5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【花神】大村益次郎先生は英雄 その3

1 :大村先生ファンクラブ:04/05/09 05:50
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1077103984/l50

前スレッド
【花神】大村益次郎は英雄か?その2

我らが大村先生について、あれこれ語り合いましょう!

2 :日本@名無史さん:04/05/09 06:02
「英雄か?」がいきなり断定口調になってますが
ワザとですかね・・・

3 :日本@名無史さん:04/05/09 07:09
>>2
スレタイが入りきらなかったのでアリマス!

4 :日本@名無史さん:04/05/09 07:28
ラストサムライのレンタル開始が間近ですが、
あの作品で大村先生の人物像が誤って喧伝されそうで不安です。

5 :日本@名無史さん:04/05/09 08:51
>>4
大河ドラマの「花神」のイメージが一番大村先生の人物像に近いと信じたいです。

6 :日本@名無史さん:04/05/09 10:13
司馬遼太郎の「花神」の方が一番近いと思っています。
次が「風雲児たち」の村田蔵六。

7 :日本@名無史さん:04/05/09 13:18

__________________
、;‐'"´      ``ヾノ"´      :::`‐、::::::::
                     `ヽ:::::::::
                        |:::::::
                        l:::::::
                        |:::::::
      _            _   /:::::::: 村田蔵六であります
     /  \        /_ \ノ:::::::::::
  // ̄\ \      // :::::`ヽ\::::::::: 新スレ……実に喜ばしきことであります
  |/     \ \| |///    ` `::\|::::::::
        __\ル/__    ヽ:::::::::::: 私とて嬉しさのあまり
     γ´   ・`Lノ´・    ヽ    |::::::::::
     |      _| |_    |    |:::::::: いつになく取り乱しております
     乂_γ´   ::::::ヽ_ノ    ノ::::::::
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ___::::::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄::ヽ:::::::
{───────────────:::}:::::
 `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


8 :日本@名無史さん:04/05/09 13:47
>>1

糞スレたてるなヴォケ

9 :日本@名無史さん:04/05/09 14:04
>>8

アナタはいくさをしらん!

10 :日本@名無史さん:04/05/09 14:14
ちゃんとしたのたてろ

大村先生は、英雄なんて望まんよ


11 :日本@名無史さん:04/05/09 14:32
望む望まずにかかわらず英雄はあらわれ、
その使命を終えたらさりゆくのみでアリマス。

12 :日本@名無史さん:04/05/09 14:41
     \\   おとうふワッショイ!! //
 〜     \\  おとうふワッショイ!!/  〜

        __      __     __    〜
       |\ _\    |\ _\    |\ _\
   〜  ( \|__| ). ( \|__| ) ( \|___| )
       ( ´∀`∩  (´∀`∩   ( ´ー`)
 〜 ((  (つ   ノ  (つ  丿   (つ  つ ))
       ヽ  ( ノ   ( ヽノ     ) ) )    〜
       (_)し'   し(_)    (_)_)

13 :日本@名無史さん:04/05/09 14:50
しかし先生ってなんだよ?
大村が英雄?
どうしようもないオナニースレだな。

14 :日本@名無史さん:04/05/09 15:01
>>13
あなたは2chというモノがどういう場所なのかってのを、もう少し勉強しておく必要がありますな。

まぁ、無駄かもしれんが。

15 :日本@名無史さん:04/05/09 15:33
>>13ごめんテスト中

16 :日本@名無史さん:04/05/09 15:38
>>13ごめんテスト中

17 :日本@名無史さん:04/05/09 15:47
>>12
カワイイ(・∀・)

18 :日本@名無史さん:04/05/09 15:50
>>13

もうすこし静にされよ!

19 :日本@名無史さん:04/05/09 16:01
完全にネタ切れだな。

20 :日本@名無史さん:04/05/09 18:50
その前に「その2」を終わらせる事だな。

21 :日本@名無史さん:04/05/09 22:42
大村先生にハァハァするスレはここですか?

