5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

和歌

1 :名無氏物語:02/03/07 09:48
今日を和歌に詠んでください。

2 :名無氏物語:02/03/07 14:09
うららかな 春の日差しに 起こされて
目覚めてみれば すでに手遅れ

…遅刻した(w 

3 :名無氏物語:02/03/07 16:55
わか

4 :名無氏物語:02/03/07 18:24
疾風吹く 方を見やれば 沖つ海
出で寄せ来る 八重の雲波

5 :名無氏物語:02/03/07 20:27
||/  /  .                  ||
|  /   '",:;;               ||
|| /    .;:',;'                 ||
0)||          .'",:;           ||
||;:',;'      .;:',;'   '",:;        ..||     ∩___∩_
|| |       ;:',;'             _||_ __(・∀・  )
((0)      '"  ,:;            C|         |
||||                     |つ|____/  |
|||                      レ´_/| | |   /
||| ||                  ,     ̄    |_//_/     '",:;
| ||                            |_∞_|
 |||               (\_/)      | || | | || ||||' ",:;
| ||               ( ;´∀`)      | | | | | | |||||||
|||               /|| `′ ||\    | | | | | || ||||||
| | |            /ヽ ||>>1 || ´\  | | | | | | || ||||||    '",:;
  \          〈  \||=====|| / ) | | | | | | || |||||||
λ  \          \_|ろ===E|_/  |_|_|__|_||∧|_|_||_|||||
  λ  ̄         //// | | ||\\\  Zy」     Lyゝ
.;:'";:'".,:;';:'";:';'.;:'",:;;( ( ( | | | | | ) ) )).;:'";:'".,:;';:'" ,:;'.;:';'.;:'",:;;:';'.
.;:'",:;'    '.;    : ' ,;'.;:'",: ;'.;:'  .;:'".,:  ;:'  '.;:'"  .; '";'.;:
,:;';:'",:;'.;:'";:'",:;''".,:;';:'"'.;:';'../ ̄ ̄\;;';:'" ,:;'.;:  ',;'.;:'",:;'.;:';'.;:''.;:'",:;
:',;  '",  .;: .; ;'  ;'.    | ̄ ̄ ̄ ̄|;.;:',;'.;:'",:;'.        .;:'",:;'
;:'",;'.;:'",:;;:.;:'",:;'.'".,:;';:',:;'., ̄| ̄ ̄| ̄;'  .;:'",:;'.;:':;'.;:'".,:;';:',:;'.;:'",;'.
.;:',;'.  '  .;: ' .  : .,:;.  ̄ ̄;:'",:;'.;:';'.

6 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :02/03/08 00:30
\(^▽^)/新スレおめでとうございま−す♪          


7 :名無氏物語:02/03/10 00:08
ひさかたの 光かかやく 川の面に 風未だ寒く 吹きてゆらぎぬ

8 :名無氏物語:02/03/10 10:31
楽しみは たまに魚煮てオラがみな うましうましといいて食うとき

9 :名無氏物語:02/03/10 12:51
光差す 庭先に居り 眠り猫
風に和らぐ ひげの先かな


10 :名無氏物語:02/03/10 17:43
春風や 雪もあと無き野辺の上に 降る雨さえも 今はあたたか

11 :名無氏物語:02/03/13 22:57
アゲ


12 :名無氏物語:02/03/14 06:25
けふもまた あさになりたり
われはまた ふけんこうの きわみといふべし

13 :名無氏物語:02/03/14 10:59
起きぬれば 早や日は高く 昼前で
冷めし汁菜 一人喰う我

14 :名無氏物語:02/03/15 19:25
春立つと 思ひし時ぞ ままならぬ 若菜が上に 荒き風吹く

15 :名無氏物語:02/03/16 02:35
今宵また 我とわが身を 慰むる
我が衣手は 汁に濡れつつ

16 :名無氏物語:02/03/16 10:40
>>15
えーっ!

17 :名無氏物語:02/03/16 12:39
>>15
一声掛けてくれれば、手伝ったのに…

18 :名無氏物語:02/03/16 14:18
     厨房歌
 あれぬきてあれゆく吾(あれ)のあれあれて
 あれゆくはてにあれ残るらむ

19 :名無氏物語:02/03/17 00:41
あれあれ…(w

20 :名無氏物語:02/03/18 18:08
さきがけて 咲きし桜につら憎や こころも無きか 嵐はげしき

21 :名無氏物語:02/03/18 18:10
さきかける 桜の花の ゆれる枝 風もそよそよ 雨もしずしず

22 :名無氏物語:02/03/19 08:55
千金の上前をもしはねあらば富んで生きたや梅ならずとも

23 :名無氏物語:02/03/19 23:48
あられ降り ねむりも浅き枕辺に 春の嵐の 音ぞ猛りて

24 :名無氏物語:02/03/20 01:57
ほんと、風強くて嫌んなっちゃうよね。

自堕落な 我の暮らしよ 夜は冴え
昼はい寝つつ ものをこそ思え

25 :名無氏物語:02/03/20 02:24
白煙と ともに過ぎ行く 時の鐘
吾が目をなぐさむ 桜の初め 

26 :25 有時人:02/03/20 02:54
梓弓 いずくにぞはるや かんがえむ たつ先みえる さくらのはじめ
をりしもあれ あらしを見かける 春のおとづれ 最近太った それは股ずれ 


  

27 :名無氏物語:02/03/20 19:02
衣手を濡らしつつかくマス鏡面影に勃つ片思ひかな
わが貝は潮干に見えぬ沖の石の人こそ知らね乾くまも無し

28 :有時人:02/03/20 21:53
うばたまの 闇をひきさく つきあかり
  わが胸中ぞ 通じけるかな

29 :名無氏物語:02/03/20 23:24
枕詞、序詞、掛詞、縁語、本歌取りを駆使しなければ和歌にならねえんだ
よ。そんなことも知らねえお前らは救いようの無いドキュソだな。


30 :名無氏物語:02/03/21 00:24
上の人、それを返歌で伝えて欲しかった

31 :名無氏物語:02/03/21 01:53
木を見て 林を見ざる 29は
 知ったかぶりの ドキュソなりけり

呉々も季語が入ってねえじゃねえかなんて言うなよ、ドキュソ君

32 :有時人:02/03/21 03:54
梓弓→はる  うばたま→闇  つき(掛詞)   白煙 桜 時の鐘(視聴覚的なコントラスト)
おとずれ−股ずれ(洒落)  
のつもりでやんす。
ご教授ください。 


33 :有時人:02/03/21 04:04
ちはやぶる 神代も聞かず 古漢スレ
  堅き頭の   二九がくるとは

本歌どりのつもり あひゃひゃ

34 :名無氏物語:02/03/21 07:05
ふと桃に目を奪はれてブリーフも裂けむばかりにはるの街角
あらたまの都市の内にて春立てば霞に紛ふ排ガスの空

35 :29:02/03/21 07:17
歌枕も忘れるなよ

36 :有時人:02/03/21 17:16
>>29
批評と添削頼む。俺の歌に。

37 :名無氏物語:02/03/22 17:55
あじきなき 現代(いま)に涙を落としけり 末の松山 波越す世ぞと
しずこころ 無きまま過ぎし 花も人も ひかりのどけき 春は何処に

38 :名無氏物語:02/03/22 20:27
影宿す月の面も霞みたり涙に満てる春のさかづき
身ひとつをなほ元の身と思ひ寝の夢や昔の春の夜の月


39 :29にははへらす:02/03/23 01:46
>37こそ いにしへの人もさこそはおとしけめ越えずとやおもふ末の松山
今ひとつは、ただ
    おもひやれ今も昔もあぢきなくうつつの花はしづ心なし


>34こそ 「はる」「あらたまのとし」めでたし。それよりほかはさもあらず。
ふと桃も何にかはせむおもほえずさやかにも見し桃の色かな
あはれ、風によろこびきこえむ。今に、さらに忘るべうもはべらずなむ。

同じくはかすみとおもへいまさらに嘆くべきかは排ガスの空


>38こそ めでたし。ゑひて何事も今はおぼえずなむ。
わらへただ何なげくらむほむる人もありけるものを春のさかづき



40 :名無氏物語:02/03/25 11:17
スレ立てし人のゆくへを尋ぬればみまかりにきと風ぞ答ふる
    生きてたら何か逝ってね

41 :41:02/04/01 12:36
この板にゃ
人がいないと
知る時にゃ
一寸寂しく
なるぞ悲しき


42 :名無氏物語:02/04/01 23:28
>>41
でも、こういうこと多いよね。この板は(笑)

43 :1:02/04/07 21:59
あげあげー!

44 :名無氏物語:02/04/08 19:05
雲の峰に 花か紅葉と眺めしは 入り日の瀧の谷間にぞ落つ

時間を掛けた割に腰折れでスマソ。

45 :名無氏物語:02/04/08 19:26
空を見て 風の姿を 見つければ
何をかわれを 楽しまるらん 

46 :名無氏物語:02/04/22 00:56
みなさん、お上手ですね!
感心しちゃいます。
私は詠めても川柳位かな…。
そのうち私も参加させてくださいね!!

47 :名無氏物語:02/04/23 02:59
レベル高いな〜。
新聞の投稿欄なんか見てると哀しくなる位ひねりがない+古文的な言葉遣いが皆無なのに…

48 :buddhist:02/04/26 01:05
私もそう思う。特に39の人。大和言葉だけ使うのは大変ですよね。もしかしてプロ?私のなんか恥ずかしくて出せません。

49 :さつき:02/04/28 16:14
 春浅き頃明日香の村を訪ひていとあはれにも懐かしくもおぼえ侍りしかば詠める
   柳散る明日香の川瀬声冴えて霞に暮るる天の香具山
   甘樫の丘の上より見渡せば明日香の里は菜の花の時

50 :39:02/04/28 19:00
>44
いかばかりあはれなりけむもみぢにもまがふ日の入る谷の夕暮 

>45
げにやげに我も心にうれへなくて空見ることををかしとぞ思ふ
いかなれば雲のかなたに風ありと思ふにもののうれしかるらむ

>49
うらやましにほはぬ宿にたれこめで見てましものを菜の花の里
とぶとりのあすか川こそつねなけれ里のどけしやなべて菜の花



51 :さつき:02/04/28 19:14
麓まで覆ふと見しは夢なれや青葉の峯にかかる白雲

52 :さつき:02/04/29 17:15
面影に優しさ通ふ藤の花見つつや独り春を送らむ
世にふりてまた見る藤の花房のながめも晴れず春ぞ暮れゆく

53 :名無氏物語:02/04/30 00:35
>51
みねよりふもとまで白雲の見えわたれるにや。
さては青葉、少しけざやかならぬ心地すれど、さても

夢にてもゆかしかりけりあさみどり野辺よりをちの峰の白雲

「野辺のあなたの峰の白雲」ともいひつべけれど、「雲のあな
たに風ありと」と詠みしかば。いづれよからむ。(「かなた」
といへるは「あなた」とこそあるべかりけれ)

>52
たちばなに何おとるらむ藤の花見し面影のそふ心地して

花房長し、ながめ晴れず、とのたまふめり。

世とともに物おもふ人も藤の花見るに心はなぐさみやせぬ


54 :名無氏物語:02/04/30 16:17
さつきさんの>>51は、桜を白雲に見立てたのではないかと思いますが
いかがでしょうか。

55 :滝川:02/05/01 01:16
4>7>10>14>20>23>37>44の腰折れ作者です。
39>
39さん、自分の駄歌に返歌をいただきありがとうございます。性懲りも無くまた詠みました。
今回は序詞に挑戦しました。

年頃馴れ親しむ方々のあまた身罷りけるを想いて

梓弓 春はや過ぎて なつかしき 面影いまは何処なるらむ

56 :さつき:02/05/01 08:26
>>54さん、おっしゃるとおりです。

57 :折々のさしいで:02/05/01 10:44
捨て鉢になりてしまへず眸のしづかな耳のよき木が庭にありけり 河野裕子
あはれなる宿のこずゑを見ぬほどはさもあらばあれと思ひけるかな


>all
青葉は夏のものなればこの白雲は桜を言ひなすにはあらじと思うたまへしかど、
さもはべらざりけりかし。「ふる雪に杉の青葉もうづもれてしるしも見えず三
輪の山もと」(金葉)などいふ歌もはべめり。

>55
面影はいつかさるべきとほざかる昔の人も春のゆふべも



58 :さつき:02/05/01 15:04
しめやかに紫けぶる藤波の立ち返りつつながめ暮らしつ

故里となりにし井出の玉川に花映すらむ岸の山吹

59 :滝川:02/05/01 18:35
五月雨に濡れて立ちける鯉ひとつ竿にかかりし如く揺れける



60 :さつき:02/05/02 18:03
思いわびうはの
























思ひわびうはの空なる白雲にたぐひて去らむわが身ともがな



    

61 :さつき:02/05/02 18:16
前のレスがなぜこうなったのかわかりませんが、わたくしの本意ではありませ
ん。ご諒承ください。

62 :折々のさかしら:02/05/03 00:06
夜の渋谷公園通り薔薇色の臓器を吊りてピピピして居り  佐々木幸綱

   さうびの色の心の付きたるストラップなどのあるにや、
さもあらぬにや。
桃の色の心揺(ゆ)りつつおほおよびものさわがしき人の悲しさ
 
>58
「ふぢなみのたちかへりつつ」、めでたし。「しめやかに紫けぶる藤波の」
は序にこそはよからめ、さらずは少しおぼつかなくなむ。「しめやかに紫
けぶる」、さらなり、さる方にあはれにをかしうははべれど、少し今のこ
とばめきてなむきこえはべる。八代集などには見えぬにや。これはただう
ち思ひはべるなり。いで、御(おほむ)取りたてまつらむ。
   
   あかで別れし人、月ごろへてふみおこせたれば、心のうちに
もろともにながめ暮らしし藤波の立ちかへりても恋ひやわたらむ
 
(参考 もろともにながめし人も我もなき宿にはひとり月やすむらむ 
後拾遺)


「かげうつすらむ」「かげうつるらむ」「かげも見ゆらむ」などあらむ
もなどかあしからむ。さてまた「ふるさととなりにし奈良の都」
(古今90)「ふるさとの吉野」(吉野宮ありければ。古今1005)
などはげにとおぼゆれど、「ふるさとの井出」といふこと、おぼつかな
くなむ。歌がらはいとめでたうおぼえはべり。
げにあまた人来てめづと人の言はばゆかしくもあらじ井出の山吹


>思ひわびうはの空なる白雲にたぐひて去らむわが身ともがな
あないみじ。さらに末の世の人の詠みぬべき歌のさまともおぼえずなむ。
ここにことくはふべきかは。

>59
ゑひてさらにものおぼえず。今しづかに聞こえむ。


63 :さつき:02/05/03 19:43
「井手」「井手の玉川」は、「蛙」「山吹」と一緒にに詠まれる歌枕ですが、
左大臣橘諸兄の別荘があった地でもあります。古今和歌集の詠み人知らず歌
蛙なく井手の山ぶきちりにけり花のさかりに逢はましものを
の左注に諸兄の孫橘清友を作者とする説を記しているのは、この故事に結び
付けてこの和歌が解釈されることがあったことを示していると思います。

64 :さつき:02/05/03 20:45
いにしへの人の心に通はなむ言葉の玉を敷島の道

65 :名無氏物語:02/05/04 00:00
野いばらつむ我が欺せし教師のため 寺山修司
師なりし人はかなくなりにけりと聞きて
はかられし人も悔しく思ひけむこれをだにとてうばらをぞ摘む

文字の病あれど、いかがはせむ。

>五月雨に濡れて立ちける鯉ひとつ竿にかかりし如く揺れける
竿にかかれるやうに、といふ心なるべし。げにいかにわびしげなる
様なりけむ。空の鯉はなほ、物にもさはらで心地よげならむこそう
れしけれ。

>いにしへの人の心に通はなむ言葉の玉を敷島の道
「通ふ」「道」、よせありてをかし。玉を敷島、といへるもをかし
けれど、言葉を玉にたとふること、いにしへの人せずもやありけむ。
「心にかよふ」といふ文字づかひ、少しおぼつかなし。「心に似通
へり」といふとてかういへるは見し心地すれども。
「通はなむ」とあるは、人に「通へ」とあつらひつけたまふか。も
し「通はばや」とあるべきにや。かばかりきこゆるもおほけなくな
む。


66 :さつき:02/05/04 09:03
美辞麗句を玉に譬えた例としては、藤原公任の撰集に「金玉集」の名が
あり、また後拾遺和歌集の序の「土の中にもこがねをとり、石のなかにも
たまのまじはれる事もあれば」、千載和歌集の序の「春の林の花、秋の
山の木の葉、錦色々に、玉声々なり」等々、数多く見られます。勿論その起
源は漢詩文ですが。



67 :さつき:02/05/04 14:20
わが涙波となりてや越えぬらむ契り頼みし末の松原

68 :さつき:02/05/04 14:54
>>67ではとんでもない間違いをしました。訂正します。
わが涙波となりてや越えぬらむ契り頼みし末の松山

69 :折々のアリタレイション:02/05/04 20:48
エプロンを結ぶ指先細き背にてふてふひとつやさしく生るる
本田一弘

なかなかにならはぬさまぞなつかしき蝶ひきむすぶ人のうしろ手

>66
こがねの玉とかやいふふみの名などは知りてはべれど、ふるごとに
「言葉の玉の」「ことのはの玉と敷ければ」など詠めるを知りはべ
らねば、もし今めかしくもやとおぼえてなむさは申しはべりし。和
泉式部、「瑠璃の地と人は見つべし我が床は涙の玉の敷きに敷けれ
ば」などは詠みたりけりかし。

>68
末の松山を波の越しけるを見て(人、こと心ありけりと
知りて)、さてのち、涙はいで来るにや。


70 :滝川:02/05/05 01:56
更夜衣つま重ねたる下だにも君なき夜は肌へ寒しも

想像歌です。(ワラ
本歌は「万葉」と「新古今」です。

71 :名無氏物語:02/05/05 08:43
キンタマアツメ?!ってどんなことするの

72 :名無氏物語:02/05/05 09:42
キンタマは門の外にてぶらぶらとあるじの用の済むを待つ伴

73 :折々のenjambement:02/05/05 11:52
使いふるされし臓器が他者といふ敵地の中に灯るしづけさ 岡井隆
思ほえず我が身のうちに久しかりつるもの今は人にありつく


>更夜衣つま重ねたる下だにも君なき夜は肌へ寒しも
「君来ぬ夜」こそよかめれ。「君なき」、思ふ人うせぬる心地す。
思ふ人夢に見ゆやと小夜衣重ぬるかひもなき夜なりけり


74 :折々のおそれずひるまず:02/05/06 14:02
長く長くひとつ火種を秘めきたり消さず絶やさず劫火となさず 
久々湊盈子

あまの火はあなわづらはし我はただほのかなるをぞ保ち来にける



75 :さつき:02/05/06 16:28
今夜また恋しき人を夢に見てパンツをしとど濡らしつるかな

76 :さつき:02/05/06 19:37
独り経る夜の寂しさは買ひ置きしこんにゃくのみやかねて知るらん

77 :滝川:02/05/07 00:50
ながながし夜にただひとり臥しぬれば褥に落つは露か涙か

78 :さつき:02/05/07 21:22
綾錦幾重かさねて伏すとても君に勝れる褥無きかな


79 :さつき:02/05/07 21:23
余れると足らぬと何か合はざらん神の始めし和らぎの道

80 :さつき:02/05/07 22:07
夏の夜を短きものと思ひしは恋知らざりし昔なりけり

81 :折々の昼休み:02/05/08 13:48
醒めてひとり臥してひとりの明けぐれに尾鰭はつしと鯉の水打つ
下田信子

思ふことなげにもあるか音高く水を打つなる明けぐれの鯉

かかる「なる」は今のことばにはうつしがたきわざなり。
cf.野辺近く家居しせればうぐひすのなくなる声はあさなあさな聞く
 古今 16

82 :滝川:02/05/08 19:35
雨過ぎし草葉の上の水玉に霞ぞ映る春の夕暮れ

83 :さつき:02/05/08 20:35
   雨の降り続くのを見て詠みました
国つちを潤ほすあめの慈みかな青みわたれる日のもとの草

84 :さつき:02/05/08 20:40
貰はれてはや夏来たる犬の子の糞の上吹く風薫りけり

85 :折々の:02/05/09 13:30
たまはりし性に居直る娘(こ)らの腿十数本が路上にころがる 島田修三

かかるものをかくと見せむも何かあらむとつれなく並ぶ道のふともも

らうがはし見るたびごとにかぞへずは十あまりともいかで知らまし




86 :さつき:02/05/10 07:43
をとめらの臍見ればその下を思ひ太腿見れば上をこそ思へ

87 :さつき:02/05/10 21:23
まどろめばやがて明けぬる夏の夜の夢もろともに消えなましかば

88 :滝川:02/05/11 01:32
闇の夜に流るる清水含みつつ君が谷間を今ぞ訪わむ

一休さんの漢詩の真似(ワラ

89 :b:02/05/11 15:31
春宵一刻値千金のこころをよめる
花の香に 月のくまこそなけれども 春のあたひは変らざりけり
(四月二十五日)

90 :99:02/05/11 17:48

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/




91 :さつき:02/05/12 05:41
はたすすきほのかに見てし君ゆゑにかりねもならぬ恋をするかな
ひさかたの雲居はるかにゆく雁の泣きこそわたれ思ひ余れば

92 :折々の酔狂:02/05/12 15:23
>美濃のくに長良の川の鵜を見むとけふぞ来にける古き遊びぞ 茂吉

「遊びぞ」、あまりきはやかにもや。いにしへありけむやう、みづか
ら知るまじきことぞかし。昔もありけむなどや言ふべからむ。歌柄は
さすがにをかし。

鵜飼ひ舟浮かべる美濃の長良川さこそ昔もかがり火の影

>たらちねの母がつりたる青蚊帳をすがしといねつたるみたれども 節
たらちめのつれる青蚊帳ゆるけれどやすくいねむと聞かせてぞふす

>89 
から人はおぼろ月夜をいかにとて千々のこがねに変へむとすらむ
心知る人はいづこぞあたら夜にいたづらなりや庭のゆさはり

>91
すすき、今はすさまじき心地しはべり。「ならぬ」、少しおぼつかなし。
されど、をかしの歌どもや。しとね、こんにやくにはたとしへなしや。

85、あらたむ  
つれなくてふともものいふ「何かあらむかかればかくと見するばかりぞ」



93 :さつき:02/05/12 21:16
世の中にかかるおたくもありけりとうち藁はるるスレのさまかな
いとアフォらしくなむ

と言いながらもう一首
八重葎茂れる門を押し分けてつきさし入るる夜ぞ楽しき

94 :さつき:02/05/12 21:19
夏野ゆく牡鹿の角のはつかにも見でややみなん恋の繁きに

95 :名無氏物語:02/05/13 12:04
気がつけば冥土の水を打ちたりし  飯島晴子
我が庭に水まくとこそ思ひつれ冥き所のつちにぞありける

>やえむぐら よものあからを越えている!

