5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

河原温について

1 :お呼びで無い??:02/10/08 14:48
 河原温さんの作品について、
 何でもいいから
 書き込んでください!!

特に、河原さんの暗号作品を
解読された、もしくは試みている方がいたら
是非、その進展具合など教えてください。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/08 15:20
|  さいたまさいたまさいたま!をやりにきました
 \____  ________________/
    /||ミ  V
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||│ /  ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||゚ ∀゚)   ||
 |:::::::::::::::||_/    ||
 |:::::::::::::::||│ \   ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/  .||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/ ..||
 |:::::::::::::::||    〈 ...||


3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/10 08:51
都現美の常設展示で河原温の暗号が
展示してあるけど、
gallery talk で担当の人
これの解説してなかったなあ

4 :お呼びで無い?? :02/10/10 11:51
河原温さんの作品について詳しい方や
熱烈な信者? の方に是非伺いたいのですが、
氏の暗号作品は、“Today Series" などの作品群と
どのような関係にあるのでしょうか?
教えて頂けませんでしょうか?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/11 13:34
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0714841048/249-0105356-8433165
この本の“Artist's Writings" のsectionで
暗号の作品 のってるけど、
これって、ヤッパ 読者に
「解読してみろ!」って訴えているのかなあ

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/11 14:29
>>5
早く解読しなさい!

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/12 10:00
>>3
先週MOTに行ったけど
そんな作品 無かったぞ。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/12 13:58
こんなスレもある。

河原温は金持ちなんですか?
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1008580314/


9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 17:11
>>8
資産家かどうかは知らんが,
作品その物は高額で取引されている。

10 :でこら:02/10/13 17:15
数字って、うつくしいですね。
コンセプチュアルアートって、よくわかんないけど、、、
河原 温の脳って、チップとか LED埋め込まれてそう、。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 16:07
>5 の紹介してた本に、英国の作家のコメントに
“1969年の暗号の解読作業中”、って書いてあるぞ!
これって、あの柳瀬尚紀氏も解けなかったヤツですよねぇ。

12 :お呼びで無い??:02/10/15 11:49
現在までに、公にされている
河原温氏の暗号作品は以下の通り
 A: 色彩暗号
  1. "Traveller no Uta"     (1965)
2. ー 無題 −        (1965)
  3. ”Les lettres d'amour "   (1965/1995)
 B: 数詞英語暗号
  4. "Eight quintellion .... " (1969)
5. -- 無題 --   (1997)
 C: 点字暗号
  6. "Six senses " (1995)

1,2,5 は、”Whole and Parts " 、
3,4,6 は、" Codes" (Yvon Lambert)
に、夫々収録されています。

13 :お呼びで無い??:02/10/15 11:56
“Whole and Parts" (河原温回顧展)関係者の
証言に依ると、暗号文の原文は
「2.はラヴ・レター、 5. はアポロ11号との交信記録、
 6. はポルノ小説」とのこと。
但し、彼ら自身実際に解読に成功した訳ではないので、
信憑性に欠けます。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 11:01
兎も角、早く誰か
解読して教えてチョー!

15 :chien-chien-chien:02/10/16 19:58
どの作品も
今だ未開/未解なのですか?

16 :chien-chien-chien:02/10/17 12:50
>>12
数詞英語暗号の2点は、同一配列のブロックが
頻出しているので、換字式暗号なのでは?

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/18 13:54
御意!

18 :しゃぶの仁左衛門 :02/10/18 13:55
>>16
それは色彩暗号にも言える事!

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 10:47
「codes」を閲覧できる所、
誰か教えてください。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/20 13:02
河原さんの暗号って
美術作品なんですか?

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/20 23:00
浴室シリーズを見たけど、日付絵画とどう繋がるのでしょう?
作者は「同じ地平にある」、と言っているらしい。


22 :しゃぶの仁左衛門 :02/10/21 21:01
暗号作品と“印刷絵画”との関連、
誰か教えて!!

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/21 21:29
>>21
>作者は「同じ地平にある」、と言っているらしい

この発言の出所、判りませんか?



