5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武士=サラリーマン説ついて

1 :日本@名無史さん:04/04/02 08:38
一時期流行った武士=サラリーマン説について
どのくらい真実をついたモノだったんだろう

2 :日本@名無史さん:04/04/02 08:40


3 :日本@名無史さん:04/04/02 08:43
民間のサラリーマンは町人。
銀行員や商社マンだって、商家の手代だよ。

4 :日本@名無史さん:04/04/02 11:52
武士=公務員

農民=サラリーマン

5 :1:04/04/02 12:14
「デカイのが負けたその時は・・・・
お礼にテメェ等全員この場で処刑だぜッ」


6 :日本@名無史さん:04/04/02 12:18
人口の比率や社会的な役割や地位でいうなら農民=サラリーマン

居住地や仕事の内容でいうなら町人=サラリーマン

いずれにしても武士ではない。

7 :日本@名無史さん:04/04/02 12:23
平民出身が武士なわけないだろボケ
元士族なら何の仕事してても武士だが   

8 :日本@名無史さん:04/04/02 12:24
侍 = サラリーマン じゃないかな。
武士は気に入らないトップには毅然と反旗をひるがえすぞ。
商人は今では自営業者、あるいは企業家だろ。


9 :日本@名無史さん:04/04/02 12:27
武士はなろうと思ってなれるものではありません   

10 :日本@名無史さん:04/04/02 12:33
>>9
時代によります。

11 :日本@名無史さん:04/04/02 12:54
>>7
ここで言ってるのは実際の先祖がどうこうではなくて、
現代のサラリーマンに相当する社会集団が何になるかということ。

やっぱり江戸時代の武士身分という社会集団は、現在では公務員だろう。
金融業や販売業の従業員は「武士」とはいいがたいよ。

12 :日本@名無史さん:04/04/02 13:20
武士=公務員で決定。

武士は司法行政に関わってきたからね。
税から給料がでてるし。
官職についたりもしたし。



13 :日本@名無史さん:04/04/02 13:21
リーマンは農民

14 :日本@名無史さん:04/04/02 13:23
サラリーマン武士道―江戸のカネ・女・出世 講談社現代新書
山本 博文 (著

有名どころではこの人の書いてる本とかね

15 :日本@名無史さん:04/04/02 13:25
リーマンは税をとられる側なのに武士はおかしい。

16 :日本@名無史さん:04/04/02 13:29
つまりサラリーマンを武士とたとえるのは
公務員=サラリーマン=武士ということですね。
公務員はサラリーマンですから。

17 :日本@名無史さん:04/04/02 13:33
だからリーマンを武士に例える事自体おかしいんだよ
武士は武士だ   

18 :日本@名無史さん:04/04/02 13:38
リーマンは税をとられる側なのに武士はおかしい。

武士=公務員


19 :日本@名無史さん:04/04/02 13:39
武士=公務員で決定。

武士は司法行政に関わってきたからね。
税から給料がでてるし。
官職についたりもしたし。


20 :日本@名無史さん:04/04/02 13:51
だから公務員はサラリーマンでしょ?
自営業者じゃないでしょ?


21 :日本@名無史さん:04/04/02 13:54
だから公務員は公務員だろ
なんで武士になるんだよ   

22 :日本@名無史さん:04/04/02 14:00
>>21
だからサラリーマン=武士はおかしいだろ?
っていうから、公務員は官職にも就く可能性があって、
税金から給料もらってるサラリーマンであって税金も払ってるから
サラリーマン=公務員=武士だって言ってるんだよ。
だれも公務員が武士になるとは言ってないんだよ。
てか公務員が武士になるわけがないじゃん。
武士なんてこの世にもういないんだから。
って
あらあらちがうわよ。
例え話よたとえ話。



23 :日本@名無史さん:04/04/02 14:35
いやここで言う武士=サラリーってのは武家社会の社会体質を最もよく
継承しているのがリーマンてことだろ
武士階級が今のどの階級に属するかって話じゃなく

24 :日本@名無史さん:04/04/02 14:44
>>23
マジレス痛み入る。

25 :日本@名無史さん:04/04/02 16:57
リーマンは、藩士が近いんじゃない。
大石は討ち入り費用の金銭出納帳をつけてる。

26 :日本@名無史さん:04/04/02 17:43
例えるなら

武士=公務員

商家=リーマン

27 :日本@名無史さん:04/04/02 17:46
×リーマンは、藩士が近いんじゃない。

リーマン=平は丁稚

28 :日本@名無史さん:04/04/02 17:47
リーマン

社長=主人 部長=番頭 平=丁稚

29 :日本@名無史さん:04/04/02 18:12
>>25
藩士=藩の抱えている武士=今の県職員なのでは?

