5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みなさんの好きな版画家をあげましょう。

1 :菅原道真:02/05/22 18:30
俺は鈴木英人が好きだ。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 18:55
ムンク

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 20:13
ナンシー関

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 21:02
ラッセン・ヒロヤマガタ・笹倉鉄平

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 21:56
ヤマガタ最高

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 22:01
斎藤清

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 22:07
岡田露愁
いいよ。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 22:08
デビッドダズワース

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 23:48
浜口陽三、さくらんぼ。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 23:49
サッ○ー「もしもし>>1? マミーだけど。あんたなんでこんな駄スレ立てたの?」
   >>1「うん…」
サッ○ー「うんじゃないわよ。それから騙りは来たの?」
   >>1「来たよ」
サッ○ー「それで、何て言ったの?」
   >>1「逝ってよしって」
サッ○ー「・・なんで言ったのよ?こっちは糞スレを立ててない事になってるって言ったでしょ!」
   >>1「でも立てちゃったじゃない。2ちゃんねらー相手にごまかせないよ」
サッ○ー「だから立ててないって事になってるんだから。マミーが色々手を打ってるから大丈夫よ」
   >>1「でも逝ってよしって言っちゃったよ。ああいう人達相手に嘘はつけないよ」
サッ○ー「じゃあ、あんた削除依頼は出してるの?」
   >>1「出してないよ、マミーが削除依頼は出すなって言ったじゃない」
サッ○ー「今度何か聞かれたら、僕はドキュソなんで日本語がよく分からなかったって
     言っておけばいいのよ、わかった?」
   >>1「うん…」
サッ○ー「何か言われても、半角板と転職板を間違えましたって言うのよ。いい?」
   >>1「うん・・・」
サッ○ー「あんたこの文誰かに見られてる?」
   >>1「見られてないよ」
サッ○ー「これはファミリーの問題なんだから。
     あんたが駄スレ立てたのがばれるとこっちも騙られるのよ」
   >>1「本当の事なんだからしょうがないよ」



11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/26 04:04
長谷川潔

もしかしたら記憶違いかもしれないけど、
ルーブルのショップに置いてある唯一の日本人版画家じゃなかったっけ?
この人のオリジナル版画が欲しい。
でも、俺、貧乏だから買えない。


12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/26 04:12
駒井哲郎

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/05 23:59
イヴ・タンギーって版画やってなかったっけ。
あれは単なるペン画か?

14 :もうすぐゲイサイ   :02/08/06 00:02
山口けいすけ

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/29 01:33
長谷川潔

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/03 20:48
http://www.nmao.go.jp/tj/1404.html

>>9さんも好きみたいだけどこの人って有名なの?
無料券もらったんだけど特に興味をそそるわけでも・・・・(汗)。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/25 16:06
TAKA AZUMA夜景はなかなか好き。でもイルカはパクリ

http://azuma_t.tripod.co.jp/

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 13:56
アレブレヒト・デューラー、菅井汲。

19 :山崎渉:03/01/08 23:17
(^^)

20 :山崎渉:03/01/18 10:49
(^^)

21 :国宝に触ること仕事にしてる人:03/01/26 18:54
ヒロ・ヤマガタが一番だい。
日本の誇り。
国民栄誉賞決定。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/26 19:24
吹田文明

23 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/01/26 21:53
最近は癒し系が好きですね。
特にギヤマンの赤(ギヤマンレッド)は私に生命力を与えてくれます。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/27 01:44
版画家ではないけれどリトが多いので ケーテ・コルヴイッツ
小林敬生(小口木版)

25 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/14 21:19
木田安彦が好き。

26 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/02/15 01:07
冗談ではないが、ビュッフェのような絵は好きではない。
おどろおどろしい。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/17 08:28
http://www.mokuhanga.jp/

知り合いのお父さんです。どうなんだろ

28 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/17 10:35
>11
辻憲って人のが似てて安いよ・・でも・・本物がいいよね・・。

