5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フランス語とドイツ語

1 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 01:02
この2つ、英語の次に日本で学ばれている言語だと思いますが:
日本人が学ぶにはどっちの方が簡単でしょうか?
また外国語として使えるのはどっち?
医者を目指す人はだいたいドイツ語選ぶでしょうが、今どっちの言語の方が
人気あるんですかね?

2 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 01:14
おフランス語ムズイ・・文字と発音が今イチ一致しないっす。(語尾)なので発音記号書いてないと不安で読めないっす。

3 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 01:23
1>英語の次に日本で学ばれている言語

今はスペ語やチャイ語の時代じゃないの?

4 :>1 :2000/09/13(水) 02:35
人気は今も昔も変わることなくドイツ語。
理由:発音が簡単。2の言うとおり。


5 :新ピカチュウ :2000/09/13(水) 04:07
   ☆ぴかっ
 /)_/)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,’ー’) < フラ語は動詞活用や文法が複雑で大変でちゅよ
≠( ⊃ ⊃     でも構造が把握出来ればとても楽しいでちゅよ☆
         \___________________

6 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 05:24
大学の教授でも仏文系のひとと独文系のひとでは雰囲気がだいぶ違うような気がしますな。仏文系はお洒落で茶目っ気がある。独文系は重苦しくて権威主義的な印象を受ける。


7 :Rio :2000/09/13(水) 05:42
フランス語は習ったことがありませんし、ドイツ語は大学の教養でめげました。
今ちょこっとスペイン語・ポルトガル語を理解しますが、ラテン系の言葉をひとつ習得すると応用範囲が広くてお得な気がします。
イタリアに行ったときに、列車の案内のアナウンスはわかりませんでしたが、書いてあることは若干わかりました。
フランス語のメニューも内容を想像できる程度にはわかります。
あとは自分にとって「当たり」かどうかですね。向き不向きがあるので。
ドイツ語は私にとって「当たり」ではありませんでした。
中国語もだめでした。

8 :QP :2000/09/13(水) 06:56
>おフランス語ムズイ・・文字と発音が今イチ一致しないっす。(語尾)

いや、そんなことはない。ある程度規則を覚えてしまえば、すぐ読めるようになる。そして、文字と発音の関係さえ理解できるようになれば、活用の仕方の意味が分かるようになる。個人的には、先生からアクサンテギュとアクサングラーブの使い分けを習った時に、なんて論理的な言語なんだろうって感動した。すんだい文庫から出てるフランス語の社会学って本がおすすめ。

9 :脇からごめん! :2000/09/13(水) 10:15
ドイツ語は発音の原理は簡単な代わりに格変化を覚えるのが大変。
動詞の変化も英語同様、規則的なのと不規則なのがあるから、不規則なのは覚えないといけない。
フランス語は動詞の変化を覚えるのが一番大変だが、それ以外の文法構造は単純で分かりやすい。
発音は、ドイツ語よりはやっかいだけど英語よりはずっと単純だと思う。

私の独断だが、フランス語は高校時代まで英語が得意だった人には入りやすいと思う。
ドイツ語は、割に理詰めの言葉なので、英語が不得手だった人でも、
真面目にやれば(ここが肝心)できるようになる。

10 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 11:39
>8
じゃ、chanter とかは語尾読まないのに chanteur のRはちゃんと発音するのはなぜだか教えて(語尾発音の規則ってあるの?)

11 :若葉名無しさん :2000/09/13(水) 12:46
http://twinkle10.tripod.co.jp/ a

12 :1 :2000/09/13(水) 23:54
>3
スペイン語や中国語も学ぶ人は増えてると思うけど、普通の日本人が学校とかで
学んでいるのはやはりこの2つじゃないですかね。

>4
ドイツ語の方が学んでいる人が多いということですか?

>6
ドイツ語=理系+男性+まじめな人
フランス語=文系+女性+ミーハー
って感じですかね

13 :名無しさん :2000/09/13(水) 23:58
>8
『フランス語の社会学』は「駿台文庫」じゃなくて、
「駿河台出版社」でしょ?
ぜんぜん違う出版社ですよ。

フランス語が論理的、ということから思い出した話を1つ。
「眠れる森の美女」というタイトルで、
「眠っているの」は「森」?「美女」?

14 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 00:56
森の美女


15 :sleeping beauty :2000/09/14(木) 07:27
だから美女でしょ?

16 :山田 :2000/09/14(木) 22:58
森でしょ?
la belle au bois dormantでdormantが男性形だから森。
もし、美女が寝てるんならdormanteになる。
正確にどっちだったか忘れたけど、dormantだったと思う。

17 :13です :2000/09/14(木) 23:28
16さんの書いているとおりです。
「眠っている」という単語が男性形なんですね。
「美女」は女性名詞、「森」は男性名詞、
従って、「dormant」は「森」を修飾しているとしか考えられないんです。
PS.16さん、「Belle」は固有名詞扱いとして、大文字で書くようです。

18 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 01:46
森喜朗

19 :名無しさん :2000/09/15(金) 02:35
>10
>じゃ、chanter とかは語尾読まないのに chanteur のRはちゃんと発音するのはなぜだか教えて
>(語尾発音の規則ってあるの?)

動詞で-erで終わっていたら「r」は発音しなくて、
動詞じゃなかったら、「エール」って発音するって言うだけじゃないの?
「aimer(愛する)」は「エメ」で、
「amer(にがい)」は「アメール」でしょ?

20 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 02:40
フランス語は発音、文法が一見複雑そうに思えて敬遠されがちだけど、慣れてしまえば簡単。
今まで習ってきた英文法がなんだったんだと思うくらい論理的で使いやすい言葉です。
語彙力も英語の2,3分の1ですむらしいし。
世界で一番美しい言語と言われる理由がわかります。

21 :Rio :2000/09/15(金) 06:23
経済的影響力の大きさから、アメリカで使用している英語が世界の共通語だという認識がありますが、実際問題、条約文や契約書、その他の公式文書はフランス語を使用していることが多いようです。
別にひいきするわけでなく、フランス語がお得なような気がします。
海外に小包をひとつ出す時でも申告書は英語とフランス語で表記されていますよね。
でもこの年になって今さらフランス語を勉強する元気もないです。
大学の教養ではフランス語を選択しておけば良かったと思う今日この頃。

22 :1 :2000/09/17(日) 01:25
シドニーオリンピックでフラ語のアナウンスが英語より前にあるのはなぜ?
IOCではフラ語の方が英語より格上なんですかね。
それにしても柔道、観客の半分くらい日本人でフランス人なんか関係者以外あまり
いないだろうから、英語と日本語のアナウンスにしても良さそうな物だ。
はじめ!、まて!、とか日本語で言うんだし。

23 :名無しさん :2000/09/18(月) 00:01
>22
あれは、オリンピック委員会で正式にそう決まっているのです。
(なんて言うものだったか忘れたけど、“法律”みたいなものね・・・)
「オリンピックで用いる言語は、
『フランス語』と『開催地の公用語』とする」って。
英語はオリンピックでは、オプションです。

24 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 00:24
hiver r読む, papier になるとr読まない・・
めんどい・・書いてあるもんは全部読めっちゅーの

25 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 00:26
仏語って何か暗号文みたいだな・・(隠し字多し)

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/19(火) 18:31
フランス語を読みだすと, h で始まる英単語を無音化して発音してしまう.
(e. g. heat と eat が同音になる)


27 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 21:28
仏発音ヤバイわからん・・
Je suis alle'→ジュスイザレ Tu es alle'→チュエアレ
と書いてあるなんでチュエザレと濁らないの??わからん・・

28 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 23:44
>27
なるよ、チュエザレ。

29 :名無しさん :2000/09/20(水) 00:36
フランス語の悲しい所。
・・・ヨーロッパの言語の中で、書き言葉と話し言葉がいちばんかけ離れてる」

日常の会話で、日本のテキストに書いてあるように話すフランス人はいない。
例えば、「仕事」は「travail」なんて、誰も言わない。
みんな、「boulot」だもんねぇ・・・。
例を挙げたらキリがない。

30 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 15:25
映画の仏語のべしゃりが速すぎて、ぜんぜーーーんわからない・・

31 :名無しさん :2000/09/21(木) 02:34
オランダから送ってもらった郵便物が、
中身が抜かれて封筒だけ届いたので、郵便局へ行って手続きした。
幸い書留だったので、損害請求できるということで、手続きをしたが、
その書類が、「日本語とフランス語」。
局員曰く、「日本語かフランス語で書いてください」。


32 :名無しさん@1周年 :2000/09/21(木) 14:15
?>31

33 :名無しさん@1周年 :2000/09/21(木) 15:18
>30


同感。

フランス映画見て悲しくなった。

34 :名無しさん@1周年 :2000/09/21(木) 21:23
わからん、わからん・・

Elle s'est marrie'e avec Pierre. セマリエは性数変化。
Elle s'est lave' les mains. セラヴェは無変化・・
あれれ よくわからん・・


35 :名無しさん@1周年 :2000/09/23(土) 04:08
se laver の se は間接目的語だからなのでは?

36 :名無しさん@1周年 :2000/09/23(土) 08:26
うん、その間接というのがよく理解できない・・
彼女ー結婚(ピエールと)
彼女ー洗う(手を)
何が間接なの?
彼女に紹介するとかだったら間接なのはわかる・・

37 :名無しさん@1周年 :2000/09/23(土) 08:49
あと、これ
Le muse'e que tous les Japonais visitent n'est pas tres loin d'ici.
ここのque ってou じゃダメなの・・??
(visiterは前置詞取らないから・・?)

38 :ドイツ語専攻 :2000/09/23(土) 18:22
Auf Wiedersehen !

39 :名無しさん :2000/09/23(土) 23:25
>36
「絶対」じゃないけど、おおよそ日本語に訳して考えて、
「〜の…を」という訳になる「…」の名詞がある場合
(上の例だと、“mains”)、
“se”は間接目的だと考えておけばいいと思う。

>37
だめですね。“que”しか使えません。
“visiter”が目的補語を必要とする他動詞だ
(言いかえれば、動詞と名詞の間に前置詞が要らない)からです。
英語でも、
The museum which all the Japanese visit is not so far from here.
が正しくて、
The museum where all the Japanese visit is not so far from here.
は正しくないでしょ?


40 :名無しさん :2000/09/23(土) 23:59
>38
ドイツ語の“Auf Wiedersehen”とフランス語の“Au revoir”は、
同じ意味(構造)だよね。
「auf/au=〜に」「wieder/re=再び」「sehen/voir=会う」

41 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 05:11
>40
中国語の「再見」もそうだね。英語のSee you next time.なんてのもあるか。日本語で言うと「またね」って感じなのかな。




42 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 13:37
>39
どうもありがとう・・
今まで英語で場所系は全部whereで済ましてた・・(泣)なもんで何でwhereがダメなのかわからない(うわ自分て厨房だったのか・・)
2番目の文て何がダメなの?(口語でもダメ??)