30 :日本@名無史さん:04/04/02 18:20
武士の俸禄は知行地からあがる税収がもとだから、仕事をしてもしなくても
もらえるもの。だから仕事して給与をもらうサラリーマンと同じとみるのは
おかしい。しいていえば公務員だ。

31 :日本@名無史さん:04/04/02 18:24
みかじめ料とるやくざのほうが近いかな。

32 :日本@名無史さん:04/04/02 19:23
ここで言ってる「武士」は近世の武士だろう。
農業生産から切り離され、治安や行政の担当者として俸禄で生活してるわけだから、
現在の公務員に相当するというのが妥当だろう。
国家(地方自治体含む)から給与をもらって公権力を行使する立場ということだ。

民間のサラリーマンは、商行為や営利活動やってるわけだから町人にあたるし、
人口の多さや租税の主たる負担者である点からみれば農民だな。


33 :日本@名無史さん:04/04/02 19:27
中小企業の営業は、どうみても商家の手代だな。

34 :日本@名無史さん:04/04/03 00:44
武士=公務員


リーマン

経営者を「大店(おおだな)」、支店長を「番頭」、
一般社員を「手代(てだい)」、奉公見習を「丁稚(でっち)」とよ
んでいました。


35 :日本@名無史さん:04/04/03 03:28
武士=( ´D`)ノ似非リーれす

36 :日本@名無史さん:04/04/03 06:46
国家公務員地方公務員はすべて現代の武士だな。

37 :日本@名無史さん:04/04/03 08:39
無理に現代の職業に当てはめる事自体無理

38 :日本@名無史さん:04/04/03 08:49
身分制社会と近代市民社会を単純に比較できないことは大前提だよ。
しかし、それを言ったら、このスレ自体が無意味になるわけでw

特権身分という部分では、当然、武士身分は明治初期に解体されている。
でも、みんなは職能や生活レベルという部分で議論してるんだろ?

39 :日本@名無史さん:04/04/03 08:57
公務員は武士の精神をもって職務にあたらなければならないとおもう。

40 :日本@名無史さん:04/04/03 10:05
>39
でも殆どはその精神にあるまじきことをしてます。

41 :日本@名無史さん:04/04/03 10:55
江戸時代の武士だって、実際は(ry

42 :日本@名無史さん:04/04/03 11:15
ありえねwwwwwwwwwwよ!
「俺たちは現代を生きる侍だ」とか言ってる馬鹿の気が知れん


43 :日本@名無史さん:04/04/03 11:43
武士=役人という部分に関しては公務員。

サムライの精神面を重視したら武道家。

まちがっても民間のサラリーマン=武士にはならない。

44 :日本@名無史さん:04/04/03 11:45
サラリーマン=武士って幻想は高度成長期の産物か?

45 :日本@名無史さん:04/04/03 13:24
武士=公務員=司法・行政などの公職


商家=リーマン=民間

経営者を「大店(おおだな)」、支店長を「番頭」、
一般社員を「手代(てだい)」、奉公見習を「丁稚(でっち)」とよ
んでいました。


46 :竹田丹後守 ◆gVkD2onhQc :04/04/03 13:26

読売新聞のコラムに、明治初年、借金まみれの福岡藩や会津藩で
偽金を作っていたことが書いてあった まあ、白虎隊とかきれい
ごとを言っていてもしょせんこんなもんだ

47 :日本@名無史さん:04/04/03 13:28
武士=主な収入は税=仕事は公職=公務員


商家=主な収入は営利活動の利益=仕事は民間=リーマン


48 :強迫性人格障害:04/04/03 15:57
まあ、恋愛至上主義の前では、武士だのなんだのというのは白々しくみえる。

49 :日本@名無史さん:04/04/03 16:08
>>43
日本のサラリーマンに限れば、
サービス残業による滅私奉公、社内和、年功序列、契約より信用重視。


江戸時代の文官武士とそっくりだと思うが?