昔、高柳って人の緊張感のある繊細な版画が好きだった。(持ってないけど)
最近見かけない・・。

29 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

30 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/24 16:10
田中恭吉。青臭くて良し。
だからムンクも。

31 :  :03/02/25 11:19
田中恭吉相当好きです

32 :山崎渉:03/03/13 13:47
(^^)

33 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/01 14:53
お兄さん

34 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/04 09:38
それは・・・

35 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/05 01:52
癒し系その2
大野隆司。
いま読売の土曜に北村薫の連載で版画出てます。


36 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/05 13:31
チェコのパベル・スクドラーク

37 :36:03/04/05 13:41
パヴェルだった・・・逝ってきまつ

38 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/05 17:11
天然荒らしで一部有名なベガのHP。今はレイブンってなのってるけどな。
悪いけど、荒らしてやってくれ。ちなみにキルもおる。葉(本物)ってHNでな

http://zoids.s25.xrea.com/index2.html




39 :山崎渉:03/04/17 09:11
(^^)

40 :山崎渉:03/04/20 04:05
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

41 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 11:45
版画家ってさ

42 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/11 00:57
どこで聞いたらよいのか分からないので、ここで質問させてください。
好きな版画家をあげられる方々であれば、ご存知かもしれないと思って。。
日本人で、世界中の風景(ヨットみたいなのとか・・)を版画で作成されている
明るくて優しい感じの作品を制作される人の名前が知りたいです。(あいまいで
すみません・・)
数年前に、MOA美術館の企画展示のようなもので、見たような気がするのですが、
名前が思い出せません。もし知っている方がいれば教えてください。

43 :山崎渉:03/05/28 14:37
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

44 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/30 12:42
版画家じゃなきゃ駄目?

45 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/07 23:38
畦地梅太郎

46 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/16 14:17
ドレだね。

47 :山崎 渉:03/07/12 12:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

48 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 20:42
アルトドルファー

49 :山崎 渉:03/07/15 12:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

50 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/15 12:53
おまいら、木版画といえば、今井俊を忘れてないか。

51 :なまえをいれてください:03/07/17 17:22
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/29 03:54

さん

> 最初に上の著作を紹介して、そういってくれればよかった。

私のほうから 「仏陀が腹式呼吸で悟りを得た、ていうお話は、この人たちから聞いて、また、この人たち
が著作にも書かれてます」 ていうことを自発的に紹介しますと、やっぱり 「自慢」 或いは 「宣伝」 て
受け取る方々も、出てくる、と思うんです。ですから 「質問されて答えた」 というパターンを望みました。
正直 「あっさり立ち消えになっちゃうかな... 」 と思ってたんですけど、仏教に詳しい (ようです) 独善
流さんみたいな人が居てくださり、質問してくださって、うれしかったですし、助かりました。

> 政治や文化について議論する
> 超常現象・宗教・民族性etc

「政治」 「宗教」 「民族性」 といったキーワードで詰めよられますと、右翼みたいで何だかこわいので、
ご勘弁ください(汗)。
> 全て最高度に慎重な議論が求められるべきものに私には思えます。
> 現実にはあまりにもあっさりと事実・結論が導かれているように思えてなりません。
> 民族性の何を捨て、何を維持継承すべきかを具体的に語らなければ
> 意見たり得ないと思います。
> 何から何までを明治以降の伝統的生活?に戻せばよいのですか。
> 身分制度も復活すべきでしょうか。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/29 04:10
http://ime.nu/ime.nu/www.kiss.ac/~yfx/gb/aatest.cgi

54 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/29 04:47

さん

> 最初に上の著作を紹介して、そういってくれればよかった。

私のほうから 「仏陀が腹式呼吸で悟りを得た、ていうお話は、この人たちから聞いて、また、この人たち
が著作にも書かれてます」 ていうことを自発的に紹介しますと、やっぱり 「自慢」 或いは 「宣伝」 て
受け取る方々も、出てくる、と思うんです。ですから 「質問されて答えた」 というパターンを望みました。