96 :さつき:02/05/13 20:50
立て置きし人の心は知らなみの返すがへすもアフォらしきスレ

97 :滝川:02/05/13 23:07
遠山の霞にまがふ春の雨の過ぎて名残の露ぞかかやく

98 :名無氏物語:02/05/14 00:15
さつき氏、悪くないと思います。94のようにやったらのびるのでは。
93などはニセさつき氏かも。
崇徳院氏もむろん立派。

ちなみに折々の我は1にはあらず。ここに来たのはアクシデントですが、
掃き溜めに鶴の倒錯的な快楽で、しばらくここにいようと思います。

子規の「歌よみに〜」が書かれた当時、和歌界は古今的なものの凡庸
な模倣にあふれていた。子規が撃ったのは貫之ではなく、それである。
しかし今は口語短歌や、口語をただ表面的に、実にいい加減に文語訳したも
のだらけ。(「捨て鉢になりてしまへず」なんてやっぱ変さ。)
あたうかぎり中古の文法に添うという条件で詠むのは、さるかたに
をかしきことと、私なんかは思う。
かりねもならぬ→中古的には、かりねもかたき、などなるべし。

>94
さを鹿は何なげくらむ残りなく見てこそやまめしげきむぐらを
つきいれろー
>97
おもしろし。
吹く風も心ありけり春雨のなごりの露の散らぬ夕暮


99 :滝川:02/05/14 22:23
>>98
98さん。返歌ありがとうございます。「崇徳院」とは恐れ入りました。それでは新院のバチが当たりそうで、私など故桂枝雀師のネタ「シトクイ」(人喰い)がせいぜいでしょう。それでは例の如く百人一首の猿まね。

岩ばしる滝川の水駆け落ちていま瀬も末に渕となるらむ

100 :さつき:02/05/14 22:27
和歌を今日作る意義を考えますと
尚古趣味or習作or遊戯orパロディーorペダンチズム、ま、こんなところでしょう。

ほかの板・スレを掃き溜めとおっしゃるのは何か根本的に思い違いをしてらっしゃる
ように感じられます。

滝川さんの>97は、雨も霞にまがうというところに春の歌の面目があるのですが、
折々さんの返歌にはその点が消え去っているのはどうしたことでしょうか。

今日は和歌が出来ませんでした。ごめんなさい。

101 :折々のでも許して。:02/05/15 00:41
倣岸の人のことばの野蛮不遜酔中不罪といへど宥さず  左永子
ゑへりとて何かなだめて見許さむさらであるべき人のおごれる


>100
いつかは異「スレ」、「掃き溜め」ならぬはなしなどは申しし。
あまりになむ。
今歌よむときこゆる人「尚古趣味or習作or遊戯orパロディーor
ペダンチズム」よりほかにたづぬるものやあるとおぼつかなくなむ。
98「吹く風」は97を見てをかしくおぼゆるふしに目をとどめし
ばかりになむ。
>99 ここには「頭山」ばかりぞ恋しく思ひいでられはべる。さても
江戸つ子ならぬ人、などかシトクイとはいひけむ。



102 :さつき:02/05/15 21:04
玉津島神の恵みの尽きずあらば昔に返れ和歌の浦浪

大空は梅の匂ひにとざされてなほも漏り来る鶯の声
うつつとも夢とも分かぬ暁の卯の花垣にかかる有明
ほととぎす鳴く五月雨の空暮れてあやめも分かぬ恋の闇かな

月の輪に欠けたるくまは無かりけり坂田も明かき足柄の山

103 :折々の外来語回避:02/05/16 00:19
いつもそこで必ず狂ふレコードの傷のごときを身に持てりけり 
蒔田さくら子

われが身のうちにもかかるたびごとに針をまどはす傷ぞありける
(古語「かかる」にはサシカカルという意味あり)



私のここでの基本方針は、中古文法に全面的に準拠した、リズムとして
和歌たりえているものを書きつける、というもの。当時の歌ことばではない
ものも嫌わず使う。ぜんぜん平気。語彙を歌ことばに限定しなくては詩的な
ものがあらわれないとは思わない。限定するとディスファミリアリゼイション
が生じない。単なる亜流になる。ちなみに和泉や西行のケの歌には既製の修辞
技法としてはゼロ度に近いものも多いですよね。悦目抄的美学なんざかたそばさ。
>ほととぎす  本歌とりすぎ。定家卿に叱られる

104 :滝川:02/05/16 22:03
>101
私も始めて枝雀師の「崇徳院」でこのネタを聞いた時は「おや、江戸ことば」と思いましたが、彼一流のギャグだったのでしょう。

さつきさんにも折々さんにも、私の腰折れをご批評下さりありがとうございます。自分にはとてもお二方の秀歌を云々はできませんが、せめてもの一首を奉ります。

さつき待つたちばなの香もなつかしき折々忍ぶいにしえの人


105 :さつき:02/05/16 22:10
覚めてなほ夢のなごりや香るらん花橘をそこと知らぬに

106 :折々の外来語回避:02/05/17 01:19
自動エレベーターのボタン押す手のふと止まる真実ゆきたき階などあらず 
富小路禎子

うたてなどかつがつ押して昇らむと思ふに指のやすらはるらむ

>all
外来語回避のこころみ
もの思ふことやあるらむ二つの手やすき所をしもぞ弾きさす
楽器の種類はこれでわかりますよねえ。



>104 一首は仲良くせよという含意? 仰せの通りにしたいと思います。
   ひらひらと舞ふLの字の指のかたさぶとんの上にをどる姿も
忘れがたし。

>105 ねたくも詠みたまへるかな。いでや負けてはやまじの心に
問ひきこえむ。うつつの花たちばなのあり所を知らねば、これはさだめて
夢のなごりにやとおぼめきたまふか。さらば「知らねば」ぞ今少しまさる
心地しはべる。あしう心得たるか。いかがおぼす。とてもかくても、あはれ
にをかしうなむ。
いかばかりあはれなりけむ橘のうつつにまさる夢のなごりは




107 :さつき:02/05/17 22:24
五月雨のふる江の真菰水増せばかりにも人の来ぬぞ苦しき
村雨の雲は梢に晴れそめて葉陰涼しき夕風ぞ吹く
夕立の雫まだ垂る木々の間に現れわたるをちの峯々

108 :折々の現代語回避:02/05/17 23:51
植付を待つばかりなる温室の土の平安を我がのぞき見つ  神田あき子

外来語回避の試みその一
「玉台→玉のうてな」型
植うるわざあすとての日に来て見れば緑の家は土ぞのどけき

外来語回避の試みその二
「テレビ=家にある、画像の映る箱」型
ここはしもいつしか春の大きなるおほひの下の土ののどけさ

>五月雨の  水増せば、人は来じと思ふぞ苦しき、といふ心か。
cf.〜水増せばかりにも来じと思ふわびしさ
ただし、水まさる、が当時として普通の言い方か? ともあれ 
複数の掛詞、マコモが第三句をへだててカリ(刈り)を導くなど技巧的。




109 :折々の現代語回避:02/05/18 23:58
君見れば五月(ごぐわつ)の空にあらはるるほしいままなる雲
とおぼゆれ  空穂

君見れば夏のはじめの空に見ゆる思ふままなる雲とこそ思へ
ゆくへなく風にしたがふ白雲を物思はじといふ人ぞ憂き

“He have a pen.”こそまされをかしやと心のまま
にいふ人ぞ憂き



110 :さつき:02/05/19 07:36
    神祇歌
ちはやぶる紙の馬券に賭けまくも賢く見えず蛭子能収
  

111 :さつき:02/05/19 21:14
五月雨に人松山を不如帰鳴きて過ぐなる明け方の空
行き暮れて軒を借るべき家も無し小雨にけぶる佐野の浮橋

  折々さん、なぜ短歌は平安時代の語彙と文法で作られなければならない
 のか教えてください。わたしはこのスレを古・漢イタの中の遊びとしか
 考えてませんけど、折々さんのこだわりようは一体どこから来るものです
 か。

112 :名無氏物語:02/05/19 21:26
>111
いつかはこと人しかせよなどはいひし。ここにも遊びぞかし。されど
あそびはまめやかにすべきものならずや。あなづらはしく思はるとも
いかがはせむ。本性なるべし。かつは老いたるけにや。




113 :滝川:02/05/22 00:31
降りもあえぬ雨の通りし路の上に何方までも絞り紋散る

114 :さつき:02/05/22 20:14
古寺の大き銀杏に影見えで烏鳴くなり夕映えの空
月冴えて影あらはなる枯れ木より一声鳴きて烏飛び立つ
     うちの近所は烏が多いんですよホントに。

現代語回避の試み
臍見せて恐れ気も無くをとめらのたづさへおぶるいなづまばなし

115 :さつき:02/05/23 23:28
宵毎の涙に霞む月こそは過ぎにし春のなごりなりけれ

116 :折々の復活:02/05/24 00:04
>世に挑みてあわたたしげにいふ人は来るなかれわが時とする今日  谷鼎

いでなこそけふは我が日ぞ世をあしとうれへののしる人の見まうさ

ひさかたの空の青さのあはれにはゆふぐれさへぞ憂く思ひぬる
我のみや心あるべき青空をなどみな人のすさめざるらむ

>114
携帯電話という落ちに何ら詩はない。「はなし」は
たしか室町くらいの成立。つまりほとんど現代語。「恐れ毛も無く」も現代語。
複数の「ら」は中古にはなし。万葉にあつたっけ? 読んだことないから知らない。

夕さればほぞあらはなるちごどもの手ごとに見ゆる色のいやしさ
いどましき心よりほかに何かあるものぐるしきほぞのいやしさ

117 :さつき:02/05/24 06:22
>>116
ストーカ−行為はやめなさい。

118 :名無氏物語:02/05/25 09:44
和歌の作り方をどのように学べばいいのか教えてください。

119 :折々:02/05/25 11:20
>117
どうやら気に障ったようだ。以後気をつける。

>118
和歌は「詠む」という。私に教える力は無い。まぁとにかく愛することだ。
ルサンティマンからは詩的なものはうまれない。

120 :名無氏物語:02/05/25 16:24
愛って何ですか。

121 :愛とは:02/05/25 23:20
そんなふうに問わないことだと思う。

122 :名無氏物語:02/05/26 01:05
121は深いですね。
同じようなことですが
敢えて言えば、信じること、でしょうな。

123 :名無氏物語:02/05/26 01:17
え−? ふかかーない。

124 :名無氏物語:02/05/26 05:45
ルサンティマンから生まれる詩ってほんとに無いのかな。

125 :名無氏物語:02/05/26 06:12
ルサンティマンって何ですか。

126 :名無氏物語:02/05/26 08:03
食ったことねえから知らねえ。

127 :名無氏物語:02/05/26 11:41
いいスレになってきた。

128 :名無氏物語:02/05/27 01:56
和歌をやってる人ってみんな右翼なの?

129 :名無氏物語:02/05/27 02:36
和歌をやってる人間なんていないよ。

130 :滝川:02/05/27 19:51
かくばかり想ひ砕けど剣太刀なにを白刃に人をうつらむ

128さん、129さんも一首詠まれては如何ですか?


131 :名無氏物語:02/06/01 04:11
かくすれば かくなるものと 知りながら 止むに止まれぬ ドミノ倒しひ

132 :名無氏物語:02/06/01 06:33
秋の田の夜露に濡れし衣をば夏に干すてふ天の香具山

133 :名無氏物語:02/06/01 09:48
世の中の 役にも立たぬ 文学部
 能無しどもの 傷の舐めあい

134 :名無氏物語:02/06/01 09:56
>133は高卒

135 :名無氏物語:02/06/01 10:01
2CHの歌詠みどもを詠める
   顔悪く 頭も悪く その上に 歌を作れば 猿にも劣る

136 :名無氏物語:02/06/01 10:03
>134
うぷぷ 院卒だよん

137 :名無氏物語:02/06/01 10:19
歌を詠む猿というものもしあらば>135にさぞ似てあらん

138 :名無氏物語:02/06/01 10:39
猿がもし オマエモナーと 答えたら
 137(イチサンナナ)も 男前かも

139 :名無氏物語:02/06/01 11:55
>136
クソガキが少年院を出ただけでいばるな俺は前科十犯

>132
座布団一枚!

140 :名無氏物語:02/06/01 21:03
今日〜〜〜〜〜と、いうことを詠める大ボケ歌

平成の〜〜〜〜〜〜ぉ 十と四年の水無月の〜〜〜〜〜〜ぉ
月立てる日と〜〜〜ぉ なりにけるかな〜〜〜〜〜〜〜〜ぁ

歌会始風にしてみましたな。

141 :名無氏物語:02/06/02 09:12
君が代は尽くる日あらじこのスレが1000まで行きて更に立つとも

142 :名無氏物語:02/06/02 11:09
文学部が実生活に役に立たないことは文学部が一番良く知ってる。


143 :名無氏物語:02/06/02 12:28
↑自由律短歌?  

144 :名無氏物語:02/06/02 22:52
真ん前に穴はあれどもはいられぬバツの悪さをたまたまぞ知る

145 :名無氏物語:02/06/03 12:14
>>142
それでも 国賊外務官僚や農務官僚をはじめとして
雑誌を読んで時間つぶししてる市役所のクズ役人を産出する法学部、
まったく現実に対処できない数字いじりの経済学部など 
実生活に害を与えまくる学部よりまし。 社会学もマルクス主義
なんて とんでもない損害をつくりだしたのだから。

146 :名無氏物語:02/06/03 13:52
>>142
グリム童話にある「キツネとブドウ」の話は知ってるよね
あのキツネとあなたは一緒だよ。
文学部が役に立たないのではなく、あなたが役立たずな
んだよ。

147 :賀茂女:02/06/03 19:16
>142,>145,>146は同一人=基地外

148 :名無氏物語:02/06/03 19:36
ここのへに匂うばかりか無き筈の実をこき出での山吹の色

149 :名無氏物語:02/06/03 20:33
>>147
カモメがネギしょってやってきたの?それにしてもうまくだまされた
もんだ。ここまでのバカはそうそういるまい。

150 ::02/06/04 04:00
それを和歌で表現できれば、なおよし。

151 :名無氏物語:02/06/04 05:59
世の中を ナンノ,クソとは 思えども 世間は我を ヘとも思わず

152 :名無氏物語:02/06/04 19:17
何くそと 気張る力は へと抜けて 未だこの手に 掴まれぬ運

153 :名無氏物語:02/06/04 20:12
彼女無き 悩みを如何に せんずりを かくもわびしく 袖濡らすかな

154 :滝川:02/06/04 23:58
幸くあれと思へど憂き世の悲しさは人の心に野分山風

荒れてしまいましたね........(涙

155 :名無氏物語:02/06/05 19:13
>154の心中を
このスレは寒々とした荒れ野にて言の葉は皆霜がかりたり

156 :名無氏物語:02/06/05 22:04
かくとだに えやは伊吹の させも草 させろや関ヶ はらの上にて

157 :関西人:02/06/06 15:33
いや、別に古文を勉強するのは大事なんじゃないですか。
あたし関西人ですけど分かりませんけど。
関西人失格ですかね。
あは。
あたし、二十一世紀を生きる人間なんです。

158 :名無氏物語:02/06/06 16:00
松尾芭蕉の代表作の
夏草や 兵どもが 夢の後
という俳句は
国破れて山河あり
と言う中国の古典の一節を,パクったものだったのです!(驚いた?)
日本の古い文化の大半は中国の真似だYOOO。

それと、みなしゃん方丈記とか好きでしゅか?
行く川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず
というアレでしゅ。アレも元々は中国の孫子の兵法の中に「水に定形なし〜」だっけ?そんな激似と思える文章があるでしゅよ。
やっぱり中国は偉大でしゅね♪     




159 :名無氏物語:02/06/06 20:43
時ならぬ しもの話で 打ち解けて まだ酔いながら 明くる夏の夜

160 :名無氏物語:02/06/06 21:28
古文漢文板レス削除依頼
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/1023361357/

161 :名無氏物語:02/06/06 22:32
>>155
言の葉は 霜がかるとも 折々の 嵐し無くは 住みよからまし


162 :名無氏物語:02/06/06 22:59
住よしと 頼まんかいも 無にわえの あしかりけりな 嵐来たりて

163 :カロン:02/06/06 23:14
今日、岩波の古今和歌集買ってきますた。
本オフで300円ですた。

164 :名無氏物語:02/06/07 05:46
>163
その喜びを和歌に現しましょう

165 :名無氏物語:02/06/07 19:26
ざれ言に 聞くも汚き から心 むべ和歌スレを 荒らすなりけり

166 :名無氏物語:02/06/08 12:41
↑マジ?

167 :名無氏物語:02/06/09 14:09
雪か浪か はた月なみの 見立てには ちとリアリティをかきの卯の花

168 :古今若衆:02/06/10 19:19
白浪の立つ田の川の堰関には殻くれないに卯の花ぞ咲く

169 :名無氏物語:02/06/12 19:38
草深野 分け入りてこしを ゆりの花 こぼるる露ぞ 茎に滴る

170 :名無氏物語:02/06/14 09:40
久方ぶりに見て心痛める思いを詠める

諸共に あしうき世をば 渡る船 たひらかになむと 思いこぎゆく
深山入り 清き水入り すむ心 知らでうき世の 風な吹かせそ

171 :古今若衆:02/06/15 08:59
しとをして庭の草葉をからす猫いつの頃よりすみつきぬらん

172 :名無氏物語:02/06/15 21:28
>>170
上品な歌が出来たからこれで心を慰めてくれや。
難波津に 炊くやかまどの 賑わいて 煤けにけらし 墨の絵の松

173 :名無氏物語:02/06/16 00:22
折々だが、今吐きそうなので。また。

174 :名無氏物語:02/06/16 19:50
>>171
真っ黒な猫を烏猫って言うそうだね。
>>172
松の歌に松の歌で続けるよ。
問わばやな 荒野に立てる 一つ松 枝に幾たり 人吊るしけん
  掛詞、縁語等の技巧を弄しない素直な詠みぶりが、和歌に文学を求める
 人々の共感を呼ぶに違いない。

175 :名無氏物語:02/06/16 22:53
薄明かり 射すがに自殺の 名所とて そこ墓と無く 灯る人玉

176 :名無氏物語:02/06/17 22:16
独房の 窓の蛍は 被害者の 身より出でにし たまかとぞ見る

177 :名無氏物語:02/06/18 10:34
北の地に降り立ちて詠める
来し方ははや夏の趣とかや この地には夏なるものなきが如しなり

ふるえつつ 薄手の衣 まといきて まつふるさとの 暑さなりけり

178 :名無氏物語:02/06/19 19:40
>>176
実体験だな。ザマーミロ
わが如く 蛍は尻に 火の付けど むしあつからぬ 谷あいの里
>>177
なつきにし 故里ながら 薄衣 着たの国なお 涼しかるらん

179 :名無氏物語:02/06/19 23:01
オウファッキン マザファキャファッキン ベイベーナウ
ユアアヌスイン マイコックベイベー

180 :古今若衆:02/06/19 23:04
立ち返り入りて浴びばや夏草の茂れる谷の奥の湧き水

181 :古今若衆:02/06/19 23:08
>>179
字余りがひど過ぎるぜ。

182 :名無氏物語:02/06/20 22:02
壁際に 積みしパンツの 黴びたるを 取りてまた穿く 五月雨の頃

183 :古今若衆:02/06/21 21:45
このたびも使い慣れたる杖突きてマタ分け入らん奥の細道

184 :親切な人:02/06/21 23:23

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/#.2ch.net/

185 :名無氏物語:02/06/24 20:10
駒泊めて 宿賃払う 金も無し 佐野常世の 行きの夕暮れ

186 :名無氏物語:02/06/25 19:14
恋い死なば いもが閨にぞ 化けて出でん おあし無しとて 振りし酬いに

187 :名無氏物語:02/06/27 22:01
ちはやぶる かみをこうべに 宿すかと 欺くものは かずらなりけり

188 :1:02/09/01 20:15
夏も終わりだ

189 :名無氏物語:02/09/01 20:44
1さん、まだ生きてたの?ご苦労さん。

190 :名無氏物語:02/09/01 21:21
荒れるか沈むかしか無いんだよね、このスレ

191 :名無氏物語:02/09/03 12:11
わが袖は野辺の草葉にあらねども秋とし聞けば露けかりけり

夕されば野の草毎に置く露の色に通へる秋風ぞふく

192 :名無氏物語:02/09/03 20:29
あしひきの山の夜風の寒けくに猿股欲しとまつたけの泣く

193 :名無氏物語:02/09/04 16:19
ageちゃお

194 :名無氏物語:02/09/04 17:39
関係は妻と書かれてチェックイン佐野のあたりの秋の夕暮れ

195 :bloom:02/09/04 17:47

http://www.leverage.jp/bloom/start/

196 :名無氏物語:02/09/04 18:59
>>194
なぜ佐野のあたりなんだよ?

197 :名無氏物語:02/09/04 19:32
秋風に煙たなびく塩釜のうら寂しくも暮るる白波
  「今日を和歌に詠んで」というスレタイからは
  全然はずれちゃってるけど。ゴメンね。

198 :名無氏物語:02/09/05 20:13
秋来ぬるけしきの森の下露に濡れてや虫のここだ鳴くらん

199 :名無氏物語:02/09/06 00:19
>191,197,198
ギヨウを感じる。たいしたものだ。「独創的」な口語短歌やエセ文語体のwakaより
ずっといい。

200 :名無氏物語:02/09/07 15:20
橋姫の袖や夜風に返るらむ川音寒き宇治の網代木

201 :名無氏物語:02/09/08 08:50
>>199
エセ文語体のwakaなんて無いでしょ。「文語」体短歌ならあるけど。

202 :名無氏物語:02/09/08 13:24
短歌、俳句は「文語」(=タンシケーのジャーゴン)で作るのが
フツーだよ。

203 :名無氏物語:02/09/08 21:37
始めて来たけど皆さんすごいです!
自分でも詠めればな〜。
個人的には183さん好き(w。 巧い!

204 :名無氏物語:02/09/09 05:40
エロ侍めがー。

205 :名無氏物語:02/09/09 21:53
    寄屁無常
すかしべのミは無きものとかつ知れど残り香だにも消ゆるはかなさ

>>202
「タンシケーのジャーゴン」っていい言葉だね。
流行らせたいね。


206 :名無氏物語:02/09/09 22:20
昔競馬板で競馬和歌集ってあったの好きだったな・・・

207 :名無氏物語:02/09/09 22:21
昔、競馬板で競馬和歌集スレあったのすごく好きだったな・・・

208 :名無氏物語:02/09/09 22:21
ごめん・・・

209 :名無氏物語:02/09/09 23:27
菅原や伏見の里の秋霧に生駒の峰ぞ見えずなりゆく

>>205
「タンシケー・カルト」って言葉も流行らせたらどうかな。
>>206
ホントに今は無いの?残念だなあ。

210 :名無氏物語:02/09/09 23:58
あいかわらずえろてぃーくな歌が多いので、209はそそりたつものが
なえてゆくという含みにも見える。このスレがまたまた沈むという
しるしへの予感とも読めるが。そろそろ9.11
jargonはつねにネガティヴにのみ機能させたい日本語である。
君、自虐的だよ、随分。

211 :名無氏物語:02/09/10 22:21
タンシケーのジャーゴンならここにいっぱいあるよ。
http://asapy_kadan.tripod.co.jp/

212 :名無氏物語:02/09/10 22:52
あはれてふ言の葉に置く露こそは物思ふ秋の涙なりけり

213 :212:02/09/10 22:54
訂正
あはれてふ言の葉に置く露こそは物思ふ秋の涙なりけれ

214 :名無氏物語:02/09/11 00:40
ことをりも変はりやはする あはれてふことはときはのやまじとぞ思ふ

この月ごろ、いかなるにか、はるかにおぼえしことなれど。
今、さらに口に言はるるは、なほ折からにや。


215 :名無氏物語:02/09/11 22:27
>>211
面白かった。勉強になった。

216 :名無氏物語:02/09/11 23:38
さらぬだに里の寝覚めのわびしきに籬に近きさ牡鹿の声

217 :平清盛冠者:02/09/11 23:51
この世をば 我が世とぞ思う望月の かへり見すれば月傾ぶきぬ

【釈】
この世が自分の天下だと思っていたが、ふと周りを振り返ると
既に自分の天下が下り坂になり 今将に栄光の地位から真っ逆
さまに転げ落ちようとしているではないか!大丈夫か?自分。
(ああ、自分はこのままで良いのかと焦る作者の心情を歌う)


218 :名無氏物語:02/09/11 23:56
への音は絶えて久しくなりぬれど香こそ残りてなほ匂ひけれ

219 :名無氏物語:02/09/12 23:10
露しげき嵯峨野に咲ける女郎花濡れても折らむ浮名立つとも

220 :名無氏物語:02/09/12 23:44
里近き裾野に鳴きしさを鹿の山に分け入る暁の声

221 :名無氏物語:02/09/13 03:26
>>217,218 面白い!
みんな続け!

