5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フランス語とラテン語

1 :名無しさん@1周年:02/01/26 01:29
新しいフランス語のまじレススレが、ラテン語お断りになったので
新スレです。
ラテン語からみたフランス語や、ラテン語の知識をめぐって熱く語
ろう !


2 :名無しさん@1周年:02/01/26 01:45
エライ!1さんおつかれ様m(_ _)m


3 :名無しさん@1周年:02/01/26 01:49
え、ホントに立てたの?

4 :名無しさん@1周年:02/01/26 01:52
おつかれさまっす。

でも、フラゴのスレにラテン語うんぬんって書き込みする人は、
フランス語の話しをしている人に横やり入れたいだけなのでは??

「ラテン語も知らないくせにフラゴの話ししてんじゃねーよ、俺は知ってるぜ」
みたいな。だから、ここみたいにまともに向き合うってなると書き込みは少なくなる
と思う。ラテン語の話しがしたければラテン語スレが元々あるのに、わざわざ
フラゴスレに来るっていうことに現れているとおもう。

5 :Euro:02/01/26 01:52
ヨーロッパの大きな幹の一つはラテン文化であると
考えておりますが、このようなスレが立ったこと、
御慶び申し上げます。

6 :名無しさん@1周年:02/01/26 01:52
フランス語学習に役立つならラテン語の知識は欲しいが、かといって、
rosa, rosa, rosam, rosae, rosae, rosa, rosae, rosae, rosas, rosarum, rosis, rosis.
なんて暗記するのはイヤ!って人にオススメの本とかありますか。


7 :6:02/01/26 01:57
フランス語でラテン語を勉強できそうなページがありました。
http://www.ifrance.com/Vitellus/indlat.htm


8 :名無しさん@1周年:02/01/26 01:58
>6
前も出てたけど 例えば
Latin sans peine


9 :Euro:02/01/26 01:59
>>6
J. ダンジェル『ラテン語の歴史』(文庫クセジュ)。ちょっと
難しいけど、、、。名詞曲用の暗記は出てこない。もちろん、
そうした知識は前提になっているので、標準的なラテン文法
を参照しながら読まなければいけません。

10 :名無しさん@1周年:02/01/26 11:56
>>5
> ヨーロッパの大きな幹の一つはラテン文化であると

フランス語に限らず、ヨーロッパの現代語とラテン語のことを
いろいろと話題にできたら面白いのではないかと思うんですが
いかがでしょうか。

11 :名無しさん@1周年:02/01/26 12:34
>>10
変な煽りや子供じみた「勝負!」さえなければその方向で名スレになる
予感がします。
On verra...


12 :名無しさん@1周年:02/01/26 12:48
>>10
はい。フランス語と英語くらいしか知りませんが、、、、


13 :名無しさん@1周年:02/01/27 04:42
"Porcus dei", la charcuterie qui ne passe pas

ague par melimelo

STRASBOURG (AFP) - Deux grands noms de la charcuterie fine
strasbourgeoise, lasses de recevoir des lettres et des coups
de telephone anonymes injurieux, ont decide de renoncer au
nom de leur etablissement, "Porcus Dei", que certaines personnes
jugeaient blasphematoire....

全文はココ
http://fr.news.yahoo.com/020119/202/2fzxl.html


14 :Euro:02/01/27 05:22
>>13
記事の中では触れられていないけど、訴訟になった
場合は、結局 porcus dei が公然と agnus dei の
パロディーであるかどうかが焦点となるかと。。。


15 :Euro:02/01/27 05:25
>>14 (自己レス)
より正確には「触れられている」んだけど、
この言葉 agnus dei の言及は避けられている。


16 :13:02/01/27 05:46
>>14
なるほど。

アンチアクション団体のHPではagnus dei に触れていますね。
http://perso.club-internet.fr/libeco/unec1.htm
La chaine de charcuterie strasbourgeoise PORCUS DEI (sic)
vient de craquer: devant les protestations des catholiques,
elle decroche de ses boutiques l'enseigne jugee blasphematoire.
Associer Dieu et le porc, en evoquant des expressions
catholiques comme Agnus Dei, Corpus Christi ou Opus Dei...

porcus ...は口にするのもおぞましいらしくsicと断っているところ
にその過敏さがみえる。

17 :Euro:02/01/27 06:06
>>16
日本では白米のことを「舎利」と呼び毎日食べておりますし、
フランスでは魚(ΙΧΘΥΣ)の形をしたチョコレートを食べ
ますが、やはり豚として食べるのはやばかったのでしょうね〜。

面白い話題を提供下さりどうも有り難うございます。

18 :Gargantua < 16:02/01/27 08:22
>>17
こちらこそ。

porcus、気になったので辞書を見ていたら気になる言葉が,,,
porcus Trojanus = porc farci (allusion au cheval de Troie)

