5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ケッペンの気候区分

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/09(月) 08:13 ID:NK/BgWMw
地図イメージを脳裏に焼き付けるほど、気候区分に萌えた人いる?

私はかつて萌えた。いつのまにか、オーストラリアのアリススプリングスが、
ステップ気候から砂漠気候になっていたことに悲しさも感じた。砂漠化進んでるんだね。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/09(月) 23:34 ID:oPgKyqws
気候区分ってケッペン以外にも色々ありますね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/10(火) 00:11 ID:R3pr790E
どうして、今だにケッペンなんだろう。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/10(火) 00:13 ID:R3pr790E
矢澤大二著「気候地域論考」という、ぶあつい本を探して読んだらどうでしょうか。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/10(火) 21:02 ID:???
俺は地中海沿岸以外の地中海性気候都市に萌えた。
サンフランシスコ、ケープタウン、パース、アデレード、バルパライソ・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/10(火) 21:22 ID:JEsVmfrQ
うん。萌えるよね。ニューギニア島の山のてっぺんがCfbとか。
どこが西岸海洋性だっつーの(笑)。

ここで萌えられない人は、地理が嫌いになっていくんだろうな。
高校時代、この辺りと地形でかなりの生徒がドロップアウトしていった。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/10(火) 23:00 ID:JJASVBUI
アンチケッペン!
地理A万歳!!

8 :名無しさん@お腹おっぱい : 2001/04/10(火) 23:15 ID:4JS1UoaM
気候学も植生地理学も日本の自然地理学では少数派だよね?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/12(木) 02:46 ID:/MWioYRk
萌えたね、ケッペン気候区分。
B気候の判定方法とか、BSとBWの区分方法とか。忘れちゃったけど。
3文字目のd区分にも萌えた。シベリア東部にしかない。最寒月マイナス38度以下。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/12(木) 02:52 ID:/MWioYRk
ケッペンの気候区分って、日本の気候を分類するには適してないんですよね。
山地とか局地的な例外を除けば、沖縄から青森までみんなCfa。
北海道はほとんどDfaかDfb。これではつまらない。

まあ、日本の気候がいかにバラエティに富んでるといっても、
全地球的に考えれば大した差異はないということでしょうかね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/12(木) 03:25 ID:???
前橋や岡山はcw
その他北海道南西部や三陸海岸北部にはCfbもあったと思う
あと沖ノ鳥島はAfでは?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/12(木) 03:33 ID:???
高田は基準変更でCsから外されました
何でも最小月降水量30mm以下というのがCsの条件に追加されたとかで・・

13 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/12(木) 03:59 ID:???
札幌がCになりそうってのは?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/12(木) 06:15 ID:jaLOzrho
>>10
たしかに分類の趣旨からすれば照葉樹林と落葉樹林を区別できるもので
あってほしいと思う。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/12(木) 15:45 ID:SF8YXxYA
グリーゼバッハの世界の植生分布図

16 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/13(金) 04:52 ID:???
>>11-12
日本にも意外な気候区はあるのね

17 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/13(金) 20:28 ID:nqJaqw8U
ところで、ケッペンの気候区分によるABCDEだのの気候を、どういうのか、あんたらは実感としてわかるのか?
それが疑問だ。
それにもまして、ソーンスウェイトの区分が、実感としてわかるやつがいたら、ワシャ、すごいと思うぞ。
 

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/13(金) 20:36 ID:1YeQLj6I
CfaとCfbの区別は実感として分かるぞ。
西ヨーロッパとか、夏はほんと過ごしやすい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/13(金) 21:54 ID:RRqH2Fjs
気候って、大気の平均状態をいうんじゃなかったか。
夏だけ、冬だけ、比較して、その土地の気候の全体像がわかるわけないんじゃないか。Cfaの日本の夏と、Afの違いが、ホントに実感としてわかるんだろうか。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/13(金) 22:19 ID:.6Ay9Mow
湿度が基準にないから、微妙なところは難しいだろうな。

北海道苫小牧(Dfb)から、東京八王子(Cfa)へ引っ越した時は、
違い気づいたが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/14(土) 02:49 ID:x0tHjbSM
Cfaの典型例(日本の本州の大部分)と、Cfbの典型例(西欧中部)では、
同じf型気候でも降水量の分布が全然違います。
前者は夏に比較的雨が多く(日本海側を除く)、後者は年中平均して雨が降ります。
とはいえ、aとbの違いは最暖月の平均気温(22度)のみ。
このあたりに、ケッペンの気候区分の限界が見えてくるかもしれません。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/14(土) 11:55 ID:YacNGoJ6
ケッペンの気候区分というと、やっぱり、記号がどうとかいったことに、みんな引っ張られすぎ。
ケッペンの区分って、世界の植生を元にして、気候要素による区分をあてはめたわけでしょ。
そういったエフェクティブな区分であるわけで、気候そのものによる区分じゃないわけでしょ。
そういった意味では、アリソフとかのほうが、気候の成因である気団の性質によって区分しているわけだから、気候そのものを論議するときには有効ではないのかな?
でも、ケッペン自身も、晩年には、風系をもちいた気候区分を構想してたというからねえ。
彼こそ、近代気候学のうみの親の一人かもね。

でも、ケッペンの区分の記号だけにこだわるのって、なんか受験地理の弊害のような気もする。
地理学教室にいて、地理学や気候学をきちんと勉強したら、どうでもいいことのような気がするな。



23 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/14(土) 22:58 ID:GksVoDwY
日本の気候区分をもう一度整理しよう。本州の大部分がCfa(湿潤温暖気候)、
北海道の大部分がDfb(冷帯多雨気候)というのは常識だが、その他の気候を
もう一度整理して欲しい。

Dfa(冷帯夏雨気候)は北海道東部の網走や根室だろうか?

また、Dfb(西岸海洋性気候)が日本にあるとは知らなかった。北海道南部とは具体的にどの辺
だろうか?また、本州東北だったら盛岡、宮古あたりか?

あと、高田がCs(地中海式気候)だったとは意外だ。たとえ冬に降水量が多いとはいえ、日本海側の
豪雪地帯が地中海式だとは・・・。
今現在でもCsの地区はあるのか?

あと、Cw(温帯夏雨気候)は瀬戸内沿岸か?
CfaとCwの違いは何だっけ?

後もう一つ、沖縄はCfaでいいのか?青森と沖縄が同じCfaとは思えない。

その他沖の鳥島(実は岩礁)がAf(熱帯雨林)らしいが、上記以外にも日本に
気候はあるのかな?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/15(日) 00:28 ID:WPtUcVjk
>>23

Cwの定義は夏の降水量が冬の降水量の10倍以上。
群馬県の山沿いなどに局地的に分布しているが、瀬戸内にはなかったように思う。

CfaとCfbの違いは最暖月の平均気温が22℃以上かどうか。
日本では渡島半島の日本海沿いと三陸海岸沿いのごく狭い範囲がCfbだったはず。

あと、沖縄はCfaですね。
小笠原諸島もCfa。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/15(日) 01:13 ID:bgMfXvEA
君達はマジですごいね。
お国自慢板では、本領発揮できない方々だ・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/15(日) 01:25 ID:q3GCPHxQ
>>25
高校の地理の資料集とかには
定義が書いてあるでよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/15(日) 02:02 ID:BB2MlLsc
ケッペンの気候区分の定義の有効性に疑問を持とう!
日本をとってみても、おなじCfaで、だいぶ幅があるだろう。
日本海側と太平洋側で、だいぶちがうし、南北でだいぶちがうのに、おなじCfaだってすることに、そもそも無理がある。

ケッペンが気候区分をした原点を考えてみよう。
諸君は、例の仮想大陸の気候のモデル的な分布図をご存じだろう?
ありゃ、いったい何なのか、よく考えるべきだ。

それと、ケッペンはあくまで、植生をもとにして、気候要素を区分したはずだ。
それも、ヨーロッパを中心としてな。
東アジアの植生が、ヨーロッパとあきらかに異なっていて、ヨーロッパの植生にあわせた気候要素の基準があっているとはいえないということだ。
ヨーロッパにおけるCfaの地域と日本とを比較せよ。

ケッペンを盲目的に信望するのは、自覚なきヨーロッパ中心主義者である。
学説史をふまえない論議など、不毛である。
今一度いう。ケッペンはなにを目的として、気候区分をしたのか。
それを理解すべきだ。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/15(日) 03:30 ID:???
>>24
前橋の降水量:1月21mm 9月183mm
岡山の降水量:12月19mm 6月213mm

どちらも十倍以上



29 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/15(日) 03:54 ID:???
>23
高田は1月が446mm 5月が99mmで3倍以上の差なのでCs
ただし>>12にあるとおり今は基準変更でCfa



30 :28 : 2001/04/15(日) 03:55 ID:???
失礼
前橋の降水量:12月17mm 9月183mm
だった
鬱氏・・・・・


31 :新瑞橋・叫(アキラ) : 2001/04/15(日) 15:35 ID:4PgNYiZk
>12,29
今はCsの基準はどのように変わったのでしょうか?
どうして高田は地中海式気候では無くなったのでしょうか?


