5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は中国に負けたわけではない

1 :偉大なる日本人:2000/11/07(火) 22:20
日本は大東亜戦争で中国に負けていない。
確かにあの戦争で日本は負けたが、アメリカの攻撃であって中国戦線ではむしろ優位に立っていた。
中国人は日本に勝ったと錯覚している。そんなバカ中国人を修正したいので賛同者の方はレスをくれ!

2 :本スレを軍事板から流れてきた厨房オナニースレと認定します:2000/11/07(火) 22:49
賛同者は連れオナニー野郎の烙印を押されます(藁

3 :名無的発言者:2000/11/07(火) 22:54
中国は第二次世界大戦の戦勝国です。
国連で常任理事国となっているのがその証拠です。
これはウヨ坊にも軍事オタにも動かしようのない事実です(藁
なんて書き込むと
「中国の常任理事国許せん」
というレスが「釣れる」ことになっています。

4 :>1:2000/11/07(火) 22:57
「日本人」を強調するヤツに限って日本人じゃなかったりするんだよね。
右翼とか暴力団とか在日韓国人ばっかだもんね,日の丸掲げてるけどさ(藁


5 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 08:24
フランスも戦勝国だからね〜。
世の中不思議なことばかりです。

6 :名無しさん:2000/11/08(水) 13:06
洗脳されたシナ大衆には、酷な事実だろうが 1は正しい。
しかし それを我々が指摘してやるのは、
シナ人が集団でオナニーしてる現場をTV中継するぐらい
気の毒な行為だ。
よってこのスレはそっとしておこうよ


7 :非公開@個人情報保護のため:2000/11/12(日) 16:21
中共は火事場泥棒のくせに威張るなー!

8 :名無的発言者:2000/11/12(日) 17:06
戦勝国は、中華民国じゃなかった?



9 : 妓彌 :2000/11/12(日) 17:21
略して「中国」>8

10 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 00:34
けど、中国のほうが日本よりはるかに
人口多いいいだから、常任理事国でもいいんじゃない

11 :名無的発言者:2000/11/26(日) 01:10
現在の中国は思想的夷狄による征服王朝です。


12 :名無的発言者:2000/11/26(日) 01:14
そうだね>10

13 :名無的発言者:2000/11/26(日) 01:17
日本は国連に金払うのやめてほしい。常任理事国になれないのなら。

14 :名無的発言者:2000/11/26(日) 02:14
もしアメリカが凋落したら、次は大国中国の手先になりましょう。

15 :名無的発言者:2000/11/26(日) 02:16
↑それが日本の〜生きる道〜♪〜

16 :日本@名無史さん:2000/11/26(日) 02:21
 あほか、人口が多い国って、大概エゴが強い途上国ばかりだぞ。>10

 

17 :俺的発言者:2000/11/26(日) 02:25
アメリカの景気も危ないが、中国の経済見通しよりはましな気がする。
中国人は青龍刀なんぞ振り回さず、おとなしく日本人のパシリしてりゃ良いのと違う?


18 :名無的発言者:2000/11/26(日) 02:31
くやしいが。中国は海千山千の政治大国。
彼らに金以外になにかカードはないのか?
金なんて借りているモノの方が強いんだしね。

19 :名無的発言者:2000/11/26(日) 15:47
日本はどこかから借りられないの?


20 :名無的発言者:2000/11/26(日) 16:32
日本国は物言わぬ国民から借金をしているのよ。


21 :名無的発言者:2000/11/26(日) 16:38
その通り。
赤字国債は戦勝国への貢物とされてるのが現状。
国民にはその自覚がないのがせめてもの救い。

22 :名無的発言者:2000/11/26(日) 19:08
>>18

金を少し借りているものの立場は弱いが、金を非常にたくさん借りているものの
立場は強いそうです。この理由が分からない。

23 :名無的発言者:2000/11/26(日) 19:21
信用できない相手に金を借す奴は騙されても自業自得だ。
分かってるのか河野洋平!!税金をドブに捨てるな!

24 :名無的発言者:2000/11/26(日) 19:46
戦局が悪化してきた時でも中国戦線だけは勝ちまくっていた。
制空権もろくに無い中、大陸打通作戦を成功させると共に地上部隊で
敵の飛行場を本土爆撃できないようにかたっぱしに破壊しまくった。
だけど日本の大軍を中国に釘付けにしたという点では間接的に連合国の
勝利に貢献したといえるだろう。

25 :名無的発言者:2000/11/26(日) 21:22
>>22さんは社会にでて勉強しましょう。
加油!


26 :名無的発言者:2000/12/02(土) 05:26
可哀想なので…アゲ

27 :名無的発言者:2000/12/02(土) 06:38
>>24氏は、あんまり北進、南進とか知らないようで。

28 :名無的発言者:2001/01/15(月) 12:04
≪児島襄「参謀(下)」のジョゼフ・スチルウェル編より引用≫

だが、ものの一年間もしないうちに、スチルウェル参謀長は、
その日誌に、自分の予期かった感想を記述することになった。
「“ピーナッツ”は偏屈で恩知らずの小さなガラガラヘビだ・・・・
(中国政府は)自分たちだけのことしか考えないならず者の集団だ。
指導者たちの興味は、ただ金、権力、そして地位だけだ・・・・。
 手に入るものには何でも頭を下げ、自分は戦わないように心がける・・・・。
“インテリ”と金持ちは子どもを米国に送り、農民の子どもが戦争に
かりだされる。しかも注意も訓練も指示も与えられずに死んでいる。
 われわれは、この腐敗した政府を支持し、その偉大なる愛国者兼戦士
“ピーナッツ”に栄光を与えるために、戦おうとしているのだ―おお神よ!!
≪中略≫
当時の米軍は、日本軍と同じく、行軍距離単位は四キロであったが、
その米式訓練をうけたはずの、いやボートナー准将自身がその訓練
をした孫部隊は、一キロ歩いては休み、次に一キロ進んでは ごろりと道端に寝転がる。
 しかも、頭上に英軍機が飛来して補給物資を投下すると、隊列を
乱してむらがり、悲鳴をあげつつ、下着に利用するパラシュートを奪い合う。
≪中略≫
孫部隊は狂喜した。中国大陸で負けつづけ、日本軍といえば
かなわないものと信じていたのに、その日本軍がひきあげたのである。
勝った、勝ったと小銃を空に乱射しておどりあがった。
 ところが、勝ちに乗じた勢いで快進撃するものと期待していた孫部隊は、
たしかに前進は開始したものの、そのスピードは以前にもおとる低速であった。
そして、昭和十九年一月二十九日、孫部隊はついに完全停止した。
 ボートナー准将の急報によってかけつけたスチルウェル参謀長は、
にこやかに迎える孫少将の顔をぼう然と眺めながら、考えこんだ・・・・
なぜ、前進しないのか?
≪中略≫
スチルウェル参謀長は、孫少将にかみついた。
「明らかに命令違反である。よろしいか。貴下の第三十八師団は、
全中国軍のなかでとびぬけて優良な兵器、弾薬、糧食の補給を受けている。
足りないというのなら、迎撃砲も、火炎放射器も、米兵だってさしあげる。
だが、命令に従うのが条件だ・・・・もし自分の使命が達せられないようなら、
辞職してワシントンに報告せざるをえない」


29 :名無的発言者:2001/02/01(木) 22:53
731部隊をつかえばよかったんだよ

30 :名無的発言者:2001/04/26(木) 09:43
中国で日本軍は疲弊し尽くした。負けたのよ。

31 : :2001/04/26(木) 21:00
疲弊は勝敗の結果と論理的に同一ではない。

32 :名無的発言者:2001/04/26(木) 22:48
戦術レベルでは、確かに圧勝だったが、戦略レベルでは、中国の圧勝だろ。

33 :名無さん:2001/04/26(木) 23:10
中国軍は終始一貫して日本陸軍に連戦連敗のボロクソ負け。

34 :名無的発言者続き:2001/04/26(木) 23:52
じゃあ、なんで重慶落とせなかったの。敵の持久戦にはまった日本軍。」

35 :名無的発言者:2001/04/27(金) 00:03
結果が全て負けはまけ

36 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 00:12
そう、便意兵との戦闘があっても
南京陥落させても。
戦えば勝つんだけどね、日本軍。
中国の超人海戦術にはなんともならんかった。


37 :名無的発言者:2001/04/27(金) 00:36
ソビエト軍:戦死1300万人以上→ベルリン「解放」
中国軍:戦死約130万人→たいしてやられてもいないが、勝つこともなかった。

38 :宅七郎:2001/04/27(金) 20:19
八路軍の戦いはどう評価しますか?

39 :名無さん:2001/04/27(金) 23:19
「大陸打通作戦」で中国のナラズ者集団は一網打尽に叩き潰されたはず。

邪は滅び、正義は勝つのだ。

40 :名無しさん:2001/04/28(土) 01:41
戦争なんてのは政治の延長。
より大きな利益を得るための手段の一つに過ぎない。
戦後日本は国土を焦土と化し、莫大な賠償金の支出を強いられ
今日にいたるまで内政干渉にさらされている。
対して中国は戦勝国という政治的地位と常任理事国の地位
日本からの賠償金のほか旧満州、台湾(名目上だが)の領有権を獲得しており
これを見ればどちらが戦勝国の名に値するかは一目瞭然。
個々の戦闘で勝っていたとか日本軍が中国軍を何度も打ち破ったとかいうのは
あくまでも戦闘での勝利であって戦争での勝利ではない。
というわけで少なくても、第二次大戦の結果利益を得た中国が戦勝国という点では
間違い無いと思う。

41 :名無的発言者:2001/04/28(土) 02:03
日本の人口も世界の中ではけっこう多いほうなんだけど。

42 :名無的発言者:2001/04/28(土) 05:24
戦勝国というよりも、火事場泥棒的な勝者。

43 :名無し:2001/04/28(土) 19:07
結局、蒋介石の(妻の)外交力に負けた。
軍事的に劣勢なのでアメリカと日本を戦わせることで
軍事的敗北をひっくり返した。
フランスもそうだけど、戦争で政治力と外交力も大きな力ということだろう。

44 :44:2001/04/28(土) 22:57
>>40さんに同意

おばかさんだった当時の日本のみんなは調子に乗って
連合国に負けちゃったわけだ。
日本人は戦闘で勝ってたこともあっただけ。
戦争には負けたの。
もう認めよう、負けたんだよ。
一からやり直したんだから
前向きにそれを生かそう。
大東亜共栄圏はスローガンだけで終わって
大日本帝国はもう存在しないの。無条件降伏で解体されたの。
そして
今は、日本国。
明治維新前も大日本帝国ではなかったんだから
まあ、無理は利かないということで・・・
天皇陛下を象徴に国民国家を地道に行こう!

でもね。いつかは自分の土地を自分で
守らなきゃならなくなる日がくるとは思います。
その時に戦前を肯定し美化するのは愚かなことです。
過去の経験を踏まえた現実的な日本国にしましょう。

>>43さんにも基本的に同意します。
ばらばらな民族を結束させた
あの「統一抗日戦線」に負けたんです。

大日本帝国政府にも陸軍、海軍にも
戦術はあれども戦略なし・・・だったんですね。
戦争における政治力と外交力の最重要性を軽視した結果であり、
国家の存続できずして、当たり前でした。
ゼロ戦や大和などに憧れがあるぐらいで
私自身は、大日本帝国には何の愛着もありません。
むしろ所謂、朝廷や幕府、大名などのほうがよっぽど親しみが湧きます。

無念であった先人たちの血みどろの経験を
前向きに生かそう!

これが私の歴史認識の基本です。

日本国は頼りないですが、もちろん私は好きです。
これからも国際平和を目指して
必要最低限の自衛に向けて、ゆっくりと鍛えたく思います。
その前にまず自分自身から・・・ですね。(笑)

45 :44:2001/04/28(土) 22:58
長くてすみませんでした。

46 :名無的発言者:2001/04/29(日) 13:07
鹿児島あたりの田舎モンがのさばっていたところが大日本帝国の失敗だったと思われ。


47 :名無しさん:2001/04/29(日) 16:27
小林よしのりに敬礼!


48 :名無しさん:2001/04/29(日) 19:53
「日本軍に虐殺された」だなんて連戦連敗のロクデナシ中国軍のくだらない言い訳だ。

49 :名無:2001/05/06(日) 10:27
日中戦争は終始一貫してチャンコロ軍のコロコロ負けだよ。

50 :名無的発言者:2001/05/06(日) 12:01
あの当時、中国軍を撃破することに軍事的価値があったのだろうか?
軍事専門家の関心は、ヨーロッパにおけるドイツ陸軍による「電撃戦」
の方ばかりに集まり、中国軍を撃破する日本軍は対した評価を受けていない。
結局、「日中戦争」は当時にしてみれば「二流の戦争」に過ぎなかった。

51 :名無的発言者:2001/05/06(日) 13:41
中国が負けなかったのは、ゴキブリを駆逐しきれなかったのと一緒!
さしずめ日本軍でも、中国のゴキブリ並み(それ以上?)の生命力を
もつ中国人には敵わなかった。よかったね、ゴキブリ。

52 :名無的発言者:2001/05/07(月) 13:47
昔の日本だろうが今の日本だろうが、中国と戦争してもじゅうぶん勝てるよ。
景気もよくなるし日本の国内問題のかなりが解決するだろうし、
むしろ中国と戦争すべきだろうな。

53 :名無的発言者:2001/05/07(月) 16:41
>>52
挑発しないで。愚か者が本気にして、前車の轍を踏んでしまう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 20:33
>44いうまでもなく、戦争に勝つことの定義は「戦争目的」を達成すること
日本の大東亜戦争の目的
アジアの開放             達成
自由貿易、自由経済の保証の確保    達成
つまり、あの戦争は最後にはアメリカに敗れたが戦争目的は完遂された。

ちなみに大日本帝国はイギリス、オランダ、フランスに完勝。
対中国では連戦連勝、というより、中国兵は日本軍と遭遇すると
ほとんど逃げた。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/05/10(木) 21:53
マリアナ・レイテ・インパールの敗戦続きの時期でも中国軍に対しては、
「大陸打通作戦」でイチコロ。戦後岡村寧次司令官は国民党軍事顧問に。
中国人でさえもこの作戦と指揮を取った岡村将軍の価値を認めたのだ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/05/13(日) 18:23
何べんやっても中国軍は日本軍に連戦連敗のボロクソ負け。

57 :名無しさん:2001/05/13(日) 19:08
アジア開放ってのは結果であって目標というわけじゃない。
宣戦布告の演説の内容
「自存自衛を真っ当するため、立ち上がるのやむなきに至った」
という部分を見てもアジア開放なるものがプロパガンダにすら使われていない。
御前会議その他諸々の決定内容でも
「南方の資源を獲得し今次戦争を完遂するため」という内容であるし
占領後の決定内容でも一部を除いた地域を帝国領土とするとされている。

結果的にアジア独立の下地を作ったのは誇るべき事だが
戦争目的がアジアの開放にあったというのはとても事実とは思えない。

一般兵レベルではそういう認識があったかもしれないが
首脳部の考えではありえない。

58 :るるる:2001/05/13(日) 20:41
>57 に同意。
太平洋戦争での一番の問題は、日本に戦争目的がなかったこと。


59 :名無的発言者:2001/05/13(日) 21:51
十年以上もやって敵政権をつぶせなかったんだから
中国が勝ったと言われても仕方ないと思われ

そのうえ、天下統一寸前の国民党のじゃまをして
共産党に天下取りのチャンスを与えたのだからなんともかんとも。


60 :名無的発言者:2001/05/13(日) 23:43
日本の戦争目的としてのアジア解放が後付けであったとしても
連合軍としては守るべきアジア植民地を失っているので、彼らは負けたとも言えるが?
特にイギリスは惨敗だよな。

61 :57:2001/05/14(月) 00:51
>>60
さて、戦勝国というのが何を基準にした物か、というのが問題になるけど
絶対的な損得で考えた場合、第二次世界大戦の戦勝国はアメリカ、ソ連以外にありえない。
イギリスは特にインド支配の喪失が決定的な痛手だし
何よりも栄光あるヨーロッパが外国の援助に頼らざるを得ない状況にすら陥った。

が、この損得を基準にしてしまうと多くの戦争における戦勝国が
戦勝国でない事になってしまう。
第一次世界大戦のにおいてイギリス、フランスは明らかに赤字を出している。
が、一般的には戦勝国扱いである。

結局戦勝国というのは、講和の席において
「戦勝国という立場」で参加できた国という政治的な物でしかないと思う。
「講和会議で栄光の席につくためにイタリアは数千人の戦死者を出さなければならない」
とはムッソリーニの発言だが、これこそが戦勝国の基準のなんたるかを
如実に表す物だろう。

韓国が戦勝国を主張しているという話も聞くがこれはありえない事だろう。
降伏時に国が存在しなかったのだから。
少なくても中華民国はカイロ会談で米英から戦勝国の地位を認められていると共に
実戦で日本軍と戦っているという経緯があり
戦後に領土拡大に成功している事からも戦勝国と言えると考えている。


62 :名無的発言者:2001/05/16(水) 17:17
ある会戦で日本軍対中国軍の戦死者と捕虜の数
の比較1:100ぐらい。桁二つ違ってたらしい。
日本の一個旅団で中国の師団レベルに換算できた。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 20:28
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=989117544&st=513&to=513&nofirst=true

64 :名無的発言者:2001/05/17(木) 20:50
ていうか日本と戦争してないじゃん
イギリスからアヘン戦争の賠償金もらったか?(藁)
金くれ!じゃだーれもくれないよ
乞食らしくI beg your pardonといわなきゃね(藁)

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/18(金) 20:41
中国のナラズ者チンピラゴロツキ集団を一網打尽にした
「大陸打通作戦」こそ大東亜戦争の天王山だったのだ。

66 :万里長城:2001/05/18(金) 21:41
>65
ハクチか!
ジャップ豚野郎よ!
中華巨人の前に土下座せよ!
てめぇの狗命だけを許してやる。

67 :名無的発言者:2001/05/19(土) 00:27
中国は 核がなければ 唯の豚
    核があっても 使えないしね

68 :名無的発言者:2001/05/19(土) 00:38
その核の技術もアメリカからぱくったものだし。

69 :名無的発言者:2001/05/19(土) 01:09
なんか中国の核って、いざと言うとき使えなさそう。
そんなもん作る金があったら、他にも用途があろうに。
やっぱODAは打ち切りやね。


70 :教訓:2001/05/19(土) 01:56
「日中戦争は日本陸軍を堕落させた」

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 09:06
中国軍は何べんやっても日本軍に連戦連敗であって、
日中戦争と言えば「日本軍の残虐性」しか語れんやろ。

72 :名無しさん@公演中:2001/05/19(土) 09:14
対支那戦争あるのみ!!
徴兵制をひけば、キレル若者問題も教科書問題も一挙解決!!


73 :名無しさん@公演中:2001/05/19(土) 19:21
我が領海を跋扈する支那海軍の海洋調査船を撃沈せよ


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 19:40
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=989117544

75 :普通の日本人:2001/05/19(土) 20:43
はーアホ、バカ、マヌケやなー
ここには普通の日本人はおらんのかいなー

76 :名無的発言者:2001/05/19(土) 21:53
でも、今、戦ったら、日本は確実に負ける。
核でさよなら人類。

77 :名無的発言者:2001/05/19(土) 23:40
日本軍は、重慶を攻略できたのでしょうか?


78 :名無しさん@公演中:2001/05/20(日) 00:00
支那軍は、日本軍を撃破して、九州に逆上陸したのでしょうか?


79 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/20(日) 00:11
>77
宮崎繁三郎が師団長をする師団を中心にした軍団で重慶を攻略する計画が
あったみたい(南方戦線の悪化により中止)だからかなり成算はあったんじゃ
ない?

アノ宮崎繁三郎が指揮をして負けるわけが無い!

80 :名無的発言者:2001/05/20(日) 00:32
相手はあのチュイコフ。
宮崎VSチュイコフ
いくら宮崎将軍でも厳しい。


81 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/20(日) 01:02
ビルマ戦線で圧倒的に優勢な装備と兵力を持つ英軍相手にあれだけの
敢闘を見せたことを考えれば英軍より装備等においてはるかに劣るシナ軍
相手に遅れをとるとは思えないけど。まあすくなくとも負けはしないだろうと
いうことで・・・。

まあオプション(航空支援等)がどれくらい付くかでどれだけ打撃を与えられ
るかは決まったでしょうね。

82 :名無的発言者:2001/05/20(日) 06:24
そうだね>>81航空機も大切だが、鉄道の維持管理だとも感じる。

83 :名無しさん:2001/05/20(日) 06:32
戦闘の勝利と戦争の勝利をごっちゃにして考えても意味がないですよ。
戦闘でいくら勝利を重ねてもそれを外交カードにできないんじゃ
政治的に全く意味がない。

84 :81:2001/05/20(日) 09:42
>>83
全くそのとおりです。
ただこれは>>77に対する仮想戦記的なお遊びなんだからそんなにマジに
なって答えられても困るよ(苦笑


85 :日本@名無史さん:2001/05/20(日) 10:29
第二次世界大戦における中国軍の役割は〜〜〜

高木ブゥ!  (そこにいるだけ)

86 :名無的発言者:2001/05/20(日) 15:46
>>85
おいおい、『動く標的』だろう。(汗
あっ、『逃げる標的』か…。

87 :名無的発言者:2001/05/20(日) 19:35
>>85 それはいくら何でも高木ぶうには失礼では・・・

88 :名無的発言者:2001/05/21(月) 04:19
たしか日本軍の一号作戦でシナ軍は半数以上が壊滅ではないか?

89 :名無的発言者 :2001/05/21(月) 05:01
日本人は自分に都合の悪い事を排除し、
誇れるものを必死で掻き集めるのが歴史認識だと思っているようだな。
日本は戦争に負けたんだから、敗者の史観を持ち続けるのは当然の事。
アメリカに滅ぼされなかっただけでもありがたいのに、
戦後日本の自虐的歴史観を不当なものとして認識している。
自分の立場と言うものがわかっていない。
日本は負けたんだから、誇りのある歴史を描けないのは当然の事。
幾ら経済的に頑張っても実際の戦争で受けた敗北は覆らない。
自虐史観が嫌だったらアメリカにもう一度戦争し、勝ってから初めて文句言え。
またメッタクソにやられるのがオチだけど(藁

90 :名無的発言者:2001/05/21(月) 05:16
>89

問題発言だぞ貴様!!!!!!!!!!!!!!1
それともまたシナ人か!!!!!!!!!!!!!
消えろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


91 :名無的発言者:2001/05/21(月) 07:55
>88
自分の都合の悪いことを隠すことについては、
シネ人に勝るものはありません。
ボロ負けのヘタレ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/05/23(水) 19:56
一号作戦(大陸打通作戦)については、>>74を参照のこと。

93 :名無的発言者:2001/05/23(水) 20:43
重慶攻略にはかなりの人的・物的損失が予想され、攻略してもそれを維持することは困難で結局撤兵せざるをえなくなったと思う。
ただ、アメリカがヨーロッパ第一主義を強め、制裁緩和の条件を緩めた可能性はある。


94 :名無的発言者:2001/05/26(土) 19:02
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=988621012&st=353&to=354&nofirst=true
ミグのような優秀な戦闘機を沢山持ってても、扱う人間が中国軍では旧日本軍の足元にも及ばない。

95 :名無的発言者:2001/05/26(土) 19:09
>>88
異民族王朝に支配されるのに慣れた奴隷民族


96 :ヒロヒトラー:2001/05/26(土) 21:17
中国にまけたない なんだそれは 漢字はどこで学んだ日本の学問は
中国からきたんだぞ 孔子しらないのか 日本人は感謝と言うこと忘れている
俺も日本人だが

97 ::2001/05/26(土) 22:54
アホゥ?


98 :日本@名無史さん:2001/05/26(土) 23:33
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=989117544&st=680&to=680&nofirst=true

99 :>96号的支那愚民:2001/05/27(日) 04:47
また始まったよ。○○の一つ覚えかい? それしか誇るものがないのか?
そういう遙か昔の栄光を持ち出すことでしか自尊心が保てないのかね。
大体、おまえらがピンインで使っている文字は、俺にはローマ字に見えるけど
実は支那文字だったのかね?(笑)

100 :名無的発言者:2001/05/27(日) 10:02
あげ

101 :名無的発言者:2001/05/31(木) 09:19
>96
孔子に学んだのは事実。孔子に感謝する人は今もいるだろう。
文革の産物「日夜商店」も、24hコンビニとして定着。
しかし、いまの中国から何を学べばいいんだ?
北海道開拓使をまねて、チベットを迫害、
高度成長政策を真似て、自然破壊に邁進しているんだよ。

102 :名無的発言者:2001/06/04(月) 10:11
>>89
>自虐史観が嫌だったらアメリカにもう一度戦争し、勝ってから初めて文句言え。

アジア解放は完結していない。あくまで、新たな侵略を撥ね退けたい。
米国との闘争は、精確な情勢判断、精妙な長期戦略、適切な手段により継続すべきだ。
その中で、対中姿勢も都度選択すべきで、感情論に流されるのは愚かしい。
「長期戦論」や「持久戦論」には謙虚に学ぶべきだ。


103 :名無的発言者:2001/07/05(木) 21:48
あれだけ豊富な武器援助を受けていながら日本軍に連敗の中国軍。
中国には太極拳だとかカンフーだとか伝統の格闘技が多くあるが、
いずれも演舞だけで本当はゼンゼン弱く日本柔術の足元にも及ばない。
やはりこれは怠陸駄痛錯戦をはじめとする日中戦争で明らかだ。
格闘術というのはそもそも武装・体格・人数に劣る者が
それらにまさる者を制することに意義があるからだ。
刃物持った中国兵が3人がかりでも素手の日本兵一人に及ばぬ。

よって日本拳法>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>中国拳法

104 :名無的発言者:2001/07/05(木) 23:46
ところで「日本拳法」って何さ?

105 :名無的発言者:2001/07/05(木) 23:56
http://www.nipponkempo.org/

106 :名無的発言者:2001/07/05(木) 23:59
中国共産党軍は何もしなかった。したがって、国民党軍が勝ったというのなら少しはわかる。しかし、ミッドウェーで勝って、ハワイを占領すればアメリカと早期講和出来たはず。それでも降服しなければパナマ運河を破壊して、ハワイを浮沈空母化して、そのつどやってくる米空母を各個撃破すれば、勝てたはずだ。その後、補給を絶たれた国民党軍を降服させる。残りはソ連と共産党軍か。

107 ::2001/07/06(金) 00:06
軍事板で見解を開陳してごらん。
ぽこぽこに叩かれるだろうから。

108 :名無的発言者:2001/07/06(金) 00:28
自分で叩けよ。

109 :名無的発言者:2001/07/06(金) 00:30
軍事板? ああ、あの耳年増の連中かい? 所詮は受け売り。

110 :107:2001/07/06(金) 00:39
自分は武闘派ではないもんで。。。

111 :101:2001/07/06(金) 19:49
>>106
>しかし、ミッドウェーで勝って、ハワイを占領すればアメリカと早期講和出来たはず。

たら、れば、ってのは、未練たらしい。
ドイツの尻馬に乗ったところで、すでに勝敗は付いている。

112 :名無的発言者:2001/07/06(金) 20:36
確かにあの戦争で日本は米国には負けたが、中国に負けたわけではない!!

113 :名無的発言者:2001/07/06(金) 21:07
「戦闘」において日本は中国に敗北はしなかった。
「戦争」において日本は中国(国民政府)に降伏した。

114 :名無的発言者:2001/07/06(金) 21:55
>113
に賛成

115 :名無的発言者:2001/07/06(金) 21:56

読める?
波茨担公告宣布

116 :名無的発言者:2001/07/07(土) 00:51
よめる?
渾蛋

117 :名無的発言者:2001/07/07(土) 00:53
115よ、
読めたか?

118 :COOL:2001/07/07(土) 03:04
日中戦争での帝国陸軍は55勝1敗1分けだったと思います。蒋介石も「惨勝であった」
と唇を噛み締めていたとか。アメリカは日本を徹底的に潰した結果、中国全土を共産化
にした揚句、ソ連まで生かし、ついには朝鮮戦争、ベトナム戦争に導いたのです。
おまけに台湾には蒋介石を落として台湾人を不幸にしました。あぁこれがアメリカの
望んだ事?おかげで日本は隣国に一党独裁国家を二つも抱えることになり最悪の結果
になりました。アジアの平和を乱すのは間違い無くお隣のテロ国家と軍事大国です。

119 :115:2001/07/07(土) 03:05
116=117か?
先に115を訳してみろ、笨蛋。

120 :名無的発言者:2001/07/07(土) 03:21
ほんと、子供だね。
付き合っていられないよ。糊○。

121 :106:2001/07/07(土) 05:22
>118
当時の中国の政治家たちは、心の中では、米の協力がなかったらどうなっていたかと思っているはず。アメリカが日本という極東最大の反共勢力を叩いたから、大陸が真っ赤になるのを防ぎきれなかった。マッカーサーもアイゼンハワーも、そう思っていた。蒋介石も、台湾に逃げた。勝ったのは、ソ連と中共だけ。そのソ連も、その後、アメリカに逆転負け、中共も、そのうち負ける日が来るのかな日本、台湾、米国連合に?

122 :漢文板住人:2001/07/09(月) 13:02
>115&116
ポツダムは漢字で…

123 :名無的発言者:2001/07/09(月) 14:47
>>121
日米共倒れ、いまのところ、大陸の勝者は「持久戦論」の八路軍。あたりまえか。

124 :名無的発言者:2001/07/09(月) 17:51
まあ無条件降伏したのに金を払ってるのは日本人がお馬鹿だからだよ。
ODAは賠償金の名目じゃないもん、中国はくれる物を貰ってるだけ。
戦争責任の金は払わんでもいいって、中国に発布されたにも関わらずさ。

勝手に払ってるって知ってた?ゴマすってんのよ、何考えてんだか。
まずは自国の政治に関心持てよ。罵倒したくなるよなアホやってんのは俺らのリーダーよ?

125 :名無的発言者:2001/07/09(月) 18:09
そうですね、人気が高いだけのリーダー。なぜ、セーフガードに対して講義しないかな?

126 :名無的発言者:2001/07/09(月) 18:15

セーフガードを発動したのは、我が方。
抗議して、報復措置を取っているのは、あちらさん。

127 :名無的発言者:2001/07/09(月) 18:28
いや、人気があるのは結構。
随分と政治への関心が傾いたよ。今現在その功績のみ評価できる。
これから何をしてくれるかは、特に期待していないけど。

128 :名無的発言者:2001/07/10(火) 04:13
age

129 :アホ中共:2001/07/11(水) 00:35
マスコミは中共に言論の自由が無いことをほとんど報道しないね。
一部共産党幹部の私見が国民の総意になってしまう国なんだからね。
たとえ戦争で負けたって、本当は勝ったと言いはって、国民洗脳するなんて、簡単さ。
日本は国民党にのみ降伏した、と学者が言っても、共産党はすぐ中国人民の
勝利だったと言い出すだけだろう。
中共は平気で国民党などの反対派自国民を大量に虐殺していたくせに。

130 :私見:2001/07/11(水) 13:28
>>日本は国民党にのみ降伏した、と学者が言っても、共産党はすぐ中国人民の
勝利だったと言い出すだけだろう。

中国人民の勝利だった。

131 :アホ日帝:2001/07/12(木) 12:12
日本では平気で鮮人・生蕃などの自国民を大量に虐殺したくせに。

132 :支那畜人:2001/07/12(木) 12:22
支那では平気で北京大学学生・チベットなどの自国民を大量に虐殺したくせに。

133 :鬼畜シナ人:2001/07/12(木) 12:48
え?チベットって中華人民共和国の一部だったんですか?
どうして中国の一部になったの?
日帝の真似ごとして侵略戦争をしたの?
酷い!!鬼畜シナ人東洋鬼!!中国鬼子!!人鍋。

134 :支那畜人:2001/07/12(木) 12:57
台湾は吾支那豚の一部だ。
チベットは吾支那豚の一部だ。
モンゴルは吾支那豚の一部だ。
沖縄は吾支那豚の一部だ。
アジアも吾支那豚の一部だ。



お前らの支那畜人は頭が不自由か?

135 : :2001/07/12(木) 13:04
でも日中戦争だって中国側(共産党)が仕掛けて引き起こしたものだし日米戦争もコミンテルン・中国がアメリカを誘導して引き起こしたものだということを考慮するとやはり日本は中国に負けたと言える。

136 :大和魂:2001/07/12(木) 18:44
戦略も、緻密な計算も、全く欠けていた。
蒋介石の遠大な目論見や、八路軍の実態を知らず、みくびっていた。
物量で米国に劣っていても、「精神力」でなんとかなる、と空想していた。
個々の戦闘の勝利や、神風の類の伝説に酔っていた。
つまり、自らの甘ったれた性根に負けた。

137 :名無的発言者:2001/07/12(木) 18:46
手厳しい。でもその通りだと思います。

138 :名無的発言者:2001/07/12(木) 19:14
ヒロヒロもアキヒトも死ね!
東条君まっとるぞ!

139 :名無的発言者:2001/07/12(木) 19:46
いつの話をしているのですか?>138

140 :名無的発言者:2001/07/12(木) 19:46
天国でですか?

141 :しなしね団:2001/07/12(木) 19:51
>>136
アメリカに負けたんだよ
というか、もっと戦史を勉強したら?

142 :大和魂:2001/07/12(木) 20:19
どこまで溯って勉強するかが問題。
1941年12月8日開戦の戦争なら、確かに、米国に負けた。
しかし、1933年に溯ると…

143 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 21:45
今の「中華人民共和国」って戦争が終わってから建国した国。
そんな国に敗戦国呼ばわりされる筋合いはない。

144 :名無的発言者:2001/07/12(木) 22:22
今まで中国に負けたなんて思ったこともなかった
ですね。アメリカに負けたとは思ってたけど。
たぶん日本人ってみんなそうじゃないんですかね?
10人聞いて10人そう思ってると思いますよ

145 :名無的発言者:2001/07/12(木) 22:29
ええっ!! アメリカと同盟してドイツに勝ったんじゃなかったのか!?

146 :(o^ー')b:2001/07/12(木) 23:23
同盟?何が?

147 :名無的発言者:2001/07/13(金) 00:25
寂しさに負けた。

148 :大和魂:2001/07/13(金) 09:32
>>143
Chinaは連合国の安保理常任理事国。
連合国を「国連」と言い換えたのは、日本人だけ。

149 :名無的発言者:2001/07/13(金) 12:22
国連は旧連合国中心、つまり、第二次世界大戦の戦勝国中心だから、日本はこんなところに入る必要が無いし、金を出す必要も無いと思う。もし、入り続けたいなら、最低でも旧敵国条項をなくすべきだ。ドイツと組んで。

150 :ドイツ人:2001/07/13(金) 12:33
今度はイタ公抜きで勝とうぜ!!

151 :Gestapo:2001/07/13(金) 12:55
正しくは、「次はマカロニ抜きでやろうze!」と言います

152 :大和魂:2001/07/13(金) 17:43
>>147
>寂しさに負けた。

いいえ…世間に〜負けた〜♪

153 :中道的後援者:2001/07/13(金) 19:38
拒否権無き常任理事国など名誉職、たかられるのがオチだ。
現在常任理事国が政治力を発揮するのは核戦力があるからだ。
常任理事国入りが政治力増大などと解釈する外務省は頭がおかしい。
ここは一つ、お隣・韓国さんに足を引っ張ってもらって阻止してもらわねば。

154 :大和魂:2001/07/18(水) 12:44
三一独立万歳運動が成功していれば、敗戦は無かった。

155 :age:2001/08/02(木) 08:24
age

156 :負けてません:2001/08/02(木) 10:44
まけてないもーん。

157 :終戦の詔勅:2001/08/02(木) 17:08
朕は、我が帝国政府をして、米英支蘇4国に対し、その共同宣言を受諾する旨、通告せしめたぁり...

158 :名無的発言者:2001/08/10(金) 18:51
http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ha/pakuchonhi.html
韓国の朴正煕大統領も満州軍歩兵第八団の団長副官として
1944年半ばの大陸打通作戦の熱河省討伐作戦に参加していた。
さすが南雲校長をして「半島出身ではあるが、精神においては完全
に日本人である。岡本生徒のように天皇陛下のためにたてまつり、
忠誠心のあつい者は日本人にも稀である」と言わしめただけはある。
朴正煕少尉(打通作戦当時)は韓国人も日本人も認めた勇者だ。
あの人も中国のナラズ者ゴロツキチンピラ卑怯者集団を
あいてに勇猛果敢に奮闘し、陸軍中尉にまで出世した。
大陸打通作戦の大義はあの朴正煕大統領でさえも認めていたのだ。

159 :名無的発言者:2001/08/10(金) 20:58
日本スターリン資本主義の日本的経営その巨大組織は、かつての日本軍と同じ運命を
たどるであろう。中国大陸と東南アジアにおいて戦線を拡大した日本軍は、
毛沢東反日坑戦戦略と、アングロ・サクソン各個撃破・陣地奪回戦略によ
って、徹底して敗北させられてきたのである。中国大陸では、10万人か
ら延安にたどりついたときは1万人しか生き残ることができなかった革命
軍が、この長征という戦略的後退によって生成させたガイストによって、
日本軍の戦線をズタズタに分断した。この中国戦線の日本兵は生き残れた
が、東南アジア戦線では90%がアングロ・サクソンの戦略によって殲滅
させられてしまった。アングロ・サクソンとは固有の闘争者であり、一度
彼らがおのれの生死観において戦争を決意すれば、徹底して敵を壊滅させ
る。

 日本スターリン資本主義の巨大組織は、大日本帝国軍隊の敗北をリアリ
ズムにおいて総括してこなかったのである。70年代の気分とは、周恩来
によって、侵略戦争の賠償請求から解放されたことによる、他者要因から
生成した経済主義であった。日本イデオロギーとそのシステムは、日清戦
争により、中国から巨額の戦争賠償金を収奪し、その資金の活用により、
世界経済に伸し上がっていった歴史を隠蔽し、USAの世界戦略を利用し
て、中国民衆に支払わなくてはならない損害賠償金をチャラにしたのであ
る。何とゆう自己欺瞞・他者欺瞞の外交戦略であろうか?

