5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★象徴主義とラファエル前派と★★

1 :べっくりん ◆gredJl.zZc :02/10/30 23:32
19世紀末の退廃芸術?前衛芸術?
語ってくらはーい。


2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/30 23:32
2げっとぉーっっっっっ

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 00:15
絵に詳しい友人からはクソミソにけなされるけど好きだ>ラファエロ前派
特にワッツの「希望」。



4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 00:21
わたしはアルマ・タデマが好きです。
↓ご参考まで
http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/T/Tadema/Tadema.htm

ワッツさんてはじめて聞きますが画像ありますか?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 00:29
>>4
ttp://www.illusionsgallery.com/watts.html
左上が「希望」。

デルヴィルって、このスレでいいんでしょうか?

6 :5:02/10/31 00:32
ごめん。ここ複製画のCMサイトでした。


7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 00:36
>>5 デルヴィルって、

OK、OK ぴったしじゃないですか?

8 :べっくりん ◆gredJl.zZc :02/10/31 00:41
じゃあ、皆はん とりあえず好きなのかたっぱしから、
上げてってくらはい。賛否は後ほどゆっくりと・・・・
くり?
あ、そうそうオレはとーぜん クリムト です。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 00:42
ttp://homepage2.nifty.com/mujinkan/library/delville.htm
んじゃ、デルヴィル。

ラファエロ前派とか象徴主義の人って、夢の世界に行ってしまっている人と
理性が邪魔して行けない人と二種類に分かれてるような気がする。
デルヴィルはオカルトな人ですね。

10 :(*^_^*) PON:02/10/31 00:51
今の映画やゲームや、コミック、アニメなんかに
すごい影響与えてるよね。
「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリポタ」の
世界観なんかもろ!

11 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/10/31 04:28
正確に言えば、ラファエル前派は、皆合わせて10人前後しかゐません。一番最初
にロセッティとミレイとハントの三人。それから、ロセッティの弟であるウィリアム・マ
イケル・ロセッティ William Michael Rossetti (書記、批評家等の文筆業)、トマス・ウ
ルナー Thomas Woolner (彫刻家)、フレデリク・ジョージ・スティーブンズ Frederick
George Stephens (画家、後に批評家)、ジェイムズ・コリンソン James Collinson
(画家)。この七名が(第一期)ラファエル前派です。

Thomas Woolner
http://65.107.211.206/sculpture/woolner/woolnerov.html
Frederick George Stephens
http://members.tripod.com/preraphs/people/fgstephens.html
James Collinson
http://www.artmagick.com/artists/collinson.aspx

オリジナルのメンバーがそれぞれ違う道を行き始めた後、ロセッティの下に集まっ
た藝術家たちは第二期、或いは後期ラファエル前派と呼ばれてゐます。具体的に
は、ウィリアム・モリス、バーン=ジョーンズ、あとシミアン・サロモン Simeon Solomon
あたりも含めるやうですね。

Simeon Solomon
http://artmagick.com/artists/solomon.aspx

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 06:54
シミアン・サロモン、いいっすねぇ・・・

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 09:17
>>11 :goatsong ◆wMZJLQCE9E
あーたくわしいねぇ!
じゃ聞くけどさ、「ラファエル前派」のラファエルさん
て誰なの?

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 09:55
>>13
それはラファエロだったはず。
ダビンチ、ミケランジェロと並ぶあの人。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 10:31
へぇー、で、なぜ前派なの?

16 :江戸川乱歩:02/10/31 13:10
象徴主義ってのは、科学と機械万能の時代がいやだった文学者や芸術家たちが、
人間の運命に対する悩みや神の尊さ神秘さへの欲求から、物の考え方や精神の状態、
夢の世界などを表現しようとした運動だと言われてるのよ。イギリスに現れたラファエル
前派は、最初の象徴主義の運動の一つだね。

1848年に、ロセッティ、ミレイ、ハントなどのクソマジメなお兄さん達が結成した「ラファエル
前派兄弟団」(爆 は、かの有名なラファエロ以後の印象派などの西洋絵画を不まじめで
ゲージツじゃねぇ!! と否定し、それ以前のイタリアやフランドルの古典的芸術の持つ、
清く正しく美しく精神的な在り方こそ理想なんだゾ!!みんなあのころに戻ろーよって主張した
んだな。ちょっと神がかり&カルト教団ライクなゲージツ運動だよなぁー・・・。
みなさん、どお?

17 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/10/31 18:28
大体、江戸川乱歩さんの仰る通りですが、幾つか誤解を招きかねないところ
があるので補足しておきます。

>ラファエロ以後の印象派などの西洋絵画を不まじめでゲージツじゃねぇ!! と
>否定し、それ以前のイタリアやフランドルの古典的芸術の持つ

1848年当時、印象派はまだ出てきていません(一つの指標として、第1回印
象派展が1874年)から、彼等の攻撃対象からは外れてをります。彼等の批
判したものは、Pre-Raphaelite つまりラッファエッロを含む、彼以後の藝術
伝統でした。ラッファエッロによって完成したところの古典主義と、それを範
とする連綿としたアカデミズム、さういったものを攻撃対象としてゐたのです。

そして彼等自身は、中世ないしは初期ルネサンス藝術を範と仰いだわけで
すが、しかしながら実際には、彼等の芸術は、見事にラッファエッロ以後の
藝術です。写実性、身体性、陰影法、短縮法、遠近法、色彩、筆致、自然
主義の程度等等、すべて紛れもなくラッファエッロを通じ、バロック経て得た
造形そのものなのです。この傾向は、時代を降るにつれて、いよいよ顕著
になります(といふか、アカデミー側に行っちゃう人もいるわけですが)。恐
らく最も反古典的造形を維持したのは、バーン=ジョーンズでせうね。

信条の徹底度においてはナザレ派に劣り、造形の上でも、やはりナザレ派
の方が徹底的なところがありますね。例へば、これはナザレ派の中心人物
である、オーファーベックといふ人の絵ですが、こちらの方が遥かに前近代
的に見えるのではないでせうか(ただし、彼はラッファエッロを否定してはい
ない)。
http://cgfa.sunsite.dk/o/p-overbec1.htm
ナザレ派については、ここ23-24をどうぞ。(24のルンゲに関する書き込みは
私の浅学なので、無視してください)
http://piza2.2ch.net/gallery/kako/975/975443890.html

18 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/10/31 18:29
と、まあ、批判的なことばかり書いてしまいましたが、ラファエル前派の評価
されてゐるところも多多あります。例へば、絵画における平面性の問題です
ね。これはマネに遥か先んじて(そして、時に遥かラディカルに)、意識し実
行していたところです。例へば、
http://cgfa.sunsite.dk/rossetti/p-8domini.htm
http://cgfa.sunsite.dk/millais/p-millais5.htm
http://cgfa.sunsite.dk/burne/p-burne12.htm (これは非常にラディカルな作
品に、個人的には思へます)

それと日本美術史でも、ラファエル前派は一大問題です。彼等の藝術は日
本にも紹介され、非常に影響を与えてゐますから、日本近代美術史を構築
する上では、避けては通れぬものになっております。(一例に留めておきま
すが、例へば下村観山は、英国に留学した時、ミレイの作品を模写してをり
ますし、帰国後の彼の作品には、ラファエル前派を始めとした西欧の象徴
主義の影響が深く浸透してをります)

なほ、象徴主義の藝術は、此処で色色探せますヨ。
http://www.artmagick.com/

範疇化の問題に関しては、いささか煩瑣なところがあります。例へば、ウォ
ーターハウスはアカデミー側の人間ですが、ぎりぎり象徴主義であると言え
ます。同じくアカデミー側の、それもトップに立ったアルマ=タデマなどは、
著しく造形上の影響を受けてゐながらも、本質的には象徴主義者ではなく、
かかる存在は「ヴィクトリア朝絵画」としてカテゴライズされるのが普通です。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 20:27
なんか凄い良く知ってらっしゃるけど、じゃデカダン派って何?

20 :江戸川乱歩 :02/10/31 22:17
また>>goatsong ◆wMZJLQCE9E のあんちゃんに指摘されっかなぁ?

「デカダン派」つーのはね、当時象徴派の詩人たちの中でもエログロ大好きな連中
によって自称されたもので、1,886年から1,899年までアナト−ル・バジュ(ル・デカダン)
ちゅう機関誌が発行されたんよ。本来は、ローマ帝国末期の文学や文学者のことを
言うんだけど、こいつらがまた悪趣味なんだなー。ほとんどホラーかサイコの世界。
そうそう、デカダン派の代表的詩人にはロベール・ド・モンテスキューがいるにゃ。

バルベー・ドールヴィイという十九世紀フランスの小説家なんかは、おどろおどろしい
小説ばっかり書いとったデカダン派の大立者だ。狂信的なカトリック教徒のくせに、
流血と残虐なエロスに骨の髄まで憑かれていたチョーやばげなおっさん。
この小説家が頭蓋骨の形で人間の諸能力を判断する人相学や骨相学を本気で信じ
とったんよ!。ま、これは十九世紀ではけっして珍しいことじゃなく、たとえば、かの
文豪バルザックもそんな感じの学問を信奉していたらしいね。当時、最先端のインテリ
ジェンスだったちゅーこっちゃな。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 22:26

刑事の旦那? デカダンナ・・・

じゃ映画「ハンニバル」や、ゲーム「バイオハザード」「鬼武者」
なんかもデカダンだな。

22 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/10/31 22:27
>>19
「デカダン派」といふのは、主に文学史で使われる言葉でして、不幸にして
私は文学に暗く、とても説明出来ません。一つ言えるのは、「ラファエル前
派」や「ナザレ派」のやうな、信条を一にするスクールではなく、世紀末の芸
術運動の一傾向を括った用語であるといふことです。澁澤龍彦の「悪魔の
いる文学史」(中公文庫)などをお読みになったらよろしいかと。美術では、
モローやビアズリーやフェリシアン・ロップス Felicien Rops、フランツ・フォン・
シュトゥック Franz von Stuck、ギュスターヴ・アドルフ・モサGustave Adolphe
Mossa のやうな、頽廃的且つデモーニシュな傾向を持つ作家に対して、使
われることが多いやうです

Franz von Stuck
http://artmagick.com/artists/stuck.aspx

Felicien Rops
http://artmagick.com/artists/rops.aspx

Gustave Adolphe Mossa
http://artmagick.com/artists/mossa.aspx

23 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/10/31 22:29
被りました。江戸川乱歩さんの方が参考になるやうですね。

24 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/10/31 22:36
関係ないのですが、江戸川乱歩さんって生成文法スレの方ですか?

25 :江戸川乱歩:02/10/31 22:48
生成文法スレって、どおーゆうこと?

だけど、あんさんこそ何者だんねん?どっかの学芸員さんですか?
それともシンボリズム研究家さんですか?
その博識ぶり、ちょっと半端じゃないですなぁ・・・・

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 22:52
goatsong至福の時

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 22:53
今のエロコミ見てみてくださいな。とにかくはきそうなくらい
エロくてグロいです。あれもまたデカ芸術の流れを汲むので
しょうか。

28 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/10/31 23:03
人違いだったやうですね、文体が似ていたもので・・ 御免なさい。それと
このぐらいの知識なら、象徴主義に関する本を一冊読めば、身につきま
すヨ。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 23:04

現代象徴主義の旗手「美輪明宏」もよろしく。
ttp://homepage1.nifty.com/mze/index.html

30 :仕入れ:02/10/31 23:19
エゴン・シーレも入れて!

31 ::02/10/31 23:37
何でみんなさげてんの?

32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 23:42
そーだよな!あげるゾ。
ミュシャはどーなんだ?イラストっぽいの人気みたいだが
フル油絵の「スラブ叙事詩」がすごい。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 23:46
青木繁を、このカテゴリに入れたいのだけど駄目ですか

34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 23:50
OK、OK
あれだろ?ワダツミノイロコノミヤとかって絵描いたの。
れっきとしたシンボリズムだ。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 23:56
青木繁は、ただのマネっこで真性サンボリストじゃない。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 00:02
少なくともあの時代の熱気とは無関係の東洋の島国で仕事してますな。
影響を受けたっつーだけだろ。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 11:48
みな緻密な描法だけど、どうやって描いてたんすかねー?
どの画家でもいいから、技術的なこと知ってる人いたら
教えてください。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 11:56
ジョン・エヴァレット・ミレイの技法が載ってる
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/001223.htm

39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 13:08
おーっ、こんなサイトあったんすか!
ためになったっす。


40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 13:39
日本の洋画家にはいないみたいだけど、
文学関係はいっぱいいたんじゃないの?
芥川とか。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 14:15
GS、ここのスレではあんたを知ってる人がいないみたいだね。よかったね。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 14:29
マターリとGSヲチしてるんだから荒らさないでね

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 14:46
GSってなんですか?

