5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●美術関連で優秀だと思う大学教官を挙げるスレ●

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/21 22:03
こんなスレ作ってみました。
美術館学芸員の先生も有りです。
研究テーマが面白い先生も歓迎。





2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 05:29
まず自分で挙げろ!

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 06:16
横山重   (元慶応大学講師)
鈴木重三  (どっかの女子大非常勤講師)
木村八重子 (都立図書館)


小林忠 (一応)




4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 10:55
>>1は、学習院の学部生。
以上。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 16:46
>>3
専任が1人もおらんやないけ

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 17:20
矢代幸雄

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 21:26
木下直之 東京大学
佐藤道信 東京芸術大学
小池寿子 国学院大学

あ〜、俺の好きな傾向バレバレだな〜。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 21:27
>>3
横山重を美術屋というのはあんまりではない?書誌学者
ともいえないけどね。



9 :ダリ?:02/04/22 23:20
>>3>>8
鈴木重三もどっちかと言うと江戸文学の人だよね。
「絵本と浮世絵」という名著があるけど・・・
古書価バカ高。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 23:24
鈴木重三さんって、まだ生きてたんだ?

11 :ダリ?:02/04/22 23:29
佐野みどりセンセーは地味だけどいい仕事してますね。

もうひとりの「みどり」センセーは最近とんでもない方向に行っちゃてるけど…

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 23:30
>もうひとりの「みどり」センセー

誰だっけ?

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 23:33
>>12
川端香男里先生の妹さん?

14 :ダリ?:02/04/22 23:33
>>12
いや・・・・ちょっと・・・・・・・・・
ジェンダー関係の人を敵に回すのは怖いから勘弁して下され。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 23:34
小林よしのりの天敵?

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 23:35
若桑

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 23:36
後任は元群馬近美の上村先生?

18 :12:02/04/22 23:37
>>16
なるほど、納得。すっかり忘れていたよ。
千野さんが急逝してから、何か変化あるのかな?

19 :ダリ?:02/04/22 23:39
>>12
名前は勘弁してほしいけど、千葉大やめてからやり放題だよね。
もっと基礎研究をやってほしいよ。
実力はすごいんだから。

20 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 23:44
ご冥福をお祈りいたします、合掌。

千野香織先生
千野栄一先生

22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/22 23:51
>>20
なんじゃコリャ?

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/23 00:09
ちょっと畏れ多いが...

越宏一先生 東京藝術大学美術学部教授(西洋美術史)

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/23 00:17
藝大は、さすがに優秀な先生が多いですよね。
ハズレな先生が少ない。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/23 01:02
fujio.m

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/23 06:38
若桑は最近本出したね

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/24 02:12
>24
???何をどう見たらそういう答えが出るものやら・・・・
「さすが」というあたりから、あるいは芸大信者か?
で、ちなみにそれはどの分野をいうのでしょうか?

28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/24 11:07
>>27
実技、保存修復等は知らないが、日本美術関係の教官は優秀だね。
しかし、今どき「芸大信者」なんているのか(藁

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/24 12:15
確かに芸大は素晴らしいが
美術を離れたらつぶしがきかない
と知り合いの画家が言ってた。
どう思いますか?

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/24 12:47
>29
確かにな、俺の芸大出身の友人が言ってたが
芸大でても物になるのはほんの一握りで、
美術関係では、売れない貧乏画家か教師、
なんとか就職しても画廊くらいで、
プライドが高すぎるから一般企業は全く駄目だそうだ。
美術は女性が趣味でやるのならいいが、
男性は在学中に将来が見えてしまうから絶望感が強いらしい。
その上、プライドだけは高いからどうしょうもないとな。
うちの会社にも芸大卒が4〜5名ほどいるらしいが、
上司が言ってたが、理屈ばっかりで全く役に立たたず、
戦力外で窓際族らしい。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/24 13:16
>>30
ちなみにきみの芸大出身の友人は何してるの?

32 :30:02/04/24 14:22
窓際で日向ぼっこしてます

33 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/24 15:54
>日本美術関係の教官は優秀だね
そうかな?西洋美術やってる先生のほうが潰しがきかない分
優秀な人が多いように思うが・・・
あまり派閥もないし・・・

34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/24 16:42
潰しがきかないのは、西洋美術のみとは限らない。


35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/24 17:45
↑論文の発表の場は極端に西洋美術のほうが少ないような・・・・(泣)

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/24 20:17
>>35
The Art Bulletin, Gazettes des Beaux-arts, Art History,
Zeitschrift fur Kunstgeschichteもあるじゃん。
あるいは今度のモントリオールの国際学会で発表してみるとか。
・・・と云ってみるテスト。

漏れが美術史目指した頃の偉い先生といえば,高階秀爾,若桑みどり,佐々木英也。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/25 14:01
>>35
確かに、日本語で論文を発表する場は少ないね、西洋美術は。
でも、西洋美術って、英語で論文書かなきゃあんまり意味無いかも・・・・。
>>36の言う通り、外国じゃいっぱい発表の場はある。英語ができればの話だけど。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/25 15:14
>>37
英語のできない西洋美術史研究者なんて存在する意味無し。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/25 15:41
そりゃ、そうだろね。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/25 21:09
>>38
というか、そんな人いるの?

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/25 21:16
>>40
だからさぁ…。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/25 21:21
古文書読めない日本史研究者もいるし、ギター弾けないミュージシャンもいるし。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/25 23:39
オールドアートヒストリーage

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/26 00:02
芸大派閥 VS 早大派閥 

45 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/26 00:28
尊敬してる先生の名前なんか書けねーヨこんなとこ

46 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/26 00:33
関西の美術史系大学教授ってちょいヤバイらしーじゃん?
論文とか全然あっち(海外)の文献調べてない人多いってウワサあるよ。
関学のK藤先生はマトモだと思うけど。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/26 00:40
>>44
早稲田ってそんなにいいか?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/26 06:18
↑う〜ん、性格のいい先生ばかりなんだけどね。
肝心の研究実績は・・・・のひともいる。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/26 06:44
>>46
>関西の美術史系大学教授ってちょいヤバイらしーじゃん?
関西だろうが関東だろうが使えん奴は首にしてしまえ。
(なんで無益な美術関連学科を消す前に、我畜産学部が
 リストラ対象になるのか良く判らん。)


50 :わたしはダリ?名無しさん? :02/04/27 03:41
>>49
畜産学部のほうが狂牛病の牛のことなんかを考えれば
美術史より有害じゃん。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/27 04:24
 木下直之 おもろいよね

52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/27 04:35
木下直之、いいっ!

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/27 22:35
山下裕二 明治学院大学教授(日本美術史)といってみる。 

54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/28 07:00
石鍋真澄(西洋美術史イタリア)はどうよ?見た目エロいけど。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/28 13:41
>46
キャラは相当濃くてらっしゃるけどね。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/28 22:10
>>54
お子さんにイタリアの地名の名を付けるほどイタリアにはまっているという話をききました。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/29 11:50
鈴木杜幾子 先生
高橋裕子・達史夫妻

怖そうだけど...

58 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/29 12:52
このスレ見てると、この板って美術史専攻が結構いるんだと思うだが、
美術自体を語ったスレそのものじゃ、まともなレス殆どつかないな。
煽り系のスレで、美術観とかの感情的な長レスがつくぐらいで、
基本的には業界話ばっかだろ。
多分、名前挙げてるだけで、彼らの研究とかも理解してないだろうな。
漏れもそうだが。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/29 14:21
木下さんって、書いてるものは面白いけど、ちょっとコワイ。
まだ彼が兵庫近美の学芸員してる頃、思い切り機嫌悪くされちゃった。
まぁ、下司なコレクター心理を働かせて、
ある作品の値段の話をしたこっちの方が悪いと言えば悪いんだけど。
妥協のない人だと思った。
一緒に学芸員やってた宮下さん(現神戸大)は、人良さそうだった。
あ、別に木下さんが人が悪いっていてるんじゃないよ。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/29 16:01
アンチ木下とされても仕方のない書き方だな。

61 :59:02/04/29 16:38
>60
いや、そう言う意味じゃないんだ。
それほどよく知らないんだ、残念だけど。
多分、気難しいけど、とっても魅力的な人物だと思うよ。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/29 20:02
“生人形”なんて木下直之先生の著作を読んで初めて知ったよ。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/29 23:59
谷川渥 国学院大学教授

好き嫌いはわかれるかもしれませんが...

64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/30 00:28
千足とか(西洋)

65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/30 01:00
山下権三郎
この人はスゴイ。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/30 01:17
谷川きもい。

67 :何も知らない人:02/04/30 21:57
本が読みたいなーと思って本屋を探してみたが、高階秀爾さんっていいんですか?西洋美術の専門?
著書が多そうだから、偉い人のようですが。


68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/30 22:18
>>67
嘉門・河北亡き後の美術界のボス

69 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/30 23:50
ドクター・藤枝はどう?

個人的には結構影響受けてしまったかもしれないと思う今日この頃。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 00:06
>65
激しく同意。日本では5本の指に入ると思う。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 00:21
>>68
中原・東野はどうよ? って古いな俺ら。矢崎ミモリもいたな。

>山下権三郎
それ知らん。何やってる人?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 00:38
>>71
記憶では・・・西洋やってる人で日本ではあまり知られてない人。
海外では最も著名な日本人の大先生・・・だったと思うけど。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 00:56
東大の先生ってどう?キノピー以外だと。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 01:11
O川とI倉どっちの方が優れた研究者?

75 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 01:14
山下権三郎の著書(英文)を読んだ事あるが確かにすごいと思ったよ。
物の考え方の深さが半端じゃない。うちの先生もバイブルにしてると言ってた。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 01:17
山下権三郎ってグーグルで出てこないんだけど、どういう人?
ローマ字で入力しても出ない

77 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 01:49
山下さんて、僕も名前だけは聞いたことあります。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 01:56
で、誰なの?

79 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 09:58
74恐すぎ・・

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 19:47
T大のO川とI倉どっちの方が優れた研究者?


82 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/01 23:55
妖気はO川さんの方が・・・・・(うそですごめんなさい)

83 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/02 21:41
>>81
T田氏は?

84 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/02 22:19
戸Dはもういない

85 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/02 22:51
T田はカミングアウトして、美術史業界から去ったもんなぁ。
しかし、カミングアウトする必要あったのかな?

86 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/02 23:31
結局いつもの通り業界話と。。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/03 09:56
>>53
この頃、雪舟の事で文章をよくみるけど
だめでしょ、
雪舟のことに関して
島尾新の受け売りで素人っぽいし、鑑賞力が無いせいか
的外れもいいとこ。

88 :美術史新入生:02/05/03 14:52
>T田はカミングアウト
詳細キボー

89 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/03 20:25
>>88
角川書店から1997年に出版された『日本美術の見方』のあとがきで、
カミングアウト。「女性よりも男性の方が好き」という意味合いの事を
初めて告白(業界では、それ以前から噂があった)。
と同時に、この本を置きみやげに、美術史界から去る事も表明した。

よせばいいのに、その後千野香織氏が別の論文(内容はジェンダー)で、
論文の内容とは全く関係ないのに、この事に触れた為、
千野氏は「非常識」との批判を受けた。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/03 21:48
なぜ去ったのだろう。むしろ貴重な人材なのに。



91 :88:02/05/04 02:50
>『日本美術の見方』
あ、それ持ってる・・・・。
>「女性よりも男性の方が好き」という意味合いの事を
最後の方の「この小冊子を・・・」の部分ですか?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:08
なんて書いてあるの?

93 :88:02/05/04 03:20
>>92
ちょっと怖いのでかけません・・・。

そのかわりといってはなんだが、googleでそれなりの言葉で検索してみ。
本人があっさりカミングアウトしてるで。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:27
このスレこわいよぉ

95 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:28
>>93
「T田 同性愛 美術史」で検索したがでてこない。
この間からいろいろけんさくしてるんだが…。(暇人)
ヒントちょうだい。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:29
「T田」で検索してどうするよ

97 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:30
だから、T田にはしてないよ。名前出しちゃいかんし。(一応)

98 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:32
カタカナで・・・

99 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:39
カタカナでも出ない
お願いお姉さんにおせーてよー

100 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:45
ふるねーむ知ってたら、それとカタカナで一発ででるって

101 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 03:49
でた。ありがとう>>100

102 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 15:37
googleでXダテイスケって検索しても、出ないんですけど・・・・

103 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 16:43
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048511157/qid=1020498181/sr=1-3/ref=sr_1_0_3/250-4283653-3610649

104 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 18:51
佐藤道信『〈日本美術〉の誕生』、講談社選書メチエ

いいっ!!


