5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今川義元はなぜ人気がないのか?

1 :日本@名無史さん:04/05/06 14:23
桶狭間で負けるまでは最強軍団だったでしょ。
なんで??

2 :日本@名無史さん:04/05/06 14:25
まろ〜

3 :日本@名無史さん:04/05/06 14:27
3

4 :日本@名無しさん:04/05/06 15:29
>>1
お歯黒つけてるような武士は一般受けしませんよ〜

5 :日本@名無史さん:04/05/06 16:19
負けた時点で最弱軍団。以後、語る価値無し

6 :日本@名無史さん:04/05/06 16:29
負け方がわるかったね
たとえ負けても真田幸村とか大谷刑部は人気が高い
あいつらは小兵で大兵と戦ってまけたから

7 :日本@名無史さん:04/05/06 17:36
10人中10人、織田信長に感情移入するから

8 :日本@名無史さん:04/05/06 17:37
氏真が名君だったから

9 :日本@名無史さん:04/05/06 17:39
太原雪斎の評価は高いがな

10 :日本@名無史さん:04/05/06 18:16
信玄は山梨県が観光収入源として宣伝しまくった
義元は静岡県が放置

11 :日本@名無史さん:04/05/06 19:53
デブだから。

12 :日本@名無史さん:04/05/06 22:42
age

13 :日本@名無史さん:04/05/06 22:58
信長になら掘られてもいいが、
今川義元だけはいやだな。

14 :日本@名無史さん:04/05/06 23:05
確かに、悲劇の名将として、もっと評価されても良いかと思う。
浅井長政とかより、ずっと優秀だったと思うのだが。

15 :日本@名無史さん:04/05/06 23:08
>>14
悲劇じゃないんだよ。悲惨なんだよ。

16 :日本@名無史さん:04/05/06 23:11
桶狭間がなければ、天下を取っていたはずなのに。
東海一の弓取りと称されていた。
信長の野望とか、歴史漫画とかでは、間抜けな顔をしているが。
小早川秀秋といい争いをするだろう。

17 :日本@名無史さん:04/05/06 23:23
>>16
三国志の袁紹を凌駕する負けっぷりだからなあ。
単勝1.2倍の一番人気がハルウララに惨敗する
ようなもんだろ。

18 :日本@名無史さん:04/05/06 23:43
今川家の家臣は有能だったのに使いきれないまま死んだよな。
息子以外。

19 :日本@名無史さん:04/05/06 23:45
人気がないのは、簡単に言えば逸話があんまりないからじゃないのかな?
普通に優秀だったとか、善政だったとかじゃイマイチ盛り上がらない。
やっぱ「鬼退治をした」くらいの、史実でなくてもいいから強烈なのが欲しいね。
なんでないのか、ある意味不思議。徳川のせいではないと思う。
本当になかったのではなかろうか。あったら教えてくれ。

20 :日本@名無史さん:04/05/07 00:08
確かに徳川にとって今川は、属国扱いされていた苦い記憶
があるし、また徳川が駿河・遠江を支配するに至って、
前支配者の評判を貶めること位はやってそう。
太原雪斎が高く評価されているのも、家康の教育係だった
ことが大きいし、義元は大したことはなかったが軍師・雪斎が
優秀だったから、今川は凄かったという文脈で語られている
気がする。



21 :日本@名無史さん:04/05/07 00:26
徳川が今川の評判貶めるかなあ?
元々今川の家臣だった武将も多いだろうし、
そういう家にとっては今川を貶められて、いい気分しないわな。
武田氏の旧家臣は、信玄を誇りにしてたよね。

22 :日本@名無史さん:04/05/07 00:26
ほら、かあいい娘と醜娘が一緒に写ってるプリクラあるじゃない。
それと同じじゃないの?
日本の歴史上信長の華々しいデビュー戦を飾った人物。
しかも、今川は生理的に受け付けないお歯黒武将。
おほほと笑う武将の人気が出るわけがない。

よって今川は信長の引き立て役にしかなれなかった。


23 :日本@名無史さん:04/05/07 02:17
>>22
つか、そういう価値観はそんなに古くからあったものではないでしょ。
確かに信長が輝けば、義元は引き立て役としての価値しかない。
それに主役を引き立てるためには、悪役も引き立てる方が効果的。
でも、義元は昔からパッとしてなかったような気がする。
ナゼかは謎だ。

24 :日本@名無史さん:04/05/07 05:06

ぱっとしてなかったからじゃないか?

