5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吉良上野介義央だけどなんかある

1 :提供:名無しさん:2001/04/19(木) 13:25
私は悪くない。あの基地外に
危うく殺されかけたのに
なぜ私が狙われなければ
ならんのだ

2 :吉良因幡守義冬:2001/04/23(月) 21:26
吉良流礼法,吉良流包丁道などの集大成を成し遂げたこのわしじゃが吉良流保身術もそのほうに伝授しておけば,四千二百石と高家肝入の座は安泰であった。
大沢や畠山のアホに肝入の座をただでくれてやることはなかったのだ。

清和天皇に申し訳が立たぬわ。

3 :吉良左兵衛義周:2001/04/24(火) 14:04
わしの存在っていったいなあに?
あの一件には何のかかわりも無いのに
なぜ?わしが?


4 :源経基:2001/04/26(木) 12:05
もっと先祖大切にせいよ。
あの一件に関わりなくとも,口,出させてもらうで。

5 :常憲院:2001/04/26(木) 13:14
折角助けてやったのに、
何でむざむざ殺されるのよ?

6 :良弁法親王:2001/04/26(木) 13:46
おのおの方、ご安心召され。吉良殿は、拙僧がしかとかくまっておる。
しばし上野山内にてご静養の後、ほとぼりが冷めたら日光にお連れする
所存じゃ。いかな赤穂浪士とて、拙僧らに歯向かうことなど出来ぬわ。
吉良殿には、父、後西院様ならびに兄、有栖川宮幸仁親王様のご擁立に
尽力なさったご恩がありますからのう・・・・。ふふふ・・・・。

7 :清水一学:2001/04/27(金) 00:38
赤穂浪人は逆恨みの暴力団だね。
吉良に非はないよ。

8 :日本@名無史さん:2001/04/27(金) 01:53
江戸を離れなかったのは何故なんだ?


9 :千坂と色部:2001/04/27(金) 02:26
寛文の綱勝変死
の真相は?
今なら教えてくれてもいいよね

10 :亀井茲親:2001/04/27(金) 02:34
多胡が余計なことしなければ、
オレがやってたんだが。。。

11 :つなのり:2001/04/27(金) 02:50
父上、寛文の事件は本当に後ろぐらいことないんでしょうな
なんか千坂や色部の私をみる目がいやに冷たいんですが?

12 :天之御名無主:2001/04/27(金) 12:59
「義央」の読みは?

13 :12:2001/04/27(金) 14:44
よしひさ
が定説 義久 と表記している記録もある。

よしなか
説も昔あったが、最近は聞かない、


14 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2001/04/27(金) 14:46
殿中でござるアゲ

15 :与六:2001/04/27(金) 19:02
伊丹監督は女性問題が原因?で自殺したのに、兵ちゃんはルリ子を捨ててすぐ再婚。 森繁はただのエロ爺を惚けたふりしてごまかしている。実際は誰が一番実像に近いの?

16 :吉良義央:2001/04/28(土) 12:31
>9,11
もちろん、わしが手にかけた
なんてことは・・・
どうだったか忘れてしまったわい
どうも物忘れが激しゅうてな、

17 :日本@名無史さん:2001/04/28(土) 12:58
>>2
高家肝煎って高家筆頭のこと?
あと畠山は分かるけど大沢って?
室町時代からの名家しかなれないって聞いたけど・・・


18 :日本@名無史さん :2001/04/28(土) 13:01
実は僕は吉良家の末裔で上野介は僕のご先祖様なんですよ!!!
わーいわーい  

19 :吉良義弥:2001/04/28(土) 23:11
肝入は筆頭ということじゃ。
室町時代の名家だけではない。高家の中には織田家もあるぞ。

20 :>16:2001/04/29(日) 01:20
そうすると、義央って主君の仇だよな。
なんで命をかけて赤穂浪人から守ってやる必要があったんだ。

21 :柳沢宰相:2001/04/29(日) 02:32
頭痛持ちの若造が精神錯乱して切った。
キラさんは通り魔に襲われたようなもん。
そのうえ、逆恨み食い詰め集団に集団虐殺を受ける。
日本史上一番運の悪い悲劇の人>キラさん。


22 :名無しさん:2001/04/30(月) 03:16
>>2 >>17 >>19
高家に大沢家っていうのがあるのは知ってるけど、どういう家系なのかわからない。
誰か教えて!

23 :日本@名無史さん:2001/04/30(月) 12:37
美濃の大沢氏と関係あるのかね?

24 :天之御名無主:2001/05/01(火) 12:46
大沢氏について知っている人は誰もいないの?

25 :あられもない姿:2001/05/01(火) 13:04
大沢久守(おおさわひさもり):
室町中期の華道家。山科言国に雑掌として仕え、
立花の名手として宮廷や武家社会に迎えられた。
日記「久守記」(山科家礼記)がある。

とあるが、この流れかな?


26 :>:2001/05/01(火) 13:05
大沢氏
--------------------------------------------------------------------------------
丸の内花杏葉
(藤原北家持明院流)
 沢は古語で「谷の口に近い山側の地」といい、古来から沢の付く地名は多い。当然、地名発祥の名字「大沢」も多い。主として甲信を中心に東日本に広がっている。
 もっとも顕われた大沢氏は、徳川旗本家で高家の大沢氏だろう。藤原道長の後裔持明院左中将基盛を祖にすると伝える。貞治年間(1362〜68)遠江国敷智郡堀江城主となった中将基秀以後、代々同地に居住した。大沢を家号としたのは、代々、丹波国大沢の地を領したことに因むという。
 今川氏に仕えて、堀江城を守った基相・基胤父子に至るまでの世系は必ずしも詳らかではない。
今川の家来筋だね。ということは、吉良よりかなり格下

27 :吉良義央:2001/05/01(火) 13:42
ちょっとまて、
ここはわしの事についての
スレだぞ
吉良家のことについて
もっと調べてくれ


28 :日本@名無史さん:2001/05/01(火) 14:07
吉良氏:
(1)清和源氏。足利氏庶流。三河国吉良荘より起こり、三流に分かれる。
(a)嫡流西条吉良氏。鎌倉中期、足利義氏の長子長氏が吉良荘を譲られ
吉良氏を称する。長氏の孫吉良貞義は足利尊氏の六波羅探題討滅をた
すけ、貞義の子満義以来室町幕府の引付頭人を世襲。義郷にいたり
織田信秀と結んで今川義元に抗したが1536年(天文5)敗死。弟義昭は
徳川家康に下ったが、63年(永禄6)三河一向一揆に推されて家康に背き、
近江に走り、のち摂津で戦死した。
(b)東条吉良氏。満義の子尊義(または義尊)以来、吉良荘内東条郷を
本拠として代々嫡流の西条吉良氏と争った。戦国末期西条吉良義郷の
弟義安が東条吉良持広の養子となり、争いが止む。西条吉良義昭の
出奔後、家康は義安に東条・西条を併有させた。その子孫は高家(こうけ)
に列し吉良荘内3000石を知行。吉良義央(よしなか)が浅野長矩の刃傷事件
の結果1702年(元禄15)浅野の浪士に殺され、家が断絶。分家の旗本東条氏
に吉良の本姓が許された。
(c)奥州吉良(世田谷吉良)氏。長氏の甥経氏より起こる。経氏の孫吉良貞家
は室町幕府の引付頭人などを経て1345年(興国6‖貞和1)奥州両管領の一方
となり、観応の擾乱(じようらん)に当たり一方の管領畠山国氏を倒した。
しかしその後、新たに奥州管領となった斯波氏に圧迫された吉良氏は、
武蔵に移り、世田谷および蒔田を領した。頼康にいたり北条氏綱の娘を
妻としたが、その養子氏朝は徳川家康に下り、旗本となった。
(2)土佐国吾川郡弘岡城(吉良峰城)に拠った豪族で、平氏を称した。
源希義(まれよし)の後裔とする説や、吉良宣経が南村梅軒を招き儒学を
おこしたとする説は、いずれも信じがたい。1540年(天文9)に近いころ
本山氏に滅ぼされた。長宗我部元親は63年(永禄6)本山氏を追い、弟親貞に
吉良氏を称させた。親貞の子親実は高岡郡蓮池城に移ったが、88年(天正16)
元親は権臣久武内蔵助の讒言を信じて親実を自刃させた。


29 :樋口与六:2001/05/01(火) 14:11
>>27殿。米沢の法泉寺にある参姫の墓に、貴殿の遺髪も葬られておりまする。

30 :>:2001/05/02(水) 00:30
世田谷吉良の蒔田吉良氏は、享保のころに
本姓の吉良を名乗るようになった。
これは、元禄の忌まわしい事件で、三河吉良が滅亡したため
名門吉良の名跡を守り、吉良流礼法の家元を維持するという意図があった。
世田谷吉良は維新まで旗本として存続したので、
子孫残ってないんだろうか?


31 :日本@名無史さん:2001/05/02(水) 01:37
母の実家が千坂家の子孫です。

32 :日本@名無史さん:2001/05/02(水) 02:18
大沢家って木寺宮の王女を嫁に迎えてたが…

33 :日本@名無史さん:2001/05/05(土) 13:27
>18,31
いいともに応募しましょう
>20
ご存知のことと思いますが綱憲は義央の実子です


34 :>33:2001/05/05(土) 14:51
20は
9、11、16を受けていっています。

本来の主君綱勝を殺したという疑惑のある義央を
現主君の実父だからといって、命がけで守らねばならなかった
上杉家中の心境はいかにということです。



35 :吉良義央:2001/05/08(火) 14:31
>34
一応宮仕えだからね

36 :与六:2001/05/08(火) 19:33
30万石から15万石に削封になっても家臣のリストラを行わず(元は120万石の家臣団)、財政状態が悪化しているのに金食い虫を抱えた米沢藩。最後には知行を幕府に返納しようとまでしたんだから。

37 :譯ょァォ:2001/05/08(火) 19:55
荳主ュ繧ょ、ァ螟峨§繧縺ョ縺繝サ繝サ繝サ

38 :譯ょァォ:2001/05/08(火) 19:55
荳主ュ繧ょ、ァ螟峨§繧縺ョ縺繝サ繝サ繝サ

39 :梶川殿:2001/05/08(火) 20:17
こんなことなら止めなきゃよかった。

40 :提供:名無しさん:2001/05/10(木) 13:41
age

41 :ちびた:2001/05/11(金) 21:01
あと高家大沢家については維新時のどさくさで浜名湖の知行地をも領分にいれて文字通り水増しにより、1万石以上だと明治政府に申告して、一旦、華族になったものののちにばれて、士族に格下げされたという経歴のある家だよ。

42 :日本@名無史さん:2001/05/12(土) 12:09
ほかに吉良家ゆかりの者は居らぬか

>41
戦国時代には、野盗だったが、明治時代には侯爵になった
蜂須賀家とは大違い


43 :日本@名無史さん:2001/05/12(土) 23:31
>42
言うまでもないけれど、上杉家と秋月家は義央公の子孫だよ。
上杉鷹山は義央公の孫の孫だし。
>6
義央公のお墓が上野の寛永寺にあるって本当なの?

44 :遠山左衛門大尉:2001/05/13(日) 15:35
北町奉行所ってのはよぉ,その昔,赤穂義士に討たれた,吉良少将殿の屋敷だったって訳だ。どうりで贅が尽くした造りだぜ。なぁそう思わねぇかい,平次。

45 :名無しさん@1周年:2001/05/13(日) 15:41
北町奉行所:呉服橋(東京駅の北東の角あたり)
南町奉行所:数寄屋橋(マリオンの場所)

46 :日本@名無史さん:2001/05/15(火) 13:53
age茶う

47 :日本@名無史さん:2001/05/17(木) 17:42
きららとうらら

48 :SHOREA:2001/05/20(日) 20:27
綱勝殺しの嫌疑はともかく上杉綱憲が養子に入らなかったら子孫に当たる鷹山もいない。
高鍋藩出身でも綱憲の曾孫です。つまり吉良の血を引いているわけです。

49 :小林平八郎:2001/05/21(月) 05:36
赤穂暴徒史観を批判しよう。

50 :ちびた:2001/05/21(月) 08:23
秋月家(日向高鍋、子爵)は、実は私のうちの祖先のずっと前の主(その後毛利方についてその後も在を死守したが小早川隆景転封後、黒田長政に仕えサラリーマンとなった。)でもあるのだが(実際替え紋で当時拝領した秋月七宝を使うこともある。TPOによって)祖先は渡来系の大蔵氏だよ。ま、形式上のことだろうけど。

51 :日本@名無史さん:2001/05/21(月) 12:09
三河吉良郷はいいとこだよ。
田舎で。

52 :名無しさん:2001/05/21(月) 12:20
>>41
で、当主の大沢基寿は、禁固2年になった。
でもさー、個人的には、1万石に満たなくても、高家や交代寄合くらいは、華族にしてやればよかったと思う。
万石以上という理由で、大藩の家老クラスが陪臣のくせに華族になってるんだから。

53 :日本@名無史さん:2001/05/21(月) 12:24
>>44
吉良の屋敷は両国の回向院裏あたりだったと聞いていたが…

54 :日本@名無史さん:2001/05/21(月) 17:47
なんで家臣団に守らせずに、浪人ものを引き入れたの? うっかりものだから?

55 :提供:名無しさん:2001/05/24(木) 13:34
あげ

56 :日本@名無史さん:2001/05/26(土) 12:25
今年の12月までは
何とかもたせてやるわい


57 :>:2001/05/26(土) 13:13
世田谷吉良 (蒔田)の末裔ってどうなったんだ。
維新まで家はあったはずだが。。

58 :>:2001/05/26(土) 13:14
いまこそ、吉良流礼法、包丁術を再興


59 :提供:名無しさん:2001/05/29(火) 13:22
暑い

60 :風紀委員50:2001/05/29(火) 22:31
告知

荒らし防止のため、これからは以下の規制をこの板全体にかけたいと思います。
つきましては、ご異議のある方は取り急ぎ、「日本史版 風紀委員会」まで
ご意見をお聞かせください。

 <規制案>
proxy規制、ID表示、連続投稿禁止規制、連続スレッド立ち上げ禁止規制
<規制の趣旨>
アラシ行為の撲滅(スレ立てアラシ、スレ上げアラシなどの予防措置)
<異議の受付>
五月三十一日まで・風紀委員会へどうぞ
<規制の実施時期>
管理人に依頼し、できるかぎり早期の実施を予定。

日本史版 風紀委員会
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=990956059

61 :山吉新八郎:2001/06/02(土) 14:34
俺、本当はかっこよく死にたかったのに...

62 :日本@名無史さん:2001/06/02(土) 14:54
吉良家の守筋にあたる足利家が、この時、浮ばれていなかった。
あまりにもかわいそうなので、上野介は幕府に相談した。
そのあと、邸宅に戻ったところに、例の討ち入りが起こったのよね。

63 :日本@名無史さん:2001/06/03(日) 00:23
俺、本当はかっこよく死にたかったのに...



64 :日本@名無史さん:2001/06/03(日) 02:17
奥さんが大石内蔵助と親戚だって知ってましたか?

65 :日本@名無史さん:2001/06/06(水) 17:18
吉良義周でぇす
もっと逝きたかったでぇす


66 :Blue3:2001/06/09(土) 11:45
age


67 :あの世から上杉綱勝:2001/06/09(土) 16:44
寛文の時のあの事件、本当のことを、おれにだけはいえよ。
色部や千坂にはだまっといてやるから。
そうしないと、綱憲が家来どもに白眼視されるだけだぞ。

68 :日本@名無史さん:2001/06/10(日) 02:55
時代は吉良だね。
赤穂のインチキ物語は終わった。
清水一学の子孫の児玉氏は、まだご健在でしょうか。

69 :>:2001/06/10(日) 17:33
吉良流礼法や包丁術を復興すべし。

70 :日本@名無史さん:2001/06/12(火) 22:17
秘技白糸くずしとか、水面浮島きり とかか?

71 :日本@名無史さん:2001/06/13(水) 14:02
吉良方の使い手に山脇新八っていなかった?

72 :日本@名無史さん:2001/06/19(火) 16:36
わしを忘れるな!!!

73 :吉良上野介義央:2001/06/19(火) 18:09
我が吉良家は塩釜法による製塩を行なって、それを収入源にしておった。
 アサノの方は笠間から赤穂に転封となった都合上、収入源の一つとして
製塩を考えるようになったわけじゃ。そこで我が吉良家が快く製塩法を教えてやったのじゃ。
やがて奴等も商売が軌道に乗り江戸へ進出、販路拡張へと乗り出してきおった。
じゃが、江戸はもともと我が塩がマーケットを占有しておった。
そこへ、奴らが乗り込んできたというわけじゃが、奴らは我が吉良家が施した恩を忘れ、己の塩を密かに
公方様に献上するという"抜け駆け"の挙に出おった。奴等の塩は公方様御用達の塩
ということで民の間で評判となり、我が塩はジリ貧に陥ってしまったのじゃ。
そしてその"抜け駆け"行為を主導しおったのが大石内蔵助良雄。
 わが吉良家が奴等に好からぬ感情を持ったとしてもそれは当然のことではないか!
 それに、わしは法に触れるような行為は何もしとらん。我が吉良家こそ被害者なのじゃ。
 逆恨みで討たれ、クソミソに言われるのではわしも浮かばれぬ。

74 :日本@名無史さん:2001/06/25(月) 07:44
それって堺屋太一が飛ばしたデマだろうが

75 :日本@名無史さん:2001/06/25(月) 17:05
age

76 :日本@名無史さん:2001/06/27(水) 17:16
age

77 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 18:37
大石の直系子孫は奈良県庁森林課です。

78 :日本@名無史さん:2001/06/29(金) 17:32
>>77
直系だけど傍流です。

79 :日本@名無史さん:2001/07/08(日) 18:06
吉良はやっぱり小沢栄太郎

80 :日本@名無史さん:2001/07/08(日) 18:11
かっこいい
↑                              小泉首相       てるくはのる     酒鬼薔薇聖斗
│    織原城二(逮捕前)          
│  森田剛                         石原慎太郎         ネオむぎ茶
|                            久米宏  
|   鳥肌実                     小林よしのり 新宿爆弾少年
|                                                  田原総一朗
┼    中居正広        ネオコーンスープ    群馬金属バット     福永法源 筑紫哲也
|   名倉潤                             ネオむぎ酒     
|                         
|   スマイリーキクチ                                      新しい教科書をつくる会
|コンクリ犯               猛末期頽死             公明党代表神崎  麻原彰晃
|  宅間守 山形マット    門命半諮堂                   高橋弘二   池田大作
田代まさし       林真須美                        
↓   佐藤宣行 竹内邦夫                   ブッシュ大統領
樋口昭彦(世田谷猫殺し興銀行員)         宮崎勤   
ダサ 横浜幼稚園狂言女                 森善朗
   ←――――――――――――――――――――┼―――――――――――――――――――→
   レベル低                                                  レベル高

81 :徳田美濃守:2001/07/08(日) 18:13
赤穂藩士どもより
上杉家の財政をさらに貧困させた事から米沢藩士に討たれるほうが相応しいとおもいます。

82 :梶川与惣兵衛:2001/07/10(火) 15:26
わしはただ咄嗟に反射的に組み止めただけだ
けれど命を助けてやったのに吉良からは
ちゃんとした挨拶はなかったぞ

83 :日本@名無史さん:2001/07/10(火) 16:09
>71
上杉からの付家老の山吉新八でしょう?

84 :>82:2001/07/10(火) 18:15
梶川殿がとめずに、ワシがその場で内匠に殺されていれば
外吉にやられた被害者ですんだはず。
後の悪評もなかったし、家臣や綱憲殿が苦労することもなかったのではないかな。

85 :梶川与惣兵衛 :2001/07/12(木) 17:19
それなら、悪いのはわしって事か?

86 :日本@名無史さん :2001/07/12(木) 17:47
吉良さんは、地元では領民想いのいい殿様だったらしいよ。

87 :日本@名無史さん:2001/07/13(金) 19:34
age

88 :日本@名無史さん:2001/07/14(土) 17:29
>>86
そう、名君と言われてるね。

89 :日本@名無史さん:2001/07/14(土) 18:20
なら、ドラキュラさんとおんなじだ

90 :日本@名無史さん:2001/07/14(土) 18:25
あんな裁きを下した綱吉が悪かったんじゃないの?

91 :遠山左衛門大尉:2001/07/14(土) 21:16
高家を世に知らしめた功績,尋常ならざるものあり。

92 :ありがとう"管理人"さん:2001/07/14(土) 21:27
age

93 :日本@名無史さん:2001/07/15(日) 16:02
管理人って誰

94 :名無しさん:2001/07/15(日) 21:50
殺した人の数
ブラド・ドラキュラ>浅野長矩>吉良義央

95 :ika:2001/07/16(月) 16:58
billgates

96 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:10
age

97 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:14
毒殺者義央
上杉にしてやられたり

98 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:17
いじめたから

99 :日本@名無史さん:2001/07/22(日) 02:49
ふてぶてしい悪役のほうが、かっこいい。

100 :日本@名無史さん:2001/07/22(日) 02:50
上杉綱憲もすぐ死んだし。

101 :日本@名無史さん:2001/07/22(日) 03:03
母親の祖母の実家が千坂兵部の子孫です。

102 :日本@名無史さん:2001/07/22(日) 03:11
清水一学の子孫の児玉氏は、吉良にご健在か?

103 :日本@名無史さん:2001/07/22(日) 06:44
>>102
愛知県幡豆郡吉良町に「華蔵寺」って言う吉良家の菩提寺
の近くに児玉家(一学子孫)続いてるよ。

104 :山脇新八郎:2001/07/23(月) 04:13
>>103
謝意。

105 :与六:2001/07/23(月) 07:48
吉良家付人として、討ち入りに殉じた新貝弥七の墓が米沢市林泉寺にあります。

106 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 12:59
>1
ほんとうはどんな人?

107 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 17:38
中途半端に偉かったりするから、
ちょっと付き合いにくかったりするけど
冷静に考えてみると
そこらへんの普通の
礼儀にうるさいおじいちゃんだったりしない?