正直 「あっさり立ち消えになっちゃうかな... 」 と思ってたんですけど、仏教に詳しい (ようです) 独善
流さんみたいな人が居てくださり、質問してくださって、うれしかったですし、助かりました。

> 政治や文化について議論する
> 超常現象・宗教・民族性etc

「政治」 「宗教」 「民族性」 といったキーワードで詰めよられますと、右翼みたいで何だかこわいので、
ご勘弁ください(汗)。とりあえず 「民族」 ていうキーワードは、私からが発端でしたので、説明いたしま
す。

> 民族性の何を捨て、何を維持継承すべきかを具体的に語らなければ
> 意見たり得ないと思います。
> 何から何までを明治以降の伝統的生活?に戻せばよいのですか。
> 身分制度も復活すべきでしょうか。

ひとつには、前述しましたよう 「食生活」 です。私は、古い日本をもちろん見知るわけもない身ですが、
聞く話によりますと、昔の日本人は、肉を食べることが、あまりなかったそうです。手に入る機会も少なか
ったのでしょう、でも、それよりも何よりも、そもそも 「肉はやたら食べていいものじゃないんだよ」 という
教えが、あったそうなんです。牛乳との食べ合わせも、それを戒める教えが、ちゃんと伝わってきてたらし
いです。そういう食生活すると体こわす、ということを、昔の日本人は知っていたんでしょうね。 ....中国人
も、このあたりの伝承は同じ、だったようです。 ....そして、それを守ることを放棄″してしまったことも。

つづきます

55 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/29 05:16

「民族性」 を考えましたとき、まず何が違うか、て云いますと、ことは単純です。いちばん違うのは
「体」 です。日本とか中国は、欧米化が進んじゃいまして、肉もバクバク食べるようなっちゃったん
ですけど、欧米人とは持つ体の構造が違うんですから、食べる物まで真似ると、無理が生じます。

日本人は、腸の長さが、欧米人の 「1.2〜1.5」 倍、あるそうです。肉 (とくに牛肉) は、お腹へ
入ってからは、想ってる以上に、悪くなるのが早いんだそうです。腸が短いと、肉が腸内にとどまっ

56 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/31 16:50
 

57 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/31 17:49

「民族性」 を考えましたとき、まず何が違うか、て云いますと、ことは単純です。いちばん違うのは
「体」 です。日本とか中国は、欧米化が進んじゃいまして、肉もバクバク食べるようなっちゃったん
ですけど、欧米人とは持つ体の構造が違うんですから、食べる物まで真似ると、無理が生じます。

日本人は、腸の長さが、欧米人の 「1.2〜1.5」 倍、あるそうです。肉 (とくに牛肉) は、お腹へ
入ってからは、想ってる以上に、悪くなるのが早いんだそうです。腸が短いと、肉が腸内にとどまっ
てる時間が短くなるので、問題は少なくなる、んですって。私は、欧米人の知り合いがまったくおり
ませんで、欧米人 (主に白色人種) の食生活は詳しく存じ上げないのですけど、肉を多く召し上
がる、て聞きました。欧米人は腸が短いので、肉食をしても問題少ない風に、体ができてるのだそ
うです。それを、日本人がやりますと、腸が長いため、とどまる時間が増えた肉が悪く成り、色々と
体に不都合が生じることへ、繋がるのです。 ...昔の日本人は、解剖学とか発達してなかったのに
、こういうことを知って″いたんじゃないかな、と思うんです。

