5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本画について語りましょう。

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 00:15
日本画について語りましょう。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 00:17
2本画

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 01:45

     \ 探 /   \ 幽 /
               ∩     ∩
               | つ   「,"|
        ヾ∧     !,'っ_ ⊂_,!
      / ・ |ミ    /  ・ ヽつ
     (_'...  |ミ   ▼,__  |
      .( ´∀`)..|ミ     (゚Д゚ ,)・|
      (|  .、)|      (|   、)|
       |    |       |   ・・|
       ヽ.._人     ヽ._・ν
       U"U        U"U    展開催中

4 :そもそも:02/11/11 17:20
日本画ってなんだ?
んなもんはナイ。 同時に、洋画なんてものもナイ。あるのは 画 だけ。
終了でいいか?


5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/11 17:40
>>4
その通り。
大体なんで絵に日本とか洋とかつけるわけ?
そもそも日本の絵ってのは古来から存在しないわけよ。
中国文化が変な風に発達しただけのもの。
日本画の大家とかいわれてる人ほど
「日本風」とかいうんだよな。



6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/11 19:31
探幽展か、行った人いる?
探幽にしろ文晁にしろ、画帖のスケッチ風のものが一番いい感じする。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/11 21:31
>>5
それは極論だね。

8 :4:02/11/11 23:58
その通り。確かに極論だ。つか、あえて極論を言ってみた。
では、日本画とは何んぞや!?からいってみようか。
どうぞ↓

9 :民族派:02/11/12 00:02
大和民族の心を顕したる画は全て日本画であーる! 油だろうが岩絵具だろうがどれも日本画!
ってことでどうよ?

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/12 00:50
今のは顔料画とか膠画とかでいいじゃん。全然日本画じゃねーよ。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/12 00:57
そもそも西洋的な絵画の模倣の絵を持って日本画を名乗るとはいかがなのものか。
否、むしろ、西洋との対峙をもってはじめてわが日本民族の精神性が顕かになったのであり、大和民族の魂とはうんぬんかんうん(以下略)

とかの話題がお望み?>1

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/12 01:02
絵の具高い。 いじょ。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/12 12:16
先日知り合い(上司)に又造の富士をみせてもらったがすばらしかった。

14 :PURE-GOLD:02/11/12 12:59
★ 総合芸術情報ポータルサイト ★
=================
    ◆芸術サイト増殖中◆
   ◎広告掲載無料募集中!◎
◎個人芸術サイト無料掲載募集中!◎
!!締切は本日12日午前0時!!
http://www.pure-gold.jp/koten
=================

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/17 04:04
ぷ〜ケステーション
http://members.tripod.co.jp/bouquetstation/
ぷ〜ケステーション
http://members.tripod.co.jp/bouquetstation/
ぷ〜ケステーション
http://members.tripod.co.jp/bouquetstation/
ぷ〜ケステーション
http://members.tripod.co.jp/bouquetstation/
ぷ〜ケステーション
http://members.tripod.co.jp/bouquetstation/
ぷ〜ケステーション 
http://members.tripod.co.jp/bouquetstation/

16 :山崎渉:03/01/08 23:11
(^^)

17 :山崎渉:03/01/18 10:53
(^^)

18 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/22 22:09
年を越えちゃって、なんだけど漫画家の絵なんかど−よ。あんなの世界中似たようなのないぞ。まあひねくれた意見だけどさ、

19 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/05 17:20
http://www.umegaemochi.co.jp/cgi-bin/shopmaker/umegaemochi/picture.cgi?jpeg=10010.jpg&user=umegaemochi

20 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/06 11:38
雪舟や等伯などの水墨画は日本画なのに
今の水墨画は日本画と言わないのか?
水墨画描いてる人がいないだけか?
圧塗りの額縁変えたら油絵みたいな膠絵が日本画だなんて
日本民族として納得できない。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/06 13:35

がいしゅつ意見かもしれないが、厚塗りになってからの日本画は変な方向に行ってしまったと思う。
日本画で好きなのは、主に戦前までの作品。
戦後は、「日本画」も、日本におけるいわゆる「洋画」も形骸化した感がある。
ごてっとしたのはいらないので、清澄なものやミニマルなものがあれば観たいと思うよ。
おすすめを教えてほしいです・・。


22 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 20:40
http://www.clan.jp/env.html

23 :山崎渉:03/03/13 13:57
(^^)

24 :デストロイヤー ◇9fw1ZntG8Y  :03/03/13 14:01
狩野派や、あいつらがあかんようにしたんじゃ。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/14 19:08
鏑木清方・・・好き^^

26 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/15 12:32
例えば杉山寧、あれ日本画か?
日本の画家としては桁外れのデッサン力だとは思うが、
どうして岩絵具に固執したんだろう?
油絵具の方が多彩な表現が出来たと思うんだが。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/15 13:23
>狩野派や、あいつらがあかんようにしたんじゃ。
そうかなあ。
それでは狩野派が権勢を振るった江戸時代に、あれだけ素晴らしい
日本絵画が生まれた説明がつかないよ。

元凶があるとすれば、フェノロサと岡倉天心あたりからではないの?

28 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/15 13:30
オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ
http://hkwr.com/
http://hkwr.com/bbs

29 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/15 16:59

  ☆^〜^★【新着情報追加】毎日随時更新
   http://sagatoku.fc2web.com/
  あなたの探し物こちらで見つかります



30 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/15 17:41
>>27
狩野派はB級戦犯くらいだろう。

A級戦犯は、そうだな・・・

31 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/15 21:26
要するに、使う画材で日本画か否か決まるの?

32 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/19 16:33
漏れら極悪非道のsage ageブラザーズ!
今日もネタもないのにage sageしてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    sage
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   sage
  し(_)   (_)J









33 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/15 01:20
最近日本画始めたのですが、
「日本画とは一体なんぞや」で行き詰まり。
色々悩んだけど、行き着くところは>>31と同じ…。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/15 14:52
日本画…大自然、森羅万象(人工物であっても存在するもの事象すべて)への敬意。
西洋画…人の内面、心情へのダイレクトなダイブ。より未知なるものを創造。
俺は大雑把にこんな風に考えてる。
料理に似てない?

35 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/15 16:09
>大自然、森羅万象(人工物であっても存在するもの事象すべて)への敬意。
これは古画の場合だけじゃないの?
現代の日本画については西洋画と違いがないような。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/15 17:01
うんにゃ。
富士や花鳥風月だけじゃないモチーフをテーマにしてる絵にも通ずると感じてるよ。
直接的に心情を表す色、形態を探って描くのではなく、
何か感銘を受けたモチーフがあればありのままのそいつを描くことで
結果的にそいつに投影されたおのれの心が描けると思ってる。
少なくとも俺はそういう姿勢で描いてるし、そうおもって鑑賞している。
日本画と洋画の線引きが曖昧うんぬんというのは、
モチーフを見つめようとしているのか、自分の心情を表現しようとしているのか、
描いているうちに視点が定まらなくなってきた日本画が多くなってきているからだと思う。



37 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/15 19:38
>大自然、森羅万象(人工物であっても存在するもの事象すべて)への敬意

をもって描いてある油彩画は日本画ってことでOK?