24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/21 22:57
見れば分かるだろう・・・


25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/21 23:23
>>23 河原 温で検索していたら出てきたかな....忘れた。


26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/23 07:47
河原さんって、公には発言しませんよネぇ。
すると、21の言は関係者の聞いた話になるのでしょうか?

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/23 22:17
>26 そーです、針生という評論家に河原が言ったそーです。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/24 12:24
>>26 あたりー

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/24 18:55
>>27
詳細 ぎぼーん!!

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/24 20:52
http://www.arknet.ne.jp/users/tani/011020.htm

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/25 12:14
>>30
これ、繋がらないよーっ!

32 :31:02/10/25 19:46
>>30
繋がった!!
お騒せいたしました、深謝。

33 :26:02/10/25 20:04
>>30
どうも有り難う!
河原さんって相手のレヴェルに合わせて
ものを話す方だと聞いてるけど…
すると、針生氏は「浴室」などをどう捉えていたんでしょう?


34 :ユカリ:02/10/25 20:14
どうも、初めまして。
ここのスレは、面白いですね。
http://www.h5.dion.ne.jp/~gekitoku/
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/
http://www.h5.dion.ne.jp/~gekirea/
http://www.h4.dion.ne.jp/~shinsetu/
http://www.planning-instigator.com/silentpeople/best/index2.html

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 07:35
ノ1ー

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 11:33
この人誰?なんて読むの?

37 :しゃぶの仁左衛門 :02/10/27 12:03
>>21
人・社会を取囲んでいる見難い状況・現状を炙り出す
鋭い視線、といったことでしょうか??

38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 12:14
なんで、デイトペインティング、面白いって思うんだろう?
趣味の問題だけなのかな?

説明できるようになりたい。

後、デイトペインティングの値段って、最初幾ら位で、どのように今のプライスになってきたのか?を、御存知の方、おられましたら、教えてください。

39 :シャブの仁左衛門:02/10/28 14:33
通称“デイト・ペインティング”の価格については、
作家本人が(毎年)設定する、(前年度製作分に対する)
型ごとに定められたInternational Price List(米$建て)
に従い、年代が遡るものは、それに固有の年率を掛けて
販売価格が算出されている、そうです。このようなシステムを
画廊での展示を始めた70年代初頭から行っていたかどうかは
わかりません。
どうも河原氏は、あえて作品その物を恰も「有価証券」の如くに見立てて、
Art Bussiness 内に流通させることで、1つの経済システムを俯瞰している
スタンスを取ってるように思えるのですが…。
(また、地域ごとの分配率(持ち株率?)もあるらしい、という話を
以前 画廊の方から聞いたことがあります。)



40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/28 16:59
ボクがとても面白い思う掲示板はここですか?

41 : ?     :02/10/28 17:01
>>40
ちがう。こっちだ↓
http://natto.2ch.net/denpa/

42 :シャブの仁左衛門 :02/10/30 17:21
>>5
紹介されている書籍には、
どのような論考が載っているんでしょうか?

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/30 18:15
お花畑はここですか?


44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/30 18:41
>>43
悪い事ぁ言わねぇから
他所で遊んでな、その方が身の為、世の為、山椒の樹!

45 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 01:18
>>39
御示唆、ありがとうございます。

最初の値段が幾らだったのか、何だか、妙に、気になります・・・・・

御存知の方、ぜひ、情報御願い致します。



46 :シャブの仁左衛門 :02/10/31 19:23
>>45
河原温を“取扱い作家”としている画廊を通して
質問されたらどうでしょうか?

アメリカの金本位制廃止と
Date Paintings の価格設定と
何か関係があるんでしょうか?

47 :それが渡世の…:02/11/05 13:48
amazon.co.jpで河原さんの本を検索してたら
“こちらもどうぞ”に志村五郎先生の
論文集が載っていました。
どのように、河原さんと関わるのか
皆目分からないんですが、
何かご存知の方がいたら
誰か教えてください。
(Langlands Correspondanceなんかと
関係あるとはとても思えないんですが…)

48 :PURE-GOLD:02/11/05 14:09
総合芸術情報サイト
http://www.pure-gold.jp/koten

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/05 14:54
>>48
意図不明!!?

