5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイヌ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 07:02
★アイヌ民族有志が「単一民族」発言に対し抗議集会を開く

ここ最近の鈴木宗男、自民党代議士の「アイヌ民族はまったく同化
された」、平沼赳夫、経済産業相の「日本は単一民族」といった
問題発言に対し、13日、アイヌ民族の有志が北海道静内町で
抗議集会を開き、道内全域から約170人が民族衣装で集まった。

 1669(寛文9)年、松前藩の圧政に決起したアイヌ民族最大
の武力抗争「シャクシャインの戦い」の記念公園が会場となった。

「先住民族としての認知に努める我々の取り組みを踏みにじる発言
であり、容認できない」と集会では決議した。

 アイヌ民族最大の団体である北海道ウタリ協会は、平沼氏に対して
は質問状を送ったが、鈴木氏に対しては、「差別する意図はなかった」
との説明を受け入れて抗議しない方針を表明した。

しかし、今回の集会ではウタリ協会本部の方針に対する不満も噴出した。

2 :adsafs:2001/07/14(土) 09:42
2

3 : :2001/07/14(土) 09:47


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 17:44
age

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:11
宣伝スレうざいニョ(;´Д`)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 02:47
age

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 16:15
age

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:32
age

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 01:50
何回も同じことが起きるというのは、アイヌ馬鹿にされてんの。
なめられてるの。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 01:51
何回も同じことが起きるというのは、アイヌ馬鹿にされてんの。
なめられてるの。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 02:22
>>9-10
地理・お国自慢板へどうぞ
http://ebi.2ch.net/chiri/index2.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 03:29
もっとがんばってね。アイヌ人
沖縄人も応援してるよ
倭人なんて殺っちまえ〜

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 03:47
http://www.geocities.com/arpiyf/Teamee/index.html

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 03:38
>>1
内輪で騒いでもだめよ。

ただの酒飲み集会じゃないの。
アイヌ怖くもなんともねぇ。

15 :ななし:2001/08/01(水) 03:50
ムネオはやっぱ嫌われ者ってことで。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 06:55
アイヌ人は日本人と同化したいのか、それとも独立したいのか
そのあたりが明確でないね。いっそのこと日高支庁、丸ごと与えて
独立させてやればいいのにね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 19:12
アイヌ民族は存在しない、とか日本は単一民族とは言いません。
が、今のアイヌに「アイヌ民族」としての意識があるのか疑う。静内アイヌとか十勝アイヌとか、そういう部族のような集団に帰属意識があるのではないのか。政治等で「アイヌ民族」として行動する人がまるでいない。オラが村代表である。
今回のウタリ協会理事長交代で、そんな意識を再確認した。

道外のアイヌはどう思っているのだろう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 20:36
道内の一部を国としてでなく、アイヌ自治管区として独立させて
あげれば円満解決。てなことにはならねえか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 17:10
アイヌは縄文の血を色濃く残す、いはば、日本人の中の日本人であるので、どうか
自信を持って欲しい。小生も西日本出身だが、彫り深く、毛深いのでどちらかというと
アイヌ系である。四国の四万十川もアイヌ語起源(シ・マルト)と聞いたことがある。
後から侵入した、一重でつり目の民族に差別される筋合いはない。
おおらかな北海道の人が差別をすることがあるとは信じがたい。
どうか、頑張って欲しい。アイヌ系日本人は北海道以外にもたくさんいるはずだから。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 17:14
>>19
>一重で釣り目
それ日本人でも小数派、韓国でなら多数派かもね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 17:41
すまんすまん。弥生人のことを言ったのだが。たしかに、朝鮮人
は一重でつり目が多いね。しかし、最近は美容整形するのが多いんだろう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 20:07
>21
つり目なんて、白人から見たら日本人は全員つり目だよ。
Slanted eyesといえば日本人、韓国人、中国人をさす隠語。

23 :iutdyjrsthergwe:2001/08/09(木) 20:16
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/index.html

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 21:48
>>19
あんたすげー失礼なこと言ってるよ。
アイヌは自分らのことを日本人だなんて思ってない。
アイヌはアイヌ。日本人は日本人。
彼等はエスニックは別物として考えてるんだよ。
彼等からすれば日本人は「和人」または「シャモ」。
一重でつり目の民族云々といってるが、
もしかしてあんた、日本人を形成する過程で、
混血があった際、朝鮮人という民族がやってきたとでも思ってるん
ですか?渡来人の民族と言語系は今の朝鮮人とは別物だ。
もし、勘違い起こしてるなら指摘しておく。
それにね、あんた自分のことアイヌ系日本人なんて名乗ってるが、
アイヌは既に形質上の区分けが出来なくなっていること知ってる?
あんたが言う「一重で釣り目」なアイヌ人もいるんだぜ。
ちょっと容姿が濃いからって、軽々しく自分はアイヌ系だなんて
言わないで欲しいな。両親がアイヌで、民族としてのアイデンティティ
をそこに求めているんならともかく、外見が縄文人に似てるから、
俺はアイヌ系日本人だ〜なんて書き込んじゃうと、
ウタリ協会の人に怒られるよ?エサマンが来るぞ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 22:53
>日本人を形成する過程で、
>混血があった際、朝鮮人という民族がやってきたとでも思ってるん
>ですか?渡来人の民族と言語系は今の朝鮮人とは別物だ。

その朝鮮人とは別物の渡来人は何処からやってきたんですか?
教えて頂けませんか?

26 :24:2001/08/09(木) 23:37
>>25
朝鮮半島を経由してきた。
こんな当たり前のことが分からないのか?
朝鮮半島を経由してやってきたら、全部「朝鮮人」になるのか?
高句麗、百済、新羅の時代ですら、三国の言語や民族は別だ。
日本に新モンゴロイドたる渡来人が大量にやってきたのは、
それよりも前の話だぞ。つまり、日本人を構成する上で、
重要な混血は「朝鮮人」という民族概念が出来る前に終わってるの。
にもかかわらずどうして、2000年も前の渡来人が今の朝鮮人になる?
渡来人を朝鮮人にしたいなら、それは根拠薄弱な偏見だと
言っておこう。日本人の形成の過程で朝鮮半島からやってきた
集団が新モンゴロイドであるのは間違いないが、それだけを
理由に何故、渡来人が朝鮮人になっちゃうんだ?意味不明だぞ。
それに漢隋唐の影響を受けた文化的渡来人は、百済人だけでなく
漢人も居たってことを忘れないでね。
渡来人が大和政権の政治文化を手助けしたのは
事実だろうが、それは朝鮮人としてではなく、百済人として、
漢人としてである。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 23:43
このスレに限らず、ひとりの嫌韓厨房が板輿論を作ろうと暗躍してるみたいだな。

28 :25:2001/08/09(木) 23:54
>>26
なるほど。時間差で別物と見ている訳ですね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 18:17
>>24
19は悪意で言っているのではないと思うぞ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 18:46
彫り深く、毛深いというのは本来蛮族の証のはずだが。
開国以来このような系統の顔がもてはやされるようになったのは
西洋コンプレックスのせいか?

そりゃ、白人は彫り深く毛深くても金髪だから目立たないけど
髪が黒くてそうだとキモイだけ。
ちょうど半々に混じっているのがバランスが良い。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 19:45
白人でも黒髪のラテン系もキモイのか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 20:32
>>30
毛深いのは別にもてはやされてません。
「毛深いのが好き」なんて奴見たことありますか?
“彫り”というか、光浦康子のようなのっぺり顔よりはそれなりに
目鼻立ちのはっきりした顔が好まれるのは今も昔
も共通のようです。


西洋コンプレックスで顔の好みまでは変わらないというのが
俺の意見。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 21:07
 それはそうと、アイヌらしい暮らしぶりをしているアイヌっているの?
 実際問題、ほかの日本人と変わらない暮らしぶりで、血も混ざって、
意識にしても、アイヌが自らアイヌを定義できないぢゃない。
 別にアイヌを現存の民族としてみとめなくったって、誰も困りはしないよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 21:11
>>33
マスコミやその手の団体が煽った部分も大きい気がする・・・。
アイヌ問題って。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 23:05
アイヌらしい暮らし振りといってもね
我々も100数十年前までは封建社会でちょんまげだったから

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 23:24
アイヌってどういう意味なの?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 03:14
人間という意味。今はアイヌ系日本人と呼んだほうがいいと思う。
毛深いのが嫌われてるけど、個人差あるんじゃないの。白人の女性は胸毛好きだし。
中国人や韓国人のツルツルより男らしいと思うがな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 03:44
確かに毛が薄すぎるのもおかしいけどね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 17:02
脛毛とか胸毛は無くてもいいが
眉毛が無いのは困るね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/14(火) 03:22
>>24
そういうあなたの心理は?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/21(火) 05:11
アイヌ的風貌の人

http://www.gay.co.jp/VJ/label/vcy/main/img/LL00126.jpg

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/21(火) 05:58
アイヌというより、沖縄的風貌では?
顔が濃い割に掘りが浅いということで

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/21(火) 09:15
私も同感。北海道で見たアイヌと基本的に違う。
悪意ある投稿では。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/21(火) 14:17
藁。悪意というよりジョークだろ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/21(火) 17:24
アイヌはもっと毛深いよ。天然パーマでもっと彫が深いし、
大きな目と大きな団子鼻が特徴。それは縄文人系和人でしょう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/21(火) 17:32
天然パーマというか波状毛だ。目ももっと落ち窪んでいる。
なんかこの映像ヤクザっぽいね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/23(木) 03:11
★「あなたは何民族?」鈴木宗男議員らにウタリ協会が出題

アイヌ民族の存在を無視する発言をしたとして北海道ウタリ協会は22日、鈴木宗男
衆院議員と平沼赳夫経済産業相あてに質問状を発送した。「(日本は)一民族」
「アイヌ民族は同化された」と発言した北海道選出の鈴木氏には、協会側が問題視する
部分をとりあげ、「議員は何民族ですか?」などと試験問題風に回答を求めた。
鈴木氏への質問状は初めて。

鈴木氏は7月2日、東京都内で、「(日本は)一国家、一言語、一民族と言ってもいい。
北海道にアイヌ民族というのがおりまして、まあ嫌がる人もおりますけども、今はもう
同化されておりますから」と述べた。

会見した秋田春蔵理事長は「やみくもに抗議するのではなく、具体的に指摘して真意を
確認したい。返事がなかったり、誠意が感じられなかったりすれば、次の行動も考える」
と語った。(00:16)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/23(木) 05:00
まぁ、ムネオの世代は少年時代に敗戦直後のどん底の日本を味わい、こんな狭く資源のない国土に一億人以上の貧しい国民が住む国のなったコンプレックスを知っているので、
均質化で高い教育程度を持ち、技術大国となった現在の日本に対して過剰な思い入れがあったのでしょう。

しかし、その経済大国となった要素の一つである同質化の過程でアイヌや、障害者、女性など社会的に異質な者への冷遇という負の歴史があったのは確かなので、もし「同化した」と言うなら、いい面だけでなくこのような負の歴史についても語るべきであったね。

アイヌは左翼的な抗議の為の抗議でなく、
ムネオちゃん世代のコンプレックスを察してあげた上で、同質化政策による社会的敗者となった人たちである我々への配慮の欠陥への抗議という大人の対応をしてもらいたいね。一方的な抗議だとムネオのやったことと同じになってしまうからね。

お互いがお互いの気持ちを察することが個人主義の基本だし、相互理解につながる。一方の主張だけだと、利己主義のぶつかり合いになってしまい、問題のなんの進展にもならない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/23(木) 05:54
複数民族国家と呼べば問題ないんじゃないか?
もちろん、大和民族とアイヌ民族を指す。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/23(木) 06:17
沖縄・本土・北海道の人々が住む土地の上に法治国家として建国されているのが現在の日本国。それ以上でもそれ以下でもない。
戦前と戦後の日本国は別物だし、鎌倉政権・江戸政権と実質この国の上に建国されている国家(政権)はどんどん変わっている。
変わってないのは最初にこの地に有力な王朝を作った天皇家だけ。
今の国家は民主国家で法治国家なんだし、あんまり自分達の上に乗ってかっている国家の性質についてあれこれ厳密に(なに民族による国家か?)など定義するのはどうかなぁ。
法治国家で民主国家というこの国の建国の基本は多分これからも変わらないけどディテールに関しては時代にあわせてこれからも次々と変質していくわけだし。
あえて定義するならやっぱし、沖縄・本土・北海道に昔から住んでいる人々の上に建国されている国家ということでいいんじゃない?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/23(木) 06:29
まあ、確かに原始時代からいらっしゃる民族なんだし、
民族意識に目覚めて、そうしたいなら複数民族国家でも良いと思うが。
ただし、何も対応は変わらんとは思うけど。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/23(木) 07:30
沖縄、本土・北海道だけでなく、樺太もいれてね。
わしは、これらの地域は広義的に日本といって間違いないのだから、
現在は、アイヌ系日本人と呼ぶのが最もふさわしいと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/26(日) 03:57
★「血の同化」意図せず 鈴木宗男議員が反論


「アイヌ民族同化」発言をめぐり、アイヌ民族団体の北海道ウタリ協会(秋田春蔵会長)
から真意をただす質問状を送付されていた鈴木宗男・自民党衆院議員は24日、札幌市内で
講演し、「『血の同化』と言ったのなら批判されて結構だが、そんな意図はない」と反論した。

鈴木氏は「私の言った『(日本は)一国家一言語一民族』の一民族とは国民、ネーションの
ことだ。『私は日本人だ、アイヌだ、パキスタン人だ』という時の民族はエスニックで、私の
言う民族とは違う」と説明。そのうえで、「(アイヌ民族は)日本の国民、仲間。どうして
一民族、国民といって悪いのか」と反論し、「もう少し(ウタリ協会の)新執行部には勉強
してもらいたい」と述べた。

鈴木氏の発言をめぐって、同協会の笹村二朗前理事長は「差別の意図がなかった」として
抗議しない方針を示したため、理事会は今月6日、「対応が不適切」として笹村氏を解任。
その後発足した新執行部は今月22日、質問状を送付した。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/26(日) 04:49
考えてみれば我々の定義は曖昧。
支那(漢族)民族とは言えるし、支那と言う言葉は中国人民共和国に対して漢民族の住む土地という地名的要素をもっている。

それに対して、日本人とはいえるけど、日本民族とは言えないし、
日本と言う地名はどこを探してもこの国にはない。

まず、我々は何ものか?という定義を明確にしないといけないのかもしれないけど、島国ゆえかなんとなくのムードで日本人を定義してしまう。

ま、おれは>>50の定義が自分的に一番納得しているけど。
で、>>53ムネの定義している日本人とはなんなんだろ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/26 06:24
日本武尊の読み方の通り、日本民族は大和民族、日本と言う地名は大和。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/26 06:48
しかし、天皇家が大和政権うちたてるまで、樺太から九州まで津々浦々
縄文人が住んでいたのは間違いないことで、大和や日本という名称が
つくまでも長い間列島には人が住み、縄文文明ともいってよいはど、
見事な社会を形成していたわけだから、その頃は縄文ランドとか
アイヌ・モシリとかいうのであろうか。
否、やはり日本である。弥生文化が及ばず、樺太や北海道に縄文の血統
を色濃く残す人々が内地と異なる文化を持ち、アイヌ民族が形成された
のは認めるが、この列島に住んでいたということで、日本人、つまり
アイヌ系日本人と大和系日本人が共存するということでよいのではないか。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/26 07:03
自分は縄文時代の末期には既に縄文人は幾つもの国に分かれていたと
考えている。従って同じ縄文人でも、大和≠アイヌ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/26 07:14
実際問題、今の自称アイヌが、アイヌであるという意識のほかに、アイヌを特徴づける
何かを持っているのか? 他の日本人と、何か違うところがあるのか? 日本語を喋ら
ずに暮らせるコミュニティーが一つでも残っているのか?
 「アイヌ」意識する以外には、暮らしぶりから何から何まで普通の日本人の範疇に
すっぽり収まってしまうのに、それを同化ではないとでもいうのかな?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/26 07:18
>>53
その論法で行けば、すべての国が単一民族ということになってしまわないか?
国民意識があまり強くない国もあるが…

>>54
シナ=China=中国≠漢民族の住む土地

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/26 07:20
同化したんじゃなくて、同化させられたんだよ。アイヌは。
だから、民族意識がしっかり残っているんだよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/26 09:49
たしかに、同化させられたと思う。
本当は和人とアイヌの関係は、アメリカの白人とインディアンとの
関係と根本的に違うのに、近代化を急ぐあまり、資源の豊富な北海道
を急速に開発するため、アイヌがナチュラリストとして理想の生活を
してきたのに、手っ取りはやくアメリカのインディアン対策を真似、
「旧土人保護法」をつくり、民族としての誇りに傷をつけたのは事実。
しかし、過去ばかり悔やんでも進歩はない。和人が列強の進出で、
近代化が必要なように、アイヌも歴史の流れから近代化は避けられなかった。
そのために、なくしたものは和人、アイヌとも多いが個人的意見で、
一定期間、進学などアイヌ系の人にアメリカがやったアファーマティブ
アクションを導入してはどうであろうか。
アイヌが誇り高い民族であることは、歴史が証明している。

62 :54:01/08/26 16:42
>55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/08/26 06:24
> 日本武對の読み方の通り、日本民族は大和民族、日本と言う地名は大和。


う〜ん、大和は確かに地名だけど七世紀頃成立した「日本」と言う国名は
「大和」というnationが九州・東北など他のnationを征服して作った日本列島の「小帝国」を指すわけで、地名というよりは観念てきなもののような気がする。

プロイセン=大和

ドイツ語系の人々を統一=弥生系・縄文系の人々を統一

ドイツ帝国(1871年成立)=日本帝国(七世紀頃成立)

という感じ

※歴史に精通しているわけではないので、
年号とかディテールは曖昧。

>>54
シナ=China=中国≠漢民族の住む土地

たしかにそうですね。本当の漢民族の住むnationは北支那ということかな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/26 17:41
戦前までは、満州は満州族の土地であって、今はほとんど同化させられている。
新きょうウイグル自治区も漢民族の土地ではないよね。中国中部がシナではないで
しょうか。

64 :54:01/08/26 17:51
>>63
中原という意味で書きました。
中華人民共和国≠支那ではないので

中華人民共和国とは諸民族の合意によって法の元に建国された国家という建て前だったような。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/26 18:26 ID:ycCARCvY
>>64
 シナ人やチョンのような儒教圏のヤツらの合意は、近代的な両方の
納得という形の合意とは程遠いものです。
 ですから、回教圏のウイグルや仏教圏のチベット・西海は血からさえ
あればいつでも中共から離れたいと思っています。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/26 19:31 ID:tz0xo.6.
ところで・・・。アイヌは北海道縄文人の直系の子孫でしょ?なのにどうしてアイヌには土器文化がないのかな?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/26 19:47 ID:fj8AA3pY
戦前、樺太で遺跡発掘調査をした人がアイヌの遺跡で、日本武士の甲冑
や土器がでてきたというのを新聞で読んだことがあります。
土器はあったのでは。北海道の続縄文文化はもちろん土器はありますし。

68 :66:01/08/26 20:15 ID:tz0xo.6.
でも、少なくとも近世のアイヌは本州渡来の鍋や樽やシントコ使ってましたよね。土器文化があれば本土商人に足下見られなかったのに。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/28 20:07 ID:at7JyLsI
>>68
土器より鉄器のほうがネックじゃないでしょうか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/28 21:22 ID:WmDY8Uy2
私もそう思います。江戸時代、浪人やリストラされた武士が樺太に
渡った形跡があり、樺太アイヌは武士の甲冑を大事にし、祭りごとで
陳列していたようです。刀も和人から入りました。
カムチャツカ半島のカムチャダールもアイヌを通じて、日本の針を手に
いれました。世界中でも鉄と馬で征服された民族は多いですね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/28 21:35 ID:qEmWytxA
奥地のコタンでは縫い針一本が人の命より大切だったそうですね。五世紀頃の擦文時代には、道南地方で製鉄が行われていたらしいのに。鉄の技術を持っていたら、アイヌ史は大いに変わったでしょう。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/29 01:32 ID:2A8kRaVQ
文字文化がなかったんだよね、アイヌ。
ウィルタ、ニブヒ、ナナイ・・・北方諸民族はみんな文字がない。
どうしてかな?
文字をもってる民族との接点もあったはずだが?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/29 03:30 ID:iYlHhNMw
あんげ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/29 18:45 ID:GYEno/yo
72の方、松前藩が自らの悪行を記録されないために、アイヌの文字習得を禁じていたのです。それ以前は、不明ですが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/29 19:36 ID:47ES5zQE
和人だって中国から漢字を入れ、それから、独自のひらがな、かたかなを作らなかった
ら、発明できたかわからんよ。
それに、ヨーロッパの言語もすべてラテン語から派生してるので、文字を生み出した
民族の方が世界的にみて希である。
北海道には、謎の古代文字があったとか聞いたことがあるが。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/29 21:06 ID:0B/MwEc.
>>75
北海道の古代文字ってなんですか?
神代文字のようないんちき臭いものでしょうか?
興味あるなあ。教えてください。

77 :必要は発明の母:01/08/29 21:27 ID:Khi8feHM
文字の使用の必要性から考えてみては?

農耕生活→経済基盤が比較的安定→次第に社会余剰(食糧余剰)が増し
それを監理するためのスペシャリストを生み出す社会的余裕が生まれる
(分業の始まり)。
また、食糧余剰を監理する為や、高密度で集団生活を営む為に、
集団の精密な管理が必要となる。そしてそのために
高度な知的情報伝播としての「文字」の使用が必要な社会になる。

狩猟生活→獲得経済→経済基盤が貧弱で社会的余剰が生まれにくい
→すべての人が狩猟生活を行い、「分業・スペシャリスト」
を生む社会的余裕が生まれない。
また、定住性が低く、低密度の社会形態である為、
緻密な管理の為の高度な情報伝播が必要無い。
はたして、狩猟社会が「のろし」などの初期的な情報伝達手段でなく、
高度な情報伝達手段である「文字」を使う必要性は狩猟生活を
行う上ではあまり感じられない。
唯一、狩猟民にとって文字が必要な時の一つって、
他の集団との経済交流の時ぐらいのものではないだろうか。

>>74で、そこから考えると歴史の為というより、
単にぼったくる為にアイヌの文字習得を禁止したとか。
文字がわからなければ、少々ぼったくってもわからないと言うことで。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/01 17:47 ID:yCnqx9jQ
ついに元軍が対馬を蹂躙してしまいましたね。ところで、同時期に元は黒竜江河口から樺太に侵入し、ニブヒ族や樺太アイヌと激戦、敗れたそうです。なぜ樺太は勝てたのでしょうか?鉄の武器も神風も無かったろうに。トリカブトの毒矢でも使ったのかな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/01 19:34 ID:8r/ezo.o
ニブヒ(ギリヤーク)は、元に支援を求めています。だから、元側。
樺太アイヌは3千くらいの兵力でしたが、圧倒的な多数の元軍を撃退しました。
『元史』にはアイヌに連戦連敗の模様が書かれています。
勇敢だったこと、弓の技術が達者な戦士が多かったこと、指導者が有能だったこと
くらいしか推測できませんが。とにかく、アイヌは北からの日本侵略を防ぎました。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/03 00:11 ID:chbDsKt.
縄文人は弓の達人が多かったのかな?武士の台頭で貴族社会は終焉を迎え幕府に
取って代わられるが、かつては朝廷に征服された蝦夷の力があってこそ。

81 : :01/09/03 00:53 ID:yszzs8Zc
入れ墨とか浮世絵の色使いってモロ蝦夷文化のなごりのような気がする

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/03 01:45 ID:chbDsKt.
遺伝子に記録されている縄文文化がそうさせ、それが美しいと
思わせているのかもしれないね。アイヌは戦後もまだ顔に入れ墨を
した人がいたみたいけど、倭人伝のゲイ面文身の名残か?
というか、タトゥーは縄文起源か?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/03 03:36 ID:NwxiopqE
>>80
アイヌが弓の名手だったことは、大和朝廷が東北での蝦夷征伐でも
苦戦の原因として記述されています。
また、驚くべきことに、幕末の官軍による会津征伐でも、会津城が落ちた
際、見慣れぬ容貌、つまり、顔が髭だらけで彫りの深い戦士が弓を持って
戦死していたということで、会津藩がアイヌを傭兵として使ったことが
想像できます。
>>81
歌舞伎に登場する蝦夷錦を着た人物がしばしば登場し、蝦夷錦(清時代
の中国の官服)が樺太アイヌを通じて相当入っていたことがわかります。
アイヌの衣服・アツシも江戸時代に暖かいので漁師の間で流行しました。
>>82
アイヌは昔既婚の女性は口に入れ墨をして、独身者と区別し、同時に
アイヌ男性の顎鬚のかわりとして入れました。
古代ゲルマンとおなじく、アイヌは成人すると髭をはやすことが一人前
の男の象徴であり、とても誇りに思ってました。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/03 19:56 ID:DwKJzRQU
アイヌが元を樺太から撃退したのみならず、大陸にも攻め込んでいますので、
やはり、勝利の陰には北海道アイヌの援軍があったものと推定します。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/03 20:41 ID:gfSlLf7U
恥ずかしいほど初歩的な質問でスマソ。
蝦夷ってアイヌなの?それとも別の民族?
いわゆる大和民族ではないんでしょ?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/03 20:54 ID:qaVA9oJ2
蝦夷は、明治になって北海道と改名するまで、北海道のことを、そして
同時にアイヌのことを言ってました。
東北が大和朝廷に服属するまで、抵抗していた民族はエミシといわれ
たしか蝦夷ともいわれました。エミシは毛人という記述もありますから
東北にいたアイヌと、服属しない和人、または、双方という説があります。

87 :85:01/09/03 21:38 ID:gfSlLf7U
>>86thanks!
奥州藤原氏も蝦夷だったりして。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/04 18:26 ID:kc5AWafc
藤原氏はアイヌではないかという意見は強かったのですが、20年くらい前に
3代のミイラを調べたところ、体格のいい和人だったそうだ。
しかし、血液型がB型だったので、Bはアイヌに多いのでもしかして、昔混血
してたかも。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/04 21:06 ID:uiZiCaNY
優良に育っているようですね。このスレ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/04 21:07 ID:x9AmLU0E
お国自慢が入ってきてるから民族板でやった方がいいぞ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/04 22:27 ID:MqGB1THY
age

92 :魏志倭人伝より:01/09/07 10:25
倭人の入れ墨について

倭の男子は大人、子供の区別なく、みな顔面と身体に入れ墨をしている。
古くから、倭の使者は中国で皆自分から大夫と称している。
その昔、夏后少康の子が会稽に封じられた時、
断髪文身して鮫竜の害を避け身体を守った。
倭の水人(あま)は水中に潜って魚や蛤(はまぐり)を捕らえる。
彼らが入れ墨をしているのは、魚や水鳥に対するまじないであるが、
今では飾りともなっていて、諸国それぞれに入れ墨の仕方も異なり、
あるいは左に、あるいは右に、あるいは大きく、あるいは小さくしたり、
また尊卑の身分によって入れ墨に違いがある。

入れ墨のルーツは弥生系文化と縄文系文化のどっちだろう
縄文ルーツだとすると、
魏志倭人伝の頃から入れ墨をしていたということなので
当時から、弥生人と縄文人はかなり混じりあっていた
ことになる。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/07 17:19
>お国自慢が入ってきてるから民族板でやった方がいいぞ

民族板はお国自慢板以不の電波板でしょ。
↓のスレなんか住人が素で電波飛ばしまくっていて
さらに、それに誰も突っ込まないのがいるのが痛すぎる。
http://mentai.2ch.net/min/kako/950/950269950.html

>>19みたいな人なんてあの板の電波の典型。
これ系の電波は自分が電波だと自覚していなく、
本人はいたって真面目な話をしているつもりなので、
煽られると自分の痛さに気付かずマジギレしだして収拾がつかなくなる。
お国自慢系の電波はあくまでも自分の発言が電波だと知りつつ、
ネット不での自己顕示欲の一つとして、
あえて無意識に電波キャラを演じているだけ。
自分の電波ボケに対して他者に罵倒という突っ込みを入れてもらうという
ことを暗黙の期待とした、あくまで他者に対する自己アピールの手段としての
電波であり、ド付き漫才的なお約束にもとづいた電波。
その点、民族板の電波は大真面目に書き込んで電波であり、
客観性をもっていない分(自分を見れていない分)、
お国自慢住人よりレベルは低い。

94 :真性日本人:01/09/08 00:30
おめえらキモイぜ!
アイヌ?毛深い原始民族じゃねえか。
あんなのと同じ空気吸いたいか?
北海道の半分やるからから、とっとと独立でてくれよ。
沖縄もウザってえな。日本人面すんな。てめえらも独立しろ!
樺太まで日本のものだって主張する奴、正気か?
ギリヤークやオロッコっていったアイヌ並の未開民族がオマケでついてくるんだぜ。
くそ未開民族は勝手にやってろ。日本人面されたらたまったもんじゃねえぜ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 00:40
>樺太まで日本のものだって主張する奴、正気か?

正気だが。おまえの様な人間ばかりだと北方領土は永遠に
返って来ないので迷惑。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 00:41
>>94
おまえが独立しろ。「真性日本国」とでも名乗ってな。

97 :真性日本人:01/09/08 00:54
>>95
>>96
原始未開民族の仲間入りおめでとう。
アイヌ・ギリヤーク・オロッコなみの知能指数だな。
施設に収容する必要があるな(藁

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 00:57
>>97
おやすみ、厨房。

99 :真性日本人:01/09/08 01:00
>>95
>>96
>>97
原始未開民族の肩をもつブサヨク君。
どーぞかってにやってなさい。
俺はクソ未開民族の世話すんのはまっぴらだぜ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 01:01
嵐到来!

101 :真性日本人:01/09/08 01:08
てめえらほんとに慈悲ぶかいな。
クソ朝鮮の日本人化でこりねえのか。
クソ未開民族はほっとくのが一番!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 01:09
真性日本人 君はこの系統の顔だな
http://mbs.co.jp/seyanen/masa.html

俺は縄文系だからむしろチョンの方に違和感を感じるが

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 01:17
>>102
一重マブタ追放キャンペーン実施中。

104 :真性日本人:01/09/08 01:24
で、おまえら質問に答えろよ。
クソ未開民族どもを日本に組み入れることに何のメリットがあるんだ?
おまえらそんなにギリヤークがすきなのか?オロッコおたくか?
それともただのブサヨクか(藁

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 01:25
>>104
カムサハムニダ。

106 :真性日本人:01/09/08 01:46
俺をドキュソ扱いするなぁぁぁぁあああああ!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 06:45
>>106
おまえは馬鹿だ。我々の祖先の縄文人の最初の故郷・樺太、これは父祖の地だ。
おまえは真性日本人ではない。縄文の血を否定する朝鮮系だ。
とっとと半島へ帰れ!縄文人がどれだけ高度な文明を持っていたか知らんのか。
このどあほが。おまえこそ非国民だ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 07:07
なんでアイヌスレや琉球スレって荒れるんだろう。

109 :真性日本人:01/09/08 08:15
そんな屁理屈こねてまで、クソ未開民族を擁護しなきゃいかんのかな?
俺は朝鮮もアイヌもギリヤークもオロッコも嫌いだぜ。
ちゃんと俺の文章よめよ。
縄文オタク君。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 08:34
ギリヤークやオロッコはアイヌと一緒にしてはいけない。彼等は樺太
南部にはいなかったし、和人との接点は薄い。
アイヌはまぎれもない縄文人の直系である。縄文人は樺太から九州まで
日本列島津々浦々まで住んでいた。アイヌを否定することは、祖先を
否定することだよ。
どこを持って未開というのだ。この環境破壊が著しい時代、アイヌや
縄文人が持っていた自然と共存する知恵を学ぶべきだ。
君の意見は多数の日本人の共感を得られないだろう。卑しいから。
だから、君が未開とは思わないところ、例えば、中国なんかどうだろう。
今から難民申請すればどうかな?
まー、君が中国人になったら、チベット人やウイグル人を粛清しそうで
恐いけどね。

111 :真性日本人:01/09/08 08:43
でたでたあ〜。
>どこを持って未開というのだ。この環境破壊が著しい時代、アイヌや
>縄文人が持っていた自然と共存する知恵を学ぶべきだ。
どっかのブサヨクの文章引き写しじゃネエか(笑)
なにが「自然と共存する知恵」だ、笑わせるな。
PC駆使して現代文化にどっぷりつかって、縄文もクソもねえだろう。
電気使うくせに原発に反対するブサヨク君と同じだぜ、君は。
ちなみに俺は中国は大嫌い。未開じゃないとは思うが。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 09:32
俺は左翼大嫌い人間だ。しかし、日本の歴史も民族性も知らずしてのたまう馬鹿も
軽蔑してるんだ。君の言ってるのは白人至上団体K.K.K.に似てるな。
ネオ・ナチと変わらんぞ。
アイヌを否定したいなら、アイヌと供に暮らしてみてその体験のもとに意見を言って
くれ。おまえこそ、実態しらずの勘違いオタクだ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 13:59
ウヨ・サヨは関係ないだろ・・・

田舎から都市へ出てくると一時的に生活水準は上がるが
土地を持たない根無し草の存在となってしまうのが問題。

その意味で「自然との共生」とか「縄文・アイヌに対する憧れ」
の流行はそれ自体、極めて近代化した国家の都市民的な発想。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 18:53
この優良スレもついに荒れてしまいましたね。嗚呼!「レラ・チセ」のチェプオハウは旨かったよなア。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 23:43 ID:jvjrJCJ6
本物のアイヌ人かな?

