5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本では、写真作品は「美術」になれないのか?

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 16:53
日本では絵画・彫刻などが美術作品として著名ですね。
絵を描く人から、
「写真が美術だあ??バカか、おまえ」
「しょせん写真なんて、記録という価値しかないんだよ」
なんて言葉をよく耳にします。悲しい。

二科展なんかも写真部門は「写真」のみの提出で、
「作品」として自分の表現したい大きさに伸ばすことはおろか、
自分の意図するマットや、額装することさえもできない。
(いや、自分は鑑賞する側なんですが)

日本では写真作品に美を感じ、”美術作品”として鑑賞する人は少ないのかな?

−−− 大辞林第二版から抜粋 −−−
【美】び
  形・姿・色などがうつくしいこと。きれいなこと。また、そのさま。
  「―を追求する」「調和の―」「自然の―」
【美術】びじゅつ
  美の視覚的・空間的な表現をめざす芸術。絵画・彫刻・建築・工芸など。
  〔fine arts の訳語。明治時代には音楽・文学も含んだ〕
【芸術】げいじゅつ
  特殊な素材・手段・形式により、技巧を駆使して
  美を創造・表現しようとする人間活動、およびその作品。
  建築・彫刻などの空間芸術、音楽・文学などの時間芸術、
  演劇・舞踊・映画などの総合芸術に分けられる。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 16:56
アラーキーは英国では絶賛されてるね。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 17:05
美術館・企画画廊でも「写真はお断り」って所が多いよねぇ

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 17:09
>>3
それは意味が違うんでは?

5 :3:02/08/17 17:15
>4
え〜と、「展示物の写真撮影禁止」」
という意味ではないですよ

説明不足だな、ごめん

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 17:36
>>3
おれもいきなりネタかよと思った。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 18:57
まだ日本では写真というとフォトジャーナリズムとしての受け入れられ方のほうが
強いからアートとして見られにくいのかな?
写真のプリントにも色々な手法があって、そういったものの中には
写真ていう概念を超えたような作品もたくさんあるのに、
頭ごなしに「写真はアートにはなりえない」と決め付けられるのは
なんだかちょっとさみしいです。


8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 19:37
>>3
>美術館・企画画廊でも「写真はお断り」って所が多いよねぇ

これって、

「格調高いわたくしたちの展示サロンでは、格下の写真なんて展示できるはずはありません」

なんて思っているのかなあ?

9 :まむ〜コロン◇ ◆czcDinEo :02/08/17 19:46
写真=アートなら
録音テープ=アートとなってしまうように思うのだが・・・

やっぱ作曲・演奏してこそアートでしょ。編集だけでアートだなんてズゥズゥしい
ギリギリ、ウォーホールの塗り絵が評価されてる程度。これが現実

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 20:05
>9
録音テープ=アートとなってしまうように思うのだが・・・
そんなことを言うと、CDのマスタリングエンジニアさんに怒こられるぞ
マイクで拾った音をそのまま録音なんて、とても聴けたもんじゃないぞ



自然を見て「美しい」と感じる人もある。

ならその移り行く自然のひとコマを、その人の視線で切り取って、
その写真を観て美しいと感じるなら、
立派な美術作品と言えるんじゃないのかな?

11 :まむ〜コロン◇ ◆czcDinEo :02/08/17 21:41
いや、漏れはマスタリングエンジニアってのも認めてないから・・・
使えないモノを使えるようにアレンジするのがアートだって
いう気か??単なる作業だよ、それ

自然を見て美しいと感じるヒト=風景写真もアートだと思うヒト
ってか? 全然別だって。むしろ自然の美しさを知れば知るほど
写真=アートだとは感じられないと思うが・・・写真アートだと思ってる
ヤツはすぐに紙に絵を描くといい。好きなように、思うがままに書くといい
で、好きな写真もとってみな。
そして現像した写真と自分の下手糞な絵を見比べてみろ
そのとき、自分がどう感じるか、その感覚がそのヒトにとっての答えだ
果たして写真はアートであるか?漏れにとっては違う


12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 22:38


13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/17 23:17
age

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/18 00:59
私は写真にも感動出来るものは存在するのでそういう意味では芸術と
呼んでもいいと思う。

ただ写真ではタブローほど作家の個性が出しにくいというか..
その写真自体が有名になってはじめて「ああ、これはあの人が撮ったものね」とやっと分る。
例えばゴッホのマイナーな油絵が落ちていても「これゴッホじゃない?」と
分るだろうけど、
ブレッソンのマイナーな写真が落ちていても、
「これ、ブレッソンかな?ドアノーかな?アーウィットかな?」
てな感じだろうなー。この3人好きなだけに余計にそう感じる。

というわけで写真自体は芸術になり得るが、写真作家は芸術家足り得るのか疑問です。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/18 01:14
それこそ、ライカからF2ぐらいの世代なら、瞬間を切り取るという写真本来の
価値が成立していたが、現在においてはもうその価値は成立し得ないと思う。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/18 01:54
>>11の写真に対する認識は極端だね・・・
戦前の欧米には抽象画を写真にしたような抽象写真のブームがあり、
「写真=現実を写すだけの機能」という定義はすでに無効と化してたと思う。
抽象やシュルレアリズムの影響を受けた写真で、同様の絵画とはまたちがう
印象を受ける作品だ。
日本にも丹平写真倶楽部という人たちがいたので検索してみては。
その辺の人らの作品は、大阪市や東京都写真美術館が持ってると思う。

戦後は、パフォーマンスやランドアートなど後に残らない芸術の記録の
ために、再び写真が盛んになって今に至ってる。
公募団体のような旧弊そうな世界ならいざ知らず、日本の企画画廊は
絵画や彫刻をやるように写真、映像を普通にやっている。
東京ならツァイトフォトサロン、タカイシイギャラリーあたりが写真・映像
中心のギャラリーとして有名だ。写真専門でなおかつカメラ・フィルム業界
とは無関係のギャラリーは、大阪などにもいろいろ存在する。
現代美術系の貸し画廊でも、写真作品を見るのはもはやザラ。
写真専用の美術館だってあるだろ。(東京都写真美術館・・・経営は苦しそう
だが写真の歴史や動向の研究はちゃんと行われている・・・)

