5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか11)

1 :日本@名無史さん:03/06/18 23:13
過去スレをまずは読んでみましょう。色々な史料の発見があるよ。

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか10)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか9)
http://academy.2ch.net/history/kako/1031/10312/1031263845.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか8)
http://academy.2ch.net/history/kako/1026/10267/1026730130.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか7)
http://academy.2ch.net/history/kako/1022/10227/1022789816.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか6)
http://academy.2ch.net/history/kako/1002/10027/1002714692.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか5)
http://mentai.2ch.net/history/kako/994/994297399.html
「魏志倭人伝」を読む(邪馬台国はどこですか4)
http://mentai.2ch.net/history/kako/989/989770230.html
邪馬台国はどこですか2
http://mentai.2ch.net/history/kako/983/983026206.html
邪馬台国はどこですか?
http://mentai.2ch.net/history/kako/979/979141322.html

2 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/18 23:14
邪馬台国はおれんちw

3 :日本@名無史さん:03/06/18 23:18
魏志東夷伝によれば、3世紀には満洲から半島にかけて、
6種族がいましたが、それらの言語について、
「夫余、高句麗、沃沮、穢」の4種族は似た言葉を話していたが
「邑婁」はそれらとは言語が異なる、とあります。
また「辰韓、弁韓」は中国語の一種を話していたとあります。
「邑婁」がツングース(後の女真族やオロチョン族)であることは歴史的に明白なので
「夫余、高句麗、沃沮、穢」の4種族の言語はツングース語ではないことになります。

実際、わずかに残っている高句麗語の単語は、日本語(倭語)にそっくりなことから、
「夫余系」の言語は案外、日本語と同系だったと思われます。
つまり「夫余系」の諸言語がほろんでしまったので、現在の言語地図でみると
日本語が孤立しているように見えるのです。

また高句麗は半牧半農の民で、ちゃんと農耕をおこなっており、
かなり後世まで狩猟民だったツングース族とは生活形態も異なります。

4 :日本@名無史さん:03/06/18 23:19
高句麗語の再構築の方法の概略についてですが、
三国史記の地志で旧高句麗領地の地名を新羅の景徳王が変更した、
という記事が多数出てきます。これで、高句麗語地名の漢字表記と新羅地名に
変換後の漢字表記を対比することが可能となるわけです。

例えば「兎山郡、本、高句麗、烏斯含達県」というのがあり、
「達」が「山」に対応するので、「烏斯含」が「兎」対応するものと考えられます。
そうすると「烏斯含」の音はosieGemなので、日本語 wosagi に対応する、と。
現代日本語で強いて読めば、烏斯含達=うさぎだけ(兎岳)。

まぁ、こういうふうな対応づけの結果、高句麗語には日本語とおそるべく一致する
語彙が多いことが判明したのです。

5 :日本@名無史さん:03/06/18 23:20
高句麗語地名の漢字表記(当て字=卑弥呼などと同じ)と、
新羅地名に変換後の漢字表記(漢字の意味利用)を対比すればよいわけです。

「三」は高句麗語で「密」なので当時の発音推定により「mit」
「五」は高句麗語で「于次」なので当時の発音推定により「utu」
「七」は高句麗語で「難隠」なので当時の発音推定により「nanun」
「十」は高句麗語で「徳」なので当時の発音推定により「tek」

大和言葉の「み(mi)」「いつ(itu)」「なな(nana)」「とお(to)」と類似しており、
逆に、周辺の中国語/満州語/朝鮮語/モンゴル語等とは全く異なるという状況です。

6 :日本@名無史さん:03/06/18 23:22
みなさん詳しいですなあ・・・ほんとに素人ですか?w

7 :日本@名無史さん:03/06/18 23:22
>>4
倭語に対応していた高句麗語の地名を、産能大学の安本美典教授が調べ、
ほとんどが中部朝鮮に分布していることを明らかにしている。

それを同氏は「倭人語対応地域」と名付けたが、
なぜこの飛び地のような地域がぽっかりと朝鮮中部に残ったのか
疑問は深まるばかりである。

少なくとも倭人あるいは倭人と同言語系を話すものが朝鮮中部に居住し、
それらが名付けていたと思われる地名(県名など)を高句麗が採用していた。
我々日本人としてはこの驚くべき事実にすごく興味が持たれる。

8 :日本@名無史さん:03/06/18 23:29
古代渤海語で七は「ナダ」九は「コル」と読んだそう

出典がわからないので、誰か教えて!!

9 :日本@名無史さん:03/06/19 00:32
ちなみに高句麗語と日本語との繋がりを指摘したのは白鳥庫吉。
それをまんまパクったのは李基文。


10 :日本@名無史さん:03/06/19 00:38
>>5
ちんこ音頭の高句麗語バージョン作れるなあ(w

11 :日本@名無史さん:03/06/19 00:40
邪馬台国発見すれば有名になって
テレビ出演できて本出して金持ち
になってあややとせくーすできますかね?

12 :日本@名無史さん:03/06/19 02:13
日本語は現在のところ世界のどの言語とも音韻の規則的対応が見出せませんが、
高句麗語の僅かに残った文献の中で、
mil(3)utu(5)nanun(7)tek(10)papa(母)kuuts(口)など
20数種の語彙に関して驚くべき類似点が指摘されている。

ちなみに日本語の母[haha]は、古代では[papa]と発音されていたと推定されている。

それらは高句麗語と名付けられてはいるが、倭語の方言であった可能性が高い。

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :日本@名無史さん:03/06/19 02:50
そういえば、ときどき、気が触れた人が何行も連続して書いてますね。
故国原王は広開土王の祖父にあたるのですが、371年百済の近肖古王の攻撃の前に戦死してしまいます。
しかし、その報復に高句麗はさらに南進政策をすすめることになります。
次の小獣林王、そして391年即位した広開土王は征服事業を推し進めるのです。
この391年が辛卯年に当たるのですから碑文の「以辛卯年來」を、辛卯年このかた(西嶋定生説)、
つまり広開土王の即位以来と読むのは妥当性があると思われます。
この結果、百済は4世紀末にはかえって領土を縮小することになります。

17 :日本@名無史さん:03/06/19 02:51
倭語のほうが高句麗語の方言じゃないの?

18 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

19 :日本@名無史さん:03/06/19 02:55
日本語と高句麗語は借用あるいは同じ祖語の可能性がありますな。
 1. 同じ言語系の場合
 1-a. 共通祖語から日本語と高句麗語に分岐した
 1-b. 日本語から高句麗語が分岐した
 1-c. 高句麗語から日本語が分岐した
 2. 数詞も含めて基礎語彙を大量に借用していた場合
 2-a. 第3の言語から日本語へも高句麗語へも基礎語彙の借用があった
 2-b. 日本語が元で高句麗語が借用した
 2-c. 高句麗語が元で日本語が借用した
どちらにしても両者ともに、韓国語(=新羅語が祖語)とは別系統と思われ。

20 :日本@名無史さん:03/06/19 02:57
卑弥呼の遣使でお馴染みの三国時代の覇者・魏は後に司馬氏の晋に帝位を譲ります。
その晋が3世紀後半には中国を統一したのですが、その支配は決して安定したものではなかったようです。
中国王朝の混乱し政治体制が不安定になることで、朝鮮半島情勢も流動化します。
313年には高句麗が楽浪郡を滅ぼし、さらに316年には晋は匈奴によって滅亡してしまうのです。
北方騎馬民族の建国も含む五胡十六国時代の始まりです。
そのうち鮮卑族の慕容氏は高句麗にとっても脅威となった存在でした。

21 :日本@名無史さん:03/06/19 03:00
石上神宮に伝来の七支刀銘文の解釈を考えてみます。
解釈次第では時代が異なることとなる史料ですが、釈文と解釈を掲げます。

《表面》  泰和四年十一月十六日丙午正陽造百練銕七支刀出辟百兵宜供供侯王□□□□作(祥)
《裏面》  先世以来未有此刀百済王世子奇生聖音故為倭王旨造伝示後世

22 :日本@名無史さん:03/06/19 03:03
38: 邪馬台国建国?
1??: 狗奴国建国?
184: 狗奴国と邪馬台国争う
188: 卑弥呼、邪馬台国の王位に
214: 魏が邪馬台国を、呉が狗奴国を支援
239: 卑弥呼、魏に使者、親魏倭王の印授・銅鏡を受ける
248: 卑弥呼没、壱与が王位につく
304: 狗奴国、邪馬台国を倒す
391: 倭、朝鮮に出兵、高句麗と戦う (好太王碑)
400: 高句麗、新羅支援、倭軍敗退 (好太王碑)
404: 倭、帯方軍(ソウル近辺)に侵入、高句麗と戦い敗退 (好太王碑)
421: 造山古墳(全長360m,全国4位)がつくられる
463: 吉備下道臣(しもつみちのおさ)前津屋(さきつや)の"反乱"
463: 吉備上道臣(かみつみちのおみ)田狭(たさ)、妻を雄略天皇に奪われ、 任那で新羅と手を組み"反乱"
479: 吉備稚媛が星川王子を大王位につけるべくクーデタを起こす
527: 磐井の反乱

23 ::03/06/19 03:08
────── ||──────────‐─────−───────      ◎−◎;
──────(_)─、────────‐─────────- ( ヽ       (∴д(∴)       ノ )
─────‐─(_)_ \────────‐──────‐──  \ \     _/  /_  ___//
───────/  \ ∧_∧,〜 ──‐───────‐────   \  ̄\ \ ダサツマ /    /
─────−─\   \   )\────── 祝!!! ─────  ̄ ̄| \ \   / / | ̄ ̄
─────−──ヽ    ̄ `ヽ |─────‐───────‐───── |  \ \/ /  |
──―──────\   `ー'ヽ, -'⌒\─‐─ 平成16年度 ────   |____\ /____|
―─‐─―─―──‐  |    ,     _/⌒──────────────  ___    _
──────────\     /\/ ──────────‐───‐─  |    / /\\|
─────‐∧ ∧,〜 /  /  )  `ヽ、 ── NHK 大河ドラマ ────  |   / /  \____
──−──(Д゚(⌒ ̄ `ヽ'   _/     )───────────‐──  (  / /____  )
──―───‐\  \ `ー'"´, -'>__ノ ──── 決 定 ─────   / /       / /
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/.__)──) )──‐────────‐─    / /      __//
─────‐ /( ノ ヽ、∧ ∧,〜──(__ノ ───‐───‐────−  //       ( /
────‐ 、( 'ノ(    (゚Д゚,,)⌒ ̄`ヽ、 ────────────  //         )/
───‐‐/` ―\__(  ー\  _」_,∠⌒`ヽ──────  __//          し′






24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :日本@名無史さん:03/06/19 03:41
(a)纒向遺跡出現以前の奈良盆地のヤマト国
(b)纒向遺跡出現以降(女王が都した)ヤマト国
(c)(陳壽が「邪馬台国」と錯覚して等置した)新生倭国

28 :日本@名無史さん:03/06/19 03:42
遼東の公孫氏は呉と繋がっていて、呉の鏡作氏が居て魏に公孫氏
が滅ぼされると高句麗、日本に逃げた。
遼東からの亡命者は畿内に逃げてきた時、魏の景初が3年までしかない
事を知らずに日本で△鏡を作成したと言うのが素直な解釈。
畿内は大陸から遠いので大陸の情報が入りにくかったのだろう。

29 :日本@名無史さん:03/06/19 03:45
「鉛の同位体分析によって三角縁神獣鏡には華南産の鉛が含まれていることが
判明しているがゆえに魏鏡ではない」という議論は成り立たないでしょう。

前漢時代の銅鏡には華北産の鉛が使われていたということです。
そして、ほとんどの後漢鏡と三角縁神獣鏡には同じタイプの鉛が
含まれており、これが長沙近くの鉱山のものと似ていて
華南産だと言われています。

ただ、馬渕の論文では「華南の鉛」とだけでなく
「華南・華中の鉛」という表現も使われており、この「華南産」を
「呉の鉛」と単純に同一視することは出来ません。
華北とか華南とかは、きわめておおまかな分類に過ぎないのです。

なにより、対置式をはじめ呉鏡であることが確定している銅鏡に
使われている鉛はまた別の種類という結果が出ているのです。
椿井の三角縁神獣鏡に使われている鉛は後漢鏡の大半と
同じタイプなのですから、分析から得られるのは
逆に「魏の鏡である」という結論なのではありませんか?

30 :日本@名無史さん:03/06/19 03:48
日本書紀の非常に古い時代の記述はさておき、雄略前後に吉備が再三反乱を起こし、
いずれも失敗に終わったと記されていますが、考古学的にも、それ以前は
規模で全国4位の造山古墳、全国9位の作山古墳と巨大古墳が作られていたのが、
古墳時代後期(6世紀頃)には、群集墳しかみられず、著しく衰退したことと
調和することが指摘されています。

31 :日本@名無史さん:03/06/19 03:59
高句麗語の再構築の方法の概略についてですが、
三国史記の地志で旧高句麗領地の地名を新羅の景徳王が変更した、
という記事が多数出てきます。これで、高句麗語地名の漢字表記と新羅地名に
変換後の漢字表記を対比することが可能となるわけです。

例えば「兎山郡、本、高句麗、烏斯含達県」というのがあり、
「達」が「山」に対応するので、「烏斯含」が「兎」対応するものと考えられます。
そうすると「烏斯含」の音はosieGemなので、日本語 wosagi に対応する、と。
現代日本語で強いて読めば、烏斯含達=うさぎだけ(兎岳)。

まぁ、こういうふうな対応づけの結果、高句麗語には日本語とおそるべく一致する
語彙が多いことが判明したのです。

32 :日本@名無史さん:03/06/19 07:58
記紀の記録でも上記の扶余系と大和朝廷とは意思の疎通に問題があった
と思われる記述はなく、新羅との時だけ移民の大量移送(つまり隔離)や
通訳の養成といった話題が出ている。

33 :日本@名無史さん:03/06/19 19:44
高句麗語での于次呑忽(いつたに)が、改名で五谷郡 となっており、
ほとんど日本語地名が漢字に置き替えられていくのかと錯覚するくらいであるよ。

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :日本@名無史さん:03/06/19 23:55
>>34
君はアホですか?

36 :日本@名無史さん:03/06/20 17:34
>>34-35
散々コピペ

37 :日本@名無史さん:03/06/21 07:00
倭語に対応していた高句麗語の地名を、産能大学の安本美典教授が調べ、
ほとんどが中部朝鮮に分布していることを明らかにしている。

それを同氏は「倭人語対応地域」と名付けたが、
なぜこの飛び地のような地域がぽっかりと朝鮮中部に残ったのか
疑問は深まるばかりである。

少なくとも倭人あるいは倭人と同言語系を話すものが朝鮮中部に居住し、
それらが名付けていたと思われる地名(県名など)を高句麗が採用していた。
我々日本人としてはこの驚くべき事実にすごく興味が持たれる。

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :九州王朝:03/06/22 02:20
>>38-40

西都馬鹿の作

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :重複スレ埋立中:03/06/22 03:39


45 :日本@名無史さん:03/06/22 04:24
対置式をはじめ呉鏡であることが確定している銅鏡に
使われている鉛はまた別の種類という結果が出ているのです。

椿井の三角縁神獣鏡に使われている鉛は後漢鏡の大半と
同じタイプなのですから、分析から得られるのは
逆に「魏の鏡である」という結論なのでは?

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :日本@名無史さん:03/06/22 05:51
いうまでもなく、具体的な誰かの具体的な論法がどうであるとい
 う問題ではありません。歴史の問題は、「時代を千何百年戻すと
 邪馬台国ができる」という関係が成り立たないので、本質的に、
「水を熱すると蒸気になる」とかいった意味での証明は不能の問題
 ですから、多かれ少なかれ、何らかの仮定を前提として、推論を
 進めざるをえないわけで、結果として、多少なりとも循環せざる
 を得ないですね。時代を遡れば遡るほど、資料等の傍証が少なく
 なりますから、全く循環せずに論議を進めることは、まあ、不可
 能に近いといってもかまわないでしょう。

48 :日本@名無史さん:03/06/22 05:52

計算上、皆既日食ではないとされていた推古天皇36年3月の日食が、
日本書紀の記録の『日、蝕え尽きたる』通り、飛鳥で皆既日食だったことが判明。

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :埋め立てスレから移植:03/06/22 09:55
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/823
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/827
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/841
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/949
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/952-953
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/960-961
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1031232938/618-620

51 :日本@名無史さん:03/06/22 12:13
パート11投稿規定

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055945631/842
>手垢のついたことを今更強調するのは、恥ずかしい。
>他人の研究をさも自分の手柄のように語るのは厚顔無恥の極み。
>「繰り返す」という行為は恐ろしいことで、何の根拠もないことでも繰り返すことによってなぜか刷り込まれる場合がある。
>「確定」などという言葉は確実な根拠をもとに使うべき、

もう少しわかりやすくすると、

1. これまでに散々議論していることは書いてはいけない。
2. 先行研究がある場合は、きちんと参考文献を示すこと。
3. 同じことを繰り返してはいけない。例:『九州王朝は電波』、『九州説は成り立たない』など
4. 『確定』『証明されている』『確実』などの言葉は使ってはいけない。もちろん、『確実な根拠』も不可。

皆さん。規定を順守して投稿してください。

52 :日本@名無史さん:03/06/22 12:14
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/842 だった。

53 :「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか) :03/06/23 01:31
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか11)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055945631/l50
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか10)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか9)
http://academy.2ch.net/history/kako/1031/10312/1031263845.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか8)
http://academy.2ch.net/history/kako/1026/10267/1026730130.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか7)
http://academy.2ch.net/history/kako/1022/10227/1022789816.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか6)
http://academy.2ch.net/history/kako/1002/10027/1002714692.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか5)
http://mentai.2ch.net/history/kako/994/994297399.html
「魏志倭人伝」を読む(邪馬台国はどこですか4)
http://mentai.2ch.net/history/kako/989/989770230.html
邪馬台国はどこですか2
http://mentai.2ch.net/history/kako/983/983026206.html
邪馬台国はどこですか?
http://mentai.2ch.net/history/kako/979/979141322.html




54 :日本@名無史さん:03/06/23 01:36
年輪年代学の問題点について考えましょう。

・一人しかやっていないから、客観的正当性がない。
・その結論に至った詳しいデータを公表しない。
・公費(税金)で研究を行っているにもかかわらず,M氏が基準資料を独り占めしている。
・上記の点により,M氏が後進の研究者の出現を阻止している。

このままで良いのか疑問です

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :日本@名無史さん:03/06/23 01:45
>>29
ここで取り上げた広輿図の中にある東南海夷図だが、
なんと、この地図、元末につくられたといわれる「声教広被図」の一部をそのまま転写したもの。
「声教広被図」という名前に聞き覚えのあるものもいると思うが、
この図こそ、かの混一疆理歴代国都之図の元になった図なのである。
つまり、広輿図全体は16世紀の地図なのだが、
この東南海夷図は14世紀中ごろまでその起源が遡り、
混一疆理歴代国都之図よりも古い形を残しているのである。

そして、朝鮮半島の南に位置する南北に長い三島からなり、
全体として東西にのびる日本列島も、
声教広被図にえがかれた日本列島がそのまま踏襲されたといわれているのである。
しかし、現物を見たものは分かるはずだが、声教広被図の日本列島、
−−より正確には東南海夷図の中の日本列島だが−−
はかなり粗末な形態でであり、それゆえ、のちに日本からもたらされた
行基図をもとにした日本列島に、
混一疆理歴代国都之図では置き換えられてしまったと考えられるのである。

57 :日本@名無史さん:03/06/23 01:47
今の大和は卑弥呼時代は本当にヤマトだったのだろうか?

随書はそれ以前の倭伝の単なるコピーではなく、倭隋交流を中心に
した史実の記述であり、それだけに信頼性が高いといわれている。

しかし、邪馬台国だけは勇み足を踏んだといいたい。
「地勢東高西下都於邪靡堆則魏志所謂邪馬臺者也」
この時期日本では既に奈良王権が確立しており、高天原神話をもとに
万世一系の皇国史観が熟成しつつあり、国内外に倭国(ワコク)からの
脱皮を宣言した時代である。(日出ずる所の天子)
奈良王権では5世紀以降度重なる宋への朝貢を通して倭人伝の情報を
研究していた。皇国史観にとって漢倭奴国王は奈良(奴国)であるから
問題無いが邪馬台国はちとまずい。

ということで奈良盆地に新たに邪靡堆(ヤマタイ)を設定したのである。
(よって未だにヤマトの範囲ははっきりしない。)
隋書倭伝は遣随使(ヤマタイ)からの事情聴取をもとにに作成されたで
あろうことは間違いない。その結果、申告に従って邪馬臺=邪靡堆と
なったのではないか。

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :日本@名無史さん:03/06/23 02:05
やはり「親魏倭王」の称号をもらうにはそれなりの勢力が必要ですかね。
私は畿内説でもいいとは思うのですが、魏志倭人伝を読んだ印象では
魏の使者は北九州それも博多あたりまでしか来てないように思えます。
投馬国以降がそれ以前に比べていいかげんなので、実際には行っておらず
聞いただけかな、と考えました。

畿内説とすると、女王は畿内にいて、北九州に後世の大宰府のような
外交用の出先機関があったということになるなら納得できるのですが。

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :日本@名無史さん:03/06/23 02:13
>>63
荒らさないでください。そのスレッドはここ自身。

後漢末期に漢は黄布の乱等で衰え、実態としては群雄割拠という状態だった。
漢はまだ存続していたもののもはや誰も顧みない飾り物だった。
その中で公孫氏は黄布の乱の鎮圧等で功績を認められ遼東太守となった。
楽浪郡を分割し、帯方郡を設置したのも漢王朝の許可を貰っての事ではない。
2世紀末から滅びる迄実質的に遼東王として君臨したのである。
魏志東夷伝にも半世紀に渡って東夷が公孫氏の為に漢に朝貢する事はなかった と書いてある。
ただし、魏が漢王朝から禅譲の形で皇帝の座を受け継いだ時には一応臣下の礼をとっていた。
だから、魏も公孫氏の東夷支配を大目に見ていたのだ。

公孫氏が燕王を名乗るまでは。

65 :日本@名無史さん:03/06/23 02:15
雷火という漫画に邪馬台国の真実が書かれている

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :日本@名無史さん:03/06/23 02:19
邪馬一国って唱える人、たまにいるけど、あれ、どうしてなの?

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :日本@名無史さん:03/06/23 02:22
山一証券っていうのは、もしや、それのぱくり?

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :日本@名無史さん:03/06/23 02:23
:

72 :日本@名無史さん:03/06/23 02:25
邪馬壱じゃなくて、邪馬臺ですな。

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :日本@名無史さん:03/06/23 02:33
中国は世界で最も早く印刷技術を開発したといわれ、紹興本、紹熙本は木版
による印刷物です。『三国志』としての版本としては、上記の他、16世紀〜
18世紀に発行された本が、数種類現存しています。これらの本は全て『壹
(イチ)』となっているそうです。これは専門家の意見が一致しているところ
です。ところが、倭人伝としての記述ではなく、倭国の国名が記載されている
書物は12世紀以前のものが数多く現存しています。西暦430年頃に出来た
『後漢書』、636年頃の『隋書』、801年頃の『通典』、その他2〜3の
書物が存在し、それらはすべて『臺(タイ)』となっているそうです。

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :日本@名無史さん:03/06/23 02:39
では、
誤植ってことで決定でいいですか?

78 :日本@名無史さん:03/06/23 02:41
江戸時代以降、問題視されていなかった臺と壹の文字を、
重要視した研究者が古田武彦氏です。

古田氏は三国志全体の中から臺と壹の使用状況、その数を克明に調査し、
結論として誤って使われているケースは皆無であるとしています。

79 :日本@名無史さん:03/06/23 02:52
中華思想からして、野蛮な東夷の国々には動物の文字や
邪悪な文字を使うのが通例であり、臺の文字など使用するはずがない。

臺と言う文字は、そもそも天子の居る場所を表す文字である。
したがって壹(イチ)が正しいのであり、
なぜ臺(タイ)の文字に変わったかといえば、
江戸時代や明治時代の皇国史観から、倭の王=天皇家=大和朝廷の図式があり、
ヤマト→ヤマタイが当然であり、江戸時代、本居宣長をはじめ、
多くの人が何の抵抗もなく、間違いだろうと言うことで訂正したのである。

80 :日本@名無史さん:03/06/23 03:00
じゃ後漢書や隋書はどうなるんでしょ?

81 :日本@名無史さん:03/06/23 03:04
別の国ではないか?

邪靡堆となっており字が違う。

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :日本@名無史さん:03/06/23 03:29
大半の研究者は、当初の三国志は壹(いち)であるかも知れないが、
その後、世紀が進につれ倭に関する情報が詳細に入って来るようになり、
その結果、壹(いち)は誤りであると気づき、前述の諸文献の記述に際して、
臺(たい)としたという類推をしているが、これはおかしいのではないか?

88 :日本@名無史さん:03/06/23 04:26
正史としてはオリジナルを尊重し、そのまま『壹』をコピーしてきたが、
実態としてはオリジナルの出発点が誤っていたのである。

倭人の発音を聞き間違えたか、又は誤字を使ってしまったのであり、
実際には、隋書の記述されている『魏志にいわゆる邪馬臺なるものあり』
の如き記述を踏襲すべきであり、『臺』が正しいのである。

89 :日本@名無史さん:03/06/23 09:03
是時權位為將軍諸將賓客為禮尚簡而瑜獨先盡敬便執臣節
性度恢廓大率為得人惟與程普不睦

90 :日本@名無史さん:03/06/23 09:25
『隋書』倭国伝の冒頭を読んで頂きたい。

   「其の地勢は東高くして西下り、邪靡堆に都す、則ち魏志の所謂邪馬臺なる者なり。

倭国の「都」は「邪靡堆」である。

91 :日本@名無史さん:03/06/23 12:49
ツガル外並みのスレだな  w

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :日本@名無史さん:03/06/23 14:22
>>90
邪靡堆と邪馬臺は、どちらも同じものを指すのではないでしょうか?

