5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人の肌の色は本当に「黄色」なのか?

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/09 16:48
「白人」「黒人」という言い方はしても「黄人」(おうじん?、こうじん?)という言い方はしない。
「黄色人種」という学術用語めいた言葉でお茶をにごしている。
これは日本人が自分たちの肌の色を「黄色」と表現することに何か釈然としないものを感じているからではないだろうか?
もちろん色の名前と実際の色彩が一致しない例はたくさんある。例えば緑色の菜っ葉を「青菜」と呼ぶように。
それと同じく、白人の肌の色も無論「まっ白」ではないし、黒人も「まっ黒」ではない。
だが、これらはいわば慣用的表現であり、色彩表現の正確さを狙ってつけられた言葉ではない。
だから、欧米人がアジア人などの肌の色を英語などで「黄色」と表現しても、それはそれで彼らの勝手である。
問題は、日本人の肌の色を黄色と表現する感覚が、当の日本人自身にないことである。
むしろ「肌が黄色い」と表現するときは「黄疸」のような病気の症状であろう。
表現するとしたら「あの人は『色白』だ」とか、「日焼けして『黒く』なった」とか、
白と黒を両極端とするが、その中間に「黄色」はなかったと思う。
おそらく明治期に英語の「イエロー」をそのまま翻訳してしまったのではなかろうか?
以来日本人は自分の肌の色を黄色だと思い込もうと努力している。

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/09 17:00
ヨーロッパ自体も北と南、東じゃ違うね


3 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/09 17:24
>>1
くだらん。やるならせめてこっちでやれ

「肌色」という人種差別
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1020090972/

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 01:28
でもやっぱり黄色い肌が呪わしい

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 01:48
青色人種もいればインディアンと合わせて五行だったのにな。青赤黄白黒。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 02:12
>>5
ユダヤ人(血が)

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 03:02
黄色じゃないよね。日本人。


8 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 04:37
黄土色だよね、日本人。

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 05:15
言語学と関係ないよね、このスレ。

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 12:29
江戸時代も黄色い肌とかいってたのかな?
なんかいってなさそう
やっぱり明治になって白人がいっぱい日本に来て
白人が日本人達のことを黄色人種とかいってるの聞いて
そうか、漏れたちは黄色い肌なの?みたいなで
自分らを黄色と自称した?
明治にイエローを直輸入したという説は信憑性もあるのかもとか

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 13:04
江戸時代に接する外国人は中国人や朝鮮人などで、
肌の色が同じだったので、肌の色は自明のものであり、
特別に名前を考える必要がなかったのだろうか。
だからこそ、自明の平均的な肌の色から外れると、
色が白い人、とかいうのだろうか。
平均的な肌の色には名前がなかったのだろうか。
そこで疑問なのが「肌色」ということばが、いつ
生まれたか、なのだが…

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 13:51
スティーブ・ホーキング博士が「人類が次のミレニアムまで
生き残る唯一の道は他の惑星に殖民すること、さもなくば滅亡
する」と言っている。博士が言っている殖民先は具体的には火星。

火星に殖民後に現地で生まれてくる子供たちにとっては火星が
「地球」で、我々が今いるこの地球は「地球」であって「地球」で無い。
単なる「第三惑星」。(母星は火星。)

しかし、テクニカルに第三惑星を地球と呼び、火星は火星と呼ぶのだろう。多分。
中にはそれに異を唱える言語学ヲタもきっといるんだろうけど。


13 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 16:03
黄色でいやなら、金色と呼べ。
『東亜行進曲』(昭15年,ビクター)の3番に
「金色民族六億人 高掲義旗大合群」とあるじゃないか。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 16:47
西洋人が日本人等の肌を黄色と呼んでるからといって、それを
そっくりそのまま日本人が受け入れなければならない道理はないわけで。
黄色い肌という物言いには、どこかひっかかりを感じる。
たとえばの話だが、西洋人が忍者や芸者を喜んでいるのを見て、ついに
日本人自身が「日本の代表的文化は忍者と芸者です」と外国人に紹介してしまうような。
本当は違うのに…と思いながら。
では、なんて呼べばいいのか、と聞かれてもすぐには思い浮かばない。
「肌色」は日本も国際化してきたから、現実にそぐわなくなってきたのかな?
「肌色人種」という呼び方も変だし。
逆にいえば、他に適当な、みんなが合意できる呼び方がすぐに見つからないことが、
たとえ変だと感じたとしても「黄色」を受け入れざるをえない理由なのかな?

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 16:53
     ターン >>1
( ゚д゚)  ;y=ー (゚Д゚ )・∴∵,
(| y |∨  ノ(   )ヽ


     ターン >>1
( ゚д゚)  ;y=ー ( ゚Д・∵,
(| y |∨  ノ(   )ヽ


( ゚д゚) ターン ↓>>1
(| y |\  ,∵”


( ゚д゚) タンターン ↓>>1
(| y |\  ゚,∵;”。


    ∫
.     i!
( ゚д゚) ,k
(| y |∨



16 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 17:02
イエローモンキーとかいわれてむかつかないか?

