5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ中国からノーベル賞受賞者が出ない?

1 : :03/06/01 13:26 ID:QWJSUjGq
この板で再三述べられているように、東アジア人は白人よりIQが高い。
そして中国はその東アジア人をダントツの多さで抱える。
さらに中国は東欧諸国(東欧諸国は国の貧しさにも関わらずノーベル賞
受賞者を輩出してきた)と同様少数のエリートを国家でサポートしてきた。

これだけの条件が揃えば中国が頭脳の面では世界をリードしても何の
不思議でもない。

と・こ・ろ・が
実際には中国のノーベル賞受賞者は極めて少ない。
宇宙開発等も白人国家(米ソ)に遠く及ばない。
これは如何に?

2 :漢字博士:03/06/01 13:29 ID:Kf+XDcCQ
SARSの特効薬作れたらノーベノレ賞

3 :漢字博士:03/06/01 13:30 ID:Kf+XDcCQ
新種コロナウイルスの血清とか
















4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 13:33 ID:Kf+XDcCQ

   / ̄ ̄ ̄ ̄~\
  /  /ノノノノVV人|
 /  /   _  _ |
 |  /   ≧  ≦ |
  (61     つ   |
  | |  \__/ .|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  \  \/ /  < ク〜〜〜〜〜!!心の友よ!
/|   \__/\   \__________


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:19 ID:uqKz1bxK
模倣はうまい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:42 ID:vubKivpU
自力でICBM作れるし、有人宇宙船云々と言っているから、宇宙開発はとり
あえず結構やっているのでは?

昔の科挙の影響で模倣がうまいという批判もあるけど、数学オリンピック
では結構好成績を挙げているんだよね。結局、有望な発想を生かす環境
が問題なのかな?昔の日本でもほとんど飛行機を発明しかけていた人が
いたんだよね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:44 ID:94FzisX4
http://www11.plala.or.jp/mg916/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:54 ID:S4ex/tdH

13億人の創造性欠乏症
http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20021204articles/ST_edu.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 15:08 ID:S4ex/tdH

創造性とIQは別物です。

欧米人の方が、新奇性を好む性質からニュートンやダーウィンのような
探求心旺盛な学者が大勢現れたのは辻褄が合います。


>この板で再三述べられているように、東アジア人は白人よりIQが高い。

平均値で勝ってるからと言って、最大値(天才の輩出数)でも勝ってるとは限らない。
サッカーのW杯と同じで平均値よりも、最大値の方が重要です。

>そして中国はその東アジア人をダントツの多さで抱える。

世界で最もサッカー選手の数が多いアメリカから、ベッカムを超える選手が出ないのと同じ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 15:16 ID:S4ex/tdH

韓国の金雄鎔(キム:ヨンウン)さんを、ご存じでしょうか。
日本のテレビ局(万国ビックリショー)にも、出演しました。当時4才8ヶ月でしたが、知能指数は200、
3ケ国語を話し、高等数学を解き、韓国のアインシュタインと言われました。
さて、それから20数年経った今、彼はいったいどうしているでしょうか。
16歳のとき、大学入学資格検定試験を受けましたが、2,763人中、2,420番でした。
その後、地方の大学を出、現在は平凡なサラリーマンです。一時は精神的に不安定になり、
家の中に閉じこもりっきりでした。
「10で神童、15で才子、二十歳過ぎればただの人」 のことわざを、まさに地で行ったような人です。
まことに人というのは、長い目で見なければ分からないものです。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 17:14 ID:vubKivpU
>>8
ちなみに、過去の日本人フィールズ賞受賞者は3人。まだまだですね。
でも、フェルマーの最終定理の証明には、日本人の予想や定理がふんだん
に使われている。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 22:52 ID:FC1p5r/q
別に不思議でも何でもないでしょう。

IQ100の人間と106の人間が、同じ企業で出世争いして高い方が勝つとは限りません。
そんなのは民族間でも同じですよ。
30も40も勝ってるなら話は別だけど、10やそこらの違いじゃ性格の違いの方が遥かに重要でしょう。


最近の遺伝子研究では、東洋人より西洋人の方が脳内物質のドーパミンが多いから、
アグレッシブな性格をしていることが証明されつつあります。
当然のことながら、攻めの手段を取る人間の方がチャレンジ精神や冒険心・開拓精神が旺盛なわけです。
逆に忍耐力が無いから、学業ではアジア人に負けるわけです。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 23:08 ID:635Oli1L
理由については上に同意だが、
中国の人口、エリート教育などから考えると
近い将来にでも受賞者が出て不思議はないな。