32 :新瑞橋・叫(アキラ) : 2001/04/15(日) 17:42 ID:f2EcEbxI
もう一つ、日本を細かくケッペンの区分で分けた地図ってどこに出てるのかな?
リンク貼ってくれるとありがたい。

33 :: 2001/04/15(日) 22:05 ID:H0m97oao
いろいろケッペン信仰に対する批判(というか警鐘かな?)が出ていますが、
もちろん承知しています。受験地理の域から脱却した、実質的な意見交換の
大切さもわかります。

でもまぁ、こうやって型にはめた区分には、いろいろ例外とか相応の矛盾も
出てきて、そんなところを楽しく語ってていくのも地理ファンの楽しみのひ
とつじゃありませんか(^^

ですから、ケッペンの区分に当てはめながら熱くなるのも、植生以外の区分
の基準を教わって、好奇心を深めていくのも、並行的に許して欲しいなぁ。

僕は小学校入学の時に買ってもらった地球儀や世界地図のデスクマット、お
なじ頃、父が会社の記念イベントでもらってきた地図帳をきっかけに地理フ
ァンになったクチです。僕にとっての地理は、全て娯楽の範疇なんです。

学術板という名目で立ち上がったけど、地理ファンのたわごとも並行的に許
して欲しいなぁ。あ、これは単なる僕の希望ね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/16(月) 03:30 ID:???
ご参考に
ケッペン気候区分の手順
1:降水パターン判定
夏が雨季で最多月が最小月の10倍以上・・・・・・w
冬が雨季で最多月が最小月の3倍以上・・・・・・s
どちらでもない場合・・・・・・f

2:湿潤乾燥判定(詳しい説明は省略)

3;気温による判定
C(温帯)は最寒月平均気温-3℃以上18℃未満
かつ最暖月平均気温10度以上

4:1で行った降水パターンを基にCs Cw Cf に分類
ただしでCsは最少月降水量30mm未満それ以上ならCf扱い

5:Cfの分類 最暖月平均気温22度以上→Cfa
22度未満なら
平均気温10度以上の月が4ヶ月以上ある場合→Cfb
平均気温10度以上の月が3ヶ月以下の場合→Cfc




35 :知ってた? : 2001/04/17(火) 01:37 ID:MIkaG/l6
受験生のとき」知ったんだけどCs地中海性気候って中央アジアに意外と
伸びてるんだよね。海岸線沿いの気候と思ってたので、これに気づいた時は
かなり衝撃的だった気がします。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/17(火) 23:30 ID:6wsWOdhY
南半球にD気候(冷帯)はないというのがケッペンの常識だけど、
本当に0キロ平方メートルもないのかな?

南米最南端ウスワイアも南緯50度越えていてもCfcなんだよね?
このあたりの標高2〜500mあたりにDfbは絶対あるはずだと思うけどなー。
(ちなみにウスワイアは海抜0m近く)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/18(水) 00:26 ID:f8XmTlJU
D気候は基本的に内陸か大陸東岸に起こる。
しかし南米南部の東側は山脈の影響で常に風下になりB気候。
南半球にD気候帯の存在しない理由を簡単に言うとこうなる。
もう一つの理由は、南半球は北半球に比べて海水温の季節変化が小さいこと。
北半球には塩分濃度が低く実効熱容量の小さい内海(バルト海・黒海・オホーツク海など)や、
季節による海流フロントの南北移動(グリーンランド海流や親潮)があるが南半球にはない。
だから北半球では大陸西岸にも狭いD気候域(スカンジナビア南部など)が存在するが南半球には存在しない。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/18(水) 00:59 ID:???
>>23 理科年表で、札幌の7月平均気温が22.0℃に改正された。
Df`a`に突入だ!と騒いだのは、身の回りで俺だけだった。

>>36
ウシュワイアは「ツンドラ気候」の筈(これもこじつけだが)
冷帯や温帯の定義に、「最暖月平均気温10℃以上」があるので、最寒月も平均気温
が+のウシュワイアは、万年0〜10℃のまま温帯か寒帯か分からない状態と。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/18(水) 03:27 ID:???
>>34
俺はCfcに激しく萌えたぞ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/18(水) 03:31 ID:???
南氷洋のフランス領
セントポール島は2月8.7度、8月2・3℃でETだったりする

41 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/18(水) 15:16 ID:???
こないだ最新の気候区分部を見たら
黄河の河口がBSになってた
ついに砂漠化もここまできたか

42 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/18(水) 21:56 ID:fEffA58M
>41
最新の気候区分ってどこで見れるんですか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/18(水) 23:30 ID:0QTyXt0.
書店の地図コーナーで、立ち読みするのが身近かな。
結構載ってるのありますよ。でも、欲しい地図帳に限っていい値段するん
ですよねぇ・・・。こないだ見た、地図帳(大都市の詳細地図、各種データ、
各国の国旗と国情などが付録)のやつは、5桁だったもんなぁ。

気候区分のページ見て萌えている姿は、端から見たらどうなんでしょ(笑


44 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/19(木) 00:04 ID:ERYj6S7k
関口武の「日本式ケッペン気候区分」っていうのも、気候学の教科書には載ってたね。
C気候とD気候の境界が、最寒月平均気温0度C(本来のケッペンではマイナス3度C)になってたので、
東北や長野のほとんどがD気候になっていた。
(その表の基準になった気候値は明治のころのものなので、現在よりも実際に冬が寒かったこともあるが)

45 :さすらいのぽこちん : 2001/04/19(木) 04:53 ID:hzRAp97Y
Am気候って「熱帯雨林気候」でよかったっけ?

http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=taiwan&key=987620882&st=2&to=2

46 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/19(木) 09:37 ID:eMMBksVo
熱帯モンスーン気候だろ>Am

47 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/19(木) 10:05 ID:sElJsvAQ
熱帯雨林気候(弱い乾季あり)、じゃなかったっけ?

mは、middleの意だったかと。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/19(木) 11:59 ID:/yveQvZg
>>22
はげしく同意。
ふつうの人はケッペンしかしらんもんな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/20(金) 00:46 ID:???
>>45 >>46
Amは「熱帯モンスーン気候」と覚えさせられるが、
「モンスーン林」は熱帯モンスーン気候にはない(もっと乾燥した
「サバナ」的な林)
あれはWalterと言う人の別の区分。
mはmiddleの意味で良かったと思う。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/20(金) 05:06 ID:???
>23
富士山はETでう

51 :名無しさん@お腹おっぱい:2001/04/22(日) 04:14 ID:pe4oG4p.
ヘルスやイメクラといった風俗店にも「Afできます」って書いてある店が
増えてきたんですが。。。
風俗店でやる「熱帯雨林気候」って何ですか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 05:36 ID:???
一番面積が少ないのは何気候なんだろう?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 22:50 ID:7dFoLPu6
>52
Cfcが少ないぞ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 03:51 ID:???
>>52
以外に多いDwd
>>53
Cfcは確かに少ない
かなりの高緯度で年差が小さいとないと



55 :地理b:2001/04/23(月) 10:37 ID:C1iOMan6
マーガレット=ミードは著書の中でこう述べている。
気候は人類を性格付けるものだと。
はたしてそうなのか?
A(熱帯)だと攻撃的な人間になるということなのか?
どうでもいいが、故ケッペン氏に聞きたい。
故ヘットナー氏でもいいが。
日本にも地中海気候ができないかな?


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 16:07 ID:hHVZ.bX6
>55

環境決定論ですな!
ハンチントンにきいてくれい!
鈴木秀夫にきいてくれい!



57 :名無しさん@お腹おっぱい:2001/04/24(火) 03:42 ID:5MwpjHo6
大陸移動説のヴェゲナーの義父はケッペンだって知ってるよね?

58 : :2001/04/24(火) 19:28 ID:Vczw1Yus
今日、降雪した稚内に新しい気候区分を与えておくんなまし。


59 :ToT:2001/04/25(水) 22:10 ID:9ZE4Jbz6
>>54
cfcでメジャーなのはこのふたつっす。

アラスカの州都とアイスランドの首都


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/26(木) 09:26 ID:nIQsMFEY
アイスランド、Cfcの裏がいきなりETってのが萌えるよね。

61 :ToT:2001/04/26(木) 23:51 ID:mQlLGR.o
>>60
でも ETでもちゃんと道路があるし、人がすんでるのがすごいな。
アイスランドは、島全体を道路が一周しているもん。

たとえば、マゼラン海峡のプンタレナスやフエゴ島のウシュアイア
も町をちょっとはずれれば、ETに遭えるよ。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 04:22 ID:???
ケッペンの気候区分の大きな短所はモンスーンアジアの特色が表しにくいことだ
だから日本の新気候区分を導入しては?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 20:43 ID:???
積算温度で分けるとか>>62

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/28(土) 04:23 ID:???
>>63
いやケッペンの考え方はそのままにして
CとDの境界を最寒月0℃
AとCは15℃にしよう

そしてwは最多月降水量が最少月の7倍以上
3つ目の文字はaが最暖月24度以上
bは24度未満cは10度以上の月が6ヶ月未満としては

日本も結構バラエティに富んだ気候区になるのでは?

65 :NAME OVER:2001/04/28(土) 15:07 ID:naz66.E.
漏れは
>>22 の意見に集約されていると思う。

もとい、気候なんてシームレスなものだから、
大縮尺の地図で判別するだけで十分。
10万分の1の地図で気候区分なんてやってみ?
観測地を何処にするかだけで、いくらでも気候区分は
書き換えられるぞ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/29(日) 05:22 ID:???
「亜熱帯」が定義出来ないのが辛いね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 23:52 ID:YdHs4l6k
気温が通年・毎月9度cという場所があったらETになってしまうのだろうか?
落葉広葉樹林に覆われていてツンドラ土がなく、降雪すらなくてもか?