105 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/04 21:52
>>102
ホモ+漢字

106 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/06 02:29
谷田博幸先生 富山大だったっけ?

107 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/06 03:15
>>106
滋賀大じゃない?

108 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/06 04:00
尊敬する美術史教師=鈴木敬、松本榮一、段文傑。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/06 08:51
↑松本榮一は鋭い論文を書くね。
頭がいい、って感じがする。
でもホントに活躍したのは戦前の短い期間じゃ・・・・
ってことはあんた何歳?

110 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/06 09:28
大林太良
今道友信
種村季弘
川崎寿彦
松浦寿輝

なんか博学すぎて圧倒されてしまう。
木下直之先生は日文研の井上章一先生とイメージがダブってしまう。なぜ?

111 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/06 10:13
>>110
挙げられている5人のなかに美術史学者が一人もいないね。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/06 21:45
はじめてみた感想。 凄いスレッドでした。  

113 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/06 22:31
>>112

どこがどう凄い?
あいさつがわりに誰か先生の名前あげてよ。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/07 02:07
>>>111
同意

115 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/07 13:34
>>110
井上章一氏は、近時「パンチラの研究」なるものを行っているようです。
某週刊誌に本人がその旨の手記を掲載していた。
なぜ、男はパンチラにクラッとくるのかについて研究だとか(藁。
霊柩車、ラブホテル等々と変わった研究してるよね。
美術史とは言えない人だけど(あえて言えば文化史?)。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/08 01:09
小林頼子先生大好き!

117 :藤原新太郎:02/05/08 21:17
例の画像です 見たい人は早めにダウンロードを!!!!!

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/9174/gazou.htm

ゲロゲロ

118 :112:02/05/08 21:25
>>113
上野千鶴子せんせえ

119 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/08 21:34
>>117 てめえが視ね。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/09 00:42
>>118
美術史研究者ではないだろが。
随分、長い間考えた割には、しょぼい回答だな・・・・・。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/09 20:57
>>120
ジェンダーで思い浮びました。 正直いってそのくらいしか考えませんでした。  
>>随分、長い間考えた割には、しょぼい回答だな・・・・・。
間違いです。 パソコンに触れなかっただけだよ。 ダメだよ・・・・・



122 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/10 19:15
>>115
井上章一のパンチラ本、もう店頭に出てるよ。
美人研究にパンチラ研究かよ・・・


123 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/11 04:07
建て旗,下絵とかあれ何?

124 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/11 04:28
>>123
!(´Д`;)   意味不明




125 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/11 04:42
>>124
ごめん。書き直そう。
建畠晢や本江邦夫みたいな,あっちの世界に行ってしまったひとたちは
どうよと問いたかったのだよ。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/11 08:39
あっちの世界って何?
評論だとか現代美術とか、
美術史じゃないってこと?

127 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/11 10:56
なぜ千野香織の後任が日本美術史のひとじゃないのか?


128 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/11 14:34
>>127
えぇ、そうなんだ〜?
学習院女子大の今橋理子さんあたりが後任になると思っていたが・・・・・。
結局、誰になったの?

129 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/11 14:41
学習院のHP見ても、日本美術史はコバチュー1人だけだ。
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/let/phil/staff.html#

130 :127:02/05/11 14:53
新たに就任したのは西洋美術史。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/11 14:58
後任のヒトは、ジェンダー論者?

学習院、西洋美術系の教官ばかりになっちゃったね。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/12 01:12
学習、千野の後任はまだ取ってないと思うけどね。
>>130が言ってるのは助手でしょ、あれは教官とは別枠だよ。


133 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/12 01:20
山下権三郎先生はどうです?

134 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/12 08:43
2001年就任だから後任かと思った。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/12 09:11
宮川淳。死んでるけど・・・・
美術史家というより……哲学者にちかいと思います。頭がいい。
でも、文章はちょっと気取ってると思います。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/12 09:14
美術批評やっていたね

137 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/14 22:28
パンチラ霊柩車あげ

138 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/15 00:32
早稲田にも同性愛研究してる美史の教授がいるよ。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/15 06:35
だれ?

140 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/15 11:44
山下先生の著書読んだけど疲れた。和訳が出ないかな?

141 :某関西国立大文学部生:02/05/17 01:41
 木下直之、よいよね。うちの大学の助教授と代えてほしい

142 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 11:51
>>141は、神戸大学生

143 :ななしさん:02/05/17 12:02
現代美術作家 小笠原則彰の受賞作品名と受賞名わかりますか?

144 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 13:02
>>143
スレ違い
氏ね

145 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 13:27
仮に神戸大とすると、M下氏?人物はよくわからないが。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 13:34
>>145
M下先生、優秀な研究者だけどね。
神戸大ではなく、阪大?京大?

147 :去れば通るダリ?:02/05/17 15:03
M下氏ってどんなん?? 「学問の鉄人」って、大学の教官をランク付けした
宝島かどっかのムックでも、わりかし評価高かったような? でも
あの本の内容って、信用できるのか? 個人的には京博の狩野先生、
おもしろっくて好きです。うふ!

148 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 15:11
国立博物館にいるひとのほうがよさげ。

149 :東大一直線!:02/05/17 15:14
ヤフーでM下氏のホームページみつけたっす。
日の丸がどーんとでてて、なに、このページは?
と首をかしげていたら、「任侠」の文字が! お、おもろいかも。このひと。
その筋のおシトじゃないよね、教授だもん???
 http://www.lit.kobe-u.ac.jp/~donohasi/welcome.html

150 :ダリ:02/05/17 15:20
>>142 
そう推測する根拠はどこに?
関西の国立大っていってもなあ・・・
木下氏とM下氏じゃ、専門分野も違うんでないのか?
あんまし詳しくはないが、木下氏は明治、近代の方で、
美術史を超えた研究してらっしゃる印象が?


151 :事情通:02/05/17 15:47
阪大の助教授っていえば圀府寺さんか。ゴッホ研究じゃ世界レベルだよね。

広島出身の知人が、彼めあてに一時、広島大に入りなおすとか云って
ましたが。いまは大阪大学か。

152 :みやこの せーほく:02/05/17 15:52
●★早稲田まんせー!!!!

153 :大原美術館:02/05/17 17:05
 先日、行ってきた(5回目)。やぱーりイイ!
そいえば、最近、美術史界の重鎮が、新館長におさまったとか聞いたんじゃが、
どうなんじゃろ

154 :うおおおお:02/05/17 17:12
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

155 :優秀なのは:02/05/17 17:16
 もちろーん。
ゴートソングさん

だよね、だよね
え、大学関係者じゃない? およびじゃない。失礼しやした!


156 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 17:43
雅歌。


157 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/17 20:50
>>150

>>141で、「某関西国立大文学部生」となってるので、
神大、阪大、京大のいずれかでしょう。木下氏を挙げてるので、
その中でも神戸と思うのは普通では?
木下氏は兵庫県立近代美術館の学芸員だったし。


158 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 14:47
宮下 規久朗、宮下誠、宮下志朗
木下直之、木下亮

ややこしい。


159 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 20:02
神戸大かあ。
あそこはどうなんかなあ。東大出身教授ばっかで
いわば東大植民地じゃないの。京大、阪大には生え抜きもいるけどね。
木下氏はいまは東大所属でも、出身は違うし、神戸大へ行く目はほとんど
考えられなかったのでは。いまさら東大から神大へいくはずもなし・・・・

 まあ願望なら何でもいえるけどね

160 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 20:10
>>159
たまたま美術史はそうかもしれないけど美学には京大の人いるし、神戸大は
文学部の教官に限っていえば、東大、京大、神戸大の出身者がほぼ三分の一
ずつで非常にバランスよいと思う。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 20:20
慶応ってどうなん。あそこの美術史って充実してる?

162 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 21:44
59>>っておまえ、東京都現代美術館に勤めてるだろー。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 22:27
>>161
慶應の美術史、充実してるなんて聞いた事ないなぁ。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 23:52
慶応よりは成城じゃない?

165 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 23:54
成城の教官の質は良いですね。
それに比べて、学生の質は・・・・・・(藁

166 :とってもピカソ:02/05/18 23:56
59 :わたしはダリ?名無しさん? :02/04/29 14:21
木下さんって、書いてるものは面白いけど、ちょっとコワイ。
まだ彼が兵庫近美の学芸員してる頃、思い切り機嫌悪くされちゃった。
まぁ、下司なコレクター心理を働かせて、
ある作品の値段の話をしたこっちの方が悪いと言えば悪いんだけど。
妥協のない人だと思った。
一緒に学芸員やってた宮下さん(現神戸大)は、人良さそうだった。
あ、別に木下さんが人が悪いっていてるんじゃないよ。

60 :わたしはダリ?名無しさん? :02/04/29 16:01
アンチ木下とされても仕方のない書き方だな。

61 :59 :02/04/29 16:38
>60
いや、そう言う意味じゃないんだ。
それほどよく知らないんだ、残念だけど。
多分、気難しいけど、とっても魅力的な人物だと思うよ。
62 :わたしはダリ?名無しさん? :02/04/29 20:02
“生人形”なんて木下直之先生の著作を読んで初めて知ったよ。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/18 23:58
>>166
どうした?

168 :わたしはジャック・ダリダ?:02/05/18 23:59
 成城って? 某鶴田真由たまの母校だっけ? 彼女、何を専門にしてたん?
やっぱり、ミーハーらしく印象派か?

169 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:02
>>168
西洋美術なのは確か。印象派かどうかは知らぬ。

170 :わたしはジャック・ダリダ?:02/05/19 00:03
>>168
それをいうならデリダでは?

っていうか、ネタか? わたしはデリダ?ってギャク、筒井康隆も
文学部唯野教授だかで使ってたよな?

171 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:04
>>170=168
自作自演がばれてるよ?

172 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:06
>>171

というか、関西人独特の一人ツッコミ、ひとりボケが
したかったのではないかと?

173 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:07
>>170
なんでデリダが出てくる?

174 :わたしはジャック・ダリダ?:02/05/19 00:09
 真由たんてば、まだプロフェッサーとつきあってるんか?
ヤノ・アキコと無事リコーンされたことだし、どうなってんだか?

175 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:14
教授は、既に真由たんの事を飽きてしまいました。
もう別の女に走っております。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:15
 >>59
 もしや N・S 女史?

177 :元美術史かじったオヤヂですが:02/05/19 00:24
 千野香織先生。
おしたい申しあげていましたのに。
優れて、優しいひとばかりが先に逝ってしまうのだなあ
この世は。ああ!

