5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか10)

1 :日本@名無史さん:02/11/10 07:32
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか6)
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1002714692/l50
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか7)
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1022789816/l50
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか8)
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1026730130/l50
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか9)
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1031263845/l50

少し早いですが、新規スレッドを立てました。

2 :日本@名無史さん:02/11/10 07:39
邪馬臺国か邪馬壹国かという議論もときどき再燃しますが、スレタイトルは
魏志倭人伝を読む(邪馬台国はどこですか10)でいきたいと思います。

3 :日本@名無しさん:02/11/10 09:09
3ゲト!

こっちが本スレということでいいのでつか?

4 :日本@名無史さん:02/11/10 09:22
正しいかどうかの判断は別にして基本史料の表記を使うのがいいのでは?

5 :日本@名無史さん:02/11/10 09:26
で、結論は
 邪馬台国は九州にあり、戦乱を避けて東進、畿内に定着
 ヤマタイからヤマトになりました
でいいの?

6 :日本@名無史さん:02/11/10 09:30
場所のことは別として「ヤマタイ」というと母音が2連続するので最初から「ヤマト」と思われ

7 :日本@名無史さん:02/11/10 09:51
他の国名からみて1音節1文字で聞き取っているようです。
倭人はヤマタイとは言わなかった。

8 :日本@名無史さん:02/11/10 11:03
「魏志倭人伝に邪馬台国と書いてある」というのは間違いだと認める?

9 :日本@名無史さん:02/11/10 11:11
上げるなよな。

10 :日本@名無史さん:02/11/10 11:13
>>8
「魏志倭人伝に邪馬臺と書いてあった(確定的)」で吉

11 :日本@名無史さん:02/11/10 11:32
過去スレからの伝統的に従ったと言うことで、標記は「邪馬台国」でいいでしょう。
ただ、ジョンイルスレとの区別がつくように、一工夫してほしかったですけどね。



12 :11:02/11/10 19:29
ジョンイル君のところのパート10は「魏志倭人伝」の後に「等」が挟まってないですね。

13 :日本@名無史さん:02/11/10 21:33
あなたジョンイル君呼びたいんですか?放置でよし。

14 :日本@名無史さん:02/11/10 22:43
ひがみ やっかみ ひがいもうそう

15 :日本@名無史さん:02/11/10 22:53
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ここは
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1031263845/l50
に悪質な荒らしを続けている人が妨害のために作った偽者スレです。
過去レスからのコピペで、議論が進んでいるように偽装しています。
こんなところに書き込むのはやめましょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




16 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :日本@名無史さん:02/11/10 23:58
というわけで>>14から>>17が噂の人の荒らしです。

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :というわけでホントの荒らしです。:02/11/11 00:19



16=18

21 :日本@名無史さん:02/11/11 02:15
バカが何でも答えるスレ

22 :日本@名無史さん:02/11/11 02:18
ブルーワーカー家賃半年滞納者が何でも答えちゃうスレ

23 :日本@名無史さん:02/11/14 01:03

後著令曰故將軍周瑜程普其有人客皆不得問
初瑜見友於策太妃又使權以兄奉之
是時權位為將軍諸將賓客為禮尚簡而瑜獨先盡敬便執臣節
性度恢廓大率為得人惟與程普不睦

チワ!漢文ペケのド厨房っす。
上の漢文は呉書周瑜伝の一節なんですが、
4行目の「大率」が気になるんですが、
固有名詞なのか一般名詞なのかわかりません。
どなたか、親切な香具師、訳してください。

24 :日本@名無史さん:02/11/14 20:45
はじめ瑜、策に友とされ、太妃また權をしてこれを兄と奉つらしむ。
このとき權の位は將軍なり。
諸將賓客なお簡に禮をなす。
しかして瑜ひとり先んじて敬を盡くしたれば、すなはち臣節を執る。
性度恢廓にして大率(おおよそ)人を得るを為す。
ただ程普と睦まず。

25 :23:02/11/14 23:42
>>24 どうもありがとうございます。
   じつは、伊都に在ったと言う「一大率」は、
   固有名詞では無いんじゃないかと思い、
   厨房読解を試みてところです。
   いやー、漢文って難しいですね。

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :日本@名無史さん:02/11/19 06:10
萱生も古かったようですね。
邪馬台国論争は別としても、貴重な遺跡が道路に潰されないように望みます。

29 :日本@名無史さん:02/11/19 06:13
え? 一大率は固有名詞じゃないだろ???

30 :日本@名無史さん:02/11/19 06:47
微妙なところだ。

31 :日本@名無史さん:02/11/19 06:50
「大軍団長」くらいの意味の普通名詞じゃないの?

32 :九州王朝大好き:02/11/19 07:56
正論です。下記コピペを熟読ください。橿原一派のみなさん、下記コピペに反論は?

『畿内説、九州説、どちらにも片寄っておりませんでしたが、
最近、畿内説が九州説(北部九州→九州王朝?)をデムパ扱いしている点に疑問が・・・。
はじめに近畿天皇家ありき、で生計をたてている学者が9割でしょうから、
これが大前提でないと、長年の研究論文が総崩れを起こすでしょうし、
今更、「実はその前に別の王朝が中国と正式に国交を結んでおりまして・・・」
とは夢にも言えないのでしょう。権威を振りかざすのではなく、
教授、学者の皆様方の生活がかかっているのは、よ〜くわかります。

でも、専門家は、まさか一般人が各国の史書など読まないだろう、と踏んで
「だから畿内が初代云々・・・大方の見解である」などと発表しても、
【隋書】や戦国の周の時代の【山海経】【後漢書】なども併せて読んでいき、
意訳も含めて理解していくと、どう考えても畿内だと矛盾が出てくる部分が
あまりにも多くありませんか。
記紀も大切ですが、記紀にはあやふやな主語無しの出来事が多く掲載されていたり
その他の弥生の出土品に関しても、最近の畿内説には「・・・?」という感じが。

畿内が一番古いとされていた土器の年代鑑定でも、放射線炭素(14C)測定法では
近畿以外の土地から出土したものが、畿内のものよりも150〜300年以上も古いもの
であったということが解明された時も、ニュースとして黙殺されていませんでしたか?
理科学的な年代鑑定ではなく、学者達によって、これは概ねこの辺りの時代に
この辺を中心地として製造された○○土器である、といった編年方式による
年代鑑定を、つい最近まで主流で行っていたのは日本だけだ、と知りました。

私はこれで飯食ってるわけではなく、史書を読みあさり始めたばかりの者ですが
読めば読むほど、畿内説に、何かジレンマを感じ始めております・・・。
かといって九州説に肩入れしているのではありませんが、最初に九州、または
それ以外の土地に何か強大な政権があっても、全くおかしくないと考えています。』


33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :日本@名無史さん:02/11/19 20:15
>>31
>「大軍団長」くらいの意味の普通名詞じゃないの?

一大率というのは中国であまり使われた例のない言葉です。
倭製中国語ではないでしょうか。

35 :日本@名無しさん:02/11/19 20:21
>32

てか、もともと橿原系の人って、基地害とかあり得ないとか言う人多すぎ。
漏れは大阪なので、それ系の知り合いも多いが、必ず○○説はむちゃくちゃ
とか、××説は基地害とか平気でわめき散らすので、こちらが恥ずかしくな
ったりする。漏れの場合、それがいやさに九州説に転向しまつた。

36 :日本@名無史さん:02/11/19 20:36
奴国って博多でしょ?そこから東行って、そこから南に水行ってことは、九州の東海岸では?
陸行の起点、方位がないのでOR式に解釈すれば。南北に海岸線があるとこでは?地図見れば、それは日南海岸。邪馬台国は宮崎県で確定でしょう。

37 :日本@名無史さん:02/11/19 20:38
>>35 九州王朝大好きサンでつね?

38 :日本@名無史さん:02/11/19 20:48
ここほにせでほんものはどこですか、ききみたいに偽者と本物があるのでここでいってもむだか
、おしえろ 勿論ここにも誤字がある、

39 :誤字:02/11/19 21:02
山一国のミナミにある、国は全部解明できたんぽ

40 :日本@名無史さん:02/11/19 21:05
2チャンネルをうろついていると、橿原系とか橿原一派とかいう奴らがいて、
エキサイトしているようだな。

41 :九州王朝 大好き:02/11/19 23:42
>>37
35は私ではありません。
それに、他スレで書きましたが、出身地は大和橿原系です。
もうひとつ、「九州王朝大好き」以外の名前でレスを出しません。
追加で、私のあるところのペンネームは奈良大和にちなんで「大和田・・・」です。

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :日本@名無史さん:02/11/20 00:28

>>34

>>一大率というのは中国であまり使われた例のない言葉です。
>>倭製中国語ではないでしょうか。

「一(ひとつ)」の「大率」だろう。

44 :日本@名無史さん:02/11/20 06:50
「大率」などという語彙は墨子にでてくるくらいで、用例としてはとても珍しい。
普通名詞として史書の地の文に使われるとは考えにくい。
やはり現地(倭)周辺で慣用的に使われていた言葉ではないだろうか。

45 :日本@名無史さん:02/11/20 19:01
荒らしの作ったダミースレです。
こんなところに書き込むのはやめましょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



46 :日本@名無史さん:02/11/20 19:09
"一大"が地名だという説は如何?

47 :日本@名無史さん:02/11/20 19:43
42=45=arasi

48 :日本@名無史さん:02/11/20 20:46
>>46 「一大」国

49 :日本@名無史さん:02/11/20 21:43
「一大」国の軍団長が伊都国に駐屯しているの?

50 :日本@名無史さん:02/11/20 22:08
>>49
言ってみただけ。

51 :日本@名無史さん:02/11/21 05:18
百済記には沙至比跪という人物が倭国王から派遣されて新羅を攻撃して
のちの独断専行に走って処罰されたという記事がある。
この人物が九州で軍権を握っていた一大率で
この名前は一大率の率と長官を表す卑狗が合体して出来たものではないだろうか?

52 :日本@名無史さん:02/11/21 08:41

一大率=筑紫率の前身って説があったような

ガイシュツならスマソ

53 :電波@名無史さん:02/11/21 11:50
(耶麻)壱の大率、などと言って見る罠

54 :日本@名無史さん:02/11/21 20:05
「壹」じゃなくて「一」なので却下である。

55 :日本@名無史さん:02/11/22 04:53
大宰帥と大率は語感も似てるね。

56 :日本@名無史さん:02/11/22 05:03
「一」もしくは「一大」を地名とみるのは頂けないけど、
それ以外のところはまあとくに大差ないからいいんじゃないの?

57 :日本@名無史さん:02/11/22 06:35
そのような官が置かれているということは、女王の都と伊都国の間は相当の距離があるということですね。

58 :日本@名無史さん:02/11/22 06:48
伊都国=it国=英語圏=オーストラリア

59 :日本@名無しさん:02/11/22 07:08
>57

それも根拠はないと思われ。桃山時代の大阪と京都も近かったし。
歴史的、地理的問題と、一大率の職能の問題によって色々。

60 :日本@名無史さん:02/11/22 19:48
一大率の職能から考えて近傍だったら直接管理できると思われ

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :日本@名無史さん:02/11/26 21:21
なんか九州王朝のほうが賑わってますね。

71 :日本@名無史さん:02/11/26 21:22
邪馬台国宮崎県。伊都国福岡県なら丁度いい距離では。これで確定。祝賀会場スレたてよう。

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :日本@名無史さん:02/11/27 06:48
畿内では3世紀の遺跡が次々と見つかってきました。

76 :日本@名無史さん:02/11/27 22:50
天理市東大寺山古墳からは後漢の「中平」(184〜190年)という年号を持った鉄刀が出土している。
ので近畿と大陸との交渉は既に持たれていただろう。

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :日本@名無史さん :02/11/28 00:24
畿内説はなんか切実さを感じる。
歴史を考証してるという柔軟さを感じない。
検察側って感じね。

79 :日本@名無史さん:02/11/28 02:26
>>78 君が妄想のたれ流しを“柔軟さ”と誤解してるだけだよ。

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :日本@名無史さん:02/11/28 06:54
まあこんな↑妨害の荒らしを続ける人に歴史を考証する意思が無いことは明らかだが…

82 :日本@名無史さん:02/11/28 19:03
日本人なら古事記を読みなさい、国民の義務です

83 :日本@名無史さん:02/11/28 19:29
史書としてじゃなくていいなら読みます。

84 :日本@名無史さん:02/11/28 20:36
>>79
歴史は妄想。説はどうあれ、その自覚が無いと傍目に痛い。

85 :日本@名無史さん:02/11/28 20:38
暴走しないでください。

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :日本@名無史さん:02/11/28 21:37
ひとつひとつ事実と付き合せて行けば歴史は妄想じゃなくなりますよ。

89 :おろろん ◆qQ6wK6czCM :02/11/29 15:44
そうそう♪
ただ、いろんな意見もあるってのも事実だけどな♪





90 :〓紅TAKESI悪魔エンジェルJr〓 ◆c.wgLa8pL. :02/11/29 16:09
そろそろ次スレいこか?

マターリと



91 :日本@名無史さん:02/11/29 17:04
マターリ

92 :日本@名無史さん:02/11/29 18:42
あんな時代にすごいよね、卑弥呼って

良スレ上げ


93 :日本@名無史さん:02/11/29 19:25
平和的にできた政権なんでしょ?

94 :日本@名無史さん:02/11/29 19:27
247年と248年に北九州で日食があって
天照=卑弥呼が導き出せるよーだね

95 :日本@名無史さん:02/11/29 19:44
そういう意味だったのか・・・ へぇ


96 :日本@名無史さん:02/11/29 19:59
マターリ
マターリ



97 :日本@名無史さん:02/11/29 20:04
>>94
天の岩戸は一度だけだから邪馬台国は北九州じゃないって結論かな?

98 :日本@名無史さん:02/11/29 20:50
仲良くするがいい 神の声と思え


99 :日本@名無史さん:02/11/29 21:42
年輪年代法で初期古墳は3世紀中頃になってきている。
箸墓古墳は卑弥呼か台与の墓と考えられるのではないか?

100 :〓紅TAKESI悪魔エンジェルJr〓 ◆c.wgLa8pL. :02/11/29 21:50
とよ

なるほどね

101 :日本@名無史さん:02/11/30 00:32
247年は日暮れ時で中国でも観測されてる。248年は、日の出時で中国
では観測できない。記紀編纂時では247年しか解らなかったはず。
ただ、日食で殺された伝承はあったので247年に殺されたと考えたの
でしょう。でも、天岩戸のあと、風雨激しくとか、八頭の大蛇とかがでるから、
季節は台風の秋とみるべきで248年9月説がでてくる。247年は3月
です。ともの、日食も近畿以西でみえます。宮崎県でも。

102 :日本@名無史さん:02/11/30 00:36
あの神話は二回も日蝕の見えた九州と関係ないって証明ですね。

103 :日本@名無史さん:02/11/30 01:22
巻向遺跡は箸墓古墳造営のために全国から動員された人々のベースキャンプと考えられるので
この時期には初期大和政権が確立していたのではないか。
 それは247年に限りなく近いようだが。

104 :日本@名無史さん:02/11/30 02:20
>>103
纏向遺跡が『箸墓古墳造営のためのベースキャンプ』としてつくられたっていうのは、
100%あり得ない。これははっきりしてる。

105 :日本@名無史さん:02/11/30 02:41
2世紀末まで遡るからね。

106 :日本@名無史さん :02/11/30 02:44
日本史に詳しくないんですが畿内説の方々は大和朝廷と邪馬台国の
関係はどう理解されてるのですか?
クレクレくんでスマソ。

107 :日本@名無史さん:02/11/30 03:02
邪馬台国のなにがしかは、記紀でいういわゆる大和朝廷と呼ばれるものに出てくる逸話や大王たちのモデルのひとつかも知れない。
その程度ね。

108 :日本@名無史さん:02/11/30 03:27
>>106
『隋書』だったかで、邪馬台国が大和朝廷になったとか
書いてあったかと。

109 :日本@名無史さん:02/11/30 08:10
箸墓古墳は吉備の特殊器台が出土しているので吉備とのつながりは認められる。

110 :日本@名無史さん:02/11/30 08:57
>>109
やっぱりねぇ。吉備が邪馬台国って事ですね!

111 :日本@名無史さん:02/11/30 09:20
>>108
いんや。同じ土地だと書いてあるだけだろ。

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

114 :日本@名無史さん:02/11/30 11:21
隋書は『都於邪靡堆、則魏志所謂邪馬臺者也。』

当時の倭の都=魏志に出てくる邪馬台だと言っている。
政権として繋がりがあるようには特に書いてない。

115 :日本@名無史さん:02/11/30 11:56
マターリ
マターリ


116 :日本@名無史さん:02/11/30 15:33
>>114
政権として繋がりはなかったとしても、場所は同じ?
本当だったら場所ほぼ確定だよね。
それって有力証言なの?

117 :日本@名無史さん:02/11/30 19:28
奈良・天理のマバカ古墳、最古級の前方後円墳
http://www.asahi.com/culture/update/1118/005.html

奈良県天理市のマバカ古墳(全長74メートル、前方後円墳)の前方部に沿った溝から
3世紀中ごろとみられる土器が出土したと18日、県立橿原考古学研究所が発表した。
最古の古墳とされる約4キロ南のホケノ山古墳(3世紀中ごろ)に匹敵する最古級の
前方後円墳とみられ、同研究所は初期大和王権の成立過程を探る重要資料としている。

マバカ古墳は天理市から桜井市にまたがる大和(おおやまと)古墳群の一つ。
出土した土器は、弥生土器の流れをくむ素焼きの古い土師器(はじき)で、
庄内(しょうない)式と呼ばれる様式。墳丘西端の前方部に沿った約500平方mを
調査し、深さ20〜90センチの溝から、この様式のかめ、つぼなどの破片が
多数出土した。この土器は、ホケノ山古墳からも出土している。

卑弥呼の墓という説がある箸墓(はしはか)古墳(桜井市)は、マバカ古墳の
南方約4キロにあり、出土した土器から3世紀後半とみられている。同研究所は、
今回の土器の出土からマバカ古墳が箸墓古墳より古い可能性が高くなったとしている。

118 :日本@名無史さん:02/11/30 21:01
マターリ
マターリ

いい感じ


119 :日本@名無史さん:02/11/30 21:50
某研究所は、特定の証拠しか発表しない点で、例の石器捏造の副所長に似てるね。

120 :日本@名無史さん:02/11/30 22:37
はい、根拠なき中傷はナシね。マターリ マターリ

121 :日本@名無史さん:02/12/01 07:42
>>119
箸墓が卑弥呼の墓たりえない証拠の輪鐙発掘を発表したじゃないか。
それほど捏造はしていないとおもうよ。

122 :日本@名無史さん:02/12/01 07:49
箸墓は卑弥呼の墓だった部分(円墳)と後に作られた部分(方墳)とに
なっているからな。

123 :日本@名無史さん:02/12/01 08:01
>>121
またお笑い屋洲本説かい?誰からも相手にされないよ。

124 :日本@名無史さん:02/12/01 16:34
古墳は大和発、しかも3世紀中頃というのはいいの?

125 :日本@名無史さん:02/12/01 17:52
いいんでないの?

126 :日本@名無史さん:02/12/01 18:46
それもまだまだわからないことだらけ。断定すると、捏造厨になるので、ご注意。

127 :日本@名無史さん:02/12/01 19:11
わかってることを「まだまだわからない」と頑張っても捏造厨になるので、ご注意。

128 :日本@名無史さん:02/12/01 19:45
今夜のご注文はどっち?

129 :日本@名無史さん:02/12/01 19:55
わかってると思い込むのは勝手だけど、他の人もそうだと思えちゃうのは、既に病気なので、ご注意。

130 :日本@名無史さん:02/12/01 20:15
耳をふさいで「まだまだわからない」と唱えると他の人もわからなくなると思えちゃうのは、既に病気なので、ご注意。




131 :日本@名無史さん:02/12/01 21:18
病状が重いのはどっち?

132 :日本@名無史さん:02/12/01 21:22
全員病気。

133 :日本@名無史さん:02/12/01 21:42
まあ認めるもんは認めないとね。

134 :日本@名無史さん:02/12/01 22:28
>>132
納得。

135 :日本@名無史さん:02/12/02 01:45
サイトクンはお元気ですか?
別スレの九州王朝説についてコメント下さい

136 :日本@名無史さん:02/12/02 01:53
九州王朝説が負けそうなんで嵐を呼ぶのか。

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :ゾノ:02/12/04 19:32
喧嘩、カッコ悪い

141 :日本@名無史さん:02/12/04 20:36
喧嘩じゃなくてただのイヤガラセです。

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :日本@名無史さん:02/12/09 16:31
邪馬台国は宇佐である。
水行十日=陸行一月であるためには海からは行き易く陸路では難所な地点であることが必須。
この条件を満たすのは宇佐しかない。

145 :日本@名無史さん:02/12/09 17:17
水行十日=陸行一月じゃなくて水行十日+陸行一月が正しい読解と思われ

146 :日本@名無史さん:02/12/09 23:11
       ,-‐8‐-、
      d <ヽ-ノフ b
     d o ̄o ̄o b
     d o  o  o b         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    d_______b       < 邪馬台は大和れす。
    / / ==   == i ヽ       | わたすがいうんだから、
    /_/|  ● ι ● |_,.ゝ  ___  | 間違いないれす。
   /⌒`\  ⊂つ /⌒/ ̄ つ_). \__________
  /   ヽ7ー‐‐'/7〈  ヾ/ ̄
   |⌒liー'´ i ̄ ̄~i `ヽー"
  /__ノ|  i    i   |     
   ヾ_∪_i__(ニニ}ニニニ)
    /  /    ヽ ヽ
   /  /      ヽ  \
   `iー―‐――――‐‐:i´
    !     人     !
    ヽ___/ ヽ___ノ
    / 介 ヽ  / 介 ヽ
    /    |  |    .|
    |__  j  L __|
   [__ >'"  ゙`< __]


147 :日本@名無史さん:02/12/09 23:20
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1036665263/110
>110 名前:日本@名無史さん :02/12/09 23:07
>そもそも王朝の概念自体が、曖昧と思われ。
>>>今上陛下は桓武天皇から本格的な王朝だと言ってるが??

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1039343232/29
>29 :日本@名無史さん :02/12/09 23:10
>しかし、形式的にはもっとダイブ後まで九州が中心だったんだと思うんだよね。
>鎌倉幕府ができても京都が日本の代表だったし、室町殿は落ちぶれても最後まで
>将軍だったし、江戸時代でも京都が中心ということもできる。
>宋からショボイ官職もらったり、隋にヤバイ国書だしたのは九州だと思う。

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :日本@名無史さん:02/12/10 20:38
荒らしに負けず頑張ってください。

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :日本@名無史さん:02/12/10 20:40
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本日の>>1の行動

4時12分 
 >>111で自分の偽スレをage

4時13分
 本スレをsageで下記のAA荒らし
 http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/148




152 :日本@名無史さん:02/12/11 02:47
荒らしをやってるのは一人の人ですね。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1036665263/l50をたてた人。

153 :日本@名無史さん:02/12/11 04:10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本日の>>1の行動

4時12分 
 >>111で自分の偽スレをage

2時47分
 本スレをsageで下記のAA荒らし
 http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1036881177/148



154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :日本@名無史さん:02/12/12 05:18
このスレは、嫁も来ないヒキコモリ・無職・デブオタ
のヤツアタリ専用です。


157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :日本@名無史さん:02/12/12 10:03
邪馬台国は安心院(アジム)盆地。

159 :日本@名無史さん:02/12/12 10:07

マターリ

マターリ


160 :日本@名無史さん:02/12/12 20:03
宇佐、安心院なら不弥=穂波から陸路で耶馬溪迂回の難路です。
陸路で一ヶ月、船なら10日というのはぴったりです。

161 :日本@名無史さん:02/12/12 20:40
マターリ


162 :日本@名無史さん:02/12/12 20:56
ピターリ

163 :日本@名無史さん:02/12/13 01:47
なるほどな


164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :日本@名無史さん:02/12/14 18:34
マターリ


166 :日本@名無史さん:02/12/15 10:02
マターリ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/15 10:07
インドの学者が言ってたが、この時代は、日本の場合、
15世紀の戦国時代に似ていると思われるので、
それに考慮して、推測できると言っていた。

168 :日本@名無史さん:02/12/15 10:12
ただ武で統一されたのでないところが違うね。
もし一向宗が天下統一していたなら3世紀の日本と似ていたかも。

169 :日本@名無史さん:02/12/15 18:00
>>168
一向宗にそんな意志も能力もないし、3世紀の宗教と一緒にする奴が
あるか。

170 :日本@名無史さん:02/12/16 01:36
本願寺が天下統一する可能性って無かったのかな?

171 :日本@名無史さん:02/12/16 17:03
どっちにしても教祖様が戦わずに倭国を統一したというのは特異なケースだ。

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :日本@名無史さん:02/12/16 23:16
>>171
戦いはあったんじゃないの?
古事記や日本書紀はそれを色んな話に仮託してるわけでしょ?

174 :日本@名無史さん:02/12/16 23:19
倭人伝を読む限りでは戦いはなさそうですね。

175 :日本@名無史さん:02/12/16 23:35
戦いがあって援軍を求めにいったんじゃないの?

176 :日本@名無史さん:03/01/01 12:03
過激、陰湿、粘着な書き込み

177 :にゃんちゅー:03/01/01 12:39
\(^−^)/

178 :日本@名無史さん:03/01/04 23:49
変質狂だね

179 :日本@名無史さん:03/01/05 00:21
そろそろ九州王朝から戻ってこいよ。

今日、本屋で見た2ch公式なんとかっていう本に日本史板の名スレとして名前あがってたぞ。
その実体は、長く続いてるだけだが。

180 :日本@名無史さん:03/01/08 18:08
ひろゆきが裁判で負けたんで、そのうち全鯖でIPとるそうだ。
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1042013605/

よかったね。サイト君。

181 :日本@名無史さん:03/01/09 19:19
























182 :日本@名無史さん:03/01/09 19:21























183 :日本@名無史さん:03/01/09 19:25






















184 :日本@名無史さん:03/01/09 19:28

























185 :日本@名無史さん:03/01/09 19:32























186 :日本@名無史さん:03/01/09 20:40
http://ex.2ch.net/korea/
≡ ∧_∧  ∧_∧  
≡( ´∀`)⊃ )Д´>  =( ´∀`)
≡/つ  /  ⊂ ⊂/

工作員は叩きだせ!

 

187 :日本@名無史さん:03/01/09 20:43



























188 :日本@名無史さん:03/01/09 21:09























189 :日本@名無史さん:03/01/09 21:12
1度、あげておくか。

190 :日本@名無史さん:03/01/10 11:56






















191 :日本@名無史さん:03/01/10 15:38






















192 :日本@名無史さん:03/01/11 02:12
>>189 来てるならお題だせよ。
オレは前に平野君ネタで冷たくされたから、もうやだ。

193 :山崎渉:03/01/11 16:46
(^^)

194 :日本@名無史さん:03/01/15 22:37
保全

195 :山崎渉:03/01/16 08:43
(^^)

196 :日本@名無史さん:03/01/16 19:25


197 :日本@名無史さん:03/01/18 03:55



























198 :日本@名無史さん:03/01/20 00:06
























199 :日本@名無史さん:03/01/20 02:54

























200 :日本@名無史さん:03/01/20 15:59

























201 :日本@名無史さん:03/01/20 22:56


























202 :日本@名無史さん:03/01/22 21:35
さるべーじ

203 :日本@名無史さん:03/01/23 01:07
515 :日本@名無史さん :03/01/20 23:56
155 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :03/01/20 22:38 ID:sFRampWB
1.西都バカの曽祖父は本人の話によると山口県田布施町麻郷村村長。
  田布施町麻郷地区に点在する貯水池はGKの曽祖父が築いたと言っているが、
  事実無根。
2.西都バカは「南朝光良親王の29世の末裔…」と言っている。これは、朝鮮人が
  「日本の天皇は朝鮮人の血筋だ」と主張するのに酷似している。

ちなみに突然やりだすコピペ荒らしは「火病」と思われる。

火病(ファビョン)とは、韓国に特有の病気で、 韓国内だけで認識する病気。
Hwapyungという英語表記もある。
怒りを抑え過ぎて発生する病気を示す「鬱火病」の略語らしい。
強いストレスを適切に解消できず、我慢することで胸が重苦しくなる症状を指すという。
自分の思い通りにならないことが重なることで発生することが多い。
・・・・「思い通りにならない」。これが重なると火病になる韓国人。
この病気は、世界でも韓国だけ。
世界から見て、人種・民族的にも、成長が未熟なことを意味する。
欧米人に聞いた韓国人の性質は、次のようなもの。
「自尊心が異常に大きく、感情的で主観的。自宣言だけを尊重する。
自尊心を損なう場合、国際的な決定などに従わない。まるで国民全員が独裁者のようだ」

204 :日本@名無史さん:03/01/23 05:41


























205 :日本@名無史さん:03/01/25 05:55

























206 :日本@名無史さん:03/01/25 05:57



















207 :日本@名無史さん:03/01/25 05:57




























208 :日本@名無史さん:03/01/25 05:58























209 :日本@名無史さん:03/01/25 05:59
























210 :日本@名無史さん:03/01/31 00:57


211 :日本@名無史さん:03/01/31 02:18




























212 :日本@名無史さん:03/02/01 20:54
このスレはどうなっちゃうんでしょう?

213 :日本@名無史さん:03/02/02 00:15




























214 :岡田克彦 ◇ikGay75MZI:03/02/02 03:57
   ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!@           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔




215 :日本@名無史さん:03/02/02 10:43
>>214
カリが小さいな・・・

216 :日本@名無史さん:03/02/03 05:34



























217 :日本@名無史さん:03/02/06 06:41

























218 :日本@名無史さん:03/02/09 13:30
めんて

219 :日本@名無史さん:03/02/09 13:35

























220 :日本@名無史さん:03/02/10 14:39




























221 :日本@名無史さん:03/02/13 00:24


























222 :日本@名無史さん:03/02/14 18:32
引き揚げ

223 :日本@名無史さん:03/02/15 23:10



























224 :日本@名無史さん:03/02/19 03:52





















...

225 :...:03/02/19 03:52






























226 :日本@名無史さん:03/02/20 03:06
邪馬台国および高天原は九州にも畿内にもありません。

神話として昇華させられたが、現存しました。



227 :日本@名無史さん:03/02/20 20:47






















228 :日本@名無史さん:03/02/22 02:19




























229 :日本@名無史さん:03/02/22 19:00
邪馬台国=八幡平説。

鯨氏の邪馬台国は何処ですか?
によると魏志倭人伝の旅程で、南と北を入れ替える
と邪馬台国は東北地方になると。
最後に邪馬台国=八幡平と駄洒落で終わらしているが、
邪馬台国東北説はそんなに無理がある説なんだろうか?

1、そもそも、縄文時代から弥生時代へは、新たな文化が
  旧来の文化を駆逐したと考えるには無理が有るほど
  ドラスティックに変わっている。これは、縄文国と
  弥生国の占領の歴史と捉えた方が納得が行く。

2、邪馬台国が何処に有ったかは、日本の歴史書にあまりに
  記述が無い。およそ200−300年前の伝承が忽然と消える
  にはあまりに不自然である。邪馬台国は非征服されたと
  見ることが出来る。

3、九州で金印が発見されたのは、征服されそうになった邪馬台国
  人が中国に援軍を頼みに行ったため。悲しいかな直前に捕らえ
  られたのか、嵐に巻き込まれたかして、邪馬台国は征服されて
  しまった。


230 :日本@名無史さん:03/02/22 19:30
金印って邪馬台国のじゃなくて奴国王のでしょ?

231 :日本@名無史さん:03/02/22 19:38
>>230
(;´Д⊂) 書かなきゃ良かった。じゃあ金印は無しで。

232 :つるめそ:03/02/22 20:03
>>229
てゆーかさ
ドラスティックな変化って、=新たな文化が旧来の文化を駆逐したってことじゃねーの
縄文国と弥生国の占領の歴史 <弥生国による縄文国の歴史って言いたいのか?
非征服も被征服だよな

東北説の根拠って結局南なんだよ?