 しかし日本経済の幻想が、夢の残骸として立ち腐れしつつある90年代
は、いかなる意味構造においても、70年代80年代の浮かれた気分に止
めをさすだろう。その歴史が自己欺瞞・他者欺瞞の歴史であろうが、結語
は必ず表出するのだ。私の現在の精神的危機とは、終わりの始まりの過度
期に、自己動物的本能が未来から規定されていることによる。

 

160 :名無的発言者:2001/08/10(金) 21:05


反中勢力の人気を得ようとしていることは、日本の右翼政治家の度量の小ささと視野の狭さを証明するものだ。日本は中国人民に対し、人類の5千年にも及ぶ文明史上最悪の災害をもたらした一方、中国人民は徳を持って恨みに報い、残留孤児を育て、戦争賠償金を放棄し、日本との友好関係を望んでいる。にもかかわらず日本の右翼政治家は恨みを持って徳に報いているといっても過言ではない。このような政治的素質で、国家に対する責任を果たすことができるのか。

161 :名無的発言者:2001/08/10(金) 21:10
日本はここ数年、国連の常任理事国入りを目指して様々な方法を画策し、地球規模の政治大国になろうと努力している。しかしこのような振る舞いを続ける限り、日本は政治大国になることはできない。政治大国となるための基本条件は、信用を守り、責任を果たし、未来を見据えることであり、大きな風格ある態度が欠かせない。

162 :まあまあ:2001/08/10(金) 21:23
中国(中共)ではいまでも、太平洋戦争末期に紅軍が
抗日大攻勢をかけ、軍事力で中国を解放したという
ことになっています。うそなのは当然ですが、教育と
宣伝を通じて多くの中国人はそれを信じ、根拠のない
プライドをもっているのが問題です。

163 :まあまあ:2001/08/10(金) 21:28
また朝鮮戦争の「勝利」記念を毎年やっているし、
負け戦の中ソ国境紛争や中越紛争については
事実を明らかにせずごまかしています。

よって「中国軍は強い」という幻想ができあがり、
民衆レベルでは「台湾など簡単に占領できる」と
いう気持ちがあるので、非常に強硬になります。
昨年の台湾総統選挙の時期に「もし台湾が独立を
宣言したら武力を行使すべき」と答えた中国人が
95%もいたそうです。
うそばかり教えて愛国主義を煽り、実力に見合わない
自信を与えすぎると、中共にとっても自縛になって
しまうのにね。

164 :支那畜:2001/08/10(金) 21:45
それにしても戦争好きだよな、支那は。
社民党朝日等、日本の「平和」を信奉する諸々は、支那の戦争愛好癖に押し黙ったまま(藁

165 :名無的発言者:2001/08/11(土) 19:14
朝鮮戦争での中国は国連で「侵略」決議が為されたのにね。
東京裁判の日本に対する「侵略」決議はことあるごとに
主張するのに、こっちの国連決議は「米帝国主義の陰謀」か。

166 :名無的発言者:2001/08/12(日) 00:26
>>164
押し黙ったどころか厨凶の
軍事パレードに呼ばれて
賛美してますぜ。
売国奴夷鷹子
日本では軍備放棄を謳っときながら。

167 :大和魂:2001/08/13(月) 13:21
そんな中国に負けた。

168 :名無的発言者:2001/08/13(月) 17:06
とりあえず平和条約を締結したので、戦争の勝ち負けはもう関係ないでしょう

169 :大和魂:2001/08/13(月) 23:25
いまや日中平和友好条約も低俗な感情論に…。
ふたたび負けないために、忘れてはならん。
戦略で劣っていたことに、気付いていない。

170 :参拝反対:2001/08/13(月) 23:46
中国軍はよく戦いました 中華民国の軍隊がね

農民が町で作物売って帰ってくると、途中で税金と
称して金をふんだくる..なに怒りなさんな、中国の方..
世界中の共産ゲリラが今でも似たようなことしてるんだから
恥ずかしがることじゃない

あと、物を奪う時に軍票ならぬ竹票なんてのも
つかったんだってね、価値無しの..
法幣や日軍の軍票より価値がなかったら農民も正直 迷惑に思うよ

寺は大事にしないから民衆にはなじめない
抗日しか能が無い 抗日の名のもと恐怖政治
今も南米あたりの共産ゲリラは似たようなこと
してるから、そんなに恥ずかしいことじゃないよ。

日本が去ってからなにか成果があったか?
ああ、大躍進 と 文革 があったね

と、煽りを考えてみましたが実際の中国はすばらしく
人民中国成立以後はすっかり日本を凌駕する豊かな国になりました。
日本の右傾化さえしなければ、中国は何の問題もないのです。


 

171 :負けだよ:2001/08/14(火) 01:16
第一次大戦、日本はドイツに勝った。
ドイツが、日本には負けていないと言っても通用しない。
チト喩えが変か・・・。
負けていないってーなら、まだ、兵を駐屯させとるのだろうか。
中国を含む、連合軍に負けた以上、中国に負けたと断じて良いと思うが。
中国が侵略をおこなっていたり、内政干渉もどきをおこなっていることと、
あの戦争で敗者になったこととは別物。どうでっしゃろか。

172 :名無的発言者:2001/08/16(木) 15:31
age

173 :名無的発言者:2001/08/16(木) 22:14
>第一次大戦、日本はドイツに勝った。

・・・・というのと同じくらいには、「中国は日本に勝った」んだ(わら。

174 :支那豚キラー:2001/08/16(木) 22:16
支那豚軍国主義、鼻息の荒い豚ですな・・

175 :名無的発言者:2001/08/16(木) 22:52
日本軍は大陸では連戦連勝
対米戦に敗れて、大陸での国民党軍との戦いから引き上げただけなんだけどね

それで日本に勝った言い張る支那って一体...
ま、それが支那っつーことやね

176 :名無的発言者:2001/08/17(金) 00:38
 末期には制空権もなくゲリラにおびえ点と線の防衛もできず
補給もなく、とてもひどい状態だった。すぐとどめをささなかったのは、
その後のことを国民党も共産党も考えていたからだよ。
 戦争は政治の延長。正規軍戦をしなければならない理由はない。政治的に勝つために戦争するのだよ。
ベトナム戦争の米軍以上に負けていたと思うが。

177 :177:2001/08/17(金) 01:41
戦争は政治の延長に在り、これ定説あるね>>175

178 :名無的発言者:2001/08/17(金) 02:35
あげ

179 :名無的発言者:2001/08/17(金) 02:37
負けか勝ちかいまさら何が言いたいのか。第三次世界大戦
でもやりたいのか。

180 :大和魂:2001/08/20(月) 09:57
>>1
179への答え、きぼ〜ん。
しかし、お互い、錯覚を修正することは自身のために良いこと。
特に我が方は、痛烈な反省が必要。
自滅への道を歩み始めたとき、敵に対する軽侮の念が作用していた。

181 :名無し:2001/08/20(月) 10:03
日本は大東亜戦争で負けただけだろ。ただの一回だけじゃねぇか。
そんなに落ちこむなっつーのよ。

182 :チョパーリ:2001/08/20(月) 11:56
戦争中は率先して日本に荷担した(つーか日本の一部だったけど)くせに、
日本が負けた途端に「ウリは戦勝国ニダ」と妄言を吐いた朝鮮人よりはましだと思ふ。

183 :大和魂:2001/08/22(水) 09:46
>181
元の錯覚が直らなければ自殺行為を繰り返す。
不潔、愚劣な差別発言を吐き散らすのを見ると、憂いは深まる。

184 :在日倭人:2001/08/22(水) 13:18
>182
後進国の植民地になったり、2つに分断されたり、冷戦が終わっても統一できないような国と比較して自らを慰めるのは情けないぞ。

185 :腸栓人:2001/08/22(水) 13:37
>>184
ウリは戦勝国ニダ

186 :風邪心地:2001/08/22(水) 16:28
バカな話をやめなさい、
ほんまに錯覚か?違うよ、、、
負けていなければ、5年間で中国を占領するのが出来ナかったのは、なぜ?

187 ::2001/08/22(水) 17:44
ムダに広かっただけでは?
今も広いけどさ(笑)

188 :大和魂:2001/08/23(木) 13:00
広さを活かして、降伏せずに長く頑張れた。
長期戦論の勝利。

189 :油断大敵:2001/08/24(金) 10:14
ロットゥン.コム.はキャプションを変更。
胎児を食う東洋人の写真は、
香港か日本で撮影されたと言っています。
http://vatican.rotten.com/infantiphagia/
おそるべし中国特務機関。
孤立していると大変なことに…。

190 :外務部長:01/09/18 16:44
敗戦国民は、戦勝国の悪口をいってはならない。
右、厳命する。

191 :名無的発言者:01/09/18 16:52
中国の場合、ほとんどの時期を、匈奴族、鮮卑族、蒙古族、満州族などに、
支配されていた。漢民族が支配できたのは漢や明などごく短い時期のみである。

朝鮮の場合、新羅が半島統一するまでは中国系、北方系、倭人系など
多くの民族が混在するとともにそれぞれ異なる組み合わせで異なる国を形成してた。
北側は中国支配下にあったり中国系の国があった時期もある。
南側には明らかに倭国の影響が見られ支配下にあった地域もほぼ確実視されている。
もっとも統一以降も常に中国側の属国状態であった。

192 :唐家セン:01/09/19 10:50
敗戦国民の身で戦勝国に無礼な発言をしないよう厳命します。

193 :名無的発言者:01/09/19 23:21
戦闘に勝って戦争に負けた。戦争に負けて悔しいが戦闘に勝った誇りと自信
はある。敗戦国だが繁栄し、結果的にアジア解放という国際的流れとなった。
 戦勝国に名を連ねるが内戦に突入、後に文化大革命などの悲劇を生む。
 どちらがいいか?

194 :名無的発言者:01/09/20 19:26
>日本は大東亜戦争で中国に負けていない。
たわごとだな。
戦争はスポーツじゃない。政治の延長だ。
そして政治はキレイ事じゃない。
日本は中国でなくアメリカに負けたんだと言ってるが、そのアメリカを味方につけ
た中国の勝利だ。
アメリカに勝てもしない戦いを挑んでしまった日本の愚劣さを棚に上げて、
「負けた訳じゃない」
とは、負け惜しみもいいとこだな(^○^)

195 :名無的発言者:01/09/21 01:05
>戦争はスポーツじゃない。政治の延長だ。
ならば政治的に、負けたわけじゃないと解釈するのも手じゃない。何らかの意図が
あれば。簡単に負け惜しみとしていいのか。

196 :名無的発言者:01/09/21 09:41
>そのアメリカを味方につけた中国の勝利だ。
味方につけたというより、
中国での利権を日本に独占されたくなかったアメリカが味方をした、だろ。
そーゆー意味では中国戦線はアメリカも負け。

で、日米両国に政治的勝利を収めて悦に入った中国は文化大革命という
更に辛辣な政治的敗北に邁進していったのでした(笑)。

197 :名無的発言者:01/09/21 10:29
>>196
「奢れるものは久しからず」って感じだね。

当時まだ未熟だった日本は面子を捨ててまで未来に賭けた。
敗戦国だから選択の余地は無かったけどね。(w

しかし当時日本同様未熟だった中国は、戦勝国としてアジアにおいて異例な程
の地位の高さを手に入れたにもかかわらず、面子を重んじたせいか、せっかく
のチャンスを捨ててまで、目先の貧しさを解決する方法として共産主義に傾倒
し、自由主義を選択した後の西側先進国全てを敵に回してしまった。

また彼らは太平洋戦争における日本への怨念にこだわり続け、それ以降時間を
止めてしまったため、全く進歩のない国に成り下がり、大量の餓死者を生み出
す大躍進や、言論弾圧の為に天安門広場で自国民を戦車で轢き殺し、民族浄化
の思想からチベットの開放を拒み続けている。

そして、かつて日本が尊敬し、敬意を表していた中国はこの地球上から消滅し
てしまった。

198 :名無的発言者:01/09/21 14:51
>196
面子とは関係ないでしょう。
たんに時代の思想ブレンドに中国の革命勢力が飛びついて
これで日米を尻目に時代を先取りしたと思い込んで
逆にどつぼにはまっただけで
今なお巨大な被援助国としての自国の姿に
目を背け続けているだけのことですね。

199 :名無的発言者:01/09/21 15:16
自重に耐えきれず崩壊していくプラックホール

200 :197:01/09/21 15:28
>>198
ちょっと違ってた?
まぁ、瑣末なところはどうでもいいや。(w

ところで、こないだオレの知ってる若い中共の党員が、「中国は今まで負けた
事がない。これからも絶対に負けない。10年後には絶対に日本を追い越す!」
って涙こぼしながら言ってた。
言ってる事は思いっきり矛盾してるけど、中国人の信念の強さには本気で感服
したよ。

201 :名無的発言者:01/09/22 23:09
age

202 :名無し:01/09/23 16:04
戦争責任を考える上で、参考になるHPをご紹介させて頂きます。
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/sensou.html
(戦争体験談)
中国帰還者連絡会(元日本兵による加害行為の証言など)
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/

203 :名無的発言者:01/09/23 22:17
結論

日本は中国にも負けた

日本は中国にすら負けた。(アメリカのせいで)

のどちらかをお選びください。

204 :名無的発言者:01/09/23 22:28
お前ら反日日本人は中国に逝ってくれ

205 ::01/09/23 23:46
事実も認識できないバカはさっさと死んでくれ。日本には不必要。

206 :名無的発言者:01/09/23 23:50
うむ、イイ糞スレだ・・・

207 :名無的発言者:01/09/24 01:41
攻める側(日本)が、自国の物資を欠乏するまで守る側(中国)の抵抗勢力を壊滅する決定打を与えることができなかったということは、
負けたというんです(戦術的に)。
一国で戦争している最中に、さらに敵国を増やし、戦線を拡大させ、兵力を分散させた。最後は国民に竹やりを持たせて兵士と戦うよう訓練したり、精神で近代兵器に勝てと教えた。これは戦術的にも負けている上に、負けている事実を認識せず、負けを認めないだけです。

208 :名無的発言者:01/09/24 01:48
>>207
素朴な疑問なんですが、どうして戦勝国が
謝罪や賠償を求めるんですか?
戦勝国なら別に敗戦国の首相が靖国に参拝しようと
どんな教科書書こうと、イイじゃないんでしょうか?
大体、旧日本軍が国民党軍に負けた戦場って何処なんですか?

209 :名無的発言者:01/09/24 02:19
>>素朴な疑問なんですが、どうして戦勝国が謝罪や賠償を求めるんですか?

勝者が敗者からぶん取るのはジョーシキ。それとさんざん国土をかき回してくれた分の弁償。

>>戦勝国なら別に敗戦国の首相が靖国に参拝しようと、どんな教科書書こうと、イイじゃないんでしょうか?

前科者が再び変な妄想を起こすのを止めるため。

>>大体、旧日本軍が国民党軍に負けた戦場って何処なんですか?

戦場で勝った負けたの問題じゃなく、日本は自国の物資を欠乏するまで、引きずられた。
いくら打撃を与えても、自国の物資がなくなったら負けも同然。分かる?
分かりやすく言うと(古いけど)、カイシンの一撃を何度も与えても、相手が倒れる前にHPがなくなったらマケでしょう?

210 :208:01/09/24 02:44
>勝者が敗者からぶん取るのはジョーシキ。
>前科者が再び変な妄想を起こすのを止めるため。

明確な戦勝国のアメリカは求めてきませんよ

>戦場で勝った負けたの問題じゃなく、日本は自国の物資を欠乏するまで、引きずられた。
>いくら打撃を与えても、自国の物資がなくなったら負けも同然。分かる?
>分かりやすく言うと(古いけど)、カイシンの一撃を何度も与えても、相手が倒れる前にHPがなくなったらマケでしょう?

私は「旧日本軍が国民党軍に負けた戦場って何処なんですか? 」と
聞いたのに、カイシンの一撃とか訳のわからない事を言われても困ります
何処なんですか?が問いなんですから、地名(戦場名)か国民党軍が
日本軍に勝った事はありません、のどちらかじゃないですか?

211 :名無的発言者:01/09/24 02:56
>>210
ワラッタ

212 :名無的発言者:01/09/24 02:56
>明確な戦勝国のアメリカは求めてきませんよ

もっと政治と経済を勉強したまえ

213 :208:01/09/24 03:02
>もっと政治と経済を勉強したまえ
反論されてるのか何なのかわかりませんが、偉そうに「勉強したまえ」とか言うなよな

214 :名無的発言者:01/09/24 03:08
じゃ、聞くが、日銀の株三分の一押さえてるの誰だか知ってるのかね?
戦後日本を一番食い物にしたのはアメリカだぞ。

215 :208:01/09/24 03:13
>じゃ、聞くが、日銀の株三分の一押さえてるの誰だか知ってるのかね?
知りませんし、興味もありません
>戦後日本を一番食い物にしたのはアメリカだぞ。
あなたの脳内ではそうなってるのかもしれませんが、
私はそういう風に思った事はありません
それよりも、中国や韓国の「教科書修正しろ」とか
「賠償しろ、謝罪しろ」とかのほうが目に付きます
どうしてなんでしょうか?

216 :名無的発言者:01/09/24 03:15
>>210
面白いね
209書いた奴でてこないかな・・・

217 :名無的発言者:01/09/24 03:27
>208
話になりませんね

218 :208:01/09/24 03:32
>>217
じゃあ、あなたとは話ません
黙っててくださいませんか?
私は、209のカイシンの一撃とか書いた人と
話がしたいです

219 :名無的発言者:01/09/24 03:40
旧日本軍が国民党軍に負けた戦場って何処なんですか?
↑コノヘンワラタ

220 :名無的発言者:01/09/24 04:35
>旧日本軍が国民党軍に負けた戦場って何処なんですか?
そういえば、中国に負けた話って聞かないね
何処で負けたんだろう?

221 :名無的発言者:01/09/24 10:05
たしか一箇所だけあったよね。向こうの映画にもなってた。
●●大決戦みたいな感じで。

222 :名無的発言者:01/09/24 14:16
>>208 はリアル消防か?(w

223 :名無的発言者:01/09/24 21:27

>>208
ロシア軍とナポレオン軍との戦争を見れば分かるでしょう?
自国の領土が広ければ、ドンパチやらなくても、敵を引きずり回すことで、
敵戦力を削減消耗させ、撤退に追い込むことができる。
進行してきた側が、物資を消耗し、最終的に撤退すれば、その戦いは防衛側が
勝ちとなる。
一個一個の戦場を見ると、当然日本が打撃を与えた戦いもあれば、その逆もある。
広い中国で、どれだけの戦闘があったか分かる?それで、どれが勝ち戦、負け戦で、
その場所はどこか?などの質問は愚の骨頂ででしょう?

224 :208:01/09/25 03:33
>>223
>旧日本軍が国民党軍に負けた戦場って何処なんですか?
という質問なのに、「ロシア軍とナポレオン軍との戦争」
とか訳のわからない事言わないでください。
どうも、真面目に質問に答えてくれる人がいないみたいですね
ようするに、日本軍が国民党軍(中共軍はもちろん)に負けた
事はないでしょ?
大陸戦線へいった人で、ソ連兵は怖かったっていう人はいても、
支那兵が怖かったと言う人は聞いた事がないですし、(チャンコロぶった切ったって話はよく聞くが)
やっぱり、日本の方が強かったんんでしょうね

225 :名無的発言者:01/09/25 03:38
どれほど「チャンコロ」をぶった切っても、「支那兵」を倒しても、「軍功」としての評価は低い。

226 :九・一八:01/09/25 03:48
原子爆弾に被害を受けた今もなぜアメリカへ敬意を払うの?

227 :九・一一:01/09/25 03:50
2度目原子爆弾を食い込めば、分かるだろう。

228 :名無的発言者:01/09/25 04:47
>223
のいっていることは(軍事マニア臭いが)あっている。
戦場の定義がちがうわけ。
要は日本軍は中国大陸という巨大な戦場で敗北したわけだ。
中国全土を戦場とする毛沢東のゲリラ戦術の前には
208のような思考法では歯がたたない。
スレ全部読めばこういうこと言ってる人は何人もいるはずだがなあ。
「日本が中国に負けたわけじゃない」っていってるような戦略的思考力
ゼロの連中がいる限り、何度やっても負けるわな。そういう連中こそが
真の亡国の輩で、まともな愛国心持ってるんだったら、戦争の勝ち方
ぐらい理解しろ。

229 :名無的発言者:01/09/25 04:57
>208
ゲリラ戦と化した中国全土でどれほどの数の戦闘があってどれほどの
彼我の得失があったかは、防衛庁の戦史資料室か国会図書館で調べなよ。
たぶんはっきりとはわからないから。君は中国を蔑視したくてしょうが
ないようだけど、君より程度の低い中国人を探すほうが難しいだろうね。
安易に愚問を人にぶつけるのはこんなところだからいいとして、前向きに
自分を高める努力しないと一生厨房でおわってしまうよ。

230 :1:01/09/25 05:55
これカキコしてる奴誰だよ!↓
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

231 :名無的発言者:01/09/25 07:50
↑上は1をかたるエロサイトです。
ほんとうざい。

232 :反中家:01/09/25 08:43
中国は弱いが、粘り強い(長期持久戦が得意中の得意)んだよな。
もし、今、アメリカが大陸に上陸しても、ベトナム戦争と同じように、泥沼になって負けると思うよ。

233 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/25 10:38
たまに>>208くんみたいなな方が居られると、
話しが盛り上がってスレッドが面白くなりますねヽ(`ハ´)ノ

234 :208:01/09/25 13:00
>>225 そうですね
>>226-227 話をする気があるんですか?
>>228-229 煽りたんですか?このスレ読みましたが、「ニュースソース」は何処にも
ありませんでした。挙句の果てが「国会図書館で調べなよ」ですか・・・
>>230-231 ・・・・・
>>232 粘り強いのは、蒋介石が自分の権力を手放したくない、と考え逃げ回っていただけで、
支那兵というのは、日本兵を見たら戦わずに逃げ回ってたそうですね
>>233 ありがとう・・・やっぱり皮肉ですか(うう

戦争の勝利要因の日支比較してみました
制空権、制海権の確保 日本=可能 支那=不可能
首都の占領      日本=可能 支那=不可能
戦闘部隊の殲滅    日本=可能 支那=不可能
これが、対アメリカだと逆転してしまい勝てないのですが・・・
確かに広大な国土を持つ国は、それだけでかなりの防御力になるのでしょう

235 :名無的発言者:01/09/25 13:09
>>233
バカが調子にのるからやめとけって。

236 :名無的発言者:01/09/25 13:11
>>234
戦争は外交の一手段だという事を認識しろ。
話はそれからだ。

237 :名無的発言者:01/09/25 13:24
おめーら「のらくろ」を読んで見ろ。
チャンコロ豚が如何に弱いかよく分かるから(笑)

238 :名無的発言者:01/09/25 17:14
>208
>煽りたんですか?このスレ読みましたが、「ニュースソース」は何処にも
>ありませんでした。挙句の果てが「国会図書館で調べなよ」ですか・・・

ニュース・ソースを探してどうする?アホか。

239 :名無的発言者:01/09/25 17:35
そんな国に大規模会戦ではほぼ負け知らずでも
戦争には負けて未だに国連ではそんな国以上の分担金を払いながら
旧敵国条項の適用国であり続ける惨めさに頭が回らないのか?
13世紀のモンゴル人や17世紀の満洲人が成し遂げた事業を
20世紀の日本人が中途で挫折した訳に真剣な思いを巡らすのがそんなに苦痛か?
煽って荒らすつもりではないが、手前がどの面ぶら下げて
端末に向かい合ってるかと想像するだけでもう…回線切れやゴルァ!
IPアドレスわかーて常時接続までしてるならCPUまで
メールの添付ファイルで犯してやりたい所だが…発酵脳味噌で充分か?

240 :名無的発言者:01/09/27 01:34
>>戦争には負けて未だに国連ではそんな国以上の分担金を払いながら

戦争で負けたから、払わされているんじゃないの?

>>旧敵国条項の適用国であり続ける惨めさに頭が回らないのか?

だって、日本は旧敵国じゃん

>>13世紀のモンゴル人や17世紀の満洲人が成し遂げた事業を
20世紀の日本人が中途で挫折した訳に真剣な思いを巡らすのがそんなに苦痛か?

つまり、日本人はモンゴル人や満州人に及ばなかったんだ。

>>CPUまでメールの添付ファイルで犯してやりたい所だが

CPUを添付ファイルで犯せるの?

241 :名無的発言者:01/09/27 01:43
>>239は、荒らすつもりはない等と言いながら、
>IPアドレスわかーて常時接続までしてるならCPUまで
>メールの添付ファイルで犯してやりたい所だが…発酵脳味噌で充分か?
こういう事を言っている。立派な荒らしだと思う。
208は多分、戦争には負けたが、戦闘には負けた事がないって言いたいんじゃないかな?
もし、そうなら僕もその通りだと思う。ただし戦争には負けたんだけどね・・・
ただ、罵られたりしながらも、相手を罵倒するような言葉を使わずに、議論した208は偉いんじゃないかな

242 :909:01/09/27 02:31
クダラナイヨもうイヤダ

243 :名無的発言者:01/09/27 02:35
>>242
だったら上げるなよ

244 :909:01/09/27 02:48
demoyamerarenaitomaranai
kappa-ebisen

245 :名無的発言者:01/10/07 00:03
日中戦争では日本は
戦闘には勝ちまくった。でも戦争には結局負けた。
そういうことで結論は出たということでしょうか?

246 :名無的発言者:01/10/07 00:10
ゴキブリ退治はできたが、全滅できなかったって事で。

247 :名無的発言者:01/10/07 00:51
納得

248 :大和魂:01/10/09 15:28
全滅できないと知りながら、ずるずると始めてしまった。
そこで連合国(United Nations)が経済封鎖。
物量で劣り、2年しか戦えないと知りながら、我慢しきれず開戦。
予定通り、ついに本土爆撃。
ここまで、蒋介石の手の内(長期戦論の予見どおり)で踊っていた。

さらに、
独ソ不可侵条約の真意を理解できなかった例に違わず、
信用できないと知りながら、ソ連に和平工作を依頼。
スターリンにとっては、飛んで火に入る夏の虫。

突如のソ連参戦と原爆投下のおまけ付き。
講和会議の勝者は結局、蒋介石。

中国全土に武器を置いて引き揚げたが、後には八路軍の手に渡った。
これは、毛沢東の戦略に飲み込まれた。

我慢と理性の欠如。

249 :名無的発言者:01/10/09 16:17
>>248
清の南進然り、帝政ロシアの南下政策然り、あの時代、大国への恐怖心は相当
なものだったと思うぞ。
追い詰めると人間何をするかわからんというのが、連合国側における第二次大
戦の教訓だったはず。
第一次大戦で追い詰められたドイツはヒトラーを生み出し、聞き分けのよかっ
たアジアの小国は伝説の神風となった。

250 :名無的発言者:01/10/09 16:26
あの時代の清の南進ってなーに?

251 :名無的発言者:01/10/10 00:08
age

252 :クム:01/10/10 02:09
日本は中国にもっと楽に勝つと思っていた。
それが地の利を理解しつくした持久戦法にやられた。
はやいうちに侵略し、植民地化し、支配の既成事実をつくってしまいたかったが、
その点において誤算があって失敗した。
そうなる事態をずっと前から予想していたのが毛沢東の「持久戦論」である。
戦術的にも道義的にも日本は中国に敗北した。
国際社会の支持も中国人の計算のうちであり、
そんなことを予想できず、
中国に対する優越意識と欧米に対する精神主義にしか訴えることができなかった
日本の敗北は多くの人たちによってあらかじめ予想されていた。
敵の戦略をしらず、戦後56年たったいまでも負け惜しみを続ける日本人は醜く、あまりにも小さい。
敗戦の原因を徹底的に自覚せずにひ弱な自己肯定を続けるだけならば、
過ちは再び繰り返されることであろう。

253 :名無的発言者:01/10/10 11:12
>>252
ちょっと嘘入ってねぇか?

> 日本は中国にもっと楽に勝つと思っていた。
> それが地の利を理解しつくした持久戦法にやられた。
> はやいうちに侵略し、植民地化し、支配の既成事実をつくってしまいたかったが、
> その点において誤算があって失敗した。
これって「帝国陸軍」の暴走に引きずられただけでしょ?
陸軍以外にとっては、全然「誤算」なんかじゃないと思うのだが…

254 :クム:01/10/10 13:31
←252
帝国陸軍と政府は全くの別物だとでも言うのか?
あるいは、当時、<帝国陸軍の暴走>を真剣に止めようとした勢力があったか?
当時そのような明確な国内的対立はなかった。
「暴走」を言うならば、朝鮮半島への侵略からして暴走だったのだ。
たまたまそれが短期的には勝利したから、植民地化に「成功」しただけなのだ。
何が嘘だというのだ。
陸軍以外とて、日本が勝つと誤算していたから戦争を続行していたのだ。
おろかなことにも。

255 :クム:01/10/10 13:33
訂正(254に関して)
誤←252
正←253

256 :名無的発言者:01/10/10 14:12
>>254
強引な理論だな。
対抗勢力がいなかったら「誤算」になるのか?

第二次大戦に誤算もクソもねぇんだよ。
敗北が国家滅亡とほぼ等価だった時代に、他に生き残る道が見付からなかった
だけだ!!
反対意見があるからって、そうやすやすと対抗勢力になんかになれるほど平和
な時代じゃなかったんだからな!!

> 「暴走」を言うならば、朝鮮半島への侵略からして暴走だったのだ。
> たまたまそれが短期的には勝利したから、植民地化に「成功」しただけなのだ。
はぁ?
いつ日本が朝鮮半島を侵略したんだ?
日本は侵略して朝鮮半島を手に入れたんじゃねぇよ!
日韓併合した後に、朝鮮民族を虐待した日本人が混じっていただけだ。
愚かで未成熟な日本人が大量に存在していただけだ。
もう一度繰り返すが事実をねじ曲げるな!!

257 :クム:01/10/10 14:35
暴走した帝国陸軍を切り離して、敗戦責任を免罪する甘っちょろい議論に対して
私は批判している。この一点にここではこだわろう。
君は帝国陸軍の暴走にすべての責任を負わせるのか?
帝国陸軍を監督する者たちの責任は存在しないとでもいうのか?
****************
それとは別だが、
朝鮮半島の話。
政治的利害から日本に媚び、のちに売国奴と呼ばれた朝鮮人も確かにいた。
ひ弱な自己肯定をしたい君たちがこだわるように、
「成熟した日本人」も確かにいたことは事実である。
しかし、言語も文化も違う人たちに支配されることを望んだ人がどれほどいたと思うか?
朝鮮人が喜んで日本支配を受け入れたというのは吹飯ものである。
他人の土地に軍隊を連れて行き、不法に侵入することを侵略という。
「愚かで未成熟な日本人が大量に存在」している以上、
朝鮮半島に手を出すことはやってはならないと「成熟した日本人」は判断しなくてはならなかったのだ。

258 :名無的発言者:01/10/10 15:18
今になってみると、日韓併合は韓国人にとって不幸の始まりだが、不幸中の幸い
だったともいえる。 当時の韓国は、決して自分たち一国ではたちゆかず、
遅かれ早かれロシア、中国、日本のいずれかの支配下に入らざる得なかった。
もし、ロシアや中国の支配下に入っていたら、今の両国の現状を見るにつけ、
そして北朝鮮の惨状を知れば知るほど、日本の支配下でよかったと思う。
私はまったくの少数派だが、この考えは変わらない。  全仲潤

259 :名無的発言者:01/10/10 15:31
>>257
> 暴走した帝国陸軍を切り離して、敗戦責任を免罪する甘っちょろい議論に対して
> 私は批判している。この一点にここではこだわろう。
> 君は帝国陸軍の暴走にすべての責任を負わせるのか?
> 帝国陸軍を監督する者たちの責任は存在しないとでもいうのか?
それはキミの誤読だ。
オレは単に「誤算」などなかったと書いたはず。
今更戦争責任から逃れるつもりなど毛頭ないよ。
オレ自身は中国人との交友関係も少なからずあるしな。

ただし、大東亜戦争の本質はあくまでも列強との戦いであったというのが、客
観的かつ紛れもない事実であり、そのために手段を選ばなかった日本が非難を
受けるのは理解できるが、他に選択肢がなかったのも、また事実だ。
それは日本 (大日本帝国) だけでなく、韓国 (大韓帝国) も同じだったはず。
日韓合邦論が論じられた背景には、欧米列強のみならず、中露の脅威にまでさ
らされた国家存亡の危機という状況があった。

故に「誤算」などではなく、他に選択肢を持ち得ない、国力の乏しい国であっ
たというのが、ごく自然な認識の仕方だと思う。
また、もしあの戦争がなかったら、アジアの開放も未だに行われていない可能性
だってある事を忘れてはならない。
当時の国際社会において、弱いものを蹂躙しても構わないという考え方が、正義
としてまかり通っていたという事実を認識しなけらばならない。

断っておくが、これは自己弁護のための詭弁などではない。
自分自身が今の段階において認識している事実に基づいて、出来得る限り冷静に
考えた結論を書いている。
勿論、この程度の浅薄な知識で満足できるわけもないので、今後も勉強を続けて
行くがな。

260 :名無的発言者:01/10/10 15:40
昨日、お隣の中国行ったんです。中華人民共和国。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいでみんな自転車乗ってるんです。
で、よく聞いたらなんか日本大使館前で、靖国反対、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、靖国反対如きで普段来てない在中日本大使館に来てんじゃねーよ、ボケが。
靖国だよ、靖国。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で反日活動か。おめでてーな。
よーしパパ小泉首相に靖国断固反対しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、小泉饅頭やるからその道空けろと。
中国ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
中国共産党政府がいつ失脚してもおかしくない、
戦車で轢くか轢かれるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、近くの奴が、南京大虐殺で日帝は30万人殺したことに対する
謝罪を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、南京大虐殺なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、南京大虐殺、だ。
お前は本当に謝罪を求めたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、金がほしいだけちゃうんかと。
中国通の俺から言わせてもらえば今、中国通の間での最新流行はやっぱり、
チベット虐殺、これだね。
チベット虐殺と天安門事件。これが通の頼み方。
チベット大虐殺で200万人虐殺。天安門事件で一般市民虐殺。これ。
で、文化大革命。これ最強。
しかしこれを言うと次から中京に拉致されて闇に葬られるという、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らは、靖国と字が似ている韓国でも逝ってなさいってこった。

261 :名無的発言者:01/10/10 15:53
>>257
> 政治的利害から日本に媚び、のちに売国奴と呼ばれた朝鮮人も確かにいた。
このままでは伝説と化してしまうかもしれないが、それが当時の主流派だった
と言われている事をご存知か?

> しかし、言語も文化も違う人たちに支配されることを望んだ人がどれほどいたと思うか?
朝鮮半島を統一した新羅は、統一後に属国となる事を条件に、唐に支援しても
らった事をご存知か?
甲申革命の失敗後には、せっかく清が撤兵したにもかかわらず、ロシアの保護
下に入ろうと画策したという事をご存知か?

> 朝鮮人が喜んで日本支配を受け入れたというのは吹飯ものである。
漢から離れたかった韓国は創氏改名や、日本語教育を自ら望んだという事をご
存知か?
日本の保護下に甘んじたかった当時の韓国は、日本側の提案である「日韓合邦」
よりも「日韓併合」を望んだ事をご存知か?

> 他人の土地に軍隊を連れて行き、不法に侵入することを侵略という。
不法に侵入したというのは、どういう事実に基づいて書いているのか?

> 「愚かで未成熟な日本人が大量に存在」している以上、
> 朝鮮半島に手を出すことはやってはならないと「成熟した日本人」は判断しなくてはならなかったのだ。
残念ながら少数の正しい意見は、多数の誤った意見に負けてしまった。
だからこそ現在の日本では民主主義への道を進んでいる。
朝鮮民族よ、そろそろ目を覚ましたらどうだ?

