5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■とにかく昔の文章が読めないわけだが■

1 :榛暈:01/11/26 00:55
古文も漢文も明治文語文ですら全く読めません。
助詞、助動詞等が全くつかめない、その文中での用法がわからないばかりでなく、
いわゆる熟語、名詞ですら全く理解ができないのであります。
この板に来て、ちらほらと見ているにつけ、
「どうしてここの住人はこれほどまでに教養豊かなのか!?」と疑問がふつふつと沸いてきます。

そこで、どうすれば手っ取り早く古典の教養が身につくのか、その為にはどのような書物を紐解けばよいのか、
御教示頂きたい。当方、学生ではありません。

2 :1を英訳後和訳:01/11/26 01:08
古代の記述あるいは中国語記述は明治の文学の言語文の中でさえ全く読むことができません。
粒子、助動詞などが全く保持することができない文の内部中の使用法はそうではありません、だけでなく、知られていました。
理解は、いわゆるイディオムおよび名詞によるさえすべてで不可能です。
それはここにそこで見にこのボードに来ます――付随するというてい、A質問は言って、ふつふつで沸騰します
「なぜここの居住者は豊富な文化を持ちますか、に、この多くまで!?」
次に、何が実行する場合、古典的文化が速くあるかどうかためのどの本が身体に付いていたか、そのための何がちょうど読まなければならないかに教えてください。
それらはそうではありません、私たち、また学生。

3 :名無氏物語:01/11/26 01:10
現代語訳とか親書でも読めば?
原典がいいなら全く読めません開きなおってないで、
読める物を探す気で探せば?
手っ取り早い方法が在ればこちらも拝聴したし。

4 :榛暈:01/11/26 06:32
>>3
ハァ?現代語訳なんか読んだってつまんない現代語文読んでんのと一緒じゃん。
それに親書ってなんだよ。俺は初心者で古典は全く読めないし知識もないんだよ。
1にそう書いてるだろ。「原典がいいなら」ってなんだ?意味がわかんないっつ〜の。
スラングつかって初心者からかって、そんなに楽しいのか?あ、楽しいのか。
「読める」ものを探した上で、それでも自力で見つけられないから、こうやって聞いてるんだろ。
探すって行爲は質問する上で当然の前提だろ?それに読めるようになる早道なんか無い、って言い方だな。
そんなのはお前が古典読解の力が中途半端な段階にあるからだろ?俺はゼロなんだよ、ゼロ!
そこんとこわかってんのか?「ゼロがプラスになるきっかけ」を聞いてんだよ俺は。真摯に聞いてんだよ。
プラスの段階に入ったあと、達人の域に早く到達するのにはどうすればいいか、なんて聞いてねーんだよ。
わかるか?俺の日本語はわかりにくかったか?2の英訳語和訳の方がわかりやすいか?とりあえずこんなとこだ。

5 :3:01/11/26 09:36
さわやかにマジレスしてるおれって、いいさらしものなんだろな…

>>3
親書は新書のミスだ。それくらい気づけ。
原典ってのはあなたの言う古典の原文の事だ。
辞書も引けないとは思わなかった。。

現代語訳を薦めたのは、あなたがゼロだからだよ。
先に訳を読んで内容を頭に入れ、
その後にななたが読みたくして仕方がない原文を読む。
そうすりゃ、何が書いてあるかくらいはわかるだろ?
それを続けていけば、その内訳無しでも読めるようになる。
もちろん、途中から知らない単語は辞書で引くってのも憶えなきゃだめだけどね。
わるいけど、辞書の引き方ははぶくよ。

新書ってのはいわゆる岩波とか、講談社とかのだしてる、
「**の世界」とか「**の知識」とか「古典の**」とかの類ね。
こういうのは一般書だから古典のバックボーンをわかりやすく説明してて、
そういった知識は古文読解に少なからず役立つ。

たぶんもっと具体的な本の名前を教えろとか言われそうだけど、
一言に古文が読みたい言われても、どういった方面に興味が有るのかわからないよ?
で、知識がないからそんなのわからんいわれそうだけど、
いくらでも古典の内容を紹介した現代文の本はあるから、それで調べてね。
その本の中にわからない単語が有ったら辞書で調べてね。
辞書の引き方は他の人に聞いてね。文章で教えるのも面倒だから。

「達人の域云々」だけどね、ゼロからの一歩も、その後の一歩も一緒なんだよ。
どの一歩にしろ「手っ取り早い」方法が有るとは思えないから、
別の言い方をすれば、どの方法でも、それを手っ取り早くやってしまえば、
その方法の持つ深意を損なうものではないか?とおれは思っているから、
ああ書いたんだ。