ちょっと検索かけるとこんな説明が
A Rome, les ecrivains ne parlent que de bons plats cuisines a
partir du cochon. Quelle etait la recette preferee des romains ???
Il s’agissait du Porcus trojanus ou porc farci a la maniere du
cheval de Troie. La farce etait composee de poivre, de grives,
de diverses volailles, de tetines et de vulves de truies, de
jaunes d’oeufs et de hachis de viande poivree… Les Romains
avaient, bien sur une preference pour ces vulves et ces tetines
farcies qui etaient leur sujet de querelle favori, etant de
savoir si une jeune femelle n’ayant pas eu beaucoup de portees
etait preferable a une truie qui a souvent mis bas.
http://www.multimania.com/museecochon/cochon-histoire.html


19 :Gargantua:02/01/27 08:32
さらに調べると la truie(雌豚)の語源がここにあることが...
La truie
Femelle du porc, preparee, farcie : "Rien d'etrange comme cette
etymologie : truie est le latin populaire troia, le nom meme de
la ville de Troie! Les Romains appelaient porcus troianus (en
latin vulgaire porcus de Troia) un porc servi a table farci de
viande d'autres animaux, par une allusion comique et tout a
fait populaire au cheval de Troie, a cette machine foeta armis,
comme dit Virgile. De la, par restriction ou par absorption du
determine dans le determinant, Troia seul arrive a prendre ce
sens de porc farci, puis, grace a sa terminaison feminine, a
se specialiser au sens feminin. Truie est la forme populaire
de Troia, dont Troie represente la formation savante." — Darmesteter
http://www.cyberus.ca/~naturae/truie.html

確かにPetit Robertの語源欄にもそう書いてある。その心は「コロン」と
いっしょだったのか。
読んでたらお腹が減ってきたが Qui dort mange. だ!

20 :Euro:02/01/27 09:11
>>18-19
そういえば、記憶が非常に曖昧ですが、、、
F. フェリーニの「サティリコン」の一場面に、
そんなのがあったような。。。
多分トリマルキオの饗宴だったと思いますが。
御存知の方がおられましたら、訂正なり御教示なり
お願いいたします。

21 :Euro:02/01/27 09:29
>>20 自己レスです
ペトロニウスと思い、検索したら、こんなページが
ありました。"Trojanus" という形容詞は出てきませんが、
farci であることは確かです。もしかしたら、Felini の
場面はこれだったのかもしれません(思い出せない...)。
http://www.ac-orleans-tours.fr/lang_anciennes/banquet-latin/repas15.htm

22 :Gargantua:02/01/27 23:17
>>21
面白いページをよくぞ見つけてくださいました。丁寧な単語集がついているの
で助かります。
Felliniの映画は見ていないので、どなたかのコメントを待つしかないですが、
それにしても、

特大級の猪(aper)に帽子をかぶせ、両牙からは、ナツメヤシの実の入った小
籠、また周りにはお持ち帰り用に子猪を象った焼き菓子(coptoplacenta)をあ
たかも母猪の乳に吸いつくと見えるように配して、おまけに腹をぐさっと切る
と中から生きたツグミ(turdus)が何羽も飛び出してくる...

なんて、いかにも凝った趣向です。

このサイト、他の料理関係のページもなかなか面白く、こういう教材で勉強で
きる生徒たちは幸せだと思います。

23 : :02/01/28 01:32
これ、訳できる人

Celui qui se voit degage de l'un des liens qu'il avait jure
de respecter autant que les autres ne doit-il pas se croire
delie de tout a la fois, pour peu que ses passions lui rendent
cette opinion utile?




24 :名無しさん@1周年:02/01/28 02:47
>>20
>F. フェリーニの「サティリコン」の一場面に、

オオ!懐かしい映画じゃ!
昔、池袋の文芸座で見て以来あの映画の大ファンに
なってしもうた。いい映画じゃった。
(邦題は「サテリコン」じゃったぞい。)

25 :名無しさん@1周年:02/01/29 17:34
ところで、ラテン語のliberはなぜフランス語でlivreに
なるのですか。bからvの変化が分かりません。かいつまんだ
説明があればお願いします。また、こういったことに詳しい
本があれば教えてください。


26 :名無しさん@1周年:02/01/29 18:02
>25 B と V の発音を混同するのは日本人の専売特許ではないという
ことだと思います。

27 :Euro:02/01/30 05:15
>>25-26

調べる暇がないので、思いつく例だけをあげると、、、、、

ripa (lat.) > rive 岸
faba (lat.) > feve 豆
capell-us, -a (lat.) > chevre ヤギ
labrum (lat.) > levre 唇
capillus (lat.) > cheveu 紙
taberna (lat.) > taverne 料理店

つまり、ラテン語の p/b があるコンテクストで
フランス語の v になる「法則」があるようでね。
livre は例外的な事例ではないようです。




28 :Euro:02/01/30 05:22
caput (lat.) > chef 頭(かしら)

もそうかしらん?

