5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★名陶 萩焼について語るスレ★★

1 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:04


さーさー、400年続く茶陶、萩焼について語ってくれ。




2 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:06
>>1乙
2げっと。


3 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:08
1よ、古萩っていいよな

4 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:10
古萩のあの古格と伸びやかさ力強さがいいね。
初代坂、3代坂は素晴らしい。
2代坂はあまり好きじゃないな。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:12
三代坂高麗左衛門は名工と言われた人ですね。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:14
3代は細工物も得意だった。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:15
個人的には、李朝写しの古萩徳利が好きです
味があるけど李朝ほど野性味がなくて、気品があると。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:33
今古萩の鑑定は誰がやってんだろ?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:44
12代の坂さんが、最近になって鑑定を始めましたよ。
11代が亡くなって随分と経ちますが、やっと坂さんが鑑定が
できるようになりました。
但し、直接行っても駄目です。コネがないと見てくれません。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:47
connectionがいるってよく聞くけど具体的にはどういうルートで頼むのかな?千家の先生とか?
あと12代って鑑定するのはいいけどモノがわかるのかねェ?

11 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 21:55
>10
千家の先生は駄目です。
やっはり、先代坂や先々代坂と付き合いのある古美術商や近親者とかです。
ですから、極限られた方々しかいません。
12代がこれまで鑑定しなかったのは、見る目を鍛えていたからで、
作陶を始めてから、ずっと古萩の研究を続けて、やっと自信をもって、
鑑定できるようになったと言う事です。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 22:01
>>11サンクス
なるほどね、そういうルートか。
しかし、純粋な真贋鑑定という意味でなら「先代坂や先々代坂と付き合いのある古美術商」に
見せて、大丈夫って言ってもらえば充分だよね。まぁ、坂家の極めがあるとモノが高くなるからいいかw
あと、坂家の極めがない古萩茶碗は千家で銘なんかがもらえないんだろうし

13 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 22:10
古萩は、坂家の極めがないと千家の書付はもらえないですね。
以前、休雪の極で千家の書付をもらおうとしたら駄目でした(笑)。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 22:22
>>13
考えもんですね、千家のそういうトコ。千家の人間が自分達で鑑定した上で、書付すればいいのに。
真贋の鑑定は人にさせておいて、書付けみたいなおいしいところだけ持っていくのはどうかな〜w

15 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 22:51
最近、ヤフオクでは古萩の贋作が出回っていますね

16 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 22:53
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e26887986

これは?3枚目の写真を見ると、潤いに欠けているような気がするけど。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 22:57
これじゃ良くわからないです。
土見せを良くみたいです。
土が見えないと・・・・・。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 23:02
>>17
まぁ、極言すると焼物は実物をみないとわからんよね。
とりあえず、ほかの出品物が真面目なことから考えて、この出品者本人は本物と思ってるんじゃない?

19 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 23:17
井戸の名手といえば、11世坂との意見があるけど、その他にはいます?。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 23:21
泥華は自分では井戸が得意と思ってるようだか、たいしたことないし・・・
誰だろう?近代では11世坂より上手いんじゃない

21 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 23:22
20ですけど訂正
11世坂より上手い人はいないんじゃない
スマソ

22 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 23:38
>21
泥華ははっきり言って、井戸下手ですね。
なんだかヌルイ感じがする。鋭さがない。
仰る通り11代高麗左衛門は上手いねぇ〜。
ホントにいい井戸を造っている。
中には失敗と思えるのもあるけど。(W
吉賀大眉も有名だけど、
11代高麗左衛門のような轆轤の冴えがない。
どこかにカキコがあったけど、
萩だけでなく、近代の井戸の作り手だと
11代高麗左衛門がトップかなぁ。
あとは誰も同じって感じがする。
波多野善蔵が大眉のような有楽井戸に似た
井戸を造っているけど、まあまあいいんだけど
鋭さに物足りない。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 23:41
十一世坂に一票!

24 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/12 23:43
井戸茶碗はあまりに本歌が優れており、イメージも強いから、萩で造るものはどうしても写しの域から
脱し得ないと思う。萩の茶碗は熊川茶碗の写しや椀形の茶碗の方が、萩の独自性と美しさを
表現できるのではないかなぁ

25 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 00:01
その通りですね。いいこと言いいますね。
萩の土質から言っても、熊川のような器型があってますね。
そこに萩独特の良さが加わって、萩の独自性が生まれるのでしょう。
でも、以前、11代坂の井戸茶碗で、赤味がかった色で、色こそ本歌と違えぞ、
これが萩かと思えるほど本歌井戸迫る茶碗を見たことあります。
一見して萩だとすぐにわかりますが、ある意味、本歌を超えていました。
茶碗そのものを比較すると、名だたる本歌井戸より質は優れていました。
あの井戸は素晴らしかったですね。今でも心に残る思い出の一碗です。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 00:05
そんな名碗を萩の井戸に見出されたのですか。羨ましいお話しですね

27 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 00:36
>>24
ハギの井戸茶碗は、どっからどう見てもハギの井戸ってわかるのは、
何で何だろう......?

古ハギのよさって 井戸じゃないと思うが。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 00:49
>>27
>>ハギの井戸茶碗は、どっからどう見てもハギの井戸ってわかるのは、
何で何だろう......?

一概にそうとは言えないのではないでしょうか。古萩の井戸茶碗が本歌に
紛れてしまう、っていうのはよく聞きますし。ただ今出来の井戸は確かに
「どっからどう見てもハギの井戸」ってわかりますね(w
その理由はやっぱり土ではないでしょうか。

私も古萩のよさは、井戸写し固有のものとは全く思いません。
今の萩の作家さんの多くが、熱心に井戸に取り組んでいるのは少し如何なものかと思います。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 21:29
現代作家が井戸に取り組むのは、向上心からです。
井戸は、作るのが最も難しい茶碗で、全体のバランス、高台の削り、
轆轤の速さ、口造りなど、どれが崩れても、良い井戸はできない。
そんな難関な井戸をいかに上手く造るかが作家の力というもので、
茶碗造りの基礎から応用までが全て盛り込まれている茶碗だと思います。
ですから作り手としては、井戸に挑みたくなるのでしょう。

古萩の井戸で実際に本歌に紛れているものもあります。
現代の萩の井戸は、萩独特の釉調と独特の土が全面に出ているため
萩とすぐに分ります。しかし、それは萩の独自性であり、特徴であるので、
わざわざそれを隠す必要もなく、萩を焼いている以上、萩と分らなければ意味がありません。
また、作家も本歌と全く同じ井戸を造ろうとは思っていないでしょう。
あくまでも、萩の井戸を造ろうと思っているのだと思います。
しかし、江戸初期の古萩は目的が違い、あくまでも高麗茶碗の代用として
造られています。ですから、古萩の井戸のなかには、釉薬や土も本歌と見分けが
つかないようなものもあるのです。しかし、江戸の前期〜中期にかけては、
李朝茶碗の写しから、萩独特の和風化がすすみ、井戸でも萩とすぐに分るものの方が
多くなってきます。また、休雪が楽家へ修行にでるなど、楽焼風の古萩も現れます。
確かに、古萩のよさは井戸写し固有のものではないですが、
井戸写しは萩の原点であろうと思います。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 22:00
萩にある萩焼資料館にホンカ井戸茶碗のような古ハギがありますね。
あと、同じく萩にある石井茶碗美術館のホンカ井戸とされているものも、
古ハギだろうと言う人も多くいます。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 22:17
石井茶碗美術館は私も行きましたが、あれは少なくとも本歌の井戸ではありませんでした。
この美術館は期待していたのですが、思ったほど(萩も含めて)展示品のレベルは
高くありませんでした。ただ、展示されている茶碗の中から(その日毎に決まっている)お茶を
飲めるサービスがあり、それは興味深かったのですが、数千円(詳しくは忘れました)とるとのことで
丁重にお断りしましたw

32 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 23:52
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e26961992
10代坂のニセモノは多いけど、最近は11代坂のニセモノも出始めていますね。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/14 09:14
陶兵衛や新兵衛、泥華の茶碗はよくみるけど、十一世坂の茶碗ってあんまり見かけないんですけどなんで?。
とくに十一世坂の井戸茶碗なんて写真でしかみたことないです。なんてでしょうか。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/14 09:24
そうかな。見たことあるわな。

35 : :03/06/14 13:30
漏れは12代シンベエがスキだべさ。
11世坂は親が持ってたべ。←茶碗屋やってたもんでね。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/14 14:12
12代新兵衛いいですねー名工ですね。
私は、12代新兵衛、10代坂(鬼萩手だけ)、11代坂が好きですね。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/14 15:34
>>35
12代シンベエのどこがすきなの?
11代坂はどんなのもってらしたの?

38 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/14 18:22
11世高麗左エ門は多く作ってないのだろうか?。
33氏の云うように確かに茶道具屋や古美術店でもそう置いていない。
先代の新兵衛や陶兵衛や休和なんかはよく置いてあるけど。
11世高麗左エ門は持っている人が手放さないのか。
そのあたりの事情を知っている人いますか。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/15 19:35
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/56825927

桃山時代だって。最初期じゃん、凄い掘り出しだよw

40 :今は吉田:03/06/15 20:27
萩が名陶?
馬鹿ばっかり。




41 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/15 22:08
>>40
じゃ、何が名陶なんだよ、んで何を持ってして名陶って判断してんだよ、
言ってみろこのカス野郎

42 :旅神:03/06/15 22:25
萩は名陶だよ。41さんなんで怒ってるの?
豊かな色彩や感触の陶器はほかに探すのが難しい。
簡単な焼成装置ではほぼ無理。陶器はそれぞれ持ち味があるから
楽しいよね。萩は優雅で素敵だよね、でも素人だから色々教えて。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/16 23:07
私の出会った萩茶碗は、全て独特の臭いがしてどうも苦手です。
萩の井戸型も熊川型も好きなのですが・・・・
土臭いような、カビ臭いような、あの臭いを取る方法は無いものでしょうか。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/17 01:46
小学生チャットに来てね
http://www13.big.or.jp/~fubuki/chat/chat1.html                       

45 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/17 12:20
ここの古萩茶碗はどうですか?

http://www.shinwa-art.com/results/kindai_tougei/40022tougei/sonota.html

46 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/17 19:30
>>43
萩の場合、最初の土臭さは何度か使えば必ず取れます。
カビによる臭さは、使うことで少しは取れますが、
あまり使うのはお勧めできません。
使い方が悪いとカビが生えることがあります。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/17 19:33
>>46さん
かび臭くなった徳利などの臭いはもう取れないんでしょうか。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/17 19:46
>>47
よく煮沸をすると取れると言いますが、
私は怖くてやったことがないので、どうなんでしょう?。
お答えできなくて、御免なさい。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/17 19:50
レスどうもです。煮沸ですか・・、怖くてっていうことは
なにかリスクがあるのですか?割れたりとか?
あと煮沸すると雨漏りなんかの古色がとれちゃいますかねぇ?
教えて君でゴメソ

50 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/18 14:46
キッチンハイターできれいにしてしまい殺されそうになりました。
かび臭くなった徳利などで、ザッキなら問題ないですが、薄いのに漬けること
か丁寧に絞ったので拭くと臭さは取れます。塩素系より酸素系がいいようです
が、責任は絶対取れません。煮沸ほ悪くは無いようです。が教えて君でゴメソ


51 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/19 22:58
>>50
よくハイターできれいにする、って聞きますけど、貫入にハイターの成分が
残ってしまい、その後お茶や酒で使いこんでも味がつかなくなってしまうような
気がするのは私だけですか?科学的にはどうなんだろう。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/19 23:25
古萩いいよなぁー

