5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人の混血率

1 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 17:27
日本人の固有のDNAなるものは今やほとんどないそうだ。
わずかにアイヌあたりにのこっているが、9割以上が南方系か
半島系か、漢民族のブレンドなのだそうだ。
これで民族主義もくそもないと思われ、
今後はいかに日本文花を維持するかが課題…な気がします

2 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 17:55
>>1

人種と民族の区別くらいつけてから、スレッドを立てましょう。

3 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 18:13
アイヌはコーカソイドですよ。
(最近の研究ではそういう風に見直される傾向にある)

4 :日本@名無史さん :2001/06/21(木) 18:31
DNAだか何だか難しい事は知らんが日本人は大和民族!
チョンはチョン!支邦は支邦!

5 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 19:12
age

6 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 21:42
混血を問うなんてばかばかしい・・・
現在の日本人は中国大陸または朝鮮半島の先進的文化を持った民族が
類人猿にも等しい原住民をホロコーストしたうえで住み着いたのが始まりというのは
既に古代史学会においては常識中の常識です

確かに九州南端や北陸の山岳地帯にはそうした原住民の生き残りまたは我々との混血がいまだに
住んでいるようですが基本的に私達はみな渡来してきた先進民族の末裔ですよ

7 :αジョーカーω:2001/06/21(木) 22:31
>3
いや、古モンゴロイドとオーストラロイドとコーカソイドの混血で
形成されたらしい。←勿論、これも定説などではないが。

8 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 22:37
>>6
そうなんだ〜みんな渡来人なんだー
じゃぁ>>4のようにちょんちょん言ってる人は
どうすればいいの?

9 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 22:42
日本人に多種多様な遺伝子型が存在するのは、日本からアジアに広がっていったからです。

10 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 22:46
>>6

>既に古代史学会においては常識中の常識です

どこの学会ですか(藁
朝鮮の学会ですかね(藁

海洋国にして山岳国であり、火山国ゆえに地熱が豊富な
日本列島の狩猟採集民が世界でもまれに見るほど
豊かな生活をしていたというのは常識なんですが(藁

11 :自分:2001/06/21(木) 22:51
毛が濃いけど、notねこ耳。

12 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 22:57
「胡服を着ようが馬に乗ろうが、倭の地に住めばみな倭人だ」

「思えば倭の嶋は大海に浮かぶ親船だ。小舟や人や塵芥が
漂ってきてそこに寄りつく。寄りついてここに人の世を育む」

いずれも安彦良和の「ナムジ」より。
あたしゃ好きだね、この考え。倭系のほかにツングース系、ポリネシア系
モンゴル系、シナ系、流れ者が集まってできたこの国に誇りを持つね。

むしろ1や6みたいな奴こそ醜い民族主義者じゃないか。

13 :12:2001/06/21(木) 23:06
もとい(^^;

民族主義者 → 人種主義者

のミスですね。

14 :αジョーカーω:2001/06/21(木) 23:14
私も、日本が、様々な種族・民族の混合で形成された事を
誇りに思う。かと云って、余り混血をしていない種族を
馬鹿にしている訳でもないよ。

15 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 23:16
>>11
ネコ耳だったら人以外との混血じゃん。(w

16 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 23:27
日本人の混血率。
日本人には多くの天皇家の子孫がいます。源氏平氏など。
天皇のご先祖様は天照大神。ということは天孫ということです。
この天孫と大陸系や朝鮮系などは弥生〜飛鳥・奈良期に
支那・高麗より来た渡来人系の人たちとの混血が日本人です。

17 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 23:27
ヤマトはワニとの混血?

18 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 23:34
天孫ってなんだよ?いや神話は知ってるけど、生物学的な由緒がどこにある民族?

19 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 23:38
異様に態度のデカイ不逞鮮人が戦後の日本を席巻しすぎではないか?
戦後、多くの一般朝鮮人が帰国する中、本国では居場所の無い白丁系不逞鮮人は日本に居座り我らは三国人 なりと自称し地主から土地を略奪するなど暴れまくったのは有名だ
石原都知事は三国人発言で叩かれたが三国人とは当初彼ら自身が自称していたもので差別語ではなかったのだ、しかし不逞鮮人の超ドキュン行動によりイメージが悪くなり後に差別語になってしまっただけのことだ
不逞鮮人にかかると一般語もイメージが悪くなり結果として差別語になってしまうのだ、不逞鮮人恐るべし
大阪の治安が悪いのも不逞鮮人が多く住むためだ、鮮人が多く住んでいるためそのうち「三国人」が差別語になったように「大阪」が差別用語になる可能性があるのではないか?
いや大阪どころか「日本」自体が差別語になりかねない、それは「チョーセン」という言葉自体差別のニュアンスを含んでいるのだから日本という国にチョーセン人が増殖し居座られるということは日本がチョーセン化してしまうということだからだ
古代の大陸系渡来人は日本の発展に貢献したが現在の白丁系不逞鮮人は日本を破壊する人間毒ガス兵器だ!
そもそも存在自体が恥ずかしい白丁系不逞鮮人は気化しろ

20 :日本@名無史さん:2001/06/21(木) 23:41
>>19

>気化しろ

そのとおり(笑)! 帰化はしなくていいから気化しろ(笑)

21 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 00:58
近畿は知らないけど
東日本は混血だと思う、縄文の血が多少入ってる人多いよ
ここまでモロ北方モンゴロイドという人は稀ですよ↓
http://www.fujitv.co.jp/jp/js/guestdb/kanemura.html

22 :>1:2001/06/22(金) 01:05
http://www.kumanolife.com/History/dna.html
1の発言は上のさいとを元にしたものと思われ。
しかしミトコンドリアDNAは女性の遺伝子の
み子孫に伝わると聞いたけれど。

23 :age:2001/06/22(金) 01:07
日本人に韓国人の血が混じっているのではない。
韓国人に日本人の血が混じっているのだ。なぜ
ならば日本は弥生の昔に朝鮮を支配していたからだ。

24 :>22:2001/06/22(金) 01:14
ほうほう。つまり日本人の先祖には24.2%の朝鮮女と
25.8%の中国女がいたってことか?

25 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 01:27
>>22
そのサイトみたよ。すごく恣意的なデータのとりかただと思う。
沖縄やアイヌに多いタイプっていったって、それが、韓国人や中国人にも
一定割合があるということは、ただ単純に中国や韓国から沖縄や
北海道に住み着いたひとがいるということじゃないか?
それと、韓国人のなかに、日本人に多いタイプの項目がないのが不自然。
中国にはあるのに不思議だ。恣意的に日本に多いタイプも韓国に
分類した可能性がある。

結局、あのデータをみていえることは、東アジアの民族は全体的に
混血しているということだけじゃないの。

NHKは、たまに恣意的な世論操作するからね。
沖縄や北海道の少数民族を尊重しろとでもいいたいのかね。
でも、あんな資料だされたら、かえって、うざいよ。

26 : :2001/06/22(金) 01:29
人類はアフリカのおサルの子孫です。

27 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 01:51
チョン↓
http://www.focus-on-asia.com/20/kyos/01.html http://www.wnn.or.jp/wnn-c/saiha/wnnc-ns/036/naiyou.html
http://www.carp.co.jp/locker/player/10.html
http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/hansokkyu2.html
http://www.fujitv.co.jp/jp/js/guestdb/kanemura.html
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2000_07/image/g2000072801masa_b.jpg

28 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 02:55
しんすごの顔は見るたびに新たな衝撃がある。

29 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 03:11
拙者ハ何ノ混血デセウカ。
教エテタモウ。

30 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 03:18
>>29
貴殿は文明国だった頃の中国と、海を渡る勇気があった頃の朝鮮人と
そして土着の日本人とのハイブリッドであろう。
何時の間にかかの地の人々の血は腐ったが、よいところだけが残って
今の日本人になったと思えばよい。
(見よ、中南米の混血女性の素晴らしいムチムチを)

31 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 03:21
>>30
ソウデセウカ。
拙者ハハイブリッドデアリマシタカ。
誠ニ有難フゴザヒマシタ。

32 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 04:05
1000回近い侵略を受けた朝鮮の混血率もかなり高いはず
だが、ミトコンドリアDNAは女性の遺伝子しか相続しない
そうだから、遺伝子調査では朝鮮の混血率は出せんな。

33 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 04:10
>>32
そうなん?
それはつまり男親がチョンでも母親がロシアンだったら遺伝子学的にはロシア人ってことか?

34 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 04:14
ミトコンドリアはATP産生を行う必須の細胞内小器官で一つの細胞
に約1000個程あり、その系譜が失われたり新たに生まれたりする
ことなく親から子へと受け継がれます。但し、受精の際に精子は
DNAだけを卵に渡しミトコンドリアを渡さないので、私たちの細胞
は母親から受け継いだミトコンドリアしか持たず、両親のミックス
にはなっていません。ミトコンドリアは女性系譜で伝わるのです。
だからもし、近縁種のオスが交配に成功してもミトコンドリアDNAの
情報に影響を及ぼさないので、そういったことが起きたかどうかを
ミトコンドリアDNAの塩基配列を比較することだけでは厳密には断定
することが出来ません。
http://www.big.or.jp/~mastakeu/eve.html

35 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 04:22
日本人は征服ばっかりしていたから固有のDNAを失ってしまったのだ・・・
神が我々の力を嫉妬して天罰を下したのだ・・・

36 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 04:28
だいたい固有のDNAってなによ?朝鮮人、中国人だってきのこみたい
に自然発生したんじゃなくてどっかから渡ってきたんだろうが?

37 :>33:2001/06/22(金) 09:46
センス在る比喩だね。

38 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 11:48
要するに
韓国人と中国人とエスキモーと南洋諸島人
をミックスして現在の日本人となったと思ってよいの?

39 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 12:56
そもそも純潔の民族なんて存在しない。
1はナチスか?

40 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 13:21
純粋な日本人とは神代のころからの系図のある人

41 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 13:33
>>38
蝦夷と高句麗人と漢人と呉人と百済人と隼人だよ。

蝦夷 =えみし =オリジン(縄文人)
高句麗=こまびと=モンゴリアン
漢人 =あやひと=ドラクーン
呉人 =くれびと=ヤマタイ
百済 =くだら =ミカドニアン
隼人 =はやと =トロピカル(南洋人種)

以上、カオロジーより。

42 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 15:44
>>40
神代から系図にある人でも母方は女としか書いてない場合でも
純粋と判断しても良いのですか?

43 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 16:17
http://www.focus-on-asia.com/20/kyos/01.html http://www.wnn.or.jp/wnn-c/saiha/wnnc-ns/036/naiyou.html
http://www.carp.co.jp/locker/player/10.html
http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/hansokkyu2.html
http://www.fujitv.co.jp/jp/js/guestdb/kanemura.html
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2000_07/image/g2000072801masa_b.jpg

44 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 16:18
アイヌ=コーカソイド説は
大昔からあったよ。
でも反対

45 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 16:45
ブラクラか?

46 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 19:46
>>44

帰れ!電波野郎。
今ではアイヌ→コーカソイド説が見直され始めてるんだぞ。

47 :天之御名無主:2001/06/22(金) 19:54
>>46
アイヌどころか東北の日本海側には
コーカソイドの遺伝子がかなり入ってるようだね。
秋田美人が雪のように白い肌であるのも頷ける。

48 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 20:40
>>47
「特命リサーチ」でもみたんですか?

49 :>34:2001/06/22(金) 22:10
周辺諸国からやられまくった朝鮮には純粋な血が残りやすいと。

50 :名無し募集中。。。:2001/06/22(金) 22:23
足の人差し指が長いのですがエスキモー系ですか??

51 :日本@名無史さん:2001/06/23(土) 09:48
age

52 :>34:2001/06/23(土) 12:31
負けるが勝ちってことね。

53 :日本@名無史さん:2001/06/24(日) 13:45
age

54 :日本@名無史さん:2001/06/25(月) 05:19
>>52
どういう意味?おしえて

55 :日本@名無史さん:2001/06/25(月) 08:05
どれが本当なんだろう

56 :日本@名無史さん:2001/06/25(月) 12:34
コーカソイドもモンゴロイドもネグロイドもあらゆね人種が混在してできたのが今の日本人。
ずいぶん前だが、世界中の人種を全部混ぜ合わせたら、限りなく日本人に近い顔立ちができたという研究が、アメリカでなされたらしい。

57 :東幹久:2001/06/25(月) 14:04
>>56
全部まぜたら、タイガーウッズになるつーのは、知っているけど。。。

>>秋田にコーカソイド
「特命リサーチ」でやっていたんですか?
どんな内容か誰か、教えて。

58 :日本@名無史さん:2001/06/25(月) 22:48
色白即コーカソイドは、バカっぽいよ。
そーゆーのは、緯度によったりするから。(東南アジアの黒人とか。)

田で、碧眼の比率は多いの?

59 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 01:40
たしかにアイヌ=コーカソイド説ってのは大昔からあったけど、古い説。
否定的な見解が主流で今では顧みられてないんじゃないかな。
最近コーカソイド説が出てきたというのは、アイヌのことじゃなくて縄文人のことでしょう。
これとて、検討されはじめたという段階で、
まだ有力な地位を獲得するには至ってないが、有望株の可能性はないでもない。
アイヌは縄文人の血をひいているだろうが、北方人種や日本人との混血、または2000年間の小進化(?)で
コーカソイドの特徴が薄れてしまったのかも。

秋田の男鹿半島には匈奴との関係を語る民間伝承がある。匈奴はコーカソイド(トルコ人種)なので
なんかあったのかも。ただしこ場合は縄文人コーカソイド説とは時代的にいって関係ないことになりそう。

東北地方の人間には目が青い者がいると昔から語られてきたが、青い目、緑の目、灰色の目、茶色の目などの
比率が全国平均よりずいぶん高いという統計資料は確かにある。
しかし、これはとくに秋田に偏っているような事実はないし匈奴人の目の色は茶色だったとされるが
青い目だったという話はない。よって青い目の話は縄文人(=コーカソイドだったとして)の遺伝子かも。

60 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 01:58
俺の知り合いで青森出身で白人みたいな女の子がいるよ。

61 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 17:47
>>59


というよりも今の日本人は、西と東とは多少差はあれど(これをいうと例のアズマくんが現れるが)、
等しくそれら(古新両モンゴロイド、コーカソイドなど)の混血ということは、
さまざまな説あれど大体一致してるようですね。アイヌ=コーカソイド説はその一環として
今又注目され始めているのでしょう。

62 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 17:49
明治期の西洋の人類学者(名前失念)は、日本ほどいろんな系統の
顔立ちが混在する国はない、といっていたそうだが、そんなに
東と西とで均質なのだろうか

63 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 17:53
>62

顔立ちの違いがそれ=人種の違いとは必ずしも限らんぞ。
遺伝子レベルでは差は確かにあるが、問題にするほどのものでないと
一般的に通説になっているが。

64 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 19:21




        ∫
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /\   ⌒  ⌒ |
   | |   (・)  (・) |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (6-------◯⌒つ|< チョソ混血たけし、映画出るなら顔を整形しろ!
   |    ___   |  \____________
    \ / \_/ / _/⌒v⌒\
     \____/ (⌒)  ノ    )
      /         ノ ~.レ-r┐    .|
       |  |__三_.ノ__ | .| ト、/   |
       |  | 〈 ̄   `-Lλ_レ  |   |/^ヽ
        |  |    ̄`ー-‐-┬‐' /ヽ__人_ノ
      ⊆, っ      

65 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 20:31
age

66 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 20:42
なんで、日本列島ってこんなに混血進んでるんでしょうか?
ユーラシア大陸の東端で海流の合流ポイントが沿岸部に多いから、
漂着民やヨーロッパからの流浪者が辿り着く地形的特徴だからというのがあったけど、それで正しいんでしょうか?

67 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 23:04
>>なんで混血が多いか?

それは日本がヘブンだかられす。
日の登る方向に人間は向う。走光性があるのれす。

68 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 23:58
坂本竜馬は、縮れ毛だったそうですが、やっぱ四国って南系アジア人が
入っているつーことですかね?

69 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 00:03
ミクロネシア系・・・

70 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 00:08
四国って、やっぱ大和に征服されたん?
長曾我部って、どういう意味。。。不思議不思議。

71 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 00:13
そもそも「曾我部」だったんでしょ?

72 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 00:15
>>70
戦国武士関連、蘇我氏関連のスレでガイシュツ。
もともとは地名です。

73 :70:2001/06/27(水) 00:19
>>71 >>72 レス早いね。ありがと。スレしらべてみるっす。でwあ

74 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 00:23
一世一代のすりかわり(藁

75 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 00:33
>>73
別の「曾我部」と区別する為に「長」を付けたとか・・・。

76 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 01:12
>>59
縄文人がコーカソイド?  そーす きぼーん
縄文人のDNAと現代インドネシア人DNAが一致したよ。南方系では?

77 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 01:47
あのー、ある程度混血しとかないと血が濃くなって奇形児が産まれちゃうと思うんですが・・。
日本、アメリカが経済大国であるのは、混血=優秀な人材だからではないかと思います。

78 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 01:53
DNAみたいな遺伝子特性は、子供ができるだけで混合します。

問題は数千年?の時をへて固定化された民族的特徴があるのか?ということです。
そうすると解剖学的な特徴ということになりますが、手足の管状骨切断面がやや横長
で、大腿骨などの関節部に縦帯びというのが化石日本人から現代日本人の多くにみら
れる特徴です。

この帯び付き骨は、いまではマレーあたりの一部にみられるだけで、中韓にはありま
せん。
多分、人口爆発の要因となった稲作弥生南方系文化をもたらした江南・マレー系の
人々がプロトタイプなのでしょう。もちろん頬骨のでたツングース系も20%くらい。

79 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 01:56
シンスゴは純度100%のチョンだろう。

80 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 02:25
>あのー、ある程度混血しとかないと血が濃くなって奇形児が産まれちゃうと思うんですが・・。

動物にもよるし、遺伝子プールによる。
母集団が、何十人って単位ならヤバイだろうが、何百人単位だったら、まあ人間の場合
大丈夫でしょう。

81 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 04:11
http://www5b.biglobe.ne.jp/~agosanpo/gengogaku.htm

82 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 06:10
母集団数百人で大丈夫?
その母集団を元に何十世代も交配を重ねてもかい?

83 :独身さん:2001/06/27(水) 06:52
日本人の混血率?
19世紀の日本人と今の日本人とじゃ人種もDNAも違う。
今の日本人を調べて朝鮮起源のDNAが多いといったところで
それは当然。
昔の日本人は北米インディアンに似ていると西洋人に評されていた
そうだね。まあいいや。戦後日本はアメリカに洗脳されて朝鮮人に占領
された歴史があるんだからこんなスレッドって意味無いよ。
調べるなら100%日本人のDNAをしらべてちょんまげってことで。

84 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 07:09
>縄文人のDNAと現代インドネシア人DNAが一致したよ。南方系では?

縄文人のDNAって、どうやって調べるの? 出土人骨からわかるの?

85 :やさしいひと:2001/06/27(水) 11:34
>>84
http://www.google.com/search?q=%93%EA%95%B6%90l%82%CC%82c%82m%82%60&hl=ja&lr=

86 :暗闘大将軍:2001/06/27(水) 12:51
>59
なんで匈奴がコーカソイドなんだよ。西へいって土着の白をはらませたんだよ。ばか

87 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 13:59
>>59
ぷ。恥知らずのドキュン発見。暗愚大将軍にハンドルかえたら?

