5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ΕΛΛΗΝΙΚΗ

1 :ΑΡΙΣΤΟΤΕΛΗΣ:2000/02/23(水) 17:10
Ο ΑΝΘΡΩΠΟΣ ΠΟΛΙΤΙΚΟΝ ΖΩΟΝ ΕΣΤΙΝ

2 :まんせぇ〜:2000/02/23(水) 19:12
>1
 訳せば「人間は社会的生物である」くらいの意味ですか。
アリストテレスの言葉でしたらψυσει(性質上)がつきますね。

3 :ΣΩΚΡΑΤΗΣ :2000/02/24(木) 00:02
ΓΝΩΘΙ ΣΕΑΥΤΟΝ

4 :>3:2000/02/24(木) 22:59
河合塾の人?

5 :ΚΑΤΑ ΙΩΑΝΝΗΝ:2000/02/25(金) 12:02
εν αρχη ην ο λογοσ, και ο λογοσ ην προσ τον θεον,
και θεοσ ην ο λογοσ.

6 :ΗΡΟΔΟΤΟΣ:2000/02/25(金) 13:02
δικαιωσ λεγουσιν οτι η Αιγυπτοσ εστι του Νειλου δωρον.

7 :小稲>5:2000/02/26(土) 01:49
ο θεοs αγαπη εστιν.

しかし語尾書きのシグマはないし、アクセントを付けれ
ばお間抜けになってしまうしなかなかキビシイものがあ
りますなぁ〜(αγαπη )

8 :ΟΥΔΕΙΣ:2000/02/26(土) 23:38
ο μεν βιοc βραχυc, η δε τεχνη μακρα.

9 :>8:2000/02/27(日) 18:46
 "ars longa,vita brevis."って、「おれたちひょうきん族」
オープニングかなんかになかったっけ?

P.S.俺もここ十数年、古典もコイネーもやってないんで詳
しいこと言えねーけど、μακραというよりμακρηの
ような気がするんですけど…辞書も参考書もないんでわかん
ないや。

10 :ΣΙΜΟΝΙΔΗΣ:2000/02/27(日) 23:19
ω ξειν', αγγελλειν Λακεδαιμονιοιc οτι τηιδε
κειμεθα, τοιc κεινων ρημασι πειθομενοι.

11 :>9:2000/02/27(日) 23:26
アッティカ方言では女性名詞でε,ι,ρの後にくる語尾は-α、それ以外は-η
μακρηはドーリア方言(ペロボネソス地方の方言)では?
コイネーはよくわからん。


12 :>10:2000/02/28(月) 23:56
行く人よ、
ラケダイモンの国びとに
ゆき伝へてよ、

この里に
御身らが 言のまにまに
われら死にきと。

・・・呉茂一の訳詩かっこいいよなあ。

13 :>11:2000/02/29(火) 10:41
方言ですか。ご教示いただきありがとうございました。

14 :ΠΛΑΤΩΝ:2000/03/13(月) 11:45
τυχη αγαθη, ει ταυτη τοιc θεοιc φιλον,
ταυτη εστω.

15 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/11(月) 09:39
age

16 :ところで :2000/09/28(木) 21:52
ここで書いてる元ネタは、田中美知太郎・松平千秋共著「ギリシア語入門」
(岩波全書)ではないのか?
どこかでみたような例文ばっかりだという気がする。ワラ

17 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/28(木) 22:51
国会図書館の本もらうところになんかギリシャ語かいてあるだろ。


18 :名無しさん@1周年 :2000/10/04(水) 03:42
8は人生は短く芸術は長しだっけ。
女子美大の

19 :名無しさん@かりめら:2000/10/24(火) 08:23
Η αποσπασματικά σωζόμενη μωσαϊκή σύνθεση, που απλώνεται στον πελώριο θόλο της Ροτόντας του Αγίου Γεωργίου στη Θεσσαλονίκη, έχει προκαλέσει ποικιλία ερμηνειών.
コピペの練習。専門バレバレだけど(笑)。

20 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 22:05

バカすぎ! おまえみてえなやつ。ΣπαρτηでΟνανιιして寝ろ!