50 :日本@名無史さん:04/04/03 17:00
リーマンは「明日も今日と変わらない」生活する人。
=農民


51 :日本@名無史さん:04/04/03 18:30
>>49
一ヶ月に4,5回出勤するだけの武士がどうしてサービス残業なんてするんだよ

52 :日本@名無史さん:04/04/03 21:40
武士=主な収入は税=仕事は公職=公務員


商家=主な収入は営利活動の利益=仕事は民間=リーマン



53 :日本@名無史さん:04/04/04 00:07
>商家=主な収入は営利活動の利益=仕事は民間=リーマン
奉公人はサラリーマンだが
主人はオーナー社長じゃないのか?

54 :日本@名無史さん:04/04/04 00:38
江戸時代
下層農民は搾取されるだけ。
現代
下層農民の子孫は大半リーマン。
農家は農協等通して保護政策。

サラリーマン武士道よりもドンビャ残酷道。

55 :日本@名無史さん:04/04/04 00:42
民間のサラリーマンは、商行為や営利活動やってるわけだから町人にあたるし、
人口の多さや租税の主たる負担者である点からみれば農民だな。

56 :日本@名無史さん:04/04/04 01:32
>人口の多さや租税の主たる負担者である点からみれば農民だな。
平成14年度のデータによると
公務員を除く雇用労働者=リーマンは4785万人で人口全体の37.5%
また雇用労働者のほとんどは源泉徴収の対象だが
源泉所得税の国税に占める割合は18.2%に過ぎない。
>>55の主張は、果たして妥当だろうか。

57 :日本@名無史さん:04/04/04 06:20
よくワカらんが老人、専業主婦、赤ちゃん、学生まで含めた
総人口の37%がリーマソなら妥当じゃねえの

58 :日本@名無史さん:04/04/04 11:10
労働人口に占める割合は71.7%
江戸時代は人口のの9割が農民と言われているから
少し比率は下がっているが、まあ妥当かも知れない。

ただし「租税の主たる負担者」というのはおかしいな。


59 :日本@名無史さん:04/04/04 11:50
税金から給料が出ていたことを考えると=武士は公務員

サラリーマンではあるけど公務員に限定だね。

60 :日本@名無史さん:04/04/04 11:53
トップが無能なところなんかも
サラリーマンでありながらやはり公務員
に近いな。

61 :日本@名無史さん:04/04/04 11:55
武士は公務員でもあるしヤクザでもあるし軍隊でもあるしリーマンでもあるし農民でもあった。

62 :日本@名無史さん:04/04/04 12:02
何だか公務員と民間企業のサラリーマンをことさらに区別する向きが多いが
公務員も雇用労働者だから、サラリーマンの一種。

武士=サラリーマン説は、武士=領主=支配者というイメージを払拭するためのものであって
その「サラリーマン」は公務員を念頭においたものだと思うが。


63 :日本@名無史さん:04/04/04 17:28
いや、高度成長期以降の武士=サラリーマン説(というか俗説)は、
武士=ホワイトカラーたる俸給生活者という安易な連想からきており、
民間の会社員が見境なく自分を武士になぞらえる雰囲気を作った。
司馬本の読者のイメージする武士=サラリーマンなど、その典型だろう。

江戸時代の武士の本質的属性が「役人」=公権力の行使者である以上、
営利活動で稼いでいる民間企業の従業員とは明らかに異なる。

64 :日本@名無史さん:04/04/04 17:34
司馬、堺屋、童門・・・「武士」=サラリーマン説で世間をたぶらかした面々。

65 :日本@名無史さん:04/04/04 17:41
>>63
だから武士=公務員という感覚でよいと思いますよ。
ただね、公務員もやっぱりサラリーマンなんですよ。
外から見てるとわからないのかも知れませんが。

