5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史学博士らがあらゆる質問に即答するスレ12

1 :【小吉】 ◆tckDSNWp2. :04/02/07 03:21
本スレは閉鎖的な使用法は禁止とします。
みんな仲良く第12弾いきましょう。
どんな質問でも即答が返ってきます。

なぜなら、ここが日本史板質問スレの王道だから。


よっしゃこい


2 :【小吉】 ◆tckDSNWp2. :04/02/07 03:22
過去スレは>>2-10のあたり

歴史学博士の俺様があらゆる質問に即答するスレ
その1 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1049211873/l50
その2 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1052236771/l50
その3 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1053783706/l50
その4 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1054302336/l50
その5 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055591123/l50
その6 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1061647300/l50
その7 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1063475997/l50
(歴史学博士らがあらゆる質問に即答するスレ)
その8 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1064764029/
その9 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1067836556/l50
その10 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1070454990/l50
その11 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1073476763/l50 (前スレ)

html化済み分
その1 http://academy2.2ch.net/history/kako/1049/10492/1049211873.html
その2 http://academy2.2ch.net/history/kako/1052/10522/1052236771.html
その3 http://academy2.2ch.net/history/kako/1053/10537/1053783706.html


3 :【小吉】 ◆tckDSNWp2. :04/02/07 03:22
削除人とは話し合いました。
詳しくはこちらのリンクをどうぞ。

スレの主旨や他の質問スレとの違いなどについては、
幸いに専用のスレがありますので、こちらのリンクをどうぞ

停止の理由を教えてケロ@日本史板
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1064487159/l50



4 :【小吉】 ◆tckDSNWp2. :04/02/07 03:23
■◇■ 本スレのお約束 ■◇■

1.自作自演と言われても泣かない。

2.自作自演がバレても泣かない。

3.高校生の参加はほどほどにして、学校の勉強をがんばる。

4.大学生の参加はほどほどにして、学校の勉強と就職活動をがんばる。

5.他スレの人集めにはいちいち反応しない。

6.AAは厳選して面白いものを貼る。

7.煽り・叩きはできるだけ工夫する。

8.伸びそうなネタはみんな大事に扱う。

9.質問には誠心誠意答える。。

10.面白くない煽り・叩きは完全放置で。


5 :【小吉】 ◆tckDSNWp2. :04/02/07 03:23
○●○ お馴染みの話題 ○●○

1)本能寺の変の黒幕は?
2)昔の○○は今の貨幣価値に換算するとどれくらい?
3)姓と名字と家名の違いは?

>>過去スレへ

○●○ その他 ○●○

1)言葉の意味を単発で聞く
2)義務教育で習う程度の内容の質問

>>辞書ひけ
>>グーグル先生に聞け

6 :【小吉】 ◆tckDSNWp2. :04/02/07 03:24
○●○大宝君について○●○

【経緯】
・パート11スレにて颯爽と登場。またの名を「久久理比売」という。
本スレにはパート1から参加している古参のメンバーであるという(本人談)。
・中世史を専攻し、「学士」号を持つ(本人談)。
・以前のスレで修士(文学)にやりこめられたことがあり、
ずっと長い間恨みに思っていて、反撃のチャンスを窺っていた。
・ある話の流れで、修士と遭遇、ここぞとばかりに攻撃を開始。
・しかし、過去レスを貼り返す修士の反撃にあう。体勢の建て直しを計るも、
大宝君の数々の記憶違いが明らかとなり、あっという間に劣勢となる。
・相討ちを狙うも惜しいところで失敗。惨敗に終わる。
・修士が寝た後を狙って、最後の攻撃。少しだけ溜飲を下げる。

【戦後評】
「パート1から参加しているとはとても思えない、ショックだ」(博士談)
「国郡制の枠組み論を知らないのは仕方ないが、作戦の立て方があったはずだ」(博士談)


7 :【小吉】 ◆tckDSNWp2. :04/02/07 03:27
○●○大宝君の足跡(1)○●○
(パート11スレ)281 :久久理比売 :04/01/18 11:28
>律令制とは国郡制である
と規定したことはありませんよ。

・・・・・・

>過去ログをもう1度よくご覧になればいかがかと。
申し訳ない、小生はwebにつなぐHDは一・二ヶ月おきにフォーマットしているので
ブラウザに過去ログは保存されておりません。
ですからhtml化するまで読めません。

(パート11スレ)309 :学士 :04/01/18 21:55
久久理比売というコテハンは、今回やparanoia君相手にはそぐわないので併用します。
コテハンを用いるのは小生の趣味ではないのだがスレ主の意向です。

8 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 03:30
よっしゃこい

9 :【小吉】 ◆tckDSNWp2. :04/02/07 03:42
○●○大宝君の足跡(2)○●○
(パート11スレ)313 :学士 :04/01/18 21:57
>>284
>恥知らずの上にワレザー
普通の人はワレモノなんてしらないよ。
企業内でPCのサポートを十年近く行っている私の友人が知らない言葉だから間違いない。
過去一年弱の間で唯一、winnyの逮捕者がでた日にだけニュース直後に自分のスレに今日はもう寝ると書き込んだ香具師らしい。
馬脚をあらわすとは、このことだね(藁
>webにつなぐHDは一・二ヶ月おきにフォーマットしている
paranoia君は何を早とちりしたのかな?
所有PCが一台でHD固定のXPユーザーらしい発想だね。
わかる人もいてるだろうが私は98と2000とXPを使い分けている。
webにつないでいるのは基本的に98だよ。君にわかるかなその理由が?
因みにXPのワレモノでも、一一フォーマットなんかする必要は無いけどね(苦笑
paranoia君が素直でないのはこのスレの住人の常識だが、今回の君のファビョリ具合はなかなか楽しめたので一つ知恵を授けてやろう。
ノートン程度のセキュリィティーしか行っていない君のPCだが簡単なスパイウエアー駆除ソフトを用いたまえ。
驚く程大量のスパイウエアーが仕込まれているから。
エロサイトの常連である君なら、さぞかし楽しめることだろう。
つまり、君が何処のサイトの常連なのか、是までの接続先の履歴やPCの構成等の個人情報は外部に流れているということ。
MPやRPで再生したエロのタイトルとかね、、、
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。