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 17:24
日本人は自分でイエローモンキーといってるくらいだから(歌手

18 : :02/09/10 19:50
小さい頃、絵の具の肌色がどうも気にいらなかった。
だって、どうみてもこんな色してないじゃん!と。
友達は気にせず使っていたが、私は肌色は黄土色に白をまぜてつくっていた。
よく考えたら、絵の具の肌色って白人の肌色じゃない?


19 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 21:16
ピンクな。たしかに白人ぽいかも。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/10 23:13
>>17 Yellow Generationは?
http://www.yellowgeneration.net/

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/11 00:45
>1
日本の多くの人の肌は、イタリアの南の人みたいな肌の色。
よって、褐色に決定。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/12 16:42
最近つーか、もっと前からだけど
例をageると、日本語でわかりやすく青とか緑とか白とか
言えばいいのにと思うのに
わざわざ英語でブルーとかグリーンとかホワイトとか逝うやつが多いなあ
はっきりいってカッコつけてるわけだが
ところがそうゆうやつでも黄色をイエローと逝うことは、ほとんどないなあ
まあ理由は容易に察しがつくが

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/12 19:05
白人 ホワイトクリーム
黒人 チョコレート
黄人 バニラ

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/12 21:33
白 黒 黄 褐色

25 :sage:02/09/12 23:24
褐色人 うんこ

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/12 23:43
黒人 便秘、または胃からの出血のうんこ
黄人 下痢のうんこ
白人 幼児白色便性下痢症のうんこ

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/13 00:36
アメリカ先住民 切れ痔のうんこ

28 :21:02/09/13 00:51
白:バニラ
黒:チョコレート
黄色:レモン
褐色:カプチーノ

29 :21:02/09/13 00:57
オーストラリアでは、混血の子供を、カプチーノキッズというのが
流行語になった。
ttp://www.webcom.com/~intvoice/glenn.html


30 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/14 11:39
【『日本語と外国語』、鈴木孝夫著、岩波新書】(p17〜18、21)
数年前から、私は夜ねる時、フランスの作家ジョルジュ・シメノンの
探偵小説である「メグレ警視もの」を読むことにしている。
全部で八〇冊以上もあるらしいので、まだすべては読み終わっていないが、
フランス語の面白い問題を見つけるのには、またとない読物である。
あるとき、そのいくつかに出てくるenveloppe jauneという表現が気になり出した。
そのまま直訳すれば《黄色い封筒》であって、ことばとしては別にどうということはない。
黄色の封筒ならば日本にもある。しかし余りにしばしば出てくるので、私は
これが本当に、文字通り黄色い色をした封筒なのか、気になり出した。
それがあることから、このフランス語で言う《黄色い封筒》とは、本当は日本での茶封筒、つまり書類を入れたり、
事務的な用件を伝える手紙などによく使う薄茶色のものを指す、という意外な事実が分かったのである。(p17〜18)

いくつかの《黄色い》封筒の実物を口絵に示しておいたので、御自分の目でそれらが日本人の見地から、
はたして黄色と呼べるかどうか見ていただきたい。なお、念のためにメグレの小説の日本語訳のいくつかを
調べてみたが、案の定enveloppe jauneはすべてそのまま「黄色の封筒」となっていた。(p21)

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/14 12:02
【『日本語と外国語』、鈴木孝夫著、岩波新書】(p21〜22)

皮をむいたばかりの馬鈴薯は、たしかに多少黄身がかった色をしている。
しかしそれをこのようにずばり黄色と言うことには、日本人ならばためらいを感じると思う。
このjauneも、私たち日本人が考える黄色ではないようである。
さてこのように、フランス語でのjauneが実際の色としては
必ずしも黄色とは限らないことが分かってからというもの…(p21〜22)

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/14 12:24
【『日本語と外国語』、鈴木孝夫著、岩波新書】(p41)

既に書いたリンゴの色やオレンジの場合もそうだが、日本で学問的な目的を
持って外国語を学ぶ人々は、今でもこの、太陽の色は言語(文化)が違えば
違った色で認識されるというような事実に、余り関心を示さない。
そんな小さなこと、子供じみたつまらぬ問題が、真面目な学問研究の対象に
なるなんて、と明らかに軽蔑の色を隠さない人さえいる。(p41)

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/14 13:34
>>20
黄色い世代?
意味わかんねー
ところでYMOのイエローてそもそも何?

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/14 13:51
>>30-32
おもろいです。

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/14 14:12
>>33 Black Magic, White Magicに対抗してつけられたと思われ。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/14 14:13
10年ほど前のスペインで、『風雲たけし城』を"Humor amarillo" ってタイトルで
放送してた。直訳すれば『黄色いユーモア』だな。
余談だが、そこで「だるまさんがころんだ」を仏教の神聖な祈りの言葉だと説明
してた。達磨さんだからたしかに仏教だけど....