262 :257の内なる声:01/10/10 16:27
>朝鮮民族よ、そろそろ目を覚ましたらどうだ?
あら、バレちゃった♪

263 :名無的発言者:01/10/12 05:56
戦争は一度始めたら負けちゃだめだよね。

264 :名無的発言者:01/10/13 16:17
日本は戦争に負けた

265 :大和魂:01/10/15 19:33
当時の国際社会において、弱いものを蹂躙しても構わないという考え方が、「正義」
としてまかり通っていたという事実を認識しなけらばならない。
だが、そんなことは何時の時代でも同じ。
どこかの超大国にマインド・コントロールされてなければ分かるはず。

大東亜戦争は、もちろん、面白半分や片手間の戦争ではなく、
日本が追い詰められて(…た気分になって)決断した。

日本が北進をやめ、ソ連はそれを察知して、対独戦に全力投入して辛勝。
内戦に鍛えられたソ連赤軍は戦略に敏感で、諜報活動に力を注いだ結果だ。

満州事変から開戦まで、日本には他の選択肢が見えなかった。
それが見付からなかった時点で、すでに敗北が決まった。

当時、英米と満州の権益を分け合うことは、日本に死活的に不利だったとは思えない。
むしろ対ソ戦略上、有利だったはずだ。
陸軍がノモンハン・長鼓峰での大敗を隠し、忘れようとしたところで大きく躓いた。
国民には何でも秘密、ソ連には何でも筒抜けだった。

266 :名無的発言者:01/10/15 20:01
>陸軍がノモンハン・長鼓峰での大敗を隠し、

満州国は依然として健在だよ。

267 :大和魂:01/10/17 18:05
ノモンハン・長鼓峰で実力の差を知られてしまった。
当方は、増強も機械化もできず、南方へ兵力を割いた。
ソ連は、欧州正面に全力投入し、ナチ壊滅を見て、満州進攻に掛かった。
日本は何かしたか?
終戦を予知して居留民を置いて逃げただけだった。
満州帝国は滅んだ。

268 :名無的発言者:01/10/17 22:14
過去にどんな事実があったにせよ,それが真実であるにせよないにせよ、
結局現時点の両国の立場や外交政策の違いを見れば日本が圧倒的に
敗退を喫しているのは明らか。

269 :名無的発言者:01/10/18 03:51
そもそも中国人の感覚では、中国軍>>>>日本軍じゃないかな
ボコボコにやられたけ最終的には勝ったと思ってるんでしょ。

270 : :01/10/18 03:53
wao

271 :大和魂:01/10/18 12:01
>ボコボコにやられたけど、最終的には勝ったと思ってるんでしょ。

米ソの参戦を見込んで、予め、あえて、ボコボコにやられる覚悟を決めた。
英米の参戦は蒋介石の筋書きどおりだった。
ソ連は、欧州が片付けば、一撃で下す計画だった。
八路軍側は、いつまでも持ち応える自信があった。
奥地に引き入れるようにわざと挑発する計略だった。

わが方は戦略に欠け、前線の派手な戦闘を偏重し、
兵站、諜報を軽視したことが命取りになった。

272 :名無的発言者:01/10/19 12:48
大英帝国の世界的解体のなかで、アジアにおける植民地再編をめぐる
日米英の角逐という視座から見直すとき、第一次世界大戦以降の日本が
置かれた国際的立場はまことに複雑なものがあった。極東軍事裁判流の
対中国侵略戦争一点張りの視点では、日本がずるずると国を挙げて戦争へ
のめりこんだ理由を充分に解明することはできない。  池田 清氏

273 :sage:01/10/19 13:00
 負けたと言っても、日本は最低限の戦略目的(国家の生存・貿易ルート
の確保)は達成しているんだがね。中国国民党政権は勝ったと言いつつも
最終的には大陸を叩き出されているわけで。まして中共は「太平洋戦争の
交戦国政府」ではないから戦勝国もヘッタクレもないし。
 なにをもって勝利と判断するや?

 

274 :大和魂:01/10/19 18:29
>負けたと言っても、日本は最低限の戦略目的(国家の生存・貿易ルートの確保)は達成しているんだがね。

満州帝国の建国・維持、中国大陸での戦争は、戦略目的から見て必要性が低かった。
軍縮の流れの中で、軍部という官僚機構が危機感を抱いた。

275 :yuu:01/10/20 09:40
負けは負けだよ(笑)
http://benri.gaiax.com/home/renren1979

276 :名無的発言者:01/10/21 17:49
その負けた日本に、何十年もたかる奴がいるんだよ。
だから、1のような意見が出てくるのだと思うよ。

277 :大和魂:01/10/24 20:10
金持ちはたかられるもんだ。
成り上がり者の哀しさで、それが分からないんだろう。
「大東亜共栄」の大義名分が嘘でなかったのなら、
蒋介石等に勝っても、「南京維新政府」には、同じようにたかられたことだろう。

278 :名無的発言者:01/10/24 22:40
大和魂へ
大東亜共栄、南京維新政府、満州帝国、ソ連赤軍、英米の参戦、
追い詰められた気分になって、チョトおかしくない、goo使えば。

279 :名無的発言者:01/10/29 12:24
中国軍って弱かったの?
http://yasai.2ch.net/army/kako/995/995529943.html
神風特攻隊は有効な戦法だった! パート2
http://yasai.2ch.net/army/kako/994/994915752.html
「大陸打通作戦」統合スレ
http://yasai.2ch.net/army/kako/989/989117544.html

280 :名無的発言者:01/10/30 17:14
南京の大虐殺だなんて、日中戦争で連戦連敗だった中国の
ナラズ者チンピラ集団のくだらない負け惜しみ・逆恨みにすぎない。
負け戦で戦死者が増えたのを、「虐殺された」って言い訳してるだけ。
それでも日中戦争は日本の侵略行動だったと中国人はよく言うが、
そもそも南京の前に、通州で日本市民を大量虐殺したのは中国人だ。
報復は人間の自然な感情であり、原因を作った方こそ責められるべきだ。

281 :名無的発言者:01/10/31 00:44
けど、中国はあんなに広い国土で
なぜこんな矮小な行動しか取れないんだろう。

282 : :01/10/31 02:02
doudemoiiyo

283 :大和魂:01/10/31 09:48
>報復は人間の自然な感情であり、

自然な感情に身を任すのは組織人として失格。
軍律が守れなければ、負けて当然。

284 : :01/10/31 10:30
>>280
君の意見に従えば通州事件も自然な感情ってことになると思うが。そして責められるべきは・・・。

285 :大和魂:01/11/01 14:42
>278へのお答え
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/tyosamit.html
大東亜会議の大東亜共栄精神

ヤフー・ページ検索によるヒット数は、
満州帝国 441
ソ連赤軍 213
維新政府+南京 81

英米の参戦
日中間の戦争に英米が参加するという予てからの予想は、
経済制裁に耐えられなくなった日本が、米英に対して宣戦布告して、現実のものとなった。

286 :大和魂:01/11/02 10:10
大東亜会議の理念を侮辱する人種差別的な言動は、二重の敗北だと思われ。

287 :粘着さん:01/11/02 10:37
>>280
通州事件を持ち出せばそれで済むとか考えてるヴァカがいるので
ここでもひとつ啓蒙してやろう(ププ

通州事件が起きた要因は、当時通州地域を担当していた日本軍部隊
(第二連隊・萱島部隊)が在留日本人の保護よりも中国軍の掃討に
力を入れていたためなんだよ。
これは日本が中国へ軍隊を送った時の大義名分である
「日本人居留民の安全を守るため」を見事に裏切った行為であるわな。

元々、軍事力を背景とした日本の強圧的な中国進出がなかったら、
通州事件も起きなかったのではないかな?

また、この板で反中感情を煽る書き込みするヴァカどもが多いが、
通州事件で日本人を虐殺した行為によって、日本人が激昂したように
中国嫌いを煽る結果、中国人の日本嫌いは増えこそすれ決して減りはしない。
ここで下らない中国嫌悪の書き込み続ける連中は、
愛国教育で日本嫌いを刷り込みされた中国人と同じで
(オマエラの場合、中国が日本嫌いだからオレも中国が嫌いになったぁ〜だが)
主体性も考えるアタマもないスカなんだよ。

288 :284:01/11/02 15:42
>>287
>元々、軍事力を背景とした日本の強圧的な中国進出がなかったら、
>通州事件も起きなかったのではないかな?
これについては同意。

>通州事件が起きた要因は、当時通州地域を担当していた日本軍部隊
>(第二連隊・萱島部隊)が在留日本人の保護よりも中国軍の掃討に
>力を入れていたためなんだよ。
>これは日本が中国へ軍隊を送った時の大義名分である
>「日本人居留民の安全を守るため」を見事に裏切った行為であるわな。
これについては仮に書かれているとおりであっても問題ないのではないか。
日本は当時中国に兵を置く権利を持っていた。しかも参謀本部の原案では通州に送られる
はずだった部隊を条約に違反することを理由に北京郊外に送っているはず。日本の派兵は
合法である。法匪って言わないでね(w

>>280のような理屈立てで通州事件を持ち出す人が最近増えていてが、そもそも「戦争行為」
と「戦争犯罪」は別物ではないだろうか。日本と中国は戦争をした、その過程で日本兵は戦争
犯罪を犯したらしい。ただ日中戦争に良い悪いは無いはずだ。侵略戦争なんてのは戦後の
造語であると考えるのだ。あー戦争犯罪については中国に悪いことをしたなと思うがね。

289 :名無的発言者:01/11/09 20:10
中華民国には負けたが、中華人民共和国には負けてない。

290 :名無的発言者:01/11/11 21:04
大陸打通作戦はとにかく「打通してしまった」という動かぬ勝利の
既成事実を作ってしまったことだ。どんなに日本陸軍が無能だったか、
どんなに日本軍の兵器が粗悪であったか、どんなに無謀な遠征であった
かをいくら論じても、大陸打通作戦の勝利記録は何ら揺るぎはしない。

291 :大和魂:01/11/14 12:03
>289
中華人民共和国(八路軍)> (蒋介石軍)中華民国(連合国軍)> 大日本帝国(皇軍)

戦争に勝つのは偉いことでもないが…。

292 :大和魂:01/12/11 13:45
戦争の勝利に繋がらない空しい作戦を自慢しても始まらない。

293 :不良品日本人:01/12/12 00:08
>>287
>また、この板で反中感情を煽る書き込みする…以下略

おっしゃる通りです。反省します。280さんじゃないけど。

294 :名無的発言者:01/12/12 13:34
あー良い時(20世紀中期)に戦争に負けて良かった。世界が人種差別バリバ
リのもう50年前に負けてたら中国や朝鮮みたいなヒドイ国になるとこだった
ろうな。なのにお情けで名前だけ戦勝国になったのが随分と自慢らしいな。

広島と長崎は計算外の大損害だったが、お陰様で戦後の経済成長と民主化は御
覧の通りで日本はいつもツイてるよ。誰が何を言おうが結果は出してるぞ。

当時の中国が口ばかりの劣等民族で白人に良い様にされたからアジア人は皆、
差別に苦労しました。日中朝が一緒に白人の奴隷にされりゃ、同病相哀れむで
御満足だったのか?アホ!日本人はそこまでアホでも能無しでもないんだよ。
日本人が意地と抵抗を見せなきゃ未だに有色人種は奴隷扱いだったろうよ。
でも日本のお陰でアジア人でもやれば出来るとわかっただろう?

ホントにコイツら情けない口だけの奴等だぜ。アフガン並みだな。
お前等が今まで何をしたって言うんだ?同じ有色人種として悲しいよ。
孫の代までには、せいぜい日本のマネして豊かになれよ。まあ頑張れや。

君等が理解するには高度過ぎる話だったかな。孫の代にはわかるだろうが。

295 :名無的発言者:01/12/12 13:41
言葉使いは悪いが、294が良いこと言った!!

296 : :01/12/12 13:42
アジアなんて日本がいなきゃさ・・
感謝しろよイカレ中韓ども。

297 :名無的発言者:01/12/12 13:44
>294
>日本はいつもツイ

先人の苦労を(特に明治維新)運だけで評価するのはなんだが、
これだけ資源もなんにもない、狭い島国が・・・
ある意味、神の国かもしれない(w

運がいいで日露戦争を思い出したが、
203高地の事など思い合わせると、やっぱり運だけではないか・・・

298 :名無的発言者:01/12/12 16:56
>>294
同意!!! その明治維新もやっぱり複線があって、やっぱり江戸時代が、
平和だったとゆうことは多いんじゃないだろろうか????

識字率や教育がある程度庶民まで出来ていた。寺子屋の存在は大きい!!
これは平和な時代だからこそ発展したと思う。(読み・書き・そろばん)
昔は、文字を書く事なんて貴族かよほど裕福な人しかできなかった。
しかし、平和な時代で、商業が発展する事によって教育が必要になった。
黒船が来たときは当時の偉いさん達は、相当焦った。凄い船とか大砲とかみて
焦った。そこで近代化しなくてはならないと外圧もあったが、結果的には
成功した。そして明治維新で近代化するに当たって、労働者達(庶民)の識字率
が高いことが、急速に近代化することに重要な下地で会ったことは、
間違いない。

299 :名無的発言者:01/12/12 17:27
中国でも明治維新の評価は高いよ。

300 :名無的発言者:01/12/12 17:37
>>298
昔ゾマホンがテレビか何かで江戸時代は本当に素晴らしい
みたいなこと言ってたけど、こういうことを言っていたんだな。

301 :298:01/12/12 18:09
>>300
そりゃそうだろー。下手したら、現在の貧困のアフリカより江戸時代のほうが識字率が
高いかもしれん。(事実はしらんが)
明治維新は、日本が近代化への決意であって、自動車でたとえるなら、アクセルを
踏み込んだ。しかし、教育レベルがボロボロなら、アクセルを踏んだとしても、
軽自動車の加速しかなくて、日本は教育レベルの高さから、V8エンジン搭載の
車で、加速した。韓国、台湾がアジアで豊かなのは日本の統治下において
教育をしたこと。朝鮮においては、3つの村に1つの小学校を作るようにした。
それまでの朝鮮は庶民はハングル文字も普及してない。そのハングルも、ヤンバン
たちは、低俗な文字として属国根性で漢文を使ってたからね。

302 :名無的発言者:01/12/12 19:06
福沢諭吉が西洋に留学していたとき、同じく留学に来ていた清国人に質問を受けた。
「日本では外国語を日本語に翻訳できる人が何人いますか」
諭吉は少し考えて「500人くらいは居るでしょう」
清国留学生はため息をつきながら「清国では20人くらいです」
500:20の比率がすごいが、これは月々差が広がっていっただろう。
日本では一人の先生が教えれば生徒は又多くの生徒を持ち鼠算的に増えていく。
対する支那では外国語を翻訳できることは一種の特技で、これを他人に教える
ことは自分の特技の価値を下げると考えるだろ。
現在もこの心情は余り変わってないような。

303 :名無的発言者:01/12/12 20:07
中・韓は一生日本に追いつけない!!

304 :名無的発言者:01/12/12 22:27
維新(だけ)が問題ではないのだよ>>299
とはいえ明治維新がどう評価されているか気にはなるので、
知っているなら書いて欲しい。

305 :名無的発言者:01/12/12 23:41
日本人よ、我が国の歴史・文化・伝統を見直すべし!!!

306 :大和魂:01/12/13 12:29
謙虚に学び、自分の頭で考え、地道に努力する。
かつての敵も師とする。
そんな姿勢が幸運を掴んできた。

敵を見下し、自己陶酔に陥る時には、常に失敗してきた。

307 :minami:01/12/13 16:17
自分を騙し人をもだます。
とても信じられないような話で人を欺く手段なしでは、
一日たりとも生きていけないなの。
日本の歴史をちゃんと勉強してください。漢字はどこからのものか、
韓国の豊かは本当に日本のせいか?昔韓国を助ける観念で韓国に行ったの?
偉そうだね

308 :名無的発言者:01/12/13 18:02
>>307
おなかがすいたのかい?

309 :名無的発言者:01/12/13 18:28
>>307
シナ人は、現在チベットやウィグルでおこっているいることをちゃんと勉強しろ。

あんたの言う過去の日本は、現在の中国共産党が今やっていることと同じだろ?

お前ら、マジで日本人にどうこう言える立場か?

310 :名無的発言者:01/12/13 19:06
韓国人の中国蔑視も知らぬ(知りたがらない)哀れなテノム。
韓国が本当に味方だと思ってるならお笑いだよ。
韓国人が興味があるのは教科書問題、おまえらは南京事件。
韓国の国是たる反日と、中国の反日の区別もつかないんだろ?

311 :名無的発言者:01/12/13 21:28
お前らな、本当におんちだね。歴史おんち、外国おんち、人間おんちやな。
日本の将来、本当に心配。もう終焉だ。
中国は間違いなく21世紀の巨人だ。
アメリカいくら阻止しようとしても、歴史というものがあるね。
中国は本当に強くなったらアメリカとは非常に友好関係になると思います。
日本は一番かわいそう。
しっぽを振りながら、アメリカの後についていく姿、いかにも見苦しい。
日本の真の救世主が生まれるやろうか。

312 :名無的発言者:01/12/13 22:04
お前らな、本当におんちだね。歴史おんち、外国おんち、人間おんちやな。
中国の将来、本当に心配。もう終焉だ。
日本は間違いなく21世紀の巨人だ。
中国がいくら阻止しようとしても、歴史というものがあるね。
それに日本人はみな勤勉で努力家。
日本はただでさえ世界のいろいろな国と友好関係を築いています。
ガイキチぶりを振り回している中国は一番かわいそう。
反日を叫びながら、日本の後についていく姿、いかにも見苦しい。
中国の真の救世主が生まれるやろうか。…いやムリ。

313 : :01/12/13 22:24
>311
あほか。
それこそあり得ない。
覇権主義国家が両立できるわけがない。
おまえのほうが無知。
中国が膨張すれば必ずアメリカと争うことになる。
チャンコロはアメリカと仲良くなれるとおもってんのか?
アメリカと仲良くなる=アメリカの風下に立つことだぞ?

314 :名無的発言者:01/12/13 22:44
中国は日本の繁栄に憧れカネや技術を盗みながら意地でもその日本を憎む。
自分の方が劣っている事を知りながら相手を妬み無理にでも蔑む。
我々にはよくわからんが実力のない人間て、とても複雑な精神状態なんだな。

つくづく後進国って可哀相なんだなあ。日本に生まれて良かったよ。
あっそうだ。中国って大昔は繁栄してた頃もあったんでしょ?
それって恐竜のいた頃だったか?大昔すぎて世界中の皆が忘れちゃったよ。
下請工場の皆さんの事も確かに大事だが先進国同士の競争が激しくてな。
そっちばかり気にしてたよ。無視してゴメンネ。

315 :大和魂:01/12/17 10:27
米中の覇権争いで21世紀も漁夫の利。
ために、反日感情には十分な配慮を要す。

316 ::01/12/17 15:23
世界には一民族で国を成す国家はほどんどない。
つまり、お互いに平和に生きるためには互いの理解と寛大な心
が必要だ!自民族にこだわり、こころの卑しくて狭い民族は
いずれ滅ぶことになる。
他人を敵視する者は敵視されることになる。

317 ::01/12/17 18:44
自省か?(笑)

318 :名無的発言者:01/12/18 22:25
大戦後の経済状況を見ただけでも、どちらが勝ったかは一目瞭然。

319 :トルファン:01/12/18 23:07
>>318
どちらが勝ったかどうかなんてまだわからないよ。
今の日本の活力のなさを自省しなくてはいけないのではないかな。
中国にあれこれ文句をつける前に、
日本がこれからどんな国になるかというアウトデザインを我々はもたなくては。
その上で、中国と是々非々の関係、あるいは競争関係を作っていくことが大事ではないかな。
意味のない排他主義は、結局、負け犬になるだけだ。

320 :名無的発言者:01/12/20 10:56
大陸打通作戦はとにかく「打通してしまった」という動かぬ勝利の
既成事実を作ってしまったことだ。こっちは海軍のそれとは逆にどんな
に日本陸軍が無能だったか、どんなに日本陸軍の兵器が粗悪であったか、
どんなに無謀な遠征であったかをいくら論じても、大陸打通作戦の勝利
記録は何ら揺るぎはしない。疾風戦闘機隊は立派に米空軍に対抗できたし、
95式軽戦車その他日本軍車両は機械的信頼性が高く荒地を長く走破しえた。
そして何より岡村寧次大将以下日本陸軍の将兵は賢く勇敢であった。そうで
なければ、米式装備ではるかに大勢だったにも関わらずボロクソに負けまくって、
米国政府に信頼されなくなった中国軍は一体何流軍隊と云うべきであろうか。
「全中国人民の民族あげての輝かしい抗日戦争」とはこんなものだったのだ。

321 :共産党員:01/12/20 12:04
どちらが勝ったかどうかなんてまだわからないよ。
今の中国の法制のなさを自省しなくてはいけないのではないかな。
日本にあれこれ文句をつける前に、
中国がこれからどんな国になるかというアウトデザインを我々はもたなくては。
その上で、日本と是々非々の関係、あるいは競争関係を作っていくことが大事ではないかな。
意味のない排他主義は、結局、負け犬になるだけだ。

322 :共産党員:01/12/20 12:12
その戦争は日本に負けていたというより中国が中国の長い歴史やら、四大発明やらの盲目な自慢に負けたんだ。
勝ち組アメリカだけだ。

323 :大和魂:02/01/09 21:12
軍隊は一流、作戦も貫徹、それでも、三流の軍隊しか持たない国に負けた。
だから中国共産党は、軍隊ではなく、ひたすら「人民の」忍耐力だけで勝利した
ことは「輝かしい」と言っているように聞こえる。

324 :名無し:02/01/09 22:47
日本軍50万に3000万以上戦死したらしい。
実に輝かしい勝利だ

325 :名無的発言者:02/01/11 04:29
韓国の朴正煕大統領も満州軍歩兵第八団の団長副官として1944年半
ばの大陸打通作戦の熱河省討伐作戦に参加し、陸軍中尉にまで出世した。
さすが南雲校長をして「半島出身ではあるが、精神においては完全に日本人
である。岡本生徒のように天皇陛下のためにたてまつり、忠誠心のあつい
者は日本人にも稀である」と言わしめただけはある。中国こそは明治以来
一貫して米英独露と組んでの排日侮日を繰り返してきた諸悪の根源であり、
最優先で打倒されなければならない日韓共通の敵であったのだ。
http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ha/pakuchonhi.html

326 :名無的発言者:02/01/11 04:41
>精神においては完全に日本人である。
どういう精神?アメリカにいる日本人の画像を見てよ。
移民権&白人狙いの日本人の女が、コンドームに穴あけて
まんまと妊娠結婚して目的は達成されたものの7歳年下の
旦那は浮気三昧。頼れる人間は日本にしかなく、現在引き
こもりがち。離婚して日本に帰るしかないですか?(藁)

327 :名無的発言者:02/01/11 22:09
>325
天皇に忠誠心のあつい日本人はまれだったんだな。
かわいそうな天皇。

328 :名無的発言者:02/01/11 23:57
age

329 :名無的発言者:02/01/12 11:31
>1
これから、中国に敗戦宣言しても、許してくれるかな?

330 :名無的発言者:02/01/12 12:39
経済に限った付き合いは必要かもしれんが
文化・人的な交流はしないほうがいいね。
不法入国者も中国系犯罪者もビシバシ追い返さなきゃ。

331 :名無的発言者:02/01/12 13:12
もちろん負けないよ。これ見てわかる。

http://www.gay.co.jp/VJ/label/ssv/main/img/LL00224.jpg

332 :名無的発言者:02/01/12 13:21
>>331
いろんな板で貼ってるね、その変な画像

333 :名無的発言者:02/01/12 13:24
>332
すみません。それは変ですか。。

334 :名無的発言者:02/01/13 21:48
戦前日本の工業・経済・戦略は米ソ独英仏という世界水準からみて非合理で
時代遅れで酷いものだったというのなら、あれだけアメリカの援助を受けながら
(英・ソとは違い米国人将校が現地指導)、大陸打通作戦でその日本軍にすら
負け続けた中国の工業・経済・戦略は一体どのように評価すべきであろうか。
何故に米国の先進技術を自らのモノにできなかったのか。

335 :名無的発言者:02/01/14 21:04
>1
徹底的に負けないと負けたという気がしないのかな。
まあ、アメリカとだって、充分戦ったと思っていないヤツがいるからな。

336 :とらとらとら:02/01/15 03:41
1
はまったく中国人わかってない。
中国人は 米国がテロにやられたことを喜ぶのは
あいつが俺をいじめた 今誰かにやられてる。
ざまっみろって感じよ。
自分が去勢されても 人のセックスを余計に見たがる変体と同じよ。

337 :名無的発言者:02/01/15 03:56
nakayamagao@hotmail.com

変体→変態
解ったかい?

338 :大和魂:02/01/15 20:32
日本の工業は、世界市場に製品を輸出できる水準にあった。
しかし、経済運営は失策続きで、農村恐慌などに見舞われ、政治不安に陥った。
世界戦略では、北進から南進へ急転するなど、第2次大戦を通じて、中ソに負けた。
大陸打通作戦で負け続けた中国にすら、持久戦・長期戦で対応され、
肝心の戦争そのものに負けた。
正確にいえば、敵が強かったから負けたのではなく、逆に、戦略面からの自滅。

339 :名無的発言者:02/01/15 20:41
>338
敵が弱いからって、戦争をしかけちゃいけないと言うことだね。
弱くても戦略があれば勝つのだな。
戦争をするときは戦略を持てということだね。

340 :名無的発言者:02/01/16 17:38
さるかに合戦の、猿がカニに負けたのと同じ。
みんなが被侵略国を支援した。

341 :名無的発言者:02/01/16 18:55
侵略国が被侵略国を支援・・・・・・
要は中国の市場を狙っていただけ・・・・

342 :名無的発言者:02/01/17 13:15
犬、猿、雉もごほうびの黍団子を狙っていただけ…

343 :名無的発言者:02/01/18 23:37
負けたわけでないなんていう遠慮した言い方でない方がいいのでは。
勝ったと、でも負けたとの方がいいよ。

344 :名無的発言者:02/01/18 23:39
負けたわけでないなんていう遠慮した言い方でない方がいいのでは。
勝ったと、でも負けたとの方がいいよ。

345 :名無的発言者:02/01/23 09:32
大陸打通作戦に資源を使い過ぎ、対米戦争で足りなくなった。
それは蒋介石の「長期戦論」の目論見通りだった。
しかし重慶政府側も惨勝であって、共産軍との内戦に十分に備えることができなかった。
将棋倒し式に、一般住民の忍耐と協力に頼る「持久戦論」の毛沢東が勝利した。

346 :名無的発言者:02/01/23 23:13
日本陸軍が大陸打通3千キロを成し遂げたということは,

1 日本陸軍の戦闘能力は確かなものがあった
2 3千キロもの「点と線」を明け渡したのは中国軍の「戦略」

この2つのどちらかだ。1だとすれば対日戦の見通しは今後遠いものになるし,
2だとすれば中国軍の「抗日戦争」とは外国からの援助をふんだんに受けながら,
自国の土地と住民を守る意思の無くただ山奥の重慶に閉じこもって抗戦継続だと
わめいているに過ぎない。だとしたら「米中同盟」の意義はどうなる。

また2だとしたら,「日本軍国主義の残虐で野蛮な中国侵略戦争に対
し勇敢に民族国土防衛のために抗戦する中国軍を支援する」という
かねてよりの米国の大義名分が甚だ疑わしいものとなろう。

残虐で野蛮な日本軍に,どうして中国本土3千キロにもわたっての
「点と線」を明け渡して平気でいられるんだろうか。

347 :名無的発言者:02/01/24 00:11
>>346
 勝つことが最大の目的だからね。そのための戦略を採るのは当然
かと…。でも、共産党との内戦に勝つ力がなくなるんだけどねぇ。

 ところで、国民党と共産党の戦いの詳しい推移をしりたいのです
が、どこか良いサイトか本はありませんか?

348 :名無的発言者:02/01/24 00:38
朝鮮戦争の緒戦でもわかるようにアメリカの兵器では
ソ連の戦車に太刀打ちできなかたんだよ。国民党が
日本との戦いで疲弊したのではなく、国民党が
主戦場で共産党を破ることができずゲリラ戦で疲弊していった。
あと共産主義は貧乏国家の国民には熱狂的な支持を得れた。


349 :名無的発言者:02/01/24 13:01
日本陸軍の戦闘能力は確かなものだったので、
中国側は広範囲で点と線を明け渡さざるをえないことを初めから覚悟していた。
辛亥革命はもともと、漢民族の解放が目的で、民生向上は手段に過ぎなかったこともある。
「残虐で野蛮」といえるのは、日本に勝ったからでもあるが、
被占領地の住民が日本軍に面従腹背していた原因でもある。
米中同盟は名目的なもので、日米直接対決に到る入り口。
日本軍が残した大量の武器は、内戦に転用され、共産軍に有利に働いた。

350 :名無しさん:02/01/25 04:24
age

351 :名無的発言者:02/01/25 06:03
>>349
初期においては北のT34はアメリカの軽戦車を圧倒したが,アメリカがパーシング,
イギリスがセンチュリオンを投入するとその優位は逆転した。


352 :名無的発言者:02/02/07 16:49
「点と線」で十分だ。むしろ余計に占領政策を進めて住民の反感を買うのはまずい。

だが中国側がそれをしも「戦略的勝利」と言い張るならば、それはゴロツキ
の集団が金だけ奪ってトンズラして大成功であったと白状したことになる。
何しろ3千キロにもわたっての国土・住民を放棄してしまったのだから。

353 :名無的発言者:02/02/08 19:08
国敗れ 故郷の街は 焼かれども

打通魂 今なお消えず

354 :名無的発言者:02/02/12 19:50
実は陸軍の大陸打通作戦こそが中国の日本占領計画を叩き潰したのだ。
今もあれだけODAたかりまくりの強欲な中国が取れるものを取らなかった
わけがない。マリアナ・レイテなど対米戦の惨敗ぶりは酷かったが、
「そういう時期に」「中国に対してだけ」圧勝したことに意義がある。

355 :枢軸シンパ:02/02/15 14:19
日本は大東亜戦争で連合国に負けていない。
確かにあの戦争で日本は負けたが、作戦ミスであって本当は終始優位に立っていた。
イギリス、フランス、オランダには史実圧勝。
ソ連にはノモンハンでは手加減してやっただけだし、中立方策でもこちらが手加減してやった。
中国は重要地点大部分を占拠され、事実上負けていた。
アメリカはドイツがミスをしたせいで日本に到達できたに過ぎない。
連合国は日本に勝ったと錯覚している。そんなバカ戦勝国を修正したいので賛同者の方はレスをくれ!

356 :名無的発言者:02/02/24 10:08
日本陸軍が米ソ独のような大機甲部隊を持ち得なかったというのはそうだ。
しかしながら、太平洋でどんな酷い惨敗を喫しようとも、支那派遣軍は
中国のナラズ者チンピラゴロツキ集団に対しては常に優位にあった。
アメリカが、ソ連が、ドイツがなどと引き合いに出して当時の日本の
ここが悪かったと指摘するのは構わないが、それにしても大陸打通
三千キロという事実は絶対踏まえた上で言って欲しい。

357 :名無的発言者:02/02/25 00:33
日本はアメリカとだけ戦争していたのではない。同様にアメリカもまた日本と
だけ戦争をしていたわけではない。それぞれ在外陸軍主力は中国・欧州だった。
1944年半ばの両国の陸軍はまさにこうであって,中国を買いかぶっていた
アメリカは,大陸打通作戦によって根本的に対日政策の練り直しを迫られた。
カイロ会談とは違い,ヤルタ会談では中国抜きにソ連と取引することになった。

よって,大陸打通作戦こそが大東亜決戦の天王山と断言できる。

358 :名無的発言者:02/02/25 00:57
↑休厨の強烈なデムパを感じる(w

359 :名無的発言者:02/02/25 02:24
とりあえず一応は>>1に同意だけど、中国ってフランスよりは粘ってたわけだし・・・
それはそれとして、やっぱ日本は「アメリカに負けた」んだよな 原爆を実戦投入
しちゃうような国相手じゃ、どうしようもねーよな。ま、それ以前に国力の差か。
しかしどうも最近if漫談で「こうしたら勝てた」といったもんが目立つ気がする。
まあ何だ。中国相手に限らねえけど、何はともあれ商いで勝つのを目指そうぜ。どうよ?

どうでもいいけどここ、なんか軍事板住人の出張スレみてーだなあ。向こうで叩かれた
避難民みてーのが伸び伸び語りまくってるし。これも転進ってやつか。まあいいけどさ。

360 :名無的発言者:02/02/25 03:07
そういうや最近,軍事板で打通厨が叩かれてたっけな(w
あっちに「お持ち帰り」をお願いしてこようかな?

361 :名無的発言者:02/02/25 03:19
どうでもいいけど国民党楯にしてる裏で
勢力強めるな。楯も追い払っちゃって。

362 :名無的発言者:02/03/09 11:36
帝国海軍は米海軍の「物量」に敗れたのでは断じて無い。そうではなく、
純粋に科学思考能力で完敗したのだ。陸軍は東南アジア一帯制圧して
原料は確保した、なのに海軍がミッドウェー海戦など失態を重ねて
制海権をすっかり奪われてしまった。物量ならミッドウェー海戦当時は
陸軍の東南アジア制圧でアメリカさえも支障をきたしていた。

大陸打通作戦の輝かしい勝利を台無しにしてしまった海軍は全軍特攻で逝ってよしだ。

363 :名無的発言者:02/03/09 15:49
っぷ、ここの住民受ける
大陸打通作戦が勝利したかどうかは知らんが
たかが1つの戦役で勝利(?)を収めたぐらいで全体を見てない
結論から言って日本の負け(ワラ
日米開戦勝算なしと参謀本部でも判ってたし
開戦するときすでに生産力や物資の面で勝負はついてたのよ
それを今ごろなって中国で勝った勝ったなどと叫んでるドキュソは
将棋で言ったら、相手に王を取られた後に、王をとられる前にお前の角を取れたから俺の勝ちだ
と言ってる厨房と同レベル
ワールドカップで言ったら、試合は1対3で負けたのに
前半では1対0でこっちの勝ち
と言っているようなもの
本当におめでてぇーなぁー
近い将来石原新党にでも投票してやつを総理にしてもう一度開戦したら?
勝てるだろ?東南亜では日本最強と思ってるだろ?(ワラ
自衛隊がね・・・(プ

364 :親切な人:02/03/09 15:54

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

365 :名無的発言者:02/03/09 19:06
ったく、変なスレたってるな。
漏れ、一応ウヨ系なんだけどさ、これは妄想だな。
大体、このころ中国という国家が無かった状態(内乱状態)だったのに
勝った。なんて言うなYO。
そんな国に戦争しに逝った時点でもう負けてるの!
満州国は別だよ。大体万里の長城より北は中華ではなかったから。
陸軍は戦術、戦略とも駄目駄目ですな。ソ連の侵入も防げなかったし。
戦闘行為では勝ってるかも知んないけどね。


366 :名無的発言者:02/03/09 19:16
18:11 ブッシュ政権、核使用計画策定を指示。米紙報じる、
中ロ北朝鮮など7カ国が対象  

367 :名無的発言者:02/03/09 19:21
米紙ロサンゼルス・タイムズは、ブッシュ政権が、中国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を対象に、核兵器使用を想定した
計画を策定するよう国防総省に指示したと報じた。

368 :名無的発言者:02/03/10 21:14
日本がドイツのように分割占領されなかったのも、支那派遣軍百万の精鋭健在で
あったからだ。太平洋でも捕虜にはならず集団自決を選んだ、これは素晴らしい。
つまり日本占領を為しうるのはアメリカだけ。そしてその後米中対立に突入
してリンチ的東京裁判体制が崩壊したのだが、これも大陸打通作戦のおかげ。

369 :名無的発言者:02/03/14 22:57
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19998702 P248、249
 一九四三年に出版されて絶大な人気を博したウェンデル・ウィルキーの
『ひとつの世界』は、高い志のもとに団結し、ほとんどキリスト教国の
ような価値観を有し、西洋世界を愛する「民主」大国たる中国、という
神話をつくり上げるのに大いに貢献した。「皆無」という言葉はまったく
妥協の余地のない強いものだが、バーバラ・タックマンはこの言葉を使って
こう書く。「親中国派や教会のグループなどによる強力な宣伝に眼を覆われた
アメリカの一般大衆は、実情の認識が皆無である」。中国の実情が少しずつ
明らかにされていったのはようやく一九四四年十一月、解任されたジョゼフ・
スティルウェル将軍が口を開き始めてからのことだった。これでタックマン
の言葉を借りると「やっと汚れに汚れた中国というきたないシーツを洗濯
する日が来た」のである。

370 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/18 13:23
ma ke i nu
マケイヌ
まけいぬ
負け犬

371 :名無的発言者:02/03/18 16:04
si na bu ta
シナブタ
しなぶた
支那豚
支那猪子
阿山
chink


372 :名無的発言者:02/03/26 21:09
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html

 昭和20年8月11日、外電が日本の降伏受入れ予想を報道
し始めると、支那派遣軍総司令官岡村寧次大将は次のような激
烈な電報を陸軍中央に送ってきた。

 数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥
辱は、世界戦史にその類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝、
・・・百万の精鋭健在のまま敗残の(蒋介石の)重慶軍に
無条件降伏するが如きは、いかなる場合にも絶対に承服し
得ざる所なり

 海軍の戦力はほとんど失われていたが、当時の陸軍兵力は内
地237万余、外地310万余。特に支那派遣軍は「満8年連
戦連勝」の状態で、いきなり無条件降伏せよ、と言われても
「絶対に承服」できないのは当然であった。

373 :名無的発言者:02/04/09 17:07
 一九四四年四月、日本軍は一五個師団に五個旅団を合わせて侵攻を開始した。
これを迎え撃つべき中国軍三〇万は、あっという間に姿を消してしまった。
五百人ほどの日本軍部隊に、何千という中国軍部隊が敗走させられた。中国軍
の指揮官たちは、自分たちの家族と財産を奥地に避難させるべく、トラック
隊を指揮した。シェンノートは、もしスティルウェルがもっと十分な「貸与法」
物資をこれらの中国軍部隊に与えてくれたら、こんなことにはならなかったはず
だと主張した。しかし、実際はこれらの部隊はたっぷりとアメリカの物資が供給
され、指揮官たちはそれを闇市や日本軍に売りとばしていたほどだったのだ。

「宋王朝 下」(スターリング・シーグレーブ サイマル出版会)

374 :名無的発言者:02/04/10 16:27
敵地であるはずの中国大陸で、なんと「百万の精鋭健在」。中国のゴロツキ集団
はもとより、米空軍・米海軍による空爆と海上封鎖をもってしても大陸打通作戦
の闘魂を砕くことはできなかったのだ。現に「百万の精鋭」は維持されており、
中国軍の反撃で崩壊などということは全く無かった。

375 :宮崎駿:02/04/10 19:02
日本がドイツのように分割占領されなかったのも、支那派遣軍百万の精鋭健在で
あったからだ。太平洋でも捕虜にはならず集団自決を選んだ、これは素晴らしい。
つまり日本占領を為しうるのはアメリカだけ。そしてその後米中対立に突入
してリンチ的東京裁判体制が崩壊したのだが、これも大陸打通作戦のおかげ。




376 :名無的発言者:02/04/11 15:49
大陸打通作戦に拘ったために、対米戦争を勝利できなかった。
国力を極限まで疲弊させた。
ごろつき支那軍は逃げの一手で勝利。長期戦論による民族解放を達成した。

377 :名無的発言者:02/04/13 22:47
大陸打通3000キロの快進撃で、「抗日戦争」なるものの化けの皮
が完全に剥がされた。ゴロツキの集団が国土と住民を放棄して税金と
援助金だけ奪って山奥へ逃げていったということになるからだ。

378 :名無的発言者:02/04/14 00:12
キチンと戦えないヤツは評価されません。
支那人が日本人にバカにされるのはそこらが原因かと。


379 :名無的発言者:02/04/14 21:13
 この問題がまだ解決しないうちに、日本軍がビルマ公路に沿って、短い攻勢に出た。
蒋介石は、日本軍が一直線に昆明にまで攻めよせてくるのではないかと不安にかられ、
ビルマ戦線に全中国軍をサルウィン川の背後の安全地帯まで撤退させるとわめいた。
 ルーズベルトは蒋介石に緊急の覚書を送り、ビルマから軍隊を引き揚げるようなこと
があれば、また全指揮権をスティルウェルに渡さないのであれば、アメリカからのすべ
ての援助を停止すると警告した。
 スティルウェルによれば、大統領からのこの覚書は「火のついた爆竹」であった。
スティルウェルは蒋介石と会見し、「このとうがらしの包みをピーナツ野郎に手渡し、
大きく息を吐きながら椅子の背に身体を沈めた。鋲はこのちび野郎のみぞおちに命中し、
やつを突きぬいた」

「宋王朝 下」(スターリング・シーグレーブ サイマル出版会)P252

380 : :02/04/14 21:37
>>1
いやぁ、蒋介石がアメリカを巻き込む工作をしたんだから、中国の勝ちでしょう。
こういう風に、全体を見て作戦が立てられなかったのが、日本の敗因だよ。

381 :名無的発言者:02/04/15 20:49
大陸打通作戦の有効性は、時が経てば経つほど明らかになる。何故なら
「日本=加害者、中国=被害者」の図式を絶対信じて疑わない欧米人は
決して少なくは無いからだ。ゴロツキの集団に痛撃を浴びせ、国際的
発言権を失わしめてやったからこそ日本分割は無かったし、東京裁判
もうやむやのうちに終わらせてやることができたんだ。

382 :蒼天 ◆1NnKGOB. :02/04/15 21:48
>>380
禿銅
石原の言うと降り、満州か北支に閉じこもっていればアメリカとの戦争
もなく勝てたろうにね(哀

383 :中華観察者01:02/04/18 15:39

中国、有人衛星へ秒読み アジアでの主導権狙う(2002/4/17)

有人宇宙船開発のための無人試験機の打ち上げに成功した中国は、ロシア、米国に次いで
有人宇宙飛行を達成する国となりそうだ。試験機に載せたダミー人形で人体影響を調べた
とみられ、年内に有人飛行に挑む可能性も出てきた。日本の宇宙開発がロケットの打ち上
げ失敗や宇宙開発機関の再編で停滞気味なのをしり目に、中国はアジアでの宇宙開発
の主導権を握ろうとしている。……
宇宙開発の双璧(そうへき)である米国とロシアを急追する中国は、技術力とビジネ
スの両面で「影響圏」を拡大しつつある。

http://www.asahi.com/science/news/K2002041700180.html

頑張りましょう、ニッポン!


