5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の英語教育、どうしてる?

1 :名無しさん@1周年:02/05/30 15:42
 子供たちの時代は、グローバルスタンダードの下、
インド人や中国人等の優秀な連中と競い合うサバイバルワールド。

英米資本、多国籍企業が日本の国内市場を席巻し、
それに対抗する日本の大企業でも、内部は急速に国際化せざるを
得なくなる。
 英語「も」できてあたりまえの時代になるでしょう。

さあ、どうする?子供の英語教育。
公立学校の英語教育はあてにならないし。
 うちは、小2の娘がいるが、今は、NHKラジオの
新基礎英語1でオーラル訓練のみ。




2 :名無しさん@1周年:02/05/30 15:43
いやん、重複?

☆☆♪♪<<子供の英会話>>♪♪☆☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1020905549/l50

3 :2じゃないけど…:02/05/30 15:45
「子供」というキーワードで、検索すると見つかるのですよ。
今度からは、気を付けて下さいね。

4 :名無しさん@1周年:02/05/30 16:46
じゃあ、2本立てという事で…

5 :名無しさん@1周年:02/05/30 16:47
重複氏ねよ

6 :名無しさん@1周年:02/05/30 17:29
>>5
うざい

7 :名無しさん@1周年:02/05/30 17:38
>>6
だまれ

8 :名無しさん@1周年:02/05/30 18:28
スレちがいですいますん.
英語の学習に入る前に、日本語をしかり身につけることが先ではないだろうか.
自分の考えを相手にわかるように、はなす.
相手の話を聞きメッセージを理解する.
自分の考えをまとめる、さらに深く考える、頭に記憶する、その時に使うのもまず日本語.
子供のころから日本語と英語を身につけたら、思春期に入って思考する時のッ言語はどっちになるのだろうか.


9 :名無しさん@1周年:02/05/30 19:13
>>8
それと平行して子供のころから英語のリスニングを鍛えないと
大人になってからではだめ。
日本語をやってそれから英語をやってきたから
これまでの日本人は英語が書けて読めても聞けない話せないのです。

10 :名無しさん@1周年:02/05/30 19:14
又、日本語では
自分の考えをあまり人にさらけ出さないように、という
文化がまだまだ根付いているので
時代は変われどなかなかむつかしいのです。

11 ::02/05/30 19:25
>>9
でも英語がよめれば、変な発音になるかもしれませんが、なんとか話すことは出来るでしょう.
そりゃネイテブの発音とは違うかもしれませんが.
でもやっぱり大人になってからではだめなのでしょうか?
そういわれればそんなきもするし、本当にそうかというきもする.
日本語で自分の考えをさらさないなら英語ならさらすのかね?
日本語でさらせないものを英語でならさらせるのかね?


12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :名無しさん@1周年:02/05/30 19:27
安いマンションや建売住まいで
自分たちが日本語しか話せない、海外旅行では
サンキューもいえないような夫婦がテメーラの子供に
英語教育に投資してるのは


14 :名無しさん@1周年:02/05/30 19:28
☆☆♪♪<<子供の英会話>>♪♪☆☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1020905549/l50
☆☆♪♪<<子供の英会話>>♪♪☆☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1020905549/l50
☆☆♪♪<<子供の英会話>>♪♪☆☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1020905549/l50
☆☆♪♪<<子供の英会話>>♪♪☆☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1020905549/l50
☆☆♪♪<<子供の英会話>>♪♪☆☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1020905549/l50


15 :名無しさん@1周年:02/05/30 20:48
>>14
うざい
せっかく盛り上がってきたんだから、空気を読め

16 :名無しさん@1周年:02/05/30 22:36
>>11=8
聞き取る力に差ができると思います。

17 ::02/05/30 22:42
>>16
わかりまし
た.

18 :名無しさん@1周年:02/05/30 22:43
>>15

お  前  が  1  番  う  ざ  い



19 :名無しさん@1周年:02/05/30 23:12
>>16
同意!


20 ::02/05/30 23:57
>>16,19
聞き取る力の差.うん、そですねね.

21 :名無しさん@1周年:02/05/31 00:47
>>18
うるさい。良スレなんだから煽るな!

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :kunnys:02/05/31 10:36
「子供」「英語」という関心でこのフォーラムには現在、3つスレッドがあるね。
子供の"英語教育"どうしてる? は:
  「土曜日のパパって素敵」路線
  ↑土曜日休みだしね。女親任せでなく男親も考えるのは良いことだ。
子供の"英会話"は:
  55号ママ対83号ママの、「きゃぁ、すっごぉぃ合戦」路線
  ↑私立お受験にすりかわるまでのつかの間のこと
小さいときから"英語"を習っていた人 は:
  「余はいかにしてトラウマになりきか」路線
  ↑つまり上の二つの「その後」告白大会
って理解でよろしいかと。
アタシとしては、この3つは、それぞれあってもいいかなと思ふ。
XXイングがいいとかなんとかいう英語学習法論者は、実践段階だねと。
敗者復活戦で勝つのも「継続は力なり」の立証だろうし。
「家族揃って英語合戦」なんてTV番組があってもおかしくないよ、この国は。


24 :名無しさん@1周年:02/05/31 21:09
kunnys さん。
そこまで言うなら、あげといて!

25 :名無しさん@1周年:02/05/31 21:12
kunnysは最高・最強のコテハン。

26 :名無しさん@1周年:02/05/31 21:13
kunnysは男?女?

27 :名無しさん@1周年:02/06/01 07:00
「終わった」

28 :27:02/06/01 07:05
NHKラジオ「新基礎英語1」と、TVは「家族揃って英語合戦」ということで.

29 :名無しさん@1周年:02/06/01 17:21
重複スレが許されるんですね、この板は。

30 :あげ:02/06/03 22:32
こちらが、良スレです。

31 :名無しさん@1周年:02/06/03 22:35
とりあえず、子供の英語教育は要らない。
興味を示せば少しづつやらせる。
喋りたいと思うようになれば英会話学校や文通をさせる。
それくらいだよ。

32 :名無しさん@1周年:02/06/03 22:40
なるほど!!良い>>31


33 :名無しさん@1周年:02/06/03 22:43
なるほど!!良い>>30



34 :名無しさん@1周年:02/06/03 22:47
kunnys, Come Back !!

35 :名無しさん@1周年:02/06/03 22:50
kunnysさん。こちらのスレの専属でお願いします。

36 :名無しさん@1周年:02/06/03 22:52
kunnysさん、子供の"英会話"よりも、こっちで我々のためにも、がんばってください.

37 :名無しさん@1周年:02/06/03 22:53
>>36
おお、同志!ありがとう。

38 :名無しさん@1周年:02/06/03 22:55
>>37
こっちこそ!よろしくっ.

39 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:03
皆さん。子供スレと言えばこちらです。
活発な議論お願いします。

40 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:09
うん、それじゃあ、みんなであの人を呼ぼう.
大きな声で、せ〜の〜  「kunnys!!!」
                    ....(なんて読むのかしら?)   

41 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:14
>>40
たぶん、くんにず…だと思う。
意味は聞かなくても分かるよね。大人だもん。

42 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:16
kunnysの自作自演スレはこちらですか?

43 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:19
ただ今、kunnysサン待ちです.

44 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:22
>>42
ちがうよ。
ここは、子供の英語教育について真剣に考えるスレです。
何か御意見があれば遠慮無くどうぞ。

45 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:25
親が学んで子供に教えればいいじゃない?
簡単でしょ?

46 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:27
>>45
それはそうだけど、ネイティヴでない親がそこまでできるのでしょうか?
特に発音とか教えられると思いますか?


47 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:29
>>45
とても鋭い意見だと思います.
そういわれりゃ、そうですね.
自分に出来なかったこと以上のことを、なんとか子供には...っていうのもずるいし.
親が学んで子供に教える.うん、良い!

48 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:32
>>47
親は子供に自分を越えてほしいものです。

49 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:36
45も46も一理ある。
確かにカタカナ英語で指導しても、ネイティブの発音が認識出来ない子供に
なってしまう。だからといって、親が「どうせネイティブみたいな発音なんて
無理だし」とあぐらをかいていると、子供も親の真似をする。

50 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:38
子供には、聞ける、話せるようになって欲しい.
わたし達、親を超えて欲しい.
そして当然、読める、かけるようにはなって欲しい.
ということでよろしいでしょうか.



51 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:43
>>50
そうです。
そのためには何をすればいいか。
みんなで考えましょう!



52 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:45
しかし、日本語をまず母語として持つ人が英語を学ぶ時に、
ネイテブの発音にはそんなにとらわれなければならないのだろうか?やはり...

53 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:47
安易に「通じる英語」をめざせばいいなんていッてる場合じゃないのかな?

54 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:48
>>52
何て言っているのか分かってもらえる程度には、気にした方がいいのでは。
だって、分かってもらえないと意味ないじゃん。

55 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:50
とにかく、スパルタで仕込むしかないと言う事でしょう。
あらゆる教材を駆使して、徹底的に叩き込む。
こうすればとにかく英語だけはできるようになると思う。

56 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:50
ネイテブの発音にすこしでも近づくようにする.ということですか?
ほんとのネイテブにはなれないとしたら.

57 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:53
>>56基本発音の徹底的反復練習かな。

58 :名無しさん@1周年:02/06/03 23:58
この板、前にも聞き取りのことでひっかかってるんだよね.>>20
今度は発音がネックになってきています.


59 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:01
ドキュンのガキはドキュン

60 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:04
>>58
えっ、どう言うこと?

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:14
>>子供たちの時代は、グローバルスタンダードの下、
インド人や中国人等の優秀な連中と競い合うサバイバルワールド。

英米資本、多国籍企業が日本の国内市場を席巻し、
それに対抗する日本の大企業でも、内部は急速に国際化せざるを
得なくなる。
 英語「も」できてあたりまえの時代になるでしょう。

さあ、どうする?子供の英語教育。
公立学校の英語教育はあてにならないし。
 うちは、小2の娘がいるが、今は、NHKラジオの
新基礎英語1でオーラル訓練のみ。

頭悪そうな文章だね(ププ



63 :58:02/06/04 00:14
>>60
「聞き取ったり、発音したりすることは、子供のころからやらないと身に付かない」
だから子供には幼いころから、英語をやらせたい.というか、やらせたほうが良い
のだ.に話が進んでいくような気がしていて.


64 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:14
>>61
あなたの様な駄目なやつは何をやってもだめかも知れませんが、
ここのスレにいる多くの人はあなたほど駄目ではないので、心配御無用です。

65 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:15
>>62
お前、頭悪そうだね。

66 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:15
お婆同士の争いか?醜いねえ

67 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:16
>>65
いつも出てくるなあ。

68 :60:02/06/04 00:17
>>63
そういう事も含めて議論しましょう。

69 :58.63:02/06/04 00:19
その結びつきだけで事を進めてしまうと、他に見落としてしまうものもたくさん出てきてしまうのではないかと思い.


70 :65:02/06/04 00:20
>>67
そうなんです。
こういう>>62みたいな奴が英語板を荒しているんです。

71 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:32
英語が出来ないのに子供に押し付けるんですか?
拷問ですね?
幼児虐待じゃないですか?
信じられません

72 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:34
>>71
自分が叶わなかった夢を子供に押し付けてるんですよね
親って(w

73 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:36
頭悪すぎ(ププ

74 :名無しさん@1周年:02/06/04 00:40
英語もできない親って今時、いるわけ?
やばいっすよ

75 :kunnys:02/06/04 09:44
kunnysです。場の空気を拝察しておりました。
小生は、名無しを装って投稿したことはただの一度もありません。
故なき「自作自演」なる陳腐な揶揄はほどほどに願いたい。
さて児童会の如くで遺憾ながら、以下を要望したいのですがいかがでしょう。

(1) 如何様でも適当に名乗って欲しいのです。
名無しさんばかりですと、発言の整理が難しいし議論も深まらず、
最後は便所の落書きに堕する2ch Englishに、ほとほと疲労感が蔓延。
(2) 1対一での罵倒試合は避けましょう。
「1対一」という表記は、国際派と国粋派の伝統的せめぎ会いをカリカチャーして使います。
発言に賛成反対はともかく人は人です。勝ったの負けたの悔しいの、いいじゃありませんか。小生を含め、自戒しましょう。
自分の意見に従わないものをすべて排除し、民なき孤島の王になろうとも、王冠はさびしからむ。
(3) 毎度おなじみ英語そのものへの反発・恨みは他で晴らしてくださるやう願ひます。
(4) 「笑」とつけさえすれば無礼が許されるわけではありません。
社会人/学生として、ノーブルなマナーを。ウィットに富んだ表現には「藁」など不用。
不出来なバラエティ番組の関係者が必死でスタジオの笑いを強要する、みすぼらしい感じが否めないので。
(5) 2ch隠語によるムラ意識に擦り寄るなかれ。
実社会でもついつい出ますよ。先日学生と話したら、「小一時間問い詰めたい」を連発。
この調子だと間違いなく、入社面接でもやらかしているだろうと。
小生のこれまでの投稿でも、たとえば「スレ」はすべてスレッドと既述してあります。

さて前向きに、以下の提案があります。
(1) 実例を重んじませんか?
「私の知っている人で・・・」式の伝聞証拠ではそれこそ自作自演と受け取られかねず。
(2) 子を持つ親の発言を優先しませう。
これから親になるが今は高校生だという諸君、願わくばお控えあれ。
(3) 子供の"英語"というせっかくの呼びかけに応えましょう。
英語と英会話は位相が違います。
発音をよくしたい、聞いて話せるように・・・にご関心の方は、「子供の英会話」へ。
呼びかけ人の「名無しさん」は、子供を高等教育まで行かせたいとお考えでいらっしゃる。
「英語も」と問題提起されておられるので、その線に沿って活発なる意見・情報交換を期待します。


76 :名無しさん@1周年:02/06/04 09:58
kunnysさん、おはよう。

77 :名無しさん@1周年:02/06/04 10:55
英語が出来ないのに子供に押し付けるんですか?
拷問ですね?
幼児虐待じゃないですか?
信じられません


78 :名無しさん@1周年:02/06/04 11:12
  。*.:☆゚x*+゚。::.☆ο::.+。゚x*+゚。::.☆ο::.+。 * *.:..+:..゚☆☆
+:..♪.:。゚*.:..+:..゚☆☆*・゚'☆,。・:*'☆☆*.:..+:..♪.:。゚*.:..+:..♪.:。゚*.:..+:..♪.:。
 ☆..:*・゚'☆:*'..:*・゚'☆>>77:*'教育です!!☆☆..:*・゚'☆:*'☆ ♪.:。゚*.:..+:..♪.:。
*。*.:☆゚x*+゚。+:..♪.:。゚*・゚'☆,。・:*'☆☆*.:..+:..♪.:。
    ::.☆ο::.+。*。*.:☆..♪.:。゚*.:..+:..゚☆☆*・゚'::.+。゚x*+゚。::.☆ο::.+。
* *.:..+:..♪.:。゚ ☆*・゚'☆,。・:*'☆::.+。゚x*+゚。::.☆ο::.+。 *

79 :脳無しさん@1周年:02/06/04 12:49
このスレッドでは、
『名無しさん@1周年』
は、禁止されました。
以後名乗るように。

80 :kunnys最強に1票:02/06/04 12:52
    

81 :意味無しさん@1周年:02/06/04 12:53
「小一時間問い詰めたい」を連発。

そんな学生がいるのか…

82 :脳無しさん@1周年:02/06/04 12:55
>>80

ERROR:本文がありません!

83 :ボケなすさん@一周年:02/06/04 12:58
>>81
重度の2CHねらとばれてしまいますな。



84 :学歴無しさん@1周年:02/06/04 13:04
>>81
面白いと思ってウケを狙っているのだろうか?

85 :自治無しさん@1周年4:02/06/04 13:06
kunnysさんが、自治厨房の親分だったとは・・・>>75
でもなかなかいいよ。

86 :   1   :02/06/04 13:09
ここは、「子供の英語教育」について議論するスレッドです。
雑談は控えて下さい。

87 :kunnys:02/06/04 13:31
みなさんありがとう。
ネーミングのセンス、なかなかいいじゃありませんか。
77の名無しさんの問題提起も鋭い。
児童虐待かどうか、親としてはいつも自問自答せざるをえないでしょう。
可愛い盛りはmiki houseママもうきうきやってますし、ひざの上にちょこんと座って、
どっかのスレッドじゃないですが、
一緒にTVの「やさしいビジネス英語」なんて観ててもくれるでしょうが、
すぐに子供は「このくそババァ」とか言い出す歳になるんです。
そこをどう通過したか、実例希望。

もう一つ提起しますが:
親対子供の言語関係以外にも、子供同士ってそれ以上に大きいと思うんです。
孟母三遷もアリでしょう。電車で通うと、子供ですもん、ぐったりでしょ?


88 :脳無しさん@1周年:02/06/04 13:45
kunnysさん。こんな言葉知りませんでした。
思わぬところで日本語の勉強です。


孟母三遷の教え

「列女伝」から。
孟子の母が、はじめ墓所の近くに住んでいたところ、
孟子が葬式のまねをして遊ぶので市中に引っ越した。
今度は商売のまねをするので学校のそばに引っ越した。
すると礼儀作法をまねたのでそこに居を定めたという故事。

教育には環境からの感化が大きいという教え。
三遷の教え。

89 :名無しさん@1周年:02/06/04 15:09
両親が、はじめ田舎の近くに住んでいたところ、
子供が田舎のなまりの言葉を話すので東京に引っ越した。
今度は東京の言葉を話したので米軍基地のそばに引っ越した。
すると英語を覚えるかしら…


90 :名無しさん@1周年:02/06/04 15:35
>>米軍基地のそばに引っ越した
バーブドワイヤーか塀の中に入らないとね(プッ

91 :名無しさん@1周年:02/06/04 15:51
このスレの住民って、英語産業のターゲットマーケットのバカども
ど真ん中直球ストレートな連中だね(クス
まあ、ガンバレや、クズども。

92 :子なしさん@1周年:02/06/04 15:55
「英会話スレ」と「英語教育スレ」は一体どこがどうちがうのか?

>子供には、聞ける、話せるようになって欲しい.
わたし達、親を超えて欲しい.
そして当然、読める、かけるようにはなって欲しい.
ということでよろしいでしょうか.

とか言ってる親が「英会話」スレの親とどこがどう違うのかが、
さっぱりわからない。しいて言うならドキュンvs厨房といったところか。

なぜkunnysはこっちは認めるんだ?まさか「このスレだと、
ちやほやしてもらえそうだから」じゃないだろうな?説明希望。


93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :  1  :02/06/04 20:22
もちろんこちらのスレではkunnysさんを大歓迎します。
これからも書き込みよろしくお願いします。

95 :名無しさん@1周年:02/06/04 20:24
Kunnysは、削除基地ことGreenCurry

96 :名無しさん@1周年:02/06/04 20:27
>>95
何を今さら。超概出。

97 :  1  :02/06/04 20:29
>>95-96
このスレッドでは、『名無しさん@1周年』は、禁止されました。
以後名乗るように、よろしくお願いします。


98 :名無しさん@1周年:02/06/04 20:34
削除基地氏ね

99 :  1  :02/06/04 20:42
>>98
お前が死ね。

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :名無しさん@1周年:02/06/04 20:46
>>99
人の親失格

102 :名無しさん@1周年:02/06/04 20:48
>>98=100=101か?
お前こそが、人間失格。by太宰

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :名無しさん@1周年:02/06/04 21:51
このスレたてたのもkunnys?

105 :kunnys:02/06/04 22:59
名無し君はどうでもいいから無視。どうせ同一人物だろう。
削除に興味はない。排除の論理は取らない。
お絵描きさんいらっしゃい。ただしオリジナルでね。
児童会のルール以下だと、座布団余まっちゃうじゃない?

92君に反応してあげよう。
単なる英会話と英語学習がどう違うかいってみたまえ。(15点、5分)

ついでに104の名無し君にも:
発想が貧困。いかに名無しで隠れても、大はずれで恥をさらすリスクをおかしたいなら、
むしろ積極的に思うところを述べよ。恐れるな。自分の意見を言おうぜ。
君は親にどうして欲しかったんだぃ?
君が親になったら、どうするんだ?
自分が英語はダメだったら、子供には中国語でいこうとか?
ほれ、もう君は孤独じゃない。君の意見を待ってる人間が少なくとも一人、ここにいるぜ。
名乗っておいで。暗い穴倉から出て来ておいで。爽やかな夜だよ。
ちやほやして欲しいのは君だろ?
ともに勝ち点1を祝おう!


106 :X ◆GWwRLJds :02/06/05 07:53
kunnysさん。嘘ついていますね。
名無しで書き込みをしたことを知っていますよ。
「どれだ!」って突っ込まないでね。
ここで証明することはまず不可能だから。

私は嘘を非難するわけではありません。
これからも御自由な書き込みを続けて下さい。
楽しませていただきます。

107 :kunnys:02/06/05 08:33
>106
「どれだ!」と聞きたいところだが、スレッドから逸れるからよしておく。
事実を言うと、1回だけあった。でもすぐ入れ忘れに気付きすぐ下に、「入れ忘れた」と書いたけども。

それで物体X君、「子供の英語教育どうしてる?」んだ。
なんか書こうぜ。書けるんだろ?



108 ::02/06/05 10:49
>> kunnys  子供の英会話137 へのレス。
 相当なテレ屋だな。 ひねくれ者っていうか。(良心的に解釈すれば、年相応に経験があり視野も
 広い、今の日本、年ばっかくっていても、蓄積のない人おおすぎ)
 ひねくれ者は、何故って自分がそうだから、Kunnysの言うこと理解できちゃう。自分も独善的に
 ならぬよう気をつけたい。 私、別にあなたに、短く書けなんて言った覚えはないよ。

と、こんな丁寧にやってると、時間がいくらあってもたりません。 では、そのうちまた〜。

109 :名無しさん@1周年:02/06/05 11:44
>>1
「オーラル訓練のみ。」

役に立ちそうだな……・

110 :名無しさん@1周年:02/06/05 11:47
age

111 :名無しさん@1周年:02/06/05 21:20
やっぱり子供スレはこっちだよね。

112 ::02/06/05 22:00
>>kunnys ごめん。 108のコメント、親しみをこめて書いたつもりだったけど、改めて読んでみると、そうは読めないね。 文章が紛らわしいから、以前も私のことを煽りと勘違いしちゃったのかもしれない。


113 :名無しさん@1周年:02/06/05 22:12
>103
全部半角じゃなきゃだめです。

114 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

115 :kunnys:02/06/06 00:34
とりあえず
(1) 無前提に子供には英語をだけでいいのか/中国語などをどう捉えるか。
でしばらく論議して、煮詰まったら、
(2) 世界中で英語はなまっている。なのに日本ではネイティブとやらにご執心。
の議論でいかないか?
1さんの提起した
(3) 公立校の英語教育はあてにならない
は、幼児教育と中等教育とで議論がミックスしそうな気がする。
ここは1さんに判断していただきましょう。



116 :銭なしKUN:02/06/07 20:46
自分と英語との関係もかなり影響するのではないだろうか.

117 :銭なしKUN:02/06/08 08:13
・・・・全然伸びなくなっちゃった、このスレッド.

118 :名無しさん@1周年:02/06/10 03:34
孟母三遷が勉強になったと言う人は春望も知らないの?



119 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/06/10 03:40
 誰かが指摘してますが、子供に英語をわかるようになって欲しいと思うなら、
まず子供より先に自分が英語を勉強して身につけておくべきだと思います。
 子供の教育の方針は、やはり親が決めるべきだと思いますからね。
 大手の詐欺まがいの英語学校などにまかせてしまって、子供の英語の可能性
を奪ってしまわないように。。 
 いちど英語学校などで間違った形で英語にであってしまった子供は、中学
以降、ずっと英語にコンプレックスを持って、なかなかぬけだせなくなって
しまいがちです。まあ、いい教師に出会えばそれはすぐ解決できますけどね。
 もし将来幸運で解決できても、子供の苦しむ時間も惜しいし、お金も惜しいでしょ?
 危険なのは、遊び感覚で英語を覚える、というのをうたい文句にしてる
タイプの英語学校だと私は見ています。 百パーセント危ないとはいいませんが、
そういうところはさけたほうが無難だとおもう。語学を遊び半分でとらえると、
なかなか身に付きません。

120 :銭なしKUN:02/06/12 20:03
>うちは、小2の娘がいるが、今は、NHKラジオの
新基礎英語1でオーラル訓練のみ。
>>1さん その後は.....


121 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/06/12 23:44
 ラジオを使った勉強は子供にさせるのではなく自分がするべきでしょうね。
小学校低学年を対象にはしてないでしょうから、
やっぱり子供の言葉を一番理解できるのはいつも一緒に生活してきた親でしょう?
子供の言語能力を考慮してそれに合わせた指導を探るべきです。
 私は最初のうちは正しい発音の仕方をやってます。thank youを言う前に最初
舌を軽くかんで、っておしえました。何回も発音してみせてaの音を覚えさせたり。
母音はこれは真似が一番いいと私は思ってます。子音は耳では無理だと思うけど
母音は口の動きを真似させるのでじゅうぶんだからね。

122 :名無しさん@1周年:02/06/17 00:33
教育でなんとかなるってのを盲信しすぎるのもどうかと思われる。
親が英語を教えて子供が英語ができるようになった非帰国子女というのは
まずいないだろう。そうやって音から英語になじませるのはいいけど、
いずれ文法とかを教えないといけなくなるわけでしょ。
文法を教えられる親がどれだけいるか。


仮に、幼児期から英語を教えていたとしても、やらないよりはまし、もしくは
純ジャパよりはましという程度だろう。ハーフの子供でさえ、子供をインターナショナル
スクールに通わせていなければ、マンゾクに英語が話せない。

123 :kunnys:02/06/17 09:55
>92
英会話というのは語学の一面でしかないのよ。
じゃぁなぜ日本に国語という授業があるの?
日本語会話とかいう授業があればいいのか?違うだろ?
"ぺらぺら"になればいいというなら、日本語ぺらぺらなんじゃねぇの。

>122
> 教育でなんとかなるってのを盲信しすぎる
> 親が英語を教えて子供が英語ができるように...まずいない
> 音から英語になじませるのはいい
までは全く同感。
> いずれ文法とかを教えないといけなくなる
ここがちょっと問題あり。文法というのはあくまでも、結果から帰納され整理されたもの。
A群とB群を線で結べという設問で、
「雨」に「しとしと」を結ばず、「てきぱき」を選んでしまうような日本語学習者に、
文法を説いても始まらないし、学習促進への効果はない。
"いずれ文法「とか」を教える"とおっしゃる「とか」の意味を聞きたいところだが、
「英語は文法だ」と説教したがる輩はこの2ch Englishにも跋扈しているわけだから、
『教えられるぞ』と反論してくる人も出てくるだろう。
122氏が英語幼児教育ちょっと待った論を主張されるなら、逆効果では?
> ハーフの子供でさえ、子供を...通わせていなければ、
世間では、Int'l Schoolに入れれば英語ができるようになるかのごとく誤解されている。
「入れれば・・・」ではなくて、「英語ができなきゃ入れてくれない」わけで・・・。
Int'l School万能、お任せでもない。ついていかれず小学校低学年で脱落するものも多い。
122氏には、子供の言語習得には同じ月齢の遊び仲間が必要だという点では同意。
周りに人間が一人もいず、あるのはブリタニカ百科辞典だけ、
もっぱらチンパンジーと遊んで、象に義理の貸し借りのある環境で成長したターザンが、
果たして人間の言語を理解するだろうか?
ハリウッドの映画だから英語を話すのだし、ジェーンが登場してもちゃんと会話が成り立っているが、
もしターザンが2chマニアならジェーンへの最初の会話は、
『象IEC何点ですか?』からはじまって『おまえ、学歴どうよ?』かも。
も・て・な・い (-_-;)


124 :名無しさん@1周年:02/06/18 00:44
幼児教育がここで論じられている理由が、
幼児期から英語教育を施せば英語が堪能になると言う前提で話をされている
のなら、ちょっとまったと言いたい。



125 :名無しさん@1周年:02/06/18 00:52
幼児教育は英語を勉強させるきっかけとなるかもしれない。
音からの学習から入ることで、英語を好きになるきっかけをつかめる
と言う点では効果があるでしょう。

ここでいう幼児期とは幼児の間における英語教育だけであって、
小学校高学年もその幼児教育のスタイルを継続させるのであろうか?

仮に幼児教育で英語教育の先鞭をつけたとして、それを小学校高学年
さらには中学、高校とどのように展開していくのか?

幼児期だけ教育をして、その後年齢に見合った、教育を継続しないと
せっかくの初期投資がだいなしになってしまう。

肝心なのは、英語学習は幼児期だけで完結しないということだ。
むしろ、高等教育で勉強すればかなりの飛躍が期待できる。

126 :銭なしKUN:02/06/19 20:29
子供が自ら英語を学びたいといいだしたのか、そうでないならいかなる理由で子供に英語を教育するのか?

 英語「も」できてあたりまえの時代..

                    に備えて保険みたいなものなのかな?


127 :kunnys:02/06/20 01:59
銭なしKUN
君は中学一年から英語を授業で始めたのかな。
ならば、そのときに、
>子供が自ら英語を学びたいといいだしたのか、
>そうでないならいかなる理由で子供に英語を教育するのか?
と教師に聞いてたら面白かったかも。
いや今でもいいから、文部科学省に聞いてくれ。
同じ官費留学でも、文部省出身ほど「会話劣等感」の強いのにはお目にかからない。
そのことと現在の英語の義務教育が大きく英会話に振れていることとの関連性は論証できぬが、
あの調子なら民業を圧迫していると、酒の肴にしている。


128 :名無しさん@1周年:02/06/20 07:36
英語もできて当たり前の時代に、できるレベルとは
どの程度なんでしょう?それすら論じられていない。

129 :kunnys:02/06/20 09:52
>128
>できるレベルとはどの程度なんでしょう?それすら論じられていない。
同感です。
これがないから、質問者と回答者がかみ合わない。
回答者への感謝がないばかりか、逆にくってかかることも少なくない。
堂々巡りならまだましな方で、「過疎化」が着実に進行している。
それを防ぐには:
スレッドを立てた者は、司会者として、話が逸れないようにリードして行く責任を果たすことではないでしょうか。


130 :名無しさん@1周年:02/06/20 10:47
kunnys
きもい

131 ::02/06/20 12:15


1は何故115の問いかけに反応しないのか?
発言で、恥や傷つくこと、面目を失うことをおそれるのだろう。
だから放置、、、はいかがなものか 。

内容の意味がわかりにくければ、提起したものに聞けばいい。
英語教育について話したいのであって、中国語について話し
たくないならそう言えばいい。
司会が重荷なら、できる者に助けをこうのだっていいだろう。

匿名サイトでさえこうだ。 自分も含めて、多くの日本人がディス
カッションになれていないなあと思うのは。 
意見や考えが違っていても、恐れることはなにもない。
知らない事は教えてもらい、発言できるところはしてみればいい。

相手をしても不毛な煽り連中がいるから、臆病になる気持ちも
わかるが、こんな2ちゃんでさえ、まじめにやってみると、パ
ソコンの向こう側に座っている人間や心の状態が見えるではな
いか。相手を選ぶべきなのさ。

132 :名無しさん@1周年:02/06/20 12:20
>>130
相手選びたいけど、130のような卑怯なやつがいちゃあ
書き込めないね。

133 :kunnys:02/06/20 16:45
>130 晴さん
まぁまぁまぁ。1さんは出張中かもしれないしネ。PCが飛んだのかもしれないし。
1さんも「名無し」なんですよ。「きもい」と"反応"した130が1さんかも知れない。
晴さんのフォローも、僕の自作自演だとか、じつにワンパターンの反応しか来ないでしょうよ。
なにも書くことのない子供達なんすから。渋谷のビル壁の落書きと同じ。絵だと思ってます。

外国語を学ぶ過程で、相手との相違点を見つけ自分を見つめるのと同じように、
相手との共通点を見出すことの大切さが、子供の頃から身につくといいなぁと思って、育てました。
英語以外の言語にも関心を持つことによって、
より多くの共通点を見つけられるといいなぁと、思ってますけれども。


134 :銭なしKUN:02/06/20 18:39
>>127 にてあのクンニュスさんが反応してくれている.わざわざありがとう.

このスレッド、「子供の英語教育」の子供っていったい何歳ぐらいなんでしょうか?
幼稚園?それとも小学校、低、中、高学年?
まだ2〜3才程度の子をイメージしていたもので.


135 :R:02/06/21 00:52
もうすぐ2歳の子供がいて、ここのタイトルにひかれたんだけど
100越えてるのにスレッドの方向が見えてこないですね。
>115の
(1) 無前提に子供には英語をだけでいいのか/中国語などをどう捉えるか。
(2) 世界中で英語はなまっている。なのに日本ではネイティブとやらにご執心。
をもとにして発言していいのかな。

ステレオタイプな意見しか思い浮かばないんだけど

1)先ずは英語でよいでしょう。いきなり3カ国語以上を目指しても・・・
第1外国語が英語なのは
・親が一番理解している外国語だから
・親が一番使う場面の多かった外国語だから(仕事・旅行・友人・学問)
・親が中国を嫌いだから(いや、私は別に・・・例えばの話です)
・子供が学びやすい環境だから(TV放映・絵本の手に入りやすさ・英語学校の普及・学校教育への導入)

2)これは私個人の経験からいうと
なんと言っても「通じない」経験からくるものでしょう。

他の言語は殆ど知らないのに、言えた義理じゃないんですけど
日本語訛りの英語が他の訛りに比べて、相手(ネイティブ)に聞きとって
もらえない事が多いような気がします。
かくしてよりスムーズに、より上(?)を目指すことになるのでは。

比較の例は、ほんの数例しか知りませんが、米国人 対 仏人or邦人の
会話で、仏人の英語は聞取れなくても熱心に汲み取ろうとするのに
邦人のは…ということが何度かありました。 人種差別からくるのか、
米国人に日本人の英語は判らない、という固定観念があるのか、
はたまた単に発音のレベルなのかは、わかりませんが、
こういう経験をこれから少なくして行こう、自分の子供の英語は
通じるものに、と思うことから、私のネイティブ発音へのこだわりが
生れました。


136 :R:02/06/21 01:04
>134
子供を持つ親で、且つ自分ではなくて子供の英語教育の
話が出来るのなら、その子供が何歳でもいいのでは?

その後の開きには勿論差があるけれど、最初の一歩は
何歳でも似た様ですし。 レベルの差はあれども、それはそれ、
将来の参考にするという事で、誰でも参加できそうです。


137 :名無しさん@1周年:02/06/21 01:16
なまりを許容するって言っても、日本人のそれはなまりというより
聞き取ってもらえる英語レベルになってナイ場合もある。

たしかに日本人なまりの英語は一段下にみられると思う。

138 :kunnys:02/06/21 10:38
> 134 銭なしKUN
> 子供っていったい何歳ぐらいなんでしょうか?
↑どなたかがこれをテーブルに上げないと、話が散漫になる一方だろうな、
と思っておりましたが、貴君でしたね。良いご指摘をありがとう。
僕はですが、こう考えます。
日本ではほとんどが、中学一年から授業として英語を始めます。
すると大体の親は、その補完という枠で対応しがちですね。
自主的なカリキュラムを考えることが少なくなるのも、この受験体制では無理からぬことでしょう。
ですから、このスレッドでの僕の参加は、言葉を発するぐらいの幼児から3rd gradeぐらいまでを対象と考えています。
もちろん皆さん方はそれぞれのお考えで、もっと年齢を広げてとらえていらしゃるかとも思いますし、そちらも喜んで拝読させていただきます。

>135,136 Rさん
日本人の英語が通じないのは、「日本人訛りのせいだ」と捉えるべきではないと思っております。
「スピーキング力」スレッドの39,45に拙文を載せ、小生なりの観察により、
訛り→通じない→ネイティブを目指せ→だから子供から論には異論をとなえてみました。
ご一瞥いただければ幸いです。
貴兄とても上記の単純論に組されていないことは承知しております。

訓練によりなんとか発音を矯正しようと努力なさることは立派ですが、
あまりそのことにこだわると、重い口がますます重くなり、
会話について行かれないことがはじまります。
実スピードが違うからではないでしょうか。
いちいち日本語モードに直して理解しようとしたのでは、
ついつい、自分がこれから言おうとすることを英作文し、
文法の誤りはないだろうかと検証してしまいがちです。
そして意を決して、いざ発言しようと思うと、すでに話題は移っている。
そしてまた振り出しに戻るわけです。
このことは、日本人が一人の時に比べて、二名以上日本人が同席するときに、
急に日本人の英語がギクシャクしてくることでも実証されます。

幼児期から英語に接することで、日本語モードへの頭の切り替え無しに、
"Give me the book you have."
"No, I'm reading it."
とすぐさま言える事こそ、「ノーと言える日本人」にすることじゃないでしょうか。

この後すぐに、本の引っ張り合いが始まりますから、
本は丈夫なものをお選びになったほうがよろしいかと・・・
そしてその子は、Mom, I want read that book.と母親に言いつけるに決まってますから、
貴兄もご自分のお子さんに日本語で「読んだら貸してあげなさい」と言うよりも、
Why not make him read after you, OK? Look at him, he is younger than you're, isn't he.
とか、相手の母親と子供にも解るかたちで決着をつけましょう。
相手の子に「ごめんね」とか、相手の母親に「うちの子、聞分けなくて」などと、
とりなす必要もありません。
泣こうがわめこうが、どうせ10秒後には本のことなど忘れてます。


139 :R:02/06/21 17:51
>138 kunnysさん
>「スピーキング力」スレッドの39,45に拙文を載せ、小生なりの観察により、
>訛り→通じない→ネイティブを目指せ→だから子供から論には異論をとなえてみました。
>ご一瞥いただければ幸いです。

リンク貼らせていただきました↓
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1007128161/39
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1007128161/45
文字通り核心をついていらっしゃると思います。
ただ異論とおっしゃっていますが、同立できる論理かと思います。

後半の幼児期から英語に接することで・・・のくだりですが、
本当にその通りだと思います。
子供に英語教育を施そうとする親の大半が、それを
目指しているのではないでしょうか(また親自身もひそかに)。

言語の取得レベルがまだ低い位置にあっても、母国語への
切り替えなしに、会話・読むことは可能でしょうね。
事実、このスレッドにご参加の多くの親御さん達も、ある程度の
レベルまでであれば、切り替えなしに会話することが
出来るのではないでしょうか。

さて、子供(幼児)の英語教育についてですが、やはり親からの
英語での話しかけ、絵本読みが効果的なのでしょうね。

スレッドタイトルに応えるとすると、私のところ(2歳)では現在、
英語スクールに通わせています(週1ですが、もうすぐ週2・各2時間のコースに変更予定です。
そちらでは英語で歌・簡単な踊り・本読み聞かせ・ゲームなどをしています。

親は、英語スクールで行ったのと同じゲームを家でやる時、同じ会話が出てきたときくらいしか、子供に英語で話しかけることはありません。
あと、時々、英語の絵本を読んであげるかな。

他には生後数ヶ月のころから、英語の子供番組(セサミストリートやバーニー等)をビデオで日に1,2度見せているのと、車で出かけるときはずっと英語の音楽又は絵本朗読CDをかけています。
本当はこれらに関する会話ももっと頻繁に親が英語で話しかけてやる方がいいのでしょうね。

子供が幼児期のうちに私の目指すところは、
・英語で会話する環境に違和感を覚えない経験をつむ。
・語彙。文例パターンはとても少なくても構わないから、母国語への頭の切り替えなしに話せる・読める
・後に続くために、好きな映画(アニメ?)を観たい、本を読みたい、ゲームをしたいがために、英語をもっと取得したいと思えるレベルにする。
(まったくゼロの状態では、そのゲームや本が面白そうかどうかもわからないし、意欲が湧かないでしょうから)


今のところ、子供の好奇心と英語学校やビデオにほぼ頼りっぱなしですが、さてさて具体的にはどうしていけばよいのか。

140 :はじめまして。:02/06/21 18:16
kunnysさん。
いつも貴重なご意見読ませていただいております。
ところで、kunnysさんご自身もお子様がいらっしゃるようですが、
おいくつのお子様でらっしゃいますか?
また、お子様へのご教育はどのようになさっていらしゃるのですか?
よろしければお聞かせ下さいませ。

乱文にて失礼いたしました。

かしこ。

141 :名無しさん@1周年:02/06/21 18:16
http://isweb43.infoseek.co.jp/computer/shun02/index.html

142 :名無しさん@1周年:02/06/21 18:47
もうじき父親になる者です。
気が早いとは思いますが、
子供の英語教育には、頭を悩ませています。

これまでは、発音や会話が主に議論させていますが、
私は、英文をすらすらと読める能力を子供に授けたいと思います。

インターネットはもちろんのこと、
世界の知識の多く(正確なパーセントは分かりませんが5割を
超えているかもしれません)が英語で書かれている現状を考えると
英語を、人間形成の途上から(つまり子供時期から)
苦なくすらすらと読める(理解できる)ことは、本人にとって
ものすごい財産となるだろうと考えます。

もちろん発音がいいに越したことはありません。
しかし、英語で書かれた膨大な知(情報といってもよい)に
アクセスが困難であるということは、簡単にいえば、
非常に損をしていると思います。

私は現在、英語で知識を得て、英語で発表する
という点で非英語ネイティブとして苦労しています。
この苦労を子供にはさせたくないです。

発音や会話は自信がありませんが、少なくとも自分の英語読解力の
レベルまでは、指導していけるのではないかと思います。

ご意見、特に具体的な指導・教育方法についてご意見いただければ
幸いです。

143 ::02/06/21 23:55
余談が多いので、邪魔なら読み飛ばしてください。

皆さんは、子供の成長に何を望んでいるのかなあ?
最終的には親の元を離れていく子供が、2本の足で立てる人間になって 自分で生き
抜いていくことを望んでいるのではないのかなあ。
よく見るのは、子供の人生のためでなくて、「自分の為に」子を育てる親ですが 子供
をブランド化して自分の虚栄心を満たす存在としたり、将来養ってもらいたいために
その親の思うところのいい学校、いい会社、いい配偶者を得るよう 色々干渉したりと。
 子供に英語の使い手になるよう望むのも、そんな理由からで ある事も多々あることで、
迷っている親の元に生まれた子供は大変です。 
当然子供は、親の得意、不得意、価値観を受け継ぎ、そして、代々悪循環しやすいから。

小学生までは、人間としての基礎を育てる時であると思うんですよ。
偏りなくバランス良く、体も大きくそだて、アレルギーにもさせず、肉体的にも精神的
にも、学校の学課でも苦手を作らさないことに精力を傾けた方が良いのではないかなあ。 
英才教育的に、ひとつの事に親がエネルギーをそそぐと、当然、物理的にそればっかりに
なるわけで、諸事バランスは崩れてくる。それらが高学年、また次ぎへ進むころになる
とコンプレックスになっていく。人間は認めてもらいたい生き物なので、コンプレック
スが強ければ強いほど、それをどっかで相殺しようとする為の努力をするでしょ。 
学課ではパットしないけど、体を動かすことではとか、算数でつまづき苦手になった
ので、何とか英語で受験とか、いろいろ全然ダメで、注目を得るために悪さしたりとまあ
いろんな形となって表れます。
ソレしかないから選んだ道と、いろんな事の中から楽しいと思えるを選択した道とどち
らが豊かな人生をいきられるだろうか?
早くから一つを追求するために、他は全くダメというようなリスクを追うことになる。 
人間としてのバランスを失った人間を多く輩出してしまったのが、ここ数十年の教育
ではなかったのか。

>>外国語を学ぶ過程で、相手との相違点を見つけ自分を見つめるのと同じように、
>>相手との共通点を見出すことの大切さが、子供の頃から身につくといいなぁと思って、育てました。
>>英語以外の言語にも関心を持つことによって、
>>より多くの共通点を見つけられるといいなぁと、思ってますけれども

共通とは大人、子供を問わず、性別問わず、国や時代を問わず、人として通ずる事
ですよね。
ソレが分かっていないと、学歴があっても、表面上英語がしゃべれても、判断を誤る、
判断すらできない人間になっていってしまうんですよね。 ワタシも実際にいわゆる
エリート家族となりゆきでつき合って、いままでの教育の危うさを感じました。
ニュースのなかでもそんな人間の例をあげたらキリがないけど、この前の北朝鮮家族
の亡命時の日本の領事や、BSE問題の農水省、エイズ問題の安部などなどなどなど、
学歴が高いと、人間の人格とは別に、社会的に重要な決定を下すポジションまでいく
ことが少なくないので、そして、その者の判断如何でより多くの人を幸せにするか、
不幸のどん底に落とすかが決まってしまいます。 汚染された輸入硬膜や血液製剤を
知らずに使って発病し、被害者になる可能性は、あらゆることについて想像できます。
 子供は未来でしょ。 しっかり育てよう、大人はその責任がありますよね。 まあ、
ここで色々と教えようとしてくれているのも、大人としての責任を果たそうとしている
のではないのかな、Kunnysさん。
我慢してココまで読まれた方、英語の教育とは一見、ぜんぜん関係ないよ、、とか思っ
てません? (^_^)

(1) 無前提に子供には英語をだけでいいのか/中国語などをどう捉えるかK氏が提起するく、
らいだから、何かあるな?とおもってます。また、聞かせてください。

1さん、はやく出てきて仕切っておくれ。とりとめがないよ。

144 :名無しさん@1周年:02/06/21 23:59
どっかのスレッドに
kunnys氏の仕掛けたトラップがあったけどそれとこのスレッド
とどう絡むんでしょうか、なんか汚い手を使いなと思ったん
ですが。

145 :R:02/06/22 00:48
そのトラップってなんでしょうか?
所謂リンクを踏むと…という類の?

146 :名無しさん@1周年:02/06/22 00:50
キチガイイエローの集うスレはここですか?

147 :名無しさん@1周年:02/06/22 00:53
無間地獄ですよね。

148 :名無しさん@1周年:02/06/22 00:59
>>145

「英語を勉強すればこんなにいいことがあるかな?」てて言う
スレッドの終わりのほうになんか書いてあった。
そんだけです。



149 :名無しさん@1周年:02/06/22 01:04
無為な空間だ・・・。









そうだ、子供英語塾をやろう!

150 :まりこ:02/06/22 01:30
やってくれ!!
家の坊主連れてくぞ、知り合いにも宣伝しまっせ!!

151 :名無しさん@1周年:02/06/22 01:47
懐かしい
まりこだ

152 :かわゆいおくちゃま:02/06/22 01:51
私も応援するわよ!!

153 ::02/06/22 11:27
>>142 ノウハウは 「子供の英会話」での方が、実例が得られます。

154 :kunnys:02/06/22 15:45
> 158 晴さん
あっちは「私の好きな絵本」スレッドになっちゃってるね。
散発的に1冊の本をとりあげちゃぁ、「きゃぁ、可愛い」。
つまり戦略がない。何を狙ってどの本からどの本へという視点がない。
いってみりゃ、武器オタクとかわらない。せいぜいが戦術オタクへいくだけ。
こっちは「英語だけでいいのか」という国際政治があり、
そこから戦略があるという風にしたいもの。
その意味で143は余談とは思いません。今後もご教唆の程を。

ついでに絵本で言うと、自分が子供の頃に見覚えのあるものをまず選ぶべき。
本好きの家系なら捨てずにとってあるもの。でなければこれを機に、
じっちゃんばっちゃんと会って飯でも。six pocketsですからね。
アメリカのような核家族社会でもparentingには、そのことの重要性をいうぐらいですから。
自分のバックグラウンドである母国語の、そのまた地方色もないがしろにすべきではありません。
孫へ伝える祖父母の言語は、知恵とアイデンティティのコア部分です。
言葉を失った民の魂はさ迷い続けます。


155 :名無しさん@1周年:02/06/23 00:38
>>晴さんのフォローも、僕の自作自演だとか、じつにワンパターンの反応しか来ないでしょうよ。

自演自作といわれる無芸な反応、日常茶飯事ですね。
フォローコメントに対し、お子ちゃまくん達は本気で自作自演だと言ってきます。
私のコメントに反映している価値観が そのコテハンに似ているので、そこから発せ
られた言葉は、彼らには同一人物と映るんでしょうね。 
前後を読んだり、もうちょっとだけ視野を広げればわかるのにねえ、、と思います。
(中にはそう思ってなくて、こちら側の気分を害したいが為に、自作自演!!とわめく、
タチの悪いタイプもいるでしょ)

156 :名無しさん@1周年:02/06/23 00:39
>>ついでに絵本で言うと、自分が子供の頃に見覚えのあるものをまず選ぶべき。
>>本好きの家系なら捨てずにとってあるもの。

よーくわかりますよ。これまで私も同じ主張をしているという事、分かってくれてますよネェ。

以前、指摘されていたと思うけど、やはり、Kunnysさんは恵まれた環境で育ったと思わずにはい
られません。とても、うらやましいのです。
現実には、子供の頃から絵本や童話にかこまれていなかったり、親に恵まれていない場合、つまり
生きる事に精いっぱいだったり、見返りを要求する元に育った人間には、実は私はそうですが、
とても、効率悪く、模索しなければなりませんでした。いつも模索中です。
そんな人間がアドヴァイスをほしがっている場合もあるんじゃないかな、、。
私の場合、早くから気がついていればなあ、なんていつも思ってるんですよ。
でも、気がついたが幸い、いつでも遅くないとも思ってんですよ。

157 :名無しさん@1周年:02/06/23 00:41
>>でなければこれを機に、
>>じっちゃんばっちゃんと会って飯でも。six pocketsですからね。

まさか、子供(夫婦)が、最近寄りつかなくて、内心「たまには、話でもしにこいよ」なんて
愚痴じゃないでしょうねえ。(^_^)  kidding!