あと、真摯ってのは最後までやり通すものだよ。

6 :無為:01/11/26 10:01
古典文法をみっちりやる。全文品詞分解できるくらいに。しかし、
それだけでは読めるようにはならない。つぎに、現代語訳を参照し
ながら、多読する。とにかく読む。それも、何かひとつを繰り返し。
暗記するくらい。しかし、これでは、未知の文章を読むことはでき
ない。つぎに、文法読みと原文読み込みを総合する作業に入る。
読んで理解できないところは文法的に解析する。文法といっても、
品詞論だけでなく、構文的視点にも注意する。もちろん単語も辞書
で調べる。慣れてくると、文法の限界が見えてきて、慣用表現や古
文特有の言い回しが分ってくる。これが実はけっこう大事。ここま
で、クリアーできれば、岩波古典大系くらいは、辞書を片手に読め
るようになる。
 けっこうしんどいぞ。がんばってね。

7 :名無氏物語:01/11/26 10:06

古典という程のものではないけど、大日本帝国憲法でも読んだら?
漢文調の文体だけど、
内容は日本国憲法と似たようなものなので、分かり易い。

8 :名無氏物語:01/11/26 10:22
>>7
だめだめ、
>>1「明治文語文ですら全く読めません」
書いてあるじゃん。
「明治文語文ですら全く読めねー書いたのにそのものを薦めるたーどういう了見だ!」
いわれちゃうよ〜

9 :名無氏物語:01/11/26 11:16
冷静にマジレスを返す3さんは、2chには珍しいいい人だなあ・・・。

「明治文語文ですら」と書いてありますが、明治文語文はいきなり読むにはわりと
難しいのではないでしょうか。
まず最初は、5や6でも勧められているように、現代語訳と原文とを上下に
対照してある新編日本古典文学全集で、平家物語か宇治拾遺物語を朗読・暗誦しながら、
細かいところは訳にゆずって読み進めていくのがよいと思います。
1さんは断固としてつっぱねてますが、現代語訳をよむことの有効性は、既に
過去ログにいってしまったらしい同種の別スレッドにおいても、多くの人から
認められているところ。初学者が「手っ取り早く古典の教養が身につく」ように
するには、現代語訳をもよみあわせることから入っていくのが一番でしょう。
これは初期段階の修練なのでして、泳げない人がビート板や先生の手につかまって
ばしゃばしゃやることから始めるのと同じです。それが「つまんない」というのなら、
泳ごうなんてハナから思わないことです。

教養は、知識と見識を時間をかけて育成してはじめてにじみ出るものですから、
ほんとうは「手っ取り早く」とはもっとも相容れないものであるはずなんですが。

10 :3:01/11/26 11:53
>>9さん
お世辞にも>>5を冷静とは言えないでしょう(藁
でもわたしも好きで古典読んでるクチだから、
同じような人が増えて行くのは嬉しい事ですしね。
朋遠きより方び来るってね(藁

11 :榛暈:01/11/26 14:37
>>5
>>6
>>9
まとめてレスさせてもらいますね。
要するに、
・現代語訳を原典と併読すること。
・辞書を使って解析的に読むこと。
・地道に努力すること。
この3点が大事って事でいいですか?っていうか、これが大事という前提で進みます。
これを見たとき、正直学生時分の古典の試験勉強を思い出してしまいましたよ、やはり、
ここでも学問に王道無しってことですね。はっきり言って、結構手がかかりそうでげんなりしつつあります。
俺は、全くのゼロから始めるわけで、ってことは外国語と考えたほうがいいのかもしれないっつ〜ことですね。
はい、じゃあ現代語訳を読んで見ますよ、明治文語文を。でも明治文語文は、基礎的な素養がないと、
意味が取りにくくないですか?俺は一回辞書引きつつ読んでみたんだけど、なんだこの内容の浅い文章は?っつ〜感じで、
全く裏に、その文章の背後にある筆者の意を汲み取ることができなかったんですよ。
で、その読者にも求められる基礎とは何だよ、ってことで、これはやっぱり新書でも読むしかないわけですか?

12 :3:01/11/26 18:38
>>11
私は高校の時、漢文を読むのに、
ラテン語を学ぶつもりでやってました(藁
ってのはさておき、
気分的に面倒無く読んで行こうされるのであれば、
やはり「興味」が有る事が一番だと思います。
当然、それが有ってゼロから始めようとしているんでしょうが、
その興味をもう少し具体的に絞ってみると良いかもしれません。

背景を知るってとり早い方法で思い付くもの。
1:辞書類や参考書の付録に付いてる概説、年表
2:その本の前書きや後書きにある他人の書いた解説
3:受験者以外を対象とした古典学習の手引書

3は主に放送大学のテキストや、大学の講師の講義録や単文集など。

ところで明治文語文にこだわりが有る様ですが、誰か気になる作家でもいるんですか?

