5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

絶対音感ある人に質問です。

1 :教えて名無しさん:2001/04/07(土) 15:06
語学、得意じゃないですか?
あと、日本でもいろんな地方の方言を真似したり、
人の喋り方・歌い方の真似、動物の鳴き声の真似とか。

2 :非公開@個人情報保護のため:2001/04/07(土) 22:20
(゚Д゚)?

3 :七資産at壱執念:2001/04/08(日) 00:45
確かにできます。
ただ、音感は先天的ではなくて、中学のときギターを耳仔ぴしまくり
身についたものですが。

4 :教えて名無しさん:2001/04/08(日) 01:33
>3
どれだけ鍛えても出来ない人はいるみたいだし、
元々素質はあったのだと思います。

前に音楽板で絶対音感あってトクしたことがあるか?
ってのがあって、その時はなんとも思わなかったんだけど、
最近中国語を勉強してて、あれ?私って語学の上達速い?
って気付いたんです。そういえば英語も得意だし。
同じような経験談があれば教えて欲しいです。
誰か研究したりしてないかな。

5 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 01:43
http://www.alice-group.com/ml/index.htm

参考になる……かな?

6 : :2001/04/08(日) 02:04
確かにモーツァルトは語学の天才だったようだが…音楽の専門家で語学が苦手という実例もあるのか?


7 :教えて名無しさん:2001/04/08(日) 02:23
>5
見ましたー。ありがとう。
昔からあーいうのありますよねー。
EAとか、よく新聞で見たなぁ。まだあるのかしら。
>6
そうそう、そういうのを知りたいんですよー。
どちらかだけが得意な人とか。

8 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 03:45
絶対音感が語学に役立つかどうかは考えた事はなかったです。
でも、確かに中国語なんかは音程気にしたりしていますね。
あと、絶対音感の影響があるかどうかは判らないですが、
中学、高校と英語学習の失敗を生かし、
現在はとにかくネイティブの発音を良く聞く事を重視して
学んでいて、聞き取り、発音ともに(英語はともかく)
自分は回りの人よりかは上かな?と思った事はあります。
ただし単語の暗記及び文法的な事は全く別かと思いますけど。

9 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 13:36
自分ではあまり意識していないのですが、他の人から
訛りや外国語の発音がうまいとよく言われます。絶対
音感に関し自分なりにもある程度調べてみました。絶
対音感の研究は比較的新しく、専門家の意見もなかな
か一致していないのが現状のようです。絶対音感と遺
伝の研究もまだ途上です。数年前に、UCSF(サンフラン
シス大学)とNYU School of Medicine(ニューヨーク)で
同様のプロジェクトがあり、自分のDNAもサンプルとし
て利用されました。また、"Science" Magazine,
February 1995 によると、AP を持っている音楽家の脳
は言語能力を司る planum temporale が活発だと言うこ
とです。もしかしたらこれがキーかも知れません。ここ
からは自分の説ですが、AP は音楽の能力とは関係ないと
思います。普通音楽は音の相対的な認識が必要だと思う
のですが、自分にはそれが出来ません。その変わりなの
かどうか、自分の PT の部分が異常に発達しピッチを
一種の言語としてとらえるようになっていると。つまり、
一つ一つの音が独立したものと認識され、ラベルが付い
ていると言うことです。自分のAPを人に説明するとき、
よく音を色やアルファベットに例えて説明します。
それぞれの音に名前がついているだけです。


10 :七資産在壱執念:2001/04/08(日) 23:34
音感を持つ人に多い身体的形質、とかあるんでしょうかねえ。
>最近中国語を勉強してて、あれ?私って語学の上達速い?
そらうらやましい。留学でもしてるんですか?
ヨーロッパ系などの強弱アクセントの言語の人たちって、
高低アクセントを身につけるのにかなり苦労してますよね。
アフリカの人たちなんかかなりいけてる発音するのに。
日本でも茨城の人なんか、中国語はきついんじゃないかな?

11 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 00:30
絶対音感あるけど、英語も中国語も苦手。
ちなみにうちのおやじは通訳だけど、俺は英語しゃべれません。
関係ないのかも(泣)

12 :教えて名無しさん :2001/04/09(月) 02:11
>8
>中学、高校と英語学習の失敗を生かし、
>現在はとにかくネイティブの発音を良く聞く事を重視して
中学、高校の英語はとりあえず文法だけは下手するとネイティブの
人よりも出来るようになると思いますが、
聞き取り・発音は英語の先生ですらまともに出来ていない
場合もあるので(最近そういうCM見かけますが)
学校の授業だけで上達する人はほとんどいないと思います。
>ただし単語の暗記及び文法的な事は全く別かと思いますけど。
これはもう本人の努力次第ですね。


13 :教えて名無しさん:2001/04/09(月) 02:13
>9
すごいですね!興味深く読ませていただきました。
9さんはそのプロジェクトに参加されていたという風に
とっていいのでしょうか。
>自分のDNAもサンプルとして利用されました。
それってちょっと恥ずかしいような気もするけど、
研究には大いに貢献してることになりますよね。

14 :教えて名無しさん:2001/04/09(月) 02:29
>10
>音感を持つ人に多い身体的形質、とかあるんでしょうかねえ。
是非知りたいです。TVで見たことがあるのは小学生の男の子ぐらいだし
私の周りで絶対音感を持っているのは2人くらいしか知らないのですが
特に共通した外観はありません。
>そらうらやましい。留学でもしてるんですか?
今年2回中国に行ったのですが、ちょっと勉強しただけで
結構話せるようになったので、真剣に勉強しようと思い
留学を予定中です。
>日本でも茨城の人なんか、中国語はきついんじゃないかな?
なるほど。日本での地域の差は考えたことありませんでした。
もしかしたら日本で住んでいる地方によって勉強しやすい
外国語もあるかもしれませんね。私は普段関西弁を話すのですが、
上海語の発音は関西(大阪)弁に近いので、確かに発音しやすいです。
>11
同じ苦手でもいろいろありますよね。
両方ご自分で勉強されたことはあるのでしょうか?
私は英会話の学校には行っていたことがありますが、
中国語は現地でしか勉強していません。
海外に住んでみる等、環境が変わると意外と出来るように
なるかもしれませんね。
お父様が通訳をされているというのはとっても魅力的な
環境だと思いますが、家庭では関係ないのでしょうね。

15 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 23:45
個々の発音はうまいと誉められるが、聞き取りができず会話が成立しない。
発音は下手だが、それなりに会話ができる。
どっちがいい?

