5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■史上最高の石膏デッサンの作品■

1 :デッサン勉強中:02/02/18 01:55
あなたがいままででみた
史上最高の石膏デッサンの作品をおしえてください
ちなみに私はシリーズ芸美「着彩」のうしろにある
参考作例、ミケランジェロの作品が
いままでで最高の作品です

2 : :02/02/18 01:59
なぜ石膏に限るかわからないけどうちの先輩で石膏しか描けない人のデッサンは流石に上手かったな。 

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/18 02:12
イタリアの土産のも屋で売っていた、ダビデ像の石膏デッサンがものごっつう
上手かった。忘れられんよあの線。とにかく上手いなと思った。
なめてたよ海外。

4 :フクチャン:02/02/18 02:16
3さん
もしかしてフィレンツェの土産にあるやつでしょうか?
あれ結構いいですよね?僕も正直びっくりしました。


5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/18 02:22
誰か画像があったらアップをおねがいします

6 ::02/02/18 02:25
>4
そうです。アレですアレ。最高というにはちょっと足りないけど、日本人とは
違ったよさがあるなと思いました。
しかし土産屋で感動するとは思いませんでしたよ(w

7 : ◆ufRYQFgs :02/02/18 02:30
見たくて見たくてたまらねーぞ。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/18 02:43
どうすれば見れるか教えてください

9 :3:02/02/18 02:50
アレ誰だったかな、、。とりあえず探しとく。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/18 02:53
おねがいします

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/18 10:13
レンブラント作品の、「ホメロスの胸像をながめるアリストテレス」
のホメロスの胸像。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/18 10:22
>>11 これ?
http://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/rembrandt/1650/aristotle-homer.jpg

13 :11:02/02/18 10:52
>12
そ。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/19 00:55
age

15 : :02/02/19 14:58
石膏像こんな風に触ったら手垢で汚れちゃうよ

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/23 23:29
age

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 21:40
age

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 21:47
だからパルテノンなんか本物手垢だらけだったよ。
あれーパルテノンだよね。おにぎりがたの?
もう石膏何年も描いてないから。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/02 04:57
age

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/03 05:39
age

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/09 05:04
age

22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 10:19
age

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/01 02:31
石膏デッサンに始まり石膏デッサンに終わる、これぞ全ての美術に
携わる人々の歩むべき道です。
最高の美術作品とは、石膏デッサンの中にこそ見出されるべきものです。
戦後教育の偏向が石膏デッサンの地位を不当に貶めています。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 03:17
石膏でおわればいいじゃん。
俺は絶対イヤだけど(w

25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 16:37
俺様のデッサン。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 02:46
俺の小学校の先生

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/13 12:09
欧米の美術大学の入学試験(があるとしたら)でも
石膏デッサンとかあるのですか?

28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/05/02 20:47
アジアだけです。


29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/07/23 15:13
みんなはどの石膏像がお好き?
自分はベートーベンの像が好き。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/11 16:38
パジャントのオリジナルを見たことが無いのだが
誰か画像をアプしてけれ

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/08/11 17:01
いたいな

32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/03 18:42
いずれも札幌美術学園出身で芸大へ進んだ西村一夫、川俣タダシ(新美)
おなじく札美常勤講師で現北海道美術協会会員の西田陽二、山川真一。
彼らの学生時代に残した石膏デッサンは、描写力秀逸で他に類を見ない。
とにかくあんな上手い石膏デッサン群は今のところお目にかかっていない。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/03 22:56
>>23「石膏デッサンに始まり石膏デッサンに終わる」ってのはチト変だな。
デッサンに始まりデッサンに終わる・・・ならわかるけど。
絵画でも彫刻でも高いレベルの芸術作品を創造するために必要不可欠なのは、
優れた感受性や独創性。そしてそれらをささえるのが造形力の基本たるデッサン
であり、それが全てではなく、それが裏づけとなってどのようなすばらしい作品
を生み出すかが作家の目指す仕事である。「石膏デッサン」はたいていの場合
初期の修練のひとつの手段として用いられ、その基礎力がその後の制作活動に反映
され、作品の質が高められてゆくが、様々に表現様式が変化しても最後までそれを
客観的にささえているのがデッサン力(技術の基本)と言える。しかしデッサン力
(技術の基本)に支配され行き詰まる者も多い。最後に作品の芸術的価値を左右
するのは、作家個人の感受性や独創性や芸術的資質であり、人間性の問題である。
石膏デッサンも含め、デッサン力はあってあたりまえ。
そこから積み上げていく厳しい努力とみずみずしい感受性無くして、良い作品は
生まれ得ない。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/22 18:48
石膏で顔型を取るときは、直接顔面を石膏にあてない方がいい。
石膏は固まる時に熱を出すという性質があり、
火傷をするおそれがあるからだ…。
それに、眉毛やまつ毛が石膏にへばりついて、
痛い思いをすることが多い…。

