5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

い抜き言葉

1 :毒猿:2001/07/16(月) 04:38
前から気になっていたのですが、
「している」を「してる」とか、
「やっていません」を「やってません」とか言いますよね。
いずれも左側の方が正しいという事は解っているのですが、
文法的に説明するとしたらどうなるのでしょうか。
新スレ立てる程の事でもなかったかもしれませんが宜しくお願いします。

2 :象は鼻が名無い:2001/07/16(月) 11:14
うーん。「い抜き言葉」って言うんですか……
文法的な説明をすることはできないですが、
形態としては、確か『類聚名義抄』か『色葉字類抄』
の「坐」の訓として「イマス」と「マシマス」
両方あったような気がします。
あとは母音は欠落しやすいってやつじゃないですか?

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/16(月) 11:32
文法の問題じゃない。
音便の問題。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/16(月) 12:06
万葉集にも「座」にマスとイマスの例がある。ほとんどは「イマス」だけど。
たしか「マス」は「アメニマス」の6・985歌ぐらいで少なかったと思う。

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/16(月) 23:53
西日本方言では、「しておる」→「しちょる」、「しとる」
補助動詞の音便形は他に
「書いておく」→「書いとく」
「書いてしまう」→「書いちゃう」
「書いてやる」→「書いちゃる」(方言)
「書いていく」→「書いてく」
「書いてあげる」→「書いたげる」
これらの傾向を新助動詞の出現とみるか、
単なる音便と片付けるかは議論の分かれるところである。

参考までの、外国人向けの日本語学習本では、
日本語の補助動詞を[助動詞]、日本語の助動詞を[活用語尾]
と呼んでいる。

こちらのスレも参照
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gengo&key=994120437&ls=50

↑ちなみに音便を活用語尾だけに限定する頑固ものもいるので注意。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/17(火) 08:25
>これらの傾向を新助動詞の出現とみるか、
>単なる音便と片付けるかは議論の分かれるところである
だよね。でも、例えば、アスペクトとかの意味の違いと
どの程度相関があるかを考えると文法論としても面白いと
思うんだけど。
1「葉っぱが落ちている」
2「葉っぱが落ちてる」
1だと「結果」以外の読みは難しいけど、2だと「結果」以外の
読みがもう少し楽な様な気がするんだけど、どう?

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/18(水) 21:02
国語学者に新しい助動詞「てる」を提唱する人もいますね。
順当なところだと思う。古典語の「たり」とよく似た経緯でできた
と思われるところも興味深い。
それにしても日本語の個別のトピックでスレ立てをする人は、どうしていつも
「正しい」「誤っている」の判断を頭から自分で下してしまうのでしょう。

9 :毒猿:2001/07/19(木) 02:12
>>1です。いろいろと調べて下さって有難う御座居ます。
>>8
僕自身は「正しい」とは思ってません。
書き方が悪かったです。御免なさい。
新聞など公的な文章では「い抜き言葉」になってないので、
今のところ「い」を抜かない方が「正しいとされる言葉遣い」なのかな、
と思ったんです。すいませんでした。

10 :>8:2001/07/19(木) 02:58
>国語学者に新しい助動詞「てる」を提唱する人もいますね。
よかったら誰がどの著書/論文で主張しているのか教えて
もらえないでしょうか?とても興味があります。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/19(木) 14:42
万葉集の「い取る」「い寝る」が現代語では「取る」「寝る」になってるのも
「い抜き」か?

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/07/25(水) 01:46
ってよし

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/08/24(金) 12:24
「ら抜き」も議論しようよ

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/08/31 17:05 ID:WXLmsQLs
英語の現在進行形を「〜している」じゃなくて「〜している最中だ」
って略すよね。

「〜している」や「〜してる」だと「進行」の意味が薄いのだろうか?

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/08/31 21:00 ID:5dIEPPRU
>>15
「彼は本を読んでいる」だと,習慣として読んでいる
(He reads a book の意味)と取られかねないから,
じゃないですかね?

