5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一行リレー小説《わたしの外国語学習》

1 :種田輝豊(偽):02/05/12 13:26
わたしはたしかに「語学気違い」であった。

2 :名無しさん@1周年:02/05/12 13:32


3 :飛べ!美由紀:02/05/12 13:38
私は〇〇社を倒産に追い込んだ。

4 :匿名希望:02/05/12 13:40
それもこれも、わたしの・・・

5 :種田輝豊(偽):02/05/12 13:41
2, two, to, due, dos, dva, doi, dwa, duo, twee, zwei, dois......ご覧の通り止まらない。

6 :大江健三郎:02/05/12 13:41
・・・セクスが短小であることと・・・

7 :浜田光夫:02/05/12 13:55
わたしが87カ国にもおよぶ外国語学習に入れ揚げたことに
原因があるのだ。

8 :吉永小百合:02/05/12 13:56
わたしはいつでも夢をもっていた。

9 :葛西善三:02/05/12 13:58
しかし、問題はカネがないことだった。

10 :坂口安吾:02/05/12 14:00
そう、わたしがパーリ語の勉強をはじめたあたりから、
物語ははじまる。

11 :千野栄一:02/05/12 14:06
必要もないのに幾つもの外国語ができるのは罪悪に等しい

12 :島倉千代子:02/05/12 15:43
という人がよくいる。考えの浅い、くだらない人間であることが
ほとんどだが。


13 :柿本人麻呂:02/05/12 15:48
当時わたしの隣家には千野栄一という低脳がだらだら暮らしていて、
怠惰なだけならよいのだが、なにかにかこつけてはわたしの家へ
やってくる。

14 :田端義男:02/05/12 15:51
わたしは家で机に向かう仕事であるから、この時をわきまえぬ
来訪者には、本当に迷惑した。

15 :野村義男:02/05/12 15:54
なにか千野栄一を懲らしめるうまい方法はないかと
考え抜いたすえに思いついたのが「パーリ語」学習である。

16 :中村 元:02/05/12 16:37
しかし、パーリ語だと仏教関係にしか強みがないのが弱みだった。

17 :池田大作:02/05/12 16:46
そこで、日本最大の信徒数を擁する宗教団体に取り入ることにした。

18 :亀井:02/05/12 16:49
その宗教団体は、ロシアに触手を伸ばしており

19 :萩原朔太郎:02/05/12 16:52
しかし、ロシアに行きたしと思えど
ロシアはあまりに遠かったのだ。

20 :麻原紹晃:02/05/12 16:53
ロシアには先に来ていたのであった。

21 :五木寛之:02/05/12 16:56
しかし、ロシアに行かないわけにはいかないので、
わたしは早稲田で覚えたロシア語を武器に、まず、
ハバロフスクへと向かった。

22 : :02/05/12 17:09
彼はスレタイトルの一行リレーというのが読めない住人の多い板であった。

23 :岡田嘉子:02/05/12 19:10
わたしは通りすがりの女に問うた。「かぁくぱるぅすき一行リレー?」

24 :きりたむぽ:02/05/13 11:25
すると女が答えた。「アッラーフ・・・アクバル!」

25 :<ヽ`∀´>ニダッ!! :02/05/13 11:29
<ヽ`∀´>ニダッ!! すると横にいた、目を瞠るような美少年が口を挟んだ。

26 :鈴木:02/05/13 11:31
「クェンチャナヨー!!」

27 :シュリーマン:02/05/13 13:35
トロイアの夢を追って、わたしは一体どこに来てしまったのだろう?

28 :ザミャーチン:02/05/13 13:36
 <ヽ`∀´>ニダッ!! は50ルーブルのダメージを受けた!

29 :われら:02/05/13 14:21
しかし、そのあとすぐ100キムチ取り返した。

30 :<ヽ`∀´>ニダッ!!!!!!!!:02/05/13 14:30
その頃、南の<ヽ`∀´>ニダッ!!一族は、要らなくなった古タイヤをウラジオストクで売り捌き、世界最強の外貨であるルーブルを集めることに腐心していた。

31 :大藪晴彦:02/05/13 14:44
それらの古タイヤにはご先祖様が溜め込んだダイヤがつまっていたことを
<ヽ`∀´>ニダッ!!一族のたれひとりも知らないのであった。

32 :<ヽ`∀´>ニダッ!!!!!!!!:02/05/13 15:15
それを知っていた北の<#`д´>ニダッ!一族の工作員はダイヤモンドを抜き取り、
代わりにモルヒネを巧妙に詰め込んで運び屋として利用しようとしていた。
貨物船が軍港に入港しようとしたまさにその時・・・・・

33 :寅次郎:02/05/13 15:52
船倉から謎の女が這い出してきた。"Imbecile! T'es pas fou, hein?"

