5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ英語の発音はややこしいのか

1 :名無しさん@1周年:02/08/08 22:10
しかも綴りから発音が想像できん

214 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 20:05
>191
>っていうか、単に何かの母音というだけの
>一番緊張感の無い音だと思う
それはschwa/∂/の発音に近くならない?

>212
いや、つーかcがサイレントになる例が珍しいんじゃね?
他にcがサイレントになる単語ってどんなものがある?いくつか挙げてくれ。

215 :210:04/05/02 20:15
>>214
cを発音しない単語はあまりないです、英語に限っては。

meet 同じ母音が続くと長母音(macron)になる
meat ea は長母音
rain 同じくaiは長母音
boat 同じく長母音
sign nの前のgは発音しないで直前の母音を長母音にする
night ghは発音しないで直前の母音を長母音にする
どれもフォニックスに代表される単純な長母音化のルール。
gnに関してはスペイン語やフランス語ではまた特殊な発音になるな
ニャって感じの音に。

indict は上で言ったようにdictateのもとの形。
indictのdictだけの発音ならディクトと発音する。dictateと同じように
アングロフランス語からラテン語の綴りに変化したが、発音だけをそのまま
残した稀な例。

216 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 20:24
indictを調べてみると、indite と同じで、こちらはもともとラテン語の
in + dicta:re = say to が、フランスでinditer になって、それが
英語に入ったらしいです。indict は、発音はindite の英語読みのままで、
綴りだけ、ラテン語風にもどしたんかいな?(それから「a:」 は 「a」の
長いやつのつもりね)

217 :216:04/05/02 20:34
おっ、直前に同じようなことが書かれてた。
それと216 の一部分に間違い発見。
> in + dicta:re = say to が、フランスでinditer になって、それが
は、
 in + dicta:re = say to が、フランスでenditer になって、それが
の間違いでした。

218 :208:04/05/02 20:39
>>214
知らん。
そもそもcだけとりあげて「例を挙げてみろ、ほれないだろ」と
勝ち誇られてもなあ。
そんなせまいルールは実践であまりつかえんしな。

219 :208:04/05/02 20:47
そもそも、英語は世界一綴りと発音が一致しない言語なんだから
個別に覚えるしかない
法則に頼ろうとするのが愚か

220 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 20:52
214ではないが、投稿 208 が、言葉をはしょりすぎていて、
何を言っているか伝わってないだけじゃない?
普通に読めば、
 「c が無音になるとき、その直前のiがアルファベット読みされる」
というルールが超有名ととれるので、そんなにcが無音になる例があるのかと
思ってしまう。

221 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 20:58
少なくとも、Cがサイレントになる単語は超有名じゃないよな。
ていうか、208は194がindictを持ち出すまで、この単語を知らなかったと思われ。

222 :208:04/05/02 21:06
>>220 ちなみに>219は偽者なので注意。
はしょりすぎたのは確か。
でも俺としては「cが無音になるとき」の部分ではなく後半の
「直前がアルファベット読みされる」を注目して欲しかったと言う意味で。
cが無音になる例は少ない(探せばある)のはそれはそう。

223 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 21:24
なんでフランス語で、indicta:re が enditer になったんだろう?
フランス語の辞書を見てみたら、dicter [dikte]は、あるので、
別に[ikt]という音の列が発音し辛いってことはないよね?

224 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 21:26
見苦しい

225 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 22:43
>>223
ラテン語=>フランス語の発音変遷は極めて過激なので
素人は口出ししない方がいいよ。


226 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 22:45
>そもそも、英語は世界一綴りと発音が一致しない言語なんだから
>個別に覚えるしかない
どこでならったの?


227 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 22:57
ghotiというのは有名だよね、既出だと思うけど。

228 :208:04/05/02 23:05
>>226
うるせーな
偽物の言うことなんか知るか。ボケ。

229 :名無しさん@英語勉強中:04/05/02 23:30
>>225
疑問もいかんの?

230 :229:04/05/02 23:31
>>225 疑問もいかんの?
まちがえた。

疑問もいかんの? --> 質問もいかんの?