43 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 13:41
あ・・42だけど、2番の文てwhichじゃなくてwhereって意味ね・・(ごめん厨房かも・・)

44 :名無しさん :2000/09/24(日) 23:26
>42
例えば、英語で「私はそこを訪問した」という場合、
“visit”を使えば、
I visited it.であって、
I visited there.じゃありませんよね、
“visit”は他動詞だから。

「私が住んでいる家」をどう言えばいいか考えるのもいい方法かも。
the house which I live in …○
the house in which I live …○
the house where I live   …○
the house which I live   …×
the house where I live in …×

フランス語でも、“Je visit au musee.”とは言わないので、
“le musee ou je visite”はよくないですよね。

45 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 12:30
>44
どうもありがとう・・
自分 多分
I visited there も平気で使ってたよ・・・(汗

46 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 12:39
あ、45だけど・・

あのやっぱり I visited there.っていうの普通の英会話で使われてると思うんだけど、その時は、文法としては I visited(自動詞)+there になるかも・・

47 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 13:30
う〜ん、ちょっと気になったんで、検索してみたんだけど・・英語ではやっぱり where I visited と which I visited 両方使われているようです・・・
多分口語でwhere I visited というのは使われてると思う・・(文法的には ー?ーですが・・)


48 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 13:37
>44
さん英語では結構口語的に文法に従わないのってあると思うんですが、仏語などはどうなんでしょう・・?
とりあえず 私の今の段階では例文通り、文法的にも正しく覚えたいと思ってますが・・

49 :柴木 竜也 :2000/09/25(月) 18:31
フランス語は英語ができる人には簡単です。ラテン語系ですから。
ドイツ語は文章を読めればかなりリスニングができるように
なります。この2カ国語は比較的簡単にしかも短期的に習得でき
実用的です。両方やってもよいのでは。ちなみにフランス語には
1000個しか動詞がありません。

50 :名無しさん :2000/09/25(月) 23:56
>48
・・・うーん、口語では、と言われてもわかりません。
誰か、バトンタッチ!

51 :名無しさん@1周年 :2000/09/26(火) 18:13
オリンピック板からやってきました。
柔道の篠原選手の名誉回復活動をしています。
フランス語の知識が無いので皆様のご協力をお願いします。
「ドイエは黒いメダルを手にした。」
"Douillet got the BLACK MEDAL."
これをフランス語にしたいんです。


52 :名無しさん@1周年 :2000/10/02(月) 20:40
ヨーロッパに旅行に行くならドイツ語より断然フランス語が通じる。イタリア
じゃ英語よりもフランス語の方がなんとかなるくらい。

53 :名無しさん@1周年 :2000/10/04(水) 01:28
>52
ならねえよ。日本同様、街中にあふれる英字の看板に気づかないのか?
フランス国境沿いではない限り、学校教育は英語優先。


54 :メイク魂ななしさん :2000/10/13(金) 07:51
ポルトガルでも英語が通じなくてフランス語のほうがなんとか通じたよ。
フランス語が第2外国語って感じらしい。

55 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 21:16
>53
何にも知らないんだね。伊語と仏語は近いから。
>54
特に昔の人はね。昔は英語よりフランス語に力を入れていたからです。

56 :53 :2000/10/20(金) 05:03
>>55
Tiens,tiens tu m'agites avec tes connaissainces tous novices.
pfff,Ecoute mon petit.
Je viens de Nice (Sophia-Antipolice). C'est tout evident.

57 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 17:27
>56
ニースかなんか知らんけど、痛い奴だ

58 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 21:20
>57
みっともないよ

59 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 21:31
58だけど、どの辺りがみっともないかっていうとね、
2000/10/20(金) 17時20分台に「全角」の不等号つけて名無しで
レスしてるスレがちらほらあるということね。
もうちょっと考えようよ。


60 :名無しさん@1周年 :2000/10/23(月) 11:38
????????????????????????????????????????????>59


61 :名無史さん:2000/10/26(木) 15:33
俺ドイツ語のほうが好きだけど、
フランス語のほうが世界で比較的通用するのが悔しいねー

62 :名無しさん@キティ立入禁止:2000/10/26(木) 17:32
ドイツ語
オーストリア。スイス。オランダ。デンマーク。スウェーデンetc
しかし大概は英語も通じる
フランス語
国連始め国際機関の第二公用語
日本人は英語がやっとフランス語ができないから
国連機関なんかで内緒話に使われるとハブにされる

世界中で通用する言葉
英語、中国語、スペイン語

ってとこかな

63 :Berlin Zoologischer Garten:2000/10/30(月) 05:31
Schnappy!!! 

64 :名無しさん@1周年:2000/10/30(月) 23:53
ドイツ語は、教科書レベルの発音・文法をやってるうちは
とっつきやすい。それを終えて、実際の文献を読むときには
恐ろしく苦労する。理由:語彙が異常に多く、辞書が全然
足りない。
フランス語はまさにその正反対。

65 :質問君:2000/10/31(火) 01:34
あの〜フランス単語なんですけど・・・
こう言う単語ありますか?
fniterとtlrreです。

もし、このような単語が存在するのならば意味と読み方を教えて下さい。
宜しくお願いします。


66 :名無しさん@1周年:2000/10/31(火) 16:25
ドイツ語の語彙増やすにはどうしたらよいでしょうか。

67 :名無しさん@1周年:2000/10/31(火) 21:07
フランス語はともかく、ドイツ語が日本の大学でかなり教えられて
いるのは、旧制大学・高校時代の単なるなごりだろう。
明治時代、ドイツから医学・法律学を学んでいたからね。

68 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 07:12
オーストリアへ旅行に行くという友人にドイツ語はローマ字読みだから
簡単だよと教えたが、帰国したその友人にうそつきと言われた。

69 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 08:51
Ich freue mich darauf, dass ich ihn besuchen kann.を「いっち・ふれうえ・みっち・だらうふ・だっす・いっち・いーん・べすーちぇん・かん」と発音したのか、その友人は? そりゃ通じないわな。


70 :申し訳ありませんが:2000/11/05(日) 23:15
フランス語で nouveau とはどういう意味でしょうか。
教えて君で失礼ですが、お願いします。


71 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 00:44
>70
nouveauとは英語で言うnewとほぼ同じと考えてよいと思います。

72 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 00:47
>53
彼はただのツアーでしかヨーロッパにいったことが無いんだろうね。
煽りかもしれないけど。そうじゃなかったら、あ〜ハズカシ〜。

73 :70:2000/11/06(月) 01:22
>71
ありがとうございました。

74 :007:2000/11/06(月) 05:18
三流大学出身の非常勤の女が色々からんできて、自分の論文自慢するけど、
ただただ笑顔で応対してたら、
「ナンダカンダ言うても京大や!って思ってるんでしょ」
だとさ。つまり学歴はあるが実力ないと言いたいらしい。
馬鹿だね。京大は自慢しないんだよ。
俺は「ナンダカンダ言うても実力や!」
って思ってるんだけど、分からないのかな馬鹿には。ー


75 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 10:33
なんのはなしやねん

76 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 11:49
なにかの間違いだろう。

77 :日本@名無史さん:2000/11/15(水) 17:16
ドイツ語とフランス語のどちらかを勉強しようと思いましたが、
発音に引かれて選択したのはフランス語でした。
語尾まできっちり発音しないで投げつけるようなそっけない響きが気に入ったのです。

個人的には正解だったと思います。

78 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 23:12
個人的にはフランス語の方が100倍難しいと思う。


79 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 19:49
そうだろうか?

80 :78:2000/11/16(木) 20:11
操舵四。特に部分冠詞なんか。

81 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:14
辞書代わりに使って悪いんだけどさ
フランス語で「幻術」ってなんてゆーか教えろ

82 :名無しさん@1周年:2000/11/19(日) 22:43
>81
レスつかなくてカワイソー

83 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 11:22
magieじゃだめ?>81

84 :名無しさん:2001/02/07(水) 04:54
age

85 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 15:51


 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|||  |_∧
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  |・∀・)サガッタトオモッタラアガッテル アーラフシギ
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|||  ⊂  )    ニヤニヤ
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  |/ /   ( ・∀・)
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|||  |)_)  ( ∩∩) ( ・∀・)ミテンナヨ


86 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 12:20
>>53
>ならねえよ。日本同様、街中にあふれる英字の看板に気づかないのか?
 フランス国境沿いではない限り、学校教育は英語優先。

おいおい、学校教育なんか関係ねーよ。
イタリア人にとっちゃフランス語のほうが楽なんだよ。
ヨーロッパ在住者ならみんな知ってるぞ。




87 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 00:58
東欧じゃドイツ語のほうが通じるし、通貨もマルクが
強いんだけどな・・・
でも今度からユーロか(プ


88 :名無しさん@1周年:2001/05/07(月) 01:23
体体体●                       ●●●●●
体体体●                      ●頭頭頭頭●●
体体体●                    ●●頭頭頭頭頭頭●●●
体体体●              ●●●●茎●頭頭頭頭頭頭頭頭頭●●
体体体●       ●●●●●茎茎茎茎茎茎●頭頭頭頭頭頭頭頭頭●
体体体● ●●●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●頭頭頭頭頭頭頭頭●
体体体●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●頭頭頭頭頭頭●  膿
体体体茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●●●●●     膿
体体体体茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●                膿膿
体体体体茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●                      膿膿膿
体体体体茎茎茎茎茎●●●●                           膿膿膿
体体体体茎茎●●●                                 膿膿膿
体体体体茎茎●                                     精子
体体体体袋袋●     
体体体体袋袋袋●    
体体体体袋袋袋袋●   
体体体体袋袋袋袋●       

89 :名無しさん@1周年:2001/05/08(火) 02:33
                            

90 :名無しさん@1周年:2001/05/19(土) 07:36
.

91 :名無しさん@1周年:2001/05/19(土) 08:20
フランス語関連スレばっかり上がってる。
こりゃ荒らしだな。

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 10:35
                  

94 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 20:54
>91
井川効果だって。荒らしじゃないよ。

95 :ドーテ:2001/07/21(土) 15:04
フランス語のほうが優れている。
フランスばんざい!!

96 :ネタにもマジレス主義者:2001/07/22(日) 06:52
>1               
La Langue Francaise板というのが、ありますので、まずその板へ行ってスレッドをいろいろ
読んでください。いきなり1みたいな質問をするとどの板でも「厨房。逝ってよし」と
叩かれますよ。         

97 :名無しさん@1周年:2001/07/22(日) 11:55
>>96
英語板に行けと書かれてネに持ってるの?