34 :カリンティ・フェレンツ:02/05/13 16:22
答えはたった一言。「エペペ」

35 :ブダイ教授:02/05/16 12:33
またあの悪夢の日々が

36 :ボボ・ブラジル:02/05/16 12:42
繰り返されようとしているのだろうか?

37 :浅田美代子:02/05/16 12:44
こんな時、ウルトラマンがいてくれたら・・・

38 :自転車小僧 ◆mI/K76EY :02/05/16 13:46
ジュワッ!と3分で帰ってしまうのであった。

39 :名無しさん@1周年:02/05/16 17:46
そのウ○トラマンこそかのユーバーメンシュであった。

40 :福沢諭吉:02/05/17 01:01
はて、天は人の上に人を造らぬ筈だったが

41 :小泉純一郎:02/05/21 20:02
その原則は福沢諭吉が紙幣の肖像になった時点で消滅したのであった。

42 :名無しさん@1周年:02/05/21 23:44
         \        普通             クソスレ   /
           \━━━━━┿━━━━━━━━━━┥    /
. ぶち殺すぞ…   \               88彡ミ8。  /)    /
         ./, - 、, \           8ノ/ノ^^ヾ8。( i ))) /    やれやれだぜ…    
        ./-┤ 。|。  |\.    ココ!!>  |(| ∩ ∩|| / / /
        | ヽ`- ○- ´ /\       从ゝ__▽_.从 / /三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三
        | -   |     ― \      /||_、_|| /// ,)-__二二-―−´lミ ミミミミミ彡
        |  ´  |    `ヽ  . \   /.(___/ /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡            
∩      人`、 _  |    _|\/\/\//  /三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡     
|  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄   >    悲 〈  /三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡   
|      |´      | ̄―--―.<     惨  >三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ      
\_   _/-―――.| ( T )    > 予  な<三三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<     1 > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   お前何者ぞ!       >  感  の< \   >>1の母でございます(以下略)   
\\       //    <  !!   \  \ ___  _____________     
    ∩_            //\/\/~`''ッ,,  \    ∨      カタカタ
    [|__]     )、    / ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.サルでも\   ∧_∧ピーー____ ___
   ( | ´∀`)_ (( ), ボオ/ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.立てねーぞ\ " ,  、ミ  ||\   .\  |◎ |
   | ̄|つ ̄|  |つ♀`←/ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.    _-、i:| \  Д く  .||  | ̄ ̄|  |:[].|   
   | ノ   | |_ノ.  人 /,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ   /,‐ヽヽ`、|| \つ/ ̄l| / ̄ ̄/  | =|  
   |ー――|     /`   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ     ( .〉〉/  \ 二二」二二二二二二二二」      
   /___|   ///      ミ`    l.l ヽ"、     /  ノ    \ | ||        | ||
  . (__)_) /シ          彡 ,=こ二=.{ ミ,,  ,r'´ ,,、'゛     . \ ||       /  ||
        //  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ 〃 .ミ          \||     [__||

43 :名無しさん@1周年:02/05/26 22:51
挿絵が入るとは意外であった。

44 :名無しさん@1周年:02/05/26 23:07
挿絵は手抜きせず、こまめに場面にあったものを入れてくれと

45 :名無しさん@1周年:02/05/26 23:34
言いかけた言葉をわたしは呑み込んだ。

46 :西江雅之:02/05/26 23:57
僕の半生記が新潮社から文庫で出たですよ。

47 :自転車小僧 ◆Jyd/W1Nk :02/05/27 00:31
アフリカ物ですかと聞いてみる。

48 :名無しさん@1周年:02/05/27 03:03
ちょっちょっちょっ、そっそ、アフリカというのは、ちょっとそれは、いかがなものかと

49 :名無しさん@1周年:02/05/27 04:15
君の発言はオリエンタリズムだよ、48君。

50 :名無しさん@1周年:02/05/27 04:33
彼女の唇は褐色の肌に紅く映え、似合いのスワヒリ語を紡いだ:
「Ninikupenda.」
は?に、肉ペンだ?
肉ペン…日ペンの…ああ、肉+penisかっ!
かかるトンデモ語形成を3秒で終えたオレは、すぐさま--

51 :名無しさん@1周年:02/05/27 10:05
お茶漬けをかっ込んだ。もちろん永谷園ののり玉茶漬けだ。その瞬間、

52 :名無しさん@1周年:02/05/27 10:14
わたしの頭を「さけ茶にすればよかった!」という思いがよぎった。

53 :北島八郎:02/05/30 14:19
函館の女が脳裏をかすめたのだった。

54 :名無しさん@1周年:02/06/07 01:56
「がはははは。なんじゃ、こりゃ。」と

55 :<ヽ`∀´>ニダ〜〜:02/06/07 04:17
<ヽ`Д´>狗茶漬にしる!と叫んだ!