21 :事情通:2000/11/24(金) 11:46
先日、仕事でギリシャ人のパスポートを見たのですが、
ギリシャってどこにも書いてないのですね。
つたないロシア語の知識(キリル文字)で、表紙のギリシャ
文字を解読したところ、エレニック・デモクラチアと読めたので
中に書いてあるHellenic Republic がギリシャを意味すると
納得した次第です。ヘレニズム文化って単語が、脳裏から
浮かんできました。

22 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 21:19
「エラス」(ヘラス)がギリシア自身の称号でしょ。
ギリシアってのは、ラテン語でローマ人が呼んだ「グラエキア」
が語源。

23 :名無しさん@かりめら:2000/11/26(日) 23:33
現代語では「えらーざ」よん。「ざ」はthis is a pen の th ねん。

ΜΑΚΕΔΟΝΙΑ ΕΙΝΑΙ ΕΛΛΗΝΙΚΗ !!!


24 :アホ・オマエヤネン:2000/12/22(金) 06:03
ΜΑΚΕΔΟΝΙΑ ΕΙΝΑΙ "Η" ΕΛΛΗΝΙΚΗ ♪
べつにあっちにあげてもいいけどね,名前くらいさ。

25 :アホ・オマエヤネン:2001/01/03(水) 01:57
希和辞典出版記念age

26 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 07:25
ギリシャのマケドニア県の人は、名前にこだわり強いみたいね

27 :Ура!:2001/01/03(水) 11:52
旧ユーゴのマケドニアを合併してあげなよ。

28 :アホ・オマエヤネン:2001/01/10(水) 19:30
メルクーリ財団,またやってくれた。
さすがギリシアの金持ちババアはちがうな。

29 :アホ・オマエヤネン:2001/01/26(金) 21:21
自作自演空しいage

30 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 04:15
古いスレあげて申し訳ないんですが…
他にギリシャ語のスレが見あたらなかったので質問させてください。

最近、ギリシャに観光で行ってとても興味を持ったので、独学で学んでみようかなと
思ったのですが、近所の書店では参考書も辞書もみつかりませんでした。
日常会話を習得するのに最適な参考書など知ってる方、教えていただけませんか?
ご当地で本の一冊でも買ってくればよかったんですが、それができなかったので悔やんでます。
よろしくお願いします。

31 :アホ・オマエヤネン:2001/03/19(月) 12:01
教科書なら、荒木英世『現代ギリシア語の入門 』(白水社)を
テープと共に買うとよいと思います。これをざっと一通りこなせば、
日常会話程度は大丈夫ですよ。
辞書は、私が学んだときはオクスフォードの希英辞典を用いましたが、
今では、川原拓雄『現代ギリシア語辞典』(リーベル出版)の新版が
よいと思います。
現代ギリシア語は、古典語よりずっと楽だと思いますよ。下手したら
ドイツ語より簡単かもしれない。
独学がキツいというならば、朝日カルチャーに講座もありますよ。



32 :ΚΑΤΑ ΙΩΑΝΝΗΝ:2001/03/19(月) 13:44
εν αρχηι ην ο λογοσ, και ο λογοσ ην προσ τον θεον,
και θεοσ ην ο λογοσ.

33 :アホ・オマエヤネン:2001/03/19(月) 13:58
>>32
「はじめに2ちゃんありき」(モナーによる福音書)
ヘレニズム・コイネーは読みやすくていいですね。
私は現代語しかできませんが、何とか読めます。
それにしても文末のΣ、ちゃんと出ないものですかね。


34 :30:2001/03/20(火) 00:34
>>31
情報ありがとうございます!早速、おすすめの本を買ってみます。
でも、辞書はかなり高いんですね。とりあえず、図書館にもあたって
みよう...

実はずっと「ギリシア」ではなく「ギリシャ」で検索かけていたので
なかなか目的のものがみつからなかったみたいです。
どっちが正しい表記なんでしょ?

