5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆★◆焼締の美/備前焼を語ろう!◆★◆

1 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 00:04

施釉陶にはない、渋い趣の備前焼。

日本人の心を掴みはなさない備前焼。

さあ、備前焼についてなんでも語ってくれ。




2 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 00:13
安人バンザイ

3 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 00:17
http://cgi.f35.aaacafe.ne.jp/~sorasora/cgi-bin/sora-robo/robo.cgi

4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 01:06
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/stock/1067651385/19


        , --、_,、,、_
     _/       `ヽ、
     /             \
   /               i
   ノ   /"~~ヾ彡⌒`ヾ    ヽ
  (    /         ヽ   ヽ
  i   j ,,,,__     _,,,,, ヽ   }
  ヽ  / -─‐ヽ   一¬'  !  j
   /ヾ」   r┰; } { r┰ ;   |r T′
   { 爿!    ̄_/  ヽ_ ̄    「 /
   ヽJ|     ( o o )    {ソ
     !    :':':'l__l:':'.     !
      ヽ.    '‐─‐─`   /   
      ヽ  / ` ̄´  ヽ /       
      /ヽ、:':':':':':':':':':':'/ヽ__ 
   ¬イ   `ー─一'   |

http://www.sanyo.oni.co.jp/kikaku/2002/bunka-map/p/024/024-k04.jpg

5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 20:17
陶陽って高すぎだと思わない?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 21:14
思わない
もう作られないからね


7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 21:22
物のわりに高いのは事実ですね。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/30 07:15
功績を考えれば陶陽は神


9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/30 08:01
備前ではね(w

10 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/30 19:38
功績=物の出来 ではないところが悲しい。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/30 20:01
陶陽の土はいいよね。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/30 20:13
陶陽の土は確かにいい。
あれ以上の土はなかなかない。
特に「ト」印の時代の土に良い物が多い。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 00:00
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h9352699
魯山人の備前が出品されてますが、贋作かどうかも含めて
評価をお願いします。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 00:07
出品者のどのロ山人も素晴らしいですね

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 00:12
入札履歴を見ているといいよ、その他の出品も含めて。
これはまだ少ないけど自作自演・知人依頼の価格吊り上げが
チェックできる。

真贋についてだけど本物なら、
幾らで売れるかどうか判らないヤフオクなんかに出さないね。
日本橋や青山あたりに持ってった方が堅いさ。
それと出品物に自信があるならノクレム・ノリタンなんて言わない。

ちなみに疑惑のIDが幾つか出没している。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 00:18
15>> 疑惑のIDはどれか教えてください。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 00:41
15>>なるほど!大変参考になりました。ありがとうございます。


18 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 00:54
15>> 真贋わかりません、というのも危ないよね。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 01:14
と、あります。 というのもネ。

20 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

21 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 19:37
備前の若手でお薦めは誰ですか?

22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 19:47

なんてったって 岩本孝志

誰が何と言おうと 岩本孝志

貯金するより 岩本孝志

23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 19:54
だれ?それ。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 19:57
検索すれば出てきます。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 19:58
http://mpn.cjn.or.jp/mpn/contents/00001995/page/takasiyoutokuri.html
これ????これが・・・

26 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 20:01


  ふ○し○あ○な  か ? ○

27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 20:11

 ●ほ●ん●に●ん● か ? ●

28 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 20:32
多久守がピカイチ。
徳利なんて個展でも3万円しないけど、
10万出しても惜しくないくらいの物を作る。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 02:12
>>10
お前はアフォか?
物の出来がいいから功績になんだろ。
ちなみにおまえが好きな餡塵は出来も悪いし功績も無いぞ。


30 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 15:01
需要と供給のバランスだから、買う人がいればイインデナイノ?
陶陽高くても買える人が買えば良いんだから、買えない人は背伸びして買わなくても
いいだけの話でないの??

31 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 16:28
安人のメトロ収蔵作は最高だった。素晴らしいよ。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 01:51
>>29
安人買う金のない奴ってどうしてこうすぐ僻むのかねぇ・・。
まぁ貧乏人は金重有邦でも買ってなさいってこった。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 11:14
古備前買えない奴がヤスヒトで我慢してるのと同じってこと。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 11:16

33>> セックスできない奴がセンズリで済ませてる、って事と同じ ?