物理的に年をとることだけだって、いつも明日は未体験のことばかりです、私達より先に問題に
ぶつかって悩んで道を開いてきた人って、絶対にいるんですよね。そんな大袈裟なことでなくても。
先人たちの 経験談や、知恵が集約された書物は参考しない手はないですよね。

私は昨年、浅間山荘の実況中継をした元NHKアナウンサーで、のちどっかの教授で能楽師でもあるという、
長い肩書きの講師の好意で行われた「話し方教室」に参加したんですね。私以外は50歳〜70歳という
メンバーの中でこんな私も若手と言われ、かわいがってもらったんですけど、そんな教室に集まってくる
熟年たち、もちろん向学心のある方たちの経験談は、驚きでした。金言に満ちていた。でも、みんな品が
よくて、お節介がいないですよ。もうちょっと他人のことでも、言ってやれば、分かるのになあ、、なん
て思ってました。 謙虚だからかなあ、国民性だからかなあ、お節介の年寄りがいなくなったのは、とて
もよくないなあ。 Kunnys氏を年寄り扱いするわけではないけど、先輩だと思うから、ココのスレッド
についてる人たちは、何を言ってくれるか楽しみにしているとおもいますよ。
 
又、平行して、学校の保護者活動で知り合った中で、私より、10も若い人だったんですが、大変な
蓄積をもっていて、社会的にもそうですが、人間年下だからって見下げるモンじゃないなあと思うと
同時にその人に会って刺激を受けれることに感謝したんです。

日本人、、というと語弊があるけど、傾向としては、自分の枠から出れない人おおいですよね。
海外在住体験を経ると、なおさら、そう感じるのです。
「いろんな世代の人の話を聞いてみること」視野を広げるってそうゆう意味もありますよね。

158 :名無しさん@1周年:02/06/23 00:43
>> アメリカのような核家族社会でもparentingには、そのことの重要性をいうぐらいですから。
>> 自分のバックグラウンドである母国語の、そのまた地方色もないがしろにすべきではありません。
>> 孫へ伝える祖父母の言語は、知恵とアイデンティティのコア部分です。
>>言葉を失った民の魂はさ迷い続けます。

あ、全く、同感。

乳児ですが、、とか、1歳半ですが、小学3年生の子供がいますが、どんな英語教育をしたらいいの
でしょうか? との問いは、個々の親の英語の関わり度合いや、子供や親の性質により、 まったく
アドヴァイスが違ってくるわけで、万人に通じる英語教材や メソッドなんでないですよ。 
また、そんな個人的つながりもない人に 向かって懇切丁寧 にdeepな助言できる人いるかなあ。
真摯なら真摯なほど、相手の状況をしり得ないのに、迂闊なアドヴァイスはできないですよ。
 
思想を学んだ方が早い。それを自分の状況に照らし合わせて、方法を探っていく方が確実だ。
折角、言ってくれる人がいるならば。
私も皆さん同様、英語が好きです。しゃべっている自分が好きだし、 尊敬している人間とコミュニ
ケーション をとるのに、とても大切な道具です。
前にもあるように、英語で発信されている多くの情報を得て、なによりも自分ためや家族、愛して
いる者のために活かせると喜びを感じます。 英語が好きなら仲間ですね。ねっ。
書きまくったけど、スレッドを独占している感じがよくないね、しばらくもぐります。また。


159 :kunnys:02/06/23 03:44
> 156,7,8
しばらく潜るって、安保の頃じゃないんだから、どうぞお気兼ねなく。
しかし、せめて「名無し」以外にお名前を。
それが思想云々を説かれる方の礼儀ってぇもんじゃねぇかと、
僕は、思うのでありますが、いかがでしょう。
しゃれたハンドルネームをお待ちします。貴兄のフアンのためにも。

この位の長さの投稿にピーピーいう人なら、1時間の映画にも耐えられないし、
『The Lord Of The Rings』みたいに3時間で挙句は「続く」だと頭がくらくらするみたいですな。
原作の時代設定は3000年記だよ、系図も地図も人名辞典もあるよというと、絶句。
エルフ語の文法書もあるよというと、そこで脳波停止・ピーか、レム波状態です。
The Hobbit→The Silmarillion→The Return Of The King→The Two Towersという順で、4th gradeから5th gradeの1年間に読み進むもんだよ、遅い子でも6th gradeで読み終わっているよ、
junior highで読んでいる子はいないという僕の声はもう聞こえてません。
アメリカの学部では、週に千ページのペースで読まされ/書かされ/書き直しさせられてです。
双葉より芳しくないと、高等教育へは進めません。


160 ::02/06/23 08:57
ごごごめん、、、投稿したのは、ワタシだ。
しっしっしかも、、、ワタシは、あにきではない。 とにかく、また。



161 :kunnys:02/06/26 13:04
さて晴氏・大演説の余韻も消えぬが、本題に1/4マイルぐらい戻る。
  親の立場からは、子供の英語教育に関しては、いろいろないまぜだろう。
もし僕が当該テーマの効果を是とし、それを実施せんとすると/したわけだが、
子供のときにやっておかねばならぬことは何かを抽出し、それを優先する/した。
英語のリズム/韻を受けとめるセンスだ。つまり韻文。ごろ遊びを通じて、
日本語に言いかえるなら、
ちち→ぢぢ、しとしと→じとじと、が時間の経過にともなう変化であるようなことを、
なんとなく身につけること。「じどじど」という言葉はないことは長じて判ればよい。

  この数年、北京へ何度も行く。中側レセプションとその返礼日側バンケットもその回数あるわけだ。
目に付くのは、日側要人のスピーチはワンパターンだということ。中側のあくびに気づかない事。
中側を前に自分が親中国であるかをアピールしたいのか、決まって唐詩選を引用した原稿を用意する。
僕はテーブルの隅っこで「またかいな」と。練習してきたご本人は、江守徹氏にでもなった気分らしい。
読み下し文なんだ。この10年、ただの一人も、中国語で詩を引用した者は皆無。
漢詩をひかない者は、日本と中国のことわざをひくが、これもいわく言い難しで、通訳さんは玉の汗だ。
たどたどしいカタカナ・中国語の発音でもかまわないのに、大受けするのに、と思うのだが、皆無。
そりゃキャリアなんだから、教養・常識として「五言絶句」というタームは知っている。
しかし、その詩に心を揺さぶられたわけではなかろう。いかにも文きりだってことは向こうも見ぬく。
試験に出ないものは無駄、A群とB群を結れば教養だとしか考えない連中だからね。

  日本の大学での第二外国語としての中国語がどんなものであるかは承知している。
では10年やる英語はどうか? 英詩を引用したスピーチ、著述などお目にかからない。
小生のいる環境だけが特別に知的レベルが低いとも思いにくい。
  すると推論としては、日本人は韻文に無知ではないか、高等教育を受けるものであっても、それでいいと思っているのではないか。
それが教師や文部官僚になっているのではないか、だ。
言霊を尊んできたことで誇り高い一つの民族国家がリリシズムを失っている。
無意味な散文を分かち書きして、行換えを多用すれば詩だ、教育しているとかほざく。
そうした縮小再生産が100年以上続けばもはや再生不能だ。
  大国に隣接した小国は、さ迷える民となる危険を常にはらむ。
そのときに散らばった心を結ぶのは韻文の持つ力、失われたゲール語の詩の朗読会がそれを担っている。
支配者コラーンの調べを借りつつも実は、朗々と謳いあげるのは、クルドの流浪の民の誇りだ。
バルチスタンの砂漠を門付けしてさ迷う吟遊詩人たちの暗誦を聴け。
悲哀を背負うロマの、バイオリンにのせて詠う彼らの誇りを聴け。

イスカンダルまでヤマトが取りに行くのは、言霊ではないのか?
そしてこう言われるはずだ:
「当局のご指導により、部品在庫は6年で満了となっております」

昼定食の後にしちゃぁコーヒーと同じぐらい熱いかもしれないが、続く


162 :名無しさん@1周年:02/06/26 16:54
>>さて晴氏・大演説の余韻も消えぬが、、げっ、そうやってちゃかすから
  ナイーブな方々がだんまりしちゃうんですよ。 それから、晴女史ね。 
  時折見かける、Kunnysさんのべらんめい調のコメント、あれおもしろい!
  内容の面白さを全部理解するには相当の強要、、じゃない、教養が問われ
  るし。こっちの経験や知識が足らずに、読んでも置き去りにされることも
  多いですけどね。

  おかげで、Dr.Suessの本が米国であんなに支持されているのが分かったよ
  うな気がするなあ。いろいろ間違ってたら指摘してくださいよ、、、、。
 
  (でも、英語になじみのない親で、子供には英語をさせたい人には
  practicalではないかもね、、と代弁してみる。)

  では、後半楽しみにしています。(みなさんも、チャチャをいれて、達人
  の胸をかりよう、やっつけるでもいいし、もちろん議論においてですよ。
手ごわいぞ。)(~_~)  







163 :R:02/06/26 22:31
kunnysさんのご意見、時折惚れ惚れするような歯切れのよさ、
斬新な切り口で、とても興味深く拝見しています。
>161を読んでいて、更なる生涯学習意欲にかられた者も多いかも
しれません。

しかしながら、書き込みの序盤はいつも的確なのに大して、終盤は
が、いささか場違いな(スレッドタイトル違いな)雰囲気をかもしだして
いるのも否めません。

母国語で、詠うこともままならない5歳の子供が、韻を受けとめるセンスを
既に大分身につけていることを考えれば、英語又は各原語で、
様々な韻文を感じ取ることは、子供の英語教育の「優先」事項に
加えるようなことではないと、私は思います。

164 :名無しさん@1周年:02/06/26 22:57
そう言えば、今年からNHKの新基礎英語では、大々的に
チャンツを取り入れて、歌ってますけど。

165 :名無しさん@1周年:02/06/26 23:04
 恐らく、kunnysさんは、フリーランスだろうから、
日本の役所の組織実態ってものを知らないでしょ。
基本的に「反知性主義」なんですよ、早い話。
東大でようが、どうしようが、仕事に必要なドキュメント類以外、
知的好奇心から本を読む、勉強するって人は、まず、傍流、変わり者、
離れ小島行きですよ。

 そもそも、日本の教育ってのは、根本的に功利的機能しか有していなかった
でしょ。

だから、結局、外交なんか欧米どころか、北朝鮮クラスにも手玉に取られたり
するわけですよ。

166 :R:02/06/26 23:06
>支配者コラーンの調べを借りつつも実は、朗々と謳いあげるのは、クルドの流浪の民の誇りだ。
バルチスタンの砂漠を門付けしてさ迷う吟遊詩人たちの暗誦を聴け。
悲哀を背負うロマの、バイオリンにのせて詠う彼らの誇りを聴け。

>163の後ろ2行目の「様々な韻文」は上記のような韻文
という表現に変えさせて頂いたほうがよかったかしら。

163を読んで、韻→チャンツとは結びつかなかったです。


167 :kunnys:02/06/27 00:45
>163
ご指摘どうも(-_-;)ソナタ形式なもんでね。「続き」の第3楽章がないと・・・。

君の優先順位と僕の優先順位が違うということはわかった。
ならば問う。後天的に学校教育の英語で可能か?日本語も可能か?
「しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん」
"たたたた・たんたん"の根源的かつ単純なリズム、サッカーで言えばパスを叩いて前に走るみたいな基本技だ。
これの典型的英詩の一節は?シャンソンドゥロランでもいいや。

>162
ナイーブじゃぁこの2chの荒野は辛かろうて。少なくとも晴さんは柔な人じゃない。
ともあれ、
ささ、者共、Dr.Suessがここ2ch Englishに初出したことに祝杯をあげようではないか!
"Suess"をどう発音するかを肴に。
しかしあなたが(まぁディベートのためにだろうが)
>英語になじみのない親で、子供には英語をさせたい人
とやらを代弁してやる必要もなかろう。
彼らにいかほどのことができようぞ。君とて判っているはずだ、
"英語になじみのない親"が今更子供に英語・英語と騒いでもせん無い事だと、
君ならスパッと言えるだろう。

>165
何か言いたそうだが、斜に構えたらあかん。わかった風な文体で拗ねる歳でもなかろう。
皮肉や当てこすりで世の中は変わらない。じじむさいし後ろ向きだ。
あたしゃ外交レセプションに列席しているとことわっている。
フリーランス?だとか、あるいは"日本の役所の組織実態ってものを知らないでしょ"
と貶める(おとしめる)ことで君が愉快かどうかは預かり知らぬが、
そうやって、人にかこつけずとも、
"日本の教育ってのは"と自分が先陣切って、大上段に言えばよろしい。
でないと、
>そもそも、日本の教育ってのは、根本的に功利的機能しか有していなかった
を単なる言いすぎ・負け惜しみとしか受け取らない勢力にツブされる。
待っている。君なら、すばらしい論述展開ができるはずだ。
君も"知的好奇心から本を読む"いわば僕と同じ、『華氏451』のbook people
の匂いがする。日本のために君にこそ、いいスピーチを期待したい。

>166
B級と扱われながら小生が絶賛している映画に『第10番惑星』(原題The Enemy)がある。
地球人パイロットと異星人が戦争中に二人とも無人の星に不時着する。
ややあってこの異星人は、雌雄同体なため遺児を敵である地球人に託して息を引き取る。
死の前にその星の市民として遺児が迎えられるやう、同朋の前で一族の祖先の名前を朗じてくれと頼む。
かつては敵として戦ったが友情の誓いを果たすため、地球人はその異言語を真剣に学ばんとする。
ロマもクルドも、パレスチナも、バルチスタンのトゥルバトールもいかに苦しかろうと、
日本人に関係ないといえばそれまで。
而してこの映画の圧巻は感動のフィナーレだ。ぜひご一瞥の程を。旧作5日間300円。

予告していた続きにはもうスペースがなくなった。
さらなる皆さんの「子供の英語教育どうしている?」をうかがいたし。前もって謝辞を。


168 :名無しさん@1周年:02/06/27 05:59
第五惑星(enemy mine)ね。最近スカパーで放送してましたよ。

169 :162=晴:02/06/27 09:10
名無しをせめないでね。
ほら、議論が活発になってきたでしょ。
(どんな、人もビビらないで発言できる雰囲気がほしいのよ)

>>彼らにいかほどのことができようぞ。

たしかにね。簡単ではないですね。でも、私は種をやどすことは
できると、思っているのですけどね。 

私の場合、まず「英語ありき、、ではない!」を前提に、、、。
生まれた赤ちゃんが、言葉を自然に身につけていく過程は
「聞き、話し、読んで、書く」の順であるのにかかわらず、
日本で始まる英語の教育 は中学から、しかも突然、「読み書き」から
はじまる。 もっとも難しいことから始めているのです。
英語も中学ではなくもう少し早い段階から「聞き、話し、読んで、
書く」の順番にそって 取り組んで行くのがムリがないことだと観察する
のだけど。

前はDr.Seussを読んでたんだよ。じゃあ、もう又、色々ひっぱりだし
てきてみるかな。 Dr.Sesssの本は、子供に日本語で訳そうとすると、
結局、うまくできないから、適当に、ボカン、ドカンとかやったのだけど、
原音をたのしんでれば、いいってことですかね?

じゃあ、話のつづきよろしく。

170 :名無しさん@1周年:02/06/27 10:15
kunnys氏

貴殿のご高説には食傷気味だが、まぁよかろう。
しかし、言霊を語るのならば「さらなる」という
誤った日本語を使うのは恥ずかしい。
失敬。

171 :名無しさん:02/06/27 15:28
「公用語スレ 」も下の方に沈んでる「受験英語スレ」もそうだけど、
真面目に日本人の英語をどうにかしようとするスレは、決まって過疎化していく運命にあるなあ。

なんのための英語で、どこを目指して、そのためのコストはどれほどを見込んでるのか。
まず、ここを押さえようよ。
>>1も他の常連さんも、日本がこの先に高度な技術を背景に国際的な場などで
(イニシアチブとまではいかずとも)メジャーであるためには、
「(A)インターネットでも国際会議でもビジネスでも事実上の共通語の英語で、
内容がともなってしかも説得力をもった英語を使いこなして、
英語を母国語とする人間と文書でもオーラルでも対等につき合うことができる」ことを目標に、
そのためには、
「(1)幼児期から、英語で使われる母音子音セットを判別できる耳と発音できる口と、
ナマの英語をそのままリアルタイムで理解できる頭(言い換えると
言語の解釈プログラムと用例データベースの整備かな)をつくりたい」、
そして「(2)それを10歳過ぎてからは、どのように展開して、
受験英語に代表される難解な読解はある程度までにしておき、
ただのお喋り以上の高度なor文化的な話のできる(文章の読み書きも)できるレベルまで」、
「(3)コストを考慮しつつ(子供の健全な成長を妨げない範囲(英才教育ではなく)で、
またあくまでも脳ミソの第一言語(母国語)は日本語でという前提で)」、
なしとげるためにはどうしたらいいのか、考えましょう、
ということではないのかな?
したがって、このスレでいうところの子供とは1歳から18歳まで
(ただし発言時に問題になりそうな場合は年齢をスペシファイすること)。

てな感じで、問題を整理してから、ひとつひとつやっていった方がいいと思うんだけどね。

kunnysさん(ぼくは素直にクニーズと読んだが違う?ちなみにSuessはシュウスじゃないかなあ)
の言うことは大部分(全部じゃない)は納得できるけど、ここにいる大半のひとには
その真意が100%伝わってる気がしないな。たぶん偉いひとみたいだけど、
だったら分かりやすい書き方というのも大事だと思うよ。

さて、ここまでの前提で間違ってたらソッコウ退散しますんで、常連さん方レスよろしく。


172 :R:02/06/27 17:07
大人になってからより、幼少の頃から馴染んでいた方が
よりスムーズに習得できる外国語。
なのに子供の英語スレッドは、過疎化。
そんなに世間の感心はここに在らず、なんでしょうか。
違いますよね。

>169,171さんのような書きこみが増えるといいなと思っています。
(って1さんじゃないのだけど)


どのレベルを目指していようと、考え方が自分より低レベルで
あろうとも、また親の英語があまり達者でなかろうと、よろしいじゃ
ないですか。

タイトルは「子供の英語教育」なんです。
初めの一歩どころか、2,3歩まではみんな殆ど同レベルですよ。
アドバイスして、されて、参考にしてみたりしながらスレッドを
すすめて行きませんか。

まぁ対象が10代では、多少違ってきますが、それでも親の私達が
話題についていけないというような形で、話しが拡散しすぎるって
こともないでしょう。

「英会話学校」という言葉1つ迂闊に使えないようなスレッドでは
過疎化も目に見えています。

173 :R:02/06/27 17:10
ところで、皆さんのお子さんの外国語取得レベルですが
何歳で、現状はどのような感じなのでしょうか。

うちは1歳11ヶ月なので、御話できることがなくてすいませんが
こちらのスレッドを読んでいると、自分の想像とはかけ離れた
レベルの話しを、みなさん欲していらっしゃるのかな、と今更ながら
不安もあり・・・

174 :R:02/06/27 17:17
ちなみに、私は小学校で6年生を対象にある授業の講師を
2学期間、うけもったことがあり(私は教師ではないのですが、
指導員という名目で)、そのときの話しなんですが、

世間で英語教育熱が騒がれて久しいので、自分たちの子供の頃とは
随分状況が違ってきているのだと思いこんでいたら、
実際は6年生の学年全体で、自分の名前がローマ字で書ける児童は
10%に満たなく、驚いた経験があります(都内公立小学校)。

175 :名無しさん@1周年:02/06/27 17:35
言語コンシャスならみなさん、話し→話、と正しく綴りませう・・・。


176 :171:02/06/28 01:05
ああ、どんどん下がっていくなあ。

>>171の中身にレスがつくかどうか、もうちょい待ってみようかな。
とりあえずRさんの>>173にレス。

ウチには小学生の子供がいて、3歳までアメリカ育ちだった。
当時は平日は毎日朝から夕方までデイケアにいたので、
帰国までは英語が主で、日本語がしっかりしたのは5歳くらいだったかな。
それまでは家でもビデオも向こうで買ったものばかり見たがって、
発音も親の方が直された(きっちり言わないと理解されなかった)。
帰国してからも今日まで、苦労して見つけたアメリカ人に週1時間遊んでもらってる。
今では昔覚えた単語もすっかり忘れてすっかりただの日本の小学生だけど、
与えるとハリポタ原作の朗読CDを日本語の本を見ながらずっと聴いたりしてるから、
どうやら少しは分かるらしい。
ただ最近になって、親子で観に行く洋画(吹き替え版があっても必ず字幕版)で
英語にも興味をもったらしく、「これは英語で何ていうの」という質問が出たり、
ちょっとした英会話を振ったら(機嫌が良ければ)返事を返す。
でも家族での英会話は、家内が日本人同士での英会話は文章も発音も百害あって
一利なしという考えなので、禁止(家内の方が英語はうまいのでその意見には逆らえない)。
さて、これからどうしたものかなあ(大袈裟な)。

自分のことを考えると、とっさのひとことやスマステベラベラステーションレベルの
文例が必ずしも頭に入ってないし、至極簡単な名詞の英語を知らないこともあるので、
ビデオででも子供のうちにそういうものを覚えてくれたらいいのになあと思ってる。
でも抽象思考は日本語だから(そこはしっかりさせないと難しいことを考えられない
頭の持ち主になる)、この先あまり難しい英語をやらせるのには躊躇もしてる。
ソニーかどこかから絵のカードでその英単語を発音させる機械があったように思うけど、
あんなやつやとっさのひとことのビデオ(DVD?)でいいのかなあと。
高学年ないし中学になって英語の読み書きがはじまって、ものごとがうまく回りはじめると
いいんだけどねえ。



177 : :02/06/28 04:20
Kunni氏のおかげで英語板が蘇った。
だから下手な煽りは、ほんと勘弁してくれや

178 :名無しさん@1周年:02/06/28 06:34
>>178
勘弁したらんわい

179 ::02/06/28 09:01
うっかりミスで、書いたもの全部消した、あーーん。(涙)
もう、要点のみ。なるべく。

171を擁する176さん。

今までのやり取りをよく読んでいて、上手に包括されていて感心。
しかし、中途になっているKunnysさんの話をまず聞こうよ。
最初に、問題を提起したのは彼だから。 聞いた上で、171に行きたいな。
達人が達人たる故、私なんかの凡人との差がかけ離れていたら、彼には
先人としての彼にしかできない役割があり、それをお願いすればいいから。

Rさん。

私も誘導されて、ここのスレッドにきました。
子供の英会話と子供の英語教育のちがいにこだわっている者、少なくとも
ココのスレッドに二人。 私は善し悪しではなくて、テーマに興味がある
から、こっちに来ました。 
>>「英会話学校」という言葉1つ迂闊に使えないようなスレッドでは 過疎化
も目に見えています。<< 英会話学校を模索したいのであるなら、たぶん、
「子供の英会話」や英語学校の先生方が意見交換をしているスレッドに参加
するほうが、効率良く情報が得られると思います。 173については後日ね。

170さん。
175さん。

私は、発言者のいわんとしていることに注目したいのです。 
トータルで何をいおうとしているのか。
言葉の使い方や、用法や、綴りまちがいに、あまりにも気をさいていたら、
私ナンカには、あおりがいっぱいついちゃって、とてもじゃないけど、
ココで発言する資格はないって、いわれちゃいそうだしね。

180 :kunnys:02/06/28 10:12
大脱線させている張本人が何を言うかと誹られるのを覚悟で、
115の時点に戻りたいと思ってゐることだけは。
(注)戻したいにあらず。今は、事例提供の活性化を優先したい。


181 :171:02/06/28 11:44
>>179>>180
おぉっと。>>115問題((1)中国語・(2)なまり)はまだ生きてたのか、これは失敬。
すっかり煮詰まって(ある部分は解決して)、韻(言語感覚)の話になったのかと。

(1)について思うのは、言語の習得は一般的に影響を与える文明からの一方通行。
しばらく前の日本では主に中国だったが、今は西洋語だろうね。
しかも、情報の受信のみならず発信も「国際共通語たる英語」。
じゃないと、いつまでたってもクジラは食えず、ビジネスもみんなシンガポールへ。
語学学習を文化の理解にむすびつけるのは、こと共通語たる英語に関しては却下。
それは東北人に標準語教育をするのに浅草を知らないといけないと言うようなもの。
ぼくが中国語を(趣味でなく)真剣に学ぶのは、彼らがもっと増えて世界を席巻してから。

(2)なまりが許容されるのはあくまでも通じるとき。東京で関西弁は許容されるが、
おそらく鹿児島弁は許容されない。形式だけで論理を組んではいけないという一例。
通じる範囲でならお国言葉(インド英語・フィリピン英語)があってもいいが、
日本人の英語は通じない。そこが問題。そしてそうした場合に目指すのは、
鹿児島人にとっては関西弁でなく東京弁なように、ウチらにとっては
アメリカ弁なんじゃないか。ネイティブといっても豪州ぢゃない。
あれも世界的には聞くのが苦手なひとがいるようだし。
知人を見ると、スペイン人はインド英語は聞き取れない、中国人はフランス英語は
分からない、でもみんな口を揃えてアメリカ英語が一番分かると言ってる。
あ、もちろん、アメリカ人同士が喋ってるのは別で、上に書いたのはスピーチね。

それではkunnysさんの事例の提供を待つことに。

182 :kunnys:02/06/28 13:20
> 171さん
このスレッドはもはや、"貴方がいてくれずば"となっていることに鑑みて、
できましたら仮でもよろしいからハンドルネームを期待するものです。
子らの情操を論じながら、数字で呼び合うのもいささか奇妙な気持ちになるので。

小生の欲する事例とは:
子供のときから英語をやることによって日本語に弊害があると言う事が、
legitimate concernというか、a prioriに語られている。
民族的反発やこの国の英語教育に疎外され、英語何するものぞ、だったり、
英語による文化単一支配を政治的に危惧するから、でもいいし、
子供が可哀想、でもいいが、
幼児外国語教育母国語弊害説を主張するのであれば、
ではそういう事例がどのように認められるのか、伝聞ではないものを知りたい。
断っておくが「ほら、ないじゃないか→弊害説に根拠なし」などと言うつもりもない。

学界論争に親は興味なし
linguist達の、取るに足らない観察集団数からの特徴抽出からの一般化には
今現実に子育て中の親ならば、いささか忸怩たる思いがするだろうと思う。
100人のうち3人にこういう傾向が出たとか言われても、
親としては、その3人のなかにうちの子が入ったらたまらんな、と思うでしょ。


183 :名無しさん@1周年:02/06/28 13:21
kunnysに送るスレッド
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news/1025160758/l50

184 :稲井:02/06/28 15:59
>>182
2ちゃんねるの中でも英語板は良い意味でも悪い意味で特異な感じがするね、主たる住居としない者には。
ま、リクエストに応えて今後は171は稲井と読み替えていただきましょうか。

で、日本語への弊害の事例ね。このスレでそれを待ってても出てこないんじゃないかな。
しかも伝聞ではなく、自身の経験では。
帰国子女に関してはどこかにそんな子供のトラウマのスレがあったような気はするし、
それこそ学術研究もあるだろうけど(個人的には何百人に何人どんなケースが
あったかは大事だと思う。羊水検査の失敗率とダウン症の頻度の比が大事なように)。
ウチも上に書いたように(そういうくくりで言うのもおこがましいが)帰国組の末席で、
3〜4歳のときには英語も日本語もどちらも平均点を下回ってたね。不思議と混ざりはしないが。
あれが続いてたら恐ろしい。でももう少し長くいたら、両方とも追いつくのかもしれない。
どちらになるかは、神のみぞ知る、だと思う。伝聞で悪いが、両方のケースを知ってる。
万一12歳くらいまでどちらもダメのままになってしまうと、抽象思考で脳が使う言語が
未熟なまま、という事態になり、一見バイリンガル、実はノーリンガル(?)という、
日常会話以上の論理的思考ができない人間になる虞がある、らしい(ポイントはここかな)。
でもこれは自分で日本語以外の言葉で推理小説を読んだら感じがつかめるだろうね。
たとえ英語はすらすら読めても、犯人探しは必ず日本語で考えてるはずだもん。
あとは、有限の時間の一部を英語に割り当てることで日本語の時間が減ることかな、年齢に関わらず。
これも本質というより、やりようだとは思うけどね。

185 ::02/06/28 17:11
>>幼児外国語教育母国語弊害説を主張するのであれば、
>>ではそういう事例がどのように認められるのか、
>>伝聞ではないものを知りたい。

最後の1行にヤケにこだわりますよね。何回か読んだ記憶がある。
でも、これっておかしいと思うですよね。
例えば、Kunnysさん、自らの体験をもとに(書物からの間接的なものもふくめて)
色々書いてくれるでしょ。
読者は、Kunnysさんが本物と見極めて、「おう、そうか、彼が言うのなら、、」
「Kunnysさんが言うには、かれこれ、そうだってよ」って会話が 余所で、
なされていたら、その話をしている当事者達にとっては、自らの体験でないから、
伝聞って事になるでしょ。 といことは、自らの経験談や主張を否定する事になり
かねないけど、、。
言っている意味わかります??

私はその人の根底にある価値観、とらえ方を重視します。
似た価値観をもった先人なら、同じ方向で模索したりや試行錯誤しているひとが
多いので、大いに伝聞を参考にするけど。
その人間の、要はそれらが信頼がおけるかどうか判断するだから。
生きぬいていくには様々な知恵が必要で、全部自分で体験して結論を出していく
なんて不可能ですから。例え伝聞でも、これはと思えば参考にしますとも。
ローンの効率的な払方とか、、お得な海外旅行のしかたとか、、ちょっとレベルが
ちがったかな、、だったら、、悔いのない生き方、死に方とか、、まあ、いろいろ。
Kunnysさんと全く同じ価値観とはいえないけど、一目おいている事がありますので。

稲井さん、これはまた、隣人みたいなハンドルで親しみわいちゃうな。
>>一見バイリンガル、実はノーリンガル(?)という、<<
のノーリンガルは専門家の間では、セミリンガルというそうです。

Rさんは、真っ直ぐ、素直な人でまた、話がしたい。
Kunnysさん、貴方もこっちを見てよ。
煽ろうとおもって、待ちかまえているわけじゃないんだから、
早く話を進めてくださいよ。だって、自分でそう言っているんじゃん。
コメントの何番だったけかな、、、。



186 :稲井:02/06/28 17:11
そうそう、Rさん>>172
晴姉さんの>>179に負けずに、まだいてくださいよ。

>どんな、人もビビらないで発言できる雰囲気がほしいのよ
と言っておきながら、>>179で英会話学校模索云々と書いたら過疎化の一途。
Rさんはそんなこと書いてないでしょ。
発言を読むと、即効性の実践的方法(どの本がいい、この学校がいい)を探すために
このスレに来てる風には見えないので、晴姉さんとkunnysさんとはちょっと違うものの、
やはり問題意識はおおよそのところで同じではないかと思うので。


187 :稲井:02/06/28 17:19
おっと、晴姉さんてば、きちんと中和剤を。
お見逸れしました。
秒単位で遅れてかぶった>>186は、できればなかったことに。

それから、セミリンガルね、了解。ご指導どうもです。

188 ::02/06/28 19:39
そういえば、Kunnysさんは、仕事、
その他が夜中まで押しちゃって、
最近バテ気味といっていたなあ。 
週末だし。まったりいこう。

私は、、、
また、らいしゅう!!


189 :kunnys:02/06/29 10:45
>185
知っている人のそのまた知っている人の・・・みたいな噂を名無しが尻馬増幅する。
「小さい時から英語をやっていた人」スレッドは、
05/07を最後にDAT落ちしちゃったけれども、あれは勿体無いスレッドだった。
それこそ、知っている人の知っている人、の話が少なかったからね。
http://mentai.2ch.net/english/kako/997/997343132.html

稲井さん→居ないさん→nowhere man (The Beatles)と連想させる。
よかなまえんごたる。
晴さん、稲井さん、近々一献。「天狗の舞」の旨い店で。
リトアニア大使にもらったブランデーは呑んじゃったから。


190 :名無しさん@1周年:02/06/29 17:31
馴れ合い 禁止!

191 :209:02/06/29 17:32
>>190
馬鹿禁止!!

192 :kunnys:02/06/29 23:57
>190君
ご懸念・ご関心ありがとう。
日本人の大好きな、パネルディスカッションでもいいのだが、
もし会えれば、できるだけメモとって皆さんには詳細に報告するよ。
なんなら君がメモとり役でどうだい?
別に僕はこの二人だけを指名しているわけじゃないんで、Rさんなんか、
もっとも会って話したい人なんだよ。どっさり子供の本を鞄に入れてね。
彼女のお子さん可愛い盛りだと思うのよ。

都内には駐在員の奥さん達が自分たちの子供を一緒に遊ばせる、
(Play Groupというんだけどね) 幼稚園前の集まりがいくつかある。
普通に普段から外国人と接していれば、塾だ、英会話だの言わなくたって、
そういうグループに誘われていっしょに子育てするもんなのよ。
Rさんも力抜いて、「紹介して」って頼めばいいと思うんだけどね。


193 :R:02/06/30 23:22
皆様、お声がけどうもありがとうございます。
実際、2つのスレッドの違いは判るのですが、自分の意見が
どちらに沿ったものなのかわかっていないという体たらくで…。

ちなみに>192kunnysさんの後半部分は、あちらのスレッドでは?
というのはさておき(きっとオマケですね、どうもありがとう)。

そういったサークル(駐在員の奥様達の、というのは192を読むまで
知りませんでしたので、単に英語教育に興味のある方々の)を
探してみたことはあるのですが、地理的に無理なく常駐できそうな
範囲には見つかりませんでした。

うーんぜひ紹介して頂きたいと正直、一瞬思ったのですが
そのような中に1つの理由だけをかかえて、そぐわない者が
入っていくのは、親の努力が要ることもさながら、さもしい気もして。
これが、力を抜いてと言われる由縁ですね。

Play Groupの話題がでたので、ついでといってはなんですが
現在(虚しい?)努力をしているところです。
1年半前から続けている育児サークル(参加者20〜30組)が
あるのですが、こちらで今、英語圏に多少なりとも滞在経験が
あるママ達数人で、通常のサークルに時間枠を設けて、
English Playをやってみようという企画が進行中ではあります。
それで興味のある方達は、別に新たにつくる英語サークルに
参加してもらおうかと・・・。

こういった育児サークルに、指針or避けるべき事、成功の
秘訣等のアドヴァイスがあれば、皆さんにぜひ御願いしたいです。
あぁでも、その最終的な目標を挙げないと具体的なアドバイスは
望めないですね、なんせ今、発足事態を検討中なものなので・・・

話しは変わって
馴れ合い、大いに結構なんじゃないしょうか。
しかしながら、>190,191さんのような一言だけの書き込みでも
あると、参加者は一見少なくても皆さん関心のある話題なの
だなと思えて嬉しいですね。
天狗舞、私も好きです。最近は笹祝酒造の竹林爽風を購入して
いつ開けようかと思っているところです。 いつか機会があれば
混ぜて頂きたいですね。

194 :kunnys:02/07/01 02:11
>Rさん
まぁまぁ、さもしいの何のと・・・「力を抜いて」
親同士気が合って、お砂場でおしゃべりする脇で、子供は子供で勝手にやっているというぐらいで。

雨のシーズンですから、表に出られないときもありましょう。
『Richard Scarry's Best Rainy Days Ever!』から→『MAKE-IT Book Ever!』でも買ってきて、
糊とはさみでお子さんと遊びましょ。

これはシリーズになっていますから、ついついその先の、Busy Townも買いたくなるでしょうが、
そこはまだ、こらえて、こらえて。


195 ::02/07/01 09:50
>>192 ここのスレッドで何をしたいのかわかんないですねえ。(本当はわかるけど)
>>193  Welcome back!!  そういえばそうですね、どっちでどうコメントつけていいのか、ちょっと私も
     分からなくなってきました。
>>194 何を言っているかわかりますよ。しょっちゅうテレビでやっているから。しかも、米国だと再販制度も
    ないし、本が安いし、Tag Saleでも50セントそこそこで手に入ることもあるから。知識としてはいい
    けど、それが一般的な保護者にとって、実用的なアドヴァイスかなあと、ちょっと疑問も、よぎるね。
    物をつづけるには、簡単に安くムリなくね、親の立場としては。日本にいるんだから、日本での英語教育
    の可能性を模索した方が現実的だし。 教育たっだら、あまねく、リストラされた人の子でも探れる可能
    性の方がいいんじゃ?(うちじゃ、ないよ! でも、初めて知人でそうゆう人が出て、ショックだった)
    先をつづけるつもりもないようなので、どうです、稲井さん、171の話をつづけますか?

それから、Kunnysさんに会うのはやめておこう。 その手にはのらないゾって! 実体を見たら、今までのように、
恐れもしらずに、異議申し立てもしにくくなるでしょ。 私が初めて、Kさんにスピーキング力のスレッドでかみつ
いた時の、雰囲気はそんな感じでしたよね。 みなさん、尊敬するあまり??達人が踏みはずしても、何も言えないし、逆に、すぐさまフォローできた人もいなかったですよね。うーーんと後になってから、すっごい遠くから後方援護し
てもねえ、みんな弾は海の中におっこちゃっうね。 Kunnysさんの書き込みの面白さを、どのくらい理解している
のかも疑問だ。
サイバースペースを飛び出して、面識をもった、あの時のKunnysファン、取り巻きの皆さんは、今、静かにRomさ
れているのでしょうか。 それでだ、、、皆さんはどうしたい? 意見が決まらないときは民主主義的に多数決って
ことで。 恩師をフォローするならいまだよ。

196 :晴(書きわすれ):02/07/01 10:01
>>190 きゃはははは。かわゆい! でも、どこの誰が慣れ合ってんだ?と聞きたいなあ。ちゃんと読んでいます?
>>191 Wow, Ann Landersの訃報を悲しむ人のコメントとは思えない! 同一人物だったら、意外性がいい。

197 :稲井:02/07/01 12:38
週末を利用して、子供の英会話スレも全部読んでみた。
紆余曲折を経て、あちらも何だかこことオーバーラップしてきたみたいだね。
どっちにどうコメントするべきか、判断は確かに難しいかもしれない。
熱心さは分かるけど勇み足なひとも多い向こうの方が発言のし甲斐が
あるかもしれないとも思わないでもないし、逆にとても疲れそうな気もするしね。
でもどちらも真面目なコメント(勇み足の親御さんが多いのを含めて)で
賑わっているのは2ちゃんねるにしては奇跡的なのは確かだ。

さて。とは言いつつも、根っこの議論を立場の違いにすり替えて技術論に
走ってきたあちらとは、やはり一線を画して行こう(共存共栄路線ですな)。
晴姉さんの仕切りもあるので、171の分類で基礎固めはいかがでしょう。
(A)の目標について議論はないかな?
それでちょっと待ってみて、異論がなければ(1)から順に話すっていうのでどうでしょう。

オフ会っていうのはいつも面白そうだなあと思いつつ、地方在住の身で
参加できた試しがない。みんながみんな首都圏にいるんじゃないのよね。
お誘いは常に有り難くて、とても残念だが、こればかりは仕方ない。

198 :稲井:02/07/02 15:14
丸一日経っても誰も何も言わないね(笑)。英会話スレも静かだけど。

とにもかくにも、どうやら以下に再掲する>>171の問題を実体験・学術研究
(kunnysさんとは違ってこれを認めたいと思う)を基に、親の自己満足に
終わらない教育方法についてじっくり考えていきましょう(みんな〜、ついてきてね〜)。何でも早ければいいってもんでもないだろうし、知恵を持ち寄れば
これこれをするのには何歳がベストっていう理論武装にまで行けると思うので。

(1)通常は10歳までしか覚えられないという外国語の母音子音セットを身につけ、
英語をリアルタイムで理解する頭をつくる、にはどうしたらいいか、悪いか?
(2)それをクリアしたのち、小学校高学年〜中学校で真の英語の能力を高めるには
どうしたらいいか、悪いか?
(3)上記を実行する際にあらかじめ考慮しなければならないリスクとコストには
どのようなものがあるか?そしてそれらはどうようにして回避できるのか?

さ、みなさん、お手持ちの体験やデータをもちよってください!
(神様、どうぞ活発になりますように・・・)。

199 :銭なしKUN:02/07/02 22:26
今、求められている体験談やデータとは違う内容の書き込み、無礼をお許しください.
そもそも子供の早期教育、幼児教育に熱心になりすぎている親の姿に、嫌悪感しか持ってなかった僕は、「子供の英語教育、どうしてる?」というこのスレッドの問いかけに対しても、あまり良い印象を持っていなかった.
「子供の(将来の)為」という言葉とは裏腹の自分の満足(つかのまの安心?)の為じゃないのかとも思えるイメージしか浮かんでこなかったので.
しかし2チャンネルらしからぬ展開の、このスレッドはこまめに見ています.
僕には理解できる範囲を超える内容がほとんどですが…
自分の満足の為に、などという思いは僕の枠内の考えだったということも、よくわかりました.
晴サンは言いました「こんな2ちゃんでさえ、まじめにやってみると、パソコンの向こう側に座っている人間や心の状態が見えるではないか。」と.

僕には3歳の子供がいまして、この春から幼稚園に通っています.先生や友達と接する中で覚えて来た「言葉」を家で喋る時は、はっとする.今、子供の中で「日本語」が広がってきつつあります.
しかし、「こどもの英語教育」については僕に語れることは特にありません.
>>1氏の呼びかけ、>>75にもあります 「英語も」 の 「も」 の部分について、僕は日本語を想定していました.日本語で自分の考えはきちんと言えて、書けるぐらいにはなって欲しいと思っています.
また、自分もせめて、そうありたい.
全く英語教育とは関係ない話ばかりになってしまいましたが.

>>1さん「オーラル訓練」ってどんなのなの?

本線の進行を妨げるつもりはありません.
進行とは全く関係ない書き込み、失礼しました.


200 :稲井:02/07/03 10:12
>>199の銭なしKUNさん
そうなんだよね。子供の早期教育に何らかの疑問を抱くひとにこそ、一緒に考えてほしい。
英語を幼児期からはじめることに意味があるのかないのか、そこからやらないと。
結局は親の自己満足に終わることにカネもチカラもつぎ込むのはバカらしい。
それは上の子が0〜1歳児だったときに日々日本語のフラッシュカードを見せ、ベッドにブルーナを並べ、
保育園の行き帰りに掛け算九九を毎日数十回も言い聞かせた身としては切実に分かる。
何もやらなかった下の子と、結果はな〜んにも変わらない。差があっても誤差の範囲内だろうね。
しかし、英語に関しては違うのでは?、というのがこのスレに来るひとの問題意識。
小学校でできなかった九九を中学や高校でもできないひとはほとんどいないが、
幼児期に習得しなかった音(聞くのも発するのも)は中学以降では脳が受け入れない、らしい(論文あり)。
だから年齢に応じた必要なこと・やってはいけないことを根拠を提示しながら
知恵を集めていけたらいいなと思ってる。

201 :銭なしKUN:02/07/03 10:58
>>200稲井さん
了解しました、わかりやすい話ありがとうございます.
またくれぐれも、進行から外れた内容の書き込み失礼しました.(199)
皆様、どうぞ続けてください.

202 :晴(1):02/07/03 15:45
1度でUPしようとしたけど、ダメだった。

>>173 Rさん、子供の現状へのレス
>>199 銭ナシさん、お久しぶりです。
>>「英語も」 の 「も」 の部分について、僕は日本語を想定していました.日本語で
自分の考えはきちんと言えて、書けるぐらいにはなって欲しいと思っています.
また、自分もせめて、そうありたい.

同じだナーっておもいます。最後の、「自分もせめて、そうありたい」というところまで。
199のコメント、余談だと思わないですね。ある意味、本題だと思っています。 教育∋英語教育

>>1さん「オーラル訓練」ってどんなのなの?

1さん、銭ナシさん、私も実は下の三年の子に、新基礎英語1を4月からつき合っているんですよ。
日本語の漢字もままならないのに、アルファベットを全て覚え、更に単語、フレーズを自分で書ける
ようにすることに精を傾けるよりは、まず、今年は「聞く、話す」を中心に、やっているんですよ。
なるべく、音に集中させているんです。
今年はね。オーラル中心とは、1さんもそんな感じではないかな?

