5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆☆☆ 楽焼について語るスレ ☆☆☆☆

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/19 14:17
楽焼専用スレがあってもええと思いまへんか?!

日本を代表する茶陶でおます楽焼。
本楽(楽家)から大樋、他の脇窯、茶人の手捻り、
作家物まで、楽焼について詳しく、突っ込んで語りまへんか。
ほな、行きましょか。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/19 14:22
おもしろそうだね。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/19 19:37
楽家歴代の中で長次郎、ノンコウは別格として、ほかには誰が人気あるのかな?

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/19 23:42
宗入でしょう。
宗入は最高。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/19 23:45
風間八宏、次期日本代表監督

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/20 13:10

何代が人気なのですか。
皆さんの本楽歴代の人気(欲しい)ベスト10は?。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/20 13:15
>>6
歴代15代の中から10選んでもあまり意味が無いのでは(^^;
ベスト3くらいでいかがでしょう

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/20 14:22
やっぱりこうかな?
基本的に長次郎のような侘びた茶碗が好きです。

@初代長次郎→侘びた感じが何とも言えない
A三代ノンコウ→憧れです
B五代宗入→カセ釉が長次郎に通じるものがあります
C四代一入→形が好き
D九代了入→箆削りがいい
E当代吉左衛門→奇抜さが素敵

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/20 17:57
慶入も上手いよ。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/25 07:45
当代の作品って世間でいわれているほどいいものなのか?
単に奇抜さを売りにしているだけのような気がするのだがどうよ。


11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/25 12:55
当代の茶碗って良いよ。
受け入れられない人は、これまでの楽茶碗の範疇で見てるからだと思うけど。
全く次元の違う楽茶碗として鑑賞する必要があるんじゃないのかな。
箆削りの鋭さや造形美、釉薬の掛け方には非凡さを感じる。
でも、良いと思わない人にとっては、ただ単に奇抜なだけにしか見えないかもね。
それはそれでいいんじゃないのかな。個々の感性の問題だから、良いと思う人がいれば、
悪いと思う人も必ずいるものてす。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 12:10
豊臣系に憧れます。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 14:02
>>12
豊臣系ってなに?

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 14:48
>>11
当代の茶碗って、お茶が飲みにくそうな気がします。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 14:55
最近の作品は手抜きが多い。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 15:08
当代の茶碗は値段高すぎだよね。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 19:12
別に楽家じゃなくても楽茶碗の上手い作り手は沢山います。
楽家のものより遥かに安くて遥かにいい楽茶碗は幾らでも手に入ります。
楽家の作品は高すぎると思いますがどうでしょう。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 21:01
>>17
楽家より上手い造り手って、具体的には誰ですか?

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 21:45
>>17
とは言え、日本人のブランド志向は根強いものがありますんで。>あまり人のことは言えませんが

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 21:57
>19
確かにそうだね。
でも、私の持っている弘入の黒茶碗(もちろん本物)と妙喜庵(国宝の利休の茶室”待庵”のあるところ)の士延和尚の黒茶碗を比べたら士延和尚の黒茶碗のほうが出来が良いのには笑った。
物や何代かにもよるんだろうけど中にはこんなことも多々あると思う。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/27 23:14
昭楽は安いけどいい。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/28 02:16
得入はヘタだけど異常に高いね。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/28 06:35
このスレ住人の平均年齢や如何に?

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/28 07:48
杉本貞光の黒茶碗は、いいものがある。最悪なのもあるけどな。
同じ土俵(従来からある黒楽に限れば)で作品を比べたら当代よりいいぞ。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/28 10:28
長次郎も実は技術的には大したことない。
初代ということで美化されすぎた。
でも、あの雰囲気がいいんだよね。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/28 22:04
<25
長次郎が技術がないって?
樂美術館の獅子像留蓋瓦はご存知?

27 :26:02/06/28 22:06
>>25
逆向き失礼。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/28 23:11
>26
茶碗作りの技術のことでしょう?
獅子像とはまったく別の技術のものだよ。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/29 00:53
>28
茶わん作りの技術ってそんなに特別なものかな。
立体へのイメージ、造形のセンスがなきゃ何にも作れないと思うけど。
そういう意味ではあの獅子像は実力を証明するには十分でしょ。
利休だってその造形力をかって自分のイメージする茶わんを
作らせたんじゃないの?

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/29 03:16
>>29
茶碗造りの技術と獅子像などの細工物の技術は似て非なるものだと思いますし、
一般にそう解されています。例えば、細工物で言えば長次郎より常慶のほうが
躍動感のある良い物を残していますが、茶碗は長次郎ほど評価されてません。
また、歴代では長入が細工物が得意でしたが、茶碗は平々凡々としたもので
評価は良くないです。逆にノンコウは歴代随一の名工と言われ、多くの名碗を
残していますが、細工物に関してはぎこちない造りで、全く評価されてはいないです。
長次郎の獅子像留蓋瓦は活き活きとした力強い作風ですが、長次郎は元々瓦職人だったので
このような獅子像などの鬼瓦系を多く作っていたものと推測され、それゆえに、
獅子像などは手馴れていたということが考えられます。
長次郎は細工を施した香炉や水指なども造っていますが、それらを見ると、
無骨で決して技術的に優れていたとは思えないです。また、茶碗そのものにも
技術的・技巧的なものは全く感じられません。しかし、長次郎茶碗の素晴らしさは、
そのような技巧面ではなく、その中に宿る精神性・思想にあるとする見かたが
常識であり多くの方の見解です。このことは当代も講演会などで公言しています。
長次郎の価値は利休の侘び茶の思想を具現化した茶碗を造りあげたというところに
あるのだと思います。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/29 10:15
萩の当代坂高麗左衛門は細工は最高だけど茶碗は最悪。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/29 15:18
名工はのんこう、了入、慶入といわれててあとは言うほどのことはないですわ。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/29 18:30
で、楽茶碗うまいのは、他には誰です?光悦はまだ挙がってませんでしたね。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/29 20:52
先代の大樋はいい。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/29 23:29
光悦はうまいというか、独特の鋭い箆使いと
他方では独特の丸みを持った感じが
現代的でgood。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/01 10:24
最近、人が少ないね。
書き込みしないとどんどん人がいなくなるよ。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/01 10:31
ゴルア、当代よ、楽の当代ちゅうことを利用して長次郎を安く(3000まん)買うなよな。
なんてうらやましい奴なんだ。おめえはよお。


38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/01 16:18
お買い上げは楽美術館です。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/01 16:19
>38
金を出したのはね

40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/01 16:24
えっ!長次郎の何を買ったんですか?

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/02 02:01
こんどの日曜日は特別鑑賞茶会です。
皆さん宜しくお願いします。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/03 10:01
>>37
???????

43 :37:02/07/03 13:18
>42
単にネタをふっただけ

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/03 13:59
楽美術館が買った最も最近の長次郎は黒筒茶碗だよね。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 01:19
そうです、昨年買いましたが何か?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 22:31
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   
   陶芸関連は書き込みがなくなったからもう終了だな。
   あとは、落ちていくだけよ・・・・・・・それじゃぁな。
   しゅ〜〜〜う〜〜〜〜りょ〜〜〜〜〜〜〜う。   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

47 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/08 10:26
最近、この鑑賞板に活気がないと思ったら、
焼き物関連スレのカキコがないからなんだね。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/16 17:24
茶碗以外にも、いろいろな茶陶をつくってるけど
評価はどうなの?

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/16 21:06
茶碗ほど評価されていないです。水指なんかも茶碗と比べたらかなり割安だよ。
いつか、慶入の水指が100万ぐらいで売ってたし。
ノンコウの水指もあるHPで250万で出ていた(かなり信頼のある店)。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/16 22:14
慶入は評価高いのですか。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/16 22:33
慶入はうまいよ。
道入、了入に次ぐ名手とも言わてるし、
作品も多いから手に入れやすくてお勧め。
後期の方が評価は高いかな。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/16 22:45
確かに慶入は技術的にはうまいけど、これという茶碗がないので今一好きじゃない。
やっぱり、道入、長次郎、了入(草楽印のもの)、宗入(黒)あたりかな。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/19 13:34
これって誰

http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c21635573

54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/19 23:35
誰だろう????????

55 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/23 20:29
箱書きに落款がなくても、本物ですか?

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/24 00:33
>55
楽茶碗のこと?
共箱なら落款が無いなんてことはまず考えられないです。

57 : :02/07/25 07:56
もしかして長次郎・・・・・の贋作?

58 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/25 20:11
その通り

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/27 23:38
楽家の楽茶碗は何であんなに高価なんですか。
和楽などの作品は安いですが何が違うのですか。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/29 23:21
楽という名前代が高いんです。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/13 14:07
どなたか楽美術館の

手にとる鑑賞会でしたっけ?とか鑑賞茶会について
どんな様子か教えてくださいませんか。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/13 14:35
毎月1回あって、1月前から予約受付しているよ。
7月は7日だったかな?(8月は聞いてみて下さい)。
会費は7000円です。
当代の楽さんが亭主を勤めて、和やかな感じで、
楽の歴代の茶碗でお茶を点ててくれます。
楽茶碗が5碗くらい出てきて、茶碗の説明なんかもしてくれますよ。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/14 12:00
>62 サンクス

ところで、楽さんだとお茶は表でしょうね。
ドレスコードはどうでしょう? 今の時期なら ポロシャツにチノパンOKでしょうか?
もっと厳しい?
それと人数は何名くらい、集まってましたか?

お茶碗の説明が聞きたいですが、どんな感じですか?

お茶を頂かない「手にとる鑑賞会」はどんな感じですか?

64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/14 23:11
チノパンとポロシャツは浮くだろうな。
折り目の入ったスラックス系(スーツのズボン)と
綿の襟付きのシャツ程度は必要かも。
ネクタイまでは要らないと思うが。
でも、年配が多いからジャケットにネクタイの人も結構いる。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/16 16:55
そうですか、普段がストリート系ファッションだから
ポロシャツ、チノパンはオーソドックスなつもり何ですが・・・

更にオーソドックスなんですね。まだまだ残暑厳しいので
ネクタイは勘弁して欲しいですね〜。

楽さんのお茶碗の説明ってどんなかんじでしょうかねぇ?


66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/16 19:25
一見気難しそうに見えるけど割と気さくな人だよ。
聞けば何でも詳しく説明してくれる。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/05 23:39
今、当代の茶碗は幾らするんですか?。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/06 03:55
楽、楽、楽、楽、楽、楽、楽。
もとは瓦職人。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/07 20:20
当代は今6〜700万円はするんじゃないの?。
一時期は1000万円してたけどね。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/05 14:49
楽焼より落書き!!これで、いいのだ!!
お後がよろしいようで!

71 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/05 14:54
>>70はあげ荒らし

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/25 03:02
うぃ、大量生産品の楽ってありますか?