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/21 15:45
きいろいウンチ、きいろいカレー、とかはいう
いうよねえ?!
カレー食いすぎて、全身が、まっきっきになっちゃった?!
ゴレンジャーの黄いレンジャーはカレーばっかり食ってたのは??
肌色と黄色は違う色だと思ってたけど、黄色人種といわれても
そういうもんかと思って納得させて、とくに気にもとめてなかったけど
うーん、まーねー。。。

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/21 16:06
透明人間になりたい

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/21 19:17
>>38
2ちゃんに浸るような生活を送るようになって、
「消え入りたい」という気持ちはわかるよ。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/09 00:39
婉曲な表現のつもりなのか「東洋人」「アジア系」といった言い方が多いが、
これじゃ黄色人種自体をあいまいにぼかしたがっているように思える。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/09 03:28
以前歴史書か何かで読んだけど、幕末あたりに日本に来た外国人の
記述で、「日本人はオリーブ色の肌をしており」という表現があったとか。
黄色に静脈などの青が重なると、確かにオリーブ色になるのかなとも思ったよ。

あと、サラ・パレツキー(ウォーショースキーとか探偵物を書く人。
ポーランド系アメリカ人。)のペーパーバックを読んだ時は
(短編集で、囲碁に関するものだったかと…タカモクジョウセキとかいう題の)
タカト教授夫人を「アイボリーの肌」その他の脇役日本人男性を「浅黒い肌」と
表現していた気がする。
自分の脳内翻訳なので、元の単語は忘れた。ivoryとかdarkとかそういう
表現だったかも。

それにしても、「タカト教授」って漢字ではどう書くのよ…って思ったよw
ウォーショースキー・シリーズのヒロインは
カラテの達人だったり
黒人男性の警官とつきあったり
(彼はしっかりしていて優しい性格で、ヒロインと違って自分の部屋もきっちり整頓する几帳面な男性として描かれていた)
(そして、ヒロインは自分を「黒人男性と付き合うエセ進歩派と思われているだろう」みたいにも
評していた)

一見、パレツキーは人種差別反対派のように見えるが…。
囲碁の小説で日本人の肌の色の細かい描写にこだわっている所を見ると
どうなのだろうと思ってしまう。
それが白人の社会的一般通念なんだろうか。
白色人種が「あいつら生っ白い。やっぱり色がついてないと」と差別されている
パラレルワールドがあったら面白いね。Black is beautiful.とか。

42 :続きです:02/10/09 03:29
別の欧米の小説では、
「日焼けしてbrownになったわね」「違うわよ!これはorangeよ!」という
シーンも見たことあり。そんなにbrownがイヤですか…。

風雲たけし城=黄色いユーモア、も、被害妄想も入っているかも知れないけれども
ちょっと悲しいような…。
人類はアフリカから生まれたとゆーに、人種差別はおかしいね。

自分達は白人の仲間のつもりで、他のアジア人をバカにする日本人が
皮だけ黄色い「バナナ」とも言われたとか聞いたけど、
人種差別に限らず(性差別とかも)差別が少しでも減ったらもっといい世界になるかも。
(ちょっと脱線)
ブラジルかどこか忘れたけど、白人=グリンゴ、っていうスラング(差別用語?)もあるね。

何か差別論に脱線してしまったYO。
絵の具の肌色は、「pale orange」と英訳してあるラベルを見たことあるよ。

>>29 面白い。勉強にナタヨ
>>35 同上。ではYMOにならい…
   "♪Step into Asia. Don't be afraid."

ではオヤスミナサイ♪

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/09 03:32
>>35
要はファイナルファンタジーとかの「黒魔術」「白魔術」とイコール?

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/10 02:36
いっそ「黄金人種」じゃダメすか?

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/10 12:23
色白の日本人も死んで血の気がなくなったらまっ黄色になる。
白人は死んでも白いまま。
黄色人って疲れたら黄色くなる人多いでしょ。
血がとまったらほんとに黄色いのよ。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/10 16:44
いつごろから黄色人種、あるいは黄色の肌と
日本でいうようになったかを調べれば、つまり語源ね
いろんなことがわかると思う
産まれてからいちども黄色の肌という物言いに
変な感じ、疑問、違和感、ひっかかるもの、等を
抱いたことのあるひとはどのくらいの割合、パーセントがいるのか
それが知りたい、そもそもそんな調査あるかはわからないけど
なかったら、どこかやったらなあ

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/10 17:41
最近思ったのだが俺の肌の色はガムテープの色を少し薄く
した感じだった。日本人にしてはすこし色黒のほうだと思う。

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/10 17:45
欧米人自体がいまではモンゴロイドのことをアジアンてよんでるでしょ。
少なくともアメリカ人はそれが普通みたいですよ。
肌の色はオリーブ色なんだそうです。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/10 17:51
白人て高緯度温暖地域専用人種だろ。
われわれモンゴロイドはどこにでも住める?

