5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギュスターヴ・モローはマザコンか??

1 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/19 18:04
どれくらいのマザコンなの?

2 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/19 18:12
あなたぐらい

3 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/21 16:41
人は皆。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/21 22:44
かれは、美少年に優しかった、というホモ説もある。
結婚していない、生涯独身者というのも、奇妙。
アレクサンドリンとだって、結婚してないもの。
彼の絵の両性具有的男性というのは、アヤシイ魅力があることはたしか。
真相は定かじゃないけど。ぼくは、あの高踏的で耽美的な作風大好き。
本国フランスでは人気がなくて、日本人には人気があるらしい。
幻想絵画っていうお国柄ではないからかもしれない。モロー美術館に行く
のは、日本人が多いってさ。イギリスの方が幻想絵画の伝統があるかもしれない。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/22 19:37
プレ・ラファエルに近いものがあるもんね。
象徴主義だけど…。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/22 22:40
ぜんぜん幻想の質と油絵を生かす技法が違う。どうもいかん、
英国の方は洗練されていない。詩に於ける象徴派が無い国の、
あの奴隷の言語を話す島国の芸術はいかん。アングロはエロ
グロ、レトロが根底にあり、それを隠すように努めてはいるが、
アートでも文芸でも、音楽でも大味で、くすんでいて、遺憾。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/22 23:08
去年、そのモロー美術館に行ったのだが、パンフレットに日本語の解説も載ってた。
……左右が逆だったが。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/22 23:44
モローは象徴主義に区分されますね。宝石の煌めく、「ジュピターと
セメレー」が、個人的には、最高傑作なんですが、有名なのは、やはり、
「出現」、サロメですよね、聖書の。>>6さんのおっしゃる油絵も大変
美しいのですが、水彩の小品も大変秀作が多い。などと、知ったかして
すいません。異教の神話やら、聖書に題材をとった作品が多く、まれに
風景画や自画像などが挿入されます。抽象的下書き、なんていうのは、
抽象絵画の先駆として見直そう、という動きもあったらしいですよね。
教科書の受け売りになってますけどw 衒学的、ペダンティックな
ディテールも謎めいた魅力を放ってます。装飾趣味なんかは、アラベスクとか
東洋趣味なのでしょう。「夕べと苦しみ」の詩なんかは、有名な詩では
ないのですが、個人的には、ちょっと抽象的で好きですね。>>6さんが
「詩」について触れておられますが。宝石が燦爛と煌めく画面は、
やはり絢爛たる印象を与えます。彼の門下から排出された巨匠たちには、
モローの影響は殆どみられません。双方とも、個性的な画家といって
よいのでしょう。男性のアンドロギュノス、ヘルマフロディトス的両性具有性
というのは、特筆に価すると思われ。母も芸術に造詣が深かったようですね。
ネットでも、検索すると、彼の作品が出るのですが、原画の方が色彩が豊麗
なのでしょう。泰西名画というのは、大体が印刷とかでは、色彩の華麗さが
出ません。私はバロック絵画展を見学したときに、色彩とワニスについて、
認識を改めました。フランス人はフランス語しか話せない、という悪口もありますが、
詩の伝統は確かにあるのでしょう。ジャポニスムといえば、ホイッスラーやモネですが、
オリエンタリズムといえば、たしかにモローや、ドラクロワにもあります。
シノワリズムといえば、ブーシェでしたか。物語性の強い作風のせいか、
やはり文学者にも愛好されていたようです。ラ・フォンテーヌの挿絵なんか、
そのよい例といえましょう。彼の耽美趣味・高踏派的画風というのは、
私をして、魅了してやみません。水彩の自由闊達さも、よいのですが。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)