73 :山崎渉:03/01/18 11:35
(^^)

74 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/20 01:39
age

75 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/11 19:42
銀座の黒田陶苑でやっている「現代の酒器展」に楽さんの酒盃が出ているよ
珍しいし入場無料なので見たほうがいい


76 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/18 19:48
楽茶碗を買おうと思っていますが、和楽ってお安いですがどうなのでしょう。筒茶碗とか7万でしたが。
10万以下でお勧めの手ごろな物を教えてください。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/19 00:30
和楽とか昭楽(松楽)とか楽入とか、買うときは良く注意した方がいいよ。
作家自作と工房作がゴッチャになってるからね。
昭楽(松楽)はお稽古茶碗なら数千円で出まわっているけど、作家自作に
なると20万円くらいします。昭楽・松楽という号も使いません。
和楽も当代の作家自作になると、はやり20万円以上します。和楽など特
に注意したいのですが、工房作でもそこそこのお値段がします。
それに惑わされて買ってしまって、後で稽古茶碗だった・・・なんてこと、
あります。

陶印にも注意しましょう。作家が陶印を変える時、それまで自作に捺して
きた陶印を工房に下ろすことがあります。まぁ、この場合、工房作品でも
茶会用のグレードの高いものに使われるのが常のようですが。それを理解
の上で買えばいいのですが、作家自作と勘違いして買うと悲劇。

お勧めは桧垣青子。20万円くらいしますが千家の書き付けが取れます。
桂窯の系統の女流作家さんです。







78 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/19 22:43
>>76は、どういうクラスの楽茶碗を買おうとしておられるんでしょう?
お茶会用なのか、お稽古茶碗なのか。目的によって回答も違ってきます。
お茶会用も、家元の書き付けが貰えるクラスから、ほんの内輪の月釜用のものまで
ピンからキリまであります。

ご参考までに、大樋長左衛門さんも稽古茶碗を作っているんですよ。
飴釉なら10万円くらいです。10万円!もするんですが、稽古用ですからお茶会
に使うのは勇気がいるようです。

それから、よく大徳寺派の和尚さんが書き付けした、1万円くらいの松楽の茶碗を
見かけますよね? あれは稽古茶碗と思った方がいいです。
「よいお茶碗でございますね、何か謂れでも?」
「銘・吉祥と申します。大徳寺派の○○和尚の命名でございます」
「それは誠にけっこうなことでございますなぁ・・・」
「いえいえ、ほんのお稽古茶碗でございます、へえへえ・・・」
という、亭主と正客の受け答えの練習用だそうです。



79 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/20 13:49
金額の高低で品の良し悪しを判断する集団逝ってきぼん


80 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/20 14:01
>77さま、78さま。ありがとうございます。
小間茶室を造ります。趣味の範囲で気の置けない友人を呼んで
茶事の真似事をするくらいのことをかんがえております。
あいまいで申し訳ないのですが、御もてなしをして失礼でない程度ならば
という考えです。
和楽、昭楽の工房ものか、作家ものかというのはお店で確かめるくらいでしょうか?
大樋の茶碗は茶会で見たことがありますが、稽古用とはどこが違うのでしょうか?
10万も出せば見かけも立派なものではないのでしょうか??


81 ::03/02/20 14:17
★ピンクエンジェルは男の情報局★
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=rantyan

82 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/20 16:27
>>80
半端なやつは茶やるな
すっこんでろ



83 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/20 17:57
↑誰でも最初は半端なんじゃないの?
小間を持てるとはお幸せなことです。
どうぞお茶を楽しんで学んでいってください。
学べば学ぶほど、深く、心広く、自由な世界ですよ。
学ばれた方ほどお心が広い方が多いです。

84 :ヤス:03/02/20 18:41
あのねー10万ぐらいで、いい茶碗がほしいなら、骨董屋に行って、朝鮮茶碗でもけば?
無地刷毛ならかえるよ。作家ものなんて中身じゃなくて箱で見るんだろ、
ばっからしーーお茶は好きだけど、馬鹿な家元は嫌いだな。自分の実力じゃなく
生まれで家元がきまるんだもんなーいいなー

85 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/20 20:01
そもそも、楽じゃなければいけないのですか?

86 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/20 21:09
我流でお茶してんの?

87 :tantei:03/02/20 21:35
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 24時間受付  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



88 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/20 21:41
>>80>>83
雑音、気にしなさるな。茶道は精神修行の場。人を罵るような方は、茶人
としてまだまだです。

ただ・・・「茶事の真似事」はやめましょうよ。やるなら、ちゃんと習う
べきです。何の為に、わざわざ、あのややこしいお点前や、緊張を伴う客
の作法があるのかを考えて下さい。自分に精神的苦痛を与えて自分を鍛え
るのです。‘道’であって、遊びではないことを覚えておいてください。

それから、高い茶碗が全てだとは思いません。>>79、一理有ります。
要は、お客様に美味しくお茶を飲んでいただくために心を尽くすわけです。
安い茶碗でも、自分なりに考えがあって、お客様とその思いを共有できれ
ば、それもご馳走になるのです。
私も、古道具屋で7000円で買った和楽工房の赤楽でお客様を迎えたこ
とがあります。工房の作ですが、形・重さ・景色ともに素晴らしく、それ
をお客様に説明して使わせて頂きました。喜んでいただけました。


89 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/20 21:52
>>84
じゃ、家元になったら? 
こればっかりは、官庁に届け出る必要はないから、思い立ったらいつでもな
れるよ。

生まれで家元がきまるんだもんなーいいなー
って言うけど、生まれたときから職業選択の自由が奪われているんだし、
どうなんだろうね。







90 :ヤス:03/02/21 00:20
>>89
ふーん、かっこいいこと言うねー
でもさーあれだけ金儲けしてる人達いないよ
ゴルフ場で失敗した先代もいるけどね
だから引退してドサマワリですか

それにお茶の作法って代々の人達が増やしてるんでしょ
初代のお茶はどうだったんでしょうね・・・・・

茶碗なんてお茶をのむのがメインでしょ
それなのにちゃんとしたお茶会では灰皿に志野とかでだして・・
そんなんでタバコがすえるかーーーー
ただの道具の自慢大会
今のお茶なんてカッコばっかり中身なし
普通に家で緑茶飲んでるほうがまし!
こんな事書くと「じゃーいくなよ」とか、書かれるんだろうな


91 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 01:20
>>ヤスさん
見苦しいからやめてください
あなたはご存知無いかもしれませんが、
世の中には作法を気にしない気楽な茶会があったり、
いい作品を作っているのに貧乏している人が居たりします。
また、家名ではなく純粋に作品の良し悪しで道具を判断できる人も居ます。

92 :ヤス:03/02/21 01:42
>>91
すいません、何が見苦しいかわからないんです
教えてください
たしかに気軽なお茶会はあると思います。
しかし世間一般のステータスを求める人は、そんなのに行きたがりますか?
高い金払ってでも光悦会にいったりしてませんか?
私は作品を作ってる人は、馬鹿にはしてません
ただ先祖の名前で茶碗をつくり、茶道具屋さんや宗匠さんなんかと仲良く
値段を吊り上げてるのはどうかと・・・
たしかにいいのもあるんでしょうが、使いにくそうなのもたくさんあるかと・・・


93 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 20:41
茶道が世界に広まらないのは作法があるから
正座なんて西洋人には苦痛
ズズッとすするのなど野蛮人にしか見えない


94 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 20:42
おまえらチャジンはkimonoをまとった猿だ


95 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 21:41
ヤスさん、良識派みたいです。

それにお茶の作法って代々の人達が増やしてるんでしょ
初代のお茶はどうだったんでしょうね・・・・・

千利休は最終的に切腹させられています。
戦国武将は命がけの戦をして、10万石の領土よりも手のひらに乗る茶入を
欲しがりました。
時代を遡ればさかのぼるほど、厳しかったんですよ、茶道って。
その厳しさ、精神性を維持するために、お点前も増加し複雑化していったと
も言えます。


96 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 21:50
>>95
オテマエもケッコウなら建て前も上手な猿だな


97 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 21:53
>>88
精神的苦痛が欲しかったら氏名と住所さらせや
たっぷりと精神的苦痛をプレゼントしてやるよ

98 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 21:53
続き・・・

ただ先祖の名前で茶碗をつくり、茶道具屋さんや宗匠さんなんかと仲良く
値段を吊り上げてるのはどうかと・・・

名門・名家の陶磁器がなぜ高価なのかといいますと、ひとつには代々続く
‘土’のオリジナリティがあります。陶土というのは、土中の微生物の作
用で成分が変わってきます。その成分によって、焼成の際に強度や耐久性
も生まれてくるわけです。
すなわち、他の家や新鋭の作家には居ない微生物を、代々、死なせること
なく飼っているとも言えます。

また楽焼について言えば、軟陶の代表格であり、非常にもろい焼物です。
熱湯を注いだり、冷水を注いだりしているうちに、突然、パリっと煎餅を
割るように、いとも簡単に壊れます。
そんな中で、楽吉左衛門家の楽焼は400年経っても割れないことが証明
されています。
400年使うんだと思ったら、500万円しても妥当・・・かな?

99 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 21:58
似非茶人が集うスレはここですか?


100 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 22:07
>>98
楽は途中で全焼して土の在庫も絶えただろうが


101 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 23:08
よく知ってたね。了入の時だよ。あんた似非じゃないね?

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/22 01:26
>>98
今の楽が400年もたって現在の金額で500万以上の価値があれば信用するよ
でもさ、そのたとえなら、今は400年前の茶碗は500万ではかえないよ
そんなにお茶の肩をもつならゴルフ場経営についてかたってよ

104 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/22 07:25
>>98
スレ違いだけど。千葉夷隅ゴルフクラブって知ってるか?老舗の名門コース
だったらしいけど、バブルの時に東京郊外の便利なところにコースが乱立し
て、バブル時で既に経営危機に追い込まれた。
経営者たち、従業員たちが英知を結集して立ち直った物語は、業種問わず、
日本のCSマネージメントの伝説になっている。一度、探してみれ。

一応、茶道に結び付けておくけど、茶道ってある意味CSの好例だと思う。




105 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/22 11:14
>>103
そんなにお茶の肩をもつならゴルフ場経営についてかたってよ

ゴルフ場については専門外なんで、経営論の中で有名な話を引用させてもら
いました。

ところで「お茶の肩をもつなら」って意味がわからない。
お茶でなにか物凄い迷惑を被ったとか、茶人に嫌な思いをさせられたとか
そういう経験があるなら聞かせて欲しいな。


106 :sage:03/02/27 07:24
エセ茶道オタ追放キャンペーンが順調に進行中のスレはここですか

107 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/27 17:24
80です。いろいろ勉強になりました。どうもありがとうございます。
そうですね、「茶事の真似事」とは・・・反省いたしました。
楽のお茶碗は今の自分がよしと選んだものを使いたいと思います。


108 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/27 20:48
>>107
反省する暇があったら茶杓でも削ってなさい

109 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/04 12:32
茶杓のスレじゃない

110 :山崎渉:03/03/13 13:38
(^^)

111 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/31 10:06
楽しい旅の思い出。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/02 08:50
手軽に楽しめる

113 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/07 09:20
用意してある色数が少ないよ。

114 ::03/04/07 10:10
土産屋で樂作ったびょん〜〜
楽しかったぞぞ


115 :いけず:03/04/07 10:15
春のエセ茶道オタ歓迎キャンペーンが順調に進行中のスレはここ

116 :楽焼振興会:03/04/07 10:27
O楽焼O春の楽しい旅の思い出歓迎キャンペーン開催中O
ドンドン書いて書いてぐださい。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/16 10:54
こんなスレッドもあったんかー

118 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/16 20:12
>>114
へー、楽焼つくったんだ、楽しい思いでができてよかったよかった(^_^)
釉薬は何色にしたの?


119 :山崎渉:03/04/17 08:42
(^^)

120 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 12:22
山崎渉っていったい・・・?

121 :山崎渉:03/04/20 03:55
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

122 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/08 23:58
>>118
ピンクだよょん〜〜

123 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/09 00:23
楽焼って時間をかけて削れば、素人でも比較的良い物ができるね

124 :bloom:03/05/09 00:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

125 :山崎渉:03/05/28 14:37
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

126 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/02 09:11
楽焼き それは作品作りの手ごろな導入になってるな。
いい感じだ。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/10 14:24
楽焼きのプロっているの?

128 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/30 03:43
ほんまもん楽焼きのプロっていないと
なんとなく楽焼きのプロって居るかも

129 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/01 18:40
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d35462746

これってどうでしょう?出品者自身はクソのようですが・・

130 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/01 20:27
>>129
箱の作りもゴミのようですね。w
良い楽茶碗を入れる箱には見えない。

131 :_:03/07/01 20:33
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

132 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/01 21:48
>>127,>>128
言ってることが意味不明なんですが。

133 :49077:03/07/01 21:50
凸凹 http://pink7.net/masya/


134 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 15:16
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b38536165
これは本物なの?