35 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 08:03
まらか、まらか、まらか、まらか

36 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:14
>ギリシアってのは、ラテン語でローマ人が呼んだ「グラエキア」
>が語源。
そのまた語源はギリシア語の「グライコス」でギリシア人(
ヘレネス)の古名。アリストテレス『気象論』352b参照。

37 :30:2001/03/22(木) 03:56
>>36
あ、もしや私の疑問に答えてくださったのでしょうか。
由来はわかったのですが、日本語(カタカナ)表記が
「ギリシア」か「ギリシャ」かどっちなのかなー?と思ったのです。
書名検索だと「ギリシア」の方がヒット数が多いんですけど、
かといって「ギリシャ」が取るに足らないほど少ない、というわけではないので
不思議に思いました。

38 :花咲か名無しさん:2001/03/22(木) 04:13
 ロシアは、現地の痔から素直に字を当てると、ロシヤなのになあ。


39 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 04:42
音(標準語の)から言えば、ラシーヤだけどね。

40 :36:2001/03/22(木) 09:07
36は>>22ね。
ギリシアとギリシャはどちらも流通している。
高校の教科書だとギリシャだと思う。
ただ、最近の専門書は殆どギリシア。

41 :アホ・オマエヤネン:2001/03/31(土) 19:54
ラッシーヤ(РОССИЯ)はウクライナ語ではРОСIЯだってさ。
こっちのほうが「ロシヤ」に近いね。ちなみにオレは「ギリシア」と
表記されてる高校教科書で勉強したよ。ギリシア語カナ書きはΑθηνα
は慣用が根強いのでアテネと書くけど、Θεσσαλονικηは
セサロニキと書くようにしている。
ついでだから外務省サイトをみたらキプロスがサイプラスだってさ。ププ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cyprus/index.html


42 :吾輩は名無しである:2001/04/07(土) 19:47
エクスプレスの古典ギリシアのテープ買ってみたんだが、なんかあれでいいのかという印象。
そもそもなんで古典語なのにテープ教材があるんだろう……

43 :語学検定ヲタク:2001/04/07(土) 19:54
>>42
深く同意
大学の先輩が、コイネーの発音の研究をずっとしていたけど、
今、何の役に立っているんだろう?

44 :アホ・オマエヤネン:2001/04/07(土) 20:25
>>42
わかるわかる! オレ,あれで古典語の学習意欲なくした。
あの,悦に入って朗読してる日本人はなんなんだ,いったい!

45 :42:2001/04/07(土) 20:52
>>43

そう、日本人だったのよ。(笑)
白水社のもう一つの教材も同じ人みたいだし……
ギリシア人がやっててもあんなもんなのかもしれないけどさ。

46 :北有大師遍照金剛:2001/04/07(土) 21:03
お前ら〜!!お前らを見てると情けなくなってくる。
お前らにはエーミをエイミと読まされる者の悲しみが分からんのか〜!!??

47 :名無しさん@1周年:2001/04/07(土) 21:29
日本では,歴史的発音で教えられることが多いけど,
皆さんは,どういう発音で習っているというか,教えているというか,読んでいるんですか?
私は,キリスト教系の学校だったので,コイネー系の歴史読みだったんですけどね。
ちなみにラテン語は英語読みだった。
ラテン語と違って死語じゃないから,やっぱり,現代ギリシャ人が読むような方法がいいのかな?


48 :アホ・オマエヤネン:2001/04/07(土) 23:59
今のギリシアの高校なんかでは,現代語読みらしいですよ。
オレも古典語は,めいどいから現代語読みで読んでます。
ついでに鋭アクセント以外のアクセントは徹底無視!
って,ここまでやると極端か。でもめんどくさいから。
ところでエーミorエイミってειμαιですか?
いめ・ぽり・から。えふかりすと・ぱらぽり。

49 :北有大師遍照金剛:2001/04/08(日) 00:14
シュリーマンも現代語読みでしたよね。私は中国語の経験があったので、
長母音のアキュートは第二声、サーカムフレックスは第四声、有気音
、無気音の区別にも気を配り、単語間に声門閉鎖音が入らないように
していましたが、結局エラスムス式発音だったということで疎遠に
なりました。授業で文章を暗唱させられたときに、ナチュラル
スピードで暗唱したら、先生びびってましたね。

>ところでエーミorエイミってειμαιですか?
コピュラのエイミですよ。ειμαιって不定形か何か? (スマソ。ほとんど覚えていないんです。)
本来の発音では二重母音ではなく開母音のエ[ε]の長母音だとか何とか。

50 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 02:27
嗚呼。こんなこったら、現代ギリシャ語先に習っとくんだった。
その昔、パ〜イデ〜ウオ〜、パ〜イデゥエ〜ィス……
と歌うように上げ下げしていた昔が懐かしい…