222 :名無氏物語:02/09/13 21:12
たのむからそういうのは狂歌っていうのだと知ってほしい。是非
そのようなスレッドでも立ててそこで・・・

223 :名無氏物語:02/09/13 22:40
字にめでて買へるばかりぞ女郎花われ乗りにきと人に語るな

  本物の和歌なんか今の世には無いんだよ。ココは
 「和歌モドキ」を書き込んで遊ぶスレだよ。

224 :名無氏物語:02/09/13 22:48
月清み氷れるごとき水の面にさざなみ立つる志賀の浦風

222さんのカキコはどれかな?

225 :名無氏物語:02/09/14 01:35
<帝京大>事前寄付金8億6000万円 文科省が体制刷新求める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020914-00002085-mai-soci
帝京大OB織田無道逮捕、宗教法人乗っ取り図る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020911-00000505-yom-soci

帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html
帝京大学の話はここでしろや
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/joke/1027010892/
帝京大生とイカどっちが役にたつの??
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1030814548/
@速報@【帝京は糞!】が改めて定説になりました
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/joke/1024909882/
【その2】疑惑の総合大学 帝京大学・八王子キャンパス【その2】
http://kanto.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=tama&KEY=1031242402

226 :名無氏物語:02/09/14 19:54
名にし負はばいざ事問はむ都鳥あんたにもヒナは有りや無しやと

227 :名無氏物語:02/09/14 22:56
>223
和歌モドキと狂歌モドキはずいぶんちがうけれども。

228 :名無氏物語:02/09/14 23:03
朝まらの萎えて久しき年経れど夕立降れば思ほゆるかな

229 :名無氏物語:02/09/14 23:56
わはは(w
ちょっと直接すぎ?

230 :名無氏物語:02/09/15 14:01
網代木にいざよふ波をさ夜ふけて立ち隠しゆく宇治の河霧

  これは和歌モドキと狂歌モドキのどっち?

231 :名無氏物語:02/09/15 23:18
月照れば玉かと見ゆる白露を吹きな散らしそ野辺の松風

232 :女子中高生とHな出会い:02/09/15 23:25
わりきり出会い 
 http://book-i.net/xxx1/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!


233 :名無氏物語:02/09/16 15:44
露深き真葛が原のまつ風にあはれ幾夜のうらみ添ふらむ

霧こむるをぐらの山の夕暮れに道踏み惑ひ鹿ぞ鳴くなる

234 :vc:02/09/16 15:53
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

235 :名無氏物語:02/09/17 00:22
>230
あなたがそれを知らないなどと私は思わない。
JE NE CROIS PAS QUE VOUS NE LE SACHIEZ PAS.
I DON'T THINK THAT YOU DON'T KNOW IT.
しろしめすらむかし

>233
何かの引用としか思へませぬ。

236 :名無氏物語:02/09/18 16:45
ttp://www.gokurakudo.jp/v/?emg
ここだ!

237 :名無氏物語:02/09/20 19:54
往にし屁のお奈良の都のや屁桜今日ここの屁に匂ひぬるかな

238 :名無氏物語:02/09/20 22:22
和泉なる信太の森の葛の葉をうら返し吹く秋の夕風

鶉鳴く竹のは山の夕風にあはれはいとど深草の里

239 :名無氏物語:02/09/27 01:09
とりあえずage

240 :おバカちゃん:02/10/30 19:14
ちはやぶる神わざなれや立ったままからくり無しに首くくるとは

241 :名無氏物語:02/10/31 21:57
岩陰のひと群らすすき霜枯れて川霧すごき谷の夕暮れ

242 :名無氏物語:02/11/01 00:05
素材が混みすぎていはしないでしょうか。
ことわざしげきは末代の歌人の宿命、といったことをクボジュンが言って
いたっけが。とまれ、御はこのスレッドのありようのアレゴリー=喩として
承ります。

243 :名無氏物語:03/01/01 00:44
天の戸を出づる日影ものどかにて伊勢の海にぞ年あらたまる

244 :名無氏物語:03/01/01 02:21
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
激安を超えた!超激安!
新品アダルトDVDが1本500円から!
個人でも1本から買える!オンラインDVD激安問屋!
GO!GO!DVDドットコム!
http://55dvd.com/
只今福袋も売り出し中! 売り切れ御免!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

245 :山崎渉:03/01/11 09:29
(^^)

246 :名無氏物語:03/01/25 23:15
揚げ

誰かつくって

247 :名無氏物語:03/01/25 23:27
雪とのみ見てや過ぎまし冬のうちに咲き出づる梅の香らざりせば

248 :名無氏物語:03/01/27 22:25
スレ立てした御仁はタイトルに深い意味をこめてなかったと
思うけど、「今日を和歌に詠」むことが可能だろうか?
可能ならどなたか、上手下手はどうでもいいからサンプルを
見せていただきたい。無理な注文だろうけどね。

249 :名無氏物語:03/02/03 22:08
  立春の心を詠める
難波津の葦間の氷うち解けて今を春べと浪の花咲く

幾そたび越え来る春に会坂の関の戸ささぬ御代ぞめでたき



250 :名無氏物語:03/03/02 08:25
ダンボール・ハウスに臥せる春の夜の朧月夜に敷くものぞ無き

251 :山崎渉:03/03/13 12:52
(^^)

252 :名無氏物語:03/04/17 06:11
五七五板はみんな行ってる?

253 :山崎渉:03/04/20 04:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

254 :名無氏物語:03/04/29 00:48
もっこりage

255 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/04/29 08:24
思いきや はからぬ鳥の 空寝にも 打ち続きたる せきのあるとは
(関と咳をかけてあります。計ったわけでも無いのに止まらない・・・。)

256 :名無氏物語:03/04/29 09:05
僭越ながら第五句は「せきあらむとは」がよろしいかと…。
「せきのあるとは」では手爾葉に難があるようです。

257 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/04/29 09:10
>256
そうします。

258 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/04/29 09:13
おっと反応の速さに驚いて忘れてしまった。ありがとうございました。

259 :256:03/04/29 10:06
御機嫌を悪くされるかと心配してたら、お礼なんか
言っていただいてこちらこそ恐縮です。

260 :山崎渉:03/05/28 15:20
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

261 :山崎 渉:03/07/15 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

262 :名無氏物語:03/07/24 13:14
あげ 

263 :名無氏物語:03/07/24 14:44
ひさかたの天の河原に夫(せ)を待つと出で立つ裾を波な濡らしそ

    もうすぐ旧の七月七日なので

264 :名無氏物語:03/07/24 15:49
彼氏、彼女の素顔を検索できます。
なお、情報提供の際はA103からの紹介とお書き添えください。
他裏情報もよろしこ。

http://www.goodkey.net/~yuryoudeai/index.html?A103

265 :名無氏物語:03/07/25 19:07
田の沢を巡りていだく夏雪の沼虎の尾のつめたき水に

266 :_:03/07/25 19:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

267 :DVDエクスプレス:03/07/25 19:36
開店セール500円より販売見に来てーーーー!DVDを見ようー!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
見やすい画面・注文簡単・時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!


268 :名無氏物語:03/07/26 18:19
夏の夜を短きものと思ひしは恋知らざりし昔なりけり

269 :n:03/07/26 18:41
こんなに見えちゃってヤバクない???
昨夜はサルのように抜きまくってしまった・・・
 ↓ ↓ ↓
☆貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)☆無修正☆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html
◆◇◆◇ 本気汁丸出しのお○○こが! ◇◆◇◆

270 :名無氏物語:03/07/29 14:09
わが心わがたなごころ雪とふれ汝がたなぞこの底に積もらめ
 如月の水晶の日たちへ

271 :名無氏物語:03/07/29 16:33
↑短歌は五七五・短歌板へ

272 :名無氏物語:03/07/30 10:51
短歌と和歌は どう区別するのですか?

273 :名無氏物語:03/07/30 11:00
先つ世の契りも斯くや薄やみに訪ふもはかなし夕顔の垣

274 :名無氏物語:03/07/30 19:39
>>272
漢詩と漢字の羅列はどう区別するのですか?

275 :名無氏物語:03/07/30 21:48
???

276 :名無氏物語:03/07/30 22:11
万葉集関係の話をする場合は、「短歌」は五七五七七の定型詩で、「和歌」は長歌・片歌・旋頭歌なども含めた総称。
 現代の話をする場合は、それぞれ「近代短歌」「古典和歌」のこと。時代的な区分だけでなく、歌のありかたがかなり違う。
 「近代短歌」は従来の和歌の権威に対抗するため西洋詩、それも和訳されて原語が持つ音韻的な美しさを失った西洋詩の影響を強く受ける。出版を前提に不特定の一般読者に自己の感動を伝えることに主眼を置く。
 「古典和歌」は日本語の持つ音韻的な美しさを重視し、掛詞などの技巧が尊ばれる。古歌・漢詩や源氏物語などの文学的知識を総動員して詠まれるため、最初はとっつきにくい。自己の感動を伝える以外に、特定の相手を楽しませるエンターティメントとしての側面を持つ。


277 :名無氏物語:03/07/30 23:04
マジレスおつかれさま。

278 :名無氏物語:03/07/31 19:34
昼は消え夜は燃え立つ蛍火の音をこそ泣かね身は焦がれつつ

玉津島神の恵の尽きずあらば昔に返れ和歌の浦浪

279 :名無氏物語:03/08/01 11:51
>>276
>「近代短歌」は………出版を前提に不特定の一般読者に自己の感動を伝えることに
>主眼を置く。
それは違うんじゃない?

280 :名無氏物語:03/08/01 14:42
反論はきっちり 書きましょう!

281 :名無氏物語:03/08/01 14:43
島崎和歌子

282 :名無氏物語:03/08/01 17:15
酒井和歌子

283 :名無氏物語:03/08/01 18:50
>>280
それは違います!!

284 :名無氏物語:03/08/01 20:31
>>276
>出版を前提に
してないな。
>不特定の一般読者
なんかいないな。
>自己の感動を伝える
それは建前ね。

285 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:17
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

286 :名無氏物語:03/08/02 14:21


287 :285 逝く:03/08/02 16:08
                    .☆
                      \ .|_|__|__|__
            グシャ ∧_∧ ∧_ |_|__|__
               (  *O*) ( *;;;;|_|__|__
              =〔~∪ ̄ ̄~∪~|_|__|__|_
              = ◎――――|_|_|__|__|__
                           


288 :名無氏物語:03/08/08 13:40
置き急ぐ露を尋ねて初秋の風は袖にぞ先づ吹きにける

うちつけに袖ぞしほるる唐衣龍田の里の秋の初風

秋風の色はさやかに見えねども音を聞くにぞ身にしみにける

吹く風の音にてそらに知らるるは天の戸よりや秋は来ぬらむ

289 :名無氏物語:03/08/08 21:11
まどちかき竹の葉ゆる々路の蔭にいとどみじかきうたたねの夢

290 :名無氏物語:03/08/08 22:00
>>289
影が揺れても安眠の妨げにはならないのでは?
それとも路上で寝てるのですか?

291 :名無氏物語:03/08/08 22:10
>>290
障子に映る影は結構気になるものですよ。
確かに、こういった情景のぴったりと来る家屋は少なくなりつつありますが…

292 :名無氏物語:03/08/10 20:24
わが君は 千代に八千代にさざれいしの
 いわおとなりて 苔のむすまで

293 :名無氏物語:03/08/10 20:31
>>292
無意味なマルチはやめてくれ

294 :DVDエクスプレス:03/08/10 20:32
お盆だよー! アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com
 最短でご注文いただいた即日発送!
         http://www.dvd-exp.com
          1枚 500円より


295 :名無氏物語:03/08/12 09:19
秋風に誘はれ出でて鳴く虫の声聞く夜半ぞ野辺は寂しき

296 :名無氏物語:03/08/12 16:15
和泉なる信太の森の葛の葉のうらがなしくも秋風ぞ吹く

297 :名無氏物語:03/08/14 16:09
和歌って、いいよなぁ・・・・・

298 :名無氏物語:03/08/14 21:00
>>297
このスレではそゆこと言わないの。

299 :名無氏物語:03/08/15 04:24
>>298
ん?
ココは和歌を批判するスレッドなのか?

300 :名無氏物語:03/08/15 04:24
そして、300ゲットなり

301 :名無氏物語:03/08/15 14:18
気の長き親子なりけり秋の田に濡れし衣を夏山に干す

    和歌って、いいよなぁ‥‥

   

302 :名無氏物語:03/08/18 09:58
   屁を詠める
七へ八へ匂ひしあとを見山木の下葉黄にこそ色付きにけれ
   恋の歌詠み侍りしが中に
あな恋しあな欲しとなど嘆くらむ穴より出でて穴に入る身ぞ

303 :名無氏物語:03/08/18 18:37
狂歌について語るスレッド
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1056971890/

304 :名無氏物語:03/08/19 04:24
    屁を詠める
すかしべをひる夜分かず忍び音に出での山吹実は無けれども
残り香の消え易きこそあはれなれへをこく薄く色は染みつつ

305 :名無氏物語:03/08/19 23:41
金貸の窓口にしも勤めばやかりにだにやは君は来ざらむ

306 :名無氏物語:03/08/20 13:49
和歌の浦を埋め立てるという和歌山県に抗議しましょう! 

307 : :03/08/20 19:14
秋来たり さくらたんも 元気かな


308 :c:03/08/20 20:04
かなりの美少女が登場します。丸顔で笑顔が非常にそそります。
制服からしても現役女子高生なのでしょう.。
ペニスのしゃぶり方も非常にいやらしく、慣れています。
ビラビラは大きめでクリトリスは綺麗に剥けており丸見え。
出し惜しみのない本当に良い作品です。
フィニッシュは口内発射でまったく羨ましい限り。
無料画像を観てちょ。
http://members.j-girlmovie.com/main.html


309 :名無氏物語:03/08/20 22:05
? 

310 :名無氏物語:03/08/20 22:05
佐藤(310)

311 :名無氏物語:03/08/21 12:01
願はくは聖帝たらむつらかりし人の閨の戸ささせぬがため

312 :名無氏物語:03/08/22 22:54
あぢきなくマスかき更かす秋の夜に屁をひるほかの音づれもがな

313 :abc:03/08/23 13:35

お気に入り集 ☆

http://beauty.h.fc2.com/


314 :名無氏物語:03/08/24 22:21
逢ふことに代へむと祈りし玉の緒の長かれとのみ思ほゆるかな

315 :名無氏物語:03/08/26 21:56
http://animestars.adultbouncer.com/

316 :名無氏物語:03/08/28 10:10
age

317 :名無氏物語:03/09/01 18:33
和歌age

318 :名無氏物語:03/09/04 19:36
夕されば軒端の荻を吹く風にこぼるる露や袖に落つらん

319 :名無氏物語:03/09/05 14:19
age

320 :名無氏物語:03/09/05 14:19
今だ!セクースしながら320ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ


  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


321 :名無氏物語:03/09/05 14:20
今だ!セクースしながら321ゲットォ!!  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ


  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


322 :名無氏物語:03/09/05 21:28
和歌はむずかしすぎ。
正直、古今和歌集ワケワカメです

323 :名無氏物語:03/09/05 23:12
夕されば涙も露も深草やたけのは山に鶉鳴くなり

324 :名無氏物語:03/09/06 18:13
age

325 :名無氏物語:03/09/06 18:46
奉行とも知らずにワルは遠山にきりかかりたる秋の夕暮れ

326 :名無氏物語:03/09/09 23:04
      寄雷恋
ちらと見て心もそらになる神のごろごろとして夜を明かすかな

327 :1:03/09/09 23:10
>>644
まずは三人組をどこで見たか答えろ。ここなら安心だ。

328 :名無氏物語:03/09/09 23:13
>>327
それはどういう意味の歌だ?

329 :名無氏物語:03/09/12 16:22
村雨の雲分かれゆく山のはに鷺飛び消ゆる野路の夕暮れ

330 :名無氏物語:03/09/15 20:44
↓阪神または阪神優勝といふ四文字を句の上にすゑてよめ

331 :名無氏物語:03/09/27 14:16
仰ぎ見る富士の高嶺に積む雪の清きを国の姿ともがな

332 :名無氏物語:03/09/27 15:01
「もがな」は反実仮想ですな

333 :名無氏物語:03/09/27 20:59
>>332
いいえ、願望です。

334 :名無氏物語:03/09/28 16:06
さ夜ふけて月澄みのぼる尾上より嵐吹きおろすさを鹿の声

335 :名無氏物語:03/09/28 18:53
あしひきの山の夜風の寒けくに幾尾をわたり鹿の鳴くらん

336 :名無氏物語:03/10/17 21:09
初霜とまがふまで照る月かげにいづれを菊と分きて折らまし
橋姫の霜を片敷き更くる夜にいたくな吹きそ宇治の川風

337 :名無氏物語:03/10/19 15:36
和歌age

338 :名無氏物語:03/10/19 17:00
龍田山峰色づけばくれなゐに水くくるらむ天の川浪

339 :名無氏物語:03/10/20 17:38
age  

340 :達磨:03/10/29 16:17
わが涙波となりてや越えぬらむ契り頼みし末の松山
夏の夜を短きものと思ひしは恋知らざりし昔なりけり


(;´д`)ハァハァ・・・




341 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

342 :名無氏物語:03/10/30 15:04
あないみじのことや。名無しの主のあらしふきおろすさを鹿の声、
しもをかたしきふくる夜、など、ことばもこころもめでたし。さを
鹿の声、嵐にたぐひてきこえくるほど、あはれならむかし。
年頃壁にむかひける人のも、今は夏ならでもみじかくおぼゆるにや
と少しおぼつかなけれど、なほめでたし。

新古今などよう見たまふ人ならむ。もし、正徹などやうの人のよめ
るをただ引きたまふか。みづからかうは詠みたまへるか。さらむには、

かかる秋に散らさじとたれ思ふらむ昔ながらのやまとことのは



343 :名無氏物語:03/10/30 21:37
あはれ、しなばや。
かかる秋にたれ散らさじと思ふらむ

今少しはまさらむ。

今よりのちも月にみたびばかりは参り来む。

344 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/30 22:05
かひあれと 思ふ心を せきかねて みるめも知らぬ 恋もするかな

345 :名無氏物語:03/10/31 12:12
>>344
ヒワイな歌ですね。達磨が興奮し過ぎちゃいますよ。

346 :名無氏物語:03/10/31 22:05
惜しめども秋もすゑ葉に置く露をありとや宿る袖の月かげ

347 :名無氏物語:03/11/02 01:56
>345 みだりかはしくも詠まるるかな。達磨、ただにもあらじかし、とこそ
のたまはめ。
>344 いかなるにか、すこしは昔おほゆる心地のしはへるままに、
恋ひわびてなくとも鹿のふすままにみるめはおひじ野にも山にも
はっは、いっぱいいっぱいさ=たけきこととはかばかりも詠む。

>346
さらにさらによきかたきならむとてすることにもはへらねとも、こは344
にも申すべし、
なほ惜しめ昔ながらの月かげは照らしやはせぬやまとことのは
おほかたの秋は果つともくちもせじ昔なからのやまとことのは


348 :さっちゃん:03/11/02 08:15
植えおきしこころの種も朽ちにけりいかで生ひ出でむやまとことの葉
玉津島神のめぐみや尽きぬらむあだ波寄する和歌の浦風
和歌のうらに拾はむかひもなき世かな玉ならでもとかつは思へど

349 :名無氏物語:03/11/02 09:29
和歌って・・・

350 :名無氏物語:03/11/02 09:30
下駄よけ!

351 :達磨:03/11/02 12:13
344へ それはどういういみのうたですか?
345へ とても、うれしいです
347へ ただにもあらじってどういういみですか?

352 :愛子:03/11/02 13:23
ttp://aiko.fam.cx/

353 :名無氏物語:03/11/06 22:01
大井川錦の波ぞたちにける嵐の山に紅葉散るらし

354 :名無氏物語:03/11/07 00:30
顧みむ人なき野辺の露ほどにあだなるものは我が身なりけり

    光も添はで

355 :名無氏物語:03/11/07 20:40
ゆく秋のぬさとたむくるもみぢ葉にしらゆふかけておけるはつ霜

356 :名無氏物語:03/11/08 12:22
大井川紅葉のせきはわたせどもさりゆく秋をとどめざるらん

357 :名無氏物語:03/11/08 15:02
もみぢ葉の時雨とふれば山川の水ものこらず色づきにけり

358 :名無氏物語:03/11/08 19:23
秋暮れて寒くなるをの浜風に友呼びかはし千鳥鳴くなり

359 :347:03/11/08 23:55
>348 
ものをおもふ人ぞあはれは知るといへば心の種はくちてもありなむ
あだならぬ波も寄すらむ和歌の浦そこにぞみゆる神のめぐみは
和歌の浦に拾はむかひのなき世かはこがねのたまも君こそは得め
>353 あらし山春のあはれは見しかども錦の波を知らぬ身ぞうき  
>354 あだならじ月の光は末の世の野辺の露をも分かずやあるらむ
>355 たのもしなよき幣とてぞ竜田姫紅葉も露もうけぬべらなる  
>356 とどめねど秋は心とかへりこむさりゆくものは我にこそあらめ
>357 おぼつかな露も時雨も色やあるなど山川のにしきなるらむ
>358 いづくとも知らぬなるをに鳴く千鳥ゆかしやいまだ友ならねども


360 :名無氏物語:03/11/09 09:00
除け

361 :名無氏物語:03/11/09 19:40
>>359
満ち欠くる月まかせなる露なれば結ぶ末だによも頼まれじ

数ならぬ浅茅が原の露なれどまたひとときの月を待たなむ

362 :名無氏物語:03/11/10 18:56
和歌は難しい・・・・・ワカラン!

363 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

364 :名無氏物語:03/11/11 01:28
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!
二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!二世議員反対!


365 :名無氏物語:03/11/11 19:13
いつのまに秋は来ぬらむひとり寝るわがころもでに霜ぞおきける
神無月しぐれしぐれぬ時はあれどもみぢの雨とふらぬまぞなき


366 :名無氏物語:03/11/12 18:53
窓近く木の葉散る音に夢さめて霜とともにぞおき明かしつる

>>362
「ワカラン!」は掛詞なんですね。オモチロイオモチロイ

367 :347:03/11/12 23:47

>>361
みちかくる月にかかれる露にしもかかれる身とは君知るらめや

あかざりし紅葉も散りぬ今はただ待ち見むとおもふ君がことのは

ここには、かかるわざに少しも心入るほどばかりに来むと思ひはべれば
とだえあらむもな怨みたまひそ。
あす、湯布院にまかるべくなむ。超うれしい! 月曜日には参りこむ。
>>365
冬はきぬらむ、とや。
もみぢ葉をたきて酒をばあたためよ霜やはおかじたれが袖にも。
一人寝の霜おかせじと我が飲むは越のかげとら特別純米

>>66
木の葉散る音ばかりにぞねざめせば人のまどろむ折やあらまし






368 :名無氏物語:03/11/13 13:17
朝露のおきていなばの音づれも松につれなき夕暮れの空

369 :名無氏物語:03/11/13 21:55
来む秋をたのむの雁もなきぞゆく涙に霞むあけぼのの空
たのみつる言の葉だにもかれぬれば袖には露のおきまさりつつ

370 :名無氏物語:03/11/14 18:46
梅が香と袖を争ふ月やあらぬ春や昔の霞むおもかげ
思ひきやたのむ契りは浅茅生ふる宿かれがれに松虫のなく

371 :361:03/11/15 01:35
>>367
心あれば月にかかれる露とても蓮の上の玉とかかやく

湯布院に君はたつたの姫行かれあかざる紅葉賜はすやらむ

つれづれの拙きわざに、思ひもかけず返しありて、ひとなたならず心ときめきするを、などか怨まむ。
(旧暦では)神無月のいで湯の里、をかしさいかばかり。
心ゆく旅ならむことを♪

372 :名無氏物語:03/11/15 10:17
和歌文学会にでも行って鯉や!