10 :【小吉】 ◆tckDSNWp2. :04/02/07 03:43
○●○ 保留になってる話 ○●○

1)喜連川は高家か?
2)村八分の残り二分は?
3)【小吉】は博士の自作自演なのか?
4)(パート11スレ)332 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/01/20 21:08
>>313 に書いてあるような(註:大宝君の足跡↑を参照)
98、2000、XPを使い分けて、
98でWEBに繋げて、
1〜2ヶ月ごとにHDをフォーマットするという
パソコンの用途って何だろう?

↓思い付いた方、各自、予想をご披露下さい。

追伸
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。

詳しいね。何でそんなこと知ってるの?
何か特定のスレでも読んでた?

11 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 03:47
○●○ソースきぼんぬ の方○●○

http://www.bulldog.co.jp/ ブルドックソース株式会社 東京都
http://www.kagome.co.jp/ カゴメ株式会社 愛知県
http://www.otafuku.co.jp/ オタフクソース株式会社 広島県
http://www.ikari-s.co.jp/ イカリソース株式会社 大阪府
http://www.kikkoman.co.jp/ キッコーマン株式会社 千葉県
http://www.oliversauce.com/オリバーソース株式会社 兵庫県
http://www.sky-net.or.jp/toshi/ カープソース 広島県
http://www.maruki-su.com/ 株式会社 川上酢店 愛知県
http://www.kozima.co.jp/ 小島食品製造株式会社 愛知県
http://www.komi.co.jp/ コーミ株式会社 愛知県
http://www.sankyohikari.co.jp/ サンキョーヒカリ 愛知県
http://www.junmaru.co.jp/ 株式会社 純正食品マルシマ 広島県
http://www.papaya-sauce.co.jp/ パパヤソース本舗 大洋産業株式会社 京都府
http://www.takahashisauce.com/ 高橋ソース株式会社 埼玉県
http://www.choko.co.jp/ チョーコー醤油株式会社 長崎県
http://www.timelyhit.ne.jp/ajiyoko/shop/sauce/sauce1.htm 阪神ソース株式会社 兵庫県
http://www.kyoto-thinking.co.jp/hirota/京風味ソース本舗 蛇ノ目食品廣田徳七商店 京都
http://www.optic.or.jp/com/fujiisauce/fujiisauce.html 有限会社 藤井ソース工場 岡山県
http://www2.neweb.ne.jp/wd/hikari/ ヒカリ食品 徳島県
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/aokia/ 下北沢ビレッジソース 丸寿食品工業株式会社 東京都
http://www.yamayashokuhin.co.jp/ 山屋食品株式会社 東京都
http://www4.osk.3web.ne.jp/~brother1/ブラザーソース森彌食品工業株式会社
http://www.asahi.co.jp/you/t20011026.html神戸地ソース物語
【関連団体】
http://www.maff.go.jp/koueki/sougou/35/35.htm(社)日本ソース工業会
http://www.japan-tomato.or.jp/社団法人 全国トマト工業会
http://www.soysauce.or.jp/ 日本醤油協会

12 :日本@名無史さん:04/02/07 04:00
残り二分
葬式と火事(消火)

13 :日本@名無史さん:04/02/07 04:53
 源氏平氏というよりも、
「鎌倉家」「六波羅家」というべきだそうです。

古代の佐伯や大伴や物部に属していた人間の末裔である武士は無いのでしょうか?
全員死んだのではなく、集団として解体されたと言うことでしょう。


14 :日本@名無史さん:04/02/07 11:27
鎌倉幕府、執権北条氏の祖先は平氏だった。っと聞いたのですが
ホントなのでしょうか?


15 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 12:27
>>14
うそ

よっしゃこい

16 :日本@名無史さん:04/02/07 12:29
うそと断言する根拠は何よ?

17 :http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1073476763/l50:04/02/07 12:32
284 名前:歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs 投稿日:2004/01/18(日) 12:51
>過去ログをもう1度よくご覧になればいかがかと。
申し訳ない、小生はwebにつなぐHDは一・二ヶ月おきにフォーマットしているので
ブラウザに過去ログは保存されておりません。
ですからhtml化するまで読めません。
恥知らずの上にワレザー
腹痛いわ

332 名前:歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs 投稿日:2004/01/20(火) 21:08
>>313 に書いてあるような。98、2000、XPを使い分けて、98でWEBに繋げて、
1〜2ヶ月ごとにHDをフォーマットするという
パソコンの用途って何だろう?
↓思い付いた方、各自、予想をご披露下さい。
追伸
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。
詳しいね。何でそんなこと知ってるの?
何か特定のスレでも読んでた?

497 名前:歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs 投稿日:2004/01/29(木) 00:41
>>496 と、いうことは
この書き込みは何を使ってるっていう設定になるの?
win98、2000、XPって使い分けてるのは俺様じゃないからな
俺様は一台しか持ってないし


18 :http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1073476763/l50:04/02/07 12:33
824 名前:歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs 投稿日:2004/02/05(木) 10:59
313 名前: 学士 [sage] 投稿日: 04/01/18 21:57
>>284
>恥知らずの上にワレザー
普通の人はワレモノなんてしらないよ。
企業内でPCのサポートを十年近く行っている私の友人が知らない言葉だから間違いない。
過去一年弱の間で唯一、winnyの逮捕者がでた日にだけニュース直後に自分のスレに今日はもう寝ると書き込んだ香具師らしい。
馬脚をあらわすとは、このことだね(藁

825 名前:歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs 投稿日:2004/02/05(木) 11:00
332 名前: 歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs 投稿日: 04/01/20 21:08
>>313 に書いてあるような。
98、2000、XPを使い分けて、98でWEBに繋げて、1〜2ヶ月ごとにHDをフォーマットするという
パソコンの用途って何だろう?
↓思い付いた方、各自、予想をご披露下さい。
追伸
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。
警察は朝の五時に逮捕しに行くらしいので身辺の整理をしておきたまえ。
詳しいね。何でそんなこと知ってるの?
何か特定のスレでも読んでた?

