5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薩摩のせいで琉球王国は滅びた。

1 :日本@名無史さん:03/09/26 16:54
平和な国だったのに・・・・野蛮人・・・。


2 :日本@名無史さん:03/09/26 16:56
2

3 :日本@名無史さん:03/09/26 16:56
http://www.wonder-okinawa.jp/001/002/002-01.html
最初の入門編としてこれをどうぞ。

4 :日本@名無史さん:03/09/26 17:00
薩摩はどこに行っても恨まれてるな

5 :日本@名無史さん:03/09/26 18:14
琉球の風

6 :日本@名無史さん:03/09/26 19:01
薩摩人出て来い。


7 :日本@名無史さん:03/09/26 19:32
薩摩様が征服してやったからこそ世界第二の経済大国の一員として生きていけるんだぞ。
チベットのように中共の一員にならずに済んだ事を感謝しなきゃね。


8 :日本@名無史さん:03/09/26 20:01
破壊王

9 :日本@名無史さん:03/09/26 20:35
薩摩って日本中から嫌われてるね

10 :日本@名無史さん:03/09/26 20:36
薩摩のおかげで中国にならずにすみました。

11 :日本@名無史さん:03/09/26 20:38
薩摩人必死だな

12 :日本@名無史さん:03/09/26 21:41
謝罪の言葉1つないのか?


13 :日本@名無史さん:03/09/26 22:00
ありません。


14 :日本@名無史さん:03/09/26 22:06
メンタリティが三国人並だな。


15 :日本@名無史さん:03/09/26 22:07
薩摩罵倒スレか・・・。
沖縄の、悲しすぎる歴史を
真摯に語るスレが俺は読みたい。
世界で沖縄ほど悲しい歴史
を背負った地域が他にあるか。


16 :日本@名無史さん:03/09/26 22:10
ヒロヒトラは沖縄人?

17 :日本@名無史さん:03/09/26 22:12
>>15
いっぱいあると思う

18 :日本@名無史さん:03/09/26 22:20
鹿児島と沖縄の県民双方が最後の1人が死ぬまで
内戦すればケリがつくんじゃね?


19 :日本@名無史さん:03/09/26 22:20
>>1
こんな罵倒スレをたてるのがお前の生き甲斐なのか・・・可哀想に

20 :日本@名無史さん:03/09/26 22:23
>>14
三国人の定義は知ってる?

21 :日本@名無史さん:03/09/26 22:24
日本のせいで李氏朝鮮は滅びた。
平和な国だったのに・・・・野蛮人

22 :日本@名無史さん:03/09/26 22:26












チョソ州必死だな(藁

23 :日本@名無史さん:03/09/26 23:10
琉球王国が、滅びたのは薩摩藩のせいではありません!!
原因は、欧米の東アジア進出がです。
琉球王国の存在は、清から「柵封」を受けそれによって成り立った国家なんです。
「柵封」を受けると清との貿易が許され周辺諸国とも対等になれました。
沖縄にとっては、非常にメリットがあったのです。
琉球には、薩摩や堺などの商人がいっぱいいたそうです。
「柵封」を受けなかった大和が貿易をするには、地理的にも重要な位置に
あった琉球を介する必要があったのです。

薩摩藩は、元々貧乏藩でした(と聞いています。鹿児島県のみなさん怒らないでね)
琉球という存在は、薩摩藩にとって非常に重要な存在だったはずです。
その琉球を滅ぼそうなんて考えられなかった。むしろ維持したがったでしょう。

しかしながら世界は、大きくうごいてました。清は、ダメになり
アジア諸国は、次々と植民地化されていきました。
琉球もその存在意義がなくなりました。王国の末期は殆ど貿易をしてません。

日本は、欧米・南下して来るロシアに対抗する為、国の近代化を推し進めます。
しかしながら 一国だけでは、力がまだまだでした。
周辺諸国も近代化しなければしなければ危ないと考えた日本は、積極的に
それらの国にアプローチします。
琉球にも最初は、交渉でした。
しかしながら清に恩義を感じていた王やその臣下は、聞く耳を持ちませんでした。
「琉球処分」です。(薩摩藩は、命令されたのです。)
(やり方が、ヤクザっぽい気がしますが。)
それにより教育・医者の育成・インフラの整備が急速に推し進められました。

何度も言いますが、琉球王国が滅びたのは、薩摩のせいではありません。

このスレを立てた奴は超DQNです。沖縄人とは到底思えません。
ウチナーンチュだったらそれくらい普通に分かってるはずです。


24 :日本@名無史さん:03/09/26 23:13
>>21
ロシアに征服されるよりマシだったけどさ。

25 :日本@名無史さん:03/09/26 23:15
琉球も薩摩も天皇も本当はどうだっていいんだよ。
1(ヒロヒトラ)はage荒らしという行為が好きなんだ。
要はオナニーと一緒。

26 :23:03/09/26 23:48
泡盛飲んで酔っ払っています。ヒック
文章が、チョット辺になっているのはカンベンしてな(^_^;)

27 :日本@名無史さん:03/09/26 23:58
沖縄人のふりして薩摩擁護かw

28 :日本@名無史さん:03/09/27 00:07
長州天下のおかげで日本国は栄えつづけている。

29 :日本@名無史さん:03/09/27 00:09
>>23
【↑琉球史を世界史としてとらえる↓ 】第2尚氏
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055692052/

あなたほんとにウチナンチューなの?
このスレで主張してみて。



30 :日本@名無史さん:03/09/27 00:22
チョソ州のせいで日本の政治は腐りきっている。

チョソ州政治家は氏ね。

31 :日本@名無史さん:03/09/27 02:27
「征服された可哀想な琉球王国」史観って、いかにも左翼が考えそうな物語だなぁ。
あのさ、沖永良部島とか、宮古八重山列島の歴史をちゃぁ〜んと調べてごらんよ。
琉球が平和愛好でも何でもなく、自分よりも弱い地域に対しては、侵略者であった
って、理解できるから。

琉球では、武官を「サムレー」って言うんだけど、例えば沖永良部島とかを支配した時代、
サムレー格の役人はいたけど、ついぞサムレーそのものは沖永良部島では任官されなかった。
それだけ、支配地域を見下して差別していたから。薩摩が残酷で苛烈な支配者なんて
ステレオタイプは、いいかげん止めるべきだよ。弱い相手にはとことん強気に出る、
それがあの時代の空気だったって事だ。沖永良部島への侵略者だった琉球は、同じ
侵略者薩摩に武力で敗れた、それだけの事さ。

尚氏だって、平和裏に琉球統一を果たしたのか? 違うだろ。敵は攻め滅ぼしてる。

元ちとせの歌でも聴いて、薩摩にも琉球にも支配され、差別され、搾取された
薩南諸島の民の、慟哭と諦観とを感じろ。彼女の裏声は奄美島唄の技法そのままだから。
フラメンコにも通じる、哀愁と力強さが潜んでる。

32 :日本@名無史さん:03/09/27 02:46
奄美島の久米島に対する残虐な搾取は有名だよな。

33 :日本@名無史さん:03/09/27 02:48
>>27 >>29
ウチナーンチュですよ!!(正真証明)
大和に迎合する気なんてサラサラないんだけど時代はそうだった!。
積極的に大和の近代化政策を受け入れたのは我々自身だったことは
過去の歴史みればわかるでしょう?
>>27
沖縄人のふりをして薩摩擁護なんかしてませんよ!!
あんたほんとにウチナーンチュなの?




34 :日本@名無史さん:03/09/27 02:59
チョソはこのスレに来てはいけません!!
ハングル板だけでがんばれ!!!

35 :日本@名無史さん:03/09/27 03:02
>>32
何其れ。
初耳だが。


36 :日本@名無史さん:03/09/27 03:06
>>31
日本史板には珍しく物知りだな・・・。
定型でない琉球史きぼんぬ。

【↑琉球史を世界史としてとらえる↓ 】第2尚氏
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055692052/

ここにも寄稿してくれ。


37 :日本@名無史さん:03/09/27 03:13
沖縄本島の人達って
石垣島とかの人達を馬鹿にしてるじゃん。

38 :日本@名無史さん:03/09/27 03:26
沖縄の、奄美・石垣・久米島などに対する残虐な搾取は有名だが、
それは薩摩の悪行を肯定する理由にはならない。

39 :日本@名無史さん:03/09/27 03:36
当時は戦国時代だからなぁ。日本全国言い出したら切りないよ。
台湾もフィリピンも15-16世紀といえばアジア全体
とったりとられたりじゃん。
大国明ですら清に変わっているし、
規模の大小こそちがえ、尚氏も他士族や他島をこうりゃくしているのだから。 


40 :日本@名無史さん:03/09/27 03:36
琉球王国は日本か中国との選択しかなかった訳だし。

41 :日本@名無史さん:03/09/27 03:37
>>37
それは聞くな。あとは宮古島とかな。
本土復帰前は奄美も米軍管轄下で大勢沖縄に
出稼ぎに出ていたが、島差別がひどかったそうな。
不思議とそういう事を沖縄の人はいわないね。


42 :日本@名無史さん:03/09/27 03:38
>>39
君は歴史の勉強をして出直してください。

43 :日本@名無史さん:03/09/27 03:41
>>42
あの時代はそういう時代だったじゃん。


44 :日本@名無史さん:03/09/27 03:44
>>41
普通に言うよ、沖縄本島内でも地域によって色々あるし。
他の島の事は離島って言うし。

45 :日本@名無史さん:03/09/27 03:48
>>44
いや、他県人に対していわないじゃない。
日本がどうこういう事はあっても、自分らはどうなんだって事。


46 :日本@名無史さん:03/09/27 03:49
搾取・・・・・どんな事が行われたか実際の事は
あまりにも不明です。


47 :44:03/09/27 03:52
私はヤマトンチュだけど、本島の友達もいるし宮古の友達もいる。


48 :日本@名無史さん:03/09/27 03:53
>>46
あまりにも不明にしては
石垣島 搾取で検索したらこんなのがすぐにひっかかってきたよ。 
その言い方はないんじゃないか?

http://www.arcmedia.co.jp/rasen/hatano/jh9812.htm

49 :日本@名無史さん:03/09/27 03:54
>>47
個人の話じゃないじゃん。
歴史的にどうこうという話のスレじゃん

50 :44:03/09/27 04:10
>>49
薩摩叩きのネタスレを琉球歴史スレに換えようとしているのだが。

51 :日本@名無史さん:03/09/27 05:33
>>50
それが友達がいるという事とどうつながるのかわからん。


52 :日本@名無史さん:03/09/27 06:13
44は偉い! 自演じゃないよ。

53 :日本@名無史さん:03/09/27 22:56
薩摩人はスルーするチキン。


54 :日本@名無史さん:03/09/27 23:11
スルーも何も、こんな寝言みたいなスレで何を書かねばならんのかね?
武力に劣る弱者は滅びる。
こんな摂理も理解してないのかね?_


55 :日本@名無史さん:03/09/27 23:35
>54
だから薩摩は西南の役で滅んだんだね

56 :日本@名無史さん:03/09/27 23:36
>>55
薩摩が生み出した最高の政治指導者である大久保利通に勝てる訳が無いだろう。



57 :日本@名無史さん:03/09/27 23:42
>>55
西南戦争は薩摩vs薩摩なのに、薩摩が西南戦争で滅んだとは一体何の話かね?
西郷従道が当時、官軍の将だった事も知らなかったのかね?



58 :日本@名無史さん:03/09/27 23:57
俺は生粋の東国人だが、黒潮つながりで薩摩を援護するぜ

ビバ太平洋



59 :日本@名無史さん:03/09/28 00:00
きっと>>55の脳内史観によれば、
萩の乱で長州が滅亡し、
佐賀の乱で佐賀が滅亡し、
土佐の乱で土佐が滅亡してるのでせう。


60 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/09/28 00:56
薩摩武士の強さは旧軍でも実証されているね。

61 :日本@名無史さん:03/09/28 00:58
>>60
例えば誰ですか?

62 :日本@名無史さん:03/09/28 01:03
とりあえず大阪の兵が弱いのは確かだな。

やはり兵は関東に限る!

63 :日本@名無史さん:03/09/28 01:06
伊東祐亨
東郷平八郎
川上操六
上村彦之丞


64 :日本@名無史さん:03/09/28 19:36
>>60
薩摩武士と旧軍のつよさって関係ないんじゃないの


65 :日本@名無史さん:03/09/28 19:54
>>31
「サムレー」ってやっぱ「さむらい」から来てるの?

66 :日本@名無史さん:03/09/28 20:07
>>64
旧軍で頭角を現した薩摩武士の例が、
>>63に列挙されているぞ。

>>65
「サウラビ」ニダ!!


67 :日本@名無史さん:03/09/30 21:39
都合の悪いスレではレスしない薩摩人。
器が小さいね。


68 :日本@名無史さん:03/09/30 21:48
>>67
都合のいいスレでしか薩摩の陰口を言わないのは
どこの人間だよ

69 :日本@名無史さん:03/09/30 21:56
>>68
主張したいことがわかんね。


70 :日本@名無史さん:03/10/01 02:55
これを読んでくれ
http://www.synapse.ne.jp/~bak/kikai/elephant/articles/maruyama_youju_92.html
薩摩が嫌いになった!(鹿児島県のことを言ってるんでは無いですよ)

71 :日本@名無史さん:03/10/01 03:12
>>70
このようなことは多かれ少なかれ、上下関係のある間柄の国同士や地域は行われていた事でしょ。


72 :日本@名無史さん:03/10/01 03:58
>>70
島嶼部出身は今でも差別されるそうだ。


73 :日本@名無史さん:03/10/01 05:42
長野県の人達が山梨県に感じるような微妙な感情があるんだろうか?

74 :日本@名無史さん:03/10/01 07:08
都合の良し悪しは無関係
勝者が敗者の泣き言に耳を貸す必要が無いというだけの事

75 :日本@名無史さん:03/10/10 12:14
16世紀半ばにはすでに衰退してただろ?


76 :日本@名無史さん:03/10/11 04:51
>73
それはないのでは。

77 :日本@名無史さん:03/10/28 22:10
浮上!


78 :日本@名無史さん:03/10/29 09:49
太平洋戦争末期に日本首脳部は「琉球と蝦夷を米国に割譲する」ことによる和平を試みたらしい
結局原爆投下により失敗に終わったが、これが意味することは
「自分が可愛い、本土に住むもの以外は日本人ではない」という
差別意識に満ち溢れアジアの人々にひどいことをした日本人の愚劣さだそうだ。
俺らと違って社会的立場のあるうちの近代史の教授が
一時間近く顔真っ赤にしながらつばを吐き散らし
熱弁を振るっていたから間違いないのだろう。
先生が言うには日本人から見たら沖縄人アイヌ人は人じゃないそうです。
だから、日本は最低の民度しか持たない国なんだそうです

79 :日本@名無史さん:03/10/29 10:29
↑煽りか?
 民度最低は朝鮮人だろ。

80 :日本@名無史さん:03/10/30 02:56

琉球王国は地上の楽園ユートピアですた。。
ある日突然、この平和な島に薩摩が襲ってきて・・

なんて悲しい物語なのでしょう。。

81 :日本@名無史さん:03/10/30 09:20
奄美は地上の楽園でした
ある日突然そこに琉球から軍隊が攻めてきて・・・

なんて悲しい物語なのでしょう。。

82 :日本@名無史さん:03/11/01 00:36
俺は本島出身

離島での搾取って「人頭税」とかでしょ。
いまも民謡で残ってるからね人頭節ってのが。

宮古、八重山の差別ってのは、昔は確かにあったみたい。
でも今はそんなにないはず。俺宮古にも八重山にもいっぱい友達いるし。
奄美への差別ってのはきいたことないね。

83 :日本@名無史さん:03/11/01 12:58
平和な国だったのに・・・・野蛮人・・・。

84 :日本@名無史さん:03/11/01 14:49
ここもヒロヒトラ隔離スレですよね?

85 :日本@名無史さん:03/11/01 19:43
地上の楽園だった琉球。悪魔の薩摩が薬園を滅ぼした。

とな?地上の楽園にはキムジョンイルはいたのか?

86 :日本@名無史さん:03/11/01 20:17
>>85

薬園って何だ?

ヽ(`Д´)ノ


87 :日本@名無史さん:03/11/01 20:37
ドラッグ天国

88 :日本@名無史さん:03/11/01 21:44

平和な平和な琉球王国を返せ!!

地上の楽園 琉球王国を返せ!!

89 :日本@名無史さん:03/11/01 22:23
結論

流求人は薩摩支配より中国支配を望んだ。

90 :日本@名無史さん:03/11/01 22:52

また中国に朝貢しる。

91 :日本@名無史さん:03/11/01 23:58
謝名(じゃな)親方(うぇーかた)のような優秀な人物までも薩摩のせいで・・・

92 :日本@名無史さん:03/11/02 00:06
沖縄に琉球王国を作ったのは源為朝???

93 :世界@名無史さん:03/11/02 00:18
あんまりそんな風に考えたこと無かったナァ。
歴史だなんだでそう言うこと言う内地の人は多いねぇ。
そうであって欲しいのかな?

ところでさ、>>1は本当にウチナーンチュね?

94 :日本@名無史さん:03/11/02 01:47
沖縄はもう一度、中国様を中心とした華夷秩序に組み入れてもらえ。



95 :日本@名無史さん:03/11/02 11:37
為朝伝説は「日琉同祖論」をでっちあげるための捏造。
薩摩の島津は頼朝の子孫を自称していたし。

源為義-----義朝---頼朝---忠久→(島津氏)
      │                            
      └--為朝---舜天王→(尚氏)

と、こういうことが言いたいらしい。
薩摩は琉球の兄だと。


96 :日本@名無史さん:03/11/02 11:48
中華人民共和国でいいよ
琉球人はみんな毛沢東語録を勉強しておけ

97 :日本@名無史さん:03/11/02 12:21
>>95
なるほど〜。明治時代に政治的に捏造された書物は多いんですね。

98 :日本@名無史さん:03/11/02 12:21
>>95
うん、捏造だよ。

だから中国の一省になってください。

99 :日本@名無史さん:03/11/02 12:52
まあ、日本自体がアメリカの一州みたいなものなんだが・・・

100 :日本@名無史さん:03/11/02 12:57
>97
その捏造は、古いんじゃない?琉球侵攻の時の。

101 :日本@名無史さん:03/11/02 12:59
弱いから薩摩に滅ぼされた
ただそれだけのこと

102 :日本@名無史さん:03/11/02 12:59
日本は沖縄にどれだけ金使ってるの?

103 :日本@名無史さん:03/11/02 13:01
ダサツマも地方交付税いくら使ってるの?

104 :日本@名無史さん:03/11/02 13:06
>藤井総裁は偽者
何の偽者よ。

105 :日本@名無史さん:03/11/02 13:56

守礼之門は中国様への服従を誓う証なのだ。

106 :日本@名無史さん:03/11/02 22:22
かつての地上の楽園琉球。
現在の地上の楽園北朝鮮。

107 :日本@名無史さん:03/11/03 00:16
うんこ

108 :日本@名無史さん:03/11/03 04:06
東日本じゃ薩摩なんて極悪人扱いだよ。

示現流なくして薩摩士風なく,薩摩士風なくして示現流なし。
示現流に『受け』はない。『攻め』あるのみ。
突っ込め、突っ込め、死んでもいいから突っ込め!!!

若い兵隊さんがたくさんお亡くなりになりました。
合掌。


109 :日本@名無史さん:03/11/03 16:38

30兆円の賠償を要求する。 あと謝罪も。

110 :日本@名無史さん:03/11/03 17:39
KOEIは「信長の野望」で琉球国を設定汁!
琉球から全国統一するってのも面白いぞ。
といってもこの時代、武将がいないのか?琉球には。
謝名親方と向克祉ぐらい?

えっ尚寧は信長の野望に出てきている?どのシリーズ?

111 :日本@名無史さん:03/11/12 00:35
薩摩は地上の楽園(琉球王国)を返せ!!

112 :日本@名無史さん:03/11/12 01:04
琉球王国は島の中で武力をつかって島を統一。
離島を弾圧。この際の離島の弾圧は酷かったらしい。

同じように武力で薩摩に負けた。

つーか、琉球は日本じゃないから板違いだ。世界史板に逝け。

113 :日本@名無史さん:03/11/12 01:58
だまれ

114 :日本@名無史さん:03/11/12 09:25
>>110出せそうな人物はこれぐらい。
尚寧王(7代琉球国王) 1564〜1620
鄭洞(謝名親方) 1549〜1611
城間親方 ????〜1609
野国総官 ????〜????
儀間真常 1557〜1644
尚宏(尚寧王弟) ????〜????
尚永王(尚寧王義父) ????〜1588
尚豊王(尚永王甥) 1590〜1640

ところで、向克祉って誰?

115 :日本@名無史さん:03/11/12 23:05
琉球地方は、今回の衆院選でも左巻き議員を排出したとこだろ。
もう中共に割譲していいよ。

116 :日本@名無史さん:03/11/13 21:29
まったくにだ。

117 :日本@名無史さん:03/11/13 21:42
琉球ってさ、八重山、奄美を侵略したじゃん。
ヨナクニなんて可哀想よ、琉球にムチャクチャされて。
こういう話になるとわが社にいる沖縄県民は発狂して怒る。
意味不明の言葉使ってね。ファビョ〜〜ンと同じね。

「島唄」って言葉自体も本当は奄美の言葉なのに
いつのまにか沖縄の物にしてしまう。奄美人が怒っていたよ。

だいたいさ、今回の衆院選挙で社民党当選6人中、ゆいつ小選挙区で
当選したのが、「反戦農民の照屋さん」。社民党国会議員の1/3が
沖縄選挙区出身者だもの。沖縄がいかに奇異な場所かわかるでしょ?

118 :日本@名無史さん:03/11/13 21:46
>>15
おまんと同じことを、在日も言っとるが、
でっち上げた捏造史で感傷的になるなバッテン荒川!

119 :日本@名無史さん:03/11/13 21:47
>>111
地上の楽園なら38度線の北 カンコックとシナチクーの間に現に存在、、、

逝ってきます

120 :日本@名無史さん:03/11/13 22:03
俺の妻は沖縄県中部出身者です。
生まれも育ちも愛知県民の俺は、
沖縄の風習やらは全然わからなかった。
知り合った直後、妻はひどい反日だった。
妻からイロイロ言われても反論する術がなかった。
そうこうするうち、「2ちゃんねる」を知ったわけです。
ここで様々な知識を仕入れ妻と討論するうち、妻は考えを変えました。
是々非々で物を考えるようになった。
この頃、妻が話すのは、沖縄県人同士の差別です。
はっきり言って、我々には理解できません。
妻も旅行で沖縄に行くのは良いが、住みたくない、
日本人として沖縄県民と接したいと言います。
妻は、愛知県にある沖縄県人会にも入ろうとしません。
地域による様々な差別があるようです。

121 :日本@名無史さん:03/11/13 23:10
俺の大学の友人も最初はそうだったなぁ。
なんか私生活でも沖縄人コミュニティーにドップリと浸ってたよ。

今は他県のヤツと普通に付き合ってて、アパート借りて1人暮らししてて
東京出身の彼女がいて、ほとんど沖縄色を出さなくなったよ。
今は大学3年なんだけど1年の頃に比べてかなり変わったな。

122 :日本@名無史さん:03/11/14 00:11
俺の大学時代の友人のウチナーンチュは、たいそうDQNな性格で、
当時「沖縄県民=南の島の太陽を愛する純朴な人たち」という
単純極まりない思考(笑)しか持たなかった漏れの沖縄観を、
見事に打ち砕いてくれた。

鹿児島県出身の後輩をイビリ倒して、その彼女を強奪するなど、
今ではなかなかお目にかかれない「沖縄原理主義」を貫いていた。





123 :日本@名無史さん:03/11/14 03:59
被害妄想というか、沖縄はヒガミが強いのは当たっていると思われ。
沖縄人は、本土人から古米を食わされていると思っている。
本土でも米屋が新米と偽って、古米を売ってる可能性があるけど、
沖縄の香具師は、本土人が組織的に、沖縄に古米を売っていると信じているんだな。

124 :日本@名無史さん:03/11/14 04:01
沖縄人に公園のホームレス集落を見せてやりたいね。

125 :日本@名無史さん:03/11/14 05:08
>123
過渡期の問題だろうよ、時代の

126 :日本@名無史さん:03/11/14 11:56
>110
嵐世記でボーナスででてました、能力は低いが。

>124
如何して?

127 :沖縄県民:03/11/14 17:28
>>121-122
ま、そんな奴がいたっておかしくもなんともない
R大の本土からきた奴らも同じようなもの。
東京至上主義者はいるわ、鹿児島出身の仕切り屋はいるわ
名古屋出身の金を返さん奴はいるわ・・・

>>123
俺はそんなこと思ったことないが?
つーか、お前は工作員か?


128 :123:03/11/15 22:21
>>123
工作員ではないが
小学校で図画工作の先生をしている。

129 :123:03/11/15 22:22
>>127
工作員ではないが
小学校で図画工作の先生をしている。

130 :ミネタン:03/11/19 10:27
喧嘩ダメ

131 :日本@名無史さん:03/11/19 10:47
工作員がさりげなくいざなっているスレ

132 :日本@名無史さん:03/11/19 10:59
世の中まじめなだけではやっていけません。
弱い者いじめをやって自分が楽することを考えなければいけません。

という教訓でござるな。
小学校・中学校の社会の先生方はこのことについて教えてあげるべきですな。



133 :日本@名無史さん:03/11/25 17:17
薩摩は奄美にも侵略してますよ。重税も課してるし。

134 :日本@名無史さん:03/11/25 17:20
っていうか薩摩の琉球侵略に激しく抵抗したのが奄美。戦死者がたくさん出た。
琉球本土は結構あっさり降参

135 :日本@名無史さん:03/11/25 21:36
>>134
あっさり降参はしていないよ
久米村で鄭洞が薩摩水軍を尚寧が降伏するまで戦っていたし、
首里城でも交戦していた。

戦死者は薩摩が百人ぐらいで、琉球側が五百人近く

136 :日本@名無史さん:03/11/26 16:05
侵略じゃなくて征服ね。

日本史板なんだから、その辺りはちゃんとしようね。

137 :日本@名無史さん:03/11/30 23:45

足軽ぐらい簡単にやっつけちゃえよ。

138 :日本@名無史さん:03/12/01 07:24
鉄砲3000丁もった足軽と、空手と長年使っていなかった100丁の鉄砲じゃなあ・・・

それと、薩摩が後ろから回りこんだからだろう
あの頃の那覇に真正面から突っ込んだら全滅していた可能性は非常に高い

139 :日本@名無史さん:03/12/01 11:41
>あの頃の那覇に真正面から突っ込んだら全滅していた可能性は非常に高い
その辺りについてふか〜く語って下さいますか?
琉球出兵に関する 攻防戦自体 について語っているサイトってないようなんで

140 :日本@名無史さん:03/12/01 13:18
>>138
ほお〜?
明の属国ごときが、明軍を強かに甚振った鬼島津に勝てるってか?
寝言は寝て言え。

141 :日本@名無史さん :03/12/01 16:40
>>138
へぇ〜???????????????

どっちの肩も持つ気はないけど・・・・それはちょーっと
どうなんやろなぁ??????て、思たのて漏れだけか?
それとも真実は違ったん?

もっと詳しく教えてたも。

142 :日本@名無史さん:03/12/01 19:16
琉球攻略戦か、確かに興味あるな。
しかし、なんで有名じゃないのかな?
川中島みたいな僻地の戦は、よく語られているのに。

143 :日本@名無史さん:03/12/01 20:47
あの鬼島津といえど、
船に乗っていたら那覇の沿岸要塞にある
50門近くある大砲には到底かなわんだろってことだろ。

実際、トカラ衆は薩摩の水先案内人をしたとき、
那覇から入ろうとすると、これだけの船では落とせない、と言ってるし
倭寇も那覇だけは襲撃したことはない

ちなみに琉球攻略戦は、薩摩主力は読谷あたりから上陸してそのまま首里に行っている
その頃、謝名親方が那覇の沿岸要塞で指揮していて、
那覇のほうに来た薩摩水軍を尚寧王が降伏するまで足止めしていた。

そのあと、首里から来た薩摩軍に謝名親方は捕らえられた



144 :日本@名無史さん:03/12/01 21:15
>>143
ほほう。
しかし正面作戦しか考えてなかったと言うところが
戦慣れしてなかったという印象は否めないね>琉球サイド

145 :日本@名無史さん:03/12/02 06:33
まぁ143の論法に従えば、WWIIでシンガポールもマニラも香港も陥落しなかっただろうな。

146 :日本@名無史さん:03/12/02 06:49
17世紀ごろで沿岸要塞を攻撃する方法は船に大砲を積むか(これは当時の日本の船ではかなり厳しい)
全速力で船を近づけて沿岸要塞に突撃するか
回り込んで攻撃かしかない。

WWIIのときは一番安全かつ効率的な艦砲攻撃ができたからな。

147 :日本@名無史さん:03/12/02 15:41
薩摩って足軽に鉄砲三千丁支給できるほど金持ちだったのか?

148 :日本@名無史さん:03/12/02 16:15
>>147
金はないけど(w)鉄砲三千丁ぐらいは持ってたんじゃねーの。
朝鮮出兵から間がないし。

ちなみにどこかで島津軍では鉄砲扱うのは足軽じゃなくて士卒級以上
とか読んだ記憶があるのだが、本当か?

149 :日本@名無史さん:03/12/02 17:27
貧乏藩なのに兵士は強い。

150 :日本@名無史さん:03/12/03 05:22
いくら裕福でも兵士が弱ければ琉球国の二の舞という事だな。


151 :日本@名無史さん:03/12/03 07:31
裕福だったの?

152 :日本@名無史さん:03/12/03 10:34
中継貿易で手数料取ってたから(w)貧弱な島の割には裕福だったんじゃないの?
ただし、それは王族とか貴族の話で、末端の庶民はシラネ

153 :日本@名無史さん:03/12/03 12:12
薩摩は人口の30%がサムライであり、極端にサムライがおおい。
まあ いまの北朝鮮のような構成であろう。
豊かだったかもしれんが、頭割りでは平均以下だろう。
強いのは常識になっているけど。



154 :日本@名無史さん:03/12/03 12:16
薩摩の士の大半は他藩の足軽とおなじであろう。
なにせサムライが多すぎた。
まあ 全員正規社員の会社(薩摩)とアルバイト従業員の会社(中小藩)ノ差がでるよね


155 :日本@名無史さん:03/12/03 13:11
>>152
末端の庶民でも
他の日本の地域よりは豊かだった。
なんせ、農民は自作農がほとんどで、漁民も自前の船はあったし
町民にいたっては、冠と土地の有無以外は王族・貴族と差は無かった。

庶民でも苗字を持つことが許されたし、下級の官吏になることも出来たし、
運がよければ、三司官にもなれた。

156 :日本@名無史さん:03/12/03 13:27
地割制って何?

157 :日本@名無史さん:03/12/03 14:30
>>155
そのへんが簡略に分かるお薦めの本はないでしょうか?
教えてちゃんで、まことに申し訳ない

158 :日本@名無史さん:03/12/03 15:14
沖縄の人なら知っていて当然。
本土人は池沼。


159 :日本@名無史さん:03/12/03 15:17
うしゅがなしーめ=お館様でいいのか?