以前の自分の引用ですが、
***生まれた赤ちゃんが、言葉を自然に身につけていく過程は 「聞き、話し、読んで、書く」
の順であるのにかかわらず、 日本で始まる英語の教育 は中学から、
しかも突然、「読み書き」から はじまる。 もっとも難しいことから始めているのです。
英語も中学ではなくもう少し早い段階から「聞き、話し、読んで、 書く」
の順番にそって 取り組んで行くのがムリがないことだと観察するのだけど。***********

 子供の理解、発達には、効率的に学べる(理解)段階があると思っているんです。
説明の概念がわからないのに、力技で、小学校の低学年から暗記させたとしても、不効率と感じます。
形を見て、それに対応していく能力はあがるかもしれないです。
それに、文字や単語を認識し、それが読める、書けるようになると英語が頭にひっかかりやすくなり
、英語力が上がるというのも事実です。 でも、いまはその段階じゃないんですね。うちは。
説明を理解できる為の日本語の運用能力を高めつつ、英語の音に馴染ませている段階です。
子供によっては、1年生でも相当なことを理解する子もいるでしょうが。

短い海外体験を通じ、いろいろ観察の結果、文字を認識し本が読めるようになった上の子と(その時は
泣かしながら、それこそ力技で本を夏休みに50冊読ませた)、pre-schoolの遊びを通じ、耳中心に英語を
得た下とくらべると、 帰国してからの英語の保持に差が歴然とでました。
年が違うから、、と思うかもしれません、、しかし、 同じgradeの日本人の子供を在米中と帰国後を見た時、
英語の本を読む習慣のあること、なかった子では やはり差がでています。
 3、4歳でアレだけ、うらやましい発音でぺらぺらと喋っていたのに、 帰国して 1年ではすっかりなくなっ
てしまったなんて話よく聞きます。(3、4歳で喋れた英語の内容もたかがしれていますが)
 まあ、どんな子でも帰国して日本語の中で生活 してしまえば、 身につけたものは徐々に失っていきますね。
でも、彼らが英語に目覚め、みずからの意思で 学ぼうとするときの為の下 地を維持させてあげることはでき
ると思っているんです。 

203 :晴(2):02/07/03 15:47
前もどっかに書いたけど、小学生は基礎作りの時。苦手を作らせない、なんでも楽しめる子にということ
に重きをおいているので、運動でも遊びでも音楽でも図工でも学課でも、楽しめる下地を作っています。英語
もその中の一つです。(学校にいる時間は長いのです。それを楽しくすごせるように。)文武両道、そして、
善悪などの普遍的な価値観を押さえれば、この先、自分が面白いと思う物を選択し、例え失敗したときでも、
失敗を土台にしてやっていけます。 

また、私が滞在していた年、日本人家族がどっときて、日本人の人口?あがり、 クラスでは子供達は日本語
コミュニティ ができてましたので、 下の子はあんまりマトモにはしゃべるとこまでいきませんでした。
それも、あって私は現在下の子の英語学習を模索しています。

で、話を戻すと、ラジオの新基礎英語1はとてもいい。 
英語は1、 2時間週に1回やるよりも、短い時間でも毎日やるほうが 効果的ですよね。
1をつづけて2年やるもよし、2、3へすすむこともできますし。 Kunnysさんのいう、韻の繰り返しも
あります。 先週の歌は、The Muffin Manでしたよね、1さん。
毎日できる親、、どこにいるでしょうか? まあ、中にはいるかも。 教材も吟味している間に、時間が過ぎて
しまいます。新基礎英語会話1 のいいところは、おおからず、すくなからずの週3回。子供の集中力 のつづく15分。
安い!家で録音しておけば、すきな時間に手軽にできる。 親に覚悟さえあれば、とにかく継続できることなのだ!    
そんな、英語をやってこなかった、でも、興味がある親は一緒にやればいいんです。

まだ、おもうことは、山ほどあるんですが、、程々にしておきましょう。(エっ、もう程々の域を越している?
すみません。能力がないんですね、だからKunnysさんの文章などを読むと、感心するわけですね)

現在、学校での子供のサタデースクールなど、色々、いろいろな試みにどう関わろうか、とっても忙しくなって
きています。自分のこともありますしね。

ココでの試みですが、皆さんの話を聞きながら、頭を整理しながら、今後もゆとりをもって参加したいとおもってます。
(一回書くと、レスがつき、またすぐ書きたくなって、そのことばっかっり気になったりしません?
考えていて、すっごい長い間パソコンの前に座ってしまうことも。また、もう一つのスレッドを読む余裕もないので
とりあえず、ここ中心に発言することにしました。やっぱり、スレは統合したほうがいいのかなあ。。。)



204 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

205 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

206 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

207 :晴(3):02/07/03 21:07
補足。

聞く、発声するを中心にしたラジオ講座の利用と書きましたが,もちろん
テキストを使用しています。
わかっても、わからなくても、文字を目でおわせています。 
もちろん簡単な説明も繰り返しします。明日にはすぐ忘れますが、、
そうやって、毎日のスキットを眺めさせます。 
頭にひっかかっていくことを少しでも期待して。

もう少ししたら、アルファベットの読みかたを教えたいとおもいます。 
Aはエイと読んだりアと発音したり、Yはveryやstudyのようにイィと
読むとか、フォニックスっていいますよね。 

向こうでの教科書に順じた物をアマゾンで買うとか、色々ありますが、
日本語編集のものも色々出回っているようです。コンパクトなものがいい。
わざわざ買うまでもなく、ESL(Enlish as Second Lanuage)関連のネット
上で探せる気もするし、もし、こんなものがあるよ、、とかあったら参考
までに是非おしえてください。

208 :稲井:02/07/04 00:46
晴姉さんの言うことはひとの親ならみんなうなずくと思う。
親が子供に願うのは、いざ子供が何かをしたいと思ったときにそれをすることが
できるための素地をつくることなんだよね。
運動しかり算数しかり音楽しかり、そして英語しかり、だ。

さて、晴姉さんの言うのは「発達段階by ピアジェ」に近いものだと思う
(大学で真面目に勉強したひとなら教養課程で習ったのを覚えてるかな)。
子供が興味をもったのをこれ幸いと、全身全霊かけてたとえ話をしたり
図を書いたり折り紙をつかったりして説明しても結局理解されなかった
分数のしくみを、数年してある年齢になったら10分で分かったという
実体験をもつひとも多いんじゃないかな。
こと「理解をする」という類のものにはそれぞれ固有の発達段階があると思う。
その年齢を過ぎないと分からないってことだ。
ではそれは英語の基礎固めには、どう関わるのか?
早ければ早いほど良いでもなく、遅い方が簡単に身につくでもないもの。
音楽で言えば絶対音感の習得に年齢的なウィンドウがあるように、
日本語にない母音や子音の習得には発達段階ではくくりきれない
コンピテンスというものが年齢に依存してあるのではないか?
それを失うのは平均的には、何度も書くけど10歳くらい。
だから逆算して一通り訓練するためには6歳前後でスタートするのが
良いのではないかというのを、この場でのたたき台として提案しよう。
それ以前の幼児期の英語は、ここでもいろんなひとが書き込んでいるように、
英語を好きにさせるとか外人を怖がらなくするなど、その後でスムーズなスタートをきるための
助走なんじゃないかと思う。そこが幼児の英会話というものに
浮き足立っているひとたちに違和感を感じる「差」なんだよね。
そしてその次に問題として出てくるのが、晴姉さんの体験としてもある文章の
読み書きという関門なんじゃないか。そこをクリアして帰国した子供が英語の力を
保持してる傾向があるのも事実な訳だし。
で、明らかにこの関門には発達段階がしっかりあって、いくら頑張っても幼児期に
ここまでもってくることは困難だし、無理にもってきても簡単に追いつかれるだけ。
一方でさまざまな抽象概念を学ぶのにも発達段階があって、そういうものを
母国語でしっかりと身につけておかないと英語に変換するどころか概念自体を
把握できなくなるが、だからといって母国語ばかりが先行しても行き着く先は
今の大人がアメリカの中学生レベルの議論を英語でできないのと近いような気がする。
だから、(私見では)4年生くらいまでに音からの訓練を一通り済ませ、
小学校後半から英文を読む訓練を始めて、中学校の文法教育につなげていく、
というのがひとつの方法なのではないかと思うのだけれど。

長くなってほんとうに申し訳ないけれど、こんなところからみんなの議論が
活発になると話が進んでいくのではないかと思う。異論反論待ってるよん。




209 :kunnys:02/07/04 01:46
>稲井さん
ドリブル突破で30ヤード駆け上がったか。
ヘディングシューターがいれば良いけど。
> 晴さん
(1) あなたが勝手にや〜ぃや〜ぃとはやす、「恩師の苦境を救わない取り巻き」は違うぴょん。
あのスレッドは「俺が消えた後では暗記だ派がヘゲモニーを握るから、見ててごらんよ」
を証明するために、アタシがみんなに頼んで、ほっといてもらったんだよ。
アタシに突っかかるのは大歓迎だ。しかし一党一派の如くひと括りにしてのいわれなき中傷は、いささか度を越している。
(2) Richard Scaryの『Rainy Days Ever』は7ドルか10ドルぐらいの本だ。
きゃぁ可愛いの類の絵本より安い。Farmer Georgeの役割までつなぐ事が出来る。
金はかけられないを反kunnysの旗印の一つにしているあなたでも買いだ。
なぜならこの本で遊ぶと、玩具が出来あがって、それでまた英語で遊べるという費用対効果抜群だから。
あなたがいつかこの本を手にしたとき、ふと思い出すだろう。忸怩たる思いで。
(3) 195の発言は"「英語」も"の[も]を「日本語も」と、日米・日英で受けとめているあなたにしては、
何が書いてあるかさっぱり読み取る事が出来ない。
ここんところ、反応に追われてどっぴんしゃん。ずばり「乱筆」なのでは?
「真価が問われる」ぜぃ。
(4) あたしがいなくなると「自由で活発に意見が言える」と勝ち誇る人だ。
じゃぁ、こう唄いたまえ:
Ding, Dong, the witch is dead, the witch is dead, the witch is dead ...
(5) あなたの手をぎゅっと掴む、可愛いおてての子供さんによろしく。
またどこかで合いまみえましょう。


210 :名無しさん@1周年:02/07/04 09:43
age

211 :稲井:02/07/04 10:12
kunnysさん@>>209
いないのよねえ、これが。
でも疲れてしまってはいけない。取られたボールは取り返して何度でもカウンターアタック。な〜んてね。

ところで最後のセリフは、まさかこのスレへのfarewellではないよね?

212 :晴(1):02/07/04 10:14
あれれ、おこらせちゃいましたね??

>>ドリブル突破で30ヤード駆け上がったか。
>>ヘディングシューターがいれば良いけど。

人材がないんだから、Kunnysさんがやってくれればいいのにさ。いかがです。

(1) あなたが勝手にや〜ぃや〜ぃとはやす、「恩師の苦境を救わない取り巻き」は違うぴょん。
あのスレッドは「俺が消えた後では暗記だ派がヘゲモニーを握るから、見ててごらんよ」
を証明するために、アタシがみんなに頼んで、ほっといてもらったんだよ。
アタシに突っかかるのは大歓迎だ。しかし一党一派の如くひと括りにしてのいわれなき中傷は、
いささか度を越している。

自分でも多少はそうかなと思っていたことなので、怒りは理解できますよ。
でも、中傷どうか、、、。 私の問うた事に対し理解したのか、面倒だから看過したのか反応が
なかったので。 そうか、やっぱりメールなどのやり取りで、まるめこまれたのかあと思われて
もしかたないよ。 それを確認することは、私にとって必要なんですよ。
プライドがゆるさないのか、結局、理解してもらっていなかったということですか、、、。
以降は、触れません。

(2) 金はかけられないを反kunnysの旗印の一つにしているあなたでも買いだ。

これは誤解ですよ。必要な時にはお金をかけます。
質の高い物は、その物を作るに労した手間ひまを反映して、価格も高い物です。
ものだけに限らないでしょう?
でも、私はきびしい消費者なので、質がよくて高品質なものをまず探します。
(というか、わが家はそういうこことが得意と自負している)でも、そんなの状況のとの兼ね合いじやん。デス。
探す手間がなくて、その手間を(時間)を金で買うこともあるし、現在は米国の本にアクセスしやすい環境で
もある。 でも、参考になるなあと思う人の対象を視野にいれているだけじゃん。だって、教育ですよ教育。
反kunnysなんていちゃってさあ。全然ちがうでしょ。

213 :晴(2):02/07/04 10:18
(3) 195の発言は"「英語」も"の[も]を「日本語も」と、日米・日英で受けとめているあなたにしては、
何が書いてあるかさっぱり読み取る事が出来ない。
  ここんところ、反応に追われてどっぴんしゃん。ずばり「乱筆」なのでは?
「真価が問われる」ぜぃ。

乱筆? 私の文章なんてこんなものですよぉ。 知ってるくせにぃ。

やっと分かった! きっとお互いが定義している、「真価」がちがうんだ!!
私は英語だけによらない、普遍的な真価! これが私の2ちゃんにおける基本的主張なので、一貫
しているとおもいます。 そして、貴方のいっているのは、英語の造詣に関してですね。 それなら
私は今まで立場を表明しているように、貴方からみれば駆け出しです。
本人が認めていることを、いまさらのように、書かなくたっていいのに。わかっているんだもん、
わかっていても、目をそらしたい人じゃあないんだもん。 
理数が苦手だったから、それに向き合って、今から勉強して医者や化学者になれとかいわれるなら、
もう、ちょっとムリとかいいますけど。
稲井さんは理系ですか? 答えなくてもいいんですけど、そんな気がしたので。想像するにはデータ
が足りない、、。(^_^)

それに思うけど、貴方が常々言われる「ノーと言えることの日本人」だけど、これに関しては異論は
ないです。 しかし、自分に自信がなかったり、価値観に自信がなかったら、No!とは言えませんね。
自分が誤っているのに、NO!と言ったら、とんでもないヤツですよ。  善し悪しの判断ですよ。
万国共通です。

>>195の発言は"「英語」も"の[も]を「日本語も」と、日米・日英で受けとめているあなたにしては、
何が書いてあるかさっぱり読み取る事が出来ない。

2つの点で分からないです。問いかけはありがたいね。考えてみるきっかけになるから。
1、「英語」も"の[も]を「日本語も」を理解していないと言われれば、そんな気もするし、
  1さんや銭ナシさんの意見をしりたいです。そんなズレてはいないと思っていますけど。
2、 Kunnysさんが、それによって何を言いたいのかもわからない。

私は、日本人として生まれた限りは、それが事実だし、日本人としてのアイデンティを背負ったうえでの、
海外交流やっと、ちがう背景をもった国々の方との関係がなりたつんちゃうの??と思います。 
(実感がないと、わかりにくいかもしれませんが。少なくともそれは、貴方は分かっているでしょう)

(4) あたしがいなくなると「自由で活発に意見が言える」と勝ち誇る人だ。

そう思いましたか? 追い出したい人の名前を何度も引き合いにだすでしょうか?
(まあ、いちいち本音を書くこともないとおもうけど、本題の展開においても、私の中傷文!?においても
貴方が書きにくい状態ということがわかりしたので) 人を翻弄させてゲームをしているんじゃないので。
いなくなってほしいなら、私の対処は完全にちがうことをします。

(5) あなたの手をぎゅっと掴む、可愛いおてての子供さんによろしく。
またどこかで合いまみえましょう。

意見が違ったっていいじゃない。全人格を否定しているわけでもないし。
そうね、そうね、と言い合って居るときより、ぶつかった方が、考えさせられて、
視野がひろがったりする事の方を私は意味があるよと思います。
きっと、貴方の立場からすると、「アドバイスをこわれているようだけど、コメントすると否定される、、」
ソレで、度を越した中傷?をウケて、相手にしていられない??ですか?
一回、私達の立っているステージまで降りてきてくれませんか? お願いします。


214 :晴(3):02/07/04 10:18
晴姉さん → no good! 晴さんでヨロシク。

そもそも一見、男か女か分かりにくいハンドルをもっているには意味があるります。
他のスレッドで名前を考えてもらって、連想ゲームで晴になりました。

自らの主張をsustainする意味で、自分の立場や性別を含む状況を、表すことはあり
ます。しかし、例えば「英語ができるようになりたい!」ということで、話を進める
なら、性別は関係ないでしょう。形じゃない、内容本意で、はなしましょうよという
こと。 しかし、このハンドルは相手を判断するうえでは、便利なんです。

余談ですがね、おもしろいんですよ、これが。 差別意識のある人間には、相手を特定したい
と いう願望があるらしい。 「女」って、ことで、コチラの主張には目もむけず、属性
に いちゃもんつけてくるもんね。 毛唐とか、厨房とか、ばばあとか。
逆に「男」を目の敵にする、院生の女性にも遭遇してしまった。 それで、彼女は私を、
男とかんちがいして、攻撃してきた。 しかし、事の善し悪しは、男?か女?かという
ことではないでしょ。 そーゆー所に、ひっつかかって、話が進まないのは変ですよね。

では、また来週。

215 :稲井:02/07/04 11:18
晴さん@>>214
事情は了解。
姉さんをつけたのは、>>160の「しっしっしかも、、、ワタシは、あにきではない。」
というカキコに反応しただけなのだけど、過剰だったということらしい。
とまれ呼びかけは変更ということで。

216 :R:02/07/05 00:51
>194 kunnysさん、アドバイスどうもありがとう。
早速、amazonと紀ノ国屋webで検索かけてみましたが、そのものずばりは
表示されませんでした。 amazonの方で同じシリーズかな?と思うものがあって
嬉しかったのですが、在庫切れで残念でした。 絵本読みやVIDEO以外に
そんな形で子供遊べるのは、良さそうです。 何かの折に触れて探してみようと思います。

ブルークルーズやリチャードスキャリー、その他シリーズは、いくつかビデオを買ってみたのですが、
まだ私が真剣にみたことはなくて、ただなんとくドギツイ色で幼児の興味をひきやすくて
音楽部分が多いというだけで、バーニーが良い?くらいな感じだったので、、
経験者の指針があると、嬉しいです。

まったくの余談ですが、ちなみに今、子供はセサミストリートとゴーゴー英語の冒険のキャラクターに
夢中ですが、私としてはアニメ声みたいなダミ声があまり好きではないのです。

217 :R:02/07/05 01:04
>171

A)の目標に到達するためには、全ての学生を対称とした学校の授業・教科書だけでは無理
でしょうね。 例え母国語でも難しい・・・というのはおいておいて
1)〜3)についてですが、異論のある方は少ないのじゃないでしょうか。


218 :R:02/07/05 01:08
ちなみにいささか乱暴な質問ではありますが・・・
NHKラジオの英語のテキストを参考に、小中学校の教科書を
つくるのじゃダメなの? ダメだとしたら、どんなところが?
(あぁごめんなさい、現在の中学校の英語の教科書知らないです。
1980年代とは大分違うのでしょうか)

私のような頭のレベルだと、こういったような実例ズバリの範囲の狭い例のほうが
わかりやすのですが…


219 :稲井:02/07/05 10:17
あぁ、ようやく本題のカキコが。
Rさん@>>217、ありがとう。
異論っていうか、>>198についての考え方を待っているところ。
白紙からでは発言しにくいと思って、>>198にたたき台として
ひとつの提案をしてるから、そっちも見てね。





220 :稲井:02/07/05 10:30
だからほんとうはまだ具体的な本屋ビデオの話を先行させたくないんだけど
(何歳からどういう形で使うかというのが先という意味)、
もし幼児に導入として見せるなら、セサミストリート、バーニー、ディズニーの
ビデオなんかは、子供が使うまたは聞く生きた表現がたくさんあるし、発音も
教育用にきちんとしてるから良いかなと思う。
ウチではRさん@>>216の言ったものすべてを含むさまざまなやつを見せて、
子供が好きになったシリーズをさらに買い足すという方法。
やっぱ子供にも個性というか好みもあるでしょ、そしてそれは以降の継続に
大きく影響すると思うので。

>>218に関しては、現在の中学校の教科書はかなり NHK教育っぽくなって
(というか会話重視っぽく)なってる。それが逆に問題を起こすって話もある。文科省のやることはいつも後追いだからね。小学校では単語のつづりや
文法には触れないはず。
どちらにせよ、小3から定型の挨拶を覚えたりすることに意味があるのかどうか・・・。
少なくともウチのように2〜3年に一度くらいしか子供連れで海外に行かない場合、
子供が使う英語は空港やホテルでの「トイレはどこ?」くらいだしねえ。
いや、旅行英会話みたいなものをしろというのじゃないけど。

といって、休み時間の子供同士の会話に役立つものでもないし。
余談だけど、日本人の子がアメリカの保育所や学校に行って最初の1週間で
覚えてくるのはたいていの場合、no、mine、go(邪魔だ、行けよ、みたいな)、
please(どうぞ、じゃなくて、どうかお願い、の方ね。日本人は前者だと思い、
ありがとうと言いつつ子供から袋菓子をとりあげて泣かす、アメリカ人は
Do you want me to open this?と訊く。この違いは何だろう)。
こんにちは、ごきげんいかが、なんて習ったって使わないしすぐ忘れるよなあ、子供は。


221 :Rさん、稲井さんへ質問:02/07/05 23:43
>>171の(A)の目標を実現するために、(1)から(3)は必ずしも
必要条件ではないような気がするのですが...(十分条件の
一部を構成する可能性はあると思いますが...)

(1)の前提となっているであろう「適切な時期に英語の音に関
する能力を身につけないかぎり、音に関してネイティブ並みの
能力を身につけることは難しい(orほとんど不可能に近い)」
ということには、ほとんど異論無いのですが、(1)を達成する
ことが(A)にとっての必要条件か?と問われると、私自身はNO
と答えたくなります。

この点について、みなさんはどのようにお考えなのでしょう?

222 :稲井:02/07/06 00:13
>>221さん、
え〜っと、おっしゃる意味が完全には分からないのだけれど、
ポイントとしては、(A)の目標のためには必ずしも英語に特異的な(日本語にはない)
母音や子音を弁別できる(区別して聴き発する)ことは必要ではない、かつ/または、
耳から入ってくる英語をリアルタイムで理解しなくてもよいのではないか、ということかな?
誤解して話をはじめても仕方ないので、まずは質問の確認から。
そして、そうであってもそうでなくても、なぜそう思うのか、書いていただけるとありがたいな。


223 :221:02/07/07 14:07
 うまくまとめられるかどうか自身が無いのですが、とりあえず思うところを
書いてみます。まず、話をしやすくするために、(1)の内容を以下の3つに分割
させて下さい。
(1a) 英語の母音子音セットを「ネイティブ並みに」判別できる耳をつくる
(1b) それを「ネイティブにとって弁別可能なように」発音できる口をつくる
(1c) 生の英語をそのままリアルタイムで理解できる頭をつくる
 大前提として、(A)の内容を実践できる人材が日本にとって必要であるという
ことに同意します。次に、そのような人達にとって(1b)と(1c)が必要不可欠で
あると思っています。
 ここからが、みなさんと意見が異なっているのかも知れないのですが、(1a)
は(1b,c)の達成にとって、大いに役立つ(したがって、(A)を実践するためにも
役立つ)だろうとは思いますが、(1a)ができないからと言って、(1b,c)が実現
できないわけではない(よって、(1a)ができなくとも(A)を達成することができ
る)というのが、私個人の考えです。
 変な例かもしれませんが、collectionとcorrectionという2つの単語を、そ
れだけを文脈から切り離して取り出したときに、聞き分けることができなくて
も、これらの単語を「ネイティブにとって弁別可能なかたちで」発音すること
は、その調音方法に関する知識と十分な訓練をつめば可能でしょうし、これら
の単語に関する知識があって、その他の英語に関する必要な知識と、話題に関
連する必要な知識を持っていれば、文脈に照らしてこれらの区別をすることは
十分可能なのではないでしょうか?
 (1a)の有用性を否定するつもりは毛頭ありませんが、(1a)が臨界期の問題と
も絡んでいるだけに、(1a)ができなければ(1b,c)も(A)も達成できないと思って
しまうと、子供に対しても、親に対しても不必要なプレッシャーを与えてしま
うのではないか、あるいは、既に一定の年齢に達していて、これから英語をま
じめに勉強したいと思っている学習者に対して「自分はどれだけ一生懸命やっ
てもしょせん子供のときから英語に接している人には敵わないんだ」というよ
うなネガティブな印象を持たせてしまわないか、といったようなことが気にな
り、>>221のような質問をさせていただいた次第です。とりとめのない書き方に
なってしまい、申し訳ありません。


224 :稲井:02/07/07 18:16
>>221さん、
詳しい説明で質問の主旨はよく分かったけど、とてもunusualな感じがするなあ。
まず、(1a)ができなくても(1bc)を達成できるかどうかについては、そうかもしれない。
実際に今の大人で英語を使ってるひとの大半はそうやってなんとかしてるだろうし、
講談社ブルーバックスの「英語リスニング科学的上達法」「英語スピーキング科学的上達法」には、
フォルマント抽出という分析を援用して大人からでも、日本人に最も難しい音であるRとLを区別して
聞き分けたり発音できるようになると書いてある。
この本はATR人間情報通信研究所という京阪奈研究都市の研究成果だし、
幼児期に音を聞き分けることが決定的であることはないのは確かだと思う。

でも一方で、やはり言語の習得はバランスよくやるのが自然なのだと思うなあ。
いくら可能だといっても、まずは聴くことから始めて、話す、読む、書くと進むのが、ね。
collectionとcorrectionの例はとても分かりやすいけど、相手に善意がなかったら
rice cakeをやろうかと言われてyesと答えたつもりがlice cakeだったらどうする?
と、今のは冗談だけど、取引先の相手に自己紹介されて、相手の名前が
Miss. Linaなのか、Miss. Rinaなのか即座に分からず言い間違えたりスペルを訊いたりするのもねえ。
実際に昔これはウチの子供が見慣れないおもちゃを持ってたので、誰からもらったのか訊いて、
近所の理奈ちゃんからもらったのかアメリカのリナちゃんからもらったのか、
親子の会話がなかなか成立しなかった経験があるよ。

225 :晴(1):02/07/08 00:19
皆さん、お疲れさま。

私は中学3年ころから英語にめざめて、ネイティブの自然なサウンドになりたいと
切望していました。 初めは形から入ったタイプです。
とにかく、集中して聞いて、まねること、当時はマーシャ・クラッカワーNHKなど
でパーソナリティをしていて、もちろん、國弘さんも松本さんも2ちゃんでも
よく出てくる先生の本など読んで、一人で学校とはちがう、聞ける、話せる英語を
を目指し ていたわけです。。 教会で教えてくれる英語教室にもいりびたりました。
真剣に文法をやったのは 高校からでした。(でも、高校の文法を理解するには、
もちろん中学時代の文法は不可欠です)
で、高校1、2年で、英語のできる同級生よりは、イイ耳と発音が身についていた
わけです。 しかし、ネイティブと話すと、発音がいいぶん、帰国子女みたいに思
われて、いろんな話をしてくてくれるわけですけど、知識などは年相応で、語れ
る物がないので、向こうからしてみればアレレ?と言う感じだったでしょう。
(会話の学校の中ではめちゃめちゃほめられますが)
だから、実は私は本人がその気にさえなれば、10歳をすぎていても日本人として
ちょっと誉められる域に達するというのは本当だとおもっています。
ただし、本人が英語をやりたいって、目覚めなければだめなんです。

子供はいろんな可能性を秘めていて、何をやりたいか、適性があるのか、
未知数なんです。(銭ナシくんが、子供の言葉、成長の広がりを実感したように
機会や経験を与えてくれる人が周りに居れば居るほど、その子供の可能生は
広まって行きます。ただ、逆に例えば自分はスポーツが苦手だった親は、
そのような機会に子供を連れて出ないから、子供はその方面の
経験がへり、同じようにスポーツが苦手となっていく傾向があるといえます。)

226 :晴(2):02/07/08 00:21
英語の先生や通訳になるわけでなくても、子供が選んだ道を追って いくと、 英語を
理解できたらよかったな、、、と思うこときっとあると思います。
花が好きで、華道を追求しました。好きで好きで続けて、世界で展示会をする
事になりました、、スタッフやフアンと交流します、、とか。音響の専門家に
なりました、、でも、自社の優れた製品を海外マーケットに売りたい、とか。
また、科学にめざめ、研究者になりました。研究成果を学会や論文で発表します。
しかし、結果はすばらしいのに表現がこなれていなくて、なかなか、権威有るジャー
ナルにのりません。というか、表現が稚拙で、折角の研究もアピールでません。
逆に、例えばネイティブのイギリス調の格調高い表現や文章の構成力で、こんな研究
が論文にのっちゃうの??って事があるのも事実ですよ。
別に仕事に活かさなくたって、こんなに国際化がすすんでいれば、米英語圏に関わら
ず、アジアでもヨーロッパ人でも交流する機会はいっぱいあるでしょう。小学校など
中、高、大学でもそのような機会まさに有ります。

発音も、目覚めれば会得できるし(自分の経験では15、6歳くらいまででもいけると
思ってる)、逆にもっと幼い頃から接していれば、到達点が高い可能生もあると
いえるのでしょう。 下地として、耳で聞き分ける能力を無理なく、根気強く
つけてやる、また継続できるよう、誘導したり、励ましたり、バックアップしたり
する努力が肝心でしょう。 まあ、力になるには何でも、そうですが
継続がポイントなんです。 大きくなって、拒否反応ができる前に慣れさせるのが
スムーズに行くポイントかもしれませんね。という事で、10歳くらいまで、、とあえて
言っているのでしょう。 
英語の必要性を実感したとき、効率よく習得する為の下地作りとして、私は考えているんです。
(稲井さんはもっと、英語の専門家のように高い所をめざしているのかもしれませんが)

それから、ちょっと稲井さんへ、171を読んでいて分からなかったのですが、

(3)コストを考慮しつつ(子供の健全な成長を妨げない範囲(英才教育ではなく)で、
またあくまでも脳ミソの第一言語(母国語)は日本語でという前提で)」

の2行目、第一言語は日本語でという前提とは??
英語ですよねえ?? 自分の文化的背景、アイデンティテイをしっかり有していると
私は解釈してますが、それでよろしいですか??

227 :晴(訂正):02/07/08 00:29
(3)コストを考慮しつつ(子供の健全な成長を妨げない範囲(英才教育ではなく)で、
またあくまでも脳ミソの第一言語(母国語)は日本語でという前提で)」

の2行目、第一言語は日本語でという前提とは??
英語で話すときは、日本語を考え、訳して英語をしゃべる、、のではなく、
できれば英語の頭で発想する英語ですよねえ?? 自分の文化的背景、アイデンティテイを
しっかり有している事と 私は解釈してますが、それでよろしいですか??

228 :221:02/07/08 09:26
稲井さん、レスポンスありがとうございます。
晴さんのお話も、とてもよくわかりました。
幼児期に(1a)を達成していなくても、本人のやる気と努力次第で、(1b,c)や
(A)の目標を達成できるという点で、認識が共通しているとわかったのは、
私にとって大きな収穫でした(もちろん、(1a)をするなと言っているわけ
ではありません)。

「外国語は子供のうちからやらないとダメ」ではなく、「子供のうちから
やっとくと、それなりにいいこともあるよ」というぐらいでちょうどいい
のかなと思います。もちろん、子供がそれを楽しんでやっているということが大前提になるでしょうし、親の側もそれを楽しめないとコスト過多
(稲井さんのおっしゃっている「コスト」とは少し意味が違いますが)
ということになるのでしょう。

229 :稲井:02/07/08 11:14
>>221さんの話題に関して、もうちょっとだけ。
子供が将来必要としたときに、下地としてあるレベルの能力をもたせておくという
ことでは、晴さん@>>226と同じ。そしてその必要はゼッタイに生じると思ってる。
で、晴さん@>>225のような努力やATR研のような方法(彼らは効率的と言ってるが)で
後から耳を鍛えたり発音を矯正したりするのは、とてもコストがかかるよ。
うんと英語が好きになったりしない限り、必要になったから時点からでは。
>>171で書いたコストには、経済的なことも子供の発達に関することも含めてる。
今の大人たちが英語教材に平均何万かけてるだろう?しかもあるレベルまで行ってるのは何%?
ある意味では、「やる気と努力」はとても高値で手が出ないってことも事実なんだよね。
次のセクションのことにも関係するけど、かなりの努力をしない限り、10歳以降に
外国語をきちんと身につけることは難しいのは生物学的な事実らしいから。
もっとも逆に、子供がすっごい英語嫌いになりそうだったら、早めに始めるのは
人生全体ではとてつもないコスト高になっちゃうかもしれないねえ。

  さっき気づいたけど、ATR公開実験スレというのがこの板にあったんだ・・・。私的なものらしいが。

晴さん@>>226
ちょっとだけ違うような・・・。もし晴さんの言うことでOKなら、例えばアメリカにずっと
住んでて親から文化的な背景をきちんと吸収すればいいのかな?
それでいいなら向こうで子育てすれば一番安上がりじゃない?H1ビザとれなくても
3ヶ月に一度ちょこっと帰ってくればいいんだし。
でもここに来てるひとは、たぶん基本的に日本で日本人として育てることを
前提にしてるはずだと思う。だから、英語を話すときはできるだけ(100%じゃない)
英語で発想するように、子供のときから練習するけれども、難しいことを考えるときに
脳が使う言葉(第一言語)は日本語、と書いたんだけど。
真のバイリンガル(そういうのは稀)以外は必ず脳が抽象思考で使う第一言語は
ひとつで、ここではそれを日本語に、と思ってる。

それと関連して、晴さん@>>185で教えてくれたセミリンガルに関してちょこっと調べてみた。
帰国子女の例は極端だけど、でも海外の日本人、日本の外国人の子供の言葉が
どうなっているのかを見ているとホモサピエンスの発生過程における言語習得という観点から、
いくつかのことが見えてくる(真似をすれば良いと言ってるんじゃないんだよ)。
いっぺんちゃんと知っておくことは、子供の英語教育を考えるうえで悪くないと思う。

アメリカから帰国した日本人を追跡して見えてきたこと
  帰国子女の英語喪失 http://www.j-school.net/futaba/gengolost.htm
日本にいる外国人児童から見えてきたこと(これはなかなかちゃんとしてる)
  http://www.hakuoh.ac.jp/kyoken/personal/takahashi.setsuko/nihongo/ronbun/1-3.htm



230 :稲井(229追加):02/07/08 12:34
読み直してみると、229の前段がちょっと尻切れ感があるので、結論だけ追加。

(1a)をやることは、それ自体でも極めて価値があるだけでなく、ヒトの言語習得過程を鑑みて、
(1b)の発音を特別な訓練無しに簡単に、かつ安上がりに習得できるという点からも、

「子供のうちからやっとくと、(必須じゃないが)すっごくいいことがある」

231 :晴(1):02/07/08 15:48
>>晴さん@>>226と同じ。そしてその必要はゼッタイに生じると思ってる。
で、晴さん@>>225のような努力やATR研のような方法(彼らは効率的と言ってるが)で
後から耳を鍛えたり発音を矯正したりするのは、とてもコストがかかるよ。


ATR研を知らなくてごめん。それから分かりにくかったかもしれないけど私の225の方法は
全然お金をかけて来なかった学習の一例なんですよ。テレビor ラジオでしょ。テキスト代だけ。
英会話は教会の無償奉仕でしょ、しかし、目的はキリスト教の伝導だから、通っているうちに
人間関係ができてしまって、入信を断れない人は止めたほうがイイ。そこらへんまでの時代は
全然コストをかけてきていないんですよ。
むしろ、それ以降、大学時代や、手始めに休みを利用して、短期留学(社会科見学的な要素
が大きかった)したり、社会人になって会話学校に仲間を求めた時もあります。
それはそれとして、稲井さんの言わんとしていることはよく理解できます。


『でもここに来てるひとは、たぶん基本的に日本で日本人として育てることを
前提にしてるはずだと思う』

コレは今までの、私の主張であり、貴方の主張でもあるでしょ。いままで、しっかり読んで
くれているので分かっているとおもうけど。 
だったら、私はこんな極端な事はいわないですよ! >>『例えばアメリカにずっと住んでて
親から文化的な背景をきちんと吸収すればいいのかな?それでいいなら向こうで子育てすれば
一番安上がりじゃない?H1ビザとれなくても、3ヶ月に一度ちょこっと帰ってくればいいんだし』

232 :晴(2):02/07/08 15:49
『だから、英語を話すときはできるだけ(100%じゃない)英語で発想するように、子供の
ときから練習するけれども、難しいことを考えるときに脳が使う言葉(第一言語)は日本語、
と書いたんだけど。真のバイリンガル(そういうのは稀)以外は必ず脳が抽象思考で使う第一言語
はひとつで、ここではそれを日本語に、と思ってる。』

ここがちょっと、わかりにくいけど、結局は(または、私が誤解したか)究極的には同じ事を
いっているのかもしれないなぁ。

『日本がこの先に高度な技術を背景に国際的な場などで(イニシアチブとまではいかずとも)
メジャーであるためには』、「(A)インターネットでも国際会議でもビジネスでも事実上の共通語
の英語で、 内容がともなってしかも説得力をもった英語を使いこなして、 英語を母国語とする
人間と文書でもオーラルでも対等につき合うことができる」

会議やビジネス上で、英語で聞いているものを日本語に変えて理解し、切って返す刀も(まあ、
そんな物騒でなくていいんだけど、表現上)一から日本語で考えて、でまた日本語にでは、
英語文が出来上がった頃には、次の話題に進んでしまっている。(だったら、自分は議題に
集中し、言葉の変換は通訳に任すほうが、いいこともあるよね)
だから、なるべくスキルをあげて、リアルタイムで反応できるためには、英語をそのまま
受け入れ、英語で反論がでてくるというのが理想だね。完全にいつもいつも、英語で考えてい
るというのは、所詮むりだけど。

しかし、その前になんといっても、言いたい事を持っている、相手の事に対して意見が述べれる。
研究者なら、真面目に実験して言える結果内容を持っている、それがいつもいうように
大前提でしょう。 換言してみれば、自分の価値観を有し、我々はたまたま、日本人であるから
前人から継承される価値観や帰属意識(identity)を有し、外と対話する。 そこが日本語で考える
という意味でもあります。そして、「納得がいかないな」、「誤解を正さなければいけないなと」思
いさえすれば、話題が過ぎていってしまっても、必要ならまた自分で戻す事もするだろうし、後で
フォローしたり手だてがあるよね。それが理解できなければ、表面上ぺらっと喋れる英語なんて
なんの役にもたたないんだもん。
 (まあ、ちょっと貴方と認識はかわるかもしれないけれど、ちがうなら違うということを理解
していれば、なんの問題もないですね。)

それから、私に関しては、ココで稲井さんやみんなの言葉を追って、考えていて、、。
せっかく、教えてくれたWebまでには、とうてい、(有限の時間ゆえ)追えなくてちょっと
残念。 でも、稲井さんはそれらを良く理解しているだろうから、稲井さんのコメントを追って
いれば、私にはそれで充分なんですよ。
自分には読めないけれど、みんなの参考になっていると思う!!

233 :稲井:02/07/08 16:41
晴さん@>>231
コストというのは必ずしもお金だけじゃなくて、やる気になること自体や教会に行く時間や決意、
さらにTVやラジオを決まった時間に視聴するための努力すべてを含めてる。
殊にやる気って、高いよね〜。ときどき、誰か売ってくれよ、みたいな気持ちになるもん。
だから「英語に目覚めた」晴さん@>>225のようなひとはともかく、必要に迫られて仕方なく
頑張らなくちゃと思ってるひとには、とてつもないコストになるということ。以上蛇足ながら。

>>232については、同じことを考えてるのにニュアンスが行き違ったかな。
リアルタイムで反応することは、(1)あるいは221さん@>>223の(1c)にもあるように、大事だと思う。
会議のみならずただの会話だって、あれよあれよという間に話題は変わっていくしね。
でも、それを克服することと、脳が何語を使って考えてるかとは、ひとつ階層が違う。
いくら英語そのまま受け入れると言っても、バイリンガルでなければ日本語で理解してるはず
(頭の中で日本語に訳して理解、ではないよ)。
反論も日本語で考えて(日本語の反論を考える、じゃなく)、それを英語で表現してるんじゃないかなあ。
もちろん、全部英語で考える真性バイリンガルになれば一番かもしれないけど、そうなるためには
それこそ信じられないようなコスト(とセミリンガルになるというリスク)を背負うから、
ここでみんなが話題にする英語教育じゃないよね。また、そんな風になる必要もないしね。

>>232後段「しかし〜」については、100%同じ気持ち(いわゆる禿堂ですな)。これも蛇足。
ま、時間があったら(見つけて)せめてふたつめのサイトを見てくれるといいんだけどねえ。>晴さん。


234 :名無しさん@1周年:02/07/08 23:39
ATRの研究は耳にしたことがあります。

音が聞き分けられるとはどのような環境下でのことでしょうか?

単語を一つずつ、だして聞き分けられることを聞き分けられるというのか?
それともネイティブが普段のスピードで話している状況でその中での
単語が聞き分けられるのか?

聞き分けられるとは、すなわち、きちんと区別して発音できるということ
になりませんか?例えば、L,Rの発音をきちんと区別して発音できる。

ところで、color,collar;cars,cards;wonder,wander;を区別して
発音できますか?私はcards,carsは意識し、区別して発音できるのですが。

上記単語を会話の中で聞き分けられるでしょうか?

ところで
prophet,profitは同音です。
prophet,profitでは、湾岸戦争当時、CNNの同日通訳者が
prophetをprofitと思いこんだため、「利益」と訳したそうです。
しかし、これは文脈上予言者が
正しいとある方はおっしゃていました。

235 :稲井:02/07/09 13:20
>>234さん、
ATR研の詳しい条件は分からないけど、本を読む限りでは、単語のみを
ネイティブが会話で発するスピードで発音されたものを聞き取るらしい。
似たもの複数を並べて当てるというのは現実には会話中で存在しないので
(そういうことが上手になっても役に立たないので)、
そういうことはしていないと書いてある(もっと知りたければ本を見て)。

もちろん実際の会話では文脈の判断を使うので(これは母国語でもそう)、
もっと認識率は上がるだろうけど、外国人(我々ね)にとっては同音異義語に加えて
異音異義語が同音異義語になってしまうことがあるから、単語で聞き取れるというのはまず基本では?

つぎに、「聞き取れる」と「発音できる」は違うと思う。
それぞれ別に訓練しないといけない(あ、大人の話ね)。
というのは、自分が発した音がどんな音かは自分の耳では分からないでしょ。
耳で聞いた音をなんとなく真似しても決して正しい発音にはならないというよ。
ネイティブもしくは機械に聞いてもらうかしないと。これは特に母音に言える
(RとLに関しては逆で、練習すれば発音はできるけど、聞き分けの方が難しい)。

だから例にあげてくれたもののうち、1と3は難しいけど、2の発音は比較的容易。
この場合は聞き分けもそうかな、日本語に存在する子音のレパートリーに近いから(ず・づ)。

母国語である日本語でも、同音異義語は文脈で判断するよね。
ライト・センター間を「宇宙間」と勘違いしてたひとも見たし、
「夫婦相和し末永く」を「夫婦は鰯、末永く」と思いこんでて、鰯は仲のいい夫婦の
お手本だと思ってたひとも見た。このひとたちが英訳したらタイヘン。
どんな言葉にも(だから英語にも)同音異義語があって、そしてそれを区別するのは
耳のチカラというより、(大げさに言えば)こちら側の教養の問題でもあると思うなあ。

で、子供の教育に話を戻すと、耳からの英語のインプットをたくさん与えて、
しかもたとえば母音の違いとかで意味が変わる(結果が変わる)ことに気づかせたら、
パブロフの犬がベルの微妙な周波数を区別できたように、母音を聞き分けられるはず。
つぎにそれを発音するのには、たまにネイティブと一緒に遊ぶなり何なりして、
フィードバックする時間が必要ということになるのじゃないかと思う。
へたに日本人の親が wonder,wanderを区別できずに発音したら子供の耳も口も
(脳ミソが混乱して)なかなか育たないんじゃないかなあ。
そして最後に(中学〜高校)、母国語の教養を高めつつ英語の語彙が増えていけば、
異音異義語のみならず同音異義語も区別して理解できるようになる、と。
まぁ、こんなにうまくいけばいいなあという話かもしれないけど。


236 :221:02/07/09 14:05
>>235で稲井さんがおっしゃっている「フィードバック」というのは、
どういうことを想定されているのでしょうか?聞き分けられるように
なった音を実際に発話する「場」が必要という意味でしょうか?それ
とも、直接、間接を問わず、何らかのかたちで発音に関する指導(矯正
を含む)が必要ということでしょうか?
いずれにせよ、両親とも英語のネイティブでない場合、誤ったインプットを
避けるために、親が子供に英語で話しかけることをしないとすると、
子供に英語を使う場をいかにして与えるかというのは、田舎に住んでいる
私のような者にとっては悩ましい話になりそうです。

237 :稲井:02/07/09 17:21
>>221さん、
>>235でフィードバックと書いたのは、発音矯正のつもり。
聞き分けられるようになった音を、今度は正しく発音できているかネイティブの
耳と口を使って、より正しくする(我々が自分の子供に日本語を教えるときと同じ)
という作業(実際は遊びの中での会話だけど)が必要かと。

ウチも田舎住まいで、オフ会にも行けない有様(>>197)で。
インプットの方はビデオその他があるからいいけど、
アウトプットw/フィードバックというのは困るんだよねえ。
ATRのインターネット実験は子供向けじゃないし。
一番いいのは何とか地元でネイティブ(最近は田舎でも結構いると思う)を
探して、週イチでも何でも頼むことだろうけど、
どうしようもなければ、親と会話でもいいんじゃないかな、better than nothingで。
その代わり親が必死に練習して(笑、でもそれっていいことだよね)。
あとは正しいインプット>>親の正しくないインプットならいいのかな。
いい耳さえつくれば口は(訛をとるように)後から追いつけるかも。
難しそうだけど音声認識ソフトを改良して、誰かそういう遊び&教育ソフトを
開発して売り出してくれたらいいのにね。そしたらきっと大儲けじゃないか?
(あ、それってオチャノマリューガクか・・・)。

あと、どうもこのスレでは複数回カキコするひとは数字じゃない名前を名乗ることに
なってるらしいので(稲井も言われてつくった)、221さんもよろしく。

238 :困ったーー。:02/07/10 00:09
みなさん! こんばんは。
晴です。夕べから緊急事態発生で、書き込めません。(がーーーん)

「PROXY規制中!!(80)
80番ポートが空いてます。PROXYとみなされる場合があります。」
のメッセージが出て、全然ダメです。

そんなことは、ないと思うけど、連日の長文が、荒らしと誤解されたのか、
ガイドによると、荒らしに心あたりのないひとは、荒らしと同じホストを
使って居て、規制にまきこまれた、、とあります。
PROXYとかチンぷんカンブンで、自分のプロバイダーと連絡をとらなくては
いけないらしく、また、もとのように書き込めるかわかりません。
書き込めないだけで、スレッドは読めるので、当分(今後は)Romってます。
状況説明したくて、ムリやりよそから書き込みました。


239 :銭なしKUN:02/07/10 12:30
晴さん、書き込みができなくなったとのこと.
稲井氏(171→イチナナイチ→イナイ?さん)の紹介
するサイトを読むにはちょうど良いタイミングかも!?
議論を深めるには何の役にも立ちませんが、私にもお茶
くみぐらいはできます.ここでコーヒータイムを.
司会進行の稲井氏をはじめ、常連のみなさん(書き込み、
そして当然閲覧を含む)そしてもちろんkunnysさんにも.
砂糖抜きのお茶になさいますか?
台風がすぎるころには復活できるといいですね、晴殿!



240 :銭なしKUN:02/07/10 21:54
>>239 一部訂正
議論を深めるには何の役にもたたない私ですが、お茶
くみぐらいはできます.ここでコーヒータイムを.

読みようによっては誤解を生んでしまいそうでした.失礼しました.
せめて日本語の文章ぐらいきちんと書きたい.


241 :稲井:02/07/11 13:29
お茶もおいしくいただき、みんなゆっくりできた頃かな。 >銭なしKUNさん@>>239ありがとう。

それにつけても、みんな台風は大丈夫だったかしら?

発言が少なくて(晴さんの不在の威力(逆の意味で)か?)さみしいので、
ひとつ議論のタネを。

うえで考えてきたように、子供が耳と口をつくりつつあるとして、その次はどうしよう?
基礎英語でも何でもいいんだけど、ポイントはいつ何を覚えていくか、ってこと。
もちろん、幼児のうちはビデオとかの中で使われてる決まり切った言い回しを
覚えるのが一番だろうけど、ここで考えたいのは小学校前半くらいで。

英会話スレとかで大人が身近な物の英単語も知らないからと
「学校で何年勉強しても簡単なことも言えない」と
怒ってるのは筋違いで、そういうのは自分で覚えないといけないよね。
その意味ではまさに子供に歩道橋(overpass)とか立体駐車場(parking structure)とかを
教えるのは意味があるかもしれない(CDつきのスカーリーとかあればいいのに)。

帰国子女のページにも書いてあったけど、ある年齢から上の場合に英語が伸びるのには
文章が読めるようになることが大事のようだから、まずはphonicsから入って、
単語とスペルを覚えつつ、絵本・簡単なお話へとつなげていくのがいいのかな。

文章も丸暗記はともかく、日本人が日本語を勉強するときのことを思い出すと、
小学校で日本語の漢字や慣用語を必死に覚えさせられたよね。
漢字小テストは毎週あったし、たとえば「けんもほろほろ」というような言葉を
使った短文を書けとかいうのもしょっちゅうあったでしょ。
なのに、こと英語となると、「そういうのは自然に身につけないと」と言うひとがいる。
自然に身に付く訳ないじゃん。今の若者の日本語見たら分かるでしょ。
子供でも大人でも、単語も慣用表現も、努力して覚えるのは日本語も英語も同じだと思う。
アメリカに住んでた頃、最初は勝っていると甘く見てた中国人やギリシア人に
日本人がどんどん追い抜かれていくのを何度も見た。
彼らに訊いたらカードを作って毎日20ずつ覚えていってると言ってた
(しかも仕事をしながらね)。
子供もある年齢からはそういう作業が必要だとは思う。
ただ、問題はいつ頃からどの程度、ってことだよね。
私見では、3〜4年遅れ(小4で小1レベル)でずっと行ければいいのかなと思うけど。

さて、以上の問題提起に賛否両論をよろしく。
もっとも晴さんはたぶん来週まで不参加だろうから、急がずマターリやりましょう。


242 :稲井:02/07/12 12:42
割とまじめなお茶のみ話。
今日のニュースで、セサミストリート(8カ国で放映され複数のバージョンがある)の
南アフリカ版で秋からHIV陽性のマペット(女性キャラ、詳細未定)が登場するらしい。
かの国でも就学前児童向けの番組では初めてのことだそうで、
今後は他の国向けの別バージョンでも登場する可能性があるらしい。

そういえば何年も前のバーニーにもダウン症の子供が準レギュラーで出てたよね。
子供に英語を、って思いながらビデオ見せて、その過程で障害者やHIV陽性のひとへの
偏見をもたずに育ってくれるとしたら、けっこうおいしい副産物かも。

243 :R:02/07/12 14:32
バーニーなどは道徳物も扱っていて情操教育によいとは聞いたことがあります。

そういえばNHKのおかあさんと一緒だかイナイナイバァなどの番組では
242にような出演者を見たことがないかも。

244 :名無しさん@1周年:02/07/12 19:11
僕の日本語の語彙が増えたのは小学校の時の読書が大きい。中学で
習う漢字といってもたかが知れている。
中学以降語彙が増えたと感じたことはない。
漢字は読めるが書けない。

たしかに小学校のときは漢字ドリルやってたな。
最近の若者だと
邂逅なんてのは読めないだろ?邂逅なんて覚えようとしないと覚えないし。

それに熟語、故事成語も含めると
同じ日本人でさえも語彙のレベルにばらつきがあるな。やはり、習得する意識を
もって学ばないと、日本人でも知らない漢字、故事成語はたくさんあると
思う。


245 :名無しさん@1周年:02/07/12 20:56
俺はスカパーの英語セットに加入しているんだけど、
ch343のGCL 24時間英会話ch を子供にみせるつもり。

このチャンネルを見て子供が英語をできるようになるかは判らないけど、
少なくとも毎日英語を聞ける環境は作ってやって、英語に興味を持って
くれればいいと思う。

あと親が子供に習わせたいという気持ちは分かるが、習わせるだけなら
親の自己満足に過ぎないので、英語ができない親なら子供と一緒に学ぶ
つもりでやった方がいいかも。


246 :BUN:02/07/12 21:06
221 あらため BUN です。
そう言えば、昔、ネイティブ3、4人と話をしていたときに、
euthanasia という単語を知っていたのは、その中の1人だけ
だったということがありました。他の人は、mercy killing なら
聞いたことあるけど、といった反応でした。もっとも、知っている
と言ってた1人と、他の人の国籍が違っていたので、単なる
dialect の違いなのかもしれませんが...ちなみに、みんな
大学レベル以上の教育を受けてる人達でした。


247 :稲井:02/07/15 13:13
熟語や故事成語を身につけるには学校だけでは足りないのは確かっていうことの意味は、
それくらい個人で努力しないといけないってこと。
だから翻って、英語でもある年齢からは遊びではなくきちんと習得の訓練が要るはず。
故事成語・熟語や、たかがしれていると思われる小学校の教育漢字の約1000字を含む
中学までに習う常用漢字約2000字と新聞とかを読むのに必要な約1000字を加えた
計3000字ちょいを覚えれば普通の暮らしには困らないだろうけど、
このレベルに達するのには、みんな結構苦労する(した)と思うよ。
でもそのくらいのことをしないと、チャパツのコーコーセーの日本語並の
(晴さん@>>232のいうぺらっとした)英語を話すにとどまると思う。
BUNさん@>>246のようなタームはむしろ、英語より日本語の方が子供が馴染むのが早そう
(そこが表音文字の限界か?)。
概念は日本語で、しかるのちにタームを英語で、というのが正しそうな典型例かも。
いずれにせよ、中学卒業時に、現地の小5〜6程度の英語を身につけるのが理想だなあ。

(もういなくなったとも思われる)>>1の言っていた「英語「も」」の「も」は、
国語も算数も理科もコンピューターも、の「も」だと思うんだよね。
>>245さん(をはじめとする大勢)のいう「興味をもって」というのはよく分かるけど、
あくまでも幼児期の話であって、学齢期には学習と捉えた方が戦略的に正しいような。
算数だって数遊びから入るけど、いつまでもそれでは図形の体積の計算はできないもんね。

248 :BUN:02/07/16 09:28
>>247で稲井さんがおっしゃっている「学齢期には学習と捉えた方が戦略的に
正しいような」に賛成です。学習が効率的に行われるための方法論として、
「できるだけ子供が興味を持てるようにする」というのはいいのですが、
これが行き過ぎて「子供が興味を持てるやり方以外の学習方法はダメ」と
なってしまうと、いつまでたってもゴールに辿り着けないのではと思います。

ただ「言うは易し」で、英語の音や語彙をインプットとして与えるところ
までは、その気になればかなりのインプットを与えてやることができるの
でしょうが、それでとりあえず英語に興味を持ってくれたとして、その後に
どうやって、その興味をできるだけ持続させつつ、学習を発展させていくか
となるとよくわかりません。学習という段階に入ってしまうと、家庭内での
学習に関しては、親の英語力にも大きく左右されるでしょうし...