50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/08 22:30
今,国立近代美術館で「浴室」シリーズが見られますよ。
(藤田のアッツ島玉砕も始めてみました。)

51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/09 19:59
>>50
全点ですか?

52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/09 20:30
20点くらいありました。凄いですよ。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/09 20:37
>>52
どうもありがとう。
観に行くぞー!!

54 :シャブの仁左衛門:02/11/10 14:28
>>13
Phaidon Pressから出版された河原さんの本(>>5)
によると、“2”の原文は、とある英文手紙例文集中の“Love letters"
からの借用、”6”はJ.Roubeauが書いた詩を点字化した(ものを元にして
河原氏自身が点字で暗号化した)もの、とあります。
[但し、()内のことは当方の憶測に過ぎません]



55 :一本愚祖 為衛門:02/11/12 12:25
>>12   
2番は本当に“an indecipherable code"で書かれているのか!!?(see >>5)
Phaidon Pressに物申す。indecipherable なら,その不可能性を
立証して戴きたいもんだゼ、全く!
おいら、この一語でカチンと来た。
兎に角、白黒はっきり着けてやる。
覚悟しろ!!

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/12 12:33
>>55
なんか凄い人が出て来ちまったみたい。
解読できたら教えて!!

57 :一本愚祖 為右衛門:02/11/12 12:47
>>56
他人任せの何とや…、か!
まず自分でやってみる事。コイツに限る!!


58 :着流しの半兵衛:02/11/13 19:45
>>54
2番は必ずしも“英文”とは限りません。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/14 06:50
教えて君で御免なさい
“Whole and Parts" というのは、白い評論集の事でしょうか?


60 :着流しの半兵衛:02/11/15 07:15
>>59
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/2840660245/qid=1037311768/sr=1-4/ref=sr_1_0_4/249-3836914-1643567
1996-98年にかけて行われた回顧展と
平行して刊行された作品集です。
「白い評論集」というのは、東京都現代美術館で出した
カタログのことでしょうか?

61 :59:02/11/15 11:31
>>60 
わざわざありがとうございます。

白い評論集
そうです。現代美術館の展示を見た際に
お値段が手ごろだったので買いました。
これには暗号の作品は載ってないようですね。

62 :着流しの半兵衛:02/11/15 13:09
2番の色彩暗号は、写真図版では
色の判読が大変し難いです。
参考までに、掲載されている図録を列挙すると、
1.Continuity/Discontinuity 1962-1979
2.レボリュ−ション/美術の60年代−ウォ−ホルからボイスまで
(東京都現代美術館、1995)
3.Whole & Parts
4.On Kawara (Phaidon Press,2002)
但し、Phaidon本が一番鮮明な図版ですが、何故か、1,4,5nだけ
が載っています。
これらの書籍を編集された方々は、
端から“解読など無理”と高を括っているように見えます。
解読を試みる者にとって、大変もどかしさを感じます。
原寸大で、なお且つ読み辛いところは
色彩の修復を施した図版の刊行を強く希望します。




63 :一本愚祖 為右衛門:02/11/15 13:21
色彩暗号文を所蔵してる東京国立近代美術館さん。
こいつ展示してくんねえかい!
作品見せずにお蔵入りはあんまりでぇ!!


64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/16 13:47
age

65 :展覧会情報:02/11/20 19:11
http://www.ikon-gallery.co.uk/
Consciousness. Meditation.
Watcher on the Hills.
20 November 2002 - 26 January 2003



66 :河原温 "百万年"公開録音プロジェクト :02/11/20 20:21
http://www.akiraikedagallery.net/ArtistData/OnKawara/2002AIG_Berlin_ON%20KAWARA/vw_2.html

67 :弥勒忙殺:02/11/27 16:16
暗号の解読に成功した場合、作家本人あるいは取扱画廊に
結果報告をすべきなのでしょうか?

