5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デッサン力と知能指数の関係

1 :1:02/03/07 14:23
デッサンのうまいやつってめちゃめちゃ頭良くない?
知ってる人みんなそうなんだが


2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 15:03
世間知らずだなぁ オマエ

サバン症で脳が半分になってデッサン力が飛躍的に伸びた人が居るよ。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 16:05
どう考えても話が続かない。
デッサンの上手いやつはどもりだとか、
血液型は?とかの方がマシ?

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 18:09
>1
そう思う。オレがそうだから。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 18:22
>>4
自分で言うってことは知能指数低いのを暴露してるようなもの。

6 ::02/03/07 18:26
レス見て、5よりゃマシと判断した。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 18:37
>>2-6
こうして、今日も鑑賞板では、糞スレが元気良く育っていくのでした。

8 :?t?B?????c?F?Y´?Z:02/03/07 20:02
手を動かすと将来ボケないらしい。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 20:18
>>4
奇遇じゃないですか。
実はおれも・・・・・

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 20:43
頭が良くてデッサンが上手と言われて喜んでいるあいだは、、、ははは。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 21:14
>>10
両方とも足りないアンタよりはまし

12 :  :02/03/07 22:07


13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 23:35
デッサンがやたらと上手なのに、学科がまるっきりダメな
美術系多浪生をみると、関係ないようにも思えるが・・・

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 23:39
関係ないよ



15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 23:39
石膏デッサンみたいに測りながら正確に描くことを
要求されるデッサンは
知能指数というか計算能力が要求されるような気がする。
数字強くないとやりづらい。
でも基本的に知能指数は関係ないと思う。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/07 23:47
>4
デッサンだけ上手いデッサン馬鹿。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/08 00:24
野球の監督とか三塁手とかが頭が良いのかどうか知りたい。
バカだとした何故バカでもできるのか?

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/08 00:31
へんな論議だ‥‥
デッサン力とは、音楽で例えれば楽器演奏能力。これは作曲能力とは
ほとんど関係ない。音楽は演奏家と言う職能があるが、美術は基本的
にオリジナルな作品を創る事、音楽で言えば作曲に当たる作業をしな
くてはならない。デッサンがうまいと言う事はそれ自体は意味を持た
ない。知能と比較するのも無意味。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/08 01:08
 イチローと長嶋にデッサンをさせて比べてみましょう!
 
 それはともかくまじレスすると1の好きなデッサンが頭のいい人
の描いたやつだって事にすぎないのでは。
 デッサンが上手いかどうかはともかく良し悪し、好き嫌いという
ものはあると思いますよ。これ芸術にとっては大事だと思うけど。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/08 09:21
イチローなどの天才プレイヤーは 正確に距離感を掴めるそうだ。


21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/08 09:40
美大生の馬鹿さかげんを見た限りじゃ関係ないでしょう。
知能指数が高い人に教えても早くうまくなるとは思えないし
ただしイチローは天才ということで・・・

終了
このスレ盛り上がりようがないね。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/08 11:17
「美大生の馬鹿さ加減」なんていう話しは知能指数じゃなく
性格の差でしょう。美大生=頭を使わないっていうのが成り立ってるし。
これが経済で有れ法学部で有れ馬鹿さ加減なんていっぱいいるけど
その人達は学部の名前で馬鹿じゃないことが保証されてるだけ。
美大生だと頭いいって保証がないから馬鹿っぽく振舞うと本当に馬鹿だと
思われるんだね〜。
21みたいな短絡的思考が多くてやたらと「就職にいい」的感で大学の専攻選ぶから
日本人は能力なしになるんだね。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/08 11:48
>22
 21他は美大経験アリなので自嘲的に言ってるんだと思うぞ。
実際制作にえらく頭を使う作品は有る。つうか殆どそうだな。
でも頭だけ使って苦労した作品て失敗作のことが多くないか?
 頭を使って精神的なものが反映する仕組みを思いつくと
うまくいくような気がする。

24 :21:02/03/08 11:48
>>22
21みたいな短絡的思考が多くてやたらと「就職にいい」的感で大学の専攻選ぶから

はずれ。
私は「馬鹿さ加減」の都内某美術大学出身でデザイナーやってます。
私の経験上の話で言っています。
「馬鹿さ加減」と言っているのは、専門的知識、技能がおそまつなくせに
パフォーマンスや能無しのプレゼンで盛り上がっているおめでたい人たちのこと。

もちろんまともなひともいるけどガッカリするほど少なかった。
芸術論を語ろうとする相手もいませんでしたね。
デザイン系だからかもしれないけど、
それでも芸術と無縁ではないですからね。

あと性格の差ではないよ。
頭が足りないのをパフォーマンスで補えると思い込んでるから。
絵を描けなくしたダリみたいなもの。

あなたは現役の美大生?

25 :21:02/03/08 12:07
23さんは大正解です。賞品の粗品をお贈りしたいけど無理ですね。

>頭を使って精神的なものか反映する仕組みを思いつくと
いい言葉ですね。まさしくそうだと思います。

頭を使うのはどう表現するかというコンセプチュアルな問題ですね。
デッサンで頭を使うのは目でとらえたものをどう解釈するかという問題かな?
まあ感覚の内に入ることなのかなあ?
自分で書いていても解りにくいですね。
脳味噌を使っていることにはかわりないから。

26 :21:02/03/08 12:30
23さんスマソ。いい言葉と言いながら間違えてしまいましたね。
突然コピペ出来なくなったので、打ち直しました。
正しくは↓
頭を使って精神的なものが反映する仕組みを思いつくと

27 :21:02/03/08 12:49
俺ばっかり連続カキコですね。

でもこの掲示板ってデッサンの話題が好きですよね。
美大受験生や現役美大生みたく若い人が多いのですか?
そういった人の話も聞きたいですね。

28 :23:02/03/08 12:56
けっこう頭使ってる人も居るようで安心した。

29 :22:02/03/08 13:28
自嘲的に・・?
失礼しました。

私は現役だけど日本の美大は済ませました。
私はデザインでなくて油絵と彫刻で。
その違いは有るかもしれませんが私の周りは反対に芸術論うんちくが
多かったようです。それも時に邪魔なことは多いんですが。
私の過ごした環境では馬鹿なことやってる人はいなかったようです。
だから「美大生は馬鹿に扱われやすい」と思ったんですね。

今はアメリカに住んでいて日本からの留学生と言うとほとんどMBAや
コンピューターサイエンスなどが占めるので、社会風潮的に感じたこと
書いてしまいました。21さん名指しですみません。





30 :23:02/03/08 13:49
 日本だと美系が頭使うのは(ばれると)バカにされがちですね。昨今は。
 皆さん、宗教みたいなものには寛大なくせに。

31 :21:02/03/08 14:30
22さん こちらこそすいませんでした。
いい環境で勉強出来たようでうらやましいかぎりです。
私がいたところの美大もそうでしたけど、
プロのグラフィックデザイナーって以外と美術を学んでいる人がほとんどいないんですよ。
だから美術の話ができるのは2chぐらいなので・・・
つい向きになってしまいました。
油や彫刻の話も伺いたいですけど、スレ違いですね。
スレがくだらなすぎる。

32 :>21:02/03/09 04:06
内容がない文章を長々と書くな。うっとうしい。このクソナルシスト。


33 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 04:36
形と色をとらえる
ってことだけに限れば、
知能指数の影響は明白だと思うよ。
だって、知覚と認知、処理して形と色に表すわけだから。

けれど、それが「デッサンの善し悪し」となると、また難しいよね。

34 :アイドルアート:02/03/09 04:37
意外に面白いスレになったね。

>>32
内容がないとは思わないけど・・・ナルシストで、結構じゃないですか。
プライドは持たなくっちゃね。

35 :アイドルアート:02/03/09 04:48
「知能」って一体何?って事を掘り下げると、だんだんその意味する範囲は曖昧になる。
それは他スレで問題になってる「本能」とて同じ事。
だから、そんな言葉にあんまり惑わされない方が、良いと思うよ。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 12:01
某国立病院勤め(医者ではない)だけど、今時の医者って馬鹿だなあ、
と思うこともよくある。知能と賢いともまた違うから、その定義から
はじめなければなかなか話はかみ合わないでしょう。

37 :21:02/03/09 13:05
>>32
ふーやれやれ
あなたのように意見がなくて文句だけの人が一番邪魔。
はやく逝っちゃっていいよ。
煽るだけしか脳のないコンプレックスの固まりのヒキコモリちゃん。
しかもウィットもユーモアもゼロついでに知能指数もゼロ
ウィットって意味分かる?

知能指数って言葉をスレに使っているけど、
1さんはただ頭がいいと言っているだけで、
医学的な分析など求めてはいないと思うよ。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 13:21


オマエモナー

  

39 :888:02/03/09 13:23
>>37
32さんがナルシストって言っているのは
ただプロって単語にむかついているだけでしょう。
可哀想な人なんだから放っといてあげてよ。

ぷぷぷ どっちが内容ないんだか。 ぷ

40 :21:02/03/09 13:28
>>38
また出てきたね。さっき書いたような人が・・・
意見一つも言わないで何のためにいるんだろうね。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 13:35
デッサン描いたことないから言うこと見つからないんだよ。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 13:46
傾向として、確かにある。もちろん例外もあるけど。写真のように
ただ単に描写するだけなら、アホにもできるが、精神的な奥行きを
持たすことはできない。なぜといってデッサンや美術作品は人間性を
投影させるものだから。

43 :21:02/03/09 14:18
下らない話を繰り返してすいませんでした。
煽りにかまわずに真面目な話をしたいのですけど。

「本能」に関してのスレは私も読みました。
アイドルアートさんが言っているようにそこらへんの話には
たいした意味があるとは思わないので、
俗に言う頭の良さということで言いたいのですけど、
鉛筆や木炭などの無彩色でのデッサンで言うと
実際に見たままの濃淡を紙に再現しただけじゃいいデッサンには成りませんよね。

そこで使う頭の良さと言うのは、平面でどう見せるかのコンセプトでしょうね。
空気遠近法や質感の差、直接光と間接光などの表現の仕方、
鉛筆の使い方、構図、画面のコントラストの付け方など頭使わないとうまくはならないところですよね。
バカで感覚だけでは限界はあるでしょうね。

うまく表現できなかった。
こりゃまた来るな・・・・・・・煽りが
でも煽る前に意見を言うようにしようね。話が発展しないから。
と言っても無理かな・・・・・・

44 :21:02/03/09 14:21
>>42
スマソ。42さん言い話してましたね。
カキコの後気づきました。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 14:39
このスレの行き着くところも、21が言ってるようなことも、
はっきり言って自明のことだし、この板の住人なら誰でも知ってること。
ネタスレに長レス付けて、何やってんだか・・

46 :21:02/03/09 14:47
ははは 確かにそうですね。
だから俺も21番目に終了って描いたんですよ。

どこか良いスレあります。紹介してよ本当に。ここはもういい。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:13
>45
自明とか偉そうなこと言ってるくせに読んでんじゃねーよ
おまえの言うネタスレを終わらせるような気のきいたことを言ってみろよ
結局煽りの専門家じゃねーか。俺と同じで・・・・氏ね

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:24
>>1-47
目糞鼻糞だな(w

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:29
>>48
48までの間違いだろう?

50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:30
議論するような話題でもなかろうに。
まあ好きにすればよいが。


51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:32
>>48
48はゲロ

52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:33
>>48
48は神

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:34
デッサン力と知能指数を結び付けられる人って幸せな人だな。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:35
>>45
この板の住人のどこが知識あんだよ。
ラッセンをバカにして喜んでる低能の集まりだろ。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:37
デッサン力や知能指数なんかより
絵が生きてるか死んでるかの方が大切だろ!

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:37
>>52
ワラタ
48の自作自演なら却下

57 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:39
>>55
悪いけどもうまともな話は無理だろうね。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:40
>>57
煽り?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:40
>>54
君も同じだろ。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:41
所詮は画家崩れの集まる板だ。

61 :54:02/03/09 15:43
>>59
ラッセンの信者?悪いこと言っちゃったね。

62 :57:02/03/09 15:45
>>58
そうとられたらゴメン。違いますよ。
この有り様だから。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:45
元日本人犯罪者で海外逃亡をしてた画家の名前を教えて下さい。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:46
>>63
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/991411005/
こちらへお越しください。

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:50
>>63
この状態でよく聞いてきたね。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:50
>デッサンのうまいやつってめちゃめちゃ頭良くない?
>知ってる人みんなそうなんだが




ハァ?

68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:56
>67
67にしてまた振り出しに戻りました。ぷぷぷ

69 :ククク?:02/03/09 15:58
ククク?

70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 15:58
1さんの感想が聞きたいね。この傑作スレの・・・ハハハハ

71 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:01
>>2
>サバン症で脳が半分
意味不明。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:04
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧ ∧  <  ね、ね、こんなこと書いて大丈夫?
         (゜Д゜ )__ \____________
     / ̄ ̄∪ ∪ /|
   /∧_∧   //|
  /_ ( ´∀`)_// ┌─────────
 || ̄(     つ ||/  < 1は事情聴取くらいはあるかモナー
 || (_○___)  ||    └─────────






73 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:05
元日本人犯罪者で海外逃亡をしてた画家の名前を教えて下さい。


いろいろ調べたのですがどうしても分かりませんでした。
お願いします。知ってる人がいたら教えて下さい。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:08
>>73
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/991411005/
こちらへお越しください。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:15
>>74
氏ねや(w

76 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:19
>>75
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/991411005/
こちらへお越しください。


77 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:25
>>76
氏ねや(w

78 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:30
>>1->>77
              / /    /                 |
             /  /  /   / /                 |
             |  |  |   / /  / フ              |
              |  |  | | | /   τ              |
              |  | | | | |/_ ─-  τ            |
    |           | | | | イ (。@)ヽ   ノ  /⌒ヽ       ∠___
   || |             | |ノ| x ー─    ノ  //^) |        ∠___
  | | |             |ノ |  X    _(   /__ノ__ノ         ∠_____
  | | |             (|    X    |
  | | |             ヽ    X   |
  | | |              冫ーヽ  X |
  | | |              冫     x|
   )| |          /⌒ ─────-
  |  |        /
  |  |      /⌒   いくら私でも治せないものはある
  |  | __/⌒       そうだな たとえば>>1->>77おまえさんらの頭なんかな・・・
                フフフフ・・・・・・

79 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:36
>>77
ばーか ばーか

80 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 16:48
>>77-79
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/991411005/
こちらへお越しください。


81 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 17:07
>>80
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/991411005/
こちらへお越しください。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 17:56
  /■\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)  <  うっす。
 (∪ ∪     \
 (_)_)       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


83 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 18:03
>>82
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/991411005/
こちらへお越しください。

84 :  :02/03/09 19:59
ジミーとか山下清とかアホ系の画家はデッサンヘタだよ。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 20:07
意外に面白いスレになったね。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 20:58
>>84
オマエノホウガあほダト思ワレ              

87 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 21:04
デッサンがうまいやつは論理的な思考能力が高いよ。
具体的には文章がうまい。


88 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 21:45
>87
>具体的には文章がうまい。
それはない!絶対にない!まちがってもない!
確かに面白い文章は書くが、文章としてみると上手くない下手くそ。

一緒に仕事してみれば分かると思うぞ、、、。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 21:50
>1
>84
デッサンが上手いというのは、何を基準にしているの?
知能指数が高いというのは、潜在能力が高いという事が言いたいの?

曖昧過ぎて一つも基準が分からないね〜。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 21:55
>89
同意。このスレ立てたやつは、形とかトーンが上手いという事くらいしか考えてないんだろうね。
確かに受験デッサンが上手いやつは、頭いいやつしかいないけどね。
でも、芸術家としてはつまんないんじゃない?それでいいの?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 21:57
ここのスレは基準が曖昧だ。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 22:58
デッサンがうまいというのは
たとえば対象が写真なら写真のように描きうつすってことだろ。
過去レスに「写真のようにうつすだけならバカでもできる」って言
ってたけどんなわけない。
写真のように見える絵を描けるやつなんてそうはいないよ。
写真の表面の素材の質感描けるか??