233 :日本@名無史さん:03/02/22 20:15
>>232
根拠は魏志倭人伝。の旅程を南北を逆さまにしたらOKって事。
すげー根拠薄いけど、魏志倭人伝の中に矛盾は無い。
次に国内を見回すと、東北説は無理がある。弥生文化はあまり
発達してないし、後の王朝は奈良にある。東北山中から奈良は
あまりにも嘘っぽい。そこで邪馬台国は縄文国だとしてみる。
そうすると、東夷征伐にやたら励んでる神話時代がすっきりする。
弥生文化(文字通りの文化)は東北地方に到達しているが、
弥生文化圏が有ったと言うには難しいものが東北地方には有る。
この位かなぁ。
まぁ邪馬台国東北説だけでも受け入れられないと思うし、
その上、縄文国弥生国まで言えば電波扱いされるのも無理ないけど、
こう考えれば僕の中では、色々すっきりするんだな。

234 :日本@名無史さん:03/02/22 20:27
でも古墳がないのよ!

235 :日本@名無史さん:03/02/22 20:34
>>234
邪馬台国を縄文国とすれば古墳は要りません。よね?


236 :つるめそ:03/02/22 20:34
>>233
弥生文化圏といっても、九州から関東までも一様ではないよ
それぞれの地域文化圏がある。だから、どこからどこまでが弥生国で、どこからが縄文国という区分は難しいでしょう
まぁ、問題点を指摘するとしたら、魏に使いを発してるわけでしょ、その交渉の痕跡も乏しすぎですよね
遣使したのが魏じゃなくて、後の女真方面だったらありえるかも…ってそっち経由だったりしてね

ただ、すっきりするんならそれはそれでいいと思うよ
漏れも困るわけではないし

237 :日本@名無史さん:03/02/22 20:39
でも古墳がないのよ!

238 :つるめそ:03/02/22 20:42
宮城とか山形にはあるよ
あと、毛色が違うけど小さな古墳が岩手県北〜青森にかけて…

239 :つるめそ:03/02/22 20:44
それに卑弥呼の墓=古墳て決まったわけじゃないだろし
クロマンタのピラミッドとかどーよ?

てゆーか、漏れは何したいんだろう??

240 :日本@名無史さん:03/02/22 20:57
でかいことは決定なんだから、やっぱ古墳だろうなあ。

241 :つるめそ:03/02/22 21:00
おまい、古墳フェチだなぁ

242 :日本@名無史さん:03/02/22 23:03






















243 :日本@名無史さん:03/02/22 23:03






















ti

244 :日本@名無史さん:03/02/22 23:04



























245 :日本@名無史さん:03/02/22 23:11



















秋浮く竿

246 :日本@名無史さん:03/02/22 23:14

























247 :日本@名無史さん:03/02/22 23:24
これ、邪馬台国=八幡平説のスレを荒らすな。


248 :日本@名無史さん:03/02/22 23:41

森田梯。。。


249 :日本@名無史さん:03/02/23 02:33






















250 :つるめそ:03/02/23 09:36
邪馬台国=八幡平説の可能性
1.東北地方には、縄文時代を通じて、ストーンサークルや環状盛り土など大規模土木事業を行なう技術力と伝統があった
2.土偶にはじまり、げんざいに通じるオシラ様信仰など、女性中心原理が色濃い
3.縄文時代後・晩期には、青銅製の刀子、甲骨文字の刻まれた玉斧など、中国中原との直接交流を示す文物がある
  (同時代の日本列島にはほかにない)
4.その後も、北回り、日本海経由などで大陸との交流が盛ん
5.対馬海流に乗った日本海沿岸北上のルートがある

こんなのもあげられるかもしれないですねw

荒らされちゃってるから燃料あげ

251 :日本@名無史さん:03/02/23 09:50






























252 :日本@名無史さん:03/02/23 10:14
何で荒らすの?何が気に入らないの?

253 :日本@名無史さん:03/02/23 12:10




























254 :日本@名無史さん:03/02/23 12:15
朝鮮人による朝鮮人のための朝鮮人スレッド

255 :岡田克彦 ◇ikGay75MZI :03/02/23 12:19



























256 :日本@名無史さん:03/02/23 12:41
>>254
へぇ〜〜〜〜〜! サイト君って チョソだったんだぁ! 

257 :日本@名無史さん:03/02/23 14:42
サイト君って人が荒らしてるんですか?

258 :日本@名無史さん:03/02/23 23:44
荒らされてないし
こっち↓使いますか
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1036665263/l50

259 :日本@名無史さん:03/02/23 23:48
>>258
そんなにサイトスレに誘導したいか?

260 :日本@名無史さん:03/02/24 01:05




























261 :日本@名無史さん:03/02/24 01:42


























262 :日本@名無史さん:03/02/24 02:01





















263 :日本@名無史さん:03/02/24 04:52
























264 :日本@名無史さん:03/02/25 01:51























265 :日本@名無史さん:03/02/25 11:42
浮上しまつ

266 :日本@名無史さん:03/02/25 11:52






























267 :日本@名無史さん:03/02/25 11:53

























268 :日本@名無史さん:03/02/25 12:01





























269 :fnbs104245.catv.ppp.infoweb.ne.jp:03/02/25 12:27































270 :日本@名無史さん:03/02/26 02:08
























271 :日本@名無史さん:03/03/01 00:59
日本@名無史さん

君、いい加減、うざいんで、消えれば。

272 :日本@名無史さん:03/03/01 01:03
う〜ん・・・・・
謎めいて不可解だ・・・・

ネタなのか?

273 :バカ:03/03/01 03:20






















274 :日本@名無史さん:03/03/01 06:43
佐賀。反論は認めん。以上。

275 :佐賀sagaれ!:03/03/01 06:45
































276 :日本@名無史さん:03/03/04 01:42





























277 :日本@名無史さん:03/03/04 14:22
鮮人必死だな

278 :日本@名無史さん:03/03/04 20:57























279 :日本@名無史さん:03/03/04 21:03
>>250
>>邪馬台国=八幡平説の可能性
Re:1
縄文時代の生活スタイルでは、国と呼べるほどの組織は無かったと思う。必要ない。
ストーンサークルなどは、高い精神性は認められても権力には結びつかない。
Re:2
邪馬台国は男王を常とした国で、卑弥呼は特別な理由で擁立された。
Re:3
縄文時代は、人口や文化の上では東日本が主だったと思われる。
散発的には、中国と交流していたかも知れない。
だが、弥生文化は西から始まったもので、文化度はそちらの方が卓越していた。
Re:4
大陸と交流するのに、国と呼べる組織は必要ないのでは。
金とか硬玉とかの一次生産物を中国に出し、二次生産物と交換したのでは。
Re:5
出雲の勢力や北九州の宗像・安曇族は、そのルート沿いに勢力を広めていった。
むしろ、西日本の勢力が利用したのでは。

250が、縄文文化≠邪馬台国=外来勢力が建てた国 として言っているのなら別。

280 :日本@名無史さん:03/03/04 21:06


























281 :日本@名無史さん:03/03/04 22:31
ノ;;;;;;)〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
      (;;;;;;;;;;;;;;;)〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
     (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
    /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
   人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)クサイ クサイ
 。 川|川/゚∴゚\ b〜 プゥ〜ン 
 。‖|‖.゚◎---◎゚|〜 ゚プゥ〜ン    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖∵∴゚。3∵゚ヽ〜。゚ 。 。 <俺のスレ最高!!ハァハァ・・・
  川川∴゚∵∴)д(∴)〜゚ 〆⌒\。  \______________
 。川川∵∴゚∵o〜・%〜。 (c人゚∴3
  川川‖o∴゚〜∵。/。  ゚|゜#。゚。゚b。カユイ カユイ
 川川川川∴∵∴‰U   d゚。o∵。|゚ プゥ〜ン
 U 〆∵゚‥。 ゚o゚ o\_ 。(・∀・。)プゥ〜ン
。 /  \゚。∵@゚∴o∴つ (c‥∵゚)゚
 o |∴\ '''''゚''''''''''''つ U  d;∵|:∴|゚。
  %。゚。。‰∴>>1゚∴o゚  o (::c(∴゚)。o。。
 |o∵o。。| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





282 :日本@名無史さん:03/03/05 02:47
ノ;;;;;;)〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
      (;;;;;;;;;;;;;;;)〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
     (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
    /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
   人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)クサイ クサイ
 。 川|川/゚∴゚\ b〜 プゥ〜ン 
 。‖|‖.゚◎---◎゚|〜 ゚プゥ〜ン    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖∵∴゚。3∵゚ヽ〜。゚ 。 。 <だれかかまったってや!
  川川∴゚∵∴)д(∴)〜゚ 〆⌒\。  \______________
 。川川∵∴゚∵o〜・%〜。 (c人゚∴3
  川川‖o∴゚〜∵。/。  ゚|゜#。゚。゚b。カユイ カユイ
 川川川川∴∵∴‰U   d゚。o∵。|゚ プゥ〜ン
 U 〆∵゚‥。 ゚o゚ o\_ 。(・∀・。)プゥ〜ン
。 /  \゚。∵@゚∴o∴つ (c‥∵゚)゚
 o |∴\ '''''゚''''''''''''つ U  d;∵|:∴|゚。
  %。゚。。‰∴>>1゚∴o゚  o (::c(∴゚)。o。。
 |o∵o。。| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


283 :「邪馬台国は筑紫・佐賀平野」:03/03/07 19:37
「稲作起源と邪馬台国」

コメの遺伝・育種研究から、稲作起源に新説を打ち立てた佐賀大学農学部の
和佐野喜久生教授(65)が五日、同大学で退官記念講演を行った。

教授は、コメの遺伝・育種的な見地からコメの起源を研究。
亜熱帯山岳で発生したという「インド・アッサム・雲南」説を否定し、
大河沿いの「江南起源」説を主張。

考古学で百家争鳴するテーマにも農学研究者の視点で切り込み、
佐賀平野に全国に類を見ない二十カ所以上の炭化米遺跡が集中し、
弥生時代の食糧生産地であった点や、出土した長粒の炭化米が、
大陸からの渡来人が多く住み、鉄器文化が栄えた地域の特色と
一致する点に着目し、食糧増産が国力増強につながり、
邪馬台国の三十五万人という人口を養えたのは、筑紫・佐賀平野
しかないとの説にたっている。


284 :日本@名無史さん:03/03/07 21:36

























285 :日本@名無史さん:03/03/09 09:31
ご当地主義でつか

286 :日本@名無史さん:03/03/09 18:20
最近の発掘で少なくとも畿内になかった事だけは確実になった。

KKKでさえ箸墓が卑弥呼の墓でありえないと認めている。

287 :日本@名無史さん:03/03/09 18:32
>>286

Ku Klux Klanは、箸墓なんかに興味はないだろう。

288 :日本@名無史さん:03/03/09 19:46
>>286 それを言ってる本人は畿内説ですが、何か?

289 :日本@名無史さん:03/03/09 20:14
西都である証拠。
1、地名から(都という文字が後ろにつく。コレは東京「都」、京「都」に近いから宇「都」宮とはワケが違う。「宮」城県が首都でないことからも明らか。最後に「都」という文字がつくのがポイント。)
 西都の「西」。もちろん日向地方は九州地方南東部でありさらに西都は東、海岸沿いにある。だから西都の「西」を「ニシ」と読むなんてオカシイではないか。
 だからこの西都の「西」とは東西南北の「西。にし」のことではなく、西洲(九州)の都という意味。
2、三角縁神獣鏡も出土。
3、どうして21世紀、ブロードバンドの時代に西都は宮内庁の管理化と言う名目で遺跡(古墳)の発掘調査させないのか。
  9割5分以上手付かずというではないか。出土したら困るものでもあるのか?悔しかったら古墳の発掘調査させろよ。
4、初出だがそもそも邪馬台国の場所が特定できないと言うのも変な話である。長岡京や藤原京の場所が特定できるのになぜ邪馬台国だけ特定できないのか?(ある政治的意図(天皇制)を感じざるをえない)
 卑弥呼の墓が特定できないと言うのならまだわかる。しかし古代の最大都市であるはずの邪馬台国に魏からの使者、交易求めてやってきた商人、観光目的でやってきた人々・・・等誰か一人くらい自分の日記に邪馬台国の
 場所くらいの記載を残したとしても悪くないはず。魏志倭人伝以外全ての古史古伝を偽書のレッテルはりに終始してる畿内説(ウヨ)は正直ウザイ。
 仮に京都のような都がどこにあったか特定できないとする。原爆2回落とした上ブルトーザーで更地にして工場なり住宅地にでもなっているのならわからないかも知れない。
 だから邪馬台国ほどの規模の遺跡は日本のどこか(九州か畿内)にあるはず。街全体が3世紀のことだからわからないというなら3世紀よりはるかに古い中国の漢の首都もメソポタミヤ文明の首都もエジプト文明の首都もどこも特定できないではないか。
 政治的にある意図が感じられるのである。


290 :日本@名無史さん:03/03/09 20:14
5、九州(いや畿内含め)最大規模の古墳群遺跡が西都にはある。ついでに九州で一番大きな古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数の上からも日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地こそ西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。遺跡の数の上から。。。人間が過去そこに住んでもいないのに遺跡だけが残っていたならオ・バ・ケ!
8、朝鮮総督府修史委員会の奇妙なウワサ。「黒板を中心とする焚書のウワサ」
  コレだって火のないところに煙は立たないであろう。卑弥呼の墓に尻尾をつけると言うことは卑弥呼の墓が円墳であった証拠。やはり240年代は前方後円墳の時代ではないのだ。
9、まあ好太王の碑文アラシ、カンダンコキの焚書しようとした形跡からこいつ等が卑弥呼の墓を隠蔽しようとしたと疑われても返す言葉ないであろう。
  記紀を天皇制に結び付けたい気持ちもわかるが現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきたのよ。
  コレ認めたくないから邪馬台国の場所がわからないわけ。まあ畿内の仁徳稜にしても同じこといえるが西都の発掘調査させるなら
  一気に邪馬台国論争解決するだろう。(ついでに義経ジンギスカン説もね)





291 :日本@名無史さん:03/03/12 02:22
まだいたんだ西都の人。飽きないね〜〜〜。
邪馬台国の前に高速道路開通させたら?

292 :日本@名無史さん:03/03/15 20:26
どうしてココまで情熱を持って荒らしが続けられるんだろう。

293 :日本@名無史さん:03/03/15 21:01
>>292
以前は「並み」を少しだけ超える程度のドキュソだったんですが、
皆で面白がって弄くっているうちに完全に壊してしまいました。
彼のご両親には、たいへん申し訳のないことをした思っております。

294 :日本@名無史さん:03/03/15 22:11
西都である証拠。
1、地名から(都という文字が後ろにつく。コレは東京「都」、京「都」に近いから宇「都」宮とはワケが違う。「宮」城県が首都でないことからも明らか。最後に「都」という文字がつくのがポイント。)
 西都の「西」。もちろん日向地方は九州地方南東部でありさらに西都は東、海岸沿いにある。だから西都の「西」を「ニシ」と読むなんてオカシイではないか。
 だからこの西都の「西」とは東西南北の「西。にし」のことではなく、西洲(九州)の都という意味。
2、三角縁神獣鏡も出土。
3、どうして21世紀、ブロードバンドの時代に西都は宮内庁の管理化と言う名目で遺跡(古墳)の発掘調査させないのか。
  9割5分以上手付かずというではないか。出土したら困るものでもあるのか?悔しかったら古墳の発掘調査させろよ。
4、初出だがそもそも邪馬台国の場所が特定できないと言うのも変な話である。長岡京や藤原京の場所が特定できるのになぜ邪馬台国だけ特定できないのか?(ある政治的意図(天皇制)を感じざるをえない)
 卑弥呼の墓が特定できないと言うのならまだわかる。しかし古代の最大都市であるはずの邪馬台国に魏からの使者、交易求めてやってきた商人、観光目的でやってきた人々・・・等誰か一人くらい自分の日記に邪馬台国の
 場所くらいの記載を残したとしても悪くないはず。魏志倭人伝以外全ての古史古伝を偽書のレッテルはりに終始してる畿内説(ウヨ)は正直ウザイ。
 仮に京都のような都がどこにあったか特定できないとする。原爆2回落とした上ブルトーザーで更地にして工場なり住宅地にでもなっているのならわからないかも知れない。
 だから邪馬台国ほどの規模の遺跡は日本のどこか(九州か畿内)にあるはず。街全体が3世紀のことだからわからないというなら3世紀よりはるかに古い中国の漢の首都もメソポタミヤ文明の首都もエジプト文明の首都もどこも特定できないではないか。
 政治的にある意図が感じられるのである。



295 :日本@名無史さん:03/03/15 22:12
5、九州(いや畿内含め)最大規模の古墳群遺跡が西都にはある。ついでに九州で一番大きな古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数の上からも日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地こそ西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。遺跡の数の上から。。。人間が過去そこに住んでもいないのに遺跡だけが残っていたならオ・バ・ケ!
8、朝鮮総督府修史委員会の奇妙なウワサ。「黒板を中心とする焚書のウワサ」
  コレだって火のないところに煙は立たないであろう。卑弥呼の墓に尻尾をつけると言うことは卑弥呼の墓が円墳であった証拠。やはり240年代は前方後円墳の時代ではないのだ。
9、まあ好太王の碑文アラシ、カンダンコキの焚書しようとした形跡からこいつ等が卑弥呼の墓を隠蔽しようとしたと疑われても返す言葉ないであろう。
  記紀を天皇制に結び付けたい気持ちもわかるが現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきたのよ。
  コレ認めたくないから邪馬台国の場所がわからないわけ。まあ畿内の仁徳稜にしても同じこといえるが西都の発掘調査させるなら
  一気に邪馬台国論争解決するだろう。(ついでに義経ジンギスカン説もね)


296 :日本@名無史さん:03/03/15 22:29
人生を投げ捨てて罵倒ネタを完遂したヤマトに惜しみない拍手を!


297 :日本@名無史さん:03/03/19 03:13
だが、今のところ、決定的な証拠は無い

298 :日本@名無史さん:03/03/23 16:10
おおむね大和で確定みたいですけど。

299 :日本@名無史さん:03/03/25 21:52
西都である証拠。
1、地名から(都という文字が後ろにつく。コレは東京「都」、京「都」に近いから宇「都」宮とはワケが違う。「宮」城県が首都でないことからも明らか。最後に「都」という文字がつくのがポイント。)
 西都の「西」。もちろん日向地方は九州地方南東部でありさらに西都は東、海岸沿いにある。だから西都の「西」を「ニシ」と読むなんてオカシイではないか。
 だからこの西都の「西」とは東西南北の「西。にし」のことではなく、西洲(九州)の都という意味。
2、三角縁神獣鏡も出土。
3、どうして21世紀、ブロードバンドの時代に西都は宮内庁の管理化と言う名目で遺跡(古墳)の発掘調査させないのか。
  9割5分以上手付かずというではないか。出土したら困るものでもあるのか?悔しかったら古墳の発掘調査させろよ。
4、初出だがそもそも邪馬台国の場所が特定できないと言うのも変な話である。長岡京や藤原京の場所が特定できるのになぜ邪馬台国だけ特定できないのか?(ある政治的意図(天皇制)を感じざるをえない)
 卑弥呼の墓が特定できないと言うのならまだわかる。しかし古代の最大都市であるはずの邪馬台国に魏からの使者、交易求めてやってきた商人、観光目的でやってきた人々・・・等誰か一人くらい自分の日記に邪馬台国の
 場所くらいの記載を残したとしても悪くないはず。魏志倭人伝以外全ての古史古伝を偽書のレッテルはりに終始してる畿内説(ウヨ)は正直ウザイ。
 仮に京都のような都がどこにあったか特定できないとする。原爆2回落とした上ブルトーザーで更地にして工場なり住宅地にでもなっているのならわからないかも知れない。
 だから邪馬台国ほどの規模の遺跡は日本のどこか(九州か畿内)にあるはず。街全体が3世紀のことだからわからないというなら3世紀よりはるかに古い中国の漢の首都もメソポタミヤ文明の首都もエジプト文明の首都もどこも特定できないではないか。
 政治的にある意図が感じられるのである。


300 :日本@名無史さん:03/03/25 21:55
5、九州(いや畿内含め)最大規模の古墳群遺跡が西都にはある。ついでに九州で一番大きな古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数の上からも日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地こそ西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。遺跡の数の上から。。。人間が過去そこに住んでもいないのに遺跡だけが残っていたならオ・バ・ケ!
8、朝鮮総督府修史委員会の奇妙なウワサ。「黒板を中心とする焚書のウワサ」
  コレだって火のないところに煙は立たないであろう。卑弥呼の墓に尻尾をつけると言うことは卑弥呼の墓が円墳であった証拠。やはり240年代は前方後円墳の時代ではないのだ。
9、まあ好太王の碑文アラシ、カンダンコキの焚書しようとした形跡からこいつ等が卑弥呼の墓を隠蔽しようとしたと疑われても返す言葉ないであろう。
  記紀を天皇制に結び付けたい気持ちもわかるが現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきたのよ。
  コレ認めたくないから邪馬台国の場所がわからないわけ。まあ畿内の仁徳稜にしても同じこといえるが西都の発掘調査させるなら
  一気に邪馬台国論争解決するだろう。(ついでに義経ジンギスカン説もね)



301 :日本@名無史さん:03/03/29 20:40
>>286
この人はデマ専門家

302 :日本@名無史さん:03/03/29 21:00
昔から、呪詛したという理由で何人も皇子が殺されている

303 :日本@名無史さん:03/04/07 22:31
西都である証拠。
1、地名から(都という文字が後ろにつく。コレは東京「都」、京「都」に近いから宇「都」宮とはワケが違う。「宮」城県が首都でないことからも明らか。最後に「都」という文字がつくのがポイント。)
 西都の「西」。もちろん日向地方は九州地方南東部でありさらに西都は東、海岸沿いにある。だから西都の「西」を「ニシ」と読むなんてオカシイではないか。
 だからこの西都の「西」とは東西南北の「西。にし」のことではなく、西洲(九州)の都という意味。
2、三角縁神獣鏡も出土。
3、どうして21世紀、ブロードバンドの時代に西都は宮内庁の管理化と言う名目で遺跡(古墳)の発掘調査させないのか。
  9割5分以上手付かずというではないか。出土したら困るものでもあるのか?悔しかったら古墳の発掘調査させろよ。
4、初出だがそもそも邪馬台国の場所が特定できないと言うのも変な話である。長岡京や藤原京の場所が特定できるのになぜ邪馬台国だけ特定できないのか?(ある政治的意図(天皇制)を感じざるをえない)
 卑弥呼の墓が特定できないと言うのならまだわかる。しかし古代の最大都市であるはずの邪馬台国に魏からの使者、交易求めてやってきた商人、観光目的でやってきた人々・・・等誰か一人くらい自分の日記に邪馬台国の
 場所くらいの記載を残したとしても悪くないはず。魏志倭人伝以外全ての古史古伝を偽書のレッテルはりに終始してる畿内説(ウヨ)は正直ウザイ。
 仮に京都のような都がどこにあったか特定できないとする。原爆2回落とした上ブルトーザーで更地にして工場なり住宅地にでもなっているのならわからないかも知れない。
 だから邪馬台国ほどの規模の遺跡は日本のどこか(九州か畿内)にあるはず。街全体が3世紀のことだからわからないというなら3世紀よりはるかに古い中国の漢の首都もメソポタミヤ文明の首都もエジプト文明の首都もどこも特定できないではないか。
 政治的にある意図が感じられるのである。



304 :日本@名無史さん:03/04/07 22:32
5、九州(いや畿内含め)最大規模の古墳群遺跡が西都にはある。ついでに九州で一番大きな古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数の上からも日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地こそ西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。遺跡の数の上から。。。人間が過去そこに住んでもいないのに遺跡だけが残っていたならオ・バ・ケ!
8、朝鮮総督府修史委員会の奇妙なウワサ。「黒板を中心とする焚書のウワサ」
  コレだって火のないところに煙は立たないであろう。卑弥呼の墓に尻尾をつけると言うことは卑弥呼の墓が円墳であった証拠。やはり240年代は前方後円墳の時代ではないのだ。
9、まあ好太王の碑文アラシ、カンダンコキの焚書しようとした形跡からこいつ等が卑弥呼の墓を隠蔽しようとしたと疑われても返す言葉ないであろう。
  記紀を天皇制に結び付けたい気持ちもわかるが現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきたのよ。
  コレ認めたくないから邪馬台国の場所がわからないわけ。まあ畿内の仁徳稜にしても同じこといえるが西都の発掘調査させるなら
  一気に邪馬台国論争解決するだろう。(ついでに義経ジンギスカン説もね)


305 ::03/04/07 22:37
マルチはやめれ。

306 :日本@名無史さん:03/04/09 06:50
age

307 :あぼーん:03/04/09 06:58
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html

308 :日本@名無史さん:03/04/10 23:10
邪馬台国が近畿にありこれが弥生人系の国で、後に南九州日向肥後を基盤とする
縄文人系の狗奴国に滅ぼされたと考えれば天孫降臨伝説も天皇の東征神話もすべて
説明がつく。
ついでに今の日本人のDNAが近畿人が最も韓国人に近く、九州人はむしろ
インドネシア人のDNAに近いことまで説明がつく。

309 :日本@名無史さん:03/04/13 02:33
age

310 :山崎渉:03/04/17 14:06
(^^)

311 :日本@名無史さん:03/04/18 22:40
西都である証拠。
1、地名から(都という文字が後ろにつく。コレは東京「都」、京「都」に近いから宇「都」宮とはワケが違う。「宮」城県が首都でないことからも明らか。最後に「都」という文字がつくのがポイント。)
 西都の「西」。もちろん日向地方は九州地方南東部でありさらに西都は東、海岸沿いにある。だから西都の「西」を「ニシ」と読むなんてオカシイではないか。
 だからこの西都の「西」とは東西南北の「西。にし」のことではなく、西洲(九州)の都という意味。
2、三角縁神獣鏡も出土。
3、どうして21世紀、ブロードバンドの時代に西都は宮内庁の管理化と言う名目で遺跡(古墳)の発掘調査させないのか。
  9割5分以上手付かずというではないか。出土したら困るものでもあるのか?悔しかったら古墳の発掘調査させろよ。
4、初出だがそもそも邪馬台国の場所が特定できないと言うのも変な話である。長岡京や藤原京の場所が特定できるのになぜ邪馬台国だけ特定できないのか?(ある政治的意図(天皇制)を感じざるをえない)
 卑弥呼の墓が特定できないと言うのならまだわかる。しかし古代の最大都市であるはずの邪馬台国に魏からの使者、交易求めてやってきた商人、観光目的でやってきた人々・・・等誰か一人くらい自分の日記に邪馬台国の
 場所くらいの記載を残したとしても悪くないはず。魏志倭人伝以外全ての古史古伝を偽書のレッテルはりに終始してる畿内説(ウヨ)は正直ウザイ。
 仮に京都のような都がどこにあったか特定できないとする。原爆2回落とした上ブルトーザーで更地にして工場なり住宅地にでもなっているのならわからないかも知れない。
 だから邪馬台国ほどの規模の遺跡は日本のどこか(九州か畿内)にあるはず。街全体が3世紀のことだからわからないというなら3世紀よりはるかに古い中国の漢の首都もメソポタミヤ文明の首都もエジプト文明の首都もどこも特定できないではないか。
 政治的にある意図が感じられるのである。


312 :日本@名無史さん:03/04/19 20:54
5、九州(いや畿内含め)最大規模の古墳群遺跡が西都にはある。ついでに九州で一番大きな古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数の上からも日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地こそ西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。遺跡の数の上から。。。人間が過去そこに住んでもいないのに遺跡だけが残っていたならオ・バ・ケ!
8、朝鮮総督府修史委員会の奇妙なウワサ。「黒板を中心とする焚書のウワサ」
  コレだって火のないところに煙は立たないであろう。卑弥呼の墓に尻尾をつけると言うことは卑弥呼の墓が円墳であった証拠。やはり240年代は前方後円墳の時代ではないのだ。
9、まあ好太王の碑文アラシ、カンダンコキの焚書しようとした形跡からこいつ等が卑弥呼の墓を隠蔽しようとしたと疑われても返す言葉ないであろう。
  記紀を天皇制に結び付けたい気持ちもわかるが現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきたのよ。
  コレ認めたくないから邪馬台国の場所がわからないわけ。まあ畿内の仁徳稜にしても同じこといえるが西都の発掘調査させるなら
  一気に邪馬台国論争解決するだろう。(ついでに義経ジンギスカン説もね)


313 :日本@名無史さん:03/04/19 23:34
縄文時代の生活スタイルでは、国と呼べるほどの組織は無かったと思う。必要ない。
ストーンサークルなどは、高い精神性は認められても権力には結びつかない。

邪馬台国は男王を常とした国で、卑弥呼は特別な理由で擁立された。

縄文時代は、人口や文化の上では東日本が主だったと思われる。
散発的には、中国と交流していたかも知れない。
だが、弥生文化は西から始まったもので、文化度はそちらの方が卓越していた。

大陸と交流するのに、国と呼べる組織は必要ないのでは。
金とか硬玉とかの一次生産物を中国に出し、二次生産物と交換したのでは。

出雲の勢力や北九州の宗像・安曇族は、そのルート沿いに勢力を広めていった。
むしろ、西日本の勢力が利用したのでは。

314 :山崎渉:03/04/20 01:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

315 :日本@名無史さん:03/04/29 12:22
保全

316 :日本@名無史さん:03/05/05 06:46
中国正史「三国志」魏書
東夷伝より「倭人の条」を素直に読むと、

三国時代の邪馬台国は
九州北部〜瀬戸内海経由〜中京地区 におよぶ
連邦だったことがうかがえる。
したがって「九州説」「畿内説」いずれも正しい。

その中にあって「女王の都」すなはち首都は、
奈良盆地(それも三輪山のふもと)に位置していたと考えられる。

熊襲の文化圏は、どちらかというと
敵対していた「狗奴国」との関係がうかがえる。

ちなみに三国時代の中国のリポーターがじかに取材したのは
北部九州の福岡近辺までと思われる。
彼は、奈良盆地まで赴いてはいない。

317 :日本@名無史さん:03/05/05 06:46
僕は、「倭人の条」を素直に読めば、南を東と間違えている事から
瀬戸内海では無くて、日本海を通って行ったのだと思います。
「投馬国」には「彌彌」と言う長官がいますが。古代の人の名前に
「みみ」とか「み」とか付く人は、その殆どが出雲に関係が有る人
で有る事からも、「投馬国」は「出雲」の可能性が高いと僕は思います。
それに、邪馬台国が奈良だとすると、瀬戸内海を水行の後に1月も歩く
のはおかしいです。たしか当時は大阪辺りは海だった筈だし。

あと「狗奴国」だけど、当時の状況からして「狗奴国」は「呉」と
結んでいたと考えられるので、「九州北部〜中京地区」を攻めるには
当時盛んに使われていた策略の「遠交近攻策」を使うと思うから、
「狗奴国」は、「呉」に近い、九州南部ではなくて「九州北部〜中京地区」
よりも遠い、関東方面を治めていた国ではないかと僕は思います。

318 :日本@名無史さん:03/05/05 06:46
>>316
>したがって「九州説」「畿内説」いずれも正しい。

そりゃダメだ。女王がどこにいたかが問題なんだから。

319 :日本@名無史さん:03/05/05 06:48
>>317
しばしば問題になる「南至 水行○○」の記述ですね。

私は、不弥国や投馬国の湊から、
南に広がる海(水路)を、南に漕ぎ出でる、と解釈します。
防府市(宇部市?),岡山市(倉敷市?)の
海岸線と入り江を考慮すると、
「南に向かって漕ぎ出だす」という記述は不自然とはいえません。

法隆寺若草伽藍の南北軸が西にずれていることも、
この説を補完するものと考えます。

320 :日本@名無史さん:03/05/16 00:00
南至は、呉を意識したもの、ですかね?