38 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/15 20:13
>>37
俺はそれでもいいと思うんだよ!
バターやクリームを使った和食があってもいいように。
油やアクリルを使った日本画があってもいいと思う。

投影される自分をも描き表すほどにものを見つめるには
小下図を重ねることで気持ちを練り、計画的に作業を進める中で精神を一筋一筋束ね研ぎ澄まして
絵具を織り重ねていく岩絵具の技法が向いているかもしれない。

技法としての油絵はいきなり色面を広げられる利点がある。
何かしら漠然と感じているものをイメージの消えないうちに一気に鷲掴みして徐々に絞っていく。
あやふやな心の動きを捉えるのに向いている技法なんじゃないかな。

あくまでもイメージだけどねwまったく逆のプロセスを取ってもかまわないし、
瞬間のイメージを捉えるという感覚は水墨画や書にもあるだろう。
和食とそれ以外の食文化とを分けるものが何かしら決定的にあるのと同じで、
日本画とそれ以外の絵画文化とを技法以外で分ける何かがあるとしたら前述のように感じるんだな。

39 : :03/04/15 21:00
単純に
油絵は洋画だろ。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/15 22:48
では、アメリカ在住のアメリカ人が描く油彩画でも
条件が揃えば、日本画と呼ぶ事ができるようになる訳か...

って、絡み過ぎだな。すまんね。

正直、個人の精神論ではな(ry

41 :34:03/04/15 23:35
>>39
日本画にたいして洋画という場合、すぐに油絵が出てくるのが自然なんだけど、
油絵って技法上の区別なんだよね。
じゃあ、洋画に対して日本画っていったときに出てくるのは?
水墨画?岩絵具画?
墨や水干は水で溶いて描けるから水彩の範疇ともいえる。
上で洋画ときたら油といったけどテンペラもあるしフレスコでもいいやっぱり水彩もある。
んじゃ、水彩で描いた絵は洋画?日本画?…
となって厳密に技法別で分けるのはあんまり意味が無い。いちばんわかりやすいけどね。
絵の価値にとってどんな材料で描かれたかは基本的にどうでもいいことだべ?

42 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/15 23:48
画商にとっては猛烈に大事w>材料
でも今の日本画は内へ内へと向いていってしまっているような気がする
‥日本以外の国で理解されないのは何故かな?絵画として文化の違いを
超えて胸うつ作品でないのは何故なんだろう。すまん、混乱。

43 :34:03/04/15 23:53
>>40
可能だろうね。モチーフがグランドキャニオンや自由の女神だとしても。
ただ世間様を納得させるためには、
そのアメリカ人が日本画の美意識観をよ〜く理解していて
作品上でそれをかなり高次元で表せていて
芸術作品として高く評価できるものでなければならないだろうけどw

44 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/15 23:56
今の日本人による日本画でそこまで高みからモノ言える絵が
何枚あるかなぁ。

45 :34:03/04/16 00:00
>>42
この板でリアルタイムに他の人と出くわすのは珍しいなw
どんな材料で描かれているかは売るほう買うほうからすれば大事だろうね。
資産価値としても耐久性なんかも直接関係あるし。

日本以外の国で理解されないってのは最近に限定してだよね?
古来からの日本文化芸能芸術は海外でも古くから評価が高いのは周知の事実。
最近の日本画に不満があるみたいだけど>>36での俺の考えとは共通点無いですか?

46 :34:03/04/16 00:06
>>44
がんばって俺が描きますw

47 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/16 00:14
がんばってw
ただ、いい絵って日本画の美意識をよく理解していなくても
国が違ってもわかるものなんじゃないかな‥
それが琳派とかに代表されるものだったりするんじゃないだろうか。

48 :33:03/04/16 00:25
う〜ん、勉強になります。
新聞に載ってた専門家たちの見解を読んでみると、
どれにも頷けるものがあり、初心者は混乱するばかり。

>日本画…大自然、森羅万象(人工物であっても存在するもの事象すべて)への敬意。
>西洋画…人の内面、心情へのダイレクトなダイブ。より未知なるものを創造。

私もそのように思って始めたのですが、
うちのセンセは「自分を表現しろ!」派です。
それじゃ油絵やイラストレーションと同じに思えたのです…。



49 :34:03/04/16 00:27
>>47
あ、これこれこういうものが日本の美意識なんだって認知してなきゃいけないんじゃなくて、
世界を形づくる事象を敬い素直に相対する気持ちっていうのかな。
より高いそんな境地の作品がつくりあげられたら国が違っても理解されるはず。
また、理解されてきたはず。

今思ったんだけど、昨今の日本画が洋画との境がなくなってきたと言われ始めたと同時に
世界での評価が薄れてきたのって、
本来、武道であるはずの柔道がスポーツに変化し、
パワーに勝る外国人勢に押されてきたことと似てない?

50 :34:03/04/16 00:39
>>48
絵なんだから出来上がるものはなんかしらの表現だよね。
自分で描いてんだから表現されるのはやっぱ自分。
花を見つめているのは自分なんだから描かれた花は一度自分を通して表現された花。
すなわち自分を表現したともいえる。花に投影された自分を描いたと。
恋人は自分の鏡なんていうじゃんw
自分をどう表現するか頭ひねるのもいいけど、
見つめてるものはすでに自分を通して見つめてるものなんだからあれこれ考えなくても
見つめてるものを描けば自分を表現してることになっちゃってるとw
だめ?


51 :33:03/04/16 00:49
>>50
うん。
わかっちゃいるんだけど、なかなか思ったように描けないんだ。
ちょっと焦ってたんだけど、いつか自分の絵が描けるように、
気を長く持って描いていこうと思います。
悩むことも必要だと思うし。
どうもありがとう。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/16 00:49
ほぼ10分チャットでんな

53 :金正日:03/04/16 00:50
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://freehost.kakiko.com/hiroyuki/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

54 :。。。:03/04/16 00:55
自分個人という小さい意識を消して、自然すなわち神に近づこうとする。
又は神を表現する。(漢画)
自分の目や感覚を通して身近に美しいと思うものを描く。(大和絵)
大和絵の特徴は柔らかい情緒と無思想性なので、情緒だけで内容の無い
絵が多いのは日本の特性として避けられない。
これ、あってますか?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/16 01:02
あんまし言葉で括らない方がいいんでないかい

56 :34:03/04/16 01:16
>>51 俺も修行中なのでお互いがんばりませうw >>52 過疎の激しい板で人を見つけたんで嬉しくなりもうした笑    >>54 なんかむずかしいですなwそのへんは学者様に考察していただきましょーや

57 :山崎渉:03/04/17 08:46
(^^)

58 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 12:38
10分チャット参加したかったぞ 

59 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 14:01
>>58
10分チャットって何だ?

60 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 14:04
>>58
10分チャットって何だ??

61 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 14:05
>>58
10分チャットって何だ??

62 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 14:09
>>58
10分チャットって何だ??

63 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 14:11
>>58
10分チャットって何だ??
次回は?

64 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 15:48
上の方のログを見よ

65 :山崎渉:03/04/20 03:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

66 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/21 12:35
http://www.bunka.go.jp/main.asp?fl=show&id=1000015283&clc=1000001923&cmc=1000001951&cli=1000001955&cmi=1000001960


67 :山崎渉:03/05/28 14:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

68 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/03 14:35
日本人が描いた絵が日本画?
それとも、日本風の絵が日本画?もちろん作者は日本人に限らない。
これってどうなのかな。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/04 00:32
68が、もし大人なら、余程単純、もとい、純真な心の持ち主と見た。
しかし、上でやってた議論はなんだったのか、少し空しくなるな。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/04 10:08
ここで聞いていいものか迷いましたが、どなたか教えてください。
日本画の線、いわゆる骨描きですが、どんな墨を使用しているんでしょうか。
ネットで調べましたが、明記してるところがみつかりません。
あれは、着彩しても、にじまないよう膠をまぜてるんでしょうか。
どこできけばいいかだけでもいいんでおしえてください。

71 :_:03/06/04 10:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

72 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/04 17:30
とんかつって洋食?箸で食うけど。
中華にエビをマヨネーズで和えたのあるよな。
魚の生食、刺身は和食だよな。カルパッチョはイタリアだよな。
醤油つけたら和食で、ビネガーなら洋食か…。
鮭の切り身、塩焼きなら和食だよな。バター焼きはどっちだ?