22 :日本@名無史さん:04/05/10 00:59
>>5 「花神」と史実の大村像との接点はどれくらいありますか?と問われた
某研究者は、「そうですね。出てくる名前ぐらいですか。それすら所所間違って
いますが」と答えたそうだ。大村と江藤は性格がよく似ていたといわれ、当人
たちも仲良しだったそうだから、江藤のイメージで考えればいいのではないか。
まあ好き嫌いがはっきりするタイプだな。大村の実像が知りたければ、自分
で伝記「大村益次郎」(伝記刊行会編)か、「大村益次郎先生事蹟」(村田
峰次郎編)などの史料(司馬の「花神」のネタ本。司馬風臭い味付け前w)
を読破べし。

23 :日本@名無史さん:04/05/10 01:13
>>22
長文は嫌いであります。

24 :日本@名無史さん:04/05/10 02:07
大村益次郎ってどんなところが魅力なの?

25 :日本@名無史さん:04/05/10 06:01
>>24
軍事の天才。学者肌。あまり私利私欲がないところかな?

26 :日本@名無史さん:04/05/10 20:09
おデコが魅力的。

27 :日本@名無史さん:04/05/11 09:51
>>12のAA、かわいい!

英雄か?2の総括

大村先生は偉大だったかも知れないが、
武田鉄也的龍馬ファンにより不当に地位を下げられたスレ。




28 :日本@名無史さん:04/05/11 12:53
私は銅像など、作ってもらいたくなかったのでアリマス。

29 :日本@名無史さん:04/05/11 13:26
そういや「花神」のあと「ふぉんしぃぼるとの娘」を読んで、あまりの
ストーリーの違いに戸惑ったことがある。

30 :日本@名無史さん:04/05/11 13:29
大村益次郎と司馬遼太郎は同じ地の病院で死んでなかったけか?
病院の角地に大村のレリーフ(顕彰碑)がある。

31 :日本@名無史さん:04/05/11 13:48
大村より河井のほうが天才

32 :日本@名無史さん:04/05/11 13:56
>>31
当時不良品の代名詞・ガドリング砲を買わされた馬鹿がかい?

33 :日本@名無史さん:04/05/11 14:14
>>31

地元長岡で嫌われまくりの人が?

34 :日本@名無史さん:04/05/11 18:56
武家の世にこだわったところが、河井の限界。
大村さんは武家の世をぶっ壊して、四民平等の国民軍を作った。

35 :日本@名無史さん:04/05/11 19:54
戦争をするのにより安価で効率的な軍隊を作っただけで
四民平等とか士族などはどうでもよかったのデス。
仮に士族だけで効率的な軍隊ができればそれを選択していたのでアリマス。
何故かと言うと当時の日本には大規模な軍隊を維持できるだけの
財力や体力がなかったからでアリマス。

36 :日本@名無史さん:04/05/11 20:30
河井って長岡で嫌われてるのか…知らんかった。結構好きなのに。

37 :日本@名無史さん:04/05/12 09:39
大東亜戦争の敗因及び現代日本のモラール崩壊は
全て明治維新で武士を消滅させたことが原因。
よって維新に回天の活躍をした靖国の大村像は
打ち払われるべき。

38 :日本@名無史さん:04/05/12 12:36
廃刀令は、大村さんが暗殺された後のこと。
それに剣道や銃剣術など、武道は現代にまで生き残ってます。

昭和の敗戦は、軍人が軍人勅諭を守らなかったから。

39 :日本@名無史さん:04/05/13 09:14
>>37-38
たった一度の敗戦で右往左往するのはみっともない。

勝てる戦争を戦える国民軍を作れと大村先生は泣いています。

40 :日本@名無史さん:04/05/13 11:17
大村は人格が破綻した一種の変人で、
まともに国の将来を考えていたわけではない。
軍ヲタの百姓を美化するのはやめようよ。