384 :名無的発言者:02/04/18 15:58
どうせ、そのダミー人形は、先行者だろ。

385 :名無的発言者:02/04/18 16:15
勝者は王様、敗者は寇。余計な事言うな。

386 :名無的発言者:02/04/18 22:23
戦前も戦後も敗者よりビンボーな王様♪


387 :名無的発言者:02/04/19 11:01
あ、そう。にほん、ただアメリカの飼っている犬だ?

388 :名無的発言者:02/04/19 11:33
飼い犬の割に言うことを聞かないのはなぜ?

389 :名無的発言者:02/04/19 12:54
あたまがわるいからだろう(w

390 :名無的発言者:02/04/19 12:56
中国人・朝鮮半島人と交配して雑種化したからな

391 :名無的発言者:02/04/19 12:56
アメリカの飼い犬の残飯をあさるシナ人(w
自称「王様」らしいけど・・・


392 :名無的発言者:02/04/19 13:28
敗者にはそんなこと言う資格がない。日本人こそ劣等民族だ。

393 :名無的発言者:02/04/24 23:59
 スティルウェル問題は、一九四四年、東部中国において、日本軍が「一号作戦」
[大陸打通作戦の一部]にのり出した直後にやま場を迎えることになった。
 日本軍のこの作戦は、一九三八年の武漢占領以降初めての大規模なものであったが、
それというのも、アメリカの潜水艦隊が日本の沿海水域に侵入して、東南アジアの
占領地域への物資の海上輸送ルートを切断したために、遠隔地にある日本の拠点は
物資が欠乏し、連合軍の攻撃に対する抵抗力を失いつつあったので、代替輸送ルート
として、以前はそれほど必要でなかった中国を南北に縦貫する鉄道の確保にのり出し
たものであった。同時に日本はこの作戦で、シェンノートの第一四航空軍が新しく
建設した前進基地を破壊することを計画していた。
 シェンノートはかねてルーズベルトに対して、もし自分に前進基地があり、飛行機
があり―そしてスティルウェルが軍需物資のいいところをみんな持っていってしまわ
なければ、日本本土を爆撃するB29もそこを使うことができる、というのが彼の主張だった。
 これに対してスティルウェルは、そんな基地をつくれば日本軍に破壊されるだけだ、
とまったく逆の立場に立った。そしていつものように、スティルウェルが正しかった。

「宋王朝 下」(スターリング・シーグレーブ サイマル出版会)

394 :日本国民が常に負けつづけているのは、、:02/04/25 00:18
http://hayawasa.tripod.com/tuzimoto05.htm
、、、、現在、国民所得の30%から40%が直接、
間接に国家官僚によって左右されているといってよい。
それが日本の住宅環境、都市環境を非常に貧しいものにしている。、、、
宇沢弘文・東京大学名誉教授
2002・3・30「日本経済新聞」






395 :名無的発言者:02/04/25 00:28
>敗者にはそんなこと言う資格がない。日本人こそ劣等民族だ。
きみたちには、他人との関係に於いて勝者と敗者という発想しかできないのか?
他人と平和に共存していこうとかいう発想は出来ない訳だね。
常に頭の中にあるのは、相手に勝つか負けるか、な訳だ。哀れな民族だな。

396 :漏れ矢 ◆k4mPlw/s :02/04/25 00:29
明日の午後(たぶん3時過ぎ)
【武宮正樹】
ttp://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1010212718/l50でお祭りがあります。
10段戦最終局です。
挑戦者、武宮正樹 タイトルホルダー 王立誠(台湾出身)

お祭り好きの人は、是非ご参加ください。

スレ題から分かると思いますが、武宮ファンの巣窟です。
それだけに、王ファンは歓迎されるはず。
厨房的質問もOKです。

威張りさえしなければ、囲碁板の住民は「教えたがり」です。


397 :名無的発言者:02/04/28 22:06
日本人の一般的歴史観としては、まず明治以来の中国の米英独露と組んでの
執拗な排日侮日、通州の邦人虐殺など、日本の中国に対する戦争は全て正当
なものであったこと、そして中国との戦争は常に連戦連勝、大陸打通3千キロ、
百万の精鋭健在で終戦を迎えたことを認識すべきだ。そして、いつの時代でも
日本は中国に対してははるかに優越しているんだということを再確認しておきたい。

398 :自慰史観ハケーン!:02/04/28 22:17

自慰史観ですね。                


399 :中山 英樹:02/04/28 22:55

シナ人の諸君、君たちがいかに発展途上の生活を
送っているか取材している。 足跡残したまえ。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~bobsan/

400 :名無的発言者:02/04/28 22:56
とにかくだ!中国はえばりん坊だ

401 :エラワン ◆X0jRLHdw :02/04/28 23:01
>>397
とある中国人(この板にいる)は日中戦争は正統防衛でなくて対華21ヶ条要求以来の日本の侵略行為の延長線上だと言ってたぞ。
日中戦争のきっかけのひとつは通州での日本人居住民虐殺なのに、こんな事を言うのでは通州事件を間接的に正統化した事と同じだろう。

402 :名無的発言者:02/04/28 23:02
おれさまは旧日本軍の「良かった点」を強調すことも国際社会で日本人が
自己主張する上では必要だと考えている。いくらどんなに自慰に過ぎぬと
の批判を受けようとも、日本軍は中国戦線では連戦連勝、最後の最後まで
「百万の精鋭健在」で間違いないものと確信している。

空爆や封鎖でも百万の支那派遣軍が壊滅寸前だったことはない。現に本土ではなく
敵地であるはずの中国大陸でそれだけの大軍を維持していたから、そう断言できる。
「白団」など戦後旧日本軍将校が中国国民党に重宝されたのも、侵略を受けたはず
の中国人でさえも「日本軍の圧倒的優位・常勝」を認めていたからに他ならない。

大陸打通作戦万歳! 支那派遣軍に敗北なし! 

403 :自慰史観ハケーン!:02/04/28 23:04

もちろん、中韓朝も自慰史観です(藁


404 :エラワン ◆X0jRLHdw :02/04/28 23:05
それだけ日本人の優秀性と中国人の劣等性がはっきりしているという証拠だろう。
今の日本はちょっとスランプだけどさ。

405 :自慰史観ウォッチャー:02/04/28 23:08
すごく気になる疑問が一つ。
欧米側は、最近台頭している日本の自慰史観をどう思っているのでせうか??

中韓朝以外の親日国はどう見ているのか?
とても気になる…。

406 :雇用促進さん:02/04/28 23:30

中国人にも馬鹿はたくさんいるが
日本人にも多い、特に今の若者たち!!
ちみたちは、いったい何を考えてるのかね。

407 :哈哈哈:02/04/28 23:33
>>406
それは馬鹿が育てたからでは?

408 :雇用促進さん:02/04/28 23:41
だいたい、中国人の安い人件費が日本の生産業の海外流出というか
製造業の空洞化を招いている。どうにかせにゃー。
アメリカのレーガンの頃と一緒。アメリカは自力で立ち直れるが
日本じゃあ、無理だぞ、ほんとに。

409 :蒼天 ◆1NnKGOB. :02/04/28 23:43
>>401
>とある中国人(この板にいる)は日中戦争は正統防衛でなくて対
>華21ヶ条要求以来の日本の侵略行為の延長線上だと言ってたぞ。
反中家氏、私は中国人ではないが、同じように考えています。

通州事件はある日突然中国人が日本人をむごたらしく殺しただけの
事件では無い。もちろん殺された人たちからすればある日突然なん
だろうがね。対華21ヶ条要求は近代における日本の国策の最大の
失敗であったと思うね。

410 :エラワン ◆X0jRLHdw :02/04/29 00:00
対華21ヶ条要求は東京裁判で自分が無罪を主張していた東条英樹も唯一、あれだけは悪かったと非を認めているし、
俺もあれは失敗だったとは思うけど、通州事件の最大の犯人は中国共産党だろうな。あれが嘘ろで操って仕向けたんだ。
そうやって日本を挑発し、国民党を日本軍に攻撃させて利益を得たんだ。そう考えると俺が恨むべきなのは中共だけなのかもね。


411 :エラワン ◆X0jRLHdw :02/04/29 00:02
いや、情報統制を受けているとはいえ、13億人もいるのに誰一人も反省しない中国を俺はやっぱり許せないな。
アメリカは2億人くらいなのに一部の心有るアメリカ人は罪の意識を感じ、闇の謝罪だってしているのにね。


412 :名無的発言者:02/04/29 00:08
8%の根拠はどうした(w

413 :エラワン ◆X0jRLHdw :02/04/29 00:08
日中戦争が対華21ヶ条要求以来の日本の侵略行為の延長戦上だったから日中戦争は不当だというなら、じゃあ日本はどうすれば良かったのかって言いたいね。
日本が居住民を守る為に中国へ軍隊を派遣するのが間違っていたというのが正論なら、日本人居住民は無抵抗で殺されるべきだったと間接的に言っているのと同じでしょう。
ま、共産党軍にはめられたといったらそれまでだが。

414 :蒼天 ◆1NnKGOB. :02/04/29 00:32
>>413
>日本が居住民を守る為に中国へ軍隊を派遣するのが間違っていたと
>いうのが正論なら
もちろん間違ってない。法的にも日本はその権利を持っていた。

私が言いたいのは日本の対華21ヶ条要求によってアジア、特に東ア
ジアはいまだに自主独立の権利を有していないという点です。ではど
うすればそれをもつことができたか?日本と中国が協力してことにあ
たるしかなかったというのが私の考えです。対華21ヶ条要求はそれ
を打ち砕いてしまいました。

通州事件に共産党は絡んでないでしょう。あれは純粋に当時の反日の
産物でしょう。中共が絡んでくるのは蘆溝橋じゃないかな。


415 :名無的発言者:02/04/30 23:02
マリアナ・レイテでヘボ艦隊が一網打尽にされたあとも、陸軍は最後まで
あらゆる面で頼りになった。比島で何ヶ月も持ちこたえられたのも航空部隊
も含めた陸軍だった。本来海軍の領域だった太平洋方面は神風特攻を除き、
もはや陸軍のみの抵抗だったといえる。比島方面の陸海軍総死者50万、
一見これは犬死のようだが、大陸打通作戦の遂行はあくまで比島の犠牲が
あってのことだ。いくら歩兵レベルでは日本軍がならずものの集団を一蹴
できたにしても、米空軍に空からやられてはどうにもならないからだ。

まさにこれは比島でまず肉を切らせ、大陸打通で骨を絶ったということだ。

416 :名無的発言者:02/05/04 20:07
支那派遣軍の戦略は、絶対的に正しかった。在外帝国陸軍主力はずっと太平洋
ではなく大陸方面であり続けたが、アメリカだって在外陸軍主力は太平洋じゃ
なくて欧州に向けていたはずだ。これはカイロ・テヘラン会談でそのように役割
分担が決まっていたんだ。しかしながら翌年の大陸打通作戦で中国軍は連戦連敗、
ゴロツキの集団はしょせんどんなに持ち上げてもゴロツキの集団で変わりは
なかった。だから当然ながらヤルタ会談では中国は徹底的に無視された。

417 :蒼天 ◆1NnKGOB. :02/05/04 22:32
>>416
そもそも支那全域に軍を進める戦略が正しかったかどおかを検討する
必要があると思われる。

418 :エラワン 杞0jRLHdw は死ね !!:02/05/04 23:46
>>1といい、エラワンといい、さきの大戦の結果をイジリたくて
しょうがないんだな。とにかく、日本は負けたのよ!
南京大虐殺もあったの!・・フイルムだって残ってるでしょ。
何とか事実否定の捏造をしたくてしょうがないんだよね。
でも、世界の常識は認めないよ、、残念だね、君達。
君達がどんなに、この手の類似・関連スレ立てても無駄、ムダ、ムダ・・
                     ||
                    Λ||Λ
.                   ( / ⌒ヽ
.                    | |   |  ←エラワン
..                    ∪ 亅|
                     | | |
                     ∪∪
.                      :
.                      :
.                      .
.                      .

.                      :

.                      .
.                      :
.                     ・
                 ・  .  ;  . ・
                   ,,∴ .; ∴ ,, ,
                  "" ¨━¨ "''"
                  " ''" ,, "


419 :名無的発言者:02/05/12 15:47
日本人の一般的歴史観としては、まず明治以来の中国の米英独露と組んでの
執拗な排日侮日、通州の邦人虐殺など、日本の中国に対する戦争は全て正当
なものであったこと、そして中国との戦争は常に連戦連勝、大陸打通3千キロ、
百万の精鋭健在で終戦を迎えたことを認識すべきだ。そして、いつの時代でも
日本は中国に対してははるかに優越しているんだということを再確認しておきたい。

420 :名無的発言者:02/05/12 15:50
中国の動物的な欲望がそのまま通ったら、靖国は危うくなっていたのは確実。
中国人が靖国を罵倒し、日本の戦争責任とやらをうるさく言うのは、 大陸打通
作戦(1938年武漢三鎮以来の大作戦)でさんざんに負けて、中国の動物的で
強欲な野望が挫折したことの現われとみるべき。 これはカイロ・テヘラン会談と
ヤルタ会談を比べてみれば明らか。カイロ当時は有名な「ミカドよ去れ」(孫科)
といった勇ましい声明を出していたのに、ヤルタ会談には呼ばれなかったばかりか、
満州権益はソ連に譲りわたされた。ちなみにあの朴正煕大統領も当時は大陸打
通作戦の勇士の一人で、満州国国境・熱河省のゲリラ掃討で陸軍中尉に昇格。
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1//sensi-ichgo1.html
またこの作戦を指揮した岡村寧次大将は、中国人さえも認めた名将で、
その証拠に内戦後、「白団」という国民党軍事顧問に就任。

<昭和20年8月11日支那派遣軍総司令官岡村寧次大将の電報>
・・・数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥辱は、世界戦史にその
類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝、未だ一分隊の玉砕に当たりても、完全に兵器を
破壊し之を敵手に委ねざりしに、百万の精鋭健在のまま敗残の(蒋介石の)重慶軍
に無条件降伏するが如きは、いかなる場合にも絶対に承服し得ざる所なり・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html

#まさにこの正義の鉄拳こそが邪を打ち砕き、靖国を守ったというべき。

421 :縞栗鼠(シマリス)の親方:02/05/12 15:57
吉祥寺にある大検・大学受験予備校の中央高等学院
ここは、完全に狂ってる。
授業料は一年分一括前払いなので、
金が入れば、生徒は要らない
金を振り込んだら、何とかその生徒を辞めさせようと
講師どもが、あの手、この手でイヤガラセをしてきますね。
セクハラはもちろん、脈絡の無い罵倒は日常茶飯だね。
酒臭い講師もいるし・・・ 人生の最果て中央高等学院
学歴詐称、経歴詐称、合格実績詐称、デタラメ授業、
http://www.chuo-school.ac/
http://chs-f.com/index.html 中央高等学院福岡校
司法浪人の田中校長は ↑ また司法試験に落ちましたが
HP上では下らない見栄を張っています


422 : :02/05/20 16:35
日本に今必要なのはまさに「日中戦争で日本は中国には勝っていた」という
愛国オナニーだとおれさまは考える。日本は太平洋でどんなに連敗しても、
大陸打通作戦では3000キロ行軍を成し遂げたし、最後まで支那派遣軍は
百万の精鋭健在。降伏が無条件か否かなんて言葉尻りだけでどうこういう
よりもまず先に、中国に対しては最後まで圧倒的に優越していた、この認識
が大切である。オナニーは適度にやれば健康にいいのだ。

423 : :02/05/20 23:22
中国軍は日本軍の相手にならなかった。
中国は今も昔も嘘&宣伝活動が得意でうまく立ち回る。弱いけど。
日本は今も昔もこういう宣伝活動が弱い。

アメリカ以外に日本軍とまともに対抗できるところはなかった、
というほうが事実に近いんじゃないかと思う。
アメリカでさえ硫黄島の上陸の際には瞬く間に数万人が戦死した。
私がアメリカ人だったら、本土上陸なんて恐くてできない。

アメリカにとってもやっかいな戦争だったということでしょう。

424 :名無的発言者:02/05/25 23:00
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1943Cairo.html
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Yalta.html
ヤルタ協定でロシア権益復活をアメリカが認めたことは、ソ連のアジア進出を
促進したことになる。またルーズベルトが自ら公言した「大西洋憲章」の理念
もカイロでの中国との約束も反故にしたことになる。そうまでしてソ連の対日
参戦を求めたのは、支那派遣軍百万の精鋭がいかに大きかったかということだ。
またルーズベルトは常に「マジック」を通じて日本の内部事情もよく調べていた
のであって、決して老人ボケでスターリンにだまされたのではない。連合艦隊
なぞろくな戦果もなく丸ごと消滅、張子の虎にすぎなかったが、支那派遣軍を
筆頭とする日本陸軍の戦力は、依然として手ごわいものとみなしていた。
たとえ南方シーレーンが断たれても、支那派遣軍百万の精鋭はずっと健在。

425 :名無的発言者:02/05/25 23:11
>>422
ヒッキーならではの発想だな(藁

426 :名無的発言者:02/05/26 09:32
>>910
中国の人?
蟲しかいないのに何いってんだYO!


427 :名無的発言者:02/05/26 09:35
やっと理解できた。この板にはエラワン嫌悪厨が何人もいるんだな。
まさか無いとは思うけれど、自国の言論統制だけでは足りずに、
日本の言論にまでちょっかいを出そうという中国人が存在するとすれば、
やはり中国人というのは最低だな。


428 :名無的発言者:02/05/28 21:42
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1943Cairo.html
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Yalta.html
おれさまは中国を米英と並ぶ大国にしようとの「カイロ宣言」に対して、
非常に怒りを感じている。中国にそのような国際的発言権をもたせたら、
日本はどういう目にあったか、台湾やチベットを引き合いに出して考える
と全くぞっとする。大陸打通作戦は、そのような恐ろしい中国の野望を
打ち砕いたのであって、いまこそマンセーすべきではないのか。ヤルタ密約
満州権益がソ連に渡されたのは、カイロ宣言に明白に違反することで、
中国の野蛮なエゴイズムが粉砕されたというべきなのだ。

429 :名無的発言者:02/05/28 21:53
圖K雖靠站經听蹶冲坏迸們帶笨氛价麼个从癶!
彡冂蝨逅繧學戛濮韶弌霙慂溪篦譛沚溪!!!

430 :しかし:02/05/28 22:52
中国でどれだけ皇軍が無様なマネをしてきたか。
史上最低最悪の軍隊だぞシナ派遣軍は。

431 :名無的発言者:02/05/28 22:55
支那軍より?(笑)


432 :しかし:02/05/28 23:41
皇軍兵士には立派なのがおってのう。
味方の弱った兵を殺してその肉を売る奴までおってのう。
それから危険だと見ると隠れて戦闘が終わると出てくる奴もおるのう。
沖縄じゃ女子供押しのけてまで逃げた兵もおったのう。
いや立派じゃ立派じゃ皇軍は

433 :名無的発言者:02/05/31 19:49
 陸軍長官のヘンリー・L・ステムソンは、マーシャルの意見に同意したばかりか、
さらに一歩前進していた。もしスチルウェルを召還するならば、彼と交代して中国
に派遣される者と蒋介石との関係を阻害する、重大な過失をおかすことになる、
という意見を、ルーズベルトに提出した。
 陸軍省内のおおくの人間の意見を総合して、スチムソンは、蒋介石とシェンノ
ートに対抗して、スチルウェルを支持しなかったのは、ルーズベルトの失敗である、
となげいた。スチムソンは、シェンノートを、“最低の貢献で最大の援助をアメリカ
からひきだすために、蒋介石の手さきとして使われた男”と見ていた。

http://www.tom-jerry.com/tomandjerry%20museum/taisen3.htm
「日中航空決戦」(ロナルド・ハイファーマン)より

434 :名無的発言者:02/05/31 20:15
 カイロ会談で、中国国民党政権の蒋介石主席がルーズベルトと話し合っっていた頃、
中国の重慶では、国民党の創始者、孫文の長男で当時、立法院長(国会議長)だった
孫科が「ミカドよ去れ」という長い提案文をラジオ放送で流していた。孫科は「最近、
米国務省内には日本の天皇制を維持しようと諜るグループがいる」と憂慮し、次のよ
うに訴えた。
「戦後日本の重工業と化学工業は連合軍の統制下に置き、軽工業をも一定の期間監視
下に置く。原則的に工業は国内資源で調達しうる限度に縮減し、自給自足体制をとら
せるべきだろう。(中略)さらに戦犯への峻厳な処罰を実施すべきであり、天皇が
その犯罪者の一人である明確な証拠がある」

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30769694 P75
ルーズベルト秘録 上 / 産経新聞「ルーズベルト秘録」取材班/著

435 :名無的発言者:02/05/31 20:26
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1943Cairo.html
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Yalta.html
ヤルタ協定でロシア権益復活をアメリカが認めたことは、ソ連のアジア進出を
促進したことになる。またルーズベルトが自ら公言した「大西洋憲章」の理念
もカイロでの中国との約束も反故にしたことになる。そうまでしてソ連の対日
参戦を求めたのは、支那派遣軍百万の精鋭がいかに大きかったかということだ。
またルーズベルトは常に「マジック」を通じて日本の内部事情もよく調べていた
のであって、決して老人ボケでスターリンにだまされたのではない。連合艦隊
なぞろくな戦果もなく丸ごと消滅、張子の虎にすぎなかったが、支那派遣軍を
筆頭とする日本陸軍の戦力は、依然として手ごわいものとみなしていた。
たとえ南方シーレーンが断たれても、支那派遣軍百万の精鋭はずっと健在。

436 :名無的発言者:02/05/31 20:57
あ、それはチョン>>432
そんなことはよく知ってるだろ?、自分の父親の事なんだから(笑)。


437 :名無的発言者:02/06/01 21:08
太平洋戦争をやらずに日中戦争だけやれば絶対勝てた!!!

438 :名無的発言者:02/06/01 21:19
 \\            大陸打通作戦万歳               //
        \\          皇軍に敗北無し           //


 ⊂~ヽ.     ⊂~ヽ.     ⊂~ヽ.      ⊂~ヽ.      ⊂~ヽ.      ⊂~ヽ.
   \\     \\     \\      \\      \\      \\
     | |       | |         | |.        | |        | |        | |    
     | |∧ ∧   | |∧ ∧    | |∧ ∧    | |∧ ∧    | |∧ ∧    | |∧ ∧  
     | ( ´Д`)   | ( ´Д`)    | ( ´Д`)    | ( ´Д`)    | ( ´Д`)    | ( ´Д`)     
     \    ⌒\\    ⌒\. \    ⌒\.\    ⌒\. \    ⌒\. \    ⌒\.  
      |    |\\ |    |\\ |    |\\ |    |\\ |    |\\ |    |\\
      \   \ > >\   \ > >\   \ > >\   \ > > \   \ > > \   \> >
         >   |/    >   |/   >   |/    >   |/     >   |/    >   |/
       //  /    //  /   //  /    //  /     //  /    //  / 
       // /     // /     // /      // /       // /      // /   
      // /     // /     // /     // /       // /      // /  
      (( (     (( (     (( (      (( (       (( (       (( (    
      ヽ\\    ヽ\\    ヽ\\     ヽ\\      ヽ\\     ヽ\\ 
       ヽ\\__   ヽ\\__   ヽ\\__    ヽ\\__      ヽ\\__    ヽ\\__
         ヽ\ |     ヽ\ |    ヽ\ |    ヽ\ |        ヽ\ |     ヽ\ |
           しU        しU       しU      しU          しU        しU

439 :名無的発言者:02/06/03 03:09
 
 

440 :y:02/06/03 06:34



http://lounge.dip.jp/~yoshinoya_off/up/img/kyouhaku1.gif
http://lounge.dip.jp/~yoshinoya_off/up/img/kyouhaku2.gif
http://lounge.dip.jp/~yoshinoya_off/up/img/hagaki.gif
http://lounge.dip.jp/~yoshinoya_off/up/img/maru-1.gif
リンク先の1行目〜3行目の筆跡が同じってトコに注目です。
あと、FAXを送信している時間帯って勤務時間中です。
暗殺部隊を召集って・・・怖いですね。今まで何人の人間を脅迫してきたのでしょうね?
下記リンク先の音声を聴けば大阪府M原市在住の「自称・神戸大学教育学部卒業生」の
異常さが判ります。「顔の形が変わるくらい殴る」とか「南港の底がよいか生駒の山がよいか・・・」などの
具体的な表現による脅迫行為・・・。先日、神戸で大学院生がリンチにより殺害された事件、記憶に新しいはず。
ヤクザは確実に居ます。決して他人事ではありません。皆様も気を付けましょう。
http://ime.nu/www.ladio.net/upl2/dl.cgi?q=1022137254


尚、この書き込みは誹謗中傷やタチの悪い悪戯の類ではありません。
実際に被害に遭われた方がいらっしゃいます。
くれぐれもお気を付けくださいませ。


]
]
]
]
]
]
]
]
]
]


441 :名無的発言者:02/06/03 20:20
朴正煕大統領は朝鮮人でありながら熱河掃討戦で勇戦敢闘して陸軍中尉
に昇格した、大陸打通作戦の勇士。大陸打通作戦は多くの朝鮮人兵士も
中国のならずものちんぴらごろつき撃滅に協力してくれた。

http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ha/pakuchonhi.html
1945(昭和20)年8月 北京郊外の駐屯地で終戦を迎える
 終戦時、満州軍歩兵第八団の団長副官 満州国陸軍中尉

442 :名無的発言者:02/06/05 01:07
八路軍は強かった神出鬼没、特に射撃がやたら正確
背嚢せおってやってらんない
蒋介石軍はすぐ逃げた
82歳傷痍軍人の父の感想

443 :名無的発言者:02/06/22 13:15
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/989154351/811
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/989154351/814
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/989154351/822
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/989154351/831
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/989154351/873
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/989154351/874

大陸打通作戦がいかに米中軍事同盟を破壊したか、もっと認識すべきだ。
日本軍を論評するのによく使われる「アメリカとの国力差が」「ソ連の
機械化部隊と比較して」「ドイツの先端技術には及ばず」などの枕言葉は、
おれさまにいわせれば全く無意味だ。日本陸軍主力は最後まで中国大陸、
そして手足や脳や心臓が呼吸がどうあれ、男の象徴は最後までビンビン。

だから、日本軍を論ずるには必ず「中国軍よりは優秀な」「中国軍と
は比較にならない」「中国を圧倒する」という枕言葉で語るべきだ。

444 :名無的発言者:02/06/22 13:27
エロワンが帰って来ると糞スレが上がるな

445 :名無的発言者:02/06/23 22:37
しかし中国はチンピラナラズ者ゴロツキ集団だった。
支那派遣軍の大陸打通三千キロの一撃は正義の鉄槌だった。

中国軍は連戦連敗、抗日戦争神話は崩壊。どちらが正義でどちらが悪かは明白。
だから戦後は米中同盟ではなく日米同盟。

446 :名無的発言者:02/06/30 22:53
中国軍って、一般的に言ってそんなに弱いとは思えない。朝鮮戦争でも
ベトナム戦争でも、共産側主力はあくまで中国だった。ケ小平以降は、
戦争が無くなって社会主義市場経済になってユニクロをはじめ民間産業
ものびるようになった。第二次世界大戦で、中国無しでアメリカは大規模
欧州派兵がやれたであろうか。

447 :名無的発言者:02/06/30 22:58
中国は日本陸軍主力精鋭部隊を大陸に釘付けにした、連合軍勝利に大きく
貢献したと思う。ノモンハンでも沖縄でも、陸軍一個師団がどれだけ
米ソにとって脅威になったかは語り尽くされているではないか。

448 :名無的発言者:02/06/30 23:12
>>446
朝鮮戦争の時、中国義勇軍の部隊の後ろには「督戦隊」というのが張り付いていて、
兵士が前線から逃げようとしないように機関銃構えて見張ってたらしい。
そういう事をしないといけないような士気の低い軍隊が強いとは思えないのだが。


449 :ファシスト敗退への貢献度:ソビエト>>>>>>中国:02/06/30 23:14
ソビエトはドイツ陸軍主力を東部戦線で壊滅させ、連合軍勝利に大きく
貢献したと思う。北イタリアでも、陸軍一個師団がどれだけ
米英にとって脅威になったかは語り尽くされているではないか。




450 :ファシスト敗退への貢献度:ソビエト>:02/06/30 23:20
独ソ戦において、赤軍部隊の後ろには「NKVD」というのが張り付いていて、
兵士が前線から逃げたら即時処刑していたらしい。
そういう手段を用いながらベルリンの帝国議事堂に赤旗を立てたのだから極めて妥当な手法としか思えないのだが。





451 :名無的発言者:02/06/30 23:24
>>450
なるほど。強いかどうかではなくて、その方が効率が良くなるんだな。
全世界の軍隊で採用されても良さそうだな。

452 :ひ@平和ボケ日本人の精神がひ弱になったことを憂う:02/07/01 00:14
>>451
だが、いまの日本では採用不可能だな。
OKするヤツは一部ウヨぐらいだから(藁

453 :名無的発言者:02/07/02 22:14
大陸打通作戦の発動で在支米空軍基地もろとも3000キロの快進撃、
中国軍は自分の国の国土と住民を見棄てて金だけ奪って山奥へトンズラ、
中国抗日戦争神話は音を立てて粉々に崩れ去った。当然ながら1945年
2月11日のヤルタ協定で米英ソは中国を完全に無視して密約取引。

中国の強欲で動物的な対日要求が通っていたら、靖国神社は無くされ
ていたことは疑いない。大陸打通作戦で中国の国際的発言権を失墜
させたこと、米中離間を決定的にせしめたことは大きい。

454 :名無的発言者:02/07/07 21:49
409>対華21ヶ条要求は近代における日本の国策の最大の失敗

21ヶ条のうち7ヶ条は、中国側の要望も考慮して、後に削除された。
後の14ヶ条は、日露戦争時代の権益保持だが、これが中国主権侵害
だとすれば、1945年2月11日のヤルタ密約協定はどうなる。これは米英
ソ間だけでの密約取引であって、中国に知らされもしなかった。大陸打
通作戦は日本陸軍史上最大の作戦そして最大の勝利だった。

ヤルタ密約における満州蒙古関連は、読めば読むほど嬉しくなってくる。
中国の出る幕はなかった、徹底的に無視された。米中軍事同盟は崩壊。

455 :エラワン ◆X0jRLHdw :02/07/07 21:50
英霊に感謝。 

456 :名無的発言者:02/07/07 21:52
從政治角度看,這種最大の豬突勝利=最大の失敗。
倭的文官真可憐。

457 :名無的発言者:02/07/07 21:54
英霊って英米霊だ?

458 :哈哈哈哈:02/07/07 21:55
エラワン は
英米鬼畜?


459 :倭的文官真可憐。:02/07/07 21:59
倭的文官真可憐。

460 :名無的発言者:02/07/07 22:00
エラワンは在日朝鮮人みたいだけど反中ってことは韓国人だな。

461 :名無的発言者:02/07/07 22:12
満州を取り戻したのは、毛沢東の朝鮮戦争。この時期の中国軍は、
ある面気概に満ちていた。ソ連がヤルタ協定で決まった満州権益を
握り続けるかどうかは、満州と隣接して起こった朝鮮動乱に際し中国
が出兵するかどうかにかかっていた。中国軍はアメリカ帝国主義勢力
と勇敢に闘ったあげく、満州をその手に取り戻すことができた。
国民党の抗日戦争では決してなしえなかった快挙であったのではないか。

462 :名無的発言者:02/07/08 00:19
ところで、朝鮮戦争って宣戦布告あったの?
寡聞にして知らないんだけど・・・・・・


463 :名無的発言者:02/07/08 00:22
ウチのヨメのオヤジ殿は文革時代に解放軍に所属していたんだけど、
「中国人同士の戦争ばっかでバカくさい」と除隊したそうな。

同じ解放軍同士でドンパチしていたらしいよ。
バカだね(笑)



464 :名無的発言者:02/07/08 00:24
今日本政府は、この不景気で沢山の日本人が、苦しんでいるのに無視しています。
日本人を幸福にしようと考える政策・税金投与を優先せず、
外国【特に中・韓・北朝鮮】を優先した政策・税金投与に血道をあげています。
マスコミの報道規制、政府中枢の売国奴が邪魔をしている為でしょう。

首相官邸にメールを送っても、同じ内容の回答しかありません。
自動返書モードにして、ほったらかしとなっているようです。
マスコミに対して、報道規制反対の旨、抗議メールしても早速削除されます。
このようなマスコミ・政府に対し、自分達の怒りの声を何とかして届けねばなりません。
デモをしても、マスコミは握り潰すので駄目でしょう。

そこで皆様に、来る8月15日、【靖国神社参拝】をお勧めしたいと思います。
自分は既に休みを取り、生まれて初めて参拝します。
一人でも多く、参拝する事により記録的な訪問数が上がれば、
政府は此れを無視する訳にいかず、心有る政治家達も世論の変化を読み取り、
自信を持って、真の改革を進める事が出来るようになると思います。
もし、インタビューを受けたら、自分は英霊達に【対嫌日国ODA停止】
【韓国人ビザなし入出国粉砕】を祈願しに来ましたと言ってやるつもりです。

皆さん!  日本国民の無言の怒りを、マスコミ・嫌日家・売国奴達にぶつけ、
      一泡噴かせてやろうではありませんか!!!