135 :画像?????:03/07/06 15:21
http://go.fc2.com/cococom/

写メ対応版 i/j/ez/
ご近所さんを探せ!
    抜きぬき部屋へ
   web加盟代理店募集
  http://go.fc2.com/100100/
    目指せ!100万円
  初心者でも安心サポ−ト有り
  男女共加盟可能です不明店は

136 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 15:33
>>134
本物も偽物もそんなに価値の違わない茶碗。
どっちでも良いんじゃないの。
貴方が気に入れば・・・・。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 15:37
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c40602802
これなんか面白い茶碗だね。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 15:49
この釉薬は楽家の釉薬に良く似てますが・・・・・・。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/57207570

139 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 15:50
>>137
え??なんてことないよくある贋作にしか見えないけど・・・
目の利かない客相手なら茶席で使えるから面白いって意味?

140 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 15:52
でも、樂家とは関係ないよ。3万高杉。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 16:02
>>137,>>138
贋作出品者うざいw

142 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 16:12
>139
その通りってこと。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 16:15
>142
でも10万は高いよ。
それにそんな見栄っ張りなことしてもみっともないだけかと。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 16:15
>141
贋作貼り付けたら、すぐに贋作出品者扱いをする。
失礼だよ。うざいのはあんたダよ。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 16:36
2年ほど前に、本物として買った一入の黒楽を念のため鑑定してもらおうと思い、
そのついでに、贋作だと思って安く買った、普段使い用の楽茶碗4碗と一緒に、
楽美術館へ持ち込んで鑑定してもらった。
贋作と思っていた4碗ほどの中の一つだけ本物だった。
なんとそれはヤフオクで買った1万5千円の箱無しの裸の黒楽茶碗。
削りが面白く良く見えたので、普段使いに落札したんだけど、本物の了入だった。
当然、一入も本物だったけど。
こう言う奇跡もあるのかとびっくりしたが、二度とこんなことはヤフオクでは
ないだろう。ちなみに、その了入の黒楽茶碗は、楽さんに箱書してもらって、
お裏の家元に銘をつけていただいた。ネタじゃないよ、本当の話。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 16:40
樂茶碗は非常に精巧な贋物がありますので(ヤフオクの贋作なんか話にならない)
箱書き付けがあって初めて鑑定・評価の対象になります。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 16:46
>144
贋作貼るまではまだいいが、それを評価するかのような
書き込みをしたら疑われても仕方ないとオモワレ。

>145・146
ワロタw

148 :トータルα:03/07/06 16:50
http://elife.fam.cx/a004/




149 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 17:28
育ちの悪さがよくわかるお方が1名いらっしゃいますね。
まともに話ができないらしい。可哀相なお方だ。同情します。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 17:32
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

151 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 17:42
>149
146って嘘なの?それともやぱり145がネタなの?

152 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 17:55
145ですが、本当の話しです。
信じてもらえないかもしれませんが。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 17:58
146の言う意味は、ヤフオクの楽は、当代の極め書があって、はじめて入札するかどうかの検討の対象になるって言ういみでしょ?。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 17:59
へーホントなんだ・・
でも二度とないだろうね、そんなこと。
いいなぁ。
でも、じゃあ樂は裸だと鑑定できないっていう146の書き込みは嘘なの?

155 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 18:47
>154
嘘です。楽家の初期の作品を除いて、大概見てくれます。
初期の作品も鑑定はしてくれませんが、感想はいってくれます。
適当に書いたか、>>153のいう意味で書いたのでしょう。

156 :おすすめ:03/07/06 18:49
可愛い娘たちが貴方を癒します・・・☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

157 :_:03/07/06 18:52
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

158 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 19:41
>>155
でも鑑定してもらうには何らかのコネクションがいるんでしょ?

159 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 19:46
>158
何にも、見てもらうだけなら、5000円楽美術館に寄付したら見てくれます。
安くて便利だと思いますよ。
ほかの窯元にも見習ってほしい。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 19:49
>>159
そうなんですか、知らなかったです。ありがとうございましたん。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 20:01
>159
樂美術館のホームページ見たのですが、実際に手に触れされてもらえる
機会があるのですね。とてもよい美術館ですね。
ところで、茶碗の鑑定は誰がしてくれるのでしょうか。
学芸員の方ですか。それとも樂の当代なのでしょうか?

162 :直リン:03/07/06 20:35
http://homepage.mac.com/maki170001/

163 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 20:41
>>161
当代と数名の合議制で鑑定されます。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 20:58
たった5千円の寄付でそこまでして下さるんですか。
は〜、大したもんですね、いやホントに。


165 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 21:25
ちなみに、5000円以上の寄付ということですから。
2万でも3万でいいんですよ。

166 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 21:35
いえいえ、お金持ちではないので^^);
多く払えば真作と鑑定してくれるわけじゃないですよね?
でも判断のぎりぎり微妙な物の時はたくさん寄付しておけば
ひょっとしたら心証良くなって真作の極めしてくれるかもしれないですかね(笑


167 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:06
>>161
楽茶碗の良さは、触らなければ分りません。
あの手にぴったりと馴染む造り、柔らかな熱の伝わり。
手捏ねだけが持つ独特の良さがあります。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:08
>>163
でも、金額は変わらんけど、ヤフオクレベルだと学芸員段階ではねられる。
恥ずかしげもなくよくもって行けるなというレベルのものは多い(というかほとんどですけど)。
漏れなら、あんなものを持っていくぐらいなら.....。どうしよう?

169 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:20
レス読んだんですけど、なんか樂焼っていいですね。私は全く守備範囲外なんですが。笑

170 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:30
>>167
その良さが分かる楽茶碗とは、どの程度の物を買えばいいのでしょうか。
個人的には黒楽がいいなと思うんですが。
どうしても楽家の物でなければならない訳ではないですよね?

171 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:36
>>170
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b38536165
今すぐこれ買え。早くしないと間に合わない!

172 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:37
>>161
あれなかなかいいよ。あそこで出てくる分にまず贋物はないし。
鑑賞茶会も結構いいけど、当代が亭主を勤めてくれて話を聞けますが、鑑賞目的だとちょっとあわただしいかな、
(あれ行くなら、最低限の作法ぐらいは知ってたほうがいいし、スーツに袱紗ばさみぐらいは必須かも)次は、7月27日でしたか。
鑑賞会のほうが4000円、鑑賞茶会が7000円でしたっけ(記憶頼りなので間違ってたらご指摘お願いします)。
早めに予約しないと結構埋まってます。でも直前に電話するとキャンセルで空きがあったりしますが。


173 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:40
>>167
オークションでいきなり買うのはちょっと・・

174 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:41
173です。
すみません訂正します。
>>167>>171

175 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 22:49
>>172さん
情報サンクスです。教えてもらってばっかりで申し訳ないんですが、
鑑賞会ってどのような感じなんでしょうか。
一人当たり何秒くらい手に取らせて見せて頂けるんでしょうかねぇ。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/06 23:50
>175
何秒とかではないです、心臓の強さによって異なります。
冗談はおいといて、お茶会での主茶碗の拝見の時間並みだったように思います。
茶会のほうはさておき、鑑賞会のほうは久しく行っていないもので。
>170
香川の玉藻焼、大樋の長左衛門以外あたりがお勧めかと、あと長左衛門でも襲名前のやつとか。
どちらも本楽に比べるとやや丈夫な気もしますし。
大樋勘兵衛なんか好きですね。
大樋勘兵衛、長左衛門この2人の心温まる人間関係なんかも。
どちらも本来の大樋とは血縁関係がないんです(本家は焼き物やめて勤め人やってるそうですし)。
http://ishikawa-tv.com/news_database/0303/200303051916.html
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/ECB6BA338CE09F0A49256D090009FE40?OpenDocument

177 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 00:16
>>176
判決に、大樋長左衛門さん、昭和5年に大樋の本家から2,000円で系図を買って、大樋長左衛門を名乗ったとありますが、
昭和5年ごろの2000円てどのくらいの価値があったんでしょう?
家一軒ぐらいたつ金額なんでしょうか?そんだけだして家系図買って、もと取れたんでしょうか?って裏千家とつながってるから取れたんでしょうね。
裏千家にも金つぎ込んだんでしょうか?美術鑑賞にはふさわしくない、世界ですね(らしい世界かな?)

178 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 00:19
>176
そうなんだー。大樋家は七代で途絶えているんですね。
今の大樋長左衛門は、大樋家とは全く関係の無い人間が
長左衛門を名乗って大樋焼を作ってるんですか?。
ということは、大樋長左衛門は七代までが価値があるんですか?。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 00:29
楽家は炭で一個づつ焼いて、大樋は赤松の割木で何個も焼く。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 00:37
>>176
丁寧にお答え下さってありがとうございます。
教えて頂いた玉藻焼というのを探してみますね。


181 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 00:40
>>178
そんなことはない、お茶人にとって書付が取れるかがすべて(茶道やってるものの言葉じゃないな〜)、9代10代大樋長左衛門は、黒茶碗では、楽に次ぐ格がある>お値段も、新品の黒だとまず7桁は下りませんし。
どんだけ金をばら撒いたかは知らないけど。焼き物は、人間国宝とかも含めてこの手の話題に事欠きません(裏千家とかの営業上の理由もありますし>ちなみに裏は他の千家より収入が1桁多い)。
焼き物界と茶道界の金権体質についてスレでも立てたら、面白い話が聞けるかもしれませんよ。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 00:43
>181
あなたが教えてくださいよ〜、ご存じな様だし。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 00:46
>>179
飴はそうですけど、黒は一個づつ焼きますよ。
物にもよりますけど。
玉藻焼は、官休庵の書付ものをよく見かけますね>というか官休庵しか見かけませんが。中古なら千家の書付があるものでも10万前後から、ありますしなかなかよいかと。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 00:48
>>183
ホント色々教えて下さってありがとうございました。
玉藻焼探してみます。なんか、あんまり偽物なさそうですし。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 18:08
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b38978304
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d35435281
もしかしたら掘り出し物かも・・・・・!?

186 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 19:28
>>181
格といえば格だけど、書き付けがとれるとい「格」だけですよね。
物のできとは違うし、茶人でなければあまり意味のない「格」ですね。
少し前に当代大樋の個展へ行ったけど、できは今一でした。
先代の裏の家元の書付も筆かザツでしたね(笑)。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 19:32
>186
話の筋がそれちゃって申し訳ないけど、茶陶の人の個展て
新作の未使用品を並べて売る段階からもう書付されてるの!
びっくりしました。知らなかったから・・・


188 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 19:36
>>187
全てではないですが、一部の作品には既に書き付けがされています。
書付作家は、大概そうです。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 19:40
>188
ごめんなさい、私書付ってよく知らないんだけど、
お茶会でお茶の先生をもてなしてその時につけて
もらうのが普通なんだとなんとなく思ってました。
それを使ってみて、お茶を喫して初めて
インスピレーション?が沸いて銘を付けられるのかと。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 19:54
銘と言うのは、自分の尊敬する先生や知合いのかたに付けていただくか、
あるいは自分で好きな銘をつけるのが、本来の姿かもしれません。
しかし、道具の格を重んじる茶道の世界では家元に付けて頂くのが
最良とされ、そのようにされる方が大部分です。特に千家ではそうですね。
家元に書付(銘をいただく)していただく方法は、自分の先生を通じて
家元にお願いするか、最初から書付されたものを買うのがの一般的でしょう。
業者さんに頼んでもやっていただけます。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 20:05
>190
そうなんですか。。。新品未使用品に書付するのって
なんだか商業主義の薫りがしますね。笑

192 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/07 21:08
>181
>ちなみに裏は他の千家より収入が1桁多い

そりゃそうでしょう。だって裏千家の入門者の数は表千家、武者小路千家に比べて、比較にならないほど多い。裏千家は海外にも支部を沢山持ってるし、組織の大きさが全然違う。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 00:01
>>190
書付は、千利休が始めた由緒正しい商売です(利休は納屋衆の出です>解らなかったらググってください)。
ブランドは大切なものです。名前の通っているそこそこのものと、名前の通っていないよいもの、大概の人は、同じ値段なら前者を買うはずです。
だから、本人が作らずに職人に作らせた、作家物なんかが大手をふるってまかり通っているんです。
そんな作品よりは、若手でもうまい人もいると思うのですが。(まともな作品作れないなら窯閉じやがれ>窯の名前を残したいなら大樋じゃないけど実力のある若手にでも売り払え>思い切って今の2000円ぐらいで)。




194 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 00:48
>>145
どうしてそんな嘘を書くの?
楽美術館では持ち込みの鑑定はいっさいしていません。5000円なんて。。もっともらしい事をかいて。。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 01:08
>>194
ヤフオクに偽物ばかりだしてる業者が、善良な人々の射幸心をあおるため。
昔から楽家は持ち込みの鑑定はしないし、もし楽美術館で5000円で鑑定したなら美術館の前に行列ができるだろうよ。
この書き込みは悪質だね。

196 :( ‘д‘):03/07/08 01:21
( ‘д‘)マン子って呼んでよ!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

197 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 06:48
楽なんぞおまえら偉そうに語ってないでまずは1000個本物を
見ろよ。箱書きも全部覚えてから来い。素人が!ケッ

198 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 10:11
先日樂美術館へいってきました。
茶碗の鑑賞会(学芸員)は2000円(館内の入場料込み)
お茶会(当代樂 吉左衛門氏)7000円だったと思います。
ちなみに鑑定はしていないとのコトでした。


199 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 14:22
>>197
> 箱書きも全部覚えてから?????