108 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 17:45
>>107
そんな気がする。

109 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 18:40
>>107
大久保彦左衛門と人格がダブルような気もする。
時代と立場が違っていたら天下のご意見番と呼ばれ、
講談に取り上げられていたかもしれないな(藁

110 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 19:35
赤穂浪人って、結局名を上げて再就職するために討ち入っただけでしょ?
討ち入ったあともすぐに切腹しないで裁きを待ってたし。世論的にはそれで成功、となるはずが融通のきかない柳沢吉保が罰しちゃったと。

111 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 20:18
>110
再就職先がない人たちが討ち入ったのかと思っていたけど。

112 :日本@名無史さん :2001/07/24(火) 20:35
>>111
 あたっていると思う。
現代なら、そごうの離職者が亀井代議士の選挙区で落選運動を
展開するために、艱難辛苦のすえ努力してみごと落選を勝ち取る
とか言う展開になる。(週刊現代)

113 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 21:30
暴徒 赤穂浪人

114 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 22:12
>>112
そりは例えにしてもヒサンすぎる

115 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 22:50
>113
ほんと、主君が主君なら家臣も家臣だ

116 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 17:25
age

117 :村役場職員:2001/07/25(水) 18:10
犯罪者の人権ばかり言われているっていう状況は元禄の頃から変わら
ないんですね。

118 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 21:40
おいら吉良に住んでるが今日始めてここ見つけたんだが
おみやげに
吉良町出身の作家の尾崎士郎の
吉良小唄を伝授しよう
『吉良の殿様よいおかた
赤いお馬の見回りも
浪士に討たれてそれからは
しようがないではないかいな』

119 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 21:44
『赤いお馬の見回りも』
の意味は吉良さんは自分の領地を赤い馬で見回ったって伝説が
あるから・・・
現実では吉良さんはほとんどが江戸に勤務していたようなので
その伝説はわかりません

120 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 21:47
>>102
中学の時
児玉さんという女がいたが
あんがいそうかも

121 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 21:54
>>109
>大久保彦左衛門
は吉良町のお隣の幸田町の出身ですよ

122 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 21:56
吉良の語源は
『きらら』=雲母
からです。

123 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 22:00
吉良って名前はテレビの最後エンディングとかの名前が出てくる時
たまに見かけるが関係あるのだろうか?
アニメ『めぞん一刻』のエンディングの部分で見たような気がする

124 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 22:04
>>86
>>88
学校にいた時に先生にそういうふうに教えられました

125 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 22:29
大本開祖
出口ナオさんが大石蔵之助の事を言ってたのを思い出しました。
ある日ナオさんが側の者にお金を渡し、忠臣蔵のお芝居を見に行かせました。
帰ってきたあとナオさんはその人にどうだったと聞きました。
そしてナオさんはその人の感想を聞いた後、こういうようなことを言いました。
『蔵之助はあれほど物分りのいい人物なのになぜ吉良を殺さずに改心させなかったのか』
ってな事を言ったそうです。
大本の雑誌で読みました。

126 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 23:09
>117
意味不明

127 :>:2001/07/26(木) 10:11
吉良の赤馬って郷土玩具になってるね。

128 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 10:14
>>118
その歌有名だね、以前テレビで紹介されてた。

129 :Zzzzzz........:2001/07/26(木) 10:40
浅野内匠頭がおこした刃傷事件について
遺恨説、基地外説とおおよそニつの意見があります。

ちまたで有名な遺恨説の内容その一

吉良公は勅旨接待についての慣習や礼儀作法を指導する立場にあった、
が、わざと間違えたことばかり教えて恥をかかせた。
・金の屏風を飾るべきであるのに墨絵の屏風を置かせた。
・普通の料理を出すべきなのに精進料理を出させた。
・増上寺で畳替えをすべきなのに言わなかった。
・勅旨接待当日、大紋を着るべきなのに長裃でよいと言った。
ちなみにこれらは史料には載っていません。実は浅野内匠頭は事件の十八年前
天和三年(1683年)に一度勅旨接待役をこなしております。作法というのは、一度
きまれば、そうそう変わるものではなく、作法を守る事こそマナーとなります。
十八年前に経験している事をもう一度したらいいだけなのです。
さらに高家筆頭の立場にある吉良公は指導的立場にあり、間違えた事を教える
理由がありません。そのような事をしたら自分にもお咎めがあります。

つづく

130 :Zzzzzz........:2001/07/26(木) 10:51
ちまたで有名な遺恨説の内容そのニ

賄賂を要求した吉良上野介に対して、内匠頭が非常に少ない額しか
払わなかった。これに逆ギレした吉良公が様々な嫌がらせをして、
それに憤激した内匠頭が斬りつける、というものです。(一に準ずる)

その三

内匠頭と上野介の塩田に生産量の差があったのは事実です。その技術を
教えるように求めた吉良公に対し、内匠頭が応えなかった。→嫌がらせ
だが、当時の塩田に機械力は無く、生産量は技術がどうのこうのという問題
ではありません。降雨量が少なく日照量が多ければ生産量が増えるという
自然条件で左右されるものです。

つづく

131 :Zzzzzz........:2001/07/26(木) 11:03
基地外説について

刃傷事件が発生した松の廊下、ここは本来儀式の場。鯉口三寸切っただけで
死罪となるところです。本当に吉良公を殺したいのならば、最も不適当な場所
といえます。必ず止めにはいる人もおります。
実際に止めに入った梶川惣兵衛の日記によれば、吉良公は斬り付けられる
直前まで梶川惣兵衛と会話をしております。そこにいきなり攻撃してきた男を
見ると、それが浅野内匠頭だったとのこと。正気だったのでしょうか?
さらに勅旨接待役の使命を持つ内匠頭、当時の武士ならば任務遂行後に江戸
場外で殺しにいくはず。わざわざ将軍の客である勅旨接待の席をぶち壊そうと
するのはおかしい。公務を無視した行為に将軍綱吉が怒るのは当然です。

つづく

132 :Zzzzzz........:2001/07/26(木) 11:06
基地外説について

赤穂浪士が討ち入りの際に吉良邸の門前に立てた書状から一部抜粋
御殿中に

133 :小林平八郎:2001/07/26(木) 11:20
赤穂浪士は凶悪暴徒だね。

134 :Zzzzzz........:2001/07/26(木) 11:22
>>132はミス
基地外説について

赤穂浪士が討ち入りの際に吉良邸の門前に立てた書状から一部抜粋
御殿中に於いて当座遁れ難き儀ご座候か
(意訳)「当日江戸城中において、何か逃れられないような事情があったの
でしょうか?」
つまり浪士達も、理由がよくわからなかったのです。
この口上書は、将軍に対する反抗になる為できるだけ自分達の正当性を
主張するはずです。吉良公の嫌がらせが真実ならば、それを記載するはず。
また自主後の申し開きにもそういった記録がありません。
書状の内容には、「右喧嘩の節御同席御抑留の御方これ有り」とあります。
喧嘩を止めに入った人がいたという事ですが、つまりこれはあくまで喧嘩だった
と主張しております。そうしないと討ち入りの正当性が成立し難くなる。
本来は喧嘩ではないのに喧嘩だったといっております。
ところが吉良上野介は応戦していない、臆病というべきではなく、あの場ではそれが
正しい選択だったのです。刀を抜けばお家は断絶、その身は切腹でしょう。
だから浅野家家臣にとって吉良上野介を殺す為に、主君の行為が正当だったと
言い張る為に、あれは喧嘩だったというしか方法はなかったのです。

つづく

135 :Zzzzzz........:2001/07/26(木) 11:32
基地外説について

基地外の血統
内匠頭の母方の叔父である内藤和泉守忠勝という人が、延宝八年(1680年)
6月に増上寺本坊において同様の事件をおこしております。
「寛政重修諸家譜」にははっきりと、忠勝乱心し信濃守尚長を殺す、という記録
が記載されております。その後の処理としては、本人は切腹させられましたが
基地外認定を受けておりましたので御家の取り潰しにはなってません。

この前例みると基地害は切腹だが、家は残ります。内藤和泉の例は当然大石
は知っていた事でしょう。ゆえに弟の浅野大学を擁立し、御家再興を粘ったので
しょう。

つづく

136 :Zzzzzz........:2001/07/26(木) 11:45
基地外説について

なぜ浅野家は断絶させられたのか?これは内匠頭が正気であったと
された為です。それはおそらく将軍綱吉の専断でしょう。
将軍家は基地外に勅旨接待役を任じたことを恥じ入り、内匠頭が正気で
起こした事件として厳しく罰したものと推測できます。
この将軍家の不当な裁きに対して抗議する為に、あくまであれを正気
のうえでの行為とするならば、吉良公との闘争はあくまで「喧嘩」であり、
それならば両成敗の原則にのっとり相手を殺すべきです。
そこで大石達は立ち上がったのでしょう。

また幕府が浪士討ち入りを事前に察していたという事は有名ですね。
大石自身の書状にも、密偵がぴったりついている事を述べておりますし、
何度も討ち入りの会合を堂々と開いております。またあだ討ちを匂わせる
浪士の書簡が何通も出回っております。露見して当たり前でしょう。

つづく

137 :Zzzzzz........:2001/07/26(木) 12:04
討ち入り後

午前四時、吉良邸に討ち入り上野介を討ち取ったのは六時前とされております。
その後、大石達は主君の墓に吉良公の首をささげようと泉岳寺へ向かいます。
これだけ騒ぎを起こしても捕吏はこない。大石は大目付である仙石○○守(失念)
に使いをやって真相を告げております。そして午後八時頃ようやく捕縛されました。
これは明らかに幕府は赤穂浪士を泳がせていた事を物語っているとおもわれます。
将軍家は基地外に罪を着せた罪悪感と共に、浪士に討ちこます事によって吉良家
を断絶させ、その領地を天領に組み込む事ができるからです。実際にそうなりました。
まさに一石二鳥、一番得をしたのは幕府だったのですね。
そして赤穂浪士の行動は義挙として庶民にもてはやされたのでした。


おわり

長らく駄文を重ねてしまい、又いくつもの連続レス失礼申し上げます。

138 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 12:06
ごくろうさん。退屈でした。

139 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 12:29
あなたの一押しの説はどれですか?

140 :Zzzzzz........:2001/07/26(木) 13:21
>>138
重ねてお詫び申し上げます。以後はsageさせていただきます。
>>139
自分としては基地害説が真相に近いようなきがします。
いまだにこの事件の理由が明確ではないのです、しかし基地外なら
説明がつきます。極度のストレスと疲れにより、特別な理由もなく
先生を殴ってしまった中学生のような・・・
そんなかんじではないでしょうか。

141 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 19:25
おいらは地元!
おみやげ話
吉良さんの菩提寺の華蔵時に行くと
村上鬼城の俳句が石碑に刻まれていました。
大正7年に鬼城が華蔵寺に行き読んだ俳句で

『行く春や 憎まれながら 三百年』

鬼城が訪れた時は吉良さんが亡くなって三百年も経ってなく220年ぐらい
だったと思います。来年が三百年ですね

142 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 19:27
訂正
華蔵時→華蔵寺
スマソ

143 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 19:34
>>137

>浪士に討ちこます事によって吉良家
>を断絶させ、その領地を天領に組み込む事ができるからです。実際にそうなりました。

吉良さんは身分はすごく高かったが領地は全然少なかったと学校の先生に
聞きましたが、

144 :>:2001/07/26(木) 19:40
改易で収入増が幕府の意図なら
吉良の息子が入ってる上杉もついでにやってしまえ
あわよくば赤穂の本家芸州もやっちゃえ
と考えたはず。

145 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 19:44
>144
もちろん考えていたと思うよ。

146 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 19:46
吉良家の領地なんてやせてるじゃないの?
だから塩田に力入なんだろ?

147 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 21:17
>>146
そんな事はないと思うよ。
海に面した領地を持っていた領主は
たいがいやってたんじゃないの?
税の大半を占める本堵物成だけではやっていけないのが
実情だったろうから。

148 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 21:23
吉良は温暖な土地です。
隣の西尾市は抹茶日本一の産地です。
なぜって”お茶”は温暖な土地が向いているんだからです。
寒い地方はあまりお茶の栽培には適さないようです。

149 :清水一学:2001/07/27(金) 04:24
赤穂市が正式に謝罪し、吉良様を悪者にした赤穂浪人話を、史実に則ったものに変更しないないかぎり、吉良町は赤穂市と和解してはならない。

150 :日本@名無史さん:2001/07/27(金) 14:21
>>149
和解しちゃって、友好都市じゃなかったすか。
一学さんも、本当は内匠頭に同情してたけど、吉良配下に決まってしまって、
いやいや義理で吉良警護して亡くなったことになっていますが、本心はどうなんです?

151 :日本@名無史さん:2001/07/27(金) 15:55
>150
そんなことにはなってないけど。

152 :日本@名無史さん:2001/07/27(金) 20:43
>>150
同情の余地なんかどこにあるの?

153 :色部長門:2001/07/27(金) 20:47
吉良さんへ
息子さんを上杉家の養子にした感想は?

154 :日本@名無史さん:2001/07/27(金) 21:12
色部さんへ
わが息子のおかげで御家断絶をまぬがれた感想は?

155 :徳川綱吉:2001/07/30(月) 18:52
わしは吉良ごときが
どうなってもよいわい
高家のかわりはいくらでも居る

156 :日本@名無史さん:2001/07/30(月) 20:00
>155
黙れ、この似せ源氏が!!

157 :日本@名無史さん:2001/07/31(火) 13:01
仮名手本忠臣蔵でね、もう少し出番があった方が面白いと思うんだけど、
疲れますか。

158 :日本@名無史さん:2001/07/31(火) 13:12
>157
年じゃからのう、ほっほっほ!!

159 :>157:2001/07/31(火) 16:18
高師直におきかえられたんじゃあまり長くでたくないの。
ワシは尊皇じゃやからの。

160 :日本@名無史さん:2001/07/31(火) 19:45
>>158
わしは高師直ほど悪辣ではないわい

161 :日本@名無史さん:2001/08/01(水) 01:41
>>159
尊皇といえば、水戸のじさまとは何かお話ししましたか。

合いそうな合わなそうな。

162 :日本@名無史さん:2001/08/01(水) 15:46
age

163 :日本@名無史さん:2001/08/02(木) 20:01
あげ

164 :日本@名無史さん:2001/08/02(木) 20:37
>>422
直リンすんな( ゚Д゚)ヴォケ!

165 :日本@名無史さん:2001/08/02(木) 20:38
↑ アホです。

166 :日本@名無史さん:2001/08/03(金) 19:12
なんもない

167 :日本@名無史さん:2001/08/03(金) 21:26
>>915
俺があげたときは不評だったのに・・・。(T_T)

168 :日本@名無史さん:2001/08/04(土) 17:55
age

169 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 16:12
>>200
age

170 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 16:15
>1
おかあさんはどんな人?

171 :日本@名無史さん:2001/08/09(木) 17:35
>>170
女の人

172 :日本@名無史さん:2001/08/09(木) 17:58
>171
知らなかった。

173 :日本@名無史さん:2001/08/09(木) 18:17
>>172
覚えとこうね

174 :日本@名無史さん:2001/08/09(木) 19:57
>173
うん。

175 :日本@名無史さん:2001/08/09(木) 20:06
あれ?吉良上野介の血は皇室に流れていなかったっけ?ちがった?

176 :rethrdytf:2001/08/09(木) 20:11
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/index.html

177 :日本@名無史さん:2001/08/10(金) 18:37
always age

178 :日本@名無史さん:2001/08/11(土) 17:39
>>175
島津経由でってこと?

179 ::2001/08/11(土) 17:49
d

180 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 17:54
180

181 :日本@名無史さん:2001/08/13(月) 18:02
age

182 :日本@名無史さん:2001/08/17(金) 15:04
age

183 :日本@名無史さん:2001/08/17(金) 15:07
↑ 何か書け!書かないんならアゲルな!

184 :日本@名無史さん:2001/08/17(金) 16:48
>>183
保全上げだよ

185 :日本@名無史さん:2001/08/17(金) 16:51
【配役】
吉良上野:笹川良一

186 :日本@名無史さん:2001/08/17(金) 17:10
【配役】
吉良上野:竹下登

187 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 15:18
世界大百科事典
吉良義央 きらよしなか 1641‐1702 (寛永 18‐元禄 15)

江戸中期の幕臣。
赤穂事件の中心人物。
通称上野介。
禄高は 4200 石。
1668 年 (寛文 8) に父の跡を
ついで高家(こうけ) となり
肝匙(きもいり) をつとめたが,
1701 年 (元禄 14) 3 月 14 日に
江戸城中で,礼式指導で
侮辱されたとして赤穂藩主の
浅野長矩 (ながのり) に
斬りつけられて負傷し,
辞職して翌年隠居した。
切腹となった長矩の家臣は,
義央を浅野家を破滅に
追いこんだ事実上の仇敵とみなし,
義央は 02 年 12 月 14 日
赤穂浪士に邸を襲われて殺害され,
吉良家はその際の対処の仕方が
〈不埒〉であるとして取りつぶされた。

田原 嗣郎

188 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 15:22

 赤穂浪士の討入りに取材した
〈忠臣蔵物〉の作品群で,
義央は中心人物の一人として描かれる。
《仮名手本忠臣蔵》では,
高武蔵守師直として登場し,
専横なふるまいのうえに好色で
わいろ取りの敵役となっている。
これは《太平記》に登場する
高師直(こうのもろなお) の
イメージによるところも大きい。
また,生捕りにされ,
〈覚悟はできている,さあ,首をとれ〉
と言いながらも,油断をみすまして
大星由良助 (ゆらのすけ) (大石良雄) に
斬りかかるという,
ひきょう未練な人物としても描かれている。
〈忠臣蔵〉の詳細な演出史を示した
《古今いろは評林》 (1785) には,
師直の演じ方に関し〈すべて此役は高位の姿にて,
底意に恋をもって意地をふくみ,
言葉しつこう憎がらるるやうにするを本意とする也〉
と記されている。こうした師直像は,
歌舞伎や人形浄瑠璃の舞台をはじめとし,
浪曲,講談,映画をも通して,
ますます悪人として誇張され脚色されて,
広く浸透していった。
実在の義央は,高家の筆頭として,
将軍の名代をつとめ,
朝廷への使いや伊勢・日光の代参もした。
諸儀式の礼典をまかされた諸大名には,
有職故実 (ゆうそくこじつ) の指導もした。
また,義央は上杉家当主の実父であっただけでなく,
島津家の岳父であり,将軍家や紀州家とも縁つづきになっていた。
こうした彼の地位や年齢からくる傲慢不糖な点はあったであろう。
しかし,吉良 (現,愛知県幡豆郡吉良町) の領主として
黄金堤 (こがねづつみ) の築堤や痢庭塩 (あえばじお) の生産,
新田の開発などを通し,領民から評価されている。

中山 幹雄

189 :現徳川宗家当主殿ゑ:2001/08/24(金) 16:00
吉良家ヘ赦免状を書いて下さい。
忠輝の子孫には、最近書いたでしょう?

190 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 16:29
息子さんに質問
お父さんを米沢に隠して
替え玉を置いておく事は考えなかったの?

191 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 16:43
>>190
養子の立場は弱いのよ。
本当は国許に引き取りたかったのだけどね。
それに浅野本家からも大石らの動きを封じる
との連絡もあったしね。

192 :日本@名無史さん:01/08/26 16:54
12月までもつかな?

193 :名無しさん@吉良の人:01/08/26 19:49 ID:MtqY/edw
>>188
ちょいと字が違います。
痢庭(あえば) →饗庭(あいば)です。
「あえ」とは古代語で人に施すとかいう意味だとか聞きました。

194 :日本@名無史さん:01/08/27 19:23 ID:2mv3NX4U
単なる文字化けです
気にしないで下さい

195 :日本@名無史さん:01/08/29 17:56 ID:FbnqhmVU
ほぜんあげ

196 :日本@名無史さん:01/08/30 17:51 ID:6/lvrnEA
12月までこの板も持つかな?

197 :空手日本史マニア:01/09/02 23:13 ID:Z8jcGfzI
吉良義央って吉良国氏(今川長氏の兄)の子孫でしょう。吉良親貞(長宗我部)の子孫って思ったらバカ

198 :>189:01/09/03 00:31 ID:.WLbtSD2
後年 世田谷吉良(蒔田氏)が本姓の吉良を名乗ることが認められた。
三河吉良の名跡を継承したいえないことはない。

199 :>187:01/09/03 00:37 ID:.WLbtSD2
>世界大百科事典
>吉良義央 きらよしなか 1641‐1702 (寛永 18‐元禄 15)


何時書かれた事典でしょう?
今日では ”よしひさ” と読む説の方が一般的と思われ。

(”義久”の当て字を使ってる資料も残ってるはず。
  これは よしひさ としか読みようがない)

200 :>190:01/09/03 00:44 ID:.WLbtSD2
寛文のころの綱勝公の変死事件の
疑惑をひきすってるヤツが家中に多いですから。
藩邸や米沢城下にかくまうとかえって危ないのです。
そういえば
千坂や色部の私をみる目もつめたいような気がします。

201 :日本@名無史さん:01/09/03 00:46 ID:r5HQIRIA
afe

202 :日本@名無史さん:01/09/03 01:00 ID:r5HQIRIA
吉良の子孫は赤穂市の郵便局長。テレ東の番組に出演していた。

203 :日本@名無史さん:01/09/03 01:12 ID:wn0uOlUk
>>202
あれは確か愛知県の吉良町出身ってだけで、
別に吉良上野介義央の子孫じゃない。

204 :日本@名無史さん:01/09/03 15:14 ID:5zItBzTI
>>200
変死の噂がたったのは
後世のことだけど。

205 :日本@名無史さん:01/09/03 17:39 ID:BIE43j.2
でも、噂を立てられるのは不徳の致すところ?

206 :>199:01/09/04 01:12 ID:Am.UBUQU
元禄末期に編纂された
”易水連袂禄”
が”よしひさ”のルビをふっています。
義央と面識のあった人がいくらでも生きている時代のものだけに
これはかなり信頼してよいと思う。

207 :塩谷判官:01/09/04 01:39 ID:CrIFPidw
上野介というのは正式な官職名なのでしょうか?
少将と呼ばれているのを聞いたことがありますが。

208 :日本@名無史さん:01/09/04 10:52 ID:VZG/HEKA
>>207
当時、柳沢出羽守吉保も夜食少将と呼ばれていたとか・・・。

209 :通りすがり:01/09/04 15:20 ID:OkmZa2dc
>>207
従四位下左近衛少将兼上野介でしょう。
もっとも、江戸時代の武家の受領名は口宣案には記載されないので(従五位下以上
の武家に対して幕府が承認する)、正式でないといえば正式でないことになる。
でもそれなら大岡忠相の越前守や遠山影元の左衛門尉、浅野長矩の内匠頭も同じこと。

210 :日本@名無史さん:01/09/05 17:39 ID:9taTaj5c
あげ

211 :通りすがり:01/09/05 17:48 ID:3XPbq.4c
訂正。従四位下ではなくて従四位上でした。

212 :日本@名無史さん:01/09/06 17:38 ID:zdzLHjjI
>>211
それなら、「影元」も気になるんですけど・・・

213 :日本@名無史さん:01/09/07 00:33
>>212
「景元」でしたね。失礼。
IMEが「かげ」を「景」と変換してくれないので、ついうっかり。

214 :日本@名無史さん:01/09/07 10:44
>>213
ついでに「権少将」ではなく「少将」だったのでしょうか?

215 :日本@名無史さん:01/09/08 01:28
清水一学や山吉新八がカッコいい。

216 :日本@名無史さん:01/09/08 02:19
>>214
どうでしょうね。寛政重修諸家譜には左少将としか書いてないんですが。
普通に考えれば、武家の官位は権官だと思います。
というより、この時代に正官って、公家を含めてあったのでしょうか。
「華族誕生」(単行本なら81〜82ページ)を読んでいると、権官だけになって
いるように書いてあるんだけど。

217 :日本@名無史さん:01/09/09 17:21
とりあえず、あげ

218 :日本@名無史さん:01/09/10 17:45
あげ

219 :日本@名無史さん:01/09/12 17:19
浅野もあんなやつだった
とかく、害吉はこまる

220 :日本@名無史さん:01/09/13 18:06
あげ

221 :S区・区民ホール責任者:01/09/13 18:25
品川さんと吉良さんはおしりあいですか。

222 :日本@名無史さん:01/09/13 18:40
同じ高家同士ですから・・・。

223 :日本@名無史さん:01/09/14 17:35
ほぜんあげ

224 :日本史の漂流者:01/09/14 20:05
真実:赤穂浪士に殺されたのは偽者
   本物は中村主水に殺されていた!!!!!

