5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★象徴主義とラファエル前派と★★

1 :べっくりん ◆gredJl.zZc :02/10/30 23:32
19世紀末の退廃芸術?前衛芸術?
語ってくらはーい。


16 :江戸川乱歩:02/10/31 13:10
象徴主義ってのは、科学と機械万能の時代がいやだった文学者や芸術家たちが、
人間の運命に対する悩みや神の尊さ神秘さへの欲求から、物の考え方や精神の状態、
夢の世界などを表現しようとした運動だと言われてるのよ。イギリスに現れたラファエル
前派は、最初の象徴主義の運動の一つだね。

1848年に、ロセッティ、ミレイ、ハントなどのクソマジメなお兄さん達が結成した「ラファエル
前派兄弟団」(爆 は、かの有名なラファエロ以後の印象派などの西洋絵画を不まじめで
ゲージツじゃねぇ!! と否定し、それ以前のイタリアやフランドルの古典的芸術の持つ、
清く正しく美しく精神的な在り方こそ理想なんだゾ!!みんなあのころに戻ろーよって主張した
んだな。ちょっと神がかり&カルト教団ライクなゲージツ運動だよなぁー・・・。
みなさん、どお?

17 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/10/31 18:28
大体、江戸川乱歩さんの仰る通りですが、幾つか誤解を招きかねないところ
があるので補足しておきます。

>ラファエロ以後の印象派などの西洋絵画を不まじめでゲージツじゃねぇ!! と
>否定し、それ以前のイタリアやフランドルの古典的芸術の持つ

1848年当時、印象派はまだ出てきていません(一つの指標として、第1回印
象派展が1874年)から、彼等の攻撃対象からは外れてをります。彼等の批
判したものは、Pre-Raphaelite つまりラッファエッロを含む、彼以後の藝術
伝統でした。ラッファエッロによって完成したところの古典主義と、それを範
とする連綿としたアカデミズム、さういったものを攻撃対象としてゐたのです。

そして彼等自身は、中世ないしは初期ルネサンス藝術を範と仰いだわけで
すが、しかしながら実際には、彼等の芸術は、見事にラッファエッロ以後の
藝術です。写実性、身体性、陰影法、短縮法、遠近法、色彩、筆致、自然
主義の程度等等、すべて紛れもなくラッファエッロを通じ、バロック経て得た
造形そのものなのです。この傾向は、時代を降るにつれて、いよいよ顕著
になります(といふか、アカデミー側に行っちゃう人もいるわけですが)。恐
らく最も反古典的造形を維持したのは、バーン=ジョーンズでせうね。

信条の徹底度においてはナザレ派に劣り、造形の上でも、やはりナザレ派
の方が徹底的なところがありますね。例へば、これはナザレ派の中心人物
である、オーファーベックといふ人の絵ですが、こちらの方が遥かに前近代
的に見えるのではないでせうか(ただし、彼はラッファエッロを否定してはい
ない)。
http://cgfa.sunsite.dk/o/p-overbec1.htm
ナザレ派については、ここ23-24をどうぞ。(24のルンゲに関する書き込みは
私の浅学なので、無視してください)
http://piza2.2ch.net/gallery/kako/975/975443890.html

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)