44 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/01 21:06
青木が象徴主義か否かといふ問題は、非常に興味深いと思ひます。確か
に世紀転換期のヨーロッパの思潮・精神と全く無縁の日本の画家であり、
マネっこと言はれたらそれまでなのですが、しかし模倣は模倣でも、それ
が一つの高みに達したとき、それはすでに単なる模倣としては片付けられ
ないものがあります。

例えば、藤島武二.の「天平の面影」にしても「蝶」にしても、未だ象徴主義
の模倣である思います。この作品には「創造」が発する新鮮な生命感のや
うなものを、殆ど感じさせません。一方、青木の「黄泉平坂」や「わだつみ
のいろこの宮」、「海の幸」、「大穴牟知命」等は、これらの霊感の源泉が
およそ判明してゐるにも拘らず、私にはとても模倣で済ませられる作品に
は思へないのです。

青木繁の幾つか
http://www.ktarn.or.jp/IshibashiMuseum/Documents/aoki.html
藤島武二の幾つか
http://www.ktarn.or.jp/IshibashiMuseum/Documents/fujishima.html

45 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/01 21:06
青木が象徴主義か否かといふ問題は、非常に興味深いと思ひます。確か
に世紀転換期のヨーロッパの思潮・精神と全く無縁の日本の画家であり、
マネっこと言はれたらそれまでなのですが、しかし模倣は模倣でも、それ
が一つの高みに達したとき、それはすでに単なる模倣としては片付けられ
ないものがあります。

例えば、藤島武二.の「天平の面影」にしても「蝶」にしても、未だ象徴主義
の模倣である思います。この作品には「創造」が発する新鮮な生命感のや
うなものを、殆ど感じさせません。一方、青木の「黄泉平坂」や「わだつみ
のいろこの宮」、「海の幸」、「大穴牟知命」等は、これらの霊感の源泉が
およそ判明してゐるにも拘らず、私にはとても模倣で済ませられる作品に
は思へないのです。

青木繁の幾つか
http://www.ktarn.or.jp/IshibashiMuseum/Documents/aoki.html
藤島武二の幾つか
http://www.ktarn.or.jp/IshibashiMuseum/Documents/fujishima.html

46 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/01 21:08
19世紀の象徴主義は、単に西欧内に留まる現象ではなく、東はポーラン
ドから西はアメリカ大陸まで及んだ運動です。すなわち、およそ世紀末の
西欧の気分とは異なる外地でも、展開したわけですね。かかる事実に照
らし合わせると、私は日本全体が、全く西欧と異なる精神的状況だとして
も、象徴主義の存在を認めても良いやうな気がします。恐らくごく局部的
に、数えるほどの個人の内において。

(因みに、文学においては、夏目漱石などが西欧世紀末文学の(日本に
おける)模索者として知られてゐますが、私は文学に暗いので、よく分か
りません。「夢十夜」などはそのものだと思いますが)

私は青木の思想についてはよく分からないので、彼が象徴主義の気分を
どこまで持っていたかも判断しかねます。しかし岸田劉生の場合、かなり
西洋の象徴主義者と同じやうな問題にぶち当たっていたことが、彼の手
記などからわかりますね。彼はごく初期には、優れて象徴主義的な作品
を残してもをります。

付けたりですが、シャヴァンヌ等に深く影響を受けた、小杉未醒といふ人
の「水郷」という絵があるのですが(竹橋の近代美術館蔵)、大変巧みに
象徴主義の造形を取り入れた傑作ですので、機会があったらチェックし
てみてください。

>>45
二重投稿失礼しました。

47 :task ◆mffYek27zY :02/11/01 23:01
青木の「わだつみのいろこの宮」(海神が住む海底の宮殿)

重要文化財の本作品は明治40年(1907)の東京府勧業博覧会に出品されて
いる。出品時の世評は好評であり、青木自身にとっても自信作であったが、
その蕃査結果は3等賞末席にとどまった。この審査結果に対して青木は非常
にフマンだったようだ。

本作品の題材が、古事記の山幸彦、海幸彦の物語であることはよく知られてい
る。画面中央に釣り針をなくし海中に捜しにきた山幸彦を木の枝の間に腰かけ
させ、その手前向かって左方に海の神、豊玉姫(トヨタマヒメ)を、右方にそ
の奴婢(マカタチ)を描いている。構図は中央の山幸彦を頂点とする三角形の
構図をとるが、基本的には豊玉姫、ユヅカヅラの木(及びそれに腰かける山幸
彦)、奴婢の3つの垂直線から成り立っている。こうしたシンメトリックな動
きの少ない構図や神話をモチーフにするなど、ラファエル前派、そして象徴派
の画家たち、更にはピュヴィス・ド・シャヴァンヌの影響が大きい。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 23:39
( ´_ゝ`)フーン

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 23:46
ところで、ラファエル前派とか象徴主義ってなんとなくイロモノ扱い
受けてるような気がするのだが。気のせい?
哲学っぽい視点からしか評価されてないような・・

50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 00:04
そういう傾向はあるね。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 00:07
少女マンガの元ネタとか言われてるな

52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 00:15
コミック同人オタの連中のサイトに逝ったら、ホントに
象徴派のコピーみたいな絵ばっかだ。日本人てこう言う
ムード好きだよなー。

53 :(*^_^*) PON :02/11/02 00:16
クリムトとかシーレなんかは、ちょっとモダンな感じで
ガイシュツのお堅い画家さんたちとは違うよね。
彼らも象徴主義の画家なんでしょうか?


54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 00:32
正確にはウイーン分離派じゃないですか?

昨年府中市美術館でもあったけど、今年2月に
「Bunkamuraザ・ミュージアム」で行われた
「ウィーン分離派1898-1918」展は良かったです。
クリムトの作品が多く、ついでシーレの作品。
マッキントッシュの椅子ってそんなに有名だったの?
それと。ゼガンティーニの牛の絵は印象的でした。


55 :江戸川乱歩 :02/11/02 00:42
19世紀と20世紀の移り目に活躍した芸術家集団がウイーン分離派だす。
1897年、クリムト、シーレを中心にコロマン・モーザー、ヨーゼフ・ホフマン
とか、12人の若くて感性豊かな芸術家が、ウィーン造形芸術家組合から独立して
結成したんよ。アカデミックで正統的な芸術はつまらーんと、決起した様々な
分野のアーティスト達が、多彩な芸術的自由を指向し活動したんだな。
だいたいウイーン分離派のアーティストの作品には、装飾的様式を重視する共通
の作風があるね。クリムトの渦巻きや唐草模様みたいなやつ。
それと分離派に出品した作家の中には、意外な人も含まれてるのよ。モネ、マネ、
シャヴァンヌとか。君たちフランスだろー、と言いたくなるところだけど、同時
代、革新的な手法で描いていた人であることに変わりはないし、なるほどねぇ、
って感じだにゃ。
分離派自体は、現在でも続いているそうで、一昨年死去したフンデルトワッサー
などは、その流れを汲む作家だそう。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 00:46
この板にしてはレスのつきがいい。
好きな人が多いとみた。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 00:59
ウィンスロップ・コレクション、ここの人は誰も行かないの?

58 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 01:22
ちょっと茶々。
中途半端な旧仮名遣いほど読んでいて気持ちの悪いもの無いと
思うのはワタシだけなんでしょうか。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 01:47
フンデルトワッサーで目が回っちゃう絵だね。
あんまし好きではない。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 01:50
>>58
気持ち悪くなんなら読めなきゃいいだけ。
お前どのスレでもうざい。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 01:56
>>57
ウィンスロップ行ったよ。結構混んでいた。
誰だったかな、鉛筆画で少女漫画でも見ないくらい耽美系の絵があって
思わず笑いそうになった。タイトルまで耽美だった

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 02:15
>61
最後の方にあった絵じゃない?
エドワード・バーン=ジョーンズの。違うかな。
ていうか、どれもこれも耽美なんだよね。


63 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 02:22
>>60
旧仮名のほうがよっぽどうざいよ
荒らしをおちょくるつもりで使いはじめたんだろうけど
ここでは意図不明。
有用な情報を書き込んでるんだから普通に書いて欲しい。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 03:08
GSというのはただのアラシ厨です。煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
この種のDQNにいつまでも構うとDQNスパイラルに陥って抜けられなくなります。
枯死するまで放置しましょう。以下はGSの過去レスの一部です。

◆◆美術研究している人!◆◆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1030465207/202
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1030465207/204
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1030465207/205
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1030465207/207

★ スレをたてるまでもない質問・雑談 ★
http://academy.2ch.net/gallery/kako/991/991411005.html

この592番

> 592 名前: gxxxsxxg 投稿日: 02/03/31 03:32
>
> うわっ、久しぶりにかまってみたら、水を得た魚のように反応するね。 
> やっぱ異常心理なんだろうな。モニターの前で恍惚としてたりして・・ 
> 何してんだか・・ キモすぎるよ・・
>
> ま、もう構うことないだろうけど、関係ないスレには入ってこないでね? 


65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 03:25
ラファエル前派ってどこがすごいの?
なんか画期的なことしたの?

66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 04:00
ロセッティの女はすごいだろ、いろんな意味で。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 04:34
唇が特にすごいね。

68 :江戸川乱歩:02/11/02 08:17
>>65

ま、そんな「すごい」ってもんではないです。

69 :(*^_^*) PON :02/11/02 09:28
みなさん、ここで言ってる「耽美」って
どおいう意味なんですか。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/02 10:13
>>69
ここに挙げてある絵とかウィンスロップを見る限りでは、男性が「耽美」だ
と思うごく一般的な耽美から、同人女も賛成する耽美までイロイロかと。
(っても、一昔前の耽美だな。JUNE系。)

しかし、象徴主義やラファエル前派の絵を見てると女性ばっかり描いてるにも
関わらず、「あなたはひょっとして男性の方が好きなのでは?」と画家に尋ね
たくなるような絵が目立つような気がする。上にも出てるけど、ロセッティは
ニューハーフのようだし。モローは言うに及ばず。

71 :(*^_^*) PON:02/11/02 13:01
ん〜、ムズカシイな・・・・

72 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/02 20:32
>>46
>東はポーランドから

自己レス。ロシアにまで及んでゐたやうです。

>>49
象徴主義があまり評価されないのは色色と理由がありますが、最大の理由
は美術において最も本質的なもの、造形へ問題が、大方の作家において希
薄だったところでせうね。象徴主義者の内、9割方は、依然とさして変はると
ころのないバロック以来確立した様式に随ってゐるわけでして。逆に、造形
に優れて関心を寄せてゐた象徴主義者は高く評価されてゐるわけでせう。
モロー、ゴーガン、ゴッホ、セガンティーニ、それから後継者たち、モンドリア
ン、クレー、クプカ、カンディンスキー、マルク、初期のピカソetc。

>>53-55
ウィーンの運動を含めた分離派の問題と範疇化の問題は、もう少し検討の
余地があると思ひます。

>>66
ロセッティの女関係もすごいですよ。妻帯のくせに娼婦と関係したり、友人
の妻と関係したり・・ 「ジェイン・モリス」で検索かけると色色と引っかかると
思ひます。

>>69
今の「耽美」は、イコール「やおい」だと思いますが。

73 :(*^_^*) PON :02/11/02 20:42
>「やおい」ってなんですか?ますます意味不明・・・

ところで
ロセッティの描く女性像は何となくオカマっぽい気がするのですが・・・
モデルは、象徴派の画家ジョンエヴァレット・ミレイの「オフィーリア」
を演じたエリザベス・シダルという女性でしたね。ロセッティとは恋人同志
でしたが、後にロセッティの裏切りで彼女は自殺しちゃいます。
けっこうひどいやつですが、晩年は不遇だった見たい。

74 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/02 20:59
>>73
19世紀は、両性具有だとか「宿命の女 Femme Fatale」のイメージが盛ん
に持て囃されましたから、それと関係があるかと思ふのですが。前者の場
合、概して男の女性化が多く、女の男性化はあまり見ません。後者の場合、
女は男を滅ぼす存在ですからね、実に女らしい肉体をしてゐながらも、男
のやうな逞しさを内側から発してゐます。前掲のフランツ・フォン・シュトゥッ
クは、「宿命の女」を十八番とした画家なので、参照してみてください。

両性具有のイメージについては、澁澤の「アンドロギュヌスについて」「天使
について」(いづれも「夢の宇宙誌」(河出文庫)に所収)などをお読みくださ
い。「やおい」については・・・・・(笑ひ

75 :(*^_^*) PON:02/11/02 21:33
「宿命の女」かぁ〜、宝塚の★組のようなものですかね。

76 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/02 23:20
あっ、補足。

>>74
>概して男の女性化が多く、女の男性化はあまり見ません。

あくまでも描かれた身体に関してです。男性化の傾向は、モローに顕著
かしらん。モローの場合、胸が小さくなり、腰のくびれがなくなる傾向が
ありますね。精神的な男性化といふのは、多くの画家に見られます。非
常に豊満な肉体を持ち、その意味では女性的なのですが、自信に満ち、
野生的でデモーニッシュなエロスに溢れ、男性に対して支配的に描かれ
ますね。

http://www.artmagick.com/paintings/painting144.aspx
あまり良い例ではありませんが、クノップの「藝術」。スフィンクスは「宿命
の女」の典型ですネ。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/03 08:51
GS GO HOME!


