5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日韓併合は日本の歴史上の最大の過ちだ

1 :交尾:03/03/04 00:42
今日の視点から見てこのスレ立てました。

440 :日本@名無史さん:04/03/31 16:54
 その間、韓国は李承晩ラインを盾に何名くらいの日本人を抑留し、日本漁船を拿捕したと
思いますか。三、九二九人が抑留され、三二八隻が拿捕されました。その過程で四十四名の
方が死傷しています。公海上に引かれた李承晩ラインを根拠に拿捕するのは拉致と同じ状況
です。その抑留した人々を韓国側は外交交渉の手段に使いました。もしこれらの人々を返し
てもらいたかったら、日本は賠償をしなさい、在日韓国人の法的地位を認めなさい、あるいは
また朝鮮半島に残してきた日本人の個人資産をゼロにしなさいという外交交渉です。その
外交カードとなったのが竹島問題です。
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/henkan/08.html

441 :日本@名無史さん:04/04/01 12:03
チョン系外様の薩摩藩・長州藩がつくった明治帝国は、
薩摩人・長州人と祖先が共通である、朝鮮人の国家・朝鮮を併合。

朝鮮人が日本本土に大量に流れ込む。(藁

そのうち、日本人の4人に1人が、チョン顔になるだろうね。もうすでに、なってるかもしれん。

江戸時代まで、日本本土には、薩摩藩を除き、朝鮮人は、ほとんど、いなかった。

442 : :04/04/01 22:17
参考資料: 金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)
 同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。
馬鹿馬鹿しい。同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。
「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。
「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。
「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

443 :日本@名無史さん:04/04/02 08:06
イギリスは、今後、IRA以外に国内のパキスタン人などイスラム系やルーマニア・ブルガリア人など
東欧系に苦しめられるな。これは自業自得か。w

444 :日本@名無史さん:04/04/12 17:28
第一に日本による朝鮮統治をどう評価するか。韓国でも日本統治時代の歴史事実に基づく
研究が進んでおり、経済史分野では再評価派が研究者の3分の1を占め、国史分野でも
動揺が起きつつある。    黒田勝弘、「韓国の歴史観」文春新書[,p73]

現実に日本統治時代のGDP成長率は4.15%と当時の先進国を上回り、人口も2.4倍となる
ほどの高度成長をしていたという事実があるのだから、客観的な研究をすれば、再評価派が
増えるのは当然なのである。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog190.html

445 :日本@名無史さん:04/04/12 19:09
よく従軍慰安婦の強制連行を否定する言論人がいるが在日の方はノータッチ
だよな

446 :日本@名無史さん:04/04/12 19:30
朝鮮半島をロシアに取られたら、日本は喉元にナイフを突き付けられているようなものだから、軍事的視点からは、せざるをえなかった。
が、現地人の反感を買うような占領政策は失敗。

447 :日本@名無史さん:04/04/12 19:41
>>446
衛星国・保護国にするだけにしておけばよかったんだよ。
なまじ併合したから満州にまで欲が出てそれで身の破滅さ。

448 :KKK:04/04/12 20:17
日本の歴史にも嘘は一杯あるんだよ。一番の嘘つき歴史家は、いわゆる解放史観
学者。

449 :日本@名無史さん:04/04/12 20:31
>>448
解放史観てのは「日本が太平洋戦争を戦ったのはアジア解放のためである」という史観のことか?
確かにそんなことを言う学者は大嘘つきだが。