 ....これが 「中国人」 になりますと、腸が、日本人よりもっと長いんで、肉食は更に不向き、な訳
です。 ..文化にしても国のあり方にしても、何事も、良いことは採り入れ、変えるべきことは変えて
いく、という姿勢が、良いのではないでしょうか。欧米の文化には、優れた面が多い、です。採り入
れるべきものは、どんどん採り入れる、べきだったのでしょう。でも、真似しすぎては、いけません。
「ゼロか百か 徹底排除か全部受け入れか」 ではないのですから、 「極端」 は考えもの、です。
肉食まで真似することはなかった、と思うんです。 ..今回は肉食をとり上げましたけど、これは多く
の事柄について云えるようです。

私なんかが肉を口にしますと、すぐに下痢をおこしちゃうんですね(汗)、これは 「氣功」 を積んで
いることもあるんですが、もともと腸が長い (内臓全般が、大きいんです) んで、体が、肉の侵入
を拒否″するみたい、です。

つづきます

58 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/31 19:05

具体的な体の構造は、もちろん大きな要素、ですが、日本人ひいては中国人が、肉食をして、それを
牛乳と食べあわせることの、いちばん考えなくちゃいけない弊害は 「供養」 なんだそうです。 ....私
は、欧米人の文化生活には詳しくありませんが、聞いた話では、想った以上に信心深いんだそうで、
食事へ臨むにあたっても、祈りや礼を欠かさない比率が高いそうで、それが、肉食や牛乳との併食を
「供養」 することに、なってくれてる、のだとか。

日本人,中国人,が、考えなくちゃいけないこと... なんでしょうね。

 ....中国人と同じくらい 「大きな内臓 長い腸」 を持つ 「インド人」 は、東洋圏の他の例に漏れず
「肉を食べない」 という習慣が、昔からあった、そうです。 ...イギリスの植民地下へ入ったとき、肉を
食べるイギリス人が、インド人の使用人へ肉食を勧めたとき、インド人は 「肉を食べなかった」 て話
です。 ...私は、インド人に知りあいおりませんが、インド人をとても尊敬します。

インド人が持つ、この自我の強さ″(そう表現すべきか判りませんけど、今は、これで) は、どこに
起因するのでしょうか。日本人・中国人と脳を解剖し比べても、違いを見つけるのは、難しいでしょう。
高岡先生の理論を借りて、考えてみますと、かの 「センター」 という用語が 「インド哲学」 に起源
する、というお話から、インド人には民族的に 「センター」 が強く備わっていたのではないでしょうか
..... そんな気が.... 致してます。

ありがとうございました

59 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/31 19:30

         |  
           ||     从 从.    
..        |||   从 从 从 从  
.        |.|.| 从 从 从 从 从. 
.        |.|.|ヽ从 从三三三从 
..       | | |. ヽリ. ゙'!li:,〈〉:il!'゙ |/
..       | | |  (|.#゙、o',l lノoフ | 
..       | | |  '| / i~. ゝ~i  | 
..       | | |,,,,,iヽ/´.(二) `/i,,,,,,,,_
       r| | | .ノノll`''---''´ll __,,'ヽ⌒l`'、 さん

60 :ななし:03/09/29 08:20
私はシムシメールが好きです

61 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/29 18:27
いやーここは最高だよ!
http://navi-on.jp/0.php?p=24

62 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/30 05:52
中島潔

63 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/02 01:26
川上澄生
棟方志功
武井武雄

かなぁ・・・

64 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 00:57
沖縄の版画家、儀間 比呂志が好きだな。誰か知ってる?

65 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 14:31
私はリャドが一番!若くして亡くなったのが残念。
ドラマ白い巨塔で財前が教授に贈ったのがリャドの絵ですた。
ちなみにモナコの薔薇という作品が好きです。






66 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 14:59
創作版画家の版画と画家の版画化の区別がつかない輩が多いですな

67 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 15:48
>>66
版画に興味を示す人は基本的に頭が悪い人たちなので仕方ないです。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 16:49
アールビ●ンの版画を挙げるスレはここですか?

