5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Michel Thomasシリーズ、使っている人いる?

1 :メル:03/04/06 22:43
独特な教授法でおそらく世界で最も有名な言語教師、ミシェル・トーマス。
誰か彼の教材使ってみた人で、本当に喋れるようになった奴っているのかな?

2 :名無しさん@3周年:03/04/07 00:16
 
外国語板での2ゲットを記念して、
私の好きなビデオを紹介しちゃいま〜す!
 
スカトロビデオをよく見るんだけど、私の好みはね、
一本糞、自然排便、いちじく浣腸などの軟便、大量浣腸の噴射モノなど。
塗糞、食糞とかも好きかな。
あとはね、噴射モノが好き。
特にお気に入りは、GIGAのバドガールのやつ。
2リットルくらい浣腸して
四つん這いで2メートルくらい一気に噴射。
それはもう、すんごいんだから!



3 :名無しさん@3周年:03/04/07 11:57
マジレスします。

オーストラリアにすんでたとき購入したよ。フランス語とスペイン語。
フランス語は8時間コースやった。とりあえずフランス旅行(1ヶ月ほど)行った時は
ミッシェルトーマスで学んだ片言のフランス語で普通に過ごせたよ。
スペイン語は今度8時間コース買うつもり。英語がわかる人は絶対1回試してみるべきだと思うよ。
ややこしい動詞の活用とかも分かりやすく音声で説明してくれてる。

ま、難点というとなんだけど、フランス語がちょっと英語訛りっぽくなるかな。
anをonと同じように発音するとか。ミッシェルトーマス本人自身そういう傾向があるし、
生徒の二人も区別してないし。

というか、彼は一体何ヶ国語話せるんだ。。。スペイン語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、英語
は話せるよね。。。ラテン系とゲルマン系はほとんど分かるのかな。

4 :メル:03/04/07 22:43
>>3
おお、マジレスthx。

ふーん、僕、フランス語全く知らないんだけど、
彼の教材だと発音が英語っぽくなるのか・・・。
でもあの人フランス人だよね。
ひょっとして、英語圏の初心者学習者向けに
わかりやすいようにそうしたとか・・・?


5 :3:03/04/07 23:20
>>4
フランス語とドイツ語のネイティブじゃなかったかな。幼少時代を両国ですごしたって聞いた気がする。
フランス語ネイティブの友人に聞いたらanとon以外は発音ちゃんとしてるらしい。やっぱり
この辺は英語圏の人に合わせたのかな、、、?詳細は不明。とりあえずその友達はミッシェルトーマスの
発音真似てれば通じないことはめったにないだろうって言ってた。
Language builderってのも各国語あるけど、あれは8時間コースを終えてから消化できてから使うもんだね。
他に試した人いないのかな。。。

オーストラリアの学校にいたドイツ語の先生がドイツ語バージョン試したらしいけど、
あれの単語の推測の仕方と語順の解説は他にないくらい分かりやすいらしい。
僕はドイツ語わかんないからそのうちフランス語とスペイン語が消化できてから余裕があればやるつもりだけど。
オーディオってのもいいね。盲点になりがちなスピーキングに強くなりそうだし。
難点といえば、結構その言葉で考えるようになるというよりは英語で考えるってのがコンセプトってとこかな。
ま、慣れればいいだろうけど。フランス語も、フランス行って数日したらはじめは英語で考えて翻訳してたのがだんだんなれてきたし。

他に体験者いねえのかぁ〜〜??日本ではあんまり出回ってないのかな?

6 :メル:03/04/07 23:46
>>4

かなり食指を動かされるレビューやね。ありがd。
フラ語の8hコース、とりあえず試してみるよ。
イタ語の2hコースならやったけど、イタリア行ったとき
これだけでもやっといて良かったと思えた。

もう四、五年前になるけど、BBCでこの人についての番組をやってたんだよね。
ロンドンの、教師もさじを投げたダメダメ中学生を集めて5日間トレーニングしてた。
番組の終わりのほうで、色々喋れるようになってたsから、半分驚き、半分胡散臭く思いながら
見てたんだけど(ホラ、あの人顔がすごいし・・・。)、3年前にこの人のCDが
出回るようになってから、ずっと気になってたんだ。


7 :メル:03/04/07 23:52
アマゾンJPでは8000円ちょっとで売ってるね。
ヨーロッパはどこで買っても10000円ちょっとする。
洋物でも日本で買ったほうが安い、珍しい例。

8 :名無しさん@3周年:03/04/09 23:52
age...興味のある人、ない人、来てくれ。。。
荒らし以外は。

9 :名無しさん@3周年:03/04/10 00:20
興味もなにも、その教授法について詳しく書いてくれるか、リンク貼ってくれるか
してもらわんと、語りようがない。

10 :名無しさん@3周年:03/04/10 03:24
ttp://www.i.kyushu-u.ac.jp/~thomas/jindex.jhtml

英語・独語版もここから飛んでいけます


11 :名無しさん@3周年:03/04/10 20:33
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-9764060-6007552
ここです。簡単な説明しか載ってないんですけどね。

↑のリンクは、、、???

12 :メル:03/04/11 08:40
>>9
そうだね。リンクくらい貼らないとROMする方も困るよね。
なにぶんスレ立てるの初めてなもんで、手際が悪くてごめんね。

というわけで、奴が立てたインスティチュートの公式サイトから(英語のみ);
ttp://www.michelthomas.com/thelearningsystem.htm

で、ググッたら、日本語の個人サイトで簡単なレビューが見つかった
ttp://www.scn-net.ne.jp/~language/french50009.htm



13 :メル:03/04/11 09:25
で、教授法なんだけど、簡単に言えば、一つの文章を構成単位ごとに分けて教えて、
それをつなぎ合わせる練習を通して、より複雑な文章に組み立てていくの。
「It's impossible for me to do that because I don't have time」
だったら、最初に文の幹となる「It is impossible」を教えて、それに
パーツを付け足す形で、段階的により複雑な文章にしていく。
例:”It's impossible." - "It's impossible to do that."
"It's impossible for me to do that."
で、前にやったような言葉、例えば例にあるような「I don't have time」を
挿入句として使って、文のつなげ方の習得と、以前にやったことの記憶の定着を図る。
"It's impossible for me to do that I don't have time"

実際に段階ごとに文章を作っていくのは生徒のほうだから、
耳学とはいっても単に聞いているだけではないし、
あと例文のパーツを自分が知っているほかのパーツと組替えることでどんどん応用がきく。
この応用にしたって、最初から言葉をパーツとして学んでいくわけだから、全然苦にならない。
実際やってみると、二時間くらいでも結構な文章を自分で考えて言えるようになるよ。



14 :メル:03/04/11 09:29
ぐは、becauseが抜けた。小さなウィンドウでやってたから・・・。

15 :名無しさん@3周年:03/04/13 12:55
age

16 :山崎渉:03/04/17 13:08
(^^)

17 :山崎渉:03/04/20 02:02
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)