あと富士山頂やラサもETか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 23:58 ID:WyIqJqJ.
>>67
通年9℃はないにしても、ツンドラ土や降雪のないETならあるんでないの?
アンデス・キリマンジャロの高地やアリューシャンなんてどうよ?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/06(日) 03:47 ID:???
>67
ケッペンは高山気候を分類していないから
ETです

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 22:31 ID:V7hIP0Aw
択捉、国後はDfaか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 04:33 ID:???
>70
Dfbです

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 17:02 ID:6JCWYVqk
気候区分は、統計の取り方によって、どうとでもなると思う。
ケンダールの1930年代の研究を参照しましょう。
ケッペンの気候地域区分は、周知のとおり、植生をもとにおこなったものだから、
細かい区分には、植生の差が反映されているはず。
それを見ないで、何気候に区分されてるといっても、意味があるとは思えない。

>>70
Dfaを特徴づける植生を、他のケッペンの気候区分との比較から、説明してほしい。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 18:05 ID:???
植生より、農業で重要かも>Dfa>>72
稲作が容易とか

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 09:32 ID:isHsXq6o
Walterによる熱帯の分類(熱帯多雨林、半常緑林、湿潤モンスーン林、
乾燥モンスーン林、サバナ、砂漠)は、月降水量60mm未満の月数と、
年間高水量の両面から考えられているが、ここでいう「モンスーン林」は、
非常に乾いた林。
世界でもコスタリカなどにしかない、などとテレビで言っていたが、ラオス辺りも
この手の林と思う。
ケッペンでのAmは、世界の熱帯雨林の殆どがこれで、「モンスーン林」という
言葉を使うと、誤解を招きやすい、というよりテレビでこの辺が混乱され
「タイ北部は熱帯モンスーン気候」と言っているものを良く見る

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 19:29
日本にET(寒帯)は存在するのかな?
富士山頂や大雪旭岳山頂はETか?

76 :呉呉君:2001/05/29(火) 12:45
ケッペンの気候区分図をおいてあるwebページってある?
あれば,urlきぼん。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 14:14
高校時代全然萌えなかったのにこのスレッドに来てから萌えはじめて、
いま勉強し直しちゃってるよ…うー。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 11:58
>>76
惜しくも塗りつぶし地図ではないけど、かなりデータが細かくて楽しめた。
ドイツのヤフーで調べたら見つけたよ。

http://www.klimadiagramme.de/Frame/indexeu.html

79 :76:2001/05/31(木) 20:24
>>78
ダンケ!
これ結構面白いね。あとでじっくり見てみるよ。

80 :76:2001/06/05(火) 20:15
自分でも探してみた。塗りつぶし地図が何種類かあったので,
興味のある人はどうぞ。
http://wind.cc.whecn.edu/~gnelson/physgeog/lecture4-3.htm
http://clem.mscd.edu/~wagnerri/Climatology/classification.htm
http://koppen.turincon.com/
http://koppen.aiwh.org/koppeni/

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 01:53
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422/mat11.htm
ここを見てください。夏は冬よりも太陽から遠いことがわかります。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 18:35
ケッペン、好きだぞ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/18(月) 00:18
最近あついな
Cfcに移り住みたい・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 13:44
平均気温    降水量   平均日較差

1月  −10.1℃   118mm      13.1度
2月  −6.1℃    98mm      10.2度
3月   7.6度    109mm      26.7度
4月   18.2度    55mm      21.1度
5月   27.1度    124mm     14.5度
6月   33.9度   190mm      16.0度
7月   37.2度    102mm     14.2度
8月   34.0度    134mm     15.5度
9月   21.3度    56mm      28.9度
10月   5.4度    149mm     19.6度
11月  −3.9度    198mm     14.8度
12月  −9.0度    170mm     12.6度


これは何気候なのれすか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 16:49
Dfaじゃないかな。

参考書捨てたから、違ってたらすまん。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 17:30
>>84
引っ掛け問題としてはいいかもね
でもこんな気候の所どう生きればいいの

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 17:53
>>84
まず降水の型は年中平均的なf型です
乾燥という事はないでしょう

次に最寒月の平均気温が−10.1度なのでDということになります
最後に最暖月の平均気温は37.2度で22度以上ですからa

したがってDfaとなります

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 19:08
D(冷帯)って再暖月の規定ないんだっけ?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 21:24
ありません。夏100度になっても冷帯。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 00:38
>>84
どこ?
中央アジアか中国と見た

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 01:11
>>84
包頭に3000ペリカ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 03:46
>>84
完全な大陸性気候だが雨が多すぎる
ユーラシア東武の内陸で山に風が当たる場所と見る

93 :出題者:2001/06/28(木) 04:16
理科年表の日本の気候統計80箇所のうち,Cfaじゃないのって
いくつあるか知ってるかい?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 04:37
>>84の気候を分析すると
12月半ばなら2月半ばまでは最高気温が氷点下の日が続く
3月のはじめから急に暖かくなり始めて3月半ばには最高気温が20度以上になるが
朝晩は氷点下まで冷え込む
おそらく3月20日あたりが終雪日だろう
4月の下旬には最高気温が30度を超えるようになり
6月半ばから8月半ばまでは最高気温40度以上の日が続き
50度を超える日もある
9月になると朝晩は急激に冷え込んで9月の終わりには最低気温が0℃を下回る
10月の初めには初雪が舞い
11月以降は深い雪に閉ざされる季節になる

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 09:58
個人的エクメーネの限界を超えてる。北海道海岸部住民としては、
こんなに極端な気候のとこ住みたくないよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 10:25
>95
だれだって>>84みたいなとこは住みたくないよ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 21:07
84氏、どこの国のどのマチのデータか、教えてくれ。

それともみんなでどのあたりか予想してみようか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 20:55
age

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 22:37
84は、シベリアで比較的降雨量が多いところか、中東の高原とか・・かな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 22:55
84は実際に存在しないよ。
適当にでっち上げただけだろう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 15:18
そうだとしたら、けしからんやつだな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 20:39
一瞬、地球じゃねぇだろと思ってしまった…(>>84ね)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 09:36
― 復活 ―
最近気になったんだけど、近畿から東北にかけての猛暑ってすごいよね
俺は鹿児島だが、テレビを見ていると南の方が断然涼しい気がする。

北と南で暑さの質の違いがあるのだろうか?

104 :いいスレじゃん:2001/07/26(木) 15:12
どうでもいいけど。
s……Summerは少雨。w……Winterは少雨。f……いつでも雨が降るからf。
という覚え方しましたけど。

105 :ななしふたたび:2001/07/26(木) 15:52
分布地域って、どう覚えればいいのか・・・

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 22:45
懐かしいなぁ・・・Awとか覚えたなぁ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 09:47
クライモグラフってまだあんの?
あれ、分かりにくかった!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 18:17
>>66
>>「亜熱帯」が定義出来ないのが辛いね。
確かに辛いね。ちなみに下2つは両方とも'Cw'で温暖冬季少雨気候

香港 1月 15.8℃ 7月 28.8℃ 年平均気温22.9℃
   11月〜3月は100ミリ以下 5月〜8月は300〜400ミリ弱 年降雨量 2223.2ミリ

青島 1月 -1.4℃ 7月 25.3℃ 年平均気温12.2℃
   11月〜3月は30ミリ以下 5月〜8月は50ミリ〜200ミリ強 年降雨量 768.5ミリ

同じ気候というのがかなり納得いかないがどう思う?
名称だけなら亜熱帯は「熱帯冬季冷涼気候」なんてどうだろう。
でもチンタオは亜熱帯ではないし・・・
チンタオは「温暖冬季少雨気候」で妥当だと思う。
何とか区別したいなー

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 16:56
>>107

気候学の世界ではハイサーグラフのほうがよく使われる

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 02:26
>>108
植物の最低生育温度である10℃や5℃を月平均気温から引いて、−になる月は
除いて年間で加える「積算温度」が有効
・・・というより、最寒月平均18℃の熱帯の基準がきついのかな

昔のヨーロッパ人は「最暖月平均気温25℃以上(?)」を亜熱帯としたらしい。
新潟や山形まで亜熱帯。大陸の西と東で亜熱帯は雰囲気違う。
Cwは場所によっては亜熱帯とは言えまい。大陸西部で亜熱帯はステップなど

シチリアや八丈島が最寒月10〜11℃くらいだから、その辺から18℃までは
確実に亜熱帯
7℃だと日本で串本が入って良いが、イタリアの中部が入っちゃまずい。
やはり積算温度に頼らないと・・・でも雨温図だけで簡単に判断出来ない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/01 11:55 ID:eM.W30AQ
比較的降雨量が多いところ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/01 12:00 ID:YR/TxowQ
そうそう、青島はCwなのがものすごく違和感あるよね。

四川省もCwだったような気が。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/10 01:12 ID:gOONiPoQ
>110
南アフリカやオーストラリア南部も最寒月10℃以上あるが、夏は高くて
24℃程度、大体が21℃程度しかない。
やっぱ亜熱帯と非亜熱帯の違いは降水量も関係すると思われ。
だが串本を亜熱帯と言うのは苦しい。

114 :110:01/10/18 01:34 ID:h5azqJCQ
亜熱帯の定義は、積算温度で語られる。
積算温度は月平均気温が5℃を越える月の気温から5℃を引き、
1年分の総和で求めるΣ((abs(T-5)+T-5)/2)
5℃を越えない月の気温は含めない
亜熱帯はこの値が180〜240(℃・月)

ここで、年間の気温の変化が、正弦曲線の1周期分に似ているので、
気温変化は正弦曲線であると仮定する
Integrate[1-cosx][0<x<2π](Integrateは積分)とすると、
その面積は2πで、この図形を三角形で近似したのと同じ
従って、最低気温と最高気温だけで計算出来ないか?