これらの事例から帰納すると、V-p/b-V あるいは
V-p/b-r/l (V は母音, / は or)のケースにおいて
ラテン語の p/b からフランス語の (f)/v が発生
するようですね。。。

29 :25:02/01/30 16:47
26-28さん、レス有難うございます。ギリシャ・ラテン語からゲルマン系
言語への子音の移行(p-f,k-hなど)はグリムの法則としてまとまっている
ようですが、ラテン語から直系フランス語への子音変化は取るに足らないと、
理解してもよいということでしょうか。


30 :Euro:02/01/30 23:33
>>29

揚げ足取りとは思わないで下さいね。やはり気になるので、、、
コメントさせて下さい。

> ギリシャ・ラテン語からゲルマン系 言語への子音の移行

グリムの法則が説明するのは、ギリシャ・ラテン語からでは
なくて、印欧祖語からゲルマン祖語へ、ゲルマン祖語から
一部のゲルマン語への進化の段階における子音推移ですよね。

御質問が余りに抽象的で、答えかねます。
抽象的な言語学には興味がないのです。
申し訳ない。。。お許し下さい。


31 :25:02/01/31 15:34
>30
ご指摘有難うございます。以下を見て書いたのですが舌足らずでした。

http://www.edu.gunma-u.ac.jp/~kamata/pages/maerchen.2.html

私が聞きたかったのは、ラテン語からフランス語へ移行する過程での
子音の変化は、具体的に表などにまとまっていないのかなー、あったら
便利なのになー、という程度の低い問いかけです。こういった推移を
説明するような本があれば、と思ったまでです。私の質問はいいかげん
なところがあり過ぎでした。失礼致しました。




32 :Euro:02/01/31 17:32
>>31
気にしないで下さい。それより、群馬大のページを見て、
「は〜」とため息をついてしまいました。リンク先の
言語学が専門ではないゲルマニストの先生(教授?)
が書いたもののようですが、、、激しく無知を晒してしまって
いますね。専門以外の知識ですから、本人は恥ずかしいとは
思わないかもしれませんが、日本の平均的な先生はこの程度の
知識でドイツ語を教えているということです。しかも、
担当授業に「独英比較文法」なんてのがあって仰天ものです。


33 :名無しさん@1周年:02/01/31 20:29
>>25
p/bに限らず、母音の後ろかつ母音または流音の前にある閉鎖子音は、
古フランス語では摩擦音化しました。そしてその後、

p -> φ -> f -> v
b -> β -> v
t -> θ -> δ -> 消失
d -> δ -> 消失
k -> x -> jまたは消失
g -> γ -> jまたは消失

という変遷を経て今日に至っています。

34 :名無しさん@1周年:02/02/01 00:26
スペイン語では、vもbと発音するよ。

35 :Euro:02/02/01 00:38
>>33
ねえねあ、あなたの表によると、、、
vita > vie の間には viθa, viδa という段階がある
ことになるが、、、、 viθa は無かったような。
むしろ、vita > vida > viδa > vie では?


36 :名無しさん@1周年:02/02/01 06:23
>>34
イベリア半島の言語がフランス語と決定的に違うのは、bとvの混同を
語頭にまで広げてしまった点。ポルトガル語は後から学術的に修復したけど、
イスパニア語やカタルーニャ語は今でも混同したままだよね。

>>35
それは単に表記上の問題。というのも当時の人にしてみれば
θは母音間におけるtの異音にすぎないわけだから、わざわざ
tと書き分ける必要がなかった (それに該当するラテン文字もなかった)

ちょうど現代のスペイン語において、dという文字が[d]を表したり
[δ]を表したりするのと似たようなもの。

…と、読んだように記憶してる。マチガッテタラスマヌ。

37 :Euro:02/02/01 07:54
>>36
そのように言われると信じたくなるけど、例えば、V-t-r/V という条件では
t の有声化が生じており、イタリア語などにはそのまま残っている。

pater / patra (lat.) > padre (it)

スペイン語の padre は確かに paδre と発音するが、イタリア語に d
が在る以上、イタリア語で δ > d という逆行現象を説明するのは困難
ではないからしら?むしろ、スペイン語で、d > δ が生じ、イタリア語
では t > d で終わり、フランス語では d > δ > zero まで進行したと
考えるほうが素直ではないか?だから、フランス語では pere となる。

同様に mater / matris > madre (i), maδre (s), mere (f).