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :日本@名無史さん:03/06/23 14:37
邪靡堆は「やひたい」なので、「やまと」とはかなり音が遠いぞ。



102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :日本@名無史さん:03/06/23 16:27
いんや、『隋書』倭国伝には
「倭国…邪靡堆(やまと)に都す。則ち魏志の謂うところの邪馬台なり」とあり、
七世紀の中国人にとって邪馬台が大和であることは自明のことであった。

九州王朝説の妨害荒らしが激しいのはそのせいかもしれないが。

104 :日本@名無史さん:03/06/23 17:53
卑弥呼は倭迹迹日百襲姫であるが、
その名に「倭迹迹」を冠した女性は『日本書紀』に四人登場する。

孝霊皇女の倭迹迹日百襲姫・倭迹迹稚屋姫、孝元皇女の倭迹迹姫、
さらに系譜不明の倭迹速神浅茅原目妙姫も加えておかなければならない。

105 :日本@名無史さん:03/06/23 18:19
>>103
「都ス」とは動詞だ。
倭国が東征して、大和に都を置いたと書いてあるんだ。


106 :日本@名無史さん:03/06/23 18:23
「則ち魏志の謂うところの邪馬台なり」
で同じだというてるんだから、東遷じゃねえだろ。


107 :日本@名無史さん:03/06/23 18:29
だから、倭国は邪馬台で、やまとに都を置いたんじゃないか。

108 :日本@名無史さん:03/06/23 18:31
邪靡堆(畿内やまと)と邪馬台がことなっている(変化があった)から、わざわざ記録してるんだろ。

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :日本@名無史さん:03/06/23 19:13
>77
> 誤植ってことで決定でいいですか?

 いいです。版木なら誤刻ということになりますが同じことですね。
 また、他の「壱」についても、通説のとおり、「本来は台だった可
 能性」を考慮したほうが良さそうです。ただし、「当然のように台
 の誤植と断定できるわけではない」ですが。

>78
> 結論として誤って使われているケースは皆無であるとしています。

 従来一般に誤植とされていた点が実は誤植ではなかった可能性が
 ある点を指摘しておられて、再考に値することは確かですが、誤
 植は単独で発生し得ますから、特定の部分で正しく使われている
 からといって、他も誤植ではない、とはいえないですね。

111 :日本@名無史さん:03/06/23 19:15
>108
 ありうる。

112 :日本@名無史さん:03/06/23 19:31
倭人ごときに「台」の字を使ってしまったことが問題となり、
「邪靡堆」に変えた。ただしこれでは「邪馬台」と別の国とも
考えられてしまいかねないので同じ国であると明記した。

113 :日本@名無史さん:03/06/23 20:10
倭迹迹稚屋姫は『古事記』に倭飛羽矢若屋比売とあるのと同人であろう。
その名から、「迹迹」は「飛羽矢=飛速」に対応するので、迹=速と考えられる。
そうすると、倭迹速神浅茅原目妙姫も「倭迹迹」を冠していることになる。

「神浅茅原」は崇神天皇がたびたび行幸して倭迹迹日百襲姫から
神意を聞く聖なる場所で、現在も三輪山麓に茅原の地名を残している。
おそらく、そこに住んでいたので「神浅茅原」を美称として加えたのであろう。
これを除くと「倭迹速目妙姫」が本来の名であったと思われる。

114 :日本@名無史さん:03/06/23 21:58
>>113
[迹迹]と[飛速]の対応から、[迹=飛][迹=速]→[飛=速]が
成り立つなら、倭迹速目妙姫は「倭卜トビ目妙姫」であった可能性があるよ。

この姫は、崇神天皇の夢に貴人が現われて「大田田根子を以って
大物主神の祭主とせよ」と言ったのと同じ夢を見たとして、
崇神天皇八年の条に一度だけ登場するけど、孝元皇女の倭迹迹姫と同人でしょうね。

倭迹迹姫はヤマトトトビヒメが短縮されてヤマトトトビメになったと
考えられるしね。百襲姫と目妙姫は別人ってこと。

115 :日本@名無史さん:03/06/23 22:38
>>112
> 倭人ごときに「台」の字を使ってしまったことが問題となり、
 もし問題になるくらいなら最初から使ってないに1票。


116 :日本@名無史さん:03/06/23 22:47
発音に強引にあててるだけなので、隋代の人間には「邪靡堆」に
聞こえたのだろう。この頃は明らかに大和なんだろうが。
「邪靡堆」と「邪馬台」の発音の違いって分かりますか?
本居宣長によれば「大和」と「山門」は違うらしいのだが。

117 :日本@名無史さん:03/06/23 22:57
『靡』は、「ひ」らしいが。

118 :日本@名無史さん:03/06/24 00:16
孝霊皇女の百襲姫は卑弥呼であり、その跡を継いだ壱与は
孝元皇女の目妙姫と考えられる。しかし『日本書紀』崇神紀は、
この両者をしばしば混同している。皇統譜の上からは百襲姫は
崇神の祖父の姉妹にもかかわらず「姑(みをば)」とされているが、
この場合、「姑」に当たるのは目妙姫でなければならない。

119 :日本@名無史さん:03/06/24 00:27
邪靡堆
やいつ? 焼津?

120 :日本@名無史さん:03/06/24 01:07
それだ!

121 :日本@名無史さん:03/06/24 01:13
また微妙な場所に来たな・・・

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :日本@名無史さん:03/06/24 08:08
百襲姫の神婚譚において、
「倭迹迹日百襲姫命、大物主神の妻となる」としたあと、
すべて「倭迹迹姫命」として記述されている。
これは孝元皇女(目妙姫)と同名であるから、何ともややこしい。

おそらく、「ヤマトトトビ」は「倭国の女王=親魏倭王」として
魏から認められた女性最高司祭者に贈られた尊号であったのだろう。

卑弥呼に次いで壱与もこれを継承した。そのために、百襲姫と目妙姫との
混同が生じたと思われる。なお、稚尾姫は百襲姫の同母妹であるから、
卑弥呼亡きあと壱与が選ばれるまで女性最高司祭者の地位を仮託されていたため、
「倭迹迹」の尊号を贈られたのであろう。

124 :日本@名無史さん:03/06/24 09:54
水行十日、陸行一月 
地球の自転速度って昔も卑弥呼が生きてた頃も
今でも一緒だったの?
一日の長さって一緒?

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :日本@名無史さん:03/06/24 18:21
一日とは、日がのぼってから沈むまでの1サイクルを意味するのだから、
一月とは、月がのぼってから沈むまでの1サイクルの事であり、一晩の事。

隋書にあるとおり、倭王というのは日が登ると仕事を止めてしまうので、
夜の内に拝謁できるように、夜間に移動せざるをえなかったのだ。

これが真実。

127 :日本@名無史さん:03/06/24 19:32
ネタか・・・

128 :日本@名無史さん:03/06/24 19:42
>>126
そのネタ、もうすこしひねって欲しかった。

129 :日本@名無史さん:03/06/24 19:56
う〜む、バレバレか・・・・・・

>>128
ひねりはまかせた。

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :日本@名無史さん:03/06/24 20:24
倭人伝は壱与(目妙姫)が即位したとき十三歳であったとする。
これは春秋年であるから、太陽年では七歳ということになる。
孝霊の長女と思われる百襲姫(卑弥呼)の年齢が
三十代半ば(春秋年で七十歳)であったとすれば、
その姪の歳としては妥当であろう。

137 :日本@名無史さん:03/06/24 20:37
>>136 春秋年?と断定する根拠は?

138 :日本@名無史さん:03/06/24 21:08
年少の王が立てられるという例は、魏志東夷伝・夫余の条に
「麻余(まよ)死す。その子依慮(いりょ)年六歳を立てて以って王となす」とあり、
麻余は先王の位居に嫡子がなかったために共立された王であったから、
依慮も共立された王ではないかと推察できる。
男王と女王の違いはあるが、倭国とよく似た状況といえよう。

139 :日本@名無史さん:03/06/24 21:58
倭国?

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :日本@名無史さん:03/06/24 22:46
壱与は若くして即位したので、倭王としての在位期間は長かったと思われる。
少なくとも倭女王が晋に遣使した266年までは在位しており、
孝元・開化の二代に及んで、30年を超えるものであっただろう。
ただし、魏志倭人伝が陳寿によって書かれた太康年間(280〜289)、
すでに倭国は男王に変わっていたので、
280年代前半までには崇神の即位があったと考えられる。

143 :日本@名無史さん:03/06/24 22:48
>>136
 「宗」は「一族」の意味なので、続き柄が「姪」とは限らない。

 「年已長大、無夫壻」は、「適齢期は越えているにもかかわらず
 結婚してなかった」だけのことで、バアサンだったとは限らない。

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :日本@名無史さん:03/06/25 00:13
『魏志倭人伝』と『後漢書』倭伝の違いを議論しよう。

『魏志倭人伝』 倭人在帯方東南大海之中、依山島為国邑。
旧百余国、漢時有朝見者、今使訳所通三十国。
従郡至倭、循海岸水行、歴韓国、乍南乍東、到其北岸狗邪韓国、
七千余里・・・自郡至女王国万二千余里。

『後漢書』倭伝 倭在韓東南大海中、依山嶋為居、凡百余国。
自武帝滅朝鮮、使駅通於漢者、三十許国、国皆称王、世世伝統。其大倭王居邪馬臺国。
【案、今名邪摩(惟)堆、音之訛也。】楽浪郡徼、去其国万二千里、
去其西北界狗邪韓国七千余里。

153 :日本@名無史さん:03/06/25 00:27
両者は重要な部分でまったく意味が異なるんだよね。

まず冒頭の書き出し。
『魏志倭人伝』だと、〔倭人在帯方東南大海之中、依山島為国邑〕で、
『後漢書倭伝』は〔倭在韓東南大海中、依山嶋為居〕となってる。

意味に大きな違いはないけど、もし范曄が魏志倭人伝を原典としたなら、
なぜ〔帯方〕を〔韓〕と書き改め、〔為国邑〕を〔為居〕としなければならないか
説明がつかないわけで。つまり、『魏志倭人伝』→『後漢書倭伝』ではないわけ。

154 :日本@名無史さん:03/06/25 00:56
別の個所だが、倭と汙も刷りかえられてる

155 :日本@名無史さん:03/06/25 01:10
>153
 せっかくのご提案なのですが、その部分については、位置なり
 地勢なり数なり、情報の肝心の内容について明確に異なる部分
 がないので、「倭人伝」の記述を敷き写しにして、ただ、著者
 の好みで修辞の部分を変えただけ、と考えるほうが適切だと思
 います。
 逆にいうと、その時点での中国の有識者の持っていた「倭国情
 報」は、「倭人伝」の頃と比べて、少なくともまるで違うまで
 には変わっていなかったと考えられそうです。単に、情報収集
 をおざなりにしただけかもしれないですが。

156 :日本@名無史さん:03/06/25 01:15
>>153
>なぜ〔帯方〕を〔韓〕と書き改め

後漢代に帯方郡がないから。

157 :日本@名無史さん:03/06/25 01:22
〔旧百余国、漢時有朝見者、今使訳所通三十国。〕と
〔凡百余国。自武帝滅朝鮮、使駅通於漢者、三十許国、〕は意味は全く異なるよ?

従来『魏志倭人伝』の解釈で多いのは、「旧(もと)は百国あまりの国があり、
漢の時代に朝見した者があった。今使者が行き来するのは三十国である。」
魏の時代三十国もの国が、行き来するというのは、いかにも疑問の多い解釈だよね。

これに対し『後漢書』倭伝の記述は明快で、
〔凡(おおよそ)百国あまり。武帝が朝鮮を滅ぼしてより、
漢に使者が来たのは三十国ばかりである。〕という意味になってる。
文意が良く通ずるのは、『後漢書』倭伝の方であるわけで。

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :日本@名無史さん:03/06/25 01:27
范曄が先行の歴史書があるにも関わらず、『後漢書』を書こうと思い立った理由については幾つか挙げられますが、

先行史書が事実を伝えていない!!
文章が人物の真実の姿を伝えていない!!

等の不満が その動機になったと考えられます。
その辺りについては、范曄が処刑前に獄中から出した手紙である
「諸甥姪に与うる書(後掲吉川訓注本一巻末解説に抄訳有)」に書かれています(『宋書』列伝に収録)。

160 :日本@名無史さん:03/06/25 01:29


161 :日本@名無史さん:03/06/25 01:29


162 :日本@名無史さん:03/06/25 01:29


163 :日本@名無史さん:03/06/25 01:30


164 :日本@名無史さん:03/06/25 01:35
中国の南朝劉宋の時代に生きた范曄 は、 一世紀初から三世紀初に至る
後漢時代の歴史を伝える正史 『後漢書』 の撰者である。 仏教が中国に伝えられたのはほかならぬ後漢
時代のことであったから、 当然のこととして、 『後漢書』 には初期中国仏教に関する記事が散見す
る。 たとえば、 彭城 (江蘇省徐州) の周辺を封地とした一世紀の楚王劉英 の仏教信
仰について。 また二世紀の桓帝の仏教信仰について。 そして西域伝には、 簡単ながらも仏教概論と言
うべき文章がそえられている。

165 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

166 :日本@名無史さん:03/06/25 01:36


167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :日本@名無史さん:03/06/25 01:37
魏志倭人伝の文字数はおおよそ2000文字、後漢書倭伝は700文字弱、
もし范曄が魏志倭人伝を下敷きにして、後漢書倭伝を書き起こしたら、
これだけへたくそな抜粋要約のしかたはないでしょう。

169 :日本@名無史さん:03/06/25 01:38


170 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

171 :日本@名無史さん:03/06/25 01:42
最初の書き出しに続く後漢書の次の文を魏志倭人伝と比較してみます。

計其道里。当在会稽東治(冶)之東。(魏志倭人伝)
其地大較在稽東冶之東與朱崖擔耳相近。故其法俗多同(後漢書)

なぜ「その道理」を「その地」と書き換え、「大較」という文字を補い、ありもしない「朱崖擔耳相近」「故其法俗多同」などという文を補ったのですか。

種禾稲紵麻蚕桑緝績出細紵謙緜(魏志倭人伝)
土宜禾稲麻紵蠶桑知織績布 (後漢書)

なぜ稲や麻を栽培しているというだけで「土宜」、良い土などと断言できるのですか。范曄は拡大解釈の名人ですか。
また前者は絹糸をつむぎ、薄絹の布を織り出すというような意味になると思いますが。後者は単に「知織績布」とするだけです。

なぜ范曄はこんなに細部を書き変えなければならないのですか。そのまま書き写せば済むことなのに。
後漢書倭伝の原典は魏志倭人伝ではないのです。

172 :日本@名無史さん:03/06/25 01:50


173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :日本@名無史さん:03/06/25 01:52


176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :日本@名無史さん:03/06/25 01:57
>>174
155じゃないが、『後漢書』と『魏志』は下敷きを同じにしたんじゃない?
   ┌→『魏志倭人伝』
??┤
   └→『後漢書倭伝』          って感じで

178 :日本@名無史さん:03/06/25 01:58
あ、あと、住人に怒っても何も出てこないぞ?w
タイムトラベルして范曄に説教くれようとするなら漏れも止めないが。

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

181 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

182 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :日本@名無史さん:03/06/25 02:07
なにやら荒されてるようだが、おもしろい物を発見したのでメモ。
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027953403/162
ここが荒されている時間に、このスレッドの削除要求が出ているのが興味深い。

162 :”削除”お願いします :03/06/25 01:46 HOST:p22041-adsau07doujib1-acca.osaka.ocn.ne.jp
削除対象アドレス
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055945631/

まだ、古い方が600〜700レスで後から作られたと思われるスレッドです。
そのために古い方が埋め立て荒らしにあって、妨害されてスレが読み
ずらくこまっています。古い前すれ(700レス)と古い前前すれ(600レス)が
埋まるまで荒らしになるので新しいほうはしばらく要らないので削除してください。
ヨロシクお願いします。

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :日本@名無史さん:03/06/25 02:10
何で嵐対象になってるんだろう…

189 :日本@名無史さん:03/06/25 02:11
『魏志倭人伝』では〔郡より倭に至る〕及び
〔郡より女王国に至る万二千里あまり〕とする郡は帯方郡であり、
距離推定の起点は、帯方郡となっているが、
『後漢書』倭伝では、邪馬台国までの距離の起点は、
帯方郡ではなく〔楽浪郡徼〕なのである。

〔徼〕の意味は、国境。特に異民族の地に接する国境。またその砦であるから、
ここの意味は「楽浪郡の国境から、あるいは砦から、その国は一万二千里離れる」
の意味になる。起点となる場所が異なる。

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :日本@名無史さん:03/06/25 02:14
>>188
ここでみんなで議論の結果、
自説の矛盾をつかれて破綻に陥った研究者が、
自暴自棄になっていると思われ。

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :日本@名無史さん:03/06/25 02:20
(1)後漢書には魏志に無い情報が記述されている。たとえば「国皆称王世世伝統其大倭王居邪馬臺国」や「桓霊間」である。これらの情報は魏志の文から
派生させることはできない。

(2)同じ事柄に及言した文でも意味が異なる。
たとえば魏志では「到其北岸狗邪韓国」とし後漢書では「去其西北界狗邪韓国」とする。
あるいは「倭国乱相攻伐歴年」と「倭国大乱更相攻伐暦年無主」である。

(3)後漢書倭伝は、魏の使者が倭国を訪れた際の報告書(紀行紀)のような著述が典拠となっている。
したがって魏志倭人伝の内容と比べると、魚豢が描き出したであろう、倭諸国の距離や方位などの地理的概況と、陳寿が書き加えた、魏との外交関係記事が
まったく欠落する。

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :日本@名無史さん:03/06/25 02:35
(4)魏志と後漢書では、自然、風俗、社会などを描写した、文の前後関係が相当に錯綜する。

(5)後漢書の「事鬼神道能以妖惑衆」と魏志の「事鬼道能以惑衆」は、後者から前者を創作したとするより原典にあった前者の文から「神」「妖」が削除
あるいは欠落したとするほうが自然である。
同様に「土宜(つちよろし)禾稲麻紵」と「種(うえ)禾稲紵麻」も、後者から前者を派生させたとするより、原文は「土宜種禾稲麻紵」で「土宜」や「
種」の文字が削除、あるいは欠落したとみる方が自然である。

(6)魏志の「国国有市交易有無使大倭監之」の「大倭」は、
後漢書の「国皆称王世世伝統其大倭王居邪馬臺国」という文の「大倭王」についての記述があって、はじめて理解できる単語である。
原文にもこの「大倭王」という言葉があったはずであり、この言葉は魏志から引き出すことはできない。


200 :日本@名無史さん:03/06/25 03:57
『魏志倭人伝』では〔到其北岸狗邪韓国、七千余里〕とし、
その前の〔従郡〕を受けるから、帯方郡から狗邪韓国までが、七千余里なのである。
一方『後漢書』倭伝は〔去其西北界狗邪韓国七千余里〕とし、
その西北界にある狗邪韓国から、その国までが七千余里となる。

距離の起点である〔帯方郡〕を〔楽浪郡〕とし、〔到〕を〔去〕とし、
更に〔北岸〕を〔西北界〕とするのである。
しかも〔七千余里〕とするのは、狗邪韓国と倭との距離である。

201 :日本@名無史さん:03/06/25 04:23
卒論かなんかで調べてんの?

202 :日本@名無史さん:03/06/25 08:17
まあ『後漢書』がまとめられたのが隋代でも、
それ以前に書かれていたネタ元が
あっただろうってのは想像できないではないですな。

203 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

204 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

205 :日本@名無史さん:03/06/25 09:20
中国人の文書の数字で信じられるのは、序数のみ。数量に関するものは
信じてはならない。
歴史書でも、年代や、官吏の序列、子供の長幼まで、序数に関しては
アホみたいに正確。
ところが、数量になると、人口、租税から、宴会でのんだ酒の量、
紀行文の中の使った金から、戦争の兵員の数や戦死者、災害の被害家屋の
数から、現代の統計や商業のもの、納期の見積まで なにからまで、
正確さを欠く。
当然、魏志倭人伝や後漢書の地理距離もだ。

行った道順はおそらく正しいだろう。
ところが、道程距離は、「こーんな遠くの、あーんな未開人種まで
我々中原王朝の威光にひれ伏して居るぞ」みたいな誇張が多分に
含まれていて、全く正確さを欠いている。


206 :日本@名無史さん:03/06/25 10:55
>我々中原王朝の威光にひれ伏して居るぞ」みたいな誇張が多分に
>含まれていて、全く正確さを欠いている。

距離の記述において全く正確性を欠いているとなると、
『邪馬台国』の場所など、誰にも解明できないわけだ。

残念だな、みなさん。
10200レスが全て否定されたぞw

207 :日本@名無史さん:03/06/25 12:08
ふむ。クシャーナ朝に匹敵する規模である必要があったわけですな。

208 :日本@名無史さん:03/06/25 13:24
むこうは月で、こちらは日ですか?

209 :日本@名無史さん:03/06/25 15:33
                                      

210 :日本@名無史さん:03/06/25 15:34
   

211 :日本@名無史さん:03/06/25 15:35
                                   

212 :日本@名無史さん:03/06/25 15:35
  

213 :日本@名無史さん:03/06/25 15:36
                          

214 :日本@名無史さん:03/06/25 16:45
a-n

215 :日本@名無史さん:03/06/25 22:19
〔国皆称王、世世伝統。其大倭王居邪馬臺国。〕は
『魏志倭人伝』には見かけない記述である。

もし『後漢書』倭伝が、事実を伝えるものであれば、
倭にはいくつかの国があり、それぞれに、王が居たのである。
邪馬台国王は、それらの王の中で、大陸の人が『大倭王』と認識する王である。
大陸の人が、倭王に『大』という尊称を付ける事は無い、単に倭王で事足りる。
『大倭』という固有名詞ではないかと推察する。

216 :日本@名無史さん:03/06/25 22:36
倭大王ではなくて大倭王、つまりとるにたらない国の一番上に位置するということ。

217 :日本@名無史さん:03/06/25 22:38
大倭というのがあったのだろう。倭の中に。おそらく中心勢力となっていたんだろう。

218 :日本@名無史さん:03/06/25 22:41
大和
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1056509429/l50

219 :日本@名無史さん:03/06/25 22:47
>>218
まぢに、大和ってのは、大倭の倭の字を後世に置き換えたものだよ。

220 :日本@名無史さん:03/06/25 22:54
後漢書曰:「倭在朝〔闕字「鮮」〕東南大海中、依山島居、凡百餘國、自武帝滅朝鮮、使譯通漢於(於漢)者州(三十)餘國、稱王、
其大倭王治邦(邪)[冠去脚冖至](臺)、樂浪郡徼去其國万二千里、甚(其)地大較在會稽東、与珠雀(崖)、・tan[偏人旁右澹]耳相近。」

魏志曰:「倭人在帯方東南、炙(参)問[イ妾](倭)地、絶在海中、洲島之山(上)、或絶或連、周旋可五千餘里、
四面倶[??]海、自營州東南、経新羅、至其國也。」

221 :日本@名無史さん:03/06/25 22:59
>>220よ、それで、何が言いたいんだ?

222 :日本@名無史さん:03/06/25 23:04
ようするに、邪馬臺を治めていたのは大倭王ってことはほぼ確定。

223 :日本@名無史さん:03/06/25 23:31
「邪馬台」は、「ヤメテ」と読める。
あん、ヤメテ。

224 :日本@名無史さん:03/06/25 23:55
それで、邪馬台国はどこにあるんだよ?

225 :日本@名無史さん:03/06/25 23:57
>>224
どこだっていいだろうが? そんなこと。

226 :日本@名無史さん:03/06/26 00:06
女王の居たところが邪馬台国という保証は無いからな
連合国の名称が邪馬台国で女王の居た国の名前が別の名前
(例えば日本)という可能性もあるから

227 :日本@名無史さん:03/06/26 00:22
焼津

228 :日本@名無史さん:03/06/26 00:25
>>227
どこ?????????

229 :日本@名無史さん:03/06/26 00:29
焼津のハンジ
月影兵庫の友達さ。

230 :日本@名無史さん:03/06/26 00:29
花山大吉の友達でもある。

231 :日本@名無史さん:03/06/26 00:40
『魏志倭人伝』によると邪馬台国王は、
伊都国を始めとして、諸国の王を統属していたとする。
それら諸国の王を統属する王が『大倭王』なのである。
〔其大倭王居邪馬臺国〕の〔大倭〕の語句と、『魏志倭人伝』の
〔国々市有りて、有無するところを交易す。大倭の使いこれを監す。〕の
〔大倭〕である。『魏志倭人伝』では、固有名詞とも思われるこの語句が、
極めて唐突に使われている。前後の関係だけでは、〔大倭〕の意味を理解できない。

232 :日本@名無史さん:03/06/26 00:44
大倭王か。大和王のことっすね。
本居宣長によれば大和と山門の発音は違うらしいので
畿内説で決まりやね。

233 :日本@名無史さん:03/06/26 01:02
>大倭の使いこれを監す。

これに誰も何も言わないのか?

234 :日本@名無史さん:03/06/26 01:07
卑弥呼が巫女のような存在ならば邪馬台国の所在地に必ず有力な
神社があるはず。また他の国々も同じような状態だろうから比定地
を示す場合は神社名をあげれば良いのではないだろうか
(例 宗像、高良、大神、吉備津、真澄田等)

235 :日本@名無史さん:03/06/26 01:12
明治、橿原、平安・・・・・

236 :日本@名無史さん:03/06/26 01:16
>>235
それは神社ではない。神宮

237 :日本@名無史さん:03/06/26 01:18
じゃあ、熱田もダメ?

238 :日本@名無史さん:03/06/26 01:21
だめ。

239 :日本@名無史さん:03/06/26 01:24
平城宮も大塔宮も和宮も東宮もだめ

240 :日本@名無史さん:03/06/26 01:27
ヒミコ=日巫女=オオヒルメムチ
という説には魅力を感じます。

241 :日本@名無史さん:03/06/26 01:31
神社に社が建ってる事自体が仏教伝来以降の話であって、
それ以前の“神社”とは“聖なる場所”がただ“在る”だけだった。
つまり卑弥呼が巫女だとしても形のある神社を求めるのも無意味。
また政治と神事が同一である時代とすれば独立した神社を
求めるのも無意味。

242 : :03/06/26 01:31
探しものは何ですか?
 Am
それは邪馬台国ですか?
 Dm
記紀の中もお墓の中も
 G G7
探したけれど見つからないのに
 C
まだまだ探す気ですか?
 Am
それより僕とホモりませんか?
 F
菊の中へ 菊の中へ
 G G7
入れててみたいと思いませんか?
 Am F G Am G7
うふっふ〜...うふっふ〜...うふっふ〜...さあ

243 :日本@名無史さん:03/06/26 01:36
邪馬台国はみんなの心の中にあります。

244 :日本@名無史さん:03/06/26 01:36
>>241
逆に聖なる場所だからこそ移動しないので神社でいいだろ

245 : :03/06/26 01:37
ゴム装着も許されず
 
手足は手錠で縛られて
 
はいつくばってはいつくばって
 
いったい俺は何しているのか
 

邪馬台国を探すのをやめた時
 
九州で見つかる事もよくある話で
 
御陵発掘 古墳発掘 菊の中へ
 
入ってみたいと思いませんか?
 