68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/27 17:55
暗号を解読してくださいっていう作品ではないから報告なんてする必要なし
そもそも解読する必要自体無い。やりたい奴は勝手にやればいいけど

69 :弥勒菩薩:02/11/27 18:11
>>68
暗号作品はどう鑑賞?すれば善いのか、
参考までに聞かせてもらえませんか?


70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/27 19:48
こうした複雑な作品の全体を同時に見てとることなどできるはずが
ないということです。それが同期しているかどうかすらわからない。
けれどそこにさまざまに屈折反転を繰り返す変換過程があることは、
われわれの目が同じくその変換操作を頭の中で繰り返すことによって
理解されうるわけです。
言い換えればここで、作家と鑑賞者の区分がないということですが。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/27 20:02
↑コピペ

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/28 13:09
河原温泉ってどこ?

73 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/28 21:58
>>70
理解不能。もっとくだけて説明できませんか?

74 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/28 22:20
>>71
>>70 はどっから持ってきたの?

75 :73:02/11/29 16:52
>>70
これって河原さんの作品について語っているのでしょうか?
例えば、これ自体、語学訓練にも言えることですし・・・
また、「複雑な作品」というのも引っ掛かります。
ご自分で勝手に複雑にしているだけではないでしょうか?


76 :着流しの半兵衛:02/12/01 13:19
>>12
3番の色彩暗号は、1965年作成の未発表作品を
PRINT したもの、だそうです。


77 :sage:02/12/01 13:41
2002.12.1

78 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/01 13:55
>>77
表示の仕方が違います。

79 :山崎渉:03/01/08 23:05
(^^)

80 :山崎渉:03/01/18 10:58
(^^)

81 :On Kawara:Consciousness. Meditation. Watcher on the Hills.:03/02/14 18:15
http://www.theartnewspaper.com/artcritic/level1/reviewarchive/2002/02_12_17_main.html
http://www.24hourmuseum.org.uk/exh/ART14497.html

82 :Consciousness. Meditation. Watcher on the Hills.:03/02/14 18:25
KAWARA On:Pure consciousness – Meditation – Watcher on the hills

Présentation de différentes œuvres telles que One million years,
Date painting on Friday,… et accompagnées de textes de Yamamoto,
Gautherot, Penrose, Bohm, etc.
Co-éd. Ikon Gallery, Birmingham.
En anglais.Les presses du réel 30 €

(Hors collection)

ISBN 2-84066-078-4 Disponible

http://www.crl-bourgogne.org/actu/publidec2.htm 
  (Décembre 2002)


83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/18 05:24
河原温はすごいよ!
だって、浴室シリーズの世界観、ほんと異常だもの。
なんで、20才そこそこであんな世界を構築できたのか..
日付け絵画シリーズは、謎めいているけど..

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/19 04:13
age

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/27 19:32
河原温"Pure Consciousness"の情報、希望!!

91 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/01 02:01
河原おんがでてくる小説あるよ。
たしか宮内勝典『グリニッジヴィレッジの光を離れて』河出文庫
もう絶版かも。

92 :山崎渉:03/03/13 13:44
(^^)

93 :Consciousness. Meditation. Watcher on the Hills. :03/03/17 11:24
http://www.likeyou.com/archives/on_kawara_ikon_gallery_02.htm

http://www.guardian.co.uk/Print/0,3858,4559331,00.html



94 :Consciousness. Meditation. Watcher on the Hills.:03/03/17 11:25
On KAWARA (Japon)

“Consciousness, Meditation. Watcher on the Hills.”
Les préoccupations permanentes de l’artiste sur la nature de la conscience humaine.