450 :日本@名無史さん:04/04/12 21:18
併合が過ちだったかどうかは分からないです。

完全に日本化が達せられたのであれば良かったのかもしれませんが、日本の
敗戦という事で、道半ばで中途半端(失敗)に終わってしまいました。

アメリカは、ハワイ、ニューメキシコ州、カリフォルニア州などを併合。
古くは中国も併合に次ぐ併合の歴史で今のような大きな国になっています。

こんな事を言っては韓国の人に怒られてしまいますが、もしも併合が
うまくいっていたのであれば、日本は今よりももう少し豊かで強い国に
なっていたのかもしれません。

451 :日本@名無史さん:04/04/12 21:20
>>450
アメリカも中国も解体の危機をはらんでますが。

452 :日本@名無史さん:04/04/12 21:34
併合が上手くいったら日本人が金正日の面倒を見ることになるんだぞ?
日本が「今よりももう少し豊かで強い国」になるわけないでしょ。
資源のない貧弱な国土、知能が低く性格最悪の土民、得体の知れない迷信と因習…
あの中国ですら食指を延ばさなかったゲテモノなんだから食べちゃいけないんだよ。

453 :日本@名無史さん:04/04/12 22:50
>>450
米国のハワイの併合は謝罪と補償を要求されてもしかたないほど、
ひどい手口だったわけだが。


454 :日本@名無史さん:04/04/12 23:03
日本の琉球併合は大成功。

455 :日本@名無史さん:04/04/13 10:40
>>452
併合が上手くいったら金正日が産まれる前に自称金日成を馬賊として処刑してたよ

456 :日本@名無史さん:04/04/14 00:13
朝鮮半島はロシアに占領させるべきだった

457 :日本@名無史さん:04/04/14 02:03
そしたら日本はロシアの属国だ。

458 :日本@名無史さん:04/04/14 02:25
韓国併合は日本歴史の汚点だす

459 :日本@名無史さん:04/04/14 02:34
ある意味、しょうがなかった、と言う他ないんじゃないの。
日本が中立国家として、朝鮮半島に進出しなかったとしても、
ロシアが朝鮮半島を占領していたでしょう。
そして、イギリス、アメリカとの間で、戦争になる。
戦争になれば、戦場は朝鮮半島。
結局は同じだよ...

460 :日本@名無史さん:04/04/14 06:18
日韓併合は朝鮮半島の近代化の契機になったのは事実。
今の韓国は、法制度・学校・交通・産業等々において植民地時代の遺産を引き継いで発展した結果だ。
つまり韓国近代化の原点は、李朝時代ではなく植民地時代にある。
植民地時代を全否定した北朝鮮は、近代化を否定することになり、李朝時代に逆戻りした。

461 :日本@名無史さん:04/04/14 06:34
>>459
>戦争になれば、戦場は朝鮮半島。
>結局は同じだよ...
なにが同じ?
朝鮮戦争になれば日本は傍観者の立場で大儲けだろ。

462 :日本@名無史さん:04/04/14 11:21
>>461
もし米国が半島を見捨てれば、今度は日本が国家財政を傾けて、
半島を支援せざるをおえないのでは?

463 :日本@名無史さん:04/04/16 21:50
だからなんで日本が半島を支援しなきゃならないんだよ。
チョソをシベリアへ追い出して領土だけ分捕ればいいじゃん。

464 :日本@名無史さん:04/04/17 08:59
>>418が正論

465 :日本@名無史さん:04/04/19 20:40
16 - 衆 - 外務委員会 - 32号 昭和28年10月28日
○佐々木(盛)委員 
ただいま日本におります韓国人はすでに六十万であります。日本は今日食糧難です。
今日この六十万の朝鮮人、韓国人に対して生活保護を与えておる。ない食糧をさいて提供
いたしておるわけであります。しかも事あるごとに、あえて動乱を好む不良韓国人のおる
ことも御承知の通りであります。私は当然出入国管理法の対象としても、今日日本にあり
ます韓国人に対する態度につきましては、新しい措置を設けなくても、出入国管理法を厳重
に適用する必要がありはせぬかと思う。さような見地から考えましても、対抗的措置といたし
まして、日本におります韓国人に対するところの強制送還、ないしはこれらに対するところの
何らかの対抗措置というものを、当然今日の段階においてはもはや考えるべく、そして行う
べき段階ではなかろうか、またこれが今日九千万国民のほんとうの声であろう、私はこの
ように考えるわけでありますが、これらの点につきまして外務大臣は、どのようなお考えを
お持ちになつておるでありましようか。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_srch.cgi?SESSION=22263&MODE=2