98 :名無しさん@1周年:01/12/29 22:23
age ついでに
フランス語スレが厨房に荒らされて雰囲気悪いので、

フランス語、ドイツ語両方に興味のある人で、両言語の比較、相互
の翻訳などを中心に具体的なポイントについてここで、まったり行
きませんか

と提案してみる。
公用語日仏独。

99 :名無しさん@1周年:01/12/29 22:32
>>98
大学書林から『独仏対照言語学』(だったかな?)っていう本が出てるのは知ってる?
でも、5300円(だったと思う)もする・・・。

100 :名無しさん@1周年:01/12/29 22:32
両言語の比較等の話題は面白いと思うけど、
地の文は日本語にしてくれた方がありがたいです。
ドイツ語は苦手の部類に入るもので。

101 :名無しさん@1周年:01/12/29 22:36
フランス語;音が美しい、国連など多くの場で通用する。
ドイツ語 ;音が美しくない、ユダヤ人を追い出して以来プレゼンスなし。

素人的にはこんなとこ?

102 :名無しさん@1周年:01/12/29 22:51
イタリア等の観光地では、マルクパワーのおかげで
結構ドイツ語が通じます。
フランス語よりドイツ語、と言い切ったホテルマンに出会ったこともある。

103 :名無しさん@1周年:01/12/30 00:08
イタリア人はドイツ人を軽蔑してますよ。
見ただけでドイツ人かどうかわかるらしい。
ださださだからって。

104 :名無しさん@1周年:01/12/30 02:06
>>100
基本的にはそうだと俺も思う。日本語で書き込めないやつや、翻訳
ごっこ等の場合を別として。
ただ、あんまりうるさいことを言わないで、内容がフランス語のスレ
みたいにあほらしくない限りは、盛り上がりたいやつは何語でももり
あがればいいと思っている。

>>99
情報ありがとう。確かに高いね。誰か持っている人が、何か問題がで
てきたときに見て書き込みしてくれればいいんだけれど。

105 :名無しさん@1周年:01/12/30 02:23
>>99 - 103
かなり下までいってたスレなのに、たまたま書き込んだらレスがあっ
てうれしい。

1 の立ち上げカキコがもとももとどっちが人気があるかとか、そういう
ことなんだけれど、どっちが優れているかとか、どっちが優勢かとか
言い合っても結局水掛論で面白くないから、むしろ具体的なことばの
現象の例をに中心にいくのはどうだろう。重箱の隅をつつくような話
でもいいから。

ほんとうは新たにスレたててもよかったんだけれど、重複スレとみなさ
れて削除になるのもいやだし。

106 :名無しさん@1周年:02/01/02 15:18
ドイツ国営放送ZDFのアナウンサーのドイツ語かこいい!

107 :親切な人:02/01/02 15:23

ネットサーフィン中に、凄い人気掲示板、発見!!!

「はにちゃんねる」↓
http://www.isn.ne.jp/~honey/hc/

ネット内では、現在、この掲示板の話題で、持ちきりです。

108 :名無しさん@1周年:02/01/25 19:57
実務で使っている人、アドバイスきぼんぬ

109 :名無しさん@1周年:02/01/25 20:17
大学に入って、独仏どっち取るか悩んでいるなら、そんな
にたいしたことでもないので、いっそのこと両方履修した
らどんなもんかいな?

平行して学んで、比較できたら、割と楽しかったし、身に
ついたけど、ぼく。

110 : :02/02/22 16:17


111 :名無しさん@1周年:02/02/22 16:58
>>109
激しく同意。たとえ不完全でも英独仏3ヶ国語やっとくといろいろ便利
だし、教養としても面白いね。

112 :名無しさん@1周年:02/03/09 05:07
age

113 : :02/03/09 05:25
>>111
マジですか?


114 :名無しさん@1周年:02/03/09 11:56
最近、今までの英語に加えて、フランス語とドイツ語の
勉強を始めたけど、ドイツ語のほうが単語が英語に
似ていると感じた。始めのほうだから?

115 :名無しさん@1周年:02/03/09 12:25
>>114
うーん。「ドイツ語のほうが」ていうのは気のせいかと思われ。
現に、時事的な、政治的な内容の言葉では、フラ語がそのままアクサン
つきで使われてたりするの多いしね。てゆうかそのままやん!っての
多いですよ。発音だけ違うのとかも多い。英検1〜2級とかの
でる単みたいなのちらと開くと、ばしばし出てきます。フラ語っぽいのが。
たぶん、国連の公用語だったり、政治的な言動、現象の発祥の地であることが
多いからだと思われ。でも、ドイツ語ももちろん似てるの多いけどさ。
「どっちが似てるか」ってのには、結論はでない気が・・・。

116 :名無しさん@1周年:02/03/09 12:49
時事的な内容だけじゃなくて、たとえば、arrive、とかは、フラ語も
arrive、だけど、読みは「i」をアイとは読まず、イーと伸ばす。
そんな感じで。ドイツ語だとなんだっけ?ワスレタソマソ.

117 :名無しさん@1周年:02/03/09 12:54
sumaso。つけたし。>arrive
これは主語が自分のときね。原型はちがうけどさ。arriver〜。
あと”似ている”話だとなにがあるかな。ドイツ語学習者、例をきぼんぬ。

118 :名無しさん@1周年:02/03/09 20:52
daughter=Tochter mother=Mutter finger=Finger Cow=Kuh find=finden bring=bringen他多数。日常的な語彙が似ている場合が多いらしい。抽象的な語は英語の場合ラテン語系の語に取って代わられているため類似していない。

119 :名無しさん@1周年:02/03/18 20:03
age

120 :名無しさん@1周年:02/03/18 22:28
研究社の「英語語源小辞典」、古いけどまだ販売しているみたい
です。語源に興味のある人はよんでみるといいよ。「小」じゃない
方は改訂されているけど、内容も価格も素人向けではない。

121 :名無しさん@1周年:02/03/18 22:38
英語はノルマンコンクエストの結果、語彙に大量のフランス語系の
単語を受け入れたけど、基本的な言語の系統としてはドイツ語とより
親密な関係にある。

また、フランス語系の言葉は支配者によって、アングロサクソン系の
言葉は主に支配される側によって話された。従って、日常用語がドイツ
語に近い、抽象用語がフランス語、ラテン語に近い印象を受ける。

まぁ、ざっとそんな風に漠然と考えていて、やっぱりドイツ語とかなり
近いと思います。(ドイツ語にある性、格は英語では結構退化している
けど。)


122 : :02/03/18 22:49
これなんて書いてあんのさ
http://fr.games.yahoo.com/020304/24/2i3dd.html

123 :名無しさん@1周年:02/03/18 23:03
>>122
日本で、XBOXのソフトはDead Or Alive 3だけが売れて、他は苦戦している、と書いてあるようだ。
ちなみにJap'という表現は気に入らんな。損に抗議しようかな。

124 :日本@名無史さん:02/03/18 23:43
サンキューございます

125 : :02/03/19 00:24

西洋人の記録によると、韓国人の外形的な特徴は一旦壮健でかっこいい。

マークトロルロプは韓国人が 日本人に比べて"頭一つ"成長すると言った。

韓国人は日本人より頭一つほど大きくて健康的でかっこいい。

彼らは中国人日本人とも似ていない一方、その二民族よりずっと格好良い。

私は躊躇なく韓国人が極東で一番優秀な民族であると断定した。

韓国人は映画俳優として、日本と中国両国で需要が高い。

韓国女性は優雅で天使のような気立てを持った仙女のように美しい。

全体的に見るとき韓国人はかっこいい民族である。

韓国はスーパーモデルの国である。

確言する。
多くのアジア民族の中では、韓国人が一番見目良くて身体条件が良い民族である。

http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://guno.pe.kr/05korean/korean1.htm


126 :名無しさん@1周年:02/03/19 03:17
「読売新聞社と韓国日報社がアジア各国でおこなった共同世論調査」
               (1995年5月23日・読売新聞)

『日本と韓国に対してそれぞれ否定的な印象を持っている各国人の割合』

中国人         対日37.8%   対韓31.1%
インドネシア人     対日13.9%   対韓33.3%
マレーシア人      対日 2.9%   対韓33.3%
タイ人         対日21.6%   対韓61.2%
ベトナム人       対日 1.1%   対韓41.3%

韓国人って日本はアジアで嫌われてるといってるけど、
なんだ、実際は韓国人の方が日本人より嫌われてるじゃん。
こんなのでよく偉そうな口がきけるもんだ。               

127 :名無しさん@1周年:02/04/11 19:12
age

128 : :02/04/11 19:24
ベトナム人にはいい印象持たれてるとは思ったよ

129 :名無しさん@1周年:02/04/11 19:31
ベトナムでも上流の人はフランス語も話せるってほんとかな
何かで読んだような気がした

130 :名無しさん@1周年:02/04/12 19:45
それよりも、フランスやドイツの人達にとって
日本語と中国語とではどちらが苦労するのかが聞いてみたい気がするな。


131 :名無しさん@1周年:02/04/14 17:26
>130
ドイツ人いわく日本語で苦労。

132 :名無しさん@1周年:02/04/18 21:30
どっちをやってもいいんだけども、英語から入って感じる壁は
フランス語だと、あの奇怪で煩雑な活用、それに発音
ドイツ語だと、分離動詞が出てくるあたりかなあ

語彙に関しては、どちらも英語で見慣れたものが入ってる
フランス語の語彙でラテン語起源のものは、ドイツ語にも入っているので
英語から入っての語彙の共通性はドイツ語のほうがあるかもしれない

ただ学びやすさで選ぶならスペイン語のほうがフランス語より
かなり楽なのは疑いないとことです




133 :名無しさん@1周年:02/05/05 03:46
age       

134 :名無しさん@1周年:02/05/15 18:17
age

135 :名無しさん@1周年:02/06/02 18:25
age

136 :名無しさん@1周年:02/08/15 13:21
age

137 :名無しさん@1周年:02/08/16 10:28
おいフランス語リエゾンだけは勘弁してくれ!

138 :名無しさん@1周年:02/08/16 10:32
リエゾンは義務じゃないからそれほど神経質にならなくても大丈夫。

139 :名無しさん@1周年:02/08/16 10:53
このスレでは>>138のような発言はいっさい信用しないほうがいいです。
上のほうも見ましたが、でたらめを自信たっぷりに解説してる。
>>39には唖然とするしかない。

リエゾンもしなくてはいけない場合やするとしないでニュアンスが大きく
かわる場合があるのできちんと覚えましょう。

140 :名無しさん@1周年:02/08/16 21:54
>>139さんに同意。
いくら初心者でも義務的なリエゾンがたくさんあります。
pas encoreを「パアンコー」と発音しても通じないんじゃ
ないでしょうかね。
ところで、ドイツ語にも義務的なリエゾンってあるのかな。

141 :名無しさん@1周年:02/08/19 01:23
欧州各国に行ったことのある人の考えきぼーん
ナチスのせいで年配の人は以外にドイツ語を知っているというのは本当?

