5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【洋書】ペーパーバック読んでる人のスレChapter 5

1 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 22:51
洋書初心者ではないけれど情報交換をしたい人たちの洋書総合スレです。
宣伝厨は放置、マターリ有益な情報を共有しましょう。

前スレ http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1059230037/l50

2 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 22:55
ベストセラー作家などの情報は禁止でお願いします
あと質問するときは必ず詳細な趣味、詳細な英語力、相手に
敬意をもって質問すること。

3 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 22:55
シドニーシェルダンとかハリポタとかアルジャーノンとか
グラシャムとかおすすめ。
そして2

4 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 23:07
>>1
> 洋書初心者ではないけれど情報交換をしたい人たちの洋書総合スレです。

「初心者はおことわり」ってことなんでしょうか?
どの程度になったら、初心者じゃなくなるのでしょうか。
自分の読みたい本を自分で選べるようになってから?
自分の読んでる本はそのへんの馬鹿が読んでるのとは違うんだと自惚れるようになってから?

自分は、ホントに本を読むことが好きなら初心者でもいいと思う。
ただやみくもに『初心者なんだけど、おすすめのペーパーバックを教えろ』とか
言う奴は放置しとけばいいだけでしょ?



5 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 23:10
とにかく低レベルなペーパーバックの話題は出すな。

6 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 23:13
過去スレ
ペーパーバック読んでる人のスレッド2
http://academy.2ch.net/english/kako/1013/10133/1013346818.html
ペーパーバック読んでる人いますか?
http://mentai.2ch.net/english/kako/966/966434532.html
関連スレ
【初心者用スレ】 読みやすい洋書ある?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1027531523/l50
【勉強用スレ】 ■洋書を読んで英語の勉強■
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1029694445/l50
【マラソン用スレ】洋書でマラソン!レッツラゴー!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1058268598/l50
他板より
○洋書の海外通販について
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1043479020/
○海外児童文学についてマターリと2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029985434/
○■■海外現代文学総合スレッド2■■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1055340588/l50
○おい!おまえら!洋書絵本読んでますか?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1031232573/l50
一般書籍@2ch掲示板@スレッド一覧
http://book.2ch.net/books/subback.html


7 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 23:13

◆オンラインで洋書が購入できる主なサイト
○Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp
○Amazon.com
http://www.amazon.com
○スカイソフト
http://www.skysoft.co.jp
○Abebooks−古書
http://www.abebooks.com/

◆洋書を扱っている主な店舗(いづれも東京)
【総合洋書店】(Book-Map.COMより)
○丸善日本橋店2・4階−日本最大の洋書売り場を誇る
○紀伊国屋書店新宿南店6階−丸善に並ぶ洋書売り場を有する
○八重洲ブックセンタ−本店7階−「ポビー&クラフト」と「アート」のコーナーの品揃えが充実
○三省堂書店神田本店5F−英米文学と言語学が中心で上記3店舗ほどのスペースはない
【古書店】
○GOOD DAY BOOKS−東京恵比寿にある英語古書の専門店
http://www.gooddaybooks.com/arch_content/01_home



8 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 23:14
○ペーパーバック(Paperback)とは
版型のひとつで、オモテ・ウラ表紙が画用紙のような紙などで出来ているもの。それに対してオモテ・ウラ表紙が堅い物をハードカバー・ハードバックという。日本で言えば文庫本のような感じ。もちろん本の中身はハードカバーと一緒でジャンルもあらゆる物があります。
○マスマーケット(Mass Market Paperback )とは
これも版型の一つ。少し縦長で手の平サイズの本がマスマーケットペーパーバックである。普及廉価版で印刷や紙質が若干劣る。

○洋書初めて読むんだけど…
過去に名前の挙がった作家(自分が推薦してるわけではないです。あしからず):
シドニーシェルダン(Sidney Sheldon)、ロアルドダール(Roald Dahl)、ダニエルスティール(Daniel Steel)、アガサクリティ、ポールオースター、トリーへイデン、クーンツ、Fern Michaels、、Ken Follet、Connelly



9 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 23:15
○読みたい本の難易度を知りたい。
以下のサイトでは一部の書籍を初めの数ページを公開しています。
判断の基準のひとつにしてください。

Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp
Barnes & Noble.com
http://www.barnesandnoble.com/
The New York Times: First Chapters
http://www.nytimes.com/pages/books/chapters/



10 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 23:16
都内でPBの古本が買えるところについてはここが詳しい
ttp://jazmys.hp.infoseek.co.jp/Others/OthersBooks2000.html



11 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 23:35
わたしは初心者だけど自分で本ぐらい選んでる。ハズレを引くことも
多いけど。
そんなわたしは参加してもよいですか?

12 :名無しさん@英語勉強中:03/12/08 23:45
というか、わざわざ英語板で本の話をするやつって初心者にならないの?
情報交換っても、好きなジャンルがあるならその方面のスレ(書籍板とかさ)に行ったほうが
よほど効率がいいわけで。
まあ邦訳が出てない作品については、ここで語る以外にないかもしれないけど。
あんまり初心者ダメ、うんぬん言ってると、このスレの存在意義ってなんだろうって思っちゃう。
だいたい、線引きも難しいしね。

13 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:00
おまいら>>2に釣られすぎ
今まで通りマターリいけ

14 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:18
東京で洋書の買える店ランキング・ベスト5

を独断と偏見でしてみようと思います。

@紀伊国屋新宿南店
・Fictionのみでなく、SociologyほかNonfiction各分野の新刊の充実
・Books On Japan、とりわけ、漫画が多いのは圧巻。
・明るく広い店内には外国人が多い。
・ショッピングスポットである新宿の南で、サザンテラス、タイムズスクエアを
歩いていく雰囲気が洋書を買うきにさせる!?

A丸善日本橋店
・品揃えは紀伊国屋に匹敵するが、遊びのある本が少ない印象。
オーセンティックな本が多いのだろうか。
・店内の雰囲気、東京駅から八重洲を歩いていくアプローチ、周辺
のショッピングエリア度から見ると、やや紀伊国屋に分がある。



15 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:18
B八重洲ブックセンター
・上記2店よりやや在庫が少ない印象を受けるが、大差はない。
・Art系にやや強みがある。
・東京駅直近なので遠出する前にちょっと駆け込むのにも便利。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜超えられない壁〜〜〜〜〜〜〜〜
Cジュンク堂池袋店、紀伊国屋新宿本店
・ジュンク堂は日本最大の売場面積を持ってるんだから、最上階を
全て洋書フロアにすれば、@を狙えるとは思うんだが、どういうわけか、
奥まったところに押し込められております。需要がないのか・・・。
・平積み無し、清算は1階のみの独自の効率設計。図書館みたい。
・裏に代ゼミがあるせいか、高校生多し。

D三省堂神田店
・古書店街があるが、学生街としてのかつての求心力には衰えが。

みなさんは、どんな感じですか?

16 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:18
B八重洲ブックセンター
・上記2店よりやや在庫が少ない印象を受けるが、大差はない。
・Art系にやや強みがある。
・東京駅直近なので遠出する前にちょっと駆け込むのにも便利。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜超えられない壁〜〜〜〜〜〜〜〜
Cジュンク堂池袋店、紀伊国屋新宿本店
・ジュンク堂は日本最大の売場面積を持ってるんだから、最上階を
全て洋書フロアにすれば、@を狙えるとは思うんだが、どういうわけか、
奥まったところに押し込められております。需要がないのか・・・。
・平積み無し、清算は1階のみの独自の効率設計。図書館みたい。
・裏に代ゼミがあるせいか、高校生多し。

D三省堂神田店
・古書店街があるが、学生街としてのかつての求心力には衰えが。

みなさんは、どんな感じですか?

17 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:20
すまん、 >>16を連続させてしまった。訂正します。

18 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:25
ほんじゃ大阪近郊で洋書が買える店

紀伊国屋(梅田):あんまりいかないからわかんないけど旭屋よりは充実していた。
旭屋(梅田):GRが結構充実。ペンギンとオクスフォードで2棚ある。ペーパーバック
 は色んなジャンルごたまぜで売れセンばっか置いてる。頑張って新しいものを仕入れし
 ているような。ここで中身確認してamzonで買う… GRはアマゾンより安いので昔は
 ここでがっつりまとめ買いしていた。ま、このスレの人はGRは読まないだろうけど。
ジュンク堂(三宮):さんパル店はマニアックな品揃えが充実。最近の動向はわかんね。
海洋堂(元町):海洋関係の書籍が充実。最近の動向はわかりません。

番外:うちの近所の漫画古本屋:洋書が1冊だけあった。セサミストリート。……。

多分ここで1位の紀伊国屋はおそらく東京の4位にもかなってない気がしますが、
なんとなく書いてみたくなったので無理矢理書いてみました。

19 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:37
人間、普通に生きてたら、何か興味のある分野を持っているはずだろう。
読みたいものがない癖に「ペーパーバックを読んでみたいんです。僕は何を読めばいいですか?」
と人に聞く奴の、無神経さ、軽薄さ、怠惰さ、知的好奇心のなさ、図々しさ.

これは名言だと思う

20 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:39
オレも大阪在住。以前は紀伊国屋と旭屋にちょくちょくいってたけど
最近amazon一辺倒だ…。
安いし品揃えも豊富だし、なによりわざわざ出かけなくてもいいもんで…
でも、意外な本と出会うチャンスは本屋のほうがあるかなあ?
最近、似たようなジャンルの作品ばかり読んでる気がする。

21 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:41
渋谷のタワーレコードの7階はいい。
自分は漫画の翻訳を買いに行くのだが
それはほんの一角で、他にもいろいろ売ってるみたい。

22 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:43
クラシック聴きたいんですけど初めは何がいいですか、
小澤って実際のところどうなんです?

みたいなもんだ。

23 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:44
>>10
吉祥寺に新しい古本屋がオープンしていたとは知らなかった。
情報サンクス

24 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:48
洋楽板にも似たような厨はいっぱいいる。どこにでもいる。
「洋楽初心者なんですけどおすすめありますか?レディへってどうですか?」

25 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:49
タワーブックスがあったね。
PBに関して、あそこは他と微妙に違う品揃えだという個人的な感想。
結構いいですね、確かに。


26 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 00:50
やっぱり、ここのみなさんもAmazonistが多いんですね。

漏れ(@東京)の行動パターンは、本屋で下見して、タイトルを
手帳に数冊メモってamazonで注文というのが多いが、

ほしいのが当分一冊でamazonで\1500超えない、発送が7〜8日以上とかだと、
そのまま買ったり。

実際は、本屋で\1600、amazonで\1250とかいうぐらいの本が多いので、
判断に苦しむこともありますです。


27 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 01:05
>>1さんと、リンク貼ってくれた人、乙。

ニューヨークタイムスのサイトでも一部分読めるとは知らなかった。

28 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 10:42
せっかく「読みやすい洋書ある?」なんてスレがあるんだから、
質問する香具師にはこっちを薦めればいいと思う。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1027531523/


29 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 11:21
ややこしい構文ばっかの超読みにくい洋書ってどんなのあります?
破格文が多いのは勘弁してください。

30 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 11:47
>>29 Finnegans Wake (J.Joyce) 
とりあえず、これが読めたら基地外認定。

31 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 12:26
あ、破格なのはダメなんだ… では POEのアッシャー屋敷の崩壊
The Fall of the HOUSE of USHER なんかどうですか?


32 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 18:59
PoeとかHenry Jamesとかは複雑な文を楽しんで書いてるなぁ、とか思う。

33 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 22:36
大学の時の教材だったホーソン。内容はともかく文が長くてトラウマになった。
Wall Street Journal の文の方が Financial Times より難しいし、
アメリカ人は読みにくいのが好み?

34 :名無しさん@英語勉強中:03/12/09 23:16
19世紀、というより戦前くらいまでのアメリカ物はとっつきにくいのが
多いですね。Twain や O・Henry ですら相当よみずらかった。ホーソンは
…名前を聞いただけで勘弁って感じで、読んだことないです。


35 :名無しさん@英語勉強中:03/12/10 21:57
自作自演ばかりだけどなんで?

36 :名無しさん@英語勉強中:03/12/10 22:31
この板はID出ないけど、どうして自作自演に見えるの?

37 :名無しさん@英語勉強中:03/12/10 22:59
とりあえず「自作自演」て言葉を使いたかったんだろ

38 :名無しさん@英語勉強中:03/12/10 23:26
>18
ジュンク堂サンパル店はダイエーに移転しました。
前はマニアックな品揃えだったけど、今はつまんないですわ。


39 :名無しさん@英語勉強中:03/12/10 23:43
>>36
自分以外の発言は何もかも誰かの陰謀に違いないという感情が、
むしょうに膨れ上がって、自分ではどうにもできないということなのでは?

40 :ぼく:03/12/11 01:58
とにかく安く買いたいなんていいます。しかし前のスレッドでどなたかが池袋の芸術劇場?かの裏に安い古本があるといい巻いた。
その名前を推してていたたければ明日早速いけるのですが。

41 :名無しさん@英語勉強中:03/12/11 02:01
ぼくは早くおねんねしな。

42 :名無しさん@英語勉強中:03/12/11 02:12
>>40 「ぼく」はアフォか? 名前知らなくても建物に沿って
一周すれば見つかるだろ? ちなみに古本大学とかいった類の
ふざけた店名だったけど(w いっとくけど大したことないよ。

43 :ぼく:03/12/11 02:14
早速ありがとうございます。しかし東京は苦手なんだよなー

44 :名無しさん@英語勉強中:03/12/11 18:18
>>43
おまえ久保だろ?
ひさしぶり〜

45 :名無しさん@英語勉強中:03/12/13 19:13
ブコフにてハリポタ1巻を300円で購入
まだまともに読む自信ないから積読だけど〜

思ったより洋書の棚が狭くてがっかりだった
洋書の古本屋なるものに一度訪れてみたいと思う

46 :いけふくろう:03/12/13 23:42
"DOGS AND DEAMONS: THE FALL OF MODERN JAPAN" by ALEX KERR

I have just finished reading this.

Though there are many books that covers the overall problematic structure of Japan
as a nation, this one is the most updated.

This book reveals:
・Why can't we do away with the addiction to construction?
・Why is it a crime to be different in Japanese schools?
・Why is the architectural design without context flourishing?
・Why has Japanese cinematic industry decayed?
・What is the Boiled Frog syndrome?

As Japanese nationals, we might be able to guess those answeres, but this book
will still be an eye-opener for how it clearly accounts for them.




47 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 01:19
>>46 英文でレビュー、良いですね。しかし茹で蛙ってなんだよ(w
ところで「いけふくろう」さんは立大生かな?

48 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 01:58
英語を書こうという努力は認めるよ。

49 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 02:14
>>48
イケヅな香具師だよアンタ。

50 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 09:19
>>名無しさん@英語勉強中
あんたばか?

51 :いけふくろう:03/12/14 09:23

The Boiled Frog syndrome is:
"If a frog were dropped into a boiled water, it immediately
jumps out of the pot realizing the irresistible hot. However, if the
frog were placed in moderate cold water and the temperature
gradually rised up by heat, the frog cannot notice the critical situation
it is in.

The result is a fabulous cuisine."

What the auther is saying is this theory applies to recent serious topics
in Japan.
- The bankruptcies of Cyoki Shinyo Bank, Yamaichi Securities and Hokkaido
Takusyoku Bank
- The skyrocketing national debt with astronomical figure that no
one can account for how to return.
them.

>>47
I'm a student at University of Raptorial, Ikebukuro.

52 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 10:25
日本人は二言目には「ばか」か「はげ」なんだね。
ほかに人を罵倒する言葉がないのかな(w

53 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 10:48
FU, BS, AH, CS なんかを連発されるより良いよ。

54 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 16:50
>>52
きみみたいなほんもののばかで禿なひとには酷な言葉だよね。

55 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 17:58
それにしても高レベルなペーパーバックってなんだよ…w>>5
自称読書家ほど気持ち悪いものは無いなあ。
ボクはオタクですって公言してるようなもんだよ。
確実に休み時間一人で本読んでたタイプだな。

質問関係でなければ、グリシャムの話題出そうがシェルダンの話題出そうが
個人の自由だと思うよ。興味なきゃスルーすりゃいいだけだし。
中高生ならまずその辺から読み出す人も多そうだしね

56 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 20:35
今日amazonからいろいろ届いた♪ GR並に薄い本が♪

……_| ̄|○ ……500円とか安いと思っていたよ……

57 :名無しさん@英語勉強中:03/12/15 00:03
>55
コピペ
***********************
俺は、「ペーパーバックを読んでみたいんですけど、どんな本を読めばいいですかあ?」と質問する奴には、シドニー・シェルダンをすすめることにしている。

 自分の好きな作家や好きなジャンルが有って、それを読みたいというような奴になら、心をこめてアドバイスをしようと思う。
 しかし漠然と「何を読んだらいいんですかー?」とだけ聞く奴は適当にあしらって追い払いたい。まともに相手をしたくない。
 
 人間、普通に生きてたら、何か興味のある分野を持っているはずだろう。
 べつに小説でなくても、興味のあるジャンル(映画俳優のスキャンダル、マンガ、軍事等のヲタ分野、エロでもなんでも良い)の本を英語で読めばいい。
 読みたいものが無いならそれはそれでいい。本なんか読まなくても生きていけるのだから、オナニーでもしてたらいい。
 読みたいものがない癖に「ペーパーバックを読んでみたいんです。僕は何を読めばいいですか?」と人に聞く奴の、無神経さ、軽薄さ、怠惰さ、知的好奇心のなさ、図々しさ。教えて君には関わりたくない。

 だから俺はそんな奴には「シドニー・シェルダンを読んだらいいよ」と定型的回答をすることにしている。
 俺にとって「とっととうせろ!この厨房が!」と同義だ。
 それにシドニー・シェルダンの登場人物の品のなさ、底の浅さ、ドキュソにでもわかるストーリー展開。
厨房どもにはぴったりの本だ。

58 :名無しさん@英語勉強中:03/12/15 23:54
57の元ネタのやつは本好きといってもちょっと性格的におかしい本好きなので
これが基準だとは思わないで。

59 :名無しさん@英語勉強中:03/12/15 23:57
そういえばPCオタに「どんなPCおすすめ?」と聞いたら
もの凄い勢いで怒鳴られたことがある。なんかかん高いコウモリみたいな
キーキーした声で。電車の中で偶然あってしゃべらないワケに
いかないからコイツが好きそうな話題を振っただけなのに、マジ
むかついた。でも57を読んでヨタの世界の複雑がよくわかった

60 : ◆dEsibaTRgE :03/12/16 00:02
age

61 : ◆9Ce54OonTI :03/12/16 00:03
hage

62 : ◆dEsibaTRgE :03/12/16 00:03
age

63 :名無しさん@英語勉強中:03/12/17 01:52
スティーブンキングを読もうとするが、いつも挫折する。
児童虐待やイジメが出てくるのでつらくなる。
Itなんかそんなのばっかり。
いじめっこの父親が暴力男で子供を虐待しているとか、主要人物の1人の女性の夫がドメスティックバイオレンスなやつだったり。
おもしろそうだけれどもそんなんで挫折する。

キャリーは話全体がひどいいじめの話だし。いじめられっこの逆ギレ話でスッキリする?
キング好きな人はこのへん平気なのかな。
「キングはそういうものなのです」と思って読むべきかな。

64 :名無しさん@英語勉強中:03/12/17 14:20
とんだ偽善者だねw

65 :名無しさん@英語勉強中:03/12/17 16:03
>>63
日本語の本でも、読んでいて受け入れがたい話は読むのを途中でやめるし、
学校の授業か何かで読むのが義務だというのでないなら、無理に嫌な話を
読む必要はないんじゃない?

66 :名無しさん@英語勉強中:03/12/17 19:25
つかイジメられて切れるのは逆ギレじゃなくて順ギレだろが(そんな言葉はないが

67 :名無しさん@英語勉強中:03/12/17 19:45
>>63にはそれが逆なんだよ、きっと。

68 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 01:15
>>63
なんでそうまでしてキングにこだわるんだろう…

ってのはおいといて、このスレでキングの話題が出るのは珍しいような。
わりと読んでる人がいそうな作家なのに。
かくいうワシもキングは結構好きで何冊か読んでいるのだが…。
もしや、シェルダンの話題を出した時のようにたたかれるのですか?