アラーキーはすでに美術館で何度も特集されてるし、畠山直哉あたりも
今年は岩手県美と大阪の国立国際美術館で別々に大規模個展が予定されている。
東京国立近代美術館でも、ここ数年若手の写真展が相次いで開かれてた。
美術館も、一応写真をする人の作品を美術と考えてるわけだよね。

写真というメディアについて、その可能性に疑問を持ったり、何ができるか
模索したり、というのは今も続けられているけど、少なくとも、一定量の人が
写真は現代美術の欠かせない分野だと考えて展覧会をやっている。
その事実はちゃんとある。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/18 02:19
同意。

18 :さむいまむ:02/08/18 03:34
>> 11のやつ
うまく描けた絵と写真比べて意味あんのか?
絵だってそこに対象がなかったら描けないもの、たんまりあんだろ。
写真で芸術やってるヤツは、現像の段階でいろんな手法使って表現すんだ。
表現したい内容が重要で、手法に認めるもなにもねーよ。
コノ分類好きが、もっとその目を養ってからものいえ。
>> そのとき、自分がどう感じるか、その感覚がそのヒトにとっての答えだ
矛盾してんなー、おまえ。

19 :まむ〜コロン◇ ◆czcDinEo :02/08/18 04:11
いやいや。まあ矛盾してたかも知れんが、漏れ的には違うんだ写真
他のヒトがどう思うかは自由ってことさ。芸術の定義なんて多様だ
けど、スレタイがスレタイだけに主張するとこは主張する

現段階で写真=アートって概念が成立しつつあるのは知ってる。けどさ
実際お前らさ、ダチに写真やってるヤツとかいるか?
いたら聞いてみ。写真ってアートなのってさ
大概、君らが思ってるような答えは返ってこないよ(少なくとも漏れのダチではいない)
まあ、漏れの好きな写真って報道系が多い。君らにとってはどうだか知らないが
あまりに受動的なんだよ。どんなに趣向を凝らしても
けして難民は生み出せない。戦争はうつせない。ないものはうつらない
しかし現地に行けばそれはある。技術も何も関係なく、それはネガに焼きつく
それはアートでなく、記録だ。すごい手段だとは思うが、けしてアートではない

20 :まむ〜コロン◇ ◆czcDinEo :02/08/18 04:25
いくぶん挑発的な書き込みになっているかも知れないが、悪気はない
18の書き込みは(まるでガキ)挑発的すぎて不快だ。もっと練ってレスしてくれ
漏れはそうしてる。最低限の礼儀は守れ

アートはけして記録ではないんだ
ってことが言いたいわけよ。要約すると
対象がなくちゃ書けない絵画もあるだろうが、そこに「絶対」という枕詞がないことが
重要でない? あるものしか写せないってのはチト違うように思ふ

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/18 12:14
おれも、同じような理由で>>11の意見に共感だ。
実験的なアート写真というジャンルもあるだろうが、やはり写真は
報道的な意味合いを色濃く伴ってしまわざるを得ない表現方法だと思う。
その多くは、対象に面白さのほとんどが存在するものであって、創作という
感覚があまりにも薄い。対象を面白く見せる能力というものは確かにある
と思うが、その能力は対象を超えるものではなく、超えてはいけないという
場面すらあると思う。ちょっと例えは悪いと思うが、同じような理由で
おれは、演奏家というジャンルも芸術として看做していない。

22 :++:02/08/18 13:43
同じ物体が表現者によって全く変わることに気づかないなら、
それもよし。
そうすると、生け花とかフラワーアートなんていうのも、既存の材料
組み合わせてるってことで、対象外(誰もおまえに対象とか言われた
くないだろうが)か。
キミの芸術範囲、極端にせまい。

23 :写真を撮影する人:02/08/18 14:33
いやあ、色んな書き込みがありますな。 >22さんと同じような意見ですが

写真を撮影する、その時には撮影する対象が絶対に必要となる。これは真実でしょう。
そのために私は、
対象物を越える、自分の感情そのものの表現ができないという写真の限界を感じたり、
自分の感情を対象物という制約無しに、紙の上に表現できる画家さんを
うらやましく思ったりすることも、しばしばあります。
(絵であっても、ほとんどが2次元の世界、光・音・風・温度を伴わないという制約がありますが)

しかし写真であっても
うれしい・楽しい・ホンワカ・鋭い・厳しい・柔らか・悲しい・怒りなど、
さまざまな感情を同じ一本の木・一輪の花であっても、撮り分けることによって、
表現は可能です。絵でも同じですよね。

対象物が絶対に必要、ということにおいては、写真の創造性は低いかもしれない。
しかし写真であっても、見る人に何らかの感情を起こさせることはできると思う。
そういうことで、
美術   < 美の視覚的・空間的な表現をめざす芸術 >
と呼んでもいいんじゃないかなと思うのですが。

24 :まむ〜コロン◇ ◆czcDinEo :02/08/18 16:14
おーなんか議論になってきてるな
オモロイ。マターリ進めましょう。

写真がもたらす感動にさ、作者の腕がどれくらいのウェイト占めてると思う?>22、23
前述のアラーキーの撮った美女写真ですら、ボチボチの腕のカメラマンが
フィルムに焼き付けた、キャラメルを幸せそうに頬張るアフガンの少年に
勝てるとは思えないんだよね。写真ってのは
手段としてあまりに優秀すぎると言うか、センスより、運。そう感じてしまう

写真=アートってヒトは報道写真がもたらす感動や衝撃をどう解釈してる?
報道の写真だってノースキルで撮れるモンじゃない事は理解してるよ
けど、だったらその先は?何が左右するのか、何が求められるのか?

25 :まむ〜コロン◇ ◆czcDinEo :02/08/18 16:22
なんで24って表示されナインだ??