116 :真性日本人:01/09/09 12:13 ID:qgwtIvVM
>>112
バカも休み休みいえ。
アイヌと暮らしてみろだと?きもいこというなよ。あいつらの顔見るだけで
吐き気っするってのによお。
お前こそ、アイヌ共和国独立の暁の日には、逝っちゃっていいぞ。
日本国には帰ってこなくていいからな。

117 :真性日本人:01/09/09 12:27 ID:qgwtIvVM
>>112
寒いのがいやなら琉球共和国でもいいぞ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/09 14:00 ID:kA72BBus
あんた品格がないんだよ。街宣車でわめいている右翼みたいだ。
アイヌが縄文系とすれば、こちらがむしろ、真性日本人かもね。あんたは、後から
来て混血した傍流。あんたの意見は聞いてる方が不愉快になる。
ここは、暴走族のあんちゃんやチンピラが話す場所じゃないんだよ。悪いね。
どっかの無人島で走りまわっといてくれ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/09 15:33 ID:H5UgXESA
レラ・チセって早稲田から移転したんですよね?
どこに移ったか知ってる方教えてください。
アイヌ料理、一度も食べたことがないので、ゼヒ行って見たいのですが。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/09 18:01 ID:hcBnmGQE
「真正日本人」さんはアイヌ人or左翼運動家になんか醜い目にあったとか?
今の在日朝鮮人運動なんか初期には人権とか名誉回復運動だったんだけど、
左翼が絡んできていつの間にか反日・反国家運動に変質して行った。
それと同系で一部のアイヌ団体の運動も左翼の扇動により単なる反日運動と化してしまったりしているけど、
なんか、そこらへんと関係あるとか。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/10 14:53 ID:3.sWKe92
>>119
私は直接知らないのですが、アイヌのチュプチセコルさんという人が、「日本のなか
のアイヌ像」という連載が週に一回、共同通信社から発信され、地方の新聞で
30回シリーズでやてました。
もしかして、彼が詳しいので知っているのではないかと思います。
共同通信に彼宛に手紙を書けば届けてくれるそうです。京都在住の方です。

122 :114:01/09/10 21:38 ID:4h.f6LGU
>119
私は早稲田時代によく通っていましたので今現在の詳しい住所は不明ですが、中野あたりのようです。おすすめは鮭汁の「チェップオハウ」出汁の具合が最高です。あと、春限定のアイヌネギ料理。

123 :119:01/09/10 21:59 ID:D8GabKi6
>>121
>>122
ありがとうございました。私がネットで調べりゃよかたんですよね。
「アイヌ民族ニュース」で移転先が紹介されていました。
中野区新井1−37−2
西武線新井薬師駅とJR中野駅の中間くらいだそうです。

124 :121:01/09/11 12:06 ID:T5McyKNM
見つかってよかったですね。私も上京すれば行ってみたいです。
おいしそうですね。また、ご報告待ってます。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 02:10 ID:plFKmUGc
>>122
早稲田時代と変わらずいい味か、活動家連中は」もうたまらなくなったか、
見て来てぜひ教えて下さい。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 05:50 ID:ToU17iHQ
良く分からんけど、美味しそうな話だね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 21:42 ID:dt253fE2
>>76
http://www.seafolk.ne.jp/^enigma/temiya.htm

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 21:56 ID:nusInKIU
http://www.seafolk.ne.jp/~enigma/temiya.htm

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 16:16 ID:142HJ2lM
樺太・千島を露西亜から取り戻すべきか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 17:24 ID:bA54ovz6
勿論。縄文の昔から日本人が住んでいた。
千島はどうしてもというなら、ウルップ水道以北を譲渡しても仕方
ないかもしれない。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 17:30 ID:nruR.ZvQ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 20:33 ID:qadjYmPM
>125
122じゃないけど、今日行って来たよ。
活動家って会話の中に「オルグ」とか「ピケ」とか謎の単語が
ちりばめられてるのかなー?ドキドキ
とか思ったけど、それっぽい話は聞けませんでした。

料理はんまかったよ。

133 :122:01/09/18 21:28 ID:ThXYEzfs
>125、132
勘違いしないでくれ。私はサヨでも早稲田生でもなく、ただの芝居好きだよ。早稲田の学生芝居は面白いし、「れら・ちせ」の鮭汁と鹿焼き肉は旨いからね。ラタシケプは不味いけど。で、何喰ったの?鮭汁?鹿のルイベ?

134 :132:01/09/19 00:20 ID:whpOmw6.
いや、別に活動家だとは思ってないヨ
早稲田の前にあった頃は古本アサリのついでに2回くらい
寄っただけだったんで、そのころの料理はよく覚えてない。

焼き鮭、マッシュポテトの中にイクラ入った奴、アイヌねぎ丼
塩味の野菜スープ(鮭もチョト入ってた)。
他にも色々美味そうなものあったけど、さすがにそれ以上は
食えなかった。鹿肉類はまた今度食います。
発酵イモを焼いた奴も面白そうだ。

135 : :01/09/19 12:05 ID:rvHB83ew
朝日に「外国みたいにアイヌを認めろ」みたいなコラムがあったぞ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/19 22:20 ID:qFhCGOPY
>135
朝日のサイトには載ってなかった。新聞ミソコナタヨ。
俺は北方領土返ってきたら北海道つけてアイヌに返還すると
いいな、と考える愉快な倭人だが、人類学とはあんまり関係ない
話題なのでやめとこう(笑
カツドウカジャナイヨ、カツドウカジャナイヨ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 09:25 ID:U89srnU2
昼の定食はやっているようでしたか。
夜は、一人で行くのもなんだし。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 09:43 ID:BwtyDEo2
夜一人で逝ったことあるけど、小さな席とかカウンターとか
あるから大丈夫だったよ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/21 18:32 ID:H8p9T.Yo
「チポロシト」(イクラ団子)の作り方
米の粉五合を熱湯で捏ね、直径五センチ、厚さ一センチほどにまとめ、茹でます。
次に生イクラ茶碗一杯を小鍋に入れ、弱火にかけ、潰しながら半熟にし、塩少々
で味付けします。このイクラだれを最初の茹で団子によくからめれば出来上がり。
アイヌ民族の秋の御馳走です。

140 :-:01/09/21 19:03 ID:mJv4pKtg
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/21 23:47 ID:fWn9NsIA
真性日本(朝鮮)人さんはなんでアイヌに嫉妬するんですか?
眉毛が濃いから?肌が白いから?彫りが深くて鼻が高いから?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/21 23:59 ID:OBJjific
毛深いから。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/23 17:57 ID:6aA9g3qE
>>139
イクラの季節ですね。
ちなみに、白子のほう、スーパーに出ているような白子でチタタプ作っても
大丈夫なものかね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/23 18:25 ID:WylPYogg
>>141
私が思うに真性日本人は、朝鮮の血が入っているので朝鮮人と
形質的に最も異なるアイヌに嫉妬してるのでしょう。

最近、ナチスの宣伝相・ゲッペルスにユダヤの血が入っていることが
わかったそうです。
現在の日本の勃興が真性日本人にはくやしくて、朝鮮系だと思っていた
のに、縄文ーアイヌの血が日本人に基層としてあるので嫉妬している
のでしょう。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/23 22:19 ID:BNQw7qcg
>143
スーパーの白子は鮮度が怪しいから止めた方がいいと思う。 
チタタップは、以前『サライ』の平成8年新年特集号に載ってましたね。
鮭だかホッケだかの白子乾燥させた物からは、すごくいいダシがでるらしい。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 01:08 ID:mlOgq.SU
純血のアイヌは、なかなか男前だよね。
自分が渡来形の顔をしているせいか、アイヌっぽい中高の顔に憧れる。
それと、アイヌと沖縄人の顔の類似性を指摘する人がいるけど
和人の血が入っていない純血のアイヌと沖縄人とでは、あまり似ていないよね。
沖縄は濃いだけだけど、アイヌは彫りが深くて鼻が高いもの。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 01:23 ID:DOXaY0lc
なんでみんなアイヌをかっこ良がってるんだろ
アイヌ人のかっこいい写真見たことないよ
あったらリンクしてね

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 12:32 ID:HdI3kyUg
レラチセ日曜夜は混んでた。
粉末イモを発酵させて作った団子?が素朴でウマカタヨ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 13:09 ID:btnXeYNs
>>147
http://worldclass.net/toolbox/worldwar/ainu.gif
この一番左端の人なんか風格ある。
でも確かに、かっこいい人率が特段高いとは思わないけどね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 18:46 ID:tYjnFuhY
アイヌは絶対にハゲにならないらしい。羨ましい話だ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 19:41 ID:AdpvKCSw
アイヌの男
http://www.cyberspaceorbit.com/ainu.jpg
http://www.mnh.si.edu/arctic/duplicate1/ainu1.jpg

152 :1:01/09/24 20:08 ID:XHU9yuys
俺、このHP大好き!
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 20:48 ID:E6li0Oyw
皆さん、>>152は悪質ないたずらです。開かないように。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 23:51 ID:BKqK3XGQ
>>148
定休日を教えて下さい。

155 : :01/09/24 23:54 ID:ShMDAuNQ
昔はアイヌなんて汚らしいと思うだけだったけど
欧米列強にてんぱにされて白人的形質を持っている
アイヌをありがたがるようになった

156 : :01/09/25 00:21 ID:rC4UVhM2
>>155
関係ないでしょ、教科書に載ってるようなアイヌならいまだにけがわら
しいとしか思えない。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 01:13 ID:A5yn5naA
それはあなたの偏見。私が見たアイヌは容姿がかなり立派だったよ。

158 :156:01/09/25 01:27 ID:rC4UVhM2
>>157
偏見と言われても・・・、俺はそういうのしか見たことないし、恐らく
アイヌだって美男子だらけだったわけじゃないんだから、教科書
に載ってるようなアイヌに対してはけがわらしいと思ったはずでしょ。

もし、皆が皆長瀬智也のような容姿だったら違ったろうけど、漫画
の世界じゃあるまいしそんな事はありえないわな。

ところで、「偏見」ってそう簡単に使う言葉かなあ、、別にいいのかも
しれないけど、最近「偏見」「差別」が大量生産されてる気が・・・・
「それじゃ何も言えないじゃん!」って思う時も。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 02:32 ID:qorAcZUk
立派などという言葉が、個人の趣向を表すものです。
すぐ偏見とか云いだすあたり、アイヌ好きらしくていいじゃない。
まじめに怒るなよ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 02:36 ID:KBqf1.eY
どうでもいいが、
×けがわらしい、
○けがらわしい、ね。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 21:11 ID:rG3.mfVI
アイヌに対する印象が、けがらわしいとか立派とかいうのは、人それぞれでしょう。
私が初めて写真を見た印象は、原始的に見えたが勇壮な感じで決して悪くなかった。
「けがらわしい」と感じるのは日本的なものかもしれない。
19世紀末やそれ以前にアイヌをも見た西洋人は和人に比べ、アイヌに対する印象
はよいものが多い。
1878年、北海道を旅行した英国女性・イサベラ・バードは「髪や髭がふさふさ
としており眉毛が濃いので野蛮に見えるけれども、夢見るような茶色の眼の柔和さ
のためにその感じも薄れ・・・」と言っている。

19世紀末、蝦夷地を旅したロシア正教会のセルギーは、アイヌの人々の穏やかな
大きな目に魅了され、どこかロシアの農夫に似ていると日記に記している。

162 :148:01/09/25 22:00 ID:SnhddXBM
>154
定休日とかランチタイムの営業時間とか、意識してませんでした
すいません。
夜は11まで開いてるようですが。
近いうちに行って調べてきますね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/26 13:48 ID:kAPsM1oo
>>162
おついでで結構です。よろしく。
HPとかあればいいのにね。

164 :148:01/09/26 21:14 ID:wsgRAMTI
情報ゲットしてきました。
レラ・チセ営業時間
17時〜23時 (ラストオーダー22時)
ランチタイムは無し

定休日・月曜日
ただし8の付く日は月曜でも営業、その場合翌日の火曜日が
休みになる。

>>122
ラタシケプ食ってみました。
確かに香草(実)の匂いにちょっとクセがありますね。
しかしもしかすると、あの実は中華料理における八角や山椒、
タイ料理におけるコリアンダーのように重要なものかも知れ
ないので、簡単に否定はできないっすね。あれがないとただの
マッシュかぼちゃとコーン、豆のガドガド煮になってしまう。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/26 22:03 ID:w3e5qrKM
>164
ラタシケプのスパイスの正体は、「シケレぺ」と言い、キハダの木の実です。
その煎じ汁は風邪や喘息の薬になります。
なお、「ラタシケプ」は直訳すれば混ぜた物、の意。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/27 20:07 ID:jiHNCKwQ
>165
なるほど、情報ありがとう。

店でゲットしてきたチラシによると
11月4日の昼間、中野北口広場でチャランケ祭りというのが
開催されるようです。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 22:03 ID:p2uFJfb.
明治政府は悪しき松前藩のアイヌ観を引き継ぎ、北海道の開拓を急ぐため、
アイヌモシリ(人間の大地)を無主の地とする白人植民地主義を真似、アメリカの
対インディアン政策を参考にして「旧土人保護法」を制定した。

しかし、和人とアイヌの関係は、実は白人とインディアンとの関係ではなく、
アングロ・サクソンとケルト人、あるいは、ロシア人とウクライナ人の関係に
近かったのではないか。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 23:32 ID:nGe35zZU
ロシア人とブリヤート・モンゴル人の関係に近いのでは?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 21:25 ID:EFAk6TaI
ちょっち、違うのでは。ロシア人とブリヤートは人種が違いますし、
ケルトがいてアングロ・サクソンが入って、差別したという構造の方が
似てると思いまして。アイヌも和人も縄文人が祖先ということで。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 17:05 ID:Ohwgq/no
アイヌ出身の有名人っている?
萱野茂さん、砂沢ビッキさん、チカップ恵美子さんくらいしか俺は知らん。
アイヌの歌手、作家、スポーツ選手などなど
知っている人いたら教えてください。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 19:07 ID:5N.Rhvic
>>ナコルル

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 19:22 ID:7WR2khAc
トンコリ(アイヌ伝統の五弦琴)の演奏家に、「オキ」というひとが
いたはずです。 

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 19:33 ID:sYpR0l8k
アイヌ新法って、アイヌ文化を守るって主旨らしいけど、
例えば現在和人式の名前のアイヌがアイヌ式の名前に改名するのは可能なの?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 21:26 ID:yJC4Owvo
>>170
尾崎きよひこがそうじゃないの。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/03 04:20 ID:eUpWPniw
政治思想板の古い過去ログタマタマ発見
http://kagoshima.cool.ne.jp/sisou/952035780.html

176 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/10/03 05:21 ID:zbhDNnOQ
>>171
ナコルル・・・、確かに、、一番名前を知られてるアイヌかも。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/03 09:32 ID:gjJtm47A
うん、俺もナコルルしかしらんな。
関係無いと思うけどユルブリンナーが樺太出身みたい。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/03 11:09 ID:Y19rLE8U
あと名横綱・大鵬が樺太出身で森でアイヌに遊んでもらって育った。
樺太がロシア帝国領だったとき、ポーランドの有名なピウスツキが政治犯で
サハリンに流され、アイヌ女性と結婚しその孫が横浜に住んでいる。
3ヶ月くらい前にNHK衛生でやってた。とても男前な人で父親がアイヌと知って
いたがポーランド人の血が流れていることはしらなかった。
おじいさんの弟はポーランド建国の父で大統領だった。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/03 19:10 ID:wz0XEZu.
ナコルルはアイヌに嫌われています

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/03 20:31 ID:vShfBEZk
インディアンの血を引くアメリカ白人と結婚した青森出身のアイヌ・デュプレイ・
千里さん。

京都在住で「日本の中のアイヌ像」の研究家・チュプチセコルさん。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/05 20:20 ID:PBTzyKag
アイヌ研究者・知里真志保(文学博士)先生。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 14:17 ID:l6eA/F/E
アイヌがアメリカでまた注目されてます。
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol029 01.htm

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 14:20 ID:l6eA/F/E
間違った。
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol02901.htm

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 14:24 ID:l6eA/F/E
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol 029 01.htm

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 23:17 ID:54lqFcnk
すまん。リンクできない。世界史版の「アイヌはコーカソイドか」を見てくれ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 22:09 ID:avPKvQ3k
萱野茂さんのミニFM局「FMピハウシ」のアドレスです。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skayano/menu.html

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/09 16:22 ID:kuQMsXso
明治期に北海道(蝦夷地)を旅行した白人のアイヌに対する印象はすこぶる良く、
アイヌの優しさ、素朴さ、そしてなにより、彼等の風貌が大方の日本人より
好ましく感じられた。頑丈な体格、豊かで波状毛の髪、窪んだ大きな瞳などである。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/09 20:57 ID:tfGlLc2k
3年前くらいのテレビのCMで、北海道の綺麗な湖をカヌーを
こいでいた面長の彫りの深い男性がアイヌだよ。
彼はNHKの「昼どき日本列島」にも出ていた大柄なアイヌ人だ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/09 21:30 ID:rIEwH72w
>179
なんで嫌われてるっすか?
和人の作った安易なイメージのキャラだから?

190 :顔が‥:01/10/09 21:36 ID:lQUlzWS2
古代(Ac550〜600年頃)の関東人の容貌
http://www.evam.ne.jp/niouson/haniwa-musee.html
あれっ、自称縄文人の末裔じゃなかったの?(藁
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=140/27/17.089&scl=500000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/40/05.950&size=500,500

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/09 23:52 ID:9ySYrzhU
>>189
アイヌのイメージと違うっていって訴えたか何かしたはず

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 00:28 ID:u/msUpdA
>>190
こんなの見せられても・・・福助の置物やだるまをみて容貌を想像するようなもの。
意味がないよ。それより、今顔の復元技術が発達しているから、その当時の頭骨
から修復する方がはやい。
ちなみに、9000年前の人骨でアメリカのワシントン州で発見された、
ケネウィックマンは特徴がアイヌに似ているそうだが、修復・復元後の顔は
白人そのものだった。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 00:49 ID:/8Oac9VA
>>192
>ケネウィックマンは特徴がアイヌに似ているそうだが、修復・復元後の顔は
>白人そのものだった。
ちゅうか、顔の肉付けのフィニッシュ、つまり、唇や瞼、めじり
耳、鼻孔、などは復元者の自由だから、結構、どんな顔にでも
なるんだよ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 01:05 ID:K0IWsGNk
しかし、実際FBIの捜査で頭骸骨から最新の復元術で作り出した
顔をてがかりに犯人が捕まっているし、実物とよく似てたから
すてたもんじゃないと思うよ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 01:08 ID:K0IWsGNk
ごめん。犯人じゃなく被害者でした。被害者が判明したということ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 01:16 ID:U8h0Ltak
FBIの捜査とは目的がまったく違うでしょ

197 :193:01/10/10 01:49 ID:o27WSus2
骨格と顔の特徴は、別のものと考えた方が良いと言うこと。
まあ、骨格で、顔の雰囲気はかなり決まるけどね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 13:49 ID:7DMlgpNQ
>191
あの中の和人も変だよ。
サムスピなんて登場人物みんな変すぎるやつらだから
別にどうってことないのにね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 20:03 ID:AkFoVcQs
まぁナコルルは水道局のポスターになったりしていたから
サムスピのキャラではダントツの有名人

200 :つうかさあ、:01/10/10 21:12 ID:SpUHf.Jw

 冷静に考えてみ?
 イメージって、自分で決めるものではなくて、人から見た評価だろ?
 自分で「俺のイメージはこうです」って勝手に決めたりしないだろ?
 だから、ナコルルを「俺たちのイメージとは違う」などと言ったりするのは
余りにも非論理的だ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 23:56 ID:tUIXdsQY
とくにマイナスイメージじゃないと思うが、
押しつけられてるみたいで嫌だったんだろうか。
ちょっと違うけど「ラストオブモヒカン」の主人公が白人
だったり、「ダンスウイズウルブス」のヒロインが白人だったり
するのもふざけた話だが、ハリウッドではそうしないと企画
通らなくてそもそも作品にならないんだろうな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/11 20:32 ID:1o6mnhXI
アイヌの頭骨がヨーロッパ人の頭骨に類似していることに、非常な関心を
いだいた白人は、アイヌの熊祭りを取り上げ、ヨーロッパでも旧石器時代に
アルプスの洞窟の発掘でも示されるように、熊が崇拝されていたことに注目し
文化人類学的にアイヌは日本人より古代ヨーロッパ人と比較しうるのではないかと
考えるようになった。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/11 20:59 ID:igWY2A9Q
>>202
確か、鳥居博士のオホーツク古代文明説?と連動してるんだよね。
で、その論では、文化交流があったなんていうトンデモ説になってるんだよね。
そんなわけで、つい最近まで、アイヌ=白人説は死んでたわけです。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/11 21:59 ID:BkUjLxJg
アイヌ模様って火炎土器だけでなく周の銅器
なんかとも似てるのもあるけど、アイヌの模様はいつ頃
形成されたか時代が確定されているのでしょうか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 14:40 ID:xAknPMhc
ここ、自然人類学の人は沢山いるけど文化人類学の人はすくないのかな?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 21:03 ID:oKWLPdXg
>>204
私も詳しくないのですが、NHKの番組で沿海州の土器の模様に似てるとか
言ってました。あと北方民族(ギリヤークやヤクーツ)も少し似た模様だった
ような記憶があります。
また、雰囲気は白地に火炎のような模様はスカンジナヴィアのサーメ(ラップ)
人の服も似てると思うのですが・・・

アイヌ文化自体は13〜14世紀ごろに生まれましたが、続縄文(1〜7世紀)
擦文(7〜13世紀)文化には東北の影響を受けた土器があったのに、アイヌ文化
では姿を消しています。陶器とかが入って要らなくなったのかなあ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 23:46 ID:qnVwkEHs
土器で思い出した小ネタ。
イザベラバードの日本旅行記によると、
アイヌに源義経が蝦夷に渡りアイヌに文化を教え
アイヌと仲良く暮らしたという伝説がアイヌの間で根強く信じられていたそうな。
それでイザベラバードが
「では、なんで今のあなたがたには文字も土器も無いのか?」
と聞くと、
「後に来た日本人が土器の作り方など書いた書物を全部奪ったからだ」
という返事がかえってきたそうです。
アイヌの神の中で山とか森でなく唯一の人間の神は源義経でだけであり、
当時のアイヌは源義経はアイヌの為ならどんな頼みでも一肌脱いでくれると
堅く信じていたと記述しています。

もう一つ同じ本の小ネタですがアイヌの飲酒の話で、
アイヌの間では酒を飲めば飲むほど
神に近づけると信じられており、その為いつも酒を浴びるほど飲み続け
主に酒の入手先が倭人との交易であったために
アイヌの少ない稼ぎがほとんど酒に消えていってしまい、
結果的にさらに貧困になっていっていることを嘆いている記述があります。

ロシアなんかでも長年飲酒の悪癖が社会問題となっているけど、
飲酒による資産の浪費という悪癖は
以外と、寒い国で起こりうる普遍的な社会問題なのかもしれない。

208 :204:01/10/13 01:04 ID:Pcg8Dfq2
>206
おお、ありがとう。成立時期が離れてるってことは
縄文や中国と直接の関係はないんですね。

誰が送ったのかラップランド県のサーメお土産屋(?)
にアイヌの大きな木彫りの人形が飾ってありましたよ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 02:50 ID:oDUm7AbA
>>207
全体的に嘘っぽい。207がでなくて、
イサベラバードとか飲酒のはなし。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 17:45 ID:tjE8fKdk
207ではないが、私が知ってる限りでも全部嘘とは言えないのでは。
戦前、樺太に住んでいた人なら樺太アイヌが源義経を信じていたことを
知っている。
イサベラ・バードは1878年に北海道を旅行しアイヌ人を観察している。
「アイヌの男達はお酒が好き。シャモ(和人)の3倍飲んでも、酔っ払わない。
飲めばほろ酔い気分で楽器を弾いたり踊ったり、好きな煙草をふかして
陽気にときを過ごす。食べるものも着るものも、暮らしに必要なだけあれば、
あとは<酒が豊富にあることが唯一の善である!>」と看破した。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 07:09 ID:XXlrotGe
>>208
アイヌの衣服の火炎模様は最近でも、サッカー日本代表のユニフォームに
使われてましたね。模様自体が縄文と直接関係はないと思いますが、広い意味では
アイヌ文化は縄文の要素を引き継いだと言うことも言えるのでは。
沿海州との関わりは強そうですが、まだ中国領になっていない、シベリア系の
民族との関わりでしょう。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 13:52 ID:TlML8fST
Brace has studied the skeletons of about 1,100 Japanese, Ainu, and other Asian
ethnic groups and has concluded that the revered samurai of Japan are actually
descendants of the Ainu, not of the Yayoi from whom most modern Japanese are
descended. In fact, Brace threw more fuel on the fire with:
"Dr. Brace said this interpretation also explains why the facial features
of the Japanese ruling class are so often unlike those of typical modern
Japanese. The Ainu-related samurai achieved such power and prestige in
medieval Japan that they intermarried with royality and nobility, passing
on Jomon-Ainu blood in the upper classes, while other Japanese were primarily
descended from the Yoyoi."

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 13:03 ID:QjLKP34x
アイヌ文化では土器が姿を消しましたが、かわりに木器を使っていました。
だから、アイヌは和人から伝わった漆器をとても大切にしていました。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 13:22 ID:MwRZ9KLk
>>213
土器というのは食器や貯蔵具(壺など)というより、
煮炊きの道具としての重要性の方が高いと思うのですが、
アイヌは煮炊きを放棄したと言うことでしょうか??

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 13:41 ID:FswtbN+z
本州から移入された鉄鍋を使えたので土器を自製する
必要が無くなったのです。パソコンは自分で作るもの
ではなく、金出して買う物であるのと同じように。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/16 19:40 ID:J/qPhZTa
>>212
ブレイス博士の武士=アイヌ(縄文系)の視点はなかなか興味深いものです。
鎌倉時代に由比ガ浜だったですか、戦死した大量のサムライの骨が出てきて
学者が調べると、現代日本人と頭骨が著しく異なることがわかりました。
つまり、現代人が中頭〜短頭なのに、これらの武士は長頭だったのです。
いままで、日本人の小進化だと思ってましたが、これがアイヌ系だとすると
合点がいきます。

確かに、武士団は関東に起こり、関東以北はエミシとの戦いが絶え間なく続いて
いました.エミシは騎馬軍団も持っており、かなりの苦戦を強いられました。
また、降伏したエミシも有力な者は俘囚の長として軍人に組み入れられました。
武士道とは弓馬の道で、弓の技術が尊ばれ、刀が武士の命となったのは、江戸時代
でした。弓といえばアイヌが弓の名手として有名です。

幕末から明治にかけて来日した欧米人が日本人には2種類の人々がいて、武士階級
は名誉を重んじ、威風堂々として礼儀正しい人々だと書き残している。
また、一般の人々とは容姿も異なり、武士は背が高く、中高の精悍な顔をしている
と言っている。
絵巻物を見ても騎馬武者と兵卒では容姿が異なっている。

アイヌが非征服民族とされてきたが、実は武士団に血統を色濃く残していたと
考えると、ブレイス博士の言ってることは、新鮮で興味深い。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/17 23:06 ID:T4/saUER
平井堅がアイヌ系らしいよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/18 05:07 ID:vlRR6l8W
もしかして、武士=アイヌ説って、
武士=サウラビ説はどっちが信憑性があるだろう。
高句麗の関東移民が武士の始まりというのもあったな。
http://www.science-frontiers.com/sf065/sf065a01.htm

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/18 05:27 ID:GqQobBe8
平井は間違いなく縄文人だろ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/18 10:15 ID:gqnBvVDr
>>216
う〜む、縄文人の末裔を全てアイヌと呼んでしまうからややこしくなる。
弥生人渡来時には、縄文人が日本全国に存在し、
人種的にはほぼ同一で、多数の部族社会を形成していたはずだ。
その中で、稲作文化を受け入れた者達が、歴史の流れの中で
武士社会を形成していったのはごく当然の事だろう。
そして、日本社会形成の歴史から離脱した者が、縄文の文化を
ある程度継承しながら文化圏として成立した者達を
アイヌと呼ぶべきであろう。
この視点から、みれば、関東武士=縄文人の末裔は
ごく当たり前の説だと思うが。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/18 21:06 ID:a5s5gMFB
同感。ただ関西ではなかったのがみそで、やはりエミシとの激しい戦いが
尚武の気風と猛々しさを生み出し、縄文の血の濃い人達が武士となり、700年
も続いた封建社会が出現し、ある意味ヨーロッパと共通した歴史が生まれ
近代化に成功したことを考えると、縄文=未開、弥生=進歩的という考え方は
崩壊し、和人もアイヌも縄文人が基層ということをあらためて感じさせるような
気がする。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/18 23:40 ID:VQMRIiK3
一部で唱えられている、エミシから関東武士団へ、という説は
中々興味深い(検証しにくいのが難点)ですね。ただ、最近の
「アイヌ人日本人同祖論」ともいうべき俗説の方は言語学の立
場からは理解しにくい。
「エミシ」はアイヌ語話者、日本語話者の諸集団の総称という
説が有力です。更にその先の「縄文人」に至っては何語の話者
か全く不明です。おそらくアイヌ語話者集団と日本語話者とを
含む「土器文化圏」なのでしょう。アイヌ語と日本語が仮に系
統関係を有するとしても、弥生人到来以降に分岐したとはとて
も考えられません。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/18 23:53 ID:RsyDLFFc
弥生人は大陸の圧倒的な武力で縄文人を破り、列島を統一し、
貴族化した時点でその役割を終え、大陸的な武力を取り込んだ
縄文人の末裔たる武士の台頭によって徐々に弱体化し、日本は
長い封建的な武家社会の時代に突入していくのであった。

224 :220:01/10/19 00:20 ID:wtez8t0Z
>>222
縄文人が日本全土に広がったのは、約1万5千年前と言われます。
初期は狩猟生活でしたが、すぐに動物は枯渇し、
生活形態は、照葉樹林における、漁労採集生活に移行します。
この生活形態は、基本的に定住生活ですから、
周辺との交流は少なく、文化及び言語は分化の道をたどったと思われます。
つまり、弥生人が渡来した時点では、
約1万年にも渡る言語の分化が行われていたのです。
もしかしたら、これはインド・ヨーロッパ語族の分化にも
匹敵する時代を経ていると思われ、様々な言語が生まれていた可能性があります。
その後、弥生人の渡来と共に、海岸沿いの航路が発達し、
人も交流し、言語も一気にシャッフルし、海洋民言語のようなものが生まれ、
それが現代日本語の基礎になったのではないかと思っています。
そして、交流を拒絶し、地域言語として今に残ったものが
アイヌ語を含む、少数民族言語だと考えています。
私は言語学はしろうとですが、いかがなものでしょう。

225 :220:01/10/19 00:54 ID:wtez8t0Z
>>223
>弥生人は大陸の圧倒的な武力で縄文人を破り、列島を統一

そおいう考え方もあり得るのは認めますが、私は弥生人は
もっと緩やかな形で日本に進出したと思っています。
というのは、稲作文化は湿地帯を利用する物ですから
縄文人の漁労採集と生活エリアはバッティングしません。
お互いに共存しながら、徐々に融合していき、
部族国家を形成し渡来人が主導権を握るようになったのだと思います。
まあ、初期の渡来人は、大陸からの難民のような位置づけです。

226 :221:01/10/20 00:41 ID:8G7Ko4qa
基本的に賛成です。戦前まで四国にサンカという山の民がいましたが、縄文人
の子孫だと思います。縄文人は東日本に人口が多く、西日本に上陸した弥生人
とはそんなに、バッチングしなかったでしょう。西日本の縄文人は山に
こもったはずですから。
しかし、大和朝廷が関東以北へ行くとさすがに、抵抗が強くアテルイという英雄
も生まれましたね。223の多勢に無勢は結果的にはそうですが、戦闘自体は
縄文系が強かったと思います。苦戦した相手が屈服しないので、敵の首長を
和睦だといって誘い、酒を飲ませ、帰りに暗殺という卑怯なことを弥生系は
何度もやってます。
アイヌが平和の民であることは承知してますが、猛々しい面もあり、アイヌの
有名な叙事詩「ユーカラ」も最近の研究で、樺太におけるギリヤークとの戦い
の凱歌であることがわかってきました。
ロシア人がきても、逃げ惑うばかりであった和人と異なり、アイヌは部族の
者がロシア人に殺された場合、報復しています。
戦士=武士の資格を整えていたのは、アイヌや縄文人が有力ですね。

227 :429:01/10/20 08:24 ID:fhCiP3j/
>>224
確かに、一気に10000年前に分岐点を仮定すると、比較言語学
の射程を外れます。系統関係の有無について決め手はなくなって
しまいますね(音韻対応が確認できなくなるとされます)。ただ、
15000年前以降、系統関係のないいくつかの集団が大陸から
渡来し続けた、という仮定も同様に可能になってしまいます。
どちらとも、、、。ここから先は言語学とはいえませんが、
アイヌ語は類型的にはカムチャツカの言語に似ています。
私はこれは北からの影響かなと思っていましたが、逆に本州
以南の言語が「弥生化」されてアルタイ型になった可能性だって
あるわけですね、なるほど。
>>226
ロシア人へなど、外部への対応については同感。アイヌ人には
「猛々しい面」がありますね。ただ、、、。
テュルク諸民族の叙事詩と違って、アイヌ民族叙事詩には
どっちにしても「有力な説」などないのですが、yukar(sakorpe)が
(1)対ニヴフ戦争(あるいは対「オホーツク人」戦争)
(2)対日本戦争
のどっちかである、というのはあまり「最近の研究」ではない
のでは。知里説以来むしろ「古い」研究だと思います。
一番最近の動向では、テュルク・モンゴルやトゥングースの
叙事詩の影響を受けて成立したフィクション、という説が流行
でしょうね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/20 12:30 ID:jsWrP8dl
坂之上田村麻呂?ってどこまで遠征したのよ?
青森まで行ったって事はないよな〜。
せいぜい福島ぐらいまでだろ?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/20 14:38 ID:Sh9wnZNW
サンカというのは、所謂・民族なん?
職能集団とか、生活ぶりとかの、呼称ではないの?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 09:34 ID:U8RZ4at5
高知県は日本一、山がちなところで戦前まで「サンカ」と呼ばれた人々がいて
山岳地に住み戸籍がなかった。時たま山を下り、竹細工用品などを売っていた。
私はみたことがないが、西日本に弥生人が進出すると、山から下りなくなった
縄文人の末裔ともいわれる。
アイヌのような民族名ではないが、狩猟が主だったのは似ているだろう。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 10:54 ID:YgwsJdCv
>>224
 近代直前で、移動して狩猟・採集の地域は、大抵、複数の言語の異なる
民族集団を抱えていて、定住もしくは季節での二点間の移動の漁労を主と
した地域では、ほぼ単一の集団だで。
 前者は、ニューギニア、カラハリ砂漠、アフリカ中央部森林地帯、シベ
リアなど。こんだけ広がってると、全世界的傾向だろうに。
 後者は、アフリカならニジェール川流域、ヨーロッパならノルマン人、
極東アジアならアイヌだったりニブヒだったりアレウトだったのイヌイット
だっりするけれど、割と広い一地域に、まとまって、他民族と混在せずに
まとまって住んでいるぢゃないよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 12:08 ID:VSKJP80B
>>230
「狩猟が主だった」と言いながら、「竹細工用品などを売っていた」とも言っている
一体どっちが本当なのよ、というよりももっと「サンカ」について勉強しろよ

233 :224:01/10/21 12:13 ID:Fh9tX+78
>>231
うむ、なるほど、そういう傾向があるのは認めますが
日本列島と縄文人にそれが、当てはまるのかは疑問です。

まずは、縄文人の航海技術ですが、丸太のカヌーの域は
超えられなかったと見るのが普通で積極的に航海をすると言うには
程遠く、あまり広いエリアを生活圏(文化圏)にしていたとは考えにくいです。

そして、複雑な地形という日本列島の特殊性からもいくつかの
文化圏(例えば、津軽海峡一帯、関東圏、瀬戸内圏、日本海圏など)
に分かれていたと見るのが妥当かと思います。

やはり、弥生人の渡来が、稲作の伝播と共に一気に航海・漁労技術を向上させ、
言語・文化の交流が煩雑になったのだと思います。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 12:31 ID:CQlwVAu9
>>1
アイヌといえば、北方領土には今もたくさんのアイヌ人やロシア人
が住んでいるそうです。
しかし、北方領土返還を最も声高に叫ぶ人たちが単一民族国家論を
ふりまくのですから、矛盾もはなはだしいです。
彼らには、いざ返還という時にアイヌ人やロシア人を受け入れる気
があるのでしょうか。
「人はいらないけど島だけほしい。」…そんな気持ちが無意識にに
じみ出ているからこそ、ロシア政府は返還を渋るのでしょう。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 12:57 ID:rTIV0QGp
>>232
もともと狩猟民だったが、いつまでもそれだけでは、食えないから
竹細工用品など作っていたんじゃないか。はっきりするような問題
じゃないだろう。おまえも人に頼らず自分で勉強しろ!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 13:12 ID:3y0Hqcx/
竹って北限は秋田〜岩手ラインだし、竹細工作ってるような民族だったら、
東日本の狩猟文化とはあんま関係ないんじゃないの?