ここからここまでは日本画でこっからこっちは洋画って言う境界分けは意味ないんとちゃうか。
雪舟は日本画。大観は日本画。郁夫のシルクロードは日本画。村上は違う。
どっち?って聞かれたらこっちだねっていう言い方でいいんちゃう?


73 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/04 18:05
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

74 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/04 20:47

チョンが人種工作のときに使うネタは、いつも必ず遺伝子ネタ。
なぜなら、




形 質 だ と 異 人 種 で あ る 事 が バ レ バ レ だ か ら





75 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/04 22:37
>>72

きみには「洋画」と「西洋の絵」の区別も付いてないだろう
一度でも真剣に向こうの名画と国内画家の作品を比べてみたことがあれば
そんな恥ずかしい事は書けない。
そりゃ「洋画」と日本画の区別なんてつけなくても困らないよ、
そもそも洋画なんて、外国からみたら日本画の一分野みたいな感じだろうな。
国内だけで日本人だけに売れりゃいいんならその程度の意識でも困らないだろね。。しかし最初からそれじゃ志が低い罠


76 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 09:23
>>75 訳知り顔なアホがでたなw 論点曲解していい気になっとんなよマヌケ

77 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 09:46
市場を意識して描かれた絵の方が志し低い罠。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 17:52
>>76-77は、レベル低すぎて何も分かってないだけ。
日曜画家にまじレスしちまったね、>>75

79 : :03/06/05 17:57
死体博物館(シリラート犯罪博物館)に行った人の撮った画像がネット上にあるくらいで。
ちなみにこれが樹脂漬けの凶悪犯罪者さん。
http://home.att.ne.jp/gold/khaosan/image/hz03.jpg
んでこれが多分シーウィーさん。
http://www.currymania.info/imgb/img-box/img20030605164624.jpg
さらに生前のシーウィーさん。
http://www.currymania.info/imgb/img-box/img20030605164942.jpg




80 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 19:39
>>75=78 自作自演するまえにひとつでも本題に答えとけカス

81 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 19:47
>>80

あのな、、・・・・・いや何を言っても無駄だな。
自分の適性に早めに気付くのも才能のうちだぞとだけ言っておこうか


82 :ダリだっていいだろう:03/06/05 20:15
>>70
日本画用の墨が有るわけではありません、初心者の場合、
数千円程度の油煙墨か松煙墨で十分です。膠は加える必要は
有りませんが、古墨は膠が枯れているのであえて加えます。
どうしてもの滲みに対しては薄いドウサをかけます。ドウサは明礬を膠に
加えたものですが、多少の基礎知識が要るので本などを
参考にしてください。日本画は素材知識が必要なので
数冊程度目を通さないと、まず上手くいきません、また
顔料の中には有毒ものがあったりしますので、
素材知識はおろそかにしてはいけません。

簡単に言えば書道用の質の良い墨で良いでしょう
松煙墨は青い感じ 油煙墨は暖かい感じがします。
両方あるとそれだけで十分表現できる人もいます。

最近の若い作家は線描に耐水顔料インクを用いる人も
います、厚く塗る場合は線が強くても良い場合があります。
ただし学生用の安い墨や墨汁は画面を汚すので避けたほうが
良いでしょう、ここは高度な論議が飛び交っているようですから
他の場所に問い合わせたほうが良いでしょう。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 20:40
>>81 シッタカかと思えばひけらかす知識も無いみたいだな 結局本題には触れず退散か 少ない脳ミソなるべく使えや

84 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 21:36
結局のところ、日本画とは何なんでしょう?

85 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 21:50
>>83

75に書いたことで君のレベルなら十分だろう?
それさえ受け止められずにアタマ爆発させてるんだから
気の毒としか
こんなところで知識ひけらかしたって何の得にもならないしW

86 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 22:19
>>84さん 日本画と名乗るにはどんな要素が必要不可欠なのでしょうか?

87 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 22:26
70です
>82さん
どうもありがとうございます。
しかしなんでここはこんなに荒れているのでしょうか。不思議だ。


88 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 22:52
>>85 アホか 的外れなことでつっかかってきたのはおまえだろが レベル高い見解あるならそれを並べときゃいいんだ おまえみたいに人の意見茶化すだけで偉ぶるやつキモすぎなんだよ

89 :たわしはタダ?名主さn?:03/06/05 22:55
>>55さん 賛成です。
そもそも言葉とその概念は厳密に対応していないのです。
何となくこんなものをさす、そんな言葉があるだけなのです。
そんなものを厳密に規定しようとしても、不毛な議論が繰り
返されるだけだと思います。

90 :ダリだっていいだろう:03/06/05 23:09
絵画では技術以前に、感性等や何が素敵なのだろうという探究心が大切ですね。
知識は豊かですが、共感を得られる絵画はまだ無理でしょう。
このあと非難ごうごうなんでしょうね、思いあたる人は。










91 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 23:22
>>86
やはり日本の風土とは切っても切り離せないかなぁと思います。
描かれているものというわけでなく、なんとなく日本の美意識的なものというか…。
日展などでも日本画のコーナーからいつのまにか洋画のコーナーに変っていたりするので
むずかしいですね。
個人的に日本画といわれている絵は観てて落ち着きます。


92 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/05 23:54
>72はとくに日本画を定義づけるつもりはなさそうだが・・・。
ここでの”洋画”とは”日本画以外の絵”くらいの意味では?
>雪舟は日本画。大観は日本画。郁夫のシルクロードは日本画。村上は違う。
そう呼ぶことには俺的に異論はないと思われ。
>75は日本の画壇への日ごろの憂いが先走るあまり
突如、日本画や油絵一括りにした日本の絵画の世界的位置付けまで問題を飛躍させている。
なにか深い思慮や専門知識もありそうだがまだ見解を述べるに至っていない。
>72は若干言葉悪すぎヤメレ。>75が素直に考えを言わない要因でもあるだろう。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/06 23:42
日本画は死んだ・・・。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/07 00:56
>>93
そう思うのはなぜ?

95 :山崎 渉:03/07/12 12:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

96 :山崎 渉:03/07/15 12:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

97 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/17 23:58
http://up.isp.2ch.net/up/a90b9af3c236.jpg
この絵、なんて名前かわかりませんか?
真っ暗な部屋で、しかも携帯のカメラでスライドを取ったから、何が写ってるのか良く分からんだろけど・・

江戸時代??かなんかの日本画で、白っぽい町が描いてあります。
奥は白い山と灰色っぽい空。右の方になんか文字がつらつら書いてある

98 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 19:51
こんだけ雁首揃えて日本画も知らないのかよ。精神論とか風土とか敬意とか
関係ないの。バカじゃないか、ホント。
多分洋画の人間ばっかりんだろうから仕方がないのかもしれんが・・

日本画っていうのは端的に言うと技法の問題な訳よ。
線描き、って知ってるよな?細筆で対象の輪郭なんかをまず繊細に描写するの。
だからシャープで凛とした表現ができたわけ。
洋画みたいにべたべた塗らない。

その線描きを日本画家がやらなくなったから、日本画なのに西洋画と変わらなくなった、て言われるの。
近代で分かり易い例だと竹内栖鳳あたりまではちゃんと線描きやってた。
だから「最後の名人」なんて言われる。

横山大観あたりからちょっと怪しい(線描きしない絵)のも描き出した。
で、今はもう誰も線描きなんてしない。ていうかできない。東京芸大でも教えられない。
平山郁夫なんて分かり易い例。のっぺりして輪郭がよくわからない。まあ、それが時代に受け入れられた、とも
言えるが。

誰だよ、狩野派が悪いとか、岡倉天心が悪いとか言ってやがるのは。大恥かくぞ。
つか線描きがなくなったからおかしくなったなんてことは古美術商みんな知ってるんだから誰か教えてやれよ。


