5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大正天皇てどんな人?おしえて!

1 :倭人:2001/07/16(月) 21:05
大正天皇は名前こそ知っているけど、決して歴史の上では
話題にならない。何故だろう?不思議だ。
何か触れたくない事でも有るのだろうか?
マスコミも小林よしのり もコメントしない。
おかしい、、、。

2 :日本@名無史さん:2001/07/16(月) 21:08
俺のばあちゃんが言ってたけど、昔大正天皇を見に行った時全員頭下げるよね?
で、頭下げてからいつまでたっても「上げ」って言わないからちょっとだけ頭上げて
天皇を見てみたんだって。
そしたらなんと、天皇はもってた紙をくるっとまいて望遠鏡のようにしてヘラヘラ覗いてたんだって。

うわさによると、かなり知恵遅れだったらしいよ。

3 :日本@名無史さん:2001/07/16(月) 21:11
大正天皇てどんな人?おしえて!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=995285108

↑日本史板にもスレ立てたの君かい?

4 ::2001/07/16(月) 21:12
あ!誤爆スマソ!

5 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 03:00
>2
デマ流しサヨ。

6 :倭人:2001/07/17(火) 09:45
>5
デマなの?では本当のこと、教えてよ。
どこかで聞いたんだけど、大正天皇の母親は芸者だった。
だから変なのが生まれた。確かに、天皇家は古くから血族結婚
してきたから、バカや奇形児が生まれたって、昔 学校の先生に
聞いた事あるんだけど、、、、。
こんな事、右翼や石原慎太郎・小林よしのりに聞いたって、教えてくれそう
も無いからね。

7 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 09:50
2は有名な話。
でも知恵遅れというほどのレベルじゃなかったみたい。
少々おつむが足りない程度だが、なにより体が弱かった。
(そのわりには子どもは多いし、みんな健康だが…)
でも明治大帝にも昭和帝にも似ているし、親子関係は嘘じゃなさそうだが。

8 :o:2001/07/17(火) 10:10
baka

9 :o:2001/07/17(火) 10:12
>>7
だから、昭和天皇は寅之祐の子だろうよ

10 :明治時代:2001/07/17(火) 10:16
柳原愛子、女官を連れて田布施にきたよ。
>>2の話は田布施町の古い連中ほどよく知ってる。

11 ::2001/07/17(火) 12:54
大室屋さんが、ここにも来たか…

12 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 13:01
家康、家光に比べて秀忠の影が薄いのと同じかな。
在位期間も短いしね。
そのうち光があたる日もやってくるさ。

13 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 13:35
意外と行啓幸で帝国内を動き回った人

14 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 14:34
大正天皇は巷で言われているような脳に重度の障害を負った人ではなかったが、
あまり優秀ではなかった模様。
しかし、からだが兎に角、弱かった。
原因は乳母のオシロイが原因。昔のオシロイ(パウダーのことよ)には
鉛が濃度高く含有していたのです。おっぱいを飲む時に一緒に飲み込んだ
のが原因。生まれつき虚弱だったため、抵抗力がなくて、初期の発育にも
大きな影響を与えたのです。

15 :旅行の天皇! 大正天皇 :2001/07/17(火) 14:40
   いつも天皇批判をしている忘暮楼が本当は天皇好きだということ(亡母ゆずりである)がバレてしまうが、『大正天皇』(原武史著 朝日選書)を読んですっかりファンになってしまった。

 この天皇については、本書も指摘しているとおり、普通の日本人は「遠めがね事件」しかしらない。忘暮楼もこれしか知らない。そして、昔の日本人はすべてこの事件を知っていた。ところがこれがいつのことだったかというと塗炭にあやふやになる。大正9年40歳のときだという説もあれば、大正12年44歳の時のことだという説もあるが、公式の記録がなく軍配の上げようがない。しかも、詔書をくるくると巻いて「遠めがね」を作ったのは、気が触れていてではないらしい。著者は、

開院式に臨御された陛下が、詔書を朗読されたあと、それを丸めて、紫の袱紗をおいた三宝の上にお置きになったのですがね。どうも陛下は病気が進まれてからは指先が不器用になっておられたし、うまく詔書がまけなった。……それをそのままにして打っちゃっておけばよかったのですがね」
 陛下は、うまく巻けたか、どうかと、もう一度それを手にとられた。やはり心配だったのだ。そして、ちょっとすかしてご覧になり、すぐに元の位置に戻された。
 この何気ない一瞬の仕種が、下段の議員席から見上げると、まるで遠眼鏡で陛下が覗かれたように目に映ったのである。

というはなしを紹介している。どうも。このあたりが実際だったらしい。
 実際、我々の持つイメージ(根拠はこの「遠めがね」)とは違って、嘉仁皇太子は相当行動的でかつ自由闊達な人物であったらしい。むすこの昭和天皇の「あっそ」バージョンとは一味違っている。それは次の年表で伺えると思う。結婚以後の旅行をまとめた。

http://www18.freeweb.ne.jp/school/boboro/bd00111.htm

16 :大正いもクラシー:2001/07/17(火) 14:51
原武史氏の著書に書いてるかどうか知らないが、和歌を1万首くらい
詠んでるって聞いたことがある。詳しい人教えてくれ。

17 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 15:39
大正天皇は確かに弱かった。それで医師になっていた橋本左内の弟が、
「やんごとなきお姫様では世継ぎが望めない。壮健なお姫様でなくてはならない」と進言して
当初決まっていた御妃候補が辞退して、畑仕事などをしていた貞明皇后に白羽の矢が立った。
後年これに味を占めた山縣有朋が二匹目の泥鰌を狙ったのが「宮中某重大事件」

>>14皇室でも将軍家でも早世が多かったのは、それが原因だね。

18 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 16:29
>>17
どうして無事育つ子もいるのだろう?

19 :ぁゃιぃアズマ人:2001/07/19(木) 17:32
大正天皇は、望遠鏡遊びが大好きなおちゃめさん(藁

20 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 18:12
>>18
鉛毒は先天的基礎体力の弱い子には後々きいてくるのです。

21 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 18:56
―――――――――
 あと・・・葛根湯下さい・・・。 で・・・
 ・・・これは?   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄| 韓国のバイアグラ、ソサナです。
Drug Moraler  レ―――――――
====∧=∧=∧=∧=  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日日日 (・∀・ ) (・∀・ )。o O 大正天皇・・・?
__ ∧ ∧ つo⊂) (____.)___  \_____
品 (   ,,) 日日品品品 昌昌
-- /  つ------------------
 (@ ノ 品品 昌昌 日日日
―U-U―――――――――-


                 /_________ヽ  | ΛΛマジ?
                 ガラッ!!||    三 || ̄ ̄ ̄ ||   |(;゚Д゚)
                     || エーッ!三||    / ||    |'と |⌒)
    ΛΛナニッ!?          || ΛΛΞ||  // ||   || | ノ
   (;゚Д゚)ミ            || (;゚Д゚) ||//   ||    |ι ' ~
⊆ ̄ιノυ            ||ι   ⊃||/     ||   |
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|           || | | ||___ ||    |
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|ΛΛホントカヨ… | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ____
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|;゚Д゚)        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /\____
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| /U   ズボッ!ΛΛウッソーン!?     /ΛΛ\___
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| |      || (;゚Д゚) ||            |(;゚Д゚) |  ̄ ̄
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|∪       ||ヾ||,,'||       п。。。|゚ι、| |オイオイ…!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

22 :アラハバキ王国人:2001/07/19(木) 18:59
ゆるさないよ♪(・∀・)〆

23 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 19:13
        ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  陛下、お迎えに参りました・・・・
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

24 :OL野郎:2001/07/20(金) 23:51
>>15さんの書かれているように、「遠眼鏡事件」は真相はそうだと
色んな本に書かれているようですね。かくいう自分も読みました。

大正天皇、生後まもなくまず危険な状態だったらしい。
明治天皇皇后美子が、見に行ったら生後3週間ほどの大正天皇は
腹部がけいれんしていて・・とあったようだ。
そりゃたまげたでしょうね。

しかし結婚後しばらくはとても状態よく過ごしてみえたようで、
妻(節子皇后)とともに子供達の相手とかをしていたとか。

以上、私の情報は新人物往来社から出版されている
「明治・大正・昭和天皇の生涯」(別冊歴史読本)です。
なかなかよいですよ。

25 :大正天皇は、裸の大将:2001/07/20(金) 23:58

「ぼっぼっぼくはダナ、カミがあれば
日本どこでもぼっボウエンキョウ、あっあそびができるんだナ」

「ぼっぼっぼくはダナ、へっへヘイタイさんのクライでいえば
げっげっゲンスイなんだな」

26 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 23:59
大正天皇と冷泉天皇がだぶって見えます(涙)

27 ::2001/07/21(土) 00:03
大正天皇は、文に秀でた、大変な教養人だったんですよ。
明治維新の後の、安定した近代国家の中で、お生まれになり、育たれたので
君臨すれど統治せずの、哲学を背景に政治介入をしなかったので、明治の後の、
大正デモクラシーという、自由な政治、社会を生み出したのです。
ですから大正天皇が政治的に何か、大きな事をしたという事はありません。

28 :倭人:2001/07/21(土) 11:25
皆さん書き込み有難うございます。
私は戦後教育なので、天皇家については懐疑派です。
どちらかと言うと兼天皇制です。江戸時代から明治に移る
際、色々有ったと聞きます。
その中で天皇家は、尊皇攘夷によって祭り上げられました。
本来なら、人の上に人を作らずの維新であるべき所に、大きな
間違いを明治政府は犯したと思っています。
その中で、大正天皇の隠された過去があるわけです。
これって大変ミステリアスな所が含んでいると思うのです。
なぜなら、マスコミも触れたがらない事だからです。
皆さんはどう思われますか?

29 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 14:25
倭人さん
厨房の身をわきまえるずに、偉そうなことを言わせてもらいます。
元勲たちのクーデターによ政権奪取(藩、幕府)の正当化や、
急激な近代化を成功させるためにも、皇室の威光は必要なものだったのでしょう。
それが大きな誤りとは思えません。

大正天皇についてはカリスマ性のあった明治天皇と何かと比較され、
割を食われたのと、明治的価値観への反抗が風靡した大正デモクラシーの時代
であったことがダウン症伝説等の「ミステリアス」な風説が広まる原因になった
ものと思います。
追記、
幕府の衰退期には反比例的に朝廷、皇室の権威が高まる傾向にあるようです。
皇室の権威の高まりの理由の説明に「為政者の政策」だけでは、
すこし無理があるように思います。
中江兆民すら明治天皇に敬意の念を抱いていたそうです。
誰も抗することができない時代の要求だったのでしょう。

 

30 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 14:32
日本で初めてランドセルを使った子供です。伊藤博文のプレゼント!

31 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

32 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 15:44

┌───┐
│  ●  │ <= 焼いてヨシ!
├───┘



○=○
 π    <= ハーグに連行して処刑してヨシ!
 ー

33 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 15:48
   ,.ィ⌒ヽ
 ιο Ο .|  特殊学級タノシカッタネー
 ( д  丿
 ι -  ν) ←大正天皇のご学友
  し〜し'

34 :倭人:2001/07/23(月) 12:44
>>29さん ご説明有難うございます。
私は団塊の世代が 終わった頃の世代なので天皇家については、殆ど何も学校では教わりませんでした。というか、、当時の教師もあまり教えたがらないようでした。彼らが受けた戦前の“天皇は神様”的な教育と戦後教育のギャップについて行けなかったのと、教職員組合の指導方針が、有ったのかも知れません。
その影響からか、私は今でも天皇は“ただの人”だと思っています。反対に彼らを祭り上げる事は差別につながる事だと思っています。ですから右翼や石原慎太郎らが 天皇陛下バンザイ的なことを言っている事が、理解に苦しみます。
>皇室の威光は必要なものだったのでしょう。
その当時の時代(力)背景からすれば、その方法が民衆をまとめて維新政府の基盤と成す 最善の道であったのかもしれません。またサムライ文化から民主主義に移行する過程で、時代の要求でも有ったのでしょう。他に選択肢があれば良かったのですが、今となっては、、、仕方の無かった選択だったのでしょう。

35 :日本@名無史さん:2001/07/23(月) 13:34
>>1
大正天皇が、頭が良かったかどうかは判りませんが、頭が悪いわけではなかったと思われます。
ただし、過去のレスにあるように身体が弱かったのは事実でしょう。
(もちろん、体力ではなく、健康的に見て弱いという意味)
そして、手に軽度の障害をもっており、手が不器用な人でした。

大正天皇を論じるときに必ずでてくる話題に「帝国議会における遠メガネ事件」
という有名な出来事があります。
これは、帝国議会において、開会の辞(だったかな)を読み上げた後に、
文章が書いてあった紙を手で丸めて、遠メガネのように覗いた−−という出来事です。
その当時の時代背景は、(マルクス・レーニン思想の影響と思われるが)
有識者や一部議員から「天皇不要論」という考え方が強まりつつありました。
この天皇不要論を唱える人たちが、遠メガネの出来事を利用して
「大正天皇は幼稚な遠メガネごっこをした精神障害者」という話を広めたのです。
しかし事実は、大正天皇は手に障害があり不器用であったため、
「きちんと丸めることができたであろうか」と不安に思って、
確認のために、丸めた用紙を覗いたにすぎませんでした。

36 :私は35です:2001/07/23(月) 14:09
>>34
人間は、心理的に、(安心欲求や認められたいとする心理などから)
「自分のことも他人のことも、全てを見通しているような
 超越的視点に立っている『絶対善』の存在」
を求める(信じたがる)傾向があります。
そこから、西洋人は「神(God)」という概念を創り出し、
日本人は「天皇」というシステムを考え出したと言えます。
(ちなみに、現代社会において、
 どちらも信じられず、心理的に根幹が不安定になっている人は、
 UFOや幽霊・宇宙人などの存在を信じることによって、
 無意識のうちに、心理的安定を図ろうとすることが多いわけです)

ですから、「天皇は人でありながら人であってはならない」という
矛盾が当然生じます。しかし、その矛盾点を、あえて明確にせずに
あいまいな存在であることが、日本人の心を支えるためには必要なのです。

将来的に「天皇は、タダの人である」とハッキリ報道されるときが来るでしょう。
また、それは同時に、天皇制の終焉を意味します。
そして、天皇制が無くなった時に(多くの人は)初めて
「その天皇制というシステムの素晴らしさ」を理解することになるでしょう。
しかし、これを大衆が理解した時−−その時は、もう天皇制は戻ってこないときなのです。

37 :>:2001/07/23(月) 14:48
山縣を内心毛嫌いしていた。ごく正常な感性の持ち主だね。

38 :日本@名無史さん:2001/07/27(金) 00:40


39 :日本@名無史さん:2001/08/08(水) 18:00
http://www3.gateway.ne.jp/~waizan/emperortaisyo.htm

とりあえず、ここに挙げられてるもの全部読め。
そんなことすらせず、大正天皇を語るなど言語同断!

40 :応神・継体:2001/08/08(水) 18:40
天皇を敬うんじゃなくて、天皇制を敬えば良いのだ。
だから、天皇の資格があれば、天皇で良いのだ。大正天皇は
大正天皇であって、人の部分なんぞ問題にするな。

41 :作蔵:2001/08/08(水) 18:58
GK作蔵の孫

42 :日本@名無史さん:2001/08/14(火) 07:52
寒中水泳やってる人たちを見て「この寒いのに何であんなことを」
っぽいことを言ったらしい・・・。新聞(多分)で読んだ。
質実剛健とは程遠そうだ。こういう人好きだけど。

43 :日本@名無史さん:2001/08/20(月) 16:22
明治天皇が梅毒だったんでしょ?
と、大正生まれの祖母が言ってました。

44 :日本@名無史さん:2001/08/20(月) 16:23
>>43
ヴォケてます。

45 : :2001/08/20(月) 16:28
大正天皇の写真ってあるの?

46 :日本@名無史さん:2001/08/20(月) 17:03
はくち 精薄 脳梅毒 先天異常 ダウソ 精神分裂症 近親交配のなれの果て
頭の不自由な人 馬鹿 アホ キ●ガイ 座敷牢の住人 禁治産者 ぱーぷりん

47 :日本@名無史さん:2001/08/20(月) 17:05
>>46
オマエガナ

48 :天皇陛下マンザイ!:2001/08/20(月) 19:28
ではこの辺で大正天皇がどうしてアホになったか説明しましょう。
確か同じ年同じ月(同じ時期)、大正天皇候補が2人いたんだよね。
一人は明治天皇の胤で柳原愛子のおなかの中にいた大正天皇候補1。
もう一人はやはり明治天皇の胤で某女官(名前忘れた)のおなかの中にいた大正天皇候補2。
結果的に柳原愛子のおなかにいたほうが大正天皇になったわけだが、もう一人のほうは柳原愛子派の九の一忍者により始末
されたわけだ。だから当然柳原の方も敵にいつ殺されるか判らない精神不安ていな状況下でこっそり大正天皇を生んだわけ。
この頃一条勝子が明治天皇と女官の間の子を嫉妬して次々赤ん坊の口をふさぎ窒息死させたから
柳原愛子としても気が気でなかったのであろう。
かくして妊婦は安静を保って子を産まなければならないのにいつ自分が殺されるかびくびくびくついて大正天皇を生んだため赤ん坊に十分な酸素が行き渡らなかった
ため脳に障害のある子が生まれてきたというわけだ。

49 ::2001/08/20(月) 19:40
孝明帝の呪いという説は?

50 :日本@名無史さん:2001/08/20(月) 20:45
論座を舞台に行われた、原武史と古川隆久の論争については、
皆さんの評価はどうですか?

51 :日本@名無史さん:2001/08/21(火) 02:17
>>48
ソースは?

>>50
既出。過去ログ探せ。

52 :ズク出せ:2001/08/21(火) 03:26
>>14
江戸期の大奥の女性の使っていた「おしろい」も鉛の含有率が高く、将軍の子供たち
は結構その害で虚弱になったり、死亡する率が高かった、という事を以前海音寺潮五
郎の作品で読んだことがあります。

53 :日本@名無史さん:2001/08/21(火) 20:13
写真はあるのか?

54 :日本@名無史さん:2001/08/22(水) 22:16
はくち 精薄 脳梅毒 先天異常 ダウソ 精神分裂症 近親交配のなれの果て
頭の不自由な人 馬鹿 アホ キ●ガイ 座敷牢の住人 禁治産者 ぱーぷりん

55 :日本@名無史さん:2001/08/23(木) 17:30
             =   =
    --------------■--------- 、
   /  ̄ ̄ ̄.// ̄ ̄|          |
  /    .∧// ∧ ∧|   ╋     | |  大正天皇お迎えです!
[/_________.(゚//[ ](゚Д゚ )| 松沢病院  | |
.||_    ___|_| ̄ ̄ ∪.|.|       ___| |
.lO|--- |O゜.|___ |.|_____|__||
|_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|_____| l⌒l_||
  ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄`--'  `ー'

56 :日本@名無史さん:2001/08/23(木) 18:55
人に聞いてないで、大正天皇陵にしのび込み
骨を拾ってきてDNA鑑定しなさい。
そうでもしない限り、こうやって結論の出ない議論が繰り返されるだけだ。

57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :日本@名無史さん:2001/08/23(木) 23:35
ヨシヒト晒しage

59 :かわいそうに:2001/08/23(木) 23:39
 反論できない立場にある天皇を罵倒して楽しいですか。わかりますよ、あなた達
のような社会のお荷物、少し知恵をつけた馬鹿が一番始末に悪いといいますがま
さしくそのとうりですね。いくら自分が社会に何の地位もないくそ人間だからって
その矛先を日本社会の長である天皇に向けるのは分かりますが、とても不快なので
少しは道徳観がのこってるなら品よくして下さいよ。
 上に書いてある欠点は自分の欠点を反映しています。これからの人生少しは大人
になって回りの人に接してあげてください。あなたの今後の活躍をお祈りします。

60 :後世の評価:2001/08/23(木) 23:42
 民主主義を実現した偉大な君主ってのがふさわしいんじゃないかな。

61 :人殺しとその支持者の詭弁:2001/08/23(木) 23:45

       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \

 反論できない立場にあるワシを罵倒して楽しいか?少し智恵をつけた馬鹿が
一番始末が悪い。少しは道徳観があるなら「人殺し」とか「狂人」とか、ワシの悪口
をいわんでくれ!ワシは、歴史上の人物なのだよ!

62 :日本@名無史さん:2001/08/23(木) 23:46
ちゃっぷりん?

63 :日本@名無史さん:2001/08/23(木) 23:51
いやあ、勉強になりました。
大正天皇って、智恵遅れって今まで信じ切ってました。
ありがとうございました。

64 :エヴァ:2001/08/23(木) 23:55
 総統久しぶりですね。あなたは偉大な指導者でしたよ。政治家としては
失業者の削減、アウトバーン建設による後世の自動車工業のドイツの
大発展、などなど。
 あと共産主義のきょういを見抜いたのは日本陸軍(とくに関東軍)
とイギリスのチャーチルとあなただけでしたよ。ただユダヤ人を敵に
廻しちゃいけないよ。あと五十年もしたら再評価されるんじゃないすか。

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:07
「君臨すれど統治せず」ではなく、白痴なので統治能力0!

67 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:09
世襲なのでキ●ガイでも天皇! 世襲なので●チガイでも天皇!
世襲なのでキチ●イでも天皇! 世襲なのでキチガ●でも天皇!
世襲なのでキ●ガイでも天皇! 世襲なので●チガイでも天皇!
世襲なのでキチ●イでも天皇! 世襲なのでキチガ●でも天皇!
世襲なのでキ●ガイでも天皇! 世襲なので●チガイでも天皇!
世襲なのでキチ●イでも天皇! 世襲なのでキチガ●でも天皇!

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :日本@名無しさん:2001/08/24(金) 18:45
大正天皇って時の議会倒そうとして暗殺されたんじゃなかったっけ?

70 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 20:26
 現迎賓館は、大正天皇の皇太子時代に皇太子御所として建築されました。
が、出来上がった宮殿の写真を見た明治天皇は一言、
「贅沢だ。」
と言ったそうです。
 で、設計者は程なく死ぬし(そこの家ではこれが原因と伝えられてるらしい。)、
大正天皇もそこを使わずに終わったそうです。
昭和天皇は、そこに住んで言うことを聞かない空調にひどい目にあったらしい。

以上昔読んだ、藤森照信の本からの知識でした。

71 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 00:39
>67 世襲だからこそ尊いのだ、下郎たちよ。世襲だからこそ後世にいろいろつ
たえられる。世襲だからこそ人々をまとめることができる。戦国時代だって血縁
のものが後を継ぐだろ。世界中がそうだっただろ。機関説じゃないけどこれはシス
テムなんだよ。それが世界中で滅びたが幸い日本は保持しえた。
 日本人として誇りに思いたまえ。けなしてばっかじゃつまらんぞ。

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :nanasi:2001/08/25(土) 00:52
家重=大正天皇

75 :jiii:2001/08/25(土) 01:07
 >73 おいキチガ●野郎、お前がキ●ガイなのはよく分かったから
私はキ●ガイだってそんなに自分を主張するなよ。まあキチガ●だから
おなじこと繰り返すのか。お前がキチガ●な顔して画面をみてる姿が
うがぶ。

76 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 01:08
> 71

右翼臭さが無くって良いな。同意するわけではないが。
漏れは天皇制は要らんと思ってる人間だけど、
その事で非国民よばわりされる謂われは無い訳で、

> けなしてばっかじゃつまらんぞ。

こういう前向きな明るさに合うとつい話を聞きたくなるよ。

77 :防人:2001/08/25(土) 01:18
 天皇をいらないって言う人は世襲というシステムが憎いのでしょう。
その憎しみが曲った人は無意味で品の悪い天皇バッシングを繰り返す。
 私は日本の歴史、システム、国情から考えて天皇制は必要という
よりも切り離せない日本の一部、日本そのものだとおもう。
 76さんはどういう理由で要らないと思うのか考えを聞きたい。

78 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 02:10
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=998308117&ls=50
大正大帝について

79 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 02:13
>>78で紹介したのはニュース議論板のスレですが、
マジで強力なファンがいます。しかも複数。
俺も近現代の天皇の中では好きだな。

80 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 02:36
世襲は正しい。私は北朝鮮の金王朝を肯定します(w
世襲企業も正しい。私は株式会社でありながら同族経営を続ける日本企業を支持します(w

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 11:44
コヴァがよく「アレはちゃんと詔書が結べられたか調べていただけだ」と
かいうが、そもそも

  その場でやらなくちゃならないことなの?

どう考えても一発芸「望遠鏡」と善意に解釈しないと、不敬だな(藁

85 :防人:01/08/27 04:34 ID:LKCprm86

             =   =
    --------------■--------- 、
   /  ̄ ̄ ̄.// ̄ ̄|          |
  /    .∧// ∧ ∧|   ╋     | |  ブ左翼さんお迎えです!
[/_________.(゚//[ ](゚Д゚ )| 松沢病院  | |
.||_    ___|_| ̄ ̄ ∪.|.|       ___| |
.lO|--- |O゜.|___ |.|_____|__||
|_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|_____| l⌒l_||
  ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄`--'  `ー'
無知無能 社会主義国家崩壊によるショック 反権力がいきがい ぶさいく

 だれも話を聞いてくれず不安を覚える 時代の変化についていけない

人をけなすのが趣味、いきがい  

86 :日本@名無史さん:01/08/27 08:08 ID:b/mIkQic
荒らされてますねぇ・・・、好きなテーマなのに、残念。

87 :日本@名無史さん:01/08/27 08:55 ID:aQBz2MZ.