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/10 19:16
白人とモンゴロイドを比べるのも変な話ではないか

白くなくともコーカソロイドなのだから
 というか>>49素人ですな

ノルディックと東アジア人とか
コーカソロイドとモンゴロイドを比べるべきでせう。

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/10 20:02
白い肌→メラニン色素欠乏→皮膚ガン続発
黒い肌→メラニン色素過剰→ビタミンD不足
The golden mean(中庸は金)ってことで、黄金人種がいちばん。

――――――――――――――終了――――――――――――――

52 :51:02/10/10 21:15
しまった、「黄金皮膚」といわないと>>50に怒られるか

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/10 22:11
>>48
えー?
欧米人の言う「アジアン」は、インド人、フィリピン人、アラビア人、トルコ人で、
日系は「ジャパニーズ」、華人は「チャイニーズ」やで。
必ずしもモンゴロイドではないよ。
しかも、アジアンには、ハワイ人やマリアナのチャモロなんかも含んでいたり
するで。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/11 00:03
>>53
>欧米人の言う「アジアン」は〜

どーでもいいけど、これは何なの? 学問的なものじゃないでしょ。
どこかの国の移民政策とかセンサスとかの規定なのか?
まさか社会一般の通念のつもりじゃないよね。

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/13 01:41
地理板の話題とおもわれ。

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/13 06:12
>53
何故そんなでたらめを書く?

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/13 16:02
土色人種でいいじゃん、略して・・・

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/13 16:43
略せば土人
土人は土着人の略

59 :21:02/10/15 00:13
>53
アメリカやオーストラリアで、アジア人と言ったら、東アジア、東南アジア出身の人を指す。
イギリスで、アジア人と言ったら、南アジア出身の人を指す。

欧米と一まとめにしないこと。

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/17 23:39
英語の掲示板を見れば個人としてアメリカ人がアジアンという言葉を使う場合。
インド人やアラブ人が含まれていないことに気づくはづだけど。
ほとんどの場合、中国、韓国、日本、東南アジアまでの人種。

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/17 23:55
アメリカでワールドカップの日本戦中継を見てたら、
どの選手だったか忘れたけど、
俺の目には「ちょっと明るめの茶髪」にしか見えないのを、
「yellow hair」と言っていた。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/18 00:15
>>61
色盲検査受けなはれ

63 :61:02/10/18 00:57
>>62
ではワールドカップに出場した日本人選手で「黄色い髪」なのは誰?

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/18 02:14
ガイジンって眼が青いでしょ?
アレって、あのーなんてゆうか、
色の識別とか黒い眼の人より劣ってるって話を
聞いたことがあるような気がしますが何か?

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/18 03:33
結論。

紅人=西洋人
白人=北方アジア人
黒人=アフリカ人及び、アジアの褐色人種。

-----------秋涼---------------------------

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/18 12:28
>64
ガイジンがみな青い眼ではないが・・(ワラ

色の識別の話は知らないし、彼らが世界をどんな色で見ているかは知りようもないが、
彼らが日中よくサングラスを愛用するのは、虹彩の色が淡くて眩しいせいらしい。
つまり、黒い眼の我々は常にサングラスをしているような状態だということだ。
もしそれが正しいとしたら、サングラスを通した鮮やかでない色を見ている我々の方が、
世界を「色眼鏡で見て」いるのかも・・・。

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/18 12:49
>>64-66
↓チリジン板には珍しい(失礼)良スレ。(最近はどうか知らないが、
半年前ぐらいは面白く読んだ)興味のある人は見てみれ。

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/geo/1014044290/
アジア人はなぜ蛍光灯が好きなの?

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/18 15:46
日本人の肌が何色かではなく、「黄色」が適当か議論しようではないか。
私が思うに、昔の日本人は肌を「黄色」なんて言わなかった。
明治時代かどうかわからないが、英語などの「イエロー」を翻訳しただけ。
みんな本当に「黄色」で納得しているのか?
何も「黄色」と言うことをやめろ、と言っているのではない。
ただ、異議申し立てはあっていいのではないか?
「黄色い肌」への異議申し立てを認めることは、欧米文化の上っ面を
わけも分からず輸入・摂取したことを認めることになるのか?
「黄色い肌」ではない、自分達の表現を生み出せなかったこと、これらは
明治以来の「脱亜入欧」の一側面を象徴しているのか?
欧米文化の体系をそっくり輸入しないと「黄色い肌」という表現は不自然ではないか?
それは「茶封筒」などを「黄色」と表現する感覚である。
詳しくは、「日本語と外国語」(鈴木孝夫著、岩波新書)参照。

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/19 10:13
>68
「おまえたちは自分たちを“ブラック”と呼ぶが、ブラックというよりブラウンだな」
「そういう君達こそ、“ホワイト”というよりピンクじゃないか」

こんなセリフをなんかの映画で聞いたぞ。


70 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/19 13:16
黄色人種って日本人が作ったんじゃないの?

黄色の感覚が入ってきてなかったんでは?
3原色の概念が学校などで教えられたのはいつから?