69 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 01:54
いや、以前のスレ(1か2くらい)で話題がでたことはあるよ>キング
ある意味PBの定番の一つではあるし
そのときの大方の意見としては、キングの文章は上級者向きという
話だったと思う。たいてい分厚い上に内容は万人向けとは言えず、
人によって好き嫌いがかなり分かれる。相性があわない人は全然ダメ。
そういやオレも高校生のとき日本語でファイアスターターを読もうとしたことあるけど
途中で挫折したっけ…

70 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 02:19
日本語で挫折しないで…_| ̄|○  でもキングよりバックマンのほうが好き。同じだけど。
●ファイアスターター:映画は良かった。TVで見た。69と同世代かw 日本語でも読んだ。映画より面白かった。
●デッドゾーン:映画は良かった。原作読んでない。
●スタンドバイミー:映画も原作もうーん?
●刑務所のリタ・ヘイワース:原作すげー好き。映画見て余計好きになった。ないた。
●バトルランナー、死のロングウォーク:エクセレント! 英語で読みたい。
●IT:最後のほう飽きた。日本語でも。
●ドリームキャッチャー:映画は微妙。
●ランゴリアーズ:TVドラマは良かった。
刑務所のリタヘイワースは英語で読みたい。あとバックマンを何冊か読んでみたい。

71 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 13:28
Green Mile:映画でも見たけど口からハエが出てくるCGに萎えた

72 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 15:00
まむこからなら良かったのかい?

73 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 20:13
悪いけどつまらん

74 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 20:55
ハエだったのか.あれ.

75 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 21:14
あぶ じゃないの?

76 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 21:55
>●デッドゾーン:映画は良かった。
>●ランゴリアーズ:TVドラマは良かった。

この2つは同意。特にデッドゾーンは印象深い映画だった
原作はどうなんか知らんが…
リタ・ヘイワースもまぁまぁ良かった。

77 :名無しさん@英語勉強中:03/12/18 22:32
>>69
> たいてい分厚い上に内容は万人向けとは言えず、
> 人によって好き嫌いがかなり分かれる。相性があわない人は全然ダメ。

でも「アメリカの家庭には聖書とキングの本が必ずある」とも聞いたことがあります。
これがどの程度真実なのかはわかりませんが。
実際読んでみて好みに合うかどうかはともかく、誰でも一度は読んだことがある、
くらいの意味なんでしょうかね。
非常に多くの作品が映画化されてますし…(ほとんどみたことないけど)。
これだけ多くの作品が映画化されてる作家も珍しいかもしれないですね。
息詰まるようなネチっこい描写を真骨頂とするキングの作品は、小説で読んでこそで
映像化して映えそうな作品はむしろ少ない気もするのですが。

難易度についての感じかたは人さまざまですよね。
時々、このスレの中でも「あれは読み難かったけど、これは簡単」みたいな
書き込みがありますけど、自分の感じ方と正反対だったりすることもあります。
自分はキングの小説はクセがあるものの、特に難しい文章ではないように感じます。
でもこれは、キングの作品が自分に「合ってる」ためにそう感じるのかな?
夢中で読んでしまうことが多いから(ハズレもあるが)。

78 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 00:40
ネットサーフィンしてたら面白い日本人作家がアメリカにいることがわかった。
二十歳の時にアメリカに渡って、それからアメリカにずっと住んでる。

私小説ではないけど、自分の経験が彼女の小説に影響を与えていることは確かみたい。
その経験とは、中学生のときに母親が自殺して、それ以来自分にあまり関心のない
父親と意地悪な母親と暮らすことになった。神戸出身だから当時の神戸が舞台に
なっている場面もあるみたい。

NYTimesも絶賛で、賞も取ってる。もちろん自分が英語で書いている。日本語の
翻訳本も出ているらしいが、訳は翻訳者に任せたらしい。1996年頃の作品。
他にも数冊書いている。前置きが長くなったけど、以下のアマゾンのアドレスを
見てみて。

ttp://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0449704335/qid=1071761894/sr=1-1/ref=sr_1_1/104-1848962-2490334?v=glance&s=books


79 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 00:54
>>78
ありがとう。
カバーがなんかむかつくけど、おもしろそうだ。

80 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 04:09
>>78
あ〜〜、この本は、日本でもずいぶん評判になったよね。
神戸のジュンク堂であったサイン会で翻訳書(つまり日本語の本ね)
にサインもらったよ。

81 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 12:29
あのさ、罪と罰のペンギンのやつ読んでるんだけど、これって難しいの?
一応読めてるつもりではあるんだが・・・

82 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 13:10
それって全訳じゃないよ

83 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 13:23
>>81

かなり難しいよ

84 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 13:25
といってみる

85 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 13:27
ロシア人の名前って英語の表記だとカタカナよりややこしそうだねぇ。

86 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 13:31
ロシヤ後のほうがややこしく見えるよ。

87 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 13:53
伏せ印がもってたんでしょ 見つかったとき

88 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 14:14
「ろしあ」を変換すると「я」「Д」とかになっちゃって
カタカナが出てくるのがずっと後の方なのってどうして…

89 :test:03/12/19 14:14
Достоевскии
Dostoevsky
ドストエフスキー
慣れている表記が簡単にみえる、というのが結論ではある。

90 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 15:37
>>82
へ?たまたま本屋であったのを買ったのだが・・・だまされた。
>>83
そう思って買ったら、あまり難しくなかったので聞いてみた。

で、あれってもしかしてアホ用に簡単にしたやつとかですか?

91 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 15:56
あほくさいでつね君。

92 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 19:36
読解できてもネイティブ4歳児以上の英語力がある日本人はかなり少ないということが
わかっとらん気違った厨がいるという罠




93 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 22:22
>>78
その人、英会話スクールの講師に教えてもらった。神戸にいるので読んでみたいと言って
はった。

英語表記は簡単らしいよね。興味はすごくあるけど、柳美里みたいだったらやだなぁ…。

94 :名無しさん@英語勉強中:03/12/19 22:58
Dostoievskyの英訳本は昔「悪霊」と「白痴」を読んだけど、
やっぱり簡単な英語だった。あれは英訳の過程で単純化された
のかなぁ。

95 :78:03/12/20 02:09
>>79>>80>>93
知ってる人もいたんですね。>>80さんはサインまでもらってたのか…。
柳美里みたいかどうかは知らないけど、どうなんだろ。逆境にめげず頑張るって
感じのポジティブな感じじゃないかな?なんか、高校生にオススメの本みたいだし。

すごいと思うのは、本人さんは20歳でアメリカに行って、今何歳か知らないけど
ネイティブにも認められるような本が英語で書けるということです。
いい英語教育で地元では有名な神戸女学院に通ってたらしい。どこのサイトか
忘れたけどインタビューが載ってて、そこの授業が彼女の英語力の基礎を作った
見たいなことが書いてあった。英語の授業では日本語を使わない授業があったり
とか。

96 :名無しさん@英語勉強中:03/12/20 12:23
>>91
アホは本読んじゃいかんのですか?
>>95
高校生蔑視ですか?英語授業くらい高校でもやってますが?

97 :名無しさん@英語勉強中:03/12/20 12:44
>96
ガキはひっこんでろ。

98 :名無しさん@英語勉強中:03/12/20 18:53
>>94
可愛そうな人でつね。 

99 :名無しさん@英語勉強中:03/12/20 19:07
いまさらながら、ハーリーポッターを図書館で借りて読んでいるんだけど、
なるほど、これは子供たちが喜ぶ仕掛けが満載で楽しい。


100 :名無しさん@英語勉強中:03/12/20 19:41
えらい。ギスギスした雰囲気をハーリーポッターが
いやしてくれました。

101 :名無しさん@英語勉強中:03/12/20 19:59
>>99
子供蔑視ですか?そうなんですか?ちんげ生えてるのがそんなえれーんですか?

102 :99:03/12/20 21:09
>>100
1冊めが面白かったので、『ハーリポッターと秘密の小部屋』も借りようと
思って図書館のホームページで検索したら、市内に6冊あるのに
全部貸し出し中。しかたないので(?)、『炎のゴブレット』を借りました。

『不死鳥の騎士団』とか8冊あるのに全部貸し出し中で、しかも予約順番待ちが
75件もある。(ちなみに神奈川県の川崎市立図書館です)

モームの本なんて、10年くらい誰も借りてない感じだったんだけどなぁ

103 :名無しさん@英語勉強中:03/12/21 00:03
悪書は良書を駆逐する

104 :名無しさん@英語勉強中:03/12/21 00:33
>どんなに他人が推薦したからって、その人にとってどうなのかということは
>読む本人にしか判らないことです。
>いい本悪い本は読む人自身にしか決められません。それを決めちゃう
>ような「読み巧者」とか「読書の達人」とか「本読みのプロ」とか、そんな
>モノはいません(笑)。
>もし、臆面もなくそんな肩書きをひけらかす人がいたら、そりゃただの
>馬鹿と思って間違いなし。
>読書は万人に平等に与えられた至上の愉しみなんですから、上手いも
>下手もありません。
>こと読書に関しては、100%自分を信じるべきでしょう。

↑こういうのが真の「本好き」

105 :名無しさん@英語勉強中:03/12/21 03:43
いまの日本では(外国のことは知らんけど)、
この「自分を信じる」ということが、むやみやたらに言われているんだけど
そんなの、信じられる?
そんなに自分て立派なものかいなあ。

106 :名無しさん@英語勉強中:03/12/21 03:49
立派かどうかで信じる信じないを決めるの?

107 :名無しさん@英語勉強中:03/12/21 05:00
というか、自分が読んだ本が面白かったかどうか、
他人が決めるのは不可能だよ。

あんなのが面白いなんて俺は馬鹿or未熟or悪趣味なのかなあ、
と考えることは悪くないけど、これは読んだ後のこと、また別の話。

で、読んでないけど、面白いかなあ、って時に使うのが書評。
>「読み巧者」とか「読書の達人」とか「本読みのプロ」とか
ってやつ。
評者にも好みがあるから、この人の書評は自分の好みと似ている、って
評者を見つけるのは、面白い本を探す上で重要。

つうわけで「こと読書に関しては、100%自分を信じるべきでしょう。」
ってのは、何を言いたいのか、良くわからない。

「読書」の部分を適当に入れ替えりゃ、もっともらしい文が出来そうだなぁ。

108 :名無しさん@英語勉強中:03/12/21 05:28
本の話題がないなら、書かないでおいたほうがいいんじゃない?

無理に議論のタネをばら撒いて燃料投下する必要はないと
思うぞ。

109 :名無しさん@英語勉強中:03/12/21 05:34
http://www.osawa-office.co.jp/weekly/back/66.html

これですな
なんか定期的に現れる>>57のコピペみたいな人に対する言葉でしょう
>もし、臆面もなくそんな肩書きをひけらかす人がいたら、そりゃただの
>馬鹿と思って間違いなし。

110 :名無しさん@英語勉強中:03/12/21 05:50
>109
なるほど。コピペもとはこれだったのか。宣伝に利用される側の不満と
してなら、十分理解できるね。

>104 みたいに、情報源を示そうとさえしないで話の前後関係を無視して、
他人の日記サイトからコピペってのは、いただけない。

しかしまあ、>57のコピペも、それなりに筋は通っていると思うぞ。っていうか、
>57と >104のコピペ元の内容、全部ではないけど部分的には一致しているし。

111 :名無しさん@英語勉強中:03/12/28 20:53
Faulknerの ゛Sanctuary" 買っちゃった。
最初の方をパラパラめくってみると、なんと主人公がポパイ(w
ポパイで思い出したんだけどこの作品、そういえば翻訳で読んだわ。

112 :名無しさん@英語勉強中:04/01/02 11:14
Mitch Albom - tuesdays with Morrieを読みました。

これは良い本だった。

113 :名無しさん@英語勉強中:04/01/02 11:58
洋書読むようになってから、和書を読むのが遅くなった気がする。
和書を読むときでも、頭の中でいちいち音読してしまってるような感じ。
昨日ある小説を読んだら、丸1日かかったよ。


114 :名無しさん@英語勉強中:04/01/02 19:01
アメリカにいる日本人の中に「あたし、こっちに来てから、味噌汁が食べられなくなったの〜。」とか言ってるカブレもいますね。

115 :名無しさん:04/01/02 20:17
>>114
食べられないというか、あんまり食べる気しなくなるが正解だろう。

そりゃ気候風土が違うんだから

116 :名無しさん@英語勉強中:04/01/02 20:37
気候風土の変化で味覚嗜好は極端に変わらないでしょう。
南極に行って「あたし、こっちに来てから、かき氷が食べられなくなったの〜。」
とか、赤道直下のアフリカの灼熱の土地に行って「あたし、こっちに来てから、鍋料理が食べられなくなったの〜。」
って言うのなら気候風土の変化が原因で食べる気しなくなったと理解できますが。

117 :名無しさん@英語勉強中:04/01/02 21:20
うーん、海外経験のないオレにはワカンネーや。

118 :名無しさん@英語勉強中:04/01/03 02:06
"Howl's Moving Castle" by Diana Wynne Jones
がパヤオの次のアニメの原作ですね。
アメの密林でサンプルページ読んだら簡単そうでした。



119 :名無しさん@英語勉強中:04/01/07 01:27
最近読んでないけどage。


120 :名無しさん@英語勉強中:04/01/07 13:59
「Wild Swans」を読んでます。
イギリスで学位を取った最初の中国人という著者になんとなく
興味がわく。近代中国のことが少し分かるようになる。
日本軍のことも毛沢東や国民党の悪政のことも英語で読むと同じ
ように中立的な立場で受け止められる。
「アメリカが原爆を落としてもものすごい勢いで人口を増やして復活
してやる」
みたいなことを言ってるのにチョトワラタ。

121 :名無しさん@英語勉強中:04/01/07 14:29
今Sue Haaslerの「Two's Company」を読んでいます。
まもなく読了(あと数ページ)。面白かった。
イギリスの小説を読むのは初めてだったのですが、
theaterがtheatreになっていたりして、感慨深いものがありました。

ところで、>113さんが仰っていた
>洋書読むようになってから、和書を読むのが遅くなった気がする。
ということ、何となく理解できます。
というのは、私は日本語の読書の際にはいわゆる
「速読(斜め読み)」ができるのですが、
英文だとそうはいきません。逐語訳とまではいかなくとも、
拾い読みだけで文意を捉えられるほどの力がまだないのでしょう。
その習慣が日本語読書にも影響を与えるのか、
少しだけ今までよりも丁寧に文章を読むようになりました。
もし全く違う意味で仰っておられたのでしたら、ごめんなさい。

次は何を読もうかな。
と考えるのも楽しい冬の日々。

122 :名無しさん@英語勉強中:04/01/07 19:19
"TRUE TALES OF AMERICAN LIFE" 中断してたけど
年末年始の休みで最後まで読んだ。
個人的には Love の章と Death の章が一番味があると思った
というわけで結局後半のほうが面白かったかな
まぁ大して変りはしないのだが…

>>121
斜め読みしようと思えばできなくはないんだけど
それだと勉強にならんかなぁと思ってついじっくり読んでしまう、というのはあるね
すっとばしてでもたくさん読んだほうがいいっていう意見の人もいるかな?

123 :名無しさん@英語勉強中:04/01/08 18:59
Jeffery Deaver "The Blue Nowhere"読了
結局3か月かかってしまった。
どんでん返しが好きな人向けです。

124 :名無しさん@英語勉強中:04/01/09 07:04
>>21
タワーの洋書なんて高すぎるよ。
アマゾンで2000円の本が3000円くらいするよ。

125 :124:04/01/09 07:13
値段は高いけど品揃えというか置いてる本の趣味はいいね。
まあ俺がアマゾンで安く買った地味な秀作とかスペースの割りにけっこう置いてたりするからだけど。

126 :名無しさん@英語勉強中:04/01/10 18:28
俺もタワーの品揃えは好き。

紀伊国屋が売れ筋の洋書並べてるのに比べて、
ちょっと変わってるから。

特定の本探すんじゃなくて、良い本何かないかな、
というときには、紀伊国屋とタワーブックスまわれば、
他店は行く必要がないと思う。

高いってのは、そのとおりかもね。
特に、この間、紀伊国屋が値さげしたし。

127 :名無しさん@英語勉強中:04/01/10 20:00
紀伊国屋の値下げって、アマゾン並に下げたってこと?
今までは遠回りになるからあまり行ってなかったけど
それだったら断然利用する価値でてくると思う

128 :名無しさん@英語勉強中:04/01/10 21:24
>>127
アマゾン並みとはいかないけど、かなり下がったよ。
以前は紀伊国屋で買うのとアマゾンで買うのとでは
倍くらい値段に差が出ることも合ったけど、今は
二〜三割くらい高めなだけじゃなかったかな。
実際に本を手に取ってからじゃないと選び難いとか、買うのが一冊だけ、
すぐに読みたいなどの場合は、やっぱりリアル書店に勝るものはないから
値下げは非常にありがたい。

129 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 08:00
名古屋は栄の丸善書店が一番、洋書が充実していると
思われるが、価格は相変わらず高い。アマゾンの5割増し。
丸善レートを使用していた昔より安くなったけど。

というわけで、僕は丸善でb現物を見て、斜め読みして(テーブルと椅子がある)
気に入ったのはアマゾンで注文しています。

せめて2割高くらいなら、丸善で購入してもいいけど、あまりに殿様商売してる。

130 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 08:54
うむ、漏れの感覚でも許せるのは2割くらいまでだな>店頭割増

131 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 14:01
ハリポタの最新刊ってペーパバック版でないの?
厚すぎてムリなのかな。


132 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 14:29
>>131
いずれ、やたら分厚くて活字の小さなものになって出てくると思う。

133 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 19:13
ハリーポッター読むやつは多いが、不朽の名作指輪物語(ロードオブザリング)
を読むやつはなぜいないのか?

134 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 19:34
ホビッツは読みました。ロードオブザリングの方も買ってありますが
日本語の方で途中で挫折したので英語にトライするのは躊躇気味。

135 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 19:40
ホビットを日本語で挫折した漏れ的には、英語でなんかとても読む気しない。
映画で充分れす。映画見て、読まなくて良かったと思ったし。

ハリポタよりダレンシャンのほうが好き。

136 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 20:50
>>133
日本語でも、指輪を読む奴はかなりのオタクに片寄ってると思う。
普段からファンタジーものに興味のない人間は、あの世界観を把握する前に
挫折するでしょ。それに小説作法を無視したあの冒頭…。
反対にハリ−ポッターは万人受けする要素を持ってると思うよ。
分かりやすいキャラクター、主人公に降り懸かる困難、それを共に乗り越える仲間、
全編を通して巧みに配された伏線と、それらが俄に意味をもつラストの急展開…。
オレは指輪をファンタジーの金字塔と確信しているが、ストーリーの語りの上手さは
ハリ−ポッターには到底適わないと思う。

…あ、でも
>分かりやすいキャラクター、主人公に降り懸かる困難、それを共に乗り越える仲間、
>全編を通して巧みに配された伏線と、それらが俄に意味をもつラストの急展開…。
この辺は指輪にも共通するか?ストーリー展開のテンポとかが問題なのかのう?

137 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 20:51
>>133
鬱蒼とした森の中を進んでいくのに萌えれるかどうか・・

138 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 20:53
>>133,134
あと、ロードオブザリングっていうな。

139 :名無しさん@英語勉強中:04/01/11 22:38
指輪は新作で今出たら読んだかもしれないが
日本語で既読なのでな。ああ長いともう一回読む気になれん
ドラゴンランス3部作なら今2巻まで読んで中断してるとこだ
ファンタジーの話題はここではあまりしてないな
どちらかというと「読みやすい洋書」スレの方が適切かと言うのもあって

140 :名無しさん@英語勉強中:04/01/12 00:37
>>133
いないわけではないけど、わざわざ自分から言い出したりはしないのでは
ないかと・・・

かくいう私も読んでいるし、Audiobook ↓も買って、MP3化してCD-R3枚に
焼いて時々持ち歩いて聞いていたりする。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1402516274/

141 :名無しさん@英語勉強中:04/01/12 02:18
>>140
ダイジェストかと思ったら、完全朗読!全52時間!CD46枚組!
すげ〜。

142 :名無しさん@英語勉強中:04/01/12 02:33
CD42枚で 一万ちょっとは安いな

143 :140:04/01/12 03:08
私が買ったときには(おととしの10月ごろ)、アメリカの amazon.com では定価の
三割引きで $90.99 になっていて、これに送料が $11.48.