53 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/20 23:40
10世坂さんが泣いています。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e27569150
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c39648562
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e27629129
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d34801616

54 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/20 23:48
入札者は10代高麗左エ門の本物を見たことないのだろうか?。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/21 02:03
萩は全滅

56 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/21 22:38
萩の兼田三左衛門って評価どうなの?。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/21 23:16
職人を貫く現代の名工です

58 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/22 00:09
ご存命の作家で名工はだれですか。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/22 00:13
土物の臭いは無水エタノールをお勧めします。
糖分がないのでシミにもなりません。
酒はダメです、あとでまたカビが生えるから。
薬局でどうぞ。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/22 00:25
すいません、51で聞いたんですが、もう一度書かせて下さい。
発掘品などで貫入に入った茶色とか褐色とかの土ジミを取る際にハイターを使いますよね。
それで、その土ジミを取ってきれいにしたのち、酒やお茶に日々使って育てようとしても、
貫入にハイターの成分が残ってしまったりなどで、育たないのではないかと
心配になるのですが、そのようなことはないのでしょうか?
ご存じの方教えてもらえないでしょうか。宜しくお願いします。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/22 00:26
>>58
兼田三左衛門なんてうまいですね。
息子の昌尚のほうが有名になったけど、技術は三左衛門がはるかに上手い。
地味で目立たないけど吉賀将夫もいい。彼のうまさは父親の大眉を超えているかも。
井戸なら波多野善蔵かな。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/22 00:31
>>60
ちゃんと育つから心配なく。
むかし、ハイターで新品のようになった古萩を安く買ったことがあるが、
すぐに育った。一度、古色がついたものは育ちやすいらしい。
発掘品はどうかわからんが。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/22 00:35
>60
要するに吸水性の問題。
萩は水漏れするくらいだからなにしたってよく育つ。
だから騙されやすいんだが。
ハイターは後でちゃんと抜いとかないと、
臭くて使えんよ。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/22 00:59
>>62さん
お返事ホントにありがとうございます。感謝します。
これで心おきなくハイターにどぶ付けできます。
すいません、あとハイターを後でちゃんと抜くっていうのは
どういう行為なんでしょうか?しっかり水洗いするって事ですか?

65 :50:03/06/22 01:42
萩の産地に問い合わせたら、ハイターで綺麗になると言われ、そうした所
まるで新品。あちゃ〜と真剣に思った。しかし時既に遅く、えらくしかられた。
値段で言うのも変だが、普通の湯のみで換わりの効く10万以内?
の常用品なら塩素系漂白剤は悪くは無いと思う。そのあとで色とかの変化は無かった。
ハイターを使ったら日向(半日陰)で気長に水のぬるくなるまで温水になるべく
長く漬け、しまう時は良く乾燥させ、手には手袋などでとにかく手油のつかない様にする
といいと教えてもらった。エタノールは70パーセントのものでいいそうだ。無水は脱脂に
威力がある、
酸素系はクリーニングでよく使うらしい。しかしカビはどうしてもでてしまう。
使ったら丁寧にお湯ですすぐ、ただし常用品のみでお道具はなんとも。
あと汚れは、洗剤は普通洗剤のほうがいい、石鹸は油脂がしみ込み最悪になる。
洗剤は残るので良くさらすしかない。でそれがいやなので聞いたら
重曹でもかなり綺麗になることがわかった。上級者の助言求む。



66 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/22 01:54
>65
大変参考になりました。わざわざありがとうございました。
やってみたら、結果を報告いたします・・



67 :66:03/06/25 23:14
今洗面器いっぱいに張った水の中にキッチンハイターキャップ2杯を入れて
それに、李朝の堅手茶碗をぶちこんでます。
発掘品なので、貫入に茶色の泥がつまっていた為です。

漂白液の配合割合はこのくらいでいいのでしょうか?
それで、どのくらいの時間浸け込んでおけばいいのしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、是非ご教授下さいです。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/25 23:27
少しずつ時間をかけたほうが良いよ。
最初は数時間で止めとく、駄目ならまた数時間。
それを繰り返す。一気に何十時間は怖い・・・俺はね。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/26 00:11
>>61
吉賀将夫の茶碗て良いの?

70 :66:03/06/26 02:04
>>68さん
アドバイスありがとです。結果出たら報告します^^

71 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/26 22:09
吉賀将夫の茶碗は使いやすいし、出来がいいです。
もっと注目されていい作家ですよ。
父親の大眉に隠れて影が薄いけど、技術は大眉以上です。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/27 00:00
やっぱ、古萩でしょ。
3代坂新兵衛ぱ素晴らしい。

73 :66:03/07/02 18:47
堅手茶碗をキッチンハイターにつけこんだ者です。報告致します。

まず3日ほど漬け込んだのですが、全く貫入に入った泥は落ちませんでした。
なので、日ごとにハイターの量をたしてゆき、おとといには風呂用の洗面器いっぱいの
水に対し、ハイターのボトル三分の一もいれたのですが、全く落ちる気配がありません。
本日で7日目なのですが、あきらめた方がいいのでしょうか。。?

74 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/02 20:55
煮沸したらどうなの?。責任もてないですけど。
茶道具屋で頼んだら、泥を吐かせてくれるところがあるはずだけどね。
幾らぐらいかかるかは知らないけど、茶碗の泥を吐かせる専門の業者がいるって良く聞きますよ。

75 :66:03/07/02 21:20
>>74さん
レスどうもです。調べて聞いてみます。
ほんと、幾ら位かかるんでしょうね・・

76 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/02 22:42
泥というより、完全にかせているのでは?
釉自体が変化しているなら元には戻りませんよ。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/03 08:44
カセは全くありませんよ。
貫入の泥つまり以外は状態はよいです。
古陶好きでカセと貫入の泥の区別がつかない人はいないと思いますが。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/03 08:51
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < もろDVDはここだ!http://www.dvd01.hamstar.jp
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |



79 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/03 15:06
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


80 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/04 15:33
>>73
ハイターはアルカリ性です。強アルカリはガラスを溶かす力が
ありますので、高濃度であまり長時間お使いになると、カセて
いない部分まで、傷む可能性があるかもしれません。
気をつけてください。


81 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/04 17:15
>>80さん
ご親切にどうもです。気をつけますです。
傷みは発生しなかったであります。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:12
物故も含めて、萩の名工は誰ですか?

83 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:13
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e23654866
ぷぷ、萩焼だって。三重県萩市?

84 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 22:04
>>82
初代坂、3代坂、10代坂、11代坂、初代休雪、3代休雪、
休和、12代陶兵衛、12代新兵衛、吉賀大眉。
あと、個人的には当代陶兵衛が好きだが。

85 :山崎 渉:03/07/12 12:13

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

86 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 18:59
12代新兵衛って人気があるようだけど、11代高麗左エ門とどっちが評価高いのれすか。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 22:43
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/57741003
高いのか安いのか・・・・・・

88 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 22:50
>>87
安いんじゃない?本物なら・・

89 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/13 00:33
本物だよ。
でも平茶碗だからね。
値段的にはそんなものでしょう。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/13 00:34
>>89
現代作家の場合、器形よりも物そのものの出来が重視されます。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/13 09:45
>>86
12代しんべえの方が上

92 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/13 10:49
>>90
物そのもののの出来も標準的でしょう。
特によいできでもないので、妥当な価格だと思います。

93 :(;´Д`):03/07/13 10:49
とりあえずサンプルムービーで逝っときなさい
http://www.k-514.com/sample/sample.html

94 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/13 11:17
十二代坂倉新兵衛は少し神格化され過大評価されている部分があります。
消えてしまいそうな萩焼の火を、守り抜いたという意味では素晴らしい功績でしょう。
作品も茶の精神にかなったもので良いですし、坂倉家歴代では一番良いものを
作っているのではないでしょうか。しかし、作品そのもののを評価した場合、
やはり、ロクロの上手さ、焼成技術、作品の仕上がりを見ると
十一代坂高麗左衛門には劣りますし、作品そのものは一般にそう評価されています。
しかし、十二代新兵衛は、一部に熱狂的な支持者がいますので・・・。
当時は、茶陶が売れず、新兵衛は茶碗を背中に背負って、行商したなど
大変な苦労をしながら、茶陶を焼き続けたことは評価すべきことです。

95 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/13 11:38
12代シンベイは形に鋭さがない。

96 :age:03/07/13 11:47
これはヤバイ!!!
またまた女の子が回されちゃったみたいダヨ!!

[462] 退職届 投稿者:ななお 2003/07/13(Sun) 07:13 [返信]

<人事部の椎名さまと原さまへ>

誠に長い間お世話になりました。
今日、2003年7月13日をもちまして、お二人との思い出・楽しさ・面白さ…全てにおいて退職

致したいと思い立ちまして、このような申し訳ない形に変えさせて戴きました。

辞める理由においては、お二人ともよくご存知のはずですので、敢えてここでは述べません。
しかし、やっていいのは私だけですので、私以外の女の子にまで、言うのはお止めになって下

さい。

さもないと家裁に訴えますよ。

それでは、長い間大変お世話しました…。
自分にご苦労様と言いたいです…。
サンキュー・自分。ファイトォー・自分。負けんな・自分。

これをもちまして、シメの言葉に変えさせて戴き、この手紙をしめさせて戴きたいと思います。
ありがとうございました…。


         2003年7月13日 梅雨時時々晴れのち曇り
            おきゃん部 社員 七○○子  

こっちに実名付きで掲載されてる!!
http://www23.tok2.com/home/VRC/cgi-bin/honey-mk2/VRCBBS.cgi

97 :_:03/07/13 12:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

98 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/13 12:20
坂倉家の作品って、代々轆轤に早さがないよね。
坂家は、当代はおいといて、10代も11代も轆轤が早い。なんで?。

99 :O塚:03/07/13 12:42
http://elife.fam.cx/a005/




100 :DVD:03/07/13 12:45
みつけました!




http://www.dvd-yuis.com/



101 :山崎 渉:03/07/15 12:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

102 :なまえをいれてください:03/07/17 17:50
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 20:08
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b39958548
どんなもんでしょう。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 20:30
>>103
ダメでつ、残念ながら。
茶碗自体をよくみてみるようにしてください。


105 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 20:59
高くないか?。 http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b38945972


106 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 21:22
>103
箱書もいけません。

107 :n:03/07/18 21:23
☆ココをクリックすると快楽へ一直線!!☆
http://endou.kir.jp/moro/linkv.html

108 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 22:24
>>105
その手のモノには高いとか安いとかってことにあまりに意味はないと思います。
吊り上げしてるっていうならまた話は別ですが。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 11:29
>>103
箱は駄目だが、茶碗はそれなりのもの。
但し、6代かどうかは分らんが、茶碗自体は真面目なもの。
江戸後期から幕末はあるかな。適当な古さの萩茶碗に偽物の極めを
つけたものだろう。あまり使われていないので古色が付いていないようだ。
まったくの贋作狙いの萩は古色を無理やりつけるが、
この茶碗にはそれがない。箱は捨てて、普段使いに使えば良い。
確かにこの手の物は、茶碗も箱も、新物に古色と書付を加えた贋作が多いが
ちゃんした判断をせずに、なんでもかんでも贋作扱いをするのはいかがなものか?。
私は出品者でも関係者でもないから、念のために・・・。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 13:18
その通り

111 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 19:32
>>109
中身は古萩ではありません。よく見ましょう。
ネタならごめんなさい。


112 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 21:25
>111
うん、古萩ではないね、昭和出来だね、多分。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 21:28
>111
の言うとおり、ダメですね。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 21:30
いまかなりの人気でたくさんの人が見に来てるからぜひあなたも来て!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

今夜も最高の女性達が大集合!無修正で、、、。
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/pinkjelly.html

115 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 21:59
>111
109氏は、古萩とは言っていないよ。
江戸後期から幕末と言っている。
古萩の定義しらないわけではないでしょ?。
古萩は坂3代まで、1700年前後までの
ものを言うのですよ。
江戸後期は古萩とは言いません。
私も江戸末はあると思います。
高台脇の削りが鉄カンナではないですからね。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 22:02
昭和出来でしょ、魅力のない釉調からして。
器形から感じるほど古いものではないよ。



117 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 22:27
http://www.sakagama.com/archive/fullsize/08/10-022.gif
これは三島の技法だけど、釉薬は同種のものですね。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 22:43
>>117
釉薬の濃さが若干違うのと、茶渋の染み込み具合や焼成の具合で少し色が違うけど確かに同じ釉薬ですね。
これは六代高麗左衛門ですか。ちなみに萩の釉薬は、最も萩焼きが苦しかった幕末・江戸後期の釉薬が一番魅力がないものです。
昭和に入ってからの萩は、どこも良い釉薬を使っています(笑)。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 23:42
>>118
萩が最も苦しかったのは明治から大正なんじゃないの?