35 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 11:33
ブドウが酸っぱいと信じてる狐

36 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 11:55
>>33
鎌倉末の壷や桃山の種壷水指・茶入、江戸初期の伊部手水指は持っているが、
桃山の耳付矢筈口水指はさすがに買えないですな。
となると、安人の水指くらいしか代用できるものはないからね。
陶陽の桃山風の水指も窯変がわざとらしくて使えんしね。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 12:28
安倍安人と近代陶芸の父である小山富士夫とは、
あまり知られていないけど非常に親しかった。
小山富士夫の窯「花ノ木窯」の設計と施工に
安倍氏が携わっていたり、安倍氏の窯「木花窯」の
命名は小山富士夫がしていたり。
若き日の安倍氏の才能を高く評価していたらしです。

38 :教えてエロイ人:04/04/05 15:49
銘で    ○
       乙
って感じのがあるのですがだれだかわかる人おりますか??

39 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 21:47
古備前です。
○は宗伯、乙は有来新兵衛の注文品です。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 07:37
>>39
すっ、すっごーいっ!

41 :教えてエロイ人:04/04/06 07:47
古備前という考えはなかったな・・・。調べてもどこにもないんだもの・・・。本でも買うか・図書館に行くかと
思ったのだが・・。さすがエロイ人サンクス!!

42 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 09:06
 

   無知はなんでも信じるのぉ〜

43 :教えてエロイ人:04/04/06 10:13
>>42
じゃあ他は?

44 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 12:57
>> 39 じゃあ 之を教えてください、たいしたものではないと
  おもうのですが「ラ」に、見える掻き名です。お願いします。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 14:06

 奥宗玄 幻の轆轤師といわれ、○原一族に追い遣られた悲劇の陶工。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 15:39
有難うございます、調べてみます。珍しいものなのでしょうか?

47 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 15:49

45 ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 18:06


あなたは神を信じますか ?

49 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 21:04
人に勧められて伊勢崎淳のものをかなり蒐めました。ところが、最近パタリと名前を耳にすることがなくなりました。
彼の正当なポジションというのはどの辺りにあるのでしょうか?

50 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 21:18
前頭筆頭

51 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 21:28
>>49
金にはならんよ。
自分で使うだけならいいんじゃないの。
骨董屋へ売った場合は二束三文。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 21:38
買った値段よりも高く売れる可能性があるのは、
陶陽、安人、陶岳、拾六のできの良い作品。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 21:43

51 芸術を金銭に置き換えるしかない浅ましさ。 アー嫌だ嫌だ。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 21:48
>>53
嫌じゃない、正当で公平で客観的な価値の表し方を教えてください。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 22:26
良いと思ったものに、高値がつけばまあ嬉しい!でイインデナイノ??

芸術家もかすみ食って生きてるわけでないから、
それを売って金銭に置き換えているということは浅ましいのか??

56 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 22:32
55 >> 少なくとも金持ちが言う言葉ではないな。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 23:13
金持ちらしい価値の表し方を教えてください。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 23:29

いぬに言葉を教えて分かるか ?
条件反射で尻尾振るか、ハッハッいうだけだろ。
物心ともに裕福を知らない奴らに言っても無駄。
餌=金を見せるとヘコヘコするか、ハッハッ言うものよ。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 23:41
金持ちでも貧乏人でも犬でも、モノの価値は金額で表すのが自然で健全で明快である。
ことさら意識しすぎるほうが、かえって金に支配されているのでは?

60 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 23:51
>>59
同意。
物の価値、特に芸術品、美術品のように主観・個人の感性に左右されるものは、
評価の基準があいまいで、価値を誰にでも分り易くあらわすのは難しい。
芸術性、希少性、需給、時代、作家などの全ての要因を加味して
総合的に判断できる基準としては、金額評価するのがもっとも合理的。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 23:54
>>60は頭良さそうだな。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 23:57
ふふふふふふん

63 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 23:59
ニュース議論@2ch掲示板で騒いでるからね。


64 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 00:03
>>63
ウヨ?右翼は嫌いよん。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 00:08
ノータリーンはもっと嫌い。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 00:50
貧乏人はもっと嫌い

67 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 09:13
66はもっと嫌い

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 10:47
個人の主観・感性・芸術性・・・・。
最近思うわけですよ対してお隣さんと味の変らないラーメン屋に大挙して
押し寄せる客。宣伝上手で客大挙!希少性?という図式が成り立ってるような気がします。
ゲイジュツってやつも・・・。

でも金額評価といっても株とかとは違うから、正当な公平な価値などありえないとおもふ

69 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 11:43
68 me too

70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 20:42
古丹波大壺や古信楽大壺と並べると、古備前の壺はどうしてあんなに卑しいのでしょう?

