5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【「形態素」の分け方について】

68 :頓珍漢:03/07/09 10:16
>>67 終声のある形態とない形態とで、それに付く形態素の異形態が選ばれる
> 例は、品詞を問わずたくさんある。
音配列論で、母音を挿入するという現象について論ずる文脈であったはずだが、
異形態の問題に摺り替えておられる。韓国語では받힘で終わる名詞の後、
あえて子音連続となるような場合、例えば-과がある。これ一つ取り上げても、音配列の問題と形態論の問題は別物であるということがわかると思うの
だが、そうでないというのならば具体的な例を挙げながら答えてみたまへ。

尚、当方を頓珍漢と呼ばれるのは一向に構わないが、少なくとも学部レベルの
言語学の講義を受けた知識を持つものにとってはそちらの方がとんちんかん
である。説明責任など持たぬ、という態度をとられるならそれでよいが、
ちゃんと答えないならば、答えられない、と見なすけど、いい?

>>66 されば頓珍漢殿、貴殿の取る形態素の定義とはそも何ぞや?
55さんが引用されていた『言語学大辞典』「刊行の辞」の該当部分に
賛成する。具体的には私見になるが、「走る」という動詞を「走り」に名詞化
する/-i/は統語範疇は持つものの、意味は何かと尋ねられれば答えかねる。
この場合には「名詞化接辞」として一定の機能を備えていれば、意味など
問う必要は無いと考える。英語のゼロ派生にあると仮定されるゼロ接辞も
あると考えるし、要は様々な一般化の中で筋が通っていれば形態素を立てる
十分な動機付けがあると考える。これは言語学者の一般的な姿勢ではない
だろうか。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)