CONSORTIUM - 16, rue Quentin
Le Consortium - DIJON - Tél. 03 80 68 45 55 - Du mardi au samedi sauf jours fériés de 14 h à 18 h - Entrée libre
Du 21 février au 12 avril




95 :Consciousness. Meditation. Watcher on the Hills.:03/03/17 11:37
On Kawara: Consciousness. Meditation. The Watcher on the Hills
12.10.03-11.01.04

Der Japaner On Kawara (Jahrgang 1932) ist international
durch seine konsequente und vielschichtige Auseinandersetzung
mit der Wahrnehmung von Zeit bekannt geworden.
Im Mittelpunkt seines Schaffens steht seit 1966
die Serie „TODAY“ – sorgfältig mit Öl auf Leinwand gemalte Bilder,
die nichts als das Datum desjenigen Tages zeigen,
an dem sie gemalt wurden.
Diese Arbeiten fordern nachdrücklich auf zu Kontemplation, ja Meditation.
Sie werfen den Betrachter zurück auf sein eigenes Erleben
von Raum und Zeit und schärfen das Bewusstsein für Vergangenheit,
Gegenwart und Zukunft.
Im Museum Kurhaus Kleve werden erstmals in Deutschland
alle Datumsbilder zu sehen sein,
die in den vergangenen fast vierzig Jahren an Sonntagen entstanden sind.
Hinzu kommen eine frühe, selten gezeigte Zeichnung mit dem Titel
„Sundays of 100 Years“ und 150 Telegramme, die Kawara seit 1970
mit der lapidaren Nachricht: „Ich lebe noch“, an seine Freunde schickte.
Die Bücher „One Million Years – Past“ und
„One Million Years – Future“ (1969-70 bzw. 1981-87) runden das Konzept ab.
Die Ausstellung wird realisiert in Zusammenarbeit mit Ikon Gallery,
Birmingham, und Le Consortium, Dijon.

96 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/06 11:24
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/2840660784/qid=1049595736/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-5003619-3164366
ほれ, amazon.co.jp にも載っとるよ!

97 :山崎渉:03/04/17 09:10
(^^)

98 :山崎渉:03/04/20 04:06
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

99 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/15 13:30
age

100 :m:03/05/15 13:55
http://endou.kir.jp/2/index2.html

101 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/15 17:21
le 15 mai 2003

102 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/16 12:32
今回の巡回展は、日本では何処でやるのでしょうか?

103 :山崎渉:03/05/28 14:35
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

104 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/02 09:42
>>102
やるの?
ん??教えて!

105 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/02 21:04
>>104
昨秋,英吉利のIkon Gallery でやった展覧会が、3年ぐらいかけて、
欧州・アラブ・亜細亜と通ってアメリカへと巡回するようです。
話によると,日本では中京あたりらしい。

106 ::03/06/02 21:05
これってほんとにいいんですかここっまで?
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=wwfhnkl

107 :山崎 渉:03/07/15 13:02

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

108 :なまえをいれてください:03/07/17 16:46
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

109 :なまえをいれてください:03/07/23 14:18
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 23:25
「百万年」のCDは、現在どの程度録音されているのでしょうか?

111 :かわはらあつし:03/07/24 23:41
河原温は、なぜ現在静岡に住んでいるのでしょうか。どなたか情報提供して下さい。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 12:31
>>111
富士山麓のアトリエの事ですか?

以前、富士周辺の生態系や地質構造に興味を持っていたとか、無いとか…
取りあえず、直接ご本人に聞いてみては如何でしょうか?
(美術館の学芸員なら、コンタクト取れるはずです。) 

113 :112:03/07/26 13:01
>>111
静岡?それは知りませんでした。

河原温は現在、地上で最も重要な作家ですね。類例もない。
よく宮島達男が引き合いに出されるが、
いかにも無関係です。


114 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 15:21
>>111
拠点はあくまでもNew York で、
静岡の別宅は、帰国中の2,3ヶ月に利用しているだけだろ。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 17:57
ドクメンタでは酷評の嵐でしたね。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 10:55
>>115
あれは、どこまで作家が関与しているのか、わからない。


117 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:02
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

118 :山崎 渉:03/08/15 18:39
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

119 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/26 10:14
今回のワールド・ツアー、日本での開催地は中京地区らしい。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 15:58
日付けシリーズの一番安いやつ1つでいいから欲しい。



121 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 19:11
君の--日でもいいか?