今、フジテレビに対する抗議のゴミ拾いOFF会が行われていますが、
此れよりも、マスコミに対して効果あると思います。



465 :名無的発言者:02/07/10 11:25
>>461
中国政府を無視したヤルタ密約でも
満洲の主権は何処に帰属するとされてましたか?
満洲の主権と権益、どっちが大切ですか?
中国の国連常任理事国入りと日本への国連憲章における旧敵国条項適用が
ヤルタ密約で阻止されたのでしょうか?
日本政府に満洲国の主権を放棄させて、
中国政府に返還させる見込みが立つとしたら、どんな時?
ソ連は国民党政権を中国の代表と承認しつつ
国民党軍より早く進駐してきた紅軍へ
ひそかに関東軍の接収武器を引き渡したおかげで
共産党が政権を奪取しましたが何か?


466 :名無的発言者:02/07/10 16:07
中国軍は弱すぎてとても自力では支那派遣軍を撃退できなかった。その意味では、
米英中にとって日本降伏のためにソ連参戦で払わされた代償なぞ、安いものだった。

467 :名無的発言者:02/07/10 18:34
毛沢東は中国が日本帝国に全面的に劣っていることを
認め、論文にもそう書いた上で戦略を述べている。
劣ってることを認めない誇大妄想狂は百戦して百敗する。
少なくとも合理精神という面では毛沢東の方が日本陸軍
より上。自慰史観連中は、戦って独立を勝ちとったと
主張するカンコック人と同種同族。

468 :名無的発言者:02/07/10 18:40
>少なくとも合理精神という面では毛沢東の方が日本陸軍より上。

ヤルタ秘密協定では、毛沢東の中国共産党ではなく、蒋介石の中華民国
を承認することが、米英ソ間で確認されている。国際的には中国の立場
なぞ国民党も共産党も、完全に無視されていた。

469 :名無的発言者:02/07/10 23:04
無視されていたのは事実だし、はっきりいってナメていた
のだろうが、その後どうなったかは見ての通りだ。
しかも欧米がどう思っているかという主観的意図とは関係
なく、抗日戦線、共産党が欧米の戦力を日中戦争のファク
ターとして正確に位置づけていたのは事実。
そもそも、正規戦でやれば日本に惨敗することなど自明。
日本はその事実に溺れてしまったが、中共はその事実を
認識した上で戦争の位相自体を変えてしまった。
日本は強い、中国には負けてない、などと絶叫してみた
ところで何の解決にもならない。
中国を馬鹿にするのではなく、冷静に分析して距離を
とらないと、また負けますよ。

470 :名無的発言者:02/07/10 23:21
日本は中国とり弱い

471 :名無的発言者:02/07/11 10:47
中国国民党軍はホームグラウンドで、数倍の兵力で、しかも米14航空軍
の支援を受けていながら、日本軍の大陸打通作戦で3000キロにもわた
って惨敗を繰り返し、ソ連参戦までその国土と住民を取り戻せなかった
のだから、「抗日戦争」なる神話は完全に崩壊していたと断言できる。

472 :名無的発言者:02/07/11 11:41
だからどうしたっての(w
はいはい、正規戦を含む戦闘では日本軍圧勝。当たり前。
中国ですら認めてますよ。じゃあ、その後どうなりました?
未開国のゲリラの戦力とまがりなりにも列強の一員たる
日本軍の戦力を単純比較して何が言いたいの?
「日本は中国に負けてない」ってか。政治史見てみろよ。
トータルな政治戦では余裕で負けてるじゃん。ベトナム
戦争で軍事力の相対比較やってもしょうがないように、
日中戦争を戦闘だけの視野でとらえても何の意味もない。
単なる妄想。負け惜しみ。こういう極端に視野の狭い
ウヨがいるから、今後永遠に中国に負け続けるわけです。
引きこもってばっかいないで、少しは国益に貢献しろよ。
今の資本主義の戦争に参戦しろよ。消費ばっかりして
ないでさ。

473 :( ノ゚Д゚)あのさあ:02/07/11 11:56
良いこと言うね>>472

474 :名無的発言者:02/07/11 12:30
>未開国のゲリラの戦力とまがりなりにも列強の一員たる
>日本軍の戦力を単純比較して何が言いたいの?

少なくともカイロ宣言当時のルーズベルトは、中国を「三大同盟国」
とみなしてた。中国はとんでもなく過大評価されていた。しかし、
日本の中国に対する圧倒的優越性は大陸打通作戦で証明されて、
それがヤルタ秘密協定につながった。

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1943Cairo.html
三大同盟国は、海路、陸路及び空路によって、その野蛮な敵国に対し
仮借のない弾圧を加える決意を表明した。この弾圧は増大しつつある。
三大同盟国は、日本国の侵略を制止し、かつ、これを罰するために、
今回の戦争をしているのである。

475 :名無的発言者:02/07/11 16:45
たしか日本は中国での150万のうち
7万人しか損害がなかったんだよね?
>陸軍

476 :名無しさん:02/07/12 20:00
>>475
彼等が同朋を殺しまくって勝手に負けているという罠。

477 :名無的発言者:02/07/12 23:20
支那人が同士討ちするのは食料調達のためです。


478 :打通さん:02/07/18 20:04
蒋介石が英雄で汪精衛が裏切り者とみなす国民党公式史観は、それだけで
中国軍は所詮ごろつきちんぴらの集団にすぎないと自ら告白しているのと同じ。
つまり、中国では自分の国の国土と住民を見棄てて金目のものを奪って国外
逃亡していった者たちが、「抗日英雄」ということだ。祖国の土地に残った者
が裏切り者。中国人というのは金こそ全て、動物的欲望だけで生きている。

479 :名無的発言者:02/07/18 20:08
日本負了

480 :王子様 ◆D48Lv1aI :02/07/18 20:53
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/


リストラされたら 中国へいらっしゃい(w

481 :名無的発言者:02/07/18 21:10
禿

482 : :02/07/18 21:37
中国弱!

483 :名無的発言者:02/07/27 18:08
やがてスティルウエルは、蒋介石や美齢が自分に何を求めているのかを思い知る。
(引用者註 文脈から1942年の)七月一日の日記
「会議。蒋夫人、シェンノート、私が出席。夫人は言った。
『シェンノート君、飛行機はどれだけ必要ですか?』
『三〇〇機と月間補充二〇パーセントです』とシェンノート。
『よろしい。それではワシントンに連絡し、子文から圧力をかけさせましょう。
スティルウエル将軍からもワシントンにその旨伝えて下さい。飛行機を手に入れ
るのはあなたの仕事です』と蒋夫人。
 私は中国人となり、中国の欲することは何であれすべて合衆国にすすめて
出させる代理人になるべきだというのだ。
『そうすれば、あなたが大将におなりになるよう骨を折りましょう』何という連中だ!?」
 スティルウエルの司令部付きの外交官だったジョン・サービスは、美齢に初めて会った
ときのエピソードを語ってくれた。
「美齢は私に、『あら、サービスなんて素敵な名前だこと。あなたが中国に大きく貢献
(サービス)してくれるとよいのですが』と言ったのです。それで私は『自分の仕事は
中国への貢献ではなく、祖国アメリカへの貢献だぞ』と自分に言い聞かせたものでした。

「宋姉妹 中国を支配した華麗なる一族 NHK取材班」(角川書店)

484 :名無的発言者:02/07/27 18:49
 マッターホーンにより、中国・成都に前線基地が建設されるはこびとなり、
インド・カラグプルにB−29専用基地とその大規模な兵站支援施設が
設置された。米国の膨大な資金と約四〇万の中国人労働者をつぎ込んで、
一九四四年五月までに成都地域の四ヶ所にB−29専用基地が造られる
と共に、爆撃機の飛行場を保護する戦闘機用基地が数箇所に建設された。
それらの基地まで、数千の支援要員となる技術者、兵器係、コック、倉庫
管理係に加え、予備部品(交換用エンジンも含む)、爆弾、食料、燃料を
運ぶ必要があった。中国の基地から一〇〇機のB−29による攻撃を実施
するには、およそ二三〇〇トンの物資を運び入れるほかに、肝心の爆撃機
をインドの後方基地から中国まで飛ばす必要もあった。

日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌 / トーマス・アレン/著
ノーマン・ポーマー/著 栗山洋児/訳

485 :名無的発言者:02/07/27 19:00
 一九四三年に出版されて絶大な人気を博したウェンデル・ウィルキーの
『ひとつの世界』は、高い志のもとに団結し、ほとんどキリスト教国の
ような価値観を有し、西洋世界を愛する「民主」大国たる中国、という
神話をつくり上げるのに大いに貢献した。「皆無」という言葉はまったく
妥協の余地のない強いものだが、バーバラ・タックマンはこの言葉を使って
こう書く。「親中国派や教会のグループなどによる強力な宣伝に眼を覆われた
アメリカの一般大衆は、実情の認識が皆無である」。中国の実情が少しずつ
明らかにされていったのはようやく一九四四年十一月、解任されたジョゼフ・
スティルウェル将軍が口を開き始めてからのことだった。これでタックマン
の言葉を借りると「やっと汚れに汚れていた中国というきたないシーツを
洗濯する日が来た」のである。

誰にも書けなかった戦争の現実 / ポール・ファッセル/著 宮崎尊/訳

486 :名無的発言者:02/08/04 21:29
黄文雄も同じこと言ってたな。

487 :名無的発言者:02/08/04 23:49
ウチのヨメのオヤジ殿は文革時代に解放軍に所属していたんだけど、
「中国人同士の戦争ばっかでバカくさい」と除隊したそうな。

同じ解放軍同士でドンパチしていたらしいよ。
バカだね(笑)


488 :名無的発言者:02/08/29 01:49
 シェンノートの在任中、いろいろなことがらが、シェンノートを飛びこえ
て処理され、ついに彼は、スチルウェルよりもっとみじめに、引退すること
になるのであった。
 スチルウェル召喚問題にかんし、シェンノートは、蒋介石をはじめ中国に
いるだれよりも、おおくの責任があった。中国軍および政府の再編成に抵抗
するため、シェンノートが、蒋介石の手さきとして、もしあれほど便利につ
かわれなかったならば、蒋介石も、スチルウェルをたやすく罷免することは
できなかっただろう。
<中略>
 シェンノート、および彼の中国における航空戦略の支持者たちについて、
公正にいえば、彼らが直面したおおくのジレンマは、彼ら自身がつくったも
のでもなければ、スチルウェルがつくったものでもないということがいえる。
すくなくとも、一部は、日本にはやく勝つための、ルーズベルトの偏見と、
連合諸国のなかでの中国の役割にたいする妄想などが、中国における大
敗退の原因となっている。スチルウェルもシェンノートも、ともにこの
幻想のとりこになってしまっていた。

http://www.tom-jerry.com/tomandjerry%20museum/taisen3.htm
「日中航空決戦」(ロナルド・ハイファーマン)より

489 :名無的発言者:02/09/01 16:30
>>461
遅レスながら、
ソ連の満洲権益放棄は、
別に朝鮮戦争への人民志願軍参戦と
交換条件になった訳ではない。
共産政権樹立へのプレゼント代わりである。


490 :名無的発言者:02/09/03 04:43
中国人は日本人にかなりの劣等感を感じてるように見える。
最近の発展で自信をつけ始めているようだが、よく育ってきたところに
に米国企業が進出。
よってTHE END
(話がずれちゃった)



491 :じゃ盾になれ!:02/09/05 03:58
真の愛国者なら、無条件で日本のために死ね!!

戦況がよいときに日本が偉大だなんだ、、、
戦況は悪くなると、真っ先に逃げる輩とものために死んでこい!!



492 :名無的発言者:02/09/07 12:12
大陸打通作戦・栄光の3000キロ勝利行軍によって、中国抗日戦争なるものは、
それだけに及ぶ自分の国の国土と住民を棄てて金目のものを奪って逃げるための
方便にすぎなかった、ということが内外で暴露された。

493 : :02/09/07 21:20
 日本が連合軍に降伏した後、蒋介石が「徳を持って怨みに報いる」
とかいって、日本に賠償を請求しなかったって話があるじゃん。
 かと思うと、ホントは蒋介石は賠償を請求するつもりだったんだけど、
アメリカが「反共の基地をつぶされてたまるか!」みたいな理由で止めたって
話も聞いたことがある。
 真相はどうなんすかね?第三、第四の説もありそうだな・・・

494 : :02/09/07 21:31
蒋介石はあーもあっさり大日本帝国が解体されると思わなかったんだな。
だから賠償請求するより対共産党の戦いで帝国陸軍に支援させて方が
得だと考えたのが真相だと思われる。

495 :名無的発言者:02/09/08 22:51
> 日本が連合軍に降伏した後、蒋介石が「徳を持って怨みに報いる」
>とかいって、日本に賠償を請求しなかったって話があるじゃん。

徳を持って、とはいうが、そもそも何故にそれだけの徳があって
国民党政権が崩壊するのか。共産党はさらに徳に満ちていたのか。

496 :名無的発言者:02/09/09 01:25
>>467
確か、毛沢東は「日本は世界でも有数の軍事大国で、その軍事力は中国をはるかにしのぐが、
中国にあって日本にない物がある。それは、日本には長期持久戦に絶えられる力が無い事だ。
だからあきらめずに粘り強く戦えば必ず日本に勝てる。」と日記だか何かに記してたよ。
日本が負けた理由と欧米が中国を植民地にできなかった理由として考えられるのは、
あまりにも中国が広過ぎ、かつ人口が多すぎた事だ。

現在でもそうだろう。
実際、日本とロシアとアメリカとASEAN諸国と台湾とインド中心とした多国籍軍で中国を攻めても勝てないと思われ。
多国籍軍の方が圧倒的に強いが、粘り強くて人権を無視した人海戦術(ゲリラ戦含む)に勝てるとは思わない。
例え何十年も何百年もかけ、そして何百万人も何千万人の死傷者を出しても根気良く人民解放軍と戦う覚悟が多国籍軍にあれば可能かもしれないが、
それはベトナム戦争の悪夢の再来だ。

497 :ちいさな中国人:02/09/09 02:38
日本が戦線を一方的に広げたことで、
負けることに決まってるってことかな?

498 :vc:02/09/09 03:04
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

499 :打通さん:02/09/13 12:47
無駄に戦線を広げていたのは海軍。補給基地にさえならない太平洋の島々
なぞいくら占領しても「勝った」の部類には入らない。ガタルカナル島なん
てあまりに無価値な場所であろう。逆に大陸打通作戦の3000キロ勝利行
軍は非常に有意義で、この戦域が連合側にとって無価値となるとすれば、
中国そのものが無価値と認定されたことを意味することになろう。

500 :名無的発言者:02/09/13 17:08
500

501 :甲種幹部候補生:02/09/28 10:40
 稀に見る弱敵でしたね


502 :名無し:02/09/28 10:49
チャンコロバスタ−ズ参上。

503 :名無的発言者:02/10/16 11:44
81>まあオプション(航空支援等)がどれくらい付くかでどれだけ打撃を与えられ
81>るかは決まったでしょうね。

打通作戦は、4式戦疾風も出撃したことが大きかったと思う。

504 :打通さん:02/10/22 20:00
中国人留学生がたくさん来ている、中国人の多くにとり南京大虐殺が口癖。
しかし何はともあれ南京の街は至って健在、「南京維新政府」が出来てる。
虐殺うんぬんというのは、日本軍に連戦連敗して戦死者が増えた中国軍の
言い訳で、中国人の逆恨みだ。日中戦争時代も今も、日本の中国に対する
圧倒的優越性は、微塵も揺るぎはしないのだ。

505 :名無的発言者:02/10/22 22:56
第一次時世界大戦でちょこっと戦って勝って戦勝国だって言う日本と米国みたいなもんでしょ?

506 :(-_☆):02/10/23 10:09
しかし1945年の8月までにいたる全戦争期間を通じて日本が生産した砲弾は
陸海を問わず大砲や機関銃のものを合わせて1000万発に満たなかったはず・・・

 なのに中国戦線にいた陸軍部隊だけで何千万も殺されたというのなら日本兵は
90%がゴルゴ13も真っ青の超人集団だという事になると思うのだが・・・

 サヨの方々、俺のようなバカにもわかるよう説明してくれ(w

507 :小白兔 ◆3.61668012 :02/10/23 11:50
この板のサヨはすでに絶滅しました。

ただ思うに中国系のサヨって、半島系に比べ元々数がすごい少ないように思う。
靖国だって反対した団体殆ど半島系だったでしょう?
昔共産党が中国と対立していたこともあって、サヨと中国は相性が悪い。

しいていえば教育・マスコミ関係には中国系左翼も少しいる。
しかしこれらはかなりの年な人が多い。もうすぐ死ぬ。
本当の中国研究者は「左翼運動」にすごい抵抗持った人が多いしね。
なぜか→文革を知っているから。学生運動のとき苦労したから。
江沢民もやめるしいいんじゃない?

508 : :02/10/23 12:27
>この板のサヨはすでに絶滅しました。

っうか、どこにいたの?
はじめっからいなかったと思われ(藁

509 :名無的発言者:02/10/28 16:45
左様。                                                     

510 :名無的発言者:02/11/05 03:42
サヨ絶滅っていうのも寂しいものですねえ      

511 :名無的発言者:02/11/05 03:49
>>507 いるよ。   さっきから延々とアゲ荒らししている人とか。→>>510

それらしくない事を書いてカモフラージュしているけど。

512 :名無的発言者:02/11/05 04:04
というか、チミだね真の上げ荒らしは(w
やっと見つけたよ
いつもまともなレスいれずに荒らしで上げてると思ったら
何が狙いなのか、下位スレを見ていて気づいちゃった♪

無闇やたらに糞スレを上げまくって、あるスレを消したいわけね。
過疎な板なのに、10月末にカキコがあったスレまで最下位に下がってるからわかったよ。
悪かったね、気づいちゃって。

513 :名無的発言者:02/11/05 04:07
いま、「【恥知らずは】窓を開けたままセックス【国へ帰れ】 」スレを
上げたのもチミだね
ホント分かりやすい(藁

で、チミに対抗策をとってるオレはサヨになるわけだ(藁

悪いがチミのこと、ウヨだなんて思わないよ
ただのゴミ(嫌中厨)
ウヨを名乗るには百年早いね

514 :名無的発言者:02/11/05 04:09
その「あるスレ」が消えずに上がっちゃって、キレちゃったわけだ
上げ荒らしというか、荒らしのクセに、人を上げ荒らし扱いするなよな〜
荒らしのクセに(ププ

515 :打通さん:02/11/12 20:25
大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ勝利行軍を、日本の誇りとして
みんなで語り継ごう!!

516 :斬鬼:02/11/12 21:41
馬鹿な日本鬼畜よ、また戦いたいか。
1万回戦ってもお前らは負け!
勝ち目なし!
お前らは馬鹿だからね。

死ね!

517 :アメ大公:02/11/12 21:47
そりゃはそうだ。
ジャップは奴隷根性が凄いね。
もともと四分割すべきだったね。

518 :名無的発言者:02/11/12 21:56
宋三姉妹必死だな(w

519 :打通さん:02/11/25 22:42
>「やっと汚れに汚れていた中国というきたないシーツを洗濯する日が来た」

アメの倒錯した門戸開放以来の対中政策を放棄に至らしめた、
打通作戦の歴史的意義を再確認しようではないか!!

520 :名無的発言者:02/11/27 12:38
 ペンタゴンの軍首脳者たちのかんがえは、総体的に、シェンノートの航空作戦
計画、およびそれをささえるための大量補給の努力は、アメリカの兵力、資材の
浪費であって、ほかの作戦を妨害するものであるということに一致していた。
 シェンノートの方針は、中国において実効をあげず、ヨーロッパでの活動に
制約をあたえていた。それは、飛行機やそのほかの装備品を、イタリアから中国
に補給がえをしたためである。
 この見解は、一九四四年七月四日にルーズベルト大統領に提出された、中国の
危機にかんする統合参謀本部の公式報告に記述された。この公式報告は、シェン
ノートの作戦原理に反論していて、第二次大戦中に発行された文書のなかでも、
いちばんおかしな内容の文書であった。
スチルウェル支持の統合参謀本部
 統合参謀本部は、シェンノートの主張を否決しようとたくらみ、ほかの戦域
の経験を引用して、つぎのようにのべている
「わが軍が航空兵力で断然優勢をたもっている戦場において、ドイツ軍および
日本軍と戦った経験から、航空兵力だけでは、訓練もじゅうぶんで断固とした
決意の地上軍の進撃を阻止できないことが、すでに証明されている。
 われわれはイタリアにおいて、強大な航空兵力をもっても、地上軍の進撃を
阻止することができなかったので、シェンノートが、中国にある比較的小さな
航空兵力をもって、日本軍に決定的な打撃をあたえられるとはかんがえられない。
 日本軍船舶にたいする爆撃の効果があればあるほど、日本軍の中国での進撃は、
つよくなるであろう」

http://www.tom-jerry.com/tomandjerry%20museum/taisen3.htm
「日中航空決戦」(ロナルド・ハイファーマン サンケイ出版)

521 :打通さん:02/12/17 12:11
今も東京裁判の論理で靖国神社のA級戦犯がどうのこうのって言ってくるのは、
世界広しといえども中国ただひとつ。それを考えると、中国が戦後日本に要求
したかったものは非常に過酷なものだったはずだ。靖国神社なんて中国の要望
が通っていたらとっくに焼き討ちにされてた。大陸打通作戦で中国に与えた
政治的ダメージがいかに大きかったかは、これだけでもよくわかる。

522 :勝てば官軍:02/12/17 16:57
>>1
中国は戦勝国 で 日本は敗戦国
国連でも 常任理事国になっているのだから 外交戦略で中国の勝ち?

523 :打通さん:02/12/28 13:39
台湾に逃れた中国国民党軍は、なんと仇敵日本鬼子の親玉・岡村寧次大将を
軍事顧問に招待していた。これだけでも岡村大将の電報「派遣軍は満八年連
戦連勝、百万の精鋭健在」が客観的事実だったとわかる。大陸打通3000
キロの神技に、中国人は侵略への憎しみさえ通り越して評価するに至った。

524 :名無的発言者:03/01/03 13:23
日支すなわち一対十。
シナ軍あなんて日本軍から見たら問題にならない弱虫だった。

525 :名無的発言者:03/01/03 14:25
>522
中国戦線では、中国軍が優位でしたか?

526 :名無的発言者:03/01/03 14:41
そんな筈無いだろ
我が軍の完勝だ
しっかり勉強してくれ

527 :ファシストの敗北:03/01/03 14:58
ファシストが壊滅し、帝国議事堂に赤旗が揚げられた事実を動かす事は出来ない。
人民の英雄的・献身的な戦いの前にファシストが敗れ去った事は今後も語り継がれていくだろう。
英雄的人民万歳!

528 :名無的発言者:03/01/03 20:12
駄目だよ誤魔化しちゃ
何時どこでシナ軍が日本軍に勝利したのか明示してごらん
ついでに旗を揚げた事実とやらも
一例も出せない癖に抽象論で嘘を振り撒いちゃいけないよ

529 :名無的発言者:03/01/03 23:01
1944年6月に「バクラツィオン作戦」が発動され、
ミンスクにおいてドイツ中央軍集団は壊滅、ファシストは崩壊の一途をたどることになった。


530 :名無的発言者:03/01/04 02:02
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


531 :名無的発言者:03/01/04 02:14
25歳うざい

532 :和気:03/01/04 04:58
今の日本は戦争に発言する実力があると思う?
小さいな北朝鮮にも絶対勝つ自信もない日本、
ただアメリカの犬として見られているよ。
昔の話はやめた方がいいよ、もう昔のことだから。
日本の自衛隊って何?戦闘力もないし、体も弱いし!
バカじゃない?女をやりすぎるんだよ!
日本がもう中国の相手にならない。
わかるのか!お前らは


533 :人民解放軍の銃口は外にだけ向いているのではないぞ:03/01/04 05:53
支那人民を数千万人も虐殺してくれた偉大なる中共・人民解放軍万歳!!
…ってか?(笑)>支那愚民

534 :名無的発言者:03/01/04 08:27
でも中国の兵器って数ばかりで性能は低いよね

535 :古今等:03/01/04 09:21
しかし日本の周辺国は変な国が多いな。

536 :名無的発言者:03/01/04 10:52
>>532
日本の軍事投資金額は中国とほぼ同じだぞ。

537 :名無的発言者:03/01/04 11:24
人民解放軍なんて軍隊として統一行動取れないでしょ。
そもそも国民の軍隊ですらない。
党の軍隊。

538 :     :03/01/04 15:28
台湾を脅す人民脅迫軍が正しい名前

539 :vvv:03/01/04 15:30
◆◇◆◇◆最新情報◆◇◆◇◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


540 :名無的発言者:03/01/04 18:01
529 は阿呆か
日本と支那の戦の話に突然地球の裏側の話を書き込むな

541 :名無的発言者:03/01/04 19:23
勝ったとしても、どうなるの?
日本人恐ろしい!!こわぇ〜!!
などを証明すんの?

542 :名無的発言者:03/01/04 20:34
話をそらすな
先ず事実から入るのが科学だろうが
嘘がばれそうになって都合が悪いと、〇〇としても、どうなるの?かよ

543 :名無的発言者:03/01/04 21:09
おまえはほんとに勝ったってことが証明したいな!
じゃさ、パソコンの前でワープロすんのが才能の無駄だ、
ささと軍隊を組んで中国に戦争しに行ってこい!パッチリ決めてこい!
戦争が何だと思ってんの?!頭いかれているケダモノめ、何が科学なんだ??!

544 :名無的発言者:03/01/04 21:26
こんなテーマでよくも543まで行ってるね!!??
(まあこれで544か)

545 :名無的発言者:03/01/04 23:17
>>1
日中戦争の敗戦国である日本から援助をもらっている中国が戦勝国なんていう奴は低学歴な証拠。
そんな昔話よりか現在が重要。現在では立場が逆転してるんだ。
いつまでも過去の栄光にこだわる中国は逝ってよしだな。



546 :名無的発言者:03/01/04 23:31
>>545
アホ。
現状を良く見ろよ。
経済面で勝っててもそれを政治面に結びつけなければ何の意味も無い。
実際、今の日本は中国に援助を取られても何の文句も言えないだろーが。(w
現在でも日本は敗戦国なんだよ。
勝者が歴史を作り、敗者が贖罪させられるのは、いつの時代も同じだ。
敗者に与えられた選択肢は二つ。
敗北を甘受するか、それが嫌なら自分たちが勝利を得るまで闘い続けるか、だ。

中国は、闘いつづけて勝者となったんだよ。


547 :名無的発言者:03/01/04 23:33
貧富の格差があろうが、なんだろうが政治的に勝者なんだな。

548 :546:03/01/04 23:38
>>547
経済だけで日本が上回っても、それで日本の過去の侵略の事実がチャラになるわけで
はあるまい?
その経済力を武器に闘って、はじめて勝ち負けの話になるのだ。
敗戦国は闘って勝利を得ない限り、永遠に敗者であり、悪者なんだよ。

いくら経済力が勝っていてもカルタゴはローマに滅ぼされたし、スペインはイギリス
にとって替わられたよ。
経済力を政治に活用して闘わなければ、富を吸い上げられるだけだ。
今の中国向けODAのようにな。



549 :名無的発言者:03/01/04 23:40
>>546
この癖のあるレス、見たことがあるぞ。
確か中国人コテハンの「二十三」だったな。
お前またくだらない戯言を言って馬鹿にされたいのか?


550 :546:03/01/04 23:46
>>549
>確か中国人コテハンの「二十三」だったな。
残念でした。
俺はあの低脳な二十三とは無関係です。
俺は日本人だ。それに彼は自分のことを「俺」とは言わないで「私」と呼んでたぞ。
ただ俺は今の日本がおかれている状況を反省しなければならない事の重大さを述べてるだけ。


551 :名無的発言者:03/01/04 23:53
枢軸という言葉がまだ残ってるし、常任理事国って連合国側、つまり
第二次大戦の勝者側という意味だ。これは戦わないと永遠に残ったままだ。

552 :名無的発言者:03/01/05 00:01
>>550
国の国力を支えるのは軍事力でも政治力でも無く、
経済力だ。
経済力が無くて貧しければ軍事力を増強することもできない。
そうなれば一時的に得た戦勝国という立場もすぐ逆転されるだろう。
そんな状況でホントに戦勝国と言えるのか?
二十三よ?(ワラ
お前は富国強兵という言葉を知らないだろ?

553 :546:03/01/05 00:16
>>551
>第二次大戦の勝者側という意味だ。これは戦わないと永遠に残ったままだ。
その通りだな。
とにかく国連っていうのはね、60年代に多くの第三世界の国が独立して、
一国一票制度のもと、これらの国の発言権が強まっていって、
アメリカのドグマを反映出来なくなった以上、うまみのある機関じゃなくなったのよ。
つい最近まで分担金を滞納してたのを知ってるだろ?
つまりその程度まで軽視されてるような機関に成り下がっちゃたのよ。
でもあそこは常連理事国がまだまだ大きな力を持っているとこだ。
金だけ出している敗戦国の日本はただ無駄金を浪費してるだけだ。(w




554 :名無的発言者:03/01/05 00:18
ここには中国板マニアがいるぜ!!
549>>お前がすげんな!!履歴は全部2ちゃんねる中国板じゃないか!!
そんなに中国好きか。
これに対して返事をしないでくれ、読まねいから。馬ぁ鹿!!

555 :546:03/01/05 00:21
>>552
>国の国力を支えるのは軍事力でも政治力でも無く、
>経済力だ。
>経済力が無くて貧しければ軍事力を増強することもできない。
>そうなれば一時的に得た戦勝国という立場もすぐ逆転されるだろう。
>そんな状況でホントに戦勝国と言えるのか?
ハイ、もう一度俺の書いた>>546>>548をどーぞ。

>二十三よ?(ワラ
どうしても俺が二十三でなければならないようだな。
いいだろう、それなら勝手にそう思えばいい。
だが、彼がカキコしてた時間帯と俺がカキコしてた時間帯には大きなずれがある。
彼は恐らく夕方のネットカフェからのカキコだろうが、俺は自宅にあるPCからのカキコだ。


556 :546:03/01/05 00:31
さて、今日はこれで撤収しまーす。


557 :名無的発言者:03/01/05 00:56
まあ、中国人が日本人に勝つなんてありえないわなあ。。。
いや、犯罪とかそういう分野ではどう頑張っても勝てないんだけど。


558 :名無的発言者:03/01/05 05:44

もう製造業では中国の国際競争力に負けているという現状。

中国は、強力な中央政府・軍隊・文化・歴史を持ち、革命によって現体制を
勝ち得たという誇りを持ち、国連常任理事国で、核兵器でアメリカに照準を付け
ることが出来、強い国際的影響力と発言権を持つ。

勝ち負けはもう明らかだよ。今後、大きな戦争や政治的混乱がなければ、
(その火種はいくつもあるんだけど)
今世紀は中国の世紀になるだろう。

なによりも、一部の人間からだけれども、中国は豊かになりつつある。
やがて豊かになれる、という希望さえあれば、かなりの貧富の差であっても
民衆は耐えられるものだ。

日本は前世紀、世界を荒らしまわったんだから、もういいよ。
あとは優雅に没落するだけ。優雅に行くためには、つまらん人種差別などせずに、奇麗事を、東洋の平和とか東アジアの安定と繁栄とか、そういう理念を
語れるようにならなきゃね。ま、2ちゃん見てると、このまま醜く没落して
いきそうだけど。

559 :名無的発言者:03/01/05 11:27
>543
 支那事変八年間、支那軍は到る所で負け、又は逃げ続けた
 この点、国府軍と紅軍とで違ひ無し
 支那軍は全敗、我軍の全勝である
 支那が戦闘で勝ったなどと大嘘を書くな
 勝ったと言い張る虚言者は、何時どこで勝ったのか實例を示せ
 話をそらして誤魔化すことは許さんぞ

 支那共産軍は建軍70年 対外戦に勝ったためし無し!

560 :名無的発言者:03/01/05 11:38
522 :勝てば官軍 :02/12/17 16:57
>>1
中国は戦勝国 で 日本は敗戦国
国連でも 常任理事国になっているのだから 外交戦略で中国の勝ち?


525 :名無的発言者 :03/01/03 14:25
>522
中国戦線では、中国軍が優位でしたか?

561 :名無的発言者:03/01/05 11:47
で、この後恐らく世界史板住民が「帝国議事堂に赤旗」という煽りを入れる

支那が戦闘で勝ったなどと大嘘を書いた人間はいない

>559は風車が龍に見えているのでは
 


562 :名無的発言者:03/01/05 11:50
あの帝国ってソビエトですか?
大清帝国ですか?
第三帝国ですか?
ただ帝国ぢゃわかんないよ。
思い込みの激しい人には困る。

563 :名無的発言者:03/01/05 11:55
561も思い込み派だよ、なんて
このスレは初めから日支戦がテーマなんだから、書いた人間はいない、なんて凄い電波だね

564 :ハルハ河攻防:03/01/05 11:58
ベルリンの帝国議事堂に赤旗が掲げられましたが何か?