ロマン語のモノの本は持っていないので、自力で推論しております。
間違っていたらゴメン。


38 :名無しさん@1周年:02/02/01 22:52
すみません…
「格闘技」はフランス語で何と書くのでしょうか。
辞書をひいても載っていませんでした。

39 :38:02/02/01 22:53
度々すみません、スレ違いでした。

40 :Gargantua:02/02/08 05:06
まったりやってますね。まったりがすぎてきたようなので、ageついでに。

26以降のトピックにはまったく門外漢で特に33以降の議論は口を挟める
知識がないのですが、変遷に関しては年代が気になるところなのでちょっ
と調べものついでにアンチョコのようなものを見てみました(Gaston
Zink, Phonetique historique du francais)。

フランス語への移行に際し、

V V(V /R/) 間のb に関しては
b > β(Ier s.) > v(IIIe後半)

(* ガロロマン最初期の段階ですでにbはβに緩んでいると、)

t に関しては
t > d(IVe後半) > δ(VIe) > ゼロ(XIe)

というシェーマが出ています。

とくに、
mater/matrisに関しては

MATRE >
IVe後半 madre (= esp.) > VIe maeδre > VIIe meδre
> XIe mere > XVe meroe > XVIIe後半 meR ...
(母音の細かい弁別省略)
と。

ポレミックに加わるつもりも資格もありませんが、確かにここでは、
35以降で問題になっているθについてはEuro氏の指摘のように登場
してきません。




41 :Euro:02/02/08 14:06
>>40
Garg. さん、調べて下さってどうも有り難うございます。


42 :名無しさん@1周年:02/02/17 22:46
ただいま、両者を平行して学習中。
学生時代に両方とも履修したがすっかり忘れてしまっている。
なお、当方理系です。

43 :名無しさん@1周年:02/02/17 22:50
独学もいいですが、誰かとやるほうが続きますよ。
大学などのラテン語の講義も、閑古鳥が鳴いている
ので、学外者大歓迎なんてところが多い。ほんと。

44 :名無しさん@1周年:02/02/18 22:20
ははは

45 :42:02/02/20 22:23
どっちにウエイトを置いて進めていけばいいんでしょうか?

46 :名無しさん@1周年:02/02/20 23:55
それは貴方の必要とか目的とか理想に
相対的だから、突然、そんなことを訊かれて
答えられるほうが変だ。一体、その言語で
何をしたいの?それ次第でしょう。
質問に答えてあげたいのはやまやまです。

47 :名無しさん@1周年:02/02/21 15:20
>45
フランス語で書かれているラテン語の参考書をやってください。
はじめの方はフランス語も易しい。後は努力次第。簡単に手に入るのは
sans peineというシリーズがあります。でも、これはやりにくいので、
左手に白水社の初級ラテン語文法を、右手に京都大学フランス語講座
を置きましょう。書名はちょっと違っているかも。

を置き、



48 :42:02/02/21 22:19
>>47
ありがとうございます。
試してみます。

49 :名無しさん@1周年:02/02/24 23:40
ラテン語と英語に長けている人がいたら
哲学版の基地外にCogito Ergo Sum の
英訳と日本語訳を詳しく説明してあげてください
宜しくお願いします

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1014096988/l50

50 :今だ50ゲットォォォォ-:02/03/05 00:19
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

51 :名無しさん@1周年 :02/03/05 01:03
日仏のラテン語は初歩からやってくれるのか?
(当方、フランス語は全く問題なしなので、
授業自体をフランス語でやるのは全然OKです)。
十年以上前に卒論を書くためにやって
(それでも2〜3年はやった。1年の終わりには卒論の
テーマ決めてたのよ)
その後全然やってないから、rosa、dominusとかmagisterとかの
活用ぐらいしか覚えとらん。

52 :名無しさん@1周年:02/03/05 15:05
日仏のラテン語ってあったかな? アテネなら毎年4月より
初歩からスタートだよ。というか10年前はそうだった。
おお、バラよ。
ところで、こんなんどうですか。
http://www.ab.aeonnet.ne.jp/~memoria/lingua/





53 :名無しさん@1周年 :02/03/11 01:49
>>51
日仏にもラテン語のクラス、あるよ。
文法の初歩からやるクラスと、lectureのクラス。
どちらも土曜日で、先生はBergezさん。
詳しくは:
http://www.ifjtokyo.or.jp/formation/program/index_j.html
の「その他の言語」の「すべて表示」をクリックして。

54 :名無しさん@1周年:02/03/11 21:38
あの、これってフランス語だと思うんですけど、
avec amour とlieblingてどう言う意味ですか?教えてくだると嬉しいです。

55 :名無しさん@1周年:02/03/11 23:24
liebling はドイツ語

56 :名無しさん@1周年:02/03/12 03:20
ラテン語って医学以外の学問で今も用いられているものってあるの?