115 :110:01/10/18 01:44 ID:/lsPKGd4
積算温度で区分したのは吉良という人
5℃を引くのは、植物の生育期で無くなるから
あと、間が等号か不等号か忘れた

とにかく、三角形或いは台形の面積を考えて、
(最寒月平均気温+最暖月平均気温)*12/2
が(5℃引いていたのを再び12ヶ月分加えて)240〜300になれば良い
これを見ると、40<最寒月平均気温+最暖月平均気温<50
が、亜熱帯と言うことになる。

ただ、寒暖の差が激しく、冬5℃を切るが夏酷熱の砂漠
も亜熱帯と書いてある書物に反する
いい加減に、5℃に達しない月が1ヶ月、2ヶ月おきに、
0.95、0.9などの係数を掛けるべきか

改良吉良指数というのがあるらしいが、詳しくは知らん

116 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/10/18 06:48 ID:h5azqJCQ
>>115
理科年表と見比べて見たが、年平均20〜25℃でもあまり変わらない可能性あり
ただ、ブリズベンなんかは(最低+最高)/2が平均より低くなっている
そしてブリズベンやアリススプリングスがこの方法だと亜熱帯に入らない
気温変化が対称であるという仮定にも問題あるか?

40でなく35にするともっと色々な地域が入ってきて面白いが、単なる
数値いじりに終わりそう

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/19 06:47 ID:3ERjIg6M
やはり亜熱帯は補助的な区分にすべきか
温帯だが夏の気温が高く亜熱帯的、
冬の温度が樹木の成長は無理でも草本は成長できる程度にある、
熱帯だが高標高で平均気温が22℃程度で亜熱帯的など
これなら最寒月+最暖月が40〜50でまあ使える

ソビエトでグルジアやカスピ海南西岸を亜熱帯としていたらしいが、
この区分だと最寒月+最暖月>30と言う事か

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/09 02:30 ID:37wnOexA
あげとくか

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/09 20:44 ID:1wZUetcx
亜熱帯のもっと便利な定義期待しage

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/19 00:18 ID:p4VehZt2
2002年の理科年表に注目してる。1971〜2000年の統計になるからね。
果たして日本各地の気温はどれだけ変わるのか。
まあ海外のはどのくらい反映されるか分からないけど。

121 :DQN地理学者@黒部名水:01/11/19 00:34 ID:jytzxrCq
>>119
がいしゅつかも知れないが、CwとCfaをまとめて温帯モンスーン(Cm)とし、
最寒月の気温か何かで温帯と亜熱帯に区分しているものがあった。
工房のときの資料集に定義があったようだが・・・・・忘れた。スマソ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/19 20:27 ID:1r0sZ7sz
>>121 地中海性気候や乾燥気候の亜熱帯は定義出来ないと言う事ですか。

>>120 札幌がDfaになって・・・しかし今年の冷夏で数年後戻るか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 10:39 ID:OmW/MbEf
>>120

札幌はDfaになるか?
函館はCfbに

岡山と前橋のCwは維持できそう?
高田のCsは?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 10:39 ID:OmW/MbEf
あと石垣島がAfになる可能性もある

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 19:04 ID:jrs4AHy5
>>124
1月の平均が18℃超えるとか?

西表は石垣より最寒月平均気温が低いととある書籍で見たが、大陸に近いからかな

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 21:34 ID:lOLWRSUD
>>124
石垣島より南北大東島の方が可能性高くない?

127 :如月那津美:01/11/27 20:14 ID:/7Lxh1Ew
毎度〜如月で〜す。今「T-SQUARE」のスレに書いてきました。状態はよっぱらいアイコンです。
Af、すなわち熱帯雨林気候って、
THE SQUARE(現T-SQUARE)の曲にたとえれば「いとしのうなじ」のイメージがあるのですが。
いとしのうなじって、いかにもAfっぽいメロディーと私は思います。
アマゾン川流域のセルバのイメージにぴったりな曲です。
それでは!!。

128 :120:01/12/18 00:26 ID:EJRg4Jyp
2002年理科年表買ったよ。
やっぱ平均気温確実に上がってるね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 03:21 ID:1As/8Qfq
2002年理科年表をチェキしたら
日本の気候区がすいぶん変わってたデス!

主な変化は
札幌 Dfb⇒Dfa
函館 Dfb⇒Cfb
浦河 Dfb⇒Cfb
岡山 Cw⇒Cfa

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/27 03:00 ID:MiSB4/NX
>>129
>>72-73でDfaの意義は・・・と言う話が出ているが、とりあえず冷害は
少なそう。
しかし道南が殆ど温帯か。
あと、岡山がCwだったというの知らなかった。変更後知って損した気分だ。
Cwを亜熱帯と書く場合が多いが、これ見る限り冬季少雨だな

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 04:14 ID:gPIJPsXy
とすると、日本の主要の気候は北海道道南以外Dfb、道南Cfb、本州以南Cfa、例外として札幌Dfa、前橋Cwa、軽井沢Dfbか。

新基準で高田のCs追放に萎え。

しかしアメダスデータを洗えば例外はもっと出てきそうだ。南西諸島南部がAfという噂を聞くが……

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 19:49 ID:9KhA+l1R
>>131
>南西諸島南部がAfという噂を聞くが……
あまり大陸に近付くと冬冷え込むのでは。西表が石垣より若干低温だった筈。
南大東島とか候補か?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 23:31 ID:WhscsV5y
>>121
>道南Cfb
昔日本に1箇所しかなかったのが、道南一帯すべて・・・
アジアは東岸に「西岸」海洋性気候Cfbが出来ちゃった訳だけど、アメリカ東岸
にはあるんだろうか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 14:11 ID:osZ5pSRY
〆理科年表国内掲載地点のうちCfa・Dfb以外のところ

Dfa→札幌
Cfb→函館、浦河、寿都
Cw→前橋、大分
Cs→高田

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 14:14 ID:osZ5pSRY
>>133

アパラチア山脈沿いは高海抜のためCfb

あと、オーストラリア大陸の東岸でも40度線以南はCfb
アフリカの南半球東岸にもほんのちょっとだけCfbあり

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 12:59 ID:fsprSG9v
Cfcって住み易いの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 03:03 ID:y2q+lrOz
ケッペンの気候区分は気候区分にあらず。植生で分類したこと。
季節変動も無視したこと。高山と極地帯との区分があやふやなこと。
従って、地理学の一部門である気候学では現在
ほぼタブーというか扱いません。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 10:44 ID:FoaqeSAU
>>137
同意。子細にこだわる必要は無い。
受験ではまぁ有用かもしれんが。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 03:27 ID:nucTLZum
>>136
万年東京の1〜2月並。
当然寒いから、普通の日本人は住みにくい。
北海道人なら何とかなる

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 18:51 ID:8JUSaaxz
南鳥島の雨温表を見たら、最寒月も20℃を余裕で越えていた。
中部太平洋に近いので雨量は少な目の1100mm台、しかも降水量40mm台の月あり
サバナ気候なのか。
しかも海の上だから、風が吹いたりサンゴ礁の砂質の土壌で水分も保持されず
乾いていそう。向こうのスレには、1100mmのデータ以外に、日本でも段突の
少雨地などと書いてある。

沖ノ鳥島は岩だけだが、日本に人の住める熱帯の陸地があって良かったかな?
バカンス地にならないだろうか。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 04:24 ID:qjengn16
高校の時メルボルンに行ってたんだけど
メルボルンってどの資料観てもCfbになってるよね?
夏なんて雨降らないしどう考えてもアデレードと同
じCsだと思うんだけど。
誰か知らない?


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 18:22 ID:SkZEZ1N5
最近日本の気候区分が亜熱帯かしてるのは気のせい?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 20:45 ID:vaCESoAj
>>142
今日八王子で30℃越えたらしいね。
4月は日本の平均気温程度だから、こんな陽気が続くと積算温度180K*月以上で
吉良の亜熱帯の基準超えそう(藁

144 :名無しさん:02/04/20 23:06 ID:jN+47uRD
ケッペンの気候区分を厳密に当てはめると、北東北のほとんどは
温帯になってしまうんだけど、雪の少ない三陸や暖流で冬も暖かい
日本海沿岸を除くと実感がわかないな。

145 :錯雑っち:02/04/21 22:41 ID:vs/2Qr4s
漏れはかなり昔から気候区分萌えでした。
こんなスレがあるとは。
いろいろ読ませて楽しませて頂きます。

しかし、どう考えても「万年寒い」Cfcを温帯というのは
感覚的にあいませんね。

146 :ふしあな様:02/05/01 23:27 ID:YObY/7Cl
age


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 18:06 ID:lkiH6uzB
俺はEFに萌えてるんだけど。
同士プリーズ!

