5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【空海のことで何か知ってるか?】【自主的】

1 :はや:04/04/13 20:45
空海トリビア・・・空海はシャレ好きだった。
ヘェはあとで教えてください

2 :日本@名無史さん:04/04/13 21:35
なにかくうかい?

3 :日本@名無史さん:04/04/17 08:06
そのダジャレは宗教板・寺社仏閣板でくさるほど出てきた。

4 :日本@名無史さん:04/04/29 12:44
日本史板では初

5 :日本@名無史さん:04/04/29 16:45
ピサノクウカイ(藤沢和雄厩舎)

6 :日本@名無史さん:04/04/29 17:47
空海はあちこちで超能力を使った伝説があるが、それだけで怪しい。怪しすぎる。
麻原ショウコウだって逮捕されなければ、1000年後には
空中浮遊したり、煎じた髪の毛で信者の病気を治した偉い宗教者になっていただろう。


7 :日本@名無史さん:04/04/29 22:18
伝説とかなしにしても
日本史上最もIQが高かったと言われる 

8 :日本@名無史さん:04/04/29 22:55

ソース

9 :日本@名無史さん:04/04/29 23:11
泰範(たいはん)という最澄の弟子を
うばった。

10 :日本@名無史さん:04/04/30 02:33
最澄は留学生(るがくしょう。国家から派遣される留学生で、費用は全て
国費負担)として唐に渡り、短期間で帰国しました。
空海は還学生(げんがくしょう。私費負担の留学生で、20年間の留学が義
務づけられる)として入唐しましたが、規則を破って短期間で帰国したた
め筑紫の観世音寺で足止めされましたが、嵯峨天皇のはからいで京都に
戻ることができました。
空海は留学中に景教(キリスト教ネストリウス派)の修道士から聖書を貰い、
持ち帰りました。天皇に提出した「招来目録」の中にあります。ピラミッド
の存在なども知っていたようです。

11 :日本@名無史さん:04/04/30 02:39
空海は史書には火葬にされたとあるのに、高野山では、空海の御廟があって肉身のまま
定に入っているとしている。
毎日その世話をするものが御廟に入るが、中で見たことは死ぬまで口にしないしきたりだ。
本当は何があるのだろうか?

12 :日本@名無史さん:04/04/30 02:42
>>11
何もないから口にしてはいけないんだよ。

13 :日本@名無史さん:04/04/30 07:47
お大師さんといえば、空海だが、最初の大師はだれで、空海は何人目か知っているか。

14 :日本@名無史さん:04/05/05 13:57
>>10
どっからそんなデマ聞いてきたんだ?
「還学生」と「留学生」とが逆。
「招来目録」は「請来目録」の間違い。
それに「請来目録」のどこに聖書が収録されてるんだ?
景教と接触があった可能性はないこともないけど、
ちょっとオーバーだと思う。
ピラミッドは論外。

15 :日本@名無史さん:04/05/14 18:10
なんだか「ムー」にありそうな話ですな

16 :ドゼウ ◆gnf2AMcweU :04/05/14 18:27
取り敢えず司馬遼太郎著『空海の風景』を買い求めろ。
話はそれからだ。
 実際の空海は単なる【天才】にしか過ぎない。
それも本当の【天才】だ。

17 :日本@名無史さん:04/05/14 20:28
松岡正剛はどうよ

18 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/05/14 21:21
>>16
空海のどこが【天才】だと思うのですか?
空海のことを天才だと評する人は多い。
でも、どういった点が天才なのか、ということを明確に述べる人は多くない。
実は空海から【天才】像というか、神格化された神性というものを
引っ剥がしだしたのはほかならぬ司馬なのだが、
そのころから空海を一人の人間としてその生涯を見直す研究が行われてきた。
今、司馬が生きていたら、どのような空海像を描いていたのだろうか、
私はときどきそんなことを想像する。

19 :日本@名無史さん:04/05/14 22:37
空海はいつ悟りを得たのだろうか?
室戸岬での修業中か?
とすると密教の意味は?
言葉の魔術師?
本当は何だったのだろうか?