88 :>>82:2001/06/27(水) 15:16
そうだよ。大多数の家系が子孫を残しにくい、または
特定の家系だけが出生率が以上に高いと仮定しなければ。
更に染色体は減数分裂の時、相同染色体間で交叉するから
染色体のバリエーションは増えるよ。遺伝子プール自体は
変異の蓄積が必要だからそう簡単には増えないだろうけど。

89 :88だが:2001/06/27(水) 15:23
ついでに現世人類は十数万年前の40-50人程度の集団の
子孫との説もある。数千人単位との説もあるが。現世
人類はそう言うbottle neck effectの結果、多様性が
少ない。近縁種のゴリラやチンパンジーの中には、亜
種の中でさえ、現世人類の遺伝子の10倍以上の多様性
を持つものがある。

90 :履いて:2001/06/27(水) 17:09
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/image/dna_map.jpg
チベットの人とほとんど同じだ
もしかしたらダライ・ラマは大陸に渡っていった日本人の子孫かもしれない

91 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 17:34
コーカソイド説はどうした?

92 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 17:47
>91

http://www.dcc-wao.com/inuzori/map/map05.html

93 :日本@名無史さん:2001/06/28(木) 16:11
age

94 :日本@名無史さん:2001/06/29(金) 20:33
age

95 :日本@名無史さん:2001/06/29(金) 23:27
>特定の家系だけが出生率が以上に高いと仮定しなければ。

身分がちがえば「生存率」がちがうじゃん。あほか!

96 :日本@名無史さん:2001/07/01(日) 09:19
minnna

くるっている・・・。

97 :日本@名無史さん:2001/07/01(日) 13:47
age

98 :日本@名無史さん:2001/07/05(木) 14:29
匈奴と縄文人はどちらもコーカソイド?

99 :>>95:2001/07/05(木) 19:04
身分の高い家系の生存率が異常に高くなるか?そうなれば、
その家系の中で身分の分化が進むだろ。もとが数百人オーダーで
特に身分が高い家系が高い生存率を維持できる身分制を維持できる
システムを教えてくれ。上位者が生産者に寄生せざるを得ない以上、
生産者より高い出生率や生存率を維持できるか?草食動物より肉食
動物が多いわけないだろう。

100 :日本@名無史さん:2001/07/14(土) 12:48
どれが正しいのか、読んでもわからないよお

101 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 08:47
やっぱもともと原住民が住んでたところに
大陸から渡来してきた民族が攻めてきて
みんな殺され犯され原住民は消滅したと考えるのが自然だべ?

こう考えれば日本の文化が韓国中国のモロパクリみたいなもんで
しかも出来の悪いコピーみたいだというのも説明つくしよ。

102 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 22:55
犯されたんだったら子供を産んだんじゃないのか?

103 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 16:01
そもそもコーカソイドとモンゴロイドは
遺伝子的にそんなに遠くないものらしいですが。
元は一緒らしい。

104 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 16:06
>101
出来の悪いコピー=姦国

105 : :2001/07/26(木) 16:48
日本人=ユダヤの末裔。

106 :日本@名無史さん:2001/07/30(月) 20:02
混血率97パーセント

107 :日本@名無史さん:2001/08/06(月) 15:24
中国の方が混血率高いらしい。
いま漢民族と名乗っている者も人種的には北方など中心に混血されたあとの状態。

そもそも中国をある程度の年数支配した国のうち漢民族によって作られたものは
漢と明しかない。隋・唐・元・清などは北方民族によって作られた。

108 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 01:15
age

109 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 21:46
朝鮮人は混血率高いの?

110 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 22:01
半分以上が中国系

111 :>109:2001/08/24(金) 23:06
北朝鮮の教科書には「我々は蒙古の子孫であるからして、
南朝鮮人より背高く、いろ白い」と書かれているそう
だ。ホントだぞ。

112 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 00:38
>>70-75
もとは曾我部氏だったが
土佐長岡郡に移った時、すでに香我美郡に別の曾我部氏がいたため
長岡郡の曾我部氏が長曾我部
香我美郡の曾我部氏が香曾我部
と呼ばれるようになったらしい

113 :112:2001/08/25(土) 00:41
>>112補足
で、曾我部ってのは蘇我氏に仕えてた者たちの子孫。だったかな?

114 :男前:2001/08/25(土) 01:29
僕は中国系の顔だな!→http://www1.sphere.ne.jp/tamako/Yutenji/000115DNA.htm

115 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 01:33
>114
中国系っていってもいろいろあるだろよ。

116 :前田:2001/08/25(土) 02:05
はなまるの焼く丸顔はバリ島にたくさんいるよ!
高美ちかはフィリピンに!
国谷言う子はシベリアのバイカル湖付近のブリアート族。
日本人の多くは一般顔はブリアート顔。
あとチベット顔。漫画家のひさうちみつお氏はイラン北方のアジア人にクリそつな
人がいた!イランサッカー代表のアジジはアジア系イラン人。
確かハバロフスク近郊のアジア系原住民の何族だったか彼らの遺伝子も日本人に
多いらしい。またテレビで映像みたけど本当に一般日本人に似ておる。
●皆さんも有名人でこの顔はここの顔だと思う人いたらアゲテみてください!

117 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 05:19
でも妬く○だっていろんな遺伝子を受け継いでるわけだろ?
バリ島系(?)だけでなく。
先祖の誰か特定個人の影響が色濃く出るってもんでもないんじゃないの?
2世代や3世代前ぐらいならともかく、数千世代前の先祖だろ。

118 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 07:45
岡田真澄はフランス顔

119 :前田:2001/08/25(土) 11:36
宮沢りえはアイヌ系?

120 :男前:2001/08/25(土) 11:48
紀子様の家系だけど、先祖に和歌山県出身者やアイズやら静岡やら愛知県やら・・・
やっぱ混血ほど美人になるのかなあ?

121 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 12:38
宮沢りえは父親がオランダ人

混血しまくりの南米からはよくミスユニバースが出るよね。
ただトシくうとデブデブになってしまうけど。これも遺伝子か?

122 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 13:36
大事なのは,日本人の遺伝子なんかじゃない,日本文化のスピリッツさ.

「俳句」(haiku)
http://www.jbeilharz.de/pound/metro.html
http://www.durationpress.com/authors/selland/home.html
http://members.netscapeonline.co.uk/haikupresence/
http://www.choumaru.com/
「箏」(Koto)
http://www.japanimprov.com/blarner/index.html
http://www.kotoworld.com/
http://www4.justnet.ne.jp/music.es/KAZUE.HTM


123 :日本@名無史さん:01/09/04 18:11 ID:SrQuYNNI
純粋な日本民族は何人くらい居ますか

124 :日本@名無史さん:01/09/10 05:03
琉球って民族を形成してる?

125 :ななし:01/09/11 18:41
 氷河期時代って現在の黄海の部分って陸地だったんでしょ?なんか黄河の下流域で肥沃で広大な平野に思える。
 東南アジアのスンダランドみたいに。そこにはどんな人が住んでたんでしょうか?
海になるにつれて、そこの住民は半島と中国南東部に分かれたと思うのですが、半島部に映った黄海人が北方の
人に押し出されて日本にきていたら、日本に中国東南部のDNAを持っているのも自然だと思うけど、ダメですか?

 あと、日本人のアイデンティティといえば日本語のような気がする。韓国人もそー言っています。
http://www.nipponkaigi.org/kenkoku/manabu/osonfa001.htm
 

126 :日本@名無史さん:01/09/13 00:38
>99

一夫多妻でバカバカ子供生んで、本妻の子以外はジャカジャカ分家すれば可能

127 :99:01/09/14 14:45
>>126 元が数百人レベルだと、そのシステムを維持する上で必要な
労働力の再生産のため、高貴な身分の一夫多妻でも妻の数が制限される。
また、分家した子供達の身分が判らないが当然のことながら子供の
数は親ほどつくることができない。ある家系の子孫が主流を占めると
近親婚が増え、その家系の子孫に異常がでる頻度が上がり、出生率、
生存率も低下する。他の家系では影響を受けないため、残りの家系の
子孫が増える。よって、ある家系が異常に高い出生率を維持するのは
困難。

128 :日本@名無史さん:01/09/22 09:39
日本人には(最近はわかんないけど)白人の血は混じらなかったんですか?

129 :日本@名無史さん:01/09/26 12:48
なんか秋田美人ってのは大昔(戦国ではない)白人の血がはいってるんだって。
秋田限定で。
特命リサーチでやってたよ。

130 :日本@名無史さん:01/09/26 13:54
なんどもがいしゅつな話であるが、民族は血族と等しくはない。
先祖にムー人だろうとアトランティス人だろうと
関係はない。アイディンティティの問題であって
遺伝子レベルの話は全然関係無し。
話変わるけど
小笠原諸島があるけど幕末に欧米からの移民が居住していたが、
明治政府か、徳川政権かどちらかが、日本領と宣言して
国際的にも認められていまに至るけど
いまでも欧米系の人々がいるわけよ
でもね。
ドキュメンタリーなどを見る限りでは
欧州人の意識なんてないわけで、日本語をしゃべって
日本風の暮らしをしている。
そういうことよ。

131 :日本@名無史さん:01/09/30 03:13
アメリカの子供たちはハイテク就労者に対して,「小部屋でコンピュータスクリーンに
釘付けになって過ごし,退屈な会議にも参加しなくてはいけない」といった,あまり
前向きでないイメージを抱いているという調査結果が出た。A.T. Kearneyで子供の
ハイテク業種に対するイメージを調査しているJohn Ciacchella氏は,「かっこいい
ハイテクショーのイメージを作るのには時間がかかるだろう」と語っている。

Ciacchella氏によると,一見どうでもいいように思えるこの調査結果が,
サンフランシスコのハイテク関連の事業主にとって大きな懸念の1つになっている
という。同地区では大規模なレイオフが行われてはいるが,一方で,常に技術者が
不足しており,このことが年間60億ドルもの販売機会の損失にあたるとされている。

米国教育省のデータでも,子供のハイテク業への関心の不足は顕著で,
数学の学位を取得した者は1990年から1997年の間に21%も減少している。
さらに,同期間にコンピュータサイエンスの学位取得者は3分の1以上減少し,
電子工学の単位取得者も45%減少している。

132 :日本@名無史さん:01/09/30 03:18
>>129
のことだけど、ホントかどうか確証が欲しいね。
でもなんかのまともな本でも秋田のあの地域には、
アングロサクソンの血が混じってるマップを見たんだけど
なんだったかな?

133 :日本@名無史さん:01/09/30 03:31
俺、今アメリカにいるんだけど、アメリカの白人の友達が日本に昔、白人が
いたという話を何度もするんだけど。ソースは?と聞いても、なんかいつもネットの
どこかで読んだというばかり。
日本がアジアで最初に発展した国だから、白人の血が入ってるとでも言いたいのであろうか?

134 :133:01/09/30 03:33
あっ、別に白人の血が入っていても何の問題もないんだけどね。
俺も、いろいろな血でできてるこの国が好きだから。

135 :日本@名無史さん:01/09/30 03:37
39が正しいよ。
日本人に限ったことじゃないのに。
イギリス、イタリア、ドイツ、フランス
先進国はどこもごちゃ混ぜの人種だぞ。
アメリカ、カナダ、ロシアは言うまでもない。

136 :日本@名無史さん:01/09/30 03:42
>>133
多分アイヌのことかと。
ヨーロッパ人は最初にアイヌ見たとき白人だと思ったらしいよ。

137 :日本@名無史さん:01/09/30 03:43
>>135
そうそう、1のような問題提起自体がおかしい。
人種と民族を区別してないし。

138 :日本@名無史さん:01/10/08 04:35
アイヌはモンゴロイドでしょうか?

139 :日本@名無史さん:01/10/08 07:24
東北人には目が青い人が確かに時々いる。
白人のような容姿の人間(彫深色白紅毛)も時々いる。

ちなみにウチの叔父は若い頃のクライフそっくり。

140 :日本@名無史さん:01/10/08 18:55
age

141 :日本@名無史さん:01/10/15 04:43
東北地方に白人の血はいつ頃入ったのでしょうか?

142 :日本@名無史さん:01/10/28 16:48
縄文時代

143 :日本@名無史さん:01/11/05 00:22
マジ?

144 :日本@名無史さん:01/11/05 00:30
●馬場悠男(国立科学博物館人類研究部部長)

現代のアイヌはすでに和人と半々ぐらい混血しているとされ、
本来の”縄文の血”はかなり薄まってしまっている。

145 :関係ないが:01/11/05 01:49
日本の野良は和猫90%にペルシャが10%混じってるそうです。
一時期の流行のせいみたい。

146 :>:01/11/05 02:08
松本秀雄の研究成果を読め
一目瞭然だ。

147 :日本@名無史さん:01/11/10 03:39
ペルシャって、イランのことじゃないかしら?
日本にイラン人が大量にはいってきたせいで混血しちゃったのね。

148 :日本@名無史さん:01/11/14 04:55
今後の日本人にはさらに色々な血が混じるのであろうか?

149 :日本@名無史さん:01/11/14 16:39

マジレスしとくけど、明治〜昭和の記録にあるんだけど

東北の一部地域に、「青い目」を持って産まれてくる血筋が
あるそうな。その地域にのみ分布している。

昔からそうなので、あんまし気にしてないそうな。

150 :日本@名無史さん:01/11/16 00:15
新羅国(いまの韓国の先祖)が百済国を滅ぼして、
倭国(いまの日本)が百済を救うための白村江の戦いで唐(鮮卑族系)に
破れてしまったため、百済の王族・貴族・技術者・人民たち数十万人は
倭国へと移住を行ないました。

そして、百済をほぼ合併吸収する形となった倭は、日本国と名称変更をしました。

151 :日本@名無史さん:01/11/19 16:28
>>149
青い目ってモンゴロイドでもありえるの??

152 :日本@名無史さん:01/11/19 17:33
>>151
東北のアレは、コーカソイドが混入してるらしい。
世界史板あたりでそういう結論だった。

153 :日本@名無史さん:01/11/19 17:53
日本は混血率が高かったから成功したんだろ?
鎖国してる国は軒並み滅んでる
今の閉塞感は移民を受け入れ新しい血を輸入すれば解決すると思われる

154 :日本@名無史さん:01/11/24 23:01
東北にだけコーカソイドの血が入っているていうのは歴史的に何を意味しているの?

155 :日本@名無史さん:01/11/24 23:14
ダサツマはマレー系
・・・・・・・だっさーーーい未開人(藁

156 :日本@名無史さん:01/11/29 12:42
純血日本人なんてどこにも存在しないのれす。

157 :日本@名無史さん:01/12/02 13:59
そんなこと言ったら何人でもそうだろう。

158 :【^▽^】酔鯨ジョーカー@黒潮:01/12/02 14:29
ブラック・アフリカからの移民も大歓迎。

159 :【^▽^】酔鯨ジョーカー@黒潮:01/12/02 14:34
オーストラリアのアポリジニーにも来て欲しい。

160 :【^▽^】酔鯨ジョーカー@黒潮:01/12/02 14:37
これから日本人もどんどん混血すべし。

161 :日本@名無史さん:01/12/08 15:50
倭人と百済人の混血は既に7世紀〜9世紀におわっており、
日本人を形成した最後の大規模混血です。

162 :日本@名無史さん:01/12/10 14:46
百済人との混血期間の初期である奈良時代って、
一時的に母音が8音だったっていう説があるらしいよ。

163 :日本@名無史さん:01/12/10 19:17
>>151
ありえるよ。
遺伝子の異常で目を黒くする部分を欠いて、
産まれてくる子供だね。
たいがいは片目だけ青だが、
偶然にも両目、青の孤児もが産まれることもある。
トクホウ王国で両方、平均的な日本人の両親から産まれた
そういう娘さんをスクープしてた。

164 :163:01/12/10 19:21
ほかに「アルビノ」っていう奇形も存在します。
動物でいえば、色素が薄く全身白くて目が赤い奇形ですが。
人間にもいるんですよ。
人間の場合、目は赤くはなりませんが黒人だろうと黄色人だろうと白人のように白くなります。

お疑いならアルビノで検索してみてください。
アルビノの人が作ってるサイトとかもありますし。

165 :日本@名無史さん:01/12/10 20:22
アイヌは原始的なコーカソイド

166 :日本@名無史さん:01/12/11 22:27
宮沢りえ 萌え上げ
1、RQ榎木らんちゃん(秋田出身)アゲ!

167 :【^▽^】縄文太郎ジョーカー@吾妻:01/12/11 22:31
やはり混血・雑種化は許さん。
縄文人=リアル・ジャパニーズ、ネイティブ・ジャパニーズの
「血」と伝統を守る!

168 :日本@名無史さん:01/12/15 05:27
だけど、東北のほうで多発する青い目というのはアルビノではないよね?

169 :日本@名無史さん:01/12/15 05:41
東北では、ロシア人が難破して漂着、現地の娘と結婚、なんて
ことは割とあったそうだ。西丸四方が書いてた。
そういった因子もすぐ薄まるが、世の中には隔世遺伝
みたいなこともあるし。

170 :日本@名無史さん:01/12/15 05:46
新彊ウイグルでは金髪碧眼のウイグル人が結構いるらしい。
遊牧民の一団が沿海州から日本海をわたって来た可能性も高い。

171 :名無しさん脚:01/12/15 10:50
夜這いとか旅人婚とかある社会で血統云々をいってもねぇ。
あと、日本では、捕虜とか難破者でも家庭を持てたから、外国人の血統が残る可能性も高いよ。
外国人向けの娼婦とかでも、外国人と家庭をもった人も多いし。

172 :日本@名無史さん:01/12/15 20:39
昔自宅に来た人(親戚か、同郷の人)は濃い緑色の目をしていた。
新潟県出身の人だったが、緑色の目の人はその地方にはよくおられるのでしょうか。

173 :日本@名無史さん:01/12/15 20:54
>>167
リアルジャパニーズは北海道、九州南部、沖縄ぐらいしかいないんじゃないの?

174 :日本@名無史さん:01/12/15 21:07
東北での外国兵士との混血って以外と知られてないのね。戦後から現在に至るまでいろいろあったのに・・・・

175 :日本@名無史さん:01/12/18 23:04
外国兵士って具体的にどこの民族の人なの??

176 :日本@名無史さん:01/12/20 02:22
有名人などを引き合いにだして何系か語ってください。
たとえば・・・

ビートたけしはモンゴル系の顔
若い頃の江本参院議員はメキシコ人ににてる。
名倉はフィリピン人顔
等等。

177 :日本@名無史さん:01/12/20 02:25
青森のキリストで有名な沢口家の先代は白人だったと言われる。
沢口家がキリストの子孫である証拠だというのだが、
先代が生まれた日露戦争直後にはあの辺にロシア人の捕虜が大勢いたらしい。

178 :日本@名無史さん:01/12/20 02:28
●馬場悠男(国立科学博物館人類研究部部長)

現代のアイヌはすでに和人と半々ぐらい混血しているとされ、
本来の”縄文の血”はかなり薄まってしまっている。

179 :日本@名無史さん:01/12/20 03:23
馬場愁男
「琉球人は貝塚時代から縄文・弥生の混血が始まった」

180 :日本@名無史さん :01/12/20 04:14
トランスポゾンの活動は人間のDNAには影響しないのかな?

181 :名無しさん脚:01/12/20 10:07
>沢口家がキリストの子孫である証拠だというのだが、
2000年前のユダヤ人なら白人ではないはずだが...