231 :210:04/05/02 23:44
研究者目指してる身なので一応説明します
>>225さんの言うとおり、歴史の上での発音やつづりの変化を説明するには
原稿用紙100枚くらい必要なのでかなり略して説明します。
>>219の言っていることは正しい。英語はもとはゲルマン語(現ドイツ語の祖先)
しかしゲルマンの移動によってゲルマン語とロマンス語の影響を受けました
そんでのちにラテン語が英語に吸収されました。だからいろんな言語の
影響を受けたので分かりづらい言語になったのです。
英語でよく使われる簡単な単語はほとんどがゲルマン語から
難しい単語はほとんどラテン語(フランス語)と同じスペル。
こういうことからも分かりますね

232 :225:04/05/03 00:07
>>230
本来の羅語=>仏語だとtの前のcは消えるのが普通。

oct=>huit noct=>nuit(羅語の語尾は適当です)
ちなみに西語ではこれがchになる。ocho、noche

ただし仏語では羅語語彙がしばしば後から復活して
いるのでいろいろな場合がありえる。

indictareがenditerになるのは何の不思議もないけど
そんな言葉知らないな。



233 :208:04/05/03 09:17
>>228
あのなぁお前。
いくらここがID出ないスレだからっていい加減他人の名前名乗るの
やめねえと怒るぞ。
通報してお前のIP晒してもらってもいいんだぞ?

234 :229:04/05/03 10:41
>>232
ありがとうございます。
ということは、dicter の方が特殊なのね。そう簡単ではないのかもしれないけど。
どちらにしてもフランス語で t の前の c が消えることがあることが分かった
だけでも収穫。

>indictareがenditerになるのは何の不思議もないけど
>そんな言葉知らないな。

うん、手持ちのフランス語の辞書にはのってなかった。英語の辞書(Ameriacan Heritage)の
語源の説明のところででてきたので、現在のフランス語では使われてない?

235 :名無しさん@英語勉強中:04/05/03 10:44
>>231
> 研究者目指してる身なので一応説明します

すみません。何を説明してくれたのかがよく分かりませんでした。
もしかしたら「>>219の言っていることは正しい。」を説明していただいたのでしょうか?

236 :名無しさん@英語勉強中:04/05/03 11:00
>231=210
いやぁ、英語のスペリングがごちゃごちゃしててかなり不規則なものになっているのは
分かってるけど、それが世界一、かはどうかな、と。
元々中国語のように表意文字で音と文字の規則性がかなり薄いものもあるわけだし。

237 :名無しさん@英語勉強中:04/05/03 12:05
>>233
こいつも偽物くさいな
本物だとして。君は議論に参加する価値ないから。
議論の発端を作った功績だけ認めてあげる。

238 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 10:18
"smoke"って意外と難しくないですか?
(smokeに限らずsの後ろが子音の場合)
もちろん、単語、短文レベルだと簡単ですが、
長文に"smoke"が入ってくると、意識しないと"ス"になっちゃいます。
なぜ母音が入る。。
(目標)脱・カタカナ英語・・・

239 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 11:07
>>238
street
straight
これ、一音節だよ。もちろんsmokeも一音節。
一音節の単語って意外と発音難しくない?
どうしてもsutreetって発音しちゃうってことはまだまだ修行がタリンってことか…

240 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 12:35
>>239
ですよねぇ。単語ではできるのに〜!ってイライラしちゃいます。
私もまだまだ厨房です・・
あと、意外と"correctly"もむずい。("・・クトli"になってしまう)
結局は子音連続がむずいっすねぇ。意識して音読します。

241 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 13:26
>>240
発音自体のうまさより、単語のアクセント位置とか音節を意識したほうがいいよ。

242 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 13:59
>>241
> 発音自体のうまさより、単語のアクセント位置とか音節を意識したほうがいいよ。

正解だな。「精確な」発音にこだわる日本人がやけに多いが、はるかに重要な
のは各単語のアクセントと文全体(それから文と文と)のリズムだ。ここがメタ
メタだといくら発音がきっちりできていても、理解してもらえない。

逆にアクセントとリズムがしっかりしてると、個々の発音はかなりあやふやで
もきちんと聞き取ってもらえる。この点、中国や韓国人の方がうまく習得して
るひとたちが多い。


243 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 14:20
>>241
>>242
勉強になりました。

244 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 14:24
quay
これよめる?

245 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 14:47
>>238
sのあとにすぐ子音が来るパターンは
sを(母音入れずに)伸ばして
スーーーーーーモウク
というふうに練習するといいらしいよ

246 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 18:46
子音の連続を子音クラスタと呼ぶが、特に語頭の場合
どういう連続がありうるかは言語によって決まっている。
英語の語頭子音クラスタはロマンス語系よりも豊富だが
スラブ語系よりは制限されている。
実際問題としては>>245さんがいっている最初の[s]と、
破裂音[p,t,kおよびその有声音]+流音[l,r]に気をつけ
ればよい。(TL-,DL-は英語にはないです、よかったね)


247 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 20:15
pintの発音に注意したほうががいいよな

248 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 20:41
> ればよい。(TL-,DL-は英語にはないです、よかったね)
語頭の sr もないよね。どうしてだろう? 独仏もだけど。