うふっふ〜...うふっふ〜...うふっふ〜...さあ


246 :日本@名無史さん:03/06/26 01:38
政治と神事が区別されないなら卑弥呼の仕事場は都であって
聖地とはまた切り離されるのでは

247 :日本@名無史さん:03/06/26 01:44
                  

248 :日本@名無史さん:03/06/26 01:44
むしろ政治の中心が神事だから聖地の近辺に集落を営むだろう

249 :日本@名無史さん:03/06/26 01:45
                          

250 :日本@名無史さん:03/06/26 01:45
                                  

251 :日本@名無史さん:03/06/26 01:46
                   

252 :日本@名無史さん:03/06/26 01:46


























253 : :03/06/26 02:00
「倭国の浪人ヤマト」
悪友作詞・宮川ダイスケ作曲
---------------------------------------

さらば日向よ 旅立つ船は
倭国の浪人ヤマト
倭国の彼方(かなた) 夷人の国へ
運命背負い 今とび立つ
必ずここへ 帰って来ると
手をふる卑弥呼に 笑顔で答え
日向をはなれ 夷人の国へ
はるばるのぞむ 倭国の浪人ヤマト

さらば日向よ 愛する倭人よ
倭国の浪人ヤマト
倭国を救う 使命を帯びて
戦うハニワ もえる銅剣
誰かがこれを やらねばならぬ
期待の人が 俺たちならば
倭国をはなれ 夷人の国へ
はるばるのぞむ 倭国の浪人ヤマト

254 :日本@名無史さん:03/06/26 02:48


255 :日本@名無史さん:03/06/26 02:48


256 :日本@名無史さん:03/06/26 02:51






















257 :日本@名無史さん:03/06/26 03:01


258 :日本@名無史さん:03/06/26 03:03
                              

259 :日本@名無史さん:03/06/26 03:09


260 :日本@名無史さん:03/06/26 03:12


261 :日本@名無史さん:03/06/26 03:13



262 :日本@名無史さん:03/06/26 03:14


263 :日本@名無史さん:03/06/26 03:14
面白いか、嵐?

264 :日本@名無史さん:03/06/26 03:16
ちなみに突然やりだすコピペ荒らしは「火病」と思われる。

火病(ファビョン)とは、韓国に特有の病気で、 韓国内だけで認識する病気。
Hwapyungという英語表記もある。
怒りを抑え過ぎて発生する病気を示す「鬱火病」の略語らしい。
強いストレスを適切に解消できず、我慢することで胸が重苦しくなる症状を指すという。
自分の思い通りにならないことが重なることで発生することが多い。
・・・・「思い通りにならない」。これが重なると火病になる韓国人。
この病気は、世界でも韓国だけ。
世界から見て、人種・民族的にも、成長が未熟なことを意味する。
欧米人に聞いた韓国人の性質は、次のようなもの。
「自尊心が異常に大きく、感情的で主観的。自宣言だけを尊重する。
自尊心を損なう場合、国際的な決定などに従わない。まるで国民全員が独裁者のようだ」




265 :日本@名無史さん:03/06/26 03:29
もし『魏志倭人伝』に『後漢書』の〔其大倭王居邪馬臺国〕の
一文が在ったとすれば大倭の意味は良く理解できるのである。

このことは『魏志倭人伝』が典拠とする原典にも、
〔其大倭王居邪馬臺国〕の語句が在ったと考えざるを得ないのである。

266 :日本@名無史さん:03/06/26 03:35






















267 :日本@名無史さん:03/06/26 03:41
また、〔邪馬臺国〕の〔臺〕は台であつて『魏志倭人伝』で誤写であろうとされる
〔南至邪馬壹国〕の〔壹〕すなわち壱ではないことも注目に値する。

268 :日本@名無史さん:03/06/26 03:54
岡田さんって転換ってほんと?

269 :日本@名無史さん:03/06/26 04:08
『魏志倭人伝』と『後漢書』には、冒頭の百文字足らずで、これだけの差異がある。
この後に続く文章も、語句や構成に微妙な差がある。

もし范曄が陳寿の『三国志』倭人の条を基に、倭伝を書いたとすれば、
范曄は陳寿の文意をねじ曲げ、勝手に文字を補ったことになる。
その違いは部分的な誤読というような状況ではない。
范曄が魏志倭人伝を改ざんしたとする、合理的な根拠は何も無い。

270 :日本@名無史さん:03/06/26 04:16
>>269
それくらいは大概の人が判ってんじゃないの?
改めて書くことじゃないと思われ。

それよりは、それぞれの箇所を比較して、
どちらの記述が正しいと思えるのかを立証するほうが、
よほど建設的じゃないかなぁ。

271 :日本@名無史さん:03/06/26 04:17
二つの史書が及言する共通部分には、高い類似性がある。無関係ではない。
同一の原典から派生したと推測する。二つの史書が及言する部分については、
『後漢書』倭伝の方が原典の意味を、より正確に伝えていると考える。

両者を併読することによって、原典が持っていた意味を、より正確に知ることがきる。
『後漢書』倭伝が『魏志倭人伝』を基にして、書かれたものでない事を確信する。

272 : :03/06/26 04:44
大倭⇔大和⇔邪馬台⇔山門

何でコロコロ動くのかw
落ち着け!
正式名称は無いのかw

273 :日本@名無史さん:03/06/26 05:03
>>271
何でそんな初歩的なことを今更偉そうに書くんだろう…

>>272
じゃぁ、YAMATOで。

274 :日本@名無史さん:03/06/26 07:26
>>272
音韻学的には、山門はありえない。

275 :日本@名無史さん:03/06/26 10:56
邪馬台(臺壹)、山門は、後から字があてられたんだからみんな同じ読み。

276 :日本@名無史さん:03/06/26 11:21
井沢元彦と松本清張、DQN度はどちらの方が上だろうか

277 :日本@名無史さん:03/06/26 16:49


278 : :03/06/26 17:35
音韻で言うと、旧国名で音韻が
○チグハグなのは
大和・和泉・日向・近江・遠江・下野上野・陸奥
○それっぽいのは
筑紫・肥・豊・長門・吉備・出雲・伊勢・播磨・山城・尾張・越・・・etc

2つに分類出来て、あやしい方が大和朝廷と。。。


279 :278:03/06/26 17:52
○上段チグハグ・グループ
@古代「邪馬台国」と呼んでいた地域を
A列島の総称「大倭国」を、字面の綺麗な「大和国」と変換し
B後世、文字と音韻を合成し、強引に音だけ残して呼んだ。

かなり、複雑な操作が必要になるが、何故にだろう。
「出雲」も怪しいので、上段グループだす。

280 :日本@名無史さん:03/06/26 18:43
>>275
それは、本居宣長から復習だ。

281 :278:03/06/26 19:05
長門(ながいかど)出雲(いずるくも)周防(しゅう(ぼ)う)
グレーゾーンだけどストレート読みに近いかも?

282 :日本@名無史さん:03/06/26 19:20
おいおい!
「大倭国」が「大和国」に改称したのは奈良時代でしょうが!

283 :日本@名無史さん:03/06/26 19:21
ここか?→ http://csx.jp/~osakana

284 :日本@名無史さん:03/06/26 19:55
大和=大倭 長門=穴門 近江=楽浪 越=古志

285 :日本@名無史さん:03/06/26 20:19
>近江=楽浪  へー、そうなの?

286 :日本@名無史さん:03/06/26 20:24
>>285
読みは「さざなみ」です

287 :日本@名無史さん:03/06/26 20:29
無知なトンデモどもは万葉集なんか知らんのだろ

288 :日本@名無史さん:03/06/26 20:40
和泉=泉 山城=山背 肥=火
下野=下毛野(しもツけぬ) 上野=上毛野(かみツけぬ)
陸(六=むつ)奥  

289 :日本@名無史さん:03/06/26 21:13
                            

290 :日本@名無史さん:03/06/26 21:34
それで、邪馬台国はどこなんだ?

291 :日本@名無史さん:03/06/26 21:54
大倭

292 :日本@名無史さん:03/06/26 22:22
『魏志倭人伝』に先行すると推測される史書に、魚豢の『魏略』がある。
その逸文(部分的に残る文)を見る限り、『魏略』は『魏志倭人伝』と酷似する。
成立の前後関係から推測すれば、『魏志倭人伝』は、魏略の一部を
書き写したと推測できる。

みなさん御存知のように、『後漢書』倭伝は、『魏志倭人伝』と、相当にその
内容を異にする。『魏略』と『後漢書』が共に参照した、史書を想定せざるを得ない。
それは魚豢と范曄が、共に見ることのできた倭についての記述である。

293 :日本@名無史さん:03/06/27 03:38

























294 :日本@名無史さん:03/06/27 17:06
>>292 魚豢って、どう読むの?

295 :日本@名無史さん:03/06/27 17:37
>>294
ぎょかん(=魚換) または
ぎょけん(=魚拳) だそうな
http://www.real-unet.ocn.ne.jp/tasan/yamatai/yama2.html

296 :278:03/06/27 19:24
ヤマトタケルを『古事記』では「倭建命」、『日本書紀』では「日本武尊」
『常陸国風土記』では『倭武天皇』と記している。。。らしい

ヤマト=大和・倭・日本
何でもありですねw

297 :278:03/06/27 19:31
旧国名由来
国営は何度も改廃されています。
ところで全ての旧国名が漢字二文字であるのは、時は遡り713年
                                   ^^^^^^^^^^^^
朝廷より”国名は漢字二文字、そして好字(縁起の良い字)を用いるよう、命令が出たからです。
これにより、713年以前の地名の多くは廃止され、さらに発音の変化もあったようです。
ここでは旧国名とその字の由来を紹介します。
最初は何何の国だったがそれが分裂して・・・というようなものもあれば、
産地のものから由来が来ている国、地形・・・など様々で面白いですよ
貴殿のお住まいの地域はどのような由来を持っているでしょう♪
tp://www.geocities.co.jp/NeverLand-Homeroom/2348/timei.htm

旧国名から畿内説を信じている香具師は居ないでしょうね?
むしろその不自然さから、江戸→(東)京のように土着の呼称を捨て
人為的に命名した可能性が大でありんす。

298 :日本@名無史さん:03/06/27 21:37
不自然さって何よ?

299 :日本@名無史さん:03/06/27 22:24
                          

300 :日本@名無史さん:03/06/27 22:27
  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!@           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔





小さいな・・・





301 :日本@名無史さん:03/06/27 22:30





















302 :日本@名無史さん:03/06/27 22:31
>>297

ご推奨のサイト、見てきました。 ちょっと藁ってまうのもありましたね(w

303 :日本@名無史さん:03/06/27 23:11
『後漢書』倭伝は、『魏志倭人伝』は、相当にその内容を異にする。
『魏略』と『後漢書』が共に参照した、史書を想定せざるを得ない。

それは魚豢と范曄が、共に見ることのできた倭についての記述である。
魏の使者が倭を訪れた西暦240年から、『魏略』や『三国志』が成立した、
西暦280年までの間に成立した史書と言うことになる。

304 :日本@名無史さん:03/06/27 23:15
西都の次は後漢書厨か・・・

305 :278:03/06/27 23:21
>>302
畿内説と同レベルの、素人向けサイトでした。すいません。
まあ、教科書に載る時点で捏造ケテーイですね。

『教科書捏造は海峡を越える』

306 :278:03/06/27 23:24
でもあのHPよく出来ていると思いますよ。
古代日本ヲタのオナニーHPよりはマシ(古田タタキサイトとか)
ハリマ以西が無いのが残念!です。

307 :日本@名無史さん:03/06/27 23:28
現在の奈良県の大和の語源が山門・山戸・山処だとすると
音韻学的には、畿内説はありえないことになるな

308 :278:03/06/27 23:48
畿内説=考古学的に有利+政治的なもの
九州説=外国史料から有理?
国内史料が7世紀末成立という点が問題を曖昧にしている。
>日本書紀については、日本の正史と言われながら、実はその撰述者や用いられた史料
>など、その成立に関わる事情がよく分かっていなかったのですが、中国語の音韻学を専
>門とする著者の研究で、当時の唐から渡来した中国人2名が主として執筆に当たったこ
>とや、一部分は日本人が補筆に当たったことなど編纂時の状況が明らかになりました。

ループループループループは大変ですね。住人の皆さん頑張って下さい

309 :日本@名無史さん:03/06/27 23:55
>>307
正反対じゃん

>>308
外国史料ってなんのこと?

310 :日本@名無史さん:03/06/27 23:58
>>309
じゃあ、大和の語源は何?
山門・山戸・山処以外にあるのか?

311 :日本@名無史さん:03/06/28 00:42
矢的

312 :1 ◆OW.uJI8dMg :03/06/28 00:51
もう不毛な答えのでない議論にも飽きてきた・・

313 :日本@名無史さん:03/06/28 01:00
>>310
山門・山戸と山処を一緒にしてる時点で音韻を語る能力がないと思われ

314 :日本@名無史さん:03/06/28 01:27
邪馬壱国を邪馬台国にしたのはヤマトと読むためで
なぜヤマトと読むかと言えば近畿大和に政権があったから
九州にも山門があるなんてのは議論の逆立ちで成り立ち得ない

315 :日本@名無史さん:03/06/28 01:37
おやおや。処も甲類だろ。

316 :日本@名無史さん:03/06/28 01:39
>>314
邪馬壱国を邪馬台国にしたのは校合の結果だろ。

>邪馬壱国を邪馬台国にしたのはヤマトと読むためで

なんてバカな話は聞いたことがない。
畿内説信者救いがたし。

317 :日本@名無史さん:03/06/28 01:39
>>314
>邪馬壱国を邪馬台国にしたのはヤマトと読むためで

アホの典型

318 :日本@名無史さん:03/06/28 02:46
大抵、こういった場で話されることには、
考古学的な成果が伴わない場合が多く、
文献史学の成果についての自分の感想なり、
批判なりで話が進められている感がある。


319 :日本@名無史さん:03/06/28 02:47
『三国志』に記載がある、「景初三年」、「鏡百枚」、
「大塚」といった語や各地の古墳から出土する鏡、
これらの事実は畿内説の有力な根拠となっている。
古墳出土の鏡には「景初三年」銘のあるものがあり、
これは『三国志』中にある卑弥呼の記事の年号と同じである。
そしてその鏡の分布の中心は畿内であり、
他地域と比べればその差は歴然である。
「大塚」の記事にある大きさと箸墓の後円部径は、
およそ同じであると現在考えられている。


320 :日本@名無史さん:03/06/28 02:51
>>316
邪馬壱が本当で無理にヤマトにしたと言うのは、
畿内を否定する人では?

321 :日本@名無史さん:03/06/28 02:53
現在のところ九州説の方々からは畿内説の考古学的な根拠
である鏡の分布に対する説明はなされていない。
九州の鏡といえば一貴山銚子塚古墳出土鏡などもあるが、
弥生時代の平原墳丘墓などより出土する前漢鏡が多い。
前漢鏡の年代は景初三年の銘をもつ鏡の年代と、
大きく異なる。
九州説もしくは他説の方々は鏡の分布に対して
どのような見解をお持ちなのか、是非お聞かせ願いたい。


322 :日本@名無史さん:03/06/28 03:02
>>316
>なんてバカな話は聞いたことがない。
>畿内説信者救いがたし。

聞いたことがないのは君の勉強不足。
君の場合はアンチ畿内説っていう宗教、
そして、信者なのは君。
真の馬鹿で救い難いのは→316


323 :日本@名無史さん:03/06/28 03:06
古田とか古田とか古田とかだっけ?

324 :日本@名無史さん:03/06/28 03:10
今 か ら 、 s a g e な い 香 具 師 を 『 嵐 』  と 断 定 す る

325 :日本@名無史さん:03/06/28 04:28
 西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の
  地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
3、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?政治的意図
   (天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
4、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
5、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
6、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
7、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
8、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。



326 :日本@名無史さん:03/06/28 08:13
>>325
おまい、嵐

327 :日本@名無史さん:03/06/28 09:07
>>322
じゃあ『邪馬壱国を邪馬台国にしたのはヤマトと読むため』だと言ってる人を教えて。

もちろん、 『邪馬壱国を邪馬台国にしたのはヤマトと読むため』を自説として主張してる人ね。
『邪馬壱国を邪馬台国にしたのはヤマトと読むため』というありもしない畿内説をでっち上げて
でっち上げ畿内説を批判してる人はだめよ。

まあ、畿内説信者君は例によって質問には答えず、別の話題にふるか悪態をついて逃げるかどっちかだろうけど。

328 :日本@名無史さん:03/06/28 09:11
>>327
おまい、嵐

329 :日本@名無史さん:03/06/28 09:16
最近のこのスレは自分勝手な変なヤツ(↑)が多いな。

330 :日本@名無史さん:03/06/28 09:39
いいかげん、sageろよ、厨房嵐w

331 :日本@名無史さん:03/06/28 09:47
>>327 古田じゃん。

332 :日本@名無史さん:03/06/28 12:06
私は240年に倭を訪れた魏の使者による、倭国紀行紀のような報告書の存在を推測した。
魚豢と范曄はともに、この報告書(紀行紀)を見て、書いたのではないかと考える。

333 :日本@名無史さん:03/06/28 13:06
倭人伝の条末の文章だが

1 其八年太守王斤頁到官
2 女王卑彌呼與狗奴國男王卑彌弓呼素不和
3 遣倭載斯烏越等詣郡説相攻撃状
4 遣塞曹掾史張政等因齎詔書黄幢拜假『難升米』爲檄告喩之
6 卑彌呼以死大作冢徑百餘歩殉葬者奴婢百餘人
7 更立男王國中不服更相誅殺當時殺千餘人
8 復立卑彌呼宗女壹與年十三爲王國中遂定政等以檄告喩『壹與』
9 壹與遣倭大夫率善中郎將掖邪狗等二十人送政等還

これを実際に時系列に直してみると

2 女王卑彌呼與狗奴國男王卑彌弓呼素不和
6 卑彌呼以死大作冢徑百餘歩殉葬者奴婢百餘人
3 遣倭載斯烏越等詣郡説相攻撃状
1 其八年太守王斤頁到官
4 遣塞曹掾史張政等因齎詔書黄幢拜假『難升米』爲檄告喩之
7 更立男王國中不服更相誅殺當時殺千餘人
8 復立卑彌呼宗女壹與年十三爲王國中遂定政等以檄告喩『壹與』
9 壹與遣倭大夫率善中郎將掖邪狗等二十人送政等還

の順にと並べ替えられるか?

「4」での檄の対象は「8」のように女王では無く、
魏朝サイドからみて次席に当たる最古参中郎將の難升米に与えられている。
これは、この時点では卑弥呼は既に死亡、親魏倭王は空席だからと推定した。

334 :日本@名無史さん:03/06/28 13:16
遣塞曹掾史張政等因齎詔書、黄幢、拜假難升米爲檄告喩之。
卑彌呼【すでに】死す、大いに冢を作る、徑百餘歩、殉葬する者奴婢百餘人。

335 :日本@名無史さん:03/06/28 14:20
原文勝手に書き換えちゃダメよ。
3の動詞「遣」の主語は2の「女王卑彌呼」。

336 :日本@名無史さん:03/06/28 16:58
まあ、時系列順なら1と2、4と6の入れ換えはあり得る。つーか、入れかわるはず。
それ以外は難しいと思うな。

337 :日本@名無史さん:03/06/28 17:06
音韻で、山門(やまと)が駄目で、長門(ながと)がOKな訳を教えて下さい。

338 :日本@名無史さん:03/06/28 17:46
長門がOKってどういう意味?

339 :日本@名無史さん:03/06/28 17:52
処、所のトは乙でヤマトのトと同じ。
門のトは甲で異質。

340 :コカコーラ:03/06/28 17:53
○富士の元社員の中川って、俺知ってるぞ!
あいつとは、新宿のあるカジノで最初出合ったんだけど、
あいつかなりはまっていたぜ。
バカラで100万突っ込んで負けてたよ。
あの時もZ・Xに50万借りて、さらに負けて、
結局その日は150万円負けて帰って行ったよ。。。
ある日の事、あいつ893に歌舞伎町で殴られていた事もあったし、
893さんからも金借りていたんじゃないかな。
あげくの果てに自分の勤めていた会社を恐喝ですか?
なんという悪人な奴な事。
あの大手の会社を恐喝するぐらいだから、悪党だよこいつは。
その悪党が、警察に逮捕された途端「自分は会社の不正を正す正義の告発者」と
開き直っているし、その悪党を「勇気ある告発者」ともてはやす弁護団もいる。
一体今の世の中どうなっているんだ。これじゃ逆さま真っ暗闇だぜ!!



341 :日本@名無史さん:03/06/28 17:58
処は「ト」単独では甲だよ。「ところ」と読んだ時の「と」は乙。
山処は前者だな。

342 :日本@名無史さん:03/06/28 18:11
 しかし、この場合、上代特殊仮名遣いは位置論の決めてにはならない。
「山門」の「ト」が甲類であったとは断言できないからである。「山門」
という表記は字訓または字義によったものであり、音仮名ほど明確に甲乙
二類が書き分けられない。実際、田中卓氏の指摘するように、『播磨国風
土記』美ナギ郡の条には「針間国之山門領」とあり、筑後山門と同じ用字
で畿内大和が表されているのである。


まあ、これがプロの意見。無駄な議論はやめるがよい。

343 : :03/06/28 18:13
プロ?
朝鮮のまわしもんじゃないのか?

344 :????s??s:03/06/28 18:13
男の子も女の子もどうぞ。オススメサイト!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

345 :日本@名無史さん:03/06/28 18:17
>>343の勉強不足が晒されました。
普通、一度ぐらいはこの文読んだことあるだろ。

346 :日本@名無史さん:03/06/28 19:08
ヤマトには二つの流れがあったってことでよろしいか?

漢籍出典の固有地名として    夜麻登>倭・大倭>大和

自然地形由来地名の和訓として 夜麻登>山戸・山門・山処

347 :日本@名無史さん:03/06/28 19:35
>漢籍出典の固有地名として

意味不明

「オイオイ、漢籍によるとわが国の都はヤマトらしいぜ。」
「それじゃあ、ここの地名はヤマトにしようか?」
「そうしよう」

ということで改名・・・・・

ってこと?

オレは全部「自然地形由来地名の和訓」だと思うけどな。
甲・乙に分かれるってのが幻想だったんでないの。

348 :日本@名無史さん:03/06/28 20:05
奈良大和をあらわす膨大な「ヤマト(乙)」の表記の中に1例だけ「ヤマト(甲)」があったくらいで
「山門」の「ト」が甲類であったとは断言できないとか
甲・乙に分かれるってのが幻想だったとか
史料ってもんがわかってない椰子が釣れること釣れること

349 :日本@名無史さん:03/06/28 21:07
>>348
断言できないって、誰が言ってるか知らないでしょ。
さすがは畿内説信者。盲目的に信じてるだけ。

ちゃんと読めば、一例あることがその根拠じゃないことはすぐ分かるのにね。

350 :日本@名無史さん:03/06/28 21:48
と、権威にすがるのだった

351 :日本@名無史さん:03/06/28 22:03
やっぱり田中説は苦しい言い訳の域を脱していないだろうな。

352 :日本@名無史さん:03/06/28 22:05
と、普段『研究者が・・・』、『研究者が・・・』と連呼して権威にすがってる人は
都合が悪くなると権威を否定するのであった。

どうせ、まだ誰が言ってるか知らないんでしょ。ププ

353 :日本@名無史さん:03/06/28 22:26
平伏して欲しい?
誰か言ってごらん。

354 :日本@名無史さん:03/06/28 22:28
自分で研究して自分で言やあ良いじゃねえかよ。

355 :日本@名無史さん:03/06/28 22:33
>>349
やだねえ権威にすがりついちゃって

356 :日本@名無史さん:03/06/28 22:38
>>353
>平伏して欲しい?

別に。あんたに平伏してもらっても一銭にもならんもん。
君が世間に恥をさらしただけでおれには十分すぎるよ。ゲップ!

357 :日本@名無史さん:03/06/28 22:40
『甲類』『乙類』って焼酎の話でつかw

昭和40年2月4日初版発行中央公論社日本の歴史1「神話から歴史へ」
からの引用でつね。21世紀でつよw

P245「しかし私は(筆者・井上光貞氏)言語学には門外漢のせいか、
この論拠が必ずしも絶対とは思わない。なぜなら、三世紀の卑弥呼時代の倭人の言語において、
五百年もあとの奈良時代と同じ音韻法則を認めてよいかということが問題だからである。」
「・・・・・後の日本語とぴったり会うものがあるのと同時に、
何と読んでよいのかわからない地名・人名・国名が非常に多い。これは、中国人が倭人の言語を
必ずしも、正確に聞き分け書き分けてはいないことの、一つの証拠だろう。
・・・しかしこの問題が九州説の弱点の一つであることに変わりは無い。」

358 :日本@名無史さん:03/06/28 22:46
>>356
いちばん恥をさらしたのが自分だと気づかない悲しさよ。

359 :日本@名無史さん:03/06/28 23:14
つまらぬことは止めよ。
自分の意見を言わないヤツは逝って良し。
他人の意見を引用しても良いが、引用するならチャンと引用せよ。

360 :日本@名無史さん:03/06/28 23:33
ましてや引用元を言わずに「誰が言ってるか知らないんでしょ」なんて言語道断では?