56 :名無しさん@1周年:02/06/07 11:52
茶漬けを食べ終わった私はすぐさまアルゼンチンへと向かった。

57 :名無しさん@1周年:02/06/08 02:18
イングランドに負けたアルゼンチンはタンゴを踊り狂っていた。

58 :名無しさん@1周年:02/06/08 02:24
単語を踊るうちに文字がばらばらに離れていった。

59 :<ヽ`∀´>ニダ〜〜リ:02/06/08 02:30
<ヽ`∀´>さらに分解した文字が神の采配により再合成されウリマルを形成した。


60 :名無しさん@1周年:02/06/08 09:00
これで「ハングルの起源」を終了いたします。ちょうど60でした。
ニダ!

61 :名無しさん@1周年:02/06/08 20:46
と、思ったとき、思いがけない伏兵である。

62 :名無しさん@1周年:02/06/08 21:29
「ピンインがないと発音できないのだめよー」甲高い女の声だった。

63 :名無しさん@1周年:02/06/09 02:30
ブラジルに完敗し、はったりだけで世界は渡れないと悟った中国女は

64 :セインカミュ:02/06/09 02:36
それは僕にはどうでもいいことだ、と訛りの強いフランス語でつぶやいた。

65 :名無しさん@1周年:02/06/09 10:51
日本戦なら燃えるだろう。

66 :名無しさん@1周年:02/06/09 13:23
そのとうり、燃えて残ったのは親指の先ほどの小さな黒い塊だけだった。

67 :名無しさん@1周年:02/06/09 13:25
シマ次郎はふとそれを拾いあげ、鼻にあてがってみた。

68 :名無しさん@1周年:02/06/09 13:25
くっせー!!!

69 :名無しさん@1周年:02/06/09 15:09
「なになに、どうしたのシマちゃん」知りたがりやの大五郎である。

70 :名無しさん@1周年:02/06/09 15:10
「おお、でぇごろーか、いいとこへ来た。これやるよ。うめえぞ」

71 :名無しさん@1周年:02/06/09 15:12
「いいのかいシマちゃん、やっぱ友達はいいねぇ、じゃゴチんなるよ」

72 :名無しさん@1周年:02/06/09 15:14
「うッ!くっさー!!」大五郎の喉もとにひっかかってしまったからたまりません。

73 :名無しさん@1周年:02/06/09 15:22
吐くにも吐けず、呑み込むわけにもいきませんから目を丸くしてくるしんでる。

74 :名無しさん@1周年:02/06/09 15:23
そこへ運良くとりがかったのが・・・

75 :名無しさん@1周年:02/06/09 15:28
<ヽ`∀´>ニダ!

76 :名無しさん@1周年:02/06/09 15:31
迷わずニダにぶちまけた。

77 :名無しさん@1周年:02/06/09 15:36
カアークトェ!トェ!トェ!トェ!

78 :名無しさん@1周年:02/06/09 17:24
66〜77 一人でやるとおもしろくねえんだよ

79 :Шарик:02/06/09 20:39
ア、シュトー?と、脊髄反射で書き込んでしまった。

80 :名無しさん@1周年:02/06/09 20:44
日本、ロシアなんかに負けるな!

81 :中田:02/06/09 21:47
おう負けねえよ!

82 :稲本:02/06/10 00:44
みた?みた?俺のシュート!

83 :名無しさん@1周年:02/06/10 00:46
80、81、82、スレ違いです。レッドカード。退場。

84 :名無しさん@1周年:02/06/10 01:27
退場となった3人がとぼとぼと歩いていると

85 :セインカミュ:02/06/10 02:23
それが人生さ、とトルシエが声をかけた。

86 :<ヽ`∀´>ニダ〜〜り:02/06/10 06:50
>>75>>76
<ヽ`Д´>反省しる!と叫んだ。

<ヽ`∀´>露助はくやしがってるニダッ♪
<ヽ`Д´>ざまあみる!

87 :吉永小百合:02/06/10 12:13
中田と稲本はチュニジア戦にはでれるの?

88 :<ヽ`∀´>ニダ〜〜:02/06/10 17:06
<ヽ`∀´>米帝め!空振りしる!

89 :<ヽ`∀´>ニダ〜〜:02/06/10 17:07
<ヽ`∀´>ニダリ!同点ニダ♪

90 :<ヽ`Д´>ニダ〜〜:02/06/10 17:32
<ヽ`д´>アイゴーアイゴーアイゴー!


91 :名無しさん@1周年:02/06/10 18:42
I go, said the Korean who seemed to try to speak (poor) English though once in a blue moon.