66 :日本@名無史さん:04/04/04 17:46
>>65は、雇われている者という点で、サラリーマンという意味ですよ。
武士社会の主従関係は、資本主義社会の雇用関係になぞらえることができるように思うのですがね。

それになるほど公務員は公権力を行使する側にいるわけですが
先例やら稟議やら、いろいろあって
オーナー社長のように、自分の意志で何でも決められるわけではないのですし。


67 :日本@名無史さん:04/04/04 17:55
普通、サラリーマンといったら民間の会社員をイメージすることが多い。
一般向けの武士=サラリーマン説も、その前提で語っている。
だから、あんまり武士=サラリーマンって言うのはどうかと思う。

俸給生活者や組織人としての側面から武士=サラリーマンというのは、
確かに比喩としてわかりやすいというか俗耳になじみやすいのかもしれんが、
やっぱりちょっと違うと思うな。

68 :日本@名無史さん:04/04/04 18:06
>>67
ならば、武士社会内部の人間関係は
今の会社における人間関係とどのように違うのか
教えていただけませんかね。
公務員の社会とは似たようなものだと思うのですが
民間企業についてはよく知りませんので。

69 :日本@名無史さん:04/04/04 18:08
会社員と武士の似てるところ
どちらも不文律で縛られてるところとか。
上下関係が厳しい。


70 :日本@名無史さん:04/04/04 18:11
ここらで正解を出してみます。

サラリーマン=武家では中級武士、商家では手代、農民では該当なし
日雇い   =武家では足軽以下、商家では丁稚以下、農民では小作


71 :日本@名無史さん:04/04/04 18:12
人間関係云々を言い出したら、キリがなくなるのでは?
こういう場合の比較は、職能や社会的な役割に限定して考えた方がいいのでは?

72 :日本@名無史さん:04/04/04 18:15
まあ、民間のリーマンは商家の手代と自分を重ね合わせるべきだな。

73 :日本@名無史さん:04/04/04 18:15
武士=公務員=司法・行政などの公職


商家=リーマン=民間

経営者を「大店(おおだな)」、支店長を「番頭」、
一般社員を「手代(てだい)」、奉公見習を「丁稚(でっち)」とよ
んでいました。


74 :日本@名無史さん:04/04/04 18:17
っていうか、戦後は高卒とかも社員って言ってるけど、
戦前は高卒は会社員なんていってもらえなかった。
幹部候補会社員=手代
一般社員=丁稚

75 :日本@名無史さん:04/04/04 18:17
武士=為政者側=公務員

商家=民間=リーマン


76 :日本@名無史さん:04/04/04 18:19
江戸の商家でも丁稚どまりが圧倒的多数だし。
手代は幹部候補生のエリート社員。
多くのリーマンは、丁稚と自分を重ね合わせるべき。


77 :日本@名無史さん:04/04/04 18:23
>こういう場合の比較は、職能や社会的な役割に限定して考えた方がいいのでは?
時代が異なるから
職能や社会的役割の比較はむしろ難しい。
人間関係の比較の方が簡単かと。


78 :74:04/04/04 18:24
戦前は高卒っていなかったね。
小学校卒が多かったね。
小学校卒は社員なんていってもらえなかったの間違いです。

79 :日本@名無史さん:04/04/04 18:28
少年社員というのもあったりするわけだが。

80 :突撃!!天狗党:04/04/04 20:36
で、結局江戸時代の武士は勇敢だったの腰抜けだったの?
勇敢な人も腰抜けも両方いたんだろうけど武家社会の風潮としては
どっちだったんだろう?

81 :日本@名無史さん:04/04/04 20:48
>>77
それだと律令官人や平安貴族との比較も成り立つわけで、やめた方がいい。
自分を武士と重ね合わせたがる厨が増殖するのもウザイしw

82 :日本@名無史さん:04/04/04 20:51
商社とか銀行とか百貨店なんて江戸時代の商家が起源のところも多いし、
戦後大きくなった企業でも戦前は個人商店だったところもあるでしょ。

やっぱり民間企業=商家、リーマン=手代、丁稚だよ。

83 :日本@名無史さん:04/04/04 21:02
>律令官人や平安貴族との比較も成り立つわけで
そこまで時代を遡ると
史料的な制約が大きくなるから
人間関係も比較するのは難しくなるんじゃないかな。