99 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 20:08
>98 1ヶ月以上も停止した話題に長々とレスするおまえに乾杯

100 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 20:10
>>99
ありがとう、そして100get




101 :歌舞伎町発:03/07/18 20:17

@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
人気爆発新作ベスト5 入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
     http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@       


102 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 22:42
私をみてね!
http://www2.free-city.net/home/akipon/page003.html

103 :_:03/07/18 22:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

104 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/18 23:52
で、今はもう誰も線描きなんてしない。ていうかできない。東京芸大でも教えられない。
また大嘘ついて、こら。誰に学んだ?ン。線描、そう言わないよね。初心者には線描と
言ってあげるけど、あなたもサービスしてるの。横山大観あたりからちょっと怪しい(線描きしない絵)のも描き出した。
これ笑われるよ。気をつけないと。バイバイ。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 00:07
>>104
えーと、何が結局言いたかったのかな、この子はw



106 :_:03/07/19 00:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

107 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 02:09
http://www.asahi.com/kansai/special/images/OSK200305290032.jpg
れーこさん

108 :_:03/07/19 03:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

109 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 17:18
日本画を世界画にした男「千住博」

というCMをやっていたが、
本人は恥ずかしくなかったのだろーか???

110 :つつつ:03/07/22 13:14
日本画と洋画の相違点って何??

111 :―――doVor―――*:03/07/22 14:31
>>110

菱田春草の、網膜描写で繋がってる

112 :_:03/07/22 14:33
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

113 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/22 14:48
>>109
「その通り」と思っていそう

114 :*――――――doVor――――――?:03/07/23 11:18
どうスるか。
すべては始めから宇宙画です。
差異と境を打ち立てるのは才、越えるのも才。
アセンションした天才地平は、すべての才の成層圏。
差別が産み出す才よりも、内に見出す才が神。
スレ越え才越え天を越え、ここに在るべき美の極致。


115 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 02:19
日本画は世界に誇れる伝統芸術である。
歴史で積み重ねられた美には緩やかな自然の深みがある。
オリジナルと言う定義を定義づけする意味など無いのではないかとは思いますが、
あえて言うなら長い時間に磨かれた日本独自の芸術であーる。
やはり親近感を抱くのも日本人であーる。

116 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:58
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

117 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/02 06:10
千住博ってどうなの?結局。
あと、日本画の画壇(?)ってあるの?誰の下につく・・とか
弟子・・・になったほうが世に出やすい?

118 :山崎 渉:03/08/15 18:04
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

119 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/01 02:01
薄塗り、余白、平面的…
とても美しいと思うのだけど、先生方は拒絶するね。
そういうのは「古くさいんだよ」と言う。

でも、結構需要はあるような気がするんだよね。どうだろう。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/01 15:31
>>119
俺そういう方が全然好きだ

121 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/01 17:23
日本画を云々する前に宋元明の工筆花鳥画の精品をまず観よう。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/03 01:32
一般の購入者も、「日本画といえば」というイメージがあると思う。
シンプルで涼やかで、完璧に洗練された形の。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/03 02:39
「日本画が好き」という人は>>119な感じの絵が好きだと思うんだよね。
消費者と画家の間に開きがあるのかなあ・・・
それとも線画で絵を描く才のある人は皆漫画に行ってしまうのだろうか


124 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/03 05:55
http://satellite.esenden.com/ranking/ranklink.cgi?id=groovy

125 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/04 00:20
そういう日本画のイメージを抱いて、
カルチャースクールに入ったんですけど…現実は違った。
憧れてた絵が描けないなら、こんな高価な画材を使う必要もない…
今まで通りアクリルで自分の絵を描けばいいのに…と思いつつ、
辞めるのも悔しいので、開き直って頑張ってます。
ある程度モノになったら、そういうの描いてみたい。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/07 01:22
地元の県展の審査に行ってきた。
古いの新しいの、色々だな。
特選にはまあ納得だったけど。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/31 02:37
なんかね〜「日本画」の言葉の定義や、洋と和の技法の違いなんかはどーでもいいよ。
俺は浮世絵や仏画なんかも日本画だと思ってるよ。
あの油絵には無い独特の清涼感や、水墨画などの潔さなんかは見てるだけで
うつくしい〜って思うんよね〜。
あと、日本画にはユーモアがあるよ。で、日本人にしか解らん事も多しね〜
花鳥風月、諸行無常、なんか見てるだけで吸い込まれますよ〜
折角、日本画スレ見つけたのになんか不発。
俺的にはもっと、、あの画家のあの絵のあの線がたまらん〜〜
とかで盛り上がってると思ったのに、、、、、、、

最近、大阪で「応挙」の特別点やってました。
始まってからすぐに行ったんですよ。
感動しましたよ!。だって約200年前の人ですよ〜
俺らの全く知らない過去にあんなすごい絵を描いてるんですよ。
でもその時代の体制や身分制度のなかで生きた人なんだな〜とか考えたり、
2ちゃん見てる俺なんかには一生あんな絵は描けないだろな〜とかねW
一週間ごとに少しずつ展示内容が変わってたよ。作品の数に対して
会場が狭かったのかもね。まあ本音は営利だろうけどW
結局5回も行ってしまいました。全部実物見て来ましたよ〜
なんて贅沢だ〜と思ったりします。
大阪が終わって次は東京と福島に行くそうです。
みんな見に行け〜!!!。



128 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/31 03:07
↑つづき
確かにここ近年の日本画や浮世絵ってなんか味気ないな〜と感じてる。
あ、そう言えば加山又造さんが文化勲章もらってましたね、、、
まあ、どうでもいいけど。やはり人間は懐古的なところがあって
古いものに引かれるから逆に新しいものには鈍感になってるのかな〜
なんて思う時もあります。
文明が発達してない時代の方が文化レベルが高かった!なんて思うと
今の俺らはバカ丸出しですな〜W
絵なんてそもそも一つの「表現」にしかすぎんからどんな形でもいいと思う。
色んな種類があっていいよ。洋画、油絵、版画、なんでもいいよ。
でも俺は日本画がサイコ−です。
自分のことを改めて日本人なんだな〜と感じますよ。



129 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/31 11:44
このスレはどちらかっていうと描き手側のスレですからねぇ‥

130 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/04 13:58
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html
84 名前: ○○○ 投稿日: 02/01/31 01:15 ID:l3fSW81R
>>78
たぶん、君が書いている通りだよ。確信犯だ。テレ朝が、俺の電話を盗聴
したネタを使っているのは、ずいぶん前から確認している。俺だって、メディアに
ネタを提供するために生きて行くつもりはない。ついでに書くが、フジの「恋のちから」
をチラッと見たが、盗聴からヒントを得ている。盗聴は盗聴。いいかげんにしろ。

87 名前: 86 投稿日: 02/01/31 04:04 ID:7TpZZIy4
>>84
調べ直したが、「恋のチカラ」はデザイナーの話だね。
その番組には俺のネタも多数含まれているよ。
主役の「藤子」も読みは「ふじこ」ではなく「とうこ」で、
去年のHNK大河ドラマ「北条時宗」の水軍の娘と同じ発音だね。

>>55
>人によっては「脅迫」すら感じとるようだ。
デザイナーの話の「恋のチカラ」が始まったのは2002年1月10日だが、
その次の日の1月11日に「グラフィックデザイン第一人者 田中一光氏死去」というニュースがあった。
死因は急性心不全で、死亡は偶然だろうけど、その日(2002/01/11)夜のTV朝日「トリック2」は
「毎年1月11日になると誰かが死ぬ」という話だった。


131 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/04 23:16
田中一村なんてどう?