361 :日本@名無史さん:03/06/28 23:36
昭和40年2月4日初版発行中央公論社日本の歴史1「神話から歴史へ」P260

「邪馬台国東遷説」は邪馬台国九州説を前提としたもので・・・多くの人に受け継がれた。
その一人である東京大学の和田清氏は、とくに、ヤマトという国名の問題に注意を払っている。

「北九州には山門などという古地名が残っているが、畿内の大和には固有の地名としてのヤマトはなくて、
後に付けた国名としての大和があるだけである。もしヤマトが畿内の大和に発生したとすれば、
そのどこかに古地名が残っていても良さそうなのに、そうでないのは、
ヤマトの名が他から移された証拠である。これは邪馬台国が畿内に移って大和朝廷となったと考えるときに
もっとも自然に了解されるであろう。」

362 :日本@名無史さん:03/06/28 23:46
厳密な意味でのシャーマニズムが存在したのは
卑弥呼の邪馬台国と琉球王国の??と恐山のイタコですねw

363 :日本@名無史さん:03/06/29 00:02
>>360
いやー。
普段から畿内説信者君が何でも知ってるようなこと言ってるから試してみただけさ。
案の定、知らなかったけどね。

必読本なのに。

364 :日本@名無史さん:03/06/29 00:03
>>361
なるほど。大和ってえなあ東京みてえなもんだな。
確かに、東京都やら昔は東京府に東京市はあるけど、固有地名の東京ってえところはねえな。
だから、京都から東遷したことが分かるってえ寸法だな。

東京って言われる前から大勢人が住んでたし、昔は将軍様が居たから、掘ってみりゃあ古いものが
ザクザク出て来るし、京都より勢力があるような感じだけど、それだけじゃあ都たあ言えねえって
ことだな。

この辺も大和と似てらあ。

365 :日本@名無史さん:03/06/29 00:04
それにさ、畿内説信者君は引用はおろか出典すら一度も示したことないじゃん。
引用するだけましってもんさ。

366 :日本@名無史さん:03/06/29 04:06
山門・山処(山麓の集落)は、銀座・府中みたいに
全国どこでもあったんだろうね。古代の流行語大賞。

367 :日本@名無史さん:03/06/29 07:55
結局さいごまでチャンと引用しなかったね。

368 :日本@名無史さん:03/06/29 13:21
↑徹頭徹尾、こういうことしかいえない畿内説信者あわれ。

しかし、必死に教義を守ろうとする姿は宗教者の鑑だな。
今までは自己主張があるだけサイト君のほうがましだと思ってたけど、
その必死さに免じて一ランク特進。サイト君と同レベルと認定してあげよう。

369 :日本@名無史さん:03/06/29 13:41
畿内説神社でもたててあげよう。
「見ざる聞かざる話さざる」をご神体にしよう。

370 :日本@名無史さん:03/06/29 16:22
>368
>369
信者は一体どちらかね。

371 :日本@名無史さん:03/06/29 18:58
>>370
 両方。

372 :日本@名無史さん:03/06/29 19:00
>>370
一言たりとも根拠を述べず証拠を出さず、
破綻して都合が悪くなると、他人のふりをして、悪態をついて、
どうにもならなくなると無視を決め込む君だよ。

373 :日本@名無史さん:03/06/29 19:19
九州珍説さんのことでつね?

374 :日本@名無史さん:03/06/29 19:24
自覚がないというのも困ったもんだ。

375 :日本@名無史さん:03/06/29 20:04
九州説は根拠を言わないので有名。
せいぜい昭和前半の本の丸写しどまり。
きちんと考証する畿内説と比較するのも失礼。

376 :日本@名無史さん:03/06/29 20:28
九州説とか畿内論者とか大上段に構えた話だったらAlex氏のとこにでも行っちゃえば?

377 :日本@名無史さん:03/06/29 20:43
>>375
しかたがないだろ。九州説そのものが騎馬民族説という
根拠のないDQN話を拠り所として発生しているのだから

378 :日本@名無史さん:03/06/29 20:50
九州説って皇国史観なんだってさ。

379 :日本@名無史さん:03/06/29 21:04
九州説と騎馬民族説が何か関係あるんかえ?

380 :日本@名無史さん:03/06/29 21:05
九州説と皇国史観が何か関係あるんかえ?

381 :日本@名無史さん:03/06/29 21:45
九州説も邪馬台国話も、オチは半島だろう。

382 :日本@名無史さん:03/06/29 22:30
>>375
ここに巣食ってる畿内説の連中は考証も論証も述べたことなし。
こういう連中を、きちんと考証する畿内説論者と一緒にするのはもっと失礼。

383 :日本@名無史さん:03/06/29 22:40
一般に、『後漢書』倭伝が伝える、57年奴国の朝貢や107年の倭国王朝貢の記述は、
范曄が帝紀などを元に書き加えたとされる。
しかしこの情報がなければ、『魏志倭人伝』の卑弥呼共立の前に男王の時代が
70〜80年続いたという記述はなし得ないと考える。

魏略と後漢書が参照した史書に、上記のような倭の歴史について、
簡単な記述が存在したと考える。

384 :日本@名無史さん:03/06/29 22:47


385 :日本@名無史さん:03/06/29 22:48


386 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

387 :日本@名無史さん:03/06/29 23:09
↑非人が例によって例のうわさの火病を再発したようです

崇神天皇は、一転して三輪山付近を活動の拠点とした。「ハツクニシラシメス」という異名から、
この天皇から実在性を認めるのが学会の通説である。
この崇神天皇が半島から北九州へ渡ってきた「天皇家始祖」という事になり、
三王朝交代説を唱えた水野祐氏も、この崇神天皇を天皇家最初の王朝を築いた始祖と位置づけている。

そのような葛城王朝と崇神王朝の狭間にあって、開化天皇の存在はまことに影が薄いような気がする。もしねつ造されたと
するならば、この天皇こそが欠史のような気がしてならない。まだ地場の豪族にすぎなかった葛城一族の物語を、無理矢理皇祖
物語に加え、明らかな皇脈の祖「崇神」との、いわば「つなぎ」として、記紀の編者たちによって創造された天皇なのではない
だろうか。

388 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

389 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

390 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

391 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

392 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

393 :日本@名無史さん:03/06/29 23:21
嵐てるのだれだ?
http://r.gnavi.co.jp/g742100/map1.htm

壹與遣倭大夫率善中郎將掖邪狗等二十人送政等還。因詣臺、獻上男女生口三十人、貢白珠五千孔、青大句珠二枚、異文雜錦二十匹。

394 :鹿島トオノレ ◆kR9lpurGm. :03/06/29 23:24
大和って地名も全国にあるけど、西原って地名も全国にあるよ。

395 :日本@名無史さん:03/06/29 23:24
女王台与は、倭の大夫率善中郎將掖邪狗等二十人を遣わし、張政等が還るのを送った
このとき、掖邪狗等は洛陽に詣り、男女生口三十人を献上し、白珠五千孔・青大句珠二枚・異文雜錦二十匹を貢した

396 :日本@名無史さん:03/06/29 23:26
>>393
魏志倭人伝の詳細キボンヌ
なしてそげな名前なん?どっかつながるの?

397 :日本@名無史さん:03/06/29 23:27
白珠はパール、青大句珠は青い勾玉で翡翠であるとするのが有力らしい。


398 :鹿島トオノレ ◆kR9lpurGm. :03/06/29 23:30
>>397
パールのようなものでつか。

399 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

402 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

405 :日本@名無史さん:03/06/29 23:51
当初、魏の使者の報告書と『魏略』や『後漢書』の間に、更に中間の史書を想定した。
しかし魏の使者が倭を訪れてから『魏略』が成立するまでの間は短い。
この間に他の史書を想定することには無理がある。
また後漢書を著わした范曄は、その経歴を見るかぎり並の人物ではない。
范曄が『後漢書』を著わそうとした時代には、すでに後漢の史書は数多く存在する。
それらの先行する史書にあき足らず、『後漢書』を書き起こした人物である。
先人の著作を安易に書き写すことなど、するとは思われない。
原典が入手できたとすれば、原典を参照したであろう。

406 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

407 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

408 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

409 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

410 :日本@名無史さん:03/06/29 23:56
復立卑彌呼宗女壹與年十三爲王、國中遂定。政等以檄告喩壹與。

壹與の上古音はiet-(h)iag
臺與であれば、d(e)g-(h)iag、t`(e)g-(h)iag、di(e)g-(h)iag

411 :日本@名無史さん:03/06/29 23:59
妨害のための偽スレかどうかを判別する方法
>>1 の内容が西都の宣伝であるかどうかを確認する
西都の文字があったら、それは妨害のための乱立している偽スレなので、
そのスレには絶対に書き込まないこと
妨害のための偽スレかどうかを判別する方法
>>1 の内容が西都の宣伝であるかどうかを確認する
西都の文字があったら、それは妨害のための乱立している偽スレなので、
そのスレには絶対に書き込まないこと
妨害のための偽スレかどうかを判別する方法

>>1 の内容が西都の宣伝であるかどうかを確認する

西都の文字があったら、それは妨害のための乱立している偽スレなので、
そのスレには絶対に書き込まないこと


412 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

413 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

414 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

415 :日本@名無史さん:03/06/30 00:04
また、卑弥呼の一族である十三歳の少女台与を立てて王としたところ、
ようやく国中が定まった。張政らは檄により台与に告喩した。

416 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

417 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

418 :日本@名無史さん:03/06/30 00:06
そこも告諭の対象は台与?

壹與を告喩すとするけど、意味としては、台与に対して告諭したということよね。

419 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

420 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

421 :日本@名無史さん:03/06/30 00:08
荒氏君と自演君。ご苦労さん。

422 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

423 :日本@名無史さん:03/06/30 00:09
『後漢書』倭伝の情報量は、『魏志倭人伝』の文字数、
およそ2000文字に比べ半分以下と少ない。
しかし『後漢書』倭伝は『魏志倭人伝』に比べ文意は良く通る。

文章としては范曄の方が原文の意味を正確に理解し、伝えているように思える。
この二つの史書を合わせて読むことによって、
一方のみでは得られない、多くの情報を得ることが出来る。

それは従来『魏志倭人伝』のみに依拠した、解釈とはだいぶ様相を異にする。

424 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

425 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

426 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

427 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

428 :日本@名無史さん:03/06/30 00:12
卑彌呼以死。大作冢。徑百餘歩、徇葬者奴婢百餘人。更立男王、國中不服、更相誅殺、當時殺千餘人。

「誅殺」とは何か?

429 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

430 :日本@名無史さん:03/06/30 00:16
卑弥呼が死んだ。大いに冢を作った。径百余歩で、殉葬者は奴婢百余人。
次に男王が立つが、国中が従わず、互いに誅殺しあい千余人を殺した。


431 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

432 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

435 :日本@名無史さん:03/06/30 00:18
「卑彌呼以死」の“以”が問題。“これによって”と訳すと、
卑弥呼は殺されたのだという説が出てくる。
“以”はそしてぐらいの意味しかないとする説もあり。

また、“以”には“すでに”という意味もあるので、
『卑弥呼すでに死す』と訓じ張政らが到着したときには
すでに死去していたとする説もある。

436 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

437 :日本@名無史さん:03/06/30 00:21
日本ではまだ大規模な殉葬が行われたことを示す遺跡は出土していない。
逆に、出てくればそこが邪馬台である可能性は極めて高い。

何処かの時点で中国の事例を考えて想像で書かれたとみるのが妥当かもしれない。

438 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

439 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

440 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

441 :日本@名無史さん:03/06/30 00:29
『後漢書』倭伝は次のように伝える。
「倭は韓の東南大海中に在り。山嶋に依り居をなす。凡(およそ)百余国。
武帝が朝鮮を滅ぼしてより、漢於いて使駅を通づる者、三十国許(ばかり)。
国皆王を称す、世世統を伝う。その大倭王居る邪馬台国。」

すなわち倭には百あまりの国があり、それらの国(の首長)は王を名のり、
王統を伝えているとする。そして倭の大倭王は邪馬台国に居たとする。
また『魏志倭人伝』は、伊都国を始めとして、
多くの国が邪馬台国に統属されていたとする。

このことから、三世紀前半以前には、倭という地域(日本列島)に、
邪馬台国に居る大倭王が、王をなのる小国を統属していたのである。
中国史書は、この大倭王が統属する国域を倭国とするのである。
それは日本列島最大の王権であつたと推測される。

442 :日本@名無史さん:03/06/30 00:33
>>418
 一番偉い「壱(台)与」に、でしょう。

443 :日本@名無史さん:03/06/30 00:37
>435
 単に「卑弥呼が死んだから塚を作った」だけのことだと思いますが。

444 :日本@名無史さん:03/06/30 00:47
近年の発掘調査により、奈良盆地東南部に、
三世紀前半以前に遡る前方後円墳の存在が知られるようになった。
ホケノ山古墳などの、纒向型前方後円墳と称される一群の古墳である。
前方後円墳という墳丘の形は、大和王権の墓制である。

ホケノ山古墳は、三世紀中頃以前の古墳としては、日本列島最大規模の墳丘を持つ。
また副葬品は質量共に同時代としては、最高クラスである。
被葬者は同時代最大規模の王権の主である。
そのことは奈良盆地東南部に列島最大規模の王権が成立していたことを物語る。
大倭王という倭国を代表するような王権がいくつもあることはなかろう。
同時代最大規模の古墳の被葬者こそ、大倭王と考えられる。
したがって倭国とは大和王権のことである。

445 :日本@名無史さん:03/06/30 00:53
ここにいう1歩は今でいう二歩にあたり、魏晋代では1.45mほど。100余歩は145m+α。

446 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

447 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

448 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

449 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

450 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

451 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

452 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

453 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

454 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

455 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

456 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

457 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

458 :日本@名無史さん:03/06/30 02:39
『径百余歩』の卑弥呼の墓を探すことに熱心な方がいる。
『径』だから円墳であるとか無いとか、『百余歩』は何mであるとか熱心な議論がされているようだ。
大体こういう方は魏志倭人伝に誤りは無いのだという立場でこの部分を信じているようだが、
その割にはその後の100人以上の奴婢を殉葬したという記述には無頓着である。
この部分を信じる限り、殉葬者が出てこなければ卑弥呼の墓ではないのだ。
しかし、残念ながら日本では今の所このような大規模な殉葬の風習は見つかっていない。
つまり、現時点で『徇葬者奴婢百餘人』は誤りであるとするしかない。
これが誤りなら、『徑百餘歩』も誤りである可能性は極めて高い。

459 :日本@名無史さん:03/06/30 02:44
152 :日本@名無史さん :03/06/25 00:13
『魏志倭人伝』と『後漢書』倭伝の違いを議論しよう。

『魏志倭人伝』 倭人在帯方東南大海之中、依山島為国邑。
旧百余国、漢時有朝見者、今使訳所通三十国。
従郡至倭、循海岸水行、歴韓国、乍南乍東、到其北岸狗邪韓国、
七千余里・・・自郡至女王国万二千余里。

『後漢書』倭伝 倭在韓東南大海中、依山嶋為居、凡百余国。
自武帝滅朝鮮、使駅通於漢者、三十許国、国皆称王、世世伝統。其大倭王居邪馬臺国。
【案、今名邪摩(惟)堆、音之訛也。】楽浪郡徼、去其国万二千里、
去其西北界狗邪韓国七千余里。


153 :日本@名無史さん :03/06/25 00:27
両者は重要な部分でまったく意味が異なるんだよね。

まず冒頭の書き出し。
『魏志倭人伝』だと、〔倭人在帯方東南大海之中、依山島為国邑〕で、
『後漢書倭伝』は〔倭在韓東南大海中、依山嶋為居〕となってる。

意味に大きな違いはないけど、もし范曄が魏志倭人伝を原典としたなら、
なぜ〔帯方〕を〔韓〕と書き改め、〔為国邑〕を〔為居〕としなければならないか
説明がつかないわけで。つまり、『魏志倭人伝』→『後漢書倭伝』ではないわけ

460 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

461 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

462 :日本@名無史さん:03/06/30 02:46
>>458
倭人伝に誤りがあることには賛成だが、殉葬の人数は否定したと
しても行為自体は否定できないだろう。垂仁天皇が殉葬を禁じて
埴輪を作らせたのだから。逆に卑弥呼を探す場合垂仁天皇以前と
しぼることが出来る

463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :日本@名無史さん:03/06/30 02:53
垂仁天皇以前で、大量の殉葬者が出ている古墳って、例えばどれ?

465 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

466 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

467 :日本@名無史さん:03/06/30 02:54
池山洞古墳群第44号墳とかはどうよ?

468 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

469 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :日本@名無史さん:03/06/30 03:08
『魏志倭人伝』は倭国の歴史として次のように述べる。
「その国、本(もと)は亦(また)男子をもって王と為す。住(とどまる)こと
七、八十年、倭国乱、相攻伐歴年、よって一女子を共立して王と為す。」とする。

倭国が戦乱になる前に男王の時代が七、八十年続いたとするのである。
倭国乱の時期について『後漢書』倭伝は「桓霊の間」とする。
ちなみに、桓帝(146〜167)、靈帝(167〜189)である。

この最初の男王の時代が、倭国出現の時期と推測できる。
それはおおよそ一世紀末から二世紀初めのこととなる。

472 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

473 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

474 :日本@名無史さん:03/06/30 03:15
其八年、太守王[斤頁]到官。
倭女王卑彌呼與狗奴國男王卑彌弓呼素不和。
遣倭載斯・烏越等詣郡説相攻撃状。
遣塞曹掾史張政等因齎詔書・黄幢、拜假難升米、爲檄告喩之。


475 :日本@名無史さん:03/06/30 03:18
その八年、(帯方郡)太守王[斤頁]が着任した。

476 :日本@名無史さん:03/06/30 03:20
>>471
お、スルドイね。

477 :日本@名無史さん:03/06/30 03:24
>>471
垂仁天皇の少し前ぐらいとすると四道将軍のころか。すると吉備津彦
が百済からきた鬼、温羅を退治した時だね

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :日本@名無史さん:03/06/30 08:54
『後漢書』倭伝は決して、『魏志倭人伝』を原典としている訳ではない。
次の一文は『後漢書』に在って『魏志倭人伝』にはみあたらない記述である
『建武中元二年(57年)。倭奴国。奉貢朝賀。使人自称大夫。倭国之極南界也。
光武賜以印綬。安帝永初元年(107年)。倭国王帥升等。献生口百六十人。願請見』
このの一文のみを、范曄が他の資料から引用して挿入したとするには無理がある。

485 :日本@名無史さん:03/06/30 18:39
なぜ、畿内の古墳・陵墓から『墓碑』が出土しないのか?

@上古大和人には、文字が存在しなかった
A全部、後世に盗掘された
B墓碑に記載するような、「たいした」功績・事件がなかった

・・・『墓碑』はでてないですよね?私の記憶が確かなら・・・

486 :日本@名無史さん:03/06/30 18:42
百済王みたいなちょろい王サンでも、『墓碑』が出土していますが、何か?


487 :日本@名無史さん:03/06/30 18:50
>485
三択かよ(藁



488 :日本@名無史さん:03/06/30 20:52
後漢の歴史を著そうとした范曄にとって、
倭国が後漢へ朝貢した記事は重要であり、詳細に書きとめたと思われる。
しかし魏代の歴史を著した魚豢には、後漢時代の記述はさして重要ではなく、
「漢の時朝見する者あり」と極めて簡略な表現にとどめた蓋然性が高い。

魚豢と、范曄が取り扱った時代の違いが、同一原典の抜粋、
要約の仕方の違いとなったと考えられますな。

489 :日本@名無史さん:03/06/30 21:53
其八年、太守王[斤頁]到官。
倭女王卑彌呼與狗奴國男王卑彌弓呼素不和。
遣倭載斯・烏越等詣郡説相攻撃状。
遣塞曹掾史張政等因齎詔書・黄幢、拜假難升米、爲檄告喩之。

490 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

491 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

492 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

493 :日本@名無史さん:03/07/01 01:03
その八年、(帯方郡)太守王[斤頁]が着任した。
倭の女王卑彌呼は狗奴國の男王卑彌弓呼ともともと不和であった。
倭の載斯・烏越等を(帯方)郡に遣わし、相いに攻撃する様を説明した。

(これにより太守は)塞曹掾史張政等を(倭に)遣わし、
詔書・黄幢をもたらし難升米に授けた、檄によりこれに告喩した。

494 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

495 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

496 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

497 :493:03/07/01 01:12


498 :日本@名無史さん:03/07/01 01:13
荒らしやめい。

王[斤頁]はこれ以前に玄菟太守として毋丘儉に従い朝鮮半島で歴戦しており
高句麗を破るなど実績を上げている。
魏志の毋丘儉伝に『儉遣玄菟太守王[斤頁]追之
【世語曰、[斤頁]字孔碩、東莱人。晉永嘉中大賊王彌、[斤頁]之孫】。』
とあり、山東省東莱郡の出身であることがわかる。

499 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

500 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

501 :日本@名無史さん:03/07/01 01:16
その「遣倭載斯・烏越等詣郡」の主語、つまり使を遣わした人物は誰であろうか?

常識的には卑弥呼だろうが、ここだけ主語がないことに意図があるかも。

502 :九州王朝マンセー:03/07/01 01:26
堺の仁徳天皇陵や垂水の五色塚古墳は、「要塞」と呼べるほどの要地にある。
古代上町台地半島の付け根と明石海峡。。。
石棺の埋葬者は「人柱」ということで(苦笑

503 :九州王朝マンセー:03/07/01 01:28
古墳は古代の城塞・平山城であった

かも。。。(苦笑

504 :日本@名無史さん:03/07/01 01:30
載斯、烏越は、上古音ではそれぞれ

ts(e)g-sieg

ag-(h)iua[v]t

505 :日本@名無史さん:03/07/01 01:31
古墳は中世の城塞であった。かも

506 :真・スレッドストッパー& ◆EBQClubO/A :03/07/01 01:35
書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ


507 :真・スレッドストッパー& ◆snA2fbWFJU :03/07/01 01:35
真・スレッドストッパー& ◆EBQClubO/A :03/07/01 01:35
書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ


508 :日本@名無史さん:03/07/01 01:36
真・スレッドストッパー&
書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ


509 :日本@名無史さん:03/07/01 01:36
「黄幢」は軍旗なのでともかく、詔書までも難升米に渡されている。
ここではどうも“倭の女王”は交渉相手ではないようだ。
既に死んでいるとか、病気であるとか、クーデターであるとか、いろいろありそう。

510 :日本@名無史さん:03/07/01 01:38
難升米が実質的な大王だった可能性があるね

511 :日本@名無史さん:03/07/01 01:42
6年ですでに難升米だからね。どうなってるんだろ?

512 :九州王朝マンセー:03/07/01 01:46
戦国時代の(倭国)大和にあった城で有名なのは
松永久秀の多聞山城・信貴山城ぐらいであ〜る。
古代に山城は例外であるから
大和盆地内の古墳群はすべて、統治のための拠点・城塞であ〜る。
かも

513 :  :03/07/01 01:49
>>504 どうして、そんな聞いて来たようなことが言えるの?

514 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

515 :九州王朝マンセー:03/07/01 01:59
ちなみに私は荒らしではありません!

かも
でもまあ、俺みたいな素人がレスつけると、荒らしですな。。。(苦笑
嵐君、歴史を愛するならやめたまへ。。。(微笑

516 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

517 :日本@名無史さん:03/07/01 02:02
難升米にが授かった『檄』ってのは、尺二寸の木簡に書かれた文書。
これは、戦闘にかかわる内容なのか?あるいは、もっと深いなぞが?