19 :http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1073476763/l50:04/02/07 12:34
900 名前:学士(煽りキャラ 投稿日:2004/02/06(金) 02:17
>>1
G・H・ミードは,社会化において他者のまなざしを重視した。
まず幼児は,他者の模倣を通じて他者が自分を見るように自分自身を見ることができるようになる。
その結果,客我(社会的自我)と主我(自然に生ずる欲求や願望)を区別できるようになり,自己認識を達成・発達させるとミードは論じた。
そしてさらに,子どもは自分が成長を遂げてゆく文化が内包する一般的な価値体系や道徳規則,
すなわち一般化された他者を理解できるようになることによって,より一層の発達を遂げるとされた。

しかしながら現代の社会の流れは私的優先社会ともいわれます。
この言葉自体も言語認識=行為認識に違いでたためコミュニケーションの不足が発生したと思われます。
[私]を優先させるためには他者を切り捨てる方法が取られた。
私=個性を守るため他者を疎外する。
個性重視の教育は単に個性を引き出す作業であり、個人に他者の個性を受け止める教育はなされなかった。

バカセの引き篭り歴は、かなり長そうだね、、、
小学校は卒業できたのかな?

>726〜>730辺りでもかなりイタイが何故自己の無知を誇る?どうもバカセは
>webにつなぐHDは一・二ヶ月おきにフォーマットしている
これを自己流に解釈したようだね。興味をもったので、wiなんとか、などを調べてみた。
バカセはレジストリとかの知識は完全に欠如しているね。ワレザーと断定した根拠が判らない。

察するに小学生の時に社会からdropoutしたバカセは集団の一員としての認識が伴わないのかな?
自己と他者を完全に同一視しているね。
自分がワレザーだから他人もワレザー。成程、実に判り易い。
自分のPCに一度妙なマネをされたら警戒するのは当たり前。
君と違って社会人には責任と義務が生じるのだよ。バカセには判らない話だろうが、、、


20 :日本@名無史さん:04/02/07 12:34
粘着【ねんちゃく】[名]
ひとつのスレ・レスに対して必要以上に執着する人のこと。
一部ではそういう人のことを「彼」と呼ぶらしい。
典拠:「2典Plus」(http://www.media-k.co.jp/jiten/

うーん。スレ主が何故ここまで粘着するのか、本人以外誰にもわかりません

21 :日本@名無史さん:04/02/07 12:43
         (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
         (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
         (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
         (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
         (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
         (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
   ∧__∧   (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
   ( ´・ω・)  (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
   /ヽ○==○(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
  /  ||_ | (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) 
  し' ̄(_)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(_)) ̄(_))

22 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 12:49
今回は新スレ祝いが冴えないね
つまんないやつしか見てないのか

がっかり

よっしゃこい

23 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 13:57
○●○大宝君の足跡(3)○●○パート7にて・・・
94 名前: 日本@名無史さん [sage] 投稿日: 03/09/16 01:04
武家が政権を取ってからも、公家側の律令政治機構は残ってるの?
足利義満が太政大臣になってるから残ってるんだよね。
いつまで残ってたの?
そして何かポストとしての仕事はあったの?

95 名前: 歴史学博士の俺様 ◆5bPHc0xjTw 投稿日: 03/09/16 01:18
>>94 いろいろだ。
一例として「官位」 (中略)

99 名前: 歴史学博士の俺様 ◆5bPHc0xjTw 投稿日: 03/09/16 01:24
一例として「太政官」(だじょうかん)」 (中略)

102 名前: 94 [sage] 投稿日: 03/09/16 17:52
ありがと。なかなか便利だな。

24 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 13:57
103 名前: 日本@名無史さん [sage] 投稿日: 03/09/16 19:47
1が役にたたない辞書になってしまったので、替わりに俺様が

>>94
>武家が政権を取ってからも、公家側の律令政治機構は残ってるの?
大宝律令下の政治機構(律令の時代)はこの国の統治権が武家に移行した後は形骸化している。
大宝律令←実質的には9世紀まで、形式的には近世までの日本の国家体制の枠組みを規定する基となった。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/chiapi/shiryou/TAIHOU.htm

1に理解させる義務は無いので、リンク先を見てもらえれば質問の解答になっていると思う。

104 名前: 修士(文学) 投稿日: 03/09/16 21:29
>>103
国郡制の枠組みは近世になっても形式以上に結構意味を持っています。


25 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 13:58
109 名前: 103の俺様 ◆duckVaOjdY 投稿日: 03/09/16 22:58
>>104
意図不明。コテハンを「修士(文学)」と名乗っているのは何故?

>94の、武家が政権を取ってからも、公家側の律令政治機構は残ってるの?
という質問にたいして
>103で、律令政治機構を大宝律令下の政治機構(律令の時代)と規定したうえで
大宝律令←実質的には9世紀まで、形式的には近世までの日本の国家体制の枠組みを規定する基となった
という解答についての
>104の国郡制の枠組みは近世になっても形式以上に結構意味を持つというレス

?   ?   ?