一方、日本の値段は定価の1割引×当時の為替レートだったので、送料と
手数料を払ってアメリカから取り寄せても、そっちのほうが少し安かったです。
(だから、アメリカのほうから買いました)

今見ると、どうも、日米ともに売り切れっぽいですね。アメリカのほうは値引きが
なくなって、金額としては日本のほうが安い・・・ もっとも、在庫がないなら
どんな値段がついていても仕方ないですが。

ところで、こんなのもあります。

The Hobbit (140に挙げたのと同じRob Inglisさんの朗読)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0788789821/

144 :名無しさん@英語勉強中:04/01/12 17:43
>>133
自分はどっちも既読だけど…
というか、ファンタジーといったらその二作しか出てこないというもの
どうかと…

145 :名無しさん@英語勉強中:04/01/12 18:12
>>144
「ライオンと魔女」も、ときどきこのスレに出てくるぞ。

146 :名無しさん@英語勉強中:04/01/12 23:02
ファンタジーと言えば
盗賊王っていうヤツが木になる。
あれ原題って何?King Of Banditでいいの?

147 :名無しさん@英語勉強中:04/01/12 23:50
盗賊王?なんだそれ聞いたことないぞ

148 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 00:15
どうやらコレの英語版のことらしい

王ドロボウJING
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063343626/

149 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 18:56
この前ブックオフに行った時の店員と俺の会話

俺    「すいません、ここ洋書って取り扱ってますか?」
店員  「(  ゚Д゚)ハァ?」
俺    「洋書です」
店員  「ヨウショ?」
俺    「英語の本です。」
店員   「あ、それでしたらこちらです」
店員が移動、俺その後について行く
店員   「こちらです」
そこには英検の本や大学受験英語参考書が置いてある
俺     (・∀・;)・・・

150 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 19:54
>>149 お疲れ様
まぁなんだ、ブックオフの店員に商品知識は期待するなということだわな

151 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 20:34
>>149
ブックオフに洋書を探しに行くことの方が、よっぽど
「(  ゚Д゚)ハァ?」
な気もするが…
コンビニに米を買いに行くくらい。
餅は餅屋。

…と思ったけど、結構洋書置いてる店鋪もあるのかな>ブックオフ
近所のブックオフでは見たこと無いんだけど。

152 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 20:45
コンビニに米を買いに行くののどこが「(  ゚Д゚)ハァ?」なのか
よくわかりません、先生。

153 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 20:51
>>151
うちは八王子方面なんだけど、こっちの方のブックオフはだいたい置いてるよ。
8割は全部100円。処分価格だよ。ハリーポッターだとかスヌーピーだとかが”有名”で、
Sidney Sheldon、John Grisham、Danielle Steel やなんかは”無名”扱いだからね、
ハードカバーのデカい本まで100円だったりする。

ただ、やっぱ自分で探そうね。漏れも店員に聞いたら
「ウチでは扱ってません」って言われて帰ろうと思ったら
出口に向かう途中に、洋書のコーナーがポツンとあったよ・・・

154 :151:04/01/13 20:56
>>152
コンビニでも米って買えるのか! Σ (゚Д゚;)

155 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 21:06
近所のブックオフ、洋書は無いけど英語関係の参考書が
もれなく1冊100円でスゲー得した気分に。
CDとかも付いてて本自体の保存状態も綺麗なのに…
買う人自体が少ないんだろうなあ。

156 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 21:37
>>155
そう!だよね。英語の参考書とかも100円が多いんだよね。
速読英単語とかその他読み物系の参考書とか。
最近試したのだと、紙じゃなくて薄いプラスチックで構成された本
「風呂で覚える英単語」(風呂単)を買って大失敗だったんだけど
100円だからまぁいっか、てなるんだよね。

157 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 21:41
洋書の専門店って興味あるけど、店員って英語で話しかけてくるの?
漏れダメダメ日本人の典型で、英語でコミュニケーション取れないんだが。
緊張してガクブルしてしまう。ショボーン

158 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 21:46
>>157
あんた、おもろいわ。
日本の書店で日本人相手の商売なのに、わざわざ英語で話しかけてくる
と思い込むとは信じられないナイーブさ。

丸善クラスでもそう流暢に喋ってる店員は少ないよ。

159 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 22:31
>>154
近所のコンビニには、計量カップさえない人向けの商品ということで、
「500ml の水と一緒に炊くとちょうどよい量の米」が、一袋に入って
売られている。500mlのペットボトルで水をくめと、袋の裏に印刷
してあったぞ。

160 :ドキュソ工員:04/01/13 22:49
>>156
俺 このシリーズ結構好きなんだが・・大失敗ですか・・(´・ω・`)

161 :名無しさん@英語勉強中:04/01/13 23:02
>>160
漏れは文章を読んで話と一緒に覚えるとサクサクと記憶できるタイプで、
風呂単みたいに単語と意味が並んでる単語帳タイプのものは全く覚えらんなくて。

162 :ドキュソ工員:04/01/13 23:10
>>161
> 漏れは文章を読んで話と一緒に覚えるとサクサクと記憶できるタイプで、
あ それは自分も同じです、単語帳はダメですが構文の本は結構良いです。
自分は音読が好きなので いつも音読する時間を作るのに困ってますが、
風呂と寝る前は効果が高いので重宝してます 風呂シリーズ

163 :ドキュソ工員:04/01/13 23:11
ついでに 風呂で濡れないペーパバックってないですよね・・
あるかな アメリカだと

164 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 06:07
紙の表紙で濡れさえしないってどんな作りなんだ?

165 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 09:50
何で作っても濡れるとは思うけど、

「濡れても、紙が水分を吸ってグニャグニャになったりしない」という
ことなら、プラスチック繊維を材料にした合成紙で作った本、
と、いうのがあるらしいと聞いたことはあるなぁ

だけど、いまだかつて実物にお目にかかったことはないけど。

166 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 12:00
風呂の蓋の上にタオル敷いて読めばほとんど濡れないよ。
しおしおにはなるが…

167 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 19:50
試したことないけど、大き目のビニール袋に密閉したら
ページ捲れないかな?

168 :ドキュソ工員:04/01/14 21:48
ごめんなさい 『濡れても大丈夫な本』でした。
>165さんが言われてるように合成繊維を使ってるようで
受験参考書シリーズとして出ています。
こういう水に濡れても大丈夫なぺーパーバックシリーズがないものかなぁと思いました。

169 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 23:10
メガネがないとどうにもならないド近眼の自分には、
例えあったとしても宝の持ち腐れだ>『濡れても大丈夫な本』
いや、『風呂でも曇らないメガネ』があればいいのか。

170 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 23:18
>>169
度のはいった水泳のゴーグルをすればいいのでは?(笑

171 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 23:33
オニール元長官の本、読みたい・・・

172 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 00:16
あ〜、ブッシュの暴露本な(w ニュースで少し聴いたけど
その本に拠れば、やはり見た目の印象通りの香具師らしいね。


173 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 03:33
これか?

The Price of Loyalty: George W. Bush, the White House, and the Education of Paul O'Neil
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0743255453/

174 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 10:31
ブッシュはスポーツ新聞しか読まないって前から有名じゃんw
有能なのはフロリダ知事やってる弟。

175 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 09:42
"HOLES" by Louis Sachar 読了。
過去と現在の二重奏が良い。
映画ではよく分からなかった部分がやっと理解できました。


176 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 11:34
エッセイ集でいいのないですか?

日本文学でたとえて言うと
「枕草子」みたいに途中から読んでも楽しめる本を探してます

「源氏物語」みたいに最初から読まなきゃいけない物語だと
どうも途中で飽きちゃって未読の山になる・・・

177 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 12:31
最近読んで面白かったのは、“The No.1 Ladies' Detective Agency”
Alexander MaCall Smith
アフリカのボツワナ最初の女探偵のお話。ミステリーというには語弊がある
ような寝ぼけた感じの話だが、キンセラが書くインディアンの短編集が好き
人なら似たようなノリで気に入るかも。所々にチクチク皮肉入れているとこ
ろがいいぞ。

“Oracle Night”Paul Auster
最新作は、アラビアンナイトみたいな物語の入れ子構造になっている話のよう
だ。本文にやたらと長い脚注がついているのが特徴的。
魔法の青いノートに似せた装丁もちょっといいかも。
こちらはハードカバーですが。



178 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 12:48
>>176
エッセイ集って意外とコレっていうのがないよな。
今まであがったのってBob Green とかDave Barry くらいか?
日本でいう宮沢章夫とかリリー・フランキーみたいなテイストのエッセイってないのかな。
Michael Moore はちょっと違うみたいだし。

とりあえず最近出たこれでも読んでみたらどうだろうか?

The Best American Essays 2003
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0618341617/

ベストっていうくらいだからそこそこ面白いんじゃない?
俺は読んでないので読んだらここのスレでレビュー書いてくれると嬉しい

179 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 12:51
皆さんにオススメしたい勉強法があります。
それは簡単な本を多読する事です。
SSSという画期的な学習法が世に問われ、成果を上げています。
ぜひ本好きな皆さんにはオススメしたいと思います。

180 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 12:58
>>176
エッセイのお勧めってパッと出てこないな、自分でもあまり読んでないし。
それに英文のエッセイって結局続き物みたいなのが多い気がする。
最近の(でもないか)ではプロバンスの12ヶ月とか。日本に入るのが
その類のものばかりなのかな? 週刊誌に連載されるコラムのような
ローカルな内輪ネタ読まされても付いていけんしね。 どこからでも
読めるのがいいなら以前ボブ・グリーンのコラム集が話題になってたけど
゛American Beat" なんかいいんじゃないの?自分は読んだことないけど。
あとは年間ベストエッセイなんてのもあるけど。詳しくも無いのにスマン。

>>177“Oracle Night”Paul Auster 
面白そうですね。近所の本屋にあったら見てみたい。


181 :180:04/01/17 13:12
>>178 なんか、カブリましたね(w
古い作品なら、Wasington Irving の゛The Alhambra" (アルハンブラ物語)
や゛The Sketch Book" などはどうですか。Alhambraを読んだことが
ありますが、格調高いけど案外平易な文章でした。でも最初から読んだ方が
いいみたいかな、この本も。The Sketch Bookのほうは順不同みたいだけど。
あと、エッセイというより解説本ですが゛Bulfinch's Mythology"という本。
ギリシャ神話の少年向けガイドの古典です。寝る前に少しづつ読んでました。

182 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 13:35
>>176
自分も短編派だなー。
で、読み易かった本を二つほど。

Letters from Burma by Aung San Suu Kyi
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0140264035/
アウンサン・スーチーの手記

The Pillow Book of Sei Shonagon
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0231073372/
いわずと知れた清少納言の枕草子

183 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 13:46
>>176
いまさらだけど、ロバート・フルガムの「人生に必要なことはすべて
幼稚園で学んだ」他何冊かのエッセイ集は読んだ?
短くて、でも面白かった。

アメリカン・ベスト・エッセイは挫折しました。結構歯ごたえあります。

184 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 15:10
東京大学出版会の"The Parallel Universe of English"なんか
勧めたら怒る?

185 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 17:58
>>179
それは何でしょうか?

186 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 18:06
>>182
枕草子って「Pillow Book 」なんだ・・・
そのまんまじゃん。

187 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 19:15
>>186
でも枕草子って言葉も、布団にねっころがって読むような
軽いエッセーってことじゃないの?

188 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 22:46
理系エッセイなら、こんなのどうでしょう?
そのうちと思いつつ、私はまだ読んでいませんが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0393316041/ref=sr_aps_eb_/249-6817396-3098753

今日、ROALD DAHL の短編集を読みはじめた。

189 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 22:54
>188
それ下巻だった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553256491/ref=ed_oe_h/249-6817396-3098753

190 :名無しさん@英語勉強中:04/01/17 23:50
Jon Krakauer 「Under the banner of heaven」
シビれました 
Mikal Gilmore 「Shot in the heart」 もいいです
ノンフィクションのおすすめあったら教えてくださーい



191 :名無しさん@英語勉強中:04/01/18 00:06
まだ読みかけだけど、
Jon Krakauer の into thin airもおもしろいです。

192 :名無しさん@英語勉強中:04/01/18 00:54
Shot in the heart、読んだことあります。
村上春樹の翻訳も読んだけど、モルモン教の歴史のところ以外は
英語で読んでもわかりやすかった。内容にひかれてスラスラ読める。

193 :名無しさん@英語勉強中:04/01/18 13:54
176です
いっぱい助言ありがとうございます

簡単そうなのをいくつか読んでみようと思います


194 :名無しさん@英語勉強中:04/01/18 13:58
>>193
SSS式がオススメ。

195 :名無しさん@英語勉強中:04/01/18 16:13
>>194
SSSはペンギンレベル6でも面白くありませんでした。
たとえ児童文学でもオリジナルの方が面白い気がします。


196 :名無しさん@英語勉強中:04/01/18 18:34
>>195
SSSの話はよそに専用スレッドがあるのでそちらでやってください。
お願いします。

197 :名無しさん@英語勉強中:04/01/18 21:41
もし194=196だったら(違うとはおもうけど)
195はムカつくだろうなあ、と感じた通りすがり

198 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 00:10
ペンギンレベルはおもしろさのレベルじゃねーだろ

199 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 01:26
簡単すぎるわ薄すぎるわ値段は普通のペーパーバック並みにするわで
購入するメリットが全く見つからない…

200 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 06:18
ペーパーバックのポルノ小説って
日本でも買えますか・・。

201 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 15:14
>>182
【高山正之の異見自在】真珠湾を見た男 世界はみんな腹黒い  [2000年12月02日 産経夕刊]

 一九四一年秋、英自治領ビルマの首相ウ・ソーはロンドンにチャーチルを訪ねた。その
当時のビルマには防衛、外交、財政の権限は一切認められておらず、名ばかりの「自治」
だった。
 彼はチャーチルに言った。「英国のためにビルマ兵を戦場に送ります。その代わりに戦
後にビルマの独立を認めてほしい」と。
 しかし人種差別意識の強いチャーチルはそんな論議をする気にもならず、そっけない返
事で彼を追い返した。
 ウ・ソーは、それで大西洋を渡った。民族自決をうたう「大西洋憲章」を書いたルーズ
ベルト米大統領に会うためだった。

 しかし、この大統領もチャーチルに輪をかけたアジア人蔑視思想の持ち主で、ウ・ソー
はお目見えの機会も与えられないまま三週間も待って、しおしおと帰途についた。米西海
岸からハワイへ。さらにパンアメリカン航空の飛行艇「チャイナ・クリッパー」でマニラ
に飛ぶつもりだった。
 ホノルルに着き、搭乗便をホテルで待っていた彼は十二月のある朝、異様な轟音に驚い
て窓の外を見た。そこには日の丸をつけた無数の戦闘機が舞い、黒煙の立ち上る真珠湾に、
そして遠くヒッカム基地に襲いかかっていた。

202 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 15:15
 その年の大晦日、ポルトガルの首都リスボンにある日本大使館に一人の訪問者があった。
応対した千葉公使の公電が麻布の外務省飯倉公館に残されている。

 「ビルマ首相ウ・ソーが密かに来訪せり。ハワイより引き返し大西洋を経て当地着。帰
国のための飛行機待ち合わせの間を利用し苦心来訪せる趣なり。その申し出は左の如し」

 「シンガポールの命運旦夕(たんせき)に迫りビルマ独立のための挙兵には絶好の機会
と認められる。日本がビルマの独立尊重を確約せらるるにおいてはビルマは満州国の如く
日本の指導下に立つ国として日本とともに英国勢の駆逐に当たり、また日本の必要とする
資源は悉(ことごと)く提供の用意あり」

 ウ・ソーは自分が真珠湾で目撃したものがしばらくは信じられなかったという。同じ肌
の色をした日本人が、少なくともアジアでは白人の力と英知の象徴とされた飛行機を操り、
傲慢な白人どもを叩きのめしていた。おびえて逃げ惑う白人の表情も彼は初めて見るもの
だった。
 そういう興奮が彼の言葉の間ににじみ出ている。
 ウ・ソーはまた、国際社会の指弾を浴びる満州国の姿をかなり正確につかんでいた。ア
ヘンが禁止され、学校がつくられ、インフラも整備されていた。そのすべてがビルマには
なかった。
 彼は独断で、この決断を下し、国に戻ったら、それを実行できる自信があった。

 ビルマ首相の極秘訪問を伝える公電は翌四二年一月一日、暗号化され東京に送られた。
同じころ、ウ・ソーはリスボンからケニア経由で祖国に向かう民間機のシートに身を沈め
ていた。
 ナイロビに着いたとき彼は英軍の情報部将校に呼び止められた。彼は捕らえられ、監獄
につながれた。なぜ、こんなに早く“裏切り”が露見したのか、彼は見当もつかなかった。
 実はその二年前に、米海軍情報部とFBIが協力してニューヨークの日本総領事館から
暗号表を盗み出し、それ以降の日本の外交文書はすべて即座に解読されていたことが八二
年に解禁された米安全保障局(NSA)の文書で明らかにされている。


203 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 15:17
 ウ・ソーの逮捕を知らされたルーズベルトはチャーチルにこう書き送っている。
 「私はビルマ人が大嫌いでしたが、あなた方も(ビルマを植民地化して以来)この五十
年間、彼らには随分、手を焼かれたことでしょう。幸い、日本と手を結ぼうとしたウ・ソ
ーとかいう彼らの首相はあなた方の厳重な監禁下に置かれています。どうか一味を一人残
らず捕らえて処刑台に送り、自らの蒔いた種を自分で刈り取らせるよう、願っています」
(クリストファー・ソーン「英米にとっての太平洋戦争」)

 しかし、ウ・ソーはすぐには殺されなかった。英国は彼の処刑をもっと有効な形で実行
した。
 日本の敗戦後、ビルマに戻った彼は祖国がいつのまにか植民地から立派なビルマ人の国
に立ち戻っているのを知った。それをやり遂げたのは戦時中、日本と協力したアウン・サ
ンだった。
 ウ・ソーは複雑な思いだったといわれる。宗主国に盾突こうとして監獄につながれたの
に、それを評価もされず、若い英雄が彼に取って代わっていたからだ。
 その彼に英国は一台のジープと何丁かの軽機銃を「彼が希望するまま引き渡した」とい
う。
 そして翌日、旧英総督府に一台のジープが乗り付け、四人の兵士が二階の閣議室に乱入
し、アウン・サンを軽機銃で撃ち殺した。
 英国は、ウ・ソーをアウン・サン暗殺の黒幕として処刑した。そしてアウン・サンの娘、
スー・チーを英国に引き取り、育てた。いつの日か、英国に役立つカードになると期待し
て。
                ◇
 腹黒い策士、野望家と歴史の中で酷評されるウ・ソー。彼が見たあの日の真珠湾から今
年は数えて五十九年目に当たる。
 彼をつき動かし、アジアをゆるがせた戦争の顛末(てんまつ)を素直に見直してみると、
本当に腹黒いのはだれかよく分かる。(編集委員)

204 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 15:18
>>196
たしかにSSS式は遍く英語学習者に勧められると思うよ。
まずペーパーバックを読めた気になって実はすっ飛ばしてる
だけの学習者は簡単なものから多読すると力つくよ。
これ、ホント。騙されたと思ってやってみて。

205 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 16:46
ここは学習者用のスレじゃないんだけど…

206 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 21:32
SSSに反対するつもりもないが、
あれを多読と称するのだけは止めてくれ。

207 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 21:54
>>178
笑えるエッセイといったら
David Sedarisという人がいるよ。

208 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 22:08
初めて洋書にチャレンジしてみようかと思うのですが
どうもよく本の雰囲気がつかめなくて・・・
日本だと石田衣良とか金城一紀みたいな感じの作家さんとか
主人公の世代が高校生の小説とか・・・
そういうのを読んでみたいのですがオスメはないですか?
読んだ後に何か残る感じの本を読みたいなぁ、なんて・・・贅沢ですかねぇ?