41 :日本@名無史さん:04/05/13 12:31
 世の中の乱れを見るに付け、兵法の重要性を改めて感じます。
兵法を正しく学ぶものは、戦乱を出来るだけ避け、
真に平和を追求するのであります。 
軍オタや死の商人と同列に扱わないで欲しいのであります。

 現代に、大村先生ほどの天才が現れたならば、
日本の現状は、違っていたでしょう。

 司馬遼の本は確かに色々突っ込み所はあるが、
大村先生や、高杉晋作ら維新の英雄がフル出場する『花神』は
やはり名作であります。早く再ドラマ化して欲しいのであります。

42 :日本@名無史さん:04/05/13 12:43
どこが天才?
単に長州に利用されただけのオタクでしょ。
女嫌いのインポだしドラマに最も向いてない人物だよ。

43 :日本@名無史さん:04/05/13 12:49
大河「花神」で、戦略(ストラトギー)と戦術(タクチーキ)を講義するところは、名場面だね。
昭和の軍人はタクチーキのみを知りて、ストラトギーを知らなかったために、国を滅ぼした。

44 :日本@名無史さん:04/05/13 19:16
司馬遼が益次郎を掘り起こしたのは、田舎医者が世に出て活躍したことに共感する
ところがあったのだと思う。自分の先祖も三木の出で、三木を名乗りたかったけど
三木篭城を途中で抜け出たため、反対されて福田になったとか愚痴っていた。

益次郎に親しみを覚えるのは、フツーの人で、世が世ならお前らオレの側にも寄れ
ないはずだとか思う人には、目障りにうつると思う。

ここの発言を見ていると、そういう分類が透けて見えて、興味深い。どうでもよい
スレタイながら、教訓的ではある。

45 :日本@名無史さん:04/05/13 23:51
>>44
御意であります。

46 :日本@名無史さん:04/05/14 00:11
>>43
ネタであります。

47 :日本@名無史さん:04/05/14 07:40
>>43
戦術すら知らなかった昭和の軍人
彼らには以下の言葉を進呈したい
「作戦とは情況にあわせて計画するものであり
計画にあわせて理解することではない」
   by大村先生じゃなくてパットン将軍


48 :日本@名無史さん:04/05/14 11:01
>>47
昭和の軍人で過去のことではないよ。
今でも、壊れないよう設計したから、壊れるはずはないとね。

49 :日本@名無史さん:04/05/14 11:03
この時代でも敵より長距離を撃つ大砲・小銃が大きくものを言った。
第二次長州征伐で大村益次郎は戦略を立て、山陰地方の敵を駆逐したが、それらは鎧かぶと、火縄銃装備だった。
小倉方面では、どちらかといえば奇兵隊と高杉晋作の才気が勝利のもとだった。
鳥羽伏見の戦いを彼は負けか引き分けを予想していたが官軍は勝った。
東征も大村はうまくいくまいと言っていたが、西郷隆盛のはったりで幕府は倒壊した。
戊辰戦争も、彼は一回も現地へは行かず、最新式の銃と大砲、兵の派遣を計画し、送っただけである。
上野の彰義隊との戦いも、最後は最新式のアームストロング砲で片付けた。
これから考えるに、彼は理論派ではあったが、名将がどうかは疑わしい。
ナポレオンは敵将が一回も戦場の地形を自分で偵察に行かなかったと聞いて、大笑いしたという。

50 :日本@名無史さん:04/05/14 12:48
上野の彰義隊を討伐したときは、京で江戸の地図を買い、地形と気候風土を研究した後に、
攻略の策を練ったのでアリマス。計算通り、大規模な火災は発生しませんでした。
「鬼謀の人」に書かれていることでアリマス。

51 :日本@名無史さん:04/05/14 16:06
>>49
本人は名将だなんて思ってないかも知れん。
戊辰戦争が終わって、長州の兵に「はい終わりました。解散でーす。」と
いったら田舎に戻って、元の仕事を続けたとか。

蔵六も、桂か誰かが、「村田さん、もう終わりました。ご苦労さんでした。」
なんていったら、「そうでありますか。では鋳銭司へ去にます。」とか言って
帰ったでしょう。結果的には似たようなことになったが。