104は誰の何についてレスしたいのだろうか?
修士(文学)の学位をもたれているかたの含蓄ある御言葉を皮相に解釈すると・・・
近世においても大宝律令下の政治機構に基づいて国郡制の枠組みが維持されていたと主張されているのだろうか?
雄略朝ころにも一つの整備期があったらしい国造制は、大化改新によって7世紀半ばに令制の国郡(評)里制に切り替わるまで存続していたが、大宝令下の国郡制は特筆に値するのだろうか?
古代以降連綿と受け継がれた行政区分において、大宝令下の国郡制の枠組みのみに意義を主張する根拠が
104のレスから(103には)読み取れない。

26 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 13:59
110 名前: 103の俺様 ◆duckVaOjdY 投稿日: 03/09/16 22:59

そもそも大宝令下の国郡制の枠組みは近代に至るまで絶対不変で維持されてきたのだろうか?
国郡制の枠組みが意味を持つのはどういう場合なのだろうか?

郡という区画は区域を表す単位だが、公権力行使のための単位(行政区画)としては、意外に短い期間しか使われていない。
古代にはそれでも地域によっては2〜300年間は機能したが、平安時代に国郡郷里制が荘園や保などという
徴税単位に取って代わられ、律令制度の国司の下で郡の権力を担当していた郡司たちが没落したり、
荘園や保などの在地管理者として自立したりして、郡は行政単位としては機能しなくなる。
その後の長い武家支配の時代にも「郡」は単に地域を表す機能しか果たしていない。
戦国の武将や大名の領地支配に郡が特別の機能を持っていたとは考えられない。
幕藩体制下の江戸時代には、今の字や大字に当たる当時の村や郷が領地支配の単位である。
郡は村名の前に付けた単なる広域名でしかなかった。

104の専門が近世の何かは不明ですが、この国には極く限られた在地支配者以外に、圧倒的多数の人々が日々を営んでいます。
そうした人々を無視することなく御研究に精進してくだされば甚嬉。

27 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:00
111 名前: 103の俺様 ◆duckVaOjdY [sage] 投稿日: 03/09/16 23:06
俺様も1や104のように言い訳を先にしておこうw
専門は日本中世史。ただの学士。

112 名前: 修士(文学) 投稿日: 03/09/16 23:26
>>110
国奉行や国役といったものが存在しますし
日光社参の国役人馬組合は、郡を単位に編成されています。
したがって国郡制単なる地域表示ではなく
支配の枠組みとしての意味を失ってはいません。

115 名前: 103の俺様 ◆duckVaOjdY [sage] 投稿日: 03/09/17 00:18
>>112
>国奉行や国役といったものが存在しますし日光社参の国役人馬組合

↑大宝律令下(8世紀)の政治機構に基づいた国郡制の枠組みの中で?

論点が完全にずれていると思うのは俺様だけ?
過去レスにも書いたが修士(文学)の論調は1に似てる・・・

28 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:01
116 名前: 103の俺様 ◆duckVaOjdY [sage] 投稿日: 03/09/17 00:23
古代以降連綿と受け継がれた行政区分において、大宝令下の国郡制の枠組みのみに意義を主張する根拠が
112のレスから(103には)読み取れない。

141 名前: 歴史学博士の俺様 ◆5bPHc0xjTw 投稿日: 03/09/17 01:37
>>117 決定打は未発見
>>103 70年代の末以降、山口啓二・高木昭作などによって提唱された「国郡制の枠組み」、
80年代以降の近世史研究では常識の部類に入ります。
修士(文学)も呆れたようですね。
中世史を専攻した学士だそうですが、
中世前期の専攻ですか?

よっしゃこい

142 名前: 歴史学博士の俺様 ◆5bPHc0xjTw 投稿日: 03/09/17 01:38
>>141 訂正)「国郡制の枠組み」論

よっしゃこい

29 :日本@名無史さん:04/02/07 14:05
てす〜と

30 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:08
355 名前: 日本@名無史さん [sage] 投稿日: 03/09/23 19:11
このスレが重複スレではないということを証明してください

357 名前: 修士(文学) 投稿日: 03/09/23 19:27
>>355
カルチャーセンターなどでは
初級コース・中級コース・上級コースとコース分けすることはよく行われます。
質問スレは初心者向けですが
このスレは煽りをも含む中・上級者向け質問スレという位置づけと認識していますが。

31 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:08
367 名前: 103の俺様 ◆duckVaOjdY 投稿日: 03/09/23 22:43
>>357
>中・上級者向け質問スレという位置づけと認識

おそらく中・上級者と自負されているのでしょうが
>>104
>国郡制の枠組みは近世になっても形式以上に結構意味を持っています。
>>112
>国奉行や国役といったものが存在しますし日光社参の国役人馬組合は、郡を単位に編成されています。
>したがって国郡制単なる地域表示ではなく支配の枠組みとしての意味を失ってはいません。


>>103
>形式的には近世までの日本の国家体制の枠組みを規定する基
大宝令下の国郡制の枠組みのみに意義を主張されていますが、
その論を(拡大して)援用すれば、平成の日本の国家体制の枠組みも大宝令下の国郡制に基づく地域表示がおこなわれているので律令政治機構は現在も意味を持つと考えているんでしょうねw
大宝令以降の国数の変化や地名の変更を無視(?)していらっしゃるのですから・・・
念の為に確認したいのですが、大宝令以前に日本には地名が存在しないと考えているのですか?
>>109以降の基本的な疑問には全く答えようとしていませんね。

議論の前提を無視して、自家薬籠中の物とすることが中・上級者ですか?
同病相憐むという言葉はご存知?
軍板でコテハンの階級が上な程、電波が強いという法則は(ry

32 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:09
368 名前: 修士(文学) 投稿日: 03/09/23 22:52
>>367
この件については>>141で博士が答えているので
これで充分と判断したのですが。

369 名前: 修士(文学) 投稿日: 03/09/23 23:05
補足しておきますと
「国郡制の枠組み論」では
前代の単なる遺制であると考えられてきた国郡制が
幕藩制国家を構成する不可欠の要素、あるいはその成立にあたってきわめて重要な意義を持つという認識のもとに
統治権的支配が国郡を通じて実現されることを明らかにしています。