16 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 00:38
絶対音感の話題は泥沼にしかならないので(クラ板参照)
語学板でこの話題を引張るのは個人的に嫌ずら〜

1はなんでこの板にまで不毛な話題を振るのか?

17 :1:2001/04/10(火) 02:28
>16

18 :1:2001/04/10(火) 02:31
>16
あー、enter押しちゃった・・・。
ただ単に語学が得意な人じゃなくて、絶対音感があって
語学が得意な人のご意見を頂戴したいのです。
音楽板では、語学板でやれってさ。



19 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 05:32
辞書で右を引くと左の反対って載っていて、
左を引くと右の反対って載っている…。
なんか、それに近い感じ。

20 :匿名希望さん:2001/04/12(木) 06:11
俺、クラシック(現代音楽)の作曲勉強してたけど、
作曲やってる人は、結構、絶対音感ない人多かった。
演奏の人のほうが絶対音感ある人多いんじゃないかな。
で、それはさておき、音楽やってる人って、
絶対音感なくても、外国語の会話は得意、上達が速い、
とはいえそうだね、全体的な印象として。

21 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 18:40
私、絶対音感持ち、かつ語学マニアですが、絶対音感の無い人よりも、音に対する関心や注意力が大きい、ということは言えると思います。
ただ、聴音はよくできてもソルフェージュの駄目な人がいるのと同様、語学も聞くことと話すこととは別です。
それから、絶対音感があるというのは要するに音高についての記憶がしっかりしているということだから、記憶力にたけた人が多く、従って語学の上達も速いのではないでしょうか?

私の経験を申しますと、発音だけがよくて文法ミスが多かったり話す内容が薄っぺらいのは馬鹿にされます。

22 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 22:16
>>21
それは一般常識では・・・・(汗

23 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 12:05
音楽と音響工学・音響合成を学んだ立場から申しますと

絶対音感とはあくまで「音高」です。
「発音」とは「音色」であり、「イントネーション」とは区別されるべきです。

音程=イントネーションをかえず発音=音色だけかえてしゃべる。
ロボット・ヴォイスのように。音高と音色の違いの意味が解ると思います。

仮に正確に聞き取れたとしても、正確に発音できるわけではないですね。
発音とは、唇、舌、口蓋垂の形状と運動機能によるのだから
英語の「b」「v」を聞き分けたとしても、唇の分厚いアジア系に「v」の
発音は困難だろうし、ドイツ語の「r」チェコ語の「ra」にいたっては・・・。

そもそも絶対音感のない子供たちがどのようにして「母国語」を身につけるのか
その過程と経過を考えた場合にこのスレッドの持つ意味は何もないと
思われますが。

24 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 12:56
ええと、がいしゅつかもしれないけど、音感=語学の才能と限らないし
まして成人してからは、音感よりも勉強の仕方・語学へのアプロ―チを
考えた方が賢明だと思う。

よく数学ができる人は語学に弱く、その反対もよく通俗的に言われ続け
ているよね。右脳・左脳とかさ。でも実はその根拠ってほとんどないし
実際に必要に迫られれば、どっちもできるようになるんじゃない?

絶対音感とか耳がよくて音を拾って繰り返す能力に長けてるとか、
「発音にだけは自信あるんだ。」ってくだらない自信持ってる人に
限ってさ、語彙が貧困だったり、ただキレイにキレイに発音しようと
ばかりにエネルギー使うから、意外と伸びないんだよね。
語学ではこう言うことにこだわってる人のほうがわりとダメ。

やっぱ一番は、必要に迫られて必死に身につけなきゃいけない環境じゃ
ない?・・・お金が絡んでるとか、生死に関わるとかね。
語学をやる上のプライオリティーとして、音感はかなり下位だよね。

25 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 16:23
「意味内容さえ理解・伝達できれば発音は二の次だ。」と考える
外国語の専門家の自信たっぷりのテキトーな発音にはウンザリす
る。

鍵盤1オクターヴ指が届かない人は通常のピアニストを目指す
べきではない(小さいピアノを開発するなら話は別だが。)

音感の良い人、絶対音感のある人は自分がそうであることを言わ
ようにしよう。語学で発音が得意な人は自分がそうであることを
言わないようにしよう。けなされることはあっても、尊重される
ことは(ネタミ故に)絶対にないのだから。

26 :音痴:2001/07/04(水) 23:58
私はひどい音痴ですが、英語・中国語とも周囲の人よりも
早く発音が上手になりました。
歌が下手なだけでなく、聞いた音の区別(絶対音感?)も苦手です。。
訓練したら歌、上手になるんだったら嬉しいけどなー。

27 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 00:15
…。ふう。もういい加減、語学に絶対音感が必要だとかさー、発音よく
なきゃ語学が出来ないみたいなまったく根拠のない不毛な板立てるの
やめよ―よ。そんなのまったく科学的根拠ってないって言っていいこと
だと思うよ。