十一月十五日(土)午後1時半より
鶴見大学 5号館201号室
JR鶴見駅西口からバスターミナルを抜け、角にマクドナルドのある通りを進み、総持寺参道を登り、左手

○阿仏尼の『伊勢物語』書写の可能性
国文学研究資料館(非) 森井信子

○後鳥羽院御口伝の執筆時期再考
東京外国語大学 村尾誠一

○虫十番歌合と物合の流行
国文学研究資料館  鈴木 淳
                      
※展示「古典籍の展観」(9時〜18時、於図書館、十月二十三日から十一月十九日まで、和歌文学会協賛により開催、詳しくはこちら)と、研究発表終了後、委員会があります。

373 :名無氏物語:03/11/16 12:01
旅衣ひもゆふゐんへたつた姫まとふ湯文字や錦なるらむ

374 :名無氏物語:03/11/16 16:37
たつた姫緋の腰巻は湯の宿の床に乱るる紅葉なりけり

375 :湯布院:03/11/17 21:12
>朝露のおきていなばの音づれも松につれなき夕暮れの空
あはれ、ただ人のよめるとも見え侍らず。
松風のとくも通はば夕暮の空のあはれは知らでやままし
かへしつかうまつりけがしたる罪はゆるしたまはむや。

>来む秋をたのむの雁もなきぞゆく涙に霞むあけぼのの空
涙に空のかすむべきやうやある。されどこれもめでたし。
干る世あらじ人やかりにもたのむべきさやかにも見よ春のあけぼの

参考歌
またもこむ秋をたのむの雁だにもなきてぞかへるはるのあけぼの 新古今

>たのみつる言の葉だにもかれぬれば袖には露のおきまさりつつ
たがとがぞ人のことばのめでたきにこたへまうきは思ふものから

>梅が香と袖を争ふ月やあらぬ春や昔の霞むおもかげ
袖あらそひし?
何事も劣りのみゆく世の中に軒もる月のかげは澄まじや


376 :湯布院:03/11/17 21:14
>湯布院に君はたつたの姫行かれあかざる紅葉賜はすやらむ
もみぢこそまだしかりしかおほかたの空の気色に秋を知りにき
たつた姫世づかぬほどにことつけむ我が言の葉のつゆもにほはぬ
   朝のほど、むかひの山より由布岳のはるかに
   見やらるる、ふもとに海ありと見ゆるは、はやう
   霧のあさましう白きなりけり
ひるまなく袖ぞ濡れにしあさ日さすゆふ岳にしも白波のよる

>旅衣ひもゆふゐんへたつた姫まとふ湯文字や錦なるらむ
こよひはたここにぞ草の枕ゆふゐむとせねども長居せられて


377 :名無氏物語:03/11/17 22:59
和歌文学会に行った人、話を聞かせてください。

378 :361:03/11/18 00:55
>>376 湯布院
>もみぢこそまだしかりしかおほかたの空の気色に秋を知りにき
>たつた姫世づかぬほどにことつけむ我が言の葉のつゆもにほはぬ
>ひるまなく袖ぞ濡れにしあさ日さすゆふ岳にしも白波のよる

たつた姫まとふ裳裾のくれなゐに言の葉のみや染めにしあへぬ

ひとしほに色は染むらむ白波のひるまなくよるあけぼのの袖

色みえでうつろふものもありしかど色をも香をも知る人もがな

つつがなうゆふ院の草枕とく帰りいますこそめでたけれ♪

379 :名無氏物語:03/11/18 01:12
自作自演がバレタ瞬間。
http://human.2ch.net/test/read.cgi/4649/1066741054/387-388

10分の時間を空けましたが名前を一緒にしてしまい
自演がばれましたwそのあとの必死ぶりが凄いですw
只今本人降臨中で祭り真っ只中!!
早くしないと1000まで行っちゃいますよー!!!

380 :名無氏物語:03/11/18 08:51
今だ!セクースしながら380ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


381 :名無氏物語:03/11/18 12:55
天照るや神の御裔を戴きてとはに栄えむ日の出づる国

382 :名無氏物語:03/11/18 14:57
和歌文学会に行った人いないのかな。
「阿仏尼……」と「後鳥羽院……」の結論だけでも
教えてほしいな。

383 :名無氏物語:03/11/18 18:25
>>382
「阿仏尼……」・・・・・強引。
「後鳥羽院……」・・・・・で?

384 :名無氏物語:03/11/18 18:26
大会が素晴らしかったので・・・・・今回は一寸・・・・・

385 :名無氏物語:03/11/18 21:05
湯の宿に時雨はふれど霰なき姫の姿にまらたつた山

386 :名無氏物語:03/11/18 21:16
木枯らしは腕がたつたの宮大工紅葉削ぎ落とすカンナびの森

387 :名無氏物語:03/11/18 22:18
>>383>>384
サンキュー


388 :名無氏物語:03/11/19 13:59
誰だよ!
ナンカ削除したのは!

389 :名無氏物語:03/11/19 16:32
うつろふもなほ薫りたつあのころの春のさかりをいまも忘れじ

390 :名無氏物語:03/11/19 20:27
今だ!セクースしながら390ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


391 :名無氏物語:03/11/19 22:34
七へ八へ匂ふばかりと思ひしにいつか染みけむ山吹の色

392 :湯布院:03/11/20 21:31
>たつた姫まとふ裳裾のくれなゐに言の葉のみや染めにしあへぬ
うれしくも君が言の葉聞く我の袖の色こそ見せまほしけれ

>ひとしほに色は染むらむ白波のひるまなくよるあけぼのの袖
君もなほ忘れがたきは多からむ人も所も花も紅葉も

>色みえでうつろふものもありしかど色をも香をも知る人もがな
うつろひし人はいづくぞげにやげに帰りも来なむ(こなむ)あはれ知らせよ

>天照るや神の御裔を戴きてとはに栄えむ日の出づる国
ひさかたの天照る神は悔いじやはなどこの国に末くだしけむ


>湯の宿に時雨はふれど霰なき姫の姿にまらたつた山
遠く近くあまたの鳥は見しかども鶴ばかり良きものはなかりき
(「鶴」は「立つ」とかけことば。)



393 :湯布院:03/11/20 21:32
>木枯らしは腕がたつたの宮大工紅葉削ぎ落とすカンナびの森
木枯らしに腹がたつたの宮大工作れる物を火事で焼かれて
木枯らしにいつしか鼻をかむなびの下こそいたく紅葉しにけれ
(ティシューありてだに。まして昔は)

>うつろふもなほ薫りたつあのころの春のさかりをいまも忘れじ
そのかみのあはれなりけむ花盛りゆかしや少し我に教へよ
そのかみをただ一人やはしのぶ草さかりなりけむほどぞゆかしき

>七へ八へ匂ふばかりと思ひしにいつか染みけむ山吹の色
くちなしと知らぬ人なき花なれば問へど答へじ にほはすばかり
cf.山吹の花色ごろも主やたれ問へど答へずくちなしにして
知りたまふべけれど、知らぬ人々のためにとて。

394 :名無氏物語:03/11/22 21:14
木枯らしにきぬを剥がるる龍田姫雪のはだへを見せむ日近し

395 :名無氏物語:03/11/22 21:41
干しあへぬ袖のさながら朽ちはてば何を片敷きこよひまた寝む

396 :名無氏物語:03/11/23 00:08
秋風の身にしむ色をしろたへの袖にとどめて形見にも見む

問。本歌を指摘せよ。


397 :名無氏物語:03/11/23 14:57
>>396
パス

かむかぜや御裳裾河の底までも千歳をかけて清める月かげ
ちはやぶる神の御前の玉榊霜幾たびか置きかはりなむ




398 :361:03/11/24 03:26
>>湯布院

>君もなほ忘れがたきは多からむ人も所も花も紅葉も
>うれしくも君が言の葉聞く我の袖の色こそ見せまほしけれ
>うつろひし人はいづくぞげにやげに帰りも来なむ(こなむ)あはれ知らせよ
色も香も知る人なれば花紅葉うつろふごとにあはれ知らせむ
忘れざる人の吉事を遙けきに聞けば夜ごとに影消ゆる待つ
思ひ出は星と霜とに磨かれて胸にかぎろふ玉となるらむ


399 :名無氏物語:03/11/24 09:14
佐竹本三十六歌仙絵巻

400 :名無氏物語:03/11/24 09:18
今だ!セクースしながら400ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


401 :名無氏物語:03/11/24 09:52
佐竹本三十六歌仙絵巻切
一枚数億円はするらしい・・・・・


402 :名無氏物語:03/11/24 13:20
>>401
欲しい。くれ。

403 :名無氏物語:03/11/24 14:04
おほきみに命捧げしますらをの誉れ花さく靖国の宮

404 :名無氏物語:03/11/24 19:48
仲麻呂クン掲示板をなぜ消した。

405 :名無氏物語:03/11/24 19:55
>>404
何それ?


406 :名無氏物語:03/11/25 09:40
>>402
10億払えば売ってくれる人がいるかもねw


407 :名無氏物語:03/11/25 12:56
ぼくは村田さんじゃないよ。村田さんにあやまりなさい。

408 :名無氏物語:03/11/25 22:02
>木枯らしにきぬを剥がるる龍田姫雪のはだへを見せむ日近し
あだ人は春に知られぬしろたへの花を手づから折りもこそすれ
花を折る=女を手に入れる。この語義、載せぬ辞書こそ多かめれ。

>干しあへぬ袖のさながら朽ちはてば何を片敷きこよひまた寝む
よをわびて朝日待つ間はひさかたの月を片敷けわれもしかせむ

>かむかぜや御裳裾河の底までも千歳をかけて清める月かげ
   太陽系、終焉すべしといへば
ひさかたの天照る神もありはてずなど君が代の尽きせざるべき

>ちはやぶる神の御前の玉榊霜幾たびか置きかはりなむ
たのもしな常磐に花の榊原幾重か霜の置きかはりなむ
了解??


409 :名無氏物語:03/11/25 22:03
>色も香も知る人なれば花紅葉うつろふごとにあはれ知らせむ
色も香もおもひわかねど花紅葉にほふ折にもあはれ知らせよ

>忘れざる人の吉事を遙けきに聞けば夜ごとに影消ゆる待つ
知れる人生くかひありとおもふらむと見るたびごとに身こそつらけれ
などおぼしめすか。たが影ならむ。

思ひ出は星と霜とに磨かれて胸にかぎろふ玉となるらむ
おぼつかなかつはうれしくおもほゆるもののいかでかかくも苦しき

おほきみに命捧げしますらをの誉れ花さく靖国の宮
おほきみをけがしし人をなどてかは国の誉れにまぜてあるらむ


410 :名無氏物語:03/11/25 23:02
底辺に高さを掛けて2で割れば三角形の面積になる

411 :名無氏物語:03/11/26 11:51
天の下あまねく照らす日の神の生まれたまひし国ぞこの国

412 :名無氏物語:03/11/26 11:53
国を思ふ心のたけに比ぶれば低くもあるかな高千穂の峰

413 :名無氏物語:03/11/26 11:56
神ながら祈らせたまふ御心のままに安かれ四方の浪風

414 :名無氏物語:03/11/26 13:44
梨の実にはもう来ないのか

415 :名無氏物語:03/11/26 20:29
判をお願いします。

一番
   左
惜しめども秋もすゑ葉に置く露をありとや宿る袖の月かげ
   右
朝露のおきていなばの音づれも松につれなき夕暮れの空
   
二番
   左
ゆく秋のぬさとたむくるもみぢ葉にしらゆふかけておける初霜
   右
大井川紅葉のせきはわたせどもさりゆく秋をとどめざるらん

三番
   左
窓近く木の葉散る音に夢さめて霜とともにぞおき明かしつる
   右
あきはてし宿に嵐の吹きそへばしぐれぬ夜も袖は濡れけり

以上、都合三番

416 :名無氏物語:03/11/27 22:16
>>415
一番持、二番左勝、三番右勝

>>411>>412>>413
新愛国百人一首が編めそうだね。同一人の作でなければの話だけど。
まねして一首作ってみたよ。
あめつちとともに久しき高みくら定めたまひし神代をぞ思ふ
こういう歌はボキャブラで幾らでも作れるからつまんないね。


417 :名無氏物語:03/11/28 21:36
一番
   左
帰り行く雁ぞ鳴くなる春霞立田の山の曙の空
   右
うちつけに袖ぞしほるる唐衣たつたの里の秋の夕風

二番
   左
来む秋をたのむの雁もなきぞゆく涙に霞むあけぼのの空
   右
朝露のおきていなばの音づれも松につれなき夕暮れの空

三番
   左
梅が香と袖を争ふ月やあらぬ春や昔の霞むおもかげ
   右 
照る月も昔の春にひきかへてわが身一つに霞む秋の夜

四番
   左
大井川みなもに消えぬ白雪は嵐の山の桜なりけり
   右
大井川錦の波ぞたちにける嵐の山に紅葉散るらし

418 ::03/11/29 00:47
純粋語学的判断として。美学的には難なし。
前歌合判
一番  ありとやとあるは心得かたければ待つにつれなきゆふべまされり
二番  初霜はなほぞめでたきおぼつかな過ぎ行く秋と何いはざらむ
三番  起き明かす人はいかでか夢を見る人しぐれぬ夜の袖ぞやさしき

後歌合判
一番  めでたしな劣りまさりぞみわかれぬ春のあけぼの秋のゆふぐれ
二番  心得ず涙にかすむ空やある我に教へよかしこまりせむ
cf.山家集
くまもなき折しも人を思ひいでて心と月をやつしつるかな
おもかげに君が姿をみつるよりにはかに月のくもりぬるかな
三番  秋は霧などか霞まむ梅ぞよき春の月はた照りもせずのみ
四番  古言にミナモといふは嵐山ミノモの錦なほぞゆかしき

かへりては心やすしやものねたみする我と君知らむとおもへば


419 : :03/11/29 07:11
今日も折れ
一人ぼっちの
週末だ
やっぱりなんか
つまんないなあ

420 :名無氏物語:03/11/29 08:09
除け

421 :名無氏物語:03/11/29 10:02
つきあった男をみんな剥製にして保存するわたしって変?
太っても痩せてもブスはブスなんだ無理しなさんなデブのブスさん

422 :名無氏物語:03/11/29 10:15
自歌合わせの人、すごい。

質問。「照る月も昔の春にひきかへてわが身一つに霞む
秋の夜」の御歌ですが、春見た月はいわば客観的に
霞んでいたけれども、今見る秋の月は、私自身の
せいで「かすむ」ということですか? しかしその
月はまた「照る」とも言われる・・・

川を流れる桜を「水面にあるのに消えない雪」に見
立てるという古今的発想は、たくさんありそうです
が、どうも少ないようで、面白く思いました。


423 :名無氏物語:03/11/30 20:50
>>422
突っ込まないでくださいね。恥ずかしくてやってられませんよ。

一番
   左
しるしなき恋のみ須磨のあまを舟うらみてのみやこがれわたらむ
   右
須磨の浦に焼くや藻塩のひまもなく下燃えわたるからき恋かも

二番
   左
うちふせば床に乱るる黒髪のすぢほどだにもいつか忘れむ
   右
わが身よりあくがれ出でし玉ならば夢路に通へ軒の蛍火

三番
   左
まどろめばやがて明けぬる夏の夜の夢もろともに消えなましかば
   右
有明を見果てぬ夢のなごりにてまだ宵ながらしらむ夏の夜

424 :名無氏物語:03/11/30 21:29

佐野現左衛門一文新人王キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

425 :名無氏物語:03/11/30 22:33
>>417
一番左勝、二番右勝、三番左勝、四番左勝
>>423
一番左勝、二番持、三番左勝

>>421
「太っても…」勝。

ネットして風呂に入って屁をこいてまた終わるのか俺の休日

426 :名無氏物語:03/12/02 21:50
恥ずかしい? そんな必要はありません!
一番で、「ひまもなく」までの序詞がかなりさきの「からき」にかかるのはアリなのですか?
私も425さんと同じく左勝と思います。「うらみてこがれわたる」というアンビバレントな気
持ちも、面白いと思いました。
二番左、「少しも」という意味の喩に「髪の毛一本」を持ってくるのは、超ロングの当時とし
ては・・・。それとこの「ほど」は正統的な古典語としては誤用ではないでしょうか。「すぢ
ばかりだに」なら文法的にはよいのだと思います。重箱でごめんなさい。
右は、蛍ではなく蛍火に命ずる? でも内容としてはこちらの方がずっと面白いので、右勝。

三番
「道芝の露」とは違って夢は「消え」ない・・・とにかく、明け方の有明の月が逢瀬の名残だ
というのはとても面白いので、右勝。425さんとは違う意見のようですが。




427 :名無氏物語:03/12/02 21:50

人の
まどろめばやがて明けぬる夏の夜の夢もろともに消えなましかば
かへし
夏の夜の夢もろともに消えねかしおくれじと思ふ我を忘れて


人の
有明を見果てぬ夢のなごりにてまだ宵ながらしらむ夏の夜
かへし
夏の夜のまだよひながらありあけの夢の名残はこよひ見果てよ




428 :名無氏物語:03/12/02 22:32
>>427
和歌にお詳しいお方らしいのでお尋ねします。「かへし」って何ですか。


429 :名無氏物語:03/12/03 08:18
>>428
返歌のことだろ!
そんなの厨房でも知ってるぞw


430 :名無氏物語:03/12/03 08:19
除け

431 :名無氏物語:03/12/03 09:38
おいおいw
そんな事も知らん奴がいたのかw
和歌に全然詳しくなくてもそんな事常識だろうがw
お前みたいな奴が検索もしないで質問するんだなw


432 :嵯峨 ◆1k2eXPJt9E :03/12/03 11:38
国文学者である僕だって知ってます!

433 :名無氏物語:03/12/03 19:18
427=429=431≠432

434 :達磨:03/12/03 19:18
433へ 僕もそう思います

435 :名無氏物語:03/12/03 23:01
けふもまたまつらのはまにからふねのよるはなみたにうきねこそすれ

436 :429:03/12/04 10:22
俺は、427と431は書いてないんだが・・・・・

437 :429:03/12/04 10:23
でも、430は俺だぞw

438 :名無氏物語:03/12/04 10:25
428=433=434

439 :達磨:03/12/04 10:25
438へ 僕もそう思います

440 :名無氏物語:03/12/04 10:26


441 :嵯峨 ◆1k2eXPJt9E :03/12/04 11:24
439へ じゃああとはよろしくお願いします。

442 :名無氏物語:03/12/04 18:35
達磨って糞だなw

443 :428=厨房以下:03/12/04 19:15
>>429さんにお尋ねします。
「返歌」をInfoseek・大辞林で検索したら
「人から贈られた歌に対する答えの歌。かえし歌。」とありましたけど、
>>427さんの「かへし」は「人から贈られた歌に対する答えの歌」ですか?


444 :名無氏物語:03/12/04 19:17
今だ!セクースしながら444ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


445 :429じゃないが・・・:03/12/04 19:21
>>443
前後関係とか出典が分からないので何ともいえないが・・・
前の和歌を受けている表現が「かへし(の和歌)」にみられるので、多分そうなんじゃないか?


446 :名無氏物語:03/12/04 20:39
あふことはまれになるみのはまちとりあとたにみねはねこそなかるれ


447 :名無氏物語:03/12/05 12:30
あさゆふにおもひいつみのしのたやまかへすかへすもうらみつるかな

>>445
出典はこのスレです。ボクは443じゃないですけど。


448 :名無氏物語:03/12/05 13:41
和歌よみたいけど読めないのが悲しいす
みんな素敵にかっこいいぜ

449 :名無氏物語:03/12/05 21:36
踏み分けて入りにし人はいづくぞと問へど答へぬ峰の白雪

>>448
マジじゃないよね。マジだったらそのほうがずっと悲しいぞ。
どれとは言わないけど先月24日以来ここにあらわれない約1名の作ってる「和歌」
は面の皮さえ厚ければ誰にでもすぐに作れるシロモノだよ。わからないものに感心してちゃ
だめだ。「和歌詠みたい」なんて考えずに本物の和歌を含む古文の勉強をしろ。


450 :名無氏物語:03/12/05 22:24
下駄除け

451 :名無氏物語:03/12/05 23:10
>>449
(´・ω・`) 世の中甘くないか・・・
近くの本屋にも図書館にも和歌関係の解説書ないし困りまくり
歌集や俳句の解説書とかは唸るほどあるのに、和歌の解説書はない不思議
和歌の予備知識がないおかげで、古文勉強するとき注釈なしじゃまったく読み解けないし
もう何から手をつけていいやら・・・

452 :376:03/12/06 00:01
>>409(湯布院?)