178 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 00:27
>>177
せめて、『絵は語る』執筆してから、逝ってくれたらよかったのになぁ。
締切、いったい何年間のばし続けたんだよ。

179 :あーん。やっと就職内定だよ:02/05/19 00:57
 思うんだけど、大学のせんせいの場合、研究さっぱり、でも教えるのは人柄も
よく、いうことなし。って先生いますよねえ。結構。
で、もっちろん、その逆のパターンがもっとあったりしますが。
あたし、セクハラまがいっだって、この前されかけましたよー、ったく。ぷんぷん。
人格者だと、切れ味鋭い研究者には向かないのかなあ。とか思ったりしたのでした。

あー。そろそろ卒論のテーマ決めちゃわなきゃ。
あこがれで西洋美術史専攻したんだけど、語学苦手で! ツライっす。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 01:03
>>160

神戸大学関係者か? この前の全国大会には行きそびれたが。高台にあって
夜景がものスゴク綺麗だという話を聞いたことがあるが…

181 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 01:33
>>179
大学じゃ、よくあることだよ。院にでも進んで御覧よ。もっとひどくなるよ
セクハラまがい

182 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 01:41
セクハラまがい云々は、院だろうが、一般企業だろうが、よくある事。

183 :なんとモーセば?:02/05/19 01:45
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
∫              −−荒らしが来たときは−−−−           ∫
∫                                              ∫
∫ 汝、反応するなかれ。平然と粛々と普段の生活を続けるべし。       ∫
∫                                              ∫
∫ 汝、煽ることなかれ。低次元の問答は、おのれの次元も下げる。      ∫
∫                                              ∫
∫ 汝、熱くなるなかれ。友が煽られていても冷静さと平常心で助け合うべし。 ∫
∫                                              ∫
∫ そして、混乱の極みではわれらが友、削除十字軍の救援を要請すべし。 ∫
∫                                              ∫
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

          ∧S∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (・∀・ ) < 皆、これをよく覚えておくように!
         .[888888]  \___________
        /::::::|S|::::::ヽ
        |:::::::|=|:::::::|
        /::::::/∧ヽ:::::ヽ
       /::::::/_)(_\:::\




184 :通りすがり:02/05/19 01:50
>>182
大学とか、研究者の世界は、世間が非常にせまいからねえ。一般企業に比べて
。だから、より権力(指導者の権威)を使った嫌がらせ(性的なものも含む)が
も多く、陰湿になりがち。最近はこれをアルハラもとい、アカハラ(アカはアカデミック?)
といふ。
>>179
大学の関係者に相談しませう。せのセクハラの詳細。うやむやにしちゃあイケマセぬ

185 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 07:19
>147の狩野さんを好きな女性(?)へ
狩野さんの文章を読むなら、「別冊宝島」は無視すべし。


186 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 14:52
早稲田大学age

187 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 14:55
優秀な教官か? エリカたん。はあはあ
「教官! もっと私をシゴイてください!」
って、若い男子学生になりたいなあ


188 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 15:01
 何かよく分からない盛り上がり?なのか盛り下がりなのか、このスレ。
地道に続いてはいるな。ところで、田中英道ってどうよ? 
あ、ちなみにオレは「歴史教科書を作る会」の回し者じゃないぜ、念のため。
「国民の歴史」だかいう本に書かれた日本美術史の記述については、いろいろ
問題もあったと思うしな

189 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 15:23
関直子先生あげ

190 :真剣です:02/05/19 15:23
>>187
お変態さんは嫌いです。真面目な関係者のかたにのみ質問。
都内の高校2年生で、大学で美術史を専攻したいと考えてます。一応、国公立狙ってます
。マンガの「ギャラリー・フェイク」で美術史、キュレーターって面白そう、
と思い始めた女子高生ですが、真剣です。学芸員めざしてます。
ルネサンスに興味があるんですが、最近、写真にも関心がでてきました。
マン・レイってよいですよね。
本当に、優秀で、指導も上手な教授のいる学校が知りたいです。
ルネサンス美術、というだけだと、範囲が広すぎるでしょうか。
イタリア語以外にも、語学はいるんでしょうか、ラテン語とか。
英語はとても得意なんで、語学には自信はあります。イタリア留学なんかも
できたらいいな、とか夢も持っています。現実は厳しいのでしょうが。
(留学はフランスのほうがよいのでしょうか。イタリアの大学のイメージが
よく分からないのですが)

191 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 15:25
 高階エリカせんせー あげ

192 :真剣です:02/05/19 15:27
 >>189
 どなたですか。関直子先生って。どちらの大学?
 ルネサンスの研究者なの?


193 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 16:05
>>192
189じゃないけど、イニシャルと過去レスを見ればわかるんじゃないかな。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 20:36
>>188
昔読んだルネサンス研究はなかなか充実してたな。
学会でも、若桑センセと双璧の質問魔として知られる人だったからね。
ただ最近は、どうなんだろうね。
「作る会」関係の主張は、前任者の西尾幹二と大差ないんだけど、
全然迫力ないよね。運動も尻すぼみになりそうな気がする。
西尾と違って、本業の学会でもちゃんと相手にされている人だから、
少なくともルサンチマンとは違う、あの人なりの良心で
やっていることなのかもね。
まあもちろん、俺は全然共感しないけどね。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 22:54
>>190
「ギャラリー・フェイク」でキュレイターにあこがれたのなら、やめた
方がいいんじゃないですか。
それだけであなたの「真剣です」度が問われるというものです。
学芸員の仕事はあんなものではありません。真剣なら、一度現場を見学
に行けばいいと思います。
それでも学芸員になりたいなら、大学院の博士課程まで行く覚悟を。
学閥がものをいう世界ですから、東大へ行っておくのがいいんじゃない
ですか。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 22:56
きっかけは人それぞれじゃない。

197 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 23:01
夢もいろいろあったっていいよな。やな女だ。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/19 23:52
鷲尾めるろさん

199 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 00:04
>>197
夢だけ追ってあとで失望させるのがかわいそうだから、発言したまでの
ことです。
あなたこそ実態を何も知らないくせに無責任ではありませんか?

200 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 00:04
>>198
まだ準備室の金沢のキュレーターでしょ、彼?
どっか大学で教えてんの?
それにしても、インパクトの強い名前だよね。
父親が誰だかすぐわかってしまう。

201 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 00:06
坊城俊成。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 01:26
>199
そういうときは発言はしないものだ。
こういうものもあるけど見てみたらとかのアドバイスの仕方もある。
君は実態を知っているだろうが、無責任という点では五十歩百歩ではないか。
腹がたったら僕には文句をいくら言ってもいいから、これからの人にはやめとけよ。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 01:39
>>195みたいなやつが多くて困るよ、美術鑑賞板は。
嫌なら来るなとか言うだろうけどな。特権意識の裏返しだよ、結局。

>夢だけ追ってあとで失望させるのがかわいそうだから、発言したまで
何を偉そうに。人のことなんかこれっぽっちも考えていないくせに、
責任逃れのでまかせを言うな。

204 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 02:32
195の人はまったくの正論しか言ってないように思われるが。
言い方は冷たいけど、内容は誰だってああいうことしか言えないはず。
反論する人は、あの意見のどこがどうまちがってるかも書いてほしい。
それかもっとまともだと思うアドバイスしてあげたら?

205 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 02:40
たしかに190の子は真剣だろうけど、まともに答えたくない雰囲気あるな。
青臭いっていうか、この板の学芸員関連スレ読んでればとてもああいう質問できないだろ?
イタリアとか夢みたいなこと言う前に今は受験勉強がんばってちょっとでも難しい大学ねらいな。


206 :アンドレ・マルロー:02/05/20 03:42
 マドモワゼル。ボクと一緒に、ナチの滝を見に行かないか?
和歌山にじゃないよ。ヒトラーが愛したナチの滝がドイツの山奥にあるんだよ。


207 :メルロ・ぽんち絵:02/05/20 03:47
 ああ。無くなったはずの右手の先がうずく。ああ。ボクの幻想肢!

208 ::02/05/20 03:48
 美術史業界でも、親の七光りとかあるんですか?
2世たって、やっぱり実力の世界ですよね?

209 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 08:06
>187
英語が得意ならアメリカの大学へ行けばいいじゃん。
学部はエールかハーバード、PhDはNYUで。最強。
ただし人文系でPhDを取ろうと思ったら、
「英語はとても得意」「語学には自信がある」という
レベルでは、かなり苦労すると思うけどね。がんばって。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 14:48
日本の大学の美術史の教官で、PhD とっている方って
どの程度の割合なん? 2、3割くらいはいるの?

211 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 15:05
202と203は、同一人物のひとり芝居だということが見え見え。
それに相手が女性だと思うと、あの居丈高な態度。醜いね。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 15:21
>>211
本当に女なのか?文章だけでわかるか?

213 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 15:34
僕が断定したのではない。
197が(これも196と同一人物と思われ)、「やな女だ」と決めつけている。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 15:48
あ、ちなみにカキコの時間帯によって同一人物かどうか
わかるの?

215 :真剣です:02/05/20 17:40
 ようやく中間試験終わりました。羽伸ばしてます。
で、私の発言が、知らないうちに火種になってたみたいで・・・。最初から
このスレッドを読み返してみましたが、SN女史の癇にさわったということなので
しょうか、私の書き方とかが。まあ、頭悪いコに思われたのだとしたら、
私の書き方も悪かったのでしょう。「ギャラリーフェイク」の世界が現実で
ないことくらいは、私にも分かってます。あんな古今東西の美術品に詳しくて、
しかも修復技術までプロ級、なんて人物、現実にはいるはずないですもんね。
でも、マンガとしての面白さは(ときに、アイデアの元ネタが私にも分かるくらい
ばればれなのもありますが)秀逸だと評価しております、あ、本筋には関係ない話か?

 えーと。わたし、友達にはあんまし分かってもらえないけど、
もともとは澁澤龍彦マニアで、そのへんから、イタリアとかルネサンスにも関心持ち始めました
。まあ、これもミーハーなんでしょうが。高階秀爾くらいの入門書もちょっとはかじってます。
それらの本で楽しむのは、受験勉強の息抜きというか、現実逃避の一手段という側面も
強くはありますが、まあ、夢を夢とおもい、感じられるのも私たちの年代だけの特権だとも
思いますし。知識の暗記ばかりに熱心で無自覚な同級生たちにくらべれば、ましでは
ないか、との自負も少しばかりならあります。
パノフスキーだとか、アルベルティとか、イコノロジーくらいは知ってますよ。「謎の十字架」とか
美術関係の小説、ドキュメントなんかも読むのも好きです。
あ、なんか全然まとまりないですね。うーん、もうきょうはお外へ遊びにいっちゃいます。
では。東京都現代美術館にはそのうち、見学にうかがわせていただきます。でも、東大は
ちょっと・・・・だなあ。

216 :真剣です:02/05/20 17:45
 わりかし近所に住んでるのに、ジブリ美術館にいまだ行けません。
上野にも、もっと行かなきゃ、ですが。

217 :真剣です・追伸:02/05/20 18:00
 「ギャラリーフェイク」の藤田が元メットのキュレイター
だった、ていう設定だったもんで、同じく、元メトの学芸員トマス・ホーヴィング
の「謎の十字架」を図書館で見つけ、読み出したら止まりませんでした。アメリカと日本とは違うんで
しょうが、学芸員って楽しそう!と思いました。 おわり。 

218 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 23:52
ネタじゃないなら>>190みたいな女の子は2chに来ない方がいいのでは・・・

219 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/20 23:57
>>218
私もそう思う。夢を大切にしたいなら。ネタじゃないなら。

220 :めるろぽんちー:02/05/21 00:02
>>198鷲尾じゃなくて、鷲田めるろだョ。
知ったかぶりして、まちがえんな!
おとんは、阪大にいるよ。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 00:03
>>220
禿頭萌え

222 :とりあえずマジレス:02/05/21 00:11

http://salami.2ch.net/test/read.cgi/mona/1012543875/
ここにいけば必ずマジレスしてくれます。自分もお世話になりました(w



ところでルネサンスといえば岡田温司はどうなの?

223 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 00:18
末永航せんせ

224 :>>真剣ですさんへ:02/05/21 11:33
 トマス・ホーヴィング著「ミイラにダンスを踊らせて― メトロポリタン美術館の内幕」
(白水社)。メトロポリタン美術館などの内幕を書いた本を、「謎の十字架」と同じ著者が
書いている。参考までに。
 ついでながら、読売新聞が京都市美や渋谷・bunkamura で秋に
メット展やるはず。内容がピカソやバルテュス、モディリアニで、あなたの
関心のある時代ではないかもしれぬ。
 ではマジレス。イタリア美術なら、東北大には田中英道氏もいるほか、
イタリア人の語学教師も講座にいたはず。ラファエロ、ダンテ、マキャ
ヴェリ関連の蔵書を中心にした「大類文庫」もある。1500年以前に
ローマやヴェネツィアで出版された貴重な古版本(インキュナブラ)も
ふくんでいる。
 東大には、小佐野重利氏がいるが、あなたには無理?なんですね。ここには
文学部以外にも、青柳氏はじめ、優れた教授陣がたくさんいて、もちろん行けるならいうこ
とはない。いろいろ言われているが、千葉大の若桑みどり氏も、無論、優秀な方。
「佐野みどり、若桑みどり」で「Wみどりちゃん」と一部ではファンも多いとか?
 成城大には石鍋真澄・大先生や森田義之氏がいて、指導陣は
充実。NHKとかで名前を売ってるのは、金沢大学教授の宮下孝晴氏。フィレンツェ
大学美術史科卒でイタリアには10年以上住んでたのでは。専門は13〜15世
紀のイタリアにおけるフレスコ(壁画)技法と図像学の研究。
 若手では、大阪大学の若山映子氏や茨城大学の甲斐教行氏。神戸大の宮下規久朗氏も、ピカソやウォーホルに
浮気してたが、本来はカラバッジオなどイタリア美術専門。


225 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 12:32

他の人はいいけど、○中英○はだめでしょう。
専門以外だと言って弁護する人もいるかも知れないけど、
あの日本美術に関する文章は、学部学生以下でしょう。
 

226 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 12:34
>>224
若桑先生は定年退官されています。
後任は元群馬県立近代美術館の上村清雄先生。

227 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 13:11
 丹尾安典せんせ がいい!