>24の人が言うように、要は必要かどうかと言う環境でしょう、語学は。
それにもう一つ加えるなら、やはり目的意識じゃないの?
自分の経験から言うと、ある程度の音の矯正はいくらでも後からできたし。

25はたぶん1と同じ人だと思うけど、実際ねたみでもなんでもないよ。
だって根拠のない不毛なものに妬みを持ってもしょうがないじゃん。
発音にこだわる人とは、語学を捉える観点が違うだけの話しだよ。

28 :25:2001/07/05(木) 02:50
私も異なる意味で議論が不毛だと思うのでこれ以上この議論を
続けまいとは思いますが、少なくとも
 「25≠1です。」
とだけは、1さんの名誉のためにも申し上げておきたいです。

ネタミがないなら、発音に多かれ少なかれ優劣が存在し、
優れた発音ができるに越したことは無いと言えるはずで
しょう。”悪い”発音は、「いやいや、通じますよ。私
には理解できますよ。」というように、「戦後民主主義
的平等精神」とでも呼ばれ得る精神によってただ許容さ
れているだけなのです。”悪い”発音が許容されている
からといって、優れた発音に価値がないわけではないで
しょう。優れた発音を評価できない(価値がないと断じ
る、ひどい場合には排斥しようとする、等々といった)
態度は、”悪い“発音を許容できない態度が狭量である
のと同様に、狭量と言われざるを得ませんでしょう。
発音がなおざりにされて、正確でないと、最悪の場合、
お互い通じないということもあり得ます。
(粗雑な断定を排し、努力すべきところは努力する、評
価するならデリケートな評価をすべきであると主張して
いるわけです。)

29 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 03:24
 

30 :30:2001/08/01(水) 09:39
ピアノとエレクトーンやってたので絶対音感あるけど語学まったくだめ

31 :名無しさん@1周年:01/11/25 01:42
絶対音感はないけど、音楽関係はなんでも得意なんです。
それと同時にいろんな話を聞き取るのが特技で、
音楽じゃなくても、昔聞いた何かを耳の中で再現するのも得意。
それをそのまま口に出すと、そのまんまものまねになります。
つまり耳がいいみたいです。

で、語学も得意です。
英語について言えば、帰国子女のクラスにいたのに、
聞き取りも会話も発音も、ずっと一番でした。
もちろん完璧ではないけど、とにかく得意ではあるんです。

ちなみに先祖伝来・親戚中そういうヤツが多いです

音感なくちゃだめなんて絶対言わないし、
発音だけが大事だとは思いませんが、
音楽と語学(の耳を使う範囲)って共通する部分があるような気がします。

32 ::01/11/25 01:45
「同時にいろんな話」っていうのは
同時にいくつもちがう話を理解できるってことですよ。
書き方変でしたね。すみません。

33 :名無しさん@1周年:01/11/25 11:59
音感がイイ人ならお互いなんか楽器使って会話したりできるんかな

34 :名無しさん@1周年:01/11/25 15:07
 「リーベン」(中国語)とか「オールヴォアール」(フランス語)
とローマ字棒読み風に発音するのはやめてほしい。
 CDのネイティブの発音とあきらかに異なっている。
本当にそういう風に言っているように思っているのだったら
耳がおかしい。
 無理矢理カタカナで書くと「イーペン」、「オーバヴォアー」
の方がまだ近い。

 後、rの喉の音や巻き舌を正しく発音しようとして、言葉の
リズムを変えるのはやめてほしい。(口の形を作るために
ワンテンポ置くとか)かえって聞き取りづらい。

 それから英語、ドイツ語で良く聞こえない音を無理矢理
発音するのもやめてほしい。ist(ドイツ語)のtは、
ネイティブが普通の速度で発音するとほとんど聞こえない
と思う。下手に発音するとisto(母音が入っているように)
聞こえる。

35 :名無しさん@1周年:01/11/25 20:29
>絶対音感をお持ちの各位
貴方ならこの言語をすぐマスターできるでしょう!
The Solresol Page ◆ http://www.ptialaska.net/~srice/solresol/intro.htm

36 :絶対音感者は合唱には向いてません:01/12/09 11:14
絶対音感なんてただの人間による周波数測定器ではないか。
また絶対音感には害があることも知らないのでは?
絶対音感者は、合唱で他人の微妙な音程と関係なく、ただ単に機械的にしか音程を認識できない。
だから絶対音感者がいると合唱が乱れます。
合唱には相対音感者の方が向いてます。
相対音感さえ持っていれば楽器が無くても、譜面を見ただけで音階はわかりますし、
自分の思っている音程を楽器に頼らず譜面に出来ます。
語学でも相対音感者の方が向いているのでは?

37 :絶対音感者の欠陥:01/12/09 11:25
簡単言うと絶対音感者の脳みそは感覚的に、
ハ長調のドレミファ・・・音階をト長調に移調すると
ソラシドレミファ(#)ソ
ハ長調をヘ長調に移調しても
ファソラシ(b)ドレミファ
にしか感じられない。

一方相対音感者は、
ハ長調でドレミファ・・・音階を何調に移調しても
ちゃんとドレミファソラシドと感じられます。
現在はみんなそのことに気がついてきたので、
絶対音感信者はあまりいなくなりました。

これは言語と関係ないのでsage進行

38 :絶対音感者の欠陥:01/12/09 11:35
37をわかりやすく言うと絶対音感者は実際の音から階名読みが出来ないのです。
相対音感者は何調でも童謡のちょうちょを聴くと「ソミミ ファレレ・・・」と読めますが、
絶対音感者ではハ長調でしか階名読みが出来ません。
絶対音感者はちょうちょをニ長調で聴くと、ラファ#ファ#ソミミと
間違った階名読みをしてしまいます。