182 :日本@名無史さん:01/12/23 10:42
北で青い目が見られるというのはかなり昔からではないの?

183 :日本@名無史さん:01/12/23 19:02
はじめに日本にいついた弥生人は南方系中国人で
その後やってきたのが北方系朝鮮人でいいのじゃない。
だから何故か東日本人が納豆を食うわけだ。ねずみの種類も東北
ガ何故か南方系だかRね。

184 :日本@名無史さん:01/12/24 00:13
>183
君は古いね。今は縄文系は北方系、弥生は南方系、さらにインドネシアとかぶる南方系が日本列島でごちゃ混ぜ状態にあるんだよ。もう少し最新の主流を学んだ方がいいのでは?
あっちこっちで書き込んでるみただけど?

185 :日本@名無史さん:01/12/24 00:45
縄文と弥生の混血はほとんどないって人権板に書いてあったぞ。

186 :日本@名無史さん:01/12/24 00:53
>>185
すると、今も弥生人と縄文人がそれぞれ生き残っているのか。すごい。

187 :日本@名無史さん:01/12/24 03:07
現代のDNAの研究はめざましいものがあり、先ごろ、”現生人類の起源は
アフリカであることが証明された”という発表がなされた。
鹿島氏は遺伝学者ではなく古代史研究家(弁護士でもあるが)なので、古代
の神話や古史古伝の研究を基に自説を展開しています。
ただ、最近発売された「倭と日本建国史」のなかで、松本秀雄の1982年
発表の「Gmパターンからみた蒙古系民族集団」という論文をあげて自説を
補強している。
すなわち、免疫グロブリンのマーカーGmの各種アロタイプの頻度によって、
”約12万年前に黒人(ネグロイド)から旧モンゴロイドが分離し、約6万
年前に旧モンゴロイドからコーカソイド(白人)が分離し、1万2,3千年
前にシベリアで旧モンゴロイドから北方型新モンゴロイドが生まれ、同じ頃、
雲南地方で南方型新モンゴロイドが生まれた。そして日本人は北方型に属
する蒙古族の支派のブリヤートの先祖から分岐し、アイヌ人と沖縄人は北方
ツングースのエヴエンキの先祖から分岐したという。
また朝鮮民族は南方ツングースの一派であるが日本人よりもシナ人に近いとし、
だからアイヌ人の先祖がまず日本列島に渡来し、そのあと日本人と蒙古族の
共通の先祖が中国東北から朝鮮半島を縦断して渡来し、そののち朝鮮民族が
半島に移動したであろうとする。

朝鮮人はオロチョンに近い南方ツングースであり、日本人は蒙古族の先祖か
ら別れたものだから両者は似て非なるものである。”と松本氏は言う。
そして鹿島氏は、”日本人とブリヤートは南方型モンゴロイドとの混血比率
までがほぼ一致しているから、これは中国東北または華北における両者共通
の祖先からそれぞれ受け継いだものであろう。”と言い、その共通の先祖は
”北倭”(東胡)である、言っている。

”北倭”の一部が、扶余族の神武に率いられて九州にやってきたのが邪馬壱国
(邪馬台国)建国の頃(紀元200年頃)である。

188 :日本@名無史さん:01/12/24 22:42
いわゆる教科書の歴史は勝者の解釈のみ
竹内文書は、どう思いますか?
青森県に十三湊あり
また、キリスト&イスキリの墓あり
日ノ本中央の碑あり
蝦夷にも独自の文化圏があったことを、お忘れなく候・・・

189 :日本@名無史さん:01/12/25 18:29
一つ質問ですけど書紀もそうだけど(神武が120まで生きたなんてバカバカしい)
古史古伝ってどうしてあんなに歴代天皇が長生きしたり何百代も続いたりするの???

190 :日本@名無史さん:01/12/25 18:45
二倍歴だから
春分の日と秋分の日に年が替わる

191 :【^▽^】足軽浪人ジョーカー@長屋:01/12/25 20:14
>187
鹿島氏って、鹿島昇さん?
あのお方のおっしゃることは信用出来ない。

192 :日本@名無史さん:01/12/30 21:51
120歳など、長寿と言ってもあくまで百歳代。
二倍歴であるのは明らか。

193 :日本@名無史さん:01/12/30 22:22
>>188
マジレスしていいか?
竹内巨麿の自伝には竹内文書のことが出てこないって知ってる?
明治末に書かれたものだからね。
昭和初期、酒井勝軍が竹内家に出入りするようになってから
いろんな神宝やら古文書やらが出てきたんだよ。
日本中央碑はあれはあれで別に論議すべきものだろう。
日ノ本中央じゃないぞ。

194 :日本@名無史さん:02/01/02 20:36
俺、マーク版図に煮てるって言われるけど
サモアンの血が入ってるのかなぁ。
ちなみに九州の出。

195 : :02/01/03 16:22
自分は東京では中東系に日本人から間違われ、沖縄ではイタリア人に似ていると言われ、鹿児島では島の人(奄美人?)に間違われます。
髭を生やしてモスグリーンのコートを着るとアフガン兵状態です。
自分も北部九州人です。

196 :日本@名無史さん:02/01/04 00:54
ちょん

197 :日本@名無史さん:02/01/04 02:10
このネタは人類学板の連中の方が詳しい

198 :日本@名無史さん:02/01/09 12:59
熊襲が弥生系でも縄文系でもなかったとすると、
熱帯ジャポニカを育てていたという南方系?

199 :日本@名無史さん:02/01/10 01:17


>>100

200 :日本@名無史さん:02/01/17 17:18
200ゲット!

201 :日本@名無史さん:02/01/27 03:25
そんな昔に熱帯ジャポニカが青森まで到達していた事実の方にびっくり

202 :日本@名無史さん:02/02/05 16:47


203 :日本@名無史さん:02/02/06 04:01
どうみても中国の春秋戦国時代の影響を受けてるとしか思えない。

204 :日本@名無史さん:02/02/10 20:50
初代文部大臣の森有礼は、日本人の体格を良くする為に、
白人との交配を推奨しました。

205 :日本@名無史さん:02/02/10 21:33
>>204
森は売国奴

206 :日本@名無史さん:02/02/15 23:37
日本人がこんなに身長延びたのは、白人との交配の結果だったのね。


207 :日本@名無史さん:02/02/18 13:08
>>1
日本人=シベリア系の縄文人+半島系の弥生人+半島及大陸からやって来た渡来人
+南方系帰化人+アイヌ人+琉球人+在日

208 :日本@名無史さん:02/02/18 13:08
こちらの知ってる史料だけ簡単にご紹介いたします。全部日本側の史料。

「民族と歴史」(喜田貞吉、1871〜1939、大正10年)
「日鮮同祖論」(金沢庄三朗、1872〜1967、汎東洋社、昭和4年)
「日韓両国語同系論」(金沢庄三朗、1872〜1967、明治35年)
「日本古代史」(早稲田大学出版部、明治40年)
「神皇正通記」(北畠親房、1293〜1354、14世紀、南朝時代)
「衝口発」(藤貞幹、1732〜1797、江戸時代の歴史学者)
「年中行事辞典」(西角井正慶、1900〜1971、東京堂、昭和33年)
「風習辞典」(重金?之、啓明書房、昭和56年)
「類娶国史」 (892年、菅原道真、845〜903)
「弘仁私記」(9世紀、平安時代)
「貞観礼式」の中より「園弁韓神祭」について記述した部分
(9世紀、平安時代)
「延喜式」(藤原時平、927年)
「江家次弟」(大江匡衡、952〜1012)
「北山抄」(藤原公任、966〜1041)
「平野神社由緒略記」
「八坂御鎮座大神之記」
「古代日本の女帝」(講談社学術文庫、平成8年)
「日本国家の起源」(岩波書店、昭和42年)
「日本古代の国家形成」(講談社、昭和53年)
「王朝政治史論」北山茂夫 (岩波書店、昭和45年)
「坂口安吾全集」の中より第12券(講談社、昭和58年)
「日本史辞典」(高柳光寿、角川書店、昭和51年)
「出雲のなかの新羅文化」(水野佑、昭和53年)
「近畿地方に於ける神社」(内藤湖南、1886〜1934、昭和5年)
「渡来した神々」(中川友義、昭和48年)
「新撰姓氏録」

209 :日本@名無史さん:02/02/18 18:31
もはや、難しくてわかんない  あげ

210 :日本@名無史さん:02/02/19 03:23
おまえらそんなに白人の血が欲しいか?(藁

211 :宮沢いいりえ:02/02/19 22:14
美人が生まれるなら

212 :日本@名無史さん:02/02/23 18:13
ブスな混血だっていくらでもいるだろ

213 :【^▽^】足軽浪人ジョーカー@長屋:02/02/23 20:24
フィン・ウゴル族やチュルク族が来ていれば、
日本人も半コーカソイドだったかもね。

214 :日本@名無史さん:02/02/28 15:34
実際のところ、コーカソイドは日本列島にまで到達できなかったの?

215 :日本@名無史さん:02/03/04 14:00
少しぐらいは到達しただろ。

216 :日本@名無史さん:02/03/13 02:13
確率からいけば、朝鮮人の血が入っている沢口靖子のように美人が生まれる事のほうが多いよ。>>212

217 :日本@名無史さん:02/03/13 02:15
日本人どうしでバカやってるよと、あっちでは笑ってるよ。

218 :日本@名無史さん:02/03/13 02:39
「神皇正「通」記」「類「娶」国史」「貞観「礼」式」「江家次「弟」」」(水野「佑」、昭和53年)
あいかわらず、ヴァカさらけだしてるなあ。

219 :日本@名無史さん:02/03/13 02:41
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < ニポーン人、パカぱっかしね
 (〇 〜  〇 |  \________________
 /       |
 |     |_/ |


220 :日本@名無史さん:02/03/13 02:55
ある程度血が混じってた方が遺伝学(そんなのあるのか?)の見地からは良いんじゃないの?
朝鮮半島のほうが顔のパターンがずっと少なくて、血の混じり具合が少なそうだけど、なんか
やたらと眼鏡かけてるヤツ多いよね。近親交配で悪い影響があるせいじゃないの?

221 :日本@名無史さん:02/03/13 03:02
ニポーン人みんなメガネ、これ世界の常識!
首都圏の小中学生のメガネ・コンタクト着用率
シテマスカ?
>>220は日本の田舎の子ダネ、情報の読み方も
知らないのね。

222 :日本@名無史さん:02/03/13 20:05
オホーツク文化を担ったのは白人系じゃないの?あとアメリカ大陸に渡った
古モンゴロイドはコーカソイドとの分化がまだ進んでいなくてコーカソイドぽかった
らしい。アメリカ合衆国で発見されたケネウィックマンとかクローヴィス文化期の
モンゴロイドはコーカソイドに近かったって言うよ。
アイヌの人たちは確かに和人との混血がかなり進んでしまったらしいけれど、もともと古モンゴロイドの特徴を
結構残していて、おそらくポリネシアとか南方系に属している。新モンゴロイドは
北東アジア系の寒地適応したのっぺりした顔。南方系は濃い顔。
あと大陸の唐の時代とかの官僚とかには胡人と呼ばれたペルシャ系とか
そっちのコーカソイド系の人たちもたくさんいたらしいし、そもそも殷とか秦とか
唐とか中原から外れたところから出てきた王朝の支配層は白人系だった可能性も
考えられると思う。
日本人は南方系と北方系、単純化すれば縄文人と渡来系弥生人がベースになって
そこにオホーツク人とかコーカソイド系の人種が混血して形成されたと思われる。
コーカソイド系って言うのは古い時代にマニ教とか正倉院とかに入っている文物
を持ち込んだ人たちもいたろうし、近代のラフカディオ・ハーンとかもそう。

223 :日本@名無史さん:02/03/13 20:17
奈良の大仏を造ったときもペルシア人の技術者が来てたしね。

224 :日本@名無史さん:02/03/13 20:31
そうそう。開眼供養をしきった坊主はペルシャ人だったか、インド人だったか。
芥川が『邪宗門(だったかな?)』で書いてるのはマニ教の話。で元ネタは
『今昔物語集』かなにかのはずだから、あの頃は結構たくさん外つ国の人た
ちが来ていたはず。当然血も混ざる。

225 :  :02/03/13 20:43
ケネウィックマンについて言わせてもらうと
ミシガン大学ブレース博士が2001年7月に
発表した最新の研究結果では、現代〜古代
1500人以上の頭蓋骨を調べた結果、ケネウィックマン
は縄文人に一番近く、アメリカ大陸に最初に移住
してきたのは日本の縄文人でその後、今の先住民
達北方アジア民族が侵入してきて、縄文人と入れ替わった
ということです。また、愛知癌センターの田島和夫博士による
HILV-Iウィルス感染者を調べた所、特に九州・南米アンデス・南
太平洋バヌアツ諸島から発見され、中国・韓国からは見つから
なかったそうです。シカン王国遺跡調査団の篠田謙一博士は
王墓の人骨を調べた結果、ミトコンドリアDNA(mtDNA)タイプが
アイヌ人と同じ事を突き止め、王墓の人たちがアイヌ人と血縁
的に近いことを発表しました。スミソニアン協会のエバンス博士
夫妻が唱えたケネウィックマン=日本縄文人説が確定しつつありますね。

226 :日本@名無史さん:02/03/13 21:15
ケネウィックマンは今から9300年前ということだから日本の考古学編年で言うと
縄文時代早期と言うことになる。既にスンダランド(インドネシアとマレーシア
に比定)からサフールランド(今のオーストラリアとニューギニアに比定)への
渡海は5万年前に行われているわけで、一部縄文人がアメリカ大陸に渡海する能力は
十分あったと考えられる。しかし、>アメリカ大陸に最初に移住
してきたのは日本の縄文人でその後、今の先住民
達北方アジア民族が侵入してきて、縄文人と入れ替わった
というのはちょっと早急な感じがする。というか謎。
6300年前ごろの鬼界カルデラの噴火に伴い九州の先進的な縄文早期文化
が壊滅状態に陥り、その地を逃れた縄文人が各地に移住して行く過程は
考古学的証拠からも追うことが可能であるらしいが、話がずれていく
というか年代的に齟齬をきたしているが、縄文人がアメリカ大陸にまで
行くモチベーションが何処にあるのか、全く謎。
エバンス夫妻はあまり信用しかねる。彼らはバルディビアの土器と
縄文土器の似ているものを意識的に集めてそういう説を主張している
らしいから。人間の作るものだから空間や時間が隔たっていても似ている
ものはいくらでもある。縄文土器のような縄目のついた土器は現代の
アフリカでも作られているし。シカン人がアイヌと似ているというのは
結構信憑性があるかもしれない。アイヌは古モンゴロイド系で昔は人類
学的調査で分類するときコーカソイドではないか、とされたことも
あったそうだから。


227 :日本@名無史さん:02/03/19 17:43
シカンって今のどのあたりだっけ?

228 :日本@名無史さん:02/03/19 17:50
A:ペリー
B:ペロー
C:ペルー
D:ペーター

229 :227:02/03/19 17:51
Dでファイナルアンサーでお願いします。

230 :日本@名無史さん:02/03/19 18:00
・・・・・・・・・・・・・・・ファイナルシカン?

231 :日本@名無史さん:02/03/23 19:40


232 :日本@名無史さん:02/03/23 19:46
死姦?

233 :日本@名無史さん:02/03/24 15:53
現代のDNAの研究はめざましいものがあり、先ごろ、”現生人類の起源は
アフリカであることが証明された”という発表がなされた。
鹿島氏は遺伝学者ではなく古代史研究家(弁護士でもあるが)なので、古代
の神話や古史古伝の研究を基に自説を展開しています。
ただ、最近発売された「倭と日本建国史」のなかで、松本秀雄の1982年
発表の「Gmパターンからみた蒙古系民族集団」という論文をあげて自説を
補強している。
すなわち、免疫グロブリンのマーカーGmの各種アロタイプの頻度によって、
”約12万年前に黒人(ネグロイド)から旧モンゴロイドが分離し、約6万
年前に旧モンゴロイドからコーカソイド(白人)が分離し、1万2,3千年
前にシベリアで旧モンゴロイドから北方型新モンゴロイドが生まれ、同じ頃、
雲南地方で南方型新モンゴロイドが生まれた。そして日本人は北方型に属
する蒙古族の支派のブリヤートの先祖から分岐し、アイヌ人と沖縄人は北方
ツングースのエヴエンキの先祖から分岐したという。
また朝鮮民族は南方ツングースの一派であるが日本人よりもシナ人に近いとし、
だからアイヌ人の先祖がまず日本列島に渡来し、そのあと日本人と蒙古族の
共通の先祖が中国東北から朝鮮半島を縦断して渡来し、そののち朝鮮民族が
半島に移動したであろうとする。

朝鮮人はオロチョンに近い南方ツングースであり、日本人は蒙古族の先祖か
ら別れたものだから両者は似て非なるものである。”と松本氏は言う。
そして鹿島氏は、”日本人とブリヤートは南方型モンゴロイドとの混血比率
までがほぼ一致しているから、これは中国東北または華北における両者共通
の祖先からそれぞれ受け継いだものであろう。”と言い、その共通の先祖は
”北倭”(東胡)である、言っている。

”北倭”の一部が、扶余族の神武に率いられて九州にやってきたのが邪馬壱国
(邪馬台国)建国の頃(紀元200年頃)である。





234 :日本@名無史さん:02/03/24 16:23
猿の末裔がうだうだ言ってもしょうがねぇべ、ウッキー!


235 :日本@名無史さん:02/03/24 18:12
アジアの人間を人間扱いしないあのパークス(あの時代当然だが)さえ、
日本人だけは別格だと言っている。
副島に対しては礼を尽くしたほどだ。
よほど良いブレンドが日本民族なのだな。

236 :日本@名無史さん:02/03/24 18:15
>>233
九州にやってきたのは、長江流域の倭だろ?
河童だよ河童!

237 :日本@名無史さん:02/04/07 16:21
まじ?

238 :原田常治:02/04/09 20:26
sou

239 :日本@名無史さん:02/04/20 18:53
uso

240 :日本@名無史さん:02/04/20 20:35
現代のDNAの研究はめざましいものがあり、先ごろ、”現生人類の起源は
アフリカであることが証明された”という発表がなされた。
鹿島氏は遺伝学者ではなく古代史研究家(弁護士でもあるが)なので、古代
の神話や古史古伝の研究を基に自説を展開しています。
ただ、最近発売された「倭と日本建国史」のなかで、松本秀雄の1982年
発表の「Gmパターンからみた蒙古系民族集団」という論文をあげて自説を
補強している。
すなわち、免疫グロブリンのマーカーGmの各種アロタイプの頻度によって、
”約12万年前に黒人(ネグロイド)から旧モンゴロイドが分離し、約6万
年前に旧モンゴロイドからコーカソイド(白人)が分離し、1万2,3千年
前にシベリアで旧モンゴロイドから北方型新モンゴロイドが生まれ、同じ頃、
雲南地方で南方型新モンゴロイドが生まれた。そして日本人は北方型に属
する蒙古族の支派のブリヤートの先祖から分岐し、アイヌ人と沖縄人は北方
ツングースのエヴエンキの先祖から分岐したという。
また朝鮮民族は南方ツングースの一派であるが日本人よりもシナ人に近いとし、
だからアイヌ人の先祖がまず日本列島に渡来し、そのあと日本人と蒙古族の
共通の先祖が中国東北から朝鮮半島を縦断して渡来し、そののち朝鮮民族が
半島に移動したであろうとする。

朝鮮人はオロチョンに近い南方ツングースであり、日本人は蒙古族の先祖か
ら別れたものだから両者は似て非なるものである。”と松本氏は言う。
そして鹿島氏は、”日本人とブリヤートは南方型モンゴロイドとの混血比率
までがほぼ一致しているから、これは中国東北または華北における両者共通
の祖先からそれぞれ受け継いだものであろう。”と言い、その共通の先祖は
”北倭”(東胡)である、言っている。

”北倭”の一部が、扶余族の神武に率いられて九州にやってきたのが邪馬壱国
(邪馬台国)建国の頃(紀元200年頃)である。








241 :日本@名無史さん:02/04/27 17:44
じゃあ、紀元200年以前に日本に住んでいた人々より、それ以後の移住者の
ほうが圧倒的に現代日本人の遺伝子に影響を与えているわけ?