竹が生えるような所と、狩猟がてきるような大型獣が
豊富いる所って基本的に合致しないし。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 13:28 ID:v3jxL9wc
>>234
北方領土にたくさんのアイヌ人はいませんよ。
もうすこし、勉強してからスレ立てた方がいいよ。

238 :232:01/10/21 13:34 ID:VSKJP80B
竹細工は朝廷に服属した隼人の職能だったという説をご存知じゃないようで
だからといって、「サンカ=隼人」なんて言うほど馬鹿じゃないよ、俺は

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 00:35 ID:BL7CzhZ/
>232
>「狩猟が主だった」と言いながら、「竹細工用品などを売っていた」とも言っている
>一体どっちが本当なのよ
「主だった」と書いてあるだけで、「狩猟のみで暮らしてる」と書いてる
わけじゃないのなら、副業があっても全然矛盾してないと思うが?

240 :224:01/10/22 01:51 ID:fwlKG2JY
自己レスです。
NHKで縄文人の特集をやっていました。
これによると、青森の三内丸山遺跡では、5000年ほど前、
気候変動(寒くなる)で栗が収穫できなくなると共に、
三内丸山の縄文人は関東方面に移住したという説を展開しておりました。
この説に準拠してして考えると、空白地帯となった、東北エリアには、
狩猟をメインとしていた縄文人(アイヌの先祖)が進出し、
その後、北海道・東北一帯で、狩猟文化を継続したということになるのかも。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 05:10 ID:FY2HenIU
渡来系の人々は縄文人と積極的に交わったのかなぁ
それとも排他的だったのかなぁ どっかにそういうソースない?

それとアイヌ系の人々もそういうのには積極的だったか消極的だったか知りたいな

242 :232:01/10/22 08:59 ID:WJNOdhr4
>>239
そもそもサンカに対しての知識がなさすぎ
サンカは別に四国だけにいたわけではなく、東北地方から九州地方まで
幅広く分布していた
この分布からだけでもサンカを「隼人だけ」や「アイヌだけ」に結び付ける
ことができないことは明確、ましてやそれを弥生人に追われた縄文人の
末裔だとする根拠なんてまったくない
(縄文人、弥生人という表現自体おかしくないか?)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 09:20 ID:UwtKcscZ
だったら、早くあんたの知識を披露しなさいよ。
多くの学者が縄文人は人口が東に片寄っていて、西日本は少なかったので
弥生人がきてもあまり、摩擦がおきずに、自然と山の民と海の民に分かれていった
といってるじゃない。その一つの可能性として、西日本の縄文人がサンカとなった
んじゃないかといってるだけで、誰も断定してない。
あんたの確固たる意見があれば早く言えよ。皆よくわからんから論議してるんじゃ
ないのか。

244 :239:01/10/22 10:09 ID:b/2l8Lmc
>242
おれ、239が初発言なのに、
>そもそもサンカに対しての知識がなさすぎ
とか言われてもなー…
竹細工がどーのと書いた人に自分なりの意見があるのなら、
はじめから「232」みたいな曖昧な発言せずに、
これこれこういう資料があるから、君の説は間違っていると
思う。とか、具体的にわかりやすく説明してくれよ。話しが
すすまんじゃないか。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 13:12 ID:D2DBEME/
>>234
北方四島にはアイヌは居りません。しかし日本政府は返還された場合でも
ロシア人には退去は求めない方針だそうです。

246 :242:01/10/22 13:33 ID:WJNOdhr4
>おれ、239が初発言なのに
勘違いをしてしたようで、それは失礼

@竹は南方系の植物で、古代の日本にあまり自生していなかった
A九州南部に住む隼人には竹を利用する習俗があった
B天皇家に服属した隼人が畿内に移住させられた
C竹製品を作り、それを納めることが義務とされた
この4点は『竹の民俗誌』(沖浦和光、岩波新書)に依っている
古代の隼人が職能としていた竹細工の技術が全国に広まり、竹も各地に
移植されていったと思われている

サンカが竹細工以外の生業も行っていたのは事実で、鋳掛や漁労なども
行っていたといわれ、サンカと同様の性格を持つ鋳物師や木地師、マタギ
などとの関連も視野に入れながら考えていく必要がある

サンカとは漂泊する職能集団に対する呼称であり、その出自を縄文人に
求めるべき根拠はない、というのが俺の考え

247 :239:01/10/22 14:13 ID:ojI2Xu7O
>246
>サンカとは漂泊する職能集団に対する呼称であり、その出自を縄文人に
>求めるべき根拠はない、というのが俺の考え
なるほどわかりやすい。ありがとう。

248 :429:01/10/22 14:54 ID:3iZYZJgU
>246
同感です。マタギについていえば「東北アイヌ人の末裔」という説があります。
「マタギことば」にアイヌ語が残っているのを根拠とすることもある。しかし
むしろ、職能集団として狩猟時の借用語を受け入れた、という方が考えやすい。

249 :222:01/10/22 18:59 ID:uj8JuwYL
429は222です。かきこみミスです。
すみません。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/23 06:35 ID:CjJD2i9x
以前から気になっていたことに関しての質問です
東北から関東にかけての地域にアイヌ語に由来するといわれる
地名が残されていますが、この地名はアイヌの居住を示す証拠に
なりうるものものなのでしょうか
もしそうだとしたら「エミシ=アイヌ」ということになるのでしょうか
ご存知の方はお答え下さい

251 :222:01/10/23 11:08 ID:yuZtlDyc
>>250
東北地方のいわゆる「アイヌ語地名」については
山田秀三氏(ほとんど唯一のまともなアイヌ語地
名研究者)の業績が有名です。氏の結論では太
平洋側は仙台、日本海側は秋田と山形の県境
あたりまで「アイヌ語地名」があります。これら
の地名は7世紀ころまでには成立していたと考え
られます。そのころ文献資料では「エミシ」が登場
します。「エミシ」は政治的な呼称であり、「民族」
や「言語」「文化」という観点からは諸集団の総称
ということになりますが、アイヌ語話者も含まれていた
と考えられています。こんなもんでいかがでしょう。

252 :250:01/10/23 11:56 ID:CjJD2i9x
どうもありがとうございます
7世紀まで遡れるのだとすれば、アイヌ語(にかなり近い言語)が
話されていたと考えてもよさそうですね

関東地方に多い「谷」を「ヤ」と読む地名がアイヌ語に由来していると
いう説もありますが、これに関してはどうでしょう
山田氏は関東地方の地名に関してはどのような記述をされていたの
でしょうか

253 :222:01/10/23 14:27 ID:n0GSOcuY
うーむ、当方は地名については良く知りませ
んが。山田氏が最終的にどう考えておられた
かは知りません。非常に慎重な書き方をして
いますしね。関東の「ヤ」についてアイヌ語
である可能性が高いべた論文は出されていな
いと思いますが。草風館から著作集が刊行さ
れています。詳しくはそちらをどうぞ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/23 18:23 ID:lS/BwrNr
青森県では松田弘洲なる電波左翼系な「自称郷土史研究家」が
「津軽共和国文庫」なる小冊子を出版発行し、その中において「青森の
地名をアイヌ語で解くのは無意味」と、自らの説を自画自賛していた。
彼の説に寄れば「ナイ」はアイヌ語の「川、小川」ではなく、大和言葉で
「土地」の意味なのだと。県内の「小比内」「長内」「三内」は山田秀三
式に解けばそれぞれ「涸れた小石川」「湿原の川、または川下の乾く川」
「流し出す川」だが、彼の説に寄ればこれらの地名には「さび」錆の語
が含まれており、全て「鉄のある土地」という意味なのだそうだ。
 しかし、とても彼の説を支持する気になれぬ。「津軽共和国文庫」の
文面からは彼が相当独善的で自己顕示欲の強い性格であることが見て取れ
る。彼の説に寄れば、津軽弁は「訛っている」のではなく、奈良朝の言葉
をそのまま残した雅な言語なのだそうだ。そして何よりも、中央に対する
コンプレックスのあまり、北海道に対して異常なまでの優越感を抱いてい
るようだ。彼が山田秀三の説を受け付けないのは恐らく「アイヌなんかと
一緒にされたくない」というところなのだろう。ねじ曲がった思想に辟易
する思いだった。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/23 20:01 ID:q7kiDn+K
富士山もアイヌ語でたしかフチ=火でしたでしょうか?
四国の美しい川・四万十川もアイヌ語・シ・マルト(大変美しい)
からきていると聞いたことがあります。
詳しい方、お願いします。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/23 21:56 ID:Yf5Jffbt
こういう話ってどの程度、アカデミズムな検証されているのか不安・・
藤村新一の事件とかで、結構日本の文系学問ってろくな検証されずに
通ってしまうような気がしてきたので・・
古代エミシ語とかと比較しないと、現代アイヌ語の語呂が
西日本の地名と一致したとしてもそれでアイヌ語ルーツというのは
なんか奈良=ウリナラ同様、キムチの匂いがするのですが・・・
詳しい方などいらっしゃいましたら、具体的根拠も示してくれるとありがたいです。

257 :222:01/10/23 22:32 ID:n0GSOcuY
>>254
254さんの言う松田氏の仮説でなるほどと思わせる
のは「ナイは日本語」という一点のみではないか。
「ナイ」が借用語ではないか、という可能性は
アイヌ語学においても指摘されている。しかし、
東北地方の「アイヌ語地名」を日本語で解釈する
試みは成功しているとは言い難い。
>>255
富士=huci、四万十=simartoなどは山田氏の研究
以前に唱えられた説です。そもそもこの2例は
(1)北海道に類似地名がない
(2)周辺に「アイヌ語地名」がない
などの理由でアイヌ語学者は全く支持していません。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 20:33 ID:it6KU4vC
アメリカではアイヌがまた注目されています。
http://www.mnh.si.edu/arctic/html/realwrld.html

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 20:56 ID:qvd7fjxN
http://www.sex-jp.net/dh/01/

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 19:56 ID:fBmGaZWr
中国の周、秦時代の人々の説を集めた『山海経』は紀元前202年〜紀元後8年
の前漢の時代に成立したとされるが、その中の「海外北経」に北倭(北日本)が
黒竜江の河口からはじまるとある。
その河口には「毛民」がいることが記されているが、おそらくアイヌであろう。

261 :222:01/10/25 20:25 ID:EJtlMq2f
>>260
なぜ「おそらくアイヌ」なのですか?
よくいわれるのは、漢民族のいう「毛人」と方位が
一致することから蝦夷=毛人という呼称が日本でも
成立した、という逆の説です。また「毛人」は毛
皮利用民族を指すともいわれています。現在では
アイヌだけでなく、ニヴフ、コリヤークいずれも
かつての分布域は広大だった可能性が指摘されて
います。それだけでなく、トゥングース系諸民族
の「西からの移動」も年代、地域等について見直
しが必要です。「毛人」「毛民」の候補者はたく
さんいるのですが。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 23:00 ID:gaSJ8jdq
北倭が北日本、というのも疑問
倭とは異民族に対する蔑称だったはずで、
日本を指していたかどうかはわからない

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 23:09 ID:Rv4qfqF3
じゃあ、これも日本じゃないのか?
朝鮮李朝の申叔船が1473年、著した『海東諸国記』だ。
「日本 彊域 起 黒竜江 北」つまり、北樺太の北端から日本領だと
記している。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 23:49 ID:bOI9+PEQ
>>262
北倭 起 干黒竜江口・・どうみても北日本が黒竜江の河口から
起こると考えるが、日本でなかったら、例えば当時どこを指して
いると考えますか?

265 :222:01/10/26 00:53 ID:em6k/Xh9
260は怪しいとしても、263は日本でしょう。海島諸国総図は
日本の地図をもとにしていますが、「夷島」を島とした点だけ
はより正確です(その後も日本では蝦夷を朝鮮と地続きと
考えていた)。問題は「樺太島がない」点です。朝鮮側は
中国経由の情報で黒龍江の対岸に島があることは知って
いたでしょう。当時の日本側の情報は渡島半島まで、朝鮮
側の情報は北樺太までだったため「宗谷海峡が抜け落ちて
しまった」のでしょうね。

266 :262:01/10/26 06:22 ID:5SAxZBjL
>>263
1473年の時点では樺太にはまだ日本の影響は及んでいないよ
東北の大名がアイヌを通じて交易をしていたぐらいで、日本人は
一人もいなかったのではないかと思う
また、元や明は樺太のアイヌと朝貢貿易を行っていたはずなので、
「北樺太の北端から日本領」といえるような状況ではないと思う

ここで問題になるのは、なぜ『海東諸国記』にはそのような記述が
あるのかということだ
いくら「日本の地図をもとに」作られたとはいえ、朝鮮が「北樺太の
北端からが日本領」だと認識していたとは思えないのだけど…
(日本にもそのような認識はなかったはず)

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 07:15 ID:4OO7lE9o
>>266
記述があるから、書いているのだ。ここで嘘を言って何の得があります
か?調べたらわかること。

和人はこのころ定住してなかったかもしれないが、1485年、樺太
の酋長が北海道の蛎崎氏の館に来て、キビの関係(宗主権を保つに
止め、政治の実際はアイヌの自治にまかす)を結んでいるので、
それ以前にも交流があったことは考えられます。
朝鮮がアイヌが服属している以上樺太が日本の領土と考えても、不思議
ではありません。

定住でなければ、1294年、日蓮の高弟、日時が蝦夷地(北海道)
から、樺太南端・白主に渡り、西海岸の阿幸の村落で布教してます。
『東北太平記』によると、下北半島・恐山の大諦法師は、1453年
佐井浦から樺太に向かったそうです。

268 :266:01/10/26 08:57 ID:5SAxZBjL
別に嘘だなんて言ってない
朝鮮側の史料にそういう記述があったとしても、それをそのまま
受け入れるわけにはいかない、ということ

1485年に蠣崎氏と樺太アイヌの間に「キビの関係」が結ばれた
というのにも疑問が残る
1456年のコシャマインの蜂起より80年間はアイヌ側が軍事的
には終始優位な立場にあったという研究(村井章介『海から見た
戦国日本』参照)もあり、それが事実ならアイヌが服属する必要
なんてまったくなかったはずだ

269 :222:01/10/26 10:20 ID:FzpzbPUu
>>268朝鮮がアイヌが服属している以上樺太が日本の領土と考えても、
不思議 ではありません。
これはいささか乱暴な言い方でしょう。朝鮮が日本からの情報をもとに
「夷島」を日本周辺の一部として処理したにすぎないでしょう(この場合
の「夷島」は樺太と北海道が混同されているなど不正確な像です)。当時
は平面を線で囲い込むような近代的な「領土」概念は存在していません。
いいかえれば行政権しか存在していません。「海東諸国総図」では日本
の地方自治体を「州」と表記していますが、他国琉球の諸島をはじめ、女
国、羅刹国、扶桑、夷島などは「州」表記ではない。つまり「日本の行政
下にない」と判断していたのでしょう。それに「キビの関係」というのは蛎
崎氏が勝手に言っていただけで、アイヌ側がどう認識していたかは全くわ
かりません。アイヌ人に「宗主権」概念は存在していなかったと思われま
すし。

270 :268:01/10/26 12:09 ID:5SAxZBjL
@日本側の情報をもとにして書いたから
A朝鮮は樺太の領有には関心がなかったから
B『山海経』の記述も参考にしたから

『海東諸国記』に「北樺太の北端からが日本領」だという記述が
ある理由としてはこんな所が思いついたんだけど、どうかな?

271 :270:01/10/26 12:24 ID:5SAxZBjL
>>264
黒竜江から向こうを漠然と「北倭」としただけで、特定の国家や
民族を指してはいないと思う
その当時の日本は一つの国としては成立していなかっただろう
し、国境というものもなかっただろう

『山海経』の記述だけから日本の北端を決めるのなんて、『魏史
倭人伝』だけを手掛かりにして邪馬台国を探すようなものでしょ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 20:13 ID:YnlywZER
1485年、樺太アイヌの酋長はキビ関係を結ぶため、銅雀台の瓦硯を献上
しているが、これは、松前家の家宝となっていることが、松前広長が編纂した
『福山秘府』に記されている。
この硯には彫刻の銘があり、それによればこの硯は『三国志』で有名な魏王曹操
が造営した離宮銅雀台の古瓦によって作られたもので、洪武辛未(1391)の
制作年が記されていた。
尚、この硯は大正初年頃までは松前家に現存していた。
つまり、大変貴重なもので、樺太アイヌも松前(蛎崎)もそうとうな覚悟で
関係を結んだことが想像できる。

否定されるのは自由ですが、当時は蝦夷(北海道アイヌ)も樺太アイヌも
同じように認識されていたと思います。
方言や習俗で分けられたのは、比較的新しい時代になってからだったのでは?

273 :271:01/10/27 10:37 ID:efnn62aL
『福山秘府』は1780年に松前藩家老の松前広長が編纂したもので、
これに記述があるからといって、それを疑いもしないのは問題あり

ロシアは1778、79年の2回にわたり国後に来航し交易を求めたが、
松前藩はこれを拒絶している
1785年には幕府による第1回目の蝦夷地調査が行われているが、
これは幕府がロシアの接近に危機感を抱いていたからである

1780年前後に起こった事件を考慮すれば、『福山秘府』の記述が
樺太の領有を主張するための創作ではないかという疑いがあっても
おかしくないはず
樺太南端の白主に交易場を開いたのは1790年のことであり、それ
以前に蠣崎家が樺太アイヌを支配下に置いていたとは考えることは
できそうもない

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 20:05 ID:HjkJMhjA
それじゃあ、松前藩が17世紀に次々と調査・探検隊を出しているが
アイヌの協力がないと無理じゃなかったんじゃないか?
抵抗した様子もないし、松前藩は着着と地図を作り版図を広げたんじゃないのか?

275 :273:01/10/27 20:37 ID:efnn62aL
地図を作るだけで領有が認められるのならば、西欧諸国も
蝦夷地周辺の地図を作ってるよ

http://www.lib.hokudai.ac.jp/collection/makuake/koen.html

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 23:00 ID:zG/4CBPE
君の考えでは、ロシアが来るまで樺太は日本領ではなかったという
結論か?

277 :222:01/10/28 21:14 ID:iK89KSv9
>>272
幕末〜明治期の「日本側の認識」では
(1)北海道と樺太は共に「蝦夷」。この地域は「行政の
及ぶ限り日本」というフレキシブルな認識で「領土」など
という考え方はなかった。
(2)樺太については幕末の日露国境確定期に北海道と別
の空間として認識するようになった。
(3)アイヌ人居住域は日本領。樺太アイヌ人と北海道ア
イヌ人を別民族とは捉えない。
というところでしょう。
一方、当時の「アイヌ側の認識」として「樺太はアイヌ人
の土地であって日本人の土地では無い」というものが記録
されています。また15世紀の「キビ関係」は友好条約であ
り、むしろ日本人が後にそれを破って侵略を行ったという
べきでしょうね。日本領とアイヌ領は区別されていたわけ
ですから。
>>274
アイヌ人が協力しなければ蝦夷地の調査探検は不可能だっ
たでしょう。それは明治以降の測量史を見ても明らかです。
しかしアイヌ人はそれによって「日本領になった」などと
は考えなかったでしょうが。
>>276
275の意見は半分正しいと思います。この地域では国境を
確定して初めて「ロシア領」「日本領」が成立したという
べきでしょうね。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 23:46 ID:A7SDbfpC
なるほど

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 00:03 ID:t7en3mzk
領有と言う言い方はチョット乱暴かな。

話聞いていると、近代国家的な発想の領有と言う意味というより、
中央権力の及ぶ範囲のグラデーション的な延長として、
蝦夷があったって感じだし。

だから、本来、近代国家が成立した時にロシアよりは、
「広義の」日本文化圏(列島文化圏)に組み込まれるべき
場所だったというのなら納得できる。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 12:05 ID:QZFs2/Yk
レラ・チセのオハウって薄味でうまいねー。

現在板の上の方は不穏な空気なのでsage進行で行こう

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 10:42 ID:mWo/+X3Q
アイヌの民話、「パナンペ、ペナンペの話」には、かなりの部分で
本土民話の「正直爺さんと欲張り爺さんの話」と重複する物が
あります。やはり内地の移民によって伝播されたのでしょうか。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/09 00:35 ID:3sNYAIdY
>>281
逆も考えられるということ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/09 18:01 ID:+Ah6f5gF
>282
でも少なくとも、「パナンペ爺さんが鳥をうっかり飲み込んで
しまったところ、美しい音の屁が出るようになった。それが
評判となり、松前の殿様の前で屁をひってご褒美をもらった。
それを真似したペナンペ爺さんは失敗してヒドイ目に遭った。」
の話は、明らかに内地民話の「鳥呑み爺」と同一だし、
「鼠浄土」そのままの話もある。

284 :222:01/11/10 12:56 ID:Z0tnKJCW
パナンペ譚には、どうも日本海交易で伝播したらしい話が
いくつかありますね。なかには知里の『アイヌ民譚集』が
逆流したのかも、と思わせるくらいそっくりのものもあり
ます(笑)。でも新しく伝播したものは「パナンペ」では
なく「和人」が主人公の話群なんではないかな。ま、この
ジャンルには他にももっと北方の話も流入しているようだ
し「何でもあり」みたいですね。実をいうと個々のパナン
ペ譚などの伝播についてはあまり論文がありません。やる
なら狙い目です!

>>283パナンペ「爺さん」はないでしょう、爺さんは(笑)。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 19:10 ID:BRcUAAB/
同感だ。>>200

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 00:39 ID:jNufllZ8
原型は、アイヌにもあったのだろうと思ってね。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 01:20 ID:xs5166Mf
>>283
否定はしませんよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 23:25 ID:9KMc5Gdv
アゲ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 02:02 ID:XsGrdn3Y
アイヌの血を引くかもしれない奴等

@俳優の真田広之A夏目漱石
B川平ジエイ(ハーフっぽい)C稲川じゅんじ
D郷ひろみE近藤まさとし
Fトキオの5人Gキンキキッズの堂本つよし
HキムたくI西郷隆盛
J徳田寅雄K松本ヒトシ
Lちゅらさんに出てたひとたちM仲間ゆきえ
Nアイヌ人O片岡鶴太郎
P大地康夫Q佐藤栄作
R中曽根S村山富市
21榎本武揚22三船敏郎23仲代達矢
24三国連太郎25渡哲也
26神田マサキ27大久保利通28本木雅弘29竹野内
30窪塚洋介31郷ひろみ32平井ケン33HYDE
34太宰治35三島由紀夫36村上ドラゴン37小倉久寛
38岡村隆39ルー大柴40サッカーの川口41サッカーの永島
42宇多田ひかる43香取慎吾44財部誠一
45加藤夏希46浅香唯47見田宗助
48織田無道49千葉真一50長嶋茂雄51柳田國男
52陸奥亮子53陸奥宗光54奥菜恵
55津川まさひこ56渡辺謙57黒田清隆
58細川直美59林葉直子60南方熊楠
61斎藤精一郎62織田雄二63真木蔵人
64渡辺真里65加藤雅也66加山雄三
67坂口憲二68片岡鶴太郎69原敬70みのもんた
71藤岡弘

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 02:08 ID:Cg2vxUTX
>289
あのさ、川平ジェイは父親沖縄人(元昭和女子大副学長)、母親スイス系アメリカ人。川平パパがアメリカ留学した時につきあって結婚した相手が川平ママなの。
それくらいマスコミでも、某スレでも常識だろうが。

291 :通りすがり爆撃:02/01/07 05:00 ID:iKNO6qJn
日本民族=大和民族+アイヌ民族+琉球民族+帰化人
              ト,無学ナガラ提案シテミル・・・・・・・
コレデ単一トユーコトデ俺的ニナトーク!

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 08:46 ID:EcXgHz8/
>>290
縄文人と白人には頭蓋骨に共通した形質、例えば、四角い眼窩、
眉の上の骨の隆起、高い鼻陵、角ばった輪郭などがあるため、
ハーフが縄文的なのはむしろ自然である。
中国人と白人のハーフはそれほど縄文的ではないよ。
だから神経質になることはなく、川平慈英や室伏選手が縄文系と
言ってもさしつかえないと思うが・・・。

293 :290:02/01/07 20:25 ID:i3cEGVHl
>>292
縄文って所がひっかかったのではなく「ハーフっぽい」と書いてる所に「だってハーフだもん」とつっこんでみただけです。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 20:33 ID:Cybz1Vwk
>>1
そうなら在日は通名を使わないだろうな
顔でばれるから意味ないじゃん
通名使うということはそれだけ隠せるというか日本人が似てるからだろ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 20:42 ID:Wsud8Ysq
通名廃止しましょう

296 :290:02/01/07 21:12 ID:yWkkDBmT
>>293
OK.納得。

>>295
当然だ。自分等の国の大統領は日本読みでなく、現地読みで発音
せよと言うくせに普段は日本名使うのはおかしいよな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 21:15 ID:yWkkDBmT
間違った。ごめん。俺は292だった。(296番)

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 18:37 ID:crYi8qTk
>>291
ムリに「単一民族」とせずに、
  。。
 日本国民=大和民族+アイヌ民族+琉球民族+帰化人

として、「単一国民・複数民族」国家ではいかんのか。

一国の中で民族別に国家を樹立して「連邦制」をしくのでなく、すべての民族
を一つの「国家」に内包する、「単一国民・複数民族国家」。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 18:43 ID:YojgjduR
在日朝鮮人はマジでいらない。
あいつらやりたい放題しすぎ。
在日華僑と比べるに、やはり奴(朝鮮人)らは民族的に
欠陥があると言わざる得ない。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 13:12 ID:fPl7Di2e
日本人の遺伝子のアイデンティティーはやっぱり縄文人。

後は大陸や南洋のあわせ物。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 13:36 ID:Mjo89Ali
アイヌは日本人じゃないだろ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 18:00 ID:pC0J8ilt
アイヌは14世紀頃、独自の文化を成立させアイヌ民族となったが
もともと、縄文〜続縄文〜擦文(東北の土師文化の影響を受けた)
の流れで弥生人より古くから日本列島に住んだプロト・ジャパニーズ
と言えるので日本人(アイヌ系)である。
幕末にロシアとの樺太国境交渉でも、幕府は日本人は大和民族と
蝦夷(アイヌ)民族から成ると言明している。
私も300さんと同じで日本人のアイデンティティーは縄文人に
あると思うので、その血を比較的純粋に引くアイヌは和人ではない
が日本人である。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 01:26 ID:vTaYMitK
和人って何さ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 01:34 ID:3g3HTOWo
大陸人と縄文人が混じった人だろ。

305 :072:02/01/13 02:45 ID:gQJ9v9jL
僕はほんとに日本人の同化政策と差別は醜いと思う。
アイヌ人からすべてを奪っておいて、日本は単一民族国家だと
ぬけぬけと言える人間はどこかで思いやりという心を忘れてしまった
んだろう。また、日本人のほとんどが、朝鮮半島から、渡ってきた
渡来人で、縄文人を根こそぎにして、かってに自分たちのものとして
建国しといて、朝鮮人をまた差別する。
朝鮮人のなかでも違う部類だからだろうが、それにしても
日本とか、欧米は自分たちの好きなようにことをすすめてきた。
沖縄人だって完結した文化をもっており、方言というか、
琉球語というか、大和とはまるっきり違う言語をもっていたにも
かかわらず、方言として、なくそうとする。
そして天皇という渡来人の文化を押し付ける。そういう歴史があった
ことを大和は知らないのではないか?
日本は琉球民族、アイヌ民族、縄文人、渡来人からなる大和人
からなるのに、単一民族とかぬかす日本人が多すぎる。
そして、沖縄人にとって聖地である島に基地を押し付けて、なんとも
思わない。そして、基地を移転しろというと、独立しろなどといって
つきはなす。独立するなら、基地を全部持っていけといいたい。
別に沖縄なんて独立するまえに大量に本土に移民させて、適度人口に
しとけば、経済的にも自立できる。
俺が大和のお前らにいいたいのは、
日本は単一民族ではないということ。日本の状況はイギリスのそれと
多くの類似点がある。イギリスもケルト民族が先住民。日本の
北海道、もしかすると本土もアイヌ人が先住民である。
民族と文化、そして芸術、音楽はその人の自己同一性を確立する上で
必要不可欠である。沖縄人にとっての三線の響き、沖縄方言
民謡、民族としての一体感。それを忘れて、人生に何を求めようというのか?
アイヌにしても同じ。文化を同化するという方針は絶対になされるべきことでは
ない。北海道ではアイヌ語、アイヌ史を、沖縄では琉球語、琉球史
を高校で教えればよいのだ。
別に私は、民族的差異を主張して、独立しようなんていってない。
でもアメリカでも、ハワイ系、メキシコ系、日系、中国系、アフリカ系
アメリカン、イギリスで、ケルト系、アングロ系がいるにもかかわらず、
日本だけ単一民族国家というのはあまりにも歴史を知らなさ過ぎるし、
おかしいのである、そして何系アメリカ人でもアメリカンであることに
変わりわなくそれぞれ愛国心もある。民族的差異を主張しても
とくにトラブルはないはずなのである。
近代の同化政策で、沖縄人もアイヌ人も
まったく民族としての誇りをなくし、民族的権利意識が未熟なこと
彼ら自身が自己同一性混乱のなかにあることもそうした現実
にガーゼをかぶせる原因になっている。

いまいちど、日本人も自己の同一性をよく考えて、
行動してほしいとおもう。そして沖縄人、アイヌ人に決して
大和魂という言葉はつかわないように。そして天皇制
を解体することも考えてほしい。渡来系チョンなどが象徴というのは
嘘である。そして、自分たちの文化に誇りをもってほしい。
大和も、琉球も蝦夷も文化に誇りをもってほしい。そして互いに
差別することなく、輝いてほしい。
私はそう願うだけである。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 03:20 ID:IkjiWZp6
>日本人のほとんどが、朝鮮半島から、渡ってきた
>渡来人で、縄文人を根こそぎにして、かってに自分たちのものとして
>建国しといて、朝鮮人をまた差別する。

弥生人は本来、戦好きの華北人が原因を作ったんだよ。
列島より朝鮮半島はもっと植民地化されたと思われ。
あとは玉突きのように華北人に押し出された半島人も遅れて弥生人化
して列島に入ったと思われ。一番悪いのは華北人だろうな。
西日本では根こそぎがあったかもしれんが、東日本では出来なかった。
どうしてか?縄文人は濃尾平野より東に住むものが85%だったから。

307 :072:02/01/13 04:14 ID:gQJ9v9jL
>>306
その植民化して、悪いことした華北人と
百済、加羅との関係は濃いんだろ?
だから、朝鮮から来たといったんだよ
天皇家の顔みてみろや
漢民族というより、朝鮮のマジョリティー
と似ているぞ〜
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/

308 :072:02/01/13 04:24 ID:gQJ9v9jL
>>306
証拠だ!ゴルァ!

http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/g01.files/08/kkg08.html

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 06:36 ID:TCaXMBsH
おっしゃることが事実なら、何故日本人は今中国語や韓国語を
話しているのでしょうか。日本語とかなり異なる言語ですよ。
春秋戦国時代に華北から大量な中国人が入って、弥生人になったのなら
何故、彼らは鉄器を持っていなかったのか。
Gm遺伝子は日本人と中国・韓国人との明らかな相違を示しているが。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 07:45 ID:IkjiWZp6
>>308
誰も半島人が来ていないとは言ってないだろが、血ノボせ低知能が。
初期の弥生人が華北人だったと言っておるだけだ。
その上に弥生人第2派の半島人が時間差で重なっている簡単な事も
説明が必要だったか?

>>309
gmコンテンツは百も承知です。
でも顔が全てを物語って居るからね。
日本人の一重マブタ率50%。
これはどう説明すればいいのか?

311 :309:02/01/13 08:56 ID:jdsRWFo4
日本人は今、中国語や韓国語を話していないの間違い

312 :309:02/01/13 09:04 ID:jdsRWFo4
>>310
Gmの方は遺伝子学の見地から、あなたが言ってるのは、形質のこと
ですよね。例えば縄文人の復元顔はおそらく二重マブタに間違いない
が、一重まぶたも多いブリヤートとDNAが一致します。
華北人よりも、ブリヤートのようなシベリア系が入った可能性も
あるのでは。勿論、高い稲作技術を持ったシナ系の人も来ただろうが
大量で主流になったかは疑問である。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 10:12 ID:ECw/PU2t
しかしこの手の話題であまり荒れないのはたいしたもんだ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 11:04 ID:7HPC1je/
Gm遺伝子は日本人とブリアートとも明らかな相違を示していますよ。
渡来人が来る前の遺伝子はもっとブリアートに近いものだったでしょう。
ひょっとしたら半島人もそうだったかもしれませんね。
ただし、弥生人が縄文人を侵略したとも思えない。そういう伝説を
あまり聞きませんし。確かに人口的には弥生人は勝ったとは思いますが。
おそらく縄文人は一方的に進入してくる弥生人と奈良盆地辺りで初めて
大きく一戦交えたんだと思いますね。それで縄文人が勝った。だから
こそ明日香のようなあんな山深い所に都が置かれたんだと思いますね。
大陸人も半島人も平地や海には強いかもしれませんが、もともと山が
少ない所に居た人達ですし、山でいつも狩りしている人が簡単に負ける
訳がないでしょう。昔から異民族や異文化がぶつかり合う緩衝地に都が
出来易い傾向があります。だから弥生人は奈良より先には当面進出でき
なかったんじゃないでしょうかね。私の妄想ですが。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 11:58 ID:YKEMUrjE
Gm遺伝子では日本人とブリアートはほとんど一致していると
松本秀雄は言ってますよ。
縄文人が勝ったかどうかわかりませんが、近江あたりで縄文人の
人骨に弥生人所有の大型の石の矢尻が13個も刺さって見つかって
います。だから、激しい戦いと、大陸ですでに「戦争」を知っていた
弥生人は縄文人を惨殺したことは充分想像できます。
尚、縄文人同士は戦争をした形跡が一切ありません。
その後、弥生人は縄文人の本拠地・東日本で人口の多かった縄文人
の激しい抵抗に遭遇し、縄文の英雄・アテルイを産みます。

316 :072:02/01/13 12:40 ID:gQJ9v9jL
>>309
お前馬鹿だな〜
お前の理屈ならドイツ人は
ラテン語を話さないからドイツ人だっていうようなもんだよ。
日本語と朝鮮語は、ウルアルタイ語族で共通性
があるのを知らんのか?
両方、大陸系言語のように、主語の次にすぐ動詞がくる
ようになってないんだよ。
文字を生み出す民族というのはごく少数であり、
はじめに生み出した漢語を読み下したのが、
日本語と朝鮮語だろ〜が、このあほたれ!!
ゴラァ!!
それとお前ら、ここはアイヌ版で
日本の同化政策を批判している本論
>>305
にたいする
意見はね〜のか!!このドアほども!!