これも言語と関係ないのでsage進行

39 :名無しさん@1周年:01/12/09 20:59
絶対音感あります。&中国語学習者です。
声調のマスターは初級クラスの中では早い方でしたが、
それ以降はどうということもありませんでした。

それと、>>37-38の言っていることについてですが、
「階名読みをハ長調でしかできない」と書いていますが、
それは「音名読みをしている」と言うのです。
違うことをしていると理解してください。
「間違った階名読み」とかいう問題ではないのですな。

絶対音感がない人は、曲がどの調に移調・転調しても違いを理解できないため、
音楽に携わるにはかなりの苦労を要するのではないでしょうか。
まあ、音楽なんてやらなくても構わないのでどうでもいいのですが。

40 :名無しさん@1周年:01/12/09 21:42
>36
聞き取る精度にも程度の差が有ると「絶対音感」には書いてありましたが。
僕の友人は駅の発車の音楽を全て実音で聞き取れるが、
亜麻桶でびよらやってて耳に障るようなことはあまりないみたいです。
39さんはどのくらいなら許せますか、絶対音程のずれ。

41 :絶対音感信者の無知:01/12/09 23:37
>>39
言っておくけど、絶対音感信者の無知であって、
絶対音感者の無知ではないからね。

>「階名読みをハ長調でしかできない」と書いていますが、
>それは「音名読みをしている」と言うのです。

だからさぁ音名読みはどの調でも出来るけど、
聴音による階名読みは、絶対音感者はハ長調かイ短調でしか出来ないのよ。

>絶対音感がない人は、曲がどの調に移調・転調しても違いを理解できないため、
>音楽に携わるにはかなりの苦労を要するのではないでしょうか。

あんた音楽やったことがある?
それとも絶対音感信者の本の読みかじりしかしたこと無いんだろう。
絶対音感が無くても、曲の調の違いはわかるのだよ。
それと絶対音感があると不便が多い。
純正率と平均率の違いは絶対音感者にとって頭を悩ますところ。
だから絶対音感者はピアノには一般的に向くけど、(平均率の場合)
合奏をやる弦楽器には向かないと思われ。
ただし独奏の場合は別である。
これで疑問に思ったら音律の勉強でもされてくだされ。

下は絶対音感者の持つ悩みのスレ。(参考までに)

http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1006613818/l50

42 :絶対音感信者の無知:01/12/09 23:39
ついでに絶対音感者は独唱には向くが、
合唱には厳密で言うと向かない。
理由は音律の違い。

43 :うふっ!私もおうえんするね♪:01/12/09 23:40
http://www5.nkansai.ne.jp/users/mitani-sys/

44 :携帯からスマソ:01/12/10 13:27
iアプリのゲームで「絶対音感テスト」「相対音感テスト」
なるモノをやってみたら、両方とも何回やっても正解率100%だったヨ!
ま、こんな子供だましゲームでホントコ何て解らんだろうケド。
でも同僚は両方ともちっともできなカターヨ。

45 :名無しさん@1周年:01/12/10 18:44
激しくスレ違いで申し訳ないですが、
絶対音感が有って、合唱やってて、中國語もやっている人間です。
で、私も声調の習得に絶対音感を使ったという記憶はありません。


あと合唱について言えば、
「この譜面はちょっと低いから、一音上げて歌おう!」
とか言われると、絶対音感者は結構つらいものがあります。
頭の中で、「一音上げる作業」をしなくてはならないからです。

でも逆に、#とか♭とかが多い難解な曲では、
相対音感者が音取りに相当に苦労している横で、
絶対音感の人は事も無く音をとっていきます。
自分としては、「有って良かった」と思う事の方が多いです(必須では無いが)。

それに、ある程度、相対音感的な方法も取り入れています。
一音一音、絶対音で歌を歌うのは、結構疲れる事だから。
例えばド、ミ、ソ と音をとるとき、ドだけは絶対音感でやるけれど、ミ、ソは相対的に音を取る。
だから、純正率も分かっているつもりだよ。

46 :名無しさん@1周年:01/12/10 23:54
>>45
そうですね。

以前絶対音感という本が出て、絶対音感者を「超能力者」のように
崇める信者が出現した。
だが絶対音感者は、他の感覚でい言えば「秤が無くて重さを当てられる」
「物差しが無くて長さを当てられる」ようなもの。
絶対音感者は音叉が無いときは確かに便利だが、
それ以上に専門的な音楽をやるとき不便なこともあるだろう。
D#はE♭とイコールでは無いからだ(純正率)
例えばジャズの音階を吹くとき絶対音感者は、ハンディーがあるかも知れない。
それから絶対音感と相対音感を自由に使い分けられる能力があったとしたら、
その人は神に感謝すべきだと思う(藁)

スレ違いなのでsage進行

47 :名無しさん@1周年:01/12/12 00:08
>>46
えっと、「絶対音感」て本は絶対音感に関するさまざまな
神話を相対化することを主眼においたルポルタージュ
だったと思います。あなたの指摘と同じことも
きちんと書いてあったし。ゴーストライター疑惑とか
色々騒がれたけど、あの本自体の内容は非難されるような
ものじゃないと思うし、絶対音感信者を増やすような
役目は果たさなかったんじゃないかな。

絶対音感を何か超能力的な感覚だとみなす人が多いのは、
むしろ俗流小説やドラマによる(あの頃だと「ハルモニア」
とかがそうだった)刷り込みのせいじゃないですかね?