35 :名無しさん:03/01/02 18:53
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


36 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/03 00:10
森本草介の学生時代のもの
技術、品舌をまくけどね

37 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/03 01:02
大矢秀夫のもの
間違えないので、修正しない。
あと、野田弘、神業
必要以上に馬鹿にしてもしょうがない。
ある意味、石膏デッサンは野球のコントロールだか上手いにこしたことはない。
ただ、デッサンに過剰に意味を持たせるのは、どうか?と思う。木炭、コンテ、鉛筆で描いた
絵でいいじゃん。基本的に彫刻のコピーを立体的に模写する習作だよね。それなら、
生の人間描いた方が勉強になる。


38 :山崎渉:03/01/08 22:34
(^^)

39 :山崎渉:03/01/18 11:24
(^^)

40 :山崎渉:03/03/13 14:46
(^^)

41 :山崎渉:03/04/17 09:33
(^^)

42 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 20:43
大矢英雄も野田弘志もデッサンそのものはあまり上手いほうじゃない。
大矢英雄は集中力と写真依存によるごまかし。野田弘志は夜間多照明に
よる立体感の演出である。どちらも絵画としては邪道であり、作品その
ものの深みは一切ない。言わば芸術のインスタントラーメンの様なもの
たしかに上手いが、ディナーとはいいがたい。どちらも重厚が決定的に
欠けている。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/17 20:50
大矢英雄は浪人時代フォルム洋画研究所に通っていたが、そのデッサン
が壁にかかっていた、現在の絵画同様に、細部のごまかしが実に上手い
絵画というより看板描きというイメージである。現在は、広島の芸術系
大学で教鞭をとっている様であるが、画家が、素人を教えるようになった
らお終い。

44 :山崎渉:03/04/20 03:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

45 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/21 21:10
>>44 Fatal Error ! You have Death Sentence !

46 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/22 07:16
この板にいらっしゃるのはやはり、芸大美大出身者の皆々様なのでしょうか?


47 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/22 09:24
>>43
かなりの人数の画家が素人に絵を教えて飯食ってると思うが?
何でお終いなの?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/22 11:08
>>42

絵画として邪道なんてあるの?
大矢は写真に頼ってるけど
頼っていないときでも上手かった
写真的ではあったけど
野田もそういった手法も静物で使ったけど
そういったの使わなくても人物とか上手い
むらがあるけど
森本草介はその点は上手い
けど>>42が上手いと思うのは小磯良平ではないだろうか?
一度受験勉強やったら彼なんかが一番のお手本だと思う

49 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/23 01:18
>>47 下手は伝染病だから。下手は必ず移る。
>>48 手本はレンブラント、ファンアイク、松岡壽 小磯は駄目だね。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/23 09:58
>>49
>下手は伝染病だから。下手は必ず移る。
ちょっと乱暴だな。
言いたいことはわからなくもない。
上手いやつらばっかりのとこにいると目が肥えて向上心も上がるからな。
その逆もあろう。
受験予備校なんかでは顕著に現れるかもしれない。
学校なんかでも同時期にでた作家に大家が集中してたりする。

だけど、おのれの芸術の追求からは本質をはずしてると思うぜ。
モデルを描くならそのモデルが師だし、
山を描くならその山が師なんだから。
素人を指導することで、忘れていたなにげない小さな感動や新鮮な初心を思い出し襟を正すことはあれ、
今まで自分が培ってきたものを生徒に分け与えるだけでなぜ本人が下手にならないかんのか?
上手い下手ってのもどうでもいいしな。
親が子供を育てる中でおのれも人間として成長するように
画家が素人を指導することはむしろ得るものも大きい。
よって
>画家が、素人を教えるようになったらお終い。
この一文には納得しかねる。
 