93 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 23:02
ねぇ ここ触ってみて
濡れてるでしょ・・・

こんなの描けないでしょ ねぇほらこんなに湿ってるの
こんなに滴れてるの 描けないでしょ。


94 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 23:16
最近厨房増えたな・・・
最悪

95 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 23:29
描けないよお


96 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 23:36
>>92

写真の表面の素材の質感は描くことできますけどね。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 23:37
あ、描いてぅPしろとか言わないでね
そんなアホなことに使う時間はないから(笑

98 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 23:43
防衛的ですねえ

99 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 01:08
>写真の表面の素材の質感は描くことできますけどね。

おまえには絶対無理。ウソつけ。

>そんなアホなことに使う時間はないから(笑

描けないくせに。

ほんとに描けるのならアップしてくれよ。
楽しみに待ってるから。>97



100 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 06:57
>99
デサイン工芸系の芸大生なら、その程度なら簡単に描いてくれますよ。
でもそれは絵ではない。工業デザインであり、相手に正確に形を伝える為の手段なんです。

絵は描かれているものが重要というわけではないんです。空間が大事なんです。
絵は色や形、物質etcを使って自分の空間を表現する芸術です。
作品のおいて、写真のように描けなくてはデッサンが上手くないというのはどうかと思います。
確かに、写真のような質感を使って空間を表現したいならばすればいいし、
むしろやってる人もいます。
しかし、描けなくても別にいいと思います。
よく見て描くということは、悪い事ではありません。基礎能力の育成としては、
非常に有効的な手段だと思います。ですが必ずしも必要な力ではないんです。
作家によっては描くと言う事よりも、物質自体(素材そのもの)に魅力を感じて
デッサンしている人もいます。
描かなくてもいいんです。ようは空間表現のアプローチなんです。

99さんのように「○○できなきゃいけない。」と決めつけるのは危険だと思いますよ。

101 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 07:00
あーあ、内容のない長文書いちゃって・・

102 :芸大生 今年は試験官:02/03/10 07:02
>100
同意。デッサンにおいての基準は形とかじゃなくて、空間です。
空間がなきゃ、ディフォルメしても説得力がないし、
どんなに緻密に描写しても薄っぺらなデッサンだしな。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 07:04
>101
この内容がわからないんじゃアンタおしまいだ。

104 :芸大生 今年は試験官:02/03/10 07:07
>101
もっと勉強してね。がんばれよ。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 07:07
わかりきってることを、わざわざ何行も使っけば、内容がないと言われて当然。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 07:11
>100
ハア!?
空間を描く??そんなものに捕われるなんて、アカデミック美術の考えじゃン!
                                    プ

107 :芸大生 今年は試験官:02/03/10 07:14
>105
納得。しかし、106みたいな馬鹿に誰かが説明しなきゃならない時はどうするの?

108 :100:02/03/10 07:19
>105
99とか分かってなかったようだったので一応カキコしてみました。
分かってる方には、すんまそん。

>106
空間ときいてアカデミックなものしか浮かばないとはあわれなり〜。

109 :芸大生 今年は試験官:02/03/10 07:23
>100
まったくその通りだね。106はあわれだよ〜。
105さん説明してやってくれよ。頭よさそうだしー。

110 :106:02/03/10 07:27
人のことを馬鹿呼ばわりして、皆分かっているフリをしているだけですね。
100も105も109もただの馬鹿。      
                              プ

111 :( ´,_ゝ`)プッ:02/03/10 07:29
空間てゆーのは、「余白」とか「間」みたいな平面構成を含めるんだろ。
それにしても>>100は怪しいがな。

112 :106:02/03/10 07:31
111もな。                   プ      

113 :100:02/03/10 07:43
おーい。105〜早くこの馬鹿を黙らせてくれ〜。
じゃないと俺がいうぞ〜。できるなら説明してやってくれ〜。

>111
それも含むが人間の視点のこともあるでしょ。


114 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 07:49
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああ阿呆ばっか。

115 :いい人:02/03/10 08:13
何でここの住人は、なんでもかんでも反応してしまうんだろう。 



116 :わるい人:02/03/10 08:20
暇なんだろ。

117 :106:02/03/10 08:58
みんな知ったかぶり。


                   プ

118 :わたしはダリ?名無しさん? :02/03/10 11:47
空間かぁ。。
妙に納得。。。

119 :106:02/03/10 11:57
>118
何処でそう納得する?

120 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 20:46
写真の質感の再現なんてほんとにできるのか??
スーパーリアリズム見たことあるけどデッサン甘い。
「写真を写した絵」ってバレバレだしね。
まさかあの程度じゃないよね??

>100

そもそも画家なんていうのは創造力が優れているんじゃなく
頭の中のイメージを絵におこせる技術があるってだけなんだよ。

対象を忠実に写し取るデッサンを頭のイメージを忠実に
写し取る能力と同じ。


121 :太郎:02/03/10 20:56
夢を良く見たほうが良いな。 やっぱり。

デッサンは基礎。 20ページくらいの文がかけるほどの
思考が、絵の要素に入ってるなら立派な絵じゃない?

デッサンは思考でなく、本能的なもの。それに少し理性を加えたもの。



122 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 21:00
>120
うん。画家はそうでしょう。

でも、デザインの人がやるスーパールアリズムはホントにワカンナイヨ。
素材も質感でないやつ使うし。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/10 21:46
スーパーリアリズムであっても、ある程度の脳みそは必要だな。
そういう意味で、カメラは賢いんだなあ。――納得。


124 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 12:51
123ってすごーーい。大発見だね。
天才なんじゃない?


125 :ゆめ:02/03/11 16:17
講師に空間空間しつこいくらいに言われたけど
それって抽象表現にも言える事なんですかね?

平面に空間って、、マジで白けた

126 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 17:04
>125
で、君はどこ受かったの?

127 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 20:48
サクラ散る

128 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:25
>125
そう。空間って抽象であろうと具象であろうと絶対必要。
2次元の紙に3次元空間を描くという空間もあるけど、
2次元の紙に2次元の空間を描くという空間もある。
空間にあわせた形にする為に、ディフォルメが必要になる。それを理解しないで
ディフォルメすると説得力がない。マチエルにも同じ事がいえる。
どんな空間にするかによって絵のスタイルが決まる。これが絵画空間。

オールオーヴァーな空間になると視点の事も考えなきゃダメ。例ポロック
インスタレーションによる空間の変換になるともっと空間は複雑化する。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:32
ここの住人は馬鹿多し。
よって、デッサン力は無しということで良いですね?

だってさ、みてられないよ。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:40
>128
>129
いい意味でも、わるい意味でも、自分の考え方や見方がすごく狭い物だったんだと実感、、、。
こんなミニマな自分が、むき出しになる瞬間ってやっぱり新鮮、、、。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:45
偉そうな言い方かも試練が、
はっきり言って、君たち(すべてではないけど)
すんごくこっぱずかしいよお!!

いちいちそんなこと考えてかかねーっての。
いやほんとに。

でね、かけない奴ほどご託を並べたりすること多いから、
カキコされるのなら、しっかりと書き込んだ方がいいと思われますです。

でわでわ。

132 :わたしはダリ?名無しさん:02/03/12 01:49
デッサンは口でするものではない。
デッサン力は大事だけど、その後の創造力の欠落の方が痛い。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:51
>131
考えないで描けるヒトと考えて描くヒトがいるんだから別にいいんじゃん?
自分が考えないで描くヒトだからってそう決めつけるコトしなくてもいいんじゃないの?
まあ、別にどっちでもいいけどさ。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:56
漏れは考えて描く方だ。漏れの女は考えないで描く方だ。
正直、どっちも上手いぞ。

しかし、漏れは頭(勉強)はよくない。漏れの女は賢い。

正直、作品がよければ、なんでもいいや。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 02:12
モンドリアンの空間芸術論は面白かった。
131の言う通り、日本人はそんな事いちいち考える奴はいないね。
でも、海外の作家は(主に西洋)この手の空間表現についてクドクド話すよ。
なんせったって、昔から隣国同士の戦争で、土地を奪われたり奪ったりしてたから
絵画の中にしか安定した空間がなかったんだって。だから、空間に対する思い
が強いんだと知り合いのドイツ人が偉そうに言ってた。
所詮、仮想空間のくせに。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 02:22
なーる。
おもしろい話をありがとう!

てか、こういった感じならまだ(失礼)
全然恥ずかしくないと思う。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 11:07
デッサン質感だよ。


138 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 23:01
↑放置

139 :藤原新太郎:02/03/12 23:07

痴呆

140 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 23:56
あらら、ガキはやだねえ。w

デッサン下手だろおまえ。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 01:00
厨房な意見だろうけど

じゃあ、みんなデッサンするときって
理論で描くのかそれとも対象をよくみてとって写すように描くのか
どっち?
俺最初は後者だったけど習っていくうちに前者の比率が増えてったような
でもやっぱり目が疲れるよ


142 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 01:06
>141
同感。
始めたばっかの時は形を取るのに夢中だったけど、
浪人して美大行って、いろんな事考えるようになった。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 01:12
bys@f
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/girls/1015948121/
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/girls/1015948121/
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/girls/1015948121/

144 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 01:13
いろんな事考えないと、面白くないし描きたりない。俺の追求心がおさまらない。
いつまでも「幼く純粋で素直なデッサン」じゃ意味がないし、つまらない。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 01:41
一生懸命描く

これだろうな、結局は。

で、その支えとして、教養や、経験とかが影響すると思う。
で、その教養や経験ってのは、なんやかや逝って
知能指数から逃れられないだろうし、また、あまり関係ない場合もあるかもしれない。

ともあれ、描いているとき(本当に夢中になっているとき)は
怖いくらい頭がすっきりしていて、しかも、結構どきどきしていたりすると思う。・

146 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 01:49
>145
そう!どきどきがないとダメだと思う。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 03:06
こう言うスレッドを立てる人と知能指数の関係。ついでにデッサン力の関係。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 23:03
絵を描くのはできないで、見るのは好きなんだけども、
油絵だの彫刻だのよりも、デッサンだのわら半紙の走り描きみたいのが
一番画家の性格が出てるというか、わかりやすくて、面白い気がする。
チョコチョコの二,三本の線なのに凄い好きだな、と思える画家さんもいるし。
自分がその人の絵を好きか嫌いかは、ラフを見た時に一番はっきりする。

149 : :02/03/13 23:17
>>148
それ、わかる気がします。
以前、ちょっとだけ漫画家のアシスタントしたことありますが、ペン入れ前の鉛筆の下書きの方が、意外に美しかったりするんですね。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 01:48
>148
始まる瞬間が上手い(美しかったり、大胆だったり etc)人って
本当にセンスあると思う。
ただ、そのセンスのよさを如何に残しながら完成させていくかが、絵の難しい所な気がする。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 15:06
 完成しちゃうとつまらないとこあるよね絵って。
でもデッサンはあえて完成してしまってもいいと思います。
だって下手なんだもん俺。上手くなりたいじゃん。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 15:19
おいら、人物画デッサンやると、ビミョーに目、鼻、口が
現物とズれてしまって、いつも悩むんスけど、何度もやって
いくうちにそういうズレって治るもんなんでしょうかね?

まぁ、治るんでしょうな。うん。「治らないよ!」とかレス
する人は厨房ケテーイ

153 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 16:37
モデルさん(自画像だとじぶん?)
「あぁ、こんな人なんだ」
というのがわかれば、とりあえず人物としては
及第点では?

154 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 16:38
つまり
外見と内面のバランスってことで。

ふつうは「人体デッサン」とかいうけどさ。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 18:44
デッサンは質感だよ。
空間なんて当たり前というか基本。
質感の再現だけが唯一CGでできないんだよ。
(他、写真でも映像でも質感の表現が一番難しい)
空間やそれ以外の仕事は全部CGでできるがね。
だからCGの映画はみんなFFみたいなクソになってしまう。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 19:43
それわおまえだけだろ?
コンピュータにできないのが質感だけだからなんて
発想自体が貧困極まりない。

問題は平面上に質感・量感・空間感等をいかにその意図に従って
効果的に組み上げてゆくかだよ。

第一、三次元の世界は上記のほかにも均衡と動勢かいろいろの要素が
絡んでくる。

一概に片付けられては困る。
てか、恥ずかしすぎるぞ?
史観的な視野も入れてから(ほかにもあるが)ものをいってくれ。

煽りじゃなくって、ちょっぴしまぢで。w

157 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 19:44
均衡と動勢かいろいろの

均衡とか動勢とかいろいろの

のまちがいね。

すまぬ。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 21:11
>質感の再現だけが唯一CGでできないんだよ。
>(他、写真でも映像でも質感の表現が一番難しい)
>空間やそれ以外の仕事は全部CGでできるがね。

・・・・・・・・・・・・。
真面目に言ってるんだろうねきっと。
か、悲しい。
悲しすぎるぞぉ、君。

ま、学生だろうがね。
もっといろんな視野を持たないとだめなような気がするよ?
がんばってね。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 21:16
>>155

定番だねそのご託。
昔から言われ続けていることだけど、確かに人肌と髪の毛だけは
難しいって言うね。何でだか知ってる?

誤解を招く言い方だけれど、つくる人がツールを生かし切れるだけの
(ツールの発展的視野も含め)「見えていない」んだよ。

それだけのこと。


160 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 21:32
デッサンは質感だよ........何か混同してないか?

161 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 21:52
集中砲火はかわいそうだからやめましょう。

162 :わたしはダリ?名無しさん? :02/03/14 22:08
デッサンかぁ。。。。。。(考え中)。。。。

存在感だろ。。。やっぱり

163 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 22:22
だけど、あまりにも痛いぜ?>>161

浅はかすぎる。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 22:49
デッサンを極めて端的に言うと
透視法を使って2次元に置き換える作業だろ。
その点では写真もCGも同じで、実際人間の目にはあんな風に見えていない。
複数の点を凝視した時点で全体は歪む。
脳でそれを処理するんだから、それはそれで頭がいい。
ただ、歪みを歪みとして認識するのも脳の性能として悪くないんじゃないか。
無自覚なのが一番問題だと思うぞ。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 00:06
き、極めて端的ですなぁ。w

無次元から2次元てのもあるかもしれんがw
基本的に「平面上」に形態を表現する事を
デッサンでいいのかな?

>無自覚なのが一番問題だと思うぞ。
同意です。

166 :164:02/03/15 01:02
うん。極めて端的です。w
「空間」とか「質感」とか、ちょっと話が曖昧だったので。

>基本的に「平面上」に形態を表現する事を
>デッサンでいいのかな?

やっぱり絵画とデッサンは違うと思うよ。
あくまでも私的な分類なのかも知れないけど、
デッサンは訓練の意味合いが強い。
一見デッサンのようでも、そこに表現したいものがあれば、
それは絵画だと思うし。

>無次元から2次元てのもあるかもしれんがw

申し訳ないけど無次元というのがよくわかりません。
3次元(4次元)を2次元に置き換える時点で情報は変質します。
透視図的なもの(デッサン、3DCG、写真、映画)は
ある部分で正しいけど、ある部分で正しくない。
たとえばエジプトの壁画などは、目の向きと鼻の向きがバラバラだけど、
目で見たものを再構築しているという点ではデッサンと同じだと思う。
透視図的なものを実際の認識と同じだと思うことがやばい。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 01:33
>166
そうですね。
でも現在は、2次元の紙の上に、ワザと2次元的な表現をすることもできる。
逆にルネサンス以前の二次元的表現は、それしかできなかったという事でしょう。
前者と後者、図学的には似ているけど、絵画空間の認識という意味では
ぜんぜん違う物だと思う。

166さんの言ってる事ってすごく分かるんだけど、
アカデミックな空間だけを、主軸に考えるのはどうかと思うな。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 01:51
>160
>デッサンは質感だよ。

ていうか、2次元上に3次元で表現する時は質感がないと、確かに嘘くさくなると思うが、
しかし、質感が1番大事かというとそうではないと思う。
絵画空間の一部に質感を描けば、人の眼は勝手に想像してくれるし、
物の質感の要素を入れるにしても、描いていれる人もいれば、
素材自体が持つ質感を用いて入れる人もいる。
ようは絵画空間にあった質感が大事なんだと思う。

2次元化(平面化)された空間を描く人なんかは、物の質感というよりも、
その単純化した形や視点を中心に描いてる気がする。
だから、デッサンは質感だけではないと思う。

169 :164:02/03/15 02:18
>167

>でも現在は、2次元の紙の上に、ワザと2次元的な表現をすることもできる。
>逆にルネサンス以前の二次元的表現は、それしかできなかったという事でしょう。

まったくその通りだと思いまが、
そうなってくるとあんまりデッサンと呼ばない気がします。
一応議題はデッサンなので。
透視図の発見はすばらしいことなんですが、
いろいろと落とし穴があると思うのでその点について述べました。

>アカデミックな空間だけを、主軸に考えるのはどうかと思うな。

悪い意味でのアカデミックって、重箱の隅をつつくような、
物事の1部分を過剰に珍重することだと理解しています。
つまり「質感」「空間」「存在感」などはデッサンを構成する上での
1構成要素にすぎないのに、それを全てのように言うことの方が、
よっぽどアカデミックであると思われます。
物事の本質は極めてシンプルであるはずです。

170 :164:02/03/15 02:35
修正
まったくその通りだと思いまが--->まったくその通りだと思いますが

171 :123:02/03/15 13:19
デッサンは読経とか念仏とかに似ている。
悟りへ至るプロセス?