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/19 15:27
>>70
確かに「おうしょくじんしゅ」は日本語だが…。
江戸時代以前にも「黄色」という言葉はあったに決まってると思うのだが、
それにもかかわらず「黄色い肌」という言い方はしなかったと思うのだが。

「肌色」がケシカランということで「ペールオレンジ」(薄いオレンジ色)という言葉を
ちらほら見かけるが、これは英語で「オレンジ色」という言葉が指す範囲が広いからであり、
これをそのまま取り入れると、文字通り「薄いオレンジ色」を連想して誤解しそうだ。
それなら「薄茶色」のほうがまだいいと思う。
詳しくは、「日本語と外国語」(鈴木孝夫著、岩波新書)参照。

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/21 15:03
「黄色人種」は、日本が近代化する過程で欧米から直輸入した言葉・概念だと思う。
まず「黄色」だが、英語などの「イエロー」そのまんま。
そして「人種」だが、生物学的・人類学的な、日本にも入ってきた近代的学問の概念を連想する。
つまり、日常生活で「黄色い人間」といったようなたぐいの言葉は抵抗があるが、
「黄色人種」という学問的(あるいは政治的)な概念に閉じ込めることで妥協したのではないだろうか?
事実日本人は、日常生活で「肌が黄色い」なんて誰も言わない。

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/21 17:12
我々は日本人の目の中の色を黒だと思い込んでいるが、アメリカでは
Brownと表現されている。免許証をとると身長と並んでそう書いてある。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/10/22 18:09
日本人が黄色に見えるケトウは色覚異常かボキャ貧。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/11/11 11:56
>>69
南アのマンデラ大統領も国会答弁で、白人系議員に問われて同じことを言っていたな。
確かに南アのネグロイドは(カポイドの影響か)明るい褐色の肌だしね。

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/11/11 22:55
日本人には白人しか持ち得ないDNAが存在する。
特に、色白な人が多い東北地方の人には多い。


77 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/11/11 23:09
アーリア人種がシベリアから渡来して縄文娘。をレイープした賜物でござい。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/11/11 23:14
「茶封筒」、なんだか最近、前より黄色っぽくなっているような気がするのは漏れだけ?

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/11/11 23:17
黄色人種が出来た理由。

神様が人間作り用オーブンで、人間を作りました。最初に出来たのは
真っ黒焦げで失敗作でした。次に作ったのは、焦げないように慎重に
なり過ぎたのか、真っ白けの生焼けでした。
今度こそは!と慎重に慎重を重ねて焼いたら、丁度いい焼け具合の
黄色い人間が出来ました。めでたし、めでたし。


80 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/11/11 23:36
そういや中国の神話では、漢民族の起源は、神が黄河の泥で人の形に作って
生まれたとの伝承がある。でもって「黄帝」という名もあるくらいだから
漢民族は「自分達は黄色い民族」との自覚が古くからあった・・・のだろうか?

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/12/09 08:00
黄色はヨーロッパで中世から「危険」「要注意」という意味で使われていた。
たとえばユダヤ人に黄色いバッジをつけさせた例など。
帝国主義の時代に、ヨーロッパ人は中国のことを「眠れる獅子」と呼んで
恐れていたが、そこから「危険な人種」「要注意すべき人種」という意味で
東アジア人種を「イエロー」と呼ぶようになった。
もともと肌の色からつけられたものではない。

82 :孝太郎:02/12/09 15:17
日本人でも千差万別ですが、白人はどうして生まれたのでしょうか?
わかりませんので、御教示願います。
白人は所謂「オニッコ」ですよね(^_-)

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/12/09 16:40
>>73
「日本人だったら、そういう項目にBLACKと書かない方がいい。
BLACKと書くと、黒人と間違われやすいから、BROWNと書きなさい」
という話を聞いたことがあるよ。

>>41
>それにしても、「タカト教授」って漢字ではどう書くのよ…って思ったよw

(遅レスだけど)ホントは、
「タカト」ではなく「タカトウ(高遠・高藤・高東・高頭)」と思われ。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/12/09 19:24
フリクリ色。

85 :山崎渉:03/01/06 23:11
(^^)

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/01/18 15:08
薄人(はくじん
濃く人(こくじん

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/01/28 17:38
日本人の肌の色?「肌色」でしょう?

88 :bloom:03/01/28 17:44
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

89 :世直し一揆(コピペ推奨):03/02/16 12:37
 <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●妙にプライドが高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

90 :15:03/02/16 13:03
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html






91 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/18 14:52



92 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/18 15:04
>>91(↑に書き込もう、とした内容が↓です。)
ホルバインの色見本見ると、我々が「肌色」と呼んでいる色が、
「黄色」(yellow/jaune)に分類されてます。



93 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/19 07:57
人種を色で区別するのは科学的ではないよね。


94 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/19 09:03
>>93
たしかに、肌の色で分類したら松崎しげるが黒人に分類されてしまう。

95 :422:03/02/19 13:03
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html












96 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/19 17:02
>>94
http://www.sanspo.com/fight/top/f200212/image/02122604shimra_MT164C25.jpg
↑この真中の人なんて白人だよね。

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/19 17:51
>>96
なんだ、鈴木その子かと予想したのに。

98 :黒崎 歩:03/02/20 23:46
(´`)

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/02/21 15:35
日本人と韓国人は中国人に比べ肌の色に赤みが強い。
中国内陸部の人の肌の色は黄色みが強くてまさにイエロー。
沿岸部にいくにしたがって赤みの強い肌になっていく。


100 :山崎渉:03/03/13 13:09
(^^)

