5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★パウル・クレー★

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/06 06:09
多作なクレーさん。
目を通すだけでも大変!

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/06 11:33
彼はデッサンがすごい!

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/06 14:47
線の質がすごい。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/06 19:20
地味っぽくていい。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 00:09
結局このスレ「すごい!きれい!」だけで終わってくんだろうね。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 02:36
日本パウルクレー協会に入っている人いる?

http://www.paul-klee-japan.com/



7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 09:09
クレー展の予定ってあるのかな?

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 09:14
>>5みたいな自称「鋭い」レスだけで終わってくのかなw

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 10:21
感覚的に理解できるか、知的に解釈できるか
どっちかじゃなければ、スレたてんなよ…(呆

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 11:45
>>9みたいな自称「鋭い」レスだけで終わってくのかなw


11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 15:19
>>9
じゃあまず最初に君が「感覚的に理解できるか、知的に解釈できるか 」
に沿った書き込みしてみんなのお手本になってねw

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 15:46
>>11
そうだそうだ!
偉そうにふんぞり返ってるならおまえがやってみろ

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 16:15
1が必死なスレはここですか?

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/27 12:16
好きなので、良スレになること期待アゲ!

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/27 12:17
>>7

今、三重県立近代美術館でやってるでしょ?

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/29 05:57
浜松から車で行くと何分くらいかかるんだろ?三重県立美術館

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/29 12:10
クレーの絵って、かわいい!

18 :勝手なオレ:02/07/29 13:47
1はどこ行った?盛り上がったら来るから盛り上げといてくれ。

19 :黒の騎士:02/07/29 13:57
クレーはバウハウスの教授でもあって、絵画理論とかに造詣が深く非常に
理論家でもあったのだが、書いている絵は全然正反対な気がする。なんだか
非常に癒し系というか上質のリラクゼーションがあるというか>17でも
指摘しているがそのような硬派なイメージ漂う人間が書いた絵とは思えない
ところがいい。逆にカンディンスキーなどはなぜかそのようなものを感じら
れない。逆にどちらかというと無理に硬派を気取って見えるような気さえする。

クレーなどを見ていると理論と主観的な感覚の見事な一致をみるような気がする。
どちらもクレーがクレーとなるには必要なものであったのだろうと思う。

20 :goatsong:02/07/29 14:48
クレー研究者に言わせると、クレー自身は、常に極めて形而上学的な意図
を以って制作に望んでいたわけで、「カワイイ」とか「キレイ」とかいった印象は、
彼自身の企図したところのものではないそうだけど(無論、作者の解釈が唯
一の解釈ではないが)。ある人は、彼をカフカの精神的血族と位置付けてい
るし。

フジエダさんも同じこと言ってる。彼の芸術は、彼自身の意図とは別に、実際
には感傷的な印象を持たれても当然の作品が存在する云々。「忘れっぽい
天使」とかはその典型。(彼が「夕べの火」を代表作として挙げているのは、
やっぱりさすが)。

私は、少なくとも「「メルヘンの画家」はないだろうとは思う(「スフィンクスの
破滅」とかね)。澁澤もこの辺については言及してるので、興味のある方は
どうぞ。(「幻想の彼方へ」所収だったかな)

夕べの火
http://www.moma.org/provenance/items/153.70.html

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/29 22:52
クレーの絵って、色がきれいですね。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/30 10:48
カワイイ、キレイ!っていう無邪気な感覚って、
大切だと思うよ。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/30 18:04
極めて形而上学的ってなあに?

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/30 21:26
あきらめて、刑事ジョーが鼓笛隊に入ったという事。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/30 22:10
クレーの絵って、らくがきみたいですね。


26 :けいと ◆no75x5AY :02/07/30 23:33
>>23
構成や配色とか、結構頭で考えて描いた、ってことじゃないの?
フィーリングだけじゃなくてさ。

>>20
>彼をカフカの精神的血族
う〜ん。わからん…
カフカに対する当時の皮肉が表れた言い方みたいだけど?


27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/31 00:06
>>23
そいつは過去にこの板をメチャクチャにした伝説の荒らしです。
決して相手にしないように。一言、

GS GO HOME!

とだけ言えばいいのです。


28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/31 00:35
クレーの絵って、かわいいですね。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/31 22:13
クレーの絵ってきれいですね。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/01 02:03
なんでここ荒れてるんだ?
おまえら近代美術館にクレーの絵があるから見れよ。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/01 02:07
>>30
GSが突然乱入してきたからです。
こいつが来ると必ず荒れます。
それがわかっていて書き込みます。
悪質です。


32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/01 11:13
うかつにもCGからのアプローチや応用が際立って良し。
分からないヤシは分からないママで良し。
っていうか創造性ゼロのヤシの書き込みが大杉

33 : :02/08/01 11:32
ヤシヤシうるさいヤシだ

34 :勝手なオレ:02/08/01 17:33
>>32
おもしろすぎ!
できる範囲で詳しく聞かせねェかこのやろう!