242 :>>241:02/05/03 17:59
http://www1.sphere.ne.jp/tamako/Yutenji/000115DNA.htm
結局、奈良、平安時代に日本にきた人間が50%。
藤原を藤(とう)と音読みしたらなるほど唐の事か?
すなわち日本の苗字で○藤(唐)(中国系)が25%をしめるから
上の中国人に良くみられるタイプ25%にピッタシカンカン!
白村江の戦いの時百済が滅亡し日本に亡命してきた連中が韓国人に見られるタイプ25%
に相とうするか?(このとき倭と百済の独立を夢見る人間が聖徳太子という、宗教を作ったと思われ)
日本人固有のタイプは神武天皇200年頃北九州に侵略しにきた北倭のことか?

243 :日本@名無史さん:02/05/05 22:22
@まず、縄文の祖がシベリヤ経由で北海道→東部日本→西部日本に入ってきた。
A次に古代スンダランドから南方系がやってきた。
B中国リャオトンあたりと朝鮮半島から弥生系が入ってきた。(前期渡来人)
C西日本はBが支配的となる。東日本は@とBがまざる。
D4・5世紀に中国・朝鮮半島から渡来人がやってきた。(後期渡来人)

って、イメージでいいんですかね。

244 :日本@名無史さん:02/05/05 23:34
 Aと@は順番が逆。
 あとは科学的な根拠のない、私見だけど、春秋末期戦国初期の呉越の滅亡などの長江流域の混乱による流民。
 「NHK遥かなる日本人D」の山東省と山口県響灘土井が浜の形態人類学的同一と集英社「日本の歴史2」の土井が浜と朝鮮半島釜山付近「金海」との形態人類学的一致を信じれば、山東=金海=土井が浜。
 渡海の可能性については「NHKD」に可能との論文が・・。

 朝鮮半島内部でのHLA、ミトコンドリアDNA分析も望ましいところですね。
 もっとも、あちらも混血率はひどそうですが。

245 :日本@名無史さん:02/05/06 21:07
>>244
ああ、そうだったですか。
ありがとうございました。
呉越の流民も興味深いですね。

246 :日本@名無史さん:02/05/10 03:11
現代日本人は巨乳好きである。
これからは巨乳女がたくさん生まれるように
どこかから巨乳女限定で移民を受け入れる必要があるのだ。
どこの巨乳ちゃん呼べばいいかの?


247 :日本@名無史さん:02/05/25 12:12


248 :名無し転がし:02/05/25 13:06
DT松本が少年時代警官に呼び止められて言われた一言
「キミは、ナニ人や??」

249 :日本@名無史さん:02/06/02 09:27
なんて答えたの?

250 :日本@名無史さん:02/06/02 11:26
>すなわち日本の苗字で○藤(唐)(中国系)が25%をしめるから

うーん、朝鮮なんかと違って日本の場合、そういう「血」の伝達の記録は曖昧だからね…。
これも日本人が「血」にはあまりこだわってないという証拠なのかも。
つうか、ハク付けのために系図まで買ったり捏造したりしてまで「藤原氏の流れ」と
自称する者は昔から日本人にたくさんいたと思うんだが、そういうのはどうするんだ?

それから、明治になって新たに「苗字」こさえた人の割合ってどのくらいなんだろう?
落語なんかで「徳川」って名乗ろうとしたら役所で怒られたってのがあるよね(w

>>1 >これで民族主義もくそもないと思われ

もし血や身体的特徴だけが民族の独自性を示すものであるのならば、
元朝鮮人が日本の右翼を名乗ってる時点で、民族主義もくそもないと思われ。
一番重要なのは「和を以て貴しと為す」のような文化だと思われ。
もっとも俺も個人的にはあんまり↑好きじゃないんだが(w
(物事のシロクロをはっきりとさせないから国外での戦争に弱い)

ところで、>>242のリンク先では採取サンプルを静岡県三島市に限定してるが、これはいいの?

251 :【^▽^】アフリカ太郎ジョーカー:02/06/02 12:24
私の祖父のお蔭で日本民族には、新にネグロイドの
新鮮な血が入った。

252 :日本@名無史さん:02/06/02 12:27
漏れにはホシバナモグラの血が11分の1ばかり混ざっている

253 :日本@名無史さん:02/06/02 13:32
純血ジャップは今はなし

254 :日本@名無史さん:02/06/16 21:42


255 :御言葉少女:02/07/02 04:48
もっと お話聞かせて

256 :日本@名無史さん:02/07/02 05:53
またチョンのスレか。

257 :日本@名無史さん:02/07/02 06:22
アイヌ人も琉球人も渡来帰化人もみんないっしょで日本国民ってことでいいジャン。
共通言語さえ定義されていれば、生活言語や文化・宗教・価値観・遺伝子の違いは
進化に必要な多様性維持のためにも必要だよーん。
民族・人種差別に基づいた偏狭な民族主義を容認してしまったら、
 ジ ャ ッ プ = イ エ ロ ー モ ン キ ー
にも反論できねーっつうの。

258 :日本@名無史さん:02/07/02 06:32
分けた時点で、終わっている。

259 : :02/07/02 06:45
親は2人 爺婆は4人 曾爺婆は8人 曾曾爺婆は16人 曾曾曾爺婆は32人
みんな2000年前の数十万?の血の混血
純血な奴は世界中探してもいないね。

260 :日本@名無史さん:02/07/02 10:57
世界史板にこんなスレあったよ。

日本人でユダヤの血ひいてる人
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1009633235/

東北地方の戸来村の話題出てます

261 :日本@名無史さん:02/07/02 11:03
日本=アジアのハキダメ

262 :日本@名無史さん:02/07/02 11:10
日本人って「日本語しゃべれば日本人」みたいなところあるじゃん?

263 :日本@名無史さん:02/07/02 11:42
少なくとも、大陸の人間には混血児とか言われたくない



264 :日本@名無史さん:02/07/02 11:42
愛国心・郷土愛さえあればいい

265 :日本@名無史さん:02/07/02 12:13
やっぱ中央アジアは美人が多いよ。

遺伝子のヘテロ度合いが強いほど美しくなる。
美しいとは生物学的には異性をひきつけやすいという意味だ。
それはすなわち子孫を残しやすい生物ってことだねえ。

日本人はブサイクと美人の差が激しすぎるのは
ムラ内でしか交配が進まなかったせい?
(モンゴル人の顔を見ると田舎で農作業してるおっさんを思い出すのはそのせいか?)

秋田県に白い人が多いのも、天皇家にブサイクが多いのも同じ原因でしょ。


266 :日本@名無史さん:02/07/02 12:21
>>265
日本人は混血民族なんだけど、混じり方が甘いってことか。
たしかに混じり方の激しいブラジル娘はそそられますなあ。


267 :日本@名無史さん:02/07/02 12:28
モー娘。見てても、顔が全然バラバラだよね。

保田となっちが同じ民族とは思えんな。

何々?モー娘。メンバーの顔の区別がつかないだと?
・・・逝ってよし。

268 :日本@名無史さん:02/07/02 12:29
チェキっ娘は同じような顔

269 :日本@名無史さん:02/07/02 13:34
>日本語しゃべれば日本人
その日本語が、また混合言語かもしれないという罠

270 :日本@名無史さん:02/07/02 13:45
純血な人種って何よ?
そんなもん、存在するのか?

271 :日本@名無史さん:02/07/02 18:31
>その日本語が、また混合言語かもしれないという罠
2ちゃんねるを知らない日本人に「ドキュソがさあ・・・」
と言っても通用しないのは、やはり日本語が混合言語だからでしょう


272 : :02/07/02 18:34
弥生人の脳って言っても島根じゃ中国人か朝鮮人だろうよ

273 :日本@名無史さん:02/07/02 19:03
ちょっとでも日本語がしゃべれる外国人に
つい「日本語お上手ですねえ」といってしまう日本人って
やっぱり「日本語しゃべれば日本人」という親近感から来るものなんでしょうね。

274 :日本@名無史さん:02/07/02 19:19
日本語は混合言語というより、極めて柔軟な複合言語というのは言えますねえ。

まず、平仮名片仮名漢字がある上に「DQN」のようなアルファベットや「!」「?」などの
感情を表す記号もうまく日常言語として吸収している。

方言なんか単語が違ってたりして会話すら困難なのに、同じ日本語として混在している。
しかも方言の上に「共通語」までしゃべってる。

あと外国人のしゃべる日本語をいわゆる「カタコトの日本語」として
うまくデコードして解釈する能力がある。

その上に、コギャル言葉やヤンキー言葉、2ちゃんねる用語など、
コミュニティの形成に依存した言語も混在している。

こんだけ柔軟なんだけれども、日本語として一貫性を持ってたりする。

275 :日本@名無史さん:02/07/02 19:23
チョソ逝けとか言ってる奴は漢字使うな。ヴァーカ

276 :日本@名無史さん:02/07/02 19:28
日本人ははるか昔に南方、北方、大陸、原住民の混血からできた人種。
(原住民もはるか昔大陸と繋がっていた時代に分岐したもの)
ただし、民族として固定されてからが永い歴史を持っている。
何世代にも渡る国内での交配が繰り返され種として固定されたもの。
言って見ればサラブレットと一緒。

277 :日本@名無史さん:02/07/02 19:43
>>276
国内での交配は正しくない。
ムラ内での交配が正しいな。

国内レベルで交配が始まったのは参勤交代が始まった近世都市成立以降でしょ?


278 :日本@名無史さん:02/07/02 19:48
顔の平均値E(X)=黒髪、黒瞳、眼鏡で出っ歯

顔の分散Var(X)=秋田系白人、眉毛太い人、目が細い人、ブスと美人の差が激しい

279 :日本@名無史さん:02/07/03 05:08
>276
つまり、アジアの動脈瘤(=大陸から敗走してきた様々な弱っちぃ民族が定住した)が
動脈瘤のまま子孫を何世代も残してきたと。

その動脈瘤の中核細胞が天皇家というわけですな。

がってん!がってん!がってん!

280 :日本@名無史さん:02/07/03 05:13
>>277
確かに都市流動化は武士の間では起こってるでしょうけど、
やはり人口の8割を占める農民はムラにいるままでしょう。

やっぱ住居の自由・職業選択の自由が認められた明治以降でしょう。

281 :日本@名無史さん:02/07/03 05:37
そもそも1のデータ自体、ソースも無いし、あっても信憑性の無い、
在日にとって都合の良いデータで語っているだけだからな。いつもの事だが。

いずれにせよ、チョンは日本人のアイデンティティを失わせようと必死なようだな。

282 :日本@名無史さん:02/07/03 05:49
ってか日本人にアイデンティティなんて概念もともとありません。

あるのはムラ。

283 :日本@名無史さん:02/07/03 05:57
あ、そうそう
明治の最初にidentityって言葉が入ってきて、西周ちゃんや福沢ちゃんたちが
「わーどしよー、こんなのどう訳すんだよー・・・オロオロオロ・・・アワアワアワ」
って悩んだ結果が

自己同一性。

プッ…ナニソレ?

284 :日本@名無史さん:02/07/08 13:08
明治に共通語作るのにも、一苦労したようで。

ムラ以外との交配はかなり古くからではでないの?
すでに、縄文期でも、ムラ以外の女を求めてたらしいし。
倭人も海洋民族だから、交配は多方面にわたったと思われ。
中世も交易が盛んだったし、近世も北前船とかで、ナンパした奴が
きっといたはず。
近世になり、稲作農民は村に縛り付けられてきたのは、その通りでしょう。
でも、他の村から嫁をもらうシステムも自然の知恵であったと思われ。

285 :日本@名無史さん:02/07/11 18:33
そんなに日本人に流動性があったの?

馬に乗ってドドドドーっな民族や、侵略されまくってる民族ならあろうが。

286 :日本@名無史さん:02/07/22 19:14
山丹人についてはどうでしょうか?

287 :日本@名無史さん:02/08/04 23:40
山丹人との交易により血が入っていてもおかしくない

288 :    :02/08/09 22:34
混血列島日本の中でも不細工の代名詞とされている
チョン系。はっきり言って、チョン系の顔立ちしている
ヤシは人生通してモテナイ

289 :日本@名無史さん:02/08/10 01:07
>>285
騎馬民族説はどうやねん。
学会でどうだこうだはいい。キミにそれを覆せるか(w

290 :日本@名無史さん:02/08/11 05:07
戦前・戦後教育の話をせずにアイデンティティについて語るとはなかなか乱暴ですね

291 :日本@名無史さん:02/08/11 07:10
どうみても、日本人は混成民族、みりゃわかるだろ。
日本人の顔ってバラエティーにとんでんじゃん。
いいことだと思うよ。いろいろあって。

中国人の顔もバラエティーにとんでんな。
混成民族国家だし。

朝鮮人の顔はみんな同じ。モンゴル人の顔みんな同じ。
朝鮮人とモンゴル人でそっくりなのは、元寇のせい?
なんでこんなににてんだ?
それとももともと同位置人種なのか?

292 :日本@名無史さん:02/08/12 07:58
混血でいやん

293 :日本@名無史さん:02/08/16 18:42
>>朝鮮人とモンゴル人でそっくりなのは、元寇のせい?

いや、それはない。もっと、もっと古い話。

ところで、田舎の猟師町に行くとおっさんが全員モンゴル人に見えるのは俺だけ?



294 :日本@名無史さん:02/08/16 18:56
そりゃー、モンゴルはモンゴルでも、モンゴル違い。

295 :日本@名無しさん:02/08/18 21:33
たしかに日本人にはぱっと見て2つに分けられると思う。
一つは、平たんでのっぺりとした所謂弥生人タイプ。
もう一つは、鼻が高く、堀の深い縄文人タイプ。
前者をさらに2つに分けると、
1、モンゴル、朝鮮系、ヤクート、オロチョン、ツングースなどの北方系。
2、ギリヤークやユカギール、カムチャダールに見られる北方狩猟民族。
この場合、文明段階に達しいる1が比較的遅い次期に日本列島に渡ってきたのに
対し、2は縄文以前から日本への移住をはじめていたと思われる。

また後者を3つに分けると、まず
3、中国古代文明の末裔で、弥生時代に稲作を携え日本列島にやってきた。
4、東南アジアから、さらにオーストロネシア系で、彼らのルーツも
元を辿れば、中国南部の農耕民族。
5、中国西部の新疆ウイグル自治区から、カザフ、ウズベクなどの中央アジア
系の血筋で、貿易などが盛んになった中世以降に日本列島にやってきた。
この場合、3は所謂弥生人。4は南方系に属する日本人。5はごく稀にいて、
1や2とは明らかに区別される。俗に日本人離れした顔立ちの日本人がこれに
属していることが多い。

296 :日本@名無史さん:02/08/26 21:11
華南沿岸で文明を誇っていた人々が戦国時代に日本列島へ渡ってきたみたいょ

297 :日本@名無史さん:02/09/04 02:23


298 :日本@名無史さん:02/09/14 19:52
当時の品種では朝鮮半島北部では稲作できないことが判明

299 :日本@名無史さん:02/09/22 01:58
>当時の品種では朝鮮半島北部では稲作できないことが判明

まあ、現代でも朝鮮半島北部では米が不足しているようですが・・・

300 :日本@名無史さん:02/09/22 03:14
稲作など1人渡れば充分伝達できるわな。


301 :日本@名無史さん:02/09/22 03:23
★一重マブタ★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ヨリ目かツリ目★
★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★肌が茶色い★
★男なのにあまりヒゲが生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★頬骨が強く張っている★
★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★面長だが、ずんぐりとした瓜実型★
★絶壁頭★



以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮系

302 :日本@名無史さん:02/09/22 04:45
なんか自分が朝鮮系ってわかってすげー人生のやる気失ったw
しょうがないから、これから遠い祖先のためにがんばろうっと・・・・・

303 : :02/09/22 05:19

大人になっても頬に赤みがある人は純日本系=縄文系の血が濃いよ。

>>302
日本人の大半は流入民族なんだから、それが日本人になったんだよ。

304 : :02/09/22 05:23
>>301
これはまた!
デタラメ説を書き立てるんじゃない。

なにも根拠のない説を書き立てて、扇動しようとするのは良くないな。
朝鮮人や中国人がよくやる騙し方じゃん。

305 : :02/09/22 05:27
大和民族は中国人と朝鮮人の混血です。文字通りの列島(劣等)民族。

306 :日本@名無史さん:02/09/22 06:19
うわあ、チョンのオナニースレになってるな。
こりゃ酷い。

307 :日本@名無史さん:02/09/22 06:55
大和民族は縄文人と弥生人(朝鮮系ではない)の混血です。
朝鮮人はツングースとモンゴルの混血で強姦で出きあがった民族。

308 :日本@名無史さん:02/09/22 11:42
日本人固有のDNAねえ。
固有の日本人が入ればの論法だけど・・・
無意味だねえ。

309 :日本@名無史さん:02/09/22 20:55
この手のスレにはみんな食傷気味だね。
純血か混血かじゃなくて、
何と何がどういう比率で混血しているかが重要。
それが日本人のルーツアイデンティティーだよ。


310 :無料体験!!:02/09/22 21:42
何も知らずにエロサイトの正規会員になるよりも【無料体験】してからの方が
♪満足♪できるとおもいませんか??

「無修正動画像」が見れちゃう、≪1日無料体験≫実施中!!

          これで満足♪して、いろ〜んなコトしてネ☆

http://www.traffimagic.com/WIPE7MMLZSA/comein/TKCTG

311 :日本@名無史さん:02/10/05 11:03


312 :日本@名無史さん:02/10/17 00:13
みんな「北朝鮮で暮らしていたから、朝鮮人みたいな顔になって・・・」って思ってる?

とんでもない誤解だね。

313 :日本@名無史さん:02/10/17 00:21
あ〜あ、幕末に長州や薩摩が本気でイギリスと戦争してくれてたらなあ〜
俺も今ごろベッカムみたいな顔だったのにな〜

314 :日本@名無史さん:02/10/17 00:49
         /::::::::::::::::::::^::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::::丶
    /::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::::|
    |:::::::/ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄|:::::::|
    |=ロ -====・       ・====- ロ=.|
    |:::::|                  .. |::::::|
     |::::::| `                 |::::::|
   (||:::::|        .(。。)       |::::::|)
  ..  |:::::| ∴∴     l l    ..∴∴ |::::::|     ___________
  ..  |:::::| ∴∴ _-- ̄`´ ̄--__ ∴∴ |::::::|   /
    |:::::| ∴∴  -二二二二- ∴∴ |:::::::|  < 朝鮮顔DNA
    |:::::|                  |:::::::|    \___________
    |:::::::ヽ      -_    _-     ノ::::::::|
    |:::::::::丶       . ̄ ̄    /::::::::::::|
    |::::::::::| \_______/ |::::::::::::::::|


315 :日本@名無史さん:02/10/18 00:25
>>314
紀宮様でつか?