71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 20:45
>>70
卑しいと思うのはあなたの感性が卑しいからか、
もしくはあなたがそう思った品物が卑しい贋作かのどちらか。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 20:46
目クソ鼻クソを笑う

どんぐりの背競べ

50歩100歩  

どっちもどっち

ゴミ壷タン壷クソ壷

73 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 20:48
冷静に形を見比べてみな、>>70のいうことが良く判る。古備前は品格に欠ける。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 20:53
古備前のような安定感は古信楽にはないし、古備前のような奥深い渋さは古丹波にはない。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:01
きゃはは ムキになってやんのー 猿が

76 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:04
備前は骨壺だったからね。たしかに美的ではないよね。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:04
>>74
吉外は相手にしない方がいいよ。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:19
信楽も丹波も骨壷に使われてたことを知らん
阿保野朗がいらっしゃるようですねw

79 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:20
骨壷あがりがなんであんなに偉そうなの?
それは人間国宝が沢山いるからだよ。
それはなぜ?
お金のばら撒き方が伝統的に上手だからだよ。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:43
>>79
何をそんなに必死になってるの?
見ていて痛々しいよ。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:43
阿保野朗は阿保野郎が正しいかと・・・

82 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:49
だって備前のような卑しい焼き物が高く評価されて、丹波のような本当の日本を代表する焼き物が
不当に低く評価されているのが悔しいんだもん。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:50
備前は卑しい、丹波は高貴。これ意外といいキャッチコピーかも?

84 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:53

tanba193の別ID tanba19sanでも、出品していますので、御参照下さい。
【兵庫県の丹波篠山】からの発送です。
【蕎麦猪口好きに吉報】法善寺横丁に蕎麦屋オープン
屋号=『玲優樹』
予約制tel=09078887422
『tanba193の紹介で?』一度、問い合わせたら。
【美味保証】江戸期の蕎麦猪口で、賞味出来ます。


85 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 22:04
>>82
あなたが本当に丹波を好きならそれでいいでしょう。
世間の評価を気にして他の焼き物を不当に貶めようとするあなたの心根が卑しい。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 22:04
評論家気取りが多いなぁ。
丹波の関係者か?栗?w

87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 22:07
卑しい?何を基準に?また本に影響されてんのか?
踊らされるなよ

88 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 22:13
備前は熱烈なファンが多いからね、退屈紛れにちょっとつついてみたら
このレスポンス。提灯までついてまあ賑やかなこと。こたえられんね!!

89 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 22:23
六古窯は等しく卑しいかもしれませんね。








90 :晋州:04/04/09 00:52
ここにみえる先生方に質問があります。
この不識壷は、見たて使いなのかそれとも水指として
作られたのかどちらでしょうか? 

http://www.sakaiart.co.jp/hushiki.html

91 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 01:12
そんな事はわからぬ、自身が決める事。

92 :晋州:04/04/09 01:45
壷の形態から推測される時代の有無について聞きたいの
すき嫌いとか買う買わないとかはベツな話。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 02:50
そんな事は尚更わからぬ、その時代には生まれておらぬ。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 20:38
>>88
   .、∧.∧,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ⊂:;'゚Д゚;:、;.⊃:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
      ''.: ,:.;:.、.∩.. .:: _;.;;.∩;:‐'`''゙  ̄  ̄
        `゙ //゙`´ ´   | |
        //∧_∧  | |
        | |( ´Д`)//   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \      |   <  うるせーエビフライぶつけんぞ
          |   /      \_____________
         /   /
     __ |   |   __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
      ||\            \
      ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
      ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
.        ||            |

95 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/10 00:04
間違い無く見立てでしょう。

96 :晋州:04/04/10 08:56
室町と見れるのはどのあたり?