565 :名無的発言者:03/01/05 12:01
だったらそう書け
ただ帝国じゃ判らんだろが
自分だけ判ってるつもり
それを思い込みっていうんだろ

566 :名無的発言者:03/01/05 12:02
>529を読めばアフォでもドイツ第三帝国の事だと分かる

>559>562は>525に妄想上の濁点が見えた時点で脊髄反射した
以降、国連安保理事国の話題と関係ないところで一人切れつづける

567 :名無的発言者:03/01/05 12:06
タダの見物人ですが、ここはスレ題からもスレ違いの話題はわかるようにかいたらいいんじゃないかと思います。

568 :名無的発言者:03/01/05 12:17
俺もそうおもう。529はだいぶ離れたレスだし、新レスとの連続性も表明されてないし、特別関係有るとも読めないし、自分で注記すれば良かったんですよ

569 :名無的発言者:03/01/05 12:59
ここでちょっとシミュレーションしたい。スレ建てようと思ったけどいっぱいで入らなかったから
仕方ない。
第三次日中戦争勃発、戦線は瞬く間に中国全土に拡大。圧倒的な兵力を備える中国軍の前に自衛隊員
だけでは間に合わず、遂に日本政府は徴兵制を敷き成年日本人男子に兵士として中国戦線に赴くことを
義務付ける。
あなたの家に赤紙が来て従軍命令を受けたらどうする?最終的な勝敗・戦後国際秩序はどうなる?
尚、日米安保や憲法9条の制約はこの際ないものと仮定して下さい。
要するに70年前と同様の状況が発生したらあなたはどうする?日本と中国はどうなる?
暇な人、想像力働かせてみて下さい。

570 :名無的発言者:03/01/05 13:03
70年前の南京事件の様相も類推できるかもしれない。
虐殺や強姦は発生するだろうか。

571 :ひ@ ◆t2FAHIHIHI :03/01/05 13:08
地上戰になれば、虐殺や強姦は當然發生するだろうネ。

572 :ひ@ ◆t2FAHIHIHI :03/01/05 13:09
ま、日夲の場合、強姦を防ぐ智慧も資シ原もあるから、其れは免れ得る鴨。

573 :名無的発言者:03/01/05 13:45
結局在支皇軍は、国民党軍に武装解除させられた訳だが。

574 :名無的発言者:03/01/05 14:54
↑ やっぱり戦勝の事実は一例も示せないらしいね
  支那軍が連戦連敗、滅茶苦茶に弱かったらしいことはわかりますた

575 :名無的発言者:03/01/05 16:53
その弱いはずの中国軍になんで負けて敗戦国になったのかな?
ということさ。
平型関の戦い、台児荘の戦い、とかの実例はあるぞ。

それから、当時の状況を考えること。日本は中国の領土で侵略をしていた。
中国にとっての勝利とは?日本が中国から出て行くことだ。
日本は満州国も汪兆銘傀儡政権も、形を残すことが出来なかった。軍の駐留も
友好国も、およそ、大陸における拠点をすべて失った。これすなわち、敗北。

中国軍の将兵に弱兵が多かったこと、これは事実だろう。士気が低く、すぐ投
降し、さっと寝返ること。だがそれは、支配者がころころ代わる大陸でしぶと
く生き抜くための、弱者の知恵のようなもの。弱さに徹する強さ。

この東洋的哲学がわからず、表面的強さのみを追い求める西洋的愚劣さが、
日本の堕落を呼んだのだ。そういう意味では、日本は文化的にも敗北してるな。

なお、アメリカのせいで日本は負けたのだ、とか言ってる奴。

統一を成し遂げ、高い士気でアメリカ(最高指揮官=マッカーサー!)と
大規模な地上戦というガチンコ勝負を闘った中国人民解放軍義勇軍は、
堂々の引き分けに持ち込んだぞ。

中華人民共和国は、アメリカ軍が戦闘で勝てなかった最初の国家だ。
日本軍国主義者でさえ勝てなかったアメリカに引き分け=中国は日本より
強い、だね。

結局、国と国、民族と民族を比較しても何にもならない。
いかに有効に社会を組織できているか、だよ。孫文のころの中国人は政治的に
混乱し、分裂し、対立抗争していた。流砂のようなまとまりの無さだ。
だが、優れた政治家がでて、統一し、組織されたときの中国人は強かった、
と言うことだね。


576 :名無的発言者:03/01/05 17:06
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
激安を超えた!超激安!
新品アダルトDVDが1本500円から!
個人でも1本から買える!オンラインDVD激安問屋!
GO!GO!DVDドットコム!
http://55dvd.com/
只今福袋も売り出し中! 売り切れ御免!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

577 :名無的発言者:03/01/05 17:51
少なくとも、中華人民共和国に負けた記憶は無いなぁ。
中華民国には結果的に負けたのかも知れんが。

578 :名無的発言者:03/01/05 19:16
 575
 真偽は兎も角、事実を挙げただけマシだ、と誉めて取らす

 さて
「その弱いはずの中国軍になんで負けて敗戦国になったのかな?」

 態良く誤魔化す屁理屈だね
 支那になんか全く負けてない
 中南米諸国は弱いどころか一戦もしてないが、形式上戦勝国になった
 支那も同じ
 強弱関係無し

「平型関の戦い、台児荘の戦い、とかの実例はあるぞ」

 嘘
 国府軍は台児荘では普段より善戦したが、勿論負けて壊走した
 国府は国内的に勝ったと宣伝したかも知れないが、陣地を捨て兵器を捨て戦友の遺体を捨て算を乱して遁走したので、流石の支那人も真に受けなかった
 いずれにせよ、本戦闘を以って支那の一勝となすなら根拠を示せ
  

579 :中国左派:03/01/05 19:22
もう一回やってみよう。もう50年ぐらい待っていた。今度は東京大虐殺だ。
もう我慢だきない。日本人を殺したい。60万匹を目指して頑張る。

580 :名無的発言者:03/01/05 19:57
65年前と同様、支那人は狂暴で好戦的だね

581 : :03/01/05 20:54
「人民」も「共和」も日本人が考えてやった言葉だというのを忘れるなよ
シナ畜どもが(´ー`)y-~~ 

582 :ひ@♪ ◆t2FAHIHIHI :03/01/05 21:16
>>581
そんな威張るほどのモンでもないと思ふが(苦藁
だって、其れ、所詮は「翻訳」ぢゃん。。。

583 :名無的発言者:03/01/05 21:48
社会、主義、電車、哲学なんかもなうだったね
でもくだらん自慢は止めよう
支那人と同じ言い分に堕することになるからね

584 :小林よしのり:03/01/05 21:50
皮厚中国、不自量力、侵我西蔵、乱我河山。
不肖子孫、忘友負誼、殺人如麻、罪悪深重。
西蔵民族、頂天立地、奮起抗議、鬼泣狼嗷。
中共投降、人民歓喜、中共党員、断頭服法。
時代変化、本該和平、漢狗欲望、殺害蔵族。
軍国主義、無何変化、忍無可忍、自衛反撃。
喇嘛教義、永遠不倒、万衆一心、消滅中国。

皮厚中国、不自量力、侵我新疆、乱我河山。
不肖子孫、忘友負誼、殺人如麻、罪悪深重。
新疆民族、頂天立地、奮起抗議、鬼泣狼嗷。
中共投降、人民歓喜、中共党員、断頭服法。
時代変化、本該和平、漢狗欲望、殺害維族。
軍国主義、無何変化、忍無可忍、自衛反撃。
伊斯蘭精神、永遠不倒、万衆一心、消滅中国。  

585 :名無的発言者:03/01/05 22:35
>>578

> 中南米諸国は弱いどころか一戦もしてないが、形式上戦勝国になった
> 支那も同じ
> 強弱関係無し
確かに。
日本軍は支那軍相手に強かったかも知れないが、結果は戦敗国だもんね。
日本は戦略レベルでは戦敗国だけど、戦術レベルでは勝っていたと!

意味ねぇ。

正直、こんなレベルで勝ち負け語る連中がのさばってたからあの戦争に
「負け」たと未だに言われるハメになったんだと思うと腹が立つ。

586 :名無的発言者:03/01/05 22:49
米英ソに比べ貢献度で格段に落ちるがフランスと中国は国連の常任理事国の地位を獲得した。

587 :渡辺昇一:03/01/05 23:08
皮厚中国、不自量力、侵我西蔵、乱我河山。
不肖子孫、忘友負誼、殺人如麻、罪悪深重。
西蔵民族、頂天立地、奮起抗議、鬼泣狼嗷。
中共投降、人民歓喜、中共党員、断頭服法。
時代変化、本該和平、漢狗欲望、殺害蔵族。
軍国主義、無何変化、忍無可忍、自衛反撃。
喇嘛教義、永遠不倒、万衆一心、消滅中国。

皮厚中国、不自量力、侵我新疆、乱我河山。
不肖子孫、忘友負誼、殺人如麻、罪悪深重。
新疆民族、頂天立地、奮起抗議、鬼泣狼嗷。
中共投降、人民歓喜、中共党員、断頭服法。
時代変化、本該和平、漢狗欲望、殺害維族。
軍国主義、無何変化、忍無可忍、自衛反撃。
伊斯蘭精神、永遠不倒、万衆一心、消滅中国


588 :死ね、バカウヨ:03/01/05 23:30
ウヨぼうづうぜえ!早く氏ねよ!!右Qうぜえ!早く氏ねよ!!紆余ちゃんうぜえ!早く氏ねよ!!
右人うぜえ!早く氏ねよ!右太郎うざえ!エラー!氏ねよ!小林よしのりうぜえ!早く氏ねよ!!
よ死りん信者うぜえ!早く氏ねよ!J右翼うぜえ!早く氏ねよ!紆余童貞うぜえ!早く逝けよ!!
ウヨぼうづうぜえ!早く氏ねよ!!右Qうぜえ!早く氏ねよ!!紆余ちゃんうぜえ!早く氏ねよ!!
右人うぜえ!早く氏ねよ!右太郎うざえ!エラー!氏ねよ!小林よしのりうぜえ!早く氏ねよ!!
よ死りん信者うぜえ!早く氏ねよ!J右翼うぜえ!早く氏ねよ!紆余童貞うぜえ!早く逝けよ!!
ウヨぼうづうぜえ!早く氏ねよ!!右Qうぜえ!早く氏ねよ!!紆余ちゃんうぜえ!早く氏ねよ!!
右人うぜえ!早く氏ねよ!右太郎うざえ!エラー!氏ねよ!小林よしのりうぜえ!早く氏ねよ!!
よ死りん信者うぜえ!早く氏ねよ!J右翼うぜえ!早く氏ねよ!紆余童貞うぜえ!早く逝けよ!!
ウヨぼうづうぜえ!早く氏ねよ!!右Qうぜえ!早く氏ねよ!!紆余ちゃんうぜえ!早く氏ねよ!!
右人うぜえ!早く氏ねよ!右太郎うざえ!エラー!氏ねよ!小林よしのりうぜえ!早く氏ねよ!!
よ死りん信者うぜえ!早く氏ねよ!J右翼うぜえ!早く氏ねよ!紆余童貞うぜえ!早く逝けよ!!
ウヨぼうづうぜえ!早く氏ねよ!!右Qうぜえ!早く氏ねよ!!紆余ちゃんうぜえ!早く氏ねよ!!
右人うぜえ!早く氏ねよ!右太郎うざえ!エラー!氏ねよ!小林よしのりうぜえ!早く氏ねよ!!
よ死りん信者うぜえ!早く氏ねよ!J右翼うぜえ!早く氏ねよ!紆余童貞うぜえ!早く逝けよ!!
ウヨぼうづうぜえ!早く氏ねよ!!右Qうぜえ!早く氏ねよ!!紆余ちゃんうぜえ!早く氏ねよ!!
右人うぜえ!早く氏ねよ!右太郎うざえ!エラー!氏ねよ!小林よしのりうぜえ!早く氏ねよ!!
よ死りん信者うぜえ!早く氏ねよ!J右翼うぜえ!早く氏ねよ!紆余童貞うぜえ!早く逝けよ!!
ウヨぼうづうぜえ!早く氏ねよ!!右Qうぜえ!早く氏ねよ!!紆余ちゃんうぜえ!早く氏ねよ!!
右人うぜえ!早く氏ねよ!右太郎うざえ!エラー!氏ねよ!小林よしのりうぜえ!早く氏ねよ!!
よ死りん信者うぜえ!早く氏ねよ!J右翼うぜえ!早く氏ねよ!紆余童貞うぜえ!早く逝けよ!!    

589 :名無的発言者:03/01/06 11:08
既述の通り、日中戦争が再び勃発したら・・という仮想シミュレーションをしてみたく
なる誘惑に駆られてしまう。実際は有り得ない話だが、仮に現実のものとなったら
どうなるもんかね?戦場が日本であれ中国であれ、互いに復讐心持っているから、地上戦に
なれば骨肉合い喰む血みどろの争いになりそうな気がする・・。虐殺、強姦、拷問何でもありだろう。
イスラエルとパレスチナ状態になるかもね。
日本が敗ければ植民地化されて徹底的に文化も民族性も奪われるだろう。チベットのようにな。
日中戦争のシミュレーション小説って無いの?あったら教えて。

590 :名無的発言者:03/01/06 11:15
既述の通り、もし日中戦争が今再び勃発したら・・・と仮想するのはなかなか面白い。
実際には有り得ない話だが、仮に現実のものとなったらどうなるもんかね?
戦場が日本であれ中国であれ、互いに復讐心持っているから骨肉合い喰む血みどろの争いになりそうな
気がする・・。虐殺、強姦、拷問何でもありだろう。
下手すりゃイスラエルとパレスチナ状態になるかも。実際、日本人にしても中国人にしてもも一回
やってみたいという潜在的願望を持っている人は少なくないのでは?
煽ってるわけじゃないけど。
そういうシミュレーション小説ってないだろうか。知ってる人いたら教えて。

591 :名無的発言者:03/01/06 11:17
・・しまった二重カキコしちまった。後者微妙に修正してるので、両方を効率よく
読んで下さい。

592 :名無的発言者:03/01/06 12:19
今後はご注意を請う、なんていわないよ
おもろい書きこみまってます


593 :名無的発言者:03/01/06 12:37
中国軍が台湾を攻撃したら・・という仮想小説はある。
韓国では日韓戦争が勃発したら・・・仮想小説が在るらしい。(苦笑)

594 :名無的発言者:03/01/06 12:39
しかしどうよ、ぶっちゃけ試しに中国と戦争してみたいと思ってる人実は
結構いるのでは?少なくとも日本と戦争してみたいと思ってる中国人と韓国人は
かなりの数に上ると見ている。・・いや別に煽っている訳じゃないんだけど。
憲法9条がネックだがな。

595 :脳内だけでしょう:03/01/06 13:16
日本人を殺したいと脳内では考えているかもしれないが、
実際に自分が武器を持って戦いをする気は無いと思う。


596 :名無的発言者:03/01/06 14:49
韓国には「反日小説」なる産業が一時期隆盛を極めていたらしい。今はどうか知らんが。
中国にも日本兵を射撃するゲームがあったって言うからなあ。今はないらしいけど。
それにしても中国左派さんよ、貴方随分日本語達者だけど留学生?滞日生活どの位?
言ってる内容見ると左派というより右派だと思うんだが。まあ、日本人の罵詈雑言聞かされて
鬱憤溜まってるのは分かるけど、もう少し紳士的な反論できないかなあ。
在日華僑で祖国に教育投資したいって書き込みしてる人がいて、その人も日本人の対中侮蔑的な
書き込みに憤慨してたけど、穏やかで品格ある口調だったよ。
しかしインターネットってのは誹謗中傷罵詈雑言の嵐で甚だ醜悪な空間だよな。
日本人と中国人(韓国人)がこうやって互いを罵り合っている風景見たら苦笑するんだろうなあ。

597 :名無的発言者:03/01/06 14:52
>596
ちと訂正、日本人と中国人(韓国人)が互いを罵り合っている風景を
「第三国の人間が」見たら苦笑するんだろうなあ。

598 :名無的発言者:03/01/06 15:07
>>1
逝け。


599 :名無的発言者:03/01/06 15:14
どっちが経済力あるだの軍事力あるだの戦争で勝っただの負けただの、その時々の情況で
傲慢になったり卑屈になったりすることの幼稚さ。陳腐さ。
客観視してみるととっても滑稽だね。


600 :名無的発言者:03/01/06 15:20
そんなに中国に敗けていないことを強調したいのなら、いっそのことも一回
戦争やってみりゃ良いのよ。中国人も好戦的な人多いし。
兵士として中国に行って、戦闘してきたらどう?軍律が崩壊して日本兵が暴走して
南京事件が本当に発生しちゃうかも知れないネ。
嗚呼恐ろしい・・。

601 :名無的発言者:03/01/06 16:19
日本人は理性的で狡猾な中国人の日本批判には弱い。

602 :名無的発言者:03/01/06 22:38
駄目だよ、ごちゃごちゃ言って史実を隠蔽しちゃ
支那事変八年間、支那軍は全敗だった
これは動かしがたい事実だ

603 :確かに中国は戦勝国だが:03/01/06 23:04
大損害を受けながらもドイツ陸軍を撃破したソビエトと、
逃げ回ってろくに日本軍に打撃を与えていない中国を同列に
「戦勝国」として評価する事は出来ないと思う。

604 :名無的発言者:03/01/07 10:04
それも中華民國ね
断じて中華人民共和國ぢゃない

605 :名無的発言者:03/01/07 16:40
シナ軍の弱さ、程度の悪さには辟易しますた

606 :名無的発言者:03/01/07 16:56
このスレ2年以上続いてんのか。
すげーな。

607 :名無的発言者:03/01/07 18:17
永遠に不滅です

608 :名無的発言者:03/01/07 21:10
世界最弱 貧民解放軍

609 :名無的発言者:03/01/07 22:48
だからあまり書き込まないように。
dat落ち寸前になったらまた生きながらせよう。中国のようにな。


610 :甲種幹部候補生:03/01/10 01:19
貧民解放軍は建軍以来70年、外国と戦って勝った例無し。
せんだってもベトナムに負けたばかりです。

611 :名無的発言者:03/01/10 14:56
>>602
正確に言えば、
昭和20年に入ってからは
米式装備の国民党軍の前に
○江作戦とかで敗北を喫しているけどね。
その結果を受けて華中や華南から、華北への撤収行動中に
敗戦を迎えたというのが実情。
馬鹿右翼は歴史をもっと冷静に学びなさい。

612 :名無的発言者:03/01/10 15:49
関東軍将兵60万人がソ連に連れてかれて極寒の中、重労働に使役されたのに対し、蒋介石は、「悪いのは戦争指導者(と1や602のような程度の低いバカ)であって、一般将兵に罪はない」として日本への即時帰還を認めたんだぞ。
すこしは恩を感じなさい。1や602の畜生ども。

613 :名無的発言者:03/01/10 17:06
611 これは幾重にも嘘
  日本陸軍は中南支から北支へなんて退いてないよ
   西の奥地から東の沿海部へ移動したんだ
   米軍の上陸に備へてね
支那軍なんて関係無い
   末期に現れた米式装備の支那軍は他の部隊よりマシだったが、数も少く、わが軍に勝った例なんて無い だから伏字にして誤魔化すんだらう

612 理由はともかく、蒋介石は一代の英雄であった
   悪口言ってるのは共産党系の連中、すなはち日本は負けた負けたと言ひたがる貴君等の同志である こちらは関係無い
   それにしても、戦に負けてる、そして早く止めたい以上、支那軍は日本軍に下手に出ざるを得まい
  


614 :打通さん:03/01/10 18:45
打通作戦こそが中国を日本占領から遠ざけた、と思うヤシは是非おれさまに
フォローしてくれ。カイロ宣言なんてそのまま履行されてたらどうなってた?

615 :名無的発言者:03/01/10 18:47
エラワン氏を呼べばいいじゃない。あ……    

616 :打通さん:03/01/10 19:23
中国がカイロ宣言なみに対日3大戦勝国として国際的発言権を維持し
ていたなら、日本占領に中国が加わり、靖国神社は絶対焼き討ちに
されていたはずだ。打通作戦で在支米軍基地もまとめて国民党政権
を徹底的に痛めつけて米中離間を固定化しておいたからこそ、中国は
内戦状態となった。今も中国人はそのことで根に持って恨んでる。

617 :名無的発言者:03/01/10 20:50
打通の言ふ事はかなり偏ってるが、正しい核心を持つ主張でもある
も少しトーンを落して冷静に書いたら賛同者が出て來るんぢゃないか?

618 : :03/01/10 20:52
難しいね
表現と表出というモノは思想・論理と密接に関わってくるからね
単なる表現形式の問題じゃあない

619 :名無的発言者:03/01/10 21:42
中国はやはり文化大革命とか、暴乱が巻き起こったほうがいい。

どうせ中国人なんてウジ虫みたいに沢山湧いてくるんだから、
ドンドン殺されていかないと地球環境が汚れてしまう。

620 :国家犯罪の国ー日本:03/01/10 22:11
日本人は恩はしらないんで、今度侵略してきたら、殺し尽くせばよし。

621 :名無的発言者:03/01/10 22:13
>>620
おいおい、さっき「チャンコロはどうかしてるな【死ね】」スレで
一人で暴れると思ったら、今度は工作かい(苦藁

ご苦労なこった、貧民くんは                 

622 :名無的発言者:03/01/11 00:10
支那人は相変らず法螺吹きだな
日清戦争でも壊敗、支那事変でも全敗北、十九世紀この方、對外戦争に勝ったことなんて一度も無い癖に笑はすな
次の戦争もぼろ負けだろ
まずベトコンに勝って見ろ 弱蟲のど阿呆

623 :名無的発言者:03/01/11 00:52
日本は負けて中国の利権を全て失ったのは確かだが、
結果ばかりを重視すると、
諸葛孔明も無謀な外征を繰り返したあげく、
国を傾けた馬鹿ということになる。
中原回復、漢室復興の目標は実現できなかったし。

624 :名無的発言者:03/01/11 09:54
一つの視点だとは思ふが、日本が對支那戦全勝だった点で、蜀とは本質的に異る

625 :名無的発言者:03/01/11 10:47
>622
ベトコンにはアメリカも勝てなかったが・・・。


626 :呆れ太:03/01/11 10:58
↑ しっかりせい!
  戦闘は米軍の丸勝ちだ
  當り前だろが
  頭付いとるのか

627 :名無的発言者:03/01/11 11:23
国共内戦とか、文化大革命とかがもっと長く続いて、中国人を中国人同士
で殺し合わせてもっとたくさん苦しんで死んでいかせるためのいい方法っ
て無かったんですか?

628 :山崎渉:03/01/11 14:52
(^^)

629 :名無的発言者:03/01/11 22:52
心配御無用
これからも殺し合ふんぢゃない

630 :名無的発言者:03/01/11 23:39
満州・台湾は取り返したものの、外モンゴルの分離及び満州におけるソ連権益の設定
という結果を見れば、論功行賞においてドイツ陸軍を撃破し、ファシストの
敗北に多大な貢献をした意味において中国は大きくソビエトに水をあけられた
といえる。

631 :名無的発言者:03/01/11 23:51
 大日本帝國は海軍國ですから、所詮大海軍を擁してゐない國では、戦争に貢献できません
 日本打倒は米國の獨力です

632 :名無的発言者:03/01/12 11:58
禿49同意 事実上の、日米単独戦争です

633 :日本と支那の可愛い子供:03/01/12 15:16
支那軍は言語に絶して弱かった
日支すなはち一對十

634 :打通さん:03/01/12 21:11
戦時中も今も、一貫して激しく日本非難を繰り返しているのは米国ではなく中国。
だから、大東亜戦争でも何を最優先に攻撃すればよかったかは自明。対日占領に
関して最も強硬な主張をしていたのはアメでもソ連でもなく中国だった。ルーズ
ベルトもスターリンも天皇処罰を主張したことはない、対日強硬発言は専ら中国。
東京裁判の論理を今も持ち出してくるのも、中国ただひとつ。

決戦はマリアナではなく重慶でやるべきだった。何が何でも中国を痛めつけて
おくことが戦後の日本の利益に繋る行動だったのだ。

635 :甲種幹部候補生:03/01/13 00:34
 不同意
 大陸は所詮大東亜戦争の裏口であって、決戦場にはしたくとも出来ない
 決戦とは、戦争の勝敗を決める戦闘、といふ意味である
 支那大陸で幾ら大作戦を行ひ、大戦果をあげたところで戦争は勝てない、終らない
 支那が消滅しても、なほ終らない
 支那がどうであらうと、日本本土は封鎖されて戦力枯渇し、航空攻撃で本土は焼き尽され、
戦争遂行能力を喪失する
 海洋国家日本は、海空軍を以てしか打倒されない
 小兵とて日本陸軍をこよなく愛惜し、その武勲を賞讃するに吝かでないが、大局的、客観
的戦略判断を見失っては成らない
 大東亜戦争の主戦場は太平洋であり、主役は海軍であった 米海軍對日本海軍の戦であっ
た 海軍が敗れたから、あの戦争に敗れたのである 陸軍は脇役に過ぎない

636 :名無的発言者:03/01/13 00:37
打通にマジレス、カコワルイ

637 :名無的発言者:03/01/13 00:40
俺はこの世で一番キライな人間は自分の理想をだきょうして、国民
のことも考えずに好き勝手にやった毛沢東のような政治家だ…

638 :名無的発言者:03/01/13 00:51
共産党は人殺し

639 :名無的発言者:03/01/13 01:13
大東亜戦争で、米国か中国か片方に絞っておけば、
勝ってたかもしれないという人は多い。

640 :名無的発言者:03/01/13 01:14
だね!

641 :名無的発言者:03/01/13 01:15
ココのムービー見てよ!
こんなアダルトサイト見たことね〜です
http://digikei.kir.jp/

642 :支那兵の弱さは軍事常識の外:03/01/13 15:26
驚異的弱蟲です

643 :名無的発言者:03/01/13 23:59
日本軍の歩兵一個大隊は、易々と支那軍一個師團を蹴散らします

644 :名無的発言者:03/01/15 10:02
 支那軍が想像を絶する弱さだったことが良く判りますた

645 :支那事変星取表:03/01/15 15:29
 伊藤正徳氏の研究に拠れば、我二個師団以上が参加した会戦を集計すると

              54戦53勝1引分

ださうです 八年間通して、物凄い圧勝だ
 


646 :名無的発言者:03/01/16 00:54
歴史修正主義者のえげつない歪曲の策謀が如何に繰り広げられようと、
ファシストが勇敢なる人民の血の海の前に力尽き、撃破されたという事実に変わりは無い。
1945年5月の帝都の解放、及び帝国議事堂における赤旗掲揚の場面は燦然と輝く
人民の反ファシスト解放闘争の栄光の1ページである。


647 :甲種幹部候補生:03/01/16 01:25
 世界的には、ヒットラー・ドイツとスターリン・ソ連は何れ劣らぬ悪役と見られています
 一方的にドイツを断罪するのはソ連共産党の視点であり、常人の意見とは認められません
 またソ連の勝利は米英の膨大な支援に基づくもので、現代戦の物量戦たる本質に鑑み、軍
事的に全く米英に依存し、その走狗として戦ったものであり、そのまま米英、殊には米国工
業力の表徴に過ぎません
 勝手な言い分は通りませんぞ

648 :名無的発言者:03/01/16 01:52
ファシストの地上兵力の大半を引き受け、これを撃破した大祖国防衛戦争は、
西側の戦略にとって大きく貢献をした。英国などはわが人民の出血をあてにした。、
あのロンメルを撃破しえたのも、我が人民の敢闘によりファシストの戦力が北阿に
満足に増援されなかったからである。我が国が西側の物資に依存した以上に
西側はわが国の戦果に依存していたといえよう。


649 :名無的発言者:03/01/16 02:15
兄「おい、もっと開けよ。よく見えないだろ」
妹「これ以上はダメ。恥ずかしいもん」
兄「小学生のころはよく見せ合いっこしたろ」
妹「あのころはまだ子供だったから・・・。私もう中学生なんだよ」
兄「親父には見せたんだろ、オレにはダメだっていうのかよ!」
妹「だってパパは・・・」
兄「じれったいな。オレが開いてやるよ!」
妹「ダメ、お兄ちゃん、ああ・・・」
兄「すげぇ、小学生のときとは全然ちがう」
妹「やめて、そんなに開いたら全部見えちゃうよ・・・」
兄「なんか複雑になってる」













妹「あたりまえでしょ、中学生になって科目も増えてるんだから」

妹の通信簿を無理矢理見ようとする兄。      

650 :呆れ太:03/01/16 10:42
 阿呆なこと書いてるから、色話をぶつけて馬鹿にされるのである

 そりゃ無理だわ
 有名なA10ハボック以下、飛行機から弾薬まで、米製兵器の大量供給受けて漸く生き
延びた癖に何を生意気を言うか
 法螺は自前で戦ってからにすべし
 ソ連は米国の支援が無ければ敗亡した
 実際米国参戦までは廃滅寸前だった
 が、米国はソ連無しでも楽勝だ
 ソ連軍も質は兎も角、量は巨大で、対独戦に貢献はしたが、勝敗そのものを左右はできない
 米英の出血と時間を限局するには貢献したと言える

 根本問題として、コミュニストがファシストよりマシだとは到底言えない
 それは共産党だけの妄念に過ぎない
 世界は、ドイツよりソ連が良い、などとは誰も考えていない
 ソ連、負けて良し

651 :名無的発言者:03/01/16 23:18
 お許しにより、ソ連は冷戦に負けて滅びますた
 もう「大祖國戦争」出來ません
 潰れちゃってごめんなさい
「倒産御禮!」

652 :名無的発言者:03/01/17 00:35
 一九四四年末までに、蒋介石はもはや有力な盟友と見られなくなっていた。
日本軍は中国東部での攻勢でさらに八省を手に入れ、さらに一億の中国人が
日本の支配下に置かれ、米軍飛行基地は放棄のやむなきにいたり、中国の
東海岸は封鎖された。帰還命令を受ける直前の十月四日、スティルウェル
は日記に書きつけた。「陸軍省が私に味方しているのは明らかだが、この
戦域は無価値とみなされ、われわれは何も期待されていない」

日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌 / トーマス・アレン/著
ノーマン・ポーマー/著 栗山洋児/訳

653 :名無的発言者:03/01/17 11:49
支那の戦力は限り無く零に近い
國府軍も紅軍も基本的に同じ
戦意も戦力も無し
支那軍が日本軍を撃破した事實は一例も無し
反對者は實例を擧げよ
南京事件と同じ、捏造

654 :まとめ:03/01/17 15:22
 シナは国民党、共産党とも戦意も戦力も無く、連合軍の対日戦に裨益すると
ころ薄かった

 ついでに言えば、ソ連も弱いなりに全力で戦い、米国の援助で敗亡の淵から
立ち直り、対独勝利に応分の貢献もした

 これが連合国内に於ける両国の地位に差をつけたが、所詮阿呆な共産党なの
で嫌われ、馬鹿にされ続けて極貧の中に滅んだ

 世界がファシストより気味悪いコミュニストの滅亡を歓呼して迎えたその中
に、旧ファシスト陣営は残らず入って歓声を上げていた

 アカの最期はかくも悲惨でした おしまい


655 :名無的発言者:03/01/17 17:29
 一九四五年の初め、エドガー・スノーとのインタビューで、ルーズベルトは
「カイロでは、蒋介石についての私の見方を形づくることはまったくできなか
った。あとから考えてみると、彼について私が知っていることといえば、すべて
夫人が蒋と彼の考え方について述べたことばかりである」と、告白している。

#S・シーグレーブ「宋王朝」P258より

656 :名無的発言者:03/01/17 21:29
仏蘭西はどうなるんじゃ?

657 :名無的発言者:03/01/18 00:24
   /::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ
  |::( 6  ー─◎─◎ )     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)    / 
/|   <  ∵ ___∵>   <     社会主義祖国大好き!
::::::\  ヽ   /__/ ノ\   \ 
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\  \_____________





658 :名無的発言者:03/01/18 16:57
滅びたる國・蘇聯、滅び行く國・支那の子分どもは何処へ行った

659 :にこにこ情報:03/01/18 18:50
アカは遁走せり

660 :名無的発言者:03/01/18 23:54
  終  了

661 :名無的発言者:03/01/20 09:56
本当に終了してしまった

662 :打通さん:03/01/23 20:43
>大東亜戦争の主戦場は太平洋であり、主役は海軍であった

南西太平洋は「大東亜」の作戦領域から逸脱してる。大陸打通は絶対国防圏内。
空爆と封鎖で本土危うしといえども、南方の異国の貧しい土地で封鎖された在
外邦人や陸兵はそれよりもずっと悲惨だった。打通作戦はそうしたなかでの
窮余の策で、彼らを救出にいくのはサイパン防衛以上に大切。

663 :日本鬼子の妻:03/01/23 21:12
滅ぶのは日本っていうのを日本人自分でいってるけど?

664 :名無的発言者:03/01/23 21:49
>>9
中華民国=中華人民共和国なの?
違うでしょ
中国ってちょくちょく崩壊して国名変わってるんでしょ?

665 :日本鬼子の妻:03/01/23 21:58
時代がかわるんだよ。
崩壊しても日本よりは大きいよ。

666 :名無的発言者:03/01/23 22:03
ウドの大木。

667 :名無的発言者:03/01/24 00:25
 アカは幾ら來ても、簡単に撃退出來るし、また萬壱第一線が敗れても、長老集團が
蹴散して呉れるからほっとけ 支那は直きに分裂崩壊する

 665 も他スレで謎のご老体に負けて逃げて來た敗残兵
 下品で馬鹿で凶悪で支那兵そのものだ



668 :甲種幹部候補生:03/01/26 02:52
 我政府の声明に拠れば、大東亜戦争の呼称は、大東亜地域を戦場とするからではなく、
大東亜解放を戦争目的とするからであります
 戦勝の要諦は敵の戦力と戦意の破砕であり、絶對國防圏も、圏内が重要地域だといふ
事ではなく、この域内に入って來たらもう帰さない、てふ決戦場構想です
 なほ、絶對國防圏の中には廣大な中部太平洋を含みます
 戦争は在外同胞や外征軍の救援を目的にしてゐるのではありません また戦争に勝て
ば、少くとも大作戦に勝てば、さうした苦境に在るも同胞も自動的に救はれます
 更に、大陸だ通作戦の目標は、
@鉄道沿線を南方まで打抜き陸上輸送路を確保して海路の危険に備へる
A敵航空基地を覆滅してその空軍の活動を封ずる
てふ点にありましたから、貴説は誤りです

669 :甲種幹部候補生:03/01/26 03:00
 サイパン・テニアンの攻防は、まさに大東亜戦争の決戦場でした
 この失敗に因り、我が海空軍力、殊に決戦部隊は再起不能の打撃を受け、両島の失陥に因り日本
本土は略全域が空襲圏内に入りました
 日本中を瓦礫の廃墟とした戦略爆撃の始まりです
 源田實大佐は「勝機永久に去る」と評してゐます

 大陸打通作戦の成功にもかかはらず、我が國は戦争に敗れました
 それは、あ号(マリアナ)作戦に敗れたからです
 仮に捷号(比島)作戦に成功したとしても一局面の勝利に留まり、我が國力は
時間と共に急速に低下し、戦力は枯渇して行かざるを得ません

 小兵も日本陸軍に畏敬の念を抱き、大陸打通作戦を誇りに思ひますが、贔屓の引倒しになっては
なるまいと存じます

 祈養心研學

670 :侵略者死:03/01/26 04:00
他国を侵略したことどうでも光栄とは思わないほうがいいと思いますが・・・

671 :名無的発言者:03/01/26 04:21
>>1
 何をたわごとを…。

日本の敗北の根本は、蒋介石の対米宣伝戦に負けたからだよ。
本気で、満州を手に入れたいなら、イギリス辺りをひき込んで、中国軍閥の残虐非道さを
大いに宣伝すれば良かったのに、青龍刀振りかざした前近代国家の中華民国に野蛮人の
レッテル貼られた挙句に未だに中国の宣伝戦にいてこまされてるじゃないか?

ハッキリ言うが、日本は中国とアメリカ、そしてソ連に負けたのだ。中国は立派な
戦勝国だよ。



672 :名無的発言者:03/01/26 05:53
ではその戦勝国も大陸を追われたのは
どういうことでしょうか?
結局大陸に残ったのは野蛮人だけですね。
日本人の内省をあなどるな。
第二の毛沢東はマフィアだという事がまだ分からないらしいな。
少しは馬鹿な暴君に痛めつけられるといいさ。

673 :甲種幹部候補生:03/01/26 14:37
 支那事変は支那が勝手に始めた戦ですから、侵略戦争とい布野は無理です
 支那事変史をよくよく研究され度い

674 :名無的発言者:03/01/27 01:39
支那は戦勝國ですよ 中南米諸國と同じにネ
でも戦場では滅茶苦茶に弱かったってことを論じてるんです

675 :打通さん:03/01/27 20:26
海軍の自慰的過大戦果見積もりは決して「台湾沖航空戦」で始まったのではない。
それは「ブーゲンビル沖海戦」の焼き直しにすぎなかった。マリアナ決戦などと
は海軍の自慰的過大戦果見積もりにすぎなかった。

676 :甲種幹部候補生:03/01/27 22:37
 陸軍の戦績を訴へ続ける貴下の姿勢に敬意と感謝を表します

 さて、海空戦は陸戦のやうに敵陣を占領してゆっくり遺棄死体を勘定出來る訳で
はありませんから戦果の算定は困難で、敵方も自軍の戦果を大いに過算してゐます
 陸軍にだって誤算は幾らもありました 敵にも沢山ありました

 台湾沖航空戦は、陸軍の比島作戦に重大な悪影響を及ぼしましたが、さうは言っ
ても、海軍に恃む以外に、太平洋作戦は出來ないのです 陸軍が海軍に迷惑をかけ
たこともあり、お互様ではありませんか クラウゼヴィッツ曰く、戦争は錯誤の聯
続なり、と
 陸海軍は車の両輪ですから、罵り合ふ可きではないでせう 敵を喜ばせるだけで

 小兵は〇橋豫備士官學校出の〇軍〇尉ですが、一度も海軍を責めたことはありま
せん 海軍の知性と品位、猛訓練は鳴り響いたものでした
 力を合せて御國を護りませう

677 :名無的発言者:03/01/28 00:08
中国が常任理事国に入ってるのって・・アメリカの原爆投下の正当化・先の大戦の正義の主張のためですか?

678 :名無的発言者:03/01/30 00:17
>1 それをゆうなら、イギリスにだってフランスにだってオランダにだってソ連にだって負けてないよ

679 :ひ@ ◆P5HHHIHIHI :03/01/30 00:23
そもそも、“國連”とゆー名称が大間違ひ。
國連の中國語は“聯合國”。

「國際連合」=「聯合國」。
そもそも“枢軸國”の組織ぢゃないのだよ。

680 :ひ@ ◆P5HHHIHIHI :03/01/30 00:31
日夲人は何故か「United Nations」(聯合國)を
「聯合國」ではなく「国連(國聯)」と譯し直している。

「國聯」≠「聯合國」としたい抵抗の現われか?
だが、その譯し分けの爲、現實を見誤ることになってしまった。。。 

681 :名無的発言者:03/01/30 01:16
>>680
United Nationsとalliesは別もんだもん、訳が同じなほうがおかしいだろ。

682 :名無的発言者:03/01/31 02:46
ひよ
あれは外務省の意図的訳語変更だ
歴史も勉強しておけ
この共産党

683 :ひ@ ◆P5HHHIHIHI :03/01/31 02:57
>>682
だ・か・ら♪ 
其れが問題だったと言ってるのが理解不可?

