5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

※陶※ 鬼才 鯉江良二

1 :1:04/02/11 18:31
中学生の時アルバイト先で土練機に右手をはさまれ
中指と薬指の第一関節から先を失ってしまった芸術家

2 :晋州:04/02/11 18:38

最近 茶碗の値段安くなったよね。。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/11 18:41


4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/11 18:45
奇を衒ってるだけの芸術家は、多少の才能はあってもすぐに枯渇する。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/11 20:56
>>2
以前はいかほどだったのでしょうか?

6 :晋州:04/02/11 22:43
>5
数年前には50万以上してましたよ。
写しに専念されている作家さんより
遥かに魅力があると思うけどね。
最近は落ち目なのかな?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/12 16:09
織部を作らせたら当代一の天才だと思うけど…
よくわからない方ですよね
真面目なんだか不真面目なんだかはっきりしないところが不思議な先生です

8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/12 22:04
最近は引き出し黒も上手になられたね

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/14 08:24
まだ下手なんですが・・・。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/14 15:17
独特の造形で黒が黒々とした引出黒だと思いますけど
まだ下手なのですか…
引出黒が上手な先生といえばどなたでしょうかね?
私は樋口雅之さんの引出黒でただいま物色中です
若手なのでお値段もお手ごろですし


11 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/14 19:08
瀬戸黒の上手い作家って誰ですか?
どうも造形的に現代作家には不満があります。
分厚くて大きいし高台が必要以上に大きくて締まっていない。
そうしないと力強さを表現ではないのでしょうか。
本歌の瀬戸黒は薄くてそれほど大きくなくても、
大変力強いですよね。瀬戸黒を焼ける作家っていますか?

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/14 21:31
>>11
山田和はダメポ?

13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/21 18:14
山田和と鯉江良二って茶碗に刻み込むラインってなんか似てない?


14 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/21 20:28
>>6
三年前ですがオリベ茶碗35マソでした
いまいくらぐらいなんだろ?


15 :晋州:04/02/22 02:05
以前トコナメからもう一人 人間国宝選出の
噂云々時に価格が高潮したんじゃないかな?
価格は今でも30前後してそう。

瀬戸黒の上手い作家さんって 原憲司さんなんかどうよ。
写しとしてはよく出来てないかな。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 10:31
原さんのは端整で個性が感じられません
こんな作品、原さんの手からは間違っても生まれてこないでしょうね
http://www.koyama-art.co.jp/ch_pre_files/koie.htm

17 :晋州:04/02/22 11:33
古作の写しと自分の心を写した物では
同じ写しでも似て否なる物。
それを踏まえて見れば色んな見方ができるのでわ。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 13:09
原憲司さんの最近の黄瀬戸
土のザックリ感が感じられません
釉の映えもいまいちな気がします。


19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 11:59
>>4
奇を衒ってるですか
私はそう思いません
鯉江さんはきちんとしたメッセージが吹き込まれた作品ばかりだと思うのですが
鯉江作品の多くに「生(生きる)」というものを感じている私です

20 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 17:26
すぐに枯渇していないのだから良いではないか

21 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 20:21
>16
なんか、安くありません?


22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 21:51
>>21
もしそれが個展で売られていた茶碗だとしてもだ
いま骨董屋で売られているその価格こそが正しい評価価格。
鯉江良二の茶碗はどこの骨董美術商にいってもそんなものですよ。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 21:20
メチャクチャな人だ…
http://www1.ocn.ne.jp/~zohya/guest/koie/koie.html

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 20:42
鯉江さんが安くなってるのは数が多いからと
自分でも発表の値段を下げてるから。
バブルの時に値段を上げすぎて売れなくなって
頭かかえてる自称巨匠作家に比べれば立派なもんだよ。
本人は数をおさえて値段を維持する、とか考えてないんだろうな。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/07 12:22
数が多いといってもねえ、たしかに器としての作品は多いですよ、壷とか皿とか
でも派手なオブジェは数が少ない作品も多いでしょ
「電車の皿」欲しいです、でも安くないし数も少ないみたいだし
欲しいな、電車の皿


26 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/07 19:39
お皿なら私はIrokutaniがいいな
寿司屋に持参してカウンター席に座り
Irokutaniに乗せてもらって食べるのだ

27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 16:16
鯉江氏って陶芸愛好家というより、素人陶芸家の間で絶大な人気があるようですね。
なんとなく私にもできそうって感じで。だから素人衆の作品に鯉江風っていうのが多いこと!
これって技術的なバックボーンがないのに、描きやすい半抽象風にデフォルメされたピカソもどきの絵を描いているようなもの。


28 :晋州:04/04/09 00:19
素人陶芸が、まず目指す物は伝統工芸だよ。
自分を写すことを意識するのは、そのあとから、、、。
まあ 初期作が面白かったりするのは、よくあることだね。。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/13 07:45
鯉江さんは芸術生活が長いけどぜんぜん色褪せませんな
新しいものにも意欲的にとりくんでいて異種交流も盛ん。
残念ながら一つも作品をもっていません、それは高いから
ぐいのみが6万円というのはちょっと考えてしまう。


30 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/13 08:23


鯉取りまあしゃん、って知ってる ?

31 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/13 09:48
たいした技術を持った人じゃないよ、菊練りも出来ないしね。
ブームに乗っただけ、本格ロクロじゃ手も足も出ない。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/13 21:10
>>31
(-。-)y-゜゜゜
「アニマルキッス」見たことないでしょ?


33 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/13 23:17

優れた技術を持った人で、菊練りも普通に出来て。
ブームに乗れて人気がある、本格ロクロも何でも手も足も出る人は
他人を小ばかにする様なことはまず書かないと思う。

人の(心)器がまず大事であってこれが芸になり、技巧を身に付けるこれが術となる。
小人は器の形や技巧、名声にこだわって、大道を忘れる。
陶芸の楽しみは手の先の造形にあるのではなく、器(粘土)の手前にある
自分を形創ること、そしてその様に作られた器に触れ、
共感することではないだろうか。


34 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/16 21:18
>>16
いいですね、じつにいい
お値段はいかほどだったのでしょう?


35 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/16 21:38
33
すんごいへ理屈  そっくり鯉江に言ってやれ

36 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/14 21:11
「あかり」は電球やLEDなどを仕込んで
飾るものだと聞いたことがあるのですが本当のところどうなのでしょうか?


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)