249 :246:04/05/04 21:32
>>248
子音過剰といわれる独語も語頭子音クラスタの種類は英語と
あまり変わりません。sk-みたいな、日本人にとっても
それほど困難でない発音もラテン語=>仏語、西語の変遷
で語頭から消えました。sr-というのは印欧祖語では普通に
あったのだと思いますけど。

250 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 21:44
以前アリゾナに行った時、Sedonaとかいう町の近くにTlaqueparkeだかいう所があったよ。

251 :248:04/05/04 22:48
確かに、tl-, dl- は、舌の位置が同じ者が続くので、ほとんど tt- dd- に近く
発音しにくいとは思うのですが、語頭でなければ普通にあるし。。。
sr-も発音しにくいとは思うけど、舌の位置がsよりちょっと奥に行って、
shになればshr-の発音はたくさんあるし。
ほんのちょっとの差が重要なんですかねぇ?

252 :248:04/05/04 22:54
僕もSedona は行ったことがある。砂漠で、風化した岩が趣きのある景色を
作り出してるところですよね。
そこに Tlaqueparke なんてあるんだ。確か Sedona は、ヨーロッパのどこか出身の
人のかみさんの名前だっけ。ということはヨーロッパの言語で、tl-の
単語があるということかな? parke は、park?

253 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 23:08
>>251
そうですね。shr-は英語にいっぱいありますね。
ドイツ語はst-,sm-,sp-等などもsch-になっている
けど、もとはsなんでしょうね。

>>252
スラブ語だとLは半分母音みたいな扱いだからそういう
名前もありうるのでしょう。あるいは原住民の言葉?


254 :248:04/05/04 23:37
> 以前アリゾナに行った時、Sedonaとかいう町の近くにTlaqueparkeだかいう所があったよ。
ちょっとgoogle で検索かけてみたんだけど、Tlaquepaque ではない?

255 :248:04/05/04 23:49
>>253
ドイツ語で、sch- とつづるからには s でなく、それなりの理由があるんじゃ
ないでしょうか? 例えば、schreiben (書く) は、ラテン語の scribe に対応
するでしょう。一般的には sc- なんじゃないかと?
興味は尽きませんが、かなりスレ違いになってきているようなのでやめます。
(ここは、綴りと発音の関係のスレだよね?)

256 :250:04/05/04 23:51
>>254
それだ!スペル間違ってたか。
発音は[tla:keepa:kee]みたいな感じです。
なんかスパニッシュコロニアル調のショッピングセンターみたいなとこだった。
>>252も行ったことあるんですね。
赤い岩が印象的な観光地ですよね。

257 :名無しさん@英語勉強中:04/05/04 23:51
ウンチクだけは一人前なスレだなw

258 :253:04/05/05 00:37
>>255
英語の発音と綴りが一致しない理由を追求しているわけだから、
スレ違いではないでしょう。
schreibenとscribeが対応しているのかどうかは知らないけど、
sleepとschlafenは元は同じ言葉が変化したのだと思うが違う
のかな?




259 :248:04/05/05 01:21
ほんとだ。いまドイツ語の辞書をみてみたら、schwellen(独)=swell(英)みたいな
ものがたくさんありました。また、sleep を英語の辞書で引いてみたら
   from Germanic *slepan (lの次の e は上にバーがついたもの)
と書いてありました。ということは、ドイツ語では、s を sch と書くようにした?
これが >>253 の意味? でも、sprechen は、sch- になってないし。
あと、schlagen=slay?, schlitten=sled? だよね。 schlucken と swallow って関係あるかな?


260 :名無しさん@英語勉強中:04/05/05 02:57
>>259
ドイツ語勉強しているみたいだから知っているだろうけど
sp-、st-の[s]はほっておいてもsch-の発音になるし、他の場合は
sch-とつづる。歴史的な意味があるのだろうけど俺は知らない。
英語:独語間にt-z、th-d、d-tの対応があるのは有名です。


261 :248:04/05/05 03:26
>>260
>sp-、st-の[s]はほっておいてもsch-の発音になるし、他の場合は
>sch-とつづる。歴史的な意味があるのだろうけど俺は知らない。

はるか昔だったんですっかり忘れてた。sl-の綴りは [shl]とは読めないのね。
Thanx!

262 :名無しさん@英語勉強中:04/05/05 17:40
テキサスのNew Braunfelsとかいう町にShlitterbahnっていうウォーターアミューズメントパークがあったな。

263 :名無しさん@英語勉強中:04/05/05 17:48
×Shlitterbahn
○Schlitterbahn

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)