321 :  :03/05/16 23:59
誰もが認める邪馬台国の場所を示す証拠ってなに?
卑弥呼の印が出てきても、後に運ばれたのかも知れないなんて言われるだろうし。
まさか「邪馬台国」って書かれた石碑でも見つかるのか?
それでも反対は出るだろうな。


322 :壹與:03/05/17 09:46
>>321
それらしき銘文入り「印」・「鏡」・「刀」の発見は御説のとおり。
殉葬百餘人徑百餘歩とか言う卑彌呼の冢も邪馬壹國内に造ったとは書いていない。
だから「ここだけは絶対に違う」と誰しもが思う処でも「ここがそうだ」と言張る事が可能。

323 :  :03/05/18 00:08
おまえら「女王」ってちゃんと読めてるか?
「じょおう」だぞ。「じょうおう」などと言ってないか?
でも、じょうおうでもちゃんと変換するんだよなあ。

324 :日本@名無史さん:03/05/18 00:19
魏の使者は、女王に会ったのだろうか?
北九州あたりまで行っただけではないか?
だとすれば、「南」は「東」である。彼らの認識では、
日本列島は南に延びている「はず」のものだったのだから。

325 :日本@名無史さん:03/05/18 00:31
他のおみやげ品とは別に、詔書・金印をわざわざ勅使に持たせてるんだから
その勅使が本人に会わないわけないだろ。

張政は会ったかどうか微妙なとこだな。
着いたら死んでたと見るのが普通?

326 :日本@名無史さん :03/05/18 00:42
別に日本人に読ませるために書いたわけじゃないだろ。
明らかに呉を意識して書いてると思うが・・・・。
邪馬台国が7万戸?倭人伝の戸数を合計すると15万戸!?
100万人以上の大国家になってしまいますね。魏より
大きいじゃん。明らかに呉をけん制するために”お前ら呉の
東にはこんなでかい国があるんだからおとなしくしてろ”って
言ってるだけなんだよ。巨大な国だと辻褄を合わせるために、
燕の公孫氏には大司馬の称号しか与えていないのに、卑弥呼には
王の称号と金印を送っただけのこと。

327 :日本@名無史さん:03/05/18 22:41
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人
                      ノ⌒ 丿
                   _/   ::(
                  /     :::::::\
                  (     :::::::;;;;;;;)_  
                  \_―― ̄ ̄::::::::::\
              \  ノ ̄  :::: ::::::::::::::)  /
                \(     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人/
                / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
               (    ● \__/::●:::::::::::::)
                \__::::::::::\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



328 :日本@名無史さん:03/05/18 22:43
..................................................人
                      ノ⌒ 丿
                   _/   ::(
                  /     :::::::\
                  (     :::::::;;;;;;;)_  
                  \_―― ̄ ̄::::::::::\
              \  ノ ̄  :::: ::::::::::::::)  /
                \(     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人/
                / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
               (    ● \__/::●:::::::::::::)
                \__::::::::::\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



329 :日本@名無史さん:03/05/19 20:55
>>326
別に呉人に見せるために書いたわけでもないと思うぞ。


330 :日本@名無史さん:03/05/19 22:35
壹與(ゐよ)

331 :日本@名無史さん:03/05/19 23:43
絶対数を論じてみても意味は無いですね。
日本及び半島での比較として読むのが正解。



332 :331:03/05/19 23:43
>>326

333 :早く悟ろう!:03/05/21 02:14
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか9)
1 名前:黒板勝美(罪ほろぼし)ゴメン!! 02/09/05 22:35

西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。


334 :日本@名無史さん:03/05/21 02:26
..................(⌒Y⌒Y⌒)     三 ̄ ̄ ̄ ̄\        ζ              ____
    /\__/      /  ____|    ./ ̄ ̄ ̄ ̄\         /     \
   /  /    \       /  >     |  ../         \       /  / ̄⌒ ̄\
   / /-‐   '''ー  \   /  /-‐   '''ー |  /\   -‐   '''ー..    /   / -‐   '''ー..
(⌒ /   ‐ー  くー |   |_/ ‐ー  くー. |   |||||||   ‐ー  くー.|    | / ‐ー  くー ..|
(  (6  ´゚ ,r(、_>、 ゚'`|  .| (6´゚ ,r(、_>、 ゚'|  (6  ´゚ ,r(、_>、 ゚'|  /⌒ (6 ´゚ ,r(、_>、 ゚'|
( |   ト‐=‐ァ'.._ |   |   ト‐=‐ァ'. |  .|   ト‐=‐ァ'...| (  |  ......ト‐=‐ァ'|
   \   ` `二´... /    \   ` `二´/    \ / ` `二´ /   − \    ` `二´/
    \____/       \___/        .\____/           \___/

近親交配を繰り返すとこんな風になるよ
                                        

335 :日本@名無史さん:03/05/21 22:27
>>333
1は、西都原が例外となる可能性がある訳で、証拠にはならない。
2・5・6は、「西都原の辺りに大きな勢力があった」
ということの証拠らしきことであって、
魏志倭人伝の邪馬台(壱)国との関係は何も示されていない。
3・4は、不明と言っているだけであって証拠ではない。
7・8は、推定であって証拠ではない。

結局、魏志倭人伝の邪馬台(壱)国と西都原との関係は何も示されていない。
何という無意味。


336 :日本@名無史さん:03/05/21 22:36
国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)は19日、水田稲作が日本
に伝わり弥生時代が幕を開けたのは定説より約500年早い紀元前
1000年ころ、と特定する研究を発表した。
北部九州から出土した土器などから採取した試料を最新の放射性炭素
(C14)年代測定法で分析し、結論づけた。この結果に基づくと、日
本の古代史は大幅な修正を迫られる。考古学界には慎重論もあり、
教科書の書き換えなどをめぐって論議が起こるのは必至だ。


http://www.asahi.com/special/history/TKY200305200198.html




337 :日本@名無史さん:03/05/21 22:38
BC660年、神武天皇即位も史実だったか・・・


338 :日本@名無史さん:03/05/21 23:23
放射性炭素で年代を測定していなかったなんて、
日本の考古学者って不思議な人達だったんだね。
何やってたのかね。

339 :日本@名無史さん:03/05/21 23:27
放射性炭素で測定したら、あらあらびっくり箸墓が卑弥呼の墓。

340 :山崎渉:03/05/22 02:41
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

341 :日本@名無史さん:03/05/22 04:52
いよいよ真実が見えてきたね

342 :日本@名無史さん:03/05/23 22:44
>>339
放射性炭素で測定できるのは年代だけだわね。
誰の墓か測定できたら面白いけどね。残念だけどそれは無理よ。

343 :日本@名無史さん:03/05/24 23:49
日本の考古学ってバカバカしいほど遅れてるね。
もっと良い人材を投入できるよう、考古学者の処遇を高めようよ。
そうしないと、はずかしいよ。

344 :日本@名無史さん:03/05/24 23:53
>>335.............(⌒Y⌒Y⌒)     三 ̄ ̄ ̄ ̄\        ζ              ____
    /\__/      /  ____|    ./ ̄ ̄ ̄ ̄\         /     \
   /  /    \       /  >     |  ../         \       /  / ̄⌒ ̄\
   / /-‐   '''ー  \   /  /-‐   '''ー |  /\   -‐   '''ー..    /   / -‐   '''ー..
(⌒ /   ‐ー  くー |   |_/ ‐ー  くー. |   |||||||   ‐ー  くー.|    | / ‐ー  くー ..|
(  (6  ´゚ ,r(、_>、 ゚'`|  .| (6´゚ ,r(、_>、 ゚'|  (6  ´゚ ,r(、_>、 ゚'|  /⌒ (6 ´゚ ,r(、_>、 ゚'|
( |   ト‐=‐ァ'.._ |   |   ト‐=‐ァ'. |  .|   ト‐=‐ァ'...| (  |  ......ト‐=‐ァ'|
   \   ` `二´... /    \   ` `二´/    \ / ` `二´ /   − \    ` `二´/
    \____/       \___/        .\____/           \___/

考古学者の処遇を高めないとこんなバカツラになるよ!
                                        


345 :日本@名無史さん:03/05/25 00:02
>>344
一見して、皇室のAAかと思ったよ・・・・・・

346 :日本@名無史さん:03/05/25 05:54
福岡県那珂川町安徳の安徳台遺跡を調査していた同町教委は8日、弥生
時代中期の首長の墓と推定される計10基の甕棺(かめかん)墓を発掘し
たと発表した。一部の墓からは人骨や貝輪、ガラス玉などの副葬品も見つ
かった。同遺跡では02年3月に国内最大級の竪穴式円形住居跡も見つか
っており、同町教委は中国の史書「魏志倭人伝」に登場する奴国(なこ
く)を構成した有力集団だった可能性が高い

347 :日本@名無史さん:03/05/25 11:45
>>346 同町教委は中国の史書「魏志倭人伝」に登場する奴国(なこ
    く)を構成した有力集団だった可能性が高い

福岡県那珂川町教育委員会=奴国(なこく)?


348 :日本@名無史さん:03/05/25 12:07
>>338はc14が盛んに利用されてる現状を知らないんだろうか

349 :日本@名無史さん:03/05/25 21:00
>>314

7万戸で30万人って少くね?
1戸あたり5人弱?昔は大家族なんじゃないの?
4〜50万人ぐらいかな?

350 :日本@名無史さん:03/05/25 21:01
当時の標準的住居だった竪穴式住居が一棟当たり4、5人と見られてるから、
倭人伝の一戸を竪穴式住居一棟相当として考えて、一戸=4〜5人とするのが普通。

まあ、常識的判断だと思うけど。

351 :日本@名無史さん:03/05/25 21:12
四郡には、その後の変遷があり、前八十二年に遠くにある真番・臨屯二郡が廃され、
それに属していた県の一部が楽浪・玄菟に合わされた。

そして前七十五年には、玄菟郡の東端部分が切り離されて楽浪郡に合わされ、
玄菟郡自体は西に後退した。この改変の結果、朝鮮半島には楽浪郡のみが残ることになり、
県も二五を擁する大きな郡となった。これを大楽浪郡と読んで、それ以前と区別することがある。

地理志の郡名を列記する箇所でも、燕地条でも、玄菟・楽浪のみを上げているのは、
とうぜんそうした改変を経た後の状況ということである。
地理志全体として前漢末の状況と見てよい。

352 :日本@名無史さん:03/05/25 21:23

おまえはゴキブリ以下の蛆虫 
資料も読めない虫麻呂ちゃんがこの板に書き込もうなんて、甘い甘いw
氏ね シュ〜←殺虫剤の音


353 :日本@名無史さん:03/05/25 21:37
>>348
それなら一安心だが、
それじゃなぜ、今回のようなことが今更話題になるのだろうか?
どんな風に盛んに利用されているのだろうか?

354 :日本@名無史さん:03/05/25 21:47
鹿島氏は日本人の血統が証明された所で年代は特定できないと本に書いてたが
この方法(放射性炭素での年代測定)で年代特定できるとしたら考古学に革命をもたらしたといえないかな?

355 :日本@名無史さん:03/05/25 21:48
奈良を那羅と書けば加羅、安羅、多羅のようにいかにも半島系の名前だね。
弁辰から溢れ出た集団がこの地を征服したことを如実に物語っている。

邪馬台国は共立法王卑弥呼の都するところであって、一部族の支配する
国家ではない。連合諸国が分担して役人、兵隊、奴隷(農民)を拠出した
ものと思われる。その分担割合に応じて穀物の分配をしていたのではなか
ろうか。人口30万人(7万戸)のほとんどは奴隷(農民)であったろう。

共立国家であっても、盟主伊都国が主導権を握っており、その収穫を交易の
目玉商品として玄界灘の制海権を握ろうとしていた。
独自に半島南部との交易ルート(日本海ルート)を持つ奴国(奈良=大和)
にとっては看過できない問題であった。列島制覇の野望を根源に持つ奈良
はついにニニギを大将として大軍団を日向に送りこんだ。
瀬戸内はまだ掌握出来ていないので、恐らく四国の太平洋側ルートを行った
と思われる。
もともと邪馬台軍は寄せ集め軍団であり、邪馬台国と敵対する狗奴国と同盟
をむすべば征圧は苦も無いことであった。やがてニニギの子孫神武(崇神)は
日向を足がかりに北部九州、瀬戸内沿岸を順次征圧し、奈良(大和)への
帰還を果たしたのである。以後東国の制圧にも乗りだし大和王権を確立して
いくのである。

邪馬台国(日向一帯)は食料基地的なまとまりであり、一大文化、経済を
伴った都市国家ではない。
しかし、どこかに宮殿跡があるはずで発見が待たれるのだが、予算も無く、
気力も無く、これ以上の開発も無かろうからして偶然を待つしかないと思う。
西都のオサホ、メサホは発掘出来ないし、結論はなかなか出ないだろう。

356 :日本@名無史さん:03/05/25 21:51
ココは霊安室スレです。w

357 :日本@名無史さん:03/05/25 21:56
放射性炭素で年代を測定していなかったなんて、
日本の考古学者って不思議な人達だったんだね。
何やってたのかね。

>>特定されると困る人たちたくさんいるでしょう。ウヨで飯食っているトンデモ御用考古学者なんて。
2450年以上前から鉄を生産できた矛盾をどう説明して行くかが今度の課題の一つだと
朝日に書いてあったが鹿島氏が言うように宇佐を中心とする「金官加羅国」
なら2500年以上も前から鉄を溶かしてクワとか剣を作る技術があったから矛盾が解けるが
その金官加羅国のテリトリイが宇佐と半島南部の両方にあった事実を日本の史学は
どこまで認めることができるか今後が楽しみ。

358 :日本@名無史さん:03/05/25 22:00
西都である証拠。
1、地名から(都という文字が後ろにつく。コレは東京「都」、京「都」に近いから宇「都」宮とはワケが違う。「宮」城県が首都でないことからも明らか。最後に「都」という文字がつくのがポイント。)
 西都の「西」。もちろん日向地方は九州地方南東部でありさらに西都は東、海岸沿いにある。だから西都の「西」を「ニシ」と読むなんてオカシイではないか。
 だからこの西都の「西」とは東西南北の「西。にし」のことではなく、西洲(九州)の都という意味。
2、三角縁神獣鏡も出土。
3、どうして21世紀、ブロードバンドの時代に西都は宮内庁の管理化と言う名目で遺跡(古墳)の発掘調査させないのか。
  9割5分以上手付かずというではないか。出土したら困るものでもあるのか?悔しかったら古墳の発掘調査させろよ。
4、初出だがそもそも邪馬台国の場所が特定できないと言うのも変な話である。長岡京や藤原京の場所が特定できるのになぜ邪馬台国だけ特定できないのか?(ある政治的意図(天皇制)を感じざるをえない)
 卑弥呼の墓が特定できないと言うのならまだわかる。しかし古代の最大都市であるはずの邪馬台国に魏からの使者、交易求めてやってきた商人、観光目的でやってきた人々・・・等誰か一人くらい自分の日記に邪馬台国の
 場所くらいの記載を残したとしても悪くないはず。魏志倭人伝以外全ての古史古伝を偽書のレッテルはりに終始してる畿内説(ウヨ)は正直ウザイ。
 仮に京都のような都がどこにあったか特定できないとする。原爆2回落とした上ブルトーザーで更地にして工場なり住宅地にでもなっているのならわからないかも知れない。
 だから邪馬台国ほどの規模の遺跡は日本のどこか(九州か畿内)にあるはず。街全体が3世紀のことだからわからないというなら3世紀よりはるかに古い中国の漢の首都もメソポタミヤ文明の首都もエジプト文明の首都もどこも特定できないではないか。
 政治的にある意図が感じられるのである。



359 :日本@名無史さん:03/05/25 22:01
>>357
弥生時代だけに限らず、縄文時代についても従来の考古学はいい加減。 

新たななぞも生まれた。たとえば、鉄器の使用開始時期。
現在、最古とされる鉄器は福岡県の弥生早期の遺跡から出土した板状鉄斧だが、
今回の測定結果を当てはめると、その遺跡の年代は紀元前9世紀前後となり、
中国で鉄器が工具などとして普及し始めたとされる春秋・戦国時代と肩をならべてしまう。

放射性炭素年代測定法によって、弥生時代の開始が従来より
500年もさかのぼるという衝撃的な研究成果。
今回のC14分析による測定結果によると、
型式ごとに30年から200年までの存続期間のばらつきがあることが判明。

360 :日本@名無史さん:03/05/25 22:01
5、九州(いや畿内含め)最大規模の古墳群遺跡が西都にはある。ついでに九州で一番大きな古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数の上からも日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地こそ西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。遺跡の数の上から。。。人間が過去そこに住んでもいないのに遺跡だけが残っていたならオ・バ・ケ!
8、朝鮮総督府修史委員会の奇妙なウワサ。「黒板を中心とする焚書のウワサ」
  コレだって火のないところに煙は立たないであろう。卑弥呼の墓に尻尾をつけると言うことは卑弥呼の墓が円墳であった証拠。やはり240年代は前方後円墳の時代ではないのだ。
9、まあ好太王の碑文アラシ、カンダンコキの焚書しようとした形跡からこいつ等が卑弥呼の墓を隠蔽しようとしたと疑われても返す言葉ないであろう。
  記紀を天皇制に結び付けたい気持ちもわかるが現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきたのよ。
  コレ認めたくないから邪馬台国の場所がわからないわけ。まあ畿内の仁徳稜にしても同じこといえるが西都の発掘調査させるなら
  一気に邪馬台国論争解決するだろう。(ついでに義経ジンギスカン説もね)


361 :日本@名無史さん:03/05/25 22:04
>>353
測定できる対象が限られているのであって、土器や鉄器や青銅器が
いくら見つかっても何の役にも立たない。

362 :日本@名無史さん:03/05/25 22:04
>日向の語源は景行天皇が西都原にいらしたときに
>「ここはすぐに日の昇る日向の地」と言われたことから

だそうです
西都の語源はわからんかったけど、日向の中の、特に宮都のあった場所を
都(みやこ)とよび、後に「西都(さいと」と呼ぶようになったのでは
ないでしょうか
その意味は、西州の都、でほぼ間違いないと思います
景行のエピソードは、いかにも後から作ったっぽいですが
西都と日向の結びつき、しかも、天皇が命名したと明記されてるわけですから



363 :某大学教授:03/05/25 22:07
九州と似たような(ってかパクり)近畿の地名は全て後付け。
パクり畿内説逝ってよし。もうヤマタイは九州で決定してるんだよ!
しかし、考古学会ではいいずらい雰囲気がまだある事だけは事実。
おそるべし天皇制。 w



364 :日本@名無史さん:03/05/25 22:09
三世紀に畿内に絹は無かった。
纏向で絹で作られた巾着のような物が一個見つかっているが
これが畿内で作られた絹製品である証拠は無い。
どこかから持ち込まれた可能性が強い。
北九州のように沢山見つかっていれば産地だといえるかも知れないが。

三角縁神獣鏡なら沢山見つかっているから産地と認めてやってもいいよ。(ワラ


365 :日本@名無史さん:03/05/25 22:11
従来からC14は盛んに利用されて年代決定の重要な参考にされてきた。
今回はド外れた例がまとめて出たことが混乱の元になっている。
火山の噴火などで古い炭素が降った可能性とかないのだろうか。

366 :日本@名無史さん:03/05/25 22:12
元気な研究者にドンドン研究を進めてもらって真実が明らかになると嬉しい。
自然科学の学者が、頭の悪い考古学者を尻目にビシバシ研究を進めたらどうだろうか。
まあ、自然科学者にとっては、くだらない分野と感じるだろうが、
骨休めの道楽のつもりでやってもらえると良いかもね。

367 :ウヨに理屈は通用しない w:03/05/25 22:13
>>364
古墳が一つでもあればそこが邪馬台国になるんですよ。ウヨってバカだから。w


368 :日本@名無史さん:03/05/25 22:16
>>366
新しい連中は古い奴らのいじめや圧力がかかりそうで日本の考古学は
まだ当分の間は世界から物笑いにされそうだけどね。w

369 :日本@名無史さん:03/05/25 22:18
若い研究者が畿内説をどんどん強化してまっせ。
九州説は死にそうな老人だけ。

370 :日本@名無史さん:03/05/25 22:27
とにかく重要なことは3つ。
1.優秀な人材
2.自由な研究風土
3.優れた研究成果が評価される風土
その結果が、畿内説でも九州説でも構わない。
しかし、C14の一件では、この全てを欠いていることがアラワとなった。

ああ、情けない。世界の笑いもの決定。

371 :日本@名無史さん:03/05/25 22:28
九州説が学界で認められてない事実を隠したくて物語まで作っちゃうんですね。

372 :日本@名無史さん:03/05/25 22:36
>>365
頭使えよ。火山灰なんて測定対象にならねえよ。

373 :日本@名無史さん:03/05/25 23:27
学会がバカの集まりと証明された以上、学会に認められない方が有利ではないかな。

374 :日本@名無史さん:03/05/25 23:34
本当に有能な士は考えた方が良い。
価値観や体制はコロッと変わり得る。

375 :日本@名無史さん:03/05/26 00:21
C14も年輪年代もインチキです。
定規になる年輪年代の標準パターンと勝山古墳の資料と一致している所もありますが、一致しない所も多々あります。
部分的一致をもって勝山古墳の板材の年代を確定させるのは無理です。

さらに言えば標準パターンがどのようなデータに基づいて作られたか明らかではありません。

出雲の巨大神殿の木材は年輪年代の測定が出来なかったそうです。
巨木が丸太のまま沢山出てきたのに年輪年代の測定が出来ないなどと言う事がありうるでしょうか。

376 :日本@名無史さん:03/05/26 00:24
奈良県天理市のマバカ古墳(全長74メートル、前方後円墳)の前方部に沿った溝から
3世紀中ごろとみられる土器が出土したと18日、県立橿原考古学研究所が発表した。
最古の古墳とされる約4キロ南のホケノ山古墳(3世紀中ごろ)に匹敵する最古級の
前方後円墳とみられ、同研究所は初期大和王権の成立過程を探る重要資料としている。

マバカ古墳は天理市から桜井市にまたがる大和(おおやまと)古墳群の一つ。
出土した土器は、弥生土器の流れをくむ素焼きの古い土師器で、
庄内式と呼ばれる様式。墳丘西端の前方部に沿った約500平方mを
調査し、深さ20〜90センチの溝から、この様式のかめ、つぼなどの破片が
多数出土した。この土器は、ホケノ山古墳からも出土している。

377 :日本@名無史さん:03/05/26 00:50
結局の所、土器の様式などから考えるしかないけど、今度はC14法で
○○時代は何百年ずれるとかいう話が横から出てきて振り出し・・・

378 :日本@名無史さん:03/05/26 01:12
C14厨はウザイな。
もともと炭素14年代法とは、宇宙線により放射性崩壊してできたC14の定率半減性を利用して
これを炭酸同化で取込んだ遺物内の値を測ることで、その遺物の活動期を判定するものである。
1947年にリビィが開発したβ線計測法は、日本でも1951年には千葉姥山の調査で採用されている。
今回の調査は、未だ国内で普及していないが、加速器質量分析法(AMS)を採用した。
これは、アメリカの機械を使っらしい。この機械が普及すれば、もう少し学会もにぎやかになる。

もっとも、宇宙線の降下量は時代によって異なる。
だから、C14年代法の判定においても、何らかの推定でこれを暦年補正する必要がある。
今回は最近の研究によるこの値(変動暦年較正値)の改定が年代変更要因になっただけだ。


379 :日本@名無史さん:03/05/26 16:13
でも500年のヅレはひどすぎないかな?  w

380 :日本@名無史さん:03/05/26 16:19





























381 :日本@名無史さん:03/05/26 16:20




























382 :日本@名無史さん:03/05/26 16:21
































383 :日本@名無史さん:03/05/26 17:51
>375 
> C14も年輪年代もインチキです。
 いずれも、特定のものの現時点での状態から過去の状態
 を推測しようとするものなので、将来に向かって再現が可
 能の事柄しか扱わない科学とは別次元の事柄ですから、
 あたかも、明確な根拠に基づいた確定的な事柄であるか
 の如くに喧伝することがあったら、それはインチキですね。
 そうではなくて、あくまで一つの参考に留めるなら、その範
 囲では意味がないではないでしょう。

> 出雲の巨大神殿の木材
> 巨木が丸太のまま沢山出てきたのに年輪年代の測定が出来ないなどと言う事がありうるでしょうか。
 気候のパターンが年輪のパターンに影響するという経験則
 に立脚する手法なので、必然的に、測定は、その地域の気
 候パターンに依存することになりますが、狭い日本のごく最
 近だけに限定しても、地域によって気候パターンがかなり違
 うことは明白ですから、近畿で認められたパターンが中国の
 日本海岸と異なるために、共通したパターンを発見できない
 ために適用できず計測もできない、ということはありえます。
 ただし、特定地域での観測から作り上げたデータが、異なっ
 た地域での観測によって根こそぎひっくり返されるために、
 あえて測定不能ということで無視した、という可能性もありま
 すね。

384 :日本@名無史さん:03/05/27 02:24


























385 :通りすがり:03/05/27 21:08
通りすがりの歴史素人です。

邪馬台国の話題を新聞で読むといつも思うのだが、何で所在地でこんなにもめるの?
「魏志倭人伝」以外の文献・資料は無いのですか?

386 :山崎渉:03/05/28 10:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

387 :日本@名無史さん:03/05/28 17:03
四郡には、その後の変遷があり、前八十二年に遠くにある真番・臨屯二郡が廃され、
それに属していた県の一部が楽浪・玄菟に合わされた

そして前七十五年には、玄菟郡の東端部分が切り離されて楽浪郡に合わされ、
玄菟郡自体は西に後退した。この改変の結果、朝鮮半島には楽浪郡のみが残ることに

388 :日本@名無史さん:03/05/28 19:27
>>385
 見つかっていないようですし、今後に見つかる見通しも薄い
 ので、倭人伝がほとんど唯一のほぼ同時代の文献資料であ
 ることに変わりはなさそうです。
 陵墓とか神社とか、何かありそうな場所を手当たり次第に掘
 り起こしたら、あるいは何か新資料が出るかも。

389 :日本@名無史さん:03/05/28 20:31
考古学的にはもう大和で決まりなんですが。

390 :真実:03/05/28 21:01
>>385
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。



391 :通りすがり:03/05/28 21:21
>>388
よく分からないのですが、他に文献資料がなく、かつ遺跡も発見されないのにどうして倭人伝の内容が正しいと信じて研究を続ける事が出来るのですか?
倭人伝・卑弥呼は歴史の教科書にも載っているので少なくともその実在を裏付けるものがあると思っていたのですが。

邪馬台国はマルコポーロの「黄金の国」並の嘘八百or誇大広告だったりして。

392 :日本@名無史さん:03/05/29 04:03
鯨氏の東北説を論破してる人を見たことが有りません。
どっかにいいホームページ有りませんか?

393 :_:03/05/29 04:10
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

394 :日本@名無史さん:03/05/29 05:57
「他に文献資料がなく、かつ遺跡も発見されない」

これホント?

395 :日本@名無史さん:03/05/29 06:50
>>391
「遺跡も発見されない」はともかく、他はその通りだよ。なんで東夷
傳の倭人に関する傳文がすべて「真実」と思い込めるのだろ?あまり
にも近視眼的な香具師が多すぎる。学者ですら資料批判もできてない
人が多いし、特に考古の奴等は盲信してるね(苦笑)

396 :日本@名無史さん:03/05/29 08:36
>392
あれは東北にこじつけることができるってだけで
大した根拠あるわけじゃないし・・・
かえってどこがおかしいと指摘するのは難しいかも。

でも
『邪馬台国』=『ヤマタイ国』=『八幡平国』は痛恨のポカ。
『邪馬台国』はヤマタイじゃないってば。

397 :日本@名無史さん:03/05/29 19:18
>『邪馬台国』はヤマタイじゃないってば。
じゃあ何なんだよ。


398 :日本@名無史さん:03/05/29 21:16
中国語でヤマタイとは読まないし・・・

399 :日本@名無史さん:03/05/29 22:36
一番近いのはヤマト、ヤマツ、
濁音からの転訛もアリにするとヤマド、ヤマヅ、ヤマダあたりかと・・・

400 :日本@名無史さん:03/05/30 04:28
>>398-399
音読みって中国から輸入されたんじゃないの?

401 :日本@名無史さん:03/05/30 05:44
>>400
考え方が逆。
日本語で発音した場合に
近い音の漢字を当時の中国人が勝手にあてやがったわけ。
英語やフランス語の発音を
いまの日本人がムリにカタカナで表記してるのと似たようなものと思えばいい。

卑弥呼だってホントはヒミカかヒムカらしいし。

402 :日本@名無史さん:03/05/30 08:45
>>395
君のトンデモよりは倭人伝の方がはるかに信頼できるよ。

403 :日本@名無史さん:03/05/30 08:47
((≡ ̄♀ ̄≡))僕ドラえもんだよ。何を出してほしい?
これか?http://www.k-514.com/
これか?http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

404 :日本@名無史さん:03/05/30 17:47
>401
 基本的にそういうことですね。
 倭人伝の成立当時は、ちょうど発音の移行期だったの
 で、上古音か中古音のいずれに依っているか、本場で
 も定説が存在しないそうですし、発声からして、子音と
 母音をセットにしたがる日本式とは根本的に違うので、
 いずれかの音をカタカナに置き換えても、原型が再現
 されるとは限らないですね。
 どちらにしても、日本でいわゆる漢音よりも何百年も前
 の話ですから、「何百年も後の発音がなまった状態で
 残されている日本式発音」を何らかの論拠にしようとす
 るのはナンセンスの極み。
 なお、「やがった」ということはなくて、今に残してくれた、
 というほうが穏当かと。


405 :日本@名無史さん:03/05/31 00:35
何百年も後の発音がなまった状態で
 残されている日本式発音」を何らかの論拠にしようとす
 るのはナンセンスの極み。

なーんか言い訳っぽい。もし東北地方から卑弥呼の墓が発見されたら
自殺する覚悟位ないと言えない、言い方だけどその根性あるの?
歴史捏造事件で自殺した歴史学者って聞かないよ。

406 :日本@名無史さん:03/05/31 00:37
それにさ、最後の八幡平=邪馬台国の部分は、ちょっとしたお遊びで、
もっと突っ込むべき部分がいっぱい有るじゃん。

魏志倭人伝を間違いとする部分が一番少ないのは、東北説なんじゃないの?

407 :日本@名無史さん:03/05/31 00:46
「ヤマタイ」つーだけで「ヤマト」に違いないだろう。この立証を要する学問のわずらしさ、おもしろさよ。


408 :日本@名無史さん:03/05/31 01:11
>>405
賀川先生の悲劇を知らんのか。

409 :日本@名無史さん:03/05/31 01:32
邪馬台は「ジャマディ」または「ジャマイ」でOK?


410 :日本@名無史さん:03/05/31 01:36
>>404
>「何百年も後の発音がなまった状態で
>残されている日本式発音」を何らかの論拠にしようとす
>るのはナンセンスの極み。

でもねえ、古代中国語の発音はそういうのを参考資料として、
再現されたものなんだけどね。




411 :日本@名無史さん:03/05/31 01:52
1000円くれるって。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


412 :日本@名無史さん:03/05/31 07:06
>歴史捏造事件で自殺した歴史学者って聞かないよ。
君が知らないだけ・・・

413 :日本@名無史さん:03/05/31 08:26
>>391
>他に文献資料がなく

文献資料が多くても、信用できないものが多いならば同じだ。

>かつ遺跡も発見されない

遺跡は大量に見つかっているが、何か?