225 :日本@名無史さん:01/09/15 15:37
↑ 時代が違う

226 :家臣:01/09/15 16:38
>>1の家臣でござる。ってよくあるけど、家は本当に吉良家の家臣でした。
死んだ祖父ちゃんは『吉良家は悪くない』が口癖でした。忠臣蔵も見なかったし。

227 :日本@名無史さん:01/09/15 16:43
ん?いつの時代に吉良の家臣だったの?

228 :日本@名無史さん:01/09/15 17:56
>>227
一般的には江戸だと思うけど・・・

229 :日本@名無史さん:01/09/15 17:59
>>228
江戸とは限らないけど・・・

230 :家臣:01/09/15 18:08
松平元康が三河を統一する前からの家来でござった。
(三河物語の三河一向一揆のところに吉良の家来としてウチの苗字出てる)
読史世論には吉良の分家とまで書いてあった。家紋は撫子

231 :なんだろね:01/09/15 20:29
大河ドラマの『太平記』で、吉良家の当主と高師直とが出会う場面ってあったっけ?

232 :日本@名無史さん:01/09/15 22:16
左近衛権少将兼上野介

正確には違う。
従五位下に叙せられたら,受領名は基本的には本人が勝手に名乗ってよい。
少将は幕府が朝廷に奏上し,貰ったものだから,「兼」的性格ではない。

233 :日本@名無史さん:01/09/15 22:55
>>232
通称は勝手に名乗ればいいが
従五位下になったことによる名乗は幕府の許可が必要。

234 :日本@名無史さん:01/09/16 05:50
>>233の言う通り。一応、どの受領名を名乗るか幕府に申請しなければならない。
同じ苗字で同じ受領名になる人がいないかとかをチェックするんだと思うけど。
左近衛権少将兼上野介のような表現は一般的なものだと思うが。

235 :日本@名無史さん:01/09/16 13:42
吉良はお上に不満たらたらだけど
面と向かって物言いをつけられない
世論の八つ当たりとそれに迎合した
幕府のお陰で取り潰されたって訳か。

236 :あの・・・・:01/09/16 16:13
初歩的な質問で、しかもガイシュツだったらすまんのですが、大沢さんは、もともとどこの名族だったのですか。

237 :日本@名無史さん:01/09/16 21:04
>>236
公家の持明院家。

238 :あの・・・・:01/09/17 06:40
>>237サンキュー

239 :日本@名無史さん:01/09/17 17:21
>>228
だから、一般的には、って
いったでしょ
義央さんは江戸の人だし・・・
と言い訳してみる

240 :日本@名無史さん:01/09/17 20:35
>>239
吉良家のっていってるよ・・・
と駄目押ししてみる

241 :山田宗偏:01/09/19 05:13
吉良ク〜ン、元気でやってるぅー?
たまにはお茶しよーよ。

242 :吉良上野介:01/09/19 14:41
お茶したいんだけど〜〜、最近赤穂の残党がそれがしの命を狙っていて・・・
ただでさえ不眠症でそこへもってきて茶なんかのんだら寝られなくなっちゃって・・

カフェインが入っていない茶が浅草雷門の近くの伊藤園っていう茶問屋でうっているみたいなの。
それでよかったら、一緒にお茶するけどどう。

243 :日本@名無史さん:01/09/20 18:05
>>242
あと2ヵ月半は大丈夫だよ

244 :吉良上野介:01/09/20 19:58
山田君、2ヶ月半後にはなんか物騒なことが起こりそうなので、江戸ではまずい。
米澤でお茶しませんか。その際には、同僚の織田君や京極君、大友君も誘うから。
実子の弾正綱憲もでます。どうですかぁ。

245 :日本@名無史さん:01/09/20 21:46
ちょっと調べたい事があって立ち寄ったのですが…驚きました(w

私、本名が吉良ですが(大分出身)。
他に吉良姓の多い県ってどこにあるかご存知の方、教えて頂けますか?

246 :日本@名無史さん:01/09/21 01:54
>>243
やっぱり、旧暦でカウントだろう。二ヶ月半よりも少しあるよ。

247 :245:01/09/21 19:04
やっぱり愛知県三河エリアかな。

248 :-モロ、無修正画像サイト発見!:01/09/21 19:05
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

249 :日本@名無史さん:01/09/22 00:00
>>247
なるほど、やはりその辺りになるのですか。

大分では…そうですね。大きな学校に一人いるかどうか…って所ですね。
特別に珍しい苗字ではないです。少ない事には変わりませんが。

レス、ありがとうございました。では失礼します。

250 :日本@名無史さん:01/09/24 17:29
とりあえず250

251 :日本@名無史さん:01/09/26 17:49
age

252 :名無しさん@吉良の人:01/09/26 18:11
>>247
う〜ん
一度もお会いしたことないよ
吉良氏は足利氏が吉良に移り住んでその土地の名を
名字として名乗ったと学校の先生に聞いたが

253 :日本@名無史さん:01/09/27 18:13
age

254 :浅野成り上がり者・・・・・:01/09/28 06:34
浅野一族というのは、典型的な元亀・天正の成り上がり者で、いわば秀吉のカミサンの引きで江戸時代を
送っていた一族です。秀吉の頃、長政は関東の名家の名跡が欲しくて、次々に養子の口を漁っています。
徳川でも、結城氏を継いだ者もいるくらい。断った名家宇都宮氏はお家断絶になっています。
学者で名門、足利氏の一族だった吉良は、もともと浅野氏が嫌いだったのです。浅野関東管領の悪事
を知っているからです。ある時、よけいな一言、”成り上がり者!!”がでて、関係は決定的になりました。
これが、事件のおおきな背景です。米沢の上杉はじつは家来筋の長尾氏ですが、足利親族の上杉の
名跡を継いでいるので、同じ足利の吉良氏とは、親戚付き合いをしていました。他に、一色、斯波氏
など、旗本で残った一族とも付き合いがありました。例外は喜連川氏(関東公方家)で徳川270年間
ヒッソリと5000石の捨て扶持を食んで、明治になって、足利に復名しています。

255 :日本@名無史さん:01/09/28 10:06
高家連中じたいがトラブルメーカーだったという傾向はないのでしょうか?
大名にしてみればとっくに零落してるのに気位が高くて
お上の威光でえばってる連中なんですが。

256 :日本@名無史さん:01/09/28 11:35
>>254
お子ちゃま発見!!

257 :日本@名無史さん:01/09/28 11:38
>255
高家がというより、旗本VS大名はあった思うけど。

258 :日本@名無史さん:01/09/29 12:56
その様なことよりも壱よ、ちとお耳を拝借。すれと縁無きことなれども。
この度、拙者が江戸城に出城した折のことで御座る。松の廊下。
何か騒がしきことあり、一向に前に進めず。
何事かと思い見ゆれば赤穂藩主浅野内匠頭、吉良上野介に斬り付け候。
最早、阿呆奴がと。馬鹿奴がと。
そなたたち、刃傷事件ごときで松の廊下を占拠するとは一体何事か。
刃傷事件なり、刃傷事件。
何やら家老や御家人も打ち出で、一城総出で物見遊山で御座るか、まことに目出度きことなり。
「吉良上野介覚悟!」などと叫びしは正視に耐えず。
そなたたち、介錯し申し上げるから切腹せよと。
そも松の廊下とは本来閑散としているべき物なり。
擦れ違う隣国藩主との目だけで気まずき礼、
次の参勤交代は拙者か否か、その様な雰囲気こそ松の廊下の真髄。
火事と喧嘩と江戸の花は引っ込んでおれ。
して、漸く通れたと胸をなでおろし奉りし折、どこぞの芋侍が「殿中で御座る」とのたまいし。
そこでまたしても我が怒髪天を衝くが如きに候。
この時勢殿中などすでに過去の遺物なり。
したり顔して何が「殿中で御座る」か。恥を知れ恥を。
そなたは本当に殿中で御座ると叫びたいのかと問いたい。問い詰めたい。半刻弱ほど問い詰めたい。
ただ単にどさくさに紛れて歴史に残る言葉を言いたいだけなのではないかと。
江戸城中の先達である拙者に言わせれば、斯様な如き事態の適切な判断はやはり、
討ち入り。
これなり。
雪の降る吉良邸に陣太鼓を鳴らし討ち入り。これでござる。
して、見事仇を討ち果たし凱旋。これぞ武士道。
されどこれは切腹を覚悟の上でやらねばならぬ諸刃の刃。
未熟者には百年早いわ。
まあ壱の如き若輩者には、昼行灯で敵の目を欺くが関の山なり。

259 :日本@名無史さん:01/09/29 18:03
>>258
はいはい、ようござんしたね。

260 :日本@名無史さん:01/09/29 18:38
このスレがこんな長寿になるとおもいませなんだ。

261 :日本@名無史さん:01/10/01 12:20
まだまだ続くよ

262 :日本@名無史さん:01/10/03 17:37
age

263 :よしたか:01/10/03 18:22
12月14日までもたせろ

264 :よしちか:01/10/03 18:24
父上 信州のド田舎でさみしくすごしてござるよ・・・

265 :日本@名無史さん:01/10/04 17:29
>263
おお、同志よ

266 :日本@名無史さん:01/10/05 23:42
今の上杉家は吉良義央の直系なんですね・・・。
上杉家の歴史ってすごいな。
元祖上杉(藤氏)→長尾上杉(平氏)→吉良上杉(源氏)

267 :日本@名無史さん:01/10/06 06:12
東大で教授やってたらしいな。上杉の子孫。

268 :日本@名無史さん:01/10/06 19:06
age

269 :日本@名無史さん:01/10/08 12:32
>267
誰?

270 :_:01/10/08 13:40
その様なことよりも壱よ、ちとお耳を拝借。すれと縁無きことなれども。
この度、拙者が江戸城に出城した折のことで御座る。松の廊下。
何か騒がしきことあり、一向に前に進めず。
何事かと思い見ゆれば赤穂藩主浅野内匠頭、吉良上野介に斬り付け候。
最早、阿呆奴がと。馬鹿奴がと。
そなたたち、刃傷事件ごときで松の廊下を占拠するとは一体何事か。
刃傷事件なり、刃傷事件。
何やら家老や御家人も打ち出で、一城総出で物見遊山で御座るか、まことに目出度きことなり。
「吉良上野介覚悟!」などと叫びしは正視に耐えず。
そなたたち、介錯し申し上げるから切腹せよと。
そも松の廊下とは本来閑散としているべき物なり。
擦れ違う隣国藩主との目だけで気まずき礼、
次の参勤交代は拙者か否か、その様な雰囲気こそ松の廊下の真髄。
火事と喧嘩と江戸の花は引っ込んでおれ。
して、漸く通れたと胸をなでおろし奉りし折、どこぞの芋侍が「殿中で御座る」とのたまいし。
そこでまたしても我が怒髪天を衝くが如きに候。
この時勢殿中などすでに過去の遺物なり。
したり顔して何が「殿中で御座る」か。恥を知れ恥を。
そなたは本当に殿中で御座ると叫びたいのかと問いたい。問い詰めたい。半刻弱ほど問い詰めたい。
ただ単にどさくさに紛れて歴史に残る言葉を言いたいだけなのではないかと。
江戸城中の先達である拙者に言わせれば、斯様な如き事態の適切な判断はやはり、
討ち入り。
これなり。
雪の降る吉良邸に陣太鼓を鳴らし討ち入り。これでござる。
して、見事仇を討ち果たし凱旋。これぞ武士道。
されどこれは切腹を覚悟の上でやらねばならぬ諸刃の刃。
未熟者には百年早き所業。
まあ壱の如き若輩者には、昼行灯で敵の目を欺くが関の山なり。

271 :日本@名無史さん:01/10/10 13:11
>270
出典は?

272 : :01/10/11 13:08
age

273 :日本@名無史さん:01/10/15 13:21
12月まではもたせるぞ!!!

274 :日本@名無史さん:01/10/17 17:51
たすけてくれ!!
命を狙われておる

275 :日本@名無史さん:01/10/18 13:32
age

276 :日本@名無史さん:01/10/18 20:44
高家について教えてください

277 :師直:01/10/20 00:15
>276
おれの家のこと 。文句あっか?

278 :c:01/10/20 18:38
もうないの?

279 :日本@名無史さん:01/10/22 13:13
>276
過去レス参照

あと2ヶ月足らず

280 :日本@名無史さん:01/10/22 16:36
吉良家亡き後の高家筆頭って?

281 :日本@名無史さん:01/10/24 13:07
>280
これも過去レスのどこかにあったよーな気がする

282 :日本@名無史さん:01/10/24 17:07
>281
過去レス?
過去スレ?

283 :日本@名無史さん:01/10/25 17:32
>282
このスレに過去スレってあったっけ?

284 :日本@名無史さん:01/10/25 19:23
吉良庄は江戸時代だれの領地だったの?

285 :日本昔名無し:01/10/26 19:00
事件当日着ていたのは狩衣?大紋?

286 :日本@名無史さん:01/10/28 16:13
>285
烏帽子大紋じゃなかったっけ?

287 :日本@名無史さん:01/10/29 17:35
基本的な話だけど
元禄赤穂事件って
どんな事件だったの
(忠臣蔵的な感情論
は一切なしにすると)

288 :日本@名無史さん:01/10/31 19:33
age

289 :日本@名無史さん :01/11/01 02:16
>>287
第一部
頭痛持ちの外様大名が公式行事のプレッシャーで狂乱。
吉良さんに切りかかる。いわゆる通り魔事件。
勅使が来てるのに殺傷事件をやらかした浅野は当然切腹。

第二部
失業した赤穂浪士。まさか狂った主君が悪いとも言えず、
完全なる被害者吉良さんを逆恨み。吉良邸討ち入りで集団虐殺。
加害者からさらに攻められるなんて想像すらしてなかった被害者吉良側惨敗。
吉良側がぜんぜん武装していなかった証拠に赤穂側は死者ゼロ。
戦闘というより押込み強盗に近い。

結果。
吉良側が殺害した人数=ゼロ。誰1人殺してない。
赤穂側が殺害した人数=20名弱。

290 :名無しさん@1周年:01/11/01 02:52
攻め込まれた吉良の家臣達は、「主君の命令が在るまで抜刀してはいけない」という武士のお約束を忠実に守って、律義に鞘から抜かずに応戦したのでばたばたコロされた。。。とゆうのは本当ですか?だとしたら、非常事態に法を守り抜いた彼らが一番偉いと思う。

291 :日本@名無史さん:01/11/01 03:49
江戸時代に荘園はない

292 :日本@名無史さん:01/11/01 13:18
>289
実にわかりやすい解説ありがとう

293 :日本@名無史さん:01/11/02 00:26
>>280-281

過去レス調べたけど載ってなかったような気が。
分家の東条氏が吉良姓を名乗った、ってのは出てたが。

「高家筆頭」の地位も相続したと考えていいのかな。

294 :土蜘蛛:01/11/02 00:46
体力のないじーちゃんに、若者が凶器を持って突然襲撃。
じーちゃんは、場所をわきまえ、刀を抜くことなく応戦。
そんな状況でもじーちゃんを殺せないヘタレであった。
おい、ヘタレっ!どこまでも使えねーな。
戦場に出ても、お前にゃ手柄は立てられんぞ。

295 :名無しさん@1周年:01/11/02 02:32
>289
結構前から襲撃の噂が立ってたのでは?吉良邸も一応警戒していたはずでは?それでやられたってのも、吉良の危機管理が甘かったのでわ。

296 :日本@名無史さん:01/11/02 02:44
11月だし、そろそろ季節物ですな。

297 :日本@名無史さん:01/11/02 10:56
隠居老人一人を四十数名が襲撃殺害
当主青年を負傷させ、お家断絶に仕向ける

298 :日本@名無史さん:01/11/02 20:27
>295
今度のアメリカみたいにか?

299 :日本@名無史さん:01/11/03 14:48
吉良家は
足利氏の分家?

300 :>299:01/11/03 16:34
なみの分家ではない
室町将軍に跡取がいない場合、吉良か今川から養子をだすことになっていた
徳川でいえば紀州や尾張に相当するお家。

301 :名無しさん:01/11/05 13:25
あげ

302 :日本@名無史さん:01/11/06 17:17
age

303 :日本@名無史さん:01/11/07 13:25
あと約一ヶ月

304 :日本@名無史さん:01/11/08 18:10
age

305 :日本@名無史さん:01/11/10 11:01
age

306 :日本@名無史さん:01/11/11 15:49
テロ反対!

307 :日本@名無史さん:01/11/12 12:50
いかなるテロもよくないYO

308 :日本@名無史さん:01/11/12 14:53
浅野長矩は本物の基地外。

309 :日本@名無史さん:01/11/13 08:13
御所が絶えなば、吉良が継ぎ、吉良が絶えなば、今川が継ぐ
と謳われたように吉良家は応仁の乱までは足利御一家と呼ばれていたそうだ。

もともと高家とは足利家の親類を指して使われていた。

310 :日本@名無史さん:01/11/13 08:14
今年もこのスレの季節だな。

311 :日本@名無史さん:01/11/14 13:33
今まで維持してきた私を誉めてあげたい?

312 :日本@名無史さん:01/11/14 14:24
よくやった

313 :日本@名無史さん:01/11/14 19:04
あんがと

314 :日本@名無史さん:01/11/15 12:48
age

315 :日本@名無史さん:01/11/16 10:44
age

316 :日本@名無史さん:01/11/18 11:13
集団報復テロ絶対反対
忠臣蔵は上演禁止

317 :日本@名無史さん:01/11/19 17:35
昭和20年頃はほんとにそんなことが
あったとかなかったとか・・・

318 :日本@名無史さん:01/11/21 17:57
age

319 :日本@名無史さん:01/11/22 13:23
age

320 :>317:01/11/23 00:48
占領下では進駐軍の方針で禁止されていた時代があった。

海音寺潮五郎によると、戦中も
”直属の主君に対する忠義の物語で、
 日本人として天皇への忠義が欠落している
 矮小な忠義の物語”
 という
といういいがかりで、当局からいい顔をされなかったらしい。

元禄期の一般の武士に天皇への忠誠心などないのが普通と思うが、、、

321 :日本@名無史さん:01/11/26 13:38
age

322 :日本@名無史さん:01/11/27 16:57
age

323 :日本@名無史さん:01/11/28 13:13
もうすぐだよ

324 :日本@名無史さん:01/11/28 14:02
小泉首相のいかなるテロも許さないとかいってるけど
なら忠臣蔵や大化の改新の蘇我入鹿暗殺なんかもイカンと思うんだが…

325 :日本@名無史さん:01/11/29 13:40
>324
日本語がヘン

326 :日本@名無史さん:01/11/30 16:16
age

327 :日本@名無史さん:01/11/30 16:32
浅野が基地外だったのがいけないんだよ。吉良一門も赤穂藩士もいい迷惑

328 :日本@名無史さん:01/11/30 17:17
清水一学の子孫は児玉姓で、現在も吉良に健在。

329 :日本@名無史さん:01/12/03 13:24
age

330 :日本@名無史さん:01/12/04 17:19
時代劇チャンネルで忠臣蔵まつり開催中

331 :日本@名無史さん:01/12/05 17:29
age

332 :日本@名無史さん:01/12/06 13:28
あと9日

333 :日本@名無史さん:01/12/06 13:39
今年は関連の時代劇があまり無いから盛り上がらないなあ。

334 :日本@名無史さん:01/12/10 18:44
地上波ではあんまりやってないね

335 :日本@名無史さん:01/12/10 21:53
大晦日にするとか。
遅いよ。

336 :日本@名無史さん:01/12/11 17:15
age

337 :日本@名無史さん:01/12/11 17:47
忠臣蔵を町興しにする赤穂市はとってもウザイ

338 :日本@名無史さん:01/12/11 18:24
皇国史観全盛の戦前は赤穂浪士の悪口を言うと非国民扱いされたそうだ。
しかし冷静に考えて見ても江戸城松の廊下で浅野に切りかかられても全く
無抵抗だった吉良には何の罪もない。
実際今裁判をやれば、吉良は無罪、浅野は殺人未遂で実刑判決が下るだろう。
にもかかわらずその吉良を集団で殺した赤穂浪士を未だに手放しで礼賛
する日本人には、テロリズムを非難する資格はない。

339 :日本@名無史さん:01/12/11 18:30
吉良=悪玉、浅野&赤穂浪士=善玉という観方には、
未だに皇国史観が色濃く反映しているのだろう。
吉良は皇国史観の逆賊足利尊氏を輩出した足利氏の庶流で徳川幕府の旗本、
浅野は皇国史観の忠臣豊臣秀吉の家臣浅野幸長の家系で大石はその家老。
吉良の名誉回復の為には皇国史観を根絶しなければならないだろう。

340 :>338:01/12/11 22:44
海音寺潮五郎によれば (海音寺は義士礼讃派)

戦前は
”赤穂浪士モノは、直属の主君への忠義ばかりを重視した
日本人に必要な天皇への忠義の視点が欠落している小義の物語”

と当局からいじめられていたそうだよ。

341 :日本@名無史さん:01/12/12 11:54
>>339
本気でそう思ってる?

342 :日本@名無史さん:01/12/12 12:00
結論 浅野は基地外。

343 :吉良上野介義央:01/12/12 12:27
何の因果で毎年毎年
年が明けるたびに殺されにゃならんねん

344 :日本@名無史さん:01/12/12 12:32
討ち入りの企画力はすごいよな。

345 :まじれす:01/12/12 14:58
愛知県一宮市浅野(浅野家の本地)の浅野だがや
えーかげん忠臣蔵やめたりゃー
同じ県の吉良の人たちが難儀しとるに

346 :日本@名無史さん:01/12/12 17:14
テロリスト賛美の赤穂市は日本のタリバンです。

347 :日本@名無史さん:01/12/12 17:19
>>343
不覚にもワラタ

348 :吉良の仁吉:01/12/12 18:40
三河はその昔、足利家の第二本拠地のような所だった。
足利の本拠地はそれほど裕福な土地ではなかったので、
この豊かな土地を所有することで飛躍した。
その為、三河には足利の分家がいっぱい。
足利尊氏が三河で挙兵したのもそれゆえ。

仁木、細川、吉良、今川、一色等19家もあったとか。
なぜその中で吉良が将軍の世継ぎを出すかといえば、
本家に血統的に一番近いということみたいです。

349 :【^▽^】アフリカ太郎ジョーカー:01/12/12 18:47
しかし、松平家(と云うか、その婿養子の親氏)は
新田義貞の親戚の末裔ということになっているんだよね。

350 :日本@名無史さん:01/12/12 21:29
まもなく12月14日が近付いており、
近くの泉岳寺では「討ち入り」300年と盛り上がっています。
このような時期ですが吉良様のお気持ちはどうでしょうか

351 :日本@名無史さん:01/12/12 21:36
ローカルルール導入にご協力を!
IPを晒せしても気にならない方は是非、
一票を投じて下さい。

352 :【^▽^】縄文太郎ジョーカー:01/12/12 22:01
今夜も荒し屋ウジャウジャ。。。

353 :【^▽^】縄文太郎ジョーカー:01/12/12 22:02
いや〜、これは済みません!
私がレスを間違えておりました!