160 :日本@名無史さん:03/12/03 15:43
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031203-00000009-ryu-oki

盗んだのは本土の観光客じゃないのか?
奴らはモラルなんてないからね・・・・


161 :155:03/12/03 16:58
>>157
月刊沖縄社の琉球王国の歴史(1000円)あたりは
安くて手に入れやすいのでどうだろう

ちなみに、自分の文章を見て勘違いされそうなので
自己レスしておくと、
階級制は徹底されていた。

例を挙げるなら、冠・服・笠・草履・苗字なんかは庶民はある程度の制限があった
冠は王族・貴族・役人まで。
服では紅型は王族・貴族の女性のみ許された。
笠に関しては庶民は蓑とクバ笠、貴族以上から傘を差すことが出来た
草履に関しては、農民は裸足、後は草履を許された
苗字は、町民は名前を先、苗字は後で、農民は屋号(前〜、東〜)をつけることが許された


162 :日本@名無史さん:03/12/03 18:23
琉球は14世紀ころから明国に朝貢するようになった。そして琉球王は中国皇帝の冊封を
受ける。朝貢貿易の返礼は「唐一倍」と呼ばれ、琉球王府は十割近い儲けを亭受するよ
うになった。また1491年に即位したとされる尚真王は、権力基盤を確立するため沖縄に
身分制度を設け、刀狩りを行い、有力士族には家禄を与えて王府首里に住まわせた。

ところが民衆は「地割制」というシステムに組みこまれ農奴と化する。土地私有は
いっさい禁じられ、一定年限ごとに村落ごと耕作地を交代させられた。
さらに離島農民へは人頭税が課せられ、本島農民の三倍以上という重税が課せられた。


163 :日本@名無史さん:03/12/03 18:25
しかし琉球の実質的統治者は、じつは琉球人ではなかった。これこそが中国移民、
客家である。琉球では彼らを唐栄と呼んだが、王府首里城では、旧正月に琉球王
がこの唐栄の号令に従って、北京の柴禁城の方角に向い三跪九叩の礼を行った
記録もある。また、かつて琉球王国は広く海外交易に従事したと流布されているが、
県民性にはそういった特性は見いだせない。明治34年8月、地元出身、漢那憲和
海軍中尉(のち少将、大正10年昭和天皇皇太子時代、欧州御外遊時の御召艦艦長)
が那覇で行なった講演で、「本県人が海に心を掛けているのは、一部分の糸満は
あるけれども一般は冷淡で海を恐れること甚だしいと述べている。


164 :日本@名無史さん:03/12/03 18:27
琉球の海外交易の話は、この客家の存在で十分説明がつく。また沖縄民俗学の
祖といわれた伊波普猷氏も「廃藩置県は半死の琉球王国が破壊されて琉球民族
が蘇生したのは寧ろ喜ぶべきことである」と述べているのだ(『沖縄新聞』明治42年12月)

165 :日本@名無史さん:03/12/03 18:30
「琉球王朝」 それは沖縄最大のナルシシズム


166 :155:03/12/03 19:39
明治時代の日本政府は結構、琉球王国叩きに必死だったからな。
琉球王国=駄目国家の烙印を押し付けないことには
沖縄統治がうまくいかないと考えていたのかもしれん。

琉球史の重鎮というべき羽地朝秀も、伊波普猷も、
結構、日本マンセーなところがあるからなあ



167 :日本@名無史さん:03/12/03 20:36
琉球王朝最後の王子、尚順氏(昭和20年没)は、旧正月に琉球王が王府首里城で
唐営(中国系の帰化人)の号令に従って、北京の紫禁城の方角に向かい三跪七叩の
礼を行なった光景を述べている(『松山王子尚順遺稿』)三跪七叩の礼とは、
最も屈辱的な礼式とされ、列強はアヘン戦争以降、絶対に行なわなかった。

また大田良博氏著「異説沖縄史」には、この唐営こそが中国の官製移民であり、
沖縄の実効支配者であったと書かれている。そして慶長の役(1609年)で
琉球に進出した薩摩軍に最後まで抵抗し、鹿児島で刑死したとされる王国最高位の
官僚、謝花親方はこの唐営、朱明府の出身であると断定しているのだ。朱明府とは
那覇市久米にあった中国の出先機関であった。つまり、慶長の役は薩摩(日本)
と朱明府(中国)の琉球に対する主導権争いであったとも解釈できる。


168 :日本@名無史さん:03/12/03 20:41
県民が琉球王朝に対しては好意的に語りこそすれ、その王統であった尚家に
ついて決して語らないのにもわけがある。琉球王府は農民を徹底的に搾取した。
「地割制」という制度で農民の土地私有を一切認めず、村落ごとに課税し、
2、3年の年限をもって耕作地を村落ごとに替えさせた。
反乱を防止するためである。この結果、農民は極端に疲弊した。

この地割制は明治36年、明治政府によって廃止される。ようやく土地私有を
認められた沖縄農民の生産意欲は向上し、20年後の大正12年(1923年)
には耕作面積が明治36年当時の2.4倍、3万2千ヘクタールと拡大する。
明治34年8月、最後の琉球王尚泰氏が死去したが、当時の沖縄県知事は県民に
喪に服するように指示したにもかかわらず、金武村(当時)では村民が
「農民を酷使した公憤晴らし」として縄引き大会などの祭りを催していた。


169 :日本@名無史さん:03/12/03 21:14
↑どの本の抜粋?

170 :日本@名無史さん:03/12/03 21:25
>>155氏が指摘しているようにやまとんちゅが琉球王国を悪者
あつかいにしているだけ。
実際は日本はひどいことばかりしている。
120万県民は未来永劫日本を許さない!


171 :日本@名無史さん:03/12/03 21:27
独立でもすれば〜

172 :日本@名無史さん:03/12/03 21:39
沖縄の連中の大妄想ってことがわかったな,琉球王国
農民は自作農どころか「地割制」のもと農奴だって(プッ



173 :日本@名無史さん:03/12/03 21:42
沖縄の歴史はヘタレの歴史。

わずか3000の薩摩兵に負け

出てきた言い訳が

「平和愛する武器を持たない民」


174 :155:03/12/03 21:55
>>167-168
中央公論か
そんなもの持ち出してくるなんて
奇特ですねえ。

中央公論は東京マンセーな感じがして俺は嫌いなんだが。

175 :155:03/12/03 22:09
地割制はいちおう第2尚氏王統の尚真王時代に成立しているが
それ以前の第1尚氏時代には無く
この頃は農民が自分の田畑を持っていた。
まあ第2尚氏時代は小作農だらけだったということでいいか?



176 :日本@名無史さん:03/12/03 22:14
>>174
貴方の好みの問題ではないはずですが。

177 :日本@名無史さん:03/12/03 22:55
愚痴や言い訳はもういいから、さっさと独立しろ

178 :日本@名無史さん:03/12/04 01:28
沖縄人は薩摩に謝罪と賠償が欲しいのか?
会津厨と同じか(藁

つーか、ダサツマ煽ってたのはオマイらじゃないのか(藁

179 :日本@名無史さん:03/12/04 01:39
薩摩芋のやり方ってワンパターンだな

180 :日本@名無史さん:03/12/04 01:41
120万県民は未来永劫薩摩を許さない!


181 :日本@名無史さん:03/12/04 01:57
>>180
許さないなら、どうする?
2チャンネルにクソレスするだけか?

それに、お前のカキコは県民の意見じゃなくてお前の意見なのにどうして120万県民の意見みたいな嘘を書くんだ。






と釣られてみる。

182 :日本@名無史さん:03/12/04 03:49
中央公論の恵隆之介って人は沖縄の人間ではないのに
沖縄の人間と言っている時点でおかしいだろ。


183 :日本@名無史さん:03/12/04 09:05
ここはホラ吹きの集会所だな。人から指摘されなければ琉球は
自作農が殆んどの原始共産主義のユートピアのごときを騙るわ
恵隆之介は沖縄の人間じゃないからおかしいとか、沖縄人は
アホしかいないようだ



184 :日本@名無史さん:03/12/04 10:30
琉球王国が、ひいては沖縄人が弱いから滅びた。
いつまでも他人のせいにしないこと。


185 :157:03/12/04 12:46
>>161
さんくす
ちょっと沖縄以外じゃ入手しにくそうな本だから図書館で借りてみます

186 :日本@名無史さん:03/12/04 12:56
http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/

恵隆之介という差別主義者はこいつか・・・・・
県民の苦しみを理解しない本土の犬!


187 :日本@名無史さん:03/12/04 13:03

すべては薩摩の責任です。
決して幕府は悪くありませんから。

すべては天皇の責任です。
決して幕府は悪くありませんから。

すべては島津家の責任です。
決して幕府は悪くありませんから。

188 :日本@名無史さん:03/12/04 13:14
弱者が弱いのは、強者の責任ではない。
弱者を弱めるのは、己の非を外部に押し付ける弱者自身の弱さだ。




189 :日本@名無史さん:03/12/04 13:25

日本が弱いのは、米国の責任ではない。
日本を弱めるのは、己の非を外部に押し付ける日本自身の弱さだ。

ほほー、いい文章になるな。


190 :日本@名無史さん:03/12/04 13:54
日本は別に非をヨソに押し付けてなどいない、れっきとした強国なのだがね。
日本が弱いとするなら、一体どこが強いんだ?
日本に対して被害者ヅラして金をせびる、GDP4分の1程度の某国を強国だなんて言い出したら笑う所だぞ。




191 :日本@名無史さん:03/12/04 14:00
>GDP4分の1程度の某国
今はな。でも、この先どうなるだろう?
恐怖感がないヤシはおるまい。

192 :恵 隆之介 :03/12/04 14:55
ハーイ、恵隆之介本人です!元々コザ生まれの生粋ウチナーです、恵忠久とは一切関係ないよ!

沖縄人は姓名で出身地を推定し差別する癖あるが、こんな県民性を正さない限り真の国際人に
はなれないよ!しかも沖縄人は進取の気概に乏しく、口を開けば「平和、平和」と言っているが、
その割には人口一万人あたりの暴力団員の数は全国一、青少年の非行、犯罪率も例年全国ワースト1、
高卒者で進学も就職もしないものが全国平均の3倍もいる。左翼青年達よいつも君らは
「tolking only,no action!」チベットや平壌に行って平和運動してみろよ、そうでなければ
額に汗して労働し、勉強し、国際情勢をもっとしっかり勉強しろ!
実はこの恵という姓は元は中国、「ホェ」と呼び、北京政府の要人にも恵がいる。
恐らく琉球にシナ人が君臨していた頃、俺の先祖も来たと思いますが、その後薩摩との
戦争に負けて奄美に島流しになったと系図には書かれておるようです。
 
高校時代はB52撤去運動に荷担したのが原因で防大入学でひっかかたこともある。
私の生き方が気にくわない人堂々と議論しよう!直接電話下さい。


193 :日本@名無史さん:03/12/04 15:06
↑と仰っています。いやぁ気持ちイイね。沖縄の人にも自分達を
真正面から見つめることのできる人がいるとは。
戦後、サヨクが用意してくれた辺境弱小民族の論理にのっとり
いつまでも、弱者の殻から出てこようとしないヘタレ琉球人共、
少しは自立、ひいては独立の気概だけは持てよな。まぁいつまでも
薩摩だ、ヤマトゥーだ、アメリカーだと他者をなじってるようでは、
昔ながらのヘタレ根性が抜けきってない証拠だな(藁藁藁藁

194 :日本@名無史さん:03/12/04 15:18
いい響きだな、ヘタレ。まさに負け犬沖縄の為にある言葉だな。


195 :日本@名無史さん:03/12/04 15:37
ここで日本を嵩にきて差別する人たちは卑怯者。
おまえたちのような屑がいる日本なんてもう沈む直前だろ。
しゃぶれるだけしゃぶった後は日本をみすてて台湾あたりと
国家連合組むよ。
死ぬまで3流国で自国オナニーしていろ。




196 :日本@名無史さん:03/12/04 16:27
韓国が弱いのは、日本の責任ではない。
韓国を弱めるのは、己の非を外部に押し付ける韓国自身の弱さだ。

ほほー、いい文章になるな。
日本人がヘタレ韓国などを恐れたりしない理由が明確に説明されているね


197 :日本@名無史さん:03/12/04 16:36
アメリカがいつまでもだらだらとイギリスによる植民地支配について謝罪と賠償を要求したりはしない。
日本がアメリカに対し、民間人大虐殺についての謝罪と賠償を要求したりはしない。

強者の住む強国とは、そういう国だ。

弱小国というのは、過ぎた事をいつまでもガタガタ喚く程度の弱者どもが住んでいるから、いつまで経っても弱いのだよ。




198 :日本@名無史さん:03/12/04 17:00
>>195
泣きながら書いてるの?

199 :日本@名無史さん:03/12/04 17:15
被害者というのは、前提として弱者である事を意味する。
弱くなければ被害を受けたりする筈が無いからだ。
いつまでも被害者を装う連中は、被害者のフリを続ける限り、いつまで経っても強者にはなれない。

薩摩人は琉球人や韓国人を恐れない。
弱者を恐れる強者など存在しないからだ。

200 :日本@名無史さん:03/12/04 19:15
琉球王国は世界史上唯一無二の地上の楽園でした。

201 :((≡ ̄♀ ̄≡)):03/12/04 19:16
http://homepage3.nifty.com//coco-nut/

202 :日本@名無史さん:03/12/05 01:10
地上の楽園なんて表現は北朝鮮しかない。
北朝鮮並みに琉球は地上の楽園なんだね。
それで、負けたのは全部薩摩のせいなんだね。

203 :日本@名無史さん:03/12/05 01:13
独立して日本から離れりゃいいんだよ
そうすりゃ双方丸く収まる
はやくどっかいっちまえ

204 :日本@名無史さん:03/12/05 01:30
>>203
北朝鮮工作員

205 :琉球人:03/12/05 11:40

おい!! 謝罪と賠償しろよ!!!!!!!!!!!!!!!!

206 :日本@名無史さん:03/12/05 14:11
で、恵隆之介とやらに反論できるの?
恵の「人格」を攻撃するんじゃなくて「論文」に反論な。


207 :日本@名無史さん:03/12/05 17:27
知ったかぶりの155降臨キボン

208 :日本@名無史さん:03/12/05 21:04
>>197
どうでもいいけど、ここでイギリスとアメリカの関係を持ち出してる時点で厨ケテーイ(・∀・)
ここで藻前が言う「アメリカ」って何?アメリカ大陸?アメリカ合衆国?まさか「アメリカ人」?
プゲラ


209 :日本@名無史さん:03/12/05 21:33
どうでもいいなら無視しときゃー。

210 :日本@名無史さん:03/12/06 15:08
日本社会で特に注釈が付かずにアメリカと言えば、通常アメリカ合衆国を指す。
今後も日本での生活を続けたければ、覚えておくと良いだろう。



211 :日本@名無史さん:03/12/06 15:15
弱者は往々にして知能も弱いものだ。

その程度の基礎知識すら備えていない場合もあるのだろうな。


212 :日本@名無史さん:03/12/06 15:19
小学生の「何時何分何秒?」の世界だな。おまいら。

213 :日本@名無史さん:03/12/06 15:48
強者・・・薩摩、メリケン、エゲレス、etc...

弱者・・・反日沖縄人、反日朝鮮人、反日支那人、etc...

214 :日本@名無史さん:03/12/06 16:17
↑定期的にスレ用燃料を供給する律義者。

215 :日本@名無史さん:03/12/06 16:28
↓知花昌一が日の丸燃やしながら一言。

216 :日本@名無史さん:03/12/06 17:11
弱い犬ほどよく吠える

217 :日本@名無史さん:03/12/06 17:12
在日の工作員の方ですか?みなさん

218 :日本@名無史さん:03/12/06 17:13
imo


219 :日本@名無史さん:03/12/06 17:27
↓沖縄人がゴーヤー食いながら一言

220 :日本@名無史さん:03/12/06 17:30
工作員の方、ご苦労様です。

221 :日本@名無史さん:03/12/06 17:30








チェストー!!



222 :日本@名無史さん:03/12/06 19:04
沖縄って朝鮮人、会津人と血縁関係が深そう。

223 :日本@名無史さん:03/12/06 19:24
全てを先天性に帰す考え方こそ愚劣極まりないチョン式思考。

ウチナンチュは薩摩隼人に最も血縁と文化が近いというのが現実。
つまり薩摩が勝利の上にも勝利を重ねた強者の中の強者である事と、
沖縄がヘタレの中のヘタレであるという格差は、後天的な気概の格差に他ならない。




224 :日本@名無史さん:03/12/06 19:31
その薩摩芋をケチョンケチョンにぶちのめした大日本帝国軍が
世界史上空前絶後の奇跡を起こしたのは当然であった。

私は知った。
鎌倉以降の封建制は、この時の為にあったのだ。
領国制以降の地方自立による日本文化の底上げは、この時の為にあったのだ。

教育は、大事だね。


225 :日本@名無史さん:03/12/06 19:47
薩摩をケチョンケチョンに出来るのは、薩摩だけだ。




226 :ウチナーンチュ:03/12/06 20:00
>>1
滅びてないが・・(笑


工作活動、ゴクローさん!(笑


227 :日本@名無史さん:03/12/06 20:19
アメリカ合衆国という国がまずあって、
それがイギリスの支配を受けていた…w。

駄目だ、日本史板はやっぱりみんな高校中退?


228 :日本@名無史さん:03/12/06 20:49
くだらない挙げ足取りだな。
独立以前のアメリカはイギリスの植民地だったんだよ。
かつてアメリカはイギリスに搾取される弱者だったが、強者となった今となっては、チョンみたいに卑屈な不平不満をイギリスに対して言ったりはしない。 
それが、沖縄や朝鮮といったヘタレどもとは異なる強者というものだ。



229 :日本@名無史さん:03/12/06 21:02
てか薩摩は日本の秘境で敗者が流される地。
琉球王国は一つの独立国。
世界を見る立場が微妙に違うんだろうね。

薩摩人がやたらと虚勢を張ってるけど、
要するに中央での政争に敗れた卑屈な薩摩人が、
不平不満を沖縄にぶつけてただけ。
徳川に対する恨みを幕末までくすぶらせ続けた薩摩・・・
鬱で凶暴な隣人を持ったことが沖縄の不幸だったと思う。

230 :日本@名無史さん:03/12/06 21:15
てか薩摩は日本の一つ藩であり
自称琉球王国(万年属国)は辺境の田舎島。
世界を見る立場が全然、違うね。

沖縄人がやたらと虚勢を張ってるけど、
要するにアジアでうだつのあがらないヘタレや馬鹿が
沖縄に集まっただけ。
明に対する媚びへつらいを幕末までやめなかった琉球・・・
平和ボケでインポな琉球を持ったことが日本の不幸だったと思う。



231 :日本@名無史さん:03/12/06 21:29
自分達の負け犬っぷりが恵氏に暴露されてから説得力ゼロだなオキナワ人(藁

232 :日本@名無史さん:03/12/06 21:45
沖縄人は薩摩を怨む前に、ヘタレな祖先を怨むべきだな。

233 :日本@名無史さん:03/12/07 00:51
自分をネジ伏せる事ができる程強大な存在からは、いくらでも学び取るべき要素がある。
真摯に学ぶ敗者は明日の勝者となるが、悔し紛れに勝者を見下すばかりで何も学びとれない敗者は、
永遠に負け犬のままだ。

薩摩人が沖縄人や朝鮮人を決して恐れたりしないのは、勝者から学ばない彼等の負け犬根性が見えているからだ

234 :日本@名無史さん:03/12/07 00:54
仲良く仲良く

235 :日本@名無史さん:03/12/07 02:20
>>233
禿同!
例えば薩英戦争にボロ負けした薩摩は、
その後勝者に媚びへつらって英国の従順な飼い犬となり、
その結果、なんと憎き幕府に一泡吹かせてやることができた。
要するにこれが「勝者から学ぶ」ということだ!
わかったかオキナワ人(藁

236 :日本@名無史さん:03/12/07 02:30
アホか
学ぶ事と媚びへつらう事を区別できない低能はチョンだけだ
薩摩は薩英戦争では負けていない。
ちゃんと調べてから書かないと、日本史に無知な偽日本人である事を見抜かれるだけニダ

237 :日本@名無史さん:03/12/07 02:34
まあ、強いという他にも薩摩人を魅了したものがあった。
軍楽隊の演奏なわけだが、この音楽に薩摩隼人が感動して、
いち早く、軍制にとりいれたらしいね。

238 :日本@名無史さん:03/12/07 02:39
強者はよく学ぶが、媚びへつらったりはしない。
朝鮮人のような非力な弱者とは異なり、媚びへつらう必要など皆無だからだ。

239 :日本@名無史さん:03/12/07 02:41
「なこよか、ひっとべを沖縄に広める会」を結成汁。

240 :日本@名無史さん:03/12/07 02:42
砲台をすべて破壊され市街地を焼き払われた薩摩の敗北は誰が見ても明らか。
結局薩摩は生麦事件の下手人の処刑を約束し賠償金を支払って英国に許しを請うた。
負けを直視できない>>236の正体はチョン。
語尾にニダを付けてることがそのなによりの証拠だ。

241 :日本@名無史さん:03/12/07 03:09
「イギリス側は戦死者13名を出し、薩摩藩は死傷者こそ少なかったが
市街の焼失など被害は甚大であった。10月横浜で和議が成立。
イギリス本国で起った市街砲撃への批判も薩英関係改善に役立った。」

242 :日本@名無史さん:03/12/07 03:10
よく調べろチョン
薩摩は降伏してないし、賠償金も払ってないぞ
戦死者がたった5人なのに、薩摩がその程度の損害で音を上げたりする筈ないだろ

243 :日本@名無史さん:03/12/07 03:15
なこよかひっとべ!

イギリス側は戦死者13人・負傷者50人をだし、
薩摩藩側の戦死者5人・負傷者十数人をこえる被害をうけたが、
イギリス艦のアームストロング砲は
薩摩藩の砲台の4倍の射程距離をもち、
洋式工場の集成館、鋳銭所や城下町の1割を焼失させた。
薩英戦争の結果、薩摩藩は幕府の立て替えで賠償金をしはらった。
薩摩藩は西洋文明の優秀さを痛感し、
イギリス側も薩摩藩の開国論を知り、
両者は急速に接近するようになった。

244 :日本@名無史さん:03/12/07 03:28
停戦交渉に当たって、薩摩側の代表である大久保一蔵は降伏、賠償を断固拒否。
結局お互い勝敗をつけない終戦となった。
薩摩の支藩佐土原藩からは生麦事件の遺族に「見舞金」が支払われたが、
これは賠償金という名目では敗戦を意味する事になるゆえに、大久保が戦闘再開をちらつかせながら見舞金名目を押し通したからだ。
その上薩摩は見舞金の負担を拒否して無理矢理幕府からその金を引き出している。
幕府が薩摩の要求通りに大金を支払ったのは、大久保が戦闘再開をちらつかせて幕府を脅迫したからだ。
この時の薩摩は全く媚びへつらってない

245 :日本@名無史さん:03/12/07 03:36
>>244
そういえば、英国人を殺った人はその後どうなったの?
読売新聞の特集で、弟(本人)の罪を兄が被ったとかでてたけど?
意味がわからんのだが、チミは詳しそうだから教えてください。

246 :日本@名無史さん:03/12/07 03:51
リチャードソンを実際に斬ったのは奈良原繁だが、繁は久光の側近だった為に久光の命令が有った事になる。
そこで久光に責任が及ばないように、役目の低い兄である奈良原喜八郎が独断で斬った事にしたようだ

247 :日本@名無史さん:03/12/07 03:53
>>246
レスありがとうございます。さすがですねっ。

248 :日本@名無史さん:03/12/07 03:55
間違えた
繁と喜八郎は同一人物
兄は喜左衛門という

249 :日本@名無史さん:03/12/07 04:15
>>248
フォローありがとうございました。

250 :日本@名無史さん:03/12/07 04:34
>>243
イギリス側の死傷者の多くは荒天による海難事故によるもの。

251 :日本@名無史さん:03/12/07 04:47
嘘つけ

252 :日本@名無史さん:03/12/07 05:00
薩摩の砲弾は旗艦に命中し、艦長と副長が即死した。これで艦隊が暫く混乱して損害が薩摩を上回った。
それでも態勢を立て直した後は薩摩の砲台から距離をとり、アウトレンジ射撃で薩摩の砲台をほぼ叩き潰して初日の戦闘が終わった。
その晩薩摩は国中から胴の長い樽を掻き集めて黒く塗り、砲台跡に据え付けた。
翌朝英艦隊は、潰した筈の砲台に昨日よりも大口径の砲がズラリと並んでいる光景に仰天して撤退した。

253 :日本@名無史さん:03/12/07 05:02
>>244
どう言いつくろっても薩摩は事実上2万5千ポンドの賠償金を支払ってる。
しかも幕府から金を借りてね。
まるでケンカに負けて親元に逃げ帰って泣きついてる子供だ。

254 :日本@名無史さん:03/12/07 05:07
>253
高杉のような勇敢なはったり野郎がいなかったからな。バカ薩摩の芋野郎には

255 :日本@名無史さん:03/12/07 05:08
薩摩側は、砲台壊滅、なけなしの汽船3隻は捕獲され焼失、
市街地と集成館も焼失…
これ以上英艦隊の攻撃を防ぐ術がない状態だった。

256 :日本@名無史さん:03/12/07 05:10
渋る幕府に戦闘再開を仄めかして金を立て替えさせる事のどこが泣き付いた事になるんだよ
当時の薩摩は金に余裕が無かった訳じゃないんだから、単にビタ一文払う気がなかったというだけの話だ。

257 :日本@名無史さん:03/12/07 05:14
薩摩側は上陸戦なら英軍を撃退する自信を持っていた。
一方英艦隊でも、上陸戦では不利と判断して撤退した。

258 :日本@名無史さん:03/12/07 05:17
賠償金ではなくて見舞金だという事の意味がよく分かってない外交音痴が居るな

259 :日本@名無史さん:03/12/07 05:25
賠償金は敗者が勝者に巻き上げられる迷惑料

見舞金は立場が上の者が下の者に施すお情け。

260 :日本@名無史さん:03/12/07 05:30
>>256
なんか軍事的緊張を煽って日本から金を引き出してる北朝鮮にそっくり。
てゆーか日本政府(幕府)を困らせることを戦果と考えてる香具師なんだから、
薩摩人=朝鮮人と見なすべきなんだろうな。

261 :日本@名無史さん:03/12/07 05:34
悪いのは日本に不平等条約を押し付けていたイギリスと、それを呑んでいたヘタレ幕府だからな

262 :日本@名無史さん:03/12/07 05:41
>>261
当時の薩摩が条約の「不平等」について反対していたとするならば、
当該「不平等」の内容について説明してごらん。
できないだろうけど。

英国に叩きのめされて以降の薩摩は英夷の奴隷に豹変してる。
ヘタレはどっちだ?

263 :日本@名無史さん:03/12/07 05:47
当時日本に滞在するイギリス人は、たとえ一介の商人でも一藩の値打ちに匹敵する存在だと取り決められていた事が、
生麦事件を戦争に発展させた理由だ。
平等か?

264 :日本@名無史さん:03/12/07 05:52
薩摩はイギリスの奴隷になんてなってないだろ

265 :日本@名無史さん:03/12/07 06:02
無知な者ほど薩摩の偉大さを理解しないね

266 : :03/12/07 06:03
清和源氏一族の誰かが琉球王朝に婿入りして継いだって話があるな
とすると琉球が日本とはまったく別の文化圏であったという話には
無理が生じてくる。

267 :日本@名無史さん:03/12/07 06:18
薩摩に盾突く負け犬は逃走したのかな?
ま、当然の結果だ
さて寝るか

268 :日本@名無史さん:03/12/07 21:33
>>266
もともと日本の文化圏に組み込まれてるだろうに。

269 :日本@名無史さん:03/12/13 21:07
>>206
彼が沖縄の心の痛みを理解できていないと言うことだけで十分
否定できますが・・・。


270 :日本@名無史さん:03/12/13 21:21
「島津四兄弟大河ドラマ化希望」スレの参加者と、
このスレの参加者が同一人物とみた。
なんか、シンクロしてるよな、この2つのスレッド(藁

271 :日本@名無史さん:03/12/13 22:51
弱すぎ王国

272 :日本@名無史さん:03/12/13 23:10
ヘタレ王国とヘタレ県民

273 :ヤマトンチュ:03/12/13 23:13
琉球王国だと、高砂族の土人の島だろ 
その性質は粗チョンと同じ
酋長を王様だって
リキなどアメリカに熨斗つけて返還すべき、できればハワイと交換して
貰うのが一番良いのだけれど。




274 :日本@名無史さん:03/12/13 23:20
>沖縄の心の痛み

ププ笑わせるな。まいど自分達が悲劇の主人公なんだよな、バカ沖縄県民。



275 :日本@名無史さん:03/12/13 23:24
九州のクマソ・ハヤト・ツチグモもポリネシア系の漂着土人だよ。
福岡や北九州あたりは朝鮮人部落だけどね。

276 :日本@名無史さん:03/12/13 23:33
琉球の海はグレートバリアリーフを持つオーストラリア人でも
「すばらしく綺麗な海だ!なぜ日本人はわざわざオーストラリアに来て潜るんだい?」
と言うくらい綺麗なんだから外国に渡すのはもったいない。


277 :日本@名無史さん:03/12/14 00:05
九州は蛮族の集まりだな。

278 :ハイサオジサン:03/12/14 00:35
琉球の土人はもともと首狩り族の人食い人種だっそうだね。

279 :おいどんでごわす:03/12/14 03:13
タニマギー ホーミシミレ!!!

280 :日本@名無史さん:03/12/14 03:22
>>275
それを、中国人に説明してくれよ。先生の力で、

281 :チビクロサンボ:03/12/15 00:59
おいヤマトンチューサー 沖縄県民をバカにするのはやめろサー
おまえらは野蛮人サー 早く賠償しろサー   
ピュウーピュ ピュウーピュ ピュウピュウピュウピュ ♪
  

282 :日本@名無史さん:03/12/15 01:09
ポリネシア系が要するにソース顔というヤツですか?
あ〜漏れもソース顔に生まれてみたかった。

283 :日本@名無史さん:03/12/15 05:11
>>269

八重が島や奄美の心の痛みを理解できていない奴が何言うかね?

284 :日本@名無史さん:03/12/15 07:08
沖縄人は、朝鮮人、会津人と同じ。
負け犬の祖先を持つと、ヒガミっぽくなる。病気だよ。

285 :日本@名無史さん:03/12/15 09:12
薩摩藩は士族階級が4割という異常な藩(他藩は1〜3割)。
薩摩藩の農民階級に対する過酷な搾取と横暴は、西郷も嘆いたぐらい。
完全な階級制度の薩摩藩では、同じ武士であっても城下士(上士)の
郷士に対する強烈な差別があった。
ましてや農民はボロクズのように扱われ、さらに属国である琉球人などは
奴隷のように酷使され、その資産を奪われた。
薩摩人は奴隷主義・差別主義者の集団。


286 :日本@名無史さん:03/12/15 09:55
バカ沖縄人の言い訳
薩摩が攻めてきたから、沖縄の進学率は最低である
薩摩が攻めてきたから、沖縄は現在低所得にあえいでいる
薩摩が攻めてきたから、沖縄県民のIQは全国最低である
薩摩が攻めてきたから、沖縄の離婚率は毎年全国一位である
薩摩が攻めてきたから、沖縄は自動車任意保険未加入率全国一位です
薩摩が攻めてきたから、沖縄のタクシ−の運チャンは業務中、オリオンビール飲んでます

287 :日本@名無史さん:03/12/15 09:58
日本軍が〜
米軍基地があるから〜

と糞言い訳をするしか能のない沖縄人

288 :日本@名無史さん:03/12/15 16:20
まあ、自分達の駄目っぷりを薩摩のせいにする心理はチョン臭い。


289 :日本@名無史さん:03/12/15 16:48
>285
ハヤト系とまったく、対極の北方種族の可能性があるな。
島津系の階層化は、熊本より多いのでは?北方遺伝子。

290 :日本@名無史さん:03/12/15 17:43
一番悲惨なのは奄美だよ・・・。
薩摩にも琉球にも攻められて差別されて、
島唄なども沖縄の文化ってことになっちゃってる。

291 :日本@名無史さん:03/12/15 18:13
>>284
薩摩も十分負け犬


292 :日本@名無史さん:03/12/15 18:51
薩摩の人間が一体誰に負けたと恨み言を喚いていたりするというのかね?