>色も香もおもひわかねど花紅葉にほふ折にもあはれ知らせよ
花紅葉果つると思へど白梅の花は散り来し冬の雲居に

>知れる人生くかひありとおもふらむと見るたびごとに身こそつらけれ
影のおぼろならざるとき詠める
言の葉にせずともはかれ音なくもみだれてつもる雪の思ひと

>おぼつかなかつはうれしくおもほゆるもののいかでかかくも苦しき
鍵さして納めしものを誰がこの思ひもかけず開けはなつらむ
常にはあらねど、胸の内にて。


453 :名無氏物語:03/12/06 00:59
>428 人に贈ってもいない歌に返歌するとは何事ぞ、とお思いならば
あやまります。これは誤解かもしれず、ならばあやまりません。
>けふもまたまつらのはまにからふねのよるはなみたにうきねこそすれ
縁語による緊密な構成は、ここにはさらにまねびがたくなむ。返歌のルールは無視して
待つことはならひしかどもなかなかに待たれむとこそ思はざりけれ
ひがことにもや。ともかくも、うれしうなむ。
>あふことはまれになるみのはまちとりあとたにみねはねこそなかるれ
しほたるるゆゑこそなけれはまちどりおもなき我ぞつねにつゆけき
>あさゆふにおもひいつみのしのたやまかへすかへすもうらみつるかな
あはれ知る人を忘れぬ我をしもうらむべしやはかへりてぞうき

なぞもかく人はうち見てやむならむあやしきまでにさゆる月影
更級に照りけむ月ぞ心得ぬ見てなぐさまぬ折しなければ

それぞれ下の句はそれなりに、と思いますが、そのほかに関して
よい智恵はありませんか。私はなぜか四五句がさきにできやすい・・・


454 :453:03/12/06 01:04
>452 おはしけるを知らで。今ことさらにきこえむ。ゑひたれば
なめげなることもやとて。今はかうてやみなむ。


455 ::03/12/06 12:10
>けふもまたまつらのはまにからふねのよるはなみたにうきねこそすれ
我ならぬ人をまつらのうらにすむあまは涙にうきてもあらなむ
うらめしく
(松浦の浦という言い方、俊成家隆などにあるんですねえ。3へぇ〜。)

>あふことはまれになるみのはまちとりあとたにみねはねこそなかるれ
あはずとてなくべきものかはま千鳥なほこの浦にあとふみつけよ
もとよりも

>あさゆふにおもひいつみのしのたやまかへすかへすもうらみつるかな
いづみなる信太のもりのしづくにぞあやなく我は濡れぎぬを着し
山やある

>花紅葉果つると思へど白梅の花は散り来し冬の雲居に
あづまにはいまだ散りこぬ梅の花をうらやましくももてはやすらむ
はるかに思ひやられはべり

>言の葉にせずともはかれ音なくもみだれてつもる雪の思ひと
身をつみておしもはからむ年ごとに我がかしらにも雪はふれれば

>鍵さして納めしものを誰かこの思ひもかけず開けはなつらむ
思ひいづるかひあるものの限りをば思ひいでせばうれしからまし



456 :名無氏物語:03/12/06 15:10
たれゆゑそおもひはむねにみちのくのしのふにあまりみたれもそする

>>453
> >けふもまたまつらのはまにからふねのよるはなみたにうきねこそすれ
>   縁語による緊密な構成
序詞、掛詞も使ってますよ。「今日もまた待つ、夜は涙に浮き寝こそすれ」と
「今日もまた松浦の浜に唐船の寄る、夜は浮き寝こそすれ」を合体してしまったわけです。
来ない男を待って泣き明かす女に異国の港で浮き寝する船乗りの心細さを重ねあわせて
感じ取っていただきたいです。「まつ」が「待つ」と「松浦」の「松」の掛詞、「よる」が「寄る」と
「夜」の掛詞、上の句全体が「よる」の序詞であると同時に下の句全体の掛詞、
「ふね」と「なみ」と「うきね」が縁語、「よる」と「なみ」が縁語です。(そういうつもりなんです
けど成功しているやらどうやら……)





457 :名無氏物語:03/12/06 15:27
>>455
>我ならぬ人をまつらのうらにすむあまは涙にうきてもあらなむ
男の来ないことをかこつ女が「松浦に住む海人」に喩えられる理由が
釈然としません。まさか女を「アマ」と罵ってるわけではないでしょうね。(冗談ですよ)
>あはずとてなくべきものかはま千鳥なほこの浦にあとふみつけよ
「あとふみつけよ」の意味がよくわかりませんね。
>山やある
あります。信太の森と信太山とは同じものです。但し和歌では「しのだのもり」としか
詠まれてませんので「信太山」が和歌的に許されるかどうかは昔なら疑義が
出されたでしょう。それよりも、せっかく下さった返歌に「うらみ」が入っていないのは
どうしても見過ごせない手抜かりですよ。

458 :名無氏物語:03/12/06 22:06
>>452
早速来たね。負けず嫌いなのかそれとも何か退くに退けないわけがあるのか。
たかが2ちゃんかもしれないけど学問・文系の分類に入ってるわけだし
厨工坊も見てるんだから少しは考えたらどうなんだ。新作短歌は詩・ポエム板か
五七五・短歌板でやるべきじゃないか。

459 ::03/12/07 00:27
452さんは376と(まちがって)お名乗りのようです。376は湯つまり私で、私は452では
ありませんから。私はどちらでもよいのですが、第三者が混乱しているかもしれません。452
さんはひさしぶりにいらっしゃったのだと思います。私はこわもての458さんとはちがってお
いでを歓迎しますが、私自身、実は来にくくなった気がします。実は最近リストラされまして
ね。

>456さん 失礼をいたしました。縁語とばかり申しあけるべきではありませんでした。ただ、
それ以外の修辞のあることに気づかないのではありませんでした。「あま」のことですが、こ
とに理由はありません。「我ならぬ人」と「人」をつかっちゃったので、苦し紛れに、松浦に
いる人ならあまでもいいかな?と思ったのです。多分駄目なのでしょう。

「あとふみつけよ」は「我が袖に跡ふみつけよ浜千鳥あふことかたしみても忍ばむ」新古今
1057をまちがって使っているということですか? この浦はこのスレッドというつもり。

「昔なら疑義が」→今風でいいなら短歌でもいいはずで・・・。「信太のもりのうらみくずの
は」。知っていましたが、いい歌と思えません。げびている。それに信太→うらみ、の連想は
中古中世、つまり「昔」では少なくとも強くないとか。もっとも「どうしても見過ごせない手
抜かり」ならほかにもいくつもしているはずです。それにしても厳しいお方ですね。

>たれゆゑそ
かへしは今はつかうまつりけがさじ。そらおそろしうなむ。ものうくもあり。


460 :名無氏物語:03/12/07 10:24
〓除け

461 :名無氏物語:03/12/07 12:14
>>459
 葛葉神社は古い神社ですから「信太の森」と「かへす」と「うらみ」とはごく自然に連想で
結び付くと思いましたけど、元は「くす(楠)」だったようですね。「信太山」もダメだから
これはもうどうしようもない出来損ないですね。それはそうとしまして、返歌は
元の歌(本歌取りの本歌の意味ではありませんよ)のレトリックやキーワードを
取り込んで作るものではありませんか。「うらみ」が取り込めないなら「千枝」か
「ほととぎす」(「しづく」は「信太の森」との結び付きが弱過ぎますよ)で切り返すぐらいの
機知は発揮していただきたいものです。
 「今風でいいなら短歌でもいいはず」とおっしゃいますけど、和歌を真似損なっても決して
今風にも短歌にもなりませんよ。

462 :名無氏物語:03/12/08 12:05
ゆきふふくみわのやまもときてみれはしるしのすきになひくゆふして

粘着嵐は去ったな。

463 :名無氏物語:03/12/08 20:47
その庵と知るしの杉も分かぬまで雪ふるさとの三輪の山本
星かとぞ誤たれけるかささぎの雲居にわたす橋におく霜

>>462
そんなこと言ったら戻って来ちゃいますよ。


464 :名無氏物語:03/12/09 19:55
オヤジには伊達もセンスも何わがた短き足にパッチ穿く冬

465 :名無氏物語:03/12/10 21:03
雪深み岩の懸け道あと絶えて峰に嵐の声のみぞする

466 :名無氏物語:03/12/11 19:45
みわやまをしかもかくすかみゆきふるひはらのおくのかねのゆふくれ

467 :名無氏物語:03/12/11 21:02
岩間行く水は氷りて音もなし雪に重れる峰のかけはし

468 :和歌文学会:03/12/12 20:24
十二月十三日(土)午後1時半より
白百合女子大学 2号館2007号室
京王線仙川駅(新宿から30分・各停と快速のみ停車)下車、北へ徒歩10分(駅の西陸橋を渡り、甲州街道を渡って一本道)

○家隆家集『壬二集』の編纂過程について―部類歌の形成―
日本大学(非) 茅原雅之

○催馬楽と和歌
十文字学園女子大学 植木朝子

○すみれの歌
白百合女子大学 久保田淳

※蔵書の展示(2号館2001教室・午後1時〜4時)と、研究発表終了後、委員会があります。

久保田淳教授の定年退職記念発表らしい・・・


469 :名無氏物語:03/12/12 20:28
御狩りする袖幾たびか払ふらむ交野の御野の雪の曙
庭木にも春に知られぬ花咲けど訪ふ人ぞなき雪の山里

470 :名無氏物語:03/12/12 20:32
今だ!セクースしながら470ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


471 :名無氏物語:03/12/14 11:31
今日見ずは露と消ぬべし白玉か何ぞと袖を問ふ人も無く

472 :名無氏物語:03/12/14 12:22
しろたへのころもやほせるさかきはにゆきふりつもるあまのかくやま

473 :名無氏物語:03/12/14 20:40
>>468
和歌文学会の感想


クリスマスツリーが綺麗だった!


474 :名無氏物語:03/12/14 22:12
>>473
それはよかったですね。


475 :名無氏物語:03/12/15 12:02
なみのおともとほさかりゆくふゆのよにしはなくちとりつまやこひしき

476 :名無氏物語:03/12/15 21:04
題詠をやってみせてくださいよ。先ずは
「寄雲恋」「寄山恋」「寄風恋」「寄雪恋」といったところで
よろしくお願いします。

477 :名無氏物語:03/12/16 09:21
>>468
本人はまだ研究発表をすると言っていたよw
引退はしませんよw


478 :名無氏物語:03/12/16 19:27
   寄風恋
来ぬ人をまつに音する風だにもあきはてぬとや今朝は冷たき
   寄雲恋
わが恋はゆくへも知れぬうき雲のうはのそらにぞながめせらるる


取りあえずこれだけ出来ました。あとはもうちょっと待ってください。

479 :名無氏物語:03/12/17 21:58
   寄山恋
思へどもふみも通はぬなげ木のみ茂る深山の岩の懸け道
   寄雪恋
逢はでふる月日の末も白雪のともに消なばやあはれとは見む

うまくいきませんでしたね。お恥ずかしい限りです。

480 :名無氏物語:03/12/18 09:50
除け

481 :名無氏物語:03/12/18 22:36
爪木取る雪の細道跡絶えて柴の戸近き松の下折れ
 
 題詠お疲れさまです。次は「池辺雪」でやってみてください。
 前に出した題でも勿論いいですよ。


482 :名無氏物語:03/12/19 22:20
   寄雲恋
夕暮れはながめこそすれ恋死なば形見とならむ浮雲の空
   寄山恋
契りきや末の松山知らねども袖に白波かかるべしとは
  池辺雪
池水は氷りにけらし草枯れし汀をまたも隠す白雪



わたしも題を出しましょう。
「山家冬月」「寄雨無常」でどうぞ。

483 :名無氏物語:03/12/20 16:35
  寄雨無常
ふりにたるわが身の何か後れけむ思ひ返せばまた袖の雨
  
 「山家冬月」は意外と難しいなあ。誰かやってみる人はいませんかね。

484 :名無氏物語:03/12/21 12:24
  山家冬月
雪積もる正木の葛くる人も無き山里にすめる月かげ

 難しかったです。

485 :名無氏物語:03/12/21 12:57
次の題です。
「忍恋」「水辺寒草」

486 :名無氏物語:03/12/21 19:50
  池辺雪
うち羽振く鴛見え分かぬ池の辺の松の葉白き雪の曙



題詠はしんどいです。新題はしばらくやめにしてもらえませんか。今までに出た題を
書き出しときますので、誰でも挑戦してみてください。勿論、題詠で
なくてもケッコーです。

「寄雲恋」「寄山恋」「寄風恋」「寄雪恋」「池辺雪」「山家冬月」「寄雨無常」
「忍恋」「水辺寒草」

487 :名無氏物語:03/12/22 12:25
  寄雨無常
わが涙雨と降れども何しかもなほも煙の立ち昇るらむ

>>486
了解しました。。これからは新題は1週間ぐらいの間を置いて出しましょう。
 

488 :名無氏物語:03/12/22 12:35
  \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル      
  \_____/\_____/ 女性の正しいオナニーのやり方【あなたのオナニーはもっと気持ち良くなる】
        http://chance.gaiax.com/home/ggh4398

489 :名無氏物語:03/12/22 20:35
   水辺寒草
難波潟潮風寒し立ち枯れの芦のうら葉に霰降るなり

490 :名無氏物語:03/12/22 20:36
除け

491 :名無氏物語:03/12/23 08:59
>>468
仙川って、新宿から30分もかかったかい?

492 :名無氏物語:03/12/23 09:01
>>488を貼ったの二松学舎だなw

ずれてるし・・・


493 :名無氏物語:03/12/23 13:10
小林秀雄の本居宣長読んでたら、こんな歌がありました。
気に入ったので、載せます。

恋せずば 人は心も なからまし 物のあはれも これよりぞ知る

いいね!

494 :名無氏物語:03/12/23 20:13
>>493
俊成ですね。いい歌ですけど、そういうのはこれからは
「お気に入りの和歌」スレに貼ってください。

495 :名無氏物語:03/12/23 22:57
   寄雲恋
うつつとも夢ともさらにしら雲の峰別れゆく曙の空

496 :名無氏物語:03/12/29 08:49
和歌っていいですねw

さよなら さよなら さよなら


497 :名無氏物語:04/01/02 08:07
井上和歌たん最高!

498 :名無氏物語:04/01/02 14:19
井上和香
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/campus/1067988285/

499 :名無氏物語:04/01/03 17:06
               -──へへ─- - _
            /:::::::::::::::::::::::│::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::/:::::/::::::::::│ヽ:::\:::\::::`ヽ
         /::::::::/::::::/::::/:::::人::::::ヽ::::::::ヽ:::::::丶
         /::::::/::::::/:::::/::::::::/   \::::::ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
        /:::::/::::/:::/::::::::: /      \::::ヽ:::丶::::│
        /::::/:::/::::/::::;;;;;/        \;;:ゝ:::::::::亅
       │:::/:::/:::::::::/  ̄`      ´⌒¨ ヽ:::::::::::│
       │::::::/::::::::/ ̄i9f>     <t9ii ¨ ヽ:::::::丿
        │::::::::::::/                ヾ:::|
        丶::::::/         ゝ       |::::|      __________
         ヾ:: 丿   ヽ─----─¬    /:::ノ     /
           |:/ヽ     \ ⌒ /   ノ||ノ     <  スレがアガ〜ル
            |‖\     ̄ ̄    /|丿       \
            ‖|  丶        ノ ‖          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ‖  │ `  ̄´ │  |
               /       丶
          _  - ゙ \       / ` ヽ
         -    \   \    /   / ` ` ヽ
      /´       ヽ   `▽´   /        ヽ
    /            \  │ /           ヽ

500 :名無氏物語:04/01/03 17:06
               -──へへ─- - _
            /:::::::::::::::::::::::│::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::/:::::/::::::::::│ヽ:::\:::\::::`ヽ
         /::::::::/::::::/::::/:::::人::::::ヽ::::::::ヽ:::::::丶
         /::::::/::::::/:::::/::::::::/   \::::::ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
        /:::::/::::/:::/::::::::: /      \::::ヽ:::丶::::│
        /::::/:::/::::/::::;;;;;/        \;;:ゝ:::::::::亅
       │:::/:::/:::::::::/  ̄`      ´⌒¨ ヽ:::::::::::│
       │::::::/::::::::/ ̄i9f>     <t9ii ¨ ヽ:::::::丿
        │::::::::::::/                ヾ:::|
        丶::::::/         ゝ       |::::|      __________
         ヾ:: 丿   ヽ─----─¬    /:::ノ     /
           |:/ヽ     \ ⌒ /   ノ||ノ     <  あら、500だわ!
            |‖\     ̄ ̄    /|丿       \
            ‖|  丶        ノ ‖          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ‖  │ `  ̄´ │  |
               /       丶
          _  - ゙ \       / ` ヽ
         -    \   \    /   / ` ` ヽ
      /´       ヽ   `▽´   /        ヽ
    /            \  │ /           ヽ

501 :名無氏物語:04/01/03 17:07
               -──へへ─- - _
            /:::::::::::::::::::::::│::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::/:::::/::::::::::│ヽ:::\:::\::::`ヽ
         /::::::::/::::::/::::/:::::人::::::ヽ::::::::ヽ:::::::丶
         /::::::/::::::/:::::/::::::::/   \::::::ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
        /:::::/::::/:::/::::::::: /      \::::ヽ:::丶::::│
        /::::/:::/::::/::::;;;;;/        \;;:ゝ:::::::::亅
       │:::/:::/:::::::::/  ̄`      ´⌒¨ ヽ:::::::::::│
       │::::::/::::::::/ ̄i9f>     <t9ii ¨ ヽ:::::::丿
        │::::::::::::/                ヾ:::|
        丶::::::/         ゝ       |::::|      __________
         ヾ:: 丿   ヽ─----─¬    /:::ノ     /
           |:/ヽ     \ ⌒ /   ノ||ノ     <  和香が何よ!
            |‖\     ̄ ̄    /|丿       \
            ‖|  丶        ノ ‖          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ‖  │ `  ̄´ │  |
               /       丶
          _  - ゙ \       / ` ヽ
         -    \   \    /   / ` ` ヽ
      /´       ヽ   `▽´   /        ヽ
    /            \  │ /           ヽ

502 :名無氏物語:04/01/03 20:05
糞スレに
書き込む私
糞します

503 :名無氏物語:04/01/03 20:35
>>502
糞スレと今ごろ気付くバカものよおのれの糞を食ってくたばれ

504 :名無氏物語:04/01/04 07:05
>>502
川柳
>>503
狂歌


505 :名無氏物語:04/01/04 07:13
505i

506 :名無氏物語:04/01/04 08:34
               -──へへ─- - _
            /:::::::::::::::::::::::│::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::/:::::/::::::::::│ヽ:::\:::\::::`ヽ
         /::::::::/::::::/::::/:::::人::::::ヽ::::::::ヽ:::::::丶
         /::::::/::::::/:::::/::::::::/   \::::::ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
        /:::::/::::/:::/::::::::: /      \::::ヽ:::丶::::│
        /::::/:::/::::/::::;;;;;/        \;;:ゝ:::::::::亅
       │:::/:::/:::::::::/  ̄`      ´⌒¨ ヽ:::::::::::│
       │::::::/::::::::/ ̄i9f>     <t9ii ¨ ヽ:::::::丿
        │::::::::::::/                ヾ:::|
        丶::::::/         ゝ       |::::|      __________
         ヾ:: 丿   ヽ─----─¬    /:::ノ     /
           |:/ヽ     \ ⌒ /   ノ||ノ     <  京香が何よ!
            |‖\     ̄ ̄    /|丿       \
            ‖|  丶        ノ ‖          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ‖  │ `  ̄´ │  |
               /       丶
          _  - ゙ \       / ` ヽ
         -    \   \    /   / ` ` ヽ
      /´       ヽ   `▽´   /        ヽ
    /            \  │ /           ヽ

507 :名無氏物語:04/01/04 08:35
               -──へへ─- - _
            /:::::::::::::::::::::::│::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::/:::::/::::::::::│ヽ:::\:::\::::`ヽ
         /::::::::/::::::/::::/:::::人::::::ヽ::::::::ヽ:::::::丶
         /::::::/::::::/:::::/::::::::/   \::::::ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
        /:::::/::::/:::/::::::::: /      \::::ヽ:::丶::::│
        /::::/:::/::::/::::;;;;;/        \;;:ゝ:::::::::亅
       │:::/:::/:::::::::/  ̄`      ´⌒¨ ヽ:::::::::::│
       │::::::/::::::::/ ̄i9f>     <t9ii ¨ ヽ:::::::丿
        │::::::::::::/                ヾ:::|
        丶::::::/         ゝ       |::::|      __________
         ヾ:: 丿   ヽ─----─¬    /:::ノ     /
           |:/ヽ     \ ⌒ /   ノ||ノ     <  あいが何よ! 
            |‖\     ̄ ̄    /|丿       \
            ‖|  丶        ノ ‖          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ‖  │ `  ̄´ │  |
               /       丶
          _  - ゙ \       / ` ヽ
         -    \   \    /   / ` ` ヽ
      /´       ヽ   `▽´   /        ヽ
    /            \  │ /           ヽ

508 :名無氏物語:04/01/04 09:47
>>504
俳句

509 :名無氏物語:04/01/04 10:59
「忍恋」はまだかぁ?

510 :名無氏物語:04/01/04 19:19
年増でも酒井和歌子は綺麗だが井上和香はひどいブスなり

511 :名無氏物語:04/01/04 20:26
井上和香って胸だけじゃんw

512 :名無氏物語:04/01/04 21:57
鈴木京香はイイオンナなり

513 :名無氏物語:04/01/05 10:10
注連縄で父ちゃん首を吊っちゃってめでたくもなしめでたくもなし

514 :名無氏物語:04/01/05 10:11
>>513
和歌

515 :名無氏物語:04/01/05 12:32
515事件

516 :名無氏物語:04/01/05 12:33
>>513-514
下手な自演ですねw

517 :名無氏物語:04/01/05 15:14
>>516
そういうのは自演とは言わん罠(w

518 :名無氏物語:04/01/05 15:39
>>517
禿堂

519 :名無氏物語:04/01/05 15:43
>>517-518
のようなのが、自演です!


520 :名無氏物語:04/01/05 15:43
除け

521 :518:04/01/05 15:49
>>519
こんなのは自演じゃないの。
Mail欄を見なさい(w

522 :名無氏物語:04/01/05 15:51
自演だろ?

523 :名無氏物語:04/01/05 15:54
はい、自演です。

524 :名無氏物語:04/01/05 15:55
THE END!

525 :名無氏物語:04/01/05 15:57
>>510
うまいが・・・それは狂歌!


526 :名無氏物語:04/01/05 15:59
>>525
井上和香のファンは、うまくないから和歌だと言うよ。
だって和歌とはおかしくない狂歌のことだからね。

527 :名無氏物語:04/01/05 16:28
おばあちゃんまたすぐ来てねこの次は絵本じゃなくてゲーム買ってね

528 :名無氏物語:04/01/05 16:33
>>527
和歌

529 :名無氏物語:04/01/05 16:35
そんなのは和歌じゃねぇよと思いつつ憎み切れない、それオリジナル?


530 :名無氏物語:04/01/05 16:41
つまらないもっとまともな和歌作れもう一度だけチャンスやるから

531 :名無氏物語:04/01/05 17:04
寒い罠w

532 :名無氏物語:04/01/07 10:06
若嫁と言ひしことこそ悔しけれ亭主を尻に敷き島の道

533 :名無氏物語:04/01/07 10:07
>>532
狂歌

534 :和歌文学会一月例会:04/01/07 14:29
一月十日(土)午後2時より
東洋大学 東洋大学白山校舎 井上記念館(5号館)5B12番教室
都営三田線白山駅、または営団南北線本駒込駅より徒歩5分

○安積山の歌語り―記紀万葉から源氏物語へ
共立短大 久富木原玲

○二つの自筆本―十市遠忠『住吉社法楽百首』攷―
埼玉大学 武井和人

○源俊頼撰『和歌本傳集』―紹介をかねて―
東洋大学 高城功夫

※図書展観(歌論・歌学書類、正午より、井上記念館1階ラウンジ)があります。
※研究発表前、午後1時より委員会があります(2号館3階第2会議室)。                  
※研究発表終了後、午後6時より、恒例の新年懇親会(2号館16階スカイホール、
 会費1般5千円・院生以下3千円 当日受付)があります。多数のご参加をお待ちしています。

535 :名無氏物語:04/01/07 21:18
和歌とはね思ったままを詠むものよ文法、知識何も要らない

536 :名無氏物語:04/01/08 08:53
下手糞な和歌を書き込む奴がいるそうだよお前君のことだよ

537 :名無氏物語:04/01/08 15:02
>>536
下手糞な和歌に返歌をありがとう風雅がわかる人なんです

538 :名無氏物語:04/01/08 18:58
>>537
字が足りないぞ・・・結句!


539 :名無氏物語:04/01/08 19:40
ねえママはどうして家出しちゃったのヨメシュートメって何おばあちゃん

540 :名無氏物語:04/01/08 19:43
パパはなぜ家出ちゃったのムコて何ママ教えてよタネウマて何

541 :名無氏物語:04/01/08 19:52
>>538
ほんとだねところでこんな糞スレを下がってても見る人いるんだね

542 :537:04/01/08 22:29
遅まきながら訂正を
>>536
下手糞な和歌に返歌をありがとう風雅がわかる人なんですね

543 :名無氏物語:04/01/09 09:56
何故伸びる和歌って人気あるんだねお前らの歌つまらないけど

544 :名無氏物語:04/01/09 16:59
>>543
詠む人が楽しんでればいいんだよ和歌とはすべてそういうものさ

545 :名無氏物語:04/01/09 20:31
参観に来てもいいけど先生を誘惑するのやめてよねママ
参観に来てもいいけど先生にチップあげるのやめてよねパパ

546 :名無氏物語:04/01/09 21:59
糞スレをageるアホウに見るアホウきみはどっちのタイプのアホウ?

547 :名無氏物語:04/01/10 11:46
和歌を詠む仲間をもっと増やしたいそんな思いでまた詠んでます

548 :名無氏物語:04/01/10 16:51
あはれ知る人のみ集うスレなむに荒らさることのいと悲しけり

549 :名無氏物語:04/01/11 15:33
>>548
「悲しけり」じゃないよ。終止形は「悲しかり」だよ。文法を勉強しろ。
和歌を詠もうなんて十年早い!!

550 :名無氏物語:04/01/11 15:44
今だ!セクースしながら550ゲットォ!! 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


551 :名無氏物語:04/01/12 13:16
>>548-549
下手くそな自演

552 :名無氏物語:04/01/12 17:57
へ?