57 :名無しさん@1周年:02/03/12 05:24
古典文献学の分野では、校訂本の序文は
ラテン語で書くってのが常識だけど。。。
植物や動物や鉱物など博物学的な対象を
名付けるためには、薬や病名のように、
ラテン語でつけますね。ペンティアムとか
だって、ラテン語じゃない?

58 :名無しさん@1周年:02/04/03 07:20
age                                 

59 :名無しさん@1周年:02/04/24 16:54
age

60 :名無しさん@1周年:02/04/25 18:07
60!

61 :名無しさん@1周年:02/04/25 18:13
Scio vitam esse brevem.
君たち、もうちょっと何か書いてよ。


62 :名無しさん@1周年:02/05/05 03:47
age                 

63 :名無しさん@1周年:02/05/05 13:27
ago
agis
agit
agimus
agitis
agunt

age

sago
sagis
sagit
sagimus
sagitis
sagunt

sage

64 :名無しさん@1周年:02/05/05 14:10
sagerer
sagereris
sageretur
sageremur
sageremini
sagerentur


65 :名無しさん@1周年:02/05/05 19:50
Hoc forum linguae latinae non sagendum!

66 :名無しさん@1周年:02/05/05 21:46
sago,ere,segi,sactum?

67 :名無しさん@1周年:02/05/06 13:45
sagitator, sagitarix : 「サゲ」る人
persigo : 徹底的に「サゲ」る
desigo : 下に「サゲ」る
sagitato : 「サゲ」続ける

saxui :(-s- アオリスト系の)完了形



68 :67:02/05/06 13:47
sagitarix → sagitatrix ね。

69 :名無しさん@1周年:02/05/14 09:56
age                                                     

70 :名無しさん@1周年:02/05/24 19:52
age

71 :非通知さん:02/05/24 21:33
i'espaceはなんと読むのでしょう?
あと、意味はどういう意味なのでしょうか?

72 :_:02/05/24 21:35
知るかよ
少なくとも漏れはな

73 :名無しさん@1周年:02/05/24 22:56
日本で待ってます!
ありがとう!
サインください。
優勝

フランス語でいうとどうなるんですか?

74 :名無しさん@1周年:02/05/24 23:01
>>71
典拠を挙げよ。

挙げなくても見当はつくけどな!

75 :_:02/05/25 10:33
意味のないレスが多いスレはここですか?
オレモナー

76 :名無しさん@1周年:02/05/27 11:18

http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022378831/
修道院の貴重書、夜ごと消える・壁に秘密の抜け穴=フランス [020526]


仏で修道院の貴重書、夜ごと消える 壁に秘密の抜け穴

 フランス東部を代表する巡礼地「モンサントオディール修道院」の図書室に忍び込み、
15〜16世紀の貴重な本を2年間近くにわたって盗み、自宅に並べて悦に入っていた
古書マニアが21日、地元司法当局に窃盗容疑で書類送検された。修道士も知らない
秘密の抜け道を見つけ、図書室に夜間自由に出入り。何度も鍵を取り換えた修道院側を
「なぜ被害が止まらないのか」と不思議がらせていた。

 書類送検されたのは、ストラスブール郊外に住む32歳の男性で、工業技術の
教授資格をもつ。ラテン語を解し、古い宗教書に強い関心を抱いていた。
氏名は公表されていない。

 現地からの報道では、マニアは大学図書館にあった専門誌の記事を読んで抜け道の
存在に気付いたという。00年8月に潜り込み、活版印刷術の創始者グーテンベルクの
時代のものを含む一角をごっそり抜き取った。以後何度も通い、品定めをしていた
という。盗んだ総計は1000冊近く、被害額は算出不可能。すべて自宅で丁寧に
保存していた。
----
※以上記事引用。全文は引用先参照。
※引用先:http://www.asahi.com/international/update/0526/001.html
※朝日新聞社のasahi.com(http://www.asahi.com/)2002/05/26配信

・「今月監視カメラを設置。ようやく手口がわかった」
・「抜け道は修道院の2階にある図書室と外部を直接結び、幅60センチ。
  壁の一部を押すと入ることができる仕掛けだった」

・修道院
「アルザス平野を一望する標高764メートルの丘の頂上」
「日本人を含む観光客や巡礼者でにぎわう」
「フランス革命に伴う破壊などをくぐり抜けた希覯本(きこうぼん)約3000冊を収蔵」


77 :羅天吾人:02/07/25 01:13
In nova fert animus mutatas dicere formas
corpora;di,coeptis(nam vos mutastis et illas)
adspirate meis primaque ab origine mundi
ad mea perpetuum deducite tempora carmen!
ラテン語って、強弱アクセントで読むという人と
高低アクセントで読むべきだと主張する人がいるけど、実際どっちの方が
いいのかな?それと上のオウィディウスの変身物語の冒頭部分は
韻とか抑揚をつけたらどんな感じになるんだろう?
手元にある参考書に
Nix umeros infusa tegit,tum flumina mento
praecipitant senis,et glacie riget horrida barba.