箱書きをおぼえるって、、あなた素人まるだしですよ。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 14:52
>>163
よくこんなうそが。。
まず、楽家に極めを頼む場合、普通は楽家に出入りの茶道具商をとおします。茶道具商が本物として持ち込んでも当代の極めを得られない場合もあります。
当代の作品を求めたい場合も、直接楽家に出向いてもはっきりことわられます。しかるべき道具屋をとおしてしか入手はできません。
ちなみに私は京都の茶道具屋の6代目です。
余りにひどい情報がとびかってるので、よけいなことながら。。

201 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 15:02
200のつづき。
じゃ、何ゆえに楽家は持ち込みの鑑定極めをしないのか?ということですが、
もし、どこの誰ともわからない者が本物の楽茶碗を裸にして持ち込んで極めを書いてもらう。その箱に偽物を入れて本物として世に出せば、悪意をもった偽物が世に流れ出すと言う事です。
もちろん持ち込んだ楽茶碗は元の箱に入れて何ごともなかったがごとく。

だから、楽家はすべてが出入りの道具屋をとおさせるのです。道具屋の目で第一関門を設けて、それをさらに鑑定するわけです。
当代の鑑定の場面に居合わせた事がありますが、鑑定は当代1人で責任をもってなされます。

いかがですか?

202 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 19:43
>>200
6代目なんだ、スゴイネ。江戸時代から続いてるの?
もしかして、不昧公お出入りの道具さんかしら?

203 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 20:19
>>202
谷松屋さんに迷惑がかかるといけないので。。
不昧公には、残念ながら御贔屓はいただいておりません。六代目とはいえ親父が存命なのでまだひよっこの若造です。

204 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 21:12
ようするに青年会の役員さんでしょ

205 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 21:22
ご賢察、おそれいります。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 21:30
奈良でのゴルフ旅行は楽しかったですか?


207 :直リン:03/07/08 21:35
http://homepage.mac.com/maki170001/

208 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 21:35
おや?どちらさまでしょうか?
ここでは、なんですのでお電話でもメールでもいただければ。。
しかし、2チャンネルが話題にはなっていましたが、確かに悪質な書き込みがみうけられました。
楽家の名誉のためにもと、いらぬお世話をいたしました

209 :偽としあき:03/07/08 21:38
(´∀`)お絵かきチャットでモナーを描こう(゚Д゚,,)
↓としあき お絵チャット
http://ime.nu/www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=19440

( ・∀・)<マターリおしゃべりしながら、お絵かきしようよ

210 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 21:51
私は茶道具商ではないので詳しくはわかりませんが
○○○さんが、どんなにここで正論を述べられても
ここにいる方々には理解できないしょう

ここには自称目利きの方々がたくさんおられます
そのような方は、正規の値段で売られてる古美術商には興味がないみたいです
骨董祭、ヤフーで掘り出し物を買うのに必死なのです

またはそれさえかなわない方々は、上記のようにひねくれられ
ありもしない事を書かれているのです

また○1日にはよろしくお願いします

211 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 21:57
御心配ありがとうぞんじます。
私はけっこう楽しんでおります。

おめもじ楽しみにいたしております。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 22:05
茶道具屋さんにお尋ねします。
ヤフオクの楽焼は偽物ばかりですか?楽焼はなぜあんなに高価なのですか?
馬鹿な質問は承知の上でおききします。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 22:28
せっかくの御質問ですからお答え致しましょう。
ヤフーのオークションに出ている「楽家代々」の茶碗はまずダメです。
これはオークションそのものがいけないといっているのではなく、他の茶道具、棗や茶碗などでもいい物を出品している業者もあります。
その反面、とんでもない悪意のこもった贋物を堂々と売っている業者もあります。
ただ、楽家代々の茶碗に関する限りヤフーのオークションでまともな物を見た事がありません。
楽家代々はすべて一つづつ炭窯で焼いてきました。つまり、他の陶芸作家にくらべて製作数が極端に少ないのです。それゆえ、楽茶碗が裸で出てくる事など、まず考えられません。
そのうえ、代々の陶印、落款、やっとこ痕等、真贋を見極めるてだては多くあります。
ですから、本物の楽茶碗はほとんどの物がきっちり極めをうけてしっかりと箱におさまっています。
はっきり申します。
ヤフーオークションに出ている楽家代々の茶碗はすべていけません。これは将来にわたっても言える事です。

なぜ高いか?今書きました事で御理解下さい。
御参考までに。当代の茶碗は600万円から1000万円が相場です。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:16
今日、楽美術館へ電話して確認しました。
楽茶碗の鑑定はしているとのことです。
やっぱり、5千円以上の寄付というかたちで
お金を納めて、申込書に書込んだら鑑定をしてくれるそうです。
その代わり、毎日しているわけではなくて
事前に日にちの確認と申し込みをしなければならないそうです。
楽家に持ち込むのではなくて、楽美術館が鑑定をするそうです。
鑑定は今の楽吉左衛門が中心となって、やっぱり何人かでするそうです。
6代目とやらさんは、はっきり言って嘘つきですね。
なんでそんな嘘をつくのですか?。あなたの書き込みは全て信用できません。

皆さんも、楽美術館へ電話して聞いてみて下さい。
鑑定の申し込み方など親切に教えてくれます。
電話をして確認すれば、誰が本当のことを言っているかわかります。

215 :_:03/07/08 23:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

216 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:26
当たり前だよ、だれも六代目の道具屋のはなしなんぞまともにゃ聞いちゃいないよ。
もっともらしいことカキコしてるが、ウソばっかだよ。楽家に鑑定を依頼する奴なんぞいないよ。
鑑定するのは楽美術館にきまっとるよ。194もなかなかやるなぁ、こまった野郎だなぁ。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:30
>>214
私は六代目ではありませんが、かつて楽美術館に茶碗の鑑定を依頼しましたが、真贋は見る事が出来ても箱書きはできないといわれました。
これって、どういうこと?

218 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:34
>217
箱かぎは別の話で、それは楽さん個人の仕事だよ。楽美術館は鑑定までしかしませんよ。
しかし、鑑定はしっかりと誰にでもやってくれる。ちゃんと楽さんが見てくれるよ。

219 :無料動画直リン:03/07/08 23:35
http://homepage.mac.com/miku24/

220 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:35
悪徳業者の必死の反論(藁)

221 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:37
あした楽美術館へ電話してきいてみよっと。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:38
六代目さん。おかげでふっきれました。
結局掘り出し物なんてないって事がわかりました。

まーいろんな事を言うやつはほっときなさい。あなたの正論の通じる所じゃない

223 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:38
みんなも電話して確認してみょう!

224 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:41
6代目の自作自演が延々と続いていますね。
ほとんどの書込みは6代目だってわかってしまった・・・・W。

225 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:44
>>218
そうでしょ?。
6代目がなんであんな、楽美術館は鑑定しないって嘘つくのか分りません。
電話してきいたら、すぐに嘘だってばれるのにね。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:48
おいおい自分らが悪徳出品者だろ

6代目さんの言ってることが一番まともやん

でもあんな大手の若旦那がこんなとこにきてるなんて?

そこだけが?かな

今度きいてみよ(一度もしゃべったことないけどね)



227 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/08 23:52
明日樂美術館に電話した人のレスが楽しみだ・・・・


228 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 00:08
で、ちょっと聞きたいんだが、楽美術館で楽さんが鑑定して、本物だとして、鑑定書とか書いてくれんの?
ただ、本物ですだけじゃあんまり意味ないじゃン

229 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 00:20
箱を書かない鑑定にはたしてどれほどの意味があるのか?
もし、簡単に箱を書いてくれるなら俺は大儲けするぞー。贋作つくりほうだいだ

230 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 00:23
>>エリザベスのダイアの鑑定書みたいにうさんくさくない?写真でもとってつけてくれるのかしら

231 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 00:28
あした電話する人、鑑定書のことも聞いておいてね。5000円もとって見るだけじゃ詐欺みたいなもんじゃないの

232 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 00:35
別に鑑定書なんていらないでしょ。本物だってわかるだけで十分じゃない?
そんなに公的な証明を残したいなら、学芸員の「本物です」っていう言葉を
録音したら?笑)

233 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 00:58
>>232
馬鹿馬鹿しい。責任の所在のない鑑定がどこに存在する。そんな物は単なる「拝見」だ

234 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 01:01
いや、だから録音でもしたらいいじゃないかと。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 01:33
拝見ねーーー(笑)なーーーーーるほどねーー

236 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 01:33
5000円は安いよ。それっぽっちで鑑定書は難しいでしょ・・

237 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 13:14
樂美術館に電話しました。
5千円の寄付で何碗でも鑑定してくれるそうです。
当代が責任をもってみるそうですよ。
ただ、何碗も鑑定にだす人は、やっぱり5千円以上寄付するそうですれど・・・。
箱書は当代との話しなので樂美術館は一切関知していなとのことです。
なにか別のルートがあるのでしょうね。
古備前鑑定委員会が千円で鑑定してくれますから、5千円は妥当なのでしょう。
古備前鑑定委員会は箱書してもらったら1万5千円追加でとりますけど・・・・。
6代目氏を信じた私が馬鹿でした(笑)。

238 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 13:32
おっ、やっとレスきたか。やっぱそーなのか、俺も電話してみるわ。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 13:55
今、聞いてみたよ、237の言う通り!。
知ったかぶりの茶道具屋きどりも、とんでもないホラ吹きだな。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 14:03
>226
どうして、225が悪徳出品者だと思うのかな。おかしいだろ?。
悪徳出品者が5000円で楽美術館で鑑定してくれるなんて言うわけないだろう。
むしろ、悪徳出品者は楽美術館で鑑定なんてしないって言うだろうよ、6代目みたいにね。
だって、5000円で鑑定してくれって事実を、贋作落札者が知ったら
悪徳業者は大変だものな。6代目を名乗るホラ吹きこそ、悪徳出品者だって
誰の目からみても一目瞭然じゃんか。

241 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 15:24
お前らアフォですか?。楽の鑑定がどうのこうのと
常識みたいなことでもめたりして。
樂美術館で鑑定してることなんて常識スッよ。
業者はみんな知ってるし、茶陶好きならほとんど
誰でも知ってること。
素人ばっかりの集まりでつか?。情けねえでつよ。
自称六代目(贋作出品者)に遊ばれただけでつ。
早く気づけヴォケさん。
>>233
書付しない鑑定なんぞよくあることでつ。
鑑定そのものと書付は通常は別。
上に書いてる古備前鑑定委員会でもそうだし、
晋作による濱田庄司の鑑定も書付は別と考える。
陶陽もそうだし、あげれぱきりがない。
普通、書付と鑑定は別物なんだよん。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 15:33
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b39283011
出た出た、気をつけましょうね。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 17:48
皆さんやっと気がつきはじめたようですね。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 21:01
ねー?楽美術館の鑑定と楽吉左衛門の鑑定は一緒じゃないの?
箱はべつってことだと、、、
箱極めをしてくれないと意味ないじゃない?
鑑定と極めはべつものなの?