518 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

519 :日本@名無史さん:03/07/01 02:10
そうだねぇ・・・
後に出てくる『檄』は台与の即位と関係あるんだろうけど、
難升米に渡されたと読める『檄』の方は謎だねぇ。
卑弥呼がすでに死んでいるとすると、
難升米が当面政務を代行するという内容かも。


520 :九州王朝マンセー:03/07/01 02:12
台与(壱与)→豊→豊の国は、定説ですか?
定説です。かも

521 :日本@名無史さん:03/07/01 02:13
→豊受→伊勢神宮

522 :九州王朝マンセー:03/07/01 02:17
>>521
九州VS畿内の、当て字合戦になっちゃうんだよね。
読みから、当て字は不毛ですな。
お互いに。。。(苦笑

523 :日本@名無史さん:03/07/01 02:22
いえ、たんなる当て字だけでなく、
内宮+外宮=卑彌呼+薹與にぴったり対応しているわけですよ。

524 :九州王朝マンセー:03/07/01 02:29
ほう井沢元彦氏の
卑弥呼=太陽神アマテラス
=アマデウス=もーつぁると。。。でつか(茶化して失礼。。。かも

525 :日本@名無史さん:03/07/01 03:29
『拝仮』を任命するの意とするなら、“難升米を拝仮し”と読むべきか?
とすれば、この詔書は難升米を何らかの役職につけるという内容のはず。

岩波文庫では『難升米に拝仮せしめ』としているが…。

526 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

527 :日本@名無史さん:03/07/01 11:18
『告喩之』を岩波文庫は『これを告諭す』と訓じているが、
一般に、『これに告諭せしむ』とする用例の方が多い。

例えば、史記高祖本紀に『不如更遣長者扶義而西,告諭秦父兄』などとある。
ともかく、告諭した相手が『之』であり、難升米と考えるのが妥当だろう。

528 :日本@名無史さん:03/07/01 16:16
墓碑から倭の五王を確定する
tp://www.inetmie.or.jp/~jin/WAGOOU.htm
粉骨砕身のフィールド・ワークに敬意を表しますが
墓碑の解析結果が没年と御年のみというのも
大変無礼ながら、現代の「おはか」との相違を見出せないと思います。
大和朝廷の系図と、古墳群の埋葬者が一致したとしても
ダイワ国が、近畿支配を証明したに過ぎないのです。
特に倭の五王は朝鮮半島で活躍し、倭国の栄光の歴史なのですから、
その事跡の記載は不可欠であります。

529 :日本@名無史さん:03/07/01 17:00
【城郭と神社;政祭一致】
・仙波東照宮(埼玉県川越市)
江戸城二の丸東照宮を移築したものとされる。本殿と拝殿を離した形になっている。
・豊国神社
豊臣秀吉、秀長、秀頼を祀る。
秀頼の時代には大坂城内にも山里丸に豊国社が設けられていたが、
徳川時代にはもちろん再建される事はなかった。

530 :日本@名無史さん:03/07/01 17:06
【なぜ大和朝廷は前方後円墳を乱造したのか】
畿内の支配権が確保出来ておらず、民心の掌握のため
政祭一致の要塞兼政庁を乱造した
よって、九州や朝鮮半島への影響力など、この時期の大和朝廷に
望むべきも無い。

531 :日本@名無史さん:03/07/01 18:09
卑弥呼=アマテラスなら、台与=アマテラスでもある
でもこのネタは本当ウザイ
考えが浅過ぎ、でも浅いほど広まっちゃうんだよな
騎馬民族説と同じで


532 :日本@名無史さん:03/07/01 18:12
単純なモノに真実が宿っているんじゃないの。2chとして面白く
ないだろうけどね。

533 :日本@名無史さん:03/07/01 18:27
卑弥呼は地上で唯一、神の声を聞く事が出来る巫女なだけだからね
だから卑弥呼=アマテラスでは無いんだよ
アマテラスはあくまで天の上にいる神様な訳で地上にはいません
考えが浅いとそこに全く気が付かない
当時の日蝕がなんらかの影響を神話に与えているであろう事は
事実かもしれないけどね


534 :日本@名無史さん:03/07/01 18:39
「・・・紀元一世紀から三世紀の間に、日本列島上で観測された皆既日食は二回しかなかった。
卑弥呼の死んだ248年と90年前の258年である。
それ以前となると紀元前138年まで遡ってしまう。
この紀元前138年の皆既日食はまず関係ない。」
なぜ断言できるのか、井沢センセーを小一時間・・・(略

535 :日本@名無史さん:03/07/01 18:40
>>534
×>と90年前の258年である。
◎>と90年前の158年である。

スマソ

536 :世界@名無史さん :03/07/01 18:52
>>533
ただ「天照(アマテラス)」って名前がちょっと引っかかる。

古事記や日本書紀が編纂された時、当時の唐王朝の実質的支配者だった
則天武后の本名が「武照」というのを、意識して作り出した名前ではないかと。

則天武后はダンナの高宗に「天皇」を、自ら「天后」と呼ばせているし。

まあ電波と言ってしまえばそれまでだけど。

537 :日本@名無史さん:03/07/01 18:59
>>534
朝日新聞を読んでいないのに朝日新聞の批判をしている人の言う事を
真に受けちゃダメダメ。

538 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

539 :日本@名無史さん:03/07/01 19:05
徐福伝説は秦の始皇帝の時代、徐福が不老不死の仙薬を求めて日本にやって来た話である。
この伝説は司馬遷が著した史記がもとになっている。
史記の本紀に「始皇28年(BC219年)に斉の人徐市が始皇帝に
「海中に蓬莱・方丈・瀛州の三つの神山があって僊人が住んでいます。
身を清めて童男童女とともに神山を捜したいと存じます」と書面で願い出た。
そこで始皇帝は徐市に童男童女数千人を集めさせ、僊人を求めて出航させた」と書かれている。
この話は始皇帝が東方の郡県を巡幸し、山東半島沿岸にある琅邪へ立ち寄ったときである。

BC210年、死ぬ前始皇帝は再び琅邪を訪れた。
本紀に徐福は咎められるのを恐れて
「蓬莱山の薬は手に入れることはできますが大鮫がいて行くことができません。
弓の名手を同道させて頂ければ石弓を連射して射止めましょう」と嘘を言った。
さらに淮南衡山列傳では海神に会って不老不死の薬を見せてもらったが、
始皇帝の礼が少ないので薬をもらえなかったと嘘の報告をした。
始皇帝は若い男女三千人と五穀の種子、百工(各種の職人)を徐福に託したが、
徐福は出かけた先で王となり戻らなかった。
始皇帝をペテンにかけたかのように書かれている。

>>534 この紀元前138年の皆既日食はまず関係ない。

540 :日本@名無史さん:03/07/01 19:27
というヨタ話

541 :↑540:03/07/01 19:45
脳の溶けた人は病院へ

542 :日本@名無史さん:03/07/01 20:44
>>539はツクリだね。

543 :日本@名無史さん:03/07/01 21:48
>>513
> どうして、そんな聞いて来たようなことが言えるの?
 >504 さんではないですが、発音が並記されている漢和辞書が
 あります。発音がそのように推定される根拠は、同じ音の異
 なった文字の互換使用のされ方を比較するなど。

 ただし、その当時は上古音から中古音への移行期で、いずれの
 可能性も捨てきれないために、どちらだったのか、未だに定説
 がないとされているようです。

544 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

545 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

546 :日本@名無史さん:03/07/01 22:49
邪馬台国なんて存在しなかったって日本史の先生がいってた

547 :日本史の先生:03/07/01 23:07
嘘ついて悪かった。

548 :日本@名無史さん:03/07/01 23:10
卑弥呼たんのマンコに肉棒つっこみたい♪
ハァハァ・・・・

549 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

550 :日本@名無史さん:03/07/02 01:00
>548


551 :日本@名無史さん:03/07/02 02:09
>>504
「烏越」は、「青」

倭人語の解読 安本美典 著 http://www.bensey.co.jp/book/1398.html

2 「邪馬台国」の官名・人名を解読する−女王名は「日御子」か、「姫子」か、「姫命」の略か
「卑弥呼」は、「ひみこ」か/「卑弥呼」の意味/「弥馬獲支」は、「御体傍」であろう/「弥馬升」を解読する
/「伊支馬」を解読する/「奴佳●[革+是]」を解読する/狗奴国の官、「狗古智卑狗」/
「烏越」は、「青」か

552 :日本@名無史さん:03/07/02 11:24
遣使奉献の年と、倭国大乱の時期が解っていなければ、
男王の時代が70年から80年続いたということを、知るすべはないわけで。

『魏志倭人伝』と『後漢書』倭伝が、先行する共通の史書を原典とする以上、
この七、八十年という具体的な期間の推定が、
安帝永所初元年(107年)の遣使奉献の時期と桓霊の間に起きた、
倭国大乱の時期を踏まえて推定された記述と考えられます。

553 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

554 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

555 :鹿島f ◆ncKvmqq0Bs :03/07/02 16:52
荒らすのはやめなさい。

556 :日本@名無史さん:03/07/02 17:21
>>552
> 遣使奉献の年と、倭国大乱の時期が解っていなければ、
> 男王の時代が70年から80年続いたということを、知るすべはないわけで。
 とはかぎらず、いずれかからの使者の「卑弥呼は何十年に
 もわたる戦乱を収めた偉い女王である」という申告もしく
 は調査報告に基づいているのかも。
 
 

557 :日本@名無史さん:03/07/03 00:40
>>555
鹿島さんは2002年に亡くなりましたが???

558 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

559 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

560 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

561 :  :03/07/03 23:27
>>543
つまり、ほんとうのところはわからないということなんですね。
自信をありげに発音記号なんかが書いてあると、それらしく見えてしまうので恐ろしいですね。
2chの情報は、気をつけねば・・・。

562 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

563 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

564 :日本@名無史さん:03/07/03 23:45
じつは卑弥呼が魏に親書を送ったりしたてのは
少女時代に乱世の姦雄「曹操」の大ファンだったから(はぁと)

565 :日本@名無史さん:03/07/03 23:56
>561
> つまり、ほんとうのところはわからないということなんですね。
 だそうです。
 ただし、上古音が「まんまそのもの」という可能性もあ
 るわけですし、発音として、現代日本読みのカタカナ表
 記よりは数段マシでしょう。

> 自信をありげに発音記号なんかが書いてあると、それらしく見えてしまうので恐ろしいですね。
> 2chの情報は、気をつけねば・・・。
 確かに、それは、2chにかぎらず要注意。


566 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

567 :日本@名無史さん:03/07/03 23:59
>564
 そう そうかな?

568 :日本@名無史さん:03/07/04 00:01
>566
 あんたも何かシャレでも書いてよ。マッタク

569 :日本@名無史さん:03/07/04 00:03
音の変化は前漢から後漢にかわるあたりが一番大きいという説もありますしね。
所詮、材料の少ない歯無し。試案ぐらいにしとくのが吉。

あたかも確証のように言う谷津は電波と判断してよし。

(・_・)r鹵~<巛巛巛

570 :日本@名無史さん:03/07/04 21:53
田布施町ってさあ・・・・・・600

571 :日本@名無史さん:03/07/06 01:42
このスレッドはサイト君が立てた西都原の宣伝スレです
以下はまともなほうのスレッド一覧

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか11)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055945631/
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか10)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか9)
http://academy.2ch.net/history/kako/1031/10312/1031263845.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか8)
http://academy.2ch.net/history/kako/1026/10267/1026730130.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか7)
http://academy.2ch.net/history/kako/1022/10227/1022789816.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか6)
http://academy.2ch.net/history/kako/1002/10027/1002714692.html
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか5)
http://mentai.2ch.net/history/kako/994/994297399.html
「魏志倭人伝」を読む(邪馬台国はどこですか4)
http://mentai.2ch.net/history/kako/989/989770230.html
邪馬台国はどこですか2
http://mentai.2ch.net/history/kako/983/983026206.html
邪馬台国はどこですか?
http://mentai.2ch.net/history/kako/979/979141322.html




572 :日本@名無史さん:03/07/06 01:49
箸墓の築造年代は、推定幅どれくらいあるの?

『古事記』による崇神の没年を西暦318年として、
崇神十年、箸墓築造の伝承を史実とみて290年ころとして、
崇神陵と景行陵との間に取り違えがないとして、
それぞれを320年代、340年頃と推定できますよね。

573 :日本@名無史さん:03/07/06 01:54
話は少しそれるが、箸墓は卑弥呼の墓ではないと考える。
時代的に一致するのは、中国史書が記す、壹与(または臺与)であろう。

574 :日本@名無史さん:03/07/06 01:59
ホケノ山古墳が仮に三世紀前半の築造であっても、
同年代の墳丘としては最大規模。

またその副葬品は、画文帯同向式神獣鏡1面、内行花文鏡片・半肉彫表現の鏡片若干、
素環頭大刀1口を含む鉄製刀剣類10口前後、銅鏃60本以上、鉄鏃60本以上、
農工具などの鉄製品多数と、その質量ともに同時代の他地域と比べ最高クラス。

575 :日本@名無史さん:03/07/06 02:10
そのホケノ山古墳が王墓だとすると、
調査委員会が推定した築造年代、三世紀前半というのは極めて疑問が多いのでは?

576 :日本@名無史さん:03/07/06 02:42
箸墓は円墳部分と方墳部分で別物

577 :日本@名無史さん:03/07/06 03:28
三世紀前半は中国史書が伝える卑弥呼の在位中で、
邪馬台国が畿内大和であるとするかぎり、
卑弥呼在位中畿内に王墓が造られる事は無いと考える。

とすれば、箸墓より以前のホケノ山古墳が王墓でないか、
あるいは、ホケノ山古墳の築造年代の推定が間違っている。

578 :日本@名無史さん:03/07/06 06:01
『後漢書』倭伝は「桓・霊の間、倭国大乱、更相攻伐、歴年主なし」とする。
その後卑弥呼が王に「共立」される。『魏志倭人伝』もほぼ同様の記述を残す。
「桓・霊の間」とは後漢の桓帝と霊帝の治世(146〜189年)であろうから、
卑弥呼が王位に就いたのは二世紀の後半である。
そして240年魏の使者が倭を訪れた頃、卑弥呼は高齢で夫が無かったとされる。

579 :おすすめ:03/07/06 06:18
可愛い娘たちが貴方を癒します・・・☆!
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

580 :日本@名無史さん:03/07/06 06:33
2ちゃんねる板対抗バトルロワイアル
http://www005.upp.so-net.ne.jp/br-2ch/

581 :日本@名無史さん:03/07/06 11:02
>>575
ホケノ山古墳が王墓だと誰が決めたの?

582 :日本@名無史さん:03/07/06 12:51
























583 :日本@名無史さん:03/07/06 12:52





















584 :日本@名無史さん:03/07/06 12:53























585 :日本@名無史さん:03/07/06 12:54

















586 :日本@名無史さん:03/07/06 17:56
卑弥呼の没年は正確に知れないが、おおよそ248年頃と推測される。
卑弥呼が王位に就いた時には『後漢書』は「歴年主なし」とするから、
先王はすでにいなかったと思われる。
男弟があったとされるが、240年の時点では存命である。

587 :  :03/07/06 19:59
スサノウだ

588 :名無し:03/07/06 21:53
魏志倭人伝は所詮伝説の世界だ。本気で読むと馬鹿になる。
大体、支那人が聞いたのは古事記の話だった。
邪馬台国は単に大和だった。
ヒミコは、日の御子の音訳だ。内容は古事記そのものではないか。
古代の支那の話は白髪三千丈でばかばかしい。


589 :日本@名無史さん:03/07/06 21:56
>>588
後学のために白髪三千丈の一例を教えてくれませんか?
できれば魏志倭人伝の中で。

590 :日本@名無史さん:03/07/06 22:15
小人国はそれに近いかな?

591 :日本@名無史さん:03/07/06 22:29

























592 :日本@名無史さん:03/07/06 22:47
      ∧_∧       ∧_∧                        ∧_∧  .∧_∧
     _( ´∀`)    (´∀` )                     (  ´∀) (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃    ( >>1  )   糞スレは            ≡≡三 三ニ⌒)    .)   立てるなって
     ̄/ /)  )      | |  |                      /  /)  )  ̄.| |  |           
    . 〈_)\_)      (__(___)   1                 〈__)__)  (__(___)    2

         ∧_∧  ,__ ∧_∧                           ヽ l //
        (    ´)ノ ):;:;)∀'''')                ∧_∧(⌒) ―― * ―――
        /    ̄,ノ'' バ  )   言っただろうが      (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケー!!
       C   /~ / /   /                  (/     ノl|ll / / |  ヽ
       /   / 〉 (__(__./      3             (O  ノ 彡''   /  .|        4
       \__)\)                        /  ./ 〉
                                    \__)_)







593 :日本@名無史さん:03/07/06 22:47
二世紀後半から三世紀の半ば頃にかけて、
王墓が奈良盆地に造られる事は無いのである。

ホケノ山古墳は卑弥呼が王位に就いた、
二世紀後半から魏の使者が邪馬台国を訪れた240年の間に築造された可能性はない。
卑弥呼が王位に就く、二世紀後半以前を想定せざるを得ないのである。

594 :日本@名無史さん:03/07/07 20:56
2000年3月27日ホケノ山古墳の発掘調査報告が、
大和古墳調査委員会から発表されてまもなく、
翌4月7日木棺の一部とみられる、木片の炭素年代測定結果が発表された。

595 :日本@名無史さん:03/07/08 01:23
出土したのはコウヤマキ製のくりぬき式木棺(長さ5m、幅1m)。
加工を容易にし、腐るのを防ぐため、棺の表面は焼かれ、黒く炭化していた。

調査委が木棺北側の炭化部分から1センチ角のサンプル5点を採取し、
米国フロリダ州の専門機関に分析を依頼し測定の結果、
サンプルの年代は「西暦120年を中心に、75〜215年」「120年を中心に、80〜155年」などと判明。

596 :日本@名無史さん:03/07/08 11:48
6世紀後半から7世紀前半に推古天皇が日本最初の女帝として即位し、
用明天皇の子どもである聖徳太子が、それを補佐し十七条憲法や冠位十二階の制度を
確立する中で、古代国家を成立させて行ったという歴史は、常識中の常識である。

が、『隋書』を読んだ今、全てが信じられなくなった。
聖徳太子がいた時代に『隋書』にかかれた首都『邪靡堆』の実体は・・

597 :日本@名無史さん:03/07/08 12:28
邪馬台国は大和地方に決まってるだろう。
九州の片田舎から神国日本が誕生したなんて信じられない。


598 :日本@名無史さん:03/07/08 21:56
ネタフリか、はたまた、コピペあらしか・・・・
それが問題だ・・・・・・・・・

599 :日本@名無史さん:03/07/08 22:05
>>597 「 邪馬台国は大和地方に決まってるだろう。」

「オラが村こそ世界の中心」なんてDQNもいるから注意。
ま、大和地方は後進地区だから、何と言おうと自由。

600 :日本@名無史さん:03/07/09 10:05
まあ、調査委としては、欧米と日本の自然環境の違いなどからデータを補正して、
木棺を加工した際に木材表面が削られていることなどを考慮のうえ、
伐採年を2世紀末〜3世紀前半と推定してるわけ。
中国で2世紀末〜3世紀初めに作られた画文帯神獣鏡が副葬されていたことなどから、
築造年代を3世紀前半と判断したってことだね。

601 :日本@名無史さん:03/07/09 19:20
>>「 邪馬台国は大和地方に決まってるだろう。」

だから誰かさんみたいに立証しろよ。w

602 :日本@名無史さん:03/07/09 22:36
ない袖は振れない

603 :日本@名無史さん:03/07/09 22:40
調査委員会はこの測定結果を否定するとも取れる見解を示しているヨ。
まずこの炭素年代測定値の精度。

炭素年代測定値の誤差要因を、すべて明らかにする事は出来ないケド。

604 :日本@名無史さん:03/07/09 22:45
いったいどこから、何が目的でコピペしてるんだ?

605 :日本@名無史さん:03/07/10 00:33
(大業四年(608))百済を渡り、行きて竹島に至り、南に羅国を望み、
都斯麻国を経て、はるかに大海の中にあり。また東して一支国に至り、
また竹斯国至り、また東して秦王国に至る。その人華夏に同じ、以て夷洲となすも、
疑うらくは、明らかにあたわざるなり。また十余国を経て海岸に達す。
竹斯国より以東は、皆倭に付属す。

606 :日本@名無史さん:03/07/10 07:44
第一は、理論の持つ誤差である。たとえばC14の半減期である。
アメリカのLibby博士によって測定方法が提唱された当初は半減期は
5568年とされたが現在は、より確からしい数値として、5730が
用いられる。この数値も誤差が皆無ではない。
また理論は、当初C14の濃度が一定であるという前提に立脚していたが、
年代によって変動がある事がわかり、1万年以内については年代が確認できる、
北米とヨーロッパの樹木をもとに、測定値の補正をおこなっている。

607 :日本@名無史さん:03/07/10 22:19
ひさびさに、原文の解読、いってみようぜ。

其四年、倭王復遣使大夫伊聲耆、掖邪狗等八人、
上獻生口・倭錦・絳青[糸兼]・緜衣・丹・木[犬付]・短弓矢。
掖邪狗等壹拜率善中郎將印綬。

608 :日本@名無史さん:03/07/10 22:57
それのどこを問題にしたいの?

609 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

610 :日本@名無史さん:03/07/10 23:18
その四年、倭王がまた大夫伊聲耆・掖邪狗等八人を使として遣わし、
生口・倭錦・絳青[糸兼]・緜衣・丹・木[犬付]・短弓矢を献じた。
掖邪狗等は率善中郎將の印綬を授かった。

611 :日本@名無史さん:03/07/10 23:21
「伊聲耆」「掖邪狗」は「イサヤ」「エヤク」って読むの?
たしかに倭人っぽいな。縄文系の名前だ(想像)。

612 :日本@名無史さん:03/07/10 23:23
「伊聲耆」は「イサキ」か。

613 :日本@名無史さん:03/07/10 23:29
旧約聖書に出てきたような・・・

614 :日本@名無史さん:03/07/10 23:31
皆が魏の官職を欲しがったためか、今度は八人も使者として赴いているとこに注目。


615 :日本@名無史さん:03/07/10 23:36
同一人物って説はどうよ。

616 :日本@名無史さん:03/07/10 23:37
>>614
注目するとどうなるの?

617 :日本@名無史さん:03/07/10 23:39
>>611
上古音だと以下のような発音

伊聲耆はi(e)[v]r-thie(g)-gierまたはi(e[v])r-thie(g)-dhier
掖邪狗はdiak-(g)ia[v]g-kug

618 :日本@名無史さん:03/07/10 23:49
>>617
わざわざ辞書しらべてくれたの?サンクス。
でも上古音まで載ってる辞書ってどれ?
「伊聲耆」は「イシギ」とかかなあ。「掖邪狗」は「チカク」???

619 :日本@名無史さん:03/07/11 00:05
>618
 >>617さんではないですが、学研の漢和大字典とか?

620 :日本@名無史さん:03/07/11 00:13
そうだった!サンクス

621 :_:03/07/11 00:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

622 :山崎 渉:03/07/12 11:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

623 :日本@名無史さん:03/07/13 01:17
>>607
『丹木[犬付]』は、岩波文庫は『丹・木[犬付]』だが、
中華書局標点本は『丹木・[犬付]』とする。『丹木』とはなんぞや?
『丹木』を取り赤木や霊木とする伝説もあるようだ。

「短弓矢」などを献じてどうするのだろうと思ったが、
丹木が霊木であるとすれば、丹木で作られた弓矢と読むなら理解できる。

624 :日本@名無史さん:03/07/13 01:32
『壹拜率善中郎將印綬』を『壹(みな)、率善中郎將の印綬を拜す』と訓じているが、
確かに壹には“皆”という意味があり、なるほど、という気はするなあ。

625 :日本@名無史さん:03/07/13 19:33
>>597

邪馬台国は大和地方に決まってるだろう。九州の片田舎から神国日本が誕生したなんて信じられない。

         \                        /
     │       \  /             ──/__
  __┼─ ̄ ̄    ヽ/    ── ̄ ̄──   /
     │        /                / __
    _┼ ̄ ̄\   /                  ̄   \           /
  /  |     │  \_───                │   / ヽ   /
 /    |     丿                    ___/  ̄/ ̄>  /
 \_ノ   /                              /    /\
                                          /   \_ノ
      十  |    十  コ    「7 立    ヽ
     | ̄ ̄7十‐┐  ̄匚 |     |> 曰  ト―――フ
      フ  |  |  | |  L_   |  十   三|三
     ‐十  /  |  人____          匚]
      」  /  」   




626 :日本@名無史さん:03/07/13 19:39
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)

>>畿内にかつてココが首都であったような地名ってまずないでしょう。都がつくのは京都くらい。
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)

>>半島、大陸から1枚も出土していない。畿内からざくざく出てくる理由をいまだに畿内説信者は立証していない。

3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。

>>畿内の古墳の周りにはいまだに厳重な柵が張り巡らされしかも調べることすらできない。どうち手?

4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。

>>戸数7万戸、人口30万人なら畿内全部が邪馬台国になる。平城京、平安京規模の邪馬台国が見つからないわけがない。
卑弥呼の時代の240年頃は弥生時代で古墳時代ではない。卑弥呼の墓は円墳ね。間違っても畿内地方の前方後円墳ではないよ。
よって畿内の大和朝廷は邪馬台国にならない。

5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。

>>九州で一番規模のデカイ古墳群に注目するべき。また九州で一番大きな古墳に注目して悪い?




627 :日本@名無史さん:03/07/13 19:42
続き

6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。

>>史書を重視するならやはり神話の記載にだって注目するべきでその点、畿内は神話記載の量の観点から日向に劣りますね。

7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。

>>九州の中で古墳の密度が一番高いのはもちろん日向。畿内全部で古墳の数が300基なのと西都だけで300基なのとでは
明らかに密度が違う。

8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
>>戦前のバカウヨ学者のようりょうの悪さ。
(オサホ塚の尻の部分に堀がないのはオカシイ。円墳の周囲に堀が巡っていたものに
黒板のバカが土を盛り(だから尻部だけ土質が違う)中途半端に捏造したようりょうの悪さのおかげで
卑弥呼の墓だから捏造した事があとあと残ってしまうような犯行に及びました。)

9(ゆえに)好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。

>>および朝鮮人、中国人におこなった悪行の一部と考えましょう。



628 :日本@名無史さん:03/07/13 20:32
↑放置

629 :日本@名無史さん:03/07/13 20:37
キンキーのほうが大田舎

630 :日本@名無史さん:03/07/13 21:54
たぶん「靡」は誤字でしょう。

631 :日本@名無史さん:03/07/15 04:01

西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。.


632 :山崎 渉:03/07/15 11:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

633 :山崎サンド:03/07/15 18:06



634 :日本@名無史さん:03/07/15 21:23


............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎



635 :日本@名無史さん:03/07/16 00:02























636 :ニュース:03/07/17 00:56


















637 :日本@名無史さん:03/07/17 04:07
age

638 :日本@名無史さん:03/07/18 00:26


............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎


639 :日本@名無史さん:03/07/18 21:36
麦は秀でて漸漸たり

禾黍油油たり

彼の狡童

我と好からざりき

640 :日本@名無史さん:03/07/18 22:45
>>631
>西都原(宮崎県西都市)である証拠。
>2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
>3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
>4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。
>8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
>9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。

証拠ってのは客観的な事実だろ?
9つのうち5つまでが思うとかあろうとか推量か事実確認できてないもの。
内容が正しいかどうか以前に没だと思います。
あとの4つは歴史素人だからわかんないけど。

641 :日本@名無史さん:03/07/18 23:15
邪馬台国とかどうでもいいし

642 :日本@名無史さん:03/07/18 23:22
おれが子供の頃、近所の空き地で
卑弥呼と名の入った木簡を見つけたことがある
今思えばあれが邪馬台国の遺跡だったのかと思うとくやしくなる
なんせ子供のころだったので詳しい場所をよくおぼえてないが
柏原近辺だったとおもう


643 :日本@名無史さん:03/07/19 00:00
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。.




644 :日本@名無史さん:03/07/19 00:34
>>640
( ´,_ゝ`)プッ



645 :銀河 秋彩:03/07/19 02:13
   邪馬台(やまと)国(連合)の都 〔1〕

『魏志倭人伝(通称)』を正しく解釈しても、邪馬台(やまと)国(連合)の都は
判りはしない。
なぜならば、そこに書かれているのは、邪馬壹(やまいち)国(連合)の都だからである。

西暦247年、邪馬壹(やまいち)国(連合)側の俾弥呼・壹与(→伊予)政権は崩壊し、
248年、邪馬台(やまと)国(連合)の女王・台与(→豊)政権が誕生した。

それが247年3月の日の入り時の日食で以て、俾弥呼・壹与(→伊予)没を、
248年9月の日の出時の日食を以て、女王・台与(→豊)政権の樹立を表す、
「天の岩戸」伝説として語られているのだ。
史書は「俾弥呼<物部系>」と「天照大神〔蘇我系〕」を同一人物として、
「万世一系の建前」としているのだ。
それはのちにも、同様の事柄がある。
皇極<物部系>、重祚して、斉明〔蘇我系〕を同一人物としているのだ。

邪馬台(やまと)国(連合)の女王・台与(→豊)の都は、
現福岡県田川郡(今は京都郡の西)香春町である。
天の岩戸は香春岳(鏡山)である。
そこから、二度の日食が見えたのだ。ステラ・ナビゲーターで確認済み。
香春神社が東遷し、九州豊国王朝〔蘇我大王家〕の祖廟・宇佐神宮に。

646 :銀河 秋彩:03/07/19 02:16
   邪馬台(やまと)国(連合)の都 〔2〕

なお、邪馬壹(やまいち)国(連合)の後身は九州筑紫王朝<物部系>である。
祖廟は高良大社(筑後国一の宮 福岡県久留米市御井町)。
現在でも、少し前まで、「山一<証券>」が有ったのをご存じだろう。

『魏志倭人伝(通称)』の「投馬(国)」が統一邪馬台(やまと)国(連合)になる前の
臺国〔とま・だいこく〕である。

臺国九州豊国王朝〔蘇我大王家〕は、『隋書』の言う、イ妥〔だい〕国でもある。
小野妹子〔蘇因高〕は、イ妥〔だい〕国の君臨者〔女王〕だった。

倭国・九州筑紫王朝<物部系>の多利思比孤の横暴を隋の煬帝に直訴したのである。
九州筑紫王朝<物部系>も、九州豊国王朝〔蘇我大王家〕も、後年東遷し、畿内に入っている。

なお、西暦639年に、倭国とイ妥〔だい〕国が合併建国し、
「大倭国」として、四国松山を首都としている。
645年の、「大化改新」とは【イ妥〔だい〕国化への改新】の意味である。


647 :日本@名無史さん:03/07/19 02:45
アホな電波が錯乱してるね。

648 :大室寅之スレ:03/07/19 18:36
銀河 秋彩 さんは美人ですか?芸能人に例えたら誰に似てますか?

