5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芸術とは何ぞや

1 :451:02/11/10 20:34
何が芸術で何が芸術で無いのか
明快な分類法を教えて下さい。
例えば、漫画作品の質を高度化していけばいずれは「芸術」に成りますか?
白土三平や手塚治虫などは芸術家に分類されている場合も多い。
漫画は芸術になりえるか、また芸術にまで昇華させて行くほどの技量の持ち主(漫画家)は居るとしたら誰だ。
ちなみに、つげ吉春なんかはどうですか?自他共に芸術家ぶってますけど。


2 :451:02/11/10 20:37
↑議論の焦点が不明になってしまった。

○芸術とは何ぞや、何が芸術で何が芸術でないかその明確な分類法を教えれ

という趣旨のスレです。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 20:38
宣伝方法。ゲイジュツ、ゲイジュツと繰り返し唱えてるとゲイジュツになる。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 20:41
なんと国が300億円の巨費を投じて「ナショナル・ギャラリー」を建設
しようとしているじゃないか!
またもや官僚天下りゼネコンと政治家が癒着して血税搾取の道具に、
美術館が利用される !
芸術のゲの字も知らん政治家、役人、土建屋のオヤジどもの勝手には
させんぞォーーーーッ!!
完成しても閑古鳥鳴く、無能無企画、糞美術館建設には絶対反対だ!!
いまこそ我々芸術家が先頭に立って、このドス黒い計画を断固糾弾し、
建設阻止を国民に呼びかけなければいかんゾ!!


5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 20:43
芸術は……爆発だ!

というのはさておき、あんまし定義ってのは無くて、何となく芸術だと感じて多くの人が同意したら芸術になるみたい。まして「高度化」とか「昇華」というのは違うと思います。
町野変丸だって単なるエロマンガだったけど皆が芸術だ芸術だって言うから何となく芸術の方に評価が行っちゃってるみたいだしね。


6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 21:11
だれか誰かその「何となく」を意識化しれ。
これは芸術、これは娯楽という明快な分類法が欲しいのだ。
漫画でも優れた作品は芸術になると俺は考えている。
しかし、漫画家は大量生産大量消費の資本主義システムにどっぷり漬かっている場合が多く、例えばドストエフシキーみたいな立場で、数年に一度傑作を世に問う、と言った形での表現活動は出来ないだろう。



7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 21:16
また、サンデーやスピリッツのような大衆漫画雑誌1000万人の読者の中で数十人しか理解できないような高度な作品を連載したところで、すぐ不人気で打ち切り人ってしまうだろう。
しかし、良いものは誰が見ても良いという訳が無く、経済的に良い作品が芸術的な見地から高い価値を有しているとも限らない。
故に、世紀を越えて語り継がれていく大作「漫画」(要するに芸術作品)などと言うものは、生まれるはずも無いのだ。
やはり漫画は庶民の娯楽に止まってしまう運命なのだ。


8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 21:42
構造

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 22:13
>>5・6・7
適当なところで折り返せよ。読みづらいんだよ。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 23:57
■   ●
↑ ↑ ↑
作 こ 鑑
品 の 賞
  辺 者
  が
  芸
  術 

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/11 00:31
↑結構的を得ていると思うのは俺だけか?

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/11 00:34
11 YES ME TOO

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/11 07:56
芸術とはなにか を考えるとかは 合わせて 美 とはなにかを考える
そして醜いものとはなにか

芸術とは新しい技巧の事ではないかな

14 :それを言うなら:02/11/11 10:41
  △

■   ●
↑ ↑ ↑
作 こ 鑑
品 の 賞
  辺 者
  じ
  ゃ
  な
  い
  か
  な 

15 :10:02/11/11 12:53
結局、作品と鑑賞者(作品を見る人、考える人、感じる人)がいて
はじめて芸術が成り立つとおもう。
よい作品、悪い作品はともかく、作家があれこれ考えあぐねて作ったものが作品になって
それに対峙する人がいて芸術になると思うのです。
芸術事体は目に見えないもの。
芸術作品の定義と芸術はまた別のものだよね。たぶん。

でもよくわかんないや。まだ自分も勉強している段階だし。
死ぬまでには自分で答えをみつけたいなあ。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/13 07:27
芸術は爆発だ!!