354 :日本@名無史さん:01/12/12 22:13
>349
さすがに松平氏も、分家がたくさん残っていた足利の子孫は名乗れないでしょう。
だから衰退して系図が不完全な新田の子孫を名乗ったのでしょう。

355 :奥平:01/12/12 22:32
>344
>討ち入りの企画力はすごいよな。

集団討ち入りなら浄瑠璃坂がオリジナル。
大石一味これを参考にしたとおもわれ。

356 :セーラー服と火縄銃:01/12/13 00:18
>>350

テロ賛美集会か?

日本では主人の無念を晴らすための義挙としてとらえられているけど、
冷めた目で見れば勝手に人の家に乱入して虐殺(20名死亡したそ
うです)しただけのような気がする。

357 :日本@名無史さん:01/12/13 03:10
>>356

実際の吉良上野介は三河吉良荘では名君とたたえられ、
領民思いの殿様だったらしいです。

神経質な田舎大名に恨まれたために
「松の廊下」で刃傷事件に遭い、
一方的に断罪されてしまった感じです。

勧善懲悪者の好きな日本人に
芝居の中での悪人としての位置付けが固まってしまい
実に損な役回りの人物だと思います。
田沼意次と同様に悪人としてのイメージが拭われていないでしょう。

358 :日本@名無史さん:01/12/13 03:14
テロ礼賛の忠臣蔵は放映禁止にすべきだな。
日本人の品位を疑われる。

359 :日本@名無史さん:01/12/13 12:59
そんなら、吉良側から見た元禄赤穂事件の
ドラマでも作ればいいんじゃない

360 :日本@名無史さん:01/12/13 15:31
>>340
>戦前は
>”赤穂浪士モノは、直属の主君への忠義ばかりを重視した
>日本人に必要な天皇への忠義の視点が欠落している小義の物語”
>と当局からいじめられていたそうだよ。

嘘っぽいね。
明治元年には明治天皇が赤穂浪士が眠る高輪の泉岳寺に勅使を遣わし、
四十七士の主君に対する忠誠心を褒め称えた。
日清・日露戦争でナショナリズムが高揚すると、
色と金の「仮名手本忠臣蔵」から180度転換し、
忠義を誇張した「忠臣蔵」が生まれ、
義士は国民の鑑として国家への忠誠心涵養に利用された。

361 :日本@名無史さん:01/12/13 15:33
ローカルルール導入にご協力を!
IPを晒せしても気にならない方は是非、
一票を投じて下さい。

IPつき投票が行われないと、アズマによる自演
に押し切られ、ローカルルールは成立しなくなり、
板の治安も回復しない事となります。
どうかご協力をお願いします。

362 :日本@名無史さん:01/12/15 00:35
戦前は修身の時間に忠臣蔵が取り上げられてたって聞いた事あるけど・・・・?

363 :日本@名無史さん:01/12/15 00:37
>>362
やっぱりそうですよね。
忠臣蔵は軍国主義発揚に多いに利用されただよね。
明治政府にとっては幕臣の吉良が悪玉でちょうど都合がよかったのだろう。
>>340は嘘だね。

364 :日本@名無史さん:01/12/15 00:50
吉良側からとゆーと・・・

星新一の短編集「殿さまの日」
その中に「ああ吉良家の忠臣」というのがある

同じ本の「薬草の栽培法」という話の落ちにも忠臣蔵が
つかわれてたりする。


なんとなく思い浮かんだだけ。

365 :日本@名無史さん:01/12/15 07:26
>戦前は修身の時間に忠臣蔵が取り上げられてたって聞いた事あるけど・・・・?

明治国家は赤穂浪士のようなテロリストを国民の鑑として教育していたわけだな。
流石にテロリスト薩長の創った政府だけのことはある。

赤穂浪士に何の正義もないのは明白。
それを未だに称える日本人にテロを非難する資格はない。

366 :日本@名無史さん:01/12/15 08:18
資格がいるのか・・・???

367 :日本@名無史さん:01/12/16 06:52
結局、浅野内匠頭は基地外、と将軍綱吉はドキュソということで・・・。

368 :日本@名無史さん:01/12/16 07:22
>>338
>実際今裁判をやれば、吉良は無罪、浅野は殺人未遂で実刑判決が下るだろう。
にもかかわらずその吉良を集団で殺した赤穂浪士を未だに手放しで礼賛
する日本人には、テロリズムを非難する資格はない。

>>365
>赤穂浪士に何の正義もないのは明白。


こいつら少なくとも日本史好きではないな(w
当時の時代背景を知ってて言ってるとは思えん。
こういうカキコは思想板の方が似合ってる。

369 :日本@名無史さん:01/12/16 07:35
>>368
テロリストを手放しで礼賛する馬鹿発見!!
「忠臣蔵」で吉良がどういう理由で断罪されねばならないのか明確な理由を述べよ。
今裁判をやれば、浅野に斬りかかられても無抵抗だった吉良には何の罪もなく、
浅野は殺人未遂で実刑判決が下るだろう。
浅野が死罪になり家が取り潰されたことに浪士が不満があるなら、
幕府に対して抗議すべきだろう。
にもかかわらず集団で吉良を殺した赤穂浪士はテロリストの極悪人だ。
未だに吉良を一方的に悪玉扱いしてバッシングする日本人は卑怯な民族だ。

370 :日本@名無史さん:01/12/16 07:43
赤穂浪士を忠君愛国教育で国民の鑑と教えた明治政府は
正義というものを履き違えている。
薩長は人間のクズだ。

371 :日本@名無史さん:01/12/16 07:44
>>369
キミ日本語読める(w

372 :日本@名無史さん:01/12/16 07:46
何故吉良を叩いて弱い者虐めをするのか俺には全く理解出来ない。

373 :日本@名無史さん:01/12/16 07:48
>>371
「時代背景」で問題を摩り替えてまともな反論が出来ないお馬鹿さん?

374 :368:01/12/16 07:59
>>369
テロリストを手放しで礼賛する馬鹿発見!!

はぁ?いつ礼賛した?
おれは「今裁判をやれば・・・」に閉口しただけだ。

375 :日本@名無史さん:01/12/16 08:33
忠臣蔵で義士礼賛はさすがにもうウザイけど、最近の吉良被害者説もなんか偏りすぎの気がするなあ。

376 :日本@名無史さん:01/12/16 08:54
>>375
だったら「忠臣蔵」のテレビ放映は止めるのが一番いいね。
毎年12月になるとどこかのテレビで偏った番組を
流しているが、正直言ってうんざりしている。

377 :日本@名無史さん:01/12/16 09:41
吉良の治世と浅野の治世を比べてみると、吉良の方が優れている。
浅野なんて能力もなく、嫉妬に狂って切りつけた基地外じゃん。

378 :日本@名無史さん:01/12/16 09:56
>>375
義士礼賛の偏りに比べれば吉良被害者説の偏りなんてかわいいもんじゃん。

379 :日本@名無史さん:01/12/16 09:59
>>374
一生閉口してな。
その前に当時の時代背景とやらを説明してみな。

380 :日本@名無史さん:01/12/16 10:04
今夜も「知ってるつもりでやるみたいよ。
ウザイね。

381 :日本@名無史さん:01/12/16 10:37
当時の時代背景としては、武士たるものが侮辱を受けたら
相手を切り殺してでも報復するのが美談とされてたらしい。

だけど、浅野が吉良に侮辱を受けてたなんて証拠は何処にもないし
万が一受けてたとしても(俺はそんな事絶対に無いと確信してるけど)
殿中で斬り付けるなんて言語道断!
しかも、吉良は抵抗してないんだから、綱吉の判決は妥当なもの。

結論
浅野はドキュソで襲撃浪士はテロリスト!

382 :吉良上野介義央:01/12/17 17:33
でも、赤穂の馬鹿どものおかげで
わしの名も不滅じゃ
毎年この時期になると
思い出してくれよる
毎年殺されるのは
縁起でもないが
わしは歴史に名を残した
それで良しとせねばのう

383 :日本@名無史さん:01/12/17 17:41
刃傷の現場は「松の廊下」では無かった、というのを聞いたことがあるのだが。
知っていたらソースキヴォン

384 :日本@名無史さん:01/12/17 18:59
私は墨田区民です。それも本所の人です。吉良邸跡(本所松坂町公園=両国)には未だ行った事はない。
昨日まで、義士祭があった。いわば、商店街のバーゲンです。近くに大島部屋(旭鷲山、旭天鵬関がいます)がある。この一帯相撲部屋ばかりです。

385 :日本@名無史さん:01/12/17 19:10
>>118
吉良町民さん。

地元では毎年吉良公の法要が行われているらしいですね。
名君として。
少し話題は違いますが、吉良の仁吉の一家はまだ残っているのでしょうか?

386 :与六:01/12/17 19:17
キムタク安兵衛かよっ!

387 :日本@名無史さん:01/12/17 20:04
現代の思想で当時の採決方法を評価するなよ。
当時は証拠主義じゃないんだから。
喧嘩両成敗の慣例を無視したこととろくに調べないまま即日切腹にしたところが紛争の原因となったんだろうよ。

大体、現代の視点からみれば時代劇なんてテロリストか権威主義なんだから。
いちいちそれが悪いだのいってもはじまらない。
俺なんかは忠義礼賛ではなくて討ち入りの映像の面白さを求めて忠臣蔵見てるけどね。
そんな肩肘はってみてもつまんないだろ。

388 :ハリー堀田:01/12/17 20:10
茶会の客は

12月14日の吉良家の茶会の客は誰か?

<正客> 吉田(今の豊橋)4万石小笠原佐渡守
<次客> 高家 大友近江守
<詰> 高家 品川豊前守
<半東> 四万庵 山田 宗偏

――亭主(この場合上野介)の手伝い


<出典 萬昌院功運寺>

389 :日本@名無史さん:01/12/17 20:12
>>387
おっしゃる通りではあるが、
吉良をことさら悪人として描いていい道理はない。

390 :日本@名無史さん:01/12/17 20:13
>>387
綱吉は喧嘩両成敗の慣例を無視した訳でもないし、
即日切腹も当時の状況に照らし合わせれば妥当なものだよ。

江戸城での刃傷沙汰は江戸時代を通じて5〜6件起きてるはずだが
喧嘩両成敗と言うか、双方が罰せられたのは1件だけだよ。
あとは全部加害者だけが罰せられて被害者はお咎め無し(被害者が死亡した
ケースもあるけど)
それに、時間発生から刑の執行までの時間も長くて2日だったはず。

391 :日本@名無史さん:01/12/17 21:04
>>387
あほか。
精神障害者に一方的に切りつけられて
なんで喧嘩両成敗の対象になるんだよ。

392 :日本@名無史さん:01/12/19 13:29
>>390
江戸城での刃傷沙汰は吉良と浅野の件
のような事例は例外で
大体は被害者側は殺されているので
両成敗の問題は起こらなかったし
加害者側も殺される事が多かった

393 :日本@名無史さん:01/12/19 13:39
忠臣蔵は、テロリスト賛美だからなー、漏れは嫌いだ。

394 :日本@名無史さん:01/12/19 14:07
>>392
当人が死んでいようが生きていようが
喧嘩両成敗が適用されれば
お家取り潰しの可能性大。

395 :日本@名無史さん:01/12/19 16:38
>>394
喧嘩というのは応戦した場合だよ。吉良は逃げただけだから喧嘩に該当しない。

396 :日本@名無史さん:01/12/19 16:46
>>395
総論と各論の区別もつかんのか。

397 :日本@名無史さん:01/12/20 13:36
age

398 :日本@名無史さん:01/12/21 03:44
>>395
逃げることも卑怯という気風がまだ残っていたのではないか。

399 :田原坂:01/12/21 04:08
>394
江戸時代中殿中刃傷が起きたのは計9件(確か)。そのうち加害者が被害者
を殺せなかったただ一つの事件がこの赤穂事件。
他の例でのその後の沙汰まではしらないが、襲撃された側は刀を鞘から
抜かずに防いで、(つまり自分は「殿中抜刀」をしていないことを
見せて)殺されているので(田沼事件が有名か)被害者が取り潰され
ていることは少ないはず。当事者間のいざこざがどうとか言うよりも
幕府(上様)に対する忠義が尊重された時代。判決も、公儀の面子を
潰した事を「罪」として裁いていたのだから、浅野の切腹は妥当
だろう。

400 :日本@名無史さん:01/12/21 04:08
菊池寛の短編小説「吉良上野の立場」を読んでみるのも一興。
読み終わるのに30分掛からないし、青空文庫で無料で公開してるよ。

401 :日本@名無史さん:01/12/21 09:07
>>399
被害者が殺されたから喧嘩両成敗の問題が起こらないの?
殿中抜刀しなくても喧嘩両成敗が成立することはないの?

402 :日本@名無史さん:01/12/21 13:47
忠臣蔵はのちの東映の仁侠映画の原点だよ。

「あんさんに恨みはございませんが、義によって死んでもらいます」

ってのが赤穂浪士の心境。

これが、そのまま東映ヤクザ映画になって、組を潰されたり、親分を討たれた
高倉健が単身敵に殴りこみにいくことになるのである。

403 :日本@名無史さん:01/12/21 18:15
age

404 :日本@名無史さん:01/12/21 19:19
>>399
喧嘩両成敗が適用されて被害者の家が取り潰されたのは
確か、浅野内匠頭の叔父である内藤忠勝が3代将軍徳川家光の法要が行われている時に
長井伊賀守尚長を刺殺した事件だけのはず(これは増上寺での事件だけど・・・)

要するに394の言う通り本人が死んでようが、喧嘩両成敗が適用されれば
家は取り潰されると言うことだね。

あと、襲撃された側が殺されなかったのは赤穂事件以外にも一件あるはず
赤穂事件の後に起きた事件だけど、詳しい事は忘れてしまった・・・・

405 :日本@名無史さん:01/12/22 00:24
テロ集団赤穂浪士age

406 :日本@名無史さん:01/12/25 15:05
age

407 :日本@名無史さん:01/12/25 15:12
赤穂浪士の切腹は当然として
なぜ吉良家は取り潰され
義周は諏訪へお預けにならなきゃならないんだ?

408 :日本@名無史さん:01/12/25 15:52
その日の綱吉の気分が
そういう気分だったから

409 :日本@名無史さん:01/12/25 15:59
綱吉はそんな奴じゃない。

410 :日本@名無史さん:01/12/25 16:05
テロリストの被害者、吉良家の扱いが不当だ!

411 :徳川綱吉:01/12/25 16:13
臣下のくせに態度がでかいぞ

412 :考える名無しさん:01/12/25 16:19
>>407
吉良義周が吉良邸を放棄して逃亡したから。
江戸時代は、名目上臨戦体制(戦時中)であり、旗本の外泊が禁じられている
ような状況だった。戦線放棄では士道不覚悟といわれてもしかたあるまい。

413 :日本@名無史さん:01/12/25 16:24
>>412
逃亡してないけど。

414 :日本@名無史さん:01/12/25 16:28
何故上杉は援軍を出さなかったのか

415 :>414:01/12/25 16:41
1)上杉藩士は寛文の綱勝変死の真相を知っていた上に
  藩主実父ということでさんざんたかられていたから
  義央を助ける気なぞ毛頭なかった。

   というのはウソ。この理由の方がおもしろいが。。。

2)江戸で騒擾を起こしたという理由をつけられて
  幕府から処分を受ける のを避けた

  あたりが真相だろう。
 

416 :日本@名無史さん:01/12/25 16:43
可哀相な吉良・・・

417 :日本@名無史さん:01/12/25 17:36
>>412
義周は逃げてないって。
武林唯七(だと思った)と戦ってるよ。
それでやられて山吉に助けられたんだよ。

士道不覚悟なんて言われる筋合いは無いし
お家取り潰しになる筋合いは無い!!

418 :日本@名無史さん:01/12/26 16:24
age

419 :名無しさん@一周年:01/12/29 20:35
>>338
>皇国史観全盛の戦前は赤穂浪士の悪口を言うと非国民扱いされたそうだ。
陛下の勅使が下向なされてきたその行事で抜刀して通路を穢れさせる事は皇国史観
に適うのかね。やっぱ連中は××だな。

420 :>:01/12/29 21:35
不思議なのは、義士礼讃派の海音寺潮五郎が
義士ものは、
”直接の主君への忠義のみを描き、国や天皇への忠義という視点が
欠けている小義の物語”
として迫害された
と戦後 述懐していることだ。
赤穂義士が皇国史観の中で賞賛されていたとすると、
この迫害はどうういうことだろう。
個別的に海音寺の作品だけが攻撃されていたのかな。。。

421 :吉良上野介義央:01/12/31 15:16
皆の者、また来年会おう
さらばじゃ

422 :>415:02/01/13 14:54
松平氏が、新田氏の子孫得川氏を名乗る際、吉良家からもらった系図を利用して
偽造した、と聞いた事があります。つまり、吉良家ってのは徳川家から見ると、
けっこううざい存在だったので、この際潰しちゃえ、となったのかも。

423 :日本@名無史さん:02/01/23 17:28
まだ生きてたからあげ

424 ::02/01/26 12:56
行きががり上、あげ

425 :日本@名無史さん:02/01/27 02:22
昔の暦なら、討ち入りは昨日あたり。

426 ::02/01/28 13:27
ともかくあげ

427 :日本@名無史さん:02/02/02 13:06
age

428 :日本@名無史さん:02/02/09 12:44
まだ生きてたんだ、このスレ

429 :日本@名無史さん:02/02/13 17:26
あげ

430 :日本@名無史さん:02/02/13 17:47
なぜあげる。
年末までもたす気か。

431 :日本@名無史さん:02/02/18 12:59
それは私が1だから

432 :日本@名無史さん:02/02/25 18:04
age

433 :日本@名無史さん:02/03/05 17:11
age

434 :日本@名無史さん:02/03/05 17:24
吉良

435 : :02/03/05 17:26
 


436 :日本@名無史さん:02/03/16 16:41
age

437 :日本@名無史さん:02/03/25 00:25


438 :日本@名無史さん:02/03/25 00:34
年末までsage

439 :日本@名無史さん:02/03/28 18:40
age

440 :東国の尊皇家:02/03/28 21:27
さて、この赤穂義士の討ち入りについては歴史の闇に封印された
真相があるのである。

すなわち幕府が時の天皇に退位を迫った「後西天皇退位事件」である。
その際に幕府方の代表者として天皇に幕府の権力をかさにムネオばりの
圧力をかけたのが高家吉良義冬であった。
上野介の父である。

そしてこの不敬を伝え聞いて憤激したのが尊皇家である浅野長矩であった。

時は元禄十四年。
所は江戸城松之廊下にて朝敵吉良義冬が嫡子上野介義央に正義の鉄槌を
くださんと刀をふりかざした内匠頭が
「天誅!」と叫んだか否かはさだかではないが、
その熱い尊皇心と忠義の心はのちのちの世まで語り継がれるのであった。

441 :日本@名無史さん:02/03/28 22:34
東国の馬鹿がまた妄想を垂れ流してるよ(w

年末までsage

442 :日本@名無史さん:02/04/03 19:16
死屍に

443 :日本@名無史さん:02/04/03 19:27
 

444 :日本@名無史さん:02/04/03 19:31
厨房でスマン。
吉良はどこのどこの領主だったのだ?
地域を教えてくれ。

445 :日本@名無史さん:02/04/03 22:43
ソルトレークシティー

446 :>444:02/04/03 23:05
三河の吉良って今も地名残ってる

447 :日本@名無史さん:02/04/03 23:05
年末までsage

448 :日本@名無史さん:02/04/03 23:07
失敗
年末までsage

449 :日本@名無史さん:02/04/03 23:15
風さそう 花よりもなお 我はまた 春の名残りを いかにとやせん

450 :日本@名無史さん:02/04/04 19:00
三州吉良を知らないやつがいるのか。
あの男の中の男として有名な吉良の仁吉の吉良だ。

日教組の歴史教育は南京大虐殺しか教えてないのか?

451 :日本@名無史さん:02/04/04 19:16
やると思えばどこまでやるさ それが男の魂じゃないか
義理がすたればこの世は闇だ なまじ止めるな夜の雨

あんな女にゃ未練はないが なぜか涙が流れてならぬ
男心は男でなけりゃ わかるものかと諦めた

時世時節は変わろうとままよ 吉良の仁吉は男じゃないか
俺も生きたや仁吉のように 義理と人情のこの世界

452 :>444:02/04/04 21:19
というか、足利長氏が、三河の吉良に住むようになったから
吉良姓を名乗ったたんだが。。。。。。

吉良の3大有名人
  上野介義央
  吉良の仁吉
  尾崎士郎


453 :日本@名無史さん:02/04/04 21:49
>>450
東国の尊皇派さん、オヒサ!

454 : :02/04/04 22:43
本当は源氏の姓を堂々と名乗っていい名門一族なんだがな・・・・・・

455 :黒岩三吾十吾:02/04/05 12:48
世が世なら将軍継嗣を出すこともあり得るお家だからね。



456 :日本@名無史さん:02/04/05 13:52
家柄

吉良>>>>>>>>>>>>>>>>>>>徳川>浅野


457 :日本@名無史さん:02/04/05 19:54
>453
なぜわかる?

458 : :02/04/05 20:48
源義央・・・・・・

459 : :02/04/08 10:47


460 :日本@名無史さん:02/04/11 17:21
保全あげ

461 :日本@名無史さん:02/04/12 13:40
教科書では、国定忠治ばっかりです。


462 :日本@名無史さん:02/04/12 13:48
よしひさ?よしなか?
どっち?本人に聞いてみよう
おーい>>1


463 :>:02/04/13 10:40
>461
国定教科書なので当然です。



464 :日本@名無史さん:02/04/13 12:37
〉462様
どちらでもお好きなほうでどうぞ

465 :日本@名無史さん:02/04/17 15:20
age

466 :日本@名無史さん:02/04/17 18:24
大石内蔵助の「義挙」の原因は、かれが学んだ山鹿流軍学が関係してるんじゃ
ないの?
幕末の吉田松陰も山鹿流学んでたし。

467 :日本@名無史さん:02/04/17 18:33
浅野以前の饗応役も、吉良にぶちきれて刃傷沙汰になりかけたことが
あったんじゃない?