317 :72番に気をつけろ:02/01/13 13:57 ID:r1G3T2aD
72は半島系かもしれないぞ。別スレでもそう感じた。しかし悪い奴ではなさそうだ。
しかし、知識が昔のステレオタイプな左翼って感じだ。
考古学的知識も古くて駄目だ。

318 :nanasi:02/01/13 14:26 ID:fQgUNajP
いや、悪い奴だろ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 14:54 ID:utI+UTxB
>>316
現在、ウラル語系とアルタイ語系は明確に分けられている。
日本語も朝鮮語もアルタイ系とは似ているところもあるが、
アルタイ語系に属すと証明されていない。
日本語と朝鮮語も語彙の貸借以上の近似性は証明されていない。

320 :317:02/01/13 15:56 ID:r1G3T2aD
>>318
貴方のおっしゃる通り悪い奴でした。
別スレで壊れてぶち切れております。
ただのひとりよがりの厨房左翼君だったみたいです。

321 :072:02/01/13 16:03 ID:gQJ9v9jL
>>319
だから、語順という
観点から、日本語と一番近いのが
朝鮮語だろ!!
漢語の読み下し方が違うだけで、もとは
かなり同じだったんだよ。
お前がアルタイ語ってこと
を証明しろ!!
というか、一番妥当性があるのは日本語と
朝鮮語が姉妹語だってことだろ。
いいかげんみとめたらどうだ?
お前らの支配者、天皇は大陸から朝鮮
を経て北九州にはいってきたのは自明だろ!!
なんなら直接、天皇に聞いて見れ!
これ見たのか?
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/g01.files/08/kkg08.html

322 :317:02/01/13 16:08 ID:r1G3T2aD
言語学的に言って、
姉妹語は日本語と琉球語となっております。とくに首里の言葉は日本語の方言そのものといっていいものです。
朝鮮語、アイヌ語は琉球語ほど日本語には近くないが、その他の外国語よりは近いそうです。

323 :072:02/01/13 16:21 ID:gQJ9v9jL
>>322
やっとまともな意見が出たな。
やれやれ。
どうしても朝鮮との関係を嫌がる
奴がいっぱい出てくる。
天皇の顔みてよく言えるよ、まったく。

324 :072:02/01/13 16:31 ID:gQJ9v9jL
大体ね。在日朝鮮人で、なんで、参政権がほしくて
帰化しないのか?
その答えは明白だよ。
「日本人は単一民族だ」とかいう馬鹿が多すぎるからだろ?
朝鮮人という自己同一性がありながら、日本国籍をとると
とたんに日本人ひとくくりにされてしまう。
朝鮮系、沖縄系、アイヌ系日本人が存在しないんだからね。
アイヌ人が日本国内にいるにもかかわらず、「アイヌ人は
日本人ではないよね。」とかいう馬鹿がいるから
日本国籍なんか取った日には、同化されるのが目に見えている。
創始改名なんてザラだろ。ソフトバンクの孫さんも
よくそのまま通ったもんだよ。
そういう同化政策を続けてきた歴史だってもっていて
わかっていない。
もうお前らとは議論するのうんざりだよ。
結局大和族など、こんなもんだ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 16:39 ID:+DyJDlfI
>>321
おまえ馬鹿だな。語順だけを取り上げるなら、中国語系だけ特別で
あとは、アルタイ系も含め、イラン語やインド語も環中国語圏で
日本語と並びが同じなわけ。語順だけ単純に取り上げても意味がない。
例えば、中国語と英語が語順が似ているといっても、偶然で両者に
全く関連性はない。
日本語系統は、琉球語意外にないというに過ぎないのであり、
朝鮮語との近さは、世界中捜してみればの程度に過ぎず、同じ系統
でないのは明らかで、朝鮮語に最も似ているのは、日本語ではなく
むしろ、満州語やモンゴル語であろう。

326 :072:02/01/13 16:45 ID:gQJ9v9jL
>>325
いや、顔つき、gm遺伝子から判断して、
お前ら大和族の大半に朝鮮経由
華北人の血が入っている。
比較的、華北人と関係のなかった
沖縄、アイヌとはぜんぜん違うね。
総合的に判断して>>323の意見が最も妥当である。

327 :072:02/01/13 16:46 ID:gQJ9v9jL
>>322の意見が最も妥当である。

328 :317:02/01/13 16:53 ID:r1G3T2aD
すいません。自分は072さんとは意見が異なるのですが。
今の所、朝鮮語は日本語の姉妹語だとは思ってません。
日本語の姉妹語は琉球語だけです。

329 :072:02/01/13 16:58 ID:gQJ9v9jL
>>
そんな既存の説に翻弄されるなって。
本に書いてることがすべて正しいわけじゃない。
今後の研究により、私の仮説、
朝鮮語、日本語同素説が証明されるだろうな。
でも現状では317が妥当だといったんだよ。
諸君わかったな?
もう忙しいので降りるぞ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 17:06 ID:+DyJDlfI
>>326
そういうおまえは、大和族じゃないのか?出自を明らかにせよ。

331 :072:02/01/13 17:09 ID:gQJ9v9jL
チョンです。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 18:25 ID:r1G3T2aD
やっぱり在日だったのか。
考古学的話をすると大体わかる。例え政治的に右や左へ人それぞれ異なってたとしても、何故か考古学的話に関しては日本への半島からの流れを必要以上に過大評価する。
アイヌ、沖縄に関しては古い説でしか対応できない。
これ半島系色強い人たちの特徴。

333 :072:02/01/13 19:35 ID:gQJ9v9jL
>>332
ひっかかったぴょん!!
わしは朝鮮人じゃないぴょん
オナニー人だぴょン
だから072だぴょン
君の自身たっぷりの説明に        
笑わせてもたったぴょン

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 19:55 ID:Az7gLhPW
いやー充分朝鮮的だよ君は。もう一度、親に聞いてみれば。
この子がかわいそうだから黙っていたのかもよ。
あまり意味ないから072は放置が適当かと。
潔い日本男児でもなく、ひがみ根性の落ちこぼれと判明したため。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 22:07 ID:XAaCelVm
>>324
朝鮮人の創始改名は朝鮮人の要求から始まったんだよ。知らないのか?
それと、もう少し紳士的に話したらどうだ。みんな気分悪いだろ。

>>332
アイヌスレで暴れてんだからアイヌなんだろ(w

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 04:15 ID:SYaj5LiV
072はアイヌでもないと思う。休日に彼女もいなく、ストレスためこんで
過激なことを言って、その反応を楽しんでいる「かまって病」の無職男だろう。
最初、左翼だと思ったのは、沖縄の人の擁護を主張しているようで、沖縄の人
に拒否されると切れて罵倒したことだ。
戦後、アイヌの政府に対する要望もごく自然で素朴なものだったのに、途中から
左翼が入り込み、アイヌの人の考えと合わなくなり、自分達の思いどうりに事が
運ばなくなると、手のひらを返し、アイヌの英雄「シャクシャイン」の像なんか
を破壊したりした。
まあ、紳士的に参加できない日陰者だから、まともに取り合わない方がよい。
スレの主旨をやつに混乱させないようにするのが大切だ。

337 :072:02/01/14 12:04 ID:4V2M+aWq
>>335
韓国の知り合いからの手紙を転記します。
この方は大正最後の年生まれで、当時ソウルの旧制中学生でした。
△△の遺跡を案内していただいたり、日本に来られた時は、
私がご案内したり、親しくお付き合いしています。

『『 私が○○2年の冬休みで、△△の田舎に居た時、
村の里長とサーベルを下げた警察官が村を巡り、各家の娘達の人数、
年齢を調べていたのを見ています。それで皆あわてふためいて、
年端も15〜16で無理して嫁に行かせたのを見ています。
挺身体(従軍慰安婦)の件は、明白に 日本の行政、公権の関与したものであり、
これを否定されると、いくら日本の天皇・首相が痛恨云々で謝罪されても
何にもならないのです。韓国の言論で 折り返し、謝罪を要求するのは
こんな背景があるわけです』』

昭和14〜5年の頃と思います。○○△△は私が伏せましたが、
他は原文どおりです。

創始改名も、実質的に強制されたもので、死んで抵抗した人も居たそうです。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 12:37 ID:hFlaN9wB
本当に馬鹿だな。挺身隊とは、日本でも行われた工場勤労奉仕のこと。
それを勘違いした馬鹿チョンがいまでも慰安婦だと思っている。
こういうレベルの低い資料を持ち込んだりして、やっぱ在日だろう。

339 :072:02/01/14 13:47 ID:4V2M+aWq
戦前の植民地化における
創始改名は実質的に強制だった。
もし、しなかったら、ハングルをしゃべると
殺される時世だった。
戦後帰化した朝鮮人の
創始改名は
どうなんだよ。
日本名にされたんだろ。
それを大和化といってんだよ。この低脳どもが

340 :072:02/01/14 14:10 ID:4V2M+aWq
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/sousikaimei.htm

341 :072:02/01/14 14:20 ID:4V2M+aWq
朝鮮系は差別差別の繰り返し、
そんな状況なら、日本名にして、出自を隠そう
とし出す。
それを見た大和は自分からそうし出したんだと言い放つ。
アメリカでは、ローマ字でなんでもありなのに
日本では通用しない。
かくして、創氏改名がなされることになる。
そんな裏切り者の同胞にいやけがさして
その他の在日は帰化したがらない。
帰化は同化を意味する。民族としての
誇りの放棄だ。金は金でいいんだ。
きんとよまれるのはいいとしても、
金村とか日本式に直すのはアホだ。
かくして在日朝鮮人が日本国籍をとることは
なくなるのである。

342 :072:02/01/14 14:43 ID:4V2M+aWq
http://www1.jca.apc.org/aml/200007/18545.html
これでも読んでろ!!ゴラァ!
アイヌ・琉球→大陸系遺伝子少ない→2万年前から現代の日本列島にいた
本土大和  →大陸系遺伝子多い →半島経由華北人→朝鮮人と遺伝的に同じ
これが科学の力だ。
お前らの妄想などウンコにすぎない。 

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 15:17 ID:JCbbDMLT
しつこいあんたは在決定!!

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 15:31 ID:CgHaOM5q
>>342
たとえ大陸原産でも、現在の中国・挑戦人とは異なる種族がメインだったりする。
まして、それぞれの環境要因で遺伝子頻度などだいぶ変わって来ていると考える。

345 :072:02/01/14 15:50 ID:4V2M+aWq
_
        _ -..::::::::::::::::::::::::ヽ、
      /:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::/~ ̄ ̄ ̄~ヽ::::::::ヽ
     /::::::/          \::|    _______
     |:::::/  '⌒`   '⌒ヽ  |/   /
     .|::::::|   \     /  |   | 大和族は私たちの同胞よ。
     |,/ヽ             |`! <
     .| |     < _ >    |/   |
      \|     ー───   |/\ \
       0\   \⌒/  ./ ̄  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /|  \    ̄  /| 、    |
    /  |ヽ、  \ _/| ヽ|    ヽ
        |  \___/|  .\

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 00:07 ID:b0RE/yKk
アイヌの伝統料理でも、昆布をダシに使うらしい。
ところでこの「ダシに昆布を使う」事は、
アイヌが和人に教えたのか、和人がアイヌに教えたのか、
はたまた両方で同時発生したのか、実際どうなのだろうか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 02:16 ID:8ZNGyU61
アイヌ語には、ダシやうま味を表す言葉は在るのかな。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 12:41 ID:qDSbvACK
アイヌの食生活の中心は煮込み汁、アイヌ語で「オハウ」
または「ルル」という。
「美味しい」は「ルル」に良い状態全般を表す「ピリカ」を付けて
「ルルピリカ」。
「不味い」は悪い状態全般を表す「ウェン」を付けて
「ルルウェン」という。

349 :072:02/01/23 00:26 ID:H9GEhM45
アイヌの人の土地をいわば侵略してかってに
開拓して自分のもんですってやってきた。
それが、現在行われれば、国際社会から反感をかうくらい
えぐい行為だ。フセインがクエートへ進行する。ユダヤ人がかってに
パレスチナ人の言うこともきかずにイギリスのバックアップをえて
入ってくる。イギリス人がオーストラリアに入植してアボリジニー
を虐殺する。それと同じことをしてきた。
だから、せめて、アイヌの人たちが望むなら、毎年、生活保護として
先住民保証険金を払うべきだ。和人がいなかったら、なにもしないでも
狩猟採集だけでくらしていけたんだから、当然だと思う。
アボリジニーもそうしてもらっている。
もともとライフスタイルの違う
先住民といっぱんの和人とを同様に扱わなくていけないという
きまりはない。ライフスタイルをぶち壊されたのだから、和人の
罪は重いのだ。
asdkfj;lasd




350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 18:07 ID:RDLG/Z3X
このスレの住人でアイヌ語がわかる方居らっしゃいますか?
もしよろしければ言語学板の「吉野家コピペを方言で書く」スレで
アイヌ語版を書いていただきたいのですが。
ところで、「吉野家」を直訳すると「ピリカヌプチセ」
牛丼は「ペコカムアマムイペ」ですかね?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 20:15 ID:vhlCccHl
アイヌ語なんてしゃべれる人いないでしょ。沖縄語も一緒。そういうきみは
ちゃんとした方言をしゃべれるのか禰?俺はしゃべれないよ。なまってるだけ。
みんなそんなもんじゃない?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 02:02 ID:AyBg2ZPd
>>350
あんた、結構知ってるんじゃないの。
で、普通「吉野家」とか固有名詞は訳さないでしょ。
で、今も生活語としてアイヌ語が話されていたら、牛丼はギュウドンって云ってたんじゃない、外来語として。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 23:42 ID:XHozt9OU
1789年の「クナシリメナシの乱」に題材をとった船戸与一氏の
「蝦夷地別件」の内容が気になって仕方がない。
その時代の厚岸の町が飯盛り女を置いた居酒屋が存在するほど発展して
いたか、江戸から犯罪者が逃げてくるほど内地との関係が有ったのか?
そして、肝心のアイヌ文化描写にかなりの誤りがある気がする。
文中では春楡の木でイナウを作っていたが、実際のアイヌ文化では
キハダの木を最上級品とし、柳の木を普通は使用していたはずだ。
そして杓子に「サヨカスプ」とルビを振っていたが、杓子は「カスプ」
そのうちで粥(サヨ)を掬うのに使うのを「サヨカスプ」と言った
はずだ。しかし文中では煮込み汁(オハウ)を掬う「オハウカスプ」
までも「サヨカスプ」としている。
さらにアイヌ達は白湯「ウセイ」を飲んで時間つぶしをしているが、
すでにナナカマド、ゲンノショウコ、朴の実の煎じ汁を嗜好品として使用
していたはずだ。また、鮭に「サクイベ」とルビを振っているが、
鮭はアイヌ語で「カムイチェップ」じゃなかったのか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 21:43 ID:qplGlJg5
まあまあ、小説なんだし。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 22:07 ID:xbFxqxft
アイヌはアホ
統一政権さえ作らなかったんだものな
何故統一政権作らなかったんだろうね
能力がないのだろうか

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 22:13 ID:JmOyswv6
>>355
歴史を知らないチョン発見。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 01:02 ID:63Wt8vfX
>>353
アイヌの活動家も同じようなことで、つっこんでいたよね。
でも、だから何よ、って思うな。間違えるのはアイヌがマイナーだからさ。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 12:57 ID:ld8fDUKU
カムチャツカはアイヌ語源である。
(Kam sake ke)カムサッケ。カムは肉(鮭鱒の魚肉)サックは乾かす、ケは所。
昔、北海道の蝦夷(アイヌ)がカムチャツカに行って、鮭鱒を獲り乾かして、
持ち帰ったことから起こった地名で、ロシア語・カムチャトカは、アイヌ語
カムサッケの訛りである。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 14:00 ID:Vu8sdr77
甲子園に出る鵡川はアイヌの町?
ししゃもが名産だって

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 14:09 ID:HhBy+SNO
在日の主張のとおりだとすると。
在日の方々を日本の費用で半島に
帰してあげないとかわいそうだよ。
こんな嫌な国にいたくないだろうからね。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 14:12 ID:HhBy+SNO
在日は帰るところがあるけど、アイヌと日本人はかえるところが無いからね。

亜米利加を例にあげる奴がいるがあんな人口密度が低くて
だだっ広い国と日本をいっしょにするなよ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 14:22 ID:5oQvwUE5
アイヌ民族プラス大和民族=日本人

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 14:40 ID:50Dk4GOE
アイヌはもっと人口を増やす事で勢力拡大すべき。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 21:26 ID:2ZfUSpRz
アイヌにとって「五右衛門風呂に入る」ことは、とてつもなく不敬な
事であったそうだ。
水の神に裸体を晒し、火の神に尻を乗せるから。
温泉で湯治をする際も、着物のままで湯に浸かったらしい。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 13:49 ID:/esnHb0W
人口増加話でもういっちょ。
アメリカインディアンは近年人口増加率が著しい。
米国人口に占める率も年々上昇しつつあるが、何があったのか?
自殺率は全エスニック集団中トップが続く反面で出生率も高いということは・・・
国勢調査で混血が自らをインディアンと回答する傾向に向かったためでしょうか?

アイヌとは事情が違うのは百も承知ではありますが。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 13:24 ID:WzuCqZdT
>>353
「サクイベ」は、鮭ではなくて鱒のことです。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 18:35 ID:EhMC+Jq1
アイヌとのハーフの人もクオーターも八分の一も十六分の一の人も
堂々とアイヌと名乗るべきだ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 21:00 ID:6QFIVu2A
>>365
都市部に住む先住民の出生率は低いですが、居留地に住み続けている
先住民の出生率は高いそうです。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 01:15 ID:rhVn9x+m
昭和三十年頃白老コタンの大酋長だった宮本エカシトマク氏は
人生で三度も昭和天皇に会われたそうです。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 11:57 ID:L4YhFlNm
アイヌ女性には「イム」という特有のヒステリーがあるらしいが。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 12:16 ID:Ze28axT1
モンゴロイド白人

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 12:27 ID:cSKJ8cTK
古コーカソイドと古モンゴロイドはよく似ているため、古い形質を
残している白人的アジア人では。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 13:13 ID:bjtOIPqG
色が白いから白人と正直言ってみただけ。遺伝子は別として。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 02:07 ID:xZLvE/C7
誰一人人のこと聴いていない。みんな好きなことを云っていく。
これがアイヌよ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 05:16 ID:w5zMnoTG

↓アイヌの人達の写真。正直、白人には見えないよ。
http://www.nbz.or.jp/rekibun/siryo/ehagaki/9210.jpg



376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 05:43 ID:wCir+F8h
もっと白人らしい人の昔の写真、前ここにいっぱいあったよ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 12:47 ID:OPhIdXAY
比較的古いアイヌの写真
http://www.cyberspaceorbit.com/ainu.jpg
http://www.mnh.si.edu/arctic/duplicate1/ainu1.jpg
http://worldclass.net/toolbox/worldwar/ainu.gif

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 04:16 ID:1xlg+LgD
アイヌは原(古)モンゴロイドであり、 コーカソイド(白人)説や
オーストラロイド説は 遺伝学上も否定されている。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 06:02 ID:ZO5e9nfX
アイヌは現在わかっている遺伝子ではモンゴロイドになっているが、
形質人類学では結論に至っていないのが現状だ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 11:10 ID:qoPYoiP0
アイヌの容貌が白人的であることはかつて西欧の学会で大議論と
なった。明治初期には欧米人学者がアイヌ墓地から死体を
盗み出す事件さえあったらしい。
今でも大英博物館には出所不明のアイヌの骨が数体分ある。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 22:16 ID:8aZqV8/g
北方四島とか樺太にもアイヌの人たちは居るのだろうか。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 23:43 ID:bmlBXwP1
>>381
アイヌは日本に帰属しているとソ連側でも思っていたから、遅くともソ連参戦の
時に日本に逃げたはず。残っていればスパイ扱いだろうから生きてないでしょ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 05:50 ID:KXiyufqA
樺太にはごくわずかですがアイヌの人がいます。事情があって帰国できなかった
のです。ほとんどの人はロシア人と結婚してます。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 22:23 ID:RWCpwu5l
がいしゅつかもしれませんが、以前から樺太には400人前後の
「日本人」がいる、といわれています。その一部はアイヌ人で
すし、一時はコルホーズも作られていた。現在は「北方民族」
というアイデンティティが形成されつつあるようです。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 22:06 ID:NHhqQxPo
道北豊富町のサロベツ原野と日本海に挟まれた地に「稚咲内」、
アイヌ語で「よい飲み水の無い川」を意味する名の集落がある。
ここには、戦後樺太から「引き揚げてきた」樺太アイヌがかなり
居住しているという。

386 :名無しさん@お腹しっぱい:02/03/06 19:06 ID:4Iopx6R2
せんだみつおって樺太出身らしいが、
アイヌの血とか入ってそうだね。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 19:24 ID:bCFNcol/
入ってるだろ。顔見りゃ分かる。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 22:25 ID:38p9J9Dg
アゲル

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 00:46 ID:I/UUOWDM
>>379
遺伝子の調査によると、遺伝子の出現頻度は日本人に酷似するが、
突然変異で持ったとされる遺伝子を少し持っているね。

で、個人的には日本アイヌ同祖論を説く学者達に、
彼らは本当に縄文人の子孫なのかと問いたい。小一時間問い詰めたい。

北海道・千島に住んでいた縄文人たちは北から来たアイヌとの戦いに敗れて同化されたの?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 03:35 ID:iXvQlmLA
>>389
縄文人の頭骨とアイヌの頭骨は酷似しており、鼻の下から口までの長さがアイヌ
の方が少し長いだけで、現在、骨の細部が医学部で研究されているが、今のところ
アイヌが縄文人の血を強く引くというのが定説になりつつあります。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 23:21 ID:KYBxvjNN
それにしても日本語との親類関係は掴めない。
だれかこの難問を解決してくれ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 23:45 ID:UE1/mFd3
似ている単語も多い英語とフランス語の関係よりも遥かに遠そうだけどな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 01:25 ID:ylZAXFKr
で、通の俺から言わせてもらえば、彼らの言語的な祖先は
「オホーツク文化」これだね。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 01:27 ID:ylZAXFKr
そうでもないか。

「縄文文化」「縄文人」と我々はいっしょくたに呼んでいるが、
はるか昔から 西:日本人 東:アイヌ という別民族だったのかもしれない。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 02:04 ID:XcAtZ4KH
それはあるかもな。西日本に住んでいた縄文人は6千年も
前から稲作をしていたけど、東日本では根付かず長らく狩猟採集文化
だったらしいし。生活の面でも縄文人は数種類の民族に分かれていた
と思うね。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 15:49 ID:qXhJXO5Z
我々が普段言う「縄文文化」って東のものなんでしょ。
土器・面...

397 :鬼畜王にゃんすけ:02/03/20 02:23 ID:wvzkmBOB
子供の頃、アイヌの子と一緒に遊んだなぁ。
なんか、いつも一人でいたから。
今何してるのかな。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 08:05 ID:SDroM7VH
俺は朝鮮人と香港人の子とよく遊んだよ。昔居た名古屋で。これも地域差かね。
顔も国も違う3種3様の子供が一緒に遊んでいたなんて今考えるととても不思議だ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 05:25 ID:rN05PyPP
◎葛野辰次郎氏=アイヌ文化伝承者

葛野辰次郎氏(くずの・たつじろう=アイヌ文化伝承者)27日、老衰で死去。
91歳。告別式は31日午前10時、北海道静内町春立179春立生活センター。
自宅は同町東別92の6。葬儀委員長は秋田春蔵・北海道ウタリ協会理事長。
喪主は二男、次雄氏。

アイヌ民族の「エカシ(長老)」と呼ばれた。

(3月27日)

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 05:27 ID:rN05PyPP
400

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 11:44 ID:jFmcCxOJ
日本列島にその昔アイヌが沢山住んでました。
しかし、大陸より気性の荒く頭のいい民族がこの島々にたどり着きました。
彼らはそれぞれ言語も民族も違う連中でした。
アイヌには素朴な自然崇拝をしていました。彼らはそれをカムイとよんでいました。
しかし大陸からきた連中はその素朴な信仰を利用しました。
そうです。君らの読んでいるカムイというのは実はわれわれのことなのだよと。
そもそもこの島々を作ったのは我々の子孫が作ったのだと。



402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 13:16 ID:/pLZUgIE
後から来た民族が頭が良かったかどうかはわからない。
今でも経済的理でアイヌの進学率が低いのは事実だ。
神道の神官の動作はアイヌの儀式の動作に似ている。アイヌというか
縄文人が多神教だったので、弥生人がその影響を受け引き継いだ可能性
も高い。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 15:02 ID:8xn8bNXn
アイヌは過去のアイヌの凋落がどの点にあったのかを追及整理して未来への
競争力に備えるべし。まずは人口回復かな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 17:03 ID:Q1aBxJe0
1週間ほど前、NHK教育で「心の時代」の再放送を見た。
出ていたのはアイヌ音楽家アトゥー氏。たぶん和人と混血した人だと
思うが子供が10人いるという。理由はなるべくアイヌの子孫を残した
かったからだという。
私は彼を詳細に観察したが目の上の脂肪が和人の痕跡を残しているが、
窪んだ目と長いまつげ、鼻が高く、特に先端部が白人の鼻のように長い。
口元は引き締まり、歯が非常に小さく綺麗に並んでいた。
中国人やいろいろな非白人が「白人」をBig NoseとかLong
Noseというが、彼はまさにそんな感じであった。
あと、しぐさが和人と異なる。我々はよく外国人に話しの途中の相づちが
多いと言われるがアイヌは多くない。目を見て話し相づちは少なく、
まとめてやる。面白い観察であった。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 17:48 ID:8xn8bNXn
でも純血ではないんだろ。それでは意味が無いような。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 18:20 ID:nTg7fe+h
いや、日本人もアイヌ人も起源は違うが縄文時代から居た人の子孫だよ。
東日本 アイヌ
西日本 日本人
が真実なのかもしれない。文化を共有した二つの民族。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 12:21 ID:e4HwNHf7
アイヌ独立なら第二次大戦直後が一大チャンス。
ロシアの進撃が早ければロシア北海道占領。
オーデル・ナイセ以東の元ドイツ領での、
ドイツ住民八百万人強制追放の事例をなぞれば、
千島・樺太・北海道でも日本人全員強制退去を
実現していたであろう(現に千島樺太では倭人・アイヌ人計四十万人強制退去を行っている)
その時アイヌが超人的政治手腕を発揮できれば、
アイヌだけは強制退去をまぬがれ、ソビエト連邦アイヌ自治共和国成立させることも。
しかし、これをやっても樺太同様日本人と共に強制退去させられる可能性が高く、
まぬがれたとしても地政学上ソビエト直轄領→アイヌ人全員カザフ送りの
運命が大。素人にはお勧めできない。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 21:48 ID:ZKa31hf3
>>407
第二次大戦終結後、樺太からアイヌ人は「強制退去」
させられたのではありません。日本人に同行してきた
だけです。残留したグループは今も住んでいますよ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 13:32 ID:qwxanZKU
ちなみに北限は結局どこまで住んでたの? やはりカムチャツカ半島南端まで?
アレウトことウナンガン人とも交易があったようだけど?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 16:30 ID:WUE/RjV/
樺太全地名がアイヌ語起源と幕末の松浦武四郎が記述してるので、樺太
北端じゃないの。有名なオハはアイヌ語で廃村という意味。何らかの
理由で撤退したのかなあ。アムール河の下流にクウィサリという民族が
樺太アイヌの末裔とされるが、もう混血が進んでいるだろう。
樺太北端〜沿海州北部がアイヌの北限ではないの。

411 :檳榔で吐血:02/04/06 17:26 ID:ciK5NO5b
十七世紀の記録では、カムチャッカ半島の先住民、カムチャダールは
「オリーブ油を塗った器」を使用していたという。
これは日本製の漆器のことで、千島アイヌの手を通じてカムチャッカまで
流通していた。しかし千島アイヌとカムチャダール族は仲が悪かったらしい。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 18:14 ID:uczPI++g
>>411
へぇぇ。結局アイヌはアムール川河口や、カムチャトカにも居たんだろうか。
日本の文化はどこまで齎されていたのかな。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 19:11 ID:7YzH/Xjq
カムチャダールが釣り針などに使っていた鉄はアイヌ経由で「シン」
と呼ばれていた。アイヌはカムチャダールとの混血を嫌い、カムチャツカ
では、近年、動物写真家がヒグマに食われたクリル湖周辺に住んでいた。
アムール下流には間宮林蔵が大陸に渡った時、アイヌの家屋を発見して
いる。
アイヌは英国に渡ったアングル族のように純血主義であった。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 00:14 ID:/Z0ncFPE
>412
マガダン州のツンドラから寛永通宝が出土してますぜ!
持ち主はおそらくエベンキ族かユカギール族。
貨幣社会ではなかったのでおそらく装身具・副葬品として使われたらしい。
(ちなみに南ではオーストラリアのグレートバリアリーフ沿岸のアボリジニが
 近年まで所持していた。用途は上と同じ!)

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 11:52 ID:HX+uttKV
>>414
マガダン州のどこですか? 民間レベルで考えると、すごい交流ネットワークがありそうだ。
縄文の品々がどこで発見されても驚かないぞ!

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 12:06 ID:rO1gOOJr
アイヌではないが、室町時代に浄土真宗の日本人僧侶が
満州で布教活動していた、という話聞いたこと有る。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 13:11 ID:JXYX7Gtj
オホーツクでアイヌのカマドが出土している。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 13:16 ID:rO1gOOJr
え?アイヌは炊事に竈は使わなかったはずだぞ。
煮炊きには、スワッツという自在鈎を使って、囲炉裏の火の上に
鍋を吊っていた。
基本的に、南方民族は竈を使用し、北方民族は囲炉裏で鈎を使う。
日本本土はその中間なので、竈と囲炉裏が併用されていた。

419 :417:02/04/07 18:34 ID:/8me43ma
南サハリン文化の担い手としては、日本人の形成に大きく関わったアイヌ
が有力視されている。オホーツク村のスタロドゥプスコエ遺跡では、
南サハリン新石器時代早期の住居とカマドつきのアイヌの住居が確認され
ている。(A.Aヴァシリフスキー、『サハリン島の新石器文化』1992)

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 18:41 ID:+EK2GLLJ
新石器時代・・・。
しかしその当時はまだアイヌ文化は確立していなかったはず。
アイヌと言っていい物かどうか・・・

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 22:02 ID:Ycsj4E7W
そうだね。ただしくは縄文人だね。アイヌ文化成立が13〜14世紀だから。
ただ、間宮林蔵が樺太に渡った時、樺太アイヌは穴居してたから、その意味
では、ロシア人学者にとってアイヌと縄文人が同じなんだろうね。
アイヌと言った方がわかりやすいし、領土問題なんかでロシアはサハリンを先
に発見したとか嘘をついているので、縄文を意識的に避けた可能性もある。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 23:24 ID:a1Zkb48Y
アイヌ人って白人なの?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 23:39 ID:dqIuTzFe
まだこんな事言っている奴がいるのか?
過去レス読め!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/08 22:49 ID:/12LPazQ
>>421
五世紀、擦文時代の遺跡からは、竈つきの縦穴住居、農耕の痕跡が見られる。
しかし何故アイヌ文化には土器、農耕、竈がないのだ?
一説に寄れば和人との交易で土器、鉄器、穀物を入手できたので自製の
必要が無くなり、そして竈は暖房に不向きなので廃れたというが・・・


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 00:23 ID:lYeTDbpK
アイヌ=縄文人という仮定で行くと、縄文文化を受け継ぐと思われるものにどんなものがありますか?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 00:53 ID:7s1X+ZX8
自然崇拝ぐらいしかわからない。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 01:28 ID:sh4U0tbr
アイヌ=プレ縄文、または縄文の一派
とした方が良いんでないかな。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 06:20 ID:uANCJaPe
>>424
農耕しなくても採集で自然豊な北海道、樺太では食べていけたからでは。
それに寒冷地だとアジアでは満州などでも半農半牧で農業は困難では
なかったのでは。北海道では続縄文文化(1〜7世紀)、東北の土師文化
の影響を受けた擦文文化(7〜13世紀)と続いた。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 18:22 ID:QUu1Ayb2
交易で手に入るとかいえば、本州でもそうだったんだろうが。
自分で作れたほうが、便利、足下見られないなど考えるものだ。
アイヌは何で。現にそれで今のありさま。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 21:15 ID:5JEX3n36
AGE

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 22:57 ID:Q5ojX7wa
別のサイトで、
青森県では昭和30年代までアイヌ語話者がいたってことなんだけど
これってほんと?

ホンとならすごいね。
江戸時代には北東北では、相当アイヌ語が話されていたのかな?

432 :ΩΩ柔毛ΩΩ:02/05/01 23:01 ID:VDP0qeTw
北東北にはアイヌ語語源と思われる地名も結構残ってますよね。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 23:08 ID:AVS365sk
>>431
江戸時代に少数。津軽海峡なんて川みたいなものだし。
昭和30年代の資料があれば面白いけどね。ないでしょうね。
そのケースは明治以降の北海道からの移住者なんじゃない
でしょうか。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:43 ID:OZXxjkNc
>>431
明治になってもアイヌ系の人は北東北に住んでいました。
「八甲田山行軍」の遭難は有名ですが、凍死した兵士の80%がアイヌ系である
ことがわかっています。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 18:07 ID:GvGJVIw8
やっぱり東日本の縄文人と西日本の縄文人の骨格って
全然ちがってたのかな?縄文文化って最近、ほとんど『東縄文文化』
だけを取り上げてて面白くないよね。もっと西日本でも
発掘とかしたりしたら多彩な縄文文化が見えてくるかもね。
今、俺等が使ってる日本語ってアイヌ語とも朝鮮語とも
かけ離れてるから、日本人が半島から渡ってきた説っていうのは
おかしいよね。やっぱり今の日本語は『西縄文語』ってやつだったのかな?


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 19:15 ID:9/RsmT8W
>>434
そのアイヌ系の人たちはアイヌ語をしゃべってたのかな?