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 21:15 ID:zXZ4a090
>>147 訂正
同士フリーズ!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 23:55 ID:xBSWoEzO
世界の寒極がDwってのも萌える。

ケッペンの気候区分ルールは、実態にツッコミ所が多いから俺は好きだよ。娯楽性満載。

研究に有用な分類区分は、ちゃんと発達してるし。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 00:34 ID:ggx2idhd
>147
俺は温暖湿潤気候Cfaだな。
ツンドラから熱帯雨林までカバーしてて
世界の気候の一部分だけならほとんど体験できる。

151 :150:02/05/20 00:47 ID:ggx2idhd
>149
IDがステップ気候ですね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 02:30 ID:mJW/x2BU
大学受験で地理使ったんですけど,気候区分は色で覚えましたね。
だから別の(社の)地図は眼をそらして見ないようにして。
全域キミドリ(Cfb)のニュージーランドとか覚えてます。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 15:48 ID:26ZMkPRT
私のは、

赤系:熱帯
黄系:乾燥帯
緑系:温帯
紫系:亜寒帯
青系:寒帯

だったかな。帝国書院の地図でした。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 02:19 ID:ss2KZuFo
熊谷もCwだったよね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 23:53 ID:UUQpNJVw
南半球に亜寒帯は本当にないのかage

156 :錯雑っち:02/06/12 18:48 ID:qgEAof6O
>>155
少々はあるはず。でも「無いことにしている」のでは。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 23:04 ID:id4rx3JE
age

158 :地理学科志望生:02/06/19 02:11 ID:ftPKE3Y8
 日本でも東北地方の山岳部は厳密に亜寒帯気候というわけですが、
世界の気候図では、東北地方の山岳部もCfaにされてること多いですねえ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 18:35 ID:BoqLRFfd
>>156


いや全くない

ちなみにアフリカにもcfbが少しはある

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 05:28 ID:OxRwhAOu
パタゴニアとアンデスの境の高原に、最寒月平均気温−3度を僅かに下回り、
最暖月平均気温11度の所でもあれば良いが・・・
ウシュワイアですら最暖月が+だからちょっと無理か?

ブエノスアイレスでも最寒月と最暖月の差が12℃位だっけ?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 00:20 ID:Ha+2F/13
地図帳ではCsの代表例としてケープタウンの気温と降水量のグラフが出てくるので
センター3日前まで南アフリカ共和国の首都はケープタウンと思っていた

恥ずかしい

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 19:04 ID:nPQUYty+
>>161 プレトリアはCwで、サバナ的な亜熱帯か。

トランスバール
トランシルバニア
ドラケンスバーグ

ドラキュラの本場ルーマニアにあるのはドラケンスバーグでなくトランシルバニア

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 04:09 ID:AxH3R3aj
世界的多雨地

チェラプンジ:ある年の降水量で最高記録
カウアイ島北東斜面:年間ではチェラプンジを上回る
カメルーン山:この中で唯一純粋な熱帯域にある

これらはどれも10000mm以上の年間降水量。だがチェラプンジなどは乾季は20mmも
降水が無いようだが。
むしろ中緯度の方が熱帯性低気圧などで降水量が極端に増える所があるような。

ギアナ高地が降水量10000mmと書いてある本を見た事がある。
日本の屋久島も、3000mmと書いてあるのに本によっては8000mmなどと書いてある。

これ以外に雨が多いのは、南米北西部太平洋岸。コロンビアのキブドーは年間7000mm、
最少雨月でも500mm。気温も27〜28℃で年間殆ど変わらない。
ここはサトイモ科の着生植物の宝庫。行く度に新種が発見されるらしいが、こんなに
降水が多いので周囲はべとべと。歩行もままならない。

ニューブリテン島南岸に6000mmの地域があるが、ここの最小雨月は100mm程度。
アフリカ、リベリアの首都モンロビアが5000mm以上とどこかに書いてあった。
アフリカは他の大陸より乾燥しているが、極端に雨量の多い地域が局所的にある。

あとはっきりと5000mmを超えると分かっているのはミャンマーのダウェイ。テナセリウム
地域でインド洋に面している。これはチェラプンジなんかの延長か。

最近の資料で、尾鷲の降水量が4000mmぎりぎりまで落ちているのが寂しい。海流などの影響かな

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 03:57 ID:BgtrnOoj
>>163


寒冷地で降水量が多いのは
アラスカ南東部の太平洋岸と
南米最南部の太平洋岸

いずれもCfcで年間降水量は多いところで5000mm

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 21:17 ID:MT9nnflq
そういや工房の頃教室の南側の日当たりのいい場所と
北側の隙間風が吹き込む場所を気候区分で言い表して
あそんでたな・・・・

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/28 13:50 ID:/jiBspyS
からあげ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/22 13:37 ID:EIxt7+bi
昆虫図鑑と理科年表の気温や降水量の表見比べて「世界のこの辺には
こんな虫がいそうだ」と妄想してたら、世界の気候分布(特に降水分布)
にやたらと詳しくなってしまった(w

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/29 23:15 ID:j0OB1Oik
南半球には冷帯がほんの1haも存在しないのか?
チリ南部の標高500mくらいに冷帯、ほんの僅かに存在すると思うのだが・・・。
単に測候所がないだけぢゃないのか?
Cfbからいきなりツンドラになるとは考えにくいのだが・・・。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/21 20:08 ID:XBXs3dQW
チリやニュージーランドの山岳地帯にほんの僅かに冷帯発見!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/15 00:07 ID:MdEJ/ITG
地球温暖化が今後進むと、気候区分も見直しになるんでしょうね。
10年前の地図帳の気候区分はもう使えないようになっていたりして…

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/24 04:06 ID:ihsoV3lv
ツバキ気候って知ってる?ちなみにエリカ気候って記号で言うとどこ?age

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/24 06:56 ID:nT9++XjA
5の「地中海沿岸以外の地中海性気候都市に萌えた。」に激しく同意。

ケッペンの気候区分は高校時代マジでハマったよ。大学4年の今でもほとんどの地域の区分が頭の中に入ってる。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/24 08:21 ID:8CTH585E
漏れは39のCfc萌えに同意。
日本の周囲のどっかにないもんかな?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 23:30 ID:i33adlSt
新年あげ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 14:43 ID:UzGtugyn
ミュンヘンはCfb?Dfb?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 03:28 ID:r6QxxOLt
Cfbじゃないの?
CfbとDfbの違いって「冬すごい寒いかどうか」ってことだけだよね。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 14:04 ID:UGJMEP4v
南半球に冷帯が存在しないと言うのは嘘。
南米チリ、アルゼンチンのパタゴニア地方のアンデス山脈の標高500〜1000m位の場所、
そしてニュージーランド南島標高1000m地点に若干存在する。
でもその場所には人は殆ど住んでおらず観測所がない。

南50度超のプンタアナレス、ウスワイアでも冬が0度前後の為cfcである。
夏が10度行かない年もあり、年によってはなんとETだったりする。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/05 04:18 ID:VvMddJT2
ETとDfdやDwdだとD気候のほうが寒かったりしない?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/05 09:37 ID:UOXwMij1
ETよりDの方が寒い場合は大いにあり得る。
年間ずっと9.8度くらいのところが、チリの島嶼部やボリビアの標高3000m付近で存在している。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 07:07 ID:85y3v9GZ
Eは寒いというより「夏が無い」んだよな。一年中冬だからコケしか育たない。
Dは冬が寒いのが基準だったりして夏と冬の気温差が激しかったりする。


181 :bloom:03/01/07 08:55 ID:8dYkc2yY


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 00:09 ID:g96+R0B4
>>180
一般的にはコケだが、チリ南部にブナ林に覆われたETがあるぞ。
夏が9度、冬が0度くらいの所だ。

183 :山崎渉:03/01/08 17:06 ID:GH8RVIyh
(^^)

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 23:03 ID:5ZaRmOER
チリのET萌え

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 15:59 ID:+C8H6uDp
>>182それってブナの種類が違うのかね?
ブナってそんなとこでも育つの?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 16:00 ID:7cb9uD+e
BSとBWの基準だれか教えてください

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 17:04 ID:XMC6qjxF
>186
乾燥限界よりも降水が少なければ乾燥気候
例えば乾燥限界が500ミリだとして
年降水量が400だったらBS
年降水量が240だったらBW
BWは乾燥限界の2分の1以下の場合

188 :bloom:03/01/30 17:13 ID:7rDHnP4r
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 17:14 ID:7cb9uD+e
乾燥限界ってどうやってだすの?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 03:44 ID:ynRnvNRq
>>185
チリなどのは「ナンキョクブナ科」
ブナ科とは科レベルで違う(むしろカバノキ科に近いともいわれている)

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 10:10 ID:uGkAbVxM
>>189
年平均気温tとして降水量が
冬季少雨型 20(t+14)
夏季少雨型 20t
年中多雨型 20(t+7)
未満の時乾燥気候

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 17:58 ID:s3EF9+5z
チリにはナンキョクブナに覆われたETが存在する。
ET=コケと決め付けるのは短絡的。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/28 19:45 ID:vo0H9Lvr
>>177


ウシュワイアの平均気温は1月で9度、7月で1度

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 23:36 ID:Cl4fl1Cy
北方四島の正確な気候区が知りたい。
歯舞だけは行った事がないが、国後・択捉・色丹の3島は全く違っていた。
私の目で見た実感を紹介すると、
国後:山の上にまで豊富な混合樹林が生い茂り、その景観は知床半島そっくり。
   古釜布近くの平原には釧路のような湿原があった。爺爺岳は二重カルデラ。
色丹:ゴルフ場が如くの妙な草原の丘が広がる。その姿は根室半島にそっくり。
択捉:低地部ではほとんど全く木が生えない。景色がツンドラ的で異様。
   少しでも標高に入るとハイ松・高山植物帯となる。日本で唯一の気候区なのでは?