69 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 18:00
>>67
なんで? 頭悪いから分かんない

70 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/22 19:19
香山小鳥

71 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/23 03:00
取り合えずここは創作版画家をアゲるスレなの?
それともインテリア版画(家ではない)をアゲるスレなのか
でも>>1が鈴木英人っていってる時点でなぁ…

オレはインテリア版画の原版を描いてる奴は版画家ではなく
イラストレーターと思ってるよ

72 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/23 20:31
みゅっしゃー♪

73 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/12 22:32
今、だれピカで棟方志功やってんね。

結構好きだな〜。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/12 23:01
志功の風神^^最高に好きでいいです。

75 :ikuchan52:04/01/23 23:12
斉藤清の作品が一番好きです。棟方以上だな。
棟方の展覧会には何度も行ったがいまひとつ感動しない。
斉藤清の作品を見ると心がゆれる。
版画芸術のアンケートでも最も人気のある作家は斉藤清だ。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/23 23:24
唐沢なおき

77 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 00:26

なぜ浜口陽三の名が出てこんのだ!!





78 :アールビバン:04/01/24 00:56
>初めてエウリ潜入撮してきた。
>http://www.gazo-box.com/nazo/img/2435.jpg
>http://www.gazo-box.com/nazo/img/2436.jpg
>http://www.gazo-box.com/nazo/img/2437.jpg
>http://www.gazo-box.com/nazo/img/2438.jpg
>http://www.gazo-box.com/nazo/img/2439.jpg
>http://www.gazo-box.com/nazo/img/2440.jpg
>http://www.gazo-box.com/nazo/img/2441.jpg
>http://www.gazo-box.com/nazo/img/2443.jpg
>下の銀色の女の人は、なんかウサギみたいにぴょんぴょん飛び跳ねながら、「はい、どうぞ〜」
>ってやってた。全部ノーファインダーで撮ったから撮ってるときは被写体の顔は見なかったけど、
>下の人は後で見てみて、すごく可愛かったのでびっくりした。しかも写る写真、写る写真、全部満面の
>笑みばっか。この人すごい楽しそうにやってたから、悪い人じゃないのかも…。とか思って、
>写真アップするのが気が引けた。もっとちゃんと顔写ってる写真あるんだけどわざと、ぼやけてるの選んだ。
>なんか心を鬼にできなかったよ…。

79 :ikuchan52:04/01/24 15:02
「77」さん。浜口陽三の名前はすでに「9」ででているよ。
小さな「さくらんぼ」なぜ、あんなに高価なの。本当に感動できるのかな。
初期のモノクロ作品の方が良いという意見もある。

80 :takahide:04/01/25 11:48
先輩の家に遊びに行った時、斉藤清美術館の画集を見せてもらった。
驚いた。凄いと思った。こんな作家がいたなんて知らなかった。
他の誰でも知っている平山・東山・中島などの有名画家の画集も見たが、
「こんなもんかな」ぐらいの感想しかなかった。
さっそく斉藤清の画集を買った。作品は高価でまだ買っていないが、
いつか購入するぞと思っている。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/25 21:07
斉藤清とか良いかね?日本人的な情緒いっぱいでたいくつな作品が多い
木版画でも創作版画の作家はもっと魂がこもった作品作る人が多いよ。
平山や東山から斉藤清に行ったのは納得出来るけどまだまだ奥が深い
よ。たくさん作品を見ると段々解かってくるよ。

82 ::04/01/25 22:17
80
斉藤清の画集はどんなのがお勧めだろうか?斉藤清は詳しくないので
宜しく。
81
創作版画の作家はもっと魂がこもった作品作る人が多いよ。
創作版画というと変な言葉だが、故清宮さんもここに入るのかなぁ、勧めは?