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/10/13 23:39
>>15
でも実際には普段そんな表現使わない(「〜している最中だ」のこと)。
不自然な訳だと思う。
あと古文等の反語の訳も(「〜だろうか、いや〜ではない」の類い)。
現代語にも反語はあるんだからもっと普通に訳せるのに。

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/10/14 07:01
>>18
学校のテストだと、反語であることがわかっているかどうかを
確かめる必要があるからなあ。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/10/14 13:06
「しておる」を「しとる」は、どうなの?

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/10/14 19:13
反省して居る
siteiru
site ru

siteoru
sit oru

反省しる?

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/10/15 10:26
している→してる
してしまう→しちまう、しちゃう
しておく→しとく
していく→してく
してあげる→したげる

この手の省略は、共通語だけでもこれだけ列挙できるし、
方言までいれれば、もっとふえる。
もちろん、正規形と省略形を使い分けて、意味の差をつける人もいるけど、
それは、あくまでも個人差のレベル。
で、それで何か、大発見でも?

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/10/16 14:12
「〜ていらっしゃる」を「〜てらっしゃる」と
言うのはどうですか。

24 :茶々失礼:01/10/16 14:15
>してしまう→しちまう、しちゃう

これは共通語じゃないよ。東京方言。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/08 00:43
「い抜き」って俺も前から気になっていた。
でも「ら抜き」ほど問題視されないよね。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/08 00:50
>>22
>それは、あくまでも個人差のレベル。
そう言い切れるのかどうかが問題なんじゃないの?
どの程度、意味(アスペクト)の差と関係しているんだろうね。
「形が違えば意味が違う」という考えに基づけば、意味に違いが
あっても不思議ではない(というより違いがあるはず)。
言語学的興味と言えばそこにつきる。

27 : :01/11/08 02:32
こいするおとめ→こするおとめ

28 :過激派:01/11/08 04:59
例えば「〜てる」の場合、その意味(進行、状態、習慣など)の区別に
直接の違いは出ないと思う。口語専用で文体的にくだけた印象を与える、
とは言えるでしょうか。

(アスペクト的な意味に違いが感じられるとしたら、動詞の意味そのものよりも
 そのアスペクト的要素を、強調「したい」場合と強調しない場合とで
 差が出る可能性はあると思う。)

やはり「い抜き」ではなくて「い脱落」(音韻論的)ではないでしょうか。
「ら抜き」(形態論)と同列に扱うのはどうかなぁ。違和感ある。

22ほか << 「縮約形」

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/08 12:22
もう、助動詞しとして認めてもいい時期にきてるんではないかな?

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/13 02:42
「あの人変わってるね」
「あの人変わっているね」
なんか差がある?あげ

31 :ゲームセンター名無し:01/11/13 09:25
あくまでイメージだが

前者、「変わってるね」1語で状態を表す。
後者、「変わって・いるね」と分離できそう。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/13 12:26
語源はあくまでも違うと前置きするが、
文語文法の「変わりつ」が、そのまま、口語文で使われるとすると、
まさに「変わってる」だ。だから、助動詞としても可笑しくない。
そうすれば、「変わって」にある「て」なども、
不自然な接続助詞「て」を導入せずに、
助動詞「てる」の連用形で説明がつく。
(って、もともと「て」は完了の助動詞「つ」の連用形なのだしね。)

33 :ゲームセンター名無し:01/11/13 12:42
変わりてず、変わりてて、変わりつ、変わりつる時、変わりつれども、変わりてよ。
変わってない、変わってて、変わってる、変わってる時、変わってれば、変わってろ。

なんとなく、対応しそうだと思ったけど。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/13 15:27
文語文
「書きつ」完了
「書きたり」存続

口語文
「書いてる」存続
「書いた」完了

逆転現象だね。

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/13 18:56
すごいのこと、すご!っていうよな。
デカイのこと、デカ!ともいうしな。
やらしいのこと、やらし!ともいう。
みんな「い」抜きことば。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/13 20:03
「いい!」は「  !」かよ! 