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 15:44 ID:4LdW+7Vg
>436東北弁ではないか。



438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 15:46 ID:4LdW+7Vg
あの海外では
アイヌ=日本の先住民族
が<定説>なんですけど。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 15:52 ID:4LdW+7Vg
>新石器時代・・・。
>しかしその当時はまだアイヌ文化は確立していなかったはず。
>アイヌと言っていい物かどうか・・・

アイヌって自称アイヌなんだろ。日本人が人間のことをヒトというように
大昔から使ってたはず。アイヌ文化が確立されたもなにも。
文化って少しずつ変わっていくものでしょ。

日本文化っていつ確立されたんですか?
卑弥呼の時代ですか?まだ侍もいなさそうだから日本文化じゃないのか?
平安時代ですか?
それとも鎌倉
いや江戸かな。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 15:58 ID:4LdW+7Vg
>神道の神官の動作はアイヌの儀式の動作に似ている。アイヌというか
>縄文人が多神教だったので、弥生人がその影響を受け引き継いだ可能性
>も高い。

元々縄文人の中に弥生人が少しずつ日本列島に流入してきたのだろうね。
その証拠にカムイも神も同じでしょ。
天皇の一族は原住民の上にたって我こそはカムイであると半島からわたってきて
電波飛ばしてたんでしょう。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:45 ID:C8uRNbdF
その半島から渡ってきた人達は現在の朝鮮人ではないのは明らかだね。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 20:58 ID:MkHTbYOF
ウィルタとはちがいますか?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 21:31 ID:8vdEaJpS
>>436
日本語だったと思います。しかし、家庭ではアイヌ語が使われていた
可能性はあります。バイリンガルの人がいたとしたら、今では貴重な
存在ですね。
>>442
ウィルタはかつてオロッコと呼ばれ樺太中部に住んでいて、低身長、
極端に平坦な顔でかつて黒竜江下流にいました。
人数が少なく、北のニブヒ(ギリヤーク)と南のクウィ(樺太アイヌ)の
緩衝となっていました。どちらにも隷属した過去があります。
おそらく半島から来たのはユカギールなどのシベリアの古い民族であった
と考えます。ユカギールは日本人そのままです。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 04:26 ID:PzeZX8um
北海道は差別が激しいので関東に住んでるアイヌが多い

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 06:33 ID:pXpRzj6c
>あの海外では
>アイヌ=日本の先住民族
>が<定説>なんですけど。

つーか、おまえらの頭の中には縄文人と弥生人しか無いのか?
黒潮の民とかどうした?
海外のアイヌ関連情報って、
たいていアイヌが白人説とかアボリジニにしたり
電波ゆんゆんじゃん。
ハクつけようと思って何かと「海外では」という冠詞をつけたがるキサマは
典型的な団塊世代のオヤジ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 07:32 ID:orQdhjyn
438でないが、黒潮の民は環境に定着できずに淘汰
されたんじゃなかったっけ?
ウィルタも結局 定着できず元の北へほとんど消えた。
当時の黄河流域の華北人が弥生人だった可能性が高い
らしいけど、それももともとユカギールなどの北方人種
が華北へと南下したものだったかもしれないね。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 08:36 ID:HTlaFEAU
>>446
私も同意します。黒潮の民は古い時代、例えば沖縄の港川人なんかが
その可能性が高く、本土にも南九州、太平洋沿岸の東京あたりまで
達していましたが、カルデラの爆発などでほぼ生存できなかったようです。
文化は残しましたが。南方説は柳田国男の「海上の道」なんかで、
日本人のノスタルジーを南方に求めていた時代が長く続き、現在否定され
つつある、埴原南方原モンゴロイド説の影響でいわれ続けてきました。
2500年前の華北は現在の漢族とは異なる民族、おそらくはユカギール
のような古いシベリア人とか最近では中央アジアなど西方の人種説まで
でてきています。弥生人は古い北方ユーラシア系と考えるのが妥当な
ところと考えます。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 13:26 ID:uC8OP5Og
そうなんだよね。
日本は一重マブタで大陸系に近い容貌の人も結構多いのにgm遺伝子では
かなり均等。ここに全ての謎を解くカギがあるように思える。
つまりこれは縄文人やアイヌと同じシベリアなどの北方系の遺伝子を
持っているのにもかかわらず、逆に形態だけが著しく異なる人がやって
来た事を意味する。

449 :ラッテストーン:02/05/11 14:12 ID:yJw8ghK8
マリアナ諸島⇒ 小笠原⇒ 伊豆諸島⇒ 本州、の「黒潮横断ルート」
での民族移動が、出土物や民俗、海流の面から指摘されていますが
どうだったんでしょう?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 14:23 ID:6p+FXAzC
有り得るだろうね。でも、辿り着ける人はごくわずかだろうね。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:03 ID:6p+FXAzC
笑ったよ。


238 名前:e :02/05/11 00:42 ID:p0kE/fDe
チョンと日本人の血にそんなに差はないと思うのだけれど。というよりは
日本人自体がいろんな地域から来た人々の混血によってできあがった思う
ので、日本人という定義が・・・。日本はシルクロードの最終地点的な場
所だったから、国を追われた人や、希望に満ちて世界中を旅して、日本に
たどり着いた人。いろんな境遇の人たちの最後の砦だったんじゃないかな。
日本から東は太平洋が広がっていてなかなかそこから先は行きにくかった
だろうから。そう考えたら日本人は雑種みたいなもので(これ全然悪い意
味ではないですよ。犬にたとえたら叱られるかもしれないけど、犬って雑
種が一番頭いいっていうし、体も丈夫ってよく言われる。)一番差別から
遠い人種であってもいいかなって。でも何でも許したら国家としての存続
があるから難しいけれど、自分の中にいろいろな国の血が流れていると思
うと、うれしくなるんです。可能性は無限大だって。なんですかね。この
文章。失礼しました。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 14:09 ID:47tmvdDC
age

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 03:06 ID:4YlxpMt0
もともと北海道にも沖縄にも本土にも同じような縄文人がいて、
のちに大陸からわたってきた人の影響を受けなかったのがアイヌでありウチナンチュ
なんじゃないか。
地名によく現れる「ピラ(ビラ)」は沖縄の言葉でもアイヌ語でも崖の意味だし。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 05:23 ID:NLLgXIWK
そういう事。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 08:17 ID:QsxkzsTw
>>453
一つくらいの単語が一致しても類縁と考えるのは危険だ。
日本語の「なまえ」とドイツ語の「ナーメ」とか。
現在の地名なんかは新潟、福島あたりがアイヌ語起源の南限。
それに本土の縄文人と沖縄の縄文人は骨格や身長で差異がある。
アイヌと沖縄は現在では違いが大きいことがわかってきた。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 09:13 ID:4QqRHRL0
何が危険なのか良く分からん。
チョン害の方がよっぽど危険。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 13:47 ID:nwXk7IV5
そんなむきになるとは根底にアイヌ差別があるんだろう。
「ピラ」のほかにもまだまだある。峠を意味する「クシ」「コシ」、港の意味の「トマリ」
岬の意味の「イト」…
地名はたとえ他の民族に侵略されようが基本的に末長く生き残るのが普通。
日本全国にそういうアイヌ語の基になった縄文語でつけられた地名が
分布するのはあたりまえ。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 15:32 ID:ctIt6vTa
>アイヌ語の基になった縄文語

南下した時系列で行くと、縄文語の基になったのがアイヌ語が正しいような。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 16:19 ID:o6ACkYY6
アイヌ語のうちクレオール化したチャンポン言語が日本語かもなぁ・・・

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 18:41 ID:NSd8doux
その可能性が一番高そうだね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 18:54 ID:AjzxTr7a
なんかこの板じゃアイヌは美形みたくいわれてるけど、
前にニュースでアイヌへの差別撤廃を訴えてるアイヌ人団体の人たちが出てて、
確かに彫りが深くて髭も濃かったけど、小柄でずんぐりむっくりした体型のひとばかりで
お世辞にも美形とは思わんかった。彫りの深さも、白人的な額が高くて彫りが深いんじゃなくて、
目が落ち窪んでて彫りが深い、アジア的な彫りの深さだった。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 19:17 ID:NSd8doux
>なんかこの板じゃアイヌは美形みたくいわれてるけど、

つか、ヒラメ弥生顔があまりに醜いから、必然的に持ち上って見える
だけだろう。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 19:47 ID:AjzxTr7a
>つか、ヒラメ弥生顔があまりに醜いから、必然的に持ち上って見える
だけだろう。

それじゃあまりにみじめじゃありませんか。
アイヌ顔>弥生顔
は確かだが、両方とも醜い事には変わりないって話になりますよね。


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 20:41 ID:aaOBcdJQ
アイヌが美形なのではなく、本州にいる縄文人の末裔に美形が多いんだよ。
本州は北海道より気候がはるかに温暖だから、本州に南下した縄文人達は
環境適応で必然的に鼻が高くなり、アイヌよりもっと立体的な顔だったはず。
弥生人の流入で原形はほとんど失われてしまったようだが。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 20:44 ID:aaOBcdJQ
>両方とも醜い事には変わりないって話になりますよね。

んなこたあないw

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 20:58 ID:AjzxTr7a
>アイヌよりもっと立体的な顔だったはず

あくまで「はず」だよね
昔テレビで人類学者が典型的な縄文人特性を備えた芸能人は
片岡鶴太郎だっていってたよ
その学者がいうにはうれしくなるくらい発掘した縄文人の頭蓋骨の特性に一致するんだってさ
うれしくなられてもねえ・・・

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 21:12 ID:aaOBcdJQ
鶴ちゃんでもいいけど、
鶴ちゃんより美形な縄文系末裔なんて幾らでも居るでしょうに。
阿部寛とか、平井堅とか、榎木孝明とか etc

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 21:14 ID:aaOBcdJQ
どうしても見栄えと存在感が違うから、芸能人なら
今後ますます縄文系が有利だろうね。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 21:22 ID:AjzxTr7a
>鶴ちゃんより美形な縄文系末裔なんて幾らでも居るでしょうに。

つーか、美形縄文系末裔とブサイコ縄文系末裔足して2で割った平均的な顔だったのかも

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 21:29 ID:aaOBcdJQ
女ならデヴィ夫人や石原真理絵あたりだろうね。
ブサイク縄文系なら宜保愛子先生だろうね。
ブサイクでもしっかり存在感だけはあるよ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 21:32 ID:AjzxTr7a
平井堅が美形かどうかは議論の余地のあるところですが、
女の芸能人で縄文系美人の典型は吉永さゆりだともいってた
ちなみに弥生系美人の典型は岩下志麻だってさ
スレ違いなのでsageます


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 21:43 ID:aaOBcdJQ
岩下志麻より三田佳子の方が弥生美人って感じだけどね。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 23:42 ID:spsu0quv
>ここ最近の『鈴木宗男』、自民党代議士の「アイヌ民族はまったく同化
>された」、平沼赳夫、経済産業相の「日本は単一民族」といった
>問題発言に対し、13日、アイヌ民族の有志が北海道静内町で
>抗議集会を開き、道内全域から約170人が民族衣装で集まった。


1の新聞記事の『鈴木宗男』って文字が虚しいね。
半年後に訪れる現状なんか想像もつかなかっただろう。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 01:38 ID:OkICsnVf
昔読んだ「歴史読本」だったか「歴史と旅」のどっちかで、
縄文人と弥生人の特集があって、そこで描かれてた縄文人の
イラストはハマコーそっくりだった。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:11 ID:DbYpgvwV
白人的額が高くて彫りが深いんじゃなく・・・とあるが、縄文人やアイヌは
白人のように眉の上の骨の隆起があるから、目が落ち窪むんだよ。
だから額は弥生人より高いはず。
アイヌ系に美形も不細工系もいるのは当然。これは全人種にいえる。
はっきりしているのは目がくきり大きく、鼻の角度が高く口元が引き締まり、
顔の高さが短いこと。そして歯列は正しく整い、顎の骨が発達していること。
縄文系と同時期の新石器時代人の南方系は口元が飛び出し、鼻がベタっと低いの
が特徴的である。
本州の縄文人も骨格的にはさしてアイヌと大きな変わりはない。
ただ、アイヌは亜寒帯仕様で長い髭を生やしていたのは間違いない。
本州の縄文人の復元はある程度可能だが、今いないのでどうしてもアイヌの顔
が参考になるのは確かである。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 02:55 ID:msTBm/pW
アイヌと縄文人は似ているけど実はかなり形態的に差があった
のではないかと思うけどどうかな?
アイヌと縄文人は約2万年前に枝分かれをし、北海道に残った
ものがアイヌ、本州〜九州まで南下して拡散したのが縄文人。
その後アイヌは亜寒帯で2万年以上近く過ごし、縄文人はほとんど
温帯で2万年近く過ごした。ゆえに身長、鼻の形や高さ、特に毛深さ
においてかなり格差が開いたのではないかと思う。
沖縄の人は彫りは深いがアイヌのように全身毛むくじゃらでは全然
なかった。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 03:06 ID:lywRZK8s
基本的にアイヌ民族成立は13〜14世紀でそれまでは、縄文〜続縄文
東北の土師文化の影響を受けた擦文文化と続いた。だから基本的には
縄文系と言えるし、縄文人の頭骨とアイヌの頭骨は鼻の下の長さが
アイヌの方が若干長いだけで酷似していること。また北東北には明治まで
アイヌが住んでおり、アイヌと縄文系のはっきりした区別は不可能。
沖縄の人は濃い顔であるが決して彫りが深いわけではない。
本州のアイヌの毛深さは検証不可能だが、ヨーロッパの地中海沿岸の温暖
な地域のコーカソイドも毛深いのでやはり毛深かかったと考えるのが自然。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 03:58 ID:msTBm/pW
>ヨーロッパの地中海沿岸の温暖な地域のコーカソイドも
>毛深いのでやはり毛深かかったと考えるのが自然。

ラテン人もギリシア人も南下して定着してるんだけどねえ。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 04:08 ID:msTBm/pW
というか、ラテン人もギリシア人も南下してまだ数千年経ったくらいでしょう。
北アフリカもちょっと怪しいね。
今のエジプト人やトルコ人は古代ギリシア人だからあまり参考にならんしね。



480 :迂迂d:02/05/14 20:50 ID:S+k53Zvg
異民族としてでなく安東氏あたりがアイヌ系で奥州独立国家だったら面白かったのにな


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 00:32 ID:b2dN7CJg
赤道直下のパプア人は毛むくじゃらですが気候と体毛量の関係に何か?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 01:06 ID:jaw2xUQa
>>481
背中にも毛が生えてる?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 14:30 ID:9bBe/IRn
>>479

ほんとですか?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 14:45 ID:OmE0mqD4
>>479
ほんとです。
最も古い古代ギリシア人でもペロポネソス半島に南下してから
4千年くらい。その人達もまもなく後釜に押し出されてトルコや
キプロスやエジプトや南イタリアなど東地中海沿岸に散らばった。
イタリア人もイタリア半島に南下してまだ3千年くらいだと思った。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:23 ID:iG1vZmmj
http://www.ainu-museum.or.jp/

ココ モノスゴク タメニナリマス・・・

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 15:11 ID:WvtSujpB
アゲ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 15:42 ID:cc4TzwCw
江戸時代に完全同化してれば良かったのにな

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 01:07 ID:yD8C0Lqf
>>476沖縄って体毛多いよ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 20:27 ID:FpBftdiV
>>485
なんだよ。マクのIEではだめなのか。モジラはみれたからいいけど。
関係ないのでさげ。

490 :道産子隼人:02/07/06 00:08 ID:2ZBFdOMA
デボ
http://www.marimo.or.jp/~akanainu/debo.html
若いアイヌ女性
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/01ainu/2.html
薩摩おごじょ
http://www.d2.dion.ne.jp/~santory/photo/gallaly/



491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/06 00:14 ID:h3N5Xd57
>>490
アイヌ女性 俺にそっくり。
デボって 白人そのものだね。




492 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 09:11 ID:e4f2Na6s
>>476
折れも今それを考えていた。
元が同じでも、1万年以上経っちまったらやっぱ人種変わるわ。
アイヌと縄文人は確かに元は同じだったが、縄文人は亜寒帯から温帯に
環境が変わってから時間が経ち過ぎて外見が変わってしまったのが正解だと思う。
毛がかなり薄くなって、かなりノッペリになった。
弥生人がやって来る前に既にそうだったと思う。それは混血によるものではない。
もちろん弥生人が来てからは拍車が掛るが。
でも何故なんだろうね。
寒いからノッペリになったと思ったが、なんか違うみたいだな。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 10:01 ID:UJG3Kr2u
>>492アイヌは北海道、樺太だけでなく東北にもいたのだよ。
そんなに明確にアイヌと縄文人を分けることはできないと思う。
それに寒いと言っても北海道は北欧並みでシベリアのような寒冷適応する寒さで
はない。温帯に移れば尚のこと寒冷適応でのっぺりはしない。毛も濃いはず。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 14:11 ID:e4f2Na6s
>温帯に移れば尚のこと寒冷適応でのっぺりはしない。毛も濃いはず。

西日本東日本に気候が良く似た華中の人、彫り深くないじゃん。
毛深くないじゃん。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 18:48 ID:UYGOqRlv
毛深は、体の防御反応か?本土から沖縄に、移住した人の意見が聞きたい。

内陸と島では、紫外線量も違うのでは?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 18:47 ID:d4HOvFhH
age

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 19:18 ID:Foe6iFnV
アイヌ人って、アメリカインディアンに似てない?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 20:41 ID:7osJafzj
アメリカインディアンの多くは新モンゴロイドが祖先。しかし、最近
顔に凹凸がある古モンゴロイド系の部族がいることもわかったようだ。
アイヌが似ているとしたら後者の方だろう。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/11 06:42 ID:mnHcX0LO
>>498
ヤヒの部族ってまだ生き残っていたの?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/11 07:04 ID:disy/Hhj
ミシガン大学のC・ローリング・ブレイス教授を中心とする米、中、
モンゴルの共同研究チームによると、ここ数年間に9000年前より
古い地層から発見された人骨の形状を調べたところ、東アジア大陸の人
達との共通点は少なく、日本の縄文人やアイヌ民族、ポリネシア人に似た
構造を持っていることがわかったという。
これらの人達の顔立ちは立体的で彫りが深く、ヨーロッパ人やその祖先と
されるクロマニョン人にも近く、過去に遺伝的なつながりがあった可能性
があるとする。
先住民の中でもナバホ族は東アジア大陸系の人に近く、スー族やチェロキー
族は縄文人に近い特徴を持っているという。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/11 07:13 ID:mnHcX0LO
>>501 ありがとう 昔読んだ本にヤヒが最後の生き残りとか書いてあったので、
黒沼健の本だったと思われ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 12:53 ID:MLqM+uHx
>>1
の宗男も今はなし

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 08:16 ID:iM5d0imS
現在のアイヌは、すでに和人と半々ぐらい混血しているとされ、本来の
”縄文の血”はかなり薄まってしまっている。それでも現代のアイヌの顔
には、立体的な「濃い顔」が多い。ということは、本来のアイヌの顔が、
いかに「濃い顔」で立体的だったかが想像されるのである。
つまり「縄文顔」とは、ほとんどアイヌの人たちの顔だと言っても間違いない
だろう。(馬場悠男・国立科学博物館人類研究部部長)

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 10:59 ID:P0OSIGFl
確かアイヌは長頭だろ?
縄文人は中頭だしな。
それに本州は温帯だし縄文人はアイヌほど毛深くはなかったと思うな。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 11:19 ID:0R0eb8cK
縄文人=続旧石器人、アイヌは縄文人から小進化。
ところで、アイヌは部族の総称と考えた方が実態に近い。
少なくとも、アイヌ単一民族説は、ためにする議論。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 14:26 ID:WIdIWO8O
>>505
アイヌの頭長は大きいが幅もあり、頭囲が大きい。
よって、長頭に近い中頭というのが正確。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 16:19 ID:QQ+ez1mC
アメリカインディアンやインディオはアイヌみたいに毛深くないだろ。
髪の毛も直毛だし。新モンゴロイドだね。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 16:31 ID:QQ+ez1mC
>朝鮮半島を経由してきた。
>こんな当たり前のことが分からないのか?
>朝鮮半島を経由してやってきたら、全部「朝鮮人」になるのか?
>高句麗、百済、新羅の時代ですら、三国の言語や民族は別だ。
>日本に新モンゴロイドたる渡来人が大量にやってきたのは、
>それよりも前の話だぞ。つまり、日本人を構成する上で、
>重要な混血は「朝鮮人」という民族概念が出来る前に終わってるの。
>にもかかわらずどうして、2000年も前の渡来人が今の朝鮮人になる?
>渡来人を朝鮮人にしたいなら、それは根拠薄弱な偏見だと
>言っておこう。日本人の形成の過程で朝鮮半島からやってきた
>集団が新モンゴロイドであるのは間違いないが、それだけを
>理由に何故、渡来人が朝鮮人になっちゃうんだ?意味不明だぞ。
>それに漢隋唐の影響を受けた文化的渡来人は、百済人だけでなく
>漢人も居たってことを忘れないでね。
>渡来人が大和政権の政治文化を手助けしたのは
>事実だろうが、それは朝鮮人としてではなく、百済人として、
>漢人としてである。

以上、弥生系日本人のよくある言い訳でした。

アイヌと縄文人は違うと言い張るタイプですね。
アイヌ文化が成立したのがどうのこうのいうのがこのタイプの人間。
それをいったら江戸時代の日本人と現在の日本人は文化がちがうから
ちがう人たちってことになるかもね。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 16:37 ID:QQ+ez1mC
本州は温暖はまったくかんけいない。沖縄人は毛深いです。
和人も朝鮮人からしたらかなり毛深いしね。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 16:47 ID:QQ+ez1mC
新潟県に胎内(タイナイ)川という。地元の人は今でもこの川の近辺と川のことを
タイナイといいます。いっせつにはアイヌ語起源だといわれています。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 16:54 ID:QQ+ez1mC
ところで、インディアンはどういう系統の言語だったの?
ウラルアルタイ系であった可能性は無いの?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 17:00 ID:QQ+ez1mC
朝鮮人がアイヌを尊敬している。保護するべきだと、某掲示板
で書き込んでいたが、俺としては笑いが止まらなかったね。
僕個人の意見では関東にもアイヌは住んでいたと思う。
しかもそこのアイヌを同化させていったのは朝廷が移住させた
高麗人であった可能性が高いからだ。あいつらには自分たち
の民族がもっともアイヌの絶滅に貢献したかもしれないと
いうことは理解して無いようだ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 18:20 ID:LLBUOd8y
大和朝廷も朝鮮半島から勝手にやってくる渡来人達に手を焼いていたと
思うな。
平安時代初期までは帰化させていたようだけど、それ以降は食料を渡して
帰していたようだ。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 18:24 ID:LLBUOd8y
>>512
大和朝廷の人種を考えない馬鹿政策のせいで貴重なものが失われたと。
今の馬鹿政府と何ら変わってないような。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 18:31 ID:LLBUOd8y
>>508
弥生人はツングース系ではない。いわゆる朝鮮系じゃないよ。
弥生人はノッペリ中頭。華北型。
朝鮮半島人は頬骨ノッペリ短頭、または過短頭。




516 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 18:57 ID:EmL7l9Rn
>>515
そういうことですな。まあ山東半島あたりにいた民族と近そうだが、
かといって漢民族系というのも早計で、あそこはコーカソイドに似た
骨も出て、いろんな人種がきたようだから曖昧なとこもありますね。
朝鮮人は顔型や言語からツングース系でモンゴルがかなり入った型かと。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 18:58 ID:O3JGTUsz
>>512
それはごもっとも。
だけど、そのチョソ公の個人の意見は間違ってないと思われ。
保護しないと絶滅してしまうのは人も動物も同じ。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 19:53 ID:y+SILTjc
>>517

チョン公って言葉が・・・(w

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 21:30 ID:QQ+ez1mC
>>517
チョソって本当に無知だよね。アイヌの同化政策を朝鮮人の創始改名と
同じ次元で考えてるんだよ。なんの根拠もなく尊敬という言葉が出てくるし...。
かわいそうだ、保護すべきだって、はっきりいって馬鹿に忠告されるほどむかつくことは無い。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/11 22:45 ID:Ft340knI
>>519
>はっきりいって馬鹿に忠告されるほどむかつくことは無い。
アホ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/11 23:10 ID:XlWQHznn
本国チョンは種の保存を唱え、在日は混血を叩くとキレまくる。
御都合主義な勝手な連中だわな。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/13 12:23 ID:LevN8P6I
関根勤さん、ちと古いけどオリジナルラブの田島さん、
が、僕には思いっきり純アイヌ顔にみえる。
・・・というか、親の代くらいで北海道を離れたアイヌだと
勝手に決め付けています。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/13 17:15 ID:Nt4D2nsN
あれは縄文だよ。アイヌはもっとコーカソイドっぽい。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/14 00:19 ID:EBM/jEQx
田島さんの親は福島の人。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/14 17:11 ID:iHuMIA4t
総長こと宇梶さんとか見ても特にコーカソイドっぽくないと思うけど。
でも彼の父は日本人だからかも

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/14 17:48 ID:DBlralxH
あげてみる

527 :522:02/10/15 11:57 ID:gXv1UCGB
そっか、確実だと思ったんだけどな

528 :ころりん:02/10/15 20:01 ID:iH5qmQoe
アイヌの人たちは同化しないで、伝統的生活形態を維持し続けていて
ほしかったですね。日本は欧米のようにマイノリティー達の生活文化圏、
いわゆる住み分け的な概念がない。
 米国においてはインディアンは原住民として居住地で独自の生活を維持し
続けているし、黒人やユダヤ系住民にしても、大都市において、独自の
生活共同体があります。また、アーミッシュや、あるいはジプシーにせよ、
たいていは生活共同体が形成さています。
 日本は、そういった、共同体がなく、長いものに巻かれよ、的な所があるよう
ですね。
 この、住み分け自体は差別ではないし、言うならば区別でしょうか。
インディアンなんか、国籍が米国民になっても、言語が英語に変わっても、
また時として、米政府にたとえ忠誠を誓うようなことになっても、「こころ」
はいつもインディアンだ。
 だから、話を戻すが、アイヌにもっと民族としての自治的共同体が、
あってもいいのではないでしょうかね。
 あるいは、ド○ワ地区においても、一定の住み分け、があれば一般との
間にトラブルは起きないだろうな。
 まー文明人として都会に生きるか、密林で自給自足の生活を送るか、その
どちらが、正しいか、偉いかといった問題ではないと思う。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/15 20:29 ID:/hYfMNPI
典型的な外野の呑気な意見だな。何だかアイヌを見世物にしているようだ。

大和民族だってもうちょんまげ結って刀さす生活には戻れないだろ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/15 20:42 ID:lz+CK9R9
>>528
日本人は「住み分け」すら許さなかったんですが、ご存知ありませんか?

>>529
明治時代のSFに、「アイヌ人」「琉球人」「朝鮮人」の生活を保存する
「人間動物園」というネタがありました(当時の「一等国」とやらでは珍しくない概念ですが)。
一般レベルでは、百年前とそんなに変わらないんでしょう。



531 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/15 23:25 ID:ULNGvYHR
>>528
B地区とは昭和40年代ころまでは川のむこうとか、明らかな
すみわけがありましたが・・・。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/16 12:21 ID:1j4jTOwU
明治の北海道開拓団を扱った読み物では、
ほとんど原住民扱いですな

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/16 16:06 ID:q5BwRjNP
>>512
埼玉県中部にある、高麗神社や高麗川なんていうのは、
まさにそこに移住してきた人々がいた事を物語っている。

面白いのは、その高麗川の辺りを北上し、荒川を越えると
アイヌ的という表現が的確かどうかはわからないが、彫りが深い
顔立ちで鳶色の目をした人が何気に農作業をしていたりするのに出会う事。
風布(ふうぷ)という、多分、アイヌ語系では最南端と思われる
地名が存在していたりする。
さらに北上して群馬に行くと、さらに、非弥生的要素の人々の
数が増すように思われる。福島の会津辺りまで北上すると決定的。

思うに、本木雅弘が居た埼玉県の桶川の田舎辺りがアイヌ的要素の
残香がする出発点だと思う。

534 :c:02/10/16 16:07 ID:QGXmIFAu
http://yahooo.s2.x-beat.com/

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/16 20:09 ID:Q5Eo25qI
 >528ですが、もし仮にアイヌ人居住地を構えるとすれば、そんなに
見世物的でしょうか?私がここで言いたいのは、少数派の異民族に対する
正しい認識と民族的自立です。
 インディアンだって、あの米帝国の中で、スピルチュアルな生活を営んで
ますし、豪州のアボジリニだって、同様です。
 NYなら様々な異民族たちが、それぞれの居場所を維持していて、それでいて
白人社会との調和を保っていると思います。
 たとえば、医者にかかる際も、同じ民族同士、あるいは人種同士のほうが
より安心感があるでしょう。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/16 21:32 ID:lvqJeuEN
>>535
・・・もうちょい日本の対アイヌ強制同化政策を勉強してください。
100年遅いです。

「アイヌ居住地」…現在、実行するとなると、数万人規模の日本人の強制移住と、
自然の回復は必要不可欠ですね。
それと、日本人のアイヌへの差別感情を無くすのも。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/16 22:15 ID:hBaFASP3
北海道の自然がすでに狩猟漁労だけで生きて行けるだけの豊かさではないことを
528=535は知らないのですか?

まさか北海道は街の中でも熊が出ると思ってやしませんか?

国内旅行板の北海道スレには
「アイヌの人の生の生活体験したいので、良いところ紹介して下さい」
なと゜と言うカキコガたまにあり、内地の人間の無知と偏見に呆れるばかり。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/16 22:21 ID:OAKgT0iw
>>535
インディアンは荒れ地においやられ幸せそうには見えませんが。
インディアンの方の問題。つまり働く意欲がなかったり、アルコール
中毒が多いのも事実です。
>>533
私の親友は群馬ですが、白い肌に緑がかった瞳、彫りの深さは
ちょっと目立ちます。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/16 23:32 ID:PbXBqXYV
>>538
それは「先住民政策(保護型)」共通の問題ですよ。
一部ではカジノやら民芸品販売やらしてはいますが。



540 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/17 11:17 ID:XbXtuy4w
>>538
群馬は山間部が多いせいか、僻地に行くと、貴方の親友
みたいな人が結構います。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/17 17:11 ID:WqA5E5Yw
間宮林蔵がアイヌの娘と結婚していたとさ。

2002年10月17日
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news02.asp?kiji=4790

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/18 01:51 ID:TScN53w2
>>535
痛い。いたすぎる。ちゃんと勉強してくれ。君は何にも分かってない。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/18 19:35 ID:n4BRDDl7
 >>535、いえいえ自分はただ、個人旅行の際、アイヌの集落で
ウルルンみたいな体験ができたらなと。
 ああいった世界の少数部族と個人的にホームステイなんて無理でしょうか?
 いまどき〜探検隊と名が付くものはほぼ100%ヤラセだし。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/18 21:21 ID:FgOyVAFZ
今から十年ほど前のこと、道東地方在住のとあるアイヌ系の人の家に、
断りもなく「関西弁を話す観光客」がドヤドヤと上がり込み、家の中を物色して
「何や、テレビも冷蔵庫もある、つまらんつまらん」と謝りもせずに家から
出ていったそうです。

535はこのレベルの人間なのですね。白老の観光アイヌコタンでも観光客が
「写真のモデル頼みたいが、日本語が通じるか」と訝しがったり、係員が
休憩時間に弁当食べていると「おい、アイヌが米の飯食ってるぞ」などと
吃驚すると聞きますから。

この日本で今時茅葺き土座住まいのアイヌコタンですか?そんな家に住めると思いますか?
寒さに耐えられないし、第一茅葺き萱壁では消防法に引っかかりますよ。
「防火上、危険」だと。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/18 21:24 ID:D+fFBTfI
関西人ってのはよ    ふぅ〜

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/18 21:30 ID:J9SxjVGz
>>545
何しろ、ローマの空港の婦人トイレで
「なんや、洋式しかないんか。」とおっしゃる方々ですから。

547 :530=536=538:02/10/18 22:21 ID:O9lOSNGy
…自分も関西人ですが、すべての人がそうだと思わないでください。

スレ違いではありますが、「関西人=在日韓国・朝鮮人」な人も多いようですが。


548 :617:02/10/19 01:34 ID:so4LdcYE
>インディアンだって、あの米帝国の中で、スピルチュアルな生活を営んで
>ますし、豪州のアボジリニだって、同様です。
居留地に押し込められただけです、アメリカの先住民は黒人やヒスパニック
よりも貧しいし、豊かさを求める多くの先住民の若者は居留地を出ちゃいます。
アボリジニに関しては、伝統的な生活を営む人々は減っています、圧倒的
少数派で、オーストラリアの現代社会に適応しなければ社会的上昇
が望めない中で、圧倒的少数者であるアボリジニの文化的独自性の喪失進行
は免れられないです、自分の国をもてない少数民族は、まるで博物館の
展示品みたいに、国家が保護してやんなきゃ存続できないケースが多い、
でも、それって「民族」として存在してるって言ってもいいんでしょうかね。
本当に「民族として尊重する」なら、土地を全て返し、遺伝的な側面、文化的
な側面含めて、一切立ち入らない事だと思うんですが、日本人にしたって
本当に筋を通すべきならアイヌ以外は北海道から出て行くべきだし。

ぶっちゃけアイヌにしろ、日本にとってはさっさと同化してくれた方が都合
いいです、「北海道は日本人の土地」という既成事実を捨てる覚悟があるなら
ともかくね、まあもう事実同化してるけど、アイヌ人としてのアイデンティティを保持し、
ネイティブにアイヌ語を話す若者なんてのも、数えるほどしかいない、若い世代に
血統的に純粋なアイヌはいないとすら言われてるし。



549 :617:02/10/19 01:34 ID:so4LdcYE
>NYなら様々な異民族たちが、それぞれの居場所を維持していて、それでいて
>白人社会との調和を保っていると思います。
本来の先住民は?
白人が先住民を駆逐して街を作って、世界中から移民を受け入れただけでしょ、
それぞれの居場所を維持しているといえば聞こえはいいけど、あそこは民族
の激戦区だよ?様々な民族が自分達のテリトリーを作って、人口を増やしている。
日系人社会なんかは風前のともし火、新規の移民が少ない、他エスニックと
の通婚率が高い、出生率が低いなどの理由でね、ちなみに白人社会は調和
してるというよりも、調和せざるを得ないだけです、何せ非白人の数が多
すぎるんだから。
白人は本音では非白人の増加におびえてます、将来白人は絶滅するかもしれない、
200年後には公用語がスペイン語になってるかもしれない、そういう不安を
「差別」とか「人種主義」で片付ける人は想像力が足りないと思う。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/19 03:05 ID:qUbLOCeM
>>548
ちょっと違うな。同化してくれとか、もう同化してるとか殊更いうと、何か違うな。
アイヌに出自のある人でも色々スタンスはあるから、一緒にしてはいけないが、
「協会」にはちょっと「同和」っぽい構造を感じる。「民族」論なんて利権ぽいね。。
>>549
ヒスパニックってメキシコ系なんだが、まいいか。
合衆国には公用語はない(州レベルでは、そうでもない)。
ところが、英語を連邦公用語にしようという動きがあるらしい。
ヒスパニックに対して社会分裂のリスクを感じ、予防的に動いているらしい。
でも上昇志向の人間が英語をしゃべらない訳はないし、そもそも混血が進むし。
心配するようなことにはならんような気がする。

551 :鯖チーニ:02/10/19 16:31 ID:wqUKGtgX
モンゴロイド―古モンゴロイド―オーストラリア原住民                       
              \東南アジア
              \縄文人―アイヌ
      \新モンゴロイド―アメリカ原住民
              \モンゴル、韓国、渡来系弥生人
              \日本人(但し縄文人の遺伝子は3割有)
こんな感じでしょう

552 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:02/10/19 18:17 ID:x4Gysip4
>>551
最近はそう考える人は少ないみたいです。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/19 18:27 ID:qUbLOCeM
>>551
「新モンゴロイド」はちょっと特殊だよね。定義も何だかよく分からん。
アメリカ先住民は(イヌイット除くと)「古モンゴロイド」とも違う。
ボトルネック効果かな。
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/113.html

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/19 19:59 ID:DqFqWp2K
結局535=543は自分がウルルン体験したいが故にアイヌの居留地設立を主張しているのだな。
所詮は自己満足。

アイヌの気持ちにもなって見ろ。

日本に来て「ゲイシャに会いたい、サムライのハラキリ見たい」なんて言っている
白人観光客ににあったら何と答える?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/20 12:57 ID:nPvyjXBl
>>554
分かったからもうおちつけ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/20 18:23 ID:km1P+/si
>>


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/20 18:26 ID:km1P+/si
>>554、別にそん何訳じゃないけど、ただ通常のツアーじゃ物足りないし
世界の原住民宅でホームステイでもできたらなと、思う今日この頃。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/21 00:40 ID:4Dj5Yt+j
>>557
なら、茶道の家元さんや、相撲部屋、唄や踊りのお師匠さんのところにステイしては?
「原住民の伝統文化」が学べますよ。
言葉の問題もないですし。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/21 15:22 ID:uYNo/w4y
(・(エ)・)クマッタ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/21 15:22 ID:tBfhTesO
>>558

上手いこと言う

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/24 16:36 ID:O6diF8Av
私達は真剣に考えています。
http://groups.msn.com/cnhaefclcq7oeh9rgqrh70gt27

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/24 20:36 ID:qYskqXyY
>>561
オリエンタリズムでも研究してくれ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 00:49 ID:uZNY4lBr
神話民俗板の北海道の民話スレ。なかなかの良スレです。

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1027816866/l50

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/09 00:03 ID:/w8I4EjC
A

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 20:19 ID:VqXozuNq
age

566 :ALO:02/11/24 14:59 ID:KRagDJir
元気ネエナ。

567 :夷千島王遐叉:02/12/02 05:15 ID:3VAyxTpB
足利義政の朝鮮使者に、うちの使者も昆布を持たせてついていかせたのですが、日本も朝鮮も何ものかわからなかったようで困っています。
昆布持っていくところはアイヌかも。でもそれで大蔵経求めたってのらしくない。北前船の船長でも洒落でいったんかいな。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/13 23:56 ID:wzE1H0E9
こういう関心を旨く利用して儲けなさい、ということです。あんたらの先祖はそのくらいバイタリティがありました。

569 :山崎渉:03/01/08 17:47 ID:QPcYI0vM
(^^)

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 17:50 ID:nWphHdeG
おもしろい!