316 :新原:02/10/18 21:27
「日本」民族を必死であることにする運動、ご苦労さまです。
人間誇るものが何もないと民族がどうの、血統がどうのって
話にもってこうとしたがるものです・・・・立派な歴史のあるコリア
のゆな隣国があるわが国などは特にその傾向が顕著なようですね…・
わが国の場合、そうしたコンプレックスからくる「愛国」が
国粋主義や排外主義に結びつく歴史のくりかえしでしたから・・……
また侵略戦争だのなんだのなんて御免ですよ・・・・

317 :日本@名無史さん:02/10/20 13:40
何も、紙の歴史だけが、歴史ではあるまい。まあ、ほとんど、紙の歴史に
移行した人間たちだが・・・。

318 :日本@名無史さん:02/11/04 12:27


319 :日本@名無史さん:02/11/07 18:20
>>309
何が何%、何が何%と云っても その何だって混血なんだからな
人類皆一つって思うしかないのかねえ



320 :日本@名無史さん:02/11/08 10:59
シンガーソングライターの中島みゆき、結構濃い顔ですね。カオロジーの
分類法でいくと、オリジンでしょうか?
ちなみにご先祖様は岐阜県に住んでいたそうです。

321 :日本@名無史さん:02/11/08 11:15
カオロジーか、懐かしいでつね
最近きかなくなったのはなんでだろ。たんに流行らなくなっただけ?

322 :日本@名無史さん:02/11/08 19:39
>>316
アンタ、妄想きついね

323 :日本@名無史さん:02/11/09 20:08
カオロジーってなかなか出来が良かったとは思うけど
ミカドニアンとかヤマタイとかのネーミングがアホっぽくて何とかして欲しかったなあ

324 :日本@名無史さん:02/11/11 16:50
>>319
>人類皆一つ

激しく同意!

そしてすべての人類に愛と平和と自由と民主主義を。

しかし日本人は民主主義を事実上放棄してしまった。
そして2ちゃんねるで便所の落書き並みの愚痴をもらすだけの
衆愚政治に成り下がってしまったわけだ。

あぁ、自分の民族に誇りを持てという方が酷な話だ・・・

325 : :02/11/11 17:19
だいたい人種と文化は別のもんやろ。言語や風俗を含め、DNAだけにこだわっても
意味が無い。民族なんてそれらを包含した政治的な概念だし。
いずれにしろ共同社会に害をなす者と協調的な者は区別すべきだな。
犯罪者を革新的とか思い違いしてるヤツがいるような社会は未熟ってことに
気づかないとやばいよ。ほんとに日本はここまで幸運だけで乗り切ってきたって
感じがするな。この先マジでやばくなるぞ。

326 :日本@名無史さん:02/11/11 18:00
で中国と韓国の現在の混血率はどうなのよ?

327 : :02/11/11 18:51
まあどうでもいいが、韓国側のこのような報告がある。

「ある国民が単一民族?=医学的には韓国人台湾人日本人の中日本人が単一民族に一番近い.単一民族なのを誇る韓民族は二番目,台湾人は歳番目に‘純粋血統’である」

http://ocn.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fsongsim.cuk.ac.kr%3A8080%2F%7Ecahong%2Fnews%2F20010103.htm&langpair=9%2C2&c_id=ocn&lang=JA&toolbar=yes&display=2


328 :327:02/11/11 18:53
元はこれ

http://songsim.cuk.ac.kr:8080/~cahong/news/20010103.htm

329 :327:02/11/11 19:08
ついでにこれもあげておく

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

「日本人は何処から来たか 血液型遺伝子から解く」大阪医科大名誉教授松本秀雄著
NHK ブックス

からの掲載



330 :日本@名無史さん:02/11/11 20:26
在日や韓国人ってやたら血にこだわるけど
自分の祖国の朝鮮人ってのが単一民族と思ってんの?

これに対して血統にこだわらず朝鮮に愛国心があるのが朝鮮人だと発言するんなら
日本に愛国心があるのが日本人だとなるんだけどねぇ。
中国人や日本人韓国人が血にこだわっても血が混ざりすぎて最後に行きつく先は
その国の人間である意識を持つって事になるのが何でわからんのかねぇ。
まぁこういった事が理解出来ない、もしくは頭で理解してても納得しようとしないから
中国の歴史学者や日本の歴史学者から、韓国の歴史学者は下に見られるわけよ。

331 :日本@名無史さん:02/11/11 20:27
329 Gm遺伝子の面白いのは 
特定のGm血液型は所謂特定の「人種」にしか現れない。
これは猛烈面白いが、逆が成り立つのは所謂「黒人」だけだったり
せいぜい9種類?のハプロタイプの出現頻度で 何何人 と決められる訳ではない。
ましてや、日本人バイカル湖畔起源など、論理飛躍も甚だしいのでデータの解釈には要注意



332 : :02/11/11 21:39
>>331

また一方 HLA遺伝子で決まるものでもないだろう。

333 :日本@名無史さん:02/11/11 22:23
>>331
日本人を語る(騙る)前に日本語勉強しようね。


334 : :02/11/11 23:22
在日工作員 多いねぇ

自分で首しめているの わからないのかね。

335 : :02/11/12 21:03
>>331
日本人ブリヤート起源説はなにもGm遺伝子に限らないだろう。

NHKで縄文人をブリヤート起源としたのはミトコンドリアDNAが根拠。

奇しくも、Gm遺伝子での結果から松本が予測した結果と一致。

すべての縄文人のデータがあるわけではないので一部をもって全部
とするわけには行かないが、とはいえ、現在日本人ブリヤート起源説は
現時点で最有力説といって間違いないだろう。

そしてGm遺伝子の分布からからの予測(松本)に補強証拠が見つかった以上
Gm遺伝の分布からの予測(松本)にまったく根拠がないとはいえないね。

まあこの手の話は聞き流しておくようなもので、結果が気に入らないから根拠がない
などと騒ぐのは馬鹿チョンくらいなもの。



336 :日本@名無史さん:02/11/20 06:38
皇族が朝鮮人な訳がないでしょう。
皇族でも皇太子や紀宮だけ見てないで、明治天皇、今ならば高円宮殿下の
顔をよーくご覧なさい。大変縄文色の強い顔をしておられる。
大王こと天皇は間違いなく西日本を支配していた縄文人の王。
そこに紀元前3世紀、中国の戦国時代末の華北の黄河付近から船で朝鮮半島
や日本列島に逃げてきた集団がいた。これが弥生人。
弥生人は日本を流民していく中、各地の縄文人の豪族に文化人として組み込ま
れて同化していく。その中で幾多もの戦争によって西日本を統一する勢力が
現れる。つまり古代大和政権の誕生。大和政権の力は半島にも及び、3〜4世紀
以降から大陸に変わり半島からも移民をしてくる渡来人が多くなる。
百済から皇后を迎えたのはそれよりも後の事。
時系列で、縄文+黄河人→半島人。
古代の皇族はもっと縄文色の強い濃い顔の集団だったのが、徐々に渡来人による
人種侵蝕を受けて、今の皇族の顔が半島系と縄文系に二極化する結果となった。
皇太子&紀宮妃殿下と高円宮殿下の顔を比較すると、その歴史が垣間見える。

337 : :02/11/20 08:39
>>336

百済から皇后など皇后など受け入れたことはない。

高野新笠のことなら、武寧王の末裔であることは事実だが、日本に来てすでに9代目。
しかもとっくに帰化して和氏を賜っている。

そもそも高野新笠にしたところで皇后ではなくいわゆる側室。そして、たまたま本来の皇后、
皇太子が失脚したために天皇に成れたのが桓武天皇。




338 :日本@名無史さん:02/11/24 02:30
今の皇族の薄顔の元は、
太古に遡らなくとも、
昭和天皇の后の遺伝子が強いような

339 :日本@名無史さん:02/11/30 17:58


340 :日本@名無史さん:02/12/11 18:00
>>338
えー?
高円宮や承子女王たちは明治天皇の立派なお顔を受け継いでますわよ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/11 18:30
なんか李朝朝鮮の王族は
野人、女真人の出身の将軍だったとか聞いたことある。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/11 18:35
最近、半島で任那のあたりから倭人の墓が見つかったらしい。
これ勧告の新聞のソース。

343 :日本@名無史さん:02/12/11 21:38
>>336
>>338
今の天皇や皇太子の顔は
皇太后(香淳皇后)からのものだが
その皇太后は皇族である父親似でなくて
最後の薩摩藩主島津忠義の娘である母親似なんよ。
島津忠義の写真とその娘の写真は残ってるが
それを見ればよくわかる。
昔の天皇家には二重もいたし、決して薄い顔ではないよ。


344 :日本@名無史さん:02/12/11 21:42
大正天皇
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/sisetu/goyotei2/enkaku/kouzokux.htm
昭和天皇
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/gosinei/gosinei001.html

345 :日本@名無史さん:02/12/22 23:09
>>343
このまえの高円宮さまご逝去のときに見たけど、
明治天皇→大正天皇→三笠宮崇仁親王→高円宮憲仁親王→高円宮承子女王、と
御顔も継承されているような感じ。承子女王殿下かわいいよね。

346 :日本@名無史さん:02/12/22 23:17
香淳皇后は薄顔だが、面長で切れ長の目の典型的な「お姫さま」の顔。
丸顔で平民顔のナルヒトラー兄妹とは越えがたい溝がある。

347 :日本@名無史さん:02/12/22 23:43
北海道の人は、アイヌ人が多いの?
藤本美貴、石黒彩、紺野あさ美とかやっぱ彫りが深いし白人っぽい
と思うけど。なっちは丸顔だから移民の子孫かなー。

348 :日本@名無史さん:02/12/23 00:02
う〜ん、藤本美貴は薄顔だと思うけど・・・

349 :現住シャモ:02/12/23 00:06
現在の北海道人は殆どがシャモです。
道南地方は鎌倉時代から住んでいる人の子孫が多いが
ほかは殆ど明治以降の移住者の子孫.
はっきりいって食い詰め者の子孫。
560万人中アイヌ民族は数万人だった筈.

350 :現住シャモ:02/12/23 00:08
日高地方などでは
住民の3割ほどがアイヌ民族という町もあるけど

殆どはシャモが圧倒的だろうね。

351 :日本@名無史さん:02/12/23 00:13
★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ヨリ目かツリ目★
★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★肌が茶色い★
★男なのにあまりヒゲが生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★頬骨が強く張っている★
★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★面長だが、ずんぐりとした瓜実型★
★絶壁頭★


以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮

352 :日本@名無史さん:02/12/23 00:13
>560万人中アイヌ民族は数万人だった筈.

アイヌ人は元々少なかったの?アメリカインディアンみたいに虐殺
されたとか?


353 :現住シャモ:02/12/23 00:16
自虐的になるけど

道外の人の方が却ってアイヌ民族史とか文化に詳しかったりする.
道南シャモを除くと守るべき歴史的伝統とかも余りないしね。

戸籍の廃棄などによって
「御先祖さまがどこから来たのかわからない」
って人も増えている.

354 :現住シャモ:02/12/23 00:18
虐殺、謀殺、詐欺、搾取、強姦
何でもあり。

「アメリカ人はインディアンを虐殺し・・」
なんて言ってる人見ると
「俺らも同じだろ」って思う。

俺はそういう歴史は承知で
「今更どうしようもないだろ」と
既成事実の上に乗っかって道民やってるよ(w.

355 :現住シャモ:02/12/23 00:20
ただアイヌ民族の先住民族としての正式な認定
一定の施策は不可欠だと思うけどね.
最低限やるべきことだろうから。

356 :日本@名無史さん:02/12/23 00:24
どう見てもチョン顔の反日サヨクが
「自分は縄文人の末裔」と言ってる姿に
痛々しさを感じる。



357 :日本@名無史さん:02/12/23 00:25
皇太子殿下の顔は半島にいそうでいないタイプ。

358 :日本@名無史さん:02/12/23 00:30
>虐殺、謀殺、詐欺、搾取、強姦
>何でもあり。

アイヌに対するそうゆう歴史ってあんまり学校では習わなかったような。
でも、あんな広い土地をあっという間に開発したんだから、抵抗が無かっ
たとは思えないですもんね。


359 :日本@名無史さん:02/12/23 00:41
●馬場悠男(国立科学博物館人類研究部部長)

現代のアイヌはすでに和人と半々ぐらい混血しているとされ、
本来の”縄文の血”はかなり薄まってしまっている。


360 : :02/12/23 00:42
顔なんかで遺伝がわかるかヴォケ。

361 :日本@名無史さん:02/12/23 00:43
つーか、アイヌ人自身がオホーツク諸民族が住んでいた
北海道を侵略して虐殺、謀殺、詐欺、搾取、強姦のやりほうだいだったわけだが

362 : :02/12/23 00:45
>>361
アイヌ以前の話だろ。

363 :日本@名無史さん:02/12/23 00:46
でもって、オホーツク諸民族自身も、そのまた先住民が住んでいた
北海道を侵略して虐殺、謀殺、詐欺、搾取、強姦のやりほうだいだ
ったりして



364 :日本@名無史さん:02/12/23 00:52
史書に明記されている和人の残虐行為を矮小化するために
それよりはるか以前の、はっきり確認も出来ない事を
持ち出しても仕方ない。

365 : :02/12/23 00:55
北からやって来た民族と、南からやった来た民族の合体の総称が
縄文人という物どもです

366 :日本@名無史さん:02/12/23 01:24
364=チョン

367 :日本@名無史さん:02/12/23 01:25
そもそもアイヌ人なんて今はいないだろ。
旧アイヌ人の血を一部ひく
自称アイヌ人がいるだけ。

368 :日本@名無史さん:02/12/23 01:29
アイヌと琉球は親戚なの?

369 : :02/12/23 01:39
>>368
全ゼンちゃうよ。

370 : :02/12/23 01:40
琉球民族という者もいない。

371 : :02/12/23 01:42
民族論は歴史を語るにおいて糞でしかない。

372 :日本@名無史さん:02/12/23 01:48
在日がいろいろ人種工作やってるけど、真相はかなり違う。

大雑把に、
頭示数が、韓国人は短頭〜過短頭、日本人は中頭〜短頭。
鼻示数が、韓国人は中鼻、日本人は広鼻〜中鼻。
二重の出現率が、韓国人は約2割、日本人が約5割。

一般的に韓国人の顔は、ツリ目が多く、鼻は低く目立たず、彫りが浅い。
頭は絶壁頭の傾向が強く、その分頬骨が高い。体毛が薄いのに比例して
眉毛や髭などが薄い。全体的に見て平坦な印象。形態もさる事ながら、
中国人ほどではないが遺伝子の方もかなり違う事から考えれば、
韓国人は人種的に日本人とはかなり違った異人種であるという事が分かる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

373 :日本@名無史さん:02/12/23 01:50
犬でも雑種のほうが長生きするべ?
  純粋=汚れやすい=味噌足らず

374 :日本@名無史さん:02/12/23 01:52
 血液型占いって日本だけでしょ?
これって一連の話に関係あるんじゃない?

375 :日本@名無史さん:02/12/29 20:53
世界最古級の縄文時代早期の漆塗りの副葬品など8万点が焼失!
http://www.asahi.com/culture/update/1229/002.html

12/28 23:40ごろ、北海道南茅部町大船の埋蔵文化財調査団事務所から出火、
木造平屋建て約620平方メートルが全焼し、町内の縄文時代の遺跡から出土した
土器や装飾品など7万〜8万点の大半が焼失した。垣ノ島B遺跡の墓から
2000年8月に見つかった世界最古級の縄文時代早期(約9000年前)の
漆塗りの副葬品も焼けた。

垣ノ島A遺跡から発掘された漆塗りの注口土器(約3200年前)、
乳幼児の足形を取った土版17枚(約6500年前)の大半なども焼けた。

町内には89カ所の遺跡がある。1975年に出土の中空土偶が国の重要文化財に
指定されるなど縄文時代早期〜晩期の貴重な遺物が多数出土している。

<小林達雄・国学院大教授(考古学)の話>
漆は日本で発明されたのか、中国から渡来したのか結論が出ていない。
焼けた装飾品は、それを解明する手がかりの一つだった。縄文研究にとって大損害だ。
事務所には発掘当時の写真、図面といった資料もたくさん保管されていた。
遺跡と出土品の価値を裏付ける証拠であり、痛手は計り知れない。

376 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :02/12/29 21:00
前から気になるんだけど、平井堅は何系でしょう?

377 :日本@名無史さん:03/01/01 20:02
あげ

378 :日本@名無史さん:03/01/01 20:09
平井は縄文、土蜘蛛系。

379 :日本@名無史さん:03/01/01 20:12
縄文人は手足が異様に長かったらしいから、
平井は毛深くて異様に長いから土蜘蛛。

380 :日本@名無史さん:03/01/01 22:55
>>1
そんなに優れたDNAじゃないんだから
ブレンドでもいいじゃん!!



381 :日本@名無史さん:03/01/02 09:23
縄文人って格好良くない?
hydeとか平井堅とかがそっち系統なんでしょ?

382 :日本@名無史さん:03/01/02 09:33
縄文人は背が低く、顔がデカイ。
前沖縄県知事みたいなルックスだろ。

383 :日本@名無史さん:03/01/02 09:36
平井堅は大阪出身でしょ。
大阪にユダヤ人が来たらしいから
もしかしたらその子孫かも。
縄文とはかなり違う。

384 :日本@名無史さん:03/01/02 20:25
戦前は日朝同祖即ち、日本人と朝鮮人は同じ民族だと言われていたが、今の学説はどうなの?

385 :日本@名無史さん:03/01/02 20:48
人種も民族も違う。

386 :日本@名無史さん:03/01/02 21:58
縄文系は
毛深い
彫りが深い
ワキガ


387 :日本@名無史さん:03/01/06 12:46
え日本にいる日本人ってほとんどが純血なんじゃないの?
島国なんだし純血が多いと思うけど
まあ結局はアフ(以下略)

388 :日本@名無史さん:03/01/08 08:17
現代日本人300人弱のDNAサンプルは約150種類に分類される
DNAレベルで見るなら、純血、なんてほど遠い
まてよ、純血、ってなんだ?




389 :日本@名無史さん:03/01/08 10:10
アイヌ人て世界一背の低い民族だと聞いたことがある。
世界一かどうかはともかく
確かにかなり背は低いよな。

390 :日本@名無史さん:03/01/09 01:02
白人の北辺は背が高い。

アイヌは南方系?

391 :日本@名無史さん:03/01/09 01:14
だ〜か〜ら〜、バイカル湖周辺に住んでたブリヤートだってば。

392 :山崎渉:03/01/11 16:48
(^^)

393 :日本@名無史さん:03/01/15 00:43


394 :山崎渉:03/01/16 08:45
(^^)

395 :日本@名無史さん:03/01/16 19:19


396 :日本@名無史さん:03/01/19 02:01
朝鮮半島が今のような混血になる前に、
日本列島へ来た人々がどういう人だったかが大きい。

397 :日本@名無史さん:03/01/19 05:59
15 :日本@名無史さん :02/05/11 08:07
>原田助教授らが遺伝子検査で下戸のDD型とND型の分布を調べると、
>白人と黒人はゼロ。
>しかし日本人は40%、中国人(漢民族)は50%、韓国人は25%が下戸という。
>東南アジアではベトナム人は57%だが、タイ、フィリピンは低く、南米の
>モンゴロイド系住民の比率はさらに低くなっている。
>日本国内の分布では近畿を中心に中央部に下戸が多く、東北、北海道、南九州は
>上戸の比率が高い。
http://ginjou.hoops.ne.jp/sake/ginjo20.htm

倭人は、朝鮮よりも、ベトナムや中国の南の方と関係が強そうだね。
国内で下戸が最も多いのが三重県(約60%)だから、倭人の多くは南方から
太平洋側を黒潮に乗ってやってきたと考えるのが自然じゃないか?