絶対音感といえば、ブラジリアン・ジャズ界のバーチュオーソ、
エルメート・パスコアールが面白い曲をいっぱいやってる。
たとえばブラジル大統領の演説を1分ほど流して、
次はそれをリピートするときにエレピで演説に伴奏をつけて
ジャズコードにしていく、とか。つまり、一度聞いた演説の
音程とリズムを頭の中で楽譜に書き直して、それをリアル
タイムでオーケストレーションする、という…。

伴奏のありバージョンとなしバージョンを交互に聞いてると、
声だけの演説の方も、ちゃんと音楽に聞こえてきます。
我々凡人でも絶対音感の世界を疑似体験できること請け合いです。

48 :移動ドvs.固定ド(東川清一〔笑〕):01/12/12 08:03
>>39
というか、37,38は「絶対音感の持ち主は、移動ド唄法が
苦手」と言ってるんだろ。
そういう傾向はあるよ。
無理すれば移動ドもできなくないけど、
頭の中では固定ドで鳴っているので、これを
移動ドに変換しなければならず、
そのぶん相対音感の人より手間がかかるということだ。

49 :名無しさん@1周年:01/12/12 09:22
そう言えば、私小学校の頃からピアノやってて、
中学でクラリネット始めたとき混乱したっけ。
だって、楽譜の音自分で吹いてる音が違うから。
楽譜見てそのまま吹くと違う音だったりして。

50 :移動ドvs.固定ド(東川清一〔笑〕):01/12/12 09:38
>>49
絶対音感の持ち主は、クラとかサックスなどの
移調楽器にはとまどうね。

51 :移動ドvs.固定ド(東川清一〔笑〕):01/12/12 09:40
>>39
念のため言っておくと、38の挙げている例は、
「音名読みをしている」
わけでは断じてない。

52 :名無しさん@1周年:01/12/12 10:03
クサナギは韓国語の上達がかなり速かったらしいが、
音感がいいとは思えない。

53 :名無しさん@1周年:01/12/16 16:21

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~ /|    タカクカイマース
         /           /組 .|
        /           / り  |
      /           / ぎ    | ∩
    【◎ 】      【◎ 】/ に  /■\// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| お  ( ´∀`)< いらないクソスレはありませんか〜?
 ∩/|   廃品回収    |  /■\∩  )  \
 \( |_________| ( ´∀`)///|     \__________
   (/≡≡≡≡≡≡≡≡≡7/   )/ /
   ///■\廿/■\  //| U /  /| クソスレ回収に参りました〜
  //(´∀` )(´∀` ) // | /  /||||
[]_// ((⌒) )(    )//[]ノ/  /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    /
 |     (O)       |   /
 |品○_____○__品|  /
 (__________)

54 :名無しさん@1周年:02/02/03 17:45
コピペうぜぇって。名スレなのでサルベージしとく。

55 :NUIT  ◆Z6G0yP9Q :02/02/09 13:57
絶対音感のある方々に悩み相談です。
あたし歌ってるとどうしても微妙にフラット気味になっちゃう。
メーターに表れない程度の誤差なので、
共演者には気付かないヨと言って貰えてるんですが、
自分もレコーディングのあと違和感あるし、
耳のいい演奏家は気になる時があるみたい。
片耳を押さえて冷静に歌い上げると、全然大丈夫。
何故だろう。
そんなこと考えながら歌うと気が散って表現が不自由なので直したいです。
ちなみに私は、ちょっとでもリズムやピッチが狂うと偉くイヤなので、
常に酒は飲まず体調は整えて臨んでます。(当たり前か。。)
どなたか御教示を心よりお願い申し上げます。

56 :名無しさん@1周年:02/02/15 14:58
アムロもフラットしまくってるし、いいんじゃない?

57 :名無しさん@1周年:02/05/13 06:45
age

58 :移動ドさん:02/05/13 10:47
朋ちゃんが音痴だということだけは、私にもわかります。

59 :名無しさん@1周年:02/05/16 13:20
>50
あー私も「何この楽譜?」と思ったよ。
トロンボーンだったから移動なしでよかった。

今、中国語の超初級コースに行っていますが、
クラスの人で、何度声調を直されても真似できない人もいます。
英語やってたときも、何度も何度もイントネーションが真似できない人いたし。
絶対音感とまでは行かなくても、ある程度の(高い低いの程度を気をつけて聴けるくらいの)
音感はあると楽なんでしょうね。

60 :名無しさん@1周年:02/08/26 17:33
age

61 :名無しさん@1周年:02/08/29 02:31
あのー、私は語学が好きで(あまり上達はしないが)
絶対音感があるのですが、

ネイティブの発音に近いものを、耳で聞いてすぐ再現できる、
記憶できるってことになると

 「 相 対 音 感 」

なんじゃないでしょうか???
素朴な疑問ですけど。

62 :名無しさん@1周年:02/09/18 08:05
age

63 :名無しさん@1周年:02/10/05 20:02
age

64 :名無しさん@1周年:02/11/07 02:22
絶対音感の話題は泥沼。

65 :名無しさん@1周年:02/11/07 04:25
絶対音感の持ち主は記憶した曲を頭の中で原曲のキーを保ったまま再現できる。

なぜ泥沼になるかというと、ない人がいまから努力しても絶望的だから。
で、「無用の長物」派が跳梁跋扈するのが常。cf.クラ板
よって sage, sage.