92 :<ヽ`Д´>ニダ:02/06/10 19:12
<ヽ`Д´>90は低脳ニダ!
<ヽ`Д´>放置しる!


93 :<ヽ`∀´>ニダ♪:02/06/10 20:03
der Polizist fragte an den armen Mann "wohin gehen Sie?"
Der Mann weinte und sagte laut"IgoIgoIgo"
der Polizist fragte "Weil weinen Sie?"und rief den psychiater.
wenn der psychiater ist gecommen,Der Mann ist schon weggegangen.


94 :<ヽ`Д´>ニダ:02/06/10 20:13
>>93
<ヽ`Д´>ニダ!ぜんぜん関係ないこと書いちゃダメニダ!
<ヽ`Д´>ニダ!低脳ニカ!

95 :<ヽ`∀´>ニダ♪:02/06/10 20:22
<ヽ`∀´>91の続きニダッ!!
<ヽ`∀´>関係あるニダッ!!

<ヽ`∀´>the "Rich" Korean has disappeared..............
<ヽ`∀´>次の方どうぞ♪ニダッ!!

96 :<ヽ`Д´>ニダ!:02/06/11 12:02
<ヽ`Д´>ニダ!アイゴー!ユーゴー!ウィゴー!

97 :名無しさん@1周年:02/06/11 13:50
先週サボった中国語教室には今週はいくぞ、と決心し

98 :名無しさん@1周年:02/06/11 13:52
そのまえにミスドで飲茶していくことにした。

99 :名無しさん@1周年:02/06/11 15:02
ミスドに入って先ず眼についたのは大量のフレンチクルーラーだった。

100 :名無しさん@1周年:02/06/11 15:04
わたしは急遽中国語教室を辞めてアテネフランセに通うことにしたのだった。

101 :名無しさん@1周年:02/06/11 19:50
でも、直ぐに思い直し、モンゴル語教室を探すのだった。

102 :<;;`∀´>ニダッ!:02/06/11 20:48
>>93
×"Weil weinen Sie?"
○"Warum weinen Sie?"
○Der Mann ist schon weggegangen,wenn der psychiater gekommen ist,

103 :名無しさん@1周年:02/06/11 23:18
ところが、目に付くのはモンゴル相撲教室ばかりである。

104 :名無しさん@1周年:02/06/11 23:30
しょうがないので、モンゴル相撲で我慢することにした。

105 :名無しさん@1周年:02/06/12 00:54
何で我慢しなきゃならないのさ。だったらイタリア料理がいい。

106 :名無しさん@1周年:02/06/12 22:11
ああ、めんどくさい!やっぱり中国語教室だ!

107 :名無しさん@1周年:02/06/12 22:22
でも、やっぱりコイサンマン語教室にしよう!

108 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:06
私は分裂症になりつつあるようだ。病院に行ったほうがいいかもしれない。

109 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:21
ヤブイシャに幼児期のトラウマのせいにされたので、
何だこのウマシカと言い返した。

110 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:27
ヤブ医者が言った。「オマエモナー」。

111 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:32
オマエモナー?

112 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:47
それをチベット語でどう言うのか小一時間問い詰めたかったのだが、

113 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:50
えへっ。帰ってきちゃった、時間なかったしー。

114 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:05
結局わたしは「語学きちがい」なのである。

115 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:31
ごが、ゴガ、ご、ごごごごごご、ゴガ、くクク、苦しい。

116 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:33
ね、きちがいってどんなふうなの?

たとえば、いつでも

語学、語学、語学〜
語学をまなべば〜
語学、語学、語学〜
頭〜が〜よく〜なる〜

とか口ずさんでるの?

117 :名無しさん@1周年:02/06/13 03:01
何?この私が基地外だと!?これはユダヤの陰謀で英語帝国主義が広まったせいだ!

118 :名無しさん@1周年:02/06/13 06:33
Ue〜

119 :名無しさん@1周年:02/06/13 12:06
おい、このヘボ小説はどうなるんだ。誰かまともなところへ戻してくれ。

120 :名無しさん@1周年:02/06/13 13:08
しかし、所詮は只の語学ヲタ。文才のかけらもない奴には無理な相談である。

121 :名無しさん@1周年:02/06/13 13:10
と思いきや・・・・

122 :名無しさん@1周年:02/06/13 14:59
6月は残酷な月である。

123 :名無しさん@1周年:02/06/13 15:37
月に一度のものがやってきた。

124 :名無しさん@1周年:02/06/13 16:06
マツモトキヨシに走った。ところが・・・うそでしょ!