ノーベルの生誕よりもはるか昔に中国で発明された物は
ノーベル賞を貰うより価値があるし。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 10:05 ID:6+wW2XWY
模倣ではノーベル賞はとれないが
中国人は模倣すらできない

彼らが技術などを入手する場合考える優先順位は
(1)盗む(産業スパイの投入,リバースエンジニアリング,特許権の侵害)
(2)外資を騙して投資させ,技術移転を要求する
(3)カネを出して買う(その場合も徹底的に値切る→これはすごくうまい)
(4)自前で開発する努力をする(成功例は殆どない)

日本人がノーベル賞を普通にもらえるようになったのは模倣だけでない発明が
できるようになったから

韓国人は模倣はできるがそれ以上は当分無理
幸か不幸かすぐ近くに寛大な先進国があるので

中国は国民性が変わらなければ永遠に無理(台湾は除く)

15 :動画直リン:03/06/02 10:18 ID:OELXP2U6
http://homepage.mac.com/hitomi18/

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 11:32 ID:Tiihu8S5
>14
日本も最近は、流出規制に向かっているよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 11:47 ID:btwgQmhZ
中国は金のためにしか物事をなさない人が多い。
飽くなき好奇心で物事を追求していく人はあまりいない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 11:58 ID:5olvWlAj
中国人が金儲けと媚びスリ以外に頭を動かすとは考えにくい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 12:00 ID:0Zbxr38v
>>14
日本人がノーベル賞を普通にもらえるようになったのは
戦後、選考委員会が黄色人種にも創意発明研究の能力があるのを
認めざるを得ない状況になったから。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 12:04 ID:i/TFE7W3
中国人にフィールズ賞受賞者がいたはずだが

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 12:10 ID:1ciTol8T
じゃアジア人は白人より頭がいい、ってのは間違いなんか?

いくら日本人が頑張っても、人口比から言って
中国人のほうがアジア人の大多数なんだから。

なんか脱亜入欧したい気持ちがわかるわ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 22:00 ID:A8yA/Gfg
数学オリンピックはパズルだからオリジナリティとはあまり関係無いです。
袋小路の分野でのワザを競うもので、
東大の入試問題を幾分難しくしたと言えばいいかと思います。
1の問題は中国人の大きな欠陥の一つだと思いますね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 23:48 ID:72oUBnvi
>>1
少ないのは確かだけど、物理学賞とったリーやヤンなんかは凄まじい業績だぞ。
他の受賞者を圧倒するほどのものだし、ちょっと格が違う。

ちょっと「パリティ保存」で検索してみるとわかるよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/03 00:58 ID:rNezS+1T
文学賞でも1人居たんじゃなかったっけ?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/04 17:05 ID:DoCdzNOx
研究には金が要るから。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/04 17:06 ID:DoCdzNOx
>>22
でも数オリ出身者がわんさかフィールズ賞取ってるだろ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/04 17:07 ID:DoCdzNOx
やっぱ日本人って凄いな。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 11:54 ID:DlYTylJp
>>25

中国ではエリートは国で援助して研究に没頭できる環境整えてきたハズ
だけど。東欧諸国みたいに。

それでも国家が貧乏だから云々を言い訳にするなら貧乏だった東欧諸国が
ノーベル賞輩出した(人口あたりのノーベル賞数ではハンガリーが世界一位)
理由が説明できなくなる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 17:41 ID:X0y7rY2o
>28
ハンガリーはフン族だからアジア人の子孫というのはなし?
てかアジアでまともな環境にいるのって日本人、韓国人、中国の一部都市地域の人だけでしょ?
大半の中国人はスラムみたいなところに住んでるんじゃあ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:07 ID:ns/MbzFp
ノーベル賞受賞者数
日本・・・12人
中国・・・2人
韓国・・・1人(平和賞)


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:08 ID:UXV5gyLB
>>28
厳密に言うと、すごいのはハンガリー系ユダヤ人だろ。
ジョン・フォン・ノイマンは、20世紀最高の数学者、科学者と言われる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:12 ID:UXV5gyLB
http://www.nobel.se/physics/laureates/1957/

ノーベル賞を受賞した数少ない中国人の写真だが、
特に右の人物は、中国人にしては、額が広い。白人級のデコだ。
突然変異で前頭葉が発達してたのか、白人の血を引いていたのか。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:14 ID:UXV5gyLB
>なぜ中国からノーベル賞受賞者が出ない?