52 :日本@名無史さん:04/05/14 19:13
鋳銭司村へは戻らず、お琴さんと共に東京で暮らしたかも。語学や医学の塾をやってたりして。

53 :日本@名無史さん:04/05/14 22:46
>>51
長州征伐の時は敵軍主力の山陽方面ではなく、
敵軍の分隊が来る山陰方面の参謀だったので、
野戦司令官としての能力は、最初からあまり期待はされていなかったんでしょうね

この人の凄みは戦術よりも戦略でしょう、
上野の将棋隊壊滅させるときは、3000人いた敵部隊を、
謀略を駆使して1000人まで減らせてから攻撃しているし
戊辰戦争は小藩を速攻で潰し、日和見藩を政治工作で裏切らせ、
会津や庄内といったやる気のある藩を孤立させてから攻撃している。

タイプ的にはビスマルクが一番近いんじゃないかな

54 :51:04/05/15 00:07
>>52
カミさんは、江戸にはなじめないでしょ。
(明治の元勲らが芸者をカミさんにしたのは接客の必要性らしいから。)
>>53
そうかもしれん。しかし文献だけでよく会得したと思う。兵法家の出でもないのに。
似たような文献を見た人は、他にもいたろうに、不思議とかしか思えん。
大鳥圭介とか、榎本武揚も優秀らしかったが。

おれの方がうまくやってみせるという御仁は、文献ふんだんの現在、ぜひ会得して
イラクなんどを治めてもらいたい。

55 :日本@名無史さん:04/05/15 09:02
大村先生は日本のビスマルクか?

56 :日本@名無史さん:04/05/15 10:36
>>55
伝言ゲームでの典型的な反応。情報歪曲の芽。

57 :日本@名無史さん:04/05/15 11:11
英雄というには華やかさが欠けていた。
梟雄というほど狡賢くは無かった。
奸雄というほどの悪人でもなかった。
結局、自分の智識を実戦で通用するかどうか試してみたかった学者・博士的人物ではなかったろうか。


58 :日本@名無史さん:04/05/15 11:27
んじゃ〜英雄チックて事でよろしいな?

59 :日本@名無史さん:04/05/15 12:51
大村先生は参謀とか、軍師のタイプ。長州は英雄を失いすぎたから、大村先生の策に頼るしかなかった。

60 :日本@名無史さん:04/05/15 14:22
作戦能力のある技術仕官が圧倒的に不足してたので
大村が突出して見えた。大鳥や榎本、紀伊の三浦なども
その類だが実際に有能だったのは大村だけ。

61 :日本@名無史さん:04/05/15 19:47
>>57
実に的を得た意見です。

62 :日本@名無史さん:04/05/15 21:23
政治的にはまったく無能。
長期的な展望も無かった。
ただのミリオタだな。

63 :日本@名無史さん:04/05/15 22:28
一つ質問があるんだが、当時長期的な展望を持っていた人物って誰が居るんだ?
どいつもこいつも流れに流されてただけって印象なんだが。

64 :日本@名無史さん:04/05/15 22:55
岩倉具視

65 :日本@名無史さん:04/05/16 02:12
小栗上野介

66 :日本@名無史さん:04/05/16 03:28
お琴

67 :日本@名無史さん:04/05/16 03:29
河井継之助

68 :日本@名無史さん:04/05/16 04:05
栗本鋤雲

69 :日本@名無史さん:04/05/16 08:47
坂本龍馬

70 :日本@名無史さん:04/05/16 10:56
インポ大村vs種無し河井

71 :日本@名無史さん:04/05/16 11:21
テクノクラートだからしゃんめえよ。
というより徴兵制自体画期的だと思うが。
先生が軍令系、軍政系の両方をさせられた方が問題では?

72 :日本@名無史さん:04/05/16 11:57
なんと言っても勝安房守。 ひょっとすると徳川慶喜も?