101 : :03/03/21 14:06
日本人あるいは、支那人を黄人としたのは、その肌の色からではなく中華思想から黄人としたんだよ。
陰陽五行説で黄色は、中央の色とされているからね。
だから、多分支那人が黄人で良しとしたんじゃないかと思うよ。
ちなみに白は東を黒は北を現すんだよ。

102 :v:03/03/21 14:23
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/03/21 14:41
>>101
白は西だろ

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/03/21 20:43
>>103
陰陽五行では、北黒東白南赤西青

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/03/21 23:11
>>104
(゚Д゚)ハァ? ネタですか? 基礎からやり直し

106 :山崎渉:03/04/17 09:28
(^^)

107 :山崎渉:03/04/20 04:44
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

108 :山崎渉:03/05/28 15:35
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

109 :山崎 渉:03/07/15 12:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/25 17:39
1515年、中国を旅したイタリア人アンドレア・コルサリは中国人について、
「われわれと似ている」と述べている。その数年後、神聖ローマ帝国の
皇帝秘書トランシルヴァヌスは、中国から戻ったポルトガル人船員たちの
話をもとに、「中国人は白い肌を持つ強大な民族で、・・・われわれドイツ人に似ている」
と書き記している。

<黄色人種>という言葉が初めて現れるのは、人種の分類がおこなわれ始めた
18世紀のことである。北方の白色人種と南方の黒色人種の<中間>の人種を
言い表すのに、<黄色人種>という言葉がこじつけられた。まずインド人が、
続いて中国人も<黄色人種>に分類されることになった。当時愛読された、
ゲッチンゲン大学医学教授ヨハン・フリードリヒ・ブルーメンバッハの教本は、
いわゆる<コーカサス人種>の肌色を白色、モンゴロイドのそれを
「おおむね小麦色(煮たマルメロ、または干したレモンの皮のようにまっ黄色の場合もある)」、
アメリカ先住民のそれを「赤銅色」、アフリカ人種のそれを「黒色」と表現している。

こうした分類のほとんどは、現地へ行ったこともなくそこの住人を見たこともない学者が、
今日ではこっけいと思えるような理論に基づいて勝手に構築したものである。
たとえば、アジア人は黄疸の罹患率が高い、だから治ったあとも黄色の肌をしているのだ、
といった具合だった。しかし、黄色は中国で好まれる色だったため、
中国人はこの説に異を唱えなかった。

ヴァルター・クレーマー/ゲッツ・トレンクラー「常識のウソ277」(文春文庫)

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/25 17:51
青龍 青 春 東
朱雀 赤 夏 南
白虎 白 秋 西
玄武 黒 冬 北

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/25 18:46
>>54
公文書に書いているのは、アメリカの移民局、イギリスの警察。
今は機能しているかどうかわからんが、南アフリカの人種区分。

113 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/30 09:09



114 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/30 11:13
欧米人は別に肌の色で白黒言ってない。
白人:神聖な人種(キリスト教徒限定)
黒人:暗黒の人種、獣人(まれにインド、東南アジアや朝鮮半島が含まれる)
黄色人種:注意すべき人種(主に中国人と日本人)
赤色人種:危険な人種(ユダヤ人、アラビア人)
という話を聞いたことがある。
英語は良く知らんが、どこまで正しいのだろうか?

115 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/30 15:39
>>114
ほほー、そう言われるとそんな気もするね。

でも実際のところは「太陽の色は本当に『赤』なのか?」というのと同じレベルだと思う。

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/30 16:01
>>1
> もちろん色の名前と実際の色彩が一致しない例はたくさんある。
> 例えば緑色の菜っ葉を「青菜」と呼ぶように。

どうでもいいが、緑から紫までを日本語では「あお」という。
「あお」は"blue"しか指さないと思いこんでる>>1こそ

> 以来日本人は自分の肌の色を黄色だと思い込もうと努力している

と同類。青信号が緑なのは間違っているので教育によくない、とほざいてた連中と一緒に逝ってください。

117 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/30 16:24
>>116
むかしから青信号は緑色じゃあないけどね。

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/30 16:49
>>117
あらら思いっきり緑色の時代を知らないのね。

119 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/30 20:03
>>117
うちの近所の信号機は「青」が緑色なので全国共通だと思ったら
最近、地方によって本当に青い信号がある事をしって驚いた。
スレ違いsage

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/30 21:36
>>119
昔は全国共通で緑だったけど、>>116が書いてるように
青信号なのに緑ではおかしいとか言い出した連中がわめきだして、
その声におされたのか、新設(改修)される信号から
緑から少しずつ段階を経て今の青(水色っぽい)に付け替えられていった。
その近所の信号ってちょっと古そうだろ?(再生品でもないかぎり)

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/31 04:18
>>120
信号の緑が青っぽく変わったのは、色盲の人が赤信号と区別できるようにだよ。
色盲の人は、赤と緑の区別ができないって言うけど、その緑の範囲は狭い。
にもかかわらず、昔の信号はまともにその範囲の緑を使っていたので、
最近になって、それを避けるように青っぽい色に変えたそうだ。

色の範囲の話題が出たので、オレも一つ。
英語では、オレンジ色の範囲がやたら広い。
黄色みのある茶色や小豆色もオレンジ色の範囲に含まれるそうだ。

122 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/31 09:51
>>121
本物のオレンジの皮の色に近い範囲の色ってことだね。
皮をむいて半日ほど放置してるとなるような茶色がかった色でも「オレンジ色」ということ。

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/31 10:17
日本の青信号を見て、それでも"green signal"って外人は言うのだろうか?