詳しくは下記論文をご覧下さい。
永原慶二・山口啓二「日本封建制と天皇」(『歴史評論』314、1976年)
三鬼清一郎「太閤検地と朝鮮出兵」(『岩波講座日本歴史』9、1975年)
高木昭作「幕藩初期の国奉行制について」(『歴史学研究』431、1976年)
同「幕藩初期の身分と国役」(『歴史学研究』76年度大会特集号、1976年)

33 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:09
370 名前: 修士(文学) 投稿日: 03/09/23 23:11
もうひとつ補足しておきます。
上記4論文のうち、基本となるのは高木氏の2つの論文だと思いますが
これらはいずれも『日本近世国家の研究』(岩波書店、1990年)に収録されています。
これなら公共図書館には入っているはずですから、ご覧になりやすいと思います。

372 名前: 103の俺様 ◆duckVaOjdY [sage] 投稿日: 03/09/24 00:49
>>368
徹頭徹尾、議論の前提は無視ですか?
ご自身は同じことを二度かくのは嫌だとおっしゃりながら、何度同じことを質問させる心算ですか?

>>94の公家側の律令政治機構は残ってるの?
というのが大本です。違いますか?

以下、へびあし(記憶モード)・・・
永原慶二・山口啓二「日本封建制と天皇」(『歴史評論』314、1976年)
この論文の中で永原氏自身が「戦国大名は事実の問題としてそれほど強く国郡制に依拠していたでしょうか」
と、疑問を呈していませんでしたか?
三鬼清一郎「太閤検地と朝鮮出兵」(『岩波講座日本歴史』9・近世1、1975年)
この論文の中で氏自身が封建領主制としての豊臣政権の問題点と国郡制的な統治原則について、
>>104を補強できるようなことが書かれていますか?
こちらは368の御専門ですからw是非とも頁数と共に御教授戴きたいですね。



もう寝ますzzz

34 :日本@名無史さん:04/02/07 14:10
不条理な奴には容赦なく鉄槌を下す、さすが博士殿だな。 

35 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:10
373 名前: 修士(文学) 投稿日: 03/09/24 09:30
>>372
大宝律令の政治機構がそのままの形で残っているはずがないことくらいはご存じでしょう。
ただすべてが完全に形骸化したかというと
そうではないのだということをお示ししたまでのことです。

それから蛇足の部分ですが
「国郡制の枠組み論」を提起しているのは山口であって、永原がそれに疑問を呈するのは当然のことです。
三鬼論文では秀次の位置づけに関わって国郡制に触れていますのでついでに挙げておきましたが
博士の書き込みにあったように
「国郡制の枠組み論」を提起したのは山口と高木ですので、三鬼論文は参考程度にしておいて下さい。
重要なのは高木論文だと思いますので
これ以上議論を続けるなら、まずこれを読んでいただきたいと思います。

391 名前: 停止しました。。。 [停止] 投稿日: 停止

***************ここまでパート7スレより引用***********

よっしゃこい
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


36 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:13
391 名前: 停止しました。。。 [停止] 投稿日: 停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

***************ここまでパート7スレより引用***********

間違った。これが正しい



37 :日本@名無史さん:04/02/07 14:18
前スレの
>>563 :OD ◆rwghp8Ud8w様
>>564 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs様
559です。遅くなりましたが、
情報ありがとうございました!

38 :日本@名無史さん:04/02/07 14:24
>>14
歴史学博士でも何でもないが・・・本当。
北条氏の始まりは、平貞盛の子・維将。

39 :日本@名無史さん:04/02/07 14:42
上方落語が明治後期に一時廃れたのは上方方言がローカル化
したからだという説があるが、どういう意味か教えろ。また
曾我廻家五郎はどうやって方言を聞きやすくしたんだ。
答えないとひどいぞ。のびたぁ。

40 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:50
>>39 しらん

よっしゃこい

41 :日本@名無史さん:04/02/07 14:55
粘着【ねんちゃく】[名]
ひとつのスレ・レスに対して必要以上に執着する人のこと。
一部ではそういう人のことを「彼」と呼ぶらしい。
典拠:「2典Plus」(http://www.media-k.co.jp/jiten/

うーん。スレ主が何故ここまで粘着するのか、本人以外誰にもわかりません

42 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 14:57

*********************
*********************
ここまでテンプレ

長らくお待たせいたしました。
それでは質問スレの方を再開します。

よっしゃこい

43 :日本@名無史さん:04/02/07 14:59
キチガイ【きちがい】[名]
一般の国語辞典にもある言葉。気が狂った人の事。狂者。狂人。

派生語:基地、基地害、基地外、既知外、キティガイ、キティ
類義語:電波、デムパ


基地害/基地外【きちがい】[名]
キチガイの意。
キチガイが禁止用語のため、基地害/基地外という当て字が当てられることになった。

類義語:基地、キティ、電波、お花畑


キチガイ警報【きちがいけいほう】[名]
キチガイの様な人が現れたときに出される警報。


44 :日本@名無史さん:04/02/07 15:00
「家」という概念が育つ以前に
男系の相続というのは存在したんですか?