172 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 14:58
>つまり「質感」「空間」「存在感」などはデッサンを構成する上での
>1構成要素にすぎないのに

いや質感表現が一番難しいよ。そりゃあ他の要素も重要だけどさ。
デッサンで一番難しいのが質感の再現。

まあ「質感」なんて鈍い一般人は気づかないから無視すればいいけど
ある程度絵をわかってる人間なら注目するところなんだよ。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 16:08
>>155
 質感表現は写真の得意とするところだと思うが?
 写真の場合質感に着目していくほど、イメージのようなものからは
離れていくように思う。
>>164
 なるほど。それ(歪み)に気がついていればもっと楽だったな。
またデッサンやってみよう。

174 :167:02/03/15 20:53
>164
なるほど、同感です。

話は変わりますが、164さんは国立近代美術館の「20世紀美術が残すもの展」って行かれました?
私は見て来たんですが、日本人と西洋人の空間感覚ってやっぱり違うなと思ったんですよ。
もともと2次元的な絵を描いていた我々日本人が、3次元的空間表現に感銘を受け、
それを取り入れたんですが、まだ手探りの状態だった事が画面を見てもハッキリと分かりました。
私はこの時代(高橋由一や黒田清輝、麻生三郎、あいみつ、松本俊介etc)
の絵画は何か泥臭いパワーがあって嫌いじゃないんですけど、絵画空間
に焦点をあてて考えると「空間表現に渾沌を生じている」という感じがします。
もともと日本人は色面の表現に優れていると思います。
しかし、2次元の紙に3次元の立体的な表現をするのは、絵画表現の矛盾を
生じるきっかけになったのではないでしょうか?
西洋絵画と比べると端までの緊張感がなかったり、油絵具という物質の
使いかも幼い。全体が単調。色彩に艶やかさがない。etc
日本人はもともと中心の物つまり主役を描くことしかしなかったのに対して
西洋か回りから中心を固めるっていう気がします。
長谷川等伯の松林図も中心から大気に溶けるといった表現に対し、
ジャコメッティの絵画なんかは、空間の区切りを画面端の線で付けてから
中心を固めるという感じを受けます。
「水」においても西洋は噴水といった立体的な表現であり、いっぽう日本は
水の音を楽しむといった違いがあると思います。
日本には「内から広がる柔らかい空間感」水の波紋のように広がるもの
があり、西洋は外から構築する「硬く確実なコントラストを持つ空間感」
があると思います。印象派が多くの日本人に好まれるのは、曖昧なうつろい
空間があるからではないでしょうか?
もちろん印象派の空間の概念と我々の持つ「内から広がる柔らかな空間」は
コンセプトは違いますが。
日本と西洋のデッサンを比べてみても、そこにある価値観の違いによって
上手いの基準が違うと私は思うのです。

長々と失礼しました。


175 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 21:50
質感表現云々いうてる人がいるけど、それは基礎がしっかりしてる
人がいえるセリフでしょう。

基礎は空間把握であり、一番重要だと思うが。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 21:53
>175
まったくもって同感です。


177 :164:02/03/15 22:51
>172

>いや質感表現が一番難しいよ。そりゃあ他の要素も重要だけどさ。
>デッサンで一番難しいのが質感の再現。

一番難しいかもしれませんね。1構成要素に過ぎないけど。w
木を見て森を見ずといったところでしょうか。

>174

残念ながら「20世紀美術が残すもの展」は見てません。
ただ、繰り返しになって申し訳ないのですが、
透視図的=3次元的ということはないと思います。
前に例に出したエジプトの壁画も多面的な物の捕らえ方として
十分3次元的ですし、
設計製図で用いられる3面図も分解された立体表現です。
透視図の場合、ある1点を凝視した場合の知覚とあまりにも類似するので、
つい錯覚しがちですが、それが絶対ではないはずです。
20世紀初頭にはみんなそのことに気がついていて、
マグリットの作品のいくつかは透視法に対する皮肉が描かれているし、
(私見です。)
キュビズムや未来派の初期動機も透視法からの離脱だったと理解しています。
(私見です。w)
希望があればここに説明してもよいのですが、
あんまり横道にそれると1さんに悪いので話を戻します。
デッサンがうまいと言うことが脳の1部分が良いことは間違いないでしょう。
できなければできないなりに別な手法を考えれば言い訳で、
それができる人は脳の別な部分が良いわけでしょう?
(運動ができる人は運動神経が良いわけで、ある意味頭が良いわけです。)
ようは適正でしょ。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 23:10
質感ふぇちには困ったモンダミソ

179 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 23:17
やっぱ描写に感覚を乗っけることだな。
うん、これに尽きるよ。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 23:26
オ、オレにもなんか言わせろー!!
ん?言うことが何にもない。えーん。°゜(≧Д≦) ゜°。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 23:33
>。°゜(≧Д≦) ゜°。

か、かわいい。

182 :164:02/03/15 23:41
>やっぱ描写に感覚を乗っけることだな。

意味がわかんねーぞ。w

183 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 23:46
のっけなくても描けます。
http://henrydarger.tripod.com/art.htm

184 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 00:24
イカスッ!

185 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 00:30
質感ね〜。確かに、1本の木炭でいろいろな質感を描き分ける事ができる
のは凄いけど、描き過ぎちゃもともこうもないでしょ!
見る人がモチーフを想像できる程度の質感なら、ある程度のデッサン描ける人なら
それくらいできてるのがあたりまえだし。
ようは、その空間にあう質感表現ができるかでしょ!
モチーフの質感も大事だけど、画面全体の空間にあう絵肌(マチエル)
を創れる人の方が凄いと思うのだが、、。
空間に対してのマチエルやトーンについて考えてる人がやっぱり上手い人だよね。


186 :167:02/03/16 00:39
>164
ありがとうございました。とても面白い意見でした。
透視法からの脱離の話ですが、私もそう思います。

187 : :02/03/16 06:56
【1:35】【抱き枕】すじ丸出し抱き枕ってどうよ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/

188 :164:02/03/16 17:48
>185

今度はマチエルかい。w
あんまりオツムが弱いようだから、
俺の好きなラーメンを例にしていかに愚かなことか説明してやろうか。w

一番大切なのは「うまいラーメンを食べさせたい」、
つまりコンセプトだろ。
ただデッサンは単なる訓練、調理場でオヤジの技を盗んでる状態だ。
「空間」はスープ、「質感」は麺、「存在感」はチャーシュー。
つまり、それらは具であり、手段でしかないわけだ。
麺だけうまくてもスープがまずかったら意味ないだろ。w
デッサンで大切なのは「全部」、上下関係なんてないんだよ。
瑣末なことを珍重して悦に浸ってることが、
以下にアカデミックで、オタッキーだってことにはやく気づけよな。



189 :185:02/03/16 20:09
>164
んな事は分かってるよ。ただ、質感、質感ってうるさく言っている奴がいたから
マチエルの事もあげただけ。
別にマチエルが基準だなんて一言もいってないし、勝手に誤解してもらっては困る。




190 :164:02/03/16 20:44
>185

名指しで悪かったな。
俺も「質感、質感ってうるさく言っている奴」がうざかったんで、
ちょっと煽ってみたくなったものでね。
ただ、誤解はしていないつもりだが。
全体性を考慮した発言だったとは思うが、
「ラーメンはやっぱり麺だ」って言ってる奴に、
「麺も大切だが、メンマも忘れるな」って言ったって、
不毛じゃない?w


191 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 20:50
>164
>空間 質感 存在感 ーデッサンで大切なのは「全部」、上下間系なんてないんだよ。
その通りなんですけどね。    まあ、しかし、、、。
マチも質感も1つの構成要素に過ぎないけど、どこに自分の追求心を置くか
によって微妙に変わり、空間構成できるわけだから、あんまりムキにならなくてもいいんじゃない?

192 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 20:55
>164
>不毛じゃない

まーな。確かにそうだな。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 21:21
空間把握がメチャクチャなのに質感表現が上手な絵と、

質感表現はメチャクチャなのに空間把握が上手な絵と

ではどちらが「いい作品」なんでしょうか?

194 :164:02/03/16 21:23
>191

>あんまりムキにならなくてもいいんじゃない?

大丈夫。美術オタッキーをからかってるだけだから。w
前に167さんが西洋と東洋の違いについて述べてたけど、
私見では日本の場合、良くも悪くも職人的だと思います。
「ノコギリの引き方はこうだ」とか、手段が重要視される。
それ自体は決して悪いことではないのだけど、
デッサンの場合、デッサン職人になるために描いてるわけじゃないでしょ?w



195 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 23:20
>193
物によりけり。見ないとわかんねーだろ(w

196 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 23:27
>164
デッサン職人か、、。俺は逆にそうなってもいいと思うんだよね。
だって、それすらできない奴、多いしさ。
もちろん極めなくちゃ意味はないけど、そこまで極めた物を見て見たいしね。


197 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 23:40
デッサン職人って呼ばれる多浪生で、一番危ないのは「絵心」が無い作品だと思う。
惰性で描いてる作品は「慣れ」はあっても「熟れ」は無いから。

198 :>164:02/03/17 12:18
きもいよおまえ。


199 :164:02/03/17 15:10
>198

オマエモナーw

2chなんて便所の落書きみたいなもんなんだから、
上も下もないって。おまえもお前も十分キモイから。w

200 :164:02/03/17 15:26
修正
おまえもお前も--->お前も

201 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/17 16:26
なれないことを考えて、
とうとう来たか?>164

202 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/17 16:41
♂♀♂♀(°∀ °)キターーーーーーーーーーーーーーーーーーッアヒャヒャヒャヒャ♂♀♂♀♂♀

203 :catt ◆X.ore.zA :02/03/17 18:10
自分は知能指数も高くてデッサンも巧いですが、
低くて巧い人もたくさんいます。じゃ。

204 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/17 18:17




         ミ"^;,        ,ミ"^;,
        ミ";;.::.ミ       ミ :::::::ミ
        ミ' ;;::::::ミ      ミ ..::::::::ミ
.       ,;ミ ;;;;:::::::::ミ "゙" "゙"ミ :::::::::::::ミ ,,
      ミ"                ミ
     ミ"                  ミ
     ミ                    ミ      ふーん
    ミ      -=・=-     -=・=-   ミ
     ミ         ,       、      ミ
    ミ  ----   l    l    l   --- ミ
    ミ  ----   丶_ノ丶_ノ   --- ミ
     ミ,,                    ミ
      ミ,,                  ,,ミ"
      ミ """             ""ミ
      ミ                   ミ
     ミ,,                  ミ
     ミ ミ                  ミ
  ,,,,,,,,,,ミ                   ミ
 ミ   "ミ                   ミ
 ミ;,,,.,.,..... ミ,,,,,... ..,,,,,,,... ...,,,,,... ... ...,,,,,,,... ...,,,,ミ




205 :164:02/03/17 18:56
♂♀♂♀(°∀ °)キターーーーーーーーーーーーーーーーーーッアヒャヒャヒャヒャ♂♀♂♀♂♀
・・・って、きてねーよ。w

なれないこと考えさせられて、
とうとう来たか?>201

>193

デッサンに関して言えば、どちらも等しく駄目だと思う。
ただ絵画にまで範疇を拡大すると、
それによって表現内容が損なわれてなければ、どちらも等しく良い絵だと思う。

>196

そういう心構えをもって臨むなら、それはそれで立派だと思う。
まれに手段がコンセプトに昇華することもあるとは思うし。
その技と到達点まで黙々と続けられた行為そのものが人の心を打つし、
人の心を打った時点でそれは「作品」でしょ。
ただ、大工なんかの場合と違うのは、
彼らは1流から3流まで社会的に必要とされているのだけど、
デッサンを突き詰めていっても、1流以外は必要とされない。
(応用美術として必要とされることはある)
しかも同じことをしてる奴は五万といる。
そうなってくるとプロとしては難しい。(アマチュアならOK。)
とはいっても196さんが本気で、さらに独自性も出せるのなら、
がんばって下さい。

206 :179:02/03/17 18:56
大原美術館に逝ってきました。やっぱモディリアニのデッサンが良かったな。
あれって、なんだろうね。構成的とでもいうのかな。最少の材料だけで組み立てた
堅固な構造物を見るような感じだった。
別に好きな画家ってわけじゃないけど、モディリアニで感激したのは
これで2回目だな。自分とは全然体質が違う画風だけど、参考になります。

207 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/17 20:11
あの人は彫刻が出発点だからね。
けっこういい目していますね>206

なまいきいってすまんぬ

208 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/17 20:54
おいおい、この板
1時間近くageカキコないのかよ。

うわぁ。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/17 23:50
>>208

1時間くらいで驚いてはいけない。
下手すると1週間くらいカキコがないことだってある。


210 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/18 00:04
まじっすか?

すげぇ.......。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/18 02:01
法法法法法法法法法法法法法法法法法法法料領法法法法法法法法法法法法法法法法法法
法法法法法法法法法法法法法法瞭麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟法法法法法法法法法法法法法法
法法法法法法法法法法法法麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟法法法法法法法法法法法法
法法法法法法法法法法法麟麟麟麟麟鱗鱗鱗鱗鱗鱗鱗鱗麟麟麟麟麟法法法法法法法法法法
法法法法法法法法法法領麟麟麟鱗瞭緑緑緑緑緑緑緑諒緑領緑麟麟麟法法法法法法法法法
法法法法法法法法麟麟麟麟鱗瞭瞭瞭緑緑諒諒諒諒諒諒諒諒諒諒麟麟麟瞭法法法法法法法
法法法法法法法鱗麟麟麟麟鱗瞭瞭緑緑遼諒諒諒諒諒諒諒諒諒諒諒麟麟麟法法法法法法法
法法法法法法隣麟麟麟麟麟鱗瞭瞭緑緑遼諒諒梁梁防法法法諒諒諒瞭麟麟鱗法法法法法法
法法法法法法麟麟麟麟麟麟鱗瞭瞭緑緑諒諒諒梁梁梁防防法諒諒諒諒麟麟麟法法法法法法
法法法法法法麟麟麟麟麟麟鱗瞭瞭緑緑諒諒梁梁諒諒諒法防諒諒諒諒麟麟麟防法法法法法
法法法法法法麟麟麟麟麟麟鱗麟麟麟麟鱗瞭諒法法梁諒諒隣麟麟諒諒麟麟麟鱗法法法法法
法法法法法法麟麟麟麟麟麟麟麟麟瞭緑緑緑緑諒諒領遼領諒諒遼緑諒瞭麟麟法法法法法法
法法法法法法法麟麟麟麟鱗麟鱗瞭諒諒梁緑緑領諒諒諒領諒法防諒諒諒麟麟法法法法法法
法法法法法法緑麟麟麟麟鱗鱗麟麟麟麟鱗領瞭諒法法緑鱗麟麟麟諒諒諒麟瞭法法法法法法
法法法法法法瞭量麟麟麟瞭緑瞭瞭緑領遼諒緑遼防梁諒緑諒法防瞭諒梁麟緑法法法法法法
法法法法法法瞭瞭鱗遼鱗瞭緑諒諒諒諒遼緑緑緑諒諒防防梁諒諒法防梁防法法法法法法法
法法法法法法遼瞭瞭緑鱗瞭緑諒諒諒梁諒瞭瞭緑諒梁梁諒防梁梁法防防防法法法法法法法
法法法法法法法量瞭瞭鱗鱗緑諒諒諒諒量瞭瞭緑梁防防諒緑防法法防防法法法法法法法法
法法法法法法法瞭隣隣鱗鱗緑緑遼緑緑瞭麟麟麟緑緑緑法諒緑諒防防防諒法法法法法法法
法法法法法法法法法隣鱗鱗瞭緑瞭瞭瞭瞭瞭瞭諒諒諒防防防瞭緑諒梁防諒法法法法法法法
法法法法法法法法法瞭鱗鱗瞭緑緑麟鱗量量瞭瞭緑緑諒諒諒諒瞭諒諒防法法法法法法法法
法法法法法法法法法法麟瞭瞭諒緑瞭麟緑諒防法法法法麟緑諒緑諒諒法法法法法法法法法
法法法法法法法法法法麟鱗麟諒瞭瞭瞭緑瞭緑諒遼緑緑諒諒諒諒諒諒法法法法法法法法法
法法法法法法法法法法麟麟瞭瞭瞭瞭瞭量緑領領諒諒諒諒諒諒諒諒法法法法法法法法法法
法法法法法法法法法法麟麟鱗麟瞭瞭瞭鱗鱗瞭瞭緑遼諒諒諒諒諒諒法法法法法法法法法法
法法法法法法法法料鱗麟麟麟麟麟瞭緑緑諒諒諒梁防梁防諒諒法法法法法法法法法法法法
法法法法法法法鱗麟隣防隣麟麟麟麟鱗遼諒諒諒梁防梁諒諒法法法法法法法法法法法法法
法法法法法法麟麟麟鱗防防防麟麟麟麟鱗瞭領瞭諒諒領緑諒法法法法法法法法法法法法法
法法法法隣麟麟麟麟麟防法法法隣麟麟麟鱗鱗鱗鱗隣領諒諒法法法法法法法法法法法法法
法料麟麟麟麟麟麟麟麟防法法法法法麟鱗鱗鱗鱗瞭諒諒諒法法麟法法法法法法法法法法法

鈴木宗男

212 ::02/03/18 02:09
まじっすか?