17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :みつ:02/11/17 09:39
文が長いので、分けて書き込みます。
芸術っていうジャンルを探したり、つくろうと思うと、おかしくなっちゃうんじゃないかなー。
すでに、マーケット、需要と供給などが確立しているジャンルは、活気があふれてるでしょ。
で、そういうジャンルの世界(業界?)は、文字どおりお金が動いてる。それを底辺で支えて
いるのは、ファンであり愛好者であり、つまりは、そのジャンルの消費者だよね。消費者が増えると
もっと活気が、出てくる。「俺も!俺も!」って、つくる側(提供する側)と鑑賞する側(消費者)が
増えてくる。で、大抵そういうジャンルには必ず、そのジャンルの評論家なり解説屋なるものが
あーでもないこーでもないと、寄り集まってくる。その中心に入ろうとする。それがまず、アートなり
芸術が発生する、根本のメカニズムではないでしょうか?

19 :みつ2つめ:02/11/17 09:41
で、その中では、期せずしてカリスマ的な
作り手が、生まれるもんだと思う。(それは認められるにしろ、でっちあげられるにしろ、自らでっちあげる
にしろ。)で、そのカリスマは、人気や、消費に支えられているわけだけど、そのジャンルの中で影響力
もでてくる。そういうひとが、「よし!少し実験的なことをしよう!」って言ってそのジャンルのセオリーと
ずれた事をする。それが、いいにつけ悪いにつけ、話題にはなるよね。そうなると待ってました!と言わんばかりに
評論家や、解説者がよってたかって、言いはじめる。時には、他人のふんどしで本出しちゃったりもする。カリスマの
行った行動、表現が、本物が、薄っぺらか以前に、評価は真っ二つ。「その表現シ、シブイ!〜」て、ファンが
また増えたり、逆にげんなりして、離れていったり、でも、もともと話題をさらったわけだから、興行成績に無関係に
名前が余計知れ渡ったり、名前が残ったりする。たまには、すべって総スカンくらっちゃったり、、。
そういうすったもんだが、そのジャンルを狭いジャンルに終らせず、より広いふところを持ったジャンルに成長してい
くんじゃないかな。それが、その国の文化になるし、外国とスタートは似ていても、「海外は海外、内はうち!」って独自
の楽しみ方、成長の仕方をすると思う。欧米には、れっきとしたそういうジャンルが連綿と受け継がれてる。
日本は、それと同じジャンルを無理矢理つくろうとしてる。アートというジャンルを探し求めるまえに、アートに成長出来る
環境のととのったジャンルに参入し、そのジャンルのカリスマになる、、!っていう気概がまずないといけないと思う。
芸術とは何か?っていう問いは、どうやったら、その道のトップに立てるかなー?って思う事と同じくらい、
空虚なもんだと思うよ。だってよく、「〜成功術」とか「ビックになるための〜」とか、「売れる秘けつ!」なんて本を
出している人がいるでしょ。無名のひとより、そこそこ名を成した著者の方が売れてるし、それ以前に説得力あるでしょ。
でもそれ読んだ人が、必ずその人みたいになれるわけじゃない、、。なれた人だけがうんちくや、普遍論(何ぞや論)を言えると
思うよ。
ちなみに「カリスマ」て言葉はとりあえず例としてあげたんで、その限りじゃないけど。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/01 05:28
みっちゃんアゲ

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/03 04:00
>>19
フロイトが言うには、
自由な性活動が不可能な人間社会において、性行動を昇華するために芸術が生まれた・・・
これはどうでしょう?
ちなみにフロイトは読んでないんだけど、
「芸術ってなんの為にあると思いますか?」スレから。
みつさん、よかったらそっちにもカキコしてみてください。


22 :みつ:02/12/03 10:23
21さん

フロイトに関しては、「性」「無意識」という2つのキーワードのイメージのみで
あまりくわしくは発言できません。憶測になっちゃうし。

でも、もともと物事の原因、因果関係なんて、1つに割り切れるものじゃないから
切り口をかえれば、いろんな展開ができちゃう。
経済学的からとか、文化人類的視点からとか。もちろん、いち人間という生命体として
そのなぞを、解くひとつのアプローチが、心理学であったり、フロイトだから、切り口としては
うなずく所はありますよ。
野蛮な言い方をすれば、議論を戦わせる行為自体、雄の力の誇示だっていってしまえば、
そんな気もしてくる。

18、19のスレをかいた後、(じつは、これが、初スレだった)
他の板を見てると同じ考えの人が、いてわりと照れたところもある。
同じ言い回しする人いるんだなあと。
そうやって、振り返ると18、19の発言だけでは不十分なニュアンスがあって
誤解される、言い回しがあって照れる。まあ、つっこまれて、深まるんだけどね。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 00:46
最近、みつ見ないなぁー。
もういなくなっちゃたのかな?
みつって最近どうしてるんだ?
コテハンやめて、ナニげに潜伏してたり?