以前、友人と話をしていたときに、学校教育に代表される公教育はある意味
「暴力」なんだ。けれど、それは我々の社会が「発展」していくためには
必要な「暴力」なんだ。これを忘れてしまって「子供が楽しめること、興味
を持てること」だけを中心に考えてしまうと、とんでもない落とし穴に落ちる
ことになりかねない、という話になったことを思い出します。(この部分に
関しては、ご異論もあるだろうと思いますが...)


249 :稲井:02/07/16 11:40
BUNさん@>>248の後段はとても含蓄に富んでると思う。
子供にはしたいことだけやらせたい(苦痛は与えたくない)、
でもちゃんと考えて子供に必要だと思われることは教えないといけない、
これを両立させるためには、教える側が子供に持続的にやる気を
持たせ続けることが必要だよね。
親も頑張るけど、教師もそこんとこを頑張って欲しいよなあ。

そうそう、田舎でネイティブが見つからない場合の解決策その1。
家が広くて専業主婦がいるなら、ホームステイのホストファミリーになる。
これってどう?

250 :名無しさん@1周年:02/07/18 13:08


   ああっ… ここも 馴れ合い ですかぁ ??

251 ::02/07/18 22:21
>>245
>>あと親が子供に習わせたいという気持ちは分かるが、習わせるだけなら
>>親の自己満足に過ぎないので、英語ができない親なら子供と一緒に学ぶ
>>つもりでやった方がいいかも。

私は心がけとしてはとってもいいと思うよ。英語に限らずだけど。
子供は親の価値観を引き継ぎやすい存在だが、一心同体ではない。
それが分かっていないと、子供の目の前に広がっている子供の可能性をつぶし
てしまうこともある。 親が苦手だと、子の経験も親が制限してしまい、結果、
その子供の経験が減り、親子で苦手を共有してしまうことがあるのは書きました。 

それって、学業に限らないんのですよね。なんでも、しっかり丁寧にできるのに、
人前では話せないという人の子は、何でもできるのにシャイな子になりがちだし、
自分の為に相手の立場を容易に切り捨ててしまうことが出来る人の子は、いばり
ん坊だったり。学校の活動などで、親子を見ていると、なるほどと思ってしまう。

だけど、自分達の苦手を認識していて(自分の苦手やコンプレックスを直視する
ことは一番難しい)、子供の姿をありのまま見れる人で、子供とコミュニケーシ
ョンがとれているならば、小学校時代の苦手など、補うことができる。(子供が
小さいなら、それをやれるチャンスです。もうある程度大きくなってしまって苦
手が出来てしまったなら、オルマイティとは反対に一つの物に自信をつけさせて、
そこから全体を持ち上げるという方法もあるかもしれない。)

自分が子供の時、何がどうゆう経緯で苦手になっていったか、冷静にふりかえら
れる人は、それを自分の子供に大いに活かすことができるよ。
また、ちょっとズレちゃった。脱線は私の専売特許、それをもとに戻すのは稲井
さんの役かな?

何事も経験。興味があったら、ホストファミリーでも、ボランティア通訳でも
エイっとやってみたらいいのにと思います。私は昨年したよ、1週間だけど。
アメリカ人のお母さんでした。


252 :名無しさん@1周年:02/07/19 04:21
杉田先生によると
日本人が英語が上達する方法は?について論じるときは、言外に
「いかに楽をして」という意味が潜んでいる。

楽をして上達する方法はないと杉田さんは言い切っているな。

英語も努力だ?中高で6年やってるぞ?って答えが返ってきそうだが、
中高の6年が質の側面からしてはたして6年かけてやるものなのか?
6年に見合う教育の質なのか?

6年間でまともな本も読まず、感想文もかかせない。ペーパーもかかない。
そんな中高6年英語教育。努力は大事だが、努力の方向性を誤ると、
非効率だ。


みなさん小学校時に読書感想文とかやってたでしょ?小学校でさえ、夏休みで
読書感想文コンクールにそなえる。

じゃあ、中学校でもやってるかって?なわけない。

253 :稲井:02/07/19 11:44
Welcome back >晴さん@>>251
我が子を見てると、親とは似てないけどなあ。
超がつくほど(通知票に毎回書かれるほど)生活態度悪いし。
その一方で、シャイな親と反対に人前でおどけるの好きだし。
兄弟の間の違いもすごいよ。それともうちだけ特殊なのかな。

1週間アメリカ人のお母さんをやった経験を聞きたいな。
家族にとってどんな影響があったか、どんな苦労をしたか、とかいろいろ。
ちょっと思いついて書いただけだったけど、都会と違って田舎では
土地に在住のネイティブを見つけるのは大変だけど、来てもらうって手はあるよね。

>>252さん、
今の学校では難しいけど、自分の家ではできるんじゃないかな。
探せばそういうやつのコンクールとかありそうだから、動機づけも可かも。
ただ、そのためには小学校入った頃から英語が好きで、5年生くらいには
簡単なお話くらい(中3の英語の教科書くらいのレベル?)が読めないといけないかもね。
スペルを知らなきゃCDブックで聞いてもいいけども。

もっとも、そもそも日本の小中学校って、文章を書く練習がなってないと思う。
全体の構成とかも指導しないし、気分を書くのか理詰めで書くのかさえ区別しないし。
人前で話す、人に読んでもらう文章を書く、っていうことは基本的に大切だから、
英語をやる過程で身につけられるのなら、こんないいことはないよ。
努力のし甲斐があるんじゃない?


254 :名無しさん@1周年:02/07/19 20:38
ハルさんって
超美人です。

255 :晴(1):02/07/20 15:30
>>239 書き忘れていた。このレス、人間性のセンスのよさを感じて嬉しかった。
>>254 みんな心当たりがないと、なんて応じてよいのか困ちゃっうねよ。
>>252 「楽をして上達する方法はないと杉田さんは言い切っているな。」
実は教材は何でもよかったりする。決めた物をやり通すことのほうが重要なんですが、
形があった方がわかりやすいから、ここで、日本で出来る子供の年齢にあった英語教
育のプロトタイプの模索をしているのですよね。
杉田さんでも誰でも達人の域に行った人の言葉を代弁するならば、
「学習の苦痛とは=持続する事 」
親の立場で言えば、子供に我慢させること、粘るように励ますこと、ハッパかけ、
良い時は誉め、だめな時は叱る、おだててやらそう、、とするのはダメ。面白さを
伝えられればそれが一番いい。限界もあるから、ならば、テレビやゲームなどを制限
するような環境を整えてあげる親の継続したサポート、これが一番難しいのでは。
私も心当たりがあるけど、ついテレビやビデオにおもりさせちゃうでしょ。

256 :晴(2):02/07/20 15:32
>>248 :BUN さん >>247:稲井さんへのレス「学齢期には学習と捉えた方が戦略的
に正しいような」に賛成です。学習が効率的に行われるための方法論として、
「できるだけ子供が興味を持てるようにする」というのはいいのですが、、。」

 皆さんはわからないけど、「できるだけ子供が興味を持てるようにする」は、私は
学齢に入る前段階の事をさしていて、普通は学齢が進むほど、得て不得手ができて、
全部に興味をもたせるのは難しいと思ってます。しかしね、子供が幼いうちに与えら
れた 視野や経験が多いぼど、学校での事に能動的になれて、興味をもって参加できる
下地を作れる。 子供が身になった力を自ら実感すると(実際、実感する機会は多く
ある)余り親が強制せずとも、いわゆる勉強も厭わずやれるようになる事を体験して
います。 そこまで行ったらとっても楽ですよ。嫌々のところを強制しなくて済むから。
(そうなるまでの親の苦労があるけど、やっぱりそれが、子供に様々なところで自己
実現できる、心身健康な子供をつくる)前向きな粘り強い子供の育成というのは、
極端な事をいうと、生まれた時から始まっていると思います。 ずっと前見ていた姉妹
スレの赤ちゃんを持つ住人とか、私は英語のみにあそこまでできないけど、親の愛情の
部分とか 方向性は同じだなーと思っていた。みんなどこへ行ったかなぁ。
意見や体験を語ってくれる人が増えていい感じだね。 
>>244,245 さんたちも、HNをお願いね。仰せのとこまで到達しなかった、、、。

257 :晴(1):02/07/21 09:32
昨年アメリカ人のお母さんが、うちに1週間遊びに来たよ。子供の学校の保護者で懇意に
なり帰国後はメールなどで近況報告をしてました。私は彼女の生活を「ああ、あそこの本
屋行ったのか」 とかメールで思い浮かべる事ができるけど、自分は日本の私の生活を見て
いないから想像できないといって、子供達を残して、 一人で私達の生活を見にやってきた。
彼女は理解ある夫がいるらできたのだと思うし、そこまで瞬発力のある人って珍しい。。。 
皆さんが想像していたホストファミ リーとは少々違うかもしれないけどね、自分の過去10
数年かを振り替えると 私はいきなりこうなったわけではないのです。 職業柄、世界から
来た人と出会う事があって、気が合えば国籍問わず、 夫婦で家に招いたりしたり、(もちろん、
人物を選ぶよ)色んな人から刺激を受けていた。 
当時キブツに住んでいたカップル、イスラエル人の若者らしく世界を旅行中。米人海洋学者
の奥さん、仏人の若いフランス菓子の職人。中国人の研究者、韓国人の留学生。
招くばかりでなく招かれることもあるよパキスタン人の船長からは、プレグレッソという
名の船内に招待されたり、横浜博当時、QE2にも招待されたよ。社員食堂だったけど。 
もう、ひと昔前の話になちゃった。私は子供の成長にあわせ、仕事を変えているけど、姿勢
はかわってないかな。

258 :晴(2):02/07/21 09:34
そのような職についてなくたって、心が通じる時は通じるし、私は若いころ、 ヨーロッパ
一人旅行中、空港で出会ったポーランド人のおばさんと 仲良くなって、あれから何年?
13、4年以上交流がつづいているよ、でもあの時一回しか会ったことがない人と、延々手紙
を交換しているよ。米国図書館で水彩画のアーティストの実演を見に行って、となりに座った
人がプロの画家で、そこから交流が始まり、彼女は私の絵の先生になった。勿論今でも、私の
水彩画の先生だし。
 例えば今住んでいる所は学園都市で、大学広報に定期的にの交換学生のホストファミリーを
募集している。知人は国際交流に興味があり受け入れ家庭を引き受け、私も友人として彼女を
サポートをする。(食事の一品作って持っていってあげたり、自分で言うのもなんだけど、
喜ばれる料理を作るのが好きでね、というか私にはそれぐらいしかない。で、特に外国人だと
宗教上、甲殻類がダメだったり、肉がだめだったりまた制限がなくても、人の好みも色々でしょ、
経験をいかして、もって行ってあげます) 
公に受け入れをする場合は、事前に食の制限など色々アンケートをとるから、それを参考にし
ます。 でも、自分がホストなら、毎日の食事ばっかりには気合いはいれられない。 
受け入れで、たぶん我々日本人が苦手と思うを特記すると、相手が留学生で若いなら若いほど、
家のルールなど、してほしくないことなどあれば明確に伝えておくこと。あまり気の使いすぎは
禁物で、1週間ならまだしも1カ月とかなるとお互いヘロヘロになっちゃうと思うし、一人の時
間も大切でしょ。その意味で部屋が多くあるという家庭はいいね。しかし、仮にうちみたいに
マンション住まいでスペースにゆとりがなくても、一人の時間を確保してあげることはできるね。
気遣いばっかで。優しいのに、状況説明をはぶく日本人は、まあ、分かりにくい人種。
ホストファミリーが気負って、じゃあどっかへ連れて行ってあげようなんて事も考えるかもしれ
ないけど、留学生は、結構疲れていたりするので、移動に時間のかかり過ぎるところや、ムリな
計画は立てない方がいいし、その人の興味に照らして、自分の土地にある日本スタイルを見ても
らうとおもしろいよ。

259 :(3):02/07/21 09:35
いきなりホストファミリーをするのは、家の受け入れ体制や例えばお料理など不安が一杯だったら、
数時間でもとりあえず交流する事から入るのがいいかもね。(受け入れ家庭は、子育てと同じで
夫婦が協力体制取れる形になっていなかったら、ちょっと大変)
最近小学校では発展途上国から研修でスタッフが学校を視察にくるよ、発展途上と言っても、
くる人間は高官でとても理知的な人達だったりして。私は一昨年、失敗をしました。
書ききれないからかかないけど、かといって、英語がしゃべりたいからと言って、世の中には
根無し草のような外国人もいるわけだし、交流は相手をみる注意も必要だね。
海外にいたとき、日本人女性、お母さん方をみるとやはりエイって飛び込む瞬発力がないと
思ったよ。折角機会を得て、日本を遠く離れた所にいるのに、何故か日本人ばっかであつま
っている。 私はむしろ逆だったよ。 そこでしかできないことをしようとして、小学校の
ボランティアになって、週ほんの数時間でも学校の図書館でアメリカ人の中に入っていた。
分からないことだらけだし、子供は大人と違って正直でとても酷なところがあるでしょ。
ちょっと、通じないと子があると、「こいつは、なにものだ〜」って感じで、子供としゃべ
るのは大人と喋る以上に大変でした。だけど、それをやったことで得た物が大きかった。
ちょっとでも親が学校にいるという、子たちが感じるの安心感。(渡航当初、環境、言葉の
激変で、子供はすごい緊張の中にいる)そして、冒頭に書いたアメリカ人のお母さん。
図書館ボランティアの先輩だ。 今は私がもっとも敬愛するひとです。
短い在米中に出会った人日本人のお母さんのなかに、単語しかしゃべれなくても、飛び込んで
いける人がいて、生活を楽しんでいる人がいたよ。その人は人間が温かく、それがわかる
人には通じで、言葉をカバーして色々な交友関係をひろげていました。
また、飛び込んでいける気質がないと、なかなか機会があっても二の足をふんじゃうのかな。

260 :稲井:02/07/23 11:07
ちょっと他のことで時間をとられててなかなかカキコできないんだけど、
晴さん@>>257のアメリカンマムのお子さん達に与えた影響について聞きたいなあ。
それとも出かけたりしてあまりコンタクトはなかったとか。
留学生のホストファミリーのヘルプのときにも子供が出ていく場面とかはない?

261 ::02/07/23 19:28
>>257のアメリカンマムのお子さん達に与えた影響について聞きたいなあ。
>>それとも出かけたりしてあまりコンタクトはなかったとか。
>>留学生のホストファミリーのヘルプのときにも子供が出ていく場面とかはない?

確かに学校があるので、子供たちとべったりというわけにもいきませんでした。
色々なバランスを考えて、喜んで貰えるように計画をたてました。
彼女の興味を優先する日とか、今日は子供たちとの関わりをメインにとか。
じゃないと、折角、遠路遥々来て、子供の相手だけではつらいでしょ。
(見ず知らずの人を受け入れる時より、私としてはちょっと頑張った。以前お世話に
なった、恩返しのつもりで)

それぞれの子の英語の深度は異なるものの、二人は少々でも英語を知ってると、
ちょっといいことあるなあと実感したと思うよ。
表面的な事をいえば、全然わかんない級友からみれば、(あの程度でも)英語しゃ
べれてカッコいいと思われるらしく、まんざらでもなさそうだった。(しかし、
自慢してほしくない、、。英語はしゃべれたら、その結果カッコ良く見えるのは
いいけど、優越感を得る為の道具ではないので)
他には、きっと日本にない面白いものがあるなと再認識したでしょう。
何故なら、米友人を通じて色々な雑誌(Highlights)やゲームや素敵なものの存在を
知ったから。

ホストファミリーヘルプの時も同じかな。留学生と知人家族に誘われてみーーんなで、
わいわいと 外食に行きました。 気の利いた人だと、英語で子供に話かけてくれたり
します。最近はもう、うちの子は余り人種の違いを意識していないです。(そう、親
が仕向けてます。そうあってほしいから)
旅行もいくので、すこしでも英語わかると、便利と感じているはずです。
その友人の子供と時々、手紙やメールで子供同士のやりとりがあるけど、その様な
事も子供の英語学習のドライビングホースになるかもね。

稲井さんの体験ばなしも聞きたいなあ。 お子さんがうちより小さそうだし、きっと、
また違った経験をお持ちでしょう。

遊びに行きます。しばらく、さよなら。

262 :名無しさん@1周年:02/07/24 15:09
ハルさん…ハァハァ

263 :名無しさん@1周年:02/07/25 01:30
この記事もおもしろいYO!
http://www.eigotown.com/kids/kids_01.shtml

264 :名無しさん@1周年:02/07/26 13:33
Nareai desuka?

265 :名無しさん@1周年:02/07/26 13:46
総合商社は当然だけど大手銀行も英語話せないと就職難しいですか

266 ::02/07/30 18:11
もどったよ!なんだか、あんまり話が続いてないねぇ。
久々に、2ちゃん覗いたらガックシだよ。
私、英語ヲタ主婦じゃないもんね。
私は英語より他に得意なことがあるし一応仕事もあるし。 
いい加減なこと書くヤツもそれに応じる人もどうかしてるよ。

>>262 はぁはぁ?って、あんた 今日はあつからなー。
>>265 英語ができれば有利かもしれないけど、
それがなくても貴方にキラリ何かがあれば就職出来ないって事はないんじゃない? 知り合いに聞けば別だけど、今、現状に即したことは言えないな。ごめんね。
>>264 仲間に入る?  ハンドル持ってね。
>>263 なんか、もうここに全て書いてありそうだね。

もう、やめよっか。。。 
みんな、どこに行った?

267 :kunnys ◆sB4AwhxU :02/07/31 08:44
Hats off to rally.


268 ::02/08/03 00:16
Come on Kunnys, be a sport.

269 :ミネルヴァ最悪:02/08/05 11:25
こども英会話のミネルヴァ学院にこどもを通わせてひどい目にあいました。

こども英会話のミネルヴァ学院に小学校三年の息子を通わせて4年目になりますが、4月以降、新しいクラスの小学校5年生から執拗な「いじめ」に遭いました。
教室側に申し入れても変わらず、「もう耐えられない」ということで、とうとう退会させることになってしまいました。

いじめの内容は、クラスのこども3人で授業の最中に、理由も無く叩いてきたり、蹴ったり、靴をぶつけたりで、その状態が4月からずっと続いていたということです。

英会話教室側は、「相手のお子さんには授業中に注意しています」と言うばかりで、何も変わりません。
いじめっこの親には何も知らせていないようです。しびれを切らして直接、先方の親に苦情を言おうとしても、「連絡先など一切お教えできません。直接コンタクト取らないでください」というばかりで埒があきません。
挙句の果てには「お宅のこどもをやめさせればいいでしょ」と言い出す始末でした。

これから英会話教室にこどもを通わせたいとお考えの親御さんがいらっしゃいましたら、「いじめがあった場合、その教室がどういう対応をするのか」を入会前によくご確認されたほうが良いですよ。

ウチの場合、3年4ヶ月、40万円くらいかけて、結局、こどもを英語嫌い、塾嫌いにしただけでした。

270 :晴(1):02/08/05 15:38
苦しんでいる子供を見ているのはさぞかし辛かったことでしょう。

英語学校の責任者が、めんどうがって相手の親と連絡をとらない時点で
そこを去って正解だったのではないでしょうか。

昨年、ある高学年のクラスで、問題がこじれにこじれ、学校は担任を変え
ました。しかし、根本的解決には至らず、現在も問題を引きずっているク
ラスがあります。
当時の先生は問題の直視を避け、子供達の自力解決を求めるという「いい
訳」で、問題の女子生徒達の保護者への連絡を拒んでいました。(ちょっと
似てません?)  子供とは未熟な存在、自力解決できる場合とできない
場合があります。

その男性の先生は(優しい人なのですが)、男の子と女の子ともめた時、
原因や背景を整理することなく、「男が我慢するものだ、(男性が女性を
守るもの、、というようなニュアンス)」と問題を解決しようとしました。 
一方的にすべて片方が悪いということはあまりないし、 非があると思われ
る方の子にも事情を聞いてみると、理由があったりします。
もし、非が女の子の方に多い場合、事実を見て貰えなかった男の子の気持
ちはどうでしょう。 到底納得しないだろうし、先生を信頼しなくなります。

その後のクラスがどうなったかというと、ちょっとマセタ女の子たちは、
完全に先生を舐めてしまって、おしゃべりし放題、男の子たちにはつっかかる、
先生は授業を締めることができずに、最後には男の子たちにも舐めきられて
しまいました。 一旦子供が大人を舐めるとクラスはバランバランになり、先生
は担任を退きたいと、とうとう校長先生に申し込みました。

271 :晴(2):02/08/05 15:41
子供がもめた時、状況を一つずつ聞いて、問題を紐解くのはとても大変です。
時には自分の子供(の裏表など)を知らない親も巻き込んで、状況を整理し、
みんなが納得できるように裁くことは先生の人格の成熟やスキルが必要とされます。
(本当は、先生だけではなく、親も冷静に出来なくてはいけません。)

そして、先生は様々です。 教師の仕事に意義を見いだし教職に就いた人。
生活の糧をえる為に選んだサラリーマン教師。 前者に巡り会ったら、
めったにない 幸運。。 しかし後者だったら?? 

だったら、 いろんな価値観の中で、子供をどう育てておくべきか?

私は初めての子供が保育園の時、気だてが良いだけでは、または優しいだけでは、
理不尽な事がおおすぎで、傷つく子供にとても心をいためました。 貴方が心を痛
めたように。 そして、気持ちは優しいけど強い子の育成を目指して 夫ととも
にやってきました。 それが、あまり幼いうちにコンプレックスのない子、善悪の
感覚を有している子です。英語教育を含む教育の話で、そんな話をわかち合いたか
ったのです。 何故って、「気持ちは優しいけど強い子」が増えれば増えるほど、
私の、貴方の子供たちは幸せになるから。 語弊をさけるために、強い子とは、 腕力
の強い、いばりん坊という意味ではないですよ。そして、現在成果は出ているけど、
子育ては終わりではないし、いつも新しい問題がでてくるし。様々の人の経験談やヒント
も聞けるかなって思っていて。(皆さんは気づいていないけど、話してくれるならば、
私にとって示唆となる体験を沢山持っていると思ってます)
英語はできれば楽しいし素晴らしいことがいっぱいある。でも、子供の幸せを望む
なら、その前に(または、平行して)大切な事が沢山あるのです。小学校時代に親
ができなかった事は、中学の頃に気づいてやっても、時間の経過からますます困難に
なることがあります。

具体的な英語のメソッドや教材を知りたかった人には、私のポスティングはうっとう
しかったでしょう。 話がふかまれば、そんな話もお互いできたかもね。
2ちゃんは覗くけど、教育談義の場所を移ります。  Alles Gute.

272 :稲井:02/08/05 15:48
すいません。2週間ほど韓国に行ってました。
ひょっとして、すべき話はすっかり済んでしまったのかな。
kunnysさん、お久しぶり。ちょっと見た目が変わったねえ。
せっかくの来訪なのに、ちょっと残念な雰囲気でスマソ。
ま、ここがダメならダメで別のスレなり板でまた会いましょう。

273 :稲井:02/08/05 15:53
おやおや、晴さんも同じことを。
いろいろ楽しいお話をありがとう。
晴さんも元気で。
では、いつかまたどこかで。

274 :名無しさん@1周年:02/08/15 10:42
米軍基地に勤務する女性たちは基地の内部でも外部でも目をつけられて
頻繁に辱しめられましたが、
私の場合と同じように家族を餓死から救うために勤務を辞めることができず、
耐え忍んでいました。

こうしたレイプ事件の頻発に対してMP(Military Police)とか
SP(Shore Patrol)とかいう米軍の憲兵たちは見て見ぬふりをしていたし、
彼ら自身がレイプする有様なので、取り締まることが出来ませんでした。
日本の警察官は戦後全く無力な状態で全く頼りにならず、
彼らの中には米兵の手引きをしてレイプの手伝いをする者もいました。

そして、こうした事件の数々は9 月はじめまでは、いくつか新聞記事として
報じられましたが、間もなくプレスコードが発令されて報道禁止となりました。
だから、「米軍の日本進駐はきわめて紳士的に行われた」というのは占領軍の
ご機嫌を伺う神話に過ぎません。
このような状況下で、GHQ (連合国軍総司令部:General Head Quarters )
は9 月はじめに連合軍用慰安施設の設置を命令し、全国各地に慰安所が
売春業者(RAA)によって開設されていきました。


275 :名無しさん@1周年:02/08/19 13:17
age

276 :名無しさん@1周年:02/08/31 02:53
私の同僚の英語教師は自宅に週に1回ネーティブの家庭教師を呼んでらっしゃいます。
その環境下でお子さん2人(小学生)にも時間割り当てて教えて貰っているようです。
例えば2hなら母親1h30m、子供30mという感じで。
母の学ぶ姿勢も見られて子供にも影響大だと思います。

277 :名無しさん@1周年:02/08/31 08:27
>>276

いいですね。
そう言う先生に巡り会えたことがとてもラッキー。

278 :名無しさん@1周年:02/08/31 09:14
>269
ここまでひどくないけど、子供がシェーンで似たような目にあったこと
あります。
仕事の都合でクラスを替えてしまったのがいけないんですが、クラスの子
全員同じ幼稚園の同じクラスの子達だったらしくて、ロビーで会っても
会釈すらしないし、子供も子供で固まっちゃっててうちの子を仲間はずれに
したそうです。
受付のひとも友達同士で固まっちゃってて埒があかないので、一時的に
隣の駅の同じ時間の教室に移してもらい、キャンペーンのときクラスが
増えたので、また最寄り駅の元の教室に戻してもらいました。
何処にでもせい性格の悪い親子はいるので、英語教室なんていつでも
替えられるんだから、すぐ替えてしまうっていうのもひとつの手ですよ。
でもミネルヴァだと先に教材とか高いの買わされちゃうから、そうも
いかないのかな。


279 :名無しさん@1周年:02/08/31 15:38
アメリカンランゲージはどうよ?
小学校の2人と母親(中学英語程度)が
海外旅行に行って、旦那任せだったけど
陽気なアメリカ人に話しかけられて鬱になったので
本気で英会話したいんだけど、実践的なやつを。
情報たのみます。

280 :名無しさん@1周年:02/08/31 17:04
小学生二人の母親かぁ。 恥ずかしい表現力だな。

281 :279:02/08/31 21:29
280
細かいことはいいから、アメリカンランゲージが
とりあえず近所だから評判が聞きたいだけだ。
頼む。馬鹿は承知の上だ。だから習いたいのだ。

282 :名無しさん@1周年:02/09/01 00:22
子供の性教育、どうしてる?

283 :名無しさん@1周年:02/09/18 15:41
某私立小学校の出身なんですが、小1から英語とフランス語の授業がありました。
どっちの言葉も先生によって当たり外れはあるけど、ネイティブの先生も何人かはいたしそれなりには身につきましたよ。
語学に抵抗がなくなるから。
ただ英語も仏語もどことなく中途半端になるもは難。

284 :名無しさん@1周年:02/09/18 23:14
小学校低学年の間に、音だけは、徹底的に叩き込んでおかないと。
英語の歌なんかは、女の子だと喜んで歌っているね。

285 :anycoins:02/09/22 21:57
>>284
Then it`s go back to >>9 on this thread.

286 :名無しさん@1周年:02/09/23 17:09
小学校から英語が有る私学に入れ、中学高校と交換留学生を自宅で預かる。

287 :名無しさん@1周年:02/09/23 18:30
Swap! Swap!

288 :名無しさん@1周年:02/09/23 18:59
Swap high school girls.
ハァハァ

289 :名無しさん@1周年:02/10/05 02:25

□ English板は、英語に関する情報交換と学問的な議論の場所です。

□ 投稿する前によく読みましょう -「2ちゃんねる初心者のためのページ」も参考にしてください。
 ▽新規スレッドを立てる前に、重複スレッドがないか、 「スレッド一覧」でご確認しましょう。
  ・検索方法は、ブラウザの「Ctrl + F」(Windows)・「コマンド゙ + F」(Mac)。
  ・「みみずん検索」などの検索エンジンも活用しましょう。
 ▽推奨スレッド
  ・ENGLISH板で迷ったら→ 英語板総合案内Map
  ・英訳依頼(日本語→英語)→ 英訳スレッド
  ・和訳依頼(英語→日本語)→ 和訳スレッド
  ・英語に関する単発の質問→ スレッド立てるまでもない質問スレッド
  ・英会話学校に関する一般的な話題→ 英会話教室 *質問&雑談* 総合スレッド
□ お約束 (ローカルルール)
 ▽書き込む前に「2ちゃんねるガイド」を読み、 2ちゃんねるのルールを確認しましょう。
 ▽「単発的な質問」や「既存のスレッドと似た内容」で新規スレッドを立てるのはやめよう。
  ・検索や過去ログを活用してね。

☆☆♪♪<<子供の英会話>>♪♪☆☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1020905549/


290 :名無しさん@1周年:02/10/08 02:06
話を中断して申し訳ないが
なんとなく思ったんだけど今の学校教育って英語に偏りすぎている気がする。
そりゃ今は英語圏、特にアメリカがいちばんのパワーストラクチャーだろうけれど
5年後10年後にも同じ状態が続いているという保障はないわけだし。
英語を学ぶということはいろいろな意味で子供の役に立つことは事実だろうけど
今の小学校中学校ではもっと様々な国の言葉や文化も教えるべきじゃないかと思うんですが、いかがでしょう。


291 :名無しさん@1周年:02/10/08 02:08
>>290

君、面白いね
ネタでしょ
あるいは貴族?

292 :名無しさん@1周年:02/10/08 03:24
>>290
子どもが英語(帥Aメリカ)がすべてって思い込んじゃうような教え方だと
良くないよね。英語を通じて、日本語とは異なる言語があり日本社会とは異
なる社会が存在する、ということを教える、くらいの方がいい。ただ、様々
な国の言葉や文化を教えるってのは、現実のマンパワーから言ってちと無理
でしょう。あと、現代の日本で、車を右側通行にするのが非常に困難なよう
に、de facto standardって簡単には変更できないんだよね。5年や10年程度
だったら、英語の国際語としての地位は不変でしょう。

293 :名無しさん@1周年:02/10/08 13:06
ディズニーのワールドシステムってどうよ?

294 :名無しさん@1周年:02/10/08 16:31
ただ、英語ごときが自由に使えないことがコンプレックスになって、
日本以外に情報発信できないとしたら、ちょっと悲しいかな、というのはあるかな。

全ての人が世界に自由に情報発信できる必要もないだろうけど、
英語にコンプレックスを持たずにいられれば、今の世界の主要国に行くのに、
なんら気兼ねすることもないって現実もある。

子供に英語を勉強させたい理由ってのが何なのか、だよね、要するに。
いいダイガクに入れたいから英語を勉強させたい人が多いんだろうけど(藁

ちなみに、うちの場合、在米のため、子供の友達は英語しか喋れない場合が
殆どでして、英語教育なんてまったく考えてない。
というか、日本語教育をどうするか、というのがテーマ(藁

295 :名無しさん@1周年:02/10/08 17:01
第二外国語が中国語という時代は来るのかなあ。

296 :名無しさん@1周年:02/10/09 14:37
>>295
来ないでしょ(゚ε゚)

297 :名無しさん@1周年:02/10/09 16:06
大学の履修学生数でみたら、もう来てるんじゃないの?フランス語は確実に
追い抜いてると思うけど。

298 :名無しさん@1周年:02/10/19 22:15
これからの時代は中国語知らないと苦労するよ。
中国がグローバルスタンダードになる。

299 :名無しさん@1周年:02/10/19 22:17
英語と中国語の両方を世界共通語として勉強しる。

300 :名無しさん@1周年:02/10/19 22:17
300

301 :名無しさん@1周年:02/10/20 01:27
子供が『国連英検ジュニア・テスト』を受けたのですが、
あれって、大人の国連英検とは全然別物なんでしょうか?
子供の英検に詳しい方、いらっしゃいますか?

302 :名無しさん@1周年:02/10/21 02:25
>298
中国の場合は向こうが日本語を勉強してくれるパターンの方が多いし、例え
そうでなくても中国側が英語を身につけるでしょう。
こういうことを考えると、やっぱり戦争が減った今、経済の強弱 イコール
言語普及率なんだねぇ。

303 :名無しさん@1周年:02/10/21 23:01
>293
専用スレがあるよ。

304 :303:02/10/21 23:04
言葉が足りませんでした。
育児板に専用スレがあります。
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1018063589/l50

305 :名無しさん@1周年:02/10/21 23:29
>> 子供たちの時代は、グローバルスタンダードの下、
インド人や中国人等の優秀な連中と競い合うサバイバルワールド。

英米資本、多国籍企業が日本の国内市場を席巻し、
それに対抗する日本の大企業でも、内部は急速に国際化せざるを
得なくなる。
 英語「も」できてあたりまえの時代になるでしょう。

さあ、どうする?子供の英語教育。
公立学校の英語教育はあてにならないし。
 うちは、小2の娘がいるが、今は、NHKラジオの
新基礎英語1でオーラル訓練のみ。



知能の低さ爆発してるね・・・


306 :名無しさん@1周年:02/10/21 23:49
チュウターだっけ?
シッターを外国人にして、無理やり、話させるのはどうだろう?
知り合いの子で、結構上手くいっていたようだが
マジレす頼む

307 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:15
今度、フィリピン人のメイド雇おうかと思うのだけど、どうかね?

308 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:39
>>1さん

すでに下のようなスレッドがあり,いろいろ話題が集まってますよ.
同じような内容でいくつもスレを立てると情報が分散してしまいます.
「重複スレッド」は立てないよう,今後ご留意ください.
☆☆♪♪<<子供の英会話>>♪♪☆☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1020905549/l50

□ English板は、英語に関する情報交換と学問的な議論の場所です。

▽新規スレッドを立てる前に、重複スレッドがないか、 「スレッド一覧」でご確認しましょう。
  ・検索方法は、ブラウザの「Ctrl + F」(Windows)・「コマンド゙ + F」(Mac)。
-------------------------------------------------------------------

                     重複スレッドです

-------------------------------------------------------------------


309 :ウルトラマンコスモス:02/10/22 19:18


http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのです
が、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されてしまう。つ
まり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。


310 :名無しさん@1周年:02/10/22 19:33
いつもそうさ希望の先には

311 :名無しさん@1周年:02/10/28 22:05
ヤフーにも子供の英語教育スレがあるぞ
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1834896&tid=bgbcjbbr6a11q2qoc3x9bba4kbbr6a1a4rdla4oa4bba4fa4kjfd&sid=1834896&mid=1&type=date&first=1

312 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:10
Hage

313 :名無しさん@1周年:02/12/13 17:24
子供の英語教育に関しては、アメリカの現地校に任せてますが、何か。

314 :名無しさん@1周年:02/12/13 22:50
して日本語教育はいかがされてるので?

315 :名無しさん@1周年:02/12/17 18:00
日本語は漏れと女房と日本人友達とその子供たちという環境で自然に任せてる。
そのうち日本語補習校とか行かせて無理やり日本語の読み書きをさせねばなるまい。

316 :名無しさん@1周年:02/12/22 14:00
>>315
補修校ひつようだよね、やぱーり。

317 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

318 :名無しさん@1周年:02/12/23 06:41
おいおい、英会話と英語とは違うだろ。
英語と言った場合、もっと幅広い含みがある。

319 :名無しさん@1周年:03/01/07 19:52
NOVA埼玉某校(敢えて伏せます)に勤務する講師にご注意下さい。
小学生・幼児に手を出します。
***―8176―4016の携帯を使っている、30代アメリカ人「C」です。
NOVAのテキストをコピーし、個人レッスンを騙って接触してきます。
埼玉NOVA・KIDSにお子様を通わせておられる父兄の方、
これから通わせようと考えておられるお母様方はご注意下さい。


320 :山崎渉:03/01/11 03:56
(^^)

321 :名無しさん@3周年:03/02/16 07:02
●●小学からの、英語教育てドウヨ●●
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1037367378/

322 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

323 :山崎渉:03/03/13 13:23
(^^)

324 :名無しさん@3周年:03/03/20 10:50
あ123

325 :名無しさん@3周年:03/03/20 16:57
ジオスキッズってどうですか?

326 :名無しさん@3周年:03/03/21 11:50
ともかく、子供を英語好きにすることが一番だと思うけど
どうすれば?

327 :名無しさん@3周年:03/03/21 11:53
>>326
定番だけど、英語をミキサーで混ぜてカレーの中に入れちゃえばいいんじゃない?
うちの子なんて、全然気づかないよ

328 :名無しさん@3周年:03/03/22 12:04
ミネルヴァってどうですか?通っているかたいらっしゃいますか?
3歳です。良い点、わるい点がしりたいです。

329 :名無しさん@3周年:03/03/22 19:42
328>ここにミネルヴァのこと書いてるとこあるよ。


330 :名無しさん@3周年:03/03/26 13:28
とどのつまり、英会話教室。
XXってどうですかでおしまい。
いかにも2chだなぁ。


331 :名無しさん@3周年:03/04/06 08:24
あのさ、大人の教室のほうの質問も似たようなもんなんだけど、
子供の場合いかに継続させるかってことを優先したほうがいいよ。
日本に英会話教室なんてくさるほどあるんだから、有名教室逝こうが
弱小教室逝こうが、何かトラブルがあったらすぐ替えられるんだよ。
公立学校みたいに学区域があるわけじゃないし。
だからひとつの教室に拘って考えるなんて馬鹿らしいね。

332 :名無しさん@3周年:03/04/07 14:17
英語を子供に習得させたければ、親も一緒に勉強してください。
せっかく学校でキチンとした発音を子供に聞かせても
家に帰ってから、親の適当なカタカナ発音を聞いていては
接触時間の長い親の発音が勝ってしまいます。
子供は聞いたものをそのまま覚えます。学校が無駄になります。
それに学校のみでは音に接触している時間が少ないです。
だから親にも家の中で英語を使ってください。
ギャーギャー授業に文句言う親ほど、英語が出来ない輩が多いです。
お母さん、あなたが出来ないことは、「あなたの子供」も出来ません。


333 :名無しさん@3周年:03/04/07 14:33
>>332

だから親にも家の中で英語を使ってください→親も家の中で 

でした。訂正しまつ。

334 :名無しさん@3周年:03/04/07 15:33
>>307
シングルの香具師は英語圏の旦那か嫁サンもらえばいいじゃん。

335 :名無しさん@3周年:03/04/07 19:50
育児板の「英会話教室」スレなくなった?

336 :名無しさん@3周年:03/04/07 20:53
>335
落ちた模様。

337 :名無しさん@3周年:03/04/07 21:15
>332
あんたも日本語勉強しなおしたほうがいいぞ。
言ってること矛盾してないか?
英語のできない親がいまさら勉強してネイティブばりの発音ができるか?
それなら家でいっさい発音しないほうがいいじゃないか。
ヘタに親なんか勉強しないで、いかに子供に楽しく勉強させるか
考えたほうがいいんじゃないか。

338 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:17
>337
その通りです。
ですから
『あなたが出来ないことは、「あなたの子供」も出来ません。』
と、書きました。
環境もそのままで、週何回かの学校通いで話せるようになんてなりません。
親は甘い夢を見すぎです。
そんなことで出来るようになるのなら、親だって出来る様になります。
勘違いしている親を山のように見てきましたから、こう書きました。
遠回しな皮肉じゃ理解してもらえないんですね。拙い日本語でごめんなさい。

339 :名無しさん@3周年:03/04/08 04:20
>337
言いたいことはわかるけど>332の文章は稚拙だね。
あんたはその勘違い親をどういう立場で見てきたのかな?
もしかして幼児英会話教室関係者?
公立中学校あたりのポンコツ英語教師ってのが関の山かな?

いまさらな話を書いてもこのスレや育児板のスレのほうで
さんざんその話題はでつくしてるよ。
それと子供ってのは親の従属物じゃないんだから、親ができないことを
小度ができないと決め付けることはできないと思う。
幼児の英会話産業は英語の習得ができなかった親をターゲトにしてる
商売かもしれないが、そうじゃない人たちもいっぱいいるわけだし。
たしかに子供を英語教室に通わせてて思うが、だまされてることに
気が付かないで、やれ○○人の先生がいいだの言ってるとこいつ馬鹿
じゃないかと思うね。

それとしゃべれりゃイイってもんかっていうとそうでもない気がする。
文法発音ばっちりのお母さんでも、外人講師に親しくもないのに
プライベートな質問して、受付のひとから注意された人知ってるけど、
こっちも見てて「こいつ誘ってんの?」って思っちゃった。
だからいくら英語が話せたって、セクハラまがいのこと平気でしちゃう
ようじゃ何にもならないってことだね。


340 :名無しさん@3周年:03/04/08 07:56
失礼、タイプミスです。>338へのレスです。

341 :名無しさん@3周年:03/04/08 12:59
>>339
>もしかして幼児英会話教室関係者?
公立中学校あたりのポンコツ英語教師ってのが関の山かな?

えらく職業を限定したがるね。コンプレックスでもあるの?
ま〜子供を英語教室に通わせてるくらいだからあって当たり前か(w
馬鹿にしてる親と同じ場所に通ってるキミたち親子も同じ穴の狢だよ。

342 :名無しさん@3周年:03/04/08 13:14
>341
そんな職業にコンプレックスなんかあるわけないじゃん。
肉便器がなる職業だもんね。

343 :名無しさん@3周年:03/04/08 13:18
所詮子供を英会話スクールに行かせてる親

344 :名無しさん@3周年:03/04/08 13:32
>343
所詮肉便器。

345 :名無しさん@3周年:03/04/08 13:35
肉って日本では大切にされても所詮国に帰られちゃったら
捨てられるんだろ。
それとも縋って付いていくのかな?
それで改めて本国で捨てられるのか、お気の毒に。

346 :名無しさん@3周年:03/04/08 13:41
>341=343
あのォ本当に肉便器なわけ?
反論したら?

347 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:10
子供の英語教育というスレッドがどうして肉便器になるんだろう。
英語教育=英会話、英会話=肉便器という発想なん?
まったく病気だよ。


348 :名無しさん@3周年:03/04/15 01:17
age


349 :名無しさん@3周年:03/04/15 06:27
!

350 :名無しさん@3周年:03/04/15 06:35
なんか絶対的な業界のタブーなんだね。
こども英会話に肉っての。
居ても不思議ないじゃん。そんなのわかって通わせてる親が
いたっていいじゃん。
毒女じゃないんだから。


351 :名無しさん@3周年:03/04/15 06:47
つか、自分の子供が通ってる英会話教室に肉便器がいるの
知ってるんなら名前さらせや。


352 :名無しさん@3周年:03/04/16 22:44
肉便器ってなに?

353 :名無しさん@3周年:03/04/16 22:52
外人と歩いている女性を見ると
あの口で外人のチンポ子をナメテ
精液を飲んでるんだろうなあと
つい思ってしまう
なんでだろう?

354 :名無しさん@3周年:03/04/16 23:27
社会心理を研究している奴の宝庫だよここは。


355 :名無しさん@3周年:03/04/16 23:56
>353

そりゃ、あんたビョーキだわな。

356 :名無しさん@3周年:03/04/17 09:10
>355
なんでそんなに肉便器庇うの?
この板見て以来、英会話がっこのオンナ見るとフェラ上手なんだろうな〜と
想像するようになったよ。w)

357 :名無しさん@3周年:03/04/18 10:24
肉便器あげ。

358 :山崎渉:03/04/20 04:39
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

359 :名無しさん@3周年:03/05/04 00:52
マジレス。ニュースと洋楽聞かせれ。垂れ流しで。
そして親も毎日少しづつ勉強してみる。その姿を子供に見せる。
本を読まない親が子供に「本を読め」と言っても説得力に欠けるのと同じ。

360 :山崎渉:03/05/22 00:42
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

361 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

362 :名無しさん@3周年:03/05/23 23:20
>361
A型ケツ液はどうしたんなら?


363 :山崎渉:03/05/28 15:12
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

364 :名無しさん@英語勉強中:03/06/17 22:16
age

365 :名無しさん@英語勉強中:03/07/05 09:40
子供の英語教育賛成の方に質問

1.正確な発音とアクセントで標準語を話すことができますか?
2.英語ができますか?
3.日本語を母語としない外国人の知人や友人がいますか?


366 :名無しさん@英語勉強中:03/07/10 08:11
>365
週にのべ2時間以下の"お稽古事"に、マジになっても仕方ないよ。
ダメで元々ぐらいでちょうどいい。
少年野球の月3000円がもったいないといって辞めさせる親も増えてきている
この不況に、ピアノだって生徒が来ないっていってる中で、
近所のオバさんが開いた英語教室なんて、「へ?」だよ。


367 :山崎 渉:03/07/15 12:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :名無しさん@英語勉強中:03/07/20 08:55
>366
こういう本来他人の子供のことに関してよけいなおせっかいみたいなこと
わざわざ書き込みするやつってのは、裏に何か魂胆があるってことじゃないかな。
それは別に英語だけに関連することじゃなくて、自分の子供がやってないお稽古事を
先取りして低年齢ではじめてる・・・気に入らないって発想のやついっぱいいる。
幼稚園のクラスにそういうママンはうじゃうじゃいるよ。
うちの子は○○やらせてるから私は賢いママン♪
だから他のお稽古事してる子は貶してやれみたいな。
母親世代は嫉妬と足の引っ張り合いの巣窟だからね。

370 :名無しさん@英語勉強中:03/07/21 18:06
>369
すごい決めうちご苦労さん。
まるっきり当たってないよ。
5000円の月謝風情で"嫉妬と足の引っ張り合い"をやっている中で、
一人で吼えてなさいな。


371 :名無しさん@英語勉強中:03/07/22 22:46
日本語で「ダサイ」「ムカツク」「カワイイ」程度しか使わない餓鬼に
英語教える意味があるだろうか。
避妊教える方がよっぽど実践的。

372 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

373 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

374 :名無しさん@英語勉強中:03/07/31 09:55
もし専門家の人がいたら教えて欲しいんですけど
子供の英語教育を、お稽古事と捉えている人多いですよね?
でも英語とか外国語は国語とリンクする部分があるから
他のお稽古事と同じに考えて子供にやらせるのは問題が
あるような気がするんですけど、実際はどうなんでしょう?
国語に影響がない程度だったら英語教育をする時間やお金が
ムダだと思うし、逆にバリバリできるようになったら費用を掛ける
甲斐はあるけど国語がおかしくなりそうな気がするし・・・
これって見当違いな杞憂でしょうか?

375 :名無しさん@英語勉強中:03/07/31 10:57
>374
そこまで考えてるなんら自分の子供にやらせなきゃ済む話じゃん。
それを他人にどうしても押し付けたいってことは何か裏にあるって
ことじゃないの?
どうしてあなたはそこまでして、他人の子供の英語教育を辞めさせたいのか
そっちのほうが知りたい。
だって私は他人の子供が将来ピアニストになれなくても、ピアノやってたって
どうとも思わないもの。
それに英語の専門家たって、この国の英語教育のお粗末さ見れば、誰の意見
聞いても信じられるとは思えないよ。

たしか育児板ではヤ○ハとかカ○イとかが、ピアノが売れなくなって
困るから他のお稽古事けなしてるんじゃないかって出てたけど。

376 :名無しさん@英語勉強中:03/07/31 11:05
私は自分の子供が将来、英語が話せるようになったら素晴らしいな〜とは
思ってるけど、英語が話せるひとが素晴らしいな〜とは思ってません。

他のお稽古事だけど、私は親が小さい頃習わせてくれたお稽古事やってて
いま現在よかったこといっぱいあります。
だから大きくなってから何が幸いするかわからないと思いますよ。
これは英語教育って問題だけじゃなくて、一般的な教育として言えること
だと思うけど。

377 :名無しさん@英語勉強中:03/07/31 11:55
小学生の自分の子供は英語学校の
子供のクラスに通わせています。
ひとつ言えるのは、習わせないで家で教えるよりは
ずっといいということです。
これだけでバイリンガルになるとは思わないけれど、
自分が同じ年の時よりは英語の環境が恵まれていると思います。
ネイティブの発音に触れられると言う点で。
あと、外国人にも臆せず接することができるようになると思います。




378 :名無しさん@英語勉強中:03/07/31 21:11
私は英会話教室の先生です。
以前は小学生が主でしたが、去年あたりから幼稚園児が増え、今では
なんと2歳児もいます。
日本語も分からない子に英語を教えると、どのような効果があるのか
は、あと数年経たないと分かりません。
はっきり言って、結果を望むのであれば親御さんの協力は不可欠です。
なにも、ペラペラしゃべれというのではありません。
教材のCDなりビデオなりを一緒に楽しみ、教室でお子さんが学んできた
ことを思い出させてあげてください。
一週間に一日を英語の日と決めて、挨拶や簡単な会話をするのもいいですね。
私は、「今週の会話」というお手紙をつけて、親子で会話が楽しめるように
情報を差し上げています。
なかには、お父さんぐるみで楽しまれているご家庭もあります。
教室に行くことで、社会性が身に付いたり家族の会話が弾むのであれば、
結果をあせることはありません。
英語が好きになれば、小学校中学年になれば勝手に勉強してくれます。
英語を好きになるような教え方をしている所を、しっかり選んでください。

379 :名無しさん@英語勉強中:03/08/01 17:51
>>378
>>332

380 :名無しさん@英語勉強中:03/09/11 23:24
なんで>374のような普通の質問に
>375みたいに切れたレスがつくんだ、ここは?
他人の子供の話じゃなくて、自分の子供とか英会話教育一般について
質問してるんじゃないの?