51 :名無したん:2001/04/08(日) 04:20
日本の古文も現代語読みですからね。


52 :北有大師遍照金剛:2001/04/08(日) 11:19
>>51
だから古文はキライ

53 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 02:18

モスクワの報道は三つのカテゴリーにわかれている。
すなわち「真実」「たぶん真実」及び「真実性のないもの」の三つである。

第一のカテゴリーには時報、
第二のカテゴリーには天気予報、
そして第三のカテゴリーには他の全てが含まれている。


54 :名無しさんの主張:2001/04/21(土) 14:02
↑ここはギリシア語のスレッドですよ。

55 :アホ・オマエヤネン:2001/04/21(土) 17:46
あはは。 確かに,ギリシア語の本読んでると,なにそれ?
ロシア語? とか聞かれるよね。
ち,せっかくあがったとおもったのに(笑)。

56 :名無しさん@1周年:2001/04/24(火) 04:09
LSJの希英辞書をついに買った。しかも小さいのと中くらいのやつ。オリジナル版は買わないだろう。(高いから)

日本語で引ける辞書を、せめて10000円程度で出して欲しいよ。
ってみなさんはもしかしたら英語でも十分なのかもしれないけど。でも新たにはじめる人はねぇ…


57 :30:2001/04/25(水) 05:39
>>56
ここで紹介してもらった入門書と同時にOxfordの希英・英希辞書(小さくて安いの)
を買ったんですが、それなりに役立ってます。でも、英語があんまり得意ではないので
物の名前一つにしても、いちいち和英を引いてから英希を使ってます。
英語の語彙は少し増えたような気がするけど、面倒なのは否めない...

紙質とかはそんなに良くなくていいから、持ち歩いて気軽に引ける和希辞典が欲しいです。
海外の辞書ってなんであんなに安いんだろ。ユーザーが多いからかな?

58 :語学検定ヲタク:2001/04/25(水) 11:14
欧米人にとって,古典ギリシア語辞典やラテン語辞典は
日本人にとっての古語辞典や漢和辞典のようなものなのだと
思う,きっと。
高校で勉強したりするし。

59 :名無しさん@1周年:2001/04/25(水) 23:23
>>42
↓ココの「古典朗唱」をドーゾ。テープのヒトと一緒だよ。
http://www.hellasjapan.com/in.html

頁作っているのは別人だけど、サイトオーナーもページのつくりも、
とてもイヤ…。

60 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 02:53
エイミειμιは古代の、イメειμαιは現代の一人称単数。

古典語を現代語読みにすると韻文で違和感がある。
あとなんでも「イ」になるのも…

61 :花咲か名無しさん:2001/04/26(木) 03:14
 文法やって単語覚えて……ではやっぱりやりにくい。
 なんか、よんで面白い文章で手に入りやすいのってない?

62 :とりあえず匿名:2001/04/26(木) 04:27
>>59
「イーリアス」の朗読読んだけど、普通じゃない?
長短も区別してるし、学校風のエラスムス式に近い。
なんで嫌なの?あれくらい出来れば上出来だと思う。
セオリーに従った読み、あるいは歌い方、はいろいろ
あるけどね。
>>46
上の方で eimi を「エィミ」と読むか「エーミ」と読むか
でごちゃごちゃ言ってますが、大した問題じゃないよ。
古典ギリシャ語の ei は狭い e だから、日本語の「えー」
より「えぃ」に近いと言えないこともないのだよ。
eipein 「言う(アオリスト)」だって、日本語で「えーぺーん」
なんて発音しちゃだめだめなんよ。この ei は狭くて長い e 。
現代ギリシャ語式で i と読むのはもちろん問題外ですけどね、


63 :59:2001/04/26(木) 21:10
>>62
59≠42,44,45ということでよろしくひとつ。
私がイヤだと言ってるのは、あのサイト、要らん仕掛けが多くて
うざったいということでござる。

朗唱のJ氏は俳優なんだそうだ。
それを差し引いても、あんなに抑揚付なくてもいいのになあ、
とは思うけどね。(笑)