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/14 05:14
すごい > すげー
でかい > でけー
やらしい > *やらせー

なんで最後のはあかんねや?

38 :ゲームセンター名無し:01/11/14 08:49
>37

くるしい > くるせー
たのしい > たのせー

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/15 00:41
やらすェー、くるすェー、たのすェー、なら、聞こえてきて青筋立つ時あるぞ

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/15 00:55
中学生が言いました。
「次の時間はタイクです」正しくは「次の時間は体育です」

これ、多いのよ。しまいには文字でも「たいく」ね!

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/15 05:35
>>40
それは音韻的なものでわ?
昔からあるよ。

42 :22:01/11/15 18:18
「でわ?」は「では?」では?

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/15 18:19
↑「22」は間違い。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/15 21:01
>>37
○ sug[oi] → sug[e^]
○ dek[ai] → dek[e^]
× yaras[ii] → yaras[e^]

>>38は×

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/18 22:26
「すげー」は「すごい」から母音融合によって変化してできたのは
明らかだが,今では多くの地域でこれらが文体差を得て共存している。
つまり,1つの形容詞に2種類の形ができて,
それらが使い分けられている。

しかし「やらしい」のように語幹がもともと i で終わっている形容詞は
この母音融合による派生ができないので,このままでは体系に
不備があって不便である。

すごい : すげー = でかい : でけー = やらしい : ???

そこで「すごい」「でかい」から母音の融合によって
「すげー」「でけー」が生じたと考えるのではなく,
「すごい」「でかい」の末尾の連母音 /oi/ , /ai/ を
/e:/ に置き換えることで「すげー」「でけー」が生じた
と考えることにした人達がいる。
こうすれば在来の形と互換性を保ちつつ,「やらしい」に対しては
「やらせー」を作りだして,体系をめでたく完成できる。

要するに「やらせー」などは
>>44 のように母音融合では説明できないが,
決して必然性のない語形ではないと思われ。

あ,俺 >>16 でした。

46 :45:01/11/18 22:29
連母音 /oi/ , /ai/ を → 連母音(たとえば /oi/ , /ai/)を

47 :うみはひれーな おーけーな?:01/11/19 09:32
いやらしい、おかしい、ただしい、かなしい、よろしい
こういうのって元々si がsiiに変化したんじゃないの?

ただ、でかいじゃなくて、おおきい、はどうなんだろう。
OK?

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/19 13:55
>いやらしい、おかしい、ただしい、かなしい、よろしい
>こういうのって元々si がsiiに変化したんじゃないの?

いやらしき、おかしき、ただしき、かなしき、よろしき
の「き」が「い」に変化したものです。子音脱落によるイ音便です。

また、だれも、/ui/形、「薄い」などに触れないのが不思議。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/19 16:49
ui→i:
わるい→わりー

他に定着してるものあるかな。

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/19 16:59
あつ[熱・暑]い→あちー・あっちー

ってのもあった。音便化する方が普通?

厚い→あっちー は言わないね。

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/19 17:29
やしー

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/22 11:10
かっけー

は前から違和感ありすぎだと思っていたのだが…。
使う人居るよね?