195 :山崎渉:03/03/13 12:39 ID:BxGfuhlR
(^^)

196 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/03/17 22:12 ID:oRJ/wDID
リアルに学校で今やってんだけど、Dwに萌え萌え。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 12:19 ID:Qq21gTTY
>>196
君には素質がある(何

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 15:12 ID:iIoiWgoW
>>197
なんの素質でつか?

199 ::03/03/19 15:37 ID:lT2CS2Qm
>>194
北方4島に行ったんすか?
まじ羨ましい。
それぞれの島の地理的特徴は違うけど、気候区分で見たときに、
それほど気温・降水量などは変わらないんじゃないかな。
しかし、風の強さ・日射量は、島によって違うかもね。
基本的に強風域では背の高い木は生えないし。(アリューシャンあたりが参考になる)
先日、緒方直人がattuに行く番組を見たけど、やはり草原中心の植生だった。
気温自体は年間通して過酷なまでに低くないけど。

200 :山崎渉:03/04/17 10:01 ID:Ak21q/ds
(^^)

201 :山崎渉:03/04/20 04:43 ID:wPXt++G4
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 17:18 ID:EGGpPBwx
単に「内陸かどうか」の差だと思うが、南アジアと東南アジア熱帯は
他地域より気温が高いか?
サバナ気候でも最寒月の平均が25度を切らないところが多い。乾燥熱帯に入らない
所でも年平均気温が28度超える。アフリカでは28度越えはサハラとその周辺だけ、
南米は平均気温が28度を超える地域自体無い
アジア南部だと、バンコクやマドラスがそんな感じ。もっとも同緯度のベトナム側は
冬にちょっと冷え込む

南米とかアフリカとか、緯度が15度程度でも最寒月は23度位になってしまう所が多い。
赤道直下の熱帯雨林ですら、アフリカのガボンでも最寒月に25度を下回る

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 01:08 ID:tPbhnvfm
Am,Af,Awってどうやって区分するの?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/18 13:47 ID:Cq5dieAs
y軸に最少雨月の降水量、x軸に年間降水量をプロットする
年間降水量1000mmで60mmのところに点Aをプロット、x軸上で
2500mmのところにて点Bをプロット。
この時、
最少雨月降水量が60mm以上あればAf
直線ABより下の領域はAw
直線ABより上だが、最少雨月降水量が60mmを超えないのがAm

毎月60mmずつしか降らなかったら熱帯雨林とはいえないと思うが、
そんな気候は実在しないので運用上差し支えないはず

が、この方法でAwに入るはずのマニラがAmに分類される事がしばしばある。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/20 17:14 ID:DZlukZaK
日本の気候はこちらでわかります
http://www.data.kishou.go.jp/

206 :山崎渉:03/05/21 21:53 ID:tM9aJ2W4
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/26 15:16 ID:W254Tl8M
>>194
どうやって北方領土に渡航したんだか、説明汁!
漏れも逝きたいぞモナー

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/26 21:18 ID:iBv1Mce/
どうして北方領土の歯舞、色丹は木が全く生えてないのかな?
森林限界ほど寒冷ではないはずだが。

209 :徳川家康:03/05/26 23:00 ID:43ortOHF
全く生えてないことはないだろう。
色丹の森林面積は20%で他と比べてやや少ない程度じゃないかな。
島も小さいし、山といえる程の山もない吹きっさらしだから。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/28 00:11 ID:Nwwz7TKq
歯舞の水晶島などは木が一本も生えていない。

211 :_:03/05/28 00:39 ID:ejmVkX0U
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz04.html

212 :山崎渉:03/05/28 14:52 ID:kHw7bMKi
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/30 08:18 ID:MyqD4N4F
道北や道東の海岸だと、高さ3m以上の木が全然生えていない地域とかある
風が強すぎるのかな。
水ポテンシャルから植物生理学的に説明できるか

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/30 20:49 ID:JTheJE1W
山崎対策age

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 12:40 ID:DyK3CmCp
北極圏内なのにCを維持するスカンジナビア半島は偉い。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/09 01:55 ID:LqGOjjH8
波照間の気候平年値
http://www.okinawa-jma.go.jp/ishigaki/siryou/haterumaheinen.htm

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/23 04:44 ID:Ebp2Ujth
>>217
熱帯雨林気候だ!
沖ノ鳥島、南鳥島(>>140および専用スレに書いてあったが)
に続き日本で3つ目の熱帯気候か。
南鳥島は雨が少ないけどこっちは降水もかなり多い。
毎月100ミリ余裕で越えてる。合計1800mmで十分。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 13:20 ID:S/bC/kac
アメリカはABCDE制覇だな
A:フロリダ南部、ハワイ
B:ネバダ近辺のロッキー山麓乾燥地帯
C:南部、西岸などなど
D:北部、東岸などなど
E:バロー、ノーム

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 22:06 ID:eVMIvpfT
赤道直下でも、弱い西風の影響下にあるため(赤道反流と成因は同じ?)
陸地の東側で山のふもとになっている所では雨がやや少なかったりする。
アフリカのソマリアの赤道直下などは暖流が流れているにも関わらず
降水量1000mmに達しない。スラウェシ島にもそんな地域があるという。

南米だと、アマゾン河口は内陸も水浸しだし2700mm以上降るが。

220 :山崎 渉:03/07/15 12:35 ID:BeiBlzOX

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

221 ::03/08/19 02:27 ID:brqf5YLV
せっかくのいいスレが、一部の馬鹿のせいでおかしくなったが、気にせず続けよう。
専用ブラウザを使っている人は219〜311までを透明あぼーんして、見た方がいい


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/19 08:30 ID:JFb1BIOB
この板で自然地理系は良スレになるのか?
他は醜形恐怖症とコンプレックスと地方見下しとお国自慢の
塊みたいなのばっかりだが

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 08:33 ID:wuOkQZgA
>>221
レスが丸ごと削除されたようだ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/28 10:19 ID:T3HoMLtV
札幌がDfaになった途端に、毎年30度超える日が無くなってしまった??

225 :ゴルビー皿うどん:03/08/30 20:36 ID:JzDfJFsE
アフリカでサバンナとされているところのはとんどはサバンナ気候ではないですね。ということは例としてよくあげられるブラサビルの周辺はジャングルでしょうか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 14:15 ID:znOxfxDq
>>225
サバナ気候といっても、熱帯性の落葉樹が日本の雑木林程度の
密度で生えているところも多い(年間1000ミリ以上雨の降る地域)

乾燥サバナ、湿潤サバナ気候という言葉もあるという
http://www.nakashima.org/meteo_index.htm
こんなページを見つけたが、ブラザビルを見ると
気温℃ 25.6 26.1 26.4 26.3 25.9 23.4 22.0 23.1 25.1 25.7 25.6 25.4 25.1
降雨mm 181.8 161.6 194.0 276.0 442.2 6.7 11.4 25.6 39.5 155.2 382.5 205.6 2082.1


一番後ろが年間降水量だが、昔は1350ミリと言われていたのに2000ミリ超えている。
しかしこれでも熱帯雨林気候でも熱帯モンスーン気候でもなく、サバナ気候に
分類されてしまう(最少雨月に6.7mmでは少なすぎる。17mm降ると熱帯モンスーンだが)

ライオンやゾウのいる草原っぽいサバンナは、年間降水量1000mm以下くらいになるか
野生動物(特にゾウ)が乾季に木をひっくり返してしまうか人間が頻繁に火を放つか
などでないと生じにくい。
東南アジアでサバナ気候でも、ちょっと人手の入りにくい丘などは降水量が少なくても
木が茂っている

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 03:14 ID:/14+0O/m
砂漠の形成で萌えるのは、大陸の西側近くを寒流が流れてる
状態でできる砂漠だなあ。


228 :名無し野電車区:03/10/04 14:01 ID:7IYEV6UL
おまいら、濡れの使ってる教科書では
八重山列島が熱帯になってるんだが。。。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/06 23:47 ID:+xYZIGls
波照間は最寒月が20度余裕で切っているがこれでも熱帯と言えるのか?

230 :名無し野電車区:03/10/07 14:41 ID:snzYpK2W
>>229
ケッペンの区分では18℃以上が熱帯。
だからいってんの。

231 :名無し チリはゴミ:03/10/12 01:56 ID:NMX52ahv
世界各地の1月の平均気温
http://www.connect-wired.net/2ch-hariita/src/1065359388880.jpg

ヨーロッパは高緯度に位置しているが、冬でも温暖。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 16:44 ID:KWtZ1iRW
沖縄 最寒月16度
石垣 最寒月17度
波照間 最寒月18.5度

西表 最寒月16.9度(ちょっと古い資料)
台北 最寒月15度
アモイ 最寒月12度
高雄 最寒月21度

広州 最寒月13度
香港 最寒月15度

ハノイ 最寒月16度
海南島 最寒月22度
フエ(ベトナム) 最寒月21度

大陸に近いと冬に冷え込む。まあ当たり前の事だが。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 10:21 ID:H2L5S1wg
トロピカル板ってあるけど、のんびりしてていいなあ

醜型恐怖症が一杯いるみたいな題名の並ぶこの板より
向こうで熱帯気候の話とかぼつぼつ書いた方が良いかも

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 04:52 ID:Kej7fbRa
>>194

北千島は限り無くCfcに近いことが発覚!