25 :日本@名無史さん:04/05/07 05:18
義元はなかなかの策士だしなかなかの政治家だけど、
庶民はそれだけじゃヒーロー視したりしない。
胸のすくような戦記譚が必要。
その点、お歯黒義元ではイメージ悪すぎるな。

26 :日本@名無史さん:04/05/07 10:42
いや徳川に貶められたんじゃないの?
義元は家康を立派な武将に育ててくれた親代わりの大恩人。
本当だったら家康は仇の信長を討たねばならない。それが人の道。
それを裏切ってまったんだから、己を正当化するために恩人を貶めなければならなくなる。
それも徹底的にだ。




27 :日本@名無史さん:04/05/07 12:14
それは蟻絵内。

28 :日本@名無史さん:04/05/07 15:54

幸村=大権現様を追い詰めた=神
信玄=大権現様を負かした=神
謙信=その神と同等=神


義元=大権現様は今川家の世話になった→でも仇討たない→仇討ちに値しない人物→糞

29 :日本@名無史さん:04/05/07 18:03
もっと簡単に考えれば?
戦国時代の英雄信長。その信長が英雄視される逸話の代表が桶狭間。
つまり、日本史として義元は「信長が如何に凄かったか」を説明するだけに存在してるだけなのであります。
武田の倅も然り。

30 :日本@名無史さん:04/05/07 22:09
てか「糞」は「糞」なりにクローズアップされねば価値がない。
浅野内匠頭と吉良上野介の関係を見ればわかるはず。
悪役にすら義元はなっていない。

31 :日本@名無史さん:04/05/07 23:59
>>30
だから何で悪役にすらなれなかったのか。
お歯黒つけてたって、当時、京の公家はつけてただろ。
流行の先端をいくイケメンだったかもしんねーぞ。

んで、結局のところ徳川さんの劣等感によって影薄い京かぶれしたばか武将
にされたんじゃないか。

32 :日本@名無史さん:04/05/08 00:08
逆に人気があるとしたらどの辺がポイントなんだろうか

33 :日本@名無史さん:04/05/08 00:16
>>32
東海一の弓取り
今川文化(京のパクリ)

34 :日本@名無史さん:04/05/08 00:17
何だかんだ言っても戦国時代は派手な勝ち戦があってなんぼだもんねえ。
政治家としてみたら一流だろうけど、それでは駄目なんだろう。
北条氏綱、氏康父子が武田や上杉ほどの人気がないのも同じような理由じゃないかな?


35 :日本@名無史さん:04/05/08 00:25
名族の出、次兄との家督争いに勝利。
名軍師、太原崇孚の登用(人事)、仮名目録追加など領国経営(内政)、三河進出甲州撃退(軍事)、三国同盟(外交)と手腕を発揮。
都会肌のイケメンで、後の天下人家康の恩人。

最後の負けを天命とか部下のせいにすれば英雄談の主人公も夢じゃない。


36 :日本@名無史さん:04/05/08 03:28
かりに信長を首尾よく倒すことができたとしても天下を取れたほどの器だろうか?代わりに上杉謙信か武田信玄が天下統一したんじゃないだろうか?
当時弱小にすぎなかった信長に打ち取られた時点でダメだしなのも致しかたない

37 :日本@名無史さん:04/05/08 22:46
いくら何でもこの時期になっても織田が弱小ってことはあるまい。
むしろ信長をより凄く見せる為に国力差を過大に言ってると思う。

38 :日本@名無史さん:04/05/09 03:52
織田が弱小じゃなくても今川との兵力差はでかい。
要は、信長の育ち盛りに負けたから過小評価されている。
ありえないが、姉川の後くらいの信長に負けたならいまより評価は高いはず。