649 :日本@名無史さん:03/07/19 19:08
ねかまのおじいさんです。

650 :日本@名無史さん:03/07/19 19:10
趣味はエロ川柳づくりです。

651 :日本@名無史さん:03/07/19 20:58
これを歌われた人です。
http://www7.ocn.ne.jp/~helpme/flash/chinko_anesan.swf

652 :日本@名無史さん:03/07/19 21:53


............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎


653 :日本@名無史さん:03/07/19 23:44
ねかまというが、おんなだといったことは一度もないと思うのだがどうだろうか?
『秋彩』という名前から勝手に女を連想してないか?

654 :日本@名無史さん:03/07/20 00:07
Yahooのプロフで女と名乗っておいでです。

655 :日本@名無史さん:03/07/20 00:09
Yahooのプロフ

基本情報
Yahoo! JAPAN ID: zan23647
名前: 銀河 秋彩
住所:
年齢:
未婚/既婚: 無回答
性別: 男性
職業: 歌人


656 :日本@名無史さん:03/07/20 07:34
ZAKZAKで見ました。
−一部引用−
手抜き工事、2000年前でもあった?!
大阪・和泉市の和泉黄金塚古墳 卑弥呼に関係が深いとされる「景初3年」・・・
ZAKZAK 2003/07/19
ただの関連ってことで・・・リンクするほどのもんでもないし。

657 :日本@名無史さん:03/07/20 21:24
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。.



658 ::03/07/20 23:13
論破済み

659 :日本@名無史さん:03/07/21 17:41
............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎





660 :日本@名無史さん:03/07/22 00:50
朝鮮人は真実ほど嫌います。w


661 :日本@名無史さん:03/07/22 01:01
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。




662 ::03/07/22 03:43
西都が邪馬台国なら、南極も邪馬台国。

663 :日本@名無史さん:03/07/24 15:02
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。



664 :日本@名無史さん:03/07/24 15:03
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。.




665 :日本@名無史さん:03/07/24 15:05
............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎






666 :朝鮮人は真実ほど嫌います。w:03/07/24 15:06
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。




667 ::03/07/24 18:41
自分が朝鮮人

668 :サイトを発掘調査し天皇がチョんからやって来た事を立証しましょう:03/07/25 00:18
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。





669 :日本@名無史さん:03/07/25 01:13
>>667
それは、全てあなたの思い込みです。


670 :日本@名無史さん:03/07/25 01:18
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。.




671 ::03/07/25 02:05
北鮮スパイ

672 :牛基カスタム:03/07/25 17:44
>>671
それは、全てあなたの思い込みです。




673 :日本@名無史さん:03/07/25 23:25
............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎




674 :日本@名無史さん:03/07/26 03:46
「西都原」
の語末は「原」



675 :日本@名無史さん:03/07/26 13:30
激しい嵐が続いてますね。

676 :日本@名無史さん:03/07/26 14:26
西都原以外なら邪馬台国はどこでもOK。
西都くんの1〜9まですべて論破されてます。

677 :日本@名無史さん:03/07/26 22:37
また極端な。
西都原といえど、日本国内の任意の一地点とくらべて、
必ず可能性が低いとは言えませんよ。

それはそうと、宮崎説の人はどうして串間出土の玉璧を袖にしたままなんでしょう?

678 :日本@名無史さん:03/07/26 23:17
投馬国は南へ水行20日の川内ですよ。(国府もおかれました。)事実くらいは認めましょう。藁

679 :日本@名無史さん:03/07/26 23:21
>>678
投馬に接頭語の「サ」をつけて、「さつま」になったと考えられる。
具体的には巨大な川、川内川の流れる「川内市」が投馬国の核であっただろう。

川内市には、ニニギノミコトの墓と言われる「可愛山稜」があるが、これが投馬国王の墓だろう。
川内(せんだい)の名は”千の台(うてな)があるほど栄えた”から来ている。


680 :ミラクルバード:03/07/28 12:28
邪馬台国は南極

681 :西都くんを見守る者:03/07/28 20:18
西都くんよ

>677氏がせっかく好意的にしてくれるんだから

   何か返答汁!

682 :PPPa138.e20.eacc.dti.ne.jpくんを見守る者:03/08/02 01:19


683 :山崎 渉:03/08/02 01:29
(^^)

684 :日本@名無史さん:03/08/02 01:47
それは、全てあなたの思い込みです。


685 ::03/08/02 18:37
山崎渉に語りかける西都くん

686 :日本@名無史さん:03/08/03 01:08


687 :日本@名無史さん:03/08/03 04:29
............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎





688 :日本@名無史さん:03/08/09 16:55
 


689 :日本@名無史さん:03/08/10 02:56
年輪年代はインチキです。
定規になる年輪年代の標準パターンと勝山古墳の資料と一致している所もありますが、一致しない所も多々あります。
部分的一致をもって勝山古墳の板材の年代を確定させるのは無理です。

さらに言えば標準パターンがどのようなデータに基づいて作られたか明らかではありません。

出雲の巨大神殿の木材は年輪年代の測定が出来なかったそうです。
巨木が丸太のまま沢山出てきたのに年輪年代の測定が出来ないなどと言う事がありうるでしょうか。

690 :日本@名無史さん:03/08/10 03:28
西都である証拠。
1、地名から(都という文字が後ろにつく。コレは東京「都」、京「都」に近いから宇「都」宮とはワケが違う。「宮」城県が首都でないことからも明らか。最後に「都」という文字がつくのがポイント。)
 西都の「西」。もちろん日向地方は九州地方南東部でありさらに西都は東、海岸沿いにある。だから西都の「西」を「ニシ」と読むなんてオカシイではないか。
 だからこの西都の「西」とは東西南北の「西。にし」のことではなく、西洲(九州)の都という意味。
2、三角縁神獣鏡も出土。
3、どうして21世紀、ブロードバンドの時代に西都は宮内庁の管理化と言う名目で遺跡(古墳)の発掘調査させないのか。
  9割5分以上手付かずというではないか。出土したら困るものでもあるのか?悔しかったら古墳の発掘調査させろよ。
4、初出だがそもそも邪馬台国の場所が特定できないと言うのも変な話である。長岡京や藤原京の場所が特定できるのになぜ邪馬台国だけ特定できないのか?(ある政治的意図(天皇制)を感じざるをえない)
 卑弥呼の墓が特定できないと言うのならまだわかる。しかし古代の最大都市であるはずの邪馬台国に魏からの使者、交易求めてやってきた商人、観光目的でやってきた人々・・・等誰か一人くらい自分の日記に邪馬台国の
 場所くらいの記載を残したとしても悪くないはず。魏志倭人伝以外全ての古史古伝を偽書のレッテルはりに終始してる畿内説(ウヨ)は正直ウザイ。
 仮に京都のような都がどこにあったか特定できないとする。原爆2回落とした上ブルトーザーで更地にして工場なり住宅地にでもなっているのならわからないかも知れない。
 だから邪馬台国ほどの規模の遺跡は日本のどこか(九州か畿内)にあるはず。街全体が3世紀のことだからわからないというなら3世紀よりはるかに古い中国の漢の首都もメソポタミヤ文明の首都もエジプト文明の首都もどこも特定できないではないか。
 政治的にある意図が感じられるのである。


691 :日本@名無史さん:03/08/10 03:29
5、九州(いや畿内含め)最大規模の古墳群遺跡が西都にはある。ついでに九州で一番大きな古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数の上からも日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地こそ西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。遺跡の数の上から。。。人間が過去そこに住んでもいないのに遺跡だけが残っていたならオ・バ・ケ!
8、朝鮮総督府修史委員会の奇妙なウワサ。「黒板を中心とする焚書のウワサ」
  コレだって火のないところに煙は立たないであろう。卑弥呼の墓に尻尾をつけると言うことは卑弥呼の墓が円墳であった証拠。やはり240年代は前方後円墳の時代ではないのだ。
9、まあ好太王の碑文アラシ、カンダンコキの焚書しようとした形跡からこいつ等が卑弥呼の墓を隠蔽しようとしたと疑われても返す言葉ないであろう。
  記紀を天皇制に結び付けたい気持ちもわかるが現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきたのよ。
  コレ認めたくないから邪馬台国の場所がわからないわけ。まあ畿内の仁徳稜にしても同じこといえるが西都の発掘調査させるなら
  一気に邪馬台国論争解決するだろう。(ついでに義経ジンギスカン説もね)

まあ、それまでいつまでもだらだらと不毛な論争楽しみなさい。頑張れや。



692 :日本@名無史さん:03/08/10 08:34
本家あげ

693 :日本@名無史さん:03/08/10 09:49
あいかわらず理化学的手法を認めたくない人は多い。

694 :日本@名無史さん:03/08/12 02:56
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。




695 ::03/08/12 03:30
とんだ勘違い

696 :日本@名無史さん:03/08/12 05:08
本家あげ

697 :日本@名無史さん:03/08/12 05:11
............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎




698 :日本@名無史さん:03/08/12 05:17
>>696
  ↑
山崎渉に語りかける西都くん


699 :日本@名無史さん:03/08/12 05:21
畿内説ってのは、あらゆる知識を排して倭人伝の独創的珍解釈に生きる人々の溜まり場だからね。
どんなに手を差し伸べても、最後は対話を拒否して狭く暗い畿内説の小宇宙に引きこもっていくんだ。w


700 :彼らを責めてはいけない。かまれますよ。:03/08/12 05:28
>>699
生き恥さらしてそれでもめげない普通じゃない人たちが畿内説妄想信者なんですよ。

701 :名無し:03/08/12 06:22
魏志倭人伝は、古事記を聴いて書き写したという説がある。
だから本気で探すのは馬鹿げている。
ほかの支那の資料も荒唐無稽だ。

702 :日本@名無史さん:03/08/12 06:24
俺は九州だと思う。なぜなら

703 :日本@名無史さん:03/08/12 06:30
『なぜなら』以下がないところが九州説らしくてよい。

704 :日本@名無史さん:03/08/12 06:32
九州説には荒らしと悪口しかするしか能がない

705 :日本@名無史さん:03/08/12 09:42
邪馬台国はじつは朝鮮半島にあった。

706 :日本@名無史さん:03/08/12 10:54
おまえらガタガタ言ってねえでサッサとタイムマシン発明しる

707 :日本@名無史さん:03/08/12 11:24
バールのようなものは邪馬台国にありました。

708 :日本@名無史さん:03/08/12 11:29
唐書をよめ


709 :日本@名無史さん:03/08/12 16:25
............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎




710 :日本@名無史さん:03/08/12 17:07
てことで九州でOKね













終了

711 :日本@名無史さん:03/08/12 23:00
↑九州説の持病「理由いえない」病

712 :日本@名無史さん:03/08/13 13:09
邪馬台国がどこにあったか、分かっていいことって歴史学上あるんですか?
「卑弥呼の里」とかで観光で盛り上がる、利権ができるってこと以外に???


713 ::03/08/14 00:28
歴史がはっきりする=いいこと

714 :日本@名無史さん:03/08/14 02:46
とんでも本しか書けない史上最悪のDQN「古 田 武 彦」

を晒せ。


715 :日本@名無史さん:03/08/14 05:50
>>714
とんでも本な理由を教えて。
詳細に。

716 :日本@名無史さん:03/08/15 00:50
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。



717 :山崎 渉:03/08/15 12:33
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

718 :日本@名無史さん:03/08/15 18:41
http://www.pref.miyazaki.jp/museum/saito_kodai/
西都原にある古墳が造られた時代やそれよりも昔の時代の道具作りや生活の一部
をだれもが気軽に体験できる施設です。

719 :にゃんちゅー:03/08/15 23:08
>>716 ウザイ

720 :日本@名無史さん:03/08/16 00:07
>>718
暗黙の了解なのね

721 :日本@名無史さん:03/08/16 23:25
九州説=特鋳説=古田信者=西都=アホ

722 :日本@名無史さん:03/08/16 23:44
>>721
>九州説=特鋳説=古田信者=西都=アホ

なぜかを論理的にかつ詳細に語ってもらいましょうか。

723 :日本@名無史さん:03/08/17 00:02
>>721

西都信者は世界にただ一人しかいません

724 :日本@名無史さん:03/08/17 19:56
邪馬台国は岩手の八幡平。

725 :日本@名無史さん:03/08/18 07:28
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。



726 :日本@名無史さん:03/08/18 12:05
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1060538284/

九州の遺跡はクズだとホモが言っています。

727 :日本@名無史さん:03/08/18 20:48
西都は大連呼すればするほど虚しい。
だって邪馬台国から一番無視された地域だから。

728 :日本@名無史さん:03/08/18 22:36
まあ一応、神武一行は日向を出発している訳で、宮崎県にそれらしい噂がないと
格好がつかない訳で、色々苦労があるんじゃないのかな。

729 :日本@名無史さん:03/08/19 17:48
だから邪馬台国は東北だって!
お前ら宮田さんを信じないのか?

730 :日本@名無史さん:03/08/19 17:56
>>西都
サド原という地名があるから、南方海洋民の痕跡はあるかも。
タロイモをココナッツミルクで煮て作る、餅のような日持ちのする航海食がある。
ミクロネシアでは、船出の朝に海辺にカミさん達が集まって、共同作業して持たせるらしいよ。


731 :日本@名無史さん:03/08/19 19:16
それ、倭じゃないな。

732 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/08/19 20:58
んがんぐ

733 :730:03/08/19 22:00
隼人だよ。
サタワル島に残っている風習。
彼らは、星(スターコンパス)を頼りにアウトリガーカヌーで500キロも航海する。


734 :日本@名無史さん:03/08/19 23:18
隼人は、ヤマトに逆らったので頂いた、ありがたい呼称。

735 :日本@名無史さん:03/08/19 23:43
あげないで

736 :日本@名無史さん:03/08/19 23:59
あげてよし

737 :日本@名無史さん:03/08/20 00:14
てんぷら

738 :日本@名無史さん:03/08/20 10:39
食ってよし。

739 :日本@名無史さん:03/08/20 12:08
腹壊すぞ

740 :日本@名無史さん:03/08/20 13:41
すくなくとも倭は九州だけとかいう狭い地域のことじゃないですね。
倭人伝を読むなら西日本一帯に中部や北陸くらいもふくめて考えなきゃ。

741 :日本@名無史さん:03/08/20 14:31
>>740
いや倭の認識は従来の説よりも狭いと考えるべきじゃないか?
九州だけというのは極端にしても九州とその周辺が正しいと思うが。

742 :日本@名無史さん:03/08/20 15:09
理由は?

743 :日本@名無史さん:03/08/20 15:17
邪馬台国を九州にしたいからに決まってんじゃん

744 :日本@名無史さん:03/08/20 17:15
邪馬壱国は九州でしょ。

745 :日本@名無史さん:03/08/20 17:31
つまり九州にあるのは幻か・・・

746 :日本@名無史さん:03/08/21 01:15
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。



747 :日本@名無史さん:03/08/22 03:19
九州で一番、古代文化がなかったところは宮崎県→西都くんはアホ

748 :              :03/08/22 16:50
西都原である証拠って…
九州が優れてるっていう偏見での証拠やん。
3、なんか要求やし。。。



749 :日本@名無史さん:03/08/22 19:00
鯨の八幡平説が誤っている証拠って何?
自分あの本読んで結構納得しちゃったしw

750 :日本@名無史さん:03/08/22 20:29
だって古墳がないのよ。

751 :日本@名無史さん:03/08/23 16:57
俺も納得したんだが。。。。
ってか、マジメにどこが間違ってるか説明してほしい。

752 :日本@名無史さん:03/08/23 17:31
............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と卑弥呼の墓を捏造して歴史改竄しませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎



753 :日本@名無史さん:03/08/23 22:46
age

754 :日本@名無史さん:03/08/23 23:46
魏略の逸文みると魏志とほとんどいっしょじゃん。
もし魏略の史料的価値を低くみるとすると、魏志の記述もあやしくなるのでは?
少なくとも「魏略はでたらめだけど魏志は正しい」というのは無茶苦茶な議論だろう。

755 :日本@名無史さん:03/08/23 23:55
魏志もそれなりに散逸していて、宋代に収集されたものですね。
通行本がどの程度オリジナルと重なるかは議論のあるところです。
かといって、一字一句をゆるがせにしていいということにはならないでしょう。
史料は、ひとつの証言としてそこにあるのですから、入念に裏を取っていく作業が必要なわけです。

756 :日本@名無史さん:03/08/24 00:07
宋の裴松之が原文に注釈を入れたものしか残っていないのは知っているけど
裴松之は原文全て見ていたんじゃないの?

その後散逸して「裴松之注釈入りの三国志」も全文が残っている訳ではないと
聞いているけど。

その中でも紹熙本とか紹興本が比較的よくそろっている方とか。

757 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/08/24 00:12
当時の文献では距離を誇張する癖があったらしいので、畿内説も捨てきれん。
だから、110枚の卑弥呼の銅鏡が発掘されるのを待つばかりという状態が100年は続いている。

758 :日本@名無史さん:03/08/24 00:18
魏志では伊都国の人口千戸となっているのに魏略では萬戸となっている。
どっちが正しいんですか。

759 :日本@名無史さん:03/08/24 00:20
陳寿が三国志を書いていた時、まだ晋と邪馬台国の交流は続いており、
邪馬台国の情報は(少なくても政府の要職にある)晋人の中で常識だった。
倭人伝が一人や二人のいい加減な情報を元に書かれたなどと推測する事は愚の骨頂。

したがってそれほど間違った情報がある筈もなく、魏志倭人伝の記載は
大筋において正しいと言う事を前提に議論すべきである。
大袈裟とか、勘違いとかはほとんどない。ただし、写本を幾度も繰り返した
ために多少転写ミスがあった可能性は排除できないが。

760 :日本@名無史さん:03/08/24 00:33
郡より女王国に至る万二千余里。
沙里院から海州まで七千余里、海州から唐津または前原まで三千余里
計一万一千里、さらに700里で残り300里少々だ。
一里75,6mで言えば23,4kmで海に出る事はない。

761 :日本@名無史さん:03/08/24 00:55
魏略の「聞其舊語、自謂太伯之後」が外されて、魏志には「自古以來、其使詣中國、皆自稱大夫」が挿入されていることがわかります。刺青の話にな
って、魏略は江南との関連に言及して話題の流れが自然であるのに対し、魏志のほうは話題が飛躍しており唐突であります。
これを、原資料にあった呉の話題を忌避して文章の一部を入れ替えたと推定すると、全体に魏代の外交的成功を記述した文章としての体裁を整理した
ということになるのではないでしょうか。

762 :日本@名無史さん:03/08/24 01:14
今から思うと原田大六先生は偉大だよ。自ら、世界最大の銅鏡「内行花文八葉鏡」
別名「八咫鏡」を発掘復元し、伊都国の王墓を確定し、自ら邪馬台国の比定に
挑み、笠井新也の説を認め、原田自身の澄んだ知性で邪馬台国は「大和三輪」、
卑弥呼の墓は箸墓だと言い切った。今やそれが定説となろうとしている。
旧制中学が最終学歴の日本考古学会正会員。真の学問の徒、真の考古学者。
いかなる権威もものともせず、トンデモ邪馬台国説は、たとえ考古学会の
「権威」の説でも、執拗に喰らいつき論破していった、喧嘩「大六」よ永遠
なれ。原田先生に言わせれば、九州説は当時既に一撃で埋葬された。

763 :日本@名無史さん:03/08/24 01:26
そして何よりも素晴らしいのはその原田先生がコテコテの
九州人、福岡県人(伊都国人)であったことだ(笑)。

764 :日本@名無史さん:03/08/24 01:53
邪馬台国でやまと国と読むのだろう。だから、邪馬台国は奈良県の箸墓古墳の付近で、既に崇神天皇の頃の大和朝廷が成立していたのでは。
 最近、年輪測定法で、卑弥呼の時代は弥生時代というより、古墳時代という説が有力だそうですし。でも、あの頃は魏志倭人伝の通り、牛や馬
は日本にはいないということらしいが。その証拠にその時代の地層から、牛、馬の糞と骨などが見つかっていないらしい。

765 :日本@名無史さん:03/08/24 02:12
大和が以前「ヤマト」じゃなかったと証明できなければ
3世紀の邪馬台国と関係ないとは言えない。
言えなければ、少なくとも8世紀には
「邪馬台」とよく似た発音の地名が奈良にあって
そこに3世紀頃から大きな勢力があったという事実が残る。

766 :日本@名無史さん:03/08/24 02:36
「ヤマト=大和の古記録」 稲荷山鉄剣のワカタケル大王を
磯城の宮の雄略幼武(倭王武)だと認めて頂くこととして、
そのまま、倭王讃まで同地で逆かのぼらせて見ると
だいたい5世紀初頭まで。
現有文献では、これが限度ですね。

後は、新たな金石文系資料の発見を待つしかないです。

767 :日本@名無史さん:03/08/24 02:51
魏の時代の「邪馬台」の漢字の発音(中古漢音)では「ia-mba-tao」。
おそらく「ヤマト」に最も近い発音の漢字を使用したのでは?

768 :日本@名無史さん:03/08/24 03:09
こんな糞スレ早く終わらせようよ。

769 :日本@名無史さん:03/08/24 03:27
例えば、従来はまったくの荒唐無稽な神話としか考えられていなかった
中国古代の女性祭祀王も、三星堆の発見により歴史的事実の神話的反映
として見直されつつあるようです。

弥生期における江南米作文明との関係が解明されると共に、古代女性祭
祀王の存在と、男性世俗王への権威・権力移動が一つのテーマとして見
直されるかも知れないと思っています。(今のところは、単なる可能性
に止まらざるを得ないのは、承知していますが。。。)

770 :日本@名無史さん:03/08/24 04:17
卑弥呼は巫女であり第一主権者たる倭の女王であると思います。卑弥呼と壱与が
歴代天皇の中にその名をとどめていないことはおかしなことです。
7.80年続いた倭国内の混乱は多くの民を苦しめたことでしょう。卑弥呼が即位したことで
混乱はおさまり、人々は安堵し、彼女の即位を心から歓迎したことと思う。

華々しい中国との外交、魏の詔書、親魏倭王の印綬、魏から送られたおびただしい宝物。
祭祀王から世俗王へと権力が移ることにより倭の女王である彼女の事績が宮廷内・民たちの
記憶から消えてしまうなどとそんなことがありえるんでしょうか?

771 :日本@名無史さん:03/08/24 05:00
册封体制からの離脱、ミニ中華国家としての日本の独立を求めていた聖徳太子は、
意図的に卑弥呼や台与を歴史から抹殺した、という説が有ります。

本来「女王」など中華思想から見れば蛮夷の証であり、侮蔑的記述であったわけで。

772 :日本@名無史さん:03/08/24 05:22
古代人の伝承能力については決して侮ってはいけないと思います。
だからこそ倭迹迹日百襲姫等の神との交流として語りつがれたのではないでしょうか?

箸墓の葺石が神と人によって、大阪山から運ばれたという伝承は、鉱物学的に確認さ
れていますが、箸墓造営が3世紀末から4世紀初とすれば、実に400年近く正確に伝わっていたのですから。

773 :日本@名無史さん:03/08/24 05:31
マトモに大和朝廷の政権基盤が整ったのは7世紀以降でしょ
300年以上経ってるのに加えて
年代記もちゃんとしたものはないだろうし
書記が編纂されるまでは忘れられてたんじゃないの?

774 :日本@名無史さん:03/08/24 07:25
日本書紀編纂者らは倭の女王である卑弥呼や壱与の存在を知っていた。
にもかかわらず、神功皇后紀に卑弥呼や壱与の事績を放り込んだんだよね。

しかし、神功皇后紀ってへんですね。卑弥呼や壱与が天皇家にいないもんだから
辻褄合わせのために特別に作られたんじゃないだろうか?

775 :日本@名無史さん:03/08/24 15:46
日向が天孫降臨の地にされているのには深い意味があったと思われ。
倭人伝の記述通りに行くと、邪馬台国は、せいぜいこのあたりになってしまう。
当時の倭人伝の記述は現存のものとあまり変わらないものになっていたと思う。
編纂者は当惑しただろう。自分たちの伝承や記録と違いすぎることに。


776 :日本@名無史さん:03/08/24 17:20
筑紫の日向が降臨の地なんだから福岡県だ。
筑紫=九州全体なんて暴論も江戸時代からあったが
他にそんな用例はない。

777 :日本@名無史さん:03/08/24 19:04
筑紫(ちくし)の日向(ひなた)の高千穂(たかちほ)の久士布流多気(くしふるたけ)に天降(あまくだ)りましき。(古事記 上巻)

778 :日本@名無史さん:03/08/24 19:06
「筑紫の日向の高千穂のクシフルタケ」を、宮崎県と熊本県との境あたり

779 :日本@名無史さん:03/08/24 19:09
『東日流外三郡誌』で「筑紫の日向の賊」と言っている「賊」とは??