209 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 22:34
>>201>>203
空気嫁。

210 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 22:36
講談社英語文庫にしといた方が良いんじゃないの。
後ろに単語ついてるのは大きいよ。
無理して挫折するよりは洋書を読んでる感じはしないだろうが
こっちがお勧め。

211 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 23:12
吉本ばななのキッチンの英語版なんか読みやすいと思う。


212 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 23:18
>>203
しょうもない与太話をこんなところでするなよ。
アジアって、あんた、最も近いアジアの同胞である朝鮮、中国を
侵略、植民地化しておいてアジア解放もねえだろうが。
あほくさいプロパガンダに踊らされる馬鹿。

213 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 23:28
>>208
あれこれ試行錯誤するのも楽しみのうちでしょう。

翻訳書の売り場に行って、面白そうな小説をさがして、
その原書を読めばいいと思うよ。
もう、いっそのこと、超有名作の
“The Catcher in the Rye”を読んでしまったら、いいじゃないかとも
思う。


214 :名無しさん@英語勉強中:04/01/20 23:33
>213
>あれこれ試行錯誤するのも楽しみのうちでしょう。

あんた、いいこと言うねー。
本当にそうだよ。
「どの本がいいですか、教えてください」ってパソコン前で座って言ってても誰もかまってくれないし。
自分の嗜好に合う本は自分で探すしかないよね。

215 :名無しさん@英語勉強中:04/01/21 00:29
>>213,214
しかし、なんの手がかりもなければ、本の大洋でただ途方に暮れるのも事実。

>>208
特に「易しめの英語で書かれた初心者向け」を希望しないのだったら、
他板で石田衣良や金城一紀関連のスレを探して、そこで「好きな翻訳もの」を
聞いてみるのもひとつの方法かも。
読書傾向が似ていれれば、自分の好みに合う本を勧めてもらえる可能性も高いと思う。
ここにいる人はペーパーバックを読んでいるという共通項はあっても、
読書傾向は様々なので、結局定番の作品くらいしか勧めてもらえない(勧めようがない)か、
「自分で読みたい本も選べないような奴は…」みたいなレスをもらうかになることが多いしね。

「易しめの英語で書かれた初心者向け」を求めるのなら、こういうスレもあります。
読みやすい洋書ある?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1027531523/l50

216 :名無しさん@英語勉強中:04/01/21 00:39
>>209
たぶんコピペ荒らしだと思う。無視したほうがいいよ。

217 :名無しさん@英語勉強中:04/01/21 01:19
オレは10行以上の文章は荒らしとみなしてスルーします。

>>208 Oscar Wild ゛The Fairy Stories" なんかは
どうでしょうか。有名な「幸福の王子」とかが収録されてます。
実はまだそれだけしか読んでないけど(w、昔話の作法にかなり
忠実な構成を採っており、感情描写等が簡潔化されてますから
読みやすいですよ。文章は高校の教科書レベルじゃないかな?

218 :名無しさん@英語勉強中:04/01/21 02:52
>>208
October Sky なんてどう?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0440235502/

石田衣良とか金城一紀は読んだことないので
似てるかどうかはわからないけど
心に残る話で読みやすく、高校生が主人公という点で挙げて置きます

219 :名無しさん@英語勉強中:04/01/21 05:22
本屋でみつけてきたRaymond CarverのCall if You Need Meは
一話5〜6Pだし簡単な英語だし感動する話があったりして良かった。

220 :名無しさん@英語勉強中:04/01/21 07:10
>>212
いまどきそんな与太話信じてるやつがいるとは・・・・・。
英語どころか日本語読んでも無駄だろうからここの写真でもみて確かめるこったな。

日韓併合前後 朝鮮半島写真館
http://photo.jijisama.org/

221 :名無しさん@英語勉強中:04/01/21 07:39
>>218
208じゃないけど、面白そうだ>October Sky

222 :名無しさん@英語勉強中:04/01/21 15:09
>>220
英語板ともペーパーバックとも関係ない話を書き続けるのは、何かの宣伝のため?
そろそろ出て行ってくださいませ。

223 :名無しさん@英語勉強中:04/01/21 15:51
その通り。

224 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 00:13
今、夏目漱石の我輩は猫であるの英語版読んでますが
挫折しそうです・・・
さざえさん買えばよかった

225 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 06:06
別にこだわんないでもいいだろ。相性の悪い本て必ずあるし。
今の自分に合わないと思ったらサッサと他のに移って、
しばらくしてから再トライでよいし、そのまま放置でも良い

226 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 08:24
「我輩は猫である」は当時の人が読めば面白かっただろうが、
現代人が読んでもその面白みが半分もわからない、という
タイプの小説だと思うが。
当時の風俗、社会情勢などに詳しければ別だが。あと文学史的なこととか。

名作には、いつの時代に読んでも名作たりえるタイプの本と、
その時代にあってこそ、価値のあるタイプの本があって、
「我輩は猫である」はどちらかといえば後者だと思う。

というわけで、さっさと別の本に買えた方がいいという225の意見に同意。

227 :いけふくろう:04/01/24 11:15
洋書で何読む?って話になったとき、どうしても有名どころの小説家ばっかり
になっちゃいますよね。シェルダン、グリシャム、キングのfictionとか。

でも、国内で(日本語で)する読書って、ほとんどの人はnon-fictionの本を
読んでないですか?売上からみても。

日本人で洋書を読む人の層が文学好きが多いのか、それとも洋書といえば小説
のイメージが強いのか。どうなんでしょ?

228 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 11:32
日本で楽しみとして趣味として洋書を読む能力を持つ人は非常に
限られているし、その中ではやはり、最大派閥は英文、英語学科系の人じゃないすか?
だから、自然とフィクション系に傾きやすい。

洋書を読む能力を持つ人がもう少し増えてくれば、当然、そのバックボーンも広がるから
読むジャンルも広がるかと。
近年の特徴はIT系の人たちがかなり英語が堪能になってきて、そのせいか、IT関連
ノンフィクションは売上がいいかと。


229 :いけふくろう:04/01/24 12:09
なるほど。洋書を読む人の最大派閥はそんなとこですかね。
実際のところ、知り合いの中で、趣味でペーパーバック読んでるのは英文科卒
の女の子と帰国子女の人ぐらいかな。

洋書売り場では、日本人は若い(20〜40歳くらい?)女性が多い気がするし。

多少偏見をまじえて言うと、最大派閥構成員とは、
楽しみで洋書読む人→英文・英語学科系→女性→小説・エッセイがお好き
というところかな。

あと少数派閥として考えられるのは、
学術・教育系人間で洋書を読むのが苦にならない教員、ビジネスで英語力増強が必須
で必死のオサーン、パソコン動かすためなら言語は関係ないIT・SEヲタ・・・
ってところですかね。

漏れの派閥は・・・

230 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 12:28
洋書のハードカバー本はと重くてでかくて持ち歩けないっていう点もある。
ノンフィクション系の本はたとえPBでも大きくて重かったりして
持ち歩けないのが結構あって、買うとき躊躇することがある。
電車で立って読むときは片手で持てないとつらいし。
で、マスマーケットになってるのはどうしてもその手の小説が多いわけだ

今後日本で普通に洋書読む人は増えていくと思うんだけど、
洋書の出版社で日本のマーケットを狙っているとこがあったら
そのへんを考えてみると一商売できるんじゃないかと思う。

231 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 13:26
たぶん理系の奴らは、それぞれの板で話してるんだと思う。
わざわざここに来る人間って結構限られてるよ。

232 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 14:05
アメリカのアマゾンでoni pressというインディ系の出版社が出してる
漫画買ったら日本のA5同人誌くらいのサイズと薄さ。電車で読むのに便利。

233 :いけふくろう:04/01/24 15:08
>>232
どんなタイトルのやつでつか?海外漫画事情に疎いので教えてください。

漏れが昔読んだことがあるのは「Tintin」シリーズと、「Beavis And Butt Head」(綴り
不明)シリーズくらいです。あとは、スーパーマンみたいな筋骨隆々の主人公が活躍するヒーロー漫画
ぐらいしか思い当たりません。

日本漫画の英訳はVIZとTOKYOPOPからでているのをいくつかよんだことがありますです。
他にも日本漫画の邦訳を積極的に出してるとこありまつか?

234 :いけふくろう:04/01/24 16:15
oni pressに載っている漫画はamazon.co.jpでも買えるのが多そうでつね。
面白そうなので今度買ってみるです。

書評と表紙の絵だけ見て買うのも当たり外れがありそうでこわいが。情報求むです。

235 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 17:19
ペーパーバックのミステリーモノばかり読んでます

236 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 17:36
和書ではミステリーばかり読んでいる。
しかし海外の作家をほとんど知らず、
ペーパーバックで読んだ事があるのは、
グリシャム、シェルダン、ローリングなどです。
宮部みゆきや東野圭吾のような面白い緻密なストーリーテラーは
海外作家にいるんですか?
シェルダンなんか英語は読みやすくとも、内容がよみにきー
って感じでした。
上述日本人作家にも負けないような
面白いミステリー作家をご存知の方、教えて下さい。

237 :232:04/01/24 21:31
>233
Hopeless Savages

238 :名無しさん@英語勉強中:04/01/25 01:08
>236
ミステリばっかり読んでる人間が海外の作家を知らないって、
正直、不思議なんだけど。

236はまず翻訳ミステリのガイドブック読んでみたら?
翻訳を幾つか読んで良さそうな作家がいればその作品を原書で読む。

>233
>日本漫画の邦訳を積極的に出してるとこ
意味が良くわからんが、英訳なら、このあいだ紀伊国屋行ったら山積みだったよ。

239 :名無しさん@英語勉強中:04/01/25 07:31
>>238
> ミステリばっかり読んでる人間が海外の作家を知らないって、
> 正直、不思議なんだけど。

そうでもないんじゃない?うちの母がミステリ好きで
持ってる本はほとんどがミステリばかりだけど、
海外作家のものはパトリシア・コーンウェルだけだよ。

どうしても翻訳ものは、文章に不自然なところがあったり、
日本と外国の文化の違い(TV番組とか商品名とか出されても
わからない)でピンとこないものがあったりと、敬遠したくなる
気持ちもわからなくはない。
あとカタカナ名前は覚えにくいよね。

240 :名無しさん@英語勉強中:04/01/25 13:59
>>236>>238>>239と読むと、読書界の状況の変遷がわかって、興味深いね。
私は2、30年前にミステリーを熱心に読んで、
その後、遠ざかってしまった人間なので、>>238さんの感覚の方に近いかな。


241 :名無しさん@英語勉強中:04/01/25 21:16
SIDNEY SHELDON の RAGE OF ANGELS ってどうでつか?
100円だったから回収してきたんでつが、
スプラッターホラー好きの漏れはなかなか手がつけられない。

242 :名無しさん@英語勉強中:04/01/25 22:34
>>241
たんに「〜って、どうですか?」みたいな質問の仕方されるとなかなか答え難いよ。
漠然と粗筋とか知りたければアマゾンのレビューとか見た方がいいし。
見ず知らずの相手に質問するときは、答える側がどのへんにポイントをおいたら
いいのかわかるようにするのがよいと思いますです…。

243 :名無しさん@英語勉強中:04/01/25 23:19
>>241 題名だけみるとスプラッターっぽいけどね

244 :名無しさん@英語勉強中:04/01/25 23:24
>>236
ミステリーに詳しいわけではないので申し訳ないのですが、
Mary W. Walkerの『Under the Beetle's Cellar』という作品が
非常によかったのでお勧めします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553571737/qid=1075039220/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/249-3372162-2025917

この著者の他の作品はまあ普通なんですが、これは飛び抜けていい(と思う)。
狂信的カルト集団によって、スクールバスごと子供とバスの運転手が
拉致監禁されるのですが…。
所謂犯人探しミステリではないのですが、主人公が教祖の過去を探って
その歪んだパーソナリティーの源泉を明らかにしてゆく過程は
なかなか面白いし、なにより監禁された子供達を精神的に支えてゆく
バス運転手が凄くいいのですよ…!

245 :名無しさん@英語勉強中:04/01/26 01:22
私は生活感のあるミステリーが好きなので STUART M.KAMINSKYの初老の刑事もの
でABE LIEBERMANが主人公のシリーズとか、HENNING MANKELL これはスウェーデ
ンの作家ですが、田舎の警察署の刑事Wallenderが主人公のシリーズなんかがいい
ですね。
メインのストーリーとは別に主人公の身辺の出来事の描写がとてもいいです。

あとは、John Morgan Wilson が書くBenjamin Justice のシリーズもいい
のですが、こちらはせつないゲイの世界のお話なので好みが分かれるところで
はないかと思いますが。身内をHIVで亡くしたりすることが切々と書かれてい
たりします。




246 :名無しさん@英語勉強中:04/01/26 20:45
横浜のUrine-Doルミネ5FでPBの安売りしていた。
今月いっぱいらしいです。
”Speaking in Tongues” by Jeffery Deaver¥600で拾ってきた。
しかし、Urine-Doって英米人には爆笑ものなんだろうな・・・。

247 :名無しさん@英語勉強中:04/01/26 20:48
>Urine-Do

マジか!!ネタじゃないよね?

248 :名無しさん@英語勉強中:04/01/26 20:56
Urine-Doughって書いた方が良かったかな。
横浜では有名な本屋さんです。

249 :名無しさん@英語勉強中:04/01/26 21:04
>>248
その名前考えたの誰だ・・・

250 :名無しさん@英語勉強中:04/01/26 21:36
Yurindo(有隣堂)じゃねぇか。ああびっくりしたw
http://www.yurindo.co.jp/


251 :名無しさん@英語勉強中:04/01/28 23:52
test

252 :名無しさん@英語勉強中:04/01/29 17:30
>>246
マジで?600円ってAmazon並に安いじゃん!
今月いっぱいならギリで間に合うね。行ってみよっと

253 :名無しさん@英語勉強中:04/01/29 22:46
walk to remember
ありがちな話なのに泣いてしまった。
最後の最後でマジ泣き・゚・(ノД`)・゚・ヲーイヲイ

254 :名無しさん@英語勉強中:04/01/30 09:46
>>253
同じく。電車の中で読んでいたら急に、、
やばっ、本をカバンに入れ下を向いて必至に別のことを考えた。

255 :名無しさん@英語勉強中:04/01/31 14:15
洋書で歴史物とか読んでいる方はいますか?

自分の場合、日本語で読む本と英語で読む本を比較してみると
大体、どちらも同じようなジャンルの本を読んでいるんですが
決定的に違うところがひとつあります。
それは、日本語で読む本は半分くらいが歴史小説なのに、
洋書では歴史物は一切ないということです。

そこで、洋書でも歴史物を読んでみたいのですが、
何しろとっかかりがないので途方に暮れています。
海外にも司馬遼太郎みたいな作家はいるのでしょうか…?

256 :名無しさん@英語勉強中:04/01/31 18:08
>>255
歴史小説でパッと思いつく外国の作家っていうと
サトクリフ、エーコ、ツヴァイクあたりかなぁ
残念ながら自分はいずれも読んだことない。
誰か読んだことある人いるかな?
ツヴァイクあたりはオリジナルはドイツ語だけど。

小説じゃなくてノンフィクションでもいいなら Jared Diamondの
"Guns, Germs and Steel "をちょうど今半分くらいまで
読んだとこで、これは英文も素直で読みやすくて面白いので
ノンフィクションの歴史本としてはお勧めと言っていいと思う。
ちょっとデカくて重たいのがタマに傷だが…

257 :名無しさん@英語勉強中:04/01/31 18:09
test

258 :名無しさん@英語勉強中:04/01/31 18:21
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0451411242/qid=1075455636/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/249-2075175-1919558

The Last Samurai
Dewey Gram (著)

上映中のラストサムライのノベライズ版。
同名の、映画とは関係ない本がヒットするから
注意してね。
フィクションだけど史実の中の実在の人物から
題材を取っているそうです。

259 :名無しさん@英語勉強中:04/01/31 19:54
ホーンブロワーとかの
いわゆる海洋冒険小説も歴史モノと言って良いのではないか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0316289124/

260 :名無しさん@英語勉強中:04/01/31 20:02
『三銃士』だったらほぼ全シリーズグーテンベルグで入手可能な模様

http://www.gutenberg.net/browse/BIBREC/BR1257.HTM

ただし、前にちょっとだけ読んでみた限りでは
かなり歯ごたえのある英語だったと記憶している。

261 :名無しさん@英語勉強中:04/01/31 20:21
アメリカはまだ歴史が浅いから、読むなら他国のものを。

262 :255:04/01/31 20:23
>>256
検索してみたら、エーコは結構自分の好みっぽいんだけど
それを英語で読むだけの英語力や知識量があるか…
というか、この人の本はもともとはイタリア語なんですね。
くそう、ワシがイタリヤ人だったら…
サトクリフはヤングアダルト向けっぽいから、この辺から
入るのがいいのかな…?う〜ん…

"Guns, Germs and Steel "はワシも読んだことがあります。
いい本ですよね。ここで人文系の「お勧めノンフィクション」を聞かれたら
こいつを勧めようとか思ってましたw。
非常に読みやすい文章だけど、すごいスケールの大きなテーマで、
論旨ははっきりしているし、説得力もあるし
(専門家が読んだら、いろいろ突っ込みどころっがあるのかもしれませんが)。

>>258
ラストサムライは映画を見に行こうと思ってたんだった!
本ばっか読んでないで、明日は映画を見に行こうかな。


263 :255:04/01/31 20:26
おお、256、258にレスをつける為に検索とかしてるあいだに、
他にも書き込みが!ありがとうございます。

264 :名無しさん@英語勉強中:04/01/31 21:28
キミ、友達いないの?

265 :258:04/01/31 21:46
>>255

ラストサムライは二度見ました。
今はネットでスクリプトをダウンロードして
それをPALM(携帯端末)で読み始めました。

映画では英語のせりふに日本語の字幕が
日本語のせりふには英語の字幕が出ます。
英語好きにとっては特に興味深い作品です。


266 :名無しさん@英語勉強中:04/01/31 22:30
ペーパーバックより立ちバック(´Д`)ハァハァ

267 :名無しさん@英語勉強中:04/02/01 02:51
Bernard Cornwellをお勧めしておきます。
元々は帆船物(シャープ船長シリーズ)で名を売った作家だけど、
他のジャンルも書いていて、特に最近は歴史物を出している。

268 :名無しさん@英語勉強中:04/02/01 11:50
日本の時代小説に当たるものってアメリカだと
南北戦争とか独立戦争とかになるのかな?
正直言ってあんまり興味ない…

269 :255:04/02/01 23:03
>>267
Bernard Cornwell調べてみました。
The Starbuck Chroniclesって南北戦争もののシリーズに興味もったんですが、
なんだか今、シリーズ途中でほったらかしにされてるみたいですね。
なんでもシャープ船長ものがTVシリーズになったから、そっちの続編を書くのに
忙しいらしいけど、すでに20冊以上でているシリーズものをこれ以上増やしてどうする
…とか思ったり。

270 : :04/02/05 21:53
>そこで、洋書でも歴史物を読んでみたいのですが、
>何しろとっかかりがないので途方に暮れています。
>海外にも司馬遼太郎みたいな作家はいるのでしょうか…?

司馬遼太郎の小説の持つ
(1)人物が躍動する歴史ロマン
(2)新聞記者出身らしいジャーナリスティクな視点
と同じテイストを持つのは、
米国ジャーナリストの雄David Halberstamの著作じゃないでしょうか?
(1)1950年代アメリカの光と影を扱ったthe fifties
(2)ベトナム戦争について描いたthe best and the brightest
(3)マスメディア業界について描いたthe powers that be
(4)クリントン政権とボスニア紛争を描いたWar in a time of peace
いずれもボリューム満点なのでおなかいっぱいになりますけど‥。

あなたが山田風太郎や藤澤周平のような歴史小説が読みたいといえば
別になりますけど‥


271 :名無しさん@英語勉強中:04/02/05 22:52
大リーグの本もあるね。オレは慎重文庫で翻訳を読んだが(恐らく原著では
充実していたと思われる)人名索引が端折られててえらく苦労した覚えがあるよ。
ミッキー・マントルやロジャー・マリスが活躍した黄金期のヤンキースの光と影。
現在ピッチングコーチのストットルマイヤーなんかも新人として登場してた。

272 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 11:48
桐野夏生さんのOUT が全米の推理小説の賞を取ったの?

273 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 12:13
>>272
ノミネートじゃなかったっけ?

274 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 17:54
はじめまして、こんにちは。
今卒業を間近にした高校3年生の僕ですが、ペーパーバックを読みたいなと思いました。
最初は衝動的なものかも知れませんが習慣のように読んでいきたいです。
そこでA Walk To Rememberを読んでみたいなと思うんですが、読みやすいですか?
英語の読解力は高校生としてはある方だと思います。
恐縮ですが、アドバイスよろしくお願いします。

275 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 17:57
>>274
映画見てないなら先に見たほうが良い

276 :274:04/02/06 18:13
>>275
ということはそこそこ難しい、もしくはまだレベルが到達していないということですよね・・・
シェルドンさんのThe Other Side of Midnightと迷っているのですがどっちが難しいですか?
聞いてばかりすみません・・

277 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 18:49
>>276
参考までにすでに読んだことがある本を教えてくれ
まったくの初挑戦?

278 :274:04/02/06 18:59
>>277
はい、そうなんです・・・
あとはWho moved my cheese?やWoe is Iが候補に挙がってます。
お手数かけてすみません・・

279 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 19:01
>>274
つうか、読解力のある高校生なら、普通PBを既に読んでいるはずだが。


280 :274:04/02/06 19:25
>>279
そうですか・・・勉強不足ですみません・・

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0064401847/qid=1076062716/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-7577789-6699508
こういった児童書から読んでいったらいいですかね?
児童書だからと言って必ずスラスラ読み進められるというわけでもないでしょうけど・・

281 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 19:40
1.好きな本を読め。
2.難しかったら、別な本を読め。
3.1へ戻る。

色々な本を読んでいるうちに、難しかった本も、
読めるようになるさ。


282 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 19:45
>>281
わかりました、心得て読みます!
ありがとうございました!