218=219かな?

228 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 15:36
>>222
岡田温司先生(京大)は、優秀な研究者だと思います。
見かける度に、髪が黄色だったり、茶髪だったりして驚かされるけど。


229 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 15:57
>>224
成城には、少なくとも専任には森田義之なんて昔も今も先生いないと思うが……。
石鍋真澄は、大学じゃなくて短大(短期大学部。しかし、一時、成城短大だった。
成城大学短期大学部→成城短期大学→成城大学短期大学部と変遷)の専任。
ただ、4年制へも出講していたと思う(今は知らんが)。
しかし、彼も大先生といわれるほどになったか(ま、少なくとも歳はとった
わな)。

東山(ケ)先生が退職して誰が来るのかと思っていたら、
どうやら清水眞澄という人が後継者らしい。
俺、この人よく知らないけど、どんな人?

ちなみに成城の学生の質、そんなに悪かないよ。
ただみんな金持ちだったりするんで、あんまり欲がないだけ。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 16:01
>清水眞澄という人が後継者

仏像研究者じゃなかったかな?

231 :229:02/05/21 16:03
そうそう、成城、金持ち、といえばこんなエピソードがある。

旧財閥の娘が日本美術史を専攻していて、田中日佐夫ゼミにいたんだが、
卒論のテーマを先生に相談したところ、
「きみのお祖母様が、確か○○(ここには日本美術史上重要な作家名
が入るらしいが、俺は具体的には知らん)の××図(これも具体名は
知らん)が持っているはずだから、それを研究してみてはどうかね」
と答えたとさ。

成城らしい逸話ではある。

232 :229:02/05/21 16:05
>>230
いや、それくらいは成城のHP見ればわかるのであって、
何歳くらいでどういう経歴の人かを知りたかったの。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 16:09
>>231
三井家の事だね。円山応挙の雪松図屏風(国宝)だな。

234 :229:02/05/21 16:10
>>230
とはいえ、礼をいうのを忘れておった。
ありがとう。

235 :229:02/05/21 16:12
>>233
ありがとう。詳しいね。
俺の聞いたところでは、「箱根のお祖母様」が持っているらしい。
が、今は美術館にでも収蔵されているのかな?

236 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 16:13
美術史論叢 : 造形と文化 / 清水眞澄編||ビジュツシ ロンソウ : ゾウケイ ト ブンカ
出版・頒布事項 東京 : 雄山閣出版 , 2000.8
形態事項 ix, 394p ; 22cm
国際標準図書番号 4639016964 価格/入手条件:11000円+税


清水先生は1931年生まれ。仏教美術の関連書をこの他多数出版なされている。


237 :229:02/05/21 16:16
>>236
ありがとう。
そういや自分で検索してみればいいわけだった。

238 :229:02/05/21 16:18
>>236
ん? 1931年生まれ?
成城の定年は70歳のはずだが……。
ところで、「まずみ」さんなのだね。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 16:25
失礼。1931年ではなく、1939年生まれだった。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 17:40
森田義之氏は昨年、茨城大学→愛知県立芸大

241 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 17:55
 大阪大出身で大手前の六人部せんせ、かっこいい。口説かれてみたい。

242 :わせだ まんせー:02/05/21 18:00
會津 八一

243 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:00
>>241
その名前どう読むの?分野はなに?

244 :わたしはダリ?名無しさん? :02/05/21 18:09
>森田義之氏は昨年、茨城大学→愛知県立芸大

224は茨城大と成城大を間違えたのかな?

245 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:14
 >>208
 親の七光りではないが、秋山光和・光文 父子は有名。
 夫妻で研究者というのは結構多いが、親子というと、ほかには T 父娘とかか…

246 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:14
成城は非常勤だったんじゃないのかな?
成城のことはしらないが。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:21
 ★大手前大学(兵庫県西宮市) 助教授 六人部昭典(むとべ・あきのり)
 ●主な著書・論文 (著書)
  『モネ−《睡蓮》への歩み−』(六耀社)
  『印象派時代』(小学館「世界美術大全集」第22巻 共著)
          (訳書)
  『The visual art of JEAN COCTEAU』(光琳社出版)
  『印象派の絵画』(西村書店)
 (論文)
  「1890年代のモネの連作における光−モティーフと構図の検討をとおして」(『美術史』第133号)


248 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:23
>>224
 ネットたよりに調べた厨房だと思われ・・・

249 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:25
>>245
高階絵里加。七光りとは思わないけど。山本芳翠なんかおもしろい。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:35
 美形、美人の研究者は? 男でも女でもいいです、ハぁハぁ

251 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:38
>>248
話題は異なるが、俺も森田義之を検索してみたら、茨城大を
おそらく定年退官して、愛知県立芸大に行ったんだな。
茨城大の定年は60歳くらいで、愛知は65歳くらいか?
大学って、同じ国立でも(愛知は国立じゃないが)定年がかなり
違うよね。
東京芸大は、確か67歳という中途半端な年齢だったりする。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:38
>>250
 橋本治

253 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 18:56
>>250
 千野香織(故人)

254 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:04
橋本治は研究者とはいわねーだろ。

255 :学会員(美術史学会じゃねーぞ):02/05/21 19:13
 中村俊輔

256 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:18
>>250
鶴田真由

257 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:28
 フランス創価学会の文化講演会が2月22日(現地時間)、
パリ文化会館で行われた。
 ここでは、著名な美術史家で、池田SGI会長の友人で
あった故ルネ・ユイグ氏の子息で、歴史・社会学者のフラン
ソワ=ベルナール・ユイグ博士が、歴史学者のエディット夫
人とともに「シルクロードにおける信仰と知識」と題し講演した。

258 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:31
>>250
とんでもない美人研究者知ってるけど、
勿体なさすぎるので教えない。

259 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:33
「トンデモ」美人研究者ってことね。
だったら知らなくていいや!

260 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:33
「とんでもない美人研究者」
は変か。
とてつもないほど美人の研究者
に訂正。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:37
「とてつもないほど美人の研究者」
も生硬というか、日本語としておかしい気がしてきた。
あー、日本語は難しい。
「とんでもなく美人の〜」
または
「とてつもなく美人の〜」
だったら、OK?

ところでみなさん、私、どこの国の人だと思います?

262 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:39
 お茶大の 天野知香さんてどうよ?

263 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:41
>>258
 おせーて、教えて! お・ね・が・いッ!
 大学関係者? それとも美術館の学芸員?

264 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:41
>>261
大理国の人。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:44
>>263
日本の美術史研究の歴史が始って以来のすごい美人だから
きっと誰かが教えてくれます。

266 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:44
>>263
ちなみにここでは今まで一度も名前が出てきていません。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:45
>>264
 仏教美術関係者?
>>258
 敦煌辺りからの留学生?

268 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:50
ニコール・ルーマニエールは美人だよ。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 19:59
>>250
 高田美術館の三田村館長。いい。美しい! いぢめられたい!!

270 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 20:04
セーンスベリー日本藝術研究所
(Sainsbury Institute for the Study of Japanese Art and Culture = SISJAC )
として知られるこのセンターは、

ニコール・C・ルーマニエール

が指揮をとっている


271 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 20:05
>>265
 日本人研究者? 西洋or東洋?

272 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 20:06
 バカなエロオヤヂが一匹、釣れてるな(藁

273 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 20:52
あはは。

274 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 21:21
西洋美術史をやっている皆さんは、このとてつもなく
美人の研究者のことはご存知ですよね?

275 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 21:23
 昔に比べれば、女性研究者増えたものな。
女性美術史家か・…。女性の方が、優秀な学芸員も多かったりして。
長谷川祐子・女史は切れると聞いたが…。確か名古屋ボストン美の
学芸課長も女性だったか? 
 隠岐由紀子・女史の論文は好き! とか云ってみるテスト

276 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 21:24
研究者とはいえないかもしれないが、
例のCatherine Millet は美人なのかな?
とりあえずすぐにやらせてくれるようだが。
でも、50過ぎか……。

277 :芸術化Mのできるまで:02/05/21 21:32
美術批評家カトリーヌ・ミレ著
『カトリーヌ・Mの性的生活』

278 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 21:38
>>277
カトリーヌ・ミエ
ね。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 21:59
http://homepage1.nifty.com/eggs/book/seiitudatu.html

『カトリーヌ・Mの性的生活』
 「さまざまな男たちとの性体験、そして男たちの反応やあそこの形、
体位や自分の感覚、屋外でのセックスや露出体験などについて、彼女
はドライな文体を使って、実に淡々と描いていきます。そのほかにも
有名な画家たちとどんな風にセックスしたのかということや、仕事中
に同僚たちとどんな風にセックスしているのかといったことまで書か
れています。まるで彼女には、プライバシーというものがないかのよ
うです。
 これだけやりまくっていながら生活が破綻しなかったのは、美術界
という特殊な環境や、彼女の才能と幸運、理解者の存在などによるの
ではないでしょうか」

 やっぱり特殊なのか、おフランスでも美術界は

280 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/21 23:48
>>258
確かに美しいが、尋常の美しさではないな。
思春期の頃の罪の意識から逃避するかのように一心不乱に勉強に打ち込み、大学で西洋文化に
接するようになって日本美術の奥深さに魅了された。容姿端麗だが研究論文からも気品と知性が
溢れ出ている。
西洋美術を専攻する男と結婚したが、美術研究家のだれもがうらやむような現在がどのような
女ごころのひだを通って実現したものか、本人も含めて誰ひとり気づいていない。。
知性が匂い立つほどの美貌の陰に、女になりかけのころの少女の残酷さがかすかに残っている
ことに気づいた男は、呪文にかかったかのようにこの女から逃れられないだろう。


281 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 00:01
梅原猛以外ならだれでもいい。

282 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 00:29
小山ブリジッド先生(ジャポニズム研究)
タイモン・スクリーチ先生(江戸文化史)

283 :222:02/05/22 00:50
>228
京大生?
京大いってる友達が
「カフスボタンとネクタイの色とかが統一されてるとかで
何気にオシャレでイイ!」
ってたのを思い出す。

284 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 01:32
>>275

長谷川祐子女史はすぐ切れそう。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 03:33
>>284
切れ者だけど、ブチ切れも早いのね(ふふ

286 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 03:46
 >>280
 なんか自分の文章に酔ってそう。それとも彼女に心酔してるのか?


287 :わたしはダリ?名無しさん? :02/05/22 18:03
Catherine Millet といえば、昔、
松浦寿輝が「風の薔薇」に書いた原稿では
カトリーヌ・ミレーとなっていて、
アリャリャと思ったものだ。
Milletはフランス語の規則に従って読めば、
どうしたって例外だものね
(villeなんかは例外。filleのほうが原則)。

ここでみなさん思い出すのが、
Jean-Francois Millet だろう。
日本では「ミレー」と表記されるね。
松浦氏が「ミレー」とやったのも、これが頭にあった
からだろう。
ところが、私はフランス人(美術史研究者も含めて)で、
このMilletを「ミレー」と発音する人に会ったことがない。
みんな「ミエ」と発音する。
辞書には一応、「ミエ、ミレ両方の発音がある」というような
ことが書かれていたりするのだが。

みなさんの中で、「ミレ」と発音するフランス人に会ったことの
ある人はいますか?

288 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 18:05
↑一部間違えました。
×Milletはフランス語の規則に従って読めば、
どうしたって例外だものね

○Milletはフランス語の規則に従って読めば、
どうしたって「ミエ」だものね。

289 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 18:21
>288

あのね。たかがフランス語知ってるからって、だからどうなの?
それがどうしたの?