97 :クリちゃんマンセー:04/04/10 21:41
ブッシュのアメリカがはじめた悪いことに
荷担した小泉の日本の責任で
人が死ぬなんて許されない!
最初にテロを始めたのはイラク人の前に
悪魔のブッシュであり、
国益なんてもののために一部の人々が
いけにえに捧げられるなんて
現代国家では許されない!
君らは国益を受けているのか?
実際はほんの一部の人間達が牛耳っている!
これだけ働いて豊かになれない日本人。
どんどん利益を吸い上げられている。
労働がきつくなってきている。
循環されずに人々が使い捨てられている。
アートというものは人の心が豊かになった後、
最後に欲するもの。
まともな社会がつくられてはじめて
本当のアートが現れる。
小さな正義を積み上げていかないと
人は救えない。
小さな気持ちを積み重ねていかないと
アートには到達しない。
アートは弱いもの。
社会に守られなくては生きていけない。
今まで存在したアートなんてアートのうち入らない。
今こそ、その小さな正義を積み重ねよう!
まともな正義が通る社会をつくろう!
それは必ずアートを導き出す。
みんなで助け出してください。
悪い者へ悪いと言え、変えられる世界づくり。
デモでも署名でもちょっと手伝って!

98 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 01:25
真面目にそんな事思ってるのか?w
コピペだろうけど・・・。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 15:02
灰が見せる表情は溶岩やサンゴ礁を思わせます。
滅多にこんなに沢山の灰が焼きつくことはありません。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f19695000


100 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 15:06
>>99
俺には見なくてもわかるぞ!伝説の和@では?

101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 17:48
だから何よって作品だな。
元から計算してつくったのか、偶然の産物なのか、
希望価格もいれリャ良いってモンでもないヨ。
おら1000円でも要らね。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 23:34
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h9915839
凄いよ、古備前水差しで窯印も入ってる。備前ファンは絶対手に入れたい品じゃない?

103 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 00:57
この人の出品物、同じような時代味がついいてるのはなぜ?


104 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 01:26
そういう時代を経ているからじゃないの ?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/13 23:36
優品売り

106 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/14 20:37
安部安人の徳利・・・ロクロびきだったんですね。
うっかりブツケて底から1センチの所でパッカリ割れてしまって判りましたけど。
それまで紐作りだとばかり思っていたので、ちょっとガッカリでした。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/14 20:50
紐と轆轤があります。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/14 21:37
>107
見た目判別できないのですが何処で判りますか?

109 :目利きさん:04/04/15 02:13
>108
ロクロのものは硬い表情、手ひねりは柔らかくおおらか。
ロクロで作って手を加えるものもあるが、作品に時間が入っているものは
使って飽きの来ない。
古いものや本物をたくさん見ればわかるようになるが、
どちらであれ好きか嫌いか自分の目で見たものを良しとするのが、基本



110 :目利きさん:04/04/15 02:20
>99焚き口のオキのなかに於けばでてくるしろもの
灰のついてないところの焼きを見れば軽い焼きで特に魅力なし
汚いし唇が傷つくだけ、値段は自分でつけるので自由だけど
私は、ただでも要らない

111 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/16 17:08
人間国宝クラスは、大体晩年焼けをある程度
コントロールできるくらいの技術に達するものなのでしょうか?
黒が出せたり、金さいだせたり・・・。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/16 20:32
人間国宝は黒も金も出しません。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/16 20:55
赤の陶陽、黄の啓、黒の陶秀・・・と言います。
陶秀は穴窯を築き黒に拘りました。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/16 21:13
青と白が残っているわけだが・・・


115 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 00:17
陶陽の赤い窯変、啓の黄胡麻、陶秀の黒い焼き肌は分るけど、青と白なんてあるの?誰ですか?