日韓の国交正常化に向けた交渉は、1951年、日韓予備会談として開始された。これは
米国の斡旋に基づくもので、米国が韓国と日本を反共の防波堤にしようという世界戦略を
実践しようとしたものである。しかし韓日両国の主張は平行線をたどり、交渉は難航した。
まず日本側は、当初「在日」を全員送還したいという立場を表明した。またに日本は過去に
おける支配の国際法上の合法性を主張し、その前提に立って、朝鮮半島に残してきた
資産を請求権の対象とするという見解をとったため、第一回目の交渉は決裂した。また
その後は、韓国がいわゆる李承晩ラインを設定したため、第二次会談もこれをめぐる対立
で決裂した。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:R16gUCVsPucJ:classes.web.waseda.ac.jp/z-umemori01/che98.htm+%E5%B4%94+%E9%90%98%E6%96%87&hl=ja&ie=UTF-8

466 :日本@名無史さん:04/04/19 20:40
1952年2月からはじまった国交正常化交渉(第1次会談)は、請求権問題(日本側は、
韓国内で接収された旧日本資産の補償を強硬に主張していた)や日本の植民地支配に
ついての責任の有無とも絡んで、同年4月には早くも無期延期となった。
http://www.inose.gr.jp/mg/back/03-11-20.html

六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないと
いっても大した言い過ぎではない。一方向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、
命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。そしてこちらから
強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けないというところに、
人道問題だけでは解決しない大きな国と国との外交問題と申しますか、もう入国管理局だけ
では手に負えない大きな外交問題となってここに横たわっておるのは、私が申し上げるまで
もなく、御理解をいただいておると思うのであります。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0488/02206180488023c.html

私どもは、急転直下この条約が結ばれるに至ったということは、これはやはり国際情勢と関連
してアメリカ側の強い圧力、もしくは要請があったのではないかと思うのであります。佐藤総理
大臣が一月に、ジョンソン大統領に会われましたときに、やはり日韓条約の問題、日韓会談を
終結させる問題についてお話があったろうし、また朴大統領が五月にジョンソン大統領に会わ
れた際にも、朴大統領は日韓会談の促進について勧告を受けておる。こういうような事態から
見ますならば、これがその後すみやかに締結されたということは、明らかにアメリカ側の圧力と
いう、ことばはどうかわかりませんが、少なくとも強い勧奨があった、要求があった、こういう
ふうに解せざるを得ないんですが、その点、総理大臣はどうお考えになりますか。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/050/0400/05011270400006c.html

467 :日本@名無史さん:04/04/20 20:34
>日韓合邦の核にある思想は、「アジア全体」のための理想などではなく、
>日本や天皇はチョソ由来だとするトンデモ説だった。
>樽井藤吉は「日本の号は、東方の義に基き、韓人、都怒我阿羅斯および新羅王渡沙寐錦に始まる」
>などと大東合邦論で主張し、
>日鮮同祖論で皇国史観を支えた金沢庄三郎にいたっては、
>「朝鮮は神国なり」とし国家神道の原点を朝鮮に見いだしている。

>日韓合邦という狂気の根底には、日本にもぐり込んだ朝鮮人集団とその子孫による
>潜在的な祖国回復願望が強い動機として働いており、ある種シオニズム運動に近いような気がする。
>明治維新で朝鮮系の長州人に権力を握らせたことが誤りだったね。

>ちなみに、合邦か併合かというのは合併条件に関わる副次的問題。
>建前では対等を掲げても破綻した朝鮮を日本が救うわけだから実態は併合とならざるを得ない。

チョン臭人最悪

468 :日本@名無史さん:04/04/29 13:16
司馬遼太郎

山口県というのは日本では朝鮮の血液的影響を
もっとも多く受けたものの一つですから、
それももう古代じゃなくて、ごく近代にいたるまで
受けつづけてきたところですから。
そういうことがあって、長州的思考法というのは
ぼくなんかは朝鮮人的なタイプだと思うんです。