26 :コギャルとHな出会い:02/08/18 16:24
http://s1p.net/kado7net

 朝までから騒ぎ!!
   コギャル系
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  激安携帯&情報
 各種スポ−ツ情報
全国女子高生制服集
  お金儲けみっけた
おしゃれ&女性に大人気
  ネイル情報

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/18 16:24
美の世界って、勝ち負けで決める世界なのか?
おれはそうは思わないけどな。

28 :21:02/08/18 17:21
>>22
表現者によって千差万別、という意見はそのとおりだと思う。
しかしながら、被写体(写真)植物(生け花)という対象物なくして
作品が成立しづらいという意味でも、創作の可能性において幅広さに
欠けてしまうと思う。それを度外視して根本から創作しようとするなら、
写真は絵画になるし、生け花は工芸もしくは園芸になってしまうだろう。
そういう意味では、>>23の意見と似ているかも。

写真というジャンルは、茶道なんかに似ていると思う。どちらかと言うと
作品そのものよりも、その作家の姿勢や感性が作品であるといった感じかな。
そういう「道」系の活動によって生み出された物を、創作あるいは作品と呼んで
いいのか、ちょっと戸惑う。

29 :14:02/08/18 18:08
いいなあ、レス欲しいなあ...

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/18 22:59
あげ

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 00:08
「アート」ってものの見方を示すものだと思うんだよね。
そういう解釈でいくと、写真にもアートと呼べるものと
そうじゃないものがある。荒木さんや畠山さんは素晴しい
写真家でありアーティストだと思うよ。もちろん報道写真
の中にも「アート」と呼べるものがあるかもしれない。

ついでに言うと、内面とか感情とか自己表現とかって、
よくアートの目的みたいに言われるけど、そんなの後から
否応なくついてきてしまう程度のものであって、アーティ
ストが自覚して制作の第一前提にするようなものなんか
じゃないと思う。


32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 08:42
http://www.kiriya.com/

これでもアートじゃない?

33 :MICA卒業:02/08/19 17:13
美しいモノを撮る=カメラ家

美しいと思うものを撮る=美術家

かなっ・・・・。むずかしい事はよくわかりませぬが・・・・。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 17:28
多くの人は「創作された写真」を知らないのさ。(観た事が無い)
単に記録された物を元に語ろうとするから、アートじゃ無いなんて思う。

極端な例だが、考え方の一端を挙げると、例えばB(バルブ撮影って分かります?)
真っ暗な部屋の中でシャッターを開けっ放しにしてセットし、
12色のペンライトの光跡で暗黒の空間に絵を描いたら如何でしょうか。
そうして、写した(描かれた)「写真」なら、絵画と同等の芸術と認めますか?

上記はあくまで、撮影者の意識を素人の目に見える形で表すとした一例ですが、
手法はどうあれ、作者の意図が込められて無い写真は単なるコピーです。
だから、世の中の多くの写真は単なるコピー(記録)です。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 17:50
「写真の記録の要素は、写真がアートとなりうる足かせだ」みたいな
カキコが目立つんだけど、写真メディア特有の「記録」って、
写真が現代美術に入っていくときの大きな武器になりうるよ。
ベッヒャー関係なんて、その点、バリバリ。
フォンクベルタなんて「記録」を逆手に取ったりしてるし…。

36 :MICA卒業:02/08/19 17:58
記録は写真の基本。
「創作された写真」はカメラ&フィルムを使った”お絵かき”と
いう認識が強い(・・・強かった・・・90年代米国)。
学生時代、「創作された写真」をやるヤツは絵のかけないヤツの逃げ道
なんていわれたなぁ〜。PCグラフィックもそうだったけど・・・。
今は違うのかなっ!?

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 18:22
34です
突っ込みどうもです。35・36さんは色々な写真を知っておられるから、
否定も肯定もできる訳ですよね。(認識あり)

34はあくまで、創作例を挙げた訳ですが、写真=記録(写し)では
やはり、=芸術と言うのは受け入れられ難いと考えます。
例え記録であっても、意図が込められていれば作品だと考えますが、
作画意図の無い写真は単なるコピーです。例え感動したとしても。

他例を挙げてみますが、カーレースの写真を近所のおばさんが
写しに行きますと、カメラ任せのオートで、殆んどが車が静止するか、
逆にブレブレの写真になります。(意図は写し止める事にあり)

プロだと、背景を流したり、逆光を利用して強いコントラストを
演出したり、作画意図が込められた写真を狙う訳です。
これは「単なる記録」ではありません。

写真=何々と言うより、その絵に作画意図が反映されているかどうか、
この部分が「創作された写真」であり、立派なアートだと考えます。

ですよね?

38 :MICA卒業:02/08/19 18:36
>>37
・・・ですね!

でも、どんな美術にしろ゛創る前に頭使うヒト”はやはり作品がイマイチ!
我々ボン人に制作意図がわかるような作品(=写真でも)はつまらないでしょ!?

>プロだと、背景を流したり、逆光を利用して強いコントラストを
>演出したり、作画意図が込められた写真を狙う訳です。
>これは「単なる記録」ではありません。

↑こ〜ゆ〜風に我々に見抜かれてる写真って退屈でしょ!




39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 19:09
>>38
…ですが

では逆に質問。

作画意図を見抜かれずに、「込める」一例を挙げて下さい。

>どんな美術にしろ゛創る前に頭使うヒト”はやはり作品がイマイチ!

これには少し異論があります。私は事前の準備は怠り無くあるべきだと
考えます。その上に立って偶然性や閃きの昇華部分があると考えます。
少し違いますが、小学生が描いたピカソもどきをアートとは認めない。

40 :MICA卒業:02/08/19 19:32
・・・文字での作例は難しいけど、結構あると思います。
”デュエイン・ルー”というベトナム人作家の写真。
NYで観たけど・・・・・文字にできません。
わかりやすいとこでは金村修とかね・・・彼、ホントに何も考えずにシャッター切ってる。
「観るヒトが勝手に判断してくれっ!」て感じで・・・。

小学生の作品・・・好きです・・・私・・・・。
甥っ子達の描いた絵なんて大人じゃ〜描けないなぁ〜。

写真を撮る場合(写真に限りませんが)、”頭”よりやはり゛センス”が
大事かと・・・・。考えて創るヒトはかなりセンスがないような・・・。
じゃなきゃ〜アラキの゛ピンぼけ・ぶれぶれ写真”は海外では評価されないでしょ!?
考えて撮ってないからアラキしか撮れない写真なんてね・・・(偉そうですね・わたし!)
・・・単に頭使ってモノ創るヒトが嫌いな私・・・・だったりして・・・。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 19:56
うへ〜
ケンカ売るつもりは全くありませんが…

小学生の甥っ子の作品を芸術とは認めません。(たくないのかも?)