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 09:56
安人の収蔵作品写真だけだみた。東京の備前焼屋にサインと一緒に飾ってあった。


118 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 10:34
>>117
収蔵作品3品の中に伊部手の桶水指があったでしょう。
あの水指は、岡山の某美術館が欲しいと頼み込んだ物だけど、
館長さんが、その美術館にある名品と言われている有名な
古備前耳付矢筈口水指と並ぶ素晴らしさと絶賛したものです。
片面が青色に窯変した見たことの無い凄い水指でした。

安人は最初に5点の写真をメトロに送ったんだけど、そのうちの3点を
メトロが安人にニューヨークまで持ってこさせて、3点のなかから
1点を選ぶ予定だったんだけど、実見したら3点とも素晴らしかったので、
異例の3点お買い上げとなった。
この収蔵をきっかけに、メトロの館内に東洋陶磁コーナーまで
できるらしいよ。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 17:23
>>118
そうそう、青色に焼けてるのがあって何だこの色は?と・・・。写真の写り具合かとも思ったが
綺麗な海の色みたいな感じでしたね深い青っていうのかなぁー



120 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/23 00:39
青は偶然にしてもでるのか??なんか細工があったのか?

121 :目利きさん:04/04/23 00:59
青色になるには現在の備前焼ののぼり窯焼成より還元がかかった状態で焼きあがるとでます
安人氏の窯は、穴窯で灰もかかりやすいのと、のぼりの備前よりは、すこし還元気味の焼成が多い
中世備前には、温度が上がりにくい窯で還元気味になり時折ある。
焼成の仕方でいろいろな物が出ます。
穴窯でも別の焼成たとえば、陶岳氏の窯は穴窯といっても室町頃の量産の窯で、傾斜もあり酸化で、火前の一部自然釉がかかり
面白いものが取れるが、後ろは、順に焼けて灰のかかりも少なくほとんどすかすかの
焼き、ながく焼くわりに焼成の完成度において大半は面白くない。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/23 08:41
拾六なんかもやってるね。
強還元で焼いて自然釉が降ってツヤツヤした青の焼きあがりのもの。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/23 21:00
>>121
>穴窯でも別の焼成たとえば、陶岳氏の窯は穴窯といっても室町頃の量産の窯で、

陶岳の窯は穴窯ではなく「登り窯」です。
正確に言えば「半地下直炎式登り窯」で、通常の登り窯のように、
運道、秘密室、一番室、二番室、煙道などの仕切りを設けない構造です。
登り窯なので、湿度が低く酸素も多いので酸化ぎみのカリッとした焼き上がりになります。
安人の窯は完全地下式の穴窯なので、ねっとりとした焼き上がりとなります。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/24 00:38
古備前の牡丹餅のような赤い窯変のでた茶入と胡麻の景色の茶入とではどちらが高いですか?

125 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/24 04:44
定規で測ればすぐ判る。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/24 21:23
>>118
>>この収蔵をきっかけに、メトロの館内に東洋陶磁コーナーまでできるらしいよ

できねえよバーカ

127 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/24 21:57
>126
あんた、調べたんかい?
よう調べてみんかい。
東洋陶磁展示室ができる話は有名だ。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/24 22:04
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h9915839
あーあ、この桃山の備前茶陶がこの値段で落ちるなんて!私も入札すれば良かった・・。
この出品者は要チェックだね!

129 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 11:38
陶岳の下手さには愕然として。

130 :目利き:04/04/30 02:44
>129同感
中世の壷を再現するに、細い紐でいちいち計りながら作るので、形に勢いなし
塗り絵の絵のよう。昔はダイナミックな輪積み〔腕ぐらいの紐作りにへらを使う技法〕
現在のベトナムなどで作っている。焼きもぜんぜん魅力なし。
マスコミを使って有名になるイベンター。だまされる人も多い

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/30 07:49
いいともー

133 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/30 10:05
>>130
陶岳さんの県無形文化財の指定は、大窯造りの技術保持者として評価されますた。
彼は、作品を作ってなんぼの人ではなく、窯を作ってなんぼの人でつ。

134 :目利き:04/05/01 01:53
>>130それでも、なんぼの作品を結構いい値で売っている

135 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 07:14
楽焼はキズがあると評価はガクッとおちますが、備前はどうなのでしょうか?
キズがあっても評価があまり落ちない焼き物にはどんなものがあるのでしょうか?
磁器は半分になると聞いていますが・・・

136 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 12:14
備前も傷駄目でしょ・・。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 12:30
窯から出したらワイヤブラシやヤスリで仕上げるんだから
少々の傷なんて無問題ですから