381 :名無しさん@英語勉強中:03/09/19 17:43
ホームレッスンのビンブンバンクラブのことご存知の方
いらっしゃいますか。どんな情報でも構いませんので
よろしくお願いします。

382 :名無しさん@英語勉強中:03/09/19 19:06
2、3歳でスタートしないともうだめです。

383 :NOVA生徒:03/09/22 19:21
外国に住む子供は言葉を話し始めるまでに何千時間、何万時間の英語を耳に
している。日本にいながら、子供をバイリンガルにするには究極的には
母親がネイティブでなくてはならないと痛感した。父親がネイティブであっても
普段は仕事で子供とゆっくり話す時間がない。ましてや、子供英会話教室に通う
なんてのは効果は押して知るべし。これは実はNOVAの講師も認めている。


384 :名無しさん@英語勉強中:03/09/22 19:23
>383
文章下手杉

385 :名無しさん@英語勉強中:03/09/22 20:27
>384
NOVAの馬鹿餓鬼が何を偉そうにw
オマエが肉便器スタッフの色仕掛けに、彼女は僕のこと本当に心配してくれてるんだ
ぼくのこと好きなんだって思い込むのと同じことだよ。
世の中の仕組みを覚えてから書き込めや、大笑いw

386 :名無しさん@英語勉強中:03/09/22 20:36
385は英語下手の落ちこぼれ人間

387 :名無しさん@英語勉強中:03/09/22 21:02
もしかして大人がペラペラになる方が簡単でつか?

388 :名無しさん@英語勉強中:03/09/22 21:25
>386は英語ベタの落ちこぼれ人間w

389 :名無しさん@英語勉強中:03/09/22 21:27
NOVAキッズに通わせれば一発でバイリンガルw

390 :名無しさん@英語勉強中:03/09/22 21:28
389はNOVAの工作員

391 :おかあさん:03/09/23 03:59
初めてお邪魔いたします。
うちの子は小学三年生ですが、まずは、勉強することに慣れさせようと考
えております。
算数の問題集を3冊、国語を3冊。学校の宿題のほかにかならずノートに
式や答え、必要とあれば問題の書き写しもさせて、一日4ページと決めて
させております。 
勉強慣れしていれば、語学の学習の際にも助けになると考えます。

実際私の英語学習法がそう言う形でございました。英検2級満点合格、大
学受験レベルまでの英語はとにかく頑張って卓上学習(CDによる聞き取
りや発音記号による発音の練習も含め)で行い、その後で会話に慣れるた
めにアメリカのちゃんとした大学のエクステンションの講座を受ける語学
留学数ヶ月を期間をあけて数回。 
これが一番最良の方法だと私は自分の体験から考えております。


392 :おかあさん:03/09/23 04:02
なお、うちでは英語の指導はもちろん私が担当する予定でおります。
ですが、中学受験のための勉強に差し支える事がないよう、中学合格
を待ってから始めようかとおもっております。ただ、周囲の期待が高
く、出来るだけ早く英検だのなんだのの取得をさせて欲しいと言われ
ておりますので、今、少し心が揺れているところでございます。

393 :おかあさん:03/09/23 04:33
Nova生徒様
まさにその通りでございますね。
英会話学校に週に二、三度、30分ずつ通う、しかもゲーム感覚とかいう
遊びながらの授業を受ける、それではなんの効果も期待できません。
ネイティブが英語を覚えるようなやり方での英語学習と銘打っていても、
ネイティブが英語を覚えるのは、胎内での聴覚体験を考慮に入れず出生
以降だけを見ても、少なく見積もっても一年近くは、発語などに集中力
を奪われることなく聴覚に集中した言語体験を持つわけです。
それを考えると、ネイティブが英語を覚えるのと同じ覚え方、というも
のはすでに矛盾極まりない話であることがわかります。
昔から外国語の習得は知識人がほぼ独占してきました。やはり、知的好
奇心とそれを満たすためには努力をいとわない集中力が、外国語学習に
は必要だと思います。もちろん、生活の必要のためというやり方もござ
いますので、実際にアメリカで生活し、英語がしゃべれないと辛い思い
をしなくてはならない、という状況に追いこんでみるというのも一案だ
とは思います。ですが、そのやり方は、精神的にかなり危険のあるやり
かたでもあるでしょうね。

394 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 07:29
どうせ遊びなんだからあんまり効果期待しないでただ英語に触れるって
だけでいいんじゃないの?

>外国語の習得は知識人がほぼ独占

そのとおりなんだけど、外国語ができる=頭がいいってもんでもない のは
英語学校に通うとわかりますけどね。
英語で話す=知的な話しかしてない わけじゃないですからね。
留学したり実際話せるようになるとわかるけど、その辺のスーパーでおばちゃんが
してる話を聞くと日本で同じようなおばちゃんがしてる話とかわんないわけですからね。

いま育児板人大杉だからね〜そろそろあがるとオモタワwこのスレ。
語りたくてうずうずしてたのね♪

395 :蘭心竹性:03/09/23 11:54
>中学合格を待ってから始めようかと
その頃になってまだ教育ママの言うことをハイハイきいている"良い子"
じゃしょうがないと思うけどねぇ。


396 :おかあさん:03/09/23 15:21
395さま
いくつになっても母親の言うことくらいはきいててほしいものですけど。
ところで、394さま。
遊びにお金と、子供の貴重な時間を割くのはもったいないと思うのですが。
子供は英会話学校やスイミングやピアノでばらばらの友人たちと遊ぶより、
仲のいい子たちと遊びたいのではないでしょうか。 うちの子は、ピアノの
日の夕方はそのままピアノ教室の友人と近所で遊びますし、スイミングが終
わるとスクールのお友達とスクール付近で1時間ほど遊んでいますが、でも
子供にとって一番辛いのは、学校のお友達との遊び時間が奪われることのよ
うです。 学校のお友達とは月曜日と火曜日と土曜だけ6時まで遊べるんで
すけど、それが一番楽しい時間のようです。
あしたお友達と遊べなくなるよ、の一言でどんなにつかれているときも予定
の勉強をやりとおせるくらいなんです。
それを思うと、貴重な子供の時間をメリットの少ないお稽古事に使わせるの
はどうかと思ってしまうんです。

397 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 15:48
釣りの匂いがプンプンするね。

398 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 16:04
>>396
お子さんの育て方には文句は言いませんし、英語をなぜ学ぶか、学ばせるかという
疑問は横に置くとして、英語に関して私の学んだ理論と経験からすると、子どもの
頃は音声にとにかく触れさせることが大事です。特に11-12才になるまでに聞き覚
えた音声は言語習得上、特に発音においては非常に重要です。もしバイリンガルの
ように育てたいのであれば、まとまった時間を英語に触れさせる環境に無いとまず
無理です。しかし、第2言語として英語を操る能力を高めるということであれば、
毎日1-2時間でも英語に触れさせて英語でコミュニケーションをさせるようにすれ
ばノンネイティブとしては非常に言語習得が容易になります。

399 :おかあさん:03/09/23 16:19
398さま、ご意見ありがとうございます。
たしかに毎日1−2時間のリスニングと発音練習は、もちろん中学生に
は不可欠でしょう。それをしないで英語が出来るようになるわけがあり
ませんもの。私の中学時代は、平日の晩は1〜2時間、休みの日ともな
ると朝晩に分けて3〜4時間はCDを聞きながら何度も真似をしたもの
です。
中学に入ると、他の科目の学習が非常に楽になって、英語が学習の中心
となりますから。
また、私が思うに、英文法の勉強などは、夏休みなどにまとめて数時間
かけてやれば十分でしょうね。まずは英文を沢山覚えることと辞書に慣
れることだと思いますがいかがでしょう?

400 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 16:28
398です。
中学生ということであればリスニングも発音練習も大事ですが、基本的な例文を
頭に叩き込む、すなわち英文法の勉強ということになるでしょう。
複雑な文章を読むわけではなく、簡単なコミュニケーションを行うと言う観点からは、
文章を数多く暗記するのが大事です。頭柔らかい中学生のうちは、特にこの方法が有効です。
辞書になれることももちろん大切で、語彙を豊かにしていくことが大事です。
発信できる英語を身につけるためには、まず身近にある物を英語でどう表現するか、
単語レベルからはじめてみるのが宜しいかと思います。
また、1つだけアドバイスをするならば、中学生レベルでは理論的な理解よりも、
直感的な記憶に学習の中心をおいた方が効率がいいと思われますので、
英文法の勉強は集中的に行うよりも、毎日の学習で例文をより多く覚えるという、
地道な作業を反復学習させる方がよいです。
海外の効率的な英語教育の現状を見ますと、暗記とさせて使えるようにするのが、
中学生レベルではもっとも適していると言えるでしょう。
ありきたりな言葉ですが、Practice makes perfect.です。

401 :おかあさん:03/09/23 16:31
400さま。
本当にありがとうございます。まったく同意いたします。
習うより慣れろ、これは真実でしょうね。結局は英語に触れる、
英語を勉強する(練習する?)時間がものを言うわけです。

402 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 16:33
あの年少さんの子供がいるママなんですが、幼稚園でも大手や地元の小さい教室の
ネイティブ講師のいる英会話学校に通わせてる方々がけっこういます。
それでウチも試しに通わせてみようと無料体験にいくつか行ってみましたが、
やはりお母さんが英語ができる子供のほうが教室で優先されるのでしょうか?
幼稚園で同じクラスのお母さんから同じようなこと聞きました。
地元に新しく開講した英語教室があって昨年まで通わせていたそうですが、
やはりネイティブの先生も学校側も英語のできるお母さんの子供を優先して
おしえてたそうです。
それ自体も実は英語のできないママ友はしばらくわからなかったそうですが、
子供がだんだん贔屓されてる子とそうではない子の区別ができてきちゃったそうです。
それでママ友が違う友人の親子(英語のできるママ)に頼み込んで無料体験に行って
もらって判明したらしいです。
ママが英語ができないと通わせても無駄だと学校側も判断してるってことですよね、
それって。
何かの間違いとか嫉んでるとかレスがかえってきそうですが、でも自明の理というか
よく考えれば当たり前のことですよね。
その辺のこともふまえるとやはり高い教材でもホームワーク中心のほうが
いいのでしょうか?
それともネイティブの先生のところは諦めて日本人の先生のところのほうが
いいでしょうか?

403 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 16:39
そうですね、練習が大事です。
学校の英語教育にあいも変わらず批判が相次いでいますが、
基本的な学習事項は学校教育のレベルで十分です。
その際、単なる暗記科目として英語を学ぶのであれば十分ですが、
質が量を超えることはありえませんから、量が質に転換するために、
練習と言う方法を取るしかありません。
インプットしたらアウトプットもする。
アウトプットしたらインプットする。
その相互作用の結果が応用のきく英語力を全般的につけます。
学校教育内だけで英語学習を完結させるのは知識を身につけるのみに終始しますから、
どこかで自助努力をしなければ英語を使いこなせるようにはなりません。
それは、子どもであっても大人であっても同じことですよね。

長文失礼いたしました。

404 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 16:49
>>402
どうしても経常利益を上げるためには、最終的に出来る生徒を学校側が作り、
そしてその子を学校の看板娘(息子?)にしたてあげて収益をあげようと考えるでしょう。
ですから、えこひいき的な接し方が出てきてしまうことは否めないでしょう。
もちろん、全てのこども英会話学校・教室がそういうわけではありませんが、
現状としてそういったことがあるのは私も耳にしています。

ホームワーク型とネイティブ型で迷われているようですが、音声の面からすれば、
ネイティブの先生に習わせたほうがいいのは当然です。
しかし、ネイティブの先生がそれほど日本語が得意ではなく、また、
英語教育に関して無知であるのならば、コミュニケーションをさせるような、
日本人の先生がいるホームワーク型の先生のもとで学習するのも良いでしょう。
もし私が子どもを英語教室などに通わせるとしたら、
ネイティブで日本語にも英語教育にも精通している人に指導してもらいます。
最後にお節介かもしれませんが、英語教育云々の前に、子どもがその環境で学びやすいかどうか、
という学習者の立場に立った観点も必要です。
お子さんが学びたくない、関心を持たないというような場所には、
無理矢理通わせることは避けた方が無難だと思います。
反対に、お友達が学ぶ関心が高ければ意欲的に学ぶようになりますので、
その点も考慮されると良いかと思います。

405 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 17:08
>402
私も実はそういう教室あるの知ってますが、子供も大きくなれば
教室内でえこひいきされてる子がいると通いたくなくなります。
それでは教室経営として支障をきたすわけですし、ママたちの口コミは
恐いwですからね。
もしそういうことをしてる教室があったとしたら、経営が下手な教室だと
思って辞めたほうがいいです。
現にお友達はお辞めになってるみたいですから、正解では?
ホームワークもいいですが、やはりナマのネイティブの触れさせるのも
貴重な経験だと思いますよ。
いい教室が見つかることを祈ります。

406 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 17:50
>>404,405
>>402です。
レスありがとうございます。
やはり間違いではなかったんですね。そういう教室もあることはあるんですね。
ママ友は教室を辞めるとき、ちょっとそのことについて恨み言言ったらしい
んですが、教室側にはしらを切り通されたそうです。
しかもオタクのお子さんは五月蝿くて他の生徒さんも迷惑だったんじゃないか
とまで言われたそうで、でも教室側には無料体験の親子が彼女の友人とは
知らせなかったそうなんで、友人さんの話ではその子はおとなしくてマジメに
先生にくっついてたらしいですよ。
しかも幼稚園でも乱暴な子だなんて評価されてないし。
いえそういう教室が存在するかもしれないということがわかっただけでも
収穫でした。
色々考慮してネイティブ先生のいるところでいい教室をみつけるように
頑張ってみます。

407 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 18:00
自分が英検二級以下なら子供が英語できるようになるわけない
だろ。自分の頭を考えて塾にやらないと中学くらいで爆発されるぞ。
無理に小さい時に強制することの危険性を考えてみろ。

408 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 18:07
>406
よかったらそういう馬鹿など下手経営やってる教室の名前晒しちゃって
くださいな。
ここ2ちゃんですしw

409 :名無しさん@英語勉強中:03/09/23 21:40
おかあさんってコテハンは止めたの?
連続書き込み禁止にあったんだろうな。


410 :名無しの@英語勉強中:03/09/24 01:19
ディズニーの英語システムっていいですか?

かなり惹かれてますが、とにかく高い!
ネットで安くで売ってるよ!と、よく聞きますが探せない・・
飽きずに続けられるか心配!
本当に話せるようになるんでしょうか?

411 :名無しさん@英語勉強中:03/09/24 12:33
>410
うまく使えば、けっこう話せるようにはなります。
ただし、教材の範囲の語彙でね。

セールスは、ネイティブの6〜7歳並みを目指せる、と言うかも知れないが、
文法的にはそうかもしれないが、語彙的には3〜4歳児程度だと思う。
TVに出てくるような子は、ディズニー以外にも教室や教材や
市販ビデオ・絵本などにかなりの投資をしていることは、
理解しておいた方が良いと思う。

それと、この教材で1番難しいのは、
子どもが飽きずに楽しみながら続けられるように、母親が導くこと。
つまり成功するかどうかは、母親次第。

2chでは、この教材についてまともな議論はできないから(過去に何度も実証済み)、
成功談や成功のための工夫を知りたかったら、ネットで検索して、
ユーザーHPを探すこと。
悪い評判を知りたかったら、育児板にDWEのスレがPart 5位まであるから、
その過去スレを読むことをおすすめする。

412 :名無しさん@英語勉強中:03/09/25 10:15
>>402
所詮幼児の英会話なんて外国人の慣れさせたいとか、心が柔軟な
発育段階時期にネイティブイングリッシュを聞かせたいとかって
レベルなんだから、継続させることに意義があるのでは?
3〜4年通ったからいいだろうってもんじゃなさそうだよね。

継続して通ってもらうにはたしかに通ったことによって中学生くらいで
かなり会話になってる子が必要になってくるから、学校側も英語のできる
お母さんの子供をひとりふたり優先することがあると思います。
だからといって英語のできないお母さんの子供はお引取りください、じゃ
商売になりませんから、そこは経営者の腕の見せ所で、イベントを多くして
親子で楽しんでもらうとか営業・啓蒙活動に勤しまねばなりません。

あとは優遇されてるお母さんの性格しだいですかね。
自分の子供が優先されてるのを当たり前のほうにしてる人の子を優遇しちゃうと
ミネルヴァスレのような出来事になっちゃうわけです。
けっこうこの手のトラブル覆いですよ実際。

413 :名無しさん@英語勉強中:03/09/25 10:38
うちにディズニーのセールスウーマンがわざわざ遠路来てくれた事があります。
結局買わなかったのですが。
あの金額はお金の余っている人向けだと思います。
セットでなく、ばら売りでも高い。
何であんなに高いのか、と思います。
庶民の買うものではない。
買い物にはリスクがつきものです。
私は危ない橋を渡りません。
それから数年して、子供は小学生で、ネイティブの講師の教える
英会話教室に喜んで通っています。
宿題は私がみています。
これでよかったんじゃないか、と自分では思っています。

414 :名無しさん@英語勉強中:03/09/26 16:57
>>413
英語教育は庶民ができるものではないのヨン。
いくらがんばって英会話教室に行っても数年先に出来ると言われる
レベルになってる子はほんの一握り。
所詮お稽古止まり。
庶民の英語教育はお遊び程度と考えましょう。
その息を出たいのなら投資は必要。
先行投資でつぶしちゃう親より庶民を自覚して買わなかったってのは
エライ


415 :名無しさん@英語勉強中:03/09/27 09:27
>>413
まあ、ネイティブったって英語教師の資格があるわけじゃない素人白人なんだろう。
海外転勤で駐在している主婦が小学生向けの国語ドリルを使って現地の子供に
日本語を教えてるようなもんだな(w

416 :名無しさん@英語勉強中:03/09/28 21:23
http://plaza.rakuten.co.jp/2003homework/diary/#2003-09-27

この親子(小3)お金書けない主義みたいだけど絵本とビデオだけで
このレベルまで行く親子って多いわけ?
下手に教材使わないようだから親がよほどできてうちでは英語オンリー
外では日本語ってかんじでやってきたのか幼児期が気になる。

どうやらスポーツも万能、勉強も自学で四谷を使う、それに英語もこのレベル
ってことはある意味すごいと思うけどやっぱり書かないだけでかなり投資
してるってことですよね。
やたら教材紹介している親子よりウザイ
もっと詳しく書けゴラァ


417 :名無しさん@英語勉強中:03/09/28 21:33
肉便器って子供英会話やってるひと憎んでるよね。

418 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/09/29 03:28
日本で英語教育は無理だとまず理解することが先決。子供に英語の勉強
させても日本じゃまず無意味。むしろ将来長期の留学の費用を出すことが重要。
2〜3年分の費用だね。まー留学させられるかどうかで子供の将来の英語力は決まるね

419 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 06:48
みんな営業妨害してるなぁ。この遣り方で試行錯誤しながら
なりたってるんだから、ほっといてやよ。

>417
何で???

420 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 08:31
>>418 あさーい、非常にあさーい視野でしか、モノがかけないんだね。

421 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 08:42
日本語教育とどうバランスを取るかが難しい罠。

422 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 09:36
http://plaza.rakuten.co.jp/2003homework/diary/#2003-09-27
の親子のように金書けないで小学生で英検2級か1級程度の英語力を
持った純国産小学生って多い?
書かないだけでかなりかけてるかも知れんが金かけずに成功する
コツキボン
あ親がぺらぺらアンド外国人は無しね

423 :413:03/09/29 09:48
子供は英語教室では日本語の仲介なしに英語を理解しています。
私が日本語で単語の説明をすると、その日本語の単語自体を
知らないことがあり、そんなときは、日本語で覚えるのが面倒らしく、
自分で絵を描いて理解しようとすることもありました。

読み書きのほうでも、はやく発音記号を覚えて、
英英辞典を引けるようになってほしいです。
(今は、ローマ字を覚えて、電子辞書を使ってホームワークを
できるようになった段階です。)



424 :413:03/09/29 09:49
私自身は、塾や英語などにそんなにお金をかけてもらったほうでは
ないのですが、中学のときに親に英語を教わったことと
短期間ですが、高校のときに外国人に英会話を習ったこと、
ラジオ講座を聴いたことで、ベースができたと思います。

それで大人になっても思い立ったら中級程度から
英語を勉強することができたので、
子供のときにベースを作ってやるというのは
いいことだと思います。
自分の子供が小学校のときから外国人の先生に教えてもらえるなんて
自分に比べてすごく恵まれているし、十代、二十代になって
本人がその気になれば、英検一級くらいにはなれるのではないかと
思います。

あまり期待しすぎなければいいと思います。


425 :413:03/09/29 09:55
私自身、英語には投資をしないでやってきたほうです。
お金もあまりありませんでした。

英会話にも十数年通っていなくて、金銭面は最近になって少し余裕ができ、
そして試験に受かりたいという理由で
やっと外国人の先生に習い始めたところです。

自分の親戚には、ラジオ講座だけで、大学時代に英検一級や
通訳ガイド試験に通った人もいて、
「お金じゃない。」
とは思っていましたが、その人は頭のできが違う。

やっぱりお金をかければそれなりに
成果が上がったこともありました。
(十数年まえに某英語学校に数ヶ月通って急に喋れるようになりました。
今でもその効果は続いています。)

お金に糸目をつけず、すなわち月に何万、何十万も英語教育に使えて
かつ留学もできる人と、私のような庶民とは違うなー、と思います。
でも、英語をやっていて、今は幸せです。

426 :413:03/09/29 10:01
長々とすみません。

でも、昔、私が出会った発展途上国の人は
お金がなくて苦学した人でしたけれど
英語はうまかったです。
日本より勉学の環境が整っていない国の人(大卒以上)が
一般の日本人の大卒者より一般に英語ができるというのは
すばらしいし、日本人の私も環境のせいにしないで
努力しないといけない、と思いました。

自分の子供については、すでに英語以外の勉強がかなり忙しいので
英語の勉強はあとまわしになっています。
数年後、中学校の授業にちゃんとついていけて、発音が悪くならない程度で
よし、としようと思います。


427 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 10:06
>>423
子供は英語教室では日本語の仲介なしに英語を理解しています。
私が日本語で単語の説明をすると、その日本語の単語自体を
知らないことがあり、そんなときは、日本語で覚えるのが面倒らしく、
自分で絵を描いて理解しようとすることもありました。

子供の日本語力はどの程度だ
英語を英語で理解するのはよしとして日本語がついていかないのか
ドキュソ登場だな

読み書きもローマ字に電子辞書かよ
日本語がおぼつかないようなので電子辞書の前に国産辞書使えゴラァ


428 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 10:10
>>427

せっかくのスレですので、荒らさないで下さいね。
どこかお気に障ったようですが、
それならば、ほかに行ってください。
柄の悪い人にドキュソとかゴラァなんて言われて
まともにレスする気持ちにはなりませんね。
それが2ちゃんのスタンダードかもしれませんが、
私はまじめに書いていますので
そういうのはおやめになってくださいね。

429 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 10:18
子供の日本語力についてですが、むしろ
英語よりは国語の勉強に時間を沢山さいていますので、
普通のお子さんよりはよくできると思いますよ。

本を借りてきて、自分から読書も進んでしています。

電子辞書を使うのは、英語のホームワークをする際に
和英辞典を引くのはまだ大変だし、
子供も苦痛を感じると思うからです。
子供は私に似て、機械ものが好きですので
電子辞書をよろこんで使っています。
(私自身、紙の辞書と電子辞書の両方を使っています。)

紙の辞典は、中学に行ったら使うと思います。
今は、嫌がらずに勉強させることを優先させます。

このスレは427以外の方も大勢読んでいて
参考にしておられると思うので、書きました。

430 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 10:35
言語認識中枢が厨っスおつ!殴りべー偏人にななマスタ

「エイゴサベレテえごいいかすんでねべか、えいご爺世代よ当たり前の防大」

431 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 10:37
防大ですか・・・
そこを卒業された、英語のうまい方がいました。
懐かしいです。

432 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 11:16
>>429
数年後、中学校の授業にちゃんとついていけて、発音が悪くならない程度で
よし、としようと思います。

電子辞書使ってまでワークやらせてネイティブの講師までつけて
中学の授業?
どこの私立をお受験されるの。

それにしても日本語がおぼつかないのに普通の子より出来るとは
普通の子に失礼。
嫌がらずに勉強させるっていうのもなぁ。
英語なんか楽させてまで勉強させるもんではないでしょ。
機械がすきとか和英辞典を引くのはまだ大変だしっていう理由で
先に電子辞書与えたのが痛いな。
楽を覚えると流れるのが子供です。
和英辞典が引けないっていうのは国語辞典も引けないんですよね。

中学の授業についていける程度なんて中学生の親を敵に回すような
言い方はおやめになった方が・・・英語がんばってますのほうが
好感が持てる。
もしかしてhttp://plaza.rakuten.co.jp/2003homework/diary/#2003-09-27
関係者?



433 :marika ◆Yuxd6f1znU :03/09/29 11:24
外国語の習得はやはり情熱がものを言うと思うので、そういった情熱を育てる
ことくらいしか親にはできないんじゃないかと思う。
もちろんバイリンガル教育と言う方法をとるのも手だけど。でも仕事の用事が
あるわけでもなく、ただ子供の教育のためだけに外国で暮らすなどという優雅
なことはめったにできることではないと思うけど。

434 :おかあさん:03/09/29 11:43
子供が2歳のころ、ロサンゼルスの友人宅に泊まりつつ語学学校
に通って以来、ロサンゼルス旅行にはまってしまって、もうヨー
ロッパなど興味がなくなって、その年は、3回もロサンゼルスに
言ってしまいました。ドライブもビーチもショッピングも、散歩
さえ楽しくて、それでロサンゼルスで暮らしたいと思ったことが
あります。永住権をとるためにあちらの方と再婚しようかと思っ
たこともありました。
結局その翌年旅行を忘れて仕事に打ち込んでいたら、その仕事が
予想しなかった展開を迎えて、手を休めることも、目を離すこと
もできない状況になってしまい、そういった話はなくなりました。
遊び半分の趣味ごときで子供を巻き込むようなこと、しなくてよ
かったと今では思いますが、もしそんなふうにしていたら、所謂
バイリンガル教育なるものを私もすることになっていたのかもし
れません。

435 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/09/29 12:01
>419

そんなら深い視野?でよく説明してくださいよw まー俺は要点だけ書いたんだがね
大体この英語板の90%以上は英語が生涯で出来るようにならないでしょう。
はっきり言って勉強がヘタクソすぎw 読んでると到底英語マスター出来ない
と言う文章ばかりだなw 日本で子供に英語教育なんて無駄無駄。やめとけって
俺も小学生の時周りの何人かは英語習ってたけど、今全然英語出来ませんよw
長期の留学なくして英語はマスター出来ないね。これについてなんか異論ある?
だから留学させられる費用を出してあげるようにするのが、一番重要なんだよ。
語学学校に通わせても意味ないですから。それは教育とは言わない 。
世の中そんな甘くないんだよw

436 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 12:30
電子辞書を高校生の頃から使っていて,アルファベットを忘れてしまった
――っいうような話を『白水社だより』(?)かなんかで読んだよ,最近。

437 :413:03/09/29 13:12
>>432

私の子供を私立中学に入れる予定はまったくありません。
英語のネイティブの外国人に週一回英語を習ったり
その復習や宿題をするのは、べつに特別なことだとは思いません。
○○イングリッシュスクールとかNOVAなど、沢山の語学学校で
子供向けの教室があり、多くの子供がそういうところに通っているはずです。
本当はもっと沢山勉強してほしいのですが、
小学校の国語算数の勉強を優先しているのです。
中学校の授業についていける程度、というのは
そんなに憎たらしく聞こえるでしょうか。



438 :413:03/09/29 13:13
自分が中学のときは、私はすでに英語を少し習った状態で
英語の授業を受けました。
でも、もしまったく習っていなかったら、ついていけただろうか、
と中学当時思いました。
それで自分は習っていてよかった、と本当に思ったのです。

自分と同年代あるいはもっと若いの人で、おそらく中学のときに英語でおちこぼれて、
英語のこととなるとわからない、という人は多いのです。
今は私の時よりは公立中学の英語は易しくなってはいると思いますが、
日本語とはまったく構造も単語も違う言葉ですので、
中学からいきなりはじめるとなると、授業がわからなくなってしまうという
可能性がないわけではありません。
他の教科の勉強もしないといけませんから、相当負担になると思いますし。

小学校で英検一級レベルというお子さんの話が前に出てきています。
それに対して、小学校で、そこまで高いレベルに到達させようという
気持ちはない、という意味で言っているのです。

曲げて取らないでほしいと思います。


439 :413:03/09/29 13:17
>>機械がすきとか和英辞典を引くのはまだ大変だしっていう理由で
>>先に電子辞書与えたのが痛いな。

与えてはいません。宿題で必要になったので、そばにあった
私の電子辞典をちょっと貸してやったのです。
私が子供のわからない単語のスペル(それはまだ英語学校で習っていないもの)
を教えてもよかったのですが、
自力で調べさせました。
数ヶ月まえまでローマ字もわからなかった子供なのに、
いつのまにか覚えていて、私はかえって嬉しかったですよ。


440 :413:03/09/29 13:19
紙の辞書か、電子辞書か、というようなスレッドが2ちゃんにも
他のサイトにもありましたが、
私は両方使えばいいという考えです。
自分の子供は基本的に手間を惜しむような性格ではないので、
電子辞書だけに頼るということにはならないと思います。

441 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 13:25
>>435

留学させる費用を出してあげる、というのは
誰にでもできることではありません。
だから、できる範囲で教育を受けさせればいいと思います。
必ずしも無駄になるとは思いません。
留学できた人から見れば国内でしこしこ勉強している人は
馬鹿みたいに見えるんでしょうが。

442 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 13:28
留学したことの他には自慢できることがないんでないかい?

443 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 13:29
留学しても、あんまり出来るようにならない人もいるとか。


444 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 13:30
444

445 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 13:47
結局さぁ昔は世間知らずの馬鹿学生とその親がターゲットだった
高額教育教材をいま幼児向けで売りたいって業界なんでしょうが。
だから週1回、1時間ばっかしネイティブのレッスン受けたところで
話せっこないだの、やれホームワークするのに何十万も教材買えだの、
留学しなきゃダメだなんだのって香具師がでてくんだよね。
たしかに幼児なんか家族の転勤かなんかで外国住まいしてさえ、
幼児期に日本に帰ってきてそのまま日本語のなかで暮らしてたら英語
忘れちゃうからね。
それと英語のできないお母さんよりできるお母さんのほうが有利なのは
たしかでしょ。
それは他の習い事でも同じなんだよね。
特にホームワークが重要になってくる習い事はね。ピアノなんかとかね。
だけど親が直接おしえて上手くいくとも限らないわけで、それより他人の手で
訓等を受けたほうが上達することもあるからね。
幼児期なんて英語に慣れる程度で十分なんだし、深く考えることない。
他の勉強科目だってあるんだから、できる範囲で十分じゃないか。
それともブームが下火になって業界関係者のお尻に火でもついてんのか?


446 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 15:14
ブームが下火になっているとは思えない。
むしろ、ますます燃え盛っているのでは?

447 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 15:22
そんで色々と炊きつけるてんのか?
ご苦労なこってw

448 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 15:28
かわいい子
英語教えて
旅に出す

人の子が
英語うまいと
文句付け

電子辞書
買う金なくば
嫉妬する

金はある
仕事もあるが
英語下手



449 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 16:20
413
見苦しい弁解はやめたら?
うまくいってるならそれでいいじゃん。
良く出来るお子さんをお持ちでと言うセリフでご納得?
何が言いたいのかわからんがお子チャマ自慢はウザイ



450 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 16:29
どこが見苦しいでしょうか。
あなたさまの表現を借りるならば、
「お金がない貧乏人なので、泣く泣くあきらめました。」
というセリフで納得しますか。
英会話教室もひとつのビジネスですし、
たいていのお子さんには(多少なりとも)効果があるから
存続するのだと思います。うちの子に限らず。
外国人の教える英会話教室というものが日本の各地で開かれるようになってから
もう何十年も経っているのです。
私も子供のときに見学に行ったことがあります。
その頃よりは、教え方なども、改良がなされてきたのではないでしょうか。
スクール間の競争もあるでしょうし。




451 :名無しさん@英語勉強中:03/09/29 17:36
>448
それって大人の英会話学校に通ってるひとにも同じこと言えるじゃない。
もう子供英会話だから特別なことさせてる時代でもないでしょ。

452 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/01 00:08
留学しても出来るようにならないんじゃ、英語の習得は諦めた方がいいよマジでw
英会話学校の話はもういいよ。どうせ何の役にも立たないんだから。
何十年前となにが変わったと言うんだ?競争があるからって何にも変わっちゃいないだろ
やってることは100年前も大体変わりませんね。
英会話学校に頼ってるようじゃまず英語の習得は無理だよ。テストの点数は少しは他の人
より取れるかもしれないけど(何の役にも立たないが)

453 :名無しさん@英語勉強中:03/10/01 04:15
子供のいないひとの言葉は重みがないので単なる机上の空論。


454 :名無しさん@英語勉強中:03/10/01 04:35
子供を振りかざすひとの言葉は重みがないので単なる机上の空論。

455 :名無しさん@英語勉強中:03/10/01 04:38
馬鹿ヒキは寝てろ。
子供のことなんか考えてないくせに。
そうせみんな馬鹿だと思ってるんだから1000まで埋めろやw

456 :名無しさん@英語勉強中:03/10/01 08:03
http://www.acpit.com/~rental1/diary/diadisp.cgi?ID=hatena2003&YMD=20030930&RT=listskkm&RST=&PCNT=31&MODE=1&USR=hatena2003&SBT=kmsk
今度は高校入試を解説してるよぉ。


457 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 01:27
子供が英会話習うのはテレビで見てて有益なことだと思うけど
公立の小中高では殆んどのセンコーはジャパニーズイングリッシュ。
発音が優れた新卒のセンセー入ってきても上がひがんで押さえつけて
生徒が発音うまかったらセンセーは揚げ足取り周りの生徒は冷やかす。子供小さくまとまりそうだなー
今まで公立だたけど
自分の能力を飛び越えた生徒を寛大に大きく育てていこうなんてできた人間いないな。

458 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 09:23
>>457
公立ではそんなもんでしょ。
脳ある・・・はで英語に限らずテストだけやたらいい点とって出来ないフリを
するってのも常識だよ。
出る杭は打たれちゃうからいくら英会話をがんばっても公立に進むと
モチベーションがなくなって続かないから家庭でどんなけできるかだな。
下手に発音が良くて出来るとそれこそいじめのターゲットになりかねない。
http://plaza.rakuten.co.jp/2003homework/みたいに中学受験しないって
豪語しながらお金かけない英語に家庭学習ってようわからんけどこういうのに限って
土壇場で受験するとかねがえるんだろうな。

まぁ公立中学でやたらと英語が出来て目立つとたいへん。
高校以降の進学校はそうでもないけどな。
英語に金がかかるのは乳幼児期の教材と中学以降学校の公立学校の英語では役に立たない
から英会話学校と留学でしょう。
純国産ならうーんやっぱりそれなりの私立中に入れて英語科、国際科みたいなところで
サマーキャンプや短期留学しながら中高と続けるのが一番安上がりかもな。
下手に小さいうちから英語が出来ると中学以降悩むんだよな。



459 :ななこ:03/10/02 11:43
英語教育なら、ここも参考になるかもしれないです。
http://www.eigokyoikunews.com/


460 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 12:29
600manyeen学士ロホーン組めネンデシォオヤ!!ワタシシンケンナノオヤ
コドモノタメカンガエレボゲ「ウゼヘェェェーミクベンキェェェーーーー」

461 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 17:59
セサミの資料をとりよせた。40万近くてびっくり。
勧誘の電話がかかってきた。
こんなに教材かっても うちの子はすぐ飽きるかもしれない。
といったら 大丈夫、ストーリーが面白いですから。
「ばら売りしてくれないんでしょうか?
ビデオためしに一本」と言ったらだめだそうで、
高価すぎてうちには無理ですと電話をきりました。
荒れで英語ができるようになるとだまされて 一式買う親がいるのだろうか?

462 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 18:05
>>461
40万あったら、英会話スクールに通わす方がずっといいって
みんな知ってるでしょ。
それ、悪徳だね。

463 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 18:31
>461
セサミのビデオは、NHK教育のセサミストリートの中で、
2週に1回放映している「ティンゴ」のコーナーと同じだから、
録画して子どもに見せると良いと思うよ。
個人的には、セサミその他、トーキングカードをメインにしたセットは、
割高だからおすすめしない。

>462
>40万あったら、英会話スクールに通わす方がずっといいって
>みんな知ってるでしょ。

英語開始時の子どもの年齢によって、効果的なやり方は違うと思う。
一概にスクールが良いとは言えないと思うな。
1〜2歳の子を週1のスクールに通わせたって、ほとんど意味ないよ。
それよりも、自宅を教材を毎日使った方がずっと効果的。

ただ、傾向として、早く始めれば始めるほど、累計での費用はかかる、
から、英語に掛ける教育費の総額を低く抑えたいんなら、
幼児のうちは英語の歌でも聞かせておいて、
小学校以降スクールに通わすのも良いと思う。

464 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 18:32
ディズニーは60万デツ

465 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 18:46
>>463
ただ、傾向として、早く始めれば始めるほど、累計での費用はかかる、
から、英語に掛ける教育費の総額を低く抑えたいんなら、
幼児のうちは英語の歌でも聞かせておいて、
小学校以降スクールに通わすのも良いと思う。

乳幼児期からうまく始める事が出来れば累計の費用と比例して英語が出来る
子供に育つ。
英語にかけるお金≦英語力と言う嬉しい展開になる。

親が努力を惜しむと悲しいかな
英語にかけるお金=ドブに捨てる可能性の方が高い

幼児期の歌だけって週1回の英会話教室と変わりないような気もする。
導入には良いが所詮は英語に親しむ程度だ。
耳慣らし程度で期待薄かも。
よほど知識がない親以外は乳幼児期からの英語でもそれでは満足できるレベルじゃ
ないだろう。
英語力=経済力といっても過言ではないな。

466 :463:03/10/02 19:30
>465
>幼児期の歌だけって週1回の英会話教室と変わりないような気もする。
>導入には良いが所詮は英語に親しむ程度だ。
>耳慣らし程度で期待薄かも。

もちろんそうなんだが、週1で英語教室に通わせても、自宅で歌を聞かせても、
どちらも英語に親しむ程度なら、安価な方が良いだろう?
アマゾンなら、CD1枚1000円程度で手に入るしね。
小さな時から何かしておきたい、でも費用は掛けられない、
ってなら、歌でも聞かせておいたら?って話。

私は基本的には、465さんと同じスタンスだよ。

467 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 20:58
私はセサミストリートが最初の英語の先生だったよ。
大好きだったので進んで見てた。
お世辞もあるのは重々承知だけど、現在ネイティヴ・スピーカーに
「発音がいい」「イントネーションがいい」と誉められるのは、
耳が汚れる前に本当の英語を聞いていたからだと思う。

中学入学直前に塾で初めて勉強として英語をならったんだけど、
先生のブロークン発音ぶりには驚嘆して、
“Repeat after me”とか言われても、
どうしていいかわからなかった。
英語には全く聞こえないくらいだった。

私自身の経験から言えば、
耳がきれいで模倣力の強いうちに、本物の英語を聞くことは大切。
セサミなんかタダ同然で見られるから、利用しない手はないと思う。
CDと違って、視覚的な理解もできるよ。

468 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 21:09
フォニックスはいかがですか?

469 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 21:14
家はインターナショナルスクール通わせてるよ。幼稚舎なんか入れるよりも
余程子供にとっていいと思って。
まあインターナショナルスクールか現地の日本人学校かは迷ったけど、今は
日本語家で教えてやってるよ。

470 :名無しさん@英語勉強中:03/10/02 21:18
子供にもいろいろいますね。
私の妹はセサミストリートをいつも見ていました。
でも大人になって、英語はぜんぜん駄目です。
私はTOEIC700点台ですが、セサミストリートの英語はよくわかりません。
NHKニュースはまあまあ聴き取れるのですが。

471 :名無しさん@英語勉強中:03/10/03 10:30
http://plaza.rakuten.co.jp/2003homework/

MっちゃんとこのYウギさん、閉じちゃったじゃない。
今度はどこに現れるかなあ?
お金かけないでほんの少しの時間で英語ペラペラって言ってるけど
実はものすごくお金と時間かけてるよね。
セ分イレ分経営ってそんなに儲かるのかな。
ウラヤマスィ〜ンだってばあ!

472 :名無しさん@英語勉強中:03/10/03 11:52
自分の子供には自分で英語教えるから別にいい。
いつも、英語で話しかけてるから、だんだん分かってくるんだよね。
例えは違うけど、犬も同じなんだよ。いっつも英語で話しかけてると
英語しか理解出来ない犬になるんだぁ〜、これがまた。
関係ないのでsage

473 :名無しさん@英語勉強中:03/10/03 12:31
>468
フォニックスで例えば retention という単語の発音がわかったとしても、
その単語の意味がわからないなら、あんまり意味はないでしょ。
まずは、聴解力や語彙が必要だと思うよ。
読み(フォニックスもその1手段)はその後だよ。
フォニックスみたいな論理的なものは、幼児期にやるよりも、
学齢期にやった方がはるかに理解がスムーズなんだから、
あせって早くに始めることはないと思う。
ネイティブでも5〜6歳から始めるんだよ。
幼児でも既に英語ペラペラな子や、学齢期から英語を始める子は
また別かもしれないけど。

最近出た英語教材は(セサミ、学研など)、フォニックスを売り物に
してるけど、それこそ業者のうたい文句に過ぎないと思う。
あんなのを鵜呑みにして、「フォニックスが入っているから」を
教材選びの決め手にするのはお勧めしない。
2〜3万も出せば、フォニックス専用教材がいろいろ売ってるよ。
「セサミが好きだから、教材のキャラもセサミが良いのー」とかいう理由なら、
良いんじゃない、というかご自由にどうぞ、と思う。

474 :名無しさん@英語勉強中:03/10/03 12:40
まあでもフォニックスの良いところは、母音の区別をちゃんと
教えていることじゃないかと思う。
うちの子(5歳)には1年ほど前から私が英語をぼちぼち教えて
いるけど、LとRは区別つくみたいだけど「ア」の区別(A、U、O…)
が出来なくて、どれもやっぱり日本語の「あ」になってしまう。


475 :473:03/10/03 13:14
>474 上2行
なるほど。
うちは1歳から始めたせいか、母音の区別はついてるみたいなので、
その点には思い至らなかったよ。

476 :名無しさん@英語勉強中:03/10/03 17:47
>>471
MっちゃんとこのYウギさん、閉じちゃったじゃない。

Yウギさんはこっちじゃないの?
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~v3-shimo/

http://plaza.rakuten.co.jp/2003homework/
ってMさんだったの?

477 :名無しさん@英語勉強中:03/10/06 23:18
>476
ああ、そうそう。Yウギさんはこっち。
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~v3-shimo/
Mっちゃんがこっちね。
http://plaza.rakuten.co.jp/2003homework/

Yウギさんとこ、笑えるわね。
楽天のYウギさんとこもやめちゃったのね。ざ〜んねん。
私は追いかけ回してないわよ。暖かく見守っていただけ。

みんなも子供に英語やらせてもあんまりご自慢ぶちかましちゃダメよ。
しつこい追い掛けがくるらしいから。

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :名無しさん@英語勉強中:03/10/08 07:08
>>477
子供英会話ヤッテル人たちってこわ〜いw

480 :名無しさん@英語勉強中:03/10/09 12:37
>479
こわ〜い人たちは、ごく少数いるだけ。あとは、まともな人。
そして、こわ〜い人たちは、どのジャンルにもいる。
Web制作板に行ってみるとわかるよ。

481 :名無しさん@英語勉強中:03/10/09 18:56
>>477=471
は、メールで嫌がらせまでしていたのか・・・(呆)
そりゃ、こわいわ。

482 :名無しさん@英語勉強中:03/10/11 17:07
電脳ネット犯罪撃退教室
http://www.joho110.com/

警視庁ハイテク犯罪相談室
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku60.htm

誹謗・中傷個人情報の流布
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku31.htm

大阪府警ハイテク犯罪対策質
http://www.police.pref.osaka.jp/bouhan/high_tech/

怖いけど、メール出してるんなら通報可能じゃん・・。

483 :名無しさん@英語勉強中:03/10/11 17:12
482

メモメモ・・・っと!


484 :名無しさん@英語勉強中:03/10/16 11:47
同時通訳や何カ国語も習得している人たちって、子どものときどんな勉強を
したのでしょうね。

485 :名無しさん@英語勉強中:03/10/16 12:09
>484
いまみたいにブームじゃないから、やってないひとのほうが圧倒的に
多いと思われ。
ところで子供英会話の老舗って何処?
ジオス・シェーンあたりの大手は30年前からやってるんだってね。
だったら3歳からはじめて大人になったいまペラペラですって見本の
子供を育てて宣伝して欲しいもんだよね。

486 :名無しさん@英語勉強中:03/10/16 21:37
感覚でなんとなく英語がわかっちゃうのって幼児のときにしか
味わえない感覚だとは思うよ。
幼児のときにしか外国暮らししてなかった帰国子女にも色々いるけど、
感覚として言葉をとらえてた子はその後英語を忘れてもまた大人になって
英語を改めて習うときにやはり違う感覚持ってると思う。
小さいうちに色んな経験させてもいいんじゃないの?

487 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/16 22:02
ここのスレ読んでると子供の教育の前に親を教育して方がいいと思う。
読んでるとこれじゃー子供はいつまでたっても英語出来るようにはならないだろ
と思う。


488 :名無しさん@英語勉強中:03/10/16 22:06
>487
いいよ別にこのスレ来なくても。
あんたには何も習いたくないって思われるやつは人望ないんだよ。

489 :名無しさん@英語勉強中:03/10/17 09:40
>487
アメ口やめてリンガフォンやれって?
ケンだって親になると思うとなんだかなぁ。


490 :名無しさん@英語勉強中:03/10/18 00:13
あげ

491 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/18 01:14
なんでそんなにアメ口にこだわるのか理解できないw
その著者で。。。  まあいいか

492 :名無しさん@英語勉強中:03/10/18 08:11
>491
こだわってるのはケン、お前のほうさ。w
アメ口もリンガフォンもどっちもどっち、ほとんどの人が興味ない。
お前が叩くアメ口と、やっているリンガフォンとどこがどうちがうんだと
489は聞いているのにまともに答えない。
ケンが親になったら子供をどうするかという指摘にも逃げてる。
「子供の英語教育」スレッドに参入してきてるのに答えないのは
自分が英語が出来ないくせに”これじゃ英語は出来るようにはならない”
とエラそうに断定する矛盾があるからでしょう。

493 :名無しさん@英語勉強中:03/10/18 12:46
>>492
禿同w

494 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/18 13:33
リンガは世界トップクラスの英会話に的を絞った高級教材で
中身が濃い。それに確実に英語力がつく。なぜなら日本にこの教材ほど
たくさんの英文の量がある教材はないから。
それに比べてアメ口は日本の英語力をずーとダメにしてきたダメ教材。
中身はドリル形式らしい。公文式上がりのドリル信奉者に人気がありこれで
実力がつくと勘違いしてる。ドリルじゃ語学は習得できませんよ。
まーなんだかんだ言われても俺は日々進化している。最高の教材、最高の周辺機器
で次世代型の英語の勉強してるからw 


495 :名無しさん@英語勉強中:03/10/19 10:25
子供の英語はどうしたの?
"日本の英語力をずーとダメにしてきた"罪をアメ口になすり付けるのはお門違い。
ケンがどの"高級"教材を使おうと興味なし。
独習で会話力がつくなんてぼくは思ってないから。


496 :名無しさん@英語勉強中:03/10/19 19:12
こどもの英語教育馬鹿にしてるのってやはり同じ母親層だったりするんだね。
育児板逝って思ったわ。
英語が話せるお母さんたちが、英会話学校通わせたり、高い教材買うひとのこと
馬鹿にしてる発言目立つもんね。
あながち英語コンプレックス抱えた馬鹿学生あたりが煽ってるだけじゃないんだね。
他板で子蟻の敵は子蟻って意見多いしね。

497 :名無しさん@英語勉強中:03/10/19 21:01
今日、英検準一級受けましたけど、
小学生が多く英検を受験しに来ているのに、ちょっと驚きました。
受験した会場は、地方都市(田舎)です。
同じ準一級を受けた中に、小学生もいましたよ。
小学生のわが子に週一回英語学校に行かせていますが、
それだけで満足していてはいけない、と思いました。
(他の教科の勉強があるので、英語は二の次になっています。)
自分自身は今回のテストで合格できるかどうか微妙ですが、
多くの子供たちが、英語力を伸ばしていることを
感じることができました。

498 :名無しさん@英語勉強中:03/10/19 21:54
>>496 私もそう思う。

でも、中学から英語始めて今ではバリバリに英語使えるお母さん
(アメリカで10年働いてました、とか)が、
子どもに英語やらせてる例も、結構あるんだよね。
自分で教えてる人だけじゃなくて、
英会話教室に丸投げしてる人も何人か知ってる。

499 :名無しさん@英語勉強中:03/10/19 23:06
小1息子が英検5級うけました。簡単だったそうです。
私は英会話教室丸なげかあちゃんです。

500 :名無しさん@英語勉強中:03/10/22 19:25
子供の英語教室も大人の英語教室とかわんないですよ。
とにかく講師の先生べったり引っ付いて教室からでてくるの出待ちしてる
お母さんとかいますよ。
まるで先生のことスター扱いしてるみたいでバッカみたいって思っちゃい
ますけど、それって英語がわかるわかんないは関係ないですね。
まぁふたりっきりで会うわけじゃないですけどね。
でもアイドルに群がる徐氏中学生みたいで見てて気持ち悪いくらいですよw
それがその教室の方針でもあるわけなんでしょうがね。
愛想ふりまいてる講師の先生たちはロクに大学も出てないのに何有り難がってるんだかね。

でも英会話学校行かせたっていいんじゃないんですか。
日本でイングリッシュスピーカーに触れ合えるチャンスなんてあまりないし。
インターのプレスクールとか入れる金ない場倍はささやかな触れ合いっちゅうことで。

>499英検5級を子供にとらせてそれを教室のウリにしてるところもありますよ。

501 :497:03/10/22 21:39
このごろ子供が少しは英語を身につけてきて
嬉しく思っていたが、
たくさんの同年代の子供が英検を受けに来ているのを見て、
自分の子供はぜんぜん大したこと無い、と思うようになった。
まだろくに簡単な単語を書くこともできない。
ところで、このスレでの「丸投げ」とは何ですか。

502 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/22 21:51
バカ丸出しw 英検だってさw バッカじゃねーの?