39 :日本@名無史さん:04/05/09 03:59
静岡の人にとっては戦国時代といえば家康だもんな

40 :日本@名無史さん:04/05/09 04:00
静岡の田舎武士のクセに公家の格好して戦に出てたのがイタい。

41 :日本@名無史さん:04/05/09 04:01
998 :991 :04/05/09 03:55
>>997さんのような頭のおかしくなった人には自作自演と見えるのでしょうね。


999 :日本@名無史さん :04/05/09 03:58
キチガイはてめえ。
口を開けばソースも根拠も一切ありゃしない妄想だけ。
ウンコみたいな存在。


1000 :日本@名無史さん :04/05/09 04:00
今度てめえを見たらガッチャガチャに潰したるからな。

バカだなこいつらw

42 :日本@名無史さん:04/05/09 04:19
今川家は主君みんな前線で頑張りすぎ…。2人くらい合戦で討ち死にしてるしな。
公家趣味やったけど、戦でもべらぼうに強かったから最強やった…。
でも、自信過剰がたたって、信長の不意打ちでアボーン…。
義元が無理な遠征に着手したのも倅が無能すぎたからやね。
せめて毛利並みにできた倅がおったら、無理な遠征はせんかったはず。

43 :日本@名無史さん:04/05/09 04:21
41もバカだと思うぞ、

44 :日本@名無史さん:04/05/09 10:49
倅が無能だから遠征したって…釣り?

45 :42:04/05/09 10:57
倅が無能だから、早い段階で京都に上って天下取りを確実にしたかったのさ。

46 :日本@名無史さん:04/05/09 11:04
>>45
答えになってないが。

47 :日本@名無史さん:04/05/09 13:28
>>4
アホか。

48 :日本@名無史さん:04/05/09 15:42
>>44
なにが言いたいの?

49 :日本@名無史さん:04/05/09 18:12
雪斎亡き後、軍を任せられるような将がいなかったから自ら遠征したんだろ。

50 :日本@名無史さん:04/05/09 18:15
三国同盟成立したからってのは駄目?

51 :日本@名無史さん:04/05/09 19:29
この板って戦国系の話題となると途端にレベル落ちることあるよね。

52 :日本@名無史さん:04/05/09 19:34
まあこの手の話題は専門家ですら、大した根拠もなく適当なこと言ってるからね。

53 :日本@名無史さん:04/05/09 22:37
前から気になってたんだが
よく義元は東海一の弓取りって言われるけど
そう言われるだけの実績って何があるの?

54 :日本@名無史さん:04/05/09 23:49
単に東海地方で一番勢力圏が広かったからじゃないの?
勿論、勢力を拡大させた力量も評価しての事だろうけど

55 :日本@名無史さん:04/05/09 23:51
当時東海道で実力一番だったからでしょ

56 :日本@名無史さん:04/05/10 12:15
所詮、ローカル大名だし

57 :日本@名無史さん:04/05/10 12:55
司馬が義元メインで書いた作品が無いから

58 :日本@名無史さん:04/05/10 21:55
age

59 :日本@名無史さん:04/05/10 23:32
デブだから

60 :日本@名無史さん:04/05/11 08:15
まあ跡継ぎが優秀だったら勢力維持できて、仇討ちも出来たろうに。
後継者育てるのに失敗してなかったら評価されてたかも。

61 :日本@名無史さん:04/05/11 18:04
その跡継ぎのトバッチリをくらって人気がないのでは。
真田なんか幸隆も昌幸もえげつない事しててスケールも小さいのに大した人気じゃないか。
まあ跡継ぎの悪評もデマとは言わんが徳川がデフォルメして広めたかもしれんが。

62 :日本@名無史さん:04/05/11 18:17
これからって時に死んじゃったからね。


63 :日本@名無史さん:04/05/11 18:35
若き日の信長・家康サイドの視点で語られる場合が多いので
金持ちの権力者で、いやみったらしい貴族趣味のオヤジって感じになってしまうからでは。
あと、名門の子であまり苦労して勢力を築き上げてなさそうなイメージ。

戦国の世であれだけの大勢力を維持・拡大したっていうのはたいしたもんだと思うが。

64 :日本@名無史さん:04/05/11 19:49
貴族趣味は昔からマイナスイメージだったのか?それが知りたい。

65 :日本@名無史さん:04/05/11 19:55
お歯黒はある程度の身分があるというステイタス
何ノ守とか朝廷の身分を自称してる武士が掃いて捨てるほどいるくらいだから
マイナスイメージではないだろ