吉良=いじめっ子は定説です。

468 :日本@名無史さん:02/04/17 18:58
>467
禄高低いのに、格式だけやけに高い家だから偏狭になるんだろうね。

469 :>467:02/04/17 20:31
津和野名物 源氏巻 という お菓子の由来

>頃は元禄。津和野城主、亀井茲親が勅使接待役を仰せ付けられた時のこと。
>吉良上野介に指導を願ったが、なかなか教えられないことを怒った
>亀井茲親は吉良を斬る覚悟をした。
>それではお家の一大事と、家老の多湖外記は吉良に様々な進物を送った。
>その中の菓子に”源氏巻”と名付けたのがはじまり。
>その後、品質を精選し製法も改良を加え、
>いまや津和野を代表する銘菓として、広くその名を知られるようになりました。

仮名手本の桃井若狭の介、加古川本蔵の話そのまま。
桃井、加古川主従のエピーソードはこの亀井と多胡がモデルだといわれるが、
むしろ、この亀井主従の話が仮名手本忠臣蔵成立後に創作されたのでは
ないかと思う。




470 :日本@名無史さん:02/04/17 20:36
まぁ、吉良にしてみれば、柳間クラスの小大名などとるに足らない存在なんだろうね。

471 :日本@名無史さん:02/04/17 20:52
いじめられっこで小大名の亀井君と浅野君か。

ところで大石は吉良に貢物はずまなかったのかな。

472 :>471:02/04/17 21:34
クラノスケは赤穂にいて
江戸での外交活動は彼の管轄外

元禄事件は赤穂藩の無能無策の江戸家老が最大の戦犯。

473 :日本@名無史さん:02/04/25 17:20
age

474 :日本@名無史さん:02/04/27 12:53
age

475 :股蟻主水:02/04/27 15:23
上野介の兄弟や父因幡守の兄弟はいたのか?

かれらはどのように生きたのか?
実に興味深い。

476 :日本@名無史さん:02/04/30 17:55
age

477 :日本@名無史さん:02/05/02 17:29
あげ

478 :日本@名無史さん:02/05/02 18:41
>>475
三河吉良氏は上野介の弟の義叔の孫の義孚が、
義周の死後26年目にして吉良家再興。


479 :>n:02/05/03 00:40
世田谷の蒔田氏も吉良姓に戻しましたね。

名門 吉良の名を消したくないという思いが
一族には強かったのでしょう。

480 :>n:02/05/03 00:50
東条(義孚の流れ)
世田谷(蒔田義俊の流れ)
の両吉良家は維新まで続いていたはずですが、子孫残ってないのかな。

481 :日本@名無史さん:02/05/03 00:51
>480
プロレスラーになりました。

482 :>n:02/05/03 00:58
のわりに 吉良流礼法って 今日ではマイナーになったんだろう。
(小笠原とかに比べてマイナー す)

忠臣蔵の悪役ということが影響してるのかな。。




483 :>:02/05/03 19:17
>481
キラーカーン?

484 :日本@名無史さん:02/05/05 18:44
あげてみる

485 :日本@名無史さん:02/05/05 20:03
吉良たん大好き
あんたは悪くない

486 :日本@名無史さん:02/05/11 01:49
あげ

487 :日本@名無史さん:02/05/11 02:10
僕の先祖は江戸前期から世田谷に住んでいて
桔梗の家紋なので世田谷城主、吉良氏には
親近感があります。


488 :日本@名無史さん:02/05/11 16:35
どの吉良たんが好き?

489 :日本@名無史さん:02/05/11 16:40
吉良仁吉   ♪ほれた女房に〜三下りは〜んを♪

490 :日本@名無史さん:02/05/11 16:43
お〜とこ心は 男でなけりゃ〜♪  吉良常

491 :日本@名無史さん:02/05/11 17:25
首斬られる気持おせーて

492 :日本@名無史さん:02/05/18 17:43
や〜な気持ち

493 :日本@名無史さん:02/05/27 16:45
hoge

494 :_:02/06/04 16:48
hozen

495 :志村:02/06/05 10:30
こりは浅野どの〜

496 :日本@名無史さん:02/06/09 22:13
忌まわしき
討ち入りまであと半年
このスレは余裕で持つな藁

497 :_:02/06/11 17:10
たぶんね

498 :日本@名無史さん:02/06/14 19:11
age

499 :日本@名無史さん:02/06/14 19:20
>>1
塩の一件で話があるんですが・・・

500 :日本@名無史さん:02/06/14 21:01
吉良は領地では名君だったらしいな。
有名なアカベコは、吉良の領民たちが、
上野介が立派な人であることを称える為と聞いたことがある。

501 :日本@名無史さん:02/06/18 17:09
塩のことはいわんでくれ

502 :日本@名無史さん:02/06/25 17:40
age

503 :日本@名無史さん:02/07/01 18:29
age

504 :日本@名無史さん:02/07/06 18:32
hozen

505 :日本@名無史さん:02/07/13 19:10
あとはageとhozenで1000まで逝こう

506 :>500:02/07/13 19:25
自分の選挙区にサービスがいいからといって、それで彼がいい奴とはいえまい。
ムネオだって、自分の選挙区には親切だったんだよ。

507 :アフォ( ´_ゝ`) ◆lrrr3OOI :02/07/13 19:57
>>506
その、自分の選挙区の人間にさえキチガイだと陰口叩かれて
嫌われていた浅野ってなんなんだろうね。

508 :日本@名無史さん:02/07/13 20:13


509 :日本@名無史さん:02/07/13 21:39
討ち入りまで後半年

510 :日本@名無史さん:02/07/13 23:53
今年も討ち入り頑張りましょう

511 :新撰組ヲタ:02/07/14 12:21
新撰組に見えてしかたがないよ
赤穂浪士

512 :日本@名無史さん:02/07/15 17:08
新撰組:幕府側
赤穂浪士:そうじゃない


513 :同人女:02/07/15 17:58
美形はいたのかしら?

514 :日本@名無史さん:02/07/15 18:22
赤穂浪士って反幕府だろ?


515 :日本@名無史さん:02/07/15 19:38
じゃぁ
何で新撰組は何で衣装をパクったのかな?

516 :日本@名無史さん:02/07/15 19:45
>>515
赤穂浪士は武士の鑑だから。
最後まで主君に忠義を尽くした=武士の鑑

517 :日本@名無史さん:02/07/15 19:56
結局は
逆恨み集団だったわけね

518 :日本@名無史さん:02/07/15 22:35
討ち入りした後の浪士たちは切腹されたの?

519 :アフォ( ´_ゝ`) ◆lrrr3OOI :02/07/15 22:55
>>518
もちろんじゃないですか

520 :日本@名無史さん:02/07/17 13:51
替え玉って事は・・・?

521 :アフォ( ´_ゝ`) ◆lrrr3OOI :02/07/17 14:01
は?
なんでそんな事する必要が?

522 :日本@名無史さん:02/07/17 14:03
死んだことにしたら・・もうねらわれないよなぁ。

523 :日本@名無史さん:02/07/17 14:07
赤穂浪士はテロ集団なのかな?

524 :日本@名無史さん:02/07/17 16:49
赤穂浪士の墓は廃れてるね(w

525 :日本@名無史さん:02/07/20 20:17
時代劇板で
赤穂浪士を擁護する奴等多いな

526 :アフォ( ´_ゝ`) ◆lrrr3OOI :02/07/20 21:33
赤穂浪士は失業に逆ギレしたやけくそドキュソ集団。

527 :日本@名無史さん:02/07/21 19:41
age

528 :日本@名無史さん:02/07/21 19:49
hozen

529 :日本@名無史さん:02/07/23 18:34
age

530 :日本@名無史さん:02/07/25 18:36
hozen

531 :日本@名無史さん:02/07/28 21:41
忠臣蔵ヲタのぼやき


[170:名無しさん@お腹いっぱい。 (02/07/28 21:32 ID:8Xwlh48W)]
つか、日本史板の歴史ヲタって一般に人気のある人物をこきおろしてみせて
己の”センスの良さ”をアピールしようっていう賢しい連中ばっかだからね。

時代劇板より

532 :日本@名無史さん:02/07/28 23:29
息子を養子にやってその息子(孫)を自分の養子にした。

533 :日本@名無史さん:02/07/29 13:08
aiko様がこのスレにご興味を持ち始められました

534 :日本@名無史さん:02/07/29 13:40
吉良さん、アンタは悪くないに一票。

535 :日本@名無史さん:02/07/29 14:31
時代劇板の忠臣蔵総合スレに逝って味噌

吐き気催すから

536 :日本@名無史さん:02/07/29 16:47
あるサイトで
赤穂義士たちが服装を揃えてたのも嘘
あの日雪だったのも嘘
山鹿流?とかのタイコも嘘

と書いてありましたが本当?

537 :日本@名無史さん:02/07/29 18:49
嘘です
歌舞伎とか舞台とか何回かやってるうちに現代に伝わる忠臣蔵になったそうです。

538 :日本@名無史さん:02/07/29 19:06
あのさ、例の浅野なんだけどさ
あいつおぼっちゃん育ちで短気だから
あまりきつこと言わんと適当にあしらえよ

539 :アフォ( ´_ゝ`) ◆lrrr3OOI :02/07/29 19:38
おぼっちゃん育ちで短気というより、きっちりキティガイ。

540 :日本@名無史さん:02/07/29 19:42
清水一学は本当のところ誰に殺されたんですか?
やはり堀部安兵衛にバッサリと?

541 :日本@名無史さん:02/07/30 15:28
気違い浅野あげ

さて、今年の忠臣蔵はどうなるのでしょうか?

542 :日本@名無史さん:02/07/31 00:01
奥高家と普通の大名はどっちがエライの?

543 :日本@名無史さん:02/08/02 18:48
先生と生徒って感じかな

544 :日本@名無史さん:02/08/02 21:25
知らなかった、吉良さん、あんたは本当は源氏の名門一族だったんだな!本当に知らなかった
数多い源氏の末裔でもかなりの名門の部類に入るんだな、残念だな、こういう評価しか与え
られてないのは・・・・・

545 :日本@名無史さん:02/08/04 18:57
age

546 :>:02/08/05 00:30
足利の分家では今川とともに筆頭
将軍に跡取がいない場合
吉良か今川の子どもが将軍を継ぐ。
徳川で言えば尾張や紀州に相当するお家。

547 ::02/08/05 11:46
吉良流礼法や包丁術が
小笠原流なみにメジャーだったら
一般の評判もちがうんだろうけどね。

548 :日本@名無史さん:02/08/05 11:50
>>546
>将軍に跡取がいない場合
>吉良か今川の子どもが将軍を継ぐ。

よく聞く話だが、ほんとにそんな決まりごとあったんかいな?

549 :日本@名無史さん:02/08/08 18:30
age

550 :日本@名無史さん:02/08/11 18:01
hozen


551 :日本@名無史さん:02/08/16 19:44
age

552 :日本@名無史さん:02/08/17 09:40
年末時代劇人気ランキング
http://www.35hr.com/avote/comvote.cgi?id=nenma2


553 :日本@名無史さん:02/08/19 15:27
hozen

554 :日本@名無史さん:02/08/19 15:46
>>544
吉良の祖先(といってもそんな昔ではない)は、家康が関東に
入部する折り立ち寄った吉良の里で道案内を買って出た百姓だった
という説もある。たまたま家康が名をたずねたとき、「へい、わしは
吉良の何某と申します」と返事したそうだ。
姓が吉良だったのか在所の名を言っただけなのかは不明だが、家康は吉良の
里に源氏の名門である吉良と名乗る人間がいるだけで感激し、そうかおまえは吉良と申すのか」
と上機嫌で彼を取り立てたらしい。ただ吉良と名乗っただけでだ。これが吉良の出自の始まり。


555 : :02/08/24 09:31
  

556 :日本@名無史さん:02/08/26 18:46
556

557 :日本@名無史さん:02/08/26 18:49
上野介の吉良氏は三河の吉良氏だろ?
関東

558 :アフォ( ´_ゝ`) ◆lrrr3OOI :02/08/27 09:35
吉良さんの領地は三河の幡豆郡と上州の甘楽郡だそうだ。

559 :日本@名無史さん:02/08/28 17:36
age

560 :日本@名無史さん:02/08/31 12:28
討ち入りまで持たせようよこのスレ

561 :日本@名無史さん:02/08/31 22:23
上げ

562 :日本@名無史さん:02/09/05 18:33
age

563 :日本@名無史さん:02/09/05 19:34
あげ

564 :日本@名無史さん:02/09/05 20:38
あげ

565 :日本@名無史さん:02/09/06 00:15
あげ

566 :日本@名無史さん:02/09/07 18:16
mage

567 :日本@名無史さん:02/09/08 20:53
おまんこ

568 :日本@名無史さん:02/09/08 21:04
高家スレ よろしく

569 :日本@名無史さん:02/09/08 21:09
あげ

570 :日本@名無史さん:02/09/11 18:40
age

571 :日本@名無史さん:02/09/11 19:52
sage

572 :日本@名無史さん:02/09/11 21:37

あげちゃるわい!

573 :日本@名無史さん:02/09/12 18:06
まだ、3ヶ月あるね

574 :日本@名無史さん:02/09/12 18:11
何でイケズしたの?

575 :アフォ( ´_ゝ`) ◆lrrr3OOI :02/09/17 00:15
 

576 :日本@名無史さん:02/09/17 10:46
いびりたくなるキャラだったから

577 :日本@名無史さん:02/09/20 00:00
あと3ケ月ほどか、それまで持つかなこのスレ?

578 :日本@名無史さん:02/09/24 18:34
3ヶ月後ここはお祭り会場になるに違いない
吉良たんの勇士を早く見たい
今年は誰が吉良役やんだ?

579 :日本@名無史さん:02/09/24 18:36
タッキーだろ

580 :日本@名無史さん:02/09/24 19:35
>>597
そのような配役、到底許せん。

581 :日本@名無史さん:02/09/24 21:35
>>580
プッ

582 :日本@名無史さん:02/09/24 21:36
タッキーって去年吉良の息子役やってなかったっけ?

583 :日本@名無史さん:02/09/24 21:47
そろそろ上野介をシブいおっさん俳優にして
タクミノカミをブサイクなクソ芸人とかにするのも面白いかもな。

584 :日本@名無史さん:02/09/24 22:12
>>583
もっこり宇津井健などいかがなものかと

585 :日本@名無史さん:02/09/26 17:43
吉良から見た忠臣蔵が見たい

赤穂浪士から見た忠臣蔵は飽きました

586 :日本@名無史さん:02/09/28 15:09
>>585
イイコトイッタ

587 :日本@名無史さん:02/09/28 16:49
>>585
清水義範の「吉良の忠臣蔵」なんかどう?

588 :118:02/09/28 23:11
>>385
遅くなってごめんなさい。
わかりません。

589 :日本@名無史さん:02/09/29 18:12
吉良の生涯

590 ::02/09/30 10:20
森村 吉良忠臣蔵

591 :日本@名無史さん:02/09/30 20:56
スレ立てさん
このスレ見てますか?

592 :日本@名無史さん:02/10/05 23:05
あげてみる

593 :1だけど:02/10/06 17:59
>>591
時々来てるよ

594 :日本@名無史さん:02/10/06 18:20
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026903432/l50

163 :名乗る程の者ではござらん :02/09/28 20:18 ID:eiz/3fSZ
吉良上野介義央:1702/12/15 05:49 ID:???

ああー、隠れたのはいいが、もうどうにも成らない状況(泣
清水一学も死んだっぽい。

まさか赤穂の浪人ども、ホントに来るとはなぁ
ああっすぐ傍まで来てるっ!



も  う  ダ  メ  ぽ







595 :日本@名無史さん:02/10/06 18:51
今年はボブ・サップに清水一学をやらせよう。
腐れ浪士どもを全員殴り殺せ。

596 :日本@名無史さん:02/10/06 19:48
吉良殿、あんたは悪くない。
悪いのは浅野だ。

597 :日本@名無史さん:02/10/06 21:03
吉良役はゴールドバーグにやらせよう。
くらのすけをスピアー+ジャックハマーで秒殺。

598 :日本@名無史さん:02/10/07 10:32
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026770674/l50

599 :日本@名無史さん:02/10/07 11:13
 ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∇・) < 600ゲット前夜祭でし♪
  | っ |っ  \________
  ⊂ノ〜
  ∪

  ∧⊂ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・д・)ノ < 義周様萌え〜でし♪
  | ⊃|   \________
  ⊂ノ〜
  ∪


600 :日本@名無史さん:02/10/07 11:25
今じゃ!吉良の御首と600ゲットー!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ ドドドドドド・・・・
    (゚Д゚ ,,) (゚Д゚ ,,)  ∧∧      (´´
    ⊂_⊂V⊂ ⊂ )⊂(゚Д゚ ,,)_/(´´
     Y /⊃ | .L⊃∧∧∪ _⊃(´⌒(´
   ドカ ∪∧∧J⊂(x _x⊂ノ(´⌒(´  (´´
 ドカ  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
   ズザ・・・

601 :日本@名無史さん:02/10/08 01:04
上げとくぞ。あと2ケ月ちょいか。
ガンバレ吉良!

602 :日本@名無史さん:02/10/11 19:04
age

603 ::02/10/11 19:39
吉良流礼法や包丁術って結局どうなったの?

604 :poo:02/10/12 01:44
綱勝公の変死は
 一部の家来が妄動主義、英雄主義に走ってやったことです。
 ここにお詫び申し上げます。
 ので、わが子三郎を当主にしてくさい

605 :保科肥前守正之:02/10/12 14:19
上杉をお家断絶から救ったのは、この儂じゃ。

606 :保科肥後守正之:02/10/12 14:20
官職名まちがえてしまった・・・
儂も歳じゃのぉ・・・

607 :日本@名無史さん:02/10/12 14:42
あの〜素朴な質問なんですが浅野家は吉良家より格が上なの?

608 :日本@名無史さん:02/10/12 15:01
ずっと下

609 :大野九郎兵衛:02/10/12 15:06
内蔵助は所詮、血気にはやったうつけ者じゃ。

610 :poo:02/10/13 10:04
>609
というのは表むき、
わし等は大石が失敗した場合の2次部隊として潜伏しておったのじゃ。

大野

611 :日本@名無史さん:02/10/13 10:54
吉良だけに“切ら”れたミタイナーー

612 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/10/13 11:00
>>611(´д`)

613 : ◆DcDQN1v8XM :02/10/13 15:12
斎藤一萌え

614 :日本@名無史さん:02/10/13 16:19
浅野匠よ、自分の剣のリーチを把握しとけよ!
長袴を刷いてるんだから、もう2歩進んでから切り付けんかい!
殺るつもりなら、体重を乗せて吉良の背中を突き刺せ!
お家取り潰しを掛けたにしては、気合はいっとらん!


615 :poo:02/10/14 10:53

昔は斬らずに刺すべきという批判はあった。
一撃で斬って殺すというのは達人でも難しいらしい。

616 :poo:02/10/14 11:00
討ち入りは一部の者が
英雄主義妄動主義に走った結果でして
浅野家遺臣団の総意ではありません。

617 :日本@名無史さん:02/10/14 13:55
地方の町では今合併などして新しい市などに名前を変えるようだけど
吉良の地名は今後残るだろうか 


618 :日本@名無史さん:02/10/14 17:36
>>614
たしかに殿中刃傷で
殺害に失敗した
ドジ野郎は
浅野内匠以外に
そう多くはない


619 :日本@名無史さん:02/10/17 17:33
age

620 :小池 保奈美:02/10/18 12:15
吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ

621 ::02/10/18 20:20
>618
そして いい悪いは別にして、
殺害成功者は、斬殺ではなくて刺殺してる場合が多い。

622 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/10/18 21:40
浅野って超オオバカだね

623 :日本@名無史さん:02/10/18 21:56
浅野氏ね

624 :日本@名無史さん:02/10/18 23:24
結局、校内暴力でしょ

625 :日本@名無史さん:02/10/20 04:47
    ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< 吉良先生!浅野君がシンナー吸いすぎて倒れてます!!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||


626 :日本@名無史さん:02/10/20 05:02
プッ。

627 :日本@名無史さん:02/10/20 16:07
まんこ

628 :kobune:02/10/20 16:07
http://gooo.jp
無料掲示板
無料レンタル掲示板

629 :■忠臣蔵クイズ:02/10/21 16:10
ボコチンの一番大きな
義士は誰?

制限時間:3年

630 :日本@名無史さん:02/10/21 16:15
元禄15年(1702) 62歳 12月14日深夜 赤穂浪士の襲撃をうけ落去。

631 :日本@名無史さん:02/10/23 20:02
吉良町は合併すると名前消えちゃうんだよね。

632 :日本@名無史さん:02/10/23 22:05
旅館、ホテル、幽霊

633 :日本@名無史さん:02/10/24 14:10
保守

634 :日本@名無史さん:02/10/24 19:37
    _____
   / \\\\\
  /   \\\\\
  / /   ̄ ̄ ̄ ̄\
 |/         |
 (6     ´  っ` |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ___ |  < 今日はヴァカどもがいないですぅ〜。
   \   \_/ /    \_________
    \___/
     /   \      ∧_∧
    /  / ̄ ̄ ̄ ̄/  (´<_`  ) そうだなタラオ・・・。
   _(__つ/  FMV  /_ /    ヽ、
   ||\ /____/  / .|   | |
   ||\\    旦 (⌒\ |__./ ./
   ||  \\       ~\_____ノ|
.    旦 \\ _______\
.        \||      ____||     /
.          || ̄ ̄ ̄|\____\ /  
.          ||     | |======== | \  
              _|  |oo======= |   \
              |\\|_____|\
              | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              | |  埼玉みかん  |
              \|_______|





635 :日本@名無史さん:02/10/26 18:22
革新

636 :日本@名無史さん:02/10/31 17:58
この間、フジテレビで吉良町が舞台のドラマの再放送やってました。
ええ、榎木孝明主演の浅見光彦シリーズのやつ。
華蔵寺にあるお墓映ってましたよ。
また、命日が近づきましたね。
せっかくですから、今年ぐらい化けて出て欲しいですね。

637 :日本@名無史さん:02/11/02 01:21
>>636
そっか、今年で300年なんですね

638 :日本@名無史さん:02/11/02 15:16
                          ___________
       ‐=≡    c,イ⊃       ./
       ‐=≡   ( ´Д`)    <  待ってよ、吉良殿〜
     ‐=≡_____/ /_       .\___________
   ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
  ‐=≡  / /  /    /\ \//
 ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
   ‐=≡    /    /
    ‐=≡   |  _|__
     ‐=≡  \__ \
       ‐=≡ / / /                        (((吉)))
      ‐=≡  // /                          (; ´Д`) キモイヨー
     ‐=≡ / | /                           /つ  _つ
    ‐=≡ / /レ                              人  Y
   ‐=≡ (   ̄)                            し'(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



639 :日本@名無史さん:02/11/03 19:09
age

640 :日本@名無史さん:02/11/06 10:31
松浦亜弥、ヅラ初体験「忠臣蔵」で着物姿披露
http://www.zakzak.co.jp/top-xus/top2002110505.html



641 :日本@名無史さん:02/11/07 23:07
もう、忠臣蔵やるなよ。

642 :日本@名無史さん:02/11/09 22:17
俺、今日の明け方、変な夢を見たんだ。吉良が
白衣でつっ立ってるんだ。まっさおな顔色でさ。髪の毛も
乱してるんだぜ。あいつがだぜ。俺思わず、「おい、どう
してたんだ!」って声かけたら、何も答えないで、そこで目が覚めちまったよ。何かあったのかい?
そのことが気になって、午後の授業を抜け出して、こうして
かけつけて来たんだよ。本当に気味がわるかったよ。あんな吉良
見たことねーよ。あんたが目の前の所に埋まってるかと思うと、
掘ってみたくなっちまうんだよ。手紙置いていく。読んでくれ

643 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/11/09 23:06

                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ   そ 三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ   れ 三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /


644 :日本@名無史さん:02/11/10 00:27
.                                 ζ
                               _ ノ
                             ( (   (. )
                            . -‐ ) ‐- .
                          .´,.::::;;:... . . _  `.
                          i ヾ<:;_   _,.ン |
                          l      ̄...:;:彡|
                               }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                           i   . . ...:::;;;;;彡|
           ,: ' " `丶        .    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
          , :´  .   `、          !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
.         . '  .    ; .丶         ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
.        ,:´ .    '    ' `、        ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
       ,'    . 鮒讚鱧齷    ; `.           ̄ ̄
   ,, -'''" .   .  鱒鰹讎鑒  . ' '.;゛`'丶.、.......
.  '´     !    . 鑼轢韆權.  ' , ;::::::::::::...`.::::::::....
 i       ヽ、..._,.__變黴鮫鷯. ,,__,.,..ノ.:::::::::   !::::::::::::...
. ヽ、                      ,: '.:::::::::
    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --=''´..::::::
      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´



645 :日本@名無史さん:02/11/12 06:25
去年は墨田区長が内蔵助の扮装をしました。
吉良邸の前で写真とってました。ふざけた野郎です。
許せません。
なんとか、仇を討ちたいです。

646 :日本@名無史さん:02/11/12 19:54
世の中世代はうつっても、凶悪な犯罪は他にいくらでもあるというのに
ちょっといやみじじいなくらいで、300年以上もここまで叩かれるやつも運がないな

まあ、しょうがない。

647 :日本@名無史さん:02/11/13 12:42
あと一月だなあ
なんとか持ちそうだなこのスレ

648 :日本@名無史さん:02/11/20 01:32
あげ

649 :日本@名無史さん:02/11/21 18:33
【政治】「構造改革なくして成長なし。もう少し我慢が必要」大石内蔵助にもなぞらえ−小泉首相
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1037800075/l50

650 :日本@名無史さん:02/11/23 19:19
良雄の馬鹿野郎に抗議の手紙出しておきました。

http://www2.nhk.or.jp/kuranosuke/index.html

本当なら長矩に文句を言ってやりたい所なんですが。
ほんと腹が立ちます。藩主に苦しめられたことをさておいて
やれ、義士だなんだと浮かれている赤穂の連中に、何とか言ってやってください。
墨田区の連中もそうです。逆恨みのテロを義挙だと褒め称える馬鹿さ加減です。
殿が不憫でなりません。

651 :日本@名無史さん:02/11/24 17:40
age

652 :日本@名無史さん:02/11/25 06:53
大石主税は討ち入りですが
力うどんは餅入りですね。

吉良殿、駄洒落ですぞ。分かっていただけますか?