398 :日本@名無史さん:03/01/19 06:01

神奈川人の先祖=高句麗人

これは歴史的に証明され、地元にも伝説が伝えられ、はっきり逝って地元民も
認めている事実なのです。

高句麗人の発明した組織支配体制などは、鎌倉武士が採用しており、
現在の日本においても、あらゆるところでその体制の名残りが見受けられます。

ただし高句麗人は朝鮮語とは別言語を話していたので朝鮮人ではないのです

399 :日本@名無史さん:03/01/19 06:05
日本は侵略された経験殆どないが、挑戦の女はモンゴルの奴等に
犯された。
だからモンゴルと顔が似てる(細い目、顎張り、釣り目)
おながいだからチョソと日本を一緒にしないでくれ!!

唐も漢民族の王朝ではなく、北方遊牧民・鮮卑(トルコ系)人だね。

400 :日本@名無史さん:03/01/19 06:07
>>472
皇族が朝鮮人な訳がないでしょう。
皇族でも皇太子や紀宮だけ見てないで、明治天皇、今ならば高円宮殿下の
顔をよーくご覧なさい。大変縄文色の強い顔をしておられる。
大王こと天皇は間違いなく西日本を支配していた縄文人の王。
そこに紀元前3世紀、中国の戦国時代末の華北の黄河付近から船で朝鮮半島
や日本列島に逃げてきた集団がいた。これが弥生人。
弥生人は日本を流民していく中、各地の縄文人の豪族に文化人として組み込ま
れて同化していく。その中で幾多もの戦争によって西日本を統一する勢力が
現れる。つまり古代大和政権の誕生。大和政権の力は半島にも及び、3〜4世紀
以降から大陸に変わり半島からも移民をしてくる渡来人が多くなる。
百済から皇后を迎えたのはそれよりも後の事。
時系列で、縄文+黄河人→半島人。
古代の皇族はもっと縄文色の強い濃い顔の集団だったのが、徐々に渡来人による
人種侵蝕を受けて、今の皇族の顔が半島系と縄文系に二極化する結果となった。
皇太子&紀宮妃殿下と高円宮殿下の顔を比較すると、その歴史が垣間見える。

401 :日本@名無史さん:03/01/19 06:13
日本が唐に敗けた頃(7世紀後半)、朝鮮半島にはまだ3つの民族がいたのを知ってる?
金印をもらった倭奴国王の頃(1世紀)は、朝鮮半島には倭人も含めて7つ以上の民族がいたと中国側で記録があるね。

とすれば、朝鮮民族なんていう概念ができたのははるかのちの時代であるし、朝鮮半島から倭人も含めて複数の民族が
渡ってきたのは事実としても、朝鮮民族とはほとんど関係がないと断言できる。

朝鮮民族が最後に形成されたのは、モンゴルが朝鮮半島を完全に支配した時代。
その時に多くのモンゴルの血が流れ込み、あのような風貌の朝鮮民族が混血として誕生した。

朝鮮人には2種類いる。ひとつは我々日本人と同じ漢民族(+原住民である縄文系との混血)
もうひとつは原住民である北方系。南ほど漢民族系が多く、北ほど原住民が多い。見分けかたは二重で頬骨が出ていないのは
漢系で金持ちが多い。一重で頬骨が出てえらが張っているのは原住民系で貧乏人が多い。もちろん混血も多い。

402 :日本@名無史さん:03/01/19 06:48
まず興味深い話題から。約6000年前、朝鮮人がまだ満州で鹿の肉を食べて
いた頃、既に西日本の縄文人たちは稲作をして縄文土器で米を炊いて食べて
いたそうです。つまり稲作は弥生時代に朝鮮から伝わったというのは間違い!!
むしろ唐辛子同様に朝鮮に米を伝えたのは日本だった訳です。
あと縄文人は大変な海洋民族でカヌーで朝鮮半島はもちろん、ウスリーや
中国一帯にも行っていたようです。また既に縄文時代中期から縄文人は幾つ
もの部族に分かれていたそうで、縄文人でも稲作農耕と採集の混合型の西日本
と従来の採集生活型の東日本では自然な事でしょう。だから縄文人=アイヌ人
というのも間違い!!
つまり大和朝廷の原形となるものが縄文時代中期には既に存在したと言う事。
そこに2300年前に弥生人が渡って来た。弥生人の頭蓋から当時の黄河辺りの人
の頭蓋と一致するのと、当時中国が戦国時代末期だった事を考えても弥生人の
正体は華北の黄河辺りにいた戦争難民だったと考えます。だから弥生人が
朝鮮半島人であるというのも間違い!!
その彼等をいち早く取り入れたのが原始大和朝廷だった訳です。彼等の進んだ
技術をいち早く取り入れ、日本統一をしていったのが大和朝廷だったと考え
ます。その後、その権力は朝鮮半島にも及ぶようになり、この頃から朝鮮
半島から帰化人が渡来するようになります。実は朝鮮半島から帰化人が渡来し
始めたのは弥生人がやって来てから随分と後の事で、その600年後の紀元後
4世紀以降からであって、数としては弥生人よりも多く渡来したとは思います。
つまり、弥生人と帰化人は実はルーツが全然違っていたという事が大きなポイント。

403 :日本@名無史さん:03/01/19 07:02
って言うか
日本人って、

1.樺太方面経由(蝦夷:えみし)
2.朝鮮半島→対馬海流経由(出雲系神話・日本海側)
3.ポリネシア・ミクロネシア→南方経由(徐福伝説)
4.華中・華南→琉球経由(天孫系神話・隼人)

〜のコンフュージョンだと思われる。
どの系統が貴くてどの系統が卑しい、だなんて、
本来、こだわってはならない概念だろう。

系統の貴賎の概念にとらわれているようだと、
コスモポリタンな現代社会の人間として恥ずかしい。

404 :日本@名無史さん:03/01/19 07:05
弥生人のルーツについて、鳥越憲三郎氏は「倭族」という概念を提唱しています。これは長江上流域で水稲栽培を始めた人々で、
漢人ではありません。彼らはやがて長江下流域、インドシナ、タイ方面に拡大します。長江下流域に定住した人々は百越とよばれ、
春秋時代には呉越同舟という故事で有名な呉や越といった国々に統合されます。
呉は、BC473年、越に滅ぼされました。その越も、BC334年、楚に滅ぼされます。
弥生時代の始まりはちょうどこの時期と一致し、呉・越からは、銅鐸に似た春秋時代の青銅器が出土しています。
つまり、呉・越の遺民(倭族)が新天地を求めて列島に渡り、銅鐸文化を持ち込み、「倭人」と呼ばれたのです。
彼らは北九州を中心に小国家群を形成しました。吉野ヶ里遺跡もそのひとつです。
さらにその勢力は山陰から北陸、山陽から近畿へと、西日本一帯に拡大しました。

倭族の「倭」は当時の音読みで「wo」。「越」も「wo」なので、もともと倭族とは、正しくは「越族」であり、それが越という国名の
由来にもなったと考えられます。そして、中国人は、列島に落ち延びた越族を、侮蔑的な意味を込めて「倭人」と呼んだのではないでしょうか。
つまり、中国人の認識において、日本列島とは越(wo)族が落ち延びた島であり、彼らはこれをさげすんで「倭(wo)国」と呼び、
その住人を倭人と呼んだというわけです。

405 :日本@名無史さん:03/01/19 07:08
半島に最初に住んでいたのは中頭の縄文倭人。今も新羅の辺りの人種は中頭。百済、高句麗あたりは短頭。ただし、平壌あたりは中頭。
2300年前、渤海あたり、今の河北から、中頭の弥生人が半島と西日本に広がり、2世紀あたりから朝鮮半島の北東から夫余や高句麗など、
短頭の満州人が大量に南下し、半島に広がる。新羅人の中頭は縄文人のものと思われるが、遥か離れた平壌付近の人種だけは何故か中頭であるが、
これは河北人のものである。平壌は昔、楽浪郡が置かれたところ。今もその名残が人種的特徴として残っている。

そして、縄文人と河北人と満州人が半島で少しずつ交配して、韓国朝鮮人の青写真が出来上がっていく。

406 :日本@名無史さん:03/01/19 07:37
>>404

神社の屋根にある千木とか、高床式、鳥居などはなるほどと思わせるところがあるけど
人種まではどうかなとおもったな。

そもそも半島にしても、江南からにしても そんなに人が入れるわけがないとおもっているので

407 :日本@名無史さん:03/01/19 07:42
宮崎と秋田って平均身長で4センチ違うんだよね。何でかしらんけど。

後、このスレ見て思ってんだけど韓国人差別って人種差別ってゆうの?
誰か、教えて。

408 :日本@名無史さん:03/01/19 11:07
>>407

北に行くほどでかくなる。適応放散といったかな

409 :日本@名無史さん:03/01/19 11:09
体がでかくなると体容積と体面積との比が小さくなる
したがって寒地には適する。

410 :日本@名無史さん:03/01/19 11:33
大友家は私の先祖です。
多分大陸か朝鮮系の子孫だと思います。
まあ、気にはしないでどね。
ただ朝鮮のミスで改易されたので残念です。
まあ元寇では頑張ったとは資料にはあります。
はっきり言います。
朝鮮は敵です。^^;

411 :日本@名無史さん:03/01/25 11:20
日本人は中朝韓より白人に近い民族。
優秀なのは当然だな。

412 :日本@名無史さん:03/01/29 00:31
マジ?

413 :日本@名無史さん:03/02/06 23:50
フジ?

414 :日本@名無史さん:03/02/06 23:53
>これによると、アイヌ・日本人より、朝鮮人のほうが白人に近い人種らしい
>(Overall DNA Analysis) 。とりあえず、イギリス人との遺伝的距離。
http://www25.brinkster.com/humanraces/calc/sforza_profiles.asp?dbname=sforza42world&popid=29
>DISTANCE FROM English
> Population Distance
>21 Korean 188
>30 Ainu 227
>34 Japanese 261


415 :日本@名無史さん:03/02/06 23:57
沖縄県民が一番背が低い

416 :日本@名無史さん:03/02/14 17:08
妻帯はしたんですか?

417 :日本@名無史さん:03/02/14 17:41
>>414
そんなの全然あてにならんよ。
遺伝的距離なんか視点を変えればいくらでも変わる。

418 :日本@名無史さん:03/02/14 17:56
混血とはそれだけ包容力がある証拠。

朝鮮のように純血が多いと言うのはそれだけ排他的である
という証拠。

419 ::03/02/14 18:10
マルチエスニックであるがゆえに、頭脳が良い。

420 :日本@名無史さん:03/02/14 18:42
個人的に日本人の混血率は「普通」だと思う。
朝鮮人よりは多様な顔立ちが見られるが、中国人よりは均質。
中国人とよく仕事上かかわりあるのだが、日本人の顔立ちが全部で28タイプぐらいあるとしたら、
中国人は128タイプくらいある。朝鮮人はよく知らんが、テレビとかで見ると日本より少なくて
16タイプくらいしかいないような気がするな。
日本人は北1、南2の3系統ぐらいの組み合わせで顔が決まっているような気がするが、
中国人は南北入り乱れて8系統ぐらいの組み合わせの比率で顔が決まっている気がする。

ワールドカップでドイツ代表を見たが、ドイツ人ってかなり多様な顔立ちが見られるね。
ドイツ人も3系統ぐらいから成り立っているような感じだ。日本人も3系統くらいでなりたっているから
ドイツとかイギリスとかと同じくらいじゃないか。つまり日本と同じくらいの面積を持つ
均質な民族で構成されている国の中では日本は普通の混血率。
で、朝鮮人よりは混血しているが、ロシア人、漢族のように明らかに系統の違う顔が何種類もあるわけじゃない。
どうだろ?

421 :日本@名無史さん:03/02/14 23:34
>>420
そんな事考えなくても、半島は大陸に繋がってる分、
日本人よりチョンの方が混血率が高いに決まってるじゃない。

ところで、420はヨリ目やきいも朝鮮人を知っとるかね?
真っ黒で、長い小判型の異様な輪郭で、離れた細い寄り目で、薄いハの字眉で、
ハッキリ言って異人種むき出しのグロテスクな朝鮮顔なのだが。


422 :日本@名無史さん:03/02/15 00:05
旅行すれば、けっこう分かるけどね。

423 :日本@名無史さん:03/02/15 00:09
>>420
>ロシア人、漢族って何だ?


424 :日本@名無史さん:03/02/17 00:07
>弥生系(渤海沿岸人種)と一くくりで言われている人の顔の何割かは
>実は朝鮮系(満州人種)の顔をしている。もちろん弥生系と朝鮮系は
>異種であり、前者が前3世紀、後者が5世紀と7世紀と渡来した時間も
>離れているが、弥生系と朝鮮系の見分け方は、朝鮮系は頭の偏平具合や
>頬骨の高さ、目のつり上がり具合の違いなどで弥生系と区別できる。

425 :日本@名無史さん:03/03/01 02:29
渤海国は新羅語でなかったわけだけど、

426 :日本@名無史さん:03/03/01 04:22
http://www.saga-med.ac.jp/academic/meeting/anthrop/summary/c04.html
>頭最大長は漢族と回族では男女ともに「中」型、朝鮮族と満族では男女ともに
>「短」型に属した。頭最大幅は回族、朝鮮族および満族は男女ともに「広」型、
>漢族では男性は「中」型、女性は「広」型に属した。頭長幅指数男性では朝鮮族
>の89.56が最も大きく、次いで満族の88.88、漢族の85.84、回族の85.50の
>順であり、女性でも朝鮮族の90.18が最も大きく次いで満族の89.82、漢族の
>88.99、回族の87.39の順であった。各民族の男女ともに過短頭に属した。(略)
>これらの形態について漢族、朝鮮族、回族および満族の間には明らかな差は
>認められなかったが、日本人と比較すると、かなり短頭であり、顔の幅は狭く、
>高さも低かった。

これは瀋陽で計ったらしいので漢族はそこに住む漢族でしょう。

427 :日本@名無史さん:03/03/01 04:23
http://isweb24.infoseek.co.jp/school/drhnakai/sub1-20-2.html
>たとえば、各時代の頭蓋骨を分析して得た頭長と頭幅の比である頭長幅示数を
>みると、日本人の頭長は平均196〜182ミリ、頭幅は平均156〜147ミリで、
>頭長幅指数は77〜86である。これには地域差があり、長頭ないし中頭は、東日本
>や日本海岸、離島に多く、短頭は西日本で、中心は畿内地方である。
>なお朝鮮・韓国人は短頭が多い。

という結果になってます。しかし「東日本と西日本」小浜基次 現代日本人の頭長幅
指数分布図を見てみると。実際短頭は近畿、東海に多いですが薩摩や和歌山、房総
半島など比較的縄文系の遺伝子の濃い地域も短頭で、福岡や島根など弥生系の強い
地域が長頭なので一概に朝鮮半島のと関係は判断はできません。なお長頭は九州、
四国、山陰、北陸、が相当高く東北地方は全て長頭であった。中頭は中部、関東
地方に多く(山梨、伊豆、茨城は長頭)、短頭は薩摩、山陽、近畿(日本海地域除く)、
東海(中頭と混在してる)南関東(短、中、長入り乱れてかなり微妙、強いて言えば
短頭有利)。(ここでの短頭は81.0以上、長頭は75.9以下中頭はその間)
結論、朝鮮族と日本人の頭長幅は歴然としています。

428 :日本@名無史さん:03/03/10 02:17
渤海国は近隣諸国では珍しく日本と友好国だったわけだけど、
日本人との混血はどうなんだろう?

429 :日本@名無史さん:03/03/10 15:58
朝貢の使節が来てたくらいじゃ混血なんてほとんどなさそうだけど。

430 :日本@名無史さん:03/03/10 21:33




縄文人、弥生人=中頭人種
満州人、半島人=短頭人種
弥生人≠半島人
半島人≒満州人






431 :アトム:03/03/11 00:53
天皇陛下の血液型は何型ですか?
ご存知の方居りますか。


432 :日本@名無史さん:03/03/11 01:44
山形か新潟だったと思います。

433 :日本@名無史さん:03/03/21 19:36
>>431
歴代のうちだれよ?
毎回変わってるよ。母親の影響を受けるから。

434 :日本@名無史さん:03/03/22 16:35
まあ全ての人類はアフリカ人なんだけどね。


435 :日本@名無史さん:03/03/31 22:23
日本人は、やや旧モンゴロイド系?

436 :日本@名無史さん:03/03/31 22:50

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌が茶色い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★歯が大きい、または出っ歯★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★絶壁頭(過短頭)★


以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮



437 :日本@名無史さん:03/03/31 22:53
徳光和夫?

438 :日本@名無史さん:03/04/08 20:10
先祖を祀るのは本家。鷹司輔平の嫡系は養子に流れており、実系はまた別の
ところに養子に逝ったのです。

華園、梶野、徳大寺、高千穂、中院、末松、住友のうち、少なくとも
住友家は祀るべき先祖がアマノコヤネノミコトではないと思われ。
(少なくとも藤原氏とは関係ない。)住友氏の名が源氏や平氏或いは橘氏なら
アマ氏になるのでそうなれば?それ以外でもその氏の派生元が源平ならいいのでは。

439 :日本@名無史さん:03/04/08 21:19
アマノコヤネノミコトの子孫とアマテラスの子孫は混血しまくってると思う

440 :日本@名無史さん:03/04/15 01:01
まあ、母系をふくめれば、日本人は全て天皇家と藤原家の混血だな。

441 :日本@名無史さん:03/04/15 01:18
いろんな血が混じっているといのは、
要するにオレのばあちゃん達が
いろんな人種にファックされたというコトで
それをソ−ゾ−するだけでハァハァしてしまふ漏れはドMですか?

442 :山崎渉:03/04/17 13:23
(^^)

443 :日本@名無史さん:03/04/18 01:37


444 :日本@名無史さん:03/04/19 19:23
そうか!ニポーンは遠いむかしアメリカみたいな国だったてことなんだね。いろんな人種がみんなニューフロンテア言うて東を目指していたんだね。

445 :山崎渉:03/04/20 01:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

446 :日本@名無史さん:03/04/20 06:24
ぶっしゅマンセ−age

447 :日本@名無史さん:03/04/20 07:22

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌が茶色い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★歯が大きい、または出っ歯★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★絶壁頭(過短頭)★


以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮

448 :日本@名無史さん:03/04/20 09:45
日本人は弥生時代と古墳時代に、大陸人や半島人に
「人種侵略」というヒドイ目に遭わされている。
さんざん美種日本人はレイープされ、醜い顔にされた。

よって、謝罪と賠償を要求する!