51 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/23 19:06
>>50 企業でも教育係は窓際族よ! 教えると言う行為そのものが
画家とは相反する行為だ。どの分野でも、教育機関というのはプロ
が常駐する場所ではない。兵站であり前線ではない。戦わなくなった
画家なんかプータローと一緒だよ。

52 :bloom:03/04/23 19:11
http://homepage.mac.com/ayaya16/

53 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/23 23:23
>>51って>>49と同じ人?
突然言ってることが変ってるんだけど…。

知り合いで講座担当してる人や教室持ってる人で作品発表してない人いないよ。
みんな精力的に製作してる。
ま、俺のまわりだけなのかもしれん。

んで、できたら事例ではなく
何故下手になるのか?
何故相反する行為なのか?
理由を聞きたいんだが…。
>49、51のレスには喩えと結論しかないよね?
(しつこくてスレ違いかもしれないけど、ちょっと興味がある俺的に珍しい意見に会えたんで聞かせてちょ。スレの活性化にもいいよねw)


54 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/24 01:41
鋭い感覚を維持していくためには、自分自身で、見るもの触れるものを
コントロールすべきである。教えることに意義を感じてやるのならまだ
しも、ほとんどの場合、生活の糧を得るための妥協だろう。その時点で
職業画家としての志を捨てている。人生は短い、あっという間に50才の
声は聞こえてくる。50才といえば、それ以降何時死んでも不思議ではない
そんな貴重な時間を、妥協の為に使う奴が画家になれる訳がないだろう。
ある画家は、プロとアマの差は、一日に12時間描けるかどうかだといっ
た、その是非はともかくとしても、教師を選択すれば、前提条件さえも
満たすことは出来ないだろう。私の見る限り、教師の絵は甘い、何時まで
たっても絵に気迫が感じられない。感覚を磨くということは、#3000又は
#6000の砥石で磨くことをいうのであって、世俗の中で粗砥でいくら研い
でも、身が擦り減るだけで、鋭敏な刃先は決してうまれない。上手くなれば
なるほど、きめ細かな感覚を磨かなくてはいけないのである。
そうでなければ、レンブラントの荒さの中にある繊細な感覚は生まれてこない。
ミケランジェロにしても、ダヴィンチにちても孤高でなければ作品はできない
明治の油絵の気迫に平成の油絵が負けている理由は、その辺の精神性にあるように
思われる。作品を生み出すよりも、幸せな平凡な生活を送りたければ画家
という戦士になることを諦めたほうがいい。それほど画家は神聖な職業である。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/24 01:48
---一部修正版-----
鋭い感覚を維持していくためには、自分自身で、見るもの触れるものを
コントロールすべきである。教えることに意義を感じてやるのならまだし
も、ほとんどの場合、生活の糧を得るための妥協だろう。その時点で
職業画家としての志を捨てている。人生は短い、あっという間に50才の
声は聞こえてくる。50才といえば、それ以降何時死んでも不思議ではな
いそんな貴重な時間を、妥協の為に使う奴が画家になれる訳がないだ
ろう。ある画家は、プロとアマの差は、一日に12時間描けるかどうかだ
といった、その是非はともかくとしても、教師を選択すれば、前提条件さ
えも満たすことは出来ないだろう。私の見る限り、教師の絵は甘い、何
時までたっても絵に気迫が感じられない。感覚を磨くということは、
#3000又は#6000の砥石で磨くことをいうのであって、世俗の中で粗砥
でいくら砥いでも、身が擦り減るだけで、鋭敏な刃先は決してうまれない。
上手くなればなるほど、きめ細かな感覚を磨かなくてはいけないのである。
そうでなければ、レンブラントの荒さの中にある繊細な感覚は生まれてこ
ない。ミケランジェロにしても、ダヴィンチにしても孤高でなければ作品は
できなかっただろう。明治の油絵の気迫に平成の油絵が負けている理由
は、その辺の精神性にあるように思われる。
作品を生み出すよりも、幸せな平凡な生活を送りたければ画家という戦士
になることを諦めたほうがいい。それほど画家は神聖な職業である。