45 :日本@名無史さん:04/02/07 15:01
DGN【??】[名](東京)
DQNの誤用。
一般にDQNよりも、その度合いが激しい時に使用される。
読み方は特にきまっておらず、「ドゴーン」「ドジン」「ドグン」「ドラゴン」「ドゲン」「ドギャン」など様々である。

46 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:15
>>44
尾藤正英『日本文化の歴史』(岩波新書)から

*******ここから引用*******
漢風文化と貴族社会
 桓武天皇が、このように渡来人と密接な関係をもち、
また中国文化の導入に熱心であったことにより、さらに
律令体制のもとでは、儒学を中心とした中国文化の教
養が、高級官僚である貴族たちには必要とされたことも
あって、平安時代の初期である九世紀の前半には、朝
廷を中心に漢詩文の制作が盛んとなり、『凌雲集』『文
華秀麗集』『経国集』と題された三つの勅撰集や、僧空
海の『性霊集』など、多くの詩文集が編纂されている。
 朝廷での儀式や、また学芸に関して、中国文化の影響
が強くなったことは、確かにこの時代の特色であるが、宗
教的儀礼に関してまで外来文化の模倣が試みられたの
は、なぜであろうか。その背景には、天皇家の家系につ
いての意識の変化という、社会的要因があったと考えら
れる。天智系にふさわしく、桓武天皇は事故の祖先を、
天智─施基皇子─光仁という、父から子への直系の継
承とみなしていた。それは国忌すなわち国家の君主で
ある天皇の祖先の命日には、政務を休んで仏事を修め
る、という制度の上に現れている。この制度は七世紀末
からあったが、光仁・桓武以降は、右の直系の先祖だけ
が主となる。それでも光仁・桓武・
つづく

47 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:17
平城の三代は、聖武天皇をそこに加えていたが、嵯峨天皇
からは、まったく天智系のみとなり、この形がそれ以降の歴
代に受けつがれてゆく。これはさきに見た氏の系譜のうち一
系系譜と似ているが、一系系譜が族長の地位(この場合は
天皇の位)の継承を示したものとすれば、天武以下奈良時
代の天皇を無視している点で、それとも異なる。むしろ中国
風の父系家族の系譜に近く、実際にもそのような意図がは
たらいていたのであろう。それは天皇と国家との関係が変
化したことを意味している。かつて聖武天皇は、共同体的
性格をもつ国家の再生をめざして大仏を造営したが、その
場合には、天皇と国家とは、いわば一体であった。しかし平
安時代初期の天皇は、中国風の律令制度を強化することに
国政の重点を置き、天皇家そのものは、中国風の一姓支配
ではないにしても、それに似た血縁家族としての性格を明確
にしつつあったのであろう。それはさきに見た義江明子氏の
研究において、八世紀後半に氏の族長の一族が、本来の基
盤である地域社会から遊離しつつあったことが指摘されてい
たのと、類似した状況にあるように思われる。そしてその段階
において、氏の一族の守護神としての氏神に対する崇拝が生
まれたとされていたのと同様に、平安初期の天皇家も、その氏
神に相当するものを必要としていた。郊祀すなわち祭天の儀礼
が試みられたのも、そのためであろうが、それは定着せず、その
代りに祖先神である伊勢神宮などに対する崇拝が、この時期か
ら重んじられるようになった、と考えられる。
つづく

48 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:18
 天皇家が父系重視の意識をもったからといって、その
家族制度が父系に変化したわけではない。確かにこれ
以後、江戸時代初期に至るまで、女性が天皇になるこ
とはなくなったが、その代りに九歳で即位した(八五八
年)清和天皇のような幼帝が現れる。むしろ純粋な血
縁家族となったことにより、天皇家の系譜は、古来の
伝統である双系制の性格を明瞭に示すこととなった。
すなわち天皇の母方に当る父祖(主に藤原氏)が、政
治上の実権を掌握する、いわゆる摂関政治への移行
である。
摂関政治と女流文学
 平城京から平安京へ移ったことにより、古来の有力
な氏は、出身地である大和などの社会基盤から離れ、
その朝廷での地位も中級以下になった。これに代って
上級の地位を占めたのが、のちに源平藤橘とよばれる
四つの氏である。藤原氏は、天智天皇の時に中臣鎌足
が賜った氏の名であり、橘氏は、奈良時代の初めに藤
原不比等の後妻で光明皇后を生んだ県犬養三千代が
元明天皇から賜ったもの、また、源氏と平氏は、桓武天
皇以降の皇子が臣籍に下る際に授けられた氏の名で、
いずれも新しい氏であるとともに、七世紀以前の氏とは
異なって、純然たる都市貴族であり、同様な性格をもつ
ようになった天皇家とともに、平安京の貴族社会を形成
した。
つづく

49 :バカセ語録:04/02/07 15:19
コピペを貼っても意味が無い。


よっしゃこい

50 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:20
>>48
 このうち藤原氏が、天皇家との姻戚関係により有利な地位
を占めるようになったのは、すでに奈良時代に前記の不比等
が、前妻の子である宮子を文武天皇の妃とし、その間に生ま
れた聖武天皇の皇后に光明子(安宿媛)を入れていたことに
よるのであろう。やがて幼帝清和天皇が即位すると、天皇の
母明子の父である藤原良房が、太政大臣として天皇の後見
人となり、さらに摂政として政治の全権を委ねられた。ついで
良房の兄の子である基経は、同様に陽成・光孝・宇多の三代
の天皇を補佐して、関白とよばれた。こののち、天皇が幼少で
ある時は摂政、成年の天皇の場合は関白として、朝廷の政治
の実権を掌握する体制が、中断や変化はありながらも、十一
世紀半ばまでつづき、これを摂関政治とよぶのである。
 皇子や皇女をはじめ、当時の貴人の子は、母の実家で生れ、
母方の家族とともに成長した。そのことが母方の家族との人間
関係を密接なものとし、皇子が天皇として即位した後では、とく
に母の父(母方の祖父)に、天皇の後見としての役割が期待さ
れた、というのが、摂関政治の成立についての普通の説明であ
る。ではどうして皇子らは、母方で育てられたのであろうか。これ
を原始時代の母系制の残存とみるのが、高群逸枝氏の説であっ
て、母系家族の中に婿として男を招き
つづく