125 :名無しさん@1周年:02/06/13 17:29
マツモトキヨシは巨大な人間と化し、ゴジラのように街を踏み荒らしていた。

126 :名無しさん@1周年:02/06/13 18:13
「おーい!マツモト!アンネナプキンくれー!」と思わず叫んだ。
右の内もものあたりを赤いものが伝い始めているをすでに感じる。

127 :名無しさん@1周年:02/06/13 20:56
赤いといえば、赤の軍団のベルギーだぁ。
そうだ、ベルギーにいってみるべ

128 :<ヽ`∀´>ニダッ!!:02/06/13 21:09
<ヽ`∀´>ニダッ!!
赤いと言えばウリナラニダ!


129 :名無しさん@1周年:02/06/13 21:10
そうはさせるかとマツモトキヨシが追ってくる。

130 :名無しさん@1周年:02/06/13 21:12
あたしの右のももを伝って流れる赤いものに
おまえらなんにも感じねえのかよ!ゴルァ!

131 :名無しさん@1周年:02/06/13 21:15
左のももには「戸部実之命」と彫ってあるのだ。

132 :名無しさん@1周年:02/06/13 21:27
じゃ、右と左のまんなかはどうなってるの?

133 :名無しさん@1周年:02/06/13 21:36
よくぞ訊いてくれた。語学オタの陰部をシュリーマ○と呼ぶのである。

134 :名無しさん@1周年:02/06/13 22:19
さぁ、みんなで応援しよう。日本ガンバレ!

135 :名無しさん@1周年:02/06/14 00:15
マツモトキヨシがアンネナプキンじゃなく、パンパースを持って来たぞ。

136 :名無しさん@1周年:02/06/14 10:11
「みんな、今日の試合頑張れるようにオモチを喰っとこうゼ」と中田が言った。

137 :名無しさん@1周年:02/06/14 10:48
だが、稲本が頬張ったのはパンパースだった。

138 :名無しさん@1周年:02/06/14 12:27
イタリアも決勝まで進めたし、日本も行くしかない

139 :<ヽ`∀´>ニダリ:02/06/14 16:37
<ヽ`∀´>ニダリ!チュニジアめ!思いしる!

140 :<ヽ`∀´>ニダリ:02/06/14 17:10
<ヽ`∀´>ニダリ!フォワードを増やしても無駄ニダ!
<ヽ`∀´>思いしる! 残り10分でもう1点を要求するニダ!

141 :名無しさん@1周年:02/06/14 22:13
あたしの右脚を伝う血が細い流れのままくるぶしまで降りてきた。

142 :名無しさん@1周年:02/06/14 22:16
その頃、日本チームの宿舎では、中田の音頭で勝利のモチを全員で食っていたという。

143 :名無しさん@1周年:02/06/14 22:51
中田がふとつぶやいた。「トルコ語でモチはなんと言うんだ?」

144 :神戸外大最強伝説再び ◆PaeN65Rw :02/06/14 22:53
決勝リーグ一回戦

ちょんころ(クサ!  VS イタリア  


★チョンコロは惨めに敗れるでしょう★    

 
      BOAきもー



145 :うふぁっさ@うういぇ語:02/06/14 22:59
うふぁっさ@うういぇ語でモチは「にゅうとう」です。

146 :名無しさん@1周年:02/06/14 23:08
うふぁっさ@うういぇ語もボクタン
もうやめいや。ひきどきやぞ。


147 :<ヽ`∀´>y─┛〜〜ニダ〜:02/06/14 23:38

     ┏┓         ┏┓      ┏┓    ┏━━━┓
 ┏━┛┗━┓┏┓ ┃┃      ┃┃    ┗━━━┛
 ┃┏━━┓┃┃┃ ┃┃┏━━┛┗━┓┏━━━━┓
 ┗┛    ┃┃┃┃ ┃┃┗━━┓┏━┛┗━━━┓┃
       ┏┛┃┗┛ ┃┃      ┃┃          ┏┛┃
     ┏┛┏┛   ┏┛┃  ┏━┛┃        ┏┛┏┛
     ┗━┛     ┗━┛  ┗━━┛        ┗━┛
  ∧_∧ ∧_∧  .∧__(\  ∧_∧.  ∧_∧   ∧_∧
⊂<`∀´ヽ><ヽ`∀´> <`∀´| | <ヽ`∀´> <''`∀´''>⊂ < `∀´ >'つ
 (⌒   て).(    ) (     ) ⊂   て)(    )  \    /
  レ'\  ) | | | く く\ \(___三フ| つ|   |⌒I │
     レ' 〈_フ__フ <__,,〉<__〉レ'    〈_フ__フ.  (_) ノ
 ┏━━━━┓       ┏┓  ┏┓             レ'
 ┗━━━┓┃┏┓   ┃┃┏┛┗━━┓
   ┏┓┏┛┃┗┛ ┏┛┃┗┓┏━┓┃┏━━━━┓
   ┃┗┛┏┛   ┏┛┏┛  ┃┃  ┗┛┗━━━━┛
   ┗┓┏┛ ┏━┛┏┛    ┃┗━━┓
     ┗┛   ┗━━┛      ┗━━━┛