469 :日本@名無史さん:04/04/29 19:44
明治政府が日韓併合を進めたのは吉田松陰の影響

470 :ヤンセン:04/04/29 23:35
朝鮮に大出費して国庫に打撃からも分かるように、当時の日本にとって朝鮮属国化が目的ではなく、アジアの尊厳を守ることが第一だった。
属国にしたいと思うなら大規模な投資なんてせずに大搾取に尽きます。当時の先進国は植民地を持つのが当然でしたし、単に搾取していただけです。
ソウルに帝国大を造ったり、台湾に大規模な灌漑施設を建設したことからも、日本の意図が汲み取れます。

471 :日本@名無史さん:04/05/03 15:26
朝鮮半島の植民地統治において日本が犯した最大の過ちとは、彼等に人間として必要な
教育をほどこし、知識を与え、技術を習得させたことでした。日本人の教育熱心、彼等に
対する親切心が逆に「仇」となり、与えた教育が敗戦による植民地支配終了後は日本に
対する反日教育を進める際の道具になりました。
植民地住民には教育を与えないとする欧米諸国の愚民化政策を日本は見習うべきでした。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhy1010/genbaku-2a.htm

472 :日本@名無史さん:04/05/03 19:36
韓国は安重根を英雄扱いしてるが、日韓併合反対派の首領たる伊藤公を斃して併合を決定的にした点は無視だな。
安重根さえいなけりゃ日韓併合はなかったかも知れないのに。

473 :日本@名無史さん:04/05/04 15:38
併合前後の朝鮮人「民籍」と「名前」
――「内地人ニ紛ハシキ姓名」の禁止――
http://www.hyogo-iic.ne.jp/~rokko/sb/200002geppou.html
併合直後から一部の朝鮮人官吏・警察官が日本的な姓名に改め、それを民籍に登録する
事例が見られる。官吏でない一般民衆の間でもそのような風潮が見られた。民籍法の規定
では、改姓名は届け出さえすればよかったため、日本的な姓名を法的に持つ朝鮮人が生ま
れたことになる。

朝鮮総督府や朝鮮在住の日本人の一部では、これを「日本への同化」の表われとして歓迎
する見方もあったが、他方では警戒・反対する意見も見られた。朝鮮人の「風俗慣行」などは
日本人と異なるから、適用法規に違いが設けられ、官吏の給与・待遇でも格差がつけられ
ている以上、「姓名に依りて一目日鮮人たることを判別」できるようにしておかねばならない、
という意見であった。朝鮮総督府でもこれと同様の意見が強まったようである。ある役所で
間違えて朝鮮人に日本人額の旅費を出したことが問題となった、ともいわれるが、結局、
朝鮮人が「内地人ニ紛ハシキ姓名」に改めることを禁止する措置がとられた。一九一一年
一一月一日に施行された総督府令第一二四号「朝鮮人ノ姓名改称ニ関スル件」とそれに
附随する通牒によって、姓名改称には警察の許可を必要とすること、「内地人ニ紛ハシキ
姓名」への改称は許可しないこととしたのである。出生届の段階でも、日本人的な名を届ける
ことはきびしく制限されることになった。また、すでに「内地人ニ紛ハシキ姓名」を持っていた
朝鮮人には、圧力をかけて「復姓」させるという措置もとられた。

こうして、法律上の姓名に関しては、朝鮮人と日本人との間に差異を設けて、容易に区別
しうるシステムが作られた。それは、植民地的な支配秩序を維持するために日本が必要と
みなしたことだったのである。この政策が変更されるのは、一九三〇年代後半のことである
と見られる。

474 :日本@名無史さん:04/05/04 16:19
日本人は実にくだらん民族だ。
日韓併合はいいのだが、同じアジアの同胞として
朝鮮、中国の民族を尊重し、差別せずに統治すれば、
大東亜共栄圏という、巨大な経済圏が建設できたのに