(誕生日だってば。俺も欲しいぜ。)

122 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 20:07
デイトペインティングは何枚くらい存在するのかなあ。


123 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 23:33
千枚以上、1500枚以下のはず。
ここ数年は制作枚数が極端に少ないはず。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/26 14:50
デイとペインティングは描く日を事前に決めているんだと
それがどの様な法則のうえに成り立っているかは知らんが。


125 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/28 09:48
>>123-124

ヘー、とても参考になるご意見です。
河原さんが作品について自分で語った、きちんとした本というのはあるのでしょうか?
あまり語りたがらないタイプなのかなあ。
いろいろ調べてみたい。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/28 20:52
オープニングパーティーにも一切顔を出しません。


127 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/30 10:41
>>125
Today series を開始する前年1965年頃から、
一切インタヴューは受けない事にしたみたいです。
(当然、東洋人が欧米で名を確立するための戦略(個の否定、沈黙など東洋哲学風スタンスと取る?)の
一環と思うが…)
仮に、本人と会話できたとしても、ご自身の作品についての質問は体良くかわされるのが落ちです。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/04 12:58
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html
290 名前: 投稿日: 02/02/14 11:38 ID:6fbKGLCS
>>266
大衆週刊誌(文春とか新潮とかポストとか)の漫画家も盗聴を使っているね。俺
が思いついたネタを使っていた漫画家を偶然見つけたことがある。そいつはテレ
ビで生意気なことをしゃべっているよ。盗聴がばれているのに、哀れだ。
ただし、漫画家家本人が盗聴を使っているのか、雑誌社が盗聴を代行している
のかは、わからない。俺は雑誌社だと見ているのだが。

240 名前: 213 投稿日: 02/02/10 15:36 ID:jE2ivfkk
一般人で「お部屋拝見」で見せている人も、実は陰で裏切られている
(盗聴されている)んだと思うと、可哀相だなと思う。
芸能界に入りたいと思った事は無いが、
マスコミや華やかさに憧れるのは、別にその人の勝手だし、有名になるのが好きな人は、
その人なりの夢なんだろう。その夢まで何か言おうとは思わない。
でも、そういう人だからといって、盗聴されたり、嫌がらせを受けていいわけではない。

84 名前: ○○○ 投稿日: 02/01/31 01:15 ID:l3fSW81R
>>78
たぶん、君が書いている通りだよ。確信犯だ。テレ朝が、俺の電話を盗聴
したネタを使っているのは、ずいぶん前から確認している。俺だって、メディアに
ネタを提供するために生きて行くつもりはない。ついでに書くが、フジの「恋のちから」
をチラッと見たが、盗聴からヒントを得ている。盗聴は盗聴。いいかげんにしろ。


129 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/07 13:17
ひょっとして、帰国中??!

130 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/19 13:04
河原温の絵って1号あたり幾らくらいするんですか?


131 :わたしはダリ?名無しさん? :04/01/21 09:06
現代美術では1号幾らという値づけは普通しないもんだよ。
号単位の量り売りは日本の洋画界でしか通用しない
極東アジアの奇習のひとつと言われている。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 12:45
>>130
初期の作品はほとんど作家の所有または寄贈によるから値段は無いといっていいんじゃないのかなあ?
日付の作品は、大きさと制作年度による価格表があるみたいですよ。

133 :クリちゃんマンセー:04/02/20 01:10
オン・カワハラは日本の歴史の中では、
最高のアーティストで多分ある。
浮世絵やアニメなど日本文化に浸り、育ち、
異文化を売りにしてアーティストと呼ばれる方々は
腐るほどたくさん腐っているが、
文脈や系統をほぼ持たないで、
なぜ生まれることができたか知りたい。
作品を見る限り、あまりに芸術で純粋だと判断する。
当時の生の感触を知っている方、
コンセプチュアル、フルクサス以外のことで、
関連していそうなことを後世に伝えて下さい。

134 :参考までに:04/03/16 12:24
http://www.ikon-gallery.co.uk/pastExhibitionsOnKawara.htm

本巡回展は、来春(2005年1月頃)中京地区のとある美術館で開催予定みたいです。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 03:22
アキライケダ

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)