でもね。カトリーヌミレーね。あのころはね、フランスでも
英語読みが流行ったなんてこともあるののよ。
アールプレスをアートプレスって読ませたりしてたからね。

でね。ミレーはミレーでいいじゃない。ベラスケスをわざわざ
ヴェラスケスなんて書いてるけど、そんなのと同じよ。
日本語の中の英語やその他外国語の発音に忠実な表現なんか
してたもんじゃたまったものじゃありません。

てなわけで、いまいちでしたね。

290 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 18:22
>>289
まあ、音に対する感度の違いなんだろうね。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 18:25
289はまさか松浦寿輝本人じゃないだろうな……。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 18:29
全然関係ないが、「37℃2, le matin」いわゆる「ベティ・ブルー」の
作者はPhilippe Djian で、
普通に日本語表記すれば、「フィリップ・ジャン」だが、
日本では、おそらくDjianをDijanと読み違えたのだろう、
「ディジャン」と表記されている。
俺はこんなのは絶対におかしいと思うが、
289はこういうのもこれでいいと思うのかな?

293 :287:02/05/22 18:42
>>289
>ベラスケスをわざわざ
>ヴェラスケスなんて書いてるけど、そんなのと同じよ。

ちょっと、それと私の書いたことを同列に扱わないでくださいよ。
ヴェラスケスと書くのは無知のなせる技。
スペイン語では綴り字のbとvの区別がなくて、全部bの発音なのを
知らなくて、ヴェラスケスと書いてるわけでしょ。
debutをデヴューと書いたりするのと同じだ。
こんなと一緒にされては困ります。


294 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 19:40
ははは、289は外国語オンチだな。

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 21:02
高性能ビデオスタビライザー をキーワードに検索した結果、
一致する商品はありませんでした。


297 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 21:16
だいぶん、ずれてきたな。スレの主旨が・・・・・。


298 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 21:25
わかる人がわかりゃ、いいんじゃないの?

外国語なんて。正確に表記されようが、間違われようが。
気づいた人がその時、ただせばそれでいいんじゃないの?

そんなのあげたらきりがないよ。ま、本人がこう読んでくれ
って言った場合はそれ直せばいいんじゃないの?

あとね、ま、日本人は神経質だから、特にそういう些末な事を
重要事であるかのごとく、鬼の首をとったがごとく言う人がいる
けど(特に、役人に多い)。

海外の仏語圏でも英語圏でもいいけど、もっとめちゃくちゃだよ。
論文だって、誤字脱字、違う表記なんてのもいっぱいある。
これは、文脈とは関係ないけど、さる有名な哲学者(
日本でもいっぱい訳されてる)なんて適当に
記憶で書いてるんじゃないかって表現はいっぱいでてくる。

それほど、適当なもんだくらいって考えたほうがいいよ。


299 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 22:41
>>298
そりゃ、お前の大雑把な頭だとその程度にしか
捉えられないってことだろ。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 22:41
300

301 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 23:40
>>298にかなり賛成。
ビザンツ歴史学界では東海大の尚樹氏が固有名詞などの発音について意固地に
唯我独尊の論陣をはり、周囲に喧嘩を売ってまわって、ヒンシュクを買って
おられます。
やめときゃいいのにとみんな言ってます。

302 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 23:50
たいへんだね。

303 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/22 23:52
>>301

ただ、固有名詞などはできるだけ現地読みで、できるだけ
実際の音を日本語表記に反映させようというのが、
学問の世界、教育の世界のひとつの勢力になっているけどね。

中学、高校で使う地名の表記はこの傾向に従って、
相当あらためられた。

304 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 00:01
まあ、柔軟に対応しましょう。ってことでもうよくねえか。

305 :303:02/05/23 00:03
>>304

わかりました。この件は、どうしても性格的なものが反映されて
しまうのでもうやめましょう。
「どうでもいい」派の方々も、もうやめてください。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 00:06
はい

307 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 00:37
シャバンヌの場合、自分でピュビスって云ってタノ? ピュイじゃなく?

308 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 00:56
 おかもと たろー あげ

309 :わたしはダリ?名無しさん? :02/05/23 01:14
>>307
これは表記の話じゃなくて、正誤の問題だから、書いてもいいだろう。
Puvis de Chavannne は、フランスで出版されている人名辞典、美術辞典
のたぐいには、わざわざPuvis〔pyvi〕と書かれていることが多い。
つまり、最後のsは発音しないのが正しいということになる。
別の面からみれば、わざわざ発音記号を書いているということは、
この場合、フランス人にとってもsを発音するかしないかは、
結構難しい問題だということなのだろうね。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 17:19
なんで122までさがってるんだ?しばらくなぜ削除されたのかと考えてしまったよ。

311 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 18:56
>>280
Who is she?

312 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 20:13
ビザンツといえば、辻佐保子先生、尊敬。

313 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 21:15
>>311
まだやってんのw

314 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 22:45
>>312

辻先生の影響力ってやはり大きいんですか?
お茶の水大派閥?

315 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/23 22:51
僕は(なにせ「僕は」というくらいだから)お茶女じゃない。名大でも東大でも
ない。
それでも尊敬。

316 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/24 00:05
辻佐保子先生の後継者というと誰になるのだろう?
やっぱ芸大の越先生か?

317 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/24 00:56
>>316
ネタなら最高に面白い

318 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/24 12:41
辻邦夫 「背教者・百合・アヌス」。
まあお下劣ですコト

319 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 01:02
元TBSのアナウンサーの雨宮塔子(成城卒・鶴田真由の友)がわざわざ美術を勉強に行くといって
アナウンサーをやめてフランスに行ったようだが、
その後この業界での展開はあるのだろーか????

320 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 01:03


ま、美術なんか研究してても年収2000万も稼げんだろに2000万ダリ。ウマ〜

321 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 01:09
>>319
フリーで復帰。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 01:10
美術やってる人は、家が金持ちの人が多いからね。
貧乏人>>320が、心配する事でもない(藁

323 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 01:16
322>>もりまりこんとこの家族くらいだろ。に1000万モリマン。

324 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 01:17
322>>オマエはその家が一生金持ちだと保証デキルノカ?ボケ。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 01:57
>>320=>>323=>>324


ヒマだな。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 02:37
325>>オマエなんかもっと暇なくせに。ヒヒヒ

327 :わたしはダリ?名無しさん? :02/05/25 10:20
>>324
俺の友達には、最低あと2〜3世代は働かなくても生活に困ることは
ないだろうという奴が数人いる。
そこまではいかないが相当の金持ちも結構多い。
みんな遊んで暮らすのも何だから働いているという側面あり。

328 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 10:53
森洋子 明治大学教授はいかがでしょうか?

329 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 11:41
>>328
彼女も大金持ちですね。

330 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 13:23
金持ち多いんだったらアートマネージメントなんかひつよーねェじゃん。
ボランティアでぼったくってアート業界って筋違いもはなはだしーな。

331 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 17:39
>>328
理工学部の先生なんだね〜。何か意外な学部だわ。
http://www.suntory.co.jp/sfnd/gakugei/gei_bun0030.html

332 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 19:16
あのおばちゃん(森洋子)結構うっざいよ〜。
でしゃばりばばぁって感じ。
ICU行くんだったら東大いけつぅの。しかもなぜ理工学部?亡きだんなのツテ?
(金でなんでもできるところにしか行けないのね?)

333 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/25 21:58
森先生の「亡きだんな」って誰の事ですか?

334 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/27 21:16
>>333
辻邦生 うそ

ところで埼玉大学教養学部 伊藤清和教授は?

335 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/28 09:00
某大学で美術史を教えている先生に、
「パウル・クレーが好きで・・・」と言ったら、
「誰、それ?」ときかれてしまいました。
いくら日本美術が専門でも、クレーを知らないって
どういうことよ? この人は東京芸大で何を学んだの?

336 :名無しさん@1周年:02/05/28 10:52
>>335
ひ、ひどい……。
俺は静養美術史専攻だが、
長澤芦(本当の字が機種依存文字なので勘弁してね)雪が
大好きだったりするぞ。
芦雪は結構知られているので、
自慢にならんかもしれんが。
芦雪の猫の絵(本人は虎のつもりらしい)、
大好き。
ちなみにこの人、人を馬鹿にする性格が災いして
恨まれて殺されたんだよね。
あと、田能村竹田も好きだ。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/28 18:39
>>335
うそに決まってんじゃん。あほか。

338 :335:02/05/28 23:11
>337
残念ながら本当です。この方はアングルもご存じありませんでした。
さすがにセザンヌとゴッホのことはご存じのようでしたけど。
この方が私に「クレーなんて知らない」と嘘をついて何のメリットが?



339 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/28 23:15
年寄りの先生なら知らなくてもおかしくないと思う。
>>336
それは好き嫌いの話でしょ。

340 :335:02/05/29 06:02
30代後半の先生なんですけどね・・・。
年寄りかなあ。

もういいや、なんでも。
芸大卒の先生でもこんなもん、ということが
この人に会ってよくわかりました。

341 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/29 07:02
>>335
もしその話がホントなら、実名を挙げて晒すべきでしょう。

ただ大学で『美術史』を教えている人なら,少なくとも修士,
まして年齢が30代後半なら、この業界の傾向からして博士課程前期は修めているはず。
芸大では入学試験の段階で、例えばジョットのフレスコ画を数枚をあげて、
『このシーンは何を現しているか』などを記述させたりする。
(私のときはそうでした)
たとえイスラム美術を専攻している人でもクレーやアングルを『知らない』人はいないよ。
多分その先生は近・現代美術が嫌いで,そのことについてもうあなたとそれ以上
話をしたくないから、適当にいなしちゃったんだよ。
真に受けるあなたのほうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

342 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/29 07:27
いずれにしても教官としては許される態度ではないですよね。

やっぱ晒したほうがいいんじゃないですか?


343 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/29 21:14
本題に戻りましょうよ。

國学院大 小池寿子先生はいかがでしょうか?
屍体美術研究ひとすじというのも、なかなかユニークではありませんか?

344 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/29 21:30
小池寿子すてき!

345 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/29 23:46
屍体美術研究って?  
夢野久作「ドグラマグラ」に遺体がどんどん朽ちていく過程を
詳細にスケッチしていった画家の話とかありましたが。
死体を描いた絵画ばかり研究してはるの? 死体フェチ?
カワッテンナア? 検死官とかと話し合いそうですね

346 :うまぽん ◆dICpjnug :02/05/29 23:50
整容美術氏でしたら諸川春樹先生はいかがでしょう?

347 :わたしはダリ?名無しさん? :02/05/30 02:12
>>345

西洋美術の伝統的主題である
danse macable
なんかを研究してるってことだよ。

348 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/30 02:39
danse macabreだろが。
無理に横文字使うな。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/30 12:02
ところで先日の美術史学会どうでしたか。
私の印象では、「女・子供の美術史がっかり」というところですが。

350 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/30 13:25
>>348
間違えました。スマソ。
しかし、macableとしたのは、うろ覚えだったもので
Google Franceでとりあえず、"danse macable"を
しかもPages francophones限定で検索したら
ちゃんとヒットしたので、これでいいと思ったのだ。
まあ、あらためて検索したら、danse macableは数例しか
出てこないものの、danse macabreは滅多矢鱈に出てくるわけで、
ちゃんと調べていればこういうことにはならなかった。

これからはちゃんと辞書で調べます。
昔はいちいち辞書で確認する人間だったんだが、
ネットを始めてから、とりあえずネットで済ませるように
なってしまった。
いかん、いかん。

351 :  :02/05/30 21:06
クッキー取得テスト

352 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/30 21:27
森英恵が倒産したよ。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/30 22:18
小池寿子先生、カコイイ!

354 :わたしはダリ?名無しさん? :02/05/31 01:52
>348,350
おいおい。danse じゃなくて dance だろーが。
お前ら厨房かい。


355 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/31 03:34
>>354
せんせ〜い、アホが釣れますた〜!!

356 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/31 09:09
>>354
ちみってば、あれが英語だと思ってるの? きょうは学校休みじゃないでしょ?
中間テスト中かな、早く行かないとせんせに怒られるよ

357 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/31 16:43
>>354
ははは。こんな低能もこのスレ読んでるんだね。
しかし、何用あってこのスレに?