78 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/03 09:01
バブル期に甘やかされ、我慢することを経験しなかったGSは今ちょうど30代。

子どもを産まない(我慢を強いられない)生活を望み、また仮に出産をし、
子育てをすればストレスで自分の子どもを殺してしまう。

そんなGSが仕事をしても認められることもなく、責任ある仕事など任さ
れるはずもない。それを彼女たちは「いわれのない差別」と言い、フェミ
ニズムに走ってしまう。

自分の認められない社会を男性優位と思い、育児ストレスの原因は男性の
家事への不参加が原因だと訴える。男女共同参画とは、お互いを認めあい
協力しないと成立しないと言いながら、自ら男性に敵対心を燃やす。
「女性だから」というだけの理由で手にした利益は離したくないが、同じ
理由で損をすれば女性蔑視と騒ぐGS。

「そんな状況を作ったのは男性にも原因があります」と言う人がいるかも
しれないけど、何を甘えた事を言ってるんだと私は言いたい。それは女達
だけの責任で、男性には責任の一端も無い。
GSに言いたい。

甘ったれるな!


79 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/03 18:43
>>73
「やおい」とは、少女同性愛のことなり。
「やおい」はGSなことしない。と思うが・・・・


80 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/04 13:45
フレデリック・レイトンは一応「古典派」ということになってるけど、
彼の絵の中には象徴主義やラファエル前派と通じるような表現があります。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/04 18:20
ロセッティの描く女性がお釜っぽいって読んでから、画集を見たら
そう言われればそう見えるね〜、綺麗なニューハーフっぽい。

82 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/04 23:33
>>80
1860年代以降の英国画家は、むしろラファエル前派の影響を受けてゐない
画家の方が珍しいですね。反アカデミズムが、アカデミズムにも摂取されて
ゆく、その辺の状況は印象派と似ています。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/05 01:58
GS GO HOME!

84 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/05 02:07
おお、はしゃぎまくるファッキンGS、空前絶後の糞馬鹿だぜ。
まさに糞馬鹿の王道を歩んでるぜ。

ファッキンGS自体が、もうどうでもよくなってるぜ。
マジでもう緒我や。
ファッキンGSたるみっぱなしだぜ。
この板から手を引けや。

あちらの糞馬鹿GSマンセーBBSなってねーぜ。ファッキンGSや糞空を見りゃわかるぜ。
あの糞みてーなダレダレな書き込みには美術に対する愛が感じられねーぜ。
俺みてえな美術に対する熱意が全く感じられねーぜ。
単に、ヒマにまかせて行間を埋める作業をしてるだけだぜ。

それは何処か滑稽で哀しみさえ誘う光景だぜ。

こんないい加減な姿勢でこの板にちょっかいを出すファッキンGSを、俺は断固として糾弾するぜ。
この板の住人を舐めんじゃねーぜ。少しでも美術を学んだ者としての矜持はねーのか?


85 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/05 09:18
まあまあ!そんなに意気らないで・・・・
ところで、GSってなーに?
ゲイ・シスターズ?

86 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/05 11:16
ウイリアム・ブレイクの絵って好きなんだけど。
もしかしてこのひとちょっと電波系?

87 : :02/11/05 16:37
>>86
ちょっとじゃなくてかなりの電波系

88 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/05 23:11
やっこさん、幻視者とかいって凡人には見えないものがみえたらしい、
しかも餓鬼の時分からだから、丹波哲郎みたいなもんだな。


89 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/05 23:15
そうとう思い込みのハゲしいヤツだったんだね。
象徴派一族はナルちゃんばっかなのか?

90 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 00:13
goatsongってコテハンやめてよ。スレ荒れるんだよ。ほんと。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 00:17
やーだったら無視すればいいの!
「やめてよ」なんて言って「なんでじゃ」って
ことになったら荒しを呼ぶ荒しになっちゃうよ。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 00:18
>>90
GSは確信犯だから、いくら言っても無駄。


93 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 00:24
>>91
GSの過去の悪行の数々を思えば、追放するしかない。
いつまでもこの板にちょっかい出されるのは極めて不愉快。
だいたい、こいつはこの板に不満だと言って、後ろ足で砂まで
かけて出ていた悪辣不埒なヤシ。
それなのに、謝罪もなく舞い戻ってきてちょっかい出す。
最低最悪の卑劣漢。逝ってほしい。


94 :(*^_^*) PON:02/11/06 00:36
ふーん。で、あなたの言う"goatsong"さんがGSなの?
そんなにあっちこっちでGSなことしてるの?
あなたずいぶん攻撃的だけど、個人的に被害があったの?
今のところ、ちょっと文章長いけど、荒すような態度じゃ
ないよね。知らない人がみてたら、話題の途中を割って入り、
唐突にGSの話しを持ち出したあなたがGSに見えちゃうと
思うけどなぁー・・・どうかしら?


95 : :02/11/06 00:44
>>94
知ってる人がみたらあなたがGSの疑いをかけられますよ

96 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 00:48
最近来た人にはわからない事情があるのですよ。色々と。

97 :(*^_^*) PON :02/11/06 00:51
あら、そうなの?じゃあこの話題はやめにしましょ?
皆さんのご迷惑ですから。ところで同じ人なのに、
なんでお名前変えたのかちょっと解せませんが・・・
あ、そんなこと言ったらまた荒されますね・・・
やめた、やめた。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 00:53
GSというのは昔からず〜と常駐している荒らしだよ。
削除依頼を出しても無駄だしアクセス禁止にも出来ないから
今ではそれが我慢できない人はレスを透明あぼ〜んできるホットゾヌ経由
で見ている始末!


99 :(*^_^*) PON:02/11/06 01:06
ふーんそうなの?>64 のリンク見たけど、なんだか
皆さん殺伐として悲しいです。そこだけ見ても前後の
脈絡がはっきりせず、誰がどうと言うことは言えませんが、
何か一つの煽りで、猛烈に険悪になるってパターンが
多いですよね。でも、今のところは大丈夫でしょう。
すごく勉強になるし、大切なスレなので、私がこの件で
無知な質問して、スレの趣旨を曲げてしまったのも、
GSな行為だと反省しています。ごめんなさい。
どうぞ話題を「象徴主義」に戻してくださいね。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 01:07
よ、まさに断末魔の糞馬鹿廃人ファッキンGSの叫びだぜ。

こいつ、この板でまた注目してもらいたくって、顔を真っ赤に
して泣きながら、この程度のレスだぜ。

おい、俺をあんまり大失笑させるなよ。失笑死させる気かよ。

相当、追い詰められてるぜ。手首切ったと見たぜ。しかし、そう簡単には氏ねねーぜ。
いっそ、切腹どうよ?俺が介錯してやるぜ。で、途中で刀を止めて苦しませるぜ。

大体、糞馬鹿ファッキンGSのコピペなんて、こいつのジサクジエン以外で誰が読みてーよ?
こいつの書いてる程度のネタは、そこらの美術本みてりゃ誰でも知ってるぜ。
勝手に糞空BBSで別スレ立てて独りで語ってればいーぜ。

ここは、まっとうな人間様の来るスレで、妖怪ババアの来るスレじゃねえぜ。


101 :(*^_^*) PON:02/11/06 01:15
もう解りましたから、話しをもどしましょ?

>100あなたは「象徴主義」という課題で
おしえていただけるものはありますか?

102 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 01:20
(*^_^*) PON さん
貴方がレスするたび荒れていくような気がするが。

103 :(*^_^*) PON:02/11/06 01:22
わかりました。もうやめます・・・って
またレスしちゃいました。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 01:33
荒れるのは(*^_^*) PONのせいじゃねーだろ!
どー見たって>>100 が荒してんだろ。

大体「ファッキンGS」なんて叫んでるヤツまともじゃねぇって!
こいつが正真正銘のGSだ。最初まともにレスしてた
goatsongを煽って焚き付けるのはコイツらだって。
冷静に見てるとそうだ。
お前らみんなよってたかって荒すのは
いい加減やめにしろ!



105 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 01:37
じゃあ、GSが自分の常駐スレを自分で荒らしてるってこと?

106 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 01:41

>>105

ん?じゃあ博学の長文も、どぎつい「ファッキンGS」も
同じヤツ、ジサクジエーンってことなのかよ?

107 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 01:44
というわけで、象徴主義に戻りたいんだけどもさ。(104に同意)

ルドンの名前とかまだ出てないけど、ここに入ってもいいよね?
岐阜で展示会やってるそうだけど、関西にもこないかな。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 01:50
>>107 待ってました。やっと本題に戻れた。

ルドンはもちろん、紛れも無い心象的象徴派だよね。
パステル画は素晴らしいと思うよ。ホント

109 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 01:55
ルドンって、白黒の不気味絵の方が象徴主義全開って気がする。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 01:59
そうだね、白黒の中に微妙に鮮やかな色彩がちりばめられ、
いっそう幻想的な雰囲気を醸している。

111 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 01:59
ウィリアム・ブレイクに関することですが、岸田劉生は、非常にブレイク
に傾倒した時期がありまして、有名な「麗子像」の幾つかや「切通之写
生」を描いた同時期に、まったく表現を異にする、ブレイク風の作品を
も残してゐます。要するに、一見自然主義を目指したやうに見える「麗
子像」も、その内部ではロマン主義的・象徴主義に近しい想念から創
造されてゐたといふ推測を可能にするのです。(といふか、手記の方で
より明らかなのですが)

以前は画像が見られたのですが、現在は駄目なやうです。
http://www.momat.go.jp/search/records.php?sakka=AKI009
例へば、「天地創造」のシリーズなどがさうです。

岸田に関しては、未だ纏まった優れた研究が出てゐないさうなので、
近代美術史を学ばれてゐる人は、チャンスだと思ひますよ。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:06
GS GO HOME!


113 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:08
言い訳はいいわけない

言い訳はやっぱり良くない
というかしないほうがいいと
思う。
人なんて正しく他人に理解
されることなどほとんど
不可能だし
誤解をされるのは当たり前。
そこはもうお互い様。

実るほど頭を垂れる稲穂かな
この言葉をGSさんに
贈ろう。


114 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 02:09
うろ覚えですが、ルドンは、若い頃モローに私淑してゐたにも拘らず、後年
否定的なコメントを残してゐますね。曰く、モローは独身であるから、彼に
真実を描くことは出来ないのだ、とかなんとか。あくまでうろ覚えです故・・

115 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:11
おう、いぇい〜、ご好評にお応えして再度登場の俺だぜ。

思えば、俺も我ながらこの1年半近くの間ようやったぜ。
自分で自分を誉めてえぜ。

俺の草の根NGO活動の結果、この美術鑑賞板再建支援の輪は神国日本を燎原の火の如く
席巻し、今じゃドキュソGS親衛隊カムバックをキボンヌする糞馬鹿は誰もいなくなったのは
羞恥の事実だぜ。

俺の断行する『感性の改革』もいよいよ最終段階に突入だぜ。
俺の言霊に触れることによって、諸君の感性が更に研ぎ澄まされ輝きを増すことを
俺は願ってやまねーぜ。

2CHの美術鑑賞板、否、日本美術文化の救世主(メシア)な俺の活動は日本を変えるぜ。


116 :江戸川乱歩 ◆Y.Fv7l6fUc :02/11/06 02:11
>>112
もう、やめな!goatsong の話しは難解だけど勉強になる。



117 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:13
GSのいつもの自画自賛と妙な選民思想と
人をおちょくる旧カナには怒髪天をつくね。
どこまで他の住人ををばかにすりゃ気が済むのか。


118 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:14
GS氏の嫌なところは自分と異なる感性を持った人間を
徹底的に否定する攻撃的なところだね。


119 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:16
GSはある意味神だな。

普通:知識が多く正確な方が論駁して勝ち。間違えでも、多数派だと何か勝っちゃう時もあり。
GS:知識も古いし、間違いだらけなのに、粘着で勝ち。一人なのにジサクジエンで勝ち。


120 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:17
>>114
モローはあまりにも現実離れしすぎていて、ルドンのような
一見幻想主義的だけれど、人間本来の情念を描出する画家
から見ると、隔たりが大きすぎるのかね。それとも師弟関係の
個人的な確執か。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:18
GSよ。見ているものと見ていないものとをはっきりさせてから
議論しろよ。お前の書き方だと、全て見ているもののように聞こえるぞ。
いやしくも美術を学ぶものなら、美に対する誠実さを全てに優先させろよ。


122 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:20
最悪な自演魔・コピペ魔GSを断罪して美術鑑賞板から
叩き出そう!