148 :名無しさん@1周年:02/06/18 17:52
これで終わった‥‥また出直しだ。ドイツに向けて‥‥

149 :<ヽ`∀´>ウリナラ優勝ニダ!!!!!!!!!!!!:02/06/18 18:57
            ∧_∧
 ニダ━━━━━━<*`∀´>━━━━━━♪♪
           @_)


150 :<ヽ`∀´>ウリナラ優勝ニダ!!!!!!!!!!!!:02/06/18 19:01
>>1-149
<ヽ`∀´>8時半からイタリア戦ニダ!!!
<ヽ`Д´>ウリナラを応援しる!!!!!!!!!!!!!

151 :名無しさん@1周年:02/06/19 00:02
おめでとう、ウリナラ君。

152 :名無しさん@1周年:02/06/24 00:33
しかし、わたしはドイツを応援するのだ

153 :<ヽ`∀´>ニダ!ニダ!:02/06/24 00:54
<ヽ`∀´>独逸を応援するチョッパリは売国奴ニダ!
<ヽ`∀´>未来の宗主国であるウリナラを応援しる!

154 :アドルフ・ヒトラー:02/06/24 01:08
黙れ劣等人種!

155 :<ヽ`∀´>ニダ!ニダ!:02/06/24 01:37
<ヽ`∀´>チョッパリに向かって劣等人種なんて言うニカ?
<ヽ`∀´>国家機密漏洩罪で特高に捕まるニダ♪
<ヽ`∀´>拷問されるニダ♪
<ヽ`∀´>ニヒャニヒャ!!
<ヽ`∀´>命が惜しくば、ウリナラからカキコしる!

156 :名無しさん@1周年:02/06/24 02:24
二打−−−−−−ーーーーー

157 :名無しさん@1周年:02/06/26 00:47
テーハンミングッ全国民の願いも空しくドイツが勝利したのだった。

158 :アドルフ・ヒトラー:02/06/26 01:07
劣等民族が無理するから痛いめに遭うのだ。

159 :アドルフ・ヒトラー:02/06/27 00:58
DEUTSCHLAND UEBER ALLES!

160 :名無しさん@1周年:02/06/27 12:53
SEIFELAND UEBER ALLES!

161 :名無しさん@1周年:02/06/30 00:05
ニダー軍は灰色の狼たちに敗れさった。

162 :名無しさん@1周年:02/07/12 00:14
さて、祭りも終わったことだし気を取り直し

163 :名無しさん@1周年:02/07/14 10:02
ブックオフへ行ってみると、なんと

164 :名無しさん@1周年:02/07/16 06:11
ウリマル本が山と積まれているではないか!

165 :名無しさん@1周年:02/07/21 01:31
おい、ウリマルウリマルってうるさいよ!

166 :<ヽ`A´>ニダッ!:02/07/21 01:39
。・゚・<ノД´>・゚・。 。・゚アイゴーアイゴーーーーーーーーーーーーーーーー!

167 :名無しさん@1周年:02/07/21 09:31
---------------------------------------!

168 :<ヽ`A´>ニダッ! :02/07/21 19:17
ウリマルウリマルウリマルニダー

169 :アドルフ・ヒトラー :02/07/21 22:00
所詮劣等人種の祭など底が浅い。

170 :<ヽ`∀´>ニダリ:02/07/22 04:39
レジスタンスの闘士である<ヽ`∀´>は、第三帝國の首相官邸に忍び込み、総統自慢のチョビ髭の右半分を剃り落とした。