553 :名無氏物語:04/01/12 20:15
ぼくの和歌まだへただけどこのスレで練習をしてうまくなりたい

554 :名無氏物語:04/01/12 20:36
混浴のお湯に浸かって見回せばやはり来てないポスターの美女

555 :名無氏物語:04/01/13 09:16
今だ!セクースしながら555ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


556 :名無氏物語:04/01/13 09:17
今だ!セクースしながら残り444をゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


557 :名無氏物語:04/01/13 14:46
短歌ばっかしじゃねーか。

558 :名無氏物語:04/01/13 16:07
和香さま大好き☆

559 :名無氏物語:04/01/13 16:11
あなたに〜プロミス☆

560 :名無氏物語:04/01/13 16:28
今だ!セクースしながら560ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


561 :名無氏物語:04/01/13 18:30
      わか            りま            せん♪
       ―――           ―――           ―――
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /;;;;;/Al`、/AV;;;;ヽ     /;;;;;/Al`、/AV;;;;ヽ     /;;;;;/Al`、/AV;;;;ヽ
    レV ●  ● レ;;/     レV ●  ● レ;;/     レV > < レ;;/
    |;;;;;| ┌‐┐″       |;;;;;| ┌‐┐″       |;;;;;| ┌‐┐″
   ノ;;;;;;;\_ヽ_/ /ミ     ノ;;;;;;\_ヽ_/ /ミ     ノ;;;;;;;\_ヽ_/ /ミ
        / 《 》 ヽ            / 《 》 ヽ         ⊂| ̄ 《 》   ̄|つ
   ⊂| ̄ ⊂匚_ノ          (_|つ  _|つ          ̄|  へ | ̄
     ̄ ̄|____|            |____|             ノ_/:::/__,|
       /:::::/:::::::〉         〈:::::ヽ::::ヽ        彡(_)::::/
      <:::::<::::::<           ):::::):::::)           /::::/
       (_(_)           (_)_)          (_)

562 :名無氏物語:04/01/13 20:29
>>557
和歌と短歌の違いは何ですか?

563 :名無氏物語:04/01/13 20:53
>>562
贈る相手の有無だ。和歌は相手無しには詠めない。

564 :名無氏物語:04/01/13 21:09
冷蔵庫だけが大きいあの家はなぜか子供が生まれては消え

565 :名無氏物語:04/01/13 22:33
アイドルの過去を暴いた元カレが死体で浮かぶ山の湖

566 :名無氏物語:04/01/14 07:33
>>563
述懐歌とかあるし・・・
そんなことは無いよ!


567 :名無氏物語:04/01/14 21:11
>>566
るせーな。こまかいことゆうなよ。たかが2ちゃんじゃねーか
和歌なんか誰もやってねーから何いっても間違いじゃねーんだよ。
お前やってんのかよバーカ

568 :名無氏物語:04/01/14 22:30
うたかたの契りは消えてひるよなく袖になみたつ末の松山

569 :名無氏物語:04/01/15 07:44
>>567
はいはい、馬鹿は引きこもってろよ!

570 :名無氏物語:04/01/15 07:49
今だ!セクースしながら570ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


571 :名無氏物語:04/01/15 07:56
>>567
開き直ってるんじゃねぇよ!
バーカ!


572 :名無氏物語:04/01/15 08:31
ストリップ公演も大盛況の 和歌 ちゃんは誰もが認めるカリスマ風俗嬢なんですよ!!
ttp://www.angel-v.com/girl/waka2/index.html
ttp://www.angel-v.com/girl/waka/index.html

573 :名無氏物語:04/01/15 20:09
>>568
終り告げた恋にすがるのやめにしてふりだしからまた始めればいい

574 :名無氏物語:04/01/16 19:42
昔思ふ袖の氷に月冴えて夢おどろかす嵐こそ吹け

575 :名無氏物語:04/01/17 16:39
和歌と短歌の区別が出来ない馬鹿は消えたのか?

576 :名無氏物語:04/01/18 12:08
詠みっぱなしなら短歌。和歌は贈答して楽しむもの、平安時代の
メールかチャット。

577 :名無氏物語:04/01/18 16:09
詠みっぱなしの和歌も沢山あるぞw
一日一首和歌を詠んでる歌人も多いし・・・


578 :名無氏物語:04/01/18 16:10
短歌の贈答もあるし。。。

579 :名無氏物語:04/01/18 16:14
贈答になっていない和歌の方が多く残っていると思いますが…


580 :名無氏物語:04/01/18 16:14
除け

581 :名無氏物語:04/01/18 16:17
明治前期以前は和歌。
それ以降は、皇室・貴族(現存は冷泉家)が和歌。
庶民が詠むのは短歌!


582 :名無氏物語:04/01/18 20:53
>>581
今では天皇陛下が御詠み遊ばすのも短歌。
和歌は冷泉家にしか伝わっていない。

583 :名無氏物語:04/01/19 04:07
んなこたぁない。皇族も和歌をお詠みになる。探せば長歌だってあるだろう

584 :名無氏物語:04/01/19 09:02
皇族が詠むのは和歌だよ・・・
歌会始で選ばれた庶民十人の歌も特別に和歌として取り扱われる・・・


585 :名無氏物語:04/01/19 12:33
>>584
和歌じゃない。すべて短歌。

586 :名無氏物語:04/01/19 14:29
去年の暮れに
「ニュースで今年皇族方がお読みになられた和歌は・・・」
といっていたが・・・


587 :名無氏物語:04/01/19 20:31
>>586
記者の書くことなんか‥‥

588 :名無氏物語:04/01/19 21:58
>>585
なんで短歌と言い切れる。そしてなんで冷泉家だけを和歌と言う

589 :名無氏物語:04/01/19 22:33
和歌には和歌特有の用語、発想、修辞が様々な作法、儀式とセットで伝承されて
来てた。大東亜戦争後、御歌所が廃止され、歌会始の選者も民間の短歌人に委嘱
されるようになって(この時、斎藤茂吉は新派和歌=短歌の最終的勝利を喜んだ。)
和歌の命脈は尽きた。もっとも、明治の御歌所を牛耳ったのは香川景樹の桂園派だから、
堂上和歌はとっくに滅びていたわけだが。

590 :名無氏物語:04/01/19 22:58
短歌が和歌から受け継いだものは五七五七七の音数律以外に何もない。

591 :名無氏物語:04/01/20 01:34
>>589
御歌所派の弟子筋は今でもいるっしょ?
それに「短歌」って称してたのは根岸派であって、他の派は「和歌」のままだったのでは?

592 :名無氏物語:04/01/20 08:25
>>587
NHKのニュースだったのでん文句があるならNHKに抗議してくれ!

593 :名無氏物語:04/01/20 19:05
難しいことは
      わか            りま            せん♪
       ―――           ―――           ―――
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /;;;;;/Al`、/AV;;;;ヽ     /;;;;;/Al`、/AV;;;;ヽ     /;;;;;/Al`、/AV;;;;ヽ
    レV ●  ● レ;;/     レV ●  ● レ;;/     レV > < レ;;/
    |;;;;;| ┌‐┐″       |;;;;;| ┌‐┐″       |;;;;;| ┌‐┐″
   ノ;;;;;;;\_ヽ_/ /ミ     ノ;;;;;;\_ヽ_/ /ミ     ノ;;;;;;;\_ヽ_/ /ミ
        / 《 》 ヽ            / 《 》 ヽ         ⊂| ̄ 《 》   ̄|つ
   ⊂| ̄ ⊂匚_ノ          (_|つ  _|つ          ̄|  へ | ̄
     ̄ ̄|____|            |____|             ノ_/:::/__,|
       /:::::/:::::::〉         〈:::::ヽ::::ヽ        彡(_)::::/
      <:::::<::::::<           ):::::):::::)           /::::/
       (_(_)           (_)_)          (_)


594 :名無氏物語:04/01/20 20:55
和歌と並存した時期には「新派和歌」の呼称も行われたが
今では新派和歌とその末流は短歌としか呼ばれていない。また現在、宮内庁の役人には
和歌担当者はいない。儀式、接待を管掌する式部職が歌会始の事務を取り扱っている。

595 :名無氏物語:04/01/21 05:59
御歌所派の末流は?

596 :名無氏物語:04/01/21 11:39
古今伝授が絶えた段階で(ry

597 :名無氏物語:04/01/21 13:29
古今伝授を受けた最後の歌詠みは誰ですか?

598 :名無氏物語:04/01/21 21:34
旧派の末流がどこかにいないかどうか知りたい人は調べてみればいい。その結果が
どうであろうと天皇・皇族の五七五七七が短歌であることには何の関係もない。
短歌が和歌から受け継いだものが五七五七七の音数律だけだということにも
関係ない。反論したければ短歌が和歌から何を受け継いだかを具体的に
述べてほしい。

599 :名無氏物語:04/01/21 22:39
ttp://www.ecbugyo.com/servlet/RecommendGoodsListView?shopcode=00000093
ここから商品カテゴリの、
DVD/ビデオデッキ→PIONEER
に行ってみてくれ・・・

パイオニアのDVDレコーダーが6980円

600 :名無氏物語:04/01/21 22:55
やなこった。

601 :名無氏物語:04/01/21 23:14
ガセ掴まされて泣くだけ
無駄!
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1074687624/

602 :599:04/01/21 23:51
申し訳ありませんが、DVR-99H(新古品)はつい先程販売対象外となりました。

603 :名無氏物語:04/01/22 08:36
皇室は皇室である。

604 :名無氏物語:04/01/22 21:12
神ながら祈らせたまふ御心のままに安かれ四方の波風

605 :名無氏物語:04/01/23 16:15
NHK歌壇の講師の女性歌人は必ず和服で出演してるよ。「伝統文化」の
継承者を演じてるんだね。「有栖川の宮家の結婚式」と同質、同レベルの茶番だね。

606 :名無氏物語:04/01/24 09:27
年配女性の和服は別に自然やろ

607 :名無氏物語:04/01/24 20:11
有栖川に引っかかるなんて糞な奴らだなwww

608 :名無氏物語:04/01/24 22:00
>>606
テレビを注意して見てごらん。いつも着物を着てる女性は古典芸能やってる人か
演歌歌手か教育テレビの歌人俳人だけだよ。そして、いつも着物で出演してる
歌人俳人は短歌俳句は日本の伝統文化だといった趣旨の発言をしてる人たちだよ。
>>607
宮家の結婚式によく似てたからだまされたんじゃない。宮家の結婚式なんか誰も
知らないから、これがそれだと言われると信じちゃうんだよ。短歌を和歌の後身と
信じさせられるのと全く同じだ。

609 :名無氏物語:04/01/25 08:07
>>608
宮家の結婚式に似ていて・・・・
宮家の結婚式を知らない・・・・
何故、騙されるんだ?

610 :名無氏物語:04/01/25 08:08
今だ!セクースしながら610ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


611 :名無氏物語:04/01/25 08:10
>>608
お前、馬鹿?

612 :名無氏物語:04/01/25 09:31
>>608
和歌・・・・じゃなくて・・・馬鹿!
お前が・・・

613 :名無氏物語:04/01/25 09:33
  ┌───-───┐
   |    。‖。    |
 /〓〓〓〓〓〓〓〓\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | <教育か。 明日あたり、何かないだろうか・・・
   \|   \_/ /   \_______
     \____/
     , -/へ/\/`- 、
   /./  ./o    i. \

614 :名無氏物語:04/01/25 09:36
某歌人(女性)の講演会を見たことがあるが和服じゃなかったぞw

615 :名無氏物語:04/01/25 10:22
ん?

616 :名無氏物語:04/01/26 17:36
            ,..-──- 、
          /. : : : : : : : : : \
         /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
        {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
        {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
     .   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
        .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  <あなたにプロミス♪
         ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
            ` ー一'´
http://no.m78.com/up/data/u001857.jpg

617 :名無氏物語:04/01/27 08:37


618 :名無氏物語:04/02/06 11:57
100位のスレッドにカキコ!

619 :名無氏物語:04/02/06 12:11
下がりすぎ!

620 :名無氏物語:04/02/06 12:15
age

621 :名無氏物語:04/02/06 13:29
こんなスレなぜageるのか馬鹿者よチ○ポで首を吊ってくたばれ

622 :名無氏物語:04/02/06 13:35
>>621
お前、二松学舎だなwww


623 :名無氏物語:04/02/06 14:30
>>621
下手な狂歌だなwww


624 :名無氏物語:04/02/06 16:43
下手な狂歌なら笑うなwww

625 :名無氏物語:04/02/06 19:21
>>624
下手過ぎるんだろwwwww


626 :名無氏物語:04/02/06 20:08
「歌を描く 絵を詠む―和歌と日本美術」

サントリー美術館のHP
http://www.suntory.co.jp/sma/japanese/index.html


627 :名無氏物語:04/02/08 11:50
おいテレビ井上和香の唇にモザイクかけろあれは性器だ

628 :名無氏物語:04/02/09 19:28
>>627
>おいテレビ井上和香の唇にモザイクかけろあれは性器だ
 
    かへし
まあいやね唇ばかし見ないでよ顔全体が性器よワタシ

629 :名無氏物語:04/02/11 14:01
畝傍なる橿の梢も神さびて御代を八千代と鳥唱ふ春

630 :630:04/02/11 14:46




631 :名無氏物語:04/02/14 19:53
日本の歴史上で最も多く俳句や短歌が詠まれたのは、平安や江戸時代など
ではなく、現代だという。
今では誰もが持っている携帯のメールで手軽に送れるところが賑っている
理由らしい。
歌や句が浮かんだらすぐ手元から送ることができ、いつでも読めるという
手軽さが人気の秘密という。携帯は、いわば短冊代わり。
俳句や短歌などの日本の伝統文化が、数百年前の過去の遺物などではなく、
現代において隆盛を極めているところに、活きた日本文化の奥深さを感じる。
(このテーマで日本文化についての論文が一本かけそうだな)


632 :名無氏物語:04/02/14 19:59
>>631
俳句は平安時代には無かったがな・・・

633 :名無氏物語:04/02/14 20:04
>>632
了解。

634 :名無氏物語:04/02/14 21:08
>>631
論文を是非書いてくださいよ。

635 :名無氏物語:04/02/14 21:19
そのテーマで論文を書けば面白いものができるかもしれないが、そのためには先ず
基本的な事実に関する認識の誤りを改めなければならない。和歌/短歌作者
時代がくだるにつれて増加の一途を辿って来て現在の未曾有の隆盛に立ち至ったのだ。
携帯の出現に根本的な原因を求めるのではなく上記の事実を踏まえたうえで
論を進めることが必要。(マジレスしすぎ)

636 :名無氏物語:04/02/15 17:37
社会学の論文かい?

637 :名無氏物語:04/02/15 18:27
ふ〜ん

638 :名無氏物語:04/02/15 20:41
>>635
つまり、
携帯メール出現前)
 趣味などの限られたグループだけの存在。
 即興メールなど不可能。
携帯メール出現後)
 若いおねーちゃんが手軽にコミュニケーション。
 即興で詠んで送信。

短歌ってもともと平安貴族のナンパツールじゃなかったっけ。

639 :名無氏物語:04/02/15 20:52
>>638
今では携帯が、平成貴族のナンパツールだな。

640 :名無氏物語:04/02/16 09:04
今だ!セクースしながら640ゲットォ!!   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


641 :名無氏物語:04/02/18 04:57
>>639
平成貴族 って、何だ?

642 :名無氏物語:04/02/18 10:15
>>641
おれのこと

643 :名無氏物語:04/02/21 13:53
ひさびさに披露してみるぼくの和歌ちっとはうまくなったかな、どう?

644 :名無氏物語:04/02/22 02:12
100位のスレッドにカキコ!    

645 :名無氏物語:04/02/22 02:12
大化の改新

646 :名無氏物語:04/02/22 02:16
100位のスレッドにカキコ!

647 :名無氏物語:04/02/22 02:17
和歌age

648 :名無氏物語:04/02/22 02:56
  643へ贈る
「?」なぞ 和歌には無いぞ 馬鹿野郎 お前のカキコ ただの雑文

649 :おじ:04/02/22 04:09
明治から大正に架けての和歌及び短歌を解読できる方を探しております。謝礼は致しますので、メールください。

650 :名無氏物語:04/02/22 10:26
今だ!セクースしながら650ゲットォ!!   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


651 :名無氏物語:04/02/22 11:25
>>648
このスレは 雅な人の 集うスレ 下品な言葉 慎めよヴォケ

652 :名無氏物語:04/02/22 12:16
和歌っていいなあ。

653 :名無氏物語:04/02/22 18:23
>>651
あなたこそ アホな事しか 書けないの 教養ないの バレバレですね

654 :名無氏物語:04/02/22 19:04
>>653
アホアホとアホにむこーてゆうやつが一番アホやわかったかアホ

655 :名無氏物語:04/02/22 19:18
>>654
馬鹿ですね アホに反応 するあなた 少しは頭 使いましょうね

656 :名無氏物語:04/02/23 16:51
このスレの人皆すごい!!もしかして和歌のプロ?
ぼくも和歌を作りたいけど難しくてできません。どうしたら
皆さんのように上手になれるのか教えてください。


657 :名無氏物語:04/02/23 17:07
>>656
全部、狂歌だよw


658 :名無氏物語:04/02/23 19:10
和歌age

659 :名無氏物語:04/02/24 15:39
>>657
いえいえ、そんなに謙遜なさらないでください。2ちゃんにこんな
良心的なスレがあるとは思ってもみませんでした。一読して
心が洗われる気持ちがしました。和歌のすばらしさを思い知りました。

660 :名無氏物語:04/02/24 18:58
今だ!セクースしながら660ゲットォ!!   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


661 :名無氏物語:04/02/25 22:50
和香よりも京香がぼくは好きですがここの皆さんどう思います?

662 :名無氏物語:04/02/26 01:47
紀香もいい

663 :名無氏物語:04/02/26 09:09
               -──へへ─- - _
            /:::::::::::::::::::::::│::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::/:::::/::::::::::│ヽ:::\:::\::::`ヽ
         /::::::::/::::::/::::/:::::人::::::ヽ::::::::ヽ:::::::丶
         /::::::/::::::/:::::/::::::::/   \::::::ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
        /:::::/::::/:::/::::::::: /      \::::ヽ:::丶::::│
        /::::/:::/::::/::::;;;;;/        \;;:ゝ:::::::::亅
       │:::/:::/:::::::::/  ̄`      ´⌒¨ ヽ:::::::::::│
       │::::::/::::::::/ ̄i9f>     <t9ii ¨ ヽ:::::::丿
        │::::::::::::/                ヾ:::|
        丶::::::/         ゝ       |::::|      __________
         ヾ:: 丿   ヽ─----─¬    /:::ノ     /
           |:/ヽ     \ ⌒ /   ノ||ノ     <  紀香が何よ! 
            |‖\     ̄ ̄    /|丿       \
            ‖|  丶        ノ ‖          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ‖  │ `  ̄´ │  |
               /       丶
          _  - ゙ \       / ` ヽ
         -    \   \    /   / ` ` ヽ
      /´       ヽ   `▽´   /        ヽ
    /            \  │ /           ヽ

664 :名無氏物語:04/02/26 11:59
糊化はデブ、ブス、バカ、インラン。

665 :名無氏物語:04/02/26 17:33


666 :名無氏物語:04/02/26 17:34
今だ!セクースしながら666ゲットォ!!   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


667 :名無氏物語:04/02/26 17:34
今だ!セクースしながら残り333をゲットォ!!   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


668 :名無氏物語:04/02/26 19:53
和香より和歌子

669 :名無氏物語:04/02/26 22:22
>>668
酒井か島崎か

670 :名無氏物語:04/02/27 00:08
今だ!セクースしながら670ゲットォ!!   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


671 :名無氏物語:04/02/27 15:00
教えてよ 和歌と狂歌と 俳句とは どこがどーゆー ふーに違うの

672 :名無氏物語:04/02/28 20:13
age

673 :名無氏物語:04/02/28 23:32
ママ見てよ パパがバンジーやってるよ変だよ首にロープ掛けてる

674 :昔、名無しありけり ◆fbAluYVmCw :04/02/29 04:00
わかなせな

675 :名無氏物語:04/02/29 10:24
和歌っていいなあ……。

676 :名無氏物語:04/02/29 15:41
菜畑の向うに月が霞む宵少女に化けて出ろよ仔狐

677 :名無氏物語:04/03/01 17:59
>>674
ハアハア

678 :名無氏物語:04/03/03 16:39
お気に入りの和歌スレ第二巻・・・1000まで逝ってしまった・・・

679 :名無氏物語:04/03/04 12:13
和歌age

680 :名無氏物語:04/03/04 12:14
今だ!セクースしながら680ゲットォ!!   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


681 :名無氏物語:04/03/04 13:04
冷泉家時雨亭叢書一覧
冷泉家時雨亭文庫編、朝日新聞社
第一巻 『古来風躰抄』 藤原俊成自筆原本。建久八年(一一九七)書写。八十四歳のときの筆。初撰本。穂久邇文庫蔵本の親本。

第二巻 『古今和歌集 嘉禄二年本』 嘉禄二年(一二二六)四月九日、藤原定家自筆原本。根津美術館蔵藤原為氏筆本、
陽明文庫蔵冷泉為相筆本、高松宮家蔵本、伝清厳正徹筆本、伝綾小路有俊筆本の親本。
『古今和歌集 貞応二年本』 定家の孫にあたる覚尊法印が書写し、文永四年(一二六七)七月二十二日に為家が校合した本。
定家自筆貞応二年(一二二三)本を忠実に書写したものと為家が自筆で奥書に証明している。陽明文庫所蔵為相筆本、
国立歴史民俗博物館所蔵高松宮旧蔵本の親本である。

第四巻 『後拾遺和歌集』 鎌倉時代初期書写。藤原通俊自筆本系統の最古写本。宮内庁書陵部蔵本(四〇五・八七)、
江守賢治氏蔵本(下巻のみ)の親本。
『難後拾遺』

第五巻 『新古今和歌集 文永本』 文永十一年(一二七四)〜文永十二年(一二七五)書写。四冊のうち第四冊(巻十六以下)を欠く。
大夫阿闍梨円嘉本系統。撰者名注・隠岐合点あり。宮内庁書陵部合点本の親本。紙背文書には、鎌倉時代の連歌資料や文書が多数見られる。


682 :名無氏物語:04/03/04 13:05
第六巻 『続後撰和歌集』 撰者、藤原為家自筆本。建長七年(一二五五)五月十六日書写。精撰本。新編国歌大観の底本である、
宮内庁書陵部蔵A本(四〇五・八八)の親本。文永二年(一二六五)、藤原為家の子、為相への譲与奥書がある。
為家歌学 詠歌一体、為家書札、夜鶴

第七巻 平安中世私撰集 第一冊『古今金玉集』 高松宮旧蔵本の親本。建長五年(一二五三)十一月二十四日書写。五十二首を収める。
元文二年(一七三七)に入手。
『言葉和歌集 下』 永仁四年(一二九六)七月に、承空が書写。巻十一〜巻十六が現存する。二百三十首ほどが新出歌。
『秋風和歌集』 鎌倉時代末期書写。新編国歌大観の底本である、桂宮旧蔵本の親本。
第二冊『現存和歌六帖 第二』 鎌倉時代中期書写。完本系。傍注は、南北朝時代から室町時代初期に書き入れられた。
『遺塵和歌集』 鎌倉時代後半の高階家一門の詠を集めた歌集。鎌倉時代末期書写。新編国歌大観の底本である、
宮内庁書陵部蔵本(五〇一・二七五)の親本。