503 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/22 21:55
こういうバカ親がいるからまず親を教育した方がいいと言ってるんだよ。
英検なんて英語が出来ないやつが必至になって勉強するテスト。
江戸、明治からの使えない語学力の流れを受け継いでるね。
いい加減こういうバカ親をの脳内に革命でも起きなくちゃ、子供もずーと
バカ教育の流れを受け継いでしまうんだよ。
いい加減にバカでたことほざくのよそうぜーーー!

504 :名無しさん@英語勉強中:03/10/22 21:57
もういいよw
そういう英語コンプレックス丸出しの発言はw
しっしっ!

505 :名無しさん@英語勉強中:03/10/22 22:01
リンガフォンやって利口になろうってか?


506 :497:03/10/22 22:07
>>503

†ケン†さんは「リンガ」という言葉とともに
あちこちで見かけますが、実際どのくらい英語がおできになるのですか?
こういう書き込みをしているのだから当然英検は受けないでしょうが、
英語のテストは何か受けていますか。
私はTOEIC700点台前半です。
できるというわけではないですけど、
あなたが言うような馬鹿ではありません。
子供の英語教育についてはまじめに考えています。
英検っていうのはそんなにしょうもないものかな?
それならどうして帰国児童が受検するのだろう。



507 :名無しさん@英語勉強中:03/10/23 04:42
>>506
児童英検ってのはカタチだけで何の役にもたたないが、普通の英検なら
実力をカタチにして試せるんだからいくらでも受ければいいよ。
子供の英語教育をまじめに考えてるなんていいですね。
うちもまじめに考えてないわけではないけど、小さいうちは遊びで十分って
考えてますが、たしかに英検の取れるようなカタチになるものがある程度の
年齢になったら欲しくなると思います。
>>500
私の娘が以前通ってたスクールがそういうとこでしたね。
お母さんたちが自分の子供たちもレッスンが終わっても帰らないで、
次のレッスンが終わるまで先生のことラウンジで待ってるような
人たちがいました。
それで「お疲れ様〜」みたいに先生に駆け寄ってカタコト英語で話して
ました。もちろん先生のほうも内心はともあれお母さんたちの相手を嫌な
顔ひとつせずやってましたね。
私もまさか次のレッスン時間まで粘ってるなんて知りませんでしたけどね。
そういう未だに英会話講師の採用基準はルックスですか?みたいなスクールでは
上達は望めないだろうと思って即刻スクールは替えましたけどね。
あなたもそういうところはお辞めになったほうが無難です。

508 :ゆみこ ◆RVPcAt0CkM :03/10/23 05:53
>>506
彼が英語がまるきりできないのは私が前にみんなの前で証明してあ
げました。おのぞみならもういっかいやってあげてもいいけど。
彼はあまり夜遅くなると眠いといって逃げるので、夜の11時ごろが
いいかと思います。
ケン、どう?受けてたつ?

509 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/23 06:27
ダメだこりゃー 国内組には国内組の失敗確実な勉強の仕方があるってか。
こりゃー人生の浪費ですな。子供に教育を受けさしているっていう気になって
るのかな。

>ゆみこ
2点。釣り方がヘタクソ。 遊んで欲しかったら遊んでくださいと頼めよw
昼間だったら相手してあげてもいいがな。
君が書き込みしてるころ、俺はもう起きているんだがー

510 :ゆみこ ◆RVPcAt0CkM :03/10/23 06:32
>>509
 早起きね。
 ところで、遊んでくださいと言ったら受けてたってもいいが、って
意味ね? あんたが英語ができないってことを証明してあげる。
英検3級レベルと準2級レベルと2級レベルの三つだしてあげるわね。
たぶんあさっての昼にはまたくるのでそのときに。今日は昼中寝てす
ごして、夜ちょっと出かけて、で、早めに寝て、あさってはがんばって
昼起きることにするから。

511 :名無しさん@英語勉強中:03/10/23 06:40
>>508
他スレは「いくら顔出してもいいけどこのスレには来ないでね。

512 :ゆみこ ◆RVPcAt0CkM :03/10/23 06:42
>>511
 他スレとこのスレとどうしてそんな違いが生まれるのさ?

513 :名無しさん@英語勉強中:03/10/25 09:57
>ゆみこさん

おまいにとって英語ってのはケンカの道具か?
一応、英語マスターするまで時間と苦労かけてきたんだろ。
ガキくさいことにせっかくの能力消費すな。

ましてやここはおまいのスレではない。
ここに限らず、おまいが私物化していいスレはおまいのHPにでも置くしかない。
もしHPなり掲示板なりを所有しているなら、そっちでよろしくやってくれ。
ただし、出て行く前に醜態さらしたことを謝罪して行けよ。

ところでおまいならこれ意味わかるよな?
Though I speak with the tongues of men and of angels,
and have not charity, I am become as sounding brass,
or a tinkling cymbal.
And though I have the gift of prophecy,
and understand all mysteries, and all knowledge;
and though I have all faith, so that I could remove mountains,
and have not charity, I am nothing.


514 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/26 10:10
やっとうざい追っかけは消えたかw 俺もあいつがスレタイトル無視して
俺に喧嘩吹っかけてくるのがむかついてたんでね。 勉強を一切してないくせに
俺に喧嘩吹っかけてくる。


まーそれはいいとして、別に俺はリンガを使ってるだけ。リンガだけじゃとても容量が
少なすぎる。英会話教材のCD100枚分ぐらいマスターしなきゃ足りない。
その後ニュース英語やハリウッド映画100本ぐらいをマスターしなきゃ
グローバルイングリッシュはとてもつかない。

515 : 名無しさん@英語勉強中:03/10/26 10:32
あのねー、このスレタイは「子どもの英語教育、どうしてる?」
なんだけどね。子どもにもリンガフォンがお勧めなんでしょうか?
うちは小学校低学年なもので、子どもが英語に興味を持って
中学くらいから自分で本格的に学習してくれる程度を
希望してるんですけど…

516 :名無しさん@英語勉強中:03/10/26 12:44
>>513
「アタイは男言葉やかわいこちゃん言葉でしゃべってはいるけど
さ、それに、思いやりなんてものはないわけだけどね、
うるさいブラスとか響き渡るシンバルみたいにもなれるのよ。
それにアタイは予言の才能もあったり、いろんな不思議なことや
この世の全ての智識が理解できたり、それどころか、信仰心の塊
で、山を動かせるくらいな勢いだし、やっぱり思いやりなんても
のは持ち合わせてないけど、でも何てことない存在なのさ。」


おい!オマエなにもんじゃ!無理やりに解釈してやったけど、文章が全く
意味をなしとらんぞ! 英語を勉強する前に言葉の意味を考える勉強
をしろ!

517 :名無しさん@英語勉強中:03/10/26 12:45
>>513
なお、場ってものをわきまえるように!

518 :英語の初心者:03/10/27 01:50
513
聖書を引用するならもう少しわかりやすい訳を使え。
人を惑わすな。この意味は、一言で言うと
「あなたにどんなに能力があっても、他者を愛する、
あるいは思いやる気持ちがなければ、あなたの価値は
無に等しい」と言うこと。

519 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 01:55
>>518
なるほど、まったくひどい英文ですね。かつ、なんたる冒涜。火刑級ですな。

520 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 05:38
なんでこんんあとこで自演してるんだ?

521 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 08:36
>>507
その教室ってもしかして教室に受付がちゃんといなくて
講師だけ派遣されてくるってシステムのとこじゃありません?

522 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 09:51
子どもが英語できるようにさせて、その後どうしたいの?

523 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 14:58
プチセレブぶってる勘違いの母親どもがウザイし厄介。
成金の不細工旦那との子供に異常に教育熱心。
特に英語、英語って。自分も英会話に通って楽しむのは
良いけど、会話に変な横文字多すぎ〜。


524 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 15:00
>523
不細工おばさん予備軍?w

525 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 15:04
522>自分が出来ないから、させたいんだよ。

526 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 15:09
>>522
あんたみたいに英語ができないブタヒキになると困るって発想じゃないか?

527 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 15:15
526>帰国子女ですが何か?

528 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 15:24
>>527
でた〜w

529 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 15:28
英会話教室に子供通わせてる子供の親って英語できないひとばかりじゃないよ。
話せるひとが半分くらいはいるよ。
子供いないくせいに想像でかかれるとこうやって実際のこと書き込まなきゃ
ならなくて手間がかかるからちゃんと子供のいる人が書きこんでくれないかな。
面倒くさい。

530 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 15:46
どっちかっていうと、自分が英語出来るのに子供には習わせていないってほうが
不思議な気がするなあ。自分で教えているのか、あるいは学校の授業で十分だと
思っているのか・・・あるいは留学させる気かな。


531 :名無しさん@英語勉強中:03/10/27 18:13
>530
英語使える(帰国子女とか、英米で仕事してましたとか)お母さんで、
子どもに家で英語で(も)話しかけてる人って、案外多いよね@東京。
でも、子どもはちゃんと日本語もしゃべってるし、
人前で英語を使うことも少ないから(親子とも)、
周りは気付いてないみたい。

532 :名無しさん@会話勉強中:03/10/27 22:34
英語できてもヒッキーですが何か?
というか最近日本語でも他人と会話してませんが何か?
必要なのは英語力以前にコミュニケーション能力だと痛感してますが何か?

533 :名無しさん@英語勉強中:03/10/28 04:17

つまりこういう馬鹿餓鬼に育たないようにすればいいわけだなw

534 :名無しさん@英語勉強中:03/10/28 04:20

つまりこういう馬鹿餓鬼に育たないようにすればいいわけだなw

535 :名無しさん@英語勉強中:03/10/28 06:13
頭悪いうえにオマタも緩そうw↑

536 :名無しさん@英語勉強中:03/10/29 14:53
インターナショナルスクールに入れれば良いんだよ。
親戚の子が中学から行って、今はアメリカの大学に行ってるよ。
うちの子もそうしようって思ってる。

537 :名無しさん@英語勉強中:03/10/29 18:29
>>536
お金持ちだね。
それができないからみんなしょぼい英会話学校入れなきゃならないんだよ。
キンダーの前のプリスクールなら普通のリーマン家庭でも月謝の払える金額
だと思うけどね。
小学校〜高校まで総額で2,000万円はかかるっていうじゃない。

538 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/29 22:26
高校3年間ぐらいならそんなにたいしてかからんだろ。

539 :名無しさん@英語勉強中:03/10/30 04:45
馬鹿。何処に高校3年間なんて書いてあるんだ?
ふん日本語もろくにに読めないのが露呈しちゃったね。
おまけにリアル厨房か。
成人した大人じゃないな。

540 :名無しさん@英語勉強中:03/10/30 06:19
リアル厨房じゃなくてチョ○・・

541 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/30 08:13
>539
バカはお前だろw 小学〜高校までなら凄いかかるが、高校の3年間なら
少なくてすむという意味だボケ。3年間行けば十分だろ。

542 :名無しさん@英語勉強中:03/10/30 13:23
>541
インター高校へ進学は、米国の大学への進学が前提になると思いますが、
高校での英語での全教科の勉強に、無理なくついて行けるだけの英語力は、
どうやってつけるのですか?インター受験前に。

543 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/10/30 18:14
俺は537の意見に反応してるだけだがね。インタースクールなんか知らんよ。
東大以上の向こうの一流大学に脳内で入るつもりなんか?
なんで留学させられないと英会話学校なんだw 役に立たないのわかっててw
俺としちゃー君たちががんばって節約すりゃーなんとか、2,3年留学させられると
思うがどうだろうか?
俺の知り合いは仕事の関係上高校2年間をニューヨークで過ごさなければならず、
向こうの高校に通ってたけど、日本に帰ってきたころには英検一級受かってたよ。
授業は始めのころは大変だったらしいが。

544 :名無しさん@英語勉強中:03/10/30 18:51
誰もまともに聞いてないのに、なぜ粘着して書き込む?
どっかいけよ、嫌われ者。

545 :名無しさん@英語勉強中:03/10/30 19:07
>>542
インターは小さいうちから通ったほうが絶対いいです。

546 :名無しさん@英語勉強中:03/10/30 19:31
>543
要約すると、
537の意見に、行き当たりばったりに反応してるだけ、
ってことだね。

547 :名無しさん@英語勉強中:03/10/30 21:44
>>543
相変わらず空気が読めないな、お前は。

548 :名無しさん@英語勉強中:03/10/31 16:05
>>547
翻訳ソフト使ってるチョンですからw
それでレスが遅いんですよ。

549 :名無しさん@英語勉強中:03/10/31 16:13
東京都の国分寺市と国立市でいい教室ありませんか?

550 :名無しさん@英語勉強中:03/11/16 15:12
・・・
ちょっとよく分かりません、、、


551 :名無しさん@英語勉強中:03/11/16 16:06
アメリカの大学を出ても
大卒と認められないんではなかったですか?

552 :名無しさん@英語勉強中:03/11/16 17:12
そうなの?

553 :名無しさん@英語勉強中:03/11/16 17:27
>>549
安かろう悪かろうでよければおおしえしますが。
>>551
くすくす、大変ねw

554 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 00:44


555 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 00:46
>>1
まず十分日本語の勉強をさせてあげてください。
下手すると両方中途半端になってしまいます。

556 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 12:21
私の旦那は子供の英会話講師(イギリス人)をしています。
彼はこどもに徹底的にフォニックスをやらして、発音を教えるそうです。
そこで彼が困っていたこと。一生懸命に教室で教えても、家で母親や父親に
英語(いわゆる日本語英語)で話し掛けられて発音が悪くなることらしい。

557 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 12:54
>556
それも他板で出尽くしちゃっててつまんないネタだな。
新しいこと書いてくれ。

558 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 15:00
イギリス人じゃあな。
日本語発音でもよし。
発音中心のやり方帰れ。

559 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 18:43
普通の小学校に通って週一で英会話のレッスンしていたお気楽な小6です。
成績は良く、スポーツもできる方です。
中学からインターナショナルスクールに行かせようと思うのですが、今から
英語を本格的にやって間に合いますか?
10歳までしか覚えられない発音があると聞き心配しています。

560 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 18:54
>>559
両親の英語力はどれほど?

561 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 19:00
>>560
父親は堪能という程ではありませんが、ビジネスに困らない程度。
母親はカタコト。

562 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 19:06
週一で英会話・・・そんなもんで受けるなんて無知にもほどがあります。
フードフェアとか、スプリングフェスティバルとか、一度も学校を覗いた事がないのでしょうね。
インターナショナルスクールはプリスクールから入れるものです。
それだってまず受かりません。まして途中から編入は可能性ゼロです。
どのぐらいの競争率なのかご存知ないのですか?


563 :558:03/11/17 19:13
>>559
558のような考えを持っているから言うが、
正確な発音より、英語力があるかどうかでしょ。
あとは親の教育方針とかだよね。
専門的なことは誰かがレスしてくれるだろうが、
インターナショナルスクールっていろんな国の人がいて
いろんな英語が聞けそうだがどうなの?
この国は発音発音って神経質だな。覚えられなきゃそれでいいでしょ?

564 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 19:13
とおりすがりのものだけど、
インターナショナルスクールに入れるメリットってあるの?

日本人としてまともに育ててから正規留学させたほうがいいんじゃないの?

国籍が日本なら海外で働くより、日本でどうせ働くことになるんだろうし、
中途半端な英語力になるよりも、日本人としてしっかりした上で英語が出来たほうがぜんぜんいいと
他人事ながらおもうのだが。

565 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 19:49
>>563
正確な発音ができればいいと思うことが、そんなに悪いことなの?
誰もがそう思うでしょ。

566 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 19:51
>国籍が日本なら海外で働くより、日本でどうせ働くことになるんだろうし
これはちがうね。これからの世の中、どこででも生きていけるほうがいい、と
思って親はインターナショナルスクールへ入れようとするんだから。
日本の学校へ入れるより、親としても楽しいって事も大きい。
海外赴任から帰国したサラリーマンが子女を入れたがるのも無理はないけど、
学費が高いのと、編入に要求される学力に追い付かないので諦めるケースがほとんど。

>中途半端な英語力になるよりも
インターナショナルスクール=中途半端な英語力と決めてかかるのは知らなさすぎ。
いかにも負け組2ch。嫉妬とひがみでしょう。

>日本人としてまともに育ててから正規留学させたほうがいいんじゃないの
2005/09からはTOEFLが変わる。正規留学なんてゼロに近くなる。
インターナショナルスクールがまともな日本人に育たないというのは女性週刊誌程度のやっかみ。

他人事といいつつ口を挟むなら、勝手に決めつけてその上で批判するよりも、
実態をもう少し把握した上でご高説を。でないとただのトンチンカンだよ。
見たところただの馬鹿じゃないみたいだから、一度学校を自分の目で覗いてみたら?
いろいろな国の模擬店が出ていて楽しいから、無駄足にはならないでしょうよ。


567 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 20:34
英語力ってのはいかに正しい文法で放せるかとか
イギリス英語とアメリカ英語を使い分けられるかではないと思う。

この板の英語オタクは僻みっぽくてやだね。

普通の公立教育の範疇以外で幼少時から英語にふれる程度でも
十分いい思い出くらいにはなるから児童英会話にひとつやふとつ
いいじゃないか。

568 :564:03/11/17 20:44
>>566

これは、>>559に対する発言だったんだけどな。
つまり純粋なほぼ日本人小学生が無理にインターナショナルスクールに行くのではなく、
日本人として育てたほうがいいのではないか?ってことで。

うちのハーフの子供はまだ生まれたばかりなので、
最初からそちら系の学校に幼稚園から通わせるつもりですが。

569 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 20:55
>>567
単純に読み書き聞き話す能力だろ。>英語力

570 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 21:01
>>566
勝ち組、負け組ってなんだかなー。
もっといい価値観身につけようよ。


571 :名無しさん@英語勉強中:03/11/17 21:58
>570
勝ち負け以前だよ。
言葉尻にしか反応できないのか?
>568
ハーフだからなんだよ。
肉便器のクソが人間の格好しているだけ。


572 :556:03/11/17 23:09
>>557
ですよね、やっぱ。
>>558
正しく発音できなければいいと思うのならそれは結構。
正しく発音できるようになれるチャンスがあるなら、それの方がいいだけ。
だって、正しく発音しなきゃなかなか通じないでしょ。面倒じゃないのかな。
ま、いいか。

573 :556:03/11/17 23:11

>正しく発音できなければいい
正しく発音できなくてもいい に訂正。

574 :564:03/11/18 00:16
>>571
俺、男なんだけど。

勝手な先入観で生きているようですね。
出世できませんよ。

575 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 00:20

振り回すんではない・・・・
見てる人は見てるのよ・・・
英国の旦那がいる女性すよね・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

576 :564:03/11/18 00:26
すくなくとも、564は男だよ。女もたくさんいるのかもしれないけど。

577 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 00:41
確かに男みたいだよな(笑)

578 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 05:40
自称か本当か知らんが、英国人の談ンあがいますって育児・鬼女板に
出没してわかりきったこと書いて英会話初心者のおかあちゃん連中の
ネットスターにでもなりたがってるおばちゃんいるね。
あまりためにならないことばかり書いてるが。

579 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 05:47
毎日毎日正しい発音の英語で話し掛けながら教えてあげれば、子供も
英語話せるようになりますよ。なにも難しいことじゃない。母親なり
父親なりがちゃんとした英語を習得していればできることです。
他人任せじゃダメです。やっぱり言葉は親が教えなきゃ。


580 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 05:53
それはそうだが… 日本人で英語がそう流暢にしゃべれる親ってどれだけ
いるだろう? まあなせばなる、だろうけど。

581 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 05:55
>579
それでオマエの子供はペラペラなのかよ?

582 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 06:04
>>581
残念ながら、私は英語教育をしていません。
子供も私が仕事関係で英語をしゃべってるのを耳にしながらも
無視しています。うっすらと、私が英語を避けてるのを感じ取っ
てるのかもしれない。
たまにおそるおそる「英語、覚えてみる?」って声をかけてみ
るんだけど、「イヤだ。俺絶対無理」って言われると、「やれ
ば必ずしゃべれるようになるけど、でも、べつに必要ないもん
ね」とすぐにひっこめてしまう。
算数と国語と水泳だけは結構無理強いしてでもさせてて、で、
嫌がりながらも素直に従ってるから、英語だって無理強いすれ
ばやるかもしれないけど、なかなか強く出れない。どこかに日
本人が英語を学ぶことに納得できてない部分があるのかも。

583 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 06:08
英語教育をしてないのに、朝っぱらから英語板にきて
長文書いてるってことは、頭の中は英語のことでいっぱいか?
こういう矛盾した内容のネタは信用できね。

584 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 06:13
うちは未だにテレホーダイなんで、朝早くしかネットできないんだよ。

585 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 06:14
??自分は582ではないけど、その気持ちはすごく分かります。
日本語も離せないのに英語なんて、、と思う気持ちが
教えることを躊躇させるんですよね。

586 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 06:28
>>585
わかってもらえて嬉しいです。国語力がまずは大切ですよね。
算数の文章問題や、国語の問題集でも国語力は鍛えられると思って
毎日やらせていますが、最近は中学生向けの歴史の資料集なんかを
読ませて、その内容を要約して報告するという練習もはじめました。
でも一番きらいな作業らしくて、わからない漢字があるし、とか、
意味ワカンネーヨ、と愚痴っていますけど。でも必ず説明して!
大事なことだから!っていって、ドライブのときとかに説明させて
ます。今は3年生ですけど、中学生くらいになったら、もうあまり
無理強いできなくなるかもしれない、という不安もあって、小学校
の間に、最低限の国語力は身に付けさせたいと思っています。

587 :585:03/11/18 06:41
そーですね。わたし英語の教員なんです。
今教えている高校生は日本語で主語と述語、修飾語を示すことができない。
よって、英訳ができない→会話は丸暗記のみ。という状態なんです。
これほど仲間と話すことが好きなのに、
なんでこんなに言語を対象化できないんだろう。。と思います。
読書量なのかなぁ。。586さんのしていること、
きっと子供さんにあとから感謝されますよ。


588 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 06:55
それで何が言いたいのか?

589 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:00
うわ〜英語の教員なんて一番最低じゃんw

590 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:03
>>589
昔の英語教員とは違うぜ。今の英語教員は、英語ぺらぺらだったり
留学経験がないと採用されなくなっている。

591 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:06
http://www.c-able.ne.jp/~mitie/はどうです?

592 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:22
>>590
そんなんばっかじゃないよ。

593 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:24
>>592
そうか?うちの母校ではそんなんばっかだったぜ。
時代がちがうな、ってうちの親とか言ってた。

594 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:26
留学経験とかあれば尚いいってだけで採用基準のひとつにはなってないし、
私立はともかく公立は特に昔と如実に変わったとは思えない。

595 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:28
こうしたらいいああしたらいいって話じゃなくて結果が聞きたいですね。
乳児に英語のCD聞かせると脳に重大な損傷を負わせるって与太話は
聞き飽きましたから。

596 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:28
>>594
でも基準ではなくても採用されないだろ?

597 :585:03/11/18 07:32
>>589
最低でしょう(笑)だんだん英語教育とは何か?が
分からなくなってきたので来年くらいには転職したいと思っています。

598 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:32
近所に、きょうだい二人そろって小学生で英検2級をとった子がいた
けど、やっぱり母親が教えていた。>>579が言ってるのが正しいかも。
週に1回2回、英会話学校に通うだけじゃあ英語しゃべれるようにな
らない、ってのは常識だ。

599 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:34
>>597
誠実な人だねえ。自信がない教師がみんなこうやって辞めていけば、
国ももう少し危機感もって教育改革しようって気になるだろうけど。

600 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:34
600

601 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:34
高校の時の英語のおじいちゃん先生が
Rosetta stoneのChampollionを "Chaplin"と読んでずっこけた覚えがある。
公立進学校だったのにな。かれこれ10年前の話だー!

602 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:35
だろ?年寄り教師は終わってる。

603 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 07:47
今NHKで優秀な教員を採用せよってやってますね

604 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 08:03
つまり母親が英語が話せない家庭は英語教育はやめてくださいって意味か?
いま現在大人で英語話せる人間の親は必ずペラペラなんだろうか?

幼児英会話に英語の離せない親が来てるとやはり英語の話せる親としては
邪魔に感じるのが本音?

605 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 08:04
>958
それじゃ高い教材買いましょう♪ってかw

606 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 08:53
親が話せたほうが有利に違いないが別に話せない親の子が
いま現在話せるようになってるはずだろ?
戦前生まれはみんな英語話せるか?

607 :kunnys ◆/XflYWrXB6 :03/11/18 08:59
英語で「高い、高〜い!」を言えるかってことでしょうか。
オニ決め歌も沢山ありますね。
マザーグースはエバーグリーンです。

ハウディで教えてくれるとも思えないけどさ。


608 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 16:13
あのさ〜親がぜんぜん英語だめなのに、インターナショナルスクールとかに
いれてる芸能人ってアフォそのものだな・・・
子供が英語で話しかけても、何をいってるのかわからない親。
はずかし〜・・学校の行事とか面談とかできないだろ(W

609 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 16:20
アフォか!
少なくとも親のどっちかが英語話せないでどうやって入学できんだよ!
全国でも親の国籍が日本だろうがなんだろうが親が話せないとPTA
すら参加できんじゃんか!
親がどっちも話せなくて入学できるインターは全国でもたしか数校だよ。
あ〜学生はうちでママの夕飯が待てないからって暇つぶしにこないで
くれるかな。

610 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 16:21
>>606
私が知ってる限りでは、親が話せないのに子供が話せる場合、
その子供はかなりな勉強家で、中学1年からかなりな勉強量を
こなしていますね。
英会話学校のおかげで話せるようになった例は見た事がありま
せん。

611 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 16:24
なお、ストーリーテリングコンテストなどで賞をとり、中学3年段
階で英検準2級をとる子供の大半が英語でまともにコミュニケーシ
ョンをとる能力がないという事実をご存知ですか?
彼らの大半は英会話学校などで、そういった賞をとるのを目的に訓
練を受けていますが、英会話学校では、コミュニケーション能力が
身に付かないことのあらわれです。

612 :611:03/11/18 16:26
彼らにとっての英語は、まさに、音大に行くために声楽でカンツォーネ
を覚える学生たちにとってのイタリア語と同じなのです。
うまく発音することが目的で、意味を理解したり、自分で表現したり、
言葉として使うことは目的ではないのです。歌うのと同じでうまく聞か
せることを目的に練習するのです。訳文と英文を並べて感情表現の練習
をしているのです。英語自体は使えないのです。

613 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 16:31
>610
だから誰も英語学校だけで話せるようになりますなんて
言ってないのになぜそんなに粘着してるの?

614 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 16:32
>609
だから・・その数校にかよってるんじゃないの?
親が話せなくても・・・(W
日本語のボキャボラリーの心配しちゃうね。
日本の小学校に通ってる子供とくらべたら、落ちるでしょ。
英語は出来ても、まともな日本語しゃべれない、書けない、読めない。


615 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 16:33
>>608
芸能人はコネがいっぱいあるから英語が話せなくても
入学できるんだよ。
いわば別格。

616 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 16:41
>>614
たしかとんねるずのちっちゃいほうの子供が都内の某インターに
通ってるはずですよ。
お母さんは在日●●人ですからそっちの学校のほうにしたほうが
よかったんでは?と首かしげちゃいます。

617 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 16:53
>>613
レスを分けてるだけで、別に粘着には見えないんだが…
被害妄想激しすぎるよ。ドキュン親って…

618 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 17:12
>>611
ああ、日本って狂っているね。
悲しくなるよ。おれがここで発音なんてどうでもいいと、
ほざいていることにも意味があることがわかったよ。
どこまでいっても見せかけのアクセサリーなんだね。
そして、英会話学校は、その賞をねたに生徒を集めるわけね。




がき英会話の王道、ふぉにっくすだって単なる売り文句。役立た(ry

619 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 17:28
>617
DQN学生もこのスレにいらんのだが。
無意味な内容だし。

620 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 17:30
>>610
私も週1回のレッスンで話せるようになるわけないと
思うけど、その「私の知ってるかぎり」ってのはいくつ
くらいの例?


621 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 17:59
英会話学校側からしたら親が英語がわかるかわかんないかなんて
商売に関係ないと思うし、むしろわからない親のほうが御しやすい
ので歓迎じゃないかと思うけどね。
まぁ英語の分かる親は親で英語教室で鼻高々だからいいんじゃないの?


622 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 18:07
>>610の代わりに私の知ってる範囲を答えさせていただく。
私は中学英語講師だが、今、私が受け持ってるクラス(中1の3クラス、
中3の2クラス)だけで、小学校時代から英会話に通っているという子
が、私がつかんでいるだけで48人いる。中2でも去年きいただけで
31人いたから、たぶん他のクラスの子も含めるとかなりな人数になる
だろう。
もちろん現在高校生であるうちの中学の卒業生もだいたいこのくらい
の人数は英会話に小学校低学年から通っていた。
その中で英語を話せる子は二人しかいなかったが、その二人は、英語
学校の校長の息子二人だった。
うちの中学にも目を見張るような英語秀才は時々現れるが、そういう
子は、決まって英語学校に通った経験はない。進学塾に通っている子
や、一流高校に進学する子に英語秀才は多いように見受けられる。
親が教えている子、よりも、自分で勉強している子のほうが多いよう
に思える。

623 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 18:16
>>622だが。

もちろん、英会話学校に通っていて、中学3年まで辞めずに続ける子は、
定期テストなどでは、比較的優秀な成績をとっているし、中には、中学
3年までに英検で準2級をとる生徒もいる。
スクール内の検定試験を設けてごまかしているような大手の英語学校の
出身者には、そのレベルもなかなかいないのが実情だ。
ということで、英語学校でも、小規模で誠意のある個人経営のスクール
なら、ある程度、効果(テストの成績や英検の級取得に関して)を出し
ていることは認められる。

624 :618:03/11/18 18:23
>>622>>623
サンクス。しっかし、思っていたよりひっどい話で、
あきれてものも言えない。これじゃ、ギブアンドテイクではなく
100%金儲けしか考えてないね。(w

625 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 18:29
別に大人の学校だって似たようなもんだろうが。
大人も子供の学校も最大限に利用すればよし。

626 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 18:30
中学校英語教師のお説・・・

627 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 18:36
中学英語教師はたしかに教える能力に欠けているやつが多い。
それどころか、英語力も皆無のやつも多い。
言ってみれば公立中学も、英語学校なみの詐欺行為だな。
税金を騙し取っているようなもんだ。
私とて同じようなもんだ。だがそろそろ私も中学をやめようと
思っている。学校の教師どもの不誠実さと無責任さにほとほと
愛想が尽き果てたからね。生徒達の可能性を踏みにじるような
仕事しかあの場所ではできやしない。

628 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 18:48
>627
それで君にお子さんは?

629 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/11/18 18:51
レベル低いよこのスレ。 親を教育しなおさなきゃダメだな。これじゃー
とてもじゃないが子供に英語をマスターさせることは出来ない。
英会話学校?インタースクール? 俺の今までの調査に基づく理論から
したら、とてもじゃないがこれらの学校で英語が出来るとは思えない。
要するに無駄なことだねw 留学させられないんなら英語習得は無理。
夢をみるのはこのぐらいにしたら? 現実を見ようよ現実をさー
もともとやる気ないっしょ?

630 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 19:04
>>628
子供はいない。結婚もまだだ。
さほど結婚願望はないが、まあ30代前半にでも結婚しようか
と考えている。その前に次の職場での安定した地位を確立し
なきゃいけないわけだが。

631 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 19:05
ケン。オマエにだけはいわれたくない。
オマエはおそらくこの板で一番才能のないやつだからな。
少なくともこの板を覗くやつは感嘆文くらいは作れるだろう。

632 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 19:28
たとえば東京にある男子校・セントメリーズの卒業生の
過去10年間の大学進学記録をみればぶっ飛ぶよ。
ここの成績上位10%は、
Harvard, Yale, Princetonの御三家をはじめとするIVY、
Stanford, Duke, MIT, Williams, Amharst, Middleburyなど
超難関校にコンスタントに進学している。アジアで最高のprep. schoolの一つだ。
女子高であるSecret Hartも同様に超難関校へ出している。最低がICUと上智に行く。
両校ともIB認定されている授業があるから、イギリスの名門校へ進学する子も多い。
たしかにピンきりで、それこそ芸能人が多い○○○なんかもあるけど、
あそこはどこのインターナショナルスクールからも相手にされてないよ。
ASIJはごく普通の学校で、特別な進学校でもないから、進学実績でどうのと言うつもりもないが、
それでもそこそこへは送り出しているよ。

調査に基づく理論とは、ラーメン屋の女性週刊誌の受け売りだろ。
あれは高卒の妬みババアに迎合して事実を歪めた記事で売っている。
ニュースソースでメンタリティーが分るね。


633 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 19:32
>女子高であるSecret Hart ?!?!?!

634 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 19:59
>630
だから理想ばっかの頭でっかちなんだ。
まぁ商才ないだろうからそのまま英語教師続けてなよ。
そんで親から頭下げられる生活してるほうがいいよ、うん。

635 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 20:04
子供の評価=親の評価
ばかばかしくてやってられないね。
今の親たちってばかみたい。必死になって(W

636 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 20:16
>>627

公立中学では英検2級を取得しておらず
かつ英語教師の資格のない
教師が「英語の先生」をしている。

637 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/11/18 20:26
>632

ずらずら並べるのは勝手だが、お前やお前のクソガキにハーバード
行けるような脳みそねーだろうがw あっそうかい、ここはそれらの
超一流大に行かせるためのスレなんだな? そんな話今までここに
出て来たか? ここのスレの連中のガキにとてもハーバードや他の一流大
に行ける脳みそがあるとは思えないがねw 

638 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/11/18 20:29
それでどうなんよ? 結局インタースクールは使えるのか?
それとも使えないのか? 俺は使えないと思う。他のスレでも
そういう書き込みが幾つかあったような気がした。

639 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 20:34
ケンちゃんにインターナショナルスクールは
今まで、そしてこれからも
一生縁がないでしょう。
人のことは放っておいて勉強すればいい。
そのうちお金持ちで英語上手ないい人と
逆玉の輿で結婚して
子供ができたら、あおりではなくて
本気で考えることができるようになるでしょうね。


640 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 20:46
習わせてる親以外で子供英会話スレにくるやつって
自分の英語に自信のないやつ。
でなきゃわざわざ来るかよ。

641 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:00
Harvardに入れようと思ったら、自分がまず留学して、
少しずつランクを上げるしかない。
100年かかる家の事業だよ。
覚悟しているさ。アホに言われるまでもない。


642 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:06
>638
ケンちゃんて
>他のスレでもそういう書き込みが幾つかあったような気がした。
みたいにあんたがいう2chのアホの言うことを情報源にしてるんだぁ。
なんか、げんめつってかんじぃ。


643 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:07
>>641

まっとうな考え方ですね。同意。
あんまり無理をすると
どこかでその破綻が来そうだ。


644 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:08
>>632
結局、大事なのは、一日の大半をすごす場所である学校と家庭ですよね。
週に1、2回、ほんの数十分の練習をするような英会話学校では無理。
いい小学校、いい中学校に入れれば、英語くらいあっというまに覚えて
しまいます。

645 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:11
ケンちゃんって、一日に何時間も(時には十時間くらい?)
英語を勉強しているらしいけど
その割にはいっぱい2ちゃんに書き込みしているね。
2ちゃんが気になって
あんまり集中はしていないんじゃない?
だらだらやるよりは、2、3時間集中したほうが
いいような気がする。
空いた時間でお母さんの手伝いをしたら?
25にもなっておんぶにだっこじゃね。
事情があって経済的には頼らなくてはいけないかもしれないけど
家族や自分の身の回りのことで、
できることはやったほうがいいよ。
女の子なら、言われなくてもやるんだろうけど。


646 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:12
>>644
いい学校とは都心にあるミッションスクールのような
ところのことですか?
庶民の私には無理。
週に一回英会話に通わせて
あとは週に三回塾に通わせるのが
せめての親心。

647 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:13
結局は
金がものいう
英語力



648 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:16
なぜ塾に?塾にはいくらはらってます?塾に小学校1年から高校3年まで
はらうお金を考えたら、ちょっとがんばって私立のいいとこに入れたほう
がいいと思うんだけど。だって、塾や英会話では、えるものがほとんどな
いんだから。しょうらいどっちが得かというと、そりゃあもう比較になら
ない。

649 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:18
>>647
>>610をみたら考えが変わるよ。いくらお金をつぎ込んでも、親が教えたり、
自分が情熱をもってやるのにはかなわない。

650 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:22
いまにどっかの学校の宣伝がでてきそうだな。
>610を見習え?
もしかして自作自演?w

651 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:22
>>648

アドバイスをありがとうございます。

私立のいいところに子供を入れると
塾に行く必要はなくなるのですか?

あと、経済状態がずっとこのまま
あるいは上がるという保障はないので
月謝を払えなくなったら
塾はやめさせても
学校を辞めさせるのはあまりにも酷だと思います。
そういう思いはさせたくないです。

それに私はパートの身。
お金持ちさんが集うPTAには
着ていく服もありませんワ。(笑)
公立のほうが何かと気楽。
私立は授業料のほかに
寄付金が必要だとも聞きますし。
庶民の私には無理です。

652 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:24
あと、近くにはいわゆる「良い」
私立小中高がないのですよ。
一番近いところでも、
電車を乗り継いでたぶん一時間半は
かかると思います。
クラブ活動はできないでしょうね。
あと、近所にお友達がいないのは淋しいと
家族は言っています。


653 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:25
それにしても良い私立は
駅から遠いところばかり。


654 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:26
>>647
だから風俗までして留学するんじゃんか。

655 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:27
貧乏人は教育も何もない。教育には元手が要る。
なければ日本の国公立を目指せ。
せいぜいが役人になるしかないけど。
英語になんか興味を持つな。
国Tに受かればいいの。


656 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:27
それで何処がいい「私立」だって?
某英会話学校なんかその私立校に外人講師を派遣して
そこの生徒が英会話学校に来てるけど?

657 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:28
風俗で大金を稼いで留学するとか
会社の行く先が見えないのに
子供を私立の小中学校に入れるとか
そういうのは同じく
「無理をしている」
状態です。
あぶなっかしい人生ですね。

658 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:29
>>654
それで外人との結婚に失敗して元肉便器母として私立校にいくのか?

659 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:29
>>655

いい大学に受かるには、
やっぱり英語が必要です。
これからはきちんと
聴けるようにならないと。
私のように大人になってから
本腰を入れて英語をやるようでは
遅いのです。

660 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:30
>657
そういうのがいま自作自演してる模様w

661 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:32
受験英語と英会話とは違うじゃん。
だから小さい子が英会話教室でできても受験に役にたたなかったりするんだよ。

662 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:34
>ALL
はっきり言って2〜3歳児くらいの親にとっては
何のタシにもならない話ばかり。
受験の話もお受験のことならまだしも中学受験なんか
10年は先のことで、昔はこうでしたみたないな話されても
あんまり意味ない。

今現在英会話教育に関わってるひとのレベルが低いことは
再確認できたよ。

663 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:40
スレッドタイトルは
子供の英語教育、どうしてる?
だから
中学受験の話をするのは
構わないと思う。
小中学生は
まだ子供だから。
年齢のことではなく、
親にとっての子供、という意味ならば
大学卒業までの子供の話まで
いいと思うよ。


664 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:41
>>662

ならば、662さんからも
何か話題を振ってくださいな。

665 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:52
みんな自己満足で書いてると思うからあんまりアテにしないほうがいいよ。

666 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 21:54
貧乏人が教育をするのってどんな感じだろう。
うちの伯母は、戦後すごく貧しい時代には、外人相手のバーまで
やってたくさんの女の子を動かしたりもしたという。口癖は、朝は
人より早く起きて働いて、夜は人より遅くまで働け。そうしないと
人に使われる人間にしかならない、というものだった。
戦前は女だてらに男勝りの愛国教師として、地元でもかなり尊敬さ
れていたらしいけど、戦後はやめてしまって、朝から晩まで働いて
娘三人を国立大学の医学部にいれた。英語の話からはそれてしまう
けど、あれは貧乏人だけど教育熱心だった一例だと思う。
娘達をそれぞれ東大、大阪大、東京医科歯科大の医学科にいれたあ
とは、今度は娘達が大学の友人や教授達を家に招いても恥ずかしく
ないようにといって大きな家を建てた。
娘達は結婚して、その子供たちは私立の超一流学校に入ったが、あ
まり優秀な子供はいない。三流どころの国立大学の医学部にも入れ
ないくらいの学力しかない。
やはり厳しい愛国教師あがりだったから、貧乏ながらも教育に成功
したのであって、医者にはむりなのか。

667 :寺嶋眞一:03/11/18 21:58
英語による考え方は、哲学的考察において力を発揮する。
であるから、子供よりも大人が力を入れて勉強すべき言語である。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/


668 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/11/18 21:58
ヘタクソな俺への煽りですねw  スレタイトル無視して俺の
プライベートに話はそらすわな。結局インタースクールが使えるのか
使えないのかって質問だったろ? 


669 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 22:01
>>666
だから風俗してまで留学する女と変わりないじゃんw

670 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 22:02
馬鹿が多いスレだなw
英語に自信ない人間ばっかし。
特に>>667

671 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 22:06
>>668
インターナショナルスクールって英語を学ぶための学校じゃないよ。
本末転倒のあおりをしているあなたもへんてこですよ。
親御さんは、子供のためにいろんな可能性を考慮するだろうが。

672 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/11/18 22:16
>644 :名無しさん@英語勉強中 :03/11/18 21:08
>>632
結局、大事なのは、一日の大半をすごす場所である学校と家庭ですよね。
週に1、2回、ほんの数十分の練習をするような英会話学校では無理。
いい小学校、いい中学校に入れれば、英語くらいあっというまに覚えて
しまいます。


こいつバカだなw 日本で英語なんて出来るようになりませんよ。
なにを夢みてるんですか。出来るわけないでしょうが、日本人、日本語と
共存してるかぎり。そんなんで英語マスター出来たら皆入れますよw
その方が断然安いもん。 留学する必要ないじゃんそれじゃー
あんた英語なめてるんですか? とても出来るようにはならないよ。
もう少しいろいろ勉強してくださいよー。


673 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 22:23
国内で英語をマスターした人もいますよ。

674 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 22:32
>>672
けんよ、世の中、英語のできる人とできない人の2種類に分けられる
のではないよ。いろんなレベルがある。それと日本で英語が上達できたら
おまえが何か困るのか?おまえにとっても、ありがたいことではないのか?

675 :名無しさん@英語勉強中:03/11/18 22:34
「海外に行けば俺だってマスターできる!」
と思っているのですよ。
なんの保証もないのにね。


676 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 09:28
それがなぜかケンは日本を出られない。
こんだけあおって、今更、語学留学もできねえべ。
かといって大学には受からない。TOEFL受けても140点も行かないだろ。
なにせリンガフォンでなんとかなるって思ってるんだもんね。
2chにいるしかないのよ。
おれもこいつに構うのはこれで最後にする。
みんなも無視しろ。反面教師にもならんから、こんな奴。


677 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 14:41
英語彙のできるお母さんはたしかに幼児英会話の学校なんか来ないで
家で引き篭もって子供に英語おしえてください。

うちの子が通ってた英語教室には英語のできるお母さんが子供連れて
習いにきましたが、「うちは私が話せるから英語の離せないお母さんの
お子さんよりうちの子が劣ってるはずがない」と特別扱いするように
英語学校側に交渉して講師に他の子と違う配慮をしろと詰め寄った
お母さんがいました。

大変迷惑でした。
育児板の範疇だったかもしれませんが(非常識な親スレか?)
習い事ってこういう馬鹿親に出会うこともあるもんで。

678 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 14:52
748 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/11/15 12:15
春香 「グローバルイングリッシュってなんなんでしょうか?」
†ケン†「グローバルイングリッシュとは世界で話されてる
     標準的な英語。ネイティブ並みになるのは不可能
     に近いからグローバルイングリッシュ習得を目指す
     べきなんだね。日本人英語教師とかもこのレベルだよ」
智子 「へーそうなんだ」
春香  「英語の勉強はどうやって進めて行けばよいでしょうか?」
†ケン†「そうだね〜実践に即した教材をやっていけばいいんだよ。
    ただ受験英語は使えないからやらない方がいいね。国内組
     英検一級者、TOEIC900以上保持者は英語全然出来ないから。
    あと上智だろうが東京外国語だろうが帰国子女、留学組以外は
    ほとんど英語出来ないからね。ここは皆が勘違いしてるとこな
    んだよ」


679 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 14:53
749 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/11/15 12:16
冠奈 「さも英語出来ますって感じだけど、それじゃーインチキですね」
†ケン†「冠奈正解!あいつらの英語力はチンカスだよw」
春香 「マンカス!」
†ケン†「正解!春香は賢いな」
智子 「正しい学習法、正しい教材を使えばそのレベルになれるの?」
†ケン†「そうだね。日本にもいい教材あるからね。かなり力はつく
    と思うよ。あとはやっぱり留学しなきゃダメだね。最低2年以上」
春香 「留学はたかいからな〜」
†ケン†「俺はフィリピン留学はお勧めだと思うよ」
冠奈 「なんで?」
†ケン†「まず第一にアメリカに留学してもうまい英語は話せません。
    少人数、もしくはマンツーマンで教われなければ大きな効果
    はえられないんだよ。学費、生活費も高いからね」
智子 「なるほど」
†ケン†「フィリピンは英語上位国。なおかつアメリカとのつながりも
    過去にあったから先生の英語のレベルは完璧なアメリカ英語。
    なおかつ学費がマンツーマンでも時間300円ですむんだよ。
    一日8時間マンツーマンで教えてもらっても2400円。安いでしょ?
春香「安い安い」
智子「さすが†ケン†さんでした。しっかり勉強して留学先でもしっかり
   勉強する。それが英語習得の王道なのですね。今日はありがとうご
   ざいました。」


680 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 14:55
>>677
唐突ですが、あなたはその英語教室に満足されていますでしょうか?
そしてお子さんの英語は、上達されたでしょうか?ほかのお母様方の評判は?
差し出がましく申し訳ありませんが、参考までに教えていただけませんでしょうか?

681 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 15:22
>677
お稽古事は何やってもそういうお馬鹿ママが必ずひとりはいますよ。
ひとりならまだいいけど、集団でいるともう手の施しようがございません。
英会話教室だからって問題じゃないと思う。


682 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 15:31
俺はまだ未婚だし、子供の教育に興味があるわけでもないんだけど、
ちょっと疑問に思うことがある。
ここにいる人たちはほんとに>>1のような現実認識をしてるの?
その認識に基づいて自分の子供の英語教育を考えてるの?
それとも、>>1は単なる2ちゃん風の煽りまじりの文章ですか?

683 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 15:50
>>682
>>1の文章の中身なんて、ほとんど関係ないでしょ。
子供の英語教育に関するスレッドということで利用しているんでしょ。
>>1が気に入らないからって新しいスレ立てることはよほどじゃないとない。

684 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 16:06
>>682
未婚で子供もいないのでどうしてこのスレに来るんだ?
ただの煽りってことだろ?
そんなやつの言うことをお説ごもっともでございますって
なんで言うこと聞かなきゃならないんだよ。
それに>1のげんじつ意識って何?
あんた>1なんじゃないの?
さっさと自分の英語の勉強したら?