171 :名無しさん@1周年:02/08/10 11:37
総統にとってヒゲはアンテナの役割をもっていたから、ことは重大である。

172 :名無しさん@1周年:02/08/21 00:07
列車に乗って一路北京へ向かった。

173 :名無しさん@1周年:02/08/21 00:20
アンテナを半分失った総統は<ヽ`∀´>が北京へ逃走したいう情報を得て、色を失った。

174 :総統:02/08/21 00:33
「私は相当参っている。ここはひとつリカバーせねば。でも医者はバカばかり…」

175 :名無しさん@1周年:02/08/25 08:15
総統は相当シャレが好きだった。

176 :名無しさん@1周年:02/08/25 08:31
そう、当 時の日記に綴られていたの韃靼海峡をわたる蝶

177 :名無しさん@1周年:02/08/25 20:46
「ちょうなの?ボクわっかないんで取り敢えず北海道へ渡りガニ」


178 :名無しさん@1周年:02/08/26 09:59
海峡を渡ってきたアザラシは鶴見川までたどりついた

179 :名無しさん@1周年:02/08/26 23:03
アザラシは叫んだ「おお、ここが僕のあざらしい住処だ!」

180 :名無しさん@1周年:02/08/26 23:09
「なんでここを選んだかだって?タマタマだよ」

181 :名無しさん@1周年:02/10/05 20:06
アザラシは自ら放ったオヤジギャグの寒さに嫌気が差し、川辺で首を吊った。

182 :<ヽ`∀´>ニダ〜〜〜〜:02/10/05 21:10
<ヽ`∀´>アザラシは台風と寒流に流されて漢江に辿り着いたニダ!
<ヽ`∀´>保護されて居心地のよさが気に入ったハンちゃんはウリナラに帰化したニダ!
<ヽ`∀´>すえながくしあわせに暮らしましたニダ!(おしまい)

183 :種田輝豊:02/10/05 22:49
物語に終わりはあるが、わたしの外国語学習に終わりはない。

184 :名無しさん@1周年:02/10/05 22:51
>>182   3行も書いてんじゃねえよ!ニダは氏ね!!!

185 :名無しさん@1周年:02/10/05 23:44
漆塗り学すうほう

186 :名無しさん@1周年:02/10/13 21:40
そう、漆塗りだ。ついでに恥の上塗りだ。

187 :匿名の女:02/10/13 22:10
「なによ!わたし、そんなに塗ってないわよ」

188 :名無しさん@1周年:02/10/24 22:39
だから、匿名の女は語学が苦手だった。

189 :名無しさん@1周年:02/10/25 22:27
匿名の女は東北の貧しい農家の四女として生まれ、

190 :名無しさん@1周年:02/10/26 10:29
赤貧洗うがごとき生活に嫌気がさして、中学を卒業すると故郷から逃げるようにして上京、そのまま

191 :名無しさん@1周年:02/10/26 15:47
泰流社社員寮の住込み賄い婦となった。

192 :名無しさん@1周年:02/10/26 16:14
春の木漏れ日の中で

193 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:36
匿名の女は泰流社に足繁く通う一人の男に気付いた。

194 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:38
その男の名は戸部実之。

195 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:41
噂では、彼は語学の天才で、今まで何十ヶ国語もの入門書を書いているそうだ。

196 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:44
いつしか、匿名の女は戸部実之にほのかな恋情を抱いていた。

197 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:46
今日も戸部実之が泰流社を訪れた。

198 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:47
その小脇に挟んだ封筒には『満洲語入門』と書いてあった。

199 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:50
満洲語!わたしも満洲語を学ぼう!匿名の女はそう決意し戸部の前に躍り出たが、

200 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:52
その時、ママチャリにまたがった自転車小僧が猛烈な勢いで駆け抜けたのだった。

201 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:53
ほっ息つく暇もなく、その後に梵天丸が続いた。

202 :名無しさん@1周年:02/10/26 19:55
匿名の女は満洲語をあきらめ、トルコ語の学習を始めた。

203 :名無しさん@1周年:02/10/26 20:01
しかし、実用トルコ語入門は高価であったため、1700円のスオミ語入門しか買えなかった。

204 :名無しさん@1周年:02/10/26 20:06
そんなある日、泰流社が倒産した。

205 :<ヽ`∀´>ニダッ!:02/10/27 01:16
<ヽ`∀´>出版社が父さんしてもウリマルブームが巻き起こった!!(ニダ)

206 :名無しさん@1周年:02/10/27 10:37
>>205を飛ばして>>204の続きを次の方どうぞ。

207 :204の続き:02/10/27 11:56
そして、匿名の女が戸部実之の姿を見ることもなくなった。

208 :名無しさん@1周年:02/10/27 22:29
匿名の女は、今度は大学書林の掃除婦になった。

209 :名無しさん@1周年:02/10/28 13:59
匿名の女は仕事で失敗をやらかし,こっぴどく叱られた「もういやっ」

210 :名無しさん@1周年:02/10/29 20:53
そして白水社エクスプレス編集部のお茶汲みに雇われたのだった。

211 :名無しさん@1周年:02/10/30 20:27
ある日、編集部では企画会議が開かれていた。

212 :名無しさん@1周年:02/10/30 23:30
それは『週間トルコマニア』Sezen Aksu特集の根回しだった。

213 :名無しさん@1周年:02/12/06 14:57
後ろに控えていたのは浅草の某洋食屋主人。

214 :名無しさん@1周年:02/12/06 15:21
案の定、その企画会議でも彼女はお茶出しをしていた。

215 :山崎渉:03/01/08 02:33
(^^)

216 :<ヽ`∀´>ニダッ!:03/01/08 19:13
<ヽ`∀´>汁!