142 :hattifnatt:02/08/22 02:52
140さん
pas encoreは今や意外に多くのフランス人がリエゾンしないよ。特に若い人。
ちなみに私はフランスに住んでました。

143 :名無しさん@1周年:02/08/22 06:43
たまたまフランス人とチャット中だったから意見を聞いてみたよ…
well it's not absolutely incorrect but I think the best is with a liaison.だってさ。
but when my mother ask me if I've finished the cleaning of my bedroom for example I might answer "pa encore"...depends the situation I think
とも言っていた。

144 :hattifnatt:02/08/22 10:18
もちろん正式にはリエゾンしますので、公の場やテストなどでは当然リエゾン
すべきです。ただ友人とのプライベートの場合はあんまりリエゾンする人いないよなあ。
つまり143さんは正しいです。状況によって使い分けましょう。       


145 :名無しさん@1周年:02/08/23 19:57
pas encoreの発音って何?

146 :名無しさん@1周年:02/08/25 01:24
>>140
ドイツ語はリエゾンはないんじゃないかな?

147 :名無しさん@1周年:02/08/25 01:29
両方やってみて分かったことだが、
個々の発音はドイツ語もフランス語もそう変わらんってこと。
rとか特に一緒だし、eu=ö、u=üだし。
特殊なのは鼻母音がドイツ語にはないくらいか。
単語のでき方が違うから語感として聞くと全然違う風に
聞こえるだけなのね。

148 :名無しさん@1周年:02/08/25 01:35
>>147
部分的に同意。語尾の-bは[b]じゃなくて[p]になるし、母音に挟まれたsは[z]になるしね。

もっともドイツ語はフランス語と違って母音の連続を嫌ったりせず、むしろ二重母音をやたらと
好む傾向にある、などの違いはある。

149 :名無しさん@1周年:02/08/25 01:38
つまり、リエゾンはshouldであってmustじゃないんでしょ?
ならやっぱり義務とは言えないんじゃないの?

150 :名無しさん@1周年:02/09/01 21:00
had better

151 :名無しさん@1周年:02/09/02 13:01
アフリカサッカー専用の掲示板立ち上げました
よかったら遊びに来てください。
アンゴラからジンバブエまで情報充実させます!!
http://jbbs.shitaraba.com/sports/3619/

152 :140:02/09/02 23:34
pas encoreはリエゾンしないことが多いのか。反省。辞書通りってことですね。
てことは辞書などで「義務的」とされる冠詞なんかのリエゾンはするんでしょうか。

153 :名無しさん@1周年:02/09/03 02:33
                     

154 :名無しさん@1周年:02/09/03 02:39
まぁ日本人なら別にしなくても「あぁ、アジア人だからね」で流してくれる。

155 :名無しさん@1周年:02/09/06 21:06
俺は語学を学ぶ女が嫌いだーーーーー!脈絡なくてすまん。

156 :名無しさん@1周年:02/09/22 07:21
>>152
Madame Lescautってドラマでも、Pas armeeを
パァールメーとか言ってたな。「私は丸腰よ」

157 :名無しさん@1周年:02/09/22 07:36
>>147
同意。ドイツ語にもフランス語が外来語として入ってるしね。
逆はあまり無さげだけど。

158 :名無しさん@1周年:02/09/22 08:38
Fenster
Republik
Dusche

159 :名無しさん@1周年:02/09/26 09:53
age

160 :名無しさん@1周年:02/10/01 11:06
英は仏と独との間くらいに思っていたが、
文法性は仏と独にあって英にない。

喩えて言うと、日テレの某番組で北村と丸山の見解が一致して
他の2人が違う見解を出したときみたいだな。

161 :名無しさん@1周年:02/10/01 11:15
フランス語のリエゾンの傾向 : 

リエゾンの頻度大→朗読
リエゾンの頻度小→会話

リエゾンの頻度大→知的
リエゾンの頻度小→痴的

162 :名無しさん@1周年:02/10/03 00:44
age

163 :  :02/10/03 19:43
外国語と言えば英独仏みたいな事いってた時代の方がよかった

164 :名無しさん@1周年:02/10/04 04:52
日独同盟

165 :名無しさん@1周年:02/10/08 14:05
なんのはなしやねん

166 :名無しさん@1周年:02/10/30 19:29
同感。

167 :名無しさん@1周年:02/11/01 01:41
なんで別に構わない所まで特定国家をせめてるのか納得できない

168 :名無しさん@1周年:02/11/01 01:48
心理学 ドイツ
社会学 ドイツ
民事法 フランス
刑事法 ドイツ
理論経済学 フランス
ファイナンス ドイツ
会計 ドイツ
数学 フランス
作曲 フランス
器楽 ドイツ
音楽学 ドイツ



169 :山崎渉:03/01/08 00:09
(^^)

170 :名無しさん@1周年:03/01/13 18:43
新春恒例フランス語スレ祭り!

171 :名無しさん@1周年:03/01/19 22:24
“検定1級”に絞った話をすると、ドイツ語フランス語どっちがとりやすい?

172 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:44
なんだか下がってたスレを雑談のようなことであげてすみません。
大学でフランス語をやって1年。
少しだけど分かるようになって、英語との違いも見えてきてなんだか楽し〜♪
といった感じです。英語とフランス語を一応並行?してやってますが、
(英仏・仏英の辞書使ったり。でも単語数が少ないのですぐ仏和見ますが)
「ひょっとしてドイツ語加えたらもっと効果的!?」と欲(?)が出てきました。
まだ英語も仏語もまだまだなのに…。
そこで、英仏独全部やった方いましたらどんな感じか教えていただけますか?
3言語同時って効果あると思いますか?
(かじった……という方でも半年くらいやった方とか、よろしくです)

一応ドイツ語の教材(会話から入る文法)をチラッとやったりしてますが
私の感想は「英語と似てるなぁ〜。フランス語とは…どうなんだろう?」です。
ドイツ文化に関する本を読むと「なんか…(・∀・)イイ! かも」と思います。
ただ「英語は仏語に似てる」「英語は独語に似てる」でも「仏語と独語は???」
なので…ってあら、同じことの繰り返しですみません。
とにかく、経験者の方・門外漢の方も思うところ、教えてください。
いろいろな方の意見が聞きたいです。


173 :名無しさん@3周年:03/02/07 03:46
>>172
俺は英語とドイツ語をある程度やってから、
大学入ってフランス語を3外でかじり出した。(他のも少しずつ)
3つ中途半端なのがあると、時間的にちときつい(専門がおろそかになる)けど、
かじる程度(文法一通りやるくらい)やるなら単に面白いと思うよ。
読んで何が書いてあるか分かるくらいになるなら割とすぐだから、
いろいろ手を出すのも面白いと思う。興味本位でね。
ただ、ちゃんと喋れるようになるのはいっぺんにはつらいです。
相当の才能が必要になるでしょう。

174 :名無しさん@3周年:03/02/07 03:53
あと、お互いの比較は面白いね。双方一長一短で。
短所で言うと
英語は例外多すぎ、発音ムズ過ぎ、ちょっと特殊だなぁ
ドイ語(ゲルマン・スラブ系)は性がめんどい、格変化うぜー
フラ語(ラテン系)は動詞時制変化ムキー!
とか。

で、日本語は・・・??とか考えをめぐらせると
いろいろ価値観が変わってきて人間一回りでかくなります。w

175 :名無しさん@3周年:03/02/07 23:38
>>172
英語は文法的には、ドイツ語なんかと同じゲルマン語の仲間です。
その証拠に英語には格変化がちゃ〜んと残っています。この格変化
というものは、仏・伊・西といったロマンス語にはありません。
例えばフランス語には英語で言う”my”に相当する単語で”mon(
ma,mes)”というのがありますが、これはフランス語では形容詞
あつかいです。
それから、英語は語彙の面からするとフランス語の影響を多大に受けています。
これはもう説明するまでもないですよね。今から1000年ほど前にフランス人
がイギリスに攻め込んで支配階級がフランス語をしゃべる人たちになってしまって
フランス語の語彙が英語にどどっとなだれ込んできたためです。英語にもあった
二人称単数形人称代名詞のthouが廃れてしまったのも、支配階級のフランス人
の真似をして「二人称複数形人称代名詞youを、二人称単数形の意味で」みんな
が使っているうちに、だんだんthouの方は廃れていった、っていう話しを
チラッと聞いたことがあります。

176 :名無しさん@3周年:03/02/28 08:57
age


177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :名無しさん@3周年:03/02/28 17:12
>>175
おいおい。ネタかよ。
滅茶苦茶をいってもらっては困ります。
「格(Case)」というのなら、ロマンス語共通の祖語ラテン語には
ゲルマン祖語を凌ぐきっちりとした格変化があったわけで、
それがロマンス語になってゆく過程で語尾による表示から
名詞についてはもっぱら語順による表示に変わっていただけです。
フランス語では13世紀まで名詞の属格が残っており、
これは現代の英語と似ています(英語の"'s"は属格語尾)
この過程はゲルマン祖語から英語への過程と全く同じです。
仏語"mon"等は、独語"mein"などと同じく所有形容詞で
名詞の属格とは別枠扱い(ラテン語も同じ)。これが欧州諸語の一般で、
代名詞の属格と所有形容詞を混同する英語が例外なだけです。
ドイツ語は各変化の語尾が冠詞の屈折という形で残っており、
英語は中世以降冠詞の屈折が消滅してもっぱら語順に依存するようになったため
もはや文法の枠組みとしては英語はドイツ語よりフランス語のほうに
近くなっています(初等語学をやれば一目瞭然)。
普通の高校生の英語学習者にドイツ語の「格」の話をしても「ハァ?」ですよ。間違いなく。
英語にはドイツ語のような「名詞・形容詞の格表示」が無いということだから。


179 :名無しさん@3周年:03/03/06 12:53
sagarisugidesuyo

180 :名無しさん@3周年:03/03/13 16:25
第二でドイツ語を選択、その後フランス語を少し齧りました。

仏語の方が習得し易いと思います(読むだけなら)。
動詞の活用だけ集中して覚えてしまえば何とかなる感じです。
一方独語は英語にも仏語にもない「格」というものがあり
(少し上に書込みがありますが、割と厳密に残っているということで)
これが非常に厄介です。語順が自由な分一つ一つの語の「格」によって
構文が決まるので、小説なんかの易しい文章でも意味が取れなくなる。
「核表示」のし方も性(男・女・中性)による違いはもとより
それプラス冠詞の種類等によって何パターンかあったりして。

ただ言えるのは、英語の本読むときに仏語やってた方が圧倒的に
有利だということ。単語そのものにしても英語の小説に独語なんか
まず出てこないけど、仏語は当たり前の様に出て来ます。
会話文にも注釈なしで出て来る。クリスティーのポワロ物(w
を読むときには、知ってて良かった〜と思うことしきりですね。