414 :日本@名無史さん:03/05/31 08:33
>>405-406
おまい
鯨以外の邪馬台国本読んだことあるのか

415 :日本@名無史さん:03/05/31 11:25
倭人伝の国名や官名は
自説に都合よく好き勝手に読まれてるというのが実情。

普通に考えれば中国語(漢字)で表記された時点で
例えばTemperoと天麩羅ぐらいの発音の誤差は生じているだろう。
(↑これが語源という説を信じてるわけではないんで、念のため)
「邪馬台」の中国語読みは「ヤマトゥ」に近いらしいから
さすがに「ヤマタイ」はちょっと無理だと思ふ・・・

国名や官名の古代中国語読み一覧表なんて
掲載してくれている本とかあったら便利なんだけど。

416 :日本@名無史さん:03/05/31 11:36
>>414
読みたいと思うほど、鯨さん説への反論を聞かないので、読んでない。
だから、反論して欲しいと思ってここに書いた。
近畿説、九州説で、激論交わしてる人なら、鯨の論証のここが変って
いっぱいあると思う。言葉の指摘は僕の胸に響かない。


417 :日本@名無史さん:03/05/31 11:46
>>416
清水義範の邪馬台国が日本中にあったって説(小説?)の方が面白い。

418 :日本@名無史さん:03/05/31 14:03
>言葉の指摘は僕の胸に響かない。
邪馬台国考証するうえでの基本中の基本事項を
好き嫌いでどうこういわれても・・・

読みやすさと論理の明快さでは
高木彬光氏の『邪馬台国の秘密』が一番かな。
神湊上陸説のくだりは読んでて身震いした。

419 :日本@名無史さん:03/05/31 14:14
??????????????????????????????????
???????????????????????????????
????????????????????????????????
??????????????????

???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
?????????????????????????????????
?????????????????????????????????
?????????????????????????????????????
???????????

?????????????????????????????????????????
?????????????????????????????????????????
?????????????????????????????????????????
????????????????????????????????????????
??????????????????????

420 :日本@名無史さん:03/05/31 15:30
鯨本しか読んでないヤシが
あんな大口を叩いたのか・・・

421 :aho 2:03/06/01 02:26
...............................(⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度と捏造やりませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       黒板勝美
       /\丿 | (    )/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕
       (___へ_ノ ゝ__ノ    ◎――◎


422 :日本@名無史さん:03/06/01 02:31
>>420
そうやって馬鹿にすることは出来るけど、反論は出来ないんだ。
神の手が無いと何一ついえないの?

423 :神の手:03/06/01 03:16
この世界には
人の運命を司る
何らかの超越的な

神の手が存在するのだろうか?
少なくとも人は
自らの意思さえ
自由にはできない


424 :日本@名無史さん:03/06/01 03:56
>>423
あははは、イタチ外だけど言っておく。
神の手とは何時の世も人間が作り出すもんだ。


425 :日本@名無史さん:03/06/01 19:00
辻褄あわせだけで
語呂合わせ(中国語発音無視)ぐらいしか根拠ない説反論しろといわれてもナー

一大率はイワレとは読めないとか
投馬がトヤマに転訛するのは無理があるとか書いても
どうせ胸に響かないだろうし。

426 :日本@名無史さん:03/06/01 19:06
>405
> もし東北地方から卑弥呼の墓が発見されたら自殺する覚悟位
> ないと言えない、言い方だけどその根性あるの?
   ?
 ( ゚Д゚)  ???

427 :日本@名無史さん:03/06/01 20:36
>>425
そうッスね。言葉系ではちょっと胸に響かないですね。
言葉系以外にこの説明は無理だろう、当時の海流では富山に行くのは不可能だとか
そーゆうのじゃないと全然響かないです。
逆に今の九州説、近畿説共に無理がありすぎる感じがします。

428 :日本@名無史さん:03/06/01 20:38
というか
「邪馬台国はどこですか?」しか読んでないと>>422で認めたヤシが
自信満々に
>>406
>魏志倭人伝を間違いとする部分が一番少ないのは、東北説なんじゃないの?
といいきれる根拠の方が折れは知りたい

429 :日本@名無史さん:03/06/01 21:11
だって古墳がないのよ。

430 :日本@名無史さん:03/06/01 21:56
>>385
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。



431 :日本@名無史さん:03/06/01 21:58
>逆に今の九州説、近畿説共に無理がありすぎる感じがします。
そうやって漠然としたこといってもちゃんとした反論できないんだ。
全然響かないです。
逆に東北説は無理がありすぎる感じがします。

432 :日本@名無史さん:03/06/01 22:13
>>428-431
別に東北説を主張してる訳じゃなくて、納得し易いといってるだけ。
あと、邪馬台国は縄文王国じゃないの?


433 :日本@名無史さん:03/06/01 22:37
鯨統一郎の小説は「こう考えれば辻褄が合っている」というだけで
(昔の)高橋克彦や井沢元彦(もうダメぽ)のように状況証拠ならべて
「こう考えるしかないだろ!」というものとは違うからね・・・

例えていえば源義経=チンギスハン説のようなもの。
源義経が死んだ衣川合戦の詳細がかなり怪しいことは確か。(生存の可能性はある)
チンギスハンの前半生の経歴がかなり怪しいことも確か。
源義経がチンギスハンでも辻褄だけは合っている。
だからといって源義経=チンギスハン説が立証されたことには当然ならない。
だいいち
衣川合戦以降に歴史の表舞台に現れた人間はチンギスハンだけじゃないし
衣川合戦前後に歴史の表舞台から消えた人間は義経だけじゃない(w

434 :日本@名無史さん:03/06/01 22:38
今日も、もてる非処女をけなすわ    ブスギモーーイ
        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\(  キモ処女
      ))(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\〜
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)))
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽネナベ
    ((:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) :::::::::):)   
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミミ :::::::::::)〜   ウジュル・・・
     |::::/   -=・==-      -===・-   |:::::::)    ブスギモイ
  /⌒ |:/  ;・0”*・o;  ノ  ヽ  ;・0”*・o;  ヽ|ヽ⌒ヽ     
 〈   |/; 8@ ・。:%  / .⌒ ` ; 8@ ・。:% ..| |   2ちゃんでしか相手にされぬ  
  ヽ  .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)  /   
  | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::ヽ  ; 8@ ・。:ビューコロ出ようか  
  \( 。;・0”*・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%:・。. )/ 
    (; 8@ ・。:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”・:。;・’0.)       鋼鉄の処女  
    ( 0”*・o|            | 0”*・o:c )    ウジュル・・・
   . (。・:%,:)|.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   | :(: o`*:c)    
    (::(; 8@・。|            |; 8@ ・。: ) ウジュル・・・
    )::::\ :::o :::::\______/  ::::::::::/:::))
  〜((:::::::::ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ::::::::(
     ((::::::::|\丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::/| :::::::)))〜
   ))):::::::: |  \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/  |::::::::::((       
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄/ ̄





435 :日本@名無史さん:03/06/01 22:41
>別に東北説を主張してる訳じゃなくて、納得し易いといってるだけ。
他の本とか読んだことないのに
どうして他の説よりも納得できると?

>あと、邪馬台国は縄文王国じゃないの?
何を根拠にそんなことを?
歴史年表的には三世紀は古墳時代の入り口なんだが。
(まあ、前九年後三年の役ぐらいまでは東北はまだ縄文時代だったという説もあるけどね・・・)


436 :日本@名無史さん:03/06/01 23:03
>>435
弥生国である根拠が無いから。
縄文国でも有りだろう。
その程度です。畿内九州の説では弥生(に続く古墳)でなければってのが有りそうな気がして。

>>433
いっぱい解釈しなきゃ源義経=チンギスハンと言えない。
同様に畿内九州も同じ。単純に上下(南北)逆だったのねぇで
終了する東北説は馴染み易い。

437 :日本@名無史さん:03/06/02 00:01
 南北逆? なにそれ?

438 :日本@名無史さん:03/06/02 00:03
南を東と読むというのは中国の古い地図などからすると
ありえない話でもないとは思うが、東北にはいけないだろうな。

439 :日本@名無史さん:03/06/02 00:12
>単純に上下(南北)逆だったのねぇで
>終了する東北説は馴染み易い。
行基図その他の南北がさかさまになっている日本のことなら
俺の知っている限りでは
大和説・四国説・山陰説・北陸説・
東海説・長野説・関東説でも根拠にされているわけだが何か?

440 :日本@名無史さん:03/06/02 00:26
>>437-438
「混一彊理歴代国都地図」で検索してみなされ。


441 :日本@名無史さん:03/06/02 00:58
いずれも、時代が違いすぎるでしょう。
また、学校の地理の授業があったわけでもあるまいし、
変な地図の誤った地理認識が全国一律に蔓延してい
たという傍証にもならないでしょう。
よって棄却。

442 :日本@名無史さん:03/06/02 01:00
だが方角と距離の両方が正確だと言うのは無理があるな。

443 :日本@名無史さん:03/06/02 01:06
>弥生国である根拠が無いから。
何を根拠に(藁

まっ 源義経=チンギスハン風に
九州から水行二十日かかる(見込みの)土地は富山だけじゃないし
富山から水行十日陸行一月かかる(見込みの)土地は岩手だけじゃない
・・・とでも反論しておこう。
いっぱい細部も解釈してもらわんと考証にはならんよ。

444 :日本@名無史さん:03/06/02 01:09
>442
 御意。

445 :日本@名無史さん:03/06/02 01:11
>単純に上下(南北)逆だったのねぇで
>終了する東北説は馴染み易い。
いちばん単純なのは
琉球説(奄美大島〜台湾含む)か東南アジア説じゃないか。
方角も距離もどっちも正確だぞ。
可能性は低いと思うけど。

446 :日本@名無史さん:03/06/02 01:17
>>445
琉球だったら呉と関係を持つだろうな。

447 :日本@名無史さん:03/06/02 01:31
>>446
逆。呉を牽制するために琉球や東南アジアに交渉を持ったという説。
だから卑弥呼は親魏倭王・金印紫綬を授かるという破格の扱いを受けることができた。

これに対して呉を牽制するために
邪馬台国の位置を実際よりも南にわざとずらしたという説もある。

もっとも短里説を採用すれば
距離も方角も九州島の中に収まってくれるんだけどね。

448 :日本@名無史さん:03/06/02 02:51
短里なんてないからだめだけどね。

449 :日本@名無史さん:03/06/02 02:56
>>448
短理説は無茶苦茶だね。それこそチンギスハンと一緒だね。

450 :日本@名無史さん:03/06/02 04:02
そんな時代に琉球なんか在るか先生方。

451 :日本@名無史さん:03/06/02 04:36
三国史だと呉が台湾だか琉球あたりまで船を出して
探索してなかったか。

452 :日本@名無史さん:03/06/02 06:53
>琉球
文献上の初出は隋の頃の「隋書流求伝」。
ただし、奄美大島も沖縄も台湾も立派に在ったぞ。
まだ貝塚時代だったと思うけど。


453 :日本@名無史さん:03/06/02 07:16
じゃあ台湾だったか。

454 :日本@名無史さん:03/06/02 09:11
中国の認識では
奄美も沖縄も台湾も「琉球」。台湾が大琉球で、沖縄が小琉球だったか。

琉球弧そのものなら
一万七千年前から人が住んでいたはずだが
・・・邪馬台国は無理だろ。

455 :日本@名無史さん:03/06/02 16:55
南北さかさまの地図を根拠に方角決めて
北九州から水行二十日+水行十日陸行一月ぐらいかかりそうだってだけで
証明終了になるんなら
邪馬台国が埼玉にあってもいっこうに差し支えないことに・・・(w

456 :日本@名無史さん:03/06/02 17:52
じゃあ
邪馬台国はさいたまにあったってことでいいや
さいたまにけってー

457 :日本@名無史さん:03/06/02 22:29
だめ。

458 :日本@名無史さん:03/06/02 23:06
短里説のどこが無茶苦茶なんだろう?

459 :日本@名無史さん:03/06/03 00:48
http://no.m78.com/up/data/up016058.jpg

460 :日本@名無史さん:03/06/03 01:45
>>459
てっきりイボだと確信してたのに・・・・・なんとまあ。


いいものを見せてもろた・・・・・・・・・
ありがたや、ありがたや

461 :日本@名無史さん:03/06/03 02:37
「琉球」と書いて「やく」と読んでいたらしい

462 :日本@名無史さん:03/06/03 17:36
なぜ大宰府に政庁を置いたのか?
何も謂れのない所に突然政府機関を置くでしょうか?
大陸半島からの防衛を理由で中途半端な位置に突然置くでしょうか?
九州地方の統治目的にしても突然置くでしょうか?

まずここが「何」であったかが重要な気がします。
文献で辿れないのならモノを探しましょう。
もっと掘ってみましょう。
周辺の各神社の深層地下遺構も本来なら積極的に調査すべきです。

463 :日本@名無史さん:03/06/04 00:11
甲府説というのもあるらしいね。
また地味なところを・・・

464 :日本@名無史さん:03/06/04 00:15
>>463
なんかそれだと日本中陸地さえあればどこでもOKって感じだな

465 :日本@名無史さん:03/06/04 01:07
>>464
だから、小学生でも納得できる邪馬台国=八幡平説が大切なんだよ。
八幡平に無いことが納得できるぐらい調べてから、次の候補地を検討すべきだよ。

466 :日本@名無史さん:03/06/04 01:09
八幡平では短里でも7000里は長すぎる。
だいたい邪馬台国までの行程にある他の国を置くことができない。

467 :日本@名無史さん:03/06/04 01:11
博多湾が天然の良港である以上、大宰府が半島方面の備えとして
妥当であることは言うまでも無い。
邪馬台国でなくともそれ以前から栄えていたことは疑いが無い。

468 :日本@名無史さん:03/06/04 01:15
今日も、もてる非処女をけなすわ    ブスギモーーイ
        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\(  キモ処女
      ))(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\〜
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)))
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽネナベ
    ((:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) :::::::::):)   
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミミ :::::::::::)〜   ウジュル・・・
     |::::/   -=・==-      -===・-   |:::::::)    ブスギモイ
  /⌒ |:/  ;・0”*・o;  ノ  ヽ  ;・0”*・o;  ヽ|ヽ⌒ヽ     
 〈   |/; 8@ ・。:%  / .⌒ ` ; 8@ ・。:% ..| |   2ちゃんでしか相手にされぬ  
  ヽ  .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)  /   
  | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::ヽ  ; 8@ ・。:ビューコロ出ようか  
  \( 。;・0”*・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%:・。. )/ 
    (; 8@ ・。:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”・:。;・’0.)       鋼鉄の処女  
    ( 0”*・o|            | 0”*・o:c )    ウジュル・・・
   . (。・:%,:)|.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   | :(: o`*:c)    
    (::(; 8@・。|            |; 8@ ・。: ) ウジュル・・・
    )::::\ :::o :::::\______/  ::::::::::/:::))
  〜((:::::::::ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ::::::::(
     ((::::::::|\丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::/| :::::::)))〜
   ))):::::::: |  \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/  |::::::::::((       
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄/ ̄




469 :日本@名無史さん:03/06/04 01:18
 サザエです。
         私はこの三週間ずっと「チョキ」をだしてきました。
         チョキチョキチョキときたから、もうチョキがない
 @@@     などという読みはそれほど間違ってなんかいません。
@゜д゜) ○  .しかし、一歩間違えるとそこがスキとなります。
(つ  つ│  正しいとなると人はとたんに疑わなくなります。
(_)_)    まして、その理で勝ってきたとなればなおさらです。
         理ある故に無防備・・・・・・
         必ず殺せます・・・・!
         それじゃあ星はもらっていきますよ。悪く思わないで・・・
 
         さて、次回は
         「タラちゃん 船井に騙される」
         「カツオ 「グー」を買い占める」
         「波平 別室行き」
                    の3本です。



470 :日本@名無史さん:03/06/04 01:21
>>465
日本限定だ。外国は関係ない

471 :日本@名無史さん:03/06/04 01:24
 ____________    それは是非やれと言われれば・・・
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|   
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|   随分暴れてみせますとも・・・この山本五十六・・・
     / 二ー―''二      ヾニニ┤  
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|   こと海軍に限り・・・虚偽は一切言わぬ・・・
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|   
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|   暴れる・・・! 暴れるが・・・
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|   
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|   この戦争にはいつ終わるという見通しが全く無い・・・
    |  /    、          l|__ノー|    
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ   そのことをどうか近衛首相も思い出していただきたい・・・
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \   
.     |    ≡         |   `l   \__    つまり・・・戦争が二年、三年となれば・・・ 
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''    
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    米英相手に暴れてみせるのは・・・ 
 -―|  |\          /    |      |        
    |   |  \      /      |      |   最初の半年か、一年くらいで・・・

                              後は全く確信は持てない・・・ということ・・・!


472 :日本@名無史さん:03/06/04 02:23
どうやら、八幡平で結論が出たようですな。
反論に困って荒らしに走る、と日記には書いておこう。

473 :日本@名無史さん:03/06/04 02:37
どうして、ヤマト国がヤマト政権になったと考えない人がいるの?

474 :日本@名無史さん:03/06/04 02:43
バカだなぁ。八幡平が正解だからに決まってんじゃん。
邪馬台国=八幡平国は近畿の大和政権と対峙してたんだ。

これが21世紀定跡。

475 :日本@名無史さん:03/06/04 03:20
短里計算でも北九州は無理。行程からしても北九州は無理。

476 :日本@名無史さん:03/06/04 06:14
鯨ヲタ必死だな(藁

>だから、小学生でも納得できる邪馬台国=八幡平説が大切なんだよ。
どう考えても沖縄説の方が納得しやすいと思うがなー

477 :日本@名無史さん:03/06/04 06:18
>八幡平では短里でも7000里は長すぎる。
???
長里でも長すぎるじゃないの?

478 :日本@名無史さん:03/06/04 06:29
小学生ナミしか納得しないと思われ

479 :日本@名無史さん:03/06/04 06:32
>>477
短里で7000里進んでも北九州には収まらんちゅうことでは?

ということで日向だなw

480 :日本@名無史さん:03/06/04 06:53
>短里で7000里進んでも北九州には収まらんちゅうことでは?
八幡平は岩手なんだが・・・

>だから、小学生でも納得できる邪馬台国=八幡平説が大切なんだよ。
>八幡平に無いことが納得できるぐらい調べてから、次の候補地を検討すべきだよ。
方角間違い、北九州のどこかの不弥国から
水行三十日、陸行一月はだいたいこのここだ!
・・てのは本州説のお決まりのパターンで
それぐらいの根拠で八幡平と納得できるんなら
埼玉や甲府だって同じていどに納得できるだろうが。
八幡平説がいちばん納得できるというならその根拠を教えてくれや。

埼玉や甲府にあるとは思わんけどな・・・

481 :日本@名無史さん:03/06/04 07:06
>埼玉や甲府だって同じていどに納得できるだろうが。
埼玉や甲府だと富士山の記述が絶対あるはず。



482 :日本@名無史さん:03/06/04 07:17
甲府にしろ八幡平にしろそこに至るまでの国数はもっとなければおかしい。


483 :_:03/06/04 07:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku02.html

484 :日本@名無史さん:03/06/04 08:09
>>482
うんなこたーない。

485 :日本@名無史さん:03/06/04 08:32
八幡平っていまの国立公園じゃない。
秋田との県境で、甲府も真っ青の山岳部なんだが・・・

近くの平地といったら松尾村とか西根町とか雫石町ぐらいだし
大規模な集落があったとは思えない。
岩手(県名にあらず)には近いけれど。

それに邪馬台国がすげえ山国なら
そのことをうかがわせるような記述が「倭人伝」にあると思うが。

486 :日本@名無史さん:03/06/04 09:35
本来のイワテは北上盆地じゃなくて岩手山麓の主に北側。
鯨統一郎氏の語呂合わせ解釈を肯定するなら
邪馬台国は岩手山北側(八幡平や茶臼山の東側)にあったことになる。

>埼玉や甲府だと富士山の記述が絶対あるはず。
同じ論法でいえば
邪馬台国が岩手なら八幡平(山)や岩手山の記述が絶対あるはず。

487 :486:03/06/04 09:40
というか
「邪馬台国はどこですか?」は
岩手=現在の岩手県全域
八幡平=平野 と錯覚させるようにミスディレクションしてないか?

488 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 10:44
岩手って・・・本気でいってるですか?w

489 :日本@名無史さん:03/06/04 11:19
キリストの墓との近接性からも間違いない。

490 :日本@名無史さん:03/06/04 11:27
>>488 当たり前だろ。
シャロキアンがホームズの実在を疑わないように、
俺も邪馬台が八幡平であるという【事実】を疑ったことはないよ。

近畿だ九州だと言ってるやつらは、頭がどうかしてるとしか思えんな。

491 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 11:33
その当時の邪馬台国の統治権が岩手から九州にまで及んだ
とは考えられない。九州から岩手にいくだけの交通路も
陸海ともに整備されてるはずもないし陸も当時は森林ばっか
だっただろうし、海もその当時の技術じゃあ難破や遭難ばっか
だろうしそう遠くまで行き来できたとは考えづらい。それに
卑弥呼は国際情勢に明るかったらしいから岩手とかそんな遠くに
いたのでは情報もあんまり入ってこないだろう。正直機内でも
怪しいものだ。やっぱり九州のどっかにあるとみて間違いないと
思う。

492 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 11:42
その水行10日陸行1月ってのもわざわざ他国の人間に自国の
本拠地の正確な場所なんて教えてやるはずないじゃん。卑弥呼は
中国や朝鮮の動向把握してたくらいだからいざ他国から攻めてこられた
ときのためにわざと邪馬台国への道を他国の使者がくるときはわからない
ように案内したんだよ。だからいくら魏志倭人伝なんかみて考えても
正確な場所なんてでてこないわけ。挙句の果てには岩手とか甲府とかに
なっちゃうんだよw

493 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 11:44
昔あった「雷火」っていう漫画だとクナ国が東遷するみたいに
なってたけどね。読んでみたら?

494 :_:03/06/04 11:46
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

495 :日本@名無史さん:03/06/04 11:48
>正直機内でも怪しいものだ。

確かに機内は難しいな。
まずは飛行機が発明されていたことを証明しなければならんが・・・・多分、無理だろう。

496 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 11:50
一番説得力のあるのは卑弥呼=天照大神ってやつだとおもう。
科学的にもその当時日食があったの証明されてるし、古事記
だか日本書紀だかの天岩戸の話もあるし。そうなると当時、
日向近辺に邪馬台国があって、クナ国等との戦乱で疲弊して
東遷して畿内に定着したと考えるのが自然じゃないかな。


497 :日本@名無史さん:03/06/04 11:54
>>490
頑張れ!
漏れの(ガンでくたばった)親父も邪馬台国に凝ってて、
○○○○が邪馬台国だって主張してた。 
あるとき何か具体的な証拠でもあるの?って聞いたら、
「わしが住んでるからや、わしが邪馬台国の故地でもあり
オノコロ島でもある此処に住むように運命付けられとるんや」
ってぬかしやがった。 腰を抜かしそうになった。
でもそういう人間って好きだよ。 支持するぜ、邪馬台国は
八幡平でいいよ。

498 :日本@名無史さん:03/06/04 11:55
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


499 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 11:59
つーかもうタイムマシーンでも発明されないかぎり正確なこと
なんてわからないんじゃないかな・・江戸時代から永遠議論
してきてもいっこうにわからずじまいだし。未来技術版みても
やっぱ物質が光速を超えることは不可能だし過去なんかには
いけないらしいけどね・・でもちょっとだけいってみたいなこの時代。
現在があんまおもしろくないからw

500 :日本@名無史さん:03/06/04 12:05
どかから ようこそ邪馬台国へ と書かれた看板でも出土すれば一件落着。

501 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 17:43
>>500
捏造してしまったらどうです?wどっかの誰かさんみたいに。
有名人になれますよ。

502 :日本@名無史さん:03/06/04 17:48
設問1:「倭人伝」の当時に最も近い時代の文書記録で、九州
北部と、東北など、主張する地域の間の行程が何日と見積もら
れていたか?
設問2:「倭人伝」に登場する地名や人物の読みを発音記号で
表記せよ。「倭人伝」の記述自体に異説があるばあいは、それ
らも並記せよ。

ちゃんと調べた上で論じているなら、間髪を入れずに正確な解
答があるに決まっている と。

503 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 17:54
>>503
それは東北説をいってる人にいってるんですか?
東北はまずないですよ。ムー大陸のほうがまだ
あるんじゃないですか?w

504 :日本@名無史さん:03/06/04 18:07
東北は有り得んよ。


505 :日本@名無史さん:03/06/04 18:08
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

506 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 18:15
あっ503は502に対してですた。スマソ

507 :::03/06/04 18:27
   \ ハナゲショウグンワッチョイ!   /  +
      \ハナゲショウグンワッチョイ! /
   +                  +
       /■ヽ   /■ヽ  / ■ヽ
     ( ∩´д`*) (*´д`*)(*´д`∩)
  +    ヽ ⊂ノ (⊃ つ (⊃ 丿    +
       (__(__) (__ノ__ノ  (__)し'  +
http://www.geocities.co.jp/Milano-Kotto/2451/flash/hanage.swf (鼻毛Flash)
http://jbbs.shitaraba.com/computer/6141/hanage.html(鼻毛道場)
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1052556214/ (鼻毛ちゃんねる)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/intro/1053081720/(ディスイズ 鼻毛将軍 )


508 :日本@名無史さん:03/06/04 20:15
例の聖嶽のときに佐賀の黒曜石の産地から聖嶽まで10日ぐらいの行程だという記事があった。
九州横断でおよそ10日だから、陸行一月はその3倍ぐらいの距離は必要だな。
伊万里から本匠までおよそ200km。陸行一月なら、まあ600kmぐらいは必要だろう。

東北以外はありえまい。

邪馬台=八幡平を事実として、その先に議論をすすめる段階だと思うが。
陸行一月の説明できない畿内だの機内だの九州だのにしがみついていてもし方あるまい。

509 :直リン:03/06/04 20:20
http://homepage.mac.com/yuuka20/

510 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 20:31
>>508
>九州横断でおよそ10日だから、陸行一月はその3倍ぐらいの距離は必要だな。
伊万里から本匠までおよそ200km。陸行一月なら、まあ600kmぐらいは必要だろう。


九州横断10日っていう見積もりは現在の地理条件や交通事情を
仮定してのものでしょ。当時の九州なんて森林だらけの山ばっか
だったらしいし、現在を基準に日にち見積もっても意味ないと思うけど

511 :日本@名無史さん:03/06/04 20:42
聖嶽に佐賀産の黒曜石で作った石器が存在する点について、
10日ぐらいで移動できるからありえないことじゃない、っていう文脈だよ。

原人が10日ぐらいで移動した、という見積もり。
コメントしたのは高倉洋彰・西南学院大教授(当時)。

512 :日本@名無史さん:03/06/04 22:32
長里でも長すぎるじゃないの?

513 :日本@名無史さん:03/06/04 22:33
邪馬台国の戸数は7万戸。
もしも畿内になく九州にあったとすればとすれば日本は
畿内のほか、九州にも巨大な国を持つことになり巨大になりすぎる。
また、その時代に始まる前方後円墳が畿内を中心に分布している
ことなど、畿内が妥当。
九州説はすでに過去の説。

514 :日本@名無史さん:03/06/04 22:59
>もしも畿内になく九州にあったとすればとすれば日本は
>畿内のほか、九州にも巨大な国を持つことになり巨大になりすぎる。

根拠は?

515 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/04 23:09
邪馬台国はその存在を信じる人の心の中にあるんだよ。
なぜなら本当に大切なものは目には見えないのだから。

516 :日本@名無史さん:03/06/04 23:48
別に邪馬台国がどこにあったっていいんじゃないですか?
だいたい、魏志倭人伝が全て実話かどうかもわからないんですし。

517 :日本@名無史さん :03/06/04 23:53
邪馬台国はどうして”やまたいこく”って読むんですか?誰が決めたんですか?
”やまとこく”とは読まないんですか?

518 :日本@名無史さん:03/06/05 00:08
どうして、じゃうまだいこく とはよまないんですか?

519 :日本@名無史さん:03/06/05 02:45
>>517
松下見林

520 :日本@名無史さん:03/06/05 03:00
邪馬台国は単数ではなく複数です。魏志倭人伝の邪馬台国は現在の対馬に相当しております。


521 :日本@名無史さん:03/06/05 09:02
>八幡平っていまの国立公園じゃない。
それだ!
鯨が岩手の八幡平を邪馬台国にもってきたのは
このさき発掘されるはずがないと分かっていたからだ!!

522 :日本@名無史さん:03/06/05 09:14
岩手の地理なんか
岩手県民しか知らないとタカをくくっていただけさ。


523 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/05 09:18
邪馬台国はムー大陸にあった・・・

524 :521:03/06/05 09:24
ツッコミはいる前に直しておこう
×このさき発掘されるはずがないと分かっていたからだ!!
○このさき発掘される見込みがないと分かっていたからだ!!

525 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/05 10:07
どっかの超能力者にでも邪馬台国がどこにあったか
聞くしかないんでない?

526 :525:03/06/05 14:32
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。


527 :日本@名無史さん:03/06/05 15:27
>>525 では超能力者の私がお答えしよう。

話は簡単だ。

九州の北海岸を基点にして、水行30日、陸行1月の所に邪馬台国はある。
通常の換算率、20km/dayを使えば、それぞれおよそ600kmぐらいになる。

まず九州は博多あたりを中心にして“ぶんまわし”で半径600km円をかき、
その円周と日本列島の海岸線との交点を求める。

直線距離では名古屋あたりまで到達するが、まあ、およそ近畿・北陸・中部のどこかの海岸と考えていいだろう。

そこからさらに“ぶんまわし”で半径600km円をかき、その円周に沿った陸上のどこかに邪馬台国はある。
水行だけで既に近畿まで到達してしまうのだから、最終目的地、邪馬台が東北なのは自明だ。

多少のゆらぎは考慮して東北で候補を探せば、ずばり、八幡平しかないだろう。

なぜこんな簡単なことがわからんのだ。

528 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/05 18:50
>>527
純粋すぎますよ。倭人伝の記述を鵜呑みにしちゃって。
当時の国際情勢や政治的意図を考えれば卑弥呼が邪馬台国
の正確な位置をわざと魏や朝鮮の使者にわからないように
案内したりしたことも想像がつきます。だから倭人伝の記述
よりもやはり考古学的な見地からアプローチするのがより
核心にせまる近道だと思います。

529 :日本@名無史さん:03/06/05 18:57
水行30日で瀬戸内海を横切るまではよい。
が、せいぜい獣道ぐらいしかないとしたら、陸を一月で
どのぐらいすすめるか。

530 :日本@名無史さん:03/06/05 19:45
西都原(宮崎県西都市)である証拠。
1、地名の語末に「都」という文字を使うのは、実際に首都であった場合に限られる。
  類例、京「都」、東京「都」。宇「都」宮のような音借とは違う。
  西都の「西」、方位のことではなく、西洲(九州)という固有名の地の都という意味(原文に沿わせるとこうなる。)
2、三角縁神獣鏡も出土。(魏鏡説らしい)
3、西都のオサホ・メサホ塚は宮内庁の管理化であるため発掘ができない。
  9割5分以上が手付かずらしい。発掘調査の実施を強く宮内庁に要求したい。
4、現在、長岡京や藤原京の場所は特定できるのに、同じく古都である邪馬台国の所在が何故特定できないのか?
  政治的意図(天皇制)による組織的な隠蔽工作が行われたと思量する。これに荷担する畿内説は不快である。
5、国内最大級の古墳群が西都にはある。また、九州で一番大きな帆立貝式古墳(オサホズカ)がある。
6、神話伝承の数では日向地方は出雲地方についで2番目に多い。その日向地方の中心地は西都。
7、弥生時代(つまり卑弥呼の時代)日向地方は人口密度が一番高かった。
  人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。
8、朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書のウワサ」は、畿内説による歴史改竄を思わせる。
  オサホ塚に後方部をつける改修は、卑弥呼の墓が円墳であることから、これを隠蔽する行為である。
9、好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も歴史改竄であろう。
  記紀による天皇家の出自も歴史改竄、現実は神武も卑弥呼も朝鮮からきた。
  これの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。
  西都の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。


531 :日本@名無史さん:03/06/05 22:08
>>528
不純過ぎますよ。

>>528
>>508-511

まあ、いずれにせよ大阪から奈良まで一ヶ月なんてことはどうあがいてもないワケで、
大和説は絶望的にありえんな。大阪説なんてのもとうぜんダメ。

九州は論外。

532 :525:03/06/05 22:19
もう結論はでてるな。w

533 :動画直リン:03/06/05 22:20
http://homepage.mac.com/hitomi18/

534 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/05 22:31
結論はタルテソス王国が邪馬台国

535 :日本@名無史さん:03/06/05 23:45
卑弥呼って実在したの?