第八巻 『拾遺愚草 上・中』 藤原定家自筆本。高松宮旧蔵本と、宮内庁書陵部蔵冷泉為村写本の親本。

第九巻 『拾遺愚草 下』 藤原定家自筆本。建保四年(一二一六)に完成する。自撰家集である。
『拾遺愚草員外』
俊成定家詠草 定家詠草「詠野花和歌」「秋恋」
古筆断簡 『千載和歌集』日野切、『帥中納言俊忠集』外題と識語と断簡、『基俊集』断簡、『公卿補任』断簡、
藤原定家自筆の『紫式部集』の断簡を所収。

第十巻 為家詠草集
入道民部卿千首
七社百首
百首愚草
為重詠
新撰六帖為家卿詠歌
『秋思歌』 鎌倉時代中期。藤原為家の家集。新資料。


683 :名無氏物語:04/03/04 13:07
第十一巻 為広詠草集

第十二巻 『隠岐本 新古今和歌集』 書写年次は、体裁・筆跡より十三世紀中期を降らない頃までの書写と認められ、
後鳥羽院崩御の延応元年(一二三九)から間もない頃の書写と認められる。隠岐における後鳥羽院の選抄本文を伝える第四類本。
下帖を欠くため、奥書は不詳。

第十三巻 中世勅撰集 第一冊『続古今和歌集』
第二冊『玉葉和歌集』 鎌倉時代後期の書写。第一括は、巻第五秋歌下753番歌の下句から816番の詞書・作者まで。
このうち、761番の作者と歌はない。第二括から第七括までは、巻第六冬歌884番から巻第八旅歌1246番まで。このうち、
885番の詞書・作者・歌がない。巻第七賀歌と巻第八旅歌の本文は完全に存する。
『新後拾遺和歌集』 至徳四年(一三八七)正月二十六日に、奏覧本を忠実に書写したとある。最古写本。二条為右の書写と推測される。
書陵部蔵本の吉田兼右筆二十一代集の『新後拾遺集』(五一〇・一三)は、時雨亭文庫本を透写したもの。
兼右本は、時雨亭文庫蔵本の欠落した部分を、ある程度復元できる伝本である。
『新葉和歌集』 下冊(巻第十一〜第二十)を欠く。室町時代初期頃書写。書き入れや見せ消ちは、本文とは別筆。
176、251、382、390番歌の四首がない。293番歌があることから、精撰本系統に属する。
続古今和歌集竟宴和歌


684 :名無氏物語:04/03/04 13:08
第十四巻 平安私家集一 集目録 藤原定家自筆。鎌倉時代初期書写。
『花山僧正集』 遍昭の家集。平安時代後期(十二世紀)の書写。冷泉為満によって加筆後補された。本文に定家の加筆がある。第三類本に属する。収録歌数は、五十四首。書陵部蔵(五一〇・一二)本の親本。
『素性集』 色紙本 平安時代後期書写。収録歌数は、六十八首(うち、増補歌は九首)。第三類本。藤原定家の書き入れがある。書陵部蔵(五一〇・一二)御所本の親本。
『素性集』 唐紙本 平安時代後期書写。尊経閣蔵尊純法親王真筆本の親本。収録歌数は、六十首(うち、増補歌は三首)。第一類本。
『躬恒集』 十一世紀末から十二世紀初頭あたりの書写。収録歌数は、二二〇首。書陵部蔵(五〇一・三〇六)甲本の親本。第一類本に属する。
『貫之集』 貫之(872?〜945?)自撰と推測される。村雲切。十二世紀後半頃の書写。藤原定家の書き入れがある。
『権中納言敦忠集』 藤原敦忠(906〜943)の家集。平安時代後期書写。外題と集付や訂正は藤原定家自筆で、定家の手沢本。現存歌数は百三十首。宮内庁書陵部所蔵本(五〇一・一二一)の親本。伝行成筆。
『能宣集』 大中臣能宣(921〜991)の家集。
『重之女集』
『周防内侍集』 本名、平仲子(1037頃-1109以降)の家集。自撰家集とみられる。享保八年(一七二三)仲秋、為久が書写したという奥書がある。藤原俊成書写本の転写本である。
『源礼部納言集』 平安時代末期の書写。外題は、藤原定家自筆。

685 :名無氏物語:04/03/04 13:08
第十五巻 平安私家集二 『公忠朝臣集』 源公忠(889〜948)の家集。平安時代後期(十二世紀中頃過ぎ)書写。上欄の集付けや重ね書き等による本文の校訂は、藤原定家の加筆。定家自筆本の親本(大東急記念文庫本の祖父本)に当たる。歌数は、十七首。
『みちなり集』 源道済(〜1019)の家集。平安時代後期(十二世紀中頃過ぎ)書写。上欄の集付けや重ね書き等による本文の校訂は、藤原定家の加筆。
『出羽弁集』 自撰家集かとみられる。平安時代末期書写。『一条摂政御集』と同筆と見られる。伝西行筆。定家の加筆あり。宮内庁書陵部本(五〇一・一三八)の親本。
『六条院宣旨集』 平安時代末期(十二世紀後半頃)書写。外題が藤原定家自筆。内題が藤原俊成自筆。書陵部本の親本。
第二冊『曾丹集』 曾禰好忠の家集。他撰本。外題は、藤原定家筆。平安時代末期(十二世紀中頃)書写。定家の加筆あり。伝西行筆升型本の十三葉二十四首分の断簡と同筆。
『小大君集』 平安時代後期書写。集付、歌頭の合点や墨滅は、定家の加筆。冷泉家蔵為家本の親本。書陵部蔵(五〇一・一一九)本の祖父本。
『行尊僧正集』 行尊(1055〜1135)の家集。平安時代後期(十二世紀半ば頃)書写。外題は、藤原定家自筆。書陵部蔵(一五〇・三二六)本の親本。

686 :名無氏物語:04/03/04 13:09
第十六巻 平安私家集三 『兼輔中納言集』 藤原兼輔(877〜933)の家集。平安時代後期、坊門局書写。定家の加筆あり。宮内庁書陵部本(五〇一・七七)の親本。第三類本。一〇二首。『新勅撰集』の撰集の材料になっている。
『源順集』 源順(911〜983)の家集。平安時代後期、坊門局書写。定家の加筆あり。書陵部蔵(五〇一・一四三)本の親本。第一類本(ロ)系統。二四九首。
『元輔集』 清原元輔(908〜990)の家集。八条坊門局、承安五年(一一七五)書写。定家の加筆あり。宮内庁書陵部蔵本(五〇一・一二六)の祖本。書陵部蔵本は、九首の脱落が判明した。第一類本(ハ)系統。
『平兼盛集』 平兼盛(〜990)の家集。平安時代後期、坊門局書写。集付は定家の加筆。一六〇首。第五類本。
『能宣集』 大中臣能宣(921〜991)の家集。八条坊門局書写。定家の加筆あり。宮内庁書陵部蔵御所本(五一〇・一二)の親本。
『源重之集』 平安時代後期、坊門局書写。定家の加筆あり。書陵部蔵(五〇一・一六一)本の親本。書陵部本には、誤写・誤脱がある。第三類本。収録歌数は、二一五首。

687 :名無氏物語:04/03/04 13:13
第十七巻 平安私家集四 
『藤六集』 鎌倉時代前期の書写。藤原輔相の家集。歌数三九首。外題・内題・作者勘物、本文校訂は藤原定家筆。
『仲文集』 外題は藤原定家筆。鎌倉時代前期の書写。本文の校訂と補入は藤原定家による。藤原仲文(923-992)の他撰家集。第三類本。収録歌数は、八十四首。書陵部蔵(五〇一・一一八)本の親本。
『斎宮女御集』 第一類本。収録歌数は、一三六首(うち、連歌四句)。書陵部蔵(五〇一・一六二)本の親本。定家監督。
『兼澄集』 源兼澄(955〜?)の家集。外題と冒頭が藤原定家自筆。鎌倉時代前期書写。
『恵慶集』 上巻のみ。一部藤原定家自筆。鎌倉時代前期書写。
『傳大納言母上集』 藤原道綱母の家集。鎌倉時代前期書写。収録歌数は、五十首。
『発心和歌集』 鎌倉時代前期の書写。選子内親王(964〜1035)の自撰家集。歌数五五首。外題、内題「大斎院御歌」、序、冒頭6首目まで定家筆、以降は側近の筆。釈教歌からなる家集である。
『伊勢大輔集』 鎌倉時代前期の書写。定家の加筆あり。

688 :名無氏物語:04/03/04 13:17
第十八巻 平安私家集五 『賀茂女集』 藤原定家外題筆。
『江師集』鎌倉時代前期の書写。大江匡房(1041-1111)の家集。歌数五二三首。 外題と本文冒頭は、定家筆。以降は定家の側近の筆。
『六条修理大夫集』 鎌倉時代前期の書写。藤原顕季(1055-1123)の自撰家集。歌数二六七首。外題と本文冒頭は定家筆。以降は定家の側近の筆。
『左京大夫集』 鎌倉時代前期の書写。藤原顕輔(1090-1155)の家集。歌数一四六首。外題と本文冒頭及び奥書は定家筆。以降は定家の側近の筆。

第十九巻 平安私家集六 『主殿集』 鎌倉時代前期の書写。外題、内題、本文冒頭は定家筆。以降は側近の筆。女房主殿の自撰家集。歌数一三〇首。
『四条宮下野集』 鎌倉時代前期の書写。女房下野(源政隆の娘)の家集。和歌二〇二首と連歌十九句。外題と、本文の訂正や書き入れは定家筆。本文は定家の側近の筆。新編国歌大観、新日本古典文学大系の底本である、宮内庁書陵部本(五〇一・一五四)の親本か?
『摂津集』 鎌倉時代初期の書写。定家の加筆あり。
『斎宮女御集』 鎌倉時代前期の書写。斎宮女御徽子女王(929-985)の家集。歌数一六三首。外題と、本文の校訂や補入は定家筆。本文は定家の側近の筆。 : 定家筆臨模本 ;
『小野宮殿集』


689 :名無氏物語:04/03/04 13:18
第二十巻 平安私家集七 『小野小町集』 唐紙。鎌倉時代書写。後世の他撰家集。伝俊頼筆本。第三類本。四十五首。
『遍照集』 唐紙。鎌倉時代書写。他撰の家集とみられる。
『素性法師集』 素性(844?〜910?)の家集。唐紙。鎌倉時代書写。総歌数は六十八首あるが、重出歌三首を含むので、歌数としては六十五首になる。
『兼輔中納言集』 藤原兼輔(877〜933)の家集。唐紙。鎌倉時代書写。
『宗于集』 源宗于(?〜939)の家集。唐紙。鎌倉時代書写。
『高光集』 藤原高光(940?〜994)の家集。唐紙。鎌倉時代書写。歌数は、四十三首。伝俊頼筆。
『海人手子良集』 藤原師氏の家集。自撰とみられる。九十四首から成る。
『道信中将集』  藤原道信(972〜994)の家集。平安時代(十一世紀後半)の書写。書陵部蔵甲本(五〇一・三九九)・東海大学蔵桃園文庫本の親本。
『時明集』 色紙。平安時代書写。桂宮家本の親本。
『実方中将集』 藤原実方(九五八?〜九九八)の家集。三四八首からなる。新編国歌大観、新日本古典文学大系の底本である、
宮内庁書陵部蔵建治元年(一二七五)素寂の書写奥書本(一五〇・五六〇、いわゆる戊本)の親本か?
『輔親集』 大中臣輔親(954〜1038)の家集。長暦二年(一〇三八)の輔親の死後に、追憶・記念のため、伊勢大輔を中心とする家人によって編纂されたとみられている。

690 :名無氏物語:04/03/04 13:19
今だ!セクースしながら690ゲットォ!!   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


691 :名無氏物語:04/03/04 13:20
第二一巻 平安私家集八 『猿丸大夫集 宝治元年本』
『業平朝臣集 伝阿仏尼筆本』 在原業平(825〜880)の家集。他撰。『後撰集』以後の成立。
『業平朝臣集 大炊本』 他撰。『古今集』『後撰集』『伊勢物語』『大和物語』から業平に関する歌を集めたもの。11世紀初めに成立したか。
『敏行朝臣集』 藤原敏行(?〜901)の家集。『後撰集』の成立以後に成る。
『躬恒集 建長四年本』
『友則集』 『後撰集』以後の成立。
『坂上是則集』 平安時代中期の成立。
『源朝臣順集』 第二類本(ロ)系統。収録歌数は、二四七首。書陵部蔵(五一〇・一二)御所本の親本。
『順集 白描表紙本』 鎌倉時代中期書写。歌数一二九首。
『平兼盛集』 平兼盛(?〜990)の家集。

692 :名無氏物語:04/03/04 13:20
第二二巻 平安私家集九 『奈良御集』 鎌倉時代後期の書写。宮内庁書陵部蔵(五〇六・七五)本の親本。
『仁和御集』
『寛平御集』
『素性集(寛元三年本)』 色紙本『素性集』の転写本。
『躬恒集』 鎌倉時代中期の書写。宮内庁書陵部蔵乙本(五〇一・三〇七)の親本。
『忠岑集(伝為家筆本)』 四十八首。宮内庁書陵部蔵(五一一・二八)本の祖父本。鎌倉時代中期の書写。
『中納言兼輔集(伝阿仏尼筆本)』 鎌倉時代後期の書写。宮内庁書陵部蔵(五〇一・一四五)本の親本。
『忠見集』 鎌倉時代中期書写。歌仙家集本系統の一本。後半部の断簡が、伝藤原為家四半切『古筆大成18』(161・162番歌)と、
柏林社の平成六年度の『古書目録』(127・128番歌、129番歌の詞書)にそれぞれ七行ずつ収められている。
『元真集』 第一類。宮内庁書陵部蔵(五〇一・一二四)丙本の親本。鎌倉時代中期の書写。
『朝忠集』 歌数は七十二首。伝源道済筆小堀本の転写本。第一類。鎌倉時代中期の書写。

第二四巻 『散木奇歌集』 自撰家集で、成立は大治二年(一一二七)から大治三年までと推定される。外題、巻一の冒頭二丁と奥書が
藤原定家自筆。草稿本的性格を有する。十首が新出歌。安貞二年(一二二八)八月書写。


693 :名無氏物語:04/03/04 13:37
「古今集・新古今集の年」とは?


西暦2005年(平成17年)は古今和歌集が作られた905年(延喜5年)から1100年め、
新古今和歌集が作られた1205年(元久2年)から800年めに当たります。万葉集と並ん
で古典和歌を代表するこの二つの歌集の記念の年を祝い、古典和歌に関わる諸企画を
集中的に催そうとするプロジェクトです。


694 :名無氏物語:04/03/04 13:37
どんなイヴェントが企画される?


詳しくはそれぞれの企画の正式決定を待ってこのページにアップしていきますが、大きく分けて次の三つになります。

(1)美術館・博物館等における特別展。書道史上の名品や、貴重な古写本が公開されます。
(2)公開講演会・レクチャーなど。和歌に興味を持っておいでの方々のための講演が行われます。
(3)和歌関係の本の出版。専門家向けの論文集や、文学関係の雑誌の特集号などが予定されています。

 これらの企画をまとめて2005年という年(一部は2004年にスタートします)を盛り上げていこうと考えています。


695 :名無氏物語:04/03/04 13:38
「古今集・新古今集の年」を推進しているのは?


和歌文学会がこのプロジェクトの中心となっており、実行委員会も和歌文学会の中に置かれていますが、
諸企画(イヴェントや出版物)は主に美術館や出版社などがそれぞれに行うことになります。それらが集
まることで、より大きなアピールとなることを期待しています。

和歌文学会がこのようなプロジェクトを構想したのは、昨今の文学離れ・文学軽視の状況の中で、古代
から現代にまで途切れることなく継承され、それぞれの時代を表現し続けてきた「うた」の価値をより多く
の人々に知ってもらいたかったからです。ちょうど2005年が和歌文学会の創立からも50年めに当たる
ことから、これを機に対外的な働きかけをしてみようと考えたのです。


696 :名無氏物語:04/03/04 13:40
「古今集・新古今集の年」への参加について


2005年(またはその前後)に何かの形で古典和歌に関する催しや出版を考えていらっしゃる個人・団体の方々には、
「古今集・新古今集の年」の関連企画としての参加をお誘い致します。他の企画と一緒に広報の対象とさせて頂くことができます。
ご希望の方は、企画の概要と実施の時期を下記までお知らせ下さい。

〒162−8644
東京都新宿区戸山1−24−1
早稲田大学文学部 兼築信行研究室内 和歌文学会事務局

*プロジェクトの趣旨になじまないと判断され、関連企画としての位置づけができない場合もあり得ますのでご了承下さい。


697 :名無氏物語:04/03/04 13:41
予定企画
【和歌文学会主催企画】
・和歌文学会第51回記念大会
 2005年10月28日(金)〜31日(月) 於・東洋大学
 公開講演会・研究発表会
 
・和歌文学会特別例会
 2005年6月18日(土) 於・早稲田大学
 特集テーマ「新古今和歌集」(仮題)

・和歌文学会関西特別例会
 2005年12月3日(土) 於・関西大学
 特集テーマ「古今和歌集」(仮題)

・和歌文学会論集『古今集と新古今集』(仮題)
 2004年9月刊行予定 出版元・笠間書院
 古今集・新古今集に関わる書き下ろし論文を集成する予定。


698 :名無氏物語:04/03/04 13:42
【関連企画】
・細見美術館「やまと心の美―めぐり逢う王朝文学と美術」展
 主催 細見美術館・朝日新聞社
 後援 京都府教育委員会・京都市教育委員会・和歌文学会

 会期 2004年2月17日(火)〜5月9日(日) 月曜休館
 開館時間 10:00〜18:00
 入館料 一般1000円(800円)・学生800円(600円)
       *( )内は20名以上の団体料金
 会場 細見美術館
     京都市左京区岡崎最勝寺町6‐3 電話075‐752‐5555
     http://www.emuseum.or.jp

・2005年の諸企画については詳細未定のため、今後具体的な情報が入り次第掲示します。
 (すでに10個ほどの企画が進行中)


699 :名無氏物語:04/03/06 22:16
  

700 :名無氏物語:04/03/06 22:17
    

701 :名無氏物語:04/03/07 12:12
和歌スレを ageまくってる ヤツ誰だ 何か書き込め きもいぞお前

702 :名無氏物語:04/03/07 14:40
定家厨だろ?

703 :名無氏物語:04/03/07 15:38
井上和歌厨だろ?

704 :名無氏物語:04/03/07 15:54
>>701
狂歌はこちらへ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1056971890/


705 :名無氏物語:04/03/07 19:29
>>704
狂歌スレ ageたのキミか だけどボク やっぱり和歌を 詠みたいんだよ

706 :名無氏物語:04/03/07 19:50
>>704
キミも和歌 一首詠んだら どうですか 恥ずかしがらず 臆せずにさあ

707 :名無氏物語:04/03/08 09:25
>>705-706
狂歌だろ それは和歌とは 言えないよ 誘導された スレッドへ逝け

708 :名無氏物語:04/03/08 11:19
>>707
あっちのスレは古典のスレ
ここは新作のスレ

709 :名無氏物語:04/03/08 14:29
>>709
新作は短歌だろ!ボケ!

710 :名無氏物語:04/03/08 14:30
今だ!セクースしながら710ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


711 :名無氏物語:04/03/08 19:23
               -──へへ─- - _
            /:::::::::::::::::::::::│::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::/:::::/::::::::::│ヽ:::\:::\::::`ヽ
         /::::::::/::::::/::::/:::::人::::::ヽ::::::::ヽ:::::::丶
         /::::::/::::::/:::::/::::::::/   \::::::ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
        /:::::/::::/:::/::::::::: /      \::::ヽ:::丶::::│
        /::::/:::/::::/::::;;;;;/        \;;:ゝ:::::::::亅
       │:::/:::/:::::::::/  ̄`      ´⌒¨ ヽ:::::::::::│
       │::::::/::::::::/ ̄i9f>     <t9ii ¨ ヽ:::::::丿
        │::::::::::::/                ヾ:::|
        丶::::::/         ゝ       |::::|      __________
         ヾ:: 丿   ヽ─----─¬    /:::ノ     /
           |:/ヽ     \ ⌒ /   ノ||ノ     <  わたしが一番よ! 
            |‖\     ̄ ̄    /|丿       \
            ‖|  丶        ノ ‖          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ‖  │ `  ̄´ │  |
               /       丶
          _  - ゙ \       / ` ヽ
         -    \   \    /   / ` ` ヽ
      /´       ヽ   `▽´   /        ヽ
    /            \  │ /           ヽ

712 :名無氏物語:04/03/08 19:36
活動写真と映画は別物か?人形浄瑠璃と文楽は?

713 :名無氏物語:04/03/08 21:24
鬼酒薔薇が改名しても同一人格だろ?

714 :名無氏物語:04/03/09 08:52
じゃあ、古文と現代文も一緒だねw

715 :名無氏物語:04/03/09 13:56
>>714
小説や近代詩や近代演劇はは明治以後あらたに創り出されたもの。
短歌、俳句、歌舞伎はその前から現代まで伝わってるもの。
こんなの常識でしょ。

716 :名無氏物語:04/03/09 15:39
小説っていうのは物語の延長線上にある・・・


717 :名無氏物語:04/03/09 15:50
だけど、お前らが書いてるのは、和歌で短歌でもなくて「狂歌」じゃないかw


718 :名無氏物語:04/03/09 20:00
>>717
それ言っちゃ おしまいだわよ やぼねバカ 一首詠むまで 赦さないわよ

719 :名無氏物語:04/03/10 09:19
狂歌はスレッド違いですよ!

720 :名無氏物語:04/03/10 09:20
除け

721 :名無氏物語:04/03/10 11:18
>>719
きみ童貞だろ。
/狂歌でも和歌のつもりで詠めば和歌、きみも詠みましょ「つもり」の和歌を/

722 :名無氏物語:04/03/10 11:55
>>721
和歌ならぬ狂歌を和歌といいはるは わからぬものの常なりけり

723 :名無氏物語:04/03/10 14:59
同じコの 源氏名なのよ ほんとうは 和歌も短歌も 狂歌もねフフ

724 :名無氏物語:04/03/10 20:21
酒鬼薔薇 俺の隣に 越して来い スキを見つけて 首取ってやる

725 :名無氏物語:04/03/10 22:05
狂歌 って・・・スレタイを変えたら?

726 :名無氏物語:04/03/10 22:52
>>725
変えてください。

727 :名無氏物語:04/03/11 08:24
ここからは 狂歌 スレッドです@@@@@@@@@@@@@@@@

728 :名無氏物語:04/03/11 12:00
ここからはまた 和歌 スレッドです@@@@@@@@@@@@@@@@

729 :名無氏物語:04/03/11 12:04
はるおそきみやまのゆきもとけそめてあらはれいつるいきしたいかな

あまかけるとりにもかもなういるすをまきちらしつつはるひくらさむ

730 :名無氏物語:04/03/11 15:35
今だ!セクースしながら730ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


731 :名無氏物語:04/03/11 19:07
お気に入りの和歌の巻第三を作ってくれよ!

732 :名無氏物語:04/03/12 15:29
>>731
出来てるよ!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1079005160/

733 :名無氏物語:04/03/12 22:31
>>729
それは狂歌です!!

734 :名無氏物語:04/03/13 00:44
狂歌も和歌の一種だろ?川柳は俳句と言いにくいけど

735 :名無氏物語:04/03/13 00:51
>>734
581以降に興味深い話がある。

736 :名無氏物語:04/03/13 08:16
>>734
狂歌よりは俳句のほうがまだ和歌に近いよ・・・

737 :名無氏物語:04/03/13 10:35
>>736
短歌は川柳化してるしね。

738 :名無氏物語:04/03/13 11:39
狂歌は和歌の一態です。
狂歌と和歌の距離は短歌と和歌の距離に比べたら
無きに等しいです。

739 :名無氏物語:04/03/13 13:07
>>738
これは嘘です。

740 :名無氏物語:04/03/13 16:18
狂歌は和歌を前提にしてしか成立しないし
和歌を知らなければ面白みはわからんよ。

741 :名無氏物語:04/03/14 10:16
>>739
きみ童貞だろ

742 :名無氏物語:04/03/14 14:12
古今集時代に和歌の原型が成立して以来、言語遊戯と機知は
和歌の本質的な要素で、そこをちょっと強調すれば和歌は
たちまち狂歌に転化する。

743 :名無氏物語:04/03/14 18:13
>>736
>>737
そのへんの理屈がよく分からないなあ。どういう意味?