すげぇ.......。


213 :?±?I`?X??:02/03/18 02:14
たしかこれつくるツールがあるんだよ。
>>212

214 :211:02/03/18 02:18
私はIQ150です。でも皆からバカだと思われているようです...。
まっいいか....

215 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/18 02:20
構図、質感ともに申し分ない。
そしてそこはかとなく漂う情感・・・事件だっ!!

216 :http:// AIRH03211023.ppp.infoweb.ne.jp.2ch.net/ :02/03/18 02:55
guest

217 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/18 22:11
毛沢東に見えた

打つ

218 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/27 02:03
ばばあ 股引くれage サミーヨ

219 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 03:08
こんなに下らないタイトスのスレは久しく見てなかった

220 :おさげ:02/07/23 14:51
知能指数というのは思考の速度のこと。だから、知能指数が1300なら、
その人は普通の人の13倍の速度でデッサンができるということだ。

ただし、出来上がったデッサンの出来栄えが必ずしも良いとは
限らないのは言うまでもない。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/04 07:09
>220のオッシャルトオリでゴザイマス

222 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 10:51
デッサンは自分のイメージを平面上に再現する力を養うものなのだと
最近になって気がついた。
形とって其れらしく見せる、見たものを唯書き写すことができればいいだけの、作業的なものだと
思っていた自分は愚かでした。


223 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 11:22
数学と物理学ができないとデッサンは難しい。

 

224 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 11:23
そうだね。


225 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 11:31
デッサン力を科学的に分析するなら、知能指数などという人が作った概念で
考察しても意味ないじゃん。右脳の神経線維および活性物質の働きについて生理学的に
分析するというならまだしも。デッサン力にコンプレックスを感じてる人は多いし、そのような
人が「知能指数」などという漠然としたところに責任転嫁して、面倒なことから逃避しようと
するのはそれだけ重要だという事を皆知っているからでしょう?。具象、抽象、半具象どの
ような表現形式を目指しても作品における造形の根本をささえるのがデッサンと呼ばれる
科学的客観的秩序。物質の形態を網膜でとらえ、トーンとして脳裏で解釈し自己の手で再構築
する訓練は、それを経なければ得られない造形的本質がある。「形を正確に模写する」こととしか
「デッサン」を理解できていない画家は、早い時期に何らかの原因でその訓練を止めてしまったか、
その奥に秘められた大きな可能性を察知できずに挫折したかだね。それは物体の輪郭線を正確
に描写しなければ形を表現できないと誤解してるか、同じ空間の中に別の量感を持って存在する
形態が、トーン(色彩の諧調)として視覚化することにより背後に広がる空間と接する部分に
境界線の存在を認識できているかという大きな違いがあり、自分の思い込みや、こうだろう
と言う観念から抜け出して、造形的本質に向かうことにより、画家の自由な表現の可能性が
本当の意味で広がる重要なファクターだと思う。造形的根本にしっかりと立脚し必然として生まれ
た作品であれば具象であれ抽象であれ、ジャンルに関係なく見るものの心を動かすんじゃないか。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 11:45
>>223・224
数学と物理学ができないとデッサンは難しいだ?
何おかしな事言ってんだよ!そしたら絵かかずに
数学と物理学やってりゃいいじゃん。数学と物理学できてて
文字さえ下手なやつ多いんだぜ!バランス感覚無いの沢山いるっての。

227 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 11:53
E=mc^2

228 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 12:08
225の言うとおり。
デッサン下手なやつが、知能指数だの数学・物理学だのに問題をすりかえてるだけだよ。
上手いやつには、そんなことどうだっていいことで、デッサンなんかできてあたりまえ。
それで養った造形力で何を作るかを考えてるの。自分を正当化するために支離滅裂なこと
言ってサボってる暇あったら、もっと何枚も真剣に努力して描いたら?

229 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 12:15
>>223・224 受験デッサンから抜け出せない、想像力の無い
かわいそうな学歴偏重者か。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 12:19
創造力が必要。

231 :cafca:02/10/06 23:07
全くナンセンスなスレだな。
こんなことマジで議論しようって考えてんの?
デッサンコンプレックスの>>1 が、たまたま思いつきで
立てたバカスレに・・・ここに参加しても出口の無い観念論や
抽象論ばっかで得るもの無いよ!!
新しい概念の創造や造形的本質をテーマに議論する科学的な
スレもあればなんじゃこりゃって・・・・バカ丸出し!
知能指数にこだわってんだったらコンセプチャル・アート板とか
ピカソ板で少しは揉まれてこい!!

232 :岡ちゃん:02/10/09 15:00
何をネボケとるかぁ!!
大数学者 故 岡潔先生の素晴らしいデッサン力をみよ!!

http://www.lib.nara-wu.ac.jp/oka

233 :サイコクラッシャー:02/10/09 15:09




http://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi?bbs=TheSun&key=1020733230
イタイ厨房ダークセルジュ ◆DUDarkSzlUが見れます(笑)


234 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/11 13:42
・図と正面図から3-D構造物を組み立てること

・3-Dインプットからフィーチャーをとらえ,
 2-Dに表されたときにどのように見えるかを予想こと

ができないとデッサンは難しい。



235 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/11 17:43
予想できても、それを画面に再構築できるかは
訓練次第。

236 :スーパーカミオカンデ:02/10/11 20:01
物理学は特にそうだな。



237 :cafca:02/10/11 22:58
そうでしょ?有能な物理や数学者ほど、仮説を
証明する「実験」と言う作業を重んじる。
画家も同じように仮説を立て、検証し、発見して
いくという作業構造に於いて美術作家と
科学者はよく似ている。偶発した事象の確認は
誰でもできるが、その流れを把握して再現可能な
表現手法としていけるのは作家だけだ。
だから絵描きになりたいんだったら、つべこべ
言わず描かなきゃだめってこと!!


238 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/12 07:53
司馬遼太郎は数学音痴のせいで三流大学でした。



239 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/12 11:29
だから?

240 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/12 22:54
数学と物理学ができないとデッサンは難しい。



241 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/12 22:55
そうだね。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/12 23:15
>>240・241
おまえら、まだ言ってんの!!
なにが数学と物理学ができないとデッサンは難しいだ?
おかしな事言ってんなよ!そしたら絵かかずに
数学と物理学やってりゃいいじゃん。数学と物理学できてて
文字さえ下手なやつ多いんだぜ!バランス感覚無いの沢山いるっての。
・・・・でループだゾ

243 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 01:37
こんぴゅーたー使う人は数学と物理が得意のほうがいいのかな?

漏れ、阿呆でそーろーで数学と物理なんてワカンナイけど、しぶといいい仕事するよ。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 08:52
へー ('_`)


245 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 13:55
自分の中では、デッサンは目に映った像をいかに先入観の無い純粋は
眼で見ることができるか、それを養う為の訓練だと思っています。
必要なのは光と影を意識する事。
眼に写った像と描かれたものを比較し、修正する。
先入観はゼロになる事は無く、できるのは限りなくゼロに近づけていく事
だと考えています。
言い換えれば、見たものを唯描き写すだけですが、簡単な事だとは思い
ません。

例えば立体を意識すると、その立体とそれ以外の空間(ちょっと意味合
いが違いますが)に境界線を作る事になり、先入観が生まれます。
全てのものは連続する空間のつながりであり、光と影です。
シンプルな考え方ですがこれが自分の中でのデッサンの定義です。

この考え方に対して皆さんの意見を伺いたく書き込みました。

ちなみに、立体や空間を意識し、平面に表現する事を否定しているわけ
ではありません。意識し、再構築するわけですから、、イメージする力は
この方が、養われるのではないかと思います。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 14:18
デッサソって白黒で描くものだと思っている245のバカがいるスレですね

247 :cast:02/10/13 19:15
おおむね、間違いではないが、
>光と影を意識する事
>全てのものは連続する空間のつながりであり、光と影です。

の表現を見ると、立体を光と影、すなわち明暗でしか捉えていない
ところが一歩手前と言ったところ。立体の塊としての量感や、総体的
空間を、トーンの強弱の変化を利用して構成すると言うことで、あくまでも
明暗は明暗である。明暗を意識しなくても立体は表現できる。
トーンの強弱の変化に、一つの法則、秩序を持たせたのが、
古典的な表現でよく言われる「面」で捉えるという事。
デッサンを繰り返すうちに、立体や空間に対する認識が、明暗から
トーンや色彩のコントラストの変化に変わってくるはず。
ここに大きな違いがある。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 19:24
デッサンを白黒で描くという方法論もある。
頭ごなしに否定してはいけないよ。
何を誤解しているか、具体的に説明してあげる
べきだよ。

249 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 20:10
>>245
先入観の無い純粋な眼で見ることができるか、
それを養う為の訓練。

最大の先入観は、境界線(輪郭線)的に正確に
再現しようとしている事と
明暗法(白い・黒い)で見ているってこと。


250 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 20:59
245です。

光と影でとらえる、というのは白い黒いで見るという意味では無いです。
(光と影という言い方がまずかったかな)
眼に飛び込んでくる光は通常、白と黒だけでは無いですから。

それから
>最大の先入観は、境界線(輪郭線)的に正確に 再現しようとしている事
この部分は同じ意見ですが?(?)境界線と言ったのは、意識の中で
分けてしまうのは、良く無いのでは?って事ですが。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 21:15
245です。

光と影でとらえる、というのは白い黒いで見るという意味では無いです。
(光と影という言い方がまずかったかな)
眼に飛び込んでくる光は通常、白と黒だけでは無いですから。

それから
>最大の先入観は、境界線(輪郭線)的に正確に 再現しようとしている事
この部分は同じ意見ですが?(?)境界線と言ったのは、意識の中で
分けてしまうのは、良く無いのでは?って事ですが。

252 :cast:02/10/13 22:48
>眼に飛び込んでくる光は通常、白と黒だけでは無いですから。

もちろん、その間のグレーの階調の変化を用いて表現するんだけど、
あくまでも眼に見えた、明暗を説明するためのトーンではなく、
マッス(塊)として部分や全体を捉えるための、あるいは、面の傾き
や方向を説明するための、あるいは、それらが手前にあるのか
奥にあるのかという位置関係で、トーンのコントラストにどう強弱の変化
をつけるのかとか、全体をトータルしたときの統一感はあるのか。
と言うこと。以上を踏まえていれば良いのでは?

>意識の中で分けてしまうのは、良く無いって事?

べつに悪くは無いと思うよ。上のようなトーンの変化の延長線上に、
背景(バック)との境界線があるわけで、輪郭線も、量感を形成する
トーンの一部です。ただ輪郭線が物体の最側面とするなら、形体はそれより
さらに裏側にも廻りこむように存在するわけで、輪郭線から手前(内側)
ばかり意識して描いてると、裏側の無い反面像になってしまうのは
良くある失敗だよね。

253 :cast :02/10/13 23:08
追伸

249の言っている境界線の話は、トーンで立体を手前から奥に形作って
いった形体が、後ろに廻るぎりぎり端の部分として捉えてるか?ってこと
かな? 輪郭線を正確に描いても、調子をつけると狂ってたって事あるよね。
ところで、最初の描き出しで、いっさい輪郭のアタリをつけずに、真中
あたりの一番コントラストの強い部分のトーンから描くっていうことは、
やってみたことあるかな?

254 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 00:17
>>245は結局、デッサンと知能指数の因果関係について
どう思う?デッサンが上手い人が、たまたまIQが高かった
のか、それともIQ高くないと、いくら努力してもダメダサ
ってことなのかしら・・・
>>1のどうしようもない短絡的な問いにどう答える?


255 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 00:50
数学と物理学ができないとデッサンは難しい。



256 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 00:51
そうだね。


257 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 00:59

>>255・256 いやいや またかよ〜・・
んじゃさ、なんで数学と物理学ができないとデッサンは
難しいんだい?

258 :245:02/10/14 09:58
デッサンと知能指数の因果関係についてですが、関係ないんじゃないでしょうか。

ある問題があって、それを同じように解決したとしても、人によって解決までの考え
方って違うと思うんです。脳のどの部分を使うかっていうような事です。

ただ、
知能指数=論理的な思考能力
デッサン=先入観の無い純粋は眼で見る為の訓練
と限定した場合。

デッサンをする上で邪魔になる事のほうが多いと思います。
自分はいわゆる頭が良い方ではありませんが、頭で考え過ぎてしまう「クセ」があり、
これは絵を描く時の妨げになります。

259 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 10:28
偉そうなヤシら、デッサンUPして見せろ。
すごい下手糞だったりして(w

260 :cast :02/10/14 11:30
>>259
>偉そうなヤシら、デッサンUPして見せろ。

「偉そう」ではないよ。情報の交換で、自分の認識の
正誤を確かめる、きわめて素直で低姿勢なやりとりだ
と思うけどね。ましてや上手いなんて思い上がりは、
これっぽっちもありません。話の内容なんて、基本中の
基本、初歩的なことで、君が思ってるほど偉そうなレベル
の話じゃないし、下手糞なのが分かってるから何枚も描いて
るんだよ。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 12:23
デッサンつうのは、要は、空間把握の再現だろ。
つうことは、右脳的な力が重要なわけだ。
絵描くとき、いちいちそんな論理的な思考して描くかぁ?
もっと感覚的なもんだろ。
こんな左脳的な会話する暇あるんなら、右脳使ってデッサンしてるほうがいいんじゃないの?
デッサン語るならさぁ、実際の絵を提示して、この絵は、ここの個所がこう、おかしいとか、いうんなら為になるかもしれんけどね。

262 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 13:11
>空間把握の再現・・って単純な話じゃない。
>右脳的な力と左脳の論理的思考のバランスが取れて初めて
デッサンと呼べる。デッサンで求められる論理的思考が、
右脳を育てている。どちらも大切だ。
>実際の絵は自分のところにもあるだろ?

263 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 13:14
>>262 左脳的な会話なのではなく、右脳をどう使うかって
話だよ。整理しなさい。

264 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 13:24
↑にゃは>>261だった。ゴメン

265 :245:02/10/14 16:31
目の前に石膏像が置いてあるとします。

触ってはいません、でも立体である事あることが感じられます。
何故立体であると感じられるのでしょうか?

そこから発する(または反射する)光が眼に届き、視覚情報として
感じ取ります。この時点では単なる光の情報、視覚情報です。
脳が視覚情報から、こういう光の情報を発するものは立体であると判断し
ます。立体であると判断するのは「知識」に他なりません。

絵に描いてみます。目の前のものは立体に見えますが、キャンバスに描か
れたものは立体としては少しおかしく、裏側の無い反面像になってしまいました。
立体として捉えなかったでしょうか?裏側に回りこむの形を意識し無かったか
らでしょうか?
視覚情報を見誤った為だと考えます。

266 :つづき:02/10/14 16:33
重複しますが立体と感じ取るのは知識です。裏側が見えない位置にいるにも
かかわらず、裏側に形が続いていると意識するのも知識です。
知識は先入観という言葉に置き換えられます。

castさんのおっしゃっている事を否定するつもりではありませんし、以前は自分も
同じ考えでデッサンをしてきました。有用であることも理解しております。
ただ、デッサンの別のアプローチの方法として、観念的なものを極力なくし視覚
情報のみを純粋に感じ取ることも「先入観の無い純粋は眼で見る為」には 必要で
はないかと感じています。
(目の前にあるものと描かれたものとの比較と検証、その為の論理的思考は必要
だと思いますが)

267 :catt ◆nKX.ore.zA :02/10/14 18:03
デッサンは目の前にあるものを「描く」という行為を媒介に
再構築することだよ。再構築する手がかりを実際に見える明暗などの
視覚情報に頼るのも良いし、触ってみるのも良い。ただ、あらわれを
理解するのと再構築するのとは別の問題。「回り込み」の表現は
学生から大作家まで大きな課題として繰り返し試みている。
>>226
> 知識は先入観という言葉に置き換えられます。
違う。
知識の総体を実体として見なし、知識量を増やしていけばそれらが
突然個々の存在から連続したより高次の「構造」へと変容する瞬間が訪れる。
美術表現に置いてアプローチは手段であり結論でありうる。
>視覚情報のみを純粋に感じ取ること
そんなこと神にも無理なことだと認識しろ。

268 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 18:22
>>226ではなく266でしょ?