780 :日本@名無史さん:03/08/24 19:11
博多湾岸で起こった同一の事件に対し、倭国は倭国の立場で伝えた。これが古事記・日本書紀の「天孫降臨」
 一方日本国は日本国の立場で伝えた。これが『東日流外三郡誌』

781 :日本@名無史さん:03/08/24 19:15
『東日流外三郡誌』は戦後つくられた偽書だってもう結論が出てるだろ。

782 :日本@名無史さん:03/08/24 19:17
要するに半島から福岡県の糸島あたりにやってきたってことだろ。

783 :日本@名無史さん:03/08/24 19:20
旧唐書は、倭国伝と日本国伝の二つに別れています

784 :日本@名無史さん:03/08/24 19:21

旧唐書のしめすところでは志賀の島の金印から白村江まで、一世組から七世組までは、倭国伝。これは九州が中心

785 :日本@名無史さん:03/08/24 19:23
「後(のち)稍(やや)夏音(かおん)を習い、倭の名を悪(にく)み、更(か)えて日本と号す。
使者自(みずか)ら言う。『国は日の出ずる所に近し。以て名と為す。』と。
 或いは云う、『日本は乃(すなわ)ち小国「倭の為に弁(あわ)せらる。故に其の号を冒(おか)す。」と。
 使者、情を以てせず、故に焉(これ)を疑う。」

786 :日本@名無史さん:03/08/24 19:25
「日本は小国であった。倭国に併合された、という歴史がある。だから、その古い『日本国』の国名を復活させたのである。」

787 :日本@名無史さん:03/08/24 19:28
「日本」という国号は、「倭国以前」の古代日本の国号の復活であった。
日本側目身が、そのように解説していた。

788 :日本@名無史さん:03/08/24 21:25
トンデモ訳だね。

789 :日本@名無史さん:03/08/24 21:32
だから鯨の八幡平説のどこが間違ってるか説明してくれよ。

790 :日本@名無史さん:03/08/25 02:43
>789
邪馬台国の候補地は数十箇所もあるが、八幡平説以外のすべてについて、
どこが間違っているか説明してくれたら、答えてもいい。

791 :日本@名無史さん:03/08/25 08:24
↑バカですか?こいつは。

792 :日本@名無史さん:03/08/25 09:07
つーか、鯨の八幡平説ってなに?

793 :名無しの歴史は深い@鎌倉:03/08/25 10:15
卑弥呼の金印が決定的証拠となるだろう。というのは、卑弥呼の
使っていた金印が見つかった・・・・発掘された場所に邪馬台国があ
るに違いない。

794 :名無しの歴史は深い@鎌倉:03/08/25 10:17
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii
金印を探せ!

795 :792:03/08/25 10:37
最近のレスをざっと読み返してみたんだが、
鯨の八幡平説てのは邪馬台国が岩手県にあったって説でいいのか?
もし、そうならそりゃあ幾ら何でも無茶だろう、
当時の東北地方はまだ縄文文化の時代だぞ、
可能性がゼロとは言わないが、正直機内や九州に比べると真面目に議論する価値は低い。
それから、本にもなってるみたいだけど、誰が著したなんて本なの?
専門書、それとも一般書籍?

796 :日本@名無史さん:03/08/25 11:11
>>795
小説のネタだよ。しかも作者自身が本気で信じてない。

797 :792:03/08/25 11:47
>>796
小説・・・
ネタにマジレスって奴をしてしまったのか、
それとも、小説を真に受けちゃったのがいたのか、
いずれにしろ、まだまだ夏ですってことか。

798 :日本@名無史さん:03/08/25 15:18
三笠宮崇仁さんみたいな人に、古代天皇家の歴史を解き明かしてもらいたいな。
8/23のNHK教育TVの「古代オリエントに魅せられて」を見て、
そう思ったんだけどなぁ〜。

799 :日本@名無史さん:03/08/25 15:28
隋書に阿蘇山とあるのはどういうこと?
3世紀に近畿にあった倭国が7世紀に九州に移ったのか?
それとも奈良から阿蘇山の噴火がかつては見えてたってことか?

800 :日本@名無史さん:03/08/25 15:37

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴザル。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




801 :日本@名無史さん:03/08/25 16:54
>>798 漏れもそう思う。しかし、話を聞いていてちょっとブルーになった所が・・・


「陸軍参謀として南京に〜〜〜」←この時かなり口を濁されていた・・・。

802 :日本@名無史さん:03/08/26 06:47
>>799
意味不明

803 :日本@名無史さん:03/08/26 12:10
金印は、元の邪馬台国の場所にあるとは限らないのではないだろうか。
墳丘墓に納められたならば、すでに掘り出されている可能性が大。
溶かされて、違う金製品になってるかも。

意外と皇室が保管してたりして…。あ、その場合でもすでに処分してるか…。


804 :日本@名無史さん:03/08/26 13:01
>>803
『漢委奴国王』の金印の真偽は、どう決着しているのでしょうか??

805 :元歴史学者志望:03/08/26 16:17
宇佐神宮があるところが邪馬台国

806 :日本@名無史さん:03/08/26 22:22
>>805
「宇佐」と言ってもあちこちにありますが・・・・・・

807 :日本@名無史さん:03/08/26 22:28
日本最古のってどこ?その宇佐神宮なの?伊勢神宮とか阿蘇とか?

808 :日本@名無史さん:03/08/26 22:39
>>805
なれなかったわけだ…

809 :元歴史学者志望:03/08/27 00:48
現在の大分〜宮崎あたりにあった邪馬台国が
東遷して大和政権になったんだよ。そうすれば
すべてつじつまが合う。

810 :日本@名無史さん:03/08/27 03:22
東遷したのはいつ?

811 :日本@名無史さん:03/08/27 07:00
http://www1.gateway.ne.jp/~kojin/title.html
邪馬台国は宮崎県


812 :日本@名無史さん:03/08/27 09:30
福岡

813 :日本@名無史さん:03/08/27 11:12
>>809
漏れも東遷の時期を知りたい。
>>802
7世紀に九州に倭国があったということだよ。少なくとも隋書はそれを示唆している。
それが邪馬台国の後身かどうかはわからんがね。

814 :日本@名無史さん:03/08/27 12:48
≫804
いちおう、ホンモノということになってますね。
当時(江戸時代)の知識でつくられたにしては出来すぎということらしい。
ブームの最中に出土したから、イロイロ言われたが。

815 :元歴史学者志望:03/08/27 13:37
>>810
3世紀後半くらいでしょ。狗奴国に
圧迫されて東へ移って大和朝廷になった。


816 :日本@名無史さん:03/08/27 14:05
>>815
澤田説?

817 :日本@名無史さん:03/08/27 15:57
うさ(usa)は、いせ(ise)の、母音転呼

818 :日本@名無史さん:03/08/27 19:25
うざいぜの音訛

819 :日本@名無史さん:03/08/27 20:03
倭(wa)も岩井(uwaii)も尾張(uowaii)も同じってか。

820 :元歴史学者志望、現在無職23歳:03/08/27 21:33
古事記とかで神話をみてみればわかるっしょ。
なんの元ネタもなく全部作者の想像で書いたと
思うか?神武東遷や大国主命とかも元ネタが
あってそれを神話風にして書いたと思われる


821 :日本@名無史さん:03/08/27 21:46
ふむふむ。

822 :日本@名無史さん:03/08/27 22:26
>>820
バラバラの元ネタを勝手に繋いだとしか思えん。
単に神話化して書いたものではないと思う。支離滅裂だ。
日本列島にそれぞれ出身地を異にする民族が来ていて、
それぞれ建国譚なり由来を語る説話なりがあったものを、
大和朝廷の配下に入り同化するという過程において、
天皇家が各伝説を召し上げて主家の歴史として利用したのかも知れない。


823 :にゃんちゅー:03/08/27 22:28
>>820
は、僕もそう思う。
しかし、>>815は、有り得ないと思う。
狗奴国に敗れた、邪馬台国の敗軍が狗奴国よりも巨大な勢力がいた
と思われる、大和に移って王朝を打ち立てる事など不可能でしょう。
神武の東征が有ったとすれば、1世紀とか2世紀の事じゃないかな。


824 :日本@名無史さん:03/08/27 22:30
歴史学者になれなかった理由は明白だな

825 :元歴史学者志望、現在無職23歳:03/08/28 13:35
>>823
248年に皆既日食があったことは科学的に
証明されてるような気がしたんだよなあ。
そうすると神話のアマテラスの天の岩戸の隠れ
が皆既日食に当たると考えればつじつまが合う
ような気がするんだが。つまり卑弥呼=日巫女=天照
は太陽信仰の巫女であり皆既日食によって
民衆の支持を失い殺された。それが天照の岩戸隠れの
元ネタなんじゃないかな。つまり天照の子孫である
天皇家と卑弥呼の邪馬台国とは関連があるとみるのだが。

826 :日本@名無史さん:03/08/28 17:01
>>825
民衆の支持を失った女王のいる邪馬台国が狗奴国に圧迫されて東遷して大和王権に?
そんな瀕死の状態で大和で王権が成立するのか?
もうひとつ、東遷した時の王は誰?卑弥呼?壱与?

827 :にゃんちゅー:03/08/28 19:10
>>825
皆既日食を卑弥呼のせいにして殺すって、縄文時代なら兎も角、
弥生人はそんなにあほじゃないと思うよ。
それから、民衆の支持を失い殺されるような、馬鹿者を天皇家の
最高神として崇め奉る訳がないと思うよ。


828 :元歴史学者志望、現在無職23歳:03/08/28 23:39
>>826-827
宮内庁が発掘を許可しないかぎり真実は
永久にわからないと思われる。どれが
たしかだなんていえん。

829 :日本@名無史さん:03/08/28 23:39
田代を一位に!!!!!!!

http://cozalweb.com/ctv/ranking/actor.html

http://www.popkmart.ne.jp/yozemi_ranking/a.html

http://www.no1boy.com/cgi-bin/choice/index.html


管理人が票を削っても、あきらめるな!!

〜コピペ推奨〜


830 :日本@名無史さん:03/08/29 20:41
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。



831 ::03/08/30 00:44
嘘八百

832 : :03/08/30 05:41
邪馬台国は三河これ定説。

神武は徐福(or華人)、稲作を伝え、天文学を伝えた(旅路の奈良の古墳ででは天体地図が発見された)
決まりでしょ。


833 :日本@名無史さん:03/08/30 10:32
神武の「武」は皇帝の意味。
例え創作であっても武力で国を作ったものに与えられる字。
徐福じゃイメージが合わない。

834 :日本@名無史さん:03/08/31 19:23
だいたい徐福ってホントに出航したのか?

835 :日本@名無史さん:03/08/31 20:19
大体、日本に到着したという証拠だってないしな。

836 : :03/08/31 22:30
>>835
到着したって証拠は稲作の稲が証明してるじゃん。

837 : :03/08/31 22:31
奈良の古墳の天体図は中国固有のモノと同じ。

838 :日本@名無史さん:03/08/31 22:40
>>833
「神武天皇」「神武帝」という呼び方自体後世のもの

839 :マジレスする阿呆:03/08/31 23:36
>>836
稲(水田耕作ね)が来たのは通説でも前4世紀、
こないだの歴博の発表が正しければ前9か10世紀ぐらいになるかも、っていう状況だぞ。

秦始皇のときの徐福とは時代が違い過ぎるよ。

840 :日本@名無史さん:03/09/01 06:25
>>836
徐福以外の人間が稲持ってきたんじゃイケナいとでも?

841 :世界の大室寅之スレ:03/09/01 09:42
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。






842 :日本@名無史さん:03/09/01 10:59
>>838
後世の呼称であったとしても同じこと。
記紀編纂者が武功のあったものとして描いていることには違いない。
徐福は方士でしょ。神武記を読んでも道教の布教者の痕跡はないように思います。

843 :日本@名無史さん:03/09/02 03:57
>>840
半島の稲のDNAと異なるのに異論でもおありなのでしょうか?

844 :日本@名無史さん:03/09/02 05:39
意味不明。それが何と関係あるの?

845 :日本@名無史さん:03/09/02 06:21
>>844
843は840の質問に疑問を投げかけただけでしょ。

846 :日本@名無史さん:03/09/02 06:21
天気さえもてば江南から九州までの航海は可能

847 :日本@名無史さん:03/09/02 06:30
つうか海流に従って漂っていけば自然とたどり着く罠。

848 :日本@名無史さん:03/09/02 06:30
>>845
どういう疑問?

849 :日本@名無史さん:03/09/02 06:32
徐福だろうが誰だろうが海流に従って自然に稲もってこれるじゃん。

850 :日本@名無史さん:03/09/02 06:50
ジョフクよりずっと以前の江南の人間ということで。

851 :日本@名無史さん:03/09/02 13:00
ee

852 :燃料投下:03/09/03 00:37
ノムギ古墳:
3世紀後半の土器が大量に出土 奈良・天理市

 奈良県天理市佐保庄(さほのしょう)町の大和(おおやまと)古墳群北端にある前方後方墳「ノムギ古墳」(全長63メートル)の
周濠(しゅうごう)から、3世紀後半のものとされる「布留(ふる)0式」土器が大量に出土した。2日発表した県立橿原考古学研究
所によると、同古墳群の中で「卑弥呼の墓」説がある前方後円墳「箸墓(はしはか)古墳」(同県桜井市)と同じ3世紀後半ごろに築
造された可能性が高い。ヤマト政権の中心地とされる地域で、異なる形式の墓を築く勢力が共存していたことになり、政権構造を考え
るうえで貴重な資料となる。

 大量の土器は、県道バイパス建設に伴う古墳後方部東側約1200平方メートルの調査で、周濠の東南隅から確認。土器はまとめて
投げ込まれたとみられ、完形に近いものもあった。祭祀(さいし)で投棄された可能性もある。

 大和古墳群は天理市南部から桜井市北部にかけて広がり、前方後円(方)墳が計約60基ある。中でも箸墓古墳を含む纒向(まきむ
く)遺跡は邪馬台国の最有力候補地で、ヤマト政権発祥の地とされる。前方後方墳は、北部に集中して6基確認されており、ノムギ古
墳は最古と考えられる。

 ヤマト政権の象徴である前方後円墳に対し、前方後方墳は東海地方の墓制とする説があり、愛知県埋蔵文化財センターの赤塚次郎主
査はノムギ古墳について、「東海地方に出自を持つ首長の墓ではないか」と話している。

 現地説明会は7日午前10時半から午後3時まで1時間ごと。駐車場はない。【中本泰代】 置田雅昭・天理大教授(考古学)の話
 在地豪族が墓を造った南部の纒向に対し、北部は東海系など外来勢力が墓域を営んだと考えられ、両者が共存していた様がよく分か
る。国家形成のメカニズムを解明する鍵を握る地域であることが改めて確認された。

[毎日新聞9月2日] ( 2003-09-02-23:33 )

853 :燃料投下:03/09/03 00:38
やっぱり前方後方墳=狗奴国は無理ってことで

854 :空海生まれた774年:03/09/03 02:43
纏向宮自体が共同作業場みたいな説は前からあったけど。
そうすると、ひょっとしてあそこ、共同墓地?

855 :日本@名無史さん:03/09/03 06:40
都だから、上京してた人が死ぬと国元ふうなんでしょ

856 :日本@名無史さん:03/09/03 13:33
一般に市販されてる天体観測用のソフトでも、
卑弥呼の時代に皆既日食があったことは確認できる。
皆既日食がおこれば、為政者の不徳のせいにされる可能性は大きい。
当時はそのような社会だった。





857 :日本@名無史さん:03/09/03 17:35
三国志で孔明とか仲達のオハコのセリフ
「わしが天文をみるに・・・」
というぐらいだから、当時の知識人には
天文学の知識はかなりあったっちゅうことよ。
日食ぐらいで驚くわけないだろ。



858 :無責任:03/09/03 18:30
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。



859 :日本@名無史さん:03/09/03 20:02
>>856
>>当時はそのような社会だった。
と考えるのは現代人のロマンチシズム。
いま、貴方は地震とかエルニーニョ現象を政府機構の責任に出来ますか?
いや、それ以前に全く実害のない日食に恐怖を感じるだろうか。
農民はもっと目先の実益に目が向くものだ。
開墾し水利を整え、外敵から村落を守り交易で足らざるを補う。
その実力がある者がクニのトップであり、部族を越えクニを繋いで
平和と発展をもたらす者が王であったはずだ。
私は、古代人をもっと大人であったと信頼しているよ。


860 :日本@名無史さん:03/09/03 23:09
>>859
それでは収まらなかったから卑弥呼さんが祭り上げられたはずですが? 

861 :日本@名無史さん:03/09/03 23:09
>860
収まらなかった → 治まらなかった

862 :859:03/09/03 23:39
精神的なシンボルと統治行為は、近代でさえ交じり合い補完し会う。
とは言え、精神世界が目の前の実利を越えた事は決してないはずだ。
古代は祭政一致といっても、常軌を逸したカルト集団のようなものではないんだぜ。


863 :燃料投下:03/09/04 01:35
 (´-`).。oO(N速+のスレ、もう落ちちゃった・・・・)

864 :日本@名無史さん:03/09/04 22:24
一般の倭人と漢の知識人と、比較できんよ。
倭人伝にでてくる「じさい」(漢字わすれた)の存在とか、考えればわかる。


865 :燃料投下:03/09/04 23:09
 (´-`).。oO(あれ?復活してる。UCKはデタ落ちって言ってたのに・・・・・・)

866 :燃料投下:03/09/05 23:22
 (´-`).。oO(今度はホントに落ちたようだ。1日ちょっとか・・・・・・)

867 :日本@名無史さん:03/09/07 00:56
>862
> 常軌を逸したカルト集団のようなものではないんだぜ。
 「現代人が学校で習った知識を基準にしている」という点について自覚がないなら仕方ないですね。

868 :日本@名無史さん:03/09/08 10:20
>>862
確かに皆既日食ごときで為政者の不徳とすることには納得できないが、
卑弥呼の鬼道がカルト的かどうかとなるとカルト的な気はします。
当時は五斗米道など道教の影響が伝わっていたように感じます。
国治まらずとはそういうことだと思います。


869 :日本@名無史さん:03/09/09 13:13
みんな、現代人がタイムスリップしたような倭人を想像しすぎだ。
ただ、少し前までは古代の人々の感じかたや風習は、わずかに残ってたと思う。
草木や石にも霊が宿ると感じていた人々の心が。
東北の田舎など、明治の前まで古代が残っていたと、言われたくらいだ。

870 :日本@名無史さん:03/09/09 18:39
>>869
みんなって言うか、一人だけね。
まあ、私も日食が起きたから、即卑弥呼が殺されるってのは短絡的だと思うけど、
古代はそれほど理性的な世界ではなかったのも事実だろう。
科学的根拠が分からない以上天変地異を為政者のせいとするのはごく自然だ、
カルト集団ではないというが、
例えば中国の殷では常軌を逸した数の人間が、
王侯が死んだときの殉死者や生贄として殺されていたことが考古学的にも確認されているし、
マヤやアステカでは、太陽の消滅をふせぐという明らかに実利がない目的の為に、
膨大な生贄がささげられていた。
現代でそれをやったら正にカルト以外の何物でもないだろう、あるいはそれ以上だ。

871 :日本@名無史さん:03/09/09 20:40
中国としちゃ、われらが皇帝が国王に任命した人物が日食とやらで殺されたら
「こらめっちゃヤバン国やでぇ〜!!!」って倭人伝に書くな。。。たぶん。

872 :日本@名無史さん:03/09/10 02:19
小学生になる前後だろうか、太陽を見てまぶしいなあとか、夕焼けを見て
赤いなあと、ただそう思った。そのうち太陽というのを学校で教えられるが、
無知なまま大人になって、太陽にどれだけの力があるのかを考えたかどうかは
わからない。誰かが太陽について、ある考えを持ったとする。それを教えられたら
そのまま信用したかもしれん。昔の西洋人は太陽は石炭が燃えていると思ったが、
それでは数千年?で燃え尽きてしまう。核融合が知られる前の話だけど。
卑弥呼はどんな人だったのかの〜〜〜

873 :日本@名無史さん:03/09/10 22:48
    __======= =...__ _  |
          __=== ̄ ̄  |:|              十-===
   __=== ̄ ̄        r,┴'─ 、__            |
== ̄ ̄           __/ュ  __\_`ー--、       |
            , -‐'',∧__∧ヽ ̄  ||    |_::::::::::ヽ      ヘ
          /-‐/.(・∀・>>1   |L_  ト::::::::::::::|)    / |
          _/___/ ,.ゝ---─'j   |_`ニヽ-':::::::::/    /......|
         l"´ └--'_ _ _ _ _ _j_ _ _ _ゝ/ ̄ ̄ナ'''''  ̄ ̄ ̄_.......|
 ━ ━ ==l二二l............. ___|  || ヽヽ: : : ;ヽ  - ‐_ 二-一'、ゝ
           └┐:::n一<:::::::::::|.....|...!  |_「‐--`-‐ ̄
            L::::l」_`ー一┘:┴、-\-〜"´\
                               \
                                \
                                  \
                                   \   
                                  ヽ(`Д´)ノ....
                              >>727 西都は大連呼すればするほど虚しい。だって邪馬台国から一番無視された地域だから。

..................................................................................................................................( >> )
                                    ∪ ∪ 



874 :日本@名無史さん:03/09/10 22:50
   __======= =...__ _  |
          __=== ̄ ̄  |:|              十-===
   __=== ̄ ̄        r,┴'─ 、__            |
== ̄ ̄           __/ュ  __\_`ー--、       |
            , -‐'',∧__∧ヽ ̄  ||    |_::::::::::ヽ      ヘ
          /-‐/.(・∀・>>1   |L_  ト::::::::::::::|)    / |
          _/___/ ,.ゝ---─'j   |_`ニヽ-':::::::::/    /......|
         l"´ └--'_ _ _ _ _ _j_ _ _ _ゝ/ ̄ ̄ナ'''''  ̄ ̄ ̄_.......|
 ━ ━ ==l二二l............. ___|  || ヽヽ: : : ;ヽ  - ‐_ 二-一'、ゝ
           └┐:::n一<:::::::::::|.....|...!  |_「‐--`-‐ ̄
            L::::l」_`ー一┘:┴、-\-〜"´\
                               \
                                \
                                  \
                                   \   
                                  ヽ(`Д´)ノ >>727....
                             西都は大連呼すればするほど虚しい。だって邪馬台国から一番無視された地域だから。
..................................................................................................................................( >> )
                                    ∪ ∪ 




875 :日本@名無史さん:03/09/10 23:18
日食=天の岩戸隠れ=日嗣の儀式=大嘗祭
岩戸の前で裸踊りしてアマテラスを誘い出した人
=アメノウズメ=大嘗祭のウネ女

天皇はアマテラス(=太陽)を祭る祭主
皇位継承とは祭主の交代であり、大嘗祭は太陽に新米を捧げてそれを報告する儀式

876 :875:03/09/10 23:24
つまり、日蝕の事は大和朝廷にも伝わっている。
邪馬台国=大和朝廷 と結論付けるつもりはないが。

877 :日本@名無史さん:03/09/11 18:26
類似スレッドが複数あるようなので
こちらを倉庫スレッドに移動しようと思います


878 :日本@名無史さん:03/09/11 20:03
不許可

妨害のための偽スレかどうかを判別する方法

>>1 の内容が西都の宣伝であるかどうかを確認する

西都の文字があったら、それは妨害のための乱立している偽スレなので、
そのスレには絶対に書き込まないこと

879 :日本@名無史さん:03/09/11 23:04
(´-`).。oO(今度はホントに落ちたようだ。1日ちょっとか・・・・・・)




880 :日本@名無史さん:03/09/12 19:57

      ┏━┓
      ┗┓┃        ┏┓      ┏┓
        ┃┃        ┃┃  ┏━┛┗━┓
        ┃┃        ┃┃  ┗━┓┏━┛
        ┃┃        ┃┃      ┃┃
        ┃┃        ┃┃  ┏━┛┗━┓
        ┃┃        ┃┃  ┃┏┓┏┓┃
      ┏┛┗┓      ┃┗┓┃┗┛┃┃┗┓
      ┗━━┛      ┗━┛┗━━┛┗━┛
                            ,iill゙゙lli, ,iilllllli,、
  .,,,,,,,,,,,i,、   ,,,,,,,,,,,,,,,        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,!l,,,,,,l!,,゙li,,,,,l!″.,,,,,,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,、
  .,il゙ ̄.,ill゜   ,il゙ ̄: ,ll゜       .,ll′    .゙゙llllllllllll: ゙”’.,,illl゙゙,,,,,,,, `゙゙゙゙li,,: .,illlll゙゙゙ll″
 .,il゙  ..ll!゜   .il″ .lll        l!lllllllllllllllllllllllii   lll  ,,illlllll゙゙゙ ゙̄lli、  lll.,ll゜ .,il°
: .il!′ .ill°  ,ll゜  .,ll゚,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,      ,ll  ,il″,illil゙`   .,,l!′ ,,ll,il° .,ll゜
..ll!′ .,ll″  ,il″ .,ll,l!”””””””””゙ll゙      ,il゙  .,il゙  .”″  .,,ll゙° ,,,lll゙゚,il° .,ll′
,lll,,,,,,,,,ll°  .,ll  .,i!llll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,il″    ,i!゙  ,,i!°    .,,lll゙` ,,,lll゙゙` .,il° .,ll:
゙゙゙゙゙” ̄   .,,i!゙  .,,l!°: : : : : : : : : :     ,,ll゙°.,,ll゙`    ,,ill゙’.,,,lll゙゙`  .ill  ill
     ,,,lll゙’ ,,,lll゙°              ,,,,lll゙’ ,,,lll゙°   .,,ill゙゜ .゙!llllllllllll! .,il° ,il゙
: ,,,,,,,,,,iilllll,,,,llllll゙゙`             ,,,,,,,iillll,,,,,lllll゙゙°   ,,ill゙゜     .,i!’ ,ll゜ .,ll′
`゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄                ゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄       .'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜ .:゙゙゙゙゙゙゙゙゙`




881 :878:03/09/12 23:04
ストッパー依頼を出してきました。


882 :日本@名無史さん:03/09/13 10:47
いいかげんにイヤガラセやめろよ

883 :日本@名無史さん:03/09/15 18:22

せくはら

884 :ココは人生の負け犬が集うスレです。:03/09/20 02:18
    

885 :日本@名無史さん:03/09/20 15:49

      ┏━┓
      ┗┓┃        ┏┓      ┏┓
        ┃┃        ┃┃  ┏━┛┗━┓
        ┃┃        ┃┃  ┗━┓┏━┛
        ┃┃        ┃┃      ┃┃
        ┃┃        ┃┃  ┏━┛┗━┓
        ┃┃        ┃┃  ┃┏┓┏┓┃
      ┏┛┗┓      ┃┗┓┃┗┛┃┃┗┓
      ┗━━┛      ┗━┛┗━━┛┗━┛
                                  _、-ー┐              r'´⌒Vヘ
                           ┌┐□□ _、-' _,、-┘              (     )
 ┌ー−-ー┐            ┌ー┘└ー┐|_、-'                  /  _ノ
 └-┐┌ー┘            └−┐┌ー┘          , ‐''"´ ̄```' ‐ . /  /
┌ー.┘└−┐┌ー.-┐┌ー-ー┐ ___||____        /          `ヽ/
└ー┐┌−┘└ー┐|└ー-−┘/ / | |\\      ,i´              i、
   ノ ノ   ┌ー− ー┐    /__/ /__/  \/    |             ‐'i|
  ノ__ノ    └ー−-−┘               ____ |    ●  ●  /  i |
  ┌────┐     ┌┐    ┌┐      / /  |           | | ||
  └─── /□□┌ー┘└ー┐ |└ー┐  / /   i              | |  | ,i
      //      └ー┐┌−┘ |┌−┘ / /  ────────┴┴┴ /
     ( (       ,-┘ |  , −┤ |___  / /     ヽ              /
      \ \_   ( ○ | ( ○  ___| /___/      \_          , ‐'´
       \___|   \__ |  \__|               ` ー ----ーー' ´
              _//          □
              |_/




886 :日本@名無史さん:03/09/20 20:22
ヽ  ノ        `ヽ r´       ヾ ソ
  ~ヽヽ         U        /ノ
   ヽノ

         /:::::::::::::::::::::\ 
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
       |:::::::::::|_|_|_|_|_| 
-´⌒二⊃. |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ   ⊂二⌒丶
 _ソ.   |::( 6  ー─◎─◎ )     ヾ__
.       |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
      |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\__>>1_)  ヽ
今までの調査によって明らかになった>>1の実態は、
1.勉強も仕事もしていない童貞。
2.1日中PCの前でティンポを握り締めている変態。
3.25にもなって親に金を無心(これは度々出てくる>>1のトラウマ)
4.友達は全くいない孤独なヒキコモリ。
5.ルックスはデブ、不潔、不細工、バーコードハゲ
6.服装は3年前のコミケで買ったラムちゃんのTシャツにケミカルジーンズ(黄ばみ付き)
7.家族にも見放されている。
8.コンパに行けないことを僻んでいるロリータアニメ好き。
9.外出恐怖症(ヒキー)
10.居留守魔(対人恐怖症、人と面と向って話せない。だからPCだけが唯一の拠り所)
11.卒業アルバムでオナる変質者。
12.実態に見合わない分不相応な病的プライド。
13.コンプレックスの権化。





887 :日本@名無史さん:03/09/20 21:49
そうまでして荒らしたいの!!サイト君!