彼らはあまたの志士と違い定見があった、ように思える。

73 :日本@名無史さん:04/05/16 12:51
奈良・平安時代の防人(さきもり)・軍団は徴兵制。後に健児(こんでい)という制度にかわるまでは、
日本にも徴兵制があった。
このことを充分にアピールしておけば、大村先生は攘夷浪人に殺されなかった。

74 :日本@名無史さん:04/05/16 14:18
なんと言っても福沢諭吉。

彼は勝などと違い定見があった。

75 :日本@名無史さん:04/05/16 15:08
福沢諭吉の功績ってなんかある?

何も思い浮かばないので、ご教授願いたい。

福沢諭吉に有ったのは「銭勘定」では?

76 :日本@名無史さん:04/05/16 15:24
勝にあったのは名誉欲だけだしね。

77 :日本@名無史さん:04/05/16 15:37
>>75
チョンチャンを人間扱いしていなかった点は素晴らしいな

78 :日本@名無史さん:04/05/16 16:31
結局最大の好敵手は勝海舟だったんだよ。江戸を焦土にして
徹底抗戦とか・・やられたらヤバい案をもってて実行できたのは勝だけ。
そうなる前に上野の賊徒をあっさり殲滅したからよかったものの
西郷を籠絡していた勝は、まだどう転んでも政府を転覆させることが
できた。

それを未然に防いだのは大村先生だけ。


79 :日本@名無史さん:04/05/16 18:26
>>78
その通りです。
大村先生はすごい!

80 :日本@名無史さん:04/05/16 18:46
大村さんて適塾で学んだ優才のお医者さん
だったけど、患者の評判はあまりよくなかったみたいだ

81 :日本@名無史さん:04/05/16 18:50
つーか、大村は勝のおかげで命拾いしたんだろ。
小栗たち徹底抗戦派のプランが実行されてたら大村は消えてた。

82 :日本@名無史さん:04/05/16 18:56
大村益次郎は司馬量太郎の小説「花神」で面白い呑気な学者肌に描かれている。
が、実際の肖像画では意志の硬そうな、性格がきつそうな、陰気な感じがし、
ナポレオンのような野心家にも見える。我々が大村益次郎というと手がかりは司馬氏の小説をまず見るわけですが、、、
実際はかなりむ抜け目の無い野心家だつたかもしれないと思ったことがあります。
何か、他に性格を表わすような資料のようなものはないんですか。

83 :日本@名無史さん:04/05/16 19:00
大村先生の周辺にいた人々が、回想録を残してます。でも、それらは司馬さんが資料に
使っています。
小説「花神」では、蔵六さんはガンコなナショナリストです。大河「花神」とは、ちょっと違う。

84 :日本@名無史さん:04/05/16 19:47
勝安房にあったのは、日本国を思う赤誠だけです。

85 :日本@名無史さん:04/05/16 21:23
>>81
おまいの脳内では小栗は万能の神ということになっているのかもしれんが

江戸無血開城の時に大村は京都にいたので
とりあえず江戸にいる人間じゃ殺すのは無理

86 :日本@名無史さん:04/05/16 22:19
大村先生。江戸が火の海になってたら、どのような事態が起きたでしょうか?
新政府を立ち上げる事ができずに、日本は無法地帯になったでしょうか?

87 :日本@名無史さん:04/05/16 22:23
勝は時代遅れの蘭語を少々囓っただけの男。
英語はからきし。世界に対する知見は皆無。
自信満々で艦長となった咸臨丸では船室にひきこもり無能っぷりをさらけ出す。
日本人に戦艦を建造することは500年かかっても無理と主張し横須賀造船所建設を妨害。
幕府と倒幕派の間を二重スパイとして渡り歩いて形勢を観望。
江戸開城は自分の出世のために幕府を売っただけ。
維新後は明治政府に冷遇され、不満たらたらの余生を送る

88 :日本@名無史さん:04/05/17 10:59
なんにせよ将軍徳川慶喜公に全く戦意が無く、ひたすら隠居、恭順姿勢だったので、、、
勝はただ倒壊幕府の後始末と徳川家の存続のみを念頭においていたらしいし、、、、
あの時点では、東京を火の海にもせず上手くやった方ではないかと、、、、