66 :ある音楽家:02/11/07 09:58
スレの内容と関係かもしれないから下げるけど、
絶対音感があることがプロ音楽家になる最低条件だと思っている
非音楽関係者多すぎ。


ああ、ちなみに、小沢征二はドイツ語、英語ともにぜんぜんだめだってね。

それでも世界的指揮者ですが、まあ、珍しい例ですよね。
普通、指揮者って3ヶ国語くらいはぺらぺらですからね…

67 :名無しさん@1周年:02/11/09 09:59
個人的には絶対リズム感が欲しい…


68 :名無しさん@1周年:02/11/09 23:04
絶対テンポ感とか

69 :山崎渉:03/01/08 02:35
(^^)

70 :名無しさん@1周年:03/01/08 04:26
> 無理矢理カタカナで書くと「イーペン」、「オーバヴォアー」
>の方がまだ近い。

個人的にはカタカナで書くと「オッヴァー」だな。

>>66
結局卓越した才能や知識がある人間は語学が下手でも相手が言いたいことを
聞き取ろうと努力してくれたり、通訳をつけられるからねぇ。逆に言えば
大した才能も知識もない人間が生半可に語学が人並み以上にできるのは
悲しいことかも、と思う今日この頃。必要に迫られてるならともかく。

71 :つくば市民:03/01/08 04:45
絶対音感あるけど、語学はけっこう覚えるのは早い方かも。
発音とかは、突き詰めないと気が済まないたち。
スペイン語・フランス語をやってて、先生が変わるごとに、発音の違いとかでいやになる。
絶対音感と関係あるのかね。ちなみに耳コピのレベルはけっこういけてる方だと思います、ハイ。


72 :名無しさん@1周年:03/01/08 07:44
>>71
日本語は?人によって発音が違うの気にならないの??

73 :つくば市民:03/01/09 17:09
>72
ちょー気になるけど、他地方出身の人に、あーだこーだ質問すると嫌がられるから、
しないようにしてる。ちなみに、茨城では、 e と i を混同して使う人すごく多い。
まあ、そういう方言なんだけどね。
あと、人と話すとき、鼻濁音を使ってるか使ってないか、必ず話を聞きながら確認しちゃう・・・。

74 :名無しさん@1周年:03/01/09 19:21
>>71
音に対する感覚が鋭いことと、絶対音感を持っていることとは直接関係ないだろ。
この二つは別物だよ。

音楽をやっている人は、音に対する感覚が鋭い。
絶対音感を持っている(と自覚している)人は、たいてい音楽をやっている。
したがって、絶対音感者は音に対する感覚が鋭く、発音(の聴き取り)に敏感、という訳だ。

なお聴き取りができても、自分で発声できるかどうかは身体訓練の範疇だから、これはまた別物。


75 :名無しさん@1周年:03/01/16 23:48
子供の頃ヴァイオリンやってました。絶対音感らしきものが自分にはあると思われ。
だけど、ドレミは移調でしか言えません……というより、無理に言おうとすると、
かえって混乱する。だって数小節ごとに転調する曲だってあるじゃないですか。
一番困るのはカラオケ(藁)。オリジナルキーで記憶しちゃってるので、ずれてると
気持ち悪いのでし。
語学と関係ないね。スマソ。

76 :名無しさん@1周年:03/01/16 23:50
絶対音感の無い音楽家のコンプレックスって醜いよねー

小澤政治、全然ダメってことは無いと思うがな
カタカナ英語だけどちゃんとやってるじゃn

77 :名無しさん@1周年:03/01/17 23:45
私のは絶対音感って言えるのかどうかわからないが、音の記憶がやたら良過ぎる。
CMの音楽でも、歌謡曲のイントロでも、クラシックの一節でも、いきなり「歌え!」
と言われればまず正確なキーで歌えてしまうのでつ。♪ワコール とかね。
高校の頃コーラスやってたけど、アカペラの時ずるずるピッチ下がってくるのが
気持ち悪くて、懸命に声張り上げて高く保とうとしてたよ。
絶対音感できる仕組みってどうなってるのかね?私はヴァイオリンの調弦をやってる
うちにできてきたと思っていたがそうでもないのかな?
これは相対音感っていうやつですか?
ある曲を聴いて何調かパッとわかるのは?でもこれがピアノだとわかりにくいんだよね。
弦楽器だと解放弦が混じるのでスグわかるのだが。

78 :名無しさん@1周年:03/01/18 00:43
絶対音感があると移調がつらい
調が変わって ミをドと呼ばなくてはならないことが
気持ち悪くてたまらないのだ

>弦楽器だと解放弦が混じるので
比較して理解するのは「絶対」ではない


79 :名無しさん@1周年:03/01/18 04:39
なんか、いつの間にか音楽板になってるんですけど。(まあいいけど)

絶対音感とか、相対音感ってのは音程、中国語とかベトナム語の声調には関係ある話だと思うけど。

発音 VとB LとR の違いは音色の違いだよね。音色の違いは、倍音の違い。
ちょっとスケールは違うけど、和音でベースから何度(って言うんだっけ確か)
離れている音がどれ位の強さで鳴っているか聞き分ける能力。
あるいは、指揮者のような、多くの音を聴き分ける能力。
どちらかというと、こっちの方が、聞き取り・発音に関係あることだと思うけど。


80 :名無しさん@1周年:03/01/18 04:43
↑ 23にも同じようなこと書いてあったね。
ついでながら、語学は聞き取り・発音がすべてでは無いことは言うまでもない。

81 :名無しさん@1周年:03/01/18 20:11
とりあえず、方言(日本語)のイントネーションはすぐ
覚えちゃいますね。
関西弁では大阪/京都/神戸等々でイントネーションとかが違うから
出身地とかはしゃべったらわかったりする。
他言語の語学に生かせるかはわからんけど。

全然、板ちがう話やけど、ちょっと前にはやったアカペラの
ブームの時は、半音の1/2とか1/3とか時々ずれる人が
まざったグループの歌を聴くのが苦痛で困りました。
絶対音感なかったらいいのに、と思ったのはその時です。

82 :名無しさん@1周年:03/01/18 20:16

イントネーションの聴き取りに、本当に「絶対」音感が有利なのか、
「相対」音感と比較してどのように違うのかを、考えてみましたか?