幌筵   -4.6  -4.4  -1.2  -0.9  . 2.3.   5.5 .  9.6  11.0  10.0 .  5.8    0.6   -3.6   2.5

明らかに択捉より暖かいのは黒潮の暖流が効いてるのか???
しかも最暖月があと1℃低ければET!!!

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 04:55 ID:VTSM6Bgk
ETお家帰る

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 11:59 ID:SVVi9kQB
>>234 最寒月は札幌程度か

まあアンカレジはCFCだし、あの辺で冬温暖なのも頷けるが

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 02:36 ID:3S0gOXov
234のデータは戦前のぽいから今は冬もうちょっと暖かい可能性がある。
冬場あと1℃上がればCfcだね。

CfcとETって近いからな。
パタゴニアでは確かいきなりCfcからETになるんだよな。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 19:58 ID:lxQAL4rO
>>273
フェゴ島だと、最暖月9度、最寒月1度でETとされている所があったっけ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 03:39 ID:mM+mCikM
ガイシュツだがETとはどれだけ寒いかは問題ではなく「年中冬」「夏が無い」ということ。

突っ込みどころはむしろCfcが「温帯」のことだろうね。漏れは萌だが。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 11:37 ID:ppTB6klz
ケッペンの定義がわかりやすく一目瞭然で表記されているサイトってないの?
ETとかCFCの定義ってなんとなくわかるんだけど、最寒月が0度以上だったか1度以上
だったかとか数字で暗記してないもので・・・。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 01:47 ID:saOZ2Km8
Cって「温帯」というから変なんであって、
温度的には亜熱帯と温帯と亜寒帯をふくんで
「湿潤&季節変化マイルド」て意味のほうがしっくり来る。



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 12:24 ID:AAHNz8vU
植生的には「冷温帯林」て言葉があってCfb,Dfbなんかがこれにあたる。



243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 12:51 ID:Avbaasao
熱帯:サバンナ、熱帯雨林
亜熱帯:地中海性気候/砂漠気候/モンスーン気候(Cw)(CFa)
温帯:海洋性気候(CFb)/ステップ気候
冷寒帯:CFc,DF,Dw,ツンドラ(ET)
氷雪帯

で色分けされる地図もある。


244 :Natural Water:03/11/29 01:11 ID:Ywb9pt8n
Dwには、c(平均10℃以上の月が3ヶ月以下)に加え最寒月平均が-38℃以下という猛烈バージョン「Dwd」がある!
シベリアのベルホヤンスクなんかそうだね。最寒月-46℃なのに最暖月は16℃。Cfcとはまるで対照的でこっちも萌えた。

でも、DfcはあるけどDfdはないんだな。定義としては可能でも地球上には存在してない。
もしあったら気候分類上の大事件だな(w

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 20:57 ID:n30eIrJZ
さっきNHKBS2でマレーシア、サラワク(ボルネオ島)のムル山の洞窟
というのを放送していたが、年降雨量6800mmだって
東南アジアでは最多?

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 22:26 ID:ss3+d4l1
どうやらスクリプター嫌阪厨の残党がまだいるみたいだなw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 12:07 ID:7EoqCAeI
日本の気候はこちらでわかります
http://www.data.kishou.go.jp/


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 10:49 ID:GC6U7rTh
>>249それ見て調べたら、与那国も1月の平均気温が何とか18度超えて
熱帯気候に入るのかな?

251 :ウラジミール。:04/01/09 01:22 ID:aQWT5/Pl
最近の温暖化で「1961〜1990」と「1971〜2000」では
最寒月平均気温が石垣のように0.6℃も上昇している地点があるのは
理科年表や日本気候区等で皆さんもご存知の通りです。
度々話題になっている問題の18℃線ですが、
以前の平均値では西表島(石垣島)と波照間島間を通っていたと思われます。
現在の平均値では宮古島と多良間島の間を走っている物と思われます。
ただ、平良市(宮古島)の観測地点は標高40メートルを越えているので
海面更正した場合ぎりぎり18℃以上になる可能性もありますが。

小笠原諸島は現在も父島と母島の間にあると思われます。
最近の統計で18℃越えし、冬季モンスーンの影響大な八重山諸島よりも
より安定した海洋性気候の小笠原父島母島の方が、
熱帯の指標樹となるココヤシが人為的植栽ではなく
自然分布で生育しているのを観るとより熱帯的かと思われます。
温暖化に関係なく沖大東島と硫黄諸島は昔から18〜20℃だったでしょう。
南鳥島は言うまでもありません。
硫黄島の気候はこちらで見る事ができます。米軍関連かと。
正確にはとりあえず「100m≒0.55℃」で海面更正して下さい。
http://www.weatherbase.com/


252 :名無し野電車区:04/01/13 18:12 ID:gHDNYwsg
>>251
小笠原がいつから18℃超えた?
過去何十年かの平均の値を元にするんだよな?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 21:15 ID:MqLWQYGT
ケッペンの気候区分は高校の時習った以来でなつかしいな。
Cs気候のsは乾季が夏にあるという意味だとか、
Cfaのfは乾季を欠くという意味だとか習ったのを思い出した。
ここのスレはレベル高いですね。2chとは思えない。
ただ、個人的な意見を言うと、ケッペンの気候区分は
ヨーロッパの植生をもとに作られた区分です。
日本にそのまま当てはめるのは無理があります。
沖縄と青森が同じCfaになってしまう。植生も違う。
世界地理を学習する上で大まかに気候区分をとらえるのには
十分役に立ちますが、厳密にケッペンの気候区分を日本に
あてはめても、あまり意味がないように思いますが・・・・・・。
中学の時に(小学校だったかな?)習った「日本海気候」だとか
「瀬戸内式気候」などの区分の方が感覚的に理解しやすいです。
誰かケッペン以外の日本に合った気候区分のことを教えてくれ。



254 :ウラジミール。:04/01/14 20:48 ID:a/n/cLbi
>252
>小笠原がいつから18℃超えた?
過去何十年かの平均の値を元にするんだよな?

すみません句読点の打ち間違いで誤解を生んだようです。
×「最近の統計で18℃越えし、冬季モンスーンの影響大な八重山諸島よりも
より安定した海洋性気候の小笠原父島母島の方が、」

○「最近の統計で18℃越えし冬季モンスーンの影響大な八重山諸島よりも、
 より安定した海洋性気候の小笠原父島母島の方が、」あるいは
○(前半部分を削除して)「冬季モンスーンの影響大な八重山諸島よりも、
 より安定した海洋性気候の小笠原父島母島の方が、」

確か父島のデータでは最寒月平均気温(2月)は「17.8℃」ですね。
父島と母島の間に18℃線が走るであろうという根拠は、
北の八丈島からの距離(緯度)的な温度上昇率(何キロ(何度)で何℃上昇)
でも求められます。母島にはアメダスもないため正確には解りませんが。
ちなみに父島の場合大陸からの距離があるせいか
旧平年値17.7℃から0.1℃しか上昇しておらず
南西諸島や本土ほど温暖化が顕著ではないのも興味深い現象ではあります。



255 :ウラジミール。:04/01/14 20:52 ID:a/n/cLbi
それから先日の投稿で他にも間違いがあったので訂正します。

×「ただ、平良市(宮古島)の観測地点は標高40メートルを越えているので
 海面更正した場合ぎりぎり18℃以上になる可能性もありますが。」

○「平良市(宮古島)の観測地点は標高40メートル近いので(39.9m)
 海面更正した場合限りなく18℃に近づく可能性もありますが。」



256 :ウラジミール。:04/01/14 21:33 ID:a/n/cLbi
>253
>ここのスレはレベル高いですね。2chとは思えない。
そうなの?ヤフ板の地理学スレは瀕死状態。
2ちゃんねるに来たらその内容の馬鹿さ加減は別にして
地理学にこんなにたくさんの種類のトピがあり
感激しましたが。で、思わず書き込みしています。

>日本にそのまま当てはめるのは無理があります。
沖縄と青森が同じCfaになってしまう。植生も違う。

確かに。
だけどそもそも温帯の範囲が「−3〜18℃」と
温度差21℃もあるのだからね。
ケッペンさんの気候区分で「亜熱帯」は定義付けされてましたっけ?
それとも既に議論済みとか。
太平洋や日本海側とか瀬戸内式とか確かに馴染みやすいけど
南西北海道がCfではなくまるまるDfとして津軽海峡を境に
道全体で一緒にされているのがあったりして個人的には好きくない。
ご存知かと思うがCf(b)気候の指標樹ブナの北限は南西北海道にあり
なるほどケッペン気候区分に一致しているのを知った時には感動したよ。
まあ、日本の気候区分は教科書で十分かと思われ。
それより、前橋や高崎あたりはCwだとか函館がCfbになったとか
札幌がDfaになったとか、日本各地の気候をケッペンのに当てはめて
みる方が面白いかと思ったりするわけで。



257 :名無し野電車区:04/01/15 19:41 ID:kY9CuFWV
>>256
亜熱帯は温帯の中の一部の気候の別名。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 19:46 ID:Ng6VgJuA
あと日本もそうだけど山がちな土地や高原にある都市なんかだとズレる。

日本では松本くらいだが、東日本は数百m山にいくとブナ林だしな。

259 :ウラジミール。:04/01/16 20:03 ID:lWJXHQuX
>258
日本では松本くらいだが、東日本は数百m山にいくとブナ林だしな。

松本や東日本のブナ林がどしたの?
意味不明なのでもう少しご説明を。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 23:08 ID:FBrsPyNk
ちょっと質問があるのですがよろしいでしょうか?
今レポートを書いているのですが、
日本の降雪量っていかほどなのでしょうか?
地理学に詳しい方、データ、それに関する情報などお教えください。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 23:30 ID:rcUVBhP1
>>259
高原の都市や山が多い地域だとCf(a)地帯でもCf(b)の指標樹が生えてたりする
ということでは?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 01:39 ID:4w3p6oYg
>>260
理科年表でも見ろ

263 :ウラジミール。:04/01/17 20:50 ID:bbZ6zjZ2
>258
高原の都市や山が多い地域だとCf(a)地帯でもCf(b)の指標樹が生えてたりする
ということでは?