84 :日本@名無史さん:04/04/04 23:06
豪商三井家住友家はもともとは武士なんだけど

85 :日本@名無史さん:04/04/04 23:09
しかも柴田勝家家臣

86 :日本@名無史さん:04/04/04 23:12
>>84-85
名主・庄屋のかなりも、もともとは武士だったわけだし
これは話の本筋とは無関係だろう。

87 :日本@名無史さん:04/04/05 00:47
武士=為政者側=公務員

商家=民間=リーマン


88 :日本@名無史さん:04/04/05 00:50
人口比、労働実態と搾取実態からいって
現代のリーマン=昔の水飲み百姓
だろ。

89 :日本@名無史さん:04/04/05 01:11
弁護士とか最後に士が付く職業は? 士業とかって呼ばれるよね

90 :日本@名無史さん:04/04/05 01:11
>>88
水呑がリーマンだとすると
本百姓(自作農)は何に当たるわけ?


91 :日本@名無史さん:04/04/05 20:27
>>89 士業は名前のとうり武士でしょ

92 :日本@名無史さん:04/04/08 07:20
>90
個人事業主〜中堅企業経営者だな。

93 :日本@名無史さん:04/04/08 16:33
いつも威張っているリーマン課長が、役人(公務員)に頭を下げてる図を見たら、
文句なしに、

武士=公務員

農工商=リーマンを含む民間



94 :日本@名無史さん:04/04/08 16:49

公務員に切腹はない。

95 :日本@名無史さん:04/04/08 20:32
 キャリアが悪事を働きノンキャリが首を吊るのは・・・

96 :日本@名無史さん:04/04/12 18:36
武士の伝統ならキャリアが死ぬべきだよな。


97 :日本@名無史さん:04/04/12 22:44
公務員の切腹=懲戒免職

98 :日本@名無史さん:04/04/12 22:45
武士=為政者=公務員

農工商=民間=リーマン

99 :突撃!!天狗党:04/04/14 17:31
江戸時代の芸者遊び武士と今のノーパンしゃぶしゃぶ代議士
どっちが上品だったんだろう。武田鉄也に依れば芸者遊びは
よほどいい男じゃない限り金をぼったくられるだけだから
武士の方が男として上って言ってたけど

100 :日本@名無史さん:04/04/18 15:30
必殺の中村主水はサラリーマンの様に描かれてるね。
あくまでも表の顔は。

101 :日本@名無史さん:04/04/18 15:42
明治になって武士が役人にもなったし、ホワイトカラー、国立銀行とかに就職した
のもあるんでしょ。

102 :日本@名無史さん:04/04/18 15:49
■ 鯨の生姜焼き ■
●材料
鯨の赤身肉 ・・・ 約100g(1人前)
醤油 ・・・ 大さじ1
みりん ・・・ 大さじ1
酒 ・・・ 大さじ1
おろし生姜 ・・・ 適量
●作り方
1.醤油・みりん・酒・おろし生姜を混ぜ、タレを作ります。
2.厚さ5ミリ程に切った鯨肉をサラダ油をしいたフライパンでかるく焼きます。
3.作っておいたタレを加えて色よく焼きます。焦げないように注意して下さい。
■ 鯨の竜田揚 ■
●材料
鯨の赤身肉 ・・・ 約100g(1人前)
醤油 ・・・ 大さじ2
酒 ・・・ 大さじ2
おろし生姜 ・・・ 適量
おろしニンニク ・・・ 適量
片栗粉 ・・・ 適量

●作り方
1.鯨肉を1口大に切ります。(厚さ5ミリ程)
2.醤油に酒・すりおろした生姜・ニンニクを加え漬け汁を作ります。
3.鯨肉を漬け汁に約30分程漬込みます。
4.鯨肉に片栗粉をまぶし、180度の油で表面がきつね色になるよう揚げます。
すぐに火が通りますので、揚げすぎに注意して下さい。




103 :日本@名無史さん:04/04/18 15:51
実際の所、マスコミは庶民の視聴率で稼いでいるから、民間をカッコ良く見せるためにリーマンと武士をリンクさせてるのだろう。