もし、美術館と楽さんの間にちがいがあるんだったら、六代目のいった事が正論になってくる。
楽美術館と楽家の鑑定は別なの?

もういちど六代目でてきてよ

245 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 21:04
若旦那でなく、5代めに出てきてほしいとこです。
少しは一人で行動しないと、パパに頼ってばかりですと...。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 21:16
>244
まだ分らないのか?。
樂美術館の鑑定=樂吉左衛門の鑑定なんだよ。
当代の樂から、正式な鑑定は樂美術館でしかできないことになっている。
先代の覚入までは、楽家が単独で鑑定も書付もやっていたけどね。
但し、箱に書付をするのは、樂美術館の仕事じゃないから、
樂さん本人が個人として行うことになる。
鑑定と書付は規約で完全に分業化されているんだ。
茶道具屋だったら常識として知っていることだよ。
六代目なんぞ大嘘で贋作業者なのに、まだ話を聞きたがっているのか?。
いいかげに気が付けよ。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 21:18
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=groovy

248 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 21:37
しかし、6代目とはよく言ったものです・・・・・・大笑いですね

249 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 22:49
>>206
6代目はネタとして、この奈良旅行が気になります。
若旦那達で旅行に行ったの?

250 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 22:53
>>206
6代目はネタとして、これが気になります。
若旦那達で旅行に行ったのかな?

251 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 23:23
>250
だからさー、分ってんのかなぁ。
若旦那でもなんでもないんだよ。
ただの悪徳業者で、作り話の流れで旅行なんて話になっただけだよ。
どこまで、人がいいんだあんたは。あきれるよ。

252 :無料動画直リン:03/07/09 23:35
http://homepage.mac.com/miku24/

253 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/09 23:41
>>251 その通り(笑

254 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 00:10
http://book-i.net/ad07/

255 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 20:10
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c40892953
これどう思いますか

256 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 20:39
>>255
よくある贋作だけど、気に入ったなら買えば・・・

つかマルチポストすんな、
出品者との誹りを受けても文句言えまい。

257 :(;´Д`):03/07/10 20:40
普通にイイ(;´Д`)!!
http://www.k-514.com/

258 :_:03/07/10 20:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

259 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 20:59
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d34925219
それじゃ、これはどう?。

260 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 21:25
>>259
ダメです。ただあなたが気に入ったならどうぞお好きなように。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 21:56
>260
ひっかかったね。
これで、いい加減に適当なことを言ってるのが良くわかったに。
何も知らないと思ったら大間違いだよん。WWWW

262 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 22:03
259はやっぱりダメだよ。
箱の印が違う。

263 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 22:28
>262
印が違うって言うけど、サインの字体に比べればかなり近いのでは?

264 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 23:04
よくみてみ、印は違わないよ。
それに、本物を見分けるにはもっと別の方法がある。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/10 23:11
>264
なに、別の方法って?
なんといっても、やっぱり樂は印で見るのが正解。
釉薬なんて真似ようと思えば真似られる。
蓋置は茶道具の中では最も安い物の一つだし、
覚入の評価は別に高くない。
この値段で、ネット上での個人売買、しかも贋作かもしれないものを買うのは愚か。

266 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/11 22:39
印で見分けるなんて素人しかせんよ(笑)。
印なんて今のデジタル技術で、本物と寸分たがわずに偽物が作れる。
楽の見方は釉薬、削りをまず確認する。
茶碗なんかは、必ずそうするのが鉄則。
樂さんも鑑定するときは一に釉薬、二に作りだそうだ。
釉薬や造りは、それぞれの代でそれぞれの特徴がある。
同じに見えても、良くみると各代でしっかりと特徴があるんだよ。
釉薬の調合は各代で、少しづつ違い、全く同じ釉薬の調合を
している代はいない。
次に箱だ。楽の箱にはある特徴がある。
蓋置きなんかの場合は、作りでは難しいので、
そこらを見ると判別は早い。
私らのように何十年と楽を扱ってくると、8割から9割は
真贋の判断ができるようになる。
しかし、2割ぐらいは分らないものがある。
そういうときは楽さんに鑑定してもらうしかないけどね。
ただ、よく分らないものは、最初から手をださないよ。


267 :266:03/07/11 22:43
追記
ヤフオクで出ているような楽は、論外だからね。
2割ぐらいは分らないというのは、もっとレベルの高い贋作を対象としての話し。

268 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 02:29
>>266
この間、直接楽氏本人に聞いたら、ほとんど土だというニュアンスで言っておられたけど。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 02:38
>>266
>印で見分けるなんて素人しかせんよ(笑)。
印なんて今のデジタル技術で、本物と寸分たがわずに偽物が作れる。

もしかして箱に押してある陰影の事を言ってるのですか?
それも見ないことはないですが、普通鑑定の際は茶碗に捺されている陶印を見るのですが・・・・
焼き物は全て焼き締まりで縮小するのでどうしても本歌と贋作(写し)の
陶印の大きさが、ヤフオクレベルでないよくできた贋作でも僅かに異なります。

あと、焼き締まり加減は代によって違います。大火があって以前からの土がなくなったからです。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 03:05
>>268
それは嘘でしょう。
楽の鑑定結果を聞くときも釉薬と造りの説明が中心で、
土の話はほとんどでませんよ。
>>269
茶碗の印を見るって・・・当たり前です。
でも、茶碗の印は鑑定の要素にはなりません。
印そのものは、贋作をいくらでも造れるからです。
それが収縮しようがどうなろうが、何代作かを
茶碗の印で最初に確認する意味しかありません。
樂茶碗は、削りで成型するので、各代によって
削りに手癖があり、その各代の特徴を知っていれば、
鑑定の決め手になります。
まず茶碗の印を見て、何代の作品として鑑定するかを決める。
印の役割はただそれだけです。
そして、その代の削りの特徴があるかを検証する。
茶碗の印の作者の手癖が削り跡に見られなければ
贋作と鑑定する。もし、茶碗の印の代と削りの手癖が同じ
であれば、次に釉薬の質を見て、その代の特徴が釉薬にみられれば
本物と鑑定する・・・そう言う視点で鑑定は行われています。
その他には黒茶碗の場合は、火鋏みの跡を参考にしたりもします。
茶碗の印を見て、鑑定の決め手とすることは絶対にないですよ。
茶道資料館のある方が楽美術館の樂茶碗の鑑定委員をしてますが、
その方からも、鑑定の話はよく聞いてますし、樂さんからも
鑑定の手順については、そのように聞いたことがあります。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 09:23
>>270 陶印で真贋を判断するようなシロウトあいてにマジレスすんな

272 :直リン:03/07/12 09:35
http://homepage.mac.com/maki170001/

273 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 20:41
>>271
お茶会で、盲牌で、陶印を当てると感心されます。陶印至上主義ではないですが、やっぱり陶印は鑑定の基礎では?

274 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 21:10
お茶会で、盲牌で、陶印を当てると感心されます。陶印至上主義ではないですが、やっぱり陶印は鑑定の基礎では?
お茶会で、真贋を判断するような遊びはないからなぁ。273さんの言う事はよくわかる
贋作をいくらでも造れるからです。というか凄くわからないものが創れる人がいる、
残念だけど真作以上の出来が実際にある。


275 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 22:53
>やっぱり陶印は鑑定の基礎では?

鑑定の基礎だけど、決定打には絶対にならないよん。


276 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 23:31
http://ninkirank.misty.ne.jp/19/enter.cgi?id=okyaku



.

277 :273:03/07/14 23:59
>274
お茶会では大概直前に回答(会記)を見せてくれますが、直前に差し替えがあったりとかの落とし穴も。
そこで気づくかで格が決まるような気が。
真贋判定はさておき、最低限、楽印で歴代の判別ぐらいできないと、やばいことも(まあ、政治家並みにその辺のことをぼかした会話ぐらいできないとやっていけませんが)。


278 :273:03/07/15 00:02
参考までにお聞きしますが、皆さんお茶をやっておられるか、道具屋さんなどをされてる方が多いんですよね?
楽焼なんて、お茶以外では、屋根瓦ぐらいにしか使い道無いですし。
道具なんて使って何ぼでしょう?>当然そのものにふさわしい使い方をするという前提ですが。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/15 00:25
茶道具屋は勉強のためや商売の手を広げるために
ほとんどの人が長いあいだ茶道を習っているよ。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/15 10:54
バイアグラ、超強力漢方バイアグラ、緊急避妊用モーニングアフターピル、人工中絶薬RU486をネット最安価格でご提供中です。
mamiko
http://www.kanpouya.com/

281 :山崎 渉:03/07/15 12:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

282 :age:03/07/16 20:26
age

283 :なまえをいれてください:03/07/17 16:16
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

284 :なまえをいれてください:03/07/23 13:35
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 18:36
ヤフオクの楽代々の茶碗ってロクロ目の立っている茶碗があるけど
ロクロを使っている代ってあるのですか?


286 :n:03/07/24 18:36
☆貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

287 :???:03/07/24 18:43
               ∧∧
                (゚A゚ )
                |   ヽ
                (UU,,,)〜
     q∧ ∧ 
     (*゚ー゚)
     / ||y||ブ
    ノ_/'ノゞヽ
          
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.bannerbridge.net/cgi-bin/click.cgi?mid=b000000001&pid=p000000244
http://www.bannerbridge.net/cgi-bin/click.cgi?mid=b000000002&pid=p000000244
http://www.bannerbridge.net/cgi-bin/click.cgi?mid=b000000003&pid=p000000244
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1057809839
(屮゚∀゚)屮 キチャッタ↑
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ……ウッ!!
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

288 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 22:12
>>285
茶碗でも、煎茶用とかでありますよ。茶碗以外では型物もありますし。


289 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 22:17
>>288
回答ありです。
抹茶碗にはないってことですね?

290 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 23:37
抹茶茶碗にはありません。
本物の楽で抹茶茶碗で轆轤目が立ってるのは、
轆轤目のように削り出しているだけです。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 00:22
>>290
すいません、もう一つお伺いしたいのですが、高台内に渦巻きのようになっているのは
ろくろ成型の作品だからなのでしょうか?


292 :   :03/07/25 02:11
当代の新しい窯で焼いた奴は良さげね。

293 :_:03/07/25 02:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

294 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 12:04
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


295 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 20:02
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d36349477
この黒楽の茶碗、凄く値段が上がっているけど、それほど価値のあるものなのでしょうか。
小川裕起夫って作家は有名なのでしょうか?小川長楽と関係があるとか?
すみません、ご存知の方いらっしゃいましたら御教授下さい。


296 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 21:19
>291
トキンのこと?。
楽の場合、削りだすんです。
手捏ねでも、トキンを造ることは多々あります。
>292
えっ!、当代、新しい窯を作ったの?。いつ造ったの?。
楽家の工房の中に?。黒楽窯?、赤楽窯?。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 21:26
>>296
はい、兜巾のことです。それが平坦な三角錐状ではなく、渦巻きの状になっているものは
轆轤を使用している為なのでしょうか。よろしくお願い致します。


298 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 21:34
>>295
三代目小川長楽の息子では?
その茶碗は稽古用かもしれませんね。


299 :直リン:03/07/25 21:35
http://homepage.mac.com/maki170001/

300 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 23:27
>>297
樂家の歴代の茶碗を見てみ。
渦巻き兜巾なんて珍しくないよ。
三角すい状のものより渦巻き状のものの方が遥かに多い。

301 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 23:34
>>295の黒楽茶碗、随分高値で落ちたけどほんとに稽古用?