誰か「自然に」聞こえる古典ギリシャ語の音声、聞かせておくれよ。

64 :63:2001/04/26(木) 21:13
J氏じゃなくてM氏だな。スマソ。

65 :とりあえず匿名:2001/04/26(木) 21:26
>>64
古代ギリシャ文学、特にホメロスの場合、全く不自然な
言語です。いかに不自然かは、様々な方言の形、アナクロ
的な語形が混じっていることから分かると思うけど、もともと
「自然」に歌った人がいたかどうか怪しいなあ。もっと不自然
なやつなら知ってるよ。これも悪くないと思う。
これはオデュッセイアの中でデモドコスがアフロディテーと
アレスの不倫の場面。
http://www.oeaw.ac.at/kal/sh/demodokos.ram
日本人にはこちらの方が自然に聞こえるかも。

66 :63:2001/04/26(木) 21:51
Eyxaristw, 65.
今聴いてます。面白いっす。歌だ〜(^^)/。
サーバはオーストリアか〜。

>>61
Perseus Preject で探し放題ですが。いかが。
http://www.perseus.tufts.edu/Texts/chunk_TOC.grk.html


67 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 22:12
57=30さんが探しているのって現代ギリシャ語のテキスト・辞書ですよね?
希和がやっと出たくらいだから、和希はまだないでしょう。

PDIC win あたりに希和辞典の見出し語と訳を全部入れて、Win95以上が
使えるノートPCで持ち歩いて、「日本語訳検索」すれば…
・持ち歩く
・気軽に引ける和希
という要件が満たせると思うんですけど…。

68 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 01:39
皆さんはどういう教材で勉強しているんですか?
私は、白水社の『古典ギリシア語入門』というのでやっています.
(練習問題の解答があるのこれぐらいだったので・・・・・・)


69 :30:2001/04/27(金) 03:24
>>67
そうです。現代ギリシア語の方を探してます。
辞書の件は、言われてみればそうでしたね。<希和がやっとでたくらい〜
和希がでるのはいつになるのでしょうか...

以前教えていただいた「現代ギリシア語の入門」(白水社)に別冊で
ミニ希和辞典がくっついてるのですが「これギリシア語でなんていうんだろう?」
っていう場合にはほぼ使えないのがつらい...英希は>>57に書いた通りですし。

ノートPCですか...持ち歩くにはちとつらいサイズのノートしか
持ってないので今は無理なのですが、PDIC winで「私家版和希辞典」を
作っておくっていうのは、いいですね。(実はこのソフトの事は
知らなかったので今調べてきました)
俄然やる気が出てきた〜!情報ありがとうございました。

70 :>68:2001/04/27(金) 09:57
基礎ギリシア語文法(文法編・読本編合本)
高津春繁 北星堂書店 1951.4

ある程度長い文章を読ませる教科書がいいんじゃない?
といいつつ、実は積読状態なんだけど。
ああ、もう一度トライしてみたくなった。

このホームページ面白いよ。
「古典ギリシア語事始」
http://home.highway.ne.jp/skondoh/

71 :語学検定ヲタク:2001/04/27(金) 15:02
>>70
懐かしいょぅ。懐かしいょぅ。
10代の頃,まだ,自分には高価だったその教科書をやっと手に入れた
ドキドキ感を今でも思い出す。結局,積読になっちゃったけど。
面白いホームページ教えてくれて有り難う。
今度,私が古典ギリシァ語に手を出すのは一体,いつのことになるのやら。


72 :67:2001/04/28(土) 15:35
>>69
お役に立てたみたいですね。
「そんなかったるいこと、やってられるか!」
という反応も予想していたんですが、意欲的な人でほんとに良かった。
2chでまじめな方に出会うとびっくりしちゃいます(^^;)

PDICも名前しか示さなかったのにちゃんと調べてくれたようですしね。
たまにあなたみたいな人に会えると、嬉しいです。(いや、マジで)
独学だとモチベーションを持続するのが難しいようで、なんとなく
途中でやめてしまう人も多いですが、ぜひ勉強がんばってくださいね。
現代ギリシャ語、面白いですよ。

73 :60だが:2001/04/30(月) 21:31
>eipein 「言う(アオリスト)」だって、日本語で「えーぺーん」
>なんて発音しちゃだめだめなんよ。この ei は狭くて長い e 。
>現代ギリシャ語式で i と読むのはもちろん問題外ですけどね、

問題外とは言えないだろう。eiがiになるのは早いところでは
紀元前五世紀、ギリシア全体としても紀元前三世紀だろう。
問題外なのはせいぜい悲劇作家までで、聖書だと、イが正しい。
アリストテレスだとわかんないな。