アラーキは大嫌いな写真家です。

デュエイン・ルー、金村修は研究してみます。

ただ単に常に前へ前へと進んで行く芸術家が好きなだけかも…
自分の理想は死ぬ直前の最後の作品=最上になれば良いです。
(写真なら可能かも知れないし…)
確かにセンス=閃きは大切な要素ですね。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 20:06
追加
「意味ありげな作品を意味ありげに語る」作風はアートじゃ無い。

何処まで行っても似非アート。金村氏がそうでない事を祈りたい…



43 :MICA卒業:02/08/19 20:45
結構、テレビ&雑誌に出るヒトって”言わされてる”事・・・多いですよね!
実際にあって見ると、”単なるオヤジ(orお兄ちゃん)”だったりします。

作品を好きになる事も大切ですが、好きな作品があったらその作家と一言でも
良いから話して見るのも良いかも・・・・。
・・・死んでしまった作家とは話ができないので残念無念ですが・・・。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 21:17
そういう意味では、私はGeorges de La Tour と話したいです。
ルーヴルで暫く動けなくなったのは、唯一その前だけでした。

まぁ、死んだ方が作家なら「会話」できますけどね。
残してくれたメッセージは多いですから…
話して感じる(伝わる)のは邪道です。(人柄から得たものとしても)
言葉で伝えないから芸術なのですからね。

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :14:02/08/19 21:22
>>14です。
写真が一様のスタイルが限定されていてタブローほど他者との差別化が
できにくい点についてはみなさんどう思われますか?

47 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 21:25
「記録」の話に戻っちゃうんだけどさー。
グルルースキーが師匠のベッヒャー夫妻に叱られた(批判された)ことってあったじゃない。
誰か、その内容を知っている人いない?
教えてホスィー。
で、勝手に内容を想像したりしちゃったりするんだけど、
ベッヒャー派の基本って「記録→観察→分析」だよね。
それをグルースキー、卓越したデザインセンスでPCを使ってバリバリレタッチして
「記録」という要素がえらく希薄になってきたじゃない。
見た目はベッヒャー派なんだけど、基本理念を何処かに忘れちゃってる感じがするんだよね。
そこにベッヒャー夫妻はグルースキーに苦言を呈したんではないかと…。
ボク的にはデザインセンスバリバリのグルースキー好きですけどね。





48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 21:33
>>46
認知度の問題もあると思います。例えば教科書に載るというような。
(歴史が浅いのも関係ありかな)

でもピアノの演奏家はもっと可愛そうでは?
ショパンと分かる人は多いが、誰の演奏だと答える人は少ない。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 21:59
>46
リテラシーの能力で見た場合、絵画よりも写真の方が自由度があるよ。
要は、自分の表現したいことに対して、適したメディアを選べばいいだけ
ですよ。
例えば、ソフィ・カルが、一連のプロジェクトを絵画でやったら、
ほとんど、コント紙芝居になってしまうわけよ。


50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/19 23:47
写真作家や広告写真家の多くは被写体に演出を施したりするなどして、
自分のイメージをフィルムに記録する。

で、スタジオ撮影などを見たことある人は分かるだろうけど、
その被写体は大抵肉眼で見ても格別に美しいと思えるものじゃないよ。
例えば、広告の商品なんかを普段肉眼で見ても、対してきれいじゃないのに、
広告写真なんかではやたらに美しく見えたりする。

写真家は自分が面白い、美しいと思うイメージをフィルムに記録する。
れっきとした芸術家だと思うが。
ある写真家は『まずイメージありき』と言っています。
写真は他の芸術と違って、用途、ジャンルがいくつもあるから、
それが一番障害になってると思う。

藤井秀樹(APAの会長)の写真なんかすごいよ。

以上つれづれに書いてみました。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/20 11:10
写真を撮るにはとても技術を要求するよ。
その上に感性も要求する。
写真って言っても色んなジャンルがあるから一概には言えないけど、
れっきとして「美術」だよ。
ただ歴史が浅い(160年位)からまだまだ認知されてないのでは?
感材やレンズの技術的な発展もまだまだだし。
それに記録という概念から離れて表現を求めるようになったのはまだ半世紀位なんでは?
しかも大量に複製できるメディアは「美術」として認められずらいのかもね?
大量複製の時代って20世紀に入ってからだと思うし。

52 :地元です。:02/08/20 11:28
能書きはど〜〜でも良いわけで・・・・。
皆さん、”アート写真”撮ってますぅ〜。
私はしっかり撮っては写真で食ってますよ!!
言うのは簡単、撮るのは大変・・・失礼しました!!!

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/20 11:32
>>52
ここは能書き垂れる場所だから。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/20 15:00
>>52
アート写真で食ってらっしゃるんですか?売れますか??

55 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/20 15:32
Hな写真をなめた事はあるが、食べてはいない。

56 :地元です。:02/08/20 23:06
>>54
”売れる”んじゃ〜なくて”売る”。
買い手がもっとも嫌がる事・・・・それは能書き・・・・。
偉そうな私・・・・バカですね・・・・。


57 :54:02/08/20 23:33
>>56
どうやって写真を売るんですか?
絵みたいにいかないですよね?