536 :日本@名無史さん:03/06/05 23:49
魏志倭人伝の地名を検証してみるかな

対馬國・・・・これは対馬で問題ないですな。長崎県対馬
一大國・・・・これも壱岐のこと。長崎県壱岐
末盧國・・・・松浦。肥前松浦(まつら)郡。現在の佐賀県唐津辺り。
伊都國・・・・糸島郡の前半部分ですな。福岡の前原。
奴國・・・・・福岡市。那珂川など、「な」が頭につく地名は多い。
不彌國・・・・福岡市宇美町か。嘉穂郡の古い呼び名「穂波町」説もアリ。
投弥國・・・・こっちに方が穂波町っぽい。

537 :日本@名無史さん:03/06/05 23:50
以外と無視されがちな周辺国

斯馬國・・・・筑前国志摩郡、福岡県糸島郡志摩町だな。
己百支國・・・「いもじ」で北九州市門司説もあるが「いほき」「いはき」で遠賀郡遠賀川下流域
伊邪國・・・・「いさ」で豊前国宇佐郡か? 諌早説も捨てがたい。
郡支國
彌奴國
好古都國・・・上古の発音に従うと、「ほかた」となるらしい。博多で確定。
不呼國
姐奴國
対蘇國・・・・肥後国阿蘇郡? 次との連続性を重視するとそうなるが。
蘇奴國・・・・肥後国山本郡佐野郷
呼邑國
華奴蘇奴國・・肥前国神埼郡?
鬼國・・・・・肥前国基肄郡肥前国小城郡
為吾國・・・・ここは単純に「ひご」前後のつながりから妥当だと思うが。
鬼奴國・・・・肥後国菊池郡城野郷
邪馬國・・・・八女市?
躬臣國・・・・肥後国合志郡。
巴利國・・・・肥後国詫摩郡波良郷。
支惟國・・・・肥前国基肄郡。福岡県福岡市東区香椎も捨てがたい。
烏奴國・・・・肥後国宇土郡。福岡県浮羽郡?
奴國
此れ女王の境界の尽くる所なり

538 :日本@名無史さん:03/06/05 23:51
結論として

狗奴國・・・球磨でしょう。

こう考えると、球磨地方以北の北九州を中心とした地名に限定されるような。
もっと言えば、斯馬國が糸島、好古都國が博多という比定を中心に考えると、福岡市周辺の
ごくごく狭い地域に限定されるような。列挙された国は、邪馬台国を構成する国=村かも。
いずれにしろ、九州説は動かんね。

539 :日本@名無史さん:03/06/06 00:00
北九州の地名に限定して拾い出せば、当然北九州の地名ばかりになるわな。
意味なし。

いまだに白石と同レベルのことやってんじゃねぇYO。
九州説レベル低いなぁ。

540 :日本@名無史さん:03/06/06 00:50
北にあるのに東松浦半島
西にあるのに北松浦半島
なぜ?

541 :日本@名無史さん:03/06/06 01:27
>北にあるのに東松浦半島

西松浦郡の東にあるから

>西にあるのに北松浦半島

南松浦郡の北にあるから


542 :日本@名無史さん:03/06/06 01:48
>>539
じゃあ、おまえなりに整合性の有る比定をしてから言えよ。
地理的に隣接していて、なおかつ連続していて、地名の発音が一致しているヤツな。
機内説に従ってやってみな。

543 :日本@名無史さん:03/06/06 01:48
>上古の発音に従うと、「ほかた」となるらしい。博多で確定。
ここだけ上古の発音かいw

>肥後国山本郡佐野郷
ここは郡じゃなくて郷かいw

>呼邑國
日向国児湯郡だよ。

>ここは単純に「ひご」
ここだけ国かいw

>肥後国菊池郡城野郷
ここも郷かいw

>八女市?
今度は市かいw

>肥後国詫摩郡波良郷。
ここも郷かいw

>福岡県福岡市東区香椎


544 :( ´_ω`)φ:03/06/06 01:53
イクー(;´Д`)♂ε`*)チゥ〜〜〜〜ッ
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

545 :日本@名無史さん:03/06/06 01:54
>奴國・・・・・福岡市。那珂川など、「な」が頭につく地名は多い。
>好古都國・・・上古の発音に従うと、「ほかた」となるらしい。博多で確定。

ブッ。。。
博多がどこにあるのか知ってるのか?


546 :日本@名無史さん:03/06/06 02:04
彌奴國
姐奴國
蘇奴國
華奴蘇奴國
鬼奴國
烏奴國
国の前の奴は助詞の「の」では?

委奴国も倭の国かな?

547 :日本@名無史さん:03/06/06 03:52
「はかた」といえば伯方島が有名。

548 :日本@名無史さん:03/06/06 04:08
はかたは明太子

549 :直リン:03/06/06 04:20
http://homepage.mac.com/yuuka20/

550 :日本@名無史さん:03/06/06 04:27

なっちデビュー前
http://revery.net/~niku/cgi/img/img20030602005817.jpg  


551 :真相はこうだ(その1):03/06/06 04:37
百済年号の発見

宮崎県南郷村神門神社の綾布墨書

京都市 古賀達也

 宮崎県南郷村は百済王亡命伝説を持つ村である。同村の神門(みかど)神社には百済王の遺品とされる銅鏡二四面 を伝えており、
こうした遺物を保管展示するため、南郷村では「西の正倉院」を建築した。正倉院図に基づいて寸分違わず再建された「西の正倉院」に展示する以前に、
神門神社に伝わっていた衣服に隠されていた綾織りの布に墨で書かれた古文書が発見された。この綾布墨書は、二〇×二五ほどのサイズで、
墨書きの字を内側にして衣のえりに縫いつけてあったものだ。綾織と呼ばれ奈良時代からあった織物で、糸の締り具合いから日本の織りとは異なるとのこと(奈良正倉院吉松技官による)。
 その墨書の内容は「記国號」の表題を持ち、十六行、百四十九文字からなる。前宮崎大学教授、福宿孝夫氏(比較文字学専攻)の読解によれば次のようである。

 記国號
白西王城百北三千国守
帝泉帝皇明雲廿六年(為)
福智帝皇白雲元年
上 六国守阿香  大将(霊)官
  四国守(居)戸 少淨(託)官
  二国守我久  勝官将一
大白部守秀(隅)  尸官将九
中 二国守白(亦)大名 尸官二
  六国月(尸)淨山  守官六
  二国部卜尸 川正尸官大
  三国天官宝王   守護
下 三部大国皇城吉巡月尸尸一
  五国少元皇外(霊)守 下官
  三国今帝王内比丘尸一
  匹部守守来結体作人見

※()内は福宿氏による推定文字。

 

552 :真相はこうだ(その2):03/06/06 04:40
読みや解釈は難しく、今後の課題としたいが、いくつかの注目すべき点がある。
一つは「明雲廿六年」「白雲元年」という年号である。

文脈から改元を意味していることから、年号であることは間違い無い。同村に伝わる百済王伝説からすれば百済年号である可能性が高い。
高句麗広太王碑の「永楽」や、『三国史記』に見える新羅の年号は著名だったが、百済にも年号が存在したとなれば、その意味するところ深刻である。
南郷村から同書の解読を依頼された奈良文化財研究所からは返答が無いらしいが、このことも事態の深刻さを現している。それは何か。
朝鮮半島三国に年号が存在し、同時期の近畿天皇家には周知の事実として年号が無い。この矛盾である(近畿天皇家の建元は七〇一年、大宝)。



553 :真相はこうだ(その3):03/06/06 04:41
百済の王子が倭国へ人質として来ていたことは史書に見えるが、人質を差しだした百済に年号があり、人質をとった倭国に年号が無い、という一元史観の解き難い矛盾に通 説派は困っているのである。
しかも、この墨書には年号の発布者が「帝皇」を自称していることまでが記されている。年号を持ち、帝皇を名乗る百済王と、年号も持たず天皇の称号にあまんじている近畿天皇家。
先の人質問題を考えると、何ともアンバランスではないか。もはや多言は要すまい。六世紀から七世紀にかけて年号を持っていた朝鮮半島の国々と対等以上の大国であった倭国は、
近畿天皇家にあらず。九州王朝こそ倭国=日本列島の代表者であり、九州年号を発布していた天子(『隋書』イ妥*国伝)の王朝なのである。


554 :真相はこうだ(その4):03/06/06 04:42
南郷村より発見された一片の綾布墨書は九州年号と九州王朝の実在を、その論理の必然として指し示す。一元通 念にとって深刻な事態とはこのことなのである。
 南郷村神門神社付近からは「大王」の銘を持つ黄銅製の鈴も出土しており、多数の銅鏡の存在といい、只ならぬ 地域ではある。
同地に伝わる百済王伝承や神門神社に伝わる師走まつり(この地に別 れ別れで漂着した百済王親子が年に一度再会するという祭。九〇キロ離れた木城町比木神社と合同で行う。
旧暦十二月十八日から二十日にかけて行われるが、昔は十日間かけて行われていたらしい)も多元史観により再検討が必要である。この綾布墨書の内容については、別 に詳述する機会を得たい。

<参考文献>
福宿孝夫著『日韓の旧好』鉱脈社刊。
鉱脈社 〒番号880 宮崎市田代町二六三
<南郷村>
TEL0985ー25ー1758
南郷村観光協会 TEL0982ー59ー1111
宮崎県東臼杵郡南郷村大字神門二八七
西の正倉院  TEL0982ー59ー0100
※同村への交通手段
日向市から西へ三八キロ。国道388号線を小丸川に沿って車で約五〇分。宮崎市からは車で約二時間半。


555 :日本@名無史さん:03/06/06 08:53
>>551-554
表彰

あんたはエライ

556 :日本@名無史さん :03/06/06 10:59
海退を考えたら
当時の松浦半島と糸島半島の大半は海の中・・・
というのは通説ではどのように考慮されてるの?

557 :日本@名無史さん:03/06/06 12:17
誰がそんな途方もない妄想をたれ流してるんだ?

558 :直リン:03/06/06 12:20
http://homepage.mac.com/yuuka20/

559 :日本@名無史さん:03/06/06 12:51
何にしろ人間の流れは古代から朝鮮半島→日本列島の一方通行だったということだな。
日本がチョンに征服されようがまた近代に日本が朝鮮半島を統治しようが同じこと。
極寒で悲惨な満州や朝鮮半島北部から暖かい朝鮮半島南部へそしてさらに温暖な日本列島へと
来たがるのは人間の性だろう。
モンゴリアンが中国に進路を取るか東の半島に進路を取るかでその後の命運が決まった。
中国人がわざわざ万里の長城をつくったのもこのモンゴリアンどもがうざかったためだろ。
日本人も中国人古代からモンゴリアンの侵略とこのモンゴリアンどもによる
ハン(han,kan,kami)の名の下に統治され中国ではハン(皇帝)の子孫ばかり繁栄した結果形質が現在の中国人になったわけだな。
たぶん中国人は古代から人口が多くいただろうからこのハンどもは中国人の文化文明に吸収された。
日本の場合はじめてハン(kami)がやってきたとき狩猟採集民が多く人口もすくなかった。
彼らは言語や文化の特性を受け継いだまま日本列島に居座った。

モンゴル的な言語を消滅させ血統だけモンゴルなのが中国人。
もともとはハン族の子孫で言語残ったがその後にグダグダになったのが朝鮮人。
日本列島はもちろんハン(kami)の国だな。モンゴリアンの制服王朝でその臣民も言語血統ともに征服者の子孫。

560 :日本@名無史さん:03/06/06 13:12
又このモンゴリアンはもともとは住みたくない極寒の血に閉じこめられ
も運良く生き残ることができた者だけが生き延びた
その結果気づいて見れば自然淘汰されのっぺりして頬骨の貼った遺伝子
ばかり残るに至ったわけだ。その後、温暖な気候で農耕をかましていた
キリギリス達に侵略の手がのびた。のっぺりの子孫はハンになって中国
を統治を行いハーレムを造り自分の子孫ばかり増やした結果、中国人は
言語のみ元々の農耕民の者が残り血統はモンゴルばかりになった。
侵略は古代から絶え間なく行われたので中国人はたまらず万里の長城
をつくり防衛策を徹底した。しかしのっぺり民族は侵略の手を東にも
向けていた。朝鮮半島から日本列島をあっという間に制圧した。
元々あまり肥沃でなかったのと辺境であった。そこには先住の中国人
もいなかったので自分たちの言語をのこしたまま征服活動が行われた
先住の武力と迷信により従わせ自分たちの言語文化を守ったままにより
統治した。まさにハン(kami)による統治だった。

561 :日本@名無史さん:03/06/06 15:48
>560
中国は、俺たちは、北方モンゴル人だと言い出してくれればありがたい。
チベットやどこそこに、拘る事も無いだろう。


562 :日本@名無史さん:03/06/06 17:21
東松浦郡が北に、北松浦郡が西にあるということで、
方位が90度ずれていると、畿内説のアホ共がときどきオダを上げることがあるが、
これには多分、こんな事情がある。

下のHPによれば、松浦郡はもともと大きな一つの郡だったのだが、
1871年の第1次府県統合の際に一方は、伊万里県、他方は長崎県に分割される。
その後、1876年の第2次府県統合で伊万里県・長崎県が合併して長崎県になった。
その後、1878年の郡区町村編制法によって松浦郡はさらに分割されるのだが、
1871年に伊万里県に含まれた松浦郡は東西にわけて東松浦郡、西松浦郡となった。
一方、1871年に長崎県に含まれた松浦郡は南北にわけて北松浦郡、南松浦郡となった。

というわけで、一見方位が狂っているような配置になったワケだが、
実際は二分割された松浦郡をさらに分割するときに、
東側と西側で東西・南北と分け方をかえたためで、
別段方位が狂っていたわけではない、と思う。

www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/huken/k-kyusyu.htm
www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/gun/g-kyusyu.htm

563 :日本@名無史さん:03/06/06 17:32
>>556
> 当時の松浦半島と糸島半島の大半は海の中・・・

 あんなもん、どうやって「大半」を水没させるんですか???


564 :日本@名無史さん:03/06/06 17:36
マジレスするなら、海退で水没するってとこにも突っ込んでやらないと・・・・・・・・

565 :日本@名無史さん:03/06/06 18:13
謝銘仁「邪馬台国 中国人はこう読む」徳間文庫

566 :日本@名無史さん:03/06/06 18:25
>564
 いや、「以後の海退」とも読めそう。
 っても時代が思いっきり違ってると思いますが。

567 :日本@名無史さん:03/06/06 18:28
よく 末盧國は唐津あたりに否定されるが、松浦郡といえば佐世保あたりまで含まれるから
現在の佐賀、長崎の半分ぐらいを支配する西九州屈指の巨大国家だったのではないだろうか。
吉野ヶ里が海辺にあったらしいから現在の佐賀市、久留米市近辺は殆ど有明海の干潟だろうし。

568 :日本@名無史さん:03/06/06 19:16
佐世保どころか、五島が南松浦郡だ。

末廬国は確かに巨大な海洋国家だった可能性はあると思う。
が、4000戸でそれだけでかいと、ますます7万戸の邪馬台国は九州に入らなくなっちゃう。

八幡平説の俺としてはどうでもいいことだが。

569 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/06 19:23
岩手はない

570 :日本@名無史さん:03/06/06 22:10
>>568
人口と国の広さは必ずしも比例しない。


571 :日本@名無史さん:03/06/06 22:12
邪馬台国は畿内と九州両方にあったと思う。
卑弥呼や一大率は九州在住で、邪馬台国の官は畿内在住。


572 :日本@名無史さん:03/06/07 00:07
四郡には、その後の変遷があり、前八十二年に遠くにある真番・臨屯二郡が廃され、
それに属していた県の一部が楽浪・玄菟に合わされた。
そして前七十五年には、玄菟郡の東端部分が切り離されて楽浪郡に合わされ、
玄菟郡自体は西に後退した。この改変の結果、朝鮮半島には楽浪郡のみが残ることになり、
県も二五を擁する大きな郡となった。これを大楽浪郡と読んで、それ以前と区別することがある。

 地理志の郡名を列記する箇所でも、燕地条でも、玄菟・楽浪のみを上げているのは、
とうぜんそうした改変を経た後の状況ということである。
地理志全体として前漢末の状況と見てよい。

573 :日本@名無史さん:03/06/07 00:09


























574 :日本@名無史さん:03/06/07 00:09





























575 :日本@名無史さん:03/06/07 00:18

























576 :日本@名無史さん:03/06/07 00:22
漢書が示す時代は、列島でほぼ弥生中期後半つまり紀元前1世紀頃にあたるが、
そのころ前漢がどの地域を倭国として視野に入れていたか、文献史料からはわからない。

しかし、前漢鏡の分布状況や、二重木棺・銅釧の存在など、
楽浪郡との関連で理解すべき遺物や遺構などの考古史料から見て、
前漢は、北部九州はもとより近畿まで視野に入れていたと考える。

577 :日本@名無史さん:03/06/07 00:23
考古学的な問題では…年代測定の結果で、卑弥呼の時代っつうか邪馬台国って、弥生時代じゃあなくなるんだよね?
その辺から考えると…邪馬台国論争もヤバイんですかね。

578 :日本@名無史さん:03/06/07 00:24
奈良や丹後は漢と交流があったことは間違いない。

579 :日本@名無史さん:03/06/07 00:27
邪馬台国は狗那国(漢字がよく覚えてないけど)と戦乱状態に
頻繁にあったって書いてあったような気がしたんですけど、
狗那国は今の鹿児島あたりでほぼ特定されているんじゃないですか?

だとすると頻繁に戦があったくらいだから結構狗那国の近くにあったん
じゃあないですかね?間違っても東北だとか関東だとかはないと
思いますけどw畿内でも狗那国と頻繁に戦するには遠すぎると思いますが?

580 :日本@名無史さん:03/06/07 00:30
当時の戦の時の兵力って数千人くらいですかね?
よく知りませんが。数千人が畿内あたりから九州に
もしくは東北から九州あたりに移動して戦を続けるってのも
当時の邪馬台国(クナ国)とかの生産力で補給がまかなえたかどうか疑問なんですが・・

少なくとも戦になれば数十日、数千人がまかなえるくらいの食糧とそれを運ぶ運送路の確保とか
当時の交通路でどうやって遠くまでそのような補給物資を運んだのか疑問です。

実際森林ばっかだと想像してしまいますが。
でも九州同士の近隣同士での戦いなら多少なりとも想像ができないこともないのですが・・

581 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 00:33
どっかでみた文章だと思ったら・・・・ww

582 :日本@名無史さん:03/06/07 00:44
シュリーマンも最初は馬鹿にされてたみたいですし
一概に畿内説をとる人たちを馬鹿にするのはどうかと思いますが

そういう僕も九州にあったとは思いますけど

583 :日本@名無史さん:03/06/07 00:47
邪馬台国は風のたどり着く場所にある

584 :日本@名無史さん:03/06/07 00:49
>>583
大阪か?

585 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 00:51

        うわぁぁぁぁあああああああ

               ,-:´⌒゛:‐、
             _,´:::::::::::::::::::::`:、
            / l:::::::::   ::::;;; lヽ.
            l :i:: :○;: :::○ :::;l; l
            l :`::::  ・ ・  :::; l´;i
            .l .:;`:、 i´`i: :;;/´/
             _`l :i;i:: :i ;: i :::;i;; l
           /´::::i i;i. :::‐´ :::i;i:`i
          /::::::::i; ;;i;゛:_____,/;; i;; l、
          i:::::::::l ;;i `、  /;;;;;i i l
          .i:::::;;:::`、/;;;;`、_/;;;;;;;:、_/`i
          i:::::;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;i







586 :536:03/06/07 00:56
>>543 >>545
代案も出さず、嘲笑するのみかw
地名なんて状況によって、どの地域規模で残るか、一定ではないのは常識じゃないか。
熊襲なんて、球磨(熊本県)と曾於(鹿児島県)の両地域にまたがってるしね。また、
熊本は「そ」が下に来る地名が多く、鹿児島は「か」が頭に来る地名が多い。福岡に
比較して、辺境の地として大ざっぱな認識だったから、ひとまとめにしていたのだろうが、
後代にそこの地域の名称が分化していったが、共通する語が残ったのだろう。また辺境ゆえ、
自称の地名と他称の地名とのずれもあるだろう。薩摩って地名も、東の語源と同質で、
中央から見た「あちらの行き詰まった地域=あづま」「こちらの行き詰まった地域=さつま」
って説もある。九州は中央から見ても早くから支配下圏にあり、薩摩は九州南端の一地域を
指すが、東は人種も含めて、広大な地域を漠然と指す言葉だろ。それといっしょで、市・郡・
町村の地名が混在していても、その位置と連続性に整合性があるなら問題ない。
後よ、福岡で暮らしてた人間に、福岡と博多の違いをレクチャーするつもりか?w

んで、機内の該当する地名を比定しろよ。倭人伝の記述に従って、ほぼ順番に隣接する地名。

587 :日本@名無史さん:03/06/07 07:38
後漢書の金印の奴国は倭人伝の個数二万戸の奴国で博多一帯を領有していた

588 :日本@名無史さん:03/06/07 07:39
九州に根拠地を持つ畿内王権軍ということは
畿内にある政権が九州まで攻め入ってそこを
平定して服従させたということですよね。

だとしたら当時、邪馬台国とは西日本全域に渡った大政権だったということですか。
九州まで攻め入って平定するにしても途中にある中国地方も平定しとかないといけないでしょ。
中国地方とかの勢力をを平定しとかないと本拠地に攻め入られる恐れもあるし、攻め入る途中に補給物資を奪われる危険性もありますしね。

やはり西暦200年くらいにそこまで畿内と九州を行き来して戦争することができたことが想像できないのですが・・・

589 :日本@名無史さん:03/06/07 07:40
>>586
倭人伝では、奴国と両隣の伊都国、不弥国はともに百里で末盧国から伊都国の五百里から比べてきわめて近くなっている。

当然奴国が二百里の間に収まるわけはないから、この距離が奴国の主要部から測った距離ではなく
村はずれのような場所からはかっているはずだ。
だとすると奴国の主要部はいったいどこで東端(不弥国から百里のところ)はどのあたりだろう。

590 :日本@名無史さん:03/06/07 07:42
投馬国というのも邪馬台国にとって代われるぐらいの大国だが、比定地はどこなんだよ。

畿内の王権というのは、畿内だけでなく、吉備だとか東海だとか山陰・北陸だとか、瀬戸内だとかが、
寄ってたかって一人の王を擁立した連合政権だ、というのが昨今の畿内説の主張だ。
その連合には、前原、福岡(博多〜春日)という九州北部の首長も参加している。

整備された街道でなければ、一月かかっても大して進めない

591 :日本@名無史さん:03/06/07 07:43
伊都国っていうのは現在の北九州でほぼ確定されてますよね。
士卒は常に伊都国におかれ女王国の北にある諸国を検察するてのは畿内説では矛盾が生じませんか?

なぜに女王国の北にある国を検察する役目を担ってる役職の人が北九州に常駐しているのでしょう。
もしも畿内に邪馬台国があったとしたらですけど。
ここの文章から推察するにやはり邪馬台国は九州にあったと考えればこの文章も矛盾は解消されるのです。

592 :日本@名無史さん:03/06/07 07:45
邪馬台国が隼人や熊襲の国ならピッタリ合うね!
投馬国は、今の鹿児島県川内市。巨大な川内川がある。

八幡平などというのはすでにあれだが、九州説もむりだろう。
博多周辺が奴国の一部であったということであればよし。
『博多一帯』が奴国の全域だというなら異議あり。

593 :日本@名無史さん:03/06/07 07:46
>>590
投馬は後の筑後国の上・下妻、三潴郡あたり。

日本列島は九州の南に本州があると考えていた漢人からすれば、
北の国々というのはすなわち九州諸都市国家のことであろう。



594 :日本@名無史さん:03/06/07 08:20
自女王國以北特置一大率檢察諸國諸國畏憚之

595 :日本@名無史さん :03/06/07 15:31
>>563-566
糸島半島のことはたぶん「まぼろしの邪馬台国」(宮崎康平著・講談社)が
ソースと思うんで該当箇所を引用してみる。

「邪馬台国が確実に存在した時代は、三世紀中葉である。…(中略)…その頃、現在の糸島半島は、まだ
完全な島であった。半島として地続きとなったのは、七、八世紀以後ではなかろうか。すくなくとも、
邪馬台国時代には、現在の加布里付近から今津湾までは、完全な海峡で、大きくいって、博多湾と
唐津湾はつながっていたのである。この海峡のことを地質学では糸島水道と呼ぶのだそうだ。
…(中略)…当時は、まだ深江も、加布里も、今宿も、完全に海中であったことである。福岡市内も
ほとんど海中で、主要な当時の海岸線の地名をたどってみると、まず、志賀島はいうに及ばず、西戸崎も
島であったことはだれもが知っている。…(中略)…千五百年の間に、四キロから五キロも陸化している
所があり、なかなか現在の地形では、素人判断することはむずかしい。とにかく、標高五メートル内外の
線を基準として見当をつけてみた。糸島水道で、半島側は、比較的に陸化が遅く、地形が弥生線では安定
しているので、瑞梅寺川河口と、雷山川河口の体積による変化に問題があるようだ」

同じページに九州大学の地質学者がつくった弥生時代の博多湾沿岸図が掲載されていて
それを見ると、大半はおおげさだが糸島半島のかなり広い範囲が海の底。
現在の博多のあたりは完全に海の底。
ただし、俺が持っているのは昭和四十二年の初版(ハードカバーで420円)なんで
地質学方面のその後の進歩については知らない。

>マジレスするなら、海退で水没するってとこにも突っ込んでやらないと・・・・・・・・
海退によって海の中だったところが陸地になったということだと思うが

596 :日本@名無史さん:03/06/07 15:40
あの時代は大阪、奈良、京都もほとんど水没していたのだから博多が沈んでいても
問題はないでしょう。

597 :日本@名無史さん:03/06/07 15:43
いままでの内容を整理してみると邪馬台国畿内説の場合は
卑弥呼の時代=崇神天皇の時代

九州説の場合は
卑弥呼の時代>>>神武天皇の時代

記紀では神武と崇神は随分差があるけど神武までさかのぼってしまうと
その後の時代配分かなり無理がありそう。
九州説の人たちその後の時代配分(何々天皇=何年頃)というのはあるの??

598 :日本@名無史さん:03/06/07 15:44
狗如国は女王国の南にあったと書いてありますが、
狗如国は現在の鹿児島あたりの熊襲でほぼ異論はないんですよね?

仮に中国人が九州の南に本州があったと考えても
狗如国は本州にあることになってしまいます。
そこまで当時の中国人も方向感覚めちゃくちゃに書いていたとも思えないんですが?

599 :日本@名無史さん:03/06/07 15:47
『此女王境界所盡。其南有狗奴國』
女王の支配する地域の南に、狗奴國がある。

伊勢志摩や和歌山や土佐や熊襲などの説がある。
邪馬台国直接の南とは限らない。


600 :日本@名無史さん:03/06/07 15:48
女王国の東、海を渡ること千余里の彼方に、また国がある。
いずれも倭種の国である。

また、その南に、侏儒国がある。
人の身長は三、四尺にすぎない。
この国は女王国から四千余里も離れている。

また裸国・黒歯国があり、侏儒国の東南に在って、船で一年もかかって到着する。

601 :日本@名無史さん:03/06/07 15:50
>>600
それはどこのことをいってるのでしょうか??
千里の彼方の国とはだいたい中国地方のどこか。
その南にある侏儒国とは四国。
そこから東南に海で1年かけていく裸国、黒歯国とは紀伊半島あたりでしょうか?
あくまでも九州に邪馬台国があると仮定すれば。
畿内にあるとすればこれらはどのへんだと仮定されるのでしょうか?

602 :日本@名無史さん:03/06/07 15:58
そこにコビトが住んでるかどうかヨク考えてみろよ

603 :日本@名無史さん:03/06/07 16:01
海を渡ること千余里の彼方は樺太である。
その南の侏儒は北海道のコロボックルである。

604 :日本@名無史さん:03/06/07 16:10
沖縄のキジムナーという説もあるけどね・・・

裸国がアメリカインディアンという説にはワラタ。
じゃあエスキモーの記述はないのかよ。

605 :日本@名無史さん:03/06/07 16:33
ついでだから、「梁書」読んでみるといいよ。
もっといろいろ想像が膨らむ w

606 :日本@名無史さん:03/06/07 17:25
>>595
>その頃、現在の糸島半島は、まだ完全な島であった。

日本語大丈夫か?
完全な島と大半が海の中じゃあまるっきり違うぞ。

一つの指標としては、だ、志登支石墓群がよく知られた遺跡じゃあもっとも低地にある。
これがだいたい標高5m程度で、弥生前期からの遺跡だから、
これより標高が高いところは水の上だと思っていい。

後は自分で地図で調べて見ろ。どの程度水につかっているか。

さらに、松浦半島の大半が海の中っツーのは、全くのデマだな。

607 :日本@名無史さん:03/06/07 17:30
朝鮮半島

608 :日本@名無史さん:03/06/07 17:35
>>606
>>595 の最後まで読んでないだろ?
日本語大丈夫か?(藁

>同じページに九州大学の地質学者がつくった弥生時代の博多湾沿岸図が掲載されていて
>それを見ると、大半はおおげさだが糸島半島のかなり広い範囲が海の底。

609 :日本@名無史さん:03/06/07 17:44
>>608
>大半はおおげさだが糸島半島のかなり広い範囲が海の底。

『大半』は、おおげさの域を越えて全くの間違いだろ。
日本語大丈夫か?(藁


610 :日本@名無史さん:03/06/07 17:53
>糸島半島のかなり広い範囲が海の底。
を否定しているわけか?



611 :日本@名無史さん:03/06/07 17:59
糸島半島は昔の志摩郡なので怡土郡にあった伊都国とは直接関係ないということで
あまり気にしなくてよいだろう

612 :日本@名無史さん:03/06/07 18:01
『かなり広い』は主観的な表現だからどうとでもとれるだろ。
たとえ一割でも、おれは『かなり広いと思った』といえば言い逃れられる。

しかし、『大半』はおおげさの域を越えて明らかな間違いだ。

自分で地図を当たってみれば納得できるだろう。

613 :日本@名無史さん:03/06/07 18:49
現在の博多のあたりは完全に海の底??

614 :日本@名無史さん:03/06/07 19:13
























615 :日本@名無史さん:03/06/07 19:19
>>614
スペースだけで邪魔するの辞めてもらえませんか?

>>611
どうして、伊都国は怡土郡にあったとわかるのでしょう?

616 :日本@名無史さん:03/06/07 19:24
話が進まないから、各々について、面積にして現在の何パーセント
程度が海だった計算になるのか、ちゃんと知ってる人が書いてちょ。

ともかく、現地において耕地でありえた面積は、今の時点で計算で
きるよりも狭かったということで、何か異論はありますか?

617 :日本@名無史さん:03/06/07 19:27
おんなじ名前の土地にしっかり遺跡があるから。

618 :日本@名無史さん:03/06/07 19:31
「現在の博多のあたりは完全に海の底」っていうのは何処の博多?
草加津、冷泉津が大きく入り込んでたのは事実だが。

619 :日本@名無史さん:03/06/07 20:06
>>616
糸島半島
up.isp.2ch.net/up/ee43e816b274.png

東松浦半島
http://up.isp.2ch.net/up/a4b459d19a9e.png

なお、この画像は24時間で消滅しないが見れなくなる。

620 :日本@名無史さん:03/06/07 20:28
狗奴国が邪馬台国を倒して東遷したことは
考えられないですかね?