120 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 23:48
江戸後期はどこの茶陶も苦しかった。
樂にしても萩にしてもそう。
抹茶は廃れて煎茶が流行してたからね。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 23:51
>>120
萩では煎茶器造らなかったのですか?

122 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/20 00:24
>121
120ではないですけど、作ってましたよ>今でも普通に萩の煎茶道具普通に作られてるでしょ。
何せ楽家すら煎茶道具を、焼いていた時代ですから。
(すし屋の湯飲みじゃあるまいし、楽焼の煎茶器よりは萩焼のを使いたいですね)

123 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/20 00:26
すし屋の湯飲みじゃあるまいし←面白い、ワロタw

124 :  :03/07/21 13:55
週末に萩に行っていろんな茶碗で茶を飲んできたが、坂11代が一番良かった。
8,9,10,11代坂と12,15代坂倉、吉賀大眉の中ではね。
坂11代以外では、坂倉12代、吉賀さんのもよかったよ。
坂の8,9代はなんかショボイ感じがした。まあ、素人の感想だし、いい加減だけどさ。


125 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/21 15:48
>>124
どうやって、そんなに多くの茶碗で飲めたのですか?。
うらやますぃ〜。
坂家の茶碗で飲み比べができるなんて良いですね?、いいなぁ。
坂11世の茶碗は何でした?。11世得意の井戸でした?。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/21 16:04
>124 

やっぱ11代高麗左衛門だよね、名工だよ。10代高麗左衛門は独特の轆轤が侘びた感じでいい。
大眉は、私も少し前に、萩の某有名萩焼店で大振りな井戸でお茶を点てていただいたけど、まあまあよかった。
田原陶兵衛では、いただく機会がなかったの?、あと休和とか。泥華や新庄、休雪では飲む気はしないけど・・・。

127 :124:03/07/21 19:20
>>125
週末に萩の某工房+茶碗屋+料理屋めぐりをしました。
ご主人の機嫌が良い場合は奥から自慢の一品を出してくれますよ。
11代は井戸でした。

>>126
今回、先代陶兵衛の生掛の小ぶりな井戸を買ったよ。出来はベリーギュー。釉調がたまらんのでつい買ってしまった。
大眉を買いたかったが、売ってくれなかった。
休和はあまり良いのがなかったので手に取っただけでした。
漏れは泥華、休雪は嫌いなんでパスしたというか、みんな出さんわな、そんな茶碗は。




128 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/21 19:24

ちょうかわいい、われめちゃん1本筋〜w

ここの画像掲示板の管理人は神だとおもう。

http://www.hl-homes.com/



129 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/21 20:11
先代陶兵衛はええなー、当代と比べて鋭さや力強さがある。
先代は白い釉薬の茶碗でところどころ窯変がでて黒ずんでるやつがええ。
当代は先代にはない柔らかな優しい釉調・形・手取りがええ。
当代陶兵衛の釉色の枇杷色は綺麗な色で絶品やね。
今の萩作家の中じゃダントツで美しい。
当代陶兵衛買うなら枇杷色の茶碗やね。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/21 21:05
十一代坂さんの井戸茶碗てどのくらいするの?高いの?
売ってるのあんまし見たことないし

131 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/22 22:08
できにもよるが口径14cmから15cm前後の井戸なら30万円から上は90万円。
高台が高くて赤味がかって釉ダレの景色がよいのが高い。更にはつるつるの土より
砂気(小石)が混じって貫入が多くあるものが高い。
家元の書き付けなんぞなしの状態でこのくらいの値段な。
書き付けがあったら、もっと高くなる。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/22 22:45
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b39963625
激震!
この陶兵衛 ホンモノだよ。安すぎ。
落札者はラッキーとしか言いようがないです。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/22 22:58
物は本物。値段は中古でヤフオクならそんなモン。



134 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/22 23:22
店頭では20マン以上で売られているものですね。
店によっては35マン程度で売っているところもあります。
ヤフオクといえども確かに安いですね。
12マン前後まで行っても良いような品です。
出品者は写真の写し方がへたなんですね。
真横の写真がないと駄目。
陶兵衛で同じような色の贋作がちょうど
出品されているから、みんな警戒したのですかね。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/22 23:48
先代は人気あるし確かに安いわ

136 :なまえをいれてください:03/07/23 14:59
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/23 20:53
>>130
11代坂の井戸は、コレクターだけでなく、お茶人にも人気があって、
茶人はなかなかものを手放さないし、できが良いんで、コレクターも手放さないです。
だから、市場にあまりでないそうでです。

私も、11代坂の井戸は持っていますが、11代の井戸の中でも、特に出来が良く、
それでお茶をだすど、びっくりするよな高値で、譲ってくれとよく言われます。
まあ、絶対に譲るつもりはないですけど。
萩では大眉の井戸が有名ですが、大眉の井戸より、私は11代坂のほうが遥かに好きです。
なので、大眉の井戸は持っていましたが手放しました。
11代の井戸を手にした休和が舌を巻いた話は有名ですし。
お茶人も、11代の方を好む方が多いです。大眉は、お茶人には余り人気ないみたい。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/23 21:13
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d36340996
この坂9世ホンモノ?

139 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 21:19
本物です

140 :   :03/07/25 02:10
9代 坂は駄目だ

141 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 12:04
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


142 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 21:14
九代坂でも、中には良い物もあるよ。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 01:15
名工は、初代坂、三代、十代、十一代どす。買うならこれ。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 01:16
>>143
あれ、六代は?

145 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 02:39
【こんくらいは】 マフィア化の実像公開 【知っておけよ】

●ニセ札づくり  マネーロンダリング  高利貸し
●ストーキング殺人  レイプレイパーレイプット  
●極右  ネオナチズム  デマゴーグ(〜ちゃんねる)
●児童虐待  性的虐待  
●カニ密漁(ロシアコネクション)  希少動物密猟
●不法移民出入国 ←ハァ?→ 人種・移民差別
●産廃不法投棄  
●自動車窃盗団  ピッキング  違法建築
●児童売春  幼児ポルノ(撮影したあとに口封じして埋める)  
●人間の臓器売買  毒ガス散布  空中浮揚と解脱(!?)
●周りに反撃され勝ち目ないと見るやパニックと茫然自失と破滅   
●金融詐欺(バブル崩壊の一因)  企業役員脅迫  総会屋 
●誘拐ビジネス  保険金殺人
●警察買収  涙目でグレ息子を劇団へ(もしや、こちらも裏金?)
●武器密輸  核物質入手  科学者亡命(北チョソ)
●麻薬取引  覚醒剤(ヒモが女をシャブ漬け)
●破壊テロリズム  暗殺  たてこもり  時代遅れニセ赤軍(革マル派)
●アウトロー気取り厨房(特に女) ←ハァ?→ ヤヴァイと警察に逃げ込むwhy!
●組織のっとり秘密化 ←ハァ?→ 裏切り者に対する制裁 
・近年増加しているのは、
●個人情報の売買  盗撮メディア販売
これもキモいぞ油断できんぞ…想像を遥か凌駕するエグさ
連中の偽情報をわざと逆に理解してやりな!(ププ

的屋博徒義理人情の世界はすでに廃れ、
日常の裏で際限なく進む、騙しの手口がすべてを奪う
そして、つぎはあなたの人生が・・・

           ※日本コピペ協会(JCU)公認テンプレート※


146 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 23:26
萩で書付できる作家はだれでつか?

147 :   :03/07/28 21:25
11代坂が出ているぞ(w

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d36796726
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b40562394

148 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 22:10
>>146
萩の伝統窯は坂・坂倉・田原・三輪だが確実なのは坂家。
三輪家は若干不利なのでは。

149 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 23:02
>>147
これ偽物?
萩て高台部分にこんなに釉薬のせるのか?


150 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 23:27
>>147が書き込みの最後につけてる符号見えるよね。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 23:44
とうとう、11代の贋作も出始めましたね。
十代の井戸がやたらとでてたが、こんどは11代の井戸ですか。
こまったものですね。

萩で書付できるのは、坂家、坂倉家、田原家、新庄家、坂田家、
三輪家があります。他にも書付できる作家は若干いますが、
茶陶としてあまり価値がありません。
やはり、坂家が一番です。坂家のものだと代々残しても恥ずかしくありません。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 23:51
>>150
坂で無い理由は、箱書きだけ?
高台の部分の技術的な問題は?
萩焼きとしてなら、結構よく焼けてないか?


153 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/29 00:04
>>152
そこまでおっしゃるならどうぞ買って下さい。別に止めやしません。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/29 00:11
http://www.yamaguchi-bijutukurabu.com/11saka.htm
コレは本物ですか?

155 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/29 00:13
衝撃!!萩格付け!

Aaa 坂家

A 坂倉家 田原家

Bbb 坂田家

Bb  三輪家

Ccc 新庄家



156 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/29 07:48
>>155
下らないことして、と思いつつも田原はそんなに高くない、三輪は過去の萩発展の貢献があるし
そんなに低くない、と言ってみるテスト

157 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/29 21:21
>>155
そんなもんでしょうね。
家柄からすると、そんなものです。
坂家は李勺光の系統、深川萩の四家は李敬の弟子の系統だし。
三輪家は御用窯ではあるが、そんなものでしょう。
ただ、新庄と坂田は同列かな。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/29 22:17
茶陶としての評価は三輪より田原、坂倉のほうが高いよね
値段は三輪が断然たかいけど、あれは○越デパートがバブルの時に吊り上げたものだし

159 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 08:22
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/58477128

これって本物?入札しようと思ったんだけどえらく値が上がらないから
贋作なのかな、と思って入札しなカターヨ。ご存知の方おせーてください。

160 :GET! DVD:03/07/31 09:05
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


161 :_:03/07/31 09:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz03.html

162 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 10:09
>>159
よく知らないけど、本物でも大した価値がないから低額落札になったんじゃない。
漏れは萩は疎いからその作家は知らないけど。↓以下で詳しい人が教えてくれるでしょ。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 13:40
>>162
息子さんの井戸はなかなかいいみたいだね。

164 : :03/07/31 13:55
変なの
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/58443434

165 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 14:35
>>164
この業界、変なのは腐るほどあります。

166 :_:03/07/31 14:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

167 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 17:28
味のないこと
山の如し

168 ::03/07/31 19:37

@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
////////////////////////////////////////////////////////////////
無修正DVD 人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
      http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

/////////////////////////////////////////////////////////////// 

169 ::03/07/31 19:38

@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
////////////////////////////////////////////////////////////////
無修正DVD 人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
      http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

///////////////////////////////////////////////////////////////    

170 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 20:09
http://www.kobijyutu.com/T-415.htm
>>159
この古美術商のサイトの大野瑞峰の茶碗の陶印、箱印と較べて
そのヤフオクの茶碗の陶印、箱印は異なるように見えますね。箱書の書体も違うようですね。
贋作かもしれませんね。まあ印を数種使っていたことも考えられますが。


171 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 20:25
>>170
ホントだ!陶印確かに違うね。箱の印も「瑞」の字の而の部分が違う!
贋作?でもこのレベルの作家に贋作あるのかなぁ。あとこの古美術商が掲載している
茶碗の方が贋作の可能性もあるよね。もしくは両方贋作か。はたまた、どっちも本物?