83 :ikuchan52:04/01/26 19:46
斉藤清の作品では、「会津の冬」シリーズなど風景画は一般的に人気がある。
鑑賞していると画面に吸い込まれそうになる。
しかし、「日本的情緒」ある風景画だけで評価しているわけではない。
猫を描いた「競艶」「仲間達(B)」、仏像をモチーフにした「慈愛1975」
「花と少女」シリーズにおける女性表現の巧みさ。
高校の美術教科書で紹介された「影(SHADOW)」など。
これだけ多彩で独自の表現ができる作家は少ないと思うよ。
「斉藤芸術の魅力は独特なフォルムの要約と簡潔で詩的な画面構成にある。」原田実
こんなこと書いたら識者にしかられそうだが、
私にとっては棟方の方が退屈なのです。
それでも嫌いではないので、棟方の展覧会には何回も行っている。
毎年、日本版画協会展をはじめ各作家の個展などをたくさん見て、
現時点で到達した結論が斉藤清なのです。
これから自分の鑑賞眼がどう変わるかは、自分でもわかりません。
現存作家で斉藤の他、興味のあるのは、黒崎彰・磯見輝夫など。



84 :takahide:04/01/26 22:31
82>斉藤清の画集で掲載作品が多く、入手しやすいのが斉藤清美術館の
「斉藤清美術館所蔵作品集」、美術館にアクセスすればすぐに注文可能。
阿部出版の「斉藤清画業」もいいが絶版。


85 ::04/01/26 23:48
ありがとう!!

頃合いをみて早速注文してみます。
阿部出版の「斉藤清画業」は神田の古書関係で聞いてみます。
ネットで公開された画像はあまり無いですね。

浜口のレゾネは かなり安いのが出たので送ってもらいました。
実物は確か横浜(鎌倉)でゆっくり見たけど、良かったですよ。
特に初期のものは誰でも不思議な魅力がありますね。



86 :☆☆☆彡:04/01/28 20:10
私も今話題になっている斉藤清に一票!!

87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 20:21
斉藤じゃなくて「斎藤清」では?
木版の渋いところで川西英に1票入れとこ

88 :☆☆☆彡:04/01/28 20:28
戦後まもなく、斉藤清の作品はアメリカ人の間で大変評判になった。
そんな時に「日本人的情緒」を売り物にしているという批判があった。
郷愁だろうが、何だろうがいいものはいい。
いまだに同じようなとらえ方をするのはどうかと思う。
83:が言っているように、斉藤の構図のうまさ、
対象の大胆なとらえ方は賞賛に値する。
ヤフーオークションにも時々出品されているが、
残念ながらいいものは出ていない。
どんな作家にもいいものとそうでないものがあるのはしかたがない。
斉藤の出身地福島県中心に贋作が出ているという情報を以前に
聞いたことがある。情報があれば知らせて欲しい。

89 :☆☆☆彡:04/01/28 20:40
ダリさん?ありがとう!75:から「斉藤清」となっている。
前にならえでそのまま同じ字を使っていた。
指摘どうり「斎藤清」あるいは「齋藤清」が正しい。
ところでダリさんは何者ですか。かなりの専門家と見た。
画廊関係者?美術評論家?

90 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 20:44
斎藤清の贋作なんて聞いたことないぞ。ガセじゃね?
ただ、アダチ版てのはうっとおしいな。
はやくレゾネつくればいいのに。


91 :福島の版画好き:04/01/28 23:45
齋藤清の贋作は多数出回っている。
2001年8月6日の「福島民報」
「本県が生んだ世界的な版画家、故齋藤清画伯の作品の模造作が郡山市を
中心に多数出回り、問題となっている。
齋藤画伯の代表作「会津の冬」など人気シリーズの模造作が画廊に
持ち込まれたり、骨董市で販売されているという。
カラーコピーの悪用とみられる精巧なものから、素人目にもすぐに
模造とわかる粗悪なものもある。
愛好家などから『偉大な齋藤画伯をぼうとくする行為』と
怒りの声もあがっている。」
2001年11月23日のニュースによると
古美術商ら3人が逮捕されている。
「多数の模造品を販売していた疑いがあることから、郡山署は
大掛かりな流通ルートがあると見ている。」
T容疑者が逮捕されたとき模造品56点を所持していた。
H容疑者は骨董市ですでに400万円以上を稼いでいたと見られている。
以上、できれば被害者情報を寄せ合おう!
あれ?ここは、好きな版画家を言い合う所で、本旨と違うかな?
それじゃあ、私も齋藤清をあげておこう。