朱色と山吹色の間の、淡い色から暗い色まですべてオレンジなんだろうね。

124 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/31 16:05
>>118
その時は緑色信号だったと思うのだが? 俺の勘違い?

125 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/31 16:57
>>124
法的にはね。

126 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/31 17:35




127 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/31 18:02
>>124つまりいわゆる「青信号」はやまとことばの「『あお』信号」だったので正しい、ということか。

128 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/31 22:06
たぶん、欧人にとっては肌色も黄色の範疇なんだろう。
中国語だと黄色は黄土色を指すらしいし、英語だと月の色は白だしね。

129 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/10/31 22:19
元々白でも黒でもなく、透明なんだな。
メラニン色素云々もあるけれど、厚みがあるから黄色く見えるんだな。

130 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/02 23:44
>>129
ツマラン、おまえの話はツマラン。

131 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/04 16:53
>>114
んな話聞いた事がない

132 :どーでもいいことだが:03/11/04 19:37
青竹色とbamboo(茶色系枯竹色)は違う
みどりとgreenも違う

もっと言えば
あかとred(唐紅)も違うとも言われる

133 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/05 02:07
>>132
それを言い出したらきりがないね。
西洋人が言うwhiteと日本人が真っ白だっていう白とはちがうしね。
西洋人:昔の車の白(指でさわったら白いのがついたようなあの塗料の色)
日本人:車のスーパーホワイトや、漂白剤で微妙に青紫になったワイシャツの色。

134 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/06 00:49
>指でさわったら白いのがついたようなあの塗料の色
スマソ、漏れ20歳だからその例え分からん。
#RRGGBB表記でお願い。

135 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/08 15:38
RGB(R, G, B)でもいいと漏れは思う

136 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/09 16:34
オレはYMCKじゃないとダメだ……。
印刷不能な色は、使わないでくれ〜。

137 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/10 15:09
NSCでおながいします。
ペンキが用意しにくい色は困りますので。

138 :借金返済日記:03/11/10 15:15
でました! Yukiさん 600万円おめでとう!
アコム借金40万円の返済をしてもおつり 560万円
恐るべし!ネットカジノ! 詳しくは下記の日記を読んで
http://profile.www.infoseek.co.jp/PMember?sv=CP&pg=prf_member_top.html&uid=mrplant18


139 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/10 20:18
>指でさわったら白いのがついたようなあの塗料の色

っていなかのガードレールみたいな色のことじゃない?
もしかして。#ffffddくらいの色。ちがうのかなぁ?
間違ってたらスマソ

140 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/11 14:19
>>114
それって、文明人(citizen)、なんとか人(←失念)、
野蛮人(barbarian)、未開人(savage)の
って分け方じゃなかったっけ?

黄色人種とか赤色人種とかいう言い方じゃなかったような……

141 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/12 20:33
>>139
つまり RGB(255, 255, 221)ね

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/11/13 10:26
>>139
#FFFFDDってのはちょっと色が付きすぎじゃねーか?
あれを白っていうのか? CMYKで、Y15くらいあるぞ。
古いガードレールって、色がついててもY5くらいだろ?
なら、#FFFFF0くらいだ。

143 :RGB厨:03/11/16 10:07
>>142
つまり RGB(255, 255, 240)ね

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/12/29 21:53
肌は肌色。

146 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/12/29 22:48
日本人は黄色人種の中では最も黄色くない肌の部類に入るだろうけど、
色白の日本人と、日焼けしてない白人とが並ぶとやっぱり
日本人のほうがCMYK換算でYが5くらい多いぞ。

147 :名無し象は鼻がウナギだ!:03/12/30 06:24
>>146
黄色い順に並べてみて

148 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/01/09 16:23
とくに、日本の女性を見て、海外から来た人は「白い」って驚くみたいね。

149 :こうじ:04/01/10 06:21
以前シンガポールに旅行したとき、3人のうち一人は中国人に、一人はフィリッピン人
に、もう一人だけ日本人と思われました。中国人に間違われた人は膚が真っ白な人でした。

当地(北東北)には膚が白くて目の瞳は青みがかっている人をみかけます。もちろん
純粋に地元の人間ですが。ことに女子では学校で髪を逆に真っ黒に染めないと先生
に睨まれるそうです。

150 :遅レスだが:04/01/10 13:48
>>41
俺も>>30で紹介されている本を読んだが、
「orange」は日本人がイメージするオレンジ色だけでなく
茶色と思える領域までを含む色だよ。