653 :日本@名無史さん:02/11/26 18:00
age


654 :日本@名無史さん:02/11/27 21:25
工作機メーカーのキラコーポレーションは吉良にある会社。
吉良上野介にちなんだって聞きました。

655 :大星 由良之助:02/11/27 21:48
愛知県吉良町も兵庫県赤穂市と同じく、良質の塩がとれた。
でも、瀬戸内海の塩田で生成されたものが品質が良かったみたいだ。

領主ならば、自社(自藩)ブランドの商品は良くアピールしたいよね。
そのためにあるいは手段を選ばなかったとしたら、
潔癖な性格の浅野長矩なら黙っちゃいないだろう。

656 :日本@名無史さん:02/11/28 09:08
潔癖もだけど、短気もだよ。
今の子供みたいにキレタんでしょ・・・

657 :日本@名無史さん:02/12/03 18:37
>>1


658 :日本@名無史さん:02/12/03 18:44
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< 吉良先生!浅野君が廊下でナイフ振り回してます!!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||


659 :日本@名無史さん:02/12/03 18:49
>>655
>潔癖な性格の浅野長矩なら黙っちゃいないだろう。

基地外だろう。

660 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/12/03 18:57

  ∧_∧        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |\´ー`)/|  <  潔癖な浅野タンか・・・
 ○  \/ζ ○   \__________
 |   |旦 |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |              |

   ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |\ΦДΦ)  /| <  キティガイじゃねーか!!
 ○ <  ζ) <  ○  \_____
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |              |


661 :日本@名無史さん:02/12/04 16:23
age


662 :日本@名無史さん:02/12/05 00:53
あと10日で吉良殿の300回忌age

663 :日本@名無史さん   :02/12/05 02:41
清水一学最高

664 :日本@名無史さん:02/12/05 12:49
誰か14日泉岳寺行く奴いる〜?

665 :日本@名無史さん:02/12/05 17:25
毎年行ってるよ。
実家が、歩いて10分。

666 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/12/05 22:38
age

667 :日本@名無史さん:02/12/06 02:03
そのもとの家は歩くのか。ホホッ、田舎大名めが。

668 :大原崇孚:02/12/06 03:18
今川家と同格。高家として足利将軍家に継嫡なき時に将軍を出す家柄。
吉良と田舎大名とでは各が違う。


669 :日本@名無史さん:02/12/06 11:34
 

670 :日本@名無史さん:02/12/06 14:57
>668
それって今川や吉良が勝手にほざいてただけのような。


671 :日本@名無史さん:02/12/06 19:12
南北朝の時に、すでにそう言われていたそうな

672 :似せ:02/12/06 19:14
なぜ日本は未だに戦争責任を問われるのか?<世界史板>





673 :日本@名無史さん:02/12/06 19:24
そこに金があるからだ。

674 :日本@名無史さん:02/12/06 19:26
いよいよ
討ち入りまでカウントダウンだね

675 :日本@名無史さん:02/12/07 00:40
>>665
ぜひ14日に逝ってみたいと思うんだけど、線香臭くならない?
服に臭いが染みついちゃうのは嫌だなー。

676 :665:02/12/07 23:41
>>675
うーん
結構線香臭くなるかも・・・
でも、行ってみる価値は大だと思います。

677 :日本@名無史さん:02/12/08 16:33
吉良ってのはどこに葬られてるの?

678 :日本@名無史さん:02/12/08 19:33
考えたら、12月14日っていうのは吉良の命日になるんだね。

679 :日本@名無史さん:02/12/08 21:45
15日じゃないですか?
細かいことだけど。

680 :日本@名無史さん:02/12/08 21:55
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< 柳沢先生!浅野君は退学にしたほうがいいと思います!!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||


681 :日本@名無史さん:02/12/08 22:11
   ___
   /     \      ___________________________
  /    /=ヽ  \   /
 |     ・ ・   | < んなことしたら浅野の舎弟の大石が暴れよるぞ
 |     )●(  |   \
 \    ー   ノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \____/
   /     \
  / /\   / ̄\
_| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
 ||\            \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  ||.          ||


682 :日本@名無史さん:02/12/08 22:15
浅野の馬鹿殿のおかげで、みんながメイワクする。

683 :日本@名無史さん:02/12/08 23:13
足りバンのテロに狂喜乱舞する中東の民をバカにできんわな。

684 :日本@名無史さん:02/12/08 23:16
またゲイ州浅野本家にとって頭痛の日が近くなりますた。

685 :日本@名無史さん:02/12/10 02:03
吉良様の子孫の苦痛に比べればんなもん

686 :日本@名無史さん:02/12/10 03:07
浅野大学の宗家子孫はもういません。支流は知らんが・・・。

687 :日本@名無史さん:02/12/10 06:43
吉良様のご無念をいかんせん

688 :臭い物には蓋:02/12/10 07:01
さっさと双方とりつぶせばよかったのだ。


689 :浪士はテロリスト:02/12/11 22:33
>>655
>愛知県吉良町も兵庫県赤穂市と同じく、良質の塩がとれた。
>でも、瀬戸内海の塩田で生成されたものが品質が良かったみたいだ。

これ、塩による遺恨説だけど、それを否定する説もある。

三州吉良領だったのは、
岡山、横須賀、饗庭、小山田、乙川、鳥羽、宮迫、富好新田。
しかし、これらの領地の年貢割付状に塩の記載があったものは見つかっていない。
領内で塩田があったのならそれが年貢割付状にあってもおかしくないはず。

ちなみに、富好新田より南にある宮崎では塩が取れたが
ここは吉良領ではなく大河内松平氏領。

690 :日本@名無史さん:02/12/11 22:36
ホント、赤穂浪士って単なるテロリストだよな。

691 :浪士はテロリスト:02/12/11 22:44
つーか、キティの内匠頭もあれだが
将軍の御達しが後の悶着を惹起したと思う。
即、切腹じゃ、赤穂の連中も納得いかんわな。
しかし吉良が一番納得いかんと思うが。

今日のNHK、ドラマや物語、歌舞伎ならまぁいいけど
史実という体裁で吉良討ち入りを当然というように
放送したのは腹立たしい。

大石主税が年端もいってないのにしっかりしていると持ち上げるが
吉良側の十三四の茶坊主が丸腰のまま浪士に切り殺されているのは
どう思うのか。

692 :日本@名無史さん:02/12/11 22:47
>>689
吉良領では塩が採れなかった?
そうだとすると、たしかに「産業怨恨説」は否定される・・


693 :日本@名無史さん:02/12/11 22:50
高家筆頭。吉良は礼法指南の礼物だけで、塩なんて何万俵でも買える。


694 :日本@名無史さん:02/12/11 22:51
吉良の遺臣たちも残された浅野一族や討入りに参加した浪士の家族を
徹底的に殺っちゃえばよかったんだよ。

695 :日本@名無史さん:02/12/11 22:55
>>694
一族掃滅に同意。

696 :日本@名無史さん:02/12/11 22:56
マフィアみたいだな

697 :日本@名無史さん:02/12/11 22:58
今日のその時は暴力団を擁護してるみたいだった。

698 :日本@名無史さん:02/12/12 19:23
大石ラディン

699 :bmds0238.bmobile.ne.jp:02/12/12 19:25
てうs

700 :日本@名無史さん:02/12/12 19:47
700

701 :日本@名無史さん:02/12/13 14:37

いよいよ明日ですなあ!

702 :日本@名無史さん:02/12/13 15:18
祭の予感…

703 :日本@名無史さん:02/12/13 17:24
>>337
土方歳三を売りにする日野市はもっと嫌い

704 :日本@名無史さん:02/12/14 02:50
早いもので300年経ちましたな。

705 :日本@名無史さん:02/12/14 03:01
もう過去のことにこだわるなよ。

706 :大石内蔵助:02/12/14 03:33
乱入します

707 :日本@名無史さん:02/12/14 03:37
殴り込み予告キター

708 :児玉一学:02/12/14 03:41
史実的には赤穂の方が悪い。

709 :日本@名無史さん:02/12/14 04:09
吉良マンセー

710 :多いしふぇらのスケ:02/12/14 04:22
討ち入りだゴラァ!
志村ぁ!うしろ!

711 :      :02/12/14 09:35
「日頃の遺恨憶えたるか!!」と殿中で内匠頭が切りつけたのは、いくら彼が頭痛持ちの
癇癪持ちだったにせよ、やっぱり内匠頭を怒らせるようなことがあったんだと思うな。
それについては諸説が一杯あるが、まあ相手は根っからの大名育ち、一方は石高は浅野の
10分の1にも満たないが、足利将軍家の流れをくみ徳川将軍家にも系図を貸したほどの名門
浅野の成り上がり大名の分家かとの意識はあったと思う。吉良の息子の綱憲の養子先も浅野
に比べれば名門関東管領職の家柄、そうゆう意識は高かったんだろうな。

あの事件はそこら辺の意識の食い違いと内匠頭の性格のひ弱さが引き起こしたものだろう。

712 :日本@名無史さん:02/12/14 10:09
吉良マンセー

と義士祭で言ってみる

713 :日本@名無史さん:02/12/14 12:04
やっぱ一番悪いのは


内匠頭


でしょ

714 :日本@名無史さん:02/12/14 17:53
だれか愛知県幡豆郡吉良町の人おらんの?
今日は吉良さんのお祭りだったもんで、誰か何か教えてくれんかねぇ?


715 :日本@名無史さん:02/12/14 19:29
吉良町の人間じゃないけど、吉良家の菩提寺の華厳時にいってきたよ。
300年ってことでいろいろとやったったでよ。
上野介50歳の木像もみたけど、いい好々爺だった。

先日吉良上野介からみた忠臣蔵についての小説を読んだ。
吉良上野介が可哀想になった。耄碌爺なのに、こき使われて、しかも
大事な行事の時に刃傷沙汰は起こされるわ、挙げ句の果てが幕府から
見捨てられた格好になって打ち首にされちゃあ、・・・なんだかねぇ。


716 :日本@名無史さん:02/12/14 21:47
>715
そうなん?TVでニュースやってかなぁって思って見たけど、あんまり何も
やってなかったで、どうなのかなぁと思ったら・・・。
ってか漏れは隣町の幡○人。
一応吉良氏の領地の一部だったらしいが・・・

吉良の爺さんも大変だったんだねぇ・・・。日本ってどうも「勧善懲悪」が
好きなのか知らんが、どっちかはとことん悪役になっちゃうね。
漏れもその小説読んでみたい。
題名分かるなら教えてくだされ。
あと漏れも華蔵寺なら行ったことあるよ。

717 :吉良上野介:02/12/14 22:56
名誉回復キボン

718 :715:02/12/14 23:24
ごめん、名前を間違えてた。華蔵寺でした。華厳寺は谷汲山だった。

漏れがいったのは昼過ぎなんだが、朝に法要と甘酒だったかを
ふるまったらしい。ガスコンロだけがおかれてた。
東京にくらべれば人は少なかったけど、それでもにぎわってたよ。
吉良上野介の家来達一覧・お墓がどこにあるかなどを一覧にした石碑と
御影堂の横に昔あった建物を復元したものが新しくできてたし。
でも、やっぱり御影堂の吉良氏の木像がいいね。

漏れが読んだのは清水義範の「上野介の忠臣蔵」です。
これよむと、その木像にある好々爺の上野介のイメージがあうんだわさ。
漏れも上野介の名誉を回復してほしいと思う。
少しづつではあるが、研究は進んでるようなんだけど、人々の心が
問題なんだよね。

719 :715:02/12/14 23:26
↑長くてスマソ

そうそう、華蔵寺にいったら、じいちゃん、ばあちゃんのなかにわかい人たちの姿もあって、忠臣蔵って老いも若きもはまることなんかな、
ってふと思った。

720 :日本@名無史さん:02/12/14 23:44
若い女もいたぞ
もしかして同人女?

721 :日本@名無史さん:02/12/15 00:02
>>718
今週の中日新聞の県内版のページではちょっと記事が載っています。

722 :饗応役:02/12/15 01:22
ところで、
玄関式台の上でお迎えするんでしたっけ?
それとも下におりるんでしたっけ?


723 :日本@名無史さん:02/12/15 01:26
また来年ですね。このスレッドこのままもつかな。

724 :日本@名無史さん:02/12/15 01:41
ニュウ速板は1日で1000レスすごいね

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1039838699/l50



725 :日本@名無史さん:02/12/15 02:56
吉良は自分の領地の人だけには慕われていたらしいよ
まあスズキムネオみたいなもんだなw

726 :日本@名無史さん:02/12/15 03:02
まあ、倉之助は大石神社で神様
吉良は単なる死人

世間の評価ってな、そんなもんだよ
それにしても吉良供養のTVのニュースで、家人(老師達に討たれた用心棒)達の
葬られた寺、「不明」てのがやたら多くてビクーリ…
金で雇った浪人じゃなくって、一応家臣だったんだろ…吉良の…不明かよ

727 :日本@名無史さん:02/12/15 03:29
浅野って、親戚にかな〜り乱心が出てるんだけど、やっぱ遺伝かな。
大石の就職活動のためのアピールが悪目立ちしすぎ。

一度、精神薄弱の人が、女の子に暴行してるとこ取り押さえたことがあるんだけどさ、
「いつもオレのこと邪魔しやがって」
ってわめいて殴ってたんだよね。女の子とは会ったこともないらしいんだけど。
ただ、道で前を歩いていただけなんだって。前を歩いていたことが、邪魔と感じたらしい。
早稲田の学生とそいつを取り押さえて、高田馬場の交番に連れてった。
どうせ不起訴になるし、訴えても意味ないって、警官が泣いてる女の子を説得してた。

浅野の「日頃の遺恨憶えたるか!!」を思い出したよ。


728 :日本@名無史さん:02/12/15 07:51
>>726
>家人(老師達に討たれた用心棒)達の
>葬られた寺、「不明」てのがやたら多くてビクーリ…

私もその石碑、実物見まきました。
四十七士の討ち入りがある前から世間じゃ吉良が悪者に
されてきてたんだ。吉良の家臣の墓だっていうだけで
嫌がらせを受ける恐れがあったわけで
まともなお墓はたてられなかったんじゃないかと。
だから、お墓不明者が多くても仕方ないと思う。

729 :日本@名無史さん:02/12/15 11:56
討ち入り以前の悪評って、どこでわかるんだよ?

730 :日本@名無史さん:02/12/15 16:33
>>726
>それにしても吉良供養のTVのニュースで、家人(老師達に討たれた用心棒)達の

今、杉浦向日子さんの「吉良供養」って漫画を見ているんですが、、、、
それには吉良側の死傷者が身分と石高で出ているんです、
おまけに吉良の家臣が襲われた時にどう行動したかの記録も載っています、
ちなみに杉浦向日子さんは(一応)時代考証家ですので、当時の資料を使って
この漫画を画いていると思います。(公の調書では、なんて文言が有ります)

用心棒なんて感じの人物の存在が感じられませんよ!


731 :日本@名無史さん:02/12/15 17:34
武家の家臣は戦闘のプロ。
用心棒なんて、雇うわけがないし、浪人を簡単に家臣にはできない。
用心棒なんて言葉を信じる726は無知。
っつか、まさか逆恨みして攻めて来るなんて、考えてなかったんだろうな。
もともと苛めだなんだってのがないんだから。

732 :日本@名無史さん:02/12/15 17:49
>>1
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!こんなのがありました!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
http://freeweb2.kakiko.com/mona/

733 :日本@名無史さん:02/12/15 18:00
内匠頭もよほどのヘタレだったんだろうな。
松の廊下でいきなり切りつけてもかすり傷くらいしか負わせることができなかったんだから。
あそこできっちりしとめておけば、討ち入りなんかしなくてもよかった。
Killer上野介義央も悪役扱いされずにすんだ。


734 :日本@名無史さん:02/12/15 22:34
松の廊下での一件で上野介がおとがめなしになったことに対して世間も
浅野内匠頭の家来達がいずれ敵討ちをするだろうってことを期待してた状態
だったらしい。

上野介の家臣としてかなり有名だと思われる清水一学は吉良出身で
上野介から呼ばれてだったかで上野介のそばにいるようになったらしい。

735 :日本@名無史さん:02/12/15 22:43
池袋で基地外に切りつけられて大怪我した人がいっぱいいたね。
あの被害者たちも「喧嘩両成敗」で処刑しろ、って言ってるようなもんだな、
吉良のお咎めなしが不公平だって主張する香具師は。

736 :阿呆牢死は基地害:02/12/16 01:13
ご冥福をお祈りいたします。

737 :日本@名無史さん:02/12/16 06:53
>731
清水いちがくはもと浪人だろ?
吉良出身の縁はあるが、「吉良の身が危ない」ってんで
召抱えられたんだろ?家臣ではあるが、用心棒的な存在。
>>726のカキコは正しいよ
    ↓
>金で雇った浪人ではなく、一応家臣だったんだろ

738 : :02/12/16 10:35
吉良「いやね、正直言うとね、チョットは悪いと思ってた。でもよりによって47人でよってたかって・・・」

739 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/12/16 11:15
>>738
吉良のなにが「ちょっと悪い」なんだ。
なんにも悪くないだろう。

740 :日本@名無史さん:02/12/16 11:41
>>737

清水一学

吉良家の用人で、剣技に優れ、討ち入り当夜、最後まで上野介を守って奮戦し、斬り死にした。25歳。
一学は、吉良家の領国三河吉良の生まれで、幼時から剣を好み、
二里(約8キロ)に余る道のりを毎日吉良家の道場に通って、剣を学んだと伝えられる。
15歳のときに吉良の岡山陣屋で上野介に会い吉良家に召し抱えられた。

インターネットで楽しむ忠臣蔵
http://www.e-machi.gr.jp/history/chushin/top.html


>吉良出身の縁はあるが、「吉良の身が危ない」ってんで 召抱えられたんだろ?

737の言う通りなら清水一学は予知能力者(笑
なんで松の廊下の時は予知出来なかったんだろかね(笑

741 :日本@名無史さん:02/12/16 12:00
山吉新八の働きが清水のものにされてるが、
清水はさほどの働きはしていない。
山吉についての周囲の評価は高い。
賊と戦った故。


742 :日本@名無史さん:02/12/16 13:19
吉良公は悪くない!
自爆の浅野内匠頭及び大石以下浅野家遺臣を持上げた世間が悪い!
吉良家及びその一族はいい迷惑だ!!

743 :日本@名無史さん:02/12/16 14:04
喧嘩両成敗なんていう奴はアフォ。
殿中で一方的に(寺でやられたのもいるが)切ったり刺されたりして咎めを受けた
例は無い。全部刀を抜いた方が全面的に責任を負う。
あたりまえだろ!喧嘩じゃないんだから。

744 :日本@名無史さん:02/12/16 18:44
>>742
漏れもそう思う。

吉良上野介はあの松の廊下の事件前、めちゃくちゃ忙しかったんだ。
老人なのに京都まで往復して、そのうえ、病に倒れながらも仕事を
遂行しようとがんばってたのに、だから、過去に経験のある内匠頭を
指名したのに、内匠頭は一番大事な日にとんでもないことをしくさった。

幕府の顔に泥を塗ったのは内匠頭なんだから、喧嘩両成敗を持ち出すこと自体
絶対におかしいと思うんだがなー。

745 :日本@名無史さん:02/12/16 19:37
大石たちが討ち入りに入るまでの記録は単なるたちの悪い逆恨み日記に他なりません。

746 :      :02/12/16 22:30
あの事件は、たしかに世間が煽った節がある。浅野や大石を弁護する訳じゃないが、
吉良上野介は自分の所領では善政を敷いて、名君であったと言われているらしいが、
幕府内や旗本・諸大名の間では評判はあまりよくなかったようだ。でなければ一方的
にやられてるのに、喧嘩両成敗やあだ討ちだのの話は持ち上がらないだろう。やはり
何ていうのか、日頃上野介の所業を苦々しく思っている者がいてまた同調するものが
多くいたということじゃないだろうか。その証拠に幕府は吉良に屋敷替えを命じ本所
という町屋と隣接するところに移させてる、これじゃ赤穂の浪士にあだ討ちの便宜を
図ってやっているようなものだ。

小身でありながら家柄を鼻にかけたようなところがあって煙たがられていたんじゃな
いかな。



747 :日本@名無史さん:02/12/16 23:09
吉良家を武士の流れの大名と同じ系列で考えるから話がおかしくなるのではないかと。

748 :日本@名無史さん:02/12/17 01:52
ヲイヲイ
源氏の流れ、武家の本流だぜい。
老人でありながら、背後からの奇襲にも自分の生を保った男。
吉良こそ武家の鏡。恐怖の中でも刀を抜かない冷静さ。
鯉口三寸で死罪は定法。知らんわけでもねーだろーが。


749 :日本@名無史さん:02/12/17 01:56
>>746
煽ったのは世間以上に、綱吉公だろ。

750 :日本@名無史さん:02/12/17 03:30
権力者の暇つぶしです。

751 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/12/17 09:32
>>746
「こういう評判になったのは、相手にも落ち度があったからでは?」
と、加害者側を庇う人ってたまにいるけど、そういう人たちこそが、
火のないところに煙を立てるんだよ。

752 : :02/12/17 12:23
吉良「もういいよ、俺が悪者で…」

753 :日本@名無史さん:02/12/17 16:22
地元で吉良は、塩田や農地を開拓し農民たちに気軽に声をかける
名君だったと言われているが、
浅野は領民に対してどんな感じだったのだろう?