GSのような厨房は美術鑑賞板にはいらない!
美術鑑賞板はGSの遊び場ではない!!


123 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:23
GS曰く

ところで、私の批判者は、その8割が解釈の相違ではなく、
私憤によるところが多いようである(つまらぬ罵倒レスを
書きこむ低脳どもは、私にかつて「完全に」論駁されたさ
れたであろう畜生に相違ない)。


124 : :02/11/06 02:24
モローは極度のマザコンでずっと母親と暮らしていたが
愛人がいたことが最近判明したそうだ

125 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:27
このGSというヤシは絵も見ずに絵を語るドキュソ。
絵について語らせる前に、どれだけ実際に
絵を見ているのかを問いただしたほうがいい。


126 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:29
GSは「研究」というものをしたことがないんだな。欧文も読めないんだろう。
研究書や論文を読めずに日本語の概説やテレビの知識だけで偉そうにしてて
滑稽このうえない。たまには洋書の研究書や論文あげて反論してみろ。
お前のママゴトはよその板でやれ。アホな仲間が感心してくれるだろうよ。
みっともないからここには来るな。おまえ見てると、美術史そのものが
汚された気になって萎えるよ。


127 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:32
>GS
ここでも発言を続けたいなら。

過去、この板およびこの板の住人にさんざん悪態をついてきた事実
批判要望板にまで逝って、この板およびこの板の住人をこきおろした事実
新しい板を作らなければ、とてもこの板の住人とは共存できないと逝った事実

について真摯に反省し、皆に詫びろ。話はそれからだ。

128 :task ◆mffYek27zY :02/11/06 02:32
GS、ずいぶんな叩かれようだな。その博識で難解な物言いが
羨望されるのは仕方ないと思うが、こうしてスレの流れを
最初から見ていると、あくまで淡々と自分の価値観を語って
いるだけで問題は見当たらない。他のスレでどうだったのかは、
このスレに関係無いし、持ち込む必要など無いこと。
知っているも者、知らないも者様々であり、全体からみて
必要な情報の交換の場という、本来のシンプルな使い勝手
でいいだろう。全く個人的な怨念でこの場を蹴散らすのは、
皆の望むことではない。主題について語り合うことは、
他はどうであれ、公平に認められてしかるべきだ。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:33
もういいから絵の話をしましょうよ、、、

130 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:35
過去に荒れたスレをみて頂きたい。
全てGSが他の人をバカにする一言から、大荒れが始まっています。殆どがそうです。
激しいののしり合い、言い争いの後には、完全にしらけてしまい、
書き込みが無くなり、そのまま落ちていくだけ。
人間性やマナーは知識や美術観には関係ないと仰る方いますが、
決してそんなことは無いと思いますね。
矢張り、人間性に問題ある人から出る言葉は、どんなに素晴らしい
ことを言っても、何を言っても、素直に受け入れることは出来ない。
聞き入れる側も、感情のある人間ですからね。仕方の無いことです。
自分の知識を説明し受け入れてもらうためには、それなりの姿勢が重要です。
「バカども聞きやがれ」「そんなこと言うから素人は困る」なんて言葉は使わず、
2CHと言えども、全くの他人同士ですから、最低限の言葉のマナーを守り、
大人として礼節を重んじる会話をすれば、こんな事にはならないのではないでしょうか。
素人は知識はなくとも、思ったこと感じたことをそのまま口に出来る無垢な点があります。
知識のある人は、素人は違い、もっと掘り下げた見方が出来ます。
「素人に教えてやるんだ」という気持ちではなく、お互い良いところを
吸収しあうような接し方をするべきではないでしょうか?


131 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:39
GSが過去にこの板の住人に吐いた数々の暴言は絶対に許すことができない。
しかも謝罪の一つもなく、自分は悪くなく、悪いのは自分を批判する人たち
だと責任転嫁して開き直っている。
ここでも発言を続けたいのなら、まず謝罪しろ。話はそれからだ。


132 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:40
GS、GSってうるせーんだよお前ら(って連射してんの一人かもしんないけど)
いいかげん話しを中断させるのやめろ!
もう誰が見ても、このスレでは「荒すなGS」って言ってるヤツが完全に荒しに
なっとるじゃないかよ!
GS批判は他所に逝ってヤレ!!

133 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:42
>>128
GSお得意の自作自演。
パレバレなんだから、もうその手はやめた方がいいよ。


134 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:44
>>132
おまえは過去のGSの悪行をどれだけ知っていて
そういうアフォ丸出しの発言してるんだ?


135 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:47
このスレもご臨終ですね

136 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:49
最近来た人にはわからない事情があるのですよ。色々と。


137 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 02:52
この人に何を言っても無駄です。この状態が一年半続いてゐるわけです
から。反応すると、逆に喜んで食いついてきます(w 荒らしが気になる方
は、2ch専用ブラウザ入れると良いですよ。
http://www.monazilla.org/
個人的にあぼーん出来ますし、あらゆる点で便利です。(使い出すと、こ
れなくして2chが見られなくなります。ホットゾヌを使いますと、したらばも
覗けるので便利です。美術研究板にも是非いらしてください)
http://jbbs.shitaraba.com/study/65/

では。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:56
>>128
おまえみたいなヤシがGSを増長させるようなレスするから困るんだよ。
そんなにGSマンセーしたければ、空耳BBS(別名GS親衛隊隔離板)にでも逝けよ。
過去にいろんないきさつがあって、GSマンセーなヤシは空耳BBSに逝くという
ルールが出来たんだよ。
そんないきさつも知らずに、いまさら蒸し返すようにGSマンセーする奴があるかよ。

せっかく、板全体をあげてGSを追放しようという機運が高まってるんだから、
邪魔するなよ。また昔みたいな美術鑑賞板にしようっていうのか?


139 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 02:58

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○GSは放置が一番キライ。奴は常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置されたGSは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃はGSの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


140 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:02
>>137
GSキモイ。
どこまで人をおちょくれば気が済むのかね?


141 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:07
GS吊るし上げサイトって本当にあるのですか?

142 :task ◆mffYek27zY :02/11/06 03:07
>>130・131・138
今度はオレに対して攻撃か?

GSをいくら糾弾しようが、もはやオマエたちも同罪だな。またしても同じナジリあいを
この新しいスレにまで持ち込んだろう。

GSの書きこみの後を追うようにして、

>>26「goatsong至福の時」
>>41 「GS、ここのスレではあんたを知ってる人がいないみたいだね。よかったね。」
を書き込んだのは何の目的だ?

理論派GSの激情的な一面を、そうと知りながら煽って感情的な言動に導く事だって、
実際に行われてきたはずだ。GSの書きこみにストーカーのごとく付きまとい、
結局同じ手口で荒し続けるなら、全員ここから出て行け!


143 :べっくりん ◆gredJl.zZc :02/11/06 03:16
このスレの支配人でーす。
みなさんお願いですから、仲良く楽しく、
「象徴主義とラファエル前派」について語って
くらはい。GSさんも、GSきらいさんもお願いです。




144 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:17
>>142
だから、そう思う奴は空耳BBSに逝けよ。


145 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:21
>>142
>結局同じ手口で荒し続けるなら、全員ここから出て行け!

だから、おまえが出て行けば言いだけの話よ。
GSマンセーしたければ、空耳BBS。

そんなことも知らない新参者が「全員ここから出て行け!」か?
やっぱりGSマンセーな連中はGSと同類項だね。


146 :task ◆mffYek27zY :02/11/06 03:25
>>145
そっくりそのままお返しする。
今日はこのへんで。
じゃ。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:26
GSに何を言っても無駄です。この状態が一年半続いているわけですから。
反応すると、逆に喜んで食いついてきます(w
荒らしが気になる方は、2ch専用ブラウザ入れると良いですよ。
http://www.monazilla.org/
個人的にあぼーん出来ますし、あらゆる点で便利です。(使い出すと、こ
れなくして2chが見られなくなります。ホットゾヌを使いますと、したらばも
覗けるので便利です。
ただし、美術研究板に誘い込まれて洗脳集団に引きずり込まれるのはやめましょう。

では。


148 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:31
もう荒すな。やめろ。おまえらずいぶんわめいてっけど、
GS黙ーって聞いてるだけじゃん。
皆迷惑してっから、終わりにしてくれ。

149 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:35
>>146
> >>145
> そっくりそのままお返しする。

俺はGSマンセーじゃないんで、「そっくりそのままお返し」されても困るん
だけどねぇ。すくなくても過去レスぐらい良く読んでから発言してほしいね。
特にGS関連のことはね。

過去にいろんないきさつがあったんだから、それを知らずにいきなり勝手な
発言されても困るのよね。

まあ、洗脳集団に引きずり込まれないよう、忠告してあげてるんだから、
悪く思わないでほしいね。


150 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:41
>>148
>GS黙ーって聞いてるだけじゃん。

いまは親衛隊がいなくなって孤立無援になったから黙って聞いているように
見えるだけ。昔はGSにちょっと批判的なレスしただけで、親衛隊から
嫌味な攻撃レスが20ぐらい連射されたもの。
またそんなふうな美術鑑賞板に戻りたい?


151 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:43
>>149
おまえも粘着だよなー。
他でもずーっと、そうだったなー。
GSにだけでなく、おまえにレスするヤツには、かたっぱしから
「GSマンセーだ」とかレッテル貼り付けて、言いがかり
つけてきたよなー。オレはGSの敵でもマンセーでもないんだか、
今までのイキサツしってっけどさ、おまえの粘着質も
かなり犯罪だゾっての。

152 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 03:44
マァマァ、taskさん、とりあへずホットゾヌを入れてあぼーんしませう・・
http://isweb30.infoseek.co.jp/computer/hotzonu/
この人は、かうやってスレを壊滅状態に追い込んで、私のせいにするの
が目的なんですから・・ 2chは釣りをする場であっても、釣られる場では
ありませんよ。

153 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 03:45
これ以上反応すると、あなたも荒らしですよん。あぼーんしませう。

ではっと、お話、戻しませうか・・・・・

日本の美術館で、象徴主義の藝術が見られるのは、国立西洋美術館他、
幾つかありますね。西美では、多くの群小画家も集められてゐて、大変興
味深いのですが、ロセッティが1枚、モローが油彩と素描を合はせて3点あ
るのは大変結構なことです。ブリヂストンもモローを1点持ってゐます。

クリムトは愛知県美術館に油彩が1点だけありますね。岐阜美術館には
ルドンのコレクションがありさうです。郡山市立美術館には、バーン=ジョ
ーンズの「フローラ」がありますが、いづれも、私は訪れたことはありませ
ん。

大原美術館も、結構な象徴主義美術が蒐集されてゐるさうですが、ゴーガ
ンとセガンティーニの各一枚が有名ですね。私が見たいと思ってゐるのは、
レオン・フレデリクといふ人の、「万有は死に帰す、されど神の愛は万有を
して再び蘇らしめん」といふ作品でして、彼の代表作でもあります。何年も
前に、フレデリクのお孫さんが、「私の祖父の代表作が、日本の美術館に
あるらしいが、どこか」と、西洋美術館に電話してきたというエピソードもあ
ります。

Leon Frederic
http://www.artmagick.com/artists/frederic.aspx

意外と日本にも、象徴主義の作品がありますね。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:46
>>148が「黙ーって聞いてるだけじゃん」て書き込んだそばから・・・

155 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:48
>>150
強烈にシツコイなー粘着!(爆
明日改めて>>1から眺めてな、今回は、オマエGSを上回る
完璧な荒しなんだよ。
っとオレも寝よ・・・・


156 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:51

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○GSは放置が一番キライ。奴は常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置されたGSは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃はGSの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


157 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:52
>>148
>GS黙ーって聞いてるだけじゃん。

やっぱ黙って聞いてるだけのGSではないようですな。


158 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:53
>>152
とりあえずGSの言うとおり。チャチャ放っといて
面白い話しをつづけよ!