66 :日本@名無史さん:04/05/11 19:57
>>63
父親や兄貴が早死してお家騒動勝ち抜いたり苦労はしてるんだけどね
信玄や氏康みたいな油断も隙もならない連中相手に渡り合ってるし

67 :日本@名無史さん:04/05/11 20:39
>>50
三国同盟成立?北条氏を敵に回したのもこいつなんだが。
しかも家督争いで援助して貰ってるのに。


68 :日本@名無史さん:04/05/11 22:27
信長に見事にやられちゃったからな。
まあ仕方ないわね。

69 :日本@名無史さん:04/05/11 23:34
北条綱成は元今川の重臣で、義元の家督争い時に敵対して落ち延びていった
福島正成の息子だっけ?
仮に正成が義元に許されて今川に仕えていたら綱成も義元の家臣として
活躍が期待されるから少しは歴史が変わっただろうな

70 :日本@名無史さん:04/05/12 00:35
福島正成は武田と戦って討ち死にしたと聞いたが。
福島助春とかいう香具師もいたな・・・。

71 :日本@名無史さん:04/05/14 00:45
age

72 :日本@名無史さん:04/05/14 01:07
岡部元信が好きなんだな。
義元の首を奪還する為に桶狭間に残ったり、高天神城を枕に討死した最後もカコイイ!
根性無しの今川家臣の中では随一の頑固者の様に思う。
墓は静岡市の日蓮宗本覚寺にあるから、一度行ってみる事を勧めます。
他に安藤文吉(佼客)や田宮家(田宮模型)の墓がありまつ。
昔は寺域が相当広く、「駿河の身延」と言われていたそうな。

73 :日本@名無史さん:04/05/14 23:47
義元は長男でもないどころか四男という条件から雪斎と二人三脚で家督を奪った苦労人。
長男の氏輝も次男彦五郎も毒殺し、腹違いの兄恵探を自刀に追いこんだ。

74 :日本@名無史さん:04/05/14 23:55
>72
大名の岡部って、元信の子孫かいな?

>73
そういう意味では小鹿範満の出来の良いバージョンって
とこか?


75 :日本@名無史さん:04/05/15 04:32
>>73
漆黒に近い灰色

76 :おらあ、グズラだど:04/05/15 05:47
「今川焼き」ってあるんだけど、知ってる?

77 :おらあ、グズラだど:04/05/15 05:49
ああ、知ってるよ。金鍔(きんつば)のことだろう?

78 :おらあ、グズラだど:04/05/15 05:51
あれ?甘太郎のことか?

79 :おらあ、グズラだど:04/05/15 05:52
つがいましゅ。大判焼きのことと違いましゅか。

80 :おらあ、グズラだど:04/05/15 05:54
じゃあ、吉元公の首の塩漬け、知ってる?

81 :らあ、グズラだど:04/05/15 06:01
 奇想天外、知略縦横無比。戦の天才、信長を攻め亡ぼそうとした
憎き相手としての位置付けがあるからね。
 図体の大きい低脳が、小兵を相手に暴力を振るうことに何の
戸惑いもなく出来るのと同じで、弱いものいじめのように信長ファ
ンには見えるから、悪役という評価で終わっているのではあるまい
か。

82 :織田神酒丞:04/05/15 09:15
 奇想天外、知略縦横無比。戦の天才、信長を攻め亡ぼそうとした
憎き相手としての位置付けがあるからね。
 図体の大きい低脳が、小兵を相手に暴力を振るうことに何の
戸惑いもなく出来るのと同じで、弱いものいじめのように信長ファ
ンには見えるから、悪役という評価で終わっているのではあるまい
か。

83 :日本@名無史さん:04/05/15 10:48
つか冷静に見てみれば今川義元だけが人気ないわけじゃないわな。
佐々木(六角)氏とか、その他守護大名はほとんど人気薄だな。
断片的か、辞書的な情報しか手に入らない。
戦国時代にはまればはまるほど欲求不満になる。
良書があったら教えてちょ。