293 :日本@名無史さん:03/12/15 18:54
>>292
日本語がおかしいお前が負け犬

294 :日本@名無史さん:03/12/15 18:57
>>292
馬鹿かお前?
戦国時代では徳川に負けて、明治維新では長州に負けているだろ


295 :日本@名無史さん:03/12/15 18:58
沖縄人ですか?

296 :日本@名無史さん:03/12/15 19:01
勝敗は兵家の常であって、単に負けただけでは負け犬たりえない。
負けた事実を相手のせいにして非難する奴が負け犬なのだ。
で、薩摩にそんな負け犬が居た試しがあるのかね?


297 :日本@名無史さん:03/12/15 19:04
>296
あなた鹿児島人なの?

298 :日本@名無史さん:03/12/15 19:13
>>296
藻前、いい事いうなぁ。確かに薩摩は御多分に漏れず、
泥濘を這いつくばるような負けを経験しているが、
負け犬というイメージがないな。
他人が悪口をいうのは、薩摩の強さと不屈の精神への妬みか?w

299 :日本@名無史さん:03/12/15 19:15
負けたくらいの事で相手をなじるような負け犬ではないから、俺もまた気高き鹿児島人である可能性が有るのかも知れないな。


300 :日本@名無史さん:03/12/15 19:16
サツマ人=野蛮人

301 :日本@名無史さん:03/12/15 19:24
>>300
現在のみじめな境遇を、何故か薩摩に負けた連中と重ね合わせている君は人生の負け犬

302 :日本@名無史さん:03/12/15 19:30
>>299
お前の文章からは驕慢の臭いしかしないんだが、どこが気高いんだ?
つーか、過去の薩摩の栄光に浸って自己満足をしている負け犬は氏ねよ。

303 :日本@名無史さん:03/12/15 19:31
ダサツマ必死だなw

304 :日本@名無史さん:03/12/15 19:34
>>301、そんな可哀想なこというなYO。
>>300は、江戸期の薩摩藩がいかに幕府から搾られていたか調べてみるといい。
それでも、薩摩は幕末に立ち上がったのだから。
>>300はむしろ薩摩の歴史を心の師とすべきだよ。

305 :日本@名無史さん:03/12/15 19:34
このスレでは、何故か自分の事を薩摩の被害者だと思いこんでる負け犬どもが必死なだけだろ。


306 :薩摩人:03/12/15 19:49
琉球は砂糖とパイナップル作ればよか。

307 :日本@名無史さん:03/12/15 19:57
「現場で優秀=優秀な指導者、ではない」とかいうカキコの少ないスレで、

子供の頃から、優秀な人間は、いってみれば過去に失敗が少ないので指導者に
なると、慎重さがなく、安易な判断をしやすい、かもしれない。

などと、カキコする孤独なヤシがいたようなのだが、
これはある意味当たっているような気がする。

薩摩が幕末・明治期に傑出したリーダーを出したのは、
二才衆制度のおかげだと思うのだが、
この制度の中で子供たちは1度は大恥をかくような経験をする。
ようするに、精神的にヘコむ経験をしているわけだ。

これって重要じゃない?今の教育に足りない要素を持ってるような気がする。
若干、乱暴ではあるがw

308 :日本@名無史さん:03/12/15 19:57
>>305
必死なのはお前だけw


309 :日本@名無史さん:03/12/15 20:00
>>307
互いにおかま掘るの?

310 :日本@名無史さん:03/12/15 20:01
自分が非力なヘタレだというだけの現実から目を背けたくて、勝利の上にも勝利を重ねてきた薩摩を誹謗中傷する奴が必死なだけだ。
薩摩は泣き言など言わないから、いつも最後に必ず勝つ。


311 :日本@名無史さん:03/12/15 20:03
>>309
いや、そうではなくw、子供同士のケンカで負けたり勝ったりすれば、
おのずと、一時の敗者をののしることの愚かさ・心の狭さを
知ることができるように思うのだが。

312 :日本@名無史さん:03/12/15 20:03
>>310
薩摩がアメリカに勝つのはいつ頃になりそうですか?

313 :薩摩人:03/12/15 20:04
とにかく猿叫しながらメッタ切りにすると?
チェストーーーーーーーーー!!!!!

314 :日本@名無史さん:03/12/15 20:08
>>310
議を言うな


315 :日本@名無史さん:03/12/15 20:11
>>294
何をもって長州に負けたというんだ?
西南戦争が薩摩VS長州の戦だとでもいうのか?

316 :日本@名無史さん:03/12/15 23:40
薩摩こわーい(>_<)


317 :日本@名無史さん:03/12/15 23:49
関ヶ原 薩摩敗北
禁門の変 薩摩勝利(でも会津のおかげ)
薩英戦争 薩摩敗北
戊辰戦争 薩摩勝利(でも長州のおかげ)
西南戦争 薩摩敗北

薩摩って負け戦の方が多いね
勝った場合も小ずるさで勝ったようなもんだし

318 :日本@名無史さん:03/12/15 23:56
>>317
戊辰では土佐や肥前も活躍したよ。

319 :日本@名無史さん:03/12/16 00:05
歴史の要所要所で勝ち負けの場面に携われることができた
という点はその土地の歴史観に良い影響を与えてると思うが。

問題は世の中がめまぐるしく変化してるさなか
あらゆる決定的な場面に顔を出せない連中よ。
そんな連中の歴史観には主体性のカケラも無い。
あるのは、「〜が悪い」という被害者意識だけ。
悔しかったらやってみろ琉英戦争とか(藁

320 :日本@名無史さん:03/12/16 00:08
弱いものいじめやめれ(藁 >>319
藻前が、薩摩兵児らしくない事だけは確かだ。

321 :日本@名無史さん:03/12/16 00:08
勝利の上にも勝利を重ねてきたってのは薩摩の嘘?

322 :日本@名無史さん:03/12/16 00:12
>321
何の話だ?

323 :日本@名無史さん:03/12/16 00:14
>>319
ボロ負けしたのを自慢するとは、さすが薩摩隼人w


324 :日本@名無史さん:03/12/16 00:15
長州人による下関や京都御所での大砲発射=北朝鮮のテポドン
長州人による天皇を誘拐しようとした試み=北朝鮮による日本人拉致
長州人のやることは北朝鮮なみです。
DNA的に近いらしいから仕方がないことでしょうが。





325 :日本@名無史さん:03/12/16 00:31
薩英戦争が薩摩の負けというのは歪曲だと言われてなかったか?
城下の一割が焼失して5人が死んだだけで、降伏も賠償もしていない戦いを負けだというのは無理だろ。


326 :日本@名無史さん:03/12/16 00:34
戊辰戦争は薩摩主体で、長州は薩摩が供給した武器でやっとこさ戦えたに過ぎない。
西南戦争は薩摩同士の内戦だろ。
他国の連中は所詮添え物。


327 :日本@名無史さん:03/12/16 00:38
捏造と妄想が大好きな薩摩は、まるでかの国のようだな。


328 :日本@名無史さん:03/12/16 00:43
自分は傍観者だが、確かに薩英戦争は勝っても負けてもいない。
勝敗いかんに依らず、賠償金を支払うのは当然なことだろう。
賠償をしていないといってるヤシがいるのは残念だが。
彼は交通事故で賠償金を払うと負けになるとでも思っているらしい。

329 :日本@名無史さん:03/12/16 01:28
>>1
SO,what?????


330 :日本@名無史さん:03/12/16 01:50
>>325
薩摩は賠償金払ってる。事実上の降伏だよ。

331 :日本@名無史さん:03/12/16 03:10
相手の戦闘員をどれだけ殺傷できたかという点で言えば薩摩の圧勝だろ

332 :日本@名無史さん:03/12/16 05:31
ちゃんと調べろ素人ども。
停戦交渉の席に薩摩側の全権として出席した大久保一蔵は賠償と降伏を断固拒絶している。
結局は佐土原藩がリチャードソンの遺族に見舞金を払うという事で決着した。
その上その金は幕府が立て替えている。
薩摩は名目上も実質的にも賠償金などビタ一文払ってないんだよ。

賠償金と見舞金の外交上の違いがよく分かってない外交音痴が知った風な寝言を書いてるんじゃねえよ。


333 :日本@名無史さん:03/12/16 07:48
>>285
薩摩以外に3割も武士階級がいた藩はない。「1割」という数字でさえ、中間や郷士を
含めた水増し的な人数で、実際は3〜5%程度だと思われ。

334 :JJ:03/12/16 11:02
ここは薩摩ファンがたてたスレなのか反薩摩の人間がたてたのかわからんスレだ。
言っておくがな。
薩摩人の人種構成は3種構成じゃ。
 第1に隼人系(南方海人族系)(容貌が他県と異なる人間はまずそうじゃろ)
 第2に古朝鮮渡来系(畜産業が盛んなるをもってそう言える)
 第3に鎌倉武士団系(鎌倉時代に移住したやつらの子孫)

人種が混合するとある世代から爆発するというのは競走馬における
サンデーサイレンスという有名な種付け馬が証明している。
これは人間においても同様のこと。   わかるか?おまえら
でももう衰退期にはいったとおれはみている。薩摩人は。


335 : :03/12/16 11:22
混血が強力な個体を生み出すという事実はある。
日本人が血縁でも文化でも近い関係にある朝鮮人と比べて明らかに優秀であるという現実は、
日本人という混血種を構成する要素が朝鮮人よりもバラエティに富んでいたからだろう。
今後の日本人はコーカソイド、ネグロイドとの混血も促進され、現代ブラジル人に匹敵する混血種に進化する。




336 :日本@名無史さん:03/12/16 12:10
武士団とか団で行動する時代じゃないんだよな。
現在は個人の力量がすべてだから。
昔の組織はこうだったという理論・理屈って考えるだけ無駄という気がしないでもない。
 個人の力量とお互いの利益の成立をもって人間関係は成立するという
原理だけは昔と今も理屈は同じなんだが、ちと何かが違う。その違いはおれにもわからん。


337 :日本@名無史さん:03/12/16 12:16
現代でも効率的な組織を構築、維持するノウハウを確立した勢力が覇権を握る事には変わりないよ。
アメリカ合衆国が好例だ。
アメリカ国民は決して超人ではないが、アメリカの組織力に勝てる勢力は存在しない。
無論、どれほど優秀な個人であっても、個人の力だけでは凡人集団アメリカ合衆国をねじ伏せる事はできない。



338 :日本@名無史さん:03/12/16 12:21
アメリカ合衆国の組織理論と薩摩の超人教育を兼ね備えた組織がアメリカに勝つ。


339 :日本@名無史さん:03/12/16 13:39
>334
畜産がなんで半島経由なんだ?
それも、端の鹿児島で、島豚の存在を知らんだろ?


340 :日本@名無史さん:03/12/16 14:25
家畜は北方系だろ?ちがうかなあ。おれてきにはそう思うんだが。

341 :日本@名無史さん:03/12/16 15:39
薩摩なんてどうでもいい。
一番大変なのは奄美

342 :日本@名無史さん:03/12/16 19:23


343 :日本@名無史さん:03/12/23 08:52
沖縄に思い寄せて=「島津氏の血」語る陛下(MSNニュース)
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=652105

344 :日本@名無史さん:03/12/24 02:47
沖縄の歴史をひもとくということは島津氏の血を受けている者として心の痛むことでした−70歳の誕生日を迎えた天皇陛下が、こんな人間くさい言葉で胸の内を明らかにされた。
新年早々に予定している沖縄訪問に関して記者会見で感想を求められた際の返答である。お母さまの香淳皇后は最後の薩摩藩主・島津忠義の孫にあたる。その薩摩藩は1609年に琉球へ兵を出し支配下に置いた。子孫として心が痛むと率直に語られたのだ。

ttp://373news.com/2000syasetu/syasetu.htm

345 :日本@名無史さん:03/12/24 04:07

遅っ。

346 :日本@名無史さん:03/12/24 22:59
やまとんちゅは馬鹿の集団だな。
内容の無い書き込み一つとってみても民度の低さが窺い知れる。
歌舞伎町一つとってみてもやまとんちゅの知性の程度が窺い知れる。


347 :日本@名無史さん:03/12/24 23:29
>>344
島津氏と明治天皇の血を受けている者として、
会津にも心を痛めてください。

348 :大久保一蔵:03/12/24 23:29
岩倉ドン。
今度の帝はすっかり自虐史観に汚染されちょっで使えもはんで。

またアレをやっちくいやんせ。アレ。

349 :日本@名無史さん:03/12/25 00:40
>今度の帝はすっかり自虐史観に汚染されちょっで使えもはんで。
帝(みかど)より、玉(ぎょく)と言ったほうが、リアルですよ。

350 :日本@名無史さん:03/12/25 00:46
>347
会津は天皇がわにつかず、幕府と心中するのを自ら選んだのだから心を痛める必要はないのでは。
それに心を痛めるのなら薩摩ではなく長州だろう。
それでも長州に対し最初にひでーことをしたのは会津だがな。

原因を自分で作っていて、痛めろとは何事かw

351 :日本@名無史さん:03/12/25 01:00
大変だな、>>350。何かあったのかよ。

352 :日本@名無史さん:03/12/25 01:03
負け犬にかまうと、ろくなことがない。
負け犬らは、謝罪と賠償しか要求しないからだ。

353 :日本@名無史さん:03/12/25 01:09
>>352
復讐されるよりはマシだよ。適宜、手を打った方が賢明です。

それはそうと、>>352はご出身はどちらですか?

354 :日本@名無史さん:03/12/25 01:16
>>353
琉球人は、薩摩人に復讐を企んでいるのですか?
テロリストとして指名手配しないといけないなW

355 :日本@名無史さん:03/12/25 01:19
俺さー、半分沖縄の血が流れてるんだけど住まいはずっと関東。
2CHでチョンうざいってまじ思うけど、このスレみたらチョンの気持ちがほんの
少しだけわかる気がするよ。ほんの少しだよw
やっぱ一くくりで自分と関係あるとこたたかれるとむかつくは。
そんなこと感じれる俺は人生の勝ち組^^

356 :日本@名無史さん:03/12/25 01:21
>謝罪と賠償しか要求しないからだ。
北アイルランド紛争を想像すると、
謝罪と賠償「しか」要求されない方がはるかに平和だ。
何故、それがわからん?>>352

357 :356:03/12/25 01:23
>>356のレスは、>>355読まずに書いてしまったッス。

358 :日本@名無史さん:03/12/25 01:32
濡れは352だが、>>355の香ばしい文章は、濡れではないよ。
>>356
沖縄は、北アイルランドと比べるような土地なのかね。

359 :日本@名無史さん:03/12/25 01:44
天皇の中の人も大変だな。
ある時は、朝鮮人の血を引くものとして、朝鮮人に同情しつつ
ある時は、薩摩人の血を引くものとして、琉球人を同情しなければならない。
次は、会津に同情するに1ペソ。

360 :日本@名無史さん:03/12/25 01:50
話ずれてスマソ。
2CHでよくみかける「〜の中の人」ってどういう意味ですか?
煽りとかでなく、マジ意味を知りません。
天皇とかは、今はおいとくとして、どなたか教えてください。
スレ違いでスマソ。(´・ω・`)

361 :日本@名無史さん:03/12/25 11:13
>341
薩摩側に割譲させたんでしょ?
>318
肥前はアームストロング砲か、でも第二次長州征伐で
肥後が使ってます、ここは他の三つと比べたら陰が
薄い。

362 :日本@名無史さん:03/12/26 03:18
 
せめてスレタイを「大和人のせいで琉球王国は滅びた。」にしてくれ・・・。
語弊がありすぎる。薩摩が責任全て背負うにはネタが壮大すぎる。
 

363 :日本@名無史さん:03/12/26 06:04
>362
琉球処分をしたのは明治政府だね、あと1609に
許可を出したのは徳川幕府だしね。

364 :日本@名無史さん:03/12/26 11:48
もう、どうだっていんじゃないか?

欧米系の学者も、同祖論応援しだした様な気がする。

365 :日本@名無史さん:03/12/28 00:39
沖縄人で薩摩を怨んでる香具師がいるのは事実だ。
そいつに>>363のように言っても恐らく無駄だろう。
>>1のようにすべての責任を他人のせいにするような沖縄人には所詮無理な話なんだ。
すべてを他人のせいにする香具師は、日本人でいるのも恥だろうから、日本史板は板違いだ。
よって世界史板に移動するべし。

366 :ちゅらしま:03/12/31 02:51
秀吉が悪いんだよ!!

367 :日本@名無史さん:03/12/31 03:30
チョンが紛れ込んでないか?

368 :日本@名無史さん:03/12/31 06:33
在日韓国人の真実
http://www.shuga.co.jp/wwwboard2-10/messages/118.html


369 :日本@名無史さん:03/12/31 17:40
沖縄近海で熱帯魚のカクレクマノミが減少し始め、地元ダイバーらが
危機感を強めている。映画「ファインディング・ニモ」に登場し、人気が
急騰。一部の業者やファンが乱獲に走っているためとみられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031230-01593714-jijp-dom.view-001


またやまとんちゅの仕業か・・・・海洋博の時もひどかったそうだが、
ゴミみたいな奴らだな・・・・。


370 :日本@名無史さん:04/01/01 02:40
>>369
>一部の業者やファンが乱獲に走っているためとみられている。

一部の業者やファンは、やまとんちゅと決め付けてるけど根拠とソースを出したら?
むしろ、沖縄の業者が人気にあてこんで積極的に乱獲してるんじゃないか?

なんでもかんでも他人のせい、本土人のせいにするのは、沖縄人の悪い癖だ。
根拠とソースを示してみろよ。

371 :日本@名無史さん:04/01/01 08:41
>>369
本土人とかヤマトンチュとかいう区切りで政治・経済を語ると、
何も理解できなくなるかと。ま、釣りだとは思うがw

372 :日本@名無史さん:04/01/01 20:22
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040101-00000007-ryu-oki

<ダンサー>仲宗根さん、J・ジャクソンらのバック射止める

やまんとんちゅは逆立ちしても入れないが、ウチナーは簡単にできる。
狼藉三昧のやまとんちゅとは出来がちがうということだ。




373 :日本@名無史さん:04/01/01 21:08
正月休みで暇を持て余した厨さんが乱入してきたようですな

374 :日本@名無史さん:04/01/02 07:11
踊りなんかに熱中してるから、質実剛健な薩摩に一蹴されるんだろ。
努力のしかたを間違えていたんだな。
いくら踊りを極めても、戦を極めた薩摩武士には勝てないだろう。


375 :日本@名無史さん:04/01/02 08:06
>>374
違う。
時々、「琉球VS薩摩」の図式にもっていきたがるヤシがいて困る。
人類は戦争している時間と平和な時間のどちらが長いのか?
圧倒的に平和な時間の方が長いだろう。
つーか、戦争時中さえ、戦闘している時間より
戦闘していないの方が圧倒的に長いだろが。
必要なのは、平時にどうやって豊かになれるか考えることだろ?
離島が、芸能に力を入れたのは良い選択肢だと思うが。
質実剛健であれ芸能重視であれ、経済から見れば、

借 金 踏 み 倒 さ な い 人 が エ ラ イ 人


376 : :04/01/02 08:09
そうだな。
借金は踏み倒さずに、250年くらいかけてでも返済し続ける事が信頼の礎となる。


377 :日本@名無史さん:04/01/02 08:14
ダンスで西洋人の侵略を妨げて繁栄しつづけた有色人種の政権は皆無だが、
薩摩は強大な軍備を整えて封建社会を打倒し、日本の軍事力を統一する事に成功した事で現在の繁栄に結びつけた。
ダンサーが暢気に踊っていられるのは、薩摩武士の苦闘のおかげだ。

378 :日本@名無史さん:04/01/02 09:08
250年返済というのは、マジか?それとも、ネタか?
一体、金利はどうなってんだ。

379 :日本@名無史さん:04/01/02 09:11
何が250年返済なの?

380 :日本@名無史さん:04/01/02 10:29
江戸時代、豪商から金借りまくって一方的に踏み倒した
某藩のことですか?(w

381 :日本@名無史さん:04/01/02 10:40
某薩摩藩に限らず、旧体制の借金返済は
どうなったんだろ。県が肩代わりしたんでしょうかねぇ?

382 :日本@名無史さん:04/01/02 12:00
薩摩藩は踏み倒しなんてしてないだろ。
廃藩置県で債務者である藩自体が消滅するまで、律儀に250年賦を返済し続けていたからな。
消滅する最後の瞬間まで、薩摩藩は信用を貫いたのだ。


383 :日本@名無史さん:04/01/02 12:02
ちなみに利息分は天保時代以降から踏み倒し
返済していたのは元金分だけ。


384 :日本@名無史さん:04/01/02 12:06
現在の国債も踏み倒される運命なんだろうなあw

385 :日本@名無史さん:04/01/02 12:10
お前ら奄美が一番悲惨ですよ

386 :日本@名無史さん:04/01/02 13:28
ま、返済し続けた誠意はエライなw
敢えて泣いた貸し手はもっとエライけどな。

387 :日本@名無史さん:04/01/02 13:40
貸した金を回収するには、債務者と債権者がそれぞれお互いに向けて行使できる暴力の強さの比較において、
債権者が債務者を凌駕する事が必要になる。
債務者が債権者を凌駕する武力を行使できる状態なら、貸した金は必ず踏み倒される運命だ。
日本には200兆円にのぼる米国債を保有しているが、米国からその金を回収できる軍事力は持っていない。
従って契約が定める償還期限が訪れれば、償還された分だけ新規の米国債を押し売りされてしまうばかりだ。




388 :日本@名無史さん:04/01/02 13:44
米国は国債を日本に押し付けて得た金で強大な軍隊を維持し、
世界最強の大国としてやりたい放題を続ける。
最強で有り続けていれば、いくらでも金は弱者から巻き上げる事が出来るからだ。



389 :日本@名無史さん:04/01/02 13:49
>>387-388
なるほど。
ロシア(旧ソ連)と北朝鮮の場合は、真逆だなw
焦げ付いて欲しくないから潰せない・強硬姿勢に出られないw

390 :日本@名無史さん:04/01/02 14:19
金はある所から回収するのが金貸しの鉄則。
親戚、友人、単なる隣人にまで難癖をつけて取り立てようとするヤミ金などざらにいる。
米国にしてみれば、北朝鮮に関しては韓国の主権を盾に韓国から取り立てれば良い。
韓国自身ではそんな金を工面出来ないが、反日史観で日本人を洗脳しておけば済む。
すると日本が必死でカネを稼いで韓国に渡すからだ。


391 :日本@名無史さん:04/01/02 14:27
北朝鮮の核放棄の期限を三月までにするってさ。
いよいよ日米韓連合vs北朝鮮で戦争だ。

392 :日本@名無史さん:04/01/02 14:42
うーん、もし戦争になるなら、うまく被害者側になれるようにしないとな。
実害なしで被害者なのがベターなのだが。難しいかな。

393 :日本@名無史さん:04/01/02 15:03
チョン相手に被害者ヅラを競うのか。
難しい戦いになりそうだな。


394 :日本@名無史さん:04/01/02 15:16
戦争自体もさることながら、その後の金銭がらみの交渉が
その後のニホーンの長期的な争点になるだろうから、
宣伝合戦と言う意味で、被害者ヅラは貴重な材料だと思う。
何事も、したたかにいかないとなw

395 :日本@名無史さん:04/01/02 15:28
戦争自体は楽勝だよ。
中東でも民衆の生活水準が高く、それなりに国民の支持を得ていたフセインとは異なり、
貧困と圧制の極みに苦しみ続ける北朝鮮の国民は、実の所金正日を殆ど敵視している。

国民の支持を得ていない独裁者なんて、アメリカが退治に乗り出した途端に反乱で仕留められる運命。



396 :日本@名無史さん:04/01/02 15:32
ただ北朝鮮は核ミサイルを持っているからなあ

397 :日本@名無史さん:04/01/02 15:38
ろくに飛ばせない核を持ってても無駄。
テポドンを日本まで飛ばす場合、弾頭の重量は50キログラム程度に制限されてしまう。
しかし北朝鮮の技術力では、核弾頭をそこまで軽量化する事ができない。
近くにあるソウル位なら核攻撃されるかも知れないが、アメリカはソウルが蒸発するくらいのリスクで戦争を躊躇ったりしない。
北朝鮮にこれ以上時間をやっても、日本が核攻撃される可能性が増大するだけだからだ。




398 :日本@名無史さん:04/01/02 15:40
日本って在日朝鮮人ってたくさんいるじゃん
そいつらの中の何割くらいかはスパイ活動やってるんじゃないの?
そいつらの協力で日本に生物化学兵器テロとかやるんじゃないの?

399 :日本@名無史さん:04/01/02 15:43
それをやったら、在日朝鮮人は完全に終わりだよ。
最初の一撃で日本人を一人残らず殺せない限り、反撃を受けて在日朝鮮人は死に絶える。


400 :日本@名無史さん:04/01/02 15:46
>>399
やった奴はすぐに国外逃亡
残った無実の在日が日本人により虐殺ってパターンだろ
どっちにしろ地獄だな

401 :日本@名無史さん:04/01/02 15:47
もしかして、在日朝鮮人を一掃する為に毒ガステロをチョンの仕業にみせかけて仕掛ける日本人も居そうだな。
いずれにしろ、戦争が始まったら敵国人の運命は悲惨だよ。


402 :日本@名無史さん:04/01/02 15:49
反日宣伝で日本人から不当な利益をむさぼっていた在日に無実の者など居ない。
在日を一掃できる千載一遇の好機を見逃す日本人ではないぞ。

403 :日本@名無史さん:04/01/02 15:59
 オマエラ スレチガイ&イタチガイナ ハナシデ モリアガリスギ...
   ∧_∧
   (´・ω・`) ー3  
  /J   J
  し―-J
 竜伯公が、嘆いていらっしゃいます。

404 :日本@名無史さん:04/01/02 16:15
在日も隼人も非日本人(w

405 :日本@名無史さん:04/01/02 16:20
明治以降の隼人は日本の支配層だが、チョンは所詮害虫だったのが運の尽き

406 :日本@名無史さん:04/01/02 16:20
明治以降の隼人は日本の支配層だが、チョンは所詮害虫だったのが運の尽き

407 :日本@名無史さん:04/01/02 20:36
なんだ?このスレは。
沖縄スレと思いきや朝鮮人スレになってる(W

408 :日本@名無史さん:04/01/03 03:59
ときに最後の琉球王で爵位をもらった尚さんの家系は今なにやってるの?

409 :日本@名無史さん:04/01/03 10:31
北朝鮮との戦争になると身の危険を感じたチョンが、必死で日本人を脅かそうとしていたようだな。
生物化学兵器テロやテポドンで怖気づいて開戦を尻込みするとでも思ってるのだろう。
本来は世界史上でも有数の戦闘種族である日本人をなめ過ぎてる。
所詮は口だけ野郎のチョンなんかとの真剣勝負に恐れを抱く日本人なんて居ないっつーのw


410 :日本@名無史さん:04/01/03 10:51
日本社会にとって望ましい住人であろうとはしなかった報いだ。
真っ当な生活をせず、インチキな商売や犯罪を繰り返し、日本人から不当に富を掠め取るばかりだった。
つまり、日本社会にとって、朝鮮人は共存不可能な侵略者に過ぎなかった。

こんな害虫どもは、チャンスがあり次第日本人たちによって駆逐される。
真っ当に生きようとする朝鮮人ならば、自分達の評判を落とすインチキ野郎どもを自分たちの手で排除しなくてはならなかったのだ。
反日朝鮮人を野放しにして来た報いは、戦争という非常時にツケがまわって来る。



411 :日本@名無史さん:04/01/03 13:32
>>409
マジで日本が北朝鮮相手に開戦すると思っているのか?
ふつうに考えてあり得ないだろ?
アメリカが開戦するならわかるが

412 :日本@名無史さん:04/01/03 14:12
琉球って、帝国に組み込まれなかったら今頃は、
マレーシア辺りと生活水準が変わらなかっただろうね。

413 :日本@名無史さん:04/01/03 14:19
琉球が独立を保ったまま激動の20世紀を迎えられるわけないでしょう
日本領でなければ中国領になっているか、イギリス領になっているか、どちらかだったろう

414 :日本@名無史さん:04/01/03 14:49
イギリス領になってるのが一番よかったかも・・・



ま、今でもアメリカ領なんだがw

415 :日本@名無史さん:04/01/03 14:51
マジレスすると、オキナワがグァムみたいにUSの准州になればよかった。

416 :日本@名無史さん:04/01/03 14:55
正直、オキナワ人は同胞って感じがしないな。
日本人ってのは、やっぱりチョンマゲ・サムライの時代劇世界の子孫。
ムリに日本国に所属させるより、グァムやマリアナ諸島みたいな扱いでいい。

いまだにアメ公の基地だらけの貧乏島なんか、いらねーよ。

417 :日本@名無史さん:04/01/03 14:57
いやー国内に南国リゾート地があるのと無いのじゃ
やっぱりあった方が良いと思うぞ

418 :日本@名無史さん:04/01/03 15:02
沖縄出身の芸能人ってたくさんいるけど
もしも沖縄がアメリカ領だったら彼らは芸能人として活躍できなかっただろう
日本国内だから沖縄人の歌やダンスが評価高いわけだからな


419 :日本@名無史さん:04/01/03 15:16
>>418
それを入ったら福岡や朝鮮出身の芸能人はどうなる?