真摯に突き詰めて行き自分の画風を極めた人だけど
日本画本来の花鳥風月とは違いルソーにちと近い世界観。
確かに描いてる対象物が奄美だから南国調になるってのもあるけど。

ただ、感動したんだよね、久しぶりにさ。
線は伸びやかでしかも計算しつくされた構図でデザイン的。
極彩色の魚の絵なんか描いてるのが楽しくてしょうがないって感じで。
まぁ好きか嫌いかになるんだろうけど自分はこの人の日本画も生き方も好きだな。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/05 03:24
日本のゴーギャンなんて言われてますね。
自分もパッと見た印象はルソーぽいと感じます。
でも美しいですよね。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/06 14:44
曽我蕭白は・


134 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/07 04:50
>>133
かなりヤヴァイですね。ユーモアなのか狂気なのか分からんけど
あのちょっとダークな感じがたまらんです。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/11 23:48
ココハモウダメポ

136 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/03 02:53
なんで分かってくんないんだよ。
現代の作家はつまんない。つまんなすぎる。
千年の歴史が泣く。
なんでだよ、いつから日本画はこんなに腐っちまったんだよ!




137 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 10:16
まぁなんだ、あのビートルズもデビュー当時はかなり叩かれていたとおもはれ。
新しいものに対しては受け入れがたいものがあるのではないかな?

138 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 13:05
東山魁夷と加山又造が好きでし。
花鳥風月が好きで、美人画はあまり好きではないでし。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 13:20
加山又造の裸婦には透明感があるね。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 23:47
東山魁夷展見てきた。
唐招提寺障壁画すげー。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 01:39
>131・132
 
田中一村展、良かった!
特に奄美での作品群には鬼気せまるものを感じた・・・
心が震えました・・・

南の楽園を描いたという点で
田中一村はルソーに例えられることが多いですよね。

一村は実際に南の楽園(=奄美大島)に渡り、
植物や鳥といったモチーフを徹底的に観察して、
完璧なデッサン力で作品を描きました。

ルソーは温室の熱帯植物に心を惹かれ
そこから南の楽園のイメージを膨らませていって
あの独特な雰囲気のジャングルを描きました。
(実際に南の島へ行くことは生涯なかったそうです)

ジャングルっぽい絵という点では似てる。
でもじつはアプローチが全く違っているのだ・・・・!


そうそう一村の絵、伊藤若冲と同じモノを感じません?
ネチっこいまでの観察眼と描写力。
両者とも鶏のスゴい絵を残してるし・・・
ついでに生涯独身だったというし・・・・


142 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 11:08
>131,>132,>141
わたしも田中一村展見てきました。感動した!

没する直前に親戚の人へ贈ったという、海老の絵の力強さと
添えられた手紙の「我が人生の最後まで、絵を描き続けられることになりました。…」
美術展で泣きそうになったのは初めてでした。

カタログに今後の巡回予定が載っていたので、少しだけ転載します。
 3月17日〜29日 大阪心斎橋・大丸ミュージアム
 4月6日〜14日 福岡三越
 4月16日〜25日 福屋広島駅前店
 4月28日〜5月9日 東京・大丸ミュージアム

143 :141:04/01/29 19:28
>142
一村は絵も凄いけど生きざまも凄いですよね。
色んなものを削ぎ落として絵に打ち込んで・・・
ある意味、修行僧と同じなんじゃないかな。

首都圏でまた開催されるのは嬉しい。また見に行くぞ!

それにしてもミュージアムショップで一村グッズが
ばんばん売れてたのは皮肉というか何というか・・・
貧しく無名のうちに亡くなった本人に申し訳ない気も・・・

(と言いつつ私も色々買いましたけどね)

144 :141:04/01/29 19:38
>>143
カレンダーや絵はがき(゚д゚)ホスィ…と思いましたが、カタログだけでガマンしました。
ちょっと大判の「作品集」とどっちにしようか迷いましたが、カタログを買って良かったです。
解説がイイのです。
主催者が抱いている一村の作品への愛情や、生き方への尊敬の念が感じられました。

>貧しく無名のうちに亡くなった本人に申し訳ない気も・・・
そうですね…。多くの人に見てもらいたいけど、ブームが起きたら複雑な気持ちになるだろなあ…。


145 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 20:48
好きな日本画家っています? 

嫌いな日本画家はなんといっても平山郁夫です。
平山郁夫とラッセンってどこが違うの?wって感じ。
日本画って平山郁夫みたいなやつだと思ってたから、日本画の魅力に気がつくのに遅れた。
こういう人って案外多いんじゃないかな。
ほんと、罪深い存在だと思うね。平山郁夫は。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 01:39
秋野不矩さんが好きです。
いわゆる日本画らしくない日本画だけど、
この人の絵は別格だな。


147 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 03:13
そう平山郁夫を見て、こんなうすっぺらい日本画って
初めて見た、と思った。


148 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 03:46
                        .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″ 






149 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 04:04
やっぱ船井美佐だな!

150 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 04:14
田中一村見ました。もう5,6年前だけど。作品は素晴らしい。
でも、手紙、、勘弁して欲しい。泣けました。ほとんど皆泣いてた。


151 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 04:36
え?どんな内容?
教えて欲しいな。もしさしつかえなければ。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 00:11
中央に受け入れられなくて、かなり苦労したんだよね?
あ〜、前にテレビで一村の追悼ドキュメンタリみたいなの見て、
すごく泣いた記憶がある。

でも思い出せん。150さん、私にもおせーて。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 01:27
田中一村展て、オリジナルは少なくて、(美術館が空っぽになるとまずいので)
模写が大部分だと聞きましたが。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 13:15
>>153
もしかして朝日新聞の投書を読みました?あれはウソですよ。
大量の作品群のほんの一部が複製画。
「模写」なんてとんでもない。本物の田中一村の作品を印刷したものです。
それも私が見たところでは、複製画は数える程でした。



155 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 13:20
>>154
ウソとはいいかねるけど。
確か投書した人も、大部分だとはいってなかったと思います。
複製画で、すこしでも多くの作品に接してもらおうとする
趣旨だから、批判するのは確かにおかしいだろうけどね。
実際に美術館にその時期、行く人もいるんだろうし。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 14:22
age

157 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 14:34
>>156
なぜ下げる????
かわりにAGE



158 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 14:40
うそつきばかりだな。

159 :154 :04/02/24 17:03
>155さんに反論するわけではないのですが、補足を。

あの投書は切り抜いて保存してあります。あんまりにもアレなので。
『見回せば一連の奄美シリーズの中に多くの複製画が含まれていた』
『監視係員が説明した。(略)複製画は、別の画家による模写なのだという』
 ・代表作のほとんどが複製画であるかのような印象を与え
 ・『別の画家による模写』という大きなウソ
言うまでもなく「模写」と「複製画」は全く別のものです。

あの投書で誤解が生まれ、足が遠のく人がいたら悲しいなと思います…
とにかく、現在巡回中の「田中一村展」は一見の価値あり。です。


160 :155:04/02/25 09:57
>>154=159

なるほど。
まあ、投書者ではなく、監視係員の説明に問題があったかも。
しかし、主催者から反論はないのかな。
出せば載せるんじゃないかな・・・

田中一村展は間違いなく、一見以上の価値があります。

161 :159:04/02/26 19:03
>160
スレ違い気味の話題を出してしまってスマソなのだけど、
反論メール(梨のつぶて)その後「訂正記事掲載希望」メールを出したのです。
でもやっぱりスルーでした。 購読止めました。

>>150
手紙とは、亡くなる直前に親戚の人に宛てて書かれたものですか?それとも
「私のえかきとしての生涯の最後を飾る絵をかく為に来て居ることがはっきりしました。…」
でしょうか?
カタログに手紙の一部が載っていたので、良かったらうpします。


162 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 19:38
川合玉堂。彼の絵が好きだ。

片岡鶴太郎も日本画家だっけ?