84 :日本@名無史さん:04/05/15 20:41
>>83
確かに。息子が現代で一部に人気があるだけでも、めっけもんかも。

85 :日本@名無史さん:04/05/16 03:39
一部には人気があるかもしれないが大部分にはばかにされてるんじゃないか。

86 :日本@名無史さん:04/05/16 09:55
義元は気色の悪いお歯黒をし、デブ・短足で馬にも乗れんかったおバカなボンクラ
というイメージが出来あがってしまっているが、
長男でもないどころか四男という条件から兄弟を殺しまくって家督を奪った
戦国下克上を体現したような武将であることはあまり知られていないようだ。
出家の身から家督を争奪するために、
長男の氏輝も次男彦五郎も毒殺し、腹違いの兄恵探は自刀に追いこんだということは。
また尾張・美嚢侵攻を実現させるために武田・北条と同盟関係を巧みに築きあげるという
繊細かつ大胆な構想は武田信玄でさえ足元にも及ばない。
ただ惜しむらむべきは尾張侵攻時には雪斎が亡くなってしまっており、ろくな重臣が
いなかったということだ。
雪斎が生きていれば桶狭間で滞陣するようなへまはしなかっただろうに。





87 :日本@名無史さん:04/05/16 09:56
微妙

88 :日本@名無史さん:04/05/16 09:57
秀吉を追い出したのが痛かった。
なんてな。

89 :日本@名無史さん:04/05/16 10:10
 餓鬼のころの家康が氏真にいじめられたから、腹いせに評判悪くしたんでしょ。
桶狭間では、大して兵力連れてなかったらしいね、本隊はせいぜい、5,6千。
それに遠征なので非戦闘員がたくさん。それに比べ織田の尾張方は、1万はいた
ろう。三河勢も遠江勢も強固に支配してたわけじゃないし。後方の備えにも兵を
割いていた。桶狭間はそんなドラマテックな合戦じゃない。義元は損な役回りだ。

90 :日本@名無史さん:04/05/16 10:26
>>89
松平清康死後の三河は、織田家が勢力を伸ばしていた地域だったんだけど
家康の親父である松平広忠は珍しく今川シンパで、今川が三河に勢力を伸ばすときにいろいろ尽くしてくれた。
だから今川義元も恩返しに、人質だった家康を一門衆扱いにして大切に育てている。

だから家康が人質時代に虐められていたというのは真っ赤な嘘
義元が徳川に貶められたのは、おそらく「神君伝説」を作るときに、
家康が恩のある今川家を裏切った理由を創作する必要があったからと思われます。

91 :日本@名無史さん:04/05/16 10:39
へえ、そうかいじめられてなかったのか。じゃ、氏真を江戸で丁重に扱って
いたんだね。茶坊主扱いしてたのかと思ってた。


92 :神崎:04/05/16 10:46
国民年金を"バカ"にしている資産家(政治家・黒字経営者・タレント等々・・・・)を
日本から追放する!!。  とんでもない奴らだ!!。
議員年金・経営者年金・なになに基金・を早期全面停止せよ。
http://www.geocities.co.jp/Milano/7391/mo187_2.jpg
・・・・・私もそう思うの黒山のダニ友。

93 :日本@名無史さん:04/05/16 10:52
>>90
>義元が徳川に貶められたのは
この手のことは良く言われてるけど、具体的にどう貶めたのでしょうか?

94 :日本@名無史さん:04/05/16 11:09
 そうか具体的にか。あまり考えてなかったな。小幡景憲あたりの徳川
御用軍学者がその著作で、とか。徳川が、信長神格視をねらう信長公記
の流布を後押しした、とか。