358 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/31 19:13
>>354
ネタにしてはイマイチ。勉強してねもっと。

359 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/31 19:14
 先日の学会の詳細レポートきぼん。有望な新人、院生の発表はあったのか?
超美人の女史の動向は? 教えて。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/31 23:59
新人もけっこうだが、油ののった中堅の発表が聞きたいものだとしみじみ思った。
コ○○ト式オーダーの渋さは良かったね。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/01 00:09
超美人の女史なんていなかったぞ。ネタだったな。

362 :343:02/06/01 01:39
354が、気の毒なくらい袋叩きに遭っていますね。
小池先生の話題をふってしまった私としては、多少責任を感じております。

363 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/01 01:44
>>359
全国大会は、所詮、院生の顔見せ興行のようなもの。

364 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/01 23:53
>>363
それはそうかもしれんが、幹部クラスがやらんと、レベルが落ちるばっかりだぜ!

365 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/02 00:00
全国大会は、60過ぎたおっちゃん教官の同窓会みたいなもの。
しかも、会場のそばには、温泉がある場所が選ばれやすい。
旅行気分です。
松山がその好例。

366 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/02 00:25
待てー!!皆ほんとにそれでいいんか???
ぶっとぶようにレベルの高い発表とか素晴らしい論戦って聞きたくないか????


・・・ごめん・・・夢だよね・・・


367 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/02 00:30
夢のまた夢




368 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/02 00:57
爺さんたちの遠足は参加したことないが、あれ楽しいのか?
偉い先生は特別講演会とかの枠を設けて喋らせればいいのとちゃう?
>関西学院大学

本題に戻る。
優秀な美術史教師=前川誠郎、吉川逸治、柳宗玄、澤柳大五郎。
どうだ、渋いだろ? 日本の美術史学界の最後のヒューマニストだ。

369 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/02 14:55
立命館の鶴岡真弓はどうですか?

370 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/02 23:23
ケルト・・・

371 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/03 23:56
>>369

著者近影の写真がいつも若い頃の写真でズルイと思いました。
英米の女流ミステリ作家も同じ手を使う人が多いそうです。

372 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/04 01:12
>>371
2chらしくてワラタ

373 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/04 01:15
哲学板に谷川渥スレがあるよ

374 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/08 13:00
 鶴岡たんか。映画「ガイア・シンフォニー」にエンヤと一緒に出てたよなあ。
あの映画、ちょっとイっちゃてる部分もあるが、個人的には好き!

375 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/23 10:17
佐藤道信 東京芸術大学美術学部助教授(日本美術史)

日本美術の誕生とかいう本マジで面白かった。

376 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/23 12:36
ウチの大学。

377 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/23 19:29
「美術史」で検索してみよ〜!
そしたら、素敵なせんせいいるかも。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/24 13:38
どして?

379 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/24 15:53
佐藤道信先生はふんどしが似合いそう。 ステキ!

380 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/30 06:59
初代スーパーマリオの1の1の最初のクリボーで死にました

381 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/30 11:44
いらない。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:02/06/30 17:07


383 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 02:13
井上章一

384 :名無し:02/07/07 14:51
手塚雄二


385 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/07 17:41
>>383
ガイシュツ。パンチラ研究者。

386 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/14 15:11
美術史、おもしろいか?

387 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/15 23:12
美術史学会ばんざ〜い

388 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/19 22:37
終了!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
終了!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
終了!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
終了!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

389 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/27 14:56
>>345
小池さんの本はわかりやすくてよし。
山形県山寺(芭蕉で有名ね)に屍体の腐る過程を描いたものがあるとか。(いつの頃のものかは不明。布施英利も絶賛!)

390 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/12 00:27
桂離宮のパンチラ霊柩車あげ

391 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/12 09:57
此処まで誰も挙げてないけど、秋山光和先生(東大→学習院)。此の方ほど、
東西問わず良い物を真近で沢山見た人は居ないのでは?実戦とセンスに裏打ち
された講義....それはそれは面白かったです。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/12 21:07
なつかしーなー秋山先生!
この間、「極める」の再放送で
久々にご尊顔を拝しました


393 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/13 21:50
秋山光和は今は大学教官じゃないでしょう。

394 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/13 23:17
亡くなった千野さんに生前「んもぉ、秋山先生の下にいたときは
それはそれは大変だったわよ。あなたも大変ねー」と言われたよ。
思い立って『王朝絵画の誕生』を本棚から引っ張り出して読んでる。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/14 00:47
394さんは「千野さん」と呼ぶ間柄であり
秋山先生の「下」にいた人?
誰だろう?


396 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/14 08:53
高松塚内部の探索談を語る一方「コンデ美術館でベリー公の時祷書を
手に取って見た」話をしてくださったことがある。凄いなあ。秋山
先生が東大におられた頃は、他に山根有三・高階秀爾、確か前川誠郎も。
加えて音楽の担当が小泉文夫。凄かったなあ。

397 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

398 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

399 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/14 16:41
千野先生は美しい。

400 :はは:02/08/15 10:37
テルさま!

401 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/15 21:19
>>396
ベリー公の時祷書を手にとって見たというのは気絶しそうなくらいうらやましい。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/15 21:27
>気絶しそうなくらいうらやましい。
シャンティ逝けば普通に見られるだろうが。。。



403 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/16 09:39
>402 あれは複製。本物を見るチャンスはあるの?と尋ねたら、学芸員が
「私も見たことない」。

404 :  :02/09/03 10:40
優秀と思うのは、学習院の哲学科、
美術史の教授。

405 :ネ?ミHヒ?ホ~ツ?ランラR:02/09/03 21:31
あの方は売文業者ともいわれ、サイドビジネスでお忙しいようですな。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/03 22:55
ゆんゆん

407 :わたしはダリ?名無しさん? :02/09/04 09:03
佐野みどりさんと交流のある人の話によると、
とても優秀で研究のみならず教えることにも熱意のある人らしい。
HPを見てもそのことがうかがえる。
俺も日本美術史専攻に鞍替えして、彼女のもとで学ぼうかなあ。

408 : :02/09/04 12:14
成城大卒のものです。
佐野先生はすごく面倒見がよくて
学生から慕われていました。
博物館実習なんか、すごく
楽しかったです。

409 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/04 20:54
みどりさま はあはあ

410 :ぽんてぃ:02/09/05 00:30
"鷲尾"じゃなくて、"鷲田"めるろだよ!

411 :うんこ:02/09/06 17:48
うんこですぅ。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/06 17:57
千野先生

413 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/06 20:55
片桐先生性格良い


414 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/06 21:02
千野先生は亡くなってしまいましたね。

今美術関連で一番優秀なのは京都の岡田温司だと思う。
ロンギとカッチャーリの訳。あの二冊はすばらしい。

あと木田元は忘れちゃいけない。

415 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/18 22:18
南條史夫サマ 

416 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/19 10:02
国府寺はん

417 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/21 09:16
近藤幸夫

418 :関西学派:02/09/21 10:45
源 豊宗…
マペットからCGに

419 :即アポコギャル:02/09/21 10:52
http://kado7.ug.to/o-p-w/ TOP

http://kado7.ug.to/o-p-w/pw2.htm 携帯版

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

420 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/21 14:28
田中先生

421 :名無しさん@1周年:02/09/21 14:33
>>420

田中日佐夫?

422 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/21 17:34
佛教藝術では百橋明穂

423 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/22 15:10
山根有三 あげ

424 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/24 20:06
田中英道あげ

425 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/24 20:39
ローズマリー・ランバート

426 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/24 23:02
毒蝮三太夫

427 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/24 23:17
三浦篤

428 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/25 00:06
束イモ

429 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/25 01:15
東大で蓮実重康展なんてやってるね

430 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

431 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/26 10:34
tanaka
eido

age

432 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/28 08:37
だんだん盛り下がってきたね。

433 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/28 11:33
それなりの研究者名は、もう出尽くしたのかな?
つまり、ここに名前が出てない学者は、もうダメポ。
つうことで、ヨロシイか?

434 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/28 14:22
山羊歌さん

435 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/29 01:50
名前ど忘れしちゃったけど、
確か、京大出身の芸大教授がうちの大学にも教えに来ていて、
「マン・レイって、“光男”ってことですよね」
というネタが妙にうけた。
しかも、ちょっといい男だった。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/29 02:32
篠原資明か。http://www001.upp.so-net.ne.jp/mabusabi/
ナルシストでありながらマゾだけど、いい人だよね。
野田又夫のデカルトが気に食わんらしいけど、グラシアンやら
ゴンゴラやらを頑張って紹介してる。

京都人。


437 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/29 02:47
>>436
そうそう、ありがとう!
交通論についての著書がテキストだったんだけど、
今手許になくて思い出せなかった。

438 :黒板 純@北の国から:02/09/30 12:12
こばちゅーを推薦したいわけで
今日も起きたら午後11時だったわけで
梱包作業をしなくてはならないのに
していないわけで
家でのんびりと過ごす方に体が慣れてしまったわけで
先生 僕は駄目人間です




439 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/30 21:01
age

440 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/01 00:27
こばちゅー=巨人ファソ

441 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/02 10:25
>>440
ほほぅ。


442 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 12:36
青木茂=パチンコファン

443 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/15 00:11
神林恒道ってどう?
まだ立命館で教えてるの?

このスレ、タマビ出身者ほとんどいないみたいで、
諸川、建畠、本江について全くレスつかなかったけど、
いい人ですよ、3人とも。この3人仲いいし。
大学教官として優秀なのは本江かな。学生の指導が熱心。「研究」の方法を教えてくれる。
諸川は学生に毎年人気がある。美術史勉強するのが嫌いな制作系の学生を飽きさせない。
建畠は独特のキャラで、雰囲気で授業するタイプ。一番リアルタイムな授業。
でもエピソードばかりで、体系だった学問は学べない。

良スレにて下げず。

 



444 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/15 00:14
多摩美には教官の対立が少な目というイメージがある

445 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/15 00:47
>>444
んなぁこたぁない!
すごいぞ、じっさい。幼稚で・・・

446 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/03 23:06
美 術 大 以 外 で 優 秀 な 教 員 い な い の か い?

447 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/03 23:36
<443 建畠先生はよく知らないけど他は確かに!諸川先生大好き!ファイン系生徒とも親しくしてくれるし。
私個人は美術科教職の丸山先生が熱心で的を得た考えなので花◎

448 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/03 23:41
>>445
多摩美の芸術家の峯村って先生は、愛人の美術家を助手に採用してるって
もっぱらの噂だけど?

449 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/07 09:26
IJINJINJI

450 ::02/11/08 18:56
ムサビ油はほとんど会社だね。
やつらが言ってる事は独り言だと思っとこう。

アトリエだけは短大潰したから広いんじゃないか?
でも使用料に年間200万払うのは失敗。

451 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/08 20:05
>>450ムサビ油はほとんど会社だね。
やつらが言ってる事は独り言だと思っとこう。

意味不明です。もう少し詳しく。


452 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/27 20:53
群馬県立女子大学の榊原(日本美術専門)って知ってる?

453 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/27 21:25
>>452
長らくサントリー美術館で学芸員をしていた方です。

454 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/28 13:03
>>453 あぁ、分かった!