83 :名無しさん@1周年:03/01/18 21:51
音楽でも語学でも、大事なのは「音感」どっちかっていうと「相対音感」の方ではないかな。

>81さん  アカペラで音がずれててキモチワルイと感じるのは「相対音感」だよ、多分。
私はバロック音楽が大好きなんだけど、オリジナル楽器って現代楽器より半音くらいピッチ
低いんだよね。でももう慣れた。むしろ高めにピッチとってる楽団のキンキラした響きが
疲れるようになった。

確かに私、イントネーションの物真似うまいよ。ってか、声色、口調は真似ようとしなくても
再現しちゃうんだよね。動物の声とか、何かの物音でも……

84 :名無しさん@1周年:03/01/19 05:50
どうしてこう、絶対音感・相対音感を理解していないヤシが多いのか、ハア...

85 :名無しさん@1周年:03/01/19 20:20
逆に、もし絶対音感が必要な言語があったらと考えると面白いかも。
弁別的な声調の高さがそれぞれ絶対的な周波数で決まってて、
その高さで発音しないと通じないの。
個人差や男女差も一切関係なし!

86 :名無しさん@1周年:03/01/19 22:58
あるかよ

87 :名無しさん@1周年:03/01/19 23:19
>>86
ってことは言語に絶対音感は必要ないってことだ
相対音感はともかく

88 :名無しさん@1周年:03/01/19 23:23
絶対音感が必要な言語があったら
その言語を使う一族の総数はとっても少ないだろう
っつーか、生まれつきの絶対音感あるの?

89 :名無しさん@1周年:03/01/19 23:35
絶対音感とは直接関係ないが、その昔に音色(母音・子音)を意味の弁別に
一切使わず、音高だけを用いる人工言語「ソルレソル」を作る試みがあった。
むろんすぐに廃れたのだが、これなどは絶対音感が必要かもしれない。
ある人がハ長調で「ソル・レ・ソル」と歌ったのに、別の人はそれをホ長調の
「ド・ソル・ド」と解釈したのでは会話にならない。
映画『未知との遭遇』で宇宙人が使う言語も、これと同じタイプだった。

90 :89:03/01/19 23:37
ホ長調→ト長調の間違いでした。

91 :Онагоский ◆Ein1.VNl4I :03/01/20 10:50
NHKチャイ語会話の発音コーナーで、慮思さんと同じ音程で
発音しようとしてしまい声が裏返る。


92 :名無しさん@1周年:03/01/20 19:31
急に、「絶対音感」の概念を正しく理解している議論になった

93 :名無しさん@3周年:03/03/18 20:40
>1も絶対音感があるんじゃないかと思った。
俺、確かに動物の鳴き声得意だよ。あとタモリみたいに各国語をそれっぽく喋るのも得意。
つってもタモリはあんまりうまくないけどさ。それにしてもこのスレ面白いね。
俺理論では、絶対音感は作曲家向きで相対音感は演奏家向きだと思う。
絶対音感には頭の中で響いている音を即座に楽譜に出来る力があるし、
相対音感には演奏を聴きながら即座にアドリブを付けられる力があると。

94 :ななし:03/03/27 14:56
一度に5つの音を聞き分けれるけれど、語学はまったくだめだ。
でも中学生のころはヒアリングはほとんど聞き取れた。今36歳。
今アラビア語とか興味ある。

95 :山崎渉:03/04/17 13:22
(^^)

96 :山崎渉:03/04/20 01:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

97 :名無しさん@3周年:03/04/22 07:16
絶対音感が関係しているのかどうかわからないけど、人の発音とか声とか
そのままの音程で覚えてしまう。人まね→音程から真似てしまう、かも。

98 :名無しさん@3周年:03/04/22 15:30
歌うのは得意だが、モノマネは苦手だ。
文法は得意だが、会話は苦手だ。
巨乳は得意だが、金髪は苦手だ。

99 :名無しさん@3周年:03/05/04 03:39
>>89
Talking drumみたいなやつか

100 :名無しさん@3周年:03/05/04 23:56
100グェットォ!!

101 :名無しさん@3周年:03/05/05 04:22
わたしも、ゼッタイかソータイか自分でもよくわからんが、音感は良いと思う。
で、英語とフランス語をとても上手に発音出来るよ、発音だけ・・・
他の言語も、やれば発音だけなら問題ないという自信がある。

102 :名無しさん@3周年:03/05/05 04:48
自分の発音がいいってどうしてわかるのかなぁ・・・そもそも英語にしろ
仏語にしろ、その人の中で各音素が相対的に区別されてるか、されてないか
が一番の問題なのであって・・・。

103 :名無しさん@3周年:03/05/05 06:14
話し言葉の音の高低は気になるね。
新しい言葉を始めるときは、どんな音程で発音すればいいのか迷ってしまう。

104 :名無しさん@3周年:03/05/05 15:57
>>102
それはその国の人に「あなたは日本人なまりがない」と言われるから。
電話で話してても相手は私が日本人であることにしばらく気が付かない。
気付くのは文法が怪しくなったとき。

105 :名無しさん@3周年:03/05/05 16:07
俺は絶対音痴です…しかも受け口気味だから発音悪すぎ…
はぁ…

106 :山崎渉:03/05/22 03:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

107 :山崎渉:03/05/28 11:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

108 :名無しさん@3周年:03/06/15 09:03
英語の成績が凄く良い奴の家に遊びに行ったときのこと。
そいつのパソコンに音声認識ソフトがインストールされていた。
しかしそいつは「このバカ機械が認識してくれない」と殆ど使っていなかった。
そんな奴を尻目にオレの発音した言葉は次々と認識されていった。
ちなみにオレは小さい頃ピアノを習っていたお陰で音感はかなりあるほうだった。

と恐らく>1のいないスレにマジレスしてみる。

109 :名無しさん@3周年:03/07/12 07:29
(゚Д゚)

110 :_:03/07/12 07:37
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

111 :山崎 渉:03/07/12 13:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

112 :山崎 渉:03/07/15 11:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

113 :名無しさん@3周年:03/07/31 00:44
â

114 :山崎 渉:03/08/02 01:28
(^^)