888 :日本@名無史さん:03/09/20 21:50
ん?なんで荒れてんの?

889 :日本@名無史さん:03/09/20 22:27
誘導厨がサイトスレに誘導荒しをかけたからでしょ。

890 :にゃんちゅー:03/09/21 05:13
そりゃ考古学者の大半は近畿説だよ
問題はそれ以外の学者(?)だよ


891 :にゃんちゅー:03/09/21 05:15
ストッパー依頼を出してきました。



892 :にゃんちゅー:03/09/21 05:24
ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔





893 :にゃんちゅー:03/09/21 05:29
>>890>>891>>892
嫌がらせは止めてください。

894 :日本@名無史さん:03/09/22 01:27
偽にゃんちゅー氏がぞろぞろ出てきたね。
狙いは何だろう?

895 :大室寅之スレ ◆Ci3UmwhFqY :03/09/22 02:18
邪馬台国=畿内説を一切認めようとしない、西都バカの言論封じです。

あまりひどいようなら西都バカのIPを公開いたします。
(井沢元彦氏の掲示板管理人さんから教えていただきました)
悪質ななりすましの「被害者」である、にゃんちゅーさんは、
加害者である「西都くん」のリモホ=IPをお知らせいたします。

896 :日本@名無史さん:03/09/22 07:42
http://www.discover.com/feb_01/featbiology.html
http://www.discover.com/images/feb01_skinmap.jpg

世界の肌の色の濃淡分布図発見。
中国人は世界的に見てディープサウスを除いて緯度の割にはかなり色白のようだ。
朝鮮人は中国人とくらべ概して色白のようだ。この表では日本はよくわからんな。
大陸からの等高線の遷移から類推すると沖縄は黒くて東北はアジアのどこよりも色白ということか。
でもジャップもチンクもチョンもたいして変わらん。

897 :日本@名無史さん:03/09/22 21:30
IPなんてあるの?  w

898 :日本@名無史さん:03/09/22 23:58
バカ

899 :日本@名無史さん:03/09/23 00:49
西都や、これを見てごらん(嘲笑
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027953403/196-198

900 :日本@名無史さん:03/09/23 01:17
>>維新後、「このこと」について政府が隠蔽するために「あえて」無謀な戦争を
しかけ、国民およびアジアのみなさま方に憲兵使って脅迫、さらに多大なるめいわくをかけた点はいうまでも
ありません。

>>なるほど。言えテル (w

901 :日本@名無史さん:03/09/23 01:36
西都追跡開始!!

902 :日本@名無史さん:03/09/23 01:41
      ┏━┓
      ┗┓┃        ┏┓      ┏┓
        ┃┃        ┃┃  ┏━┛┗━┓
        ┃┃        ┃┃  ┗━┓┏━┛
        ┃┃        ┃┃      ┃┃
        ┃┃        ┃┃  ┏━┛┗━┓
        ┃┃        ┃┃  ┃┏┓┏┓┃
      ┏┛┗┓      ┃┗┓┃┗┛┃┃┗┓
      ┗━━┛      ┗━┛┗━━┛┗━┛
                                  _、-ー┐              r'´⌒Vヘ
                           ┌┐□□ _、-' _,、-┘              (     )
 ┌ー−-ー┐            ┌ー┘└ー┐|_、-'                  /  _ノ
 └-┐┌ー┘            └−┐┌ー┘          , ‐''"´ ̄```' ‐ . /  /
┌ー.┘└−┐┌ー.-┐┌ー-ー┐ ___||____        /          `ヽ/
└ー┐┌−┘└ー┐|└ー-−┘/ / | |\\      ,i´              i、
   ノ ノ   ┌ー− ー┐    /__/ /__/  \/    |             ‐'i|
  ノ__ノ    └ー−-−┘               ____ |    ●  ●  /  i |
  ┌────┐     ┌┐    ┌┐      / /  |           | | ||
  └─── /□□┌ー┘└ー┐ |└ー┐  / /   i              | |  | ,i
      //      └ー┐┌−┘ |┌−┘ / /  ────────┴┴┴ /
     ( (       ,-┘ |  , −┤ |___  / /     ヽ              /
      \ \_   ( ○ | ( ○  ___| /___/      \_          , ‐'´
       \___|   \__ |  \__|               ` ー ----ーー' ´
              _//          □
              |_/




903 :日本@名無史さん:03/09/23 01:44
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       /-‐   '''ー ̄ ̄ ̄
大陰唇 / ‐ー  くー \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ´゚  ,r "_,,>、(膣) ── 小陰唇
      \  ト‐=‐ァ /
         ` ` `二´'/       
\         *──肛門
  \_____/\_____/





904 :日本@名無史さん:03/09/23 01:45
西都の居場所は大阪中北部から京都南部周辺の範囲内と判明!!

905 :日本@名無史さん:03/09/23 02:05
俺は1のパソコンだ。
自分で言うのも何だけど、割とハイスペックなマシンだと思っている。
だけど、あいつに買われたのが不運の始まりだ・・・
パソコンってのは、ご主人様を選べねぇ。
本当は女の子に買われたかったが、野郎に買われた瞬間、俺は自身がオナニーネタマシンになるのを覚悟した。
まぁ、それもパソコンたる者の使命か、と思って、マシンとしての天分を全うしようと思ったよ。
ところが、あいつは普通の奴じゃなかった!
あいつは買ったばかりの俺を起動させるや、プリインストールされているソフトを全部削除して、俺と一緒に
買ったと思われるエロゲーをこれでもか、これでもか、とばかりに大量にインストールしやがったんだ。(それ
もロリコンものや陵辱ものばかり!)
その上、インターネット接続の設定を済ませたと思ったら、今度はアニメ系サイトのネットサーフィンを始めや
がったんだぜ。
それで、俺のモニターに写っているアニメ絵に向かってハァハァ臭ぇ息を吐きかけたと思ったら、いきなり「さ
くらちゃん萌えー」とか口走って力尽きやがるんだよ。
その後そのイカ臭ぇ手でキーボードやマウスを触るから、俺はすっかり生臭いマシンになってしまったよ
(涙)。


906 :日本@名無史さん:03/09/23 02:06
そんなことが一週間続いた後、あいつは初めてエロゲーやアニメ系サイト巡り以外に俺を使ったんだ。
そんときゃ、おめぇ、パソコンなのに思わず泣きそうになったよ。
初めてまともな仕事が出来るってな。
その時の事は今でもよく覚えている。
ブラウザのURL入力欄に「www.2ch.net」って入力していたんだ。
その後で大量の文字列のみを処理したときには、本当に生きてて良かった、希望は捨てるもんじゃねぇな、と
思ったさ。
ところが、俺の希望はそこで打ち砕かれた!
あいつはそこで、くだらねぇ糞スレを大量に立て始めたんだ!
俺は一気に奈落の底に突き落とされた気分になった。
案の定、その後で俺は「氏ね」、「逝って良し」といった文字列を処理する羽目になった。
辛かったよ・・・今後の俺の行く末を想像しただけで・・・

今もこうしてあいつがこんな糞スレを立てる度に、俺の良心はちくちく痛みだすんだ。
いっそ死にたいと、毎日のように思うよ。
だけど、俺はパソコンだから自殺は出来ねぇ。
かといって、こんな汚れた俺が中古店で新しいご主人様を探すのも、罪な事だと思う。
この板の皆には、本当に申し訳ねぇと思っているよ。
だから、あいつが今後同じような糞スレを立てても、どうか気を悪くしないで欲しい。



907 :日本@名無史さん:03/09/23 02:06
  /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  | さぁ、糞スレをたてた>>1
  ヽl   /( 、, )\  )<|  正体は何でしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ ンコ ┃┃┃ ンコ ┃┃┃ ンコ ┃┃┃ ゲリ ┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン   \





908 :日本@名無史さん:03/09/23 02:07
、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

                          ↑>>1
.



909 :日本@名無史さん:03/09/23 03:26
ん?なんか悔しいことでもあったのか?

910 :池沼さん ◆m5eRTFUn0. :03/09/23 06:58
お前いいパソだな

911 :にゃんちゅー:03/09/24 00:37
にゃんちゅー :
ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔



912 :日本@名無史さん:03/09/24 21:03
にゃんちゅーさん。下品だなー。


913 :日本@名無史さん:03/09/25 03:30

   __======= =...__ _  |
          __=== ̄ ̄  |:|              十-===
   __=== ̄ ̄        r,┴'─ 、__            |
== ̄ ̄           __/ュ  __\_`ー--、       |
            , -‐'',∧__∧ヽ ̄  ||    |_::::::::::ヽ      ヘ
          /-‐/.(・∀・>>にゃんちゅー|L_  ト::::::::::::::|)    / |
          _/___/ ,.ゝ---─'j   |_`ニヽ-':::::::::/    /......|
         l"´ └--'_ _ _ _ _ _j_ _ _ _ゝ/ ̄ ̄ナ'''''  ̄ ̄ ̄_.......|
 ━ ━ ==l二二l............. ___|  || ヽヽ: : : ;ヽ  - ‐_ 二-一'、ゝ
           └┐:::n一<:::::::::::|.....|...!  |_「‐--`-‐ ̄
            L::::l」_`ー一┘:┴、-\-〜"´\
                               \
                                \
                                  \
                                   \   
                                  ヽ(`Д´)ノ >>727....
                             西都は大連呼すればするほど虚しい。だって邪馬台国から一番無視された地域だから。
..................................................................................................................................( >> )
                                    ∪ ∪ 






914 :にゃんちゅー:03/09/25 03:33
どっちにしても、汚い荒らし犯の作った偽スレの書き込むなよ。




915 :にゃんちゅー :03/09/26 07:49
、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

                          ↑>>1

.どっちにしても、汚い荒らし犯の作った偽スレの書き込むなよ。




916 :にゃんちゅー:03/09/26 07:51
 /´      ̄`ヽ,
        / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
      i  /´       リ}
       |   〉.   -‐   '''ー {!
       |   |   ‐ー  くー |
       ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
      ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
       ゝ i、   ` `二´' 丿
 ______/| ヽ  l ヽ______
(∋     /  v   \|  ヽ      ∈) __ヽヽ              │
 |____|  /     l    人 ___|    /   \    、、  │
       / / ヽ ー   - / \\      /\   __/   / .  o
      / /  |    |   |   \ヽ
     / /   ヽ       |     \
    //    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   /     |  □■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  /     /   □■■□■□□■    | |
../     /    /□■□■    \   | |
/   /    /       \   \    .|  |
|   (    く          )   )   |  |
|    \   \       ./   /   |   |
|    \   \____/  /.    |   /
 | _〜〜-\  \   /  /-〜〜___| /
  |/   ⊂⌒__)  (__⌒つ 

後退死様は美女軍団を前にかなり興奮されているご様子です。


917 :にゃんちゅー:03/09/26 07:52
ヽ  ノ        `ヽ r´       ヾ ソ
  ~ヽヽ         U        /ノ
   ヽノ

         /:::::::::::::::::::::\ 
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
       |:::::::::::|_|_|_|_|_| 
-´⌒二⊃. |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ   ⊂二⌒丶
 _ソ.   |::( 6  ー─◎─◎ )     ヾ__
.       |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
      |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\__>>1_)  ヽ
今までの調査によって明らかになった>>1の実態は、
1.勉強も仕事もしていない童貞。
2.1日中PCの前でティンポを握り締めている変態。
3.25にもなって親に金を無心(これは度々出てくる>>1のトラウマ)
4.友達は全くいない孤独なヒキコモリ。
5.ルックスはデブ、不潔、不細工、バーコードハゲ
6.服装は3年前のコミケで買ったラムちゃんのTシャツにケミカルジーンズ(黄ばみ付き)
7.家族にも見放されている。
8.コンパに行けないことを僻んでいるロリータアニメ好き。
9.外出恐怖症(ヒキー)
10.居留守魔(対人恐怖症、人と面と向って話せない。だからPCだけが唯一の拠り所)
11.卒業アルバムでオナる変質者。
12.実態に見合わない分不相応な病的プライド。
13.コンプレックスの権化。



918 :にゃんちゅー:03/09/26 07:55
        \                        /
     │       \  /             ──/__
  __┼─ ̄ ̄    ヽ/    ── ̄ ̄──   /
     │        /                / __
    _┼ ̄ ̄\   /                  ̄   \           /
  /  |     │  \_───                │   / ヽ   /
 /    |     丿                    ___/  ̄/ ̄>  /
 \_ノ   /                              /    /\
                                          /   \_ノ
      十  |    十  コ    「7 立    ヽ
     | ̄ ̄7十‐┐  ̄匚 |     |> 曰  ト―――フ
      フ  |  |  | |  L_   |  十   三|三
     ‐十  /  |  人____          匚]
      」  /  」   




919 :にゃんちゅー:03/09/26 07:56
      ∧_∧       ∧_∧                        ∧_∧  .∧_∧
     _( ´∀`)    (´∀` )                     (  ´∀) (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃    ( >>1  )   糞スレは            ≡≡三 三ニ⌒)    .)   立てるなって
     ̄/ /)  )      | |  |                      /  /)  )  ̄.| |  |           
    . 〈_)\_)      (__(___)   1                 〈__)__)  (__(___)    2

         ∧_∧  ,__ ∧_∧                           ヽ l //
        (    ´)ノ ):;:;)∀'''')                ∧_∧(⌒) ―― * ―――
        /    ̄,ノ'' バ  )   言っただろうが      (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケー!!
       C   /~ / /   /                  (/     ノl|ll / / |  ヽ
       /   / 〉 (__(__./      3             (O  ノ 彡''   /  .|        4
       \__)\)                        /  ./ 〉
                                    \__)_)




920 :日本@名無史さん:03/09/26 09:03
>>919
山崎?

921 :にゃんちゅー:03/09/26 11:56
>>911>>919
止めろ!!!!!!!

922 :日本@名無史さん:03/09/26 12:16
だから、にゃんちゅーさん、トリップ使えってば。FAG見ろ。

923 :日本@名無史さん:03/09/26 13:37
そうですよ、にゃんちゅーさん。

偽者防止策を打ったほうが良いと思います。
紛らわしくて仕方がない。


924 :太国玉:03/09/26 15:03
ヒフミヨイムナヤコトと0 12345678910と0
ヒミコナイ 13975 ニシヤマト248010 西倭
  (6のム字はマの字にする。裏返して傾ける。すると同形、
                      マは0の意味)

925 :太国玉:03/09/26 15:13
卑弥呼死に 大和無い  とも読めるわ。

926 :日本@名無史さん:03/09/26 19:56
>17は馬鹿だね、当該web siteの文責は誰か確認しなさい。
安本氏は引用する時はきちんと引用者の論を明示していますよ。
季刊邪馬台国64号で鉛同位体についての解説が有るがそこではちゃんと華中・華南の鉛が用いられている。
と引用しているよ。(p176)

927 :日本@名無史さん:03/09/26 20:02
ただの改竄漏れっすね。

928 :にゃんちゅー:03/09/26 20:06
>>921
僕のHNで書くのは止めて下さい。
迷惑です。




929 :にゃんちゅー:03/09/26 20:11
>>921>>928
止めろって言ってるのにまた書くし。




930 :926:03/09/26 20:13
すまん、誤爆だ。

安本美典スレに書いたつもりだった。しかも句読点が変だ。

931 :にゃんちゅー:03/09/26 20:15
>>921の偽にゃんちゅーへ
>>928だって僕が書いたんじゃないよ。


932 :にゃんちゅー:03/09/26 20:20
上記は本スレからのコピペ
ここはサイト君が宣伝用に作った偽スレ
「良スレ時代」なんてものはない
このスレに歴史の話題を書き込むのは悪質荒らし行為への加担以外の何物でもない




933 :にゃんちゅー:03/09/26 20:22
>>932
止めろって言ってるのにまた書くし。


934 :にゃんちゅー:03/09/26 20:24
どっちにしても、汚い荒らし犯の作った偽スレの書き込むなよ。



935 :にゃんちゅー:03/09/26 20:26
ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔







936 :日本@名無史さん:03/09/26 20:28
>>935
僕のHNで書くのは止めて下さい。
迷惑です。





937 :にゃんちゅー:03/09/26 20:34
>>936
偽者です。

938 :931:03/09/26 20:41
>>937
を書いたのは僕じゃないよ。
誰だか知らないけど僕と同じHNで
書くのは止めてもらいたいです。



939 :にゃんちゅー :03/09/26 20:44
>>932->>937
ちなみに突然やりだすコピペ荒らしは「火病」と思われる。

火病(ファビョン)とは、韓国に特有の病気で、 韓国内だけで認識する病気。
Hwapyungという英語表記もある。
怒りを抑え過ぎて発生する病気を示す「鬱火病」の略語らしい。
強いストレスを適切に解消できず、我慢することで胸が重苦しくなる症状を指すという。
自分の思い通りにならないことが重なることで発生することが多い。
・・・・「思い通りにならない」。これが重なると火病になる韓国人。
この病気は、世界でも韓国だけ。
世界から見て、人種・民族的にも、成長が未熟なことを意味する。
欧米人に聞いた韓国人の性質は、次のようなもの。
「自尊心が異常に大きく、感情的で主観的。自宣言だけを尊重する。
自尊心を損なう場合、国際的な決定などに従わない。まるで国民全員が独裁者のようだ」


940 :にゃんちゅー:03/09/26 20:46
ちなみに>>931を書いたのは僕です。
>>938>>939を書いたのは西都君?
誰だか知らないけど僕と同じHNで
書くのは止めてもらいたいです。



941 :にゃんちゅー:03/09/26 20:49
>>921を書いたのが僕です。
>>937>>939こそ西都クン。
僕のHNで書くのは止めて下さい。
迷惑です。


942 :日本@名無史さん:03/09/26 20:51
>>940
トリップつけろや。

943 :地家靖一 ◆uP4E0rvmG6 :03/09/26 20:55
こうか

944 :にゃんちゅー:03/09/26 20:58
なんかレベル落ちたな、どのスレも。


945 :にゃんちゅー:03/09/26 20:59
>>921もニセモノです。

946 :にゃんちゅー:03/09/26 21:00
>>945も偽者

947 :にゃんちゅー:03/09/26 21:02
>>944
そりゃそうだ(爆笑


948 :にゃんちゅー:03/09/26 21:05
>>947
妄想ごくろうさん。
自分で自分が嫌になるだろうw


949 :にゃんちゅー:03/09/26 21:06
>>948も偽者


950 :地家靖一 ◆uP4E0rvmG6 :03/09/26 21:07
ワシの別名は「アマデウス大阪」である。参ったか、名無しどもめ。

951 :にゃんちゅー:03/09/26 21:08
   __,,,,_   
  /´      ̄`ヽ
 / 〃  _,マ---‐一ヘヽ
 i  /´       リ}
 |   〉.   -‐   '''ー {!
 |   |   ‐ー  くー |
 ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
 ヽ_」     ト‐=‐マ' !
   ゝ i、   ` `二´' 丿
      ` '' ー--‐f
      _| |_
    /     \      おじいさんと一緒に♪
   < <~|   |~> 〉
    \`|    |'_ノ
     /    \
   //O| |O\\
  //  //   \\
 | |   //=  ヽ  | |
 | |  // 二  \||  チクタクチクタク♪
 | | (_ノ ― =  )| |
(_)         (_)



952 :にゃんちゅー:03/09/26 21:09
>>950
荒らしは出てゆけ。



953 :日本@名無史さん:03/09/26 21:10
>>952
コリアに帰って頂いて便所掃除でもさせましょう。



954 :にゃんちゅー:03/09/26 21:11
>>948ほざいてんじゃねーよカス( ´,_ゝ`)プッ


955 :にゃんちゅー ◆IcICQJaxBw :03/09/27 08:14
>>939>>954
は、偽者が書きました。

956 :日本@名無史さん:03/09/27 09:54
我々日本人の祖先について語るべきところが
なぜこんなに荒れるのか
まじめにやれよてめえら


957 :日本@名無史さん:03/09/27 19:21
>>956
日本語は使えるくせに
【我々日本人】と思ってない連中が紛れ込んでいるんでしょうな。

いい加減、三千年の歴史とか、○君五千年の歴史とか
哀れな捏造と僻みを垂れ流すのは止めたらいいのに。


958 :日本@名無史さん:03/09/29 21:01
久しぶりで横山三國志を読んでふと思った。

陳宮と二人で逃げる曹操が呂伯奢を切って一言。

『俺が他人を裏切っても、他人が俺を裏切ることは許さん。』

陳宮は曹操を助けてしまったと思ったようだが、
そりゃ、当たり前。こんな身勝手なやつがまわりにたらたまらん。

ところが、悲しいことにいるんだよなぁ、こういうやつが。身近に。

『俺がサイトスレを荒らしても、サイトが俺様のスレを荒らすことは許さん。』

という香具師が。果てさて、困ったもんだナ。
はやく消えてくれないかなぁ・・・・


959 :日本@名無史さん:03/10/03 03:03
次スレ
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか12)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1064621137/

960 :日本@名無史さん:03/10/03 09:20
>>958
横山三國志・・・良いねえ。

961 :日本@名無史さん:03/10/04 09:59
やれやれ。
夜中の三時から延々と一人遊びかい。
狂ってる・・・・・・

さすがに疲れたようだが・・・・

962 :日本@名無史さん:03/10/04 22:50
邪馬台国は何処ですか
見つけにくいとこですか

北九州も畿内平野も
探したけれど見つからないのに

まだまだ探す気ですか
それより僕と踊りませんか?

夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか?

うふっふ うふっふ うふっふ さあー

963 :にゃんちゅー ◆IcICQJaxBw :03/10/04 23:04
/

964 :日本@名無史さん:03/10/05 00:13
>>962
肝心の後半にヒネリが無さ過ぎ。

落第


965 :日本@名無史さん:03/10/05 00:22
>>964
じゃ、続き考えてよ

966 :日本@名無史さん:03/10/05 01:02
畿内平野ってどこよ?

畿内ひらの?

967 :日本@名無史さん:03/10/05 01:10
次スレです
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1064621137/l50
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか12)

968 :日本@名無史さん:03/10/05 01:18
あんた背中が煤けてるぜ

969 :日本@名無史さん:03/10/05 07:59
邪馬台国は何処ですか
見つけにくいとこですか

北九州も畿内の中も
探したけれど見つからないのに

まだまだ探す気ですか
それより僕とデムパりませんか?

西都原へ 西都原へ
行ってみたいと思いませんか?

うふっふ うふっふ うふっふ さあー

970 :日本@名無史さん:03/10/05 08:29
>>969
そんなあなたにいいお知らせ

西都古墳まつり 多彩な催しを計画 参加者を募集−−来月1、2日 /宮崎
(毎日新聞)[10月3日22時58分更新]

971 :日本@名無史さん:03/10/05 08:30
気がつけばあと30。さぁ、もう一息だ。

972 :日本@名無史さん:03/10/07 12:27
以下の4スレが同時進行中! ちょっと非常識です!

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか9)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1031232938/

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか11)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055945631/

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか12)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1064621137/

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1056891949/

この群雄割拠、なんとかして! 自浄して!
それとも、・・・・はどこですか 新1)を立てますか???

973 :日本@名無史さん:03/10/07 13:05
>>972
まじめに議論してる人たちは、妨害用の偽スレを無視してるので大丈夫。
区別方法は、>>1 をみて、それが西都の宣伝用だったら、それは妨害用の偽スレです。

例えば、「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか9)については、
  偽スレ→ http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1031232938/
  本スレ→ http://academy.2ch.net/history/kako/1031/10312/1031263845.html
と、もうとっくの昔に、本物のパート9は過去ログになっています。

次スレです
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1064621137/l50
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか12)

974 :ひさしぶりにいってみるか:03/10/13 15:55

        まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

975 :日本@名無史さん:03/10/21 21:14
邪馬台国は島じゃなかったのかな????

976 :日本@名無史さん:03/10/22 13:13
ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔








僕のHNで書くのは止めて下さい。
迷惑です。




977 :日本@名無史さん:03/10/26 05:23
これもかよ

978 :日本@名無史さん:03/10/26 05:44
ヤマタイカと雷火を聖典と崇めるキモの集うスレはここれすか?

979 :日本@名無史さん:03/10/26 07:18
島だ。

980 :日本@名無史さん:03/10/27 00:31
あと20

981 :日本@名無史さん:03/10/27 06:51
976は。
農具はやりにくかったなぁー。

257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)