571 :とてた:03/01/09 21:06 ID:CtL3leoH
>>567
「義経の子孫」という「説」もあったりします(ネタに近いですが)。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/10 03:09 ID:6cXZ1hQA
修学旅行でアイヌの民族資料館みたいなとこ行って伝統的な舞踊などを見ました。
正直ひきました。
でもみんないい人だったのでかなりよかったです。アイヌがんがれ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/10 16:42 ID:FPs4xfpX
いまも差別あんの?

574 :とてた:03/01/10 21:21 ID:wIRdHrh6
>>573
あちこちのアイヌスレをみるとわかりますが、
かなり「きつい」ようです。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 02:28 ID:ngSUwN/1
差別されたことは話題になるけど、されないことは話題にならない。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 12:37 ID:AhHEdqw+
>>574
アイヌを差別するスレなんて見たこと無い。
ネット使う世代にアイヌ差別する人はほとんどいないと思う。
アイヌを弱いものとして過剰に同情する「逆差別」的なものはよくみるが。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 14:52 ID:78MDwsJv
個人的にはオホーツク人に興味があるな。


578 :とてた:03/01/11 15:33 ID:G/jRs8DM
>>576
たしかにアイヌ差別スレは無いですけど、「差別」を受けたアイヌの書き込みはありましたから。

コリアン差別や地域差別よりは少ないとは思いますが。

579 :私もアイヌ:03/01/11 16:47 ID:0O5m59s4
>576
私が差別を受けたのは二十数年前なので、
今もあるかは分かりませんが、
>>アイヌを弱いものとして過剰に、、、、
と言うのは、過去レスを見ると「アイヌは氏ね」とか
書いている人が今だいるからじゃあないのかな。
今でも毛深い事で、色々言われますが、
アイヌの事を知らない人も多いので、説明が大変です。
温泉に行くと注目の的です。(腹のせいか?)



580 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 20:30 ID:fdeO1Wjq
>>579
「ヨコハメ人は氏ね」という書き込みをよく見ますが
横浜人は差別されてるのでしょうか

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 22:10 ID:Mtl4+tQG
<2ちゃんねるにおける、人種による身分制度>

王族:白人
貴族:アイヌ・縄文
平民:日本人
奴隷:朝鮮人・黒人

書きこみを見る限り、アイヌは2ch人類版のほとんどの人が
白人の次に尊敬している人種である。
実社会ではどうなのかわからんが。

582 :とてた:03/01/11 22:48 ID:fQgiBZWj
>>580
「お国自慢板」の基準では…なんとも。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/12 00:16 ID:BD7fdy8Z
古代蝦夷、中世、近世アイヌ、現代アイヌでイメージ全然違うな。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/12 02:13 ID:0e2rZdVX
見分けつかないだろ?
自称アイヌでも、近い御先祖様に和人が一人くらいいるだろうて。親戚に、
意識も暮らしぶりも完全に和人の人もおるだろうて。
自称アイヌの意識以外で、他の日本人と違うところとかあるの?

585 :私もアイヌ:03/01/12 13:30 ID:4Sz2yR39
私は父親がシャモですが、母方で育っているので
色々な風習を見てきました。
土着民法で、生活はシャモと一緒ですが、シャモと一緒になろうとした
祖母は引き裂かれ、苦労しました。
アイヌも和人も同じと言われても、現実はかなり違います。
和人も苦しい開拓生活の中で、自分たちより低い人間を作りたかったのかな。
それはそれは大変な差別の中で、子供達に同じ思いをさせたくなかったのか、
アイヌである事を、隠すようになっていきます。
でもそれは無理な事、シャモの血が入っている私でさえ、
顔は違うし、毛深いし、札幌に住んでいてもいじめられました。
アイヌと意識していなくても、付いて回ります。
若い頃は、「日本語しゃべれる?」とフイリピンと間違われ、
最近は、沖縄と間違われます。
早くアイヌとか和人とか、意識しなくてもいい日が来るといいなと
思うとります。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/12 13:51 ID:fQCzaDex
【ネットボランティア】余ったCPUを・・・
 cell computingとは、ブロードバンドに接続された家庭内や
企業内のPCの余剰CPUパワーを統合し、
仮想的なスーパーコンピュータとしての利用を実現する
技術を用いたSI、ネットワークサービスです。
 バイオ、物理計算、設計、金融工学、CGレンダリングなどの
分野のお客様へ、安価に仮想スーパーコンピュータパワーを
提供することを目的としております。
 なお、将来的には収益にあわせてCPUパワーを提供してくださる
参加者へポイントシステムやデジタルコンテンツによる
利益還元を考えております。
http://www2.cellcomputing.jp/

2ちゃんねるのチーム作ってみました。【[お前らのPCで挑戦しる]】
http://members.cellcomputing.jp/services/teams/team.htm?id=ABBE425B-CE11-4DA4-8591-C68DF67DA41A

587 :他スレからのコピペ:03/01/12 15:46 ID:Z8hjCrm6
4 :阿寒湖のアイヌ部落 :03/01/06 20:30 ID:oRoGul9P

Lonely Planetには、次のように記載されている:

AKAN KOHAN
This is a hot-spring resort on the edge of Lake Akan-ko.
You can safely skip the boat trip on the lake and the atrocious tourist
facilities that purport to be a part of an Ainu village ...

(atrocious = 極悪非道な、悪趣味の、いやらしい)

こんなものを文化財に指定している、あるいはこんなところで文化財を上演させている
日本の少数民族政策が、嘲笑されているということ。


588 :他スレからのコピペ:03/01/12 15:47 ID:Z8hjCrm6
8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/01/10 01:11 ID:8Cg1gnir
>>4
阿寒湖畔の「アイヌ部落」は、阿寒湖畔を開発した和人が、アイヌの地位を憂いて
戦後初期にあそこにアイヌを集め、観光客目当ての生業を営む機会を与えたもののはず。
和人の善意と言えば善意なのだが… (当時としては)


589 : :03/01/12 21:35 ID:iWm8GWOP
日本人はアイヌをいじめるのが日常ですた
http://www1.fctv.ne.jp/~sksknet/aoki.html

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/12 22:05 ID:dvewZZiu
>>589
内容はともかく、「しこしこネットワーク」ってナンなんだよ!

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/24 00:51 ID:RT0WIGQj
ともかく、近代に入ってから弱すぎる。
平和ぼけか。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/29 23:59 ID:lOGeAEsx
>>577
灯台にいきなさい。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/05 13:50 ID:nrUOe+Na
アイヌの人は和人と自分らを区別して
日本は単一民族国家ではないといってますよね。
でも日本人ではないとは言ってませんよね。(たぶん)
彼らは独立したいと考えているのでしょうか?


594 :□□■週間盗撮ベストランキング■□□:03/02/05 16:21 ID:Cnrcgt8L
浜崎あ●み 盗撮ランキング1位
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~ippi/himitu/rank/ranklink.cgi?id=fish
松浦○や 盗撮ランキング2位
http://friends.rank.ne.jp/in.cgi?account=arifish
安倍な●み 盗撮ランキング3位
http://www.pvranking.com/in.asp?ID=6854
藤本●貴 盗撮ランキング4位
http://sagisou.sakura.ne.jp/~deai2/cgi/rank.cgi?arifish
後藤○希 盗撮ランキング5位
http://it.sakura.ne.jp/~www/www/ranklink.cgi?id=arifish

02年間ランキングベスト1はこの人!!!
http://www.candy.squares.net/mayonaka/sougo/cgi-bin/ranklink/ranklink.cgi?action=rank&id=fish


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 04:03 ID:/LYoVoeO
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/8000/7981.jpg

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 09:31 ID:zewUHKCU
>>589
毛深い、臭いぐらいで差別とはね。 俺も札幌の図書館のトイレで、
「アイヌ人は日本を出ていけ」なんて落書きを何度か見たことがあるけど、
ほんと同じ日本人として恥ずかしい。



597 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 03:35 ID:DnbSctbp
今欲しいのは、便所の落書きごときで恥ずかしいなどと思う日本人でなく、
「日本人は北海道を出ていけ」といえるパワーあるアイヌ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 09:04 ID:ZjXhRIrC
>>597
そして蝦夷地解放軍でも作ってテロ活動でもするか。

人口が300万人ぐらいいたら可能かもしれんが、今の人口じゃ泣き寝入りだ。



599 ::03/02/08 09:20 ID:dceZ55WD
アイヌだけでなく
縄文系人口300万くらいで日本の中で縄文系人種の独立国
があったらいいなと思う
残念ながら朝鮮人と日本人は似てると世界では思われてるよ
ダバディ(トルシエ通訳)が日本人と朝鮮人は外見で区別できないと言ってる
やはり同じだと思われてるんだな
東アジアに明らかに中・鮮と一線画す外見持った小国があったら面白いのにな
関係ないけど中国でエキゾティックな容貌で知られるウイグル人も
ゴキブリのごとく膨張する漢民族との混血を強いられてる
カナダ行ったら中国人だらけだった
あんな離れた国でもいったん移民として受け入れたらゴキブリ並に増殖するのが
漢人をはじめとする新モンゴロイド、あきれるほど世界のどこにでもいる
あんな離れたカナダでも増殖して人種侵略してるんだから
近い日本やウイグル地区が侵略されるのもやむなしかも






600 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 09:27 ID:ZjXhRIrC
>>599
>カナダ行ったら中国人だらけだった

香港返還前にも中共を嫌って大量にカナダへ移民したらしい。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 13:22 ID:3bO+qch0
アイヌ率が一番高い所は、地図で言うと
「北海道島の中心点から真下の突き当たり」のところの町。
約三割が何らかの形でアイヌ系だそうだ。
このスレのだれか、首からデジカメをぶら下げて行ってみないか?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 13:39 ID:2SeK5nbK
縄文系って言ってもいろんな民族がいたんでしょ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 13:53 ID:BMjkmweb
>>599
ダバディは修行が足りんな。わしのダチのオロシャ人とシナ人留学生は
日本人と韓国人の8割は識別できると言っとるぞ。
>>602
主流はあくまで樺太経由の北方系。そのことは遺伝子や縄文人の8割が
東日本からでていることからわかる。源流はバイカル湖畔。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 14:16 ID:fjq00hMl
-----------------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

-----------------------------------------

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 20:31 ID:PtkCPNsN
>>603
遺伝学的な人種じゃなくて言語・文化的な民族がいろいろいたんじゃないかってこと>縄文人

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 02:59 ID:nGzIBM4J
文化でひとくくりにできるのが縄文。
結局まとまりのないのがアイヌ


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 19:34 ID:3yRBYyK2
南九州の縄文人と北海道の縄文人は同じ民族と言ってよいのかと

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 10:58 ID:esnkwd8h
>>597
っていうか、千島・樺太をアイヌ共和国として独立させるなら、日本人として支持してもいい。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 12:08 ID:FJCghT5r
とんでもないイスラエルのような構想だな。
樺太には朝鮮族もいる。断固粉砕。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 13:40 ID:GeRasyGK
>>607
私見だが、別系統と思う。

611 :z:03/02/26 14:19 ID:awWkBsq6
↓↓↓↓↓★ココだ★↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

612 :pppppppppppp:03/02/26 14:30 ID:X4I8po9O
「データー調査」の信用情報機関
電話番号から住所 年収 財産 結婚暦
暗証番号 旧住所〜新住所 ブラックリスト
生存 行方 本名 などなど
初恋の人 思い出の人に逢えるかも・・・・?
http://www.tyousa.com


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 13:32 ID:uny1juAB
アイヌなんてしょせんこんもんじゃ‘‘)
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1046774369


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 15:26 ID:9H0OV0tT
縄文系って手足が短いちびが多いんでしょ。
毛深いし、眉間が出てるし、気持ち悪い。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 17:35 ID:6JZjsDxU
↑チョ○

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 16:17 ID:7Myl5r5c
>>614
昔ズームイン朝に出てた沖縄のアナウンサーが典型だと思う

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 20:05 ID:TPkDMP6e
朝鮮系って細目ののっぺらぼうが多いんでしょ。
毛なしだし、目と眉の間があいて、気持ち悪い。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 02:35 ID:9DnURbSK
てか世界で一番病的にはびこったのが白人なんだが。
所詮暗室のもやしなんだから、黙ってヨーロッパ半島に閉じこもってればよかったものを、
いまでは極東アジア以外の全世界に蔓延してしまった。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 01:29 ID:wy47nsnv
アイヌは白。だから極東アジアも蔓延

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 08:24 ID:XvPrT2KW
>>618
ロシア極東にもスラブ系白人がいるでねか。

621 :山崎渉:03/03/13 12:38 ID:I1I9j4w5
(^^)

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 19:52 ID:cMeAP+BI
神話板のアイヌスレもうだめぽ

623 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/14 20:04 ID:mvgHXblO
http://asamade.net/web/

成功報酬型独立オ−ナ−
システム代理店募集です
資本金¥0一切不要です
HP作成費は無料、、
振込みは代理店様口座に
直接入金されます。
当サイト代理店システムは
他サイトとは比較になりません
1度HP訪問くださいませ。
解約も自由に出来ます
多数の代理店募集しております
起動中サイトは約10件です




624 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 21:26 ID:CSIq/znZ
622
なんかあった?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/17 16:07 ID:imj1gXbC
アイヌ系って足の小指の爪が2つに割れているって本当?
昔、ユーミンがラジオの中で言っていたんだけど・・・

626 :名無し:03/03/17 17:24 ID:TcG+gZ1e
チョンミン発言のソース希望

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/17 21:08 ID:g1aQFbTN





Q.短頭ってなあに?

A.はい。絶壁頭に近い頭の事です。絶壁頭は過短頭になります。







628 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/18 03:10 ID:wLCxuBcf
長頭になるほど進化的には古いんでしょ?
じゃあ朝鮮人は、最先端なんですか?あんな不逞な民族なのに
そう考えると「氏より育ち」って思いますよね

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/18 03:55 ID:rvM+7nLJ
概ね、東に行くほど頭は絶壁、ちんちんは固くなる傾向が。
極東から最も遠いカラハリのブッシュマンとかは、頭は長く、
チンチンは常時半ダチ(臨戦態勢のときも)

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/18 04:28 ID:LxCEo13m

http://www.h5.dion.ne.jp/~psysys/links.htm


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/18 06:29 ID:jO+KIbzs
>>628
北欧人は古いのか?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 19:46 ID:z/RpZjIr
こんな感じ?
-----------

       コーカソイド
         ↑
          →→古モンゴロイド→→→絶壁新モンゴロイド
         ↑
ブラック→→→→




古い         ≪─────≫       新しい

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 20:22 ID:zBNlWsop
「古い」の定義は?

概ね、暖かいところの方が世代交代が早いから、御先祖様からの重ねた世代
交代の数が多い、つまり、一貫して暖かいところにいたアフリカ赤道付近の
人が一番新しいのではないの?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 20:53 ID:0T3MOPUy
>>633
それが一番正しいだろうな。
古代、都で使われていた言葉が波及して時系列で方言になるのと似ている。
人間の発信源が一番最新と言う事になる。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 11:52 ID:jv5/fXv4
アイヌの問題は色々複雑だな・・・・といつも思う。

636 :山崎渉:03/04/17 09:59 ID:Ak21q/ds
(^^)

637 :山崎渉:03/04/20 04:44 ID:wPXt++G4
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 22:46 ID:PeDq1VGM
a

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 00:51 ID:2fYEQDDU
>>628
朝鮮人の短頭・絶壁は単に寒冷適応しただけ。
日本人は基層に長頭の縄文人が入っているので極端に短頭にならなかった。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 01:24 ID:C6+0msWR
カコイイ!!
http://www.marimo.or.jp/~akanainu/GIF/kuma04.jpg
http://www.marimo.or.jp/~akanainu/GIF/debo02.jpg


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 05:34 ID:nRtfN6O6
>>639
北欧人はなぜ長頭なんですか?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 08:44 ID:U8B3guuf
>>640
これはアイヌなのか… スラブ人じゃなくて。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 10:24 ID:kEGEX09A
アイヌはやっぱりカコイイなあ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 12:25 ID:C6+0msWR
アイヌの若い女性、吸い込まれそうな瞳が素敵です。
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/01ainu/2.JPG

645 :山崎渉:03/05/21 22:02 ID:tM9aJ2W4
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

646 :山崎渉:03/05/22 00:21 ID:2maUqvy1
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 00:25 ID:5SZrqeOA
>>644
綺麗なひとだねえ。
もっとないの?アイヌの女性

648 :  :03/05/22 08:32 ID:uiANJNUL
                

649 :黒崎 歩:03/05/22 18:11 ID:S1U2KqRS
(´`)

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 20:57 ID:fduhiMj6
在日がよく言ってる、混血が良いなんて大ウソ!

日本人の歯並びが悪いのは、在来種と渡来種が混血したせいである。
在来種は小さな歯と小さな顎、渡来種は大きな歯と大きな顎。

歯が在来系、顎が渡来系でも、歯が渡来系、顎が在来系でも、
歯の大きさとそれを受け止める顎の大きさが違うために、前歯の
がたつき、または八重歯が発生しやすくなり、日本人に歯並びの
悪い人が多いのである。

混血はむしろ肉体的に奇形が起こりやすいという良い具体例である。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 20:41 ID:fww4JjgZ
こんな感じ?
-----------

       コーカソイド→→→→→→→→→→→→→→→→
         ↑
         ├→→古モンゴロイド→→→絶壁新モンゴロイド
         ↑
ブラック→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

古い           ≪─────≫          新しい

652 :山崎渉:03/05/28 15:11 ID:bSkiAcPP
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 20:55 ID:Z11wu5Tl
アイヌミュージシャンのオキ
カナーリ男前

http://www.beats21.com/ar/A02052902.html
http://www.tonkori.com/img/oki.gif

654 :_:03/06/08 21:01 ID:h9tOL6N2
http://kame.kakiko.com/hiroyuki/jaz_b01.html

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 20:33 ID:BbbeYYUn
白老アイヌ民族博物館のホームページ。
イオマンテの式次第は一見の価値あり。

http://www.ainu-museum.or.jp/

656 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/20 20:37 ID:336Y9StM
>>653
完全に別スレで暴かれてるのにまだそんなことやってんの?
おまえ悲しいね。

657 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/20 20:55 ID:hQawdBG8
>651
その図ではアイヌとコーカソイドの関係が深いように見えてしまう。
誰もだまされないとは思うが、アイヌとコーカソイドは全くの異人種同
士だ。その図は白人願望の強い創作者の願望が色濃く反映されている。
アイヌとコーカソイドは遺伝子で見たら類似点など皆無に等しい。そして
アイヌはコーカソイドよりもはるかに朝鮮人に近い。これは不動の事実だ。



658 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/20 22:04 ID:Th5YfkrB
>>657
アボリジニにも近いですな。アイヌも日本人もチョンも。

中国人や東南アジア人の方が白人に近いんじゃねーのか??
Gmの赤って分子構造が白に似てるし、青や緑の表れ方も
ヨーロッパと中国は似ている。地理的に見ても中国やインドの
すぐ隣りは白人が原住していたしね。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 22:40 ID:aOlHIsRJ
       /:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::::丶
    /::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::::|
    |:::::::/ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄|:::::::|
    |=ロ -====・       ・====- ロ=.|
    |:::::|                  .. |::::::|
     |::::::| `                 |::::::|
   (||:::::|        .(。。)       |::::::|)
  ..  |:::::| ∴∴     l l    ..∴∴ |::::::|     ___________
  ..  |:::::| ∴∴ _-- ̄`´ ̄--__ ∴∴ |::::::|   /
    |:::::| ∴∴  -二二二二- ∴∴ |:::::::|  < アイヌは朝鮮人に近い。不動の事実だ。
    |:::::|                  |:::::::|    \___________
    |:::::::ヽ      -_    _-     ノ::::::::|
    |:::::::::丶       . ̄ ̄    /::::::::::::|
    |::::::::::| \_______/ |::::::::::::::::|

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 08:15 ID:npvxXsGy
アイヌと朝鮮人はGm遺伝子がかなり違います。
形質はいはずもがな。

661 :_:03/06/21 08:23 ID:bEraEfA1
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

662 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/21 09:42 ID:kIxq5Jon
>>660
似てますよ。なぜ無理するんですか?では中国人、タイ人、モンゴル人、
ベトナム人、フィリピン人などの東アジアもしくは東南アジアを
代表する日本の隣国の人たちとGmで比較してみてください。朝鮮人が
一番アイヌや日本人に近いということがすぐにお分かりになるでしょう。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 13:53 ID:Ug7Ho4y9
>>662
似てないですよ。残念ながら在日君。
朝鮮人は北方型のab3st遺伝子は14.5%で日本人の半分くらい。
かたや南方型のafb1b3遺伝子は14.7%で日本人よりかなり多い。
日本人とGm遺伝子が似ているのは、ブリヤート族であり、アイヌはab3st
遺伝子が25.2%で日本人と変わらない。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 14:29 ID:XE7jFtSL
日本人と近いとか、今度はアイヌと近いとか。。。

人種工作ばかりやってるチョンって、
世界的に本当に本当に本当に恥ずかしい人種だね。
見ててこっちが恥ずかしくて恥ずかしくてしょうがなくなるよ。
俺だったら顔から火が出てるところだ。

本当に厚顔無恥で恥知らずな有害人種。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 14:31 ID:grzbGB5C
(σ・∀・)σゲッツ!!ならココ!
http://www3.kcn.ne.jp/~barozza/

とっても ageなサイトかもぉ

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 16:10 ID:eR3VDULY
>>662
何故か、南にある日本の方が、地続でなんかいも北方系牧畜民族に支配されている
朝鮮よりも、ずっと北方系の要素が強い。
東シベリア〜ベーリング海のと、日本人の遺伝子構成が殆ど同じ。
顔かたちのゴツい沖縄の人も、遺伝子構成は本州も北海道もあまり違いが無く、
朝鮮人より、アラスカのイヌイットに近い。

667 :萬古丸號:03/06/21 16:10 ID:BOG7ODCC
そうだな、そんなに近いなら文禄慶長でなぜ日本と一緒になって明と戦わなかったのかな


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 17:49 ID:T5hWxUPh
朝鮮人の南方遺伝子はシナ人からの流入でしょう。
千回に及ぶ侵略がありましたから。
それを全然文句言わない朝鮮人も変な人種だね。

669 :_:03/06/21 17:50 ID:bEraEfA1
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

670 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/21 20:18 ID:k1EwUf4m
>>666
それだけに本は文明の中心から離れていたということさ。北方系の民族
は毛深くて文化レベルが低く醜怪な容姿を持つものが多い。鼻が広くて
大きく、目も彫が深くギョロ目で南方系に似ている。やはり一番特殊化した
のは新モンゴロイドで北方・南方両モンゴロイドに残されている原始的な
形状「毛深さや彫の深さ、でかい鼻et」が全くない。新モンゴロイドを
識別する遺伝子が見つかれば極東の遺伝地図は塗り変わるだろう。

671 :直リン:03/06/21 20:20 ID:WoDuFj0W
http://homepage.mac.com/yuuka20/

672 : :03/06/21 20:21 ID:984xvfzR
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html

38 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 19:17 ID:/Jozo2co
フジのスーパーニュースを見ていたら、盗聴、盗撮をしていた。
とにかくレポーターとか、テレビ局の人間と話しをする時は、
カメラやマイクで隠し撮りをしていることを、常に念頭に置くべし。
マスコミをとにかく用心するに超したことはない。
取材を受けて、物がなくなったというのもよく聞く。

39 名前: >38 投稿日: 01/11/09 21:33 ID:qM1FVdrM
蛆は自爆か(W
カミングアウトをするより、盗聴を止めろ
置かれた盗聴機はいつ撤去するんだよ?
そんなことを電波に流されたからって、不安で寝れやしない。

40 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 22:32 ID:GPVrbaOJ
マスコミ相手にしても仕方ないぜ。まじで自分らの生活を死守する方が大事。
テレビ・ラジオは出来る限り無視しよう。ついつい見聞きするから調子に乗らせる。
今後世の中どうなっていくかわからんのだから、必要な情報のみ入手して身の保全を
図れ。いい加減な娯楽メディアは放っておくべし。

673 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/21 20:25 ID:pibkXPq3
 
キタ━━━(,    )(,,    )(,    )(`×´ ;)━━━ッ!!
 
http://diary4.cgiboy.com/0/izuminoa/
 

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 20:46 ID:U7MBZRIt
>>667
源平合戦のときでも、平氏の三浦義澄、北条時政、畠山重忠は、
同じ平氏の平清盛ではなく、源氏の源頼朝に味方した。
おなじ平氏で三浦の三浦義明は、源頼朝と敵対して戦死。
戦争は血縁だけではない。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 20:56 ID:w516I7ea
まあ、当然ですよね。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 21:13 ID:tL9bX5rW
>>670
それでも朝鮮人みたいに、一重でつり目で毛なしで、平坦な顔より
ずっといいでしょ。モンゴルやシナに支配され卑屈な民族にならなかった
日本人は幸運でしたな。
君の論理では、白人やアラブも形質的に原始的で非文明的なんだな。
よっぽど朝鮮は文明的なんだね。それならもっと犯罪者が少ないはずだが。

677 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/21 21:20 ID:Q9zhA6jC
>>676
白人、アラブ人、アイヌ、東南アジア人→お互いに似ている
朝鮮人はどれにも似ていない。これで満足でつかw?

ちなみに国立遺伝子研究所によると日本人に一番遺伝的に近い
集団は韓国人だそうですw

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 04:30 ID:qqV2kfiz
ケーブルテレビのアメリカの文明番組では
「コーカソイドの遺伝子を持つアイヌ人」と定説の様にはっきり言ってたよ
取り上げられていた写真も思いきりコーカソイド顔の老人だった

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 06:09 ID:6o88HMrD
形質はコーカソイド、遺伝子はモンゴロイド、
その名はアイヌ!

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 07:26 ID:Z4iqSmt+
私はハーフだけど、アイヌを見てびっくり。
日本人でもハーフっぽい顔の人いるけど、私から見ると
それでも東南アジアとか西アジアっぽくて白人という感じではない。
でも、アイヌの人って白人とのハーフのような感じに見える。
(上の方にあるリンクのアイヌ女性に私は近いかも)
例えば私のDNAを調べたらどうなるんだろう。
顔は父方(ヨーロッパ系)なんだけど、遺伝形質が日本人の母
のを多く引き継いでいたりしたらアイヌみたいな感じと似るのかな?
馬鹿な事言ってすいません。

681 :  :03/06/22 07:35 ID:TCpX8jOI
白人は口には出さないけど嫌味な奴多いよな。

有色人種をバカにしやがって。もう一度生き残るための戦争しようか?

それからアイヌは白人じゃないよ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 07:53 ID:Z4iqSmt+
>>681
わたしの事を言ってるのかしら?違ってたらすいません。
う〜ん、客観的にそう思っただけなんで、白人に似ていることが
いいという意味は全く含んでません。ただそう見えるというだけで。
アイヌの人がコーカソイドに近い云々を話してる人がいたという
前提で、確かに見た目にはそう思うと感じただけです。

東南アジアや西のイスラム系の人だって美しい人は沢山いるし、
それも1つの美だから、それに似ているということ自体は
変じゃないと個人的に思います。
ただ純日本人のハーフ顔といわれる人は所謂白人と言われる人とは
違うなと思うだけ。なんだろう・・・親近感の問題というか。

683 :   :03/06/22 08:12 ID:TCpX8jOI
MSNで海外の英語のチャット部屋はいってな、話すとわかるんだよ。

どんなこと白人が考えてるか。今日も(英語で)リトルイエローバスタードとか言ってる白人男がいたぜ。

別にあんたに恨みはないし、白人が好きでも嫌いでもない。

俺が一番気に入らないのは、今の日本人が北朝鮮や白人の圧力に屈してるってことなんだよ。

日本の無力さに絶望してるんだ。何でこんなに弱気な弱い国なんだと。

いざというときは戦争しかけるというくらいの国に再びなって欲しい。




684 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 09:36 ID:EQ8Q7A8X
>>681
厳密にはアイヌはコーカソイドかモンゴロイドかは結論が出ていない。
アメリカでは、インディアンとは形質が違うケネウィックマンが出てきて
アイヌに関心を示している。つまり東アジアがモンゴロイドが展開する
前にコーカソイドが居住していて人種交替が起きたという説。
コーカソイドの生き残りがアイヌと考えている。
実際形質的に日本人と白人のハーフの人より白人っぽく見えるアイヌは
存在する。

685 :     :03/06/22 09:44 ID:TCpX8jOI
そんなのは遺伝子調べて結論でたろうが。

そんなにアイヌが白人であって欲しいの?

間違っても白人がナンバーワンみたいな価値観押し付けないでね。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 09:56 ID:EQ8Q7A8X
>>685
君が出たろうがと言っても、学界で正式に認めていないのだから
どうしようもないだろう。それに遺伝子学絶対優位の考えも結論
は出てない。遺伝子学は今後も進んでいくだろうし、形質人類学からの
アプローチもいまだ健在だ。誰も白人が一番いいなんて言ってないでしょ。
君は「白人」意識しすぎ。なんかモンゴロイドナンバーワンであって
欲しいようだが。

687 :      :03/06/22 10:01 ID:TCpX8jOI
ばかいえ! 

だれ優秀だとかないんだよ!

それは決め付けようとする人間の価値観だろ。モンゴロイドがナンバーワンとか言うかボケ!

言うなら俺が世界一だというよ。この私が真なる世界の支配者となるのだ!

688 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/22 11:21 ID:QcsxQ6Ds
>>686
結論が出ていないわけではなくて、アイヌ人がコーカソイドではないという
ことは衆目の一致するところだが、蒙古班が出ないなど古いタイプの東南
アジア人と同じような不思議な特徴があり、黒人の中のカポイドのように
新しいカテゴリー化が黄色人種の中にも必要かもしれないと言われている。

689 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/22 11:31 ID:QcsxQ6Ds
アイヌ人がコーカソイドの末裔ならGm遺伝子上あのような現れ方はしない
はず。だからアイヌ人はコーカソイドとは繋がりがない。この事は学会で
は常識だ。コーカソイドに比較的類似した生活環境の中で生活していた
古モンゴロイドが一部分コーカソイドに類似した身体形質を獲得したと
考えるのが妥当。アイヌ人がコーカソイドの末裔というわけではない。
「何万年というスパンで見ればアジア人は全てコーカソイドの原種の末裔ということになるが」

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 11:35 ID:d93naUdS
>>683
あとゲイも多いしなw

691 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/22 11:47 ID:kUL8zScD
白人って日に焼ければ東南アジア人の鼻を高くしただけじゃん。
インタビューでベッカム&ベッカム婦人がインドネシア人ぽく見えた
のはオレだけか? いわゆる日本人が言うところの典型的な白人らしい
白人の特徴を備えているのは新モンゴロイドとコーカソイドの混血だと
思われ。その手の容姿は中央アジアやロシア南部に多い。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 12:50 ID:iQBJAyXe
>>691
>白人って日に焼ければ東南アジア人の鼻を高くしただけじゃん。
どこが?

逆に日本人を日焼けさせたら東南アジア人だろ。

693 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/22 12:58 ID:UJuq3rw1
>>692
目元とか彫が深い人たちがインドネシアとかには多いぜ。ちょんみたい
に扁平じゃないから、目の辺りは白人に見えなくもない。

694 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/22 14:25 ID:UJuq3rw1
http://ocnsearch.goo.ne.jp/click.jsp?DEST=http%3A%2F%2Fwww.nig.ac.jp%2Fmuseum%2Fevolution%2FD%2Fdna-11.html

↑韓国人と本土日本人の遺伝距離はゼロだとさ。これが現実だ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/22 14:29 ID:UJuq3rw1
http://ocnsearch.goo.ne.jp/click.jsp?DEST=http%3A%2F%2Fwww.keiryou-keisoku.co.jp%2Fother%2Fgakkai2.html


↑アイヌと本土人よりも、本土人と中国人の方が近い関係にある。

696 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/22 14:46 ID:UJuq3rw1
http://ocnsearch.goo.ne.jp/click.jsp?DEST=http%3A%2F%2Fwww.oisca-malaysia.f2s.com%2Fmrmiyoshi%2Flocaljapanesenohimatubushi%2F2029localjapanese%2F26.html

縄文系は唇が厚く、鼻が広がってて大きい。顎も四角ばっていてごつい。
色黒も多い。土偶の形状によく表れているw

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 11:08 ID:VluWN0is
明治国家のアイヌ民族根絶政策
http://homepage2.nifty.com/pitcher21/soturon.ainu.html


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 11:13 ID:VluWN0is
http://homepage2.nifty.com/pitcher21/soturon.ainu.html
>文字を持たないアイヌにとって、その土地はシャモ(倭人)に格好の餌食にされた。
>酒を飲ませ酔っ払わせたアイヌに契約書の判を押させるやり方は、請負制以後しばしば使われた。

アメリカで、白人が先住民から土地を奪うときに酒で酔わせて契約させたとか言うけれど、
同じようなことどこの民族も考えるんだね。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 12:01 ID:5s+IOeWF
てめぇ等クソ道民のクソジャリが首都圏人を馬鹿にする権利なんて微塵も無いんだよ、このボケがァ!!!つーかな、
お前等氏ね。今すぐ逝け。逝ってよし。
あのな、道民ってのはな普通の人と違うからドーミンっていうんだよ。解かるか?
テメェ等西友DQNのクソジャリが踏み入っていい領域じゃねーんだよこのアホがぁ!
なんの谷間も困難も無く、受験戦争とは無縁な平和ボケのお子様が出る幕じゃねーんだよタコ!
時代を支えてるのは結局のところ首都圏人なんだよ。解かるか?ランクが違うんだ。テメェ等が首都圏人を「ドロボー」だと?
勘違いすんじゃねーよ馬鹿。俺たちから見ればお前等の方が数億倍キモイんだよアホが。だいたいな、
その言葉を平気で発言するな。首都圏人の前で。失礼だ。ハッキリ言って。首都圏人相手だからって何でも言っていいのか?
なめんなよ。お前等ア北海道人が首都圏様に言葉を申す時はまず一礼してからデコを犬が糞した跡の地面に擦り付けてから言え。
ボケが。しかも敬語でな。つーかクツなめろ、オラァ。だいたいよ、お前等ゴミは中途半端なプライドを持ちすぎなんだよ
ボケがぁ。捨てろ、この星に捨てていけ。自分でそんな価値のある人間だと思っているのか?アホか、
テメェなんざ死んだって慰謝料1円で十分だこの歪んだ肉細工が!昼と夜の間で朽ち果てろ!つーか、1円でも勿体無い。
むしろ、こっちが何か貰うべきだ。汚い死体を見せられたからなぁ。目が腐ったらどうする気じゃこのボケェ!
1億円払えクソがぁ。払えなかったら俺ン家で床掃除でもしてろ。ただし全部口で掃除しろ罪人の子孫。便器もなぁ。
汚いとかヌカすと刺すぞコラ。テメェのツラの方が数兆倍汚いんだよハゲ!鏡見ろボケ。鏡が腐りそうだぜ。
嫌なら死んだっていいぜ。その方が地球にとってありがたい。消滅しろ。バニシュ・デスや。二度とそのツラ見せるな。
もし生まれ変わっても首都圏人見たら真っ先に公衆トイレにでも鍵掛けてガクガクしながら隠れとけボケが。 

700 :824のママ:03/08/05 14:51 ID:AGlf26l6
はいはい、もうすぐおやつだから、
ドリルさっさとやっちまいな。

701 :名無し仔猫@お腹いっぱい。 :03/08/05 17:11 ID:klQsZwC1
シャモの消防の面倒見るのも大変デスナ・・・

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 18:32 ID:/D/zgkh0
今日はこれで。
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

703 :名無し市民:03/08/06 03:57 ID:qHKZ0gkn
age

704 :_:03/08/06 04:12 ID:EawCY0N/
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/27 08:31 ID:oNKHS3O0
あまり知られていない話だが、GHQ占領直後の日本で、アイヌ協会の幹部たちがGHQ司令部に呼ばれた。
GHQの司令官はそこで、アイヌ独立の意向を尋ねた。
ここでなにを考えたのかアイヌ人たちは、独立の意向はないと解答した。

もしここで、「独立したい。北海道をアイヌ人の国にしたい。」なんて解答したらどうなっていたのだろう。
アイヌ人は独立国を築けたのだろうか。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/27 13:53 ID:im9YwtrW
アイヌクライムナハトムジーク (モーツアルト)

707 :名無し物語:03/08/27 14:09 ID:xAixklce
アイヌ人は古代日本人として、丁重に扱うべきだ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/27 14:12 ID:im9YwtrW
日本にも原始人が生き残っていたんだ

709 :名無し物語:03/08/27 14:31 ID:xAixklce
そうじゃない?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/27 15:06 ID:k3OvUIKl
6月30日にアイヌ文化伝承者、杉村京子さんが亡くなった。
伝承者の一人で旭川市無形文化財でもあった母キナラブックさんの下で
口承文芸のユーカラ(叙事詩)を学んだ。
キナラブックのユーカラ、オイナ(自然神話)などの口承文芸を録音、
文字として後世に残した。
アイヌ民族、アイヌの女性として誇りを持ち、いつも堂々としていた。
(8月24日 読売新聞より)

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/27 15:22 ID:Hk8gh4nT
>>830
スターリン生存期だぞ?危険すぎないか?