269 :262:02/10/14 18:33
>視覚情報を見誤った為だと考えます。

デッサン(ものの見方)に対する捉え方が大きく異なる点について。

では仮に、カメラと同じように「視覚情報を見誤ることなく」、完全忠実に再現
できたとしても、立体として捉えられているわけではない。なぜなら写真は
「光の情報」をフィルムに貯え、印画紙に再現するのみだから。
写真は非常に平面的。

君がよく知っている石膏像が写っていれば「先入観」として立体と判断でき
ても、初めて見るようなものは立体かどうかすら判断できないでしょう?
君が言うように、予め立体であると言う既成概念をもって写真を見るから
立体としての判断ができる。実像相当の形態と量感に、ある種の法則性や
秩序をもって客観的に「表現」すること、あるいは固定概念を客体化するため
の「ものの見方」が、すなわち「デッサン」ということだ。
デッサンは見えたものをどう再現するのかではなく、見方としてどう捉えるか、
どう考えるかという事の象徴だ。


270 :catt ◆nKX.ore.zA :02/10/14 18:45
>>268
訂正ありがとう

271 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:06

・図と正面図から3-D構造物を組み立てること

・3-Dインプットからフィーチャーをとらえ,
 2-Dに表されたときにどのように見えるかを予想こと

ができないとデッサンは難しい。



272 :cast :02/10/14 19:08
「情報のみを純粋に感じ取り(信じて)」の表現が君の言う観念論だ。
自分の網膜に映ったものを、「ほんとうに間違いは無いのか」といったん
否定するところから、デッサンの作業が始まる。

自分の作品は誰から見ても、自分と同じように見えているだろうと、
作り手ほど錯覚しやすい。物を作ろうとするときの落とし穴がある。
そこに気がつくには、常に自己の作ろうとする形態を、ある種の客観的
科学的秩序を基盤として、確認しながら作業しなくてはならない。


273 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:10
ちゃんと計算して書くことだ。


274 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:12
>>272

そうだね。


275 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:13
0100010101010000110110111110010110010101010101
1010100010101000010101101010101011101101011100
0100010101010000110110111110010110010101010101
1010100010101000010101101010101011101101011100
0100010101010000110110111110010110010101010101
1010100010101000010101101010101011101101011100
0100010101010000110110111110010110010101010101
1010100010101000010101101010101011101101011100
0100010101010000110110111110010110010101010101
1010100010101000010101101010101011101101011100

276 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:13
>>271
抽象的すぎる。もっと分かりやすく述べたほうが良い。
自分だけじゃなくみんなにも。

277 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:18
回転される変化物とみなして,
それがどのように見えてくるか(アウトプット)
を予測しなければならない

278 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:22
>>1が言っていることが正しい、つーことは、小磯良平はずば抜けて頭良いってことだね。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:24
(^∀^)ゲラゲラ

280 :276:02/10/14 19:31
>>271>>277
そうそう、そう答えてくれれば
なんとなく理解できるよ。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:39
自分はIQが107しかない。おまけに、注意欠陥多動症で、常時天パリ気味。
数学が出来ない。
対象をひたすら、観察し、与え、壊し、又作る。そうした行為は何とかできます。
というか、それしか出来ません。これでも、一応、美術で喰っています。
頭は、かなり悪いというか、壊れています。
美術系にこのような人、結構居るので罠以下?

282 :たろう:02/10/14 19:48
んー・・も少しデッサンの物の見方や知識と先入観
の話聞きたいんですけど。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 19:49
自閉症。
 

284 :Vitamin b-12:02/10/15 00:08
>>245

根本的に間違ってるよ!

>「裏側の無い反面像になってまった」のは >「視覚情報を見誤った為」ではなく
「視覚情報を信じた為」ではないのかい?。

>「先入観の無い純粋な眼で見る為」と観念的な物の見方を否定しつつ
>「情報のみを純粋に感じ取ること」などと再び「先入観で物を見てしまう」ようなこと
を言ってる。論旨が前後で矛盾してるぞ!

>「以前は自分も同じ考えでデッサンをしてきた」のになぜ客観的観察を断念して、
現象として現れる>「視覚情報」を盲目的に信じようという事に変わってしまったの?
「デッサンの別のアプローチの方法」ではなく、明らかに後退している。普通に勉強
していればありえないことだ。


>「知識は先入観という言葉に置き換えられます」って、もうほとんど根拠の無い独断的
な仮説だ。全くカンチガイってもんだよ。

頭で理解しようとして混乱してるよ。ちゃんと学校に行くか
人に基本習うかしてると、こんな文章にならないんだけどなぁ??
きっと何かが理由でほとんど描いてないんじゃない?


285 :245:02/10/15 00:15
>デッサンは目の前にあるものを「描く」という行為を媒介に
再構築することだよ。
>「回り込み」の表現は学生から大作家まで大きな課題として繰り返し試みている。

うーん、わからない人だね、だから理解してるってのに(笑)
表現では無く、再構築でも無く、「先入観の無い純粋な眼で見る為」の訓練としての話。
目の前のキャンバスに描かれたものは、自分の眼が正しく見えているかを判断するためのもの。
「描くという行為を媒介に再構築すること」がデッサンの正しい定義だとするならば、
このアプローチは「デッサン」では無いのかもしれないですけどね。

>そんなこと神にも無理なことだと認識しろ。
認識しています、無理でしょう。
「先入観はゼロになる事は無く、できるのは限りなくゼロに近づけていく事。」
と以前に述べてます。

272に関してはまったく同意見です。
>自分の網膜に映ったものを、「ほんとうに間違いは無いのか」といったん
>否定するところから、デッサンの作業が始まる。
>自分の作品は誰から見ても、自分と同じように見えているだろうと、
>作り手ほど錯覚しやすい。
のところなんかは特にね。

ただ、「科学的秩序を基盤として」ってのが、ちょっとひっかかるかな。
手助けにはなるかもしれないけどね。



286 :catt ◆nKX.ore.zA :02/10/15 00:36
>>285
>目の前のキャンバスに描かれたものは、自分の眼が正しく見えているかを判断するためのもの。
甘いぞ。一歩引くな。画面とセックスしていると思え。貪欲に描き殴れ。
画面はおまえになにも教えてはくれないよ。
なぜならそこには昇天するまでのプロセスの残渣しか無いから。
その残りカスを見て、批評家は無責任な賞賛を浴びせたりするだろうが。
デッサンは既出だが「考え方=世界観」の定着だ。
世界観は作家の内側にあり、描かれたものは常にその一部でしかない。

それから
>272に関してはまったく同意見です。
>自分の網膜に映ったものを、「ほんとうに間違いは無いのか」といったん
>否定するところから、デッサンの作業が始まる。
>自分の作品は誰から見ても、自分と同じように見えているだろうと、
>作り手ほど錯覚しやすい。
のところなんかは特にね。

間違いを恐れるなよ。自分の主観を最大限に尊重しろ。他の誰にも描くことのできない
本当のお前のデッサンはあらゆる客観性を徹底的に疑った後にこそ立ち上がる
純粋な自分だけの解釈=世界観に基づいた秩序から生み出されるのだから。

287 :245:02/10/15 00:38
>>284
盲目的と言えば盲目的かもしれないですね、純粋な視覚情報のみで見ていこうと
しているわけですから。



288 :245:02/10/15 01:02
補足

客観的観察はしますよ、
>(目の前にあるものと描かれたものとの比較と検証、その為の論理的思考は必要
だと思いますが)
と以前に書きました。

「本当に正しく見えているかどうか」を確認するために、何かを(例えば遠近法)
を「手助け」とするようなことはします。

「視覚情報のみを純粋に感じ取ること」はちょっと言い方がまずかったかもしれない。
文章力が無いのかもしれん、反省。


289 :cast :02/10/15 01:22
>>245さんの話は、もう一般的論としての「デッサン」を
超越して、あなた個人の主観的絵画論ということだね。
>シンプルな考え方ですがこれが自分の中でのデッサンの定義です。
この考え方に対して皆さんの意見を伺いたく書き込みました。

この冒頭の切り出しがあまりにも唐突だったので、展開が
「デッサンの基本」の話を前提としたのは、こちらの思い込み
だったかもしれない。ここまでくると君の制作に対する芸術性、
思想性の問題なので肯定も否定もするつもりはない。
がんばって良い作品創ってくださいと言うだけだ。
適当なスレがあれば、そこで論戦するのがふさわしかったかもね。

290 :catt ◆nKX.ore.zA :02/10/15 01:47
話は変わるが、知能指数が高いとデッサンはあんまり巧くないと
思うよ。結局学校出て、今絵描きになっているやつらは皆知能指数が低(以下自粛

291 :245:02/10/15 07:55
スレ違いを承知で書き込みさせていただきました。申し訳ないです。
みなさんもう少し続けさせてもらっても良いですか?

ここまで話をさせていただいて、
「観念的なものの見方を捨て先入観の無い眼で見る」
この部分に関してはしてはみなさん同意見ですよね?
ただ何を観念的とするか、何を客観的とするか、だと思うんです。

自分のデッサンに対する考え方が変わったのは、ある本との出会いです。
「デッサンと眼とことば」 T・S ジェイコブス (エルテ出版)
予備校で教えるような、いわゆる一般的に言われている「デッサン」とは
明らかに違います。 この本を御存じの方はいらっしゃいますか?

292 :Vitamin b-12 :02/10/15 08:30
知らないナァ。どんな内容なの?

293 :245:02/10/15 10:41
265の石膏像の話の続きをします。

目の前の石膏像をあらゆる角度から観察し、触ってみます。

角度を決めて、ある場所から描きはじめます。
当然、見える部分と、死角になって見えない部分が出てきますよね。

この死角になって見えない「裏側」を意識するのは「知覚」でしょうか?
「あらゆる角度から観察し、触った」時点では知覚し認識したものですが、
裏側となって見えない部分を意識するのは感覚器官に与えられた刺激
「知覚」ではなく、知覚し認識した時の記憶です。
(まあ、厳密に言えば、今感じていると思っているものもすべて過去ではあるんですが)

記憶から裏側を想像することは、純粋な知覚に近付くためにはの妨げになるんでは無い
かと思うんです。

見えているものを盲目的に信じるのではありません。小さいとはずだと考える部分は
小さく映りますし、人の眼が錯角を起こすことは理解しています。

ただその視覚情報の歪みを正しく変えていくのに、目の前にあるものと描かれた
ものとの比較と検証していくのに、それ程多くのものは必要無いのではと思います。

知識=先入観
は訂正します。もう少し言葉を選ぶ必要がありますね。
ただ、先入観となる知識と、正しく導いてくれる為の知識、そのバランスです。

もっとずっとシンプルで良いのではと思うんです。
くり返しますが、「先入観の無い純粋な眼で見る為」の訓練としての話です。

294 :245:02/10/15 15:49
書き込みはこれで最後にします。
疲れてきたってのと、やっぱり語るより描かなきゃね。

自分の考え方の再認識ができたこと、それからヒントになることもありました。
有り難うございました。

>>Vitamin b-12さん
「デッサンと眼とことば」は大きな書店には置いてあるところ多いので機会があっ
たら見てみてください。
一言で説明できる内容では無いですし、完全に理解できているかも分かりませんので。

では。

295 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/15 18:03
http://sakots.pekori.jp/imgboard/imgs/img20021015165608.jpg

AとBが同じ明度・彩度に見えない訳だが 誰か説明しる!

296 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/15 18:06
錯覚

297 :cast:02/10/15 19:17
>>294
私も最後の書き込みとして確認させてほしい。

固定された概念を独自の新しい造形概念に開放させていくくとが、作家の役割
とするなら、さまざまに仮説を立て、それらを検証し、発見していく作業と、
その流れを把握して再現可能な表現手法へと導いてゆくのが画家の創造活動だし、
それを実践しようと言うことだろうと思う。

しかし、やはり現段階で、この文章を見る限り、それがはたしてどのような表現手法
を持って画面に定着させられるかは、我々の想像のおよぶ所ではない。
ひとつ気がかりなのは、それらの方法論が、はたして前述のとおり再現可能な
表現手法として実践の中から発見されたものなのか、という疑問だ。

君が試みる「先入観の無い純粋な眼で見る為」の訓練が、君個人の物としてだけ
でなく、いったいどのように鑑賞者との共通言語として見出されるのかと言うこと。
表現の可能性は多様ではあるが、何らかの普遍的な原理の裏づけをもって、
受け入れられる新しい創造でなければ、画家不在の作品ではないのか。

「先入観の無い純粋な眼」で作り出された作品が、どのように受け入れられるのか
を問題にしないのであれば話は別だけどね。


298 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/15 23:56
美的センスは主に右脳で計算とかは左脳だったと思る。

299 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 00:11
あたりまえじゃん。それがナニか?

300 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 00:12
ナニも

301 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 00:28
あっそう・・・ん? 300ゲットおめでと。
で、デッサン力と知能指数の因果関係にコダワリたい人
には申し訳無いが、全くもってカンケイな〜しっ!!
このスレには、それを確実に説明できるレスが300件中
一件もなかったネ・・・じゃんじゃん!


302 :JoJo:02/10/16 01:16
ガクっとレベルが下がって安心したよ・・・
くだらんスレに、高尚な話は似合わない。

303 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 01:21
数学と物理学ができないとデッサンは難しい。



304 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 01:21
そうだね。


305 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 01:26
錯覚だね。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 01:35
>>301
>申し訳無いが、全くもってカンケイな〜しっ!!
はぁ?その理由は?
馬鹿?

307 :301:02/10/16 01:42
>>306 馬鹿?はオマエだ。
だぁーから、>>245>>297の論戦のテーマが、
デッサンの本質を語ってるだろ?
しっかり読み返して整理してみろ!

308 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 01:44

        \ || /            
           ┌┬┬┬┐           
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、     
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||     
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||  
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.||    
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||  
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.|東京精神病院 .|    ..  
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'        


309 :301:02/10/16 01:53
一蹴された腹いせに、知能指数の高い
デッサン貼り付けやがったな!! (爆


310 :cast:02/10/16 09:23
知能指数が高いと逆に、デッサンはあんまり巧くないと思うよ。
オレの周りにいる、学校出身の現役プロのやつらは
皆知能指数が高いとは言えないし、たまに集まって絵画論
するが、どうしても頭で考え過ぎてしまって、絵を描く時の
妨げになるって話だ。

311 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 11:02
自閉症ぎみがいいのですね。
 

312 :301:02/10/16 11:19
>>1 デッサンのうまいやつってめちゃめちゃ頭良くない?
知ってる人みんなそうなんだが

自分がヘタクソだから巧いやつ見ると、「頭いいんだ」って

根拠のない思い込みで見てしまうわけ。


313 :sco:02/10/16 16:58
うーん、美大出身だけど。
絶対にありえないですねー。
1さんはちょっと思いこみが強いのでは?
ちなみに自分も受験時に頭良い方でしたけど、、、
回りと比べても全然そんな事無かったデスよ。

314 :デッサン力指数分析研究所:02/10/16 17:02
>>313
あなたは自己を客観的に見つめる事のできる、
率直な感性の持ち主。きっと素晴らしい作品を創ることが
できるでしょう。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 17:08
デッサンうまいヤツってめちゃくちゃ頭固くない?
俺の知ってる人みんなそうなんだけど(俺も含む)

316 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 17:11
そうだね。


317 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 19:37
理論でデッサンはうまくならないということでよろしいか?
「裏側が描けてない」というのは、昔からある知ったかぶりー、だよね。
後ろからスリッパで思いきり、ぶっ叩いてやりてぃ!

318 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 20:10
>>317
違うよ。後ろ側描くのに、高い知能指数なんか
要らないって結論だろ?
おまえみたいに理解力無い奴は、多分デッサン下手だぞ!

319 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 20:17
>>318
すまん、あまりのアホらしさに流し読みだったんでな。
ついでに、おまえよりは、遥かに巧いと思うよ。

320 :ロリ−タ−と即アポ:02/10/16 20:30
http://wqll.jpn.ch

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

321 :低脳デッサンオタク撲滅委員会:02/10/16 23:27
>>317・318

あんたら結構デッサン勉強して、現実を理解できてる人達だな。
オレも前からづぅーっと書き続けてるけど、バカがなかなか理解
しないんで、ここで整理をつける。

@デッサンコンプレックスなやつが、知能指数だの数学・物理学
だのに問題をすりかえ、研鑚をないがしろにしている。

A受験デッサンから抜け出せない、想像力の無いかわいそうな
学歴偏重者が、知能指数との因果関係に観念的に固執する。


B上手いやつには、そんなことどうだっていいことで、デッサン
なんかできてあたりまえ。それで養った造形力で何を作るかを
考えている。

C自分を正当化するために支離滅裂なこと言ってサボってる暇
があったら、もっと描け!!

                                 以上

322 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/16 23:32
そんなに関係ないよ。
日常生活普通に送れない程知能が低いとダメだと思うけど。

323 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/17 08:37
知能指数は関係あらず。
そんなこと関係したら、アインシュタインのデッサン力すごくなっちゃうYO

324 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/17 09:24
>>323
>デッサン力すごくなっちゃうYO
正しいのでは?

325 :デッサン力指数分析研究所:02/10/17 13:16
大数学者 故 岡潔先生の素晴らしいデッサン力をみよ!!

http://www.lib.nara-wu.ac.jp/oka


326 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/17 13:18
数学と物理学ができないとデッサンは難しい。



327 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/17 13:18
そうだね。


328 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/17 14:33
>>326・327錯覚だね。この脳たりーん!!