420 :日本@名無史さん:04/01/03 15:33
>416
心配するな、いずれアメリカによる、再分離だ。この領域は。

421 :日本@名無史さん:04/01/03 18:38
沖縄を分離させたがるかのような寝言を書き連ねるのはシナ人かチョン。
沖縄県民を含めて、そんな日本人が居る訳ねーだろが。


422 :日本@名無史さん:04/01/03 18:52
北朝鮮なら、日本単独でも一ヶ月で叩き潰せる。
軍事大国日本の復活にふさわしい生贄だな。


423 :日本@名無史さん:04/01/03 19:02
>>422
ヤダヨ、復興の貧乏籤は日本が持たされるんだもの

424 :日本@名無史さん:04/01/03 19:13
北朝鮮が滅びたら、在日朝鮮人を日本に居つかせている根拠となる特別永住資格はめでたく廃止となる。
特別永住資格は、朝鮮戦争の難民を保護する為の特別措置だからだ。
韓国による統一が実現すれば、日本からチョンを一掃できる。
マスメディアも日本人の本音を正直に言えるような明るく清潔な社会を取り戻せるという訳だ。
そうなったら、最早日本にたかる事なんて永久に出来なくなるから問題ない。
朝鮮人は、日本から垂れ流されていたカネが途絶えて李朝時代に逆戻り。



425 :日本@名無史さん:04/01/03 19:26
ついでに韓国との国交も断絶

426 :日本@名無史さん:04/01/03 19:51
オキナワ、マジでいらん。アメリカの植民地だろ(ゲラ

427 :日本@名無史さん:04/01/03 19:52
本土の足手まといになる貧乏県イラネ

428 :日本@名無史さん:04/01/03 19:53
弱い国は滅び強い国は生き残る。当たり前のこと。

429 :日本@名無史さん:04/01/03 19:54
沖縄一県のみの経済力なんて発展途上国なみだろw
まるで東南アジア(プ

430 :日本@名無史さん:04/01/03 20:47
外国人必死だな。

431 :日本@名無史さん:04/01/03 20:51
平成12年度 一人当たり県民所得
★最貧県ワースト5★
1位 2,125,000円 沖縄県  
2位 2,325,000円 鹿児島県 
3位 2,345,000円 長崎県
4位 2,404,000円 高知県
5位 2,424,000円 秋田県

沖縄が発展途上国並なら鹿児島・長崎も発展途上国

432 :日本@名無史さん:04/01/03 20:54
沖縄なかったら本州の米基地率は上がっただろうな。
まあ、日本領にしたのは明治政府なわけだし。
もし、沖縄が日本でなければ日本の領海は相当減ってるだろうし。

433 :日本@名無史さん:04/01/03 21:09
>>431
ま、サツマ人は野蛮人だしなw

434 :日本@名無史さん:04/01/03 21:12
日本人なら、沖縄県が存在する事で確保できる広大な排他的経済水域の有り難味は分かっている。
日本人が沖縄を切り捨てようなどとばかげた事を考える訳がない。
中国人が沖縄欲しさに分離独立運動を支援しているだけ。
万が一首尾よく沖縄人が分離独立を志向して実際に独立したら、チベットと同じ運命が待っている。


435 :日本@名無史さん:04/01/03 21:13
>>432
そうじゃなくて、沖縄を完全にアメリカ領にするかわりに、
本土の基地は軍港の寄港地ていどに限定するの。
本土は駐留なし、沖縄に全て集中ってかたちの日米同盟がベスト。

そういう努力を怠った政治家こそ、売国奴。

436 :日本@名無史さん:04/01/03 21:16
>>434
だったら沖縄本島のみ、アメリカにやればよい。
米軍の半永久的駐留が不可避なら、島ごとくれてやれ。
先島の排他的経済水域が確保できれば十分だろう。

437 :日本@名無史さん:04/01/03 21:48
>>435-436
航空会社関係者から言わせて貰いとヤメテ欲しい。
日本の一部の企業にとっては沖縄はドル箱。
相当稼げるんだから。

438 :日本@名無史さん:04/01/03 21:51

>平成12年度 一人当たり県民所得
>★最貧県ワースト5★
>1位 2,125,000円 沖縄県  
>2位 2,325,000円 鹿児島県 

 プッ!・・・・本当は仲良しw

439 :日本@名無史さん:04/01/03 21:54
てか沖縄は観光地として貴重。
エメラルドグリーンのビーチを米軍に占領させておくのはもったいない。
沖縄の米軍基地は全て鹿児島か長崎に移したほうがいい。

440 :日本@名無史さん:04/01/03 22:00
台湾を中国政府から返してもらってそこに米軍基地を移動してもらうって手はどうよ

441 :日本@名無史さん:04/01/04 00:05
「メガフロート計画」を成功させて欲しい!!
関係者には是非がんばって頂きたいと思う今日この頃。

442 :日本@名無史さん:04/01/04 00:52
日台連邦イイ!!


443 :日本@名無史さん:04/01/04 01:11
日本国 バラバラだな。。
殆どの国民が こんな浅い歴史感しか持ってない!
宗主国は、アメリカか??
こんな日本国に未来なんてありゃしない  アメリカのポチ!!


444 :日本@名無史さん:04/01/04 01:16
つーか、米軍基地がめざわりなの。
アメリカとは手を組まざるをえないけど、本土に基地はいらん。
となるとオキナワにまとめるしかないけど、そんな米軍島は国辱モノ。

だったら、丸ごとアメリカにやった方がスッキリする。
もともと、あんな島、日本じゃないしね。

445 :日本@名無史さん:04/01/04 01:19
歴史感は、しょうがないだろ、明治建国だし。

だから、アメリカも血を流さず済む。

446 :日本@名無史さん:04/01/04 01:20
独立国に外国軍の駐留は屈辱モノ。
たとえ同盟国の軍でも、平時に駐留してるのは占領状態と変わらない。

でも、アメリカの軍事的庇護がないと不安・・・
でも、本土にはいてほしくない。日本国内にはいてほしくない。

だったらアメリカ合衆国オキナワ准州になってもらうしかないべw

447 :日本@名無史さん:04/01/04 01:25
日本国官民そろって日米安保大賛成だからな
米軍を日本に駐留させたい為に年間6000億もの税金使ってるんだよ
こんな国世界中でこの国だけ!!
『金さえ払えばいいだろう』それで問題解決できると思ってるんだと
官民共に!


448 :日本@名無史さん:04/01/04 01:29
要するにオキナワは日本のお荷物ってことだ。

449 :日本@名無史さん:04/01/04 01:30
>>446
おまえのような奴をエゴイストと言うんだよ!!


450 :日本@名無史さん:04/01/04 01:38
で、自作自演君は「メガフロート計画」を知ってるのかね?

451 :日本@名無史さん:04/01/04 01:44
この国には、永久にアメリカ軍が駐留するだろう
日本がアメリカの支配下から脱出は、不可能なのだ
そんな国だから沖縄から米軍がいなくなるのは
残念ながらあり得ない
アメリカのポチはこの先も続く(税金を出し続ける)

452 :日本@名無史さん:04/01/04 01:47
憲法を改正して、国軍を創設し、米国とは対等の同盟国となれば…


453 :日本@名無史さん:04/01/04 01:50
アメリカの言いなりじゃねーかよ日本は!

454 :日本@名無史さん:04/01/04 02:12
結局、阿呆な戦争やらかして無様に負けた連中のせいだ。

455 :日本@名無史さん:04/01/04 02:13
沖縄復帰なんて必要なかったな。

456 :日本@名無史さん:04/01/04 02:21
日本は、二度と立てない・・
確かなことだ!!


457 :日本@名無史さん:04/01/04 02:23
まあ、いつまでもアメリカが奇麗事言う訳も無く。

458 :日本@名無史さん:04/01/04 02:24
インポ国家・・・

459 :日本@名無史さん:04/01/04 02:38
〔憲法改正〕〔日米安保解約〕 それから始めなきゃな。。。
戦後から完全に脱出するには、それしかないと思われ・・・

460 :日本@名無史さん:04/01/04 03:48
日本の宗主国はアメリカですので・・・・・

461 :奄美大島出身:04/01/04 03:59
奄美はどうよ。・゚・(ノД`)・゚・。

462 :日本@名無史さん:04/01/04 04:01
奄美は、カゴマ でいいんでしょう

463 :日本@名無史さん:04/01/04 05:13
薩摩は異民族の野蛮人だろ。

464 :日本@名無史さん:04/01/04 08:18
薩摩は日本の支配民族さ。
皇族にも大久保利通の子孫が居る時代だ。


465 :日本@名無史さん:04/01/04 08:40
一人当たり県民所得について沈黙しっぱなしだね、ダサツマ。
ド田舎のお荷物県ということを認めたんだね。

466 :日本@名無史さん:04/01/04 09:18
県民所得?
一体何を言いたいのか分からんが、薩摩は昔から貧乏なんだよ。
たとえ支配階級となっても、質素倹約を重んじ、汚職には手を染めないのが薩摩の誇りだ。


467 :日本@名無史さん:04/01/04 09:40
汚職の総合商社、長州閥の牙城山口県には新幹線の駅が4つもある。


468 :日本@名無史さん:04/01/04 10:03
関が原の後で島津家が取り潰されていたら、
薩摩の武士はせいぜい人口の7〜8%だっただろう。

469 :日本@名無史さん:04/01/04 10:09
琉球国が薩摩を撃退していたら、
薩摩の武士はせいぜい人口の5〜6%だっただろう。


470 :日本@名無史さん:04/01/04 10:10
薩英戦争の後で英国の植民地にされていたら、
薩摩の武士はせいぜい人口の3〜4%だっただろう。


471 :日本@名無史さん:04/01/04 10:12
泗川新城の戦いで明国軍に敗北していたら、
薩摩の武士はせいぜい人口の1〜2%だっただろう

472 :日本@名無史さん:04/01/04 10:14
戊辰戦争で幕府軍に負けていたら、
薩摩の武士はせいぜい人口の0.8〜0.9%だっただろう。

473 :日本@名無史さん:04/01/04 10:20
吸収征伐の後で秀吉に取り潰されていたら、
薩摩の武士はせいぜい人口の0.6〜0.7%だっただろう。

474 :日本@名無史さん:04/01/04 10:44
頼朝公が浮気をしなかったら
薩摩の武士はせいぜい人口の0.4〜0.5%だっただろう。


475 :日本@名無史さん:04/01/04 10:45
元寇でモンゴルに支配されていたら、
薩摩の武士はせいぜい人口の0.4〜0.5%だっただろう。


476 :日本@名無史さん:04/01/04 10:48
ザビエルがなりふり構わずに攻め込んできたら
薩摩の武士はせいぜい人口の0.3〜0.4%だっただろう。

477 :日本@名無史さん:04/01/04 10:48
>>466>>467
西郷どんが下野したのも、長州閥の汚職体質に嫌気が
さしたから。征韓論に負けたから、とかは建前に過ぎない。

長州藩で維新後に生き残った連中というのは、どうにも
奸物が多くて好きになれん。伊藤・山県・井上、どいつも
こいつも陰険で後ろ暗いやつばっかりだ。

こいつら、明治維新の汚点やね。

西郷どんなんか、決して財を成さず、東京の近所の人たちは、
だれも西郷を陸軍大将だの参議だのとは知らなかったそうだしな。
だって、男所帯で、しかも歩いて職場に通ってるんだから。

478 :日本@名無史さん:04/01/04 10:49
薩摩は何度も強大な敵と戦い続けて生き延びて来たわけだね。
あ、琉球国は強大じゃないけどw

479 :日本@名無史さん:04/01/04 10:59
イタいところを突かれたら見て見ぬふりですか。
>>431をみれば判る通り、鹿児島は日本で二番目の貧乏県だと言ってるんだよ。
経済力のなさ・能力のなさが貧乏につながっているのに、
質素倹約とは笑えないジョークを。暑い地方はバカが育ちやすいって本当だな。
貧乏自治体ということにおいては、ダサツマ厨が沖縄を貶めるのは「目糞鼻糞」の標本。
税金泥棒のお荷物県は沖縄とセットでアメリカに割譲だ。

480 :日本@名無史さん:04/01/04 11:04
>>476
サビエルが鹿児島に上陸したときに、接した人間の
印象をこう書いてる。

「目が爛々とかがやき、知識欲旺盛で、好奇心に溢れた人々だ」
「名誉に生き、死を恐れず、誇り高き人々だ」
「大多数が武士も農民も貧乏を恥じと思ってない」
「親しみやすく、善良で、悪意がない」
「ほとんどの人が読み書きができる」

まあ、これは鹿児島だけでなく、彼が接した九州人の
印象だけどね。
「日本人以上の人々に会ったことがない」とまで言ってる。

本来、貧乏を恥じと思ってないのは、日本人の美質なんだよね。

481 :日本@名無史さん:04/01/04 11:09
鹿児島を貧乏県であるという事で貶めるというメンタリティは、日本人離れしている。
どうせ精神性の尊さを理解できず、物欲を追及する事しかできないチョンか何かだろう。


482 :日本@名無史さん:04/01/04 11:09
>>480
×「大多数が武士も農民も貧乏を恥じと思ってない」
○「大多数が貧乏だが、武士も農民も貧乏を恥じと思ってない」


>>479
貧乏を恥じと思っているお前は、伝統的日本人の美質を
備えてないと断言していい。くだらない男だ。

能力がないから貧乏だとは、想像力が貧困だのう。
昔から有為の人材を輩出してるが、それがその度量に
見合った世界で活躍してるだけだろう?

483 :日本@名無史さん:04/01/04 11:16
小渕内閣の頃だったか、鹿児島出身の法務大臣の資産が総額1600万円だった。
いかにも薩摩人らしいw

484 :日本@名無史さん:04/01/04 11:21
日本の場合、貧乏な権力者っていうのはカッコいいんだよね。
チョンとかには分からないだろーなーw

485 :日本@名無史さん:04/01/04 14:21
おもしろいなあ。
的を射た批判があると「どうせチョンだろう」。
死ぬほど使い回されたセリフですね。能無しの見本。
チョン以下のおまえら貧乏県人に言われてもまったくこたえないなあ。
480〜484って同じバカじゃないの?
文章からインテリジェンスの欠如が迸っているし、
だいたい鹿児島みたいな僻地でインターネット使える人ってそんなにいないでしょ。
もしかして同じ小屋に住むバカ兄弟? 貧乏人って子だくさんらしいからな。

486 :日本@名無史さん:04/01/04 15:39
>>483 政治家は意外と貧乏な連中もいるからね。

487 :日本@名無史さん:04/01/04 15:39
単に「貧乏である」に過ぎない事が批判になってるだなんて的外れな寝言を言う日本人が居るわけ無いっつーの


488 :日本@名無史さん:04/01/04 15:58
>>487
改行もできず、読点の打ち方も知らないとは・・・ 不憫な低脳だな。
貧乏で教育も遅れているんだろうから、やむをえないが。
この程度の能力では、文体を変えて複数を装うのも並大抵の努力じゃないだろう。
ある意味、薩摩隼人の心意気をみせてくれているんだろうな。


489 :日本@名無史さん:04/01/04 16:10
ケチのつけどころに困りはてると、いよいよ句読点だの改行ときたか。

薩摩に楯突きたいなら、もう少し頭を使えよ。

490 :日本@名無史さん:04/01/04 16:24
未開の蛮民ダサツマw

491 :日本@名無史さん:04/01/04 16:28
そうか。
薩摩人の事を未開の蛮民だと侮っていたのに、コテンパンにされた事でもあったんだな。

ざまあみろ(藁

492 :日本@名無史さん:04/01/04 16:31
乞食県鹿児島

493 :日本@名無史さん:04/01/04 16:35
>>489
その割にはちゃんと気にして読点使ってるのが笑える。
バカまるだしだけど、一片の学習能力は持っているんだな。
おまえホント解りやすいなあ。 おもしろいから相手してやるよ。

楯突くもなにも、ハナから歯牙にもかけてないんだけど。
存在自体認めてないから、ケチつけるもなにも・・・
辺境の地で元気でやってくれとしか言えないな。
知的レベルに問題があるから、元気だけが取得だろ。
貧乏なんだから風邪ひかないように気をつけろよ。
医療費も3割負担だと、貧乏人のフトコロには響くだろうから。
あ、それとも知的障害の認定受けててタダ?
それにしても、暖かい土地にバカな貧乏人集めたのは天の配剤かもね。

494 :日本@名無史さん:04/01/04 16:43
薩摩を歯牙にかけてない奴が、こんなスレに居座る訳ないだろ
いったい何が悔しかったんだ?

495 :日本@名無史さん:04/01/04 16:54
かるかんが薩摩名物なのが悔しい。。。

496 :日本@名無史さん:04/01/04 16:58
>>494
頭悪いなぁ。ここはなんのスレですか? タイトル読める? 文盲?

琉球王国の歴史に興味があって覗いてみた
        ↓
思い上がった貧乏鹿児島県人がトグロを巻いている
        ↓
 し か も、た い そ う な バ カ

ちょっと身の程を教えてあげたほうがいいかな・・・

―――で、しばらくいるだけ。解る? ムリか。

>いったい何が悔しかったんだ?
   ↑今年いちばんの爆笑をありがとう。
これからもバカッぷりを見にくるわ。







  “いったい何が悔しかったんだ?” ぷぷっ!

497 :日本@名無史さん:04/01/04 17:08
つまりお前にとって、薩摩は歯牙にかけない訳には行かない程には無視できない存在だった訳だ。

まあ、そんなに気にやむな。
薩摩とはそういった存在なのさ。

498 :日本@名無史さん:04/01/04 17:15
>>485>>488
俺は480=482だけどよ、

>「どうせチョンだろう」。

俺はそんなこと一度も言ったことねえ。一度もだ。


>複数を装う

お前は間違ってる。そんなケチ臭いことはしねえよ。
お前インテリジェンスはあるのか知らんが(笑)、
カンが鈍い。ダメだね(笑)

499 :日本@名無史さん:04/01/04 17:29
 オマエラ キチョウナ「リュウキュウ」スレデ カツヤクシスギ....
   ∧_∧
  ( ´゚'ω゚`) ー3  
  /J   J
  し―-J
 竜伯公(古希+1)が嘆いてらっしゃいます。

500 :日本@名無史さん:04/01/04 17:35
1867年、第二回パリ万国博に日本から出展したのは、
幕府と「薩摩琉球国政府」でごわした。
チェストー


501 :日本@名無史さん:04/01/04 17:39
>>498
じゃあ、「同レベルのバカがもうひとりいた」ってことだな!
ザビエルとか持ってきて博識なところをみせようってのも笑えるけど、
おまえが何回も使っている“恥じ”って辞書で引いてみろ。
わかった? そんな日本語はない。名詞は“恥”だ。
何度も使っているから、入力ミス変換ミスじゃないよな?
つまり、おまえもこの程度の日本語も操れない中学生レベルのバカっていうこと。

>そんなケチ臭いことはしねえよ。
>俺はそんなこと一度も言ったことねえ。一度もだ。
ホントなら立派だよ。これはマジ。
なら聞きたいが、同レベルの相方についてはどう説明するんだ?
自己愛・郷土愛だけでなく、異文化・他民族の存在を認めて尊重することは大切だと思う。
だから、この板に巣くっている差別厨の薩摩至上主義者は目に余る。
鹿児島県にも県民にも怨みはないが、↑とにかくこいつが許せないんだよ。

502 :日本@名無史さん:04/01/04 17:47
>>501
>この板に巣くっている差別厨の薩摩至上主義者は目に余る。
いたか?そんなヤシ。
具体的なレス番を言ってみてくれ。

503 :日本@名無史さん:04/01/04 17:52
短小、包茎のデブヲタ軽部チンカスがめざましでオロオロする姿が目に浮かぶ

504 :日本@名無史さん:04/01/04 17:56
軽部アナって鹿児島出身なの?

505 :498:04/01/04 17:57
>>501
俺は、さすがに自分の程度は心得てるよ。
この板には非常にくわしい人が揃ってる。
博識だなんてとんでもないし、漢字の間違いもする。

ザビエルの話は、たまたま一昨日読んだから引用しただけ。

相方といわれても、他人のことはよくわからんなあ。
そこまで気をつけて読んでない。

506 :日本@名無史さん:04/01/04 18:04
>455
では独立か?


507 :502:04/01/04 18:14
スレを読み返してみたが、>>479>>485>>492>>493のような
真逆の差別厨がいることは確かのようだな。
逝ってるな、ちょっと。恥を知れ、恥を。

508 :日本@名無史さん:04/01/04 18:23
薩摩に対して勝手に劣等感を抱いている負け犬が誹謗中傷しているだけだろ。
薩摩人としては、そういった人生の負け犬どもを見下す事にやぶさかではない。

509 :日本@名無史さん:04/01/04 18:27
薩摩に劣等感を抱く者は、決して薩摩に負けたのではない。
彼らは、己の弱さに負けたのだ。

510 :日本@名無史さん:04/01/04 18:35
5年以上前の古いデータになるが、
「平成10年度決算による47都道府県の財政力比較」
http://www.jcr.co.jp/topics/zaisei.htm

511 :日本@名無史さん:04/01/04 18:45
>>510
まったくお前は何を考えてるんだ?
地理・お国自慢板に帰れ小僧

512 :510:04/01/04 18:54
>>511
え?
一応知ってると思うが、2CH以外のURLを直接クリックすると、
中継ページ(エロ誘導サイト)を経てから
リンク先に飛べる仕組みになっている。
直接クリックせずに、URLをアドレスバーに直接コピペして閲覧してホスイ。

513 :日本@名無史さん:04/01/04 19:08
>>512
何言ってるのオマエ?
文章読解力が無いというか低脳というか
本当にこんな馬鹿がいるんだねえ

514 :日本@名無史さん:04/01/04 19:42
この板ではなぜこれほどまでに薩摩に粘着する奴がいるのか不思議だ
こんなに粘着する奴が何人もいるわけないだろうから一人なんだろが
一人だとするとあまりの粘着・異常ぶりは精神が病んでいる者の書き込みとしか
思えないな

515 :日本@名無史さん:04/01/04 19:43
俺、ヤマトンチュでもうちなんちゅでも無い、ウミンチュだけど、沖縄は独立して欲しいなぁ

516 : :04/01/04 20:30
シーマンズに対するチョンの僻みw

517 :日本@名無史さん:04/01/05 00:18
未開の蛮民ダサツマ

518 :山羊:04/01/05 02:46
 民族的、地域的な恨みや差別感情もわかるけど、歴史の流れから見れば大国による小国への侵略は日常茶飯事。ただし現代の戦争の正当化ではない。
それに、沖縄からみれば「侵略者の野蛮人」も、薩摩から見れば勇猛な薩摩隼人なんだからむやみに批判したって無意味。そういう中身の無いうらみつらみの話は、日本史で語ることとは違います。
 だいたい、ほんとに沖縄の人が書いてんのか?ただの憂さ晴らしのために関係ないこと話してるんじゃないのか?

519 :日本@名無史さん:04/01/05 02:56
そりゃ沖縄の人に悪いよ。ここの粘着はただの荒らしじゃん。

520 :日本@名無史さん:04/01/05 03:01
>518
ハヤト系と島津系を一緒にするなよ。

521 :日本@名無史さん:04/01/05 06:59
いずれも薩摩隼人である事に自負を持ってるから同じ。

チョンの子孫である大久保利通や東郷茂徳も、立派な薩摩隼人だ。

522 :日本@名無史さん:04/01/05 07:00
いずれも薩摩隼人である事に自負を持ってるから同じ。

チョンの子孫である大久保利通や東郷茂徳も、立派な薩摩隼人だ。

523 :日本@名無史さん:04/01/05 07:23
大久保利通は武家だ。朝鮮人の末裔にするなよ。
東郷は渋谷氏だけど、茂徳はもともと朴で薩摩の政策で数百年間
隔離されてた朝鮮部落の出身だろ。はぁ。

524 :日本@名無史さん:04/01/05 07:49
大久保は鹿児島郡高麗町出身。
鹿児島城下に高麗町という名前の地域があるのは、朝鮮征伐の帰りにスカウトしたチョンに武士の身分を与えて住ませた事に由来する。


525 :日本@名無史さん:04/01/05 08:03
島津義弘が連れて来たチョンは、殆どが陶工などの職人。
つまり朝鮮では両班から家畜扱いされていた白丁。
だが、薩摩では各産業の発展に貢献する彼らを厚遇し、武士として抱えた。
日韓併合以来の密航者が集まる朝鮮部落とは全然違うよ。

526 :日本@名無史さん:04/01/05 08:22
白丁って単語知らなかったんで調べてたが、
朝鮮の方じゃなく、日本での定義が出てきた。

はくてい【白丁】
1 律令制で、平民のこと。
  口分田を班給されて租を納め、
  庸・調・雑徭などの課役を負担する農民。
2 まだ訓練を終えていない兵丁。また、まだ事に慣れていない者。

国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988

527 :日本@名無史さん:04/01/05 09:36
朝鮮でも、本来は平民を意味する言葉だった。
ところが朱子学的な価値観が朝鮮社会を蝕んでいくと、頭脳労働者を尊重し、技術者を蔑視する社会になっていった。
儒教圏では官僚が最も望ましい職業とされ、役人になれない無能な者が農業に携わるべきだと考える。
だが、食料生産に携わらない職人や商人などは、社会の寄生虫として見下された。
現代朝鮮人にも根強くはびこる白丁差別とは、これら職人、商人を賎民として扱う価値観によるものだ。

島津などの日本軍は、このように虐待されていた職人達の亡命を受け入れて妥当な待遇を与えた訳だ。

その証拠に、徳川時代に来日した朝鮮通信使が帰国希望者を募っても、応じる者は殆ど皆無だった。





528 :大白丁帝国:04/01/05 12:18
助けてー。
ある中小装置部品メーカーに勤めているんですがかの国のせいでエライ目にあってます。
数年前に朝鮮好きの社長(日本人)が韓国に現地の生産企業に出資して合弁工場を作り
生産ラインを強化しました。設計は日本で製造・検品は韓国で韓国側企業指導の下に行われると
いう契約でした。
ところが今年、部品の納品先からクレームの嵐。「仕様どうりの性能は2年で半分になりしかも故障が
頻発する」とのコト。当然リコールをし、本社の設計はボロクソに叩かれましたが設計図を見る限り
不具合の原因となるような点は見つからない。(当社はこの部品に関しては手馴れたもので世界最高
レベルにあると評判)
ところが、リコールで回収された部品を見るとなんと設計とはまるで異なる商品。
当然、韓国側にクレームを出すと、「当社で商品のカイゼンを行い大幅なコストダウンに成功した」だってさ。
ちなみに彼らのカイゼンは原料の質を落とし、加工工程を減らし、性能維持に必要な部品を省くことで
コストを半分にするというもの。
こちらがすぐに元の設計で代替部品を作れというと一方的に生産契約を破棄。
現地工場を自社のものにされた挙句、日本側に契約違反による賠償を求めるツワモノっぷり!!。
代替部品を作っている日本の工場の責任者は一週間太陽を見れなかったそうです。現在も裁判で係争中。
この件の担当者にされたオレにはいまだに正月が来ない・・・ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

529 :大両班民主主義人民共和国:04/01/05 12:36
「日本が国際化していこうと思ったら、師匠・先生は「在日コリアン」ですよ。
明るく、前向きに、気持ちよく教えてあげましょうや。
略)
専門分野で「神様」がでる確立は高いだろうね。日本人は神様となる人間は少ないけど
宣教師はたくさんいる。だから、日本人の社長の下に韓国人がいると、先ず無理。
反対だと、いい会社作れんだこれがまた。指示待ち態勢の人にとって神様は必要だし、
それによって責任から逃れられるかね。
アジアの中で思考的なリーダー、方向性を決めるリーダーは韓国がやって、日本が細かい
精密機械とかその思考をバックアップする工場群になってだな。そしてそれを補佐するの
がほかのアジアの国々。そうすれば、アジアってのは世界の新秩序を創るよ。」

在日青年会会報「アンニョン」4号より

530 :日本@名無史さん:04/01/05 14:36
ちなみに韓国で「白丁」は「ペクチョン」と読み、日本で言えば「エタ非人」程度の意味を持つ。
朝鮮では20世紀になっても白丁差別が残り、貴族である両班ならば好き勝手に白丁をなぶり殺して遊ぶ事も許されていた。
日韓併合後白丁は日本国民として人権を保護されるようになったが、それまで両班の家畜に過ぎなかった白丁は元両班に仕える奴隷として以外の就職先を期待できなかった。
そのため経済格差が大きすぎる為に移住を禁じられていた日本列島への密航が増え、日本における朝鮮部落の始まりとなった。


531 :日本@名無史さん:04/01/05 15:15

他府県の方々の中には沖縄を非難する、嫌っている方々も居る。
その非難もそれぞれで、的を射たものもあるし見当違いのものもある。(的を射たものが大多数だが・・・)
一番見当違いの非難は→『独立したら』こんな馬鹿な言葉を吐くのは馬鹿にしかできない。
そういう非難は、沖縄が東西冷戦という世界規模の危機の中で、どれだけ多大な貢献をしたのか知らない空想家の非難である。
東西冷戦という宣戦布告のない米ソの戦争中、在日米軍がソ連の防波堤になっていた。
その在日米軍の大部分は沖縄が引き受けている。
内地の米軍所在地にも基地被害があることは承知している。
しかし、在日米軍の何割を沖縄が負担しているかも承知している。
日本の地域の中で、『東西冷戦終結』にこれほど貢献した地域は他にあるまい。
しかも、望んで引き受けたのではないことは確かな史実である。
それも無視して『独立したら?』とほざける奴は、余程の馬鹿か『中共の工作員』であろう。



532 :沖縄人は文句タラタラ:04/01/05 15:19

独立したら?