685 :ゆみこ ◆AevxgNLo2Y :03/11/19 16:18
>>682
 >>1なんて、話題のきっかけづくりちゃうかな。
 レスつけるならいちいち自分の立場を明言せずに
>>1に向けてレスすればいいんじゃない?

686 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 16:33
ケンは寝てろ。

687 :682:03/11/19 17:18
ほへ〜っ。
なんでそんなに荒んじゃってるの?
なんか常に臨戦態勢で2chやってるみたいだな。
>>684なんてどう見ても先走って怒りすぎだろ。
俺が何を主張したわけでもないし、それを押し付けたわけでもないし。
2chにおいては疑問=反論、煽りって思考回路ができちゃってないか?
ただ1の文章が目に入って疑問に思っただけなのに。
なんで英語板ってこんな風なんだろ。

688 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 17:22
>687
だからオマエみたいなのが来なければいいスレなんだってばw



689 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 17:25
興味ないといいつつ粘着カキコしそうな>>687
中途半端な自分の英語にコンプレックスありと見た。

690 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 17:47
あー、これこりゃ。
所詮、2ちゃんじゃん。
あんまり、がちがちに考える必要ないジャン。

691 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 17:48
じゃあ来るなよw

692 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 17:51
>>691
もまえもなー。

693 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 18:04
>>692
親じゃないのに来てるほうがおかしいだろ。
箱スレで「相手にしてもらえなくなったの?w

694 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 18:05
つまり>682みたいな馬鹿に育てなきゃいいっつ〜ことで。

695 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 18:05
既出だったらスマソ。
ディズニー英語システム、いわゆるDWEってやつを使ってる人っておるん?
宣伝VTRじゃスゴイ子でてるが、いつも出てくるのは同じ子でしょ?


696 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 18:11
>>695
育児板の専用スレのほうが詳しいひと多いよ。

697 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 18:27
育児板かあ。。本当に本物のお母さんたちがいるのかな。
2ちゃんねるをやってる主婦のイメージが浮かばない。

698 :名無しさん@英語勉強中:03/11/19 18:56
でも一応スレはあるよ。
それとどっかの板で見たけど、女になりきって鬼女板で
荒らしするのが楽しみって言ってる毒男見たことある。

ここのほうが主婦少ないと思うが?

699 :695:03/11/19 22:29
>>696
サンクス

700 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 11:36
児童英検って、結構難しいんですよね。
ウチの子は英検5級を満点で合格した約一ヶ月後に児童英検を受けたけど、
満点は取れませんでした。

701 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 13:21
結局、試験しか英語をやらせる意味がないみたいね。
親子ともどもアホだ。
テストなんて誰かの作ったスキームでしかないのにさ。


702 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 13:24
>>700
児童英検なんて意味ないって内の先生言ってるけど、
力試しみたいなもん?

703 :ゆみこ ◆AevxgNLo2Y :03/11/20 14:32
>>702
 そうだね。同じ年齢でも実用英語検定を受ける子と、児童英検をうける子が
いるけど、信頼できるのは前者のほうなのに、って思う。児童英検がどんなも
のかわからないけど、どうせ難しいなら、それこそ一般的な実用英語検定を受
ければいいのに。検定料とかも節約になるし。

704 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 16:25
>695
ディズニーの教材のCMで出てるこの親って、英語教師だってさ
しかも販売員は、ひとつ売るだけで10万もらえるらしいよ
ぼったくりもいいとこだね

705 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 17:58
>703
書きが出来ないと、実用英検は受からないって聞いたけど。
会話優先でやってきて、聴解力はかなりあるけど、
読み書きは後回しという方針でやってきてる子
(幼児英語組にはけっこういるよね)
が、児童英検を受けるんじゃないのかなあ。

706 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 18:36
これならタダだよ
http://www.c-able.ne.jp/~mitie/


707 :ゆみこ ◆AevxgNLo2Y :03/11/20 18:52
>>705
 なるほど、筆記試験がないのね。
 でも実用英語検定も、全部マークシートでしょ?それにリスニング
が半分くらいあるってきいた。
 でもまあ、実用英語検定は、ほんとは英語できないひとでも単語量
とかだけで合格してるような気がするからそんなにいいとは思わない
けどね。

708 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 18:58
子供の英語教育そっちのけで、テスト談義かよ。
他でやってくんない?
書くことがないならだまってればいい。


709 :ゆみこ ◆AevxgNLo2Y :03/11/20 19:22
>>708
 そうぴりぴりしないで。
 こういったテストは子供の英語教育の現場で結構つかわれてるんだよ。
どっちかっていうとその程度の常識も知らないで、ほんとに子供の英語教育
に関心があるのかしら、って思うけどね。

710 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 19:29
>709
あんたが来なければ荒れないだけだよ。

711 :ゆみこ ◆AevxgNLo2Y :03/11/20 19:30
>>710
ひとのせいにしないでくれる?

712 :700:03/11/20 19:39
小さい頃から英語にふれてきても、それをホントの英語力に結びつけるのは難しいんですよね。
英語で教育を受けているわけではないので・・・。
児童英検も英検も、子供が英語の勉強を継続するための、きっかけ・目標・励み(?)として
利用しています。
語彙を増やすいい方法があったら、教えて下さい。

713 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 19:40
>709はそれをやって稼いでんだろ?

714 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 20:27
>713
そうそんな気がする。
中途半端な英語力と容姿しかないので英会話学校の受付あたりが
関の山だったんで肉便器してるか、ヤ○ハとかホー○○ルあたりの
日本人講師やってるか・・・
いずれにしてもまともに聞く必要ない罠。

715 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 23:16
俺よりうまくなったら悔しいので教えない.

716 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 23:45
"ほんとに子供の英語教育に関心"があるから
テストを受けさせていれば足りるみたいな程度の低い児童英語業界にも、
そんなもんをありがたがる親たちにも興味がないんだよ。
何のために英語をやるのか、
それこそケンじゃないけど、グローバルイングリッシュだろ。けっけっけ。
やっぱり"ゆみこはケンとやってろ!"だな。


717 :そこをなんとか・・・:03/11/20 23:53
英検3級の小学生が(できれば無料で)楽しんで読めるWebサイトをご存知の方、
ぜひ教えてください。

718 :名無しさん@英語勉強中:03/11/20 23:58
子供向けの洋書を多くそろえている公立図書館を探すべきです。
ペーパーバックが基本ですよ。


719 :ゆみこ ◆AevxgNLo2Y :03/11/20 23:59
>>716
あんた、ケンに負けてないね。さすがグローバルイングリッシュ。

>>717
電磁波は身体に悪いから成長期の子供には、英語の本でも買ってあげた
ほうがいいと思います。

720 :名無しさん@英語勉強中:03/11/21 00:05
>>719
そうゆう事を言うから、年増女だとかんぐられるだぞ!

721 :ゆみこ ◆AevxgNLo2Y :03/11/21 00:11
 別にいいもん年増女だと思われても。てか自分でも精神的には
かなり老け込んでると思ってるからさ。

722 :名無しさん@英語勉強中:03/11/21 00:14
>>721
俺は年増だと思ってないよ。でも実際は何歳くらいなの?
予想は20代後半。

723 :名無しさん@英語勉強中:03/11/21 09:53
ゆみことケンは放置で。
この二人の直接対決専用スレッドを誰か立ててくれ。
子供の英語教育というテーマに貢献してないもん。


724 :名無しさん@英語勉強中:03/11/21 11:46
せっかく日本に滞在する機会を得ても、家族を母国に返してしまう英語圏の友人が何人かいる。
以前は家族で日本にくると、大抵企業が日本にあるインターナショナルスクールの費
用を負担していた。日本のインターナショナルスクールやアメリカンスクールは、補
助金を得られないからだろうか、学費が年間200万円位する。企業からの補助がかなり厳しくなってきたのだろうか?しかし、アメリカの私立小学校は、年間200万円くらいの学費はかかるので、金額
的にそれほど驚くことではないかもしれない。帰国する家族と話してみると、帰国の一番の理由は「英語の心配」だそうだ。
私たちから考えると、日本に住んでいても 家族は英語ネイティブだから当然家の中
では英語、しかも学校も英語なんだから、英語に問題はなさそうだが、実情はそうで
もないらしい。まず、家庭で使う英語は、語彙が限られてしまう。私たちが、どちらかというと苦手な映画や会話などによく出てくる表現や言い回しは、家庭の会話でほとんどカバーできる。だから問題がない。
問題なのは、より高度な、どちらかというと教養レベルに相当する英語力だ。子どもは10歳くらいから、抽象的な概念を言葉で理解し始めるという。この時期に抽象的な概念を理解できるようにならないと、その後の言語習得にも大き
な影響を及ぼすそうだ。彼らは、自分たちの子どもが、アメリカ人であるにもかかわらず、子ども程度の英語
表現力しか身につくことができないのを恐れているのだ。それで、奥さんや子どもはやむを得ず母国に返すということになる。
実際に日本人でも、子どもの頃から海外に親の事情で赴任していた人たちの中で、英語力は抜群だが、日本語は会話しかできない人はかなりいる。
これもきっと抽象的な概念の習得をするはずの時期を逃してしまったためだろう。

こういったことを考えると、語学の習得は、まず第一に基本的な能力を押さえた後、
さらにステップアップするためには、より深く考え抽象的なことも理解できるように
する必要があるようだ。


725 :名無しさん@英語勉強中:03/11/21 19:01
>>723
禿同。ただの煽り。机上の空論。

726 :名無しさん@英語勉強中:03/11/21 19:02
>>717

電磁波は、大人よりも子供により悪影響があります。
成長期の脳によくない。
ネットよりは本のほうがいいです。
大きな書店に行けば、山のように売っていますよ。
子供用の英語の本。

727 :名無しさん@英語勉強中:03/11/21 19:10
>>724
それでもアメリカにはilliterateが多い。


728 :名無しさん@英語勉強中:03/11/22 02:41
220 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/11/22 01:36
バンコクのスクンビット通りSoi5にある、フォーチュナホテルで友達と待ち合わせの為
ロビーのソファーに座っていたら、タイ人のポン引き氏にロシア女を勧められた。
その時は友達と約束があったので断り、携帯番号を書いたメモを貰った。

次の日にポン引き氏の携帯へTELしてみた。
30分後、俺の泊まってるホテルにポン引き氏がロシア女を連れて来た。

その女は梅宮アンナ似で俺の好みではなかったが、背が高くてスタイルは抜群だった。
しかし、そのロシア女は全くと言っていいほど英語が話せず、解った事といえば25歳で
祖国に1歳の子供が居ると言う事だけだった。

初めはキスを拒んでいたが、強引に迫ると後はロシア女の方から舌を絡ませて来た。
スリムだがオッパイがでかくて張りがある。
小ぶりな乳首をおもいっきり吸うと、ミルクが出てきた。
お尻はプリンとして少し小っちゃ目、アソコの毛は少なく、具の色もまだ綺麗だった。
ロシア女のフェラは物凄くて、俺は思わず逝きそうになった。
やばいと思ったのでいきなりバックで挿入しかけたが、ロシア女の脚が長いので俺は
ベットから降りて立った状態で突き上げるしか手が無かった。
最初はマグロかと思っていたが、耳と首筋を攻めると段々と声が出て来た。
最後は正上位になり、俺の超高速ピストン運動で仰天さし、フィニッシュした


729 :名無しさん@英語勉強中:03/11/22 02:54
こんなところに面白がって関係ないコピーするな。
ケンとゆみこは雑談スレに封じ込めとけっての。
反省しろよ。>728
お前もケンと同じレベルに落ちるのか?



730 :名無しさん@英語勉強中:03/11/24 15:19
ゆみこまだあ?


731 :名無しさん@英語勉強中:03/11/25 08:21
>>680
亀レスすみません、>677です。
私のいたところはモニター募集してたんですよ。
それで迷惑親子はそのモニターさんでした。
たしか月謝免除のひとだったかも。
某有名書店系女性専用サイトの地域掲示板でヤラセの広告を
しょっちゅう乗せてましたね。
「○○市でいい英語教室ありませんか?」
「○○がいいですよ」ってな具合です。

他のお母様方は「うちも学校に気に入られてモニターになろう」って
感じのひともいましたが、うちのように目が覚めて辞める方も何人か
いましたよ。

世の中自分の子が一番になるためなら手段を選ばない親ってけっこう
いますからね。
別に英語だけじゃないと思うのですが。

732 :680:03/11/25 15:28
>>731
モニターって、アンケートなどに答えるかわりに、月謝免除とかあるわけですね。
そのかたは、モニターとして選ばれる際の、学校に対する力関係というか立場が
なにか、はじめから強かったのでしょうかね。答えていただきありがとうございました。

733 :名無しさん@英語勉強中:03/11/25 19:05
>>731
モニターなんてエステじゃなるまいし、親なら誰だってアンケート
みたいなものあれば答えてみたいじゃないですか。
なんか親の気持ちをもて遊んでるようでヤナ教室ですね。
何処ですか?それ。

734 :名無しさん@英語勉強中:03/11/29 07:43
>>730
モニターかどうか知らないけど、チラシに特定の子供の名前出してるようなとこも
似たような系統かな。
どういう基準で選んでるか甚だ疑問・・・というかそういうチラシを見て
単純に言葉を信じちゃう人向けのスクールなんだろうけどね。
入ってるひとのレベルがわかる。

735 :名無しさん@英語勉強中:03/11/29 07:43
ごめん、>>731ですw

736 :犬放置委員会:03/12/02 12:15
ケン=頭のおかしな人の判定基準

☆根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人☆
他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

☆自分の感情だけ書く人☆
「頭わるぅ〜」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのように「頭わるぅ〜」か論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。


737 :名無しさん@英語勉強中:03/12/02 13:52
>>736
いいこと言った!

738 :名無しさん@英語勉強中:03/12/02 21:44
そぉ?

739 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 20:10
先日書店で、英語の話せる子供にしようみたいなタイトルのついた
雑誌が売ってた。
将来英語の勉強を本格的にはじめるときまでに、外国人の発音に
近づけるようにとか、ナマのネイティブの発音をいっぱい聞かせたい
とかの目的で、子供英会話教室に通わせるとか、英語のビデオやCDを
聞かせるとかならわかるが、親がネイティブ並のバイリンガルか
インターかアメスクに通わせるかならわかるが、日本国内で私立校か
公立・国立で教育受けるなら、英語の話せる子供にする必要もないし、
なるわけないと思うんだが、そういうこと気が付かないんだろうか。
あまりにも業者の宣伝文句が上手いんだろうな。
英語さえできればこういう安易な商売やってけるんだな。

740 :名無しさん@英語勉強中:03/12/14 22:25
ところで、この間、ベネッセのBe-Goっていう教材、1年分で約3万円、
のを子供にとってみたけど、結構、喜んでやっているよ。

主にパソコン用の教材なんだけど、発音すると発音診断してくれて
結果的に子供は何度も聞いて発音するはめになってる。
そこが売りかな、この教材。

741 :†ケン† ◆kiM4qXVHAg :03/12/14 22:32
本当かよ? ガキが楽しんで進んで勉強するもんなんか?
あの主婦このスレにもコピペ張ってたんだなw 明らかに
俺の追っかけだったわけか。

742 :名無しさん@英語勉強中:03/12/15 06:00
>740
宣伝ご苦労。
それに乗っかるケンもな。

743 :名無しさん@英語勉強中:03/12/15 06:30
>>739
>>741みたいな馬鹿がいるからこういう商売が成り立つんじゃんか。

つか業者?

744 :名無しさん@英語勉強中:03/12/15 09:11
>743
業者は>740.
育児板でもサゲで活躍中。

745 :名無しさん@英語勉強中:03/12/16 13:59
とりあえず講師がしょっちゅう変わるようなとこはお辞めなさい。

746 :名無しさん@英語勉強中:03/12/16 14:54
>744
育児板にBe-Goの投稿なんて、そんなにいくつもあったっけ?

747 :名無しさん@英語勉強中:03/12/16 15:36
>745
子供なんてほとんど月謝制なんだから比較的安い賃金で雇える
ワーホリ低学歴外人が講師を勤めるのがほとんど。


748 :ちょん太 ◆qA8y1zhfD6 :03/12/30 14:04
私が外国語を習得した方法を振り返りながら 理想の方法を紹介いたします。

ご存知のように中1から英語を始めては少し出遅れですね。だからといって早
すぎてもダメです。適齢期は小学3,4年生です。

結構 皆さんが見落としているのは 日本語なんです。
子供は生まれながらにして 優れた言語習得能力を持っています。しかも、
それは母国語の習得と連動して言語能力が高まります。ですから、小さけれ
ば小さいほど 英語の受容力が高いのですが、言語能力自体 発展途上の
真っ最中ですので、その時に外国語を下手に教えてしまうと 言語能力の発達
自体に支障をきたす可能性もあります。受容力はあっても 処理能力が まだ
ないんですよ。ですから、就学前に小1レベルの国語の予習をしちゃうんです。
そして 小学校に入学したら とにかく本を読ませてあげて 日本語の能力を
高めてあげると同時に 日本語のすばらしさや豊かさを教えてあげます。
そのことによって言語能力が飛躍的に高まります。お子さんが小3くらいに
なったら 簡単な英語のあいさつとか ホントに身近な単語を教えるくらいに
とどめ、英語を覚えさせるよりも 英語に親しませる環境をつくってあげます。
アルファベットは この段階では教えなくてもいいです。そして 小学3年
までに 小学6年分くらいの国語の能力(社会や理科の知識も断片的に)
をつけさせます。

この段階が英語を覚える理想の条件です。つまり 小学4年生ですね。ただ、
教えるにしても いきなり文法を 叩き込むのはマイナスです。工夫が必要です。

小学生の段階で 概ね中学レベルの英語は覚えます。
そして、中学生になったら高校レベルの英語を予習します。そして 中学
2年生くらいになったら第2外国語に 取組みます。中国語、スペイン語、
フランス語、韓国語、ドイツ語などがいいでしょう。そうすれば、
第二外国語も中学の英語に匹敵するレベルまで習得できます。


749 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 09:39
確かに言語の基本は母語ですが、日本の早期英語教育の現状は
母語に支障を来すほど高度なものは皆無に近い
せいぜい母語の他にも言葉があるんだよ程度の内容が大半
>>748氏がおっしゃるように本格的に始める適齢期までの
準備としては良いんじゃないでしょうかね?
費用対効果で考えず、教室通いの習慣・外人に慣れる等
語学習得外を目的にすればさほど無駄でもないでしょう
要は考え方次第だと思いますよ
おっとこんな事を言うと業界人と思われそうだけど
うちは英語教室は何歳だろうと無駄だと思ってます
英語を身につけさせるなら毎年夏休みにでも現地へやりますよ
その方がダラダラ短時間の教室へ通わせるよりも確実に効果が
ありますからね

750 :kunnys ◆/XflYWrXB6 :04/01/14 12:05
日本の旅行業者が募集しているようなお子様サマーツアーなんてのはだめです。
どうせ行かせるなら東海岸にある100年ぐらい伝統のあるキャンプがいい。
そういうところは半年前から満員になっていますが。
しかも日本の学校の夏休みの時期が一ヶ月遅いわけで、なかなかいいのがないのが実情でしょう。
日本から行くころには、子供たちはしっかり仲間関係が出来上がっていて、
なかなか溶け込めないということもあります。
出すなら数年続けて同じキャンプに行かせるようにしましょう。


751 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 14:34
>>750
kunnysさん。御意見を伺わせて下さい。
娘の学校で、ボーディングスクール受験者が増えています。
何となく気にしているのですが、時期のリミットも、経済の問題もあります。
このまま日本のインター卒で、大学から留学では遅いのではと、
心配しています。心の原風景を作り上げる時期が、
その場所で生きて行けるかを決める、と思っているのですが。
本人は帰国組で日本国籍、将来は米就職を希望しています。
成績は日本語を含め、AとAプラスだけです。
(なんだか鼻息荒い親になってしまいました。すみません。)


752 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 14:53
マジレスすると
2、3才の間のうちに
ディズニーの幼児英語教育ビデオ、DVDを
みせておくのがいちばん、
それから
セサミストリートなんかをみせつづけておけば
そんなに問題ないよ

753 :kunnys ◆/XflYWrXB6 :04/01/14 19:23
(a) 有利か不利かでお考えなのでしょうか?
もうすこし手元において、親として教えたり伝えたりしておくものがありませんか。
国際交流はまず台所からというのが、僕の父のインド人の知人の持論でした。
漫画だと、まるで料理ができないハーバード出の女とカリカチャーされますが、
親の顔が見たいなどと言われたくないでしょう?
僕は男性であれ女性であれ、子供に日本の料理をきちんと教えることは、親の務めだと思っています。
料理は民族の文化です。誇りを持って引き継いでいくべきです。
ジュニアハイで行かせても、日本人としてきっちり言うことは言う、
日本人として恥ずかしくない子に育っている、
親の顔ならいつでも見せちゃるわぃと思えば、どうぞ。

(b) 子離れできてますか?
子供がホームシックになるのと同様に、親だっておかしくなるんですよ。
冗談じゃなしに、娘と離れられない父親ってのが案外多いんです。
LAに転勤になった娘を成田で見送って、それからいてもたってもたまらず、
1時間後の別の便に飛び乗って追いかけて行っちゃった僕の知人がいます。
Sep.11の朝、たまたま45分遅刻して助かったお嬢さんの父親なんてそりゃもう・・・。
まずは3ヶ月サマーキャンプに出して、お嬢さんのいない生活を体験してみましょう。
続く?


754 :NOVA嫌いのレベル3:04/01/14 22:02
あんたらね
子供の早期英語教育を考えるなら
母親がネイティブでなきゃどうしようもないんだよ。
こんなクソスレで話ししてても、どうにもならないよ。
私の言う事は10年後証明される。それまで雑談して無駄な時間を
過ごすかね、ここの住人は・・・

755 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 22:25
早期英語教育の度合いをどの程度に求めてるかによるね。
学会で論文発表でもできるんならやってみて欲しいよ。
いくつが英語教育の適齢期かなんてさ。
チョン太>>748ってのは頭悪いな。

幼児の英語教育は英語の発音になれるとか子供特有の無邪気さで
ネイティブと接することができる程度くらいならまだしも、
幼稚園以下の年齢の母親ほど、日本語教育または日本で普通の
小学校に入れることをまったく前提としないで、うちの子は
英語漬けにしてること。
そうすればバイリンガル・キッズになれると本気で思ってるひと
けっこういるよ。
CDやビデオ見せて、英会話学校にちょっと通ったくらい&
夏休みキャンプ行かせたくらいで、話せるってもんじゃない。
日本語のボキャブラリー増やさなきゃ英語も上手くならんのよ。

>母親がネイティブ
それなら、母親の国籍のある国で暮らすことも考えられるから
バイリンガル・キッズに育つ可能性もあるが、母親が英語が話せる程度じゃ
ネイティブの子供のようにはならないよ。

将来英語の話せる「大人」になって欲しいと思って通うくらいなら
まだしも、現在3歳だけど、5歳になる頃には英語圏の子供と同じくらい
話せるようになるはず・・・って思ってる無謀な親も多いことは事実。


756 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 22:36
>>754
幼児の早期教育が(英語だけじゃなくて)話題に上ってるのは
ここ最近かもしれないが、幼児英語の教室は10年以上前から
けっこう大手だけじゃなくていろんな教室でやってるのよ。

10年以上たってもまだ幼児教室は盛んだわなw

757 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 22:39
英語が公用語じゃないインド・ヨーロッパ語族系の連中は、だいたい小学校
低学年から英語をやってるだろ。

日本だと低年齢から英語を始める一番のねらいはやはり「耳作り」。
別にたいして話せなくてもいいのよ。もちろん読めなくても。
ただ、音を聞き分けられるだけでどれだけ将来、助かるか。
だって、国産の日本人が英語を習得する際に一番、困るのがリスニングでしょ。

それだけでも、十分に子供から金と時間をかける価値はあるよ。

758 :名無しさん@英語勉強中:04/01/14 22:41
そうかな・・・?


759 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 02:33
独身だけど、体験談から…
既出だったらスマソ

興味をひいた時期じゃないと、押し付けても駄目!
それよりも、いかに興味を持ってもらうかってのが大事なんじゃないかなぁ。
で、半年〜1年くらいは続けさせる。漏れの場合は小学1年生で興味を持って、
9月〜3月まで朝6時に起きて、基礎英語を聞いてたな。漏れが特殊なんじゃなくて、
親が漏れの興味をひいた瞬間をキャッチしてくれた。親の役目って、
子供が興味持った瞬間を汲み取ることと、その興味をいかに持続させることかな。

760 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 02:41
(続き)で、子供って絶対忘れるんだけど、ニュアンスとか
そういうのはなんとなく思い出せるものなんだよな。
あと、リスニングなんかは、大学時代に半年〜1年
留学してれば実務レベルまでは身につくから、あせらなくても大丈夫。
ただし、その前に中学〜高校の単語をある程度マスターしてるっていう
前提がつくけどね。単語とある程度の文法がわかればリスニングのコツを
つかむ時期(悟りの時期)はより早くくるから。
だから、逆に言うと、文法や単語がわからない時に留学させるってのは、
効率悪いんじゃないかなって思う。

761 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 02:50
>>753
お返事をありがとうございます。
そうですね。大学進学での有利不利は、正直言って気になります。
外国籍での現地就職の厳しさと、激しい学歴社会は理解しているつもり
なので、ついハードルを高めに設定してしまいます。親の方の不安ですね。
台所教育に関しては、ドンピシャの御指摘です。
やってこなかった事は出来てないよネ、という感じで
あれ、今頃こんなこと出来てないの?ケシカラン!と怒ったりあきれたり、
まさに我が家の「旬の」問題点です。
生活力がベースにあっての仕事力、と思いますので、宿題中でもかまわずに、
家事をビシビシさせるように心掛けています。(少々遅かった、、、)
ただ、「自活」という意味では、親元を離れた寮生活からも学ぶ所が大きい
のではと、期待してしまうのですが、、、。
女の子の場合は、割と早くに心身ともに成長しきってしまうので、
将来海外での生活を希望するなら、鉄は熱いうちに打て式に、
高校時代からの早めの環境作りも大事なのでは、と思っています。
かなり気持ちは傾いているのですが、ネックは経済力と学校選びです。
岡崎さんは奨学金付きで入ったそうですが、外国籍の子の場合、奨学金は
ほとんど無理なのでしょうか?また、いわゆる斡旋コーディネーターは
お願いした方が得策なのでしょうか?
ぶしつけで大変すみません。お時間がありましたら、お返事下さい。



762 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 02:52
最後に結論なんだけど、正直英語ができる云々ってのはあくまでも+αでしょ。
だから、大学まではそれほど特殊なことをやらせないで、
大学2〜3年になってから半年なり1年なり留学させれば、
英語に関しては人並み以上にはなれると思う。
リスニングやスピーキングは、読み書きができてからで十分。
留学してた経験からすると、みんな真面目な人だっていう前提で、
話聞ができるまでに、まったく英語ができない人で2年、
あるていどできる人で半年、英文科レベルなら3ヶ月かかってたな。
逆に言えば、ある程度できれば半年大学時代に留学させれば、
人並み以上になるわけだ。大学にこだわるのは、この時期以外は
日本の学歴で1年の遅れが出るから。大学なら1浪1留は当たり前だからね。

同じことの繰り返しになってしまったな。スマソ

763 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 06:25
コテ名乗って業者が一生懸命宣伝に来てるみたいだなw

>761長すぎて全部読みたくない。

764 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 06:33
>>762
人並みって、日本人の人並みだろ。
正直、英語ができる日本人ってほんとうに一握り。
留学1,2年の連中なんか、あんな程度で英語ができるレベル?
そりゃ、日本人の中ではマシだろう。でも、使えるレベルか?

英語が使えるレベルは最低、米大学部卒じゃないか?
大量の授業を聞いて、読んで、レポートを書いて、それを4年やって
はじめて使えるレベルに達する。
大学院留学の連中は英語の面では、ダメダメが大半だろ。

英語教師になるつもりなら英語だけやってりゃいいが、
使える英語プラス専門がないとな。

765 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 08:34
>使える英語プラス専門がないと

禿同。
大人にも言えることだが、将来青い目の孫ができたらいいなとか
英語が話せるようになれば外国でなんとかなるだろうくらいにしか
考えてないんだったら、肉便器製造してるだけだな。

766 :762:04/01/15 09:07
>>764
> でも、使えるレベルか?
> 英語が使えるレベルは最低、米大学部卒じゃないか?
どこまでを「使えるレベル」とするかだろうけど
(つきつめればなぜ英語を勉強させるかってことになるんだけど)
そこまでのレベルを要求するなら話は変わる。
漏れはそこまでは日本人にはいらないんじゃないかって思ってるけど、
それは期待する親次第だろうな。

>使える英語プラス専門がないとな
同意。
漏れは逆に専門があれば、仕事に支障をきたさない程度の
英語力でいいんじゃないの?って思うんだけど(ま、職種によるけどな)。
所詮はコミュニケーションのツールだから、英語って。


767 :kunnys ◆/XflYWrXB6 :04/01/15 09:36
>761
返事をしたためましたが、ここで公表するのは控えます。
奨学金は微妙な家計の問題になりましょうし、お嬢様のプライバシーも大事です。
kunnys@sociologist.comへメールください。
日本語は文字化けするので、できれば英語がよろしいのですが、なんとか変換して読みますから日本語でも結構です。
それとお断りしておきますが、小生は業者ではありません。
先輩の親として、小生が知りえたことをお伝えするだけです。
もしそれが偽りであれば、どこでどのように指弾されてもかまいませんよ。
ご遠慮なく。



768 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 09:40
どうでもいいけど、最近は猫も杓子も早期教育ブームで
早期教育に絶対向いてない子まで英語なんかやりにきちゃう。
せめてちゃんと少しでもいいから座ってられるようになってから
来て欲しいよ。
いくら幼児は身体を使って楽しく、ったって、あんまり言うこと
聞かないから日本語で「集まって」とか言っちゃうの聞いてると
ドアから除いてて(うちの教室はドアがガラス張り)、やんなっちゃう。

またそういうのつれてくる親に限って、やれ毎日何時間○○のビデオ
見せればいいだのなんだの言ってるし。
その前にやることあんでしょ!?といいたい。

769 :名無しさん@英語勉強中:04/01/15 17:15
>>768
それ普通の公立小学校とかでの学級崩壊の引き金になってる子と
似てるかもしれない。
そういう子の親ってぜんぜんそのことに関しては気にしてなくて、
成績のことばかり気にしてるんだよね。
テストとかすると案外できちゃったりするんだけど、授業妨害は
してるんで、周りにとっては迷惑生徒なわけなんだけどね。
親は「うちの子ちょっと元気がよくって」って場合が多い。

770 :名無しさん@英語勉強中:04/01/16 04:20
名古屋の明倫小学校で小山って先生に
英語習っている子っています?
最低の先生です。

771 :名無しさん@英語勉強中:04/01/16 08:01
やはり幼児から男脳・女脳ってあると思いますか?
うちは東京都下の小さな市に在住してるんですが、駅前系の大手教室
じゃなくて小さな教室のほうがアットホームかと思って、古いマンションの
一室でやってる教室に見学に行ったのですが、4人の教室に女の子3人、
男の子1人の割合で居た教室でした。
息子は初めての場所でむしろ大人しすぎるくらいだったんですが、レッスンの
見学後に女の子のお母さんたちがふたりくらい私のところにきて
「男の子は英語には向いてませんよ」とか「うちの子たちはもう○年
やってますから、なんでこのクラスの見学なんですか?」とか暗に
入らないで欲しいと受け取れることを言ってきました。

見学クラスは教室側の指定のクラスでしたし、英会話教室で男の子も
大勢通ってますよね。
女の子のほうがよくしゃべるから有利なんですかね。


772 :名無しさん@英語勉強中:04/01/16 09:50
>>771
うちの主人の従兄の長男クンは現在中2ですが、4歳のときから
近所のアメリカ人未亡人さんの経営する英会話教室に通ってるそうです。
そのご婦人は日本が気に入って住み着いてるそうで、甲信越地方の
片田舎で趣味の染色をやりながら暮してるんだそうで、いたって真面目な
教室です。
しかもご両親はともにあまり名のある大学はでてませんし、とても英語が
話せるレベルではないそうですが、長男クンは英検にチャレンジしたり
かなり会話になるレベルになってるそうです。
このことはわが夫婦のお手本になっており、何事も継続は力なりと思って
子供を通わせてます。
あまり周りの雑音に振り回されずわが道を進まれたほうがいいですよ。


773 :名無しさん@英語勉強中:04/01/16 11:45
ホシュ

774 :名無しさん@英語勉強中:04/01/16 12:20
>771
平均的には有利かも知れないけど、
でも、ネットで見る英語スーパーキッズって、男の子の割合が高い
と思う。

775 :名無しさん@英語勉強中:04/01/16 14:06
>>752
ディズニー?あんな汚い米語を子供に聴かせたくないわ。
マザーグースやピーターラビットのCDを流している方が
よっぽど良いと思うわね。

776 :名無しさん@英語勉強中:04/01/16 14:36
>>771
英会話教室側→ひとりでも多くの生徒に入って欲しい。

英会話教室の母親→1.できればこのままのメンバーでやりたい。
         2.うちの子より目立ちそうだから今のうちに始末したい。
         3.専門家でもないのに一端の幼児英会話研究かにでも
           なったつもりで、男の子は語学に向かないと信じてる。
         4.お母さんを見て自分と合いそうもないのでつい意地悪な
           ことを言って正確の悪さを露呈した。

考えられる理由はそんなとこですかね。


777 :771:04/01/18 07:43
亀レスですが、>>772、774,776さん方レスありがとうございました。

その教室は先生も優しそうだったし、子供クラス担当の方も大変親切に
色々説明してくれたんですが、そういうお母さんがいる教室は後々面倒な
ことに巻き込まれそうなので辞めました。
>>776さんのいうように英語教育とは関係ないことが理由かもしれないですね。
こういう人がいるんだな、と思って次の見学教室では気をつけようと思います。

778 :名無しさん@英語勉強中:04/01/18 11:48
>>771
ある地方の児童英会話講師です。
男女の関係は特別ないと思います。
むしろ、その子の興味によるものが大きい。
うちの生徒で一番見込みのある生徒が男の子。
何をしているかというと、講師の口元をよく見ています。
だから、発音は惚れ惚れするほど美しい・・・。
女の子は殆どおしゃべりばかりするので暗誦したものでさえも覚えていません。
気にせずに、子どもの興味を引き出すことを第一に考えてみては?


779 :名無しさん@英語勉強中:04/01/29 13:01
age

780 :名無しさん@英語勉強中:04/01/30 19:08
>778
>男女の関係は特別ないと思います。
>むしろ、その子の興味によるものが
こういうときはジェンダー差って言うのよ最低限の教養があれば。
英語の講師だったらとくにさ。
まして「男女の関係」ってのも、普通使わない。誤解されるでしょ。
次のフレーズがなければ、てっきり講師と母親の肉体関係だと思っちゃう。

たまたま今の君のクラスでは男の子が君の口元を見ている。次は分からない。
口元を見ているから発音が惚れ惚れするとおっしゃるのは、予定調和。
因果関係がどのぐらいあるかは疑問。
たまたま一番見込みのある子が男の子だったというだけで、半年後は違うことを言うかもしれない。
また発音がどの程度惚れ惚れしているか、それを判定できる実力があなたにあるのかろどうかさえも分からない。
「男女の関係」は特別ないといいながら、女の子はおしゃべりでダメだということは、
主張が矛盾している。
母国語だったらもうすこしロジカルな文章を書こうね。君の場合、英語はその次じゃないかね。


781 :名無しさん@英語勉強中:04/01/30 21:26
確かに論理が破裂気味だな、この人のは。

「むしろ、その子の興味によるものが大きい」
と書きながら、その実例として持ち出してきたのが
「口元をよく見ています」。口を見ることが通常、興味の対象となるか?
なぜ、口元を見ているのか?英語を発声するときの口の動きに興味がある
のか、音自体に興味があって、自分も発声しようと注意深いのか、説明が
ないと不気味。

それと、発音が惚れ惚れするほど美しいのがほんとうだとしても
それが口元を見ることと真に因果関係を有するかは別途検証が必要。
なぜなら、私の娘は幼児からCDROM教材をやらせているため、
口元を見ないが、発音はニアネイティブ。

782 :名無しさん@英語勉強中:04/02/02 09:29
>>780
>「男女の関係」ってのも、普通使わない。誤解されるでしょ。

つまり、>>778さんは、暗に、子供の内は英語よりも国語を
きちんと身につけないと、大人になって、こんな風に恥を掻きますよ。と、
教えて下さっているのでしょう。

783 :kunnys ◆/XflYWrXB6 :04/02/02 19:42
確かに新生児は話者の口元を見ますね。
でもDivXで画像圧縮してるのと同じで、
ただ動くものへ目が行っているということじゃないのかなぁ。
口元を見る→発音よし・・・は、そうあってほしいという英語教師の欲目かと。


784 :名無しさん@英語勉強中:04/02/05 13:36
ベネッセからでているBE-GOってどうよ?
やたらダイレクトメールが来るんだが。

785 :名無しさん@英語勉強中:04/02/05 13:46
>>780-782
そこまで叩かんでもいいのでは?と思ってしまうが。
子供の教育に目がくらんだ母親って恐いもんなぁ(w

と、母親だと決めつけておく

786 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 09:12
うちもBE-GOのダイレクトメールがやたら来る。
来るたびに、息子に「どうしてもやりたい!」と言われ。
今WFCも入ってるからそんな余裕ないんだよぅ。
次からダイレクトメールが来たら息子に見られる前に捨てようかと思う。

787 :名無しさん@英語勉強中:04/02/06 11:58
子供の教育ってだいじですよね

788 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 07:35
YAHOOの掲示板を追い出された子供英語オタクのおっさんの特徴。

必ずサゲの同意見がふたつ続く。
自称医者である。
などです。

789 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 08:21
>>786
あれま、子供さんが自分からやりたいのに断ったんですか?
うちは自分からやりたがったのでBE-GO取りましたが大正解でした。
かなりおもしろいらしく自分でどんどんやってます。
とりわけ、マイクでしゃべって判定してくれるので、どんどん口に出るように
なってます。
専用のホームページで成果を確認できるBE=GO検定ってのを受けれるんだけど
早くも最初の級に1ヵ月で合格してしまいました。

以前はアルクのスクールバスをとってたんだけど、子供はBE=GOの方を
好みます。

790 :名無しさん@英語勉強中:04/02/08 20:57
>>788
Yahoo!からここまで追いかけてきてるんですか?
ネットストーカーですか?
キモイ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

791 :名無しさん@英語勉強中:04/02/12 20:02
うちのコ英検5級受かった〜
素直に嬉しい!!!


792 :名無しさん@英語勉強中:04/02/13 11:39
>791
おめでとう!!
嬉しいよね。

793 :名無しさん@英語勉強中:04/02/13 13:06
>>791
おめ♪おめ〜♪
何歳ですか?
勉強方法とか聞きたいなぁ〜

794 :名無しさん@英語勉強中:04/02/13 18:18
>791です
レスありがと
7才です。
過去の問題を集中攻撃です!!

795 :名無しさん@英語勉強中:04/02/14 15:39
英検に5級なんてのが最近あるんですね。

796 :名無しさん@英語勉強中:04/02/17 07:35
子供の通う英語教室は見学が自由なんですが、何人か下のお子さんの
オムツ替え(しかもウンチ)をされる方がいて困ってます。
受付のおばさんもスルーしてるけど、気持ちよくないだろうな。

育児板のスイミングスレで、ギャラリーでウンチのオムツ替えするママの
DQNぶりが時々ヲチされてるけど、まさか英語教室にまでいるとは
思いませんでした。

797 :名無しさん@英語勉強中:04/02/21 06:15
>796
あんた独身?

798 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 06:51
>>797
ロビーでウンチ換えすることがいいことなんですか?

真性DQN勘違いババァですね。
英語やらせること考える前に子供の躾けと自分の躾けもしたほうがいいですね。

799 : :04/02/23 07:11
俺は別に日本人は英語できなくて良いと思ってるけど。
ダメなのかな?
英語できなくても困らないし、英語できればそれはそれで
いろいろプラスになるんだろうが、日本で生活する分には、
それ以上に勉強することがたくさんあるだろうし。
英語を使う職業に就くなら、最終的には成人してからの本人の強い意思の
方が、重要な気がする。
さすがに受験のために子供の頃から英語習わせる親はいないと思うけど、
ガキの頃に覚えた英語なんて、どうせすぐ忘れるだろうに。
今の親は一体何考えているんだろう?


800 : :04/02/23 07:16
マジで子供に英語身に付けさせたいなら、まず親が英語を勉強しないとダメだよな。
親が英語しゃべれないと、結局英語教室通わせたくらいじゃガキもすぐ忘れるべ?
つーかさ、本気なんだったら、親が金貯めて、1年くらい英語圏の国に移住して
子供を現地の学校に通わす、とか、そっちのほうが有効だと思うんだけど。
あるいは、ホームステイ受け入れて、家では留学生と英語で会話する、とかさ、
留学生に子供とは英語で会話してもらうとかさ、そういう手もあるし。
英語教室とか胡散臭い。
日本のガキは、まずしっかりとした日本語を身につけるべきだと思っているが。

801 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 07:20
英語は、英語ではなく、世界共通語です。
子供のときに覚えたことは忘れません。
これから、世界は英語によって大きな変革期に入ります。

802 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 08:07
おれは在米なので、子供もたぶん英語が一番得意な言語になると思うが、
日本に住んでる日本人の子供に子供のうちから英語を勉強させるのは、
その必要がどうしてもある人か、英語がネイティブな人か、もしくは、
とってもバカな人がすることだと思う。

上手であるにこしたことはないが、英語自体が上手であることはぜんぜん
大事なことじゃない。当たり前。

赤子に英語を聞かせるのは有効だけど、子供に英語なんて教えるのは
時間の無駄です。ちゃんとした日本語が喋れる、常識のある日本人に
育てることこそが、もっとも子供のためになることです。

803 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 08:13
>>802
お受験用とかもあるみたいだよ。

大人で英語習ってる日本人って男女ともにとても
常識があるとは思えないのばっかだけどね。

ついでに言わせていただくと、英語教室関係者も
常識のない日本人ばかりで構成されてるよね。

804 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 09:40
>>799
幼児の英会話教室なんてそれこそあんたが子供だった時代からあるよ。
大手ではジオスやシェーンが草分け的存在。
小さな教室でも創業ン十年の教室がそれこそいくつも子供英会話営業してたよ。
だから「いま」始まった話じゃない。
朝からコピベうざいよ。

805 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 13:34
>800
小中学生位で、準備もなしに、親の意志でたった1年留学しても、
子どもが英語に対応するまでに至らず、
しかも、その間、母国語も停滞し精神的成長に支障をきたす、
というリスクが高いんだってさ。

高校生位になってから子どもの意志で留学するのは、
期間が1年位と短くても、
その手のリスクが低くて、英語習得効果は高いんだそうな。

806 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 14:45
>>800
育児板で親が多少話せる程度の親がどんだけ痛い、あまりにも
痛すぎる幼児の早期英語教育やってるか知ってて書いてるの?

それとも自分が本当は痛い英語ママ?w

807 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 17:19
800に対して、なぜ806のようなレスになるのかが、よくわからん。
思考が飛躍し過ぎじゃないか?

ちなみに、私は英語ママじゃないよ。w

808 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 17:39
>>807
じゃあこのスレに何しに来てるの?w

英語に自信がないけど英語の仕事は他にスキルがないから
英会話学校の受付でもしてますとか、E○○ジュニアの講師さんですか?w


809 : :04/02/23 21:56
子供って、まあ小学生以下のことだろうけど、この時期に英語習っても
しょうがないと思うけど?
人格形成の大切な時期だから、もっと他にしてやれることがあるだろうに。
俺は独身だが、子供ができたら、英語教室には通わせないな。
英語なんて外国語なんて、将来の子供の意志次第だと思う。
それよりも、なにか1つ、誰にも負けないよ、みたいなスキルを身につけさせたい。
例えば、ギターとか、ピアノとかさ、そういうのが必要なんじゃね?

810 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 22:05
チャンコロババアウルセー

811 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 22:27
>798
>ロビーでウンチ換えすることがいいことなんですか?
私はただあんたが独身かどうか聞いただけ。
自分で子供のウンチを世話した事のある人の発言
かどうかで説得力と意味が違う。

812 :名無しさん@英語勉強中:04/02/23 22:39
ブリジットジョーンズの日記に、
子供自慢の高学歴ママが集まって、
うちの子はおしっこを教えるのが天才的に早いと誰かが自慢し始めた途端に、
全員が子供のパンパースはずしちゃって、その後30分もしないうちにそこらじゅうで異臭が・・・
って一節があったよ。


813 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 06:46
>812
796さんは、まさにそんな親になりそだな(w

814 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 07:11
>>813
ロビーでウンチ替えする親はあんただろ?

815 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 07:31
>>811
私はひとの親だけど、英会話学校のロビーなんかでオムツ換えする親は
十分DQNだと思うよ。
おしっこのオムツ換えでもするべきじゃないよ。
学校のトイレにオムツ換えの台がなかったら、受付の人になり頼んで
どこか部屋を貸してもらってオムツ換えすると思う。
もし子供の教室にそういうお母さんがいたらやはり不快に思う。

子供が居ない人にはわからないわよって問題じゃないでしょう。
どのくらい広いロビーかわからないけど、子供が走り回っても
気にしない人多いから、うちの学校のロビーは張り紙でましたよ。

816 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 14:29
>>802
>在米なので、子供もたぶん英語が一番得意な言語になると思うが、

羨ましい
日本にいて日本の学校に通っているのに国語が得意な子供は
年々減少傾向にあり、簡単な文章すら理解できない高校生も
出現する有様です。
最近じゃ学校の教師にもまともな国語を使える人が少なくなってますよ。
日本語が得意 と言い切れる日本人など皆無に等しいでしょうね。
もちろん自分も得意とは言い切れません。(トホホ

817 :名無しさん@英語勉強中:04/02/25 06:37
>815
>私はひとの親
そうですか。それを聞いて安心しました。いや、あなたの意見には
特に反論するつもりは特になかった。しっかり自分の子供を
育ててください。
ただ、上のおにーさんを教室に通わせながら、下の子供の面倒をみ
なければならない髪振り乱したDQNお母さんの姿があまりにも目の
前にくっきりと浮かんできたもので。
母親っていうのは何時の世もDQNなもので。

818 :名無しさん@英語勉強中:04/02/25 12:11
>>817
>815はまっとうな意見言ってると思うけど。
だって私営の英語教室は保育園でも幼稚園でも、はたまた義務教育の
小学校じゃないんだから、自分で時間をやりくりして下の子も連れてきた
としても、普通に騒がせずに他人に迷惑かけないのが当たり前なんでは?
誰に頼まれて通ってきてるんじゃないんだからね。
>母親っていうのは何時の世もDQNなので。
まあこれに関してはこの板は自分の母親世代はDQNじゃなかった、なんて
いけしゃあしゃあとほざいてるDQNも多いことですしね。
自分の面倒も見られないのに、子供生んで、まして英語教室なんか連れてくんな
っつ〜ことですね。

819 :名無しさん@英語勉強中:04/02/25 15:25
>>817
>母親っていうのは何時の世もDQNなもので。

開き直り見苦しい
以下>>818に禿同

でもそんなDQNがいる教室はやっぱり安かろう悪かろうなんでしょうね。


820 :名無しさん@英語勉強中:04/02/25 23:00
今日の日経夕刊ネタだが、「早過ぎる脳開発」についての批判記事がある。
早期教育、通信教育、英会話に走りがちなDQN母親は是非よんでおくように。
内容は、
幼児は思ったよりも多くの事を日常の生活から学んでおり、詰め込みすぎは
逆効果である事など。以上

821 :名無しさん@英語勉強中:04/02/26 16:36
>>820
うちの地域夕刊無いの。
内容教えて?

822 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 01:51
現在2歳4ヶ月の娘をプリスクールに行かせています。(2ヶ月目です)
英語保育に興味があったこともあり、かつパートをはじめたことで保育所を探していたところ
見つけました。1日8時間あずけています。保育内容はいいし(製作など積極的にしていただいているし少人数なので行き届いているように思います)、先生方の対応にも満足していますが、最近知ったのですが
早期英語教育での功罪が言われていますよね、、、。セミリンガルになってしまうとか、、、。
第一言語が育たないとか、、、。まだ2ヶ月しか通っていないので、分かりませんが、、、、。
2歳4ヶ月の割には言葉の発達はいいほうだと思います。その保育所に通わせてからも日本語のほうは
伸びているようなんですが、、、。
保育所では英語を教えこむといった姿勢ではなく、自然なコミュニケーションの
手段として、nativeの先生に話しかけられたり、英語のお歌を歌ったりしています。
子ども自身も日本語と英語があるという事を理解しているようなんです。
子供はこの保育園を大変気に入っています。
本当に悪影響があるのであれば早急に対応したいと考えております。
皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

私の見ている限り子供にストレスは無いみたいなんですが、、。
子供同士は日本語で話している様子、、、。
中には英語をしゃべれる子がおりその子の真似をしてうちの子も英語を発言することも
あるみたいです。

823 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 02:05
英検二級くらいで止まらないかが心配だけどな。
いくら早期教育してもそこらへんで止まるなら意味ないわけだ。
高校で一級とりましたならお母さんの努力が実ったし、子供にも
宝物を与えてやった事になるんだけどね。
最後は子供の知的好奇心がどれだけ育つかだと思うけどね。
それは強制されて身につくものじゃない。

824 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 02:13
漏れのいとこもそういう所通ってたなー
神童とか呼ばれてたけど
頭よすぎて道それて
今は普通のサラリーマン
英語?なんのこと?ってかんじみたい。


825 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 05:38
>>822
悪影響があるっていうのはどういう意味で?
脳に損傷がおこるとでも???