「中国人が人種として知的に劣等だから。」で終わっちゃうんじゃないの?


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:15 ID:UXV5gyLB
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~kitamura/PDF/R126.pdf

ハンガリー人について

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:19 ID:laC79jHI
ノーベル賞は同じ白人国家同士でもずいぶんばらつきが激しい。
スイスみたいに、人口700万人しかいないのに20個も受賞している国もあれば、
ブラジルみたいに一個受賞してない国もある。

36 :とも:03/06/10 19:19 ID:ssAi1Wr8
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:21 ID:laC79jHI
訂正 ブラジルみたいに一個も受賞してない国もある。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:28 ID:UXV5gyLB
>>35
ブラジルは、白人国家じゃないだろ。
劣悪なニグロの遺伝子に汚染されているからな。
ほかにも、原住民との混血もある。
雑種国家だ。

元々、中南米入植者のポルトガルやスペイン人ってのは、
北アフリカのベルベル人などとの混血だろ。
一応、白人だが、白人のなかでも格下。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:39 ID:laC79jHI
>>38
でも日系人が120万人もいるんだし、カルロス・ゴーンみたいに優秀な人もいるし、
もっと受賞してもよさそうな気がするね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:41 ID:Ox0zOo+D
「ノーベル賞受賞者が多い=頭脳優秀」「ノーベル賞受賞者が少ない=知能劣悪」か。小学生並みの発想だな( ´,_ゝ`)プッ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 07:40 ID:ksBZtVer
まあいずれにせよ凌遅処死な醜悪で破廉恥極まりない間抜けなチョンコロの存在が
亜細亜の発展の大きな足枷となってきたことだけは確かだけどな。

42 : :03/06/11 13:29 ID:f4ufMOK+
>>33

モンゴロイドは知能が高いんじゃなかったの?
モンゴロイドの大多数は中国人なのだが?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 13:48 ID:WDaUarGG
知能=創造性じゃない。全てのモンゴロイド系民族が高いわけじゃない。

中国の平均IQはドイツより低い。

44 : :03/06/11 13:55 ID:f4ufMOK+
全ての・・・わけじゃない、って言っても
数から言って中国人はモンゴロイドの典型みたいなものになっちゃうでしょ?どうしても。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 14:10 ID:WDaUarGG
天才とは、99%の努力と1%の閃きである。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 15:46 ID:fJEzzB8f
システムが悪い
自然科学部門は「社会主義」体制のもとでは無理だ

ソ連だって平和賞(サハロフ、ゴルビー)か
文学賞(パステルナーク、ソルジェニーツィン)しかいないし。
レオンチェフ(経済学)はフランスだし。
自然科学部門はよくしらないがソ連在住者でもらったやつはいない。

中国も民主化するまでは平和賞とかはもらえる可能性はあると思うよ。
文学賞はすでにもらっている(フランス亡命の高行健)。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 15:56 ID:WDaUarGG

社会主義体制を言い訳にする人もいるが、中国が数学オリンピックとかで強いのは社会主義体制だから
かもしれないことをお忘れなく。

旧ソ連や旧東ドイツ、キューバがスポーツのオリンピックで強かったのと同じ。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:38 ID:KrltQgOM
中国が数学オリンピックとかで強いのは国ぐるみで合宿やってるからです

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:47 ID:XCeBBwMb
中国の最大の問題は科挙の制度を発明したことでしょう。
人の評価を試験で決めるという、一見公平・客観的のようですが
これが最大の問題です。
科学とは科学的な考え方を大事にする人々から生まれると思います。
論理を積み上げて法則性を見出していく、またそういう環境を大事にする
人々が周辺にいないと成果は上がらないと思います。
毛沢東は気づいていたと思ったが。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:50 ID:pZmo6Iok
http://www.h2.dion.ne.jp/~seimon/engaru.htm

そうだ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 17:06 ID:GIRUH9jT

↓なぜ中国で時計が発明されなかったのか?
http://members.aol.com/fetakampli/clock.htm

52 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/11 17:42 ID:Nm6tPpRo
科挙の最大の問題は、古文書の解釈や形式的文書の作成の技術が
重視され、創造性はむしろ抑圧されること。