533 :日本@名無史さん:04/01/05 15:29
>>沖縄人は文句タラタラ
おっしゃる通りです。沖縄人として反省。






534 :日本@名無史さん:04/01/05 15:43
>>沖縄の方
ここは歴史板だからなにかウンチクを垂れてくれw
地理お国自慢板じゃないんだし。
豊富な史料・時代小説を背景にした薩摩支持派の
トリビアネタが続いていますが、
ここはひとつ、沖縄の歴史関連ネタで反撃に出てください。

535 :日本@名無史さん:04/01/05 16:13
>>534さん
沖縄の歴史と言ってもね〜
すべて沖縄、琉球史は捏造ですよ。美化されすぎ、特に沖縄戦は、反日的できらいです。(沖縄人として恥ずかしいことです)
私は、沖縄人でも、沖縄嫌いですよ。勿論、日本は好きです。



536 :日本@名無史さん:04/01/05 16:16
つーか、アメリカ領になっちゃえよ。
米軍基地だらけの国辱島はいらねえんだよ。

537 :日本@名無史さん:04/01/05 16:23
昔沖縄県は、憲法9条を、「国の交戦権を放棄する」と大反対していた。
今では、憲法9条は平和の象徴と言っているよ。沖縄人は二枚舌です。(情けない)


538 :日本@名無史さん:04/01/05 16:29
在沖米軍への生理的嫌悪感は無いですね。
沖縄の戦後復興に米軍が寄与した事は大きいと思います。
特に食料や医療については特筆すべきものです。
おかげでどれだけ多くの命が救われた事か!
〜それらを忘れたかの様に一方的に米軍を悪者扱いし基地被害を訴える平和主義者には呆れますけどね。

539 :日本@名無史さん:04/01/05 16:33
沖縄の米軍の事を目障りだと感じているのは日本人ではなく、沖縄をチベットの次の餌食にしようとする国。


540 :日本@名無史さん:04/01/05 16:36
あほ。俺は本土人。
日米同盟は必要(つーか、やむをえない)と思ってるし、
自衛のための軍備も必要と思ってるけど、
日本国内に外国軍隊が半永久的に居座ってるのには反対だぜ。

駐留抜きの同盟がムリなら、せめて沖縄だけに一元化しろ。
つーか、沖縄本島なんかアメリカ領でもいいんだよ。

541 :日本@名無史さん:04/01/05 16:36
それは、アメリカ自身なんだよ。平和ボケ。

542 :日本@名無史さん:04/01/05 16:38
だから沖縄は日本に復帰させずにアメリカの自治領でよかったんだよ。

543 :日本@名無史さん:04/01/05 16:39
外国軍隊にカマ掘られて喜んでるヤツこそ売国奴。

544 :日本@名無史さん:04/01/05 16:52
在日米軍は、日本のカネで養われる番犬だろ。
嫌ならカネを払わなきゃ、それだけで奴らは出ていく。
フィリピンでも米軍はあっさり引き払っただろ。
沖縄は今後も現在同様日本の領土だ。

545 :531、533、535、537、538:04/01/05 17:03
>>アメリカ領でもいいんだよ。
それは困る。せめて、地位協定の改正を求めたい。
米軍駐留に賛成、日本の安全保障の面で必要。
日米安保を廃棄するならば、日本軍の増強を図らねばならないでしょう。





546 :531、533、535、537、538:04/01/05 17:16
沖縄の大多数の人は、基地は無いに越した事はないが、あまりにも事件、事故が多く、
一部の基地地主のみ優遇され,地位協定にしても、あまりにも骨抜き

547 :日本@名無史さん:04/01/05 17:31
イラクで日本兵が何人か死ねば、もはや米国は日本をシカトして北朝鮮潰しを日和る事が出来なくなる。
北が潰れたら、日本のマスコミを突き上げて再軍備を妨げて来たチョンとその手先が消え失せる。
そうなれば晴れて9条廃止が実現する。
神聖なる大帝国の復活は近い

548 :547:04/01/05 17:44
>北が潰れたら
具体的にどうやって潰れるの。中国の存在も大きいし。

やはり、平和を維持するには、有事に対応できる防衛力を備える。
アメリカからの情報と戦力で平和維持しているので、基地提供しかない。

あとは 資金提供 


549 :日本@名無史さん:04/01/05 17:57
>>545
少なくとも本土への駐留には反対。
百歩譲って軍港利用は認めても、それ以上はイヤだな。

外国軍隊の本土駐留なんて、まるで昔のチャンコロなみ・・・

550 :日本@名無史さん:04/01/05 17:59
だから日米同盟やアメリカの軍事的プレゼンスに一定の意味を認めても、
本土に米軍駐留ってのは勘弁してほしい。

551 :531、533、535、537、538、548:04/01/05 18:15
>本土に米軍駐留ってのは勘弁してほしい。
本土の米軍駐留反対は、わかりました。  
本土の方の意見を聞けたらけで良かった。








552 :日本@名無史さん:04/01/05 18:26
中国は日米同盟が断行する事を正面から邪魔出来る力は無い
北チョンはもう終わりだよ。
6カ国協議などというのは、事実上中露韓が悪あがきして日米への無駄な抵抗を試みているだけ。

553 :551:04/01/05 18:43
沖縄人として思うのだが、県内の反基地運動どうにかならんのかな〜
戦闘機の爆音よりウザイ、反基地運動するならば、中共を非難するべきだな。
特に、核に対して・・・ 

554 :日本@名無史さん:04/01/05 18:47
>>551
おいおい、
本物の日本人がそんな身勝手な事をほざく訳ないだろ
本土への反感を煽る支那の情報操作だと見抜け。


555 :551:04/01/05 18:56
>おいおい、
>本物の日本人がそんな身勝手な事をほざく訳ないだろ
>本土への反感を煽る支那の情報操作だと見抜け。

マジで。信じていいの?
本土の人と話した事無いからな〜 よくわかんね〜よ



556 :日本@名無史さん:04/01/05 19:05
ちょっとさー
こーあん か けーさつ かわからんけど、尾行されてるんだよね。
田舎はあやしい人物あんまりおらんからちゅうてやな。
不審でもなんでもない奴を不審人物に指定してくれるのは
困るよ。
ぜーきんの無駄使いやで。
無理に仕事つくらんでくれ!
 こういうのーたりんが国から給料もろとる思うだけで腹たってくるわ。
こっちは失業中やのに。
仕事したいんやで、ほんまに。ないからぶらついとんのや!
おまえらがつけてくるから腹たって仕事する気より、はよ権力体制崩壊しろや!!!
と思ってくるもんなんや。失業したらわかるで。


557 :551:04/01/05 19:43
琉球王国は、鎖国政策の例外的な存在として、江戸時代の幕藩体制に組み込まれなかった.
だが明治維新で日本が開国し、台湾や南洋、中国に向かって支配を広げる意志を持つようになると、
その第一歩として1879年、沖縄を日本帝国の版図に組み入れるため、琉球王朝を廃止し、
代わりに沖縄県を設置する命令を下した。



558 :日本@名無史さん:04/01/05 20:09
>>557
琉球王国は「日支両属」ではなく「幕藩体制下のなかの異国」ではなかったか。
江戸時代の支配法制であった「慶安の触書」もあったし、石高計算は「太閤検
地」で行われた。

559 :日本@名無史さん:04/01/05 20:28
まあ、それを隠して中華からは冊封を受けてたんだから、形式上両属は両属だ。
実質的にはそれを薩摩の指図でやってたんだから、100%薩摩の植民地だがね。

560 :551:04/01/05 21:04
>558
そうでしたか、そこまで具体的に知りませんでした。スイマセン

>形式上両属は両属だ
その通りです。
沖縄は、中国で明王朝が興った直後の1372年から、
明治維新後の1879年に日本に組み込まれるまで500年間、
中国(明朝と清朝)の王朝帝国に従属する「琉球王国」であった。
鹿児島の大名である島津家(薩摩藩)に沖縄を武力侵攻させ、
江戸幕府の体制下に組み入れた。
琉球は奄美大島など沖縄本島より北の島々を薩摩藩に、
沖縄本島とその南の宮古島、八重山諸島は薩摩藩の監督支配下に置かれ、
重税を納めさせられた。





561 :551:04/01/05 21:11
あれ、冊封は漢の時代に始まったような・・・忘れた。

562 :日本@名無史さん:04/01/05 21:16
>島津氏は琉球と中国の外交関係を重視し、
>明からの冊封を黙認、その儀式にかかる費用の援助までして中国との交易にこだわった。
>表向きは独立国で、実質は薩摩の植民地としてはげしく収奪されるという
>琉球の特異な政治体制は、庶民にとっては二重の納税となってしだいに
>納税不能におちいり、村の倒産という事態までもひきおこした。

どなたか「村の倒産」の詳細を教えて下さい。意味がわかりません。

563 :551:04/01/05 21:40
今日のハマコーは、熱いね〜

564 :日本@名無史さん:04/01/05 21:41
次の核は、中国からだろ?

565 :551:04/01/05 22:01
へぇ〜

566 :日本@名無史さん:04/01/05 22:03
というか教科書読んでる人だけだね

キチンと文献読んでからきてください

567 :日本@名無史さん:04/01/05 22:19
中華への朝貢は二倍返し、三倍返しで中華から財物が戻ってくるという常識も知らない反薩摩馬鹿、もしくは反日馬鹿が居るようだな
朝貢は中華による搾取なんかじゃなくて、実態は中華が威信を保つ為の蛮夷への施しなんだよ。


568 :日本@名無史さん:04/01/05 22:31
つまり、二重の搾取なんかではなく、薩摩が薩摩領内でまんべんなく行っていた徴税が、琉球でも実施されていただけだ
薩摩武士も幕府から敵視されてしきりにゼニをカツアゲされていたんだから、薩摩武士が肥え太っていた訳ではない。
恨むなら、幕府を恨め。
幕府を倒した薩摩を恨むのはお門違いというもんだ

569 :551:04/01/05 22:35
>つまり、二重の搾取なんかではなく、薩摩が薩摩領内でまんべんなく行っていた徴税が、琉球でも実施されていただけだ
薩摩武士も幕府から敵視されてしきりにゼニをカツアゲされていたんだから、薩摩武士が肥え太っていた訳ではない。

そうでしたか。

>恨むなら、幕府を恨め。
幕府を倒した薩摩を恨むのはお門違いというもんだ

恨んでない。薩摩を嫌ってないよ。



570 :日本@名無史さん:04/01/05 22:40
>>568
そ、そ、そこ。
なぜ、搾取&貿易してるのに薩摩with琉球は貧困に転落していっただろか?
なぜ、幕府は薩摩with琉球を恐喝したのか?
なぜ、対外外交上重要と思える国境付近地域を不安定化するような方針がまかり通ったか?
どなたか、語っておくれ・・・。
「なぜ」3連打でスマソ。

571 :日本@名無史さん:04/01/05 23:41
>>554
アホか。本土に沖縄の米軍基地なんぞ移転されてたまるか。
アメ公のケツの穴なめてるエセウヨクだけが本土人みたいなこと言うな。
軍事的脅威を理由に半永久的占領を支持するヤツなんてウヨの風上にも置けない。

沖縄人には悪いが本土に基地はいらない。沖縄で一括して引き受けてくれ。

572 :日本@名無史さん:04/01/05 23:45
まともな右派=ナショナリストだったら、米軍駐留なんぞ恥じるはず。
戦後の保守勢力はホントのナショナリストとは言えないな。
駐留なしの日米同盟をめざして最大限の努力をするのが、真の愛国では?

573 :日本@名無史さん:04/01/05 23:54
>>571>>572はこのスレから出てってくれ。歴史板だっつーの。

574 :551:04/01/06 00:13
>駐留なしの日米同盟をめざして最大限の努力をするのが、真の愛国では?
おっしゃる通りです。
アメリカは中国との外交関係上、台湾を守りたくても台湾島内に基地を作れないから、
近くの沖縄に基地を置き続け、「日米安保条約」によって、台湾を中国の軍事的脅威から守ってくれている。
沖縄県としては、米軍駐留は、仕方がない。中国が、民主化すれば一番手っ取り早いのだが・・・


575 :日本@名無史さん:04/01/06 00:31
沖縄の捏造といったら、守礼の国というのがあるな。
毎年、成人式での沖縄のDQNぶりは、今年も発揮されるんだろうなw
守礼門をやめて、DQN門に改名したらw

576 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

577 :551:04/01/06 00:53
>成人式での沖縄のDQNぶりは、今年も発揮されるんだろうな
年々良くなっているよ。沖縄のDQNぶりはもっとすげーぞ。とくに中部地方は危ない。

捏造といえば、エイサーかな、あれは伝統文化じゃない。


578 :日本@名無史さん:04/01/06 00:56
沖縄の女ってけっこう白いけどあれも何か手を加えてるの?

579 :551:04/01/06 01:10
>沖縄の女ってけっこう白いけどあれも何か手を加えてるの?
本土の女性と、沖縄の女性は、外見的にはさほど、変わらないと思う。
紫外線予防は、欠かせないじゃないの。でも腹黒い人は多いよ。気お付けて。

580 :日本@名無史さん:04/01/06 01:19
>>524
高麗町は城下の川向こうで、下級武士の居住地らしい。

>>525
http://www.minaminippon.co.jp/kikaku/satuma/satuma15.htm
薩摩が連れてきた陶工は朝鮮部落に隔離されて
明治になるまで、朝鮮語を話してたと
上にはあるよ。

581 :日本@名無史さん:04/01/06 01:28
>>578
沖縄人は縄文系だからでしょ。
DNAを調べるとアイヌ人に近いとか。
これに対し九州女がどす黒いのは韓国系だから。

582 :日本@名無史さん:04/01/06 02:00
>>551=557
エイサーって伝統的なお祭りじゃないの?


583 :551:04/01/06 18:06
現在言われているエイサーは、1956年頃にコサ市の誕生の祝いとして、
沖縄の民謡に合わせて太鼓をたたき踊るのがエイサーになった。
いつの間にか、お祭り扱い、夏の風物詩ともなっています。(ウケが良かったのだろ〜)

亡くなった親を大切にする気持ち、先祖を大切にする気持ちがエイサー本来の意味、
お盆のころにご先祖様を迎えたり送ったりする時に、青年会によって唄い踊っていた。
最低百年経って「伝統」と呼ぶべきですね。

584 :江戸幕府と島津氏の思わく:04/01/06 18:16
1598年,秀吉の病死によって,朝鮮侵略は終わった。
朝鮮は,日本の侵略で多くの人命と文化財を失い疲弊した。
朝鮮へ援軍を送った明も衰退する原因となった。
国内では豊臣政権が弱体化し,徳川家康が実権を握って,
1603年に江戸幕府を開いた。

 1602年,陸奥国・伊達領内に,琉球船が漂着した。
翌年,家康は、島津に命じて琉球人を送還し,幕府へのへい礼(贈物をして礼を述べる)
を促した。海外貿易に積極的だった家康は,琉球を幕府に従属させ,
明との貿易の復活交渉に利用しようと考えたのである。

 琉球側はその意図をみてとり,幕府へのへい礼には応じなかった。
1605年,平戸に漂着した琉球船が送還された時も,琉球は同様の態度をとった。
琉球は,あくまでも明との柵封・朝貢関係において,王国体制を保とうと考えたのである。

 いっぽう,琉球のへい礼問題をまかされた島津氏は,関が原の戦いで西軍に加担して
徳川氏に敗れたこともあって,その地位を回復する為にも琉球を説得する必要があった。

 また,島津氏はそれとともに,三州(薩摩・日向・大隈)平定以後,九州覇権をめぐる
秀吉との対戦や朝鮮出兵,そして関が原の戦いと相次ぐ戦乱で破綻した財政の再建と,
分散していた内部権力を藩主・家久のもとに再編しなければならないと言う課題もかかえていた。

 こうした問題を解決するために企画されたのが,大島出兵であった。
それによって版図を拡大し,幕府の信任を得ると共に,
藩財政の再建と家久による権力の統一をはかろうとしたのである。

 幕府は当初,明を刺激しないよう,琉球への武力行使は極力避けたいが、
硬直した明との交渉を打開するため,1606年に島津家久の要求を受入れたのであった。
これが,1609年の,琉球侵攻となった。


             高等学校 「琉球・沖縄史」  新城俊昭 著 より

585 :日本@名無史さん:04/01/06 18:31
日韓併合以来の不法移住者部落の事を、あたかも朝鮮征伐以来の伝統ある地域であるかのように捏造しているチョンが紛れ込んでるな。

朝鮮部落に居るチョンは、日韓併合以降、戦前から戦後にかけて不法移住した白丁だよ。
陶工の子孫である東郷茂徳が朝鮮部落の密航者の子孫なら、外務大臣なんかに出世できる訳ないだろ。

586 :日本@名無史さん:04/01/06 19:30
関ヶ原の戦いに敗れた西軍諸大名は、ことごとく徳川の報復によって戦後取り潰されたり領土を縮小される事になった。
唯一の例外は島津であり、有名な撤退戦で失われた1500名の兵力以外に島津が関ヶ原の敗戦で失ったものは皆無だった。
徳川が島津に限って優遇した理由は、関ヶ原において尋常でない島津兵の勇猛さを見せつけられ、不必要な刺激を与える事を恐れたからだと思われる。
徳川幕府の最大関心事は、徳川家を脅かす要素を摘み取る事に終始した。
江戸時代には諸大名の経済力を削ぐ為に土木、築城工事などで協力を強いる「お手伝い普請」が命じられ、次第に各大名は貧困にあえぐ事になった。
ところが島津家に対しては、幕府発足以来お手伝い普請を命じられる事が無かった。
そんな薩摩に対して始めてお手伝い普請が命じられたのが、9代将軍家重の時である。


587 :日本@名無史さん:04/01/06 19:41
徳川家では代々にわたって、島津家を警戒すべき事を将軍家の心得として言い伝えられていたフシがある。
露骨な強権発動であるお手伝い普請を命じる事こそ自粛されていたが、さまざまな手段で島津家の財力を損なう為の努力は重ねられていた。
特筆すべきなのは島津家と名門諸家との縁談をしきりに推し進めた戦略だ。
武家諸法度では諸大名が婚姻関係を深める事を制限していたが、幕府は島津家に多額の出費を強いる縁談を何度も斡旋した。
将軍の娘である37歳の嫁ぎ遅れの姫を無理やり島津に押し付けた事もある。
婚礼はめでたいというのが建前なので、島津としても抵抗する事が難しく、次第に格式ある名門との結婚の為に借金をせざるを得なくなり、島津の経済力は赤字に転落する。
そんな中で、とうとう島津へのお手伝い普請が命じられた。



588 :日本@名無史さん:04/01/06 19:53
かなりどうでもいいんだが、
島唄も元々は奄美の文化だったけど沖縄に強奪されたんじゃ?

589 :日本@名無史さん:04/01/06 20:03
信長、秀吉、家康は指折りの米どころとして名高い肥沃な濃尾平野に拠点をおきながら、ついに3人とも岐阜、安土、大坂、駿符、江戸など、最終的な本拠地を別な土地に定めざるを得なかった。
濃尾平野では木曽三川が毎年のように氾濫し、水害が酷かったからである。
江戸時代になって尾張徳川家では尾張領側の堤防を整備したが、そのせいで対岸側はそれまで以上に貧弱な堤防が決壊しやすくなり、尾張徳川家としても知らん顔は出来ない状況になったが、尾張家にとっても対岸の整備工事までは手が回らなかった。
そこで尾張藩主は、9代将軍の命令の形をとって島津に工事をさせようと画策した。
9代将軍は言語障害者で、彼の意図を理解できる者は側近の一人だけだった。
それを良い事に根回しを行って将軍名義の命を島津に下すように仕向け、江戸始まって以来の大工事を島津に命じる事に成功した。
堤防は一年後に完成したが、薩摩武士が50名以上も事故死、病死する程の難工事である上に、島津を再起不能にする絶好の機会だと考えた幕府が様々に費用の水増しを行うなどの圧力をかけ、工事に携わる島津に対して有形無形の妨害を展開した。
そのような幕府の態度に怒った薩摩武士の中からは、50名程の切腹者も相次いだ。
幕府の妨害の酷さは、良心的な公儀役人からも2名の切腹者を出した程だった。
これだけの犠牲を出した難工事が終わった翌年、藩主島津重年は27歳で夭折した。
死因は心労とされている。




590 :日本@名無史さん:04/01/06 20:26
重年が若くして急死した後を継いだ重豪は、当時僅か11歳だった。
父親を若くして死にいたらしめた程の幕府の重圧を突然背負わされる事になった少年は、終生をかけて島津の生存を追求する方法を模索した。
重豪は、現状維持ではジリ貧に追いこまれる事を熟知していたと考えられる。
幕府権力があの手この手で島津の経済力を削り落とし、ついにはムチャクチャなお手伝い普請さえも甘んじて引き受けざるを得ない程弱体化してしまったのを見てきたからだ。
11歳の少年の目にも、島津の運命は風前の灯に見えた事だろう。
重豪は、状況を打開する手立てを海外に求めた。
オランダ語、清国語を学び、外国の学問を熱心に学んだ。
その一方で、日本国内にも味方を増やす為に政略結婚を積極的に推し進め、将軍家との縁談も実現した。

将軍との血縁が濃くなれば、無碍に島津を潰す事も出来ないという計算があったのだろう。
しかし重豪の政策は、財政の改善には繋がらず、むしろ余計な出費を増加させ、ついには借金が500万両に達したという。
もはや島津にカネを貸したがる商人はいなくなり、藩士への年俸すら遅配を重ね、いよいよ島津のあがきも進退極まった。
ここでヤケを起こした重豪は、側近の茶坊主に財政再建の責任者を命じた。
今まで何人もの重役たちに財政再建を命じても失敗し続けていたのだから、ここれ以上誰に命じても同じと思ったのだろう。
この茶坊主が調所広郷であり、彼がついには薩摩の財政再建に成功する事になる。


591 :日本@名無史さん:04/01/06 20:30
総ての工区の工事が完了したのは宝暦5年3月28日.
その総工費は当初の予定を4倍を上回る40万両であった.
収納米七十七万石に換算すると,
薩摩藩の二年間の収入を上まわる巨額にあたるという.
その間,屠腹自殺したもの五十余名,病死者二百二名.
その責任を負った総奉行平田靭負も割腹し命を断った.

ttp://japan.road.jp/History/Gifu-R258.htm

592 :591:04/01/06 20:33
スマソ。>>591>>589のフォローのつもりでした。
時系列を乱してしまった・・・。

593 :日本@名無史さん:04/01/06 21:06
調所は経済の素人である自分に難題を押し付けた重豪の弱みにつけこみ、重豪に自分の財政再建における全権の保証を確約させた。
それにより強権発動を可能にした調所は20年間に渡って強引な構造改革を断行し、ついには軍資金100万両とも300万両とも噂される程の貯蓄に成功した。
調所は強国島津の復活に成功したのだ。
しかし、その手法は尋常なものではなかった。
まずは返済が滞っていた借金の証文を債権者から記録と照会するからと騙してかき集め、焼き捨てた。
そして新たに無利子250年賦の返済に改める証文を再発行し、債務返済を年間一万両に抑えた。
農家には重税を課し、黒砂糖やウコンなどの特産品は市場価格を吊り上げる為に厳しく生産と流通を管理した。
通貨偽造にも着手し、決済に偽金を用いた。
諸大名が清国等へ昆布等の特産品を輸出する事は幕府が厳禁していたが、調所は長崎奉行を賄賂で抱きこみ、黙認させた。

このように非常手段の限りを尽くした調所であったが、本人は薩摩武士らしく私腹を肥やす事も無く質素な生活ぶりだったという。
しかし調所は贅沢を嫌うあまり、重豪同様に蘭学カブレで湯水のようにカネを使う斉彬と対立した。
調所は斉彬が藩主になる事を妨害したが、それは斉彬の父である斉興の協力を得てのものでもあった。
斉興もまた息子の浪費を見て、極貧生活に戻る悪夢に恐れを抱いていたからだ。
しかし時代は国際的な戦略眼を持つ斉彬を求めていた。
従来外様大名は幕府における政治的な発言力を持っていなかったが、西洋列強との対決が近づくにつれ、幕府は斉彬が一刻も早く大名の座について幕府に協力する事を期待した。
調所は昆布密輸を斉彬によって幕府老中阿阿部正弘に密告され、自害に追いこまれる。


594 :日本@名無史さん:04/01/06 21:09
藩財政再建の成功とは裏腹に、藩士個人に皺寄せが。
こういう図式は、いつの時代も同じか・・・。
武士が家禄を売りに出すという
状況が発生したのは薩摩藩だけらしい。

595 :日本@名無史さん:04/01/06 21:15
幕府御家人でも御家人株を売りに出す貧乏人は居た。
勝海舟の先祖も、元はアンマで稼いで御家人株を買った平民だ。
坂本竜馬の実家も、元は商人だったがカネで郷士の身分を買った。
幕府を含め、日本中の殆どの藩が経済的には困窮してしたため、そのように身分の売買は横行していたのが現実だ。



596 :日本@名無史さん:04/01/06 22:19
>>588
まったくどうでもいいから
おまえは来なくていい!!

597 :日本@名無史さん:04/01/06 22:48
沖縄の郷土史読むと、明治政府は清国との国境確定のとき
先島諸島は割譲してもかまわないとおもってたらしいね。
結局、台湾出兵で事実上の国境線が現在のものになったんだけど、
その意味では、中央政府の薩摩馬鹿のほうが売国奴だね

598 :日本@名無史さん:04/01/06 22:56
彼らは当時のベストを尽くしただけだよ。
売国奴というのは、私腹を肥やす為に国益を外国に売る者の事だ。
薩摩にそんな者は居なかった。


599 :日本@名無史さん:04/01/06 23:04
馬鹿じゃねーの。
 >彼らは当時のベストを尽くしただけだよ。
じゃ、歴史やるなよ思考停止馬鹿君(ゲラゲラ

600 :日本@名無史さん:04/01/06 23:07
当時の状況から乖離した後知恵で得意がる方が思考停止クンだと自覚できないのかね。
随分と幼稚な小僧が紛れ込んだものだな。


601 :日本@名無史さん:04/01/06 23:08
>中央政府の薩摩馬鹿のほうが売国奴だね
ん?
当時の琉球人の中には、琉球処分に反発して
清国に密航して援助をもとめる者もいたそうだが?

「1880年、清国からの琉球処分に対する強い抗議に対して、
日本は八重山・宮古両諸島を清国へ割譲し、
かわりに日清修好条規の最恵国待遇の規定を欧米なみに
変更する案をだして妥協がなったが、批准にはいたらなかった。」

・・・ということらしい。
日清戦争の日本勝利で一挙解決という結末。

602 :日本@名無史さん:04/01/06 23:13
日清戦争で優劣が逆転するまでは、国際的にも清>日本という認識が普通だから、日本への帰属を嫌って清の介入を誘導するような馬鹿も普通に居ただろうね。


603 :日本@名無史さん:04/01/06 23:33
>>602
だったら、当時は「馬鹿」ではなかろう。

604 :日本@名無史さん:04/01/06 23:37
そもそも、当時の政府指導者にとっての国益は

不平等条約の改正>>>>>>>>>沖縄

清国との変則的対等条約を日本に有利な条約に改正するためなら、
宮古・八重山など惜しくなかろう。
まだ、大多数の日本人にとって「琉球」など、異国と認識されてた時代だ。

605 :日本@名無史さん:04/01/06 23:42
台湾出兵を断行した薩摩人達は、当時既に清と戦っても自分達が勝てる事には気づいていたという事だなw


606 :日本@名無史さん:04/01/06 23:43
中心性だよね。

607 :日本@名無史さん:04/01/07 12:43
1840〜42 アヘン戦争 清の敗北 
【南京条約】香港をイギリスに割譲し賠償金(二千百万ドル)を支払い貿易港として5港を開け!
1851〜64 太平天国の乱(清国内で反乱)
1856〜58 第二次アヘン戦争(アロー号事件)英仏連合広東を占領し天津を攻撃
【天津条約】清と英・仏・露・米の間に結ばれた条約。10港の開港・賠償金の支払い
      外交使節の北京在住を認めるほか内河川の航行の自由を認めろ!
      (アヘンを薬として認めろ!)
1860  2万人の英仏連合軍は、天津を占領して北京に進撃、途中清朝の離宮で略奪行為を働き
    離宮を焼き払った後北京に入城。
【北京条約】清と英・仏との間に結ばれた条約。天津の開港・香港九龍市街を英に割譲。
      
    *列強の中国進出を決定的にした。

1871  「琉球人の台湾遭難事件」
    那覇に年貢を運んだあと帰路についた宮古船が台風で遭難し、台湾に漂着した。
    そこで乗組員66人のうち54人が地元住民に殺害される。
1872  明治政府は、琉球が日本の領土であるとの措置をとる。(清国に責任を問う)
    清国は、「台湾は、未開の蛮地で清の政令・教化の及ばない化外の遠地である」
    として、この事件に取り合わなかった。
    明治政府は、琉球を琉球藩とした。
1874  西郷従道 台湾へ出兵
1875  明治政府は、琉球王府(琉球藩)への説得工作が始めるが、琉球は拒否を続ける。
1879  明治政府は、説得が困難だと判断。強行処分法案を決定し、警察と軍隊を派遣し
    強制的に廃藩置県を行う。(琉球処分)
1884〜85 清仏戦争 清は、ベトナムに対するフランスの保護権を承認
1894〜95 日清戦争
【下関条約】賠償金2億両と遼東半島(後に独・仏・露の圧力により清国に返還)・台湾を日本に割譲
1899 「義和団事件」列強の相次ぐ清国の蹂躙に対し民衆の怒りが爆発。民衆は、津波のごとく
    北京に進撃。
    8カ国連合(英・仏・露・米・伊・独・日・オランダ)がこれを鎮圧。

   *これにより清国は、植民地の様相を呈していく。

608 :日本@名無史さん:04/01/07 12:51
>>605
欧米列強国の清国への進出状況をみて明治政府もそれに乗ったって事だろ?

609 :日本@名無史さん:04/01/07 13:57
薩摩人は日本が清に勝てると気づいたから、乗ったんだよ。
勝てないと思いこんでいた琉球人あたりとは違ってな

610 :日本@名無史さん:04/01/07 17:40
>>609
オイオイ 台湾出兵は、遭難事故後2年以上もたってから行われてるんだよ。
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/krjp/krjp11.html
すべて薩摩人(廃藩置県後だから鹿児島県人?)が判断したって言いたいのかい。

611 :薩摩と琉球の関係:04/01/07 23:15
島津忠時は、島津家第二代目の当主だが、時の将軍頼経が南海12島の地頭を兼ねさせた
という記録があるが、これはどの程度実効があったか不明だ。

また、1432年に時の将軍足利忠国の功績を賞して琉球を賜ったという記録があるが
足利氏自身の実力が低下していたときだけに、どの程度の支配関係があったか不明だ。

我国では1467年には応仁の乱がおこり、下克上の乱世にとなり、中央政権不在の時期をむかえる。
この時代の島津家と琉球王朝の関係は、その実力から言えば殆ど対等のものであったと見られる。
第一尚氏王朝末期の秦久王の時代には仏教の交流を通じてかなり親密な関係が双方にあったようである。

当時の琉球・薩摩関係を表す文書が残ってるので現代文に訳してみよう。文書は1459年3月2日付けで
島津貴久が尚永王に宛てた書簡として伝えられる。

「昨年春、貴国の天竜寺長老が来られ書簡を賜ったが、厚く御礼申上げたい。私は昨年守護職を
修理大臣に譲ったが、ここに当国の慶済寺住持雪嶺を遣わし返礼と致したい。粗末な品物であるが託す。
願わくば相互に長くお付き合いしたいものと考えます。 草々」

というのである。薩摩国当主となった義久は続いて次のような書簡を送っている。

「わが国と貴国とは兄弟の約束がある。今慶済寺住待雪嶺を遣わして従来の関係を文章として表したい。
また隣国のよしみを修復するために方物(宝物)を献上します。」

このように、薩摩王と琉球王との関係は対等のものであったことがうかがわれる。
また友好関係をしめすものとして、琉球の大平島(宮古島)の運搬船が薩摩に漂着したとき、島津氏は
船を提供してこれを送り返しており、その御礼として琉球三士官が書を送り、感謝の意を表している。

「去年夏、大平島の運搬船、風勢便ならざるに因り(順風が吹かなかったので)漂流して加世田片浦
に至りしに、貴国厚く存恤を加え(保護援助をしてくださり)人口を送り返す感激尽きず」

このような友好関係が義久に時代(1589年)まで長く続いていたが関が原での島津敗戦以後急変していく。

612 :日本@名無史さん:04/01/07 23:17
弱い国は強い国に滅ぼされるのが自然の道理

613 :日本@名無史さん:04/01/08 19:08
琉球と薩摩の友好関係は、確かにあっただろうけど それは応仁の乱(1467〜67)まででしょう。
応仁の乱以後とくに大内氏による勘合貿易の断絶後は、堺・博多を主とした日本
商人が、頻繁に琉球に来航するようになった。その際、これらの商船は、薩摩の
領海を通過しなけばならず、その許可を求める必要があった。また、島津氏も
領海の侵犯を防ぐことを名目に、王府に対し、幕府を通じて島津の印判のない
商船との貿易を認めないよう求めてきている。(印判料として薩摩の収入源にもなるし琉球貿易を独占したかった)
琉球側とすればより多くの日本商船と貿易をしたいのであるからいくら友好国の薩摩の要求とはいえ、それを受け入れるわけにはいかなかった。
琉球のそのような態度が島津氏との間に摩擦をうんだ。
また島津久義の時代1587に、秀吉にやぶれさって以来、薩摩は秀吉の言いなりになっている。
「わが国と貴国とは、兄弟の約束がある・・」などと久義の言葉は友好的な言葉では無く
言葉使いこそ丁寧であるが、その裏には、薩摩が主であるヨとのニュアンスが含まれているように思える。
1591年島津義久は、秀吉の命令とし称して、琉球にも朝鮮侵略の軍役として7000人分の兵糧米10ヶ月と名古屋城建築のための負担金を要求してきた。
この当時琉球は王位即位の準備と柵封士を向かえる準備をしており多額の出費を必要としていた。到底負担できるようなものではなかったのである。
島津氏は、再三督促し、それに代わる条件として奄美大島の割譲さえ求めてきた。
琉球は、半分を負担したが、のこり半分は、薩摩側が貸したことになっている。
琉球はその半分の返済をしなかた。その事がのちに島津氏の琉球侵略の口実にもなった。
薩摩の琉球侵略は、久義の時代1609年に行われ与論以北の奄美諸島が割譲された。
したがって薩摩と琉球の友好関係は第一尚氏の時代くらいのものでしょう。



614 :島津氏の捏造:04/01/08 19:11
1441年 島津氏は、室町幕府に謀反をくわだてた大覚寺義明を討ち、その恩賞
    として琉球を与えられた(嘉吉の付庸)。但し、これは最近の研究で島津氏の捏造であることがわかった。

1516年 室町幕府は、備中の三宅国秀に琉球遠征を許可したが、島津氏がこれを
    防ぐ。これも島津氏が琉球におんを売るために捏造した事件だといわれる。
    
1534年 島津氏が琉球にもたらせた書簡に、「三宅国秀を坊の津で殺したのは
    貴国と同盟の故であった」 勿論大嘘である!