13 :3:01/11/27 00:34
なんかタイミス多過ぎおれ…

所でふと気付いたんだけど、
1さんは教養がつけたいんであって、
古典に興味が有るのとはまた別なのかな?

14 :名無氏物語:01/11/27 12:53
「教養」でもない、「古典」に興味があるでもない、このままだと
1さんは単にテキストに向かう「忍従」を学ぼうとしているようにおもえます。

そりゃ「修養」だ。すごいすごい。

15 :名無氏物語:01/11/27 19:33
なんで教養がほしいの?なんとなく?教養豊かな誰かにレヴェルを合わせるため?

古典は、おもしろいよ。ほんとに。実用書しか読まないでいると、つまんない人になるよ。

手っ取り早くなんて思わないで。ゆっくり楽しく読書しましょう。

16 :名無氏物語:01/11/27 19:57
昔のサラリーマンが小説徳川家康くらい読んでいなくちゃいけなかったって、
そーいう類の話かねー?

17 :榛暈:01/11/28 19:49
>>13
>>15
俺が教養を付けたいのはまがりなりにも興味関心があるからです。
特に明治文語文にこだわるのは、末廣鉄腸の「雪中梅」を読みたいのと、
薄田泣菫が読みたいからなんです。でも、当時の時代背景もわかんないし、
読者に要求されていると思われる古典的教養が俺に欠如してるのを実感したんです。
だから全く昔の文章が読めない俺だけど、読みたい気持ちが沸いてきたんです。
教養を欲しがる理由はまぁこんなもんです。

18 :名無氏物語:01/11/28 21:56
薄田泣菫くらいなら普通に読めるぜ
あれはいいな
注釈つきのやつでよめばいいやん
だいぶ楽だよ

19 :名無氏物語:01/11/30 12:43
「普通に読めるぜ」ってホントですか?
「ああ大和にあらましかば」なんて、
ひとつひとつの言葉がわかっても、
ちんぷんかんぷんなとこが残るともうんだけどな〜。

20 :名無氏物語:01/11/30 15:26
あのさ、筑摩の明治文学全集でも、今度の岩波のやつでもいいから、
読んで読んで読みまくりなよ。

そうすりゃ、たぶん読めるようになる。読めなかったら、
どうすりゃいいのか分からん。

21 :親切な人:01/11/30 15:39

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

コピーガードキャンセラー↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18032656

注目のオークションに適用される事、
間違いないですね。

私も買いました。

皆も買いましょう。

22 :名無氏物語:01/12/01 01:14
>「ああ大和にあらましかば」

こんな簡単なのでも迷ってるのではどうにもならないなあ。

23 :名無氏物語:01/12/01 02:54
>15
つまんない人ってなんだ?おまえはどうなんだよ!
くやしかったら、古典を盛り上げてみろってんだ。
就職ないくせに!

24 :榛暈 :01/12/01 13:04
>>22
誰でも最初は難しく感じるだろ。
お前だって生まれたときから簡単に読めたわけじゃないんだろ?
そんな偉そうな先輩風きかした口きくなよ。

25 :名無氏物語:01/12/01 20:20
>>24
あのお、22の俺は古文の専攻でも何でも無い一般人なんですが。

26 :名無氏物語:01/12/02 02:30
>23
その道13年目の職人ですがなにか?

27 :榛暈:01/12/03 18:30
>>25
だからなんなんだ?
難しい昔の文章が簡単に読めるからって、22みたいな嫌味な言い方はないだろう。

28 :名無氏物語:01/12/03 18:49
62 :無責任な名無しさん :01/11/18 00:49 ID:doqdaWjA
掲示板の運営者のすることは管理することなんだから、全部に
目を通せないなら運営すべきじゃない。また削除依頼を公開する
必要もないしなかなか削除しない理由もない。
つまり確信犯で不法行為に荷担しようとしてるとしか思えない。
金儲けはする気はないといっていたが、だったらやっぱり
彼は子供というか、人が困るのが好きなのかもしれない。