115 :名無しさん@3周年:03/08/12 01:19
このスレは自治厨のためのスレになりました。
ルール以外の書き込みは禁止です。


116 :山崎 渉:03/08/15 12:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

117 :名無しさん@3周年:03/09/16 22:09
うちの大学の音楽科の人で絶対音感持ってる人がいて、
その人は音楽は本当にすごいんだけど、
いっちばん最初、英会話の授業でその人が何年生かもわからなかった時に
英語の発音聞いて「音感悪い感じだな〜」と思った。
その人はフランス語の授業でも一緒なんだけど、やっぱりなんか…。
っていうかむしろ音痴っぽいの。
だから絶対音感と、語学をやる上での発音の上達とは関係ないのかなと思ってた。
よく考えるとその人はイントネーションがすごいズレてる感じなんだけど。
でも紛れもなく絶対音感持ってます。
どうなんでしょうね?

118 :Зао поток:03/09/17 03:16
(O´〜`)<糞スレあげんな馬鹿

119 :名無しさん@3周年:03/09/26 01:03
>>117

自分の中で聞いた声で音を合わせてしまうからじゃない?
テープレコーダーに取ったら、その人も自覚すると思うよ。

120 :良寛:03/12/05 01:08
絶対音感ある人に中国語教えたことがあるけど、声調の習得にえらく苦労していた。
文法の方の習得も、最初の頃はしゃべると単語を英語みたいにならべて、とても中国人
に通じないようなひどさだった。
人にもよると思うけど、絶対音感が必ずしも声調やイントネーションの習得に良いわけ
ではないのがよくわかった。

121 :名無しさん@3周年:03/12/05 03:21
>>120
聴く能力と発音する能力は別物でしょ?

122 :名無しさん@3周年:03/12/29 14:45
絶対音感をお持ちの皆様、答えてください。
音楽を聴いて感動したことがありますか?もしあるなら、それはなんという曲ですか?

123 :名無しさん@3周年:03/12/29 14:47
糞スレあげるんなら、せめて語学と関係あること話せや。

124 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:03
語学版だったのか、気付かなかったよ

125 :名無しさん@3周年:03/12/29 17:11
絶対音感うんぬんよりもコージー富田のような物まねがうまい人のほうが発音の飲み込み画早そうだな

126 :名無しさん@3周年:04/02/04 17:28
>>122
絶対音感持ってても感動するよ
どんな曲といわれてもいっぱいあるけど・・・

127 :名無しさん@3周年:04/03/24 23:52
>>66
でも、指揮者が語学できないのって、とても致命的です。
彼が「マタイ受難曲」やった時、ドイツ語がまったく出来ないことがわかって驚いた。
外国語ができないで外国で仕事するっていう事に恥も不便さも感じないところが、終わってると思う。
まあ、過去の音楽家ですが。

絶対音感と語学についてなんて、考えたこともなかったです。
私はプロの音楽家ですが、絶対音感はあります。ただ、あって得するのは聴音の試験だけ。特に古楽を始めてからは、
そんなもの邪魔になるだけだった。その後、いろんなピッチに慣れました。
語学はどちらかというと得意です。英、独、仏、蘭、すこし伊ができます。フランス語のヒアリングなどの時に、意味がわからなくても音だけを聞くことは出来ましたね。
「音」を聞くという点での「耳」は、訓練で多少発達しているのかもしれません。

128 :名無しさん@3周年:04/03/24 23:57
堂々名乗れもしない「プロの」音楽家が他の音楽家の陰口を叩くスレは
ここですか?

129 :名無しさん@3周年:04/03/25 01:21
べつに名乗る必要はありません。
経験して感じた事実を言ったまでです。


130 :名無しさん@3周年:04/03/25 16:24
小さい頃にピアノやバイオリンを習っていれば
絶対音感があるんですか?

131 :名無しさん@3周年:04/04/11 15:30
(絶対ではないものの)音感には自信があるが、かなりの音痴。
(英語限定で)ヒアリングは相当得意な方だが、発音能力は皆無。
これらは関連があるのでしょうか?

132 :Pordedone:04/04/12 17:51
>>127とか>>66みたいな書き込みってキモイよな。

小沢が今の語学学習の環境で小さい頃から独習したら4カ国語くらいすぐに
ペラペラになるって。
ここ20年くらいでしょ。こんなに「至れりつくせり」の語学環境になって
書店には語学書があふれ街に語学学校が林立するようになったのって。
図書館でも大学でもいいから、書架から30年くらい前の語学の参考書を
借りてそれだけで4ヶ国語会得してからそういうこと言えよな。
もちろん音声教材なんてものも十分でなかった時代だよ。



133 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:00
音感良い奴というか耳の良い奴、語学の上達早いよ。
語学は耳だよ。
外国の音楽大生に短い関西弁、適当にしゃべってみ

即座にイントネーションも間違わないで返してくるよ。
音符のように音を捉えるので驚くよ。

音楽関係者は一般的に普通人より外国語修得が早いよ

134 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:38
絶対音感あるけど、音楽以外で役にたったと思ったことは
あまりないような…。
発音うんぬんより、むしろディクテーションの方で
音楽やってきた中での音を集中して聴く力が
役にたってるような気がするけど、
それは音感は関係ないような気もするし。
話す、聴く、書く、読むが総合的な語学力だとしたら
その恩恵って、ほんの一部だよね。
ほんと実生活では、絶対音感あるとツライです。世の中のすべての
音が音符で聞こえるので、時々「無音ルームに入りたい!」と
思うこともある。音が全部ドとかレとかミと言ってるように
しか聴こえないのです。一度でいいから、そういうの関係なしで
音楽を聴いてみたい。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)