5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 学問としてのドイツ語 ●

105 :名無しさん@3周年:03/08/26 09:01
>>104
横からレスですけれども。
状況にだいぶ左右されると思います。
語順の原則としては>>101の通りなんですが、それは、おっしゃるとおりドイツ語の情報伝達原理は、
「旧情報→新情報」と並ぶからなんです。(日本語に類似、英語の真逆)
既知の重要でない情報から、徐々に未知の重要な情報へと移行していくシステムですね。

そこで、das Buchとeinem Jungenですが、これは「das Buch」の未知度既知度次第だろうと思われます。
たいてい、「das Buch」「einem Jungen」などといっても、情報価値がそんなに変わらない場合(esよりもein Buchに近い場合)がありますよね。
そのような場合は>>101の通りに並べます。
しかし、「das Buch」が目の前にあって、指をさしているような状態で、明らかに話し手聞き手にとって既知であった場合(esと同視しうる場合)、
これは、完全な既知情報ということで、einem Jungenの前に来ることがありえます。

なお、ドイツ語は枠構造と格変化をきちんとまもれば、語順によって非文になることはあまりありません。
一定の語順の目安はありますが、これをはずしても「強調文」か「ちょっとおかしな文」になる程度です。


41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)