63 :無責任な名無しさん :01/11/18 07:00 ID:VZdC2q47
>人が困るのが好きなのかもしれない

俺にもそういう人間にしか見えないよ
違法性の程度は違うが
放火犯のような愉快犯と同じような
気味悪さを感じる

64 :無責任な名無しさん :01/11/18 12:59 ID:OxVkCF27
>>62,63
同意。
知人の警官もひろゆきを気味悪い程の女性気質と評していた。
ガキの頃のひろゆきを想うと、面と向かって喧嘩は出来ないが、上履きを隠したり
して喜んでたタイプだと思う。
どうでもいいけど、ひろゆきの笑った黒目がちな焦点のない目が守大介と似てるの
が妙に気になる。

29 :名無氏物語:01/12/04 09:05
「ああ大和にあらましかば」の文法はむちゃくちゃ。
象徴詩の要素が沢山はいってるからあたりまえだが。
こんなのすらすら「理解」できるもんかね。
詩人のテンションで「感ずる」ことができるだけだよ。

30 :名無氏物語:01/12/04 09:19
>>22の門外漢ですが。「ああ大和にあらましかば」の11文字が簡単だという意味です
詩の題名だとは知らなかったよ。逝ーって来るぜ!(と勇ましく)

31 :日本@名無史さん:01/12/04 16:43
ガイシュツかもしれんが、古文・漢文は外国語だと思ってじっくり勉強するしかないのでは?
俺は大学受験の時は、
文法学習→短文精読(現代語訳と対照させながら)・同時に単語暗記
を何度も繰り返しているうちに、相当読めるようになったよ。
予備校のテキストでも買ってきて、気長に勉強するといいよ。

32 :名無氏物語:01/12/05 12:34
薄田泣菫も散文はふつうの文章だね。

33 : :02/05/12 01:32
現代文で昔風の文章や仮名使いを味わいたいなら強豪夏彦の小説がお薦めだよ。

書評はここらへんに載ってる・・・
http://syajyo.tamacc.chuo-u.ac.jp/~akasae_j/
http://www.maromaro.com

34 :名無氏物語:02/05/12 03:05
>>13
「タイプミス」すらタイプミスしてる3さん(;´Д`)ハァハァ

35 :名無氏物語:02/08/12 07:10
明治文語文でも森鴎外とか樋口一葉とか、簡単なのから読んだら?
鴎外は内容が浅薄すぎて当然逝!だから、面白くないけど。

36 : :02/08/20 20:51
やっぱ、あんたら凄いよ。
舞姫ですら苦戦した俺はもうだめぽ

37 :名無氏物語:02/08/20 22:45
唱歌歌いなよ。文語のヤツ。
「蛍の光」でも「仰げば尊し」でもいいし、「椰子の実」とかさあ。結婚式で歌う賛美歌系統とか。
分からなくても(分かるだろうけど)良いから口に馴染ませてれば、丸覚えできるでしょ。
ある時自分のモノになるよ。
童謡でもいいよん。
浦島太郎の歌なんか、文法のネタによく使ったよ。
「帰ってみればこはいかに」のとこ。
「怖い蟹じゃないんだよ、ゲシゲシ」つってな。←下品なオヤジかよ。全く。
「仰げば尊し」も、「「今こそわかれめ」って「分かれ目」と思ってるだろ。ゲシゲシ」とか。
分からなくてもいいから丸覚えってのが効くよ。百人一首とかも同じ理屈だにゃ。

38 :名無氏物語:02/08/21 01:06
>37
うさぎおひし≠兔美味し
とかね。
漏れもよくやるよ。

39 :名無氏物語:02/08/21 01:09
ぱかやろぱかやろ

40 :山崎渉:03/01/11 09:48
(^^)

41 :山崎渉:03/03/13 13:29
(^^)

42 :山崎渉:03/04/17 09:50
(^^)

43 :山崎渉:03/04/20 04:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

44 :山崎渉:03/05/28 15:24
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

45 :山崎 渉:03/07/15 12:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

46 :名無氏物語:04/01/11 09:10
>>29
詩人のテンションてw

47 :名無氏物語:04/02/17 12:34
明治文語文は教育に取り入れろ

48 :名無氏物語:04/02/17 15:04
漱石鴎外は必ずやるじゃん。

それより辞書の引き方使い方でもきっちり教えてくれた方が
よっぽどためになるとは思うが。

49 :_:04/02/17 18:11
>48
辞書のひき方使い方なんて習ったことねぇ。

習わなきゃわからんもんか?あんなもん。
その時点で、もうダメじゃないのか?

明治の文語文は、古文・漢文きちんとやって、あと大正あたりの
小説やら沢山読んでれば別に困らんと思うが。

50 :50:04/02/17 19:37





17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)