95 :日本@名無史さん:04/05/16 11:39
戦国になると途端にレベル落ちるなぁ。

96 :日本@名無史さん:04/05/16 12:49
 くわしく知ってても、無駄な知識に振り回されるだけだぜ。

97 :日本@名無史さん:04/05/16 14:33
氏真がいなければ二階堂盛隆IN蘆名家の如く家康が今川家を継いでいただろう。

98 :日本@名無史さん:04/05/16 16:13
>>95
じゃあおまえがレベルあげてみろ

99 :日本@名無史さん:04/05/16 16:41
戦国無双の義元見てみろ。泣きたくなってくる。
声甲高いし、奇襲喰らったら「麻呂を守れ」とうろたえまくるし、
すげえ馬鹿面だし(気もい)、始終酔っ払いみたいにほほ赤いし、
信長に斬られるし、濃姫には「汚らわしい!!」とかいって脇差を投げられて
殺されるし、挙句の果てには「あんたじゃむりだよ」と武将に斬られて
尻餅つくし・・・・。駿河人として泣けてくる。決して暗君ではないのに・・・

100 :所に:04/05/16 16:47
トホホ人物伝で人形なの?って

101 :日本@名無史さん:04/05/16 23:39
>>86
義元は諸説あるが、一応、五男というのが定説。

>>89
氏真と家康はそれほど仲は悪くなかった。
山岡あたりの小説のおかげで氏真も義元もイジメ役にされてしまった・・・。
その子孫の吉良上野介も相変わらずイジメ役だし、損な一族だよな〜。


102 :日本@名無史さん:04/05/18 00:35
徳川氏が今川傘下時代を全否定したのかなーと思う。
今川人質時代の苦難がどうのだとか
チョンが日本統治時代を全否定するよなもんでしょ。


103 :日本@名無史さん:04/05/18 01:43
義元は長男でもないどころか四男という条件から兄弟を殺しまくって家督を奪った
戦国下克上を体現したような武将であることはあまり知られていないようだ。

104 :日本@名無史さん:04/05/18 01:55
>>102
全否定の意味がわからない。
てか江戸時代に今川は否定されてたのか?
こういうのはわりかし最近のことじゃねえの?

105 :日本@名無史さん:04/05/18 03:16
というか戦国大名としてこれからって時に戦死してるから
人気低くて当然。損してるのは確かだが変に持ち上げるほどの武将でもない。

106 :日本@名無史さん:04/05/18 03:44
というか、戦国時代中心で見るからわからなくなる。
今川といえば、義元ではなく範国だろう。
むしろ信玄が有名な武田氏のほうが特殊なんだろう。

107 :日本@名無史さん:04/05/18 08:54
"い ま が わ"という響きが、どことなくやぼったいんだよ。
「山田」はなぜダサいのか?という問題と近い。


108 :日本@名無史さん:04/05/18 17:30
>107
そんなこたぁないと思うが・・・
わりと名門で文化的なかほりのする響きな気が>今川

109 :日本@名無史さん:04/05/18 22:51
今川焼きのせいとみた。

110 :日本@名無史さん:04/05/18 23:29
尼子のジイさんも人気ないよ。

111 :日本@名無史さん:04/05/18 23:31
尼子焼きのせいと見た。

112 :日本@名無史さん:04/05/18 23:36
今川家は、礼儀正しそうな感じがしますね。
小笠原家同様に。

113 :日本@名無史さん:04/05/18 23:46
小笠原流のおかげだな。

114 :日本@名無史さん:04/05/18 23:51
たまたま天下人との接点があったおかげで知名度が上がったんだろ。
実績そのものは戦国大名に有り勝ちなもの。

つまり半端に知名度があるせいで人気が無いように見えるという錯覚。

115 :日本@名無史さん:04/05/18 23:54
>>114
いつも思うのだが、君は本当にみんな判っていることを得意げに書くね。

116 :日本@名無史さん:04/05/19 01:24
>>115
いつも思うのだが、君は日本語が下手だね(プ

117 :日本@名無史さん:04/05/19 02:46
義元は頭がよかったからこそ逃げなかった
少し踏ん張れば織田を挟み撃ちにして撃退できた
けど間に合わず死んじゃった

運だね、運

118 :日本@名無史さん:04/05/19 03:17
>>117
じゃあ頭悪かったら、生き残ってたのか?
結局死んだんだから、踏ん張ろうとした選択は間違ってたってことだろ。