163 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 12:49
速水御舟ってそんなにいいかね?一部マニアがいるみたいだけど。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/13 22:23
祖母が後藤順一さんという方の絵が欲しいと言っています。
ご存知の方がいたら、どんな方なのか教えていただけますか?

165 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/13 23:39
>>163
お前にはあの良さはわからんよ。
玉堂とか魁夷とかそのあたりで喜んでな。

166 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/14 00:40
>>162

鶴は物まね画

167 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/14 01:39
現存の女流日本画家は誰が人気?個展で結構売れている人を教えて
下さい。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/14 07:08
>>165
速水御舟って玉堂とか魁夷と並ぶの?
この三人だったら御舟が一番だね。
どれもあんまり好きじゃないんだけども。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 05:15
上村松園が好きだ・・・

170 : :04/03/17 13:50
高畠華宵

171 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 22:51
お、田中一村の話題が出てる。
そごうで見たけどインパクトがあったな。

画力とデザイン性のバランスがすばらしい。
なんで生前もっと取り上げられなかったのか?
紹介する手段がなかったのか、それとも当時の画壇の
主流と余りにもかけ離れた作品を黙殺されたか。

そう考えると今現在も埋もれている画家ってのはいっぱい
いるんだろうな…

>>141
>そうそう一村の絵、伊藤若冲と同じモノを感じません?

確かに。日本画であそこまに細密描写にこだわった画家
はあまりいないような。


172 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 23:24
一村は自身で撮影した写真を元にびっちり描きこんでいるからね。
(最近作品とまったく同じ構図の写真がいくつも発見されたらしい)
でもこの人は写生もしっかりしてたし凄いよなー

173 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 00:43
>>171

一村は自分から画壇を離れたと思ったけど・・?

174 :奨励コピペ・googleキャッシュに名前を残そう:04/03/18 01:28
砂の器(TBS) VTR編集:飯泉政直
ヤンキー母校に帰る(TBS) VTR編集:飯泉政直

飯泉政直(いいずみまさなお)
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直

http://tmp2.2ch.net/download/「やるならとことん最後まで」

175 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 07:31
日本画の画材を使ってみたいと思ったんですけど、
いろいろあり過ぎてわかんない。
岩絵具と水干絵具と顔彩ってどう違うの?
チューブ入りもあるし・・・ど素人でスンマセン

176 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 11:00
本買って読め

177 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 11:49
>>176
冷たい方・・・

>>175
でも175の書き方じゃ何を教えていいのかもわからない。
とりあえず、業者のサイトだが、この辺から見ておけ。
ttp://www.yumegazai.com/owners/yumegazai/beginer/japan.htm
本当に使ってみるなら、入門書なんでもいいから買っておけ。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 11:56
人に聞く前に調べるのがマナーでそ。ググればすぐわかる。

179 :177:04/03/18 12:08
>>178
まあそうなんですけどね。それで放置してたわけね。失礼いたしました。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 14:17
日本画の画材を使ってみたいと思ったんですけど、
いろいろあり過ぎてわかんない。
岩絵具と水干絵具と顔彩ってどう違うの?
チューブ入りもあるし・・・ど素人でスンマセン

油彩やテンペラの結合材が膠に置き換わっただけだよ。
水溶性ならアクリルは結合材にアクリル樹脂を使う。
昔はみんな自分でまぜたんだ、なつかしいなぁ。

膠は接着材の仲間で糊と同じ性質がある。詳しくは本を読もうね。
顔彩は水彩に似ているね、製造方法は固形水彩と似ている。
ただし顔料は日本画に適している古来からの染料や比重のものが多い。
また金属顔料を多用する水彩は粒子を細かくするローラ作業があるので
スイヒ(水で粒子を分ける操作)した顔料を元に作る顔彩とは違いが
あるかもね、でも原料の出所が同じこともあるんだよ。



181 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 19:33
ビンキョウシテお調べなさい
やり直し

182 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 20:31
ビンキョウシテお調べなさい
やり直し


183 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 21:16
181と182はなんでいちいち噛み付いてるんだ。日本画材の扱いなら
大学でも何処でも習う事が出来るし今は流派秘伝なんて事はあまりないけどね、
ttp://www.yumegazai.com/owners/yumegazai/beginer/japan.htm
程度の知識は大抵持ってるのだが。

184 :175:04/03/18 22:01
>>180
>テンペラの結合材が膠に置き換わっただけだよ。
これで理解できますた。他にも詳しくアリガトン
油絵用の顔料もぶっちゃけ転用可能ということですよね?

>>177タンもリンクサンクスコ

185 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 23:28
油絵用の顔料もぶっちゃけ転用可能ということですよね?
誤解があるといけないので、基本的にはそうですが例外があります、
たとえば、白い色ー日本画では 燐酸ー炭酸カルシウム=胡粉ですが
油彩に用いますと、剥落の原因となり透明度は上がり白色として用を
成しません、下塗りも駄目です、反対に鉛白は日本画では直に手で触れるので危険な毒劇物でしかありません
緑色で有名なビリジアン(ギネー緑)等も危険であり膠では上手く塗る事が難しい。
理由は水の中でコロイドのように振舞うので分離しやすい。
この様な例があるので扱う顔料やピグメント類は化学的適性を考慮してください。
特に金属顔料を主体とした油彩系のパレットは人体に有害なので気をつけて下さい。
また油彩での混合変色は日本画では短時間で化学反応が進みます。
しかし多くの顔料は転用可能です。特に土系のものは扱いやすいですね。
油彩用のマルスーイングリッシュレッドピグメントなどは日本画でも大変美しく
発色しますし、日本画用の多数ある黄土は油彩を自分で調整しても
大変良い絵の具になりますよ。テンペラは中間の性質があるので
比較的使える顔料が多いのですが固着力が弱いので、岩絵の具のような
砂系の素材は苦手です。基本を守れば新しい発見があると思います。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/19 01:17
岩絵具を使ったら、日本画の奥深さがよくわかる。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/19 23:35
首都圏で、日本画をまとめて見ることのできるコレクションがある美術館で、
皆さんがお勧めなのはどこですか?教えてください。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/19 23:42
しらね。日本西洋画は、岡田三郎がいい、黒田もいいな。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/20 00:12
>>187
ちょっと前だったら山種だったんだけどね〜

190 :184:04/03/20 18:02
>>185
例外の詳細な説明までありがとうごさいました。
危険なものがあるっていうことと、
結合剤で合う合わないがあるということを頭に入れて、
いろいろ試してみます。

191 :クリちゃんマンセー:04/03/20 19:48
画材がもたらす方向性=可能性。
それを打ち破ることが
世界観を打ち破ることになるのか、
それともただの世間知らずが
やっと井戸から出てくる作業に過ぎないのかが、
芸術か否かを決める。

日本画材を使って
日本画家がいくら背伸びをしても、
腐っている日本画家界から出て来る奴は
たかが知れてる。

何でもそうだが、
集団は長く続くと腐る。
人脈などに頼る奴が入って来て乱用し始める。

もう発展に頭打ちになっている業界は
芸能職人になってしまう。
芸術とはその殻を破ること。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/20 22:39
明治からこっち何人もの若手が挑戦したが、貫ききれずに皆伝統に回帰していった。。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/20 23:54
分かってることを何で繰り返しますか?学ばないことが芸術だからですか?

194 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/21 00:48
↑何言ってるかよくわかんね

195 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/21 01:29
>>187
箱根芦ノ湖畔にある成川美術館は、いいですよ。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/21 10:54
>>189-195
情報ありがとうございます。早速チェックしてみます。

197 :184:04/04/06 01:30
以前はお世話になりますた。
今日、書き方本が届きました。一応、それに則って
固形の顔彩から使ってみることにしました。
絵を書くのは久〜しぶりで手が硬直してました。_| ̄|○

198 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 11:52
http://up.atnifty.com/upload/file/20040407114854_.jpg
http://up.atnifty.com/upload/file/20040407114930_.jpg

貰ったものでよくわからないのですが、作者名や題名など解る方おられましたら
お願いします。
それとこれは水墨画という物で合ってるのでしょうか?