しかし、考えて見たら英語が一番、理不尽に難しい気がするね(w
あと、クラシック音楽好きならやはり独語ですか。これは絶対。

181 :名無しさん@3周年:03/03/14 00:06
あと、フランス語出来る人はトルストイの大作「戦争と平和」
を一部的にせよ原文で味わう事が出来る。冒頭部とかね。

まあドイツ語が出来る人は例えばT.マンの大作「魔の山」
を全て原文で味わえるワケだから推薦理由にはならん罠(w

182 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:17
herauf

183 :山崎渉:03/04/20 02:07
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

184 :名無しさん@3周年:03/04/25 10:36
en haut

185 :名無しさん@3周年:03/04/25 16:22
定期的にこのスレがあがってくるが、あげる人も何か語れよ(ワラ。
じゃあ漏れは、仏語・独語それぞれで、
「これは原語で読んどけ」ってのを教えてください。
ただ漏れは東大出版会でチョイムズレベルなんだが…。

186 :名無しさん@3周年:03/04/25 17:41
「社民党 土井っちゅ、ドイッチュへ行く」

187 :名無しさん@3周年:03/05/04 02:41
助けて!。本屋にあるドイツ語の参考書はドイツ語検定2級どまりのが
ほとんど。2級までならなんとかなるかもしれないが、1級はどう取れば
いいのか?。単語の参考書も英語に比べて貧相なので先に進まない。
で、一生懸命ドイツ語を勉強しても、あっちでは英語もたいそう通じたり
するから、損した気がする。オランダ語もしかり。

188 :名無しさん@3周年:03/05/04 08:44
このスレ読んでドイツ語やろうって気になったよ。
英語、フランス語をやっていたんだけど、去年のNHKドイツ語会話見てて
おもしろそうだなって。それで同番組のスキットと、こないだ12チャン見てたら
パパイヤ鈴木が歌ってた「じん♪じん♪じんぎすかーん♪♪」が自分の中でむちゃくちゃ
ヒットしたんだよ。
これを歌いたいが為にドイツ語やる!笑
それに語感がおもしろいよね。「ひっ」とか「すゅ」みたいな発音が。

189 :名無しさん@3周年:03/05/04 21:55
>>188
Mein Kollege!
「ひっ」じゃなくて「ひゅっ」
「すゅ」じゃなくて「しゅっ」(「すゅ」は仏語にもあるだろ)


190 :山崎渉:03/05/22 03:01
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

191 :山崎渉:03/05/28 11:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

192 :名無しさん@3周年:03/05/30 16:29
ドイツ語マンセー    

193 :名無しさん@3周年:03/05/30 16:45
ドイツ語マンセー   

194 :名無しさん@3周年:03/05/30 16:47
ドイツ語マンセー

195 :名無しさん@3周年:03/05/30 21:13
>>187
>で、一生懸命ドイツ語を勉強しても、あっちでは英語もたいそう通じたり
>するから、

それは、日本人が観光か商用目的で、ヨーロッパの非英語圏を訪問している場合、
たいていは同じ事情になると思われ。


196 :195:03/05/30 21:14
たいていは同じ事情になると思われ。
→ドイツ語でなくても、たいていは同じ事情になると思われ。

197 :名無しさん@3周年:03/06/13 06:34
Auf

198 :名無しさん@3周年:03/06/17 01:41
フランス語かな。
ドイツ語より単語が読み易く短いのが多い(様な気がする)し、
語呂が、英語やドイツ語よりも日本人向きの様な気がする。
(Rの発音だけは、ハ行を痰を絡ます様な感じで、かなり妙だったけど。)

俺が大学でフランス語を選択した理由は、
 ・ドイツ語は、英語が訛った様な感じで、なんかカッコ悪いと思った。
 ・講師紹介の写真で見る限り、ドイツ語の先生は怖そうな人が多くて、
  フランス語の方は、優しそうと言うか軽そうな感じな人が多かった。
  (これは、実際に、当たっていた様な気がするけど。。。)
 ・女の子の受講が多かった。
と言う、かなりアホらしいものでした。。。

199 :名無しさん@3周年:03/06/17 03:44
>>198
ドイツ語もフランス語もRの発音はまったく一緒だよ。

200 :名無しさん@3周年:03/06/17 09:20
Rの発音はドイツ語とフランス語では全く違います。

201 :名無しさん@3周年:03/06/18 22:36
Rの発音は北ドイツと南ドイツ(スイス、オーストリアを含む)では違うよ

202 :名無しさん@3周年:03/07/02 15:07
フランス語を勉強して、英語って難しいと思った。

203 :名無しさん@3周年:03/07/14 16:39
>>202
具体的におねがいします。

204 :山崎 渉:03/07/15 11:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

205 :名無しさん@3周年:03/07/15 12:10
Herauf

206 :山崎 渉:03/08/02 01:17
(^^)

207 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :名無しさん@3周年:03/08/25 01:40
おげーーーーー

210 :名無しさん@3周年:03/08/25 10:25
イタリア語をおすすめしたい。

英語との比較で言えば、基礎的な単語はドイツ語の方が英語に近い。
ちょっと応用的というか専門的な単語になればフランス語の方が英語と一致するだろう。
語彙は圧倒的にフランス語が少なく、ドイツ語が多い。
でも、ドイツ語は基本単語の組み合わせで造語されているので、造語に慣れれば語彙の多さは気にならないはず。
たとえば、>>116が言っているarriveだけど、ドイツ語ではankommen。
arriveとは違うけど、いわゆる「at+come」だから、そのまま。別に苦労しないはず。
発音名は圧倒的にドイツ語の方が楽。
格変化が難しいという話が出ているが、これは「英語」と関連させて考えようとするから。
日本語の「て・に・を・は」と関連させて理解すれば、概念として何も難しいことはない。
形容詞の変化も格を明示するのが冠詞がついているかいないかで簡単に覚えられる。
語順に関しては、フランス語の方が英語に近い。というかドイツ語は英語と語順がまったく違う場合がある。

いずれにせよ、イタリア語をお勧めしたい。スペイン語よりも楽。

211 :名無しさん@3周年:03/08/25 18:24
>>210
ワロタ

212 :名無しさん@3周年:03/08/25 20:36
ドイツ語、実生活で何の役に立てばねえ...

213 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:45
>>210
俺もワロタ。散々フランス語とドイツ語について語っておいてなんでイタリア語がおすすめ?

214 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:46
>>210
俺もワロタ。散々フランス語とドイツ語について語っておいてなんでイタリア語がおすすめ?

215 :名無しさん@3周年:03/08/30 17:14
sage

216 :名無しさん@3周年:03/09/02 06:13
両方やってみたが、フランス語よりもドイツ語の方が英語の応用も利きラクダとおもた。
動詞の過去形や過去分詞の不規則変化するやつも英独で同じように変化するの多いしね。
英:see saw seen 独:sehen sah gesehen、英:drink drank drunk 独:trinken trank getrunken
「〜へ」という前置詞(英:to 独:zu)に動詞の原形プラスして不定詞用法したり、持つ
という動詞の後に「〜へ」を置いて(英:have to 独:haben zu)「しなければならない」
という意味にしたりとかね。他にもいぱーいあるけど長くなるからこの辺で終わり。

217 :名無しさん@3周年:03/10/20 20:25
Herauf

218 :名無しさん@3周年:03/10/20 21:44
ドイツ語は東欧で結構通じるんじゃないかな。
西アフリカではフランス語が結構通じるけど、それはそれは恐ろしい
フランス語だし。また、アフリカは環境が苛酷過ぎて旅行とかには
行きたくないな。
ということでドイツ語。
イタリア語好きだけどイタリア以外で使えなさそうで、なくなくパスだな。

219 :Добар поток ◆S6unZH76RE :03/10/20 22:22
スロヴェニア(の南西部)とかクロアチア(の西の方)とかでもヽ(´〜`0)ヽ 使えるよw<イタリア語

220 :名無しさん@3周年:03/10/20 22:25
>>216
逆じゃないか?
ドイツ語よりもフランス語の方が(感覚的には)英語に近いよ。
ドイツ語は語順が独特だし、基本レベルの単語しか
英語と呼応しないし、大変。

221 :名無しさん@3周年:03/10/20 22:27
>>218
オリンピックの公用語は英語とフランス語です

222 :218:03/10/20 23:03
>>219

223 :218:03/10/20 23:07
>>219
トリエステからベオグラードへ行く列車の中で、闇雲に仏語で話
し掛けたら何人かは会話が成立したし。確かにスロベニアはイタリア語はあ
りそうですね。



224 :名無しさん@3周年:03/10/21 11:07
フランス語は簡単で良い。それに比べドイツ語は
格変化と滅茶苦茶な単語の順番、不規則な発音が難しい。
フランス語はアクセントが無いので簡単。文法も単純。
ドイツ語の単語は長すぎて読みにくい。

225 :名無しさん@3周年:03/10/23 00:48
>>224
ドイツ語にはやたら長い単語があるが、英語でpeace keeping organization
というのを一語にしてしまうようなもので、本質は単音節(+語尾変化)言語。
英語の会話文で、やたらと単音節語が多いのと通じるところがある。
俺は個人的には好きになれない。ロマンス語の方がいいな。聴いて解りやすい
し。でも、もちろん人好き好きでよい。



226 :名無しさん@3周年:03/11/04 21:52
もうホントに野暮なつっこみだと知りつつ、大変申し訳ないんだが、つっこませてくれ。

>>225
operation

227 : :03/11/06 11:34
ドイツ語の単語が長いって日本語と一緒でつなげてるだけじゃん。
日本語の
「国際船舶貿易協会理事長室付秘書給与不正収賄事件」とか
「外国語長文読解試験第一次合格者発表日」
とかと同じでただつなげてるだけ。
aus「外」
Gang「廊下、行くこと」
Ausgang「出口、出発」
Punkt「点」
Ausgangspunkt「出発点」
bestimmung「決定」
Ausgangspunktsbestimmung「出発点の決定」

>>224
不規則な発音なんてほとんどないけど?
あと、語順もめちゃくちゃじゃないんですけど。むしろしっかりしてるんですけど。
ちゃんと「主題(通常、主語)→動詞→人称代名詞→一般名詞主語→時間→理由→態様→場所→動詞と最も結びつきの強い語→枠外前置詞句等」
の順番で並んでるんですけども。

228 :名無しさん@3周年:03/11/06 15:42
Ausgangspunktsbestimmungsrechtwidrigkeitsproblemsergebnisdiskussionskundgebungsraumsfreiplatzkartekaufzeitsinformationsbrettsetzungsplatz
出発点選定違法問題結果討論集会会場自由席券購入時期関連情報掲示板設置場所

229 : :03/11/06 15:49
実際に新聞で使われた単語で一番長いのは
Donaudampfschifffahrtsgesellschaftskapitänszimmer
「ドナウ汽船会社船長室」
だっていうよね。本当?
「ドナウ汽船会社社長室の鍵」ってのが一番長いとも聞いたことがある。

230 :名無しさん@3周年:03/12/05 16:29
中国語ってありませんか。もしあれば、中国語にした方がいいよ。昔は、仏独語の方が
利用価値あったと思うけれど、現在においては、産業界(特にメーカー)では中国語が重要視されています。


231 :名無しさん@3周年:03/12/05 16:44
まあそれは別スレでやってくれ

232 :名無しさん@3周年:03/12/05 21:10
>>230
しょせんアジアの言語。西洋語と同列には論じ得ない。

233 :名無しさん@3周年:03/12/07 15:01
ドイツ語をやってると「フランス語の動詞の活用の知識を維持するのは
大変だろうな」とか思うのですが、実際はどうなんでしょうか?
やっぱり大変ですか?