172 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 20:37
1、http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/58477128
2、http://www.kobijyutu.com/T-415.htm
大野瑞峰作萩茶碗。1はヤフオクもの。2は某古美術商ネット販売物。

A.1が偽物。2は本物。
B.1は本物。2は偽物。
C.1も2も本物。
D.1も2も偽物。

さあどれだ?w普段目利きを自認している人でもそうそうわからないんじゃ?
贋作には悪意があるとか、醜いとか言ってたよね。見抜けるのかな?




ちなみに漏れはさっぱりワカランよw

173 :   :03/07/31 20:50
2の茶碗は本物です。でも箱書きは?ちと変ね。
1は茶碗も箱も?
よく分からん。

174 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 21:28
しかし大家でなくて、この程度の作家にすら偽物があるのか・・・・?気になる。


俺は分かりませんでした。印及び書き付けが違うことは比べたからなんとか分かったけど。

175 :174:03/07/31 21:33
>>172
目利を自認してますた。萩は守備範囲外とはいえ・・、逝ってきまつ。

176 :直リン:03/07/31 21:35
http://homepage.mac.com/maki170001/

177 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 22:02
ところで、初代、大野瑞峰の息子さん現在はなんと名乗っているんです?
初代がなくなって大野瑞峰を継いだから両方とも真作とかいう可能性はないんですか?
あと窯の名前も大野瑞峰窯のようですから本人作と窯物の差とか。
以上最大限に好意的に見させていただきました。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 22:03
萩なんてマイナー窯の、マイナー作家の作品の真贋なんぞわからんでもよろし。
それがわかったからといって目利きとは言わない。単なる知識。
萩の作家か、美術商なら皆わかるような事でしょ。

179 :177:03/07/31 22:04
それとこのクラスの作家で、しかも比較的不人気な筒茶碗の贋作を作る理由がわからないのですか?

180 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 22:08
>>178
あんた、自分が判らないからって萩をバカにしてんのか?下らねぇな。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 22:12
>>177
大野瑞峰さんには2人の息子さんがいるようです。大野孝晴と大野誠二さんで二人とも
2代目瑞峰は名乗っていませんが、工芸会正会員として活躍されているようです。


182 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 22:37
>>179
あらゆるジャンルで金になるなら、贋作ってあるよ。大泥棒もいればコソ泥もいるらしい。
こんなものまで、っていうのが時々ある。いくらなんでもこの作家に偽物はないだろう、っていう
心理を逆手に取るわけ。

183 :177:03/07/31 22:55
>181
ありがとうございます。検索してみたのですが引っかかったのが古いものでしたので、現在はどうなっているのかと思いましたもので。

あと失礼、>179の文末
解らないのですか?誤
解らないのですが?正

184 :   :03/08/01 05:50
坂などの贋作に引っかからなくなってきたので手堅く中堅作家の贋ちゃんをつくる輩が増えたみたいだ。
先日も中堅クラスの作家の贋作がヤフオクあってビクーリした。
見たことなかったんでね。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/01 19:57
波多野の贋作も多いな

186 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/01 21:39
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e29626693
この休和の贋作茶碗、おもしろいね。
箱書を箱の横にしてるよ(笑)。
箱の正面もわからんのかな。

187 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:54
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

188 :    :03/08/02 08:19
age

189 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/03 10:59
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b40833338
なかなかの贋作です。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/03 21:49
>>189
そうですな。贋作はどこまで行っても贋作ですが。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/03 22:04
ただ、古萩なんだからもう少し箱に味付けしとかないとねぇw

192 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/03 22:13
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b40874419
これどう思いますか。土が固いような気がするのですが・・。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/04 20:04
土はあんなもんだよ。
ただ、よくもまあ、そこまで土に色つけましたね。
高台から染み込ませたんで、見込みに汚い染みが浮き手出ています。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/05 06:10
>>192
うん、汚い茶碗だーね。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/05 23:02
物は違うが、同じ12代陶兵衛の同種の茶碗。出来も同じようなもの。
この値段の違いはどこからきたのでしょう。
まあ、12万の落札がヤフオクでの本来の価格でしょうけど・・・(それでもちと安いかな?)。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b39963625
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d37022817

196 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/05 23:05
高麗茶碗と萩茶碗(古萩)の格の違いってどれくらいあるのでしょう。
最近は古萩も出なくなって、両者間の値段もそんなに違わなくなってきているらしいけど。


197 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/06 21:28
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc,cat&desc=%b8%c5%c7%eb&cat=0&auccat=0&acc=jp&f=0x12&alocale=0jp&mode=1
この中に本物はあるのか・・・・

198 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/06 21:55
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d36986519

萩については全くわかりませんが、古萩ではないにしても
これなんか普通に数千円で買えるとしたら良いと思うのですが
どうなんでしょう?

199 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/06 21:57
あと、個人的に坂田泥華(字が違ってたらすいません)の
釉薬の感じが好きなんですが評価はどうなんでしょう?
教えて下さい。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/06 22:21
巨乳好き大集合!
マダムから美少女まで盛りだくさんのおっぱいが・・・
胸フェチ必見。当然モロ見え!
http://55.40.59.72/index.html


201 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/06 22:44
>198
3千円ってとこでしょう。
>199
泥華は、あんまり人気ないですね。
値段も高い割には作品は良くないし。
>196
古萩の良いものは並みの高麗茶碗より全然高いです。
格も一般には高麗茶碗が上ですが、古萩の良いものなら、
並みの高麗茶碗を押しのけて主茶碗に使われます。
高麗茶碗の発掘品なら、古萩の伝世品のほうが格は上です。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/06 23:06
>201
ありがとうございます。
確かに泥華さんのものは高いですよね
もうすこし手頃だったら買うのに…
ちなみに好みもあると思うのですが釉薬の感じは萩焼きとして
良い方なのでしょうか?

203 :  :03/08/08 05:00
>>202
生焼け多い。注意汁。

204 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/08 20:03
釉薬もそんなにイイとは思わない。
デイカは形が悪いよ。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/09 13:10
萩は、結局は坂高麗左衛門だよ。
坂のものは間違いないよ。
当代は、ちょっと・・・と思うけど、最近良いのを作っている。
上手になってきましたよ。

206 :57574:03/08/09 13:18

肌ツルツル・ストレス・不眠症・自律神経失調症・依存症・偏頭痛・躁鬱・アレルギーでお悩みなら一度ご覧ください。http://wildsilk.fc2web.com/


207 :わたしはダリ?名無しさん? :03/08/09 20:17
当代の高麗左衛門さんの井戸は、上手いと思うのですが…
今、存命の人の中では、ピカ一では…

泥華さんの井戸も、いい物はイイですが、あまり目にする機会がない。
結局、出来のあまい物も市場に出てしまって、それが全体の評価に
関わってしまうような。

自分が目にした作品で、その作家を評価してしまいますから。
たまたま出来の悪い作品にしか接していなかったら、評価は最低に。

もちろん、僕は完全な素人です。
業者の方は、沢山作品を見る機械があるでしょうから、また、別な
判断が…

208 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/09 22:49
当代の坂は襲名当時の作品はひどいものだった。
井戸なんて最低で、個展によくこんなものを出す勇気があるなという印象だった。
しかし、井戸には真剣に取り組んだようで、最近はなかなか良いものを作っている。
バランスも良くなってきており、高台も力強くきりりとしてきた。
但し、轆轤挽きの速さがもう少しだと思う。
先代の井戸が良すぎるので、比べると可哀相だか、「坂」に名前負けしなくなるのは
もう少し時間がかかるだろう。しかし、先代は超えられないだろうな。
先代坂の一息で一気に引き上げる井戸の轆轤は素晴らしい。
茶碗に躍動感と力強さがあり、活き活きとしている(当然、中には出来の悪いものもあるが)。

泥華は、個展作品でもレベルは今ひとつと言ったところ。
本人は井戸に相当な力を入れているようだが、茶碗に力強さがない。
それでは、優しさ、暖かさがあるかと言えば、それも中途半端。これと言えるものがない。
まだ、当代坂のほうが力強さがあり、茶碗としての魅力があると思う。

作家のレベルは、いかによい作品を多く作れるかだと思う。
作家も調子の良い時、悪い時が当然ある。作品のできもさまざまだけど、
そういう中でも、いかによい作品を多く作れるかだろう。
100碗作って、良い物が1碗だったら、その作家は下手ということだろう。
100碗のうちの1碗を見て、出来が良いから、上手い作家とは言えない。
100碗のうち70碗良い物を作れるのなら、上手い作家ということだろう。
泥華は、よい作品もあるが、それが少なすぎると言うことだ。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/09 22:53
ムッチリ系の巨乳美女ですね。バイブを挿入されはしゃぎまくっちゃいます。
そのあたりまでは普通のビデオですがそこからがすごいです。
なんと5人連続生姦、中出しに挑戦!オマンコの中はザーメンまみれ!
大量のザーメンが流れ出てくるラストシーンは圧巻ですよ。
無料ムービーあるよ。
http://www.cappuchinko.com/


210 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/09 23:52
先代坂の井戸茶碗なんて店で見たこと無いよ。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/09 23:57
新兵衛は良く見る。
ところで、当代の新兵衛の評価はどうなんですか。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/10 00:35
先代の坂は、若くて亡くなったけど、晩年の窯の作が良かった(って聞いた)。
何点か見たことあるけど、確かにイイ。
でも、市場には殆ど出ないのでは?