159 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:55
GSも無色ヒッキーを証明するような時間帯にばかり書き込むなよ。
そんなことじゃ、いつまでたっても自立できねえぜ。


160 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:57
このレスの人たちはそっくりGS親衛隊隔離板に移住した方が
よさそうだね。


161 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 03:58
ここでGSマンセーしている人たちは本当に過去の経緯を知らないの?


162 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 04:02
ちがうな、GS批判を理由にスレ荒しする連中は
テロリスト全共闘BBSに隔離だ。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 04:04
>>141
> GS吊るし上げサイトって本当にあるのですか?

吊し上げではないが、以下のスレではGSに関することがメインの話題になって
いると思われ。

◆◆美術研究している人!part2◆◆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1036336164


164 :(*^_^*) PON :02/11/06 04:05
>>161
また出てきました。ごめんなさい・・・
>過去の経緯というのを解りやすく教えてください。

165 :べっくりん ◆gredJl.zZc :02/11/06 04:16
再びこのスレの支配人でーす。
みなさんお願いですから、仲良く楽しく、
「象徴主義とラファエル前派」について語って
くらはい。GSさんも、GSきらいさんも
再三のお願いですから。


166 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 04:30
>>164
よくは知らないが、GSがあまりにも高圧的なカキコをし、批判的な書き込み
は全て荒らしと決めつけるなど、唯我独尊的な態度をとるので1年半ぐらい前
から反発を感じる人が増えいた。

そしてGS親衛隊とそれに反発する人たちの間で長い間バトルがあった。
するとGS親衛隊は自分たちのような知識派は鑑賞派とは相容れないから別に
美術研究板を作ってほしいと批判要望板にまでいって新スレを作れと直訴した。
そして、いまのままではとても鑑賞派とは一緒にいられないとかなんとか
イチャモンをつけてこの板を非難しまくった。

結局、新スレの要望は通らず、知識派と称する連中(実体はGS親衛隊)は
JBBSに空耳(某大学現役学生)が作った美術研究板に移っていった。

これで一件落着したはずだった。ところが、その空耳BBSは閑古鳥が鳴く
少人数の馴れ合いBBSになり、刺激が少ないと感じたのか、GSだけはしつ
こく舞い戻ってきて、美術鑑賞板にもちょっかいを出し続けている。要するに
約束が違うわけ。

GSが過去にこの板およびこの板の住人にさんざん悪態をついてきたのも事実
なら、批判要望板にまで行って、この板およびこの板の住人をこきおろしたの
も事実。新しい板を作らなければ、とてもこの板の住人とは共存できないと言
ったのも事実。

だから、ここでも書き込みを続けるなら、まずこれまでの行動を真摯に反省し
て謝罪すべきと古くからの住人は主張しているのだが、GSは自分は全然悪く
ない、悪いのは自分を批判する連中だと責任転嫁してカエルのツラにションベン
状態。まあ、そんなところではないでしょうか。


167 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 04:46
この板には「GSだけは絶対に許せない」と思っている人が大勢いるから
どうにもならないよ。


168 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 05:37
>>164
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1036336164/42-45

169 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 07:05
エゴンシーレは茨城かどっかにあったな。
でもデッサン

170 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 07:44
シーレは表現主義ってやつなんじゃないの?

171 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 10:31
こりずに象徴主義の話。(スレに関係ない話はやめてほしい)

>>124
モローの愛人って、女性ですか? 男性ですか? 下世話な質問ですみません。
でも、知りたい。

ずっと前のモロー展を見た時、「根気の続かない画家なんだな・・」と思った事
がある。その美術展に集められたのがたまたまそうだったのかもしれないけれど。
「描きかけ」の製作絵がやたら多かった。ナイル川に赤子が流れてゆく(タイトル
「モーゼ」だったかな)怖い絵が公開されてた美術展でした。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 10:33
電波・・・もとい、幻視・オカルト系の画家って(このスレ対象内の)
ブレイク、デルヴィル、モロー(?)くらい?
もっといますか?

173 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 10:35
そりゃ、女だろう。
モローがホモだったなんて話は聞かないぞ。
むしろマゾの気があるように思うけどどうよ?

174 : :02/11/06 11:39
>>171
アレクサンドリーヌ・デュルーという女性です
プラトニックな関係を30年も続けたそうですが、、
http://member.nifty.ne.jp/www-pastel/MOREAU/moreau1.html

175 :171:02/11/06 11:44
>>174
ありがとう。あ、そうか。この絵を見て思い出したよ。
誰か大事な人を亡くした時に描いた絵って事だけ覚えてた。
この人がモローの恋人(?)だったんだね。失礼。
筆荒れまくりの絵だったな。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 13:36
この板には「GSだけは絶対に許せない」と思っている人が大勢いる。

177 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 13:58
>>172
象徴主義の藝術家たちは、怪しげな神秘思想に耽溺するばかりでなく、
秘密結社にも参加してゐた人も、少なくなくゐるやうです。細かく見てい
くと、多く見つかるかと思ひます。私の知る最も奇矯な象徴主義画家は、
リチャード・ダッドですね。大変に興味をそそられます。父親殺しにして、
精神破綻者。アウトサイダー藝術を語るに、言及されることしばしばで
す。試みに彼の伝記を、このサイトを基に、簡単にですが紹介してみた
いと思ひます。
http://www.popsubculture.com/pop/bio_project/richard_dadd.html

1817年、イングランドのチャタム生まれの彼は、まあ、1842年までは、普
通の画家が歩むと同じ道を行きます。その頃の絵です。
http://artmagick.com/artists/dadd.aspx

42年、パトロンであるトマス・フィリップス卿に同行して、中近東に赴きます。
エジプトにて、ある日、水パイプをふかすアラブ人たちに遭遇しました。彼
も加はり、まるまる五日、パイプは堪能しまして、そのコミュニケイションを
通じて、彼曰く、オシリスのメッセージを解き明かしすことができたのでした。
オシリスは、彼の兄弟によって殺され、体をバラバラにされてしまったエジ
プトの神です。

その会合以後、頭痛と奇妙な行動が彼を襲いました。旅の同行者によれ
ば、日射病なのださうですが。ローマでは、教皇を公衆の面前で襲おうと
いふ衝動が現れました。ローマを発ってからは、フィリップス卿に暴力を
振るうやうにさえなりました。

178 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 13:58
フィリップス卿と別れて、ダッドはイングランドの故郷に帰り、そこで精神
病を専門とする医者の診察を受けることになりました。彼はそこで不健
全であるとの診断を受けました。ダッドは父に、施設に入る代わりに、休
息が必要であることを告げました。そして彼らは、Cobham といふ村に、
旅に出たのです。1843年8月23日、Cobhamの郊外の森の、石灰岩の窪
みのところで、父親をナイフと剃刀でもって殺し、四肢を切断しました(オ
シリスの神話を思し召せ)

まあ、それから色色あって、警察がロンドンのダッド家に乗り込んだとき
には、すでにダッドはフランスのカレーに逃れていたのです。警察は、彼
の部屋に切り裂かれた喉の絵がある画帳を見つけました。パリへと旅し
たダッドは、そこで試みに旅行者の喉を掻っ切ってみました。それで、彼
はフランスの警察に捕まり、27歳にして、収容所に送られることとなりま
した。施設へ移される際、当局は、彼が体に「誰を殺さねばならぬか」の
リストを持っていたことに気付きましたが、そこには父親が、第一番に書
かれていました。

1844年7月、彼はイングランドのBedlamと呼ばれる癲狂院へ移され、そ
こで理解ある医師に、絵を続けるやうに言はれたのでした。その独特の
絵画が生まれたのは、この時からです。そこに20年留まり、それから 
Broadmoor の施設に移り、そこで余生を終えましたとさ。

179 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 13:59
以上が伝記ですが、彼の発狂後の画業の代表作とされるものが、以下
の "Fairy Feller's Master Stroke" と "Contradiction: Oberon and Titania"
です。(「妖精の伐採人の手馴れた一撃」、「否認:オーベロンとティター
ニア」といった感じでせうかねえ)

The Fairy Feller's Master Stroke
http://www.popsubculture.com/pop/bio_project/images/dadd2.jpg
Contradiction: Oberon and Titania
http://artmagick.com/paintings/painting854.aspx

これらの作品についても大変興味深いのですが、また別の機会に・・ 

180 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 14:22
ダッドは基本的にロマン主義の画家だと思う。
狂ってもアカデミックな技術は保ったままで、それでいて
基地外にしか描けない絵を描いている。
Bacchanalian Sceneなどはまさに気の狂ったルーベンスみたいな絵だ
http://freespace.virgin.net/nigel.suckling/rdadd2.htm


181 :goatsong ◆wMZJLQCE9E :02/11/06 15:19
>>180
さうですね。ロマン主意と象徴主義分かつ指標を「衒学」におくなら、ダッドは
狂人ですから、ロマン主義と見た方が適切であるやうな気もします。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 16:18
また自作自演だよ。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 17:15
時々実況解説が入るスレだな。まるで民謡の
おはやしだ。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 17:16
GS GO HOME!


185 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 17:24
だから誰もおまえ(GS)のカキコなんて読みたくねえんだから
能書き言わずにさっさと消えろよ。

だいたい、空耳掲示板が出来た時点でこことはサヨナラしたはずだろ。
なんでわざわざ戻って来るんだ?そんなに波風たてたいのか?

186 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 17:37
goatsongってヒト。もうやめれ!

187 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 17:40
空耳掲示板、人が少なくてさみしいんだよ
かわいそうに

188 :ずがーん:02/11/06 17:57
そういえば、あの板つぶすんじゃなかったっけ。
会員制の個人HPにするんでは?

189 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 18:09
だから、GSの親衛隊だけがいる北の楽園に帰れ、と言ってるの。

過去のいきさつを知らない、GSがただの電波だとまだわからない新参者を
洗脳して北の楽園に拉致しようと工作するのはやめてくれ、と言ってるの。


190 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 18:13
>>180-181
いくらなんでも、ジサクジエン 下手すぎ。プププ


191 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 18:22
GSって、書き込み時間帯からみて、無色ヒッキーにしか見えないんだけど
何している人?相当ヒマそうだね。

そんなに時間もてあましているなら、こんなところで油売っていないで、
それなりの研究機関なりに勤めればいいじゃん。

どこにも就職できない程度のキャリアと実力なの?


192 :支配人:02/11/06 20:27
■〓〓INFORMATION〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓■

これよりスレタイを

★★象徴主義とラファエル前派と★★改め
★★粘着主義とGS電波と★★に変更します。

===★☆★============================================
おおいに叩きあってください!!

193 :最後の審判:02/11/06 20:43
さあ!フラストレーション満タン、溢れんばかりの憎悪と怨念に満ちた
ファイター諸君。阿修羅の道を突き進み、とうとうたどり着いた趙嬢決戦!
2CHファン待望の、醜悪この上ない百戦錬磨の骨肉戦第2ラウンド!
血の一滴、肉の一片残さず戦えーっ!!
ゲホッゲホッ・・・・むせた。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 20:55
早くはじめろって!

195 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 21:03
ものすごい電波を感じますた。もうどうにもなりませんですた。

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1036336164/53


196 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 21:39
いいの、いいの、お互い絶滅するまでやりあえば。
恥辱の限りを尽くして、レイプしまくれば恍惚となるのだろ?
腹に溜まったヘドロを吐き出し、骨と皮になるまでナジリあえ。
さあ

197 :支配人:02/11/06 21:50

■〓〓INFORMATION〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓■

ただ今闘士の皆さんは、パドックにて準備中です。
戦闘開始まで、今しばらくお待ちください。

198 :支配人:02/11/06 21:53
実況担当ののロセッティさん。準備はよろしいですか?