Quid loquor? Aut ubi sum? Quae mentem insania mutat?
Infelix Dido,nunc te facta impia tangunt?
などについて長短音節、脚、母音の融合、カエスーラの記述があるけど、
実際にはどんな風に声に出して読むのかいまいち分からない。
どっかに模範テープでもないかなぁ?

78 :名無しさん@1周年:02/07/25 02:01
高低アクセント。
俗ラテン語は強弱かもしれんが。

79 :名無しさん@1周年:02/08/20 21:12
age

80 :名無しさん@1周年:02/08/25 13:48
age

81 :名無しさん@1周年:02/09/09 21:33
en haut

82 :名無しさん@1周年:02/09/09 23:37
CITIVS! ALTIVS! FORTIVS!
haut と altus は関係あるのでしょうか?

83 :名無しさん@1周年:02/10/04 05:15
altus

84 :名無しさん@1周年:02/10/04 23:18
celsus celsior

85 :名無しさん@1周年:02/10/08 14:06
age

86 :名無しさん@1周年:02/10/11 02:30
CIMA

87 :名無しさん@1周年:02/10/11 02:40
どこで聞けばいいのかわからないので、ここで質問させていただきます。
中仏語でいい文法書ってありますか?
うちの図書館では何も見つからなかったのです。

仏語で書かれたものでも、仏検2級まぐれ合格レべルで読めるものなら…

88 :名無しさん@1周年:02/10/13 15:50
フランス語の方言
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1001078759/


89 :名無しさん@1周年:02/10/13 15:53
>>87
中世フランス語ってこと?

90 :名無しさん@1周年:02/10/13 16:54
中国のフランス語かな。


91 :名無しさん@1周年:02/10/13 17:44
中学生のフランス語じゃないか?

92 :名無しさん@1周年:02/10/13 18:44
>>87
こんなのあるが:
ttp://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BN09790484


93 :名無しさん@1周年:02/10/13 18:52
>>89
はい。
文献学の本などで中世フランス語をそのような略称で呼んでいるようでしたので。
メジャーな名称ではなかったのかもしれません。ごめんなさい。

白水社のほうで適当なものがみつかったので、もう大丈夫です。


94 :名無しさん@1周年:02/10/13 18:53
>>92
遅ればせながら、有難う御座います。

95 :我は神なり、ゆえに神あり:02/10/14 00:17
>>92-94
私は基地外ですが、何か??
なおかつ神の代理人ですが何か???

96 :煽リスト:02/10/14 10:18
ところで今でもアテネのラテン語初級は安田悦子さんなのかな?
20年ぐらい前に彼女の初級の授業を受けたら、教科書の例文を音読して
答え合わせをするだけなので、とたんに失望した。
少しは教科書に論じきれない文法の内容や、単語の覚え方などの説明ぐらい
しろよな、ってぇ感じ。いまでは改善されたのかしらん?
それから、大学書林の語学アカデミーのラテン語と言語学は、開講されたこと
はあるのだろうか?(募集はすれども、受講者集まらずで開講されず!)

97 :名無しさん@1周年:02/10/14 11:23
つられて昔話。
25年くらいまえ、アテネでラテン語初級をおしえてた服部愛子先生
元気ですかー。この先生、帰国子女で漢字書けなかった。

安田悦子さんってもう現役とは思えない。70才はゆうに越えてるはず。

98 :名無しさん@1周年:02/10/17 01:11
 古典語の場合はその位の歳から
いい味が出てくるそうです。

99 :名無しさん@1周年:02/11/20 03:40
cogito ergo sum
je pense donc je suis
I think therefore I am
我思う故に我在り

100 :名無しさん@1周年:02/11/20 06:22
est cogitans

101 :山崎渉:03/01/08 00:06
(^^)

102 :名無しさん@1周年:03/01/12 00:12
新春恒例フランス語スレ祭り!                