104 :日本@名無史さん:04/04/18 16:00
>>103 同意

105 :日本@名無史さん:04/04/18 17:39
山本博文も週刊誌にサラリーマン武士道みたいなエッセイを連載していたな。
通勤オヤジたちは、そういう文章を読んで自分を武士に重ね合わせているのか。

かわいそうにマスコミに乗せられてるんだなw

106 :突撃!!天狗党:04/04/18 19:49
>>通勤オヤジたちは、そういう文章を読んで自分を武士に重ね合わせているのか。
不十分だな、まず自分を武士に重ね合わせる。そして、峰隆一郎の小説読んで
サムライが人を斬っては女をヨガラセまくる姿を自分に重ね合わせて興奮する
さらには、世界中のサムライ賛美本を読んで自分が褒められているような気分を味わう
もしサムライがいなければ、みんなストレスで頭をやられて今日の繁栄はなかっただろう

107 :日本@名無史さん:04/04/18 20:26
そんなことをしても、実態は町人以外の何者でもないのになw

108 : :04/04/18 20:59
今も昔も変わらないものは医者と浪人


109 :日本@名無史さん:04/05/03 12:33
あげ

110 :日本@名無史さん:04/05/03 12:51
人口比7%の武士をリーマンに重ね合わせる無理難題。

111 :日本@名無史さん:04/05/03 12:51
俺が自民政権を消極的に支持する理由。

弱者と強者を嗅ぎ分け、外交では強者に喧嘩を売らないから。
太平洋戦争の二の舞はゴメンだからね。

112 :日本@名無史さん:04/05/05 18:15
医者は明治維新でも農地解放でもダメージないし、
戦争中も従軍医師として捨てゴマにならなかったろうし
もしかして最強か

113 :日本@名無史さん:04/05/05 20:23
藩士=公務員はそうだろね。コテコテの農工商他出身でも役所勤めをすると武士階級になった気がするお調子者も多そうだが。

114 :日本@名無史さん:04/05/05 20:24
藩士=公務員はそうだろね。コテコテの農工商他出身でも役所勤めをすると武士階級になった気になるお調子者も多そうだが。

115 :日本@名無史さん:04/05/06 02:37
新撰組の吉田貫一郎は銭が一番の正にサラリーマン。
映画「壬生義士伝」なんであんな奴主人公の映画が日本アカデミー賞もらえるのか
疑問

116 :日本@名無史さん :04/05/06 02:41
>一時期流行った武士=サラリーマン説について
>どのくらい真実をついたモノだったんだろう

そんな、事言われて喜んでたのか…
農民は生かさず殺さずって言葉も教えてやれば良かったのに

117 :アソンニー ◆qDroZXlJ1k :04/05/06 02:53
武士といっても江戸の武士の四割は母が町人だった
つまり身分制などなきにしもあらず
よってこのスレ自体の存在価値が無し
武士=サラリーマンといっても、町人でもサラリーをもらっていた
農民でもそういう奴がいた 結局こんな論争じたい無意味

118 :アソンニー ◆qDroZXlJ1k :04/05/06 02:54
>>177
はげしくどーい
僕もその意見に賛成だな〜
確かに無意味な気がするよね

119 :日本@名無史さん:04/05/06 04:09
>>117

何で、母親が町人だと実質身分制度がなきにしもあらずと言う結論になるのか???
身分の問題であって、家柄や血筋は関係ないと思うけど?
議論の意味が無いってのは解る。
サラリーマンが武士な訳無いからね(時代が違うと言う意味で)

120 :日本@名無史さん:04/05/13 23:44
>>119
なにいってんの?