199 :情報屋:04/04/08 01:01
今、岩絵具が問題となってるって知ってますか?
ネット販売を中止しているところが増えてますよ

200 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 02:03
問題って?ゴミ問題か?
そういうときは内容も書いてね。

201 :情報屋:04/04/08 11:02
岩絵具の中でセレンが含まれているものが毒劇物に該当するので、資格が
無いと販売できなくなったらしいです。
販売できるかどうかは商売の話であって
一番の問題はいままで何の表示も無かったそのような危険なモノが
売られてきたことでしょう


202 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 19:39
ttp://www.alps.or.jp/match/hiroba/a/032.html


これ、見てみな。
なんでも、京都の吉●なるメーカーがとんでもない事やってんだそうな。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:41

加山又造氏が死去 装飾美を追求した日本画家

 日本画家で文化勲章受章者の加山又造(かやま・またぞう)氏が6日午後10時25分、
肺炎のため東京都内の病院で死去した。76歳。京都市出身。
葬儀・告別式は23日午前11時から横浜市鶴見区鶴見2ノ1ノ1、総持寺で。喪主は長男哲也(てつや)氏。

 1949(昭和24)年東京美術学校(現東京芸大)日本画科卒。
現代に生きる日本の様式美、装飾美を追求する画風で知られた。代表作に「夜桜」「黄山煙雨」などがある。
多摩美術大教授、東京芸大教授などを務め、現在東京芸大名誉教授。
創画会会員で、80年に芸術選奨文部大臣賞、2003年には文化勲章を受章した。

ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=GIF&PG=STORY&NGID=main&NWID=2004040801004050


合掌

204 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 21:41
「とんでもないこと」ってのは
毒物が含んでいるにも関わらず明記してなかった
ってことかな?

205 :ナスオ:04/04/08 22:21
その通りです。結構この話は画材業界では広がってるみたいですね。
何かこの件に関しての他の情報を持ってる方いませんか?

206 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 22:27
>202

この会社、公害垂れ流しでつい最近捕まったらしいよ。
カドミウムをそのまま流していたんだって。ひどいよな…

207 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 22:39
又造ちゃんがっ!!!

208 :ナスオ:04/04/08 22:43
ええっ、捕まったの!!
カドミウムってあのイタイイタイ病で習った?
それじゃ、もう製品は買えなくなるでないかい(プンプン)

209 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 22:47
ええっ、捕まったの ! !   あの助教授

210 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 00:11
ナスオ君スナオに聞きなさい。

君はいずれ****されるよ。劇毒物の取り扱いは
扱われる状況により異なった法律の規制を受けているんだよ。
簡単な例だけれど、炭酸カルシウムや沈降性炭酸カルシウム等
身近な薬品について見てみよう。
食品衛生法では食べ物に使うという理由で使ってよい量は
ごく僅かしか認められていない、ところが歯磨きや化粧品等には
特に規制が無い、建築材料では、人体に安全な素材として推奨されることも
ある、つまり何処に誰がどのように使うか、によって安全基準と法律と規制
が違うことを知っていないといけない。

薬品や医療品での劇毒物が、絵の具又は何かの材料では普通物として
市販されていることを理解できずに騒げば、
君はデマを流していることになってしまうんだよ。

しかし薬品や医療品での劇毒物が絵の具では普通物という状況では確かに
悪用の危険があるので、使い方も分らない人が購入して
事故が起きたり、悪い考えをもった人が悪いことに使う危険が出てきた今日では、
法律も変るべきだけど間に合わないので業者も販売方法により慎重が要求されている。

という流れなんだよ。所で鉛は大変危険な金属だよね、でも
ガラスには例外なく大抵使ってあるよ、コップにも。調べて御覧。
クロムも安全な金属では無い、でもステンレスの重要な成分だよ、ステンレス
鍋ぐらい君の家にあるだろ、。絵に使う重金属系の絵の具は危険ではあっても
絵になるので、取り合えず安全という社会常識のもと法や規制がある。

君は塩素系漂白剤から染み抜き剤まで危険な物質が使ってあるという理由で
騒ぐことがどんなに無意味が理解できるよね、でも事故が起きないように
工夫することはとても大事だ。もし子供達が使うような画材に重金属が
使われたり危険な素材があったら、逮捕覚悟でも大いに騒ぎなさい、応援ぐらいしてやるよ。


211 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 10:19
>>210

あれ?
でも、カドミ系の顔料を含んだ絵の具って厚生労働省より毒物、劇物として認定されたってどこかに書いてあったぞ…

実際、うちでも岩絵の具趣味の道具として使ってるけど、小さな子供とかが間違って口に入れたりしたらとても怖い。
現に俺はこの前誤って岩絵の具の粉末を袋からこぼしてしまい宙に散乱してしまったことがある。
これを見ていてうちの5つの坊主がふざけてわぁ〜いって散乱した岩絵の具をばら撒きはじめてアセッテ怒鳴り散らしたところだ。
口の中に入っていなければ良いけど。



212 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 13:33

岩絵の具=カドミ系の顔料 で嘘がばれてしまいましたね。
岩絵の具のうち天然の鉱物系のものは高価なので
趣味の道具として使ってるけど、という間抜けな発言をしています。

カドミウム+セレン化カドミウム系の顔料は
厚生労働省が認定してもしなくてもその性状は劇毒物です。
硫化カドミウムは比較的安定していますが肺に入ることや口に入れない
など注意しましょう、当然注意義務があることになります。
絵を書く行為にはその知識があるものとして購買したとみなされます。
最近ではメーカーの説明責任が加わって来ましたが、
211は使用者の責任を棚上げにして屁理屈をこねているに過ぎません。

子供の手の届く場所に放置した場合、アメリカでは死亡事故ならば保護者注意義務等で
刑務所行きです。日本でも対応が厳しくなって来ましたね、お子さんがかわいそう。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 18:58
>>212

私の言う岩絵の具はいわゆる新岩絵の具と言う人造の物ね。ガラスの粉末と無機顔料を合わせて作ってるんだよ。
赤色系の物はカドミウム系の顔料が多く使われているらしいんですよね。

それと、典型的馬鹿日本人お決まり文句の、「アメリカではぁ〜」っていう勘違い野郎の文句をここで聞くとは思わなかった。笑いが止まらないよ。
ご存じないようなので一応説明しておくと、クソ裁判アホ国家アメリカでは、保護者注意義務だろうが消費者の責任だろうが言う前に、生産者側は完全に注意表示してないとダメなのね。
だから、電子レンジに「猫や犬を入れて乾かさないでください」だとか、「ドライヤーを水に入れて使わないでください」とか言う馬鹿みたいな説明文があるわけね。
大体、絵の具に何が含まれているかも知らないような俺みたいな度素人、何も注意書きがなければ一般に手に入るものでそこまで危険な物だとは思わないからね。

本当、ニュースコメンティターの木村●郎氏と変わらない位のハッタリ勘違い野郎な意見には笑わせてくれるよ。めでたいね。

あっ、ナスオさん、あんまり笑ないでね。


214 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 20:04
天然の岩絵の具と顔料から新岩絵の具の話にするかえても駄目だよ。
ガラス固化=フリット化 製造工程で粒子分け+水で洗浄された新岩絵
は使用者が通常の範囲で使用する場合、人体に有害又は危険な濃度の物質とは
いえなじゃないですか。しかし取り扱いに慎重になるべきで、その成分の表示が成される
のは大変良いことだと思いますよ。

「大体、絵の具に何が含まれているかも知らないような213みたいなハッタリ勘違い度素人、」
と書き込むユーザが増えてきたこと等を考えると良いことですね。213のようなハッタリ勘違い度素人
の存在がありますからね。