283 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 20:57
>>279 いくらなんでも、そんなことねーだろ?
オレの高校時代にはそんなヤシ一人もいなかったぞ?
そんな一流高でなかったためかもしれんが。

いまから英語の本を読む習慣つけとけば、一段と有意義な大学生活が
送れると思うけど。ある程度の単語力や文法力があれば、あとは習慣の
問題のような気がする。

284 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 21:24
初挑戦なら簡単そうなのから挑戦したほうがいいな
そこに挙げてるテラビシア?でもいいし
A Walk To Rememberも簡単そうだからいいかもしれないけども。

思えば漏れのPB初挑戦は「ウォーターシップダウンのうさぎたち」だった
1日1〜2Pとかしか読めず激しく挫折して再起までに結構時間かかったよ。
最初に読むものとしてはムズかしかったし、ウサギ独特の動作とか、
わけわからんし。あれは選択ミスだったなぁ


285 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 21:34
>>274
A Walk to rememberは2週間前に読んだ。当方TOEIC740。
これ、いいと思うよ。ただ第一章ははっきり言って読みづらい。
まどろっこしい説明がだらだら。それを乗り切ればわりと進む。
274の英語力が客観的にどの程度か分からぬが薦められる。
ただ最後の1/4は電車で読むなよ。もし読んだら不覚にも、、、、

286 :283:04/02/06 21:45
補足だけど、大学入学前(違うかもしれんが)の今が
もっとも英語力があるだろ。英文科とかなら別だけど。
あとは普通どんどん英語力落ちてくから、オレ的には
ずいぶん勿体無いことしたな。



287 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 22:10
>>284
所謂「児童文学」が、洋書初心者にとって読みやすいかというと
一概にそうともいえないもんね。
「WatershipDown」は自分もわりと初心者のころ読んだけど、
同じ時期に読んだKoontzの方が読み易いという印象だったなあ。
ただ、凄く面白くてハマったので、最後まで読むのが苦にならなかった。

でも若い人はいいよねえ。自分は初めて洋書に挑戦してみようと思ったときには
すでに20代後半で、しかもずっと英語は苦手意識が強くてできる限り避けてた
(英語嫌いのため、理系の進路を選んだくらいだ)。
別にそのくらいのトシから始めても、結構読めるようになるものなんだけど
その時の自分にとって難しい本にも、がっつり取り組む程の体力が
年々なくなってくのがよくわかるんだよね。
もっと若い頃に、洋書を読むのが趣味になってたらなあ…とか、ちょっと思う。

288 :274:04/02/06 22:22
>>283,284,285
アドバイスありがとうございます。
英語に強くなる、というか慣れるのはほんとそうですよね。
読んでも無いのに言うのもなんですが、そう思います。
とりあえず児童書のプーさんシリーズ2つとTerathibiaを買います。
その後でA Walk To Rememberを買うことにします。
電車の中でね、わかりましたw
ありがとうございました。

289 :285:04/02/06 22:32
274 そういう自分も洋書初心者なのでストーリーのめり込むだけの読解力は無いと
思って油断したら電車の中でのざまです。
287 その年でなに言ってるっ、287の1.5倍の私でも何とか食いついているんです。

290 :274:04/02/06 22:36
>>285
あぁ、そうなんですかw
このスレ雰囲気良いですね、まったりしてて
やっぱり年齢層ですかね 趣深い


291 :285:04/02/06 22:46
今になって思い出した。このスレの254、自分だった、、
今日からThe Alchemistを読んでいる。来週、また来るかもしれない。
おやすみ。

292 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 23:06
Roald Dahlを電車で読んではイカン!
乗り過ごした・・・。

293 :名無しさん@英語勉強中:04/02/07 00:08
歴史物ならStephen E. Ambroseもお勧めです。
第二次世界大戦の欧州戦線の米軍を扱ったband of brothers(スピルバーグが映像化)や
wild blue(B-24乗ってドイツ、オーストリアへ出撃した平均22、3の志願兵の物語)が
比較的薄くてお勧めです。
良くも悪くもアメリカ人の戦争に対する考え方が分かります。

294 :255:04/02/07 10:00
>>270
>>293
情報有難うございます。大変参考になります。
選択肢が増えて、次回の本選びが楽しみです。
でもその前に手許の本を読んでしまわなくちゃ…。
(脱・積ん読家!)

295 :名無しさん@英語勉強中:04/02/07 22:49
gossip girlという本が面白いんで、似たようなのを読みたいんだけど、
知りませんか?
ニューヨークの金持ちの子弟の話で、時折頭にくるんだけどさ。

296 :名無しさん@英語勉強中:04/02/07 23:06
>>295
今gossip girlシリーズ4冊出てますけど、全部読みました?
私は3冊目まで読んだんですが、比較的簡単な単語が多くていいですよね。
話もバカバカしいくらいゴージャスで楽しいし。

ちなみに私は今"A girl's guide to hunting and fishing"という本
を読んでるんですけど、こっちは知らない単語が多くて苦労してます。

297 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 14:12
Harlan CobenのMyron Bolitarシリーズ(スポーツエージェントが主役の探偵モノ)
にハマッて一気に読んでしまった。会話のテンポが良くて読み易い。
主人公の相棒が無茶すぎて、ついツッコミ入れたくなるような場面も多かったが…

単発モノのGone for Goodも良かった。早く新作読みたいなあ。

298 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 15:44
hohoho

299 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 15:56
>>274
俺は現役高校生だけど、2年生のときから半年ぐらいで
14・5冊読んだよ(少ないか)。今は受験だから止めてる。
好きなジャンルがあるとは思うけど、俺はハリーポッター
が一番最初に呼んだPBだったけど、その後に読んだ
ダレンシャンDarren Shanシリーズが手始めには最適だと
思う。あくまで人によるけど、読解力に自信があるなら
大丈夫でしょう。ご参考までに。

300 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 16:36
300-

301 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 19:01
age

302 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 19:32
  , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、
   ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
  ミミ         _   ミ:::
  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
  ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
  K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.
 !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ       Y_    >>299の顔、貼っときますね。
 i     ,.:::二二ニ:::.、.       l i 
 .!     :r'エ┴┴'ーダ       !Kl    
 .i、  .   ヾ=、__./        ト=     
  ヽ. :、   ゙ -―-    ,;    ,! 
  \.  :.         .:    ノ
   ヽ  ヽ.       .    .イ
.    `i、  、::..     ...:::ノ ,∧


303 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 19:32
このAA、大流行中。

304 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 19:55
>>302
鏡を見て描いたのかな?良く描けてるね。

305 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 08:58
映画の007シリーズが死ぬほど好きなのですが、
これの洋書は大学受験生の僕でも読めますかねぇ?


306 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 09:05
Amazonで最初の数ページ公開してるって本当?
どこに公開してるの?そんなの見たことないけど。

307 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 10:51
>>306
漏れは昔見た記憶がある。今はやめちゃったのかも。著作権問題かな?

308 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 11:36
>>306 >>307
今もやってる。
本文が読めるのは、表紙画像の上のほうに「LOOK INSIDE!」マークがついてるものだけ。
その画像をクリック。
あと、今日初めて見たのだけど、「SEARCH INSIDE!」だと
目次や索引だけで本文は読めないようだ。

309 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 18:04
>>308
「LOOK INSIDE!」や「SEARCH INSIDE!」はどんな本に付いてることが多いの?


310 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 20:30
>>305
映画のノベライズは大抵読みやすい。007ならなおさらだろう。
ただ、背景説明とかで国際政治関係の小難しい能書きみたいのが出てくるかも
知れないけど適当に飛ばせばいいだろう。
ん、もしかしてイアン・フレミングの原作を読もうとしてる?
あっちはどうなんだろ。しかし好きなら読めるような気がする。
洋書読むときはモチベーションが大事だからね。
と無責任なことを言ってみる。

311 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 20:33
>>309
見てるとある程度売れ筋の本についてるようだね

312 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 20:34
>>310
007は原作本以外に何があるんですか?

313 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 20:35
>>295>>296
面白そうなのでgossip girl今日都内の結構大きい書店の洋書コーナー
を2箇所回ったんですがありませんでした。最近までうざい位
積んであったのに。やっと郊外のパルコでゲットしました。
どこかで急に話題になったりしたんですかね。:

314 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 20:45
>>312
フレミング意外の007っていうとこういうのとかかな
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0425189635/

315 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 21:28
>>314
え、でもその人って、イアンフレミングの弟子でしょ。
死んだ後に引き継いだだけで、そんなに読みやすさに違いがあるの?

316 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 22:23
>>309
308です。
推測ですが、出版社の任意なのだと思います。出版元がデータを提供しているかどうか。

ちょっと調べてみたかぎりでは、
「LOOK INSIDE!」と「SEARCH INSIDE!」のどちらが付いているかは、
出版社によってはっきり分かれる。
(「LOOK INSIDE!」な本を出しているところは、その他の本も「LOOK INSIDE!」ばかり。)
あと、中身の閲覧どころか表紙画像さえほとんど用意してない会社もあった。

などと、出版社ごとの傾向があるみたいなので、そう思った。

317 :名無しさん@英語勉強中:04/02/10 22:56
>>316
出版社の意図ではないよ。
アマゾンの意図だよ。
なんか、全文検索とか、売り上げアップのために色々やってるみたい。
テキストデータではなく、画像データとして載せるのは著作権違反ではないらしい。


318 :名無しさん@英語勉強中:04/02/11 10:47
>>315
そりゃ人が変れば弟子だろうと文章は変るだろう
レビューを見ると読みやすいみたいだが
フレミングが読みやすいかどうかは知らないのでなんとも言えない

319 :名無しさん@英語勉強中:04/02/11 12:18
>>317
アマゾンがやりたくても出版社がダメっていうとこもあるんじゃない?
それで>>316みたいな傾向が出るのかも

320 :名無しさん@英語勉強中:04/02/13 06:34
青空文庫の洋書版みたいなの無いですかね?
青空文庫の海外作品は和訳されたのしかないみたいだし。

321 :名無しさん@英語勉強中:04/02/13 06:53
>>320
http://promo.net/pg/

322 :名無しさん@英語勉強中:04/02/13 09:19
>>321
ありがとう

323 :SINCE031009:04/02/14 23:25
洋書でマラソン!レッツラゴー!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1058268598/l50

上記スレで「洋書でマラソン」している者です。
現在、私以外のマラソン参加者の書き込みが二ヶ月間ない状態です…(T∇T)
マラソンスレに参加することで、読書のモチベーションを維持するのが
目的だったのですが、自分の個人的な読書記録と変わらない状態になってしまい
最近ちょっとヘコタレ気味…。
そこで、他のマラソン参加者を募りにお邪魔した次第です。
参加のスタイルとかは、自分の目標や目的に一番あったもので良いと思います。
少しでも興味のある方、いかがでしょうか。
洋書読みを自分なりのペース(あるいは自分の目標とするペース)
で続けるのに、マラソンスレがお役に立つかもしれません…

324 :名無しさん@英語勉強中:04/02/15 01:14
仲間募集ならあげればいいのに

>>323
そのスレ見てきたけどあれだな、むしろあんたがこっちへ来るべきじゃないか?
他の人があんたのペースについていけないのでいなくなっちゃんじゃなかろうか。
一日数ページとかしか読めないような初心者は参入しづらいだろうし。

よく知らないけど普通の本が一日50P読めるようになったら
もうあのスレは卒業でいいんじゃないかな。あなたくらいになったら
むしろこっちのスレに来て読み終わった本をどんどんレビューしてもらうと
嬉しいのだが。週一冊くらい読んでるみたいだし、それで
あなたもモチベーション維持できないかね?

325 :名無しさん@英語勉強中:04/02/15 04:49
たしかに、そのスレ、すごい迫力だわ。
私も"Golden Compass"、読んでいる最中なのだが、
いったい読み始めたのはいつのことだったろうか?



326 :SINCE031009:04/02/15 08:44
>>324
> 他の人があんたのペースについていけないのでいなくなっちゃんじゃなかろうか。
> 一日数ページとかしか読めないような初心者は参入しづらいだろうし。

やっぱりそうなんでしょうか…。
でも、気にするべきは他人のペースでなく、自分のなまけ心に妥協しないことで
それがマラソン系スレッドの意義のような気がするのですが
(勿論、人と競争することでプラスの効果が得られるなら、なお良いでしょうが)。
…というのは奢った言い方で、自分より遥かに早いペースで(しかも毎日)読んでる
人しかいなかったら、私もびびって参加できなかったと思います。
だからこそ、いろんな人がとりあえずでも参加してくれれば、
状況も大分かわるのではないかと思うのですが……。

あと、自分も一日50ページが楽に読めるわけでは全くなく、疲れて怠けたくなるのを
「うお〜、明日の朝あのスレに書き込むんじゃ〜!もっと読むんじゃ〜!」と
キバるからこそのページ数。
読書スピードも(本によるけど)一時間に15ページ程度なので、毎日3時間くらい
日によっては睡魔と戦いながら読んでいます。
これだけできるのも、マラソンスレに毎日書き込む!という具体的な目標が
あればこそなので…

327 :名無しさん@英語勉強中:04/02/15 16:12
一時期は電車の行きかえり等で50ページ、休日に150ページくらい
読んだ事もあったが、最近さっぱり読書する集中力がなくなった。
一つはいまいましい鼻炎のためと、あと一つの理由は2(ry…
この半年間英語のに限らず本らしい本を読んでないから、そもそも
ここに出入りする資格もないんだよな… ハリポタ第5巻でリハビリ
しようかしら。翻訳が出る前に(w

328 :名無しさん@英語勉強中:04/02/15 16:48
あのスレには一時参加していたが…。

部屋の本の山を整理した際に、読みかけのPBがどこかへいってしまって中断。

以降、他の本はもちろん読んでるんだけど、
よく考えてみると、読んだ本の感想、自分のHPに出してると、
あのスレ見れば2ちゃんねらと特定されてしまうんだよな。
(そんな暇人が実際にいるかどうかは別だけど)

329 :名無しさん@英語勉強中:04/02/15 20:24
The Hobbit and The Lord of the Rings [BOX SET] アメリカ版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0345340426/qid=1076843482/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-0051377-9791438
ってのは良いのでしょうか?ホビットと指輪を合わせた値段では一番安いみたいなのですが。
あとamazonだと15%offみたいですが、洋書だと普通に店でも値引きしてあるものなのでしょうか?
普通の店のほうが安いのだったら大き目の書店を探してみたいのですが。


330 :名無しさん@英語勉強中:04/02/15 20:50
>>329
洋書に関しては、本屋がamazonより安いことはほとんどないと思うよ。
紀伊国屋はたまに洋書のバーゲンをやってて、その時はかなり安くなるけど
バーゲンって結局売れ残りの整理のためにやるもんで、指輪は今売れてるから
バーゲンの対象にはなりそうもないし…。

331 :名無しさん@英語勉強中:04/02/15 21:11
>>330
ありがとうです

332 :名無しさん@英語勉強中:04/02/15 21:40
>>329
結構お買得っぽいじゃん。
自分が持ってるのは全三部が一冊になったやつだけど、今アマゾンで同じ本の値段を調べたら
2887円になってる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0261103253/qid%3D1076847798/249-3372162-2025917
探せばもっと安いのがありそうな気もするけど。
あと、三部全部が一冊になってると、それはそれは重くて大変なので、
三冊に別れてて、しかもHobbitも一緒でその値段なのはうらやましい。

333 :名無しさん@英語勉強中:04/02/16 01:32
>>293
軍オタの人から見るとうさんくささぷんぷんらしいからあくまでも
歴史小説として読むのが正解。

334 :名無しさん@英語勉強中:04/02/16 01:35
>>307
数ヶ月前くらいに作者とか出版社からクレームがきてやめたってニュースに
なってたよ。

335 :名無しさん@英語勉強中:04/02/16 02:20
洋書探してるとSparkNotesってシリーズを良く見かけるんだけど、
これって原書とは文章違うのかな。
安くてページ数少ないことが多いけど、やっぱり削られてるんだろうか。

336 :名無しさん@英語勉強中:04/02/16 02:43
>>335
それ、テスト用のアンチョコだよ。本文は載ってないと思う。Cliff's Notesも同様。

337 :名無しさん@英語勉強中:04/02/16 02:45
>>336
サンクス。自分には無用ですね。

338 :名無しさん@英語勉強中:04/02/17 00:35
>>306>>307
数は減ったけど、いまでも見られる本はありますよ。
excerptを見せるのは、Barnes and Nobleでも、
New York Timesでも、出版社のサイトでも
やってること。
>>334氏が言っているのは、また別のことではないのかな?

339 :名無しさん@英語勉強中:04/02/17 02:03
一般書籍板にもあったんだけど、Barnes and Noble
って店頭販売分のをネット販売してるの?
それとも、ネット用の在庫は別にあるの?

340 :名無しさん@英語勉強中:04/02/17 05:30
もうペーパーバックのポルノ小説って買えない・・・てか
出版されてないの?
bookfinderとかで見たら、80年代のペーパーバックなのにほとんどが50ドルとか
プレミアついてるし。
ペーパーバックポルノに規制とかあったんですか?


341 :名無しさん@英語勉強中:04/02/17 06:51
洋書ポルノって使えるのか?
セリフだけでも日本語じゃないときつそうだ。

342 :名無しさん@英語勉強中:04/02/17 06:58
使う、か

343 :名無しさん@英語勉強中:04/02/17 18:18
>>340
いまでもじゃんじゃん出ていると思うけど。
Amazonでブラウズするなら、Literature & Fiction→Genre Fiction→Erotica
と進んでいけばいいですよ。
Black Lace とかNexusなどのシリーズもあるし。
こういうのとあなたが求めてるポルノとは別種のものなのかな?