鳥羽伏見の戦いの時点で、薩摩長州が官軍となり、徳川慶喜公が僅かな側近ととともに大坂城を脱出し江戸に帰った時点で、幕府は天下の信望を失い、倒壊が決まってしまったような気がします。
つまりそのあと、誰が主将でも官軍の勝ちは決まったような、、、、。
ということは、徳川幕府にそんな態度をとらせるような敗北と損害を与えた第二次長州征伐かせ大きくクローズアップされるわけで、、、
その防衛全計画を立てた大村益次郎は、やはりもっと評価されてしかるべきかもしれない。
と思います。


89 :日本@名無史さん:04/05/17 12:29
長州は勝つべくして勝ち、幕府は滅ぶべくして滅んだのでアリマス。

90 :日本@名無史さん:04/05/17 19:03
私の計算では、鳥羽伏見の戦いは敗北でした。錦の御旗の威力は数値に出せないのでアリマス。

91 :日本@名無史さん:04/05/17 20:53
大村先生。
河井が率いる長岡藩の兵の数がもっと多かったら、官軍もやばかったんじゃあないでしょうか?

92 :日本@名無史さん:04/05/17 20:59
>>91
正直なところヒヤヒヤしていたのでアリマス。

93 :日本@名無史さん:04/05/17 21:12
>92
大村先生。
榎本艦隊が新潟にきてたらどうでしたか?

94 :日本@名無史さん:04/05/17 21:28
開陽丸が恐くて眠れなかったでしょう。

95 :日本@名無史さん:04/05/17 21:36
つまり長州はまぐれ勝ちであります。
すべては慶喜公の弱気のおかげであります。

96 :日本@名無史さん:04/05/17 22:24
流れるようなレス数個続き、美しいのであります。
戦術の上には戦略があり、そのうえには政略があるのですが
それは私のミッションではないのでアリマス。

97 :日本@名無史さん:04/05/17 22:31
西郷が時勢の勢いを見抜いて、波に乗ったのでアリマス。

98 :日本@名無史さん:04/05/18 00:28
大村先生、甲鉄艦が榎本艦隊に加わってたらどうなってたでしょう?

99 :日本@名無史さん:04/05/18 00:46
そうならないようにするのが肝要であります。
そうなったら次善策を出せばいいだけでアリマス。
それが間に合わなければ、不肖大村の敗北で アリマス。

100 :日本@名無史さん:04/05/18 01:03
青村先生、
「痕」のおまけシナリオは「できすぎ」のパクリだったのでしょうか?
そのために葉鍵板ができたのは本当なのでしょうか?

101 :日本@名無史さん:04/05/18 01:11
貴方が感じている感情は精神疾患の一種であります。
鎮め方は私が知っているであります。
私に任せるであります。

102 :日本@名無史さん:04/05/18 01:14
大村先生、
久弥の行方を知らないでしょうか?

103 :日本@名無史さん:04/05/18 01:22
だから自宅でピクミンしてるって前に言ったであります。

104 :日本@名無史さん:04/05/18 01:43
もしも会津藩に相良宗介軍曹とボンタくんがいたら
勝てる可能性がありますか?

105 :日本@名無史さん:04/05/18 02:04
わたしは漫画やアニメにはあまり詳しくないのでありますが…
(3時間あまり非常に熱心かつ的確にフルメタル・パニックについて語る)
おそらくこういうことでアリマしょう。

106 :日本@名無史さん:04/05/18 06:59
大村先生。
大久保は冷徹な政治家でしたが、私財に関しては私利私欲がなかったです。
その点は立派ではないでしょうか?