302 :無料動画直リン:03/07/25 23:35
http://homepage.mac.com/miku24/

303 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 00:06
小川長楽は稽古茶碗は造らないとオモワレ。


304 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 01:00
長楽は稽古用は作らないが、小川裕起夫は、茶会では使えない。
と言うことは、稽古で使うか、家で楽しむかぐらいしか使い道はない。
まあ、4,5万円ならそんなものでしょう。
しかし、この出品者は、写真の撮り方がヘタクソだな。
茶碗というのは、斜め上横からと裏を斜め上から撮るってのが基本だよね。
あの写真じゃ、何がなんだか分からんよ。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 01:02
>>304さん
なるほどー、レスどもっす。
写真の撮り方については禿げ同でつ。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 01:08
>>304
どうして裕起夫は茶会で使えないんでしょうか。
無知な質問でごめんなさい。


307 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 02:40
【こんくらいは】 マフィア化の実像公開 【知っておけよ】

●ニセ札づくり  マネーロンダリング  高利貸し
●ストーキング殺人  レイプレイパーレイプット  
●極右  ネオナチズム  デマゴーグ(〜ちゃんねる)
●児童虐待  性的虐待  
●カニ密漁(ロシアコネクション)  希少動物密猟
●不法移民出入国 ←ハァ?→ 人種・移民差別
●産廃不法投棄  
●自動車窃盗団  ピッキング  違法建築
●児童売春  幼児ポルノ(撮影したあとに口封じして埋める)  
●人間の臓器売買  毒ガス散布  空中浮揚と解脱(!?)
●周りに反撃され勝ち目ないと見るやパニックと茫然自失と破滅   
●金融詐欺(バブル崩壊の一因)  企業役員脅迫  総会屋 
●誘拐ビジネス  保険金殺人
●警察買収  涙目でグレ息子を劇団へ(もしや、こちらも裏金?)
●武器密輸  核物質入手  科学者亡命(北チョソ)
●麻薬取引  覚醒剤(ヒモが女をシャブ漬け)
●破壊テロリズム  暗殺  たてこもり  時代遅れニセ赤軍(革マル派)
●アウトロー気取り厨房(特に女) ←ハァ?→ ヤヴァイと警察に逃げ込むwhy!
●組織のっとり秘密化 ←ハァ?→ 裏切り者に対する制裁 
・近年増加しているのは、
●個人情報の売買  盗撮メディア販売
これもキモいぞ油断できんぞ…想像を遥か凌駕するエグさ
連中の偽情報をわざと逆に理解してやりな!(ププ

的屋博徒義理人情の世界はすでに廃れ、
日常の裏で際限なく進む、騙しの手口がすべてを奪う
そして、つぎはあなたの人生が・・・

           ※日本コピペ協会(JCU)公認テンプレート※


308 :????s??s:03/07/26 02:59
いつもよりHな気分の時はこのサイト!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

309 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 09:54
>306
304ではないですが、一般にお茶会で使う茶碗には、それに相応しい「格」というものが必要です。
樂茶碗は樂家を頂点に大樋などの脇窯がぶら下がっています。
長樂ならまだしも、裕起夫となるとお茶会に耐えられるかどうか疑問です。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 09:52
>>309さん
ご返事どもでつ。格ですか・・・やっぱり客に満足してもらう為にはその辺も
きを配らなければならないのですね。スレ違いですけど、楽とか萩なら家柄で
格付けし易いかと思うのですが、美濃とか備前とかの作家の格を判断することは
なかなか大変そうですね・・。

311 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 11:45
美濃や備前に限らず、作家ものでしたら、まず書付のできる作家かどうか、
そして、何代も続く家柄かどうか、そして矢張り作品の出来です。
しかし、ちゃんとしたお茶会では、樂を除いて(樂を作家ものと言って良いかどうかは別として)
作家物を使うのは稀です。殆どは古いものを使います。
ちょっとして茶会では、作家物を使ったりしますけどね。
作品の出来にもよりますが、ちゃんとした茶会であれば、美濃なら桃山、
備前なら室町末から江戸初期、萩なら江戸中期までのものが使われることが多いです。
樂は、時代は関係なく別ものですけどね。

312 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 11:55
>>311
はーなるほど・・・・。茶会の道具立てというのは大変なものですね、やっぱり。
ところで、書付のできる作家かどうかというのは、どうやって調べるのでしょう?
それと作家に対して、書付をするかしないかというのは、誰が(宗家ですか?)
どのような基準で選ぶのでしょうか。
教えて君でスマソです。

313 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 20:29
>312
書き付け(三千家)が許される作家かどうかは、茶陶に親しんでいると自然に覚えるもので、
調べるものでもありません(調べようとした事もありませんし)。
まあ、殆どの作家さんは書き付けが許されてはいませんから。
書付が許されるかどうかの基準は、お家元に聞かないと分りませんが、
有名だからとか、人間国宝だからと言う理由が基準ではありません。
作品の素晴らしさも勿論のこと、茶の湯への貢献度も大きく影響します。
例えば備前の人間国宝山本陶秀なども、書き付けがとれるまでには、
相当な苦労をしました。唐津の西岡小十も大変有名で人気がありますが、
書き付けはとれませんしね(もっとも小十さんは書付をとろうとも思っていませんが)。

314 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 21:45
>>313さん
レス感謝です。
茶の湯への貢献度ですか・・・色々大変そうですね。ただお茶を習ったり教えたり
するぐらいではとてもダメなんでしょうね・・・
スレ違いですけど、荒川豊蔵や加藤陶九郎でも書付してもらえないんですよね。


315 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 21:57
萩なら誰が書付できるの?

316 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 22:21
>315
スレ違い、萩焼板で聞いてください。
ちなみに、間違いないのは坂家。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 22:43
>>314
茶の湯への貢献度?
>313さんはぼかしたようですが、伝統的に書付のできる家ならともかく新たにとなるとあまり綺麗な話ばかりではありません。
伝統的にできるとこでも、本人の腕がおっつかんで職人を使ったとか、親族が代作しているとか...。
たとえば、このスレの>>176-181あたりも読んでみ

318 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 23:09
>317
大樋が札束で伝統のある窯元の名と書付作家の座を手に入れたのはわかったけど、いいかげんに大樋ばかり攻めるのはやめたれ。
しつこい。ほかにも、そんなとこいっぱいあるやろうが。たまには、ほかの作家の話が聞きたい。

319 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 23:13
あなたの本能極限まで引きづり出しちゃう画像大量連発!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/bigapple/cherry.html

私たちがみんな脱いじゃったよ、、、。!!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

320 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 23:25
ところで、この大樋は本物かな?。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/58210204


321 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 00:05
>320
論外、どこが悪いとか言う以前の問題。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 02:13
楽焼について語るスレ
商い中
ヮアーィ

323 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 08:22
>320
手持ちの本で見た感じだと、大樋長さんの作品じゃないですか?
この人は確か、大樋長左衛門を名乗る名乗らないで裁判をして
敗訴しているんじゃなかったかな?
長左衛門を名乗って造っていたこともあるようなのでそのときの作品では?
と思いましたが・・・。

324 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 12:57
>>313
西岡小十いいなぁ・・・・スレ違いスマソ

325 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/28 20:27
>>.323
では大樋六代の作品ではないと?

326 :_:03/07/28 20:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

327 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/30 11:40

                ∧∧
                (゚A゚ )
                |   ヽ
                (UU,,,)〜
     q∧ ∧ 
     (*゚ー゚)
     / ||y||ブ
    ノ_/'ノゞヽ

328 :327:03/07/30 11:43
agecyatta

329 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/30 11:48
http://www.e-mansion.co.jp/kensyou/

330 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:00
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

331 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/29 02:14
これホンモノ?
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e30672272

332 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/30 23:13
直リンで貼り付けないと誰も見ないよ。

333 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/03 00:44
楽 吉左衛門 ノンコウ造 黒茶碗 裏千家玄々斎箱書で
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e30672272

334 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/03 12:49
>333
こいつ昔「古い旅館からの倉出しです」とか言って
出してたやつだ。
あんまりひどいんで、ヤフーからID停止をくらった。
再出発だけど色とか文字使いが同じだからすぐばれる。

335 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/04 21:00
ノンコウのカゲもカタチもない。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/15 23:20
停止をくらった人は、とんでもないことしてるんですか?

337 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/25 00:16
もともとの評価の低い茶碗(20万前後)ですが、ヤフオクにしては珍しく本楽のようで(写真での判断ですが)、
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f9267249

338 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/25 08:42
本楽だけど、欲しくない。
茶碗としての魅力が全く無い。

339 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/25 12:07
>338
禿同。
碁笥底で筒型。。。向付の離れにしか見えない。


340 :337:03/10/25 15:10
>>338
筒まで行くかな?向付は同意、ただつらつらと見ていたら、珍しく贋作でないものが出ていたものでつい。
あのサイズなら20万も厳しいかな?現在の価格なら安いかと思いますが。
楽家が一番零落れていたころの作品ですし、茶碗でないのかもしれませんね(煎茶器とかも作っていたころですし)。

341 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/25 15:20
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/3371/index_2.html

342 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 13:35
稽古茶碗でしょうか?
もしかして名品

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g8872759

343 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 22:25
>342
箱に刷毛目とかいとらんか.....。此処は楽焼スレ。(いやまあ2Chとはいえ刷毛目とはよう.....)

344 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/28 03:29
>>342
正直言ってゴミですね。
気持ち悪くて恵子茶碗としてもどうかと。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/28 06:39
>>343
>>344
ありがとうございました。
無駄使いするところでした。


346 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/02 20:33
光悦と道入の関係に詳しい人いますか。
光悦の乙御前という赤茶碗は、楽家の釉薬と土を使い樂家の窯で焼いたものですか。
それとも、全く別の材料で別の窯で焼いたものですか。
逆に、道入の茶碗で、光悦の釉薬と土で、光悦の窯で焼いたものはありますか。

347 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/03 00:25
難しい・・・・・・

348 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/03 22:11
光悦は、常慶、ノンコウ、その他の釉薬を使っていが、
乙御前の釉薬はノンコウの釉薬ではなく、その他のもの。
ノンコウが光悦の釉薬で楽茶碗を作った可能性は充分にあるが、
その作例ははっきりせず、本当にあるかどうかは分らない。
おそらく当代吉左衛門でも分らないだろう。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/06 19:58
ふーん

350 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/06 20:08
ふ〜〜ん

351 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/24 21:36
9代大樋長左衛門の茶碗には、茶碗に押す陶印が「大樋」と「長左衛門」のものがありますが、
両者の違いはなんなんでしょうか? 分かる方お教えください。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/01 17:51
楽あげ

353 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/01 20:41
大樋は弟子が土練りをしたもの
長左衛門は土練りからして本人がやったもの

354 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/02 01:34
今度、毎日アートオークションに道入の黒茶碗が出品されるようです
ね。予想落札価格が400万〜600万となってますけど、もっとあ
がるんでしょうかね。買える人がうらやましい。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/03 23:11
>>354
のんこうの黒茶碗は通常だと2〜3000万円はします。
400万〜600万のエスティメイトというのはどうしてでしょう。
キズや直しがあるのか、それとも贋作の可能性があるということなのでしょうか?