329 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/17 14:50
逆じゃないかな
論理的な思考のできる人は絵が下手だと思う

330 :デッサンの何たるかを知らない者達へ:02/10/17 15:18
>>329
もう至極そのとおりで、あなたのようなマトモな方は
いっぱい居るけど、どうもこのスレに限っては、
本当に知能指数の低い哀れなのが、根拠の無いデマを
飛ばしてる。まぁ、2chだからこのくらい大目に見た
ほうが良いのですかねぇ・・・放っときますか。

331 :_:02/10/17 16:36
在日コリアンの来歴
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/zainiti_raireki.htm




332 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/17 17:10

・図と正面図から3-D構造物を組み立てること

・3-Dインプットからフィーチャーをとらえ,
 2-Dに表されたときにどのように見えるかを予想こと

ができないとデッサンは難しい。



333 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/17 17:14
3次元を認識できないとまともに書けません。

顔が小さくて足が異常に長く
12頭身の人物絵になってしまいます。
しかもペラペラなんです。立体感がない。


334 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/17 17:19
有能な物理や数学者ほど、仮説を
証明する「実験」と言う作業を重んじる。
画家も同じように仮説を立て、検証し、発見して
いくという作業構造に於いて美術作家と
科学者はよく似ている。偶発した事象の確認は
誰でもできるが、その流れを把握して再現可能な
表現手法としていけるのは作家だけだ。
だから絵描きになりたいんだったら、つべこべ
言わず描かなきゃだめってこと!!


335 :画家:02/10/17 17:25
仮説を立て → 検証 → 発見



336 :cafca :02/10/18 02:35
>>334

237で私が書き込んだもののALLコピーだが
賛同者の意見として解釈して良いのだな?

337 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/18 02:52
数学と物理学ができないとデッサンは難しい。



338 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/18 02:52
そうだね。
 

339 :バカのひとつおぼえ撲滅委員会:02/10/18 03:17
>>337・338 錯覚だね。この脳たりーん!!

340 :がいしゅつだったらごめんね 読むの面倒くさいじゃん:02/10/18 03:41
10位まで読んで面倒くさくなったんで…

受験のデッサン=デッサン(素描)って勘違いしてないか?

341 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/18 06:00
知能指数 =(精神年齢 ÷ 生活年齢)×100

342 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/18 06:52
>>323 激しくドウイ

343 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/18 08:35
>>340
石膏デッサン=デッサン
と勘違いしてんのもけっこういるな。
すくわれんよ!!

344 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/18 10:37
>>343 そんなヤシさすがにいないだろう。。。。
そんなヤシと付き合ってるお前が疑われるぞ!

345 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/18 11:42
>>344
今はいないが昔学生時代に結構いたのよ!
で、ここのスレ眺めてて感じた幼児性、
ミーハーぶりやバカなるがうえの純粋性に、
懐かしさを覚えた次第だ。

346 :がいしゅつだったらごめんね 読むの面倒くさいじゃん:02/10/18 22:21
そもそもデッサンの定義が何か書けよ>>1

347 : :02/10/18 22:22
http://hentai.s1.x-beat.com/

348 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 01:36
数学と物理学ができないとデッサンは難しい。



349 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 01:36
そうだね。


350 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 07:18
>>348 でもそれは知能指数とは関係が無い。

351 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 15:33
そもそも「知能指数」っていう表現をするからいけないんだろ。
特定の能力が秀でていればある種の知性が優れていたってそんなのあたりまえのことだと思うが。

ちなみに俺はデッサンうまいです。幼稚園の頃はピカソみたいな具合とまではとてもいきませんが、幼稚園らしからぬ絵を描いてました。
そんな私は人から、無責任ながらも、賢いと言われることもありますが、学校の成績はあまりよくありませんでした。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 16:10
はははは! ゆかいな自我自讃じゃ・・

353 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 17:21
数学と物理学ができてもデッサンは難しい。


354 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 17:21
そうだね。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 17:24
>>346
そんな質問になんか答えられるようだったら、
こんな糞スレ立てないよ!

356 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 18:23
>>355
答えられないから下手糞なんだよ。
今の世の中このすれで言うデッサンにこだわってるのアジアだけだと思うよ。

357 :355:02/10/19 19:56
そーゆーことだろ?

358 :356:02/10/19 20:00
デッサンとは何か?自分だけが知っている。
相対的なもんだ、難しい問題でもないし

359 :356:02/10/19 20:06
ていうか、1のいうデッサンが
・大学受験用の石膏デッサンのことなのか、
・3次元を二次元に描き起こせる能力なのか、
・自分の作品に対する意匠なのか、
どれ?>>358は三番目の意見で語っている。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/19 21:00
>>245>>297の論戦のテーマが、
デッサンの本質を語ってるよ。



361 :catt ◆nKX.ore.zA :02/10/19 22:48
>>359
>・自分の作品に対する意匠なのか、
これなんだい?

362 :◆mw0rQCALo2 :02/10/20 03:42
>>361
いしょう ―しやう 【意匠】
(1)工夫をめぐらすこと。趣向。「―を凝らす」
(2)美術工芸品・工業製品などの形・色・模様などをさまざまに工夫すること。また、その結果できた装飾。デザイン。
goo国語辞典

これの2。

363 :がいしゅつだったらごめんね 読むの面倒くさいじゃん:02/10/20 04:02
>>360
全部読むのは面倒だから>>245の一部分だけ読んだけど

『必要なのは光と影を意識する事。』

この時点で受験生と何ら変わり無し(爆
  _、_
( , ノ` )     
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~


  _、_
( ,_ノ` )y━・;;~~
      .,..,,.,,.
     ┗━┛
  _、_
( ,_ノ` ) n∫   >>360よ。東京藝大だけが美大じゃないぞ
      ,!..,,.,キュキュ,.           イロンナ意味で。
     ┗━┛

364 :catt ◆nKX.ore.zA :02/10/20 13:10
>>362
ありがとう。それは知っているんだが、デッサンと意匠があんまり
関係あるとは思わなかったからな。デザイン科じゃそう教えるのか?

365 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/20 17:00
>>363
だから、その>>245が投げかけた問題に対する
答えが>>297までの各人のスレに書き込まれているんだよ。
そんな短絡的なやり取りじゃないからね。各人は様々な視点から
語っているので、全部読まなきゃだめ!
入り口のところで全てを判断しちゃいけないよん。

366 :360 :02/10/20 17:11
じゃないと又、同じテーマで論じ合うことになる。

367 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/20 21:08
絵を描くのも立体を造るのも脳内での
処理過程は同じで出力手段が違うだけ。
したがって絵が駄目なヤツは立体も駄目。

より深い理解を得るために
立体を造るという方法は意味があるが、
全然駄目なヤツが立体をやって
いきなり絵が上手くなるなどということはあり得ない。


368 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/20 21:09
建設的能力.

もし,あなたが人々に3-D(立体)の機械的装置を組み立て
タスクで作るように頼んだなら,
2-D(平面)青写真からブロックの建物を作る.
レゴのブロックは組み立てては組み立てなおして
無限の数のシステムができる.
それが平面に設計されているなら,
3-D(立体)の物がどのように見えるかを想像する.
上から見た図と正面図から
3-D構造物を組み立てる.


369 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/20 23:17
>>367
ずいぶんと飛躍した話だな。今は2次元平面へ
どう再現、構築するかと言う論旨で流れているんだろ?。
>より深い理解を得るために立体を造るという方法の意味
について、デッサンの定義が、それと相反するという事など
書き込んでいる者はだれも居ないじゃないか。
全く意味不明だ。

370 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/20 23:27
立体やっててデッサンが巧いってヤツは、
あんまり見たこと無いな。デッサンがホントに
巧いヤツは、立体作らせても巧いって言うのは
あるけど。

371 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/20 23:42
そういう事か>>367

おしまい。
 

372 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/21 01:51
やりたくなければ石膏デッサン頑張リ過ぎるな若者達よ!!
プロの作家が石膏デッサンをやってたと思わないで頑張れ!
今の絵画は2次元であることを主張してる。
ま、どうでも良いんだけどな。

373 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/21 01:57
>>372
いいこと言うねぇ。
最後の2行はイミフメイ・・・・

374 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/21 17:09
>>370 同意

375 :結論:02/10/21 17:13
絵を描くのも立体を造るのも脳内での
処理過程は同じで出力手段が違うだけ。
したがって絵が駄目なヤツは立体も駄目。

より深い理解を得るために
立体を造るという方法は意味があるが、
全然駄目なヤツが立体をやって
いきなり絵が上手くなるなどということはあり得ない。

376 :catt ◆nKX.ore.zA :02/10/21 21:18
ふんふんなるほど。
で、デッサンの巧さと知能指数の高さって関係あるのかい?

377 :321低脳デッサンオタク撲滅委員会:02/10/22 01:51
>>376 論客のcattさんよどう思う?
あんたのシビアな意見は。

何でこうも、デッサンを歪曲して解釈するのが
多いんだろうな?デッサンなんて巧くて当たり前だし、
巧く描けたって、自慢になんかならないじゃん!
前にも書いたが、絵描きは、それで養った造形力を
作品に反映させるためにどうするかをを考えている
んだっちゅーの。抹消論もはなはだしいよなぁ。
やっぱり受験デッサンの弊害かなァ・・・・
デッサンコンプレックスから抜け出せないの。





378 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/22 03:37
>>377
あながちそうとも言えんぞ。今ピカソの若い頃のやつやってんじゃん。
素人的には描写力ってもの凄く神々しく見えるらしい。確かに年の
割りには上手いが日本の中高生でも描写力だけならあのレベルは居るしなぁ。
そういうの知らん連中がやたらと描写力を誉めそやしてて変な感じだぞ。

379 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/22 04:05
受験ネタに強引に持っていくが、お前ら関西の受験生のお絵かきデッサンってどう思う?


380 :321低脳デッサンオタク撲滅委員会:02/10/22 09:49
もともと日本人は「筆達者」に弱いんだな。
結局日本人の芸術にたいする価値観や評価の在り方が、
古来の水墨画、書道、日本画に対してそうだったように、
巧みさ、筆致の勢い、手際のよさなどに偏りがちなのは
今も変わらないってこと。
よく近所のオバちゃん達が筆達者な色紙絵なんか見て
「じょうずだネェ〜」なんて溜息ついて感心してるのと同じだ。
それ以上に、作品の内面にある美的感性や表現そのものを
感じ取ることは苦手なんだな。
こんな超短絡的スレが出現する理由は、ここにある!


381 :321低脳デッサンオタク撲滅委員会:02/10/22 09:51
>>379
ソンナの知らんて。何か特別なのか? 関西の受験生。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/22 13:44
>>379厨房と見た!

383 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/22 14:01
>>379
前後の脈絡な〜んにも気にしない、
話題の腰折り厨房だ!
文章が小学生。

384 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 19:04
>>379
暗に関西の美大がレベル低いといっているのか?

385 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 20:03
予備校で教えてるけど、
頭の良いコは飲み込みや理解が早くて、上達も早い気がする
けど、下手で不器用な子ほど、絵を長く続けてる確率が高い気もする。
長い目でみれば、長く続けた方が明らかに上手くなるし
途中で飽きちゃえば、せっかくの才能も無駄に終わる。

386 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 20:06
あ、結論書き忘れました(w
つまり、「続けた者勝ち」と思います
不器用でへたくそでも、努力し続ければ必ずデッサンは上達します!

387 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 20:14
ということは、やっぱり馬鹿のほうが、デッサンは向いてるということでつね!

388 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 20:15
387で結論が出ますた。

389 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 20:42
>>385
下手で不器用な子ほど、絵を長く続けている確立高いっていう根拠はなに?
上達早いほうが楽しいから続けられそうな気もするが・・・






390 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 21:59
388>>
結論でてないでしょ?

391 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/26 22:21
>>389
上達が早いとこんなもんかってナメちゃうんですよ

392 :catt ◆nKX.ore.zA :02/10/26 22:25
>>391そうなんだよね。
石膏が石膏に描けて、座っている人物が座っている人物に描けると
満足してしまう学生って多い。で、デッサンに興味が薄れて立体とか
その他に興味が移る。でも、マッスやムーブメント以外にも
描き出されるものは沢山あるんだよなぁ・・
モネの「印象・日の出」なんか大したデッサン力だなと感じた
学生時代の思い出。

393 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 09:54
>ということは、やっぱり馬鹿のほうが、デッサンは向いてるということでつね!

ジミー


工藤静香


394 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 10:22
>>393
これで,本当に結論で増す種!

395 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 11:07
>>394
結論出て魔千!
馬鹿なのは本当だけど、デッサン勉強する気などない
タレント絵描きに話がそれた。

396 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 11:15
芸大生の80パーセントは学科がホントに出来ません。
ムサビ生の80パーセントは学科で大学に合格します。

397 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 12:34
で、相対的に絵が上手だと思われるのはどっち?

398 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 12:37
geidai/

399 :397:02/10/27 13:46
はい!芸に一票。
ほかの方は?・・・

400 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 14:33
400geidai

401 :397:02/10/27 15:44
はい!芸に2票。
ほかの方は?・・・


402 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 20:49
>>397
相対的には同じだろうけど、頭が悪いと理論武装できないだろうな。
マチスとかみたいに本書いたりな。
学生時代のデッサンは初歩の初歩だから巧くてもあんまり
意味無いだろう。特に受験向けデッサン技術はさ。

403 :task ◆mffYek27zY :02/10/27 23:42
>>402
最後は作品がものを言うのであり、理論武装は特に必要無い。
良い作品を創作できずにコンプレックスやストレスを抱えている
ものほど責任転嫁する。

404 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/27 23:54
>>403
そうありたいけど個展とかやると色々と質問されるんよ。
「ここは何故木を使ったのですか?」みたいな。
理論武装は大袈裟でもそれっぽい答えは必要になる。
正直、いい作品作ってなきゃ何も質問されないから
そういう準備は必要無いともいえる。

405 :catt ◆nKX.ore.zA :02/10/28 00:06
>>404
そうだね。一時期、現代美術で「見ても分からない奴には説明しても分からん」的な
意味不明さが作家のスタイルだったときもあるが、結局は単語の意味も分からず
言葉をしゃべる無理がほころびて衰退した。
デッサンだって、部分に対する解釈があいまいだと、全体の統一感を欠いて
いまいちぬるいものになる。半端に多弁じゃだめなんだよ。
自分の世界観を徹底的にロジカルに固めるか、直観的に理解される境地を築くかだな。
無論、後者は至難の業だがな。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/28 00:10
385ですが、まさに391さんの言ったことなんです
飲み込みが早くてすぐに上手くなる子は、「こんなもんか」と
飽きてしまう傾向が高い。勿論、全員が全員というわけではありません。

どうにせよ、デッサン力は努力次第でどうにでもなります
上達するまでにかかる時間は人それぞれですが、継続は力なり。
上手い人でも、1年サボれば感覚を忘れてしまうでしょうし。
上手くなれば表現力がどんどん増えますから、絵画にも必ず影響を
与えると思います。問題は、そこからなんですよね・・。
デッサンが上手ければ良い絵画が描けるかといえば、そんな簡単なことでもなく、
ただ下手よりは描写力がある方が絵画を描くときに何かしら役に立つとは思います。
デッサンは大切ですよね!


407 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/28 00:14
ていうかはぐらかし方をちゃんとすれば大丈夫だよ。
向こうだって本当にそれを知りたくて訊いてるっつーか
話し掛けるきっかけが欲しいだけで無理矢理な質問
してるだけってケースが多いから。こう、なんつーか、
見に来てくれた人をワクワクさせるっつーの?それも
美術屋の仕事だと思ってる。その期待に応えて一期一会の
楽しい会話が成り立てばOK。

408 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/28 01:44
>>407
美術作家きどりの真骨頂だなおまえ(w

409 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/11 10:11
昨夜ふと思い出したんだけど、小学校のクラスメイトの双児の女子。
成績は学年トップで音楽もスポーツも万能。何をやらせても優秀で学級委員は定番。
字も上手で書道大会にもよく出ていた。
彼女は美術も優秀でクロッキー帳見せてもらったらほんとうにうまいんだよね。
工作なんかもセンスがあって、どれも丁寧。
二人とも都内でも優秀な学校に進学したけど、あの才能ぶりはすごい。
今はもう会わないけれどどんな仕事しているのかな?どんな方面に進んでいても
成功していそう。

410 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/12 16:14
>>409
叶姉妹ですか?

411 :m:02/11/12 16:23
http://cg.iclub.to/link/html/

412 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/29 04:06
>>409
ひとりは高校生のときに駅のホームから投身自殺しました
もうひとりは映画学校に進みましたが鳴かず飛ばずです


413 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/29 04:25
妄想力で学力UP
http://school.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1041102754/


414 :ひろ:02/12/29 10:56
まず、、、根本的なスレ自体の質問。これに答えられないと意味ないよ。

1、知能指数が高い人と、普通の人、知恵遅れの人。
 以上3つの違いの間はどこで線を引く?