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :まむ〜コロン◇ ◆czcDinEo :02/08/21 00:05
絵の方が売れないでしょ〜>57
写真は雑誌への売り込みじゃないかな?
アシ時代や学生時代のコネやツテを主に。。。苦しい月は結婚式用やエロ写真で小遣い
稼ぎもしてるだろうし。撮りたい写真=売れる写真
でもないだろうし。その辺は、ある意味スンゲーアートっぽい罠

まあ現在、写真の置かれてる状況ってのは江戸時代の浮世絵に似てるんかもな
写楽や北斎が単なる包み紙だったり、ふすまの補修に使われてたらしいしw
その頃の浮世絵師も「ちんけな絵描きやがって」とか「浮世絵師が画家気どんなw」
とか言われつつ、頑張ってたんだろうな。既に確率された芸術が失いがちな「反骨」が
ありそうで羨ましい。それが荒木みたいなアナーキストを生み出した源かもね

60 :54:02/08/21 00:16
>59
雑誌への売り込み、撮りたい写真=売れる写真でもない・・という観点だと、
絵に置き換えるとイラストレーション的な扱いですね。
そういう路線なら普通に需要が有ると思いますよ、絵の分野でも。

私は52さんのアート的な写真で食ってる、という話しに興味が有ったのですが..

61 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/21 01:12
写真は美術ではないけど芸術ではある、かも

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/21 05:25
【美】び
  形・姿・色などがうつくしいこと。きれいなこと。また、そのさま。
  「―を追求する」「調和の―」「自然の―」
【美術】びじゅつ
  美の視覚的・空間的な表現をめざす芸術。絵画・彫刻・建築・工芸など。
  〔fine arts の訳語。明治時代には音楽・文学も含んだ〕
【芸術】げいじゅつ
  特殊な素材・手段・形式により、技巧を駆使して
  美を創造・表現しようとする人間活動、およびその作品。
  建築・彫刻などの空間芸術、音楽・文学などの時間芸術、
  演劇・舞踊・映画などの総合芸術に分けられる。


63 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/22 07:22
美術は表現の域を出ないが
芸術は表現以外の活動も入る、と考える。
芸術であり美術でない。

ただこれは、現実を写し、加工していないのみの写真に限る。
それを素材として加工した度合いが、あるレベルを越えれば美術と言える。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/22 14:57
プラチナプリントなどだったらコレクターがいますよ

65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/22 16:14
う〜〜〜ん、ちんぷんかんぷん・・・・。
何じゃこりゃ!?

66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/22 16:15
他の分野に比べて安いよね。
でも高いのだと1000万以上する。
複製が容易だからかな?_
でもいいプリントは熟練した人間じゃないと出来ないんだけどね。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/22 17:48
巷にあふれる
使い捨ての商業写真やアイドルのカタログ写真
そんなによくないものでも、光の使い方や技術や技法で
要らないものまでその気にさせてしまう力を持ってますよね、写真って。
報道写真でも書いてる文章で写っている事実さえもねじ曲がってしまう
恐さもありますよね。表面を撫でるように見過ごしてしまっては
いけないと、思いますよ。
だれかがつけた写真の、作家の、確からしい付加価値に踊らされるより
そこに何が写ってるか注意深く見ないと。世界を知ることや見ること
できなくなるのでは。判断するのはあなただから。
現実世界の複写でしかないんだから写真は。





68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/23 03:36
アーティスティックな表現方法の一つとして写真を使えば
その作品はアートとして成立するでしょう。
アートに対する個人の主観の問題と
写真機をどう使うかの問題ではないでしょうか?

私はプロの写真家ですが、
私の場合は自分をアーティストと思った事や
作品をアートと考えた事はありませんが。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/23 08:55
アラーキーの写真集日本語版でるね。
修正されてるらしいけど。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/23 12:05
森山大道の新宿が写真だよ。

71 :0000:02/08/23 12:11
いいよね、森山大道。
エロティックな質感がたまらん。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/23 13:51
写真莫迦

73 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/23 17:42
結局1は他人から認められたいだけ
そのためのてっとり早い手段が写真だった、と。
違う?
68に同意

74 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/23 21:19
>73
おれは>1を読んで、1の個人的な事を言っているようには読めないけどなぁ

75 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/24 13:18
あげ

76 :  :02/08/24 16:00
>>1-75
これ全部ネタでしょ?
いまさらこんな議論しないよね…

え! ま、まさかh(略

77 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/24 17:17

バルス!

78 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/24 18:02
うぁぁぁあああ!
目がーーーー、目がーーーー







って、違うだろ、オイ! (藁

79 :地元です。:02/08/24 20:42
写真学生(もしくは美大生)のつまらん屁理屈を書きこむスレ!
まさか、プロ(もしくはアーティスト)が書きこんでる事はないでしょう!?

で、もう終了!!!!!!

80 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/24 22:22
なんで終了やねん?


−−−−− 再 開 −−−−−

81 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/24 23:02
>>79
プロとアーチスト厨をいっしょにすんじゃネー

82 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/24 23:43
>>68 さんのような考えの人、多いんだよね。

一線で写真に係わっている人に限って、
アートじゃ無くて記録だと言うよね。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/25 01:26
自分のはアートなんかじゃないから、と頑なにアートを拒絶するやつは、
自らの世界に引きこもるオタ臭い職人気取りのやつ・・・。

と言ってみるテスト。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/25 12:10
>>82
だってそんなもんだもん。
アートがドウとか逝ってるカメラマンがいたっていいけど、少なくとも
プロとはいえないだろう。

見る人がそれにアートを感じるかどうかは全く別問題だがね。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/04 10:09
>82
具体例を挙げてみて。

86 :女性専用女性の方訪れてください:02/09/04 10:38
何度話しても、メールしても、納得はしてもらえないでしょう。意味不明ですいません!それだけ、溝は深いって事です。 二人の、人生感が違うのでしょう。

87 :  :02/09/04 13:14
愚かなる者共よ

危機意識をもたぬ愚か者よ
貴様らに日本の空気を吸う
権利はない。

愚民に制裁を!
こんな間抜けなHPで悶々
としている屑に神罰を!

文句があったらかかって来
い!

http://fnt.lib.net/1.htm


88 :・・・:02/09/04 20:46
 絵だって元々は記録として描かれたものでしょ。
 写真は記録というのはどうかな?