103 :t:03/02/13 22:10

             \        .∧_∧                  /
              \   ピュ.ー (  ^^ )<これからも僕を  /     ∧_∧
 山崎渉は      \   =〔~∪ ̄ ̄〕          /∧_∧  ( ^^  )
    かっこいい。     \ .= ◎――◎            / . (  ^^ ) /   ⌒i
           从// . \     ∧∧∧∧     /.  /   \     | |
   (  ^^ )     n      \  <.      >.. /.   /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  ̄     \    ( E)      \< の 山. >/.   __(__ニつ/  山崎  / .| .|
 フ     /ヽ ヽ_//         < 予.    >.         \/       / (u 
―――――──―――――――< 感 崎. >―――――──―――――――
                      <. !!!.    >
        山崎渉age(^^)   <     渉. >  1 名前:山崎渉 投稿日:02/
    ∧_∧.             /<..     >\    (^^)
  ∧(  ^^ ).           /   ∨∨∨∨.   \
 ( ⊂    ⊃.        /                  \  3 名前:山崎渉 投稿
 ( つ ノ ノ       /. ―━[JR山崎駅(^^)]━― \.    >>2


104 :Carlos:03/02/17 22:04
Será que aqui não tem alguén que saiba traduzir do latino para
o japonês?
Verbum supernum prodiens a patre olim exiens qui natus
orbi subveni cursu dedivi temporis.
Ilumina nunc pectora et tuo amore concerma audito et
praeconia sint pulsa tandem lubrica.
Laus, honor, virtus, gloria Dei Patri et Filio Sancto
simul paraclito in sempiterna saecula Amen.


105 :名無しさん@3周年:03/02/17 23:09
cameria cinensis だっけ。
お茶でなくて、唐椿みたいだ……

106 :Carlos:03/02/18 21:09
Au commencement était la Parole, et la Parole
était avec Dieu, et la Parole était Dieu.
Évangile selon Jean

107 :名無しさん@3周年:03/02/18 21:43
In principio erat Verbum et Verbum erat apud Deum et Deus erat Verbum



108 :Carlos:03/02/18 21:56
Cuando todo comenzó, ya existía la Palabra; y aquel que es
la Palabra estaba con Dios y era Dios.
Merci beaucoup Monsieur. Je m'appele Carlos,enchanté.

109 :名無しさん@3周年:03/02/18 22:16
J'aime la première part de cette phrase particulièrement.
INPRINCIPIOERATUERBUM

110 :名無しさん@3周年:03/02/18 22:39
Aussi, j'aime la phrase:
DIXITQUEDEUSFIATLUXETFACTAESTLUX
(dixitque Deus fiat lux et facta est lux)


111 :名無しさん@3周年:03/02/19 06:01
ここは良スレになると思ってたのに、延びませんね。1年経ってやっと100か。


112 :(´-ω-`):03/02/19 06:04
あゆのパンチラ動画です
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

113 :名無しさん@3周年:03/02/19 07:28
>>112
あゆなんて可愛くもなんともないよ。早く消えて欲しい。

ぁゃゃのパンチラだったら是非!

114 :carlos:03/02/19 07:52
Moi aussi,je n'aime pas Ayu.


115 :169:03/02/19 08:31
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html






116 :Carlos:03/02/19 19:44
Bon soir Monsieur. Si vous savez le latin, trduize cette phrase du latin
en français s'il vous plaît. >>104

117 :名無しさん@3周年:03/02/19 19:48
カルロスさんは、どうして時々ポルトガル語が混ざってらっしゃるの?

118 :Carlos:03/02/19 20:04
J'ai beaucoup d'amies brésiliens qui le parlent souvent.

119 :名無しさん@3周年:03/02/19 21:25
カルロスさんは何語が母語でいらっしゃるの?

120 :Carlos:03/02/20 19:48
Ma langue maternelle? Qu'est-ce que c'est?
C'est latim vulgaire réellement.

121 :carlos:03/02/21 08:00
Je suis descendant du solda romain.

122 :名無しさん@3周年:03/02/21 15:52
Salve, Carle! Latine loqueris?


123 :carlos:03/02/21 18:03
Je crois que vous saviez latin bien que moi.
Alors,traduize phrase de 114 s'il vous plaît.

124 :carlos:03/02/21 18:06
Errado 114----->104 descupa!

125 :名無しさん@3周年:03/02/22 00:50
>>123
vous saviez->vous savez
bien que->mieux que
tranduize phrase->tranduisez la phrase

peut-être

126 :carlos:03/02/22 10:08
Bom dia! Il y a quelque fautes, perdon, vous avez raison.
Et il n' y a quelqu'un puisse traduir 104? Person,
Person eu entendo, vou outro quadro.


127 :名無しさん@3周年:03/03/01 00:54
age

128 :名無しさん@3周年:03/04/03 21:46
ほしゅ

129 :名無しさん@3周年:03/04/15 14:02
altus

130 :山崎渉:03/04/17 13:00
(^^)

131 :山崎渉:03/04/20 02:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

132 :名無しさん@3周年:03/04/24 22:22
>>114
×moi aussi→○moi non plus

133 :名無しさん@3周年:03/04/28 15:59
フランス語の方言
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1001078759/l50

134 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:36
ほしゅ揚げ

135 :名無しさん@3周年:03/05/08 22:38
現在ラテン語とフランス語を並行学習中。

かつてラテン語とスペイン語の並行学習で混乱して
挫折した事がありますが、その時ほどは混乱せずに
何とか進んでます。

136 :名無しさん@3周年:03/05/19 01:23
帆種

137 :名無しさん@3周年:03/05/27 00:19
sursum

138 :山崎渉:03/05/28 10:45
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

139 :名無しさん@3周年:03/05/29 06:24
vivus

140 :名無しさん@3周年:03/06/12 19:43
山崎渉 decessit.