199 :実況担当 ロセッティ:02/11/06 21:56
◇◆実況◇◆
いつでも結構です。戦闘が始まるようでしたら、
現場より即座に実況、ご報告いたします。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 21:59
GSは無色ヒッキーで生活時間帯が一般人の逆です。
今頃は寝ていて、深夜の活動のために鋭気を養っています。


201 :支配人:02/11/06 22:01
これよりマイクを総合司会のモローさんにお渡しします。
モローさん!?

202 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 22:04
帝京学園の冲永嘉計・元理事長を脱税容疑で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021106-00000211-yom-soci
帝京大学(東京都板橋区)を舞台にした多額の寄付金問題で、東京地検特捜部は6日、系列の学校法人「帝京学園」元理事長・冲永嘉計容疑者(58)(品川区)を、受験生の親から受け取った入学をめぐる口利き料を隠した所得税法違反(脱税)の疑いで逮捕した。
同容疑者は、同大の冲永壮一前総長(今年9月に辞任)の実弟。特捜部は今後、入学の口利きを巡る不透明な資金の流れの解明を進める。

帝京の犯罪行為一覧
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○いじめで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
〇脱税
〇宗教法人乗っ取り

帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1015445145/


203 :総合司会のモロー:02/11/06 22:06
◇◆総合司会◇◆
はーい。戦闘開始時刻は深夜0時過ぎかと予想しますが、
チャンピオンが出現しましたら、即座に放送開始させて
いただきますので、視聴者の皆さんご期待ください!

ところで第1カメラさんは準備どうですか?

204 :第1カメラ:02/11/06 22:11

◇◆第1カメラ◇◆

時々妨害電波が入りますが、
いつでもOK!
前回惜しくも撮り逃しましたが、2CHの歴史に残る破滅への道を、
今回はしっかりと捉えますのでお楽しみに!


205 :総合司会のモロー :02/11/06 22:14

◇◆総合司会◇◆

第2カメラさんは準備どうですか?



206 :第2カメラ:02/11/06 22:16

◇◆第2カメラ◇◆

こちらも、いつでもOK!
今回は血しぶきの飛沫よけワイパーをカメラに装備しましたので
お見苦しくない映像をお届けできます!こうご期待。


207 :総合司会のモロー :02/11/06 22:17

◇◆総合司会◇◆
それでは実況担当ロセッティさんよろしくお願いします。

208 :実況担当 ロセッティ :02/11/06 22:20

◇◆実況担当◇◆

わかりました! 
んーっ興奮しますね!刻一刻と崩壊への門が開かれようとしています・・・


209 :■視聴者A:02/11/06 22:32
まだかなぁ〜・・・

210 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/06 23:21
68 名前:gxxxsxxx 投稿日:2001/01/16(火) 15:34
ちなみに、ここの私のほぼすべての書き込みは、直接の出典はない。
幾つかの本を読んで、消化、吸収し、それを自分なりの言葉で
書いたつもりである。

78 名前:gxxxsxxx 投稿日:2001/01/17(水) 20:24
ははは。私自身、自分が独創的な意見を言っているとは、全く思って
いないです。人が生涯に、真に独創的な言説を得るなんてことは、
まあ、余程の才能に恵まれていない限り、ないでしょう。それは、
高名な思想家、芸術家、科学者でさえ、そうであって、まして我々
凡人が、というものです。


211 :わたしはダリ?名無しさん? :02/11/06 23:43
それでも根性で象徴主義の話(w) 

現代の日本の画家で象徴主義的な絵描く人って誰かいます?
というのは、象徴主義とかラファエル前派とかの感覚って、絵に詳しい人に否定さ
れがち。イラストレーションっぽいとか言われる。上の方の誰かのレスにあったけ
ど、確かに少女漫画的。今の美術ではこういう感覚は否定されているのでしょうか?

212 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 01:23
GS曰く

私が無意味に難しいこと言ってるって批判があったことと関連しています。こ
れ、私にとって全然意外な意見だったんですよ。私自身は、曖昧な定義だとか、
無意味な外来語の使用とか極力排除して、私的な語解釈も使わずに、美術本に
出ている定義の明確な広く認められた専門語だけを使っていました。ところが
こういうことがあった。

それから程なくして、哲学板に「本当に理解しているなら簡単な言葉で言える
はず。俗物こそが、晦渋な文章で哲学した気になっている」みたいなスレが立
ちました。で、そのスレに「本人が難しいと思っていなかったら」ってレスが
あったのです。これに私は考えさせられました。

鑑賞板の書き込みに私は難しいことを書いているつもりはなかったのに、そう
は見えない人がいる。逆に、私にはわざわざ小難しく捻って書いて見える文章
も、本人にとっては(或いはその領域に通じている人にとっては)なんら難し
く感じていないかもしれない、と思ったわけです。

考えてみれば、私たちが古文だとか外国語読んでいて、難解な箇所に出くわし
ても、「なんでこんな小難しくわざわざ書くの?」とは言いませんよね。それ
は単に我々の勉強不足であるわけで。

まあ、なんでもいいが、もっと日本語の勉強をすべきだな。


213 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 01:42
>>211
http://bunshun.topica.ne.jp/bungaku/bungaku.htm
文学界の表紙を描いてる野又穫の絵なんかはちょっと象徴主義入ってる
イラストレーションぽいっていうけど、今のファインアートには
イラストレーションよりも質の劣るものが山ほどある。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 01:45
バブル期に甘やかされ、我慢することを経験しなかったGSは今ちょうど30代。
子どもを産まない(我慢を強いられない)生活を望み、また仮に出産をし、
子育てをすればストレスで自分の子どもを殺してしまう。
そんなGSが仕事をしても認められることもなく、責任ある仕事など任さ
れるはずもない。それを彼女たちは「いわれのない差別」と言い、フェミ
ニズムに走ってしまう。
自分の認められない社会を男性優位と思い、育児ストレスの原因は男性の
家事への不参加が原因だと訴える。男女共同参画とは、お互いを認めあい
協力しないと成立しないと言いながら、自ら男性に敵対心を燃やす。
「女性だから」というだけの理由で手にした利益は離したくないが、同じ
理由で損をすれば女性蔑視と騒ぐGS。
「そんな状況を作ったのは男性にも原因があります」と言う人がいるかも
しれないけど、何を甘えた事を言ってるんだと私は言いたい。それは女達
だけの責任で、男性には責任の一端も無い。
GSに言いたい。
甘ったれるな!


215 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 01:48
GSはあほちゃうん


216 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 01:50
>>168
あんまりムカついとったら早死にすんで〜♪
まぁ、ボチボチいこうや!


217 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 01:51
>>177-179
たぶんGSもツッコンでほしいんやと思うYO
「何ゆっとんねん」って


218 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 01:53
>>168
GSさんよ、お前頭冷やした方が良いよ。世の中には様々な価値観があるんだ。
自分の価値観だけを絶対視しないで、相手の意見も聞く素直な気持ちがないと
いつまでたってもオナーニ止められないよ。
早く文章作り直して出直してきな。
待ってるんだけど。

逃げは打つなよ。
恥かくだけだぜ。
おい等はお前と違って人間出来てるから一度くらいは待ってやるよ。
早く逝ってみな。

じゃ俺練るからね。
二日待ってやるよ。
どうせ、当意即妙のレスできないカチカチ頭みたいだから。

まあチミのレベルではこの議論は無理だろうな。
もうすこしにちゃんねるでしごいて貰わないと論壇デビューはムヅカシイぞ。


219 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 01:55
もういいから本題にもどれ、おまえら

220 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 03:01
過去に遡り、あらぬ敵と戦うgoatsong。

ちょっと怖いです。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 09:59
あんたたちこのスレ嫌い?

教えてちゃんでごめん。新古典主義のスレできてるけど。あれと象徴主義とどう
違うの? アングルとか神話に題材とってたりするじゃん。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 10:11
>>213
レスさんきゅう。そのサイトじゃよくわからなかったので、調べてみた>野又穫
ttp://www.operacity.jp/ag/exh11.html
とりあえずここに一枚あった。気に入ってしまった。教えてくれてありがとう。
他のサイトでも見たけど、描いてる物も雰囲気も全然違うのにルドンの白黒時代の絵
を思い出す。シュールともちょっと違うこの絵の向こう側の感覚って好きだなあ。

223 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 13:02
象徴主義は新古典主義なんか否定してんじゃなかったっけ?
象徴主義の中のラファエル前派は、真古典主義ということか。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 13:22
>>221
>>16-17に書いてあんじゃん

225 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 14:27
うーん。ラファエル前派って一体どこらあたりがラファエロの前なんだろう? 板に石膏
塗ってテンペラやメタルポイントで下絵してせっせと油塗り重ねたようなフシはなし。
絵のテーマにしたって「物語絵っぽい感じ」のような気がするし。それって(17にもあるけ
ど)、この時代に限らず沢山あるような気が。
アングルのなんとかの夢って絵・・・タイトル忘れたけど、老人が寝ていて上に
亡霊が沢山浮かんでる奴・・と一体どこがどう違うのか?というのがわからない。

それでー。例えばね、画家の名とかあんまり知らない人の前に、アングルやミレイや
モローを並べてみせるとするでしょう。(あんまり知らない人は、絵の古典度なんて
イマイチわかんないんじゃないか?という疑問はおいておいて)、でもって、象徴主義の
説明をして、新古典主義の説明をして、絵の中から象徴主義だと思うのだけを選んで
見てって言ってみた場合、アングルって象徴主義に放り込まれてしまうような気がする
のだけど。
単に主張が違っただけなんでしょうか? 政党の違う政治家が同じ事をやってるよう
なもん?

226 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 17:06
>>225
オシアンの夢ね
まあ一般的な現代人からみれば新古典の絵も象徴主義の絵も
たいして変わらないように見えるだろうな


227 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 17:39
 ヒョー
       ∧_∧
      (@∀@∩    ヒョー              
       ( ⊃ ノ     ∧_∧
  ヒョー  (_(  /⊃ヽ  (@∀@∩           GSをマンセーしない
    .∧_∧ し..\\\ ( ⊃ ノ   ,r'⌒  ⌒ヽ、 2ちゃんねらーを拉致してくるニダ!
   (@∀@∩  \\\\ (_(  /⊃ f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. 
    ( ⊃ ノ    \\\\ し´\  ゞ‐=H:=‐fー)r、)
    (_(  /⊃\   \\\\ \\ ゙iー'・・ー' i.トソ
      し´.\\\   \(⌒)      l、 r==i ,; |'
        \\\/⌒⌒  / /ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
          \\|│││ |(/  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
         ((.  `┴┴┴゙ \  /    /        /  |.
               \ \ノ y'    /o     O  ,l    |


228 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 18:48
GS←こいつの発言よりも、いちいち釣られて反応する奴の方がムカツク
ガキどもが
放置できないなら、出て行けよ。
放置できないなら、俺がこのスレ埋め立てて潰しても良いが?


229 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 18:50
いや〜、ずいぶん楽しいものを見せてもらった。

議論した振り
論破した振り
うれしい振り

だな、GSはよ(w


230 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 19:56
この板には「GSだけは絶対に許せない」と思っている人が大勢いるから
どうにもならない。

そういう人達とは共存できないと言って、GSは空耳掲示板に去っていった。
少なくとも多くの人はそう認識している。

ところが、GSは自分で共存できないといった人達のいるこの板に、いまだに
ちょっかいを出しに来ている。

自分が書き込めば荒れることはGS自身よくわかっている。
わかっていて書き込む以上、GSはそのスレをつぶそう、あるいはつぶれても
やむなしと考えている確信犯である。


231 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 22:10
あのーオレ達に象徴主義の話、させてくれるつもりあんの?君達。

>そのスレをつぶそう、あるいはつぶれてもやむなしと考えている確信犯>は
GSだけでなく書きこみに反応するのも同じでしょ?
放っとけばいいんだって。頼むから残り少ないスペースを、俺達に使わせてくれよ。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 22:24
空耳掲示板のGS親衛隊の皆さんよ!!
もう2chには書き込まないようGSに進言するヤシはいねえのかよ?


233 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 22:54
もういいって!GS、GSってうんざりだ。
GSについて書き込むほど、GSの存在が大きくなっているんじゃないのか?
どのスレ、過去ログ見ても結果的にGSの名が刻まれているじゃないか!
GSの宣伝部隊はいい加減ヤメロ!

234 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 23:26
ウィンスロップにあったブレイクの、ふっくらしたお目目ぱっちりキリスト像。
「祝福するキリスト」。フレスコ描いてるつもりでテンペラ描いてたって絵。
なんでこのひとテンペラとフレスコ間違えたんでしょうね。誰か指摘してやる奴は
いなかったのかな。

・・君ら確実にGSの味方増やしてるよ。このスレで。>GSGSと煩い人々

235 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 23:39
そーだよな!