89 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/04 21:52
>>40
アラーキーを「ブレボケ」なんて言ってるようじゃ、このスレのレベルが知れるな。
バカラシ。

90 :LXVZ ◆ibwDsswc :02/09/05 21:03
>>89
・・・・というよりこの板自体の・・・・・・・・・。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/05 23:26
写真は美術に成り得るかという質問は
バナナはおやつに入りますかという質問と同じ。

92 :LXVZ ◆ibwDsswc :02/09/05 23:59
arakiは確かにぶれてる、ぼけてる。
雑誌の仕事だと、アシスタント君がセットしてシャッター押すだけ。

さすがです・・・・かなっ。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/06 03:08
>>91
・・・・どっちなのよ

94 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/06 03:23
写真にはマグレ当たりがあるよ結構ね
カメラなんざフルオートでもシッカリ写るんだからさ。

写真の種類にもよるけどね
広告写真は訓練の比重が大きくなるだろうけど

95 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/08 01:36
このスレの前の方で32が今話題の写真家のHPを紹介しているな。
でも、さすがに今は入れないみたいだな。



96 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/08 01:46
2ちゃんねらーが朝銀問題で国相手に訴訟起こす模様

小泉の訪朝までには訴訟できるように弁護士と相談中とのことです

>実は今週早々、ある関係者の方から管理人の手元に衝撃的な証言が届いてしまいました。
>朝銀への公的資金投入問題で金融庁様がズルやっていた決定的証拠つきです。

こんなのもあり楽しみです

朝銀って何?公的資金って何?
http://chogin.parfait.ne.jp/

朝銀問題はやわかりFLASHムービー
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/

                           
要お気に入り登録&コピペ
必要な知識が簡単にチェックできます
超党派議員名簿やマスコミへのメルアド集もあります


97 :アンパンマン ◆k.2TvaTY :02/09/09 09:44
age

98 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/23 01:40
>94

写真にマグレ当たりなんてほとんどないよ。
自分でやってみたらすぐわかる。藁。
本人が当たったぁと思ってもたいがいはハズレ。
仮に当たりがあっても撮った本人が気がつかないから、
当たりにならないんだな、これが。

99 :おこたに:02/10/01 09:59
>>91
に禿同。
つーか、君たち、写真がアートなのかどーかより以前にアートってなんなのかって基準なしに語りすぎ。
それなしに、写真がアートなのかどーかなんて語ることが時間の無駄。
抽象概念を弄ぶことにしかならんよ。それじゃぁ。
そんで、写真が記録だからアートでないなんて理屈たれると、肖像画も全てアートでは無くなるという罠に気づいてちょ。
だいたい、もし、「これがアートだ」って基準があると仮定しても(個人的にはないと思ってるけどね)
それはジャンルによって決められるもんではなく、作品の質で決められるもんでしょ。
んで
>>98
の言うように、まぐれ当たりに気づく能力のない人にはまぐれ当たりはない。
つまり、「写真ってまぐれ当たりって要素が強いでしょ」なんて言う人に
木村伊兵衛や森山大道やブレッソンやアーウィットやユージン・スミスやキャパみたいな写真は絶対に撮れないということは言っておきましょう。
つまり、なにげない風景に見えるものでも一流の人間の写真にはびっしりと作意が込められてルんだよ。
それは「まぐれ当たり」と切り捨てる人間には決して手に入れることのできない上質な作品として結晶するんだよ。
(ちなみに漏れも今までにその結晶を手に入れたことはないんだが。。(苦笑))

ちなみに、>>1が言っていることはアート云々の仕切りの話ではなく、写真を取り巻く社会的情勢のことだとおもうけども。
であれば、このスレがまさにその情勢の縮図となっているような気もしないでもない。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/01 15:12
おおむね同意


ただし、「ブレッソン」ではなく、カルティエ・ブレッソンと
きちんと呼んで欲しい。レスから読みとれる程度の尊敬の念があるのなら。
「森山」を「山」と略するような感覚。





101 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/01 16:10
おれも同意。というか、当たり前の話でしょ(笑

まぐれ当たりといっている人も、無意識に作為があったから
その景色をとったわけでしょ?
それで現像してみたら成功してたって思うのは
まだ、経験が浅いからだと思う。

経験をつんでくると、成功を予想できるんでしょ?たぶん。。
「まぐれあたり」っていう人も、実はプロとしての眼を
もってるんだけど、左脳がそれを認めてないっていうこと
だとおもう。

素人意見だけど、なんとなくそう思った。


102 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/01 17:42
写真はアート足りうるかって問題は、いうまでもなく、
さまざまな文脈で語られるべき問題。大きく分けるとこんな感じになるかな。

 1)鑑賞者サイド(一般大衆および業界)
 2)プリント・マーケット等のインフラ
 3)制作側の心構え(みたいなもん)

すでにそれなりの意見は出てるし、長くなるので敷衍は避けたい。
問題は、一般・業界・制作者のあいだでの認識の差に加え、
制作者というカテゴリー自体が均質でないところからきている、ともいえる。

マグナム創立のころ、アーティスト派のカルティエ・ブレッソンと、
写真家でいいじゃん派のキャパがよくもめた、という話は結構有名。
「これさえなければ(アンリも)いい奴なんだがな」と。




103 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/01 17:49
ブレッソンは画家を目指していたという背景があるから余計に
アーティストと呼ばれたかったのだろうて

104 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/01 18:05
まあ、昔はそういう人が多かったですね。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/02 01:35
1>>
絵を描く人から「写真が美術だあ??バカか、おまえ」
「しょせん写真なんて、記録という価値しかないんだよ」
なんて言葉をよく耳にします。悲しい

こんな絵を描く人はたいしたことはないでしょう。。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/02 01:38
>>105
>こんな絵を描く人はたいしたことはないでしょう。。
こんなことを言う人の描く絵はたいしたことはないでしょう。
と言いたいのだろうが、、

107 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/02 02:02
こんな「絵を描く人」はたいしたことはないでしょう。。




108 :おこたに ◆O3wDk0sI :02/10/02 06:31
メイプルソープもアーティストと呼ばれたがったらしい。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/02 06:53
写真センスある絵描きいないね。
恥ずかしくて人に見せられないんだそうです。
( ´,_ゝ`)プッ

110 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/03 19:38
あげたから、だれか、カキコすれ

111 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/04 06:59
メープルシロップもアーティストと呼ばれたらしい
( ´,_ゝ`)プッ


112 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/22 21:54
age

113 :jill:02/10/24 22:47
日本人ってきっと、写真より絵の方が好き、ってことなんじゃないの?
部屋を飾ったり、コレクションするのは。
絵にしたって、日本人の好みって、はっきり現れているでしょう?
そんな好みの延長形だと思う。
写真を買う人はいないが、
写真のカレンダーを買う人は多いですよ。
マイケル・ケンナは日本人の感性にあう写真家なのでは?
サラ・ムーンが流行った時期もありましたね。
私自身で言えば、部屋を飾るには、写真は飽きるし、
ガラスに反射してよく見えない...藁。(無反射ガラスにしろって?)
ヴォーグ等の切り抜きを上手に飾っている人は多いよ。

ところでホントに外国、つーか欧米って写真の価値、高いの?