712 :836:03/08/27 15:24 ID:Hk8gh4nT
アメリカにとっての話だけど(追加


 ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/28 02:22 ID:tzRjQk7h
>>836
当時の人口は不明だけど、アイヌ人の人口は現時点で24000人とかで、
モナコやサンマリノ、リヒュテンシュタインの3万人より少ない。

統治するのに北海道は広すぎる。ムツゴロウ王国ぐらいなら実現できたかも。



714 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/28 03:09 ID:tQUnFYma
歌志内市の人口より多いじゃないか。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/28 05:08 ID:voiaaOTv
私も北海道出身だけど、アイヌ人の知り合いなんて一人もいない。

オヤジも、アイヌ人は今でも白人だと思ってる。


716 :削.除報告:03/08/28 22:58 ID:KJWqIYWH
透明削除のためにレス番号がズレました。

>>711は、>>705へのレス。
>>713は、>>711へのレス。
>>700は、>>699のママでした。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 12:40 ID:zbDiA55p
>>713
>アイヌ人の人口は現時点で24000人とかで、

1999年3月、カナダ北部に先住民・イヌイットの自治区“ヌナブト準州”が誕生した。
自治権を持つというイヌイットの長年の夢が実現したのである。ヌナブトはイヌイット語で「我らが大地」と
いう意味。日本の5倍ほどの200万平方キロメートルに2万5千人が住み、その85%がイヌイットである。


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 12:42 ID:zbDiA55p
一つの民族として認知されてる分だけ、アイヌよりイヌイットのほうが幸せかもね。


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 22:29 ID:P3t85Xrw
日本の先住民だ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 22:34 ID:lAB9aL/p
純粋なアイヌは、ほとんどいないと聞いた事があるけれども。
まあ、何か優遇処置をとれば似非アイヌは増えるかもな。
なぜかしら一重、鰓針の。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 22:59 ID:RecmFsGQ
俳優の宇梶剛士がアイヌ系だわな。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 23:05 ID:lAB9aL/p
>>721
元暴走族の人?

その当時、落ちこぼれの王国を作ろうと思っていた
とか言っていたような記憶がある。
いまは、当時は、馬鹿でしたと言っているが。

元検事、今は弁護士の癖に昔は俺も悪だったみたいなことを
言っていた大沢弁護士よりかはよっぽどましかな。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 09:54 ID:UpLuxFU2
>>722
そうですな。宇梶剛士は日本でI can’t speak Japanese.
と言って、外人のふりをして通った逸話を語っていた。
精悍なサムライにも見えるが外人でも通りそうだな。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 11:10 ID:FH05azew
>>723
ばればれでも文句言いにくいよね。
ガタイいいからな。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 17:54 ID:ZOrzrMEp
祖父母あたりに、露もいたはず。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 20:30 ID:t3Hh29Ma
>>725
残念ながらロシアはいません。在日がかっこいいアイヌや縄文系には
必ずこういういちゃもんが付く。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 21:21 ID:32A8cMC1
昔の水戸黄門の格(かく)さんが宇梶に似ている。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 21:24 ID:cVh54AXD
妬み鮮人ってホントうざいよね。
だいたい、頭の形から全然違う。
露は短頭。アイヌは長頭。
アイヌはスラブよりラテンに近い。

729 : :03/08/31 21:32 ID:32A8cMC1
アイヌにスラブもラテンもあるのか?!

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 21:43 ID:cVh54AXD
形質は露スラブよりラテンの方が近いという意味だろ。
つか、ばか鮮人はくんな!

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 21:50 ID:32A8cMC1
アイヌのどこが白人に近いんだ?朝鮮人のほうが中央アジアと地理的に近くてアイヌよりは白人に近いかもよ。


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 22:07 ID:32A8cMC1
アイヌは顔の凹凸が大きくて、中には緑色の瞳をした人もいる。
蝦夷のようにただ朝廷にまつろわない人々というのとは次元が違うというのである。
余談であるが、アイヌが白人だという説がヨーロッパで関心を呼んだという。
ヨーロッパ人は元々狩猟採取民だったが牧畜や農耕の時代になって森がすっかりなくなってしまった。
今では森で狩猟採取している本来のゲルマン人はいない。ところが、極東の島国でアイヌという白人が未だに森で狩猟採取しているということで、俄然脚光を浴びた。
ナチスはこれを日独同盟に利用し、日本人はアイヌの子孫だからアーリアンだという宣伝をおこなったそうである。

↑面白い記事を見つけた。アイヌが白人とはw



733 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 22:18 ID:aPum4vTV
>>732
それには確か続きがなかったっけ?

734 :冗談だよ:03/08/31 22:19 ID:32A8cMC1
http://www.g-web.co.jp/ainu/collection/page04.htm
http://www.g-web.co.jp/ainu/collection/page05.htm

アイヌは古モンゴロイドであり、アメリカのインディアンにも似ている。




735 :名無しさん@お腹いっぱい:03/08/31 23:39 ID:fXRX9cYZ
マレー人種の方が学問的にも白人に近いと言われてますよ。
アイヌはgm見てもわかるがインディアンの兄弟だ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 14:33 ID:uulAkyP+
>>727
格さん役は伊吹吾郎だったね。たしかに似ている。
彼はそのまま「西部のガンマン」に出てもおかしくないね。
縄文系だろうね。それにしても、アイヌが白人に似ているというと、すぐ
否定的な書き込みをするやつらってウザイね。
自分らとあまりに容貌が違うので妬むんだろうね。

737 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/01 14:35 ID:qam0+cFd
アイヌが白人に似ていないというと必死に否定してくるアイヌ系のおまえの方がウザイ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 16:56 ID:zKQUhfmN
極端な話、高く筋の通った鼻と蒙古ひだのない平行二重の目をもてばそれだけでもう白人顔なんだよな。








739 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/01 20:02 ID:gNDwZVTB
↑土人の妄想w

アイヌは土人。だから土人保護法があった。

アイヌの鼻は広がっていて鼻根が窪み、鼻にコーカソイドのような筋など通っていない。
オトガイは未発達で唇は厚い。インディアンそのものだ。実際gm遺伝子で見るとアイヌは
インディアンの兄弟そのもの。白人に討伐される側さw

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 20:12 ID:mR7QtzdE
       /:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::::丶
    /::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::::|
    |:::::::/ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄|:::::::|
    |=ロ -====・       ・====- ロ=.|
    |:::::|                  .. |::::::|
     |::::::| `                 |::::::|
   (||:::::|        .(。。)       |::::::|)
  ..  |:::::| ∴∴     l l    ..∴∴ |::::::|     ___________
  ..  |:::::| ∴∴ _-- ̄`´ ̄--__ ∴∴ |::::::|   /
    |:::::| ∴∴  -二二二二- ∴∴ |:::::::|  < チムポなめに日本に来たスミダ
    |:::::|                  |:::::::|    \___________
    |:::::::ヽ      -_    _-     ノ::::::::|
    |:::::::::丶       . ̄ ̄    /::::::::::::|
    |::::::::::| \_______/ |::::::::::::::::|


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 20:22 ID:zKQUhfmN
>>739 は?むきになるなよ。アイヌ=白人なんてだれも言ってないがw

742 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/01 20:24 ID:gNDwZVTB
>>741
おまえがだろw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 20:24 ID:mR7QtzdE




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も!





744 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 21:21 ID:zKQUhfmN
>>742 そうやってすぐごまかす。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 14:30 ID:EFfpJnJj
>>739がむきになるのは、朝鮮系としての強い容貌コンプレックス、および、
日韓同祖論を主張する際、立体的なアイヌの外見が都合悪いと思われ・・・。

746 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/02 16:58 ID:TUL/d9EQ
だって韓日は同祖の兄弟そのものじゃん。
アイヌこそ日本に暮らす異人種・異質の少数民族だ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 19:34 ID:PPp1uPgF
>>746
在日ウザイ。アイヌは縄文系とも言えるから日本人の祖先だ。
朝鮮人の祖先は新モンゴロイドのツングース。それにモンゴルが入った。
文化的に兄弟にしても韓国がずっと離れた弟であることは疑いない。

748 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/02 20:04 ID:GXR0pmxS
>>747
アイヌうざい。韓国人は弥生系とも言えるから日本人の祖先だ。
日本人の祖先は新モンゴロイドのツングース。それに未開の縄文が入った。
文化的に兄弟にしても日本がずっと離れた弟であることは疑いない。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 20:49 ID:6zVJsCAJ
というか、日本人にはいろんなところからの遺伝子が入りすぎ。
1/5は分からないってどいうことよ。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/03 08:37 ID:kWa+KGbD
>>748
朝鮮人は満州人に劣らず、不潔で未開の民たることは、19世紀末、極東を
旅した英国女性・イサベラ・バードにより克明に記録されている。
朝鮮は日本と比べ物にならない兄弟関係とは言えない、全く異なる文明である。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/03 09:26 ID:lcc0EQfI
少子高齢化日本が近い将来ヨーロッパ諸国のように移民を本格的に受け入れる
ようになれば、中国、北朝鮮・韓国、ブラジル、インド、フィリピン、
バングラデシュ、パキスタン、イラン、ロシアなど様々な人種民族が
入ってくる、他民族国家になることは必至と思われる。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/03 10:19 ID:0C98Tx6q
韓国人は人種的に縄文系も多いですが何か?

753 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/03 10:34 ID:4jPuDuar
>>750
その本は印象論の塊に過ぎず、客観的・学問的立場からのまともな主張が
皆無に等しい。欧米人がある事物を粉飾を交えて誇張して紹介しようとする時、
必ず比較対照としてその事物に類似の特性を持つ事物を故意に貶める。これは
欧米人が使う常套手段だ。日本と中国がどのように欧米に認識されてきたのか
調べてみるといい。日本が好意的に受け止められている時は、中国が否定的に扱われ
中国が好意的に扱われている時は日本が否定的に扱われる。両方が賛美されると言うことは
まずあり得ない。第二次世界大戦中は「あなたの友人中国人と野蛮で獰猛な日本人の見分け方」
なるパンフがアメリカで大増刷された。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/03 11:14 ID:1BUfsubM
朝鮮人は失せろ!

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/03 14:35 ID:mmEi8Sf2
>>753
日本と中国があたかも対等に西欧で評価、非難相半ばするような言いかた
だが、事実は違う。西洋人(宣教師)が極東に到達し、まず中国、そして
日本の順だが、日本の方を肯定するものばかり。
中国が持ち上げられるようになったのは、日本の大陸進出後。
特に、蒋介石夫人・宗美齢が反日演説した効果が大きい。
朝鮮に至っては、満州とかわらず、中国の植民地で遅れているという
ものしか存在しない。これは単なる印象論ではない。

756 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/03 15:07 ID:x65j04TO
>>755
おまえバカ丸出しだよ。マルコポーロの東方見聞録読んだことあるか?
そこに「中国は欧州やイスラム世界を凌ぐ世界一繁栄した文明の中心点である」
とする記述がある。ジパングはマルコポーロが中国人に教えられた空想上の伝説の国で、
これに該当するものが日本なのか朝鮮なのか台湾なのかは未だに不明だ「空想上の国な
ので始めから存在しなかった可能性が大きい」。大体欧米人に大々的にサル呼ばわり
されたのは日本人だけだ。原爆を2発も落とされたのも日本だけ。
中国人も朝鮮人もアヘンを売りつけられたり移民制限を行われたりはしたが人間と言うカテゴリーで扱われている。

757 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/03 16:38 ID:j2cB3UK/
まあ、初めて中国に至った西欧人は当時暗黒の中世で未開の欧州から
ユーラシアに覇を唱える世界帝国に来たわけだから中国を褒め称えるわな。
まあ、古くは漢代から中国ー西欧(ローマ帝国=中国名大秦国)の交流は
あったわけだし、カトリック以前の古代キリスト教も中国に伝えられている。
産業革命以前の西欧から見れば中国は実質的に経済力・技術力・軍事力で超大国だった
わけだ。日本でさえ当時の魔女狩り旋風の吹き荒れる野蛮な西欧から見れば文化的に
マシに見えたのかも。古代の中国は「世界帝国」、清代の中国は「眠れる獅子」、
太平洋戦争中は中国「重慶政府」=善、日本=悪。中華人民共和国成立後は中協=悪、日本=善
て感じで評価されている。現在では中国と日本の立場がまた逆転しつつあるようだ。


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/03 17:45 ID:pOCotQh1
前近代の朝鮮を賛美する西洋人の記述は読んだことないな。
モンゴルや清のような大帝国を賛美するものはあっても、社会、文化
風俗などは日本賛美ばかりだと思うが。

759 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/03 18:12 ID:aVVUEj6l
>>758
単純に公平な文化評論のできる欧米人が朝鮮には来なかっただけだろうね。
西欧から東進して陸路or海路を進めば中国北西部あるいは中国南部に至るし
アメリカから極東に向かっても日本やフィリピン、中国大陸に至る。実際19世紀半ば
のアメリカは米西戦争でフィリピンをスペインから奪い取り、日本を力ずくで開国させ、
中国大陸進出への足場を作ろうとしていた。つまり朝鮮は西に中国が君臨し、南は日本列島が
覆いかぶさるように存在しているから、欧米からもイスラム圏からもインド・東南アジアから
も行くのが難しい。だからキリスト教も鉄砲もペリー艦隊も朝鮮ではなく日本に来た。近代以前の
朝鮮は地理的に東アジア圏以外からの外圧を受けにくかったんだよ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/03 22:19 ID:mYsJelJx
>>759
ロシアがあるでしょうが。と言っても、ロシアが純粋に西洋と言えるかは、
問題であるが。帝国主義大国であったことは間違いないな。
おそらく朝鮮を満州の延長と考えていたんだろう。

761 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/03 22:21 ID:aVVUEj6l
>>760
ロシアが極東に進出したのは近代だよ。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 10:53 ID:XVex4aGl

ここは、アイヌスレだが。



763 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 14:54 ID:xMZROmx/
アイヌを南方系土人と定義する在日がウザイので、東京国立博物館の
佐々木利和氏に聞いてみよう。
Q:アイヌ民族の成り立ちは?
A:アジア系集団のどのサブ・グループに属するかという点において
まだ結論は出ていません。歯や骨の形態分析では縄文人との類似が指摘
されていますし、遺伝子レヴェルの研究では北方民族との共通点が報告
されています。
Q:北海道の古代文化とアイヌ文化はどう関係してるの?
A:北海道では旧石器時代の遺跡がいくつか見つかっています。数万年
前から人類が住んでいたのです。石器のタイプは北東アジアのものに
似ていて、アムール川流域地方や、なかには、バイカル湖あたりとの
関連をうかがわせる石器も出土してます。氷河期には海面が下がり、
間宮海峡や宗谷海峡は干上がって、北海道はユーラシア大陸と地続きと
なりました。大型の哺乳動物を追って、狩猟民(アイヌの祖先)たちが
北海道に渡ってきたと考えていいでしょう。

764 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 15:03 ID:EjsGyEGa
>>763
おまえは南方系を馬鹿にしすぎ。南方系の方が生物学的に見ればコーカソイドに
近い。南方系の方こそ頼まれてもアイヌなんかと同一視されるのは御免だろう。
アイヌはノッペリとした新モンゴロイド=チョン面の仲間だ。
gm見れば一目瞭然。アイヌは南方系よりはるかにチョンに近い。


765 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 15:44 ID:p2TvERHK
>763
その事とアイヌ人の祖先が南方から来た事とは何も矛盾しないですよ。
スンダランドや中国南部に至った人類が中国大陸を北上してシベリアに達し、
一部は北から日本列島に侵入し、別の集団は東進し南北アメリカの先住民と
なった。このことはGm遺伝子でも裏付けられている。シベリアに残された人達は
新モンゴロイドに進化した。もしアイヌ人がコーカソイドから分岐してヒマラヤ北ルートから
極東に達したものならアイヌ人にはコーカソイドに特有の生体分子標識「fb1b3、コーカソイド標識K
,ACPc,AK2,コリンエストラーゼEa1,Gm4,5,13」があるはずですが残念ながら一つも
見つかっていません。

反対にモンゴロイド標識である「ディエゴa,トランスファリンCD−china」が見つかっています。
アイヌ人は典型的なモンゴロイドです。耳垢dタイプの人も40%ほどいますので、アイヌ人は新モンゴロイド
とも多くの遺伝子を共有しているそうです。

全てのアジア人の祖先は中東経由で中国南部からやってきたと考えるのが今の学会では定説です。
特にアイヌ人の歯は南方モンゴロイドのスンダドントと酷似しており、新モンゴロイドになる前の
北東アジアのモンゴロイドと南方系モンゴロイドの関連を裏付ける貴重な資料を我々に提供しています。
南方からシベリアまで人類が北上した後に、南方にGm遺伝子の赤が発生し、その後北東アジアに黄色が
発生した。まとめるとアイヌに関わらずアジア人は全て南方から来たことになる。Gm遺伝子は祖に時期の違い
を表しているに過ぎませんよ。
耳垢d40%」が存在し、明らかにアイヌ人は極東アジアの典型的なモンゴロイドでした。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 16:45 ID:232k8Y39
ttp://www.beats21.com/article/A0205/A02052902/01-obj01.jpg
ttp://www.charlest.whipple.net/kayano.jpg
ttp://www.neprajz.hu/bbb/pics/f60214.jpg
ttp://www.vho.org/VffG/1999/4/Image20.jpg
こういう顔を見ると「ひょっとしてコーカソイドかも?」
と思った人の気持ちは理解できる。

767 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 16:49 ID:H7oVp0OV
都合のいいサンプルばかりじゃん。髭で顔隠してるし。
まあハッキリしているのはアイヌはコーカソイドではないということ。
土人保護法の制定にも表れているようにアイヌは明治政府公認の真の土人だったってこと。

善悪は別にして事実はそうだった。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 17:08 ID:XVex4aGl
>>767
あなたの言う土人ってどういう意味?


769 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 17:19 ID:H7oVp0OV
>>768
明治政府に聞け。アイヌ=毛深い文明から遠い未開人という意味だろう。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 18:04 ID:pqZErdzg
土着民の略語だろう。先住民みたいなもんだ。アメリカンインディアンみたいな。

771 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 18:09 ID:cXwPHhxC
http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/dojin.html

土人の定義。土人には未開人という意味も含まれます。

772 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 18:13 ID:PYzN/KsQ
日本本土人から見れば新モンゴロイド以外のアジア人はみんな土人だったわけで。
アイヌも当然土人とされた。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 19:20 ID:232k8Y39
>>676
あのー、ヒゲで顔隠してるのは一枚しかないんですが・・・
それに私は「理解できる」と言っただけで、コーカソイドだとは思ってませんが。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 20:02 ID:23yNLbse
>>772
朝鮮人も土人だろ?

775 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 20:17 ID:FopgQcea
明治期の日本人にはアイヌ人、東南アジア人「植民地政庁の白人除く」、
インド人「在インドイギリス・フランス人除く」がアジア地域では土人と認識され日、本人・朝鮮人・中国人は土人
とは言われてなかった。理由は朝鮮人や中国人を土人にしてしまうと日本人自身
も土人扱いしなければならなくなるから。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 20:52 ID:Fdo4JUpR

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌の色が黒い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★ゼッペキ頭(過短頭)★


韓国朝鮮人の帰化や混血で日本人に増えている形質一覧

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 21:16 ID:xvGSEyn+
アイヌについて、とくに注目すべきことは、北方型の蒙古系民族を特徴
づける標識遺伝子、黄色のab3st遺伝子が25.2%という高い頻度
で認められることであり、この頻度は一般日本人と全く変わらない値で
ある。蒙古系集団として日本列島への渡来の時期は、全く異なるとしても
北方型蒙古系民族を特徴づける黄色のab3st遺伝子が進化、表現され
た後の時期に渡来したものであり、一般日本人と同じ北方型蒙古系集団
に属する民族ということができる。
『日本人は何処から来たか』松本秀雄

778 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 21:35 ID:ImgmD59p
コーカソイドに特徴的なGm遺伝子:(fb1b3)

南方モンゴロイドに特徴的なGm遺伝子:(afb1b3)

北方モンゴロイドに特徴的なGm遺伝子:(ab3st)

ニグロイドに特徴的なGm遺伝子:(ab1b3),(ab3s),(ab1c)

これを見ればすぐにわかるがコーカソイドの(fb1b3)及び南方モンゴロイドの(afb1b3)
はニグロイドの(ab1b3)に、北方モンゴロイドの(ab3st)はニグロイドの(ab3s)に
由来する。ニグロイドには蒙古班が出現する集団もあり、その遺伝子もアジアのモンゴロイドにニグロイド
から伝達された「ただし旧マレー系やアイヌ人は蒙古班が出ない」 

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 21:54 ID:xvGSEyn+
>>778
あんた古いね。蒙古斑はモンゴロイド特有の形質とは今では考えられて
ないよ。ヨーロッパ人にも少ないが出てくるし。

780 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 22:01 ID:TfR2QMy4
>>779
ヨーロッパってフン族やらマジャール人やらアッテラやらフィン人やら
のアジア系モンゴロイドが絶えず攻め込んできたし、元軍にも蹂躙されたんで
東部へ行くほどモンゴロイドが混ざっていると思われ。ハンガリー人もフィン
ランド人も祖先が蒙古系民族だし、ロシアはキプチャク・ハン国としてモンゴル帝国の
領土に組み入れられた。今でもロシアには「モンゴルのくびき」なる言葉がある。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 22:07 ID:xvGSEyn+
>>780
それはそうだけど、フランスやスペイン(特にバスク)あたりにも
出るからね。

782 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 22:09 ID:TfR2QMy4
確かモンゴロイドのフン族に東方から圧迫された森の民ゲルマン人が
民族大移動を起こし南下してローマ帝国に進入し、やがてローマ帝国は
滅亡していく。オーストリアもモンゴロイド系騎馬民族の攻撃からヨーロッパを
守るために作られたオストマルク「マルクはドイツ語で砦を意味する」が起源だそうだ。
フン族などのモンゴロイド系騎馬民族はその頃中国では匈奴と呼ばれ恐れられていた。
万里の長城「月から見える唯一の人口建造物」もモンゴロイド系騎馬民族の中国への
侵入を防ぐために作られた。

783 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/04 22:12 ID:TfR2QMy4
バスク地方の人に出る蒙古班は明らかにアフリカにルーツがあるでしょう。
地理的に考えても。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 23:46 ID:I9h/xuy6
いずれも、アイヌ成立以前の話でんな。

785 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/05 00:07 ID:sU9BTKXI
要するに好戦的で洋の東西で恐れられた草原の騎馬民族が一番凄かった
って事でしょ。モンゴル帝国が誇る地上軍はマムルーク朝エジプトとベトナムには
敗北したけど、ワールシュタットの戦いでドイツ・ポーランドの連合軍を撃破して
ヨーロッパを滅亡寸前にまで追い込んだわけだしね。大ハンが死んだから遠征軍は本国へ
引き上げたけど、もしこれがなかったらローマは占領され、教皇は退位させられ、ヨーロッパは
モンゴル人が支配するところとなっていたかもしれない。ロシアにはキプチャク・ハン国、中東には
イル・ハン国、西域にはオゴタイ・ハン国、中国には中国風の名前をつけて元朝ができて
モンゴル帝国は史上例を見ないユーラシア最大の大帝国となった。ちなみに日本やシュリービジャヤ
「インドネシア」に遠征した元の水軍には朝鮮人兵士が大勢いたそうだ。

786 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/05 00:47 ID:A1hdJbL6
>>778
人を含む全霊長類共通のGmマーカー(a、z、b0、b1、b3、b4)

人にだけ存在するGmマーカー(x、f、t)

Gmマーカーの例。

ゴリラ(a、z、b0、b1、b3、s、c)

ニホンザル(z、b0)

人間以外の霊長類では例えばfb1b3やab3sのような多形型は殆ど存在しない。
Gm遺伝子で見ても全人類の祖先はアフリカの黒人から分岐したと言うことがよくわかる。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 00:55 ID:/YoQv5Kg
>>780
ハンガリーやフィンランドがフン族の末裔ってのは俗説だよ。
フィンランドは完全に北欧系の国。ハンガリー人が少し
モンゴロイドっぽいのはトルコ人の血が混じってるから。

788 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/05 01:11 ID:HSgyhKiG
>>787
ハンガリーがアジア系のマジャール人の建てた国だってのは大学受験の
入試問題にも出てくるぐらいの確定的な事柄なのだが・・・

もっともハンガリーでもフィンランドでも、もといたアジア系の人達は
白人種と同化・融合し原形は殆どとどめてないけどね。ただ言語や蒙古班の
出現に彼らがアジア系だった頃の名残が見られる。


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 03:02 ID:TNlfYMfX
>>787
そうとも言えないな。ハンガリー語の遊牧用語の多くがモンゴル語起源。

790 :おいおい:03/09/05 05:15 ID:1KyT2YVm
>>780>>782
遊牧騎馬文化は、黒海北岸のイラン系スキタイ(コーカソイド)より始まります。
匈奴も現在の研究では、コーカソイド(中核)説が強いです。
(遺跡の鑑定。中国史書に書かれた匈奴の同属のカツ族の風貌の記述)
フン族,マジャール人,ブルガール人は,モンゴロイドかコーカソイドか不明です。
オーストリアは、主にゲルマン民族に対するものです。
現存する万里の長城は明代のものです。位置も距離も構造も時代により異なります。

791 :おいおい:03/09/05 05:23 ID:1KyT2YVm
>>785
オゴタイハン国はあまり実体が無い。中央アジアは、チャガタイハン国
とするべきでしょう。
>>788 アジア系=モンゴロイドではない。
現代でもヨーロッパ人にアジア人というと
第一に色の濃いコーカソイドのことを思い浮かべる人が大半らしい.
(トルコ人,アラブ人,インド人等が含まれる)

792 :おいおい:03/09/05 05:33 ID:1KyT2YVm
補足すると,中国史書には、あまり容姿に関する記述が少ない。
例外として,9世紀ウイグルを四散させたキルギス人は
エニセイ川上流域で遊牧をしていたようですが
(地図を見れば分かりますが、ウラル山脈の遥か東です。)
その身体的特徴を金髪碧眼白い肌で長大な体格と記述しています。

793 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/05 12:43 ID:08897ETn
>>792
つーか草原の民は昔からコーカソイドとモンゴロイドが混ざってるでしょう。
モンゴル人の中には金髪や碧眼もたまにいるし。それに秦の始皇帝や呉の孫権は
どう考えてもコーカソイドにしか思えない容姿として記述されている。

トルコ系民族もモンゴロイド系遊牧民族だったらしいね。昔「とつけつ」と中国人に
呼ばれていたがやがて西方に移住し、彼らが定住した地はトルキスタンと呼ばれるようになる。
そして現住のコーカソイドと混血していく。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 13:30 ID:ucwlcBS+
突厥は、テュルクの音訳でしょう。
昔、丁霊という部族もいたらしいが、これも同じ音訳と思われる。
トルコ語を話していた部族集団です。
本当は、オスマントルコとかに習って、阿史那トルコとかいった方が分かりやすい。

突厥に取って代わったのが、ウイグル(同じトルコ語を話していた部族)
ウイグルを破り四散させたのが、キルギス。
四散したウイグルが、オアシス地帯に浸透し、先住のイラン系を混血、駆逐し
今の東西トルキスタンの状態となる。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 14:59 ID:E1bjrR5L
トルコ系でもいろいろ。シベリアのヤクーツク人はモンゴル系そのもの。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/05 15:10 ID:kxK/AA24
    >>793    >>795
 人種の混合の点でも、ロシアはモンゴルの後裔
 中国もモンゴルの血の入った風貌を明朝以降引き継いでいるが

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 07:44 ID:fI9v1BVq
>>795
ヤクート人は彼らの神話等から判断するともとは、バイカル湖あたりで
狩猟生活を送っていたらしい。
年代の推定は、まちまちですが、おおよそモンゴル帝国勃興のあたりの時期に
レナ川沿いに移動したようです。

ウイグル(ヤガラカル=トルコとかいった方がいいのかな。)は,
モンゴロイドの風貌であったことは、当時の史書,その後の歴史ー
東西トルキスタンの人がモンゴロイド的風貌であることーからも明らかです。
ちなみに漏れの持っている本で東トルキスタンの人びとを東洋的風貌とか
平然と書いている本がある。

東洋=アジア=モンゴロイドの人多いのかな。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 12:41 ID:Sbj4OGhm
a

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 02:18 ID:DAPdVHWr
ラストサムライのトムクルーズ、アイヌの戦士みたいだ。
ttp://www.lastsamurai.jp/

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 02:27 ID:YcJc4/Wp
きょうどの人って中国四川省付近で少数民族として今でも
暮らしてるとNHKスペシャルでみたことがある、きょうどは
何人か謎だったと思ったのだが、普通のモンゴロイドだった。
やはり満州人だろうか?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 06:36 ID:alHtBUr1
ネイティブなアメリカインディアンの一部はアイヌ人の末裔ってほんとですか?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/19 05:08 ID:MdZvByU8
このスレは大耳ショボーンがしばらく管理しますよ

                            +
.   +  (\_/)(\_/)(\_/)  +
      (´・ω・ ∩(´・ω・∩)(´・ω・`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 23:15 ID:NM2NpI16
北海道でもアイヌの話はしずらいですね。
扱い方について慎重になる人が多いです。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 00:27 ID:Pb8AgwP9
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg
南方モンゴロイドに特徴的なGm遺伝子がアイヌと沖縄では日本の他の地域に比べて極端に少ないのは何故?
縄文って南方系じゃないの?
沖縄なんて台湾に近いんだから真っ赤になっててもおかしくないんだが

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 10:31 ID:LKDcH/Ri
関東は縄文系が多いよ野良作業してる人なんか
顔が濃いやつばっかよ

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 16:15 ID:rYQIAgyH
>804
今、見ているのは移動混血の結果。故地は別の処にある。
あんまり突付くとやぶからヘビをだすぞ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 17:28 ID:uJRKIAnr
>>776-777
アイヌって2種類いるんじゃなかったのかい
小柄でコーカソイド似と、大柄で日本人似の2種類
「写真で見る幕末・明治」では2頁にわたってアイヌ
をとりあげてるが、左下の写真とそれ以外が全然違う。

808 ::03/11/22 17:29 ID:uJRKIAnr
>>766-767 だった

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 22:31 ID:dfetbO8A
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  次でボケて!!!   |
 |________|
∧∧ ||
( ゚д゚)||
/ づΦ

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 22:01 ID:1necXwPN
>>804
北方アジアで比率の高い黄色が現われた頃は、
北方アジアもまだ温暖で、南方系の性質を持った
モンゴロイドがいたってことではないかい?
南アジアにはそれとは別の南方系がいたが
台湾より北には、どういうわけかほとんど拡がらなかったと。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 22:05 ID:1necXwPN
また、日本列島に南方からの渡来者がいたとすれば。
多くは赤をもった集団が現われる前ということになる。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 07:41 ID:zqo15Uds
日本列島系と東南アジア系では、
同じ南方形質を持っていても
つながりはあまりないということになるね。。

813 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:03/12/01 22:54 ID:PoEP23v8
チョンの親戚韓災塵は
死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
放射性廃棄物・余命1年・アク・割れたコップ・精神年齢7歳・3審は必要なし。
不良品、規格外、欠陥品、不要物、埃、掃き溜め、吹き溜まり、塵埃、インチキ、居直り。
ふてぶてしい、盗人、盗賊、残忍、残酷、冷酷、非情、薄情者、ガキ、クソガキ。
ファッキン、ガッデム、サノバビッチ、シット、ブルシット、ボロ、ボッコ、妄信。
狂信者、有害物質、毒薬、猛毒、発ガン物質、誇大妄想狂。
他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎、腐れ根性。
腐って歪んだプライドの持ち主、狭量、ボケ、ボケナス、アホンダラ、たわけ。
怠け者、無能、無脳、脳軟化症、思考停止、アメーバ、単細胞、蠅、蚊、カビ。