455 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/28 23:32
山梨絵美子ってだれですか

456 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/29 01:16
東京文化財研究所>455

457 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/29 23:16
>>452
漏れの大学の教授が、
その群女のさかきばら嫌いらしいが。
かなりたちのわるい香具師だったそうな。

458 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/30 00:34
>>457
人を馬鹿にする美術人はここに書くんだよ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/972245839/l50

459 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/30 00:52
こんなスレは美大板でやれ
http://school.2ch.net/design/

460 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/30 07:57
>456 ありがと。ここの板の別すれで名前みたから知りたかったんだ。

461 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/14 22:58
age


462 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/15 21:52
山下裕二先生すっかり日曜の顔になったね。

463 :ゾファニー:02/12/16 21:23
岡山大法文、神戸大文修士、福井県立美術館学芸員、佐賀大教育・美術教員養成助教授、
神戸学院大人文教授、倉敷芸術科学大教授と、4〜5年で所属を変わっていく神原正明は僕の恩師だけど
最近本を書きまくっているようだ。

464 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 10:15
>>山下裕二ってどうなのよ?
セッソン展の死ぬほど退屈な長いキャプション、
激しく萎えたんだが…。
多分セッソンも迷惑だったはず。

465 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/17 12:32
神林恒道

466 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/22 22:34
浮世絵関係は、学習院出身ということで。。

467 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/24 15:31
武藤純子(ムトジュン)あげ。

468 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/24 16:18
●趣味
 小林一茶という有名な俳人がいましたが、私の俳号は「一酒」です。
お茶よりもお酒が好物で、いつか酒仙と呼ばれるような境地にまで到達
したいものと夜な夜な努力しています。
 スポーツは、見るのもするのも野球が一番です。学習院大学哲学科
チーム「パイレーツ」(チーム名は「海賊」という目白の一流飲み屋に
由来します)のオーナー兼現役選手ですが、還暦を迎えた今は動作が鈍
く、「不動のセカンド」の異名をとっています。草野球では右方向には
あまり球が飛んでこないので、セカンドは隠居まぢかのヘボ選手にぴっ
たりなのですが、その上に動かないのですから厄介な限りです。貫禄
(?)で4番バッターの座も譲ろうとしませんから、文字通り「不動の
4番」でもあります。お蔭でチームはこの数年間勝利から見放されてい
ます。

●その他
 私の名は「ただし」で、「ちゅう」とは読みません。時々学内で
「コバチュウ」などという声を耳にしますが、そのような先生はこの大学
にはいませんので、念のため。

学習院HPより
 


469 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/25 10:37
なんか学習院のHPのコピペをあちこちで見かけるのだが・・・
荒らしなの?意図がわからん。

470 :aa2002020261003.userreverse.dion.ne.jp:02/12/25 10:53






http://freeweb2.kakiko.com/dengeki/indexd.htm






471 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/26 00:43
僕は学習院です

472 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/09 01:19
伊藤博明先生



473 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/09 20:48
大学教師風情が美術論じるな。

474 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 03:21
愛知教育大の鷹巣純
チョトあくが強いけど論点が独特で面白い
出光美術館の講演でもトーク炸裂してた
これからクルんじゃないかな

475 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 15:18
http://www.senshu-u.ac.jp/School/keiei/gakubu/sikaku.html
学芸員課程の担当。
専門は美術史(近世絵画、浮世絵)
菱川師宣の研究をしてるらしい。
こばちゅーのお弟子さん。
>>474
こちらも、あくが強いほうかも。
元、某美術館学芸員。

476 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 19:24
我妻直美先生、マンセー!


477 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 21:17
>>474
たしかに濃い研究者だと思う。
俺も昔講義受けたけど語り口が独特で、結構引き込まれた。
いい意味で芸人根性がある教官。
容貌も独特だった。 





478 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 23:27
たつし&ひろこ
こばちゅ

479 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 23:40
学習院生、必死だな

480 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 23:52
千野香織のほうがよっぽどましだな

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/13 01:05
>>478

>たつし&ひろこ

ヒロシ&キーボーみたいで藁た。
奥様の方が指導は厳しそう......

483 :山崎渉:03/01/18 10:43
(^^)

484 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/25 03:33
鷹巣純、 (・∀・)イイ!やね。

でも漏れ的には加須谷誠もあげたいぞ。
六道絵マンセー。

485 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/16 20:07
定期あげ


486 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/16 23:06
>>484
加須屋先生!
とてもステキな先生です!


487 :フロイト:03/02/16 23:23
美術大学なんてぶっ壊しちまえ。日本画でもっといい絵を描いてくれ。
おい、巴里帰りなんてちっともカッコ良くないぜ。
絵なんておまえらが自己演出にふける為に逃げ込んだ場所にすぎねぇ。
目を覚ませ。もう真昼だ。
くたばれ・画家ども

488 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/16 23:24
>>487
今夜中ですが何か

489 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/18 19:07
学問の鉄人あげ

490 :フロイト:03/02/18 22:16
巴里・巴里・巴里・巴里・・・

下らない

491 :山崎渉:03/03/13 13:51
(^^)

492 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/31 01:16
age

493 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/31 01:21
横尾忠則教授です。

494 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/31 03:05
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
__/ /    /   
\(_ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/hiroyuki/

495 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/31 03:21
(\_/)
( ´Д`) <もまいらの為ぽ萌えアニ 漏れテインコ立ってキタ
(    )
( ヽノ  http://www.hamq.jp/i.cfm?i=woowj
し(_)  携帯から↑みたら隠し画像バチリ- ハァハァ

496 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/03 09:55
age

497 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/03 19:18
現役学芸員で講師に来ている人は、面白い人が多い。

498 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/03 20:06
>>497
具体的には?

499 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/03 22:20
学芸員が大学で兼業なんて今時むずかしいよね。

500 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/03 22:22
バイトしないか?

501 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/03 22:24
ワイセツ曼荼羅の話はもう飽きた

502 :497:03/04/03 22:28
ノーマン・ブライソン

503 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/03 22:51
りんだ・のっくりn

504 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/03 23:12
>>499
おそらく教員になりたい人や「こんなんじゃない!」と心の中で
思っている学芸員がやっているんだろうね。
睡眠時間削ってやっているんだろうなと思うよ。

505 :山崎渉:03/04/17 09:13
(^^)

506 :学習院大哲学科:03/04/19 18:14
そんなことはないさ
それはわかってる

507 :山崎渉:03/04/20 04:04
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

508 :堕天使:03/05/11 18:59
http://life.fam.cx/



509 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/12 13:18

                     _,,,,,,,,,,,,,,,_
                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    | ニュースステーション出てください田原さん。
                     l  /L__ 」、   l‐'   _ノ
               __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |
>507は偽者「山崎渉」

510 :山崎渉:03/05/28 14:36
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

511 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/20 02:27
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

512 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/20 02:57
●趣味
 小林一茶という有名な俳人がいましたが、私の俳号は「一酒」です。
お茶よりもお酒が好物で、いつか酒仙と呼ばれるような境地にまで到達
したいものと夜な夜な努力しています。
 スポーツは、見るのもするのも野球が一番です。学習院大学哲学科
チーム「パイレーツ」(チーム名は「海賊」という目白の一流飲み屋に
由来します)のオーナー兼現役選手ですが、還暦を迎えた今は動作が鈍
く、「不動のセカンド」の異名をとっています。草野球では右方向には
あまり球が飛んでこないので、セカンドは隠居まぢかのヘボ選手にぴっ
たりなのですが、その上に動かないのですから厄介な限りです。貫禄
(?)で4番バッターの座も譲ろうとしませんから、文字通り「不動の
4番」でもあります。お蔭でチームはこの数年間勝利から見放されてい
ます。

●その他
 私の名は「ただし」で、「ちゅう」とは読みません。時々学内で
「コバチュウ」などという声を耳にしますが、そのような先生はこの大学
にはいませんので、念のため。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/20 03:04
おちんちんちょうだい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆チン
  チン☆ ∧_∧
ヽ___\(\・∀・)
 \_/ ⊂ ⊂_)
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
|       |/


514 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/20 12:09
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


515 :あい:03/06/20 16:15
あなたが探してるのってこれだよね?この中にあったよ♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html

516 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/20 16:34
スーパーフリーメンバー一覧
http://www11.tok2.com/home/superfree/staff.html

517 :伊亮:03/06/20 17:46
512の教授は本当に優秀な方だと思います。
質の高い授業のおかげで本当に楽しい大学生活でした。
美術史について研究する方は多いけど、学生に対し、これだけ魅力的な
語り口を持っている人は珍しい。なんとも、温かみのある方です。
審美眼の確かさと、頭のよさは必須ですが、人間的な魅力、これがないと
教授としては完成しませんね。
ということで こばちゅうに一票。 by赤道直下


518 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/01 14:26
河村正之先生『東京学芸大学』


519 :山崎 渉:03/07/12 12:21

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

520 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 12:47
スレ違いかもしれませんが…
今日「吉岡幾哉」という人の絵をいただいたんですが、ハガキの大きさの絵で9.8万するそうなんです。
いただいた絵の大きさを計算したら100万以上になったんですが、ハガキの大きさで9.8万の値段がつくのでしょうか?
彼の経歴は、国展出中美奨・文部大臣奨・委員努力・記念・都知事・安田火災奨賞・優賞2、安井賞展出個45だそうです。

521 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/12 23:34
こんなスレあったんだ。
京都国立博物館の泉武夫せんせはきわめて優秀だよ。ご専門は仏画。
狩野さん引退後は、まちがいなく京博の中心になると思う。

522 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 02:33
>520
はなはだしくスレ違い。ってか誤爆?

523 :山崎 渉:03/07/15 12:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

524 :なまえをいれてください:03/07/17 17:53
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

525 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/17 22:28
東大と芸大、教授陣ではどちらの方がレベル高いの?
早稲田、慶應はどう?
成城、跡見あなどれないか?

526 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/22 04:28

512の教授は本当に優秀な方だと思います。
質の高い授業のおかげで本当に楽しい大学生活でした。
美術史について研究する方は多いけど、学生に対し、これだけ魅力的な
語り口を持っている人は珍しい。なんとも、温かみのある方です。
審美眼の確かさと、頭のよさは必須ですが、人間的な魅力、これがないと

→その通りだと思います。私も一票入れます!
ただ審美眼(鑑識)はちょっと... 
お忙しいのでしょうが.... 何か違うかな...と

いろいろな先生が書かれる美術理論は理論として面白いのですが、
日本の美術史は、私たち一般が図書館で手軽に
全作品をみれるような目録が乏しく、
基礎資料面が不足していると思います。
にもかかわらず、時に名のある先生方は論を急いで、
自分の都合の良い作品だけを取り上げて研究され
自著をあらわされているようにも見えます。
たとえば取り上げられている作品が、まず確かなものであると、
そういった説明がなく美術史が論じられると、
間違った美術史に進んでゆくような気がします。

そういった点では、京都大学の佐々木丞平先生の
円山応挙研究の「図録編」は(写真は悪いものの)
非常に意義あるように思われました。
もちろん「研究編」も素晴らしいものですが。

理論よりも眼の確かな先生、目利きの先生でお薦めの先生はいませんか?

527 :なまえをいれてください:03/07/23 13:10
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

528 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 22:11
自分の学説に自信があるのは結構なこと。
その意味で優秀な教官は多い。
しかし、権威的をもつと、鑑識も自らの立場や印象で行なって、
何でも紹介し解説を書く者もいる。
作品紹介だけならば、特に悪くないが、時にそれを絶賛して紹介し、
その鑑識の誤りについて、他から実証的な指摘を受けたとき、
自分で自分の鑑識の誤りを認めなられない教官が多いのも事実。
優秀な教官でも裏は見ておく必要があろう。

529 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/29 03:13
>>528

古歯虫ね。 風鈴本当? 人としての裏ね。

530 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:01
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

531 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/24 22:31
日本人なのに海外で美術史教えてる人の方がエラくないか?
中でも現地語で出版した美術史研究書点数がこれまでで一番多い
日本人研究者は池上英洋とかいううちの先輩らしい。
会ったことナイケド。あ、芸大ね。
この人まだ35歳ぐらいで来年日本に帰ってくるとかなんとか。


532 :damemuroya:03/10/02 00:08
西洋コンプレックス。

533 :なにをもって優秀?:03/10/04 01:42
小林教授のなにが優秀なのか?
若いころの地道な業績がスゴいのは認めるけど、授業の語り口って単なる
カルチャーセンターのオバサン受けが良いやつの再演場じゃん。
もう研究なんかしてないし、平気で何年前の文章を新しい美術館の巻頭
挨拶に転載するし。
「これは素敵な絵でしょ?」
という説明は美術史では説明してないのと同じ
どこが素敵なのかおしえてくれないと

534 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/14 16:20
agemasu

535 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/17 17:45
>>533

池袋のホテルにカンヅメ中レディースセットをたべている先生のことでつか?

536 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 14:29
質より量 でないと学生と不倫離婚した慰謝料なんか払えんだろw

537 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 14:30
セザンヌすれがすごいことになっていまつ。


538 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 15:01
佐野みどり教授が優秀かどうかはギモン。
美術史の研究者全体の中では優秀な方なんだろうけど、
わざわざ現代思想引用しなくても言えるような部分で、
いちいちバルトやらなんやらの名前を散りばめる
ところを見ると、「今さらニューアカ・マイブームですか?」
とつっこみたくなってしまう。

現代思想の研究者と対等に渉り合えるとは思えない。

539 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 16:01
>>538
「現代」思想の研究家とわたりあっても、何も得られないのではないですか?
どうしてそういう発想がでるのか疑問です。

なにかに言及するときには、相手の土俵で戦えないと
いけないなら、現代思想家なるものがよく振り回す
科学理論への言及は、理論物理学者と渉りあえるとは
思えないんですが・・・


540 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 17:37
>>538

松井みどりなら、当てはまると思うけどな。

どっかで、教授してるんだぁ?

