5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史学博士らがあらゆる質問に即答するスレ12

48 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:18
 天皇家が父系重視の意識をもったからといって、その
家族制度が父系に変化したわけではない。確かにこれ
以後、江戸時代初期に至るまで、女性が天皇になるこ
とはなくなったが、その代りに九歳で即位した(八五八
年)清和天皇のような幼帝が現れる。むしろ純粋な血
縁家族となったことにより、天皇家の系譜は、古来の
伝統である双系制の性格を明瞭に示すこととなった。
すなわち天皇の母方に当る父祖(主に藤原氏)が、政
治上の実権を掌握する、いわゆる摂関政治への移行
である。
摂関政治と女流文学
 平城京から平安京へ移ったことにより、古来の有力
な氏は、出身地である大和などの社会基盤から離れ、
その朝廷での地位も中級以下になった。これに代って
上級の地位を占めたのが、のちに源平藤橘とよばれる
四つの氏である。藤原氏は、天智天皇の時に中臣鎌足
が賜った氏の名であり、橘氏は、奈良時代の初めに藤
原不比等の後妻で光明皇后を生んだ県犬養三千代が
元明天皇から賜ったもの、また、源氏と平氏は、桓武天
皇以降の皇子が臣籍に下る際に授けられた氏の名で、
いずれも新しい氏であるとともに、七世紀以前の氏とは
異なって、純然たる都市貴族であり、同様な性格をもつ
ようになった天皇家とともに、平安京の貴族社会を形成
した。
つづく

267 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)