621 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 21:03
>>620
ありえないんじゃないですか?w

622 :日本@名無史さん:03/06/07 21:08
>>621
ちょっと倭人伝を読んで考えてみたのですが
中国からの使者は常に伊都国にいくことになると書いてあったのですが。

まず朝鮮から伊都国までの旅程をそれぞれの国をたどって行く旅程を書いて、
投馬国と邪馬台国に関しては、伊都国を基点として伊都国→投馬国が水行20日であり
伊都国→邪馬台国が水行10日陸行1月なんじゃないでしょうかね?

よくよく読んでみるとそいう解釈をしてもかまわない文脈なんですけど。
そうすれば邪馬台国も九州内に収まるんじゃないですか?

623 :日本@名無史さん:03/06/07 21:11
邪馬壱国は九州にあったことは今さら言うまでもない。

624 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 21:20
>>622
ずいぶんと九州説に都合のいい
解釈ですねえww

625 :日本@名無史さん:03/06/07 21:23
>>624
シュリーマンも最初は馬鹿にされてたみたいですし・・
一概に九州説をとる人たちを馬鹿にするのはどうかと思いますが・・・

そういう僕も九州にあったとは思いますけど

626 :日本@名無史さん:03/06/07 21:27

あなたが探してるのってこれだよね?二日間無料だしね♪

http://alink3.uic.to/user/angeler.html

627 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 21:29
>>625
シュリーマンなんて昔の男よりも
ナタリーポートマンのほうが好きですね。
もう抱きしめたい。。シュリーマンみたいな
不細工きちがいは勝手に馬鹿にされてれば
いいんですよ。あーナタリー

628 :日本@名無史さん:03/06/07 21:30
>>625
馬鹿にされるようなこと言うからだよ

629 :日本@名無史さん:03/06/07 21:33
>621
 その理由は?

630 :日本@名無史さん:03/06/07 21:34
>>627
たしかにw僕もそう思いましたけど
他に九州にあるとこが思いつかなかったんで、
しかしナタリーだと想定すると当時すでにナタリーがいっていたとうことですか?
ちょっと想像しにくかったんで・・

631 :日本@名無史さん:03/06/07 21:34
それは誇張してるだけでしょう。あたかも紀元前から
天皇家が続いているように長くみせたかっただけでしょう。
現に神武から数代までは生きた年齢むちゃくちゃですし。

632 :日本@名無史さん:03/06/07 21:39
>622
 各地名の配列には色々説がありますが、その読み方をするな
 ら、記述の上で客観的に区別できるような明確な特徴がある
 かどうかが問題になるはずですね。

633 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 21:39
>>629
自分は熊襲=狗奴国と考えているので。
九州の大勢力だったとは思いますけど。



634 :日本@名無史さん:03/06/07 21:40
>624
 何々説とかいうのをまたぞろむしかえしますか?

635 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 21:41
>>630
文章が理解できない・・・ww

636 :日本@名無史さん:03/06/07 21:41
>633
 ? ちょっと脈絡がつかめないですが?

637 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 21:50
>>634
なんかやっぱりいろいろ説があるんですか?
あんまここきたことないんでよく知らないですけど
>>636
狗奴国が東遷して大和政権になったならなんらかの
記述が古事記なり日本書紀なりにあるんじゃないですか?
むしろ邪馬台国が東遷して大和政権になったと解釈すれば
日向から東遷して畿内に入ったことや、天照大神=卑弥呼
と仮定したほうが説得力のあるような気がします。なんか
応神と仁徳の政権交代が狗奴国東遷に結びつける説もあるみたい
ですが・・のちに大和政権が九州の熊襲と戦ったのも
あるみたいですしね

638 :日本@名無史さん:03/06/07 21:53
>>633
邪馬台国は狗奴国と戦乱状態に頻繁にあった気がしたんですけど、
狗那国は今の鹿児島あたりでほぼ特定されているんじゃないですか?
だとすると頻繁に戦があったくらいだから
結構狗那国の近くにあったんじゃあないですかね?
間違っても東北だとか関東だとかはないと思いますけどw
畿内でも狗那国と頻繁に戦するには遠すぎると思いますが

639 :日本@名無史さん:03/06/07 21:58
何百年もあとに書かれた伝説本から
いつの時代のこととも分からない話を引っ張り出しても
なんの根拠にもならないわけだがなどと小一時間

640 :日本@名無史さん:03/06/07 21:58
邪馬壱国は、博多だ。
それ以外ない。

終了。

641 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 22:01
>>638
頻繁に狗奴国と戦ってたのは九州邪馬台国で
のちに熊襲(狗奴国)と戦ってたのが大和朝廷(邪馬台国)
じゃないですかね?大和朝廷のころになると蝦夷征伐やら
朝鮮出兵だのあったみたいですしかなり国家の統一が進んでいた
と考えられますしね。

642 :日本@名無史さん:03/06/07 22:05
>>641
当時の戦のときそこまで大人数で移動することができたのでしょうか?
交通路の確保や補給の整備とかもしっかりしてないといけないでしょ?
ごめんなさい。大学生で経済学部なんで素人なんでよく知らなくて

643 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 22:11
>>642
邪馬台国の時代から大和朝廷まで
200年くらいはありますしね。。
この200年の間に国家の統一が進み
食物の生産力が増加して街道もある程度
中央政権によって整備されたと考えていいんじゃ
ないですかね。現に蝦夷やら朝鮮にも出兵して
ますしね。200年あれば国の国力もだいぶ違って
くるでしょ。今から200年前は江戸時代ですよ。
今とはぜんぜん違うでしょ。ちょっと例えが極端
だったかもしれませんがw

644 :日本@名無史さん:03/06/07 22:15
>>643
魏志倭人伝は陳寿が女はべらせながら酔っ払って
適当に書いたんじゃないのですか?

645 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 22:19
>>644
うらやましいなあ・・俺も陳寿になりてー

646 :日本@名無史さん:03/06/07 22:31
当時の戦の時の兵力って数千人くらいですかね?

よく知りませんが。数千人が畿内あたりから九州に
もしくは東北から九州あたりに移動して戦を続けるってのも
当時の邪馬台国(クナ国)とかの生産力で補給がまかなえたかどうか疑問なんですが?

少なくとも戦になれば数十日、数千人がまかなえるくらいの食糧と
それを運ぶ運送路の確保とか当時の交通路でどうやって遠くまで
そのような補給物資を運んだのか疑問です。
実際森林ばっかだと想像してしまいますが。
九州同士の近隣同士での戦いなら多少なりとも想像ができないこともないのですが?

647 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/07 22:43
>>646
いやー実に的確で的を射た意見だと思いますw
ですが邪馬台国が仮に畿内にあったとして
西日本の連合政権の中心が邪馬台国だったと
考えれば、九州の連合政権軍と狗奴国との
戦いだとも解釈してもいいんでないですかね
もしくは邪馬台国から数十人くらいで出兵
したとしても途中にある国は自分の国ですし
途中で補給もまかなえますし兵力もそのつど
徐々に増強できますよ。

648 :日本@名無史さん:03/06/07 23:07
そんな遠隔地の国どうしが、えらくご苦労な戦争をしたものですな。
どんな利害対立が絡んでいたのか?
魏に朝貢するルートとして九州北部でも確保したかったのかな。
我国は島に閉じ篭って1000年、古代の人の対外感覚、
大陸・半島への関心は計り知れませんな。
鉄も銅も輸入していた事実はあるから、seaレーン防衛という事でしょうかね。





649 :日本@名無史さん:03/06/07 23:11
卑弥呼の連合が畿内・九州に跨るものだとしたら、卑弥呼以前の状況が
「本亦以男子爲王住七八十年倭國亂相攻伐歴年乃共立一女子爲王」
ってことで、相当数の兵力が両地域間を移動したんだろうな。
壹與即位前の戦争も「更相誅殺當時殺千餘人」と激戦風だしな。

650 :日本@名無史さん:03/06/07 23:14
>647
 そういった可能性はありそうですね。
 邪馬台国自体は、あくまで連合の盟主なのであって、他を圧
 倒して全く寄せ付けないほどの強国ではなかったはずだし、
 卑弥呼さんの没後にさっそく波乱が起きているくらいだから、
 盤石の安定政権だったわけでもないないようで、どっちかとい
 うと祭り上げられていた感じみたいですから、少数を直接的に
 出兵したともかぎらず、女王様に逆らう呪い殺されるよ、とか
 いった調子で、他をこき使っただけの可能性だってありうるか
 も。

 ただ、少なくとも九州北部は確保していたはずで、そうでなけ
 れば、海峡越しに外交使節団を安全に往復させることも不可
 能だったはずですね。九州全体が敵対国なら、外交使節団
 など、鴨が葱をしょって通りかかるようなもので、献上の品も
 何も巻き上げられて、メンバーは奴隷にされるのがオチでし
 ょう。


651 :日本@名無史さん:03/06/07 23:16
>648
 シーレーンといえば、邪馬台国自体、海軍力がないような国で
 はなかったはずですね。というか、海軍強国じゃないのかな?

652 :日本@名無史さん:03/06/07 23:32
>>650
そのために一大率が駐留しとったわけや。

653 :日本@名無史さん:03/06/07 23:45
>652
 陸戦隊込みの駐留艦隊という感じかな?
 あるいは、本業は交易の用心棒兼海賊とか。

654 :日本@名無史さん:03/06/08 00:05
コピペとレスが入り交じってグチャグチャ。
わけわからん。

655 :日本@名無史さん:03/06/08 00:07
大和と九州より、九州と韓国の方がよほど近い。
九州王朝にとって、大和より韓国のほうが関心高いハズ。
大和地方など放置プレイだったと考える方が自然。

656 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 00:18
壱与と一発やりたい

657 :日本@名無史さん:03/06/08 00:36
>654
 同感。妨害して遊んでるのがいますね。

>656
 変なこといわないででください なんていきなりいわれたりして。

658 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 00:51
邪馬→大、倭→和で大和朝廷ってのはどうですかね?
つまり邪馬台国が畿内に入ってそれで倭国を統治した
から邪馬台国=倭という認識になりそれから大和朝廷と
いわれるようになったとか??

659 :日本@名無史さん:03/06/08 00:59
>>658
これは本人なのか?

そして、

>邪馬→大、倭→和で大和朝廷ってのはどうですかね?

これは本気で言ってるのか?


660 :日本@名無史さん:03/06/08 01:02
狗奴国 vs. 邪馬台国

ヤマト国のほうが勝利ということ?
なぜヤマト朝廷と同じヤマトなのかという基本事項が難しいのよね。

661 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 01:06
>>659
本人です。本気です。酒飲んでますがw
>>660
狗奴国勝利なんじゃあないですか?
それで九州を追われて畿内に逃れたとか

662 :日本@名無史さん:03/06/08 01:08
ヤマト国が敗北したのに、どうして、その後に、ヤマト朝廷なの?

663 :日本@名無史さん:03/06/08 01:11
>>661
じゃあ、大和がいつごろ出現するか調べてみそ。

664 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 01:12
>>662
邪馬台国敗北→畿内東遷の流れで
畿内で数十年国力蓄えてある程度国内統一
して大和朝廷樹立じゃないですかね


665 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 01:14
>>663
ええーいつごろからなんですか?
調べるのもめんどくさいw

666 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 01:14
思い出した!!たしか天智天武のころまで
倭だったかな・・・

667 :日本@名無史さん:03/06/08 01:18
倭の訓読み(大和言葉)がヤマト、ですかね?

668 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 01:29
たしか昔読んだ檜山良昭の「戦乱邪馬台国」という
小説では現代からタイムスリップして邪馬台国にいって
みてきたけど、福岡の八女にあったらしいですね。
井沢元彦の「逆説の日本史」でも福岡の八女でしたねたしか。
道教によって治めていた八女の巫女が卑弥呼だとか・・
福岡の八女はどうなんですか??宮崎の西都ばかりここでは
目にしますがw

669 :日本@名無史さん:03/06/08 01:40
そういえばむかし、粘着な西都ヲタの偽スレッドってのもあった。

670 :にゃんちゅー:03/06/08 01:45
>>668
井沢元彦は、八女じゃなくて、宇佐っていってたような・・・




671 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 01:59
>>670
あれそうでしたっけ??もう10年も昔に
中学校の体育大会いくの嫌で仮病つかって
休んだときに読んだ記憶があるけどw
もう昔すぎて内容はウル覚えだったかも・・
間違ってたらすみませんです

672 :日本@名無史さん:03/06/08 02:04
井沢ってあほだよな。

673 :日本@名無史さん:03/06/08 02:13
八女都→ヤマト

674 :日本@名無史さん:03/06/08 08:42
>>1-673
倭人伝を本当に読んだ奴ってオマエ等の中に何人いるんだ?

675 :日本@名無史さん:03/06/08 11:54






















676 :日本@名無史さん:03/06/08 12:09
如国は女王国の南にあったと書いてありますが、狗如国は
現在の鹿児島あたりの熊襲でほぼ異論はないんですよね。
仮に中国人が九州の南に本州があったと考えても狗如国は本州
にあることになってしまいます。てゆーかそこまで当時の中国人
も方向感覚めちゃくちゃに書いていたとも思えないんですが・・

677 :日本@名無史さん:03/06/08 13:01
支那人なんか信用できない

678 :日本@名無史さん:03/06/08 15:31
>>676
オミャーは、他人のレス読んどらんのか?
「如」じゃなくて「奴」だっていっただろうが。


679 :日本@名無史さん:03/06/08 16:00
>>671
>>670
井沢氏は「宇佐神社と邪馬台国はなんらかの関係がある」といっているだけで、
宇佐=邪馬台国だと断言しているわけではない。

井沢氏の小説「魔鏡の女王」でも「佐賀平野のどこか」と書いていた程度。

680 :日本@名無史さん:03/06/08 16:17
狗のごとき国って、オイw

681 :日本@名無史さん:03/06/08 16:33
◎アイヌ人(≒縄文人=日本人の祖先)の顔
http://ime.nu/www.marimo.or.jp/~akanainu/GIF/kuma04.jpg
http://ime.nu/www.marimo.or.jp/~akanainu/GIF/debo02.jpg
アイヌの若い女性
http://ime.nu/www.tokachi.co.jp/kachi/jour/01ainu/2.JPG

682 :上海:03/06/08 16:46
畿内、九州その他にも何かいろいろあるけど、新潟県の糸魚川だよ。翡翠がとれるし「おまんた祭り」があるぞー。

683 :日本@名無史さん:03/06/08 16:52

































684 :日本@名無史さん:03/06/08 17:01


                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔



685 :日本@名無史さん:03/06/08 18:05
九州に根拠地を持つ畿内王権軍ということは
畿内にある政権が九州まで攻め入ってそこを
平定して服従させたということですよね。
だとしたら当時、邪馬台国とは西日本全域に渡った
大政権だったということですか。九州まで攻め入って
平定するにしても途中にある中国地方も平定しとかないと
いけないでしょ。中国地方とかの勢力をを平定しとかないと
本拠地に攻め入られる恐れもあるし、攻め入る途中に補給物資を
奪われる危険性もありますしね。やはり西暦200年くらいに
そこまで畿内と九州を行き来して戦争することができたことが
想像できないのですが・・・


686 :日本@名無史さん:03/06/08 18:09
   ↑
 芸がない。晒しage

687 :日本@名無史さん:03/06/08 18:10
>686 は>684のハナシです。
 

688 :日本@名無史さん:03/06/08 18:13
>685
> 畿内にある政権が九州まで攻め入ってそこを平定して服従させた
 逆だと思いますが。

> やはり西暦200年くらいにそこまで畿内と九州を行き来して戦争することができたことが想像できないのですが・・・
 その点は、疑問の余地がありそうですね。



689 :日本@名無史さん:03/06/08 18:25
西暦200年にできなければ、西暦1000年でも同じく想像できないのですが。

畿内と九州を行き来などして戦争をした方法の詳細が残っている記録の最古は?

690 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 18:34
少なくとも倭人伝にはその当時は倭には
馬がなかったと書いてあったような気がしたので
西暦200年くらいでは畿内と九州と頻繁に
行き来して戦争するのは厳しいんじゃないですかね
当時はしかも裸足だったらしいですし。。
馬が登場する大和朝廷のころになれば街道も馬で
行き来するために整備されたので活動範囲も
広がったと考えられませんかね?

691 :日本@名無史さん:03/06/08 18:34
>>678
>>676は荒らしによるコピペ。

え?
>>678もコピペ???じゃないよね?

692 :日本@名無史さん:03/06/08 18:37
当時の戦のときそこまで大人数で移動することができたのでしょうか?
交通路の確保や補給の整備とかもしっかりしてないといけないでしょ?

693 :日本@名無史さん:03/06/08 18:42
船で移動しました。

694 :日本@名無史さん:03/06/08 18:44
有力候補地
ttp://och-2nd.ddo.jp/up/data/up000476.jpg

695 :日本@名無史さん:03/06/08 18:48
当時の戦の時の兵力って数千人くらいですかね?
よく知りませんが。数千人が畿内あたりから九州に
もしくは東北から九州あたりに移動して戦を続けるってのも
当時の邪馬台国とかの生産力で補給がまかなえたかどうか疑問なんですが?

696 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/08 18:50
>>695
邪馬台国単一では無理。

697 :_:03/06/08 18:50
http://kame.kakiko.com/hiroyuki/hankaku_b01.html

698 :日本@名無史さん:03/06/08 19:35
>>696
現在の日本列島と邪馬台国の時代の日本列島
の地形はほぼ同じだったと考えていいんですかね?

699 : ◆rzSC1bZiTQ :03/06/08 20:51
コピペが横行してわけわからんので、
レスする時はトリップ付けてくれ。

700 :日本@名無史さん:03/06/08 21:08




























700

701 :日本@名無史さん:03/06/08 22:24
少なくとも戦になれば数十日、数千人がまかなえるくらいの食糧と
それを運ぶ運送路の確保とか当時の交通路でどうやって遠くまで
そのような補給物資を運んだのか疑問です。
実際森林ばっかだと想像してしまいますが。
九州同士の近隣同士での戦いなら多少なりとも想像ができないこともないのですが?

702 :日本@名無史さん:03/06/08 22:35
当時はまだ縄文海進ですか?

703 :日本@名無史さん:03/06/08 23:09
まだ沖積平野が形成されていない頃だね。

704 :日本@名無史さん:03/06/08 23:18























>>1 は β可 イ呆 な の で 米青 ネ申 禾斗 へ テ〒 き ま し ょ う


705 :日本@名無史さん:03/06/08 23:28
>698
>現在の日本列島と邪馬台国の時代の日本列島の地形
 地勢=大まかな地形は大差なかったはずですね。
 有明海なんかにもアンモナイトとかはいなかったでしょ
 うね。

>>702
 何かそういう認識の人もちらほらいるような?!

>>703
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 気を取り直して、まあ、近世の埋め立てなどを取り払った状
 態の海岸線の想定位置ともまた違うところもあることは確か
 だと思いますが。


706 :日本@名無史さん:03/06/08 23:39
「筑紫国造 磐井」についてどうおもわれますか?

神武達が出て行った北部九州の成れの果ての大王ではないかと思うのです。

707 :日本@名無史さん:03/06/08 23:49
とすれば、海軍をもっていたのでは?

708 :日本@名無史さん:03/06/08 23:53
はいはい、空軍もあったよな。

709 :日本@名無史さん:03/06/08 23:58
白村江の戦いで敗北はしたが海軍力自体はかなりのものがあった
古来より海に囲まれている倭の海軍力は必須であったと考えられる

710 :日本@名無史さん:03/06/09 00:18
魏志倭人伝の樹木名から推測できる森や林は、暖温帯に分布する照葉樹林である。
現在の西日本の代表的な植生である。

しかし現在より寒冷であった弥生後期の奈良盆地では見られない。
だが低地の大阪平野なら生育していたはずなので、
これをもって九州説とは確定できない。

711 :日本@名無史さん:03/06/09 02:35
神武も大阪湾から大阪平野へ上陸したし、
使者も同じじゃないの?

712 :日本@名無史さん:03/06/09 02:42





























713 :大室寅之スレ:03/06/09 18:53
>>1
機内説にこだわる狂信者さんたちへ

大室名スレももうじき2年がたちます。いいともが20年以上続いて見苦しいのと一緒で
大室スレも邪馬台国が西都原にあったのも世間的に認められてきたしそろそろはやめ時ではないでしょうか?
人間あきれるものです。まあ、これらをまとめてHP作るつもりです。掲示板もつけましょう。
2chでは他のスレを育てていきたいと思っています。
まあ、これが最後になるかもしれませんね。
面白ければまた復活してもいいかなと思っています。2ch自体もこの先どうなる事やら
わからない。ホント世の中の流れは速いから。大室は。
2chだけは卒業するつもりですが出版社やメディアなどを通じて幅広く
広めるつもりです。映画化するのもいいかもしれません。
あの絶対的に面白いダウンタウンも人気が落ちはじめました。
だから大室明治天皇も理解されるのに50年かからないかもしれない。
2015年頃オサホ・メサホ塚古墳も発掘調査されるかもしれない。
スタジオジブリで映画化されるかもしれません。
とりあえずさようなら。

714 :日本@名無史さん:03/06/09 19:01
>>713
九州説は福岡県、熊本県、大分県だぞ。この三県の中に西都などという地名は存在しない。

715 :悪スレは良スレを駆使する:03/06/09 19:43
じゃま
























716 :日本@名無史さん:03/06/09 19:46
∧_∧
  ( ´∀`)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/ >>1
 (_フ彡        /










717 :日本@名無史さん:03/06/09 19:47
...........∧_∧
  ( ´∀`)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/ >>1
 (_フ彡        /




718 :日本@名無史さん:03/06/09 19:48
......∧_∧
  ( ´∀`)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/ >>1
 (_フ彡        /



719 :日本@名無史さん:03/06/09 19:50
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           | まんこまんこまんこったらまんこ――――!!|
           \_______  _____________/
                     V
                     __,,,,_           −−−−、
   _               /´      ̄`ヽ,      ./ / / / ,、  |
 /   `ヽ、.          / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ     ヽヽヽヽヽ  |
/       `ヽ、.       i  /´       リ}      (二)ヽ  ノ
!_         `ヽ、      |   〉.   -‐   '''ー {!       |    |
 (_ノ⌒ヽ、     \    |   |   ‐ー  くー |       |      !
       \     \  ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}       |     |
         \    \ ヽ_」     ト‐=‐ァ' !      ノ     ノ
          \    \ ゝ i、   ` `二´' 丿   ,, /     /
           \     \_.|、` '' ー--‐f´__,, -''    /
            \                      /
             \                    /
              \                 /
               ヽ    ・      ・  ,,,-'''
                |            /
                ノ            /
               /           ノ             





720 :日本@名無史さん:03/06/09 19:55

                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔




721 :日本@名無史さん:03/06/09 19:57
中には、こんな掲示板でとやかく、言ってないで面と
向かって言いたい事があるなら言って見ろ、と思う方
も居るとは思いますがそれは大きな勘違い。
何故なら差別とは、陰でコソコソと陰湿に、かつ、粘り強く
自分の心の中で楽しむ物なのです。
面と向かって部落民に物申すのではとても差別とは呼べません。
もはや、それは誹謗中傷、文句のたぐいです。
文句を言うのなら別に部落やチョンじゃなくてもいいじゃないですか。
そんな事するぐらいなら、そこら辺を歩いてる奴に喧嘩を売った方が
100倍楽しめるはず。
現に俺は部落の場所が判明すると現地入りして調査をします。
そこで俺がまずする事と言えばコンビニで付近の住宅地図をコピーさせて
もらい部落民のフルネームと地理を頭に叩き込みます。
ここからが俺の差別の本番です。
先ほどの部落民のTEL番を電話帳で調べ、匿名で電話をかけるのです。
「ここの住所は被差別部落で自分は、えた非人、です。」と素直に認めるまで
くりかえし、くりかえし何度でも電話を架け続けるのです。
それがたとえ深夜3時であろうともカミングアウトするまで、その責め苦は
永遠と続くのです。
最初はとぼけていた、えた非人、どもも俺のすさまじい差別の嵐に聞くに耐えがたい
誹謗中傷の嵐に泣いて許しをこうのです。
「私ウソをついておりました。ここは部落で私は、えた非人、です。どうぞお許し下さい」と・・
その瞬間俺の中の差別魂に火が付き瞬く間に燃え広がるのです。
それはとても言葉では言い表せられないエクスタシーなのですよ。
皆様も差別する時は必ずコソコソと!!
こういう事は分かる人には分かるはず。
これが理解出来ないヤツは知的障害者です。居ても何の役にも立たないので、とっとと北朝鮮に
拉致されて、この国から消えてしまえば良いと思う今日この頃です。


722 :日本@名無史さん:03/06/09 20:09
古墳時代、100年早まる?名大が炭化物分析 6遺跡で
http://www.asahi.com/science/update/0608/002.html

水田稲作が伝来した弥生時代が約500年さかのぼるという測定結果をはじき出した
放射性炭素年代測定で、今度は濃尾平野の古墳時代の始まりが従来説より
100年前後早い西暦80年ごろとする結果が出た。今後の調査の進展で、
弥生から古墳時代への移行時期が全国的に早まる可能性が見込まれる。

出土層と土器の変遷などから、全長数十メートル規模の墳丘墓が生まれた
東海地方の古墳時代初頭、西暦150〜200年ごろの型式とされてきた
「廻間1式土器(前半)」の付着物5点の測定値が、
100年前後もさかのぼる西暦80年前後に集中。この5点は古墳の直接の出土物
ではないが、年代特定の基礎である土器型式の時期区分が修正されるため、
濃尾平野の古墳時代の幕開けも約100年さかのぼることになる。

723 :日本@名無史さん:03/06/09 20:09
西暦80年ごろは弥生後期とされてきた。中国の史書「後漢書東夷伝」の
「漢委奴国王」への金印授与(57年)から間もない。
共同体的な「クニ」が分立したと考えられてきた時代だが、今回調査に基づけば、
墳丘墓を建設するほど地域に強固な権力基盤を持つ首長層が、
学界の想定よりかなり早く誕生したといえる。

教科書では、100メートル規模の巨大古墳が生まれた3、4世紀ごろからを
古墳時代と呼ぶが、学界では「魏志倭人伝」に記された邪馬台国の女王・卑弥呼の
朝貢(239年)ころを境に古墳前期の始まりとし、さらにそれ以前は古墳時代初頭
と呼んで、古墳時代に含める見方が台頭している。近畿や中国、東海地方などで
地域首長を葬った様々な墳丘墓が造られた時期にあたり、今後、こうした墳墓の年代も
さかのぼる可能性が出てきた。倭人伝に邪馬台国と抗争したと記される「狗奴国」は
当時の先進地域、東海地方にあったとみる説とのかかわりも注目される。

724 :日本@名無史さん:03/06/09 20:22
ようするに、たまたま狗奴国は大陸から遠かったけど、
歴史はもっと古いということが証明されたわけね?

725 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/09 20:31
狗奴国が東海地方ということは邪馬台国は畿内近辺という
ことですか・・よくもまあ畿内で大陸の情勢とか正確に把握して
いましたねえ。畿内と九州の連携がよほど取れてないと
いけませんねえ・・馬もない時代によくがんばりましたねえ。

726 :日本@名無史さん:03/06/09 20:41
>>725
どこにあったにせよ、魏志倭人伝に記されてるように、
1〜2ヶ月の時間はかかったわけですよ。

逆に言えば、2ヶ月程度しか遅れずに情報を入手できていたともいえます。

727 :日本@名無史さん:03/06/09 20:48
狗奴国の初期が、漢委奴国王の時代にまで遡ったわけで。

728 :日本@名無史さん:03/06/09 20:52
強大な軍事力を誇る「物部氏」が狗奴国を源とするのかな?

729 :日本@名無史さん:03/06/09 21:01
海部氏もたしか、東海地方のはず。

730 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/09 21:03
ちなみに僕も東海地方の出身・・・・・

731 :日本@名無史さん:03/06/09 21:09
  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔




732 :日本@名無史さん:03/06/09 21:15
東海地方と言っても浅間神社の近くと真清田神社の近くでは別の国かも
しれないのでこれからは東海地方にどのような勢力がどれほどいたのかを
検証していく必要がありそうだ。

733 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/09 21:34
ここに書き込んでる人はみなさん素人さんですか?
普段は会社員や公務員で趣味で邪馬台国について
議論してるんでしょうかね?専門家や学者や学芸員
や研究者とかも書き込んでるんですかね?

734 :日本@名無史さん:03/06/10 00:25
自称専門家、自称研究者はいる(しかいない)と思う

735 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/10 00:38
>>734
なるほど。僕は大学生ですが、昔は歴史学者か研究者
になりたかったですけどかなり狭き門だということに
気づき諦めましたwそしてやりたいこともわからなく
なりだらだら2chをしたりするだけの日々です。。。
あー早く就職も決めないとな

736 :日本@名無史さん:03/06/10 00:58
  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔




737 :日本@名無史さん:03/06/10 02:53
孝昭・孝安・孝霊・孝元と続く天皇は濃尾平野にかかわりがある。
孝昭天皇の皇后は尾張連の祖奥津余曽の妹・世襲足姫で、6代孝安天皇を生んでいる。
>>732
さらに、その孝安の皇后・押姫は天皇の姪ともいわれているから7代孝霊も
尾張氏の血が流れていることになり、どうも「孝」の字で結ばれた天皇たちは
尾張氏一族ではないか、と推測せざるを得ないのであり、
そこに天皇の系譜とはかかわりなく古代の早い時期に広大で肥沃な濃尾平野で
活躍していた強大な勢力の存在、ひいては強大なクニが存在していたと思われる。

738 :日本@名無史さん:03/06/10 02:54
魏志倭人伝は、司馬氏の功績を過大に評価するために、大月氏と匹敵する大国として
誇大に描かれただけ。
だから、距離にしろ人口にしろ、長安を起点として大月氏と互角の国家として水増しされて
る(また、呉への牽制として大国に描かれたと言う説もある)。

水行十日陸行一月を鵜呑みにして、畿内説に執着するのは、いかがなものか。

739 :日本@名無史さん:03/06/10 02:57
狗奴国尾張美濃説ってのがあるね。

1.弥生時代(すくなくとも後期)
2.濃尾平野北部
3.巨大な弥生集落が存在
4.強力な戦闘力を保持
5.他の地にみられない独特の宮廷式土器やS字状口縁台付かめが作られていた

これらより、尾張に強力な王がいて、独立した政治、文化圏を形成していたのは明確。
その時期がちょうど魏志倭人伝に記されている当時の日本の政治状況から推して、
狗奴国ということになる。

740 :日本@名無史さん:03/06/10 03:02
>>738
北九州、対、畿内という見方よりも、
少なくとも、三極構造の一極として木曽三川流域に広がる濃尾平野を中心に
築かれていた東海王国の存在を含めて議論すべきであり、
もちろん、それが狗奴国かどうかという問題は、
誇大に描かれた可能性のある魏志倭人伝の中の問題にすぎないわけだが、
同時期に強力な東海王国が存在していたことは事実であることに注目。

741 :日本@名無史さん:03/06/10 03:21
>>739
1〜5のうち、『尾張に強力な王がい』たことを示してるのはどれだい?

ついでに、

>4.強力な戦闘力を保持

の根拠も求む。

>2.濃尾平野北部

さらに突っ込ませてもらうと、南部、もしくは、中央部じゃないのかい?
さもなくば、全域。濃尾平野北部って、いったいどこのことだ?

742 :日本@名無史さん:03/06/10 03:22
>>738
だからぁ、陸行一月は畿内じゃ無理なんだよ。
東北、東北。

743 :日本@名無史さん:03/06/10 03:30
>>737
そのころ大和と尾張が同盟した

伊邪國・・・・伊予
対蘇國・・・・土佐
躬臣國・・・・越

巴利國・・・・尾張
狗奴国・・・・毛野

744 :日本@名無史さん:03/06/10 04:37
毛野は確かに重要だが、魏志倭人伝の時代よりもかなり後ではないの?