114 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 01:24
>>113

写真の価値が高いかどうかは別として、プリント・コレクターの層は
ケタ違いです。
手堅いのは19世紀カロタイプ、20世紀初頭、1950ー70年代あたり。
デジタル買うのは現代美術系の別のコレクター層。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/14 17:38
>>109
岡本太郎知らんのか?


116 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/19 15:03
age

117 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/24 18:47
あげ

118 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/07 17:39
写真が芸術かどうかは、91さんの発言内容が答えだと思います。
それより作品を楽しもうよ。
細江英公なんかどうでしょう?

119 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/27 15:07
韓国では今「写真展」がブーム

 湖巌(ホアム)ギャラリーでは『米国現代写真1970-2000』という“名品展”が開かれて
おり、一民(イルミン)美術館では荒木経惟が破格的で挑発的な性的イメージで観客を引き
付けている。
 写真作家の崔秉寛(チェ・ビョングァン)は、錦湖(クムホ)美術館で静かな“自然の線”
を展示し、最近オープンしたハンミギャラリーは写真と彫刻、建築の空間性を統合する彫刻家、
高明根(コ・ミョングン)の“透明な造形感覚”を披露している。
 デリム美術館は現在と過去が複雑に入り乱れ、破壊と建設が同時進行しているベルリン
を、ドイツとフランスの写真作家らの視点で捉えた写真を展示している。こうした写真展が
大型美術館や高級ギャラリーを賑わせている。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/27 15:07
 相次いで開かれる写真展や写真を取り巻く好況は、今年の冬に限ったことではない。
2000年を皮切りに韓国の代表的な美術館は、先を争うように写真展を企画し、展示を行った。
写真を品格のない機械的芸術、安っぽい商業的芸術と考えていた韓国の美術界は、国際
アートフェアやビエンナーレに参加し、写真が現代美術の主要媒体であることを一足遅れて
認知した。
 1970年代以降に米国を中心に、写真専門のギャラリーが盛況を博し、写真に基づいた美術
批評が多大な力を発揮しているという事実を美術界は悟るようになった。そして写真を無視
して見下せば、保守的な美術館、時代錯誤的な評者、世情に疎い作家だという認識が広がった。
それに加え写真展示会は、一般的に観覧客動員の面でも成功を収めた。写真イメージの
直接性や、あらゆる展示形態にも順応する写真のフレキシブルさ、そして写真の分かりやすさは、
一般大衆を引きつけた。2001年春に行われた姜運求(カン・ウング)の写真展『村三部作』は、
週末には一日1000人の観覧客を動員した。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/27 15:08

 写真が最新美術の主な媒体に浮上したのは、大きく二つの理由がある。
 第一は「抽象表現主義」、「幾何学的抽象」といった美術の傾向が窮地に陥ると、現代美術は
具体的な現実に執着するようになり、写真はこれに対する適切な方法論的な道具となった。言い
換えれば、現実の具体的な証拠である写真は、美術の抽象的傾向を代替する最も適切な代案として
浮上した。
第二の理由は、1960年代以降に現代美術の主な傾向として定着した大部分のアース・アート、
ボディ・アート、パフォーマンスが、最初から写真の記録と写真イメージを通じた展示、出版を
意図していたというものだ。

 こうして写真が現代美術の代案として定着すると、機械的芸術や商業的芸術と思われて
きた写真は、急速に伝統的な純粋美術の地位に到逹した。
 その結果、写真コレクションの価格は急騰した。写真史上で“傑作”と評価される当代
作家らのオリジナルプリントは、40万ドルから80万ドルに達し、世界的な作家の場合、最高
約20万ドルの値がつく。韓国作家の場合、海外コレクションでの最高価格は、5000ドル未満
と推定される。
 米国やヨーロッパより20年ほど遅れて、しかしどの国よりも盛り上がりを見せている韓国
の写真ブームは、しばらく続きそうだ。首都圏にある大学の写真学科の人気は相変らず高く、
何よりも新たな写真を模索する若い作家層が厚くなっているからだ。

チェ・ボンリム=写真評論家


122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/12 22:26
あげてみる

124 :山崎渉:03/01/18 10:44
(^^)

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :ぬえ:03/02/23 17:19
便器にサインしたやつがアートだと認められるのなら、
写真は絶対にアートになりえます。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/23 21:05
11 :まむ〜コロン◇ ◆czcDinEo :02/08/17 21:41
いや、漏れはマスタリングエンジニアってのも認めてないから・・・
使えないモノを使えるようにアレンジするのがアートだって
いう気か??単なる作業だよ、それ

自然を見て美しいと感じるヒト=風景写真もアートだと思うヒト
ってか? 全然別だって。むしろ自然の美しさを知れば知るほど
写真=アートだとは感じられないと思うが・・・写真アートだと思ってる
ヤツはすぐに紙に絵を描くといい。好きなように、思うがままに書くといい
で、好きな写真もとってみな。
そして現像した写真と自分の下手糞な絵を見比べてみろ
そのとき、自分がどう感じるか、その感覚がそのヒトにとっての答えだ
果たして写真はアートであるか?漏れにとっては違う

↑みたいな発言してるバカは、
 自分の力がどれほどかを知ったほうがいいよ。
 なんでも知ってる的な発言。それで自分と合わない意見は間違えだ!みたいな。
 そういうのって「自分はバカです」って言っているようなものですよ。
 きっと自覚症状なんだろうけど、現実社会で↑みたいな奴は後ろ指さされて
 失笑の的でしかない。こういう人っているんですね。。。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/24 00:05
>>127
>>11って、自分で創造したものしかアートと呼ばせない人なんじゃないか?
ある物を自分なりにアレンジしても、所詮は付け足し作業であって、アートではない。っていう感じかな?