475 :日本@名無史さん:04/05/04 16:25
中華思想・事大主義から中韓は決別すべきだ。


476 :日本@名無史さん:04/05/10 16:30
>>30
これこそ「正しい歴史認識」!!
http://www.galstown.ne.jp/9/society/hanita/log/ninshiki.html

477 :日本@名無史さん:04/05/10 17:09
明治〜大正期の日本人が汗水流して半島の発展と繁栄に力を注いだのに、
無償で提供されたと言って等しいインフラを大切に使うかと思ったら同民族同士で殺戮を始めて
明治〜大正期の日本人の努力を全て水の泡に。

朝鮮・韓国人が日本統治時代に建設されたインフラを長きに渡って大切に使い続けたのであれば
日韓併合は無駄なものではないと思うかも知れない。

しかしタダで提供されたものを同民族同士で破壊するとは何考えているんだ?

478 :日本@名無史さん:04/05/10 18:12
>>477
朝鮮人の歴史認識では、
日本併合によって搾取され貧しくなり、朝鮮戦争によって最貧国となった。
日本は朝鮮戦争のおかげで復興できた だよ。
悪いのは全て日本だから。今後も関わるべきではないね。

479 :日本@名無史さん:04/05/10 20:36
何で帝国は朝鮮を併合してハワイを併合しなかったんだよ…。
ハワイは対米戦略の観点から眺めれば非常に戦略的価値がある土地だったのに…。
南洋群島・ハワイさえ領有できていれば帝国が太平洋の覇権を握る事も
強ち夢ではなかったような気がする…。

480 :日本@名無史さん:04/05/10 20:43
天皇って性無能?


481 :日本@名無史さん:04/05/10 20:54
アイヌの旧領土樺太全島、千島列島、沖縄を併合して
台湾、南洋群島、ハワイを信任統治できれば後はいらない。

半島は日英、或いは日米友好の印として米英のどちらかにくれてやろう。

482 :日本@名無史さん:04/05/10 20:54
>>479
カラカウア1世が提案したハワイ王家と皇室との婚姻を断ったから。

483 :日本@名無史さん:04/05/10 21:02
→朝鮮

 是と言った資源もなく、人的資源もない。
 大陸と陸続きな為に海洋国家である日本に取っては
 朝鮮半島に戦略的価値がある領土なのかも疑わしい。
 もしロシア、中国の侵攻に遭遇してしまえば海洋国家の日本が
 侵攻を食い止められるのも些か謎である。
 朝鮮戦争の時に中国の侵攻を食い止められなかった
 先進的軍隊を保持していた筈の米国のように。

→ハワイ

 土地も広くない石油もない人的資源もないが、
 観光資源と太平洋に睨みを効かせるだけの戦略的価値があり、
 朝鮮半島に比べたらお荷物になる所か日本に取って非常に+になる事が多い。
 人が少ない分にお荷物にもならん。



484 :日本@名無史さん:04/05/10 21:14
思うんだけどさ、
維新政府にトロイの木馬(半島出身者)が侵入していたとしか思えん。

大よそ、真の愛国者なら半島を併合するようなマネはしないと思えるのだけど。
一体半島に投資して得たものは何だったのさ?
半島の近代化に力を注いだ帝国は意味わかんねー。
維新政府にトロイが居たとしか思えない。

485 :日本@名無史さん:04/05/10 21:24
>>484
日本は朝鮮をロシアに取られるのを阻止したのだよ。
もちろん当時はロシアより日本を選んで活動した朝鮮人が大勢いた。

486 :日本@名無史さん:04/05/11 10:44
始まりましたか、好きですね朝鮮懲りずにまたやっているのか

487 :日本@名無史さん:04/05/11 15:13
チョン州は半島と人的交流盛んだったからな

488 :日本@名無史さん:04/05/13 20:55
欧米の支配は極悪非道で日本の支配だけが善政です
いつも日本だけがヨイコです。

489 :日本@名無史さん:04/05/13 20:58
>>488
どこにもそのような記述は見られないが。

201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★