74 :60:2001/04/30(月) 21:34
アイスキュロス以前だとeiに狭いエーと二重母音のエイ
の両方があるという研究書を読んだことがある。

ちょい古い研究書なので、正誤は良く知らない。

75 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 06:49
>>73 (60 じゃなくて 62 ね)
62 の人の言ってるコンテキストでは「イーリアス」では
問題外ということじゃない?それに「早いところでは紀元前5世紀」
ったって、それはまずアッティカじゃあないでしょう(何処?)。
アッティカでは紀元前4世紀から ei と i が時々混同される例が
あるってんで、おそらく4世紀半ばから ei が i になってきて
たんだということが推測されるわけだよね。4世紀の
始めに生まれ、4世紀の終わりに死んだアリストテレスなら、
むしろ、 ei は i とは発音してなかったんじゃないかなあ。
新訳聖書にしても旧約聖書にしても基本的に外人によるギリシャ語の集
まりなんだから。まあ少なくとも生粋のギリシャ人のギリシャ
語じゃないんだよね。たしか?学校での朗読はアッティカの流儀でするという
前提があると思ってたけど。。。書いた人の流儀でというのでもいいかもね。
>>74
そういうことは初級文法を習ったときに先生が教えてくれたよ。
eipein はもともと *we-w-kwe-s-en > *(w)e-i-p-e-(s)-en から
来てるのだから(異化作用によって -w- が -i- になるんだって、
最初の ei は二重母音、後の ei は長母音。最後のは偽の二重母音と呼ばれ、
本当の二重母音は、たとえば -s- や -w- 語幹の単数与格で -ei という形が
あるでしょ。あれは e-s-i と -e-w-i からきてるからね。研究書なんか
読まなくても、ギリシャ語が読めるなら-ei- を -e-i と
読まなければ韻律に合わない単数与格の例を示せばいいのでないかしらん。


76 :60だが:2001/05/02(水) 06:44
俺には『イリアス』では、とは読めなかったが…。
まあ、『イリアス』では、というのなら良いでしょ。

五世紀にアッティカの一部で既にイオタ化が始まっていた
らしい。だからといってアッティカの知識人の文章をイで読め
というつもりはないよ。

聖書を挙げたのは年代的な問題。ルキアノスでも誰でも良いよ。
(あ、ルキアノスも外人だ。ま、アッティシストだしね。)

>たしか?学校での朗読はアッティカの流儀でするという
>前提があると思ってたけど。。。
それはそれで可。ただし、現代ギリシア語式ってのも
やっているとこはあるし、やってる人もこのスレにもいる
ようだし、「問題外」とか言うのは??、って話だ。

学校での朗読はいわゆるエラスムス式で、古代アッティカの
発音とはかなり違うだろう。あるいは言語学科とかだと、th
ph, khなんかもきちんと発音するのかも知れないけど。
おれのついた教師は下書きのイオタは発音しないわ、ゼータ
はゼットで発音するわだったよ。

>あれは e-s-i と -e-w-i からきてるからね。研究書なんか
>読まなくても、ギリシャ語が読めるなら-ei- を -e-i と
>読まなければ韻律に合わない単数与格の例を示せばいいのでないかしらん。

ありがと。僕が読んだのがふる〜〜い研究書だったってだけ。



77 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 07:32
>>75, 76
(古典?古代?)ギリシャ語の発音はどこでも議論が盛り上がる傾向
にあるようです。それほどに皆さん思い入れふかい重要な問題なのでしょう。
僕が知っているよい参考書とに、 S. Allen, Vox Graeca という
のがあります。このスレッドの通の方はとっくの昔にご存知の
ことと思いますが、標準的な教科書かどうかは別にして、名前
だけあげておきました。こうした発音や音声学について、日本語
の教科書はひどく貧弱ですからね。
エラスムス式を標榜しながら、欧米各国ではその国の訛りが
ございます。一つのエラスムス式があると訳でもありません。
紀元前5世紀アッティカの発音に従うというのは、古代ギリシャ
語を、いわば完成させた人々に対する、一種の謙虚さなのです。
少なくとも現代の欧米人の標準的な読み方を聞いている
と「本当に韻律と音声学をわかっているか?」と思えてしまいます。
つねにユマニズムは自己反省を強いられています。自分自身の
ドグマを弁護するのではなく、常に真理と知識の前進を目指せ。