56 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/24 09:55
時間が無いのでまだ読み取り足らないと思うけどとりあえず俺の見解を書くね。

画家はいつの時代も最下層の地位だべ?ほとんど下請けの職業。
お偉いさんにかかえられた”世渡り上手”が一部いただけ。

今世に残る名作にも当時は無名の作家によるものが多数ある。
陶器の世界では時代や地域だけで工房の名すら不明なものもあるんじゃないかな?
そしてその誰もが食うために製作を請け負ったり、材料を買うためいらん努力をしてる。
己の美の追求というて点では大いなる妥協だろう。時代背景から教職の需要はなかっただけだろうね。

田中一村など孤高の中で製作を続けたものもいれど、モネやルノワールもカフェで語り合う仲間がいた。
むしろ芸術家は共同体を作りたがる傾向がある。決して孤高でない。切磋琢磨する仲間を求める。
ミケランジェロも工房に一職員として所属していたはず。

まぁ俺の見識不足もあるかもしれん。一概には言い切れないよ、くらいにとってくれ。

 



57 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/24 10:10
あと、絵を描く立場からちょっと聞いて欲しい。

>幸せな平凡な生活を送りたければ画家という戦士
>になることを諦めたほうがいい

どの画家も心の底から”幸せな平凡な生活”これを望んでいたはず。
金、糧、愛、命…
何日も口にしていない獲物の姿、失った恋人への想い、絶望に満ちた現実から逃れ来世への希望。
人に絵を描かせる原動力は、限りなくしかも原始的な欲求や願いだとおもうよ。

以下ちょっと余分。読まなくていいよw 

なりわいに何か意味を付け足して精神性を重んじるのは、
生まれて子を育みそして死ぬ自然界から逸脱した気になっているヒトの思いこみなんじゃなかろうか。
絵が現れて何千年経った?何万年経った?
画家とはそんな神聖なものじゃない。
と、思う。


58 :わたしはダリ?名無しさん?:03/04/24 10:25
話が大きくなりすぎないようにしなきゃねwわりいわりい。

>画家が、素人を教えるようになった
>らお終い。

もともとの疑問はこれからだったんだよな俺w
もう一度これをふまえて>55を読んで夜にでもレスるよ。
連投スマソ




59 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/19 16:53
>>55
あなたは、何時代の人ですか?

60 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/19 21:25
会田誠のブルータス。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:03/05/20 09:14
大仰、大上段に構えても、そうでなくても、作品に人格は反映されるもの。
少なくとも反映される程度の技術を身につけなくてはね。つまり一目瞭然、
作品を見ればすべてがわかる。それが石膏デッサン等であっても。
だから作家は作品以外では敢えて語らぬものさ。
でもチョットだけ言うと、画家は神聖云々は別にして、なろうとしてなれるもの
かな?画家になるべき者がなる、そんな生まれついての星があるような気が
する、今日この頃、、、、


62 :山崎渉:03/05/21 21:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

63 :山崎渉:03/05/28 14:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

64 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/10 14:43
いやぁぁぁーーーーー。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/10 14:44
適当にクソスレあげんのやめろ
お前も山崎渉と同類だ

66 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/10 14:45
いつでも激安

安心して24時間お買い物ができる!
セルビデオ店が近くにないお客様も気軽にお買い物を楽しめます。
http://www.net-de-dvd.com/
安心確実

お支払は安心の代金引換です
振り込んだのに商品が届かない等
の心配は無用!
http://www.net-de-dvd.com/

67 :m:03/06/10 15:39
☆クリックで救える○マ○コがあるらしい!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

68 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/13 01:37
なんだ?史上最高の石膏デッサン?
それって史上最高の素振りの練習とどこが違うの?
勘違いするのもいいかげんになさい。
もお、子供っぽいなあ。
ひょっとして最近やっと毛が生えたんですか?
今度ないしょで見せてね。

69 :山崎 渉:03/07/12 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

70 :山崎 渉:03/07/15 12:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

71 :なまえをいれてください:03/07/17 17:26
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

72 :なまえをいれてください:03/07/23 17:41
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)