20 :ドゼウ ◆gnf2AMcweU :04/05/14 23:43
>>18天才で有って神格視はしてないよ。
博物館で見た書、伝え聞く言語能力。
単純に魔法使い並の扱いじゃ幼稚過ぎる罠。

21 :日本@名無史さん:04/05/14 23:50
>>18
想像力のないヤツだなあ。
時代背景をちょっと考えろ。坊主といっても今の葬式坊主ではないよ。
当時、学問をしていたのは、主に坊主。お寺は学校。学問たって、何でも
やったよ。釈迦の教えもやったが、栄養学、薬学、天文気象、土木建築、
絵画彫刻、文学通訳翻訳、身の上相談、武芸体育、演歌芸能...。
卒業生は、学識経験者だ。空海はその大元締め。
(オレは、親鸞の方がなじみ易い。念のため)

その後、お寺は、宿泊所、砦、地域の集会所、文化センタ...今の箱物の
先鞭。
しかし、みんなが良いと思うものは、それぞれ分化発展して、今は、坊主も
お寺も誰も手をつけない葬式だけになってしまった。
ま、幼稚園とか、大学もやっているとこはある。空海は病院をやっていたが
さすが、今はやっているところはない。キリスト教はやっているが。


22 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/05/15 00:44
>>20
あまり客観的じゃないですねえ。
字がうまくて中国語がペラペラっていうだけで
ふつう天才とはいわないのじゃないかな。
それと、『聾瞽指帰』は空海の真筆ではない可能性が高いようですよ。
ま、あれが真筆だとしても、王羲之の書体を真似しただけだから
あの字をもって天才と判断するのは苦しい。

ちなみに、私はけっして空海がきらいなわけじゃないですよ。
ずーっと空海の著作や伝記を読んで、その実像を追い続けているんです。
で、今はちょっとその天才説に疑問を感じているというわけ。

>>21
人間の評価というものは想像力をはたらかしてするものじゃないと思います。
想像の介入が許されるのであれば、悪人とでも善人とでも
天才とでもバカとでもいうことができる。

23 :21:04/05/15 08:16
>>22
どうだったら、天才といいたいわけ?

昨今、聖徳太子も存在しなかったという説が出ているので、空海も捏造とか
いうヤツが出るかもしれないが、他にも似た境遇の坊主はいたと思うので、
いいかどうかは別にして、抜きん出ていたと、思っていいのではないか。

因みに、大師第1号とかの、円仁ももっと評価されていいと思う。蛇足だが。

24 :日本@名無史さん:04/05/15 11:03
『字がうまい・・・』こんな表現しか出来ない香具師とは語れんナ。


25 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/05/15 12:27
>>23
そうですね。私に明確な天才の定義があるわけではないのですが……
努力では得ることのできない天性の才能、ってところですかね。
で、この才能というのは、理系の成果なら比較的客観的に判断できると
思うのですよ。なぜなら、その成果は即実用化されるからです。
しかしながら文系はなかなか客観的には判断できない。
たとえば「字がうまい」という点でいえば、
たとえば蘇軾などと比較したりしても、
それは多分に人の好みが反映されたものであって、
結局は判断する個人の主観にもとづくものにすぎない。
それが、空海の書法のこういったところが他の書家よりも秀でたところで、
しかもそれが後の書家たちにこんな影響を与えた、という点が明確にされれば、
その空海の才能をかなり客観的に評価できると思う。
空海の詩文に関しても同じ。確かに、技巧的にすぐれ、
『文華秀麗集』などの詩集にも収録されてはいるけれども、
残念ながら、その詩文が後の文筆家に大きな影響を与えた形跡はみられない。
ということで、私は空海を天才と評価するのには躊躇しているのです。

円仁に関しては私も同感です。
でも、ライシャワーの書物が出ているから、ひょっとすると
欧米では空海よりも有名なんじゃないかとも思います。

26 :21:04/05/15 19:12
>>25
オレは単純に自分が出来ないことを、うまくやる人は「ないか」がつくが、
天才では「ないか」とつい思ってしまう。
八代亜紀も、単に歌い手と思っていたが、絵もよくすると聞くと、感心して
しまうね。北野武もだんだんすごいと思うようになった。ちょっとミーハー
分野での補足。

書画の分野は全く分からんので、何も言わないが、理系文系の話は、文明と
文化の話に似ている。文化は不合理だが、浸かっていると、イヤされるとか。
人は、何かでバランスしないと生きていけないので、接する人に感動や安心
を与えると喜ばれる。文系はそんな役割を果たしているのでないか。
理系の成果も消費という投票行為で評価されるので、文系も多数決でいいの
ではないか。多数決すなわち歴史的評価。

円仁については、何年か前に、岩舟町の扱いがオソマツなので、町長にメール
を打ってやった。最近、町の教育委員会のページも前よりは整ってきた。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)