51 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:21
入れる、という意味で、これを招婿婚などと呼称している。天皇
は招かれたり通ったりすることはないが、一般の貴族が妻と同
居せず、妻の家に通う形での結婚を続けていたことは事実であ
る。しかし、この説に対しては、鷲見等曜氏による批判があり、
母系制ならば許されないような同一母系内での近親婚がしば
しば見られること、また母系の大家族などは実際には存在し
ないこと、などを史料に基づいて論証するとともに、母系でも
父系でもなく、双系制として理解するのが妥当であるとしてい
る。双系制の社会では、女子にも相続財産が分与され、それ
はその女子個人の所有物となる。平安時代の貴族は、多くの
邸宅を持っているのが普通であったから、その一つを相続した
女性は、そこに夫を迎え、子を育てることとなるが、一夫多妻が
許されているから、妻が夫との同居を望んでも、なかなか実現
しない。『蜻蛉日記』の著者が、藤原兼家の来訪を待ちわびな
がら、子の道綱を育てているのは、その具体例である。なお、
母方の親族を外戚とよび、母の父を外祖父と言ったりするの
は、中国の父系制に基づく表現であって、父系制の場合は、
妻や母の一族は、正規の親族とはみなされないから、「外」を
付けるのであるが、双系制の社会では、そのような区別はなく、
そのことにより摂関政治が成立したのである。
つづく


52 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:23
 摂関政治の中でも、良房・基経に始まる前期と、十世紀末の
兼家から道長・頼通に至る後期とが区分される。吉川真司氏に
よれば、前期の摂関は、太政大臣の職務から派生したもので、
なお律令制度の範囲の中にあったのに対し、後期はむしろ中世
の国家制度につながる、という。この変化を、社会組織の面から
見ると、「氏」の組織を基本とした社会から、「家」の組織の展開
へという過程が、この間に進行しつつあった、と考えることがで
きるのではあるまいか。

********ここまで引用*******

参考文献を示しても
みんな読まないらしいので、
該当しそうな部分を引用しておきます。

よっしゃこい

53 :秘密:04/02/07 15:28
何で他国ではクーデター等があって皇帝はコロコロ変わるのに、日本の天皇は血統を守ってこれたのですか?

54 :日本@名無史さん:04/02/07 15:31
>>49

禿同

55 :日本@名無史さん:04/02/07 15:32
>平安時代の貴族は、多くの
>邸宅を持っているのが普通であったから、その一つを相続した
>女性は、そこに夫を迎え、子を育てることとなるが、一夫多妻が
>許されているから、妻が夫との同居を望んでも、なかなか実現
>しない。

一夫多妻だったのだから双系的要素はありながらも、基本はやはり
父系(男系)制でしょう。

56 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:32
>>53 いろいろだ

よっしゃこい

57 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:46
>>55 双系だよ

よっしゃこい

58 :日本@名無史さん:04/02/07 15:50
>>57
しかし、男系で考えれば天皇家にしても藤原氏にしても地位の継承が
連綿となされたことを示せるわけだが、女系でそれに相当するものを
示し得る?示し得てはじめて、双系だと言えるのではないかと思うのだが?
示してください。


59 :58:04/02/07 15:52
>示してください。

女系系図を書いて10代15代前の先祖と子孫との間に何らかの
継承関係が存在することを示して、という意味ね。

60 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:54
>>58>>59
二人とも双系の意味を勘違いしてる。
グーグル先生へ

学問用語を語感に頼ったために起きた勘違い

よっしゃこい

61 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 15:55
あ、一人ね

よっしゃこい

62 :58:04/02/07 16:00
ググったがどこが勘違いなのかわからない。
説明してもらえませんか?

63 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 16:06
>>62
http://www.koubundou.co.jp/books/pages/kbn4205.html

よっしゃこい

64 :日本@名無史さん:04/02/07 16:15
付け焼刃の知識しか無いバカセをネチネチと
苛めているのは修士?

65 :日本@名無史さん:04/02/07 16:30
【質問】入試過去問でわからないことがあります。

問題文:〜〜政治に対する不信と抵抗を表す多様な民衆運動を誘発した。〜〜

設問:このことについて「不適切」なものを選べ。

@1867年に京坂一帯にひろがった「ええじゃないか」は宗教的性格を帯びていたが
その根底には民衆の「世直し」要求が存在した。

A貨幣改鋳による米価下落によって農民が手放した土地を集積し、寄生地主化した
在郷商人は一揆や打ちこわしの対象となった。

B開港による経済変動、長州征伐などによる軍事的負担の強化によって窮迫した農民層を
中心にして「世直し一揆」が各地で頻発した。

C伊勢神宮へ御蔭参り、天理教・黒住教など多様な宗教が民衆の間に急速に広まった。

正解が@となってるんですけど、なんで@が不適切なの分かりません・・・
印刷ミス?なんで〜??

66 :日本@名無史さん:04/02/07 16:32
>>64
修士もこの件の知識に関しては博士と似たようなものだから
違うと思われ

67 :日本@名無史さん:04/02/07 16:33
そ‐せん【祖先】
その家の先代以前の人。先祖。
せん‐ぞ【先祖】
@家系の初代。血統の初代。とおつおや。
A家系の初代以後、一家の現存者以前の代々の人々。また、家廟に祀ってある人々。祖先。さき
つおや。
『広辞苑』

68 :日本@名無史さん:04/02/07 16:36
鎌倉幕府、執権北条氏の祖先は平氏だった。っと聞いたのですが
ホントなのでしょうか?

69 :58:04/02/07 16:42
>>63の本、版元には在庫がなく重版の見込みもない由。
私の居住地、勤務先近くの公共図書館は所蔵してない。
出身大学の図書館にはあるようだが、行くのはメンドイなあ・・・。

第三章のニに(「母系原理」はない)という項目があるようだが、
この著者は双系制が平安時代の日本に存在したことを否定している
わけではないの?