中国では孔子以来近代に至るまでそれを超える思想家が出てこなかった。
陽明学とか朱子学とか言っても所詮孔子の思想を「豊かにした」という位置付け
であって、それに代わるものではまったくない。
伝統主義の考えからは、師匠を超えるとか批判するということは許されない。

いまの中国人の若い学者も「自分の先生は批判できない」などという
人はいるよ。むしろおべっか使いに長けたほうがあの国では「出世」する。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:00 ID:aA6OFl4X
>>46
>自然科学部門はよくしらないが
プッ。ノーベル賞のうち、平和、文学、経済はオマケで、どうでもいい3賞。
こんなもんは、科学ではない。特に平和と文学は選考基準が非客観的。
受賞者数で、民族別の創造性を比較するときは、これらを除外すべきだ。

ノーベル賞に文学なんかがあるから、これらが
物理など、純粋に客観的、普遍的な科学と同等だと勘違いする奴がいる。
他にも、ノーベル数学賞がないという致命的欠陥がある。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:04 ID:te7hPPyT
ノーベル哲学賞きぼんぬ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:14 ID:Nm6tPpRo
ウィトゲンシュタインとかサルトルなどの「哲学者」は
文学賞をもらっていたと思うが.
バートランド・ラッセルは平和賞だよね.

56 :_:03/06/11 18:19 ID:AuedIoRp
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku05.html

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:23 ID:7CJJMjDS

ノーベル賞取るのに必要なのは、勇気と創造力と少々の研究費です。IQではありません。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:55 ID:dIDZVxbz
ノーベル賞を取れるという事は
それだけ、重大な発見をした科学者に
贈られるものだから、逆に発表しないほうが
中国にとって多国との技術の差をつけたいのなら
発表しないほうがとくじゃないの。
もしそう言う事であれば、中国は頭がいいね。

もしかしてあれだけの人口の中からほとんどノーベル賞
を取れる人材がいないとなれば中国はやばいんじゃないの?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:56 ID:K7d6AVi3
ノーベル賞の各賞はアルフレッド・ノーベルの生涯が反映している。

物理学賞、化学賞はダイナマイトの発明過程そのもの。
平和賞はダイナマイトが戦争に使われたのを悔やんだノーベルの考え。
文学賞はノーベルの趣味。
生理医学賞は晩年病気がちだったノーベルの医学界への恩返し。

経済学賞はノーベルの遺志ではない。戦後、遺言とは無関係に作られたもの。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 22:46 ID:Fz1/dXXS
インスピレーションの違いかな。

知的好奇心の違い。独創性の違い。開拓精神の違い。哲学の違いもある。

あと東洋人は変化を嫌うが、西洋人は変化を好む。
アジア人種は外圧がなければ変われない。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:22 ID:on1FMmdW
>>57
むしろ、勇気と研究費と少々の創造力、だと思う。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:37 ID:u1y7D77w
>>46
>自然科学部門は「社会主義」体制のもとでは無理だ
なにげに旧ソ連ではノーベル賞受賞者(物理学7人、化学賞1人)を輩出しているが。
旧ソ連の学者が体制側に苦しめられていたことは間違いないだろうけど。
やっぱり民族性じゃないかな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 11:48 ID:ljM/egVr
>>46
>ソ連だって平和賞(サハロフ、ゴルビー)か
>文学賞(パステルナーク、ソルジェニーツィン)しかいないし。
>レオンチェフ(経済学)はフランスだし。
>自然科学部門はよくしらないがソ連在住者でもらったやつはいない。


旧ソ連は 
P.A.チェレンコフ, I.M.フランク, I.Y.タム, L.D.ランダウ
N.G.バソフ, A.M.プロホロフ, P.L.カピッツァ
と計7人も物理学賞受賞者を出しているのだが・・・

っていうか>>46は「自然科学部門は「社会主義」体制のもとでは無理だ」
と言いながら「自然科学部門はよくしらないが」と言ったり支離滅裂だな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 11:52 ID:pbD3v45d
質問そのものが答えになっているような質問はよろしくない。
中国人だからノーベル賞が取れないのだ。
奸吏か苦力しかいないのが、中国人だ。

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 21:20 ID:bC8AH7Yh
>この板で再三述べられているように、東アジア人は白人よりIQが高い。

