5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

縄文人ってアイヌ人でしょ?

1 :日本@名無史さん:03/10/22 21:52
人種的に。違うっていうなら証拠みせろ。

328 :日本@名無史さん:04/03/09 16:36
日本人の歯並びが悪いのは普通じゃないよ。
だって歯がでかいんだよ。
でかくて人によってはめちゃくちゃ長い。


329 :日本@名無史さん:04/03/14 07:49
そうなの?

330 :日本@名無史さん:04/03/14 11:55
不勉強で失礼。2年前ぐらいに時事通信が
「縄文人とネイティブ・アメリカンの
DNAが一致」・・・と配信していました。

331 :日本@名無史さん:04/03/14 14:23
俳優の宇梶はかあちゃんがアイヌって
テレビでいってたなぁ。

332 :日本@名無史さん:04/03/15 12:16
あの濃ゆさ…たとえ違くても納得できる

333 :日本@名無史さん:04/03/18 20:45

◎混血と形質的障害

日本人の歯並びが悪いのは、在来種が渡来種と混血したせいである。
在来種は小さな顎に小さな歯、渡来種は大きな顎に大きな歯。

歯が在来系、顎が渡来系でも、歯が渡来系、顎が在来系でも、
歯の大きさとそれを受け止める顎の大きさが違うために、前歯の
がたつき、または八重歯が発生しやすくなり、日本人の歯並びは
悪くなってしまったのである。

むしろ混血は肉体的に奇形が起こりやすいという具体例の一つである。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

334 :日本@名無史さん:04/03/18 21:26
縄文時代にアイヌはまだ分化してません。

335 :日本@名無史さん:04/03/18 21:38
もっとも弥生人の血が濃い天皇家なのに
明治天皇のあの毛深さはどうして?
高円宮家とかもすごいし・・

336 :日本@名無史さん:04/03/21 21:52
>縄文時代にアイヌはまだ分化してません。

又こういうこと言い出すアホがいるんだね。
縄文人→アイヌは直系
縄文人+弥生系→日本人。


337 :日本@名無史さん:04/03/23 11:46
>>334>>336はどっちも半分正しく半分まちがい。
人種概念と文化類型をごっちゃにしている。

アイヌ人というのはアイヌ族つまり文化集団(エスニック集団)であって
人種概念ではない。
縄文人も本来は縄文式文化時代人つまり文化的な概念。
北海道の文化は
続縄文文化→擦文文化(+オホーツク文化)→アイヌ文化
と変遷してきたのであってアイヌの成立は12世紀以後。

人種概念としてのアイヌ人種(アイノイド)は縄文人骨と近縁であり
人種的にきわめて近いということはいえる。

338 :日本@名無史さん:04/03/23 12:29
そんなの単に定義問題だろ。

339 :日本@名無史さん:04/03/23 14:13
これがアイヌなのか?
>>324から

東北・関東にブリヤート系が多いことは確かだろう。
mtDNAでは日本人の3割がブリヤート系。
金さん銀さん、久米宏がブリヤート系だそうだ。

縄文人の形質も西とは違う。

65 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 03/08/27 23:02 ID:feK4Hh7R
縄文人でも東と西とでは違ったようだね。

三貫地貝塚(福島県)での縄文人の顔の復元
http://www.fks.ed.jp/DB/kyouiku_fukushima/00111/html/00050.html

宮野貝塚遺跡(岩手)
http://www.museum.tohoku.ac.jp/1998SE/page06.html

中妻貝塚遺跡(茨城)
http://gross.anatomy.saga-med.ac.jp/shinoda/jaa104/intro.html

ちなみに中妻のものはブリヤート人との近縁性がmtDNAからいわれましたね。



340 :日本@名無史さん:04/03/23 18:09
>>337
「アイヌ人」とは人種概念でないと最初に定義するからそういう結論に
達するのは当然!というか、逆にそういう結論を得たいが為に、そうい
う定義のしかたをするのだと勘ぐってみたくもなる!