745 :日本@名無史さん:03/06/10 04:50
>>743
他の國の対応も是非聞きたい!

746 :日本@名無史さん:03/06/10 11:13
有斯馬、已百支、伊邪、都支、彌奴、好古都、不呼、姐奴、對蘇、蘇奴、呼邑、華奴蘇奴、爲吾、鬼奴、邪馬、躬臣、巴利、支惟、烏奴

747 :日本@名無史さん:03/06/10 12:08
布波能母遅久奴須奴神の「久奴須奴」と魏志倭人伝に出てくる「華奴蘇奴」に、
何か語呂合わせ以上のモノを感じていますが論証はまだまだです。
埼玉県にある「金鑚神社」との関係にも興味があります。
奥サンの「日河姫」に関して、その親の「淤迦美神」(オカミの神)は水の神様ですから、
日河姫の親としてはふさわしそうな名前です。

748 : :03/06/10 12:10
マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

467 名前: まとめ 投稿日: 02/02/26 12:29 ID:DUfBoTIy

彼らの意図は、ひとえに対象者へのダメージ効果を狙ってる
ということに尽きるのではないか。
追い込みをかけるということだ。

盗聴内容をテレビ番組や漫画に使うのも、
面白いものを作りたいのは二の次で、
それを目にした対象者への心理的ダメージ効果を狙ってる
と考えるほうが妥当だ。

その前段階で、対象者がどんなテレビ番組や漫画を目にしてるか、
どんなタレントを好むのかなどは情報収集によってリサーチ済み
なのは言うまでもない。

その情報収集手段としての盗聴盗撮がここで問題視されてるわけだが、
もっと原始的な手法として、知人友人を通しての情報収集もある。

また、隣人や上下階の住人による集音器の盗聴が挙げられる。
この場合深刻なのは、一挙手一投足が筒抜けなので、
直接的にダメージを与えることができる。
つまり就寝起床時や入浴時など、本来寛げる筈の時間に、
騒音などで効果的にダメージを与えることが可能になる。
     

749 :_:03/06/10 12:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz07.html

750 :日本@名無史さん:03/06/10 12:21
>>747
なるほどぉ〜。 その関係には気付かんかったわ。
がんばっておくんなせえ。

751 :直リン:03/06/10 12:22
http://homepage.mac.com/yuuka20/

752 :日本@名無史さん:03/06/10 14:29
家都美御子大神(けつみみこのおおかみ)は毛野の民族性とは関係ないの?
熊襲→熊野→毛野 海上ルートね。

753 :日本@名無史さん:03/06/10 18:44
  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔







754 :日本@名無史さん:03/06/10 23:13
>>752
家都美御子大神という名はのちのちに付けられたもので、
古くは熊野坐神(くまのにいますかみ)と呼ばれていました。

755 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/10 23:17
どうすればここが邪馬台国だと特定できるんですかね?
金印がでてくればいいんですかね?
見つければ有名人になっていいことありますかね?w

756 :日本@名無史さん:03/06/10 23:31
日本列島にも
原人が住んでいた事は今日、ほぼ確定的となっている。
この原人の子孫たちが縄文人であるかどうかについては
まだ多くの検証が必要であるが、その可能性は非常に低いと考えられている。
やがて縄文人たちも、紀元前後弥生時代の幕開けとともに忽然と日本列島から姿を消していく。

757 :日本@名無史さん:03/06/10 23:33
>>755
きっと、流されたとか持ち去られたとかの論争が巻き起こるよ
タイムマシンでもない限り永遠の謎だね

758 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/10 23:33
ポケベルも携帯の幕開けとともに忽然と姿消えましたねw
時代の転換期とは案外そんなもんなんじゃないでしょうか?

759 :日本@名無史さん:03/06/10 23:34
>>757
もう東北、八幡平で決着してますが何か?

760 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/10 23:38
>>757
金印がでてきてなおかつ卑弥呼の墓がでてきて
それで納められてる遺体が女性のもので放射線鑑定
だのでその年代が卑弥呼が死んだと思われる年とほぼ
一致してなおかつ魏からもらった鏡がでてきて年代が
一致してたらさすがにここが邪馬台国だといっても
反論に窮するんじゃないですかね?w

761 :日本@名無史さん:03/06/11 00:10
>>760
納められてる遺体が女性のもので放射線鑑定
だのでその年代が卑弥呼が死んだと思われる年とほぼ
一致してなおかつ魏からもらった鏡がでてきて年代が
一致してた

からといって、それをどうやって卑弥呼だと断定できるのだろう
もし文献が出てもそこに「卑弥呼」とかいてあるかはわからない
そもそもこの字は中国が蛮族に対してつけた卑字でしょ
それに「ひみこ」という音でいいのかもわからない
それと同様「やまたい」なのか「やまだい」なのか「やまい」なのか
それもはっきりしない

762 :日本@名無史さん:03/06/11 00:22
>>759
八幡平なら源太岩のところで車の中で寝て翌日に歩いたことがある。

763 :日本@名無史さん:03/06/11 00:28
八幡平って溶岩流で覆われてなかったか?
かりにそうだとすれば遺跡はあったにしてもその下か?

764 :日本@名無史さん:03/06/11 00:30
>>759
もうその話しは秋田

765 :日本@名無史さん:03/06/11 00:48
>>764
畿内説からきちんと陸行一月の説明があるまではやるぞ。

766 :日本@名無史さん:03/06/11 00:57
水行十日、陸行一月の記事が畿内説のよりどころだが、これは郡よ
りの全行程(私は狗邪韓国からの行程)とする説に対抗できない。なぜ
なら、投馬国までの水行二十日と邪馬台国までの水行十日陸行一月を
不弥国から連続的に読むと、魏使の旅の主要な行路である投馬国の描
写とその後の瀬戸内海を行く水行十日の状況、および邪馬台国まで陸
行一月地点での上陸記事、邪馬台国までの一月間の陸行記事が全く無
く不自然である。第一その先がこんなに長いのに、末羅国に上陸後、
伊都国まで歩行したり、奴国、不弥国までも歩行したあと不弥国から
再度船に乗る理由が見当たらない。極めて不自然な行程となる。

767 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/11 01:19
そもそも邪馬台国だけ水行陸行の両方書いてあること
が不自然ですよね。。僕もこれはどこかある地点からの
全行程と取るのに賛成ですね。

768 :日本@名無史さん:03/06/11 01:20
>>765
だから八幡平は秋田にあるんだよ

769 :日本@名無史さん:03/06/11 01:26
>>768
なにがいいたいんだ?おれは、東北、八幡平としかいっとらんぞ。
どうせ県境だ。秋田でも岩手でもいいぞ。

770 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/11 01:34
>>761
魏からもらった鏡は年代も正確にわかってるんでしょ?
だったらこの鏡がみつかって本物だとわかって、さらに
金印も一緒にでてきてその墓に女性の遺体があったら
ほぼ間違いないんじゃないですかね?まあそんな都合よく
でてくるかどうかはかなり疑問ですがw

771 :日本@名無史さん:03/06/11 01:56
大坂城から纏向まで40km足らず。
一日8時間の移動として、

40×1000÷30÷8=約170m/一時間

もうね、アホか、バカかと・・・・・

畿内説が成り立つわきゃねぇッス。

772 :日本@名無史さん:03/06/11 02:05
アホは自分(771)だろ?
書いてて恥ずかしくないのかね。



773 :日本@名無史さん:03/06/11 02:10
>>772
ないよ。反論できない畿内説の方がもっとはずかし。

774 :日本@名無史さん:03/06/11 02:27
わかってないね、711。
当時の中国の地図に
日本がどんな風に描かれているか知ってるの?

775 :日本@名無史さん:03/06/11 02:37
>>774
プププ・・・

当時の中国の地図だって。三世紀の地図があるもんなら出してごらんな。

それと、中国の地図があると大阪と纏向の距離が野蒜とでもいうつもりか?
お話にならんな。

もう、飯食って屁ぇこいて寝ぇ。

776 :日本@名無史さん:03/06/11 02:38
ア、悪いけど、おれはもう屁ぇこいて寝る。

777 :日本@名無史さん:03/06/11 02:53
>>775
河内湖の中をどうやって歩くんだ

778 :日本@名無史さん:03/06/11 02:53
かわいそうに。
未だに中国の史書を日本の感覚で見ているとは・・・
地図の形が現在のものと違うし、見方も違うんだよ。
ま、研究史を知らない人に言ってもわからない話か。
結果として自分(711)の知識の無さを露呈しちゃったね。
ドンマイ、ちゃんと論文を読みな。




779 :日本@名無史さん:03/06/11 02:55
ぶっ・・・ぷす〜〜

780 :日本@名無史さん:03/06/11 03:06
お、釣れた。

781 :日本@名無史さん:03/06/11 10:29
>>777
大坂城がどこにあるか知ってる?
上町台地の先端だよ。当時として、かろうじて陸地かどうかって所。

当時の港は本当はもっと内部にあったんだろうけどね、
お情けで一応最も遠くなりそうな所を選んだんだよ。

別におれは30kmでやってもかまわんぞ。

>>778
かわいそうに。結局反論できないのね。
畿内説終わったな。

782 :日本@名無史さん:03/06/11 11:14
>>781
大阪は大阪城より西だぞ

783 :日本@名無史さん:03/06/11 11:24
>>782
えっとね、最初は>>771でね、そこでは

>大坂城から纏向まで40km足らず。

って書いてるの。ちゃんと読もうね。

784 :日本@名無史さん:03/06/11 11:35
>>781

>当時の港は本当はもっと内部にあったんだろうけどね

渡部(渡辺)の津は現在の東横堀川河口付近、大坂は石山(現在の大阪城)と渡辺の
間にあった坂の名前でいずれも摂津国。河内湖は河内国。

785 :おすすめ:03/06/11 11:44
キレイな娘のヌード厳選してます☆
http://endou.kir.jp/moe/linkvp.html

786 :日本@名無史さん:03/06/11 14:27
>>784
>渡部(渡辺)の津は現在の東横堀川河口付近

そりゃ、大川掘削後で5〜6世紀以後の話。
三世紀中頃だったら、港は河内潟か河内湖に面した大和川(改修前)の河口あたりでしょ。

787 :日本@名無史さん:03/06/11 14:58
「ヒミコのはか」って書いてあるかもよ、石室の入り口に。


788 :日本@名無史さん:03/06/11 20:04
40kmがお気に召さなかったみたいなんで、
30kmで計算し直してあげよう。

30×1000÷30÷8=125m/一時間

もうね、アホか、バカかと・・・・・

まあ、港の比定地に差があっても30kmから40kmの間にゃ入るでしょ。
畿内説が成り立つわきゃねぇッス。 ありえねぇ。

789 :日本@名無史さん:03/06/11 21:07
>>788
宮津から三輪まで四十キロで収まるわけないだろう。

790 :sage:03/06/11 21:11
>>788
秋田県は海に面しているんだぞ、八幡平から日本海までどうして一ヶ月もかかるんだ

791 :瀬沼裕美子:03/06/12 00:22
>>778
  _, ._
( ゚ Д゚) そうなの? よくわかんない。


792 :日本@名無史さん:03/06/12 00:24
>>774
>当時の中国の地図に日本がどんな風に描かれているか知ってるの?

三世紀の地図まだぁ〜
2chあっぷろーだーにでもあげてね。

畿内説信者が口からでまかせをいうのはいつものことだから、
あてにしないで気長にまってるよ〜

793 :日本@名無史さん:03/06/12 00:33
>>792
何説なの?

794 : ◆SnCf03XoXE :03/06/12 00:37
日本史板でTripテストChu★

795 :日本史小魔王 ◆SnCf03XoXE :03/06/12 00:38
これでイケる。

796 :日本史小魔王◇SnCf03XoXE :03/06/12 00:40
ぴょーん

797 : ◆SnCf03XoXE :03/06/12 00:42
ゴメン、なんか召還かけられてる、悪いけど来世で。

798 :日本@名無史さん:03/06/12 00:50
>>792
鏡の分布はどう説明したらよろしいのでしょうか?

799 :日本@名無史さん:03/06/12 01:02
>>792
30×1000÷30÷8=125m/一時間←(単純計算)
まさか、混一彊理歴代国都図を知らないのか?

800 :800:03/06/12 01:08
ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔





801 :日本@名無史さん:03/06/12 04:15
連想ゲームでしかないのが歯がゆいね

神社や祠なんかは何の所以もなくできるもんじゃないんだから
敷地内を深く掘ればなんらかの遺構があるんだろうけどなあ
宗教施設として成り立ってる現状じゃどうにもできんし
陵墓も簡単に調べられないし

そのことを声高にビッシと指摘する学者さん達はおらんかな
柔軟な思考のできる宮司さんはおらんかな

802 :日本@名無史さん:03/06/12 12:15
>>799
混一?

つまり承祚のび太君は、ドラえもんに頼んで1000年後の世界につれて行ってもらい、
混一を見て、倭人伝を書いたと、かように申されるわけか。

いやはやなんとも、なんとかに付ける薬はないのう。

で、三世紀の地図、まだ?

803 :日本@名無史さん:03/06/12 23:20
裸国ってのは、いまでいうところの、黄泉島

804 :日本@名無史さん:03/06/13 00:05
なんかこんな投票やってるし・・・

http://news.fs.biglobe.ne.jp/special/doki.html

邪馬台国はどこにあったと思う?

九州地方
近畿地方
九州、近畿以外の日本列島
日本列島の外
もともと存在しなかった

805 :ゲロして楽になれ!774 :03/06/13 01:08
>>774
>当時の中国の地図に日本がどんな風に描かれているか知ってるの?

    ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 三世紀の地図マダァ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

806 :1:03/06/13 01:21
邪馬台国は何処にあったと思う?

807 :日本@名無史さん:03/06/13 01:21
>>802
時間をかけてよく頑張って調べたね。
無駄な努力をご苦労さん。
「当時の中国の地図に日本がどんな風に描かれているか知ってるの?」
って書いてるだけで地図があるとは言ってないんですけど(笑)
ま、その地図の意味を理解しなければ
なんの意味もないよ。
鏡の分布についても知らないんだね。
それで畿内説を否定できるんだからたいしたもんだ。


808 :日本@名無史さん:03/06/13 01:26
>意味を理解しなければなんの意味もないよ。

p

809 :日本@名無史さん:03/06/13 01:26
ふふふ。結局デタラメだったわけね。
畿内説終わったな。

810 :判定:03/06/13 02:10
ドロー

811 :日本@名無史さん:03/06/13 06:26
黒歯国というのは、お歯黒をしていた風習を持つ。

812 :にゃんちゅー:03/06/13 07:59
じゃあ、「裸国」は裸で生活する風習が有るんだろうか?


813 :日本@名無史さん:03/06/13 08:33
たぶん そうじゃないの。

814 :日本@名無史さん:03/06/13 09:04
お歯黒は、発掘された頭蓋骨で確認できないのか?
それなら黒歯国は確定できるし。

815 :日本@名無史さん:03/06/13 09:04
黒歯国=京都?
裸国 =東京?

816 :飛鳥坐:03/06/13 09:29
あすかにいます
http://toshi686-web.hp.infoseek.co.jp/tyousa/asuka/asuka.htm
http://toshi686-web.hp.infoseek.co.jp/tyousa/asuka/play1.jpg
卑弥呼さんがやってます。

817 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/13 12:01
昔の中国人が日本を書いた地図見ました。
なんか小さい島ばっかで今僕たちが思ってる
日本列島とは似てもにつかぬものでした。
あれを見てしまうと畿内説をあからさまに
否定できなくなってしまいます・・

818 :日本@名無史さん:03/06/13 12:26
774 日本@名無史さん [] <03/06/11 02:27>
当時の中国の地図に日本がどんな風に描かれているか知ってるの? <−ここでは、自信たっぷり。

792 日本@名無史さん [] <03/06/12 00:24>
>>774
三世紀の地図まだぁ〜
2chあっぷろーだーにでもあげてね。 <−三世紀の地図を出せと言われて・・・・

799 日本@名無史さん [] <03/06/12 01:02> >
>792
まさか、混一彊理歴代国都図を知らないのか? <−混一を持ち出す。
  混一を三世紀の地図だと思っていたようだ。
  しかも、『中国の地図』と言っているのに、混一は李氏朝鮮の地図。
  年代も違うし、大半のヤツはここでぶっ飛んだだろう。

802 日本@名無史さん [] <03/06/12 12:15>
>>799
つまり承祚のび太君は、ドラえもんに頼んで1000年後の世界につれて行ってもらい、
混一を見て、倭人伝を書いたと、かように申されるわけか。 <−ここで年代が違うことを指摘されて、あわてて調べて・・・・・。


807 日本@名無史さん [] <03/06/13 01:21> NEW
>>802
「当時の中国の地図に日本がどんな風に描かれているか知ってるの?」
って書いてるだけで地図があるとは言ってないんですけど(笑) <−あせって、ごまかしに走る。そして・・・

鏡の分布についても知らないんだね。 <−さすがにやばいと思ったのか、話題の転換をはかる。

憐れ畿内説信者、のび太君に撃沈さるの図ですた。

819 :日本@名無史さん:03/06/13 12:28
これのことだな。
http://www.real-unet.ocn.ne.jp/tasan/yamatai/yamap.html
しかし某半島国家がでかすぎる

820 :これみろ:03/06/13 13:12
http://a-fujituka.hp.infoseek.co.jp/demae2/history-3.htm

説明文が九州を上にして書いてある。
@行基図が半島に伝わって混一図に取り込まれたとき九州が上になったことは考えられるし
A方向を正しく書いたとき列島が地図の外にはみ出してしまうから東を南に書いたという
可能性もある(安本説)。
漏れは@を取るね。


821 :日本@名無史さん:03/06/13 18:48
>>807
 事実関係は明確に書くこと。

> それで畿内説を否定できるんだからたいしたもんだ。
 現時点で確認されている事実関係を少しでも正確に明示
 しようとする姿勢がないような者に「畿内説」云々を持
 ち出す資格があるかな?

 カビが生えた古いアオリ?!

822 :日本@名無史さん:03/06/13 18:50
混一彊理歴代国都図

823 :日本@名無史さん:03/06/13 20:42
混一疆理歴代国都(地|之)図

『図面下端の本図成立の経緯によると,本図は,
李王朝の命により,重臣であった権近<ごんきん>という者が,
中国で作成された「声教広被図<せいきょうこうひず>」と
中国歴代国都の変遷を示した「混一疆理図<こんいつきょうりず>」の両図を合体複写させ,

【朝鮮と日本を付記して】

建文4年(1402)に完成した』


混一疆理歴代国都(地|之)図の朝鮮半島と日本列島は、
李氏朝鮮でつくられた部分。中国は関係ない。
日本列島は、日本で中世に出現する図にもとづいていて、
古代まで由来を辿れるものではない。

尚、現存する龍谷大本、本光寺本などは1402年の原図を元に少し後につくられたもの。
年代的には龍谷大本が先行すると見られるものの、
周囲の島嶼の配置を分析すると、
本光寺本の方が原図の地理観を正しく反映しているとみられる。



824 :日本@名無史さん:03/06/13 20:54
中国人が実際きてれば、おてんとう様の上がり沈みんもわからん馬鹿じゃあるまい。

825 :日本@名無史さん:03/06/13 21:32
中国人が書いた地図で、日本列島を正しく東(や東北)へ向けているものは、それ以前にない。
もちろん朝鮮人が書いた地図は15世紀においてもその状況。

826 :日本@名無史さん:03/06/13 22:58
>>824
 いえますね。

>>825
 で、それよりも千何百年前に同じような誤認識が蔓延し
 ていたという傍証は?

827 :日本@名無史さん:03/06/13 23:31
古今華夷区域ソウ要図

『歴代地理指掌図』所収 宋・税安礼
1100年頃成立 1135年頃の改訂版

http://up.isp.2ch.net/up/ed72211e1e98.gif

一応、最古といわれている日本が書かれた地図。
24時間で見えなくなるので、興味がある方はおはやめに。

文字をまるで囲っただけですな。

そうそう。
思い出したけど、詐欺師ってウソはつかないんですよね。
誤解したのはあんただっていう逃げをちゃんと打ってある。
ウソじゃないけど、いかに相手に誤解させる表現を生み出すかってのが
詐欺師の詐欺師たる真骨頂なんだよね。

いや、ふと、したくなった雑談です。他意はありませんよ。

828 :1:03/06/13 23:33
ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔




829 :日本@名無史さん:03/06/14 01:00
>804

ここの投票結果を見る限り、邪馬台国九州説が圧倒的に
支持されてまつね

830 :日本@名無史さん:03/06/14 02:08
>>829
そういうことを言うと、畿内説の粘着どもが大挙して(ry

831 :日本@名無史さん:03/06/14 02:35
>>829 >>830
おまえらがゴミだろ。
単に相手にされていないことがよくわかってないようだな。

832 :日本@名無史さん:03/06/14 02:56
>>826
むしろもともと正しく認識していたのにその後で
間違えるという方が変だろうとは思う。

833 :日本@名無史さん:03/06/14 05:58
間違えるというより、よく知らないということが明白なんで
いわんや3世紀をや

834 :日本@名無史さん:03/06/14 08:01
>>818
混一なんて略さないよ(笑)
通ぶるのは格好悪いと思われ
しかも、あの地図見たら君の地理的概念が
おかしいこと明白、現代の感覚で考えてるから
ああいった単純計算になるんだよ。
「大坂城から纏向まで」って(笑)
あと、鏡の問題を論破しえないのに、畿内説をどうして
否定できるのか小一時間問い詰めたい。
舶載と仿製の年代差を鑑みても三世紀の前半代における
鏡の分布については、小林行雄氏の「古墳発生の歴史的意義」という論文
にあるように畿内に集中していることがわかっているし、
そこにある伝世鏡はともかく、同笵鏡の理論は現在でも積極的に否定できるほどの
素材はないよ。


835 :日本@名無史さん:03/06/14 08:32
>>818
てか、撃沈と書いてあるけど、沈んでないよ。
そもそも慌てて探したのは自分でしょ?
時間をみるとわかるけど1日かけて君が「混一」って
言ってる俺が教えた地図のことを調べてたのわかるやん(笑)
畿内説を否定する根拠を君が積極的に示さなくなって、
個人叩きをすることがメインになったのは残念、
もう少し歯応えがあるかと思った。
結局、畿内説を否定する積極的な理由はないの?

まだそちらは質問に答えてないんですけど・・・
そんなだと自分の立場を悪くするだけだよ。


836 :日本@名無史さん:03/06/14 09:42
>>835
>時間をみるとわかるけど1日かけて君が「混一」って
>言ってる俺が教えた地図のことを調べてたのわかるやん(笑)

あら、あら。
悔しさのあまり、時間の計算も出来なくなってるのね。かわいそ。

837 :_:03/06/14 09:46
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

838 :日本@名無史さん:03/06/14 10:05
>>834
せっかく『古今華夷区域ソウ要図 』あげてやったのに。
アレが12世紀。混一より200年以上古い。しかも中国。
中国人の認識なんてあんなもんよ。海の中のどこかにあるという程度。

混一の日本の形ってのは行基図が入り込んでから『日本』という文字をマルで囲った部分を
行基図に置き換えたもので、あんなもんで古代人の地理感が・・・・なんていう方がどうかしてまつね。

結局、畿内説では陸行一月は説明できないことは確定ですな。

宮津という声もでてたけど、道なりで150kmぐらい。時速4kmで37時間。
一日8時間でも5日。時速2kmとしても10日でついちゃう。

畿内説ダメですな。

839 :日本@名無史さん:03/06/14 11:35
>>838
巨椋池や丹の海の存在は

840 :日本@名無史さん:03/06/14 15:59
.     /クガヾヾ、、
    ((((     _ヾヾ
    /  ̄ ̄ ̄ ミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
   /         ミミミミミミヽ
  〈;;;;;;;;,,,,,,、    ミミミミミミミ)
   '7''''ヾ ' ヽ    ミミミミミミノ 
  /          ミ ))ミミミノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( _ヽ、        、ノミ彡  < 畿内説は死んだ
  jjjjjjiし          彡     \_______
 `!!!!!!!´         ノ
   ヽーーー、__/ニーチェ(1900年没)

841 :日本@名無史さん:03/06/14 17:49
輿地図
拓本 東福寺栗蕀庵所蔵 1270年頃
(反転スキャン)

全体
http://up.isp.2ch.net/up/63df2cd5578f.gif
部分拡大
http://up.isp.2ch.net/up/00dfb067f876.gif

元が拓本なので反転スキャンしましたが、どうも階調がうまく出ないでつ。
やはり24時間で見えなくなります。

この図は大幅(189cm×179cm)で、日本や他の島嶼が字にマルだけでなく
海に浮かぶ山のようにあらわされている。
これが13世紀後半頃の中国の認識で、
中国人は日本内部の地理的状況など知る由もなかったってことを立証するに余りある図でつね。

混一を持ち出すことがいかにアホらしいか、よくわかる図です。
よい子のみんなはもう混一など持ち出しじゃダメでつよ。
わかりましたか?

842 :日本@名無史さん:03/06/14 18:22
>>841
>混一を持ち出すことがいかにアホらしいか、よくわかる図です。
>よい子のみんなはもう混一など持ち出しじゃダメでつよ。
>わかりましたか?
>結局、畿内説では陸行一月は説明できないことは確定ですな。

それは九州論や他説論者が言ってることをそのまま言ってるだけ
手垢のついたことを今更強調するのは、恥ずかしい。
他人の研究をさも自分の手柄のように語るのは厚顔無恥の極み。
「繰り返す」という行為は恐ろしいことで、何の根拠もないことでも
繰り返すことによってなぜか刷り込まれる場合がある。
「確定」などという言葉は確実な根拠をもとに使うべき、
根拠があるならとっくに決まっている。
君の説は畿内説を否定することにはつながってないよ。
文献だけでなく、考古の方面からの批判もできないなら
それは甚だ空虚な妄想に等しい。




843 :日本@名無史さん:03/06/14 19:56
ブルーワーカー家賃半年滞納者が何でも答えちゃうスレ


844 :日本@名無史さん:03/06/14 20:09





























845 :日本@名無史さん:03/06/14 20:10




























846 :かっこいい俺 完璧すぎる俺:03/06/14 20:23
今テレビでやってる超能力捜査官に
頼めばきっと邪馬台国の場所も一発
でわかりますよw




847 :日本@名無史さん:03/06/14 20:43
 ..........................,.-、           NIDA!
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'   イッパイゴネて〜♪
        , '' ` ー ' '-' /
       /  \  /    `ヽ     イッパイ金取れる〜♪
         l   , .-. 、      l
         ヽ  ヽ ̄フ     /      ウリナラ!
        丶、. ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([K],ハ_う   講師は工作員
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))   拉致は少人数
            〈__ノ´   `(_ノ


848 :日本@名無史さん:03/06/14 20:44
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'   イッパイゴネて〜♪
        , '' ` ー ' '-' /
       /  \  /    `ヽ     イッパイ金取れる〜♪
         l   , .-. 、      l
         ヽ  ヽ ̄フ     /      ウリナラ!
        丶、. ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([K],ハ_う   講師は工作員
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))   拉致は少人数
            〈__ノ´   `(_ノ



849 : :03/06/14 21:45
邪馬台国は九州。
日本は畿内
倭国は九州。

850 : :03/06/14 21:46
当時の中国、朝鮮人が島を正確に把握するなんて事は不可能。

851 :日本@名無史さん:03/06/14 22:24
http://ime.nu/www.real-unet.ocn.ne.jp/tasan/yamatai/yamap.html

中国人が書いた地図で、日本列島を正しく東(や東北)へ向けているものは、それ以前にない。
もちろん朝鮮人が書いた地図は15世紀においてもその状況。

852 :日本@名無史さん:03/06/14 22:38
>>842
あらあら。ついに論旨がラリってきましたね。
もはや自分でも何を言ってるのか分かってないんでしょう。

それにしても、陸行一月が畿内説では説明できないことにたいして

>>774
>当時の中国の地図に日本がどんな風に描かれているか知ってるの?

>>799
>まさか、混一彊理歴代国都図を知らないのか?

と絡んできたこの話。

結局、畿内説信者は地図と陸行一月の関係を一言も説明も出来なかったですな。

混一だけに、

メンホンイッツードラ一、デンデンに、リー即でバイマン、

という位の完勝ですた。

853 :日本@名無史さん:03/06/14 23:07
>>833
 知らないなら報告をそのまま敷き写しにするのが普通では?