449 :日本@名無史さん:03/04/25 02:43
半島人は謝罪しる!アメリカはニポーン起源ニダ。

450 :日本@名無史さん:03/04/26 13:15
大陸人(中国人)と半島人(朝鮮人)はぜんぜん違うと思うが・・・
日本には朝鮮人タイプの顔が多いが、中国系の顔は稀。


451 :日本@名無史さん:03/04/27 02:42
>>450
日本人はDNAはやはりアイヌに近いよ。朝鮮人とは違う。
朝鮮人は大陸混血により日本とは異なっている。それが顔にもあらわれとるがな...
それと日本は朝鮮より香港に行ったほうが似た人物が探せるというのは有名な話だが。

452 :日本@名無史さん:03/04/27 02:48
dna
http://ruffnex.oc.to/ipusiron/upload/7547.jpg


453 :日本@名無史さん:03/04/27 17:42
>>452 から導き出される結論は?
日本人はやはり独自で均一?
日本人は意外に満州人と似てる?
中国北部、朝鮮人とチョト似てる?
どれだ?

454 :日本@名無史さん:03/04/27 17:58
中国南部に居ないのが残念だ、何処かに埋もれてないか?

455 : :03/04/27 18:29
>>454
赤の要素の流入が図から推測されるが、その起点となるのは
屋久島、種子島だね。これは地理的海流的にみて中国経由と
見て間違いがない。
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

そして、これらは、稲の伝播ルートともほぼ重なる。
http://www.athome.co.jp/academy/botany/bot_photo/bot06ph7.gif

さらには、また、高床式、神社の屋根にある千木、鰹木、鳥居等もそっちの方に起源を
もつことは間違いがない。
http://homepage2.nifty.com/raputar/kansama1-2.htm
http://akon.cool.ne.jp/torii/aka.jpg
伊勢神宮
http://inoues.net/yamataikoku/tenno/ise_jingu.html

そして、これらは、稲の伝播ルートともほぼ重なる。
http://www.athome.co.jp/academy/botany/bot_photo/bot06ph7.gif

さらには、言語学的痕跡からも以上のことが無矛盾。
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku193.htm

456 : :03/04/27 18:34
三国志では秦韓につき「男女近倭、亦文身」と書いてある。
これは倭人の習俗だろう。さらには、拘邪韓国といった
倭領まで有り自ら鉄を採取している。
なぜ半島南部に文化的、習俗的な境界が見て取れるのか。


457 :日本@名無史さん:03/04/27 18:38
赤の要素の流入は、近い時代だろ、琉球時代交流が活発な沖縄本島及び
半島経由、種子屋久までは奄美、宮古、八重山と異にする。

458 : :03/04/27 18:50
>>457
奄美では本土よりも赤の要素が多いことが分かります。
これは本土よりも希釈がなされ無かったとみるのが自然な
解釈です。そして、地理的海流的に中国とみるのが自然です。


459 :458:03/04/27 18:53
おっと、まちがい
>>458中「奄美」は「屋久島」「種子島」の間違いです。

460 :日本@名無史さん:03/04/27 19:06
>459
今のモノサシで、古代に当てはめてどうする。
中国自身、侵食されてるのよ。

461 :日本@名無史さん:03/04/27 19:09
過去の「ものさし」なるものを示してください。
いまとなっては痕跡から推測するしかないのです。
それにそもそも史書を無視しているわけではありません。


462 :日本@名無史さん:03/04/27 19:17
誤解があるとあれなんで一応書いて置きます。
日本人が中国人だとか、あるいは天皇が中国人だとかいいた
のではけっしてないですからね。
少なくともGm遺伝子分布からはそれほどの混血があった
とは思えません。また、松本氏自身その立場です。

463 :日本@名無史さん:03/04/27 19:20
>461
では、その赤で、対極の種子屋久と奄美の違いに目をむけましたか?
赤の薄い奄美人が何故、今では遺伝学的に異なる地の
稲魂信仰を後生大事にしなけれ成らないのか?

464 :日本@名無史さん:03/04/27 19:22
>>463
個別的な問題についてはいろいろなことが言えるでしょう。
総体的な見地からの発言です。

465 :日本@名無史さん:03/04/27 19:23
そもそも明確に分けえるものとも思いません。

466 :日本@名無史さん:03/04/27 19:30
>>455->>465 けっきょく>>453のしつもんにはどう答えがでるんだ?

467 :日本@名無史さん:03/04/27 19:34
>>466
なにが言いたいのでしょうか?私は満州人との関係など言っていませんが。

468 :日本@名無史さん:03/04/27 19:36
>>467
半島のとの関係が言いたければ別異にどうぞ。
ただ

456 New! 03/04/27 18:34
三国志では秦韓につき「男女近倭、亦文身」と書いてある。
これは倭人の習俗だろう。さらには、拘邪韓国といった
倭領まで有り自ら鉄を採取している。
なぜ半島南部に文化的、習俗的な境界が見て取れるのか。

とは書きました。

469 :468:03/04/27 19:38
ミス。>>468>>467>>466 の間違い

470 :466:03/04/27 19:52
467、468 スマソ。466だが別におれも半島や満州との関係には別段興味ないっす。
ロウトなので、図の着目点がわからんのです。
でも円グラフの図から読み取れるのは結論は、中国→種子島→屋久島の流れっていう
ことですか?なぜ赤のみに着目ですか?
解説求ム。


471 : :03/04/27 23:20
アイヌと琉球王国のDNAが酷似していることに興味わきませんか?
沸かないか(笑)

472 :日本@名無史さん:03/04/28 00:52
>>471 確かに似てますね
その意味では、日本人全体が、バイカル湖付近のプリアートだかブリアート
に似てますね。
中国、韓国とは異なるように思えますが。

473 :日本@名無史さん:03/05/04 14:00


474 :日本@名無史さん:03/05/04 15:12
韓国人と弥生系日本人が近いのは、弥生人が大陸の渤海沿岸から、
半島と列島に広がったからであって、決して半島人が列島に広がった
からではない。
全国に散らばった弥生人と比較して、古墳時代に渡来した半島人の
短頭の形質を持つ日本人は太平洋ベルト地帯に沿ってのみである。

475 :日本@名無史さん:03/05/04 15:50
渤海沿岸から米が来たのか?

476 :日本@名無史さん:03/05/07 01:42
徐福伝説が信憑性があるのならば信じられるんだがな。

477 :日本@名無史さん:03/05/14 21:52
中国では信じているからなあ

478 :日本@名無史さん:03/05/14 22:00
中国は、邪馬台話さえ妄想入ってるじゃないか、やっかいな。

479 :日本@名無史さん:03/05/15 04:54
縄文時代にも中国伝来の稲作があったのです。
http://www.athome.co.jp/academy/botany/bot06.html
を見ると完全否定は出来ないな。

480 :山崎渉:03/05/22 03:23
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

481 :日本@名無史さん:03/05/23 21:47


482 :山崎渉:03/05/28 11:04
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

483 :日本@名無史さん:03/05/28 23:07


484 :日本@名無史さん:03/05/28 23:19
なんで?

485 :日本@名無史さん:03/06/05 23:40


486 :ぷらっと ◆NrzNAFPLAQ :03/06/05 23:43
何を以て「日本人率100%」なのかを明示していただきたい。

487 :日本@名無史さん:03/06/05 23:43
>>1
アメリカ合衆国についてどう思う?

488 :日本@名無史さん:03/06/09 22:12
アイコラを見たいならここがいいよ。(*´∀`*)ハァハァ
アニメのコラもイパーイあったよ。(*´∀`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idol_kora/

489 :日本@名無史さん:03/06/18 22:24


490 :日本@名無史さん:03/07/03 00:48
最初の武寧王は倭国生まれ(長崎県東松浦郡、五島列島の加唐島で誕生)といっても
母親は百済で妊娠したことは日本書紀の記事から明らかで母親は倭人ではないだろう。
百済生まれの息子と孫も百済人の母から生まれたとして
その孫が帰化した初代だから百済から嫁さん同伴できたとしたら
その子も純粋に百済人だが、後は代々倭人の母をもつ可能性がだんとつなわけで、
倭人1/4百済3/4、その子は倭人1/8百済7/8、孫は1/16百済15/16となっていく。

01武寧王(姓は扶餘氏。名は斯麻。倭国生まれ後に戻り第25代百済王に 461〜)
02純陀太子(淳陀。即位前に死去)
03斯我君(505年倭国に帰化)
04法師君(ここまでは純血百済人?)
05雄蘇利紀君(ハーフ?)
06和史宇奈羅(和史(やまとのふびと)を賜る。史は帰化人系下級官僚のカバネ)
07和史粟勝(1/8百済人?)
08和史浄足(1/16百済人?)
09和史武助(1/32百済人?)
10高野朝臣乙継(娘の入内により高野朝臣を賜る。朝臣は高級貴族のカバネ)
11高野朝臣新笠(桓武天皇の生母。1/128百済人?)
12桓武天皇(1/256百済人?)

おお! なんと桓武天皇には256分の1、百済人の血が・・・(藁

491 :日本@名無史さん:03/07/10 13:34
高野新笠以外にも、たぶん桓武天皇の先祖に朝鮮系はいると思うけど。

492 :山崎 渉:03/07/12 11:59

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

493 :日本@名無史さん:03/07/13 01:21
>>491
だから、高野新笠は百済王子孫なんだから、朝鮮系でなく夫余系だってば。
あんた、朝鮮と夫余の区別もつかんの?

494 :日本@名無史さん:03/07/13 01:34
付与って日本系なの?

495 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

496 :日本@名無史さん:03/07/17 04:22
朝鮮人は大陸混血により日本とは異なってい

497 :【^▽^】山宗我部豊親@高坂城:03/07/17 17:03
>>490
私の母方の祖母方の曾祖母方は大内氏支流の山口氏だから、
遠い先祖は百済人。

498 :【^▽^】山宗我部豊親@高坂城:03/07/17 17:07
訂正:母方の祖父方の曾祖母方

499 :日本@名無史さん:03/07/17 17:14
ハアフ求む

500 :日本@名無史さん:03/07/24 09:25
500

501 :日本@名無史さん:03/07/24 09:27
日本に来る外国人によると日本ほど顔のバリエーションが豊富な国は
ないそうです。こてこての東洋人系あり、白人系あり、肌の色も
人それぞれで、驚くそうです。

502 :日本@名無史さん:03/07/25 22:03
>>32
ミトコンドリアは父系からも遺伝する事が最近わかってきました

人類アフリカ起源説も疑われ始めた

503 :日本@名無史さん:03/07/25 22:13
「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」

http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

504 :日本@名無史さん:03/07/25 22:32
ヒトゲノム解読後の課題として、ハプロタイプマッピングの作成が国際協力により進められている。
ハプロタイプとは、ハプロイド(半数体)に存在する複数の遺伝子型の組合せを記述したもの。
ハプロタイプの出現頻度の差をデータベース化することによって、
民族や国家という特定集団の近縁性や生成過程が明確にできる。

遺伝子レベルでの比較では、
・縄文人やアイヌ人は中央アジアがルーツ。
・弥生人は東南アジア発祥で中国・朝鮮半島経由で渡来。
という結果となっており、
従来の縄文人を南方系、弥生人を北方系とする通説と逆の結果が出ている。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

505 :日本@名無史さん:03/07/25 22:33
>>504
半島経由ではありえない。

506 :日本@名無史さん:03/07/25 22:34
つか、半島におもねるのはもう止めようよ。

507 :日本@名無史さん:03/07/25 22:35
>>504
ソースはこれか。
http://cellbank.nihs.go.jp/visitercenter/newresearch/haplotype.html

>こうしたハプロタイプの組合せの研究から、日本人には中国系、韓国系、南方系の
>3つのハプロタイプが共存しているということが明らかになってきたようである。

で、縄文人、弥生人はどのハプロタイプなんだ?

508 :日本@名無史さん:03/07/25 22:47
>>507
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
の図3
縄文人はYAP、弥生人は1J

509 :日本@名無史さん:03/07/25 23:02
>中国系、韓国系、南方系の3つのハプロタイプ

これのうちのどれ?

510 :日本@名無史さん:03/07/25 23:21
つまりこうでしょ。
■東南アジア(南方系)→中国系→朝鮮系→弥生人→西日本人
■中央アジア→北海道→アイヌ・縄文人→東日本人

>一方縄文人の方は、これらの地域(朝鮮、中国の遼寧省・山東省)に加えて
>雲南省やブリヤートといった中国の周辺にあたる地域の集団とも共通のハプロタイプ
>を持っており、弥生人と際立った対照を見せている。
http://homepage.mac.com/azsyano/Personal10.html

>Y染色体上の非組み換え領域にある4つの遺伝子座に関して,
>日本人3集団(沖縄,静岡,青森)と台湾の中国人で遺伝子型を決定した.
>Y染色体上のAlu配列の挿入多型であるYAP因子は,日本人では 42% に存在したが,
>中国人には見られなかった.・・・
>遺伝的距離の解析により,沖縄の人は本土の日本人とは遺伝的に離れていることが明らかとなった.
>このことは,現代日本人が縄文人および韓国あるいは中国本土からの移入民である弥生人からの
>異なる遺伝的寄与を受けた結果であり,また沖縄の人は弥生人とはほとんど混合することはなかった,
>という仮説を支持する.YAP(+)染色体は縄文人によりもたらされ,
>YAP(−)染色体の流入は弥生人の移住によりもたらされたと考えられる.
http://www.nig.ac.jp/labs/nenpo-95j/E/E-a.html

511 :日本@名無史さん:03/07/25 23:47
やっぱり寒さに適応するため朝鮮人が一重で出っ歯で絶壁になったって話はトンデモ説なんだろうな。
そうじゃなきゃロシア人などのスラヴ系も一重でブサイクな扁平顔になってるはず。

512 :日本@名無史さん:03/07/25 23:48
今のところこれが最有力だろうね。

中央アジア→
@ブリアート(氷河期前)→樺太→北海道(アイヌ)→東日本(縄文人)
Aブリアート(氷河期後)→モンゴル→渤海沿岸人(弥生人)→西日本人
Bブリアート(氷河期後)→モンゴル→満州人→韓国朝鮮人

513 :日本@名無史さん:03/07/25 23:56
>>511
世界中で一番寒い地域は、実はシベリア東部なんだよね。
それと比べたらロシアなんかまだ全然暖かいし、年間を通じて降水量も
有ってかなり湿潤な地域なんだよ。


514 :日本@名無史さん:03/07/25 23:57
「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」

http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

515 :日本@名無史さん:03/07/30 23:48


516 :日本@名無史さん:03/07/31 00:00
朝鮮人はモンゴルを通らずに、そのまま満州に入ったのではないかな?

中央アジア→
@ブリアート(氷河期前)→樺太→北海道(アイヌ)→東日本(縄文人)
Aブリアート(氷河期後)→モンゴル→渤海沿岸人(弥生人)→西日本人
Bブリアート(氷河期後)→満州人→韓国朝鮮人

517 :山崎 渉:03/08/02 01:18
(^^)

518 :日本@名無史さん:03/08/03 20:17


519 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:59
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

520 :日本@名無史さん:03/08/10 15:11


521 :日本@名無史さん :03/08/10 16:03
ルーツを探すDNA検査
Y染色体検査(男系の先祖をさかのぼります)
ミトコンドリア検査(女系の先祖をさかのぼります)
私たちはあなたの遠い先祖がどの地域に居たかを
示すことができます。また、同じDNAパターンをもつ
共通の先祖をもっていると思われるクライアントには
了承を得てメールで通知します。ヨーロッパ人の
特に東欧や北欧人の3分1は東アジアの特徴を示す遺伝子をもって
居ますが、これが即中国人や日本人、アイヌ人、アメリカインディアンを先祖
に持つと思わないでください。・・・・・・・・・・・・
http://www.familytreedna.com/



読めない人はここで翻訳してください
http://www.excite.co.jp/world/url/


522 :日本@名無史さん:03/08/10 16:17
ジョーカーさんの混血率は凄いな。
見かけた限りでは
黒人、尾張藩士、土佐藩士、八王子千人同心、山口氏・・・

523 :山崎 渉:03/08/15 13:26
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

524 :日本@名無史さん:03/08/16 00:37


525 :日本@名無史さん:03/08/20 18:51


526 :日本@名無史さん:03/08/20 20:05
◎弥生人は朝鮮を経由していない!!

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

527 :日本@名無史さん:03/08/20 21:16




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も!






528 :日本@名無史さん:03/08/29 01:28


529 :日本@名無史さん:03/08/29 04:21
父方の祖母の祖母と、祖父の祖父(私から見るとひいひい婆さんとひいひい爺さん?)
が偶然にもロシア人らしいんです。
祖母とか外人っぽい顔してるな〜とずっと思ってたんでその話を聞いた時は納得!

でもロシアっても広いから韓国寄りの地域だったのかな。。??

530 :日本@名無史さん:03/09/04 20:45
白系ロシア人?

531 :日本@名無史さん:03/09/05 01:43
ロシア人にも色々あるんですか?馬鹿ですいません
ばあちゃんはオランダで花つんでそうな顔です。。
ステラおばさんのクッキーってありますよね、あれに激似w
ばあちゃんのお兄さんは本当外人(白)顔だったみたいれす・・

でもね、その息子であるわたしの父はアフリカ系なんです。地黒だし

532 :日本@名無史さん:03/09/13 10:23


533 :日本@名無史さん:03/09/14 08:50

◎混血が良いなんて大ウソ!

日本人の歯並びが悪いのは、在来種が渡来種と混血したせいである。
在来種は小さな顎に小さな歯、渡来種は大きな顎に大きな歯。

歯が在来系、顎が渡来系でも、歯が渡来系、顎が在来系でも、
歯の大きさとそれを受け止める顎の大きさが違うために、前歯の
がたつき、または八重歯が発生しやすくなり、日本人の歯並びは
悪くなってしまったのである。

むしろ混血は肉体的に奇形が起こりやすいという具体例の一つである。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

534 :531:03/09/15 17:20
>>533
私は歯がでかい・・・・。。。
やっぱ関係してんのかな

535 :日本@名無史さん:03/09/23 18:59
お父さん黒人さんなの?

536 :日本@名無史さん:03/10/01 22:28


537 :日本@名無史さん:03/10/05 08:49
104 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/10/05 08:46 ID:+SkHKlPs
日本人の歯並びが悪いのは在来種と渡来種の混血のせいというのは、
国立科学博物館の人類学部門の最近の研究結果だけどね。

あれはプロパガンダでも何でもない。
日本各地の膨大な日本人の頭蓋の歯を測定して出された全く科学的で
実証的な研究結果だよ。

538 :日本@名無史さん:03/10/13 01:16
日本のどの地方でも歯並びが悪い人間の比率は同程度なの?