>> 85 名前:防人 :01/08/27 04:34 ID:LKCprm86

 =およそ「お国のため」になってない無職(藁

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :日本@名無史さん:01/08/27 10:40 ID:7nMAofCQ
日本で初めてランドセルを使った人

90 :日本@名無史さん:01/08/29 16:15 ID:kla9IIb.
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/9519/tenno1.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/9519/tenno2.html

91 :      :01/08/30 11:42 ID:WeaHxFQk


92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :日本@名無史さん:01/09/01 16:32 ID:uMkxHSV2

大正天皇はやさしいパパさん天皇でした。 秩父さんが日記に書いてます。

昭和さんは明治さん大好き、パパは嫌らいだーって感じでしたね。

95 :日本@名無史さん:01/09/01 17:55 ID:hLlZ7nWU
大正帝がヴァカだと騒いでいる輩は、自分たちの家系に一人も狂人がいなかったと証明できるのか?身分が低くて記録が無いだけだろ。

96 :>95:01/09/01 20:06 ID:acQPcsG6
家系なんて詳細に調べれば
誰だって殺人者、強姦魔、狂人のうち
いずれかは先祖にいるだろうな。

97 :次は漏れ・・・?:01/09/01 20:20 ID:0u.m3cuA
漏れの四親等以内の親族には自殺者が一人、鬱病患者二人が出た。
すごいだろ!エッヘン・・・鬱

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :ぁゃιぃアズマ人:01/09/02 17:53 ID:pA0fANvE
ふらわーず ふぉー あるじゃーのん(藁

100 :日本@名無史さん:01/09/02 18:04 ID:ySTvpyhw

それにしても平成の後の後の天皇は・・
本当に現皇太子の・・
天皇家の歴史始まって以来の側室制度がなくなり、世継ぎの不安が・・
そうなれば皇室、宮内庁も聖域なき改革の対象にされそうだし・・
それに雅子サマも、もうお歳だし・・
これが最後のチャンスかと・・
最後の手段に・・

101 :日本@名無史さん:01/09/02 18:09 ID:LZV6ttnQ
>>35

こういう自慰史観派の「筒を丸めたか確認してただけ」説って
よくきくけど、百歩譲って仮にそうだとしても、

 そ の 場 で 確 か め る 事 自 体 オ カ シ イ

          証 拠 な ん じ ゃ な い ?  (藁

102 :日本@名無史さん:01/09/02 18:58 ID:78RTQyzk
>>100
徳仁は種なしゲイなのよ。よって明仁の種で人工受精ですわ。

103 :P1:01/09/02 19:41 ID:S8VBkjR2
スコップ見て、「これは空を飛ぶか?」
と尋ねたという話しは?

104 :日本@名無史さん:01/09/02 20:04 ID:LZV6ttnQ
      γ___
     /     \
    /        ヽ    Dear my emperor …
    ( ((|__|____|__||_| ))           。:o:ο: ○.。
    ( ((  □━□  )           。◇◎。o.:O☆ο
     (6    J   |)          /。:゜◎::Oσ☆。∂:o゜
      ヽ  ― ノ         / 。○。∂γ:☆O◇。σ
        -           /   ◎:.♭☆:ο。:iσ:☆:◎:
    〜 ┘  └    _ /    ☆。σ:。: o α:θi:ρ☆
   /   \\ /|)_ /ν▼      。○..io.。◇.: ☆ 。.:
   /  ノ    ‖│(_つ▲―――――σ :∂io☆ ゜

 ■ 憲  仁  に  花  束  を ■

105 :日本@名無史さん:01/09/02 20:10 ID:GpsvqUwQ
>104 
憲仁って誰?大正帝の御名は「嘉仁」(よしひと)の筈だが。

106 :日本@名無史さん:01/09/02 20:51 ID:t8JCItD.
>102 違うね。雅子の子の親は俺だよ。

107 :日本@名無史さん:01/09/06 22:53
小田原の城址公園に『御感の藤』というかなり大きな藤の木と藤棚がある。
大正天皇が、この藤を見て大変感動されたからこう呼ばれているのだが、
母(昭和一桁)が小さい頃大人から聞いた話だと、
『大正天皇は藤棚の下を、馬に乗って駆け回った』んだそうだ。
そんなにでかい馬じゃなかったとしても、むちゃな話である。

108 :日本@名無史さん:01/09/06 23:39
原宿駅の皇室専用ホームは大正天皇を隠すために作ったらしいね。
外観はぼろっちいけど内部(地下)は豪華なんだって

109 :日本@名無史さん:01/09/07 00:56
 身障者を主人公にするのが得意な野島伸司プロデューサーに
白痴の大正天皇のドラマを作ってもらいたい!
 元老にバカにされ、嫌がらせされながらも、バカなりに生きる
大正天皇のドラマ化きぼ〜ん(藁

110 :日本@名無史さん:01/09/07 00:59
>105
高円宮のことだよ。
でもなんで「憲仁に花束を」なんだろう。

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :日本@名無史さん:01/09/07 01:41
S588月高松宮発言in田布施 投稿日:2001/08/23(木) 18:44
ではこの辺で大正天皇がどうしてアホになったか説明しましょう。
確か同じ年同じ月(同じ時期)、大正天皇候補が2人いたんだよね。
一人は明治天皇の胤で柳原愛子のおなかの中にいた大正天皇候補1。
もう一人はやはり明治天皇の胤で某女官(名前忘れた)のおなかの中にいた大正天皇候補2。
結果的に柳原愛子のおなかにいたほうが大正天皇になったわけだが、もう一人のほうは柳原愛子派の九の一忍者により始末
されたわけだ。だから当然柳原の方も敵にいつ殺されるか判らない精神不安ていな状況下でこっそり大正天皇を生んだわけ。
この頃一条勝子が明治天皇と女官の間の子を嫉妬して次々赤ん坊の口をふさぎ窒息死させたから
柳原愛子としても気が気でなかったのであろう。
かくして妊婦は安静を保って子を産まなければならないのにいつ自分が殺されるかびくびくびくついて大正天皇を生んだため赤ん坊に十分な酸素が行き渡らなかった
ため脳に障害のある子が生まれてきたというわけだ。

113 :日本@名無史さん:01/09/08 21:38
   ,.:ニ二三ニニニニ二:、
.   ix:::三彡=-ー'''゙゙゙ヾ、_ヽ
  iX:::::xノ" __  __  ミiii、
  |彡;"     ̄   iiiij
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij
  i 、i|: .ミ-○。i、○= ii|'
  '; ' ::  ー'" , i,゙'ー ,l
   ーi:::::i.  ' iiiiiii""  :j    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::::  i' ,==-、) ノ   <  俺のオヤジの悪口いうなよ(怒
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ      |       
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ      \_________
''" | ';\  ̄    jヽ、
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

■ 昭和天皇(1901〜1989) ■

114 :日本@名無史さん:01/09/08 21:40
   ,.:ニ二三ニニニニ二:、
.   ix:::三彡=-ー'''゙゙゙ヾ、_ヽ
  iX:::::xノ" __  __  ミiii、
  |彡;"     ̄   iiiij
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij
  i 、i|: .ミ-○。i、○= ii|'
  '; ' ::  ー'" , i,゙'ー ,l
   ーi:::::i.  ' iiiiiii""  :j    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::::  i' ,==-、) ノ   <  下品なAAも、やめてチョンまげ♪
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ      |      
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ      \_________
''" | ';\  ̄    jヽ、
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

■ 昭和天皇(1901〜1989) ■

115 :日本@名無史さん:01/09/08 21:40
  参政権よこせ〜!!  戸籍よこせ〜!!  人権よこせ〜!!!
VVVVVVVwWVVVVVVVVwWVVVVVVw VVVVVVVwWVVVVVVVVwWVVVVVVw
  ゚ヽ、゚ヽ       ,'゚ '゚              ゚ヽ、゚ヽ       ,'゚ '゚
 (( OOΛ_Λ∧_∧O O ))          (( OO○=○ ○=○O O ))
(( O <`Д´#=丶`Д´>  O )) バタバタ   (( O ( π #=  π )  O )) バタバタ
 (( OOヽ ≡,)(≡  メ O O ))        (( OOヽ ≡,)(≡  メ O O ))
    ヽ__,〈 〈  〉 〉、__フ  ジタバタ        ヽ__,〈 〈  〉 〉、__フ  ジタバタ
  ε=   <_>〈_フ  =3             ε=   <_>〈_フ  =3
 ''''""'''"""''''''' '''''''"""'' '""''''''''""''''''''''''''''""'''"""''''''''''''''''""'''"""''''''' '''''''"""'' '""'''''''''
          ↑チョン                  ↑テンコロ

116 :日本@名無史さん:01/09/08 21:43
| |
| |Д゚)
| |⊂)    あれが紀宮か・・・・・
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              川川川川   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ( ` ω´)  <  鳥ってオイシそう・・・♪
            ⊂/sa-ya/つ   \_____
            ∠ '´ )ノ

117 :日本@名無史さん:01/09/11 21:47
「アルジャーノンに花束を」ダニエルキース>110

118 :日本@名無史さん:01/09/11 22:32
>117
でもどうして「憲仁」?大正帝の名は「嘉仁」だが。まさか絵描いた104が名前間違ったとか。じゃあ「104に花束を」だな。藁

119 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

120 :日本@名無史さん:01/09/15 17:30
>101
別にオカシかないだろう。
素直なのかなんなのか知らんが、
場所をわきまえないやつは結構いるもんだ。(藁

121 :日本@名無史さん:01/09/16 00:37
             =   =
    --------------■--------- 、
   /  ̄ ̄ ̄.// ̄ ̄|          |
  /    .∧// ∧ ∧|   ╋     | |  104お迎えです!
[/_________.(゚//[ ](゚Д゚ )| 松沢病院  | |
.||_    ___|_| ̄ ̄ ∪.|.|       ___| |
.lO|--- |O゜.|___ |.|_____|__||
|_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|_____| l⌒l_||
  ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄`--'  `ー'

122 :日本@名無史さん:01/09/20 22:56
大正天皇って、皇太子時代に日本に併合される前に韓国を訪問したりとか、韓国語を
勉強したりとかして、あの国に関心が強かったみたいだね。
あり得ない話だと思うけど、例えば朝鮮の「3・1運動」に衝撃を受けて、「自分は
朝鮮を独立させるべきだと思う」とか独断で動こうとしたら、やっぱり周囲から病人
として扱われ、表に出ないようにされてしまったと思う。あくまでも空想だけど。
病気のことについても色々な説があるけど、本当に病死だったのかなって気はする。

123 :Point:01/09/23 19:29
age

124 :藤村新二:01/09/23 21:21
時宗が終わったあとのニュースで、
藤村新一が二十年前に発見した石器に
なんちゃってモンの疑いがあるって
放送していました。詳細きぼんぬ。

125 :タイムマシーン:01/10/02 01:46
>112

違うよ。

126 :日本@名無史さん:01/10/02 16:09
>>15
なるほど、なるほど。手先が麻痺していたからなのか。
でも、誤解を招きそうな雰囲気だったら、なぜ侍従の者が代わりに、紙を丸めて差し上げなかったのだろうか?

フツー、そうするぜ。

127 :日本@名無史さん:01/10/10 13:40
大正天皇って普通の人だったらしくまた軍部をあまり良く思ってなかったから、軍部が基地外て、宣伝したと俺は聞いたよ。

128 :若竿:01/10/27 23:29
あの〜歴史の教師に聞いたことがあるんですけど
大正天皇が帝国議会の開会式(すいません。政経弱いんで)
みたいな時に紙を丸めて望遠鏡みたいにして礼をしている国会議員を
見ていたという話を聞いたことがあるのですが
本当でしょうか?

129 :日本@名無史さん:01/10/29 15:14
>>128
まぁ全部読め

130 :日本@名無史さん:01/10/29 22:47
大正大帝が御存命だったら大日本帝国は滅亡しなかった

131 :XXX:01/10/30 07:35
紙を丸めて...これ全部フィクションです。もっと書物を読め!
教師なんて何にも知らない只のサラリーマンです。
安月給の者に真実などわかるはずがない。
大正天皇を語るにはもっと勉強が必要です、明治、大正、昭和と3つの
軍部によって造られた近代天皇制を理解してください。

132 :「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?:01/10/30 09:10
「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?
http://nara.cool.ne.jp/mituto

133 :尊皇派:01/10/30 23:39
大正天皇は沢山の和歌、漢詩を残しています。(去年か今年の新潮45)
それらを読むと、とても病気の人には思えません。
思うに、不幸にして病気になられたが、その前はかなり
才能ある詩人だったように思えます。

134 :日本@名無史さん:01/10/31 12:12
>>133
だから軍部に暗殺されたんだって

135 :尊皇派:01/10/31 22:17
ここらで、大正天皇の御製を紹介しよう。

 かきくらし 雨降りいでぬ 人心
         くだち行く世を なげくゆふべに
                    (大正9年)
病気が重くなる前年の作だそうです。哀しい歌ですね。

 鉢に植え そだてし茄子も 賎が屋の
        畑におとらぬ みをぞ結べる

皇居で茄子を作っていたらしいですね。

漢詩も紹介しようとしましたが、旧い漢字が出て
こないので止めます。
皆、上の短歌、わかるかな?

136 :xxx:01/11/01 07:25
書もたいした物を残していますよね。
皇太子時代はとにかく結構才能を発揮していました。
天皇になってから極端にまた病気が再発しちゃいましたが
これは山県有朋のせいです、悪いやつです山県...
山県の流れが昭和の戦争の流れを造っていき、昭和天皇もまた
混乱させられていくのです。

137 :日本@名無史さん:01/11/01 12:57
山県は朝敵として皇国史から抹殺せよ

138 :名無しさん脚:01/11/01 21:13
>山県の流れが昭和の戦争の流れを造っていき、昭和天皇もまた混乱させられていくのです。
いや、さすがにそれはないと思いますが^^;
大正天皇が原敬と仲がよかったのが山県には気に食わなかったそうですね。

139 :日本@名無史さん:01/11/02 06:57
 がいしゅつかもしれないけど、“大事”な子供だからと、おっぱいを与えるとき
にシッカロールを塗って与えたらしい。その結果、健忘症になってしまったとの
こと。
 明治天皇の正妻の子供ではない。
 お習字がたいへん上手で、恋歌をうたうのがお好きで、さらに上手だったらしい。
行幸がおおい天皇だったよね。
 天皇というのは、日本人の時代性を何かしらの形で反映しているものだけれど、
大正時代というのは大変な時代だったみたいね。
 今、大学で大正時代におけるデモクラシーと社会主義と科学思想の研究をやって
いるんだけど、この時代は日露戦争を経て、国家目標を喪失してしまった中で次に
どのような国家に日本をしていくかについてみんなが処方箋をかいた時代だった
ようですね。

140 :xxx:01/11/02 07:15
大正天皇が偉いのは明治天皇より男の子を3人ももうけて
次代の継続を安定化させたことかと思います。
考明、明治とも危うい継承時期だったから、何を言われようが
3人ももうけた事は素晴らしいことです。
さて、皇室問題ですが、明治維新からの藩閥によって造られたものですが
単なる利権を守る為の理由で、藩閥に利用されていたのですね。
山県などはその際たる人物で、原敬のような議会と皇室を分けて運営する
方法を考えた人物とは馬が合わないのは当然のごとくです。
山県は昭和天皇の婚礼の時に問題を起こし政界からは脱落していきますが
山県を慕っていたもの(軍部急進派)が2.26などを引き起こし
日本を戦争に導いて行くのです。

141 :日本@名無史さん:01/11/02 07:46
山下清の切り絵が素晴らしいのと同様に、いやそれ以上に
大正天皇の書はすばらしい

142 :日本@名無史さん:01/11/02 22:42
山縣は彼なりに皇室に熱烈な忠誠心持ってただろうけど
それは「自分の望む鋳型に皇室を嵌めこむ」というものだったのかも。

143 :xxx:01/11/03 06:56
>142
型にはめ込む...多分強い天皇の姿によって日本が統一されていくという
事を望んでいたのだけれども、それは、まさに宗教の様な世界ですよね。
原敬の望んでいた方法が戦後に実践されています。単なる象徴としての
天皇。一番平和な天皇利用ですね。どうしても山県の考えだと天皇=神様
になってしまうので、軍部に利用されて昭和の不幸な戦争が引き起こされた
と思うのだが。

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :日本@名無史さん:01/11/04 03:43
大正天皇が旅行好きだったのは東宮時代の有栖川宮の影響が多いそうですね。

147 ::01/11/04 11:06
大正帝は大英帝国から勲章貰って、それが気に入らなかった軍部に・・・

148 :日本@名無史さん:01/11/04 12:06
民青だか日教組だか共産党だかしらないが、

非人間的な共産主義思想に

脳味噌やられたどこぞの阿呆がポンチ画をこしらえているね。

画のほとんどはこいつが作成してるようだ。

こいつ、共産党領袖のポンチ画だけは描かないのが笑える。

149 :日本@名無史さん:01/11/04 16:29
大正天皇のAAは誰も作れないんだあ

150 :日本@名無史さん :01/11/04 18:08
大正天皇は
鯛背負ってんのう

ちなみに明治天皇は
目いじってんのう

151 :ウヨウヨ90分:01/11/11 10:47
別に大正天皇がご病気だったとしても、
そんなもので皇室のスタイルが崩れたりする訳でもない。
後の世に幼少の頃からご病気を患う天子さまが生まれたとしても
一向に構わない。

152 :日本@名無史さん:01/11/11 11:00
145は104と同一人物?
やっと立ち直ったと思ったらやること一緒じゃん。
花束はあんたがもらっときなさい。

153 :日本@名無史さん:01/11/11 14:48
サヨは大正帝批判などしないだろ
むしろ大正帝を馬鹿にしてるのはウヨだと思われ

154 :日本@名無史さん:01/11/11 15:04
贈り名は、白痴帝でせうか。

155 :日本@名無史さん:01/11/11 15:06
と言う事は、やはり大正天皇は徳大寺の息子か?

156 :日本@名無史さん:01/11/11 15:31
>>153
例えそんなものがあったとしても、
それは決して本流右翼ではないよ。

157 :日本@名無史さん:01/11/22 23:04
揚げ 安芸 挙げ

158 :日本@名無史さん:01/11/27 19:25
ニ二三ニニニニ二:、
.   ix:::三彡=-ー'''゙゙゙ヾ、_ヽ
  iX:::::xノ" __  __  ミiii、
  |彡;"     ̄   iiiij
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij
  i 、i|: .ミ-○。i、○= ii|'
  '; ' ::  ー'" , i,゙'ー ,l
   ーi:::::i.  ' iiiiiii""  :j    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::::  i' ,==-、) ノ   <  shoujiki taishoutennouha tanakamituakino ko!
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ      |     
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ      \_________
''" | ';\  ̄    jヽ、
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

■ 昭和天皇(1901〜1989) ■

159 :日本@名無史さん:01/11/27 19:32
>>153
 そいや、朝日で大正天皇の噂は「都市伝説」だ!って連載して
いたね。遠めがね伝説の真相らしき事もかいていたし…

160 :日本@名無史さん:01/11/27 19:43
>>http://www.asahi-net.or.jp/~xr6k-msd/japan/img/taisyo.gif

 大正天皇ってこんな人

161 :日本@名無史さん:01/11/28 00:59
大正天皇陛下のお顔が見たい。
お写真をキボンヌ。

162 :日本@名無史さん:01/11/28 02:40
>>161
ttp://homepage1.nifty.com/zpe60314/nen1.h12.jpg

見づらいけど..

163 :161:01/11/28 03:09
マジかよ!これが世に聞く大正天皇陛下か?
カッコ良くてビビッタ!
つうかこの写真って大本営放送?情報操作?
本物なのかよ!

もっとおキボンヌ!

164 :日本@名無史さん:01/11/28 11:47
大正大帝が軍部に殺されなければ、薩長によるアジア侵略などなかったに違いない!

165 :日本@名無史さん:01/11/28 12:36
気のやさしい、開明的な人だったという話を読んだことがあります。あれは何の本だったかなあ。
狂人扱いはそのほとんどが捏造ネタなんだとか。

166 :161:01/11/28 17:41
なんかな、大正天皇陛下が軍部に暗殺されたとか
狂人扱いのほとんどが捏造ネタとかのほうがありえそうな気がしてきた…。
本当に信じてもいいの?
というより大正天皇陛下の情報は何でこんな少ないの?
あと今上j陛下とかがよく短歌とか詠んでるけど
あれってゴーストライターがいるんじゃないの?
短歌とかって教育で上手くなるの?テレビでわざわざ流すほど上手いのか?

167 :日本@名無史さん:01/11/28 18:38
http://www.wbs.ne.jp/cmt/goyoutei/kouzokux.htm

裕仁親王と写真に収まる皇太子時代の大正天皇。
有名なお写真です。大正天皇は子煩悩なお父さんだったそうです。

168 :日本@名無史さん:01/12/01 19:46
未成年の皇族娘。は全員大正天皇の御子孫でございます

大正天皇→昭和天皇→今上天皇→皇太子→今回御誕生なされた内親王 (0歳)
大正天皇→昭和天皇→今上天皇→秋篠宮文仁親王→秋篠宮眞子内親王 (10歳)
大正天皇→昭和天皇→今上天皇→秋篠宮文仁親王→秋篠宮佳子内親王 (6歳)
大正天皇→三笠宮崇仁親王→三笠宮寛仁親王→三笠宮彬子女王 (19歳)
大正天皇→三笠宮崇仁親王→三笠宮寛仁親王→三笠宮瑶子女王 (18歳)
大正天皇→三笠宮崇仁親王→高円宮憲仁親王→高円宮承子女王 (15歳)
大正天皇→三笠宮崇仁親王→高円宮憲仁親王→高円宮典子女王 (13歳)
大正天皇→三笠宮崇仁親王→高円宮憲仁親王→高円宮絢子女王 (11歳)

169 :日本@名無史さん:01/12/02 00:32
>>166
じゃあ、君が言う「ゴーストライター」は教育以外のどんな手段で上手くなったと思う?
教育以外にあり得ないだろ?
皇室は数多くの良質な短歌に幼い頃から触れられる環境なんだろう。

170 :日本@名無史さん:01/12/08 15:54
大正天皇はずばりと物事を言う方だったそうで、
大物政治家や軍部などからコントロールができなかったため、
ひどい噂を流される結果となっている。

今ではもちろん多くのデマが判明しているが、
古い世代の人々はデマを信じてきたものも多い。

171 :日本@名無史さん:01/12/08 15:58

> 今ではもちろん多くのデマが判明しているが、

 具体的には?

> 古い世代の人々はデマを信じてきたものも多い。

 キミもその1人(藁

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :仁義礼智信:01/12/08 16:19
>172
自国の皇族に書く台詞じゃない。

174 :日本@名無史さん:01/12/08 21:06
大正天皇が知的障害者or精神障害者かどうかは分からない。
が、どう考えても健康人ではなさそうだ。

仮に知的障害者であっても、徳川家重のようにまともな子(家治)
をつくった例もあるし。

175 :日本@名無史さん:01/12/10 18:11
あのさ、
あんなに全国を行幸して、多くの人が姿を見るだけでなく言葉を交してるんだよ。

どうして勝手に障碍者にするかね?

176 :日本@名無史さん:01/12/11 15:11
あれだけの書を残したのだから,知的障害はなかったんだろ・・・式の考え方は,
どうも好きになれない.
むしろ,知的障害があったにもかかわらず,すばらしい書を残していることに
感銘を受けるべきだ.