107 :日本@名無史さん:04/05/18 08:25
私は他藩の人をよく知らないのでアリマス。
長藩の人もよく分からんのでアリマス。

108 :日本@名無史さん:04/05/18 10:17
膣でアリマス
他人の膣のことならよく分かるのでアリマス

109 :日本@名無史さん:04/05/18 11:20
大村益次郎先生は西郷隆盛先生をどう考えておられましたか。
また西南戦争で熊本城が陥落した場合の対処方法はどんなものでしたか。

110 :日本@名無史さん:04/05/18 12:30
洋上封鎖でアリマス。海軍力で九州を封鎖、北九州を拠点にして、反撃でアリマス。
4ポンド砲の集中砲火で、薩摩の示現流に対抗するのでアリマス。

111 :日本@名無史さん:04/05/18 12:57
大村先生は軍術に関しては無敵ですなあ!

112 :日本@名無史さん:04/05/18 13:01
いくら示現流が強力であっても弾は切れませぬからな

113 :日本@名無史さん:04/05/18 22:48
幕末において西郷の業績って
これと言って目立つものがないと思うんだよな。
講談の世界さ。
大村先生の業績はやっぱりすごいよ。

114 :日本@名無史さん:04/05/18 22:53
西郷は、荘内藩の降伏者を寛大に迎えたとか。
彰義隊討伐のときは、前線の兵を鼓舞したとか。

115 :日本@名無史さん:04/05/18 23:11
彰義隊では西郷は大村先生の下についてました。
彼の戦略は「皆死せ!」と言うだけです。

116 :日本@名無史さん:04/05/19 00:50
(ノ・∀・)ノ = ●ウンコー!!

117 :日本@名無史さん:04/05/19 01:54
インポ大村vs絶倫西郷先生
西郷先生の圧勝だ

118 :日本@名無史さん:04/05/19 06:50
大村先生に一度欧米に行ってもらいたかった。
天才がより磨かれたのではないか?

119 :日本@名無史さん:04/05/19 09:27
>>118
私を殺す気でありますか!?

120 :日本@名無史さん:04/05/19 12:43
私は船が苦手でアリマス。外国は上海へ行っただけで充分でアリマス。

121 :日本@名無史さん:04/05/19 18:44
大村益次郎先生は土方歳三をどう思っていたんですか。
また当時無敵の甲鉄艦を榎本が海賊戦法で獲ってしまった場合、北海道侵攻はダメになると思うのですか。どうするつもりだったのですか。

122 :日本@名無史さん:04/05/19 22:45
蝦夷の経済力では、多数の軍艦や人員を保有するのは無理でアリマス。
なにしろ当時の蝦夷では米が取れません。ゆえに本土からの食糧輸送を止めるだけでアリマス。
鋼鉄艦1隻では制海権を支配できず、結局は蝦夷島は餓島になったでありましょう。


123 :日本@名無史さん:04/05/19 23:19
さすが大村先生。鋭い洞察力ですなあ!

124 :日本@名無史さん:04/05/20 02:43
>>122-123
ミエミエの自作自演でアリマス

125 :日本@名無史さん:04/05/20 03:35
大村先生!イネさんとはどういう関係ですか!?

126 :日本@名無史さん:04/05/20 04:44
無関係であります。

127 :日本@名無史さん:04/05/20 05:09
私は女人が嫌いでアリマス。

128 :日本@名無史さん:04/05/20 10:24
大村益次郎先生の土方歳三、近藤勇への評価はどんなものですか。
それから榎本武揚が一隻あれば北海道の守りは足りると言っていた甲鉄艦ですが、
これと開陽丸、回天、高雄などが海賊的行為を働いて、次々と船や物資を獲っていった場合の対策はどうしますか。


129 :日本@名無史さん:04/05/20 10:40
コンドウ?ヒジカタ?
存じマセン。
エノカノに関しては、なぜエノカノがその戦術を取らなかったのかを考えて頂きたいと思いマンモス

130 :日本@名無史さん:04/05/20 12:48
榎本艦隊が海賊行為をした場合、蝦夷共和国は世界の信用を失い、孤立するでしょう。
蝦夷を独立国として世界に認めてもらうためにも、海賊行為はできなかったのです。