541 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 17:47
オレ!オレオレ!オレだよオレ!

542 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 19:20
>>541
で、いくら必要なの?

543 :f:04/02/27 02:27
>>539 538は、佐野氏が表面的な理解しかできてない、あるいは減額趣味レベルにとどまってるってことを言ってるんじゃないの?
確かに思想の研究者とわたりあう必要はないだろうけど、美術市で現代思想を引用した研究って、あまりに理解のレベルが低いものが多いのも事実だよ。 なんでそんなに感情的になるのかを知りたい。

544 :わたしはダリ? ◆fohbuciIng :04/02/27 02:30
>>542
ワラタ

545 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 08:19
>>543
わざわざ呈示しておいたように、「現代思想」の人たちの「相対論」や
「「量子論」、「進化論」などについての言及は、ナンセンスといってよいほど
間違っていますよ。そういう点からいって、美術史家だけの問題ではないと
思うんです。感情的になってるんではなくて、研究者は、他分野については
そういう「誤読」をするものだと考えているんですがね。(それこそ、「テキスト」
読解に関する基本だと思いますが・・・)
(すいません、「減額」ではいくらなんでも「衒学」が思いつきませんよ。)

>>544
ありがとう。

546 :545:04/02/27 08:59
補足

>>543
私は佐野さんと何のかかわりもありませんが、「現代思想」の「衒学趣味」
ほどひどくはないと思うんですよ。
おそらく、あなた(や538)が感じる違和感と同様なものを、私は、バルトなど
の著作について感じています。
だから「みんな誤読している」といいたいわけで、美術史家の優越性を主張
するような僭越なことを考えているわけではありません。

547 :7colors:04/02/27 10:58
海外で盛んなニューアートヒストリーを導入するほど、
それは面白い論点はできるかもしれないけれど、
そこまで日本美術史がしっかりしてかが疑問じゃないかな。
権威的に変な思想を結びつけても、その絵が偽物じゃ話にならないし、
かえって学識者の目を疑われるだけじゃあ...

548 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 11:06
>>539、545
ども。538です。
漏れのカキコの最後のとこだけ字面通り受け止めてヒート・アップ
されても・・・と思ったけど、漏れの書き方、悪かったよね。
スマソ。

いや、543さんが書いてくれたように(どうもです)、
漏れは別に、佐野氏に「思想の領域の奴らとやりあえ!」と言いたい
んじゃなくて、哲学研究分野で既に指摘されてるような
バルト(あと、マクルーハンあたりについてもそうかな?)の著作の
問題点に目を向けて、もう少し懐疑的になりつつ、思想を採り入れる姿勢が
あってもいいんじゃないか?思想の研究者から見たら、ツッコミどころが満載
じゃないか、ということを言いたかったんだよ。
勿論、548で書いたように、佐野氏は美術史家の仲では優秀な方だと思うよ。
だけど、なぜ「佐野氏がそこまで優秀かはギモン」と書いたかと言えば、彼女が
現代思想を応用してることをもって応用されてる原典に当たらず、「優秀な人」と認識してる人々
やそういう研究手法を真似る学生が、少なからずいるから。


549 :548だ〜:04/02/27 11:26
ほそ〜く♪

まさに546さんのご指摘通り、現代思想そのものにも他分野の理論の
誤読(漏れは量子論云々は分からんが、マクロ経済学理論の理解は
ヤバイと思う)があるし、ある部分で過剰なアカデミズム信仰に基づいるわけだから、
ている問題もあるから、それを導入する側だけを批判的に見るのはおかしい。
でも、だからこそ、日本のアカデミシャンが根拠なく系統しがちな
現代思想(特にバルト、デリダ)への批判や、既に乗り越えられた問題点には、
意識的でないとダメなんじゃないかなあ?と思うわけさ。
「みんなが誤読してる」って事実の方ばっか見ると、レベルの低い争いになって
しまふし。(これは549さんに向けて言ってるんじゃなくて、一般的にね)
そういう意味では、漏れは、思想の研究家とわたりあう(交流と言った方がいいのか)
ことが、無意味だとは思わないよ。

550 :545=546:04/02/27 11:44
>>548=549
了解しました。同意させていただきます。
なお、「誤読」が悪いという趣旨で発言しているわけではありません。
「誤読」は避けられないし、ある意味、新しいイメージの創造につながる
ので有益なこともあると考えています。
ヘーゲルを誤読しなかったら、マルクスはでてこないし、マルクスを
誤読しなかったら、アルチュセールは出てこないでしょうし。
私の発言にも、いくぶん挑発的な部分があったかもしれません。
失礼いたしました。

(ちょっと堅苦しかったかな? ごめんねー。)

551 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 12:03
もう一人、○○みどりなどというDQNがいたのか・・。

552 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 12:52
>>551
佐野
若桑
松井

と3人いるのだが・・・
DQNの意味が違っているのだが・・・(トンデモな部分はみんなある)


553 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 13:01
このなかでは松井が一番害悪。
そろそろ誰かが本格的に蹴散らすべき。

554 :545=552:04/02/27 13:14
>>553
無茶苦茶なようで、案外まともな意見だったりするところが・・・

555 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 17:10
そういえば、評論家の市原研太郎が松井を高く評価しているよ。

556 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 17:14
>>555

同じDQNどうしだからか?

557 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 17:26
>>553

その通り!!禿同

558 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 19:54
>>556

理由を禿しくキボンヌ。薄々おいらも、そう思ってたから。

559 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/27 21:51
で、スレタイトルにある優秀だと思う大学教官なんですか? 
やっぱDQN?

560 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 01:27
>>558
市原はただのリヒターフェチのくせに理論家を気取っている。
愛好家キャラで売ればいいのに。
松井は英文崩れ。絵に興味があるとは思えない。

561 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 11:17
>>559

非常勤だけどやってるみたいだよ>市原

>>560

そのとおりだね。市原や松井の思想の扱いは、稚拙。当てはめているだけ。
自分の考えなし。おいしいところは、思想家まかせ。あとは、単純な
進化論的歴史観しかもってない。

562 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 11:19
DQNをさらす、スレだろ?

563 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 11:33
>>561
椹木って叩かれがちだったと思うけど、
奴は思想をちゃんと生かしていた。

疑問点もあるけど、
椹木の劣化版は全く価値ないよな


564 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 18:22
>>562
DQNを晒すスレだよ。↑見れば、いかに電波か分かるっしょ

565 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 18:37
>>561
禿同!!

市原は一見まともで誠実に書いているように見えるし、松井も
そうだが、きらびやかに現代思想をちりばめているだけに、
読者はだまされやすいと思うぞ。


566 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 22:35
>>561

かなりデムパだって聞くけど・・どうよ?

567 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 02:06
嫉妬に満ちあふれたスレだな(涙)。

才能のあるやつは、いずれ自分が一流になるのが解っているから、著名人の悪口は言わないものだ

568 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 09:38
>>567
そんなことないよ
凡庸な聖人とか
卑小な天才とか
人間色々だろ

569 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 13:58
>>567

おいらも、そんなことないと思うな。ここを読む限り、恨みとかは
感じられないな。ま、煽りは無視してだが・・。

だれかの批判を悪口とか嫉妬とかに関連させてしまうような
考え方のほうが問題だね。

570 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 16:56
>>567

おまいって、著名人を知らないだろ!裏で何言ってるか聞いたら
びっくりするぞ!それこそ、嫉妬と避難の渦だぞ。

571 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 16:57
天野はダメだな。


572 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/01 17:35
ジェンダー万歳の、ちの先生が突然お亡くなりになられ、
突然さの先生がやってきて、そしたら夏にセクハラ事件がおこって、
ちの先生が生きておられたら、いったい何とおっしゃっるだろうと、
今では懐かしく思い出されます。

573 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 18:18
どうもフェミ関係と稚拙な思想応用派ののライターにDQNが多いな。

574 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/03 20:12
市原も2ちゃんで叩かれる程度の香具師なんだってことは、わかった。

575 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 05:35
木下って本は面白いけどね。
話が面白いって香具師ではないような気がする。
ちなみに講義は…
50人以上の受講者が10人程度に減ってしまうと言う…

576 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/04 19:16
椹木は、まだ、ましなんだな。やっぱり。

577 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 00:42
つうか、いつの間にか悪口スレになってる。
ほかのスレ見ても思うんだけど、ここの住人って荒んでるのが多いよなぁ。
夢見させてくれる絵画とそれに関わってる連中の差っていうのはこうもあるのかと。

578 :書跡研究者:04/03/05 00:59
572 セクハラ事件て、何?佐野先生には修士でお世話になったんで
すっごい心配なんですけど。真相教えてくださいな。

579 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 18:15
>>577

おまいみたいなハク○がいるから、権威ずらした阿呆が
つけあがるんだよ。

夢見させるって?おまえが夢みとけ?それとも、関係者か?
だったら、あほって言われてますよって御注進しとけや。

580 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 18:32
>>579

いまどき、夢見させてくれるって言ってる時点で、DQN


581 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/05 18:46
>>577
その悪口があたってるだけに、イタイ。

582 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 00:57
夢見させる=詐欺
この言葉は現在裏稼業にもっぱら用いられる…
合ってるじゃん。

583 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 15:02
>>579-580
必死だなw。

584 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 15:12
>>582
あまり同意したくないんだけど
美術館いくとあー楽しかったって気分になるけど。
ここ見てると、おまいさんのいう通りかもしれんとも思った。_| ̄|○

585 :わたしはダリ?名無しさん? :04/03/06 16:00
>576
そりゃ、そうだ。
椹木の書いたものには、一応のオリジナリティがある。
というか、議論や論争の出発点になりうるだけの内容がある。

市原、松井は単なる欧米現代思想の受け売りのレベル。
批評と呼べるものじゃないでしょ。議論の叩き台にすらならない。

586 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 17:06
>>585
市原・松井と椹木の差が歴然としているというわけですね。
おっしゃるとおりだと思います。

587 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 17:11
>>584

あ〜楽しかったって何遍でもいってろ。藁)
それにしても、美術ファンは低脳だな。

588 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 17:52
>>587
自分のこと棚に上げて人のこと低能とかいってるんじゃないよ。
まったく・・・

589 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 18:01
確かにみっともねぇなw
世間知らずくさいし。
>>587がどんな奴だかみてみたいわ。

590 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 19:10
>>588>>589
自作自演でしょ(藁

鏡にでも自分の顔うつしてみなよ(ぷ

591 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 19:24
>>585

受け売り以下でしょうね。

592 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/07 02:07
>>578

学習院大学文学部所属の男性教授のセクハラ懲戒免職、
去年の八月頃だと思ったけど、有名じゃないの。
大学側は「重大な人権侵害」で教授名や学科は公開していない、
結果的に残っている教授陣は無罪ということ。

佐野先生も学習院に移ってすぐさま、同じ大学の同じ学部の教授が
セクハラ免職なんて、教授会もあっただろうし、何て思ったんだろうね。
千野先生は、盛んにジェンダー論から人権侵害を口にしていたし、
もし生きてたら、全く同じ職場の同じ立場の人から人権侵害してたのだから、
自分の足下から直しなさい、と、ジェンダー論も説得力なくしたんじゃないかな。

以下サイト参照。

http://fpj.peopledaily.com.cn/2003/08/01/jp20030801_31198.html

593 :589:04/03/07 13:43
>>590>>587
だとしたらやっぱり世間知らずだなw

594 :書跡研究者:04/03/07 22:53
情報ありがd。佐野先生は直接巻きこまれて(いる訳無かろうが)いなくて
安堵しますた。でも、あのシトの事だから、「まったくしょうがないわね」
で終わっているんじゃないの。

595 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/08 12:19
批判は大いに結構ですが、もうちょっと具体的な指摘をしないと
便所の落書きにもならないと思うんだが。
まあ、似たようなもんか?2ちゃんだからね。
(とあおってみるテスト)

596 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/13 18:09
一人突っ走ってるけど、
岡部あおみさん 素敵

597 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/13 23:23
北澤憲昭先生の名前が一度もあがってないのはどういうこと?

598 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/15 00:43
>>597
知名度が無いからだろ。三みどりくらいは漏れでも知ってる。
跡見女子大学の先生? 大学サイトにはプロフィールもないぞ。

599 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/11 17:21
あげ

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)