92 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/29 00:35
へぇー そうなんだ 情報サンクスです

これからはよく見て買おう

93 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/29 12:00
↓明治時代のこういう木版の見れるサイトってないでしょうか?
http://images-eu.amazon.com/images/P/0878466207.01.LZZZZZZZ.jpg

素人でスミマセン。

94 :ikuchan52:04/01/29 21:09
斎藤清の「斎」を「斉」と書き、最初に間違ったのは私です。
パソコンの変換に気づかず、斎藤ファンのくせに申し訳ない。
斎藤清の贋作について一言。
昨年、ヤフーオークションで「会津の冬」を落札。
ところが、送られてきたものは贋作。
念のため行きつけの画廊に鑑定してもらった。やはり贋作。
出品者に連絡して、返却、商品代金はもどりました。
出品者の亡くなった福島県のお父さんの持ち物でした。
出品者は版画に関しては全くの素人。大変残念がっていました。
でも、丁寧に対応してくれました。
悪意は全く感じられません。
他の斎藤清の作品の画像を送ってくれましたが、これも贋物でした。
「只見川 会津柳津(1)」でした。本当にお気の毒でした。
贋作者は逮捕されたということですが、
作品は市場に出回っているのではないでしょうか。要注意!
ところで、90のアダチ版について教えてくれないかな。
最近目にするようになった。「会津の子供たち」のシリーズとか。
サインなどで見分けられるのだろうか。


95 :☆☆☆彡:04/01/30 23:31
贋作情報、ありがとう。やはり本当だった。
棟方だけじゃなかったのだ。アダチ版についても知りたい。
斎藤清は、エディションをごまかさなかった作家として
高い評価をえているはずだが。少し売れるとAP版を乱発したり、
後刷りを出したりする作家の多いことよ。斎藤は、頑固なまでに
それを拒否した。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/30 23:39
松本晃が確か木版の刷り師だった、東京画廊の隣のお店??

97 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/31 12:22
画面下にタイトルとエディションの記載のある物だけ選べば
アダチ版を掴まされることはないとは思うが、、、ただ
50年代のエディションなしの作品にいいのがあったりするからなあ・・・
もちろん、いい作品かどうかは見れば分かると思いますけど

それよか福島産の贋作は単なるカラーコピーなの?
それとも木版で版木からつくってるのかな。
サイズが本物と違う、とか詳細キボン

98 :福島の版画好き:04/01/31 16:04
斎藤清の贋作情報。
2001年8月11日の「福島民報」より。
「鑑定には遺族らでつくる斎藤清画伯顕彰協議会が当たった。
押収した模造品のうち30点程度を鑑定。
うち約10点は版木を作って刷り上げた精巧な模造の版画だった。
使われている和紙が本物とは異なるほか、寸法もすべて違っていた。
一目では本物と見分けのつかない、かなり精巧なものもあった。
残りはカラーコピーで絵柄を写したものだった。
作品名や斎藤画伯のサインの筆跡もすべて本物でないことを確認した。」
以上、デマでないことを確認してもらうために新聞記事の日付も記載しました。
先に紹介したように犯人は郡山市の古美術商、雑貨商、古物商の3人組。
なお、「カラーコピーは、市内の印刷業者に依頼し、
さらに絵の具で加工した精巧なものだった。」ということです。
私ももっと被害者情報がほしい。
>>94さんは、贋作を見抜いたのでことなきをえたが、
お父さんの遺品が贋作ではその方はつらいだろうな。
犯人がわかっているのだから損害賠償を請求できないものか。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/31 17:34
そういえば去年ヤフオクで「会津の冬」の小さいのが出てたような気がするが
あれ、贋物だったのか。
大判の図柄だったから、最初は おーっ と思ったのを覚えてる。

レゾネが出るまで図録類を集めて、とりあえずサイズ確認だな。
ところで「自刻摺シール」の贋物もあるのかな? あれは信用できるのか・・・


100 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/31 20:13
ここのスレ、なかなかいいぞ!勉強になるなあ。
もっと教えて!