絵や彫刻やってる人には多い考え方だよ。
絵や彫刻も、材料を自分なりにアレンジしている事に過ぎないのだけどね。


漏れは、「『美しい』と感想を漏らさせる力を内蔵した作品」を「美術作品」と呼ぶ考えだが。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/24 01:28
金儲けでやってる人を認めたくないという気持ちはあるけど、
その作品をいいと思う人はきっといるんだろうからその作品を否定しないし。
結局は好みの問題だし。美術に関しては128さんと同じ意見ですね。

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/03 10:47
なんであれ、人間の作るものは作り手に「作家格」があれば芸術になる。
例えばある種の料理も芸術だ。


133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/04 01:55
芸術や美術の定義には興味ないが。
俺はずーっと写真は、表現としてはなんか嘘臭い感じがして嫌いだった。写るのも撮るのも。
「撮影者の臭いがまったくしない写真を目指してます」なんていう、プロカメラマンの発言
を聞いたりしてもアホか、と思って絵画ばっかやってた。
でも、ある時一眼レフで写真を撮ることがあった。
人物写真を録った。撮影行為はなんか面白かった。出来上がったものも面白かった。
しばらくカメラばっかやった。絵画は忘れてた。
でもなんか煮詰まって・・また絵画やった。描けた。
どっちも面白いとは思う。でも基本的に別々な才能が必要なんだと思う。そのくらい違うもの。
でも違うから面白いと思う。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/07 10:49
そんなこともないでっしょう。

136 :山崎渉:03/04/17 09:08
(^^)

137 :山崎渉:03/04/20 04:06
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

138 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 14:06
age

139 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 15:57
芸術は自然(内的、外的対象)の抽象である他に再構築(別物を一から作り上げる手仕事)でもあろうから「写真」はチョトきびしい。同様に自然物のオブジェを持ってきて見方を変えて観てというアバンギャルド美術も認められんな。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 16:00
要はコピペは創作じゃないっつー事か。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/12 14:51
そうでもないであろう。

142 :”管理”人:03/05/12 14:58
☆☆☆ネット広告掲載で副収入!☆☆☆
http://look3.info/kurikuri/
PCでも携帯サイトでもOKです!
よくあるあの「うざい広告」を貼り付けておくだけで
知らず知らずに収入になります。
PCの方は画面表示にそってお進みください。広告の説明をいたします。

http://look3.info/kurikuri/
☆☆☆出会い系サイトは「無料の時代」です!☆☆☆
当サイトは広告料金収入で運営されておりますから、登録・ご利用はすべて「無料」です。
アドレス等も非通知で、送信できますから安心してご利用いただけます。

143 :山崎渉:03/05/21 21:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

144 :山崎渉:03/05/21 23:22
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

145 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/22 10:19
美術な写真をとってる人はいくらでもいるでしょ。


146 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/24 00:11
初期の小山穂太郎は?

147 :山崎渉:03/05/28 14:11
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

148 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/02 00:15
あげげ

149 :山崎 渉:03/07/12 12:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

150 :山崎 渉:03/07/15 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

151 :なまえをいれてください:03/07/17 17:40
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

152 :なまえをいれてください:03/07/23 18:06
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

153 :にゃあ:03/08/03 07:53
好きな人、嫌いな人がいるのは結構だけど、民族規模で悪口言うのやめない?
どうでもいいけど〜(・▼・)
絵も写真も 私はアートだと思います。『自分の目で見た物・感覚・印象を、他の人にみてもらう手段』
自分のファインダーを通して だれかに伝えることだと思ってました

だって そうじゃなかったら写真なんて 誰が取っても同じ。絵なんか描かなくたってみんな写真とりゃあいいってことになるじゃん


154 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/03 11:28
>>1・・・辞書がコトバのすべてじゃないぞよ

155 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/03 11:28
写真て撮るの簡単だね

156 :無料動画直リン:03/08/03 11:35
http://homepage.mac.com/miku24/

157 :無料胴が直倫:03/08/03 11:46
あ!タイ―ホたいーほ

158 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/04 18:28
体験しましたか?『超過激&かわいいイエローキャブのライヴチャット登場』
生ライヴ中、あなたの命令で若い娘たちがヌレヌレモード&イクイクモード 
当然モザイクはありません・・・アメリカ西海岸発・・・・・☆
10分間無料で体験できるほか7日間会費無料・
http://www.gals-cafe.com

159 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/14 15:42
写真はフィルムに像を焼き付けるために指一本動かすだけ
いいカメラといいフィルムがあれば誰の指でも似たようなものを
撮れるわけで作品とはとても言い難い。
シャッタースピード等の変化で撮影者の個性は多少表れるものの
やはり酷似した写真を撮るのは簡単。

絵画は長時間かけて頭脳を駆使して描き上げる努力の賜物
まさに作り上げられた品。

かくゆー俺も写真を趣味でやってるけど作品とはとても恥ずかしくて
言えない。俺も写真を記録という。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/14 19:43
「記録」とか「真実」とかいう写真特有の性質があるからこそ、
今では現代美術で取り上げられてるんだよ。
「記録」「真実」の曖昧さを扱った作品は写真作品の醍醐味だよ。


161 :@@:03/08/14 19:46
黒いヒモパンが妙に色っぽい女性です。
ちょっと年はいっているようですが円熟味のあるSEXシーンを演出してくれています。
見てくださいフェラの時のほっぺのくぼみ。
カリ首にまとわりついて離れない強力スロートですよ。
他の援交美女も乱れてます。
無料ムービーでお楽しみ。
http://www.geisyagirl.com/


162 :山崎 渉:03/08/15 17:34
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

163 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/04 21:59
EasySeekにて沢渡朔『少女アリス』(現在絶版、入手不可)が出品されています。
http://www.easyseek.net/item/18336645/c_no=101927

164 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 01:10
ぷじょー!!!

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)