234 :名無しさん@3周年:03/12/07 15:15
>>233
同時並行で勉強すればいい。

235 :   :03/12/07 15:20
闇という言葉をフランス語で何て言うのか
知ってる人いますか?
アルファベット9文字なんですけど・・・

236 :名無しさん@3周年:03/12/07 15:36
désespoir

237 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:14
>>235
Finsternis

238 :名無しさん@3周年:03/12/09 13:07
Dunkelheit.Ach,muss ich hier auf Französisch schreiben?
Außerdem besteht das Wort nicht aus neun Schriftzeichen..

239 :名無しさん@3周年:03/12/10 01:34
>>233
同時進行で勉強しているけど、ドイツ語のほうが活用の仕方のパターンも多くてややこしい。
現在形の活用でウムラウトをつけるものがあることを知った時、ちょっと挫折を覚えた_| ̄|○
フランス語ならアクサン記号つくのは過去形だからまだいいものの…


日本語変だったらスマソ

240 :名無しさん@3周年:03/12/10 21:17
フランス語の方がドイツ語よりも語彙が少ないと聞いたことがある。


241 :名無しさん@3周年:03/12/10 22:22
>240
そうかも。
それがフランス人曰くの「誤解の少ない文章」を生成する
フランス語につながっているのではなかろうか。


242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :名無しさん@3周年:04/01/21 03:12
カナーリイタイ

ttp://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1074257824/204

244 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:26
なお、ここでちゃんと書いておきましょう。
『版権の切れた作品の演奏およびアップロードは、違法ではない』
『ただし、それを【販売目的】となると、その楽譜の編集元の出版社に問い合わせること』
という風に、日本の【音楽著作権】はクリアしているので、
アップロードでどーとか文句を言うのは他にしてくれ・・・。

ってこったな(w
荒らしが来る前にとりあえず言っておこう。
※日本弁護士会所属(ココ重要)の、ウチの実家の顧問弁護士より♪

とか

今後はドイツ語で相手しましょうか?

とか

カナーリイタイ

でも、BBSのイラストアイコンはリンクバナー貼ってないパクリ

ttp://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1074257824/204

245 :名無しさん:04/01/23 19:30
フランス東部のアルザス(ドイツ名、エルザス)地方ではフランス語とドイツ語の
どちらがよく話されているのだろう。
中心都市のストラスブール(シュトラスブルク)やその周辺に観光旅行などで
行ったことある人レスして。

246 :名無しさん@3周年:04/02/21 14:30
>>245
知るかよ。おまえが行ってたしかめろよ

247 :名無しさん@3周年:04/02/25 02:39
>>245
フランス語。
コルマールのクリスマス市でフランス語が母国語のお姉ちゃんが、外国人相手に英語でしゃべっていたが、
やがてドイツ人とわかるとドイッチュ?と言ってドイツ語で言い直して説明していたが、何だかたどたどしそうだった。
でも何とか「正確に」言っていたようでドイツ人は「いいわよ、いいわよ」なんて感じで褒めていたが。
逆にドイツ南部の黒い森に行くと英語よりフランス語のほうがよく通じた。
(漏れはドイツ語は片言しか話せないので。)

248 :名無しさん@3周年:04/02/25 10:20
>>247
好き勝手だな。
ちゃんとした言語統計があるよ。
しばらく前までドイツ語の方が圧倒的に多かった(90%くらい)。
現在はドイツ語の方がちょっと多い程度(60%くらい)。

>フランス語が母国語のお姉ちゃんが
ワラタ。

249 :名無しさん@3周年:04/02/25 10:50
そもそも住民の母語であるエルザス語自体がドイツ語の方言です。
住民全員がフランス語を母国語とするのは当然です。フランス領だから当たり前です。
ttp://www8.plala.or.jp/milk_honey/Alsace.html

中世初期におけるアレマン族とフランク族の入植以来、エルザスにおいてはもっとも広くエルザス語が喋られてきた。
エルザス語は、高地ドイツ語の方言であり、フランス語に由来する単語を多く持つ。
ここ十年、この言語は、フランス語のため、ますます減少していっている。
ttp://de.wikipedia.org/wiki/Elsass

そうして↓のようなサイトができる
ttp://nfel.freeservers.com/

まあ、アルザス語スレがあるのでそちらへ行けばよろしい。

250 :名無しさん@3周年:04/02/25 10:58
フランス語も、ドイツ語も、文法は、大変な人には大変だと思います。
文法の一つ一つは単純だから、すぐに覚えられるよ。
でも、すぐに忘れるから、繰り返しが大切です。

フランス語の単語は、取っつきやすいです。
英語の単語の90パーセント以上は、NormanConquestにより、フランス語から由来したと言われているようです。
でも、初級文法の段階では、見慣れない単語がたくさん出て来たよ。

ドイツ語の単語は、最初は取っつきにくいです。
でも、ある程度の量の単語を覚えたら、語の組み合わせが楽しく思えてくるよ。

フランス語の文法をマスターしてたから、イタリア語の文法はすぐに覚えられたよ。
イタリア語の単語も、フランス語の姉妹みたいなものでした。
もとは、ラテン語だからね。

フランス語の単語をたくさん覚えたら、英語の単語を覚えるのに相乗効果があったよ。
形態が同じでも、意味が異なることもよくあるよ。

フランス語は、昔の外交の言葉だったから、それなりに広く用いられているみたいです。

イタリア料理や、モードが好きなら、フランス語がいいよ。
あとは、趣味の問題です。



251 :名無しさん@3周年:04/02/25 11:10
またDQNが迷い込んだか・・・

252 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:15
フランス語を学ぶと、スペイン語やイタリア語がそんなに簡単なのか?



253 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:11
ロシア語を学ぶと、ポーランド語やチェコ語は簡単だと思われ

254 :名無しさん@3周年:04/02/26 10:05
>フランス語の単語は、取っつきやすいです。
>英語の単語の90パーセント以上は、NormanConquestにより、フランス語から由来したと言われているようです。
このあたり小DQN

>ドイツ語の単語は、最初は取っつきにくいです。
>でも、ある程度の量の単語を覚えたら、語の組み合わせが楽しく思えてくるよ。
このあたり上と比較すると中DQN

>フランス語の文法をマスターしてたから、イタリア語の文法はすぐに覚えられたよ。
>フランス語の単語をたくさん覚えたら、英語の単語を覚えるのに相乗効果があったよ。
>形態が同じでも、意味が異なることもよくあるよ。
再び小DQN

>イタリア料理や、モードが好きなら、フランス語がいいよ。
大DQN

>趣味の問題です。
唯一の正論





255 :名無しさん@3周年:04/02/26 14:00
>>250
>フランス語の単語は、取っつきやすいです。
>ドイツ語の単語は、最初は取っつきにくいです。
逆。

例:私は本を持っている。私は歌を歌う。この家は良い。私はここ日本に住んでいる。
英)I have a book.  I sing a song.  This house is good. I live here in Japan.
独)Ich habe ein Buch.  Ich singe einen Song.  Dieses Haus ist gut. Ich lebe hier in Japan.
仏)J'ai un livre.  Je chante une chanson.  Cette maison est bonne. J'habite ici au Japon.
ドイツ語の方が明らかに基本語彙が英語に近い。元々同じ西ゲルマン語であるから、当然といえば当然。

では、英語になっているフランス語はどうかというと、これもドイツ語に取り込まれている。
Restaurant, Engagementなどは勿論のこと、Nationなど-tion語尾で終わる単語はほとんどドイツ語にも入っている。
英語から類推できる単語としては、圧倒的にドイツ語の方が覚えやすい。

>英語の単語の90パーセント以上は、NormanConquestにより、フランス語から由来したと言われているようです。
言われていない。90%とは、どこから聞いたのだろうか。ノルマンコクエストは、イギリス上流階級および
後には中流階級の高級語彙に影響を与えたが、一般の基礎語彙にはあまり影響を与えていない。
英語の半分以上が外来語であることは確かだが、これは高級語彙の話であって、基礎語彙の多くは
ゲルマン語の形をとどめている。ドイツ語のsと英語のt、dとthが対応することなどを知れば、さらにドイツ語単語と
英単語との結びつきがわかるだろう。思いつくだけでも
essen-eat, Fuss-foot, was-what, das-that, scheisse-shit, dies-this, thank-danken, think-denken,
the-die, Mutter-motherなどがすぐ浮かぶ。


256 :名無しさん@3周年:04/02/26 14:07
have toとhaben zu
too...to....とzu...zu....
have+過去分詞とhaben+過去分詞
so...thatとso....dass
I will....とIch will....
I must....とIch muss.....
Love is blindとLiebe ist blind
♪ああ〜なんて素敵な〜大塚娘♪と♪大塚〜美容形成外科♪

257 :名無しさん@3周年:04/02/26 14:37
>>256
最後の行で不覚にもワロタのでage

258 :名無しさん@3周年:04/02/26 20:49
もうインドネシア語にしとけよ。これほど簡単な言語はないぞ。

259 :名無しさん@3周年:04/02/26 20:51
でも、ドイツ語って日本人からすれば発音がカッコイイ

260 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:10
>>259 勝手に決めるな

261 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:23
ドイツ語は、造語法(Wortbildung)を覚えると
単語を覚えるのが楽しくなってくる。
楽に覚えられるし。語彙力がグーンとパワーアップ。



262 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:12
ウムラウトは、なまりだと思えばよい。



263 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:05
なるほと、動詞を変化させるときや、名詞を複数にするときには、訛るといいのだな。


264 :名無しさん@3周年:04/02/29 12:46
フランス人よりドイツ人の方が英語得意なのは、
基本的な部分で近いからだね。
普段の話言葉ならドイツ語の方が圧倒的に英語に近い。
だからすぐに英語が出来るようになる。
オランダ人やハンブルク当たりに住んでる人(低地ドイツ語地域)なら、
ドイツ語も英語も楽勝。
appel.drinken.とか英語に無茶近い。

ただ高地ドイツ語も英語も二重母音化したので、
高地ドイツ語、英語 haus  
低地ドイツ語 hus
みたいに標準ドイツ語の方が低地ドイツ語より英語
に近い場合がたまにある。


265 :名無しさん@3周年:04/02/29 18:17
フランス人はドイツ人よりも自国語に誇りをもっている、というのもありそうだ

266 :名無しさん@3周年:04/02/29 20:48
>>265
ない

267 :名無しさん@3周年:04/02/29 20:52
>>262
訛りとは全然違う。むしろ日本語の母音交替(転韻)に近い。


268 :名無しさん@3周年:04/02/29 20:59
日本語の母音交替

e→a
て+つな(手+綱)→たづな(手綱)
いね+つま(稲+妻)→いなづま(稲妻)
あめ+くも(雨+雲)→あまぐも(雨雲)

i→o
ひ+の+を(火+の+緒)→ほのを(炎)
き+たち(木+立ち)→こだち(木立)

など

269 :名無しさん@3周年:04/03/24 07:38
大学新入生です。今までやったことがある外国語は英語のみです。
フランス語とドイツ語両方やりたいんですが、どちらを先にやるのが効率いいでしょうか。
(それほど差がないならフランス語から入るつもりです)

270 :名無しさん@3周年:04/03/24 09:44
効率って何の効率?