356 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/04 00:17
>>356
陶磁郎の最新号に、次回オークションの目玉としてでかでかと出て
ましたので、まさか贋作の可能性があるとも思いませんでしたが、
相場がその程度だとすると、確かに随分安いですね。
ちなみに、下のページに出てます。

http://www.my-auction.co.jp/img/auc/159/443.jpg

357 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/04 00:44
言い値と取引額が違うのは当然。
今回のオークションでも、1000超えるようだったら
商売人による価格保持の為の吊り上げだよ。


358 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/04 01:32
<356
これはヒドイ。当代の極めがない。

359 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/07 22:15
>>356
蛤端に幕釉、艶のある釉薬、高い腰・・・ノンコウの特徴を持った茶碗ですね。
しかし、釉薬に艶がありすぎなところと巣穴が殆どないのが気になります。
ノンコウの黒は巣穴が結構あります。(しかし、稀に無い物もあるので・・・)
書付は、この写真では判断不能ですね。本物でしょうか?、実物を見てみたいです。

>>358
当代は初代(長次郎)から三代(ノンコウ)までの古楽の極書きはしません。
鑑定はしてくれますけどね。ノンコウの茶碗に当代の極書があったら、
それは間違い無くニセモノの極書きです。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 16:18
>>356
650万にて終了。
吊り上げの無い良いオークションでした。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 19:50
>>360
道入が650万は破格に安いよ。
今の時期だからしょうがないのか?
欲しかったなー。


362 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 23:10
>>361
実際に動くときはそんなもんですよ。
欲しいからと買いに入れば3倍〜4倍の値段はするけどね。
業者間で動く値段はそんなもん。

363 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/18 21:38
宗入の赤茶碗っていくらで買えますか?

364 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/18 21:49
>>363
コレクターから買おうと思っているのか、
骨董商から買おうと思っているのか、
オークションで買おうとしているのか、
買い方によって値段は全然ちがいますよ。


365 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/21 21:30
>>364
骨董商からです。

366 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 18:09
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ


367 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 18:50
初歩的な質問ですみません
当代樂さんの茶碗(新品)はどこへ行けば買えるのでしょうか?
またいくらぐらい見ておけばよろしいでしょうか?
親切な方、回答のほどよろしくお願いいたします。

368 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 20:00
もうひとつ質問です
当代樂さんは年間いくつぐらいの茶碗を世に出しているのでしょう?


369 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 18:53
100個

370 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 23:45
>>367
楽さんのところへ行きなさい。
あるいは京都の茶道具屋に相談すると紹介してくれる。
7、800万は覚悟する事。

371 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 21:16
367です
そうですよね、製造元に聞けばいいんですよね
アホでした
800万円ですか、同額のベンツ買うのを考えれば
維持費などかからず大切にしていれば一生つきあえるのですから
高くはありませんね、結婚資金とか結婚後のマイホームの頭金とかで
1600万円ほど貯めているので買おうとおもえば買えますので
ちょっと考えてみます。幸いというか結婚予定の相手もいないし

372 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 21:25
>>371
自作自演?
デパートだってその半額よ
当代のがねー?


373 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 21:47
>372
そりゃセカンドハンドで、その中でも安い部類です。
一般のオークションでは400〜600で落札されている。
新品だと800以上するよ。

374 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 23:37
ここは楽の宣伝スレですね。つまらんとこ

375 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 02:46
当代の楽が800万ね〜wwwwwww
確かに凄い宣伝ですねwwwwwww
なにか意図があってのカキコなんだろうけど、
あまりにも現実離れしている値段だよね。

376 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 07:20
>>372,374.375
さっきから何を1人で憤慨してるの??
頭の悪さが文章から滲み出てるよ。

377 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 09:04
>>376
あんな茶碗がねー箱書きがなければだれのか分かんないよねHデパートの即売会でもずっと安かったですよ。素人を煽らないでよ。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 09:05
会心の作だと1000万円以上はします
さすがこのレベルになると譲っていただいた方々はなかなか手放しませんね


379 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 09:10
>>377
素人ではない方が、当代樂さんの代表作になるような
茶碗を見て触って「誰のかわからない」というのはまずありえませんが
デパートが仕入れられるような資産価値もつかないような入門クラスならば
377さんのおっしゃることがあるかもしれませんね


380 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 09:59
>>375
当代は、長次郎やノンコウ、得入の次に高く取引されているの知らないのですか?
現実離れしている値段だなんて、どうしてそんな発言になるのか笑ってしまいます。
だいたい、こんなところで宣伝をして何のメリットがあるのですか?
その発想がおかしいですよ。もっと勉強して、物の相場を知りましょう。
当代は黒茶碗なら安くても600万円はします。800万円なんてざらです。
もっと安いものもありますが、それは駄作です。

381 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 10:14
>>371
800万出すのなら、当代なんて買わずに、宗入や一入の伝来のしっかりした黒茶碗を
買ったほうがいいですよ。一級品が買えます。
当代なら、普通の黒茶碗ではなくて焼き貫きなどの特徴的な茶碗を狙うべきです。

382 :晋州:04/02/29 10:28
>379
へぇ〜!! 楽さんって入門クラスとか
そうでないのとか作り分けてるんだ。

まあ技巧の凝りようは見てて楽しいかな。。

383 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 10:32
>>381
同意見。古典的な茶碗ではなく
メッセージが盛り込まれているような魅力溢れる茶碗がいいですな


384 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 10:39
こんなのがいいよ
http://www.e-oribe.info/OribeHP/02awards/01winner_arts/07raku_a.html

385 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 12:14
800万なんて茶碗は将来儲けようとする業者か、お茶の先生くらいしか買えないんじゃないですか?茶道とはどんどん離れていっているような気がする。

386 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 16:13
>>385
茶道とは離れても美術として認めることが出来れば
800万の価値はあると思いますが。いかがでしょうか。

387 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 18:07
385は、茶道という日本の伝統芸術の象徴+物の芸術性(立体オブジェ)との
相乗的総合芸術というものを理解していないのでしょう。
ただ茶を飲むだけなら、100円の単なる碗ですみます。
利休が侘び茶の象徴として長次郎に特別の茶碗をわざわざ作らせたのも
その精神性を象徴するためなのですから。
もし利休が現代に生きていて、侘び茶の精神性を表現している茶碗が
1000万円したなら、喜んで利休は1000万円の茶碗を使うでしょう。

388 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 20:23
総合芸術… なるほど、いい言葉ですね
私はそこまで思いつきませんでした
387さん、師匠と呼ばせてください。

389 :387:04/02/29 20:42
うむ。宜しい。
女なら体を、男は1000万くれ。
ぐっふっふ。

390 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 21:08
現代に利休なら1000マんの茶碗は使わんでしょう。
利休は何を茶碗につかうだろうねぇ

391 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 21:19
1000万くらいの道具は、いくらでも使うだろう。
利休は大阪の商人で金は沢山持っていた。
長次郎の茶碗も法外な値段で他に売っていてたし、
当時から非常に高価な唐物茶入や井戸茶碗も普通に使っていた。
それらは全て、自分の茶を具現化するために必要な道具だったからね。
侘び茶とは簡素で簡略化された質素な茶だけど、
利休が実際に使っていた道具は当時でも非常に高価ものだった。
侘び茶を表現する道具として、「質素・簡素」に「見える」ものが
必要だったわけで、実際の値段は高かろうが関係なかったのでしょう。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 21:28
現代に利休がいて、同じく質素、簡素を精神とする道具を使うだろうかと
きいてるんだよ。当時、絢爛豪華な桃山時代が背景にあったことで
利休の侘び茶が活きてきたんでしょうよ。
 今と言う時代なら利休というプロデューサーは何をもってくるだろうか?
骨董品なぶってても利休という人の精神にはふれられないんだろうね。


393 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 21:59
当代物でなにか仕込もうとしてるのかな?

394 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 22:11
>>393
性格歪んでますね。
単に当代の相場の話をしているだけなのに。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 22:17
茶道が現代に於いて人間同士の精神的接触を有する為の場芸術として
存在する為に、何が必要なのか考えてみただけで、当代物どうこうにも
興味はない。
このままでは400年前の人間によって精神的に奴隷にされているのと一緒。
1000万ドウコウと茶碗について話しているのはオメデタイなーと。



396 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 22:22
さらりと見たら、骨董クラブやってるね。
書道でいう習字、利休ならお茶ごっこというだろうね。
こんな会話みてたら、茶道は栄えているのか、廃れているのか?



397 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 23:19
すたれています
利休が1000万の茶碗を使うかどうかなんて話は問題外です。
現代のようにたくさんの茶碗があったら、利休だってほんとうのところ困ってしまうね。
さりげなくなにかを選ぶだろうけどね
茶道具の価格は誰が何と言おうと、少しずつ値下がりします。
人口は増えないのに、道具は毎日作られているのだから・・

398 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 00:20
>397
古い物はなくなっていくから価値があがっていく。
新物は増えるけど古い物は増えることはないですから。

399 :395:04/03/01 00:48
需要と供給の問題ですね。茶ではなくて他の分野のものですが、
以前は明代のものが数千万だったものが、1000万ぐらいに
値下がりしてますから、その分野に興味を持つ人が少なくなれば、
自ずと、それらの文化に付随する文化的諸物は市場では値下がりします。
超大物級は別の話になりますが。

400 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 00:49
茶道人口は減っても古いものはへりません。上手に作った贋作が真作として通じたりして増えるかも? 高いものが買える人もどんどんへります。
今は成金の人がいくらかいますが、これからはぼろもうけが難しい時代です。土地も安いしね。
いずれ適正価格になるでしょう
土地や株と同じです。そしてまたお茶をする人も少し戻ってくる?

401 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 00:51
>371はもっと慎重に買ったほうがいいとおもわれる。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 00:59
もう茶という文化遺産の時代ではなくなってくると思われる。
娯楽にあきた日本人が精神のよりどころを求めても、パーティーの
真似事にしかならんでしょうに。
また、娯楽も次から次と時代に応じて出てくるし。
ナショナリティーが徐々に崩壊しているようにも思える。
ナショナリティーとしてのこるのは生活に身近なものになってくるのでは
ないでしょうか。

403 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 21:56
あまり金銭に余裕の無い方々が楽茶碗に興味を持つからややこしくなる・・・

404 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 22:44
金があってもバカが茶碗に凝るからややこしくなる・・・

405 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 22:47
金があって、目が利いて、頭の良い私は、樂茶碗に凝ってもよいでつか?

406 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 22:53
それなら良い。頭が良いと言うより、哲い(さとい)人が
嗜めばいいんじゃないですかぁ。
目利き、頭が良いは、自分自身だけでは評価できないでしょうけど。
多くの人が、自分の選んだものは正しいと思って買ってるわけですから。

407 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 23:04
>>403
まさしくw

>>404
いえてるw

>>405
凝るしかないでしょw

>>406
なるほどね〜

408 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 19:49
とりあえず2ちゃんねらあは脇窯からはじめれや

409 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 20:11
とりあえず人妻30歳の脇の下から舐めはじめます

410 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 21:06
上唇に軽い口づけをお願い

411 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 21:40
↑茶碗と口付けしといてください。最後に「ズッ」っと音鳴らして
吸ってください。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 01:27
大阪で立派な古美術商を営む人が近所に引っ越してきて、立ち話をしたのですが、お茶道具の本当の値段は売値と0が2つ違うと言われたときは大ショックでした。相当値下がりしているようです。
やはり当代の楽が1000万とは茶道具さんの願望ですな
今はしょうもないものに大金を使う人はめっきりへりましたなー

413 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 13:48
1000万出せばノンカウ買えます・・・


414 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 20:36
茶会に出てくる奥様方のお着物を御覧なさい
着物だけで500万円、帯止めだけで100万円なんてざらです
今日身に着けて着ているのは全部ひっくるめて1000万円なんてゆうのも珍しくありません
そのような奥様方がいただくお茶のお茶碗ごときの価格が
1000万円だというのが何だというのでしょうか?