344 :名無しさん@英語勉強中:04/02/17 21:44
>>342
ワラタ

345 :名無しさん@英語勉強中:04/02/17 22:27
確かにエロ小説はなぜかE-booksが多いみたいね。なんでだろ
エロで思い出したんだが
ここ数日ずっと上位に来てるこれ↓ちょっと気になってるんだが読んだ人いる?面白いのかなぁ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0743222628/

346 :名無しさん@英語勉強中:04/02/18 00:05
>>345
それはやっぱり部屋に置いときたくないからでしょう。
一人暮らしなら関係ないけど、家族とかいるとちょっとね。

あとね、さいきんはウェブで無料のテキストが死ぬほどあるんですよ。
きっとあちらのエロ出版界は大打撃を受けてるはず。
有名なのはココ。

http://www.asstr.org/main.html

量が多すぎて探しにくいのが難点かな。読みたいものを見つけるコツは、
Collectionsというところにお勧めリストがあるからまずはそこから探す。


347 :346:04/02/18 00:05
(続き)
あと、サイトのできがすごくいいのはこれ。

http://www.bdsmlibrary.com/stories/

SM系だけなんだけど、とくにサーチページがすごい。

http://www.bdsmlibrary.com/stories/search.php

Story Codesという記号がたくさんならんでいるが、これは話の内容を
示すもの。いくつか選んで検索すると好みの話が探せるわけ。
こういうのって、あちらの人々の分類好きな感じがとてもよく出ているよね。
こうやってやつらは現代科学をつくったんだなあと思ったよ。
なお、Story Codesの説明はここにある。

http://www.bdsmlibrary.com/stories/code_explain.php

興味のない人もちょっと見てみてほしい。情熱に感動します。

あ、それとこういうのを読むときはいいリーダーソフトが必須です。
俺のお勧めはその名もずばりBookReaderってやつ(ググってね)。
これに英辞郎とDokoPopを組み合わせると無敵です。


348 :名無しさん@英語勉強中:04/02/18 00:21
なんでも詳しい人がいるもんだにゃあ。

349 :名無しさん@英語勉強中:04/02/18 06:46
妙な詳しさにワラタ

350 :名無しさん@英語勉強中:04/02/19 02:28
スゲー。久々に覗いてみたら、タイミングよくいいレスが入ってる。
さんくすです、346氏。あとでじっくりとやってみるか

351 :346:04/02/19 04:21
>>350
どういたしまして。ちなみに俺がいま読んでいるのは例のBDSMのサイトから
ゲットした"Cheerleader Picture"ってやつで、Story Codesは

MF/f bestiality enema exhibition fisting incest modification teen toys voyeurism

となってます。意味が知りたかったら347のリンクから調べてね。
Cheerleaderで検索してみるとわかるけど、読者の投票によるレイティングが
出るのもこのサイトのいいところです。
検索の際に気をつけたいのは、欲張ってCodeの選択をしすぎるといい話が
見つかりにくくなるので注意しましょう。
たとえば enema だけはゆずれんと思ったらそれとあとは男女の構成比くらいで
検索してしまいましょう。で、レイティングから判断するのがおすすめです。

あと、ダウンロードはテキスト形式とPDF形式が可能ですが、
上で紹介したようなリーダーソフトを使うならテキスト形式を選択します。



352 :名無しさん@英語勉強中:04/02/20 07:06
エロじゃないジャンルのおすすめのサイトを教えてください
よろしくお願いします。 m ( _ _ ) m

353 :名無しさん@英語勉強中:04/02/21 00:18
ペーパバックから話がそれて悪いんだけど。
今日Amazon.comを見ていて発見したんだけど、
ロンドン在住のHiromiっていう右寄りの日本人女性が
あちこちでイタイこと書いてるんだよ。
私も英語で文章が綴れれば、撃破してやるのだが、
くやしいなあ。とほほ。

354 :名無しさん@英語勉強中:04/02/21 00:28
クリトリスにもペニスと同様右寄り左寄りがあるんだ…
知らなかったよ。サンクス。

355 :名無しさん@英語勉強中:04/02/21 01:13
エロから離れてくれって

356 :名無しさん@英語勉強中:04/02/22 13:54
アマゾンの定価って円高を反映してるの?毎週金曜日にレートを
設定してますので円高がお買い上げのチャンスです
とかいってたけど なんかあんまり安くなっていないような・・・
まあ、紀伊国屋よりは安いけどね。このごろ手数料とるのもふえてきたみたい

357 :名無しさん@英語勉強中:04/02/22 18:15
>356
対ポンドでは凄い円安(200円以上)だからイギリス本は高いよ
対米ドルは105円から反発したから一時期よりは安くないかもね



358 :名無しさん@英語勉強中:04/02/22 23:27
アマゾンのレートに疑問があるなら、amazon本家で買うのも手。
カード会社のレートでかえるから、ほぼ問題ない。
送料の問題があるけど。

実際は、円高といっても、今の対ドルレートじゃ、変わっても消費税程度。
本は数万円分なんて買わないから、あまり意味ないね。

>353
訳本があるのなら、日本のアマゾンで書いてみる手もあるよ。
ただ、どんな内容か判らないけど、異なる意見に一々反論しても
しようがないよ。

359 :353:04/02/23 05:14
>>358
いやね。外人さん相手に通俗右翼丸出しの
とほほな意見を書いてるのが、見ていて腹立つんだよ。
日本に関する本について日本人が書いていると、
これは信頼性の高い意見だとすんなり考えてしまう人もけっこういるだろうからね。
「参考にならない」の方の評価も一杯食らってはいるけどね。
しかし、自分で英文を綴って、直接世界へ自分の意見を発表できる
能力って大事だね。私も、久々、英作文の勉強がしたくなったよ。

360 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 20:59
>359
外国に出ると、「自分は日本人の代表だ」みたいな気分になって
右翼的になって馬鹿をさらす人がおおいからね。
大抵は、帰国すると憑き物が落ちることが多いんだけど、
英語が出来たりして変に自信がある場合、そのままのことも。

まあ、英語で発信は大事だと思うけど、馬鹿の相手はほどほどにしないと、
自分も馬鹿と見られてしまうよ。

361 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 02:28
>>346
345ではないけど、
Cheerleader Picture読んでみたら面白かった!
無料でまともな小説が読めるサイトってあるんだね。

362 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 17:54
>>358
エキサイト翻訳で頑張れ

363 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 22:02
英検準2でもペーパーバック読めますか?
もしありましたらお薦め教えて下さい。

364 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 22:13
>>363
ものによっては読める
お勧め本は人によるのでなんともいえない
日本語だとどういう本を読んでる?参考までに

365 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 22:16
364さま
即レス有難う御座います。
あまり本読んでないので恥かしいのですが・・。
TVですと、プロジェクトXや、スカパーにディレクトTV
映画ですとXファイル等です。
英検準2は1年前なのでもう少し英語力ついてると思うのですが!

366 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 22:34
>>365
あまり本読まないタイプか
映画が好きならスクリーンプレイでも読んでみたら?
大きめの本屋の英語学習コーナーに行けば大抵ある

http://www.screenplay.co.jp/

Xファイルも確かあったはず。
たが映画のXファイルははっきり言ってハズレだったよな…

367 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 22:46
>>366
有難う御座います。
明日本屋に早速逝って見ます!
本当にありがとうです!!!!

368 :名無しさん@英語勉強中:04/02/25 20:46
367は低能。

369 :名無しさん@英語勉強中:04/02/25 23:20
>>367君の幸運を祈るよ。


370 :名無しさん@英語勉強中:04/02/26 12:21
>>360
>外国に出ると、「自分は日本人の代表だ」みたいな気分になって

外国に出ると、いやに迎合的になって反日左翼思想
にかぶれて馬鹿をさらす人も多い。
その方が外国人に受けもよいし。

371 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 10:17
>>359
ここに書いてみなよ。
暫くたつと、自分の意見がどれほど素晴しいかわかってくるよ。

372 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 17:52
たしかに英語で書くと、自分の思考を客観視したうえで、
より説得力の高いものに鍛えてゆかないといけないので、
そういう意味でも勉強になるね。
過度にナショナリスティックな人たちは、
ナントカするのは当たり前、
ナントカするのは国民感情からいって当然、
とかって、没論理のことを言うことが多いけど
それでは、外国の人には通じないもんねえ。

373 ::04/02/27 20:06
紀伊国屋セール行って気づいたんだけど白人男性で1723CMくらいの人って結構いるんだね。
もちろんもっとでかい人が多いけど。普段東京いかないから普段外人に会わないからびっくりした。
むこうでもてるのかな?

374 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 20:15
一般に背が高いほうがモテるってのはほぼ世界共通なんじゃないか?
もはやPBの話でもなんでもないのでsage

375 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 21:14
ペーパーバックにまったく無関係とも言い切れないよ。
たとえばアメリカ人の平均身長はどのくらいで、
背の高さがどのくらいモテ度に関係するかということを知らないと、
小説で「A氏の身長は○○センチ」という描写を読んでも、
その「意味」を読み落とすことになると思う。

376 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 21:26
じゃあ、アメリカ人の平均的長さと太さと堅さについても語ろうよ。
「A氏は短小だった」と書かれても、その長さが分からないもんね。

377 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 21:37
妙な話でもりあがってるな
では統計を

www.edu.uni-klu.ac.at/~amiklaut/dr_nick/answer19.htm
>So the average penis length is 6.16 inches.
>The average girth is 4.84 inches.

だそうだ。
日本人の平均は12〜3センチくらいだっけ?

378 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 21:54
>>373
>白人男性で1723CMくらいの人って結構いるんだね。

1723 cm = 17.23 m
そんなにいないと思うよ。いたら世界一だね。



379 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 13:05
>>377
6.16 * 2.54 = 15.6464

意外にも、2,3センチしか変わらないぞ。
日本人はサバ読んでるとみた。見栄っ張りめ。

380 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 14:35
白人でもそんなもんなのか
動画で見ると、とてつもない巨塔だらけなんだが
あれは、また別物なのかな

381 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 14:50
平均の意味は知ってますか?

382 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 14:51
>>359
気にするな、アメリカ人も普通はも通俗右翼丸出しのやつばかりだ。

383 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 15:08
下ネタで盛り上がってる隙に聞いてみる。
少女と恋愛する方法みたいな洋書ってある?

384 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 15:36
>>383
そんなもん,読まなくったって出来るだろ?

385 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 15:54
いや、別に自分がしたいわけじゃなく、本として興味があるわけで

386 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 16:09
>>383
あるよ

387 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 17:25
日本のマスコミが余り取り沙汰差無い、オウムの裏に有る秘密がわかる本
The Cult at the End of the World: The Terrifying Story of the Aum Doomsday Cult, from the Subways of Tokyo to the Nuclear Arsenals of Russia
David E. Kaplan, Andrew Marshall

About the Authors
Marshall is Asia correspondent for British Esquire. First serial to Wired; condensation rights to Reader's Digest.
David E. Kaplan is an investigator reporter and editor who specializes in Asia and the Pacific.

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/english-books/0517705435/reviews/ref=cm_rev_more_2/250-2907110-4887432


388 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 17:48
>>386
どうだった?

389 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 18:31
>>387は版元品切れで、
おなじみthurmanbooks様のご出品しかないんだね。


390 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 20:27
おなじみかよ!
thurmanbooksから何か買ったことある奴いる?

391 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 23:20
ある本を探しているんですが・・・多分英語板のどこかで、
「あちこちで薦められているけど、amazonではいつも品切れの本がある」
というレスがあったのですが、タイトルがわからなくなってしまいました。
「プログラマの心構え」みたいな本だったと思います。
心当たりのあるかた教えてください。

392 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 23:35
>>391
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0932633161/
コレカナ?

393 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 23:37
>>391
>「プログラマの心構え」みたいな本
最近の本でパッと思いつくのは以下の2つだが…

Programming Pearls
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0201657880/

The Pragmatic Programmer
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/020161622X/

品切れなんてことはないようだから違うかもね

394 :391:04/02/29 00:22
>>392
ビンゴ!こんなに早く見つかるとは思わなかったです。
ありがとうございます。でもやっぱり在庫切れ(w
ダメモトで図書館にリクエストしてみます。
>>393
プログラムの本というわけではなかったみたいです
探してくれてありがとうございました。

395 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 00:33
「ライトついてますか?」のタイトルで翻訳が出てる。ISBN: 4320023684
読むだけならそっちで良いと思うけど、英語の勉強用か。

どうしても、というなら米amazonの古本で千円程度のようだけど。

396 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 01:04
>>395
そうですね、英語で読んでみたいです
skysoftでは4-8週間納期になってましたが
あんまり信用ならないんでしたっけ?

397 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 01:21
skysoftは使ったことがないから判らない。スマン。

新品は米amazonで3日、B&Nで24時間以内に出荷になってる。
入手容易のようだから、長くは待たされないと思うよ。

amazonかB&Nに注文のほうが早いし安いと思うけど。

398 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 02:12
このスレ的にはskysoftはやめとけというのが定説だったと思う

399 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 13:14
Are Your Lights On?:
How to Figure Out What the Problem Really Is
はamazon.comの古本で手に入れたよ。船便でも一週間くらいで届きました。

他の本も頼んだけど、used storeは本ごとにshipping代がかかったから、
本自体の値段よりshipping代の方が高かった。
本体価格  $8.49
shipping & handling $9.79
別の本を新品で頼むならその本のついでに新品で頼んだ方が
いいかもしれない。

本の内容は、ピンと来る話とピンと来ない話とがあったな。
世評が高い本だけど私にはさほどでもなかった感じ‥


400 :391:04/02/29 14:27
amazon.comで新品だと$13.95+送料11.5=25.45 うーん
amazonの中古なら$20くらいで収まりそうなんで、こっちにします
ほかに買う本もあるけど、日本アマゾンのほうが安くつくので。
>>399
同じ売人から複数の商品を買っても、送料は安くならないみたいですね

401 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 21:10
最近あちらでベストセラーになってるらしい Dan Brown ですが、誰か読んだ人いますか?
"The Da Vinci Code" が代表作かな?英文の読みやすさとかどうなんでしょ

402 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 21:38
ロアルド・ダールの短編集読んでるんだけど、
英文の意味も分かるし話の筋も追えてる(と思う)のに
最後のオチだけがどうもぴんとこない。

これって実は本当に読めてないってことだよねー、クヤシー!!

403 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 21:41
>>402
詳しく

404 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 23:16
>401
"Angels & Demons"読みました。
"The Da Vinci Code"はまだPB化されてなかったので。
文章は読みやすく、さくさく読めましたよ。

405 :the bona fide camerlengo:04/03/02 23:20
今年高校卒業して、四月から大学に通う予定なんですが、後一ヶ月英語の本を読もうと思ってます。
ここ最近Bushidoを読んで凄く感動しました。今は歴史小説に興味あります。オススメの本あったら紹介してください。
よろしくお願いします!

406 :the bona fide camerlengo:04/03/02 23:28
>401
俺Dan Brown めっちゃ好きです。 THE DA VINCI CODE、ANGELS&DEMONS、DECEPTION POINT、DIGITAL FORTRESS 読みました。
個人的にはANGELS&DEMONSが一番好きです。

407 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 23:37
amazon.jpに在庫があるなら、それが一番安い気がするが、
ペーパーバックって千2,3百円しかしなかったりすると、1冊だと送料かかるよね。
この前はCDと一緒に頼んだけど。
2冊づつ頼めばいいのかもしれないが、何せ1冊読むのに平均1ヶ月
くらいかかるもので、まとめ買いする気分になれないよー。

408 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 23:58
>>404
おーやっぱりいましたか。読みやすいとのことなので
今度読んでみようかと思います。ありがとうございます

>>406
高校生でそれだけ読んでるとはすごいねぇ。そう言われりゃBrownは歴史小説だわな
404氏のレスでもAngel&Demonsが出てたのでそのへんから読むと良さそうですね

409 :402:04/03/03 15:48
>>403
詳しくってどんな感じに私がわかってないか書けってこと?
ここに書いて読解のヒントすごい欲しいんだけど、
ほとんどネタバレになりそうだからなぁ。

とりあえず読んだものでいまいちオチがわからなかったのは
「The Landlady」「Vengeance Is Mine Inc」
特に後者。最後の3行が・・・・。

410 :名無しさん@英語勉強中:04/03/03 16:50
>>409
http://www.roalddahlfans.com/shortstories/veng.php
こういうとこを見たらいいのでは?

411 :名無しさん@英語勉強中:04/03/03 20:07
でたばかりの新刊本ならともかく、
出版してからある程度の年月が過ぎてれば
別にネタバレしたっていいんじゃないの?
ミステリー物とかだとまずいかも知れんが

412 :名無しさん@英語勉強中:04/03/04 00:10
>>409 The Landlady 読んでみました。
ヒントですが、下宿の女主人が少し精神的に奇妙な点、宿帳に記載された
2人の名前を新聞で見た気がすること、動物の剥製が趣味らしいこと。
これから Vengeance Is Mine Inc も多分読みかえしてみますので。
10ページ弱ですが久しぶりに英文を読むきっかけになりました。

413 :412:04/03/04 01:24
Vengeance Is Mine Inc 読みました。こっちは少し難しいですね。
前半で前途洋々な事業計画が語られてますが、小説中ではなく現実世界の
出来事だと考えれば、馬鹿げた絵空事ですよね。簡単に足が付くでしょう。
最後の2ページ目あたりで車に追いかけられましたよね。逃走しながら
主人公(≒実は読み手)の心理が現実に引き戻されてきた感じでした。
巧妙に仕組まれた心理的どんでん返しといえるのではないでしょうか。

414 :412:04/03/04 01:37
わけのわからないことを書きましたが最後の3行でキチンと落としてますね。
著名人のスキャンダルに付けこむ金儲けを計画していながら、今度はこれを元手に
競馬で稼いでセレブになれるかも、そうしたらレポーターに追い回されるかも
知れないけどそれも悪くないじゃん、とか能天気な連中だという落ちかな。

あと The Landlady の方はもう一つ、紅茶がどんな味でしたか?

415 :412:04/03/04 02:41
連書きスマン。
「The Landlady」 最後の7行が蛇足というか
真意がよく解からないといえば解からないナ…



416 :9:04/03/04 12:13
どなたか元コロンビア大学教授の故Edward W. Said著の
Orientalismという本を読んだことある方いますか?
すごく読みたいのですが当方の貧相な英語力(TOEFL220位)
では内容が理解できるかどうか不安なんです。
今原版を買おうか、日訳を買おうか迷ってます。

417 :名無しさん@英語勉強中:04/03/04 12:14
>>416
両方買うのがいい

418 :416:04/03/04 12:18
それも考えたんですが
そうすると日訳だけ読んで
そのまま終わってしまう予感が・・・・。

419 :402:04/03/04 13:37
>>412−415
ありがとうございます!「The Landlady」の方は、
あー、この女主人が新聞に載ってた二人を・・・・
で、主人公もまた・・・・っていうのまではわかったんですが、
最後なんですよ。ここはざっと
主人公「この2〜3年ここには彼等2人以外誰も来てないんですよね?」
女主人「そうよ、あなただけ」
と言う風に読んだんですけど、あってますかね?
ここで、ん?だから?って思ったんです。

あと「Vengeance Is Mine Inc」の方は
最後の3行、「That's Would be something」
からはここではどう訳したらいいんでしょう。
これが「それは大変だ」になるんですかね。
で、友達が「そうでもないよ。アハハ〜」みたいな?
あとこの2人って男同士で一緒に住んでるみたいですけど
ルームメイト?

うーん。ロアルド・ダールはやさしめのPBでよく紹介されてて購入してみましたが、
私みたいなDQNにやっぱり小説は難しかったかなー。


420 :名無しさん@英語勉強中:04/03/04 14:25
>>419 あ〜そういうことか、2つとも確かに最後の最後が解かりにくいすね。
特に The Landlady の方は先にも書いたけど、蛇足のような感じがした。
もう一つの作品の ゛That's Would be something" ってのは深く考えずに
「そうなりゃ、俺達もたいしたもんだな」「いや… たいしたもんだなんて
生易しい話じゃないよ」みたいな遣り取りだと読みましたが。


421 :名無しさん@英語勉強中:04/03/04 21:12
>416
TOEFL220あれば、大学留学くらいなら可能な点数だよね。
だったら読んでわからないってことはないだろう。

いままで原書読んだことがなければ、もちろん、つらいと思うよ。
読む速度は遅いだろうし、しかも読んでるうちにすぐ眠くもなるだろう。

結局は、すごく読みたい、というモチベーションと英語を読むつらさ、
意志力の問題で、英語能力じゃないよ。

422 :420:04/03/05 03:56
>>419 2人の男は多分兄弟だと思う。ホモのような印象もありますが
最初のページの゛…as if the old man's going to cough up" というのは
「どうだろう、親父は渋々でも金を送ってくれないかな?」という意味ですから
2人とも不良学生なんでしょう。

…同じ話題を引っ張ってしまって他の人には済みませんでした。

423 :名無しさん@英語勉強中:04/03/05 11:42
>>421
読んで分からないことも結構あると思うよ。

424 :名無しさん@英語勉強中:04/03/05 21:38
まぁ、あまりにも読めないときはあきらめて他の本に行った方が良いこともあるわな

425 :名無しさん@英語勉強中:04/03/06 19:27
英語に不馴れなうちは、専門的な内容になるほど読み易い
(何か専門分野や得意分野がある場合は)。
オラは、
専門的な文書→専門的な内容を一般向けに分かりやすく書いた本
→その辺をネタに使った小説→その他の小説
という順序で、英語で書かれた普通の小説が読めるようになっただよ。
まあ、本を読むこと自体が好きだというのが一番大きいけど。

426 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 00:10
最近読む方はサッパリだけど今日も古本屋で6冊買ってしまいました…
Le Carré の ゛The Spy Who Came in from the Cold" が100円だった。

427 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 01:44
イアンフレミングの007シリーズは、やっぱりイギリス英語なんでしょうか?

428 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 01:50
洋書で、主人公のイメージがボンドに似ている作品ってありますか?

クールで二枚目のプレイボーイで勇猛果敢で頭脳明晰、みたいな。

429 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 13:02
>>428
007

430 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 13:44
日本のブルーバックスのように、
科学を手軽に読めるシリーズってありますか?

431 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 13:51
 ラベンダーのお話、どうもありがと


432 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 15:03
>>428
チョトワラタ。
昔だったらそれこそ亜流の作品がイパーイあったと思うけど…。
最近はどうなのかねぇ。

433 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 18:17
ストリートローヤー読んでます。
come afterってどう訳すのでしょう?

434 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 19:19
>>433
辞書くらいひけよ…

435 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 09:34
>>433
それが俺の辞書には載ってない。
come after meと go after themが対になってるとこ
からしてもしかして、追求する、かなとは思うけど?

436 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 10:16
研究者中辞典には文字どおりの意味しか載ってなかったよ。
その場面は普通に日本語にして、例えば「ヤツらを追うからオレに続け」
とかでは意味通じないの? 主語がわからんけど。

437 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 10:33
イアンフレミングのカジノロワイヤルを買おうと思ったけど、
沢山あってどれ買えばいいのかわかりませーん。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0141187581/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/014200202X/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0141187417/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0141002476/

ここまでは絞ったんですが、
Penguin Modern ClassicsとJames Bond 007はどこが違うの?
Penguin Booksは何で毎年出版してるんでしょうかぁ?
やっぱり新しいの買ったほうがいいのかな?