177 :日本@名無史さん:01/12/14 10:09
開かれた皇室と言いながら、実際は全然開かれていない皇室がそこにあるから、
皆にすき放題言われるのよ。
マスコミも悪い!皇室は当り触らぬ事ばかり報道しておいて、、
皇族だって同じ日本国籍を持ったただの人、それを腫れ物にでも触るような
報道振りには、毎回反吐が出る、、

大正天皇だって同じ事。隠せば知りたがるのは誰も同じ欲求であるものだ。
皇族だって関係ないでしょう!その言い例が、紀宮の結婚問題で一時期マスコミが
騒いだ事も記憶に新しい。

178 :日本@名無史さん:01/12/14 14:49
大正天皇が知的障害者だというのは皇国史観に洗脳された奴らのでっちあげ。
彼らにとって天皇は絶対的支配者でなくてはならないので、
平和・民主主義者の大正天皇の考え方は彼らにとってキチガイとしか思えなかったのだ。
大正天皇と皇国史観教育を受けた一般民衆との間に、レベルの差がありすぎたのだ。

179 :日本@名無史さん:01/12/14 18:51
俺が初めて大正天皇の顔を見たのが「一億人の昭和史」だった。1ページめにマントを身にまとって勲章を沢山飾り付けていた。見た感じ西洋の皇帝か国王という気がした。しかし、頭は丸刈りだったことが服装とのズレを感じた。
それにしても日本の天皇の中でこれほど着飾った天皇はいないし、これからも出ないと思う。

180 :日本@名無史さん:01/12/14 18:52
病弱で金で出来た肺を入れてたとババアが言ってたよ。

181 :日本@名無史さん:01/12/14 19:16
>見た感じ西洋の皇帝か国王という気がした

それ、英国のガーター勲章を付けた時の写真だよ。
着ている服も同勲章のためにしつらえられたもので
日本の大礼服は別にある。

182 :日本@名無史さん:01/12/14 22:29
御真影のときの鬚はカイゼル鬚だったが、陸軍の軍服を着ていたときはそうでなかった。

183 :日本@名無史さん:01/12/15 08:17
日々の行動など記した「大正天皇実録」公開へ 宮内庁

 宮内庁は、大正天皇がかかわった事件や日々の行動などを記した文書「大正天皇実録」
を今年度末までに公開することを決めた。また、13日出された情報公開審査会の答申は、
同庁が開示を拒んでいた、「昭和天皇実録」に使われている基礎資料の一覧の一部を公開
するよう求めた。
 「実録」は歴代天皇の行動などを記した文書で、その編さんは同庁の職務の一つ。明治
天皇については「明治天皇紀」として、すでに公刊されている。
 大正天皇についてもその存在は知られていたが、内容については明らかにされていなかった。
 大正天皇実録について、同庁は「情報公開法の対象外である書陵部が保有している」と
して、同法による公開は拒み、審査会も答申でこの主張を認めた。
しかし書陵部の利用規則に基づいて、今年度末までに、調査が終わった第1回分を公開す
るとした。さらに、この実録は全97冊で、1937(昭和12)年に完成したことも明
らかにした。
 一方、現在編さん中の「昭和天皇実録」作成に利用されている資料の一覧は、全体の約
8割が開示される見込み。これまで存在が確認されていなかった資料が含まれている可能
性もある。
 同庁によると、「昭和天皇実録」編さんは、天皇の事跡を記録し後世に残すための事業で、
1990年からの21カ年計画で行われている。吉田裕・一橋大学教授(日本近現代史)は
「基礎資料が公開される意義は大きい。存在すら知られていない資料が出てくるかもしれな
い」と期待する。
 資料の一覧に関して、同庁はこれまで「検討過程の情報であり、開示すると率直な意見交
換や意思決定の中立性が損なわれる恐れがある」「外部からの圧力や干渉を受けるがい然性
が高い」などとして非開示としてきた。しかし朝日新聞記者が、これを不服として情報公開
審査会に異議申し立てをしていた。(14:45)
http://www.asahi.com/national/update/1213/018.html

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :日本@名無史さん:01/12/15 08:47
>しかし、頭は丸刈りだったことが服装とのズレを感じた。

 いまでも「丸刈り」は基地外のおきまりスタイル

 あと、ランニングシャツ・短パンで午後の電車に乗って
 車掌のマネしてれば完璧

186 :日本@名無史さん:01/12/15 15:26
日本のフリードリッヒ3世。
開明的すぎた短命なお方です。
どちらも健康で長命だったとしたら
後世の歴史が大きく変わったでしょう。

187 :日本@名無史さん:01/12/18 02:18
そうそう開明的すぎたってのは表現いいね
それを嫌う長老や軍部たちに疎まれていたね
ひどい噂も流されたし未だに信じてる人もいる

188 :日本@名無史さん:01/12/18 02:46
日本人で初めてランドセルを掛けた人

189 :日本@名無史さん:01/12/18 09:58
つまり大正時代の一般民衆がバカだったということ

190 :日本@名無史さん:01/12/23 01:54
だまされる一般民衆がばかかもしれないが、
今のように自由報道でない時代には、嘘報道をした政府と軍部に問題あり。

191 :マジレス:01/12/23 02:20
どうせ田中光顕の子だから。大正天皇は。
明治天皇とその子昭和天皇の批判スレでない限り
ココスレがウヨにあらされることはまずないよ。

192 :名無しさん@1周年:01/12/25 21:03
今日は大正天皇の祥月命日だった。

193 :日本@名無史さん:01/12/25 21:26
>192
いや、単に命日でしょう。

194 :日本@名無史さん:01/12/31 03:42
大正天皇誕生日もみどりの日みたいになにかあるのかも

195 :日本@名無史さん:01/12/31 04:12
>>184
貶めようとしてるのは分かるけど、
なんか逆効果な気が。。。

196 :日本@名無史さん:01/12/31 10:01
大正帝は中学中退

197 :日本@名無史さん:02/01/05 00:56
大正天皇の父親は寅之祐か田中光顕なのか?
一体、どっちが本当なのか??
母親は柳原愛子で間違いないのか??

198 :日本@名無史さん:02/01/10 20:26
柳原愛子の腹から生まれたのは事実

当時の技術では父親なんてわからん

199 :日本@名無史さん:02/01/10 20:31
196=197=198=新井

200 :日本@名無史さん:02/01/12 23:27
age

201 :日本@名無史さん:02/01/13 03:50
も1度age

202 :冒険ダン吉:02/01/19 22:35
>>101
証拠が出てこないから、怪しいのではないかい?
皇室は明治あたりまで、モラルが乱れていたのは史実!
ゆえに、その後の天皇家が何をしてきたのかは、国民が
知りたいのは当然と考えるが、如何か?


203 :日本@名無史さん:02/01/22 06:06
age

204 :日本@名無史さん:02/01/22 20:40
今年の夏に某古書店で、250万円の大正天皇の真筆とかいう掛け軸かった人へ。
あれ、偽物ですよ。ハハハ、残念でした。
田中光顕の伝記に出てる大正天皇の書翰の文字と比べてみなさい。
だいたい、皇太子がじぶんで「皇太子嘉仁」なんて署名するわけないじゃん。
ふつう、「嘉仁」だけだよ。

偽物売る書店も書店だけどな。

205 :日本@名無史さん:02/01/22 20:40
本物の大正天皇の字はすごく汚い字です。

206 :日本@名無史さん:02/01/22 20:42
パーが字がうまいわけねーだろ

207 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

208 :日本@名無史さん:02/01/24 01:32
どこの古書店、偽物を250万で売るのは?

209 :日本@名無史さん:02/01/25 02:54
おまんこ

210 :日本@名無史さん:02/01/28 16:40
思文閣じゃないの。たしかあそこの目録に出てた。あきらかに偽物くさい大正天皇の掛け軸が。

211 :日本@名無史さん:02/01/28 17:37
しっかし、ほんとのところどっちなんすかね?

212 :日本@名無史さん:02/01/28 21:53
俺もみたよ、その目録。
その前のページに出てた大隈重信の掛け軸も偽物だろ。
あそこの店主、大隈が自筆で書かないっての知らなかったのかな?
だとしたら古書店主失格じゃねえの?
偽物を何百万も出して買わせる思文閣は逝ってよしだな。

213 :日本@名無史さん:02/01/28 22:11
誰か別スレ立てろ、思文閣の偽物売り疑惑を暴くってな。

214 :日本@名無史さん:02/01/28 22:25
http://www.shibunkaku.co.jp/kosho/index.html
思文閣古書出版部

215 :日本@名無史さん:02/01/29 02:37
sarasiage

216 :日本@名無史さん:02/02/06 16:43
柳原愛子は胸におしろいをしていなかったの?

217 :日本@名無史さん:02/02/06 16:51
大正天皇の書はみごとだよ。明治神宮にある。
維新の元勲、漢学者以上だよ。 マジれす。

218 :日本@名無史さん:02/02/06 17:22
>>217
それは偽物でしょ、じゃあ。

219 :日本@名無史さん:02/02/06 18:31
天才と馬鹿は紙一重って言うだろ。
特に右脳が通常より大きい人は、一般人に比べ、能力バランスが悪いから、知恵遅れ扱いされるが、
計算とか、芸術とかに並外れた才能を発揮する場合があるのだ。
つまり、左脳で字とか数字とかを結びつけて考えるのに対し、右脳だと幾何学的に解釈することができるから、普通は考え付かないようなことを考えるのだ。

だから、大正天皇は知恵遅れと思われていたけど、その理由は病弱だったことと、民主共和主義的な考え方に共鳴していたからで、
あと、一部の意見にあるように、軍部が天皇をご乱心扱いしていたということも考えられる。

だから、書道がうまいのいうのは本当だろう。
何でも偽者にしたがるなら、共産主義だって偽者だし、そういうあんたも偽者だってことだな。

220 :日本@名無史さん:02/02/06 18:49
さすが日本史板!軍事板と比較にならないくらい伸びてる。

221 :日本@名無史さん:02/02/06 18:53
明治天皇の子ではないということだろう。

222 :日本@名無史さん:02/02/07 00:46
大正天皇が字が下手だったのは、
田中光顕の伝記にでてる書翰の字や、
各種法令類の「嘉仁」の署名から確認できることです。
始筆・終筆の基礎もなってないひどい字です。

大正天皇の「うまい」とおっしゃられるなら、
その「うまい」軸物について、それが本物である根拠をあげてください。
なぜ、そのうまいのが本物であるといいきれるのですか?
田中光顕の伝記や、各種法令の署名となぜ字が違うのですか?


223 :日本@名無史さん:02/02/07 02:52
写真写りの優劣がはなはだしい。
すごくスマートにみえる写真もあるけど、知障にみえる写真もある。

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :日本@名無史さん:02/02/07 02:57
達筆だろうと悪筆だろうと漏れには関係ないけど
こだわるあんたは何なの。
チョンで赤でキリスト教。

226 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :日本@名無史さん:02/02/07 17:25
つくづく世襲はいいと思う。

229 :日本@名無史さん:02/02/07 18:04
>>225
純粋に学術的観点からだよ、この下層民!
自分の意見に反するものはぜんぶチョンで赤か?
恐るべき単細胞だな!その書き込みがお前の品位の無さを示して余りあるよ。


230 :日本@名無史さん:02/02/07 23:00
そもそも、上手下手なんてものはその人によるだろ。
あんたが見て下手だと思ったら下手なんだ。
ピカソだってそうだろ?
少なくとも福島種臣は大正天皇の字についてすばらしいと感じていたようだ。
俺は書道に詳しくないし、字も下手だから、大正天皇字がうまいかどうかをコメントする資格はない。
でも、見る人が見ればうまいというのだから、大正天皇を基地外呼ばわりするまえに、字を見てみなさいってこった。

231 :日本@名無史さん:02/02/07 23:11
俺も書法も何も知らない田夫野人だが

はっきり言って明治天皇と昭和天皇の宸筆は下手だ。
詔書の親署を見る限りでは。
歴代天皇には名書家が多いのに何故だろう。
大正天皇の御筆は何とも言えない。

232 :231:02/02/07 23:13
嵯峨天皇とか中世の天皇とかの御筆は
やはり素人が見ても「綺麗な字だな」って思うよ。



233 :日本@名無史さん:02/02/07 23:15
>>230
そういう意見はナンセンス。
あんた、書道にいろんな流派があるの知ってるか?
大正天皇は有栖川流の書道をならってるが、
その有栖川流の書き方からみて、まるでなってないんだよ。
おれが上手いとか下手とかいうのは、そういう観点から言ってんの。
あんたみたいな、無学文盲の感性から言ってる訳じゃないんだよ。

それから、なんで、副島が大正天皇の字を「上手い」というのか、
当時の社会的背景を考えてみろよ。
「下手だ」なんて公然といえるわけないだろ、ボケ。
別に、副島じゃなくても、大正天皇の字をほめてる奴はたくさんいるよ。
でも、そのほめ方はみんな漠然としていて、苦しいほめ方なの。
そういうところまで踏み込んで考察してくれよ。

>俺は書道に詳しくないし、字も下手だから、
>大正天皇字がうまいかどうかをコメントする資格はない
わかってんなら、コメントするな。

それから、俺はこのスレッドで大正天皇を基地外よばわりしたことは一度も無いから。
わけわかんないコピペしてんのは俺じゃないので、勘違いしないように。
大正天皇は、基地外なんじゃなくて、ストレス性のノイローゼです。学術的にはね。
自由闊達な人間だったから、元首としての重責に耐えられなかったんでしょうね。
気の毒な人だとは思うが、君主として失格であることはいうまでもない。
でも基地外とか誹謗中傷する気はないよ。

234 :231:02/02/07 23:15
でも、歌才、詩才は字の巧拙とは別。
明治、大正、昭和3代、相当な才能だと思う。

235 :231:02/02/07 23:17
中世の天皇=伏見院とか

236 :日本@名無史さん:02/02/08 21:31
>>233
べつにあんたにレスしたわけじゃないから。
基地外呼ばわりしている連中に、字を見てみろって言っただけだ。
無学文盲の俺は、大正天皇の字がうまいかどうかを学術的に議論したいんじゃない。
基地外でないことを主張したいだけだ。

>有栖川流の書き方からみて、まるでなってないんだよ。
書道の流派なんて知らんっていってるだろ。
俺は大正天皇の字がうまいとは一言も言ってない。
だけど福島がうまいって言ってたから、大正天皇の字はうまいと記憶しているだけだ。
俺が見たってわかるわけがないんだからな、ハハハッ。
だから、字に詳しいあんたが有栖川流の書き方がなってない、って言うならそのとおりなんだろうな。
べつに反論はしないよ。
俺にはその資格ないんだから。

ただ、
>でも基地外とか誹謗中傷する気はないよ
ここの点はあんた、すばらしいと思うよ。
俺が一番言いたいのはこのことなんだよ。
歴史と言えば人物批評をするのは当然のことだが、少しばかりスキャンダルっぽくなってるのが気になるところでね。
大正天皇は基地外だ、見たいなネタを出して喜んでる奴を見ているのが耐えられなくて、書き込んだ次第だ。
自分が実際に大正天皇にあったならともかく、知りもしないのに、スキャンダルを鵜呑みにしている奴が多いからな。
あんたみたいに学術的に判断できる奴が書き込んでくれて嬉しいね。

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :日本@名無史さん:02/02/08 22:36
既出かも知れないが、大正天皇は、朝鮮語の勉強を生涯続けていたようであることだ。
当時十歳の朝鮮皇太子李垠と朝鮮語で会話したくて始めたという、心優しい御方でした。

240 :日本@名無史さん:02/02/08 22:54
>>239
貞明皇太后が溥儀を「満州さん」と親しみを込めて呼んだりしたのも夫君の影響かと。

241 :日本@名無史さん:02/02/08 23:01
キティかどうかは別として、悪い人じゃなさそうだな

242 :日本@名無史さん:02/02/08 23:04
ヒロヒトは、実力もない人情もないどうしようもない
帝国を失わしめた最低の部類に入るクソ人間

それ以前の明治・大正天皇が偉大すぎた

243 :日本@名無史さん:02/02/08 23:20
全て周りがバカだったという事だ。陛下のお心を踏みにじる不忠者。

244 :日本@名無史さん:02/02/09 15:46
>>243

お前みたいな馬鹿揃いだったワケだ?(藁

245 :日本@名無史さん:02/02/09 16:01
>>244
お前みたいな捻くれ者が、お前の同朋である朝鮮人を堕落させたという事だ。

246 :日本@名無史さん:02/02/09 16:07
>>244

おやおや?口先愛国くん、今日も「チョン」妄想炸裂モードで
起動ですか??何の役にもたたない国家の泡沫は楽でいいですね?(藁々

247 :日本@名無史さん:02/02/09 16:08
>>245

 いま起きたの?無職は楽でいいね(ププ

248 :日本@名無史さん:02/02/13 00:23
大正天皇なめんなよ!

249 :日本@名無史さん:02/02/13 00:26
あんまり字は上手とはいえないなあ

250 :日本@名無史さん:02/02/14 00:42
白粉に含まれている鉛って体だけじゃなく肌にも悪そうです。
徳川家光が女性に興味を示さなかったにもかかわらずお万の方に参ってしまったのは、
お万の方が尼寺で暮らしていて(当然スッピン)こうした白粉の害を肌に受けていなかったから、
ときいたことがあります。
ところで、鉛入りの白粉って日本ではいつ頃まで使われていたの?

251 :怪傑ズバット ◆qjI9spGE :02/02/14 03:27
>250
大河ドラマの「春の波濤」では川上音次郎の劇団員が白粉の鉛毒で
苦しむシーンがあったね。ってことは、戦前は使われてたのかな?

252 :日本@名無史さん:02/02/14 19:59
大正天皇は、頭のたりないフォレスト=ガンプ(w

253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :大正天皇は、裸の大将:02/02/14 20:02


「ぼっぼっぼくはダナ、カミがあれば
日本どこでもぼっボウエンキョウ、あっあそびができるんだナ」

「ぼっぼっぼくはダナ、へっへヘイタイさんのクライでいえば
げっげっダイゲンスイなんだな」

255 :【^▽^】アフリカ太郎スレイマン・ジョーカー:02/02/14 20:03
大正天皇が知的障害になったのは脳膜炎が原因じゃなかった?

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :日本@名無史さん:02/02/14 20:09

       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
もしワシの独逸第三帝国に大正天皇が生まれていたら、ガス室送りじゃ!
http://ehrlich.shinshu-u.ac.jp/tateiwa/0w/no01/19950925.htm

258 :日本@名無史さん:02/02/21 04:08

       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ’   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
 障害者の大正天皇は生きる価値なし。価値のない白痴はガス室送りだ!
http://ehrlich.shinshu-u.ac.jp/tateiwa/0w/no01/19950925.htm

259 :日本@名無史さん:02/02/21 05:43
朝日選書かどっかから、大正天皇というタイトルの本がでてるよ
大正天皇像が作られたもので、本来の姿は別にある という立場の本。
よんでみるとおもしろいかもよ

260 :日本@名無史さん:02/02/21 19:51
すべて軍部がわるい

261 :天皇崇拝:02/02/21 19:53
現天皇一家も迷惑しているだろうから、知能がどうだとかそういうことを話題にするのは
やめたほうがいい。悪く言うものじゃない。

262 :明治維新:02/02/24 12:51
大政奉還の際、天皇の処遇について問題になったらしい、、
あの時点で天皇の存在意義は無かったはずなのだが、流れで天皇家のポストが
時の政権によって作られた。

実際に何の役にも立たない天皇制が、現在の日本に必要か考える機会で大正天皇
問題を論じたら面白いかもしれない。

私は共産党でもないが、天皇家や皇室制度に大きな疑問を抱いている。
非常に幼稚な疑問かもしれないが、何で天皇制が必要なのか?
何でマスコミ報道は皇室の話題は、敬った報道をするのか?
明確な答というものを聞いた事がありません。

彼らも日本人でしょう。だったら一般の社会に返してあげたら良い時期に
なってきたと思うのですが?

263 :日本@名無史さん:02/02/24 13:06
大政奉還の際、天皇の処遇について問題になったらしい、、
あの時点で天皇の存在意義は無かったはずなのだが、流れで天皇家のポストが
時の政権によって作られた。

政治的立場は自由だけど
まず維新史をもう一度勉強し直した方が良いよ。
慶喜は大政を「還し奉った」んだよ。


264 :日本@名無史さん:02/02/24 14:04
>>262
皇室がなければ日本ではない。

265 :181:02/02/24 14:11
>264うんうん

266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :明治維新:02/02/24 22:03
>>263.264
答えになっていないのですが?
多分、明確な答えが出せないのでしょうね、、

いずれにせよ、将来避けては通れない論議になることは間違いないのですから、
今からでも心の準備はしておいた方がよいのです。
この時代、天皇制の悪口を言うと右翼やヤクザが抗議に来るのは、悲しいです。


268 :日本@名無史さん:02/02/26 19:24
>>264
それは言いすぎだろ、
でも、オレも皇室がなければ”日本は連続したものではない”と感じる。

269 :明治維新:02/02/27 11:27
>>268
だから、、、「皇室がなければ」の根拠が知りたいのよ!

もしかして日本人のアイデンティティーを言いたいのかな?

さっきも近くの横暴な在日パキスタン人と、喧嘩してきたけど
奴らの方が、ある意味ではよっぽどロイヤリストかもしれない、、


270 :日本@名無史さん:02/03/04 09:35
皇室は、みずから皇室を支えてきたわけではないのよ。
もちろん、ある種の見方はできるけど、かなり特殊。

271 :日本@名無史さん:02/03/04 10:52
 天皇の昭和史    河原敏明
偉大であった明治天皇と、なにかにつけて比較されるのは辛かったであろうし
気のつよい皇后に頭をおさえこまれるのも、やり切れないことだろう。
ときおり、食堂の隣の供進所へ行き「奥の者には内証だよ」と一杯のコップ酒を
うまそうに傾けたという実話には、なにかしら涙ぐましいものがある。
治世わずか10年であり、むしろその功績(というのもおかしいが)は、
四皇子をもうけて、天皇家の血脈を安泰にしたことだろう。
孝明、明治両帝とも、それぞれ皇子は一人だけでありもし病弱な大正天皇に
皇子がなかったら皇位は大きく揺れ動いたに相違ない。

272 :日本@名無史さん:02/03/04 10:55
大正天王は漢詩が作れた。
明治天王がへぼい歌人だったことを思い合わせれば、
今の天王がいかに無能かわかるというものだ。

273 :日本@名無史さん:02/03/07 22:01
>> 259

この本、専門家の間では、あまり評判が良くないらしいね。
史料の誤読・誤解が、相当あるんだって話。
ぼくには分からないけど。


274 :日本@名無史さん:02/03/16 18:52
皇后さまがいらっしやる!
東宮御所の女官たちは大騒ぎ。「あちらさんは、御所ことば・・・」

まずは挨拶。「おいでやす」「そうどすなぁ」「よろしいおす」
むム!単なる、「京ことば!・・・」

275 :日本@名無史さん:02/03/22 16:42
大正天皇以外に候補はいなかったの?

276 :日本@名無史さん:02/03/22 18:30
>>275
先に生まれたが死んでしまつた。
で、明治天皇は、孫の昭和天皇に期待して、学習院院長に
乃木希典を据えた。

 このこちこちの人物より、他にいなかったかと疑問に・・・。
 

277 :日本@名無史さん:02/03/31 09:55




278 :何でも疑う人:02/03/31 10:03
義貞つうのは今の群馬県あたりの人でしょう。鎌倉あたりの状況わかってたのかな?

279 :何でも疑う人:02/03/31 10:04
スマソすれ違い

280 :日本@名無史さん:02/03/31 12:15
マイホームパパ

281 :日本@名無史さん:02/03/31 14:01
高校の日本史の教師が言っていたが、大正天皇はものすごく小便が近かったみたいで、庭には10メートル(これは過剰と思うが)毎に便所を設けていたとか。

282 :日本@名無史さん:02/04/10 05:37
このスレ見て削除人は大変だなと思った。

283 :日本@名無史さん:02/04/13 23:08
>>282
このスレ何か問題がありますか?
誰でも知りたい事だと思うのですが、、、

284 :日本@名無史さん:02/04/14 00:31
結局、対象天皇って来た挑戦の某総書記といっしょってこと?ともに世襲だしね。

285 :日本@名無史さん:02/04/14 00:32
差別とかナンカを抜きにして。
これは我が家の言い伝えです。

曽祖父の父が上州から上京した時の目撃談。
大正天皇が群集を前にして何か条文を読み上げ終えた後、
何を思ったか読んでいた紙をクルクルと巻いて筒にして
望遠鏡のように群集を見回したそうです。
お付の人が慌てて「イケマセン」と制止していたそうです。



286 :名無しの権兵衛:02/04/14 02:41
大正天皇が日本人ではじめてランドセルを使用した人、
ってのはハゲシクガイシュツか?

287 :ビートルズ板より:02/04/14 02:46
ジョージ追悼でタイム誌がジョージの表紙だったんだけど
正子出産の記事で過去の天皇の顔写真が
対象天皇も顔写真があった
あんまりというかまったく見かけないよね
折れは初めてみた
激しく外出ならスマソ

288 :日本@名無史さん:02/04/26 13:05
>>286
最近だと桃色のランドセルが初々しくてよいよね

289 :日本@名無史さん:02/04/30 20:35
>286
そうなんですか?
詳しく教えて

290 :日本史狂:02/05/02 13:20
大正天皇はなんで亡くなったの?
邪魔にされて殺されたってほんとですか?

291 :日本@名無史さん:02/05/09 11:57
軍部?