78 :60:2001/05/02(水) 19:00
>紀元前5世紀アッティカの発音に従うというのは、古代ギリシャ
>語を、いわば完成させた人々に対する、一種の謙虚さなのです。

たしかに、平安文学が古代日本語を完成させたという意味では
そうかもしれないが、この考え方(アッティシズム)は、ちょっと
古くさいというか非科学的というかエリート主義的というかだと思う。

ギリシアの場合、実際、書き言葉にはずっとアッティシズムが残って
来たので、理由がない考えだとは思わないが……

他方、カサレフサ(転記間違ってたっけ?)からジモティキへの
移行は、ギリシア人自身がアッティシズムと最終的に手を切るっていう
ニュアンスがあったように思う。

>つねにユマニズムは自己反省を強いられています。自分自身の
>ドグマを弁護するのではなく、常に真理と知識の前進を目指せ。

というからには、あなたとそんなに意見が違うわけではないと
思うが…

ちなみに、私が重宝していた本は、

Medieval and modern Greek / Robert Browning. -- 2nd ed. --
Cambridge [Cambridgeshire] ; New York : Cambridge University Press,
1983
viii, 158 p. ; 23 cm


79 :文脈から:2001/05/02(水) 20:19
>>78
おっしゃることは良くわかりますし、2chにしては立派なことを
言うお方だと、関心しております。丁寧に本を紹介くださり有り難う
ございます。

>たしかに、平安文学が古代日本語を完成させたという意味では
>そうかもしれないが、この考え方(アッティシズム)は、ちょっと
>古くさいというか非科学的というかエリート主義的というかだと思う。

しかし、何が古くさいって、古代ギリシャの古典と日本の「古典(?)」
をパラレルに考えるような発想が古びたと感じているんです、僕の方は。
これは発想じゃなくて、ある種のイデオロギーでしょう。

ここでは教室での(ある)ギリシャ語の発音の問題だから、本当のところは、
あまりこだわる必要はないと思っています。しかし、こうした
問題点に関する議論を通じて、大局的なモノの見方の違いが露呈するところです。

R. Browning の名前は知ってます。その本の名前も知っていますが、
読んだことはありません。文明史的にビザンツとイタリアルネサンスの
あたりにも大変興味があります。


80 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 15:45
Loeb Classical Libraryの英語の訳はあまり良くないと聞いたことがあるのですが、
古典語のテキストの翻訳で「決定版」といえるような訳はあるんですか?

81 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 16:57
昔の名訳に誤訳(迷訳?)が多いのは仕方ないとして、
最近はどこでも逐語訳に近いものが増えていると思います。
>>80
翻訳に「決定版」は不可能だと思いますが、 Loeb でも
最近出版されたものなら「迷訳」はないと思いますよ。
日本語では、岩波の『ギリシャ悲劇全集』、岩波文庫の
松平氏のホメロスなど読みやすく素晴らしいと思いました。


82 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 18:05
Loebの翻訳が特に悪いってことはないが、古いものも
改訂し直すまで残っているため、後の研究の進歩からみて
見直す必要があるものは当然出てくる。

古典の翻訳は、日本で言うならば、基本的に新しい
方がよい。間違いが皆無ということは有り得ないし、
解釈の問題も出てくるが、最新の学問レベルがそこには
反映している。
>81の人に付け加えるなら、京都大学出版からでている
叢書、それから、「アレキサンドリア図書館」シリーズ。

岩波の『アリストテレス全集』の訳には、その時代の
水準という意味でも、疑問が残るものが若干ある。

83 :80:2001/05/05(土) 23:51
丁寧なレスありがとうございます。

>>81
そうですね、「決定版」なんてあるわけ無いですよね。
変な聞き方をしてしまいました。

>>82
そういう解釈に研究成果を盛り込んで訳を更新していく作業を、
「古典学」だと思えばいいんでしょうか。
でもどういう研究をしてるんだろ。

84 :アホ・オマエヤネン:2001/05/06(日) 02:26
アテネ大のバビニョティスが今度の水曜に東京で講演会
やるんだって。現代語の話が中心らしいけど。
しっかしこのスレ,勉強になるなあ。