101 :ikuchan52:04/01/31 22:41
このスレのテーマは、「みなさんの好きな版画家をあげましょう。」です。
私が斎藤清の名をあげてから、話題が斎藤清に集中してしまいました。
このスレを立てた方に申し訳ないので新しいスレを作りました。
「版画家斎藤清について語ろう。」です。よろしくお願いします。
重要な情報もありますので、ここの話題も一部引用させてください。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/03 21:05
全くの美術素人なのですが、
最近、谷中安規という方の作品展に行って興味を持ちました。
先に挙がっている棟方志功という方とも関わりの深い方のようです。

なんというか、人やその他のモノの動きに一風変った躍動感があるように思います。
"優しい"というのとは違うのですが、独特の温度のある作品が好ましいです。


103 :名無しのゴンベイさん:04/02/07 07:37
60>>私もシメール好きです。特にライオンやトラの絵が好きです。でも最近買った絵はカールト・メイヤーでした。(笑)

104 :名無しのゴンベイさん:04/02/07 07:37
>>60

105 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 21:08
>>102さん
ttp://www.city.shibuya.tokyo.jp/ku/est/guide/museum/20031209_taninaka.html
ttp://homepage2.nifty.com/taninaka/taninaka.htm

私も谷中安規展観てきました。Bunkamuraザ・ミュージアムの棟方志功展を観た帰りに
たまたま見掛けたポスターに惹かれて観覧したのですが、物凄くよかったです。

無類のキネマ狂いだった人らしく、構図や描写が映画的に洗練されていて、
作品のテーマもちょっとグロテスクな空想上の存在や、当時最先端だった
銀座の街並のような人造物を扱っていたりと、個人的にツボでした。
残念だったのは、最終日に行ったせいか図録完売で買えなかったことです・゚・(つД`)・゚・
一万出しても欲しかったのに・・・検索しても全集とか出てないし・・

それにしても、どちらも素晴らしい才能と技術を持ち、同じ時代で活動していたのに
方や棟方は民芸運動の時流に名声を築き、方や谷中は「知る人ぞ知る」作家として
一部愛好家以外に殆ど知られず、戦後の混乱の中、栄養失調で亡くなるという
運命というのは色々感慨深いモノがあります。同時期に近しい場所で両者の展覧会が
偶然(?)開催されていたというのも、なんか考えさせられます。


106 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 02:08
川上澄生なんかどう?

107 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 13:16
いい!

108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/18 23:26
北岡文雄はどうかな。版画の世界では大家なのですが。


109 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 16:00
浜田知明さんの。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 19:33
フィリップモーリッツの画集を以前探していてある古本屋で
入荷したら連絡します、ということで連絡先書いておいたら
先週入荷の電話があった。探してたの5年くらい前なんだけど・・。



111 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 19:37
>>110ええ話や

112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 12:19
ドーミエ

113 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 22:55
このスレ伸びなやみ。で、協力。
ケーテ・コルビッツ

114 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 23:00
>>113
いいねえ、手にはいらないかなあ。コルビッツ。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/20 21:33
ケーテ・コルビッツがなかなか手に入らないので、浜田知明や上野誠の版画
を買いました。でも、コルビッツがやはり欲しいです。


116 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 20:52
コルビッツ、銀座の某画廊で手に入らない?
そこの女社長がファンのはず。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/23 23:19
スロヴァキアのドゥシャン・カーライ。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)