確かにそううなんだろうが、白人のほうが、ノベルティーシーキング(新奇探索傾向)
の人間の出現率が高いのだろう。

ドーパミン第4受容体が、7回の繰り返しの人間は、次から次へ新しいものに
興味を持つことが知られている。
これがあると、知的好奇心が倍増する。

ちなみに、日本人にこのタイプの人間は少ない。
だから、黄色人全般にも少ないのだろうと思う。

ノーベル賞受賞は、創造性の世界だから、単にIQが高いだけでは受賞できない。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 22:04 ID:p5tb6n8X
中国の文化の質が良くないからだ。


69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 13:17 ID:WIlF24OM
age

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 14:45 ID:GPheR7R1
>>57
>ノーベル賞取るのに必要なのは、勇気と創造力と少々の研究費です。IQではありません。

ノーベル賞を取るのに必要なのは、「運」と「西洋文明の理解もしくはそれへの迎合」と
「国内外を問わず政治力、宣伝力」です。純粋な心ではありません。

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 15:00 ID:CCiTRn2T
やっぱインスピレーションの問題かな。

なんかレンズを発明したのもヨーロッパと中国では同時期です。
しかしヨーロッパの方は反射望遠鏡、顕微鏡、遠近両用メガネといった具合に
高度なものに発達していったが中国の方はさっぱり進歩しなかった。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 21:38 ID:AmKnC7J1
ナチの優生学じゃないけど、中華文明を築いた優秀な人種が
周辺の劣等な人種と混血してしまったために漢人の人種的レベルが落ちたんじゃないの?
漢人は突出した文明で周辺の裸同然だった人種をものすごい勢いで漢化していったからね。
今の漢人はほとんど東南アジア人。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 21:41 ID:R283FpUk
へぇ。
確かに。南蛮・北狄・東夷・西戎とは差がありすぎたね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 23:30 ID:HGGeilvv
>>73
中国は単発的発明は多いんだよね。

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 23:53 ID:Ym7zVX7R
ノルウェーやフィンランドにノーベル賞受賞者はほとんどいないのに
スエーデンだけ以上に多い。
北欧の小国であるスエーデンが30人も受賞してる。ひいきか?
でも日本人でも去年2人受賞したのだから
中国ももうちょっと経済が発展したら増えると思う。

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 00:23 ID:yzirirWU
>>79
スウェーデンはノーベル賞受賞者を選ぶところ。

82 :81:03/07/17 00:25 ID:yzirirWU
スマソ。
ひいきか?ってところ見落としてた。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 06:14 ID:7xNIUE6Z
>79
>中国ももうちょっと経済が発展したら増えると思う。
基礎研究を重視する風土がなけりゃだめさ。
コピー天国であるうちは期待できない。文学賞と平和賞ならあるいは・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 09:39 ID:xpFhoRhi
>>1
それは中国が狭い島国の日本とは異なり
あまり近親 婚(荒廃)が盛んでなかったから。
同姓婚を禁じてきたチョソだと更に最悪で、今後も全く望み薄。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 11:34 ID:t/nxXrtD
中国人はアメリカで馬鹿にされまくってる。

アメリカと戦争したこともない(ジャップやグックは敵対してたときにできた
蔑称)のにチンクって蔑称が広まってるし。
コメディとかで中国人は目が細いとかチンポが小さいとかよく馬鹿にされてる。

「ヘイ、チャイニーズ!」とかいきなり呼びかけるのは大抵馬鹿にしている時。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 13:25 ID:OaT5A+Wv
>>79
平和賞の選考だけノルウェーですよ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/18 00:18 ID:LL8gegMj
「なぜIQの成績が良いはずの中国からノーベル賞受賞者が出ない?」

そんなことを話し合うよりも、

なぜ>>1
「ノーベル賞受賞者が多い=頭脳優秀」「ノーベル賞受賞者が少ない=知能劣悪」
というような幼稚園レベルの発想から脱却できないのか?その環境的、社会的要因は何か?

ということを話し合った方が有意義だ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 10:53 ID:NQL68LQy
中国が、硝石の世界的産地でなかったら火薬の発明はなかったであろう。

牧畜民族で羊皮紙やパピルスが普及していたら、紙の発明もなかったであろう。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 11:11 ID:T8BUX5Rf
>>87
賛成!そのいいかたとってもカコイイ!

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)