日夲は無理矢理誤魔イヒしてに適應しやうとしたから、歪なタト交になっちゃった。

684 : :03/01/31 03:32
実態を変える方向で努力するのではなく、
名を変えるほうをとったわけだな。

その結果、大多数の国民が愚かな国連中心主義に染まってしまった。
国連に幻想を抱いてしまったのだ。
その結果……

685 :名無的発言者:03/01/31 11:06

日本は〜 中国に〜 負けた〜 ♪

いえ〜 世間に〜 負けた〜 ♪

686 :名無的発言者:03/02/03 22:27
支那軍は余りにも弱くて困りますた

687 :名無的発言者:03/02/09 21:50
どんなに弱い軍隊でも支那軍には負けん罠

688 :名無的発言者:03/02/11 22:39
あの弱さは驚嘆を通り越して謎です神秘です

689 :名無的発言者:03/02/12 16:20
2万が600に敗走するぐらいですし。

690 :このスレの真の結論:03/02/13 13:35
>>653-654
戦時中の三笠宮も南京を離任する際の演説で
中共軍の軍紀の厳正さを男性機能の差異と揶揄して、
強姦やりまくりの皇軍と比較して賞賛しているよ。
凄い勇気だ、違う、もとい天皇の弟だからだ(藁
終戦の年になるとシ江作戦を挑んでも
帝国陸軍は米式装備の国民党軍の前にボロ負けしている。
日本にとって不幸中の幸いは共産主義より先に撲滅されたこと。
まあ日独伊ファシストの軍隊も共産主義者の軍隊も、
一部の民主主義の軍隊のように
味方に対しても敵に対しても終始一貫、人道的に振舞うのは無理な相談。

まあ国民党軍を貶めれば貶めるほど、
四川省に足を一歩も踏み入れない皇軍の株が下がり、
米ソ独伊の軍隊の株が上がるのだが。

691 :名無的発言者:03/02/13 15:01
作家のいのうえひさしさんらの呼びかけによる2/14の千駄ヶ谷・明治公園での
大集会とデモにも出演者・スタッフ一同、新たな賛同・協力者のみなさんとともに
大挙参加することになりました。

YOU THE ROCK★CAFE presents イラク攻撃反対イベント
-------------------------------------
"DON'T ATTACK IRAQ "
-------------------------------------

2/15 ORGAN BAR 2000en 1D 21:00~
[ 出演 ]TAKAGI KAN,CRAZY-A ,BOY KEN(V.I.P CREW) ,須永辰緒 ,MC.ZINGI
GYUZO(電撃ネットワーク) ,YUTA MAN ,KANI BASS ,谷中敦(TOKYO SKA PARADISEORCHESTRA)
YOU THE ROCK,RED(RECON) ,IMAI(MAD FOOT),MANO(HIDE&SEEK) ,JONIO(UNDER COVER) ,NGAP
http://www.organ-b.net/news/20030215.html
http://music.2ch.net/test/read.cgi/dj/1044392579/l50

692 :名無的発言者:03/02/15 16:33
右フックでノックアウト負けしたボクサーが
「左のジャブには負けてなかった!」と主張しているようなものかこのスレ。

693 :名無的発言者:03/02/19 09:58
第二次大東亜戦争起こそうか?
そしたら日本が上か中国が上かはっきりするし
戦勝国になれれば自衛隊を軍隊と出来るだろうし核保有も出来るかも。
このまま亜米利加の犬として生きていくのも嫌だしな。


694 :名無的発言者:03/02/19 11:17
敗戦国になっちまったら、どうするよ?(w

695 :名無的発言者:03/02/28 16:36
どうもしねーよ(w

696 :名無的発言者:03/02/28 16:41
>>695 お前一人でやれよ(w 取り合えず歌舞伎町の
    ビデオ屋Rの前のビルの七階やってくれ。
    お前の一家皆殺しにされること請け合い(w

697 :名無的発言者:03/03/04 13:24
いくら話を逸らしても、支那軍の弱さを誤魔化すことは出来ないよ

698 :名無的発言者:03/03/04 18:48
中共得意の情報戦は未だに続いているのだ。
日本国内の親中国勢力を弱体化させねばならん。
せっせと中国に利益を送り続ける連中を留めさせねばならん。

誤解してほしくないのは中国を滅ぼすと言う意味ではない、
日本を弱体化させることを防ぐのである。

699 :名無的発言者:03/03/05 19:39
698に禿同

700 :名無的発言者:03/03/07 23:31
支那軍の弱さは問題外

701 :名無的発言者:03/03/08 12:52
>>692
そのたとえは違うと思うぞ。
日本はアメリカに対してはKO負けして、それで戦争を収めたため中国から撤退したの
だから、いわば中国に対しては判定負け。それなのに、中国が「日本にKO勝ちした」と
言ってるからそれは違うぞと。

702 :名無的発言者:03/03/08 12:55
盧武鉉大統領『北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない!』
2003/03/07 (産経新聞朝刊)
http://server2047.virtualave.net/shirase/sankei.jpg

韓国政権内の核武装容認論に懸念( 3/ 7)
--------------------------------------------------------------------------------
 保守新党の熊谷弘代表は6日、民放のCS放送番組に出演し、韓国の
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が大統領選当選後に米国に派遣した特使に
ついて、「『北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない』と(米政府関係
者に)明確に言っている。ツケだけを支払う側にされてはたまらない」と
指摘、韓国政権内に北朝鮮の核武装容認論があるとして懸念を表明した。

703 :名無的発言者:03/03/08 16:12
低レベル


704 :名無的発言者:03/03/08 17:48
>>701
それじゃつまり判定負けであれ中国に負けたと認めることに変わりないじゃん。
このスレは「中国には負けなかった」と主張するスレだぞ。

705 :打通さん:03/03/09 11:26
打通作戦は中華民国の領土内でしかも最も人口の多い区域だった。もしも中国軍
が戦略撤退でそうしたのだとすれば、それは自ら進んで国民を棄てて逃げたのだと
いうことになる。ただの軍事的敗北に留まらず、自分の国の国土住民を守る気の
なかった、正真正銘のチンピラゴロツキってことで決まりだ。

http://www.ibiblio.org/hyperwar/USA/USA-C-ChinaD/maps/USA-C-ChinaD-3.jpg
1944年〜1945年初頭の支那派遣軍の進撃状況図

706 :名無的発言者:03/03/09 13:11
 タッグ・マッチに例えると良い
 支那は気絶しかけてゐたが、アメリカが凶器を振回し、リング外からソ連の
乱入もあり、日本は敗れた
 でも、第一ラウンドから負けっぱなしのシナの醜態はどうにもならん罠

707 :アメリカ>ソ連>イギリス>中国>フランス:03/03/09 15:40
ソ連の外モンゴル支配が確定し、満州におけるソ連の権益設定など、
名目的には戦勝国に名を連ねたが実質的には敗戦国に等しい条件を
中国は負わされた。


708 :名無的発言者:03/03/10 19:29
優勝劣敗は生物界の法則
支那人絶滅してよし!

709 :名無的発言者:03/03/10 22:11
支那って言葉 使わないと思うけど

710 :名無的発言者:03/03/10 22:54
言葉狩は共産党の病気だよ
我国には言論の自由がある


711 :名無的発言者:03/03/10 23:18
天ちゃんの悪口、言えないね

712 :名無的発言者:03/03/10 23:34
天ちゃん一族、呼び捨てにできないね

713 :名無的発言者:03/03/10 23:36
↑ 変態反復男

714 :名無的発言者:03/03/11 08:07
そうだね。
論理的に立論できない低学歴粘着小僧だな。

715 :名無的発言者:03/03/11 22:03
誰だって呼び捨てにしてはいけないよ

716 :名無的発言者:03/03/13 11:22
>>704
1も「戦争自体は負けた」と認めてるよ。

717 :名無的発言者:03/03/14 02:47
打通よ、日本陸軍を侮辱するか
我陸軍は我海軍と共に世界最強である

718 :打通さん:03/03/16 23:02
おめーら、中国の対日賠償要求・靖国非難・教科書攻撃について考えろよ。

それは、「カイロ宣言」が忠実に履行され中国が本当に対日戦勝3大国
になっていたら戦後すぐにあり得たかもしれぬ陰影なのだ。打通作戦で
痛撃を浴びせ、中国の国際的発言権を失墜させておいたからこそ日本は
助かったのだと、どうしてわからないんだ。

719 :名無的発言者:03/03/19 10:44
 大陸打通作戦が偉大な勝利なのは確かだが、大陸では元々連戦連勝だ罠

720 :名無的発言者:03/03/19 19:09
満州板ついに完成!

http://axy.s26.xrea.com/mansyu/

        みんなで盛り上げましょう







721 :名無的発言者:03/03/19 19:16
韓国人も自分達のこと戦勝国だと思ってるんだよね。
日本の一番の不幸は、周辺諸国に基地害国家しかないことだね。

722 ::03/03/19 19:43
ここ人少ないアル。

723 :名無的発言者:03/03/23 13:50
「5年後こうなる」日下公人 に面白い話がある。
日下が日本財団(笹川陽平理事長)と一緒に中国国防大学や国防関係シンクタンクを
訪れ、いろいろ議論したんだけど、あっちでは軍事の講義では、国民党との戦いばかり
で日本軍との交戦はまったくやらないそうだ。
なぜかと問うと、「もうやらないから」とかいう意見もあったんだけど、
「もしやってもまた負けるから」というのが真相で、そう答える人もいた。
中国の軍関係者の間では、「対日再戦必負論」が常識となっているそうだ。

724 :名無的発言者:03/04/04 23:45
支那事変は日本軍の丸勝ちだよ
それが判らない奴は脳の検査を受けた方がいい

725 :打通さん:03/04/10 15:10
大陸打通作戦の効果ついては、ルーズベルト大統領さえ高く評価しているのだぞ。

 一九四五年の初め、エドガー・スノーとのインタビューで、ルーズベルトは
「カイロでは、蒋介石についての私の見方を形づくることはまったくできなか
った。あとから考えてみると、彼について私が知っていることといえば、すべて
夫人が蒋と彼の考え方について述べたことばかりである」と、告白している。
(S・シーグレーブ「宋王朝」P258より)

726 :名無的発言者:03/04/11 05:07
シナ人(香港人や華僑ども)の軍事掲示板を発見!!(但し英文)
キチガイじみた反米・反日カキコのオンパレード。 これみりゃODA即刻廃止だ。外務省のまぬけさに呆れる。
http://www.centurychina.com/plaboard/forum.shtml




727 :名無的発言者:03/04/11 09:22
禿同

728 :名無的発言者:03/04/11 18:20
堺屋太一著「平成三十年」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/
    

729 :名無的発言者:03/04/12 11:06
支那軍の常識を超越した駄目さ、弱さ加減には、敵ながら情けなくて涙が出ますた

730 :名無的発言者:03/04/12 12:30
軍がダメなんとちゃうで、支那人がダメなんやで。


731 :長くてすまん:03/04/12 14:14
軍事的にはともかく
宣伝合戦では宋美齢一人に完敗なのは明かだよ。
未だに善良な中国に日本軍が侵攻したというのが
ただでさえアジアに疎いアメリカあたりでは常識らしい。

クリスチャンで民主主義者で欧米を崇敬し、欧米人の顧問とそして
夫と一緒に指揮をとるプレジデントのファーストレディ、
祖国を愛し邪悪な日本軍は必ず滅ぶと信じて疑わない彼女の
メッセージをデイリーヘラルド(英労働党)や
ヘラルドトリビューン(ニューヨーク)に定期的に送って
アメリカやイギリスの市民の同情を得る。
日本があわてて国民使節だの送って演説会を開いても
平和運動家が押しかけるばかり。

で、宋美齢の報告による歴史観が今でも主役と...日本は完敗

732 :名無的発言者:03/04/12 18:53
>>723
>「もしやってもまた負けるから」というのが真相で
油断させるためにわざとそういう風に言ってるんでないの?

733 :黄河壱條龍:03/04/12 21:10
昔の支那軍は全く弱体だったが、今日はそれなりに強大だ
恐らく戦史教育の類だらう
史実が全敗で、仮定を建ててもやぱり壊敗では、教材にならない

734 :名無的発言者:03/04/12 22:01
よくそのコテ使う気になるなあ。。。
ある意味尊敬するよ
ヴァカ!

735 :名無的発言者:03/04/12 23:28
どのコテがどうして悪いの?

736 :名無的発言者:03/04/12 23:36
黄河壱條龍というコテが京都の恥さらしだから悪い

737 :名無的発言者:03/04/13 10:07
ごめん
京都とどんな関係があるの
有名な固有名詞なの

738 :山嵜渉:03/04/13 10:31
(^^)

739 :名無的発言者:03/04/14 06:28
中国の東風ミサイルは核弾頭が搭載可能だし。脅威としては北朝鮮のテポドン
よりも遙かに上や。
一番の脅威は、その東風ミサイルの配備は、日本のODAで得た金で続けてい
る現実やがな。マヌケどころの騒ぎではない罠






740 :山崎渉:03/04/17 09:25
(^^)

741 :名無的発言者:03/04/17 12:05
>未だに善良な中国に日本軍が侵攻したというのが
>ただでさえアジアに疎いアメリカあたりでは常識らしい。

その善良な中国が、どうして朝鮮に侵攻するんだ?
アメリカ人は朝鮮戦争を忘れてはいないと思うぞ。

742 :名無的発言者:03/04/18 02:31
忘れてるよ
所詮田舎の局地戦
米国にとって存亡を賭けた大戦争ぢゃなっかったからな

743 :打通さん:03/04/18 11:15
>大陸では元々連戦連勝だ罠

いや1943年末では「カイロ宣言」が発表されたように、ルーズベルトは
中国を重要な同盟国とみなしていた。それが劇的に変化するのは打通作戦の後。
「カイロ宣言」こそ宋美齢らの巧みな宣伝戦の産物だ。

アメリカ人の多くが民主主義の同盟国と信じていた国民党政権が、対日戦で最後
まで惨敗続きで中国住民からも排斥され、さらに中国人の大群がアメリカに牙を
むいて襲い掛かってきたら、アメリカ人はどう思っただろうか。

744 :打通さん:03/04/19 13:13
で、結局西安事件における「国共合作・一致抗日戦争」ってのは何だった?

中国抗日戦争の固い決意だったか、そうだとしたら張学良は純軍事的
にみて抗日戦には要らない人材ということで棄てられたんだろうな。
満州事変の「不抵抗将軍」ぶりをみれば、さもあらんだ。

張学良が幽閉されたのは抗日とは無関係な蒋介石の権力だったのか、
そうだとすれば抗日とは無関係なゴロツキ同士の権力闘争だな。

そして戦後になっても、中国人にとって憎むべき侵略日軍の親玉
だった岡村寧次大将が国民党軍事顧問になったのにたいし、張学良
の釈放はなかった。どうやら国共合作も抗日戦争も、ゴロツキども
の権力闘争のためのゴマカシ笑いだったらしい。

745 :bloom:03/04/19 13:17
http://www2.leverage.jp/start/

746 :名無的発言者:03/04/20 00:22
必ずしも賛成しないが、打通の話は面白いのでもっと書いてくれ
俺は熱心な読者だ

747 :打通さん:03/04/20 00:33
打通作戦の国際的影響は、カイロ宣言とヤルタ協定の比較でわかる。

あれだけ強固と思われた中国抗日国民党統一戦線は、打通作戦に
よって脆くも崩れ去った。これによって米中同盟に亀裂そして中国人
同士のいがみ合いが再燃してきた。重慶を攻略して国民党政権を
戦中に解体させておけば、東京裁判も不発だったかもしれない。

748 :名無的発言者:03/04/20 01:20
首都攻略は南京、武漢と二度達成したが、蒋政権打倒には至らなかったぞ

749 :山崎渉:03/04/20 04:31
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

750 :荒川:03/04/20 07:42
 この国の一個の国民として、俺たちが守ろうとしているものは一体何だろうな。
 前の戦争から半世紀、俺もあんたも生まれてこの方、戦争なんてもんは経験せずに生きてきた。
 平和・・・俺たちが守るべき平和・・・。だがこの国のこの街の平和とは一体何だ?
 かつての総力戦とその敗北、米軍の占領政策とお仕着せの新憲法、ついこの間まで続いていた
核抑止による冷戦とその代理戦争、そして今も世界の各地で続く内戦・民族衝突・武力紛争。そうした
無数の戦争の陰で合成され支えられて来た血塗れの経済的繁栄と腐敗、それが俺たちの平和の中身だ。
戦争への恐怖に基づく形振り構わぬ平和、正当な代価をよその国の軍隊と抑止で賄い、平和憲法という
独善的な殻に閉じこもり、現実から目を逸らし続ける不正義の平和・・・
 だがあんたは知っている筈だ。正義の戦争と不正義の平和との差は、そう明瞭なものじゃない。平和という
言葉が売国奴や嘘吐きたちの正義になってから、俺たちは俺たちの平和を信じることが出来ずにいる。
 戦争による疲弊が平和を生むように、虚構の平和もまた戦争を生む。
 実際、嘘吐きたちの平和は隣国の不当な干渉を増長させ、無防備な平和は密輸や密入国、工作や拉致という
不条理を生んでいるだけだ。単に目に見える戦闘状態でないというだけの幻想的で空疎な平和は、いずれ
実体としての戦争で埋め合わされる。そう思ったことはないか?平和という成果だけは欲しながら、モニター
の後ろに現実を押し込め、そこが戦線の単なる後方に過ぎないことを忘れる。いや、忘れたふりをし続ける。
そんな欺瞞を続けていれば、いずれは大きなツケが回ってくることになる。
 この街では誰もが神さまみたいなもんさ。居ながらにしてその目で見、その手で触れぬことの出来ぬ、
あらゆる現実を知り・・・何一つしない神さまだ。神がやらずとも事態は進行する・・・
 いずれわかるさ。俺達が現実に追いつけなければな。
 何?戦争だって?
 そんなものはとっくに始まっているさ。問題なのは如何にけりをつけるか・・・それだけだ。

751 :名無的発言者:03/04/20 12:25
↑ 学生にしてまずまずの出来だ 補欠合格!

752 :名無的発言者:03/04/20 23:51
支那軍は余りにも弱すぎた
近代的軍隊の体を成していなかった

753 :名無的発言者:03/04/21 21:28
狂暴なまでの弱さ、恐ろしいまでの駄目さ
全く参りました

754 :名無的発言者:03/04/22 13:26
はっきり言って中国なんかど〜でもいいや。

755 :名無的発言者:03/04/22 23:36
そうもいかないんだな
運悪く隣人なんだ

756 :名無的発言者:03/04/23 00:23
日本は中国に負けたわけではない。だがしかし、戦争をしても勝てるわけではない。
中国に勝つプランを言える奴はいないだろう。

中国は「3000万人ぐらい死んでも大丈夫」と公言していて、そんな国に勝てるわけが
無い。3000万人が一斉に攻撃してきたら日本は一瞬で滅ぶ。
今12−13億人ぐらいだよね。
それに、中国は近代化してきているよ。勝ち目は無いんだよ。
わかったか日本の右翼ども(w)。最近、アンチ中国が多いけれどはっきり言って邪魔。

757 :名無的発言者:03/04/23 00:31
↑ ヴァカ

758 :名無的発言者:03/04/23 01:07
>>757
では早速、中国に勝つプランを立ててください。
できないのならヴァカ決定。

759 :名無的発言者:03/04/23 01:10
>>757
やはり、最近この板を荒らしている嫌中でしたか。邪魔です。

760 :打通さん:03/04/23 11:59
>中国は「3000万人ぐらい死んでも大丈夫」と公言していて、

むろんおれさまは戦死傷者の数だけで戦争の勝敗は決まらないと思ってる。
戦死傷者数でみればドイツはソ連に大勝したことになってしまうだろう。

だが日中戦争は事実上日本の勝ちだ。打通作戦で国民党政権に痛撃を浴びせ、
中国を内戦状態にして米中同盟決裂に追い込んだ。開戦の大詔にも「米英両国
は残存政権を支援して・・・」の下りにあるように、米中同盟を潰してやった
ことは戦争目的の一つを果たしたことになるのだ。

761 :名無的発言者:03/04/23 22:33
ここで聞いたらいいのかどうか判らんのですが…
数年前河南省の龍門に行ったのですが、そこの石仏の顔が大半削られていたのは
日本軍がやったとガイドがさも当然そうに語ってました(漏れは連れの中国人の
影に紛れていたのでそうとは知れなかった筈)。これ本当?

762 :名無的発言者:03/04/23 23:34
明らかな負けだよ。
>>761
中国人がそう言うのならそうなんだろ。

763 :名無的発言者:03/04/24 00:15
支那人は馬鹿の上に大嘘吐きですから、ヤシらの話は先づ眉に唾して聞きませう

764 :名無的発言者:03/04/24 00:20
>漏れは連れの中国人の影に紛れていたのでそうとは知れなかった筈。
なんで隠れてんの?犯罪者?

765 :名無的発言者:03/04/24 08:18
↑ ばか
  いっぺん行って見ろよ
  理由がわかるよ

766 ::03/04/24 12:44
連中文革のときさんざん遺跡壊しておいてみんな日本のせいにしているんだよな

767 :名無的発言者:03/04/24 13:10
>765
おおかた外国人料金があった時代に誤魔化して中国人のふりして入って、
こっそり写真撮影してたとかそんな理由だろ

フクロにされても構わない覚悟で堂々と、
「ここに日本人がいるぞ!」と言えなかったのね            プ

768 :761:03/04/24 14:25
2001年の春の事ですが何か?
確証もなしに767の云うような事をやって更に自分らの立場を
危うくする事は出来ませんよ。だから事の真偽を尋ねている訳です。
その直後連れの中国人にあれって文革でやったんだろと聞いたら、
本人も「知らない」と答えてました。

769 :名無的発言者:03/04/24 15:12
ドイツにツヴァイチャンネルがあったら
日本語訳
1:ドイツはソ連に負けたわけではない2(998)

だな。
日本もドイツも負け惜しみやめようぜ
経済的には世界征服できたんだからいいじゃん




770 :名無的発言者:03/04/24 16:11
>>769
お前は精神的貴族に位置しない

771 :打通さん:03/04/24 18:38
結果的に国共内戦・米中決裂になったのだから、日中戦争は日本の勝ち。

内戦については、国共合作という西安事件の大義が否定されたことになるし、
米中決裂については、中国を敵とした日米安保軍事同盟につながることだ。

772 :名無的発言者:03/04/24 18:46
>771
中国っちゅうDQN国家が成立しちゃってる時点で日本の負け、
のような気がする。今のSARS騒ぎも、元をたどれば日本のせい。
世界に対して申し訳ない。

773 :名無的発言者:03/04/24 20:55
>768
「更に」ってなんだよ「更に」って。
もとから立場悪かったみたいにとれるぞ
なんだかびくびくしながら観光してたように見えるんだよ、
文章の問題かなw
誰かがまともに解答してくれることを祈るよ!


774 :名無的発言者:03/04/25 00:15
くだらん
スレ題に帰れ!

775 :761:03/04/25 01:23
スマソ。帰ります。元々観光じゃなくて地元の人間が連れ
だったので遊びに行ったのですがそこで家族の方にまあ
云われるわ云われるわ。それが「更に」に込めた意味です。
漏れは少なくとも日本は中国相手にゃ負けたとは思いません。
でなきゃ何時までたってもあの中国人がねちねちと昔の事
言うはずないと思いますので。有難うございました。

776 :名無的発言者:03/04/25 09:27
いいんですよ。
ただ、史実に於て對支作戦は全勝ですから、しっかりとご記憶ください。


777 :打通さん:03/04/25 10:57
国民党政権の面子を丸つぶれにしてやった打通作戦は、ナイスだ。

毛沢東の「持久戦論」はおれさまも知っている、だが戦略撤退と
言いうるのは、国民党ではなく延安政権のこと。戦略拠点を失って、
戦略撤退もクソもない。それはむしろ戦う意思を放棄して逃げた、
敵前逃亡というものだ。

衡陽だの桂林だのは、中共にとってどうでもいい土地で、わざと日本軍
に攻め込ませてその間に漁夫の利を得ようという、巧妙な戦略撤退作戦だ。
蒋介石サイドの「磁性戦術」は、身動きを取れないようにさせる必要があるのだが、
打通作戦の場合に日本軍は3000キロも暴れまわっておりそれには当たらない。

778 :劉聖勇:03/04/25 11:12
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)







779 : :03/04/25 14:10
>>761
龍門じゃないけど
戦時中のニュース雑誌だと大仏やらの前で日本兵が略奪されないように
警備して坊さんが儀式を行なう写真があったりすけど、もちろんプロパガンダ。
共産軍は宗教に寛容で、坊さんを大事にして、
日本軍が近づくと寺を焼き払おうと..しません。
寺や石仏に被害が出るのは日本軍が略奪したせいです。

ガイドが言うのだから真実でしょう。


780 :名無的発言者:03/04/25 22:06
最近オンラインカジノでよく遊んでるよ!
30ドルのチップを始めに貰えるのでよかったらやってみて♪
無料でできるプレーもあるし、結構楽しめるよ(^.^)
おすすめはルーレット!!赤か黒にかけるだけで、
50%の確率で2倍になるよ♪
http://www16.vis.ne.jp/~yahoo/imp


781 :名無的発言者:03/04/25 23:41
その宋美齢は
いま日本を持ち上げて台湾独立の片棒かたがせようとしてんだよな
台湾独立はともかくこの女って過去に日本をどう批判したか忘れてんの?


782 :名無的発言者:03/04/26 14:30
閑話休題、請聞我的話。
先日我去了近在吉野家、吉野家。
座席満席、我不可能座。
我凝視垂幕 「一五〇円値引」
我思、嗚呼馬鹿、嗚呼阿呆。
御前等、無意味来通常不来吉野屋為壱百五拾円引、阿呆。
壱百五拾円、只壱百五拾円。
親子連来店。一家四人来吉野屋。目出鯛。
「好!父、注文特盛!」的発言、我不可視。
我謹呈壱百五拾円、為御前等開放席。
吉野屋本来要殺伐雰囲気。
機会多々有喧嘩上等共奴反対座食卓。
雰囲気最高、我刺御前、御前刺我。女子供不要干渉。
長時間後、我可能着座、隣男注文「大盛、汁沢山」
我再度激切了。
聴、「汁沢山」是不流行現在、阿呆。
我呆、御前注文得意顔「汁沢山」
我欲問「御前本当不本当欲食『汁沢山』?」我欲問詰。小一時間我欲問詰。
我欲問「御前只欲発言『汁沢山』」
我是吉野屋通。最新流行間吉野家通是「葱沢山」
大盛葱沢山玉。是注文方法為吉野家通。
葱沢山是、多々葱少々肉。是。
要注意是注文即店員警戒危険、是諸刃的剣。
不可推奨素人。
御前等超素人、推奨食牛鮭定食。

783 :名無的発言者:03/04/26 16:58
↑日本人の漢文なんて所詮こんなものよね。
「被下度候」とか書いても意味が解るのは日本人だけw

784 :名無的発言者:03/04/28 14:59
馬鹿かいな
日本語なんだから当たり前じゃん
愚昧之徒輩者重々悔悟改心之儀可為専一候

785 :名無的発言者:03/04/28 15:14
そうだね。
候文は純然たる日本語だ。

786 :名無的発言者:03/04/28 15:18
>>779
皮肉が利いているね。
マジレスすると文化大革命中の
破壊活動による可能性が高いね。

787 :bloom:03/04/28 15:19
http://homepage.mac.com/ayaya16/

788 :名無的発言者:03/04/28 17:17
まぁ韓国まで自分達は太平洋戦争の戦勝国だと思ってるぐらいだからな。
正確な意味では、あの戦争での戦勝国はアメのみ。

789 :動画直リン:03/04/28 17:19
http://homepage.mac.com/hitomi18/

790 :名無的発言者:03/04/28 21:38
韓国はそもそも交戦国でないから、戦勝国ではあり得ない
この旨、連合国軍総司令官からはっきり宣言され、取締まられている

791 :名無的発言者:03/04/30 20:49
米軍以外は大したことなかった
十把一からげだわ

792 :名無的発言者:03/05/01 10:26
支那兵は弱虫

793 :名無的発言者:03/05/01 12:11
ぜったに 中国人にはまけたくない

794 :YOUNG CHINESE:03/05/01 13:47
KILL JAPANESE MAN!
SET FIRE TO TOKYO,OSAKA,NAGQYA!
RAPE ALL JAPANESE WOMAN!!
THIS IS WHAT THE CHINESE WILL DO IN 2005!!



795 :日本@名無史さん:03/05/02 11:25
なんかシナ人としても香ばしいな。
NAG「Q」YAってなんだよ。

796 :名無的発言者:03/05/02 13:40
支那事変 1937〜1945

797 :名無的発言者:03/05/02 21:48
ファシストが人民の断固たる意志、勇気、そして血の前に粉砕され、壊滅したという
歴然たる結論は1945年の帝国議事堂における赤旗掲揚、およびポツダム会談で明確に示されている。


798 :名無的発言者:03/05/02 23:15
貴君とは以前遣り合いましたね
今やファシストの後裔は日独伊とも繁栄を謳歌し、人民の国はみんな滅んで赤旗は引摺り下ろされました


799 :32:03/05/03 00:18
761

あれは文革のときにやられたものがほとんどと聞いたぞ。
でも、中国の仏像の頭が日本に資料としてある・・・、というはなしも耳にした

800 :32:03/05/03 00:18
800いただき

801 :bloom:03/05/03 00:19
http://homepage.mac.com/ayaya16/

802 :名無的発言者:03/05/03 09:54
東欧で、ソ連で、人民は断固たる意思を以て共産党を殺戮しました

803 :名無的発言者:03/05/03 20:21
ドイツは1944年の段階になっても赤軍に200万以上の人的被害を与え、
5000両以上の赤軍戦車を撃破している。
一方で日本軍は8年間の戦闘を通して300万程度の損害しか国府軍に与えられなかった。
戦果をみれば勝利したのはドイツだ。



804 :名無的発言者:03/05/09 10:59
「夷を以って夷を制する」戦略は中国の十八番だが、これはまず自らが強い
主導権を握っていることが前提条件。でないと逆に敵味方両陣営から排撃
されてしまう。国民党政権がその典型で、日米を戦わせて漁夫の利を取ろう
とするも、日本軍の一号作戦で総崩れになってアメリカからも見放された。
共産党は国内的には成功したものの、米中関係は決定的にだめになった。

805 :名無的発言者:03/05/10 10:52
 ナチス・ドイツは同盟國ですし、大陸國したがって陸軍國ですから、海洋國したがって
海軍國たる我が國が陸戦に於て盟邦獨軍に花を持たせても構ひません
 獨逸軍の勝利は我が勝利です
 なほ、計算に際しては紅軍も算入する必要があるでせう

806 :名無的発言者:03/05/10 18:04
|_|               わわわっ、糞スレ立てすぎた・・・
|  |             ∧..∧
|_|           ヘ(l|l・ω・)ノ
|文| ε≡ ≡ ≡  〜( xノ
| ̄|     .   .。; 〆......〉
`'~`'''`'`'`~'~~`~~'`'`''''"`'`'`'~`'''`'`'`~'~~`~~'`'`''''"`'`'
     【糞スレ量産で身の危険を感じた>>1さん】


807 :名無的発言者:03/05/10 23:43
アメリカに喧嘩売った日本人が一番  大 馬 鹿 。

-------------------------終---------了-------------------------------

808 :yuis:03/05/10 23:47
DVDSHOP YUIS 新装オープン!!
http://www.dvd-yuis.com/
豊富な品揃え!新品DVDが1本900円〜!
http://www.dvd-yuis.com/
最速発送!!すぐ届く!!
http://www.dvd-yuis.com/
よろしくね!!

809 :名無的発言者:03/05/10 23:49
>>807
アメリカが日本をいじめるから日本は反抗しただけだよ〜

810 :名無的発言者:03/05/10 23:53
ほんとにユダヤ人っておもしろい人種だよなぁ。
西洋ではドイツ人に迫害されまくりその地球の裏側では日本に原爆落としてやがるw

811 :名無的発言者:03/05/10 23:58
我が勇敢なる人民戦士を反動ファシストどもは戦時における暴虐行為を以って
貶めようとしているが、そもそもそのような結果を招いたのはファシストの
背信的奇襲攻撃及び残酷無比な我が人民に対する行為にあった。
我が祖国、人民はファシストにより言語を絶する戦いを強いられ、そして
断固たる意志と勇気、そして血を以ってファシストを粉砕し、ファシストのくびき
から諸国を解放し、世界を救ったのである。

812 :名無的発言者:03/05/11 00:02
中国のどこの抗日記念館も教科書も最後にファシズムに対する歴史的勝利とか
日本に対する歴史的勝利ってかいてあるけど・・・・うざったいよな。

ODAで抗日記念館や、核作る暇あったらSARSなんとかしろ。


813 :名無的発言者:03/05/11 00:08
中国は日本のODAを高利貸しだとわめいている。
円高になったためだ。てめーらチャンコロどもなめた口たたいてると
年率29%に引き上げるぞ(藁

814 :名無的発言者:03/05/11 09:58
 勇敢なる人民は起ちあがってコミュニストを捕え、処刑しました
 人民の国は共産主義を止めて詫びを入れ、ファシスト系諸国と仲良くして援助を貰っています
 良かったね

815 :名無的発言者:03/05/11 12:27
打通氏はどこかいな
近頃見えないが、俺はファンだよ
罵ってる連中だって結局アンチのファンなのさ

816 :天道是かひか:03/05/11 18:55
いやならODAなんて止めればいいのよ
こっちも止めたいんだから
止めると言ったら泣き声出したくせに生意気な
漏れの金返せドロボー

817 :名無的発言者:03/05/11 21:38
 世界人民の敵・コミュニストはルーマニアでも何処でも逮捕され、縛り上げられて銃
殺されました そのTV中継を見て世界人民は御機嫌です
 コミュニストが立篭もった露西亜国会議事堂には人民の支持する政府が戦車砲を撃ち
込んで皆殺しにしましたから人民も大喜びです
 ファシストの後裔は日独伊ともリッチでビューチフルな繁榮を謳歌し、改心した元コ
ミュニストに金を貸してやってます もうゼッタイ共産党になんからないから許してね
と泣くので許してやりました

818 :名無的発言者:03/05/12 21:30
猛強!日本陸軍

精鋭!日本海軍


819 :名無的発言者:03/05/15 23:11
中国相手に勝った勝ったといっても、何故かみんなシラけてるような・・・

820 :名無的発言者:03/05/16 02:55
日本が戦争していた相手は、中華民国です。
毒ガス兵器を中国に置いてきたのは、中華民国が置いていけといったから置いてきたのであって、
毒ガス兵器が迷惑ならば、中華民国である台湾に送り返せと言えばいい。
しかし、中国は「1つの中国」を主張しているから、
台湾を中国の一部だと考えている、ということは、
結局、毒ガス兵器の始末は中国が自分でしたらいいのであって、
日本に頼むのは筋違いであるという事になる。
そもそも、外交交渉にあたっている人間が、受験戦争でえらくなった人なので、
現場の損得勘定を知らないので、論理構成がおかしいのである。


821 :名無的発言者:03/05/17 10:53
たしかに品人に勝っても自慢にならん
勝った勝ったと騒いでるのは品人だろ
こっちは冷静に事実を述べてるだけだよ


822 :打通さん:03/05/19 06:18

    「怨みに報いるに徳をもってせよ」(以徳報怨)

「徳」だとよ。聞いたか、笑わせるじゃないか。そもそも人徳のカケラも
なかったからこそ、住民に離反され共産革命が起こって国を追われたのだ。

823 :名無的発言者:03/05/19 07:45
日本是美國的情婦,日本是一個很賤的女人,在任何人眼内,日本都是只母狗,包括美國,
用美國的話來説,日本是個BITCH。日本長得很醜,又很矮,但總是濃妝艶抹,戴滿首飾,期
望博得別人的好感,尤其是美國和他的兄弟英國,法國,徳國等,只要其中任何一個誇
了其一句(往往不是真心的〕,_日本都會興奮得發抖,日本總是希望融入他們,但他們總是
嫌日本醜,粗俗,不願理采,只想讓日本出錢,因為日本很有錢。日本從來也不敢對美國説半
個不字,他有時在日本身上發泄獸欲,有時甚至虐待日本,但日本從不反抗,日本喜歡被強者虐
待,甚至認為這是自己的榮幸,因為這証明日本有魅力,並認為這是自己在中國和中
國的姐妹們面前誇耀的資本,日本從心中看不起中國,覺得中国窮,覺得中国不肯依附美國
,覺得自己很聰明,要不是伏在美國的脚下,那來今天的富有?日本付出了自尊可換來
了金錢,覺得値得。

824 :名無的発言者:03/05/19 11:47
↑ こーゆー程度の低いコピペ女性蔑視ルール無用の品人は嗜めて良し
  でも、蒋介石を苛めるな

825 :名無的発言者:03/05/19 12:24
 823の人の事、結構納得されられた。
けど、私的には中国の方が日本を必要としてるんじゃないかな?と思う。
今、民間にうけているモノってほとんど日本のでしょ?
漫画も服も食べ物も物も、結構全部。
日本語がその商品に書いてあれば、“いいもの”と思うらしいじゃん?
中国人の友達が、聞いたことないメーカーの電気製品持ってきて、
「これ日本のでしょ?」って言ってきた。
確かにそこには、日本語あったけど、日本人が書いた日本語じゃなかった。

まぁ、日本もかなり昔にさかのぼれば、
中国から受けた影響が大きくて、それらは今に生きてるんだけどね。
まぁ、どっこぃどっこぃなんじゃない?
みんな、自分の国が大好きで認めたいんだよ。
全部の国がいろんな国に影響与えて、景気よくして、
困った時は、助けあって、、、
これでいいんじゃん?

しかし、政治のことで、
「アメリカには否定できない・アメリカに膝枕してもらってる」
とか言われても・・・平和条約あるし。。
中国はどぅなん?って思った。
中国政府は、“No”ってアメリカに言ったこと沢山あるのかなぁ?



826 :名無的発言者:03/05/19 21:10
↑ しっかりしてちょ
  しなぽこぺんに半分洗脳されてどーすんの

827 :名無的発言者:03/05/19 21:14
>825
でも、それって必需品レベルじゃないじゃん。
必需品レベルでいえば、日本こそメイド・イン・チャイナを必要としている。
残念だが、メイド・イン・チャイナなくして成り立たない国になってしまいました。

828 :中国人:03/05/19 21:59
>>825
人間らしい発言が見かけた。賛成だよ!