814 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:03/12/02 13:17 ID:1qWlAJIf
・大阪人は滋賀、京都人のしょんべん&生活排水をろ過した工業用水を飲んでる。
・大阪にはろくな大学がない(辛うじて大阪帝大は作られたが。)ので頭のいい人は京都に行く。
・大阪は人の住める環境じゃないから、大阪人でも成り上がったら真っ先に脱出。(あの吉本社長すら逃亡)
・大阪人はキムチ臭い。
・大阪人は本気で馬鹿にされてるのになぜか喜ぶ知的障害者
・大阪人は経済感覚がないので何やらせても赤字。しかもそのツケは他人に押しつける
・大阪人は民度が低いので選挙権与えてもまともな候補者は当選しない。
・デパートで買い物をするときでも値切る基地害大阪人。
・大阪の地下鉄は日本一臭い。(雑巾とゲロとしょんべんの香りが充満)
・大阪人は日本で一番不細工(一重、エラ、出っ歯、下品な言葉遣い、低所得)
・ヤクザと癒着してる大阪府警。
・日本で一番無能な大阪府警。
・日本で一番弱い阪神タイガース
・オマンコの事をオメコという基地外大阪人。
・大金つぎ込んだ割には真っ先に脱落した大阪五輪。
・阪神大震災の時は被災地に乗り込んで記念撮影する馬鹿大阪人多数。
・さらに被災地に乗り込む大阪の窃盗団多数。
・近隣府県に犯罪者を輸出する迷惑都市大阪

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 10:16 ID:Dd1afYUG
同じ人間さ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 03:11 ID:95cyn1hF
>>800 羌族のことだと思います。匈奴はトルコ系とかモンゴル系の説がありますが、羌族はチベット系で多分匈奴ではなく羌や?の末裔だと思います。
最も、この名称は漢族がつけたものなので本当に末裔なのかどうかは私は疑っていますが。(史書に出ないチベット系の民族も存在したはずだから)

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 06:14 ID:4Hl7Z8jh
age

818 :名無しさん@お腹いっぱい:03/12/24 20:28 ID:Wipgy0dJ
赤・黄は比較的新しいものなんだよ。だからこれらの色が発生する前に大陸を
北上してきた原南方系「多数派」と中央アジア系「少数派」の融合物が原アイヌ。
原アイヌ=原縄文人の上に黄が発生した。一方南方に取り残された連中の上には赤が発生した。
日本人の祖先は北海道から沖縄に至るまで樺太経由で北から列島に侵入した原縄文系の子孫。
原縄文系は原南方系の血が多分に混ざってるから当然南方的な形質もある。北海道出身の北島三郎なんていい例だ。
原縄文系に関してヒマラヤ北ルート由来人はそれほど影響を与えていない。人類以前の原人の拡散の過程を見ても
ヒマラヤ北ルートを取っている集団はほとんどない。だからもとはみんな南方系ってことさ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 21:28 ID:9xE2DHwR

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
これより前に南方から移住してきた人々=縄文人

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 22:00 ID:hDgns4fX

実際に会った事のない父方の祖父の遺影を見たらどうみても日本人離れした顔で
最近まで豚鼻のイタリア人みたいだなと思っていたんだが
アイヌの存在や容姿を知ってアイヌの顔そっくりな事に気付いた
父親と自分はそうでもないんだが他の兄弟はよく
先祖が沖縄系でもないのにハーフみたいだとか西洋人っぽいねとか言われるし
後自分の苗字が凄い珍しい苗字なんだがこれも最近北海道のある土地の名前だという事を知った
こんなこと親に聞いても変人扱いされるだけだから聞かないけどなんか関係あるのかな

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 22:44 ID:pNQlBBVR
>でもアイヌって南方系でしょ
>顔も体毛も濃いしね

今頃こんな遅れた事をトボケて言ってるのは糞鮮人だとは思うが、

『アイヌは北方系。』

2万年以上前に古モンゴロイドは樺太から北海道に入り、北海道に残ったアイヌと
本州に渡った縄文人は分かれた。
北海道は意外と温暖湿潤な地で、大陸北部のような寒冷乾燥に適した形質になる
新モンゴロイド化を免れた。
遺伝子を見てもアイヌは純然たる北方系で、むしろ朝鮮人の方が南方系が強い。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 03:28 ID:xgxVfunA
朝鮮人はさかんにDNAで日本人と似ていると流しているが、DNAは
まだ発展途上。断定的なことは言えない。
形質人類学では、日本人と朝鮮人にはあきらかな差異がある。
その違いを縄文系に見出した朝鮮人はアイヌや縄文系を南方系ということ
で優越感を持とうという浅はかな考えを持っている。
アイヌがヒマラヤ北方を経由した集団であることは明らかだ。
Gm遺伝子では朝鮮人とはかなり異なることがわかる。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 11:28 ID:O9t5BDON
>>821
そのさらに昔は南方系。つまりアイヌもチョンも南方系。
ヒマラヤ北ルートは松本氏が持ち上げているだけで学会では少数説だよ。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 10:49 ID:cgWKVtr5
>>823
君は無知だね。ヒマラヤ北ルートは分子人類学の権威・尾本恵市氏らが唱えて
おり、国立民族博物館など日本の北方研究者らの多数意見。
南方説をとる埴原和郎らは、時代遅れの少数意見となりつつある。
チョンが南方系の要素が強いことはそのとおり。アイヌは北方系だね。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 20:08 ID:G8j6TSOn
>>824
無知はキミだよ。やっと調べてきた結果がこれかい?
尾本氏なんて人類学の世界では超マイナー
しかもヒマラヤ北を取ろうが、ヒマラヤ南を取ろうが中東から極東アジアまでは
3000kmも無い。形質に変化が現れるような生物学的差異はこの程度では生じない。
むしろスンダランドから北東アジアまでの距離の方が長いぐらいだ。だからヒマラヤ北を
取ろうがヒマラヤ南を取ろうが北方人種or南方人種と言うような生物学的な大きな違いは
生じないよ。体毛の濃さが違うぐらい・・・
双方ともコーカソイドになる以前の古い人類の形質を持っている。アイヌはオトガイさえ
ほとんど発達してない。コーカソイドとは別物だ。特殊化したのは新モンゴロイドだけさ。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 20:14 ID:G8j6TSOn
それにGm遺伝子の「赤」は分子構造が「白」に近く、東南アジア地域に
おける「青」や「緑」の出現率は西ヨーロッパ並みに低下する。

「赤」の多さはコーカソイドへの近さを表し、「青」「緑」の多さは
アボリジニや南米のある種の先住民への近さを表す。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 21:53 ID:XYAiXzZA
>>825
双方ともってアイヌともう一つは?
朝鮮人に古い形質とは聞いたことがない。
>>826
そういうGm遺伝子の単純化はおかしい。
朝鮮の方がヨーロッパに近いからコーカソイドに近いといっているような
もの。アボリジニにアイヌが近いという説はかつてのソ連の学者が唱え
今では一蹴されている。君の脳内Gm遺伝子分析を聞いても意味がない。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 22:00 ID:q8RCGH4x
>>826 ということは赤の一番少ない日本人がアジアで最も白人から遠い遺伝子をもつということだな。
確かに地理的に一番極東だ。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 22:56 ID:Lo85DCWp
>>827
双方:北方モンゴロイドと南方モンゴロイド(新モンゴロイドは含まれず)

日本人「アイヌ」や朝鮮人はGm遺伝子上はアボリジニに近い。

東南アジア人はコーカソイドに近い。

こういうことでしょ。

「コーカソイド」=「北方人種の象徴」のように考えるのは大間違いだよ。コーカソイドの7割は
黄〜褐色の皮膚をした人々だ。ヨーロッパ人はコーカソイドでは例外的な北方系。色素が抜けた変異株だ。


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 18:24 ID:5px0M8g/
青・緑・黄・赤の比率から考えると、黄色人種は

東南アジアとそこから太平洋上の島々に渡った
オーストロネシア集団(赤の比率が圧倒的に高い)

北東アジア人、北米先住民(青・黄の比率が高い)

南米先住民、オーストラロイド(青・緑の比率が高い)

に分類できるようだ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 18:48 ID:5px0M8g/
>>818-829って読んでみると争点がぼやけてるなあ。

北方系/南方系の定義を
「ヒマラヤ」北ルートか南ルートか。
「日本の」北方からきたか南方からきたか。

どっちの観点で考えてるのかが、
南方系肯定派と否定派でずれてるんだよな。

まあ前者は結局両者で見解の違いがあるようだが、
後者は>>818を読むと、どっちも樺太ルート派に思える。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 20:00 ID:9HvzabCA
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/113.html

Gm遺伝子は極端だね。アレでは人種間の遺伝距離は識別できない。
モンゴロイドに関して言うと実際の遺伝距離は日本人も東南アジア人も中国人も
かなり近い関係にある。(上のホームページ参照)
アメリカの先住民やオーストラリアの先住民は日本人からはかなり遠い。

原人の拡散の経路や古代の新人のアジアへの到達の過程に関してはヒマラヤ南ルートに
分があるようだ。(上のホームページ参照)

833 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

834 :■■■■■■■安室奈美恵「style」絶賛発売中 ◆950sm8WTNA :03/12/28 21:59 ID:1CvzpPHi
( ’ ⊇’)

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 02:47 ID:ye26l1nm
age

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 18:02 ID:04TR2m4v
民族の定義はいろいろあるからね。
誤解を招きやすいわな。
ユダヤ人の定義・アメリカ人の定義・日本人の定義
人種・国家・文化
そんなことで喧嘩せんで欲しい。
我々はDNA的観点から見れば明らかにアイヌやアボリジニのような純血種ではない。
しかしまったく別種の人種というわけではなく、彼らと他の民族との雑種なわけだ。
文化という観点から見ればアイヌの文化は確かに馴染みがない。
彼らは独自の文化を持っており、それらは尊重されるべきだ。
彼らは少数派であり、おそらく心無い人たちによる差別を受けることもあったのだろう。


837 :  名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 02:10 ID:NmD/0qWp
極東ロシアの少数民族にも自然崇拝してる少数民族がいるぞ。アイヌ人か?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 03:03 ID:A1P9Gttw
>我々はDNA的観点から見れば明らかにアイヌやアボリジニのような純血種ではない。
>しかしまったく別種の人種というわけではなく、彼らと他の民族との雑種なわけだ。

知りもしないことをこうやって口幅ったく書き込む馬鹿がいるから

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 08:26 ID:ATVowyP3
>>836
Gm遺伝子では日本人と朝鮮人は大きく異なるわけだ。
発展途上のDNAを信奉し過ぎるのは良くない。
差別されてしかるべきなのは、朝鮮人なわけだが・・・。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 08:28 ID:bl2ub1o1
http://homepage2.nifty.com/gradation/3dcg/bryce4/jpeg/evolution3.htm

はいよ。アイヌより君らは韓国人に近い。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 19:47 ID:rYl75qiF
>>840
君が韓国系なんだろ?
日本人はるかなる旅が総合的に納得できる。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/1-15.html

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 08:45 ID:kSnGNJhn
>>840
西日本人が朝鮮南部に渡ってるからね。
日本人と韓国人が近いって、こういうことだよね(w

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 03:33 ID:BPRvdQ1+
あぐぇ

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 14:46 ID:giKJ4uQQ
アイヌは流氷に乗って移動。常識

845 : :04/01/27 02:26 ID:imxlmBDw
ちゅうか、別に日本は単一民族国家で良いだろうが。
事実教科書にもそう書いてあるんだから今更わめくなよ。
ハッキリ言ってうざい。
そんなに日本が嫌だって言うんなら先祖代々受け継いだ土地である北海道を日本から樺太、千島をロスケから取り返して独立しろよ。
それで先祖代々の生活を勝手に送ってろ!
100年以上前のことを取り上げてロシアと日本が勝手に俺達の土地を線引きしたとか主張してんじゃね繪よ!!
俺達は差別されてきて貧乏だから基金作れとか、生活保護しろとか、自治区作れとかうぜえ。
北方領土なんて英雄の墓があるからとか言う理由でほしがってるのは本当はアイヌだけだろが。


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 20:25 ID:ahKAUx2W
>>845
独立させて下さい。おながいしまつ。
でシャモはすべて置いて出てって下さい。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 17:28 ID:qrHQ9TnF
アイヌクリーム

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 17:45 ID:c2YY0Mkt
アイヌ人のGm遺伝子って、北米のアパッチ族とそっくりですね。
http://www.dai3gen.net/gm02.htm

やっぱり繋がりがあるのかな。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 18:17 ID:JbkPIraF
アイヌは圧倒的に少数派だから独立は難しいだろう。
だけど自治は大丈夫かもな。


850 :日本@名無史さん:04/01/29 20:36 ID:8a3tkpKE
既出かもしれないが、新たなアイヌ白人説復活
http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/uro/abstract/HCONF/99/KITA.HTM
http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?artid=23108&rendertype=figure&id=F1
http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?artid=23108


851 :日本@名無史さん:04/01/29 20:46 ID:8a3tkpKE
非公式に10検体ほどやったのですが、欧米型のタイプが多いのです。
いわゆるtype Aとtype Bが半々でそのtype Bも日本のそれとはちょっと違います。
今の日本民族とは違って欧米型の血も入っているんではないかというのが現在の見解なんですが、
色々支障があるので公表していないということであります。
分布図
http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?artid=23108&rendertype=figure&id=F1
Type A = 分布図中のEU


852 :日本@名無史さん:04/01/29 20:49 ID:8a3tkpKE
>851
は850の質疑応答のアイヌに対する見解からのコピペ。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 21:17 ID:FCXzyYK8
>>848
新モンゴロイドがアメリカ大陸に来る前に古コーカソイドが極東から
やってきて、その一部は現在のアメリカインディアンにも残っていて
そのひとつがアパッチ族というのが、北西部で発見された白人に似た骨
を研究したグループの結論だった。
極東は新モンゴロイドの前は古コーカソイドが展開しており、その生き残
りが日本のアイヌということだ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 22:59 ID:u8bsc8NS
アイヌはモンゴロイドです。
http://www.dai3gen.net/gm03.htm
かつてアイヌは白人だ、と考える人も居た。論拠のないことのようで既に捨てられている見方だが、
アイヌのGm遺伝子頻度を見ても、白人に特有の白遺伝子が全く検出されて居ない。


855 :日本@名無史さん:04/01/30 01:34 ID:bQsGcV5L
>>854
850も論拠と思うが?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 01:47 ID:cIMAIezR
>>854
そう。アイヌはモンゴロイド。
北方系モンゴロイドの特徴であるGmab3st遺伝子を
高い頻度で持っている。

857 :日本@名無史さん:04/01/30 09:07 ID:GMtM59L+
>>856
850でアイヌはTypeA=EU=白人とTypeB=B2=モンゴロイドが半々と
言っているのでGm遺伝子の結果と矛盾しないが?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 20:30 ID:cIMAIezR
アイヌは白人にしかみられないGmfb1b3遺伝子を持っていない。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 21:05 ID:h2Qf7uUf
ついでに東北蝦夷も何とかしてくれ

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 03:05 ID:jAzyQ2xd
新モンゴロイドとか古モンゴロイドなんて言うけど、
新とか古とかつけるのはやめて欲しいね。
人種に新しい古いはない。適者生存だ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 08:49 ID:2Ghh07m+
アイヌからは、世界中どこでも全く見出されていないGmxgという
遺伝子が見出されている。
海外ではアイヌはどの人種にも属さないという「人種の孤島」説がまだ
強いが、日本では、埴原和郎がモンゴロイド説を言ったので断定的に
されている。埴原和郎南方説は現在強い反論にさらされている。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 09:06 ID:2mffpxc2
松本秀雄もアイヌは白人ではないと言っています。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 09:10 ID:2mffpxc2
>>861
以下の著者はアイヌ=白人説に怒ってるよ。
http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2000b.htm

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:46 ID:jTBR+ot/
>>863
その著者は感情的になりすぎ。NHKの番組は見たが、ケネウィックマンを
調べた学者は、インディアンのモンゴロイド的な形質ではなく、白人に似ている
と言っただけで断定はしてない。番組の主旨は、インディアンが骨を返さない
のでDNA鑑定ができず、永遠に貴重な骨が失われるといったものだった。
アジアにコーカソイドが先住していたというのも仮定であって断定はしてない。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 03:53 ID:Xuv7OWX4
アパッチ、コマンチ族などどうみてもコーカソイドに近い容貌だよね。
彼らをきちゃないモンゴロイド扱いするのは失礼だ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 05:36 ID:5NfgcoYc
顔なんて簡単に変わるんだよ。

867 :日本@名無史さん:04/02/01 11:04 ID:iaizNncQ
>>858
両方共に系統樹を立てて検討してみないとGmfb1b3の有無で結論はでない。
アイヌが分岐してからGmfb1b3が変異した可能性もある。


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 11:15 ID:ceLsvWAO
>アイヌが分岐してからGmfb1b3が変異した可能性もある。

何に変異?
イラン人やインド人がいきなり変異して、
日本人と同じなる可能性があるってこと?


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 11:18 ID:ceLsvWAO
訂正
 同じなる→同じになる

870 :日本@名無史さん:04/02/01 19:28 ID:pbSSGYZj
>>868
ばか、ガンマグロブリンの変異を言っているのであって、
表現形のことじゃないことが分からないのか。
遺伝子系統学や分子系統学の本を一回くらい読んでから物言え。

871 :日本@名無史さん:04/02/01 23:12 ID:gvI38uvn
!!!白人説の補強!!!
二千五百年前の中国北部・山東半島の遺跡で発見された人骨の多くが、
遺伝学的にはアジア人よりも西洋人に近いことを見いだした。
斎藤教授は「もし本当にその時代の中国に多くの西洋人がいたとすれば、
歴史が覆ることになる」とし、裏付け調査を進めている。
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/area21/area21_2003010103.html

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 00:13 ID:dgtpB/YO
>>871
そういえば孫権も青い目だったか、秦の始皇帝も白人説がある。


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 06:22 ID:CP6funYp
脳の容積が、
アイヌ>日本人>朝鮮・満州人
ってどこかで聞いたんですが、ほんとですか?


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 01:35 ID:ROKNDpAb
日本はけっして単一民族国家にはならないよ。
アイヌや沖縄の人がいなくても、渡来人の血とかが
まじっているからあなたとあなたの夫は異民族かもしれない。
在日コリアンもいるし、他の在日外国人もいるよ。
これからもどんどん外国人がふえる。それでいいんだ。
単一国家なんてありえない。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 04:21 ID:JKKqi5TP
>>873
それってなんか意味があることですか?
単に身長はとかというのと同じ興味ですか?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 21:34 ID:ngoBrANk
>>874
というか、既に街中歩いてても白人、黒人ゴロゴロいるし。
いまだに日本を単一民族国家なんていってるのは、
引きこもりかよっぽどの田舎者だろう。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 00:04 ID:UvqKiTXr
>>873
国会図書館で昔の人類学の本を見たとき、恐らく戦時中のデータだと思うが
確かその通りだった。
あと、松浦武四郎の「三航蝦夷日誌」?だったか忘れたが、
なんかの日誌に、「アイヌは脳が他のアジア人よりもはるかに大きく
西洋人に匹敵するから優秀な人種」とか書いてあった。
差別される者をかばいすぎて美化してしまうというのは
悪いことではあるが、アイヌの脳が大きいこと自体は確かである。
また、朝鮮人は脳は小さい。北モンゴロイドは脳が小さいのが一般的。
モンゴル人も小さいしね。
ちなみに極東ロシアでは、ツングース系住民は、生活水準がロシア人と同等でも
知能指数・学力はロシア人よりかなり劣っているらしい。
確かネット上でもそれに関しての記述があったな。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 02:19 ID:BUSqPwiH
やっぱり脳みそが大きいと頭がよいのかしら

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 03:22 ID:ZjNewTOJ
>>878
超一流高校と三流高校の生徒の頭の大きさを比較してみな。
東大生の平均IQは120ぐらいだよ。日本人のIQの分布からして、
超一流高校と三流高校で上下40ポイントぐらいの差があるだろう。
脳みその大きさと知能が相関するなら、目に見えた違いがあるはずだが、
無いのならその程度のこと。


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 04:59 ID:ZjNewTOJ
黒人でも、南東アフリカのカフィール人は白人より脳が大きいらしいね。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 10:07 ID:jZFaINTL
脳の大きさをもって上下を論じるって、大脳生理学が発達してなかった大昔の文化だよな。
この理屈で言うと

Pentium133のフルタワー機>>>Pentium4/3.0Ghzのコンパクト機

ということになってしまうようなもん。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 06:15 ID:vO+OYAE6
なるへそ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 08:25 ID:7m3lNTlt
一部の東日本人は、頭を横から見ると飛行船みたいな
形をしている。これが長頭っていうヤツですな。
アイヌもそういう感じなんでしょう。

長頭だと脳が大きいんですかね?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 08:44 ID:q9Lyvk6j
長頭というからでもない。アイヌ、北欧人は供に長頭だが、違いはアイヌ
の方が頭幅も大きいということだ。当然脳容積も大きい。
眉の骨が出て眼窩が落ち窪み、彫りの深い顔はアイヌも白人もよく似て
いる。ただ正面から見て白人が顔幅が狭いのにアイヌはやや広い。
頭囲が大きいのである。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 10:53 ID:sUBvvUX9
>>883
あまり知られていないことだが、日本人一般も鎌倉時代は長頭だったそうな。
古墳時代から鎌倉時代まで、長頭化現象が続いた時代がある。あの牛若丸と弁慶も長頭だった可能性が高い。
その後、鎌倉時代から折り返して、700年間短頭化現象が続いていたらしい。
北欧人のほうは長頭化が続いているらしい。頭の形なんて短期間で変わるもんだね。


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 19:05 ID:zBwNemST
>>877
実感とはげしくずれるな。
生活水準ったって、生活技術が異なるんだから比較は難しい。
それにだ。極東ロシア人は石頭のボンクラぞろいだぜ。
先住民の洗練された思考法とは大違いだ。
知能指数の測定なんぞあてにならんし、
ロシアの学力測定も怪しい。
実に怪しい。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 01:17 ID:n5HtZoLf
アイヌの英雄シャクシャイン
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/gi11496/02/2b-001.html
ほんとに欧米人みたい。


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 01:48 ID:JBPegKXT
>>887

どこが欧米人やねんw 東南アジアにいてそうな顔やん

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 00:53 ID:y41uWnXz

骨から復元したわけでもない、単なるイメージ木彫りで、容貌を云々するなよ。

890 :道産子:04/03/02 17:51 ID:geQU+FSC
質問、
鉄道員やバス・市電運転手は、
アイヌ人と部落民・朝鮮人に味方してるとか言う
噂を聞いたが本当か?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 09:17 ID:TalovJf+
アイヌは新モンゴロイドです。松本秀雄教授も新モンゴロイドに属するべきだと言っている。


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 03:01 ID:vMePC92N
アイヌもかわいそうやね。
和人に同化させられたあげく、今度は混血してしまったもんやから
人種までも同化っつーことやね。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 06:51 ID:rEZpJZBd
アイヌモシリ

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 07:20 ID:4UVUmKRB
>>891
新モンゴロイドじゃなくて北方モンゴロイドの間違いだろ。

アイヌは北方モンゴロイドの古モンゴロイド。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 09:29 ID:rxJKSLFZ
ところで、アイヌの人口は今どのくらいなんだ?
もう千人きったのではないか
それぐらいになれば、同族同士の結婚なんかしたら
奇形児続出になってしまうぞ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 11:06 ID:EmSdGiNB
>>894
古モンゴロイドの定義ってなんなんだよ。
人種に「古」なんてつけるな。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 11:10 ID:EmSdGiNB
>>892
数が少ないから泣き寝入りだ。普通ならテロぐらいやってても不思議じゃない。
文字が無いのをいいことに、倭人に揉み消された歴史も多いんだろうな。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 12:54 ID:mz3ZKGW7
日本には関西に住むチョンチョン族がまだ居るぞ。
関西人という朝鮮族のことらしい。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 12:59 ID:s/wRhQy+
>>895
頭が古いね。
近親結婚はいとこ同志では子供に全然問題無いと既に証明されている。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 13:05 ID:s/wRhQy+

◎混血と形質的障害

日本人の歯並びが悪いのは、在来種が渡来種と混血したせいである。
在来種は小さな顎に小さな歯、渡来種は大きな顎に大きな歯。

歯が在来系、顎が渡来系でも、歯が渡来系、顎が在来系でも、
歯の大きさとそれを受け止める顎の大きさが違うために、前歯の
がたつき、または八重歯が発生しやすくなり、日本人の歯並びは
悪くなってしまったのである。

むしろ混血は肉体的に奇形が起こりやすいという具体例の一つである。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 13:25 ID:K6Wk7biz
いとこ同士の結婚では生まれる子どもに遺伝性の異常が多くなると
いわれる。しかし、実際には、いとこ同士の夫婦から異常児が生まれて
くる確率はそう高くはないという研究結果が4月3日発売の雑誌
「遺伝カウンセリング」(Journal of Genetic Counseling )
4月号で発表された。アーノ・モタルスキー博士(ワシントン大学
名誉教授)らの研究。博士らの研究チームは1965年から2000年までの
間に出された6つの研究発表を再検討した。一般の夫婦の間に生まれる
子どものうちで、重大な遺伝性疾患を持つ異常児の割合は3〜4%だが、
いとこ同士の夫婦ではこれが1.7〜2.8%高まっていた。モタルスキー
博士らは、この数字の上昇について、「いとこ同士の結婚を止めさせる
ほど大きな違いではない」と言っている。なお、現在、米国では50州の
うち24州が法律でいとこ同士の結婚を禁止しており、7つの州では、
いとこ同士が結婚する場合は遺伝カウンセリングを受けるよう規定
されているという。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 14:07 ID:1hKacLbH
いとこ結婚をすると子供が産めないのですか?

Q.私は今、いとこと付き合っていて将来結婚したいと思っています。でも、友人などから血が濃すぎて子供を産め
ないのでは?と言われています。やっぱり無理でしょうか?

A.医学的には近親婚といいます。近親婚の場合、遺伝病の子供がうまれる危険性が高くなります。常染色体劣性遺
伝病が問題になるのでこの話をします。子供が両親から病気になる遺伝子を同時に受け継いで起こる遺伝病を常染色
体劣性遺伝病といいます。いろいろな病気がありますがどれも非常にめずらしいものです。たとえば4万人に1人の
確率で起こるある常染色体劣性遺伝病を考えてみます。誰でも100人に1人はこの病気の遺伝子をもっていますが、夫
婦そろってこの遺伝子をもつ確率は1万分の1で、その夫婦からこの病気の子供が産まれる確率は4万分の1になります。
いとこ結婚の場合は、あなたがこの病気の遺伝子をもつ確率は一般と同じ100分の1ですが、相手の方が同じ遺伝子をも
つ確率は8分の1になり結局この病気の子供が産まれる確率は3,200分の1になります。
1万人に1人の病気がいとこ結婚では1,500人に1人、10万人に1人の病気が5,000人に1人、100万人に1人の病気が
1万5,000人に1人位うまれると考えて下さい。めずらしい遺伝病ほどご両親がいとこ結婚の場合が多いのです。いとこ
結婚だからといっても遺伝病の子供がうまれる可能性はやはり低いのでほとんどの方は問題ありませんが、こういうこ
とを理解した上で結婚を考えて下さい。何代も前や遠縁でも家系の中に遺伝病の方がおられる場合は、遺伝病の専門医
に相談して下さい。

http://www.ladies-tsunezawa.com/qa-f.htm

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 23:49 ID:v8JbaWAS
>>895
アイヌの人口は協会に登録してる人間だけでおよそ2-3万人
ただし、協会に所属してない隠れアイヌも含めるとその倍以上いるのではないかと言われている。
和人との混血も多い。(アイヌだといじめられるから、結婚するなら和人としたほうがいいってことで)


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 00:49 ID:LhoqWwxW
協会に所属してないと隠れアイヌというのか。気に食わん。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 01:17 ID:73+INagy
ttp://www.ainu-assn.or.jp/about03.html
>北海道に住むアイヌ民族の人口は、
>北海道が1999年に実施した「ウタリ生活実態調査」によれば、
>73の市町村に23,767人となっており
さらに、関東に5000人ほどいるらしい。
こういう調査に自分はアイヌですっていわなかったのが、その倍以上はいるだろうと言われてる
それを隠れアイヌとよんでるのは和人の俺個人だし、そもそも、特定の個人や集団を指し示してるわけではない。
また、ウタリ協会に所属してないのをそう呼ぶわけでもない

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 21:08 ID:bupT5V5I
樺太から一重まぶたの形質は入ってきていない事はアイヌの存在が
証明している。

そもそも北海道から沖縄まで、日本も華南も温暖湿潤で、
一重まぶたになる気候環境ではありません。
ちなみに朝鮮南部は二重まぶたが4割で、これは日本から渡ったと思われます。

さて、日本人の一重まぶたはどこからやってきたのでしょうか?

907 :  :04/03/24 13:19 ID:YN7RKPE6
アイヌ人って独立国家持ちたいの?
持ちたいなら早く独立してくれない?
国の税金使って開発して日本人を利用して経済が強くなってから独立するなんて絶対に許さないぞ!
沖縄人にも同じことを言っておく、独立したいならすぐにでも独立運動をしろ!


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 13:34 ID:o0BTD9Y3
日本人てなんだよ、カス。

909 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/24 19:24 ID:WqR/lHfT
北海道はアイヌに返してあげたらいい。
樺太と千島も白熊レイプ魔イワンを駆除してアイヌに還そう。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 19:40 ID:83hrxReW
東北地方の人にはアイヌに近い顔だちの人がいるね。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 07:29 ID:E1aG2ZVO
関連スレ
 北海道に昔話なんてあるの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1027816866/
 ※・※アイヌ音楽について知りたい※・※
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1012361680/
 アイヌ語も語学ですか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1001313884/
 アイヌの血を引いている有名人は?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 08:33 ID:vJ4iG98w
いわゆる「秋田美人」とアイヌについて探していたら、ウェブサイト
http://www3.i-akita.net/bitliver/komachi03/beauty.html
を見つけましたが、このサイトは信用して良いものでしょうか? 

例えば,秋田県は年平均の日照時間が全国で一番短いとか、ちょっと
変だと思われる事が書いたあるので。例えば、北海道になどは、緯度
が高くても、冬場の日照時間が逆に長くなるからなのでしょうか? 
また、同じ緯度でも、岩手県の場合には、冬場の晴天が多かったりする
からなのでしょうか? 

最近、ウェブサイトでも、かなりいい加減な事が書いてあることが多く、
間違って引用しそうになったことが有ったので、やはり確認させて下さい。 

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 16:39 ID:/wwjPN6z
ってここで確認するか普通

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 18:22 ID:uzDcUh7v
>>912
秋田美人云々はわからんが、秋田県が全国一日照時間少ないのは事実。
ttp://www1.ocn.ne.jp/~yasuko/nisyou.html
日照時間は緯度だけで決まるんじゃないんだよ。
冬の天気が悪い日本海側&高緯度の秋田県の日照時間が少ないのは、むしろ自然。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 12:35 ID:4PS0k6IS
秋田は広いからね。
新潟にも美人は多いし、日本海側がメラニン少ないのは事実だろう。

北海道にいる美人は北陸系。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:09 ID:BNMlNxCI
ここのスレの人達なら、答えを御存じかも知れないと思いまして。

日本独特のものと思われている縄文式土器も、南米でも良く似た形のものが
出てくるという話で、ひょっとしたら、アイヌ民族や蝦夷や縄文人達が、
日本から太平洋を超えた海路を、紀元前何千年に既に作っていたのではないか、
とまで思わされます。ウェブサイトとしては 
http://www.wonder-okinawa.jp/024/english/kataru/hanne/peruu/
http://www.furutasigaku.jp/efuruta/asizuri/asizuri2.html
などが有り、縄文式土器は 'jomon ware' で探ると関係した文脈が出てきます。

また、ウェブサイト 
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/D/dna-04.html
によると、フロリダの7000年前のインディアンのミイラは、現代の北米
インディアンよりは、現代の日本人の一部に遺伝的に近いことがDNAレベルで
証明されたそうで、上の説もまんざらではないと思うのですが、これは考古学
の門外漢の勘ぐりでしょうか。

また、この疑問について、他にもっと適当なスレが有ったら、お教え下さい。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:55 ID:I31g4+Ig
>>916
【(仮)考古学板】
エクアドルの“縄文土器”について考察
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066535201/l50

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 16:43 ID:eP2I5A0r
フィリピン人の不細工さってヤバイね!
黒人と黄色人種の悪いとこ掛け合わせたみたいだw
でかい頭に低い鼻、厚すぎる唇に浅黒い肌。
最低最悪だw あんなのと寝れる日本男が理解できません!

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 20:27 ID:nE+MYxag
>>916
縄文の話はそれはそれで興味深いけれど、アイヌってのは日本でいえば鎌倉時代頃に成立した
比較的「新しい」文化なわけで。
ぶっちゃけ関係なくね?

920 :タレコミ屋:04/04/04 04:03 ID:nnNFkcjt
チョンかチャンと思われるやつがこんなとこで工作してるぞ。

guests
http://www.stormfront.org/forum/showthread.php?t=123122&page=6&pp=10
http://www.stormfront.org/forum/showpost.php?p=974482&postcount=56
You esteem japanese and claim they are of ainu caucasian ancestry or are of 'pure' blood
when this is far from the reality and speculate their success is due to some racial kin to whites.
There was much speculation in the past of ainu but now because of genetics and biotechnology it has been proven
that they are mongoloid and even more likely migrated form south america or the mudd southeast asians you so destest!
They are also basically wiped out of their genepool! You people are ridiculous.
At least base your racism on something halfway on truth.

guest5
http://www.stormfront.org/forum/showthread.php?t=123122&page=6&pp=10
http://www.stormfront.org/forum/showpost.php?p=974705&postcount=59
Japan was built by korean settlers not the ainu which were literally wiped out
and japanese have very little if not nonexistent ainu dna as they were and still are seen as inferiors.

921 :タレコミ屋:04/04/04 04:04 ID:nnNFkcjt
guest1
http://www.stormfront.org/forum/showthread.php?t=124413&page=2
http://www.stormfront.org/forum/showpost.php?p=974945&postcount=12
At least there appears two basic streams in Japanese, one from old-Mongoloid and the other from new-Mongoloid.
Ainu tend to show old-Mongoloid features. New-Mongoloid features appear better share with Koreans or NE Asians.

Old-Mongoloid appears to have dispersed quite widely,
Australian Aboriginee, predecessors in Americas north and south and Asia mostly middle to north.


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 20:36 ID:7T6FtfuA
>906
アホ半島、間違いない。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 20:37 ID:7T6FtfuA
>907
アイヌは日本人です。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 23:09 ID:Smj5bQ05
>>918
目が二重な分だけどんな日本人よりもマシ。二重は七難を隠すってねw

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 23:52 ID:W0Iqo4vp
>>923
人種的に朝鮮人は日本人の影響を受けているが、日本人は関西人を除き、
朝鮮人の影響をほとんど受けていない。

朝鮮人は南部に行くほど二重が多くなる。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 10:37 ID:9juBt4pj
沖縄・アイヌ他少数民族は、独立してやってける力はないだろうな。
昔の暮らしに戻りたいのなんて少数派だろうし、沖縄なんて独立しでも
中国がすぐさまプレッシャーかけてきそうだし。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 13:07 ID:GkzMYr+R
もう、琉球県に出世したよ。あと5年もすれば琉球省だな。

明治の構造上必然と言えば必然だが。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 15:30 ID:Fya7L5Mz
>>910
東北って最近までアイヌ人が暮らしてたから。

現在は和人とだいぶ混血してるらしいけど、
海や山の近くの里じゃない集落にはアイヌ系の
家とか、あるらしい。

尤も、自分らがアイヌの出だってことは差別を
恐れて言わないけど。

289 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)