292 :日本@名無史さん:02/05/14 08:10


293 :日本@名無史さん:02/05/15 01:35
亀レスだが、
>日本のフリードリッヒ3世
フリードリッヒ3世ってもしかしてカイザーの父上?
自由主義者&在位が短かったよな?
奥さん(ヴィクトリア女王の娘)が自由主義の持ち主だった
ようだが。

294 :日本@名無史さん:02/05/25 22:20
age

295 :日本@名無史さん:02/05/25 23:04
戦前の評価。

陛下聖代に於ける最も光輝ある一面は、これを内にしては普通選挙法の制定で、明治天皇の五箇条の御誓文に
萬機公論に決すべしと仰せられた御趣旨を拡充せられたものである。またこれを外にしては、
国際上の地位の向上で、欧州大戦に参加し、東洋竝びに南洋に於けるドイツの勢力を駆逐したるのみならず、
世界五大強国に列して国際政治上重大なる諸会合に参与し、東洋平和の確立と維持のために重要なる地位
を占むるに至らしめたことである。また皇室諸法規の完成を遂げられ、数百年来の疑問たりし長慶天皇の御在位を
確認せられ御歴代に加へさせられ、皇統にかかる疑雲を一掃せられたことなどは
特筆せねばならぬ。天皇はまた文筆に富ませられ、和歌、漢詩を善くせられた。殊に漢詩の
御製の少なからぬことは列聖にもその比を見ないところである。
大正7年4月5日発刊 平凡社 大百科事典第8巻より 


296 :日本@名無史さん:02/05/25 23:09
ごめん、昭和7年発刊の間違い

297 :日本@名無史さん:02/05/26 00:28
>>295
脳に異常ありとはどこにも書いてないな

298 :日本@名無史さん:02/05/28 00:53
>>297
そんなこと書いたら出版社ごとあぼーんされます


299 :日本@名無史さん:02/05/29 07:27
漢詩が卓越してたというのはイディオサバンだった証拠だね
知能指数低いのに6年後の10月24日が何曜日がすぐ答えられるみたいな

300 :日本@名無史さん:02/05/29 08:21
四書五経中心の硬派な教育を受けた明治天皇からみると
漢詩のような軟派な遊びにうつつをぬかしている息子は
ろくでもないふぬけに見えたに相違ない

301 :日本@名無史さん:02/05/30 00:43
>300
中国の宮廷みたいだよな。

302 :日本@名無史さん:02/05/30 01:02
確かに日本の勢威、内外に輝きし時代だな。
まさに聖代といふべし。後代及ばず。


303 :名無し:02/05/30 01:22
白痴と精神病とは違うだろ。

「天才白痴」に漢詩は作れないだろう。
それと、軟派といえば和歌の好きな明治天皇の方が軟派じゃないの?
四書五経なら大正天皇も教育受けてただろうし。

304 :日本@名無史さん:02/06/03 23:21
大正天皇は書画の達人。詩、和歌の達人。
家庭を大事にした人。
一夫一妻を堅持した人。
貞明皇后は、大正天皇の死後、毎朝、大正天皇の写真に手を
あわせて祈っていた。よい夫であたのであろう。

305 :日本@名無史さん:02/06/03 23:50
>>304

こいつ、北朝鮮に生まれてたら「大将軍さまはペクト山の光の中から生まれました」
って涙流しながら真顔でマンセーするんだろうな(藁

306 :日本@名無史さん:02/06/04 00:47
>>305
おめえ、どアホだろ?それとも無能人間か?
「偉大なる狩猟様」と大正天皇を一緒にするか。普通。
大体、国民が餓死してるのに贅沢三昧な生活してる輩を尊敬するか。
天皇家はすごいスパルタ教育だぞ。
贅沢は一切許さない。わがままは一切許さない。そんな教育いけてきた人間と
贅沢三昧、わがまま放題に育てられたじょんいる狩猟と一緒にする
ばかとこにいる。
このドアホが。ちゃんと思考働かせろや。

307 :日本@名無史さん:02/06/04 00:58
>>306

すぐ直情激昂する単純カスが「武士道」を
心得た「憂国の士」ねぇ・・・・(クスクスク

ちなみにおまえ「スパルタ教育」見たの?


       起 き な が ら 妄 想 す る 珍 動 物 君 ?(w


308 :日本@名無史さん:02/06/04 01:18
現在の秋篠宮殿下が幼少の時、生き物を池に投げ込んで死なせたので、
当時の皇太子殿下は秋篠宮殿下を池に投げ込んだそうだ。

309 :日本@名無史さん:02/06/04 01:19
>>307
け、やっぱ、おめえ超ど級の「お・バ・カ・さ・ん」!
おめえ、妄想してるじゃん。
北鮮の旦那にたとえてる時点で妄想じゃんよ。ケケケ・・。
くだらねえ。

ま、いいや。
所詮は「人格破綻の人間のクズ」のアオリ。

まあ、せいぜいクズはクズらしく生きんだな。
がんばれよ。人間のクズ!



310 :日本@名無史さん:02/06/04 01:23
鯛、背負ってんの?
たいしょってんの?
たいしょうてんのう

311 :日本@名無史さん:02/06/07 01:24
今、乗ってるの
今の天皇

312 :日本@名無史さん:02/06/07 01:28
ショウー終てんの
昭和天皇

313 :日本@名無史さん:02/06/07 02:24
大正帝は馬鹿じゃないよ。
乗馬も上手かったし、漢詩も出来た。たしか黒羽山に御製の碑があるはず。
あと韓国語に興味があって時々韓国語で侍従に話しかけていたらしい。
行く先々でもいろんなエピソードが残っている。
「東北地方の方言は酷すぎる。何を言っているか分からないから、
すぐに標準語に直させろ。」
とか言ったり、蕎麦屋に入ってみたり、気軽に民衆に話し掛けてみたり。
あと岡山県知事を呼んで、岡山の貧民層の生活ぶりを調査させたり。
富山県で流行っている眼病について詳しく医者に質問してみたり。
あと梅の木と酒が好き。
ただ政治は全然出来ない。詔勅を乱発したり、嫌いな山形有朋には
辞めるとも言っていないのに「お前はいつ辞めるんだ?」と言ったりした。
だから政治家には「我儘」と言われたそうだ。

314 :日本@名無史さん:02/06/07 07:26
>>313
ここが、伊藤博文の先見の明だな。
天皇の大権を非常に制限する憲法をつくったのさ。
ドイツやロシアのように専制政治にはならないように。

315 : :02/06/07 11:32
>>313
山形に「とっととやめろ」ってのは、実に当を得た発言だと思うんだが(笑

316 ::02/06/08 00:52
じゃあ、あの望遠鏡事件はなんだったの?

317 :日本@名無史さん:02/06/08 16:55
望遠鏡事件はね、年代が特定されてないんだよね。
証言も二件しかないし。
しかもその二件の証言も比べてみるとお互いに言ってる事が矛盾してる。
当時大正帝は脳腫瘍を患ってたから
そういう噂が広まったのかもしれないけど、よくはわからない。

参考資料『大正天皇』原哲夫・朝日新聞社


318 :名無し:02/06/08 17:39
方言云々の発言は「君徳」に些か欠ける言葉だと思うんだが
当時としては「均一な日本を創る」ことが第1目標だったから
大目に見るべきなのかな?

多文化共存というのは余裕のある時代だからできることかもしれない。

319 :日本@名無史さん:02/06/10 00:25
>曽祖父の父が上州から上京した時の目撃談。
>大正天皇が群集を前にして何か条文を読み上げ終えた後、
>何を思ったか読んでいた紙をクルクルと巻いて筒にして
>望遠鏡のように群集を見回したそうです。
>お付の人が慌てて「イケマセン」と制止していたそうです。

また、内容が違ってる。
俺の聞いた話では、国会開会の詔を読んでる時と聞いた。



320 :本当:02/06/10 00:32
>>1
大正天皇の父は大隈重信だよ!(だから基本的にはリベラリストなんだ)
コバは基本的に南朝右翼(童話)だから明治天皇ー昭和天皇派。
昭和天皇が大正10年に摂政になったのは、明治天皇派の連中が
大正天皇(宮廷派)の追い落としを狙ったもので大隈が病死したり原
が殺されてから1945まで日本は暗黒時代に突き進む。
大正天皇は庶民に人気があったが過剰なキチガイ扱いをいい広め、大正天皇を譲位に
追い込もうとしたのは昭和天皇南朝派(右翼)。

321 :お話の途中失礼します:02/06/16 03:07
変なデマが流れております。
http://natto.2ch.net/test/r.i/denpa/1023820017/77

『大正天皇実録』公開はデマ否定が目的なのでしょうか?

322 :日本@名無史さん:02/06/16 03:27
>>321
興味深いage

323 :事情通:02/06/16 04:32
>>321
デマ打ち消しが目的です。
http://natto.2ch.net/test/r.i/denpa/1023820017/78

324 :プラトーン:02/06/16 04:48
男子4人を正妻からだけ作った功績が大きい天皇陛下でござる!

325 :日本@名無史さん:02/06/17 05:31
age

326 :日本@名無史さん:02/06/17 08:26
>>321
ニセ御落胤の噂なんかあるの?
それに、実録公開がニセモノ対策だなんて今朝の新聞に出てなかったよ。

327 :名無し:02/06/17 11:37
昭和天皇の御落胤を名乗る
「白仁王(w」なる詐欺師が昔いたが・・・。

ちなみに「望遠鏡事件」を広めたのは
山縣有朋との説がある。
広岡裕児『一等国の皇族』(中央公論新社)より。

328 :日本@名無史さん:02/06/17 19:15
age

329 :日本@名無史さん:02/06/17 20:22
思いっきりsageてみる。

嗚呼、あげちまった。


330 :??I^?I^???~??~:02/06/26 20:24
頭弱いらしい。

331 :日本@名無史さん:02/06/26 22:04
近年ものすごい勢いで昭和天皇と大正天皇の評価が逆転しつつあるな

332 :日本@名無史さん:02/07/05 22:07
このスレ面白いな、あげ。


333 :日本@名無史さん:02/07/05 23:04
確か去年あたり発行された歴史読本別冊かなんかに少年時代の写真が載ってたけど、
やっぱ一目でそれ系とわかる顔だったよ。

334 :日本@名無史さん:02/07/06 18:18
今上天皇のじいさんだから、ドラマ化は無理なんだろうなあ。


335 :新井満子:02/07/09 23:22
足跡あげ

336 :日本@名無史さん:02/07/23 08:24
大正天皇が移動するときは、原宿の皇室専用ホームを使ってたの?

337 :日本@名無史さん:02/08/04 23:41
葉へ行くときとか‥

338 :日本@名無史さん:02/08/05 19:40
鍵へ行くときとかも?

339 :日本@名無史さん:02/08/16 01:28


340 :日本@名無史さん:02/08/18 09:49
貞明皇后の出自
http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/te/teimei.html
五摂家の九条家の娘
天皇家と摂関家(藤原氏)の婚姻は1400年にわたって繰り返されてるので
組み合わせ的に×××いがでても何の疑問も無いYO。

341 :日本@名無史さん:02/08/19 16:49
気違い大正天皇マンセー

342 :日本@名無史さん:02/08/23 03:41
いつも、障害者差別や、弱者差別を糾弾し、
障害者への差別を非難してやサヨ

343 :日本@名無史さん:02/08/27 02:35
┌───┐
│鶴見川│
├───┤         
┴───┴──────   
____________
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜⌒〜⌒〜⌒〜/⌒\〜ココハドコ?
⌒〜⌒〜⌒〜/  ´・ω・)ミ⌒〜⌒〜
〜⌒〜⌒〜⌒〜 U彡〜⌒〜⌒〜⌒
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜

344 :日本@名無史さん:02/08/30 17:18
もし大正天皇が育たずに亡くなったらどうなったの?
大正天皇が成長した唯一の男みたいだから・・・

345 :日本@名無史さん:02/09/08 08:22


346 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:02/09/08 09:15
http://www.tanken.com/taisyo.html

大正天皇の画像。

347 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:02/09/08 09:18
http://www.mainichi.co.jp/life/dokusho/2000/1217/05.html

こんな説もある。

348 :日本@名無史さん:02/09/08 10:39
>>321
>>323
>>326
『ニセご落胤』名乗り出たって本当?

ちなみに、第二回目の実録公開は今秋の予定(宮内庁書陵部コメント)。

349 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:02/09/08 13:27
大正って確かに影うすいからなぁ。


350 :日本@名無史さん:02/09/08 15:19
「大正天皇は、病弱であった点を除けば、日清戦争のときに従軍を願って
明治天皇をてこずらせたように、勇武の気概に富み、また記憶力もすぐれ、
観察眼もするどかった。
かつて、伊藤博文公爵が皇太子時代の大正天皇を地曳き網見物にさそったとき、
網の中に死魚がまじっているのを見つけ、『奇怪なる哉此の魚や。
想うに市場の魚を網に入れ、ことさらに豊漁を誇らんとするにあらずや』
と指摘して、伊藤公爵を恐懼させたこともある。」

児島襄「天皇」よりの引用

351 :日本@名無史さん:02/09/09 21:45
>>348
『大正実録』公開の1回目(3月末)と2回目(今秋)、間隔がやけに長くない?
今年度末(来年3月末)に3回目をやって公開完了、て事かな?

352 :日本@名無史さん:02/09/09 21:58
他の宮家が皇位継承 血の近い順に
>>344

353 :紙望遠鏡:02/09/09 22:03
おつむの弱い馬鹿殿様みないなひとだよ。


354 :日本@名無史さん:02/09/09 22:58
>>348
ニセ末裔降臨の予感。

355 :日本@名無史さん:02/09/09 23:07
少なくとも馬鹿ではないっしょ
>>353

356 :日本@名無史さん:02/09/16 22:51
大正天皇の娘はなぜか系図に載っていない

357 :日本@名無史さん:02/09/16 22:53
>>356
白痴が遺伝してたから。天皇の娘が白痴じゃマズイっしょw

358 :日本@名無史:02/09/16 23:19
 大正天皇は病弱だったために勉強よりまず体力作りから始めなければならなかったんじゃないかな。
 だから、天皇として育てられるよりまず人間としてちゃんと育つかってことに重点を置かれたんだと思う。
 そうなってくると、やっぱり若い頃から帝王学とかみっちりやらされてた昭和天皇とか、少年期に激動の社会を見てきた明治天皇と育ち方からして違う。そしたら普通の人のような感覚で大きくなった可能性もある。
 行幸に行って庶民を気遣う言葉を残したり、政治や経済や軍事のことじゃなくて文学的な方面に関心を持ったり、超普通の若者って感じじゃないのかな。
 でも周りはそれじゃ困る。庶民感覚の元帥じゃあしょうがないしね。
 天皇としてはダメだったかもしれないけど、人間としては誠実な人だったんじゃないかな。詔が曲がってると思ったらその場で直そうとしちゃうとか、愛妻家だとか、実は市井の人間みたいな人だったんだよ。

359 :日本@名無史さん:02/09/22 02:16
市井の人(・∀・)イイ!

360 :日本@名無史さん:02/09/26 22:31
あげ

361 :コギャルとH:02/09/26 22:33
http://tigers-fan.com/~pppnn

http://www.tigers-fan.com/~fkijjv

  中高生とHな出会い
    即アポ即H出来る
   超最高なH&Hが・・ 

362 : :02/09/26 23:03
>>358

痴的障害者を聖者化するのはやめましょう
痴的障害者は無欲で普通の聖者ではない。
何も評価できない単なる無能力者を「誠実」「愛妻家」と
持ち上げるのはいただけないなあ。

大正天皇は国家元首にあるまじき白痴。これが事実。

363 : :02/09/26 23:05
白痴の国家元首を持つことは国家・国民にとって最大の恥辱
白痴の天皇は、ガス室にも送って処分し、国家元首に相応しい
人物・血統を国家元首に据えるのは一流国家としての義務w

364 :日本@名無史さん:02/09/26 23:41
岡本太郎みたいな芸術肌の人でした。
芸術派だの人は目立ちたがり屋。
常人と違うことをアピールする。
大正天皇の奇行癖はまさにそれでした。
実際に大正天皇が描いた油絵が残っています。
非公開ですけどね。

365 :日本@名無史さん:02/09/27 00:26
御製をよめば人となりは知れる

366 :日本@名無史さん:02/09/27 02:35
貞明皇太后えらいな。

367 :日本@名無史さん:02/09/27 05:25
そこそこいい人

368 :日本@名無史さん:02/09/27 06:37
少なくとも白痴説は間違いだろ。

精神病と白痴は違う.

精神を病む事無く大正が続いてたとして
昭和20年でまだ天皇は60代だもんなあ・・・。
もし、を言っても仕方ないが
どんな時代になったんだろ。

369 :日本@名無史さん:02/09/27 06:39
昭和20年じゃなくてこの場合、大正が続いていたとしてだから
大正34年だな。

370 :日本@名無史さん:02/10/08 22:26
大正34年に日本は占領されちゃうのかー

371 :日本@名無史さん:02/10/11 00:43
>>354
>>348
ニセ末裔キタ━━(゚∀゚)━━!!!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1034240249/24
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1034240249/27

372 :日本@名無史さん:02/10/11 02:38
実録公開の予感。ニセ末裔とやらは潔くセプークせよ。

373 :日本@名無史さん:02/10/28 01:20
ふ〜む。実録が公開されちゃうと、いろいろ困る人々も多いんだろうね。

374 :日本@名無史さん:02/10/28 01:29
そんなやついないだろ。具体的に誰だよ???

375 :日本@名無史さん:02/10/28 02:00
>>371
想像するに、ニセ皇曾孫Tなる人物を追い詰めて自殺させたら国は安泰なんだろ?
それにしても実録第二回公開まだかな?

376 :日本@名無史さん:02/10/28 02:12
世襲制が悪いって言ってる連中は
要するにアレか、嫉妬してるわけか
自分は優秀なのにこんな狭い家にしかすめん
にもかかかわらず奴らはナンもせんのに城なんぞに住みやがってムキー
ってことか?
ウチの大学の教授はどうもそうらしいがみんなそうなんか?

377 :日本@名無史さん:02/10/28 23:09
あげ!

378 :日本@名無史さん:02/10/28 23:12
世襲制が好きな人は北朝鮮へどうぞ。

379 :日本@名無史さん:02/10/28 23:15
明治帝より、人間臭かったそうだね。
行幸中も、違う道を通ってみたり、予定外の人に話しかけたり、
昭和帝も良く遊んでもらったそうだよ。

仕事しないで、旅行に行くと体調良かったみたいよ。

380 :日本@名無史さん:02/10/29 00:06
天皇の自覚を持てなかった…というか持たなかった人なのでしょうか。
そうだとしたらすごく好感が持てます。

381 :日本@名無史さん:02/11/04 00:54
>>371
ニセ末裔逝ってよし!

382 :ニセ末裔逃亡を阻止せよ!:02/11/04 02:00
ニセご落胤(ニセ末裔?)、K飾区A戸6丁目31-× ×ップ×砥第4から夜逃げを画策中。

広まる噂に身の危険を察知か?

見つけたら報道機関や政治団体にに通報しよう。ニセ末裔の特徴
・20代後半男性
・中肉中背短髪(茶髪)口ヒゲ生やす
・自転車利用多し

383 :日本@名無史さん:02/11/04 02:11
頭が弱かったのではなくて、ただ単に今までの天皇のようにお行儀がいい
お坊ちゃまじゃなかっただけじゃねーの?
俺らの中にも、行儀が悪いって言うか型にはまらない奴はいくらでもいる
けど、頭が弱いわけじゃない
宮内庁の奴らが言うこと聞かない大正天皇にムカついて、頭弱説流した
だけとか・・・

384 :日本@名無史さん:02/11/04 02:20
>>380
持たなかったより持てなかったんじゃないかな?
授業中に歩き回って何度言っても理解できない「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」
とか、知的障害とは別の問題を持っている奴っていろいろいるじゃん。
今ほどそういった分野の改名が発達していない当時の分類では、単に「頭が弱い」
にしか見えなかっただけじゃないか。
そして、それが「天皇らしくない→人間臭い」という別の個性を大正天皇に与えている
のだと思われ。

385 :日本@名無史さん:02/11/04 02:43
大正天皇陛下は
1)朝鮮を含めたたくさんの場所に行幸し、臣民と直に触れ合った。
2)歴代天皇としては始めて側室をおかず、家族をとても大切にした。
3)山県有朋が嫌いで、彼が元帥として話しに来たとき、辞任の話など
 ないのに「お前はいつやめるのだ」と聞き、山県を怒らせた。
4)皇后、家族と良く触れ合い、暖かい家庭を築いた
5)お酒が大好きで、よく隠れて飲んでいた。
どれをとっても歴代の天皇のイメージと違う親しみ安さを感じます。
世ではいろいろと言われることが多いですが、本当は物事にとらわれず
我が道をいく「良い人」であったと思われます。最も良い人というだけで
国家元首が勤まらないのはフランス革命時のルイ16世を見ていても明らか
ですが。

386 :日本@名無史さん:02/11/04 03:09
大正天皇について誰でも思い浮かべる逸話は、議会での「遠眼鏡事件」である。開院式に出かけた天皇が詔勅を
読んだ後、くるくると巻いた詔書を透かして眺めた仕種がまるで遠眼鏡で覗いたように見えたという。
しかし、原氏はこの逸話にはどうも信憑性が乏しいと斥ける。それどころか、大正天皇にまつわる事件は、
ためにする話題が多い。自由闊達な天皇に危惧を抱いた山県有朋など元老たちが、明治天皇をモデルに裕仁皇太子を
輔育するために大正天皇の「髄膜炎」をことさらに強調したのでは、というのだ。明治と昭和という二つの時代の
幕間として目立たない大正の歴史相を考える上でも、あるいは天皇制の歴史的意味を分析する上でも、重厚な書物が出されたものである。
原氏は、明宮と呼ばれた大正天皇が自分の言葉で意志をはっきりと示す人物だったと主張する。明宮は、体力が優れないにも
かかわらず地方巡啓をいとわず、沖縄を除く日本全土をほぼ歴訪し、病院では不幸な患者に言葉をかけ、陸軍演習の見学から抜け出し突然旧友を訪れた。
妃として迎えた九条節子(後の貞明皇后)と琴瑟相和して、明宮が順調に体力や精神を回復していくプロセスも感動的に描かれる。妃のピアノ演奏に
合わせて子どもたちと一緒に唱歌を楽しむ光景などは、平成人の家庭よりもはるかに円満な風情を感じさせるほどだ。また、朝鮮語も熱心に学習し、
李王家にも思いやりを示すなど、人としての優しい心根も月並ではない。


387 :日本@名無史さん:02/11/04 03:09
しかし、この明宮が何故に天皇になってストレスをつのらせたのであろうか。著者は、市民たちと自由に交歓することで気分転換をはかり、
気質の上でやや不安定な精神の回復をはかっていた点を強調する。天皇に即位すれば、もはや一般市民はもとより高官とも普通の会話ができなくなる。
しかも、周りには朋友有栖川宮、大隈重信や原敬といった寵臣がおらず、山県などウマの合わない重臣が明治天皇をしきりに理想化する。これでは、
ストレスがこうじるのも当然であったろう。
しかも、むごいのは元老や近臣たちが大正天皇の病弱ぶりをしきりに流したことである。原敬暗殺の直後、一九二一年十一月の宮内省発表は、
「御脳力の衰退は御幼少の時御悩み遊ばされたる御脳病に原因する」と、現代人の感覚でも相当な人権の無視を平気でおこなう。裕仁皇太子の摂政への
道を準備するとはいえ、あまりにも露骨な表現であろう。政務が難しくなったとはいえ、天皇の意思を無視して侍従長が印鑑を持ち去る光景は、
痛ましくなるほどだ。 原氏は、大正天皇という不幸な人物を等身大で描こうとしたのだろう。天皇制の賛否を論じようとせず、また善悪といった
価値判断でもなく、歴史における個人の資質と役割について深いレベルで幅広い史料を渉猟しながら本書をまとめたのである。原氏は、大正天皇の死後、
貞明皇太后が朝夕必ず天皇の画像を安置した部屋に入った事実を紹介する。秩父宮は、皇太后が午前中の大部分をこの部屋で「生ける人に仕えるように……」
過ごしたと証言していた。こうして皇太后は、昭和になってからの約二十五年を生き抜いた。原氏は、「皇太后の頑ななまでの態度の中に、
世間にすっかり定着した大正天皇の評価に対する、静かな、しかし毅然とした抵抗の意志が、まぎれもなく現れている」と結んでいる。あるいは、
それこそ夫の早世を招いたシステムへの抵抗だったのかもしれない。
  毎日新聞 原武史・著「大正天皇」書評より

388 :日本@名無史さん:02/11/04 03:11
「御脳力の衰退は御幼少の時御悩み遊ばされたる御脳病に原因する」
なんて、確かに天皇に関する発表にしては異常だよね。
こういった点を考えると、あながち陰謀説もおかしくないよなあ。

389 :日本@名無史さん:02/11/04 10:54
昔学校の先生から
「大正天皇は社会主義思想にも理解を示したため、これを危惧した
 山県達に葬られたんだ」
という話を聞いたことがあります。いづれにせよ、明治帝の御世のように
天皇の個人的存在が前面にでる政治ではなく、天皇機関説・政党政治という
民主主義のシステムが根付くことに間接的に貢献して天皇なのではないで
しょうか?

390 :日本@名無史さん:02/11/04 14:13
      __......,,,,......._
   /         ヽ       \从人从人从人从人从人从//
.  /             \.    ≫                 ≪
. /                !    ≫                 ≪
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )   ≫    FUCK YOU !!!   ≪
|     |./  -‐   '''ー | /    ≫                 ≪
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _  ≫                 ≪
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ))) //Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y\ 
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|   愛子さまがこのスレに御興味を持たれた御様子です
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\




391 :日本@名無史さん:02/11/04 16:28
仮に、はくちだとしたら、生殖能力はあったんだろうか?

392 :日本@名無史さん:02/11/14 20:50
オープンな性格なだけで行幸も盛んで民衆とも接していたよ。
さらに4男1女をもうけている。

393 :日本@名無史さん:02/11/14 23:14
>>391
脳の疾患と生殖能力はふつう関係ない

オレの田舎には脳疾患の家系があるが、同時に巨根の家系だ

394 :日本@名無史さん:02/11/14 23:15
興味は尽きない話題だけど、実際の所どうだったんだろうね?
イカレ説もマトモ説も決定的な証拠は無いようだし。
ここで断言してる人たちって、思い込みだよね?
真実や如何に!

395 :日本@名無史さん:02/11/22 02:07
高円宮様ご逝去!
三笠宮ご一家、昭和天皇ご一家、そして・・・・・
これすべて大正天皇の呪い?
今すぐ大正天皇の怨霊から天皇家を救え!!



396 :日本@名無史さん:02/11/22 02:44
大正天皇のことがあまりにも悪く言われていて悲しい。
痴的障害者といわれてもこの人がもしいなかったとすれば
今の天皇陛下も皇太子様も秋篠宮も常陸宮も三笠宮もひげの殿下も
この世にいなかったではないか!!
亡くなった高円宮さまとそのご家族をはじめ皇族・元皇族(昭和天皇と三笠宮のところの元内親王)と
その御一家型があまりにも可哀想ではないか!!
どうか大正天皇のことを痴呆呼ばわりするのはやめてほしい。
そして大正天皇には天皇家の子孫を遺してくれたことをもっと感謝しなければ
いけないと思う。



397 :日本@名無史さん:02/11/22 02:52
今の天皇陛下も皇太子様も秋篠宮も常陸宮も三笠宮もひげの殿下も
この世にいなかったではないか!!