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/22 14:43
スマプ中居しかイメージできん

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:01/11/22 19:13
書き・痛し→書きたし
書き・いぬ→書きぬ

古来から、い抜き言葉は助動詞の宝庫だ。

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/02 08:20
下げとく。

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/02 10:18
関係あるかどうか、、

韓国語がわかる人しか理解できない話で、申し訳ないが、一応。

韓国語では、「え」は形的に二つの母音を組み合わせてつくる。
[ㅓ]+[l]=[ㅔ]
後ろの[l]は=イ「i」と発音される。
それで、「ている」は、分けてみると、「ㅌ ㅓ ㅣ ㅇ ㅣ 루」 になるので
(ここで0は文字の形を作るためにかりたものに過ぎない)
「イ+イ」になる。
だから、韓国人であるボクとしては、何の違和感を感じないのである。
同じく、学生のガクセーなど、「エ」段+イを見ながら韓国人はiの発音が二つ
続いていると感じてしまうのである。

で、なんとなく、「テ」の後ろの「い」は、省略されても納得できたのである。

韓国語からのかかわりを言っているのではなく、他の国では、「エ」を表す文字に
「イ」の文字が半分含まれているという場合もあるということも面白いかなっておもったり、、

これは、もしかして、英語の[E]が発音では「イ」になるというのと関係があるかな、、なんておもったり 

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/04/09 09:44
age


58 : :02/04/09 16:58
この板、初めてきました。
このスレッドを見て最初に思ったのは、最近の
「寒い」を「寒っ」だとか、
「つまらない」を「つまらな〜」などと言うことを指しているのかと思ったら、
違うことのようですね。
でも、私はそっちの方も気にしています。

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/06/06 18:36
接続助詞「て」の語源は、完了の助動詞「つ」の連用形。

http://member.nifty.ne.jp/ComWin/ja/colum006.htm#ichidan

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/19 08:44
у
どうでしょう?

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/19 08:45
Ѱ
これでいいのかな?

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/29 09:51
上げ荒らしではない

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/20 22:03
>>58
それは語幹で切ってる(←これだね、い抜き)だけだから、
古文の授業でも習った用法と同じじゃないかな。
「あな、さむ」(ああ、寒い)とかね。
シク活用の場合は「し」の省略はできないけど。

この板では常識かもしれないが一応書いておく。

64 :山崎渉:03/01/06 23:31
(^^)

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/01/17 20:45
たのし〜
かなし〜

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/01/18 11:32
ai⇒ε 例:高い⇒たけー
oi⇒ø 例:黒い⇒くれー
ui⇒y 例:丸い⇒まりー
と発音しているんではないんですか?

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/18 15:49
Wordの文章校正では、「い抜き」って表現だよ。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/18 22:32
なんか、ニヌキみたいだよな。腹へってきた。

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/22 02:04
「甘い」→あめー
「速い」→x
xをみなさんはどう発音しますか?
私は「はいぇー」(haye:)なのですが、これって変ですか?


70 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/22 09:55
時計をとけい、と発音してる香具師をみたこたない。みんな、トケー

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/22 11:30
>>70
九州ではごく普通だよ。「えい」「おう」と文字どおり発音する。
本州の人たち、「えい」を「えー」と発音するなら、「永遠」って発音しにくくないですか?

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/22 19:57
>>69
音声的には結構そうなる人多そう。おれもなりまつ。
音韻的には /hae:/ でいいのでは。
/je/ なんて音節を認めると話がややこしくなりそう。

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/22 19:59
>>71
北海道だけど。
よほど朗読調でもない限り、「えーえん」です。「せーせーぶんぽー」だし。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/22 20:01
「生成文法」は別でしたね。
言い難そうなのは「法皇」とかか。でも、普通に「ほーおー」言います。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/22 20:02
>>72
「弱えー」はどうだい?

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/22 21:01
>>75
「よえー」かな。
「淡い」だと [awe:] になっても良いような気がしないこともないような感じかもしれない。

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/22 21:05
いや、言うかな、[jowe:]。それでもいけるような気が(略

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/23 12:53
日本語には、もともと二重母音がなかったから、二重母音を長母音化する傾向にあるのです。
(例)エイ→エー オウ→オー

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/23 17:59
もともと長母音が無かったんじゃないのか?
漢語には元々長短の区別が無いのだから

80 :世直し一揆(コピペ推奨):03/02/23 18:47
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙にプライドが高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


81 :山崎渉:03/03/13 13:06
(^^)