341 :日本@名無史さん:04/03/23 18:20
アイヌが北海道縄文人の末裔に当たるとしても
本土縄文人とアイヌの祖先に当たる北海道縄文人とは違うのではないか?
本土縄文人にも北海道縄文人の血は入っているだろうが

342 :日本@名無史さん:04/03/23 18:26
北海道に縄文人いたの?

343 :日本@名無史さん:04/03/23 18:28
さらに本土縄文人でも東西 ( その境界は分からないが )では形質がちがうんではないか?

おれは東の本土縄文人がチョンに近いなどとはいうつもりはない。
アイヌと同じく北からの流入だとおもうが。。

344 :日本@名無史さん:04/03/23 18:41
また出た「形質」!形質なんて育て方とか食物でかわるだろ。

345 :日本@名無史さん:04/03/23 18:43
>>344
>>339みて疑問におもわん?
>形質が形質なんて育て方とか食物でかわるだろ。
には同感するが、

346 :日本@名無史さん:04/03/23 19:00
まあ、一部のサンプルをもって全体をいうことはできないが、
だれか説明してくれないだろうか。

347 :日本@名無史さん:04/03/23 19:15
>>1
アイヌ  その4
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1078610884/

参考にしる

348 :日本@名無史さん:04/03/23 19:25
>>347
たとえば?
形質の違いはそのアイヌのレシピでわかるとでも?

349 :日本@名無史さん:04/03/23 19:42
形質の話などしてない。
リンク先の議論を読んで理解しろといっているの。
元々民族と形質の差も理解できない池沼は引っ込んでろ

350 :日本@名無史さん:04/03/23 19:46
後こういうページもある

北海道に昔話なんてあるの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1027816866/
 アイヌ(地理板)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/995061773/l50
 ※・※アイヌ音楽について知りたい※・※
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1012361680/
 アイヌ語も語学ですか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1001313884/
白老アイヌ民族博物館のホームページ
http://www.ainu-museum.or.jp/

まあ本当いうと網野さんのような一流の学者の著書を読んで
1から勉強すべきだよ>>348はこの人の中世本の4巻に
琉球のそれと合本なんだけど(鎌倉から見て)辺境の人々の
成り立ちが詳述されていて君の疑問にも答えてくれると思う。

図書館でも探せば借りられると思うから一通り読んでから
参照汁という事だ。
>>347で>.1に好意で薦めているのに御馬鹿なレスに付き合いたくない。


351 :日本@名無史さん:04/03/23 19:49
で、そういう本も読むのが嫌いだと。読書の習慣が付いていない人も増えてきたそうなので
>>347を紹介しているわけだ。
リンク先に眼を通せばわかるはずだが、最低限の礼儀をわき構えて質問すれば
返答してくれると書いてあるのだがな。

ここまで書いてわからなきゃ馬鹿だろう。わしゃ知らん。

352 :日本@名無史さん:04/03/23 20:18
>>349 >>350
リンク先が>>1となっていたので間違えたとはおもったが、画面が汚くなりそうなんで
ほっといた。


353 :日本@名無史さん:04/03/23 20:23
ただ単に「リンク先を見ろ、本を読め」では単によくある「相手をだまら
せるテクニックの一つ」と思えてくる。具体的に、そのリンク先の何番の
発言が>>1の質問の具体的回答になるんだ?

354 :日本@名無史さん:04/03/23 21:39
樺太から一重まぶたの形質は入ってきていない事はアイヌの存在が
証明している。

日本人の約3割が一重まぶたですが、
そもそも北海道から沖縄まで日本は、また華中や華南も温暖湿潤で、
一重まぶたになる気候環境ではありません。

ちなみに朝鮮南部は二重まぶたが4割であり、
これは日本から朝鮮に渡った形質だと思われます。

さて、日本人の一重まぶたはどこからやってきたのでしょうか?

355 :日本@名無史さん:04/03/24 00:58
一重まぶたは沿海州から入ってきたんじゃないの?