615 :日本@名無史さん:04/01/08 19:16
↑島津氏の性格を良く表しているな ウン

616 :日本@名無史さん:04/01/08 20:03
まあ、単なる猪武者の群れではなく、外交達者だった事を示しているな。
馬鹿正直で外国のカモにされっぱなしの日本の中にあって、突然変異的な外交手腕だと言える。
現代で言えば米国並だな。


617 :日本@名無史さん:04/01/08 20:07
>>616
氏ねよ劣等ダサツマ

618 :日本@名無史さん:04/01/08 20:12
>>616
西南戦争で負け犬になっただろ。

619 :日本@名無史さん:04/01/08 20:14
ププ、劣等人種が発狂してるな

620 :日本@名無史さん:04/01/08 22:38
>614 の1534年 大嘘の書簡の内容をも少し詳しく説明すると

これは、備中蓮島の住人であった和泉守が、琉球征服のために兵船12隻を率いて
坊津に碇泊したという事件(三宅和泉守事件)である。
島津忠孝は、将軍義澄の許可をとってその兵船を焼き、その一族を殺した。この
事件から20年位たったのち、その一族が島津家の処置に恨みを抱いて再度
琉球征服を企てているとの風聞がたった時(これも薩摩の捏造)島津氏は早速
琉球三士官にあて次のような書簡を送り、恩を売っている。

「先年三宅和泉守らが貴国を征服しようとして当国に寄港したとき、貴国と
当国が兄弟(同盟)関係にあることを考え、即座に兵力をもち全滅させた。
これによって将軍家との間もまずくなり、わが坊津港も破壊してしまったが、
それを意にしないぐらいの善意をもっている。
たとえ彼らが将軍の命令を受けて軍兵を下向せしめようとしても、我が三州
を固く警固してその航路を遮って通さないから安心されよ」


・・・もう金槌で島津氏の頭をブン殴ってしまいたいのを通り越して笑いたくなる マッタク




621 :日本@名無史さん:04/01/08 22:53
>>613
この元になった論文を知ってるから
わしは脳内変換したりして読めるが
いくら2ちゃんでも誤字が多すぎる
知らない人が読んだらわけがワカランと思われ

622 :日本@名無史さん:04/01/09 07:48
薩摩って性格最悪だな。

623 :日本@名無史さん:04/01/09 09:20
西南戦争の勝者は、薩摩が生みだした太陽系史上最高の政治指導者である大久保利通だろうが。

624 :日本@名無史さん:04/01/09 12:35

日本中から嫌われてる薩摩

625 :日本@名無史さん:04/01/09 12:51
琉球が滅びたのはしょうがない

626 :日本@名無史さん:04/01/09 13:37
薩摩にねじ伏せられた弱者から好かれようと嫌われようと、どうでん良かこっちゃ。
どうせそげんこつばかい喚く奴らなど、その辺の虫けらから自分が好かれとるかどうかも気にするような小物じゃなかか?


627 :日本@名無史さん:04/01/09 13:41
「王朝体制」完全に崩壊し「県」にされたってことさ
「徳川幕府」だってなくなり明治政府が誕生した。時代の趨勢だよ・・
いづれにしろ尚氏の時代は終焉を迎えていた。
明治維新により日本中の城はその主が出ていき無用なものになったんだから。

628 :日本@名無史さん:04/01/09 13:53
尚氏は保身のことしか考えてないような気がする。
琉球の民衆にとっては決してありがたい存在ではなかっただろ?

629 :日本@名無史さん:04/01/09 14:09
歴史にIfは禁物だが
もし1368年に成立した明朝が「海禁策」(自由貿易の禁止)をとらなかったら
「琉球国」はうまれなかった。
そのころは、大きく分けて三つの勢力が争っていた時代(三山時代)で
たとえ統一政権が誕生したって別の国名になっていただろうし、薩摩も全然違う
歴史を歩んだだろうね。  ナンテ考えてますた。


630 :日本@名無史さん:04/01/09 14:42
世界レベルで歴史をみないと誤った歴史観に傾く

631 :日本@名無史さん:04/01/09 15:56
琉球王国だって奄美諸島や先島諸島の国々を滅ぼしてるだろ

632 :日本@名無史さん:04/01/09 15:58
現在の沖縄本島のやつらの他の離島住民に対する態度なんて人種差別以外の何物でもない。

633 :日本@名無史さん:04/01/09 16:04
俺は、沖縄生まれだけど、>>1のような考えを持っている
沖縄人はいないんだけどな・・・。そんな考えを持っている沖縄人がいたら、
祖国復帰運動なんてやってないし・・・。

634 :日本@名無史さん:04/01/09 17:38
>>632
どのような差別か例をあげてくれ

635 :日本@名無史さん:04/01/09 17:45
>>634
東京での事だが同じバイトで本島のヤシらと石垣島のヤシらがいたが、
本島のヤシらは石垣と同県人と思われたくないらしくて私たちは離島
の人達とは違いますからと言って。石垣のヤシラとは口も聞いていなかった。


636 :日本@名無史さん:04/01/09 17:50
>>635
そういう奴らいるけど、そいつらは沖縄県でも白い目で見られる。
仲が悪いのは沖縄と宮古か、宮古と八重山ってところだな。
差別はそんなにないけど。

見たことがある島差別で一番すごいのは鹿児島・奄美だろ。

637 :日本@名無史さん:04/01/09 19:26
って優香、奄美の香具師がかわいそ杉るんですが。
薩摩にも琉球にもやられてるし
文化も琉球にもってかれたし

638 :日本@名無史さん:04/01/09 19:44
>>632 〜637
別のスレに行け!!
ここのスレ知ってるだろ?歴史版だっつーの! 

639 :日本@名無史さん:04/01/09 19:59
そうそう
せっかく面白くなりかけたのに 632 みたいなのが割り込むからくだらなくなる。
地方版にでも逝ってクデ

640 :日本@名無史さん:04/01/09 20:14
いちばん悪いのは本土の連中。
仲間割れしてどうするんだよ。


641 :日本@名無史さん:04/01/09 20:25
琉球王国統一史にも色々悲惨なことがあったのだね。

642 :日本@名無史さん:04/01/09 20:25
彼等こそ負ける為に生まれし者

643 :日本@名無史さん:04/01/09 20:33
ゲイ

644 :日本@名無史さん:04/01/09 20:41
琉球貴族の末裔達は今でも尊大な態度だよって那覇の人が言っていた。
どうやら事実らしいよ。

645 :日本@名無史さん:04/01/09 21:01
>>629
歴史に「もし」は禁句だけど
明朝が自由貿易を許していたらしていたら・・なんて考えるといろいろ想像してしまう。
1400年代には沖縄も自然の流れで統一されただろう、独自の外交関係も作れたかもしれない。
当然、薩摩との関係もかなり違ったものになっただろう。
倭寇なんて海賊もでてこなかっただろう。
室町幕府がどうなったか?
薩摩は日本史を変える力を持ちえたか?

明朝の「海禁策」が大きく日本に影響を与えたことは確かだな。


646 :638:04/01/09 21:12
石垣人は来るな!!!!!って言ってるだろうが あふぉ!!
別のスレ立てろよ!!

647 :日本@名無史さん:04/01/09 22:53
俺沖縄人だけど
恥ずかしいけど >>607 の歴史的経過を把握している県民なんて
恐らく何千分の一
昔 琉球国があって繁栄してた それを薩摩が侵略しておかしくなり
日本に併合された 。。それ位の認識しかない-----県民のほとんどがそうだ


648 :日本@名無史さん:04/01/09 23:58
琉球は、明に馬と硫黄を朝貢して繁栄していた。
馬は騎兵戦力、硫黄は火薬の原料として明朝に喜ばれた。
現代に置き換えたら、戦車とプルトニウムを輸出してシナの覇権に貢献していたようなもんだ。

薩摩に平定されたのは、兵器を売って栄えた死の商人どもに対する天罰だな。

649 :日本@名無史さん:04/01/10 00:09
>644
基地反対と叫んでたりヤマトンチュウを目の敵にしてるのはこの人たちかも。


650 :山羊:04/01/10 00:21
>>648
 現在の価値観を歴史に当てはめるのは良くない。
当時の沖縄にはそれなりの考えがあって行ったことでしょう。
それに、朝貢だったら足利義満、古代の天皇、もっと古くは卑弥呼だってしている。
東アジアじゃ普通のことだったんですから。
ただ、日本は朝鮮半島を攻めたりしていて、軍事的に強国で、なおかつ日本海の荒波に守られていたから外国勢力との接触がなっかただけ。


651 :日本@名無史さん:04/01/10 00:29
薩摩による平定に対して現代の価値観で文句を言ってるボケどもはお咎め無しか?

652 :日本@名無史さん:04/01/10 00:38
>651
なぁーんも気付かんのか?

653 :日本@名無史さん:04/01/10 00:50
>>649
ヤマトンチュウは新しいポケモンですか?

654 :日本@名無史さん:04/01/10 01:52
朝鮮、中国と沖縄の類似点は、反日教育をしていることだ。
沖縄の場合、朝鮮ほど露骨でないが。つーか、朝鮮の反日教育と沖縄の反日教育は段違いだが。
一般的に沖縄人が嫌いなのは、大和人、日本軍、自衛隊、薩摩人、天皇。
反アメリカでもあるが、微妙だ。米軍基地で食っている香具師も多い。
朝鮮人がウリナラマンセーにたいし、沖縄人がウチナーマンセーなのは、共通点だ。

655 :日本@名無史さん:04/01/10 05:46
自分達は無垢の被害者様でございって訳か。
上手く行かない事に突き当たる度に他人を非難して自分の力を高める努力を怠ってると、そのうち韓国人と同類に見られちゃうぞ。

656 :日本@名無史さん:04/01/10 05:51
大和人はゲイ

657 :日本@名無史さん:04/01/10 05:51
在日魂!

658 :日本@名無史さん:04/01/10 06:03
琉球関係者で一番オチンチンが大きいのは? 

米軍・大和人含め、最も大きなオチンチンを持っているのは誰?

659 :日本@名無史さん:04/01/10 06:44
琉球は薩摩に敗れたのではない。
琉球は、おのれの内なる弱さに負けたのだ。

660 :日本@名無史さん:04/01/10 06:51
ゲイらしいね

661 :日本@名無史さん:04/01/10 07:17
沖縄はホモが多いらしいよ。

662 :日本@名無史さん:04/01/10 07:53
>659
李氏朝鮮と似てるな。

663 :日本@名無史さん:04/01/10 08:01
アメリカンにカマ掘られてるヘタレ

664 :日本@名無史さん:04/01/10 08:08
ホモの本場はサツマ

665 :日本@名無史さん:04/01/10 08:25
日本史のスレなのに罵倒が飛び交うのは頂けない。
罵倒したければ、お国自慢板などですればいい。
ここは、個人の善悪観を披露する場所ではないと思うが?
朱子学的スタンスでは何も始まらんよ。

666 :日本@名無史さん:04/01/10 17:53
薩摩のせいでホモが多くなった。

667 :日本@名無史さん:04/01/10 18:52
日本史のスレなのに罵倒が飛び交うのは頂けない。
罵倒したければ、お国自慢板などですればいい。
ここは、個人の善悪観を披露する場所ではないと思うが?
朱子学的スタンスでは何も始まらんよ。




668 :日本@名無史さん:04/01/10 19:42
ゲイ

669 :日本@名無史さん:04/01/10 21:27
>>658 ダサツマのほうがキンタマでかいよw
    http://www.med.kyushu-u.ac.jp/facul/parasite/board/images/4-6-2.jpg
     (証拠写真)

670 :日本@名無史さん:04/01/10 21:39
また長州厨ですか?

671 :649:04/01/10 22:27
>653
ヤマトンチュウは新しいポケモンですか?って意味が解かりません。

672 :日本@名無史さん:04/01/10 23:35
>>671
「ヤマトンチュウ」と「ヤマトンチュ」
2種類の呼び方があるみたいですが、なぜですか?
沖縄県各地の方言の差異でしょうか?

673 :671:04/01/10 23:52
>633
そうでしょうな。
>672
方言の差異だと思います。


674 :日本@名無史さん:04/01/10 23:57
大和の人 っていう意味だけど 大差ないでしょう

675 :653:04/01/11 00:24
>>673>>674
Googleの検索結果:
ウミンチュ 約1,540件
ウミンチュウ 約128件

「ウミンチュ 海人」という言葉があまりに有名なため、
「○○チュ」だけかと思ってました(汗

676 :日本@名無史さん:04/01/11 09:58
日本史のスレなのに罵倒が飛び交うのは頂けない。
罵倒したければ、お国自慢板などですればいい。
ここは、個人の善悪観を披露する場所ではないと思うが?
朱子学的スタンスでは何も始まらんよ。



677 :日本@名無史さん:04/01/11 13:13
ここは衆道的スタンスで語るスレですが、何か?

678 :博満:04/01/11 16:20
ここは‘俺流’のスタンスで語るスレですが、何か?

679 :日本@名無史さん:04/01/11 18:08
琉球王国は滅びたかも試練が
沖縄人は滅びてないだろ。

680 :日本@名無史さん:04/01/11 18:23
所詮2ちゃんねるってことだな・・・
他の板にしたって罵倒のオンパレード  遊び場所と思えばいいか。。

681 :日本@名無史さん:04/01/11 19:27
沖縄人は風呂に入らない

http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/middle/1065250187/l50

682 :日本@名無史さん:04/01/11 19:58






























683 :日本@名無史さん:04/01/11 19:58



























684 :日本@名無史さん:04/01/11 20:02
1
























685 :日本@名無史さん:04/01/11 23:03
滅びて当然

686 :日本@名無史さん:04/01/11 23:04
薩摩に粘着してる誰でつか?

687 :日本@名無史さん:04/01/12 00:34
日本人が単一民族に近いか否かについては。
ある一定の他民族同士で何度も交配が行われると、血が濃くなり、単一民族といわれるほどに民族性が固まるのは確か。
しかも日本は島国だから。
韓国や中国では血が濃くなるまえに他の民族の血が交配によって混ざるから、日本ほどに血が濃くならない。
でも、これをもって、日本人=単一民族とは、いえない。

それに、半島に住んでいた倭人が日本に戻ってきたとかいうのは、屁理屈だ。
時代の半島人と今の半島人でも民族的にも違うはずだし、それは今の日本人と当時の日本人にもいえることで、
すくなくとも、日本には多民族が流入して日本人の基礎が作られていったのは確か。
今の日本人の特徴と今の朝鮮人の特徴を比較して、当時の民族的違いを説明するのも、無理。

それに当時の日本に渡ってきた人間に、「帰化人」「渡来人」にこだわりを持つもの無意味。
そもそも渡来してきて簡単に半島に帰ることができるほど、安全な旅ではなかったはず。
あの鑑真だって何度も何度も挑戦してやっと日本に来れたっていうじゃないか。
日本に渡来してきた人間のほとんどが「亡命」にちかい理由が多かっただろうから。
渡来の概念はあっても帰化の概念は無かった時代だ。
実質、当時ならば渡来も帰化とおなじ意味をもつのだから、帰化という言葉ににこだわる必要などない。


688 :日本@名無史さん:04/01/12 00:52
大久保利通を殺した石川県人を恨むんだな

689 :日本@名無史さん:04/01/12 16:29
秀吉のせいで薩摩は滅びた

690 :日本@名無史さん:04/01/12 17:08
大久保利通も秀吉も朝鮮系

691 :日本@名無史さん:04/01/12 17:14
尾張中村の土民の息子が朝鮮なわけないw

692 :日本@名無史さん:04/01/12 20:04
成人式に馬鹿が多いのも薩摩の侵略が原因ですか?



693 :日本@名無史さん:04/01/12 21:02
馬鹿はうつるってか プ

694 :日本@名無史さん:04/01/12 22:07
鹿児島では、成人式を荒らす事件は聞かないようだが。
ああいうのは、戦後民主主義が浸透している馬鹿自治体だけの醜態なんじゃないのかね?

695 :日本@名無史さん:04/01/12 22:18
>>694
成る程いまだ鹿児島は戦前の状態であるわけだ。

696 :日本@名無史さん:04/01/12 22:29
鹿児島も日教組やブサヨマスコミがはびこってるで
県民はまだ良識派が多いが30年先は分からんな

697 :日本@名無史さん:04/01/12 22:31
薩摩で戦前と言うと、戊辰戦争以前の事かね?

698 :日本@名無史さん:04/01/12 22:43
当然、関ヶ原以前でごわすな。
チェストー

699 :日本@名無史さん:04/01/12 22:49
>>694
日本がやばくなったときの緊急時専用人材を確保するために、
鹿児島には戦前(?)のままでいてもらいたい。
保険をかけておく意味でねw

700 :日本@名無史さん:04/01/12 23:46
700get
>699
それってどんな意味?

701 :日本@名無史さん:04/01/15 17:26
http://okinawa.machi.to/bbs/read.pl?BBS=okinawa&KEY=1074147468&LAST=50
ハイホーを釣って見せる!

702 :元将軍:04/01/15 18:45
やっぱり鑑真がでてきたほうが刺激的でいいと思う

703 :日本@名無史さん:04/01/15 21:57
>>701
ガンバレ! でもさあそこは消されるのが早いよな
消されないような微妙なスレはできないかな?


704 :日本@名無史さん:04/01/17 15:32
>>699
特攻隊として?

705 :日本@名無史さん:04/01/17 22:14
>>704
変革期の強行突破に必要な団結力・勇気。
ただし、このエネルギーを保守的な方向に使われると、
かえって毒になるかもしれないがw

706 :日本@名無史さん:04/01/18 16:17
動けないよう凍結保存でもするしかないね

707 :日本@名無史さん:04/01/18 19:48
サッツマンのエネルギーってさ、どこから出てくるの?

708 :日本@名無史さん:04/01/18 22:01
サクラジマ

709 :日本@名無史さん:04/01/19 22:08
チェストー!

710 :日本@名無史さん:04/01/19 23:48
>705
それは言える、良き例が西南戦争だ。

711 :日本@名無史さん:04/01/20 00:11
>>705 >>710

解説をたのんます。。

712 :日本@名無史さん:04/01/20 00:20
薩摩人は何事もパワフルに変革し、パワフルに保守する。
火縄銃の国産化を急速に実現して、鉄砲を高く売ろうともくろんでいたポルトガル商人を落胆させたり、
そんな戦国以来の火縄銃の伝統を幕末まで継承していたのにも関わらず、明治13年には早くも軍用小銃として当時世界最高の性能を叩き出した村田銃で、西洋列強の度肝を抜いた。
今の日本を救うエリートを育成する為に、郷中教育の早急な復活が必要だ。


713 :日本@名無史さん:04/01/20 00:20
示現流の博物館ってあるんだね。。しかも天文館のど真ん中。

714 :日本@名無史さん:04/01/20 00:27
東郷重位が存在しなかったら、家久は史実以上にDQNだった可能性がw

715 :日本@名無史さん:04/01/20 11:55
沖縄人、日常生活で嘘つきすぎだべ。


716 :日本@名無史さん:04/01/20 18:11
ハイホ釣るためにスレ立てますた。
http://okinawa.machi.to/bbs/read.pl?BBS=okinawa&KEY=1074586654

717 :日本@名無史さん:04/01/20 22:15
>>712
>薩摩人は何事もパワフルに変革し、パワフルに保守する。

相反する性質を持ち合わせてる。
そう受け止めればいいのですか? 良くわかりませーん

718 :日本@名無史さん:04/01/20 22:34
>>717

単に”鹿児島県民は馬鹿です”と、証明したかったんだろ

719 :日本@名無史さん:04/01/20 22:42
会津や摂津はくるな!!

720 :日本@名無史さん:04/01/20 22:54
>>719
摂津?
新しい仮想敵国ですか?(w
あ、借金がらみね。なるほど(w

721 :日本@名無史さん:04/01/20 23:30
鑑真は出てこないのかな〜〜

722 :日本@名無史さん:04/01/20 23:36
>>721
坊津ヲタですか。
東郷藤兵衛重位の任官地ですな、そういえば。

723 :日本@名無史さん:04/01/20 23:37
>>1
平和でなく平和ボケしてたから滅ぼされたんだ

724 :沖縄人:04/01/21 00:14
>>723
そうかも!!
まさかこんな島(佐渡島よりちょっと大きい島)に武力で進攻されるって
尚氏は想像だにしてなかったでしょうね

725 :日本@名無史さん:04/01/21 07:47
村田経芳は国産軍用小銃開発の為に西洋諸国の銃器関連施設を見学して回っていた。
その際、各国の射撃場で超人的な射撃の腕前が西洋人の注目を受け、一躍ヨーロッパ最高の射手という肩書きがついたという。
村田は見学に向かう先々で射撃競技を挑まれ、ことごとく勝利を収めたが、フランス軍の士官学校で新型銃を用いた試射の際、5発め以降の弾着が乱れる現象に気づいてフランス人に質問した。
フランス軍人はその現象を原因不明だと打ち明け、専門家は地球重力の影響による不可避の現象だろうという仮説を唱えている事を村田に告げた。

しかし村田は弾頭が特に柔らかい事に気づき、銃身内部が弾丸発射に伴って鉛が付着する事が原因だという事実を即座に発見した。

フランス人は専門家がいくら調査しても発見できなかった原因を日本人が見つける訳がないと一笑に付したが、
村田が銃身を清掃しながら射撃して弾着を安定させて見せると顔色を変えて上司に報告したという。

薩摩人の事を馬鹿だと言ってる奴は、どこかで薩摩人に敗れ去った負け犬どもの負け惜しみだろうね。

726 :日本@名無史さん:04/01/21 08:13
卑怯な方法で勝ちを盗み取るより
正々堂々闘って負けたほうが遙かに立派

727 :松永弾正:04/01/21 08:23
>>726のような上役には絶対に仕えたくない。
だが、>>726のような部下には厚遇してやりたい。

クッ、クッ、クッ

728 :日本@名無史さん:04/01/21 08:29

「公」のないチョンコロ

729 : :04/01/21 09:36
戦場で正直を貫いた末に負けてどうする。
始めから戦いで勝とうとしない武士など、単なる穀潰しの寄生虫

730 :日本@名無史さん:04/01/21 09:38
http://mousyuseki.msweb.jp

731 :日本@名無史さん:04/01/21 09:44
言わせちょけ、言わせちょけ。
負け犬ち和郎は、日頃から鍛錬を怠けて遠吠えばかいに時間を費やしちょっ。
そいこそ連中の敗因でごわんそ。


732 :日本@名無史さん:04/01/21 20:57
>>716

ハイホー釣れたみたい。

733 :松永弾正:04/01/22 01:42
>>725
>薩摩人の事を馬鹿だと言ってる奴は、
>どこかで薩摩人に敗れ去った負け犬どもの負け惜しみだろうね。

・・・どうも、アンチ厨はそれが嫌いなくせに薩摩に詳しい気がする。
実は、同郷人に敗れ去った苦い経験を持つ薩摩人が
アンチの正体なのではないか?


















・・・と、駆虎呑狼の計を使ってみる。

734 :日本@名無史さん:04/01/22 16:57
西国は見苦しい能

735 :日本@名無史さん:04/01/23 00:30
鹿児島大雪記念age

736 :日本@名無史さん:04/01/23 01:21
チョンが異様な程に日本の事を意識してるのと似たような負け犬根性だろ。

薩摩にしてみれば気が付かないうちに踏み潰した虫ケラみたいな連中なのだろうが、
踏み潰された虫にしてみれば巨大過ぎて無視しようがない存在だ。

踏み潰される間際の悲鳴くらい、好きなように鳴かせちょけば良かコツじゃ。


737 :日本@名無史さん:04/01/23 02:06
>>736のように煽りをわざわざ鹿児島訛りにするあたり、相当、異常だな。
おかしなのに粘着されたものだ。

738 :日本@名無史さん:04/01/23 16:15
S"(ノ""o"")へ"     ( ̄ω ̄;)!!    ┐(´ー`)┌

739 :日本@名無史さん:04/01/23 19:18
ところで、
薩摩の水稲耕作の開始時期はいつですか?
あるいは弥生文化は何時が開始時期になっていますか?
古墳時代の開始時期はいつですか?


740 :日本@名無史さん:04/01/24 01:06
ソースなしでデマカセでレスすると、
薩摩・大隈への稲作自体の伝来は相当早いはず。
最初の伝来は、わざわざ朝鮮半島を経由せず、
南方中国から直接伝来したと考えるのが正常。
しかし、稲作伝来の早さと稲作定着の時期は別と見ていい。
シラス台地が稲作定着の大きな障害になり、
他地域以上に、狩・漁を継続し続ける必要があった。
よく言われているように、「食料確保の方法≒民俗」であり、
「隼人」として九州内で独自勢力とみなされたのは自然な流れだろう。

古墳は8世紀頃まで独自の墳墓を作り続けていた。

741 :日本@名無史さん:04/01/24 11:24
http://www.minaminippon.co.jp/bunka/hayato/10-7.htm

742 :740:04/01/26 23:11
ムムッ、大隅を大隈と書いていた事に気づいた。
IMEは、初期設定のままだと、最初に「大隈」が出てしまうんだよなぁ。

それはそうと、最近は、悪質な煽りレスが無くなって落ち着いてきたみたい。
結構、結構。
アフォな寒スレ立てて、叩かれてるヤシがいるみたいだがw

743 :日本@名無史さん:04/02/07 14:05


744 :日本@名無史さん:04/02/27 09:02
坂本龍馬と、薩長土肥・明治新政府(=後の大日本帝国≒現政府)は何をもたらしたか。

○敗戦により、異国に占領される。
○敗戦により、アメリカ軍の基地・関連施設が、日本本土に租借・建設され、日本はアメリカの半植民地となる。
○敗戦後つくられた新憲法は、連合軍総司令部(GHQ)の民生局の職員が1週間で、にわかに、つくった、まがいものとなった。
日本国憲法の原文は英文で、Made in USA。
○敗戦により、国軍が持てなくなる。
○太平洋戦争末期、日本の各都市は無差別爆撃を受け、多くの犠牲者を出し、焼け野原になった。
太平洋戦争における日本人の戦死者は300万人以上。
○太平洋戦争末期、アメリカ兵・ソ連兵に、下は女学生から、上は主婦まで、レイプされまくって、多数の混血児が生まれた。
○戦災により、歴史的文化財が数多く破壊。
○敗戦により異国の属国となり、祖先を敬わない若者が急増。
○あわや天皇が戦犯として処刑される事態に。
○処刑は免れたが、今でも欧米ではヒトラー・ムッソリーニ・ヒロヒトは3大汚物、人類の敵。
○朝鮮を併合してしまい、朝鮮人が大量に本土に流れ込む。
○朝鮮と深く関わりすぎ、今でもつきまとわれる結果に。
○中国と深く関わりすぎ、今でもつきまとわれる結果に。
○敗戦により建国された北朝鮮が、日本人拉致事件を起こす。
○肥前佐賀藩出身・大隈重信によってつくられた早稲田大学のサークルが、性犯罪史上最悪の連続集団強姦事件を起こした。

よって諸悪の根源は薩摩・長州・土佐・肥前佐賀の存在そのものに起因し、
全ての責任は坂本龍馬と、薩長土肥人にある。

※薩摩・長州・土佐・肥前佐賀=危険なテロリスト・悪の枢軸・略して薩長土肥

745 :日本@名無史さん:04/02/27 23:41
>>744
コピペにレスするのも無粋だが。
まず、先の大戦の敗戦を薩摩の責任にするのは、おかしい。
確かに、台湾出兵から日露まで薩摩人が首脳としている時、戦争があったが、それは勝利の形で終わっている。
先の大戦、大東亜戦争において主導したのは、東条英機(非薩摩、東京都出身)、山本五十六(新潟県長岡市出身)
そのほか、中国にのめり込む原因の満州事変の張本人、石原莞爾(山形県鶴岡町出身)
歴史を後から見ると、薩摩主導の時代は、犠牲もあったが勝つための戦争をしていた。
薩長閥が薄れるにつれ、東北、関東の能力はあるらしいが、己の能力を見せびらかし、出世至上主義者の日本の国益より己の利益を優先する者が日本を主導したのが敗戦の原因の一つだ。

早稲田大学のサークルが連続集団強姦事件を起こしたのは、スレには関係ない。
それと、坂本龍馬も関係ない。

746 :日本@名無史さん:04/02/28 12:04
>>745
詭弁だな。

下地(天皇を絶対化した明治憲法・大陸進出政策等)をつくったのは、攘夷派だった薩長土肥の維新志士(=テロリスト)で、
昭和前期の軍部・政府は、薩長土肥の維新志士が残した指針・方針に従ったにすぎない。

明治の元勲は、日清戦争・日露戦争で、うまく立ち回れたが、
昭和前期の軍部・政府は、不器用な東北出身者が多く、うまく立ち回れなかった為、太平洋戦争で日本は壊滅した。

太平洋戦争敗戦後、明治憲法の存続を、連合軍総司令部(GHQ)が全く認めなかったのは、
カルトと変わらない危険なものだったから。


和平派である徳川側が中心となり、徳川慶喜が議長(大君)となって、新政府をつくっていたら、
日米戦争(=太平洋戦争)はなかった。

徳川は、天皇の力が大きくなりすぎては困るので、天皇を象徴的存在として抑えただろう。

800万石の徳川将軍家と違って、財力・武力に乏しい薩摩・長州は、
天皇の権威を借り、天皇を絶対化する事でしか、廃藩置県等の中央集権化ができなかった。

747 :日本@名無史さん:04/02/28 12:51
薩摩のおかげで中国の一部になることを免れたんだろ。
少しは感謝しる!