271 :名無しさん@3周年:04/03/24 10:24
そんなもん成績に決まっとるだぎゃ

272 :名無しさん@3周年:04/03/24 10:24
>>269
ドイツ語からやった方がいいと思われ。

273 :名無しさん@3周年:04/03/24 14:10
>>269
ドイツ語やれ

274 :名無しさん@3周年:04/03/24 14:27
(´-`).。oO(やっぱり“しるぶぷれ”とか言ったほうが格好よくない?)

275 :名無しさん@3周年:04/03/24 15:49
(´-`).。oO(やっぱり“びて”とか言ったほうが格好よくない?)

276 :名無しさん@3周年:04/03/24 17:50
語源調べてると意外なものが結びついて面白い。
独語 Berg 山     英語 barrow 塚
   bar 現金の      bare  裸の
   Bahn 鉄道      bane  破滅
   Blatt 葉        blade  刃
  

277 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:10
ドイツ語とフランス語のどっちを大学の第二外国語でとろうか迷っています
理系のひとにとってはどちらがいいでしょうか?

278 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:09
リエゾンはフランス人も間違える場合があると聞いた。
特にリエゾンの必要ないところでリエゾンする間違い。
日本人だって漢字の読みを間違えて覚えてる場合も
あるから、これは不思議でない。

279 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:15
>>278
それは教育程度の低いフランス人です。

280 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:50
>>278
>日本人だって漢字の読みを間違えて覚えてる場合
それは教育程度の低い日本人です。

281 :名無しさん@3周年:04/04/06 20:51
>>277
両方やれ、そしたら英語がいかにつまらない言語かわかるぞ。。。

282 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:32
>>280
どの程度を教育程度が高いというのかによるが一般には大抵の人間が
読み間違えの数十はある。少なくともお前は確実にある。
何故なら、お前の言語観は低級だからだ。胸に手を当てて見ろ。
たとえば洗滌をセンジョウと読んだり憧憬をドウケイと読むのは
間違いが定着したもの。昔は漢字にルビを振っていたので読み間違いは
今ほど多くはなかった。戦後の国語教育の荒廃によりこの傾向は
増えこそすれ減ることはない。

283 :名無しさん@3周年:04/05/15 05:12
ドイツでのich kannが英語のI canか。kannとcanなんて、ほんとに安直だなあ、とこの前
感じた。

284 :名無しさん@3周年:04/05/15 15:13
「日本海」「東海」併記の地図販売…独の出版社(読売新聞:5/14)

【ベルリン=宮明敬】韓国が「日本海」の名称を「東海」と変えるよう国際的に
働きかけている問題で、ドイツの地図専門出版社がこれに応じる形で、
「日本海」と「東海」を併記した地図の原版ソフトを制作、販売していたことが
明らかになった。

 この会社は、コーバー・キュメリー・フライ(本社デュッセルドルフ)。
デュッセルドルフで6日開幕した印刷機器見本市で、印刷機メーカーが同社製の
地図を印刷見本として14日に配る予定になっていた。外交専門誌の記事から
これに気付いた在独日本大使館は、「極めて政治的な問題が経済交流の場に
持ち込まれるのはおかしい」と見本市事務局等に抗議、見本市での配布は
とりあえず中止された。

 しかし、同社のティム・コーバー社長は「併記するのが最も中立的と判断した。
一方の当事者の抗議だけで地図を修正するつもりはない」と話している。問題の
原版ソフトはすでに一部の企業に販売されており、1―2年後には、広く出回る
ことになるという。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040514id26.htm


285 :Jean:04/05/15 16:45
nouveaとneufの違いを教えて下さい。

286 :名無しさん@3周年:04/05/16 00:31
フランス語に比べると、英語は単純。

287 :名無しさん@3周年:04/05/16 03:43
>>285
Jean Nouvelは建築家

車を買った場合
nouvelle voiture はその人が新しく買った車(中古かもしれない)
voiture neuve はいわゆる新車(中古じゃない)

288 :名無しさん@3周年:04/05/16 04:36
フランス語の読み方は規則さえ覚えればすぐわかるんじゃないかな。
ただ読み方はわかっても in、en、an 全部「アン」で、実際声に出して
区別するのが難しい気がする。

でもフランス語はとにかく理論的で規則的なので、勉強してその規則が
わかりさえすれば、かなりわかりやすくて面白い言語だと思う。
その変わり、>>1のようにどっちが楽か、っていうならやっぱドイツ語っぽいな。
フランス語は覚えなきゃいけない活用形が多すぎるよ。
これが辛い。
とにかく勉強して基本を覚えなきゃいけない言語だと思う。


289 :名無しさん@3周年:04/05/16 09:49
>>288
ドイツ語やったことないだろ。
逆だよ。
発音規則は、ドイツ語の方が例外が少ないし、
基本的に覚えるべき活用は、ドイツ語の方が圧倒的に多い。
定冠詞・不定冠詞・否定冠詞・名詞を16通りに活用し、形容詞の活用は64通り、名詞の複数形の作り方は6通り。
勿論動詞が人称変化するうえに、中性形がある。


290 :名無しさん@3周年:04/05/16 09:58
>>289
>形容詞の活用は64通り
細かいツッコミで悪いが、65通りだよ。
名詞の性と数4×格変化4×冠詞の有無および種類3=64通り。
そして、述語として使用したときの無語尾活用が1つ。
64+1=65だ。


291 :名無しさん@3周年:04/05/16 11:02
英語を第一外国語として習い、第二外国語にフランス語を選択した人の陥りやすい罠。

●英語と比較してしまうため、フランス語がとても規則的・論理的な言語だと思ってしまう。
→実は、英語がメチャクチャなだけで、ドイツ語もスペイン語もイタリア語もロシア語もしっかりしている。フランス語の特徴ではない。

●動詞の人称変化があり、フランス語は変化のややこしい言語だと思ってしまう。
→実は、ヨーロッパ言語は人称変化するのが当たり前。フランス語の変化などスペイン語に比べれば非論理的(主語の省略ができないなど)。

●フランス語は時制の表現が発達しているため、時制の表現に長けた言語だと思ってしまう。
→スペイン語の時制表現の方が豊か。ロマンス系の言語では豊富な時制が当たり前。

●フランス語は前後のつながりをはっきり示す論理的な言語だと思ってしまう。
→格変化のあるドイツ語やロシア語の方が単語間の論理関係は明確である。

もちろん、第二外国語にドイツ語を選択した人の陥りやすい罠や、中国語・韓国語の罠などもある。


292 :名無しさん@3周年:04/05/16 11:58
>>289
290に続いて細かいツッコミで恐縮だが、名詞や形容詞などの名詞類の
語形変化(屈折)は活用じゃなくて、曲用と言うべきでしょう。 活用は
動詞類のみ。 288は活用といっているが、確かに動詞だけの語形変化
ならばフランス語の方が多いだろうね。

293 :名無しさん@3周年:04/05/16 13:35
名詞のあらわれ方(基本的な形)
英語:冠詞+形容詞+名詞
フランス語:冠詞+名詞+形容詞
ドイツ語:(冠詞+冠詞語尾)+(形容詞+形容詞語尾)+(名詞+名詞語尾)

動詞のあらわれ方(基本的な形)
英語:動詞(三人称単数現在形だけs語尾)
フランス語:(動詞+活用語尾)
ドイツ語:(動詞+活用語尾+時々分離前綴り)

代名詞の現れ方(基本的な形)
英語:主格と目的格(再帰もあり)
フランス語:主格と目的格と強勢(強勢が再帰)
ドイツ語:主格と対格と与格と属格と再帰

語順(基本的な形)
英語:SVO
フランス語:SVO(ただし、代名詞を使うとSOV)
ドイツ語:何でもいい+V+何でもいい(とにかくVが二番目なら何でもいい)

294 :名無しさん@3周年:04/05/16 13:46
関係代名詞のあらわれ方(基本的な形)
英語:人か物かどちらでもいいか(who, which, that)
フランス語:主語か目的語か(qui, que)
ドイツ語:男性か女性か中性か、主格か対格か与格か属格か(der, die, das, dessen, dem, den, welcher, welchemなど)

疑問のあらわれ方(基本的な形)
英語:be動詞なら動詞を前に、それ以外の動詞なら助動詞doを前に。
フランス語:平叙文と同じか、動詞を前に出すか、Est-ce queを前につけるか。
ドイツ語:動詞を前に出す。

比較・同等・最上級のあらわれ方(基本的な形)
英語:er、as...as、estを形容詞語尾につける。
フランス語:plus...que、aussi....que、le plusをつける。
ドイツ語:er、so...wie、 stを形容詞語尾につけた後、格語尾をつける。述語的に最上級を使用する場合は(am....sten)。




295 :名無しさん@3周年:04/05/16 16:13
>>293
英語の代名詞のところ、所有格(possessive)を忘れてるぞ。my,your,his,her,
their,our,等ちゃんとあるじゃん。

296 :名無しさん@3周年:04/05/16 16:59
>>293
my, your, hisなどは、代名詞の格変化じゃない。
所有形容詞ないしは所有冠詞。
だから、フランス語でもmonが入っていないし、ドイツ語でもmeinは入っていないのだろう。

注:ドイツ語の属格は例えばmeinerであり、meinではない。
I,-my-me-mineという覚え方が良くないんだな。 I-me(myself)と、myとmineはそれぞれ別のもの。