356 :_:04/03/24 03:11
>>340
なにが言いたいのかわからんねw

>>338
定義はだいじだよ。
かたっぽがアイヌ語族の意味でアイヌといい
もうかたっぽがアイヌ人種の意味でアイヌといって
議論しても噛み合わないだろ。
中には民族と人種の区別のつかないドキュンもいるかも知れんしな。

357 :日本@名無史さん:04/03/24 14:41
>125

だとすると
日本人も古代人と中世人と現代人は
まったく文化が違うので同じ日本人ではありませんね。

現代の日本人と
ちょんまげやってた日本人とは雲泥の差があるし。
ちょんまげ日本人と古代の古墳と埴輪つくってた
日本人もまったく別物になるわな。

だってまったく文化が違うもの。

アイヌってのは自分らのことをアイヌってよんでたんだろ??
たぶん続縄文文化→擦文文化(+オホーツク文化)→アイヌ文化と
変わってもずっとおなじ言語を保持していたはずだ。

和人が古代人から文科系等を変えながらも連続性が
あるのと同じように...


358 :日本@名無史さん:04/03/24 14:44
>132

日本人の食生活が変わっても
骨格までは変わってませんよ。
足の長さも短足のままだし。

食い物だけで瞼が二重になったりはしません。
朝鮮人がいくら食い物変えても
頬骨の出っ張りと一重瞼は変わりません。

359 :日本@名無史さん:04/03/24 14:56
>続縄文文化→擦文文化(+オホーツク文化)→アイヌ文化
>と変遷してきたのであってアイヌの成立は12世紀以後。

アイヌの成立は明治以降だろwww
それまで蝦夷って呼んでたんじゃないの?

アイヌ文化や縄文文化なんかも後世の後付。
アイヌは12世紀以前は自分らはアイヌだと認識していなかったの??
続縄文だろうが擦文だろうが
かってにアイヌ文化はこれだと現代日本人が後付しただけだろう。

そうすると日本文化の成立はいつになるのですか?????
古墳をつくってた古代人ですか??
仮名を発明した平安時代ですか??
ちょん髷結ってた戦国〜江戸ですか??
それとも西洋のまねっこの現代ですか??

それをすべてあわせて日本の歴史と文化でしょう?
その基準をアイヌに適用したら
続縄文文化→擦文文化(+オホーツク文化)→アイヌ文化
とすべてアイヌ文化になりませんか??

360 :日本@名無史さん:04/03/24 20:25
九州も四国もほとんど中頭です。
太平洋ベルトに沿った北九州、四国瀬戸内海側、鹿児島のみ短頭。
しかし、gm遺伝子を見ると日本人は全国的に至って均一な人種。

短頭化現象は民族浄化のごとき大規模な混血に因るものという様な
短絡的発想をし易いが、そんな単純なものじゃないと思われる。
最初、渡来種との混血はあっただろうが、それはとても小規模なもので、
少数でやって来た渡来人の形質だけが徐々に広がり、在来種の形質を置換して
いったと思われる。

現代の日本人の顔の輪郭は縄文人ではなく弥生人にとても近いそうだ。
しかし日本人は華北人と遺伝子的に全く別物である。
これも民族浄化のごとき大規模な混血で獲得した形質ではなく、
世代交代の中、徐々に今の顔の輪郭に置きかえられていったものと思われる。

361 :_:04/03/26 15:12
>>357,>>359
日本文化は日本列島の文化。したがって古墳時代から江戸時代まで
すべて日本文化でよい。
同じように続縄文文化からアイヌ文化まですべて北海道文化でよい。
しかし続縄文文化や擦文文化は、アイヌ文化とはいえない。
平安文化や鎌倉文化が江戸文化とはいえないのと同じこと。

362 :359:04/03/30 00:24
>続縄文文化→擦文文化(+オホーツク文化)→アイヌ文化
>と変遷してきたのであってアイヌの成立は12世紀以後。

    ・ ・ ・ ・ ・        ・ ・ ・
だってアイヌ文化じゃなくてアイヌの成立が12世紀以後ってなってるのはどうなの
12世紀以後じゃないとアイヌ自体が北海道に住んでなかったことになるの?