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 00:54
芸術なんて必要のない人に芸術はありがたがられてるだけですね。


25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 01:06
>>24
どういう意味?
必要としている人に・・ならわかるけど

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 01:34
必要としている人はありがたがらず    創ってるのよ(笑)
俺らが創ってる、もの有り難がって喜んでるんやね
切実に欲してる人は意味をかんがえないのよ
わ・か・る・か・な?

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 01:43
なーるほど!
度合いが違う訳ですな。
そーかぁ、別に自分は芸術がなくても死にはしないもんな・・・。

28 :えらいぞ27:02/12/17 01:51
わかったのね

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 01:55
>>26 マジ質問ですが、
切実に「何を」欲してる人は「どんな」意味を考えないんですか?
ものをつくる人は何が必要だから作ってるの?
自分は現実に目に感じるものに違和感を感じる、とか自分には感じた生活の中の何か、を表現して?
結局は自分は今ここに居るよ〜!てことかしらと思うのですが。
ちなみに私は人から誉められるために創っていたのに気付いて、表現てなに??と悩んでなんにも創らなくなりました。
あと、やはり自分では到底到達できないものを持っている人なんかの作品はありがたいですよ。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 02:10
26じゃないけど、
誉められたいってのは結構大きなモチベーションだということは
自分にもありますよ
それでテクなんかも無いわけではないので、ちょっと器用びんぼみたいになったりするのは不味いな。
しかしこれほどこだわれるもの真剣になれるものは他にないので、
やめないです。どこまで行けるか見届けたいというのもあるし。

31 :あのね:02/12/17 02:12
空をみなさい!できれば10時間くらい
それで答えが出なかったら理屈言いなさい。
答えがでたら、なんか創るわ、あんたは
表現って何?いつも悩むわな
でもしたくなるのよ
「自分では到底到達できないもの」それは人がもってるものだから
あんたはあんたの到達できるものを欲しなさいよ
俺、変な事書いてる?でも今の俺なりの答え。空をみてさ「わぁー」って思う事から
俺は始めていこうと思ってるのよ「意味」なんて後で「付いてこいよ」
って感じかな

32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 02:47
面白い(いろんな意味)とおもうことあるいはインパクトのあること
(無意味さも含む)を
表現することでしゅよ

33 :catt ◆nKX.ore.zA :02/12/17 17:22
誉められてもなぁ・・買ってもらわなきゃね・・

34 :山崎渉:03/01/08 22:57
(^^)

35 :山崎渉:03/01/18 11:05
(^^)

36 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/10 13:28
爆発だ!

37 :山崎渉:03/04/17 09:00
(^^)

38 :山崎渉:03/04/20 04:11
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

39 :ゴンベイ:03/05/24 03:27
初めて書き込みします。よろしくどうぞ。
芸術は必要なものだと思います。
芸術は決して誇らしくなくて、たぶん、一般的な常識からすると結構、
恥ずかしい行為を公開することになるんではないでしょうか。
それが作者にとっての自分の確認であり、だからこそ再生につながるんじゃ
ないでしょうか。
だから切実なのです。つまり必要なのです。
芸術を鑑賞するのは・・・芸術するのと同じことだと思います。
・・・36さんが言っているような・・・芸術は爆発だ!もあるとは
思うんですが、こと、美術でずっと爆発を続けていくのも芸がないような
気がします。
やっぱり、いわゆる切実さがあって初めて観賞者にとっても必要なもの
になるんではないでしょか。
実は芸術はそこいらじゅうに溢れているのじゃないでしょうか。

40 :赤マーチ:03/05/24 04:11
真の芸術とは主体性からうまれたものだ。主体とは私自身のこと。つまり愛だ。愛とは感情ではない。ましてや思考や精神でもなく欲望でもない。愛とは状態だ。魂の平和。芸術とは愛を求める魂の叫びだ。