「オリーブ色」も、ひょっとしたら日本人が思っている以上に、
含まれる色の範囲が広いかもしれないよ。

151 :150の訂正:04/01/10 13:56
「含む」と言うと語弊があるので、
#「orange」は日本人がイメージするオレンジ色を指すだけでなく
#茶色と思えるものまでを指すことがあるよ。
に訂正します。

152 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/01/10 14:23
イエローモンキー しゃっほぉー 

153 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/01/10 14:34
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


154 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/01/11 05:15
てっとりばやく人物の写っている写真の色を調べればいいのでは。
まあ目でみたいろと違うから多少のずれは覚悟の上で。

155 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/01/27 22:31
http://web.archive.org/web/20010208230935/http://www.discover.com/images/feb01_skinmap.jpg
http://web.archive.org/web/20010208230935/http://www.discover.com/feb_01/featbiology.html
日本人の肌色はこうなっています。

156 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/02/22 18:21
東北や日本海側は世界でも豪雪地帯で知られ、日射量も少ないのでヨーロッパ人に近い肌色の人もいるわな。
だが、あくまで環境要因でしかない。人種はまったく違う。

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/02/23 00:07
???????????????????????????????????????
???AMERICAN HISTORY X?DVD??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????


158 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/02/25 13:50
コーカソイドとネグロイドは、遺伝学的に出自がはっきりしているが
モンゴロイドは不明な点が多く。
オーストラロイドにいたっては、まったく不明

ネグロイドから、コイサン人などが分離されて
カボイドというカテゴリーが出来たように、
モンゴロイドも、そろそろ、二つ以上に分離するべきというのが
人類学のおおかたの趨勢

よって、現在の学説では人種は5つかおよび6つあることになる。

コーカソイド
ネグロイド
モンゴロイド
モンゴロイド(亜種)
オーストラロイド
カボイド


159 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/02/25 14:53
×カボイド → ○カポイド (Capoid<Cape)

160 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/09 07:12
なぜヨーロッパ人は色で人種の区別をつけたのか?

(われわれは、そもそも色でなく、顔立ちで人種を判断している。
 色では人種は判断できない。白人には日に焼けた茶色の人や、ハムのようなピンクの人もいる。
 白じゃないじゃん。黄色人種にも、クリーム色から茶色までいる。
 東洋人で黄色の人ははっきりいっていない。)

それはヨーロッパ人は顔立ちを区別できないからなのだ。
だから必然的に色で区別したのだ。しかし、誰もがわかるようにその色は違う。
彼らヨーロッパ人は色彩感覚と美的感覚が洗練されていないのだった!


161 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/11 15:50
yellowと黄色はそもそも同じ色なのか?

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/16 03:10


163 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/17 04:38
そもそもAmberを黄色と訳した奴が悪い。


164 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/17 07:21
Amberは琥珀だよな。

165 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/26 13:31
(^^)


166 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/26 20:27
念のために言っておくと、「人種」は分類学で言うところの「種」ではない。
もっと下位の(もちろん亜種よりも下位)概念。
伝統的に種の定義は「そのグループ内で子供が安定的に生まれること」
=「セックスが出来て、子孫が2世代以上できる
だから、ホモサピエンスサピエンスが唯一の種。

人種や品種などは生物分類学の用語ではなく、俗語のようなもの。
亜種は、地理的隔離により交配が出来なくなったものを言う。


167 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/27 08:20
>>160
というか、みんな人種の違いは顔だちで弁別しているんだけど、
顔の形状というのは皮膚の色以上に表現が難しいんだよ。

各人種に典型的な特徴で命名するとしたら、
「鷲鼻多毛人種」
「団子鼻一重瞼直毛人種」
「獅子鼻タラコ唇球状毛人種」
といった感じの長ったらしく説明的な表現になるだろうけど、
そういう表現でも特徴を言い尽くせないし、例外や不適切区分はどうしても出てしまう。
特徴的な色で命名することには、少なくとも表現が簡単という利点がある。


168 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/03/27 11:47
>>166
互いに交配できない人種の違いは、実はあるのかもしれないよ。
人体実験ができないからわからないだけかも。

169 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/04/24 01:54


人間の鼻は寒く乾燥した地域に行くほど、冷たく乾燥した空気を暖かく湿らせる為に細く長くなる。
反対に熱く湿気の多い地域では、鼻は短く横に広がってくる。
また、北方の人は寒さに対抗する為に目、鼻の穴、口など顔の開口部が小さくなり小造りの顔が多くなる(スカンジナビア人、満州人)。
だから正式なモンゴロイドの鼻は細く尖っていて長い。
満州人の鼻
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/aishin3.jpg
華南人の鼻
http://www.cs.cmu.edu/~mihaib/whoswho/chen-ding.jpg

欧米人は東アジアの南部(香港、ベトナム、インドネシアなど)を中心に植民地にしたため、そこらの人と接点が多かったから
そこらの人に特徴的な顔だちをモンゴロイド全体の特徴と勘違いしたのがモンゴロイド=団子鼻説の始まり。
団子鼻のモンゴロイドはむしろ亜種の方だな。
古舘伊知郎、田代マサシ系の顔は北緯三十度以南ではいなくなる。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)