5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

松永久秀

1 :日本@名無史さん:04/03/23 23:52
松永久秀について語るスレ。

2 :日本@名無史さん:04/03/23 23:57
爆死
終了。

3 :日本@名無史さん:04/03/24 00:24
僅かに灰が残る。

4 :日本@名無史さん:04/03/24 00:25
つーか、野望で壷を取り上げようとしたら出奔したな。

5 :日本@名無史さん:04/03/24 04:28
もともと浮浪者

6 :日本@名無史さん:04/03/24 11:17
信長より一回り小さい人。いいすぎか?

7 :日本@名無史さん:04/03/24 12:06
ほめすぎ

8 :日本@名無史さん:04/03/26 06:58
多聞櫓の発案者

9 :日本@名無史さん:04/03/26 11:10
赤い凶星を見たってホント?

10 :日本@名無史さん:04/04/04 07:37
戦場に側室を連れて行く好き者

11 :日本@名無史さん:04/04/05 23:45
将軍足利義輝を殺した男

12 :日本@名無史さん:04/04/05 23:46
最後までむなしい戦いをした男

13 :日本@名無史さん:04/04/06 19:05
戦国一の腹黒男

14 :日本@名無史さん:04/04/07 14:15
主君殺し
将軍殺し
大仏焼き
の3悪をした人間と信長が家康に紹介



15 :日本@名無史さん:04/04/07 19:10
>>9
その後科学的解説してたっけ
忘れたけど

16 :日本@名無史さん:04/04/07 22:16
シャア

17 :日本@名無史さん:04/04/08 00:04
死を呼ぶ赤い凶星。

18 :日本@名無史さん:04/04/12 03:24


19 :日本@名無史さん:04/04/12 21:59
  

20 :日本@名無史さん:04/04/12 22:08
戦国の下克上を代表する男

21 :日本@名無史さん:04/04/12 22:10
セックス教本を書いた男

22 :日本@名無史さん:04/04/12 22:13
>>4
おれは宝物を取り上げるためだけにこいつを雇うw


そして捨て台詞が面白いのでやみつきww

23 :日本@名無史さん:04/04/13 01:05
息子が秀吉の時代を
歌人として生き抜いているんだね。

24 :日本@名無史さん:04/04/14 01:14
 

25 :日本@名無史さん:04/04/14 12:47
はじめて天守閣を作った・・・というのは史実か?

26 :日本@名無史さん:04/04/15 00:42
>22

切腹申し付けても出奔したな。

27 :日本@名無史さん:04/04/15 13:28
一代で凄い成り上がり。

28 :日本@名無史さん:04/04/19 07:36
>>25
天守閣を権力の象徴にするという考え方が初めてだったと認識しているんですが、
それ以前の城って天守閣はなかったのかな?城好きのひと教えて下さいな。

ちなみに信貴山は秀吉が伏見城を立てる際に候補地にあがっていたそうな。
交通の便で伏見に決定したが。
それだけ信貴山は魅力があったのかな。

29 :日本@名無史さん:04/04/19 07:40
>>10やるよなー それと本願寺攻めがアホらしくて仕方がなかったんでしょうな
どこの戦場にも必ず連れて行ってたの?


30 :日本@名無史さん:04/04/19 10:37
年齢から見たら信長も横着な若造にみえたろう

31 :日本@名無史さん:04/04/19 23:58
もと一介の商人が、将軍を操るなんて、蝮の下克上よりすごい。

32 :日本@名無史さん:04/04/20 21:46
>>31なにの?


33 :日本@名無史さん:04/04/20 23:58
>>31
とりあえず松永兄弟の出自が商人だとする根拠を教えてくれ。

34 :日本@名無史さん:04/04/22 08:11
>>33兄弟??


35 :日本@名無史さん:04/04/22 14:09
天守閣や多聞櫓の発明者だろ
近世城郭の父ともいうべき人物


36 :日本@名無史さん:04/04/22 19:07
      松永久秀
       ↓
      松永永種
       ↓
      松永貞徳
       ↓
      松永尺五     松永家四代記

37 :日本@名無史さん:04/04/22 20:35
>>33さんへ
弟も三好家の家来だったよ。大将としての能力は久秀よりもあったらすい。
名前は忘れますた。すまそ。

38 :日本@名無史さん:04/04/22 20:45
長頼
丹波で討死
内藤某という名もあったはず。

39 :33:04/04/23 00:53
>>37
いや、俺はそのくらいは知ってるから。
っていうか如庵パパは兄より先に出世してたんだが。

>>38
内藤宗勝だったと思う。内藤如庵の父親。

ついでに。
久秀の「武将としての」能力って結構過小評価されてる気がする。
確かに元は文官(?)あがりの人だけど、かなりの戦跡は残してるのに。

40 :日本@名無史さん:04/04/23 08:22
そうかもしれないが戦のような割りに合わないテをあまり使わないほうが
久秀らしくていいかもね

41 :日本@名無史さん:04/04/25 02:14
>>36
恐らく永種は久秀の養子にして、実子に非ず。
『尺五堂恭倹先生行状』に見える天正四年九月信貴山城落城の記述中に
「永種居士者久秀公季子而于時三歳也」と見えるが、年齢は信頼できない。
一方『誹諧家譜』では、永種について「摂州高槻刺史入江九郎盛重之男五郎
政重之長子、後改氏称松永」と見え、もと入江氏の出自としており、
特に『誹諧京羽二重』に永種の祖母(入江盛重室、政重母)を久秀の伯母としているのは、
入江・松永両氏の関係を物語るものであり、永種の出自を解く鍵となろう。

<参考系図>
『松家とその一族』(松永年雄著、1989.11)
『武将系譜辞典』細川家人名録(http://www1.odn.ne.jp/~cem89780/hosokawa.html)によると

松永久清━┳妙精(入江盛重へ嫁ぐ)━政重━永種
        ┗久松━三五左衛門(久常?)┳久秀=永種━貞徳
                           ┗長頼

42 :日本@名無史さん:04/04/30 05:46
松永久秀と筒井順慶は奈良の項羽と劉邦。

43 :日本@名無史さん:04/05/08 00:36
長慶が優柔不断だったのが悪い

44 :日本@名無史さん:04/05/08 04:00
当時としては長命だったのに信長に再三反旗を翻して最後は名器とともに自爆
なかなかスケールの大きい人間ではないのか?
信長が見込んだだけのことはあると思う

45 :日本@名無史さん:04/05/08 17:41
並松の合戦があった「並松」。
図書館いく時によく通ります。

46 :日本@名無史さん:04/05/08 22:06
>>41
久清・久松・久常という名前を初めて聞いた

47 :日本@名無史さん:04/05/18 01:44
三好三人衆

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)