2、デッサン力とは、写しかえる力と、強引に定義したとしよう。
  、、で、写真を使わずに写真で写したように、そっくりに写す力と

  例えばリンゴ。写真的リアルな、リンゴに見えなくても、旨そうなりんごを
  表現し、他者を、それに共感させることが、できる力と

  プラスチックみたいなリンゴに見えても、リンゴの立体感を
  つかめるくらい描ける力
  の、以上3つの力、どれが優れているのか?

3、形の微妙な調子(階調)の変化を描きわける感性と
  人間の微妙な感情の変化を描きわける感性の優劣。
  
 


415 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/29 12:16
>>414
間違いなく、おまえは知能指数が低そうだな。
おおよそ110くらいか?

416 :ひろ:02/12/29 14:31
415>
この質問を出した真意がわからないんだね。
よほど、無知な人なんだね。
数字や、血液型や、占いで、人付き合いするタイプか?



417 :ひろ:02/12/29 14:43
415>
反論?
野次?
けんかうってんの?

もっと頭がきれる、発言してよおー。
2ちゃんは、言葉でしか、コミュニュケーションできないんだぜ。
子供じゃないんだから、ハッキリ発言なさい。
どうせ、言い逃げするだろうね。このひとは。



418 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/29 14:59
        _,,,,,,,,,,,,,,,__
        ┌''ニ三三三三三ミミミ=、,
     ,.-┤三三三三三三ミミミミ,\
    ,/,彡l三三三三三三ミミミミミミミミ\
   /〃,彡レべキ三三三三ミミミミミミミミミヾ、
  ,//〃彡{" ~゙''=ニ三ミミミミミミミミミミミ;;}
  レ〃三l; ,,        ~゙"''ーーー=弌ミミ三;}
  l/彡三;j , . - ' '   ,   :._,,..-―‐‐、ヾ;三j
  ,!;三;三j ,.-'''~ ̄`ヽ i  ::.,,..-―‐'' 、_!'i"
  'ヾ;三;;j ,.:-'ニ二ニ'⊥  ≡~ ̄    !i
    ヾツ ;      .:;l     i;_       !l
      l! ;!::     ':;l,_;;..  r-' ヽ、,   l !
      .} ;{:::.   ,     ̄   ヽ,     |"
      {,,.j::::;:: ::'' _,. -― ''''ユ∧   !
       ゙:, ヽ. :.弋;;;:::ニニニ‐"    / <イイわ、このスレ!イイ!!
         ,入.ヽ, 、  = = =      ,/
      _,,.:ぐi. ゙ヾ:; ゝ..         ノト、
,,,.. --::ァ'':::::::::::l#ii_ ゙ヽ:;,_    ,.-'' j#;lヽ

419 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/31 07:38
>>417
ひろくん>415は最近退院してきたばかりなんで許してやってよ。
根本的なスレ自体の矛盾点には、以前にイヤと言うほど書かれて
いるんで、皆判ってるって。

420 :あかさたな。:03/01/01 06:25
おーいののしりあうスリじゃないっしょ。
それが楽しみなワケじゃあるまいに。

ちなみに、デッサンがウマイ人が頭よさげってのはね、つまりこういうこと。
絵が上手ってな人は、光暗との付け方とか、バランスとかに「目の錯覚」効果すら理解して応用してる。
私生活でもそう言う見方を使うから、頭よさそうな印象が出る。
「頭がいい」ってのが学校の成績うんぬんからくる言葉なら、それは本人が勉強してるだけよ

421 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/01 07:06
で?デッサン力と知能指数の関係は有る?無い?

422 :あかさたな。:03/01/01 07:12
無い…と俺は考える。多少の思考力はいるだろうけど。
「お前が頭悪くて、絵に自信過剰なだけだ〜!」ってな反応はしないでくれよ?

423 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

424 :あかさたな。:03/01/03 21:02
それは…稲中卓球部??

425 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/09 01:22
空間把握力は知能指数の高さに比例する。
よって知能指数低い奴はデッサン力無し。
ということで良いな?

426 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/09 13:40
漏れはクロッキーはプロ級だが頭がいいのか?と言ってみるテスト

427 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/09 14:33
デッサンうまいのは頭は悪いと思うよ
数学とかできないでしょう

428 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/09 16:32
>>427
数学とデッサンこそ関係ないよ。
求めるところは同じでも違う手法だ。

429 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/10 15:06
うがぁー!
だから!学力と絵画力に相関関係なんか無いんじゃっ! 「勉強してたら(実技練習も無しに)絵が上手になってました」なんて話があるか〜!?どっちも出来るってのは本人がそんだけ努力してるんっちゃい!
[知能指数高〓絵画うまい]ぶざけんな!
皆そんだけ頑張ってるんじゃ〜!

430 :あかさたな。:03/01/10 15:18
皆さん自分の周囲の人やらの例だ多いです。「身近なあの人達はそうだから」でも、それが広い範囲で適用できるとは限らないっす。まあ、そんな「個人的分析」が色々な意見の相違を生むのかな?
あ、これはあくまで私の「個人的分析」。
そんなあいまいな自己分析だけに陶酔しないために、他人と議論するのよ。ここ2チャンでも、それが出来るかな?はい、個人的分析でした。実際はどうかな?

431 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/10 16:55
このあいだノーベル賞もらった
田中さんって デッサン上手いの??

432 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/10 16:58
アインシュタインって 天才は
デッサンどうなんだ?



>1
は下らないこと言ってンじゃ無いよ

433 :あかさたな。:03/01/10 17:22
このスレッド立てた人は別に荒らしとか罵倒のつもりじゃなく、日常で「おや?」とおもった疑問を上げただけなんだろうけど…えらい食いつきの良いスレッドになったもんだねぇ。

434 :YOSHIKI:03/01/10 20:13
11日、日曜日の夜8:00〜9:00に
NHK・教育で

新日曜美術館
 「描かれざる絵〜エミール・ノルデ〜」

 美しい夕景や花の下の恋人たち、哀しげな老人など、小さな和紙に鮮やかな原色によって描き出されている水彩画の世界。
ドイツ表現派の巨匠・エミール・ノルデが、ナチスによって制作を禁じられた時代の1300点を超える作品群、
いわゆる“描かれざる絵”である。
北ドイツの農民の子として生まれたノルデは、1906年に
表現主義グループ、ブリュッケに参加。
その初期から、北方の神話的世界や強烈な原色による 宗教画などによって高い評価を得ていた。
自然を好む孤高の画家・ノルデは、その後、デンマーク国境に程近い
北ドイツの寒村・ゼービュールを拠点に活動していた。
しかし、1937年、ナチスの退廃芸術キャンペーンによってやり玉に上げられ、
宗教画の大作「キリストの生涯」など多くの作品が没収され、
帝国美術院会員からの除名、 そして制作禁止の憂き目に遭う。
そうしたなか、ゼービュールの館で密かに描かれていたのが“描かれざる絵”であった。
“描かれざる絵”は、どのようにして生まれたのか。
またノルデは、そこにどんな思いを込めたのか。
ゼービュールの館(現在のノルデ美術館)や、ノルデの生まれ故郷・ノルデ村(デンマーク)などを訪ね、ノルデが到達した晩年の傑作“描かれざる絵”の誕生とその背景を探っていく。

[出演予定] 細川俊夫 (作曲家)
【司会】 は な 石澤 典夫
「描かれざる絵〜エミール・ノルデ」 
徐 京植
8:45 アートシーン ▽アジア美術の新世代展 ほか 
必ず見ろよ!
■▲▼■▲▼■▲▼■▲▼■▲▼■▲▼!■▲▼■▲▼!■▲▼■▲▼

435 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

436 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 21:44
>>425空間把握力?
なんだ?それ・・・・
そんなデッサン用語あんのか?
訳わかんねェこと言うなっつーの!!

437 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 21:47
馬鹿のほうが絵はうまい


438 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/11 22:37
「馬鹿の方が絵がウマイ」
絵に興味と関心がありすぎて、他の事に労力かけるのを止めてるのでは…?
絵しかやってないとか

439 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/12 00:15
まず「学科ができる」と「頭が良い」は違う。
「描写」をこの場合モチーフとする物体の空間、質感、存在感、構成力等として、デッサン力があるって=観察力があるからでしょ?あとは才能と練習。やっぱまず短時間で形を正確にとるには多少の才能を要する。右脳が発達してるんじゃん?
私は日本画科の入試画みたいのが「デッサンウマイ」 と思うけど…結論無くてスマソ。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/12 01:49
絵が上手いという事は脳の何処かしらが優れている、つまり頭が良いという事だよ。


441 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/13 12:27
>438 439 440 言ってやれ〜。そうだ〜。ただ、440言うの頭の良さってのは、1の言ってる頭の良さとは違うのでは?そこら辺が曖昧すぎる。1はどういう「頭の良さ」かちょっとくわしく説明した方がいいんでない?

442 :440:03/01/13 14:31
「知能指数」だから違ってたね。スマソ。

443 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/14 00:55
わたしはいつも考える速度というか脳みそ遅いかんじで
会話のテンポや短距離、問題を解くも遅いのですが、
はっきり言ってデッサンや油絵でかならず感想として
良し悪しの他に描く速度が遅いと指摘されています。
やはりこれも無関係でしょうか?単にトロいだけ?

444 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/14 21:35
どうだろうね〜?
絵を描くのが遅いって、本人は意識してないんよね?
ただ、だから頭悪いとかそういうのは違うと思う。
まあ…トロイのかも。何かポーっとしながらやってるのでは?


445 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/15 03:22
知能より記憶力と関係している。

446 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/15 22:04
>445
お、新仮説。
もっと詳しく話してみなさんせ。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/15 23:34
細かい事忘れたのでおおざっぱに
能に障害をもつ人の中で、記憶力が飛びぬけてる人がいる。
これは、能の麻痺した部分の機能が、隣の部分の脳にいわば乗っ取られる
ことから、たまたまその部分が記憶の場所だと単純に倍化するらしい。
一度見たものを写真のように描けるとか、一度聞いた音楽はいつでも演奏できるとか
特に、描写する能力は誰でもあるのだから、素材「木炭」「鉛筆」の慣れ
が技術的に必要なだけで、本質的な能力は記憶力による所が大きい。

知能は、処理能力であるから、形を正確に取るプラスアルファの部分に
表現とは?とか思考するところで機能するんじゃない?


448 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/15 23:38
解りずらいかな?

質問してね

449 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/16 00:46
日本画科をはじめ、在るものを正確に描写する美大入試において現役で受かる人と何浪もする人の違いは?

450 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/16 01:00
IQは脳の力のある一部、主に理系の部分を測るものであって、
デッサン力って言った時点で、その部分の脳は発達してるんだから、それでいいじゃん?
ほかの分野でも優秀だと思いたいのか?
一般に、できる人は何でもできる。
しかし、例外もあって、ある一部だけ発達した人もいる。そんなとこだと思うんだけど。

451 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/16 01:25
本来美術は理系ってしってた?
お坊さん?が内職に制作してた時期もあったけど
西洋では薬組合だったし・・・
しかも、科学は哲学の一部門だった

文化っていうことで文系になってるけど
使ってる素材は殆ど薬品?

基礎デッサンに於いては器用、不器用は時間で解決できるが、
賢くない人のデッサンって限界がある。(ホント)
でも、賢い人がデッサン上手いか?というのもちがう。

やっぱ、若い頃から修練しながら、知力も磨き、よく遊び、エッチもする
ことかなー

452 :わたしはわたし:03/01/16 01:33
デッサン力なんて「うまい、へた」で言い表すもんでない。
頭で描いてるからそんな事言うんじゃない(W
まさに「絵にかいた餅」

453 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/16 02:12
簡単にいったまで

基礎クラスのデッサンを複雑に考えすぎ、受験デッサンレベルは上手い
下手で十分。君より上手いよ、もしくわ、いいよ。

454 :わたしはわたし:03/01/16 03:12
君って俺の事(W なんで俺の事知ってるの?
超能力者か?マリックさんにゃ勝てねぇな(W

455 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/16 05:06
右脳力=学習能力。子供を見ればわかるね。
でも知能指数が高いか低いかはまた別の話。

456 :446:03/01/16 10:42
>447-455 お、気付けば激論かわしてるじゃないの。皆様頑張りなっせ!
しかし、無記名だとやっぱ誰がだれだか判らんなぁ。ってわけで勝手に「あかさたな。」を名乗ります。


¢

457 :あかさたな。:03/01/16 11:18
>447

質問!
「デッサン上手」ってのは、見た目が本物そっくりにできてる。って事だから、「なんでそう見えるか」を分析し、紙に再現する技術力がいるのでは?
対象物は目の前にあるし、記憶力は大事かにょ?と、思う。
これいかに?

458 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/16 11:48
>>237
ワロタ

459 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/16 23:31
>447
アナログ素材(鉛筆、木炭、エトセトラ)でグラデーションを作るのは
意外と技術必要です。グレーの諧調をいかに多彩に作れるか、
これで、もう全然違う。また、対象の持つ質感を表現するには、
人物なら、肌のやわらかさや、食べ物なら、味わいとか、
そういう記憶も必要です。結果リアリティーが出てくるのでは?

460 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/17 00:43
447は形とるのは慣れれば、って言ってるけど、たしかに何浪もすればある程度ノウハウでなんとかなる。でも自分、現役で美大入りましたが、慣れというよりも、もともと形なんかとれて当り前、ぐらいに思ってましたし、保育園の時から絵はうまいと言われてました。
448の質問はそれはどう説明するのかじゃない?
あと右脳力=学習能力も違う気がするなぁ。音楽や運動神経を司る方だから学習ではないだろ。

461 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/17 01:20
それは、基礎値がたかいんだよきっと。いいかえれば形を把握する才能があった
ってことでいいんじゃない?絶対音感みたいなのがあるんじゃないかな?
それが無い人は、相対的に形をとるしかないわけで、それが慣れの部分じゃないかな。

462 :わたしはわたし:03/01/17 02:44
受験って産業だから煽られるのはわかるけど
(かく言う俺も10代で渦中にいたらそう思うけど)
己が面白くないってかんじたら基礎か糞かしらないけど
基礎デッサンや明暗がどうとかやめたら?
絵を書く上で必要に感じたらやっていくべきで
そんなモノいくらやっても器用になるだけでね
アカデミック訓練なんて感性にとぼしいヨーロッパ人が
100年前にこしらえた絵空事さ
きゃつらももう違う方法論つくってるはずさ
形を把握する才能?(W 一生把握しとけっての

463 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/17 06:09
ノーベル賞の田中氏が描いた小学生時代の自分の手の絵見たけど、指が全部同じ長さでしたよ。まあ、田中氏の知能指数が高いのかは分からないけど。

464 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/17 14:04
462>>そんなこといってたらどの分野でもおなじことがいえる<一生やってろ発言
ここはあくまでもデッサン力について話す場なんだから。もっと冷静になってください

465 :山崎渉:03/01/18 10:39
(^^)

466 :あかさたな。:03/01/18 19:32
<<464まで全て

そうやって揉めて言い争いになってしまうほど、多彩な認識があるってこは良いこっちゃー。
もし芸術論(大げさ?)がまったくの一つにまとまってしまったら、恐くない?
人間の多様性が無くなったみたいで…。
それだからこそ芸術がるのに

467 :わたしはわたし:03/01/18 21:20
>464そのとおりだな
何かが正解で何かが不正解なんてないな俺のいいたかった事は
自分の感覚をしんじろって事なんだが
ま、描いてなやんで遊ぶことだな

468 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/18 21:40
固定観念が無いんだろうな。
そう言う人は当然知能指数も高い。

469 :わたしはわたし:03/01/18 21:46
知能指数はしらんが

470 :あかさたな。:03/01/18 22:03
知能指数を気にする前に絵の練習しましょ。
でも、いろんな仮説聞くのも楽しいんじゃない?反論するのも。されるのも。

471 :わたしはわたし:03/01/18 22:07
>470いいこというね!

472 :あかさたな。:03/01/18 22:18
や〜、ど〜もど〜も。誉めてもらって。466もわたくし「あかさたな。」のカキコミですよ〜。あはあはあは。やべ、地がでた……。

やはり討論はマジの方が良いです

473 :あかさたな。:03/01/18 22:42
……まあ、基本的にアホやってる方がおもしろいんよね。
国中そんな奴ばかりだと日本が破綻してしまいますけど…

474 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/02 09:36
これ以上は話題が進まない様なので、当板はこれより凍結いたします。 皆様ご利用ありがとうございました。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/06 17:52
じゃっかん荒らし系はいってたにしては、まあ頑張ったほうじゃねえの?

476 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/16 23:32
おいおい、何で誰も何も書き込まないんだ?つまらんじゃないか!

477 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/21 22:22
山下 清 の芸術的評価はどうなんだ?

こんなにデッサン力について論議する意味とは?