メーカーも最近面白いことを書くようになってきました。例えば包丁の注意書きには
人に向けて使用しないで下さいとかね。売る側も213には販売責任が問われそうですね。

典型的馬お決まり文句と言えば

>典型的馬鹿日本人お決まり文句の、「アメリカではぁ〜」っていう勘違い野郎の文句をここで聞くとは思わなかった。笑いが止まらないよ。
>ご存じないようなので一応説明しておくと、クソ裁判アホ国家アメリカでは、保護者注意義務だろうが消費者の責任だろうが言う前に、生産者側は完全に注意表示してないとダメなのね。
>だから、電子レンジに「猫や犬を入れて乾かさないでください」だとか、「ドライヤーを水に入れて使わないでください」とか言う馬鹿みたいな説明文があるわけね。

>赤色系の物はカドミウム系の顔料が多く使われているらしいんですよね。
「カドミウム系の顔料が多く使われているらしいんですよね。」
ではまずいでしょ。伝聞やコピペでは駄目でしょ、「♪ハッタリ勘違度素人♪」さん。


215 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 20:08
まあどちらにせよ絵を描く人間はその自己責任において慎重に材料を取り扱いましょう

216 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 20:47
現代最高の日本画家って誰なんだろう。

片岡珠子って、日本画なの?あれ・・。

217 :ニンジン男:04/04/09 20:58
>>214

いやぁ、ここまで教科書的な勘違いされると…。
まっ、こうやってだまされてる人が本当にいるんだな、とびっくりしているしだいであります。

ねぇ、ナスオさん?笑っちゃいますよね。

ガラス固化=フリット化 製造工程で粒子分け+水で洗浄された新岩絵…

これ、ひょっとしてあいつが(ミ●○◎)が書き込んでるんだろうか?

完全に溶けていないガラスとの融合…ちょうど、ピーナッツチョコレートみたいな状態ね…
水で洗浄?????湿式分級の事でしょうかね?

ハハハ。




218 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 21:07
>>216

片岡珠子は指で絵を描いてるらしいぞ
それでまだ生きてる


219 :& ◆yZEzDKoX9U :04/04/09 21:07
日本画はみなさんやはり教室とか学校で習っておられるんですか?

私も習いたいと思ってるんですけど教室選びってやはり重要なのかな?

220 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 21:19
>>219
教室選びは重要かも
生徒さんがどのように考えて通っているかが、同じ場所でも
曜日によって違うかもしれないけど。
生徒作品を見て
お気楽日本画(絵手紙風)なのか
公募出品日本画なのかで自分に合った所を選んでは?

場所によってはおばちゃんたちのお茶の時間
ってとこもある。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 21:28
先生選ぶなら女性にしなさい、男先生だとまず間違いなく御手付きになる。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 21:30
>>218
珠子先生の絵って、ほんと下手ウマって感じですよね。独特。
ことさらに線を強調した人物像。お正月にやるお遊びにも似た絵。
富士山の絵は指で書いてるらしいけど、これもかな?

>>219
私は独流。
デジカメで写真を撮ってきてパソコンに取り込んで色をいろいろ変えてみてから
書いてる。

223 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 21:38
デジカメで写真を撮ってきてパソコンに取り込んで色をいろいろ変えてみてから
書いてる。


?????

224 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 21:44
いろいろ色を変えられるので便利です。
岩絵の具少ししか持ってないので。

225 :わたしはダリ?名無しさん? :04/04/09 22:12
まあ画材業界は遅れてるってことですよね?ナスオさん?
日本画を日本中に又は世界に広めることは
いろんなことをクリアしなくてはならないですね
これからの画材業界をいい方向に変えていってください、ナスオさん。
ナスオさんの言いたいことがやっと分かってってきました。


226 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 22:16
自分でデッサンしないのか?

227 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/10 00:19
>いやぁ、ここまで教科書的な勘違いされると…。

絵画の材料で事故が起きている以上相手が誰でも事故のないように
書いておくしかないなぁ。馬鹿しいが知ってて悪いことではないよ。

、レオナルド藤田に触発されたのかどうか理由は良く知らないが、
絵画実習で鉛白の下地を作りたいと言う、鉛白粉末約1キロを教材屋に頼んだ大学生がいた、
居合わせた店員が鉛白の毒性を知っていて確認を取ると鉛白の取りよせを
取りやめるという事が起きた。専門の画材店であればそのような事は考えにくい、
しかし大学生すら「鉛白は危険なのですか?」という事実を目の前にして愕然としたよ。

ここに来る人たちは、テンペラや日本画、洋画を自分で趣味又は専門的に楽しんでいるかも知れない、
日本画材には鉛白は無いが、加熱すると大変危険な硫化水銀=辰砂又は朱等がある、
どの教科書、専門書にも危険である事は大抵書いてあるが、
冬季に朱の入った絵皿をヒータの上に放置してしまうなど、うっかりミスは起きる。

金箔や銀箔を扱う場合タルクパウダー別名ベビーパウダーを使う人もいる、
子供又は赤ちゃんにかかった場合は助からない。肺の奥に詰まり呼吸が出来なく
なるからだ、「赤ちゃんにかかった場合、ハァ?」と言いたいだろうが
過去に何件も起きている悲惨な事故だよ。ベビーパウダーが危険なのではなく
危険があることを知らないで子供の手の触れる場所に置いた結果だよ。
この様なパウダーの事故に君達と家族があわないことは何より大切な事だと思う。
パウダー系の事故では アルミニウム、ブロンズなどのメタルパウダーの事故が起き易い。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/10 01:16
要は本人次第だ

229 :227:04/04/10 01:16

画材に対する正しい知識が良い絵の基礎、
身近な事故をなくす事が出来るという事。
いいかげんな知識や伝聞でメーカの悪口などを書いてはいけないよ。

230 :クリちゃんマンセー:04/04/10 21:19
ブッシュのアメリカがはじめた悪いことに
荷担した小泉の日本の責任で
人が死ぬなんて許されない!
最初にテロを始めたのはイラク人の前に
悪魔のブッシュであり、
国益なんてもののために一部の人々が
いけにえに捧げられるなんて
現代国家では許されない!
君らは国益を受けているのか?
実際はほんの一部の人間達が牛耳っている!
これだけ働いて豊かになれない日本人。
どんどん利益を吸い上げられている。
労働がきつくなってきている。
循環されずに人々が使い捨てられている。
アートというものは人の心が豊かになった後、
最後に欲するもの。
まともな社会がつくられてはじめて
本当のアートが現れる。
小さな正義を積み上げていかないと
人は救えない。
小さな気持ちを積み重ねていかないと
アートには到達しない。
アートは弱いもの。
社会に守られなくては生きていけない。
今まで存在したアートなんてアートのうち入らない。
今こそ、その小さな正義を積み重ねよう!
まともな正義が通る社会をつくろう!
それは必ずアートを導き出す。
みんなで助け出してください。
悪い者へ悪いと言え、変えられる世界づくり。
デモでも署名でもちょっと手伝って!

231 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 18:29
鉱物(ミネラル)大好き。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/11 20:26
コピペにマジレス
阿呆か!!

233 :つど:04/04/28 16:30
急な書き込みでいきなり質問をして申し訳ないんですけど、秋田にローマの風景を描いた日本画があるじゃないですか。制作者の名前が知りたいんです。一年前くらいに新聞にも載ってたんですけど、、、

234 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/30 01:26
>>233
ローマの風景なんてみんな描いているから
誰かなんて分からないよ。
日本画見れば世界遺産めぐりが出来るってくらいだからな。
何新聞の何月何日の何面に載ってた
くらいの情報がないと。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 10:33
まともな日本画描くならまずデッサンしなきゃ無理だろう…

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)