むしろ(ry

398 :日本@名無史さん:02/12/01 00:09


399 :日本@名無史さん:02/12/01 01:03
「脳が弱い説」と「民主的で型破りな天皇説(=脳弱説は天皇の権威を利用したい
連中の陰謀説)」、どっちが正しいんだろうね?

400 :日本@名無史さん:02/12/01 01:14
「生まれてからずっと精神薄弱」
「生涯を通じて実は正常だった」

とするからおかしくなるんだよ。
一定時期までは型破りだけど普通の人で
精神を病んでからはおかしくなった

と見るのが正しいだろう。

401 :日本@名無史さん:02/12/01 01:16
精神を病んだ、といっても
俺はただお気の毒だと思うばかりで
それで皇室を馬鹿にしようなどとは毛頭思わないんだがな

402 :日本@名無史さん:02/12/01 01:27
>>348>>371
今年の秋に予定されていた実録の第二次公開はもう終わったんですか?

403 :日本@名無史さん:02/12/01 01:35
皇位は一子相伝。


404 : :02/12/01 01:43
このスレみてると事実なんかどうでもよくて大正天皇をどうしても
白痴扱いしたい人がいるようだが確信犯なので無視しよう。
残された和歌や面会した記者の回顧録とかを読むとむしろウイットのある
知的な人物だったと思う。
いろんな推測や論文を読んでみて自分なりに思ったのは彼がみこしとして
不適切だったために権力中枢部の人物に貶められた可能性だ。
実際、その死も祖父の孝明天皇とともに不可解なものである。
古来、謀殺される人間は本人に非があるように語られる。豊臣秀次なども
殺生関白などと称されるが、関白になる前の彼が領民に慕われていたという
説もある。そもそも今と違い当時の天皇は写真でしか庶民は触れることが
できず、ほんとうに彼が無能だとしてもその事実を一庶民に知れる可能性は
無い。つまり無能を隠すために謀殺する必要は無い。
逆に彼が有能で、息子の昭和天皇みたいに実権力者に逆らわないタイプの
天皇では無く、自分の意見を持っていてそれが実権力者に不快なもので
あったとすれば目障りな天皇だったはずだ。かつぎにくいみこしは壊すしかない。
近代の天皇研究が天皇制に否定的な学者主導で進められてきたために
大正天皇が再評価されにくいことも彼にとって不幸なことである。


405 :日本@名無史さん:02/12/12 02:35
ようするに、謀略で歴史から消された天皇なわけですな。

406 :日本@名無史さん:02/12/23 14:29
軍部の影響が大きいわけだが、
軍部の中でもすべての派閥が大正天皇を消したがっていたのであろうか?

407 :日本@名無史さん:02/12/23 14:58
昭和天皇はダイッッ!キライだが、
大正天皇は好感もてるね

408 :世界@名無しさん:02/12/23 17:05
山県有朋はなにかにつけて、あからさまに「誰のお陰で今の暮らしが
出来ると思ってるのだ」というので、貞明皇后は山県をすごく嫌っていた
って、本で読んだ記憶がある。山県1人の功績でもないのにね。
大正天皇の4人のお子様は皆お頭が良いですよね。
貞明皇后が凄くお頭が良かったそうだけど、大正天皇も良かったのでは?
ルックスは故高円宮様が似てたと思う。

409 :日本@名無史さん:02/12/25 15:23
大正天皇の命日あげ


410 :日本@名無史さん:02/12/27 00:53
御名は 嘉仁 よしひと
誕生・明治12年(1879)8月31日
立太子・明治22年(1889)11月3日
即位・大正4年(1915)11月10日
崩御・大正15年(1926)12月25日(48歳)
皇后は 九条節子
子は 昭和天皇(裕仁)、雍仁親王、宣仁親王、崇仁親王
東京都八王子市長房町に所在の多摩陵に葬られた

411 :日本@名無史さん:02/12/27 01:01
大正天皇の御真影
http://www.tanken.com/taisyo3.jpg

412 :日本@名無史さん:02/12/27 01:33
釧路を代表する名馬翔鷹(カケタカ)号

明治43年大楽毛市場を御視察になられた皇太子殿下が
釧路産馬組合長・神八三郎の所有するメス馬をいたく気に入られ
3度御前に牽き出すよう命じられた後、
神に対し親しく「かけたか」とお言葉をお掛けになった。
意味がわからず立ち尽くす神に再び「かけたか」とのお言葉があり
まさか皇太子殿下が馬のSEXのことをお尋ねなのかと信じられぬ気持ちで
「怖れながら、それは交尾のことでございましょうか」と申し上げると
「左様」と仰せられたので
「この馬は未だ3歳ゆえかけませぬ。明年かけまする」と奉答した。
殿下は満足げに「うむ。よい子を取れよ」と仰せられた。
その後にこのメス馬から生まれたのが翔鷹号である。

ソース:釧路産馬組合編『光栄に輝く釧路産馬』

413 :日本@名無史さん:03/01/01 17:30


414 :日本@名無史さん:03/01/11 00:05


415 :日本@名無史さん:03/01/11 00:15
気さくで思ったことを何でも口に出す方だったらしいね。
感情を表に出さない息子の昭和天皇とは対照的。
そういう姿勢は帝王としてはふさわしくないのかも
しれないけど人間的には魅力がありそう。
体が弱かったのが残念だな。

416 :山崎渉:03/01/11 16:37
(^^)

417 :山崎渉:03/01/16 08:53
(^^)

418 :日本@名無史さん:03/01/17 00:27


419 :4:03/01/25 13:38
 ヒロヒトラーのおやじ

420 :日本@名無史さん:03/01/25 13:45
      γ___
     /     \
    /        ヽ    Dear my emperor …
    ( ((|__|____|__||_| ))           。:o:ο: ○.。
    ( ((  □━□  )           。◇◎。o.:O☆ο
     (6    J   |)          /。:゜◎::Oσ☆。∂:o゜
      ヽ  ― ノ         / 。○。∂γ:☆O◇。σ
        -           /   ◎:.♭☆:ο。:iσ:☆:◎:
    〜 ┘  └    _ /    ☆。σ:。: o α:θi:ρ☆
   /   \\ /|)_ /ν▼      。○..io.。◇.: ☆ 。.:
   /  ノ    ‖│(_つ▲―――――σ :∂io☆ ゜

 ■ 嘉 仁  に  花  束  を ■

 身障者を主人公にするのが得意な野島伸司プロデューサーに
白痴の大正天皇のドラマを作ってもらいたい!
 元老にバカにされ、嫌がらせされながらも、バカなりに生きる
大正天皇のドラマ化きぼ〜ん。
アルージャーノンか、フォレスト・ガンプ風味で

421 :日本@名無史さん:03/01/25 13:50
>>415
朝日選書「大正天皇」がよく調べてあるね。もう読んだかな?
昭和帝が、遊んでもらった元気な姿を思い出としてもってたようだ。
ただ、昭和帝は教育係に明治帝をカリスマ刷り込みされ、明治帝を
目指したようだ。

大正帝は、行幸や那須に行くと元気になったようですね。
ストレスが病気を悪くさせたのかな?
行幸先では、思わぬ質問や予定外の行動が多く、周囲はハラハラ
だったそうです。
元老や宮廷筋から、強い天皇の希望があり、それもプレッシャー
だったのかも。
精神病質だけど、白痴とかとは違うみたいね。
ま、君主の最大にして最高の仕事である子作りはできたから
いいんでないの?

422 :日本@名無史さん:03/01/25 14:16

アメリカファイザー社製バイアグラがどこよりも安い1錠900円!
大人気の超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」もネット最安値でご提供しています!
漢方だから副作用無し、しかもその効果は驚異的。一晩中女性を悦ばしてみたいと思いませんか?
緊急避妊薬(アフターピル)や低用量ピル「マーベロン」、飲む中絶薬RU486や抗鬱剤プロザックも超特価!
女性用媚薬も各種取り揃えています。

http://mailiam.net/ultimateshop/
http://exp.to/ultimateshop/
http://urlto.net/ultimateshop/
(上記3つ転送URLの内繋がり易いものからいらしてください)

423 :日本@名無史さん:03/01/25 16:17
ハクチでちた。

424 :日本@名無史さん:03/01/25 17:47
世襲制が好きな人は北朝鮮へどうぞ。


425 :日本@名無史さん:03/01/25 19:28
平成天皇てどんな人?おしえて!



426 :日本@名無史さん:03/01/25 21:33
外既知です。

427 :日本@名無史さん:03/01/26 09:41
大正天皇は、脳膜炎だったはずですが、近年は髄膜炎と言っています。
これは、なぜでしょう?知ってる人教えてください。
脳がついてないだけ、賢そうに見えるからでしょうか?

428 :日本@名無史さん:03/01/26 17:49
脳たりん。

429 :アキヒト:03/01/26 19:22
 

   ニセ末裔逝ってよし!


430 :日本@名無史さん:03/01/26 21:27
天皇はダイッッ!キライ

431 :日本@名無史さん:03/01/26 22:19
平成天皇てどんな人?おしえて!


432 :日本@名無史さん:03/01/26 22:31
>>431
疫病神、貧乏神。

433 :日本@名無史さん:03/01/26 23:52
>>431
変態教祖です。

434 :日本@名無史さん:03/01/27 02:15
>>348
リンク貼ってくれてるけど見えねえぞ。大正ニセ末裔ネタやばいよ。

435 :日本@名無史さん:03/01/27 11:21
      __......,,,,......._
   /         ヽ       \从人从人从人从人从人从//
.  /             \.    ≫                 ≪
. /                !    ≫                 ≪
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )   ≫    FUCK YOU !!!   ≪
|     |./  -‐   '''ー | /    ≫                 ≪
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _  ≫                 ≪
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ))) //Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y\ 
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|   愛子さまがこのスレに御興味を持たれた御様子です
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\


436 :日本@名無史さん:03/01/27 13:18
江戸時代に御在位だったら風雅な天皇として平穏に過ごしたんだろうな…
大日本帝国の天皇には不向きだったんじゃない?

437 :日本@名無史さん:03/01/27 23:21
ちょいと暇だったので待受画像サイズにしてみた
ttp://www.geocities.co.jp/Milano-Killer/4312/yoshihito.jpg
是非携帯から吸い出してますますの忠義に励んでくれ


438 :日本@名無史さん:03/01/28 00:31
http://blatt.hp.infoseek.co.jp/
大正浪漫

439 :日本@名無史さん:03/01/29 00:29
世襲制が好きな人は北朝鮮へどうぞ。


440 :日本@名無史さん:03/01/31 21:37
天皇制が好きな人は北朝鮮へどうぞ。



441 :日本@名無史さん:03/01/31 23:26
王制が嫌いな人は朝鮮民主主義人民共和国へどうぞ。

442 :日本@名無史さん:03/02/01 16:16
しかし、この明宮が何故に天皇になってストレスをつのらせたのであろうか。著者は、市民たちと自由に交歓することで気分転換をはかり、気質の上でやや不安

定な精神の回復をはかっていた点を強調する。天皇に即位すれば、もはや一般市民はもとより高官とも普通の会話ができなくなる。

しかも、周りには朋友有栖川宮、大隈重信や原敬といった寵臣がおらず、山県などウマの合わない重臣が明治天皇をしきりに理想化する。これでは、ストレスが

こうじるのも当然であったろう。
しかも、むごいのは元老や近臣たちが大正天皇の病弱ぶりをしきりに流したこと

である。原敬暗殺の直後、一九二一年十一月の宮内省発表は、 「御脳力の衰退は御幼少の時御悩み遊ばされたる御脳病に原因する」と、現代人の感覚でも

相当な人権の無視を平気でおこなう。裕仁皇太子の摂政への道を準備するとはいえ、あまりにも露骨な表現であろう。政務が難しくなったとはいえ、天皇の意思

を無視して侍従長が印鑑を持ち去る光景は、痛ましくなるほどだ。

  毎日新聞 原武史・著「大正天皇」書評より


443 :日本@名無史さん:03/02/05 00:52
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/8000/7826.jpg

444 :日本@名無史さん:03/02/09 00:53
   ,.:ニ二三ニニニニ二:、
.   ix:::三彡=-ー'''゙゙゙ヾ、_ヽ
  iX:::::xノ" __  __  ミiii、
  |彡;"     ̄   iiiij
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij
  i 、i|: .ミ-○。i、○= ii|'
  '; ' ::  ー'" , i,゙'ー ,l
   ーi:::::i.  ' iiiiiii""  :j    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::::  i' ,==-、) ノ   <  オヤジの教育が悪かったんだ(怒
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ      |       
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ      \_________
''" | ';\  ̄    jヽ、
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

■ ヒロヒトラー(1901〜1989) ■


445 :南雲和夫:03/02/09 05:15
それを実証できるのかな?法律的に?
もしできないのなら、やっぱり「公然侮辱罪」
の線で、「民主的」弁護士、法律家集団とも相談
のうえ、しかるべき措置を考えなければなりませんね。
もちろん、管理人の責任を含めてね。

446 :日本@名無史さん:03/02/09 11:13
>>437
437は神!

447 :日本@名無史さん:03/02/10 00:34
ヒロヒトは、実力もない人情もないどうしようもない
帝国を失わしめた最低の部類に入るクソ人間



448 :日本@名無史さん:03/02/11 18:52
>>104って、高円宮の死去を予言してるね


449 :日本@名無史さん:03/02/13 00:30
呪い殺したんだよ。

450 :日本@名無史さん:03/02/13 21:08
おそるべし国民の怒りのパワー!!!

451 :日本@名無史さん:03/02/13 23:33
天皇制が好きな人は北朝鮮へどうぞ。



452 :日本@名無史さん:03/02/14 02:00
世襲制が好きな人は北朝鮮へどうぞ。





453 :日本@名無史さん:03/02/26 23:06
予言していたのか。>>104のせいで重要な皇位継承者がまた消えてしまった。
大正天皇の孫のうち最も若い高円宮の死は痛すぎる。

454 :日本@名無史さん:03/02/27 18:57
>>394アカシック・レコードを見れば(ry

455 :日本@名無史さん:03/03/02 14:34
   ,.:ニ二三ニニニニ二:、
.   ix:::三彡=-ー'''゙゙゙ヾ、_ヽ
  iX:::::xノ" __  __  ミiii、
  |彡;"     ̄   iiiij
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij
  i 、i|: .ミ-○。i、○= ii|'
  '; ' ::  ー'" , i,゙'ー ,l
   ーi:::::i.  ' iiiiiii""  :j    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::::  i' ,==-、) ノ   <  オヤジの教育が悪かったんだ(怒
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ      |       
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ      \_________
''" | ';\  ̄    jヽ、
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

■ ヒロヒトラー(1901〜1989) ■



456 :日本@名無史さん:03/03/07 14:43
日本の皇室の子どもたちは、両親から離され、しかるべき代理親のもとで育てられる慣習があった。
嘉仁[大正天皇]も生後すぐ、昔からのしきたりに従った。1879年の誕生直後、彼は脳髄膜炎にかかったが、
明治天皇は西洋医学ではなく、伝統的な漢方で治療するよう主張した。嬰児は敏捷さに欠け、その後もつらく苦痛に
満ちた、しばしば寝たきりの幼少期を過ごした。続く数年間、彼はいくらか健常に見えるときもあったが、ひどく苦しむ
時期もあり、けっして健康にはならなかった。学習院の初頭科をなんとか卒業し、中等科を一年終えたところで、皇室の
落伍者になってしまった。
出典:ハーバード・ビックス『昭和天皇』上巻(2002年、講談社)34頁。



457 :日本@名無史さん:03/03/09 01:35
中学中退


458 :日本@名無史さん:03/03/09 04:53
大正天皇てどんな人?おしえて!

明治生まれ

459 :日本@名無史さん:03/03/09 05:48
今やウヨも世襲の時代
世襲は世醜又は世臭
梨園・皇室は仕方無いけど

460 :日本@名無史さん:03/03/10 04:50
age

461 :日本@名無史さん:03/03/13 14:45
徳仁は種なしゲイなのよ。よって明仁の種で人工受精ですわ。




462 :黒崎 歩:03/03/13 19:52
(´`)

463 :日本@名無史さん:03/03/15 14:53
ヒロヒトラーのおやじ


464 :日本@名無史さん:03/03/15 16:39
白痴の大正天皇のドラマを作ってもらいたい!
元老にバカにされ、嫌がらせされながらも、バカなりに生きる
大正天皇のドラマ化きぼ〜ん。


465 :日本@名無史さん:03/03/16 01:16
スコップ見て、「これは空を飛ぶか?」
と尋ねたという話しは?


466 :日本@名無史さん:03/03/21 20:47
白痴

467 :日本@名無史さん:03/03/22 01:26
害基地

468 :日本@名無史さん:03/03/23 01:27
明治天皇の子ではない

469 :日本@名無史さん:03/03/26 17:19
皇族として、韓国を初めて公式訪問された方です。

高円宮殿下のことをそう言っているマスコミが多数あった。
「皇族として韓国を初めて公式訪問された方」と。
「戦後」と注釈もつけず、「大韓民国」とも言わず、単に「韓国」と言っていた。
単に「韓国」と言ったら、高円宮殿下よりも大正天皇のほうが先だ!


470 :日本@名無史さん:03/03/26 17:26
>>122
>>例えば朝鮮の「3・1運動」に衝撃を受けて、「自分は
>>朝鮮を独立させるべきだと思う」とか独断で動こうとしたら、やっぱり周囲から病人
>>として扱われ、表に出ないようにされてしまったと思う。

面白い!
だれかそんな歴史小説書いてくれないかな?
韓国人作家でもいい。


471 :日本@名無史さん:03/03/26 18:02
どっかで、さーやはどっかの害基地でも良いなんて言ってたな
あの一族は害基地がすきなのか?

472 : :03/03/26 18:11
http://japanese.joins.com/html/2003/0223/20030223222236900.html



473 :おじい:03/03/26 20:44
わしの母(存命なら86才)や伯母91才(両人とも千葉生まれ、東京在住)
でも大正天皇おばか説を信じていた。戦中でも同様だったらしい。
と言う事は、日本国中で公然の秘密だったと思われる。ではなぜ不敬罪的な噂が
日本中に流され続けたのか。誰の為にそうする必要があったのか?
大正末期から昭和にかけての軍部に、その疑いが向けられるのも当然と思える。
 何方か詳しい方の御意見を伺いたい。


474 :日本@名無史さん:03/03/27 19:34
ニセ末裔逝ってよし!


475 :日本@名無史さん:03/03/27 21:20
大室おやじ

476 :日本@名無史さん:03/03/27 23:05
白痴と精神病

477 :日本@名無史さん:03/03/28 22:11
ttp://www.sanspo.com/sokuho/0328sokuho021.html
【社会】大正天皇実録を公開−500カ所以上が黒塗り
 宮内庁は28日、大正天皇の公私にわたる動静を中心に当時の政治や軍事、外交などの重要事項を年ごとに記録
した「大正天皇実録」(全97冊)のうち、昨年3月に初公開した8冊に加え、新たに21冊を公開した。だが初回に続き
今回も500カ所以上が「天皇を始めとする個人の情報」として黒塗りされた。残る未公開部分について宮内庁は「20
03年度内にできる限り公開したい」としている。
 公開されたのは1914(大正3)年7月から21(大正10)年6月までの約7年間分。15(大正4)年11月に京都御所
で行われた即位の礼では、天皇が皇居を出て列車で京都に行くまでの旅程や、儀式の内容がほぼ1冊を費やして
記録されている。第一次世界大戦(14−18年)も、軍部から戦況の報告を受けたことが何度も記載されている。
「病気がちだった」とのイメージがある大正天皇が日々、さまざまな公務に当たったり、兵士をねぎらう歌や漢詩を詠
んだりしたことなどが淡々とつづられる中、20(大正9)年ごろからは祭事や観閲式への欠席が目立ち始め、皇太子
(昭和天皇)が「名代」として行事に出掛けた記述がたびたび登場する。
 公開分は事前に宮内庁に申し込めば、皇居内の書陵部で原本の写しを閲覧できる。昨年3月の初公開分は、本文
中の141カ所が黒塗りされ、学者から批判の声も出ていた。



478 :日本@名無史さん:03/03/29 16:20
天皇信者は北朝鮮に生まれてたら「大将軍さまはペクト山の光の中から生まれました」
って涙流しながら真顔でマンセーするんだろうな(藁


479 :日本@名無史さん:03/03/29 19:20
俺のばあちゃんが言ってたけど、昔大正天皇を見に行った時全員頭下げるよね?
で、頭下げてからいつまでたっても「上げ」って言わないからちょっとだけ頭上げて
天皇を見てみたんだって。
そしたらなんと、天皇はもってた紙をくるっとまいて望遠鏡のようにしてヘラヘラ覗いてたんだって。

うわさによると、かなり知恵遅れだったらしいよ。


480 :日本@名無史さん:03/03/29 21:31
大正ニセ末裔

481 :おじい:03/03/29 22:38
>>479
それはお前のおばあちゃんではないだろう。嘘を言っちゃ行けないよ。
帝國議会の開催でのことだろう
先生に習わなかったのか?

482 :日本@名無史さん:03/03/29 22:46
  


      ,.:ニ二三ニニニニ二:、
.   ix:::三彡=-ー'''゙゙゙ヾ、_ヽ
  iX:::::xノ" __  __  ミiii、
  |彡;"     ̄   iiiij
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij
  i 、i|: .ミ-○。i、○= ii|'
  '; ' ::  ー'" , i,゙'ー ,l
   ーi:::::i.  ' iiiiiii""  :j    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::::  i' ,==-、) ノ   <  オヤジの教育が悪かったんだ(怒
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ      |       
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ      \_________
''" | ';\  ̄    jヽ、
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

■ ヒロヒトラー(1901〜1989) ■






483 :日本@名無史さん:03/03/29 22:51
>>481
お前わ信者だな。

484 :日本@名無史さん:03/03/29 22:52
 
     __......,,,,......._
   /         ヽ       \从人从人从人从人从人从//
.  /             \.    ≫                 ≪
. /                !    ≫                 ≪
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )   ≫    FUCK YOU !!!   ≪
|     |./  -‐   '''ー | /    ≫                 ≪
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _  ≫                 ≪
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ))) //Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y\ 
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|   愛子さまがこのスレに御興味を持たれた御様子です
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\





485 :おじい:03/03/30 18:07
>>483
何の信者?訳わからんこという子供だな?
わしは無神論だよ。

486 :日本@名無史さん:03/03/30 21:25
↑天皇教信者。

487 :日本@名無史さん:03/03/30 21:26


   ,.ィ⌒ヽ
 ιο Ο .|  特殊学級タノシカッタネー
 ( д  丿
 ι -  ν) ←大正天皇のご学友
  し〜し'




488 :日本@名無史さん:03/04/01 01:54
ヒロヒトは、実力もない人情もないどうしようもない
帝国を失わしめた最低の部類に入るクソ人間


489 :日本@名無史さん:03/04/03 01:50
責任のない人がトップに立った国の結末は哀れだね。

490 :おじい:03/04/03 09:39
>>486
自慢じゃないが、わしは、この年まで皇居参拝も靖国神社参拝も言ったことは無い!
靖国は花見に入ったがの。
このわしが、天皇教だと!? かといって左翼も大嫌いじゃ!
正直言って、右翼も左翼も、その狂信性、独善性、欺瞞性など共通性が多い。

491 :日本@名無史さん:03/04/03 09:45
>>490
民主主義はどうよ。
民主主義に狂信性、独善性、欺瞞性は宿っていないのか?
「イラク攻撃は民主主義の妄想」だと姜尚中も言っていたぞ。


492 :日本@名無史さん:03/04/03 10:25
こんなうわさ話もきいたことがある.
病弱な彼も,学習院の大運動会で徒競走に出場したことがある.
スタートをきる合図のピストルとともに
彼は一目散に駈け始めた.

ゴールとは逆の方向に.

493 :おじい:03/04/03 11:58
>>491
共産主義も、民主主義も、八紘一宇も、けっして実現できない理想だよ。
そして、理想を無理矢理実現させようとするから、その理想と言う「美名」
の為に戦争、侵略、虐殺が起こるんだよ。中国は(中共も含め〕そんなことは
しなかったとでも、言うのかね?ベトナムへの介入はどうだ、チベットへはどうだ?
イラク侵攻は、キリスト原理狂信者ラムズと、バカ息子ブッシュの、妄想がうんだ
悲劇だよ。(この点は君と同意だ)

494 :日本@名無史さん:03/04/03 13:31
>492
それは中学生時代の明石屋さんまだろ。
あとで校長その他先生に凹られたそうだ。

495 :日本@名無史さん:03/04/06 02:44
柳原愛子は胸におしろいをしていなかったの?