当代の新兵衛は、個人的感想で言うと、最低ランク。
茶碗は、全く芸がない。
ある意味、偉大なる「(不出来な)マンネリ」的作品。
でも、箱書がつくと、絶大な人気。
12代が、うますぎ。
14代が、不器用ながらも真面目。
15代は、遺産の食いつぶし。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/10 10:37
先代の坂高麗左エ門さんは、評価高いですね。
私も大好きで大変評価しています。
萩の井戸茶碗を探すなら彼の井戸茶碗でしょう。
68歳で亡くなりましたが、もう少し長く作陶されてればと惜しまれます。
当代新兵衛さんは私も全く評価していません。
新兵衛という名前で食っているかのようです。
彼の作品には良いところが見い出せないです。
目の利かないお茶人には人気があるようですけど。
泥華さんも好きでは無いです。造形が甘いと思います。
陶兵衛さんは、先代とは作風が少し異なり、
おおらかで、暖かさがありますね。
個性のある茶碗を作っていますから、私は評価しています。
でも、円熟味が出るのはこれからでしょう。
休和さんは使いやすく良い茶碗を作られました。
難点は値段が高すぎるところです。
古萩の良い茶碗を探したほうが賢明です。
先代休雪さんは、白萩釉が美しく、小振りな鬼萩なら良いと思います。
代表作である大振りな鬼萩割高台茶碗は最低の茶碗ですね。
あれは全く使えないです。茶碗としての機能を果たしていないです。
大眉さんの井戸茶碗は、おおらかで振りが良いですね。
特に良いのは、手にとった時に感じる、釉薬のしっとり感です。
あの感触は、他の作家にはない特徴です。
ご存命の萩焼作家で、良い茶碗を作る方はなかなか見つけ出せません。
誰かいました教えて下さい。

214 :124:03/08/10 12:32
>>213
この前、萩で茶碗屋めぐりしたときにご主人も嘆いていました。
以前は大家に限らず中堅作家でも目を見張るような良いものを焼いていた人たちがいたけど、今はいないってね。
そこのご主人は坂11代、坂倉12代、吉賀大眉の井戸茶碗の非常に良いものをお持ちですが、今は自分がほしくなるような茶碗がないっておっしゃってました。
漏れは、大眉の井戸が気に入ったので売ってくれって言ったら、私が死んだあとなら売りますよって言われちまった。
しかも値段はびくーりするくらいの高値(所謂萩価格です)でした。ちょっと尻込みしましたね。

そういえば、ついでに知り合いへの土産を探したのだけど、以前は宇田川抱青の鬼萩のグイノミの良いのが店先に転がっていたのですが、最近は中堅作家の土産物クラスのものにも碌なものがなかった。
あれじゃあ萩は寂れる一方なんじゃないっすか?



215 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/10 12:50
吉賀大眉の井戸は、萩で買うと、高いところでは400万円で売ってる。
他の地方では、全然安いのになあ。
他県では井戸じゃなかったら10万出せば買える時もある。

216 :124:03/08/10 13:57
漏れは300万って言われた。
いくらなんでも高すぎるわな。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/11 21:00
大眉に300マンも400マンも、出す人いるの?。
李朝モノの伝世の本歌買うよ。
萩なら古萩のかなりのクラスのものが買える。

218 :m:03/08/11 22:03
今日のご褒美!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

219 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/11 22:26
23歳の割には幼い顔立ちをしている杏奈ちゃん。
制服姿もよく似合います。パイパン?と思われるほど陰毛が激薄なので
指姦、挿入シーンは注目してみてください!
フェラのテクニックなんかはやっぱり十代のそれとは比べ物になりませんね。
素人援交女の悶絶痴態 !
無料ムービー観てね
http://www.geisyagirl.com/

220 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/12 19:12
前に、ヤフーで大眉の枇杷色の井戸が十数万だったか、落札されてた。
もちろん本物で、なかなかの名碗だったけど、落札者はかなり安く手に入れたと言うことか。

221 :DVDエクスプレス:03/08/12 19:22
お盆だよー!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
アダルトDVD激安価格1枚 500円より〜
 http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた即日発送!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
          http://www.dvd-exp.com←へGO!


222 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/12 23:28
>>220
この方が去年の4月5日に落としたやつですね。同時期のヤフオク鑑定スレに詳しく出てます。
http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=indy777&
出品者のほうが最近落としている。坂はどないです?
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/56193473

223 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/13 15:01
おーぉー、この大眉だったと思う。写真が見れないから分らないけど。
この坂の井戸もよく覚えてるよ。落札して店で売ろうかと思ったほど(笑。
坂の井戸は過去に出来の良いのを何点も扱ったが、それらと比べても、
この井戸の方が遥かに素晴らしい出来だ。
箱からして、多分、晩年の作で、11代坂の井戸の中でも、
トップクラスの出来だろうね。
本物の11代の井戸が出品されたというだけでも珍しいけど、
こんな良いのはヤフオクじゃ、二度と出ないと思う。
以前に、シャインツリーさんが30万弱で、11代の白い井戸を出品してて、
落札されてたけど、あれは背の低い青井戸型だったが、
これとは比べものにならんですわ。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/13 15:08
堤さやかちゃんの引退記念作です。
これは絶対見るしかないでしょう。
甘えたしゃべりかた、小さな身体に大きなオッパイ、そしてこの顔。
どれをとっても特A級!こんな子がAV女優だったなんて信じられませんね。
無料ムービー観てちょ
http://www.exciteroom.com/


225 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/13 15:20
http://www.sakagama.com/archive/fullsize/11/10-004.gif
これ、坂家所蔵の11代井戸の代表作。

226 :3:03/08/13 15:21
スレンダーなロリ体形ながらもオマンコ方はしっかり発達しちゃってます。
大きなオチンチンを喉の奥までくわえ込んでのフェラは大人顔負けですぞ。
挿入シーンは少ないながらも小さなオマンコにしっかり挿入されているシーンが勃起モノ!
若い娘はいいですな。

無料ムービーはこちら!
http://www.cappuchinko.com/


227 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/13 16:24
この出品者は、いったい何を言いたいのでしょうか?。
見るだけで嫌気のさす長々とした意味のない文章・・・・。
こんなの書く暇があるなら、茶碗のサイズぐらい書けといいたい。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d37563155

228 :  :03/08/14 17:27
桜が多いやつですね

229 :山崎 渉:03/08/15 17:35
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

230 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/17 11:08
江戸前期古萩の井戸茶碗の相場はなんぼスか?。
店で出してる人、見たことある人、レス希望!。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/17 19:55
江戸前期古萩井戸は裸なら、40万位からある。
上はきりが無いが、裸なら150万前後まで。
初代坂で、物が良くて坂家の極めと家元書付がつくと、1000万いくものもある。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/23 00:49
ほんとにこの十一世井戸は坂家蔵のものよりいいねぇ。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/23 22:37
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d37800387
どう?

234 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/23 22:44
>>233
全然だめ。贋作としても低レベル。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/23 23:56
高台の玉カイラギと胴に見られる御本から、朝鮮で焼かれた現代物です。
古萩の井戸茶碗はカイラギが全くないか、ある場合は釉薬が玉のように縮れたようにはならず、
もっと平面的にくどくない出方をします。

236 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/24 00:06
こんな玉になるカイラギが朝鮮産現代井戸の特徴(一部国産もあり)。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f5448549

237 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/24 00:13
>>235
萩でも造ってるよ、あの手の今出来茶碗。俺は素直に萩だと思う。どっちだっていいんけど。

238 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/24 00:26
東急ハンズの陶芸コーナーにカイラギ作る薬品売ってるよ。
萩焼の素一式と轆轤と電気窯、一緒に買ってきて、自作してみたら?
陶芸教室に行ってもいいけど、本見ながらでも3桁くらい作れば、そこそこのものができますよ。


239 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/24 01:00
薬品のかいらぎってどんなになるの?

240 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/24 01:07
この手の贋作って、必ず見込みに目跡があるけど、
萩で作られてる贋作って、目跡がお決まりなの?

241 :238:03/08/24 01:22
>>239
>>233>>236参照
>240
目跡は大量生産(悪い意味ではありません)するために重ねて焼いた跡。
贋作のしるしではありません


242 : :03/08/24 11:45
下品なカイラギだね。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/24 13:02
普通の目跡は重ね焼きをすることでつきますが、
この場合の目跡は古格を出すための演出で飾りです。
ですから、このような贋作の多くは目跡がついています。

244 : :03/08/27 16:22
ワラタよ

http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfcmw607/index.htm

245 :超初心者。:03/08/30 12:45
茶碗を置いた時に、釉が厚かったりで、がたついたりするものはよくないのですか?
あまり気にしなくて良いのでしょうか?
それから萩の焼き物がたくさん置いてある土産物屋で3代坂の茶碗というのを見たのですが、
こういうお店に置いてあるものは大丈夫なんでしょうか?(値段は聞けなかったのですけど…)

246 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/30 21:08
>>245
あんまり酷くがたつくのは良くないけど、少々のことなら全く問題ないよ。
三代坂というのは、坂家の極めがあるのかな?。
極書がないのに三代というのもちょっと・・・です。
まあ、見る人が見れば、だいたい何代かは分りますが。
お土産物屋でも、本物を置いてある場合もありますからね。
古萩というのは、唐津や美濃よりも判別が難しいですから、
注意は必要です。

247 :超初心者。:03/08/31 21:03
>>246
ご丁寧にありがとうございます。
その三代坂という茶碗はガラスケース越しに見ただけでして極書があるのか分かりません。
同じケースに十代坂なども並んでいました。
すごく気に入ったのですがお店の方が近くにおらず、お値段は聞けませんでした。
数百万くらいはするのでしょうか?
中島誠之助さんの本なんかを見ると、骨董の世界は怖いですね。
初心者が手を出すものではないのでしょうね…

248 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/31 22:46
>247
3代坂はそんなにしません。
物と売ってるお店にもよりますが百万もだせば充分に買えます。
ちなみにどこの店なのですか?.

249 :超初心者。:03/08/31 23:25
萩にあるお土産物屋で見ました。
萩城の近くで、毛利家の屋敷(?)の前の大きな駐車場に面したお店だったと思います。
萩市内をまわっているバスの停留所もありました。
ウ〜ン、私には簡単に買える値段ではなさそうですが、思い出すと欲しくなってきました。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/31 23:29
>249
二階建ての結構広いお店のこと?。
一番奥が、ギャラリーのようになっているところかな?。
それだったら分るけど・・・。

251 :超初心者。:03/08/31 23:46
>>250
2階があったかは記憶になく、2階への上がり口があったかも覚えていませんが、
言われてみると外観は2階建てだったように思います。
かなり広くて、道路側から見ると少し縦長な感じの間取りでした。
道路側の入り口を入って、左のほうにはお酒が置いてあり(お菓子もあったかも)、
その奥に手頃な陶器、さらにその奥がギャラリーというか色々な萩焼作家さんの物や
ガラスケースにあった古萩等があったように思います。
なんとなくおっしゃられているお店と同じように思いますが、どうでしょうか?

252 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/31 23:55
>251
多分、そのお店ですね。
道路側から見ると、右に縦長のお店、左が駐車場だよね。
お店の敷地を突き抜けて行くと萩城にたどり着く・・・。
そのお店は、萩城の入り口のすぐ近くで、古萩を多く陳列している美術館を経営している。
名前は萩焼資料館だったかな?。なかなか良いものも数点置いてあるので参考になるよ。

253 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/01 00:02
あっ、ごめんごめん、勘違いしていた。
252の萩城にたどり着く場所は、萩歴史資料館?の隣で、そのお土産物屋の少し離れたところにあったところだ。
頭の中がこんがらがってきたが、いずれにしても251さんの仰る場所はどこか分かったわよ。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/01 00:08
萩焼は、嫌いだ、
新品なのに、ワザトラシイひびがある。
ジィーンズみたいだ。

255 :超初心者。:03/09/01 00:17
>>252
そうです、「道路側から見ると、右に縦長のお店、左が駐車場」です。
古萩の美術館って、2Fにたくさん古萩があるところですか?
たしか萩城近くで入りましたが、あれは個人なんですか〜。
たくさん陳列されてあったので公営かと思ってました。
でも、という事はその土産物屋は怪しくない可能性が高いのですね。
また萩に見に行って、値段だけでも確認してみます。

256 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/01 23:10
下手に古萩を狙うより、坂さん十代、十一代あたりの茶碗を探したほうがいいのでは?。

257 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/02 23:06
萩で古萩茶碗を買うほど高い買い物はない。

258 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/04 23:12
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f6192268
これ気色悪いんですけれど。

259 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/04 23:53
最低だな。

260 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/07 00:03
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b42317776

どうなんだろう・・・

261 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/07 09:39
どうも何もない、馬鹿臭い贋作です。
贋作の中でも定番ものです。

262 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/10 04:28
若手で(?)青萩を得意とする山根清玩氏の評価はどのようなものでしょう?