415 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 22:31
>>414
んだんだ。
身に付けている物だけで1000万なんて余裕の方々が買う茶碗だ。
金の無い輩はあれこれ口出しする世界ではね〜んだな。

416 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 22:41
>>414
1000万あればいろんなことできるよ 茶碗1個なんてアホクサ!
とはいうものの、誰も買わなくなると、伝統文化も廃れてしまうんだよね。困ったもんだ 
しかし、今は少しいるけど近いうちいなくなるね 価値観はどんどん変わってる・・
412の話は本当ですよ。道具やさんは知ってると思うけどね

417 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 23:21
>>412
本当の値段は0が2つ違うってどう言う意味?
売値が1000万なら業者の仕入値が10万ってこと?
俺は業者だけど、そんな馬鹿な話はないよ。
10万で仕入れて1000万で売る業者なんて存在しないし、
そんな馬鹿な商売はない。
今は茶道具は値下がりしているけど、それは古美術や現代美術も全く同じです。
しかし、本当に良い物は値が下がっていなんだよね。
中途半端な作家物や中途半端な古いものは以前の半値位になってるものもあるけどね。
結局、本当に良い物はいつでも高値で売れるし価値も落ちてはいない。

418 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 23:31
9000円で入れた物100000円でなら分かるがw

419 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 23:32
>416
そんなセコイことを言うヤシは茶道具買う資格なし。
金持ちの趣味だから1000万あれば・・・なんて、考えるヤシは茶道具なんて買わんよ。
君とは住む世界が違うのだよ。412の話なんてウソにきまっとるよ。
君は茶道具に恨みでもあるの。前から茶道具の価値は落ちるとばかり必死で言ってるが。

420 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 07:37
そうです
お買い物に乗っていくセカンドカーがS320ベンツ特注色の世界です
庶民の感覚で思考なされるようなことは無意味なのです

421 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 14:05
>>419
業者さんが躍起になってるね
中途半端なものなら半値なんて言ってるけど、10年前に100万で買ったものは今業者に引き取ってもらおうとしたら5万ですよ。
業者値段は半値でも買ったひとは20分の1ってことですよ。
ノンコウの茶碗で立派な宗匠の箱書きのあるものが日本でいくつあるっての? そんなの例外よ
10万で引き取ってもらったものがデパートでは100万ででてたからね。
全部2桁違うのではなく、そういうのもあるってことよね。
1000万の話がセコイなどずいぶんえらそうなこと言うね
あんたはどんな生活してるのかな?ロールスロイスを5台くらいもってんのかな?
うらやましいね
値段が安くなって買える人が増えたほうがお茶も栄えるよ


422 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 19:15
>>421
ムキになるなよ(笑)

423 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 20:55
樂茶碗に美を見つけることができるのなら
有望な若手作家を見つけて楽しむほうがよろしい

貧しくも 未来を楽しむ 茶の湯かな



424 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 00:46
しかし貧乏人ってのは預貯金だけじゃなくて
心の中まで貧乏なんだなぁ。
荒んだ生活が目に浮かぶよ・・・
ひねくれないで頑張って下さい。

425 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/11 20:10
玄室は3000万の茶碗を安いから買えと即座に当代に言ったらしいな。もっとも長次郎だがyo。
まぁ、貧乏人は手を出すなっちゅうこった。

426 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/11 22:57
キヌオレ?

427 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/12 20:13
さ、さ、さんぜんまんえーんの茶碗ですか!
消費税分で半年暮らせる貧乏なオレ


428 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/13 09:45
長次郎で三千万は安いよ。

429 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/13 16:18
長次郎で3000万が安いとか言うが、個人売買で動く時はそんなもの。
色々な意味を含んで個人売買と書いてるのを理解して下さいませ。
もちろん業者が客に売る時には3000万は安いけどね。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/13 19:27
樂美術館が買った長次郎は筒茶碗だから3000万は妥当。
普通の黒なら6000万はするよ。
個人売買といえども長次郎は別格で言い値の世界。
一般人でも参加できるシンワでも6000万の値がついた。

431 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/13 22:09
>>430
429の個人売買の意味は違う意味での個人売買ならではのメリットの事を
言いたいのだと思うぞ。。。


432 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/14 17:10
>>430
通常3000万では買えないと思うのだが。楽家への里帰り特価では?持ち主も楽家になら売るといってたみたいだし。

それとシンワは8000万では?実際に競に参加してたのだが。もっとも当時の漏れは落とせなかったがw

433 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/14 17:19
皆税金の勉強もっとしなはれ。

434 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/14 21:45
当代みたいにか?

435 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 00:31
すごいマジで贋作じゃない本物の大樋長左衛門の楽茶碗が出てる。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g15914983



すまん、たぶん本物ですけどネタです。
>>176-177参照

436 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 15:00
江戸(東京)の有名な焼き物、湯のみとかありますか?
ぜひ教えてください

437 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 20:20
>436
秩父や多摩方面に雑器を作る窯元がいくつかあるが、何焼きといわれるようなものはないのでは?

438 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 21:33
隅田川焼って無かったっけ?
今もあるのかしらないけど。

439 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/24 16:30
隅田川焼は、お茶の世界では評価が高いです。
今戸焼は完全な雑器ですけど。

http://www.jttk.zaq.ne.jp/hayakou/public_html/tya/c54.htm

440 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 07:34
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f19592703
すごい値段になっていますけど、これってどう見ても贋物なんじゃないか
と思うんですが、ご意見をお聞かせください。
こっちは本物です。
http://up.isp.2ch.net/up/6c06e9422b87.jpg

441 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 10:43
まあ 気楽にやっちくれ

442 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 23:22
楽は、宗入、一入、了入、慶入、当代だけだよ。(道入、長次郎は別格だけど)

443 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 23:25
宗入のカセ釉の黒茶碗ほしいーーー!!!!!!

444 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/10 11:40
宗入の赤茶碗の相場を教えてくだはい。

445 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/10 14:11
無傷、合わせ箱なら80マソから120マソ
箱があっても280マソから400マソ

446 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/10 20:44
箱があるというのは家元書付の箱ということですか。
宗入の共箱は非常に数が少ないですよね。
それとも楽家の極め箱ということですか。

447 :クリちゃんマンセー:04/04/10 21:59
ブッシュのアメリカがはじめた悪いことに
荷担した小泉の日本の責任で
人が死ぬなんて許されない!
最初にテロを始めたのはイラク人の前に
悪魔のブッシュであり、
国益なんてもののために一部の人々が
いけにえに捧げられるなんて
現代国家では許されない!
君らは国益を受けているのか?
実際はほんの一部の人間達が牛耳っている!
これだけ働いて豊かになれない日本人。
どんどん利益を吸い上げられている。
労働がきつくなってきている。
循環されずに人々が使い捨てられている。
アートというものは人の心が豊かになった後、
最後に欲するもの。
まともな社会がつくられてはじめて
本当のアートが現れる。
小さな正義を積み上げていかないと
人は救えない。
小さな気持ちを積み重ねていかないと
アートには到達しない。
アートは弱いもの。
社会に守られなくては生きていけない。
今まで存在したアートなんてアートのうち入らない。
今こそ、その小さな正義を積み重ねよう!
まともな正義が通る社会をつくろう!
それは必ずアートを導き出す。
みんなで助け出してください。
悪い者へ悪いと言え、変えられる世界づくり。
デモでも署名でもちょっと手伝って!

448 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/24 22:04
昨日、了入の出来の良い赤茶碗を骨董屋で見せてもらったんだけど、
かなり複雑に割れたのを金継ぎして直していた。
完品だったら250万で、直しがあるから18万と言われた。
楽茶碗はキズがあったらダメと言うけど、この18万という値段は高いのでしょうか。
金直しがなかなか景色となって良かったんだけど、どうでしょうか。
アドバイスいただけますでしょうか。


449 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 14:13
>>448
金直しがいい具合で18萬という値が妥当だと思えば購入すればよいと思います
私なら了入の赤樂で複雑な金直しで売値18萬なら堂々と値下げ交渉しますう


450 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 15:43
宗入の黒茶碗の複雑な金直しが30万円だったのを見たことがある
直ぐに売れたそうだけど、それは買いだと思ったが1歩遅かった。
残念でしょうがなかった。


451 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 18:32
ノンコウの赤楽複雑金直し50万円と大樋長左衛門飴釉完品50万円ならどっちを買いますか?

452 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 20:13
樂は直しがあったら茶会では使えないけど・・・

453 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 20:49
漆での直しは、何度も使用したら、直したところがまた割れてしまうなんてことないの?
結構強いとはきくけど、実際はどうなんでしょうか。

454 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 23:28
>453
樂焼と比べたら、多分漆で直した部分の方が強いでしょう。

455 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/26 18:33
>>454
漆で貼り付けた同じところが、割れる、はずれることは、まず無いというこでよろしいのでしょうか。

456 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/26 19:32
楽茶碗の漆金直しは侘び寂びがあって、すごくいいと思いますよ。
正式なお茶会では使えないけど、友人などの来客時に抹茶を出したり、
自分で楽しむには全く問題ないと思うけど。

457 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/27 21:34
私も金直しの茶碗をいくつか使っていますが継ぎのところが離れたことはまだありません
師匠に聞いたはなしですが稀に漆継ぎのところから離れることがあるそうです
でもまた直せば良いとのこと
漆で継いだ直しの場合、その直しが気に入らなければ継いだところを離してまた継げるともいっていました


458 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/27 23:33
age

459 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/28 01:09
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f20765940
この大樋の光悦写し、幾らまでなら買いですか?
印が「長左衛門」じゃなくて「大樋」なので少し評価は落ちるのかな?

460 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/28 22:58
15万まででしょう。

光悦写しの大樋はただでさえ安いのですが、さらに七種のそれぞれに相場があります。
紙屋は安い方に入ります・・・・

461 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 01:05
もともとは7種がセットになったもの。
それを業者は、ばらばらにして売るのよ。
15万ってことはないけどね。
骨董屋では30万〜40万で売っている。
高級な古美術商だと50万前後で売っている。


462 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 09:37
>459
高台脇の処理が丁寧すぎてスピード感がない。
高台の削りも同じ。
光悦には及ばないですね。
他の部分はまあまあ良いのに、ひっくり返すとがっかりする。

463 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 10:23

  パラノイア

464 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 10:32
459が言うのも仕入れなら2万円ってとこのBクラス。
461はサクラか ?
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b50877580
これなんか、ひどいものだ。
練習用の安物碗を寄せ集め、銀付けで高級感を出し、箱の落書き、
努力を認めて4万円なら認めてやろう。

465 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 11:29
>>464
仕入れが2萬なんて、適当なことを言わないように。
大樋の光悦七種写しは、景気の良いときには7種セットで500萬程度で取引されていた。
今は七種揃いじゃ売れないから、ばらばらにして一碗が40萬前後で売られているのが相場だよ。

466 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 13:02
そこをうまーく騙して仕入れて、高ーく捌くのが骨董屋の骨董屋たる所以つーのが
わかってねーなー おまいは。

467 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 19:14
骨董屋に恨みでもあるの?

468 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 19:42
悪が許せないだけ。

469 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 18:56
慶入の数印黒茶碗が欲しい!!!!!!。

470 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/04 09:49
高いよ

471 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 11:01
面影に惚れました…。

472 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 11:03
いいねー、面影。
でも、あれは長次郎ではないという説があります。

473 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 11:22
おっ 演歌スレになってきたか !?

474 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 11:28
長次郎の赤楽「早船」も長次郎作ではないと当代楽さんが言っていた。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 11:39
箱根八里の半次郎 帰り船

476 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/09 20:03
当代は字が下手だね

477 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/11 12:52
>>472
>>474
樂400年の伝統と創造という図録に詳しく書いてありましたよ。
おそらく想像の範囲を超えないとは思いますけど、文献とかも見つかって
いないので、作風から判断して・・・というような書き方だったと思います。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h11850639
ちなみに、これってよくできていませんか?
箱だけだったら一瞬「お」と思ってしまいました。
まだまだ勉強不足です。


478 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/11 17:07
477 これの良さが見抜けないうちはどれほど勉強しても開眼しませんよ。

479 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 01:09
ちゅうか、この赤楽も現在出品中の黒も1秒もかからず解りやすいやん!

これで10万売れるならぼろもうけやナ・・・

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)