蝦夷の独立は、榎本の夢に終わりましたが……。

131 :日本@名無史さん:04/05/20 18:56
大鳥圭介は西洋軍事学
榎本武揚は国際法に優れていたらしい

132 :日本@名無史さん:04/05/20 19:21
大鳥も榎本も、技術者としては優れていても、その才能を活用できる政治家に出会えなかったのでアリマス。

133 :日本@名無史さん:04/05/20 19:34
榎本は敗れたけど、命拾いしたよね。
新政府で再就職した。

134 :日本@名無史さん:04/05/20 20:44
インポ大村が過大評価されてるのは、
馬鹿だらけの長州のなかでは唯一まともに見える人物だったから。
榎本や大鳥が過小評価されがちなのは、
幕府のなかでは大勢のテクノクラートの中の一人にすぎなかったから。

135 :日本@名無史さん:04/05/20 20:47
感情論でかまいませんのでお答えください。
現在の反日派の、
「首相の靖国神社参拝は違憲だ」
との主張に関してはどう思われますか!?

136 :日本@名無史さん:04/05/20 21:40
あの施設は西郷が逆賊であることを世に知らしめるために創ったものであって、
それ以外の役割なんぞ知ったこっちゃないのでアリマス。

137 :日本@名無史さん:04/05/20 22:39
昭和憲法など、無用でアリマス。クソじゃ。

138 :日本@名無史さん:04/05/21 12:52
私は靖国神社など、創った覚えはアリマセン。
オランダの無名戦士の墓をコピーして、招魂社を創ったのでアリマス。

139 :日本@名無史さん:04/05/21 13:05
大村益次郎先生、先生は暗殺される瞬間、何を思われましたか。
そして、犯人は誰と思われているのですか。

140 :日本@名無史さん:04/05/21 19:01
押し込み強盗だと思ったでアリマス。

141 :日本@名無史さん:04/05/21 20:19
>>135
しょせん靖国はカルトな新興宗教。
そして大村はカルトのシンボル。

142 :日本@名無史さん:04/05/21 20:26
ああそうですか。

143 :日本@名無史さん:04/05/21 21:40
大村先生。
長岡藩の河井継之助は敵ながらアッパレですなあ!

144 :日本@名無史さん:04/05/21 21:45
( ´,_ゝ`)オオムラ
   ( ´,_ゝ`)プッ
      ( ´,_ゝ`)インポ   
         ( ´,_ゝ`)プッ

145 :日本@名無史さん:04/05/21 21:53
犯罪者の精神鑑定で、こんな質問がされるそうです。

「ある所にお父さんとお母さんと息子が暮らしていましたが、
お父さんが死んでしまいました。お母さんは、お父さんのお葬式に
やってきたお父さんの会社の同僚に一目ぼれしてしまいました。
一週間後、お母さんは息子を殺しました。さて、どうしてでしょう?」
考えてみてください。

この質問をされた90何パーセントの人が、こう答えるそうです。
「息子は邪魔だったから。」
ところが、宮×勉と酒××薇は、こう答えたそうです。
「息子の葬式でまた、一目ぼれするかもしれない相手に逢えるかもし
れないから。。。」

146 :日本@名無史さん:04/05/21 21:57
心の問題は、拙者にはまったくわからんのでアリマス。

147 :日本@名無史さん:04/05/21 22:00
>>145
拙者なら「また楽しい死体解剖ができるから 。。。」と答えるでアリマス。

148 :日本@名無史さん:04/05/21 22:32
大村先生は天才なのであります。

149 :日本@名無史さん:04/05/21 23:49
大村先生!!次のサッカー日韓戦では、日本はどのように戦えばよいでしょうか!?

150 :日本@名無史さん:04/05/22 19:25
攻勢でアリマス。先取点を取って、相手の焦りを誘い出すのでアリマス。

151 :日本@名無史さん:04/05/22 23:34
今年の大河は私が書いているのでアリマス。
ttp://www.parco-mitanikoki.com/web/about.html

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)