236 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 23:58
いや、違うな!

237 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/08 00:01
なぜ?!


238 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/08 00:39
ウィンスロップコレクションのポスターにある、バーン・ジョーンズの絵が、
天野嘉孝に見えてしょうがない。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/08 00:44
>>238
私にはウィンスロップ展にあるリケッツが天野に見えた。
シャレにならん・・

240 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/08 22:50
>>239
見える見える。マクベスの衣装デザインのやつなんて、まんまだよね。

241 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 13:01
自分、モローの「ユピテルとセメレー」見たときの第一印象が
『うわっ天野っぽい』だった。
(リア厨の時。某ゲームのせいで軽い天野ファンですた)
なんか鮮やかな色使いとかが似てる気がするです。


242 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/10 17:38
新たな祭り会場はこちらですか?

243 : :02/11/10 17:44
祭りは終わりました

244 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/11 23:21
この時代の画家って結構ガッシュ使ってるよね。最初、アクリルガッシュ?と
思ったけど、水彩ガッシュなのだな。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/14 22:28
age

246 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/14 22:32
>>244
アクリル絵の具があの時代にあったと思うか?

247 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/14 22:45
あるわけネェだろ!アクリル樹脂の発見は戦後だ。
>>244おたんちん!


248 :山崎渉:03/01/08 23:10
(^^)

249 :山崎渉:03/01/18 10:53
(^^)

250 :山崎渉:03/03/13 14:13
(^^)

251 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/06 23:19
今日、神戸で
兵庫県立美術館の「英国ロマン主義絵画展」最終日
神戸市立博物館の「ヴィクトリアン・ヌード」
を観てきたのだが・・・



252 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/06 23:52
>251
どうだったのですか?
ヴィクトリアンの方は東京来てから、見に行こうと思う

ロセッティの女はどれも同じ顔
しかも最近見たロセッティの若かりし頃の自画像
丸っきりモリス婦人!!&その他の女性(赤毛のベアタ・ベクトリアスのモデル省く)
と思ったのだがどうでしょう?

253 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/07 00:13
モリス婦人よりは、だいぶ美化してあります。
ロマン主義のほうにクレヨン画のその女性肖像がありましたが、
至近距離から食い入るように観て、その技巧の素晴らしさは秀逸でした。

ロセッティの「ウェヌス・ヴェティコルディア」ですが、たしかにこれが
よく来たなとは思いますし、ファン必見かもしれませんが、ちょっと
華やかすぎて・・・

バーン=ジョーンズは、その劇的絵画的場面の創出力では図抜けた存在の
画家には違いありませんが、ま直に観ると絵がイマイチ巧くない。

ハーバート・ドレイパーのは、けっこう良かったかな個人的には
例によって、これも“隠喩”が散りばめてあって。


254 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/07 05:54
●神戸展開催概要
名称 テイト・ブリテン発世界巡回展
    ヴィクトリアン・ヌード
    ――19世紀英国のモラルと芸術
会期 2003年2月8日(土)〜5月5日(月・祝)、月曜休館
開館時間 10時〜17時(入館は16時半まで)
会場 神戸市立博物館 〒650-0034 神戸市中央区京町24 ・ 078-391-0035
        観覧料金       当日  前売り  団体
      一般  1,300  1,100 1,000
      大高生  900   800  700
      中小生  500   400  350

* 神戸市内の65歳以上は半額


255 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/07 08:54
確かにモリス婦人
写真の方が素朴で薄い顔かも
ヴィクトリアンは日本ではあまり見られないヴィクトリ朝絵画(レイトン、ドレイパー、アルマ=タデマ、ポインター等)
が見れるから楽しみ♪

256 :bloom:03/04/07 09:03
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

257 :山崎渉:03/04/17 09:08
(^^)

258 :わたしはダリ?山崎渉:03/04/19 01:44
(^^)

259 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/19 12:44
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1044439342/l50

260 :山崎渉:03/04/20 03:50
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

261 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/20 21:50
ジョン・エバレット・ミレイ
の「オフィーリア」はイギリス絵画至上のNO、1の傑作だー!
俺は断言する、間違いなくこの目で確かめたぜ。
文句あるかこのやろう。。。。。
あとゲインズボロも好きだー!
声を大にして叫びたい。

262 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/21 00:12
滋賀県立近代美術館の「フランス象徴派展」見てきた。
綺麗なお姉さんが沢山描かれていて良かった。

263 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/21 06:34
>>261
文句があるとしたら、ロセッティの「ベアータ・ベアトリクス」だな。
もちろん「オフィーリア」も素晴らしいが。
両者に共通するのは、口が半開きという点だね。

264 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/22 00:08
>>263
ロセッティの絵は凄く美しく華やかだがメチエは単調。
悪くいえば美少女漫画、でもなぜか印象に残る。
やっぱりいい画家だ。
あとバンジョーンズって、へたくそ。
ウォーターハウスなんかもへたくそ。
フレデリック・レイトンが意外とうまい、しっかりしている。
(ちょっと退屈だが)
俺としてはホイッスラーも素晴らしいと褒めちぎりたい。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/22 00:27
ロセッティのすべてが良いなどと言ってはいない、
死のメタファーが充満した「ベアータ・ベアトリクス」のみが
いいわけで・・・
個人的には、ベルギー象徴主義のフェルナン・クノップフが最強だが・・・



266 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/22 01:05
くのっぷふ、いーよねー♪

267 :bloom:03/04/22 01:09
http://homepage.mac.com/ayaya16/

268 :金正日:03/04/22 01:12
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://www.muryou.gasuki.com/hangul/index.html
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

269 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/22 19:56
フェルナン・クノップフってWEBで見れるか?

270 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/22 23:34
>>265
クノップフなんてマニアっくだね〜
いろんな好みの人いるもんだ。
世の中ひろいね。
俺はドイツロマン派のフリードリッヒ
溺愛しているけどな。
風景画だけどの人生の悲哀すべて凝縮されていて、
観ているとぞくぞくするよ。
コンスタンブルもいいけど、単なる田園賛美の絵にしかみえないから
物足りないよ。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/23 01:00
自分もクノップフ好きです、模写して部屋に飾ってました。
画集は夢人館のだけでしょうか?、もっと人気あっても良いと思うのですが。
ちなみに90年のクノップフ展のカタログはなかなかいい出来です。


272 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/23 11:04
ロード・オブ・ザ・リングのメイキングDVDに出てくるイラストの人は
この流れですか?

273 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/26 15:26
クノップフといえば何ですか?


274 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/26 17:11
画像たくさんあるよ
このスレでよく出るそれ系の絵ばっかりのサイト
http://www.artmagick.com/artists/khnopff.aspx

275 :動画直リン:03/04/26 17:11
http://homepage.mac.com/hitomi18/

276 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/26 17:27
くのっぷふ自慢を語れ!


277 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/27 00:11
ロバート・エイクマンの「奥の部屋」(国書刊行会)という短編集
この本の表紙がクノップフです。内容もベルギーの画家の話など、
クノップフの絵のひんやりとした風が吹くような雰囲気でおすすめです。



278 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/28 18:16
>>273
クノップフといえば、これですね・・・私は。
「私は私自身に扉をとざす」 
http://cgfa.sunsite.dk/k/p-khnopff1.htm

それにこれも
「見捨てられた街」 
http://cgfa.sunsite.dk/k/p-khnopff5.htm


279 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/29 04:28
Khnopff箸にも棒にもひっかからないとは思わないけど、
画家としては二流だよ。
それをしっかり認識した上で、一流の画家の仕事にももっと
興味を持って欲しいというのが、作る側の意見です。
みんながそうしてくれれば、日本の美術愛好家のレベルも向上するんだけど。。


280 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/29 07:41
じゃ象徴主義の一流画家って誰だと思う?

281 :279:03/04/29 14:21
>>280
ルドンでしょう。
あとはビアズリー?ちょっと変わってるけど、後世に残した影響力という点で。

で、付け足しですが自分も象徴主義には多大な影響を受け大好きであったわけだが、
画家として成熟が進むとこの運動はあくまで19世紀末に咲いた徒花のような
現象だったということも認めざるを得ない。絵画表現をまじめに追求したかと
いうと、残念ながら違う。文学に追従することをやめられなかったと思う。
絵画独自の表現を真剣に追求せず、雰囲気なレベルにとどまっていたと言って過言ではないところが
この運動のそこの浅さと限界。そしてそこに連なる画家に真の一流がいなかった理由でしょう。


282 :279:03/04/29 14:28
×雰囲気なレベルに
○雰囲気的なレベルに

283 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/29 18:51
       /:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::::丶
    /::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::::|
    |:::::::/ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄|:::::::|
    |=ロ -====・       ・====- ロ=.|
    |:::::|                  .. |::::::|
     |::::::| `                 |::::::|
   (||:::::|        .(。。)       |::::::|)
  ..  |:::::| ∴∴     l l    ..∴∴ |::::::|     ___________
  ..  |:::::| ∴∴ _-- ̄`´ ̄--__ ∴∴ |::::::|   /
    |:::::| ∴∴  -二二二二- ∴∴ |:::::::|  < 朝鮮人は美しい
    |:::::|                  |:::::::|    \___________
    |:::::::ヽ      -_    _-     ノ::::::::|
    |:::::::::丶       . ̄ ̄    /::::::::::::|
    |::::::::::| \_______/ |::::::::::::::::|

284 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/03 12:19
やっぱり、くのっぷふ、いーよねー♪




285 :bloom:03/05/03 12:27
http://homepage.mac.com/ayaya16/

286 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/04 01:08
バーン・ジョーンズ 雰囲気の表現がうまいと思う。
特にメデューサの首を水盤の反射を利用してみている場面の絵。
なやましい。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/04 01:20
>>281
一流・二流の判断基準も書いてくれ。
やっぱりテクニック?リアルに描けること?

288 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/04 12:28
>>281
ついでに自分が何流かも書いてくれ。

289 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/05 00:03
クノップフ、好き好き。
観る度に、頭の中が鮮明になって。
でも静かに、意識がなんか深みに沈んでいくみたいな。

ちょっと異端だけど、トーロップも気になるとこ。


290 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/05 19:35
・バーン-ジョーンズ
・ストラドウィック
・ドレイパー
・ウォーターハウス
・レイトン
が好き。

ミーハー的に好き。

ドラマを想起させるような絵が好き。

「俺ってうまいだろう」みたいなテクニックばかりの絵は見たくない。

ロセッティはプロセルピーナだけ好き。
それもパステルのだけ好き。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/05 20:27
象徴主義の画家が好きなわけじゃない、クノップフが好きなだけです。


292 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/06 03:33
若い時期にハマル系の画家だね>くのっぷふ
いるよね、そういうの。
文学でいうとダザイとかもそうだけど。


293 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/11 23:11
なにげにデルヴィルも好きだが。

294 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/12 01:24
ロマン主義の画家だが、ポール・ドラローシュを好きな方います?
ちょっと気になります。


295 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/12 13:49
 / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | 楽しいショーの
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄| 始まりだ
         ./ /_Λ    , -つ   . \
         / /l|l ゚Д゚l) ./__ノ        . ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \/ /    ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /    || .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ  .||   \ (゚Д゚l|i|)
        |     /.    <<<>>>   >  ⌒ヽ
       /   /       (;´д`;;)  /     へ \
       /  /         .(=====)/    / .  \\∩
      /  /          (=====)レ  ノ〜    ヽ_つ
     / ノ           ∪ ∪/  /.      .  | |
   _/ /                /  /|       .  .| |
  ノ /                 ( ( 、         +レ
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/



296 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/12 15:12
ドラロッシュはオフェーリアと(主題はオフェーリアではないけど)王女の死刑のがイイね

297 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/12 20:49
>>295
どうぜならシャイタマーとかはって欲しかった。

298 :おっ!!こんな人が長者番付に・・・:03/05/17 14:51
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


299 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/17 15:43
(/o\)カワイイ!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

300 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/18 02:27
W・ウォーターハウス好きだなぁ。女の人の顔が好き。
昔、トレヴィル出版の『水の女』とかシリーズ物で買いましたさ。
ロセッティはあれだけ名前が出るからきっと凄いんだろうけど、
あのタラコ唇が怖くて耐えられません。

301 :n:03/05/18 02:50
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

302 :山崎渉:03/05/21 21:42
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

303 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/25 02:18
トレヴィル出版のあのシリーズの本よかったね。
水の女だけ買って他のはいつか買おうと思ってたらトレヴィル倒産
してがっかりしたよ。他にもいい本たくさん出してたのに。
わたしもW・ウォーターハウスが好きでロセッティは苦手でした。
ロセッティの描く女性の顔が唇も含めて好みじゃなくって。

304 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/25 09:53
え!トレヴィル倒産したの?!
天使の本もってます。お気に入り。
他のも追々買おうと思いつつ…て感じだったんだけど。
バロックアナトミアとか今書店に行って入手できるかな。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/25 10:36
トレヴィル解散したってのはみた事がある。
倒産だったんだろうか?