496 :日本@名無史さん:03/04/06 02:48
>>495
してた。

そのために、柳原愛子の最初の子供である薫子内親王は1年半後脳疾で死去、
次の子供の敬仁親王も幼少に死去。嘉仁親王だけかろうじて成人し、
大正天皇となっている。

柳原愛子以外にも男子を産んだ葉室光子や園祥子は死産と脳膜炎。

497 :日本@名無史さん:03/04/06 03:52
トピずれだけど、明治天皇の寵愛を受けたとされる園祥子の画像ってないのかな?柳原愛子は見たことあるけど、園祥子は探してもないのです。

498 :日本@名無史さん:03/04/08 00:06
大正天皇の字はすごく汚い字です。


499 :日本@名無史さん:03/04/08 21:01
大正天皇が生まれないか早世した場合当然皇位は伏見宮系に移ることとなり
そこで万一皇位が絶えた場合、その場合の皇統(前の天皇)に近き者は鷹司輔平の子孫ではないと思われ。

500 :日本@名無史さん :03/04/08 21:02
500

501 :日本@名無史さん:03/04/09 17:00
みなさん、時定屋を暖かく見守ってやってください。
http://blatt.hp.infoseek.co.jp/

502 :あぼーん:03/04/09 17:02
あぼーん

503 :日本@名無史さん:03/04/11 10:47
近親相姦のやり過ぎでできちゃった大正天皇

504 :日本@名無史さん:03/04/13 02:28
悲惨・・



505 :山崎渉:03/04/17 14:06
(^^)

506 :日本@名無史さん:03/04/19 17:30
中学中退



507 :やまも:03/04/19 17:39
大正天皇 明治12年8月31日生 大正15年12月25日崩御
父 明治天皇 母権典侍 柳原愛子
配偶者 公爵九条道孝公子女 節子
子 迪宮裕仁親王(昭和天皇) 淳宮雍仁親王(秩父宮) 光宮宣仁親王(高松宮)
澄宮崇仁親王(三笠宮)

御陵  多摩御陵

508 :日本@名無史さん:03/04/19 17:42
高円宮承子女王殿下や皇太子は、大正天皇の曾孫だって知ってた?

509 :山崎渉:03/04/20 01:49
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

510 :やまも:03/04/20 08:40
大正天皇曾孫一覧
皇太子徳仁親王・秋篠宮文仁親王・紀宮清子内親王
三笠宮彬子女王・三笠宮瑶子女王・高円宮承子女王・高円宮典子女王・高円宮絢子女王
皇族以外
東久邇信彦・高木文子・壬生基博・東久邇真彦・東久邇優子
高木文子様・壬生基博様父君は東久邇盛厚様・母君昭和天皇第1皇女照宮成子内親王
鷹司直武・島津禎久

511 :日本@名無史さん:03/04/20 08:49
系図オタク、必死だな(w

512 :やまも:03/04/20 12:32
せーばこんな話きーたぞ
権典侍柳原愛子・園祥子は同時に懐妊したらしい。
だから、自分の子供が先に生まれるようにと祈願していたらしい。
そして2人は出産のとき。
園が先柳原が後だった。しかし柳原の出身の方が位が上だったので柳原
の子嘉仁親王を皇太子と認め園の方の子供はどうなったのだろうか。

513 :日本@名無史さん:03/04/20 12:35
間引きでがせう。

514 :やまも:03/04/21 21:10
九条節子は健康だったらしい。

515 :日本@名無史さん:03/04/27 13:56
ヒロヒトは、実力もない人情もないどうしようもない
帝国を失わしめた最低の部類に入るクソ人間





516 :日本@名無史さん:03/04/27 16:42
>>512
園祥子の子供は女子

517 :やまも:03/04/29 07:54
ひろさんの悪口言ったらダメだべさ。
大正天皇て本当はおばか・・・。なのかな・・・。

518 :日本@名無史さん:03/04/29 08:55
鷹司直武と皇族とは赤の他人
松平家からの養子

519 :日本@名無史さん:03/04/29 08:57
大正天皇には来孫(玄孫の子)はまだいない…?

520 :日本@名無史さん:03/04/29 20:56
大正天皇は、成人するまで実母は昭憲皇太后(明治天皇の正妻)だと信じていた
らしい。
 と言うことは、実母の柳原愛子とは成人するまで会ったことなかったのかな。
 天皇の子は母親の実家で母親とその親兄弟に養育されのが江戸時代までの習慣
だったけど、大正天皇はそうじゃなかったのかな。
 父親の明治天皇は、母親(側室)の実家である中山家で養育されたよ。
 母親の弟で、明治天皇より6歳年上の叔父、中山忠光とは兄弟同様に付き合って
いたよ。
 母親の慶子もその弟の忠光も、気性の激しい人物で、明治天皇には中山家の血が
強く出ているよ。
 大正天皇は文学青年タイプで、文人肌の柳原家の血が強く出ているよ。従姉妹の
柳原百蓮(柳原愛子の兄、柳原前光の娘)は歌人として有名だったしね。

 
 

521 :日本@名無史さん:03/04/29 20:58
 大正天皇の生母の実家、柳原家は中級クラスの公家華族だったけど、
 爵位の昇進はなかったよね。
 明治天皇の生母の実家、中山家も中級クラスの公家華族だけど、公爵
に昇進しているよ。

522 :__:03/04/29 20:59
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/mona/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku09.html

523 :日本@名無史さん:03/04/30 13:54
昭和天皇の兄弟たちは祖母である柳原愛子を知っているのか?
柳原が亡くなったのは昭和。一人息子(大正天皇)の葬儀に出たのか?

524 :やまも:03/05/01 17:03
しってるんじゃないの?。
だって、大正天皇崩御したとき、柳原愛子、貞明皇后、昭和天皇夫妻
高松・秩父・三笠の人いたというし。

525 :やまも:03/05/01 17:06
訂正。
>512の柳原のあいて園でなく千種任子だった。

526 :ddd:03/05/01 17:18
日本人は馬鹿だ!。
拉致ぐらいで文句言ってるのはガキ頭悪い。
日本は国際的に孤立している、それは全世界で韓国ブームだが日本ブームは来たことがない。日本人哀れ。日本人に生まれなくて良かった。

と、朝鮮人が掲示板で奮闘しています。毎日が祭りです。

http://bbs.enjoyjapan.naver.com/jaction/list.php?id=enjoyjapan_8



527 :日本@名無史さん:03/05/01 20:52
 と言うか。今上陛下がご生誕された時に、曾祖母と言うことで、柳原愛子
(当時、二位の局と呼ばれていた)のコメントが新聞に載っていた。
 だから、大正天皇の母親が柳原愛子と言うのは、昭和時代には常識だった
らしい。

528 :日本@名無史さん:03/05/09 01:44
>>510
三笠宮家の外孫(近衛忠大・千明史・千万紀子・千敬史)が抜け落ちているんですけど
もうひとつ、鷹司さんは和子さんの養子であって大正天皇の曾孫ではありません

529 :日本@名無史さん:03/05/09 02:02
>>527
>  と言うか。今上陛下がご生誕された時に、曾祖母と言うことで、柳原愛子
> (当時、二位の局と呼ばれていた)のコメントが新聞に載っていた。
>  だから、大正天皇の母親が柳原愛子と言うのは、昭和時代には常識だった
> らしい。
いつ、どこの新聞ですか?


530 :日本@名無史さん:03/05/09 15:56
九条節子さんって、何となくジャンケンが強そうだ

531 :やまも:03/05/11 19:47
うん、なんか九条節子って気つよそうだしな。

532 :日本@名無史さん:03/05/11 20:22
> 明治天皇の生母の実家、中山家も中級クラスの公家華族だけど、公爵
>に昇進しているよ。
中山家が公爵になったのは倒幕の密勅をでっちあげた功績じゃないのか?

533 :日本@名無史さん:03/05/12 06:31
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /  ,―――─―-ミ      特殊学級タノシカッタネー
 /  //     \|      ←大正天皇のご学友
 |  / ,(・ )   ( ・)  ハァ
  (6       つ   |    ハァ
  |      ∪__  |
  |      /__/ /
/|     ∪   /\

534 :山崎渉:03/05/22 03:28
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

535 :日本@名無史さん:03/05/25 05:31
大正天皇が、実母が柳原愛子と知ったときのショックが、
側室制度の廃止へと。

536 :日本@名無史さん:03/05/25 09:36
大正天皇だけはガチ

537 :日本@名無史さん:03/05/25 13:14
大正天皇=冷泉天皇の生まれ変わり

538 :日本@名無史さん:03/05/25 13:19
中山家は侯爵

539 :日本@名無史さん:03/05/25 13:34
明治時代には貴顕の写真を並べてポスターみたいにしたのがよく出版された
皇族のももちろんあって、中央上部に天皇・皇后・皇太子の3人を配し、
中央下に柳原ニ位局を置くのが慣例、皇太子の実母が柳原なのは国民の間では常識
皇后は完全に後宮を支配し、天皇の夜伽にどの側室が当たるか差配していた

それにしても日本は平和でいいよ
北魏では後宮が政争の具になることを避けるため、立太子の際に実母には死を賜った
孔子直系の孔徳成は子供の頃毎朝傲慢な義母に拝礼し、実の母は奴隷のように扱った
孔の自伝には憤懣があふれているし、北魏には泣いて立太子を拒んだ王子もいたとか


540 :日本@名無史さん:03/05/25 16:29
近代の天皇では明治天皇と昭和天皇は人望が厚かった。
これは昭和天皇の教育方針として明治天皇に施された教育が参考にされたため。
大正天皇…お気の毒。

541 :日本@名無史さん:03/05/25 16:40
↑そうか?

 明治天皇>>大正天皇>>>>>>(超えられない壁)>>昭和糞天皇

 が正解だろ?

542 :日本@名無史さん:03/05/25 16:47
いや、やっぱ昭和天皇は人望あっただろ。
もしそうじゃなかったら、戦後巡幸のとき石投げられてるぞ。

543 :徳川家康:03/05/25 16:51
肖像画に火つけるヤシもおらんかったしな。

544 :日本@名無史さん:03/05/27 09:06
ヘブライ大学のベン・アミー・シロニー教授(イスラエルの代表的日本研究家)の書いた
「天皇陛下の経済学」っていう本を知ってるか?

「戦後の日本経済の奇跡は、一見、天皇と関わりはないように見えるが、その実、天皇の存在、あるいは
その象徴しているありとあらゆる日本的なものによって励まされ、実現が可能になったといえるだろう。」

「天皇制というユニークな体制と、それに象徴されるあらゆるパワーが、今日の日本の発展をもたらしたと、
私は確信している。」

これも昭和天皇のことだな。


545 :日本@名無史さん:03/05/27 09:28
>>544
今日の日本の不景気も天皇(貧乏神)のおかげ。

546 :山崎渉:03/05/28 10:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

547 :日本@名無史さん:03/05/28 17:15
>>546
大正天皇が生まれないか早世した場合当然皇位は伏見宮系に移ること

548 :日本@名無史さん:03/06/01 19:25
邦家親王はもういないから。
貞愛親王?。

549 :日本@名無史さん:03/06/04 02:21
 天皇陛下の在位日数が4日で5262日となり、大正天皇の在位日数と並んだ。

 「大正」は1912年7月30日から、26年12月25日まで。天皇陛下は、昭和天皇が亡くなった89年1月7日に即位し、今月4日で同じ日数となった。

 天皇陛下は今年1月、前立腺がんの手術を受けたが、順調に回復。5月には泊まりがけでの地方訪問も再開した。
即位後、まだ新潟、鹿児島両県を訪れていなかったが、新潟県には今月11日から訪問する予定。
鹿児島県にも奄美群島の本土復帰50周年の式典に合わせて今秋訪問する方向で調整が進んでおり、
「平成」になってからの全都道府県訪問が今年中に実現しそうだ。

550 :日本@名無史さん:03/06/04 03:37
平成の期間=明治の期間
平成の次の期間<大正の期間


551 :日本@名無史さん:03/06/04 09:23
大正神宮ってどうしてないの?

552 :日本@名無史さん:03/06/04 18:13
閲覧が始まった「大正天皇実録」 日々の記録に素顔見えた
http://www.asahi.com/culture/bunka/K2002033100461.html

553 :日本@名無史さん:03/06/04 22:19

どうせ、黒塗りばかりで、都合の悪いところは検閲済みだろ。

554 :日本@名無史さん:03/06/05 12:56
貞明皇后と昭憲皇太后の画像あり
http://www.wbs.ne.jp/cmt/goyoutei/kouzoku.htm

昭憲皇太后は前髪パッツンなのがかわいいな(髪型が)
貞明皇后のは庇髪(ひさしがみ)ってやつかな。前髪が張り出してるやつ。
ちょっと歳食ってからの写真っぽいけど、確かに身体丈夫そう。

ちなみに昭憲皇太后=美子はよしこじゃなくって「はるこ」、
貞明皇后=節子はせつこじゃなくって「さだこ」ね。

555 :日本@名無史さん:03/06/05 15:22
昭憲さんの本名は勝子だったよね。
入内時に改名。

556 :やまも:03/06/06 20:10
昭憲皇太后・・一条美子(いちじょう はるこ)
明治天皇の皇后。帝との間には子はなしていない。
陵  伏見桃山東陵。

貞明皇后・・九条節子(くじょう さだこ)
大正天皇の皇后。 大正帝との間に4人の子供をもうけた。 
陵 多摩東陵

557 :日本@名無史さん:03/06/06 20:22
親王を4人も産んだ皇后ってめったにいないんだよな。
その意味では貞明皇后は大手柄だ。

558 :日本@名無史さん:03/06/06 23:26
良子で「ながこ」、清子で「さやこ」だしな。
ひねくれた読み方ばかりなのには理由があるのだろうか?

559 :日本@名無史さん:03/06/07 00:16
日本で始めてランドセルを背負った人。

560 :日本@名無史さん:03/06/07 00:18
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

561 :日本@名無史さん:03/06/07 00:23
>>558
単にいままでの皇族とかぶらないようにしてるだけだろう

562 :日本@名無史さん:03/06/07 13:42
>>555
勝子=まさこの前にも富貴君、寿栄君とかあったんだよね。
生涯で4つくらい名前があった(w
まあ女子は「女一宮」「二の宮」なんて生まれた順番でしか
呼ばれなかったりするから、本名はそんなに重要じゃないんだろうな。
(大昔からそんな感じ。大姫=長女とか)
あの和宮だって親子=ちかこという名前があったけど、
嫁入り前に内親王宣下があって、その時にもらった名前だし。

563 :日本@名無史さん:03/06/07 13:45
>558
>561
皇族や華族その他上流階級の名前、特に女子は現代の読みとは
かけ離れたのが多いよ。
明治あたりからの皇族の写真が網羅された本が安く出てるのを
偶然見つけて買ったんだけど、とにかくほとんど読めなかった(w
女官の人達も読めないのが多いね。
漢字辞典を見てやっと「そういう読みもあるのか〜」ってくらい。
単に上流階級の風習というか、感覚なんだろうけど。
眞子佳子愛子あたりでやっと庶民の感覚と同じになってきたと思う。
愛子さんの時も「まなこorなるこにすべきだったのでは」なんて意見する
輩がいたからなあ。
宮号は今でも読めないの多いよね。女王=にょおうだし。

ところで柳原愛子って「やなぎわらなるこ」で正しいんだよね?
父親が「光愛=みつなる」で。

564 :日本@名無史さん:03/06/14 11:55
柳原愛子(やなぎはら・あいこ)だと思ったけど

565 :日本@名無史さん:03/06/14 20:53
照宮成子=てるのみやしげこ
久宮祐子=ひさのみやさちこ らしい。

照宮の夫東久邇盛厚は「ひがしくに もりひろ」だ。
盛厚氏の再婚相手は佳子って人だけど、これは「けいこ」なのか「よしこ」なのか「かこ」なのか・・・。
あとその再婚相手の子に寺尾厚彦。これは「あつひこ」か?それとも「ひろひこ」か?

566 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

567 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

568 :日本@名無史さん:03/06/28 00:55


569 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

570 :日本@名無史さん:03/06/28 10:42
柳原白蓮の従兄弟で有名なだけじゃ?

571 :日本@名無史さん:03/07/05 19:06


572 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/07/05 19:46
昭和天皇が摂政をしていたほどに、病弱だったらしいね。

573 :日本@名無史さん:03/07/05 20:54
↑の小泉さん、
誰かに似てると思ってたけど、
やっとわかった。
Drマシリトに似てるわ。

574 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/07/05 21:24
小泉首相の相似系

・ミスチルの桜井
・リチャード・ギア
・素浪人
・天下転覆を企む 由井小雪に感じが似ている。

575 :日本@名無史さん:03/07/05 21:35
大正8年までは健康。知能には問題なし。
原武史の本で、すっかり旅行王のイメージが着いたね。
地方巡幸で皇室人気の全国化を推進。
単に束縛を嫌う性格だと思うんだが、政治嫌いでもあったのか?
勉強嫌いのようにみえて、朝鮮語の学習に熱心。
自分の好きな事以外はやりたくないタイプ。単にわがままな人かもしれない。
でも発言なんか見るに、なんか憎めないキャラだ。

576 :日本@名無史さん:03/07/07 13:55
http://www3.to/meiji-shouwa

577 :日本@名無史さん:03/07/07 13:56
http://home.catv.ne.jp/dd/yamatai/yasumoto/tyosyo56.htm

578 :日本@名無史さん:03/07/07 13:58
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Kazushi.Yano/siryou/sabetsu/sabetsu1-2.html

579 :日本@名無史さん:03/07/07 13:58
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html

580 :山崎 渉:03/07/12 12:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

581 :日本@名無史さん:03/07/12 21:40
>>564
http://www.google.co.jp/search?q=%82%E2%82%C8%82%AC%82%ED%82%E7%81@%82%C8%82%E9%82%B1&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=


ちなみに↑にあったサイト。
ttp://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/daitoasensootou_taisyotennoco.htm
ここ読んだら大正天皇観がまたちょっと変わった。
なんかかわいそうな人だったんだなぁと。

582 :山崎 渉:03/07/15 11:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

583 :日本@名無史さん:03/07/17 05:03
大正天皇が、実母が柳原愛子と知ったときのショックが、側室制度の廃止へ

584 :日本@名無史さん:03/07/17 16:26
白蓮といとこ同士だということも知らなかったのか?

585 :日本@名無史さん:03/07/18 17:33
>583
前にも否定されたのにしつこいな

586 :日本@名無史さん:03/07/24 09:24


587 :日本@名無史さん:03/07/26 15:10
御製はすぐれてたらしい。

588 :日本@名無史さん:03/07/26 15:11
>>565
「かこ」なんて読み方はありえない

589 :日本@名無史さん:03/07/26 15:11
一代目 偉大
二代目 馬鹿
三代目 一代目の縮小版

って構図は明治天皇以降や渋沢家にみられる

590 :日本@名無史さん:03/07/26 23:51
>>589
馬鹿かあ?
和歌や漢詩詠んで自分の感情に素直なのは、
帝としては向いてないと思うが、そういう意味?
昭和帝もどちらかというと、大正帝タイプの人間では?

明治帝は出自からして、立派な帝であろうと努めていたのだろう。
古典的な帝王学を身に着け、かつ若くして近代文明の洗礼を受けたのは、
幸運だったとしか言いようが無い。

591 :日本@名無史さん:03/07/27 02:47
「なにか詩でもでぬか」なんて御下問があったんだから、
漢詩や和歌は好きでやってたんだろうね。
そう多くの作品をみたわけではないけど大正天皇の作品は上手だと思う。

592 :日本@名無史さん:03/07/27 14:56
まぁ、生まれた時代が悪かったって言うことで…

593 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

594 :日本@名無史さん:03/07/27 18:36
嘉仁=よしじ

595 :日本@名無史さん:03/08/01 08:59


596 :山崎 渉:03/08/02 01:10
(^^)

597 :日本@名無史さん:03/08/06 00:02


598 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

599 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

600 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

601 :日本@名無史さん:03/08/09 19:48
近親相姦・・

602 :日本@名無史さん:03/08/09 20:09
普通の天皇なら、すぐに摂政を立てない。
確か、軍部が大正天皇の昇進を遅らせたことがあって、
それを明治天皇がどうなっているのだと詰問したことがあった。
病弱なだけなら、車椅子に乗って行幸すれば、臣民の支持は
あがったはず。
ずーと、御用邸に押し込めたのはなぜに?

603 :日本@名無史さん:03/08/09 20:40
大正8、9年ぐらいから脳病にかかったんでしょ。まともに勅語が読めなくなる程度に。
原敬日記に「あー、あー」としかいえなくなった大正天皇の記述があるそうな。

604 :日本@名無史さん:03/08/09 22:45
外既知!?

605 :日本@名無史さん:03/08/09 22:54
モロ人間をさらけだした嘉仁さんの方が小心者のくせして
英邁な君主気取った某よりはマシでせう。

606 :日本@名無史さん:03/08/09 22:56
よしじはナイスガイさ。

607 :日本@名無史さん:03/08/09 23:55
>>602
戦前の天皇は、今の天皇とは違い、大元帥だからな。
車椅子で行幸なんて有り得ない。

日本だけじゃない。米国だってF・ルーズベルトは小児麻痺で
松葉杖なしでは立つ事も出来なかったが、米メディアは
決して大統領の立ち姿を公表しなかった。常に坐っている大統領の
上半身の写真が新聞に載り、大統領が歩行困難ということを
知ってる米国民はほとんどいなかった。

608 :日本@名無史さん:03/08/10 07:07
「あー、あー」、「あ、そー」 あまり変らんな。

609 :日本@名無史さん:03/08/10 13:26
>>607
即位のときかごに乗るのを見たことないんですか?

610 :日本@名無史さん:03/08/10 13:30
>>609
見たことあるんですか?(@_@)

611 :日本@名無史さん:03/08/11 19:35
「脳病」っていうのも少々でっちあげっぽい。
多分鬱状態とか、精神的にダメージを受けてるような状態では
あったと思うけど。

612 :山崎 渉:03/08/15 13:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

613 :日本@名無史さん:03/08/16 00:24


614 :日本@名無史さん:03/08/16 21:29
幼少期に脳膜炎をわずらったというのは本当らしい。
が、知的に障害があったとか、いわゆる『知恵遅れ』疑惑は
まったくのでっちあげだとか。
しかし、感情の赴くままの言動は明治帝や昭和天皇に比べて圧倒的に多かった。
歴代の天皇にそういう人は多分多くあったろうけれど、
維新以来、人臣の前で威容を示す必要性を迫られる立場となった天皇としては、
いささか威厳にかける面がないとは言えず、そういう点が、
さまざまな誤解や噂をよんだ面もあるらしい。
ただ、病弱であったのは事実で、当時は軍部が異様に力を持ち始めていたので、
病弱な天皇よりも、頑健で強い『富国強兵』を体現するような、
『明治大帝』の面影が是が非でも望まれたのだとか。
大正天皇を『ご病気』を理由に押し込め、摂政東宮殿下のお付が
専横を極めたというのは、大正帝の女官の聞き書きにも書かれている。

最も軍部は、いざ即位してみると昭和天皇の学級的な性格態度が気に食わず、
軍属でもあり、磊落な秩父宮即位を画策したりもしたらしい。
昭和天皇は長く男子に恵まれなかったので、余計・・・。


615 :日本@名無史さん:03/08/16 21:40
知恵遅れというほどではないにしても知的な人物だったとは
到底思えないね。

616 :日本@名無史さん:03/08/16 21:41
皇道派の青年将校だけでなく将官クラス(派閥問わず)にも昭和天皇を他の宮と
替えようとする動きあったらしい。こうした動きを察知していた天皇は
2.26事件の際、普段と違う強硬論で軍高官をリードし、その後の言動では
軍の意向に沿う(海外進出などで)傾向が強くなった(軟弱と見られたので
君主の交代などという動きがあったと思ったのでは)。

617 :日本@名無史さん:03/08/16 21:47
http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=3465

618 :日本@名無史さん:03/08/16 21:59
>>615
アホに漢詩が作れるとは到底思えないが・・・
知的であることと自分の感情に素直な人柄であることは別だろう。

619 :日本@名無史さん:03/08/16 22:05
漢詩作ってんの?
自作かどうか確かめようがないのでは?

620 :日本@名無史さん:03/08/16 22:47
>>619
大正天皇が漢詩を作っていたことはよく知られている。
また、国民に公開してたわけじゃないので、わざわざ偽作する理由もない。

621 :日本@名無史さん:03/08/17 00:50
大正天皇に漢学の素養があったのは、割と有名らしい。
620の言うとおり、当時は、今のように天皇皇后東宮の
歌やら詩やらをむやみやたらに公開する習慣はなかったため、
わざわざ代詠させたりする必要もなかった。
論語、四書五経などの漢文は、どんなものでもすらすらと素読したとも。
今風に言うところの理数系の科目が得意であったかどうかは怪しいが、
昔風に言うところの皇族・公家の男子に必要とされる教養という点では、
十分に学才のある人と言えたらしい。
そばに仕えた人たちからは非常に敬愛されたとも聞く。
悪戯好きで、よく冗談をいい、お茶目で、若い女官をけしかけて、
高官たちに些細な悪戯を仕掛けては貞明皇后共々可笑しがったりしていて、
そういった文献を読む限りでは闊達で伸びやかで好感の持てる『人間』天皇だと思う。

622 :日本@名無史さん:03/08/17 18:59
常陸宮の白雉ぶりは大正天皇からの遺伝ですか?

623 :日本@名無史さん:03/08/19 02:32
いくらなんでも白雉じゃないってば・・・w

624 :日本@名無史さん:03/08/19 08:41
大正天皇の漢詩で知られているのは
夜もうどう(軍艦のこと)に駕し遠州を駆く・・・《遠州灘を駆く》というやつ。

625 :日本@名無史さん:03/08/19 12:00
秩父宮が白雉

626 :日本@名無史さん:03/08/19 16:12
秩父宮って、幼少期は一番賢げな顔しているよ。しかも美赤子だった。
白雉なら顔に出るから、違うと思う。

627 :日本@名無史さん:03/08/19 16:14
昭和天皇兄弟ってみんな顔似てるよね

628 :日本@名無史さん:03/08/19 16:56
あの兄弟はいかにも公家顔、殿様顔って容貌なのに、
なんで孫の世代は・・・

629 :日本@名無史さん:03/08/19 20:36
昭和天皇たち4兄弟は大正天皇の種じゃないってのは本当か?