854 :日本@名無史さん:03/06/14 23:30
てことで、やはり、おおざっぱな南にあるという印象が、
古代から中世に至るまで続いていたということですね。

855 :日本@名無史さん:03/06/14 23:39
>>854
>手垢のついたことを今更強調するのは、恥ずかしい。


856 :日本@名無史さん:03/06/15 01:53
>>852
>陸行一月が畿内説では説明できないことにたいして
こちらは畿内説を否定することにはつながらないって言ってるんですが・・・
それに畿内説では「陸行一月」を説明できないなんて言ってるけど、
とっくの昔に説明している研究者もいるし、知らないの?
まさしく、手垢のついたことを今更強調するのは、恥ずかしい。
既に研究者が答えている質問を、また君が質問しているということは
つまるところ君の知識の無さを披露していることに他ならない。
それに、研究者の根拠を一つ一つ否定できるほど君に知識があるとは思えない。
こちらの論旨が変わっているのではなく
そちらが既に手垢のついたことに大騒ぎしてるだけ。

857 :日本@名無史さん:03/06/15 02:13
例によって、畿内説信者は説明責任を放棄して逃亡しました。
思い起こせば、信者らしく信念のカキコに終始した畿内説信者ですた。

おわり

858 :日本@名無史さん:03/06/15 02:32
土佐日記は五十五日間だ。現在の感覚で考えていては何処の場所も日数的には不可能だ。

859 :日本@名無史さん:03/06/15 12:56
中国の史書は絶対間違いないってことはないですよね

860 :日本@名無史さん:03/06/15 13:26
>>859
見てのとおり誤謬・誇張・捏造のオンパレードだよ。
だけど、全てがそうってわけじゃないからね。

861 :日本@名無史さん:03/06/15 16:28
>>860
>手垢のついたことを今更強調するのは、恥ずかしい。
>他人の研究をさも自分の手柄のように語るのは厚顔無恥の極み。

862 :日本@名無史さん:03/06/15 17:44
何度でもいうけどさあ、伊都から南へ水行10日、陸行1月だから
水行10日だけとっても熊本県北部になるし陸行1月だけとっても九州北部
は離れるから九州説取るなら南九州説以外ありえない。神話伝承類
考慮し遺跡の数の上からも東に海があり冬も温暖で記紀の記載からも
矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行に
かえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
あんたが外人に源氏物語の解釈を聞かれて正しく答えられるかどうかと同じだ。
ましてや現代中国語は古代の言葉とは別物といっていい。
覚えていてほしいのは、榎がそういう特異な読み方を発明するまでは千数百年誰もそう読まなかったってことだ。
もちろん、中国人の学者ですよ。「春秋の筆法」だかで
有名になった先生。張なんとかって人。(名前忘れた)
だいたい、「到着する」と「至る」というのは現代日本人でも
使い分けてるじゃないですか。





863 :日本@名無史さん:03/06/15 17:47
定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えれば
そこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路
が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。
何の根拠もない「定説」をふりかざして民衆を惑わすところは まさに新興カルト教団そのものと言える。
人間ならばまず定説を疑ってみなければ・・・。
定説に反することにもまず耳を傾けなければ・・・。
何度でもいうけどさあ、伊都から南へ水行10日、陸行1月だから
水行10日だけとっても熊本県北部になるし陸行1月だけとっても九州北部は離れるから九州説取るなら南九州説以外ありえない。神話伝承類
考慮し遺跡の数の上からも東に海があり冬も温暖で記紀の記載からも
矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
あんたが外人に源氏物語の解釈を聞かれて正しく答えられるかどうかと同じだ。
ましてや現代中国語は古代の言葉とは別物といっていい。
覚えていてほしいのは、榎がそういう特異な読み方を発明するまでは千数百年誰もそう読まなかったってことだ。
もちろん、中国人の学者ですよ。「春秋の筆法」だかで
有名になった先生。張なんとかって人。(名前忘れた)
だいたい、「到着する」と「至る」というのは現代日本人でも
使い分けてるじゃないですか。






864 :日本@名無史さん:03/06/15 17:48
定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えれば
そこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路
が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えれば
そこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路
が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。
何の根拠もない「定説」をふりかざして民衆を惑わすところは まさに新興カルト教団そのものと言える。
人間ならばまず定説を疑ってみなければ・・・。
定説に反することにもまず耳を傾けなければ・・・。
何度でもいうけどさあ、伊都から南へ水行10日、陸行1月だから
水行10日だけとっても熊本県北部になるし陸行1月だけとっても九州北部は離れるから九州説取るなら南九州説以外ありえない。神話伝承類
考慮し遺跡の数の上からも東に海があり冬も温暖で記紀の記載からも
矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。


865 :日本@名無史さん:03/06/15 17:49
定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。
何の根拠もない「定説」をふりかざして民衆を惑わすところは まさに新興カルト教団そのものと言える。
人間ならばまず定説を疑ってみなければ・・・。定説に反することにもまず耳を傾けなければ・・・。
何度でもいうけどさあ、伊都から南へ水行10日、陸行1月だから
水行10日だけとっても熊本県北部になるし陸行1月だけとっても九州北部は離れるから九州説取るなら南九州説以外ありえない。神話伝承類
考慮し遺跡の数の上からも東に海があり冬も温暖で記紀の記載からも矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。


866 :日本@名無史さん:03/06/15 17:51
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。があり冬も温暖で記紀の記載からも矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ


867 :日本@名無史さん:03/06/15 17:53
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省紀の記載からも矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
そしてついに思考回路が消滅冬も温暖で記紀の記載からも矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
そしてついに思考回路が消滅
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ



868 :日本@名無史さん:03/06/15 17:55
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が特に考古学とカルやがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省紀の記載からも矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
そしてついに思考回路が消滅冬も温暖で記紀の記載からも矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
トの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定

869 :日本@名無史さん:03/06/15 17:59

本当にいい時代がきたと思う。
天皇制タブーを取っ払ったとき初めて真実の歴史が見えてくるから。
まだ、日本史版にも時の権力者にとってつごうのいい歴史が全て正しい
と思い込んでるバカものいるけど。(藁)
大室明治天皇論が理解できて初めて黒板勝美教授が卑弥呼の墓(邪馬台国は西都原)
(九州で一番大きな円墳が卑弥呼の古墳)。を隠蔽した理由もわかるし
(神武天皇と妻卑弥呼が朝鮮からやってきた事実を隠すため政府が隠蔽した。
神武天皇様を生んだ神聖なる朝鮮民族を植民地化などできる分けナイとなる)
義経が平泉で死んだことになってるのに北海道のいたるところに義経滞在の石碑が
残っているし修学旅行北海道だったけどいたるところでどれだけジンギスカン鍋
食べさせられたことか。(藁)
朝敵になった義経が中国大陸でヒーローになったのでは、天皇を中心とする八紘一宇の
イデオロギーは崩れる。それでは困るから政府が隠蔽して義経が平泉で死んだことにした。
天皇制は宗教だからこの根拠亡きタブーを除去しないとどうしても真実が見えてこない
着ない説盲信する奴らにカルト(天皇)狂の疑いあり
東西1.3km南北3.2kmの日本最大規模の◎◎古墳群です。邪馬台国はどこにあると考えますか?
(回答総数 100)カテゴリー] [件数] [%]
1. 畿内 32 32.02. 九州 51 51.03. 吉備 1 1.04. 四国 7 7.05. その他 7 7.0
無回答 2 2.0日本@名無史さん :01/09/16 22:32
今日のニュース報道で、箸墓古墳の年代が、3世紀終期と伝えられました。
出土物からの推定です。ヤマタイ国畿内説の方々は困るでしょうネ。」
の全文がコピーで自分の意見は一切入っていない模様。
どっかのBBSで見た記憶あり。
どっちにせよ昨今の九州説支持者のレベル低下を物語る投稿だな
痛ましい限りだ違うな。3年前から低かったという記録だ。
で畿内説の皆さんは、卑弥呼の墓はどこだと。
やはり箸墓?それともホケノ?石塚?勝山?東田?それとも・


870 :日本@名無史さん:03/06/15 18:00
定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えれば
そこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路
が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。
何の根拠もない「定説」をふりかざして民衆を惑わすところは まさに新興カルト教団そのものと言える。
人間ならばまず定説を疑ってみなければ・・・。
定説に反することにもまず耳を傾けなければ・・・。
何度でもいうけどさあ、伊都から南へ水行10日、陸行1月だから
水行10日だけとっても熊本県北部になるし陸行1月だけとっても九州北部は離れるから九州説取るなら南九州説以外ありえない。神話伝承類
考慮し遺跡の数の上からも東に海があり冬も温暖で記紀の記載からも
矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
あんたが外人に源氏物語の解釈を聞かれて正しく答えられるかどうかと同じだ。
ましてや現代中国語は古代の言葉とは別物といっていい。
覚えていてほしいのは、榎がそういう特異な読み方を発明するまでは千数百年誰もそう読まなかったってことだ。
もちろん、中国人の学者ですよ。「春秋の筆法」だかで
有名になった先生。張なんとかって人。(名前忘れた)
だいたい、「到着する」と「至る」というのは現代日本人でも
使い分けてるじゃないですか。



871 :日本@名無史さん:03/06/15 18:01
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。があり冬も温暖で記紀の記載からも矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ





872 :日本@名無史さん:03/06/15 18:03
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が特に考古学とカルやがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省紀の記載からも矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
そしてついに思考回路が消滅冬も温暖で記紀の記載からも矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。
トの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えればそこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路が消滅し、どんな反論にも「定




873 :日本@名無史さん:03/06/15 18:03
定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えれば
そこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路
が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。定説とはあるおえらい人の脳内証拠による、素人受けする稚拙
な論説のこという。(特に考古学とカルトの世界では)
偽装権威ある人間が批判を省みず100ぺん大声で唱えれば
そこで定説が成立する。 信者達は時代を生きていくために、疑義を表明することは許さ
れず、一万回唱和を余儀なくされる。そしてついに思考回路
が消滅し、どんな反論にも「定説だから」と返し論破した気に
なる。とても幸せなことだ。
やがて他者の新発見などでその定説はくずれるのであるが、 思考回路が消滅しているために、いつまでもその残影にしがみ
つく。とても不幸せなことだ。
何の根拠もない「定説」をふりかざして民衆を惑わすところは まさに新興カルト教団そのものと言える。
人間ならばまず定説を疑ってみなければ・・・。
定説に反することにもまず耳を傾けなければ・・・。
何度でもいうけどさあ、伊都から南へ水行10日、陸行1月だから
水行10日だけとっても熊本県北部になるし陸行1月だけとっても九州北部は離れるから九州説取るなら南九州説以外ありえない。神話伝承類
考慮し遺跡の数の上からも東に海があり冬も温暖で記紀の記載からも
矛盾しない日向以外に考えられない。(日向の安羅国と熊本玉名のタラバ国と伊都国
この3つが邪馬壱国連合組んでいたから、伊都国から南へ水行10日で玉名。そこから陸行にかえる事に関しては矛盾はなくなる。つまり邪馬壱国連合の同じ領土内を旅するわけだから。
あっ。それからオレは西都くんではないし鹿島昇信者ではないからね。あしからず。)
なんの意味も無いな。


874 :日本@名無史さん:03/06/15 18:09
西都の文章は、何度見ても哀しいなぁ。

875 :日本@名無史さん:03/06/15 22:27
超長げえカキコは読む気しねえよ。
要領よく書くことを学ぼうね。

876 :日本@名無史さん:03/06/16 03:11
>>857
>例によって、畿内説信者は説明責任を放棄して逃亡しました。
>思い起こせば、信者らしく信念のカキコに終始した畿内説信者ですた。

こちらが畿内信者なのではなく
君が畿内説否定論者なだけ。
そもそも、こっちは説明もして責任を放棄してないし
説明しないで逃亡したのは君だよ。
結局、君は鏡の分布についても説明できなかったし。
君が言っていることで畿内説を否定できると
思っているなら、もっと本を読んだ方がいいよ。
否定する積極的根拠もなく頭の悪そうな文章を書いてるけど
それじゃ、否定できないどころか、本当に頭悪いと思われるよ。




877 :日本@名無史さん:03/06/16 03:21
『いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、く、じゅう、‥』という
漢字音から借用した日本語の数詞が、同様に借用した地域とにているという話。

倭語としては、『ひ、ふ、み、よ、いつ、む、なな、ここの、とお、‥』です。
こちらと似ているものが、中国語、朝鮮語、満州語、モンゴル語など周辺にはない。
しかし、高句麗語だけが、なぜか、判明分はピタリと一致していたわけです。

878 :日本@名無史さん:03/06/16 04:46



























879 :日本@名無史さん:03/06/16 04:53
本来畿内説は成り立たないんです。
前方後円墳なら卑弥呼の時代から150年先だから。


            尾張

880 :日本@名無史さん:03/06/16 05:10
>本来畿内説は成り立たないんです。
>前方後円墳なら卑弥呼の時代から150年先だから。

前方後円墳出土の銘帯鏡は?
景初三年(239年)と書いてある。
卑弥呼の遣使(239年)とピッタリなんですが・・・


881 :_:03/06/16 05:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

882 :日本@名無史さん:03/06/16 05:52
>前方後円墳なら卑弥呼の時代から150年先だから。

あれ?それ15年後の間違いじゃない?

883 :日本@名無史さん:03/06/16 06:01
邪馬台国ハワイ説をご存知ですか。
SF作家の星新一さんが提唱され、小松左京さんが引きずり込まれたという・・・

884 :日本@名無史さん:03/06/16 06:51
山陰の羽合町でつね

885 :日本@名無史さん:03/06/16 12:31
>>876
ふ〜ん。

じゃあおまえは俺が、

畿内説が成り立たないことぐらいとっくの昔に説明している研究者もいるし、知らないの?
まさしく、手垢のついたことを今更強調するのは、恥ずかしい。
既に研究者が答えている質問を、また君が質問しているということは
つまるところ君の知識の無さを披露していることに他ならない。
それに、研究者の根拠を一つ一つ否定できるほど君に知識があるとは思えない。

って書いたら、これは俺が十分説明をしたと認めるワケだ。
こりゃ、楽でいいや。これで満足か?

886 :日本@名無史さん:03/06/16 15:17
だからよぉ、魏志倭人伝は司馬氏の功績を讚えるため、西の大月氏に匹敵する
大国として邪馬台国を描く必要があったため、大きさや人口の描写が誇大なの。

地名からみて、福岡市を中心とする村落連合国家が邪馬台国。畿内説は成立し
ないの。周辺国家の地名を検証すれば、ほとんどが九州北部の地名と一致して
いるじゃんかよ。

887 :とも:03/06/16 15:19
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page005.html

888 :日本@名無史さん:03/06/16 15:25
>>886
三国志は中国の歴史書なので外国を誇大に書く必要はない

889 :日本@名無史さん:03/06/16 15:28
>村落連合国家

村落ではない。都市国家。
村落が連合しても国家にはならない。

890 :質問:03/06/16 15:28

























891 :弥生時代と古墳時代を勘違いしているクズどもへ:03/06/16 15:30
終了






























892 :弥生時代と古墳時代を勘違いしているクズどもへ:03/06/16 15:31
首領





























893 :日本@名無史さん:03/06/16 15:31
邪馬台国の風俗が特異だわな。
皆体や顔の入れ墨、半農半漁の生活、南海性の魚介類・・・
畿内それも大阪湾近辺とは大分違うと思うよ。
九州のローカル国家でないの。

894 :弥生時代と古墳時代を勘違いしているクズどもへ:03/06/16 15:31
終了





























895 :弥生時代と古墳時代を勘違いしているクズどもへ:03/06/16 15:32
終了



























896 :弥生時代と古墳時代を勘違いしているクズどもへ:03/06/16 15:33
終了



























897 :日本@名無史さん:03/06/16 15:37


























898 :日本@名無史さん:03/06/16 15:48





















899 :日本@名無史さん:03/06/16 15:49























[[

900 :日本@名無史さん:03/06/16 18:20
はしはか古墳が、卑弥呼なんですか?

901 :日本@名無史さん:03/06/16 18:36
>>883
> 邪馬台国ハワイ説
 当時において、たまたま、いずれかからの船が漂着することはあ
 りえなないではなかったとしても、「割と大規模な使節団が継続
 的に安全に往復できる方法」が存在したとは思われないので、あ
 り得ないと思います。

902 :日本@名無史さん:03/06/16 19:28
>>885
また論旨のすりかえか(藁
そもそもこちらは畿内説が成り立つと言っているのではなく
君が否定している畿内説、その根拠を崩してないと言っているだけ。
「畿内説は成り立たない」って言ってる研究者の方は君と違って
ちゃんと鏡の問題にも地図の問題にも答えている。
勉強足りない君と実績のある研究者の方を並べるのは失礼。
「陸行」の記事なら畿内説なら畿内説なりの、
九州説なら九州説なりの、解釈がある、それだけのこと。
つまり、畿内説だけを否定する根拠にはならない。

これで満足か?

903 :日本@名無史さん:03/06/16 19:51
あいかわらず論点ずらしに必死だな。

もう一度書くぞ。この話、“陸行一月が畿内説では説明できない”ことにたいして

>>774
>当時の中国の地図に日本がどんな風に描かれているか知ってるの?

>>799
>まさか、混一彊理歴代国都図を知らないのか?

と絡んできたのがはじまりだ。俺はここから一歩も動いとらん。
お前が勝手にあちこち飛び跳ねてるのだな。

説明責任をはたしているというなら、

・畿内説の陸行一月の解釈
・三世紀の中国の地図に書かれた日本(現存しないと認めたから、何かから復元するんだろう)
・混一彊理歴代国都図

この三つを関連させた説明のレス番号を書いて見ろ。

904 :日本@名無史さん:03/06/16 19:55
陸行1ヶ月、
30日×8時間×4Km毎時=960Km

905 :日本@名無史さん:03/06/16 20:26
>>904
橋や渡し船がろくに整備されていない時代に時速4キロはだせないだろう。
関ヶ原の戦いの時、徳川家康が移動したのとほぼ同じ区間を壬申の乱で吉野側が
五日間の戦闘を含んで十五日間で移動している。

906 :小田急藤沢駅の妖精:03/06/16 23:03
タイトル  :さくらんぼキッス 〜爆発だも〜ん〜

参考URL   :http://210.136.179.175/main/colorful/dl/kiss.zip
漢版:http://www.yukky-grand.com/mp3/SA-Sakuranbo_kiss-Vo.mp3
電波度   :★★★☆☆☆
萌え度   :★★★★★★
楽曲度   :★★★★★☆
依存度   :★★★★★★
キュンキュン   :★★★★★★
日本史度 :★☆☆☆☆☆
       ≡ (゚(゚(゚(゚∀゚ )スキスキスキッス×4
     ≡ 〜( ( ( ( 〜)          ハイ!ハイ!
      ≡  ノノノノ ノ         ヾ(゚∀゚)ノ
                          (  )
                          < <
 ( ゚∀゚)゚)゚)゚) ≡ スキスキスキッス×4 
 (〜 ) ) ) )〜 ≡
 く くくくく ≡              |  (゚∀゚)ノキュンキュン!
                      / ̄ノ( ヘヘ  ̄

http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1053964768/l50


907 :900:03/06/17 00:24
























908 :日本@名無史さん:03/06/17 06:29
>>886
卑弥呼の朝貢は司馬氏が政権から落っこちてた時代ですけど?

909 :日本@名無史さん:03/06/17 18:02
>>908
あ・ほ・か!
魏志倭人伝が書かれたのは、まさに司馬氏が全盛の晋の時代。
卑弥呼が朝貢した時に魏志倭人伝が書かれたのかよ?
ホント、畿内説の人間て基礎的な知識も考察能力もないんだな。

歴史書だから、誇大に書く必要がない? これまたあ・ほ・か!
どこの国の歴史書も、自国にとって都合が良いように書くもんだ。
中国の場合は前代の王朝を当代の王朝が書く訳だから、当代にとって
易姓革命を肯定するように書くのは当然だし、当代の司馬氏の
手柄話を誇大に書くのは当然だろうが。

これだから畿内説のDQNどもは(ry

910 :日本@名無史さん:03/06/17 18:06
>>909
誇大に書くのならわざわざ邪馬台国のことを誇大に書く必要がない。
諸葛亮に大勝したと書いておけばよい。

911 :_:03/06/17 18:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

912 :日本@名無史さん:03/06/17 19:40

























913 :日本@名無史さん:03/06/17 19:41




























914 :日本@名無史さん:03/06/17 20:11
>>909って馬鹿でつね。

915 :Not909:03/06/17 20:14
>>910

「諸葛亮に大勝したと書いておけばよい。」って中国国内のことだろ。
文献資料や巷間での評価が定まってしまってる事績じゃ限度があるだろ。
その点、東夷の彼方の倭人ネタなら書いたモンの勝ちだろうが。

916 :日本@名無史さん:03/06/17 20:33






















917 :日本@名無史さん:03/06/17 20:34























918 :日本@名無史さん:03/06/17 20:35


























919 :日本@名無史さん:03/06/17 20:36

























920 :ゲロして楽になれ!774 :03/06/17 20:37
>>774
>わかってないね、711。
>当時の中国の地図に日本がどんな風に描かれているか知ってるの?

    ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 三世紀の地図マダァ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

現物がなきゃ復元でもなんでもいいぞ。
はよ出せよ〜。出せるもんならな。

2ちゃんねるアップローダ(お借りします)
http://up.isp.2ch.net/upload/c=03okari/index.cgi

921 :日本@名無史さん:03/06/17 20:37
























922 :日本@名無史さん:03/06/17 20:38




























923 :日本@名無史さん:03/06/17 23:25
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< ・・・とログを流して
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \  畿内説信者は逃亡しましたとさ
||__|        | | \´-`) / 丿/    \_____________
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

924 :日本@名無史さん:03/06/18 00:38
     .ノノノノ
     ( ゚ ∋  そうかのし。
   <巛_ ノ


925 :日本@名無史さん:03/06/18 01:01
だめですね。
倭人のことを誇張しても曹爽の手柄になるだけです・

926 :日本@名無史さん:03/06/18 01:05
倭語に対応していた高句麗語の地名を、産能大学の安本美典教授が調べ、
ほとんどが中部朝鮮に分布していることを明らかにしている。

それを同氏は「倭人語対応地域」と名付けたが、
なぜこの飛び地のような地域がぽっかりと朝鮮中部に残ったのか
疑問は深まるばかりである。

少なくとも倭人あるいは倭人と同言語系を話すものが朝鮮中部に居住し、
それらが名付けていたと思われる地名(県名など)を高句麗が採用していた。

927 :日本@名無史さん:03/06/18 01:06
http://www.amezor.to/history/

928 :日本@名無史さん:03/06/18 01:39
結局のところ、例によって畿内説信者はいいかげんなウソをまきちらしたあげく、説明責任を放棄して、ほっかむりしつづけるつもりみたいなんで、締めくくりに経過をまとめとこう。

事の発端は

>>771
>大坂城から纏向まで40km足らず。 一日8時間の移動として、
>40×1000÷30÷8=約170m/一時間

というカキコだったのだが、はじめは

>>777
>河内湖の中をどうやって歩くんだ
>>784
>渡部(渡辺)の津は現在の東横堀川河口付近、

という枝葉末節にこだわるどうでもいいような返事が帰ってきた。
本質に触れられたくなかったんだろうね。

で、

>>772
>アホは自分(771)だろ? 書いてて恥ずかしくないのかね。
>>778
>結果として自分(711)の知識の無さを露呈しちゃったね。

なんていう程度の低い煽りまでご馳走してくれたワケだけど、
結果として“河内湖”なんていう言葉は知ってたものの、
大坂城のある場所が上町台地の上であり陸上移動が可能であったことも、
時期による港の移動も、難波堀江(現在の大川)の開削時期も知らなかったという、
自分(>>777 >>784)の知識の無さを露呈する結果に終わった。

929 :日本@名無史さん:03/06/18 01:40
しかしまあ、これは前哨戦で、本題とはまあ関係ない。
本題に関る所では、

>>774
>わかってないね、711。
>当時の中国の地図に日本がどんな風に描かれているか知ってるの?

>>799
>30×1000÷30÷8=125m/一時間←(単純計算)
>まさか、混一彊理歴代国都図を知らないのか?

というレスがあっただけだが、結局これについては逃げ回るばかりで
いまだに一言の説明もない。

まあ、>>799の時点では混一彊理歴代国都之図(龍谷大本)から三世紀の地図が復元できると信じてたんだろうけど、
それが間違いだということを古今華夷区域ソウ要図と輿地図によって立証されてしまい、
しかも混一彊理歴代国都之図が李氏朝鮮の地図であることも暴露されて
いいたくても何もいえなくなってしまったんだな。

で、いまもって敵前逃亡を続けている、と。

結局、畿内説では陸行一月は説明できない、ということで決着。

930 :日本@名無史さん:03/06/18 04:46
畿内説のひとは、記紀が、天皇の都合ででっちあげられた歴史捏造の産物であることにしなければならないのです。
そうしないと、総連や民団に怒られるのです。


931 :日本@名無史さん:03/06/18 05:29
八幡平厨はなぜ八郎潟から八幡平まで一ヶ月かかると思っているのだろう。

932 :日本@名無史さん:03/06/18 12:35
そろそろ次スレの時期ですが、既に類似スレがありますよね。

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか9)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1031232938/

この類似スレを再利用しませんか?

933 :日本@名無史さん:03/06/18 13:47



























934 :日本@名無史さん:03/06/18 13:48

























935 :日本@名無史さん:03/06/18 13:50





























936 :日本@名無史さん:03/06/18 13:52























937 :日本@名無史さん:03/06/18 17:56
>>931
畿内説信者はなぜ過去レスを読まないのだろう。

>>932
賛成。
くだらん意地の張り合いで、これ以上他の住人に迷惑をかけるのはいくない。

938 :日本@名無史さん:03/06/18 19:56






















939 :日本@名無史さん:03/06/18 20:09




















940 :日本@名無史さん:03/06/18 20:31



















941 :日本@名無史さん:03/06/18 21:50
914 :日本@名無史さん :03/06/17 20:11
>>909って馬鹿でつね。

なぜバカなのかは言えません。
言っても910レベルの脳内願望しか言えません。

畿内説のDQNは、朝貢のがなぜ中国で重要視されるかを勉強し直してこい。
大月氏に匹敵する大国が、司馬氏の仲介で朝貢にきた。これは蜀の弱小政権に
勝った程度の事跡よりもでかいんだよ。三国志演義読んで歴史を語るなw

942 :日本@名無史さん:03/06/18 21:50
>>937
アンタは過去スレ読めば?

943 :日本@名無史さん:03/06/18 22:48
卑弥呼の古墳を隠蔽した男

西都原古墳オサホツカに土を持って変形型前方後円墳にしたてた。
それだけにはあき足らず、総督府修史委員会顧問として大正12年7月、対馬に史料採訪を行ったとき、
朝鮮に関係ある文書古記録等が多数あることを知り、・・・古文書類66469枚 古記録類3576冊 
古地図34枚 古画類18巻および53枚を押収。これら全てを焚書。

944 :日本@名無史さん:03/06/18 22:51
>>943
隠蔽・改ざん工作がなければ、どんな歴史が読み解けたと仰るの?
卑弥呼の国はいずこ?
大和朝廷との関係は?


945 :日本@名無史さん:03/06/18 23:15
新スレへそろそろどうぞ

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか11)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055945631/l50

946 :日本@名無史さん:03/06/18 23:36
使い切れ。

947 :日本@名無史さん:03/06/18 23:41
焚書もったいなすぎる

948 :日本@名無史さん:03/06/18 23:55
>>928
書き込みの経過を示しているようだが、
複数人の書き込みを一人のものと勘違いしているようだな。
しかも自分の都合のいい箇所のみを転載。
「正義を振りかざす人間を信用するな」という言葉もある、
知識のない人間相手に真面目に話しても無駄だった。
結果として畿内説を否定するには至らなかったね、
白石太一郎氏の論文なり、本を読みな。
ほな。


949 :使い切る:03/06/19 00:07
少しふるいが、新しい情報はより正しいのかと言う話があった。

これをちょっと考えてみる。

資料としては、前に上げた

A 古今華夷区域ソウ要図 『歴代地理指掌図』所収 宋・税安礼 / 1100年頃成立 1135年頃の改訂版
B 輿地図 拓本 東福寺栗棘庵所蔵 1270年頃



C 東震旦地理図 『仏祖統紀』所載 南宋・志磐 / 1271年初刊 1614年刊

Aでは日本の位置は、揚子江河口の東にあるが、
Cではそれよりも南へと移動している。

これのどちらが正確かというのはちょっと難しく、
現実の地理と比較すればAの方がまだましということになるが、
『会稽東冶の東』という文献上の事実と比較すると、より正しくなったともいえる。
しかし、『情報の正確さ』を現実との比較において普通は考えるだろうから、
この場合は、新しい地図のほうがより不正確である、ということになる。

(またーりと続く)

950 :950:03/06/19 04:20
新スレへそろそろどうぞ

「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか11)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055945631/

951 :日本@名無史さん:03/06/19 07:41
Googleで「帝京 事件」と検索すると・・

http://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&ie=EUC-JP&oe=euc-jp&q=%C4%EB%B5%FE%A1%A1%BB%F6%B7%EF&lr=

検索結果5200件。
いきなり銃撃ときて、その後も結核集団感染、大学による悪意のある投書、ラグビー部レイプ、エイズetcと続く。
さすが低狂グループ、最狂です。

低凶グループ過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

この後にも沖永総長の脱税、低凶OBの織田無道の宗教法人乗っ取り事件などが起こる


952 :日本@名無史さん:03/06/21 01:16
>>949
これらの地図には日本以外にもいくつかの名前が海の中にある。
この内、現在の日本に含まれると思われるものを上げると、

A 扶餘(扶桑の誤り)・倭奴・日本・毛人・流求・蝦夷(*)
B 日本・毛人・流求・蝦夷(*)・扶桑
C 扶桑・日本・蝦夷(*)・流求
(*)虫偏

>>949では、Cでは日本が南に移動していると書いたが、
移動しているのは日本だけではなく、上にあげた扶桑・日本・蝦夷(*)・琉求すべてが南に移動している。

ところが、Bでは日本・毛人・流求はAよりもやや北に上がり、より現実に近づいたものの、
扶桑・蝦夷は南方に取り残された状態となり、著しく地図上の配置が現実と乖離したものとなった。
(まあ、扶桑については現実のどこに対応させるか不明なので除外してもよい)

B・Cはほぼ同時期でどちらが前とは言いがたいが、
AとBとを比較した時、より新しいBの方が、日本・毛人・流求についてはより正確といえるが、
扶桑・蝦夷はより不正確な状況となっている。

したがって、同一の地図であっても一部はより正しく、
一部はさらに不正確に情報がかわってしまうことがある、
ということをこの例は示している。

つまり、「新しいほうが正確で古いほうは不正確」とも、
逆に「情報が入った直後が正確で次第に不正確になる」とも、
単純に言ってしまうことはできない。

953 :日本@名無史さん:03/06/21 01:33
>>952
さらにもう一つ。

>>952では

>ところが、Bでは日本・毛人・流求はAよりもやや北に上がり、より現実に近づいたものの、

と書いたのだが、日本と毛人の関係においてはいささか不正確な表現である。

Aにおいては、毛人はやや南に下がるものの日本のほぼ東に書かれている。
毛人は、有名な倭王武の上表文にみえる「東征毛人五十五國」のことと考えられ、
文献上の記載とも合致するし、この毛人とは関東の勢力のことであるから、
現実の地理上の位置ともまあ一致している。

つまり、日本と毛人の相対関係についてはAは正確に配置していることになる。

ところが、「より現実に近づいた」とかいた新しい地図Bにおいては毛人は日本のほぼ真南にあり、
その相対的な方位は文献上の記載とも現実の記載ともほぼ90度ずれてしまったことになる。

つまり、過去の文献に如何様に書かれようとも、そんなものとは係りなく
地図上の配置というのは地図が製作された時点の認識によって書き換えられてしまうのである。
それは、文献上の記載が正しいか誤りであるかによらない。

つまり、ある時点で製作された地図が正しい情報を示しているからそれ以前の地図が正しいとも、
ある時点で製作された地図が誤った情報を示しているからそれ以前の地図も誤っているとも、
全く言うことができないのである。

954 :日本@名無史さん:03/06/21 02:15
デ、アルカ。

955 :埋め立て開始:03/06/21 09:31
 

956 :埋め立て開始:03/06/21 09:31
  

957 :埋め立て開始:03/06/21 09:32
   

958 :埋め立て開始:03/06/21 09:32
    

959 :埋め立て開始:03/06/21 09:32
      

960 :日本@名無史さん:03/06/21 09:45
以上のことから、古の中国人の地理感を見るためには、
その当時の地図が現存していることが必要条件であることが明らかである。

しかるに、現存最古の地図が11〜12世紀の

A 古今華夷区域ソウ要図 『歴代地理指掌図』所収 宋・税安礼 / 1100年頃成立 1135年頃の改訂版

であるから、それより古い時代、ましてや3世紀の中国人の地理感など、
現存している古地図からうかがい知ることは全く不可能なのであり、
ましてや15世紀に朝鮮で製作された混一彊理歴代国都之図(龍谷大本)から
3世紀の地理感を復元出来ると主張するに至っては狂気の沙汰としか思えない。
混一彊理歴代国都之図(龍谷大本)より古い中国の地図には、
混一彊理歴代国都之図(龍谷大本)とは異なった地理感でかかれたものがいくつも現存するのである。

961 :日本@名無史さん:03/06/21 09:49
以上述べたことは、ごくまっとうの神経を持ったものには自明のことであり、
すでに手垢にまみれた議論でことであるのは確かであるが、
現実に混一彊理歴代国都之図(龍谷大本)を根拠に3世紀の中国人の地理感が復元できると
したり顔で主張する物知らず、ないしは、詐欺師どもが跋扈している現状では、
ことさらに強調して暴論を封じ込める必要があることは論を待たない。

962 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 09:57
 

963 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 09:57
  

964 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 09:58
   

965 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 09:58
    

966 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 09:58
     

967 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 09:59
       

968 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 11:18
 

969 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 11:18
  

970 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 11:18
   

971 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 11:19
     

972 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 11:19
        

973 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 13:05
 

974 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 13:05
  

975 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 13:05
   

976 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 13:08
ちなみに、次はこれを使おう。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1031232938/

977 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 13:09
                

978 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 13:09
    

979 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 13:24
 

980 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 13:24
  

981 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 13:25
   

982 :日本@名無史さん:03/06/21 17:39
疲れたのか?w

983 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 18:24


984 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 18:24


985 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 18:24


986 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 18:25


987 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 18:25


988 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 18:29
順番に埋め立てるべし。

1 西都スレ9  http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1031232938/

2 西都スレ10 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1036665263/

3 パート11  http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055945631/

989 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 18:35
         

990 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 20:13
       

991 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 20:14
     

992 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 20:31
      

993 :重複スレ埋め立て中:03/06/21 20:31
        

994 :日本@名無史さん:03/06/21 22:02


995 :日本@名無史さん:03/06/21 22:03
西都スレ嫌い!

996 :日本@名無史さん:03/06/21 22:04
西都はただの地方都市

997 :日本@名無史さん:03/06/21 22:04
西都信者は嫌い!

998 :日本@名無史さん:03/06/21 22:05
西都は文化水準低かった

999 :日本@名無史さん:03/06/21 22:07
西都はカナ〜リ遅れた都市だった

1000 :日本@名無史さん:03/06/21 22:09
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)