138 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 20:04
備前は少々のキズは問題ないです。キズの大きさにもよりますがね。
キズで評価が落ちるのは、やはり磁器と楽です。楽のキズは致命的です。
古いものでキズで評価がそれ程落ちないのは、李朝、古唐津、古萩などの土物です。
李朝でも、伊羅保茶碗は「傷を許さず」と言われています。
見た目の侘びが強い故に、それ以上の侘びは必要ないということからのようです。
美濃では、かつて織部の傷も大きなマイナスと言われていました。
しかし、伝世品が市場に出ることが少なくなり、また、志野と並ぶ人気のため、
現代では、多少のキズは殆ど影響はなくなっています。
作家物は、唐津でも萩でも高麗写しでも、かなりのマイナスとなります。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 20:10
傷があって、それを金や銀で直したものを使いこなせないようでは陶磁器好きの名が廃ります


140 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 20:28
まあ、金や銀の直しは侘びた雰囲気が出て、個人的には好きだが、一般に市場価値はやっぱり下がるのよ。
これがどうしようもない現実です。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 22:52
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e37498746
この出品者の他のものも、近代作ですから、これも最近作られたものでしょうね?

142 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 14:10
そうです。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 18:31
>>142
近代作と判断するポイントはこの作品の場合、何処ですか?
本物がヤフオクに出てくるはずないよっていうのが、なによりの判断材料かも知れないのですが・・・。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 20:45
  _、_
( ,_ノ` )   <俺は違いのわかる男   
   
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_
( ,_ノ` )  ⌒v─(゚д゚
      ¶
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_
( ,_ノ` )     
  [ ̄]'E
.    ̄

  _、_
(  ◎E   ズズ


  _、_
( ,_ノ` )   <まずい もう一杯
         
    [ ̄]'E
..     ̄

145 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 14:00
>>140
直しはお買い得
初期伊万里、藍柿の磁器。井戸、楽、古瀬戸の茶碗などのコンディション完品の高額品は宝石ジャラジャラ、御着物ピカピカの金持ちに任せておいて
そうでない俺は安く買える直しの器で楽しく遊ぶことにするよ


146 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 15:14
でも傷物はキズモノだね

147 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 17:07
ケッ 貧乏なのは精神もだな、145は。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 18:25
>>145
井戸の完品なんてあるの?

149 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 19:33
大井戸を持っています

150 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 19:35
まさか水道代わりの掘り井戸ってんじゃないだろね ?

151 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 19:55
大井戸ともなれば、世に出ていない無名の物でも5000万は下らないでしょう。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 21:28
世に出ていない無名の大井戸ってなんだよ?(藁
正倉院にあるとかいうんじゃないだろうな?

153 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 22:10
145って最低だな。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 22:29
1つの楽しみかたってことよね

155 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 22:37
>152
大井戸の定義をなんと心得る?
世に出ていない無名の大井戸は数碗見たことある。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/04 00:26
感動できればそれでいい

157 :目利き:04/05/04 04:01
>147どんなものでも楽しめるものを持っている人は、それだけですばらしい
貧乏だのなんなのと自分を高める人のほうが精神が貧困だと思うよ
人をけなすのはやめよう

158 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/04 09:53
>145
その通り。
楽なんて茶会を開くわけでもないなら完品の必要はないよね。
それが本当の楽しみ方だ思うよ。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/04 22:15
http://openuser6.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/nanba_toubou?
何も言うまい

160 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 07:21
すばらしい作品ばかりですね
http://openuser7.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=wayakijp&&f=&at=true&alocale=0jp
この人と双璧ではないでしょうか

161 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 09:12
>>155
世に出ていない無名の大井戸なら「売ればいくら」の脳内価格があるが
世に出して評価されると価値が下がるというような無名の大井戸はいくらでも見てますけど

162 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 09:19
はっきり言って備前の面汚し。

思考回路が893、言動はルンペン、早々に逝って欲しい。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 10:13
>>161
そんなのは大井戸とは言わないでしょう。
大井戸の特徴をほぼ備え、時代もしっかりある間違いないものを大井戸と言います。
よく分らないもの、あるいは写しや贋作は対象外ですよ。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 10:54
>>159,160
ウソがなくっていいですねー

165 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 11:31
自作自演はやめてくれ、


166 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 16:10
いかげんにしろ!
ここは備前焼だということを忘れるな!


167 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 20:40
>>162>>165>>166
誰に言ってるのかわかんねーよ。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 21:38
安人に言っているんだよ!