読者はがきに出版してほしいアーティストの名前を書いて出すと
そのうち出してくれたりしてたんでとてもありがたい会社だった。
(ま、偶然出版企画の時期に一致していただけかもしれないが)

306 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/25 11:48
バイト見つけた。1000円くれるってさ。
http://nigiwai.net/windstorm/


307 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/25 13:21
ロセッティの描く女ってみんな一緒に見える。
エヴァレット・ミレーは大好きだが。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/26 00:19
倒産か解散かは分からないけれどトレヴィルは5年くらい
前になくなったんでしたっけ?店頭で在庫を見つけるのは
むつかしいと思うけどバロックアナトミアはヤフオクでよく
見かけますよ。あと本屋のバーゲンでトレヴィルの本たたき
打ってるのもよくみかけます。

309 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/26 00:47
トレヴィルの後継としてエディシオン・トレヴィルができたようです。
ショッカーとネオ・ショッカーの関係と同じでしょうか?

> 前身であるトレヴィル(1985-1998)の出版精神を受け継ぎ
> 1998年に創業したエディシオン・トレヴィルは、
> 未知なる審美的世界への想像力をかきたてるエキゾチックなコンテンツを
> 世界中の読者やクリエーターに供給しています。

http://www.editions-treville.com/
http://www.editions-treville.com/flash.html

気が付かなかったけど持ってる野波浩の写真集の1冊はこの出版社のだった。
でも個人的には気色悪い作品集が多くてネオ・ショッカーの方は好きになれない。


310 :309:03/05/26 01:04
ネオ・ショッカーでなくてゲル・ショッカーだった...


311 :山崎渉:03/05/28 14:07
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

312 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/31 07:35
トレヴィル倒れたの、もう5年はたつね。
ちょうどペヨトルってとこも駄目になって。
京都書院とか光琳とか、美術系のいいとこ
どんどん駄目に...ふぅ...

313 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/31 12:39
http://elife.fam.cx/


314 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/07 23:59
この板、全体的に人がすくないみたいな。
景気が悪くて絵のはなしどころじゃないのかもしれないな。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 17:13
映画の指輪物語の元になったイラスト描く人、ラファエル前派の伝統受け継いでいる画風だったよ。
イギリスのイラストってあそこらへんで止まってるのかもね。


316 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/14 01:12
☆巨乳☆佐藤江梨子お宝画像☆(;´Д`)ハァハァ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1054917920/276


317 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/15 19:31
ロセッティの描く女性像つまりモリス夫人とかって、
当時のイギリスで一般人からは「美人」と見られたのでしょうか?
かなり骨太・男顔なので、ヴィクトリア朝時代の慎ましい良妻賢母像とはズレている気がするのですが。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/15 23:22
美人かどうかは知りませんが
ラファエロ前派兄弟団とその周辺の男女関係については
ゴシップ的なネタがたくさんありまつね。
三角関係がたくさんあって、へたくそなテレビドラマのようです。

319 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/16 00:27
>318さん
そのへんすごーく興味があるのですが、文献やサイトなどご存知でしたら教えてください。
モリス夫妻とロセッティの三角関係とか・・・。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/16 01:16
なんて本で読んだのか忘れてしまいました。
バブルの最中に出されたハードカバーの美術評論ジャンルの本だったと思いまつ。

とりあえず見つかったページでつ。
【これがロセッティだ】
http://www.m-n-j.com/town/entertainment/isako/rossetti.htm
【ラファエル前派関連人物紹介】
http://www.lib.musashi.ac.jp/col/raphaero/jinbutu.htm

フェミニストの立場からすれば、
作品に火つけて燃やしちゃいたいような話もあるでしょうね。
でも、作品はちんこじゃないからね。

※一部記憶で書いちゃうけど

 ロセッティ
 ↓
 ウィリアム・モリス夫人

 モリス
 ↓(同情しただけかも)
 バーン=ジョーンズ夫人

 バーン=ジョーンズ
 ↓
 マリア・ザンバコ


321 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/04 23:41
そういえば最近GSって見ないよね・・・・良くも悪くもGSが居れば
盛り上がるのにね・・・

322 :わたしはダリ?名無しさん? :03/07/05 11:37
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
                     /      //
                    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
                   //    //
          ∧_∧ <)二))____//
          (´∀` )   // |
         (.) (.)ノ )  // |
    / ̄ ̄ ̄ ̄\  |> ̄ ̄\
   /●  ●     \/  ☆ \
  /        Y  Y 目)     ))))
 | ▼     zonu| 1 | 二  ̄ ̄ ̄(
 |_人_   / ̄/\/\目) ̄ ̄ ̄))))
  \___/___/   θθヽ ̄ ̄ ̄/
   \_\___\_\___////____/二二/

323 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 16:14
ビアズリー、ハリー・クラーク、ワッツ、好き。

324 :山崎 渉:03/07/15 13:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

325 :なまえをいれてください:03/07/17 16:55
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

326 :なまえをいれてください:03/07/23 14:33
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

327 :なまえをいれてください:03/07/23 16:46
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

328 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:17
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

329 :山崎 渉:03/08/15 18:11
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

330 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/18 18:57
基本的なことがわかってなくて済みません。
ラファエル「前派」の読みって「ぜんぱ」でいいのですか?

331 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/19 01:09
プレラファエル。
「ラファエル以前派」ならわかりやすいかしら

332 :Rain ◆Z7a1IZ9GTI :03/10/26 03:30
以前だとラファエルも含んでいるのか否かで考えてしまうので
「ラファエルより前派」とすると、どんどんかっこわるくなっていく。


333 :Rain ◆Z7a1IZ9GTI :03/10/30 01:30
>>296
王女の処刑?「レディ・ジェーン・グレイの処刑」(1834)でしょうか。
私も大好きです。
彼女の義理の父の権力欲により、女王に担ぎ上げられる。王位継承
権を主張したメアリーは1553年7月19日に即位を宣言。戦いに
負け捉えられ、カトリックへの改宗を迫られるが、断りロンドン
塔のタワー・グリーンで処刑されてしまう。絵は、ドラマチックに
彼女の無実を証明するかのように誇張された彼女の美しさは、悲劇を
より悲劇にしている。漱石の「倫敦塔」に登場する。


334 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/19 00:34
>>330
らふぁえるぜんぱ

335 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/19 04:42
意味的には「ラファエル前」派だから、「らふぁえるぜん は」なんだろうけど…
戦前派、戦後派みたいに

336 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/25 23:37
ラファエル以前といいながら、ラファエル以前に立ち戻っていないような

337 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/25 23:57
PRB ラファエル前派兄弟団。

338 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/26 00:18
ラファエル前派には一つの理想はない。
自然の中に見たものを画布に再現することである(エヴァレット・ミレー)。

339 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/27 13:27
>>336
>>338
だよね。別に復古主義/回顧主義ではない。
形式化したアカデミーに反発した運動でしょう。

340 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/28 00:56
「自然から」の写実を主張したにも関わらず、
その主題は歴史的,神話的、文学的なものが多い。

341 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/28 01:28
ミレイの「オフィーリア」は凄いな。手間がかかっていて。
ロセッティの絵は下手糞

342 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/29 00:26
ロセッティの妻となるエリザベス・シッダルを実際に
浴槽につかせて描いた。で、風邪を引いたらしい。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/03 01:34
「オフィーリア」
ミレイ。1851ー52。76.2*111.8cm。
背景は、ロンドンの南サリー州の川。オフィーリアはロンドンのアトリエで描かれた。
川に沈み、横たわるオフィーリア,オフィーリアとともに花が流れていく。
薔薇、ケシ、白い雛菊、黄色いキンポウゲ、パンジー、首飾りのように掛けられた
スミレ。「オフィーリアの受けた拒絶とそれにともなう精神異常が彼女を社会一般の
世界から隔離してしまったという事実を強調している点である
(ジャン・マーシュ「ラファエル前派の女たち」)」。

344 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/03 23:19
たしかこの絵のケシとモデルのエリザベス・シッダルが麻薬で死んでいること
が関連しているとかしないとか

345 :Rain ◆hbjKLbQOl6 :03/12/06 19:14
ラファエル前派の描く女性は、かならずしも美人とは限らない。

346 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/10 00:29
>>342
の後、訴訟沙汰になりかけた。

347 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/12 22:54
ミレイの作品を見れ

348 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/13 04:33
エドワード・コーリー・バーン=ジョーンズ卿の誕生日知ってる人います?
どこ探しても見つからなくて・・・。

349 :Rain ◆hbjKLbQOl6 :03/12/13 15:47
1833年8月28日生まれ。
出典「エンサイクロペティア オブ ブリタニカ 2003」より

350 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/14 14:25
ラファエル前派を評価していた評論家はジョン・ラスキンぐらい?

351 :348:03/12/14 16:58
>349
ありがとうございまつ。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/26 23:48
ラスキンはホイッスラーを否定し、ターナーを評価していた。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/27 01:42
お!私と誕生日一緒だ!
城戸まあこといい
やっぱり、絵か好きな誕生日なのね
あと、ゲーテとトルストイも一緒だよ

354 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/30 14:52
バーン・ジョーンズといえば、
パリ万博に出品して、好評を得ていましたす。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/04 01:06
2002年8月〜03年4月に巡回してた
V&A美術館 英国ロマン主義絵画展
で展示されてた
ウィリアム・ブレイクとピアズリー、両者の作品名を全て
日本名と、原名を知りたいのですが
どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただけないでしょうか?


356 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/04 21:47
レジョン・ドヌール勲章をもらえたのね。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/05 18:26
行こうと思っていたけど、行きそびれてしまったやつだ。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 01:01
そびれ!

359 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/10 11:21
ttp://www.expo-khnopff.be/en/begin.htm
これ見たいんだが、ベルギーか…遠いなぁ

360 :906:04/01/10 19:10
>英国ロマン主義絵画展
よく考えると、ロマン主義という括りにしてるんだ。
そりゃそうだけど、でもー

361 :わたしはダリ?名無しさん? :04/01/31 11:51
申し訳無いけど、尋ね絵なのですが・・・

青紫の夜の帳が降りたころ、オーガンジーのような柔らかな着衣の女性が
林の中にいて、林間からピンク色の月が昇っている・・・
なんとも幻影的な。

こんな絵なんだけど、ご存知の方、画像も何処かにあれば・・・


362 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/14 02:46
モローが好きだ
得にサロメ
絢爛豪華な絵画って見てて幸せになれる

関係無いがジャンヌモローも好きだ
悪女が好きなのかも知れん

363 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 06:57
パリのモロー美術館に行って来た。
いいとこ住んでたんだね……。

364 :奨励コピペ・googleキャッシュに名前を残そう:04/03/18 08:10
砂の器(TBS) VTR編集:飯泉政直
ヤンキー母校に帰る(TBS) VTR編集:飯泉政直

飯泉政直(いいずみまさなお)
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直

http://tmp2.2ch.net/download/「やるならとことん最後まで」


365 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/21 12:52
     ,i-、、         r‐i、
     | ,}-,,、      ,l゙ ,l゙                        ,,,,,,,,,,,,--‐"'i、
: ,,,,―'''''″.,,,,,,,,ミ丶    /.,/                 ,,,、 .,,,,、   ヽ,_,,,,-ッ‐ /
 ゙'―',!'~,、.|         ,,i´,/冫   .,,,,,,,,,,--―'''''"゙゙^''i、  .〔''' |,`,! ,l゙ .〉      ,/`/
  /,,/゙| |     ,,-ン'゛,! ゙l    ‘ー---ー'''''''''''''''"゛   `'┘`゙丿,/′    / ,r,゚''-.
..,,彡'"  | |    '"″  l゙ .|                   ,//     ,/,/ `ヽ `'i、
    'ぐ .l゙           | l゙                     ィソ'′    .=―'′   `-,,ノ
     ゙''′       `'''′


366 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/12 19:35
ジョージラッセルの情報希望

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)