539 :日本@名無史さん:03/10/13 01:21
>>537
あほか。
それは縄文人と弥生人の混血という話であって、近代になって在日と混血したからという話じゃないだろ。

540 :日本@名無史さん:03/10/13 01:22
>>538
聖徳太子のころに、渡来人がいっぱい来るわけだけど、
それ以前に既に日本中で南方系やら北方系やらで混血状態だったからしょうがない。


541 :日本@名無史さん:03/10/13 09:14
> 埼玉県で発見された縄文時代前期(紀元前3800年)の人骨のDNAを
> 分析したところ、この時代にすでに北方系、南方系と思われる
> 二つの異質な系統の人々が混じっていたことが明らかになった。
http://www.edogawa-u.ac.jp/~hirukawa/NE_Asia/NEA_language.htm
↓これか

■1 アジア最古(D):
中央アジア(バイカル湖西部周辺)で約6万年前誕生、日本人の34%、
長寿・寒さに強い。体温を逃がさないように、皮膚や瞼が厚く、
細目・小太り・胴長体型が多い。
寒さから水分の蒸発を守る皮脂腺が発達した人が多い。
中央アジア・東アジア最大、一部はベーリング海峡を渡って、
アメリカ大陸に到達した。
■2 原日本人(M7):
東中国(上海・蘇州・南京周辺)で約4万年前誕生、日本人の15%、
南方系に適応。古くから日本に住みついた。縄文人などのルーツ。
熱を溜めにくい丸みを持つ小柄体型、丸く低い鼻、湿気の多い所で
汗腺が発達した人が多い。
中国南部より、海を渡って、台湾、琉球(沖縄)、北海道、や、
インドネシア、フィリピンにまで達した。
http://www.tv-asahi.co.jp/kioku/contents.html
http://www.asahi-net.or.jp/~uv6y-ysd/sex1_1_15jp.htm


542 :日本@名無史さん:03/10/13 09:22
アカヒによって捏造される日本人種
もちろんスポンサーは在日資本

543 :日本@名無史さん:03/10/13 09:35
中国人朝鮮人の固有のDNAなるものは今やほとんどないそうだ。


544 :日本@名無史さん:03/11/05 23:19


545 :日本@名無史さん:03/11/07 04:02
混血以前に純潔なんておるのかい。

546 :日本@名無史さん:03/11/29 12:05
日本に来る外国人によると日本ほど顔のバリエーションが豊富な国はないそうです。

547 :日本@名無史さん:03/11/29 15:01
創氏改名について。
南朝鮮人を中心に創氏改名について否定的な意見を述べる
教養のない人間が最近多数発見されている。
非常に問題だ。
正しい知識を与えよう。
朝鮮人は名字を奪われ、無理矢理日本名をつけられたと言うが嘘である。
創氏改名の字のごとく『氏』を創ったのであった、奪ったのではない。
中学、高校の日本史で「氏姓制度」について学習したことを思い出せ。
日本には古来『姓』という物が存在したが、徐々に失われた。
そして現在では『氏』『姓』は同一視されているが、間違い。
『姓』は同族を表すもので、家を表す『氏』とは異なる。
朝鮮には『氏』が存在していない。それは現在も。
金、李とか5種類ぐらいしか名字がないのは『姓』しかないからである。
また、朝鮮は古代から中国の属国で満州国で中国人に差別された、そこで
朝鮮人が日本に「我々も日本人だから日本名を与えて下さい」と申し出た。
『氏』を名乗るのは当時の朝鮮では一部の上流階級の者たちだけの特権であったが、
寛大な日本国は朝鮮人にこれを認めた。
時は日韓併合から30年たった時のことである。

548 :日本@名無史さん:03/12/20 14:17


549 :日本@名無史さん:03/12/20 14:25
クソウヨがもっともらしいことを言ってるなw

550 :日本@名無史さん:03/12/21 14:25

◎韓国朝鮮人の過短頭 (横から見た図)



   / ̄ ̄|
  /    |
  |/   C|
 /  >   |   ←ゼッペキ頭で耳から後ろがない!
 ~|___ |
    |   






551 :日本@名無史さん:03/12/23 11:20
http://www.maruden-net.co.jp/7/7_2001/7_0112/7_011225.htm
河内主任研究員は、生年月日が判明している日本人男性約9000人と
女性約3400人のデータを調査。
その結果、1910年から49年の間に生まれた男性の頭の横幅が急速に広くなるなど、
短頭化現象が進行。その変化は、過去数百年間の十倍以上の速さだったという。
ところが、50年以降に生まれた男性と60年以降の女性では変化のスピードが遅くなり、
70年代以降は短頭化がストップした。”(以上)

1910年から49年の間に生まれた男性の頭の横幅が急速に広くなるなど、短頭化現象が進行
1910年から49年の間に生まれた男性の頭の横幅が急速に広くなるなど、短頭化現象が進行
1910年から49年の間に生まれた男性の頭の横幅が急速に広くなるなど、短頭化現象が進行
1910年から49年の間に生まれた男性の頭の横幅が急速に広くなるなど、短頭化現象が進行

552 :日本@名無史さん:03/12/23 15:13
>百済の滅亡時に 彼ら王族・貴族が大量に畿内に流入して
>日本の下級官僚に任命されています。
>(人口比で3〜7%の移民だと思われる)

>日本列島を概観するとき、長身、短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心と
>する関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有することは注目に値する。


こう見てみると、関西人の血の3〜7%前後が朝鮮系かもしれんが、
日本人のほとんどが朝鮮系というのは全くのデタラメですな。

むしろ真相は朝鮮人の方が日本系でしょう。
朝鮮人こそ日本人種と満州人種の混血人種。

553 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

554 :日本@名無史さん:04/01/15 00:13


555 :日本@名無史さん:04/01/15 21:45
率の問題じゃないんじゃないんじゃない。

556 :日本@名無史さん:04/01/24 18:43


557 :日本@名無史さん:04/01/24 18:48

とりあえずこのスレで必死にコピペしている551の様な劣等人種を絶滅収容所に送る事から始めましょう。

558 :ベンゼン中尉:04/01/24 21:17
少なからず、日本人には中東人の遺伝子が入っていると言う記事も読んだことがある。

559 :日本@名無史さん:04/01/25 00:19
何かトルコの親日家が好きそうな話

560 :日本@名無史さん:04/02/04 22:32


561 :日本@名無史さん:04/02/05 18:28
日本の上層部・・・渡来系の家系の人、在日コリアン
日本の中層部・・・渡来人とその愛人となった倭雌との混血の家系
日本の下層部・・・倭奴、縄文土人の血100%混ぜ物なしの家系



562 :日本@名無史さん:04/02/06 01:51
日本人は結構色んなカオの人おりますんで…。

根本的に混血率はかなり高いかと。

563 :日本@名無史さん:04/02/08 12:59
奄美には、江戸時代にオランダの船が接岸した集落が2つあります。
一つは瀬戸内町網野子(あみのこ)もう一つは宇検村屋鈍(やどん)です。
この集落の出身者は、全員混血です。血が混ざったのは江戸時代のことなので、
現在の集落出身者は、混血とはっきりわかる風貌ではありません。
それでも日本人にしては、手足が長かったり、顔も日本人の顔ではあるのですが、
鼻が高く目がくっきりしていたりと、容姿端麗者が多いのも事実です。
しかし昭和の初めまで、眼の青い人がいたそうです。

564 :日本@名無史さん:04/02/08 15:07
>>563
先の敗戦時に本土も接岸してもらってたほうがよかったね(藁

565 :日本@名無史さん:04/02/24 08:00
半島へ進出した縄文人が、そののち1000年後に混血で誕生した朝鮮人の構成要素の1つなんだってね。

566 :日本@名無史さん:04/02/26 09:57
アメリカ合衆国の人口の内
23.3%がドイツ系
15.6%がアイルランド系
13.1%がイギリス系
12.1%が黒人
5.9%がイタリア系
4.1%がフランス系

東京都民の内
東北系
関西系
九州系
わかる人教えて。

567 ::04/02/26 10:53
>>558
間人(はしひと)は,土師人なのか,波斯人なのか.どっちでせうねえ.

>>559
トルコが中東に移動したのは,セルジューク・トルコのとき.
古代でトルコ系と謂はれるのは,丁零や突厥など.

568 :日本@名無史さん:04/02/26 15:55
>コーカソイドもモンゴロイドもネグロイドもあらゆね人種が混在してできたのが今の日本人。

小野伸二とかは全人種はいってるね。

569 :日本@名無史さん:04/02/26 16:52
>そもそもコーカソイドとモンゴロイドは
>遺伝子的にそんなに遠くないものらしいですが。
>元は一緒らしい。

そりゃユーラシア大陸の端っこ同士に
大昔から
中国の場合ウイグル人を介して西洋系の
血が入ってきているし
西洋にはフン族やらモンゴルやらが
進入してたから当然ロシア人のような
のも生まれてくる。
元が一緒かどうかは別として
長い歴史の中で互いに血が交じり合っていたから
一見ぜんぜん違うものに見えてもかなり
遺伝的にかなり近いものになる。

アフリカ中南部や南北アメリカ大陸
オセアニアなどの地域は
歴史以前に移住したものやユーラシア大陸
とかかわりがなかったため。
ユーラシア人より血が遠くなっていた。


570 :日本@名無史さん:04/02/26 17:21
>511

ロシア人がシベリアの東端までたどり着いたのが
いつごろか歴史で調べてみるといい。

古地図なんかがネット上にいくらでも落ちてる
1000年やそこいらでは人間は進化しませんよ。

ついでに鎌倉時代に現在のロシア領土の大半は
モンゴル帝国の支配下だったことも考慮に入れましょう。


571 :日本@名無史さん:04/03/13 18:23


572 : :04/03/13 18:26

■ この事件の裏側の衝撃的な真相
■ ヤフー460万人データ流出事件の犯人は、
■ 池○大作S価学会の闇の謀略部隊だった
--------------------------------------------------------------------------
大新聞は流さないがこれは疑惑の宗教法人S価学会の腐敗した恥部を再び示した

偉そうに清潔なフリをしてこの国の政治のキャスチングボートを握って
いるように振る舞っている公○党の支持母体の暗部が突然明るみに出た一部始終
--------------------------------------------------------------------------
日刊ゲンダイが1面で特集 (ヤ○ーBBとS価の関係)
1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

創○学会元幹部: 竹○誠○(55)
現在、聖○新聞広告部長。

また、共犯のY浅輝昭(61)も○価学会信者
との報道(1面記事参照)

布教活動や選挙活動に使用できるのでYBBの名簿に目をつけた(記事より)

573 :日本@名無史さん:04/03/21 13:12

◎混血と形質的障害

日本人の歯並びが悪いのは、在来種が渡来種と混血したせいである。
在来種は小さな顎に小さな歯、渡来種は大きな顎に大きな歯。

歯が在来系、顎が渡来系でも、歯が渡来系、顎が在来系でも、
歯の大きさとそれを受け止める顎の大きさが違うために、前歯の
がたつき、または八重歯が発生しやすくなり、日本人の歯並びは
悪くなってしまったのである。

むしろ混血は肉体的に奇形が起こりやすいという具体例の一つである。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

574 :日本@名無史さん:04/03/21 14:32
固有のDNAが出来るという事は、何千何万年もの間、他地域との
交流が殆ど無くなるか、またはある階級だけが純粋培養されるか?
ある意味気持ち悪い。

575 :日本@名無史さん:04/03/21 15:24

◎朝鮮人は日本人と満州人の混血人種


朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

576 :日本@名無史さん:04/03/21 15:28
∇どの国民が単一民族か

医学的には、韓国人、タイワン人、日本人の中で日本人が最も単一民族に近い。単一民族であることを誇る朝鮮民族は2番目、タイワン人は3番目に‘純粋な血統’である。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

577 :日本@名無史さん:04/03/21 15:34
あたりまえといえばあたりまえか。
半島はいろんな民族が出入りしたからな。

578 :日本@名無史さん:04/03/21 15:45
有る意味皮肉だよな。
多民族国家を誇る日本が単一に近く、単一国家を誇る韓国が雑種に近いだなんて

579 :日本@名無史さん:04/03/21 16:10
多民族国家を誇るアメリカも実態は、WASPが根幹をささえている。
多民族国家と云うだけならetc...

580 :日本@名無史さん:04/03/21 21:28
>576
歴史的に見ても正しいでしょうね。
台湾が一番最近の華僑の移民したくにだからな。

581 :日本@名無史さん:04/04/03 13:57
日本人が混血という前提のもとで 話が進んでる。
http://j2k.naver.com/j2k.php/japan/kinsearch.naver.com/search.naver?where=kin&query=%C8%A5%C7%F7+%C0%CF%BA%BB&qt=df&xc=&uid=&ctg=&field=0&sort=0&ds=0&de=0&start=1

582 :日本@名無史さん:04/04/03 22:12
最近、いとこより遠い婚姻であれば、子供にほとんど影響が無い事が証明された。
むしろ異種との混血の方が形質障害、奇形などが起こりやすい。



583 :日本@名無史さん:04/04/03 22:16
白人との混血者は膠原病などの皮膚病が多いらしいからね。
やはり自然の摂理に反するのは良くないんだろう。
同祖同族が一番。

584 :日本@名無史さん:04/04/03 22:44
アメリカインディアンなんかは米大陸移住後はほとんど混血しなかったようだけど。
小部族で行動してたしね。そのお陰で、血液型も大部分がO型らしい。
今はもう混血が進んでるだろうが、混血以前は彼らに特有の身体的特徴や病気はあったのだろうか。



585 :日本@名無史さん:04/04/03 23:38
彼らに特有の身体的特徴や病気は知らないが、
インディアンはハゲが少ないそうだ。
ここにハゲを治す鍵があるかもしれない。

縄文人(古ブリアート人)の子孫と思しき民族に、
日本人、朝鮮人、チベット人、インディアン、ポリネシアンなどあるが、

インディアンも縄文人の子孫。ぜひ友好関係を持ちたいもの。

586 :日本@名無史さん :04/04/03 23:47
ここで調べてもらえ
http://www.familytreedna.com/

587 : ◆DOQNIC1RWY :04/04/03 23:52
感想をひとこと

混血率とは、民族の大多数を占める単一祖先が、時代新旧の度合によって決まるのでは。

お邪魔しました

588 :日本@名無史さん:04/04/04 00:16
>>583
ソースを出せ。

589 :日本@名無史さん:04/04/04 00:27
>>582
ソースを出せ。

590 :日本@名無史さん:04/04/04 00:37

まず、日本人の歯並びの特殊性についてお話したいと思います。
意外に思われるかもしれませんが、日本人はここ2,3千年の間に急速に混血して
出来あがった民族なんですね。前歯の大きい細面の弥生人とやや受け口気味で
比較的歯が小さい縄文人が混血して出来あがった民族であることは考古学の成果で
解明されています。結果、日本人の宿命として前歯のがたつきや八重歯が発生
しやすいということになります。ただし、その場合でも小臼歯以降の歯並びは
そう悪くないのが一般的です。このことをふまえたうえで日本人の歯並びの事は
考えないと無駄な矯正を増やしてしまうと思います。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

591 :日本@名無史さん:04/04/04 08:27
民族人種は後発概念。だって独仏国境の地域はドイツ人になったり、
フランス人になったりの繰り返し。民族とかは時間とともに形成される。
奈良平安江戸のような集権時代があれば、時間とともにひとつの均一化
した人間の構成体が形成される。

592 :日本@名無史さん:04/04/04 08:41
そして形質障害や奇形が引き起こされる。

593 :日本@名無史さん:04/04/21 22:59


594 :日本@名無史さん:04/04/22 03:02
倭雌に太極旗を立て 大韓の血を分け与えてやる

595 :日本@名無史さん:04/04/24 23:57



さて、日本人種の未来についてだが、

現在の日本の国際結婚率が約5%だから、
新生児の約5%が異種との混血児と推測できる。
平均的に約30才で子供を出産したとすると、
30年で5%ずつ日本人の血が異種の血に占められていく訳だから、
このペースで行くと、約300年後には、日本人の血の半分は
異種の血で占められてしまい、現在の日本人とは

全 く 違 っ た 人 種 に な っ て し ま う 。




596 :日本@名無史さん:04/04/25 00:39
もともと雑多なんだから。別にいいけど。

597 :日本@名無史さん:04/04/25 00:42
と言っている私は寄り目。

598 :日本@名無史さん:04/04/25 00:49
既に別スレにてQ.を同一質問を投げ掛けたのに蒸し返してすまんが
「ハタ」氏に関しては謎が多く単純に片付けていいのか?
わたしが特に妙だと思ったのが
「畑」姓だ。
「畑」と言うのは国事で、支那には畑姓と同じ意味合いの漢字が存在している。

599 :日本@名無史さん:04/04/25 09:38
知りたいのが、古代日本におけるペルシャ・アラブ
との交流、なんでも日本書紀にペルシャ人や
アラブ人の記述があるとのことですし

600 :日本@名無史さん:04/04/25 13:47
沖縄系に白血病患者が多いのはナゼ?真面目な話、私のイトコも白血病で逝った。

601 :日本@名無史さん:04/05/03 03:33
YAP遺伝子を持たない日本人は日本から出ていけ!
われわれの遺伝子を汚すでない!

602 :日本@名無史さん :04/05/03 04:11
>>599
日本書紀の記述は、知らないけど、完成したのは740年
ちょうど、中国では東からは新羅や日本からの遣隋使、西域からは数多くの外国人がやって来て盛んに商売をしていた。
マホメットが「学問は遠く中国にあるが、行き求めるべし。」といってた位だからね
交流といっても、中国大陸での交流なんじゃない?

ヨーロッパとの当時の交流を見ても、奴隷以外ヨーロッパから買う物は無いといってた位だから
わざわざ、日本まで来る必要はないと思う。

603 :ベビースター:04/05/03 04:42
アブドラーって、意外と早いんだよな。

604 :日本@名無史さん:04/05/03 09:16
チンパンジーと人間の遺伝子は数パーセントしか違わない。

605 :日本@名無史さん:04/05/06 02:03
日本人種の血統の純度がいかにも低いように見せかける三国人の工作が
2chには頻繁に見られるが、世界中、純粋な人種などは極めて少ない事など
は当然ある。

問題なのはその純度であり、日本人は、中国人や朝鮮人などと比べて、
極めて純度の高い北方モンゴロイドである事をgm遺伝子が証明している。

日本人種は、純度の高い北方モンゴロイドであり、コーカソイドと
分かれた頃の古モンゴロイド形質を残しているという世界でも珍しい
とても貴重な人種。

世界の宝たる日本人種の血統を絶対に汚してはいけない。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

606 :これが答えだ:04/05/06 02:06
混血 日本 
http://j2k.naver.com/j2k.php/japan/kinsearch.naver.com/search.naver?where=kin&query=%C8%A5%C7%F7+%C0%CF%BA%BB&qt=df&xc=&uid=&ctg=&field=0&sort=0&ds=0&de=0&start=1

607 :日本@名無史さん:04/05/06 02:26
>>606
ハン版逝け

608 :日本@名無史さん:04/05/06 02:36
朝鮮人は日本人の倍くらい南方モンゴロイドの遺伝子が多く、
満州人、華北人に至っては日本人と比べると遥かに南方モンゴロイドの
遺伝子が多い。
華南人においてはその遺伝子のほとんどが南方モンゴロイドで
占められていて真っ赤である。

日本人は純度の高い北方モンゴロイドなのである。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

609 :日本@名無史さん:04/05/13 22:45
まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

610 :日本@名無史さん:04/05/13 22:46



ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。




611 :日本@名無史さん:04/05/13 22:48
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

実はほとんど流れていない。
5C,7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
これで計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血は、日本人の血の僅か 0.25%に過ぎない事が分かる。



残念だったな在日くんw

612 :日本@名無史さん:04/05/13 23:03
朝鮮人に日本人の血が流れている、正しい。

613 :日本@名無史さん:04/05/18 20:58
縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。


縄文人は四角い眼窩に高い鼻骨、弥生人は丸い眼窩に低い鼻骨。
近年、東北地方で縄文人と弥生人が混血したばかりの頃のものと思われる
約2000年前の男児の骨が発見された。
その混血と見られる男児の頭蓋の鼻骨は縄文人と同様に高いのだが、
眼窩は無残にも弥生人のように完全に丸くなってしまっていたのである。

縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)