478 :わたしはダリ?名無しさん?:03/03/11 07:12
予備校の講師をしていたことがある。
勉強ができるできないは関係ないが、直感的な頭のよさは関わるかもね。
こればっかりは言語でどうこうできるところじゃないから、なんともいえんな。
畢竟、視覚芸術は視覚世界。言語に置き換えるのは無理がある。
ここで語られているのは前提によって全て正しくもあるし、間違ってもいる。
記憶力という話がでているが、視覚的記憶力だろーな。
英語単語を覚えられない、漢字が書けないという芸大生は多かった。
が、画像再現能力には優れているので漢字は近いところまでは再現できるやつは多かった。藁)

敢えていうなら
作品に対し、客観的になる時と主観的になる時のバランスがとれるやつ。
こういうのが最強。

479 :山崎渉:03/03/13 13:49
(^^)

480 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/07 10:29
頭がいいと正確にデッサンするのが当たり前に出来るんでしょう。

481 :山崎渉:03/04/17 09:08
(^^)

482 :山崎渉:03/04/20 04:06
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

483 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/24 13:33
頭良いって羨ましい

484 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/24 13:39
中途半端に良いとかえってデッサンの邪魔になることもある。

485 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 10:39
頭がよいこととデッサンが上手いことが区別されていること自体悲しい。

知能指数の試験にデッサンが含まれてたら(似たようなものが含まれていることもあるように思うが)。

・・・つーことでわ?

486 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 10:57
「絵がうまく」ても「頭が良い」とは言えないように「デッサン力がある」と「頭が良い」とも言えないだろう。
が、「頭が良い」と言うにはパターン認識、空間把握能力、精度の高い模倣能力など「デッサン力がある」のは必須では。


487 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 15:25
デッサンの神様=発案力ゼロ の可能性が高い。

10年広告の世界にいて気付いたことだが、
デッサンし過ぎの人は思考のジャンプができない、のかも。
広告以外の世界のことは知らん。

488 :わたしはダリ?名無しさん? :03/04/25 15:49
デッサンって知能テストみたいなものだろ
見えないものを円錐に見立てて形を削ったりするしさ

489 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 16:58
つーかね

今ある「デッサン」て、「ひとつの制度」なのね
西洋近代の産物である制度。
だからあんまり過大視しないようにね。
対象をリアルに描写するために西洋人が幾世紀にもわたって
考案した合理的な方法というわけ。
たしかに合理的だ。
でも西洋的価値観も近代も終わったというか変質してきてるんだから。
むしろ過大視する弊害の方が大きいことに気付くべき。
制度とは人間を縛る装置でもあるのだから。おわかり?

490 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 18:40
>>489
現在のデッサンの位置付けなんて誰も話してないべw
つーかねとかいってしたり顔して違う話題で結論付けられても困っちゃうっぺよ。
もしかして誤爆だったか?

491 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 19:11
これってどうよ?
 http://www.dvd01.hamstar.jp/

492 :bloom:03/04/25 19:11
http://homepage.mac.com/ayaya16/

493 :489:03/04/25 19:30
うーむたしかにあふぉスレにまじレスだったわ。
書くだけムダだったw

494 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 19:39
>>493
うん、ムダだねw
内容の是非じゃなく
話題があさっての方向向いてるからw

495 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 19:41
恥の上塗り

496 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 19:46
デッサンのうまいやつは頭悪いだろう
絵のうまいやつは頭悪いよ
数学とかできないよ

497 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 19:57
「数学できんとがなんで悪いとやぁ〜!」
って、最近の若いモンには解らないかな。(w
数学出来なくても頭のいい奴はいくらでもいるのだが。
まぁ、このスレとは主旨がちがったなスマソ


498 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/25 20:03
>>496
絵ばっか描いてて学校の勉強してないからじゃないか?

俺のまわりにはデッサンうまくて学校の成績いいやつも悪いやつもいたな。
ただ、上達の早いやつはかしこいのが多かった気がする。
形を合わせるための方法、問題点の発見や欠点克服のための課題作り、判断力、決断力に長けてたから人よりも時間を有効に使えるみたいだ。
いい絵を描くかどうかはまた別だったけどな。


499 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/12 09:50
ある程度の空間の計算が出来ないと正確なデッサンは難しいだろ?

500 :山崎渉:03/05/21 21:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

501 :山崎渉:03/05/21 23:21
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

502 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/27 13:41
あーなんかすごいよくわかる
知能指数って言葉は適当でないような気がするけど
絵がうまい人は頭をよく使ってんだよね
勉強できるできないは別にして


503 :DVD:03/05/27 13:41
なんでこんなに安いの???

http://ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/

504 :山崎渉:03/05/28 14:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

505 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/14 21:56
>>502
そうだね

506 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/16 08:42
なら、デッサンさせて知能指数を決めれば良い。

507 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/16 09:16
なんと短絡的な…w

508 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/16 22:53
1がね。

509 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/16 23:04
1みたいな思考は○×式の生み出した
単純化の典型やね。それをボカして書く
蒙昧の典型でもある。こいつは要領の
良い香具師が知能指数が高い香具師と
間違って考えているのかな?

510 :山崎 渉:03/07/12 12:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

511 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 21:42
美的センスって何だ

512 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 21:43
だいたい知能指数って何?

513 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/14 21:45
センス万別

514 :667:03/07/14 22:32
おすすめです
http://csx.jp/~aqua-girls/

515 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/15 10:55
バイアグラ、超強力漢方バイアグラ、緊急避妊用モーニングアフターピル、人工中絶薬RU486をネット最安価格でご提供中です。
mamiko
http://www.kanpouya.com/

516 :山崎 渉:03/07/15 12:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

517 :なまえをいれてください:03/07/17 17:56
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

518 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/23 17:49
うわー
知能低そうなカキコ

519 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/23 17:50
517を貼ってるのは知障です 放置しましょう

520 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/23 18:16
デッサンはバカのほうがうまいと思う。

521 :_:03/07/23 18:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

522 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/23 20:56
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
     (  人____)
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )<うわー 知能低そうなカキコ
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |    
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |  
       |   ┬    |
◆一行レスが精一杯の特殊学級児キモオタの正体◆
・引篭り歴1年以上・童貞、彼女&女友達無し(というか女と喋った事が無い)
・身長159cm以下体重75kg以上 体脂肪率38%以上 ・年賀状が来たのは3枚以下
・3流理系大学生、アニメサークル所属、合コン歴無し ロリコン
・好きなゲーム:任天堂系全て・所持エロゲーは軽く100を越える
・ママの手料理しか食べられない、というか他の女性に手料理を作ってもらった事がない
・風呂には3日に1回しか入らない ・50M走タイム11秒5以上 ・自分の年齢=彼女いない歴
・AV、アニメビデオを1日最低3回は見る ・“ラップ”と聞くと「サランラップ?」とボケでなくマジで答える
・趣味:2CHオタク系板への書き込みをすること(漫画,アニメ,ギャルゲー,ゲーハー)
 そして女を見つけるとここぞとばかり攻撃し、チンポをこすりながらレスを待つ
・カラオケで歌うのはいつもアニソン、というか友達がいなくてカラオケも行けない
・ジャニなどモテモテ芸能人を目の敵にしている ・ギャルゲグッズを多数所持
・メル友募集をしても女性からは1通も来ない、(ネカマからは来る、しかも普通に女と勘違いする)
・1人でも男と付き合った事のある女に対して「ヤリマン!」と言う恥知らずのリアル精神病患者

523 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/23 20:56
   (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\ †一行以上のレスを書くと頭が爆発する脳障害の正体†
  /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
  (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
 (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
(::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
 | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
 |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
 |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |
.( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /
( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <517を貼ってるのは知障です 放置しましょう
(; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \
.\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c/
 \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
   (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
    \丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
     | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/|
小学校:病弱で「デブ」「ブタ」「オタク」といじめられつつも卒業。
中学校:中2のとき凄惨ないじめにあって自殺未遂を犯す。
高校:高1のときクラスの不良のリーダー格に標的にされる。
  以後、周辺の不良にリンチをくらう、中学時代のいじめっ子にも駅で待ち伏せされ金を取られる日々。
  高2の3学期までギャルゲーしかせず、留年しかけて学年末試験で猛勉強するも、平均57.3点止まり、
  担任の先生に呼び出されて「おまえ就職か?」と言われ、頭に来て担任にナイフを刺して停学。しかし留年は免れる。
  高3のときは悲しく半引きこもり(部活にも入ってない)で成績も常に平均以下で卒業。
浪人:予備校を前期で辞めて、ひたすら2ちゃんねる。学力が落ちる。
大学:なんとか中堅の私立大学に補欠合格しかしアキバにばかり行ってたので
   単位が足らず強制退学。
ヒッキー期間:8ケ月、現在進行中!!

524 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/24 00:59
おーおー低脳が噴いたよ(w

525 :バカ皿仕上げ:03/07/24 14:06
ヽ  ノ        `ヽ r´       ヾ ソ
  ~ヽヽ         U        /ノ
   ヽノ

         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
-´⌒二⊃. |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ   ⊂二⌒丶
 _ソ.   |::( 6  ー─◎─◎ )     ヾ__
.       |ノ  (∵∴∪( o o)∴)低脳が噴いたよ 低「脳」低「脳」低「脳」
      |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\____)  ヽ
◆一行レスが精一杯の特殊学級児キモオタの正体◆の正体
 患者:ゲーオタ  性別:男  年齢:26歳             
 身長:162センチ 体重:103キロ                  
 職業:無職     最終学歴:代々木アニメーション学院声優科 
                                        
 当人は容姿に対するコンプレックスが異常に強く、しかも興奮   
 しやすい体質で、強烈なルサンチマンと妬み嫉みや日頃の    
 うだつのあがらなさから、粗暴な行動や、暴言を吐く等の行動  
 により周囲に危害を与えており、病的と判断するのが適当である。
 当人の病名は反社会性人格障害と推測される。          
                                        
           2002年4月      2ch似非臨床心理士会


526 :m:03/07/24 14:09
☆貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

527 :ネットdeDVD:03/07/24 14:09
アダルト激安DVDショップ!1枚500円〜!
     送料全国一律500円
     本日消費税サービス!

http://www.netdedvd.c-o.jp/


528 :_:03/07/24 14:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

529 :@@@@@:03/07/25 01:38
こんなに見えちゃってヤバクない???
抜いても抜いても また勃起しまくり・・・
 ↓ ↓ ↓

☆★☆★ 海外サイトだから安心無修正 ★☆★☆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
☆★☆★ 本気汁丸出しのお○○こが! ★☆★☆

530 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/25 17:39
525は馬鹿の見本だね。

531 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/31 22:54
私はデッサンの細部描写を
区分け模写の要領で描きますが
だいじょぶですかねこれで。

532 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:04
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

533 :山崎 渉:03/08/15 18:37
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

534 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/16 01:28
おれはなぁ ケツの穴で口笛が吹けるんだ
すごいだろ

535 :勇者N次郎:03/08/16 16:19
くさそうだね>>534

536 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/30 04:44
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください
ここいらで話題を替えてみなさんのケツ毛の思い出を聞かせてください


537 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/16 23:54
毛が生えた

538 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/17 10:04
馬鹿じゃないの?


539 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/17 10:25
デッサンがうまいやつは馬鹿が多い

540 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/17 13:56
俺はデッサンはかなり上手いと自負している。
小さい頃は絵だけは上手く学校の勉強はできないタイプ
(全然興味がわかずしなかったんだけど)の人間だったょ。
しかしIQテストの結果は知能指数は160でしたょ。
少なくともデッサンが上手いやつは、
一般ピープルより指数的には上かもね。

541 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/17 19:51
>>540
この幼稚な文章からすると
やはり頭が悪いようだ

542 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/17 20:45
IQテストって、どこでやってるの?
わざわざ受ける人の気が知れない。

543 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 22:09
IQ◆美術系大学における知能指数の調査◆IQ
http://school.2ch.net/test/read.cgi/design/1020528271/

544 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 22:11
http://www.iqtest.dk/

とりあえずおまえらの知能指数を調べてみろ。
英語を選んでスタートをクリック。
左下のカウントが残り時間だ。わからない問題は飛ばして
あとで考えることも出来る。間違っても戻ることが出来る。

545 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/22 21:55
>>544
150でした!

546 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/04 04:50
デッサンってぶっちゃけ、
黒い所を黒く塗って明るい所を白く残すってだけだ。

デッサンに才能はいらない。変換効率の練習だ。

ただ、ちょっと現実に嘘ついて綺麗そうに見えるように書いたらより上手く見えるぞ。

この嘘ついて綺麗そうに書く部分にセンスとか知能が必要になる。
つまりこの部分がデッサン上手いのとアートが上手いかの分かれ目になる。

547 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/08 03:35
なぁみんな
最近、便所コオロギ見るか??


548 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/21 18:45
>>547
見ないけど、この時期防空壕に入れば大概いると思ゆ。

549 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/05 15:04
>>548
防空壕ですか

550 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/05 23:22
巧いってのは理屈で分かってるってことだからね。馬鹿には巧く描けんよ。
まあ、良いとか悪いとかはそれとは別だから安心せい。


551 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/07 02:30
物を明晰に見るという点において、デッサン力と数学力って関係ありそうな気がする。
芸大落ちた奴が数学科のうちの研究室にDCでいるが、数学能力もかなり高い。

552 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 00:05
<IMG height=150 alt=[] src="http://b.yimg.jp/adv/shoppingad/product/20040115/national_1776_36638270.gif" width=120 border=0></A>

553 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 00:06
<IMG height=150 alt=[] src="http://b.yimg.jp/adv/shoppingad/product/20040115/national_1776_36638270.gif" width=120 border=0></A>

554 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 03:10
基地外スレの予感

知障で滅茶苦茶デッサン力ある人間知ってるよ。

555 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 03:22
知能の高さとは物事に対する理解力だと思う。
デッサンのうまい人間と知能の高さとは因果関係が得にはなさそうだ。
それよりも毎日新聞を読んでる人間のほうが知能は高くなるだろう。

556 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 19:13
>知障で滅茶苦茶デッサン力ある人間知ってるよ。

オマエ、眼が悪いのか?

557 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 21:21
知障を馬鹿にしてるのか?

558 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 21:22
おまえは人を馬鹿にできるほどの人間か?
人に認められているか?

559 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 21:24
頭がいいってなんだ?
おまえは頭がいいのか?

560 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 21:25
さぞかしいい生活を送ってるんだろうな。
自分に満足してるんだろうな。
え?どうだ?

561 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 21:27
そんなお前のまわりには
お前に敬意をはらうやつばっかりなんだろうな。

562 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 22:24
>>554
見てみたい。

563 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/23 00:45
>562
デッサン力じゃなくて、芸術行為ですがどうぞ。(コピペ)

一週間ほど前買い物帰りに、交差点で信号待ちをしていました。
横断歩道の向こう側には一人のおばちゃんがこちらに渡ろうとしているのでしょう
同じく信号が変わるのを待っているようです。
すると、おばちゃんの2mほど横に同じく信号待ちの男性が・・・
その男は身長約170cm、体重80〜90kg、髪型はタラちゃんにソックリです。
洗濯のしすぎが見て取れる水色のポロシャツ。
しかもそれは明らかにサイズが小さく、たるんだ体にピチピチ状態で張り付いている印象。
さらにボトムは、つんつるてんになっている若草色のジャージ。
右足だけひざまで捲り上げています。
私が「彼」に気づいたときには、すでに銀紙ホイルから取り出したオニギリに
貪りついていました。
『あぁウチの近所にもこういう子がいるんだなぁ』なんて思っていると「彼」は右手で
オニギリを食べながら、左手をジャージの腰へとやりました。

564 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/23 00:48
『!!』
何ということでしょう。彼は食欲を満たしながら、膀胱に溜まっていたモノを公衆の
面前で排泄しているではありませんか!
しかも「彼」の表情はものすごくウレシそう。
挙句に隣のおばちゃんが唖然としていると、「彼」はおばちゃんの方へ体ごと向きを
変えたのです。(その時排尿はまだ勢いを失わず続いていた)
咄嗟に身をかわそうとしたのですが、あぁ無情。
放物線を描いた尿はおばちゃんのちょっと高そうなバックとスカートに直撃。
「ぎゃぁぁぁぁあぁぁあぁ!!!」
悲鳴だけを残しおばちゃんは走り去って行きました。
信号が変わり車が止まっても「彼」の放尿は暫く続き、車の中の人々もマイッタナの表情。
今度は車道の方に向かってかなりの飛距離。
一体彼の膀胱はどれだけデカイのでしょうか?
私が呆気に取られていると、信号が変わってしまい渡り損ねてしまいました。
目の前を横切る車の群れの間から、ちらっちらっと見える「彼」
ようやく信号が変わると・・・・

565 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/23 00:51
察しのいい方ならお分かりでしょう。
「彼」はこちらに背を向けて同じ場所にしゃがんでいました。
汚いケツを丸出しにして。

・・・・すみません。これ以上はもう・・書けません。




149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)