438 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 10:52
はぁ? 日本の文庫本だって売れ筋の物は毎年増刷して
カバーも変えたりしてるじゃん。内容は全部同じだから
少しでも安いのにすれば? まあ、自分なら表紙写真が
無難な4番目のにするけどね。

439 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 11:16
はじめまして 初心者なんですが
恋愛もの 最近のもの 読みやすいもの 面白いもの
でおすすめありますか? お願いします。

440 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 11:18
何ですか、初心者って

441 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 11:30
ペンギンブックしか読んだこと無いんです。
レベル4,5,6と読んできたので、原書に挑戦したいと思っています。


442 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 13:21
>>439 最近の物というのは、最近出版された本ということかな?
そうでなくて、現代の英文で書かれた本ということかな。

443 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 15:45
>>442
レスありがとうございます。
最近出版された本を希望しています。

444 :437:04/03/08 17:05
>>438
ありがd

でも、1番目は192pで2番目は181pで3番目は620pで4番目は304pなんですよね・・・。
なんでこんなに違いがあるんだろう?(特に3番)
まあ、1番はまだ買えないから×、2番は表紙がちょっと。
ということは3番か4番になるけど、3番は挿絵でもあるんでしょうか?

>>441
え、もしかしてペンギンブックスって原著を外国の人でも読みやすいように簡単な英語で書き換えてたりするんですか?
じゃあ437のやつも原著じゃないのかなぁ、、、ページ数の違いはレベルの違いでもあるのかも。

445 :405:04/03/08 17:51
>435
after〜で〜を追うっていうような意味だからそれであってると思う。
例えば、You're after my body,aren't you? とかで使ったり、笑

446 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 20:32
>444
3番は「死ぬのは奴らだ」「ムーンレイカー」も収録されていると下に書かれてますから
620ページなのではないでしょうか。
本三冊分が一冊にまとまっているので。

同じ出版社の本でも、版が違うと、文字の大きさが違ったり、
解説ページをつけたりしてページ数に差がでることがよくあります。
ペンギンモダンクラシック版はたぶん、解説がついていてページ数が増えているのではないかと思います。

3番目が長編三本収録なんで、お買いお得かと思いますが、字は小さいかもしれませんね。

447 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 20:35
>444
>え、もしかしてペンギンブックスって原著を外国の人でも読みやすいように簡単な英語で書き換えてたりするんですか?

441さんが言っているのは、ペンギンリーダーズのことだと思います。
英語学習者向けに語彙制限しているシリーズです。
あなたや私がが思っている「ペンギンブック」とは別のシリーズです。

448 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 21:47
>>439
なんか漠然としてるな
>>253あたりで紹介されてた Walk to remember なんてどうだ?
あれは恋愛ものじゃないんだっけ?

449 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 22:06
>435
英辞郎
come after 〜の後に来る、〜の後を追う、〜を追跡する、〜を捜す、あとを継ぐ

リーダーズ
come after… …(のあと)に続く[来る]; …のあとを追う, …を捜す; …のあとを継ぐ.

ランダムハウス
come after 後に来る.
come after (1)…の後を追う,…を捜す. (2)…の後に来る,あとを継ぐ.

450 :名無しさん@英語勉強中:04/03/11 03:19
Graham Greeneの短編集読んだ人っていますか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/english-books/0140186123/250-5293332-0952262
これ読もうかなって思ってるんですけど、感想聞かせてくれる人いませんかね?

451 :名無しさん@英語勉強中:04/03/11 03:20
>>450
読んだら感想きかせて。

452 :名無しさん@英語勉強中:04/03/15 14:56
Michael Connelly で探していたら、
The Best American Mystery Stories 2003
というのが出てきたんだけど、
これって色々な著者の作品を集めたものですか?

Michael Connelly が編集しているようですが、
本人の作品は入っていないのかな?

もしくは、他人の作品を彼が書き直したとか?


453 :John Doe ◆0WsIEmknHQ :04/03/15 15:00
>>444
個人的にはペンギンブックスの
『Of Mice And Men』がすきですね。

ジョン・スタインベック(著)で『(邦題)二十日鼠と人間』
映画化もされましたよw

454 :名無しさん@英語勉強中:04/03/15 15:49
>>452
いわゆるアンソロジー。毎年違う小説家が編纂してたはず。
このあいだ本屋で見かけてぱらぱらめくったけど、買わなかった。
Michael Connelly自身の作品が収録されてたかどうかは、
記憶してない。


455 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 00:05
>452
入ってない。序文みたいのは書いてる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/english-books/061832965X/contents/ref=ed_toc_dp_1_1/249-0724516-9837934

456 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 00:17


457 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 05:31
質問

英語版だけ買って読んでるだけでも英語力付くの?
日本語訳版も買って訳と照らし合わせてるだけでもOK?
自分誤訳とかしまくってると思うんですが、それでもOK?

458 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 05:33
>>457の訂正

質問

英語版だけ買って読んでるだけでも英語力付くの?
日本語訳版も買って訳と照らし合わせて、自分の訳を確かめたり、特殊なフレーズの言い回しとかを見分けられるようにするには訳が必要だと思うんだけど。
自分誤訳とかしまくってると思うんですが、それでもOK?

459 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 05:38
>特殊なフレーズ
慣用句の事か?
テキスト学習と組み合わせて気長にやればいいんじゃない?
気になる言い回しは意味を調べればいいでしょ?

因みにこのスレの人はいちいち和訳なんかしてないと思うよ。
あんまり神経質にならんで、とりあえず一冊読んでみれば?

460 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 05:44
>>459
そう慣用句とか。
テキスト学習にはそういうの書いてあるけど、洋書には書いてない。
それでも学習効果あるの?ってこと。
気になる言い回しだってことに気付けばいいけど、アホだから区別が付かないんです。
ちなみにもう読み始めてます。


461 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 05:49
>>460
組 み 合 わ せ れ ば ?
って言ってるのに。。。

とりあえず、大衆小説を読むのにアホとか関係ないでしょ。
気にならないものは現在の自分の英語力に引っ掛からないから
気にせんでいいよ。神経質になりすぎず、自分の英語力で
読める範囲で楽しんでいれば良し。
勉強のみを目的にするなら、テキスト学習のほうが即効性は
あるので、基礎がないならそっちを何とかしてからでも
遅くは無い。

462 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 07:20
>>460
慣用句であることがわからないって、そりゃ完全な
経験不足でしょ。
完璧に読もうとか気負わないで、どんどん読む方が
結果として英語力もつくと思うよ。
100%の理解力で10やるより、80%の理解力で100やって
経験を積み重ねるべし。

463 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 11:37
>>460
慣用句とかは普通は何度か出てくるうちに
文脈から考えて自分の思っている意味とは違うんだというのに気づくよ
ただそれだと効率悪いと感じるのであれば、それはそうかも知れない
受験のためにやってるのなら、単語、熟語の勉強も平行してやった方がいいだろね
他の人が言ってることについては同意

464 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 11:59
●goo辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/
●英辞郎 on the web
http://www.alc.co.jp/index.html
●THE IDIOM CONNECTION (イディオム集/英語)
http://www.geocities.com/Athens/Aegean/6720/
●excite/エキサイト翻訳
http://www.excite.co.jp/world/text/


465 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 12:44
本の本文(英文)が閲覧できるサイトってありますか?
アメリカ英語を勉強しています。
先日、色々探していて、本文のサンプルが読める
cambridge Dictionaryの出版社がやっている通販に行き着いたんですが
イギリス英語なんでダメでした。

466 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 13:27
>>465
著作権の関係で最近のものはないけど,古いものなら
アメリカのグーテンベルグ計画で探してみて。

467 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 14:01
グーテンベルグはテンプレに入ってないっけ?
ないなら入れるべきだよな
http://www.gutenberg.net/

468 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 14:04
あとプロジェクト杉田玄白も原文へのリンクがあるのが結構ある
訳と並べて対訳として読んで見るのにいいかも
http://www.genpaku.org/sugitalist01.html

469 :465:04/03/16 14:07
ウワー!感激です!
訳が読めるサイトまで!
ほんとうにありがとうございました!!
ご親切な方がいてよかったー!

470 :452:04/03/16 15:42
>>454,455
どうもありがとう。どんな本か良くわかりました。
面白そうだけど、今回はパスかな。


471 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 23:19
Project Gutenbergには大いに敬意を表したいと思うけど、
最近は他にも電子図書館がいっぱいできたからね。
このごろは、
The Online Books Pageから入って、
いろいろなサイトに行くことがほとんどです。
http://digital.library.upenn.edu/books/index.html

472 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 23:24
>>469
何がしたいのか知らないけど、グーテンベルグにあるような古いテキストで
イギリス英語とアメリカ英語を区別してもあんまり意味ないような。
今なら本にこだわらなくても、Webサイトで生の英語がたっぷり読めるわけだし。

473 :名無しさん@英語勉強中:04/03/17 01:43
どちらかというと、最近のほうが英語と米語の差は減りつつあるんじゃないかと
いう気も、しないでもないけど・・・ そもそも、そんなことを心配する意味って、
どれくらいあるんだろう?

474 :名無しさん@英語勉強中:04/03/17 02:09
アメリカ英語の勉強っていうとこういう本があるが
オンラインで読める本じゃないといかんのかいな?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/037570468X/

475 :名無しさん@英語勉強中:04/03/17 02:27
音としては明らかに違うけど
文としては英語と米語はほとんど同じ。
特に初心者にとっては。

476 :名無しさん@英語勉強中:04/03/17 11:27
ペーパーバックは、
ポケモンや、小学生向けのやさしいものから
ローティーン向けのものまで
何冊か読んだ。
けれど結局ボキャブラリが貧弱だと
何度も辞書を引かないといけないので
今はボキャブラリビルディングをしている。
わからない単語を読み飛ばす、
という方法ではいつまでたっても
進歩がないので
そういう方法は取らない。

477 :名無しさん@英語勉強中:04/03/17 16:14
>>476
取っ掛かりとして、最低5000語くらいないと、子供向けのペーパーバックでも
難しいかも。

分からない単語がどの程度の頻度で出てくるかによって、やり方は変わるよ。
読み飛ばした結果、文の意味が理解できなくようだったら、そりゃ、確かに
ボキャブラリが不十分だから、その本はもっと後で読んだほうがいい。

一方、もし前後関係から単語の品詞や意味が予想できるようだったら、その本を
読むときは、辞書を「なるべく」使わず読んだほうが読む能力を鍛えることができる。

478 :476:04/03/17 20:05
私は去年、英検準一級に合格しました。
準一級合格の目安の単語数は7500語だそうです。
現在アルクのボキャブラリー本を学習していますが、
8000〜9000語レベルのをやっています。

英語の本や新聞を色々読んだおかげで
辞書無しで単語の意味を推し量ることは、けっこうできるようになりました。
3年後くらいに英検一級を取りたいので、
やっぱり単語の勉強はするつもりです。

単語を12,000語レベルまで憶えれば
ネイティブ向けの英英辞典を楽に使えるようになるだろうし
国内ニュースなら、辞書無しに読めるようになると思うので
それを目標にしています。

479 :名無しさん@英語勉強中:04/03/17 20:13
>>477
どんな本を読んでいるか。どういった目的で読んでいるか。
とかでも、読み方って変わって来ますよね。
一冊の本でも、アクションの連続するシーンとかでは辞書をひく気にならないし、
そもそも文章の流れから意味がわかることが多いけど、
物語に関係する歴史的背景を説明する部分とかだと、丁寧に読んでおいた方が
物語全体の理解度が増すし、そういった箇所では文章の流れだけでは判断のつかない
言葉(専門的用語とか)が使われていることが多いから、そういった箇所では
むしろ辞書をひいた方が本全体を楽に読むことができたりする
(あくまでも自分の場合ですが)。

まあ結局、臨機応変というか、その時々の自分の自然な欲求(辞書ひきたい・ひきたくない)
に従ってればいいってことでしょうかね。

あと、どんな上級者になっても、全く辞書を使わないという人は少ないのでは
と想像するのですが、どうなんでしょう?
読むジャンルの幅広さとか、性格とかにも左右されそうですが。

480 :名無しさん@英語勉強中:04/03/18 00:50
12,000じゃ国内ニュースでも辞書引きまくりだと思うけどなあ
その倍くらいあればそれなりに読めるけど。

481 :名無しさん@英語勉強中:04/03/18 21:15
皆さん、自分の語彙数はどうやって計ってるんですか?
どこかのサイトでチェックできたりするんでしょうか

482 :名無しさん@英語勉強中:04/03/18 22:27
以前はアルクのホームページで診断できたんだけどね。
今は無くなっちゃったみたい。大雑把に診断してくれる奴ならある

http://www.alc.co.jp/eng/lvl/words/index.html

483 :名無しさん@英語勉強中:04/03/19 02:21
日本語の語彙数は気にしないくせに
英語の語彙数は気になる馬…

484 :名無しさん@英語勉強中:04/03/19 03:19
>>483
日本語の語彙数の話も、この板のどこかで出たぜ。

485 :名無しさん@英語勉強中:04/03/19 09:38
てか、読書習慣が無いやつが多いな。読書習慣があるヤツは読書は大して役に
たたないなどとはまず言わないし、実際、知識人の書く書物は殆どが質の高い
本を定期的に読むことを推奨してる。

児童文学レベルの低レベルの本しか読んでないヤツが多いらしいな。児童文学
レベルの洋書しか読んでないのかも知れないが、たまには和書・洋書を問わず、
一般人向けの啓発書でも読んでみては。

486 :名無しさん@英語勉強中:04/03/19 11:29
>>482
ほんとに大雑把だなぁ。もうちょといいとこないかな・・・

487 :名無しさん@英語勉強中:04/03/19 22:55
自分でググるなりなんなりしてみたらどうか

488 :名無しさん@英語勉強中:04/03/20 03:45
他人の意見なんかどうでも良いんだけど。

読書ってのはあくまで個人的な楽しみのためのもの。

俺の知り合いの「読書好き」は役に立つかどうかなんて気にしちゃいない。
「活字がなくちゃ生きていけない」だけ。

聞いたところでは、読む物がないから、買う金がないからって、古本屋から百科事典を
買い込んで読んでる奴もいた。

知識人とか、役に立つとか、啓発書とか、こだわってる奴はいなかったな。

まあ、人それぞれってやつだね。

489 :名無しさん@英語勉強中:04/03/20 03:56
485は、コピペ荒らしだぞ。
全く同じ文章が、ほぼ同じ時刻によそのスレッドにも書き込まれている。

490 :名無しさん@英語勉強中:04/03/20 03:57
で、お前はどうなんだ。
知り合いの話でえらそうに語るな。

491 :名無しさん@英語勉強中:04/03/20 04:06
>489
おや、そうなのか。
洋書関係じゃ見なかったのでひっかかってしまった。
すまん。

>490
この手の、知り合いの話、ってのがどういう意味かさえ判らないの?
ってこれもコピペか。

492 :名無しさん@英語勉強中:04/03/20 04:08
なるほど。

493 :名無しさん@英語勉強中:04/03/20 10:50
>>487
したけど、見つからなかった。
日本語の語彙テストならあったぞ。
そこもてきとーだったがw

494 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 00:28
久しぶりに一冊読みきったよ〜
KINGの゛DOLORES CLAIBORNE"。
開始にあたって書き込んだはずだけど
あれは何ヶ月前だったかな…(w


495 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 00:31
単語力ってサイトがあるけど、「語彙数」はでないね。
わたしは500くらいです・・・

496 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 01:08
漏れが最近挫折した本

Deception in War
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1585673811/

語彙が難しいのもさることながら、地名、人名、各種戦争や戦いの
固有名詞が説明抜きでバシバシ出てきて話についていけなかった
いちいちググってると全然進まないし。かつ文章も結構重厚。
ということで自分にはまだ早いということで早々に読了を断念した。
内容は面白そうなだけに残念

>>494


497 :496:04/03/22 01:24
>>495
自分もやってみた。上級までは楽勝だが至難になるとわからないのが結構出てきた
点数は同じくらいですた

498 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 01:35
>>496
世界史に詳しくないと辛いかもね。特にWarについての知識が前提みたい。


499 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 03:39
語彙テストサイト、「vocabulary test」で検索するといくつも見つかるけど。
ここなんかどう?

ttp://www.wordsandtools.com/vocdemo/gzram3.html

教材のサンプルらしいけど、精度は不明。
(アルクで上級だったけど、ここでは9000にも行かなかった。
ちょっと辛め?こんなもの?)

関連語を選ぶテストで語彙数判定。
間違うと減点だから、自信がない場合は無回答を選択。

Usernameとpassは入力不要、レベルと時間を選択して、
newで開始、回答終わればreadyをクリックすると回答画面。

画面の左上に、見逃すくらいの大きさでこんな感じで表示される。

RESULT:
Score: *** of 120
Estimated vocabulary size: *****

500 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 03:43
>回答終わればreadyをクリックすると回答画面。

回答選択終わればreadyをクリックすると、答えと点数の表示画面へ。

我ながら日本語になっていなかったな。

501 :500:04/03/22 04:22
>495、496

単語力、やってみました。
至難、で1〜2個エラー、同じく500前後でした。

502 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 06:51
RESULT:
Score: 97 of 120
Estimated vocabulary size: 11210

でした。イケルと思ったのに結構間違ってたな…
game→狩→鳥 って連想したっていいじゃないか

503 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 13:28
RESULT:
Score: 75 of 120
Estimated vocabulary size: 11370

Advancedを選んだからか?正解数の割に語彙数が502さんよりも
多くなってる。。

504 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 13:40
RESULT:
Score: 102 of 120
Estimated vocabulary size: 12195

真中の奴もやってみた。gameは確かに引っ掛けぽいね。
(502さんの読んじゃったから迷わなかったけどw

505 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 13:59
Advanced Time limit Normalで
RESULT:
Score: 84 of 120
Estimated vocabulary size: 12590


506 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 22:51
RESULT:
Score: 91 of 120
Estimated vocabulary size: 13670

AdvancedのTime limit difficult
分ってるって思ってた単語でも、選んだのと答えが違うのとかかなりあったねぇ
ようするに、分ってないってことで・・

507 :名無しさん@英語勉強中:04/03/22 23:10
つまりPBを普通に読んでる人の語彙は1万〜1万5千くらいってことでOK?

508 :名無しさん@英語勉強中:04/03/23 00:33
RESULT:
Score: 60 of 120
Estimated vocabulary size: 9040

Power Words の後ろからやって、知らない単語の頻度から言って
大体このくらいかと見当つけてたのと合ってる。
おもしろいね。

509 :名無しさん@英語勉強中:04/03/23 00:37
RESULT:
Score: 97 of 120
Estimated vocabulary size: 14840
多少多目に見積もってるみたいに感ずるけど。
語彙1万5千だと辞書なしで読み進めて楽しめても、まだ知らない単語は結構
出てくる、といったレベルかな。

510 :名無しさん@英語勉強中:04/03/23 03:40
コンピュータシステムの基礎
http://www.itec.co.jp/book/kiso_text/fcs.htm

こういうのでいい本ありますか?洋書で。


511 :名無しさん@英語勉強中:04/03/23 11:08
ここは文系の巣窟だよw

512 :510:04/03/23 13:26
すいません。別の板で聞いてきます。

513 :名無しさん@英語勉強中:04/03/23 20:52
語彙数が1万超のみなさん、教えてください。

1. 読んでいてわからない単語があったとき辞書を引きますか?
2. これまで.語彙増強に単語帳などを使いましたか?