141 :山崎 渉:03/07/15 11:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

142 :名無しさん@3周年:03/07/29 15:00
語学を専攻している方々に質問です。
私はフランス語、イタリア語、ラテン語に興味を持ってるのですが
どれから学び始めると一番効率が良いでしょうか。

興味を持ったきっかけは、もともとクラシック音楽をやっているので
フランス人やイタリア人の物の見方に近づきたいと思ったのが、理由の1つ目。
フランス文学が好きなので、いつか原書で読んでみたいと思ったのが2つ目。
ラテン語の格言がシンプルで美しいと思ったのが3つ目です。

現在のレベルですが、大学受験まで英語は出来るほうだったけど
仏・伊・羅で知ってる単語はそれぞれ100個以下の超初心者です。
旅行した時に、挨拶と料理の名前を現地語で言った程度。。。
あ、ちなみに今の身分は学生です。

この3つの言語の共通点とか、どれを先に学ぶと便利だとかありましたら
アドバイスよろしくお願いします。
本当にどれから学び始めたものか迷っています。

143 :名無しさん@3周年:03/07/30 18:57
>>142
一番勉強しやすいのは、当然フランス語だよ。
テキストの充実、初心者向けテキストの多さは群を抜いている。
図書館へいけば初心者向けの本はいくらでもタダで見つかる。

もしここで三ヶ国語勉強するってんなら、一番いいのは
フランス語を始めて、単語をみるたびに元のラテン語を調べるってことだな。
そしてイタリア語を学べばいい。吸収率は全然違う。

ちなみにオイラは英語を勉強したときに上と同じ方法でやった。
英語を勉強しながらラテン語、フランス語、ギリシャ語の語源と意味を調べた。
フランス語を勉強するまえから、単語だけは三千程度は知っていたと思う。
フランス語を身につけるのがすげーらくちんだった。

ラテン語まで溯ってフランス語、イタリア語に生かそうとして、ほかに
必要な知識は、歴史の知識。それと綴りの変遷。これポイントです。
歴史はそんなに難しくない。ただフランス語がどんな形成をたどったのか
ポイントをつかめればそれでいい。

はまるとすげー面白い。

144 :142:03/07/30 21:13
>>143
ありがとうございます☆
とりあえずフランス語の大きな辞書がいりそうですね。
歴史と綴りの変遷に至っては、考えも及びませんでした。

さらに教えて教えて・・・というのも恐縮ですが、
お薦めの辞書や参考書など教えて頂けないでしょうか?

145 :名無しさん@3周年:03/07/30 21:17
http://www.nsjap.com

146 :名無しさん@3周年:03/07/31 00:20
>>142-143
ラテン語との兼ね合いならイタリア語のほうが・・・と思ったが、
日本語での学習資料の豊富さでは間違いなくフランス語なんだろうな。
ただフランス語は発音や文法がラテン語からかなり離れているからね。
漏れはフランス語語彙のラテン語との連結には少々苦労した。
でも143氏の学習法は非常に有効でレベルが高いよ。
語義もクリアに理解できるし、
古典古代以来の西欧の教養の基礎部分まで身に付く有効な方法。
身につければ教養のある西欧人並みの
「教養ある仏語、イタリア語、ラテン語、ついでに英語」が身に付く。
文化だけじゃなく政治や経済にも強くなる。

147 :名無しさん@3周年:03/07/31 00:48
いや、アテネフランセ行けよ。

148 :山崎 渉:03/08/02 01:07
(^^)

149 :名無しさん@3周年:03/09/02 20:29
en haut

150 :名無しさん@3周年:03/09/23 00:59
停滞sage

151 :名無しさん@3周年:03/11/10 17:43
ほしゅ

152 :名無しさん@3周年:04/01/10 19:26
sursum

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :名無しさん@3周年:04/03/27 13:53
このスレで聞くのも間違ってる気がしないでもないですが、

スペイン語が少々できるのですがラテン語をやる上で有利にはなりませんか?

155 :名無しさん@3周年:04/04/05 05:06
>>154
結構おできになるのであれば有利になるでしょう。
まぁご自分でおっしゃってる通りスレ違いではありますな。

156 :名無しさん@3周年:04/05/01 21:04
en haut

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)