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/01 21:21
「パルナッソスへ」がむっちゃ好きなんですが、同志いる?

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/02 13:49
>32はクレイ数学研究所の事と思われ
http://www.claymath.org/index.htm


37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/02 15:58
表現・手法をもてあそんでいる気がする。
フランスの小説って感じ。
でもコンパクトで好きだよ俺は。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/03 11:35
クレーの絵って、色使いがいいですね。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/03 12:39
>>19
俺も、結構19さんの意見に禿げ同ですねぃ
作品によって随分違うとは思うが、ぱっと見、ぼけーっと見てるだけで
ほわーっとできるような絵でありながら
理論的な構造のようなものがあるってのを初めて耳にした時
どうしても知りたくなってクレーがバウハウス時代に使っていた
教科書、っつーかノートみたいなものがファクシミリ版であるのを知って
読んでみたんだけど、
とりあえずこれを読んでみるとクレーが描く時のあまりにも意外な手法が
かなり明らかになって思わずビックリする、っつーか・・・。
理論と感覚が絶妙なバランスで融合してるような、
そんな印象を受ける稀な画家っす。
しかし黒の騎士とは19さんもこのあたりが結構好きなんすかー?
カンディンスキーはまたクレーとは違った特殊なものを感じるが
フランツ・マルクなんかはクレーほど内面の踏み込みはないんだけれど
クレーのような手法を知る、わかりやすい手がかりの絵になるような気がしる。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/03 16:57
クレーの絵があるページきぼーん

41 :  :02/08/03 23:32
>>40
http://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/klee/

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/04 02:15
クレーの絵ってかわいいですね。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/04 08:41
>>41
親切な対応ありがとう

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/04 16:55
当時の作家との交流が興味深いな
ことにドローネとの関係が面白いネ

45 :黒の騎士:02/08/04 20:46
>44

禿同。そのほかカンディンスキーやピカソ。イタリア未来派、ロシア構成主義
などの連中と絡めて見ると非常に面白い。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/05 08:49
>>未来派ってどんな奴?

47 :黒の騎士:02/08/05 09:13
ドローネとかバッラとかがそうだと一応言われている。

内容としては基本的にモダニズム至上主義というか古いものや伝統的なもの
などを否定し、機関車が走るような様からスピードであるとか暴力的とも
いえる質感であるとか(実際それだけではなく暴力であるとか男尊女卑
であるとか、戦争なんかも)を肯定するものであった。美術的にはキュビズム
の発展形といえる成果しか残してないのだけど、彼らは「未来派宣言」という
マニファクチュアをだして作品を出す前から主義主張を公表しそれに沿った
作品を出していった。しかしもともとイタリアというところは大ローマ帝国
の本拠でもあったところだし、絢爛たる伝統のあるところなのにこういった
正反対の芸術運動が出るところがおもしろい。しかし実際にはあまり芸術的な
成果はでてないけど、未来派のバッラやボッチョーニが行っていた物体そのもの
よりその物体が運動する事によって起こるスピードであるとかダイナミズム
であるとか、質感そのものを表現するという考え方はその後のロシア構成主義
などに繋がっていくことになる。結構ここら辺は美術史のなかでも一番美味しい
ところではないかな?。

48 :黒の騎士:02/08/05 09:17
それから書き忘れたけど未来派は当時ののファシズム政権を全面的に
肯定していたということもあったらしい。まあそれほど強く、ダイナミック
なイメージに惹かれてやまなかったということだね。

49 :おいおい:02/08/05 22:29
黒の騎士は誰の真似してるんだ?
とりあえず、>×マニファクチュア→○マニフェスト、だな?
それと、ドローネーは未来派と切れるあたりが面白いんじゃないのかな?
クレーも然り。

50 :黒の騎士:02/08/05 22:47
しまった間違えた(^^;。

>それと、ドローネーは未来派と切れるあたりが面白いんじゃないのかな?
>クレーも然り。

これは純粋に歴史的に面白いといってるんであって絵画がおもしろいか
どうかをいってるんではないよ。だいたい未来派と関係しているから
おもしろくないとか、別れたら面白くなったというのは単なる個人の
主観の問題だろ?。それを普遍的であるようにいってしまうのは
違うと思うぞ。クレーは未来派と関係があろうと無かろうとクレー
だし、それはドローネに対してもそうだよ。

>黒の騎士は誰の真似してるんだ?

は?意味不明。誰の真似って何が?。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/05 23:27
少しは素直に言うこと聞けよ。だから誰かの真似って岩連打YO!