英検やTOEICなどの点があったらそれも書いて頂けるとサイコーです。



514 :名無しさん@英語勉強中:04/03/23 21:10
>>513 まず自分からどうぞ

515 :504:04/03/23 21:22
私は語彙数一万切ってますけど10年以上前に英検一級受かりました。
語彙数はその時より減ってると思えないので、一級合格には語彙数そんなに
いらないんですね。

あまりにスレ違いなので
週末から Chinua Achebe "Things Fall Apart"を読み始めました。
アフリカの話です。約150ページで25章、共通な登場人物の出る独立した
話でできているらしい。

516 :名無しさん@英語勉強中:04/03/23 21:26
>>513
>>513
私は1万もいかなくて、7500くらいだったかな。
ペーパーバックを読むのは、けっこうつらいときも多いです。
シドニィ・シェルダンはわりと気持ちよく読めるけど、
たとえば「アルジャーノン」は後半の賢くなったあたりは
けっこうきびしい、といったくらいの実力です。
辞書は、引きたいときは引くし、面倒なときはひきません。

単語帳はつまらないのでやったことがありません。
これからやるべきか、それとも本を読みながら自然に覚えて
いくべきか迷っているところです。TOEICは800後半です。

なので、達人のみなさんはどんなふうに語彙を増強したのか
うかがいたかったのです。


517 :名無しさん@英語勉強中:04/03/24 20:55
私は、単語集(ここでいう単語帳というのはその意味ですよね)だけでなく、
読書だけでもなく、
両方を並行してやるのが、もう、圧倒的にw効率が高いと思います。
単語集で見た単語が読んでいる本に出てくると、一瞬あっと思う。
本で見た単語に、そのあと単語集で出くわすと、また、あっと思う。
この、あっ、という体験(大げさかな)が
記憶の効率を高めてくれていると思っているんですけどね。
あたりまえすぎたかな〜〜

518 :名無しさん@英語勉強中:04/03/24 23:08
同感でつ。

519 :名無しさん@英語勉強中:04/03/25 08:13
今まではかっこつけて
「辞書なんてあまりひかないほうが英語力がつく」
と思っていたんだけど
電子辞書買ったら、辞書をひくのが全然苦じゃなくなったので
こまめに辞書ひくようになった。

そしたら、わかんない単語をあいまいなまんまにしておいて
フィーリングでなんとなく理解するよりも
ちゃんと調べたほうが、文章の意味もわかるし
単語もきちんと覚えていくんだよ。
電子辞書なので同じ単語を何度もひくことになっても
別にむかつかない。

なので「ボキャビルしたけりゃ辞書をひけ」
辞書をひかないほうがいいというのはタワゴトで嘘だと思った。

あと、>517さんのいう単語集+読書の二本立てに賛成。
一語一会(今作った造語だ)で単語を覚えられる人は
よっぽど記憶力のいい天才だけ。

普通の人は同じ単語に何度も何度も何度も出会って
「単語デジャブ」を繰り返してくうちに
単語を覚えるんだと思うので。

520 :名無しさん@英語勉強中:04/03/25 15:20
>>519
> 辞書をひかないほうがいいというのはタワゴトで嘘だと思った。

まあまあまあ・・・ そこまで言い切ると、ちょっと違うと思うよ。もちろん、いつでも
「無理やり当て推量で単語の意味を推測するべきだ」なんて言い張る気は
全くないんだけど、辞書を引いたほうがいいかは、時と場合によるんじゃない?

うまく流れに乗って本を読んでいるときは、気が散るようなことは何であれ
やりたくないし。

ただ、電子辞書のおかげで辞書を引きやすくなったのは事実だから、紙の
辞書しかないときよりは辞書を使う頻度を上げてもいいとは思う。私の場合は、
知らない単語が出てきても1回めではひかないことが多い。3回出てきたら、
ほとんど必ず引く。2回目で引くかどうかは場合によるなぁ・・・

それにしても、電子辞書はありがたいね。

521 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/25 23:52
単語帳作りって無駄な作業に思えるけどな。
まあ普通はわざわざそんな作業にしなくても
電子辞書なんかの検索履歴を眺めれば十分だが。



522 :513:04/03/26 01:56
みなさん、ありがとうございます。とても参考になります。
やっぱり単語集(自作のではなくて市販のもののつもりで書いてました)を
併用してという意見が多いんでしょうか。
積読状態になっていた、Word power made easyでもやろうかなと思いました。

また、あくまでも単語集はいらんぞという意見の人がいたら伺えればと思います。
私自身はこれまでこの派閥にいました。語彙が7000くらいまでは、重要な単語は
頻出するので文章を読んでいるうちに勝手に覚えましたが、
だんだん未知語の出現頻度が下がってきて、覚える効率が落ちてきて
いるのを感じてこんな質問をしました。

自作単語帳は少しやってみたことがありますが、時間がかかるし、
作ったあとに見直すのも大変なので、なかなか続かないですね。

523 :名無しさん@英語勉強中:04/03/27 00:41
目的次第では?

PBを読むだけであれば、単語集は要らないと思います。
個人の好みによりますが、必要なら辞書を引けばいい。

語学力をつけて、外資系就職とか通訳とか翻訳者とかが目的ならば、
あるいは、とにかく単語を覚えたい、単語を増やしたい、というならば
単語集は必要でしょう。

524 :名無しさん@英語勉強中:04/03/27 03:10
>>517
ちょい亀レスだけど、同感。

>>519
俺の場合は、辞書を引き引き読むのはあまり・・・という感じだけど
分からない単語を減らしていきたいという気持ちもあるので
ボキャビルを平行している感じかな。

525 :名無しさん@英語勉強中:04/03/27 03:16
>>524自己レス
ペーパーバック以外の雑誌の短い記事とかだったら、一旦読み終わった後に
辞書引くけどね。

526 :名無しさん@英語勉強中:04/03/27 18:50
そういや辞書引くのが好きで
辞書引くために洋書読んでた奇特なやつがいたな・・・。

奇特だが優秀なやつだった。

527 :名無しさん@英語勉強中:04/04/04 00:28
年度の変わり目で、皆さん忙しいんですかね?
ジョニーデップ主演で映画化された、キングのSecret Window, Secret Garden
を読んでます。後半ぐいぐいと引き込まれてきた。
適当に選ぼうとすると、映画化された小説をつい選んでしまう。

528 :名無しさん@英語勉強中:04/04/04 23:11
"An anthropologist on Mars" by Oliver Sacks

を読んでみた。脳神経外科医の著者が出会った
珍しい症状を持った患者に関するノンフィクション。
単語は医療用語が出てくるので
ちょっとむずかしめだが文章自体は読みやすい部類だと思う
用語に慣れれば普通に読めるし、内容はなかなか興味深い。
この手の分野に興味がある人には良いかも。

529 :名無しさん@英語勉強中:04/04/06 02:25
エド・マクベインの87th precinct シリーズをもう何冊も読みました。
描写がうまいので映像が頭にうかんでくるし、
クライマックスは殆ど辞書なしで読めてはすごくはまります。
後、ダニエル・スティールのSunset in St. Tropezは殆ど辞書無しで
読めます。途中、禿しく泣きます。いい作品です。


530 :名無しさん@英語勉強中:04/04/10 20:45
今日高田馬場の芳林堂に寄ったら4FでPB1冊500円セールスが
やってた。新品が500円なんてアマゾンより安い。デフレの恩恵って奴か。

ポール・オースターとか スティーブン・キング、トム・クランシー、グリシャムが何冊かあった
あとはトマス・ハリスのハンニバルとか
Mitch Albom の "Tuesdays With Morrie" とか。
古典ではディケンズ、カフカ、ジェーン・オースチンとか
とりあえず漏れは Harlan Coben の "GONE FOR GOOD" と
Michael Crichton の "PREY" を買った
今他の本読んでるから読むのは当分先になりますが…

531 :名無しさん@英語勉強中:04/04/11 00:59
>>530
> 新品が500円なんてアマゾンより安い。

以前のアマゾンには200円台とか100円台のペーパーバックもあったけど、
採算が取れなかったのか、安いやつは全部手数料が上乗せされて
強制的に最低価格500円になっちゃったね。

532 :名無しさん@英語勉強中:04/04/11 22:09
馬場の芳林堂、PBの品揃えが悪くなった、と
感じて最近は行ってなかったけど。

ついに撤退セール、とかじゃないよね。

533 :530:04/04/12 00:06
>>532
洋書撤退ってことはないと思います
棚は別に狭くなってなかったし、新しい本も入ってたし。
去年の売れ筋系の本で在庫が余った奴を処分したという感じでした

534 :名無しさん@英語勉強中:04/04/14 23:20
PENGUIN READERS
Take a look at the latest factsheets for all our new 2004 Penguin Readers:

http://www.penguinreaders.com/whats_new.html


535 :名無しさん@英語勉強中:04/04/15 19:13
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0192838601/qid=1082023859/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-9529626-9268346
無理な質問かも知れませんが
東京でこの本が店頭で買える本屋ってないですか?
この出版社じゃないといけません。

536 :名無しさん@英語勉強中:04/04/15 22:03
>>535
あると保証はできないが、俺だったらとりあえず
池袋のジュンク堂と紀伊国屋の新宿南店に行ってみる

537 :名無しさん@英語勉強中:04/04/15 22:10
つーかなんでamazonで買わない?

538 :535:04/04/15 22:26
一週間後の大学の授業
で使うんですが売り切れてました。
一応注文はしたんですけど早く入手したいので。

539 :名無しさん@英語勉強中:04/04/15 23:10
>>538
売り切れなら仕方ないから、注文した本が手に入るまでは
ttp://www.gutenberg.net/etext/217
でダウンロードしたやつを、プリントアウトして使ったらダメ?

540 :535:04/04/15 23:54
>>539
ありがとうございます。
注文した本が届くまでそれを読んでみます。

541 :名無しさん@英語勉強中:04/04/27 05:40
キングのミザリー読もうとおもったけど、ムズイね。
表紙に高校生までの文法力で読めるとか書いてあったけど、難しい。

542 :名無しさん@英語勉強中:04/04/27 13:20
>>541
ミザリーは、ペンギンリーダーズからリライト版が出てなかったっけ?

543 :名無しさん@英語勉強中:04/04/27 15:49
>>542
リライト版?そんなのあるの?
でも、文体とかが変わると作品の味わいが変わる気もする。
全然別の人が書いたんでしょう?

544 :542:04/04/27 22:30
>>543
たまたま、教材として採用されたのかな。ペンギン・リーダーズのレベル6にあるよ。
この間、川崎市立図書館で偶然見つけた。

http://www.library.city.kawasaki.jp/KWCLIB/servlet/search.detail_list?tilcod=1001000913327

ちょっとだけ読んだけど、スリラーものは苦手なので、内容や雰囲気がオリジナルと
どう違うかは知らない。オリジナルに対して、ページ数は5分の1くらいになっている。
たぶん絶版。上のページのISBN番号をもとに日米のアマゾンコム検索しても、
みつからなかった。イギリスで探すと、古書としてならあるようだ。

現行商品は、たぶんこれ↓。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0582418291/

545 :名無しさん@英語勉強中:04/04/28 08:25
>>544
こりゃわざわざ親切にどうも。
ページが五分の一とは大分減ってますな。
チェックしてみます。ありがとう。

546 :名無しさん@英語勉強中:04/05/08 01:35
ペーパーバックの表紙がよれよれにならないように、
ラミネート加工してくれるところってありませんか?
PBは持ち歩きに便利で好きなんだけど、すぐきちゃなくなるのがイヤ。

図書館で借りるときれいにコーティングしてあって、お金払ってでもやってほしい。
ちなみにCOLD MOUNTAIN読みはじめたところです。

547 :名無しさん@英語勉強中:04/05/08 02:16
>546
http://store.yahoo.co.jp/askul/358357.html
この手のものが文房具屋とかにあるよ。
最初は練習が必要かも。
ラミネートはまた違うと思うけど。

548 :名無しさん@英語勉強中:04/05/09 00:18
>>548
サンクスコ!こんなものがあったなんて!
確かにコツをつかむまで難しそうですが、ブックカバーは手触りがきらいなので、
それを我慢することを考えたらはるかによさそう。

549 :名無しさん@英語勉強中:04/05/09 00:19
>>548

550 :548:04/05/09 00:20
自分にレスしちゃった。Thanks,>>547

551 :英語独学派:04/05/09 01:05
Paul Austerの小説を精読しています。
イディオムがたくさん出てきて勉強になります。

552 :名無しさん@英語勉強中:04/05/09 01:09
>>551 なに読んでるの?

私も比較的初期(10年くらい前)にリバイアサンを読みました。
斜め読みだったけど…

553 :名無しさん@英語勉強中:04/05/10 17:20
ヴォネガットのGod Bless You Mr.Rosewater読んでます。
ペーパーバックス読むのは3冊目。
シンプルなのに、たまに文法がわかんない時がある・・・。
でもキルゴア・トラウトがでてきて楽しくなってきた。

554 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 00:13
ヴォネガットって読みやすさはどうなの?

555 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 00:22
翻訳で読むとけっこうブっ飛んでるから難解そうだけど
原文でもそんなに難しくない。オースターとかと同じ位です。

556 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 00:41
口語的過ぎて難しいかも。ヴォネガ。

557 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 15:45
ハリーポッターの四巻を苦労して読み終わったんですけど、
これがすらすら読める人ってトーイックで何点ぐらいの人なんでしょうか?
700点位取れてる人は楽勝ですか?

558 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 16:37
L230R470とかなら楽勝かも

559 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 17:48
実際どうなんじゃろ。
ハリーを楽勝だった人のトーイックの点が知りたい。

560 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 18:56
>>557
洋書を読む能力と、TOEICで高得点をとる能力はけっこう違うと思う…。
勿論、両方高い人もいるだろうけど。
洋書を読む時は、文法とかの細かいとこがよくわかんなくてもなんとかなるけど、
語彙力はかなりないとしんどい。
あと、どう読めれば「楽勝」といって良いものなのかねえ?

561 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 19:11
>>560
うーんそういえばそうですね。
楽勝の定義は、辞書とか文法書とか見ないで読めるってのはどうでしょう。
なんというか、日本語版読むのとあんまり変わらずに読めるというか。

562 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 19:33
>>561
> 楽勝の定義は、辞書とか文法書とか見ないで読めるってのはどうでしょう。
> なんというか、日本語版読むのとあんまり変わらずに読めるというか。

辞書や文法書を見ずに読めるのと、日本語版を読むのと変わらず読める、の間には
とてつもない壁があるように思うのですが…。
(文法書を見ずに読める、と、辞書を見ずに読める、の間もかなり大きそうだ)

563 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 19:52
今、アガサクリスティー「そして誰もいなくなった」のPBを読んでいるものです。
amazonでオーディオCDと言うものが出ているのをみつけたのですが
どういったものなのかわかる方いませんか?
PBの本文を全て朗読しているといった内容だったら買ってみようかと思っています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-us&field-keywords=and%20then%20there%20were%20none&bq=1/ref=sr_aps_all_eb/249-7817063-1919539
よろしくお願いします。



564 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 20:09
>>563
「書籍データ」のところに『Unabridged』とあるものは、多分、全文朗読してると思う。

565 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 20:17
unabridged表記のものがあったので購入してみます。
ありがとうございました。

566 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 22:32
アマゾンの Unabridged の表記は、ごくまれに間違っていることがある。
過去に2回ほど、記述を訂正させたことがあるよ。(滅多にないけどね)

本当は Unabridged なのに、Abridged と掲示されていたこともあるし、その逆に、
Unabridged というデータを信じて買ってみたら、違っていたこともある。

なので、買ったらなるべく早く開封して、中味を聞くことをお勧めします。
アマゾンは、2週間以内なら返品できたはずですから。

567 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 23:36
>>ハリポタ
某本屋では、1巻と2巻がTOEIC550点レベル、3巻と4巻が730点レベルって
分類されてた。一体何を基準にしたのかさっぱり分からないけど。


568 :名無しさん@英語勉強中:04/05/11 23:46
プロの翻訳者でも通訳でも、原書を日本語と完全に同等の速度で読める、
って人は少ないと思う。

辞書なしで読めるとか、辞書片手に読めるとかいっても
読み方なんて好みだから、どちらが英語力上か、判らないし。

読むのに必要なのは語学力より、根気や意欲、興味だと思う。

569 :名無しさん@英語勉強中:04/05/12 01:58
>>567
オレ、865点だけど、ハリポタの1巻をスラスラ読めたという気はしなかったなぁ
今、メアリーポピンズを読んでいるけど、やっぱり読むのに時間はかかる。

読めるかどうか、と、楽に読めるかどうか、では、大きな違うがあると思うぞ。

570 :名無しさん@英語勉強中:04/05/12 02:40
つーか、針ポタは一巻からそれなりに難しいぞ(特に冒頭部)。
少なくとも3,4巻から急に難易度があがるということはない。

571 :名無しさん@英語勉強中:04/05/12 07:49
この辺参考になるかも。
ttp://www2m.biglobe.ne.jp/~okiraku-/hmpage70-263.htm
ttp://www2m.biglobe.ne.jp/~okiraku-/tokushu-eigoryoku2.htm
ttp://www2m.biglobe.ne.jp/~okiraku-/tokushu-eigoryoku3.htm

572 :名無しさん@英語勉強中:04/05/12 22:07
Dan Simmons の "HYPERION" を読了。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553283685/

SF板で絶賛されていてヒューゴー賞とるだけあって確かに面白いんだけど
英辞郎のレベルで7〜9くらいついてる単語が当たり前のように頻出して
読むのはかなりしんどかった。あと造語がバシバシ出てくるのもツラい。
amazonのレビューには「英語自体はやさしいです」って書いてあるけど、ウソだろーw
あと、これは一冊で完結してなくて話が思いっきり途中で終わってしまうのも残念
この本を読んだあと "The Fall of Hyperion" まで読む気力は
残念ながら今の私には残ってない。いつかもっと力をつけてから続きを読もうと思います

573 :名無しさん@英語勉強中:04/05/13 02:21
読みとおしたのなら確実に力が付いてると思いますよ。

574 :名無しさん@英語勉強中:04/05/13 03:55
上で出てるハリポタの話もそうだけど。
難しさとか読解力の考え方の違いなのかな。

俺的には「難しい文章」というのは、構文がひねってあったり、
暗喩や例えを多用した文章。だから、詩、歌詞はつらい。

逆に、見なれない単語が多くても、ほぼ辞書どおりの意味なら、
「やさしい文章」と感じる。

5冊、10冊、15冊と、ある程度PBを読んだ段階で、
読むのが楽になっていったけど、どちらかというとそれは「慣れ」で、
英語能力がついた、とはちょっと違う気もする。

575 :名無しさん@英語勉強中:04/05/13 05:14
かなりひねくれてますね。TOEICの尺度しか信じられないんですか?

「読むのが楽になった」なら、確実に英語能力はついていってるでしょう。
英文の中で類推して理解していく文章も英語能力のひとつですよ。
そうじゃなかったら何の能力だと思ってるの? 国語能力とでも?

576 :名無しさん@英語勉強中:04/05/13 06:34
>>574,575
英語力がない状態で多読して上達するのは、適当に飛ばし読みしても辻褄を合わせて
理解した気分になる、『誤読力』のような気がする。

いや、煽っているんじゃなくて自戒を込めて言っているんだけど。

あんまり英語力がなかった頃に、たくさん読み漁って読解力や推理力を身につけた
といい気になっていたけど、今になって読み返してみると、かなり勘違いしていたことに
気がついて、ひとりで赤面している・・・ 鬱。

577 :574:04/05/13 07:23
大雑把な例えで説明すると。

「通勤ラッシュに苦痛を感じなくなった」は「慣れ」であって
「体力がついた」とは違うだろう、ってこと。

「駅まで徒歩3分」から「自転車で8分」に引っ越してしばらくたって、
という例えのほうがいいかな。

映画を、音声を消して観たとして、
最初はストーリーもよく判らないで苦痛だろうけど、
10本も観れば「判らないこと」にも慣れるだろう。
それは「鑑賞能力」や「類推力」の向上といえるのかな。

極端な例だけど、言ってるのはそれくらいのこと、
別にひねくれてるわけでもTOEICマンセーってことでもないよ。

578 :名無しさん@英語勉強中:04/05/13 20:19
なるほど、うまいね

579 :名無しさん@英語勉強中:04/05/15 21:11
洋書を読むのが目的か手段かによって違ってくるんじゃないかな。

洋書を読んで英語力うpするぞって人にとっては、
あんまり効率的な勉強法じゃないかもしれない。

だが、そもそも英語ができるようになりたいその目的が洋書を読みたいからって
人にとっては、これはもう読むっきゃないでしょ。
他の勉強で英語の力をもっとつけてから、なんて言ってた日には一生読めない。

ただまあ、辞書を使わないで読むとなったら、自分の能力に比例したレベルの
本じゃないと、段階的なうpには繋がらないだろうね。「わからないことに慣れるだけ」
ってことに、本当になりかねない。

自分の力よりちょい上の本だったら、類推して理解していく力も増えるし
ちょっとずつ語彙も増えていくと思う。
でも洋書を読むのが目的な人には、そんな風に読む対象物件が狭められるのも
うざったい。となるとやっぱ電子辞書で調べながらってことになる。
俺は洋書目的派なので、必然的に電子辞書多用しながら読んでます。

580 :名無しさん@英語勉強中:04/05/19 00:53
電子辞書に限定してるのが気に食わねえ


581 :名無しさん@英語勉強中:04/05/19 03:03
>>580
あなたに気に入ってもらうために、洋書を読んでいるわけではないの。

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)