630 :日本@名無史さん:03/08/19 20:43
>>629
初めて聞く話だなあ。じゃあ父親はいったい誰なの?

631 :日本@名無史さん:03/08/19 20:50
 大正天皇は行幸中も急に予定外の場所に行くことが多く。侍従たちを困らせた
いた。
 自由奔放な所は柳原家の血だな。
 白蓮と従兄妹と言うのは知ってたと思うよ。
 大正天皇と義理の従兄弟になるのが目的で、福岡の石炭成金は白蓮に求婚を申し込んで
きた訳だし。(後、離婚)

632 :日本@名無史さん:03/08/19 22:20
>>630
昭和天皇、秩父宮、高松宮は明治天皇の子で
三笠宮は東久邇か朝香
腹は当然貞明皇后

633 :日本@名無史さん:03/08/19 22:24
>>632
それは明治天皇がすりかえられていたとかそういう話の一環じゃねえの?

634 :日本@名無史さん:03/08/20 07:46
宮中の閨房麻の如く乱れ、「徳川大奥○秘密物語」も真っ青。

635 :日本@名無史さん:03/08/20 15:47
こ の 文 章 を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、

3 日 後 に 何 か と て も 悪 い 事 が お き ま す 。

悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た め に は

こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、

違 う 所 に 5 回 書 き 込 ん で く だ さ い 。

5 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、

書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ま し た 。


636 :_:03/08/20 15:49
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku09.html

637 :日本@名無史さん:03/08/26 02:42
でも、今の天皇って、大正天皇にとてもよく似てるよ。顔立ちそのものが。
大正天皇が、幼い昭和天皇と秩父宮と一緒に写真に写ってるのをみたことある。
大正天皇と明治天皇はぜんぜん似ていない。
今上は正真正銘、「大正帝の孫」という感じがするよ。

638 :倭人さんへ:03/08/26 05:07
それは先天性梅毒だったからです。


639 :日本@名無史さん:03/08/27 14:03
現人神を馬鹿じゃないのに
馬鹿とゆう人がいるのか?

不敬罪でつかまるぜ。
昭和天皇が馬鹿とゆううわさは聞いたことがない。

640 :日本@名無史さん:03/08/30 13:59
馬鹿というより最悪のクズ

641 :日本@名無史さん:03/08/30 14:46
徳仁は種なしゲイなのよ。よって明仁の種で人工受精ですわ。


642 :日本@名無史さん:03/09/05 21:10


643 :日本@名無史さん:03/09/05 21:13
せめて何かカキコしろよ。ブランクでageるなよ。

644 :age:03/09/07 19:13
age

645 :日本@名無史さん:03/09/08 00:25
大正天皇の誕生日は8月31日なのに
大正時代の天長節は10月31日
何で違うの?
明治節や昭和の天長節は残ってるのに
なんで、大正節は残ってないの?


646 :日本@名無史さん:03/09/08 01:51
御世が短かったから。
表向きの大正時代の天長節が10月31日なのは
一説によると、大正天皇の健康上の問題だとか。
それほど「夏の暑さに弱かった」という説もある。
ある都市の記録では、
8月末から9月初旬は避暑のため日光田母沢御用邸で過ごし、
日光町民は、8月31日に「誕生祝」のため、花火など揚げているので、
実際の誕生日は8月31日だが、儀式ばった祝いは二ヵ月後にすることが
広く国民にも知られていたらしい。

647 :日本@名無史さん:03/09/08 01:57
オレのじいちゃんは海軍で大正天皇が視察に来た時もやはり紙をまるめて望遠鏡みたいにしていたみたい

648 :A:03/09/08 04:08
>>1
大正天皇の話になると、大正天皇は脳性梅毒症だったとか、知的障害
者だったとか、血族結婚の影響だと言った、噂の域を出ない話が多く出
るが果たして真実なのだろうか。当時の皇室の情報それも天皇、皇太子
の病状等が、具に国民の耳に入って来たかは甚だ疑問である。また大
正デモクラシーの時代から世界大恐慌そして軍部主導の軍政国家へと
向かう中で、天皇のよりいっそうの神格化を進め無敵の現人神、昭和天
皇に相対して、病弱で平和思想の大正天皇に対する言われ無き噂が何
者かによって捏造された可能性もある。左翼の連中や天皇制反対論者
が面白おかしく大正天皇をからかい、批判する事は殆んどデマ無視す
れば良いが、良識ある日本国民が大正天皇を語る時、短絡思考で結論
付ける事は如何なものだろうか。敗戦後人間宣言し、自らの命を惜しむ
事無くマッカーサーに対し「私はどうなっても良い、しかし何をおいても
日本国民の今後を宜しく頼みます」と申し出た昭和天皇、これこそ庶民
を愛した父、大正天皇の天からの声だったのかも知れない。

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/gi11496/03/3a-007.html
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/meijitenno/essay02.html
http://www.mainichi.co.jp/life/dokusho/2002/1027/01.html

尚、よく話題に出る望遠鏡事件、列車御手振り事件等々の噂は各地の
軍幹部の出入りが多い遊郭から広められたようだ。自ら神格化される事
を望んだ明治天皇と、庶民との交流を望んだ大正天皇の余りにも対照
的な生き方に、業を煮やした軍内極右勢力と一般左翼との利害が一致
し、それぞれに捏造された噂が人の集まる遊郭からばら撒かれたと言う
のが真相のようだ。


649 :日本@名無史さん:03/09/08 05:51
鯛背負ってんの!
明治天皇は?

650 :日本@名無史さん:03/09/08 10:11
もともと、あの時代の軍上層部の人間に
天皇を崇拝する気持ちなど本当はまったくなかった。
政府の高官にしたところで、公家の家系の者はともかく、
薩長土肥の下級藩士アガリの新興華族たちは
「俺たちがいたからこそ、今の立場になれたのだ」くらいの
恩着せがましい気持ちのほうが強かった。
庶民にむかっては「天皇は神」と説きながらも、
体よく利用することしか考えていなかった。
思い通りでない天皇を退位させるために、
知能に問題があるかのような噂を流すくらい、なんとも思ってない。

651 :日本@名無史さん:03/09/08 10:45
>>650
天皇は利用するもの=薩長の基本姿勢

652 :日本@名無史さん:03/09/08 12:06
大正天皇はその典型的な犠牲者だよね

653 :日本@名無史さん:03/09/08 13:15
天皇家に生まれなければ日本史の教科書に載るような詩人になってたかも

654 :日本@名無史さん:03/09/08 13:37
明治天皇は、目いじってんの!でしょ
じゃあ昭和天皇は?

655 :日本@名無史さん:03/09/08 13:38
しょわってんの(座ってんの)

656 :日本@名無史さん:03/09/08 14:39
>>654
ショー、終わってんの?

657 :日本@名無史さん:03/09/08 15:41
俺が聞いた正解は>>655だったけと>>656もおもしろいね!
んじゃ孝明天皇は?

658 :H:03/09/08 16:49
美少女中学生のつるつるオマ○コが丸見えサイト発見でつ!
http://www.kk.iij4u.or.jp/~sandy/momoiro/omanko/

パイパンおま○こは綺麗でつ…(*´∀`*)ハァハァ


659 :日本@名無史さん:03/09/08 16:58
>>657
子産めってんの?

660 :日本@名無史さん:03/09/08 17:04
>>657
米煎ってんの

661 :日本@名無史さん:03/09/08 17:08
へぇみんな賢いねぇ
んじゃ光格天皇は?

662 :日本@名無史さん:03/09/08 23:22
硬貨食ってんの

663 :日本@名無史さん:03/09/08 23:34
すごーい!
んじゃ神武天皇までさかのぼれるかなぁ?
賢いかたたちお願い!
挑戦してみて!!

664 :日本@名無史さん:03/09/09 09:00
痔持ってんの


665 :日本@名無史さん:03/09/09 13:29
童帝ヒロヒトラさま、本陣スレへお戻り下さい


日本人は恥が知らない動物だと思う。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1062964017/l50

666 :日本@名無史さん:03/09/09 14:23
ここが脇本陣れす

667 :日本@名無史さん:03/09/09 16:59
日本文化というのは皇族とともにあったと思うがな。

668 :日本@名無史さん:03/09/09 17:58
全くの仮定の話だが、47才で崩御した大正天皇が昭和20年頃迄在位
していれば、日本の今と未来は大きく変わっていただろうな。

669 :日本@名無史さん:03/09/09 20:06
むしろ昭和30年代くらいまで存命していたとしてもおかしくない。

670 :日本@名無史さん:03/09/13 16:32
あっそ

671 :日本@名無史さん:03/09/13 16:37
昭和40代まで存命していても不思議ではなかったね。

672 :日本@名無史さん:03/09/13 20:49
大正天皇のお言葉「我が日本国も今は文明国家の一員、皇室も今後
一夫一婦制を堅持することが文明国家として当然です」

673 :日本@名無史さん:03/09/13 21:09
文明国家に世襲の王様は必要ありません。

674 :日本@名無史さん:03/09/14 03:06
>>673
他にも色々あるよ、イギリス、モナコ、スェーデン………


675 :日本@名無史さん:03/09/14 03:11
大正天皇のお言葉「真の強国とは、民が潤っている国家のことである」

676 :日本@名無史さん:03/09/14 03:23
大正天皇のお言葉「子達が悩み苦しむのは、家庭の政に難あり、父母が
悩み苦しむのは、国の政に難あり」

677 :日本@名無史さん:03/09/14 09:06
漏れの尊敬する人物は大正天皇。
キチガイでも元首になれるというか、ここまで国民に親しみやすい元首像を
醸し出してくれたというか。
つまり最強。

678 :日本@名無史さん:03/09/14 11:42
大正天皇の白雉ぶりは常陸宮に立派に受け継がれています。

679 :日本@名無史さん:03/09/14 11:54
ブサイクな浩宮とぐったり豚よりはマシだな。

680 :日本@名無史さん:03/09/14 12:05
童帝ヒロヒトラさま、本陣スレへお戻り下さい


日本人は恥が知らない動物だと思う。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1062964017/l50

681 :A:03/09/14 18:09
>>678
白雉→白痴?
常陸宮様→幼少の頃ポリオを患われたらしいが完治し、学者肌で冗談のお上手な洒落た宮様。




682 :日本@名無史さん:03/09/14 18:26
>>680
誰かかまってーwww

683 :日本@名無史さん:03/09/14 18:38
>>681
本当?
他の男性皇族と比べて、肉声が漏れ伝わってくる機会が圧倒的に少ないし、
天皇の弟であるにも関わらず、主だった公務を振られるケースもあまりない
と思うのだが、それは能力に問題があるがゆえではないのだろうか?

684 :日本@名無史さん:03/09/14 19:03
よく分からない天皇だよね

685 :A:03/09/15 01:08
大正天皇は、朝鮮に興味を示され朝鮮語をマスターし、皇太子時代に数回
渡航されている。家庭教師でもあった伊藤博文の影響を受けられたようだ。

686 :日本@名無史さん:03/09/15 14:33
あっそ

687 :日本@名無史さん:03/09/16 04:01
伊藤博文って、なんとなく太閤秀吉にかぶる・・・

688 :日本@名無史さん:03/09/17 00:32
>>687
どちらも、男色。

689 :日本@名無史さん:03/09/17 16:04
伊藤博文はロリペド

690 :日本@名無史さん:03/09/17 23:40
明治天皇の子ではないということだろう。




691 :日本@名無史さん:03/09/18 15:38
あぼーん

692 :日本@名無史さん:03/09/18 15:56
>>683
>天皇の弟であるにも関わらず、主だった公務を振られるケースもあまりない

いや、意外と海外公務多いよ。
99年の日本・ギリシャ修好100年記念式典出席なんかは大きな行事だと思うけど。

http://www.kunaicho.go.jp/05/d05-11.html

イタリア訪問でのスピーチ、テレビで見たけどごく普通だった。


693 :日本@名無史さん:03/09/19 15:22
この前NHKでトルコ文明に関して説明して下さった皇族の方ってどなた?
常陸宮様ですか?

694 :日本@名無史さん:03/09/19 15:27
>>693
それは三笠宮様です。三笠宮崇仁親王殿下。昭和天皇の弟君です。

695 :日本@名無史さん:03/09/19 15:34
>崇仁親王
末の息子が去年亡くなってしまった。カワイソウ。

696 :日本@名無史さん:03/09/20 07:58
三笠宮
第2の北白川。
長男は癌の常習・次男は半身不随・三男は死んじゃうし・・・


697 :日本@名無史さん:03/09/20 09:28
>>696
三笠宮って、今何してんの?まだ、生きてるの?
病気のデパート大正天皇の遺伝をすべて引き継いだような家族だな。これも、神のたたりかも?

698 :日本@名無史さん:03/09/20 13:35
三笠宮は87歳
今なおご健在でおられます
うまくいけば100まで生きるでしょう
そして甥の今上よりも長く生きるのかもしれません
ちなみに三笠宮の初孫の近衛はまだ独身なんですか?

699 : :03/09/20 15:44
大正天皇は、江戸城ではなく、京都御所にお戻りになりたかったのです。

700 :日本@名無史さん:03/09/20 16:16
>>697
このまえNHK教育に出てたけど元気そうだった。
息子たちよりよほど健康なんじゃないか?

701 :日本@名無史さん:03/09/20 16:24
>>699
亀井静香かあんたは

702 :日本@名無史さん:03/09/20 16:38
オリエントの学者って三笠宮さまでしたっけ?

703 :日本@名無史さん:03/09/20 16:41
>>702
そのとおり

704 :日本@名無史さん:03/09/20 17:33
>702
若杉参謀殿でありますか!

705 : :03/09/20 20:58
昭和天皇は、江戸城ではなく、京都御所にお戻りになりたかったのです。

706 : :03/09/20 21:01
今上天皇は、京都御所に並々ならぬご愛着をお持ちです。

707 :日本@名無史さん:03/09/20 21:02
むしろ仁和寺に入って法皇になった方がよかったのでは?

708 :日本@名無史さん:03/09/20 21:04
京都御所より、故郷の半島にお戻りになった方がよろしいのでは。

709 :日本@名無史さん:03/09/20 21:10
殿下と愛子様は京都のご研究を、お初めになりました。

710 :日本@名無史さん:03/09/20 21:35
種なしゲイとぐったり系子豚は半島の研究をはじめたそうなw

711 :日本@名無史さん:03/09/20 23:19
国家神道において、侵略に役立たなかったからです。

712 :日本@名無史さん:03/09/21 02:51
亀井静香氏を宮内庁長官に推薦させて頂きます。

713 :日本@名無史さん:03/09/21 12:22
      __......,,,,......._
   /         ヽ       \从人从人从人从人从人从//
.  /             \.    ≫                 ≪
. /                !    ≫                 ≪
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )   ≫    FUCK YOU !!!   ≪
|     |./  -‐   '''ー | /    ≫                 ≪
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _  ≫                 ≪
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ))) //Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y\ 
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|   愛子さまがこのスレに御興味を持たれた御様子です
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\


714 :age :03/09/24 04:38
乱世には不向きな、庶民的な芸術家天皇、長い武家社会の時代にはこの
様なタイプの天皇が以外と多い。

715 :日本@名無史さん:03/09/26 11:38
長くもないが公卿が仕切っていた時代にも、
引退した天皇が仕切った時代にも
「天皇」は傀儡であった代のほうが多い。
親政した天皇って何人くらいいたんだろう?

716 :日本@名無史さん:03/10/03 22:54


717 :日本@名無史さん:03/10/12 19:56
大正天皇は頭があぼーんなってるからアホ

718 :日本@名無史さん:03/10/12 19:57
            計算尺

俺は舎密の計算に使っているよ。

皆は何に使っているの?


719 :GHQマンセ-:03/10/13 03:26
大正さんはいいひとです=大村よしひとさん 平和主義者で文学青年でした
さっちょボスどもの暴走を止める側に何時も回った為に毒殺されました 

720 :日本@名無史さん:03/10/18 13:54
本音は共和制希望なのかな?>亀井静香

721 :日本@名無史さん:03/10/18 17:28
笠原和夫という脚本家が、大正天皇は種無しで、だから昭和天皇も他の兄弟もみんな
父親は違うという説をいっています。
だから昭和天皇と次男は仲がわるいと。
ほんとですか?

722 :日本@名無史さん:03/10/19 08:04
でも、見た目はそっくりだと思うけど。

723 :日本@名無史さん:03/10/19 13:13
でも、見た目は低知能だと思うけど。

724 :日本@名無史さん:03/10/19 13:47
creating history is people ,no emperil

725 :日本@名無史さん:03/10/22 17:44
太正天皇が一番です!!
太正は15年で終わってなどいません!!
もっと長く続いたんです!!




726 :日本@名無史さん:03/10/22 22:09
>725
ワロタ、続きを頼む

727 :日本@名無史さん:03/10/22 23:08
>太正天皇

うずまさ天皇?

728 :692:03/10/25 08:37
>>683
>天皇の弟であるにも関わらず、主だった公務を振られるケースもあまりない

最近、続けて常陸宮をテレビで見たから報告。

ねんりんピック(高齢者の国体みたいなもの?)の開会式出席&競技観戦。
高松宮記念世界文化賞授賞式に出席。メダルを受賞者に渡してた。

729 :日本@名無史さん:03/10/28 23:58
ポコチンポ

730 :日本@名無史さん:03/10/29 07:19
>>729
天皇に対して、失礼だぞ。

731 :730:03/10/29 13:44
本@名無史さん :03/09/16 23:49

     __,,,,_   
  /´      ̄`ヽ
 / 〃  _,マ---‐一ヘヽ
 i  /´       リ}
 |   〉.   -‐   '''ー {!
 |   |   ‐ー  くー |
 ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
 ヽ_」     ト‐=‐マ' !
   ゝ i、   ` `二´' 丿
      ` '' ー--‐f
      _| |_
    /     \      おじいさんと一緒に♪
   < <~|   |~> 〉
    \`|    |'_ノ
     /    \
   //O| |O\\
  //  //   \\
 | |   //=  ヽ  | |
 | |  // 二  \||  チクタクチクタク♪
 | | (_ノ ― =  )| |
(_)         (_)




732 :日本@名無史さん:03/10/30 06:35
言えることは大正天皇は清水圭にそっくり
だということだ。高校のとき大正天皇の
御真影を見て驚いた。「これは清水圭に髭
生やしたら大正天皇やんけぇ」って心の中で
叫んだ。

733 :日本@名無史さん:03/10/30 22:25
大正寄席

734 :日本@名無史さん:03/11/08 16:42
>>728
だから「あまりない」のであって絶無ではもちろんない。
食事をするにも箸は満足に使えず、スプーンを使っても
食べ物をスプーンに乗せてから口に運ぶまでの過程で
ポロポロ溢してしまうような御仁だそうだから、
大衆の面前に出す場合は周囲も冷や汗ものだろう。

735 :日本@名無史さん:03/11/08 21:45
幼少時代の小児麻痺が腕に回ってアヒャっと
なったか?。


736 :日本@名無史さん:03/11/09 02:13
>>734
どこにそんなことが書いてあったのか?
常陸宮がそんな人間だとはいままで聞いたことがないから
都市伝説だと信じたいが本当なのか?


737 :日本@名無史さん:03/11/09 03:41
書いてあったわけではない。伝聞。
俺の親の友人の親が元侍従なのでね。

738 :日本@名無史さん:03/11/09 17:05
>>737
そう書くととたんに胡散臭くなる

739 :日本@名無史さん:03/11/10 10:31
>だから「あまりない」のであって絶無ではもちろんない。

この辺も苦しいな。


740 :日本@名無史さん:03/11/13 00:58
なんで?

741 :age :03/11/15 04:24
age

742 :age :03/11/15 04:24
age

743 :age :03/11/15 04:25
age

744 :日本@名無史さん:03/11/15 04:57
ラストサムライで
明治天皇役を演じる
中村七之助の顔は ダウン症みたいだ

745 :日本@名無史さん:03/11/15 21:29
天皇なんか九州くんだりから出てきたフツーの豪族だろ、元々は。
そんなに偉いのかヨ?税金払ってんのかよ?いらねーよ。

746 :日本@名無史さん:03/11/15 21:39
大正天皇と関係のない話がつづいておりますが、しばらくおまちください。

747 :日本@名無史さん:03/11/17 16:34
>745
天皇は○○半島から渡ってきた××な豪族です。元々は。
自称で偉いのです。○○半島人と同じように税金を払いません。

748 :日本@名無史さん:03/11/23 20:18
和歌を愛する心やさしき天子様

749 :日本@名無史さん:03/12/18 21:26


750 :日本@名無史さん:03/12/18 21:48
大正天皇はけっこうマトモだったとおもうよ
大衆的な逸話ものこってるし民主主義的傾向にも寛容だった

ただそれを知った、軍部・政治屋どもが有象無象のでっち上げ
を行い、基地害じみた未熟児裕仁を天皇にすげかえてしまった
その意味では、全く不幸な名君

751 :日本@名無史さん:03/12/18 22:17
>>750
>軍部・政治屋ども
具体名をうpしてホスイ

752 :xyz:03/12/18 22:31
昭和の生まれ。頭に病気があったと教えて貰ったけど・・・。

753 :日本@名無史さん:03/12/18 23:27
山県有朋

754 :日本@名無史さん:03/12/21 08:59
宮中某重大事件?

755 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

756 :日本@名無史さん:04/01/10 15:38


757 :日本@名無史さん:04/01/12 17:19
皇太子裕仁の摂政任命(大正10年11月25日)の勅語宣布と同時に宮内省より発表された「天皇陛下御容態書」
「天皇陛下には御降誕後三週目を出でざるに脳膜炎様の御疾患に罹らせられ、御幼年時代に重症の百日咳、
腸チフス、胸膜炎の御大患をご経過あらせられ、そのために、御心身の発達に於いて、幾分遅れられさる所ありしが
・・・」

当時としてはまことに思い切った表現が使われている。

さらに「天皇の影法師(猪瀬直樹)」より御前遊戯に参加した近衛兵の証言
移動時は4,5人の侍従に支えられ、座っても間断なくしきりに頭を上下に振っっていた・・・

758 :日本@名無史さん:04/01/12 17:30
御様体書の続き

近年に至り、目下の御身体の御模様においては御変わりあらせられざるも、
御脳力漸次御衰えさせられ、殊に御発語の御障害あらせらる為め、御意思の
御表現甚だ御困難に拝し奉るは、まことに恐懼に堪えざる所なり

759 :日本@名無史さん:04/01/12 22:05
>>734
常陸宮さんに関しては確かに何かあるらしいな。
うちの親もばーちゃんもこの夫婦の話題になると口籠った感じになって
会話が途絶えた。
「だから子供作れなかったのよね、華子さん可哀想」って、母親が言ってたっけ。

760 :日本@名無史さん:04/01/13 23:03
岨失です。

761 :日本@名無史さん:04/01/17 01:12
母親が大正天皇は頭おかしいって言ってた

762 :日本@名無史さん:04/01/25 18:36
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/gi11496/03/3a-007.html

763 :日本@名無史さん:04/01/25 18:39
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/gi11496/03/3a-007.html

764 :日本@名無史さん:04/01/29 00:22
大正天皇・常陸宮・秋篠宮は近代皇室3バカトリオと呼ばれてるらしいね。

765 :日本@名無史さん:04/01/29 03:25
>>1の疑問には特に関係ありませんが
大正天皇と小林よしりんの誕生日は同じ日です。
他に盗撮タシーロなども同じ日です。

766 :日本@名無史さん:04/01/29 19:39
毒殺されたの?

767 :日本@名無史さん:04/01/29 19:46
常陸宮ってどんな病気なの?

768 :日本@名無史さん:04/01/29 22:07
柳原愛子氏のお墓って祐天寺にあるんだよね。
別に祐天寺が格の低いお寺ではないけど、京都の古い寺院とか
もう少し箔のある寺院にお墓を作るっていうことは考えなかった
のかな?

769 :日本@名無史さん:04/01/31 02:38
貞明皇后の旦那様。愛妻家かな?

770 :日本@名無史さん:04/01/31 08:39
容貌や実績だけで人を馬鹿馬鹿と言うのは酷いと思うが
ttp://www.city.numazu.shizuoka.jp/sisetu/goyotei2/enkaku/kouzokux.htm

771 :日本@名無史さん:04/02/07 18:19
皇統


772 :日本@名無史さん:04/02/07 22:38
天皇うんぬんの前に故人に対して馬鹿、基地外呼ばわりは冒涜だと思う。
煽りしかしないなら糞スレでもおっ立ててそっちでやれよ下らない

773 :日本@名無史さん:04/02/07 22:41
そこで天スレですよ

774 :日本@名無史さん:04/02/07 22:42
死んだら批判しちゃいけないなら、ヒトラー・スターリンも
貶しちゃいけないのかな?
馬鹿にされてもしょうがないオッサンだろ、こいつは。

775 :日本@名無史さん:04/02/07 22:45
ヒトラーやスターリンって悪いヤツで怖いヤツだけど、


正直、バカにできないと思う。

776 :日本@名無史さん:04/02/07 22:46
批判?ほとんどが知能遅れだの餓鬼でもやらないようなただの煽りだと思うが

777 :日本@名無史さん:04/02/07 23:05
777 get!