52 :黒の騎士:02/08/05 23:29
だからなんの事だかわからんが?。そっちこそ2CHに毒されてないか?。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/06 10:57
>>51
厨〜

54 :46:02/08/06 19:35
未来派の話ありがとうございました>>黒の騎士さん
 ウンベルト・ボッチオーニは最近見た所ではモマ展のサッカー選手の〜
  ですが、確かに動き、ダイナミズムなどを表現する宗派みたいですね。
 

55 :黒の騎士:02/08/06 20:53
本当はそれだけではなくていろいろ実験をしていて、例えば馬が
走っているところや人が階段から降りてくるようなところを描写
したりしているのですが(つまりこま割りの写真のようなもの)
主張が先に発って実際が追いつかないようなところがありました。
しかし、この今まで表現できなかったものを表現するという考え方
はクレーなどの絵画理論と共にロシア構成主義などに影響与えました。
これ以上はスレ違いになるので止めておきますがピカソ以降の美術史
というのは本当に面白いです。特にクレーなどが関わり合いになる
バウハウス周辺やイタリア未来派からロシア構成主義の流れは面白
いです。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/06 23:38
クレーの絵ってきれいですね!

57 :黒の騎士:02/08/07 09:02
でも肯定論ばかりで話題が進まないなw。きれいだし可愛いとも思うけど。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/07 09:30
ドローネ展やってるね、
行く価値あり?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/07 09:42
どこでですか?

今までまとまってドローネを見たことがありません。
奥さんの方が人気があったりして...


60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/07 09:45
批判的な話題でもないが・・・・
クレーの油彩の大作より
水彩やドローイングなどの小品の方が心動かされる事が多い。


61 :黒の騎士:02/08/07 10:08
どこでドローネ展はやってますか?。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/07 12:48
クレーの絵って、かわいいですね。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/07 20:18
シロガネーゼ 庭園美術館
しかも 人気のソニア単独で

64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/07 20:44
ソニア・ドローネとロベール・ドローネってまったく別人か?

65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/07 23:00
ソニアは奥さんだろ
生地のデザインとかもして
アールデコスタイルの生みの母だな。

ところで ソニアは東欧?の出身だったかなロシアだったか?


66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/07 23:33
中間のウクライナですね(w
隣のチェコにはこれまた抽象絵画の隠れた父・・・クプカがいますね
ロシアのカンディンスキーも含めて興味深いです。
またロドチェンコの奥さんステファノーヴァも絵画やテキスタイルなど
活躍していたようですが。

ここらへんは80年代にポンピドーで多く開催された
パリ・モスクワ展、パリ−ベルリン展、パリ・ウィーン展・・などが
参考になるのではないでしょうか。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/08 09:00
クレー、ドローネ、カンディンスキーとか、
バウハウス系のアーティストの作品って
惹かれるものがあるよね。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/08 17:55
クレーの絵って、かわいいですね。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/08 18:15
クレーの絵は、理屈ぬきで、かわいい。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/08 18:17
かわいい、か、、、やれやれ

71 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/08 18:31
クレーの絵が集まってる日本ないですか?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/08 18:48
おお、電波だ

73 :黒の騎士:02/08/08 19:19
べつにいいじゃない。かわいくてもさ。芸術だからといって
深刻ぶることも無いよ

74 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/08 21:35
>>71

みんな遠い地平線のかなたに置き忘れてきてしまったみたいだ

ポエムだね。

探し物は何ですか?


75 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/08 21:36

見つけにくいものです!


76 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/08 23:55
>>70
何か、いけないでしょうか?
クレーご本人ですか?(嘲

77 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/09 14:02
>>74

谷川俊太郎ですか?
井上陽水ですか?

78 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

79 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/09 16:39
<script language="JavaScript">alert("変態痴女&痴漢募集中!")</script>

80 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/09 20:51
<script language="JavaScript">alert("通報しますた!")</script>

81 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/10 20:48
あげ

82 :名無しさん:02/09/15 23:43
クレー大好き。一番好きな画家。
なんでか分かんないけど彼の絵見ると必ず涙出てくるし。
ていうか今も彼の絵みて泣いてるし(笑)

83 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/26 02:55
クレー好きなら、一生に一度はベルン美術館巡礼へどうぞ。
デュッセルドルフでもたんまり見れるYO。

84 :山崎渉:03/01/08 23:20
(^^)

85 : :03/01/09 11:27
>>83
行って来ましたよ〜。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/10 01:15
一枚一枚大事に描いてるよね。
MOMAなんかにもあるけれど他の絵とは違う雰囲気がある。
モダニズムの系譜にあるんだけどそこから外れるものも
持っている。ピカソが外にどこまでも拡散していくと
すれば、クレーは内に内に行こうとする。小さな物
はかないものに対する親和性を持つといえば同じドイツ語
圏のカフカなんかとも感覚が似ているような。
余談だけどピカソもクレーにはひかれていたらしい。
それからピカソは実物見るとがっかりしたりするけど
クレーは断然実物がいい。

87 :山崎渉:03/01/18 10:46
(^^)

88 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/25 13:02
クレーの絵って、色彩も豊かで、一見「陽」ぽい印象受けるけど、
しばらく見てるとゾッとしてくる。なんか怖い。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/25 13:49
3年前くらいに大規模なクレー展がありましたが、
作品数多くて最高でした。
あれだけ多作でかつ駄作がない人も珍しいです。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/04 01:20
????????????????