標高高いぶん冷涼なのだからそんなのは当たり前。
良く解釈して、つまり年較差の事を言いたいわけね。
確かに松本辺りの内陸は年較差が25℃位ある。
盆地という地形的気候要素を無視して単純に標高を上げれば
「−3.0℃/22.0℃」なんてゆう微妙なラインも出てくる。
長野県や東北内陸部のアメダスデータでDfa気候を探してみるのも面白いかも。
ただ、これは特殊事例で普通日本の場合標高上げればa→b気候に自然移項する。
で、非常に興味深い事に22℃ラインがブナ林出現とほぼ重なってるわけ。
だから、個人的には日本でもケッペン気候区分は結構イケてんじゃないかと。
それからb気候としての「ブナ林」を言うのであればブナの樹が1本や2本
生えていてもたいした意味はない。純林とまではいかなくても
「ブナ林帯」と呼べる位ブナが優先種として生えてないとね。
話が戻るが、東日本で標高数百mにあるブナ林てどこにあるの?>258さん。

264 :ウラジミール。:04/01/19 00:39 ID:qwaupkIM
ねえねえみんな今年のセンター試験の地理Bの問題見た?
凄いよビックリ!松本と新庄と奈良の気候グラフが出てんの!
258さん何気に予知能力じゃないの!?たまげけたね。
(それから東日本のブナ林はどしたの?情報お待ちしてま〜す♪。)
あと気候では南半球のケープタウンとシドニーと南米のどこかが
出てたけど温すぎる問題(w)。それにしてもハイサーグラフてゆうのはウザい。
(訂正:新平年値の父島の2月も17.7℃で変化なしでした。1月が0.2℃上昇。)

265 :ウラジミール。:04/01/21 23:21 ID:RCVJWhNo
何なの何なの?みんな元気ないじゃんか。
ところで、ホノルルってAs気候でなかった?
あと、アメリカWA州のスポーケンはDs気候だったはず。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 20:26 ID:L2kuv6iD
>ホノルルってAs気候
そもそもホノルルの年降水量は600mm未満で、湿潤熱帯に
属さない筈なのだが

267 :ウラジミール。:04/01/25 22:28 ID:B6Iwvfcz
>そもそもホノルルの年降水量は600mm未満で、
 湿潤熱帯に属さない筈なのだが
・湿潤熱帯気候の下限降水量ラインてあったっけ?
例えば平均気温25℃の地点Xの場合、r=20(t+14)に当てはめると
r=780、湿潤気候の条件はR>rだから800ミリ降水量があれば
地点Xは湿潤熱帯、つまりAw気候になるわけ。
さらに、不思議とAsの場合条件(下限降水量)はもっと少なくてすむ。
上の式知らない人は高校の地理の教科書でも見るか検索を。
R:降水量、t:平均気温、R>r:湿潤気候、R<r:乾燥気候
上記例の場合R=750ミリならBS気候。2ちゃんなので今日はここまで。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 23:06 ID:58tL7myr
樹林気候地域の気候、地形について述べてください
ってゆうかテスト用にまとめて


269 :ウラジミール。:04/01/27 01:54 ID:r5GOiAj6
>268
もう少しまともな文法でご説明求む。意味不明。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 20:23 ID:i7yTxv7y
>267
続きの講義ははいつ?

271 :ウラジミール。:04/01/30 01:03 ID:nF2VsXwG
それにしてもココは無責任な書き捨てが多いよね。
2ちゃんてゆうのはこれが普通なの?
あと1回、ホノルルの件で終了だな。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 23:05 ID:Wgz2DVop
高山気候としてHという区分があったと思うんだが。
3000m以上の山地に適用されるとかいう…

あと、sはCだけの適用じゃなかったか?
AsとかDsなんて聞いたことない。

手元の資料がやや古めなので、今は変わってるのかもしれんが。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:59 ID:MnCmKvid
>それにしてもココは無責任な書き捨てが多いよね。
>2ちゃんてゆうのはこれが普通なの?

お前がうざがられてスルーされてるだけだって気づけよw。

274 :ウラジミール。:04/03/11 21:57 ID:nG0Cb5FL
久しぶりに覗いたが相変わらずだねココはw。
私ごときの素人に影響されているようではダメだよ。
さて、ホノルルの件実は「BS」でした失礼&訂正します。
昔のデータではギリギリ「As」だったと思ったのだが
最新でデータによるとやはり半乾燥気候でした。
>272 あと、sはCだけの適用じゃなかったか?
     AsとかDsなんて聞いたことない。
普通はそうでも探せば局所地的に存在するんだよ。
上記ホノルルの件だが、市街地北方のやや標高が高く
海岸地帯よりも降水量に恵まれしかも最寒月平均気温が
18℃以上の地帯は十分「As」の可能性大かと思われ。


275 :272:04/03/13 23:01 ID:Jt0M5ims
>>274
A気候は>>204にあるように、降水量によってAf、Am、Awのいずれかに分類されるから、
いくら降水パターンがs型でもAsは有り得ないんじゃないかと思ったのです。

276 :ウラジミール。:04/03/17 00:00 ID:0tp3bnC5
>275
204の解説は素晴らしい。
てゆうかコレは教科書にも載っているグラフの事ですね。
でも、いくらその図で「Af、Am、Awのいずれかに分類されている」からと言って
それを根拠にどうして「Asは有り得ない」という考えになるのか?
むしろ私は「何故Asはないのか?」と思いましたが。
降水パターンがs型ならばそれはAs気候なのです。
ケッペンの気候区分は完璧ではありません。
模式的に簡素化し判断するために植生分布に対応する
各種規定値を設けたので一致しない場合もあると思われます。
個人的には、その非常に完成度の高い区分方法によりカバーできた
地球上の気候を仮に95%とすると、残りの5%の中にH気候や、
その存在が無視も可能なほど局所的なAs・Ds気候が含まれると思います。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 14:57 ID:hE/e5vlN
しょせんシロートのみの2ちゃんスレ。
さげ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 17:53 ID:1lEWCH66
ロスアンゼルスってステップ?砂漠?

俺の住んでいる千葉県は何だろう。

279 :名無し駅長:04/03/18 18:30 ID:aVidZNs7
千葉なら間違いなく Cfa(温暖湿潤気候)でしょう

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 21:32 ID:p753iM7R
wでなくsというくらいだから、熱帯に冬季と夏季を無理やり定義してやる必要がある
その地域がある半球を太陽が照らしているなら夏、照らしていないなら冬か??

タイ南部、マレー半島(クラ地峡以南)の一番北の辺りは、シャム湾を渡る北東季節風が
冬季に吹き付けるので12月に雨が多い。
また年降雨量は2000ミリ前後あるが、最少雨月降水量は20mm切る所もある。Amにぎりぎり届かない。
しかし12月が一番寒いのに、平均気温が26度もある(最暖月28度)。これで
冬季とか夏季とか定義する意味はあるか?

亜熱帯の定義はケッペンではなされていないが、とりあえず最寒月18〜22度くらいで
最暖月との差が5度あれば冬季っぽくなる。この条件で、更にAsっぽい条件の
気候になる地域はあるか?

もうちょっと緯度が高くて、北が開いた湾になっていたら良い所がありそうだが、生憎北緯10〜25度は
熱帯性低気圧が夏季に多数発生し、北向きだろうと関係なく夏季が多雨になってしまう罠
ベトナム中部のフエなんかは冬季も同緯度地域より若干多雨だが(50mmくらい)、夏季に1ヶ月
1000mm降ってしまう。

アンゴラか南米に無いかな?ソマリアあたりも気になる。
しかし夏季の熱帯低気圧の降雨無しで、緯度10〜20度台で湿潤熱帯になるのはかなり厳しい

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 21:11 ID:FbNmTYVw
南半球にはD気候は全く存在しないのだろうか?
チリかニュージーランドの標高1000mくらいの場所で年によっては
D気候だったりしないのだろうか?
測候所の無いような山中で。

プエルト・モン付近の山中が怪しいが・・・。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)