263 :わたしはダリ?名無しさん? :03/09/10 19:08
>>262

はぁ?
>青萩を得意とする
???
自己満足と得意とは別物のような・・・
評価のしようもないような・・・



264 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/10 21:17
>262
申し訳ないですが、全く評価されていません。
萩でも一部の人が知るだけで、全国的には殆ど無名です。
作品も良いとは言えない。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/10 23:12
萩は坂さんのものか古萩しか買うなよ

266 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/10 23:19
http://up.isp.2ch.net/up/3c8a9555511f.jpg
坂家の窯場


267 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/10 23:57
山根清玩って、ヤフオクに出しまくりの人。
あれは、家族・知人・関係者か。

素人芸のレベル。
猫の茶碗に良さそう。
いや、猫も気持ち悪がって食べないか。

268 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/12 18:27
すみません。激しくずれてるかもしれませんけど。
煎茶道で使うお茶碗で萩焼のをもたせてもらったんですけど、
このお茶碗の向台のところに三角形に切れ込みが入っているんです。
ある人がその湯のみをみて、ここの切れているところが嫌だというんです。
その話を他の人にしたところ、向台に切れ込みみたいなのが入っているのは、
萩焼の特徴じゃないの?といわれたのですが、
そういうものなのでしょうか。
別に普段使いのものなので、どうということのない話なのですが、
気にかかり始めると、どうにもひっかかって困っています。
どなたか教えてください。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/12 19:36
>>268
向台??・・・高台のこと?。
萩焼は西暦1600年前後に秀吉の朝鮮出兵のとき、連れてこられた李勺光という
朝鮮陶工によって始められたのが起こりです(後に弟と言われる李敬「初代坂高麗左衛門」も合流)。
従って、萩の源流は朝鮮の高麗茶碗であり、それを倣ったものが多いです。
朝鮮の高麗茶碗の中には、割高台と言って、高台を十字に切ったものがあり、
萩はそれを元にして、同じ割高台や、高台に切れ目を入れる切高台が始められたと言われています。
そもそも、高麗茶碗の高台に、なぜ切れ目を入れたのかは、実際のところ明確には判明していませんが、
推測としては、茶碗を何碗も重ねて運ぶ時に、紐で結びつけるのに、
高台の一部を切っておくと、紐が引っかかり易くしっかりととまると言うことが
あるようです。また、窯で焼くときに高台の裏は火が当たりにくく、
陶土も厚いので生焼けになり、高台を切っておく事で、火が高台の裏まで通り、
ムラなく焼成できる・・・・なとど言う話もあります。
しかし、全ての萩焼が切高台や割高台になっているわけではなく、
普通の高台もかなり多いです。また、同じ朝鮮の流れをくむ唐津焼などでも
一部の作品には切高台は見られます。

270 :詐欺師陶芸家:03/09/13 20:44
仙台市出身の岡山県御津郡御津町在住の陶芸家、東海林知晴がネット上でナニワ金と名乗り騙された
被害者が多数にて下のスレで大騒ぎになってます。先の町会議員選挙にも出て落選した男です。

http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1056543657/l50

271 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/18 08:27
なかなか良い物に思えますが
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g5645335

272 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/18 23:00
物は良いですね。
形も良いしカイラギも自然です。
土味も良さそう。
吉賀将夫はなかなかの名工で評価が高いです。
しかし、日展系ということもあり人気が余りない。
価格もこんなものでしょう。
大眉の井戸が好きならば、同じ系統の萩井戸として、
買っても良いんじゃないでしょうか。
でも僕は古萩をお薦めしますが・・・・・。

273 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/19 20:20
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f7216492
どでつか?。

274 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/19 20:26
初期の古萩茶碗の特徴を教えて。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/20 10:00
>>273
本物。
でも、出来はあまり。。。
やや小振りすぎて、使いにくそう。
半筒かな。
やっぱり、11代は迫力のある井戸がイイ。。。
(各人の好みか?)

以上素人の意見。

276 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/20 17:44
>271

いい井戸ですね。
欲しい…
でも、ちょっと高い。
落札されるかしらん?

277 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/20 22:24
初期の古萩茶碗の特徴を教えて。


278 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/21 00:31
初期の古萩は比較的作為の強い作柄が多い。
時代的に織部様式の影響を受けていたし、
初期の萩窯は古田織部と仲の良かった毛利公の指導を
直接受けていたので、特にその傾向が強い。
李朝の流れをくみながらヘラ目を入れたり沓型に歪ませたりと
作為が強いのが初期の特徴。反面、素直な作柄もある。
坂三代あたりから端正で素直なものが多くなり作為は余り感じなくなる。
少し、一部をへこませるなどの作為が残る程度。
井戸茶碗が盛んに写され始めたのもこのころから。
四代目からは薄作で端正なものが主流となる。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/21 00:39
>275
そうそう、11代は井戸だし、井戸を買うなら11代の坂しかない。
11代の井戸は萩だけでなく全ての井戸写しの頂点に立つと思うよ。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/21 14:14
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f7757292
どや

281 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/21 14:28
半端な開始金額は何を意味する?

282 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/21 15:17
>>280
明らかな贋作ではありませんが。う〜ん。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/21 15:28
>280
本物に間違いないですよ。坂家の大道土です。
作者は10代坂です。
しかし、出来が良くないのと、見込みが浅いこと。
そして、共箱でないのでこの値段でしょう。

284 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/21 15:30
>>280
陶印と土の感じからすると、本物の10代坂では?
でも、箱がないからなぁ…

以上素人の意見。





285 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/21 22:55
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g6188895

釘彫りの泥華が怪しい
造りもかなり下手
長口舌は本当か?

286 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/22 00:12
怪しいもなにもない、贋作だよ。
これくらい見分けてくださいな。
泥華は右利きだよ。この茶碗は轆轤目が逆。
箱の字も違うし、蓋と側面の両方に箱書なんてしないでしょ。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/22 03:45
>>285
偽物ならば全額返金とありますね。
どうせ鑑定なんてする訳はないとタカをくくってるんでしょうか?

こういう贋作って萩で作られてるんですかね??
そう思いたくはないですが…

288 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/22 06:41
画像が見られないのが残念
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/58544736

289 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/23 00:38
このスレには萩に詳しい人がいるな

290 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/24 22:30
目利きがいるようですな・・・
是非ヤフオク悪徳業者に天誅を!

291 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/24 23:38
悪徳業者?
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f7727337
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g6486483

292 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/25 01:43
坂の茶碗はひどいな・・・

293 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/25 10:41
下の坂の茶碗の銘、「自業」に変えたら?

もちろん、合わせて4字で、落札者に贈る銘。

294 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/25 15:54
しかし、坂の贋作にはあきれるよね。
本物は殆どないしな。
最近のヤフー出品で良いできの坂は、
少し前の11代の井戸だけかな。

295 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/25 18:15
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g6515835
十一代坂高麗左衛門の井戸茶碗が出ました!!

296 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/25 23:55
>>295
釣りですか?
ヤフオクスレにでてたこっちのほうが..。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b42363192


釣られちゃったよ。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/30 17:36
フランス在住英国人から質問がきた…
毛利、ってあるから萩焼と関係あるのかなと思い。
http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up21208.jpg
万国博覧会の頃のかと推測するんですが、
これだけの画像で何か判る事がありますか?

298 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/30 20:40
>>297
写真、何も出てこないよ。

299 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/01 00:06
この出品者、切り高台の説明をこのように言っている。
まったく、素人がよく言うような俗説を真に受けている。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g6733920
高台は切り高台です。
切り高台とは、江戸時代当時の萩焼きは御用窯(藩窯)であったため、封建社会において一般市民が茶碗を持つことが厳しく制限されていました。
そこで、高台に切込みを入れ、傷物として庶民にも流通させるようになりました。
これが切り高台の始まりです。


300 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/01 00:15
>>299
よくできた話ですね。初めて聞きましたが、話のネタにはよいのでは?

301 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/01 07:38
age

302 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/01 09:34
>>299
>素人がよく言うような俗説を真に受けている。

え、そうなの?萩焼の窯元に行った時、同じ話を聞いたけど…。
嘘だったの??

303 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/01 09:48
ヲレもそう思ってた

304 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/01 10:24
高台に切込みを入れ、傷物として庶民にも流通

10年信じてました。
出典はどこ?
非常に興味深い

305 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/01 20:26
>>302
>>269が正解でしょう。
窯元でも萩の歴史と成り立ちを知らない人は、
平気でそんなこと言う人いますよね。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/01 20:49
俺も、昔、萩に良旅に行ったときに、バスガイドから切高台の理由を「傷ものとして庶民に流通・・・」と聞いた。
次の日に、その旅行で萩焼の収蔵で有名な山口県立美術館に行ったので、展示品を説明してくれた学芸員に、
その話をしたら思いっきり笑われた。「そんな話は真に受けないで下さい」といわれた。

307 :297:03/10/03 21:07
消えちゃいました…
これなんですけど……どうでしょうか?

http://cgi4.synapse.ne.jp/~atapage/cgi-bin/img-box/img20031003210540.jpg


308 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/03 22:27
>>307
どうみても磁器なんですが。萩は陶器です。


309 :297:03/10/04 17:25
>>308
磁器なのに萩焼スレに書き込んだのはやっぱ意味なかったか。スマソ

310 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/05 00:23
http://www.iam.ne.jp/~miyazaki-swb/gallery/seibutu/a33-kohagityawan.htm
割高台は町人が使ってもよいとされている・・・って書いてあるね。
この人も物知らずなのかな。

311 :わたしはダリ?名無しさん?わたしはダリ?名無しさん? :03/10/05 00:28
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/60667748

本物保証って、何を保証してるのか?
入札者がいるのがスゴイ。

312 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/05 00:31
何ならお前らのチームの最大の欠点を教えてやってもいいぞ。
参考までに。

指揮系統がバラバラで、各自が好き勝手やってるところだな。

肝に銘じとけや

313 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/05 00:32


   こんな時に出てこねえ指揮官はどうなるのですか?

314 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/05 00:51
もうどーでもいいわ、こんな汚い人間に忠誠なぞ誓えねえ。

最後に即時撤退の英断をくだして見せてみろや!

わかったか?

315 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/05 01:40
>>312>>313>>314

意味不明。

316 : :03/10/05 10:08
312-314は、311の出来損ないを曝されたので誤魔化そうと必死になった香具師でしょう。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/05 10:14
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/60667748
しかし、凄いなこれ。
よくもまあ、堂々と出品できるよ。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/05 23:59
本物でつか
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g6912697

319 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/06 01:54
>317
本気で出してるんでしょうか。わかってやってるなら、最落なんか付けなくても大もうけでしょうに、ひょっとすると心理学上の高等テクニック?
しかしこんなもん出すならせめて最低限のお約束は守ってほしい(箱、紐、書付の仕方etc)

320 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 00:32
詳しい方多いのでお伺いしたいのですが、萩のお皿、ステーキとか
ばんばんのっけてしまうとすぐだめになってしまいますか?