英語の早期教育は日本は遅れてるほうで、韓国や台湾なんかのほうが
小学校の英語教育導入は早いですよね。
それらの国々でなにか障害があったんでしょうか?

早期教育はまったく無駄になるほうの確立が高いですが、リスクがあると
まで断言できるか怪しいものです。
ましてこの板の場合、無責任な小梨の発言も多く信憑性に欠けます。

自分の子供のことは最終的には自分で判断しましょう。
保育園に通わせてて、こんな小さな子の段階から他人と競争して対抗意識
燃やしてる親みると愚の骨頂に思いますが、どんな保育園に通わせていても
親子の関係が英語を通じて良好であれば、何の問題もないし、むしろ良好なん
ではないでしょうか?

親がネイティブでもないのにバイリンガルキッズを目指せと煽る一部のマスコミ
に躍らせれるのは勘弁ですが。

826 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 07:58
>>822
子供には問題なし。親がイタタにならなければ。
うちのこえいごがしゃべれるのよー、てなかんじで。

827 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 09:42
ウチのイヌも喋るわよ〜!


828 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 09:46
>825
>悪影響があるっていうのはどういう意味で?
>脳に損傷がおこるとでも???
>英語の早期教育は日本は遅れてるほうで、韓国や台湾なんかのほうが
>小学校の英語教育導入は早いですよね。
>それらの国々でなにか障害があったんでしょうか?

822は、小学校の英語教育について話を振ってるわけじゃないだろ。
母国語すらおぼつかない時期の英語教育について心配しているだけだ。
なぜ心配かもきちんと書いてある。
肝心の母国語の理解力が発達しないのではないか、という心配だ。
自分の読解力のなさを棚に上げて、けんか腰で意見しちゃイカンよ。


>822
投稿読む限りでは、母国語・外国語の主従関係が反転してしまうような、
そんな影響は受けてないみたいだね。
だって、
『その保育所に通わせてからも日本語のほうは伸びている』
『保育所では英語を教えこむといった姿勢ではなく』
『子ども自身も日本語と英語があるという事を理解して』
『子供にストレスは無いみたい』
『子供同士は日本語で話している』
...だったんだろ?
英語教育そのものが、母国語の習得にダメージを与えるわけじゃないよ。
親が大量に・熱心に英語をぶち込みすぎた時に、
言い換えれば親が英語を母国語扱いしてしまった時に、
子供にとっても英語が母国語になってしまうんだろう。
就学前に英語の歌を何曲か教えてもらうくらいなら、どうってことないさ。
しばらく様子見て、どうしてもヤバイと思ったら止めさせりゃいいじゃん。

829 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 09:56
>>828
藻舞は先ほど他板でもsageで長文カキコしてた香具師だな。
文章のクセがとても強い。

830 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 13:50
>>825
台湾は、幼稚園での英語導入は、全面的に禁止になるらしいよ。
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1074647600/76

831 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 13:54
>>822
日本語しゃべると先生に怒られるようなタイプのプリなら、
子どもに強いストレスがかかるだろうが、
子ども同士は日本語でしゃべっているようなプリなら、
早急に問題が起こるようなことはなさそうだと思う。
じっくり調べて結論だしてね。

832 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 14:04
>>828
YAHOO追い出されたおっさんですか?

833 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 14:31
英語が主言語になる状況におかれば、確実に日本語の発達が阻害される。
両方を立てようと思えば、それ相応の学習を強いることになる。
だとしても恐らく両方中途半端なセミリンガルになる可能性の方が高いだろう。
大人になってからも努力を怠らなければ、立派なバイリンガルに成長する
可能性もあるが、親の都合で子供にそれだけの努力を強いる覚悟はおあり?

いずれにせよ、週数回だけ英語の歌をうたって日本語でお喋りしてる環境では
心配することなどなにもないよ。立派な日本語ネイティブに育つでしょう。



834 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 14:35

同じような主張の繰り返しでバッカみたいw

835 :833:04/02/27 14:59
>>834
えと、このスレには初投稿だったのだが....
ま、そういう意見が多いのなら、そう考えている人が多いのでしょう。
重複だとしたらスマンことです。

ただ、なぜ海外に日本人学校が数多くあって週末の日本語補習をやっているか
考えてみてください。
子供たちは大切な友だちとの時間を削って日本語の勉強をしているのです。



836 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 16:42
>>822
大人の一年と子供の一年の比重は違うので
1日数時間でも子供にとっては大人の何日分に相当するわけで
その間、英語付けになると当然日本語による思考力はストップ
それを続ければ日本語による多彩な表現力が欠けてくる恐れは充分ある
思考力の基礎は言語力
特に日本語は繊細且つ多様な表現方法があるので言語による
感情表現が他言語に比べて実に豊か
小さい時にそれを磨く時間を削られるのは感性の発達にもマイナス
日本情緒豊かな人間にはなれないだろうね


837 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 16:59
>>835
初登校かどうか怪しいもんだけだし、その早期英会話教育を
つぶしたい執念はどこからくるのか知りたい。

そんなに他の幼児教育機関は圧迫されてるのだろうか?
なんでも以前よりピアノが売れなくて業界は困っておられるようだが。

838 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 17:20
ここに書き込みしてる親も英会話学校関係者も、ネイティブも
日本人講師も見てて、将来自分の子がああいうふうになって欲しい
って思ってるのか?
そうじゃないだろ?
あんなボーダーラインクラスの職業になって欲しくないだろ?
だったらとにかく英語以外のものも磨く努力すんだよ。

839 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 17:26
つーか、ここで子供の英語教育に必死になってる親達は、ほとんど100%が
中途半端な大学卒or高卒で、自分にコンプレックスがあるんでしょうね。
自分に誇れるものがないから子供に英語でも習わせて付加価値を付けさせたい
と思っている。それによって自分までちょっと偉くなったように感じたいと
思っている。

英語の重要性を真に理解してるわけでなくて、一種のファッションとして
子供に習わせたいんでしょ。賢い親はあんたらと違って、英語教育を含めて
自分の子に何をしたらいいのか本能的にわかってる。DQNな親は情報に振りまわ
されるだけ。そして、DQNの子は大抵DQN。

840 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 17:36
>>839
だから何でそんなに一生懸命長文で毎回書いてくる情熱と執念は
何なんだろうって思うわけw
よほど英会話教室に子供を通わせてる親に私怨をもってるんだろうねw

そっちのほうが興味深深w

841 :839:04/02/27 17:49
>>840
長文って…。ある程度内容のあることを書けば長文?になるでしょ。
情熱の問題じゃないし、もちろん執念なんてないよ。

あと、自分は838やその他の長文?レスをつけてる人じゃないし、通りすがりで
スレをざっと読んだ上で>>840を書いただけ。書いてあること当たってるでしょ?

そもそも、仮にも子供を持つ人間が2chで”W”を多用して他人を煽ってるんだから
賢い親じゃあないよね。

842 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 17:50
つまり英会話講師なんだろ?もしかしてw
他スレで馬鹿にされて今度はこっち?

843 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 18:19
昨今の子供の活字離れを憂いているので、英語でも日本語でも
なんでもいいから小さい頃から絵本に親しませて欲しい。
もう矯正不可能の若者(バカ者?)なんかどうにもなんないから
小さい子だけでもね。

844 :名無しさん@英語勉強中:04/02/27 18:30
840=842のような親に育てられる子供は不幸だろうな。

845 :822:04/02/27 21:20
色々なご意見有難うございました。本日、そこのプリスクールの園長先生に相談に
いきました。「子供にとって母親は絶対的なものであり、その母親が英語を教え込もう
としたりすると、子供は混乱することはある」との事でした。母親が英語と日本語をチャンポンにすることは
よくないとの事でした。
色々話をし、また、皆さんのご意見を読ませていただき以下の結論に達しました。今後は子供の様子に注意をしながら
また、家庭でのしっかりとした日本語を意識して使うようにし、日本語の絵本を読ン出あげるよう
こちらの努力を怠らないように接し、今後もこのプリスクールを継続していきたいと
思います。ご意見有難うございました。


846 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 07:31
>>828さん >>839 >>844さん
逝く地盤で散々荒らしまくってた下品な人だから気にしないで。
自分の気に入らない意見は全部想像上の同一人物の自作自演に無理やりするんだから。
放置が一番ですよ。正論言ったって聞く耳も理解力もどうせないんだし。

847 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 19:24
>>846
オマエが自作自演だろうがw

848 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 19:30
↑ヒステリックなオバハンだな。W

週末ぐらい子供や旦那の世話をすりゃあいいのに。

849 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 19:34
日本人子供英会話講師とかネイティブ講師のいる英会話学校なんて
まさしく底辺層の人間が集まってるというのがよくわかるスレだなw
下品なやつらだ。

850 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 19:36
ちなみに日本人英会話講師もヒステリックなババァ多し。

851 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 20:38
849さん 文面からはそういうあんたが底辺層なのでは?
えっ!!お気づきになっていない?!



852 :名無しさん@英語勉強中:04/02/28 21:57
>>851
DQN講師必死だね。
他に就職できないの?

853 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 02:45
852が一番・・ry)

854 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 07:37
育児板のお稽古事スレでもかならずDQNな発言する荒らしは
そのお稽古事の先生だよ。
○田スレもスイミングもバレエスレもそうだったらしいし。
本当にどんな恨みがあるんだろうねw

855 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 08:31
>>851,853
つまり自分はスッチーにも通訳にもなれないから生徒の親ぐらいしか
馬鹿にできないと。
肉便器の慣れの果てか。

856 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 13:07
ふーん、私の英語子育て仲間ママは、学歴では大学マーチ以上が多いよ。
もちろん、パパも同等か、それ以上。
コンプレックスは別にないと思う。
少しは英語ができないと、我が子であろうと一緒に英語を楽しむどころじゃ
ないだろうしね。


857 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 13:59
感情論は抜きにしても、ここのみんなの意見はそれぞれ参考になった。
そして思ったのがバイリンガルって何?ってこと。
母国語がしっかり習得できていて、第二言語はどのレベルであればバイリンガルと呼べるの?
日系アメリカ人を数人知っているだけだけど、彼らは英語はもちろん完璧。
Nativeでない私が彼らの英語力を測ることはできないけど、大学も優秀な成績で卒業しているし、然るべきレベルには達していると思う。
でも日本語は…人それぞれだけど一番日本語が上手な人は
会話は普通にできる。ただし、外来語は英語発音。地名とか。だけど日本語の手紙なんかはちょっとおかしいかも。
日本語は字が上手いこともポイントだと思うけど、下手以前にやはり書き慣れていない感じがした。
しかし日本が好きで勉強熱心な彼は、バイリンガルとしても相当なレベルだと思うんだけど…
ちなみに彼の妹はほとんど日本語が話せない。同じく日本人学校に通っていたのに。

自分の子供の英語力を彼の日本語レベルまで引き上げなければバイリンガルと呼べないのであれば、私には無理だ…
そこまでのお金と時間を費やす必要性も見出せない。
大人になってからの英語習得で苦労するのは発音と、日本語にない単数複数の概念などだと思うけど、まあクリアできない問題でもない。
英語漬け生活を送らない限り、幼い頃からやれば身につくというものでもない気もするし。
しかし娘そろそろ2歳、全く英語を教えないわ!ってほども開き直れず悩んでます…
長文失礼しました。


858 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 14:10
>>856
でもご両親ともに海外に親しい方がいらっしゃらなくて、ご自身が
英語を使う機会に恵まれない方ばかりでは?
海外に親しい友人がいないとか海外生活経験が乏しいとか
英語の出来ない方ほど子供に英語を身につけさせたがるのよね?

859 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 14:29
>858の意見も、思い込みもしくは、858の世間が狭いだけ、に見える。

両親とも在米十年、母親は留学後現地の企業で働いてました、
なんて家の子で、英語教室に通ってる子なんて、ザラにいるけどな。
(当初は親が自分で教えていたが、途中で子どもに嫌がられて、
教室頼りになっている例もある。)

860 :856:04/02/29 17:53
私の周り(山手線内部の某区在住です)限定だけど、
ご主人の仕事の関係で在米数年という方
留学数年の方など、多いですよ。
英語をやらせているママは専業の方が多いので
現状では英語を使う機会があまりないかもしれないけれど
少なくとも一般レベルからしたら、できる(できた)人が多い。




861 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 17:55
英語をやらせてる<周りの>ママは、に訂正します。

862 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 18:15
>>1 Dr. Seussの本各種はお薦め、アメリカ人の子供は皆これを小さい時に読む
日本人の大人でも色々役に立つし、幼少の子供にDr. Seussシリーズを読ませるのは大変良いと思う

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-us&field-author=Seuss%2C%20Dr./250-7995606-9162666


863 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 19:01
奥さん不倫キボンヌ

864 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 19:13
>>858
それ育児板のどの習い事スレでもそうですよね。
多分年齢はともかく母親歴自体が浅い方のようにお見受けしますが。
もしくは母親を装った毒女?

865 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 19:22
>>857
それが普通の親の感情ってもんだよね。
だから親の感情を馬鹿にする意見は、ある意味小梨がなぜそこまで
感情的に執拗に反論してくるのかってことよ。

育児板にしてもたしかに他のお稽古事、しかも早期教育のお勉強系の
習い事ばかりじゃなくて、体育会系のお稽古事でさえ感情的な反対意見の
書き込みがあったりする。
それがまったく子供や子供の親の立場にたったものじゃないのに。
正体を晒さないけど、育児板じゃそのお稽古事の先生が書き込みしてるもの
けっこう多いよ。

866 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 19:36
>>1

喪前の英語はどーした?w

867 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 19:38
ホント、日本の主婦って馬鹿だな

868 :名無しさん@英語勉強中:04/02/29 21:27
つか英語のできる母親のレベルってどのくらいに設定して話してるんだ?
日常会話レベルったって日本人夫と結婚して一日の99.9%を日本語で
すごしてる母親の子供なんて、話せない母親とほとんどかわらないだろうが。
文法の勉強する段階になったら少しはちがうけどな。

それにだいたいにおいて日本の英会話講師のレベルなんて低いんだし。
たしか英検2級レベル以下でもなれるんだろ?

869 :名無しさん@英語勉強中:04/03/01 07:42
>>868
うちは旦那が外国籍を持ってないだけの二世バイネイティブ、子供は二重国籍児って
環境だから必然的にそういう教育しなくては・・・って環境なんですが。
我が家の語学教育は英語に関しては、そういう事情から父親中心。

私は英語の仕事してるから一応英語しゃべれるけど子供については基本的に
日本語&日本文化の担当。

まぁ、父親の接する時間が少ないからそれ以外の語学教育でフォローしてる
部分ってのはやっぱり母親担当になっちゃうけどね。
でも外国人と混じって話をしない限り、子供とは英語で話をしないよ。


870 :名無しさん@英語勉強中:04/03/01 10:50
>>865
なんか途方もない私怨がからんでるんでしょうよ。
自分の英語力に自身がないのに、子供なんかが身に付けてたまるかって
心理とか、英語ができることによって優越感に浸れる仕事についたのに、
他スレで馬鹿にされたからとかね。

871 :857:04/03/01 11:06
>869さんのような人は例外だと思う。
私ももし外国で暮らすことになれば、必死で日本語教育すると思う。夫が外国人の場合とか。
日本で日本人夫婦の間に生まれた日本人の子供の英語教育についてだから悩むなあ。
869さんもお子さんも大変だと思うけど、うらやましい部分もあるな。
お子さんも大きくなって、感謝してくれると思います。

>>865さん
親が英語で苦労したから子供にはある程度できるようになって欲しい、ってそれだけで本当は充分なんでしょうね。
英語に限らず「スポーツ」や「貧乏」に置き換えても同じ。別に悪いことだとは思いません。
ただ英語って習うの高すぎ!そろばんやお習字レベルでいいのに。
週一回では全然足りないからって、ヘンテコイングリッシュで子育てする親はどうかと思うな…(子供との会話全てって意味です)
私はある程度話せるので、そのうち余裕ができたらボランティアの英語学童保育所とかやりたいよ。



872 :名無しさん@英語勉強中:04/03/01 11:19
>>871
あのさ、そろばんやお習字って場所によってはけっこうするよ。
自分が習字やりたかったんで調べたけど、子供クラスでも5千円以上なんて
ザラで別に英語教室の月謝と法外なほどかけ離れてなかった。
そろばんも同じ。
教材費はそろばんや習字のほうが目に見えてわかりやすいし、
実社会で通用するものだから習っておいて損はないよね。
しかも半紙も墨も文房具屋で帰るからね。
その辺のお稽古事を安くて子供向きって思わないほうがいいよ。


873 :857:04/03/01 11:56
>>872
そうなんですか、大変失礼しました。
自分が子供のころに習っていた感覚で書いてしまって…
当時の月謝が二千円〜三千円だったので、今はずいぶん変わっているんですね。
親にピアノかバレエを習いたいと言ったら、そろばんか習字ならいい、カタカナの習い事は高いからだめ!と言われたのを思い出した…


874 :名無しさん@英語勉強中:04/03/01 12:43
ピアノとバレエはいまでも金のかかるお稽古事だよね。
どっちもプロ専科レベルまでいかなくてもかなりかかるよ。
発表会とかね。
英語のほうがむしろ発表会なんてない分金かかんないかも。
とりあえずスレ・板違いなのでサゲ

875 :名無しさん@英語勉強中:04/03/01 22:41
「英語を子どもに教えるな」っていう新書読んだ人いますか?
このスレの人達なら興味深く読めること必至。

876 :名無しさん@英語勉強中:04/03/01 23:13
子供に英語を習わせるってけっこう重要なことだよね。
日本に住んでれば学校で絶対に英語習うから。
だったら小さい頃から慣らしとけばいいじゃん!なわけだけど
そうするためには英語漬けの環境が必要で、その環境がほとんどない。
日本列島に住んでいて英語喋れとは理不尽だなぁ〜。

877 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 00:10
>>876
>日本に住んでれば学校で絶対に英語習うから。

それなら英語に限らず数学も理科もなんにでも言えるのでは・・・・

878 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 07:36
本当に色々考えてやってる人はこの場でやり方を披露しないだろうよ。
せいぜい「英語を習わせてるのか馬鹿親」って馬鹿話でスレ埋めしてください。

879 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 08:34
>>876
インプットだけに関してはそうでもないと思うよ。昔に比べたら語学教材も
ちょっとはましになってるだろうし、今ではAFNだけじゃなくてケーブルや
スカパーやビデオなんかでいろんな多言語放送見れるし。

日本で生活していて語学教育で困るのはアウトプットする機会が少ないことと、
アウトプットしたときに、ちゃんと分かってる人がついてそのフォローができるか
ってこと。教育できる適当な人材がなかなかいないってことじゃないかな。
子供時代って人格形成とかの面でも言葉が大きく影響するから、ろくでもない
差別的な表現を教えちゃう外国人先生に当たったりするとすぐ子供に反映される
からね。(これは母国語でも同じだけど)→実体験してかなりあせった

880 :名無しさん@英語勉強中:04/03/02 21:54
>>879
あまり会社と上手くいってない教師ってそのタイプいるみたいだね。
子供に悪い言葉おしえるなんて話けっこうあるみたいでちょっと吃驚。

881 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 07:53
>>876
難しいね。
ハッキリ言って、海外(英語圏)で生まれ育っていても、
両親が日本人だと、英語ができない人っているからね。

882 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 08:03
だいたい親が英語話せるって言っても、仕事で使ってなきゃ
サビついちゃってあまり意味ないかも・・・
短大で英文科でした、くらいじゃこどもに教えるつってもねぇw

883 :なつかすぃー:04/03/07 08:04
最近では、小学校や幼稚園でも英語学習をしている所があるね。
しかも、ちゃんとネイティブスピーカーとかを呼んでさ。
時々親戚の小学生とかに英語の事を聞くと、楽しそうに英語で数を数えてくれたりする。
その数え方が如何にもネイティブにならった発音で、ちょっと頼もしく見える。

もちろん、一週間に一回程度のこんなやり方で、英語がマスター出来る!なんて事は無いけど。
でも、最初の英語への接し方としては、楽しそうで良いと思う。
いきなり中学で、教科書と黒板重視の英語学習に触れるより、ずっとマシにはなっただろうな。

884 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 08:46
おれは、英語はまぁペラペラな在米純粋日本人ですけど、
たったひとつしか経験してないおれの短い人生から得られた
経験から偉そうに言わせてもらうならば、英語なんて、
必要になってから勉強すれば十分です。
子供のうちから英語を勉強しておく必要性はまったくありません。
おれが英語を真剣に勉強し始めたのは、二十代半ばで渡米して
からですが、今となっては米人と一緒に仕事をするのも支障ないし、
子供のうちから英語をやっていたなら、なんて露にも思いません。
だいたい、後から英語を勉強したんじゃ困る程度の頭だったら、
そもそも英語なんて喋れても役に立つ仕事には就けないでしょう。



885 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:04
>>884
反論の余地が大いにあります。
http://briefcase.yahoo.co.jp/kunnys_2000

886 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:07
禿同。
しかし、「英語はいろんな教材を買ったり
学校に行ったりしなきゃ身につかないものだ」
と人びとを宍道湖ませておかないと
英語ビジネスで食ってる人達が困るじゃない。


887 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:08
>>885
具体的に例を挙げよ。
kunnysさんに失礼じゃないか。

888 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:18
クンニ?

889 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:20
>>888
邦は名無しで書き込むようなマネはしない。

890 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:21
>>888
あったとしても、今回が初めてだ。

891 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:22
いいじゃん、いいじゃん。

892 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:25
>>884
後で勉強も何も、中学高校で英語は勉強しなくちゃいけない。
しかし、いきなり中学高校の黒板英語では、まず嫌いになる可能性が高い!

あと、あなたは英語を仕事の手段としてしか考えてないけど、二つの言語を解すると、本や映像、音声などから色々な情報・考え方を仕入れられる。
それだけ色々な知識が持てるし、世界も広がる。
日本に住む日本人だから、日本語だけで良いという考えは、あまりに狭量すぎないか?

893 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:30
>>892
kunnysも同じこと言われてもな〜

894 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:31
>>893
あの、さっきから出てくるkunnysって?

895 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:34
>>894
はぁ? 英語板の 神 を知らずに今まで生きてきたわけ?

896 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:36
>>895
そ、そうなの!
リンク先のブリーフケースにログでもあんのかな?
でも、面倒くさいからいいや。

897 :pronaos ◆/XflYWrXB6 :04/03/07 09:38
783以降小生の書き込みはありません。今後もありません。
ここで知り合った、稲井氏、銭なしKUN氏とはじっこんにさせていただいておりますので、
小生にとってこのスレッドは有意義でした。
ありがとう。


898 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:38
>>894
>>895が言う通り。今は英語板はちょっとした戦争状態なんですけど
英語板で指折りの有名コテハンですよ。
他には、OB、黒羊、が旧三大コテハンとして英語板では
神聖視されています。
4つ目の椅子(つまりコテハン四天王制)を狙って現在
PSE(ペスと改名)と†ケン†というコテハンもデッドヒートを
演じています。

899 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 09:38
>>896
novaでも採用されてるから見る必要なし。

900 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 10:27
>>881
そう言う人の方が日本で生まれ育った日本人より
正しくきれいな日本語を使える確率が高い
日本にいる者は意識しないと美しい日本語を使えない


901 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 10:32
>>898

ジサクジエンは止めろ、見苦しい。
俺はよく英語板を見るがほとんどコテハンとはバッティングしない。
「コテハンは有名、神聖化」とか一生懸命盛り上がっているように
思わせるカキコは極たまーに見かける程度だ。
今みたいに。
全部1人でやってるのがミエミエ・・・。

902 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 11:07
>>901
マジで知らないの?
超有名コテハンだよ、>>897が改名後のHN.

903 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 11:14
>>901
こんなところでガタガタ言ってないで自分で調べれば?
http://briefcase.yahoo.co.jp/kunnys_2000






904 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 11:15
>902
全部表示してスレの前を読めば分かるんですから
それすら出来ない人はほっときましょう。
またアホが来て騒ぐから、コテハン話題はやめませんか。>>902, 898
うんざりです。


905 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 11:17
>>904
お気持ちは痛いほど

906 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 15:48
コテは大人のスレ逝ってくれ。

907 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 21:49
>906
で?あんたはどこ行くねん。


908 :名無しさん@英語勉強中:04/03/07 21:53
>>906
他で相手にされないのでここにきてるんでは?

909 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 08:07
>>876
本当に、その通りだよね。
英語が話せるようになるには、英語漬けの環境が必要で、その環境がほとんどない。
日本列島に住んでいて英語喋れとは理不尽だと思う。
本当に話せるようになりたければ、英語圏(日本人コミュニティーのない場所に)
に最低2年以上英語付けにならなければ、無理だよね。
(人によっては、2年でも、無理かもしれない)

>山手線内部の某区在住さん
ご主人の仕事の関係で在米数年という方
留学数年の方など、多いですよ。

↑在米数年でも、英語がは話せない人は沢山いますよ。







910 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 09:31
>英語が話せるようになるには、英語漬けの環境が必要で、その環境がほとんどない

でもないんだよ。
自分の周囲100メートルで決め付けないほうがいいよん。


911 :sage:04/03/08 10:19
日本列島で、どちらが多いのかな?
英語漬けの環境が整っている人とそうでない人の割合は?

それに>>910の話せるとは、どこまが話せるという事なのだろうか?

912 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 11:05
都内に住んでいても子供に英語環境を整える為には
相応の場所へ行かねばならず
時間的にも費用的にも低所得者には難しいだろうね
まして地方となったらなおさらだろう
しかし国語による思考力のレベルが低いにも関わらず
いくら幼児期から英語に慣れさせても発音やアクセントが
上手くできても内容が
うそー?マジ?ってゆーかあ・・・レベルでは意味は無かろう


913 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 11:26
地方は大人でも教室選べないけどねw
たしかこの板のスレの中に、英語が上手くなっくても上手く
見せる方法っていうのあったと思うけど、ECCジュニアの
CM見てるとそのスレに書かれてあったこと思い出したよ。
デッド落ちしてるかもしれないけど。

914 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 11:59
>909
>英語が話せるようになるには、英語漬けの環境が必要で、

これ、10年以上前のデータを元に学者が言ってる考え方だよね。

>911
>それに>>910の話せるとは、どこまが話せるという事なのだろうか?

910じゃないけど、ネイティブのスクールにすら通わなくても、
教材だけでも、子どもは、生活会話位なら話せるようになるよ。
(ただし、全部の子どもがそうだとは思わないけどね。
教材使って効き目が出るのって、全体の2〜3割の子なんじゃないかと思う。)

日本在住の外国人(成人)で、日本語がペラペラにしゃべれて日常生活に不自由無い
レベルの人を調べると、その多くは語彙が2000〜3000語程度しかないそうだ。
(一方、日本人成人の語彙はたしか、3万語程度。)
日常よく使う言葉の語彙は限られているので、その程度の語彙があれば、
あとは、よく使う文型に慣れれ、とりあえずそれなりのコミュニケーションは
できるってこと。
その程度のレベルなら、英語浸けになんかしなくても、
年齢相応の日本語を育てながらの片手間でも、なれるよ。

ただし、両言語で年齢相当の内容の話ができるレベルのバイリンガルは、
「よほど良い環境+本人の努力」がなければ、ものすごく難しいと思う。

915 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 13:08
914の訂正と補足
>あとは、よく使う文型に慣れれ、
あとは、よく使う文型に慣れれば、

>ただし、両言語で年齢相当の内容の話ができるレベルのバイリンガル
両言語で、年齢相当の学校の勉強についていけるレベルのバイリンガル

916 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 15:01
>914
資質も加えるべきだと思う。
インターナショナルスクールの低学年で、ほぼはっきりする。
親も本人も努力し、環境にも恵まれていても、ドロップアウトする子は少なくない。


917 :名無しさん@英語勉強中:04/03/08 16:43
国語も英語も読書量

918 :sage:04/03/09 01:04
>>917
それは、絶対言える事だね。



919 :名無しさん@英語勉強中:04/03/09 16:03
バカ母相談増  「ブルーのおしっこ出ないんですが大丈夫でしょうか?」
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078761755/

920 :sage:04/03/12 13:49
生活会話位では話せるうちには入らないよね。
知的障害者だって生活会話位は話せるし。

921 :名無しさん@英語勉強中:04/03/12 14:14
綿矢リサさんは、母親が英会話スクール営んでて
小さい頃から英語教育受けてたんだよね。
国語力も英語力もあるんならスゴイ。



922 :名無しさん@英語勉強中:04/03/12 14:24
しかし、今の学校教育では、生活会話程度すら、話せるようになるのは少数。
学校外での取り組みで、生活会話程度まで使えるようになれば、
あとは英語が必要になった時に、語彙などを子ども本人が勉強して増強して、
仕事などにも使えるレベルになる、ことを期待してるんじゃないかな?
生活会話ができるレベルから、仕事などに必要なレベルまで持って行くのは、
生活会話どころか旅行会話もままならないようなレベルから、
持って行くのに比べれば、はるかに可能性がありそうに思える。

あと、生活会話程度が話せるところまで、もし行ければ、
そのうち何割かは、やり方次第で英語の本が読めるところまで行くらしいから、
本好きの子なら(てか、本好きでなければ、読めるところまでは
なかなか行かない気がする)、自分でどんどん語彙を増やして行くかもしれないし。

923 :名無しさん@英語勉強中:04/03/14 00:33
新撰組でアメリカンの事をメリケンって言っているでしょう?
こっちのメリケンの発音の方が似ている気がするのは私だけでしょうか?
日本のローマ字英語が英語の生活会話レベルを引き下げているような
気がします。

924 :名無しさん@英語勉強中:04/03/14 02:42
今こそジョン万次郎の英語を
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1070002737/
●~(´ρ`)日本語アクセント英語の情けなさ(´Д`)~ ●
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1057971793/

925 :名無しさん@英語勉強中:04/03/14 08:47
ところで素朴な疑問。

昔、発音がいい人は英語の授業でもひかれちゃうのでわざといい発音を
しなかった、といいますが、今でもやっぱりそうなの?
これだけ子供の英語教育が盛んになったら価値観は変わってるのかしら。

926 :名無しさん@英語勉強中:04/03/14 11:42
いつごろの話かは知らないんだけど...

英語っぽくappleを「あぽう」と発音したら教師も生徒も大爆笑。
それがトラウマとなり、以降「あっぷる」と発音するようになった。

...そんな投稿がどこかにあったよ。かわいそうすぎるね。

927 :名無しさん@英語勉強中:04/03/14 20:32
俺の子供じゃなくて、最近3歳になった甥っ子なんだけど
両親が英会話教室に通わせている。
英語でいろいろ何か言ったりする。(See youとか)

けど、まともに使える日本語が「あかん!」だけ_| ̄|○

928 :名無しさん@英語勉強中:04/03/14 21:27
>>909 >山手線内部の某区在住さん
ご主人の仕事の関係で在米数年という方
留学数年の方など、多いですよ。
>↑在米数年でも、英語がは話せない人は沢山いますよ。

殆どの駐在員なんてそんな物だよ、特に英語圏だと、海外に行っても日本の新聞、日本のTV、日本食
日本人キャバクラ、殆ど何も日本と変わらない生活をして、会社の会議でもまともに現地社員と英語でコミュニケーションが取れない

駐在員の8割が、こんな感じだと思う、子供は学校で英語を話すので、子供が英語が出来ない親の通訳やってたりとかね

929 :名無しさん@英語勉強中:04/03/15 00:08
>>928
エリートならエリートほど、日本コミュニティーのどっぷりだよね。
英語だって全然話せないし、この人たちが英語をネイティブレベルで
話せるようになっていたら、もう少し、日本の立場も、かわるような気がする。
日本人て教養のある人が多いのに、英語が出来ないために非常に損をしているんだよね。



930 :名無しさん@英語勉強中:04/03/15 08:18
>>929
その論理を激しく英国人やアメリカ人に適用したいね
特に英国人はどこの国へ行っても自分流を崩さない
彼らがもっと日本や日本語を理解すれば世界も変わるだろうに
白人至上主義はいい加減時代遅れだ

931 :名無しさん@英語勉強中:04/03/15 11:19
TBSラジオ「アクセス」のアンケート

英語を小学校の正式科目とすべきかどうか、文部科学省が検討へ。
小学校で、英語教育を義務化することに、あなたは賛成ですか?反対ですか?

 A 賛成
 B 反対

投票は本日夕方まで(ここから↓)
http://www.tbs.co.jp/ac/index-j.html


932 :名無しさん@英語勉強中:04/03/15 20:28
やっぱ自分流ではugly Americanだろ。

933 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 00:20
>>930
世界では、日本語を話す人よりも、英語を話す人の方が多いからね。
分け分からんこと言わないでね。

934 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 00:39
今時、英語も話さない親がいるのか、絶句。
普通は自分が子供に教えてやるものと認識していたが。

935 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 12:55
人口比で言うなら
中国語>スペイン語>英語 だろ?

936 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 13:57
>>934
そんじゃ大学まで全教科おしえてやれよw
英語だけじゃなくて。
当たり前だろ?

937 :名無しさん@英語勉強中:04/03/16 15:14
まっ子供のスレ出入りしてる独身は間違いなく英会話負け組みってことで。


938 :名無しさん@英語勉強中:04/03/17 03:46
>>935
空気嫁
だれも、人口比なんて求めていない。


939 :名無しさん@英語勉強中:04/03/26 19:30
また人口厨か!

940 :名無しさん@英語勉強中:04/03/26 20:00
ここも不倫希望者スレですか?

941 :名無しさん@英語勉強中:04/03/26 20:02
中国語に関しては方言の差が大きいので,
必ずしも一番多いとは言えないと思うんだけどね。

942 :名無しさん@英語勉強中:04/04/02 22:01

Now available for downloading, from
http://www.sdkrashen.com:
"The acquisition of English by children in two-way
programs: What does the research say?"


943 :名無しさん@英語勉強中:04/04/02 22:03
For the record, I am currently employed as a Nova teacher.
I think I'm the first actual Nova teacher to actually raise their hand and own up to being one.

Japanese are very good at denial and looking the other way.

I know teacher at NOVA who had coitus with every one of his four female students (two of then were best friends a la 3P)
and five out of the OLs employed at the office, including the manageress.

Let us get our nomenclature correct. NOVA is NOT an English school. It is a financial loan organization.
Any foreign language teaching that happens to take place there is superfluous and not part of the core business.
English teaching there is a sideshow; which is why they pay bottom-of-the-barrel wages for bottom-of-the-barrel teachers.
Any dispossessed bum in Australia, New Zealand, USA, Canada, (including non native English speaking Qubecquois) or the UK,
with a Chinese forged college diploma can land in any one of the NOVA loan offices throughout the land.


944 :名無しさん@英語勉強中:04/04/02 23:52
Sent to the Village Voice, March 25

Nat Hentoff ("The puppet chancellor," March 25) should
not believe everything Diane Ravitch says about
education. Ravitch is highly critical of the reading
program Diana Lam selected for New York City and
thinks that she should have gone with the
"scientifically proven" programs backed by the federal
government, an assessment that Hentoff clearly agrees
with.

The feds have been relentlessly pushing "intensive,
systematic phonics," an extreme approach to reading
instruction that is in conflict with the conclusions
of a number of highly respected scholars as well as
the experience of a vast number of teachers. These
professionals think that the scientific evidence is
much more consistent with Lam's choice, a program that
includes less phonics, but still a substantial amount.
There is, in other words, more to the story than
Hentoff presents. For readers who want to see what the
other side has to say, I recommend a collection of
papers edited by Richard Allington with the
appropriate title Big Brother and the National Reading
Curriculum: How Ideology Trumped Evidence, published
by Heinemann.

Stephen Krashen


945 :名無しさん@英語勉強中:04/04/03 02:11
私は自分で子供に教えてます。帰国子女なんで発音完璧です。
英会話学校の授業料って高すぎじゃないですか。勿体無いよ。
なので、近所の子供集めて無料英会話教室やってます。

942-944>>
えっ NOVAって金儲け主義じゃなくて? 笑

946 :名無しさん@英語勉強中:04/04/03 04:09
2

947 :名無しさん@英語勉強中:04/04/03 05:17
945
おとなの英会話もやってもらえますか?
特にオーラル面を御願いしたいです。

948 :名無しさん@英語勉強中:04/04/03 09:54

Published in the Los Angeles Daily News, March 26,
2004

Questionable results
Local officials interpret the gains on an English test
(the CELDT) as evidence that English learners in the
Los Angeles Unified School District are making real
progress. The CELDT was introduced two years ago.
Research shows that when a new standardized test is
introduced, scores are low at first, and then increase
each year as teachers and students become more
familiar with the format and contents. The CELDT is
closely aligned with the California State Standards;
teachers are very aware of what kinds of items will be
on the test. It is not clear if the gains represent
real learning or simply better test preparation.
Stephen Krashen
Emeritus Professor of Education
University of Southern California


949 :名無しさん@英語勉強中:04/04/03 12:30
Sent to Foreign Policy, March 26

Samuel Huntington ("The Hispanic challenge," March/April, 2004) claims that bilingual education
programs in the US now authorize cultural maintenance, and, "as a result, children are slow to join
mainstream classes" (p. 38). False. Nearly all bilingual education programs in the United States are
transitional, their goal being rapid acquisition of English. Also, despite the negative press it has
received, bilingual education, whether transitional or maintenance, has been very successful in helping
children acquire English. Studies show that English learners in bilingual programs acquire at least as
much English as similar children do in all-English immersion programs, and generally acquire more.

Huntington also claims that "Spanish-language advocates" are actively trying to change the US into a
bilingual society. I am an active member of state and national bilingual education associations in the US:
Any movement toward making the US bilingual is imperceptible. Our goal is to help all children become
literate in English: We have discovered ways of using the first language in ways that help children acquire
English more quickly and do better in school. This is the primary goal.

It is also highly desirable to promote and develop the primary language: Research confirms that those who
develop their "heritage language" show superior cognitive development, have increased job
opportunities, and benefit more from the wisdom of their heritage culture. There is no movement, however,
to force monolingual English speakers in the US to become bilingual. Those "Hispanic leaders" that
Huntington quotes who claim "English is not enough" represent an extremist view.

Stephen Krashen, Ph.D.
Professor Emeritus
Rossier School of Education
University of Southern California


950 :名無しさん@英語勉強中:04/04/03 15:41
Sent to the Des Moines Register, March 30

The Register is correct: There is strong and consistent evidence
that library quality and reading scores are related ("Librarians
cut despite focus on reading," March 30). Moreover, for many children of poverty,
the school library is the only source of books; research shows
that children from low-income families have far fewer books at home,
and live in neighborhoods with inferior public libraries and with fewer book stores.

There are, however, some obvious solutions,
even in these days of severe budget problems: First, reduce standardized testing
to only those tests that are truly helpful and essential.
Instead of spending all our money on weighing the animal,
we should spend some money on feeding it.

Second, we should restrict investments in new technology
to only those innovations shown to be worthwhile.
For the price of a few computers,
we can put a lot of books in a school library.

We need to be fiscally conservative,
and invest our limited funds on what is known to be effective.
School libraries are a sure thing.

Stephen Krashen


951 :名無しさん@英語勉強中:04/04/03 21:03
NOVA 複数の従業員が大麻を不法に所持していたとして逮捕される

業界最大手の語学会話学校「ノヴァ外語学院」(経営主体・株式会社ノヴァ/本社・大阪市中央区/代表取締役猿橋望)は、一部外国人従業員が大麻取締法違反の疑いで大阪府警に逮捕され、
マスコミでも大きく報道され反響を呼んでいる

「ノヴァ外語学院」では、従業員の年次有給休暇制度が違法な状態で放置され、それを取得するのも困難だとされている。その他、労働基本法、労働安全衛生法、労働組合法などの違反も少なくないと思われる。

「ノヴァ外語学院」では、この問題以外にも、前売りチケットの乱売が原因で「実際受講できない」という苦情が、全国各行政機関の消費者センターに殺到している。政府はこの実態を把握しているのか。


952 :名無しさん@英語勉強中:04/04/06 15:03
【海外】4つの公用語があるスイスの小学校で母語以外の英語教育導入 過重負担の懸念
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081217554/

953 :名無しさん@英語勉強中:04/04/06 15:16
近所に帰国子女が売り物の個人教室あるんで親子で数回通った
ことあるけどとにかく責任感がない女で不愉快だった。
遊びたいからと言う理由でレッスンをキャンセルされること数回。
本人は取り繕ってたけど、こういう女の親って親も親なんだよね。
「うちの娘も年頃ですので〜ほほほ」だってさ。
少しは他人に自分の技術をもってお金をいただくって社会人としての
常識を身につけてから仕事しろや、と激しく思った。


954 :名無しさん@英語勉強中:04/04/06 16:52
次スレです。

【児童・幼児】子供への英語教育 Part2【英会話】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1081237834/

955 :名無しさん@英語勉強中:04/04/06 17:38
>953
その手の話は子供英会話講師スレへ。


956 :名無しさん@英語勉強中:04/04/06 17:55
あれ次スレだったのか。記念あげ。

957 :名無しさん@英語勉強中:04/04/06 18:34

Now available for free downloading at http://www.sdkrashen.com: The
Phonics Debate: 2004. Forthcoming in Language Magazine.

Note: Language Magazine is the only publication I know of that deals
with language and linguistic issues that are of interest to the
general public as well as educators. For information, see
http://www.languagemagazine.com



958 :名無しさん@英語勉強中:04/04/06 19:22
>>953
帰国子女なんてそんなばっかだよ。

959 :名無しさん@英語勉強中:04/04/06 22:04
SMAPの木村拓哉さんの長女(2)も都内のスクールに通っているといい、英語学校や幼児教育産業、予備校までが次々参入。
「全く関係のない企業が場所とお金だけを提供する例もある」
「聞いているだけで話せるようになると思っている母親が多いが、家庭の協力も含め高い意識で(母子が)全力投球しないと、(英語習得は)無理」と警告。
「母親がブランド意識で子供を通わせ、お車にハイヒールでお迎えする学校もある」と苦笑する。
「なぜ英語を学ばせるのか親がしっかりした意識を持って選ばないと、子供が迷惑」と話している。

http://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004040634.html


960 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 06:37
次スレ

【児童・幼児】子供への英語教育 Part2【英会話】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1081237834/l50

961 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 09:51
      ∩∩
     ( ・A・)< 梅ないで次スレ移動 イクナイ!
     o( O┬O
  ≡ ◎-ヽJ┴◎

962 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 09:52
           ∩∩
          ( ・A・)< 梅ないで次スレ移動 イクナイ!
          o( O┬O
       ≡ ◎-ヽJ┴◎

963 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 09:52
                ∩∩
               ( ・A・)< 梅ないで次スレ移動 イクナイ!
               o( O┬O
            ≡ ◎-ヽJ┴◎

964 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 09:53
                     ∩∩
                    ( ・A・)< 梅ないで次スレ移動 イクナイ!
                    o( O┬O
                 ≡ ◎-ヽJ┴◎

965 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 09:53
                          ∩∩
                         ( ・A・)< 梅ないで次スレ移動 イクナイ!
                         o( O┬O
                      ≡ ◎-ヽJ┴◎

966 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 09:53
                               ∩∩
                              ( ・A・)< 梅ないで次スレ移動 イクナイ!
                              o( O┬O
                           ≡ ◎-ヽJ┴◎

967 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 09:54
                                    ∩∩
                                   ( ・A・)< 梅ないで次スレ移動 イクナイ!
                                   o( O┬O
                                ≡ ◎-ヽJ┴◎

968 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 09:54
                                       ∩∩
                                      ( ・A・)< 梅ないで次スレ移動 イクナイ!
                                      o( O┬O
                                   ≡ ◎-ヽJ┴◎

969 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 10:06
                                          ∩∩
                                         ( ・A・)< 梅ないで次スレ移動 イクナイ!
                                         o( O┬O
                                      ≡ ◎-ヽJ┴◎

970 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 11:33
埋めのほうがイクナイんだよ? 知らないの?
981を超えたら埋めないでスレッドを放置。
そうすると自然にdat落ちして、サーバに負担がかからない。
埋めで1000にさせると、サーバに負担がかかるんだよ。

971 :名無しさん@英語勉強中:04/04/07 19:44
次スレ

【児童・幼児】子供への英語教育 Part2【英会話】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1081237834/l50

972 :名無しさん@英語勉強中:04/04/08 17:09
|∧
|ω゚) だーれもいなぃょぅ・・・
|⊂   
|

973 :名無しさん@英語勉強中:04/04/08 17:10
|    ∧∧
|   (=゚ω゚)ノ ぃょぅ♪
| 〜(  x)
|   U U

974 :名無しさん@英語勉強中:04/04/08 17:10
|彡 サッ
|
|
|

975 :名無しさん@英語勉強中:04/04/09 11:12
次スレ

【児童・幼児】子供への英語教育 Part2【英会話】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1081237834/l50

976 :名無しさん@英語勉強中:04/04/10 18:35
プリスクール大人気、英語教育早期化で脚光
インターナショナルスクールのブランド化も若い母親の心つかむ


横浜のプリスクール「アメリカン・キッズ」
 「バイリンガル育成」をうたい幼児を英語で保育・教育する「プリスクール」が、
全国で急増している。現在全国に百数十校あり、この春も続々オープン。
有名タレントの子供も通い、英語の早期教育熱が高まる中、幼稚園や保育園と
並ぶ新たな選択肢として若い母親の人気を集める。だが一方で施設設置上の
問題や教員不足など、トラブルを心配する声もあがっている。

 「先生見て。絵を描いたよ」…。幼児が流暢(りゅうちょう)な英語で話しかけている。
生徒は全員日本人だが、日本語は独り言さえ聞こえてこない。


977 :名無しさん@英語勉強中:04/04/10 18:36
 横浜市の「アメリカン・キッズ」。県内2校で3歳から6歳の子供約300人が、
週3日から5日、毎日4−5時間を英語だけで過ごす。

 「サイエンスなど米国の幼稚園と同じカリキュラムです」とは、梅原弘美代表。
平成11年に設立、プリスクールとしては“老舗”だ。学費は半期50万円と
有名私立幼稚園並みだが、「新幹線で通いたいという人もいた」ほどの人気。

 これまでは在外経験のある親や国際結婚家庭の子供が多かったが、
「去年あたりから『自分は(英語が)話せない』という親の問い合わせが増えた」という。

 プリスクールとは、米国では就学前のキンダーガーテン(幼稚園)のさらに
前に通う施設。日本では2歳からの未就学児が対象で、週1回1、2時間の
習い事程度から、週5回、1日4−5時間の“フルタイム”までさまざまだ。


978 :名無しさん@英語勉強中:04/04/10 18:37
 「ここ1、2年で急増した」とは、子供の英語教育情報を網羅した『子供英語カタログ』を
毎年発行するアルク社。同誌では全国のプリスクールリストを掲載するが、今年発行の
最新号では115校を掲載。昨年の約80校を大きく上回った。

 「元々はインターナショナルスクールの付属などでこぢんまりとやっていた」(アルク社)のが、
英語教育の超早期化と、宇多田ヒカルさん人気などによるインターナショナルスクールの
ブランド化で、脚光を浴びた。

 SMAPの木村拓哉さんの長女(2)も都内のスクールに通っているといい、英語学校や
幼児教育産業、予備校までが次々参入。「全く関係のない企業が場所とお金だけを
提供する例もある」とは梅原さん。

 だが、多くの学校が「世界を舞台に」などとうたう一方、内容に疑問の声もある。

 梅原さんは「他のスクールから移りたいという子で、アルファベットもわからない子がいる」と打ち明ける。

979 :名無しさん@英語勉強中:04/04/10 18:37
 「聞いているだけで話せるようになると思っている母親が多いが、家庭の協力も含め高い意識で
(母子が)全力投球しないと、(英語習得は)無理」と警告。「母親がブランド意識で子供を通わせ、
お車にハイヒールでお迎えする学校もある」と苦笑する。

 幼児を長時間預かるプリスクールは「(ベビーホテルなどと同様の)認可外保育施設にあたる
可能性が高い」(東京都)。このため設置の際は児童福祉法により自治体への届け出義務があるが、
都などの施設リストによると届けている学校はごくわずか。

 保育士の配置など一定の基準を満たす必要もあるが、「教師はすべて外国人で、大人の英会話の
先生と同じ」(都内のあるスクール)という施設が大半だ。

 梅原さんは「なぜ英語を学ばせるのか親がしっかりした意識を持って選ばないと、子供が迷惑」
と話している。

ZAKZAK 2004/04/06

980 :名無しさん@英語勉強中:04/04/10 18:38
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004040634.html
プリスクール大人気、英語教育早期化で脚光
インターナショナルスクールのブランド化も若い母親の心つかむ

981 :名無しさん@英語勉強中:04/04/10 20:26
次スレ

【児童・幼児】子供への英語教育 Part2【英会話】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1081237834/l50


400 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

――     (__ (   >  )
   ⌒ヽ   ’ ・`し' / /
     人, ’ ’, ( ̄  /
   Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )   |
            \_つ【ぬる○量産で身の危険を感じた
>>872さん】 。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□:/test/read.cgi/english/1022740920/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)