829 :名無的発言者:03/05/19 22:20
賛成する奴は人間、反対者は畜類!殺せ!
流石支那人の言うことは判り易い
四千年、ずっとその調子で虐殺繰り返して来たんだよな

830 :名無的発言者:03/05/20 23:23
支那人は自分を軸に地球が回ってると思ってる

831 :名無的発言者:03/05/20 23:36
我が軍は帝都へ突入し、ファシストを徹底的に粉砕し、ファシストのくびきから世界を救った。
しかしこのファシストの敗北の代償に多くの勇敢なる人民の血が流されたことを心に刻むべきだ。


832 :名無的発言者:03/05/21 00:23
まず 中国の洗脳教育をなんとかしろよ
日本も日本じゃ きっと最初は中国や韓国はものは試しとばかり、
日本の教科書は違うって言ったに違いない。そやのに 真に受けて
あやまって、 マスコミも多くが中国ビイキで報道するから、
何も知らなかった興味なかった人までもが日本が悪いって洗脳されて。。
 
 おい 腐れシナ人 馬鹿チョン おまえら内政干渉なんじゃボケカス

チョン中卒やシナ中卒の腐れウンコは国帰れ 

833 :ゆうじ:03/05/21 00:42
北朝鮮が攻撃してくるわけない!!!有事法制絶対ダメ!
オイルも食料もねえのにどうやって戦争するんだよ!!!
もし、一発でもミサイル射してきたら
アメリカに攻撃されて、金正日政権が崩壊してしまうんだから
北朝鮮(金正日)が日本を攻撃してきて
北朝鮮(金正日)にとって良いことなんてひとつもないんじゃー!!
だから、北朝鮮が攻撃することはない!!!

本当の問題は、北朝鮮問題を利用して
政治家の権力乱用に都合が良く、
市民の生活の中の多くの自由を制限しようとする
ムチャクチャな法案を作ろうとしていることなんだよ!!!
有事法制が参議院でもしも可決されたら、
反対していなかったことを後で後悔しますよ。絶対!!
今の政治家が本当に国民のことを考えて政治をしているんなら
日本が今、社会的にも、経済的にもこんなに情けない国になるわけないでしょ!!

軍事で平和になることはない!
有事法制絶対ダメ!!
そのことは声を大にして言いたい!!!!


834 :名無的発言者:03/05/21 02:32
↑ 子供は政治に口出さんでよし
  判りもせん癖に余計なこと書くな
  早寝早起きでガッコ行け

835 :名無的発言者:03/05/21 09:59
あんな弱い香具師らにどーやって負けるのよ
遣り方あったら教えろよ

全勝!

836 :名無的発言者:03/05/21 10:40
wo shi ribenren


837 :打通さん:03/05/21 20:01
資本主義が成り立つには、公共性ってもんが必要なんだ。

金と地位と権力だけにしか興味の無いチンピラゴロツキばっかじゃ、
「抗日戦争」なんてマトモにやれるわけないんだ。

中国人には自己を犠牲にして公共に奉仕するという、本当の意味での
愛国心がないから、アメリカと決裂して共産主義に走るしかなかった。

838 :名無的発言者:03/05/21 20:23
マックスヴェーバーがその様に言っていたナ
支那人は、我が軍人精神に学べ!

839 :山崎渉:03/05/21 21:46
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

840 :山崎渉:03/05/22 00:31
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

841 :名無的発言者:03/05/23 09:17
有事法案が通ってアフォのゆうじも喜んどるだろう

842 :名無的発言者:03/05/23 23:36
支那軍はサイテー
世界最弱

843 :棒棒鷄@ ◆P5HHHIHIHI :03/05/23 23:38
>>842
ぢゃあ、いいぢゃん。相手にしなくて。
“最弱”の香具師に構うなよ(藁

844 :名無的発言者:03/05/23 23:38

ホームページ立ち上げから3ヶ月でで2万アクセス突破のコミュニケーションシステム研究所
真剣に恋愛に悩み、真面目に考える人だけのためのサイトです。
http://www.h5.dion.ne.jp/~psysys/index.html
そして女性専用掲示板もついに登場!女性の方、どんどん書き込みをお願いします。
http://kent.parks.jp/55/csi/bbs.cgi?


845 :名無的発言者:03/05/24 00:00
ばーか
相手にしなけりゃ居留民が殺されて行く罠

846 :名無的発言者:03/05/24 21:40
そうだね
強盗団が戦闘力ゼロだからって、放置したら良民が殺されるね
843 は幼稚で感情的だ

847 :名無的発言者:03/05/24 21:48
アメリカ軍の前にはもろかったイラク軍もクルド人や
シーア派など民間人相手には、目茶めちゃ強かったか
らね。
中国の人民「解放」軍はどっちかと言うとそういう
弱いもを徹底的にやっつけるのには向いてるんだろう
ね。

848 :名無的発言者:03/05/24 21:51
 \\            大陸打通作戦万歳 皇軍に敗北無し           //
 ⊂~ヽ.     ⊂~ヽ.     ⊂~ヽ.      ⊂~ヽ.      ⊂~ヽ.      ⊂~ヽ.
   \\     \\     \\      \\      \\      \\
     | |       | |       | |.        | |        | |        | |    
     | |∧ ∧   | |∧ ∧    | |∧ ∧    | |∧ ∧    | |∧ ∧    | |∧ ∧  
     | ( ´Д`)   | ( ´Д`)     | ( ´Д`)     | ( ´Д`)    | ( ´Д`)    | ( ´Д`)     
     \    ⌒\\    ⌒\. \    ⌒\.\    ⌒\. \    ⌒\. \    ⌒\.  
      |    |\\ |    |\\ |    |\\ |    |\\ |    |\\ |    |\\
      \   \ > >\   \ > >\   \ > >\   \ > > \   \ > > \   \> >
         >   |/    >   |/   >   |/    >   |/     >   |/    >   |/
       //  /    //  /   //  /    //  /     //  /    //  / 
       // /     // /     // /      // /       // /      // /   
      // /     // /     // /     // /       // /      // /  
      (( (     (( (     (( (      (( (       (( (       (( (    
      ヽ\\    ヽ\\    ヽ\\     ヽ\\      ヽ\\     ヽ\\ 
       ヽ\\__   ヽ\\__   ヽ\\__    ヽ\\__      ヽ\\__    ヽ\\__
         ヽ\ |     ヽ\ |    ヽ\ |    ヽ\ |        ヽ\ |     ヽ\ |
           しU        しU       しU      しU          しU        しU

849 :山崎渉:03/05/28 15:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

850 :打通さん:03/05/29 18:09
日本軍はならずもの中国軍に対し大陸打通で常に優位にあった。国を追
い出された人徳のカケラもない国民党に、「以徳報怨」と言わしめた。

ドイツは哀れなもんだな、自分たちがあれほど軽蔑し馬鹿にしてきた
スラブ人に国を牛耳られるなんて。可愛そうだから日本よりドイツ
の方が強かったってことにしてあげたいな。日本の場合は敗れても
劣等中国人に牛耳られることは全く無かったが、日本が強かったという
よりは中国軍が世界的に見て例外的に脆弱でお粗末なチンピラゴロツキ
の群れだったからということで。

中国人の「抗日戦争」は単なるチンピラゴロツキの群れがその実態を
カムフラージュするための空作文であって、ロシア人の「大祖国戦争」
と同列に論じるのは、ドイツ人にとっても失礼千万なことだろう。

851 :中国力量:03/05/29 19:09
 もううんざりだ。
 今の中国は昔と違う。今の日本も昔の日本じゃね。
 町を出て、茶髪のガキ達を見れば将来、中日間の勝負が分かるだろう。
 荷物を纏めて米国に移住することが上策だ。 

852 :名無的発言者:03/05/29 19:15
まぁ、上海あたりにいけば、茶髪の中国人のガキ達ぐらい
いくらでもいるわけだがな・・・(w

にーちゃん、嫌な事でもあったんけ?

853 :中国力量:03/05/29 19:17
 どこの国でもくずがいる。でも日本はもうくずだらけだ。

854 :_:03/05/29 19:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

855 :長骨川弘一:03/05/29 21:14
>853
日本はもう中国人だらけということでしか?

856 :名無的発言者:03/05/29 21:32
ファシストを倒す為に勇敢なる人民は自らの身をなげうち、臆することなく祖国防衛、
ファシストのくびきからの諸国の解放に殉じた。
ファシスト壊滅、帝都解放、帝国議事堂における赤旗掲揚の代償として
膨大な名も無き勇敢なる人民の血が流されたことを忘れてはならない。


857 :名無的発言者:03/05/29 21:53
850は大筋に於て正しい
流石は打通氏だ



858 :名無的発言者:03/05/30 08:24
人民は怒ってアカ旗を引き摺り下ろし、共産党のくびきから諸国を解放し、コミュニストを銃殺しました
もうコミュニストの国は北鮮以外有りません

859 :掾@小平:03/05/30 21:03
850
アホもここに極まれりだな。このスレの前の方で出た平型関の戦い
はどうよ。

あと、マッカーサーを解任に追い込んだ朝鮮戦争の成果、これは
中国人の戦力侮りがたし、ということやね。ベトナム戦争も、中国の
後押しがあったからこそベトナムはアメリカを撃破できた。

いま、中国と日本が開戦したら?架空戦記に付き合う気はあまりしないが、
弾道ミサイルなんなら核弾頭付き、で日本の主要都市を空爆して終わり。
地上戦に持ち込むまでもない。

というわけで日本はユニクロやハイアールで中国の技術の恩恵を受けながら
経済交流してなさいってこった。平和なのが一番。


860 :掾@小平ファン:03/05/30 21:10
>>859
これも所詮、架空戦記

861 :名無的発言者:03/05/30 21:40
のび太はジャイアンに負けたわけではない

862 :名無的発言者:03/05/30 21:45
李いるか?

863 :>859:03/05/30 21:48
ベトナムにとって中国の後押しよりソ連の後押しの方が重要であり、且つ、効果的だったことは、
後の中越戦争において明確に示されている・・・・

864 :>859:03/05/30 21:58
朝鮮戦争の中共軍はソ連の武器供給が無ければ参戦は不可能だった。
朝鮮戦争の中共軍はスターリンの駒として戦っていたに過ぎない。






865 :ribenren_2:03/05/30 23:32
>>1
中国人自ら"勝ってない"という文章です(簡体字GB)
http://www.shendun.com.cn/2003/honte/crda02.htm
http://www.shendun.com.cn/2003/honte/crda07.htm


866 :名無的発言者:03/05/31 09:06
↑ バカを説得しようとする努力は多とするが、常識だ

867 :名無的発言者:03/05/31 10:39
>1 なぜいまだに何十年も前のことを掘り返して話そうとする?自分ら勝手に勝ったと思ってればええんちゃう?ここで勝った負けた言ってる限り負け犬の遠吠えにしか聞こえん。逆効果じゃ

868 :名無的発言者:03/05/31 12:13
 草野は、中共党が戦いの報道を二の次、三の次においていることを承知し
ていたが、グラフをつくってみて、改めて驚いた。第一位は生産運動に関する
記事だった。二位が国際戦局、三位が模範成績をあげた農民の紹介だった。
国内の戦争はとるに足らず、八路軍と新四軍の戦果を含めても第七位だった。
 延安政権の首脳陣が落ち着きをはらい、かつて占めたことのない優越的
地位に坐っていたとき、重慶政府の幹部たちは恐怖の淵にいた。長沙、
衡陽が日本軍に蹂躙され、その後方にあるB29の基地が危うくなり、
昆明、重慶の陥落もありうると予想されるようになったからである。
しかも、アメリカとの関係がかつてないほどに悪化した。
<中略>
 日本軍の攻勢はさらにつづいた。重慶政府の軍隊は総崩れとなった。
日本軍は重慶まで進撃してくるのではないかという不安動揺がひろがった。
地上軍の建設を求めたスティルウェルの主張を無視したのが誤りだった
ことは、ワシントン政府首脳のだれもが気づくようになった。そして
かれらの心証に大きな影響を与えるようになったのは、スティルウェル
の部下たちの意見と提案だった。

http://www.soshisha.com/booklist/taiheiyo.htm
鳥居 民シリーズ 昭和二十年 全14巻 第一部=2 崩壊の兆し

869 :名無的発言者:03/05/31 15:13
http://www.soshisha.com/books/1176.htm
昭和二十年 第一部=10 天皇は決意する

ルーズベルトは昨年、中国の戦いがこの先も続けば、重慶政府は力を弱め、
延安の共産勢力が力を増大していき、日本降伏後に中国の内戦は避けられなく
なると懸念した。大統領はそれを阻止することを第一と考え、日本との戦いを
早く終わらせようとして、国務省の中国派を斥け、日本派のグルーを登用し、
日本の陸軍を悪者にし、宮廷グループの支持を説く対日宣伝を開始した。
日本政府もアメリカは戦いを早く終わらせたいのだと理解し、こちらが望む
唯一の保障、立憲君主制維持を認めるものと心密かに思うようになった。

870 :名無的発言者:03/05/31 19:01
1よ、おまいは国と国の外交を勝ち負けで決めるのか?

871 :名無的発言者:03/05/31 22:23
何を田分けたことを
外交の裏付けは力だ

872 :支那無惨:03/05/31 23:33
支那に力量なんて無いんだよ

873 :名無的発言者:03/06/01 00:53
日本は中国には負けないだけの力量がある!だが、韓国には負けそうだ、、、。

874 :名無的発言者:03/06/01 04:25
もし、本当に北朝鮮と韓国が統一したら、
北朝鮮の安い労働力+韓国の技術
(デジタルテレビ、造船、乗用車など)。
日本はどうなるだろう?今では
中国はあくまでも生活用品だけだけど。


875 :名無的発言者:03/06/01 06:42
>>874
韓国は北朝鮮の面倒見切れないよ。
日本が援助しなけりゃ、潰れるのは確実。

なにせインフラはボロボロだし、韓国の人口がいきなり1.5倍になるんだから、
日本人みたいに蓄えのない韓国人には、そんなの荷が重すぎ。

悪いが、経済的な意味では、半島は全然脅威にはなり得ない。
中国の経済力は脅威になるかもしれないけどね。

876 :名無的発言者:03/06/01 08:23
現地へ行って御覧よ
支那はどうにもならん罠

877 :名無的発言者:03/06/01 11:46
でも最近の韓国の追い上げはものすごいぞ。もしかしたらもう日本は抜かれてるかもしれないが

878 :名無的発言者:03/06/01 16:56
>>877
じゃ、韓国は自力でがんがってください。おながいします。

879 ::03/06/01 18:39
いや、マジで。韓国は日本を追い抜け追い越せのムード。さすがは物づくりの国、韓国。

880 :名無的発言者:03/06/01 19:17
ムード(主観)と現実の落差が激しいですね・・・・
依然も自称戦勝国でしたし・・・・・

881 :名無的発言者:03/06/01 20:06
うーん工業技術のランク付けか、俺としてはアメ>日本>>>欧州>>中国>韓国位の感覚だけどね。
韓国なんて賃金安いだけ、技術はパクリのみだし、近い将来中国メーカーに抜かれる
ことは必至だな。


882 :名無的発言者:03/06/01 21:29
チョン必死だな(w

883 :名無的発言者:03/06/01 21:53
しかし、韓国の10年後の予想としては日本を追い抜いて世界第2位くらいに急成長する予定なので、これ本当。

884 ::03/06/02 00:13
先生もそう言った。

885 :そうだねぇ:03/06/02 00:29
当時は、中国を三ヶ月で落とせるって言ったくせにぃ
9年もかかって、そんで負けたよねぇ。。
いずれ意味がなかったから、そんなのどうでもいいじゃん。。。
あとさぁ 負けたとか勝ったとかより、侵略はいけないしょ。。
なにが「進出」だよ・・?わっけわかんない・・・
よく言えるよねぇ 日本人って。。

886 :名無的発言者:03/06/02 07:22
↑ ばか

887 :名無的発言者:03/06/02 13:31
「懲罰」と言いながらベトナムに撃退されまくりの人民解放軍とちがって
「暴支庸懲」を唱えた日本軍が中途半端に勝ってしまっただけのこと。


888 :韓国マンセー:03/06/02 15:03
お?ここはいいスレですね。そうです、韓国はあと10年、いや、5年もすれば経済大国、世界で第2位に躍り出る予定です。そのへん、よくわかっている日本人がいて我々韓国人も満足です

889 ::03/06/02 15:10
こういう煽りは無視するニダ

890 :韓国マンセー:03/06/02 16:01
なにを?煽りでもなんでもなく、これが事実なのだよ。まぁ、5年後を楽しみに待っててくれ。

891 ::03/06/02 18:42
>>890
数値目標を出し給え。

5年後なんて曖昧な年数ではなく、2008年までに、何をどうすることと。


892 :キムタクのあのCMの七不思議とは・・・:03/06/02 19:35
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


893 :名無的発言者:03/06/02 19:38
よろ♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page006.html

894 :名無的発言者:03/06/02 23:21
韓国マンセーさん、韓国の評判下げちゃいますよ?

895 :・・・で、この統計どうよ?:03/06/05 20:27
 同盟国の間の支援は相互的、双方向のものであり、ある種の一方的な
ものではなかった。中国は世界反ファシズム闘争の主要戦場の一つであった。
中国のこの主要戦場があったが故に、東方における反ファシズムの勝利
があったのである。最も多くの日本軍と交戦したのは中国である。日本軍の
師団編成によって計算すると、盧溝橋事件から一九四五年まで、日本が長年
にわたって中国関内[長城以南]の戦場に投入した陸軍の兵力は、最大の年
が編成中の九〇パーセント、最少の年が三五パーセントであり、八年間の
平均は七六・四パーセントであった。太平洋戦争勃発後も、日本陸軍の
主力は中国戦線に展開していた。中国が殲滅した日本軍の数は最も多い。
満州事変から日本の降服までの期間において、日本軍の外国における戦闘
での傷病戦死者は二八七万四〇〇〇人であるが、その内の八九万人は太平洋
戦争でのものであり、中国戦場での死者は一九八万四〇〇〇人にものぼった。

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=31061397
中国抗日戦争史 中国復興への路 / 劉大年/編 白介夫/編 曽田三郎/[ほか]訳

896 :名無的発言者:03/06/05 20:34
ファシズム倒しても、次がコミュニストかい?
中国人はどこまでも哀れだな。

897 :名無的発言者:03/06/05 21:03
>満州事変から日本の降服までの期間において、日本軍の外国における戦闘
>での傷病戦死者は二八七万四〇〇〇人であるが、その内の八九万人は太平洋
>戦争でのものであり、中国戦場での死者は一九八万四〇〇〇人にものぼった。

????????????????

898 :名無的発言者:03/06/06 23:32
あの支那チャンコロ兵など眼中にもなかった。
大陸では日本軍は不敗だった。不敗の戦場だった。
これがいまも続く、シナチャンコロ人の日本にたいする
コンプレックスとトラウマである。

なぜ、日本軍は強かったか。理由は二つである。
第一は日本兵は死をも恐れない戦闘をするからだ。
第二は靖国神社がそれを支えたからだ。戦死して神になる
ことができたからだ。

シナが靖国神社にこだわるのは、あの神がかり的に強かった
日本軍を根本から支えたものが靖国神社であることを嫌という
ほどしっているからだ。

899 :ユーミン:03/06/06 23:34
それならアラブは世界最強か?


900 :ユーミン:03/06/06 23:37
もしや、モスク参拝は危険!?

そうなのか、>>898

901 :名無的発言者:03/06/07 00:21
打通太郎うざい。

902 :名無的発言者:03/06/07 00:38

在日・カルト宗教を批判すると、集団ストーカーされるかも知れないぞ!

あなたは毎日、いやがらせ・集団ストーカー・電磁波攻撃された事がありま

すか?

http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1053379222/-100

被害者、加害者、内部告発者も具体的にカキコして下さい。

又はコピペも貼り付けてください。
 
(注、今は騒いでいますよ)

903 :名無的発言者:03/06/07 01:00
>日本は中国に負けたわけではない
勝ったわけでもない

904 :今更だが・・・:03/06/07 01:05
>>1
>そんなバカ中国人を修正したいので賛同者の方はレスをくれ!

君がまずその脳ミソを修正すべきだと思われ。

905 :名無的発言者:03/06/07 01:27
今の中国様への媚びへつらいぶりを見る限り、
勝ったなんてとてもじゃないが言えない。

906 :名無的発言者:03/06/07 01:41
中国と比べる時点で負けてる

907 :打通さん:03/06/07 01:42
最強の国家破壊兵器そして近代中国史上最大の快男児、毛沢東。

内戦で国民党を追い出しアメリカとの関係を絶っただけでなく、
朝鮮戦争では中国を完全にアメリカの敵対国に固定した。
そしてその後も中国共産党内部で頑迷に人民公社に拘って、
反対者を強引に粛清し、経済再建を大幅に遅らせた。

毛沢東こそ中国を犠牲にして日本を戦後復興に導いた張本人だった。
岸信介ら「戦争犯罪人」を大勢釈放させたのも、毛沢東の功績である。

908 ::03/06/07 02:00
中国人ってアジア人にしか勝てない内弁慶でしょ。
単にあの土地の広さで逃げ場が多いから負けないってだけじゃん。
決して買ってるわけじゃないし。ゆすりと弱いものいじめしか
能がない。白人に勝てたのは日本だけ。

909 :_:03/06/07 02:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku07.html

910 :名無的発言者:03/06/07 07:13
>>908
そりゃそうだ。あの時代の戦争なら逃げまくってるうちは負けることはないもんね。
ズタボロになった敗走も、長征とかなんとか言っちゃって。

911 :アダルトDVD:03/06/07 07:32
超激安アダルトDVD18禁
注文時に2ちゃんのどの板からきたか御記入ください
明日6月8日まで消費税をサービスいたします。

http://www.net-de-dvd.com/

912 :忠告KIMOHIMAN:03/06/07 08:48
≫908
 共産支那は印度に四分六で判定勝したほか、全部負けてゐます
 ベトナムにすら散々叩かれますた

913 :名無的発言者:03/06/12 07:57
支那は19世紀以降、勝ったことがありません
あるという人は実例を上げてください

914 :名無的発言者:03/06/12 08:03
チベットにて中共大勝利
ウイグルにて大勝利

915 :名無的発言者:03/06/12 08:08
ワロタ
相手に軍隊無いじゃん

916 :名無的発言者:03/06/12 20:36
日本剣道界、中国武術界、衝撃の初公開。
 日本剣道の源流 歴代日中武術交流史の要であり、伝統中国武術の至宝
「苗刀」を国家中国武術協会認定人間国宝郭瑞祥氏による謝伝苗刀を一部映像に
より紹介していますのでご利用ください。
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html
歴代日中剣道連盟編の部へリンクして下さい

917 :名無的発言者:03/06/13 01:14
>908
君、ベトナムって国、知ってるか?

劉永福の黒旗軍、という通なことまではいうまい。
ホー・チ・ミンという政治家くらい知っとけ。



918 :川柳:03/06/14 10:31
支那人はベトコンにすら負けました

919 :名無的発言者:03/06/14 10:39
アメリカは1899年ジョン・ヘイの「門戸開放宣言」以来ずっと
中国重視だったからな。共産党の勝利が、それを終わらせることになった。

920 :名無的発言者:03/06/14 11:42
>支那人はベトコンにすら負けました
でも、"水に落ちた犬"には勝てます。(笑)

921 :名無的発言者:03/06/14 12:47
ポルポト・金日成・金正日など国民を虐待する指導者が中共は好きだ。


922 :名無的発言者:03/06/14 13:24
中国の携帯から日本の携帯やPHSにローミングできますか?
誰か知ってる?

923 :川柳:03/06/14 17:56
泥水に落ちし犬とは支那人か

924 :名無的発言者:03/06/14 18:49
898はある程度正しいし、事実を踏まえてる
これに対し反対説は歴史を踏まえず、推論のみに頼った論理の遊びに過ぎない


925 :名無的発言者:03/06/15 20:00
シナは連敗実に二百年!
ここまで弱いとかえって凄い!

926 :中国人:03/06/16 00:05
中国は古代から軍隊が強いと言うことより
文化が優れていることに誇りを持っている

927 :名無しさん@はハチでおなかいっぱい:03/06/16 00:11
>>1は小林よしのりか?なんか言っている事がそっくり。
ってか中国とやってきた戦争はほとんどかってるよね。日清 日中 大東亜戦争

928 :名無的発言者:03/06/16 00:34
文化って、、、漢字のこと?
他に何かあったっけ?


929 :名無的発言者:03/06/16 10:06
犬食いだろ

軍隊弱いの誤魔化せなくなって來たんで、話し逸らそうってんだろな

930 :名無的発言者:03/06/16 11:26
宦官とかツバメの唾液だらけのツバメの巣を食べたりとかキモイ風習ばかり
日本人としては受け入れがたい風習。
中国人はマジで中国の文化が優れてると思ってるわけ?

キモイ

931 :名無的発言者:03/06/16 11:39
不潔だしね。
汚い。汚い。変な病気がいっぱい。


932 :名無的発言者:03/06/17 19:52
とにかくシナ軍は言語に絶して弱かった

933 :名無的発言者:03/06/17 21:02
>>1
軍事では負けなかったが、政治で負けた。

934 :名無的発言者:03/06/17 21:13
政治の勝利=図々しさの勝利

935 :名無的発言者:03/06/17 21:36
漢民族の「夷をもって夷を征す」というが、結局日本でいう「ただほど高いものは無い」
敵に夷を征した夷に征されるという歴史を反復している。
国民党の米ソに依存した勝利の代償もこのパターンに見事にあてはなる。


936 :打通さん:03/06/18 08:25
中国人は世界で最も残虐性の強い民族で間違いない。

チベットを見てみよ、日本が中国に占領されなかったのは支那派遣軍百万の
精鋭たちのおかげ。38銃とチハ車と隼は、「三種の神器」とも言うべき。

937 :名無的発言者:03/06/18 09:21
↑ ワロタ
  理性的判断は別として、感情的には共感できる

938 :名無的発言者:03/06/18 21:39
他の全戦線で敗北しときながら中国に対してだけ連戦連勝する日本軍って、何か変。

これじゃ中国人から「侵略戦争」と罵られてもしょうがない。

939 :名無的発言者:03/06/18 22:11
おまへは馬鹿か
どーゆー脈絡なのよ

940 :打通さん:03/06/21 11:52
「抗日戦争」といってもそれは国民党幹部たちが米英独ソから支援を得て、
自分たちの私腹を肥やすための口実にすぎないのだからな。大多数の中国人は、
自分の財産や土地を持たない、ただ国民党幹部らにこき使われるだけの
奴隷みたいなもの、本気で戦う気がないのは当たり前だ。自分の財産や
土地、家庭を守るためなら奮起できるが、そんなものはなかったのだから。

941 :名無的発言者:03/06/21 13:54
支那兵ってのは十八世紀以来、勝った事が無い無いそうだ



942 :名無的発言者:03/06/22 22:52
898は或程度正しい核心を持っている

943 :名無的発言者:03/06/24 10:46
898=942=打通さん

944 :942:03/06/25 00:13
違うな
別人だ

945 :あい:03/06/25 01:14
私があなたを癒します♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html

946 :    :03/06/25 17:10
日本は連合国に負けた。
それを中国が日本に勝ったというのは傲慢。
中国のお手柄みたいに言うのは連合国にたいして失礼。

947 :名無的発言者:03/06/25 17:18
ていうか、日本人で中国人に負けたなんて思ってるやついますか?


948 :  :03/06/25 17:43
思いませ〜ん。

949 :_:03/06/25 17:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

950 :名無的発言者:03/06/25 18:05
 俺は学生時代、第二外国語にシナ語を選んだんだが、シナと言っただけで
みんな笑い出した
 そこまで馬鹿にされてるんだもんな


951 :名無的発言者:03/06/25 18:12
http://news-kyokutou.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/source/up0004.jpg
↑ソース
朝鮮兵は、入営が昭和19年の秋以降にずれ込んだために、本土と朝鮮防衛の部隊に
入り、南方の戦地で死んだ者は日本兵に比して多くはなかった。既に船舶が底をついて、
海外には送り難かったのだ。初めて管理する朝鮮兵の扱いについて陸軍は通達を出し、
細部まで注意事項の厳守を求めている。特に目を引く項目は次の如くである。

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭を叩いてはいけない。怨みを持って復讐することが気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。

一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の
朝鮮兵を入れて行動せよ。

 朝鮮人は李朝末期以後、神に近い特権を持った白人を見た歴史をもっていたが、ここに来て、
心理的にも白人崇拝の観念は消えたらしい。消えたのはいいのだが、困ったことも起きて戦後
まで尾を引いている。東南アジアから朝鮮まで捕虜収容所の警備員として朝鮮人3千5百人が
従事していた。弱者に残虐性を発揮する民族性の故か、軽蔑ついでに相当な白人苛めを隠れて
やっていたらしい。敗戦後、個人的怨みで戦犯に問われ、死刑その他の重刑を受けた者が少な
くない。白人こそ報復と復讐の大家だったのだから。
(朝鮮軍司令部1904〜1945 古野直也著 国書刊行会

中国人は韓国兵よりましか、それよりもっとひどいのか?

952 :甲種幹部候補生:03/06/25 18:16
マシ、と思います
35年間、日本人として教育されてますから

953 :名無的発言者:03/06/25 18:19
中国人はアイゴー!と泣き出すのではなく、アイヤー!と泣き出します。
その違いです。あとはほとんど違いはありません。

954 :名無的発言者:03/06/25 18:24
笑い話としては面白いが、シナ人は死に臨んでは静かです
これは漢民族の数少ない美質です

955 :名無的発言者:03/06/25 23:17
だからと言って総合的に支那人がましだという訳ではありませんが‥

956 :名無的発言者:03/06/25 23:20
中国ってあんなにデカイ土地とたくさんの民族なのに、
歴史上ずっと近隣の少数民族にほとんどの時代を支配され
まくってきた劣等民族じゃん。中国の強い王朝ってほとんどが
中国人じゃないじゃん。

957 :名無的発言者:03/06/26 00:34
 日本は昔も今もアジア最強だな。

958 :名無的発言者:03/07/02 13:23
956は正しいらすい
支那事変スレにもそう書いてあった

959 :_:03/07/02 13:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

960 :名無的発言者:03/07/09 18:26
散々やりあったけど、結局支那軍が勝った事例は一つも出せないんだよな
日本軍全勝で終了!

961 :名無的発言者:03/07/09 19:26
中共が正しい歴史を教えるわけないじゃん。
日本の教科書に文句をつけにくるのは、彼らがすでに嘘の歴史を
教えてそれを信じ込んでるから。日本が彼らの口出しを気にするのは
ばかげている。

962 :名無的発言者:03/07/09 19:27
錯覚してるんじゃなくて、中共による嘘の歴史が叩き込まれてるだけ。

963 :名無的発言者:03/07/09 19:31
だから>>1は親切に正しい歴史を教えてあげれば言いだけ。
日本が勝ったっていうやつね。
中国では日本が弱弱しい軍隊で、女子供には強く中共にいつも
大敗するまさしく日本を侮辱するような映画ばかりらしいよ。
事実は反対なのにね。

964 :n:03/07/09 19:40
◎無修正画像をご覧下さい◎無料パスワードをゲットすれば、もっと凄い画像とムービーがご覧頂けます◎
      ★見て見ておまんこ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


965 :名無的発言者:03/07/09 20:18
中国人の余裕は日本に勝ったと思っている洗脳によるものです。
その自信は虚構のなかでの話なのに哀れだね。
真実を知ったときの中国人の反応は面白いので教えてあげましょう。


966 :山崎 渉:03/07/15 12:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

967 :名無的発言者:03/07/15 23:17
>960
おいおい、平型関もしらない馬鹿な日本人がふえたんだなあ、、。

968 :名無的発言者:03/07/16 13:21
↑ ばか

969 :名無的発言者:03/08/09 21:36
次スレキボンヌ

970 :もり:03/09/06 04:21



 原爆落とされた国が戦勝国ですか?(笑




   あなたダウン症ですか?

971 :ダウソマソ ◆fHUDY9dFJs :03/09/06 04:40
はい、ダウソ症ですが、それが何か?

972 :名無的発言者:03/09/06 10:39
まあ中国との戦闘には勝っていたのに何故中国に負けたのか疑問に思う方も居られると思いますが、近代戦においては戦闘が全てでなく、情報戦においていかに相手を窮地に追いやるかを行うわけです。
中国の反日キャンペーンでアメリカの世論が反日に傾いた時点で中国の勝利だったわけです。

973 :名無的発言者:03/09/06 10:48
ヤバイ。チハヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
チハヤバイ。
まず装甲が薄い。もう薄いなんてもんじゃない。超薄い。
薄いとかっても
「被弾径始が無いから駄目?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ25mm。スゲェ!なんか上面装甲みたいなの。昼飯の角度とかを超越してる。25mmだし超薄い。
しかもそれ砲塔正面らしい。ヤバイよ、砲塔正面だよ。
だって普通は砲塔正面とか装甲厚くするじゃん。だって対戦車ライフルがすぽすぽ貫通したら困るじゃん。対戦車砲弾とか当たると困るっしょ。
インフレが進んで、一年のときは37mmだったのに、三年のときは75mm以上が普通とか泣くっしょ。
だからシャーマンとか進化する。話のわかるヤツだ。
けどチハはヤバイ。そんなの気にしない。そのまんま。遠くから命中した徹甲弾とか余裕で貫通する。ヤバすぎ。
薄いっていたけど、もしかしたら厚いかもしんない。でも厚いって事にすると
「じゃあ、この対戦車ライフルが貫通した穴ってナニよ?」
って事になるし、それは新兵でも分かる。ヤバイ。新兵にも分かるなんて凄すぎる。
あと軽戦車に負ける。超負け。ヤバイ。弱すぎ。軽戦車相手に肉薄しないと貫徹できない。怖い。
それに超生産台数少ない。超ガラガラ。それに超のんびり。2000台ちょっと。2000台て。イタリアかよ、貧乏。
なんつってもチハは主砲が凄い。47mmだし。
うちらなんてマチルダとかたかだかアフリカで出てきただけで上手く貫通できないから50mm長砲身にしたり、高射砲使ってみたり、75mm長砲身にしたりするのに、
チハは全然平気。短砲身57mmを長砲身47mmにしただけ。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、チハのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイチハでシャーマンと戦ったじいちゃんとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

974 :名無的発言者:03/09/06 19:48
>>972
当時日本・アメリカと 植民地シナ は対等じゃないよ(笑)
だから 「シナ事変」っていう名将だったでしょ。
あれは中国土民の日本に対するテロであって戦争じゃないってのが当時の認識。
太平洋戦争は日本とアメリカの 中国と東南アジアの 争奪戦。
あなたの書き方中国が帝国主義国と対等だったって勘違いしてるみたいで笑える。
飛行機1つまともに作れない国と勝った負けたを議論すること自体が
ちゃんちゃらおかしい。

975 :974:03/09/06 20:00
名将→名称

日清戦争時代の 朝鮮 が太平洋戦争のときの中国だというと
わかりやすい。朝鮮は日本と中国とロシアのあいだでちょろちょろ
して、仲を引き裂くのに貢献してたけどあれって「朝鮮が勝った」
っていうわけ?

976 :974:03/09/06 20:11
あれで朝鮮は大韓帝国として独立したから勝ったのかな?
中国も日米戦争のおかげで独立できて良かったね。
これを「勝った」って言ってるのか。
本当に朝鮮状態。

977 :974:03/09/06 20:12
日清戦争のおかげで朝鮮は大韓帝国として独立したよね。
中国も日米戦争のおかげで独立できて良かったね。
これを「勝った」って言ってるのか。
本当に大韓帝国状態の中国。
日本の援助がなけりゃあいかわらずやっていけないみたいだし。

978 :名無的発言者:03/09/06 20:54
国家総力戦である戦争を戦闘でしかイメージできないのが発想の貧困と言うべきだろう。
中国のようにうまく国際世論をコントロールし、結果的にアメリカと日本の戦争に持っていった中国の勝利だった。
戦争のもう一つの要である情報力を軽視しすぎる傾向が日本にはある。

979 :名無的発言者:03/09/06 21:00
>>978
>>中国のようにうまく国際世論をコントロールし

正直、弱小国のことなんて当時の国際社会はどうでもいい。
アメリカは日本と戦争したかったから中国を利用しただけ。
弱小国に主体的歴史などないよ         プ

980 :名無的発言者:03/09/06 21:13
戦争目的はどちらの兵隊が強いかを立証しあうことではなく、最終的に国家意思を貫徹する事にあります。
中国は対日戦争で日本に奪われた領土を獲得し、日本は全ての領土と国家意思さえも喪失しました。
これで日本が中国に負けていないのでしょうか・

981 :_:03/09/06 21:19
マジレスすると

中国は当時の列強と対等関係にある国ではなかった。です。
むしろ戦争のいい都合にされてただけです。

982 :名無的発言者:03/09/06 21:20
近代戦は兵隊の強さじゃなくて科学力。
兵隊の数が勝利を決定する中世前は中国は人口で
大昔は勝ててたけど、理系的頭が悪いので
近代戦では勝てません。
中国って繁殖力は世界一だもんね。

983 :名無的発言者:03/09/06 21:22
満州事変にしてもそうですが、国連は満州国が自発的なものではないという結論を出し、日本は反発して国連を脱退した。
以後の日中戦争においても日本は国際世論を敵に回してしまいました。

984 :名無的発言者:03/09/06 21:29
極東満州における人民軍によるファシスト粉砕と、
それに伴う装備・弾薬・工業設備の獲得、
外蒙古人民共和国のソビエト勢力圏の国際的認知、
千島・樺太の奪取、満州鉄道・旅順港の租借と
我が祖国が極東においても勝利したことは明かだ。

264 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)