363 :日本@名無史さん:04/03/30 02:10
>>362
アイヌというのはアイヌ族つまり(生物学的なアイヌ人種じゃなくて)
アイヌ文化の文化集団の人をさしている。
したがって12世紀以前にいたのはアイヌ人(アイヌ文化人)ではなく擦文文化人。

ただし擦文文化の担い手が人種的にアイノイドであった可能性は否定されない。


364 :日本@名無史さん:04/04/10 17:56
>>363
まあ、縄文文化の担い手の一部だろうね。
他にもウチナーンチュも縄文文化の担い手だろう。

365 :日本@名無史さん:04/04/11 00:04
>>364
あなたはぜんぜん読解力がない人ですね

366 :日本@名無史さん:04/04/16 01:06


367 :日本@名無史さん:04/04/16 19:11
>>363
かってに、アイヌを定義するなよ。人種的なものをなんで排除するんだ?
申し訳程度にぼそっと書いているのも嫌らしい。

368 :日本@名無史さん:04/04/16 20:28
スレ読み直せよ

369 :日本@名無史さん:04/04/16 23:10
>>368
読んだよ。で?

370 :日本@名無史さん:04/04/16 23:42
アイヌは北方系新モンゴロイドに進化する前の北方系古モンゴロイド。
これに新モンゴロイドの形質遺伝子が少しでも入ってしまうと
形質が進化してしまい、簡単に新モンゴロイドになってしまう。

371 :日本@名無史さん:04/04/17 00:06
古モンゴロイドがDOS/Vだとすると、新モンゴロイドはWINDOWS。
WINDOWSはDOS/Vが基盤だからね。
古モンゴロイドは簡単に新モンゴロイドになってしまうのさ。

372 :日本@名無史さん:04/04/18 13:57
何年か前に縄文犬を保存するって会をTVで見たが、
縄文犬以外の血が少しでも入ると縄文犬の特徴が全部消えてしまうそうだ。
縄文犬の特徴を保存するには純血を守るしかないワケだ。

373 :日本@名無史さん:04/04/18 15:56
わからん。大人数をサンプルに遺伝子的に調べられる日が来るといいな
人権問題等でなかなか実現しそうにないが

374 :日本@名無史さん:04/04/19 22:37
>>372
渡来人はあまり来なかったのに、
縄文人が急に消えていった理由はそれ。

人が入れ替わったのではなく、単に縄文人の特徴が消えていった。

よく考えてみれば、
新しく出来た形質遺伝の方が古い形質遺伝より強いのは当たり前。

いくら縄文顔の血が皇族に入っても、やはりあの顔になるのもこのせい。

375 :日本@名無史さん:04/05/04 21:58


376 :日本@名無史さん:04/05/05 23:33
日本人種の血統の純度がいかにも低いように見せかける三国人の工作が
2chには頻繁に見られるが、世界中、純粋な人種などは極めて少ない事など
は当然ある。

問題なのはその純度であり、日本人は、中国人や朝鮮人などと比べて、
極めて純度の高い北方モンゴロイドである事をgm遺伝子が証明している。

日本人種は、純度の高い北方モンゴロイドであり、コーカソイドと
分かれた頃の古モンゴロイド形質を残しているという世界でも珍しい
とても貴重な人種。

世界の宝たる日本人種の血統を絶対に汚してはいけない。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

377 :日本@名無史さん:04/05/18 20:59
縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。


縄文人は四角い眼窩に高い鼻骨、弥生人は丸い眼窩に低い鼻骨。
近年、東北地方で縄文人と弥生人が混血したばかりの頃のものと思われる
約2000年前の男児の骨が発見された。
その混血と見られる男児の頭蓋の鼻骨は縄文人と同様に高いのだが、
眼窩は無残にも弥生人のように完全に丸くなってしまっていたのである。

縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★