754 :日本@名無史さん:02/12/17 16:38
気違いが外に出るわけがない

755 :日本@名無史さん:02/12/17 20:26
>>753
浅野は、バカ殿として領民にも有名で、
切腹、お家断絶と決まったとき、
赤穂の領民は、餅をついてお祝いをしたそうです。

756 :日本@名無史さん:02/12/17 20:41
>755
それ聞いたことある。

757 :日本@名無史さん:02/12/17 23:07
いつの間にばか殿から・・・・・(以下自粛

758 :日本@名無史さん:02/12/18 02:03
これほど身内に乱心者がいる家系も珍しい。

759 :桃花と直美:02/12/18 02:04
http://momolin.fc2web.com/
ちょっと気分転換にいかがですか
ステキな出会いかたしてみない?きっとあなたが探している物がみられるよ!
あとはカテゴリから探してね 秘密のチャット
ネットアイドルと楽しくおしゃべり テレビ電話感覚のビデオチャット
全国にメルトモ作ろう メルトモ天国
やすらぎアイランド 〜出会いの島〜  30歳からの☆億千万の出会い
交換日記 運命の出会いがあなたを待っています

クリスマスは誰にもやってくるよね。そんな時 ステキな贈り物探し、してみてね!

ネットビジネス、サイドビジネス紹介 就職・転職情報 億万長者の夢情報 
今、就職活動、真っ最中のあなた、このチャンスみのがさないで、きっとあなたが、探している仕事があるから、
このシュンカンに今すぐクリックしてみて!

PC情報 各種ネットショッピング 各種クレジット、ローン、キャッシング
ドメイン480円から取得、懸賞・プレゼント・ポイントサービスなど
見逃せない情報満載 一度覗いてみて下さい
http://momolin.fc2web.com/
チョット秘密の部屋をのぞいてみて!ワクワクしちゃうから!待ってまーす。
あなたの心をキャッチできるかも・ウキウキ気分にしたってみてね
あなたの愛し方どんなやり方?一度、見てみない愛がみつかるはずだよ!桃花
カテゴリの中の結婚・出会い・メル友覗いてみて 直美と秘密のチャットしない?
とりあえず登録してみて 無料登録もあるよ 直美も待ってまーす !


760 :日本@名無史さん:02/12/18 02:58
おじさんは相手を殺しただけ
タクミノカミよりまし。

こいつは逆ギレした上に殺し損ねた最悪のドキュソ。


761 :日本@名無史さん:02/12/18 04:18
赤穂事件はテロとも言うが、
生類憐み令に対する国民の鬱憤が、赤穂浪士たちへの賞賛に作用したんだ。
忠臣蔵のヒットの陰には、元禄期の政策の矛盾がうかがえる。

幕府隠密は、浪士たちの本懐を支援していた節がある。
目的は、上野介の息子を養子に出している上杉家。
浅野長矩の性格分析だけでは、とても計り知れない構造的な要因が潜んでいる。

みなさん、視野がせまいよ。

762 : :02/12/18 08:20
吉良「綱吉がもう少ししっかりしときゃ漏れは悪者にならなかった」

763 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/12/18 11:22
>>761
どうスッ転んで視点を変えても、吉良が被害者なのは変わらない。

764 :津軽:02/12/18 14:24
俺の嫁あぐりの関係でみんなにいじめられるんだ。
引退してキス釣りでもしよう。


765 :日本@名無史さん:02/12/18 20:24
NHKがまた年末に特集番組をやる、何とかならんのか?

766 :日本@名無史さん:02/12/18 20:58
忠臣蔵は毎年恒例番組。しょーがないよ。
あきらめや。

767 :日本@名無史さん:02/12/19 01:36
遅レスですけど、
300回忌 おめでとうございます。

768 :日本@名無史さん:02/12/19 02:00
赤穂浪士は卑怯者。
狙うなら江戸城狙えよ。
狙いやすいとこ狙いやがって。
汚ねぇ〜な。

769 :日本@名無史さん:02/12/19 03:22
ほんと汚ねぇ〜な。
あれでは、卑怯者の弱い者虐めだ。
殺された吉良さんがお気の毒。

770 :日本@名無史さん:02/12/19 03:45
地元じゃ名君だったのに。<吉良

771 :日本@名無史さん:02/12/19 06:45
>>768
同感、同感、太田ドウカン(笑。
なぜ、誰もそのことを指摘せんのかな〜。
だいたい、吉良が浅野にヒドイコトをしてたって、証拠も風聞もない
でしょう? わずかに「田舎ものに聞くと間違うよ」的な証言がある
らしいけど・・・。
どう考えても「不当判決」に対する異議申し立ては幕府が相手に決まって
るじゃん。

772 : :02/12/19 09:33
大石「吉良のおっさんには悪かったがああやったほうがネタとしてはおもろかった」

773 :日本@名無史さん:02/12/19 09:51
>>761
どう考えても徳川綱吉っておかしいよな。
当初吉良にはお咎めなしだったのに、赤穂浪士を賞賛してるんだから。
傑作なのは上杉が何もしなかったことを責めてるところだよ。

774 :大石内蔵助:02/12/19 13:52
あれもこれもみんな
徳川幕府がしっかりしてないからの始末。
それなのによくあれから百何十年もつづいたもんです

775 :綱吉:02/12/19 14:31
>>773
赤穂浪士マンセー

776 :日本@名無史さん:02/12/19 17:11
「高家筆頭」

この4文字のひびきにミョーにムカつくのは俺だけでつか?

777 :日本@名無史さん:02/12/19 18:03
赤穂労資より
ビンラディンの方が英雄だな

778 :日本@名無史さん:02/12/19 18:20
>>776
その音の響きはけっこう好きだが。

779 :日本@名無史さん:02/12/19 19:16
吉良は妙な小細工をしなくても堂々と「源朝臣」を名乗れる家柄、浅野とは格が違いすぎる。

780 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/12/19 19:36
吉良たん→。・゚・(ノД`)ヽ(´Д` )ナデナデ

781 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/12/19 19:39

ゴルァ(#゚Д゚)≡⊃):;)3`#)ノ←浅野

ウセロ(ノ`д´)ノ彡┻━┻)´Д゚)ムギュ←大石

782 :日本@名無史さん:02/12/19 20:11
(・∀・)ジサクジエーン

783 :日本@名無史さん:02/12/20 01:52
>>776
高家肝煎という言い方もあるが、こちらは如何かな。

784 :日本@名無史さん:02/12/20 05:48
>>783
それは何となくかまわんでし

「高家筆頭」 にはもれなく扇子で頭を小突かれそうだ

  


785 :日本@名無史さん:02/12/21 16:30
大石親子の自筆書状が発見されたそうだよ。
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-021221-02.html

786 :日本@名無史さん:02/12/21 17:10
吉良たんが殺されるとこ見ると無償に泣きたくなるんですけど



787 :日本@名無史さん:02/12/22 10:06
なんでも鑑定団に大石の手紙が持ち込まれる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021221-00000011-ykf-ent

788 :日本@名無史さん:02/12/22 14:07
番宣臭いな

どうせやらせだろ

というか
今思うと去年の忠臣蔵ってよく放送できたよね
貿易センタービルの件

789 :日本@名無史さん:02/12/22 14:46
いっぺん吉良を主人公に忠臣蔵やりゃいいんだよ。


790 :日本@名無史さん:02/12/22 16:08
どうせ気違い忠臣蔵ヲタからクレームくるんだろうね
吉良を主役にしたら

791 :日本@名無史さん:02/12/23 13:50
そういえば、今年の年賀切手のデザインは吉良の赤馬でしたね。80円のやつ。
吉良さんが領地の見回りを赤馬(農耕馬)でおこなった、という話にちなんだ玩具が
切手になった年が、亡くなってから300年目というのも偶然とはいえ不思議なものです。


792 :日本@名無史さん:02/12/24 21:53
吉良の菩提寺の華蔵寺には赤馬のハリボテがあった。

センタービルが爆破されたからって忠臣蔵が中止にされてモナー。

793 :日本@名無史さん:02/12/24 22:05
忠臣蔵の話は、李氏四代の時の話がモトネタにだ。
謝罪と保障シル。

794 :日本@名無史さん:02/12/28 19:29
 

795 :日本@名無史さん:03/01/01 01:56
吉良様
あけましておめでとうございます

ってありがたくないか・・・

明日には殺されちゃうもんね
( ´Д⊂ヽ

796 :日本@名無史さん:03/01/02 05:53
今日の午後22時頃
吉良たんが・・・
(ノ_・、)グスン

797 :日本@名無史さん:03/01/02 19:35
>>110
亀レススマソ。
再就職は考えてなかったと思うよ。
内蔵助と主税、今生の別れの時の言葉
「其方を見るのも是れ限り、かねがね申聞け置いた事、
忘れてはなりませぬぞ」
「父上、御心配下されますな。決して忘却はいたしませぬ」

大石内蔵助は、二度と息子主税に会えないと考えているのが判るよね。

798 :日本@名無史さん:03/01/02 19:36
テレ東の台本では

799 :日本@名無史さん:03/01/02 23:49
>797
おいおい本気にするなよ。


800 :日本@名無史さん:03/01/02 23:52
悲劇の闘士、吉良義周。

801 :日本@名無史さん:03/01/02 23:53
>>110
は、ネタだったのか…

802 :日本@名無史さん:03/01/02 23:53
吉良左兵衛尉だっけ?


803 :日本@名無史さん:03/01/03 00:12
スレ違い、且つ微妙でもある私の体験。
一昔前、夏と冬のお祭りがまだ晴れた海で開催されていたその頃、
私はコスプレーヤーだった。
当時、イベントで会う人の中に、いつも必ず私と同じキャラの
コスプレをしている子がいた。
あまり話したこともなく、二人で示し合わせていたわけでもない。
趣味や嗜好が似ているのだな、と思っていた。
ある時私は考えた。
思いっきり過去にさかのぼって、懐かしキャラをやれば、あの子とは
かぶらないのではないか、と。
その年の夏、私はエメラ○ダスをやった。
冬ならばともかく、夏場にこれはないだろう。
結論から言えば、彼女は私とは違うキャラのコスプレをしていた。
炎天下の会場で、私はメー○ルとの邂逅を果たしたのだった。

ほんとに微妙なうえ、コスプレネタ嫌いな人いると思うのでsage


804 :日本@名無史さん:03/01/03 00:35
>>755 バカ殿だから餅ついて祝ったんじゃなくて
「重税」を課せられていて、生活がきつかったので、
殿様が変われば、マシになるかも、と喜んだという説を聞いた。

805 :日本@名無史さん:03/01/03 00:39
吉良方の山吉新八の子孫はその後県知事なども輩出。
赤穂方は行方知れず多し。


806 :日本@名無史さん:03/01/03 00:40
どっちにしろ民からしたらやな奴じゃん

807 :日本@名無史さん:03/01/03 01:04
伝奏屋敷で内匠頭さんが小姓といかがわしい行為をしていたところへ
たまたま吉良さんに見られ、お叱りをうけたのが原因で
殿中にて刃傷に及んだと言う説が有力だという噂があります。
でも、この有力な説は封印されるでしょう。
なぜなら、大忠臣蔵は日本の武士道として世界中に
広まっているためです。


808 :日本@名無史さん:03/01/03 01:08
吉良さんが浅野の嫁さんとヤリたがってたってのはウソですか?

809 :日本@名無史さん:03/01/03 01:16
泉岳寺はもっとお金かけてきれいに整備しとけばいいのに!しかもあんなに狭いし

810 :日本@名無史さん:03/01/03 01:22
>>809
禿げ堂

811 :日本@名無史さん:03/01/03 01:41
今日忠臣蔵見ている爺さんにこういう説もあるんだと忠臣蔵を批判したら
お前は洗脳されていると言われました。
まあ、老人の楽しみに水さしたのは大人気ないと反省しました。

812 :日本@名無史さん:03/01/03 01:48
追腹をきるべきものはお犬さま
御恩の末の身のさまを見て

813 :日本@名無史さん:03/01/03 01:52
色々な資料から吉良殿は、少なくとも悪人じゃないけど口は、悪かったということが、わかりますね。

814 :日本@名無史さん:03/01/03 01:54
>808

仮名手本忠臣蔵の師直が顔世御前にいいよるという設定をとりいれたものでしょ。
加古川本蔵というのも仮名手本の登場人物だし。。


815 :>:03/01/03 01:59
しかし、
”相手を死に至らしめなければ
 軽い刑罰で済むだろう
 と思って長矩を止めた”
という本蔵の発想は、あの時代の感覚ではおかしくないか。



816 :日本@名無史さん:03/01/03 02:05
そうそう、殿中で抜刀した時点で死罪は免れないよね。まっテレビだから仕方無いけどさ…

817 :>:03/01/03 02:13
仮名手本の線でやるんなら
勘平の話ももっと仮名手本に近い形でやって欲しいね。

早野勘平って萱野三平をモデルにしてそれをひねった名前のはずなんだが
ちゃんと別に萱野三平が登場していた。



818 :日本@名無史さん:03/01/03 03:46
芦田伸介が吉良殿やったのが一番好きですた。

819 :日本@名無史さん:03/01/03 23:12
それ相応の事情があるなら、まだ仕方が無いと思うけど
赤穂藩の年貢の取り立てか厳しい原因が、五万石では考えられないほど多い
家臣団を養う為では、弁解の余地無し!

820 :伏線:03/01/03 23:19
水戸黄門では柳沢の徒党として吉良が登場しました。


821 :日本@名無史さん:03/01/03 23:34
>高家筆頭
吉良の他に何家がいたんですか? 今川はもういない?

822 :日本@名無史さん:03/01/04 00:54
そおいやぁ〜今川は江戸時代に品川と言う姓に変えたんだけ?

823 :日本@名無史さん:03/01/04 01:17
>名門吉良家
浅野も徳川体制下ではとくに浅野本家は名門といえるんじゃないのかな

824 :日本@名無史さん:03/01/08 19:34
age

825 :日本@名無史さん:03/01/08 19:52
>>822
品川家(五百石)は今川家の分家。
今川家そのものの千石取りの高家として明治維新まで存続した。
最後の当主今川範叙は、慶応4年に短期間若年寄をつとめた。

826 :日本@名無史さん:03/01/08 21:24
杉並区には今川町という地名があります。
今川様の領地です。
氏真公のお墓もあります。

827 :日本@名無史さん:03/01/09 10:44
>821
高家筆頭というのはありません。
あえて言うなら高家肝煎です。

828 :日本@名無史さん:03/01/09 11:53
武田、畠山とかの源氏名門も高家

829 :日本@名無史さん:03/01/11 04:59
>忠臣蔵は日本人の心の規範である


・・・ええ言葉や〜


830 :日本@名無史さん:03/01/11 08:11
文春新書から出ている、
岳真也「吉良上野介を弁護する」
を読みました。
賄賂の強要やイジメはなかった、
吉良領に塩田はない、
屋敷替えさせられた政治背景など
被害者側である吉良の弁護、弁明の書です。

831 :多門殿は見た!:03/01/11 10:12
>>830
しかし、セクハラはしていた!

832 :日本@名無史さん:03/01/11 10:55
>>826
あそこは領地じゃなくて菩提寺があるだけじゃなかった?

833 :gネホ+6「[ン浣3Opシ墸B゚6N1Aル・x:03/01/11 11:04
ネット依存症という名の病魔
http://journal-izm.hp.infoseek.co.jp/v6-tokusyu.html

834 :日本@名無史さん:03/01/11 11:34
>>832
826さんじゃないけど、陣屋があったはず。
でも、後に払い下げられてたかと。
観泉寺は確かに今川の菩提寺ですが。

835 :日本@名無史さん:03/01/11 12:37
浅野がアボーンしなければ、家臣も又吉良公も死ぬこた〜無かった!
元凶は内匠頭です。

836 :日本@名無史さん:03/01/11 12:49
>>834
確かに仰る通りのようです。失礼いたしやした〜
ttp://www.suginami.gr.jp/~skd/river/myousyouji/temple/temple05.html
ttp://www.asahi-net.or.jp/~CN3H-KKC/shiro/imagawa.htm
ttp://www.nn.iij4u.or.jp/~therans/ShidareZakura.htm

837 :日本@名無史さん:03/01/11 16:44
内匠頭の短慮がいかん。

838 :山崎渉:03/01/11 16:47
(^^)

839 :日本@名無史さん:03/01/14 05:16
>>1
吉良上総介義央だけどなんかある

>氏ね!

840 :日本@名無史さん:03/01/14 05:27
>>839

短気はダメよん

841 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/01/14 09:37
>>839
浅野発見(((( ゚Д゚;)))ガクガクブルブル

842 :839の筆頭家老:03/01/15 03:00
>>1
>吉良上総介義央だけどなんかある

死ね!!!!



843 :839の馬廻役:03/01/15 20:19
>>1
シネ!!!

844 :山崎渉:03/01/16 08:43
(^^)

845 :吉良上野介義央:03/01/16 17:53
私は悪くない。

846 :日本@名無史さん:03/01/16 22:38
>>826
愛知県西尾市には今川町という地名があります。
今川氏発祥の地です。
ttp://www.japan-net.ne.jp/~jm2bpm/DSCF21711.JPG

847 :若菜典侍(わかなのないし):03/01/17 04:50
>>845
問答無用!!

848 :日本@名無史さん:03/01/21 21:32
吉良たんは悪くない

849 :日本@名無史さん:03/01/24 23:53
今年の年末まで持つかな?

850 :日本@名無史さん:03/01/27 17:16
持つわけない


851 :日本@名無史さん:03/02/01 13:47
 

852 :日本@名無史さん:03/02/05 16:28
今年の年末まで持つわけない

853 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :03/02/05 17:36
残りのレス数的にね。

854 :日本@名無史さん:03/02/17 18:06
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

855 :日本@名無史さん:03/02/20 12:33
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。




856 :日本@名無史さん:03/02/21 20:17
>>823
>浅野も徳川体制下ではとくに浅野本家は名門といえるんじゃないのかな

浅野家って、秀吉の義弟の、浅野長政の子孫でしょう?
名門といえるほどのものではないと思うが?

857 : :03/02/21 20:22
テレビ局は普段増税しろとか喚いてるくせに,税金ガメてこんなもの作ってます
http://members32.cool.ne.jp/~yuzer8/tocho.html
盗聴/盗撮器です

858 :日本@名無史さん:03/03/01 17:56
age


859 :日本@名無史さん :03/03/06 03:49
モームスが忠臣蔵ミュージカルだってさ!!
どうよ!?
つーかモームスも好きな俺には微妙だが

860 :日本@名無史さん:03/03/06 18:28
>>859
( ´,_ゝ`)プッ・・

861 :日本@名無史さん:03/03/13 17:46
age

862 :日本@名無史さん:03/03/13 17:57
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20021019031335.jpg


863 :日本@名無史さん:03/03/16 07:58
>>856
名門じゃないから、あんな事をするんだよね。民衆に煽られちゃってさ〜〜
キチガイ殺戮軍団は市中引き回しの上獄門でよし。切腹は武士の情けか・・・


864 :日本@名無史さん:03/03/20 18:34
age

865 :日本@名無史さん:03/03/24 18:41
age


866 :日本@名無史さん:03/03/24 18:56
吉良ちゃんカワイソ

867 :吉良の農民:03/03/24 20:05
 866に同意
 

868 :日本@名無史さん:03/03/27 19:04
このスレで「1000取り合戦」してもよかですか・・・?


869 :日本@名無史さん:03/04/04 18:38
age


870 :日本@名無史さん:03/04/07 13:03
本来 たいした出来事ではない
 はずなんだが・・・

871 :日本@名無史さん:03/04/07 13:56
>>829
殺人未遂を起こした奴の仲間が逆恨みして徒党を組んで被害者殺しに行く話しを日本人の心の規範と言われても・・・。

872 :日本@名無史さん:03/04/07 15:05
それにしても忠臣蔵の評価の変わりようはすごいな。
ヒール→ベビーフェイスへの転進度で吉良を越えられそうなのは
明智光秀くらいだな

873 :訂正:03/04/07 15:06
転進→転身

874 :日本@名無史さん:03/04/07 15:44
しょぼい犯罪者を英雄扱いしてもてはやすのは,もしかすると日本の伝統かも.
朝日平吾とか中岡艮一とか.

875 :日本@名無史さん:03/04/08 17:25
age


876 :日本@名無史さん:03/04/17 12:07
age

877 :山崎渉:03/04/17 12:43
(^^)

878 :日本@名無史さん:03/04/17 23:29
赤穂浪人は逆恨みの暴力団だね。
吉良に非はないよ。




879 :あらいぐま ◆/Y6pYhGED. :03/04/18 17:42
(*´3`*)ホシュ

880 :山崎渉:03/04/20 02:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

881 :日本@名無史さん:03/04/22 17:41
  ∧_∧
 (  ^^ )< さむぽ(^^)


882 :日本@名無史さん:03/04/22 17:46
まる2年も続いているんだ、このスレ・・・

883 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/04/25 11:29
年末しか盛り上がらないけどね( ´_ゝ`)
しかも去年末は重複スレが立ったから、こっちが消費されなかった。

884 :日本@名無史さん:03/04/28 16:59
hozen

885 :日本@名無史さん:03/04/28 17:06
毎年毎年
年末年始になると同じ議論が繰り返されると思うと
むなしいな・・・

886 :日本@名無史さん:03/04/29 13:05
そろそろ
忠臣蔵と史実は別モJだと認めろよ

887 :日本@名無史さん:03/05/03 20:57
成仏させてくれ、頼む。

888 :日本@名無史さん:03/05/08 14:35
hozen


889 :日本@名無史さん:03/05/08 18:53
浅野氏に賂を求めたのは事実ですか?そして、断られたため嫌がらせをしたのは事実ですか?製塩や市場を巡って浅野氏と対立し、敗れたために嫌がらせをしたのは事実ですか?

890 :日本@名無史さん:03/05/08 19:00
浅野氏の妻、阿久利(瑶泉院)に横恋慕し、断られたために陰湿な嫌がらせをしたのは事実ですか?書画鑑定にまつわる遺恨があったというのは事実ですか?