217 :名無しさん@1周年:03/01/09 10:10
誤ってお茶をこぼしてしまった様である。

218 :名無しさん@1周年:03/01/10 01:31
が、気にも留めず、Sezen AksuのSen Aglamaは、よかったよな〜としみじみ思い出す。

219 :名無しさん@1周年:03/01/10 01:41
ShowTVnetのPlayList2000でトルコ音楽18000曲タダで聞き放題だったのに、無くなっちゃったからなー。

220 :名無しさん@1周年:03/01/10 01:46
彼女がお茶こぼしたのも、PlayList2000が無くなったのも、全部、山崎がこっち見て笑ってるせいだよなー、と愚痴る。

221 :名無しさん@3周年:03/02/19 23:34
その時はじめてトルコマニアが風俗本ではないと気づいた。

222 :名無しさん@3周年:03/02/20 04:50
日本を代表する大都市の面々が埼玉を旅行することにした。
東京駅に降り立った面々は京浜東北線でさいたま市の浦和に向かう。
路線図を見て絶句の大阪人。「南浦和、北浦和、武蔵浦和、浦和、
西浦和、中浦和、東浦和・・ほんものはどれや?」
とりあえず浦和で下車。西口に降りる。コルソと書かれた看板があり、
まずまずのにぎわい。次に東口に出ると何もない住宅地。「はあ〜?」
絶句の名古屋人。仕方がないので、一行はさいたま新都心へ向かう。
横浜人がさいたま新都心の風景を見て激怒。「みなとみらいの真似
じゃないか!」ジョンレノンミュージアム見学。ビートルズは
好きだが、なぜ埼玉にあるのか理解に苦しむ一行。その後、大宮へ。
特に名物がないので、マクドナルドで食事。行くところに思案した
後、氷川神社に行くことにし、やや距離のある参道をとぼとぼと歩く
一行。明らかに不満の京都人。その後、「とりあえず、電車に乗って
北に行こう」と神戸人が提案。電車の中で次の観光地を決めることに
した。宇都宮線で蓮田、久喜、栗橋と進むうち、車窓は田んぼ一色の
風景に。アッという間に茨城→栃木と入ってしまう。こうして彼等の
埼玉旅行は絶句のうちに終わった。もちろん、この旅行を企画した
福岡人が袋叩きにされたのは言うまでもない。

223 :(´-ω-`):03/02/20 05:12
それならココにあるよ
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

224 :名無しさん@3周年:03/02/20 23:41
今日も単語集をめくりつつ基本単語をまなぶ山崎渉なのであった。

225 :名無しさん@3周年:03/02/22 01:31
なかなか記憶に残らないのは寄る年波の所為だろうか。

226 :山崎渉:03/04/17 13:47
(^^)

227 :山崎渉:03/04/20 01:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

228 :名無しさん@3周年:03/05/28 05:27
ぬるぽとは英語を語源とする2ちゃんねる用語である。

229 :名無しさん@3周年:03/06/01 12:18
武田鉄也が十年ほど前にテレビで喋ってたネタ。
たまたま乗り込んだタクシーの運転手の喋ってた話が「怖くないのに
すごく怖かった」。
ある雨の夜、そのタクシーの運ちゃんが新宿のMビルの前で客をひろ
った。客はどこといっておかしなところのない、普通のサラリーマン。
行く先は渋谷Kビル。道中、不思議なこともなく、Kビルに到着。
客をおろしたとたんに、こんどは若い女がタクシーを止めた。
行く先は新宿Mビル。珍しいこともあるもんだと思いながら、運転手
は折り返し新宿に車を走らせる。
 なんと、この夜は四往復、おなじことがつづいたそうだ。
 その次の夜も、新宿の、そのビルの前を通りかかると、必ず客がい
る。そして、なぜか客が手をあげる瞬間、まわりにはタクシーの姿が
見えず、その客をのせざるをえないことになってしまうのだという。
のせると必ず行き先は渋谷Kビル。
 客はみんな普通の人たちで、挙動不審な様子はかけらもなし。
 怖くて新宿にはいけなくなったと、その運転手は話していたらしい。

230 :Зао поток:03/10/09 21:21
(O´〜`)<無関係なコピペうざいぞ、このばかちんが!

231 :名無しさん@3周年:03/10/31 07:08
そう言って金八先生は去っていった。

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :名無しさん@3周年:04/01/24 18:51
>>225 「そんなことはないさ」と三修社のゲルマン系営業マンが禿増してくれた。

234 :名無しさん@3周年:04/01/24 19:23
ぬれた。下半身が暑くたぎって崩れ落ちそうになり、パンツが湿った。

235 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:01
これが自作単語帳の定着率が100%だった快感?…背中がぞくぞくとした。

236 :<ヽ`Д´>ニダッ!:04/01/26 05:39
<ヽ`Д´>ここは糞スレニダ
<ヽ`Д´>即刻削除汁!!

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)