169 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 21:39
おりの名前も安人っつんだけど・・・・苗字もつぁんと言ってくんねえかな ?

170 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 23:06
安人の徳利サイコーだな

171 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 23:07
古備前となんら遜色ない

172 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/06 07:31
>>168
そうですか・・・>159も>160も古備前と遜色がないんですか・・・

173 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/06 12:48
>>172ナンバさんですか?

174 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/07 19:30
安人の古備前最高だよね!


175 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/07 19:35
2度目

おりの名前も安人っつんだけど・・・・苗字もつぁんと言ってくんねえかな ?




176 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/07 19:49
安人の徳利が某美術館に古備前として収蔵されているって話しは有名。
しかも、有名な○○コレクションとして収蔵されてます。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/07 23:27
陶秀の茶入って評価高いけど、あれって良いのか?
俺には分らんが、良いと思う人いる?

178 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 00:03
しょせん現代物だからね。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 11:43
茶入はやっぱり古瀬戸でしょう。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/11 22:51
古備前茶入ですよ。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/12 00:10
うちのは純金製ですが。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 01:45
うちのはホームセンター製

183 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 00:24
>>181
あなた、もしかして秀吉?

184 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 01:03
>>183
あなた、もしかして嫉妬?

185 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 04:01
最近何か買いました?古備前現代作家問わずで。
現代作家も良いですね。若手は金重・伊勢崎のご子息系がやたら幅を利かせてるみたい
ですが、それ以外も見所のある作家も居ますね。古備前茶入で良いのは相変わらず高いなあ。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 10:15
現代作家はやっぱり個性と独自性が必要ですね。
ほとんどの作家さんは特徴のない同じような造形と焼成。
作家さんのほとんどが古備前、古備前と言っていますが、
古備前の足元にも及ばない。
やはり魅力的なのは、独自の焼成理論と造形で古備前に
迫ろうとしている安倍安人や、伝統的な備前にはなかった
造型感覚で個性を発揮している隠崎隆一などです。
個性の無い作家はやがて衰退していくでしょう。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 13:31
なるほどねぇ。ただ隠崎は後世も評価される作家であるとは
疑問ですが・・・。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 18:10
>>185
日本橋三越で伊勢崎のお子さんが個展やってる。
正直、よかったよ。
真面目で、いい焼きあがりのものが多かった。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 20:52
>176
その話知ってるよ。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 21:00
>185
時代の判明しない古い備前の茶碗を買いました。
荒い土に塗り土をした伊部手で、外側の側面と見込みに激しく胡麻がかかって、
別の側面は黒と茶色に変化していて、いい景色になっている。
五文字の漢詩のようなものと複数の線が箆彫りされてて、
半筒形の手捻りの茶碗。高台内に花押のようなものが彫られている。
多分、文人か茶人の手造り茶碗と思われますが、素晴らしいできです。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 21:34
ほう、それはよかったね、で ?

192 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/17 04:37
191みたいなのは何がしたいのかワカラン。おっと荒らしは相手にしちゃいけないのか?

>>190
お茶の翠が映えそうですね。江戸でしょうかねえ?

193 :190:04/05/17 20:07
>>192
お茶が映えて美しいです。
ただ、手捻りということもあって、重たいのが欠点です。
現代ものにはない重厚な感じの茶碗です。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/17 20:29
唐津から来ますた

薄汚れた備前の茶碗にいれたドス翠のお茶を混ぜ混ぜしてたら毛が浮いてきた。
洩れはまた乙女の緑の黒髪かと思つたのだが、ちぢれていたので陰毛でつた。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/17 20:35
古びた備前茶碗は漂白剤を薄めた水に三日浸けてから使いましょうね
巧妙に補修してあるような化けの皮も剥がれて気が付くこともあっていいですよ


196 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/21 17:46
>>162 やっぱり>>159はや●ざですか?

197 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/22 10:12
古備前茶入を探してますが、窯変茶入と胡麻の茶入では、どっちが高いのですか?

198 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/22 12:26
ものにもよる、ってのがわからないようでは教えようもない。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/22 15:06
物によるのは分るが同一条件で
中程度のできなら、大体の相場と
いうものがあるだろう。
教えてやれ。


35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)