121 :日本@名無史さん:04/05/15 04:39
>>119
じゃあおまい、スレの削除依頼出してこいよ

五秒で言って来い。あとペプシな。

122 :119:04/05/15 19:57
えらそうにしてごめんなさい。

123 :日本@名無史さん:04/05/15 20:57
わかればよい

124 :日本@名無史さん:04/05/16 12:31
固有の領地をもたず、俸給(米現物または金銭)をもらう身分という意味では、江戸時代の幕府の武士でサラリーマンだったのは御家人以下だけだ。
その意味で、武士=サラリーマンという見方は好きではない。

125 :日本@名無史さん:04/05/16 14:09
>>124
じゃあおまい、スレの削除依頼出してこいよ

五秒で言って来い。あとペプシな。

126 :124:04/05/16 14:38
えらそうにしてごめんなさい。

127 :日本@名無史さん:04/05/16 15:28
わかればよい

128 :日本@名無史さん:04/05/16 16:27
リーマンは武士じゃなかろうが、
武士道の具現化じゃろう。
諸外国からはエコノミックアニマルと蔑まれておるが
会社に過労死なろうとも忠義を尽くす精神は武士道そのものじゃ。


129 :日本@名無史さん:04/05/16 16:28
>>128
じゃあおまい、スレの削除依頼出してこいよ

五秒で言って来い。あとペプシな。

130 ::04/05/16 16:36
>五秒で言って来い

削除依頼は電話でするとでも思ってる?

131 :日本@名無史さん:04/05/16 17:20
マジレスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


132 :日本@名無史さん:04/05/16 17:21
おいおい、よっぽど頭にきたらしいぞw

>削除依頼は電話でするとでも思ってる?

プッ…

133 :日本@名無史さん:04/05/16 17:22
さあ言い訳をどうぞ!どうぞ!


134 :130 ◆DL6xKyOq9k :04/05/16 17:28
じゃあ言ってやる。
五秒でどうやって削除依頼するんだ?言えよ。
最近房が多くて困るよ。

トリップつけとくからな、騙り通じんぜ。フッ…。

135 :日本@名無史さん:04/05/16 17:29
>騙り通じんぜ。フッ…。

プッ…

136 :日本@名無史さん:04/05/16 17:30
134の書き込みの痛さに気づいてあれは俺じゃないと
無かったことにしようとするに100プゲラwwwwwwwwww

137 :130 ◆DL6xKyOq9k :04/05/16 17:32
いいから速く五秒で削除依頼する方法教えろよ厨房。
はっきり言ってあきれかえってんだよ!

138 :日本@名無史さん:04/05/16 17:34
>はっきり言ってあきれかえってんだよ!

プッ…




ついでにさらしage
はやく無かったことにすれば?プゲラッチョ

139 :日本@名無史さん:04/05/16 17:36
詭弁護士

140 :日本@名無史さん:04/05/16 17:40
どっちにしたって煽りにのった130の負けでしょ。
五秒で・・・ってやつはジョークにしか思えないけど^^
屁理屈は中学生までにしよう。

141 :130 ◆DL6xKyOq9k :04/05/16 17:58
マジ煮えくり返る。
自分で言った発言くらい責任持て。大人ならそれが当然の行動。
お前みたいなヒキコモリにはわからないだろうがな。
社会じゃお前みたいなやつは通じないんだよ。チョン。
お前が社会出ても反省なんだよ。

142 :日本@名無史さん:04/05/16 18:04
せっかく面白いネタスレの流れになっていたのに、その空気を読めずマジレスしてしまった130は痛い。
まあ、130よ、そんなに怒らないでくれ。これも2ちゃんなのだ。

143 :日本@名無史さん:04/05/16 18:05
>>141
プゲラッチョチョゲラプップラプープラプラップププッチョラゲプゲララゲラゲプゲラッチョラケラプップラプープラプラゲプゲラララッチョチョゲラプップラララゲラゲプゲラッチョラケプゲラッチョチョゲラプップラプープラプラップププッチョラゲプゲララゲラゲプゲラッチョラケラプップラプープラプラゲプゲラララッチョチョゲラプップラララゲラケ

144 :日本@名無史さん:04/05/16 18:07
そそ
ここみたいないわゆる駄スレは煽ってなんぼの世界だからね
全部ネタって感覚で行こう

145 :日本@名無史さん:04/05/16 18:12
130語録
トリップつけとくからな、騙り通じんぜ。フッ…。
はっきり言ってあきれかえってんだよ!
お前が社会出ても反省なんだよ。



腹いてーよ!
立ち上がれねえ!
息が吸えねえ!!!!
しょんべんもれちまった!!!!!!!!