891 :日本@名無史さん:03/05/08 19:07
講釈師
見て来たような
嘘を言い。


892 :日本@名無史さん:03/05/08 20:25
吉良殿っ!お命頂戴!

893 :日本@名無史さん:03/05/08 20:54
浅野どの!血迷ったか!

894 :日本@名無史さん:03/05/08 21:04
W浅野

895 :日本@名無史さん:03/05/18 09:57
1000までいきたい

896 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/05/20 12:13
ホシュ(´▽`)

897 :山崎渉:03/05/22 03:06
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

898 :日本@名無史さん:03/05/22 23:49
age

899 :ミラクルバード:03/05/25 23:42
僕、大石寺のすぐ近くに住んでるよ〜

900 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/05/26 10:18
へー(´▽`)

901 :日本@名無史さん:03/05/26 23:01
ほー( ・_・)_且~

902 :山崎渉:03/05/28 10:54
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

903 :日本@名無史さん:03/05/28 17:02
いつも思うんだけど、討ち入られたときって、怖かった?
ものすごーく怖かった?
どこに隠れても、浪士たちの目的が自分だと思うと、ものすごーく怖かったよね。
その恐怖だけで、やったこと全て帳消しだと思うよ。
頑張ったんだよね。成仏してね。

904 :日本@名無史さん:03/05/28 18:15
age

905 :吉良さん:03/05/28 18:33
わしは賄賂むさぼったわけでも
浅野いびったわけでもないんだがのう

906 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/05/28 18:54
>>903
ふざけんな。吉良は陣頭指揮を取って最期まで戦ったんだぞ。
得手勝手に捏造された物語を史実と勘違いしてんじゃねぇ。

907 :日本@名無史さん:03/05/28 20:13
>>906
ええええ、そうなんだ… Σ(゚Д゚;エー!
無知文盲スマソ (´・ω・`)

908 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/05/28 20:21
>>907
や、こちらこそ言葉が過ぎました。(´ω`)

909 :日本@名無史さん:03/06/08 00:59
hozen

910 :日本@名無史さん:03/06/12 19:58
age

911 :日本@名無史さん:03/06/18 03:51
デミリタリゾーンでの武器使用。暗殺未遂テロリスト、浅野内匠頭。
逆ギレテロリスト集団、赤穂浪士。

912 :_:03/06/18 03:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

913 :_:03/06/18 04:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

914 :日本@名無史さん:03/06/18 07:56
キラ・ヤマトは吉良氏と設定上でなんらかの関係を持たせているのですか?
歴史&アニメオタクの方、よろしく!

915 :日本@名無史さん:03/06/21 11:57
age

916 :ミラクルバード:03/06/21 12:31
>>908
むむ。昔人生板で見かけた記憶がある

917 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/06/21 19:25
カーッ(゚Д゚)ペッ( ゚Д゚)、

918 :日本@名無史さん:03/06/21 22:34
忠臣蔵みたいな話の筋の通らない話も珍しいな

919 :日本@名無史さん:03/06/22 14:51
討ち入りまであと半年 おまえら気合い入れとけよ

920 :日本@名無史さん:03/06/27 01:20
たまに書かないと、DATA落ちするそうだから書くけど、
毎年毎年、年中行事みたいに、
基地外テロ集団を英雄扱いするドラマを放映するんじゃねえぞ!ゴルア!!

921 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/06/27 12:34
まったくだよ

922 :日本@名無史さん:03/07/04 09:43
最近、刈り込みがなくなってきているみたい。


923 :日本@名無史さん:03/07/07 23:43
吉良マンセー

924 :日本@名無史さん:03/07/10 18:46
age

925 :日本@名無史さん:03/07/14 23:27
age

926 :山崎 渉:03/07/15 11:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

927 :日本@名無史さん:03/07/15 23:36
     

928 :日本@名無史さん:03/07/16 00:16

ここが一番興奮しますよ♪

http://jbbs.shitaraba.com/otaku/bbs/read.cgi?BBS=775&KEY=1058261244&END=100

929 :日本@名無史さん:03/07/21 19:29
age


930 :日本@名無史さん:03/07/25 10:23
吉良たんのお墓はどこにありますか?

931 :@@@@@:03/07/25 12:01
こんなに見えちゃってヤバクない???
抜いても抜いても また勃起しまくり・・・
 ↓ ↓ ↓

☆★☆★ 海外サイトだから安心無修正 ★☆★☆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
☆★☆★ 本気汁丸出しのお○○こが! ★☆★☆

932 :日本@名無史さん:03/07/25 12:07
>>930
愛知県吉良町にある華蔵寺(けぞうじ)だよ。

933 :ミラクルバード:03/07/28 00:18
たしかにここで言われているように吉良さんの
悪役像は史実とは異なっていて演劇上、悪役に
したほうがいいからで、それが固定化されて今に
伝わってるだけでしょう。そして浅野も単なる
切れやすい馬鹿殿だったんでしょう。しかし
赤穂浪士のことを単なるきちがいテロ集団などと
いうのはどんなもんでしょうか・・馬鹿殿が
勝手にやって失敗して死んだことのために
自分たちの命をも犠牲にして馬鹿殿のために
義を貫くことはそう簡単にできるものでは
ないとおもいますが、あだ討ちやれば切腹もの
だってことくらいわかってたわけですし。。

934 :ミラクルバード:03/07/28 00:30
主君がアホなのにそれでもなお忠義をつくすのが
本当の忠臣なんじゃないでしょうか?例えば
後醍醐天皇とか自分勝手な無能な天皇にも関わらず
忠義をつくして死んだ楠木正成が称えられているように。
なんにせよ赤穂浪士は基地外馬鹿殿のために
おそらく浅野が悪いと知りながらもそれでもなお
馬鹿殿のために自分たちの命を犠牲にしてまでして
その無念を晴らしてやったわけですから。そんなこと
到底できるわけない平和で豊かな時代でぬくぬく生きてる
僕たちが赤穂浪士たちを批判することはできないでしょう


935 :日本@名無史さん:03/07/28 11:47

井沢元彦パクッただけ
背伸びしたい年頃なんだねぇw

936 :ミラクルバード:03/07/28 12:27
>935
誰ですかその井沢って??
僕は自分が思ったことを述べただけですよ。
って昼間からこんなことしてるようじゃあ
僕もだめだ。。大学いかんと

937 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/07/28 12:35
>>936
赤穂浪士の視点だけで見るなよ。
被害者になった吉良側が
「そうだね、大石くんたち、忠臣だもん、僕ら殺されてもしょうがないよね」
なんて言うとでも思ってんのか。

つーか、どこのテロ集団だって、
身内や仲間の視点に立ったら、それなりに妥当なイデオロギーくらいはあるんだろうよ。
だからって、それがあるから無罪だというわけにはいくまい。

クソみたいなヒロイズムに酔いしれてる暇があったら、
キティガイに殺されかけた上、
とうとうテロリストに寝込み襲われて殺され、
老体に鞭打って、死ぬまで陣頭指揮を執って闘ったのに、
怯えて蔵に隠れていたところを引きずり出されて殺されたなんて、
武士の名誉にもとる捏造話で300年も語り継がれる
羽目になった吉良の無念にも思いを致したらどうだ。

938 :日本@名無史さん:03/07/28 12:55
あらいぐまって吉良町民?
時代劇全盛のころでも、吉良町では「忠臣蔵」だけは
劇場公開しなかったっつーのはホント?

939 :日本@名無史さん:03/07/28 13:30
吉良たんから見た忠臣蔵が一つくらいあたっていいんじゃないですか?

940 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/07/28 15:01
>>938
>吉良町民

違うけど。
ただ、うちの家系は戦国期からだいだい中部地区に住んでて、
代々「吉良は悪くない」と語り継いできてる。

>時代劇全盛のころでも、吉良町では「忠臣蔵」だけは
>劇場公開しなかったっつーのはホント?

最近の状況は知らないけど、
ガキの頃はよくそう言われてた。
でも、確認した事はない。

941 :日本@名無史さん:03/07/28 18:58
でも前の忠臣蔵スレにあったけど、どっか他のお殿様のお屋敷に呼ばれて、
公衆の面前で「飯がまずくて口に入り申さぬ」とか言い放って、料理番が
ハラを切るの切らないの、っていう記録もあるんでしょ。
やっぱ、吉良は嫌いだなあ…

942 :ミラクルバード:03/07/28 19:53
>>937
吉良さんにとってはお気の毒ですが
世の中あほな庶民が大半なので、
赤穂浪士のやったことのほうに肩入れ
するのはしょーがないですね。判官びいきですね。
善人を悪人にみたててでもとにかくおもしろおかしく
書きたがるのは今も昔もかわらんのでしょう。
とにかく大衆受けせにゃおもしろくないっしょ

943 :日本@名無史さん :03/07/28 22:08
オレの中学の先輩で、自動車教習所の教官の教え方がネチネチ厭味ったらしいもんだからキレて殴ったってヒトいるけど
松の廊下の刃傷もそんな感じだったのかな〜。

944 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/07/29 10:07
>>943
状況想定が甘いな。

教官が吉良で、実際ネチネチだったとしよう。
免許を執りに来てた浅野は以前に車の免許を取得していたいわば経験者。
その上、会社社長であり、自分の行動によっては会社が潰れ、社員が
路頭に迷う立場にある者。その辺の責任ある立場にない若造と一緒に
考えるでない。

吉良は浅野が儀式の経験者だから、未経験者よりはマシだろうと思い、採用した。
ところが浅野は非常識なアホなので巧くいかなかった。なにしろ吉良に支払うべき
当然の技術指南料(←これが物語では賄賂のように描かれている)も未払いのまま
という非常識ぶりだからな。キレ易く、キ印が入ってると領地でも有名で、領民に素で
嫌われていたくらいですから、
「自分が巧くできないのは吉良タンの教え方が悪いからだもん!」
と、まるで今時の若い者のようにイラちして逆切れ。
自分がそんな事すればお家取り潰し、家臣が路頭に迷う事は判っていたはずだが、
ンな事どうでも良かったらしいな、さすがキ印。
家臣は本来は浅野を恨むべきところであるのに、筋違いにも逆恨み。でも、
領地の民百姓にとっては、お殿様が誰に変わろうが関係ないから、浅野切腹
に小躍りして、餅ついてお祝い。

これが真相だよ。

945 :日本@名無史さん:03/07/29 10:40
>キレ易く、キ印が入ってると領地でも有名で、領民に素で
嫌われていたくらいですから、

そーすキボン


946 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/07/29 16:43
>>945
ネットで検索すれば、結構出てくると思うけど(当然2ch外)。
つーか俺、この二年、繰り返し同じようなレス入れ続けてて疲れた。

オマイ過去レス読んでないでしょ?(。´Д⊂)シクシク

947 :日本@名無史さん :03/07/29 21:47
昭和まで生きていた元広島藩主の浅野長勲って殿様が往年を回顧して
この方も勅使の接待を仰せつかった時、指導を受けた高家の人に散々意地悪されたみたいで
「内匠頭の気持ちがよくわかった」と語っていたらしい。
吉良上野介だけが特別、意地悪だったんじゃないと思う。
高家みたいに「家柄も良く」「官位も高く」「教養もある」人間が
一介の田舎大名を指導したら、やっぱ、人によっては自然と傲然となってしまうのかも。
吉良が善人だったとは思わないが
世間の悪評はちょっと不当すぎると思いやす。
レベル低いカキコでスマソ・・・。

948 :日本@名無史さん:03/07/30 09:41
>>あらいぐま
ネットがどうこうじゃなくて、文献提示しろってことなんだけど。
ソース提示できないの?なんだ、ネタだったのか。
んじゃ、陣頭指揮うんぬんも全部お前の脳内史実かよ。



949 :日本@名無史さん:03/07/30 09:48
第一、人には相性ってもんがあるからな。
身分差や教養とかは無関係に、生理的に嫌いだったり、単に本当に「アフォかこいつ」と
言いたくなるほどのヴォケを相手にした場合は、よほど特の高い人間か外面のいい人間
でない限り、隠していてもポロリと本音が漏れるもの。
嫌われた人間が相手を傲慢とみる事自体は致し方ない。
しかしもっと突き詰めて、自分にも至らぬ点はなかったかと、己に問うくらいの器量は
必要だろうな、人の上に立つ身ならば。

職場で「覚えが悪い」といって上司に睨まれたり、呆れられた事のある人間、それが
赤穂浪士の人気を支えているのかもしれない。


950 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/07/30 10:02
赤穂浪士を信望するもの。
極端な話、それはそのまま江戸時代を誤認しているヤシとも言い換える事が出来る。

江戸時代、「斬り捨て御免」という制度があったとされているが、これはほとんど
制度上だけの存在と言って過言ではなかった。例えばの話、奈良時代に作られた
律令には死刑制度が定められているにも関わらず、仏教思想の蔓延で、平安時代
からは死刑はほとんど適用されなかった。嵯峨天皇の「来世の功徳の為に慈悲を
もって」というのがその因である。江戸時代の「斬り捨て御免」もご同様で、武士が
実際に斬り捨て御免などを行った場合、大抵その武士は乱心者として切腹させられ
たのである。
赤穂浪士の時代は元禄。
戦国時代からは遠く隔たり、青年武士が死体の試し切りを試みてゲロを吐き、
「もう勘弁」と青ざめたこの時代。
町人農民への切り捨て御免でさえ切腹させられたこの時代に、自分より身分の高い
吉良を、しかも天皇家の使いの来ている場で斬りつけた浅野が切腹させられるのは
当たり前。

951 :日本@名無史さん:03/07/30 10:12
物覚えが悪くて吉良専務に叱られてばかりいた浅野くん。
逆切れして、持っていたカッターナイフで吉良専務斬りつけた。
当然警察に通報され、会社もクビになった浅野くん。
浅野くんを良く知る近所の人は、
「あの人、変だったから……」
と今回の事件に納得顔だが、ワイドショーなどで今回の
事件を知った全国の人々は、
「上司によほど酷いイジメをされたんでは?
警察や会社側はもっと配慮してくれないと」
と言います。
浅野の家族はと言うと、
「息子は警察に通報されてとても怖かったに違いありません。
吉良専務がこの世から居なくなっら息子も嬉しいと思います」
と被害者顔でした。

952 :山崎 渉:03/08/02 01:26
(^^)

953 :日本@名無史さん:03/08/04 00:11


954 :日本@名無史さん:03/08/05 12:22
>>950
切り捨て御免に制限があったのは、農民町民の命を慈しんでのものではないよ。
今の人命尊重人権至上とは別の考え方。
農民や商工民は、その土地の領主の財産。他領では警察権の無いまま勝手に民を
殺されては、そこの領主が黙っていない。交換報復として腹を切らされる。
自領ならば、こんどは主君に対して説明責任がある。主君の財産を損なうことだし、
下手に民を殺害すれば一揆の引き金になる。反乱が起きると、幕府から「統治能力無し」
として所領を取り上げられることにもなりかねない。

955 :日本@名無史さん:03/08/05 14:16
一方的暴行だから喧嘩じゃねーなんてゆうのは現代の感覚だ
時代背景も歴史的経緯も無視して
なんでもかんでも現代の感覚押しつけて考えてんじゃねー
浅野の刃傷の裁きは
喧嘩両成敗の原則に外れてるから不当裁判だと批判されたんだ。
それを否定するような文献は
『土芥寇讐記』『閑田次筆』『梶川与惣兵衛筆記』『鸚鵡籠中記』
『御遺状百箇条』『元親百カ条』『信玄家法』『葉隠』『甲陽軍鑑』
幕府や田村家や浅野本家の公式記録
ぜんぶ最近になってからのでっちあげに決まってるだろ。

956 :日本@名無史さん:03/08/05 17:27
ていうか、もともと綱吉ってのはバランス感覚のない将軍だし、
補佐の柳沢吉保もあれだからなあ…
庶民にも武士にも、不満は山ほどあったんじゃない?
だから赤穂浪士が祭り上げられたんだよ。
吉良に非がないとは全然思わないけど、まあちょっと貧乏くじっぽいところも
あるよね。

957 :日本@名無史さん:03/08/05 20:59
>>955
正気で書いてんのか?

958 :日本@名無史さん:03/08/05 22:11
>>957 忠臣蔵クズスレからのコピペだぞ、それ

>660 :日本@名無史さん :03/08/04 16:25
>『土芥寇讐記』も『閑田次筆』も吉良マンセーのエセインテリがでっち上げた捏造文献。
>『梶川与惣兵衛筆記』も『鸚鵡籠中記』も捏造文献。
>『御遺状百箇条』『元親百カ条』『信玄家法』も捏造文献。
>『葉隠』も『甲陽軍鑑』もこれ同じ。
>元々、吉良がキライだったけど、ココ見てもっとキライになりました。
>吉良町も。

>661 :日本@名無史さん :03/08/04 22:46
>一方的暴行だから喧嘩じゃねーなんてゆうのは現代の感覚だ
>時代背景も歴史的経緯も無視して
>なんでもかんでも現代の感覚押しつけて考えてんじゃねー
>浅野の刃傷の裁きは
>喧嘩両成敗の原則に外れてるから不当裁判だと批判されたんだ。
>それを否定するような文献は
>『土芥寇讐記』『閑田次筆』『梶川与惣兵衛筆記』『鸚鵡籠中記』
>『御遺状百箇条』『元親百カ条』『信玄家法』『葉隠』『甲陽軍鑑』
>ぜんぶ最近になってからのでっちあげに決まってるだろ。

>662 :日本@名無史さん :03/08/05 08:05
>『田村右京太夫記録』も現代になってからの捏造でつか?
>これのおかげで浅野擁護の『多門伝八郎筆記』はインチキ文献と認定されてしまったんですが。

>663 :日本@名無史さん :03/08/05 09:01
>もちろんです。
>『多門伝八郎筆記』は赤穂事件に関するもっとも良質の資料です。
>赤穂浪士人気に便乗して、テキトーなことを書き散らしたなどということは嘘っぱちです。
>幕府や田村家や浅野本家の公式記録と矛盾ばかりなのは確かですが
>幕府や田村家や浅野本家の公式記録の方が吉良贔屓による捏造なのです。

959 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:45
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

960 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:50
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

961 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:52
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

962 :日本@名無史さん:03/08/06 23:22
>>955
それは、場所とやりかたによるだろ。
野っ原で、お互いにとは言わないまでも、恨みのある側が名宣と口上を述べた上で
刀を抜けば、そりゃ、喧嘩だ。武士のやりかただ。

ところが、浅野は、野っ原でもなんでもない、主君の居城で抜刀だよ。
上級の武士でも市中や他家の屋敷で武器を使用すれば処罰の対象だ。
浅野は、殿中で方を抜いた。これは、当然、相手は戦闘を予期していない場面だ。
つまり、武士として最も卑怯な不意打をくらわしたというこを忘れていないか?
不意打を食らわすような卑怯者だから、即日、処刑された。

おさらい
浅野は、非武装地帯での武器使用を問責された。
浅野は、武士規範に反する不意打のため、情状酌量が無かった。

963 :日本@名無史さん:03/08/06 23:56
浅野くんは将軍の職務命令(殿中で刀を抜かないこと)に違反したから
罰せられたのでした。
時代は変わり、主君の命令に忠実に従うのが模範的武士の姿であったのに、
浅野くんはそれに適応できなかったのです。

964 :日本@名無史さん:03/08/06 23:57
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷 ☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

965 :日本@名無史さん:03/08/07 00:02
バカ殿がわりぃのに
老人をよってたかって殺した殺人事件なのに
何故、正義の味方のように見られる赤穂浪士。

966 :日本@名無史さん:03/08/07 07:43
>>962
むしろツッコムべきは
>浅野の刃傷の裁きは
>喧嘩両成敗の原則に外れてるから不当裁判だと批判されたんだ。
>それを否定するような文献は
>『土芥寇讐記』『閑田次筆』『梶川与惣兵衛筆記』『鸚鵡籠中記』
>『御遺状百箇条』『元親百カ条』『信玄家法』『葉隠』『甲陽軍鑑』
>幕府や田村家や浅野本家の公式記録
>ぜんぶ最近になってからのでっちあげに決まってるだろ。
かと・・・(w

967 :鮒侍:03/08/07 10:32
吉良温泉:10年前に源泉枯渇 「天然」を偽装 愛知県調査へ
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030806k0000m040141000c.html

一方、天然温泉を重要な観光資源として位置付ける町もホームページで
「ラジウム温泉で浴用に加熱。リウマチなどに効果」などと記載していたが、
毎日新聞の取材後に削除した。

■以前(削除前)
http://www.google.co.jp/search?q=cache:NHVPgh4MVrkJ:www.nhk-chubu-brains.co.jp/aichi/kira/onsen.html+&hl=ja&ie=UTF-8

■現在(削除後)
http://www.nhk-chubu-brains.co.jp/aichi/kira/onsen.html

968 :あらいぐま ◆/Y6pYhGED. :03/08/07 11:35
>>954
>切り捨て御免に制限があったのは、農民町民の命を慈しんでのものではないよ。

当たり前だろ。
つーかそういう意味で平安時代の律令を例に出したんじゃない事くらい読みとってくれ。
日本という国は「決まり」や「制度」はあれども、必ずもそれを適用しないという事。
切り捨て御免は現代人がイメージしていたような現実的な法律ではなかったと
いう事を書いたんだよ。

ちなみに綱吉の生類哀れみ礼でさえ、守っていたのは江戸界隈だけで、
よその地域では一笑に付されていた制度だよ。

969 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/08/07 11:37
あ、トリップ間違えた

970 :>:03/08/07 14:05
殿、吉良温泉が枯渇し
水道水を沸かして湯として供給しながら
温泉の看板をだしていたことが発覚しました。。。


971 :日本@名無史さん:03/08/07 14:27
だからどうだっての?

972 :日本@名無史さん:03/08/07 19:45
『葉隠』や『元親百カ条』まで否定しないと
擁護できない浅野内匠頭ステキすぎ

973 :日本@名無史さん:03/08/14 19:03
次スレは必要?不要?

974 :日本@名無史さん:03/08/14 20:28
>>973
年末が近づけば、また盛り上がると思うので、次スレよろしく。

975 :日本@名無史さん:03/08/15 11:09
このスレを続ける事は吉良への供養とも言える。

976 :山崎 渉:03/08/15 12:28
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

977 :日本@名無史さん:03/08/15 17:24
age

978 :日本@名無史さん:03/08/15 17:32
やはり塩どころ同士の諍いだったのかねえ?


979 :日本@名無史さん:03/08/15 18:47
そもそも三河国主の座が欲しくて吉良家を祭り上げ、都合が悪くなると切り捨てた徳川家が一番悪い!

980 :日本@名無史さん:03/08/18 00:58
しつこいな。
塩は関係ないよ。
もともと、赤穂の塩と吉良の塩は、勝負にも競争にもならない。

981 :日本@名無史さん:03/08/18 17:49
こっちに移住したら?

【卑劣】忠臣蔵は最悪のクズ!!!【極悪】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1039080971/l50

982 :あらいぐま ◆/Y6pYhGED. :03/08/18 23:10
>>981
そのスレまだあったのか

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)