普段使いには向かないのかな?茶碗ネタでなくてすみません。

321 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/31 18:47
焼物は油を嫌います。
特に萩などの吸水性の高いものは染みになりやすくべたべたしてきます。
良く焼き締まった、伊部手の備前焼なんかだといいかも。
でもステーキには色が合わないね。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/31 21:24
古萩粉引は、江戸初期に作られただけで、それ以降は途絶えたと言う話はホントなの?。

323 :わたしはダリ?名無しさん? :03/11/01 18:20
素晴らしい!!
11代休雪の茶碗…ワラワラ


http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f10544257


324 :質問:03/11/02 10:54
最近、印の凹凸が変な物が出ている。
これらは、どうなっているのですか?
やっぱりニセ物?
どうやってつくるのですか?
ご存知の方、教えて下さい。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b44562990

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g8815020



325 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/02 11:30
ほんとうに変ですね。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/02 21:05
http://gallery-saeki.cool.ne.jp/shop/tyawan/5.html
この坂さんは贋作ですか?
20万もするけど・・・。

327 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/02 21:06
http://gallery-saeki.cool.ne.jp/shop/tyawan/shop-tyawan.html
追加

328 :320:03/11/03 04:16
>>321
遅レスですがレスありがとうございました。やっぱり陶器ですからね。
10代坂の中皿をみつけて迷ったのですが、普段使いはおとなしく磁器にしておきます。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/06 20:58
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d40110509
この休雪は、ほんまモノですか?

330 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/20 20:27
堂々とした古萩の井戸茶碗を探しています。
どこかに売っていたら教えて下さい。
値段もついでに・・・・・。

331 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/05 17:17
萩茶碗(古萩)の魅力はどんなところにあるのでしょうか。
ご教示願います。

332 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/05 23:14
>>329本物っぽいですね。

333 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/06 23:48
>>331
萩の良さは土味ですが、造形的にはなんと言っても初期のものが素晴らしい。
初期の萩は朝鮮の高麗茶碗と当時流行の織部様式との融合がみられ、
強い轆轤目に口を筆洗のように変形させたり、高台も力強く活き活きしています。
ヘラ目を胴や高台脇に大胆に入れるなど造形的に独自性があり優れたものが多いです。
江戸中期から後期、末期の萩は、高麗茶碗をそのまま写したような作行が多くなり、
写しのみに走り、萩としてのオリジナリティーに欠け、高麗茶碗の代用としての
役割しか感じられなくなります。写しの意識からか、初期のものに見られる
轆轤の伸びやかさも失われています。従って、その頃の萩の多くは高麗茶碗を
超えることはできないと思います。しかし、初期の独創的な古萩は高麗茶碗にはない
良さがあり、ある意味において、高麗茶碗を超えるものも多く見受けられます。
しかし、中期以降のものでも、一部、三輪窯の楽焼風のものなど独自性を見せる
ものもあり、全てにおいて駄目というものでは無いと思います。

334 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/08 19:33

   晴レガマシイモノ 輝クモノ 技ノ利イタモノ 派デナモノヨリモ

   何ゲナイモノ 飄ヒョウトシタモノ 技コウノ凝ラナイモノ 控エメナモノニ

   ナゼカ心ガ騒グ  

   イマイチドココニ問イタイ 高麗チャワンノ魅力トハナンゾヤ 

335 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/08 23:31
>>334
仰りたいことは良く分かります。

私が言いたかったのは、高麗茶碗の魅力はあの、屈託のない伸びやかさと、
自然な造形の美しさだと思います。
しかし、初期の萩は、それに反し作為が勝っており、高麗茶碗の無作為の美しさ、
自然な造形の美しさはありませんが、高麗茶碗に通じる轆轤の力強さと伸びがあり、
そして高麗茶碗を祖としながらも、高麗茶碗にはない、独自の造形(作為的ではありますが)
が見られます。
その点が初期の萩を評価できる部分だと思います。
しかし、それを過ぎた江戸中期以の萩は、高麗茶碗の写しに力が入り、
高麗茶碗の轆轤の伸びやかさもなくなり、高麗茶碗の形だけを写した
「死んだ日本製の高麗茶碗」に落ちて行ったと思います。
要するに、初期の萩は高麗茶碗にない作為と伸びやかさが評価できますが、
中期以降の写しに専念する萩には、高麗茶碗の無作為の美しさと伸びやかさは
無くなり評価できる部分は見あたらないということを言いたかったのです。
やはり「写す」という行為そのものが作為であるから、無作為の高麗茶碗の
精神を茶碗に表わすことは、どうやっても不可能だったのでしょう。
創作というものは、なんでもそうだと思いますが、何かを模索している初期の物には、
凄いエネルギーを感じますが、作風が落ち着いてくるとエネルギーを失い衰退し、
その反省から過去の良き作品の模倣(回帰)に走り(萩で言えば高麗茶碗の写し)、
模倣に専念する余り独自性を失い、存在意義を失いやがて力尽きる・・・・。
一旦、地獄まで落ちて、再び再生する・・・の繰り返しだと思うのですが・・・。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 01:50
age

337 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/01 17:50
あげ

338 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/18 21:36
保持

339 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/22 18:18
これは萩焼?
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d42794955

340 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 00:23
土が全く見えないので判別できません。
釉薬も一般的な萩のものではないので雑器の扱いが妥当と思います。

341 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/26 23:18
凄い萩焼ですね。
始めて見た。

342 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 22:01
大野瑞峰さんって有名な作家でつか?

343 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 22:31
12代坂倉新兵衛のもとで修行したから上手いんじゃないの。

344 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 00:21
大野瑞峰って贋作存在しますか?
陶印と箱印が違うんですが・・。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 00:56
ちがうって、何と比べて違うのですか?
写真のうpできたらお願い。

346 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:00
ああ、陶印と箱の印が違うのね。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b48653053
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e24621573
この2作と比べてどうなの?どっちと同じ?




347 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:04
>>346
レスサンクスです。
今出張先なので、はっきりはわかりませんが、おそらく上の物と
一緒だと思います。

348 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:09
上なら良いんじゃないの。
幾らで買いました?

349 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:11
>>348
すいません、5000円です。
陶工名鑑の印と微妙に違うのでつい偽物かと・・。

350 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:13
えっ、5000円!?
怪しいなぁ〜???

351 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:15
瑞峰の贋作が出回っているという話は聞いたことありますから。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:18
>>350
正確には5000円+消費税です。人気のない筒茶碗ですが。

>>351
やっぱりあるんですかね。名鑑の印と違う点がどうしても腑に落ちなくて。
印が時代や器種でいくつかあるのかなとも思うのですが・・。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:22
瑞峰の特徴は、しっかりとした骨格のある高台と高台内の削りが浅いこと。
それから、茶碗の腰あたりに豪快に付く指跡です。
(しかし、例外もあるので全てがそうなってはいませんが・・・)
釉薬は、坂倉家の釉薬と質感が比較的似ています。

354 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:22
>>345
デジカメ持ってないのですが、借りられたらうぷします。
どうぞよろしくお願いします。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 01:25
>>353
遅くまで付き合って頂きすいませんです。
瑞峰の名前が出てきたので出先にも関わらず書き込みしちゃいました。
戻ったらご指摘の点チェックしてみますね。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 04:49

鯛焼き 食いてぇ〜

357 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 14:45
古萩の鑑定書を坂高麗左衛門にお願いはたいのですが、
仲介してくれる業者さんを知ってる方いませんか?
知ってたら教えて下さい。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 15:14
繭山龍泉堂

359 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 19:51
各種家元極書なら「竜谷大学の宮元健次助教授」らしい・・・・

360 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/05 20:19
みやもと けんじのすけ 教授 か

361 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/10 22:38
坂倉新兵衛 十五代 売りたし。 15万円。

362 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/10 23:58
15代新兵衛かぁ・・・よほど良い出来でない限り萩焼好きには売れないですね。
15代なら12万くらいなら買ってもいいかも。
道具の善し悪しがわからない、茶道を習っているおばちゃんだったら直ぐに買うのでは?

363 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 09:59
>>361
萩コレクターに売るなら15万円まで、
素人茶人には人気があるから30万円。

364 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 12:34
>>361
まずは画像希望します!!

365 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 14:48

馬鹿殿 ご乱心
http://openuser4.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/bakatono78?






366 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 00:50
十五代坂倉新兵衛の萩茶碗は素晴らしいと思うのですが、
皆さんはどう評価しますか?

367 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 21:12
>>366
15代の茶碗は良いところが見あたらない。
萩の中でも評価は悪く、15代新兵衛という名前だけで作品が売れているようなもの。

368 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 21:58
>名前だけで作品が売れているようなもの。

でも作家物なんて、ほとんどそんな物だと思うw

369 :366:04/04/12 22:03
>>367
そうなんですか!?
高台の削り具合や見込みなんか魅入ってしまうのですがダメなんですか?
ちなみに367氏は萩焼作家の中で誰を推されるのですか?


370 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 22:29
>>368
代々続く窯元は、名前以上の実力がなければ名前で食っていると言わざるを得ない。
>>369
15代新兵衛は、全体のバランス、轆轤のスピード、高台の力強さなどがいまひとつ。
特徴もあまりないので魅力を感じない。
現在活躍中の作家では、これと言う作家はいないけど、あえて言えば、
有名どころでは、当代の陶兵衛。この人は、轆轤のスピードは早くは無いが
使う人の身になり、お茶を点て易く、熱の伝わり、口当たりをよく考えた、
非常に使い勝手の良いものを作る。
物故では、11代の高麗左衛門、12代新兵衛、12代陶兵衛が素晴らしい。
このスレでも評価が高かったが、11代高麗左衛門の井戸は非常に優れていると思う。


371 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 22:46
十一世坂の井戸茶碗は最高です。

372 :366:04/04/12 22:53
>>370
十三代陶兵衛ですか。
萩焼祭りの折にでも、某老舗茶道具屋で見て来ます!!
いろいろありがとうございました。

373 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 23:01

370 まぁ せいぜい勝手にほざいときなさい。

374 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 23:03
>372
十三代陶兵衛のよさは使ってはじめてわかります。

375 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/13 16:52
知識で買うか
感性で買うか

376 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/14 13:54
茶碗とはちょっと話がずれるんですが、
雑器を見るとなんとなく良さがわかるような気がしません?
11代高麗左衛門、12代新兵衛の湯のみとか酒器は
焼きしめが良くて使い勝手も良いものが多いと思いますが、
15代新兵衛さんの作品はもろいイメージがどうしても離れません。
轆轤もさることながら、技巧に懲りすぎているのかなと思う
節もあるような気がします。

ちなみに15代新兵衛を襲名する前の茶碗って
すごく安くないですか?
そのあたりにも評価が出ているのかなと思うんですけど・・・。


377 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/14 20:15
>>370
禿同
15代新兵衛の茶碗は勢いがないよね。茶碗が死んでいる。
もっと精神と流れで轆轤を挽くべき。
11代高麗左衛門の一息で挽く茶碗の生き生きした姿形を見習って欲しい。

ところで、11代高麗左衛門の井戸茶碗はいくらで買えますかね?。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/14 22:11
11代休雪を勧めるレスはないですねる

379 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/14 23:59

なんか皆さん、言いたい事、勝手に言ってるね。そういう場所か、ここは。

380 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/15 22:27
>>379
そう言う場所だけど、言ってることは当たり前のことを言っていると思いますが・・・・・・

381 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/15 22:29
15代新兵衛の茶碗求む。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/16 00:01
十五代新兵衛は優しい感じの茶碗を造ります。
半官半民的な深川焼だからこそ生まれる作風かも知れませんが。
造り手の優しさが伝わってくるような茶碗は、使っていて心地いいです。


383 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 00:14
優しいといえば優しいですね。
悪く言えば「ぬるい」感じかな。

384 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 09:23
15万円くらいなら即買いだけどね。

385 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 11:42
15万出して15代買うより、もう2、3万出して12代新兵衛を買ったほうがイイ。

386 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 11:53
現代作家を買うなら個性がないと意味がない。
萩なら伝統的な萩焼を現代に作っても、古萩や本家の
高麗茶碗にはかなわない。
古萩や高麗茶碗を写しても所詮写し物であり、精神まで
再現できない。
とすると、現代にしか作れない個性的な現代萩を作るべき。
そうでなければ、現代陶芸の意味が無い。
桃山の志野、織部などの美濃陶は、その時代での現代陶として
個性をもって完成させたので、現在まで我々を魅了してやまない。
その時代の気質にあったものこそが、一番いきいきとして作品となり、
後世にまで大事に伝えられていく。
現代に井戸の写しを必死に作っても、所詮写しであり、時代とともに
消えてしまう確率も高くなるだろう。

387 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 12:04
386 数多い書き込みの中で一番優れた意見だ。

388 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 13:46
自演多い

389 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 13:49
386だが自演ではない、ほんとの評価だ。
自作自演は大学助教授だろ !?