41 :フロイド:03/05/24 08:12
顔も心も美しい俺のこと

42 :ゴンベイ:03/05/24 11:58
はい。赤マーチさんのおっしゃる通りです。
言いたいことを言ってもらった感じがします。
どうも、うがった言い方になってしまって
こちらは、改めないといけないことがあるようです。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/25 21:11
ボディアートのスタージーナ・パーネってどうなの?この前20世紀の芸術家ベストの一人に選ばれてたよ。ちなみに代表作は自分の腹をカッターナイフで十字に切った「魂」

44 :山崎渉:03/05/28 14:08
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

45 :ねこひこねこひこ:03/07/12 12:35
123456

46 :山崎 渉:03/07/15 13:07

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

47 :なまえをいれてください:03/07/17 16:25
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

48 :なまえをいれてください:03/07/23 13:45
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 04:59
芸術は人に感動を与える物。
その範囲は無限大に広がり続ける。
その留まる事を知らない可能性を正しい方向、明るい方向、みんなが幸せになる方向に
導いてくれるのは人を思いやる優しさ愛情、それこそが文化であり
文化的な芸術こそが人に本当の幸せをもたらしてくれる物である。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 05:04
輝かしい未来はどこから来るのだろうか?
輝かしい未来は輝かしい行動、信念、等の作用であり科学的に言うとある種のα波の様な
物にも似た電磁波的脳のアンテナがまるでラジオの様にアンテナの周波数が輝かしいならば
それが輝かしい未来へ送ってくれる放送局の様な場所とリンクし自身の輝かしさで『輝かしい放送局』
を更なる輝かしい物にするならばまるで光のプリズムの様に相乗的に発展して行ける事が出来ると思います。
その輝かしさつまり『自分の光』は影を照らす為に存在しているとも言えるのでは無いでしょうか?
影は光により照らされたならば光となり、特徴的なのは光は影を照らし影その物を光に転換する事が出来るのに対し
影は光に被さる事があっても星その物をくすめる事は物理的に不可能だという事です。
これはまさに万物にあてはまる公式です。光+光=光×2 光+影=光 光−影=光 
影のみになるのは 陰+影=影 と言うただの一つしか無いと言え
たった一つの小さな光であった場合にも無限の可能性が備わっている事が解ります。
これは上にも記した様に万物に当てはまる方程式ですから勿論、芸術や人間関係、精神的な物、
それがどんなに大きな存在でもどんなに小さな日常の問題であったとしても当てはめる事が可能です。
絵画鑑賞において一目見た瞬間に眩しいほどに輝いている作品、見れば見るほどに味わいが増し優しい光が滲み出て来る様な作品、
鮮やかな色彩がとても輝かしい作品、また特殊方程式の影×影=光による化学反応にも似た暗い作品の放つ光←これは例えるならば黒い文房具の下敷きを
思い出して見て下さい。つるっとした表面が時として鏡の様に明るく反射してくる場合があります。
その様な色彩の持つ美しさこれもまた光と呼べ素敵な感動を味わう事が可能だと思います。
健全な感覚を持って芸術を鑑賞し小さくとも確実に存在する光に注目して絵画を選考する事は
非常に有意義ではないかと私は思います。




51 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 05:07
祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り

ニーノさんのホームページ作り2
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059029010/
ニーノ ◆p9GipySMGk によってラウンジにたてられたこのスレで、

http://page.freett.com/ninogumi/
【ニーノさんのホームページ】
というサイトが作られた。(現在もコンテンツは爆発的に増えてるよ。)

さぁ、君もアイディアを出して、2CHネラーだけの最強サイトをつくろう!

祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り

52 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:57
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

53 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/22 22:14
どなたか教えてほしいのですが、
新宮晋という、風で動くオブジェとか作っている造形芸術家がいますが、
自然の美しい景色に、金属のオブジェとか配して芸術としていますが、
どうしても、私には景観破壊としか思えないのですが、
一般には、評価が高いのですが、本当にそうなんでしょか。
この景観破壊を芸術とする理由はなんなのでしょうか?


54 :774 ◆bajfbGHd3E :03/09/22 23:19
↑自然の風力をとり込んだナチュラルな動力を駆使して風の見えない動きを
具現化した素晴らしい作品と思います。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/24 00:38
>>53
お前は人の作品にケチを付ける前に
 問題提議されるような、作品を自分で作っているのか?

56 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/24 03:42
16 名前:わたしはダリ?名無しさん? 投稿日:02/11/13 07:27
芸術は爆発だ!!



17 名前:あぼーん 投稿日:あぼーん
あぼーん


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)