748 :韓国が剣道乗っ取りを本格化:04/02/28 13:11
■ 剣道の起源は韓国にあり!? > http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/6963/

■ 韓国の主張・注意点

※ 「剣道の元になった剣術は、1500年前に我々が日本伝えた。
   よってその剣術を日本が洗練し、スポーツ化したとしても起源は我々にある」、というのが韓国の主張。
   つまり、江戸期の剣豪が〜、鎌倉期の刀匠が〜、竹刀・防具を開発したのは〜、という論理は韓国にとって、馬の耳に念仏。
  
※ 問題になっているのは、剣道の歴史・文化といった点であり、
  「強いほうが正しい」「試合に勝てばいい」という意見はむしろ、論理・物的証拠に乏しい韓国人寄りの思考。


749 :日本@名無史さん:04/02/28 13:53
薩摩人は現代剣道に対して、それほどこだわりを持たない。
薩摩が誇りとする流派は、現代剣道と相容れないからな(藁

750 :日本@名無史さん:04/02/28 17:49
>>746
>昭和前期の軍部・政府は、不器用な東北出身者が多く、うまく立ち回れなかった為、太平洋戦争で日本は壊滅した。

不器用な香具師が、軍部で大将まで登りつめられるか?むしろ器用な香具師だから出世したんだろ。
香具師らは己の保身の方が、日本が敗戦するよりも優先する連中だったんだよ。
山本五十六なんか負けるとわかっていて戦争に賛成した、国益を考えない売国奴じゃないか。
五十六は戦死したが、戦争でどれだけの人が死んで、敗戦後どれだけ国民が苦しんだのか。
ここでは五十六をだしたが、香具師は保身に走ったとしか思えない。
日清日露の首脳のメンツなら、あんな悲惨な負け方をする選択をしないように、調整能力があった。
結論は746も認めてるように、不器用な東北出身者が多く、うまく立ち回れなかった為、太平洋戦争で日本は壊滅した。
しかし、どうしてうまく立ち回れなかったというと、己の出世や保身を国益に優先する輩が、軍部政府に巣くっていたためだ。

751 :日本@名無史さん:04/03/10 20:00
で?

752 :日本@名無史さん:04/03/10 20:09
             ヽ ヽ 
ー―_     ―┐ .\ .\ ヽ
     ― ̄ ̄ /       
        /        
      /          
     /           
   /             
  /              
  |              
   \         /    
    \_    ./       ???
       ―― ̄       

753 :日本@名無史さん:04/03/10 21:19
昭和の軍人、ずる賢くて イクナイ
明治の軍人、自分の犠牲を顧みず イイ

754 :日本@名無史さん:04/03/10 21:24
>>753
むしろ逆。自分や他人の犠牲を顧みなかったから、
経済的に釣りあわない戦争になった。

痛々しいほどに痛みを知っている明治の軍人は、
健全な臆病さを持っていたと思う。

755 :753:04/03/10 21:30
>754
なるほど。 軽率であさはかなレス、すみませんですた。

756 :日本@名無史さん:04/03/10 21:36
っていうか乃木将軍は誰がどうみても恍惚の人

757 :日本@名無史さん:04/03/10 21:49
乃木タソの脳内だけは別世界ですから・・

758 :日本@名無史さん:04/03/23 00:30
定期あげ

759 :世界史板から転載:04/03/23 00:44
1889年のパリ万博の人気パビリオンの中に「人間動物園」というものがあった。
当時の「未開人」を檻に入れた状態で、いつもの生活をさせたものを見物するというもので、
その後各国の博覧会でも同様の「人間動物園」が展示されるようになった。
1903年に大阪で開催された博覧会では、北海道のアイヌ5名、台湾先住民4名、琉球2名、
朝鮮2名、中国3名、インド3名、ジャワ1名、「バルガリー」1名の都合21名の「未開人」が展示された。


その後、琉球、清国、韓国から講義が相次ぎ、中国と朝鮮の「未開人」は撤去された。


760 :日本@名無史さん:04/03/23 05:23
奇麗事抜かすな!結局力がなきゃダメ。

761 :日本@名無史さん:04/03/23 12:53
>>760
学問板の住民の態度とはおもえないな。

762 :日本@名無史さん:04/03/24 15:31
>759
現代はウルルン滞在気がそのパビリオンの代わりをしてるね。

763 :日本@名無史さん:04/03/25 03:46
話が琉球からズレてるな。お前らのよく知ってる日本本土の話題に持ち込んでる。

ようするに日本史板の連中に琉球王国の歴史知識はゼロと(w

それでよく日本史を知っているとほざけるものだ。沖縄は日本じゃないのか?

この実態が、いかに日本の歴史学が単一民族史観を重んじてきたかという証左だ。

764 :日本@名無史さん:04/03/25 08:16
琉球国、対馬国、東北北海道のアイヌなど、チョソの血の入った弥生倭人に
侵略された人々に愛の手を・・・

765 :日本@名無史さん:04/03/25 09:53
>763
単一権力史観な。

766 :日本@名無史さん:04/03/25 10:26
>>764
例に挙げてる3カ所の中で対馬は違うんじゃ
と煽りにつっこみw

767 :日本@名無史さん:04/03/25 11:42
王国ってことは王様がいたんだよね?

768 :日本@名無史さん:04/03/25 12:48
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page047.html

保管されている「感謝状」の写し。中国が尖閣諸島を日本の領土と認知していたことを裏付けている

 日本が実効支配する東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権について、中国当局が日本固有の領土であ
ることを公式に認めていたことを裏付ける史料が、沖縄県石垣市役所に保管されていたことが二十二日までに明ら
かになった。領有権をめぐっては、中国、台湾などから対日批判が高まっているが、この史料が中国や台湾の主張を
崩す有力な資料として注目される

769 :日本@名無史さん:04/03/25 14:08
7 :日本@名無史さん :03/09/26 19:32
薩摩様が征服してやったからこそ世界第二の経済大国の一員として生きていけるんだぞ。
チベットのように中共の一員にならずに済んだ事を感謝しなきゃね。


良レス

770 :日本@名無史さん:04/03/25 14:20
>769
そのけりを付けるのは、外力。

771 :日本@名無史さん:04/03/25 14:26
15 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/26 22:07
薩摩罵倒スレか・・・。
沖縄の、悲しすぎる歴史を
真摯に語るスレが俺は読みたい。
世界で沖縄ほど悲しい歴史
を背負った地域が他にあるか。



17 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:03/09/26 22:12
>>15
いっぱいあると思う

772 :日本@名無史さん:04/03/25 16:14
単一民族が聞いて呆れるな。
薩摩人は現代に到るまで隼人を自称し続け、
大和とは異民族であるという伝統を誇ってる事も知らないのかね。


773 :日本@名無史さん:04/03/25 16:24
薩摩は少数民族だけど、勝ち組だからな

774 :日本@名無史さん:04/03/25 16:44
>772
偽モンだから、隼人を自称し続けるのよ。ハヤト系を小さく見ちゃいかん。
隼人は、ヤマトに逆らった連中に、付けられた呼称よ。

775 :日本@名無史さん:04/03/25 21:58
>>763
沖縄は日本じゃないから、日本史板では板違いなんだよね。
オマエラ沖縄県民は本土と沖縄島民を区別してるじゃないか?
オレ達も異民族を区別してるだけだ。

776 :日本@名無史さん:04/03/25 22:11
>>775
あいにくだが漏れは東京人の本土人だよ(w

単一民族国家観に染まりきった日本人は日本人にあらず。

日本の多様性を否定する大和国粋主義者はこれからの日本に必要ない。

777 :日本@名無史さん:04/03/25 22:24
この古いクソスレが活性化しているってのは季節柄ですかねぇ・・・。

778 :日本@名無史さん:04/03/25 23:10
生粋の房総人から言わせてもらうと、日本史をあやつっているのは房総人。



779 :日本@名無史さん:04/03/25 23:40
貝塚が日本一だ

780 :日本@名無史さん:04/03/25 23:47
まあ、餅食え

そんなことやってるから中国に、深いとこ突かれる。

781 :日本@名無史さん:04/03/25 23:57
犬食い薩摩

782 :日本@名無史さん:04/03/26 00:31
貝大好き房総人。 小野じろうえもん忠明は神! 薩摩、勝負しろ! 琉球、酒もってこい

783 :日本@名無史さん:04/03/26 08:35
犬食い?

784 :日本@名無史さん:04/03/26 11:17
>>777
春だからね・・・(-.-)y-~~~
それより確変ゲットおめでd

785 :日本@名無史さん:04/03/26 13:49
私は生粋の鹿児島人だが...ちと言いたい
薩摩人マンセーってのはご先祖様たちの功績であって、現代鹿児島人の功績ではないっす。
そろそろ、自分達が功績創る時期にきてるんでない?
なんか落ちぶれた名家の人から、ご先祖様の自慢話を聴かされてるみたいっすよ
先君達が今の鹿児島の若者を見たら、なんと言うだろう...
『風は南から』でしょ? 
貧乏の伝統は、いまだに脈々と続いてるけど(泣)

つーか、歴史板でした...スマン

786 :日本@名無史さん:04/03/26 14:49
とにかく「あやまれ!厨」はウザイ。
会津厨は今でも確かに存在するが、その会津厨の恨み節を真似て、
罵倒の火種をあちこちのスレに放火して喜んでるっぽいな。
「あやまれ!厨」氏ね!


787 :日本@名無史さん:04/03/28 11:53
ウザイ。


788 :日本@名無史さん:04/03/29 16:33
沖縄。厄介な場所だな。しかも金喰い虫だし・・

日本に沖縄は必要ないのでは?
観光資源なら奄美、カケロマを開発すればいいし、沖縄への補助金がバカにならない。
独立させるなり、アメリカへ売り飛ばすなりして、リストラすることを真剣に
考える時期なのでは?

789 :日本@名無史さん:04/04/01 14:36
それだと水産資源取れる場所が…

790 :  :04/04/01 15:36
http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/jp/jno13.html

琉球は14世紀ころから明国に朝貢するようになった。(中略)1491年に即位したとさ
れる尚真王は、権力基盤を確立するため沖縄に身分制度を設け、刀狩りを行い、有力
士族には家禄を与えて王府首里に住まわせた。

ところが民衆は「地割制」というシステムに組みこまれ農奴と化する。土地私有はい
っさい禁じられ、一定年限ごとに村落ごと耕作地を交代させられた。さらに離島農民
へは人頭税が課せられ、本島農民の三倍以上という重税が課せられた。
 
しかし琉球の実質的統治者は、じつは琉球人ではなかった。これこそが中国移民、客
家である。 琉球では彼らを唐栄と呼んだが、王府首里城では、旧正月に琉球王がこ
の唐栄の号令に従って、北京の柴禁城の方角に向い三跪九叩の礼を行った記録もある。
また、かつて琉球王国は広く海外交易に従事したと流布されているが、県民性にはそ
ういった特性は見いだせない。明治34年8月、地元出身、漢那憲和海軍中尉(のち少
将、大正10年昭和天皇皇太子時代、欧州御外遊時の御召艦艦長)が那覇で行なった講
演で、「本県人が海に心を掛けているのは、一部分の糸満はあるけれども一般は冷淡
で海を恐れること甚だしいと述べている。

琉球の海外交易の話は、この客家の存在で十分説明がつく。また沖縄民俗学の祖とい
われた伊波普猷氏も「廃藩置県は半死の琉球王国が破壊されて琉球民族が蘇生したの
は寧ろ喜ぶべきことである」と述べているのだ(『沖縄新聞』明治42年12月)

791 :  :04/04/01 15:36
http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/jp/jno13.html
琉球は14世紀ころから明国に朝貢するようになった。(中略)1491年に即位したとさ
れる尚真王は、権力基盤を確立するため沖縄に身分制度を設け、刀狩りを行い、有力
士族には家禄を与えて王府首里に住まわせた。

ところが民衆は「地割制」というシステムに組みこまれ農奴と化する。土地私有はい
っさい禁じられ、一定年限ごとに村落ごと耕作地を交代させられた。さらに離島農民
へは人頭税が課せられ、本島農民の三倍以上という重税が課せられた。
 
しかし琉球の実質的統治者は、じつは琉球人ではなかった。これこそが中国移民、客
家である。 琉球では彼らを唐栄と呼んだが、王府首里城では、旧正月に琉球王がこ
の唐栄の号令に従って、北京の柴禁城の方角に向い三跪九叩の礼を行った記録もある。

琉球の海外交易の話は、この客家の存在で十分説明がつく。また沖縄民俗学の祖とい
われた伊波普猷氏も「廃藩置県は半死の琉球王国が破壊されて琉球民族が蘇生したの
は寧ろ喜ぶべきことである」と述べているのだ(『沖縄新聞』明治42年12月)

792 :日本@名無史さん:04/04/01 17:21
また龍之介のところからもってきたのか・・・

伊波浮遊が「廃藩置県は半死の琉球王国が破壊されて琉球民族が蘇生したのは寧ろ喜ぶべきことである」
反日的な発言をすると処罰される明治時代でこんなこと言うのは当然だろ

唐栄連中は交易の中心だったが、実際琉球人も交易に参加しているし、海に心を掛けているのは糸満だけじゃなく
与那原・那覇・読谷・名護・羽地・勝連なんかはもともと港町で海外交易をおこなっていた。

さらに人頭税は離島住民だけじゃなく沖縄本島でもあったし、離島だけがひどいようにかかれるが
実際には税制は同じだった。


793 :日本@名無史さん:04/04/01 19:31

反日的な沖縄人ハイホーくんコンチワ!

794 :日本@名無史さん:04/04/01 19:34
>>785

>>792のような事大主義の琉球人にはそれがわからんのです。
龍之助を奄美人だから沖縄の事はわからん!とかほざいて
オナニーの連続です。
もうウザすぎ。いい加減視ねや。最貧民県が。

795 :日本@名無史さん:04/04/01 22:01
お国自慢市ね

796 :日本@名無史さん:04/04/02 00:25
鹿児島県民は沖縄県民に謝罪しる!

797 :日本@名無史さん:04/04/02 00:57
何を謝罪するんだ?
尚氏琉球も他勢力を滅ぼして伸長した。
毀誉褒貶は世のならいというものだ。
歴史を恨み節でしか語れないのなら
歴史を語る資格は無い。


798 :日本@名無史さん:04/04/02 04:06
鹿児島県民は沖縄県民に謝罪しる!

799 :日本@名無史さん:04/04/02 05:03
>798
奄美諸島とか返還かな(笑)。

800 :日本@名無史さん:04/04/02 05:04
800get

801 :日本@名無史さん :04/04/02 05:07
鹿児島人は沖縄の人々へ謝罪する様に

802 :日本@名無史さん:04/04/02 06:20
これ、チょンとちゅんのあおり?
普通、沖縄って、日本って思ってるよ。大多数が。
江戸時代から、日本。
沖縄で、獲得する、水域や、国土の恩恵あるから。
いつの時代の人間ですか?
で、
                         あげダーンス
     ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄
         ∧_∧   ∩,_∧    ∧_∧゙     ∧_∧     ∧_∧
       (, ・∀・ )   | |・∀・)   (・∀・ )    ( ・∀・)     (・∀・ )
    (( ⊂     ⊃  /    ,⊃ (⊂、   ⊃゙ ((⊂    ,⊃)) ((⊂  ⊂ヽ
    (( ⊂,,,  ノ゙ (((  ,,_,,⊃゙  ((⊂,,,_,, ) (( (  ,,_,,⊃))   ((⊂,,__,, )))
         (__/,,    ヽ_),,        (_/,    ヽ_),,         ,,(_/

803 :日本@名無史さん:04/04/02 07:54
沖縄って分離独立運動はあるのか?
琉球共和国になるのも一つの選択肢だが。

804 :日本@名無史さん:04/04/02 07:59
 沖縄(琉球王朝)は、近世にあっては日本と中国の両方に服属し
ていたという体制でした。明治時代になって日本が軍隊を派遣して
日本の領土なったとしたわけですが、中国は認めませんでした。こ
れが琉球帰属問題です。
 日清戦争で日本が台湾を獲得したため、この問題は沈静化しまし
た。日本にとっては台湾を獲得したのだから沖縄は自分の領土であ
ることは当然であると思ったのですが、中国の方は、たまたま干戈
を交えて敗北しただけで、琉球帰属問題については未解決と思った
わけです。
 沖縄が元来自分のものだという中国側の思いは持続され、第二次
世界大戦の際にも、アメリカが沖縄をどうするかを蒋介石に問い合
わせています。彼はアメリカが多大な犠牲を払って占領した沖縄を
自分のものとうるわけにはいかないとして、その処置をアメリカに
ゆだねました。


805 :日本@名無史さん:04/04/02 08:40
〔奄美〕
既に大和朝廷の時代から日本へ進貢し授位されたり、日本の一部で大宰府の管轄下。大陸渡航ルートとして南端は与論島まで日本の直轄地としてた。
その後大宰府から放棄された状態になり無所属。その後琉球島の英祖王に朝貢し朝貢国となる。そのあと中山に併合される。そのあと薩摩の直轄地となり本土政権に復帰し、明治に完全復帰。
日本直轄地→無所属→中山への朝貢国→琉球に併合→薩摩の直轄地

〔琉球島〕
北山
独立王国→明へ朝貢国→中山に併合→中山の植民地

中山
独立王国→明への朝貢国→薩摩の属国

南山
独立王国→明への朝貢国→中山に併合→中山の植民地

806 :日本@名無史さん:04/04/02 08:40
〔宮古〕
元々独自の共同体と文化が存在する独立国。
1390年に中山(察度)に朝貢。=この時から中山に対する朝貢国。
15世紀八重山が独立運動を起こしたのに反して宮古は臣従し、中山の八重山征服の先鋒を務める。

独立国→中山への朝貢国→琉球の従属国

〔八重山〕
15世紀に中山が内政干渉し、属国化を企図したため朝貢を中止し、関係を絶つ。
そこで中山と彼らに臣従した宮古の連合軍の侵略を受けアカハチも殺害され属国化。

独立国→朝貢国→再独立→琉球の属国

〔与那国〕
古代には大和朝廷への朝貢も?八重山の独立闘争の際に中山・宮古軍の侵略を受けるが
サンアイ・イソバがこれを撃退。しかし4人の弟らは殺され国土は荒廃。
そのため鬼虎の代になって中山入貢を開始。

独立国→琉球への朝貢国

807 :日本@名無史さん:04/04/02 09:43
戦後まもなく、尚氏の紋章を元にした国旗原案を発表して、
琉球独立を主張する一味が居たが、
県民の支持を全く得られずウヤムヤに終わった事があったようだ。

過酷を極めた尚氏の施政が民衆の言い伝えに息づいていた時代だし、
独立後に併合を企む中国の息がかかっていた運動である事を見ぬかれていた形跡がある。

808 :日本@名無史さん:04/04/02 09:52
>>807
分裂による日本弱体化は企んでも、併合は企まないでしょ、フツーに考えてw
当時の中国はそんな暇なかったし。今もないし。(台湾対策でいっぱいいっぱい)

809 :日本@名無史さん:04/04/02 10:13
俺も琉球王家の紋のデザインが好き。
だって本土の由緒ある左三つ巴そのまま使ってるから。
ルイヴィトンなどにも取り入れられるぐらいで、日本人の伝統デザインセンスって優れてる。

琉球では家紋は本土から渡来で、左三巴成立にあたっては
謝名親方が薩摩人二人と油鍋に飛び込んだら左巴の形になったなんて
ヨタ話載ってたけど、左三巴は本土でも多い紋の一つだし、
琉球入り以後の成立から考えても、琉球王が薩摩人から「家紋が要るだろうからこれを使え」
って臣従の印に与えられたんじゃ。

琉球攻めた際の主将の樺山久高とか、あの辺に巴紋の奴がいそうだな。

810 :日本@名無史さん:04/04/02 10:28
っていうか何で琉球人でもないのに、琉球の味方してるの?

中国大好きサヨクちゃんと同レベルの発想か?

811 :日本@名無史さん:04/04/02 10:52
日本政府の琉球民族への弾圧
今こそ人民中国と共に連帯しようではないか

812 :日本@名無史さん:04/04/02 10:58
薩摩藩の琉球民族への弾圧
今こそ会津藩と共に連帯しようではないか

813 :日本@名無史さん:04/04/02 11:07
73 :世界@名無史さん :04/03/12 01:48
日清戦争後、下関での講和で清国側は奉天省関係の土地に加えて
「台湾全島及其ノ附属諸島嶼」、「澎湖列島即英国「グリーンウィチ」東経百十九度乃至百二十度
及北緯二十三度乃至二十四度ノ間ニ在ル諸島嶼」などの
「土地ノ主権並ニ該地方ニ在ル城塁、兵器製造所及官有物」を
「永遠日本国ニ割与ス」という条約を結んだわけだが、これはどうなったの?

ロシアがソ連の主権を引き継いで承認されてるみたいに、
清国の主権を引き継いだならこれは有効じゃないの?
「永遠」だったはずなのにフラ条約で終わってしまったのか……
74 :世界@名無史さん :04/03/12 01:51
互いに矛盾する条約はその範囲に限り、後法が優位するという大原則がありまつ。
100 :世界@名無史さん :04/03/18 16:14
>互いに矛盾する条約はその範囲に限り、後法が優位する
領土は相対的で時代によって変化するもんな。
これがわかんない奴らが…
朝貢してたからに中国が領土要求する資格あるとか言う奴いるし。
それに朝貢=即自国領土じゃないが、過去の経緯云々を言うなら日本も
台湾の「永遠譲渡」をはっきりと明言されてんだから
台湾は日本の領土と見なしても良いし、領土要求する権利も大有り。

814 :日本@名無史さん:04/04/02 12:41
中国で50年代まで使われていた教科書には、
本来中国領として説明されている。
現代中国人も本音はそう。
以前、俺自身が親しくしている上海政府の某高官の口が滑ってそんな事を言っていた。
俺はいつも媚びまくりの反日親中派を装ってるから、
そいつもつい油断したようだ。

815 :日本@名無史さん:04/04/02 12:53
今現在は、教科書でそう言う教え方はしてないの?
事情に詳しい方々、教えてチャイナ。

816 :日本@名無史さん:04/04/02 16:25
>814
warota

817 :日本@名無史さん:04/04/04 21:14
あげ

818 :日本@名無史さん:04/04/09 02:24
ageチャイナ

819 :日本@名無史さん:04/04/11 16:48
いま尚家(琉球王家の子孫)は何やってるの??
戦後は華族(侯爵)も、リストラされてるしねー

李朝や清朝とならんで、日本の近代にまきこまれた王室のひとびと。
もし帝都で公園生活なんかしてたら、沖縄人は号泣しまつ

820 :日本@名無史さん:04/04/11 18:36
ショウなんとかかんとか・・
って会社を営んでいたような・・・

821 :日本@名無史さん:04/04/11 18:45
旧皇族や旧華族はコネが凄いから、余程の嫌われ者以外は食いっぱぐれないよ。


822 :日本@名無史さん:04/04/11 18:46
本家は東京在住じゃなかった?
お嬢様の一人(といってももうおばあさんだが)は
井伊直愛氏に嫁いで、歌道業界では知られた存在らすぃ
故・直愛氏は彦根市長

823 :日本@名無史さん:04/04/11 18:49
ちなみに先代の尚さんが尚家の宝物を含む財産を文京区に寄贈しようとして沖縄県ともめたという話は既出?

824 :じゃなもい:04/04/11 21:48
「尚家は国民から搾取をしてた極悪にん」なんてゆう基地害がいるが、人頭税は薩摩が命令したものであって尚家は代理にすぎないからね 薩摩に征服される前の琉球は貿易のみから収入を得て民には税をかけなかったんだ

825 :日本@名無史さん:04/04/11 23:28
>>824
さすがに税は少しあったよ
だが、薩摩侵略後に税金が上がったのは事実
しかも、尚寧王の後の8代目からは薩摩の操り人形のような人物ばっかりだし。

826 :日本@名無史さん:04/04/12 16:23
>>824
嘘こっけい。
人頭税は薩摩侵略以前からあったじゃないか。
完全に制度化されたのは侵略された後だけど。

827 :日本@名無史さん:04/04/12 21:01
日本史板なんだから、薩摩侵略なんて奇妙な用語は止めような。
頭悪そうに見られるぞ。

ちゃんと、琉球征伐と言おう。


828 :日本@名無史さん:04/04/12 21:15
琉球征伐は、島津氏の意向か?違うんじゃないか?

829 :日本@名無史さん:04/04/12 22:05
うん、思いっきり島津の意向。
徳川家は明との仲介をしろ、あと使者よこせと言っているだけ。

島津は交易でもうけた金よこせとか、米よこせとか言っている。
賊とそんなに変わらんよ



830 :日本@名無史さん:04/04/12 22:08
賊が「征伐」のような高尚な事するわけないってことは、
ますます島津の意向じゃないってこった。

831 :日本@名無史さん:04/04/12 22:39
いや、だからこそ侵略と(ry)

832 :日本@名無史さん:04/04/12 22:43
信玄の信濃侵攻はあっても信濃征伐はない。
信長の美濃侵攻はあっても美濃征伐はない。
信長の越前侵攻は越前征伐でもある。
信長の甲斐侵攻は甲斐征伐でもある。

地方大名の私利で「征伐」はできない。

833 :日本@名無史さん:04/04/13 04:57
そういう屁理屈で歴史的に定着した用語を恣意的に改竄するから、馬鹿だというのだよ。
島津による侵略を琉球征伐と呼ぶ事が日本史上の常識なんだから、それを身勝手な屁理屈で変てこな珍名称に変えるなよ。
島津による支配が気に入らないかどうかという私情から離れて歴史を論じる事が出来ていないのがバレバレだろ。



834 :日本@名無史さん:04/04/13 11:42
「ブッシュやノムヒョンは小物だから、大統領という称号はふさわしくない。小統領と呼ぼう」
みたいな事をほざくようなものか。


835 :日本@名無史さん:04/04/13 11:50
>>833
そもそも「琉球征伐」という言葉は歴史的に定着しているのか?
ぐぐってもヒットしないんだが。

836 :日本@名無史さん:04/04/13 11:57
「琉球征伐」では普通にヒットしたが。
「薩摩侵略」こそヒットしないだろう。
回線切れてたんじゃないのか?


837 :日本@名無史さん:04/04/13 11:59
日本政府は琉球王国に謝罪しる!薩摩侵略の被害を賠償しる!

838 :日本@名無史さん:04/04/13 12:02
琉球征伐では約662件ヒット
薩摩侵略では35件ヒット

後者で見かけたサイトはいずれも胡散臭いところばっかりだった。


839 :日本@名無史さん:04/04/13 12:25
「琉球侵攻」は約2830件ヒット。
こっちのほうが歴史的に定着した用語だな。

840 :日本@名無史さん:04/04/13 12:36
琉球侵攻だなんて、明らかに戦後民主主義思想に汚染された用語だろうけどな。
まあ、「薩摩侵略」みたいな馬鹿丸出しの表現よりはマシか。


841 :日本@名無史さん:04/04/13 12:41
鳥肌実のホムペリニューアルされてるよ!
ガイセン演説ただで聞ける。
http://www.torihada.com/
皆におしえてあげて!!



842 :日本@名無史さん:04/04/13 12:45
>>840
「琉球征伐」は徳川幕府の日本型華夷秩序と大日本帝国の皇国史観に汚染された用語。
すでに過去のものとなった表現に執着するのは馬鹿丸出し。

843 :日本@名無史さん:04/04/13 12:50
当時からそう呼ばれていたのだから、正しい歴史用語なんだよ。
時代が変わって主流の思想が変わる度にコロコロ表現を変える事こそ、馬鹿丸出しの愚行だよ。
チョン学者とかが良くそういう真似をしてるようだが、あいつ等は結局強い奴に屈従して右往左往してるだけじゃん。
昔からそういう連中を、曲学阿世と呼ぶのだよ。



844 :日本@名無史さん:04/04/13 12:54
歴史用語の大半は後世になってから名づけられたものだが。

845 :日本@名無史さん:04/04/13 12:56
>>842みたいな連中は、もしも今後薩摩人が政権中枢を支配する事になれば再び「琉球征伐」と呼び始め、
在日朝鮮人が政権中枢を支配するような事になれば「琉球倭乱」とでも呼び始めるのではないかね。
歴史用語をコロコロ変えたがる連中というのは、結局のところその時その時の強者に媚びへつらってるだけ。

846 :日本@名無史さん:04/04/13 12:59
>>845
しょせん歴史とは勝者の歴史だということだよ。おまえもその片棒を担いでいるに過ぎない。

847 :日本@名無史さん:04/04/13 13:05
今現在の勝者に媚びへつらう事だけに熱心では、過去の事実は見えてこない。
当時は何故「琉球征伐」という呼び方が定着したのかを考え、
なおかつ今は何故、「琉球侵攻」と呼び始める連中が増殖したのかを考えろ。


848 :日本@名無史さん:04/04/13 13:15
じゃあ、今後は韓国の元首を小統領と呼ぼう。
米国大統領の場合は、特に小物が就任した時だけ呼びかえれば良いけどな。


849 :日本@名無史さん:04/04/13 13:16
沖縄の都市化だよ。

850 :日本@名無史さん:04/04/13 13:16
>当時は何故「琉球征伐」という呼び方が定着したのか

そのことと現在あれを「琉球侵攻」と呼ぶこととは無関係だ。

851 :日本@名無史さん:04/04/13 13:21
同じ出来事を指し示している呼び名なのに、なぜ伝統的な琉球征伐という表現をわざわざ琉球侵攻などと言い換えなくてはならないのかね?
名詞というのは、とりわけ紛らわしい場合に限って改称すれば良い事だ。
時代が変わって支配的な思想が転換する度にコロコロ呼び変えていたら、却って紛らわしくなるという弊害があるんだよ。



852 :日本@名無史さん:04/04/13 13:34
>>851
古くて伝統のあるものがつねに正しいとは限らない。
現在では「琉球侵攻」のほうが定着した表現。

853 :日本@名無史さん:04/04/13 13:38
サンクトペテルブルク 新都市の建設者ピョートル大帝と同名の聖人、聖ペテロにちなんで命名された都市名。
ペトログラード ロシアがプロイセンと戦争した際に、ドイツ風のサンクトペテルブルクからロシア風の地名に改称。
レニングラード ロシア革命後、宗教色を嫌った共産主義政権により、革命指導者レーニンにちなんで改称。
サンクトペテルブルク ソ連崩壊後、昔の名前に戻す。


854 :日本@名無史さん:04/04/13 13:41
>>852
新しいものが常に正しいとは限らない。
長年にわたって定着し、他の事件と混同するといった弊害が特にある訳でもない歴史用語をコロコロ変更するのは、
愚劣きわまる行為。



855 :日本@名無史さん:04/04/13 13:49
>>854
だから「琉球征伐」は定着してねえだろ。

856 :日本@名無史さん:04/04/13 13:50
呼び名を変更する事で何かを改善した気分に浸りたがるのは、
古今東西共通する馬鹿どもの習性です。


857 :日本@名無史さん:04/04/13 13:52
琉球征伐は事件当時以来400年に渡って定着していた伝統的な用語だよ。
戦後民主主義教育では、そんな事も習わないのかね。

858 :日本@名無史さん:04/04/13 13:53
「征伐」という言葉に込められた高慢な差別感情に無頓着なボンクラよりはマシだ

859 :日本@名無史さん:04/04/13 13:55
>>858
お前の感想など、どうでもいい。


860 :日本@名無史さん:04/04/13 13:55
「戦後民主主義教育」と口にすることで何かを論破した気分に浸りたがるのは、
戦後日本の馬鹿どもの習性です。

861 :日本@名無史さん:04/04/13 13:57
そんな事実は無いから心配するな。

862 :日本@名無史さん:04/04/13 14:01
「琉球侵攻」が、「琉球征伐」より以前に定着していた形跡は無いと思うがね。
そんな言い換えが流行りだしたのは、せいぜいここ数十年程度だろう。


863 :日本@名無史さん:04/04/13 14:03
「征伐」という言葉には本土人の高慢な優越感と沖縄に対する不当な差別感情がこめられているからな。
自然と使われなくなるのは不思議でもなんでもない。むしろ当然。

864 :日本@名無史さん:04/04/13 14:07
>>863
お前の感想は、別にどうでもいい。

865 :日本@名無史さん:04/04/13 14:13
>>864
「琉球征伐」という不当で高慢な用語が放棄され「琉球侵攻」に置き換えられたのは厳然たる事実。

866 :日本@名無史さん:04/04/13 14:13
まあ、せいぜい軽佻浮薄な流行に右往左往される事なく、
過去の真相を的確に見据える努力を忘れないでくれたまえ。


867 :日本@名無史さん:04/04/13 14:14
>>865
お前の私情は聞いてないよ。


868 :日本@名無史さん:04/04/13 14:17
歴史用語ひとつでいちいち感情論を迸らせるから、胡散臭いという事が分かってないようでw

869 :日本@名無史さん:04/04/13 14:33
>>868
感情論を迸らせているのは「琉球征伐」という死語に固執する薩摩厨だけ。
くだらない優越感にひたって過去の真相から目をそらしている哀れな香具師さ。

870 :日本@名無史さん:04/04/13 14:34
>>867
なぜ正直に「反論できません」と言えないんだ?