91 :山崎渉:03/03/13 13:39
(^^)

92 :山崎渉:03/04/17 09:31
(^^)

93 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/18 10:15
「もの」の本質を描こうとしたクレーの姿勢って、禅画に通じるところが
あるように思うんだけど、でもやっぱり違う。
なんというか、クレーは理性で全てを捕らえようとしている気がする。
ぎりぎりまで理性で余分なものを削ぎ落としていこう、という感じ。
俺の中ではジャコメッティに近い。
だから俺としては決して嫌いじゃないんだけど、どこか息詰まる感じが
するんだよなあ。

いや、あくまで俺個人の考えにすぎないけどね。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/18 10:20
じつはCGの祖、これ定説

95 :山崎渉:03/04/20 03:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

96 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/20 22:58
クレ-なる人間は自分自身の心の奥底に潜在する
他人に対する悪意に敏感だったのであろうな。
天使を見ればそのような悪から逃れたい気持ちが
伝わってくる。初期エッチングのあの暗闇から。
やはりあるヨーロッパの奥深い暗黒。

97 :山崎渉:03/05/21 22:10
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

98 :山崎渉:03/05/21 23:19
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

99 :山崎渉:03/05/28 14:23
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

100 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/11 22:42
100クレー

101 :山崎 渉:03/07/12 12:10

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

102 :山崎 渉:03/07/15 12:59

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

103 :なまえをいれてください:03/07/17 16:58
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

104 :なまえをいれてください:03/07/23 14:38
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

105 :なまえをいれてください:03/07/23 16:52
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

106 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:17
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

107 :山崎 渉:03/08/15 18:10
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

108 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/31 01:21
武満徹がインスピレーションを得た"All in twilight"という作品を
探しています。
この作品についてご存知の方がいらっしゃいましたら
教えてください。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/16 16:32
ttp://www.augustin-wiedemann.de/img/cd.jpg
これかな。(もう見てないだろうなあ・・・)

110 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/22 14:47
クレーの自伝を読んでみると、小さい頃からよく言えば神経の繊細な、
悪く言えば気難しい子供だったようです。
でも大人びた雰囲気で音楽と絵の才能には恵まれていたそうです。
本当はバイオリニストになりたかったんだよね。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/07 22:03
    |┃三 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
 ガラッ.|┃  /          ヽ
    |┃  | ●      ●  i  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃  |   ─┬─    /<  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃  \          /   \____________
    |┃三  /        <   

この絵の題を知っている方はいらっしゃいますか?

112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/14 00:46
裁判で分かった借金を抱えているとは思えない渡辺謙の稼ぎっぷり

先日、東京地裁で行われた渡辺謙(44)の離婚裁判の中で、渡辺の意外な“稼ぎぶり”が
明らかになり話題になっている。今回の裁判の争点は由美子夫人の借金問題。その過程で
渡辺の源泉徴収票が公表されたのだ。それによると、平成10年は1億円、同11年は
7000万円、同12年は8000万円、同13年は1億4000万円、同14年は5700万円。
いずれも当時所属していた「円企画」から渡辺の個人事務所への“ギャラ”という形で支払われた金額だ。
これによれば、渡辺は毎年平均1億円は稼いでいた計算だ。
借金でトラブっている割には意外に稼いでいるといった気がしなくもない。
現在、渡辺は大手芸能プロに移籍し、馬車馬のように働いている。
「『砂の器』や新作映画の仕事など年内のスケジュールは真っ黒。今年の収入は
さらにアップするはずです」(芸能記者)
渡辺にとっての好材料は映画「ラスト・サムライ」の好演でゴールデングローブ賞、
アカデミー賞にノミネートされたことだ。「『ラスト・サムライ』のギャラは
500万円といわれている。が、アカデミー賞をとれば“ハリウッドスター”の
仲間入りで、1本1億円も夢ではありません」(映画担当記者)
ドロドロの離婚裁判に早くケリをつけ、役者業に没頭したいというのが渡辺の本音だろう。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20040213150000/5972.html

113 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 21:21
奥さんが外で働いている間クレーは家政夫だった。
子供といっしょに絵を描いて遊んでいたら、
子供から影響を受けて絵が描けるようになった。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)