146 :日本@名無史さん:04/05/16 18:12
江戸時代の武士をサラリーマン視するその視点には現代人特有の不安感があると思う。
つまり、いつリストラされるか分からないリーマンは、身分が安定化していた江戸時代の武士に理想像を求めるわけだ。
だから、武士=サラリーマンなんてのは藁。

147 :日本@名無史さん:04/05/16 18:18
ん?
江戸時代のサムライもあまってたからちょっとの失敗ですぐ首になってたぞ。
しかも次男とか仕事ないし。
そんなに安定してたら浪人があふれることもない。

148 :日本@名無史さん:04/05/16 18:28
>>147
藩によっては『へらしどころ』というのもありましたね
文字通り首切り専門の人事部と言った所

149 :日本@名無史さん:04/05/16 18:30
あれ、もうネタスレはやめたんでつか。

150 :日本@名無史さん:04/05/16 18:57
>>149
じゃあおまい、スレの削除依頼出してこいよ

五秒で言って来い。あとペプシな。


151 :149:04/05/16 20:50
えらそうにしてごめんなさい。

152 :日本@名無史さん:04/05/16 21:44
わかればよい

153 :日本@名無史さん:04/05/16 21:46
藩ごとあぼーんすれば、藩士もあぼーん。
そういう意味では今の企業に似てるかもな。

似ているが、このスレなど、存在価値なし!


おやくそく


154 :あぼーん:04/05/16 21:54
あぼーん

155 :日本@名無史さん:04/05/16 21:56
武士=サラリーマンというのはそうであるというより
そうであってほしいって説だね
そうであることでサラリーマンのプライドを満足させるっていうか
そんなかんじ

156 :日本@名無史さん:04/05/20 04:03
 

157 :日本@名無史さん:04/05/20 07:52
民間企業の社員のやってる仕事は商家の手代以外の何物でもない。

158 :日本@名無史さん:04/05/20 14:10
民間企業の社員の労働条件は水呑み百姓以下である。

159 :日本@名無史さん:04/05/20 14:12
武士・・・身分が公務員で待遇はリーマン

160 :日本@名無史さん:04/05/20 14:18
駄スレあげんなぼけ

しんだらいいとおもうよ君

161 :日本@名無史さん:04/05/20 14:26
160の追悼スレになりました。

162 :日本@名無史さん:04/05/20 14:39
お前らうざい

163 :日本@名無史さん:04/05/20 14:41
ぶっちゃけ手代って言えばいいじゃん
戦前は言ってたんだし

164 :日本@名無史さん:04/05/20 19:00
>>162
じゃあおまい、スレの削除依頼出してこいよ

五秒で言って来い。あとペプシな

165 :162:04/05/20 19:05
えろそうにしてごめんなさい。

166 :日本@名無史さん:04/05/22 01:45
わかればよい。

167 :日本@名無史さん:04/05/22 02:14
武士の大半が内職生活。
副業の方がメインの週末起業家。

168 :日本@名無史さん:04/05/22 12:28
>>167
じゃあおまい、スレの削除依頼出してこいよ

五秒で言って来い。あとペプシな

169 :日本@名無史さん:04/05/22 13:16
飽きもせずに同じ事を何度も繰り返すのは
幼児の行動の特徴。

170 :日本@名無史さん:04/05/22 20:54
パプー

171 :日本@名無史さん:04/05/22 20:57
イクラ

172 :167:04/05/22 21:16
えらそうにしてごめんなさい。

173 :日本@名無史さん:04/05/22 21:29
わかればよい

174 :日本@名無史さん:04/05/22 21:57
武士=サラリーマンなんて、歴史ヲタの妄想以外なにものでもない。
武士は、一言で言って、殺し屋、収奪者であり、生産者ではなかったからだ。
また、彼らは特定の主人に仕えているにすぎず、組織人なのではないのである。
そんな本来荒くれ者にすぎず組織人ともいえない武士を、サラリーマンなどと言っておだてるのは、歴史の捏造でしかない。

175 :日本@名無史さん:04/05/23 00:49
>>174
じゃあおまい、スレの削除依頼出してこいよ

五秒で言って来い。あとペプシな


29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)