85 :エレ:2001/05/06(日) 07:30
>>84
バビニョケィスさん?何をしている人ですか?
詳細を教えてください。

86 :アホ・オマエヤネン:2001/05/06(日) 08:02
ゲオルギオス・バビニョティス教授
テーマ Language identity and language learning: Greek as a
case study
日時  5月9日(水)14時40分―16時
場所  東京大学教養学部(駒場キャンパス)
    視聴覚ホール(図書館4階)
主催  大学院総合文化研究科地域文化研究専攻
    後期課程地域文化学科ロシア・東欧科
    DESK
略歴 
アテネ大学学長・文学部長。専門は言語学。ギリシア語、特に
現代ギリシア語の歴史的分析と問題点を中心に理論、歴史比較
言語学を教授。これまで言語学のみならず、近現代のギリシア
歴史学に関連した多数の論文を発表している。   
主な著作はGreek Language:Past, Present, Future(1994),
Language as Value: The Paradigm of Greek(1994),
The language of Macedonia, Ancient Maceonian and the
pseudonym <Macedonian> of the Skopian State and
Greek Languageなど。

以上,コピペでスマソ。

87 :エレ:2001/05/06(日) 09:58
>>86
詳しい情報有り難うございます。
こっそりお邪魔するかもしれません。
講演は英語ですか?通訳はないでしょうね。

88 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 13:56
古典ギリシア語はいつ使いますか?

私は卒論でちょっと使った。それだけでもう満足。

89 :アホ・オマエヤネン:2001/05/21(月) 02:30
いま使ってるよー!! それで,今まで鋭アクセントのみで古典語表記
してたら(こだわりではなく,めんどくさかったので),案の定怒られて
ちゃんと古典語のアクセントを書こうとして困った。普通のフォントに
入ってないのかの。誰か親切なひと,古典語を書けるフォントを教えてちょ!

90 :アホ・オマエヤネン:2001/05/21(月) 21:40
>>89
>>89
自己レス。Times New Romanにもあった。分かれてたので
気付かなかったよ。入力すると合体する。
それにしても一文字一文字,いや,一アクセントずつ拾って
いくのカッタルイ。
ヘレニズム時代のドキュソな文献学者,逝ってよし!

91 :名無しさん@1周年:2001/05/30(水) 03:02
ギリシアの著作ってやっぱりいいなー。
紀元前に書かれた物なのに人物が生き生きと迫ってくる。
人間の本質は変わらないのね。進歩と言うのは幻想なんだろうな。

92 :ヘレニスト:2001/05/31(木) 07:11
>>91
逆に言えば、人間というものが、そこで生まれた
からこそ、そうなんだ。進歩とはギリシャの「人間」を
実現することにあるんだよ。だから、進歩なんて
ないんだ。

93 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 14:38
現代ギリシア語でラジオニュース聴きたいんですが、どこかいいサイトをご存知でしたらお願いします。

94 :名無しさん:2001/06/12(火) 19:43
>>93
http://ert.ntua.gr/


95 :名無しさん:2001/06/12(火) 21:01
>>93
国際放送の定番も。
http://www.bbc.co.uk/greek/
http://www.voa.gov/greek/
http://www.dwelle.de/greek/


96 :93:2001/06/13(水) 01:04
>>94
>>95
ありがとうございます!
ευχαριστω!

97 :ドゥンガ:2001/06/14(木) 14:35
このスレの上の方で古典語の発音について話題が出てますが、
恥ずかしながら音声学とか全然知りません。
ひとまず、エクスプレス古典ギリシア語のテープを信頼して、
あれのマネをして読めばいいんでしょうか。
>>62さんによると、M氏の朗読は合格みたいなので。

現代ギリシア語だと全然雰囲気違いますよね。現代語勉強して、そこから古典の発音したらダメですか?


98 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 23:32
age

99 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 00:14
どうやら『アナバシス』の翻訳がかつて岩波文庫にあったらしいのだが、
書店で見かけないばかりか古本屋にも全然ない。
目にしたことありますか。

100 :ゴータマシッタカルタ:2001/06/29(金) 00:23
>>99
出版されたころはビジネスマンの必読書みたいな宣伝で
平積みされて売ってたよ(@三省堂書店)。

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)