778 :日本@名無史さん:04/02/07 23:08
大正天皇も体さえ丈夫ならねえ・・・惜しいねえ。

779 :日本@名無史さん:04/02/07 23:13
てか、吉外を基地外と認めないで、立派な人だったなどというほうが、
よっぽどその人のことを馬鹿にしている。
脳タリンを脳タリンとして、正しく捉えることが歴史の第一歩でも
あるし、当人の本当の意味での評価であり尊敬でもある。
へえへえ天皇様というのは完全無欠、どんな天皇様も聖帝でございました。
こんな阿諛追従するのは、本気で尊敬してない奴かチョンしか言わない。
朝鮮人のマンセー精神だと、基地外でも無能でも金将軍さまマンセー!
大正天皇マンセー!となる。

780 :日本@名無史さん:04/02/07 23:16
>>779
原武史「大正天皇」を読んだか?

781 :日本@名無史さん:04/02/07 23:28
大正天皇よりナルヒトやアキシノの方があぶない顔だがなw

782 :日本@名無史さん:04/02/07 23:30
大正天皇・常陸宮・秋篠宮が近代皇室3バカトリオでつ。

783 :日本@名無史さん:04/02/07 23:31
>>779
別に大正天皇が立派だとか思ってないけど

784 :日本@名無史さん:04/02/07 23:34
浩宮・紀宮・愛子は三大ブサイクトリオだな。

785 :日本@名無史さん:04/02/07 23:35
>>782
その3人は具体的にどこが「バカ」だったんだ?
「見ればわかる」とかいう言い逃れは勘弁な。具体的に頼むぜ。

786 :日本@名無史さん:04/02/07 23:37
どうせ答えられないだろ

787 :日本@名無史さん:04/02/07 23:38
>>784
おまえの美意識は狂ってる

788 :日本@名無史さん:04/02/07 23:39
>>787
俺は784ではないが同意だけどなあ。
あんたが考える3大ブサイクトリオは誰よ?

789 :日本@名無史さん:04/02/07 23:42
>>788
皇室メンバーからどうしても「ブサイク」な人間を指名しなければならない理由は?
皇室に誰か「ブサイク」がいないと気がすまないのか?

790 :日本@名無史さん:04/02/07 23:42
つーか女系の皇族の顔なんて最近のしかわからんだろ

791 :日本@名無史さん:04/02/07 23:45
>>787はチョンだから、チョン顔を擁護するんだろうよw

792 :日本@名無史さん:04/02/07 23:46
なんかこのスレも先が見えてきたな (w

793 :日本@名無史さん:04/02/07 23:47
>>789
そんなことは無い。
実際ブサイクだから選べるだけの話。
英王室なんかだったら選ぶのは難しい。

>皇室に誰か「ブサイク」がいないと気がすまないのか?

どこからそういう発想が出てくるのかなあ?
俺は自分の美意識に従って公正に判断してるだけだよ。

794 :日本@名無史さん:04/02/07 23:48
普通に見たまんまの感想言ってるだけなのにねw

皇室信者もムリせず、自分に正直になれよ。

795 :日本@名無史さん:04/02/07 23:52
現在の皇室メンバーに特に不細工な者はいないが・・・


796 :日本@名無史さん:04/02/07 23:55
>>795
少なくとも紀宮は平均より圧倒的に下の容姿だろ。

797 :日本@名無史さん:04/02/07 23:57
不細工不細工って他でやれよ

798 :日本@名無史さん:04/02/07 23:58
そうだ。容姿の不自由な人と言え!

799 :日本@名無史さん:04/02/07 23:59
糞スレだなここ

800 :日本@名無史さん:04/02/08 00:02
ブサヤコフェチって気持ち悪い

801 :日本@名無史さん:04/02/08 00:02
>>796
どうしてもそういうことにしないと気がすまないらしいな。
何がおまえをそこまで駆り立てるのだ?

802 :日本@名無史さん:04/02/08 00:03
>>801
おまいがマニアだってことはわかった。

803 :日本@名無史さん:04/02/08 00:06
>何がおまえをそこまで駆り立てるのだ?

俺だけじゃない。世間のほとんどの人が言ってることだ。
ウソだと思ったら、おまえの友達や同僚に訊いてみるといい。
紀宮の容姿をどう思うかと。

804 :日本@名無史さん:04/02/08 00:09
天海祐希や鈴木杏樹や高田万由子と比べたら明らかにブサイク>ブサヤコ

井森美幸やオセロと比べてもブサイクだなw

805 :日本@名無史さん:04/02/08 00:10
おまえの友達や同僚を「世間のほとんどの人」と取り違えてはいけないね。

806 :日本@名無史さん:04/02/08 00:11
>>805
だからまず、おまえの(俺のではない)周りの人に訊いてみろ。

807 :日本@名無史さん:04/02/08 00:11
>>805はよほど特殊な世界に住んでいるらしいなw

808 :日本@名無史さん:04/02/08 00:11
大正天皇
嘉仁 (幼少期は明宮)
1912〜1926 48歳
多摩陵 (東京都八王子市高尾町)に埋葬
明治帝の第三皇子で在位は15年
生誕直後からさまざまな病に倒れ実際に政務を執ったのは10年弱であり
「御発語に障害あり、御意思の御表現甚だ困難」という状態になると
皇子裕仁親王(のちの昭和天皇)を摂政とする政務が行われた。
未確認ながら詩歌などにその才能を発揮したらしい


809 :日本@名無史さん:04/02/08 00:12
つか、どうみても>>805の方が必死だよな。
もういいよ。無理すんな。楽になっちゃえよ。

810 :日本@名無史さん:04/02/08 00:13
紀宮の容姿について、否定的な会話が周囲でなされているのを
聴いたことのない人って果たしているのかなあ?
よほど友人・知人の少ない人じゃないの?


811 :日本@名無史さん:04/02/08 00:17
>>808
1912〜1926 48歳
間違えた。1879〜1926だったスマソ

812 :日本@名無史さん:04/02/08 08:58
大正天皇も病弱でさえなければなあ

813 :日本@名無史さん:04/02/08 13:51
自称天皇板もよろ〜

814 :日本@名無史さん:04/02/08 16:20
age

815 :日本@名無史さん:04/02/08 17:46
いささか頭がおかしくて、家族思いで、放浪好きの人でしょ、今の公式見解は?

816 :日本@名無史さん:04/02/23 01:30
ちょっと知能の足りないおじさん

817 :日本@名無史さん:04/02/23 02:27
それで詩歌書道を能くするわけだから、芸術家だったんだろう。
山下清とか寅さんのような天皇陛下だったのかなあ。
まあ大元帥には絶対なれない罠。

818 :日本@名無史さん:04/02/28 22:35
大正天皇・常陸宮・秋篠宮が近代皇室3バカトリオでつ。




819 :日本@名無史さん:04/02/29 02:22
スレ伸びてんじゃん、全然カゲ薄くなんかないよ〜。

あんたが大正!BY鉄矢

820 :日本@名無史さん:04/02/29 21:40
たしかに大正帝は芸術家肌だったらしいね。小さい頃から体も弱かったからその分、
他の勉強よりも興味をひくことにはかなり集中出来るだろうしね。
大正時代にかなり実験的(リベラル)な教育が出来たのもそこらへんが関係してくるんだろうけど・・。
でも、山下清はイデオ・サヴァンで他の能力の代わりに記憶能力がそれカバーしていたって話だから、
山下画伯とは違うみたいだよ。「汝は煙草を好むや?」って言ってたって話だから、
かなり気さくな方だったらしいけど頭がおかしいってよりは、
芸術家らしくその場の空気に関係ないって感じじゃないの?
例に漏れず公家の方の特徴?の神経症の気は少しあっただろうけどね。

821 :日本@名無史さん:04/03/02 10:51
古今の漢詩をそらんじているだけなら、白痴天才の可能性もあるが。
御製をしたためられているのだから、よほどの教養人であり、感覚の持ち主だね。
明治天皇の「教育勅語」は言葉の間違いもあるし、第一、井上毅の代作という話もあるが、
大正天皇の御製に代作の話は寡聞にして聞かない。おそらく殆どが真作だろう。

超マイノリティだろうが、俺、紀宮様が好きなんだよな。不敬かもしれんが、かわいいと思う。
今時の美人は作りの大きな顔なんだが(柴咲某とかね)、ありゃあ獅子舞だろう。
いつもにこにことしてひっそりと座っている紀宮様、いいじゃん。かわいい。


822 :日本@名無史さん:04/03/02 12:05
いい人だと思う、と人は言っていた、ように記憶している、と教えられた、らしい。

823 :日本@名無史さん:04/03/02 16:50
kittyだったの?

824 :日本@名無史さん:04/03/02 22:21
大正天皇は、庸主ってことでいいのかな。

いや、決してあざけるつもりじゃないんだ。

誰かが言ってたけど、在位期間が短かっただけに、あまり印象に残っていないっていうのに
納得しちゃってさ。


825 :del- pl651.nas911.yamaguchi.nttpc.ne.jp:04/03/03 08:22
あぼーん

826 :日本@名無史さん:04/03/03 19:07
陸軍に逆らった偉い人

827 :MAMOKO:04/03/08 15:05
大正期にデモクラシーがはやったのは
天皇の権力が脆弱だったからということも一理あるよ

828 :日本@名無史さん:04/03/08 16:17
天皇と政府が強く結びついてれば両者とも権力が強くなる。
反目してれば両方とも弱くなる。

829 :明仁:04/03/13 09:06
国民の皆が、祖父大正天皇への誹謗中傷をせぬよう希望します。

830 :日本@名無史さん:04/03/13 23:00
>>829
畏れ多いことでございます。

831 :日本@名無史さん:04/03/13 23:03
誹謗中傷ではなく事実だから仕方ないな。

832 :日本@名無史さん:04/03/13 23:18
>>831
大不敬!国賊!

833 :日本@名無史さん:04/03/13 23:26
>>829
おまえら一家が自ら勤労して、生活保護家庭から一日も早く
抜け出せるよう希望します。

834 :日本@名無史さん:04/03/13 23:29
>>833
どこの半島の方でつか?

835 :日本@名無史さん:04/03/13 23:37
>>833が皇居でデモることを希望します

836 :日本@名無史さん:04/03/13 23:38
>>834
房総半島でつw

837 :日本@名無史さん:04/03/13 23:41
>>833
畏れ多くも陛下ならびに宮様方におかせられては、
我々臣民のために、日々ご尽力あそばされている。
その陛下ならびに宮様方に対し奉り、
「勤労して生活保護家庭から抜けだせ」とは言語道断。
この豊葦原千五百秋瑞穂国に天皇陛下の赤子として命を賜わった者の
尋常な言葉とは思えない。

838 :日本@名無史さん:04/03/13 23:45
>「勤労して生活保護家庭から抜けだせ」とは言語道断。

至極真っ当で尋常極まりない言葉だろう。

839 :日本@名無史さん:04/03/13 23:45
            ,r'´           `.、
           ,!            ::. ::i,
.           i  _  ,ri      ::. ::..:::::.::i
.           !  .l ヽ' ! i;:. i. :i;:...i;::..::i::::::::!
           i .: l   l .i;::..,!l.::i;::::i;:::::i;:::::::l
           l:..::: l`,r‐,-レ'l:/ !/i;;;;i<!l:::::::i,
           l::::::::l,i i。::::i`  '´i。:::i ,!l_:::::li
           l::::'´l、` `ー'′   `ー’ ´,!: ̄l:!
           !::::. :l_,、   .,r‐、    /l :::::l:l
.          i:!:::. :!:::i`、  i, .,!  ,.イ:::! :::::!:!
.          !:!::.: l::::i::::::i` ー-‐ '´i::::i::::l : :::l::i
.          _!:!i: :.!;;;;i;;;;ノ     i;;;;i;;;;!: :::!_!
         ,f´ ,!i :i `、`、ー-   -‐ソ;:l : :::l/`、
.        /  .i:i  !,,r'`、:;`.、   ,/:;/!,i :::l , `、
       / :. .i:i  !   .`、:;:;`ー'´:;/ .l:l'i. :::l .;  .i, >>833のししょー!
       /.  :. l,l  !     `ー-‐'´   l:l i. :::!,'   i,天さまは毎日国民の為に
.      /   :::.. l, .l           .l;!..l.::;!' ,'  .'i, おいのりしてるんだからぁー
      i,_   :::::lヽ!            .:レl    _,!
       `-,,,_ :::::i,..: ::::::::::::......     ..:::::::;!  _,,r''´
        ,!  ̄'''i;:  ::::. :::::    ....:::;:'::::;!‐'''´ !
    __,,,_ ,!    ,i'  :::::..     .::::;::'::::::::l,    l _,,r‐、_
.  r''´rヽ,_つ    'i,   '::;::.    .,:::':   ::::;!   _,f-<''''ヽ`'i
.  l / ./ 7'7ー.、 ./    ':;.        :::i,_,r‐''! .ヽ .ヽ .ヽ !
.  ー、_  ,! ,!  `,!      ':.,.       :::::!  ヽ `   _ノ
    `.、ー-    .,!   :::...   ':;:..   .:::.  ::::!    ‐フ ̄

840 :日本@名無史さん:04/03/13 23:46
製薬会社の会長さんのことじゃないんですか

841 :日本@名無史さん:04/03/13 23:47
>天さまは毎日国民の為においのりしてるんだからぁー

それは初耳ですな

842 :日本@名無史さん:04/03/13 23:50
>>841
神道の最高司祭だろ天皇は

843 :日本@名無史さん:04/03/13 23:58
天皇は神主か

844 :日本@名無史さん:04/03/14 00:00
稲刈りはそのためか

845 :日本酒鬼薔薇:04/03/14 00:04
□□□■■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■□□□□□■■■■■■■■□
□□■■□□□□□■■□□□□□■■□□□□■■□
□□■□□□■■■□■□□□□□■■□■■□■■□
□□□□□■□□□■□□□□□□□□■□□■□□□
□□□□■□□□□□■□□□□□□■□□□□■□□
□□□■□□□□□□□■□■■□■□□□□□□■□
■■■■□□□□□□□■■■□■■□□□□□□■□
□□□■□□□□□□□■□□■□■□□□□□□■□
□□□□■□□□□□■□□□■□□■□□□□■□□
□□□□□■□□□■□□□□■□□□■□□■□□□
□□□□□□■■■□□□□□■■□□□■■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□□
□□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□□□■■■■■□□■■■■□□
□□□■□□□□□□□□■■■■■□□□□□■■□
□□■■□■■■■■■■■■■■■■■■□□□■□
□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■■□□■■
□□■□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□■■□■□□■□□■□□■□□□■□□□
□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


846 :日本@名無史さん:04/03/14 00:16
>838
不忠者
反逆者
非国民

847 :日本@名無史さん:04/03/14 00:48
>>841
マジで知らなかった?
天皇陛下は一年の半数以上は宮中で祭祀を行っている。
まあ、表面だけしか知らない厨に説明する必要はないけど(w

848 :日本@名無史さん:04/03/14 08:31
age

849 :日本@名無史さん:04/03/14 09:31
国民の為を思っているのなら、生活保護辞退しましょう。

850 :日本@名無史さん:04/03/14 09:32
宮中祭祀なんて神主のやってることと変わらない。
民営化して天皇神社の宮司にでもなれ。

851 :日本@名無史さん:04/03/14 10:19

と、アカが言いつつ60年。

852 :日本@名無史さん:04/03/14 17:06
と、アカが嫌いな癖に日の丸のアカが大好きな人が申してます。

853 :日本@名無史さん:04/03/14 18:27
と、言いつつこれからも何のアクションも起こさない香具師がいる糞スレ

854 :日本@名無史さん:04/03/15 02:59
天皇の祭祀
http://www.kunaicho.go.jp/04/d04-11.html
http://www.kunaicho.go.jp/04/d04-01-03.html


855 :日本@名無史さん:04/03/15 22:54
○大正天皇御製(大正10年)
神まつるわが白妙(しろたえ)の袖の上にかつうすれ行くみあかしのかげ

856 :日本@名無史さん:04/03/16 07:18
○大正天皇御製(大正4年)
こどもらの手を取りながら親もまたしほあみすなり浦の遠あさ

857 :日本@名無史さん:04/03/16 21:06
○大正天皇御製(大正9年)
かきくらし雨降り出ぬ人心くだち行く世をなげくゆふべに

858 :日本@名無史さん:04/03/16 23:45
○大正天皇御製(大正5年)
いとまえてひとりひもとく書(ふみ)の上に昔のことを知るがたのしさ

859 :日本@名無史さん:04/03/16 23:57
○大正天皇御製(大正5年)
庭木みなぬらしもはてず晴れにけり待ちにまちつる夕立のあめ

860 :日本@名無史さん:04/03/17 00:00
○大正天皇御製(大正15年)
かみまつるわが白妙のそでの上にかつうすれゆくみあかしのかげ

861 :日本@名無史さん:04/03/17 00:02
○大正天皇御製(大正4年)
鳴神のおと近づきぬ山のはに一村雲の立つとみしまに

862 :日本@名無史さん:04/03/17 00:17
なあんだ。詩歌の才能がある天皇だったという書き込みがあった割には
この程度か・・・。
今上天皇御製(無茶苦茶酷い。文学音痴の極み)と比べればマシだけど
才能なんてないよ。素人が作った普通の和歌。それ以上のものではない。
美智子皇后あたりの作る和歌のほうが数段上だと思う。

863 :日本@名無史さん:04/03/17 01:00
大正天皇タン、人気者!

864 :日本@名無史さん:04/03/17 13:58
やっぱ軍部に殺されたの?

865 :日本@名無史さん:04/03/20 07:41
畏れ多い。

866 :日本@名無史さん:04/03/20 10:09
大正天皇は和歌より漢詩が得意だったんだよ。

867 :日本@名無史さん:04/03/20 13:37
大正帝は万葉調になりつつも現代的な詩作に近い。
与謝野晶子の乱れ髪が演劇のように情的なインパクトを中心に書いているのに対して、
インパクトはないがマッタリする流行り廃りのないもの。NHKかなにかで中高生の部?賞を取った、
「グランドの隅立っている陸上部員」のような感性に近い。

868 :日本@名無史さん:04/03/29 02:02
 池沼が天皇になってもいいのではないでしょうか。天皇は池沼であっては,いけないのでしょうか。
 大正天皇が脳梅毒というご病気になられたのは,父君が原因だったかと。で,大正天皇の
嫡男は,それを嫌い,側室をとられるようにという進言をよしとされず,なかなか,男児が生まれ
なくても,がんばられたのではないでしょうか。ところが,生まれた,男児が曾祖父の血を引かれて
いたために,これでは,と,当時の戦後民主主義的な雰囲気のなかで,公家の方々がどなたも嫁を
出さず。仕方なく民間(下々)から嫁をとられたと。で,生まれた嫡男が,ようやくのご結婚後,
なかなか世継ぎが生まれなかったのに,側室をとられることをよしとせずと,ここでも歴史がめぐり,
しかし,ようやく生まれた御子が,残念ながら嫡男ではなかったと。ところで,明治天皇の御血筋は
ご二男に受け継がれたようですね。

869 :日本@名無史さん:04/04/10 22:53
>>864
そうなんでふ
それゆえ、わずか15年の大正モダニズムが偲ばれるのです

870 :日本@名無史さん:04/04/12 05:33
脳梅毒って…オイオイだなw

871 :日本@名無史さん:04/04/16 03:48
              _____
           _r'"    ゙ヽ_ 
          /   ___ __   ヽ 
          | ,ゝ′`  ヽ、 .| 
          | r,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,'l | 
          |/ _____゙   '____ |ノ 
         ( ,| '゙'''゚''゙ヽ ゙''゚'''゙ |, )
          ヽ|    ,し、   |ソ 
           | ,,,,iiiii iiiii,,,, |<勅語は巻けておるかな?
           ヾ゙     ゙゙/          
            |ヽ    ノ|           
    ,_____,| ̄ ̄|| ̄ ̄|,______,  
.    ミ巛巛巛巛巛l∬  ||  ∬l 巛巛巛巛巛彡 
.     ミ;;;;ο;;;;;;;;;;;;;θ∞Θ∞θ/    /彡   
    /§ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ψ;;;;;/口口口口;;;;;;;|_  
   /;;;;;;§ヽ;;;ο;;;;;;;;;;;;;;;;;@/  ΟΟΟΟ;;;;;;;;;;|_  
   |;;;;;;;§;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   /;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_ 
   |;;;;;;;;;§;;;;;;;;;;ο;;;;;;/   /∧ο/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_
   |;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;;;;;;/   /<※>|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
大正天皇がこのスレに御興味を持たれた樣であります


872 :日本@名無史さん:04/04/16 08:50
同族結婚して生まれた子だから知恵遅れだったって聞いたことあるけどほんと?

873 :桓武平氏:04/04/16 08:57
天皇家の事はターブじゃ。近世では公武合体の支持者だった、孝明帝
は、やはり、毒殺っていうのが有力じゃよ。

874 :日本@名無史さん:04/04/16 23:44
>>873
テント生地の屋根のことですか?

875 :日本@名無史さん:04/04/16 23:52
点脳家は血が濃すぎるからねw

876 :日本@名無史さん:04/04/17 11:42
>>648
列車御手振り事件って何?

>>813
自称天皇板ってどこ?


877 :日本@名無史さん:04/04/27 01:50
まぁあれだ
環境ホルモンの影響だろ

878 :日本@名無史さん:04/04/28 22:36
長いこと側室から出産が続いて、血はかなり薄くなっていたんだよね

879 :日本@名無史さん:04/04/29 23:30
test


880 :日本@名無史さん:04/04/30 04:51
本当の意味で血が濃いってのは奈良時代くらいまでじゃないか
あのころはほとんど近親婚ばかりだったし。

881 :876:04/05/05 00:53
どなたか教えてください。
ぐぐっても出てこないので。。。

882 :転載してみたり:04/05/16 03:13
      日光避暑
 帝都炎暑正鑠金 遠入晃山養吟心
 離宮朝夕凉味足 四顧峯巒白雲深
 有時園中試散歩 花草色媚緑樹陰
 曲池水清魚亦樂 徘徊不知夕日沈

大正天皇が悪く言われるのは、今の価値観からすると不思議ですね。
病弱で学者肌、どちらかと言うと自由に憧れる人柄だったと言う事ですかね。

883 :日本@名無史さん:04/05/16 08:39
どちらかというと
家庭をとても大事にした、ニコライ2世タイプの人なんだな。


884 :日本@名無史さん:04/05/16 12:44
けどや、大正天皇ってどうして事あるごとに伏見宮家に行ってたの?もしかして、実家だったりして。
すでに皇統は、伏見宮系に移ってるとか?

885 :日本@名無史さん:04/05/16 12:51
「御悩」いまでいうノイローゼみたいなもんだったんだろ


886 :日本@名無史さん:04/05/16 12:57
>>648 オマエは平壌放送か

887 :日本@名無史さん:04/05/16 13:33
仁考天皇のひ孫。

888 :日本@名無史さん:04/05/16 19:58
888

889 :日本@名無史さん:04/05/17 01:43
>>885
雅子様の現在のご体調を連想した…

890 :日本@名無史さん:04/05/17 01:52
超しゃくれ

891 :日本@名無史さん:04/05/20 20:20
こいつの書いてることおかしくない?

http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/book/023-taishou-tennou.htm

892 :日本@名無史さん:04/05/20 20:38
>>891
面白いねこの左翼コラムニストは
『体こそ弱かったがけっして精神病などではなく、むしろ自由な精神
をもった近代人』と持ち上げ『長生きしたら時代はどうなっていただろうか。
少なくとも昭和天皇のような無様なことにはならなかっただろう。』と大正帝
を礼賛しておきながら、『支配は支配者だけがするのではなく、非支配者も一緒に
なって支配に参加するのである。』結局は戦前の天皇制を批判してる。
支離滅裂もいいところ。『国民は被害者ではなく、国民こそ戦争責任者なのである。
そう考えるとき、はじめて支配の正当性が国民にあると言えるのだ。国民が被害者
だと考えるところからは、自立した人間は生まれようがない。』ついに『国民は被害者』
という左翼電波にやられて脳をおかしくしたらしいね。合掌。
御后との間に性的虐待、、どっからそういう考えが出てきたのか。
このコラムニストに事実関係に則った資料を明かして欲しいよ、
電波だけでこんな事と書くようだったら俺が斬ってやる。


893 :日本@名無史さん:04/05/20 22:59
>>892
お前なかなか面白いぞ。

>『長生きしたら時代はどうなっていただろうか。
>少なくとも昭和天皇のような無様なことにはならなかっただろう。』と大正帝
>を礼賛しておきながら、

大正天皇の人格を礼賛しているだけで天皇制の礼賛をどこでやっているんだ?

>『支配は支配者だけがするのではなく、非支配者も一緒に
>なって支配に参加するのである。』結局は戦前の天皇制を批判してる。
>支離滅裂もいいところ。

こっちは天皇制を批判しているだけだろ?
人格を礼賛している相手の制度を批判したらいけないのか?

論理学って知って(ry
こじつけって知(ry
それとも厨(ry

894 :日本@名無史さん:04/05/20 23:16
\      ∩___∩  
. \     | ノ     ヽ  ちょっ! ちょっと待つクマ!
   \  /  ●   ● |    
     \|    ( _●_)  ミ
      彡、   |∪| ,/..      
       ヽ   ヽ丿/  /⌒|      釣りだったクマー!!!
       / \__ノ゙_/  /  =====
      〈          _ノ  ====
       \ \_    \
        \___)     \   ======   (´⌒
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ



197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)