297 :296:04/05/16 17:07
ただ、補足すると
主格:I
目的格:me
強勢:me
再帰:myself
と考えることもできるだろう。
It's me.などというのは、強勢的な使用法であり、I enjoy myself.は再帰的だ。

英語は板違いなわけだが・・・

参考
フランス語
主格:je
直接目的格:me(三人称単数・複数のle,lesなどで差が出る)
間接目的格:me(三人称単数・複数のlui,leurなどで差が出る)
強勢:moi
*だから、>>293はフランス語を「主格と目的格」としているが、「主格と直接目的格と間接目的格」とした方がいいのではないかと思う。

ドイツ語
主格:ich
対格:mich
与格:mir
属格:meiner
再帰:mich

298 :名無しさん@3周年:04/05/16 17:32
複数形のつくり方が、独は特徴的

英語とフランス語:名詞の後ろにsをつける。
ドイツ語:↓の通り
1無変化 der Onkel→die Onkel
2子音無辺かで母音がウムラウト der Vater→die Väter
3語尾にeをつける das Schiff→die Schiffe
4語尾にeをつけて母音ウムラウト die Hand→die Hände
5語尾にerをつける der Geist→die Geister
6語尾にerをつけて母音ウムラウトdas Haus→die Häuser
7語尾にenをつける der Mensch→die Menschen
8語尾にnをつける die Blume→die Blumen
9語尾にsをつける das Auto→die Autos
どの形で複数形をつくるかは、単語によって違う。
英語のfoot→feetなどはウムラウトの名残。

299 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:13
英語が他のヨーロッパ語に比べて論理的でないと言われるのはどういう点ですか? 典型例などありましたら・・・。

300 :その1:04/05/16 19:56
論理的でないというのは、ちょっとミスリーディングな言い方。
もしくは、シュライヒャー的な進化論的言語観から屈折語>膠着語>孤立語と見た時の捉えかた。
正確には、英語は「簡素化」されているというべき。

たとえば、英語のthe big stoneは、「大きな石」(無変化)であり、文法的要素をまったく明示していないといえる。
The big stone is..と言えば、これは主語であり、I have the big stone.といえば、目的語であるとわかるが、
これは「語順(統語)」があって初めてthe big stoneの文法的働きがわかることになる(孤立語)。
これに対してドイツ語の場合は、 der grosse Steinは、「大きな石”は”」という意味であって、文章に入る前から文法的要素を明示している。
「大きな石”を”」といいたければ、den grossen Steinでり、「大きな石”に”」なら、dem grossen Stein、
「大きな石”の”」はdes grossen Steinsである(屈折語)。
日本語の場合は、「大きな石」については不変であるが、「は」、「を」、「に」、「の」を付けることにより、
単語を並べる前から文法性を明示することができる(膠着語)。

つまり、英語は孤立語化しており、孤立語は言語の段階において最低段階であるというシュライヒャーの
観点を採用するならば、未発達の(正確には元は屈折語であったので、「堕落した」)言語ということになる。
オットー・イェルスペンも英語は「堕落した」と述べている。
しかし、現在言語の論理性云々はシュライヒャー的に決定されるわけではない。
言語自体に論理的・非論理的があるわけではない。

301 :その2・完:04/05/16 20:05
語順によって初めて文法性を明示するヨーロッパ言語は、何も英語だけではない。
たとえば、フランス語も単複・性以外(すなわち格)は、単語の形態によって判別することはできない。
英語が非論理的であるというのは、正しい言い方ではない。

他方で、英語は「不規則」な言語であるとならいえるかもしれない。
たとえば、日本語の動詞はその終止形が「u」の音で終る。
フランス語の場合は殆ど「er(irなどの例外あり)」で、ドイツ語の場合は殆ど「en(ern, elnなどの例外あり)」で終る。
そして、日本語の不規則活用(変格活用)は、サ変・カ変だけであり、フランス語・ドイツ語においても頻出語以外は、
ほとんど規則的に変化する。しかし、英語の動詞は、その見た目から動詞であると判断しづらく、さらに不規則変化が多い。


実際上は、格変化を失い、統語にその文法性を求める点においては、英語もフランス語も(イタリア語もスペイン語も)そう大差ない。
ドイツ語・オランダ語(性を一つ失っているが)・ロシア語・アラビア語等は、形態における文法性の高い言語である。
しかし、文法性が高いからといって、論理的であるとは限らない。

統語については、英語やフランス語はSVO形式、ドイツ語やオランダ語は枠構造をとる。
枠構造の方が文の切れ目がはっきりとしていて、文章に緊張感があるが、SVO形式でも論理的に不都合があるわけではない。
結局、「ある言語が論理的であるか非論理的であるか」などという問いは意味がないと思われる。



302 :名無しさん@3周年:04/05/16 21:16
>>300-301

わーお。ありがとうございます。

英語が簡素化された言語という説明には納得です。

その意味では、最初に学習すべき外国語としてはそれほど悪くないのかもしれませんね。

いや、不規則変化や語彙数を考えるとそうでもないのか。

303 :名無しさん@3周年:04/05/17 11:34
漏れは、表現の幅の広さと緊張感で、SVO形式よりも枠構造の方が好き。
日本語と同じで、主題を提示する形の自由な語順と、
最後まで聞かないとわからないという緊張感と、
ひとつの文章が終ったときの一体感が大好き。
SVOだと、文章の後の方が流れてしまう。


SVO形式→主語+動詞+目的語+補語+副文導入詞+主語+動詞+目的語+補語
(英・仏・中) 緊張(重要情報)→→→緩和(非重要情報)  緊張→→→→→→→緩和

枠構造→主題+動詞+A+B+C+動詞関連語+副文導入詞+主語+A+B+C+動詞
(独・蘭)      ↑_________↑        ↑___________↑
            枠(緊張)・枠内は緩和            枠(緊張)・枠内は緩和

日本語→主題+A+B+C+D+動詞
(日・韓)  緊張→緩和→→→→緊張      

304 :名無しさん@3周年:04/05/17 13:30
人間の短期集中力はさほど長く続かないため、言語における情報伝達の構造は自ずと限られてくる。
よって、言語における情報伝達構造は以下の三通りしかない。

1、相手の集中力が切れる前に、重要な情報を伝えてしまう。
2、重要でない情報から伝え、徐々に相手の集中力を高め、相手が集中して聞く準備が出来た頃に、重要な情報を伝える。
3、最初に重要な情報を一つ入れ、あとはリラックスさせておいて、最後に集中力が復活した時点で、再び重要な情報を伝える。

1〜3のどの方法で情報を伝えるかのコンセンサスがあれば、聞き手は無意識のうちに緊張したり緩和したりして、
情報を聞き逃さないようにすることができる。
1は、英語、フランス語、中国語など。2は、日本語、韓国語など。3は、ドイツ語、オランダ語などが採用している。

一般に外国語の聞き取りが苦手とされるのは、発音の差異というよりも、集中すべきところで無意識に集中できないから。
重要情報さえ聞き逃さなければ、文章の全体の流れはつかめる。

305 :名無しさん@3周年:04/05/18 01:06
興味深い分析、ありがとうございました。
面白いな、これ。

306 :名無しさん@3周年:04/05/18 08:59
うん、これは面白い。thx

307 :名無しさん@3周年:04/05/18 09:00
あ、参考になりそうな本とかあったらよろ

308 :名無しさん@3周年:04/05/18 16:54
>>307
書名は失念してしまったが、ゲルマン語の語順について書いた本で、>>304のようなことが書いてあった記憶がある。
見つかったら報告するよ。

>>304
賛成するけど、ちょっと補足させて。
SVO形式は格変化を失った(もしくは最初からもっていない)孤立語が自然にとる語順だという説明を読んだことがある(多分↑の本)。
格変の明示方法が形態において存在しないと、SVOにならざるをえないという説明があった。
ヨーロッパ言語に少なからず影響を与えている(というかロマンス系の祖語ともいえる)ラテン語は、
もともとSOVの語順(動詞が後置される)をとっていたけど、これが格変化を失うと同時にSVO語順になっていったらしい。
というのも、SOVだと、名詞+名詞+動詞になってしまい、名詞が連続する。そうすると格が曖昧になり混乱してしまうからだそうだ。
名詞+動詞+名詞というように、異なる品詞を間に入れることにより、動詞の前の名詞がS、動詞の後の名詞がOという風に、判断しやすくなる。
これが、SVO語順の一因だと書いてあった。

例を出すと、
例文1(格の明示がある場合SOV):太郎は次郎を殴る。(「は」と「を」で格が明らかなので、混乱しない。「次郎を太郎は殴る」としても問題がない)
例文2(格の明示がない場合SOV):太郎次郎殴る。(これだと、「太郎が次郎を」か「太郎を次郎が」かがわからない。そのうえ「太郎次郎」と名詞が連続すると切れ目がわかりにくい)
例文3(格の明示がない場合SVO):太郎殴る次郎(これだと、「太郎」と「次郎」の間に動詞が入り、動詞の前がS、後がOと決めておけば、混乱しにくい)
ということ。
フランス語で、目的語が代名詞の場合、目的語が動詞の前に出るのは、単なるラテン語の名残というよりも、代名詞なら名詞と区別がつきやすく、混乱しないから。
らしい。

全部読んだもので悪いけど。

309 :名無しさん@3周年:04/05/18 18:55

ホンマにエエ話や。

310 :名無しさん@3周年:04/05/22 10:09
ドイツも好きじゃないけど、ドイツよりオランダの方が嫌いだが・・
確かに人種差別好きだよな・・ドイツ・・水泳世界大会んとき岩崎恭子が
はしゃいでたの 見てすげぇ不快な顔してたしな・・岩崎恭子に問題あったけど・・
金メダリストもドイツ人にかかれば糞ジャップか・・
誰かドイツの人がもう黄色い奴が勝つ姿は我慢できんとか言うくらいだし・・

黄禍論
http://www.tabiken.com/history/doc/G/G029C100.HTM


311 :名無しさん@3周年:04/05/22 10:10
「新しい教科書をつくる会」の西尾幹二さんって
ドイツの哲学書を翻訳するなど、元々ドイツ専門家なのね。
彼によると、ドイツの新聞って日本叩き、日本侮蔑の記事が凄いんだと。
元々、見下してた黄色人種が世界で一番優秀なはずの
自分達を追い抜いてしまったのが悔しくて
日本憎しが一般的なドイツ世論。
あんまり酷いんで、だんだん西尾はドイツ(欧米)に愛想を尽かした・・
それでナショナリストになったのは有名な話


312 :名無しさん@3周年:04/05/22 10:28
だから、何処にでもある問題。

313 :名無しさん@3周年:04/05/22 14:17
↓思い出さなくてよし

314 :名無しさん@3周年:04/05/22 21:25
>>312>>313
事実は事実なんでよろしく。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)