871 :日本@名無史さん:04/04/13 14:36
>>869-870
感想や私情に反論できる奴は居ないよ。
不当だか高慢だかは、お前が勝手にそう思ってるだけ。



872 :日本@名無史さん:04/04/13 14:40
感情的な人間に、議論を試みても無駄という事が分かるね。
彼等は何を言われようと、自分が気に入った造語を普及させるのに必死なだけ。
彼等にとって肝心なのは歴史的事実ではなく、プロパガンダの成功に過ぎない。

873 :日本@名無史さん:04/04/13 14:40
>>871
キミも自分の高慢さに早く気づくことができるといいね。

874 :日本@名無史さん:04/04/13 14:41
>>872
実態を反映していない「琉球征伐」という用語に固執するのはまさに感情論以外のなにものでもないが。


875 :日本@名無史さん:04/04/13 14:41
>>873
お前の感想など、どうでもいい。
お前の感想は、あくまでお前の勝手だ。
他人に押し付けるような事ではない。

876 :日本@名無史さん:04/04/13 14:42
>>875
自分の感想を押し付けてるのはお前。無神経なやつだな。

877 :日本@名無史さん:04/04/13 14:43
>>874
何が実態なのかは、昔から将来にわたって永久に研究され続けなくてはならない事。
お前の感想などは、どうでもいい。


878 :日本@名無史さん:04/04/13 14:44
>>876
俺は、歴史用語を感情論で改竄したがるお前の押し付けに同意してないだけだよ。


879 :日本@名無史さん:04/04/13 14:47
>>877
実態は「島津家の武力による琉球侵略」ということで結論が出ている。
お前の感想などは、どうでもいい。

880 :日本@名無史さん:04/04/13 14:49
>>879
その事件を「琉球征伐」と呼び習わしてきたのが、400年にわたる日本の歴史なんだよ。
お前の恣意的な用語改竄を他人に押し付けるなよ。



881 :日本@名無史さん:04/04/13 14:50
>>878
別におまえが「琉球征伐」という用語を使用するのはおまえの自由だが。
それを嘲笑するのはおれの自由だがな。

882 :日本@名無史さん:04/04/13 14:52
>>881
すでに確立した歴史用語に対して、不当だの高慢だのと泣き喚くお前が笑いものにされているだけだよ。


883 :日本@名無史さん:04/04/13 14:52
>>880
「400年にわたる日本の歴史」以外に根拠はないのかね?
なんとも薄弱な根拠だねえ。

884 :日本@名無史さん:04/04/13 14:55
琉球侵攻に改竄する根拠なんか、皆無だろ。
日本史上で琉球征伐といえば、他に紛らわしい事件がある訳でもない。
感情論だけを根拠に、いちいち定着した名称を変更しようとするなよ。
曲学阿世丸出しじゃないか。


885 :日本@名無史さん:04/04/13 14:56
>>882
そもそも「すでに確立した」と考えること自体、おまえの思い込みだ。
まあ、勝手にすれば?おれは常識に従い、おまえは自分の信念に従う。
それでいいじゃないか。

886 :日本@名無史さん:04/04/13 14:57
琉球征伐は、当時からそう呼ばれていたんだけどね。
日教組の先生は、そういった歴史的事実も隠蔽しようとしてるのかな?


887 :日本@名無史さん:04/04/13 14:58
>>884
「征伐」という用語を使うこと自体が権力へのおもねりなんだよ。

888 :日本@名無史さん:04/04/13 14:59
>>886
出た!お決まりの捨て台詞「日教組」!
そういう無意味で幼稚なレッテル貼りで何か解決したような気分に浸れるとは、うらやましいね。

889 :日本@名無史さん:04/04/13 15:01
琉球征伐と呼ばれた事件をそう呼ぶだけの事だ。
実態は小統領に過ぎないからといって、ブッシュやノムヒョンの事を大統領と呼びたがらないのは愚かな事だ。

890 :日本@名無史さん:04/04/13 15:02
琉球侵攻なんて奇妙な造語を使いたがるのは、日教組あたりの反日陣営しか居ないでしょ。


891 :日本@名無史さん:04/04/13 15:04
当時どう呼ばれていたかと現在どう呼ぶかは無関係。
「摂関政治」も「鎌倉幕府」も「長篠の戦い」も当時の呼称ではない。
当時の呼び方に固執すれば、多くのすでに定着した歴史用語が恣意的な変更を強いられるだろうな。


892 :日本@名無史さん:04/04/13 15:05
小統領だの琉球侵攻だのは、あくまで冗談の範疇でないとな。


893 :日本@名無史さん:04/04/13 15:08
当時の呼び方を継承するのが歴史を扱う時の本道。
改称するのは、あくまで紛らわしい事物を区別する時。
もしくは改称されたという事実が歴史となっている時。
卑しくも研究する側が、必要も無いのに恣意的な理由で改竄するなど言語道断。


894 :日本@名無史さん:04/04/13 15:11
>>893
きみの感想は聞いていない。

895 :日本@名無史さん:04/04/13 15:12
>>894
学問というのはそういうものなのだが、やっぱりお前には理解できなかったのかね?


896 :日本@名無史さん:04/04/13 15:16
専門の学者や教育関係者が琉球侵攻などと公の場で口走るのは、マズイだろうな。



897 :日本@名無史さん:04/04/13 15:29
>>895
学問というものについてのきみの感想はどうでもいいよ。
一般常識に背いて「琉球征伐」と呼びたいならそうすれば?止めないよ。

898 :日本@名無史さん:04/04/13 15:47
随分しょぼい負け惜しみだな(藁

899 :日本@名無史さん:04/04/13 15:58
( ´,_ゝ`)プッ


900 :日本@名無史さん:04/04/13 16:17
まあ、時代が移り変わって支配的な思想が転換する度にコロコロ主張を変えても恥じる事が無いというのは、
結構ストレスが無くて幸せな生涯なのかも知れないね。

901 :日本@名無史さん:04/04/13 16:21
自分が時代から取り残されている自覚はあるようだな

902 :日本@名無史さん:04/04/13 16:45
曲学阿世な人たちには、せいぜい変な時代を創り始めないように気をつけて欲しいもんだな(プ

903 :沖縄県民:04/04/13 21:52
賊は賊らしくしていろってことだ。

904 :日本@名無史さん:04/04/13 23:17
いくら当時は蛮族扱いだったといっても、未だに沖縄というだけで蛮族、賊として扱うのは健全ではないね。
だが、だからといって昔から琉球征伐と呼ばれていた史実を蔑ろにしていい事にはならない。

905 :日本@名無史さん:04/04/14 01:05
それが当時どう呼ばれていたかなどというのは副次的な要素しか持たない。
「琉球侵攻」「琉球侵略」はすでに定着した学術用語。
歴史学研究において、学術的に正確な概念規定が優先されるのは当然のこと。
「琉球征伐」という表現を使うのは、当時の日本列島本土住民の沖縄に対する差別感情を無批判に継承することでしかない。


906 :日本@名無史さん:04/04/14 01:07
Google検索
「琉球侵略」約5720件
「琉球侵攻」約2820件
「琉球征伐」約659件

907 :日本@名無史さん:04/04/14 05:04
歴史的に定着した事実を恣意的に蹂躙し続ける戦後民主主義の弊害だね。
これからもどんどん思いつきの屁理屈で名詞を改竄し続ける事だろう。
それもまた、人心の闇が織り成す歴史の暗黒面という事だ。


908 :日本@名無史さん:04/04/14 05:44
戦後民主主義関係無いよ、歴史の必然よ。

明治建国の欠点だな。

909 :日本@名無史さん:04/04/14 06:59
露骨に関係あるだろ
琉球征伐でまったく問題ないのに、思いつきの屁理屈を「正確な概念規定」だか何だかと自画自賛。
本当の意味で歴史を知ってる人間なら、恣意的に名称をコロコロ改竄する事の愚劣さを理解してる筈。
どうやら今は、大東亜戦争時の連合国にとって好都合なプロパガンダが「正確な概念規定」という事なんだろうよ。



910 :日本@名無史さん:04/04/14 07:12
Google検索したてのホヤホヤ
琉球侵略 の検索結果 約 5,620 件中
琉球侵攻 の検索結果 約 2,730 件中
琉球征服 の検索結果 約 1,750 件中
琉球征伐 の検索結果 約 639 件中

911 :日本@名無史さん:04/04/14 07:34
威勢が良い連中に媚びへつらうのは容易だからな。
その為なら400年もの間積み重ねられた伝統すらをも気軽に蹂躙するのは、チョンじみた言動パターン。
そういう輩に歴史の価値を教えようとしても無駄だよ。



912 :日本@名無史さん:04/04/14 08:33
先ほど、日本人の中東専門家がTVで、
「アメリカがファルージャ住民を人質にとっている」と余計な自論を展開してました。
戦争で地上戦を経験された沖縄の方に聞きたい質問があります。

Q.ファルージャ住民を人質にとっているのは、アメリカですか、それとも武装勢力ですか?



913 :日本@名無史さん:04/04/14 10:14
最後は「チョン」「戦後民主主義」と罵って何か解決したような気分に浸るんだな。
短絡馬鹿の典型。

914 :日本@名無史さん:04/04/14 12:48
で?

915 :日本@名無史さん:04/04/14 12:51
「琉球征伐」なんて言葉を恥ずかしげもなく使う香具師は本当の意味で歴史を知っている人間とは言えない、というのがとりあえずの結論かな。


916 :日本@名無史さん:04/04/14 13:58
じゃあどういう言葉がいいの?
教えて!本当の意味で歴史を知ってる>>915さん!!

917 :912:04/04/14 14:02
誰か答えてくれよ・・・・。(´・ω・`)ショボーン













つか、ぶっちゃけ、イラクシンパ連中のアフォさ加減を
問うてみたかっただけなんだけどね。
マジレスしなくてもいいや、別に(w

918 :日本@名無史さん:04/04/14 15:06
せいばつ【征伐】
罪ある者や反逆する者を攻め討つこと。征討。退治。

919 :日本@名無史さん:04/04/14 15:26
征伐という大儀名分を掲げて薩摩が琉球を征服した。以後、その出来事を琉球征伐と呼び習わした
大東亜戦争後、琉球征伐の名称を改ざんしようと試みる勢力が台頭した

史実

920 :日本@名無史さん:04/04/14 15:36
負け惜しみはもういい。
「琉球征伐」も「大東亜戦争」も死語。その事実は変わらない。

921 :日本@名無史さん:04/04/14 15:42
歴史を改ざんしようとする連中は、用語の改ざんを始めるものだ

922 :日本@名無史さん:04/04/14 16:24
“The Rape of Nanking”という用語も変えないほうがいいな。当時の言葉だからな。

923 :日本@名無史さん:04/04/14 16:51
ザ・レイプ・オブ・ナンキン=反日陣営によるお粗末な歴史歪曲事件
で全く問題ないよ。

そういう歴史改ざんを試みる動きがあったという事実は、後世にありのまま伝承していかなきゃならない。

924 :日本@名無史さん:04/04/14 16:59
そうだな。「南京大虐殺はなかった」などというデマゴギーは恥ずかしくて後世には伝えられないな。
日本軍が無辜の民衆を多数虐殺したという史実を直視しなければ。

925 :日本@名無史さん:04/04/14 17:04
今時南京虐殺なんて信じてる方が笑い者だよ。
琉球侵攻なんて歴史音痴丸出しの珍用語を持ち出して来るだけの事はあるな。

926 :日本@名無史さん:04/04/14 17:24
何で最近薩摩叩きが多いの?

927 :日本@名無史さん:04/04/14 17:37
負け惜しみはもういい。「琉球征伐」は死語。その事実は変わらない。


928 :日本@名無史さん:04/04/14 18:06
と、泣きながら訴える927氏

929 :日本@名無史さん:04/04/14 18:15
負け惜しみはもういい。「琉球征伐」は死語。その事実は変わらない。


930 :日本@名無史さん:04/04/14 18:59
と、泣きながら訴える929氏

931 :日本@名無史さん:04/04/14 19:02
負け惜しみはもういい。「琉球征伐」は死語。その事実は変わらない。

932 :日本@名無史さん:04/04/15 01:19
長い年月が経過する間には、時としてパラダイムの転換が発生するのも当然の現象。
そんな事でいちいち右往左往して歴史用語の改竄に必死になるのは、歴史というものをちゃんと理解できていない証拠。
そんな連中は歴史を学問として追究しているのではなく、権力闘争の道具として利用してるだけだ。
そういう馬鹿は時の権力者や大衆からは愛でられる事があっても、マトモな研究者から決して相手にされないよ。

933 :日本@名無史さん:04/04/15 01:25
負け惜しみはもういい。「琉球征伐」は死語。その事実は変わらない。

934 :日本@名無史さん:04/04/15 01:35
そんな事実は無いよ。


935 :日本@名無史さん:04/04/15 01:37
歴史用語の変更に必死な奴って、どうしてこんなに胡散臭い連中ばっかりなの?w

936 :日本@名無史さん:04/04/15 01:39
つーか、死語を研究するのも歴史研究にとって重要な問題。
「死語だから使うな」とほざいているのは、歴史研究というものがまるで分かってない。

937 :日本@名無史さん:04/04/15 01:44
>>935
薩摩の琉球侵略を「征伐」と呼ぶほうがよっぽど胡散臭い。
そもそも「琉球征伐」という表現は徳川幕府や薩摩藩の沖縄に対する傲慢な優越意識と差別感情の現れ。
それを無批判に継承するのは、まっとうな歴史研究者の非難と冷笑の対象にしかならない。


沖縄に対する差別感情を隠そうともしないレイシストの妄言はまっとうな歴史研究者の冷笑を受けるだけ。

938 :日本@名無史さん:04/04/15 01:48
>>937
昔は長い年月にわたって、侵略を征伐と称する習慣が東アジア全般に定着していたんだよ。
ひょっとするとお前って、そんな常識すら知らなかったんだろう?
これだから歴史音痴は度し難いね。
やれやれ・・・



939 :日本@名無史さん:04/04/15 01:49
>>936
学術的に正確な概念規定を用いてこそ歴史研究が成り立つのだろう。
「むかしから使われている言葉だから変えるな」というのは、歴史研究というものがまるで分かってない。

940 :日本@名無史さん:04/04/15 01:54
>>939
お前の採用している尺度が「正確な概念規定」とやらである根拠なんて、どこにも無いよ。
今は賛同者が多いのかも知れないが、いずれは否定される運命名のかも知れないという程度の仮説に過ぎない。
単なる自説を「正確な概念規定」だなんて自画自賛はみっともないよ。
歴史を客観的に考察できる人間なら、そんな思い込みには決して陥らない。
だから、歴史用語の改竄なんかに血道を上げたりする馬鹿はまともな研究者から相手にされないんだよ。

941 :日本@名無史さん:04/04/15 02:04
大東亜戦争派と太平洋戦争派のバトルですね。
馬鹿馬鹿しいので、そのくらいにしてください。
これでは荒しも同然です。
名称でなくその中身を議論してください。

942 :日本@名無史さん:04/04/15 02:06
400年間にわたって慣用的な表現として定着している「朝鮮征伐」という用語の隠蔽、抹殺に必死な馬鹿に言え。

943 :日本@名無史さん:04/04/15 02:07
>今は賛同者が多いのかも知れないが、いずれは否定される運命
>名のかも知れないという程度の仮説に過ぎない。

「琉球征伐」はいま現在はっきりと否定されている。

944 :日本@名無史さん:04/04/15 02:09
>>939
また「むかしは」か。
現在に目を向けずに過去の遺物にすがる姿、度し難いね。

945 :日本@名無史さん:04/04/15 02:10
>>944
お前・・・いったい何でこの板に居るんだ?


946 :日本@名無史さん:04/04/15 02:10
>>942
その「慣用」自体が差別感情を含んだ誤った慣用なんだよ。
古ければなんでもよいというものではない。

947 :日本@名無史さん:04/04/15 02:12
>>943
だから?
時流に媚びるみっともない連中が多いのは憂慮すべき事だが、そんな輩は研究の邪魔だから相手するなよ。


948 :日本@名無史さん:04/04/15 02:14
>>946
そのような慣用もまた、歴史の中に実在した事実なのだよ。
それは誤りではなく、そういう慣用こそが主流だったという史実だ。

お前はそういった歴史的事実を隠蔽する為に、既に確立した用語を死語にしようと試みる愚を犯しているだけ。


949 :日本@名無史さん:04/04/15 02:15
>>947
自分が研究の主流からはずれていることは承知しているようだな。
そもそもおまえのやっていることが研究の名に値するかどうか怪しいものだが。

950 :日本@名無史さん:04/04/15 02:17
>>941
中身についてはとうに結論が出ている。
島津家による琉球王国への侵略。

951 :日本@名無史さん:04/04/15 02:17
>>949
近頃はお前のような馬鹿が増えてきた事くらい、まともな研究者なら誰でも気づいてるよ。


952 :日本@名無史さん:04/04/15 02:19
>>950
そして、その事件を琉球征伐と呼び習わす事も既に決まってる事実なのだよ。
わざわざ変な造語を乱造してその事実を隠蔽するのは、愚かな事だ。

953 :日本@名無史さん:04/04/15 02:23
>>949
「まともな研究者」とはキミのことかい?ずいぶんうぬぼれてるね。
「琉球征伐」なんて差別感情むき出しの用語に固執する時点ですでに「まともな研究者」の資格はない。


954 :日本@名無史さん:04/04/15 02:25
>>950
侵略を「侵略」と呼ぶことが「変な造語」とはね。
侵略なのだから「侵略」と呼ぶことは当然。常識以前の問題。

955 :日本@名無史さん:04/04/15 02:27
>>952
うぬぼれてるのは、恣意的に歴史的な事実を珍用語の濫用で隠蔽しているお前だよ。
差別感情むき出しの用語が定着していたのが、日本の歴史的事実なのだ。
それを身勝手な造語で隠蔽するのは、歴史の研究ではなく、歴史の隠蔽、歴史の改竄、歴史の捏造に他ならない。
それがまともな研究者のする事かよ。
お前は単に、歴史を政争の道具に利用してるだけなんだよ。


956 :日本@名無史さん:04/04/15 02:30
>>954
琉球征伐当時は、琉球征伐を琉球征伐と呼んでいた。
既に400年にわたって定着している呼称を用いるのは、歴史を論じる者として当然の事だ。
お前のいう常識とやらは、お前程度の馬鹿にしか支持されない常識なんだろうよ。

957 :日本@名無史さん:04/04/15 02:32
>>955アンカー訂正
>>952×
うぬぼれ野郎は>>953の方だった。

958 :日本@名無史さん:04/04/15 02:33
>>955
隠蔽でも改竄でも捏造でもない。反省だ。
「差別感情むき出しの用語」を無批判に継承するのは差別への加担・同調でしかない。
おまえのやっていることは沖縄に対する差別・軽侮の肯定・正当化にほかならない。

959 :日本@名無史さん:04/04/15 02:35
>>956
>琉球征伐当時は、琉球征伐を琉球征伐と呼んでいた。
それがどうした?
琉球侵略当時は「薩摩藩」という言葉はなかった。
それでも「薩摩藩の琉球侵略」という表現は現在ふつうに使われる。
「当時の呼称」などというものはその程度のものに過ぎない。

960 :日本@名無史さん:04/04/15 02:36
>>958

お前の個人的な反省の情など、他人の知った事かよ。
公の場で共有すべき歴史用語をそんな動機で恣意的に改竄するなよ。


961 :日本@名無史さん:04/04/15 02:38
>>959
薩摩藩という後世の用語が誤用されてしまったのも、お前のような馬鹿がかつて蔓延していたという歴史的事実の反映だ。
しかし、研究する立場の者が故意に同じ愚を犯そうとするのは、史実に対して不誠実な態度というものだろう。


962 :日本@名無史さん:04/04/15 02:42
・11日午後のワールドピースナウの緊急集会
 日本共産党議員が激励、高遠弟が駆けつけて涙ながら挨拶
(赤旗新聞12日朝刊)

同じ日の『報道特集』17:30-
 高遠弟は不在。「お兄さまは?」と聞かれた高遠妹は
 「兄は心労で番組に出られる状態でなく・・・」

同じく『バンキシャ!』18:00-
 高遠弟が途中合流。
 福沢アナ「たった今、高遠修一さんが合流したようです。どちらへ行かれてたんですか?」
 高遠弟「こういう状況ですから、家族が揃えなくて申し訳ないです。」
 福沢アナ「よろしければ差し支えのない範囲で、どちらへ行かれていたのかお願いします」
高遠弟「こんな状況ですから・・・云々」
福沢アナ「・・・どちらへ行かれていたか訊いているんですが」
高遠弟「時間がないので建設的な話をお願いします。」

・・・よほど、ワールドピースナウの緊急集会に行っていたことを
知られたくないようでw

963 :日本@名無史さん:04/04/15 02:44
>>960
おまえが琉球侵略について無反省なのはおまえの勝手だが、
公の場で共有される歴史用語はすでに「侵略」「侵攻」「侵入」で定着している。


964 :日本@名無史さん:04/04/15 02:47
>>961
「むかしの人がそう言っていた」以外に何か根拠はないのかね?
どうもないようだね。

965 :日本@名無史さん:04/04/15 02:52
>>963
そういった歴史用語の恣意的な改竄が定着しつつあるという現状は、
歴史用語の改竄に無頓着なお前達みたいな輩が増殖してしまっているという歴史的事実として後世に書き残されるだろう。
だが、お前達のような思想はあくまで近年台頭してきた流行に過ぎず、400年の歴史を刻んだ歴史用語の定着を隠蔽する事は出来ない。
琉球征伐は、当時以来琉球征伐と呼び習わされ、今後も歴史用語の継承を軽んじない研究者によって用いられるからだ。

966 :日本@名無史さん:04/04/15 02:53
>>964
歴史というのは、そういうものだよ。
後世の流行思想にそぐわないからといって、いちいち右往左往して用語の改竄に走るのは愚かな事だ。


967 :日本@名無史さん:04/04/15 02:55
>>965
もう一度尋ねる。
「むかしの人がそう言っていた」以外に何か根拠はないのかね?
どうもないようだね。
学術用語というのはまず正確でなければならないのだよ。
400年だろうが1000年だろうが間違っているものは間違っているのだ。


968 :日本@名無史さん:04/04/15 02:57
>>967
歴史というのは、昔の人が言っていた用語を継承するものだ。
お前は、歴史が今に伝えた情報を改竄、隠蔽、捏造してるだけ。
それが研究者のする事かね?



969 :日本@名無史さん:04/04/15 02:59
>>967
間違ってるかどうかは、お前の私見。
賛同者の多寡は、時代ごとに異なる。

970 :日本@名無史さん:04/04/15 03:03
東アジア一帯では、侵略する際に征伐と称する習慣が長年にわたって存在した事は事実だよ。
既に定着している用語の改竄でその事実を隠蔽するのは、歴史研究者として間違ってるね。

971 :日本@名無史さん:04/04/15 03:06
>>968
おまえの「歴史」という言葉の私的で恣意的な定義づけなど聞いていない。
「昔の人が言っていた用語を継承する」例は歴史用語においてはむしろ少数派だ。
たとえば「鎌倉幕府」や「得宗専制」という言葉は後世に名づけられたものだ。

972 :日本@名無史さん:04/04/15 03:08
>>970
もう一度言うぞ。
400年だろうが1000年だろうが間違っているものは間違っているのだ。
「琉球征伐」という言葉に固執するのはおまえの沖縄県民に対する差別感情の発露でしかない。

973 :日本@名無史さん:04/04/15 03:10
>>969
現代においては「征伐」という用語には賛同者が少ないことは承知しておけ。

974 :日本@名無史さん:04/04/15 03:13
>>971
はぁ?
昔の人が用いていた言葉を継承しなかったら、それの何が歴史なんだよ?
現時点での流行思想に基づいて昔の用語を改竄するのは歴史研究ではない。
それは政争、権力闘争の一手段に過ぎない。

そういった政争や権力闘争といった事実そのものも、時がたてば歴史的事実の一ページとして史書に記述される。
鎌倉幕府や得宗専制といった後世の用語は、そういう風に後世の歴史用語の変更がそれ自体歴史的事実と化してしまった例だといえる。
だが、歴史を研究する者が故意にそういう用語の混乱を惹起する事に無神経だというのは問題だろう。
後世の不勉強な人間は、鎌倉幕府は当時からそう呼ばれていたかのように誤解しやすくなるからだ。
お前がやってるのは、琉球征伐当時から「琉球侵略」と呼ばれていたかのように誤解する馬鹿が増えるようにミスリードしてるだけの事だ。
それが研究者のする事かよ。


975 :日本@名無史さん:04/04/15 03:16
>>972
何度も間違った主張を繰り返すな。
間違ってるのは、お前の歴史に対する姿勢だ。

>>971-973
多数派が正しいというのは、多数決を絶対視する民主主義者が陥り勝ちな誤りだ。



976 :日本@名無史さん:04/04/15 03:22
>>974
当時どう呼ばれていたかということと現在どう呼ぶかということとは直接の関係はない。
>琉球征伐当時から「琉球侵略」と呼ばれていたかのように誤解する馬鹿が
>増えるようにミスリードしてるだけの事だ。
それはおまえの被害妄想に過ぎない。


977 :日本@名無史さん:04/04/15 03:25
>>975
自分が非常識な少数派に過ぎないことは承知しているようだな。


978 :日本@名無史さん:04/04/15 03:30
>>976
まともな研究者なら、「当時は琉球征伐と呼ばれていた」という事実を継承する事を重視すべき。
そうする事で、「昔から東アジアでは、侵略の際に征伐と称する習慣があった」という事実を示す一例として理解できる。

ところが琉球侵略などと改竄してしまえば、「事件当時から琉球侵略と呼ばれていた」と誤解を招くだけ。
被害妄想などではない。
鎌倉幕府が当時からそう呼ばれていたと誤解している人間は、大勢実在する。
研究者がそのようなミスリードを故意に行なうのは、歴史とその継承に関して実に不誠実な態度だろう。
だから、お前等みたいな輩は胡散臭いんだよ。

>>977
馬鹿が増えると、マトモな研究の邪魔をされて大変なんだよ。


979 :日本@名無史さん:04/04/15 03:32
>>977
お前が考えている常識というのは、馬鹿御用達の常識だからね。


980 :日本@名無史さん:04/04/15 03:34
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 沖縄の独立まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

981 :日本@名無史さん:04/04/15 03:36
>>978
同じくミスリードを心配するなら「琉球征伐」という用語を用いることによって
徳川幕府が琉球王国に服属を強要するだけの正当性を持っていた、という誤解を与える
ことのほうを心配すべきだと思うが。


982 :日本@名無史さん:04/04/15 03:38
>>979
自分と異なる考え方の持ち主はみんな「馬鹿」か。
あきれた楽天家だな。

983 :日本@名無史さん:04/04/15 03:42
>>981
侵略を征伐と呼ぶ習慣は東アジア史の基礎的な常識。
用語の改竄でこの事実を隠蔽する事は許されない。
そして、侵略を征伐と呼ぶ習慣が存在した歴史的事実についての常識が後世にも定着すれば、
お前の心配は杞憂だろうが。
歴史用語を改竄しようとしてるお前は、本末転倒してるんだよ。
これを馬鹿と呼ばずして、誰が馬鹿なんだよ?



984 :日本@名無史さん:04/04/15 03:44
>>983アンカーつけたし。
>>979-980としておかないと、まるで>>980が馬鹿ではないかのようなレスになってしまうところだった。


985 :日本@名無史さん:04/04/15 03:46
いかん、更にアンカー訂正。
>>984
×>>979-980としておかないと、まるで>>980が馬鹿ではないかのようなレスになってしまうところだった。
>>981-982としておかないと、まるで>>982が馬鹿ではないかのようなレスになってしまうところだった。

そろそろ眠くなってきたので、ミスが連発した。
まったく、物分りの悪い馬鹿を教育するのは時間がかかる。


986 :日本@名無史さん:04/04/15 03:53
そろそろ歴史用語改竄に必死だったおのれの愚劣さを自覚できたのか?
待ちきれないからもう寝るぞ。
んじゃ

987 :日本@名無史さん:04/04/15 03:55
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 馬鹿教育まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

988 :日本@名無史さん:04/04/15 03:56
用語改竄馬鹿は沈黙した模様。


989 :日本@名無史さん:04/04/15 04:06
ま、我々薩摩にはいつまで経っても勝てないってこった。
武力でも、議論でもなw

990 :日本@名無史さん:04/04/15 04:17
弱者は滅びる。
強者は反省しない。
強者は正しいからだ。

991 :日本@名無史さん:04/04/15 04:29
じゃ、次は「大東亜戦争」と「太平洋戦争」について議論しる。
無論、大東亜戦争と呼ばないのは馬鹿という事でFAなのだが。


992 :日本@名無史さん:04/04/15 04:56
弱者は正しくないので、征伐を受ける事がある。

993 :沖縄県民:04/04/15 06:09
所詮力の理論でしか生きられん民族は力によって滅びる。

今の時代、薩摩人の文化が滅びようとしているのは至極当然のことといえる。

994 :日本@名無史さん:04/04/15 06:16
1000まであと少しなのに、のんびりしてるね(w

今も「熊襲征伐」だからな。「熊襲侵攻」という表現に出会ったことがない。
熊襲征伐は不当だ!というヤシいる?

「熊襲=熊本」とみる輩もいるかもしれないが、
「熊襲=日向・薩摩・大隅」とみる意見もある。

・・・どうなんだろうね、熊襲(w

995 :日本@名無史さん:04/04/15 06:29
制圧されるまで熊襲。
制圧されてから隼人。

で、いいのかな?教えてえらい人。

996 :日本@名無史さん:04/04/15 06:31
まあ負け惜しみもそれくらいにしておくんだな。
「琉球征伐」は死語。その事実は変わらない。

997 :日本@名無史さん:04/04/15 06:35
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< 熊襲征伐熊曾征伐!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< 熊襲征伐熊襲征伐熊曾征伐!
熊曾征伐〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

998 :日本@名無史さん:04/04/15 06:39
ttp://dc-ita.dyndns.tv/~machibbs/cgi-bin/imgboard/img-box/img20040411230920.jpg

999 :日本@名無史さん:04/04/15 06:41
Google検索
「琉球侵略」約5750件
「琉球侵攻」約2840件
「琉球征伐」約662件


1000 :日本@名無史さん:04/04/15 06:42
「琉球征伐」は死語。その事実は変わらない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)