390 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 13:51
間違った 389は387だった。 386への感想ね。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 04:42
ここに居る方は茶人ですか?
それともコレクター?
皆さんかなりの審美眼をお持ちですね。


392 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 10:06
研究家です

393 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 17:41
15代新兵衛(・∀・)イイ!!
って人いないの?


394 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 17:55
います。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 17:57
具体的にドコ?

396 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 18:38
下手糞なところかな

397 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 20:20
当代である12代高麗左衛門はどうよ?
井戸なんてどうよ?

398 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 20:25
本人

399 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 22:36
15代新兵衛と12世高麗左衛門どっちがいいの!?

400 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 23:03
十五代新ベ衛に決まっとる。

401 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 23:40
間違い無く12代坂高麗左衛門でしょうね。
12代坂は最初はどうなることかと思ったが、最近はめきめき上手くなっている。
15代新兵衛は相変わらずの進歩なし。いつのまにか逆転してしまったね。
15代坂倉は才能がないのかねー。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/19 01:00
言うねぇ〜

403 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/19 23:28
十三代陶兵衛はどうよ。

404 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/19 23:38
>>403
370読んだら?

405 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/20 01:32
所詮人間が作ったものだ。
神様が創った桜にはかなわないな。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/20 08:23
405 おまえも散れ 

407 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/21 00:50
20日から福岡三越で15代新兵衛の個展が始まったけど、
行った人居る? 感想聞かせて!!

408 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/21 19:01
新兵衛さんですか。
当代新兵衛は、できの良いのはいいんだけど、そうじゃないものが多すぎるよね。
悪いものは出さないようにして全体のレベルを上げるともっと評価されるのになぁ。
形に締まりがないというかなんと言うか・・・・・・・・

409 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/21 21:15
吉賀大眉はどうでしょう。

410 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/22 20:41
やっぱ古萩でしょうな。

411 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/22 20:48
http://www.kobijyutu.com/S-580.htm
この古萩茶碗はどうですか。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/23 07:43
>>411
まじめなものですよ。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/23 08:42
そんなのわからないよ

414 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/23 19:54
>>413
そんなことも分らないの?W

415 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 00:51
生きてるような貫入だ

416 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 20:51
>>411
時代はいつですか?
江戸前期はないかと・・・あっても中期以降?

417 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 11:45
江戸後期

418 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 21:46
高麗茶碗より萩茶碗のほうが日本人にはしっくりくるね。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 23:42
<<418
仰せ御尤も至極に御座りまする。

420 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/30 12:24
現代語に訳してくれ

421 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/30 12:51
てめえの言う事なんかは当たり前過ぎてクソ面白くねぇよ・・・・ですが。

422 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 13:31
>>418
確かに、使い勝手の良いものが多い。

423 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 08:18
グドモーニング

424 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 10:22
間違いの無い古萩の選び方をおせーて

425 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 16:37
>424
信頼の置ける店で買う。
その方が結局安くつくかもしれない。

426 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 18:51
古萩は見れない店が多いから難しい。
ちょっと古色がついてたら全て古萩にしてしまう。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 21:38
姫萩って知ってる ? 姫始めじゃないよ。

428 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 23:05
全く魅力の無いツルツルの萩焼のこと

429 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/06 00:55
魅力の有る無しは人それぞれでしょ !?
現に作っている人がいる訳だし。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/06 01:40
そげんたい。

431 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/06 12:04
教えてください。

一般的に「5客揃」とかいう場合、柄や焼色がほとんど同じ色を選んで
セットにしますよね?だから、100枚あるからといって20組できるわけではなく、
10組とバラが50枚になっちゃったりして、そういうバラがキズモノではないけど
相手がいないものとして安く売られている、というふうにわたしは理解して
いるのですが間違ってないですよね?

萩焼まつりで、お皿を5枚欲しいのでできるだけ近いものを選んで組んでほしい、
と店の女の子に言ったら、「はあ?」という顔をされました。
萩焼に限っては、そういう近い色を選んだりしない、ということでしょうか。
それとも、あからさまに「こんな安物買うのにそんなえらそうなこと言うな」と
バカにされたってことなのでしょうか。

432 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/06 12:08
前半分、間違ってないです。

後半分、そのネーチャンが馬鹿だったのです。

433 :431:04/05/06 12:33
>>432
即レスありがとうございます。
店の女の子三人ぐらいいて、全員が「自分で選べよっ」って顔してたので、激しく不安に
なってました。あんな店で買わなきゃよかったよ・・・。

434 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/06 19:03
タクシーのおっちゃんに強制的に迦葉山窯ってところに連れてかれました。
店番のおばーちゃんは高価なものをすすめてくれたけど買えなかった。
柴田武師って作歌さんはどんな評価なんでしょうか。
自分にはちょっと荒々しすぎる印象で…。

435 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/06 22:47
>>434グルかぁ。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/07 15:24
赤穂に住んでるんで備前にはよく行くんだけど、
萩は備前と比べてガツガツしてる印象のところが多いね。
何としてでも売り付けようって勢いがある。
ま、そういう店には2度と行かないけど。

437 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/07 18:43
どっちもどっちだな

438 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/07 19:37
そういう店はここで名前を公表するべきだ。

439 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/08 01:01
柴田武師って誰?

440 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 09:39
萩の作家ものは、坂、田原、坂倉、坂田、三輪、新庄・・・以外は止めた方がいい。
萩はなんと言っても茶陶なので御用窯系統でないと低く見られる。
大眉、松緑、保男、野坂、善蔵・・・なども良いけど・・・。

441 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 10:45


        偏  見

442 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 10:58
>441
低く見られるのは事実。

443 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 11:27

  アホねえちゃんと同じ低思考レベルのブランド崇拝、というだけ。

444 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 11:32
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h11805366
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d47747101
これのことでちか?ホウ雲斎と不昧公箱書付


445 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 11:52
>>443

できのイイ休雪の茶碗と、もっとできのイイ無名陶芸家の茶碗のどちらかを一つもらえるとしたらどっちをもらいますか?
100人中98人は休雪でしょうね。

446 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 13:13

 発想 思考 超 貧困

447 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 13:16
でも、多数説のほうが世間での常識となるんだよね。
だとすると445が常識なんだろうね。
446は非常識と言うことになる。

448 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 14:02
哀悼の意を表します

449 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 14:26
>>443いかにも

450 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 14:43
正式なお茶の席に出るわけじゃないし
ちょっとした日常使いにするものだから
若手の作家さんのものの方が
お洒落でお手頃で使いやすくもあるんですが。

大量生産品や電気釜じゃないもので
綺麗な色と仕事のを探して買ってます。

451 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 18:47
447的奴ら 金に換算する事しか出来ない心が貧しいんじゃないか ?



452 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 18:52
生まれと育ちが悪いのよ、きっと。

453 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 20:11
休雪の出来の良いのは金を出せば買えるが、無名陶芸家のもっと出来の良い茶碗は滅多に売ってくれない。
萩市内の某陶器店の親父は、メチャクチャ出来の良い無名陶芸家の茶碗をいくつか持っているが中々売ってくれない。
この前にお茶の関係者が言い値で買うといったら、400万円なら売るといって商談成立したみたいだがw
俺は400万は高すぎると思ったけどな。

454 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 20:31
>>453
無名陶芸家のめちゃくちゃできの良い茶碗が400万か。殆ど信じられん話した。
無名陶芸家なら仕入れは5万もしないだろうから、その話が本当ならボッタクリも最高レベルだな。

455 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 20:59
うん、453の話しは眉唾だな。

400万なら売る、と冗談言って結局数万円で落ち着いたんじゃないか。
いくら萩民が馬鹿だからといっても客はそこまで馬鹿じゃないだろう。

456 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 21:34
萩民じゃ400万は出せないだろ

457 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 21:39
萩市民は唐津市民ほど馬鹿ではない。

458 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 21:57
いくら出来が良くても無名作家に400万だすアホはいない。

459 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 22:31
400円なら出すぞ

460 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 23:00
俺は4000円くらいなら

461 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 01:35
萩焼に関してはかなり詳しい者ですが、これは完璧な贋物です。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h11663757

その他の出品も怪しい物ばかりですね。

462 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 01:43
名前だけで買おうとする人がひっかかってるんですね。

463 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 03:56
461 その出品者は過去にも違うアイディーで散々騙した輩です。

464 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 05:02
十世って彫名が素敵w
本物を一度でも見たことある奴なら買わん罠

465 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 13:52
犯罪だって事わかってやってんだよね。

466 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 15:41
ああいう詐欺同然の品を買うやつが馬鹿なんだろうね。


467 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/10 20:36
466 それはあの詐欺除去蛆ュ宮元君の論理だよ。

468 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/11 18:52
決まって祖母が出てくる。

469 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 19:47
当代高麗左衛門の茶碗は高すぎると思うのですが?
あんなもんですかね?

470 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 21:55
>>469
あんなもんです。
萩の宗家ということで、あの値段です。
それからすると9代、10代の茶碗は20万で買えるので安すぎると思います。

坂を買うなら、先代坂の井戸茶碗を探したほうがいいですよ。
安ければ25万から買えますが、できの良いのを探しましょう。
できの良いものは当代坂の個展価格くらいはしますけど・・・。

471 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/14 21:30
坂11世の井戸茶碗でつが、行きつけの骨董屋で50万で売ってます。
まあまあのあがりです。

472 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 11:55
先日、親戚から蔵にあった古い茶碗だと萩焼の茶碗をもらいました。
釉薬がピンク色に発色した大振りな茶碗で、紅萩という種類のものでした。
本に載っていた紅萩の古萩茶碗と同じ釉薬のようでした。
土は古色がついて濃い茶色になっていますが、もともとは濃いピンク色のようです。
固く焼き締まったきめの細かい土です。本で調べると紅萩は数が少ないと書いてましたが、
焼かれた時代はいつ頃のものと考えればよいのでしょうか。
紅萩の焼かれた期間を知っている方がいましたらご教示ください。

473 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 17:24
>>472
画像うp汁

474 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 17:52
まともなレス期待するんじゃねえぞ、こら。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 20:47
>>472
紅萩は小畑土を使用しており、この土の使用は江戸初期から
中期にかけて見られる。独特の紅色をしている固い土質で
綺麗な紅色に釉薬が発色する。江戸中期以降はほとんど使われて
いない土。緻密な土なので大道土などの荒い土を混ぜていない
単味に近い場合は味が付きにくく一見して古く見えない。
大振りということであれば江戸前期の古萩の可能性が強い。
少し小振りで轆轤目がおとなしければ江戸中期に近いころ。

476 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 21:14
>>474
お前のような批判的・卑屈なスレ汚しはここから出て逝ってくれんか。

477 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/21 18:33
全員出て行ったようだ。

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)