そもそも危険なとこで休憩してる時点で頭がいいとは思えないが。

119 :日本@名無史さん:04/05/19 03:44
例え判っている事でも発言しなければ知らないのと同じ。
・・・って事を理解していないヤツがいるな。

120 :日本@名無史さん:04/05/19 11:47
義元はまったく油断しきっていたわけではない。
警戒のために松井家信の部隊を一キロほど先にすすませ、後陣も備えて前後の警戒は怠っていなかった。

121 :日本@名無史さん:04/05/19 16:09
>>119
意味不明

122 :日本@名無史さん:04/05/19 19:13
>>119
そんなに悔しがるなよw

123 :日本@名無史さん:04/05/19 19:50
静岡県民の方に郷土の英雄を聞いてみなよ。
家康とか返って来るだろうから

124 :日本@名無史さん:04/05/19 19:54
↓静岡の英雄といえば!!

ttp://win-2002.hp.infoseek.co.jp/newpage4.htm

125 :日本@名無史さん:04/05/19 20:33
後継者が氏真だったから、と言うことはないでしょうか。

あっ、それは言っちゃあいけないんですか?

126 :日本@名無史さん:04/05/19 21:49
氏真は最後は家康に、高家として召抱えられたね。
北条に身を寄せ、秀吉に身を寄せ、家康に身を寄せ。
誰よりも長く生きた。

127 :日本@名無史さん:04/05/19 22:18
今川家のことを小説で読みたければ「姫の戦国」だな。
永井綾子女史の作。
寿桂尼が主人公という渋い名作だ。
夫の今川氏親、その子の氏輝、その弟の義元…と3代について描かれている。

NHK大河ドラマ「武田信玄」では岸田今日子が熱演してたな。
いろんなドラマに義元出てくるが、大抵桶狭間でのヤラれキャラだが、
「信玄」の中村勘九郎演じる義元は最高だったな。
基本的に高慢な公家風に描かれてたが、勘九郎が見事に演じ切ってた。
桶狭間の戦死シーンなど、いまだに時々ビデオで観なおすもんな。

「都へ〜 都へ〜」


128 :日本@名無史さん:04/05/19 22:50
中村勘九郎の義元もちょっとおバカキャラだったね

129 :日本@名無史さん:04/05/19 22:58
>>128
でも名演技

130 :日本@名無史さん:04/05/19 23:18
いや、くそだろ

131 :日本@名無史さん:04/05/20 02:48
別に人気があろうが、なかろうが、子孫以外には関係ないじゃん。
けど、戦国時代に興味あるんだったら、今川は無視できないよね。

132 :日本@名無史さん:04/05/21 21:33
>>117
逃げはしたはずだけど一瞬で蹴散らされたわけではなく
討ち取られるまで2時間も粘ったのは事実


133 :日本@名無史さん:04/05/22 16:08
さて、今川焼きでも解凍して食うか。

134 :日本@名無史さん:04/05/22 19:38
>>132
潔く腹を切ればいいのに、二時間も逃げ回った挙句敵の指にガブリンチョかよ・・・
これほどみっともない奴も珍しいね。

135 :日本@名無史さん:04/05/22 20:02
しかし、
2時間も粘ったのが本当なら、
周辺にいた今川勢はなぜ救援に行かなかったんだろうか?
逆に信長を包囲殲滅できるくらいの兵数はいたんだろう?

136 :日本@名無史さん:04/05/22 22:02
>>134
逃げてるところを背中から切りつけられるよりはよかったと思うが・・
服部小平太に長槍でさされながらも、ニ尺八寸松倉郷の太刀で小平太を払い切りにする
ところに義元の最後の気迫を感じるが・・


137 :日本@名無史さん:04/05/22 22:04
>>135
先陣に出ていた松井兵部の一族百余人が反撃したが、全滅した

138 :日本@名無史さん:04/05/23 01:55
>>135
周辺にいた今川勢は、中島砦を攻めるのに夢中で、
背後で起こっていることに気がつかなかった・・・。
このことから、
「信長は中島砦から出撃して正面攻撃をした」説が間違いとわかる。

139 :日本@名無史さん:04/05/23 02:45
やっぱ氏真がバカ
元康だってさんざん弔い合戦しましょうって進言したのに
三国同盟も機能してたから
体勢を立て直すことは十分出来たはず
重臣たちは何やってたの?

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)