70 :日本@名無史さん:04/02/07 16:44
繰り返すあやまちの そのたびひとは
  ただ青い空の 青さを知る
   果てしなく 道は続いて見えるけれど
    この両手は 光を抱ける

71 :日本@名無史さん:04/02/07 16:50
最近は武士といわずに軍事貴族と言うようですね

72 :日本@名無史さん:04/02/07 16:51
軍事乞食じゃないの?

73 :日本@名無史さん:04/02/07 16:56
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/read011.htm

74 :日本@名無史さん:04/02/07 17:00
http://www.kokueki.com/swf/toruko.htm

日本とトルコの感動フラッシュです
みてちょ

75 :修士(文学) ◆EaV4Ar5GJ. :04/02/07 17:56
>>65
@の文章は「ええじゃないか」の広がりがもっと広範囲である点を除けば、問題はないように思うが
おそらく問題文の一部のみを引用していると思われるので
全体の文脈の中でこの一文が適切かどうかは判断できない。


76 :日本@名無史さん:04/02/07 18:12
>>75
@〜Cの文それぞれに問題ないってこと?

77 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 18:37
>>76
傍線部だけではなく
その前後も引用して下さい

という意味では

よっしゃこい

78 :日本@名無史さん:04/02/07 18:39
>>68
>>38

79 :機種:04/02/07 18:44
Win以外の人には読めません。
@ABCDEFGHIJKLMNOPQRS

80 :65:04/02/07 18:50
問題文全文です

19世紀にはいって欧米列強の東アジア進出が強まると、日本は開国を強く求め
られるようになった。アヘン戦争は、幕府に衝撃を与えるとともに、列強の東ア
ジア進出に拍車をかけた。その結果、日本は開国を余儀なくされ、安政の五カ国
条約を結び、欧米列強中心の国際秩序のなかに組み込まれることになった。欧米
列強との貿易開始は、日本の国内市場に大きな影響を与えた。このことは国内
政治の混乱と社会不安を拡大し、『政治に対する不信と抵抗を表す多様な民衆運動
を誘発した。』

81 :修士(文学) ◆EaV4Ar5GJ. :04/02/07 18:56
>>80
設問:このことについて「不適切」なものを選べ。
設問の文章は、原文のままでしょうか。
何らかの要約をしていませんか?


82 :65:04/02/07 19:01
要約はしていません。
ちなみにこの問題は1999年の龍谷大学の入試問題です。

83 :修士(文学) ◆EaV4Ar5GJ. :04/02/07 19:12
正解は(2)のように思うが。

84 :65:04/02/07 19:17
ですよね・・・
(1)の文に不適切なところなんてないですよね。

東進ハイスクールの過去問データベースが間違ってるのかよぉぉ

85 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 19:26
>>83
同意

明らかに 2

>貨幣改鋳による米価下落によって農民が手放した土地を集積し、寄生地主化した
> 在郷商人は一揆や打ちこわしの対象となった。

よっしゃこい

86 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 19:30
>>84
予備校の回答例とか
そもそものテキストとか
結構
間違ってたりするよ

よっしゃこい

87 :日本@名無史さん:04/02/07 20:26
質問です
ふくれ顔の平安美人というのは史実?
嘘なら流布された原因は?

88 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 21:43
>>87 しらん

奈良美人もしらん

よっしゃこい

89 :書蹟研究者:04/02/07 21:48
佐賀藩や鍋島家オタクの集ってそうなスレ、掲示板をご存知
なら御教示下さい。

90 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 21:58
>>89
しらん

よっしゃこい

91 :日本@名無史さん:04/02/07 22:18
>89
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1074655015/l50
よっしゃこい

92 :書蹟研究者:04/02/07 22:23
態々他のカテゴリまで調べられたのですね。有難う御座います。
所で、博士は「博士(文学)」ですか?それとも「文学博士」で
いらっしゃいますか?立ち入ったことをお聞きしますが。

93 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 22:23
過疎スレの人集めも大変だな

よっしゃこい

94 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 22:24
>>92
既出

よっしゃこい

95 :日本@名無史さん:04/02/07 22:34
>>93
903 名前:日本@名無史さん 投稿日:2004/02/06(金) 17:35
目糞鼻糞を笑う
自分の欠点には気がつかないで、他人の欠点をあざわらう。

96 :日本@名無史さん:04/02/07 22:39
>>95
猿の尻笑い、五十歩百歩、海賊が山賊の罪をあげる、とも言う。
さて君にはどの言葉を進呈しようかなw 

あっ!基地害にレスしてしまった・・・(汗

97 :日本@名無史さん:04/02/07 22:58
902 名前:OD ◆rwghp8Ud8w 投稿日:2004/02/06(金) 16:45
2ちゃんねる歴が浅いので、不明な用語について調べてみました。
煽り【あおり】[名]
他人の発言に対して、攻撃的、挑発的、刺激的なレスを付けることで、相手を怒らせること。
または不快にさせること。
・類義語:叩き
叩き【たたき】[名]
(1)他人(の発言)に対し,議論や建設的な意見を述べるのでなく、攻撃的なレスを付けること。
(2)煽りに対して報復すること(ただし、逆効果な場合が多い。「煽りに叩きは火に油」)。
 ・類義語:煽り
粘着【ねんちゃく】[名]
ひとつのスレ・レスに対して必要以上に執着する人のこと。
一部ではそういう人のことを「彼」と呼ぶらしい。
典拠:「2典Plus」(http://www.media-k.co.jp/jiten/
うーん。どちらが適切なのかわかりません

903 名前:日本@名無史さん 投稿日:2004/02/06(金) 17:35
目糞鼻糞を笑う
自分の欠点には気がつかないで、他人の欠点をあざわらう。
うーん。基地害にレスしてしまったw

98 :日本@名無史さん:04/02/07 22:59
人 少なそう

99 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :04/02/07 23:10
>>98
人が多いわけないだろ

よっしゃこい

100 :日本@名無史さん:04/02/07 23:22
過疎(スレ主の隔離)スレですから

267 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)