82 :山崎渉:03/04/17 09:32
(^^)

83 :山崎渉:03/04/20 04:42
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

84 :山崎渉:03/05/21 22:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

85 :山崎渉:03/05/28 15:07
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

86 :山崎 渉:03/07/15 12:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/07/17 20:01
俺は横浜生まれ言語学育ちだけど
「永遠」を発音するときは/ejen/って感じかな。

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/07/18 11:02
>>68
京都出身だね

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/10 13:16
歴史的仮名遣いだとやっぱり「してゐる」と書いて「してる」
と読ませるんですか?
でもそれだと>>8に書いてる「たり」も「てあり」と書かないと
不統一なような

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/10 13:50
単に共通語(旧標準語)と口頭語の違いだろ

91 : :03/10/11 03:04
<血液型O型のいかがわしい特徴> ( なんでも気を許していると調子に乗ってつけこんでくるぞ! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数派のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやる。 )
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておいて関係ない人に振り向けバックレようとする姑息さ ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? / 関西人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )  他人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を険悪にする。なぜか次第に自分から耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間に恩を貸してるように振舞うが、自分のためであると見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手と喋っているのに毒舌かつ強気。面と向かった相手には他人が言ったことに。 ( 俺が言ったんじゃないけど、Kさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ) ネット弁慶。
■無理な人の真似をしケチをつけ、批判される所には現れない。観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げて餌食にする。わざと攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかりしつこく繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくのはてに相手にわからない方法でキレる。
■半端な人生経験で集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは… / ○さんによく似てるから駄目だろうね / 背が高い奴はどいつも… )


92 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/13 02:44
>>89
「いる」も「おる」も元々はワ行(「ゐる」「をる」)だから、
「してゐる」→「している」→「してる」
「してをる」→「しておる」→「しとる」
のように2段階の変化が必要。

93 :92:03/10/13 02:45
要は>>11>>23のようなア行の「い」の省略とは同様に扱えない。

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/13 02:58
>>56
[ε]や[e]は、もともと[Λ](前舌の「ア」)と[i]の中間音として生まれたものだから、文字表記上にその痕跡が残っていることは普通にあり得る。
同様に[⊃]や[o]は、もともと[a](後舌の「ア」)と[u]の中間音。
但し、英語における「E」の発音は、単なる母音大遷移の結果なので、このこととは直接関係ない。

なお、漢字音においては一般的に、韓国語の「ㅓ」は日本語の「エ」に対応している。
そのため、「ㅓ」+「ㅣ」である「ㅔ」は、日本語漢字音の「エイ」に対応することが多い。
また、当然ながら「ㅐ」(「ㅏ」+「ㅣ」)は「アイ」に対応することが多い。


95 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/13 03:06
>>78
それは二重母音というよりは母音連続と言うべきだな。
それらの発音は基本的に1音節の二重母音として認識されたことはなく、母音が連続しているだけで2音節であると認識される。
そして単母音の長音に変化した現在でも、日本人の意識として本来的には2音節です。

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/13 16:10
>>89
「なり」も「にあり」

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/13 16:23
>>78
[au]→[⊃:]→[o:]
[iu]→[ju:]
[eu]→[eo]→[jo:]
[ou]→[o:]
[ai]→[ε:]→[e:]
[ui]→[wi:]→[i:]
[ei]→[e:]
[oi]→[oe]→[we:]→[e:]


98 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/14 12:46
>>95
それは一音節二拍なのでは

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/14 23:30
二音節を一拍と見なすというのは、和歌の字余りの例なんかで聞くけど、逆は聞かないな。

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/16 09:16
>>69


101 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/17 04:58
どうですかお客さん!

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/04/25 02:11
発音に於いては、い抜き(wi音を殆ど発音しない事)は妥当だろうけど、それを表記にまで従わせるのはどうなんだろうね。


と、大昔のスレを蒸し返して見る。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)