744 :名無氏物語:04/03/16 05:10
勤め終へ 見上げし雲井の 十六夜の下
行く先思へど いざよいなりけり


名無しもすなる短歌といふものを(ry
一週間以上前の心境… 短歌じゃないぽ…

745 :名無氏物語:04/03/16 10:09
短歌だか狂歌だか知らんが・・・下手だなwww

746 :名無氏物語:04/03/16 13:06
>>745
いいんだよ上手くなくても文法を知らなくってもありのままなら

747 :名無氏物語:04/03/16 13:46
>>744
行く先は知れたことでしょいつも寄る店に入っていざ酔いましょう

748 :名無氏物語:04/03/16 18:54
だから、ココは和歌スレッドだよ・・・・・

749 :名無氏物語:04/03/16 18:56
>>744
>名無しもすなる短歌といふものを(ry
>一週間以上前の心境… 短歌じゃないぽ…

短歌か短歌じゃないのかどっちだよwwww



750 :名無氏物語:04/03/16 19:00
今だ!セクースしながら750ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


751 :名無氏物語:04/03/16 19:04
だから、ココは和歌スレッドだよ・・・・・(wwwwwww

752 :名無氏物語:04/03/16 19:09
だから、ココは和歌スレッドだよ・・・・・(wwwwwwwwwwwwww

753 :名無氏物語:04/03/16 19:13
和歌っていいなあ‥‥‥(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

754 :名無氏物語:04/03/16 19:15
ぷっ

755 :名無氏物語:04/03/16 19:17
ぷっ

756 :名無氏物語:04/03/16 19:17
教養が無い奴〈ry

757 :名無氏物語:04/03/16 19:22
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

758 :名無氏物語:04/03/16 19:23
名古屋ゲット!

759 :名無氏物語:04/03/16 19:23
荒らしさんもアク禁解けたのねw

760 :名無氏物語:04/03/16 19:24
今だ!セクースしながら760ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


761 :名無氏物語:04/03/16 19:25
asqsqsqsswsxw

762 :名無氏物語:04/03/16 19:25
qwqdwqdwqdwqwdwqdqw

763 :名無氏物語:04/03/16 19:26
必死だなw

764 :名無氏物語:04/03/16 19:28
こんなにも 可愛く生んで くれてママ ありがとうまた 貢がせちゃった

  どうだ、教養あるだろ

765 :名無氏物語:04/03/16 19:31
>>764
採点する基準に達しません!

766 :名無氏物語:04/03/16 19:33
744が事の始まりなんだよ。

767 :名無氏物語:04/03/16 19:34
>>765
744は採点する基準に達するってわけかよw

768 :765:04/03/16 19:35
>>767
−30点

769 :名無氏物語:04/03/16 19:36
ど−でもいいが、ココにある創作短歌は・・・低レベル・・・

770 :名無氏物語:04/03/16 19:37
今だ!セクースしながら770ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


771 :名無氏物語:04/03/16 19:38
744は何点?

772 :名無氏物語:04/03/16 19:41
>>771

>>768


773 :名無氏物語:04/03/16 19:56
>>769
創作短歌ってどれ?
ただの戯れ歌じゃないか。

774 :744:04/03/16 22:37
スレ違いに気付いた、すまん

775 :名無氏物語:04/03/17 10:03
>>773
和歌を詠んでるつもりの馬鹿な狂歌を書いてる奴!


776 :名無氏物語:04/03/17 10:04
>>774
どうせ、糞スレ化したし・・・

777 :名無氏物語:04/03/17 10:05
今だ!セクースしながら777ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


778 :名無氏物語:04/03/17 10:10
今だ!セクースしながら残り222をゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


779 :名無氏物語:04/03/17 10:11


780 :名無氏物語:04/03/17 10:11
今だ!セクースしながら780ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


781 :名無氏物語:04/03/17 11:28
下駄がご活躍w

782 :名無氏物語:04/03/17 14:05
ふ〜ん

783 :名無氏物語:04/03/17 19:29
さあて‥‥‥‥

784 :名無氏物語:04/03/17 19:30
和歌age

785 :名無氏物語:04/03/18 13:25
http://www.h3.dion.ne.jp/~jtm-js/ogura.htm
百人一首最高!

786 :名無氏物語:04/03/18 19:51
若嫁

787 :名無氏物語:04/03/21 00:27
今日のみと春を思わぬ時だにも立ち去りやすき花の影かは

788 :名無氏物語:04/03/21 06:36
共立女子短大の近藤恵子さん、かわいい。

789 :名無氏物語:04/03/21 08:56
>>787
「お気に入りの和歌」スレと間違えたんですね。

790 :名無氏物語:04/03/21 10:38
青柳の糸吹き乱る春風にぬきあへず散る露の白玉

791 :名無氏物語:04/03/21 19:07
狂歌を書く奴よりはマシだよ・・・

792 :名無氏物語:04/03/21 19:35
お気に入りの和歌・・・巻第三
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1079005160/

793 :名無氏物語:04/03/21 19:39


794 :名無氏物語:04/03/21 22:02
お気に入りスレ、もしかして最近ほとんど一人の人が書き込んでるの?
〔・・・〕こういうカッコでくくってる人。

795 :名無氏物語:04/03/21 22:16
>>794
そうみたいね。

796 :名無氏物語:04/03/22 09:14
ココに狂歌を貼りまくってる奴よりはマシだよ・・・

797 :名無氏物語:04/03/22 12:45
あはれとはいつの春にか聞きそめし今朝も身にしむ鶯の声

798 :名無氏物語:04/03/22 20:30
弓張の月のいるさの山のはに越路をさしてかへる雁がね

    「ゆみ」と「いる」と「さし」と「かへる」が縁語です。御粗末でした

799 :名無氏物語:04/03/23 20:11
帰る雁さすがなごりや惜しからむ雲隠れつつ音をぞなくなる

800 :名無氏物語:04/03/24 10:47
今だ!セクースしながら800ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


801 :名無氏物語:04/03/24 19:27
大空に書ける別れの文ならし雲居に消えむ春の雁がね

802 :名無氏物語:04/03/24 21:56
行く先は雲の幾重に隔つともまた来む秋を雁よ忘るな

803 :名無氏物語:04/03/25 23:01
雁がねの帰る翼に雨降らば霞の衣しばし貸さなむ

804 :名無氏物語:04/03/26 20:32
我もまたなきつつかへるそらなれやあはれは深き今朝の雁がね

心なき人には告げじ津の国の浪速の浦の春のあけぼの

805 :名無氏物語:04/03/27 19:05
もうageないのか。
和歌age厨はやっぱり744だったんだw

806 :名無氏物語:04/03/27 20:49


807 :名無氏物語:04/04/02 16:19
>>805
お前がageてるんじゃないのか?

808 :名無氏物語:04/04/02 18:31
和歌乃山

809 :名無氏物語:04/04/08 09:19
和歌文学会4月関西例会

日時:2004年4月10日(土)14:00〜

場所:八坂神社常磐新殿(東山区祇園町北側625)

内容:

 *研究発表

京極派和歌における田園              阿尾あすか

道晃聞書から後水尾院御抄へ            海野 圭介
 ―古今集後水尾院御抄の成立と伝来をめぐって―
「紫式部集」自撰説存疑              徳原 茂実

 *細見美術館にて「やまと心の美―めぐり逢う王朝文学と美術―」展開催(2月17日〜5月9日)を後援。

810 :名無氏物語:04/04/08 09:19
今だ!セクースしながら810ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


811 :名無氏物語:04/04/08 19:55
ちりかかる花の鏡の芥川曇らぬ影もうつろひにけり     

812 :名無氏物語:04/04/09 20:28
しろたへのひれかとぞ見るとほつひとまつらの山の花のあけぼの

813 :名無氏物語:04/04/10 20:24
花散らす志賀の浦風吹くたびに水なき空もさざなみぞ立つ
網代木にいざよふ波のかをれるは嵐をうぢの山桜かな

814 :名無氏物語:04/04/10 20:59
柔肌の熱き血潮に触れもみで悲しからずや道を説く君

  


815 :名無氏物語:04/04/10 22:41
>>814
お上手ですね。

816 :名無氏物語:04/04/13 19:05
まがへつる花のかたみの白雲を吹きなはらひそ峯の松風

817 :名無氏物語:04/04/17 01:46
tQ9Q.6RoOxo

818 :名無氏物語:04/04/17 02:00
NaR6NwrKwEM

819 :名無氏物語:04/04/17 02:04
28nqv1GIqjM

820 :名無氏物語:04/04/17 02:23
O9xkCkyroCk

821 :名無氏物語:04/04/17 02:44
YsbtU99kGeM

822 :名無氏物語:04/04/17 03:24
wV4VhPi6mhQ

823 :名無氏物語:04/04/17 04:14
wiehTmVwkNA

824 :名無氏物語:04/04/17 04:20
26lOeW1cuSM

825 :名無氏物語:04/04/17 04:24
qJqZhj1AISg

826 :名無氏物語:04/04/17 04:25
bYpX52MBP1g

827 :名無氏物語:04/04/17 04:29
zx9dsO42K7s

828 :名無氏物語:04/04/17 06:46
定家厨、死ね!

829 :名無氏物語:04/04/17 07:51
>>829
同意!

830 :名無氏物語:04/04/17 11:20
cyyTgsV0/7k

831 :名無氏物語:04/04/17 11:22
hngqWocZuko

832 :名無氏物語:04/04/17 11:22
/gt32TZknEQ

833 :名無氏物語:04/04/17 11:56
7zcg2nsZt.U

834 :名無氏物語:04/04/17 11:57
38tPt2Y2.Ss

835 :名無氏物語:04/04/17 11:57
PqqVtXbmey6

836 :名無氏物語:04/04/17 12:01
dFCg706UjDc

837 :名無氏物語:04/04/17 13:50
qBwv06F2mcU

838 :名無氏物語:04/04/17 13:50
w67pFVdR8kw

839 :名無氏物語:04/04/17 13:50
WG2Rn2fhw.A

840 :名無氏物語:04/04/17 15:36
今だ!セクースしながら840ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


841 :名無氏物語:04/04/24 01:57
連続荒らしは定家厨か?

842 :名無氏物語:04/04/24 10:19
>>841
批判したタイミングで暴れてるから・・・可能性は高いな・・・

843 :名無氏物語:04/04/28 17:46
100位のスレッドにカキコ!

844 :名無氏物語:04/04/30 11:13
定家厨って馬鹿丸出しだなwww

845 :名無氏物語:04/04/30 21:11
梯子

846 :名無氏物語:04/05/01 10:50
定家厨晒しage

847 :名無氏物語:04/05/01 10:57
こいつがトップか・・・

848 :名無氏物語:04/05/01 11:06
糞スレをageるなヴォケ!!

849 :名無氏物語:04/05/01 11:07
ぷっ!

850 :名無氏物語:04/05/01 11:07
今だ!セクースしながら850ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


851 :名無氏物語:04/05/01 12:04
でも、>>846のアホのおかげで進んだぞw

852 :名無氏物語:04/05/01 12:11
おい今井 劣化ウランは いいからさ 目つき直せよ 自己責任で    詠み人知らせず

853 :名無氏物語:04/05/01 12:17
引きこもり 家の中から 匿名で 批判するのは 楽でいいよな (詠み人名無し)

854 :批評人:04/05/01 12:20
思いっきり、狂歌だが・・・

>>853の方が上手いw


855 :名無氏物語:04/05/01 12:30
カネも無く 彼女も無くて 日に5回 マスかく暮し 楽じゃないわい   詠み人知らせず

856 :批評人:04/05/01 12:37
>>855
下手ですね・・・

857 :名無氏物語:04/05/01 12:39
人の歌 批評ばっかり してないで あなたの作を 見せてください   詠み人知らせず

858 :批評人:04/05/01 12:44
>>857

下手ですね・・・

859 :名無氏物語:04/05/01 12:45
狂歌詠んでるんじゃねぇよ! ウスラハゲ!

860 :名無氏物語:04/05/01 12:45
今だ!セクースしながら860ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


861 :名無氏物語:04/05/01 12:47
世が世なら 勅撰集に 載るはずの 吾輩の和歌 けなすの誰だ   詠み人知らせず

862 :名無氏物語:04/05/01 12:50
>>861
ノラネェよ!そんな屑狂歌!

863 :批評人:04/05/01 12:51
>>861
採点基準に達しません!

864 :名無氏物語:04/05/01 12:55
>>863
どれも採点してないじゃないか。

865 :あひゃ:04/05/01 12:55
あひゃひゃひゃひゃ あひゃひゃひゃあひゃひゃ あひゃひゃひゃひゃ あひゃひゃひゃあひゃひゃ あひゃひゃひゃあひゃひゃ

866 :名無氏物語:04/05/01 12:56
>>864
だから、採点してないんじゃないのか?

867 :名無氏物語:04/05/01 12:57
>>865

>>861とそう変わらんな・・・
共に失格!


868 :名無氏物語:04/05/01 13:00
>>863
853は何点?

869 :偽批評人:04/05/01 13:05
65点だなw
かろうじて合格w


870 :名無氏物語:04/05/01 13:05
今だ!セクースしながら870ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


871 :名無氏物語:04/05/01 13:12
狂歌は採点の基準に入らないことが上の方に書いてあるよ!

872 :名無氏物語:04/05/01 13:18
>>871
それでも保険料の未納はいけないぞ。

873 :名無氏物語:04/05/01 13:27
>>872
意味わかんないぞ!

874 :名無氏物語:04/05/01 13:41
>>871
最初っから採点なんかないじゃないか。

875 :名無氏物語:04/05/01 13:50
>>874
前スレだなw
でも、狂歌は採点されません!
創作短歌を採点されません!
ココは和歌スレなのですから!


876 :名無氏物語:04/05/01 19:38
前スレなんかあったかぁ?

877 :名無氏物語:04/05/01 19:52
他の和歌関係のスレッドと勘違いしてると思われ・・・

でも、狂歌は採点しませんので、書き込まないでください!


878 :名無氏物語:04/05/01 19:54
>>877
採点なんか無いだろうが!!

879 :名無氏物語:04/05/01 20:03
和歌と狂歌の違いを教えてください。

880 :名無氏物語:04/05/01 20:23
今だ!セクースしながら880ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


881 :名無氏物語:04/05/01 20:24
>>878
お前、見えないのか?
全部、0点だよ・・・
お前の作品は・・・


882 :名無氏物語:04/05/01 20:57
>>881
お前の作品って何だ?!

883 :名無氏物語:04/05/01 21:05
>>882
下手な狂歌・・・

884 :名無氏物語:04/05/01 21:41
狂歌をバカにするな!!

885 :名無氏物語:04/05/01 21:43
狂歌はこちらで
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1056971890/

886 :名無氏物語:04/05/01 21:47
1000までスレに抜かれた罠w

887 :名無氏物語:04/05/01 21:48
>>884
狂歌全般を馬鹿にしたのではなく・・・お前の下手な狂歌を馬鹿にしたのです・・・

888 :名無氏物語:04/05/01 21:48
今だ!セクースしながら888ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


889 :名無氏物語:04/05/01 21:49
今だ!セクースしながら残り111をゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


890 :名無氏物語:04/05/01 21:50
今だ!セクースしながら890ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


891 :名無氏物語:04/05/01 21:54
>>885>>887
狂歌をバカにするな!!!!


892 :名無氏物語:04/05/01 22:03
今だ!セクースしながら残り、煩悩をゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


893 :名無氏物語:04/05/01 22:04
>>891
馬鹿にしてないよw
お前を馬鹿にしてるんだよw


894 :名無氏物語:04/05/01 22:11
>>893
狂人をバカにするな!!!!

895 :名無氏物語:04/05/02 09:03
狂人はは死刑ですねw

896 :名無氏物語:04/05/02 21:43
さて今日も 和歌を二、三首 詠んでから 寝るとしようか 先ずはこんなの

897 :名無氏物語:04/05/03 16:26
へ?

898 :名無氏物語:04/05/03 16:27
現代人は和歌なんか詠まないよ・・・

899 :名無氏物語:04/05/03 16:28


900 :名無氏物語:04/05/03 16:28
今だ!セクースしながら900ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


901 :名無氏物語:04/05/03 19:12
>>898
ぼくは和歌詠んでるヨほら上手いだろきみも詠みなよ恥ずかしがらず

902 :名無氏物語:04/05/04 08:45
>>901
お前の詠んでるのは・・・狂歌・・・です。

903 :名無氏物語:04/05/04 10:32
そんなの狂歌じゃないよ。狂歌をバカにすんな!!!!

904 :名無氏物語:04/05/04 17:42
>>903
狂歌を馬鹿にしてるのではなくて、お前を馬鹿にしてるんだよ!

905 :名無氏物語:04/05/04 19:08
狂歌じゃないよ。狂歌をバカにするな!!!!!

906 :名無氏物語:04/05/05 10:07
>>905
お前は ばーかw

907 :名無氏物語:04/05/06 08:07
次スレ、age

908 :名無氏物語:04/05/06 08:10
この板のスレを消費したくなってきたw

909 :名無氏物語:04/05/06 08:11
あひゃ

910 :名無氏物語:04/05/06 08:11


911 :名無氏物語:04/05/06 08:11
おっ、900超えてるじゃんw

912 :名無氏物語:04/05/06 08:12
('A`)

913 :名無氏物語:04/05/06 08:14
( ´∀`)´ω`*) 

914 :名無氏物語:04/05/06 08:14
>>908
ガンガレ!


915 :名無氏物語:04/05/06 08:15
(゚∀゚)

916 :名無氏物語:04/05/06 08:16
>>914
オー

917 :名無氏物語:04/05/06 08:16
8時過ぎのカキコ!

918 :名無氏物語:04/05/06 08:17
(゚д゚) ウマウマ

919 :名無氏物語:04/05/06 08:17


920 :名無氏物語:04/05/06 08:17
今だ!セクースしながら920ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


921 :名無氏物語:04/05/06 08:18
(´_ゝ`)

922 :名無氏物語:04/05/06 08:18
>>920
そういえば、二松スレの1000取ったな・・・お前さんw


923 :名無氏物語:04/05/06 08:19
ずっとこの板にいていいの?
他の過疎板でもいいよ

924 :名無氏物語:04/05/06 08:20
(=゚ω゚)ノ

925 :名無氏物語:04/05/06 08:21
ぁゃゃ

926 :名無氏物語:04/05/06 08:21
(=゚ω゚)ノ ぃょぅ

927 :名無氏物語:04/05/06 08:22
>>923
別に構わんよw
不要なスレッドが300以上あるからw


928 :名無氏物語:04/05/06 08:22
ぃょぅ

929 :名無氏物語:04/05/06 08:22
(゚∀゚)ノ キュンキュン

930 :名無氏物語:04/05/06 08:22
今だ!セクースしながら930ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


931 :名無氏物語:04/05/06 08:23
久しぶりだw
こんなに活気があるのw


932 :名無氏物語:04/05/06 08:24
(゚∀゚)ノキュンキュン

933 :名無氏物語:04/05/06 08:25
じゃあ、ココに記念カキコ!

934 :名無氏物語:04/05/06 08:27


935 :名無氏物語:04/05/06 08:29
次スレ候補
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1023774379/


936 :名無氏物語:04/05/06 08:30


937 :名無氏物語:04/05/06 08:30
ぉょょ

938 :名無氏物語:04/05/06 08:31
a

939 :名無氏物語:04/05/06 08:31


940 :名無氏物語:04/05/06 08:32
今だ!セクースしながら940ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


941 :名無氏物語:04/05/06 08:32
b

942 :名無氏物語:04/05/06 08:33
c

943 :名無氏物語:04/05/06 08:33
d

944 :名無氏物語:04/05/06 08:35
e

945 :名無氏物語:04/05/06 08:35
f

946 :名無氏物語:04/05/06 08:36
g

947 :名無氏物語:04/05/06 08:36
h

948 :名無氏物語:04/05/06 08:36
i

949 :名無氏物語:04/05/06 08:37


950 :名無氏物語:04/05/06 08:37
今だ!セクースしながら950ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


951 :名無氏物語:04/05/06 08:38
951

952 :名無氏物語:04/05/06 08:38
952

953 :名無氏物語:04/05/06 08:39
(゚∀゚)ノ キュンキュン

954 :名無氏物語:04/05/06 08:40
953

955 :名無氏物語:04/05/06 08:40
j

956 :名無氏物語:04/05/06 08:41
k

957 :名無氏物語:04/05/06 08:42
l

958 :名無氏物語:04/05/06 08:42
m

959 :名無氏物語:04/05/06 08:43


960 :名無氏物語:04/05/06 08:43
(゚∀゚)

961 :名無氏物語:04/05/06 08:43
今だ!セクースしながら960ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


962 :名無氏物語:04/05/06 08:43
(゚∀゚)ノ

963 :名無氏物語:04/05/06 08:43
962

964 :名無氏物語:04/05/06 08:44


965 :名無氏物語:04/05/06 08:44
(゚∀゚)ノ キュンキュン帝国

966 :名無氏物語:04/05/06 08:45
(゚∀゚)キュルルン

967 :名無氏物語:04/05/06 08:45
n

968 :名無氏物語:04/05/06 08:46
( ゚∀゚ ) あなたが好きです

969 :名無氏物語:04/05/06 08:46
「z」まで逝くのと「1000」まで逝くのはどっちが速いかなw


970 :名無氏物語:04/05/06 08:46
ヘ(゚∀゚ヘ)

971 :名無氏物語:04/05/06 08:47
o

972 :名無氏物語:04/05/06 08:47
p

973 :名無氏物語:04/05/06 08:47
ヘ(゚∀゚ヘ)

974 :名無氏物語:04/05/06 08:48
q

975 :名無氏物語:04/05/06 08:48
ヘ(゚∀゚ヘ)

976 :名無氏物語:04/05/06 08:49
r

977 :名無氏物語:04/05/06 08:50
s

978 :名無氏物語:04/05/06 08:50
t

979 :名無氏物語:04/05/06 08:50
ヽ(・∀・)ノ● ウンコー

980 :名無氏物語:04/05/06 08:50


981 :名無氏物語:04/05/06 08:51
u

982 :ξζ  ◆AY6LAk1Rjo :04/05/06 08:52
 

983 :名無氏物語:04/05/06 08:53


984 :名無氏物語:04/05/06 08:53
( ゚∀゚ ) アヒャ

985 :名無氏物語:04/05/06 08:54
(゚∀゚)

986 :名無氏物語:04/05/06 08:54
(゚∀゚)

987 :名無氏物語:04/05/06 08:55
(゚∀゚)

988 :名無氏物語:04/05/06 08:55
v

989 :名無氏物語:04/05/06 08:55
(゚∀゚)

990 :名無氏物語:04/05/06 08:55
w

991 :名無氏物語:04/05/06 08:56
(゚∀゚)

992 :名無氏物語:04/05/06 08:56
次スレ候補
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1023774379/



993 :名無氏物語:04/05/06 08:57
x

994 :ξζ  ◆AY6LAk1Rjo :04/05/06 08:57
 

995 :名無氏物語:04/05/06 08:57
y

996 :ξζ  ◆AY6LAk1Rjo :04/05/06 08:58
 

997 :名無氏物語:04/05/06 08:58
z

998 :名無氏物語:04/05/06 08:58
完了!

999 :ξζ  ◆AY6LAk1Rjo :04/05/06 08:59
 

1000 :名無氏物語:04/05/06 08:59
今だ!セクースしながら1000ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)